5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

シュR∀シュラル〜ん

1 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/10/24(火) 13:24:59 ID:5U4hz8Aq
⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン



前略プロフ
http://pr2.cgiboy.com/S/2093906

2 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/10/24(火) 13:27:41 ID:???
ブーン

3 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/10/24(火) 13:50:14 ID:???
あ、知ってるぞこのHN
名前だけ。

4 :黒死病 ◆8FxDisJQ.6 :2006/10/24(火) 17:04:10 ID:1XeenHtH
帰ってきたか

5 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/10/24(火) 17:09:22 ID:???
http://www.2chan.net/test/read.cgi?bbs=entert&key=1135913065&ls=50
ふたばちゃんねる シュRA避難所

6 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/24(火) 20:19:07 ID:3lrxPutk
>>1


>>2
おめでとう

>>3
サインあげるよ

>>4
出戻りです

>>5
おつおつ

7 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/24(火) 20:22:24 ID:3lrxPutk
ちょっとブログもうひとつつくろ。。

8 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/24(火) 21:44:07 ID:3lrxPutk
雨うぜえええええええっ!!!
んもぉおお

9 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/24(火) 22:18:48 ID:3lrxPutk
まぁつまり学校でのイジメ問題のニュース化、社会問題化というのは
世論を教育制度改革に賛同させるための伏線だよね。

体制とマスメディアの思惑が一致していて
マスメディア権力批判の機構として機能してないっていうか。
嫉妬心から足引っ張ってるのを、批判と称しているだけのものになっている。

自分の足で情報を拾ってきて、そこから体制の問題を正していくようなスタイルが
死亡しているっていうか。でもまぁ別にいいか、と。

10 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/24(火) 22:24:59 ID:3lrxPutk
結局また列強国から外圧がきたら、変革を促すというような道筋しかないんだよね。

それが駄目だと僕は思うんだけど、日本人の総意として
それで良いと思ってるんなら従うしかない。

でもまぁ、駄目だと主張する分には自由かな、と。
少数意見だから主張するなという考え方には僕は従わない。
という訳で、ブログ開設。

11 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/24(火) 22:26:47 ID:3lrxPutk
萌え絵もあるよ(*`・ω・)ゞみたいな。

12 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/24(火) 22:36:26 ID:3lrxPutk
イジメ問題の本質というのは、個々人の子供の産まれてきた存在意義に関わってきている部分があるんだよね。
イジメを無くすには棲み分けであったり、もっと大きなところからの大手術が必要だったりして
1クラスを少人数制にして、教師の監督力を相対的に高めていくっていうのは
まぁ、持病を根本から治すというよりは、上手く付き合っていくという対処の仕方だったりする。

昔みたいにガキ大将が居れば別によかったんだろうけど
戦後からガキ大将が成立しなくなってきた日本においては
様々な問題が噴出してきている、みたいな。
その辺をスタートラインにしていこうかな、とか。

13 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/24(火) 22:42:09 ID:3lrxPutk
目指すところはトップオブトップ。
世界を牽引する領域にいくよ☆

14 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/24(火) 22:47:55 ID:3lrxPutk
思想家、批評家、エンタテイナー、タレント。
を目指すよっ☆

15 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/24(火) 22:49:15 ID:3lrxPutk
…の前に部屋片付けよ。。
ぅん。。

16 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/24(火) 22:54:03 ID:3lrxPutk
各星座のように生きるのは、一般の多くの人達がそうするのが
楽で幸せだと思うのであって、それを社会制度で担保していけば
良いんじゃないかと考えている。

僕個人はそうなろうとは思わないんだよね。
だから、僕は僕の生き方をしていこうと思う。

17 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/24(火) 22:55:03 ID:3lrxPutk
…の前にメシ買って食べよ。。。
外寒い↓

18 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/24(火) 23:00:00 ID:3lrxPutk
特別になりたいから特別になるんじゃなくて
普通のところに居場所がないから、特別になっていくんだよね。
自分の居場所は自分で開拓していくのであって
別に社会的立場など貰わなくても結構。
今の社会は僕は好きじゃないし、自分の社会的立場は自分でこれから
確立させていく。

19 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/24(火) 23:02:36 ID:3lrxPutk
対等な立場で、心を開くと、一方的に傷つけてしまうから
だから、特別な立場を目指していく。

20 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/24(火) 23:06:35 ID:3lrxPutk
不幸や労苦の代償ではなくて、持って産まれて築き上げてきた自分と
周囲とのバランスを考えたときに、上を目指すという結論が出てくる。

21 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/24(火) 23:13:59 ID:3lrxPutk
まぁただ下の世代にすぐ追い抜かれる気もするんだけどね。。
抜かれれば譲るのだし、後は楽に隠居生活したいな、みたいな。
てゆうか、早く隠居生活がしたいのであり、もはや全体的にどうでも良いとおもってるのだった。。

22 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/24(火) 23:21:17 ID:3lrxPutk
ホームレスの予感もひしひし。。
ハァhァ。。。

23 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/10/25(水) 00:00:59 ID:???
>>10
そっか〜☆
もし作ったら教えてね☆
おやすみ〜☆

24 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/25(水) 00:21:32 ID:BlcY4RGd
>>23
http://syuramina.exblog.jp/
ういうい。

25 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/10/25(水) 00:24:09 ID:???
>>24
ヒャッホーーゥ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!11111
ぶtろっヴヴっヴブログ gふyぶぶbブログ

26 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/25(水) 00:38:51 ID:BlcY4RGd
>>25
仲魔にしますか?

Yes
→No

27 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/25(水) 00:58:35 ID:BlcY4RGd
もうあんま生きててもしょうがないよなぁ。。。
ぅ〜ん。。。上野公園あたりに住むカナァ。。寒い夜に逝けそうだぉ。。

28 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/25(水) 01:03:42 ID:BlcY4RGd
やっぱり海外に移住するカナァ。。。
なんか日本で生きてても生きている意味が無いっていうか。。

29 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/25(水) 01:08:37 ID:BlcY4RGd
結局、日本が今の状態から変わってしまうと
上の世代の存在価値が無くなってしまう、立場を失ってしまうんだよね。
だから、変わっていくことが出来ない。

今までの人生を真っ当に生きていたなら再出発していけるんだけど
権力にかまけて不正に生きてきたので、また一から出直すような生き方を選択できない。
そんな発想の人達が大勢存在していて、故に変わっていくことが出来なくなっている。

30 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/25(水) 01:15:01 ID:BlcY4RGd
現状のままなんとか粘っていくのがベター。
タバコを根絶させるのに、いきなり全面禁止にするんじゃなくて
ちょっとづつ増税したり、吸える場所を限定していったり
健康被害を訴えたり、タバコに代わる嗜好品を薦めたり
多方面からジワジワ追い詰めていくというのが、定石になってきつつとあるというか。

ただ、本当に定石となったときには新しい手法の萌芽があったりもする。


31 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/25(水) 01:19:40 ID:BlcY4RGd
タバコの本質というのは『苦くむせ返る空虚な存在』であって
それを好んで吸うというのは、吸っている人自身の人生が
そんなものであることを意味している。

だから、本当にタバコを根絶させたかったら
苦く空虚な人生それ自体を誰も送る必要が無いような
世の中をつくっていくべきなんだよね。

32 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/25(水) 01:32:53 ID:BlcY4RGd
人間の力の多くというのは、両親の好き合う力、愛し合う力の大きさ
そういうもので決まってくるんだよね。

持って産まれた格差というのがあって、根源的な力の格差があるのに
それを無視して平等な競争とかしても、劣っている側に勝ち目はないんだよね。

自由競争は、自分に自信のある優れた者同士でやっていれば良いのであって
大半の人達は楽して豊かに平和にやっていれば良いと思ったり。
自由競争して勝ち抜いた人が、豊かで安楽になるんじゃなくて
競争しない人が豊かで安楽になれば良いと思うよ。

皆で競争しましょう、というカンジだと
どうしても劣る側が優れる側を嫉妬して狂っていってしまって
結果的に全体が悪くなっていってしまう。
嫉妬心を持たないで済むような環境整備をしていく必要があると思う。

33 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/25(水) 01:38:13 ID:BlcY4RGd
足りない程に、人を好きになる力は大きくなり
だから、本当に好き合っていたならば、両親の実力が低くても
その子供の力は大きなものになる。

好きな人とか愛している人と一緒になるのが
未来にとって大事なコトで、男女関係の基本。
そんなの当たり前っぽいんだけど、どうも現状違っている男女関係が
多いような気もする。

相手のこと好きとか愛しているとか、それ以外の動機で彼氏彼女つくっているなら
それは間違ったことであって、けれど異性に対してそういうニーズがあるのなら
産業として成立させていきましょう。みたいなね。
ホストブームとかつまりはそういうこと。

34 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/25(水) 01:46:59 ID:BlcY4RGd
こう、逆の悪い面があって
『ホストとかやる若い子は世間の価値観に負けず両親を思う愛の強い子』
という読みから、金で繋がりつくって独占しようと目論んでいる層がいたりもするんだよね。

愛人囲ってる因業オヤジと同じ発想で生きている人が居て
そんなものに与していたら世の中全体がどんどん悪くなっていくことになる。
狡く悪く生きている人間ほど、良識に対して敏感で怯えていて
だから、良識から外れた人間を見つけると強く非難するんだよね。

富裕層のオヤジとかPTAのババアとかが細かいことに目くじら立てて怒るのも
つまりはそういうこと。

35 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/25(水) 01:50:14 ID:BlcY4RGd
世間一般が動機とか内面の部分のファクトを軽視し過ぎているが故に
問題があると思うんだよね。

行為や言動の部分はキビシイのに、内面に対して甘過ぎるというルールのあり方が
内面腹黒で表層の部分は綺麗に取り繕うという人間達を生産している面がある。

36 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/25(水) 01:58:05 ID:BlcY4RGd
僕としては、行為や言動の部分の規制を甘くすればいいと思うんだけどね。。
別に暴言や暴力を振っても、それはそれで個人の自由で構わない、と。
ルール上はそれで構わないと思う。

人を傷つける暴言や暴力をどうして発動するかと言えば
それを発する人にとって過大な負荷がかかって、外部にぶつけて発散する為であって
そもそもそんな過大な負荷を担う必要など無い環境整備をしていくというのが
僕の考え方。

『ご苦労様』や『お疲れ様』を重視している社会性だと
勉強やスポーツや仕事の為に苦労や疲れを限界以上に負って
怒っているような人間を持ち上げ称える傾向がある。
けれど、それは成果・結果としてのファクトを重んじているせいであって
内面の部分も重んじたならば、決して称えるような類のことではなかったりするんだよね。

37 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/25(水) 02:07:47 ID:BlcY4RGd
アレやコレや完璧にして、皆で頑張りましょうってやってると
結局は、持って産まれた資質で劣る人達が負けることになるんだよね。
資質以上にムリして頑張っていても、他人に対する悪意が育ってくる訳で
そんなムリすることなどない。と。

日本の場合元々、ムリをさせない土壌だったんだけど
外圧がかかってくると、ムリを取り分け若い世代に無理やり担わせるんだよね。
また、ムリをさせない土壌といってもその土壌自体歪んでいたり。

38 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/25(水) 02:14:20 ID:BlcY4RGd
子供だけじゃなく、大人であっても殆どの人間っていうのは
目上とかトップの人間のやり方を模倣しているので
上の方が駄目だと、全体的に駄目になっていくんだよね。

上の駄目さ加減を正すと共に、何故そうなったのか原因を解明しつつ
トップの方の人間の世界認識を提供しつつ、下に甘く上に厳しい本来あるべき秩序を取り戻しつつ
世界の真相を解明し、新しい世界をつくっていく道筋を開拓していくのが
僕の役目かな、と。

でもやりたくないカンジな。。
メンドクセ。。

39 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/25(水) 02:17:07 ID:BlcY4RGd
メンドクセと感じさせているのは、既得権益に保護されて人生を歩んでいる人達の存在なんだよね。
結局。

正しく立派なことであっても、世の中の殆どの人達と敵対するようなことをしても
駄目なんだよね。死ぬしかない。

だがそれがいい。

40 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/25(水) 02:22:06 ID:BlcY4RGd
目立ちたいから目立つんじゃなくて
自分の幸せを捨てて、人々の幸せの為に動いているから
目立つんです。とか。

でも、目立ちたい人が目立てば良いと思うんだよね。
願ったことが大して苦労しなくても、そのまま適うような世界が良い、と。
そういう世の中へ変わっていく、変えていくのが20代の世代の願望かな、と。

41 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/25(水) 02:28:43 ID:BlcY4RGd
まぁ上の世代からすると『なぁに甘ぇことをっ!!』(怒怒)と
憤然モノな訳だけど、そんな怒ってる上の世代からしても
若いときには更に上の世代にとって憤然モノの要求をしてたんだよね。
『戦争の無い世界を』とか『命は地球より重い』『地球には国境は無かった』とかね。
国の為に戦争をして、命を賭けて戦っていた世代からすると、自己の人生全般を否定される余りにも憤然モノな言葉の数々…

が、かつて世の中を席巻していた。

42 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/25(水) 02:37:57 ID:BlcY4RGd
何故、そんな風になっているのか…

愛は人間にとって一番大事なもの。
けれど、何故、幼い頃、僕の(私の)愛を裏切ったの? と。

お国の為、仕事の為、と子供の親を求めて愛する気持ちを裏切ったツケが
返ってきて、それが国の否定や仕事の否定に結びついていっている。

根本の動機はそこにあるのであって、例え国が無くなろうとも
仕事が無くなろうとも、子供が親を愛する気持ちを裏切ったならば
それは、必ずその裏切った原因を破壊する衝動に結びついていく。

そういうのって、動機として良くないと思うんだよね。
悪い動機を未来の世代につくらせない為に、子供が居たなら
十分に成長するまで両親共ずっと子供と一緒に居られるような
社会環境をつくっていくべきだと思うよ。

43 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/25(水) 02:44:13 ID:BlcY4RGd
自分の眼で世界を把握して、自分から自立したいと願うまでは
ずっと両親の元に居れば良い。

無理やり自立させられて苦労してる人間は
そうした理想的な自立をする人間を邪魔しようとする心根を持ってしまう。

理想と現実、別に文章で書いたりする必要などなく
自分の生活している手の届く範囲で日常生活の中で繋ぎ合わせていこうとすれば良いのだけれど
トップの方が駄目なんで、それやっても徒労に終わる部分が多過ぎるんだよね。

何故上の方が駄目になっているのか、キチンと原因があるのであって
その辺の解明からスタートさせていこうかな、と。

なんか同じようなコト繰り返し書いてるケドww

44 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/25(水) 02:48:26 ID:BlcY4RGd
最終的には、日本人の民族性それ自体が駄目だっていう結論になってくるんだよね。
だから、民族性自体つくりかえていくようなエネルギーに結びつくような
その支柱になるようなモノをつくり出していく必要がある。

けど、そこまで僕に力が無いんだよね。。ノーパワー。。
多くの人員を使えるようなポジションでもないし。。
グダグダ、と。。

45 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/25(水) 03:09:20 ID:BlcY4RGd
ぅ〜ん。。。

46 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/25(水) 03:21:23 ID:BlcY4RGd
何年か前、会社起こすぞ〜!(ゲームつくるぞ〜)っていう呼びかけで
結構人が集まったんだけど、自信がなくて蹴ったんだよね。。
まぁそういうギャグだったっていうのもあるんだけど。。

でも、今になって思うのは、出来る自信があるか無いかわからない状態で
踏み出さないと思ったような成功っていうのは得られないんだということ。
万全で絶対の自信があるようなことに対して踏み出していくと
結果としては失敗することが非常に多かったりする。

だからもうこの状態で踏み出していくべきなんだよね。
歩きながら完成させていく、みたいな。

47 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/25(水) 03:23:38 ID:BlcY4RGd
結局、成功とか失敗とかは
周囲がどう願っているかで決まってくることなんだよね。。
だから、周囲を否定するようなことの場合
基本的に失敗するに決まってたりする。

まぁその辺諸々折込済みだったりもするんだけど…
ぅ〜ん。。。。

48 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/25(水) 03:37:52 ID:BlcY4RGd
日本の特徴っていうのは、強い存在を見つけてきてそれを意識させて
『よし、皆で模倣しよう』というもので
模倣した結果として失敗したとしても、責任を取らないという類のものなんだよね。

自力でなにかつくろうとしたり、模倣となる基準をつくろうとしたりしたりするものを
評価しないんだよね。

ただそこを認めるということは、日本人らしい細かい気遣いや優しさを捨て去っていくことを意味しているんだよね。
ぢゃないとバランスが取れないとゅ〜。。

ちゃんと説明すると、皆の為になる基準をつくれる人というのは
皆に対する細かい気遣いや優しさを持ち合わせている人を意味していて
そういう人の存在を社会的に認めていくというコトは
つまりは、普段の振る舞いにおいては個々が細かい気遣いや優しさを発揮する必要が減退するということを
意味している。
まぁ伝わらないんだろうけど書いてみたみたいな。

49 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/25(水) 03:44:16 ID:BlcY4RGd
つまりは、良いとされている面も変わっていくんだよね。
結局何のために変わるかとかといえば、勝つためであって
外国と勝負したときに負けないような国柄になる為に変わっていくんだよね。

でも別に負けてもいいやって思うんだよね、僕個人として。
だって劣ってるんだから素直に負けを認めて相手に従えばいいじゃん、って。
負けて従うのがどうしても嫌なら、戦って敗れて死ねばいいじゃんって思うんだよね。別に。

なんかもう根本からグズってるカンジの人達のために何で僕が頑張るんだろうっていうのがある。
正直な話。。

50 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/25(水) 03:48:16 ID:BlcY4RGd
でも他にやることもないんだよね。。
居場所も無いし。。ホームレスくらいしかない。。

気持ち的に合わない人達の為に頑張るのも
ホームレスになるのもあんま変わらない気がするってゅ〜。。

人生意気に通ずって言うけど、気の合う人居ないよっていうね。。

51 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/25(水) 03:52:01 ID:BlcY4RGd
だからまぁ、もっと破滅的なラインになってくる、と。
この辺がビジュ系な人達との親近感になってる訳だよね。。

ただ破滅的な思想とか価値無いよね。
社会的に共有すべきものではない。。
ただ日本社会は破壊して再生した方が良いものなので
その辺ビミョーになってくるっていうか。。

ビミョーだ。

52 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/10/25(水) 03:52:59 ID:???
一緒にオーストラリア行かない?
ノヴァで英語を勉強しよう

53 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/25(水) 04:01:55 ID:BlcY4RGd
しかしもうムリな気がする。。
ここまでかな。。

54 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/25(水) 04:05:35 ID:BlcY4RGd
>>52
言葉は現地で生活しながら身につけるものだぉ☆
現地の人に迷惑かけるのが嫌で、事前に勉強したいっていうなら
別になってくるけど、めんどくさいとか恥ずかしいとかいう感じで
英語勉強するっていうなら身に付く道理は無かったりするぉ。

オーストラリアは行きたい☆

55 :動ナビ”管理”人 江川達也:2006/10/25(水) 04:09:55 ID:GdwY8MgX
(笑)

56 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/25(水) 04:10:19 ID:BlcY4RGd
かなり繰り返して書いてることだけど
出来るとか出来ないとか全部周囲が決めることだから
周囲の評価が得られないようなことをしても駄目なんだよね。

で〜、日本人は苦労したとかコツコツ頑張ったとかそういうとこばかりで
認めようとする面があって、それが硬直化した指導法に結びついてしまっている。

スポーツの分野とかだと、その辺はもう既に解決しているカンジなんだけど
勉強の方はまだまだ昔からの悪い風習が色濃く残っているっていうか。

57 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/10/25(水) 04:14:36 ID:???
                    _,,―ー-,、       
         _ ._,,,,,_       ,/`    `゙'-i、     
      ,/''゙^    `''ヽ、   丿          ゙l,    
     .,/         ヽ   |   .¬‐   `ヽ   
     l゙.,,,,,、           |   |  ---,,,,,,,,,,,.  │  
     |  ゙゙'`  冖'''"` ゙l  l゙     )     |   
     |           {  │    `      .|   
     ゙l  .'|゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙"'''i、  ,i´,,ヽ    ¬'''フ    .|   
     ヽ |ー¬¬-、,|  .l゙ く,,_    ,-'''ヽ    |   
      `i、{,,,,,,,,,,,,,,,,,_.{ _ノ   .゙i、   " ., ‘丶  .|   
       `''ッ-,,,,,,,,-'~'゙|     ヽ    'L     l   
       _,.|     .|,,_     ゙'i、  .| `'  .,,,ノ`   
    _,,-ー'"`"     " `゙'ー-_  "''''''''''""゙~`     
  ''"`               `''ー-、         

58 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/25(水) 04:15:55 ID:BlcY4RGd
>>55
どういうキャラ設定なのか意味合いがわかりかねますが
反応するポイントとしては本物っぽさがありまつ。。

普通なら『なに甘いこと。社会に出て世間の厳しさを知れ』みたいな反応するところを
ぜんぶ説明する対応。

59 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/25(水) 04:17:25 ID:BlcY4RGd
>>57
ワロタwww

っていうかもう4時か。。。
今日も時間をガッツリ無駄にして死にまた一歩近づいたカンジ。ありがとう。

60 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/10/25(水) 04:26:05 ID:???
しゅら君ぜんそく気味でたばこの煙嫌い

61 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/25(水) 04:32:04 ID:BlcY4RGd
世間の厳しさを知れ、って言う人達は何を伝えたいかと言えば
耐え難い辛酸を舐めさせられて、それを耐え忍び上を目指すのが社会人の日常だ。

というようなことなんだよね。
僕の意見としては、耐え難い辛酸など舐める必要ないし
舐めさせれたなら、その相手を直接ブッ潰せばよいと思うんだよね。
僕はずっとそういう風にしているし。

耐え難い辛酸を舐めて上に服従し、そのストレスのはけ口を下に求めるような
日本の会社組織人のあり方自体に大きな問題があるのであって
外にぶつけて発散しなきゃならないような負荷を受ける必要などないと思うんだよね。

それはつまりは、出世すれば楽できて収入も増加し権益が得られるというような
仕組みのあり方に問題があったりする。
本来なら人の上に立つ程に自分を律していく必要があるんだけど
真逆になっているってゅ〜。外面だけで内部はグダグダ我侭放題、と。
そういうのが殆ど。

個々人の水準の問題というより、社会構造の問題なんで
そっちを変えていきましょう、と。

62 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/25(水) 04:36:34 ID:BlcY4RGd
>>60
それが意外と気にならないよ派。

63 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/10/25(水) 04:40:36 ID:???
ああ、いるよね
自分のしてきた苦労を下に押し付ける人wwwwwwwwwwwwwwwwwww
部活のしごきの風習とか時代遅れだよねえwwwwwwwwwwww
そういう人らはもうすぐ死ぬからいいんじゃないのwwwwwwww????111;;;;;;;;;;;;

64 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/25(水) 04:44:28 ID:BlcY4RGd
生活がかかっているからと言って、客や上司の不条理に限界を超えて我慢する必要などないし
ましてや、そこでのストレスを立場の弱い人間にぶつけるなんて
言語道断。論外だ。
そんなことをする位なら、自分や家族の身が破滅しても
客や上司を叩き潰す行為に出たほうが上等。

大人社会でそういうことができていないのに、子供同士のイジメが駄目だなんて
言える筈がないんだよね。

65 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/25(水) 04:51:56 ID:BlcY4RGd
>>63
いや、別に押し付けてもいいんだけど
それでパンクさせたり、パンクしそうになったら
やり返さないで別のところにぶつけようとする態度が問題だという話。
更に言えば、トップの方がそういう風になっているから
下もそうならざるを得ないという話。

更に言うと、今の時代で自分の意思から勉強頑張ってる子は
そういう時代遅れの大人達に守ってもらおうという発想であり
そんな弱い優等生が社会に出て、強い子達を指導する立場になるというような
狂気的な状況が世の中のあちこちに見られてきたりしている。

このままだとどの道破滅しかない訳で
大きく変わっていかざるを得ない。

66 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/25(水) 04:54:44 ID:BlcY4RGd
つまりは、立場の強さで自分の弱さを守ろうと、そういう発想がまかり通ってしまっているんだよね。
本来なら、立場の強い人間が弱い人達を守っていくのがあるべき姿なんだけど。

立場の強さというものの価値自体が消えうせようとしているというか。
年配者が、年配だということだけで威張り散らしていると、年配者を敬う社会的風潮が消えうせていくのと同じ話で。

67 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/10/25(水) 04:56:59 ID:???
なるほどねwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
本人にやりかえさずに下にぶつけるのがおかしいっていうはなしだったねwwwwwww
年功序列とか親にたいする感謝っていうのもそれを吐き血がえた人がたくさんいることで
意味をなさなくなるん0だよねwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
バロスwwwwwwwwwwwwwww場炉w酢wwwwwwwwww
ばっばばばろろろrすうwwwwwwwwwりれほいさ

68 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/25(水) 04:59:15 ID:BlcY4RGd
立場のないとこから正しいことを言っても皆聞かないんだよね。
ああそうですか、と。
だから、立場を得ていく必要があったり。

しかし、立場のあるところから正しいことを言うと
凹んで立ち直れなくなる人も多いのでムツカシイ、と。

立場のないところから、正しいことも言い含めつつ
人気を得て立場を上げていって
立場の高いところから正しいことを言うコトが
当たり前になるような環境の達成を目指す、と。ね。

69 :しゅら:2006/10/25(水) 05:03:08 ID:???
ただそれは僕のやるべきことじゃないってゅ〜。。
実力のある若い人に任せればいいってゅ〜。
僕はいっぱいセックスして楽しんで隠居生活を送りたいんだよね。

70 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/25(水) 05:06:34 ID:BlcY4RGd
ただこれは身分の上下関係を強く意識する日本人限定の話だったりするんだよね。
黒髪というのは、秘めたる権力思想の強さを意味している。
日本人の大半は黒髪だよね。真っ黒。

物事がよくわかってないから、権力に頼るんだよね。
だから、わかってないことをわかってもらうような情報提供をしていく必要もある。
また更に言えば、日本人が理解できない、西洋人がつくりだしていける水準世界についていくだけじゃなくて
同レベル以上のものをつくっていけるだけの土壌づくりを達成しなければ
権力志向は治らない。

>>67
まぁいいよ。ミルクティーでも飲もうよ。。

71 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/25(水) 05:09:03 ID:BlcY4RGd
>>69
そういうことだよねってゅ〜。
刹那的快楽嗜好が魚座なんだよねってゅ〜。

72 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/25(水) 05:16:17 ID:BlcY4RGd
本当はでも、誰に何を言われるまでもなく
既に知っているんだよね。人は。

全部知っているところに正しく生きているが故に
愛されなかった幼い頃の経験が、物事を歪めて見る視線を獲得させ
歪んだ中に生きて愛されつつ、正しかった頃の自分を回復させるための
道筋を模索させる。

だから、僕にできるのはそのチョットした手助けに過ぎないんだよね。

73 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/25(水) 05:24:29 ID:BlcY4RGd
『ワンピース』っていう少年ジャンプで連載されている
大人気漫画があるけど、その漫画の主人公のルフィが度々発する言葉が
「俺は海賊王になるんだっ!!」
という叫び。

海賊王だなんて、社会的観点からすれば完全に間違ってる悪いことだけど
海の世界に生きる家族を持つ孤独な幼年時代を送ったルフィにとっては
それは、喪失した家族と一緒に居られる世界を取り戻すための絶対的に正しい主張だったりする。

どんなに社会的に間違っている悪いことであっても
その動機が純粋で正しかったならば、頑張れば皆が受け入れてくれるんだ、と。
最低限、発言する分には構わない筈。と。
そんなことを良識ぶった大人達に抑圧されている子供に対して
諭してくれるのがワンピースという漫画なんだよね。

74 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/10/25(水) 05:48:48 ID:???
ですのーとの「犯罪者ぶっ殺して新世界の神になる」っていう発想はどないでっしゃろ?
やっぱり不純なのかな

75 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/25(水) 05:58:34 ID:BlcY4RGd
>>74
アレはライト君のお父さんが『職務に忠実な刑事さん』で
そんなお父さんが家族を第一にするためには
『犯罪者の存在しない世の中を達成する』しかないとライト君が判断してた為に
ああいう願望を持ってた訳だよね。

本当なら、ライト君のお父さんみたいな人は
『犯罪を犯すような人でも許せる寛容な心を持つ人』に惹かれる筈なんだけど
そんな人に本当になる為には、まず家族との関係が真っ当じゃないと厳しかったりする。
また、お母さんや妹がその辺担っていたので、ライト君としては
お父さんより立派な刑事になる道筋を選ぶしかなかった、と。

ただ、東大を主席で合格してキャリア組になるような刑事になっても
ライト君のお父さんは、ライト君を自分より上だと認めてないし
またライト君自身も父を超えたと実感できてなかった訳で
己の力の足りなさを『自分が神になる』という夢を持つことで補おうとしてた、と。
そういうカンジだね。

76 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/25(水) 06:02:43 ID:BlcY4RGd
だからまぁ月くんは純粋です。と。
ミサミサも純粋でナイスカップルでした、と。
ただ、ミサミサは月くんに対して純粋だったけど
月くんは自分自身に対して純粋だったんだよね。

ミサミサは自分を省みなさ過ぎるから
自分のことばっかの月くんに惹かれた、と。
セイセイ。ウホッ、フー

77 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/10/25(水) 06:07:42 ID:???
>>75
そうだったのかっ
最近始まったアニメしか見てないから原作の設定知らなかったっっ!!!

78 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/25(水) 06:11:06 ID:BlcY4RGd
>>77
僕は原作しかしらなかったり。。

79 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/25(水) 06:13:24 ID:BlcY4RGd
つーか、しょこたんの顔つきがヤバイ気がする皆してるはず。。やばいすやばいすな。

80 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/10/25(水) 06:14:36 ID:???
顔がスケルトンなってるよね
ギザヤバスwwww

81 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/25(水) 07:14:04 ID:BlcY4RGd
コミュニケーションの本質っていうのは
互いが接近していくところにあるんだよね。
僕は今生活がヤバくてピンチピンチなんだけど
そういう僕が世の中に向かってコミュニケーションとっていると
世の中全体がヤバくなるという気もスル。。

>>80
ね。ヤバイすよ。。やばいすやばい

82 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/25(水) 11:41:53 ID:BlcY4RGd
まずい冷静に考えたらほんと金欠ピンチ状態だ。。。
なんとかしないと。。

83 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/25(水) 13:03:48 ID:BlcY4RGd
う〜ん?? 2chが潰れるような可能性あるわけ??
なんかよくわからないけどひろゆきピンチ??
僕としては、匿名掲示板における皆の不平・不満を社会にフィードバックさせていく役割担えればオッケーかなぁ、と。
最終的には、匿名でしかモノを言えないような日本の土壌を変えていければ良いかな、と。

てゆうかそれ以前に僕の生活がピンチ過ぎであり潰れそうであったり。。。困。。

84 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/25(水) 13:08:13 ID:BlcY4RGd
ちょっと皆の方から『こういう現象起こってますよ』っていう報告が欲しいんだよね。。
2chの情報全部チェックっていうのはムリなんで、リンクとか張ってくれると助かるっていうか。

まぁ2ch潰れたらふたばでいいやっていうのは既にあるんだけど。。

85 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/25(水) 13:27:32 ID:BlcY4RGd
大体さ、匿名の人達から風評被害受けたといって
それで管理者を非難するのはどうかと?

風評被害受けた企業などは匿名の文句書き連ねている人達自身に対して
書き込みして応対すればよいのであって
有象無象の消費者達に応対することの出来ない人間が
社会において生産行為やサービス提供者として振舞っていける現状こそが
おかしいんだよね。

批判している匿名の人達が間違っていて非があると感じたなら
ピシャっと対応すれば良いのであって、それが可能な環境が整備されているのに
管理者に文句を言って削除などさせようという応対の仕方自体に問題がある。

管理責任や監督責任というのは確かに存在していて
そうした観点から道義を問うのは問題がないことだけど
それにかまけて、自分の都合の悪いことを無理やりに封じ込めようとするのは
非常に問題がある。

匿名で文句書くこと自体に問題があるっていうのは
確かに全くその通りなんだけど、現状ではしょうがないのだし
そのしょうがないところを修正していくクッションとして
2chみたいな匿名掲示板を機能させるべきなのだと思う。

86 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/25(水) 13:47:54 ID:BlcY4RGd
根本にあるのは個人の力の足りなさ、なんだよね。
利害関係が対立したというだけで仲良くしていけないのも
力の無さの表れであるということ。

人には誰しも余裕がある時間が存在していて
そういう余裕がある時には自分が楽しむばかりに感けるのではなく
他人の為に何かしていくことが大事で
そういうライフスタイルを送ることによって、個人の発揮できる力は上がっていくし
また集団としての連帯力も強まるんだよね。

自分や自分の会社が損をしたからといって、その代償を誰か他人に求めるという発想自体が
人間としてどうしようもなく安い。程度が低いんだよね。
会社が活動しているのは、自分の為だけでなく社会全体の為であって
国の為であって、世界全体の為でもある。そういう感度があったならば
自分個人や会社の損失を誰かに損をさせて支払ってもらって埋め立てようなんていう発想自体生じない筈。

非難する人達が居たら、自らを改めるか、話し合いをするか、相手が間違っていると感じたなら
逆に非難をし返すか、そういう対応をすべきであって、社会常識など盾にして
狭いところの願望を押し通していくような行為をするのは基本的に間違っているんだよね。

間違っていると自覚がありつつも、そのまんま変わらない人というのが居て
そういう人達というのは、幼い頃からありのままの自分を愛された経験が希薄であった為だったりする。
だからまぁその辺の問題も平行して解決していきつつっていうのがあったり。

87 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/25(水) 13:53:38 ID:BlcY4RGd
だからまぁ、要は『話せばわかる』人達を増やしていって
対人で問題が生じたなら、誰か第三者に問題を解決させるのではなく
当人同士でなんとかしていきましょう、と。

そういう理想持って、それをリードしていくのが社会人・企業人である筈なのに
一体なんで自らが主体となって安い行動に走っていくのか理解に苦しむのだし
そんなことする奴は企業組織の運営などしないのが良い。というのが僕の考え。

88 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/25(水) 14:05:06 ID:BlcY4RGd
まだ個々人の水準として、近代社会を営めるレベルに到達してないんだよね。
寂しくても身近な人達から距離を置いて、皆の為に頑張るというような選択を
自らの意思で行っていくことのできない人間じゃないと
今の社会制度というのは維持ができなかったりする。

会社での仕事というのは要はそういうことを身に付けるための
修行の場である側面があって、自らの意思で社会の皆の為に何か自分ができることを模索していけるような
人間性が宿っていれば、別に大概の仕事などしていく必要など無いのだよね。

まぁこの辺もうちょっと掘り下げていくと文明論とかに関わってくるんだけど…
そもそも近代文明の本質とは何なのか、っていうね。

89 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/25(水) 14:19:14 ID:BlcY4RGd
生活がギリギリボーイな状態が続いてるょまぢ。。
ぅぅ。。。

90 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/26(木) 00:50:15 ID:VJu3PfZT
ライライラーラーイ

91 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/10/26(木) 01:02:18 ID:???
しゅらみな∞

92 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/10/26(木) 01:15:03 ID:1GZ6sSMC
>>86
登録されたポストがありません。
投稿ボタンをクリックして投稿してください。

私の乳首をクリックしてください

93 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/10/26(木) 01:16:32 ID:???
>>83
ひろゆきがダメなっても
既得権益にこだわる大きな団体が買い占めるものだとおもわれ
2chにはそれだけのモノがあるよね!

94 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/26(木) 01:22:21 ID:VJu3PfZT
>>91
うぉおおお

>>92
さっぱり意味がわからないぉ。。

ポチっとな。

>>93
買い占められて皆でふたばへ移行運動勃発。

95 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/10/26(木) 01:23:10 ID:???
きとくけんえきってさいあくぅ〜
たいしゅうのりえきとはなばかりのじこのりじゅんついきゅうしちゃってだせー

96 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/26(木) 01:36:25 ID:VJu3PfZT
>>95
かもねぇ。。

97 :樋咲春奈:2006/10/26(木) 09:31:14 ID:???
キャハ

98 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/26(木) 10:29:46 ID:VJu3PfZT
>>97
うぉまぶしっ

99 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/26(木) 11:06:07 ID:VJu3PfZT
うん。。。。。。。。。。

よし、じゃあこうしようっ!!!

次にまたアメリカとか海外の列強国から圧力がきて
日本が不景気になって皆が苦しくなったときには
絶対に改革断行するし、そもそも海外からの圧力などなくても
内部から改革していける民族性を再構築していく、と。

100 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/26(木) 11:09:32 ID:VJu3PfZT
エンタメがんばりま〜つ☆

真面目なことからはさようなり、ドロン(≧ω≦)b

101 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/10/26(木) 11:12:19 ID:???
そこで萌え絵の登場ですな?ザーボンさん

102 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/26(木) 11:14:14 ID:VJu3PfZT
>>101
ほほほ、もうしばらくお待ちなさいドドリアさん

103 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/26(木) 11:37:38 ID:VJu3PfZT
本当に国のことが大事で、皆の幸せを思っていて
なんとかしたいと感じたならば、自らの立場を捨てて
一番苦しい割の合わないところに身を置いて頑張りながら
一体どうすれば良いのか模索し続ければ良い。

それをしないで、安全なお高い立場から何か良いことしようとしても
何も掴めなどしない。

パパやママが政界の人間だったから政治家になってるような人達は
その辺わかってくれないと、本当に国がピンチになったときに
間違った指揮、下に苦労ばかり負わせて皆が疲弊していくだけの
破滅的な選択をしてしまう。


104 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/26(木) 11:46:30 ID:VJu3PfZT
過労死したり、自殺したりする人を沢山出した責任を感じてくれないと。
まぁそんな器の人間なんて存在しないだろうから、しょうがないっていうのもあるけど。
少なくともトップに立つ人間はそういう道理、行動基準で動いてくれないと
『日本は腐った国だ』ということになる。

若い人で世の中腐ってるって感じている人はいっぱい居る訳で
その辺汲み取って、環境を変えていく努力をしないと。

105 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/26(木) 12:06:07 ID:VJu3PfZT
政治の目的というのは、全体の平和・発展・調和・真善美の体現の為に
個々人の主義・主張の異なりを調整をしていくものなんだよね。

それとていつしか終わるもの、なのであって
役目を終えた産業を、国の中枢に添えているとヤッパリおかしなことになってくる。

国の中枢というのは天皇じゃなくて、もっと根源的に世の中の成り立ちを指し示すルールであったり
そこを目指して突破していくための思想にするのがいいのかな、と。
自然科学がそうだろうって一般の日本人の多くは思っているんだけど
実はそうじゃないんだよね。この辺の科学哲学の話とかは昔から何度もしてるんで
今は省いとくけど。

106 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/10/26(木) 14:34:26 ID:???
公衆便所の裏から密かにシュRのことを応援してますよ

107 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/10/26(木) 15:50:44 ID:???
それじゃあ僕は便器の中から

108 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/27(金) 00:08:28 ID:aNdYhP3l
>>106
いやまぁ特に何もしないってゅ。。汁

>>107
感動したぉ・゚・(つД`)・゚・ 絶対ふんばるっ! じゃなくて頑張る。ハイハイ!

109 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/10/27(金) 00:35:53 ID:???
シュR∀は青系のハーフコートが似合うと思ったよ。
上が青で下が黒。
イメージとしては紫と黒と青だね。

110 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/10/27(金) 00:39:42 ID:???
あ、こういう感じの
http://mirukugurasu.ocnk.net/zoom/23615

111 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/27(金) 01:09:52 ID:aNdYhP3l
>>109
うーん、青ねぇ。。
確かに最近のイメージカラーは青だったりするょ。
似合うのは黒かな。

>>110
ぅん、たぶんあんま似合わないと思ったぉ。。

112 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/27(金) 01:13:41 ID:aNdYhP3l
青色というのは、あんまり人と馴れ馴れしくしたくない。
という気持ちの表れなんだよね。

それはちょっと悲しいことなので
落ち込んだ心境を指して『ブルーだ』とかいう表現を使ったりもする。

傷ついたからちょっと皆から距離を置きたいんだ。
みたいな意思表明として使われてるカンジかな。

113 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/10/27(金) 01:16:08 ID:???
ああ、何となくわかる。
でもまあ爽やかな青空のようなブルーで前向きな感じを出したかったりも・・

114 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/27(金) 01:16:43 ID:aNdYhP3l
寝よ。。

115 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/27(金) 01:20:04 ID:aNdYhP3l
>>113
空の青は、高みの青で白がよく映える。

つまりは、ある程度距離を置く(青)のが皆を傷つけないという
純潔な意思(白)と噛み合っているから素晴らしい、と。

116 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/10/27(金) 01:22:51 ID:???
うぉっ なんて深い読みなんだっ

117 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/27(金) 01:26:01 ID:aNdYhP3l
年配層は『青い山脈』っていう歌を好んでるんだけど
皆が青い山脈雪割桜のようになろうとしたら、すごい大変だっていうね。
空の高さには到達できないけれど、山脈なら歩いて昇っていけるのではないか、と。

皆がそうなれれば、緑の谷(融和した平和な世界)が実現できるのではないか、と。

まぁ昔の話だよね。

118 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/27(金) 01:27:35 ID:aNdYhP3l
若く明るい 歌声に
雪崩(なだれ)は消える 花も咲く
青い山脈 雪割桜
空のはて
今日もわれらの 夢を呼ぶ

古い上衣(うわぎ)よ さようなら
さみしい夢よ さようなら
青い山脈 バラ色雲へ
あこがれの
旅の乙女に 鳥も啼(な)く

雨にぬれてる 焼けあとの
名も無い花も ふり仰ぐ
青い山脈 かがやく嶺(みね)の
なつかしさ
見れば涙が またにじむ

父も夢見た 母も見た
旅路のはての そのはての
青い山脈 みどりの谷へ
旅をゆく
若いわれらに 鐘が鳴る


119 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/27(金) 01:29:17 ID:aNdYhP3l
>>116
まぁ別に深くもないとゅ〜。。

寝るぉ。。。

120 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/10/27(金) 11:29:51 ID:7yp9qcJ9
シュR∀い文脈

121 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/10/27(金) 13:24:24 ID:???
あれ?最近JUMP買ってないのですが、
ハンター×ハンターの連載は再開されてましたっけ?まだですよね。
確か、4月から再開、とかいってませんでしたか?
ああ、これは殆ど詐欺じゃないですかーー!

122 :夜風帝王:2006/10/27(金) 13:37:14 ID:???
ハンターまだかってゅ〜。。

123 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/27(金) 20:09:41 ID:aNdYhP3l
>>120
別にそうでもなかったり。

>>121
詐欺ずぇ〜ん☆

>>122
僕らの斜め上をいけるのは†ogashiだけっ

124 :バツ:2006/10/27(金) 20:17:12 ID:Dy5/9Idk
今日9時にごく普通の雑談にきてーーみんなでやりたいひとは。

125 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/27(金) 22:54:19 ID:aNdYhP3l
>>124
意味がよくわからないけど
そろそろ11時だったり。。

126 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/27(金) 23:03:57 ID:aNdYhP3l
ごめんねぇ。。
お城みたいな家に誰かが住んだときには
雨風を凌ぐだけの家にすら住めない人達が存在するのが
今の世の中なんだよね。

僕もお城みたいな家に住んで贅沢三昧したいけど
それよりも貧しい生活を強要されている人達が存在する方が
嫌なんだよね。

だからまぁお姫様志望の子と付き合うことは無いし
付き合ったとしてもそれを適えることは無い。
貧しい人を失くす方が優先なんだよね。

127 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/27(金) 23:12:51 ID:aNdYhP3l
まぁ大人はズルイってね。。
僕もズルイ大人の仲間入りなのかもしれない。。

128 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/27(金) 23:25:17 ID:TRMII7ts
頑張りたいけど身体が怠けてしまうのは
怠け者だからじゃなくて、周囲に呪われているからなんだよね。

呪いに打ち勝つためには、呪いより強い気持ちで立ち向かうか
呪い自体発生しないように工夫を凝らしていくか、2通りの対処の仕方がある気がする。

僕としては後者の方で頑張りたいんだよね。

129 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/27(金) 23:30:22 ID:aNdYhP3l
まぁ本当は両方必要。

ただ僕の場合、前者が得意過ぎるんだよね。
腕力でも理屈でもとにかく敵を捻じ伏せて叩き潰すのがお上手。
ただそれはアンバランスなんだよね。
理想的なバランスを獲得するために、後者を磨いていっている、と。

130 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/27(金) 23:32:57 ID:aNdYhP3l
また好き嫌いでい言えば後者が好きなんだよね。
好きな自分が得意な方が宜しいんじゃないか、と。

131 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/27(金) 23:44:50 ID:aNdYhP3l
まぁでも持って産まれたスペックとして
僕より大分お高い方々も沢山居るので
そういう人達ががんばればいいと思ったよ。

僕はポテチでもくってねてよzzz
おやちゅみ☆

132 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/27(金) 23:47:35 ID:aNdYhP3l
もう若い人達のノリについてけてないし。。
もう昔の人間だぉ。。
オワッテルオワットル。。死あるのみだぉ。。残念賞。

133 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/28(土) 00:14:56 ID:+RuP2Mp6
まぁあと300年くらい修行かな。。

どう計算しても寿命が足りないので
もうおしまいだと思った。

134 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/28(土) 00:34:46 ID:+RuP2Mp6
鼻ねぇ。。
鼻は自意識の現れなので
自意識過剰な人というのは鼻が大きく
自意識極少な人というのは鼻が小さかったり。

多くの人達にとって美しいと感じられる自意識を持っていたなら
鼻の形も美しくなっていく。と。

漫画のキャラなんかで、特に萌え系の場合に極端に鼻を小さく描くのは
自意識が少ないキャラを読者が好むからなんだよね。
自意識がないということは、それだけ読者サイドの一方的な願望にも
抵抗しないでいてくれる訳で。まぁ全体とのバランスで解釈も変わってくるんで
ムツカシイんだけど。。まぁまぁ。。

135 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/28(土) 00:38:53 ID:+RuP2Mp6
(。_。*)

136 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/28(土) 00:40:15 ID:+RuP2Mp6
もうだめぼ

137 :鼻デカにいさん:2006/10/28(土) 01:59:35 ID:???
>>134 当たってる 当たってるよおおおおお
                       _,,,,,,,,,,,,.    
                      ,,i´    ‘''-、  
      ._,,,----、,,、         丿 .,,,,,,,,,,-‘ ゙l   
     r'"     `''-,,、      .,i´  l゙   |   ゙l  
    l゙         ~'i、     |  .ヽ.''-、│   ゙l  
    .l゙               l    │    .,i´   .|  
    | --,,,,_    _,,,、 ゙l   .|     ‐゜、   │ 
    l゙    ゙、 -,,⌒    .|  .,/、_   ,,_ ,/    .|  
    .゙l   │  │    |  ‘"゙゙l、  ,,-'゚ヽ ._,,、 |  
    ., ,-'′  ヽ    ,!     |、   、 .|,,,} |  
    .ヽ .゙‐v,  .,,,,,,ノ   ,"     ヽ、 -┼‐   |  
     ゙'i、  ゙'''''"     /      ゙l,  , | .i、  |  
      .ヽ '""゙゙゙゙゙'`  ,l゙       ゙l、′゙l ‘` .,i´ 
      .'/i、、   .,,/'゜        ゙''i、 `  ,,/′ 
       |  ゙゙'''''''''"|            `゙'''''"″   
    ._,,,-''"     |-,,,,,,,_、               
 .‐'"゙^        "   `゙゙゙''〜            

138 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/10/28(土) 03:26:40 ID:???
王女様で、庶民のために身を削ってがんばってるような人がいいね
お姫様願望のあるひとは自分勝手でワガママだと相場が決まっている
そんな願望を抱く僕もワガママでした

139 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/10/28(土) 08:54:43 ID:6DR/X2JB
僕は以前青年海外協力隊の一員としてケニアに行ったのですが、
そこに冨樫先生がいました。
冨樫先生は現地で流行り病ポリオの根絶を目指し、
ワクチンの投与率を少しでも高められるよう、
病院のスタッフ達と共に尽力されていました。
ワクチン投与のキャンペーンの為、昼も夜も寝る間
を惜しんで村々を巡回されており大変お忙しい様子でした。
しかもそのわずかな休憩ですら村の子供達に
生きる喜びを教える為、漫画を描いてみせて、
絵のことを勉強させてあげていたようです。
僕は耐え切れず、冨樫先生に駆け寄りました。
「休憩中までそんなことをしていたら先生の体が壊れてしまいます!」
すると冨樫先生はこう答えました。
「僕にとって絵を描くことが休憩であり、
喜んでくれる子供達の笑顔を見ることこそ唯一の楽しみなんだ」

また、現地ではまともな紙や画材道具が調達出来ず、
日本の読者の方には大変申し訳ないということもおっしゃっていました。

140 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/28(土) 11:12:57 ID:+RuP2Mp6
>>137
おはよーぐると

>>138
まとまりがあるけどインパクトに欠けた。
良いトコ悪いトコ両論併記した。

>>139
ケニア! ケニア!

141 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/10/28(土) 13:27:27 ID:???
萌え絵や漫画の方はいかがなものでしょうかね

142 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/28(土) 13:35:41 ID:+RuP2Mp6
牡羊座の人は皆をリードする役割を任せて
牡牛座の人はありのままのことを素直に表に出すようにしてもらって
双子座の人はその場その場で要領よく振舞ってもらって
蟹座の人は人の気持ちを理解してそれを適えるようにしてもらって
獅子座の人は皆の上に立って褒め称えられ賞賛してもらって
乙女座の人は繊細な細かい作業を任せて皆に守ってもらうようにして
天秤座の人は全体のバランスを取るように振舞ってもらって
蠍座の人は人の気持ちの悪い部分を打ち破り、何かわけのわからないものに拘ってもらって
射手座の人は未知の領域をどんどん開拓していってもらって
山羊座の人はコツコツと実直な作業を任せて
水瓶座の人は理想を掲げてそれを皆に広める役割をして
魚座の人は困ってたりピンチになってたりする人を助ける役割をすればいい。

そういう風な個々人になれるように、普段の人付き合いを調整したり
社会システムを変革していけば良いと思うんだよね。

それで人生平穏過ぎて退屈過ぎて嫌だという人に関しては
別枠で自由競争してもらえば良いのであって
皆に際限なく頑張れという社会だと逆に停滞していってしまう。

143 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/28(土) 13:37:02 ID:+RuP2Mp6
>>141
社会全般がよくなるのが優先だぉ。
ただそうすると萌え絵とか求められる漫画の中身が変わってきたりするので
難しいよねアハハみたいな。

144 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/10/28(土) 13:45:49 ID:???
ということはあと何年も待てということですかっっ
もういいよっ バイバイ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!111111111111

145 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/28(土) 13:46:52 ID:+RuP2Mp6
公共の福祉の為の提案をしているのに
それを邪魔する人間のためにいちいち頑張るのは嫌なんだね。
頑張って認めてもらおうとは思わない。
皆の為になることだとわかっているのに邪魔する奴はブチ殺せば良い。

それは法規が犯罪者を処罰することと何ら変わらない。

146 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/28(土) 13:48:03 ID:+RuP2Mp6
>>144
|・ω・)ノ[萌画]

147 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/28(土) 13:54:14 ID:+RuP2Mp6
たぶん、大衆が安定した平和な生活を送れていて
一部優れた層が競争しているという社会情勢になった場合には
求められるエンタテインメントというのは
一部の優れた層を描写したものになっていくと思うんだよね。

エンタテインメントは苦痛を癒すものじゃなくて
消費者が楽してレベルアップしていけるものであって欲しいんだよね。

その辺に照準合わせていきたいな、と。

148 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/28(土) 14:01:01 ID:+RuP2Mp6
80年代の日本社会全般が裕福で一億総中流社会とか称されていた時代の
少年ジャンプの連載作品などは、そういう感じだった訳で
フレーバーとしてはそこに近いところを目指す、というか。

別に経済的に豊かではなくても皆が自分らしい自分で居られることが保障されているのなら
それはかなり幸せなことでしょう、と。

自分に自信のある、自分の可能性を試したい人だけ挑戦すれば良いのであって
そこで負けたとしても、安穏に余生を送れる道筋を用意したり保障したりしておくのが
大事なことだと思う。

149 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/10/28(土) 14:11:19 ID:???
それは一理あるつはいまー

150 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/10/28(土) 15:00:06 ID:???
ダイソンの掃除機↓

151 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/28(土) 15:01:07 ID:+RuP2Mp6
やりたいこと見つからなくて暇なら
苦労を買って出れば良いと思うよ。
誰かのためになる、けれど自分のためにはならないようなことを
やっておくことによって、自分の発揮できる力の水準が上がっていくんだよね。

>>149
しかし百里なぃ。

152 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/28(土) 15:02:03 ID:+RuP2Mp6
>>150
サイクロンパウァ!!
吸い込む吸い込めっ!!!

153 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/10/28(土) 15:06:28 ID:???
萌え絵や漫画の方はいかがなものでしょうかね

154 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/28(土) 15:10:28 ID:+RuP2Mp6
>>153
生活に余裕があれば無償で描くんだけど
現状どうにも生活がキツイのであり
お金を貰える水準には達していないので何ともかんとも。。

155 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/10/28(土) 15:11:10 ID:???
       ||
     ∧||∧
    ( / ⌒ヽ  
     | |   |
     ∪ / ノ
      | ||
      ∪∪
       :
      -====-

156 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/10/28(土) 15:13:00 ID:???
       ||
     ∧/⌒ヽ. 
    ( / ヽ ノ ノ ノノ
     | |-〈 〈 〈
     ∪ ∪∪

      -====-

       ||  , ;''つ'つ
       || ./.// ノノ
     ∧/  ./
    ( /   r"   
     | |-、 |      
     ∪ ∪

157 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/28(土) 15:17:46 ID:+RuP2Mp6
金に対する価値観が高いのに
なんでこんなに貧乏なんだっ!!
ガッデム!!! 限界です。

158 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/28(土) 15:21:11 ID:+RuP2Mp6
>>155
ロープ買っとこ

>>156
首を吊っても余裕綽々。
ボーナス確定よっ☆

159 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/10/28(土) 16:49:21 ID:4IzGgfUy
>>134
じゃあ、目、眉、輪郭、口、耳の形やでかさは何に関係あるの?

160 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/10/28(土) 16:54:30 ID:6DR/X2JB
鼻がでかい人はチンコでかい説はかなり有力だと思われ

161 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/10/29(日) 04:01:41 ID:???
>>1
やあ!
動ナビのリンクを外したのはどうしてかな!?!??
ホストだって男なんだよ!!エロ動画見たっていいじゃ!ん!!!!!fgtr2

162 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/10/29(日) 04:04:34 ID:???
あ、関係ないけど、前略プロフの背景色変わったね、
青は好きなので問題ないけど文字が白いと見えにくくて目が痛くなるよ・・
>>115とリbンクしているのかな・・でも補色を考えて、青には黄色とか、あ・・

163 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/10/29(日) 07:55:29 ID:9kIQlf9w
うぉ座 まぶしっ

164 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/29(日) 12:18:13 ID:VqGW/sTL
>>159
目は好奇心が旺盛な人ほど大きくて
眉の濃さや太さは欲望を示し、眉の形状はそれを満たすための振る舞いを示している。
輪郭…は、ちょっとまだ捕らえきれてないけど
普段いろいろ我慢している人ほど縦長。
口は性的欲求とか自我のアウトプットの仕方に関わっていて
耳はまだよくわかんない。

>>160
チンコでかい人というのは異性と繋がるために頑張ってる人なので
若干鼻とも関係してくるかなぁっていう感じ。

>>161
まぁたぶん公序良俗をどの程度尊んでいるのかっていう目安が重要で
自分の欲望全開の人と接するのは身の危険を感じさせるので
その辺との兼ね合いだと思ったり。

>>162
あとでいじってみるぉ

>>163
そうでもないぉ

165 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/10/29(日) 12:20:52 ID:X3zjgdO7
testw

166 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/29(日) 16:03:10 ID:VqGW/sTL
>>165
うんうん

167 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/10/29(日) 17:16:57 ID:???
>>142で蠍座の「何かわけのわからないものに拘ってもらって」というのは
どういう役割があるわけですか?
自分は典型的な蠍座属性なんだけど、確かに、わけのわからないもの好きなんですね。

168 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/10/29(日) 17:18:37 ID:???
また、人の気持ちの「悪い部分」を打ち破るのか
人の「気持ちの悪い部分」を打ち破るのかわかりませんでした。
日本語って誤解を生みやすいから使い方が難しいですね。

169 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/10/29(日) 17:36:44 ID:9kIQlf9w
俺うぉ座B型
うぉ座 まぶしっ

170 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/29(日) 18:18:30 ID:VqGW/sTL
>>167
ガス抜きだったり、世の中の価値観を変革していく作用がある、と。

>>168
前者ですね。

>>169
そりゃぁヨカッタぃょぅ

171 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/10/29(日) 18:41:09 ID:???
そうでしたか。
まあ人々の気持ちの悪い部分を打ち破ってガス抜きをしつつ
価値観を変革できるように頑張ってみます。
あ、最近自分が好きなのは液晶パネルの分解です。
光に翳した時の光沢がたまりません。
また、液晶パネルのにおいを嗅いだりサンポールやチューハイに
それを浸して火であぶったりして変化を楽しみます。
こんなので価値観が変革できるような気がしませんが・・
ありがとうございました。

172 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/29(日) 19:43:13 ID:VqGW/sTL
>>171
世界レベルでの大きな動きとして
物神を殺して、今生きている人間だけで世界をつくっていこうというのがあるんだよね。

今を生きている誰かから必要とされていないと生きていけない環境が整備されつつあるのであって
その辺を前提としたときの新しい役割分担、棲み分けが必要となってくる、みたいな。

173 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/10/29(日) 20:16:53 ID:???
特にやる事ない時は勉強とかしてるのカナー?それともネットサーフィンを楽しんでいるのカナー?

174 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/29(日) 20:27:15 ID:VqGW/sTL
>>173
マイナス思考に浸ってます(*`・ω・)ゞ

175 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/29(日) 20:28:37 ID:VqGW/sTL
ちょっとほんとにお金がないんで
ひょっとしたらネットできなくなって
家にも住めなくなるかもしれない。。

その時には上野公園に行こうと思うので
消息不明になったときは皆さん宜しく☆

176 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/10/29(日) 20:41:28 ID:???
僕もお金ないけど、弁当の差し入れ程度でよければ協力するよ

177 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/10/29(日) 22:09:33 ID:9kIQlf9w
傍目に余裕があると思われる人でも実は心的には切迫してたり・・
金の亡者が多いよね。。

178 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/30(月) 00:15:26 ID:1HYADUC4
>>176
ありがてぇですだ・゚・(つД`)・゚・

>>177
ミーも金の亡者ダヨ☆

179 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/30(月) 01:06:42 ID:1HYADUC4
とりま今のバイトは辞めて短期高収入のバイト繋いでいくことにしよ。。
まぢ今月キビシイぉ。。

180 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/10/30(月) 01:19:32 ID:???
日給58兆円のバイトとかないかなぁ・・

181 :安部総理:2006/10/30(月) 01:22:52 ID:???
>>180
ちょwwwwwwwww日本経済が破綻するwwww

182 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/30(月) 01:36:56 ID:1HYADUC4
アレだ、もう旬が過ぎた芸能人みたいにディナーショーでも
やる路線目指そうか。。。ノーノー

>>180
個人的にはメタルマックス2のひぼたんATMの場所を教えてくれたら
そのくらい支払っても良い感じ。ひえひえ細胞。

>>181
ちょっと金貸してくださいよソーリー

183 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/10/30(月) 05:46:35 ID:???
メタルマックスwwwwwWWWWWWWwwwwWwwwwwwWWWWWWWWVV\/\/

184 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/10/30(月) 17:33:14 ID:RWci9Ls8
ブログでシュR∀の画像みたけど割と女の子顔だな。肌白いし可愛い。
オカマバーで働くとかなり人気出そうな気がする。

185 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/10/30(月) 17:49:56 ID:???
一理あるまじろ

186 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/30(月) 20:06:08 ID:1HYADUC4
>>183
カミカゼキング狩れなかったのが心残り。。
ドラム押し楽しす。

>>184
ガタイがいい方なのでそうでもなかったり。

>>185
困ったもんだんごむし

187 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/10/31(火) 01:16:33 ID:???
カンケーないけど人の為と書いて「偽」ってなんだかむかつ くね
余 裕のない人が作 った文字 なんだろうなぁ

188 :しゅら:2006/10/31(火) 01:37:02 ID:ha9hK7RH
どうでもいいってゅ〜
人のためになりたければ僕にお金くれってゅ〜

189 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/10/31(火) 15:28:46 ID:???
ほしゅR∀

190 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/10/31(火) 22:06:13 ID:0xtRujFv
>>187
まぁ人の為になる嘘もあるってゅ〜ね。。

>>188
ふふふ

>>189
ふっふっふ

191 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/11/01(水) 01:05:33 ID:???
パルプフィクション好きなんだ
意外だょ
タランティーノ全般好きなのかな?
僕は自伝本も買ってしまうほどのファンだよ。

192 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/01(水) 01:53:34 ID:j6cArcxZ
>>191
うん、たぶん好きだと思う。
あんまタランティーノの作品観たことない感じだけど。。
パルプフィクションは好きだね☆

193 :サムライミ:2006/11/01(水) 03:07:03 ID:???
しゃべり足らんティーノ

194 :関係ないはなしで恐縮ですが:2006/11/01(水) 13:33:09 ID:jadTKrPx
しゅらってネトゲーやってたことある?
今セガの目玉商品で、ネトゲーシェアTOPでもあるファンタシースターオンライン
の新作は運営がかなり杜撰でヤバイらしいね。
サーバの不調でまったく繋がらなかったり、予告なしのメンテが
頻繁にあったりデータが飛んだり、それに対する対応がいい加減なんで
ものすごい叩かれてるよ。一部ではセガが倒産するという噂も流れてるす。
昔のセガ好きだったなぁ・・マスターシステムとかやってたクチだよ(笑)

195 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/11/01(水) 13:41:25 ID:???
倒産はないニョ
でも商品全回収の恐れはあるカモ

196 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/11/01(水) 14:18:32 ID:???
>>11
なかtったヨ

197 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/11/01(水) 14:26:40 ID:???
萌え絵と批評の組み合わせって面白いね
燃え萌え混合路線だね

198 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/11/01(水) 15:54:50 ID:???
>>182
ブラドシティのATVピューマが落とす
めいさいシールドつけてると出ないから注意

199 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/11/01(水) 15:57:18 ID:???
>>182
ATVピューマはひぼたんバルカンだった
イスラポルト北の砂漠に出るガンタワーを10回以上攻撃して倒すと落とす

200 :安部総理:2006/11/01(水) 16:19:48 ID:???
ちょwwwwwwwww日本経済が破綻するwwww

201 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/11/01(水) 16:41:12 ID:???
夢(短いっす)
両親が離婚したりミスター鍵っ子だったりしたので僕は寂しくて
チキンラーメンとかひとりで貪りつつ漫画読んでて
ああ、漫画家になりたいなーと思いました。

202 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/11/02(木) 15:57:38 ID:???
斎藤佑樹

203 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/02(木) 19:20:57 ID:XvC34vcY
>>193
男爵ディーノ

>>194
ネトゲやったことないんだよねぃ。。
実は僕セガのゲームあんまり好きじゃなかったんだよね。
ゲームとしては面白いんだけど、質感がチョット、みたいな。
最近はお金がなくてゲームできてないっていうのがあるんだけど
ゲームやってるとしたら、ネトゲよりニンテンドウDSとかやってたと思う、みたいな。

>>195
修羅場すなぁ。。

>>196
ね。

204 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/02(木) 20:57:56 ID:XvC34vcY
>>198-199
ぉおおおおおおおおおおおおっ!!!!!!!!!
ぉっ! ぉおおっ! おっおっ!!

>>200
segaハターン☆

>>201
素晴らしい☆

>>202
いみがわからないね

205 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/11/03(金) 04:19:46 ID:06f8S7Ek
街でシュR∀タン見かけても声をかける勇気がないぉ
「なんだテメー 俺のスレッドに出入りしているカス名無しが」
とか言われそうで怖いぉ

206 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/03(金) 19:53:59 ID:Ey9uv42G
>>205
うん、そうか。。
そんな風に思ってくれた人が1人居ただけでもう僕は十分だぉ。。
後は静かに余生でも送ろうと思った。

207 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/03(金) 21:21:47 ID:Ey9uv42G
ぅ〜ん、今モーツアルトの番組やってるけど
天才に限らず人の能力の発揮できる度合いっていうのは
周囲がそれをどれだけ認めているかに拠るんだよね。。

周囲が認めている分しか能力というのは発揮できない訳で
それだけの話なんだけども。。

つまりは人々がどういう価値観とか世界観に生きているか把握できていれば
自分が発揮できる能力というのは幾らでも上げていくことが出来たりする。。

…のだけど、それを知った頃には天才になる必要性がなくなってたりするんだよね。
また、多くを知ってる人を認めないという発想の人も世の中には多い。

208 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/03(金) 21:27:54 ID:Ey9uv42G
脳科学者が絡んでくるところでイヤらしいっていうか。。
確率とか統計を導入した時点でもう科学世界の黄昏なんだよね。。
まぁいいけどさ。。

209 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/03(金) 21:43:47 ID:Ey9uv42G
逆に言えば、病気になったりするのも同じ話なんだよね。。
お金持ちのお嬢様が病弱だったりするのは、大衆達からの呪いがあるからで
そこに基本があるんだよね。

科学的世界観から観ると、呪術世界というのは蒙昧なインチキ世界なんだけど
実際はそっちの方が真実に近いんだよね。
科学を本気で信じている人達の存在が、科学世界をつくっていったってゅ〜ね。

愛されないから何かを信じて救ってもらうしかなく、またそれが純粋だったから
科学が世界をつくっていくことを多くの人達が認めたのだよね。
自然も太陽も宇宙も同じことで、世界の最初(はじまり)というのはビックバンじゃなくて
聖書や神話の如くアダムとイブやイザナギとイザナミの物語に近いところにある。

こう、権威足る芸術家を持ち上げて、それを傘にして自分の業界の権益を保持しようとする手法が
テレビで大々的に、あたかも立派なコトをやっているかの如き演出で垂れ流しになってるのが
どうも嫌なんだよね。。

外国の権威に従って、その威を借りて皆に対して偉ぶろうとする日本人の民族性自体が
長期的観点からして国益を大きく損ねているって以前から何度も書いているんだけど
ちっとも変わらないってぃうか。。

まぁいいか。。

210 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/03(金) 22:02:21 ID:Ey9uv42G
例えば、日本が不景気になったのはバブルが崩壊したからっていうことになってるけど
バブル経済が崩壊したのは、アメリカとの経済競争に負けたからなんだよね。
日本はずっと欧米で開発された商品をパクってそれを改良して
安く高品質に大量に売りさばくことで経済大国になっていったんだけど
そういう日本のやり口に対抗する術として、著作権など知的所有権の概念の台頭や
金融工学の台頭が生じて、日本は経済的に敗北を喫した訳。

ただそこの根本のとこには、先の戦争で日本に不当に損させ過ぎたとか
経済大国になったあとの日本が調子に乗り過ぎたとか、その辺の人情味溢れる感覚が作用していたり
また、より根本的な話として、日本が発明品の改良やそれを大量生産していく集団作業に優れているのは
『オリジナルの何かを創りだしていく』コストを自国で負ってないからだっていうのがあって
その辺責められて『オリジナルの価値の高さ』が声高に叫ばれ『オリジナルの価値の高さを担保する諸制度』が発生し
日本が経済的に敗退していったっていうのがあるわけ。

今景気が戻ってきているのは、大きくは国際社会でアメリカが孤立気味で
当面強行的な覇権外交を行ってこないであろうことが見越せているからなんだよね。
今後またアメリカ文化が世界中に発信されていくことで、アメリカに対する親和性や好感度が高まれば
覇権政策が選択されてくる訳で、そのときになってまた先の不景気みたいに凹まないようにする為に
今やっておくべきことやっておくのが自然な発想だと思うんだけど
何で80年代の再現のような風潮が形成されているのか、一体なに考えて生きてるんだろ? みたいな印象が強い。

……
けどまぁいいや。。

211 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/03(金) 22:21:24 ID:Ey9uv42G
日本が発展途上国に多大な援助をしたり
湾岸戦争とかで大量のお金を出しても国際社会の場で全然評価されない時代っていうのがあったんだよね。

それって何故かといえば、日本だけ抜きん出て豊かで平和だったからで
豊かで平和な人間が、貧しく争っている人間に何か施しをしても
ムカっ腹にくる人間が多いように、貧しく争っている国からして日本っていうのはムカつく国だったんだよね。

90年代くらいまでは、外国から何か理不尽な要求突きつけられても
「まぁまぁ穏便に」っていうのが日本の外交政策で、また世論だったんだけど
そのままだとあまりにも国益を損ねられる国際社会が形成されてきつつあったので
内部を引き締めることによって、つまりは、恣意的に日本を貧しくしていくことによって
世論の変動を計ろうという思惑が一部働いていた。と思うんだよね。

けど、引き締められた結果生じたのは「アメリカに勝とう」という世論じゃなくて
「中国・韓国人は駄目だ」ムカつく許せない! であって、ストレスを自分より劣っている存在に対して向けている時点で
もう程度が知れてしまっているっていうか、自分達の実力が引きあがっていく可能性が無い。
ネットで前者の方の世論が高まって欲しかったんだけど、2chで盛り上がったのは完全に後者だったんだよね。。

また、野球やサッカーなどの分野で一部の人間が欧米人と台頭に渡り合えている程度で満足してしまったっていうのがあって
まぁだいぶ張り詰めて頑張ってきたから一息つきましょうみたいな。
更にいえば、昔のよかった頃(80年代)の日本が懐かしいみたいな。
そんな空気感が一番強い。

212 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/03(金) 22:30:44 ID:Ey9uv42G
まぁ銅メダル3個くらいで、世界中の国から好かれていればいいじゃないか。
みたいな発想、それ自体が嫌われる発想だっていうことに感付かないと
不味い。

手抜きをするくらいなら完全に従属するのがスジな訳で
仲良くすることと競い合うことと、同じくらいのウエイトを置くのが理想な訳で
日本は仲良くすることに重きを置きすぎているんだよね。

個人個人はバランス悪くても良いけど、チーム全体、国全体でバランス悪いっていうのは
良くないと思うんだよね。弱いチームのまんまでいいっていうなら
先進国辞めりゃいいのにって思うよ。
日本列島まるごと空中浮遊させて空に漂う国として楽園生活してれば良いと思うよ。

おめでとう☆

213 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/03(金) 22:38:15 ID:Ey9uv42G
こう…悟ったポジションに立って楽して美味しいトコ取り、と。
怒る人を受け流し、笑う人を上手く利用する。と。

そういう双子座的な個人は居ても良いんだけど
日本という国の国柄自体がそれだと駄目なんだよね。

214 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/11/03(金) 23:32:33 ID:06f8S7Ek
中々面白い思想だね。
僕も昔は科学盲信派だったけど、今はそれに近いものがあるよ。
結局人間で成り立ってる世界だし、人間の存在を高めていかないと意味ないよね。

215 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/03(金) 23:52:12 ID:Ey9uv42G
>>214
まぁパソコンもネットも科学の結晶みたいなものだから
科学教でゎあるよ。ただまぁ本質的な話として科学じゃないよってコトで。
こう、科学の代わりに魔法を台頭させていこうっていう動きがあったりするんだよね。
まぁいいけど。。

216 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/11/04(土) 00:00:59 ID:???
どんなお仕事カナー?

217 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/04(土) 00:06:59 ID:+ep5fGEC
>>216
指を沢山つかうお仕事です☆

218 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/11/04(土) 08:34:19 ID:???
あれ?シュRA君てネット歴長かったっけ?
この事件覚えてます?
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Stock/5228/top.html
当時はめちゃくちゃ盛り上がっててHIT数が爆発的に増えて面白かったよ。
プロの漫画家でもいたね。ベルセルクからかなりパクってた人。
シュRA君はオリジナリティに拘るのでこういう心配ないと思うけどさ、
傍から見てたらお笑いだよね アハハ

219 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/11/04(土) 08:51:55 ID:???
http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Cell/9610/#information
連投スンマソ。これも酷かった。
つか、管理人は逃亡したどさ、自分の非を認めて謝罪すれば
普通に活動続けてもいいと思うのだけど、どうかな。
この手の同人なんて皆暗黙の了解で生かされてるようなものだし、
ちょっと程度が過ぎただけで、別に逃げるこたないと思うぉ

220 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/11/04(土) 09:56:45 ID:Nx9+eD11
どどど童貞、じゃなくて同人かよっ!
同人でもそういうのあるんだねぇ〜
姿勢の問題やねぇ〜

221 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/04(土) 10:45:35 ID:+ep5fGEC
>>218
うん、なんとなく覚えてるよ。
僕もトレスするけどねw
同人誌の場合、表紙買いする人が多くて
その表紙がトレスだと問題があるって判断もあったと思う。

>>219
皆に褒められたり喜んでもらったり仲間を増やしたりしたくて活動してた場合
叩かれるともう辞めるか、みたいな方向に行きやすい気もする。
人に叩かれて別に平気でやり返せるって人は、同人活動とかあんましないと思うんだよょね。

>>220
まぁ射精の問題にかかわってくるんで
皆真剣なんだね☆

222 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/11/04(土) 15:28:53 ID:???
お嫁さんになれる
その代わり男とケコーンしなければいけない
どっち選ぶんだYO

223 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/11/04(土) 17:19:22 ID:???
キャリア・ウーマンとケコーン

224 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/04(土) 21:03:23 ID:+ep5fGEC
くぅう。。。変愚順調だったのにラアルの集団にブレス連発されて逝ってしまった。。
しくった。。

>>222
ぅ〜ん。。。

>>223
それだっ!!

225 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/04(土) 22:53:00 ID:+ep5fGEC
人生ダルイキャラ。。がダルイ。。
もうだめ。。

226 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/04(土) 22:55:19 ID:+ep5fGEC
別に病気じゃなくても安楽死や尊厳死しても良いと思うんだよね。。
かったるいよ。。人生やだやだやだ。。。

227 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/05(日) 00:16:20 ID:bJ5VoWBT
もうだめだ。。。

228 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/05(日) 00:19:08 ID:bJ5VoWBT
今まではピンチになったら自力で打ち破る一手だったけど
今後のあり方としては、断固として麗しのお姫様に助けてもらう祈りに
全身全霊を費やすのだっ!!

229 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/05(日) 00:20:54 ID:bJ5VoWBT
はぁ…いったい誰が僕を幸せにしてくれるのかなぁ。。
もう死んぢゃうぉ・゚・(つД`)・゚・
パフェ食べながら待ってるぉ☆

230 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/11/05(日) 01:23:45 ID:???
お姫様なんて日本にはいないぉ
スコットランドに行こう

231 :キャリアウメン:2006/11/05(日) 03:02:41 ID:???
シュRA君だーい好き♥
結婚してちょだい

232 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/11/05(日) 10:16:43 ID:???
http://blog.sonymusic.co.jp/rhymester/2006-03-20

233 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/05(日) 12:23:02 ID:bJ5VoWBT
>>230
ディズニーランドに行きたいぉ☆

>>231
高身長高学歴高収入ですか?
だったらオーケーよっ♪

>>232
あぁ、僕ゎ奈々みたいな性格だねぇ。。
ただスイッチが入るとNANAの1000倍くらいの剛の者になるんで
誰も文句が言えないよって感じだったり。。

234 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/05(日) 12:25:31 ID:bJ5VoWBT
中村獅童と竹内結子ねぇ。。
竹内結子みたいな子供を相手にしている時点で論外になってるっていうか。。
親の影響力から自立してない人間同士くっついてもあまり上手くいかないってね。。

235 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/05(日) 12:32:32 ID:bJ5VoWBT
日本という国自体、とっつあん坊やの集まりなんだよね。。
近代国家を運営していく上での成熟度というのを水準に考えた場合
まだ、水準に達していない子供の人達が数多いっていうか。

どうやったら本当の大人になれるかっていうのがテーマとしてあるんだよね。
もっと正確に表現するなら、本当の大人な人達って結構みんなの周囲に居るんだけど
そういう人達が社会的に高く評価される土台ができていないんだよね。

236 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/05(日) 12:43:24 ID:bJ5VoWBT
非常に簡単に表現すると、顔つきや体型を欧米人に近づけていく、と。
整形とか食生活じゃなくて、普段からの生き方の在り方の問題があって
そこが変わっていかないと駄目なんだよね。

そんなんイヤぢゃ〜! っていうのなら
もう近代国家辞めれば良いと思うんだよね。

237 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/05(日) 12:55:07 ID:bJ5VoWBT
進歩主義の本質っていうのは、今生きている人間達の力で世界を全部つくっていこう
更にはその先を目指そうというところにあったりする。

保守主義の本質っていうのは、良しかれ悪しかれ昔から存在する森羅万象に逆らわず
共生していこうというところにあったりする。

人間として正しいのは前者だと思うんだよね。
後者というのは、挫折した人、諦めた人、弱い人の発想だと思う。
ただ、皆が前者をやるっていうのはキツイ、厳し過ぎると思うんで
基本は前者で、そこで辛くなったら後者にいつでも行ける、また
後者の立場からでも挑戦する気持ちが沸いてきた人は前者に戻れるというような
仕組みをつくっていくのが良いかなぁ、と。

子供とか若い人に無理やり前者やらせて、年取ったらみな後者。
…とかそういうのじゃなくて、別に年齢関係なく自分じゃ無理だと感じたら
保守的に安楽に生きてればいいじゃん、って思うんだよね。

238 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/05(日) 13:10:33 ID:bJ5VoWBT
産業革命によって生産するに必要な労働力が減じ、封建社会から民主主義社会へ移行したように
ITの普及や各産業の生産技術の進化は、資本主義、民主主義社会より先の
新しい社会構造への移行を求めているんだよね。

若くて裕福で能力もある人達がニートしてたりするのも、今の社会構造で本当に相応しいのか?
という疑念があったりするからな訳で、ただその疑念の原動力というのは
実は今の社会を支えている親世代の人達の内部に存在する表に出せない本心だったりする訳で
まぁだから社会の実態の部分を担いつつ理想というのを掲げていかないと
駄目なんだろうな、と。

239 :NASA代表 江川達也:2006/11/05(日) 13:11:44 ID:OZiLfHse
まだ人間レベル的に宇宙開発の段階までにいたってないってゅ〜感じだよね
宇宙開発する労力や金をもっと弱者救済に活かして欲しいってゅ〜

240 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/05(日) 13:18:11 ID:bJ5VoWBT
>>239
もうその発想が科学少年世代特有のものなんですよね。。
とっつあん坊やだってゅ〜。。

宇宙の果てというのは、『宇宙空間は光速度の99.7%で拡大し続けているので実質的に観測不能』
ではなくて『自分の背中にある』という表現の方が本当の見解だったりするんですよ。
でも、そのことがわからないんですよね……。

何故って?

坊やだからさ。

241 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/05(日) 13:26:55 ID:bJ5VoWBT
プロ野球選手っていう職業があるけど、この職業っていうのは
練習含めて働いてる場というのをお客さんに全部見せてるんだよね。
尚且つ、そうしたお客さん達から支持をしてもらうことによって成り立っている。

要は、世の中の全部の職業をこういう形にしていこう、と。
そういう話。

242 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/05(日) 13:35:18 ID:bJ5VoWBT
生産能力が低かった時代には、一部の人間を監督者として
大勢の働いている人間達の上に置いていた訳だけど
生産能力が上がったこれからの時代においては
出世した一部の人間が働いている人達を監査するんじゃなくて
世の中の大勢の人達が、働いている一部の人達を監査して評価を与えていけば良いと思うんだよね。

選挙とかもともとそういう仕組みだし、株式会社における株主と会社の関係というのもそれに近い訳で
世の中の大きな流れとしては、そういう方向に既に流れてきている。

株主みたいに経済的に富んでなくても、世の中の皆が会社内での働く姿勢、その実力、人間性、容姿、人間関係のあり方など等に
口出しできるというのが大事なことになってくると予測できる。

243 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/05(日) 13:40:11 ID:bJ5VoWBT
昔だったら『美味しいものを食べる』とか『綺麗に自分を着飾る』とか
そういうことは一部の特権階級の人達にしかできなかったことで
それが今では誰でも簡単にできることになってきた様に
今後は『人々の上に立って評価を与える、人事権がある』という現在では
出世競争に勝ち抜いた一部特権階級の人達にしかできないことを
誰でも簡単にできるようにしていけるような社会環境になってくるのだと思われる。

244 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/11/05(日) 13:40:47 ID:???
今、出産科の医者がかなり不足してるんだってね。
前に起きた事件しってる?緊急の妊婦患者が十数件も病院たらい回しにされた上
死んだっていう事故。出産科医は目立たないし、キツいので
みんなやりたくないのだろうね。
そういう風にみんなから認められる仕事にしていけばなり手も増えると思うのだけど・・

245 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/05(日) 13:47:07 ID:bJ5VoWBT
ちょっと昔にスケルトンデザインとか流行ったり
或いは『密室政治はよくない』とか叫ばれてたり
こういうしたブームとかの背景の延長線上にどういった道筋が描かれているのか
見通して、それを提供し、皆で共有していくのが良いんじゃないかな、と。

ただ、日本人の現在の水準というのは、ブームを追っかけるだけでそこまでで終わっちゃうんだよね。
先々まで見通して、そこを理想的ビジョンとして共有していくような作業まで
個々人がやれても良いと思う。

246 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/05(日) 13:53:36 ID:bJ5VoWBT
>>244
江川先生が出産科を非難したからだぉ(≧ω≦)
出産も病院で人工的技術をてんこ盛りで介入させれば良いと思うよ。

それか、助産婦の人達からノウハウ提供してもらって
夫婦の共同作業で子供産めるようなトレンドつくってくのが良いと思う。

まぁ進歩主義なら前者で、保守主義なら後者かな、と。
江川先生ゎ保守主義なんで産婦人科批判をしてた訳だね。

247 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/05(日) 13:54:58 ID:bJ5VoWBT
てゆうか今日は駒沢大学の学園祭で
江川先生のトークショーがあって、暇だったら行くつもりだったのに
忘れてた。。

248 :助産婦 江川達也:2006/11/05(日) 13:58:18 ID:OZiLfHse
あの頃の僕はまだ未熟だったね(笑)
誠に申し訳ないので、今出産科医が広く世間から認められるような、
すばらしい漫画を構想中だよ。もちろんNASAの技術を活かして
バリバリ新しい機材もどんどん投入するつもりだ(笑)

249 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/05(日) 14:05:02 ID:bJ5VoWBT
>>248
それは素晴らしいっていうかトークショーがんばってください☆

250 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/05(日) 14:21:15 ID:bJ5VoWBT
もう自分を追い込んでAやっと一歩前進できるっていう状態なんだよね。。
しんどい過ぎるってゅ〜。。だがそれをひたすら続けていく道筋しかないのだった。。

了。

251 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/11/05(日) 14:21:59 ID:???
お金ないのにパチスロとか、ね

252 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/05(日) 14:43:23 ID:bJ5VoWBT
>>251
ふ。。勝つつもりで行ってるんだけど。。。

253 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/05(日) 15:14:55 ID:bJ5VoWBT
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=npb&a=20061105-00000013-nks_fl-spo

優れた指導者が若手を指導することっていいことだと思うんだよね。
けど、一方で『指導力がないけど指導したい人』や『指導されたくないのに我慢して指導を受ける人』
をつくりだしたりもしている。
指導していくのを前提としたシステムというものの弊害があったり。

僕個人としては、指導して欲しいんだよね。漫画描くの指導して欲しいなぁとか。。
ただ、世の中の多くの人が『指導なんかされたくねぇ、けど我慢』してるから
僕の主張としては『指導なんかするなっ!』だし『指導されるかどうかはそれを受ける側が決めるべきだ』とか
そういうものになってくる。

ややこしいね。。

254 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/05(日) 15:33:24 ID:bJ5VoWBT
暇なときはね……

誰か他人の為に頑張るか
精神的、肉体的に自分を追い込むかしておいて
忙しい時に発揮できる自分の実力を高めておくのが良いと思うよ。

やりたいときにやりたいことをやってる生き方だと暇ができるんだよね。
やりたくない時でもやっておいた方が良いことを頑張るのが良いと思う。

255 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/05(日) 15:40:24 ID:bJ5VoWBT
まぁ僕の場合は大概寝てるけどね。。

寝てる間は集合的無意識にアクセスしているので
集合的無意識に好かれていれば、寝てれば色々と育ったり回復したりしていく。

256 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/05(日) 15:43:42 ID:bJ5VoWBT
更にいえば、僕の場合は生活苦なんでバイトとかする、と。
そういう感じで。。

257 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/11/05(日) 15:48:43 ID:???
ナヌ?
寝ている時はみんな脳内繋がっているのかっ!
人類皆兄弟じゃんね

258 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/05(日) 15:53:21 ID:bJ5VoWBT
>>257
それはノストラダムスの預言書にも記されていることらしい。
よしっ、これから徹底調査だっ!!(キバヤシ

259 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/11/05(日) 15:54:49 ID:???
なんだかLainの世界みたいだよ

260 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/05(日) 16:13:26 ID:bJ5VoWBT
>>259
まぁ集合的無意識についてはこの辺。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%86%E5%90%88%E7%9A%84%E7%84%A1%E6%84%8F%E8%AD%98

それを科学に絡めた話(lainの場合シューマン共鳴)なら
http://www.aa.alpha-net.ne.jp/skidmore/terms.htm
この辺とかの用語から追ってみるとか。

261 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/05(日) 16:16:05 ID:bJ5VoWBT
ユングでもシューマンでも悟性が働いてから
色々用語つくったり、理論の枠組みつくったりしてる訳で
僕の場合は悟性が働いたら、そのまま日常語に落として
尚且つ『ぢゃあ皆が悟性働くにはどうすれば?』っていう感じなんだよね。

262 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/05(日) 16:18:28 ID:bJ5VoWBT
感じ取れてないことを学び取ろうとしても不可能なんだよね。
丸暗記して真似することしかできない訳で
常に後追いになっていってしまう。

263 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/05(日) 16:31:00 ID:bJ5VoWBT
優れた人に師事を仰いで、弟子として頑張っていても
なかなかムツカシイっていうのがあるんだよね。

明治期の偉人達に憧れて頑張っていても政治家としてどうなの?
優れたクリエイターに憧れて頑張っていてもどうなの?
みたいなことと同じで、憧れの対象となるような優れた人達は
何の足場も無いところから声無き人達の気持ちをすくい上げていくことで
少しづつ自分自身も周囲も良くしていく道筋を辿っていたりする。

そういうのに憧れる人と、実際になっていく人と
全然人格的に種類が違うんだよね。

264 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/05(日) 16:35:43 ID:bJ5VoWBT
まぁ最終的には、その必要もないのに
身も心も汚してく対価として得られるものであったり。

一般の人達はその汚さをあげつらうことで
自分を癒したり承認しようとしたり。と。

ただそれは昔の、男同士皆で競争していた時代の話であって
これからは多分変わってくるのだろう、と。

265 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/05(日) 16:43:06 ID:bJ5VoWBT
何故そもそも、変わる必要性があるのかといえば
新しい世代の産まれてきた意味がそこにあるからなんだよね。

生きてて挫折感があったから子供が産まれてくる訳で
子供はそれを克服することこそが生きている意味となってくる。

新しい世代が出てくるというコトは、つまりは上の世代の在り方に問題があるということを
意味している訳で、皆で我を通していれば必然的に衝突することになる。

僕個人としては、自分達の世代のやり方を押し通すよりも
下の新しい世代の発想の中で正しいものに従うのが良いと思うんだよね。
従うのがイヤなら、適えてあげる、と。

266 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/11/05(日) 16:51:02 ID:???
今は人間と書いてケッカンと読むような存在だよね
ケッカンがなくなったあかつきには、種としての役割を終えたということになり
緩やかに終わりを迎えて行くというね
人類が、いい終わり方を迎えられるといいね

267 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/05(日) 16:57:57 ID:bJ5VoWBT
http://kantei.am/6900/
僕のギャル度は25点。。
まだまだ駄目だと思った。。

>>266
まぁ僕個人に関してはロクでもない終わり方していくのが
確定的なのでどうでもいいですっていうか。
後は好き勝手やって死ぬぉ。

268 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/11/05(日) 16:58:02 ID:???
ウホッ 面白い内容

269 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/05(日) 16:59:17 ID:bJ5VoWBT
>>268
ウホ系きんも〜☆

270 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/05(日) 17:01:22 ID:bJ5VoWBT
基本的に僕は真面目なこととか考えるの好きじゃないんだよね。。
ファミコンのBボタンとか激しく連打してるのが好きなんだよね。。
無償サービスし過ぎなんだよね。。がっくし↓

271 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/05(日) 17:04:11 ID:bJ5VoWBT
スレにカキコが生き甲斐になってるヤバイよ
スレにカキコが生き甲斐になってるヤバイよ

272 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/11/05(日) 17:09:48 ID:???
http://www.youtube.com/watch?v=EoDP1kd7yTI
それじゃお酒のんでこういうBGM聴きながら
スペランカーの主人公を使ったネタとか考えてた方が好きなんだ?
関係ないけど最近のゲームって映像すごいねぇ。10年前じゃ
及びもつかなかったような処理速度と容量・・PCもいっしょか。

273 :先見性重視:2006/11/05(日) 17:19:16 ID:???
シュRAるぅはとても優柔不断。
漫画を描くにしろ思いついた複数のネタのうち
どれを使おうか迷いまくっている間に3Pも描けないまま年老いて朽ち果てる運命。

274 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/05(日) 17:21:45 ID:bJ5VoWBT
>>272
そだね。
ただ一方でネタ系など秀でた人自身は、そういう自分が嫌でしょうがなかったりする訳で
なんともムツカシイよねっていうか。嫌がっているから皆が認めるっていうのがあって
そいうう嫉妬構造を緩和させていくシステムの導入していくのが良いんじゃないか、みたいな。

275 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/05(日) 17:24:56 ID:bJ5VoWBT
>>273
そうそう、魚座は感性を小出しにしていくのが得意で
溜めてじっくり大きく出していったりするの苦手なんだよね。。
だから、感性小出しにできる表現を選ぶか
岸部露伴級の超高速で漫画を描けるようになるか、どっちかにしてくべきだと思う。

276 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/05(日) 17:33:23 ID:bJ5VoWBT
だからね、非常にわかりやすく書くとだね。

僕は基本的に娯楽的創作とかして食べていきたいわけで
皆がなりたい自分に簡単になれるように力割くんで
皆も僕がなりたい自分になれるように応援してくれ、と。
そういうことなんだよね。

277 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/11/05(日) 17:38:16 ID:???
      .,,,,,,,,,,,,,             ,,,,,,,      ,,,,,,,,,   
    ,,,iiillll!!!!!!!!!!llliii,,,、         lllllll    ,,,,iilll!!゙゙′  
   ,,illlll!゙′    ゙゙!llllli,、     .lllllll  ,,,,iillll!!゙°    
   lllllll′      .llllllli、     .lllllll,,iillllllll″      
   lllllll          lllllll!      .llllllll!゙゙゚゙!lllllii,,     
   ゙!lllll,,      .,,illlll゙         llllll|   .゙゙!llllii,,、   
   .゙゙!!llliiii,,,,,,,,,,,iiillll!l゙゜         lllllll    .゚゙!llllii,,、  
     .゚゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙°           ゙゙゙゙゙      ゙゙゙゙゙゙゙'  

278 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/05(日) 17:41:06 ID:bJ5VoWBT
欧米の追っかけで頑張ってくか
保守路線でいくか
第3の新しい道を歩んでいくか

僕としては新しい道を歩んでいくのが良いと思うんだけど
世論としては、前者2つまでのどっちかしかないんだよね。

279 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/05(日) 17:45:56 ID:bJ5VoWBT
保守路線で、かつての田舎と都会の関係の如く
『すごくなりたい奴は欧米(都会)に出て挑戦すれば良い』
っていうカンジなら、僕ももう日本出て欧米で生活しようかな、って思う。

日本は国際社会の田舎であって、田舎は皆で仲良く平和にやってれば良い、と。
それはそれでアリな考え方だと思う。

>>277
( "´,∀、`゙)

( "´,д、`゙)旦 フウゥゥ〜…

280 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/05(日) 17:53:12 ID:bJ5VoWBT
まぁ、棲み分けだよね。。
東京は、東京やその近郊で生まれ育った子達が
皆もっと表に感情を出し合って仲良しするのを望んできているので
ちょっとその辺無視し過ぎたツケが出ている感もある。

孤独になって頑張って力を上げていくって手法が理解されないで
批判対象になっているっていうか。
若い子の言う『敬語使っちゃ駄目』とかはそういう意味合いだよね。

281 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/11/05(日) 18:00:25 ID:???
でも、なんだかんだ言っても日本で生まれ育ったのだし
多少は愛着もあって、いざ海外住んでみるとホームシックになったりして(涙)

282 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/05(日) 18:06:32 ID:bJ5VoWBT
>>281
そうそう、欧米行くと出身国について色々詳しく聞かれるしね。
出てきた動機の部分を強く問われることになる。
僕の場合は、その辺もう十分かなって。下準備十分ヅェ〜ン!! ってw

10年に1度くらいは戻ってくるカモカモ。

283 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/05(日) 18:10:50 ID:bJ5VoWBT
結局優れてる環境があるからといってすぐそっちへ行く人というのは
愛情の足りない酷薄な人だっていう評価に繋がるところがあるんだよね。
時代の流れで多少の現場の良し悪しは移り変わるものであって
それでコロコロと乗り換えていくようなタイプとは仲間として迎え入れたくないっていうね。

日本が変わる気ないし、変えるために頑張ったけど駄目でした。と。
そういうストーリーが必要とされていたりもする。

284 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/05(日) 18:18:46 ID:bJ5VoWBT
僕としては、アメリカより優れた社会システム導入して
『ほら世界中の優れた人達日本に集まってよ』っていう風にするのが
良いと思うんだけど、どうにもなりそうにないっていうか。。

どうせ日本が80年代のような形式で繁栄してても
欧米に金搾り取られるんだから、優れた人材を世界中から集めて
内部に注いだ方がマシでしょっていう。

285 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/05(日) 18:33:07 ID:bJ5VoWBT
まぁ現在の政治レベルの話に落とし込めば
核を保有するしないの話になってくるんだよね。
核保有に反対する人達の発想で余り表で語られてないものとしては
『日本人というのは立場が強ければ、弱いものに対して多少なりとも理不尽が許される』
という風潮があるからだったりもする。

自分より弱かったり劣る存在だとしても、理不尽は一切駄目だ、と。
そういう規律に欠けたところがある。
そういう建前だけはとても強いんだけど、実際は全然違っているところがあるっていうね。
子供同士のイジメで自殺者とか出てしまうのは、そういう大人社会の映し鏡であったり。

純粋に理が欠乏しているっていうのもあるんだけど。。まぁ。。

286 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/05(日) 18:39:12 ID:bJ5VoWBT
つまりは核保有して、力が増して発言力が増したときに
とんでもないイヤガラセを弱い周辺国にブチかますんじゃないかっていう危惧があって
その辺もネックになっている、と。

かつての日本のように親切心からの振りをして、自国の言葉を覚えさせようとしたり
伝統的な暮らしを無視してインフラ整備をしていったり。
こういう振る舞いがどれだけある種の人々の自尊心を傷つけるか
そのツケが戦後回ってきて、アジア周辺国の日本パッシングに繋がっていったんだよね。

287 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/05(日) 18:45:32 ID:bJ5VoWBT
大体さ、色々してもらって嬉しいなら
日本も主権放棄してアメリカに全部色々してもらえば良い。

日本の主権が脅かされるからといって、他国を侵略するという発想は
自分で責任を負おうとしない汚いズルイ人間性の表れだと
一面解されることを認識しておかないとまずい。
少なくとも外人から観て、日本人はそういう風に映る、と。

288 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/05(日) 18:52:48 ID:bJ5VoWBT
イケメンで彫りが深いというのは、それだけ他者の立場に立って
深い配慮の元コミュニケーションを取っているということなので
薄くてブサイクな日本人が後付けで何言っても無駄。

武士道? 日本人的美意識?
自分達だけで勝手に決めくさって、捨て去っていっただけのもの。
ローカルルールの良さをわかってくれと上に訴えかけるのは良くても
下に押し付けるものじゃない。

289 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/05(日) 19:04:08 ID:bJ5VoWBT
きつかったり苦しかったりするとすぐファビョる日本人は駄目だってね。
そういう風に見られている。
振る舞いがファビョってなくても内心がファビョってても駄目なんだよね。

表層の振る舞いばかりに関心が強いバランス感覚の悪さが問題。
外面も内面も等価値であるとして、そこを理想としないと駄目。
何故かっていうと、真実というのがそこにあるから。
つまりは、個人が発揮できる力というのは、その周囲の人達の内心にかかっているからな訳で
内心の悪さを鑑みず、結果ばかりを重視し、内心の部分での支えを女性にばかり負担させているところに
大きな問題がある。

290 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/05(日) 19:08:02 ID:bJ5VoWBT
また個々人が完全目指すのはしんどいから
一部特権的な領分を除いては
個々人の資質に合わせて棲み分けすれば良い、と。

優しかったり思いやりがあったりするのは、魚座や蟹座がやってれば良いのであって
リーダーになったり皆を引っ張ったりするのは、獅子座や牡羊座がやれば良い、と。
基本は楽に棲み分けしていれば良いのであって、自分の性に逆らうのは
挑戦したい人が挑戦すればいいだけのこと。

291 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/05(日) 21:31:14 ID:bJ5VoWBT
鬼畜王ランスがなかなかダウンロードできない。。

292 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/05(日) 21:46:30 ID:bJ5VoWBT
なるほど。
ぢゃあ、K畜王ラ○スがなかなかダウンロードできない。。

293 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/05(日) 22:17:37 ID:bJ5VoWBT
なるほど。
ぢゃあ、今一番女の子にモテるタイプは
ズバリ『可愛らしくて頭足りないキャラだけど根は冷めてるカンジ』です☆

ありがとうございました☆

294 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/05(日) 22:22:07 ID:bJ5VoWBT
はいはい男女平等、と。

ぢゃあ、今一番男の子にモテるタイプは
ズバリ『サド系キャラだけどお目目パッチリ』な仔です☆

でわでわ。

295 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/05(日) 22:24:34 ID:bJ5VoWBT
理由とか理屈を説明していくと、またトレンドが変わってくんだよね。
だからもう説明ナシ、と。
拙者にはよくわからないんでござるニョ☆

296 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/05(日) 22:40:38 ID:bJ5VoWBT
何度も同じことを書くけど
成功した人、優れた人の後追いをしててもトップにはなれない。

人の指図ぢゃなくて、自分の意思で自分の身を削って
不特定多数の多くの人達の為に頑張っていくことを続けていくことによって
自分の実力というのは上がっていく。

周囲の人達が認めた分しか力というのは発揮できない。
だから常日頃から、多くの人達に高く認めてもらえるように生きていくことが大事だったりする。

297 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/05(日) 23:27:20 ID:bJ5VoWBT
じゃあ次スレは ミヒャイル・シューR∀ッハ で。

298 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/05(日) 23:48:34 ID:bJ5VoWBT
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%97%E6%9D%A1%E3%81%82%E3%82%84

1998年っていうと、僕がまだパソコンを扱い始めたばかりの時期で
ネット社会は黎明期で僕はテレホーダイの時間になると当然のように
エロ画像や精神異常系アングラサイトなどを周回していた。

南条あやのホムペも当人が生きている時にリアルタイムで見ていたんだけど
まさか自殺するとは思ってなくてビックリしたり。
テレビで取り上げられたということにも驚いていた。

二十歳の頃の僕はまだ何もわかってない状態で
周囲に困っている人が居たとしても、一体何を本当に困っているのか
何をするのが正しいのか、それすらサッパリ見えてなくて
ただ観察することしかできなかったんだよね。

今はよくわかるのだし、過去の何もできなかった、何をすればいいのかすらわかってなかった自分自身に対する
決着は付いたのかな、と。思う。

299 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/06(月) 00:04:06 ID:bJ5VoWBT
ランスが全くダウソできないし
眠いから寝よ。

300 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/11/06(月) 02:31:32 ID:???
なんだよっ
鬼畜王ランスのダウソできるサイト教えてくれよっ!
野々村病院とかドラゴンナイトとかやってる場合じゃないよっ!

301 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/11/06(月) 02:45:55 ID:???
ユリ・ゲラーって何でスプーをあんな事したんだ?
売れないストレスか?
というギャグはおいといてネギま!?のアニメでは
2chネタが頻発してるね。
スタッフも大概2ちゃんねらという噂だし
もう2chがマイノリティだという考えも古臭くなってるのかな
http://yui.cynthia.bne.jp/newanime/img/1159348112_0014.jpg
http://yui.cynthia.bne.jp/newanime/img/1159348112_0045.jpg
http://yui.cynthia.bne.jp/newanime/img/1159348112_0109.jpg

302 :定期MUSASHI:2006/11/06(月) 02:52:15 ID:RQ9+746I
ワロスwwwwwwwww

303 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/11/06(月) 12:59:35 ID:???
>>218
同人のはどうーでもいいけど、プロで堂々と同じプロからパクる人が信じられない。
いや、オリジナルを超えられれば面白いけど大抵劣化コピーっしょ・・
悪魔狩りとかブラックキャットはひどいわww
http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Name/8212/_geo_contents_/old/index.html
こういうのって、同じ超メジャー雑誌の先輩格の作家からとか
何で堂々とできるんだろうな。疑問だよ・・実際に連載持つと余裕がなくなって
こんな感じになるのかねぇ。

304 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/06(月) 13:33:54 ID:RgZRhYsF
>>300
http://retropc.net/alice/

>>301
ネギま!?のアニメ観ている人自体がマイノリティという罠。
今の時代は多数のマイノリティを押さえているのがマジョリティであるという罠。

>>302
MUSASHI浦和

>>303
パクりが駄目だという概念自体が割と近年のものなんだよね。
まぁ昔は昔で、著作権法の代わりに仁義という概念が存在していて
先人の恩恵を利用しているのに祝儀・敬意を払わない人間というのは
自然と袋叩きにあわせられる環境があったりした。

305 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/06(月) 13:39:38 ID:RgZRhYsF
世の中の大半の人達っていうのは、何か他人の言葉や発想を借りて
それを頼りに生きている訳で、だからこそ他人の作品のパクリ作品というのが
好意を持って受け入れられているという面がある。

好き/嫌いというのは、多分に自己愛を含んでいる訳で
パクリで生きている人達は、パクリ作品を好む、と。
そういうこと。

またパクリ自体悪いかといえばそういう訳でもない。
ただ総体としてパクリばかりが幅を利かせて、オリジナルが育たない状態というのが
オリジナルの尊重と、パクリの批判という風潮を形成した訳で。

306 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/11/06(月) 14:25:07 ID:???
指名は入ったカナー?

307 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/11/06(月) 14:29:10 ID:???
それじゃ指名を手配してあげるよ
略して指名手配だよ
それじゃいけないからテメーを支配してあげるよ
めめええっめえめ8rfgれいgふぉ

308 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/11/06(月) 14:34:04 ID:???
同人誌で表紙に騙されてひょうしぬけした。
このギャグ面白いでしょ?

309 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/11/06(月) 14:34:56 ID:???
アアアアアアアアアアアむかつくうううううあああああ
無期限でべっべべべb指名してえええええアレもあおjふぃrdf
あああああもおおおおお

310 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/06(月) 17:55:12 ID:RgZRhYsF
>>306
ちょぼちょぼと。。
もちろんこれだけじゃ生活できないので
派遣のバイトしながら。。

>>307
ねむ。。ぃ。。

>>308
ちょっとね

>>309
その気持ちを乗り越えてこそ力が得られるるののだだっっ!!

311 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/06(月) 17:56:44 ID:RgZRhYsF
再び記憶を封印して、修行するのぢゃ☆
ぜんぶわかりませんなのだっ!!

312 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/06(月) 18:21:05 ID:RgZRhYsF
岡田斗司夫のやってることは『オタクの社会的立場を上げること』というところが大きいと思うんだよね。
けど、それやるために一番効果的なのは『オタク分野に精通すれば楽して平穏な人生が送れる』道筋があるかないかだったりするんだよね。
学問でも芸術でも元々は、瘴気の濃いドロドロとした人間関係の中から発生して発展してきたものなんだけど
それが社会的に高く認められるようになったのは、学問なり芸術なりに精通すればドロドロとした人間関係に関わらなくて済むという
道筋が出来てからだったりする。

ただいつの時代であろうとも一番すごいものというのは、猥雑な濃い瘴気の只中から湧き出てくるものな訳で
そうした新しきものが世の中を席巻していけば、オタク文化学ぶのも『クソウゼー最悪』なものに変容してきたりする。
猥雑な瘴気自体つくってしまわないような、そうした環境構築が必要だったりもして
それは臭いものに蓋をしたり、タブー視して遠ざけたりする行為とは全く異なっていたりする。

313 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/06(月) 18:28:13 ID:RgZRhYsF
プロ野球でもなんでも、『すごい!』っていうことと『それを楽しむファンが沢山いる』
だけじゃ、社会的立場というのは上がらないんだよね。

そこに関わっていけば、平穏で豊かな生活が送れる、労少なく富が得られる…
そういうオプションが付かないと駄目な訳で、本質的なことを言えば
社会的ステータスの高さ低さというのは、その辺の要素のファクトで決定してくる。

すごく面白かったり、すごく熱くなれたり、沢山の人々を惹き付けたり…
そういう部分のキャリアを幾ら積み重ねても、それだけじゃ社会的立場というのは上がってこなかったりする。

314 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/06(月) 18:33:08 ID:RgZRhYsF
僕個人はいくら苦労があっても、すごく面白かったり熱くなれたりすることの方が
幸せだと感じるので、別に社会的ステータスとかどうでもいいんだよね。

社会的ステータスとか別につくらなくて、端から平穏で豊か、楽して富得る感性で産まれてきた人は
そのままそういう人生送れるように配慮すれば良いだけのことだと思う。
これは星座で言えば、風星座の人達に当てはまってくる話。

315 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/06(月) 18:56:23 ID:RgZRhYsF
今週のこち亀すげぇえwwww
すげぇよこれっ!!www

316 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/11/06(月) 22:55:14 ID:???
http://www.jpf.go.jp/venezia-biennale/otaku/j/index.html
いくらオタクを芸術文化の域に高めようとしてもやっぱりワロスwww
将来的にゎオタク文化ってどういう見方されるのかな。
江戸時代のエロ画だって、歴史的価値のある資料として学問やゲイジュツに内包されてるでしょ・・

317 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/11/06(月) 23:22:55 ID:RQ9+746I
ごはんやビールが飽きない理由を教えて下さいっ

318 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/11/06(月) 23:30:40 ID:???
ビールは毎日飲んでると飽きるにょ
ごはんも数年前から飽きてたまにしか食べてない・・

319 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/11/06(月) 23:36:34 ID:RQ9+746I
しょんなぁ・・

320 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/11/07(火) 05:13:47 ID:4T30WPRW
このスレッドは中々ためになることが書いてあってとても関心しました。
僕はこのスッレドに書いてある内容をみんなに広く知らしめたいと思いました。
でも無理だよね。

321 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/11/07(火) 05:29:40 ID:???
小学校の時間割に「シュR∀学」を加えるといいお
楽しく学んでみんなハッピーになれるし

322 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/11/07(火) 05:36:32 ID:4T30WPRW
それはナイスアイディアですね。
僕は、えーと・・このスレッドをプリントアウトして
幼稚園で配ってきます。いや、いちおー著作権があるから
内容を自分流にアレンジしてから配ることにします。

323 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/11/07(火) 05:49:02 ID:???
そっか〜☆
もし作ったら教えてね☆
おやすみ〜☆

324 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/07(火) 12:28:50 ID:GBlwxTCN
>>316
オタクという人種が存在しなくなれば
伝統文化的な扱いになってくると思うよ。

オタクって何かと言えば、持って産まれた資質としては高いんだけど
日本が拡大主義・帝国主義をやめて、内部の平等に注視していった結果として
『がんばらない人生』を半ば強制的に選択されられた人達なんだよね。
つまり、日本人の水準というのを均等にしていく為には
持って産まれた資質が低い人は沢山頑張るのだし
持って産まれた資質が高い人は怠惰に勤めるということになる。

325 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/07(火) 12:34:03 ID:GBlwxTCN
即ちは、日本社会の内向きな構造が解決されてくれば
オタクは減ってくる、と。
かつて、バブル景気のときに日本企業が積極的に欧米に進出をしていったとき
オタクというのも社会的に解放された存在になってきたのだけれど
再び、現在においてまた秀でたスポーツ選手や好調な日本企業が欧米に進出している時流を受けて
オタクというのが開かれてきているし、政治的にも海外に進出していけば
そもそもオタクという層は存在する道理が無いというのが僕の判断。

326 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/07(火) 12:40:45 ID:GBlwxTCN
>>317
『色即是空、空即是色』という有名な言葉があるけど
これはつまりは、すべての実在というのは人の心の思い込み次第というようなことを表現している。

米やビールも実際には実在していない、いつかの誰か達の強い気持ちの結晶として
実体を持って存在しているのであり、そういったものを日夜口にし接していって飽きないということは
つまりは自己という存在に対して、米やビールにまつわる様々な人々の思いが価値あるものとして
機能し続けているということを意味している。

327 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/07(火) 12:53:54 ID:GBlwxTCN
>>318
元々、物質と精神というのは同一のものだったのだけれど
デカントの物心二元論が世界全体を内包して語るキリスト教的世界観から
物質のみを自由に論じる権利を獲得したことによって、錬金術、自然科学が発達していった。
物質について自由闊達に論じたり研究したりするといった程度の曖昧であった科学の定義が
『再現可能なもの』という強い縛りを与えられたことによって、『科学的研究の成果=真実』という世界観が
特に物資や科学的技術の不足により西洋に敗れた日本国においては非常に強く広がっていった。

食物に関しても、その成分を科学的呪式によって解き明かし、ひとつひとつの成分に対して
魔術的意味合いを授けていくことによって、成分の組み合わせ・混合による科学的食製品や製薬が開発されるようになる。

その様な歴史的変遷が、長期間において人間の食嗜好を支配していた
主食やアルコールの摂取習慣に対して、一定の変容を与えたのかも知れない。

328 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/07(火) 12:57:04 ID:GBlwxTCN
>>319
バナナ

>>320
本にまとめて売れば委員会☆
ウフフ

>>321
中学生くらいでいいんじゃなかな。。
女子中学生に。。。
ウフフ

>>322
年齢層下がってるしっ(*>Å<*)⌒☆
ヽ(*^∇゚)oC□☆□Do(゚∇^*)ノ カンパーイ♪

>>323
ぬぁあああああああああああああああっ!!!!!!!!

329 :デバガメ:2006/11/07(火) 13:00:28 ID:???
デバガメ様がゲットだぜ!!!

>>324 俺は資質が低いのに頑張ってない人だっ!イェア!
>>325 80年代はよかったな!だからといってそこに固執しても意味ないのだ!
>>326 おおっスゴイっ曹洞宗の悟りを開いたお坊さんのような見識だっ
>>327 それをいうならデカルトだっ!でもスゴイィ!哲学だっ
>>328 あれ?急にキャラが変わったゾ?

330 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/07(火) 13:05:38 ID:GBlwxTCN
>>329
そうそうデカルトとデカント名前出すたびに間違えてる気がする。。。
曹洞宗??
キャラが急に変わるのは仕様です。
っていうか、デバガメはよくないよ。
(でも良いの撮れたら見せて)←小声

331 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/07(火) 13:17:15 ID:GBlwxTCN
まぁ宗教もそうかもなんだろうけど、科学っていうのは
子供の純粋な信じる力を利用して発展してきたんだよね。

『バスタード』っていう漫画の十賢者というのも
昔は純粋な科学少年、優秀な科学者だったけど、歳を経て世界の実相に気付き
失ったかけがえの無いものの大きさから、世界を科学力によって
ファンタジー世界につくりかえ、自ら達はそのファンタジー世界の神様として
君臨する道筋を選らんだ。と。

そんな近未来に到来するかも知れない世界の破滅と再生を描いているのが
バスタードという漫画だったり。

332 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/07(火) 13:20:51 ID:GBlwxTCN
オタクという層は、日本社会のシステムに虐げられてきた層でもあり実社会を憎悪している人達も多い。
だから、そういう反社会的感情を利用して、癒しと同時に魔法的世界観を刷り込ませて
世俗の価値観から断絶させ、かつてアウトサイダーだった科学的世界観が世界を制覇したような
歴史の轍を再び狙おうとしていたりもする。

333 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/07(火) 13:24:25 ID:GBlwxTCN
『lain』の場合も、ホジスン教授主導の元、kids計画といって子供の信じる力を利用することによって
ネット世界の増強を図っていたりしたんだよね。

『AKIRA』なんかもそういうカンジだったり。

334 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/07(火) 13:27:47 ID:GBlwxTCN
まぁそんなカンジで、無意識的にせよ『世の中腐っている全部駄目だ』という感性の人達が増えて
もういっかい世界を全部壊して、再生させていこうという類の『セカイ系』の物語が流行したりした。

…で、現在に至る、と。

335 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/11/07(火) 13:31:20 ID:???
.hackなんて最たる例じゃないかなぁ。
lainはまだネット普及率の低い時期に作られてるからネットが現実と隔絶された感じなんだけど
おもしょいアニメだったなぁ。

336 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/07(火) 13:34:49 ID:GBlwxTCN
セカイ系というと僕の中で挙がってくるのは
『エヴァンゲリオン』だしアリスソフトの『デアボリカ』だったりする。
これらが発表されたのは1990年代後半。

で、その後『世界の中心で愛を叫ぶ』とか『あいのり』とか『冬ソナ』とか
まぁ色んな層にマッチしたセカイ系がブームとなり共有されていったことによって
各層の足並みが揃い、内需が円滑に機能し始めて景気回復傾向に至った、みたいな。

337 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/07(火) 13:39:05 ID:GBlwxTCN
1990年代くらいまでは確実にエンタメ畑のクリエイターが
西洋社会でいうところの思想家の役割を担っていたんだけど
どうも違ってきている、みたいな。

社会全体の方向性を共有していく役割というのがなかなか見出し辛く
最近のテレビとかはその辺標榜しているんだけど
リードすべきコアとなる情報を拾えてないので、世論からソッポ向かれてる状態、みたいな。

>>335
.hackっていうアニメ知らないぉ。。
レインはリアルタイムで観てて、ちょうどPC買ってネット始めたばかりの時期だったんで
超熱かったぉ☆

338 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/07(火) 13:57:45 ID:GBlwxTCN
日本社会が帝国主義で、緩やかな拡大を企図していた時期には
ガキ大将っていうのがよく機能していたんだよね。
ガキ大将が皆をまとめて、一番上に立って面倒をみて
強きを挫き弱きを助けていくことによって子供社会の平和というのを保っていた。

で、そんなガキ大将が大人になったときには、様々な分野を牽引する役割となって
日本全体をリードしていった。

…けど、太平洋戦争に敗戦し、日本が鎖国状態に戻ったことによって
ガキ大将というのは必要がなくなってしまったんだよね。
今の50代くらいからの世代というのは、ガキ大将の代わりに
文官・武官という役割分担ができて、勉強でも運動でも何でもかんでも一番出来て皆の上に立つような
ガキ大将を必要としない土壌となり、それは子供社会においては、いじめ問題などに通じていたりする。

人には、リーダーシップを発揮したいとか自分の影響力を拡大していきたいとか
そういう欲求がある(火星座の欲求)から、鎖国して内部さえ平和だったらオッケーっていう社会構造だと
火星座の人達が割を喰って不満が溜まっていくんだよね。
だから国柄自体に拡張志向がないと駄目だってゅ〜。

339 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/07(火) 14:08:58 ID:GBlwxTCN
基本的には、ごく一部の色々見えている秀でている人達居て
大半の人というのは、そういうごく一部の秀でている人達の後追いをすることになるんだよね。
そうしないと大概骨折り損の大失敗するだけなので、長生きして経験を積んでいくほどに
そういう傾向が強まる。

ただ日本社会というのが、戦後においてメーンストリートで皆を牽引していくような
人材を育成できない構造になったので、中央・中心の空洞化形骸化、アノミーが生じてきて
後追いするしかない個人達は、サブの分野で輝いているアーティストだかクリエイターだかに憧れて
そういう人達がつくった世界観に埋没していった。みたいな。

その辺の問題を今後解決していくことが重要かな、と。
庶民レベルで個々で自己解決していく、と。たぶん今そういう流れになってる。

340 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/07(火) 14:14:36 ID:GBlwxTCN
ただそうなってくると、旧来のシステムで上に昇っていった人達が
孤立していくことになるんだよね。

でもまぁしょうがない、っていうか。
これまでは、上に昇るのは困難で、上に昇ったらまず余程の失態がない限り
降格などなかったシステムだけど、今はもう、状況状況でどんどん上に上がったり下に下がったりするのが
当たり前、と。

創設されてから年月が浅い新興企業に関しては、既にこういう人事が採用されている。

ただまぁそれはそれでストレス溜まるみたいなんで
もっと根本のところから解決していきましょう、みたいな。

341 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/11/07(火) 14:17:04 ID:???
あの、変な質問なんだけど、
誕生日が一日違いで星座が変わってしまう場合あるよね、
自分の場合もそれに当て嵌ってて、性格診断など見ると星座一つ変われば
まるで正反対のこと書いてあるの・・一日違うだけでそんなものなのかな?

342 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/07(火) 14:29:02 ID:GBlwxTCN
>>341
いや、たぶん1日違えば1日分の違いしかなくて
星座占いでの性格診断というのは、断続的に変化していく性格気質を12等分した際に
区切りをつけた分の平均的性格気質について言及しているものだと思うよ。

つまりは、3月5日とかだったらまんま魚座の性格気質になるけど
3月19日とかだったら牡羊座寄りの性格気質がだいぶ混じってくる、みたいな。

星座性格診断のキモというのは、産まれた月日の差異というのが
個々人の性格気質に影響を及ぼすというところにある。
で、地球の環境というのは一年サイクルでほぼ同じ変化を繰り返していくものだし
生成環境の差異が個体に影響を及ぼすというのは、一般の感覚からしても何ら不思議ではないことだと思われるし
その辺考え合わせていくと、星座性格診断というのは何ら論拠の無いデタラメなものではない、と。

343 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/11/07(火) 14:35:38 ID:???
>>342
そうなんですか・・でも、
例えば蠍座と射手座で比べた場合(ヘビ使い座はどうなったの?)
なんか性格全然違うし、どの辺からそういう方向へ切り替わるのかなぁ、
とか思ったりして
私も星座は信憑性あるものだと思いますよ。
星の配列による重力や自然環境が母体に影響及ぼすのは当然ですよね。

344 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/07(火) 14:35:48 ID:GBlwxTCN
特に日本人の場合、四季といって年周期の自然環境の変節を
重んじている感度が強いので
星座占いなどに馴染んでいきやすいのだと推測できる。

つまりは、全て事象が空であるように
星座占いも空なのだけれど
強い信念が集まり、それを切実に必要とする人が増えれば
それは事実として機能していく、と。

後は既存の事象との整合性とかね、他にも色々あると思うけど
別に、みたいな。

345 :たかし:2006/11/07(火) 14:41:21 ID:???
 

346 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/07(火) 14:42:19 ID:GBlwxTCN
>>343
僕の中だとあんまり変わらない感じ。。
蠍座の『世俗的にはどうでもいい変わったことに拘る』
という要素は、射手座の『未開の部分をどんどん開拓していく』ところに通じているし
『他者の内面を打ち破る』という蠍座の要素も
『他人の意思関係なくどんどんアクションを起こしていく』射手座の要素に通じている。

ヘビ使い座はちょっとわからない感じかなぁ。。
意識している人はかなり少数派なので、今のとこノータッチなカンジ。
たぶん、西洋占星術業界の内部事情から出てきたような話である予感もする。。
僕個人として、あんまりそういうのに乗っかりたくないっていうか。

347 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/07(火) 14:42:52 ID:GBlwxTCN
>>345
だがたかし。

348 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/11/07(火) 14:44:32 ID:???
>>346
そうなんですか・・
たんに私の見た占いが上っ面だけを捉えた
的外れなことを書いてあっただけかもしれませんよね。
もう少し勉強してみます。ありがとうございました。さようなら。

349 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/07(火) 14:46:54 ID:GBlwxTCN
一時期、非常に血液型占いが取りざたされたことによって
今では学校とか会社とかで、我侭な人が居ても『あの人B型だからしょうがないよ』とか
逆に、細かいことにうるさい人が居ても『あの人A型だから』と
そういう割り切り方でスッキリできる面がある訳で
星座占いも同じように機能してけば取り合えず良いんじゃないかな、みたいな。

350 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/07(火) 14:53:19 ID:GBlwxTCN
>>348
西洋占星術というは、昔の天文学に基いていたりするんですよね。
で、今の天文観と西洋占星術が形成された当時の天文観というのは
全然違っていたりします。
だから、インテリの人なんかだと『デタラメの天文学に基いた占星術なんてデタラメに決まっている』
と批判的に決め付けている人が多かったりします。

なんで、ネットとかで勉強すると否定的な方向性に染まるカモAとか思ったんだけど
まぁ別にいいやってカンジで。一応アドバイスみたいな。

でわでわ☆

351 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/11/07(火) 14:58:03 ID:4T30WPRW
http://syuramina.exblog.jp/
ここっこここここおおここここ、更新まだかっっ コーシンッッ!!
登録されたポッソエイrヒエオrg

352 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/07(火) 15:02:20 ID:GBlwxTCN
>>351
まぁ待って。。
萌え絵を描くために余分なものをここでアウトプットしているのだ。。

なんか方向性間違ってる気がするけどキニシナイ。。

353 :したり顔のバカ:2006/11/07(火) 15:05:03 ID:???
日本人ってインプット割とうまいのにアウトプット下手な面あるよね
欧米人はアウトプットうまい。日本人、人間関係でのアウトプット下手なので
もの作りとかに昇華するのうまい。これとても切ない。

354 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/11/07(火) 15:10:56 ID:4T30WPRW
>>352
わかりますた
全裸で待ってます

355 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/07(火) 15:11:02 ID:GBlwxTCN
>>353
ぬほぉおおおおおおおおっ!!!!!!!!

そうだね。

なおうえふぉじゃklfjぁjlfじぇおじゃおfjぁ。。

まぁいっさ。。

356 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/07(火) 15:12:23 ID:GBlwxTCN
>>354
風邪ひかないように。。

357 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/07(火) 21:08:26 ID:GBlwxTCN
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20061108k0000m040060000c.html

ぅ〜ん???

358 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/07(火) 21:22:48 ID:GBlwxTCN
いつの間にかふたばのスレ終わってるしw
まぁいっか。。

っていうか最近2chが非難されると妙に腹が立つょ。。

359 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/07(火) 21:38:08 ID:GBlwxTCN
宇宙というのも昔昔は地球が中心だったんだよね。
天動説が正しかった。
ただそれが、変わってきて現在の様な宇宙環境に変化していったんだよね。

しょこたんなんかも、宇宙の根源は自分が愛するマミタスすなっ! とかいうカキコミを自分のブログで
よくしているけど、それと同じように、人から愛し愛されなかったかつての偉人達というのは
万物の根源を自己や自己の生まれ育った環境に求めず、どこやら机上の理論などに求めていった結果として
宇宙の中心は、地球ではなく太陽、太陽ではなく銀河系がある、銀河系は宇宙に無数にありビックバンがあった。。
なんていう感じで変化していったんだよね。

いわば強きロマンが広大な宇宙空間を形成していった訳で
だからこそ、恋人同士が広大な満天の星空を眺めたときには『ああ、ロマンがあるね』なんて表現をされることになる。

もともと星というのは闇夜を彩るイミテーションだったんだけど(人が死んだら星のひとつになったなんて表現よく使う)
歴史の流れと共に、そこに実体が与えられていったんだよね。

360 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/07(火) 22:23:56 ID:GBlwxTCN
自然を凌ぐのも一手。打ち破るのも一手。なんだよね。

日本というのは凌ぐ一手ばかりだったりして
打ち破ろうとする人間性自体に批判的なところがある。
西洋文明の本質というのは、既存の森羅万象を打ち破るところにあって
だからこそ、モノは使い捨てで大切にしないのだし、個々人の意思、見解の中身
およびその強度というのを非常に重視していたりする。

361 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/07(火) 22:25:17 ID:GBlwxTCN
あれ。。。何書くのか忘れちゃった。。。

362 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/07(火) 22:25:53 ID:GBlwxTCN
取り合えず、定期的に発生するもろもろの承諾確認がウザイ。。。

363 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/08(水) 00:19:24 ID:ahJq6J1S
いよっし! 僕は1人じゃ何も出来ないようだっ!!!
よって死ぬ。

じゃなかったっ! 皆でゲームつくるぞっ!!!
いくぜっ!!! 燃え萌えだっ!!!

364 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/08(水) 00:22:02 ID:ahJq6J1S
反社会的なキチガイ共を集めて
3年でトップに踊り出るぞっ!! 

うん。。

365 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/08(水) 00:43:39 ID:ahJq6J1S
ぢゃあさ、萌え絵描いたら僕といっしょにゲーム製作してよ。

366 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/11/08(水) 00:52:52 ID:???
才能ないけど手伝おう

367 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/08(水) 01:13:29 ID:ahJq6J1S
>>366
よし頼むぉ☆
チーム結成。

368 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/11/08(水) 01:31:45 ID:???
>>357
ぅ〜ん?

369 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/11/08(水) 01:36:22 ID:???
うお座A型はリーダー気質皆無。
何よりも周りから認められることを望み
その分だけ周りに還元しようと努力するタイプ。

370 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/08(水) 01:36:34 ID:ahJq6J1S
>>368
いや、2chの管理人って、板の管理人なのかひろゆきなのか
ちょっとわかんないなぁって。。
大体、掲示板の管理者に責任があるってルールは世論なのかどうか疑わしい面がある。
目上の世代、体制側の都合で決まっているような感があり、公共の福祉の観点から決めているのがかどうか疑わしさがある。

けどまぁ僕が口出ししなくてもいいかなぁ、みたいな。
微妙な感覚。。

371 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/08(水) 01:37:39 ID:ahJq6J1S
>>369
かもねぇ。。僕は血液型不明だけど。。

372 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/11/08(水) 01:44:24 ID:???
やっぱり実名出して書いた当人に責任が大きいような・・
匿名掲示板はみんなが望んだからここまで発展してきたので
その部分を攻めるよりも匿名でそういうことせざるを得ない背景に問題あるよね。

373 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/08(水) 01:47:31 ID:ahJq6J1S
まず2chみたいな掲示板でされるカキコというのは
基本的に営利目的ではないし、誰でも自由に意見を述べられるようになっている。

雑誌社の社員とか、プロのライターとは大きく異なるところがある訳で
その辺、名誉毀損があったからって一緒くたにするのはどうかなぁと?

大体、裁判所から損害賠償請求を課せられることによっても
名誉は毀損される訳で、その償いは誰がするのか? と。

勿論、裁判所の側からすれば、秩序や公序良俗を保持する為の処断という訳だろうけど
穿った見方をすれば、弱い立場からでも匿名で自由に意見を述べられる場というのを疎ましく思っていて
管理人に圧力をかけていくことで、言論弾圧をしているという批判の矛先をかわしつつ
実質的には匿名掲示板という場を形骸化させようとしていると捉えることができる。

374 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/08(水) 01:58:05 ID:ahJq6J1S
>>372
もともとマスメディアっていうのは、権力が怖くて言いたいこと言えない人達を代弁するものとして
存在してたんだけど、マスメディアの権力が大きくなったことによって
今度は、マスメディアの報道被害を体制が裁くという状況が生じてきたんだよね。

2chに仮に世論を動かす権力が出てきたとしても、そのカキコミしているのは
一般の人達な訳で、カキコミしている人達に対して、掲示板の管理者が指導をしている訳でもないので
他のマスメディアと同列に扱うのはおかしいと思うんだよね。
2chお抱えの記者が居て、取材に基いて事実報道をしているという前提条件がない限り
同列視するのはおかしいでしょう、と。

匿名でないと意見を述べられないという背景の問題の方は
ちょっと後々書いてこうと思う。今日も夜遅い時間だし
そろそろ僕ゎ寝ないと。。

375 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/08(水) 02:19:38 ID:ahJq6J1S
まぁいいや、書こうか。。

本来なら、強者に対して直接意見を述べられないような人間に対して
聞く耳持つ必要なんてないんだよね。
強くなるまで頑張ってから、意見を言えば良い訳で
実力も無いのに知った風なこと言うな! というのが本来正しい。

けど、近代国家のように国民の数が非常に多い国においては
一億人の上に立ってまとめられる器の人間とかそもそも成立しない訳で
権力を分類分けしたり、上手いことシステムを形成したりしていくことで
国民を管理し、国家運営をしていくことが可能になっている。

つまりは、本来なら人の上に立つ器量じゃない人間が
人の上に立って、人々を従えている状況が発生している訳で
実力において、拮抗していたり逆転していたりということがままあるのに
上からの指示に下が従うのはおかしいという観点から
言論の自由が保障されていたり、最も尊重される概念が『公共の福祉』であったりしている。

けど、実社会の場においては、まだまだ上の立場の人間が下の立場の人間の生命与奪権を握っている部分が大きく
また、上の人間の発想には無条件に従うという『お上志向』も残存しているところがあって
世の中には不満があってもそれを口に出来ない人達が沢山居たりする。
匿名掲示板というのも、日常のしがらみから離れ匿名であることによって、幾らか口を開きなりやすくなるという事情から
発展してきた訳で、正確な『公共の福祉像』を捉えようとしたときに
こうしたサイレントな層の意見を汲み上げられる場というのは
近代国家を運営していく上で有用だと思うんだよね。

仮に公序良俗に反していたり、名誉毀損があったりしたとしても
公共の福祉の観点、また、それを頂点としなければならない現行の体制を超克していくに
価値ありと判断したならば、疎かにそれを抑圧するような裁量を発揮するのは
思慮が浅いように感じられる。

376 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/08(水) 02:26:37 ID:ahJq6J1S
またまぁ、匿名だからと、便所の落書き感覚での書き込みがあるのも事実なんだよね。
ただ、それはそれでガス抜きにはなっているので、ガス抜きしてもらいつつ
そればっかしていると罰則があるよと牽制しつつ、『我慢しないと夢が適わないよ』というようなことを諭しつつ
そもそも、そういうガス抜きをさせてしまわせる社会構造自体を見直していくというような
複合的対処が必要となってくる訳で、僕が再三指摘しているように
日本社会というのは、社会構造自体を見直して内部から自立的に改革を達成していく感度に欠けているので
問題がある、と。

377 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/08(水) 02:31:27 ID:ahJq6J1S
という訳で、ラーメン食べすぎで苦しいけど寝るぉ。。

378 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/11/08(水) 02:46:23 ID:???
おおっ
とても本質をわかりやすく纏めてくれたっ

379 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/11/08(水) 02:52:25 ID:NW6bunat
ラーメン食べ過ぎた?
どのくらい食べたんだ?
俺は軽く7人前はいけるぜ!!
一日で7キロ太ったこともあるんだぜっ!

380 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/11/08(水) 03:05:27 ID:???
どんなラーメンカナー?

381 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/08(水) 11:03:54 ID:ahJq6J1S
>>378
おっおっ

>>379
6コくらいかなぁ。。

>>380
サッポロ一番味噌ラーメンと
サッポロ一番とんこつラーメンと
日清焼きソバたべまんた

382 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/11/08(水) 12:17:51 ID:???
スプーキーEのような体系になるぉ

383 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/11/08(水) 12:23:46 ID:???
http://www.infomotions.com/gallery/obx/Images/DSCN2690.jpg
将来のシュラの姿↑
こうなりたくなければダイエット汁
デブ専ホストの需要を見越して太っているのだとしたらごめんね

384 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/08(水) 13:25:14 ID:ahJq6J1S
>>382
ぶっ、ぶほっ

>>383
ワロタスwww

385 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/08(水) 13:26:41 ID:ahJq6J1S
ちょっとそんなヌルイ馴れ合いじゃなくて
もっと沢山みんなで集まって暑苦しいクソゲーとかつくりたいんだよ僕わっ!!

とりま50人くらい集まってやってこお。

386 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/08(水) 13:37:13 ID:ahJq6J1S
ボン、ッキュ、ボンッ、っだっ!!
それ以外認められないっ!!!!!
なんたるなんたるっ!!

387 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/08(水) 14:05:20 ID:ahJq6J1S
とりあえずお下劣度1億万パワーのゲームをつくって
人類総体レベルの煽りを決める。

388 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/11/08(水) 15:03:57 ID:???
manga ha dounatta no sa

389 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/11/08(水) 15:07:16 ID:???
評価欄何かあった?
酷いことをするヤツがいたらオラがビシっと文句言ってやるぞ!

390 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/11/08(水) 15:21:04 ID:NW6bunat
匿名さんの嫉妬粘着じゃないの
ああいうの恥ずかしいよな(笑)
テケトーに波風立てないように相手してると消えてくれるよ

391 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/11/08(水) 15:24:04 ID:???
愛情の裏返しだったりしてwwww
世の中素直になれない人多いよね

392 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/08(水) 15:35:41 ID:ahJq6J1S
>>388
書く書く核爆発

>>389
ゴクウキャラ!?
よし修行すっぞ☆

>>390
指名入れて会ったときにしてくれよって感じで
困ったもんだよもん。

>>391
かも知れないけど僕はツンデレキャラ好きくないぉ。

393 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/11/08(水) 16:23:40 ID:???
³-}¾+(½{¼{-²}¾+}¾+((½)()}¾+((½¼{-¾+½³-¼{-²}¾+(½)()}¾+(½
²}¾}¾()²}¾+(}¾+(½}¾+(½+(½)()()}¾+(½}}¾+(½)()½³-¼{-+(½)()}¾+(
³-¼{-²)(½)()-¼)}}¾+(½)+(½)}¾)}¾+(½³³²³(½-½¾+-

²}¾+(½)()}¾+(½-¼{-()}¾+(½
}¾+(½)()}¾+(½

394 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/11/08(水) 18:48:20 ID:???
乙武さん、小学校のセンセになるらしいね。
えらいと思ったよ。

395 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/09(木) 00:59:03 ID:f+ZIv5xF
>>393
ぉぉ、分数とかがスゴイ。。

>>394
うんうん

396 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/11/09(木) 01:07:33 ID:???
女「待った〜?ゴメンね」
桃水桜「いゃぜんぜん。女の子待つのは好きだぉ」
女「そっか〜☆ もし作ったら教えてね☆ おやすみ〜☆」
桃水桜「³-}¾+(½{¼{-²}¾+}¾+((½)()}¾+((½¼{-¾+½³-¼{-」

397 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/09(木) 01:18:22 ID:f+ZIv5xF
>>396
ちょっと面白いじゃないですかっww

398 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/11/09(木) 02:41:12 ID:???
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/bobby/1137274452/l50
寄生獣って面白いの?
少しだけ読んで気持ち悪さに中断してしまったんだけど
どういうテーマなのかな・・

399 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/11/09(木) 04:42:08 ID:???
知ってた?ネコって人間の影響を受けて徐々に進化してるんだぉ
そのうちネフェルピトーのようなやつが現れるかもよBダッシュ
http://ichi.nsf.tc/nekopunch_tv/movie/yore/20060822tatemovie2.wmv
なんだおまえは  俺のォォォォォォオオーーーーォ

400 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/11/09(木) 08:38:38 ID:???
>>399
うわー・・会話成り立ってねぇ・・w

401 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/11/09(木) 09:20:46 ID:10XLeMac
http://www.2chan.net/test/read.cgi?bbs=entert&key=1163031568&ls=50
勝手にふたばに新しい避難所立てといたから、
いざという時はここ使うといいアルよ

402 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/11/09(木) 09:38:28 ID:???
中出しした者勝ち
中出し戦国時代突入なんだよ

403 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/09(木) 10:59:32 ID:f+ZIv5xF
>>398
面白いよ。
テーマはね、人間嫌いとそれを克服していく猟奇的筋道みたいなカンジかな。

>>399
おもしれぇwww

>>400
こう、最近ねコミュニケーションで『好きか嫌いか』が重視され過ぎてた反動として
論理的につじつまの合うコミュニケーションを求める動きが出てきてるよね。

>>401
紹介文ごっついのぉ。。。
⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン

>>402
インポ将軍からすれば憤然モノ

404 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/09(木) 12:07:57 ID:f+ZIv5xF
安倍内閣発行のメルマガ3回分くらい読んだんだけど
印象としては『学校生活的世界観』が前面に押し出されているんだよね。

学校生活の世界と、実社会ってかなり違っている訳でその辺どうなのかな、と。。
『学校生活世界』っていうのは、つまりは『企業に守られた人生を円滑に営む』為の布石だったりする訳で
企業を抑制したり保護したり、国益を代表して他国と拮抗したりしていくためのものではないんだよね。
帝王学の香りに欠けるっていうか。

まぁその辺の実務を官僚に任せていた訳だけど、官僚というのは自分達で責任を取らないという体質になっていて
その体質が『失われた10年』をつくりだしたりした訳で、その辺の脆弱性はそのまんまでいいのかなぁって。。

まぁ別にいいか、と。

405 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/09(木) 12:33:44 ID:f+ZIv5xF
ひぐらしプレイしなきゃ。。。
今日買ってこようかなぁ。。

406 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/11/09(木) 13:07:28 ID:???
三十代前にインポきたの?www

407 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/09(木) 13:14:01 ID:f+ZIv5xF
>>406
いやむしろアソコが教師びんびん物語です。

http://homepage2.nifty.com/d-music/mid/tonight.html

408 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/11/09(木) 13:14:42 ID:10XLeMac
アニメ版ひぐらし見たけど面白かった。
幼稚な萌え絵を無理矢理狂気に持って行くのがウマかったねww
http://moe2.homelinux.net/src/200605/20060508603214.jpg

409 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/09(木) 13:43:49 ID:f+ZIv5xF
>>408
モチを喉に詰まらせたお婆ちゃん。
アニメ版ひぐらしは殆ど観てなかったぉ。。

410 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/09(木) 13:49:32 ID:f+ZIv5xF
世界史の未履修の問題は
単に日本史の方が範囲が狭いから受験に有利とか
それだけのことなのかなぁ。。

どうも大きな流れとしては学歴社会を復活させていこうという
感じになってる感がある。。
学歴社会、一億総中流、長寿、平和ボケ社会の再興、みたいな。。

低学歴の僕からするとツライけど、もう高学歴でも修正効かない歳だったりするので
どうでもいいやってゅ。
まんがまんがゲームで。

411 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/09(木) 14:08:05 ID:f+ZIv5xF
今の10代くらいの子達は日本が好景気で楽しくバカ騒ぎしていた頃を
体験してないから、ちょっと可哀想っていうのがあったりもして
今時の若い人なら欧米でも立派に通用するみたいなので
まぁ緩く楽しくやっても良いじゃないか、みたいな。

バブル景気時の時代の空気感というのは、経済的に欧米に並び勝ったことによって発生したんだけど
今の時代の空気感というのは、人間力として欧米に並んできたことに対する祝いの意味合いがあるのかなぁ、と。

パワーでは劣るけど、頭脳や技能に勝るので五分五分だ、とか。。
そういう感じかなぁ。。

412 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/09(木) 14:14:32 ID:f+ZIv5xF
今後の展開としては、軍事力や政治力でも並んでいこうという
動きになってくるのだと思われたりもする。。

これから好景気が10年続くとして、次の不景気に入ったときには
幼い頃に日本の軍隊式の理不尽なしごきを受け国に対して恨みを持っている層の多くも
お亡くなりになっているだろうし、ちょうどいいだろう、みたいな。

そういう設計の元、現在の世論形成を行っている感がある。
またそれが日本人の世論の実相そのものに近いだろう、と。

413 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/09(木) 14:25:43 ID:f+ZIv5xF
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%EF%BC%92%E6%A5%B5%E5%8C%96%E7%A4%BE%E4%BC%9A&lr=

僕の中で二極化社会と、現在の保守穏健路線が入れ替わった時期、キッカケというのが
イマイチよくわからないんだけど、小泉総理が辞任を決めた時期くらいになるのかな??

元々僕は二極化社会賛同派で勝ち組負け組煽ってたんで、何も言えないっていうのがあるんだけど
ちょっと気になってたり。。

414 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/09(木) 14:33:51 ID:f+ZIv5xF
とりあえずラーメンが美味いのでオールオッケー。。
バイトがんばろ。。

415 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/09(木) 14:50:31 ID:f+ZIv5xF
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/baseball/npb/headlines/20061109-00000020-spnavi_ot-spo.html

全日本側が25人辞退者が出たっていってもそんなの当たり前なんだよね。
応援している側に勝つ気がないのだからしょうがないってゅ〜。。
上手く負けて相手に華を取らせてあげれば良いという発想がある。
こういうことをするとある種の人達を非常に怒らせてしまうんだけど
それがわからないんだよね。

勝負するからには、全力で勝ちを目指すべきであって
相手のご機嫌取りたいならパーティーでもやって仲良くすれば良いだけの話。
親善試合なら、選手のサイン書いたカラーボールを投げて、それをプラスチックのバットで打ってれば良いと思うよ。

アメリカは覇権主義の国で世界統一を目指しているから、その国の国民は個人の資質として
もともと人と競い合ったり全力で頑張ったりするのがイヤな人でも、ムリムリに頑張ったり
また、それを応援する土壌というのがある訳で、そういう一体感がある集団に対して
負けて華取らせておけば良いなんて接し方をしていれば激昂を買うことに繋がるんだよね。。

それが多くの人達にはわからない、と。
日本の優れたプロ野球選手達は、その辺がわかっているので
参加を拒否する、或いは渋々参加するということになる。

416 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/09(木) 14:54:50 ID:f+ZIv5xF
(自分が損しないなら)勝ちたい人に勝たせてあげるというのが
日本人の気質なんだけど
勝ちを目指すしかない、勝ちを取っていく生き方こそが現在の世界で最も正しいのだという
認識で生きている人達に対して、勝ちを譲るというのは非常に無礼なことなんだよね。

417 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/09(木) 15:00:13 ID:f+ZIv5xF
まぁアメリカの子分だっていうなら話は違ってくるんだけど
アメリカは子分みたいな存在は嫌いなんだよね。
仲間を求めてるのであって、敵か味方か二者択一。
後ろからついてくる子分は要らない、と。

418 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/09(木) 15:37:35 ID:f+ZIv5xF
魔界の王になるのだっ!!!!!!1

419 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/09(木) 15:39:25 ID:f+ZIv5xF
光と闇のっ!!!!
闇と光とっ!!!!!!!!!

とりまランスをダウンロード。

420 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/11/09(木) 15:42:02 ID:???
なんかよくわからないけどランスダウソしても出来なかったッ!
何かが足りないみたいだった。とても悲しかった!

421 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/09(木) 16:04:45 ID:f+ZIv5xF
>>420
http://harusuki.net/cap-rance_kichikku_play.html

ほいっ☆

422 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/11/09(木) 16:07:57 ID:???
>>421
おおっありがとうっ
読んでみるよッ!

423 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/09(木) 16:23:37 ID:f+ZIv5xF
>>422
デーモンツール使うのが一番手っ取り早いと思うよ。

424 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/11/09(木) 16:47:51 ID:???
>>423
おおっありがとうっ
悪魔の道具とは物騒な・・
でもググったらとても便利な道具でドラえもんもビックリだったよ!

425 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/11/09(木) 22:55:19 ID:???
男より女のほうが社会を統治するのに適正があるというけどどう思う?

426 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/11/10(金) 00:30:04 ID:???
オスは子孫残してナンボ童貞は誇れるもんじゃない

で、客とのSEXはどうだった?

427 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/10(金) 00:43:32 ID:B+nXQetw
♪よかった♪


>>424
攻略キツイけどよかった

>>425
別にそうは思わないけどよかった

>>426
僕は童貞だけどよかった

428 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/10(金) 00:44:20 ID:B+nXQetw
とっとと寝なきゃ。。
明日は早いぃぉ。。

429 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/10(金) 23:45:59 ID:B+nXQetw
平成狸合戦ぽんぽこ観たぉ。。
もう大体全部わかるぉ☆

430 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/11(土) 00:33:35 ID:SWM5cW5e
http://www.hersenscheet.com/loituma.php

だいぶ流行ってるみたいだねぇ。。
ぅんぅん。。

431 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/11/11(土) 00:39:26 ID:???
フィンランド語?
あの言葉って日本語と結構発音が共通していて
空耳がたくさんあるぉ

432 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/11(土) 00:47:44 ID:SWM5cW5e
ネギ時計はつまりは循環しているのだよ。。
母親から娘を奪う(奪ってくれる男の人がいればいいなという娘の願望)ということは
歴史や伝統を変えていくことを意味している。

奪えるのか奪えないのか、そんな曖昧なところで無限循環していたいという
今の時代を生きる人々の思いが存在している。

>>431
フィンランドの民謡みたいだよ。
ブームの背景には表に出せない本心、共有したい世論というのがあって
そこをちゃんと汲み取っていくことも必要なんだよね。
それが出来ない、直接耳に聞こえてくる世論しか汲み取れない人間は
これからの時代に人々の上に立つ資格が無い。

433 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/11/11(土) 00:51:57 ID:???
革新が発展性があっていいのは分かるけど、一方で保守っていたいという
曖昧な国民性のたまものだよね。

434 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/11(土) 00:59:23 ID:SWM5cW5e
>>433
革新が発展とは限らないよ。

まぁもう大体全部わかったし、そういう風になるためには
どうすれば良いのかも書いたので、物事をどうこう言及していくカキコミは
減ってくるかなぁ、と。。

435 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/11/11(土) 01:00:33 ID:???
そんじゃ、これからは萌え絵の方向でお願いします
萌え絵をね。萌えの、もえ モエ MOE を めおfvmのえもdfsが。

436 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/11(土) 01:18:49 ID:SWM5cW5e
>>435
ちょっと今日バイトで手首傷めて。。。
もぅちょぃお待ちを。。。ぇうぐ。。

437 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/11/11(土) 01:22:26 ID:???
シュRA君の「もうちょぃ」は多分10年単位が基準だ。
間違いない。

438 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/11(土) 01:33:14 ID:SWM5cW5e
>>437
はらたいらさんの本名は、原平だ。
間違いない。

439 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/11/11(土) 02:21:10 ID:???
他のホストの評価欄とか見たことないんだけどサ、
こういう嫉妬の混じったしょーもない人ってよく居るのかな?

440 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/11(土) 09:23:34 ID:SWM5cW5e
>>439
いやもっとすごいのが沢山いるらしいよっ。
オラすっげぇわくわくしてきたぞっ☆

441 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/11/11(土) 17:17:09 ID:???
「シュR∀ップ」レビュー
この作品なくしてシュR∀、というか、21世紀は語れないでしょう。
批判、分析、馴れ合い、一見どうでもよさげな独り言を駆使した
ギャグとシリアスのバランス、文章構成の妙、
人間性自体の素晴らしさ、アートとしてのスレッド、メッセージとしてのスレッド、エンター
テイメントとしてのスレッドと、どこをとっても極限の仕上がりです。まぁ本人に
してみればそんな意識はないのかもしれませんがね。

442 :江川達也:2006/11/11(土) 17:36:21 ID:UqbROsR1
シュR∀ オンステージ

歓声と奇声が飛び交った。
メインステージで『桃○桜改め、シュR∀』イベント開催

特筆すべきは桃○桜時代のファンやアンチの盛り上がりで、
お目当ての「ってゅ〜」発言が出るたびに
「あの癒し系キャラは嘘だったのねっ エロゲヲタの分析マニアがっ」などの歓声が上がっていた。
しかし、歓声はいつしか奇声へ。最初はシュR∀への批判を叫んでいたファンたちも、
シュR∀の「ファンもすみわけする必要性がある。」という反応に、

「モラルがないのねw」や
「お似合いだわw」や
「癒し系wwwヘタレww28歳ww」と

本能の趣くままに声を上げ始める。かと思えばシュR∀の
リアクションを嘲笑うかのように「そっか〜☆もし作ったら教えてね☆おやすみ〜☆」
と変化球を投げる。飴と鞭を上手に使い分ける、
イベント慣れしたファンたちの姿が印象的だった。

ステージはまず、
「ニートがアポトーシスしてくれる為には、社会全体が健全である必要性があり・・ 」
で幕を開ける。シュR∀によるライブはこの日が初めてで、
ファンのテンションもいきなりトップギアに。社会分析に打って変わり
エロゲー、漫画ネタを意気揚揚と繰り出すシュR∀、
それぞれに大きな歓声が上がって いた。
特筆すべきは、シュR∀が萌え絵を要求された場面 だろう。
「萌え絵まだ〜??」
「なにをゆーとるえん」」
シュR∀が完全にファビヨって記憶が飛んでしまうほどの盛り上がりだった。

443 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/11/11(土) 17:44:33 ID:???
漫画家がこんなとこで何しとんねんw

444 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/11/13(月) 00:17:02 ID:???
今度、指名するね

445 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/11/13(月) 23:22:34 ID:w9XyrcOx
あげ

446 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/11/15(水) 02:32:01 ID:Y1Z8I4Xs
このタイプの人大杉はIE使用者削減が目的の恣意的なモノだからまだ終わりそうにないよ。

447 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/11/15(水) 03:09:44 ID:???
なんでロリ犯罪者って知能犯多いの?

448 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/11/16(木) 11:10:19 ID:2dDwBeyi
IEだから読めないってさ
そろそろ覚悟を決めてブラウザを入れるんだ!

449 :シュR∀偽者:2006/11/17(金) 04:17:06 ID:PHYhPzqb
もうどうでもいいってゅ〜

450 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/18(土) 02:16:51 ID:+lIxtR93
壷、再インストしたよ。。。
なんか経過秒数とか表示されてるよね。。

>>441
その評価打ち崩してやるぜ☆

>>442
萌え絵がんばりたいと思うます

>>443
まぁにせもの出汁

>>444
どきどき。。

>>445
たこあげ からあげ

>>446
なんでそんなことおするんだろ??

>>447
長文になるので今回はスルーみたいな

>>448
壷インストしたよ

>>449
ってゅ〜

451 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/11/18(土) 03:44:38 ID:qcnqlwbu
壷はやばい・・
なまじ自分の書いたレスにグロ画像でも貼られようものなら
読むたびにその脳天直撃セガサターンな画像がポップアップされて
切なくなる
つまり相手の思う壺 壷って怖い 魅力的

452 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/18(土) 13:00:00 ID:+lIxtR93
>>451
愛しさと切なさと力強さと
肉壷

453 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/11/19(日) 06:51:09 ID:Et0BocYz
いやぁ参った
シュR∀スレを読んでたらもうこんな時間だ。
え?感想?それはヒ・ミ・ツ

454 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/11/19(日) 07:46:39 ID:???
うぉっ まぶしっ

455 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/19(日) 23:14:59 ID:NzRnSQzu
>>453
ああそうですか

>>454
うほっ もろだしっ

456 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/20(月) 12:10:11 ID:7lH+JNW4
ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ;gdggprt


457 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/20(月) 12:10:42 ID:7lH+JNW4
クソおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおあああああああああああああああああwwえふぃわg
あjwgじょ「owapj[g

458 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/20(月) 12:11:33 ID:7lH+JNW4
殺すぞぼけっ!!!!!!!

459 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/11/20(月) 12:12:19 ID:7lH+JNW4
イライラいりあいライ依頼以来以来イリアイリアイリアイリアイリイライライライライラ
イライライライライライライラ。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
キレ巣切れそう切れる。。。キレる。。キレr

460 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/20(月) 12:13:21 ID:7lH+JNW4
なんだぼけっ!! 名無しになってらうじゃねーよっ!!!!
むっかぁああああああああああああああああああああああああっ!!!!!!!!!!!

461 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/20(月) 12:21:14 ID:7lH+JNW4
イライライライライライライライライラ。。。。

462 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/20(月) 12:25:20 ID:7lH+JNW4
この上なくムカつく。。。

463 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/20(月) 12:26:08 ID:7lH+JNW4
我慢ならねぇ。。。

464 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/20(月) 12:27:11 ID:7lH+JNW4
気分が悪いよ気分がっ!!!

465 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/20(月) 12:28:01 ID:7lH+JNW4
うるせぇええええええええええヴォケェエエエエエエエエエエエエ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

466 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/20(月) 12:30:02 ID:7lH+JNW4
ぇ、ちょっ!! やめて下さいっ!!
確かに三十路前で定職に就いてなくて
家賃とか保険料とか滞納してるけど。。。

善良な市民ですからっ! もぉおおおおっ!!!!!

467 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/20(月) 12:31:02 ID:7lH+JNW4
俺は病気じゃないっ!
ピーポーピーポー聞こえさすなっm9(^Д^)

468 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/20(月) 12:34:04 ID:7lH+JNW4
   /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ
  /;:;:;:/``゙ヾ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ
`Y;:;:;/ __   `ヾ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:}
}// ,=ミ、ヽ    `ー、_;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ
/ /,.- 、 ヽヽヽ      `゙''‐、;:;:;:;:;:;:;:;:|
  _rー、ヽヽ     ー 、_    ブ;:;:;:;:;:}
  ミヽ○ ! | |    `ー‐ 、ヽ、 /;:;:;:;:;:;/
   `ー' V  , -──一ミ、 l/:;:;:;:;:/
 ___   /  r'´,二二`ヽ | |/;:;:;:;:;/
,',',',' (    /  〈 ○ 〉l l/ /;:;:;∠
,','il',',',ヽ   ヽ  ヽ二    /'´ ノ
,','ヾ、',','`ー'ー^!      / _r-'´
, ' , ' `ヽ、__, ' !、    //
' , ' , ' `ー, ' , '! `ー'/ ̄

怪しい親父が興奮している。。

仲間にしますか?

 はい
→いいえ

469 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/20(月) 12:44:20 ID:7lH+JNW4
ハンバーグとスパゲティ食べたら落ち着いたから問題ない。。
ツユだくやでっ!!!

470 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/11/20(月) 15:22:00 ID:???
何があったのさ!!!

471 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/20(月) 17:22:37 ID:7lH+JNW4
>>470
ももも、もうだめだ。。。
ちなみに大したことはなにも無かった。。

472 :しゅらけーたい:2006/11/23(木) 18:52:51 ID:pAy3FiKr
テユだくやでっ

473 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/11/24(金) 00:47:48 ID:???
ブログ書いてるからここは捨て?

474 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/11/26(日) 11:12:21 ID:???

ミヒャイル・シューR∀ッハ
http://www.2chan.net/test/read.cgi/entert/1163031568/

475 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/26(日) 20:07:36 ID:0vg7R9R9
>>473
いやなんか利用し辛くて。。

>>474
おつ

476 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/11/29(水) 03:30:55 ID:???
http://image.blog.livedoor.jp/news4vip2/imgs/a/9/a9a1a105.jpg

477 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/30(木) 00:57:20 ID:G3BAi+R2
おおっ! 観れるっ!!!?

>>476
ぢゃあ親とやらないかってゅ〜話だよね。
個人によって親が子に託してるものは違う訳で
少年少女であったら一様に異性交遊するのは不純だと決め付けるのは
駄目だと思ウホッ。

478 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/30(木) 13:23:14 ID:G3BAi+R2
今日はひきこもりライフだね。。


479 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/11/30(木) 13:51:59 ID:gtmpsts6
どんなライフカナー?

480 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/30(木) 13:58:02 ID:G3BAi+R2
>>479
食う、寝る、オナる、ゲームするの最強四点セット。
足の速いうさぎさんは、のろまな亀さんが追いつけるようにレース中に昼寝をするのでした。

チャンチャン☆

481 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/11/30(木) 14:02:49 ID:???
頭の中だけ速くてもダメよ☆
行動しないと意味ないヨ☆

482 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/30(木) 14:11:29 ID:G3BAi+R2
>>481
行動したい人がすればいいのだし
行動したい人が行動しても水準が落ちないように
工夫すれば良いと思うよ。

優れたマニュアルに従っていればそれなりの働きはできるんだけど
最終的には、個々人で優れたマニュアルを自作できるくらいの水準にならないと
駄目だったりする。

483 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/30(木) 14:18:58 ID:G3BAi+R2
F1のレースチームがあるとして
車に乗る人はその技術を磨いて発揮していけばいいのだし
メンテナンスをする人はそれ、マシンの設計をする人はそれ
個々人のしたい役割を担っていればそれで良い話。

ただ、最終的には、全部ひっくるめてできるような能力を持ってないと
各専門分野のトップにはなれない。

つまり説明すると、ナチュラルに頭の中の速さがトップなら
ほんとは全部ゼネラルにこなせる能力があるんだよね。
それは野球選手でも会社経営者でも博打打ちでも同じこと。

ただ、世の中に人に嫉妬を抱く気持ちが存在していると
そういう風に現実が動いていかなかったりもする。
そちらはまた世の中全体の仕組みの問題。

484 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/11/30(木) 14:28:20 ID:???
つまり自分は才人なのだけどそれを発揮できる基盤がなってないから
アメリカ行きたいってゅ〜感じ?アメリカ行くのにお金要るし、
向こうも日本人に対して結構見る目がアレだったりしないかな・・

485 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/11/30(木) 14:31:29 ID:gtmpsts6
どんなアメリカカナー?

486 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/30(木) 14:33:18 ID:G3BAi+R2
覇権を目指さない鎖国志向になっているから駄目なんだよね。

国全体としてひきこもり体質になっている。
だから、そんな国内において理想的人格というのは
和をもって尊しとするような人格であり
企業が施してる社会人の教育というのも
外部に向かって活躍したいという気持ちを折る類のものになっている。

消費者に提供するサービスというのが、純粋なサービス精神からではなく
挫折させられた気持ちの発散、代償行為になってしまっているんだよね。

サービスするのが苦痛な人は、端からサービスなどせずに
やりたいようにやってればいいのであって、別にそれで給与を貰って日々の生活の糧にしてくれても
一向に構いはしない。

ただそうしたときには、個々人の生のあり方が自然環境・森羅万象に拮抗していくものを
志向していかざるを得ない。
自己というものが存在している以上、万物の存在と勝負をしているんだよね。
共生というのは、存在同士の勝ち負けを分け合うことであって、本当は全部勝って支配していかないと
駄目だったりする。

最終的には、負けて、相手に呑まれて無になるか、勝って、相手を呑んでいくか
どちらか二者択一を選択していくことになる。

それをズルズルと誤魔化したり先延ばししたりしていると
老いたり病んだりして弱体化して死滅していくことになる。

487 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/30(木) 14:37:51 ID:G3BAi+R2
>>484
いやアメリカのハンバーガーが食べたいってゅ〜感じ。
英語しゃべれないから翻訳コンニャク食べたいってゅ。
差別してくるアメ公がいたらパンチしてぶっ飛ばす妄想してやり過ごす予定bb

>>485
こちら葛飾区アメリカ公園前派出所です。
うおっす!

488 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/30(木) 14:41:42 ID:G3BAi+R2
腹減ったからコンビニでハンバーガしこたま買ッ喰らってこよ。
食べたいときに食べたいだけ食べるのさ。

おデブじゃなのっ!
汚デヴよっ!!

489 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/11/30(木) 14:51:42 ID:???
デブホストの需要を拡大させる気だこの人

490 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/30(木) 14:59:50 ID:G3BAi+R2
>>489
きっと拡大にしないに100フードル。

みんな無理してダイエットとかしてるから駄目なんだッ!!
無理して我慢して痩せてるからデブが批判されるんだっ!!
いや違うっ! けどまぁいいや。

理想を持って自分に厳しく生きていれば自然と痩せる訳で
世の中には理想が欠落してしまっているッ!! のだッ!!!!!

なんて骨体。

491 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/30(木) 15:01:51 ID:G3BAi+R2
飲み食いの量など関係ないわっ!!!
憧れの人と恋愛して痩せなさいっ!!!

んもうっ!! っんっもおおっ!!!!!!
安いッ!! 安いわッ!!!!! kkィイイイ!!!!!

492 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/11/30(木) 15:03:18 ID:G3BAi+R2
ハァハァハァ。。。
疲れた。。。

4kcal消費。

ブチキレヒステリーダイエット体感。

493 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/11/30(木) 15:03:31 ID:???
なんて骨体wwwwwwwwwwwwwwwwwww

494 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/11/30(木) 15:06:06 ID:gtmpsts6
どんなホネカナー?

495 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/01(金) 02:41:28 ID:???
22歳、双子座、A型、無職、高卒
職歴ナシ(糞みたいなバイト経験はあるよ)
趣味・映画鑑賞、スポーツ観戦(野次専門)
得意だった科目・国語、英語、美術(この3教科だけはなにもしなくても常に高得点)
金欠、やる気がない、2ちゃんが好きだ、朝早いの無理、障害者・年寄り・子供無理
服とか時計とか買いたい、時給900円以上じゃなきゃやりたくない

こんな感じの人に適した職ってなんだと思う?

496 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/01(金) 02:51:38 ID:cwEfCnni
それじゃ私も書かせてもらいましょう。
24歳 蠍座 B型 女
趣味 虫の動きの観察、
得意な科目 美術 音楽
金欠、やる気は少しある、2ちゃんが好きな反面嫌いな部分もある
障害者OK 年寄りOK 子供大好き
あまり高級なものに固執しない

こんな感じの人に適した死に方ってなんだと思う?

497 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/01(金) 03:27:50 ID:JfCjR64C
>>493
茶魔語だぉ☆

>>494
無駄骨だぉ(≧∇≦)b

498 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/01(金) 03:32:37 ID:JfCjR64C
>>495
漫画の翻訳して海外で売りさばき。
版権元が話しつけに来たら
上手く交渉して利権を確保。

>>496
老衰死寸前で虫に刺されてショック死。

499 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/01(金) 03:36:52 ID:JfCjR64C
やっぱりニトロプラスのハローワールドとデモンベインは
ちょっと別格にすごいと思うよ。
個人的に好きなのはハロワなんだけど
デモンベインの方を皆に繰り返しプレイして欲しいと思った。

学校の国語の時間にでもデモンベインプレイすれば良いよ。
主人公女の子にすれば尚良い。男女入れ替えして。アルアジフはショタでw

500 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/01(金) 03:37:17 ID:cwEfCnni
>>498
とてもいい死に方だと思いました。
ありがとうございました。
老衰寸前まで生きられるなら何に殺されても本望です。

501 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/01(金) 03:39:28 ID:???
>>499
オ、いいよないいよな
俺おぉーーーーォォ

それじゃデモンベインの分析でもお願いします。
僕は竜恋が面白いと思いました。
まだデモンベインの面白さわからないレベルっす
お願いします。

502 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/01(金) 03:39:55 ID:JfCjR64C
やっぱ国語の現代文の時間とかは
二、三年前に大人社会ひっくるめて流行したような作品を題材にすべきだと思うよ。
そうすれば批評も本物になってくるし。

503 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/01(金) 03:47:12 ID:JfCjR64C
>>501
デモンベインは色々要素入ってるし、それを説明する価値があるから
本気で解説するとここには書ききれなくなるぉ。。

既存の作品などのツギハギなんだけど
ツギハギして出来たものは健全な前向きな精神を育むものであったり。
企画脚本の鋼屋ジンはすごいょ。。二十代半ばでコレ手がけた訳で。。。
完全に僕らの世代の中でのトップクリエイターだぉ。。

既存のツギハギなんだけど、既存のオリジナルの人達より高い視座を持ってるんで
出来上がったものとしては本当に質が高いんだよね。

504 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/01(金) 03:54:34 ID:JfCjR64C
デモンベインに出てくるセリフの掛け合いひとつで
作品一本作れるくらいの価値があるんだよね。
そういう水準即座に読み取れる人ほど面白く楽しめるつくりだったり。
物語の表層だけなぞると荒唐無稽なんだけど、ちゃんと全部本物なんだよね。

505 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/01(金) 03:58:54 ID:JfCjR64C
例えば……

拳闘>剣>銃>(拳闘?)

という現在の一般常識とは異なる強弱関係が示唆されたりするけど
これは、実は現在において既に機能している神話であり
その神話を体現しているキャラクタ達の造詣というのは
神話を達成するに足るだけの内実をちゃんと持たせることに成功していたりする。

506 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/01(金) 04:02:56 ID:JfCjR64C
年配の人生経験豊富な人から観ると
重厚さがないとかいう評価になるんだろうけど
そういう重厚さのある作品というのは
今の若い人達からすれば『シビアぶってる』風に映る訳で
時代感覚もちゃんと捉えられてるんだよね。

507 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/01(金) 04:05:08 ID:???
ふむふむ・・継ぎはぎっぽいとは思っていたけどそこまで読めてなかった・・
本質掴めるまでプレイしてみるっすよ。
どもありがとう。>>500がスルーされてるけど
きっと見落としてるだけだ。ありがとう。

508 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/01(金) 04:06:24 ID:JfCjR64C
輪廻モノとかループモノの要素も取り入れてるけど
自己愛の強い現代人の成長を促すものに仕上げたりしてる訳で
この辺、ひぐらしなんかも同じな訳で、今後は一種のセオリーとして確立してくる気もする。

509 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/01(金) 04:09:52 ID:JfCjR64C
>>500
ぁ、いま気づいたゴメン。。
老衰寸前まで生きられるかどうかは僕が決められることじゃないと思いました。
僕は虫ニガテです。。

>>507
気づかせてくれてありがと☆

プレイしてても本質掴めないと思うよ。
作り手と世の中の人達がプレイするだけじゃ本質を掴むことを認めてないから。
何故それがわかるかと言えば、ネットでデモンベイン批評してる人達の文章を読めばよくわかる。

510 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/01(金) 04:12:39 ID:JfCjR64C
それに全部掴めるようになるためには、製作者以上に物事が見えてないと無理なんで
基本的に消費者という身分である以上は無理なんだよね。

プロ野球ファンの立場で、プロ野球選手より野球に精通できることは
まぁ無理なんで。

511 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/01(金) 04:13:02 ID:???
そうかもしんない。
まず自分の浅はかさの本質を見るところから始めようとか・・悲

512 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/01(金) 04:15:01 ID:???
自分の水準を超えるものに対してまず見えないんだよねぇ・・
だから自分を高めないといけない。せめてシュR∀程度のレベルにまで物事見れるようになろう。

513 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/01(金) 04:18:48 ID:JfCjR64C
例えば僕の目線で斬れば格闘の描写が甘いんだよね。
『こうであれば良いなという偶像神話』と『現実』が結び付けられてないんだよね。

だから、主人公とか執事とかが必殺技叫びながら技決めていると
熱くなれるっていうより、笑ってしまうというのがある。
狙って笑いを取っているというよりは
笑われとくしかないところまでしか行けてないんだろうな、とか。

ただ、こういう感想は2006年の現時点でこそ言えることであって
製作された時と同時期にそれを言えるだけであったかと言えば
全くそんなことは無かったわけで、やはり評価としてはスゴイということになる。

514 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/01(金) 04:22:23 ID:cwEfCnni
フォローありがとうごぜーました
でもスルーされても一向にかまいませんにょ。

515 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/01(金) 04:26:44 ID:JfCjR64C
>>511
いや、本当は見えないように自分でしているだけなんだよね。
知ってたことを知らないことにして、それで自分の力を底上げしている、と。
その辺の要素もデモンベイン入ってたり。
80年代くらいの作品だと『記憶を封印』とか『記憶を落とした』とか
そういう設定が流行ってたりしたけど、今はループ要素にトレンドが変わってきたとも言えたり。

>>512
見れるようになると何かその分自分の力が落ちていくと思うよ。最低限何かしらの代償が必要になる。

女の子は美しくて色々見えてるけど、力は無い、とか。
男性はその逆、とか。
総合力というのを如何にして判断して、それを社会制度と如何に絡めていくか、と。

516 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/01(金) 04:29:49 ID:JfCjR64C
>>514
何にたいするお礼かいまいちわかんないけどまぁいいや〜

517 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/01(金) 04:44:48 ID:JfCjR64C
シュR∀さんの人付き合い方針は八面玲瓏です。

強きを強く挫き、弱きを弱く挫きます。

518 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/01(金) 04:47:20 ID:???
付和雷同で八面玲瓏
ときに八方美人で四面楚歌
ママー

519 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/01(金) 04:58:00 ID:JfCjR64C
>>518
最終的にはブチキレ金剛です。

520 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/01(金) 05:28:38 ID:JfCjR64C
ニトロの新作の月光のカルネヴァーレのプロモ。
初め酷かったけどやっとマシになったっていうか。。
良いなって感じられる部分はセオリーの踏襲だけど。。
新人教育の一環として任せてるんだろうケド。。

結局将来はパウロ刑事みたいな中年になりたいっていう若者が
憧れの感情からキャラ描いてるのが見え見え過ぎてしまっているけど
その寒さがイイとか、可愛いんだとかそういう領域に突入してきているけど
時代の波は掴めてないよねってゅ〜。

戦国ランス面白そ〜、みたいな。

521 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/01(金) 05:40:29 ID:JfCjR64C
エロゲをステップアップとして捉えすぎていると
逆に遠回りになるんだよね。

リーフは本来のエロ要素とか背徳要素とか打ち出す趣旨の
ゲームをつくることでステップアップを果たせてたり。
ヨゴレやんないとステップアップはなかなかできないし
エロゲ業界として活躍続けたいなら、18歳未満の背伸びしたい盛りの子達ばかり意識した
ゲームじゃなくて、普通の社会人のニーズに応えてく必要があったり。

522 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/01(金) 05:43:39 ID:JfCjR64C
また時代の波を掴むっていうのがあるんだけど
波を狙って掴める年代になると、波を持ち上げる行為というのは
自分達の首を絞める行為に通じてたりするので
なかなか難しくなったりしてくる。

523 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/01(金) 14:08:17 ID:JfCjR64C
キャラがすごくよく描けているんだよね。

大十字九郎…魚座
アル・アジフ…蠍座
覇道るり…牡牛座
ライカ…蟹座(巨乳)

ドクターウェスト…天秤座
マスターテリオン…双子座
アンチクロスの面々…蟹座、天秤座、射手座、双子座、獅子座っていうカンジで。
カリグラはわからなかった。牡牛か山羊かな? と。

基本的に水星座VS風星座の形式になってたりしている。

524 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/01(金) 14:17:57 ID:JfCjR64C
結構、魚座タイプの主人公は多かったりした。

キン肉マン、ケンシロウ、小早川セナ、沢田ツナ
ランス、大十字九郎

ちなみに、ゴクウ、浦飯幽助、エドワード・エルリックはお羊座タイプ。

碇シンジ君は双子座。
日本は元々双子座有利の国柄で
現体制が崩壊していくことが広く予見された90年代においては
近未来2015年時において、双子座っ子の居場所がなくなるんじゃないかという危機感が
庵野監督にはあった。と。

525 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/01(金) 14:24:35 ID:JfCjR64C
ルフィは射手座。ナルトは牡牛座。ダークシュナイダー牡羊座。

526 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/02(土) 01:03:57 ID:VuHWbqqb
ぅぉぉおおおおおおおっス

527 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/02(土) 01:05:56 ID:???
最近お酒を飲む頻度が増えたシュRA

528 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/02(土) 01:59:36 ID:VuHWbqqb
>>527
そうでもないってゅ。

529 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/02(土) 02:00:59 ID:VuHWbqqb
タバコ禁止運動の次は酒がターゲットになるぉ☆

530 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/02(土) 02:06:02 ID:???
今んところお酒はコミュニケーションを円滑にするツールとして
見られてるけど、実際のとこ生活が充実していれば必要なかったりもするよね。

531 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/02(土) 02:12:05 ID:???
皆が自分らしい自分で生きられるようになったらお酒はいらなくなるのカナ?

532 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/02(土) 02:21:10 ID:ZnYLo1Gs
なるよきっと

533 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/02(土) 02:35:52 ID:VuHWbqqb
>>530-532
さ、先取りされてらぁあああっ><

皆よくぞワシを追い抜いてくれた(泣
我が存在意義は終わった。。。
さらば、さらばよ(号泣

534 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/02(土) 02:37:02 ID:???
そんなことない。
みんなシュRAが大好き。





だからお金ちょーだい

535 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/02(土) 02:40:14 ID:VuHWbqqb
どっこい生きてる♪

536 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/02(土) 02:42:00 ID:VuHWbqqb
>>534
(≧∇≦)ノ Iぁぃ10万両だょぉ〜

537 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/02(土) 02:43:55 ID:VuHWbqqb
ぃや〜大金あげちゃった☆
気分がいいねぇ↑ うっほっほ♪♪

538 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/02(土) 02:44:50 ID:???
ウホッ系 きんも〜☆

539 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/02(土) 02:47:39 ID:VuHWbqqb
とか振舞いつつ金儲けのことで頭の中身は
いっぱいおっぱいいっぱいπr二乗

540 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/02(土) 02:54:27 ID:VuHWbqqb
>>538
ウボッ! お”お”お”おでゎ… ←頭足りない巨人族系

幼少の頃キモイキモイといじめられて巨大化する。
唯一の友達であった鳥を愛でようとして握り潰してしまい暴走→鎮圧。

巨人に迷惑していた村人達が喜ぶ中、勇者は巨人の墓に花を添えて次の村へと旅立つのだった(3秒

541 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/02(土) 03:44:55 ID:VuHWbqqb
漫画、金、ウハウハ
漫画、金、ウハフハうはっ

ハァハァ
あfじぇあおふぇじゃ

542 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/02(土) 03:45:47 ID:VuHWbqqb
金ッ!! カネッ!!!!!!

543 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/02(土) 03:48:14 ID:???
漫画描いてるカナー?

544 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/02(土) 03:48:18 ID:VuHWbqqb
こ、これわっ!?

インフレ封印の術っ!!!

545 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/02(土) 03:49:36 ID:VuHWbqqb
>>543
マスなら描きまくってるトカ(照
いや〜ん☆

546 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/02(土) 03:50:50 ID:???
オマエには雀鬼が足りないっ!!
亜空間殺法を極めて幼女をツモれっ!!

そろそろウルトラ疲れてきた しぬ

みたいなギャグ漫画画けばいいじゃん。
まずはお金手に入れてからだよ。
いつまでも資本主義の犠牲者ぶってても始まらないよ!

547 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/02(土) 03:52:29 ID:VuHWbqqb
そろそろ描きそうな気もする。

自信が確信に変わって、上杉謙信るろうに剣心。
人斬り抜刀斎であり、富樫。

548 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/02(土) 03:53:59 ID:VuHWbqqb
>>546
ざわ
      ざわ



2次創作からはじめります。

549 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/02(土) 03:58:11 ID:VuHWbqqb
2次創作の2次創作をしていくをしていくための
下準備を10ヵ年計画で粛々と進めていきます。
成績優秀者しか漫画描く資格与えられません。

が、がっこうの勉強と変わらないッッ!!!

しかしそれが、冨樫や庵野ののぞみでありひかり。
しかし僕は新幹線より飛行機雲。

なっ、ながされる〜〜〜〜><

550 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/02(土) 19:36:46 ID:VuHWbqqb
ジャンプ売り切れてんのなぁ。。

551 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/02(土) 19:44:57 ID:???
もしかして、銀魂の銀さんよりも年上でないかい?

552 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/02(土) 19:59:22 ID:VuHWbqqb
>>551
こち亀の両さんより年下だから問題ないよドラえもん(´・∀・`)

553 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/02(土) 22:05:19 ID:VuHWbqqb
ら、ライカさんの服っ!!! うはっww服ッ!!!ww

554 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/03(日) 03:05:48 ID:???
カバディカバディカバディカバディカバディカバディカバディカバディカバディカバディカバディカバディカバディカバディカバディカバディカバディカバディカバディカバディカバディカバディカバディカバディカバディ…あっ

555 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/03(日) 12:04:07 ID:at90HTKa
>>554
猛烈に暇だぉ。。。
けどそれでいいやぁ〜

556 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/03(日) 13:14:50 ID:at90HTKa
http://movie-navi.net/otakara/other/200612/061202shishidou.jpg

こんな見え見えの3文芝居がまかり通る程度の社会水準なんだから
やってらんないっつの( ゚д゚)ポカーン

浮気したり色んな異性漁りたい願望持ってるのは竹内ゆうこの方で
夫の獅童はそれを代わりに適えてるだけだっつの。。

557 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/03(日) 13:21:07 ID:at90HTKa
別にやりたいようにやればいいと思うんだよね。。

我慢してる人間を評価するような土台が駄目だよ。

やりたいことやれる奴を評価する方がいい。

558 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/03(日) 13:25:17 ID:at90HTKa
男性だから、女性だからといって型に当てはめようとするから
男女の付き合い方に大きな問題が生じてくる。

火星座に産まれた子は男でも女でも火星座のように育てれば良いんだよね。
親から自分らしくなれないように傷つけられて育てられた人間は
自分らしさを取り戻すために誰か他人を傷つける必要が出てくる。
そういうのは良くない。から、今後は一切禁止。だっ!!

559 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/04(月) 00:28:55 ID:???
実写そっくりに作るのは可能なのにCGアニメがCGらしさを残す意味

560 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/04(月) 01:09:15 ID:eqhHtGJv
>>559
それわ進化の方向性を示唆しているのだょ3割ほど。

561 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/04(月) 09:56:27 ID:eqhHtGJv
ぶっちゃけ金稼げる女の人じゃないと僕は付き合うことができないぉ☆
裕福な暮らしの中にしか僕の幸せは無いのだぉ(≧∇≦)
年収800万超は稼いで頂きたいですぉ(*ノ▽ノ)

562 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/04(月) 09:58:07 ID:eqhHtGJv
結婚して、安定した生活を得て
漫画のカルチャースクールに通って技術を磨きますぉ☆

563 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/04(月) 09:59:14 ID:eqhHtGJv
スッキリ問題解決ですおっ♪

⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン

564 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/04(月) 10:29:14 ID:eqhHtGJv
http://special.msn.co.jp/money/salary/year_salary/003.html
この辺で手打とか。

565 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/04(月) 17:39:28 ID:???
http://www.bonobono.jp/mag/

566 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/04(月) 17:43:44 ID:eqhHtGJv
>>565
全体的に的外れなんだけどまぁいいやってゅ。。

567 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/04(月) 17:56:28 ID:???
  ○
    O
     o        ____
      。  , ' ´: : : _: : : :`丶、
       /. : : , ' ´ __`¨丶、: :\
      , 、/: .: : :/ , ‐ ¨: : ; : : ` ‐ 、!: :/.二}    と
    く.ヽ V : : ! : /: :l : : ヽ: : ヽ: : :l: :ヽ.-<、  思
   /¨.ニ<´{.: : : :!: :{:_: :lヽ: : :ト: : :ム: :l : ト.<´ヾ\ う
   ' ´ !:>l .: : :ト: ハ: ト ヽ :! ×ヾヽ:!: :}ヽ\L._|  ハ
     {´/:ヾヽゝイ.えミ   `,ィチ.ト, !: :!. :|ヽ \  ル
     |:ハ.: :i : ヾ| 弋.zリ     辷.ノ ,': /: ,.'.} |/  ル 
    ヾ ヽV._:_:!,-=、  、_,    ノ:∠.N_,ゝ   ゥ
            ≧ 弋._ノ ィ フ<.彡'´      で
          Yノ.リ'´l/.!//  ゙ヽ       あ
          /!.ヲi !/ /,F!  /  |       っ
          / i l l. /! l  /    !       た

568 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/04(月) 18:26:11 ID:eqhHtGJv
>>567
は、ハルルゥが僕みたいなのと関わっちゃだめだょ。・゚・(ノ∀`)・゚・。

と見せかけてハァハァ!!


⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン

569 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/04(月) 18:36:17 ID:eqhHtGJv
新生児の数が増えてきていると思うんだけど
勘違いかな??

570 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/04(月) 18:38:26 ID:???
多いにょ
これから少子化の時代だぉ

571 :編集者:2006/12/04(月) 18:45:13 ID:EoHCrUEt
いやぁー先生!
新しい印刷所を探してきましたよ!
というわけで、原稿の方お願いしますよっ!

572 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/04(月) 18:49:11 ID:???
コントン

573 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/04(月) 19:46:57 ID:eqhHtGJv
>>570
少子化というのは、新生児の割合が少ないことに等しいのだと思う件について。。

>>571
ゲンコー☆

>>572
こんd

574 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/04(月) 19:54:45 ID:???
>>573
少子化の概念間違ってました wwwwwワロスwwww

575 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/04(月) 19:57:14 ID:eqhHtGJv
>>574
さぁ共に逝こうラオウよ。
天に還る時がキタのだ。

576 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/05(火) 17:27:42 ID:???
(ニトロプラスからデバッガ募集のお知らせ)
http://comic.2ch.net/rcomic/kako/1016/10167/1016794773.html

577 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/05(火) 21:44:11 ID:plo1D3U9
>>576
やっぱ・ア・ホーガンよ
うんぼらほっ!!

578 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/06(水) 00:52:40 ID:???
やっぱアホーガンよ!の単行本
とある本屋で新品6巻セット5万円で売ってた。
そういえば新品見たことねぇ。
かなりの希少価値なんでしょうね。

579 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/06(水) 01:06:00 ID:???
オ、いいよないいよな

俺おぉおーーーーーーーーーーォォ

580 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/06(水) 01:41:11 ID:???
決めた
ルックスと話術に自信があるから歯科医になる

581 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/06(水) 23:43:56 ID:???
そりゃあうらやま歯科

582 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/07(木) 00:51:44 ID:WFKR4Mh+
>>578
高いすなぁ。。

>>579
11471147巨乳が1147

>>580
ボクの歯矯正とか頼むぉ。。

>>581
へけけ
そりゃあ裏山鹿根

583 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/07(木) 03:00:42 ID:WFKR4Mh+
金かねカネカネ金かねかねかねかね。。。。
頭の中カネのことでいぱいだぉ。。。
はぁ。。。。。。。。

584 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/07(木) 03:46:27 ID:WFKR4Mh+
はっひふんっへほ〜〜〜!!!!!!!

585 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/07(木) 09:58:38 ID:???
お金出すから漫画描いてよ
本出したら1万円でも買うよ。

586 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/07(木) 14:52:55 ID:WFKR4Mh+
>>585
わかつた。。
がんばってみよぉ。。

587 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/08(金) 14:49:19 ID:oJFKusdY
超こち亀
超ワロタwww キン肉マンとの合作が最高だったっ!!!

588 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/08(金) 15:44:09 ID:oJFKusdY
社会を勝ち組と負け組みに分けるっていうことは
つまりは、社会を欧米化させていく決断をしたに等しい。

だから、もう今の若い人達は日本の伝統とか一切尊重しなくて良いよ。
割喰って損してるの若い人達ばっかだし。

日本政府は解体して、アメリカの一部になれば良い。

589 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/08(金) 15:48:30 ID:oJFKusdY
アメリカが圧力かけてくるんだからしょうがないじゃん!

と言って日本政府が国民に圧力かける。

政府が圧力かけてくるんだからしょうがないじゃん!

と言って企業が末端の人間に圧力をかける。

……最終的には一番立場の弱い人達が疲弊して潰れていく訳で
そんな道理で動いている国など破壊してしまった方が良い。

590 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/08(金) 15:51:49 ID:???
仕事してる人的には中間管理職が一番つらい立場なのかなぁ・・
実力ない、やる気のない人でも無理矢理に出世させるシステムってやだよね
年功序列って全然根拠ないよね

591 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/08(金) 15:55:15 ID:oJFKusdY
アメリカが圧力をかけてくることには背景があるのだから
そこの背景を汲み取る必要がある。
実力で勝てないことにも理由があるのだから、そこを克服していく必要性がある。

日本という民族性じゃ、駄目なんだからもう民族性自体を変えていくしかない。
今までの日本歴史を全部否定して、根本的なところから全面的にやり直していく必要がある。

沈むとわかっている船を一生懸命漕いでもバカらしいし
大体、船を漕ぐ目的が何処かに向かうことではなく
皆で漕いでる船の中で良いポジションを得たいとかいうところにあるんだから
どうしようもない。

592 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/08(金) 15:58:09 ID:oJFKusdY
>>590
かなり以前から中間管理職がキツイというのは言われてたことで
中間管理職に裁量を大きく与えたり、給与を成果主義にしたりしている企業は多いよ。
年功序列は昔は根拠があったんだけど、今は無いよね。

少なくとも戦後の世代には、年功序列を肯定できるだけの素地が無いよ。

593 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/08(金) 16:00:03 ID:???
>>592
しょーなんですか・・
僕の父や兄の勤める会社では中間管理職が自殺したりしているので
困ったものだなぁ、と勝手に思っておりました

594 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/08(金) 16:03:57 ID:oJFKusdY
本当は出世は選挙にすれば良いに決まってるんだよね。

ただそれだと、内部の平和は保てても
外敵に勝てないので、成果主義・実力主義によって出世が決まってくる。

ただそうすると、今度は内部の平和が乱れてくるので
上手いことバランスを取っていく必要がある。

ただそのバランス感覚の基準が、日本人の民族性に根ざしたものだと
結局負けるんだ、と。今までの歴史がそれを証明してくれている。

595 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/08(金) 16:08:21 ID:oJFKusdY
>>593
自殺するくらいなら誰か殺せば良いと思うんだけど。。
結局、アメリカ人みたいに人を殺すに足りるだけの正義が無いんだよね。
正義を毀損する人間には天誅を下すんだ、と。

自分達でルールづくりをしてきた人間なら、そういう発想になるんだけど
日本の場合、基本的な社会ルールを中国や欧米から頂戴しているので
なかなかそういう発想にならなかったり。

596 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/08(金) 16:11:27 ID:oJFKusdY
まぁだから、このままだと日本の将来がやばいので
誰か若い人とか頑張ってくださいってゅ。

ボクは漫画描きたいので。。
ひきこもってカキコキ漫画描くのらぉ。

597 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/08(金) 16:12:32 ID:neGXO42Z
漫画という言葉に反応してVIPからきました
⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン
テラワロスwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

598 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/08(金) 16:18:40 ID:oJFKusdY
世界を1つの町だと考えたときに
一軒家ですごい平和で裕福な生活してて
周囲には貧しい家も無いような家庭が沢山あるのに
自分達だけ楽しい生活を謳歌していて、それでいて『自分達は平和を祈っていますよ』
なんて言っても偽善にしかならない訳で
平和な自分達の領土を広げて、貧しく病める人達を傘下に入れたり
貧しく病める人達を受け入れたりする必要性がある。

それをやらないで、遠くから餌を投げて支援しているだけじゃ駄目なんだよね。
その程度のことしかできないっていうのなら、出来る強国の参加に入った方がマシ。

…というか、もっと本質的にどうして人類には文明の異なりがあるのか
その辺から考えを組み立てていく必要もある。
気候風土の異なりとかに逃げてて済むような段階でもないと思うんだよね。

599 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/08(金) 16:20:12 ID:oJFKusdY
>>597
VIPエレキバン。
⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン
テラ肩こりとは無関係ス。

600 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/08(金) 16:46:20 ID:???
ブログのトラックバックUZEEEEEEEE
1分で7件UZEEEEEEEEE
存在意義の薄いエロサイトUZEEEEEEE

601 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/08(金) 17:33:02 ID:oJFKusdY
>>600
エロ産業の認知度と親和性を上げているに違いないッ!!!
早速潜入捜査だっ、キバヤシッ!

602 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/09(土) 18:14:47 ID:9zks4AXb
そろそろ髪切りたいんだけど
なんか1人じゃ行きづらい。。。

誰か一緒に髪切りいかない??

603 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/09(土) 19:17:16 ID:9zks4AXb
なにがクリスマスぢゃぼけ〜!!

明日だれか一緒に髪切りいかない?

604 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/09(土) 19:24:52 ID:9zks4AXb
あれ、、
ふみコミュに投稿した記事削除されたっぽぃ。。

605 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/09(土) 19:28:12 ID:9zks4AXb
いや、されてなかった。。
癒されてなかった。。
ゐ矢鎖れてなかった。

606 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/09(土) 21:03:46 ID:9zks4AXb
http://neetsha.com/

わわっ!!!!
こんなんあったんだっ!!!
こっ!! ここに投稿する〜〜☆☆☆

607 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/09(土) 21:49:42 ID:9zks4AXb
しょこたんちで飼われてる猫になりてぃょ

608 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/09(土) 22:54:29 ID:???
>>606
前にそこ紹介してあげたのにっ
覚えてなかったのね・・

609 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/09(土) 23:12:19 ID:9zks4AXb
>>608
ま、まぢで。。。
ごめん。。。

610 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/10(日) 00:13:04 ID:Mnb5fTt4
げげげのげ

611 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/10(日) 00:19:12 ID:???
VIPERが唯一恐れる掲示板 ニー速
http://ex13.2ch.net/neet4vip/

612 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/10(日) 00:28:19 ID:Mnb5fTt4
>>611
す、すげぇ!!
すげぇ惰弱さだっ!! まけらんねぇぜっ!!

613 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/10(日) 00:33:38 ID:???
ニー速ルール
・同じスレに二度以上書き込んではいけない
・アンカーレスは一日一回まで

614 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/10(日) 00:37:03 ID:Mnb5fTt4
疑問符は怖いんだっ!!
疑問符は今後一切禁止だっ!?
疑問符付ける労力あるなら相手のことを慮れ?

>>613
そうなんだ??
携帯が非難されてて草とか言われてるのはナンなの???

615 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/10(日) 02:14:01 ID:Mnb5fTt4
アメリカに移住するとして一番のネックになってくるのが
『祖国を捨てるような人間は信用ならない』っていうところなんだよね。。

日本の皆に応援される形で出ていくか、または
いつか機会を見て本気で悪いところを潰しにかかっていく必要性がある。

616 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/10(日) 02:15:37 ID:???
sokoku wo aisuruga yueno kaigaiijuu dato
rikutsu de amerika jin ni setsumei sureba iiyo

617 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/10(日) 02:17:02 ID:Mnb5fTt4
若い子同士がすぐについたり離れたり不安定な恋愛をしがちなのも
『若くして親との縁を切り、他人を求めるような人間は信用ならない』
っていう理屈が働いていて、お互いを信用することが困難だからだったりする。

618 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/10(日) 02:22:41 ID:Mnb5fTt4
>>616
合理で生きている人はそれで納得するけど
感情で生きている人は理屈の上で幾らまかり通っていても
それじゃ納得しないんだよね。

西洋人は合理を前面に打ち出しつつも
根のところでは感情の方を大事にしている民族性なんだよね。

逆に日本人は感情を前面に出しつつも
根のところでは理屈をこねて、利益と権力を求める民族性だったりする。

利益とか権力を求めるっていうのは、結局は世界を解していく上での見識が足りないということ。
わからないことの不安感が、利益や権力に頼る精神性をつくりだしている。


619 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/10(日) 02:42:26 ID:???
>>618
iwareruto soukamo sirenai..
mada ninsiki busoku desita

620 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/10(日) 03:01:53 ID:Mnb5fTt4
>>619
yomidurai yo

621 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/10(日) 03:08:25 ID:???
ごめんなさ い

622 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/10(日) 03:36:54 ID:Mnb5fTt4
>>621
だいじょう ぶ

623 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/10(日) 04:10:50 ID:Mnb5fTt4
フラッシュ作品とか結構増えてきてわかるのは
アンディーメンテが如何にセンス抜群かってことなんだよね。
QTとかほんとすごいよ。。

http://f4.aaa.livedoor.jp/~jiscald/ct/sf.htm

624 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/10(日) 04:19:13 ID:Mnb5fTt4
基本的な物語のプロットもちゃんとしている。
人間がちゃんと描けているんだよね。完全にプロ水準に達している。

QTの場合、ヴィジュアル系のイケメンに振られたトラウマから
今までの地味な自分を辞めて、派手な新しい自分になったのだけど
そんな自分を必要としてくれる存在が誰も居ないことから
世界の戦う選択を主人公はする。

ただ、実は世界と戦うことこそが『過去に失っていた父性』を取り戻す
正しい道筋だったりした訳で、以前にヴィジュアル系のイケメンに振られたことも含めて
自分のあるべき人生の道筋を歩む為の予定調和であったのだ、と。

625 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/10(日) 04:24:03 ID:Mnb5fTt4
漫画、ワンピースの場合、主人公のルフィーは
海賊であったシャンクスに助けられたことから
海賊王を目指すようになったけど
本当は『失われた家族との絆』を取り戻すために航海に出ていたりする。

この手の本人を含めての無意識的な錯誤というのは
実際の人間存在においてもよく見られる事象であり
それがよくQTにおいても再現されている、と。
高い水準で人間が描けているんだよね。

626 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/10(日) 04:26:38 ID:???
シュR∀はそれ以上の水準で漫画を描く必要があるってゅ〜
失われた家族の絆を取り戻すという価値観を超える必要があるってゅ〜

627 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/10(日) 04:28:24 ID:???
家族のシステムをなくするようなお話を描こうってゅ〜

628 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/10(日) 04:33:38 ID:Mnb5fTt4
モデルとかアイドルとか、異性からキャーキャーもてはやされる存在というのも
実際には、キャーキャー言ってる子達の人生のステップアップとして機能する役割を
演じている存在だからだったりする面がある。

『本来あるべき人生のステップアップになる人格を演じてくれている』からモテているのであって
モテる人に憧れて、ファッションだの言動だのスタイルだの真似ている人達というのは
そういう根っこの部分の理屈がサッパリ見えていなかったりする。

根が見えないから、花や葉っぱや茎など目に見えやすい部分を模倣するんだけど
根っこの部分が存在していないから、ちょっと風が吹けば倒れていってしまう脆弱さがある。

そういった類の脆弱さというのが、現在の日本民族総体としての脆弱さとなっている。

629 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/10(日) 04:39:54 ID:Mnb5fTt4
>>626
漫画は面白さとか感動とか快感が一番大事だと思うってゅ。
今のエンタメやってるトップの方の人達の一部が、気持ちよさを利用して
消費者をマインドコントロールしようとしているのがどうかなって感じだってゅ。
コントロールするにせよ、その方向性が駄目だと思うってゅ。嫌な感じ。

>>627
プリキュアで十分だってゅ〜

630 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/10(日) 05:10:45 ID:Mnb5fTt4
最近、欧米を低く見て日本は立派なんだと本気で思っている人が増えているみたいだけど
神経を疑う。
どうして、ある程度アウトプットの部分で渡り合えるくらいのことで
自信を持てるのか摩訶不思議だ。

負け犬ほど、自分が負け犬でない要素を気取ると急に勢い付いて盛んに吠え立てるが
今の日本に自信を持って吠えている人達というのは、正しくそうした負け犬の姿にダブって見える。

西洋人と日本人だとまだまだ人格のバランスの面で総体的に劣っているところがある。
また何より、ギアに格段の差がある。
人間ある程度経験を積むと誰しもいつもフルで実力を出さずに
加減していくことを覚えるが、その加減の水準に断然の格差がある。

日本人がほぼトップギアを入れて実力が拮抗しているのに対して
西洋人はまだまだギアに余力を多く残している。
ギアを落としてアウトプットしているのに、そこが見えていないから
『日本人は西洋人に追いついている』なんて勘違いが生じる。

日本人はギアをトップに入れて、手加減をするけど
西洋人はギアを落として、全力投球をしているんだよね。
ギアを落として全力投球するのは、手加減をするのが周囲に対して失礼になるからであって
ギア自体を落としているのは、今現在自分達が形成している現実にギアをトップにするだけの
価値がないからだと判断しているからだったりする。

631 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/10(日) 05:16:58 ID:Mnb5fTt4
だいたい自分達の実力を過大評価して意気揚々と吠えていた連中が
先の敗戦を招いた癖に、同じ轍を辿って一体どうするんだ? と。

日露戦争に大勝したファクトから、対米戦も頑張れば勝てるなんて取らぬ狸の皮算用をして
敗戦を導いたのが太平洋戦争な訳で。

今の時代に『日本は強いぞ』と吠えてる奴らは何も見えてないし、学んでない。
駄目だ。死んでくれた方が良い。

632 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/10(日) 05:20:32 ID:???
そうだよねぇ
僕は歴史のしっかりしている欧米人に対してすごいコンプレックス持ってるし
敵うとは思わないのだけど周りの人らは「アメリカ人は考えが浅すぎる」とか本気でいってるし・・
救えないよ

633 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/10(日) 05:25:39 ID:Mnb5fTt4
平安な時代においては、やりたい人間が手綱を取ればいいけど
戦時において、愚図が手綱を握って指揮を振るっていると
下の人間全部が破滅していくことになる。

634 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/10(日) 05:34:28 ID:Mnb5fTt4
>>632
考える部分を磨き過ぎているんだよね日本人は。
RPGのキャラクタでいうなら日本人は
魔力パラメータばかり上昇させているという感じ。
魔法書は自作できないし、MPは少ないし
パワーもHPも少ないというアンバランスなキャラクタ。

しかも、アメリカの魔法専門職と対峙した時には
断然相手の方が優位だっていう、ね。

マイクロソフトを嫌う日本のインテリ多いけど
結局マイクロソフトが台頭したのは、日本の模倣行為を撤退させていった結果としてのものな訳で
模倣能力も日本という外圧が存在しなければ、内部生成できるだけのものを
欧米人は持っているんだよね。
そういうの見えないで、単に自分の能力を発揮できる機会を奪われて
嫉妬しているだけなんだから、程度が知れるってゅ〜。

635 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/10(日) 05:40:41 ID:Mnb5fTt4
ただこうした類の警鐘が切実に必要になってくるのは
もう少し時代が経過してからになってくると思われるので
やっぱり下の世代がやってくれれば良いってゅ。

いわば僕らは露払いなのだね。とか。

636 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/10(日) 05:54:10 ID:Mnb5fTt4
知らないことを知っていることに転化していく必要があるんだよね。

一部の人だけじゃなくて、皆が知っていく必要がある。

637 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/10(日) 06:15:10 ID:Mnb5fTt4
文官と武官の役割分担がある50代。

上の顔色伺い風見鶏の40代。

自己利益追求型の30代。

政治家など見れば顕著なように、社会で人の上の立場に立つ人間の質が
どんどんと低下していっている傾向がある。

将来的には、自分個人の幸せの為に恐喝・強盗・殺人・それらの隠匿を犯すような人格を宿した連中が
社会的に高いポジションを得るような環境が形成されてくる可能性が高いし、その回避も難しい。

こうした大きな流れに立ち向かっていくのが多分僕らの世代の使命なのかな、と。
新しい秩序をつくっていくのは、もう1つ下の世代が担っていくことになると思われる。

638 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/10(日) 14:03:16 ID:Mnb5fTt4
http://www.youtube.com/watch?v=Gx0YT2WNkbk&mode=related&search=

すすす、すっばらしいっ!!!
メリークリスマス しにそう☆

639 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/10(日) 17:43:53 ID:???
>>638
最高だなそれ
NHKみんなのうたで流すとぜってぇ人気出るゾ

640 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/10(日) 17:49:28 ID:???
>>638
最高だなそれ
NHKみんなのうたで流すとぜってぇ人気出るゾ

641 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/10(日) 18:17:17 ID:5qPRS0ta
シュR∀くんってテレビで放映される以外の映画あまり見ない?
プロットの勉強するには最適だぉ
一本の作品にかけるエネルギーが凄まじいからね。
職人芸って感じさえするよ。
漫画のプロットは大抵既存の映画の模倣の場合が多いよ。
しかもオリジナルを全然超えられてないぃしぃ

642 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/10(日) 18:27:57 ID:???
おれバック・トゥ・ザ・フューチャーなら200回以上見てるゾ
最強の娯楽映画じゃないか

643 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/10(日) 18:33:15 ID:???
そもそも日本人って、ハリウッドの娯楽映画をバカにするくせにロクな映画つくってねぇジャン
何が海猿だよぼけっ 何が下妻物語だよアホゥ 
あ、でもアニメ映画は質が高いねっ
この前見た時をかける少女(アニメリメイクのやつ)は最高の出来だった。
映画版の8700倍よかった! 

644 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/10(日) 18:39:18 ID:5qPRS0ta
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

645 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/11(月) 06:51:33 ID:???
QTおもちろかったよ。
声が妙にムカついたけどwww

646 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/11(月) 13:57:46 ID:3p/ST3sE
あんでぃーめんての作品は視野がメッサ広いのぅ

647 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/11(月) 14:17:29 ID:???
http://www.youtube.com/watch?v=Sm0kbjhuuYQ
http://www.youtube.com/watch?v=UcwJnqCREyI&mode=related&search=
こういう絵でいいじゃん

648 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/11(月) 14:22:31 ID:???
フラッシュアニメの紹介
http://www.youtube.com/watch?v=3KbWOd2IK_0

649 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/12(火) 18:04:25 ID:RoCwxOGY
しゃっくりが止まらない。。

>>639-648
読んだ観たですぉ

650 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/12(火) 18:17:43 ID:RoCwxOGY
てゆうか今週のナルトの絵、作者の絵じゃないよね??
熟達したアニメーターが描いた絵に見える。。

651 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/12(火) 19:00:59 ID:???
下書きだったねぇ
でも何故かうまい。
ワケワカメだよ

652 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/13(水) 12:06:37 ID:IOMDgalP
>>651
上手いアシスタントがヘルプで描いたのかもねぃ。。

653 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/13(水) 16:40:44 ID:???
http://leah-dizon.net/profile/index.cgi
ハーフってなんで可愛い子が多いのさ・・
こんな子が増えるならドンドン国境の垣根取っ払って
混血進めていけばいいじゃんっ!

654 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/13(水) 16:56:50 ID:l/t0xrNX
狭い民族性の枠を乗り超えたいという美しい思いが子供に受け継がれたからだね^^

655 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/13(水) 16:57:26 ID:IOMDgalP
>>653
最終的にモテて望みの異性をゲットできるのってこういうタイプだよねぃ。
すらっと背丈が高くて、カワイイだけじゃなくてカッコよさ芯の強さもある人、みたいな。

ボク個人としての好みも昔はロリロリ可愛い感じだったけど
だんだんこういう系に寄ってきているっていうか。

656 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/13(水) 16:58:55 ID:IOMDgalP
>>654
あまりそうは思わないけど、別にそれでもいいやと思った^^

657 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/13(水) 17:08:21 ID:IOMDgalP
日本は……

風星座……理想、頂点
土星座……理想や頂点を目指すに望ましいスタイル
水星座……下の人間として好ましい
火星座……ドキュン

っていう構造になっているんだよね。
単に資質の違いなのであって、個々人の資質ごとに棲み分けすれば
良いと思うんだけど。。

658 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/13(水) 17:14:59 ID:IOMDgalP
中国は……

火星座……理想、頂点
土星座……バカのやること
風星座……下の人間として好ましい
水星座……弱さ

アメリカは……

水星座……理想、頂点
土星座……暗い感じ
風星座……バイタリティー不足
火星座……下の人間として好ましい、もっと頑張れよ

659 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/13(水) 17:20:43 ID:???
火星座ってジャイアンタイプな感じ?

660 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/13(水) 17:33:42 ID:IOMDgalP
>>659
ジャイアン……火星座
スネ夫……風星座
のび太……水星座
ドラえもん……土星座

かなぁ。。

661 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/13(水) 17:36:09 ID:???
にゃるほど。
ロボットの性格まで考慮してるところがエライ。

662 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/13(水) 17:38:08 ID:IOMDgalP
>>661
しずかちゃんもたぶん土星座。

663 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/13(水) 23:00:55 ID:IOMDgalP
http://www.tokyo-outlaws.org/takarada/tobaku.html

664 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/13(水) 23:49:10 ID:IOMDgalP
大衆が如何に嫉妬深いか
俗雑なことに対し、表層上平静を保ちつつ如何に憎悪に狂っているか
それを知らねばな。

665 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/14(木) 00:45:16 ID:LvSx4q8K
譲り、叶え、代弁し、抑圧し
その起因構造を解明し、打開策を講じていく必要がある。

『原因なんてわかるはずが無い』『解決は不可能』『真相は闇の中』
そのように事を片付けたがる世論の背景には
譲り、叶え、代弁し足りない現状がある。

全部セットで必要なのであって、手落ちがあっちゃ駄目なんだよね。

666 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/14(木) 00:50:43 ID:LvSx4q8K
譲り、叶え、代弁するのが
エンタメの役目かな、と。

抑圧したり、根本の原因から打開していくのは
組織のリーダーであったり、体制の役目である気がする。

ただその抑圧の動機や思想が駄目だったり
そもそも根本の原因から打開していく能力を有していないところに
かなり大きな問題があるかなと思ったり。

それは翻って、つまりは、全部セットで必要なのであって
全部セットになった存在が必要なのかも知れない、と。

667 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/14(木) 00:51:59 ID:???
『社会の大きな光や闇を感じ取ったときには
本当に変えるべきは社会のあり方そのものだったりする。
改革するのは光の役目ではなく、光の役目とは闇と相打つこと。』

という偉大な名言があるよね
誰だっけ・・すごくエロい人の言葉だ。

668 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/14(木) 00:54:12 ID:LvSx4q8K
分業で別に良いとも思うんだけど。。。
ぅ〜ん。。。

669 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/14(木) 01:04:42 ID:LvSx4q8K
>>667
だれだっけ??

670 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/14(木) 01:06:00 ID:???
はやく漫画を描かなければいけない人の言葉だ。
はやく漫画
はやくぅ

671 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/14(木) 01:10:59 ID:LvSx4q8K
水星座は、正義の気持ちから怒る『許せんっ!』
風星座は、嫉妬の気持ちから怒る『羨ましいっ!』
土星座は、困惑の気持ちから怒る『けしからんっ!』
火星座は、疎外の気持ちから怒る『舐めるなっ!』

光というのは、水星座の怒りの感情であって
闇というのは、弱者に対する水属性以外の星座の怒りの感情のことを指す。

672 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/14(木) 01:15:22 ID:LvSx4q8K
>>670
と、とりあえず今日はそろそろ寝なきゃダョ><
原稿用紙買ったンだよっ☆ お高いシャーペンも☆

673 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/15(金) 11:35:35 ID:vW+SVSk9
あっ、ウォンチュ!
あっ、ウォンチュ!

674 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/15(金) 12:51:45 ID:vW+SVSk9
プロ野球選手の年俸って例えばニュースとかで1億2千万円だとしても
実際には違うんだよね?

査定とか細かくあって、実際の年俸だと細かい端数が出てるんだよね??

それともほんとに1千万円単位のどんぶり勘定なのかなぁ。。

675 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/15(金) 13:31:08 ID:vW+SVSk9
http://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/20061213#1165950818

そう、ホロコーストは無かったと僕も思うんだよね。
ただ、当時のドイツやユダヤ人を取り巻く社会状況をみたときに
『ホロコーストがあった!』としたのは、冴えた嘘だったんだよね。
そういう嘘情報を流して信じ込ませていかないと
戦争が繰り返されていく因縁を断ち切ることが出来なかった、と。

日本の軍部が悪かった、というのも全く同じ類の話。

ただ、現在においては、そんな嘘を続けていく必要性は無いのだし
その嘘を必要としている奴らは、公共性より優先させて自己利益・自己保身を追求しているに過ぎない。

676 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/15(金) 13:36:00 ID:vW+SVSk9
もともと社会正義のために産まれた制度というのが
しばしば個人の利益の為に悪用されているケースというのがある。
人の優しさを悪用して、殊更に己を高めようとするような奴は
その存在を抹消していった方が良い。

ただ、両親からそういう風に生きていく道筋しか与えられていない子供達というのが居て
そういう子達に対してはフォローが必要だし、かような家庭像自体打開していく必要がある。

677 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/15(金) 13:46:58 ID:???
アポロは月面に着陸してないし、ホロコーストは存在していなかった。
これはそろそろ定着しつつあるのでわ・・

678 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/15(金) 13:49:19 ID:???
ヒトラーの目的ってのは海外にユダヤ人を移住させることだったらしいにょ。
戦争が終わる見込みないから、無理矢理虐殺者に仕立て上げられたって感じだね。

679 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/15(金) 13:59:23 ID:vW+SVSk9
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20061215i204.htm?from=main2

mixiではこのニュースに対して、民主党しっかり仕事しろっ! って罵声が飛びまくっているんだけど
つまりはそれは、今の職場環境というのは押しなべて、ちょっとでも非効率なことをやっていれば
罵声が飛んでくるようなものであるからだったりする。

これは民間においては、失われた10年を乗り越えて達成していった水準、その軌跡が
全く政界においては描かれていないことを顕著に表している。

僕としては、今の厳しい職場環境には賛成だし
ただ、それに対して叱るのは良くないと思うんだよね。
通用しない人間はクビを切れば良いと思う。
現状だと、簡単にはクビ切りできないので難しい面があるんだけど。

ある職場環境で通用しなかった人間は、すぐに辞めて自分の資質に合った別の環境で頑張れば良いのだし
雇用する側は、職務を遂行していくにあたって必要な客観的データから
能力の低い人間を切り捨てていけば良いのだと思う。

社のカラーがあって、叱咤激励して個人を社のカラーに染め上げていくというのは
これからの時代においては駄目なこと。
個々人のカラーをそのまま出して活躍できるように、職場環境のフレーバーを増やしていくべきであって。

680 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/15(金) 14:14:05 ID:vW+SVSk9
>>677
アポロが月面に到着していてもいなくても
広く一般には重大な影響が無いんだけど、ホロコーストとか南京大虐殺があったとすると
基本的な人間同士の信頼関係に関わってくるので重要だと思うんだよね。

>>678
ヒトラーは治世者の立場だったから
労働環境が悪化していた当時のドイツにおいて、治安維持の為に富裕層かつ移民であったユダヤ人を
移住させたり隔離したりすることで、治安維持を図った。
……という風な理解の仕方が求められると思う。

世界第一次大戦でドイツは敗退をして、多額の賠償金を背負わされたことから
ドイツという国民国家に対して国民自身が劣等感を持ち、周辺国に対して怨嗟感情を有し
ドイツの経済状況が悪化・労働環境も悪化していく過程において
劣等感や怨嗟感情を抱えたまま我慢することが不可能になり
ナチス党が台頭していったんだよね。

つまりは、本当はナチスが悪いんじゃないんだよね。
それを積極的に支持した国民が居たのだし、そこまで追い込んでいった
世界第一次大戦の戦勝国の責任というのがある。

ただ、そんな風なこと言ってると際限なく戦争が続いていくので
崩壊したナチスが全部悪いってことにして、後は皆別に悪くないですよって共通理解つくって
平和の道を切り開いていった訳。

681 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/15(金) 14:16:49 ID:???
そうそう、そういうこと。
戦後処理が根本的におかしかったんだと思う。
うまく説明してくれてありがとう。

682 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/15(金) 14:23:18 ID:GBZ6LiLs
我がナチスの科学力はァァァァァァァアアア 世界一ィィィイイイ

683 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/15(金) 14:29:51 ID:???
たかし

684 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/15(金) 15:35:19 ID:vW+SVSk9
>>681
いや、只今において認識を修正するのが正しいってゆ。

>>682
http://www.luzinde.com/meisaku/bismarck/1.html

>>683
たっぷり
からしをぬって
しこしこ

685 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/15(金) 16:06:48 ID:vW+SVSk9
ゲレゲレ
プックル

686 :上海ハニー:2006/12/15(金) 16:07:22 ID:rJcF0HU5
すいません、おねがいします。http://jbbs.livedoor.jp/school/1451/つぶしてください。お願いします 。一回覗いてください。めっちゃうざいんです。御願いします。

687 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/15(金) 16:09:44 ID:vW+SVSk9
プックルを選ぶ僕はやはりポピュリスト。
ゲレゲレを選ぶのが真であるとは知りつつも。。。

チロルを選ぶヒト……萎え。

あと、もう1つなんだったっけ??

688 :上海ハニー:2006/12/15(金) 16:11:53 ID:rJcF0HU5
すいません、おねがいします。http://jbbs.livedoor.jp/school/1451/つぶしてください。お願いします 。一回覗いてください。めっちゃうざいんです。御願いします。

689 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/15(金) 16:18:46 ID:vW+SVSk9
>>686
ワロタwwwwww
なぜこういう風な荒らし現象が生じているかというと
まず三層の階層が存在している。

1.(子供社会においての)イケテル層
2.イケテル層に憧れてる層
3.将来大人になったときにイケテル層になる為に我慢させられてる層

1層というのは、実は非常に自分に対して厳しく生きているので
妙な邪魔というのは入ったとしても、逆に周囲から潰されることになる。

2層が1層のマネをして調子付いていると
3層から過剰な邪魔が入る。
これはなかなか鎮火するのがむつかしい。

楽して良い気になろうとすると、過剰な嫉妬・邪魔が入るのが日本社会。

それは結局は、日本社会の構造というのが歪だからなんだよね。
構造の歪さは修正していく必要がある。

690 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/15(金) 16:21:00 ID:vW+SVSk9
>>688
ぬは〜しつこっ!!
ぬはぁあああああっ!!!
レス番間違えたと一瞬勘違いしたっちゃぬはぁああああっ!!!

おっおっおっ
⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン

691 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/15(金) 17:08:41 ID:???
>>687
ボロンゴ

692 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/15(金) 17:16:45 ID:???
みんな知らないと思うが、日本のゆがみを一発で是正するための
リセットボタンというのが存在していて上層の一部の人間だけが在り処を知っている
それを押せば話は簡単なんだが自分達の築きあげてきた地位までリセットされてしまうため
ギリギリの自分の命が危うくなる直前の段階まで弱者の苦痛を搾取して楽しもうとしているのだ
さっさとリセットボタンを押させるにはその一部の層の人間を特定して
命の危機に曝させることが必要になってくるんだわかったかわからないだろう

693 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/15(金) 18:20:53 ID:vW+SVSk9
>>691
あああっ!!! ぁりがとっ!!!
あっ りがとぉおおおおおっ!!!!!
もうこれで思い残すこともないぜ逝くぜ羽ばたくぜっ!!

>>692
なにぬぅううううううっ!!!!!!
ねの。はい。

694 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/15(金) 23:07:02 ID:vW+SVSk9
ドクターウェスト

素地:天秤座

表象されるキャラクタ性:自己を貶める破壊者

隠したキャラクタ性:調和とタナトス

695 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/15(金) 23:12:46 ID:vW+SVSk9
「自分らしさ」にとって苦痛なキャラクタ性を表象していく代価として
見た目の美しさと、天才的科学的才能を獲得しているんだよね。

頭のてっぺん付近のアホ毛は『自らのアイデンティティにおける最たる高みの部分を揺るがされたとき強く反発する』
ことを指し示している。

ギャル男もてっぺんの髪の毛立たせてるよね。
髪盛ってるは、表に出さず抱えている人格の厚みを指し示している。

696 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/15(金) 23:18:05 ID:vW+SVSk9
キャラクタを造形していくとき、必ずその全てには意味があるんだよね。
大きな意味があるから、キャラクタの造形に『萌える』『萌えない』という概念が適用され
盛んに議論されてきた訳で。

今ではもうひとつ段階が上がって『何に対して萌えられるか?』を競い合っている状況がある。
ただそんなのオタク同士の内向きの人間関係の優劣争いに過ぎないんで
バカバカしいよねっていうのがあったりなかったり。

697 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/15(金) 23:20:48 ID:vW+SVSk9
まぁ平均的な消費者層の段階が上がっている以上
ブラックボックスだったノウハウは提供していくのが筋かなぁ、と。

そういうの守ってると結局自分達も駄目になるし
業界全体としての発展にも影を落とすことになる。

698 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/15(金) 23:26:29 ID:vW+SVSk9
本当のトップ足る人間というのは
自分の手の内を明かすと同時に、その分のネクストが見えてくるんだよね。

それは手の内をアウトプットしている創作状況の時などは『覚醒モード』として
認識される。

トップと言ってもちょこちょこと入れ替わったりするので
なかなかネクストが見えてくることを信じて手の内明かせないってゅ〜のもあったり。

ただ誰かが広くオープンにノウハウを提供していくことをやらないと、せっかく水準の高いものが提供できたとしても
消費者の絶対数が少なくなるし、縮小再生産の図式にハマっていくことになる。

699 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/15(金) 23:27:00 ID:???
シュらくんエライ
どんどんサービスしてくれればどんどんいい方向に社会は向いて区ねっ

700 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/15(金) 23:30:08 ID:???
仮に世間から見向きもされなかったにしろ
僕はシュらくんの存在を「世の中のために無償でノウハウを提供し続けてくれたえらい人」
として一生記憶に残るだろう。

701 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/16(土) 00:26:20 ID:L/sMueOV
鬼畜王ランス発売日まで−1日わろたすwww

>>699
混沌として逝きます
東京都終わって区

>>700
ところがどっこい消費者囲うための布石であるという罠。
しかし絶対数が少なすぎて何もできないという罠。自爆君の呪縛。

702 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/16(土) 00:29:14 ID:L/sMueOV
ランス新作やりたいなぁ。。。
金に余裕が無い。。。↓↓

703 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/16(土) 01:03:24 ID:L/sMueOV
戦国ランスか。。。
織田じゃなくて大友宗麟からプレイだったら
即買いだったかもしれないかもしれない。。
それはいいとして武田が弱かったら盛大に呪う。

704 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/16(土) 01:04:58 ID:???
武田信玄の自伝本ってないかなぁ・・
私の知る限り彼は最も優れた武将だよぉ

705 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/16(土) 01:31:35 ID:L/sMueOV
>>704
甲陽軍艦かなぁ。
書いたのは武田家家臣の高坂昌信となっているけど。

武田・上杉など戦国時代の武将達の記述というのは
徳川家康が征夷大将軍になって、江戸時代になってから創作されたものが多いんだよね。
日本国という括りで通史的に歴史が記述されていったのも江戸時代以降のことだし
戦国時代の武将達の能力の優劣が実際のところどうだったかというのは
推測するのが難しかったりするョ。

706 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/16(土) 01:34:21 ID:???
>>705
ウホッ!さんきう
それを読んでみるっ
まあ書いた人の視点がバラバラなんだし優劣わかんないよね。
だたとても参考になる教訓をイッパイ残してるなぁ、という感じで。

707 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/16(土) 01:46:45 ID:L/sMueOV
まぁ日本書紀とか古事記とかあるんだけど
神話に分類されているしね。
神話と現実の結びつけ方というのが未だ不明瞭というか。

歴史の原点を、300万年前の原人から進化していった過程に求めるのか
神話に求めるのか、一種政治的判断が求められていたりしている。

真実は神話の方に存在しているのであって、300万年昔とかいう話は
近年につくられていった新現実なんだよね。過去が創作されていった、というね。

708 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/16(土) 01:56:00 ID:L/sMueOV
事象の認識が現実を確定させるということと
認識が事象をつくるということと、殆ど違いがない。
科学が確率論と結びついていったときから、その特権性が失われることは
ほぼ決まっていた、と。
アインシュタインがどうして量子力学を強く批判していたのかっていうね。

>>706
分厚いし退屈だと思うから読まない方がいいと思うよ。
まんが「武田信玄」とかがオススメ。

709 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/16(土) 02:05:51 ID:L/sMueOV
結局武田家が滅んだのも世代交代が上手く行かなかったことから
国づくりの制度改革が達成できず、内政が停滞し、財政が窮状に陥り
相対的に織田家など外国より国力が劣っていったところにあるんだよね。

歴史の教科書では、長篠の戦が大きく取り扱われていて
あたかも鉄砲隊の有無で織田が勝ったかのような印象を与えているから
戦国シミュレーションゲームでは鉄砲隊が滅法強かったりするんだけど
実際は全然違うってゅ〜。

710 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/16(土) 02:14:45 ID:L/sMueOV
銃撃と剣突において明らかに銃撃が勝るようになったのは
近代以降のことであって、近代戦史など辿っていけばそれは明らかだったりする。

とかまぁ細かいトコつっついていくと、学生時代に教わったり、社会一般に流通している認識というのは
分野関係なく嘘やデタラメ、事実誤認に満ち溢れたりしている。

711 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/16(土) 02:32:57 ID:L/sMueOV
世の中よくわからない怪しげなものに満ち溢れているので
常識とか伝統とか、或いは、ブランドとか大企業とか、流行ってるとか人気がある実績があるとか
そういったものに頼っていかないと判断がつかないというところがある。

自分の中に内在する感性や理屈を如何にして高めていって、自立的な判断や主体的な行動を可能にしていくのか
そこには体当たりの試行錯誤ではなくて、ちゃんとその積み重ねから得られたノウハウがある訳で
存在しているノウハウを活用せず、無視していれば手痛い失敗ばかりを得る可能性が高い。

まだ誰も挑戦をしていない、前人未到の領分を開拓していく段階において
徒手空拳での踏み込みが求められるのであって、その辺履き違いがあったりする。

712 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/16(土) 02:36:16 ID:???
未開の分野を目指す人は失敗しても何度でもチャンスあげないといかんよね
そうでないと挫折してすぐにやめちまうよ
世界の夢でもあるんだよっ

713 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/16(土) 02:38:55 ID:L/sMueOV
ただまぁ人間力がスゴイ人というのは一切関係なくなってきたりもするんだけど。
同じような水準同士で競っていくときの話だったり。

714 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/16(土) 02:44:36 ID:L/sMueOV
>>712
生きているだけでチャンスだったり。
ピンチはチャンスだったり。

挑戦して達成できない人というのは何かが足りない訳で
足りない何かをカバーしようとせずに同じようにチャレンジしていると
ずっと失敗を繰り返していくことになる。

基本的には他者に利する為に自己に痛みを与えていればオーケー。
そうしていれば、自然と今まで見えていなかったものが見えてきたり
出来なかったことが出来るようになってきたりする。

715 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/16(土) 02:54:57 ID:L/sMueOV
根本的な部分においては、周囲が自分のことをどの程度認めているか否かで決まってくるから
高いところを目指していこうとすれば、もっと工夫が必要になってくる。


716 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/16(土) 02:57:07 ID:???
おおおおおおおおおおおおおおおおおっっ!!

717 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/16(土) 05:35:58 ID:L/sMueOV
>>716
ππππππr2乗

718 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/17(日) 00:32:21 ID:???
   ∧ manga
  (゚、。`∧
  ノ  (゚、。`フ moe e
  (uu ,,(uu ,,)o 

719 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/17(日) 11:25:34 ID:tqNtqNz5
>>718
・:*:・(*´ー`*人)。・:*:・かわいいぃ

720 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/17(日) 16:51:51 ID:???
シュR∀は悪いやつだなぁ。
葛藤しまくって漫画を描いてないフリしていても実はもう三作品くらい出来ているんだよ。
でも、いっぺんにたくさん発表した方がサプライズになって喜びも大きいよね。さすがシュR∀だ・・

721 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/17(日) 17:05:35 ID:tqNtqNz5
>>720
いやぁ追い詰めないで。・゚・(ノ∀`)・゚・。

722 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/18(月) 01:44:19 ID:???
「シュR∀」は存在するだけで素晴らしいソフトウェアです。
次のような機能があります。


・面白くてかつ人類発展にとって有意義な漫画がかける
・理論的な視座で社会分析もできて、それを確かな価値として社会に還元できる
・でも多くのトラウマを抱えている(だからこそがんばれる)
・大衆の視野の拡大をわずか1レスで促せる
・浪漫主義者だけど現実主義者でもある(浪漫を現実に結びつける才能がある)

723 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/18(月) 01:48:38 ID:STehebwh
エロゲもできるよ

724 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/18(月) 23:57:43 ID:TLtbgrMK
>>722
うーん、何かが足りない。。

>>723
それだっ!!

…はい。

725 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/20(水) 00:39:21 ID:Q0h7USMI
さいきんもういいやっていう投げやりな気分になっている。
たびたび。

726 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/20(水) 00:44:11 ID:???
それは一時的なものだから
あまり気にしない琴だね。

727 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/20(水) 00:50:57 ID:Q0h7USMI
>>726
そうだったら医院だけどね。

728 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/20(水) 00:55:39 ID:???
気分転換にHNとかキャラを思い切って変えてみたらどうかな。

729 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/20(水) 01:02:04 ID:Q0h7USMI
>>728
いや、もういいかな。
もう逝こう。終わりで。

730 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/20(水) 01:03:16 ID:???
そんなぁ・・
活躍しないうちに終わるなんて悲しいよぅ

731 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/20(水) 01:08:26 ID:Q0h7USMI
>>730
ホームレスになって銀杏拾いをがんばろうと思う。

732 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/20(水) 01:23:13 ID:Q0h7USMI
闘志をもって凍死したい。
アグレッシブに死を決断だっ!!!

733 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/20(水) 01:25:15 ID:Q0h7USMI
いやもうそれすらどうでもいい。
魂が朽ち果てた。ご臨終です。

734 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/20(水) 13:31:03 ID:Q0h7USMI
と思ったら
フェニックスの尾で甦った。

735 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/20(水) 14:05:54 ID:Q0h7USMI
e?
亀田の防衛戦今日やるの??
うpぁ よかった!! 何時から??

736 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/20(水) 14:15:29 ID:???
亀田は我々関西人の味方なんやで〜
弱者の本音を代弁してくれてんやで〜

737 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/20(水) 14:34:21 ID:Q0h7USMI
>>736
そだね。
強者の足引っ張るよりは亀田の応援している方が健全だよね。

738 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/20(水) 14:45:49 ID:Q0h7USMI
以前は東京が最先端で、大阪は人情の観点から東京に対抗していくことで
強者・弱者の棲み分けができていたんだけど
今の時代はもうそういう手の地域格差を無くしていこうという感度が強い。

地方分権で地方毎に欧米発の最先端のトレンドを模倣したり
土着文化の再興をしたり、国際交流をしたりしていったときに
弱者層を表象するに足る存在が欠如してきたんだよね。

要は、強者というのは自己主張と他者の受け入れと両方大きく拮抗している存在であり
反面、居場所の無い弱者というのは自己主張ばかりだったり、他者の受け入ればかりだったり
偏りがある人のことを意味している。

739 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/20(水) 15:25:50 ID:Q0h7USMI
自己主張というのは、自分が産まれてきた意味だよね。

両親の挫折心から子供は産まれてきて
その払拭の過程が自己主張となる。

自己の存在意義、その分の自己主張を押し通せる分だけ
他者を受け入れていって、自己主張を果たせれば
そこで自己の生の意味は終了という気がする。

740 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/20(水) 16:26:31 ID:???
シュR∀ルゥは相変わらずかっこEこと書いてんな!くそっ

741 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/20(水) 19:12:22 ID:Q0h7USMI
こ、これスポーツ??

>>740
じゃあ1400歳までダラダラ生きます。

742 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/20(水) 19:16:55 ID:Jkh4WNPa
いろんなこと考え尽くして自分のなかで結論だしちゃうと人との会話がばからしくなったりしますか?

743 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/20(水) 19:54:43 ID:Q0h7USMI
>>742
いやあんまり自分の意見を言ってるっていう感じじゃないんで。。
一般論を言ってるだけみたいな。

744 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/20(水) 22:52:10 ID:Q0h7USMI
痩せてると愛されるんじゃなくて、痩せてる人はあまり愛されてない人なんだよね。

あまり愛されてない人だから、余裕のある人から愛される訳で
要は同情であったり、平等意識、救済意識から痩せている人というのはモテる。

だから、ダイエットして痩せようっていう発想は根本的に間違っているんだよね。
自然と痩せてるのがいいのであって、無理して努力して痩せているのは履き違えがある。

745 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/20(水) 22:58:00 ID:Q0h7USMI
いや、ちょっとズレてるか。。。
ぅ〜ん。。。。

身体の部位毎とかで色々言えるか。。

746 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/20(水) 23:00:54 ID:???
顔が痩せていて体が太っているタイプ(シュR∀型)
顔→自然に痩せている→愛されるために必要だから
体→太ってる→愛されない部分を補っている

747 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/20(水) 23:17:55 ID:Q0h7USMI
>>746
思いつきというのは大事なんだけど、それを検証していくことも
大事だったりする。

また、より一層大事なのは、自分の思いつきや、検証を検証足らしめている道理が
どういった成り立ち方をしているか把握をすること。

748 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/20(水) 23:19:10 ID:???
わかった
やってみる

749 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/20(水) 23:20:30 ID:AWnZ+LmK
亀田見た?
かっこえかったよね〜

750 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/20(水) 23:26:34 ID:Q0h7USMI
利益や理屈を提供してもある種の人達は感謝をしないんだよね。
感動が大事なタイプの人には感動を提供すべきであって
されど僕の場合、テクニックで感動を提供するっていうのが
どうもイヤなんだよね。

自分が感動してて、その共感として、感動が広がる。

…というのが良いんじゃないか、と。

テクニックで感動というのは、感動タイプが貶められているようで嫌なんだよね。
テクニックなんて全部わかった上で、それを皆でシェアした上で動きたい、みたいな。

751 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/20(水) 23:31:06 ID:Q0h7USMI
>>748
ハウスフルーチェやってミルク☆

>>749
みたみた。
だいぶ背筋落として、クレバーなボクシングしたよね。
僕とかはパワー感で威圧して押し込んでKO狙うスタイルが好きで
そういうの期待してたんだけど、安定して勝ちが狙えるスタイルを選択してたよね。

752 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/20(水) 23:37:52 ID:Q0h7USMI
個人的には空席が気になったってゅ。

亀田人気には古き良き日本へと回帰していこうとする保守的な世論との
絡みがあったんだけど、前回の判定疑惑からその辺の絡みが
断ち切られてしまって人気低下したという感じ。

日本人はルール破った人に対して厳しいよね。
結局、ルールがどういう背景でルールになっているのか把握が余りできてない状態で
ルールを守って生きている人が多いので、その辺のストレスのはけ口として
ルール破りの人間に対する厳罰傾向が生じている感がある。

753 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/20(水) 23:45:16 ID:Q0h7USMI
或いは、ルール(決まりごと)を利用して
自分の立場を高めて、自分の王国をつくりたいという願望を隠し持っている人が
世の中には大勢存在していて、その道筋の邪魔になるから
厳罰をもって対処しているのかも知れない。

それはつまりは、己の親の挫折心の払拭なんだよね。
『権力に自分らしい生き方を強制的に奪われた』という。

754 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/20(水) 23:49:17 ID:Q0h7USMI
昔はより大きな困難があって、その困難に打ち勝つために
我慢が強いられたのだけど、困難が過ぎ去った後には
『我慢させられた思い出』が残り、その思い出の払拭の為に
実体の無い汗水流しを強制させられている今の若者達が存在している。

次の新しい世代に課せられるのは『世は空洞』の現実化に他ならない。

755 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/20(水) 23:49:31 ID:???
むしろ人気上がってますけど・・

756 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/20(水) 23:52:56 ID:AWnZ+LmK
>>755
興味本位で見る人が多いっていうだけじゃねーかな?
実質応援してる人は少なくなってると思うジャン。
話題性のあるものに飛びつくでしょみんな。

757 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/20(水) 23:54:47 ID:Q0h7USMI
まぁ実際には本当に空洞になる前に、近代国家が崩壊していくと思われる訳だけど。

近代国家という規範意識の崩壊と共に、より大きな枠組みでの(たぶん世界レベルでの)
規範意識が顕在化していくるのだと思われる。

758 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/20(水) 23:59:06 ID:Q0h7USMI
>>755
知名度があがった分、母数があがって支持者の数としては増えているということだと思う。
支持率としては低下していた、と。
今回防衛戦に勝利したんで、また変わってくるとは思うよ。
クレバーに粘ってポイント積み重ねていくボクシングスタイルが
日本人一般には好まれるし。

>>756
ただスタンド異様にガラガラだったんだよね。。
なんか裏があったのかも。。と。

759 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/21(木) 00:05:52 ID:QTdhvg1W
ただもうボクシングっていうスポーツも空洞化しているよね。。

元々は、人を殴って自分の意思を通したい人達を
人を殴らない方向性に成長させていくものとしてボクシングが機能していたんだけど
今はもう全然違っているという。。

760 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/21(木) 00:11:32 ID:QTdhvg1W
ガチンコボクシングクラブなんかで、一旦原点回帰して
ボクシング人気高めていこうという時期もあったんだけど
もうそれは諦めて、ショー的なものでも一部の人でも幸せになれば
それはそれで良いじゃないかというのが現在の状況。

テレビ業界の資本力や社会的影響力が上昇し高騰している一方で
それを有効に利用していくためのコンテンツが不足しているし
既にラディカルな人達からの支持を失っているというのがあって
その辺の絡みも現在の亀田祭りに影響を与えている。

761 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/21(木) 00:22:20 ID:QTdhvg1W
ネットが民間に利用され始める前の時期から
これからはネットが主要なメディアになるという見解があったんだよね。

けど、それを達成するのは、見解を出した偉い人とか、それに倣う大人じゃなくて
ネットコミュニケーションの中で人格形成をしてきた子供達なんだよね。
あと5年10年すれば新しい世代の牽引者達に駆逐されていくことになる。

結局、自分が生きた時代の中でのトップを目指さないと駄目なんだよね。
同世代に負けてやってきた人間が、新しい世代のトップに適う道理は無い。

規制をガチガチに固めて既得権益を守ろうとすれば
またネットに変わる新しいものが産まれてくることになる。

762 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/21(木) 00:27:47 ID:QTdhvg1W
だからやっぱり僕の場合は漫画かゲームなんだよね。。
そういうので人格形成してきたんで。

763 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/21(木) 00:31:37 ID:???
それじゃそろそろ漫画を描こうか

764 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/21(木) 00:36:33 ID:QTdhvg1W
こうもう、殆ど覆せないような絶対的なことを
無理やりなんとか覆していこうとしている感もある。。。

徐々に徐々に。。削っていく。

要はこれからはやりたいことそんなに労せずに
やれるようにしましょうということ。

それが達成できないと
より上を目指すことが出来ないというのもあったり。

765 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/21(木) 00:37:53 ID:QTdhvg1W
>>763
こっ、今年中になんとか。。。
色々切羽詰って苦しいんですが。。

766 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/21(木) 00:39:46 ID:???
ピンチとチャンスは等価の法則で乗り切ろうよ・・
苦しい時のがんばりはきっと生きてくるんだよっ(漫画が早くよみたいだけ)

767 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/21(木) 00:47:57 ID:QTdhvg1W
>>766
チャンスはスルー、ピンチに挫ける。
ほんとにどうもありがとうございました。

768 :ボクシングマニア:2006/12/21(木) 02:35:59 ID:???
亀田のクレバーな戦いっぷり、ある意味卑怯とも受け取れるwwww
最初挑発的に「アイツは俺には勝てない」と宣言してるのはその複線なんだよねwwww
ワロスwwwwwww

769 :ボクシングマニア:2006/12/21(木) 02:36:45 ID:???
でもそういう策略の部分が好きだったりwwwww
オナニーレススマソwwwwww

770 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/21(木) 02:48:00 ID:eNqILDiB
>>769
輪島氏は日本ボクシング界が亀田に頼らざるを得ない事情を明かす。
日本に世界王者は6人いるが、顔と名前が一致するのは亀田だけ。
ここ最近は総合格闘技に人気を奪われ、世界王者になっても「食っていけない」
現実がある。

 東日本協会長を務めている輪島氏は、「私がやる前までは協会に一銭もなかった。
でも、6年かけて、なんとか1億4000万円まで資金を確保した。
それをボクシング界のために使っていく」。

そのためにも亀田の敗戦は許されなかったのだという。
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

771 :ボクシングマニア:2006/12/21(木) 02:49:21 ID:???
>>770
wwwwwwwwwwwwwwwwwばロスwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

772 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/21(木) 13:39:19 ID:QTdhvg1W
>>768
日本のボクシング指導の基準からすると
オーソドックスなんじゃないかな。

>>769
wの数がVIPクラスだぉwwww

>>770
そだね、ボクシングジムも随分前から
プロ志向の選手より、体調管理やダイエット目的のお客さん呼び込んで
生き残り図っているし、結局ハングリー精神の出口は拝金主義なんだよね。

>>771
バルス

773 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/22(金) 02:39:13 ID:???
基本的に手書きがめんどう臭いっしょ?
思考ばかりはしょって過程がめんどうっしょ?
脳と直接連動してイメージをあらわせる装置でもできればいいのにね

774 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/22(金) 13:11:48 ID:cpMI4u+n
>>773
生きてるのがめんどうってゅ〜

775 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/22(金) 13:23:12 ID:cpMI4u+n
二極化社会は確かに人の気持ちは活性化するけど
負の感情の活性化の方が強いよね。

う〜ん。。。

776 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/22(金) 14:45:07 ID:???
生きてるのがめんどうってゅ〜
生きてるのがめんどうってゅ〜 ってゅ〜(エコー)

777 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/22(金) 15:03:37 ID:I2tpeQf/
不倫についてどう思う?

778 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/22(金) 15:14:39 ID:WDLopvZg
シュR∀はアレだろ、結婚自体に反対派だったじゃん。
ハーレム制にした方がうまく行くって言ってなかったっけ?
確かに3分に一組の割合で離婚してるしねぇ・・残された子供どうすんねんって感じで・・

779 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/22(金) 16:29:03 ID:cpMI4u+n
そ、それどころじゃないよっ!!!!

>>776
たへんだたいへんだぁああああああ

>>777
子供がかわいそう。。
結婚するときは相性の良い人と。

>>778
逆玉の輿にあこがれるよ派。
美女の側室になって優雅な生活を送りたい。

780 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/22(金) 18:35:54 ID:???
枕営業禁止なのにやっちゃったのかよ
ゴムなしかよっ

781 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/22(金) 18:53:36 ID:WDLopvZg
子供がかわいそう

782 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/22(金) 19:08:03 ID:cpMI4u+n
>>780
まぁやっちゃったのかなぁ。。

>>781
かわいそうだ。。。うん。。。

783 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/22(金) 19:18:55 ID:???
酔っ払っていて記憶がありませんでした、って言い訳しとけよっ

784 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/22(金) 19:23:40 ID:cpMI4u+n
>>783
まぁもうクビがすっ飛んだわけであり
後の祭りなんだよね☆

785 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/22(金) 22:23:13 ID:cpMI4u+n
まぁ二極化社会は間違いだったよね。。
僕も以前積極的に煽っていた者の責任として
負け組生活当分送る必要があるかな、と。

僕が煽ってたときと今の国際情勢はだいぶ違う訳だけど。
気持ちの部分の問題。


786 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/22(金) 22:26:36 ID:cpMI4u+n
最終的には民族的に勝たないと同じことの繰り返しになる訳だけど。。
弱点や欠陥、足りない部分は大体わかったし、わかって共有できれば
あとは下の世代が自然と達成していってくれる、と思。

787 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/22(金) 23:50:46 ID:cpMI4u+n
http://www.cp.cmc.osaka-u.ac.jp/~kikuchi/weblog/index.php?UID=1116672721

いつか徹底的に科学神話を打ち崩していく必要性がある気がする。
神話というのはそれを具現化していく段階において世界を打破できなかったならば
棄却をしていく必要性がある。
必要性が無くなった神話を打ち立てていった人達の功績の傘を借りて
何か奢り高ぶられても世界の迷惑にしかならない。

一昔前は、超能力神話が打ち立てられようとしていたし
今は魔法やドラゴンの神話が台頭してきている。

788 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/23(土) 00:23:48 ID:airoALtz
不幸を背負った個人が、周囲を恨むより、理想を第一に命を費やしたから
新しい世界を切り開いていくことを認められた訳で
その功績に乗っかって、大人数大資本で乗り出していったときから
凋落は始まっているんだよね。

沈むと決まっている船でも大きいからまだまだ前進はできるだろうけど
終わってるものは終わってると断言をしていかないと
気づかされずに溺死してしまう人達が出てくることになる。

789 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/23(土) 00:25:55 ID:???
楽して生きたいんだみんな

790 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/23(土) 00:28:50 ID:airoALtz
>>789
楽したい人は楽して良いよ。
働かざる者食べて良し。

791 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/23(土) 00:29:58 ID:???
いいねそれ。
僕は最低水準でいいから何もせずに暮らしたいにょ・・

792 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/23(土) 00:36:44 ID:airoALtz
ただ現状のまま、実際そういう風になると
楽して生きてる人は、働いてる人の邪魔をするようになるんだよね。
それを廃していけるように幾つか工夫が必要かな、と。

793 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/23(土) 00:41:57 ID:airoALtz
>>791
まぁそういうの、若い人達が持ってる結構大きな世論だよね。

日本人である以上なかなか難しいんだよね。。
だからまぁ、気候の安定した国で漁でもしながら生活するのが
いいんじゃないかしら、と。

794 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/23(土) 00:45:00 ID:???
よし、一緒にそんな国に行こう!
→金がない→やる気もない OTZ

795 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/23(土) 01:03:34 ID:airoALtz
>>794
じゃあまぁ餓死するっていうことで。
げーむおーばー

796 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/23(土) 05:24:01 ID:airoALtz
ぢゃあ オーバーゲームで。

797 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/23(土) 05:24:57 ID:airoALtz
ゲィムオバー

ふぉおおおおおおおおおおおおっ!!!!!!!!

798 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/23(土) 05:25:14 ID:???
IDがアイロニー狙ってる感じでワロスwwwwwwww

799 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/23(土) 16:27:50 ID:airoALtz
>>798
まぁやってること全部がアイロニーってゅ〜。。

800 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/23(土) 16:48:16 ID:airoALtz
ホストとして活動してたブログの方を漫画用にしようかな。。

遂に、というか、やっとというか(あんま違ってないww
ようやくっていうかwww
漫画とか描いたりすることと、企業などで働くことと同じことだという
理屈の道筋が立てられたので、もうその辺の迷いは吹っ切れていくかな、と。

801 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/23(土) 17:34:02 ID:???
よし、よくやった!
年内に300Pうpを目指すのだっ

802 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/23(土) 19:10:35 ID:airoALtz
最先端の商品を生み出す新進企業なのか、近い将来破産してしまう虚業なのか。
どうやって見極めればいいのだろう。

↑↑↑
そう、上述されている両者というのは実は非常に近いものなんだよね。
キーはどれだけ人々に認められているかというところにあって
そこで、先端の創出か虚業か分かれていくことになる。
漫画も同じなんだよね。同じものとして意識して取り組んでいく必要性がある。

>>801
むりぜったいむり><

803 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/23(土) 19:15:01 ID:airoALtz
大多数に支持をされる新しく創出されたもの。

それこそがこれからの日本、或いは世界の心棒になっていくべきであって
新しきを打ちたて古きを廃し、新生していくことによって
戦後の世の中の歪みを修正していくことができる。と。

804 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/23(土) 20:55:02 ID:airoALtz
やっぱジャンプの新連載のユンボルはウケてるみたいだねぃ。。
もうでも分析批評とかするの辞めてこうと思う。
もう全部わかるし。

博士番長がでてきてる時点でもう大丈夫だね、と。
科学批判の必要なし。

805 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/23(土) 20:58:01 ID:airoALtz
ただ科学神話がなぜ日本において強く機能したのか
またその弊害がどのように生じていったのか
その辺記述していって日本の歴史の末尾に付け足していく必要があると思うけど
官僚はわかってるだろうし、アカデミシャンがやる仕事である気がする。

806 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/24(日) 00:29:55 ID:???
いよいよ批判分析から漫画へシフトする時期が来たかwwwwwwwww
日本全国38億人のファンが待っていたよwwwwwwwwwwwwwwwwwww

807 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/24(日) 02:08:44 ID:nRS5T3OM
>>806
まぁアメリカみたいに個々人が鋭く議論していく素地があれば
言論でもいいんだけどね。。

mixiの記事について文章書いて持論述べて、それを個々人が公開してシェアしていく感じのシステムがあるんだけど
僕が文章書くと、初めの内は意見が異なる人のレスがつくんだけど、ギアを上げていって
一般以上の水準だと判断されると途端に距離を置かれるんだよね。

距離を置いて観察をして、秀でた部分を吸収して、それを利用して自分の利益と結び付けられるように
転化していく集団的な挙動がある訳で、これって結局は日本という国が
中国や欧米など時代時代の外部の強い国の秀でた部分を取り入れて、早く取り入れた者勝ちで
社会的順列や富の分配の比率の優遇を図っていたからで、そうした慣わしに対して
皆が飲まれてしまっているんだよね。

808 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/24(日) 02:14:34 ID:nRS5T3OM
自分の水準というのを表に出してぶつけていって磨いていかないと
出来合いの優れたもののマネをしても付け焼刃、上っ面のメッキに過ぎないんだよね。

だから、追い込まれていけば剥げ落ちていってしまうし
メッキが剥げ落ちないように、自分を追い込んでいくこと自体を
回避したいという民族的傾向がある。

自分が納得していない、よくわかっていないものを頑張って演じているから
肩が凝るんだよね。日本人には肩こりの人が多い。

809 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/24(日) 02:32:30 ID:nRS5T3OM
結局、日本という国は『世は幻想であり、それを悟れぬ者は程度が低い、悟れぬ者達は足ることを知りなさい』
という風な人格を最高峰に置いているんだよね。
天皇や官僚の振る舞いというものは、当にこれに倣ったものになっている。

こういうのを最高峰に置いていると、新しいものを創出していこうとする人を
『悟れぬバカ』扱いして下に見る傾向がでてくるので、日本の国内からは新しいものが創出されていくことがなく
外国から優れたものを輸入して、その模倣をすることしかできないという傾向を生じさせる。

810 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/24(日) 02:54:08 ID:???
色々物事見えてるみたいだね。
僕も自分の水準を出していって実力者に嫉妬しないようにするよ。

811 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/24(日) 02:54:21 ID:nRS5T3OM
ただ、今書いたようなことを社会に対して押し通して実現させていくのは
今の大学生くらいの世代の役目なんだよね。そういう時代の産まれ上な訳だし。

だからコレは今の若い人達に任せる、と。
そして年配者はそういう純粋で正しい意識に配慮して生きろ、と。
現状全然配慮できてねぇ。。何考えて生きてるんだ?

812 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/24(日) 03:02:42 ID:nRS5T3OM
>>810
僕個人としてはここで書いてることどうでも良いんだよね。
かなり以前に消化した話な訳で、いま課題になってることは
もっと別種で広範で先々のことだったりして。

だからもう皆の関心に合わせた殆ど無償でのサービスに過ぎない訳で
なんでこんなこと僕がしなきゃならないのか、非常に腹立たしい。
皆に利して僕は恨み買ってるようなもの。バカバカしい。

けど、そうしたバカバカしいところを、個々人が現状よりも多く取り入れていかないと
ダメだってゅ〜ね。身をもってお話を実践していると、そゆこと。

813 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/24(日) 03:04:20 ID:???
でもまぁ、それをやっているという事自体が自己肯定に繋がるのだってゅ〜ね(涙)

814 :テリーマン:2006/12/24(日) 03:11:52 ID:4HzUpwJ9
シノゴノ言わずにアメリカの傘下に入れよ
日本人はダメな部分が多すぎるんだよな
よし、俺が大統領に直訴してやる

こう見えても俺のじいちゃん、初代リンカーンと親交があったんだぜ(嘘)

815 :アシュラマン:2006/12/24(日) 03:19:41 ID:???
ウゼー
ありがとう

816 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/24(日) 03:21:36 ID:???
shuRAのレスを3年くらい読んでるけど
いいたいことは何となく分かるね。
でも理屈で分かって上辺だけで気取りたいってい意図が否めないんで
僕もまだまだでした。なめ腐っててすみません。

817 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/24(日) 03:23:58 ID:nRS5T3OM
ぁと、誰がどの程度までなれるかって、結構産まれてきた時点で決まってる部分があるんだよね。
全体を牽引していくトップ集団だけ厳しく競争していれば良いのであって
目の無い子達を無理やり競争の枠組みに載せていると
ストレスに耐え切れなくなり、イジメやイヤガラセなどが発生し
余計な因縁が発生することなる。

だから大多数の人達は棲み分けしてればいいと思うんだよね。

ただ、競争組と棲み分け組と選り分けていると問題が生じやすいと思うので
基本皆が棲み分けで、競争したい人だけ競争に参加するという形式が良いと思ったり。

818 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/24(日) 03:28:00 ID:nRS5T3OM
>>813
懐が寂しすぎますよ主よ。

>>814
まぁ僕も傘下に入るのが一番世論の合意を得やすいとは思うけど
日本社会の上の層ほどそれを嫌がると思うよ。

>>815
∞落とし

>>816
まぁ風星座なら良いんじゃないかな。

819 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/24(日) 16:10:54 ID:nRS5T3OM
小さい頃に『嘘つきは泥棒のはじまり』なんてことをよく聞かされたんだけど
実際の世の中嘘が多いんだよね。

今までに無い新しいものを創出していくことは
『嘘をついてそれを皆が認めること』によって具現化をしていく訳で
実際世の中の新規産業、新規技術というのも、世の中で権威のある人が
『将来はこうなっていく』という予言(嘘)に対して、皆が乗っかっていくことによって
段々と現実化されていくものだったりする。

820 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/24(日) 16:15:47 ID:nRS5T3OM
詐欺行為とついて良い嘘の違いというのがあって
それは、その嘘に乗っていったり現実化していくことによって
今現在より不特定多数の人が幸福になっていくか否かというところで
分け隔てられてくるのだと思われる。

821 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/24(日) 16:19:40 ID:nRS5T3OM
で、世の中に溢れている嘘について考えていったとき
やっぱりその嘘というのは一部の人間達にだけ利するものが多い感がある。

そういうのは打ち破っていくのが社会正義だと思うんだよね。

また、嘘が真になっていくのならば、翻っては、真のもの、自明に存在するものであっても
それが皆にとって害であるというものならば、打ち滅ぼしていって可だと言える。

822 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/24(日) 16:25:53 ID:nRS5T3OM
概念上だけのもの、心の中にだけあるもの、と
目に見えるもの、実際に存在しているもの、というのは
相互作用があるのであって、ニュートラルな視点から判断したとき
両者は等価であるという判断が下せる。

社会全般に共通するルールを構築していこうとしたときには
この辺のニュートラルな視点を持ってルールづくりをしていく必要がある。
じゃないと、不平等が生じて、社会ルールに対して文句がついたり、それを誤魔化そうとしたり
また、その対応として法が過剰に複雑になっていき、形骸化していくことに繋がる。

823 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/24(日) 16:30:08 ID:nRS5T3OM
ただ、あんまりなんでもかんでも見せカードにすると
土星座有利になりすぎるんだよね。
土星座優位の社会形態になると……

土星座:人として当然だよね
水星座:困ったものだ
火星座:困ったものだ
風星座:困ったものだ

という風になって、世の中の多数の人達が否定され
世の中全体がどんよりと薄暗いものになっていくことになる。

824 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/24(日) 16:33:12 ID:nRS5T3OM
まぁ今年の新生児につけられた名前の一位が
男子が『陸』ワードで、女子が『菜』ワードなので
大地安定志向が強いのかな、と。

825 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/24(日) 16:39:20 ID:nRS5T3OM
この辺のとこまで共通理解ができてくると
『現実のあり方に合わせてギアを落として生きる』
というものが一般化してくる。
それは西洋人の生き方であるし、そういう感度で生きてコミュニケーションを取っていれば
顔つきは彫りの深いものになってくるし
髪の色も権力志向の黒から、明るい未来を求めるブロンドへと変化してくる。

要は、まだまだ西洋人(アングロサクソン)の方が遥かに成熟した存在であるということ。

826 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/24(日) 16:45:02 ID:gaGxDDR7
女子高生が自分のオマンコ書いて祭りwwww
「2chからきますた」とかは絶対に書くなよ
http://www.takamin.com/
お絵描きチャット

開発中の最新お絵描きチャット

同意する

チャットルーム4

827 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/24(日) 16:45:47 ID:nRS5T3OM
黒から黄色にはいきなりはなりづらいんで

黒→茶→赤→黄
という流れかな、と。

まぁ社会システムのパラダイムを近代のものから切り替えていけば
アニメのキャラクタみたいに、緑とか青とか紫とか出てくるんだろうケド。。

828 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/24(日) 16:47:23 ID:nRS5T3OM
>>826
金欠のストレスでインポテンツ祭がマイブーム中です。終わった。

829 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/24(日) 17:30:24 ID:???
黒髪は隠された支配欲の象徴、だっけ
茶髪にしている人って、そういう部分を超えたいっていう隠れた理想があるのかな?
オラ今ブリーチだよ。同じ専門学校には緑もいるし、レインボーもいる。
昔は異常だといわれてたのに、今じゃ普通なんだね。

830 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/24(日) 17:32:53 ID:nRS5T3OM
結局、世代間闘争なんだよね。

バブル期以降に人格形成していった世代と
そうではない世代と隔たりがある。

そして、バブル期以降の世代の世界観の方が
今の上の世代の世界観より、皆平等に幸せに発展していけるものとなっている。

だから、下の世代の世界観を支持するのが当然。

831 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/24(日) 17:33:08 ID:???
ブリーチというか、漫画のブリーチの黒崎イチゴとおんなじ色。

832 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/24(日) 17:36:44 ID:nRS5T3OM
>>829
黒髪は権力だね、社会的ステータスとかお金とか権力に通じているものに対する
希求意識を隠している(隠すように躾けられている)ことから黒髪となる。と。

まぁ薬で染めないで、人格改造して髪色を変えられれば本物。とか。

833 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/24(日) 17:40:50 ID:nRS5T3OM
上の世代でお金や社会の要職や重要産業を独占しておいて
それをチビチビと切り売りする形で恩を売って若い世代を手なづけようとする
やり口がもはや見抜かれまくっていてバカにされている、哀れまれているという現状がある。

ジジババが孫にお小遣いあげて関心ひくようなことを
国レベルでやっているのが日本という国の現状なんだよね。。

>>831
個人的にはあの漫画あんま好きじゃなかったり。
ただ、内容として成長していってるんで、そこはいいよねっていう。

834 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/24(日) 17:45:14 ID:nRS5T3OM
たぶん、今の若い世代の頑張りと
今の年長世代が若い一番頑張ってた頃の頑張りと比べたときに
今の若い世代の方が大きく頑張ってるんだよね。

今更、年長者に全部捨てて若い人と同じ条件で頑張れと言ってもまぁ無理かな、と。
たぶん、頑張ってる途中で心がポッキリ折れていく人が圧倒的多数であろう、と。

だからとっとと表舞台から引退して、縁側でお茶でも啜っていてくれれば
全般的に丸く収まっていくんだけど、どうにもそれができないんだよね。

835 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/24(日) 17:50:51 ID:nRS5T3OM
正確には、戦後から体制を担って社会を牽引してきた人材というのは
世代世代のトップの人材ではない。

ちょっとづつ世代から選出されていく体制を担う人材の質が
各世代の平均からして劣化してきているのであって
そのことが戦後からの日本の社会の内部構造を複雑化していかせ
長年の蓄積によって、その解決が困難な状態に陥ってきている。

836 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/24(日) 19:46:59 ID:nRS5T3OM
どうしよ。。。
年末にこんな状態に陥ってしまうとわ。。。

ぅ。。。ぅぅ。。。

837 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/24(日) 20:27:58 ID:nRS5T3OM
今やってるM1グランプリ。たまたまフットボールアワーのネタまるまる一本観れたんだけど。
ああいう系が今の主流なんだよね。
マーケッター的感度からのアプローチだとアレ以上って望めない訳だけど
審査員の点数、特に松っちゃんと伸介の付けた点数としては85点。

足りない15点は何かと言えば、1つは漫才しているコンビとしてのキャラクタの弱さ。
もう1つが、笑いが切実に必要な痛切な日常を送っている層に対してアプローチができていないところ。

この2つの要素の欠落から−15点された。と思われる。

838 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/24(日) 20:31:52 ID:nRS5T3OM
優等生的なアプローチだと爆発力が出ないし
その辺まで見えてくれば、ずっと一線で活躍し続けているお笑いの人達に
勝っていける。

839 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/24(日) 20:33:38 ID:nRS5T3OM
あ、違う。フットボールアワーじゃなかったwww
なんかドラえもんのネタやってたコンビのことねww

あはは。。。は。。。

840 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/24(日) 20:40:51 ID:nRS5T3OM
フットボールアワーのネタ、いまやってたけど
これは逆にさっき書いた2つの要素をよく満たしている。

点数をつける審査員の側からしても
こういうものに高得点つけたほうが世間的にウケが良いので
戦略的にもこっちの方が高度。公開審査員制度にマッチしたネタとなっている。

ただ、決勝で勝つレベルとなると、ちょっと弱いかな、と。
他組との兼ね合いかなぁ。。

841 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/24(日) 20:44:33 ID:nRS5T3OM
チュートリアル、良いんだけど、ちょっと一般の人が引く水準までいってるんだよね。
それを逆手に取ってまた笑いに転化できているとこが秀逸だと思う。
ただそれはそれで、お笑いに馴染み慣れている玄人好みに寄り過ぎという
評価に繋がってくるので、その辺どう評価してくのかな、と。

842 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/24(日) 20:49:58 ID:nRS5T3OM
麒麟のネタ観れなかったんだけど、僕だったら
フットボールアワーかなぁ。。。

フットボールアワーの発している良いオーラは従来のテレビ活動通じての知名度によって
加算されているものなので、その辺割り引いて評価するという考え方もあるんだけど
たぶんフットボールアワーとしては、そこまで考えて『昔から変わってない飲食店のあり様』を題材にして
今後の活動の指針を表明していると判断ができるので、

ってチュートリアルかよっwwwwww
外したっ!!!!!!

まぁ同レベルなら知名度低いほうに取らせた方が
審査員のウケいいってことかな。。結局、審査する側のイメージも問われる形式だし。。

ボクとしては、フットボールアワーが大賞。

843 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/24(日) 20:54:55 ID:???
笑い飯のが一番好きだったなぁ・・
あとは全然笑えなかった

844 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/24(日) 21:08:34 ID:nRS5T3OM
>>843
お笑いを消費する立場としては、個人的な好みを表明していればいいんだけど
お笑いをつくったり、それを評価する立場となると、全く話が違ってきたりする。

これは別にお笑いに限った話じゃなくて、社会に出て働く立場になれば
皆にとって必要な視点だったりもする。

ただ、皆がそういう視点になると、消費者足る存在が居なくなっちゃうんだよね。

だから、働きたい人が働いて、消費したい人が消費すれば良いと思うんだよね。

ただ、どちらを選択するにしても、生産者として必要な視座は獲得していて欲しい、と。

じゃないと民主主義は機能しないしね。

845 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/24(日) 21:14:23 ID:???
分かってるにょ。
僕はいい消費者を演じているんだ。ありがとう。

846 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/24(日) 21:20:54 ID:nRS5T3OM
今の世の中は、健常な大人は皆働いて当たり前という感覚なんだけど
健常な大人が皆働いていたら生産力過剰なんだよね。
生産力過剰だから『消費者のニーズを開拓する』とか『BtoB』とか
生産者主体の営業概念が出てきてる訳だし。

働きたい人が働いて、働いてない人にも富を分け与えれば良いだけであって
ワークシェアしたりするのは、働きたい人にとっても働きたくない人にとっても
我慢を強いるものなので、あんまりよくないんじゃないかな、と。

847 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/24(日) 21:25:36 ID:nRS5T3OM
>>845
そう、生産するのが正しい、消費者は怠惰だという社会的な決めつけがあると
『生産したい人が消費者を演じるのが立派』というような
ニート肯定論が出てくるんだよね。で、それはある程度以上に正しい訳で。
VIPPERとかそういう感じだよね。

ただ、そういう立派なあり方が顕在化してくると
『働きたくない人が無理して頑張って働く』というスタイルが出てくる訳で
そうして生産されたものというのは、消費者のことを考えてない
消費者に害を与えるものとなってしまう可能性が高くなってくる。

生産者というのが、消費者のことを考えているんじゃなくて
『消費者になってる立派な奴らに対抗』という意識で働いていると
世の中全体にとってよくないことになってくる。

848 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/24(日) 21:35:58 ID:???
だからまぁ現状ではいい消費者を演じつつ
徐々にそういう現状を変えて消費したい人が
蔑まれずに楽に消費を楽しめる社会を作って行きましょう
っていうソフト・ランディングだよね(シュRAの受け売りばかり)

849 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/24(日) 21:40:26 ID:4HzUpwJ9
生産者になりたい人が生産者になれるように
いい消費者を演じている人は応援しつつ
いずれは自分も生産者になればいいってか?
OKOKOKじゃよ フォーッフォッフォ?

850 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/24(日) 21:51:28 ID:nRS5T3OM
>>848
どうすれば受け売りばかりにならないかというと
自分で自分を追い込んでいって、自分で物事を考えて
それに従って行動していく様式を身につけていけば
自然と受け売りにはならなくなってくる。

誰か優れた人の真似をしてても、それは実力にはならないんだよね。
真似した分の労力の分だけ自分が高まるのであって
その辺踏まえるのが大事。

自分で自分を追い込まず、なるべく楽して消費し続けたいというのは
『立派な生産者の立場に嫉妬している人』(女性に多い)か
『物事がまだあまりよく見えていないわかってない人』なんだよね。

だから、わかっていないことをわかれるようにアシストをしていく情報を提供するのが良いのかな、と。
ただ、現状においては、そういう『わかる』『わからない』の格差でもって
社会的ステータスとか収入の格差、ひいては生産者と消費者の関係が構築されているので
そっちも徐々に解決していく必要がある。

一気に解決しようとして失敗したのが、共産主義だった。

851 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/24(日) 21:53:50 ID:nRS5T3OM
>>849
さ、サンシャインマン!?
串カツにはキャベツだぉねはぁはぁ☆
メリークリスマッスルスパークリングワイン☆  おめでと ぉ

852 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/24(日) 21:58:02 ID:4HzUpwJ9
楽して実力つけるのって無理だよね。
ホントそう思う。身につくのは模倣体質で
それを実力と勘違いしていたら本当の実力者に出会った時
挫折するし、嫉妬もしてしまうとwwワロスww

853 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/24(日) 22:42:31 ID:nRS5T3OM
>>852
楽しても実力つくといえばつくんだよね。
要は、自分という人間を周囲が如何に認めているかに拠ってる訳で。
だから嘘をついてイメージをつくったりしていても
それを皆が信じれば楽して高まっていったりもする。
……バレたときには大変なことになるけどね。
また、世の中にはサトラレの如くに人の内心を読める人が居るので
嘘をついた時点で実は一定数の人にはバレバレだったりしている。

また、皆にとって必要だけど、たまたま存在していなかった
隙間的なところを担ったりしても楽できるといえば楽ができる。

楽とかキツイとかいう概念自体、人によってそれぞれ違ってたりするんだよね。
ずっと身体動かして汗流しているのが楽っていう人も居るし。

854 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/24(日) 22:44:05 ID:nRS5T3OM
だからまぁ、個々人の中で『自分にとってキツイ、けれど皆の幸せに通じていること』
を頑張っていれば、実力はついていく、と。

855 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/24(日) 22:51:05 ID:???
そいじゃ、みんなのために漫画をかきましょうっ
そしてお金もたくさん入ってウハウハ

856 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/24(日) 22:52:56 ID:nRS5T3OM
駆け引きをして、それで得をする、何かを得るという感覚が強いんだよね。
実社会の方が駆け引きというのを軽視しているが故に
恋愛とか個々人のコミュニケーションのあり方では駆け引きが
とても頻繁に行われていたりする。

ただ、駆け引きで得したり損したり、それによって失われるのが
駆け引きの材料になっている概念の信頼だったりするんだよね。
だから、あんまり駆け引きによって個人が個人の利潤や幸せを追うというのは
良くないんじゃないかなぁ、と。

公共益を得たいときに駆け引きをしていくべきであって
個々人の付き合い方において、実直さが必要なのだと思う。

日本人は組織に帰属意識を強く持ち、信頼をし
反面、個人に対しては懐疑的だけど
なぜそうかと言えば、組織においては実直な努力が奨励されている一方で
個々人の付き合い方においては駆け引きが顕著だからだと思われる。

だからその辺逆転させていくのが良いと思うんだよね。

857 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/24(日) 22:57:28 ID:nRS5T3OM
例えば、アメリカなどは仕事上においては駆け引き的なもの
交渉術であったり、トレードの技術であったり
そういったものを社会的に高いものとして認知させている一方で
個々人の付き合いでは、友人同士パーティーを催して
互いを持て成して楽しい時間を共有していくことで
親睦を深めていったりしてるんだよね。

>>855
うん描くぉ。。
けどトラブル山盛りだったりして僕。。。汁。。

858 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/25(月) 01:26:56 ID:???
メリークリスマスにベリー苦しみます
世の中のバカップルに幸せあれバンザイ
俺はもう死にたい 死にたい 死にたい

859 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/25(月) 02:14:01 ID:mWKJstYO
>>858
そういうときは明石家サンタの番組を観るぉ☆
今やってるぉ☆

860 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/25(月) 02:40:33 ID:mWKJstYO
う〜ん、mixiの記事日記でもチュートリアル優勝圧倒的肯定論か。。。

ぅ〜ん。。。。

まいっか。。

861 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/25(月) 03:42:34 ID:???
さんまの出っ歯を見てると全部引っこ抜きたくナルンダヨォォ

862 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/25(月) 12:59:49 ID:mWKJstYO
>>861
さんまさんはエライ人だよ。
相当世の中全体のこと考えて活動してる。

863 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/25(月) 13:05:52 ID:mWKJstYO
そんなことより、漫画のビジネスモデルができたぉ☆

漫画描く→うpする(無料でみんな見れる)→単行本も出す→原稿を売ってお金貰う。

コレで。

単行本は初期の間は有料かも知れないけど、原稿売ったお金で生計が成り立つようだったら
理想的には無料で配る方向性にしていく。

個人活動をするよりある程度作家が集まって人気を競い合う形式にして
そういう場の管理費用も、原稿を売ったお金でまかなうことにする。と。

864 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/25(月) 13:12:20 ID:mWKJstYO
まぁネットを利用しないで漫画雑誌を発行するんだったら
広告費用で雑誌刷ったり運営したりする費用をまかなって…
つまりは0円雑誌がやっているようなコンセプトを取り入れることになる。

漫画雑誌の付録として、原稿を買える為のチケットを入れたりして。

865 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/25(月) 13:17:12 ID:mWKJstYO
つまりはネット上で架空の漫画掲載空間(漫画雑誌空間)を形成して
連載形式で人気競争をしつつ、それは皆無料で読むことができる、と。

お金の取り方に関しては、広告料メインじゃなくて
作家の原稿を売ったものをメインにしていく。
(広告料メインだと広告スポンサーの意向を汲んでいく流れができてしまうので)

866 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/25(月) 13:20:10 ID:mWKJstYO
で、一定量連載が溜まったら、単行本も出す、と。

ネット上に全部うpだとシークエンスが手間だし
紙媒体の方が漫画を読みやすいというのがある。

867 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/25(月) 13:20:49 ID:???
おお、単行本買うゾ
無駄にたくさん買ってやるっ

868 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/25(月) 13:26:25 ID:mWKJstYO
漫画の原稿の売り方に関してはオークションで。
オークションする文化というのはあまり日本にはなかったんだけど
ヤフーとか楽天でオークションする文化が根付いてきているので
オークションでいけるかな、と。

ネットで漫画をやる以上、ネット文化の強みとか優位性を活用すべき。

869 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/25(月) 13:29:17 ID:mWKJstYO
>>867
いやまぁ、無料で配りたいんだけど…w
漫画を単行本で読みたい、コレクトしておきたいっていう層が
まだまだ圧倒的に多数派だろうから、初期のうちは単行本収入メインになってくるかな、と。

ただ、漫画はやっぱり子供を中心としたものなので
理想としては、ただで配れるものにしたいというのがある。

870 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/25(月) 13:43:41 ID:mWKJstYO
連載の方式については、〆切を設けて一定数のページを毎週提供し
更には、人気が低い作品に関しては切るというやり方になってくる。

厳しくて嫌がる人も多いだろうケド、ビジネスが成功するか失敗するかは
ビジネスモデルの良し悪し、そこに参加する人材の質の水準、それだけじゃ決まってこないんだよね。
世の中の多くの人達が抱えているストレスと同一以上の水準の負荷を自分達にかけていかないと
支持というのが得られなし、ビジネスとしても成り立ってこない。

871 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/25(月) 13:46:26 ID:mWKJstYO
まぁ、自分で自分を追い込める人ならば
いちいち何か枠を与えて負荷をかけることも無いんだけど
その辺の胡乱さも世間には満ち溢れているので
そこも取り込んでいって段階的に改善していく必要がある。

872 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/25(月) 13:48:56 ID:mWKJstYO
でもまぁ僕は作家として活動したいので
編集とかやりたい人がやってちょー型。
お任星座なので、他人にお任せするのが自分らしい生き方です。

ありがとう。

873 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/25(月) 14:47:02 ID:mWKJstYO
もし僕などが2chのカキコだけで何か社会的にお引き上げがあるようなことになれば
それはバブルの再来になるんだよね。
国内的にはバブル景気・80年代的お祭騒ぎ、大いに結構かも知れないけど
そんなことやっていれば、また国際社会の反発を買って
厳しい不景気の時代に落ち込んでいくことになる。

まだ『形の無いものを資本主義絡まず売って』スターダムを上がっていくような段階は
時期尚早。国際レベルでの連動を考えて身を処していかないと結果的には遠回りすることなる。

874 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/25(月) 15:13:40 ID:R+VvFmxj
zaq3d739ea8.zaq.ne.jp
EAOcf-406p58.ppp15.odn.ne.jp
こちらからお越しの方のIPが漏れております

http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1163399266/l50
http://ex9.2ch.net/test/read.cgi/net/1161715371/l50

875 :しゅらけーたい:2006/12/25(月) 16:04:02 ID:D6f7FnGc
まぁ大学で博士号でもとってたら別だったかも知れないけど
いま吉野家☆

876 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/25(月) 17:04:10 ID:mWKJstYO
>>874
まぁヒロフミはエライ奴かも知れない。ひろゆき程度に。
バカと天才紙一重っていうけど
偉人と犯罪者も紙一重なんだよね。

877 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/25(月) 17:13:36 ID:mWKJstYO
春雨ヌードルつくり中。

よく『戦争絶対反対』の言論している人間がいるけど
本当に反対なら、苛烈な環境の外国に移住して慈善活動やればいいんだよね。
実際そうしている人達も大勢居るし。
また、そうした立場に立てば、平和を維持するのも戦争するのも
どっちにしたって命懸けじゃないと無理だというコトがわかる。

戦争絶対反対論者の本心というのは『自分は命懸けで周囲の為にがんばりたくない』『けど立派な人だと思われたい』
というものであって、その誤魔化しとして『戦争絶対反対』『非戦論』を打ち出しているに過ぎない。
またそういうインチキが社会的に高い立場の人間においてもまかり通っているのが大きな問題なんだよね。

誰とは言わないけど、浅田彰とか。

878 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/25(月) 17:14:00 ID:???
manga描くのってムズいよね
分析できても創作とは全然違う思考回路だったりするジャンっ
あれだ、ミステリーを解けてもミステリーを作れない、というよくあるパターン

879 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/25(月) 17:18:40 ID:mWKJstYO
結局、80年代のムーブメントの中で昇っていった人達というのは
自分が登っていった時代環境に近いものを望み、そんな望みが
社会的にまかり通ってしまえば、また国際社会に叩かれ
バブル崩壊以降の歴史の轍を踏み直すことになる。

戦争反対の言論が過剰にまかり通って押し付けられていた分
戦争賛成の言論を声高にしていく必要性があった。
それは程度の低さにお付き合いしてあげたということ。

880 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/25(月) 17:27:25 ID:mWKJstYO
>>878
苦労を買って出ていれば、その内『苦労しろ』なんていわれなくなる。
だいたい、苦労しろという目上の意見は自分達の身の可愛さから出たもので
そんなもん発想されること自体がショッパイものがある。

>>878
できる/できないのハードルに拘るのは
認めて欲しい誰かの存在があるからなんだよね。
トップを走っていくためには、もうちょっと別の基準に拘っていく必要がある。
まぁただそこまで行くのはまだ時期尚早。

881 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/25(月) 17:28:47 ID:???
233 名前: 酒娯研 ◆zux.LiRqWQ 2005/08/18(木) 14:48:58 0
誤解のないように書いておくと、分析したら笑いとか怒りとか感動とかが
表現可能になるかと言えば全くそんなことはない。

分析した上で、それを必要とする人格を自己内でエミュレートすることによって
効率よく引き出したい感情の再現描写を可能にする訳で
それをポップな物語として紡いでいくことを可能にする為には
深い水準での人間理解が必要不可欠であり、瞬間瞬間の脳内妄想を落とし込んでいって
それが消費価値を持つためには、汎用性の高い方程式を多数装備した上で
表現活動に至る人格に自身のスタンスを置き続ける必要性がある。

882 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/25(月) 17:32:33 ID:???
しゅごけん?
なんだそれわ・・

883 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/25(月) 18:12:49 ID:mWKJstYO
漫画の絵のことだけど、原稿用紙にペン描きじゃなくて
絵画形式のものになると思う。
印刷したものを販売するっていう前提じゃなく
原稿の方を販売するならば、そういう選択になってくるよね。
そうなってくると今まで積み上げられてきた漫画技法とは幾らか趣が変わってくるとも思う。
まぁ、集中線とかアミカケとか先人が築いてきて新人に基本だとして押し付けてきた技術を
守ろうという発想の人達は生き残れて無い訳だけど。

>>881
まぁそれも1つの手法だよね。
目的に至るプロセスの1つのあり方であって。

>>882
一時期僕が使ってたコテハン。

884 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/25(月) 18:20:42 ID:mWKJstYO
なんでもそうだけど
例えば野球でも『これがバッティングの基本』とか『守備の基本とか』やって
それを押し付けていると、幾ら頑張ってもその基礎を道無き状態から築いていった人達の
7割とか8割のレベルに留まることになる。

基本の延長線上に応用とか個性があるんじゃなくて
単に『基本とされるものを守らない人間を認めない人達』が日本に多く存在しているだけで
基本練習するのは、そういう人達に認めてもらうための作業に過ぎない。

皆が他人が築いていった道筋を反復練習して辿っていれば
新しい道を築いていく人材が出てこないし、また
他人の模倣をしてそれを身につけていくのが当たり前だし
それ以外やりたくても出来ないという人間を数多く生産していくことになる。

模倣する人は模倣する人で必要だけど
必要枠をブッ千切って皆を同じ枠に押し込めて競争していると
その弊害が生じてくる。

885 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/25(月) 18:28:40 ID:mWKJstYO
アメリカが都会で、日本は一地方の田舎だというなら
もう、日本は国であることを辞めて、アメリカに吸収されれば良いと思うよ。

更に言えば、日本の文化である『自然を大切にする』とか『物を大事にする』とか
負けた人の美学なので、そんなものを日本文化だと誇っている時点で
負けを自ら選び取っているようなもの。

近代文明、科学文明の本質は『対自然』『対森羅万象』ひいては
『今生きている人間達で世界を全部つくっていく』というところにあるので
そこに乗っかっていく選択をしている以上は、日本的美学というのはかなり不必要なもの。
少なくとも『コレが日本だ』と国際社会に誇るものではない。

886 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/25(月) 18:36:19 ID:mWKJstYO
ただ、科学に関してはもうゲームオーバー。
科学の光は一部の瘴気の濃い人達の権力闘争の道具になっているし
一部の人達が過剰に潤うものになってしまっている。

太陽が誰しもを照らし、水が誰しもを潤す程度の水準で
科学もそこを目指すべきだったんだけど、挫折して屈折してしまっているので
もう駄目だ、と。もう多くの人達からソッポを向かれてしまっている。

887 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/25(月) 18:47:33 ID:mWKJstYO
てゆうか、いまアイシールド21読んだら集中線、効果線、アミカケ満載だった…w
ってううかっ!! ゴクウでてるよ、ごくうっ!!!! ドラゴンボールでてるだっ!!!!!!

888 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/25(月) 18:52:01 ID:mWKJstYO
ごくう超カッケ!!!!!!
超カッケッ!!! テンション上がるわっwwwwwwww

ベジータ角萌えるwwww 菜マントwwwwwww

889 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/25(月) 18:58:00 ID:???
カケアミとか集中線はスクリーントーンがあるから、
それ使えばいいのでわ?
視覚効果としてはとても合理的だと思うけど・・
まぁ、進歩してんのに無駄な労力を伴う技術を押し付けるのってイカンよね。

890 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/25(月) 20:09:29 ID:mWKJstYO
戦国ランスのパッケージ、戦国テニスに見えるんだけど。。

>>889
まぁちょっと考え中。。
萌え漫画をやるのだけは確定中。

891 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/25(月) 21:20:38 ID:???
いっそエロにしようよ。
デモンベイン風にしようよ。

892 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/25(月) 21:24:25 ID:GlAnTSWE
昔の人が腕が二本だからといって
その腕二本の基本を守る必要ないだろって・・
遺伝子に言い聞かせてほしいよ。
腕が4本あれば色々楽なのになぁ。

893 :アシュラマン:2006/12/25(月) 21:34:39 ID:???
プププpww
俺腕6本wwww

894 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/25(月) 21:53:14 ID:???
天津飯wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

895 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/25(月) 21:56:01 ID:mWKJstYO
>>891
エロ(18禁レベル)はだめかな。
何故かっていうと、他の業界はエロつかって勝負してないから。
何故、他業界はエロ使わないし、エロ使うと国から処罰がくるのか?

それは、日本の場合は、単に欧米の法規の後追いをしているだけなんだけど
本質的には、正しく生きていて己という存在の限界に達したときに
人は自分の子孫を残すことで、自分が乗り越えられなかった限界を
乗り越えてくれよと子供に託すから。

エロで欲求昇華していると、その営みを邪魔することになって
全体の健全な発展を阻害するから駄目だ、という感じ。

ただ、日本人の場合、正しく生きられているか否か非常に怪しいところがあって
だからこそ、恋人同士でのセックスが少ないことに対して、エロ産業が非常に活発だったりする。
元々日本は江戸時代には、身分制度が確立し、家同士で婚姻も取り決めていたところを
自由恋愛からの結婚制度に転換していったことから、性観念に対するブレが大きかったりする。
80年代には『仕事とセックスは家庭に持ち込まない』なんてフレーズが流行したけど
これは、当時の社会における仕事というものが、真っ当に生きることからズレているという認識から
流行ったフレーズだったりする。

漫画でエロを組み込んで良しとするためには、国や一般の企業の業務推進においてもエロ組み込んで良しという風に足並みを揃えないと
卑怯だというコトになるし、組み込んでいって秩序が成立していくだけの民度に残念ながら達していない。

まとめると、現状においては相当に労力を割かない限りには、性交渉レベルのエロを組み込んで関心を引くのはNGだという
判断を下すのが、あるべき対処であると言える。
勿論、性のはけ口としての役割を自負している業界や、性に関する見解を打ち出すという趣旨でならば
性表現はオーケー。ただ、実際には、そういう建前を打ち出しておいて
本音としてはエロで人の関心を引こうと狙っている人が多いので
よく性風俗産業がやぶさかに勢いづいていたりすると、その沈静化の為に警察の介入があったりしている。

896 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/25(月) 22:04:18 ID:mWKJstYO
まぁこんな細々としたような長ったらしい話するのは
実際無駄なんだよね。
『会議して書面つくって何か仕事した感じになって、偉い立場を守りたい』
人達の為にするものだったりする。

クリティカルには『双子座的人格を頂点に置く治世のあり方を辞めろ』
というところに落ち着いたりする。
偏ったところを頂点に置いているから鬱憤が溜まりたまって
その発散の為の膨大なロスが生じている。

頂点に置いていなければ「言葉だけ使って人を動かしたい人」を
適材適所で活用していけるので全体にとって良い影響を与える。
頂点に置いているから色々と弊害が生じている。

897 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/25(月) 22:07:24 ID:mWKJstYO
>>892
とりあえず股間の一物を鍛えれば
第3の手になるよ☆

>>893
893ゲットおめでとう。
仏ゾーン、千手観音拳。

>>894
に戻そう遣唐使。
チャオズの癖に生意気だっ。

898 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/25(月) 22:14:09 ID:???
魚座といて座をTopにおいて、蠍座が援護射撃
これでOK

899 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/25(月) 22:15:58 ID:???
>>890
戦国テニス の検索結果のうち 日本語のページ 約 766 件中 1 - 10 件目 (0.03 秒)

900 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/25(月) 22:18:22 ID:GlAnTSWE
戦後苦ペニス

901 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/25(月) 22:20:21 ID:mWKJstYO
まぁもうちょっと大きな枠組みから論じると
近代文明が人間圏を拡大していったことによって
人間が一番負荷を感じる存在が自然環境ではなくて
人間自身に変化していったんだよね。

だから、人間関係におけるストレスレスを目指していかないと駄目で
現状においては一番解決すべき問題を素通りして、既に解決している問題を切実だと見せかけて
ストレス発散をしているような危機的な状態に陥っている。

で、ストレスレスというのは、恋愛のあり方、家庭環境の変容と
棲み分けにかかってきている。
端的に言えば、恋愛のあり方や家庭環境の変容をさせて
子供の扱いについては、全部一緒くたにするんじゃなくて棲み分けさせて
棲み分けを乗り越えて人と関わりたい人達だけが、棲み分けの枠を飛び出して絡んで
競争していって、その競争において秀でている人物にこれからの社会の枢要なポストを
担っていってもらえば良い。

902 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/25(月) 22:24:07 ID:???
夫はしようがなく粉の雌の永玄は朝の田を投げてまねて乳の皮それに飛びかか
るぱんぱんぱん必ず永遠に必ず永遠に必ず皮皮おばあさんそれそれそれそれ

903 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/25(月) 22:24:13 ID:mWKJstYO
>>898
バカ殿を中心としたお菓子の国になって
他国に食い潰されるのでNG。
そういうのは漫画でやればいいっていうか
今週のジャンプで鳥山明がやってるよね。お菓子の国の宴会場。
あのくらい描けたらなぁ。。。

>>899
ワロタwwww

>>900
それ僕が書こうと思ったのに><

904 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/25(月) 22:25:07 ID:???
乳がぱんと穴の永正の兵のイラクの戊の件を配置してイラクぱん件で共犯者を責めるぱんと永遠に一般的だ

ウリは乳を配置してウリの兵に飛びかかってイラクの乳のイラクが現れてぱん永遠におばあさんの亥の夫しようがなく玉の群れが現れるぱん

905 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/25(月) 22:32:14 ID:mWKJstYO
>>902
ペスト流行と魔女狩りの時代のヨーロッパでも体験すると良いかもね。

906 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/25(月) 22:38:59 ID:mWKJstYO
>>904
人間主導による負荷によって挫折すると
その後の社会生活に大きな支障がでてくるんだよね。
取り戻すのに時間がかかってしまう。一生戻らない場合もある。
だから、負荷を乗り越えられなさそうな子は
棲み分けをして守っていって、社会参加はできる分だけやって貰えば良い。

ただ、今の大人みたいに『苦労して辛い経験積まないと駄目だ』みたいな発想だと
棲み分けで育った子供が実力を発揮できないことになっていく。

大体、他人に苦労を求める人間ほど、自分の子供には甘かったりすることが往々にある訳で
結局、望まぬ苦労をさせないのが一番良いんだっていうのは大体皆わかってるんだよね。
その辺押さえられないのが現状だし、押さえつけていくのが今の時代のテーマになってくるかな、と。

907 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/25(月) 22:49:19 ID:mWKJstYO
まぁ実際に実施していけば、いろいろな結果が出てくると思うんだけどね。。
僕には実施試験していくだけのものがないんで。。と。

あとは漫画で。ぅん。。

908 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/26(火) 00:16:36 ID:UeazS+wo
安倍総理の振る舞いっていうのは官僚に近くて
『良いご意見なんでも言ってください、取り入れましょう』
というものなんだよね。

これは何が問題かというと『大声で狭い範囲の利益を求めてくる我』に負けがち
流されがちだというところにある。

だから、そういう発言するような人は近辺から遠ざけるような仕組みが出来上がる。

そうなれば、そういう我を持った人達は弱い立場の人間に矛を向けることになる。

909 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/26(火) 00:23:50 ID:UeazS+wo
結局、日本国民の誰何人であろうが、我を声高に叫んでくる人間が居たら
一対一で負けないだけの力を持ち合わせていないから
見えない檻をつくらせて遠ざけるような仕組みになっている。

本来なら誰何人が吠え掛かってこようと個人の力量で対峙できるだけの器量の人間が
トップに立つべきなんだよね。
安倍総理とか官僚とか、そういう人達のやり方というのは
噛みかかっている犬に対して、生贄を捧げているのと結局は同じことで。

トップの方の人達がそういうやり口なんで、企業の人間も同じやり方を模倣することになって
しわ寄せを受ける層の不平不満が満ち溢れ、それを昇華するためのコストが必要となり
全体の発展の歩みを阻害している。

910 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/26(火) 00:33:54 ID:UeazS+wo
それに、もし仮に自分より強い人間が向かってきたとしても
自分の方が正しいと判断したなら、例え死ぬとしても立ち向かっていって欲しいんだよね。
そういう人が世の中には少なくて、もっと沢山必要だったりする。

ただ、そんな勇猛な人達は戦争で沢山死んでいったのだし
戦後には、正しくとも勇猛な人達はまた戦争を先導してしまうからと
表舞台には立てないような環境が徐々に形成されていった。

万能型のガキ大将というのがなかなか存在できなくなり
文官と武官と無力だけど思いやりのある優しい人と
役割分担がなされていくことになった。

911 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/26(火) 00:42:07 ID:???
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/bobby/1167061267/l50
⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン

912 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/26(火) 00:50:57 ID:UeazS+wo
大阪万博に象徴される現在の40代の世代は
『科学力(を利用した経済力)の欠落により敗戦に至ったという当時の大人達の認識から』
科学を信奉する人格を形成され、科学世界の強化と発展に利用されることになる。

その成果により高度経済成長が達成され、世界トップレベルの経済大国になった日本には
バブル景気が訪れることになる。

バブル景気、80年代のお祭的雰囲気というのは、欧米圏の圧力から
日本が近代化の歩みを進め、ずっと辛辣な環境を耐え忍ぶ必要性があった状態から
解放されたことにより発生したものだ。

913 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/26(火) 00:51:52 ID:UeazS+wo
>>911
はやっ!! 乙です乙ですた。

914 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/26(火) 01:25:44 ID:???
http://img.2chan.net/b/src/1167061031271.jpg

915 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/26(火) 02:27:17 ID:UeazS+wo
>>914
観れなかった。。。

916 :テリーマン:2006/12/26(火) 02:35:11 ID:wKsjsia5
>>914は戦国ランスのジャケ絵のパロディで
キャラクタがみんなテニスラケットを持っている画。
以上報告終わり。

917 :DEATH NOTEのミサミサ:2006/12/26(火) 02:46:58 ID:???
ふざけんな

918 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/26(火) 04:44:51 ID:UeazS+wo
>>916
死ぬほど見たかった(棒読み

>>917
ミサミサはそんなkyらじゃないyぉ
『あ〜んもうガックリ↓ ケーキでも食べにいっちゃおっと」(小悪魔的な笑顔つくる)
みたいな感じだぉ。

919 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/26(火) 04:59:50 ID:UeazS+wo
こう、今の若い子達の恋愛の駆け引き能力ってスゴイよね。。
一種クリスマスというのは、恋人と楽しい時間を過ごすというより
恋愛能力を駆使して如何に今後の飛躍に繋がる体験をつくっていくか
競い合っている感がある。熱い勝負してるわ。レベル高っ。

920 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/26(火) 05:05:02 ID:UeazS+wo
でも結構昔からそうか。。
僕とかクリスマスの時期は冬休みで
ここぞとばかりにゲームばっかしてたんで……。

ってそれはそれで企業の年末戦略に乗って上げてるというところまで
読みが及んでいるのが今の若い世代なんだよね。。怖。。


921 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/26(火) 05:09:52 ID:UeazS+wo
もうすべが怖ゎ。。。
だえお。。

戦国ランスや1ろ。。。
積んでるユーザの人達は一流だ。。。ぁおあおえp@あ

922 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/26(火) 05:10:40 ID:UeazS+wo
く、クスリを。。。。

923 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/26(火) 05:47:33 ID:UeazS+wo
ぢゃあおクチュリくだちゃい

924 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/26(火) 05:50:03 ID:UeazS+wo
お薬頂戴(くの一風に)

925 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/26(火) 05:53:54 ID:UeazS+wo
誰か正真正銘のキモヲタが『ぁ〜、萌え』って発言してる動画とか知ってたら
紹介してください。

まぁ無かったら自分で言うけど。
ムッシュ・ゼロ並みのアプローチで。

926 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/26(火) 06:00:02 ID:UeazS+wo
あらゆる視点からリサーチをして、その精神性の再現をするために自分を追い込み
無精ヒゲがびっしり生えてきたところで『ぁ〜、萌え』

→駄目だ、こんなものじゃないっ! とブチ切れる。

→見落としていたことに閃く「本物のキモヲタは確かに実在したッ!!」

→見事再現する、ユーチューブにうp

→みんな感涙して喜ぶ目線の先にはオールバックを決めたMrゼロの背中

927 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/26(火) 06:02:38 ID:UeazS+wo
ツタンカーメンではない、ツタンカーテンだッ!!!

928 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/26(火) 06:05:13 ID:???
オカンカンベンだッ!!!

929 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/26(火) 06:06:31 ID:UeazS+wo
グダグダ、空回り、だだ滑りの三種の神器が遂に揃った。。

930 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/26(火) 06:08:45 ID:UeazS+wo
山崎ほうせい作家

931 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/26(火) 06:09:54 ID:UeazS+wo
ちょっと僕個人じゃ立て直せないので誰か助けてください。。

932 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/26(火) 06:10:38 ID:???
だが断る

933 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/26(火) 06:10:43 ID:UeazS+wo
↓↓↓うっはwwww 流石www バカウケwwww↓↓↓

934 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/26(火) 12:13:49 ID:???
クリスマスもバレンタインも「ああ、みんな商戦に乗せられて阿呆だなぁ」
と思ってたよ。でも逆だった。「商戦に乗ってあげることができない余裕なないヤツ」
と哀れみの目で見られていました。

935 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/26(火) 12:17:16 ID:???
余裕のある人はこんあスレ見てねーよ

936 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/26(火) 12:51:12 ID:???
http://www.youtube.com/watch?v=qPmqNwyTtBU
moe

937 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/26(火) 14:56:20 ID:UeazS+wo
>>932
だが断られるのには慣れている

>>934
僕の振り完全無視ありがとうございました

>>935
こんあ、逆から読むとあんこ。
そうかっ! このスレはあんこのように甘いのだとノストラダムスは予言していたんだっ!!

な、なんだって!!?

>>936
わろたww イベント進行のおねぇさんプロだねww

938 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/26(火) 21:13:26 ID:5HTyFRU8
枕営業してたのか

939 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/26(火) 22:11:56 ID:???
まくらやってお先まっくら的なギャグ


940 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/27(水) 23:49:24 ID:7vj1uHh3
いざ、かまくらへ

>>938
営業ではないかなぁ。。ぅ〜ん。。

>>939
いざ、かまくらへ

941 :おいら名無しさんヽ(´ー`)ノ:2006/12/28(木) 01:48:24 ID:???
あ、聞いた聞いた。
金もらってなから営業じゃないよねっ

942 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/28(木) 18:54:53 ID:XguU8Nte
>>941
ぇ〜??!

943 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/28(木) 19:28:46 ID:XguU8Nte
男女平等の概念を訴えて、社会制度など弄っていくだけじゃ手落ちなんだよね。
例えば、ギャルが存在して生きているなら、ギャル男が必要だし
愛人生活している女性が居るなら、愛人生活をしている男性が必要になってくる。
そこから段階的に改善していく必要がある。

産まれ上が(社会的役割において)男性的なのに、女性性を求められたり
またその逆があったりするから、ジェンダーの問題が解決困難になっている。

両親は子供のもって産まれたものをそのまま認めていくべきだし
そこから飛び出して生きていくか否かは、子ども自身に決定権があるような
社会環境を達成していく必要がある。

944 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/28(木) 19:35:42 ID:XguU8Nte
人には器量があるのであって、器量が超えた分の負荷を
消費行為やお酒やタバコ等で発散しきれないから
イジメとか犯罪行為が生じてくる。
かつての時代の器量が超えた分の負荷というのは、自然環境が与えるものであったけど
今の時代の負荷というのは、自然災害ではなく人災になっている。

だから、人災をなるべく生じさせないような社会環境を達成していくべき。

945 :シュR∀ ◆zux.LiRqWQ :2006/12/28(木) 20:59:41 ID:XguU8Nte
子供は子供で必要だったりするんだよね。
子供が子供の役割を担っているから大人社会が機能しているという面がある。

ただそういう子供の役割というのもやりたい人(例えば牡牛座や魚座や獅子座の人)が
担っていけばいいので、逆にやりたい人は大人がするとされる役割を子供のときから担っていても良い。

306 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)