5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【LIVE A LIVE】魔王オディオ

1 :魔王:2006/10/24(火) 19:52:12
何か聞きたいことはあるか?
このゲームを知らん?
ならば帰れ。

2 :以上、自作自演でした。:2006/10/24(火) 20:01:01
おらおら、WWF(World Wide Fund for Nature:世界自然保護基金)の
愛くるしいパンダ様が>>2ゲットだぜ! 頭が高いんだよ、ボケ!

.         ,:::-、       __     >1 クソスレ建ててんじゃねーよ。ビンスみてーに裁判で潰しちまうぞ。
    ,,r   〈:::::::::)    ィ::::::ヽ    >3 >>2ゲットも満足にできねーお前は、俺の着ぐるみ着てプラカード持ってろ(プ
  〃   ,::::;r‐'´       ヽ::ノ     >4 お前はカキフライのAAでも貼ってりゃいいんだよ、リア厨ヒッキー(プ
  ,'::;'   /::/  __            >5 汗臭いキモヲタデブは2ちゃんと一緒に人生終了させろ、バーカ。
.  l:::l   l::::l /:::::)   ,:::::、  ji     >6 いまさら>>2ゲット狙ってんじゃねーよ、タコ。すっトロいんだよ。
  |::::ヽ j::::l、ゝ‐′  ゙:;;:ノ ,j:l     >7 ラッキーセブンついでに教えてやるが、俺はストーンコールドが好きだぜ。
  }:::::::ヽ!::::::::ゝ、 <:::.ァ __ノ::;!     >8 知性のねーカキコだが、お前の人生の中で精一杯の自己表現かもな(プ
.  {::::::::::::::::::::::::::::`='=‐'´:::::::::/      >9 つーか、自作自演でこのスレ盛り上げて何が楽しいんだ?
  ';::::::::::::ト、::::::::::::::i^i::::::::::::/      >10-999 WWEなんか見てるヒマがあったら、俺に募金しろカスども。
.   `ー--' ヽ:::::::::::l l;;;;::::ノ       >1000 1000ゲットしたって、WWF時代の映像物に販売許可は出さねーよ。
        `ー-"

3 :魔王:2006/10/24(火) 20:09:23
>>2
心山拳とやらの時代の装備品か…
かまわん、わめくだけが能なら、勝手に吼えていろ…

そう、キサマら獣は吼えるだけ…
空腹の時以外、必要以上に 命をうばわぬ…

だが… 人間は違う…
人間は それにとどまらず果てしなく欲望をいだく…
キサマらの様な畜生にも劣る生物なのだ…
 

4 :以上、自作自演でした。:2006/10/24(火) 20:31:30
トリつけないの?

5 :以上、自作自演でした。:2006/10/24(火) 20:34:10
ちょw懐かしい物出すんじゃねぇよwww

確かO・ディオとかもいたよな

6 :魔王:2006/10/24(火) 20:49:57
>>4
フフフ…貴様は狂っているな
この私に対峙しながら、そのようなことを望むとは、
酔狂な人間があったものだ。
他者よりも、己の心配をしたらどうだ?

ルクレチアの地で起こった惨劇…目の当たりにしたであろう?

大災厄……人の心に憎悪が満ちた瞬間であれば、
あせらずとも、いずれ時は来る…
今は時期尚早だ…

7 :ライダーマン ◆BLACK/7v5Q :2006/10/24(火) 20:54:59
ハリケンショット。

8 :魔王:2006/10/24(火) 20:57:55
>>5
そう、戦にて敗れし魂…
あれもまた、歴史の殉難者なのだ

正義や秩序を守ると言いながら、血と争いと憎悪を絶やさぬ
愚かな人間たちの犠牲となったにすぎぬ。

誰にもあれを阻む権利など無い
憎悪を持って事に当たれば、必ず同じ報いを受ける…そういうことだ
無法の世であれば…なおさらよ

9 :魔王:2006/10/24(火) 21:06:36
>>7
飛び道具か…
だが、不意を付けば当たると思ってもらっては困る…
それは、あの銃使いの…神懸り的な腕あってこその、技であろう…

10 :以上、自作自演でした。:2006/10/24(火) 21:06:39
オデュオって人知りませんか?
捜してるんですけどね―

11 :魔王:2006/10/24(火) 21:15:24
>>10
知らんな… 聞いたことも無い…

そして、キサマに教えておいてやろう 『オディオ』の意味を。

それは…
太古の昔より… はるかなる未来まで…
平和なる時も… 混乱の世にも…
あらゆる場所… あらゆる時代に…
戦いの火ダネとなるもの…

それは人間が存在する限り
永遠に続く『感情』なのだ…
その感情の名を…
『憎しみ』あるいは… 『オディオ』という…!

12 :すとれいぼ:2006/10/24(火) 21:18:09
(=゚ω゚)ノぃょぅ

13 :以上、自作自演でした。:2006/10/24(火) 21:28:36
アリシアはヤリマン

14 :魔王:2006/10/24(火) 21:31:01
>12

…………。

.。oO(『――いよう、オルステッド!相変らず稽古熱心じゃねえか』)
   (『…あ! ストレイボウ』)
   (『聞いたか? 今度王宮で武術大会が開催されるらしいぜ。
    田舎に閉じこもってる俺たちが王国に仕官できるチャンスだ。 一緒に出場しねえか?』)
   (『…そうだな。 私も…一度君と勝負したいと思っていたんだ』)
   (『何、言ったな、このヤロ〜ウ! だけど勝つのは絶対俺だぜ?』)
   (『ハハ…君も私と当たるまで絶対に負けるなよ』)


ク……ッ、クックックッ……

私にもあったか… こんな時期が…

15 :以上、自作自演でした。:2006/10/24(火) 21:32:42
人を信じるってことの意味を教えてくれ
かつての貴方は知っていたはずだ

16 :魔王:2006/10/24(火) 21:44:07
…この私がいるというのに
これほど人が群がってくるとはな…

…この世界も終末が近い証ということか…?


>>13
そうか… 

ならば… 『彼女』に会って確かめてみるか…? クク…

[セントアリシア]

17 :魔王:2006/10/24(火) 21:52:26
>>15
…無意味な話だな。
己が幸せだけを考え、己が幸せだけを望み、己が幸せだけを得ようとするのが人間だ。
そんな連中を信じ、戦ったところで…多くの者の末路は不遇に終わる。

貴様は…
己の家族や友人、生活の糧や名誉、生きる場所をも悉く奪われ…
自分のみですら切り刻まれ…
最後の肉片となっても…
その瞬間まで他人を… 人間を信じられるか?


18 :以上、自作自演でした。:2006/10/24(火) 21:56:37
オディ・オブライトはハゲですか

19 :以上、自作自演でした。:2006/10/24(火) 21:58:34
やーいやーい ふられんぼ〜m9(^Д^)

20 :魔王:2006/10/24(火) 22:19:16
>>18
…あれはたしかに僧形をしていた。
無論、敬虔な僧ではなかろうが…
あの姿は死者の魂を沈めんがためである…はずだ。


>>19
そう… 私を『信じる』…
そう、それが彼女の言葉だった。

しかし、結果は…


ン…? もう聞こえてはおらんか…
フフ…リンバースキュラよ、勝手に獲物を喰うなと、いつも言っているだろう…
私はもう少し、会話を楽しみたかったのだが…

21 :おぼろ丸 ◆KyUpmG9.1. :2006/10/24(火) 23:32:57
オディオ・・・覚悟ッ!!

22 :以上、自作自演でした。:2006/10/25(水) 16:53:38
魔王なんていなかったんだよっ!!

23 :おぼろ丸 ◆KyUpmG9.1. :2006/10/25(水) 17:56:23
いや、居たぞ。
全ての時代で任務をこなし、
最後の敵だ。

24 :以上、自作自演でした。:2006/10/25(水) 18:15:26
オルステッドさん、何でも他人のせいにするのはよくありません。
まず自分に問題が無かったかよく考えてみてください。

25 :魔王:2006/10/26(木) 00:18:37
また、来ているか… ここの恐ろしさを何も知らぬ愚者達が… クックック
それとも… ここの者達は 心のダンジョンの幻影どもか…

>21
フ…ッ この私に「覚悟しろ」か…

キサマはそれと同じ言葉を投げかけ
夥しい数の者達を 葬ってきたのだろう?
それが正義と信じてな…

だが 結局 キサマは 己自身の内なる憎悪に怯え、
それから逃げ出す手段として 正義だ信念だという幻想を生み出し
…己に酔っているに過ぎんのだ

あまつさえ、信念を貫くためと言い、更に多くの犠牲を強いることになる…
愚かなことだ
キサマの目指す理想など… その程度のものなのだ

26 :魔王:2006/10/26(木) 00:19:48
>22
そう、お前が辺りを見渡しても… どこを探しても…
どこにもそのような者はいない…

なぜなら、すでに魔王はいるからだ…

どんな場所にも… いつの世も…
身近な… お前の心の中にもな…

27 :魔王:2006/10/26(木) 00:21:20
>23
そう、私は君達を招待した…
とても大切な事を… 伝えるためにな…


>24
その名を二度と呼ぶな……!

オルステッドという剣士は…… もう滅び去った。
どこを探しても もういない……

そして、お前は勘違いをしている…
全てを他者のせいにしたのはこの私ではない。

全ての他者が、何もかもを… 私のせいにしたのだ…

28 :以上、自作自演でした。:2006/10/26(木) 03:11:11
どうして魔王さんがわざわざこういうスレを立てたんですか?

29 :以上、自作自演でした。:2006/10/26(木) 03:31:58
アリシアとセックスはしたんですか?

30 :おぼろ丸 ◆KyUpmG9.1. :2006/10/26(木) 13:09:49
>>25
私は草、主の頼みであればなんでも斬る。
それが私の宿命。
私が生きるための、私が存在する価値を唯一見出すことが出来る。

オルステッド、貴様こそ自分の幻想にとらわれ
自分の為にあらゆる時代の人を殺してきた。
貴様は何が本当の理想、いや正義だというのか?

31 :以上、自作自演でした。:2006/10/26(木) 18:46:15
自分の時代のオディオになりたいんですけど、どうしたらいいですかね?

32 :以上、自作自演でした。:2006/10/26(木) 19:12:43
魔王さま!なんとお懐かしい…

おぼろ丸は、何度も「アーレー」覗いてごめんなさいってしに行こう。な?

33 :以上、自作自演でした。:2006/10/26(木) 20:44:37
半熟対3Dのepisode1のボスもオディオだったな

34 :以上、自作自演でした。:2006/10/26(木) 22:59:44
あの世でおれに詫びつづけろ足元がオルステッドーーーッ

35 :魔王:2006/10/27(金) 03:59:42
>28
…ここの存在に 何らかの意味を 求めているのか?
おめでたい奴らよ クックック…

…さあ? 仮に意味があったところで それを教えて 私に利があるのか?

ただ もしも… 善良な 一介の 人間であったとしたらこう忠告するだろう。

『―――決してここには近づくな』 と。
貴様らは既に… 手遅れかも知れんがな、フフ…

己が命も… 心ですらも惜しくはないなら、訪れ、居座り続ければいい…
愚かな… 者達よ…

36 :魔王:2006/10/27(金) 04:00:44
>29
そう、彼女は王女… 貞淑な女性だった…

私を信じ、愛すると、言ってくれたあの日だ…
キサマらも見たように… 彼女がさらわれたのは…
私に身を預ける… 前にな…

37 :魔王:2006/10/27(金) 04:02:09
>30
またキサマか。
だが… 話にもならんな
私はキサマの愚かしさを指摘したに過ぎん。

戦乱の世に生きたキサマならば 考えたことがあるであろう?
争いが 何故この世から無くならぬか?

人は、宿命、あるいは高き理想… それゆえに戦う。  
だが… それは敵とて同じこと。
そして 歴史は常に 勝者のみを正義として扱い 敗者は絶対の悪となる

さりとて、それで争いは無くならぬ。 勝者によってもたらされた体制は
次の争いの芽を育て、人々の心に疑念や不満が鬱積し …やがて再び憎しみが生まれる。
それは人間が存在する限り、永遠に続く。

そう、憎しみこそが 人間の本質。 人の望んだ結果… それが私だ
私は…幻想にとらわれたのでも、 他者に幻想を与えたのでもない。
唯一つ… 『憎しみ』という現実に忠実に行動したに過ぎん…

38 :魔王:2006/10/27(金) 04:04:21
>31
キサマのその願いこそ、憎しみの本質。

つまらぬ自制 協調 念慮…それら全てを捨てよ。
それは己を抑圧し、滅ぼすだけの感情なのだから。

決して他者に心を許すな。
人とは所詮 こちらが一歩譲れば三歩踏み込んでくる生き物。
…憎め。 この世の中を。
偽りの理想をもって 他者を侮辱する愚者達を。
キサマを見下した者達をドス黒き血の海に沈めよ。

そう、オディオはキサマとともにある。
戦うのだ…! 我々は、敗者ではないッ!

39 :魔王:2006/10/27(金) 04:07:00
>32
懐かしむか… 私を。
…それも当然か、私の憎しみの力にあてられ、来た者であれば。


>33
ああ『アレ』か… 私の目には 取るにも足らん 俗物にしか映らぬ。

外型や 道筋だけを模倣した 劣等種のオディオとしか捕らえようが無い。

王妃に振られ、その腹いせに戦争を仕掛ける…
それほど私は 矮小な人間であったかな…? さあて

40 :魔王:2006/10/27(金) 04:09:38
>34
今や、精神だけの存在となって なお同じ事を訴え続けるか…
心もとないのは 消えかかっているお前の足下だ。

私が何故お前をそのような姿のまま 留めておいたかわかるか…?

もはや何も言うことは無い…
永遠の孤独と闇の中…
誰に聞かれることなく 無明の嘆きを漏らし続けろ…

41 :以上、自作自演でした。:2006/10/27(金) 04:24:25
プwwwwン

42 :以上、自作自演でした。:2006/10/27(金) 07:47:43
ブンブンなら女の子がいいぞ

43 :以上、自作自演でした。:2006/10/27(金) 17:35:25
テンション上げてみてください

44 :ハヤテ:2006/10/27(金) 21:47:51
忍びの道は修羅の道

修羅と云ふは憎悪を抱かず

ただひたすらに影の道
ただひたすらに忍ぶ道
ただひたすらに無心也

是を称して忍道と云ふ也

45 :魔王:2006/10/28(土) 17:17:36
>41
羽虫か… (―――パシッ)

下等な生き物が飛び回っても… (―――ブチブチッ)

何かを感じる者などいるのだろうか…? (―――ポトッ)

そう… レベルが違いすぎて…(―――グシャッ…)
何の感慨も沸かん…(―――グリグリ)

そしてこのような無残な屍を目の当たりにしても… 何一つ感じぬ…

ルクレチアを滅ぼした時も同じ気持ちだったか… クックック

46 :魔王:2006/10/28(土) 17:19:08
>42
それはかの原人の技か
太古の人間にとっては 力こそが正義であったのだ
老若男女に 隔たり無くな…

後世の人間達は、そう
弱者を守るための愚かな『道徳』とやらを作り出したようだが…


47 :魔王:2006/10/28(土) 17:20:29
>43
最近は さしたる座興もなく 退屈を覚え始めていたところだ…
この世界の人間達は あっけなく滅んでしまったのでな…

そのせいか 血に飢えた部下共には 抑えの利かぬ連中も出てきている
そこで キサマの身を贄として捧げてはくれぬだろうか?

今でも… 人の血を見て…
私の気分が昂るのか 確かめてみたい…

48 :魔王:2006/10/28(土) 17:22:01
>44
ホウ… そうか
己を殺し 影に徹し 忍んで 時代に殉じる…
それがキサマ等ということだな
ならば 愛弟子が道を違えぬよう 気をつけることだ

それで果たして時代が変わるか…
せいぜい眺めさせてもらおうか クックック…

49 :以上、自作自演でした。:2006/10/28(土) 17:28:29
不幸が重なり憎しみにとらわれてしまった哀れな男の末路がこれか

50 :以上、自作自演でした。:2006/10/28(土) 20:00:35
魔王っていつも何してるの?

51 :以上、自作自演でした。:2006/10/28(土) 23:29:32
99回逃げましたがもう逃げません

52 :以上、自作自演でした。:2006/10/28(土) 23:34:22
俺こそが最強…オディ・オブライトだ!!

53 :以上、自作自演でした。:2006/10/29(日) 18:03:05
最終編の主人公であなたを選んでその後セーブしてしまって
ウワァァアァァアァァァァア
になったんですが

54 :以上、自作自演でした。:2006/10/29(日) 21:10:24
名作ですまじで。移植とかされないですかね

55 :以上、自作自演でした。:2006/10/29(日) 23:07:06
権利的に無理らしい

56 :魔王:2006/10/29(日) 23:47:34
>49
私は… 結果的には 感謝しているのだ
人間の愚かさ 醜さに 気付いた事を そう、喜んでいる。

人の本質たる[『憎しみ』をもって ルクレチアの人間達を滅ぼしたことが
あれも 私にとって 唯一無二の礼儀であり 慈悲であったと言える。

よって 同情を求めているわけでも 助けを請うているわけでもないのだ。

57 :魔王:2006/10/29(日) 23:49:10
>50
人間であった頃ほど 生き急ぐことが無くなったのでな
時の感覚が 虚ろになってきている…

普段は 何もしないこともある…
近頃はそういう時が多くなった気もするな…

時には 配下の者達を集め 他愛無い座興を催したりもするがな…

58 :魔王:2006/10/29(日) 23:50:48
>51
そうか…
99度も逃げを打った者が 今更 逃げを絶つことができるかどうか…
心のダンジョンに 新たな住人が増えるのも時間の問題であろう クク…

アレに代わって 私が直々に告げてやろう…

あと一回…

あと一回だ…

59 :魔王:2006/10/29(日) 23:52:26
>52
……(石像の前に立つ)

平穏なる世において 戦いの道を選び 一度は 最強の座についた者よ…

敗れたのは 時の運だった事を しめすため…

今一度… 最強の座に かえりざくのだ!

60 :魔王:2006/10/29(日) 23:53:38
>53
何を… 嘆くことがある?
それは至極当然な選択だ。

私には その光景が手にとるように 見える。
そう その時 キサマは何の疑問も抱くことなく 私を選択したはず…

なぜなら それは キサマの胸中の『憎しみ』が 選ぶべくして選ばせた行為だからだ。
恥じることは無い。 恐れることも無い。
受け入れよ 自らの『憎悪』を…

61 :魔王:2006/10/29(日) 23:54:50
>54
我らの興亡が真新しい姿となって 再び日の目を見る、か。
望みの薄き 願いと言えよう…

だが 何一つ 憂うことはあるまい。
人間が存在する限り 憎しみが消えることは決してない。

なればこそ 我らもまた不滅なのだから。

62 :魔王:2006/10/29(日) 23:56:02
>55
ホウ…
それなりに 馬鹿ではないようだな

…ここに足を踏み入れていることを除けばな クク…

63 :以上、自作自演でした。:2006/10/30(月) 00:15:40
玄人好みの扱い難い魔王

64 :魔王:2006/10/30(月) 00:30:52
>63
お前が私に何を求めているかは 知らんが
これが私… この世界で 魔王オディオは 私一人だ

もとより私には 人間に扱われるつもりも 和を結ぶ意図も無い。
私を扱い難いと思う分 キサマは他の者より、余程賢い部類に入ると言えよう。

手遅れとなる前に ここから逃げ出すことだ。
必死に走れば 間に合う知れんぞ フフフ

65 :以上、自作自演でした。:2006/10/30(月) 00:50:53
ちゃんと野菜も食べてますか?

66 :以上、自作自演でした。:2006/10/30(月) 01:33:34
剣士だった頃はどんな夢を持ってたんですか?

67 :以上、自作自演でした。:2006/10/30(月) 07:27:03
そんな姿になってもやっぱりあなたは…(つд`)

68 :以上、自作自演でした。:2006/10/30(月) 12:28:56
例の巨大鯉さんについてどう思われますか?

69 :以上、自作自演でした。:2006/10/30(月) 20:30:47
BGMの『魔王オディオ』は貴方が作曲されたんですか?

70 :以上、自作自演でした。:2006/10/30(月) 22:04:40
おぼろ丸を鍛え過ぎたせいで、最終編の尾手院王では歯が立ちませんでした。
オディオの名は魔神竜之介か岩間さまに与えるべきだったと思います。

71 :魔王:2006/10/31(火) 00:16:31
>65
この姿になってからは 生き血や鮮肉を…

とまでは 言わないでおくか。

概ね… 食事は人であった頃と 変わらん。

パンやスープ、肉にワイン… ああ、野菜も摂っている。

それでも時には…

いや… 後は想像に任せるか クク…

72 :魔王:2006/10/31(火) 00:18:24
>66
『今』にして 思い起こすと…
人であった頃の私は 夢や希望どころか
あるいは己の意思すら 持っていなかったと 思えてならぬ…
あの頃は… 中身の無い 虚ろな…
何かの容れ物であったような 気さえもするのだ

それが魔王となった時…
本当の『人生』を得られたと 強い快楽を感じさえした
そう 今の『私』が… 間違いなく私のはず…

73 :魔王:2006/10/31(火) 00:19:52
>67
その目はまだ私に同情するのか…
愚かな… 私に情を求めるな。信頼を求めるな。
あるのは憎しみだけだと言うのに…

ホラ 見てみるがいい
分からぬか?貴様の体も… 闇に呑まれそうになっているのが

74 :魔王:2006/10/31(火) 00:22:14
>68
ああ 本能のダンジョンに棲みついている 土着神か…?
さして興味は無いな…

ルクレチア創世よりも以前から 生きているというが
本当にそうなのかと 思わせられるほどの
粗野な 立ち居振る舞いだ…

あちらも私の存在は あまり気にかけておらんようだし
係わり合いを持つこともなかろう。
干渉してくると言うなら… やむを得んが…

75 :魔王:2006/10/31(火) 00:23:50
>69
私が作った曲など奏でれば…

恐らく 聴いた人間は 精神を冒され、やがて発狂し
良くてもモンスターとなり 悪くすれば死に至るであろう。

それにとどまらず 演奏に関わった者達までもが
皆 未来永劫 呪われ続けることになるであろうな…

ゆえに それは 私の手になるものではない。
最も あれは劇中、我らには聴こえておらんが

76 :魔王:2006/10/31(火) 00:25:48
>70
乱世において未来を築こうとした…
あの者こそが 選ばれし器であったのは 紛れもないこと。

こと『憎しみの強さ』において あの時代、あの場所で他に並ぶ者は
存在せぬ。

かの亡霊であれ 水獣であれ…
戦力はいざ知らず
時代を覆すほどの憎しみを抱く器ではなかったであろう

77 :以上、自作自演でした。:2006/10/31(火) 00:40:24
ワタナベ親子について一言お願いします。

78 :魔王:2006/10/31(火) 01:05:16
>77
道化というのは いつの時代もいるものなのだろう… クックック
そしてその道化を祭り上げ 蔑むことでしか
自らの存在価値を見いだせぬ 人間の愚かさも… 何ら変わりはせん
あの物達は… それら人間の汚点を具象化するための天命を背負った…
誇り高き道化師の系脈に連なる物達と 評することができるのではないか?

79 :以上、自作自演でした。:2006/10/31(火) 05:02:12
尾手院王の憎しみっていうのは具体的にどういうものだったんでしょう?

80 :以上、自作自演でした。:2006/10/31(火) 09:53:34
当時、あなたを倒した後のクライマックスとエンディングに燃えました。
ごめんなさい。

81 :DIO◇mm0uRadP:2006/10/31(火) 16:53:27
     |二_  _―-、_   |、ヽ_,./ r''‐'´ヽ ヽヽ  |  |
      | i二ニ―---、__, | | | ̄―_ヽヽ、:::::ノミ-| l /  |
     く二二ニ-‐''''''~´  \ヽ`'‐=,´  \/ \ノ  人) |
     |  ノ /  /二三´`ヽヽ l /ヽヽ ヽ /r‐´// |┐
     /‐'´,/ /く \-- ̄`''‐\ ヽく ||ノ、lノ,-'´// |
    ヽ/_///く   :ヽ弋;;;;ッ-、 | |:::::-<::::-=ニ二//  /´
     Y´  .\/ ノ      ̄ ̄::::ノ/ ヽ !弋シフ´/ r‐'
     | /`i、  .V/ ヽ      ::::::lノ  __| ヽ::   | /  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     .l l | ヽ |          :::::../::::: ̄ノ   //  |魔王オディオと>>1から>>1000の諸君…
     ヽヽヽ! |            \::::::/   |/  <この帝王DIOの館まで来いッ!
      | vヽ |          _,. -''''ヽ-‐、   .|、ヽ  |http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/charaneta/1160042311/l50
     /.( (>、_|         !-‐''~´ `~´\!  ./'ノ   \_____ それとこの世の王はこのDIOで十分だ・・・
     |/ `-i´ |.          '';;,,,,,,,,,,,,,,,;;''  /|/             _,,、
     |   |  |.           """""   / |          r'''ヽ''´ヽ ヽ!-、
_,. --、 ||||   \               | |          '、  `''''''  _ノ,.--`--┬''ヽ,
    ヽ| 川|    \       ___   / |           `''''''''フヽ´   ヽ,,,,ヽ_ノ__,,
   | |||||      ::::::\  /:::::::::::::::\/ |          _,. -''´-、,.-‐‐''''''''´./ ヽ  ヽ  )
   / | | 川|       ::::::`'''‐------‐''´:  |         /r‐'''''''´/ ヽヽ_, イ´    ノ _フ


82 :以上、自作自演でした。:2006/10/31(火) 17:03:04
それは太古の昔より…遥かなる未来まで…
平和なる時も…混乱の世にも…
あらゆる場所…あらゆる時代に…!戦いの火種となるもの!
それは人間が存在する限り永遠に続く『感情』なのだ…
その感情の名を『憎しみ』あるいは…

『ワタナベ』というッ!

83 :以上、自作自演でした。:2006/10/31(火) 18:34:35
オディオ様、けっこう普通の物も食べてるんだね。シーズンなので、もしお口に合えばドゾ
つパンプキンプティング

84 :以上、自作自演でした。:2006/10/31(火) 20:33:58
大魔王はいますか?

85 :以上、自作自演でした。:2006/10/31(火) 20:37:42
あの頃はモテましたか?

86 :魔王:2006/10/31(火) 21:42:34
>79
…戦乱は災いであり 平安は幸福であるというのが
多くの人間の信じる摂理だ。

だがあの者は その欺瞞と矛盾とに 気付いていたのだ。
そう、所詮 平和とは人間を堕落させるものであり
戦乱こそが 緊張と淘汰により 人を 国を成長させると。

だが、あの時代において
あの者を除く多くの人間は そのことを理解せず
表面的な平和だけを追求したはず。

あまつさえ その平和を掲げる革命の徒達までもが
結局は 血によってしか 歴史を進めることができぬ。

その大いなる理不尽と 奢り昂った革命者たちに…
あの者は 激しい憎しみを抱いていたはずだ。

87 :魔王:2006/10/31(火) 21:43:31
>80
クックック… ここに来て 何を言い出すかと思えば
そんなことを 私に謝罪しに来たか…

あまりに他愛なさ過ぎて
喜ぶ気も 憤る気も 嗤う気も起こらぬ…

ただ 一つだけ伝えておこう…

その感動冷めやらぬうちから 時を重ねるごとに…
徐々に感じているはずだ…

何一つ… 何一つとして 解決はしておらんとな…

あのような終焉では。

88 :魔王:2006/10/31(火) 21:44:55
>81
ほう… 自力で私の世界に 入ってくる者がいるか…

さて 熱烈な招待ではあるが 気持ちだけ頂いておくとしよう
応じたいのも やまやまではあるが…
私は 魔の盟主として この地を離れるわけにはいかないのでな
丁重に辞退させてほしい

遠路はるばる やってきてくれたことは 歓迎しよう
この「私の世界」で 瘴気に毒されない者は そうそういない
そういえば 君も自分の『世界』を作り出すことができると聞いたが…

「この世の王」か… ああ その程度の地位なら いくらでも譲ろうじゃないか
ククク…

89 :魔王:2006/10/31(火) 21:46:42
>82
口上の誤りが 単純すぎて 正すべくもない…

模倣という点においては
まだしも あの偽魔王のほうが近しいといえよう

ワット・ナーベか…
思えばあの者は最初の犠牲者であったな…

90 :魔王:2006/10/31(火) 21:49:04
>83
…そうか… 暦では かの 魔除けの祭宴の日か

それにしても 仮装でも 張り子でもないのは元より… 私が直々に
その料理を振舞われては 笑い話にすらなるまいな クックック


まあ このような場では これも一興。
受け取っておくとしよう さすがに礼などは言えんがな…

91 :魔王:2006/10/31(火) 21:50:27
>84
20年前ルクレチアの地に現れ 魔王山を築いたという…
先代の魔王に対し
敬意を込めた意趣で『大魔王』と称しても 良かろうが…

大して… 意義深いこととも言えまいな…

92 :魔王:2006/10/31(火) 21:51:23
>85
人間であった頃…

アリシアに出会うまで…
特に女性について 意識したことはなかった…

私の容貌についてか…?

麗しいなどと言った者には…
見る目が無かったということであろう。

93 :以上、自作自演でした。:2006/10/31(火) 22:02:41
デストレイルって具体的にどんな技ですか?

94 :以上、自作自演でした。:2006/10/31(火) 22:32:38
オディオって何語ですか?

95 :以上、自作自演でした。:2006/11/01(水) 00:34:18
悪の巨頭同士の対話って燃えますね

それにしても魔王様の口調はどうしてそう詩的で荘厳なんでしょう?

96 :以上、自作自演でした。:2006/11/01(水) 18:43:41
性欲残ってますか?

97 :以上、自作自演でした。:2006/11/01(水) 22:53:58
ユラウクス等のエリアルシリーズを守るモンスターは
どういった経緯で生まれたのでしょうか?

98 :魔王:2006/11/02(木) 00:00:08
>93
あれは 邪の思念を剣に込め 解き放つ技だ。
これで葬られた者は 肉も魂も散り散りとなって 闇に呑まれ…
この世界からも 消滅する。

先代のオディオは ハッシュとの死闘の末 この技により敗れたのだが
所詮 善に傾いた技では 魔を斃すことはかなわなかったということだ。

邪を破りうるのは 邪の力のみ。
業深き 人を象徴する技といえよう。

99 :魔王:2006/11/02(木) 00:01:33
>94
これはこれは…
古くから広範な地に 伝わる共通語であると思っていたが
今更説明を要するとは 思いもしなかった…

オディオとは元は“o’dio”と記し 「憎悪」「怒り」「不和」を意味する。
古代から 各地の伝承や教典、文献にあって 幾度も登場する語だ。 


et eritis odio omnibus propter nomen meum; qui autem perseveraverit usuque in finem, hic salvus erit.
(また、わが名のために、汝ら全ての人に憎まれん、されど終わりまで堪え忍ぶ人は救わるべし。)

                                  ―――マテオ聖福音10章18節

真新しい書物では こう表されていたが…
ttp://ja.wiktionary.org/wiki/odio

100 :魔王:2006/11/02(木) 00:03:04
>95
詩的や荘厳か… クック
そんな言葉が 私に 似合うったものか…
私は己の 思うよう 考えるままを 語っているに過ぎん

私の言葉に惹かれるとは とりもなおさず
君の意思が 我が思想に 迎合しているのではないか?

101 :魔王:2006/11/02(木) 00:04:35
>96
以前にも増して 憎悪は ことさらに滲み出てくるが

そういう俗な欲望は 興味すら失った。
魔王となったせいか 人間に失望したせいか…

あるいはその両方か…

102 :魔王:2006/11/02(木) 00:05:25
>97
私は直接見てきたわけではないが…

太古の昔に ルクレチアが創世された折から
ユラウクス、ジャギィイエッグ、デスプロフェット、ヘッドプラッカー、アムルクレチア
の5柱の古代神が存在したらしい。

彼らは 他の神達より上の位階に属し ほぼ不老不死の肉体と絶大な能力を持つが
自らが他者を支配する事は望まず 地上や人間の事には関心を持たず
互いに干渉することも ほとんどなかったようだ。

『エリアル』とは 私が人間であった頃から
ルクレチアの地に 古い伝承で伝えられる武具の総称だ。

選ばれた者以外 身に纏えた者は ほとんどいないというが
伝説では『一国を滅ぼした』とか 『魔王をも凌駕する力を得る』とか
途方もない品々だったようだ

彼ら5柱が それらの武具を持っていたとは知らなかったが
考え起こせば 持っていても不思議は無い…

103 :以上、自作自演でした。:2006/11/02(木) 00:17:46
>>81を見て思ったんですが、別世界の所謂ラスボス的な人を他にも知ってたりしますか?

104 :魔王:2006/11/02(木) 00:33:17
>103
魔王山深部の『石像の間』を 覗いたことがあるはずだ…

現在のところ オディオの化身として 明確な交信を図ることができるのは
あの7体のみ…

ただ…
例外的に 「我々と同類の力」を持つ者が 時も位相も 超え
私に訴えかけ 互いに共鳴しあう 可能性も 無いとは言わんが…

105 :以上、自作自演でした。:2006/11/02(木) 01:04:18
魔王様…こんな場所はご不要でしょうか?
余計なお世話だったらすみません。

http://lalchara.s143.xrea.com/
http://www.alfheim.jp/~narikiri/narikiri/test/read.cgi/TheSun/1121703918/

106 :以上、自作自演でした。:2006/11/02(木) 07:31:23
今の姿はどんなですか?
人間の時と同じ鎧にマント? それともあの黒くて大きな姿? 両目と口の分裂型? それとも赤子のピュアオディオ?

107 :以上、自作自演でした。:2006/11/03(金) 00:15:43
最近再プレイしたくなってきたので最終編では
あなたを選ぼうと思います。

108 :魔王:2006/11/03(金) 09:00:19
>105
それらの拠地は 私の見識にない訳ではない
上段の場… 私はつとに赴くことは無かろうが……
この場のついてを著すことは まあ構わぬ
これ以上不幸な人間を 増やす覚悟があるならばな クク…

しかし… 下段の場は 我を阻む結界がある…
干渉することができぬようだ

これは君の期待に 添えられんということかな
やはり私は 人を失望させてしまう運命にしかないのかな… フ

109 :魔王:2006/11/03(金) 09:01:26
>106
その気になれば どのような姿にも変貌できるが
仰々しい姿は何かと不便だ…

…今の姿か?
…おそらく 皆の期待や想像と 大差はないとだけ答えておこうか…フフ


110 :魔王:2006/11/03(金) 09:03:08
>107
ならば 一つ伝えておこう

これからキサマの目にする行く末―――
かつてその様相を目にし
絶望 後悔 慟哭… 様々な感情を抱いた者がいる。

だが その結末を選んだ己を肯定し―――
確かな心で事の終焉まで突き進むがいい

さすればその時
キサマは世の摂理… 人が人たる真理を得るはずだ

111 :以上、自作自演でした。:2006/11/03(金) 09:12:51
111ゲット何かくれ

112 :以上、自作自演でした。:2006/11/03(金) 17:42:05
吸血鬼のDIOって、微妙にオディオの名を持ってると思います。
『オ』の字がないのが悔やまれますな。
でもその場合、やはり彼の像を使ってジョウタローとの決戦に介入したのでしょうか?

113 :以上、自作自演でした。:2006/11/03(金) 22:03:04
憎しみが足りない

114 :以上、自作自演でした。:2006/11/04(土) 22:31:56
魔王オディオは、最終的にどんな世界を目指していますか?

115 :以上、自作自演でした。:2006/11/05(日) 05:42:40
魔王様、連休休みですか・・・(´・ω・`)

116 :魔王の声:2006/11/05(日) 16:56:05
『この近域にも 私を阻む結界があるか…

さほど 長くはかかるまい 私の声は 届かせることは出来るのだから…
程なく 帰還できよう 憎しみとともにな…』

117 :ポワッシー:2006/11/05(日) 17:08:47
ひょっとして魔王様、アクセス規制ですかぁ
携帯から痛み入りますぅ〜

118 :ポワッシー:2006/11/06(月) 17:25:18
ええっとぉ、魔王様が遅いみたいだしぃ
鬼の居ぬ間に… じゃなくて試しに返事してみてもいいかなぁ?
えぇ、あたしを知らない? これこれ↓の写真! 「最終編」の中段くらいに写真あるから
ttp://sapporo.cool.ne.jp/cyber-cinderella/lalmons.html

>111
たぶん〜、何ももらえないと思いますよぉ
魔王様ってケチなお方じゃないけどぉ、縁担ぎなんて興味なさそうだしぃ

>112
あぁ、あのヴァンパイアのおにいさんねぇ
かっこよさならぁ、魔王様と同じくらいかなぁ

>113
それだったらぁ、魔王様に頼んだらぁ、いくらだって注入してくれますよぉきっと。
チュゥ〜♥って。キャハ☆
>114
考えてないんじゃないかしらぁ 人間を殺したときもぉ手当たり次第でいいって言われたしぃ
結構強引なところもあるのよねぇ 魔王様ってぇ
そこがまた魅力なんだけどねぇ ウフフ☆

>115
私達はぁ 毎日お仕事だし お休みみたいなものですよぉ?


119 :以上、自作自演でした。:2006/11/06(月) 17:31:40
昨日からポワッシーって聞いたことあるなぁと思ってたけどようやく思いだした。

120 :以上、自作自演でした。:2006/11/06(月) 21:06:38
オディオモールのまま倒される気分は如何ですか?

121 :魔王:2006/11/07(火) 20:51:57
私をさえぎる霧は失せたか…
しかし… 再び現れぬとも限らぬな…


>111
111か… 俗には 蛇の目といい、ダイスなど博戯では不吉の予兆らしい。
だが、運命の賽を振るのは常に私の手だ。 貴様ら人間ではない…

しかし、どうだ…?
ここに、7つの石像があるが… 今回、君に好きなものを選ばせてやろうか…ククク

122 :魔王:2006/11/07(火) 20:53:38
>112
そう、彼もまた自分の欲望… 感情のままに… 素直に行動していただけなのだろう
我らと同種の力を持っていると言えような…

しかし…同時に 他の何者とも相容れぬ彼の存在は…
我々の一角を為す器たることは受け入れまい。

風聞では…
彼の名は ODIO(=憎しみ)ではなく DIO(=神)であったと聞き及んでいる…

123 :魔王:2006/11/07(火) 20:55:34
>113
そのようなことはあるまい? 彼もまた憎んでいたのだろう 世の中をな…

そして…憎しみとは 人によって 強いとか 足りないだとかの分量で 語れるものではない。
人間誰しもが 己の心のうちに 等しく憎しみを抱えている。
それは人の世の始まりより… 親から子へ 子から孫へ 受け継がれるものなのだから…

124 :魔王:2006/11/07(火) 20:57:15
>114
私が目指す世界か… >37を今一度… 見返してもらおうか

私は… 世を創るためでも 世を変えるためでもない。
ただ 必然として この世に存在している。

そして 憎悪をもって 禍いを為す。
それこそ人間……
それこそ……魔なのだ。

125 :魔王:2006/11/07(火) 20:58:47
>115
結界があった…… 私の存在を拒む者がいたようだな…
それもまた… やむないことか クック


>116
我が声… 届いていたか…

126 :魔王:2006/11/07(火) 21:00:34
>117>118
お前か… 私が不在の間 ご苦労であったな…
常にも 変わらずの放蕩ぶりだが…
私の前で何か 面白い余興でも 披露してくれるのか?

魅力だと? フ、世迷い言を…
戯れとはいえ 私を誘惑するのは 勘弁してほしいのだが…

は、早く持ち場へ戻っていろ…

127 :魔王:2006/11/07(火) 21:01:47
>119
ああ… 有象無象の部下の一人ではあるが…
まあ… 見てのとおり 手に余る魔物女郎だ…

128 :魔王:2006/11/07(火) 21:02:41
>120
あの姿か… 真の力を 出し控えていたというのに
あのような思いもかけぬ穴があろうとは…
私の盲点と言おうか、滑稽な運命の戯れと言おうか…

あの拳士の取るにも足らぬ技が、まさか私の力を完封するとは、な…
口惜しいという言葉ですら形容できぬ 心外な気分と言うべきか。

129 :以上、自作自演でした。:2006/11/07(火) 21:09:33
おかえりなさい魔王様

130 :ポワッシー:2006/11/07(火) 23:55:54
>119
やっぱりぃ アタシって知名度低いのかなぁ
中世編のフェミノフォビアと区別が付かないとかも 言われるからぁ
でもアタシが仕えるのは魔王様だけだよぉ

>120
魔王様がぁ そんな弱いはずないと思うんだけど、おかしいなぁ?

>126
あ、魔王様ぁ!
いえいえ 余興なんてぇ
私はただぁ
魔王様がぁいない間 勝手ながらぁ つたない返事で 埋めさせてもらいましただけですぅ
ご苦労だなんてぇ もったいないお言葉ですぅ テヘ♥

そんなぁ 魔王様を誘惑なんてぇ とんでもないですぅ〜
あ! そういえばぁ うっかり「あまいささやき」を解除しないままレスしてましたぁ すみませ〜ん
あれぇ? 魔王様ちょっと赤くなってないですかぁ?

魔王様がぁ人間とゆっくりしゃべってるなんてぇ 珍しいですよねえ
でも面白いから 私もぉ楽しませていただきますねぇ
それでは魔王様ぁ チュゥ〜♥(投げキッス)


>129
あぁ知ってるよぉ
それってぇあれだよねえ、メイドさんがたくさんいるカフェのことよねぇ

(メイドのコスプレで)お帰りなさいませ魔王様ぁ〜♥
どう?どう?魔王様、似合いますぅこれぇ?

131 :アキラ:2006/11/08(水) 05:38:28
(キュイー・・・・・・ン)
・・・なるほどな・・・アンタ・・・元の名前は『オルステッド』ってのか・・・
お互いにドンパチやってた時はこう、じっくり心を読む余裕もなかったけどよ・・・
哀しいヤツ・・・・・・なんだな・・・・ホントは・・・。
なぁ・・・あんた今、幸せか?一人の人間として尋ねるぜ。
(キュイー・・・・・・ン)

132 :以上、自作自演でした。:2006/11/08(水) 18:38:02
まあ漫画でも読め

っLIFE:ERRORS(綱島志朗

133 :以上、自作自演でした。:2006/11/08(水) 19:07:47
各時代の英雄たちの技は、魔王様の目を驚かせるものでしたか?

134 :以上、自作自演でした。:2006/11/08(水) 23:35:10
忘れ物ですよ
つブライオン

135 :魔王:2006/11/09(木) 17:24:49
>129
我が世界に迷い込んだ者は 抜け出そうと必死になるのだが
逃げるどころか わざわざ帰還を待つ者も いるか…
愚かと言おうか 哀れと言おうか…

…ああ 只今戻った。
心配をかけたかな クク…

136 :魔王:2006/11/09(木) 17:26:26
>130
>魔王様ちょっと赤くなってないですかぁ?
……。
……気のせいだ

>魔王様がぁ人間とゆっくりしゃべってるなんてぇ 珍しいですよねえ
来客をにべもなく 殺すなどという 無粋なことはやらんよ
それに… 殺すには 余りにレベルが違いすぎる
…であれば、違う楽しみ方と言うものも あるだろう?

>どう?どう?魔王様、似合いますぅこれぇ?
(目を逸らす)…分かった。 分かったから 早く持ち場へ戻っていろ…

137 :以上、自作自演でした。:2006/11/09(木) 17:29:41
挟まれてみる

138 :以上、自作自演でした。:2006/11/09(木) 17:30:58
    _,―,_ ____
   /_  _// _ /  み の も ん た の
   / ̄_ ̄// '―' / ___  _ _
  /  _  // == //__  lロロ| || lロロ_ __ | ̄ |
  /_  _//  __ /   / /"| ||  | |__||__|  ||  |
 / ̄   ̄// /_/ / _ /  < / /ヽ \ / / |__|
  ̄'―' ̄_'―''―‐'_'――'`―――''/ ヽ`―‐`―‐'/└‐┘

139 :魔王:2006/11/09(木) 17:31:00
>131
かの者(>30)の次は… キサマか…
そうだな…かつて 私は 貴様らに問いをかげた。
今度はキサマから 私に問うか…

キサマになら… 答えるまでも無く分かっているはずだ
―――なぜ それをわざわざ 言葉で問う?

私は 今の己を 恥じてはいない。
そう… 人間の私も私だが… 今の私も… 紛れもなく私だ…
そして私はあの時 こうも言ったはず…
私を倒しても… 私は生き続けるとな…

幸せ… か… それに答えるなら…

今の私は… 間違いなく…

140 :魔王:2006/11/09(木) 17:32:50
>132
これは 異界の伝聞を書き綴った叙事詩だな…
君はもう 目を通したのか?

ならば 私にも不要…
もう君は 知っているのだろうからな…

『理想』と『現実』の違いを。
真の勇者や英雄など… 物語にしか存しない ということを。
人間を 本当に 動かす思いは… 正義感でも愛情でもなく…
ただ 憎悪のみであると言うことを…

141 :魔王:2006/11/09(木) 17:34:01
>133
私は… かの 7名が辿ってきた道筋…
そう 彼らと…憎しみの名を持つ者たちが織り成した興亡…

それら全てを 余すことなく目にし
その上で 彼らを 我が世界に 招待した。
ならば 答えるまでもあるまい…

142 :魔王:2006/11/09(木) 17:35:43
>134
ホウ 『忘れ物』か… それはうっかりしていた… 確かに私の持ち物だ
我が居城まで届けてくれるとは 「ありがとう」と 言っておくべきか…

ところで…
君自身も『忘れ物』をするかも知れんという 不安は無いか?

たとえば この山を離れたとき
己の体だとか 魂だとかを 中に忘れ置いてきてしまうかも知れない とか。

そんなことの無いように 気をつけなくてはいけないな クックック…

143 :以上、自作自演でした。:2006/11/09(木) 17:42:04
>>魔王
>>138にも何かコメントしろ、ボケ。

144 :魔王:2006/11/09(木) 17:43:51
>137-138>143
おや 客と思えば亡霊か…
私の手にかかった ルクレチアの人間どもか…
もはや人語すら 解さぬようになったとは 哀れなことだ… クックック

もっと励んでみてくれんかな?
そう 足下から 次々と 湧いて出て来る 亡者のようにな…
ならば少しは楽しめよう…

145 :以上、自作自演でした。:2006/11/09(木) 18:20:16
魔王さま、ポワッシーかわいいですね


146 :以上、自作自演でした。:2006/11/09(木) 18:24:16
仮に君があの時、あの牢獄から出なかったとしよう。
君を騙して姫を奪ったかつての親友はそれで満足だっただろうか?
もしかすると、今の君の立場はかつての親友が歩む道であったかも知れんぞ。
君が彼と相対し、切り伏せる前に私は見た。彼の心の中の魔王を。

147 :以上、自作自演でした。:2006/11/10(金) 08:23:00
    _,―,_ ____
   /_  _// _ /  み の も ん た の
   / ̄_ ̄// '―' / ___  _ _
  /  _  // == //__  lロロ| || lロロ_ __ | ̄ |
  /_  _//  __ /   / /"| ||  | |__||__|  ||  |
 / ̄   ̄// /_/ / _ /  < / /ヽ \ / / |__|
  ̄'―' ̄_'―''―‐'_'――'`―――''/ ヽ`―‐`―‐'/└‐┘
    ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄     ̄ ̄  ̄    ̄~


148 :魔王:2006/11/11(土) 01:09:13
>145
そうか…
まあ 我が命で 人間を虐殺した時も…
終始 あの嬉々とした 笑みを絶やさなかったからな…クク

149 :魔王:2006/11/11(土) 01:10:00
>146
君の言うことに誤りは無い。 魔王とは誰の心の中にもいる。

しかし 君は知っているはずだ。 あのときの私に「もしも」は無い。

私は… あの牢を出る「しか」なかった。
そして行く手にふさがる者たちを… 切り伏せていく「しか」なかった。
そして… 彼と戦う「しか」なかった。

最後には… 全てを憎む「しか」なかったのだ。

理解できるはずだ。 賢い君なら… 私の言うことが。

150 :魔王:2006/11/11(土) 01:10:56
>147
その気となったなら 全てを埋め尽くす覚悟を以って続けねば、つまらぬ…
その程度とは 所詮屑は屑ということか…

…半端な憎悪も半端な愛も ただひたすらに不様で醜い、見苦しい。
いや… この程度の存在に 期待した私が間違っていたか…ククク

151 :ポゴ:2006/11/11(土) 03:20:43
・・・あ・・・あ・・・・・・・・・!
・・・・・・
・・・・・・・・・・
♪  ∧,_∧
  ( ^ω^) )) サクセス!
 (( ( つ ヽ、   ♪
   〉 とノ )))
  (__ノ^(_)

152 :以上、自作自演でした。:2006/11/11(土) 14:32:16
ストレイボウを恨んでいますか?

153 :以上、自作自演でした。:2006/11/11(土) 16:42:39
牢脱出からの展開に凄い燃えた
最後のストレイボウ戦はクライマックスに相応しかった

154 :魔王:2006/11/12(日) 03:09:23
>151
ホウ… 次が キサマとはな…

原初の時代… 果てしなき淘汰の末 人類は生存を勝ち取った…
それを築いたのが… そう、愛ゆえに力を得た… 貴様だ。

だが… 愛など 所詮は 争いの口実… 
人の一方的な欲望が生み出した 幻想にすぎん。

しかし その感情は キサマの成した子孫から 脈々と受け継がれ…
その後の人類は 愛ゆえに憎しみ 争い 苦しみ続けることとなるのだ。

だが、その愛を 何の疑問も抱かず 愚直なまでに 貫けたのも…
また その無邪気さゆえか…

155 :魔王:2006/11/12(日) 03:10:48
>152
あれを恨む気はもう私には無い。 

とても大切なことを… 彼は教えてくれたのだから。


>153
キサマには 理解できよう。
…あれこそ憎しみ。 あれこそ人。

憎しみという楽器で 争乱という旋律を奏でる…
この世で最も美しい曲の 最終楽章… まさに最高潮に達する瞬間だ。

興奮せぬものなど おるまい。

156 :以上、自作自演でした。:2006/11/12(日) 03:37:58
魔王オルステッド!!覚悟!!

157 :以上、自作自演でした。:2006/11/12(日) 13:58:15
らすとかいしについてどう思われますか?

158 :魔王:2006/11/12(日) 19:26:36
>156
仮に 私が 全くの無抵抗であったとしても
残念なことに その程度では 傷一つ付かんのだ。

私は そんなことより 君達との 会話を楽しみたいのだが…
まあ… どうしてもというなら…
……おや もう聴こえておらんな
いかんな… 人の身体の脆さを… 最近忘れつつあるな…

159 :魔王:2006/11/12(日) 19:27:56
>157
「LIVE A LIVE」… この題が示され 幕が開いた時点から…
既に終末が示唆されていたのだ。

そう LIVE A LIVE(活発に生きる)が
EVIL A EVIL(不幸な悪)と対峙する…


皮肉と言えるまでに巧妙に仕組まれた…
幕開けと幕引きだったと言えような

160 :以上、自作自演でした。:2006/11/13(月) 12:52:43
西きょうじ

161 :以上、自作自演でした。:2006/11/13(月) 15:59:34
ピュアオディオ=禿

162 :以上、自作自演でした。:2006/11/14(火) 14:14:13
愛と友情と勝利ッ!

163 :以上、自作自演でした。:2006/11/14(火) 19:01:07


164 :以上、自作自演でした。:2006/11/16(木) 00:57:51
マオウは消えたの?

165 :以上、自作自演でした。:2006/11/16(木) 01:44:13
魔王様はいずこへ?

166 :以上、自作自演でした。:2006/11/16(木) 16:40:21
もう過疎ですね魔王様

167 :魔王オディオ ◆ODIOiM919M :2006/11/16(木) 17:08:14
>160
ここにそのような者はいない 来る場所を間違えているのではないか?
特に 学事を志す若者なら このような場には近づかぬことだ クック…


>161
純粋な 憎悪を体現するには 一度無に立ち返り
憎しみ以外の全ての感情を 消し去った後 新生する必要がある。
その現れ… 象徴的な姿が… あれだ。
赤子の風体を していることも また必然と言える。


>162
およそ人間の生み出した言葉の中では…
考えられうる もっとも下らぬものが その3つだ。

168 :魔王オディオ ◆ODIOiM919M :2006/11/16(木) 17:09:31
>163
反撃:リベンジストーム


>164
消えてはいない。
…そう 人間が存在する限り 私は永遠に消えることは無い。


>165
霧の外だ。しばらくの間 私の入場を拒むものがいた…


>166
私が人間を殺しすぎたからか 賢い者が増えてきたか…
どの道余興にすぎん… 些細なことだ。
人が消えたと言うなら ここも幕を引くまでだ…

169 :以上、自作自演でした。:2006/11/16(木) 17:17:31
魔王様!トリをお付けになられたんですか!
おかえりなさい魔王様!

ところで最終編では主人公達の言葉が通じ合っていたのは
やはり魔王様の力ですか?

170 :以上、自作自演でした。:2006/11/16(木) 17:36:24
やっぱりお前はバカじゃない、やれ!

171 :魔王オディオ ◆ODIOiM919M :2006/11/16(木) 18:47:28
>169
トリ… ああ この印章か
然るべき刻に 示そうかとも思っていたが
それといった 機も無いように思い 記したまでだ。
…大した意味があるわけでもないのだがな…

私には… 言葉に不便を覚えるという 俗な苦労は無い…
招待した者達にも…
そのようなつまらぬ苦労を 押し付ける気は無かった とだけ答えておこうか…


>170
さて… 君の言いたいことが 私には分かりかねるが…
当初から私は 至って 聡明なつもりだが?

この場で返事をすることは… 余興に過ぎんので 戯れることもあるがな

172 :以上、自作自演でした。:2006/11/16(木) 18:58:25
引っ越し!引っ越し!さっさと引っ越し!しばくぞー!私の鳴き声悲鳴!ふとんふとんふとーん!魔王がまたしゃしゃりでてきてるよー!今度抗議しまーす!だぅーんわぃぱぁ!

173 :魔王オディオ ◆ODIOiM919M :2006/11/16(木) 20:04:34
>172
随分と 口喧しいことだが…
騒ぎ立てずとも 私はここで聞いているよ フフフ

しかし しゃしゃり出るとは 存外なものだ。
ここは我が城 我が空間。 来客は君のほうなのだがな…

抗議されるいわれは…
まあ ありすぎるほどあるな。

174 :以上、自作自演でした。:2006/11/16(木) 21:06:50
miyocoを主人公にしてプレイしてるんだけど、音のダンジョンで布団叩き手に入れると、簡単に魔王倒せるからつまらん

175 :魔王オディオ ◆ODIOiM919M :2006/11/16(木) 21:18:41
>174
私が 初老の女に 虫ケラのように払い落とされると言うことか
滑稽な話だ クックック…

たしかに あれほどの執念には さしもの私も一歩譲らねば ならん…
と言えば詭弁に聴こえるかな?

176 :以上、自作自演でした。:2006/11/16(木) 22:07:11
魔王様みたいな力がほしいわ〜

177 :魔王オディオ ◆ODIOiM919M :2006/11/16(木) 22:15:21
>176
ならば キサマの憎むべきものを 存分に憎むことだ。
さすれば… 我がオディオは 常にキサマと共にあるであろう。

さあ 恐れず 憎しみに身を任せてみよ。
恐怖も恥も屈辱も… 『憎しみ』がすべて塗りつぶしてくれる。

178 :以上、自作自演でした。:2006/11/17(金) 09:53:34
たまには僕と一緒に納豆でも食べませんか?

179 :魔王オディオ ◆ODIOiM919M :2006/11/17(金) 18:59:27
>178
確か 辺境で良く食べられている…
独特の風味により
滋養を高め 英気を養うという食べ物だったな

私が人の姿であったのなら 誘いに応じても良かったのだがな…
いや 食するのは構わん…
ただ 意味があるのかと思ってな。

もう 私は感じなくなってきているのだ。
味も 匂いも… 何もかも。

180 :以上、自作自演でした。:2006/11/17(金) 22:18:48
味も匂いもわからないのか…
魔王っていーなーとか思ってたけど、あんまり楽しくなさそうだね
でも、おなかは減るでしょ?

181 :以上、自作自演でした。:2006/11/17(金) 23:23:36
無駄かもしれませんが、言わせてください
あなたは人間です
それを忘れないでください

182 :魔王オディオ ◆ODIOiM919M :2006/11/17(金) 23:44:28
>180
そのようなことはない
魔王となってから 私の心はとても満たされた…
それに… 退屈だとか不満だとかの 心情を感じることも無くなるのだからな…

ああ、腹か… 人であった頃の習慣とは恐ろしいものだな クック…
滑稽と思いつつ 未だに 人の食事を続けているが…

本能的な必要に迫られて 食事をしているのか否か…
その答えは言うまでもなかろう…

183 :魔王オディオ ◆ODIOiM919M :2006/11/17(金) 23:46:12
>181
愚かな…

では 私の手を触ってみろ…
さあ どうした?遠慮はいらん…


どうだ…?

体温を感じるか…? 冷たいだろう? 氷のように…
人間の肌が… 命あるものの肌が これほど冷たいと思うか?

これでも私を… 人間と思うのか…?

184 :以上、自作自演でした。:2006/11/17(金) 23:53:48
ま、魔王様の手に触っちゃった… ドキドキワクワク

185 :魔王オディオ ◆ODIOiM919M :2006/11/18(土) 01:22:32
>184
ン… どうした震えているのか?
そうか… 我が手が冷たい余りに 勘違いをしているのか

確かに私の部下には 「冷たい手」で生気を奪う者がいるが…

フフフ… 安心しろ そんな業は使っていない

以前に言ったはずだ。
せっかくの来客を にべも無く殺す程 無粋ではないとな…

186 :以上、自作自演でした。:2006/11/18(土) 18:52:34
ラテン語のオディオって、七大罪でいう「嫉妬」みたいなもの?

それなら私も持ってるよ…

187 :魔王オディオ ◆ODIOiM919M :2006/11/19(日) 03:15:40
>186
君の言う七つの大罪とは
「傲慢」「嫉妬」「憤怒」「怠惰」「強欲」「暴食」「色欲」
のことであろう。

あらゆる生物の中で 人間だけが持ち 同時に決して捨てられぬ感情だ。

―――ところで 人類の歴史を つぶさに振り返ってみれば
争いの引き金を引いたのは 正義や愛情などで無く
ただ「憎しみ」のみである と言うことに気づくはずだ。

憎しみが生ずる理由は 様々にしても
その元を辿れば 必ず 人間の抱く 醜い特性に起因すると言ってもいい。

色や飽食に溺れ、怠惰を貪り続けながらも 恥じること無き傲慢さ。
ばかりか 他者までをも妬み 憤怒と言う激情に発展し ついには滅ぼしあう…

私に言わせれば
七つのうちどれか一つが 憎しみだとかいうのではなく
これら七つの大罪すべてが 憎しみを醸成する遠因…
本質的に同一のものと言える。


そして君も人間… である以上 嫉妬を抱くのは当然と言えよう。

188 :以上、自作自演でした。:2006/11/19(日) 03:18:53
ウホッ!リアルタイムで遭遇!
魔王様、もうだいぶ夜も更けてきましたが、眠くはないのですか?

189 :以上、自作自演でした。:2006/11/19(日) 03:22:48
結局憎しみは二次的なものだと…?

190 :魔王オディオ ◆ODIOiM919M :2006/11/19(日) 03:45:06
>188
おや 私を待っていたと言うのか…
確かに 意味もなく 夜に眠る 習慣は残っている…

だが 今日は そのような気分にはならなかったと言っておくか…

近頃は夜なのか 昼なのか… そんな感覚も薄らいできてはいるがな…

191 :魔王オディオ ◆ODIOiM919M :2006/11/19(日) 03:46:00
>189
英雄となった者も 愛や友情に生きる者も 結局 たどり着くのは 憎しみだ。
例えどのような道を志したとて 誰しもが 知らず知らずのうちに
憎しみと言う 答えに向っているのだ。

いや… 全ての人間が 心の奥底で望んでいるからこそ…
憎しみを消すことができぬといえる。

192 :ストレイボウ:2006/11/19(日) 03:50:33
俺はもう2番は嫌なんだよ!てめぇのせいで俺は…!!

193 :魔王オディオ ◆ODIOiM919M :2006/11/19(日) 04:00:34
>192
おや… どうやって心のダンジョンから這い出てきた…?

君には 唯一つ感謝しているのだ。
己が何のために この世に存在し… 何をなすべきか…
それを知ることができた。

その姿にして 留め置いたのは私の 君に対する礼だよ。

叫ぶがいい。 わめくがいい。 嘆くがいい。 クック…

194 :以上、自作自演でした。:2006/11/19(日) 04:17:03
貴方は憎しみを支配しているのですか?それとも憎しみに支配されているのですか?

195 :魔王オディオ ◆ODIOiM919M :2006/11/19(日) 04:26:13
>194
ククク… なんとこのような質問をされるとは…

では 逆に尋ねるが…

君は君自身を支配していると思うか? それとも支配されていると思うか?
君がしている質問は それと全く同じことだ。

分かるか… 憎しみ… そう それをすなわち…オディオと言う。


そして
我が名は魔王… 魔王オディオ。

196 :以上、自作自演でした。:2006/11/19(日) 09:23:08
魔王様は空を飛べますか?
また、その時は羽を使いますか?

197 :以上、自作自演でした。:2006/11/19(日) 15:44:26
憎しみで人を呪うことは可能ですか?

198 :以上、自作自演でした。:2006/11/19(日) 16:24:02
あなたも数多存在するオディオの一人に過ぎないのですか?

199 :以上、自作自演でした。:2006/11/19(日) 21:56:03
あれからずっと魔王山の頂に住んでるんですか?

200 :以上、自作自演でした。:2006/11/19(日) 22:00:18
憎しみながら200ゲット!

201 :魔王オディオ ◆ODIOiM919M :2006/11/20(月) 00:35:56
おや… 今日は来客が多いようだな…

>196
空か… そのような必要に 迫られることも無かったが
その気になれば できぬことはない…
舞うも 翔けるも 労無きことだ。

翼は あの姿になった時に 我が身に 備わるが…
特にあれが所要というわけでも… 無いな

202 :魔王オディオ ◆ODIOiM919M :2006/11/20(月) 00:37:09
>197
私には… 諸世や四海の 境をも越え…
憎悪の系脈に連なる者達に合力をし…
そして 任意の者を招来することも 思いのままだ。

そう… あれら石像と… 憎しみの力でな。

であれば 答えるまでもなかろう クク…

203 :魔王オディオ ◆ODIOiM919M :2006/11/20(月) 00:38:06
>198
オディオは… どこを探しても… 決して同定できはしない
しかしまた… 身近に… どこにでも存在する
そういうものなのだ。

そう 君の心の中にもいるのだ… 確実にな

…つまり我自身は 一つの存在であり、また数多の存在であり、虚ろな存在でもある。
君に理解ができるかどうか…

204 :魔王オディオ ◆ODIOiM919M :2006/11/20(月) 00:39:06
>199
特に 気乗りがせん限り… 平素は 魔王山中に座している…
だが 精神体となって 好みの空間に溶け込んでいることも しばしばだ。


>200
その調子だ。
そして三百、四百… さらに幾千万の憎しみを重ね
やがて訪れる 終末を剋目せよ フフフ…

205 :以上、自作自演でした。:2006/11/20(月) 01:14:56
俺は憎い!悪が憎いぜ!

206 :魔王オディオ ◆ODIOiM919M :2006/11/20(月) 01:24:36
>205
憎いか? ならば感じるはずだ。 己の内に…
君の今抱く感情… それが憎しみ…
紛うことなき… オディオだ。

憎しみの前には 正も邪も 無い。
ただひたすらに湧き出る思い。 ただひたすらに募る思い。
憎しみこそ… 人が人たる真理なのだ

207 :ピスタチオ:2006/11/20(月) 05:44:07
ガタガタ

208 :魔王オディオ ◆ODIOiM919M :2006/11/20(月) 20:44:54
>207
震えているのか…?
我の前であるからと言って そう居すくまる必要は無い。
キサマの指令であるマスタードラゴンは… どうした

209 :サンダウン:2006/11/20(月) 20:58:13
…………!!

210 :以上、自作自演でした。:2006/11/20(月) 21:04:10
愛に屈しろ!

211 :魔王オディオ ◆ODIOiM919M :2006/11/20(月) 21:11:27
>209
おや… キサマが迷い込んできたか…
どうした…? 何を躊躇する…
その引き金… 引けるものなら引いてみるがいい。


>210
実体すらない愛に溺れ、あるいは踊らされる連中の雑言など…
耳を貸すにも値せん…

212 :以上、自作自演でした。:2006/11/20(月) 21:26:05
最終的には敗北したじゃないですかッ!

213 :魔王オディオ ◆ODIOiM919M :2006/11/20(月) 21:33:51
>212
では… 逆に問うが 私が敗北すれば それで 全てが解決されたと思うか?
もしそう考えているのなら…
君自身も近い将来必ず オディオに出会うことになる。

そしてオディオによって身を滅ぼされるか 自身がオディオとなるか…
いずれかの道を選ぶことになるのだ。 そう予言しよう

そして私はこうも言ったはず。
私を倒しても… 私は生き続けるとな…

214 :以上、自作自演でした。:2006/11/20(月) 22:35:14
憎しみに身を任せれば楽になりますか?

215 :魔王オディオ ◆ODIOiM919M :2006/11/20(月) 22:52:29
>214
その答えは あらゆる場所 あらゆる時代…
万人に共通のものだ。

それに… 君になら分かるのではないか?
この周囲を見渡すだけでも いくらでもいるではないか。
憎しみのまま 本能のまま 愉悦を貪っている者は。

216 :キューブ:2006/11/20(月) 23:17:53
全ての人間は己を殺して大人になる…

217 :魔王オディオ ◆ODIOiM919M :2006/11/20(月) 23:33:29
>216
ククク… 次は貴様か

しかし とんだ皮肉というものだ
意思を持ちえぬ操り人形が… 人間以上に人間の本質を語ろうとするとはな… 

貴様自身が見てきたはずであろう? 己の生まれた あの箱舟の中で…

そう… その大人であるはずの者達が… 己の 欲望も エゴも 押し殺すことができず…
憎しみのままに いがみ合った光景をな…

218 :以上、自作自演でした。:2006/11/21(火) 02:32:52
エリアルシリーズが全部揃いません(><)

219 :以上、自作自演でした。:2006/11/21(火) 18:24:02
止めをさせよとか言いながらデストレイルくらわせてくるのは何なんですか?

220 :以上、自作自演でした。:2006/11/21(火) 21:10:49
なんだか疲れました〜

221 :以上、自作自演でした。:2006/11/22(水) 00:56:03
ハルマゲドン・・・!

222 :魔王オディオ ◆ODIOiM919M :2006/11/22(水) 01:57:26
>218
私を倒すため 武具の探索に 東奔西走しているわけか ご苦労なことだ
まあ 教えてやっても良かろう… クックック…

知のダンジョン… 新たな知能を手に入れた後… 再びの侵入を試みたか…?
時のダンジョン… 完全なる闇が訪れるまで 待ってみたか…?
百度の逃げをうった者に裁きを下す かの神獣に遭遇したか…?
山頂で私に遭遇した直後… 山中に戻ることを試みたか…? そして大剣の騎士に出会ったか…?
本能のダンジョン… 深遠で かの土着神に遭遇したか?

これら過程で 君が命を落とさず… 我が元に来ることを楽しみにしているよ フッフッフ…

223 :魔王オディオ ◆ODIOiM919M :2006/11/22(水) 01:58:08
>219
何もかもが尽き果て 敗れた時… 迫り来る裁きを前にして…
人として闘い死ぬことなど 望んでしまう… それほど俗な存在なのか 私は…

いや あるいは…
勇者気取りでいるような 思い上がった人間に… 最後まで夢を見させる…
そう思うのだろうかな… 私は…

自慰なのか 自傷なのか… どちらでもよい…

いずれにせよ… 勝者は敗者を知る必要は無かろう…? フッフッ…

224 :魔王オディオ ◆ODIOiM919M :2006/11/22(水) 01:59:11
>220
ああ 分かるぞ… 疲れたのだな… 他者を 人間を信じることに…

もう 憂いはいらん… さあ来い… 我が腕の中へ…
そして受け入れよ… 我が憎しみを…


>221
フフフ… 焦るな…
まだ終局には早い… まだまだ引き出せる… 憎しみをな…
それからでも 遅くは無い…

225 :以上、自作自演でした。:2006/11/22(水) 02:02:17
ちょっと口調がカイジっぽいですね

226 :以上、自作自演でした。:2006/11/22(水) 02:04:14
憎しみの力で彼女はできますか?

227 :魔王オディオ ◆ODIOiM919M :2006/11/22(水) 02:14:12
>225
博戯ばかりに 漬かりきっているという 者のことか…?
私は思うままに 言葉を発しているに 過ぎんがな…

その者も 憎しみにとらわれているとでもいうのかな…


>226
ああ 常にできるとも… オディオ…『憎悪』と言う最大の伴侶がな…

228 :以上、自作自演でした。:2006/11/22(水) 02:41:05
アキラがいたので逃げる100回出来なかったのが魔王さんのおかげで無事にエリアルシリーズが揃いました!ありがとうございます!
優しいんですね!

229 :魔王オディオ ◆ODIOiM919M :2006/11/22(水) 02:55:30
>228
私が「優しい」か… クックック…

ああ 確かに… 憎悪をもって人を滅ぼす…
人において それこそが この上もない慈悲だと 私は考えている…

君も 私を殺しに来るがいい… 血と恨みに汚れたそれらの武具でな…

いずれ… 双方の織り成す 憎しみをもって… 壮麗なる旋律を奏でよう…

230 :以上、自作自演でした。:2006/11/22(水) 02:56:16
なんで人間関係に疲れてることがわかったの?

さすがだな〜

231 :以上、自作自演でした。:2006/11/22(水) 02:58:01
魔王さんてネガティブ過ぎます(><)

232 :魔王オディオ ◆ODIOiM919M :2006/11/22(水) 03:09:31
>230
これは 滑稽…
このような場に足を踏み入れ 私の元を 尋ねていることが…
何よりの証拠ではないか…?

君の内なる 憎しみが… おのずと そうさせるのだよ…


>231
私に 友愛や 厚意を求める… それ自体が間違いと思わぬか?
私に対し そう感じるなら 君は おそらく俗世では 余程に賢い部類だ。

君には私などより ふさわしい話し相手がいるはずだ…

233 :以上、自作自演でした。:2006/11/22(水) 03:12:31
憎しみの果てには何がありますか?

234 :魔王オディオ ◆ODIOiM919M :2006/11/22(水) 03:20:52
>233
君も 全ての人間も 理解しているはず…
憎しみの果てにあるものは… 『滅び』。 ただそれだけだ
自ら育てた憎しみに呑まれ 人は いずれ 必ず滅ぶ。

それは我がもたらすものであるが 同時に人間がもたらすものでもある…
私は… ただ 必然として 存在しているだけなのだ…


そろそろ 私は精神界… 好みの位相に 溶け込むことにする…

235 :レイ:2006/11/22(水) 03:34:41
もう苦しむことは無いはずだよ、アンタは力を持ち過ぎたんだ!
人間辛いことがあるから幸せを噛み締めることが出来るんじゃないのかい?

236 :以上、自作自演でした。:2006/11/22(水) 15:55:14
憎しみ度
オルステッド>ストレイボウ>ワタナベ>>>>>>>>>その他のオディオ

237 :以上、自作自演でした。:2006/11/22(水) 16:12:53
魔王様にチェーンソーは効きますか?

238 :以上、自作自演でした。:2006/11/22(水) 19:38:45
今日もまた憎しみに駆られてアリの巣を壊滅させてしまいました

239 :魔王オディオ ◆ODIOiM919M :2006/11/23(木) 00:10:34
>235
ホウ… 私が 苦しんでいると思うのか
君に 一つ 尋ねよう。

かつて 大切な同門の命を 奪われた時…
君は 恐怖を怒りで、悲痛を憎悪で塗り潰しはしなかったのか…?

そして 敬愛する師の技をもって 憎き仇敵の命を絶ったとき…
君の心は満たされなかったのか…? 愉悦を感じなかったのか…?

君の今噛み締める幸福も 所詮憎しみによって もたらされたものだ。
憎しみによって私が苦しむことなど… 有り得ん…

240 :魔王オディオ ◆ODIOiM919M :2006/11/23(木) 00:11:18
>236
これはこれは… あの者達も 随分と 見くびられたものだな

だが それに煽られ 奴らの 憎しみの力が 更に増すことであろう…
それも よしとしようか…

ただ漫然と 物語を追っていくだけでは…
君達に 奴らの憎しみは 分かりはせんのだろう フフフ

241 :魔王オディオ ◆ODIOiM919M :2006/11/23(木) 00:12:25
>237
どこかの創造主とやらが 敗れ去ったという武器のことか…
ククク… 己で作り出した箱庭の道具に 葬られるとは
何とも哀れなことだ…
世界を 創り誤ったとしか 言いようがあるまい

私には効かぬ… なぜなら 私は造物主ではない。
私はいわば… 人であり 生物であり… 世界そのものの存在なのだから。

242 :魔王オディオ ◆ODIOiM919M :2006/11/23(木) 00:13:11
>238
そうか… それで どうだ?
己より 遥かに力の劣る… 下等な生き物を 滅ぼした気分は?

そう ルクレチアの民を滅ぼした時の 私の気持ちと…
限りなく近いであろう…

243 :以上、自作自演でした。:2006/11/23(木) 00:31:23
魔王さんが一番気分悪くする時ってどんな時ですか?

244 :魔王オディオ ◆ODIOiM919M :2006/11/23(木) 00:42:33
>243
人々が 争いにおける 内なる憎悪を否定し…
半端な正義や愛などと言うものを 口にするとき…
もどかしさで息巻いたような 心情を抱くことがある。

まあ どの道… 誰も彼もが 憎しみで滅ぶ運命に過ぎんのだろうが
クック…

245 :以上、自作自演でした。:2006/11/23(木) 00:43:48
魔王様は別世界のラスボス的な人をどうやって知ったのですか?

246 :以上、自作自演でした。:2006/11/23(木) 00:50:07
何もかも忘れて眠りたいときない?

今の私がそうなんだが。

247 :魔王オディオ ◆ODIOiM919M :2006/11/23(木) 00:55:04
>245
…石像の間の者達のことか?

知るも何も… 我らは 同じ『憎しみ』を抱く者。
世界や 時を隔てながらも… 同一の存在なのだ 

そう… 憎しみを 心に抱く限り… 誰しもがオディオなのだよ…
私も君もな…

ただ あれらの石像は20年前にルクレチアの地に 降り立った
先代の魔王の手によって造られたものだ…

思い出すがいい… あの石像は 私が人間であった時から存在していたことを…

248 :魔王オディオ ◆ODIOiM919M :2006/11/23(木) 00:56:23
>246
何もかも忘れたい か…
私も 人であった頃… 全てを忘れ この世から消えてしまいたい…
そう感じたことも…

クク… すまん 気が触れたようだ ハッハッハッハ…
何だこの 俗な感傷は…

249 :以上、自作自演でした。:2006/11/23(木) 01:05:45
精神体のウラヌス翁があなたの事を馬鹿呼ばわりしてました。

250 :以上、自作自演でした。:2006/11/23(木) 01:16:08
FF8のアルティミシアはどう思いますか?

251 :魔王オディオ ◆ODIOiM919M :2006/11/23(木) 01:34:11
>249
一つ言える事は 人間こそ最も愚かな生物だということだ。

その人間の醜さに 気付いた 私に対し…
彼は 最後まで 頑なに 信仰を捨てなかった…

故に 私の行為が理解できなかったのであろうな…
それも人の業ということだ クック…

252 :魔王オディオ ◆ODIOiM919M :2006/11/23(木) 01:34:55
>250
欲望と憎悪に任せ 時流にまで干渉する術を手にいれた者か…

だが 結局は… 支配したつもりの 運命と時の流れに踊らされ
我が身を滅ぼすことになったのであろうな…

有り体なまでに… 「人間」そのものだ。
思い上がった態度も 愚かしさも な…

253 :魔王オディオ ◆ODIOiM919M :2006/11/23(木) 01:56:03
さて… 今日はどこかで 誰かが 誰かを憎み… 争いが起きているだろう…

君達もせいぜい楽しむことだ… ハッハッハ

254 :魔王オディオ ◆ODIOiM919M :2006/11/23(木) 02:09:33
些細なことだが 正しておくか…
今日は… ではない 今日も…だ

太古の昔より はるかなる未来まで… 争いは絶えんのだから…

255 :以上、自作自演でした。:2006/11/23(木) 02:18:29
魔王に勝つには?

256 :以上、自作自演でした。:2006/11/23(木) 04:20:19
魔王様は物知りですね。
最近見たものの中では、某宗教団体の出版物から些かの憎悪を放っているように思われます。
正義を主張し、自身もそうだと信じてはいるが、結局はオディオの姿のひとつだといえるいい例だと感じました。

某宗教団体とは、私のいる世界の話なので詳しくはコメントを控えさせていただきたく・・・。

257 :以上、自作自演でした。:2006/11/23(木) 18:15:25
正義とはっ… 悪を憎む心から生まれるモノっ…

258 :以上、自作自演でした。:2006/11/23(木) 19:04:41
悪と思える存在もまた、自分を正義と信じてるんだお(^ω^ )

259 :以上、自作自演でした。:2006/11/23(木) 19:07:46
魔王様を毒殺する事は可能ですか?

260 :以上、自作自演でした。:2006/11/23(木) 20:00:18
一緒にお茶でも飲まない?
憎しみについて語り合いたいわ。

261 :魔王オディオ ◆ODIOiM919M :2006/11/23(木) 23:37:39
憎しみに駆られた者達… また増えたか… 世も終末だな… クク


>255
この魔王オディオを 滅ぼすには…
全ての人間…
いや あらゆる生物から 『憎しみ』を取り除くことだ。

君の望みの叶う日が 来るとよいな クックック…

262 :魔王オディオ ◆ODIOiM919M :2006/11/23(木) 23:38:45
>256
よい… 皆まで言わずとも 私は 理解している…

何に頼ろうと 人間は 憎悪からも争乱からも逃れられはせんのだ。
政略であれ 学問であれ 信仰であれ… 何であろうとな。
そう 人間が存在する限り 永遠に…

君が日頃 正道と 信じていることにも…
その裏では 同様の ドス黒い欲望が渦巻いているのだよ フフフ

263 :魔王オディオ ◆ODIOiM919M :2006/11/23(木) 23:39:34
>257
正義だけではない… すべては 憎しみから 生まれたものなのだ。
悪も正義も… 人間の 空想の中だけのものだ。


>258
その通り…

争いが起きる 真の原因… それは『悪』ではなく…
むしろ 『正義』なのだよ…

264 :魔王オディオ ◆ODIOiM919M :2006/11/23(木) 23:40:55
>259
人であった頃 殺されかけたことはあるがな…
愛という毒で…


>260
このような 闇夜で ティータイムか… クックック

まあ 私は構わん…
ただ… 君が 私に近寄りすぎて 君自身がどうなっても… 責任は取れんがな

それでも 構わぬと言うなら… 用意させよう

265 :以上、自作自演でした。:2006/11/23(木) 23:53:15
魔王様にお聞きするには少し微妙なテーマかもしれないけれど、
差し支えなければ宗教戦争についての見解をお聞きしたい。

「聖地」と呼ばれる場所でユダヤもイスラムもキリストも、
自らの我が儘で他者を排斥している件について。

266 :魔王オディオ ◆ODIOiM919M :2006/11/24(金) 00:10:46
>265
君はおそらく 
肝心の「争い」そのものの本質を 見落としているだけだ。

私に言わせれば 君も 争いの当事者達も…
勢力や 集団 教義の 文面に惑わされ… 真実の目を 曇らされているのだ。

君の指摘している通り… 全ての者が ただの我儘で他者を排斥しているに過ぎん。

それは 幼い子供が より多くの玩具を欲しがり 他の子供から奪ったり…
夫婦や恋人が 不義密通で 諍いを起こすこと…
そして あらゆる時代で かの7名と 我らの眷属が 争いあったこと…

それらと 何ら… 変わりはせんのだ

267 :フェリクス:2006/11/24(金) 01:39:30
私の世界にいる魔王と呼ばれたものを倒したが…


私には…もう何も残されてはいない…


帰る所も…

愛する人も…

信じるものさえも…


魔王など…どこにもいはしなかった…


ならば…


この私が魔王となり…自分勝手な人間達に、その愚かさを教えてやる…!


私は今よりフェリクスなどではない…

我が名は…



魔王セラフ…!


愚かな人間共よ…絶望の果てで、散るがいい…

268 :以上、自作自演でした。:2006/11/24(金) 23:42:11
なにこいつ
すげぇ神コテw

269 :以上、自作自演でした。:2006/11/25(土) 00:10:40
僕必殺技を考えたんです、見てください!

ウルトラパーンチ!

270 :以上、自作自演でした。:2006/11/25(土) 00:16:36
剣技教えて下さい

271 :以上、自作自演でした。:2006/11/25(土) 00:31:34
魔王さんはなんでそんなに神なんですか

272 :以上、自作自演でした。:2006/11/25(土) 00:46:00
あなたは疲れてるように見えますね。

温かいお茶でもどぞ つ旦~

273 :高原 ◆NlI9ivLFpY :2006/11/25(土) 00:49:35
強い奴がいた、だから俺も強くなった!それじゃ不満かよオディオさんよ!

274 :以上、自作自演でした。:2006/11/25(土) 20:48:19
魔王は大変ですか?

275 :以上、自作自演でした。:2006/11/25(土) 20:57:58
ポワッシーさん…また来ないかな…?

276 :以上、自作自演でした。:2006/11/25(土) 20:59:24
おぼろ丸は?

277 :魔王オディオ ◆ODIOiM919M :2006/11/25(土) 22:43:20
>268
魔王が神と言われる日が来ようとはな…

神か…
仮に そのような者が 真にいるならば…
人の世に これほど悲惨な歴史は紡がれまい。


>269
尖兵程度であれば 務まるだろう。
あそこにいる鉄兵達に 付いて行くがいい


>270
この私に 今更剣を 教示しろと?

舟に刻みて剣を求む というものだ
ハハハハハ…

278 :魔王オディオ ◆ODIOiM919M :2006/11/25(土) 22:44:06
>271
これは… 私が礼賛されているということか

…ところでこのような話を知っているか?

囚われの王妃を救出することになり
世人から 勇者よ英雄よと 礼賛された剣士が…

不意なきっかけから 即日 手のひらを返したように
濡れ衣を被り 魔王よ 悪魔よと 軽蔑し 迫害された…

…そんな話を だよ クックック…


>272
このようなところまで わざわざ 私に茶を か…
我が身の 近くでは一気に冷めてしまうが よかろう…
いただいておく

279 :魔王オディオ ◆ODIOiM919M :2006/11/25(土) 22:44:50
>273
あの時は 君には 少々言葉が足りなかったのかもしれないな…
…いや クックッ 怒るな。 君の知性を貶めているわけでは ないのだ。

では 改めて問い直そう… 君の求める強さとは 一体何かね? 
人を殺さぬまでの範囲で 境界を定めた内での強さか?
それを君は 本当に最強と考えているのか…?

ただ強くなりたいだけなら… そして最強を名乗るなら…
なぜ 人を殺すことを否定する?

己の所業を 児戯と思わぬか? 欺瞞と思わぬか?
そして 死すらも厭わず 武闘に赴く者への… 最大の侮辱と思わぬか?

280 :魔王オディオ ◆ODIOiM919M :2006/11/25(土) 22:46:11
>274
どうやら君達の 感覚で 約一日 空けてしまったことになるか…?
すまんな わたしにはほとんど違いは感じんが…
たまにそうなることもあるかも知れん。

色々やることもあるのだ…
と言っても 説得力に欠けるだろうがな クックッ…


>275
会いたければ…
色欲に溺れ 惰眠する者の 夢に… 奴はいつでも現れるさ…


>276
さあ…?
おそらく 朝な夕な… 新たな秩序の礎となるべく…
と公儀の敵と… あるいは心に巣食う 修羅と…… 剣を交えているのであろうな

281 :魔王オディオ ◆ODIOiM919M :2006/11/25(土) 22:51:53
抜けていたか…

>267
君も 何か見えざる手によって… 運命を操られていた…
そんな気はしないか?

しかし 分かるぞ… 今の感情は「快楽」なのだな…

ところで 名はそれでよいのか?
ああ いや失敬。 私も人のことは言えんな…
かつての己自身の名を…
時々 思い出すことすら できぬようになってしまうのでな

282 :以上、自作自演でした。:2006/11/25(土) 23:18:24
魔王様、とうとう英雄7人を論破されましたね

今のお気持ちは?

283 :魔王オディオ ◆ODIOiM919M :2006/11/25(土) 23:30:56
>282

>30>131>151>209>216>235>273
どうだ… 貴様ら… 今の気分は…?

人の道に目覚めることも… 怒りにより 勇気を得ることも…
愛という名の幻想を得ることも… 英雄の名声を得ることも…
人の心を得ることも… 志を受け継ぐことも…
最強の座を得ることも…

全ては幻想… 正義も愛も どこにもありはせん
あるのはそう 憎しみのみ…

思いしったか…… 幻想にとらわれた人間どもよ!
我々こそが…… 真の勝者なのだ……!!
フフフ…… ハハハハハ……
ハーッハッハッハッハア……!!

284 :サモ:2006/11/25(土) 23:43:51
違うッチ!オラは頭悪いからよくわからないッチ・・・でもこれだけはいえるッチ!
正義とか優しさっていうのは・・・確かにすごくあやふやで、誰の心にもある憎しみに埋もれがちだけど・・・
でも!憎しみと同じくらい誰の心にも絶対にあるものなんだッチ!お師匠さんはそう教えてくれたんだッチ!
・・・自信はないけど・・・オラもそう信じることにしてるんだッチ。
だってオラがイヤなことは・・・人がされてもきっとイヤだッチよ・・・。

さて。
それはそうと喋ってたらハラ減ったッチ。ももまん食うかッチ? つあんまん

285 :以上、自作自演でした。:2006/11/25(土) 23:43:59
魔王様は人間だけでなく自分も憎いでしょう?

286 :魔王オディオ ◆ODIOiM919M :2006/11/26(日) 00:18:06
>284
何も違わぬ。そして変わらぬ。
>239と同じ言葉… 君にも贈ろう…

君が いかに奮闘しようと…
止まりはせんよ… 人の世の憎しみは…

君の言う 師の選んだ行動も… 我らと何一つ変わらなかった…違うか?


>285
人は誰しも…
痛みと言う美に触れ… 苦しみと言う憧れを抱き…
怒りという悦びを知り…
遂には 憎悪と言う愛に 目覚めるのだ…

無論私も 己を愛しているさ ククククク

287 :以上、自作自演でした。:2006/11/26(日) 00:22:00
モノを憎むだけの気力も無い………

288 :魔王オディオ ◆ODIOiM919M :2006/11/26(日) 00:29:24
>287
そのような感情は いずれ己に対する失望となり…

遂には憎悪と極まった時…
人は己で己の命を絶とうとするのだ フフフ

289 :以上、自作自演でした。:2006/11/26(日) 00:49:25
SAD END

290 :以上、自作自演でした。:2006/11/26(日) 01:01:20
剣道を結構長くやってたんで、魔王様が人間だった頃どういう理由で、何がきっかけで
剣の道を志したかが気になります。
良ければ教えて下さい。

291 :魔王オディオ ◆ODIOiM919M :2006/11/26(日) 02:08:14
>289
そうか… これで 真に 終焉を望むか…?
私としては まだ拙い会話に興じるもよし 破滅を招来するもよしだが…

君自身が終わりを望むなら 本当に終わらせてもいいが…?


>290
なぜ剣術を学んだか…
人であった頃の記憶が もう… 虚ろになってきている…>14
しかし それが怖くも無い… フフフフフ…

さて… 安易に実力だけが評価されるという 時世で…
誰もが心に抱くような…
立身 出世… そして英雄と言う 絵空事に憧れていたのかも知れんな…

292 :以上、自作自演でした。:2006/11/26(日) 02:37:23
憎む「感情」があるってことは、あなたは人間でしょう?

293 :以上、自作自演でした。:2006/11/26(日) 03:43:19
この世に必要の無いものなんてないっていうけど・・・。
この世そのものが必要かどうか怪しいよね。

294 :以上、自作自演でした。:2006/11/26(日) 07:43:17
もともとはプログラムの一種でしかなかった存在にも憎しみは存在したようだ。
憎しみを生むのが人間であると仮定しても、それを持つものが人間であるという必要がない。
魔王もまた人間の作り出した存在ではあろうが、やはり人間でないといけない理由もない。

295 :サンダウン=キッド:2006/11/26(日) 09:03:23
・・・なるほど・・・・・・異世界の仲間達と合流し、魔王打倒を誓うに当たって・・・・・・
・・・・・・ずっと感じていた違和感があった・・・コレが正体・・・か。

私がO・ディオを倒したのは・・・ヤツの虐げた民達の『憎しみ』に覆い被せた正義だった。
あのロボットでさえ、本人はどうあれ周囲の人間が感じた危機への憎しみを背負っていたはずだ。
・・・理由はどうあれ、皆同じようなものか・・・おそらく・・・
私たちが抱くポジティヴな感情・・・愛、正義、そういったもの・・・それ自体はたしかに心に存在しても、
それを力として表に出す時・・・・・・薄皮一枚剥いだ下に、必ず憎しみができあがる・・・
どれほど心清らかに保とうと、消しようがないのだ。こればかりは・・・だから揶揄されても言い返せるわけもない。

それでも・・・・・・
・・・・・・それでも人は生きる。綺麗だろうが・・・汚かろうが・・・
たしかに貴様とオレたちの違いは、アキラから聞いた話によれば・・・
信じていたものに裏切られたかどうか、この経験の有無に他ならないのだろう。
ならば私達は・・・いま人間を信じることのできる英雄として、貴様を討つだけだ。
今は退こう・・・だが、いずれ必ず決着は付ける。
正義のためなどとは言わない・・・生まれた地に舞い戻るために・・・

296 :魔王オディオ ◆ODIOiM919M :2006/11/27(月) 16:12:12
>292
既に 私は人間ではない…
それを まだ理解せぬか… それとも受け入れられぬのか…
どちらにせよ 愚かなことよ…

君の示す前提… それが誤りだ
憎しみ… それは我にとって 感情だとか 抱くだとかのものではない

そもそも「抱く必要すらないもの」だ…

君達が 誰かを憎む時… 許しがたい 報復をしたいと 思う時…
私はいるのだ… 君達の心の中に…

まだ理解できぬかな… これでも?

297 :魔王オディオ ◆ODIOiM919M :2006/11/27(月) 16:13:03
>293
…このようなことを言う者もいるのではないか?
この世に生きるものが この世を嫌になったら… お終いではないか

…とな クックック


>294
なかなか 心得た人間だ…
ああ 君の言う通りだとも。

…憎しみが全てを生み 全ては 憎しみを生む…
故に 私が存在することも… 必然なのだよ。

298 :魔王オディオ ◆ODIOiM919M :2006/11/27(月) 16:14:21
>295
ホウ… ようやくその気になったか
君には 硝煙漂う荒野で 屍を踏み越える姿が 似合いだ。

ああ 無論帰れるとも… 君の心の故郷とも 言える処へ…
放浪に明け暮れた生に… 墓碑銘を刻んでやろう


...Good luck

299 ::2006/11/27(月) 16:25:48
オルス〜!オルスや〜
ご飯が出来たけぇ早う薪割り止めてウチに入りんさい!

300 :魔王オディオ ◆ODIOiM919M :2006/11/27(月) 16:33:52
>299
これは… 心のダンジョンからか…

哀れな… 生前の記憶が…錯綜している 婦人か…

フフフ…君のの息子は もういないよ。
この世にも あの世にも…な

せめて… 安らかに 眠るんだ…
決して覚めぬ… 憎しみの眠りの中で…

301 :以上、自作自演でした。:2006/11/27(月) 18:49:02
東武東上線、急行小川町行

302 :魔王オディオ ◆ODIOiM919M :2006/11/27(月) 19:21:00
>301
ホウ そうか
で、それがどうかしたか クックックッ…

303 :以上、自作自演でした。:2006/11/27(月) 22:16:51
感情の内の憎悪等ではなく、自分自身が憎悪そのものであり、又、他の物を憎み続ける・・・。
なんか深いですね。

304 :以上、自作自演でした。:2006/11/27(月) 23:14:01
善悪とか憎しみとかそんな小難しい話知るかヴォケ。
テキト−に生きてりゃいいんだよ。

305 :以上、自作自演でした。:2006/11/28(火) 00:51:40
>>304
そうやって適当に生きてるから他人の反感食らって憎しみが出るんじゃないの?
ねぇ魔王様、違います?

306 :魔王オディオ ◆ODIOiM919M :2006/11/29(水) 09:34:20
常とは違う刻になっったな… 我には些細なことだが

>303
フフフ… 当初から 言っているではないか…
我が名は魔王…  魔王「オディオ」だと…

言うなれば…

魔王という「個」であり…
憎しみという「全」でもあり…
何処にも特定できない「虚無」でもある…
それが私だ。

307 :魔王オディオ ◆ODIOiM919M :2006/11/29(水) 09:35:41
>304
おや… それはすまなかった
至って単純明快な理屈ではあったと思うが
君の頭には難しすぎたようだ

だが 私はここに居を構え 来客の問いに答えているだけ…
君たちに 思想を押しつけているわけではないがな

もっとも君を見ていると… 押しつける必要すら感じんが…
クックック

308 :魔王オディオ ◆ODIOiM919M :2006/11/29(水) 09:36:52
>305
フフフ… 分かっている。
皆まで言うのは無粋というものだ。

君も私も 周りの者も…
そして彼も… よく理解していることであろう。

309 :以上、自作自演でした。:2006/11/29(水) 11:00:24
本当は魔王様、ただアリシアとセックスしたかっただけですよね?

310 :魔王オディオ ◆ODIOiM919M :2006/11/29(水) 17:26:44
>309
なぜだ?

終局の戦いを目にしていれば… 知っているはずだ
そう 魂を抜けた石塊にされた者は 特にな…

私は既に… 一つになっているではないか… 彼女と…

311 :以上、自作自演でした。:2006/11/29(水) 17:37:52
魔王おおいな

312 :魔王オディオ ◆ODIOiM919M :2006/11/29(水) 18:01:03
>311
多い…? それは違う

ありとあらゆるところに… 魔王はいるのだ…

313 :以上、自作自演でした。:2006/11/29(水) 23:01:48
人間不信に陥っているが、これは憎しみの始まりですか?

314 :以上、自作自演でした。:2006/11/30(木) 02:22:04
まあヨシュアの実でも食え。
( ・∀・)つ○

315 :北海道テレビ(株)報道制作センター藤村忠寿:2006/11/30(木) 13:12:09
     ,... ..,,,,,..
    .r" ;;::,,,;;,,,,,ヽ
    |;;;;√ _, ,_.|      
   .(s.ー-o-o.|   
    ゝ、;;;;┏┓/   <ここをキャンプ地とする!!!   
   / .'`ー-.イヽ   
   |_」 (o_n) i」
   し| ____リ
    . [___T_」


316 :魔王オディオ ◆ODIOiM919M :2006/11/30(木) 19:36:00
>313
そうか… だが 憎しみの始まりは そのようなところにはない…
君が生を授かった時より…
いや 人間がこの世に現れたときに… 既に始まっているのだよ

君にはただそれが 目に見える場所に現れたに過ぎん フフフ

317 :魔王オディオ ◆ODIOiM919M :2006/11/30(木) 19:37:14
>314
ヨシュアの実か… そういえば 暫くぶりに見るな…

だが それはもう 無用の長物だよ…
私には… もう 昏倒も 麻痺も 中毒も…
ありはしないのだ…

318 :魔王オディオ ◆ODIOiM919M :2006/11/30(木) 19:38:21
>315
わざわざこのようなところで野営を、か…?
ククク… 愚かな好事家達だ。

…私ああ 一向に構わんが。 どうぞ 君たちのお好きに?

319 :以上、自作自演でした。:2006/12/02(土) 16:46:19
風邪をひきますた

320 :以上、自作自演でした。:2006/12/02(土) 20:43:08
魔王様的に前向きに生きる方法ってありますか?

321 :以上、自作自演でした。:2006/12/03(日) 00:40:47
あなたにも他のオディオに滅ぼされる日が来るのかな?

322 :以上、自作自演でした。:2006/12/03(日) 10:05:43
オディオって何人もいるんだっけ?
でもそれぞれすべてがあなたなんでしょ?

323 :以上、自作自演でした。:2006/12/07(木) 01:04:04
大丈夫か?

324 :以上、自作自演でした。:2006/12/07(木) 09:30:50
でぶ

325 :ポワッシー:2006/12/07(木) 12:10:29
確かに遅いね魔王様

どうしたのかなぁ?

326 :以上、自作自演でした。:2006/12/09(土) 08:31:02
♪へっへへーい
  〆〃ハハ
  ∬∬´▽`)⊃ ))
(( ⊂ 〈金〉つ
    し⌒

 へっへへーい
   〆〃ハハ
(( ⊂∬∬´▽`)
  (⌒ 〈金〉ノ⊃ ))
    ⌒ヽ_)

 へーいへーい        
  〆〃ハハ          
  ∬∬´▽`)⊃ ))     
(( ⊂ 〈金〉つ         
    し⌒           
                
   へーい♪       
   〆〃ハハ         
(( ⊂∬∬´▽`)        
  (⌒ 〈金〉ノ⊃ ))       
    ⌒ヽ_) 



327 :以上、自作自演でした。:2006/12/09(土) 08:38:32
おいすー^^

328 :以上、自作自演でした。:2006/12/09(土) 18:38:15
我は誰だ?ここは何処だ?

329 :以上、自作自演でした。:2006/12/10(日) 17:26:31
              |ノ ヽ         .|::::| |
       {     !|::::| |  _,, -ェェュ、 |::::|__|
ィ彡三ミヽ  `ヽ   |::::| |ハミミミミミミミミミ| ..|_
彡'⌒ヾミヽ   `ー |::::|__|ハilミilミliliミliliミ| ..|
     ヾ、       |二二二二二二二| ..|
  _    `ー―' | ..|.:.\\_::::::::::::::|_||
彡三ミミヽ       | ..|ヽ:.:.:.:冫': : :::/,,∠|        
彡' /| ヾ、    _ノ|_|: ̄二ー:: : ::::ソ ・ ,|
  / ./|.  `ー '    {ヘラ' ・_>シ;テツ"''''"|
 ,ィ| |::|ニミヽ   __.ノ ヽヘ`" 彡' 〈     |
彡'| .:|:::|   ` ̄       `\   ー-=ェっ |       どこだオディオ・・・
  | .|:::|   _  __ ノ  {ミ;ヽ、   ⌒   |
.  | |:::|,ィ彡'   ̄        ヾミミミミト-- '  |
三ミ| |:::|        /⌒ / ̄ ̄ | : ::::::::::|
.   | |:::|  ィニニ=- '     / i   `ー-(二つ
   | |::|彡'          { ミi      (二⊃
   /| |::|        /  l ミii       ト、二)
 彡 | |::|    __,ノ   | ミソ     :..`ト-'
.    | |::| /          | ミ{     :.:.:..:|
    | |::|       ノ / ヾ\i、   :.:.:.:.:|
.    | |::| .ィニ=-- '"  /  ヾヾiiヽ、 :.:.:.:.::::|
     | |:::|     ./  `/ ̄ ̄7ハヾヾ : .:.:.|
   ノ .| |:::|  _/   /   /  |:. :.:.:.:.:.:.:|

330 :以上、自作自演でした。:2006/12/10(日) 18:14:36
性欲をもてあましているのだが
どうすればいい?

331 :以上、自作自演でした。:2006/12/11(月) 05:35:51
>>329
っ【鏡】

332 :以上、自作自演でした。:2006/12/11(月) 15:59:26
>>1
   |                     |_
  ̄|  / ̄\  ___     |
   |/  .___|         ___|    l .∧ /
 /|   \ノ\        \ノ\   ∨ ∨


333 :以上、自作自演でした。:2006/12/11(月) 17:19:27
333ゲット何かくれ

334 :以上、自作自演でした。:2006/12/12(火) 01:45:53
     ,、‐'''''''''ヽ、
    /:::::;;-‐-、:::ヽ             _,,,,,,,_
     l::::::l  _,,、-‐"iiiiiilllllllllllliiiiiiiー-、__ゞ:::::::::::`ヽ,
    ヽ::`/: : : : iiiiiilllll||llllliiiiii: : : : : : ヽイ~`ヽ:::::::i
.     /;,..-‐、: : : : : l|l: : : : : : : : : : : : : \ ノ:::::}
     /: /: : : : :`.: : : : : : : : :/´ ̄\ : : : : : ヽ:::ノ
.    !: : : :iflllli、: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : :.!
    |: : : :llllf l: : : : : : : : : : :.iflllli、: : : : : <iiii|
    |: : : :|llll |: : : : : : : : : : .llllf l: : : : : : : : :.|
    |: : : :.!lllll!' : : : : : : : : : : |llll |: : : : : : : : :i
   /: : : : :    ○    : : .!lllll!' : : : : : : : :.i
   ̄|: : :"  ,,,,,,,,,,,,,|____    : : : : : : : :.<iii/
.  /!.:   |:::::/    ̄''''''''l ヽ: : : : :-─/─   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヽ   ヽ/        ノ    : : :ヽ/   <  おでぃおくん!くそすれをたてないで!
     \  \,,_    _,,,/     : /\     \ すぐにくびをつってしんでね!
       `''‐、、__  ̄ ̄   __,,,、-‐"         \しまじろうとおやくそくだよ!!!
.     //:::::/ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ノ::::/\            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.   / /:::::/  ` ̄ ̄ ̄/:::::/.  \


335 :以上、自作自演でした。:2006/12/12(火) 13:48:34
    |┃三 ガラッ
    |┃  ____
    |┃/⌒  ⌒\
    |┃(●)  (●) \ 
――‐.|┃:⌒(__人__)⌒:::::\   えへへっ
    |┃  |r┬-|     |⌒)  遊びに来たお!
    |┃   `ー'ォ     //
    (⌒ヽ・    ・ ̄ /
    |┃ノ       /
    |┃   つ   <
    |┃  (::)(::)   ヽ
    |┃/    >  )
    |┃     (__)



    |┃
    |┃  ____
    |┃/⌒  ⌒\
    |┃ (―)  (―)\ 
――‐.|┃:⌒(__人__)⌒:::::\   
    |┃           |
    |┃          /
    |┃ヽ・    ・ ̄ /
    |┃ \    ,.:∴~・:,゜・~・:,゜・ ,
    |┃ヽ_)つ‘∴・゜゜・・∴~・:,゜・・∴
    |┃  (::)(::)  ヽ    ・゜゜・∴~゜
    |┃/    >  )    ゜゜・∴:,゜・~
    |┃     (__)    :,゜・~:,゜・゜゜・

336 :以上、自作自演でした。:2006/12/12(火) 16:11:58
魔王様、なんでアリシアは攫われたの?(・ω・)

337 :以上、自作自演でした。:2006/12/15(金) 07:56:27
魔王オディオ

       | ̄`>    | ̄`>
. ______|  |____.|  |__/\
  `―――┐ ┌――┐ ┌――――
       |_,,,ノ    .|_,,,ノ
   l`ヽ-----'"ヽ、 |~゛ヽ----'゛ヽ、
   |  | ̄ ̄|  | |  | ̄ ̄ |  |
   |  |__|  | |  └―‐┘  |     ヽ、_
   |  ┌―‐.i  | |  | ̄ ̄ |   |      ⌒'’
   |  |    |  | |   |__ |   |   ヽ====ヽ     , ,'.ニヽ、      .,
   |  |__|  | .ノ .┌―‐┐  |      , /    ,,' '    `ヽヽ、 __,,.ノノ
   |  ┌―‐.i,,././   /     |  |     , /、、.           ` ‐‐ '"
   └''"´    / /   _|  |   , ./  | |
        _,,.´-‐'゛     ``ヽ、_ノ  -'    ``=ニl


338 :以上、自作自演でした。:2006/12/15(金) 21:27:19
>>315-318
このやり取りののちに何かがあったに違いない。


なんて言ってみたり。

339 :以上、自作自演でした。:2006/12/20(水) 14:59:25
保守しようぞ

340 :以上、自作自演でした。:2006/12/22(金) 20:08:56
魔王様来ないなぁ…。
楽しみにしてるのに。









ってかぶっちゃけ惚れry

341 :以上、自作自演でした。:2006/12/23(土) 01:02:00
魔王様に惚れてるの私だけじゃなかったかw
保守代わりに代理してやろうと考えたけど、
素敵すぎて真似出来ない…挫折したよorz

342 :以上、自作自演でした。:2006/12/23(土) 18:25:19
おお、同志たちよ。
オレは待つよ。あげるね。

343 :以上、自作自演でした。:2006/12/25(月) 18:03:49
魔王様はドSなんだ
これはきっと一種の放置プレイなんだ


か…快かn(ry

344 :以上、自作自演でした。:2006/12/27(水) 16:54:15
魔王はどこへ行った!!

345 :以上、自作自演でした。:2006/12/28(木) 09:44:54
ミソスープ

94 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)