5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【黄金の旋風】

1 :以上、自作自演でした。:2006/11/21(火) 22:35:49
名前: J・P・ポルナレフ
E-mail:
内容:
・・・・・・・ぁああ・・・・・・・・・ぐう・・・なんとか・・・本当にギリギリだったが・・・この亀の中へ・・・入り込むことができた・・・・・・
そして・・・・・・かろうじて君達に・・・私の夢を繋げられそうだ・・・・・・・・・・・・黄金の精神を・・・持つ・・・者達に・・・・・・

@いきなり戦国の話を始めても怒らない
A誘い受けには10分以内に反応する
B誰かがスタンドの名前を間違えても優しくフォローする

・・・・・・ハァ・・・ハァ・・・こんなところだ。
・・・・・・これが死を賭して護るべき『ルール』・・・・・・ そして私の精一杯の・・・自己主張だ・・・・・・ちなみにここはジョジョスレだ・・・
・・・補足として・・・荒らしや煽りは厳禁だとか・・・ ギャングスターなら誰でも参加歓迎だとか・・・
・・・・・・そういう当たり前のことは君達にはあえて言わない・・・必要がないからだ・・・・・・
・・・あとは委ねよう・・・・・・君達に・・・!


2 :以上、自作自演でした。:2006/11/21(火) 22:40:53
金玉

3 :以上、自作自演でした。:2006/11/21(火) 22:42:23
代行依頼をミスったのか

4 :J・P・ポルナレフ ◆DU92h6wpD. :2006/11/21(火) 22:52:41
・・・・・・手間を掛けさせてしまった・・・こんな姿になっても・・・・・
代行してくれた>1に感謝する・・・・・・

>2
グゥゥ・・・・・・いきなりそれか・・・・・・
私はいま・・・この身体に入ったばかりで、全盛期ほどのパワーはない・・・
・・・下ネタに元気に返せる余力もないということだ・・・
・・・・・・もう少しで馴染むと思うから待っていろ・・・
そのとき、そのワードに流暢な返事を返せるかどうかはわからんが・・・

>3
・・・いいや、ミスってなどいない・・・
むしろミスったのは私のほうだ・・・真ん中のあたりとかな・・・
・・・・・・これだけ言っておけば、こんな身体になろうと・・・わかってもらえるだろうと、
そんな打算的な目論見があった事は確かだが・・・・・・クク・・・

5 :J・P・ポルナレフ ◆DU92h6wpD. :2006/11/21(火) 23:09:19
しかし失敗とは・・・

・・・・・・なるほど・・・だが、しかし・・・気にするな。
このくらいのことは・・・・・・些事でしかないのだ・・・・・・
要は・・・・・・遺志を引き継いでもらえたこと・・・・・・これが肝心なのだ・・・
いくらでも釣りは来る・・・・・・

あぁ、徐々に慣れてきたようだ・・・少しは流暢に喋ることができるだろう・・・・・・

6 :以上、自作自演でした。:2006/11/21(火) 23:15:16
ポルナレフさん。
それでは改めてまして・・・おかえり?いや「はじめまして」か。
カメの中じゃおなかは空かないか・・・お茶でも飲みます?
ある人からもらったカップがあるんだ・・・。
僕と仲間だけに配られたカップです。
あとは、このカップにお茶を注いでくれる人を待つだけですね。

7 :J・P・ポルナレフ ◆DU92h6wpD. :2006/11/21(火) 23:25:46
あぁ・・・・・・意識が波のように・・・・・・
・・・・・・揺らいでは消え、また濃くなる・・・・・・

>6
君も・・・・・・こんな姿になった私に話しかけてくれるのか・・・・・・?
メルシー・・・・・・そして・・・いや、はじめまして・・・今は、それでいい・・・
次第に、こんな姿でも・・・・・・君達と信頼関係を築ければ良いと、願っているのだから・・・
だが・・・私はしばらく君に不自由をかけるよ・・・なにせまだ、この姿になって間もない・・・
言葉にならない言葉を喋っちまうかもしれない・・・許して欲しい・・・ぁぁ・・・

お言葉に甘えてお茶は頂こう・・・私は・・・こんな身体だから・・・ティーポッドを持つことも出来ないし、
パンを焼くこともできない・・・それに幽霊だから・・・お察しの通りハラも減らない・・・
・・・しかし、飲みたいのだ・・・フリだけでもいい・・・
それだけで私は・・・・・・・誇り高い気分になれる・・・

・・・・・・共に待とう・・・・・・私は・・・ある約束を・・・この肉体さえ失くした魂に刻んでいる・・・
影となり、そして・・・力及ばずながら、意思を継ぐ者の手助けをするという約束を。

8 :J・P・ポルナレフ ◆DU92h6wpD. :2006/11/21(火) 23:44:37
ああ・・・そうだった・・・伝えなければいけないことがあるのだ・・・・・・
他力本願のような言い方ばかりしちまったが・・・・・私も私で、精一杯やる・・・
来る者は歓迎し・・・去ろうとする者は追いすがって引き止める・・・これが基本となるだろう。

・・・それと・・・ここをこんなに早く立てた理由なのだ・・・言いにくいことだが・・・
『寂しくなった』からだ・・・・・・私が・・・
・・・・・・以上だ・・・。

・・・ああ、こんな姿になっても眠気はやってくる・・・
伝えるべきことを伝えられたから・・・気が抜けたのだろうな・・・

9 :以上、自作自演でした。:2006/11/22(水) 00:17:03
便器の味は?

10 :以上、自作自演でした。:2006/11/22(水) 00:32:34
チョイスがツボ過ぎるwwwwwwなぜww

歴戦の戦士である貴方も大好きなんですよ!!ホント!
貴方とは初対面なのに突然わらってごめんなさいッ!これあげるから許して
つ【亀のえさ】

11 :以上、自作自演でした。:2006/11/22(水) 01:27:03
亀から出れば妹さんに会いに逝けるのに

12 :以上、自作自演でした。:2006/11/22(水) 01:57:30
三部の頃とは性格が別人のような気がするんですが

13 :以上、自作自演でした。:2006/11/22(水) 13:25:57
蜷悟ア縺輔○縺ヲ荳九&縺

14 :以上、自作自演でした。:2006/11/22(水) 16:36:45
亀の中って本当に住み心地良いんですか?

15 :以上、自作自演でした。:2006/11/22(水) 18:59:30
便器といえばポルナレフ

16 :フーゴ ◆MaJNxqJi2Q :2006/11/22(水) 21:19:51
どうやらここだな。後は亀が…亀ねぇ……はッ?!

貴方がポルナレフさんですね?(本当に亀だ…)
ピアチェーレ。あ、フランス語の方がいいんですかね。
僕はフーゴ、パンナコッタ=フーゴ。
ここに居る貴方を手伝うようにと、リーダーであるブチャラティから
命令を受けて来ました。以後宜しくお願いします。
他の面々もいずれやって来ると思いますが、当面は僕らで頑張りましょう。

さて…力不足かもしれないけど、ここからは僕もここを訪れる
コンパンニョを僕なりにおもてなしさせて貰おうかな。
皆さん、まずはお茶でもどうぞ。フランスは『エディアール』で
買って来ました。いい香りでしょう?

17 :以上、自作自演でした。:2006/11/22(水) 21:46:32
フルネーム言うの恥ずかしかったりする?

18 :以上、自作自演でした。:2006/11/22(水) 22:15:36
フーゴ 俺にもお茶くれ!マイカップあるから
チームからあんな離れ方したのに許されて良かったな
ホント心広いつーか人間できたリーダーだよな…



ポソリ(お前もちょっとは見習えよ)

19 :フーゴ ◆MaJNxqJi2Q :2006/11/23(木) 00:16:54
くッ、買い出しにやたら時間がかかったな。お客様を待たせるなよと
言われていたのに…。


>17
ブォナセーラ。ん?名前ですか?
…別に何とも…確かに日本人の君にしたら滑稽な発音なのかも
知れませんね。半濁音の姓名は日本ではあまりないでしょうから。
イタリアでは食べ物系の単語が姓名に使われる事はさほど珍しく
無いんですよ。…まぁ男の僕にお菓子の名前は正直……残念ですけど。


>18
ブォナセーラ。お茶ですね?勿論、では一度カップを預かります。
……そう、あの時は…。
君は怒るかもしれないけど、僕はあの選択を間違っていたとは
思っていません。後悔しなかったかと訊かれれば…いいえ、と
答える事は出来ませんがね。
皆、僕を責めなかった。だから僕もあの事を謝ったりはしない。
それで良いと思ってます。

…はい、お待たせしました。お茶です。良ければケーキもどうです?
え?フォークが無い?あぁすいません、ここにありますよ。
曲がってる気がするなんて…気のせいでしょう。
決して力一杯握ったとかじゃあないですって。

20 :以上、自作自演でした。:2006/11/23(木) 07:16:43
フーゴはそろそろインナーでも着ないと風邪を引くと思います

21 :J・P・ポルナレフ ◆DU92h6wpD. :2006/11/23(木) 07:27:59
――私は見慣れぬ空間で目を覚ました。
どこだ?ここは?私はコロッセオで『彼ら』を待っていたはずではなかったのか・・・?
・・・・・・む、なんだ、この鏡に映っている亀は?私はもっと男前だったはず・・・
どこの国であろうと床屋通いは欠かさず、無精ひげにも気を使う紳士の・・・・・・
この亀はなんだ?誰だ?誰だ?

あ、私だった(黒沢AA略)

どうも最近は物忘れが悪くなって困る・・・それに昨日は異常に早く寝付いてしまった・・・
・・・まぁいい・・・聞いた話によると、今日君達は休みらしいな。
ゆっくり休むといい。私は昨夜に来れなかった分、いくらか挽回させてもらいたい。
二晩ほど休んでみたら、私もすっかりこの身体に馴染んだ。住めば都だ・・・
・・・それに、嬉しいこともある・・・

>9
・・・・・・なんで十数年も前のトラウマを・・・今!引っ張り出してくる・・・ッ!?
・・・た・・・尋ねられれば答える他はないだろうが・・・アレだ・・・
排泄物の苦味に年季をミックスさせたカンジというか・・・それに若干のしょっぱさが・・・
・・・・・・おぇぇぇぇぇぇぇっ!くそっ!忘れかけていたことを思い出させやがってッ!

>10
やぁ。はじめまして・・・・・・ってなんでそこで笑うのだ・・・
しかもなんでその詫びに、よりによって『亀の餌』なのだ・・・ッ!?
私は今でこそこの姿になってるが、味覚は未だ人間だ。できればイタリアの美味いデザートとか、
そのあたりを頂きたい所だ。フランス人はグルメなのだから気を使ってもらわなきゃな。
まったく・・・・・・モソモソ・・・・・・ふう、本当にもう・・・この餌はコケの味が効いてるぜ・・・美味い・・・・・・
・・・・・・ハッ!? ・・・・・・い・・・いま私は・・・ごくフツーにコレを食っていた!?
ヤバい・・・もう身も心も亀になりきっているってのか・・・恐ろしい!意識しないこと・・・!これが何より恐ろしいッ!
・・・・・・ん?まだあるのか?・・・あぁ、この姿か・・・・・・
なに、たいしたことではない・・・普通の人なら亀の中に入ろうだなどと思わないだろう?
これなら後で訪れる者達に選択肢の幅が出来るだろうと思ってな。

22 :J・P・ポルナレフ ◆DU92h6wpD. :2006/11/23(木) 07:48:21
>11
・・・・・・昔の仲間が教えてくれたのだ・・・・・・命を大切にするってことを。
・・・まぁこの姿になった今では・・・たしかに、いつまでもこの世にヘバりついてる怨霊みたいなものかもしれないが・・・
私には見届ける義務がある・・・黄金の遺志を継ぐ者達の活躍をな・・・
だからこのままあの世に逝っちまったら、私の妹も迎えるに困るだろう。
なにより花京院やアヴドゥルにまた殴られちまう・・・フフ。
すべての悔いがなくなったら、胸を張って行くべき所に帰るだけだ。

>12
それはよく言われることだな・・・しかし、私ももう若くない・・・30代の半ばを過ぎちまっている・・・
加えてディアボロのせいで私は戦闘者として再起不能になった。長い療養生活が続いた。
いくら昔の私が爽やかがウリのナイスガイでも、テンションが下がるのも無理からぬことだと思うだろう?
・・・・・・だいたいなんで承太郎には嫁さんができたのに私にはいつまでもできないのだ?
パッショネーを追っていたから?いや、それはアイツも同じはずだ。なのに・・・・・・
というわけで、今の世の中の女性は沈着冷静な男がブームなのだと私は気付いた。
幸いにしてエジプト時代の私を知るものはいない・・・高校デビューならぬイタリアデビューってヤツだ。
・・・・・・ん?納得できないか?ダメだぜ、視野は『→』じゃなくて『⇔』こう見なきゃなぁ。

>13
む・・・・・・文字化けか?気にするな、私もそういうことはたまにある。
解読しようとも思ったが、さすがに私にはハードルが高すぎるようだ。

>14
私はいいと思うぞ。亀の中という制限付きではあるが、生前車椅子だった頃よりも不自由なく歩ける。
テレビやなんかの家具もある。足りないものは外に居るジョルノやミスタに持ってきてもらえばいい。
・・・まぁ私には実体がないから触れられないものも多いが・・・贅沢はいえない。
天に還ってゆくだけだった私の魂を繋ぎ止めていてくれるだけでもありがたいのだから。
・・・・・・なんなら君も亀の中へ遊びにきてみるか?スタンド能力者ならたぶん私の姿も見えるはずだ。
よければそこでエジプトでの冒険譚などを語って聞かせようじゃないか。

23 :J・P・ポルナレフ ◆DU92h6wpD. :2006/11/23(木) 08:10:38
>15
・・・・・・なんだ?その不名誉な代名詞は・・・・・・!?
わ・・・私だって好きで便器を舐めたわけじゃない!
バーサンのジャスティスに操られてたからしょうがなく舐めたのだッ!しょうがなく!
それともブタの出てきた便器にたまげてたことも含めてなのか?そうなのか!?
違うぜ!あれにカルチャーショックを受けない人間はいねぇ!賭けてもいいッ!
他の仲間はたまたま難を逃れただけで、一歩間違えればあいつらが『便器マン』だったのだッ!
・・・・・・そこまで言ってないって?そりゃすまない。ガラにもなく熱くなっちまったようだ・・・

>16 フーゴ
・・・おぉ・・・・・・・ブラボー!はじめまして。君が彼の仲間だな?
受け取ったデータに君の名前はなかったようだが・・・途中で一人欠けた者が居るという話は聞いていた。
それが君か・・・・・・ありがたい。すでにロストしてるが、性格の一面に難アリってキャッシュを穿り出したので、
どんなプッツンが来るのだろうと思っていたのだが・・・どうして、利発そうな若者じゃないか。
私はご覧の通り亀だし、もはやスタンドも使えない身体ではあるが・・・よろしく頼む。
エ・・・エディアールも頂くぞ・・・ただし私はもう亀だ・・・優しく口に入れてくれ・・・優しく・・・

>17
いいや、決してそんな事はないぞ。
ジャン=ピエール=ポルナレフ・・・これ以上誇らしい名前はそうそうないと思わないか?
それとも・・・・・・ここのギャングの面々のことを言っているのか?
・・・ぷっ・・・・・・いやいや、いいと思うがね。まぁここのあたりは彼に答えを任せるとしよう。

さて、手足が短すぎて一緒にお茶を淹れられないのが口惜しいところだが、
全員と話が出来ただろうか?ひとまずは・・・それならいい。
では私はまた亀の中に引っ込んで、キャプテン翼でも見ているとしよう。

24 :以上、自作自演でした。:2006/11/23(木) 08:20:30
まあ、あれだ。
幽霊になって良かった事の一番目はトイレでの災難に会う運命から逃れられた事だよな

25 :J・P・ポルナレフ ◆DU92h6wpD. :2006/11/23(木) 08:47:22
あ・・・ありのまま・・・・・・『若林が・・・・・・・・・・味わったぜ・・・

>24
だから便所は関係ねぇだろぉがよぉー便所はアアアアアアアッ!!何が『まぁあれだ』だッ!
・・・く・・・・・・・何年経とうが・・・こんなふうにおっ死のうが・・・その過去は付いて回るってのか・・・!?
まぁ・・・確かにこの姿だと、便器に近づかなくてもそこらで垂れ流したって誰も怒らないし、
さっきも言ったように亀の中でならむしろ生前より自由に動き回れるってのはメリットではあるが・・・
・・・決してトイレでの災難を現在まで意識しているわけではないぞ!いいか、決してだッ!
・・・・・・意識・・・しないよな・・・オレは。していないだろう。してないと思う。

26 :以上、自作自演でした。:2006/11/23(木) 11:05:33
亀ナレフ・・・・ そうッ!亀ナレフってアダ名はどうスかッ!?

27 :フーゴ ◆MaJNxqJi2Q :2006/11/23(木) 13:14:40
今日も寒いな…肌を刺すような冷気だ。カシミアのコートだけじゃ
スーツとさして変わらないぜ。
そうそうポルナレフさん、まだ僕はここの勝手が解らないので
『明らかに貴方個人に話し掛けている』人以外とは会話しようと
思っていますが、構いませんねッ!

さぁ、じゃあ今日もお茶を…コーヒーの方が良い人は言って下さいよ?


>20
ブォンジョルノ。僕の身体を気遣ってくれんですか?有り難いな…。
この特注のスーツには専用のインナーがあって、それを着ているので
見た目ほど寒くはないですよ。外を歩く時はコートも着てますし。
肌と全く同じ色のインナーを着ればとミスタに良く言われんですけどね、
僕のセンス的にナシです。


>26
ブォンジョルノ。ポルナレフさんに話し掛けてたんならすいません。
僕は君の言葉を『提案』と見なして、それに対する意見を述べさせて
貰う事にします。『亀ナレフ』…うん、語呂が良いですね。
僕は良いと思いますよ。まぁでも本人があんまり嫌がるようなら、
可哀相だからやめにしましょうね。
じゃあご本人様の意見を待ちましょうか。ゆっくりお茶でもどうぞ。

28 :フーゴ ◆MaJNxqJi2Q :2006/11/23(木) 13:24:57
それにしてもポルナレフさん、貴方、とんでもなく苦労人なんですね。
コンパンニョがあまりにも言うからちょっと調べましたけど……
…ま、僕は何も言いませんよ。
人には触れられたくない過去の一つや二つはあるもんです。
…お茶を冷まして平たい皿に煎れましたよ。さ、どうぞ。

さてと…皆さん飲み物とお菓子だけじゃあ物足りないですよね。
何か作って持って来ます。
一度キッチンに引っ込みますが、用があったら呼んで下さいね。

29 :以上、自作自演でした。:2006/11/23(木) 17:35:33
イタリア男って皆料理上手なんだ?

30 :以上、自作自演でした。:2006/11/23(木) 17:39:21
日本にあるコタツってモノが中々にぬくくて良い代物ですよ。

31 :以上、自作自演でした。:2006/11/23(木) 21:00:46
今日、日本は勤労感謝の日なんだよ
勤労、誰かに感謝した?

32 :フーゴ ◆MaJNxqJi2Q :2006/11/23(木) 21:06:30
……もしもし、ブチャラティですか?ちょっと訊きたいんですがね、
この家、キッチンにオーブンが無いってのはどういう事です?
どうやってピッツァを焼けば……えぇッ?!石釜!素人の僕には無理ですよ。
はい…はい、……いえ、もういいです。

参ったな。明日はここに来る前に電気屋に行って、
デロンギのオーブンを買って来よう…。
お待たせしました、とりあえずこれだけでも食べて下さい。
ペンネ・アラ・ボスカイオーラ、キノコが沢山入ったパスタです。


>29
ブォナセーラ。いや、皆が皆そうとは言えないんじゃないですかね?
ブチャラティや僕を見てそう言ってくれんのは嬉しいですけど。
今でこそ必要に迫られてこうなったけど、僕だってずっとあの家で
暮らしてたら、キッチンに立つ事なく一生を終えてたと思います。
それに…まだ僕が料理『上手』かは解りませんよ?まずはこのペンネを
食べてみて下さい…フフフ。


>30
ブォナセーラ。『コタツ』…知ってますよ、その名前!調べました。
テーブルに布団が被さってるアレでしょう?そして上には必ず『ミカン』
という日本のオレンジがあるんだそうですね。
残念ながらここイタリアではコタツを体験出来ません。うーん…。
オレンジならすぐにでも用意出来んですけど。いりますか?

33 :以上、自作自演でした。:2006/11/23(木) 21:15:38
・・・やれやれ、やっとたどり着いたわ。
ここが次の集合場所ね。新しくて緊張しちゃうわねぇ・・・。

ブチャラティ!また懲りずにピッツァを焼いて・・・・・・いないのかい。
まだ亀とフーゴさんだけしかいないんだねぇ・・・。

フーゴさん、足りるかどうか分からないけど何枚か焼いてきたから、よかったらオーブン来るまでみんなで分けておくれ。
「モッツァレラ」と【マルガリータ」の簡単なもので悪いんだけど。
それにしてもこの亀・・・どっかで話したことがあるような気がするんだけど・・・気のせいかねぇ?

34 :フーゴ ◆MaJNxqJi2Q :2006/11/23(木) 21:47:48
そうだ、コタツ…日本に飛んだブチャラティに買って来て貰う
ってのはどうですかね?さっきの電話でもお土産は何が良いかなんて
暢気な事言ってたし。よし、じゃあメールで送っておこう…国際電話は
金が掛かりすぎるからね。

(……でもコタツっていくらくらいすんだろうな?)


>31
ブォナセーラ。『勤労感謝』?むっ…ちょっと待って下さいね。
コウジエン、コウジエン……えーと?
『勤労を尊び、出産を祝い、国民が互いに感謝しあうとする日』
そういう祝日があるんですか、これは知りませんでした。
勤労を尊ぶってあたりが日本の真面目なお国柄が出ててますね。
そうだな…じゃあ僕は『国民が互いに感謝しあう』にのっとって
ここに居る皆さんに感謝しますよ。勿論、君にも。


>33
ブォナセーラ。あっ、もしかして前にもピッツァを差し入れてくれた
おばさんですか?また来てくれたんですね、グラッツィエ!
しかもピッツァまで…これは熱いうちに食べなきゃ。さぁ、貴方も
座って座って…お茶も煎れますよ。
折角来てくれたのにすいません、見ての通りブチャラティは不在です。
あれからすぐ「仕事で日本に行く」と言ってそそくさと出国しました。
……あくまで推測なんですけど、あの人、仕事じゃなくて観光旅行しに
行ったんじゃあないかと…キョートだ何だって騒いでたんで。

亀が?さぁ……どうでしょうね。フフフ。
彼は亀ナ…間違った、ポルナレフさんといいます。ご存知ですか?

35 :以上、自作自演でした。:2006/11/23(木) 23:09:47
>25災難終了? まだだまだ終わらんよ!
いるじゃあないか… その腹の中にジッパーで穴開けて
「ここでどうぞ」と言っちゃう我等がチームリーダーが…

36 :おばさん:2006/11/24(金) 00:57:43
あらっ!やっぱりばれちゃったかしら。
ブチャラティはいないようだけど、またみんなに会えて嬉しいわ。
フーゴさん、ブチャラティが観光から戻るまで、他のメンバーが来るまで頑張ってね。
カップをもらった人たちはみんな戻ってきてるのかしら・・・?

37 :フーゴ ◆MaJNxqJi2Q :2006/11/24(金) 13:12:46
ふう…こんな寒い日にわざわざ電気屋なんか行かなきゃ良かったな。
誰かに買って来るように頼めば……ナランチャ以外の誰かに、ね。

>36 おばさん
ブォンジョルノ。返事が遅くなってしまいましたね、すいません。
グラッツィエ…貴方のような人が一人でも居てくれる限り、
僕は全力を尽くそうと思います。それが『あの人との約束でもある』!
そのカップは……。
きっと、まだここに気付いてないコンパンニョもきっと居ると思います。
けれどじきに皆さん戻って来ますよ。『人と人は引き合う』、
僕はその力を信じてる。

…と、空のカップを目の前に喋るだなんて大失態ですね。
お茶を…いや、コーヒーにしましょう。ブルーマウンテンを
持って来てんです。勿論、NO.1ですよ。



さてと、今日こそは僕がピッツァを焼くぞ。カルツォーネが良いかな。

38 :J・P・ポルナレフ ◆DU92h6wpD. :2006/11/24(金) 17:15:48
すごいぞ。ちょっとばかり目を放した隙に、こんなにも進んでいるとは・・・
しかも、以前の場所での仲間もぼちぼち集まり始めているようだ。
それに加えてフーゴ少年の力量と覇気だ。このままでは私の『なんか偉い人』というポジションが覆されてしまう危険性がある。
前から居る者、新しく来た者・・・共に楽しませられることのできる技量を、私も身に付けなければ!
・・・・・・ちなみに申し訳ない。昨夜もやはり早い時間で眠りこけちまった。

>26
唐突に・・・唐突にそんなことを言うものだからパスタとキノコを吹いちまった!
なんなのだ、その「うまいこと言った!」みたいな得意げな顔は!えぇ!?
くそ・・・君まで、この老兵の背中・・・もとい甲羅を踏んづけてさらにステップしてこうというんだな。寂しいものだ。
・・・えー・・・・・・色男でも女殺しでも好きなように呼んでくれていいのだが、亀ナレフなどと・・・
私はそんな語呂とノリの良さで出来上がったようなあだ名は勘弁だぞ。私にもフランス人としてプライドがあるのだ。
・・・・・・といっても・・・困難だろうな・・・・・・ラティとかブっちゃんとか呼ばれてたものな・・・アイツも・・・くっ!

>29
うむ・・・よく聞いてくれた。フランス人は皆、日本人が米を炊くより簡単にパンを焼くことが出来るぞ。
詳しくは少年サンデーを参照の・・・ってなんだ、イタリア人のことか。
・・・いや、実はわかっていた・・・わかってはいたのだが・・・・・・横から口を出したかった。許せ。

>30
あぁ、知ってる。エジプトでの旅の後、承太郎がフランスに送ってきてくれた。
電気と毛布があれば暖かな風情ある暖房器具だ。アレはいいものだな。
「豆炭のほうがエコロジーだし温もりも強烈だぜ」と承太郎のヤツはうるさいことを言ってたがね。
・・・しかしまぁ、今のこの身体ではコタツに入る事はできまい。干からびそうだ。
せいぜい上に乗っかるのが限度だな。
これからの季節は急傾斜的に寒くなるし、ぜひフーゴ少年に用意してもらうといい・・・フフフフ
まぁ、どうせ旅行中の幹部あたりがニホンかぶれになったついでに買ってくるだろうが。
もちろん暖炉もいいがな。直接温まるならアレが一番さ。

39 :J・P・ポルナレフ ◆DU92h6wpD. :2006/11/24(金) 17:51:09
>フーゴ
おっと、そうだ・・・・・・すまん、実は先に謝っとくことがある。
私は実は、こういう場でこうして真っ向から他人と絡むのは初めてでね・・・
要するに上手くないのさ・・・掛け合いってヤツが。情けないことだ・・・
私のせいで君の良質な接客を邪魔してはいけない。だから、コツを掴むまで時間が掛かるってことの
許しを乞わせてもらいたいのだ。本当にすまん。
ところで、明らかに私に対してのレスと君に対してのレス・・・たしかにこれは分けて別々に担当するべきだろう。
つまり『挟み撃ちの形』になるな。
・・・・・・気にするな、ちょっと言ってみたかっただけだ。

>31
働く者やその行為自体に感謝する・・・ってトコか。・・・なるほど。
それこそニホン人の習慣・・・・・・え?まったく同じことを先に言われてるって?
そ・・・そうか・・・すまんな。(チッ。さりげなくパクろうと思ってたってのに)
ところで感謝したかと言えば、私はいつでも感謝している。
ディアボロ・パッショーネを探ってる間の生活費は、すべてSPW財団の支援だったからな。
額もさることながら、彼らが危険を顧みず必要なものを私に届けてくれたからこそ、
ローマにおける矢の使用法の伝授もあった。感謝してもし足りない。
・・・まぁ厳格にはキンロウカンシャと違うかもしれないが・・・・・・
世話になった人に感謝するって意味では間違ってはいないだろう?

>33
やぁ、マダム・・・あなたが、あの幹部が世話になったって言う女性ですね?
ボンジューr・・・っておいおい・・・ちょっと・・・せっかく紳士的に決めたってのに・・・
こっちこっち・・・・・・あなたの足元だって!
・・・ふう・・・この身体だとご婦人と喋るだけでも一苦労だ。
で、フーゴ少年も言っているのだが、私は・・・まぁ、初対面ですよ。ハハ・・・人間違いでしょう・・・・・・
・・・そうそう、例の幹部は旅行先のキョートからEメールを送ってきましてね。よりによって以前彼らの指令を出してたあのアドレスに。
「ニホンの文化に触れる」というご丁寧なタイトルに、写真が添付してありました。
満面の笑顔でキヨミズ寺の側面をジッパーで滑り降りてる写真が・・・
・・・方向性はわかりませんが、ありゃよほどニホンが気に入ったようですな。
なのでピザは私が代わりに頂いておきましょう・・・・・・熱ッ!や、優しく・・・・・・

40 :J・P・ポルナレフ ◆DU92h6wpD. :2006/11/24(金) 18:06:00
>35
何だとッ!? よりにもよって私の憑依するこの身体を、あの男はそんなことに使ったってのか!?
ここでどうぞってのはトイレだろう?トイレだよな?・・・くそっ、運命を先読みしてイヤガラセしたとしか思えん・・・!
レディに対してってのがまた減点だ。まったく。女性のデリケートな心理をわかってやってないようだな。
それにしても・・・・・・因縁ってのはあるんだな・・・嫌な予感がしてきやがった。
まさかこの先、亀の中にブチャラティを含んだ人間が閉じ込められて、
「だってトイレが設置されてないからってしょうがなく」・・・・・・なぁんてことはない・・・とは思うが・・・
・・・『鍵』の管理だけは慎重にしてもらわないとな・・・心配するような事はないと思うが・・・だが!
・・・・・・もしかしたらあるかもしれない・・・因縁なのだから・・・!

>36
そして・・・バレバレだぜ、おばさん・・・・・・なんてな。
なぁに、あの幹部と残る仲間たちが来るまで私たちは精一杯尽力しますよ。
大船に乗ったつもりでドンと任せていただきたい。
・・・・・・いや、だから・・・・・・ちょっとこっち向いてください・・・爬虫類なのは事実だけど、そんな・・・

41 :フーゴ ◆MaJNxqJi2Q :2006/11/24(金) 20:31:01
うん、見様見真似だけど上手いこと焼けたぜ。
【カルツォーネ】
大きい餃子みたいな形をしてるけど、中身は白菜とニラと挽き肉じゃあ
ありません。トマトソースにモッツァレラとパンチェッタ、
正真正銘のピッツァなんですよ。さ、どうぞ。


>ポルナレフさん
邪魔だなんて…貴方が居るから僕がこうして拙い接客をしても
皆さん温かく対応して下さるんじゃないですか。謙遜は止めて下さい。
それに不慣れは僕も同じ事、お互い少しずつ解っていけば良いんです。

じゃあ…『個人名を特定したレスには当人だけが返事をする』、
その他は、まぁ、今まで通りのスタンスで問題無いんじゃあないですかね?
臨機応変に行きましょう。



それにしても…この写真。
もう隠すつもりも無いみたいですね。完全に浮かれてる…。

………!

待てよ、これ、『スタンドを使っている状態の写真』だ……
という事は、『この写真を撮影した人間が居る』…つまり
誰かが同行していて、その誰かは『スタンド使い』…!

………まさか、僕だけ留守番で皆日本旅行楽しんでたりは……いや…
信じよう…。

42 :以上、自作自演でした。:2006/11/24(金) 21:03:54
フーゴ…………!(ノ∀`)
いーさ。皆がこっち来るまで楽しもうぜ!参加できなかったって悔しくなるくらい!!

43 :Re:2006/11/25(土) 00:34:00
from Qtaro Kujo
to J・P・ポルナレフ

今、日本で「彼」に遭遇した。
以前、お前から報告を受けていたジッパースタンドの彼だ。
スタンド能力以外は思ったよりも普通の若者だ。
ファミレスにて・・・こちらでできたのだろうか?名も知らぬ仲間たちに
「これから二条に出てそれから舞妓さんと遊びに行くぜ」と誇らしげに語っていた。
ただ矢やDIOの血との直接的な関連性はないものの・・・。
「清水ジッパー降下」や「鴬張りの秘密を探るッ!、床にジッパー!」など
一般公開されていない神社仏閣への侵入などやりたい放題、
最悪なことにレプリカの刀を帯刀して警察沙汰だ。
SPW財団に裏から手を回させたが・・・やれやれだぜ。
・・・使命感から解き放たれるとここまで羽目をはずすモンなのか、俺にはわからんぜ。


44 :以上、自作自演でした。:2006/11/25(土) 06:14:56
ブチャラティ・・・・

45 :以上、自作自演でした。:2006/11/25(土) 12:09:53
ブチャラティwww

46 :以上、自作自演でした。:2006/11/25(土) 13:40:18
承太郎さんの名前はわざとなのか天然なのか

47 :フーゴ ◆MaJNxqJi2Q :2006/11/25(土) 15:57:19
空気は冷たくても、陽の光があると気持ちも違うね。
………ん?郵便受けに何か…エアメールだ。


>42
ブォンジョルノ。いいんです、何も言わないで…。
そう、僕は今とても楽しい。君も同じだと嬉しいですけど。
だから日本観光旅行から干されても構わない。後悔すんのは
彼らの方だッ!
でもまぁ、お土産ははずんで欲しいとこですね。


>44
ブォンジョルノ。あぁ…君も呆れてんですね。お察しします。
別にかばうつもりは無いけど、今まで頑張った分くらいは羽根を伸ばさせて
やって下さい。あれで普段はしっかり者の頼れるリーダーなんですよ。


>45
ブォンジョルノ。そう、そのくらいの気持ちで居てくれたら僕も
気が楽です。ホンット、最近の浮かれぶりは若干目に余りますけどね。
万が一トラブルなんか起こそうもんなら、いくら上司といえど…。

(ゴゴゴゴゴ……)

48 :フーゴ ◆MaJNxqJi2Q :2006/11/25(土) 16:14:59
>46
ブォンジョルノ。ん、『ジョウタロウ』さんですか?すいません、
僕には……あっ、ポルナレフさんのお知り合いか!ポルナレフさ…
……あれ?さっきまでそこのテーブルの上に居たのに。ポルナレフさーん?


…見当たらない、諦めよう。そのうちどっかからひょこっと
出て来るんだろう。
ところでこのエアメール…誰からだ?アメリカからのようだけど。
『SPW財団』?
えーと…『請求書』……手紙も入ってるぞ。

「パンナコッタ=フーゴ様
先日日本におきまして貴方様のご友人であるブローノ=ブチャラティ様が」…

…………………
………………



あの………



クサレ日本かぶれがァァァァァアア!!!

(しばらくお待ち下さい)

49 :以上、自作自演でした。:2006/11/25(土) 16:30:31
キレたwwフーゴキレたwww

50 :以上、自作自演でした。:2006/11/25(土) 16:32:31
まあこればかりは
誰だってキレる オレだってキレる

51 :以上、自作自演でした。:2006/11/25(土) 16:38:48
フーゴ、ほら、忘れ物

つ【重さ10`の辞書】

52 :J・P・ポルナレフ ◆DU92h6wpD. :2006/11/25(土) 21:59:51
・・・ぐっ・・・ハァー・・・ハァー・・・・・・
危なかった・・・ッ!話には聞いていたが・・・これまで何の問題もなかったので油断していた・・・
・・・・・・私が・・・承太郎からのメールが来たことで嫌な予感を感じて・・・
こうしてテーブルの下に潜り込むのが数秒遅かったら・・・ハァ・・・ハァ・・・想像しただけでもブルっちまうぜ・・・

>フーゴ
かッ・・・掛け合いとはこうも命がけの代物だったとは・・・ッ!?
ああ・・・・・・何皿かのピザがブチまけられてしまった・・・しかしもう少し隠れるのが遅かったら・・・
今頃私もあの皿と一緒に床でひっくり返ってたトコだったってことか・・・!
いくらあの幹部がチャラけてたことへの怒りが最もだとしても・・・恐ろしいッ!
この若者の爆発力・・・・・・侮れるものでは・・・(こっ・・・怖ぇぇ・・・・・・絶対怒らせないようにしないとな・・・)

それにしても、スタンド使いが撮った写真・・・か。微妙な違和感はこれだったのだな・・・
私は呆けていたとはいえ、ハッキリこれと気づく事はできなかった・・・
・・・ならばキレやすい性格とはいえ、やはり理知知的な部分は限りなく深いようでもあるな・・・

>42
フッ・・・君は前向きだな。私はフーゴではないが、だが同じ気持ちだ。
ただひとつ気がかりなのは、誰か一人でも戻ってきた瞬間にココが血に染まらないかってことにだな・・・
大げさかもしれないがけっこう本気でそれが心配だぜ・・・!

>43
・・・ッ!?な、何故私が極秘にやり取りしてる承太郎からのメールが公開されているのだ!?
そうだ・・・先ほどもテーブルに隠れる前に、まずそのことを疑問に思うべきだった・・・
あぁ・・・・・・「バレちまったか」・・・こんな単純な事だが、これほど恐ろしい事件を誘発することになるとは・・・
面白いからっていつまでも取っておかずにさっさと頭に入れて削除すべきだった・・・私の責任だぜ・・・
・・・・・・でもまぁ舞妓サンと遊んだり床に穴空けたり挙句に部下へ請求書を回したりはは私のせいではないな。
・・・ま、こいつは彼自身に釈明してもらえばいいか。

53 :J・P・ポルナレフ ◆DU92h6wpD. :2006/11/25(土) 22:31:42
>44
・・・・・・・その・・・なんというか、察するに余りある・・・・・・
しかし、別に私に対して呆れてるわけではないのに・・・
・・・冷たい視線が突き刺さる気がする・・・こいつは何故だ・・・?
まぁ、その、なんだ・・・元気を出すんだぞ・・・こっちまでいたたまれなくなるからな・・・

>45
そう、こんなカンジにな。
・・・だがこれは元気すぎだな・・・今度は逆に嘲笑れているような気がしてきやがった・・・

>46
あぁ、それは故意にやっているようだぜ。アイツは昔からそういうクセがある。
私の用意したアドレスは特製だからハッキングされることはまずないのだが、
念には念を入れるとかでな・・・試験の類以外の身分証明に本名を記すことを好まないらしい。
用心深いというか、病的というべきか・・・・・・まぁ意味は通じるのでいいだろうがね。
・・・いや・・・さっき『故意』にと言ったが、どっちかというとやはり天然なのだろうか・・・これは?

>49
おいおい、はやし立てるもんじゃあないぞ!
・・・ひと悶着あるたびにいちいち隠れなきゃならない私の身にもなってくれ・・・

・・・・・・おっと、他人の話に割りこんじまうのは私の悪いクセだな・・・この辺にしとこう。
・・・しかし、そのガッシリした辞書だけはヤバそうな匂いがプンプンするから取り上げたかったが・・・
どっちみちこの姿じゃ栓なきことか・・・
万が一とばっちりを食う前に、ひとまずまた物陰にでも引っ込んでおこう・・・ピザを一切れもらっとくがね。

・・・フフ・・・それにしても楽しいな。思ったとおりだったよ。
フーゴ少年も名のない友人達も本当に、メルシー。

54 :以上、自作自演でした。:2006/11/25(土) 22:35:32
亀、命がけだな…

55 :以上、自作自演でした。:2006/11/25(土) 22:38:12
命ガメ・・・・
いや、聞き流してくれ

56 :フーゴ ◆MaJNxqJi2Q :2006/11/25(土) 22:55:18



…………ッ!!

ま、またやってしまった…!あぁぁ…何もかもひっくり返ってメチャクチャだ。
すっ、すいません皆さん、怪我はないですか…あ、そんな引かないで…。


>49
ブォナセーラ…。
すいません。お見苦しいところを…。当事者はともかく関係の無い
君にまで……笑ってるんですか?あれ?


>50
ブォナセーラ。君もそこに触れるんですか…。
賛同してくれんのは有り難いんですがね、褒められた行為では無いですよ。
だけど……そうだな、もしあの人(達?)が帰って来たら、一緒に
灸を据えてやってくれますか?ちょっとばかりキツいお仕置きが
必要なようなんで。

57 :フーゴ ◆MaJNxqJi2Q :2006/11/25(土) 23:49:17
とにかく、テーブルまで壊してしまうとは思わなかった……どうするかな。
とりあえず明日買って来るまでは、皆さんの膝が代わりという事で…
すいません………。
(それもこれも全部…)


>51
ブォナセーラ。君、そんな凶器を…。
『ああいう状態』の僕の前にそれを出したら、こうなってしまうんです。
ほら、頑丈な木のテーブルまでこの有様。
………というかどうして僕の愛読書を君が持ってんですか…?


>54
ブォナセーラ。亀ナ…ポルナレフさんも……モッツァレラ塗れにして
しまいましたよ。そうですよね、ポルナレフさんが歴戦の勇士でなければ
今頃はあの瓦礫の下…妹さんの待つ場所に送り出すところでした。


>55
ブォナセーラ。いや、聞き流したりはしません……ほら、自分の
失態の後って誰かのミスに目ざとくなるでしょう?アレですよ。
とにかく、怪我は無いようですね。良かった。

58 :フーゴ ◆MaJNxqJi2Q :2006/11/26(日) 00:12:02
最後にポルナレフさん……本当に酷いとばっちりを喰らわせてしまいましたね。
こんなチーズ塗れにしてすいません。キッチンで甲羅を洗いましょう。
そんな…零したピッツァにかじりついて、はしたないですよ。
また焼いてあげますから、ほら、暴れないで下さいね…。

皆さんにも、すぐに新しい料理を用意しますから。少し待ってて貰えますか?
床も…はい、ちゃんと綺麗にします……。



(……帰って来たらタダじゃおかない……ッ!)

59 :以上、自作自演でした。:2006/11/26(日) 16:07:29
フーゴ、あんまり怒るなよ
イライラには甘い物が良いらしいから作って来た
どーぞ

つ【パンナコッタ】


60 :以上、自作自演でした。:2006/11/26(日) 17:32:11
此処でお茶を飲みたいのですがかまいませんねっ!?

61 :以上、自作自演でした。:2006/11/26(日) 17:59:59
怒ってもパープルヘイズだけは勘弁な

62 :以上、自作自演でした。:2006/11/26(日) 19:06:08
ピクニックとか野点なら日の下だから安心
亀が野生に帰らないかだけが唯一の心配ごと

63 :フーゴ ◆MaJNxqJi2Q :2006/11/26(日) 19:18:12
ここです、お願いします。
場所は…そこそこ、その辺で。ヴァ・ベーネ(OK)!ご苦労様でした。

お待たせしました、新しいテーブルです。今度のはそう簡単には
壊れないと思いますよ。ほら、板も厚いでしょう?
……や、別に壊すの前提な訳じゃないですけど。


>59
ブォナセーラ。…そんな説は聞いた事がありませんが……けど
『美味しいものが心をほぐす』のは事実ですよね。じゃあ頂きま…

………きッ…君は…!

いや、違うはずだ……。決して
『コイツ共食いだぜェーッ!』
と僕を馬鹿にする為じゃあ無い…日本文化には疎いが、きっと彼流の
ジョークなんだ。そう信じるんだ!
い、頂きますね?……うん、ブォーノ。君は料理が上手…
………何見てんですか。

64 :以上、自作自演でした。:2006/11/26(日) 19:39:43
フーゴに遭遇!挟んで

65 :フーゴ ◆MaJNxqJi2Q :2006/11/26(日) 19:42:01
今日はとてもいいクラテッロ(豚の尻肉のソーセージ)が手に入ったんです。
これを使ってラビオリを作りますね。そのままでも美味しいから、
少し切りましょうか?


>60
ブォナセーラ。どこかで聞いたような喋り方をする人ですね?
お茶、勿論、煎れますよ。今日は『ウェッジウッド』のダージリンです。

(………
似てる…僕の喋り方に。そういえば以前、僕の声真似をしたヤツが
満漢全席をブチャラティに作らせて、その材料費を稼ぎから天引きされた
って事があったな…。まさかこいつ………!)

『パ ー プ ル ヘ イ


>61
………ッ、ブォナセーラ。
危なかった……グラッツィエ、君の一言が無ければ怒りに任せてあいつを
使っちまうところでしたよ…。本当、悪いクセです。すぐカッとなって。
それに>60、君があの時の声真似のヤツだって証拠も無い…すいませんでした。

……『濡れ衣』、ですよね…?
(ゴゴゴゴゴ……)

66 :フーゴ ◆MaJNxqJi2Q :2006/11/26(日) 20:09:50
そうそう、僕は皆さんがスタンドの存在を知っているという事実に
驚いたりはしませんよ。
理由?フフフ…そんな御託は必要無いでしょう。

『スゴ味』!

これでカタはつきます。


>62
ブォナセーラ。いいですね、野外で食事やお茶を楽しむのも。
ただ…僕らの居る北半球はこれから冬ですからね、今すぐやるんなら
全員で南半球に行くしかないですけど。
亀ナレフさんは見れくれはああだけど魂は人間だから、野性うんぬんは
心配いらないと……あ、前『亀の餌』食べてたっけ…?


>64
ブォナセーラ!はい、お会いしましたね。ご希望通りに挟みましたよ。
では初『挟み』記念にこれを…甘い物、大丈夫ですか?
【デメルのザッハトルテ】
オーストリアから取り寄せてました。正規のレシピで作られた本物の味です。
アプリコットジャムが良い味出してますよ、是非どうぞ。

67 :以上、自作自演でした。:2006/11/27(月) 08:35:28
呼び方が亀ナレフで統一されつつあるな…w

68 :以上、自作自演でした。:2006/11/27(月) 15:54:24
こんなことになるとは・・・

69 :以上、自作自演でした。:2006/11/27(月) 19:01:48
こんなこともあんなことも スゴ味 があればカタがつくよ!

70 :J・P・ポルナレフ ◆DU92h6wpD. :2006/11/27(月) 20:52:00
辛いことがあろうと、ここに来れば癒される。ブチャラティもいい仲間を持ったものだ。
・・・よしッ、私も負けてはいられないぞ。

>54
フッ・・・そうでもないさ。人間の性格ってのは、どうしてなかなか如何ともしがたい。
ブチャラティもそこに気を使ってフーゴの簡単なデータをあえて残しておいたのだろう。
二面性は誰にでもある。まぁちょっと極端みたいだが・・・それでも関係ない人間に当り散らすことは決してないと思う。
それになんだかんだいって滅多にああはならないようだしな。
万が一の場合、一度実践したように私には甲羅に引っ込むなり避難なりの防御策がいくらでもある。命は簡単には落とさないぜ。
そういうわけで命がけは大げさだな。安心してくれ。
・・・・・・だが・・・さりげなく『亀』はないと思うぜ、『亀』はな。さあ、言いなおすといい・・・・・・

>55
また君は・・・謙遜しながらも内心「うまいこと言った」って思っているな?ハハハ・・・・・・
フフ・・・・ハハハ・・・・・・畜生ッ!どいつもこいつもッ!
よーし!上等だ!そんなにカメカメ言うならオレのハンサム顔を見せてやるぜ!とくと見ろ!
・・・・・・(魂出し中)・・・ハァハァハァ・・・げぷっ。
・・・・・・どうだ?爬虫類とは程遠いオーラがあるだろう?

>60
おいおい、お茶を出してるのは君だろうがよ。
・・・・・・って・・・あれ、なんだ?・・・フーゴはこっちでピザを出してるし・・・じゃあ別人か?
・・・ほーう・・・ずいぶん声真似が上手いんだな。いい特技だ。
だがまぁ、ほどほどにしときなよ。ギャングってのはそういうのを疎んじるだろうから。たぶんな。
例えば・・・「犯人はこういう声でした」とかって工作される可能性もある。私ならそれを警戒する。
・・・ホラ、すでにスタンドで殴られかけてたみたいだぜ・・・って見えてるかどうかはわからんが。

71 :フーゴ ◆MaJNxqJi2Q :2006/11/27(月) 20:53:11
そこを何とか…頼むよ。君だって僕のせいじゃないって言ってくれたろ?
うん…うん、あぁ、助かる。グラッツィエ。このお礼はきっとするから。
また電話するよ。体に気をつけて…チャオ。

……例の金はジョルノのお陰で何とかなりそうだ…。


>67
ブォナセーラ。いや…僕は一応まだきちんとポルナレフさんとお呼びする
つもりなんですよ?>66では『亀と言えど中身はポルナレフさん』と言うのが
その……面倒で。長くなってしまうしね。彼の事は本当に尊敬してんですよ。
僕にはそうまでして『生』に執着するだけの意志の力はきっと無い。
『計算してしまう』だろうから…嫌な人間なんです。


>68
ブォナセーラ。あの、だから『亀ナレフさん』は決定項じゃあ
無いんですって、信じて下さいよ。それとも他の何かに対しての
コメントなんですかね?何だろう…僕がテーブルをブッ壊した事ですか?

72 :フーゴ ◆MaJNxqJi2Q :2006/11/27(月) 21:06:44
ポルナレフさん!ブォナセーラ、貴方もお喋り中だったんですね…フフフ。
何があったかは解りませんが、そんな時は故郷の温もりで心だけでも
暖めて下さい。ポトフを作りましたよ。…解ってます、『優しく』、ね。


>69
ブォナセーラ。そうそう、それですよ。矛盾や不条理を一々気にしていたら
健康な胃がいくつあっても足りませんからね。
そういう時は「それが『スゴ味』さ!」と言って、それ以上考えない
のが心身共に健康でいる為に重要だと思います。いや、ホントに。


はぁ……それにしてもジョルノ以外は音信不通って何なんだ。
仕事しようぜ、皆…。

73 :J・P・ポルナレフ ◆DU92h6wpD. :2006/11/27(月) 21:13:17
おっと・・・こりゃあ偶然だな。

>61
・・・惜しい。ちょびっと右肩あたりまで見えてたな・・・
しかし、パープルヘイズというのか・・・アレは・・・?なんというか・・・まぁ、
毒々しい面構えの、どう見てもブチギレたスタンドだったな・・・
・・・で、パープルヘイズってのは一体どういう能力なのだ?
さすがにブチャラティはそれを教えるほどバカではなかったからな・・・わからないんだ。
・・・ん?いや、さすがに本人には聞きにくいだろう・・・?

>62
・・・もう亀扱いもどうということはないが、一応念のため君にも私の顔を見せておこう。
さあさあ、穴が開くほど見つめるといいぜ。
自慢じゃないがエジプト時代のオレは輝・・・・・・・むっ、話がズレてしまったな。
しかし、本来の話はそれはそれでまた問題だぞ。
私は精神的には人間なのだから冬眠などしない。近くに池があってもホイホイ近づいたりもしないのだ。
・・・まぁちょっとは眠くなりはするが、そういう場合は君かフーゴが起こしてくれればいい。これで解決だ。

>フーゴ
ボナセエラ・・・だったか?郷に入っては郷に従えだ。偶然だったな。フフ
あ、そうそう、せっかく拾い上げてもらったのだし、しばらく君の膝の上で皆とお喋りすることにしたぞ。
世話になる。だが、くれぐれもいきなり立ち上がったりしないようにな。ガラスを扱うように繊細に頼むぞ。
みんなけっこう私のような小さい身体だとうっかり忘れることが多いのだ。
ニホンでは亀は幸福を呼ぶ生き物とされているそうだ。粗末に扱うとバチが・・・
・・・・・・いや、今のは失言だ。バチなど当たりはしないな。私は正確には亀ではないのだし。
・・・『亀』ではッ!!断じてッ!!・・・・・・・・ないのだし。自称するのは良くても人に呼ばれるのはイヤなのだ。
そういうわけで、私はのろのろとしつつも君の接客を見てるぞ。ポトフ食いながらな・・・やけに美味いな、これ。

74 :J・P・ポルナレフ ◆DU92h6wpD. :2006/11/27(月) 21:40:55
>67
おい!ちょっと待てッ!されてない!統一なぞ絶対にされてやしないぞ!
まったく・・・また魂のカタチを君に見せる必要があるようだ。
しつこいと言われようがなんべんでもやるぞ。ほら、見てくれ。
むしろこの髪形を見てくれ。こいつをどう思う?

>68
まったくだ。これでも昔は地元はもちろんエジプトあたりでもレディにキャーキャーと・・・・・・
・・・・・・なんだ、フーゴの話か。まぁ私もすでに収まるべき所に納まったし、いいのさ。
・・・それにしても台風にでも遭った様な顔だな。まったく、もっと陽気に行かないとダメだぞ。
私など、物陰に必死こいて移動しながらも、実はコッソリ笑ってたのだから・・・・・・
・・・クックッ・・・おっとすまない、不謹慎だったか?だけどな・・・なあ?ぷぷ・・・

>69
・・・うそを・・・・・・
嘘をつくなァァァァァァァァァァァッ!!

・・・ぜえぜえぜえ・・・クッ、思わず冷静さを欠いてしまった・・・!
すまんな・・・いや、でも君も悪いんだぜ?
だって、いくらフーゴが言ってたからって、
「スゴ味があればカタがつくよ(゚з゚)」
こ・・・こんなうそ臭くてやる気のないフォローだったから・・・思わず・・・な・・・
・・・言いがかりくさい?・・・それを言うなよ・・・。

・・・さて・・・・・・ではそろそろ引っ込むか。私は眠くなったので亀の中でラビオリでも食ってる。
・・・・・・あ、そうだ・・・今彼がドコにいるのかは知らないが、ブチャラティから伝言があったのだ。
「そっちにまだオレは着いていませんか?」・・・だそうだ。
自分で何言ってんだってカンジだろうが、万が一オレに遠慮してるのならそれは無用だ、
好きなようにやってほしい・・・とも言ってた。『独占』したくないってこともな。
・・・よく意味はわからんが、まぁ、そういうことなのだろう。

75 :フーゴ ◆MaJNxqJi2Q :2006/11/27(月) 21:55:43
………。
ポルナレフさん、もう寝てしまいましたか?
僕の『パープルヘイズ』について知りたいんですね…構いませんよ。
貴方もスタンド使いですし、何より長いお付き合いになる人だろうから。
それにさっきも言いましたけど、
『僕は貴方を尊敬している』……だからお教えします。

僕の『パープルヘイズ』は獰猛なスタンド…理性のかけらも無い、
衝動だけで動く野獣みたいなヤツです。拳に装着しているカプセルの中の
ウイルスで、感染した生物をことごとく死に至らしめるという凶悪な、ね。

以前『スタンドは本体を写す』というような話を聞いた事があります。
ブチャラティは“繋ぎ留めたい”意識から『スティッキィ・フィンガーズ』を、
アバッキオは過去に囚われるあまり“過去を垣間見る”スタンドを……
そう考えると、僕は…僕の“本当の姿”は………

……喋りすぎましたね。忘れて下さい。いや、独り言かな…フフッ…。

76 :以上、自作自演でした。:2006/11/28(火) 08:37:50
ブチャラティは愛されすぎてるからな…難しいさ

しかしまだこの場所に集まりはじめて1週間なんだぜ?
気長にやれよ ったくブチャラティせっかちでカワイイなw

77 :以上、自作自演でした。:2006/11/28(火) 15:52:37
ポルナレフさん辛い事があったの?

78 :フーゴ ◆MaJNxqJi2Q :2006/11/28(火) 17:11:07
あぁ、最近は本当に寒いな。それもそうか…クリスマスまで
一ヶ月切ったんだし。そうだ、それまでにパネットーネの作り方を
マスターしなけりゃな。

今日は少し早い時間だけど、皆さんにお茶を振る舞わせて頂く事にします。
この機を逃すと日付変更線を越えてしまいそうだから…。


>76
ブォナセーラ。フフフ、全くですよね。いざ何もかも忘れて日本観光へと
発ったのに、根が真面目だから落ち着かないんでしょう。
まぁトラブルの類いは二度と御免ですが、もっとゆっくりしたって
構いやしませんよね。こないだまた浮かれた画像をメールで送って来たので
「いっそ住んだらどうですか」と返してやりました。
冷たいですか?そんな、困るなぁ…これくらいじゃ腹の虫は
収まらないってのに。



……そうか、僕があんまり怒ったから誰も帰って来ないのかな。
別にドアをくぐった瞬間に問答無用でブッ飛ばすような事は
するつもり無いんですけどね。言い訳は聞いてあげますよ…ちゃんと。
ま、気長に待つか。

79 :以上、自作自演でした。:2006/11/28(火) 18:08:38
そういえばフーゴ一人で仕事してんの?ギャングってもしかして暇??

80 :以上、自作自演でした。:2006/11/28(火) 18:21:45
>74この―(ノイズ)―を見てくれ。こいつをどう思う?

すごく…長いです…
ttp://sports2.2ch.net/test/read.cgi/entrance2/1156101143/l50



81 :J・P・ポルナレフ ◆DU92h6wpD. :2006/11/28(火) 22:44:34
          |i i|    }! }} //|
          |i i|    }! }} //|
          |i i|    }! }} //|
          |i i|    }! }} //|
          |i i|    }! }} //|
          |i i|    }! }} //|
          |i i|    }! }} //|
          |i i|    }! }} //|
          |i i|    }! }} //|
          |i i|    }! }} //|
          |i i|    }! }} //|
          |i i|    }! }} //|
          |i i|    }! }} //|
          |i i|    }! }} //|
          |i i|    }! }} //|
          |i i|    }! }} //|
          |i i|    }! }} //|
          |i i|    }! }} //|
          |i i|    }! }} //|
          |i i|    }! }} //|
         |i i|    }! }} //|
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ        
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人   な・・・なぜかグラつくが今日も話そうぜ!  
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ        
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ        
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \   
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ 
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ 

82 :J・P・ポルナレフ ◆DU92h6wpD. :2006/11/28(火) 23:00:17
>76
そ・・・そうか。たしかに焦りすぎなのかもしれないな。
既にフーゴが伝えてるかもしれないが、私からもひとつ「焦るな。ゆっくりとだ」と
メールで送信しておこう・・・・・・しかしどこまで伝えたものか・・・
ここはやはり私らしくありのまま・・・いや待てよ・・・
・・・あ、いや、とにかくメルシー。愛され・・・ってくだりがちょいと伝え方が難しい所だが・・・
なぜか関係のない私が嬉しくなったしな。不思議なものだよ。

とにかく、「そのうちみんな来るだろう」とだけ言っとこう。
・・・フーゴの経済的負担がえらいことになっちまいそうで心配だが・・・
まぁ気が向いたら君が誰か連れてきてもいいんじゃないか?フフ・・・

>77
ん?・・・あぁ、すまないな。別にそういうわけではないんだ。
紛らわしい言い方をしちまったが・・・ほら、アレだ・・・恒例の最初の挨拶を考えあぐねててな。
君達があんまり行儀良く話してくれるものだから、居心地がいいって意味で言ったのだ。
・・・第一・・・亀の中にいるこの身で何事があるってカンジでね・・・しかし、もし有事の際は
隠すことなく相談させてもらうさ。その時は聞いてもらえるか?

83 :J・P・ポルナレフ ◆DU92h6wpD. :2006/11/28(火) 23:17:16
>79
さて、今日も私の無粋な横槍で二人の会話に割り込むとするか。
ギャングって人種に個人的な規模で関わったのは彼らのチームが初めてだが、
まぁ・・・人並には忙しいと思うぞ。フーゴはそれこそ隙間を縫ってお茶を出してくれてるはずだ。
そう、忙しいに違いない。前の場所から今まで振り返ってみてもだな・・・・・・

ブチャラティ――ひとくさりお茶を配った後、現在京都に旅行中
アバッキオ――飲めるお茶を配ってくれる
ナランチャ――アバッキオと同様。ゲイに付け狙われる
フーゴ――ありのまま勤勉な態度で料理のレシピを研究中
ジョルノ――ブチャラティのジッパーの状況を教える、フーゴに金を貸すなど大活躍
ミスタ――クソのキレ

・・・・・・こりゃあ存外にヒマかもしれないな・・・特に最後のあたりが・・・

>80
ホラ、それだ!それのおかげで私はさっきニョーンと伸びちまったのだッ!
だいたいなんで途中で人が落ちてたりさりげなくジョースターさんやDIOが混ざってたりするのか・・・
私はさすがにそこまで伸びた覚えは・・・!
・・・・・・そういえば八月半ばあたりから最近まで妙に肩が凝ったりする事はあったような・・・?
・・・いやいや、待て。ちょっとばかり考えさせてくれ・・・
・・・・・・・・・・・。
・・・・・・結論が出ない。しかしあえて言うなら・・・我ながら・・・
すごく・・・長いぜ・・・

84 :J・P・ポルナレフ ◆DU92h6wpD. :2006/11/28(火) 23:36:43
よくよく思い返してみれば、さっきの長い長いオレの頭、実はみたことがあった・・・
『お前らにとってオレは頭だけなのか!』と心の中で思ったが、記憶に封印していた・・・
・・・いや、しかしああいうのは私は嫌いではない。
強いて不満を挙げるなら最後が顔で締めくくられなかったことカナー。
・・・・・・
・・・やっぱり『頭だけ』じゃねぇかッ!

>フーゴ
メルシー、フーゴ。なるほど・・・ウイルスを撒き散らすスタンドだったか。
・・・だとしたら苦労したろう・・・・・・なぜってホラ・・・
例えば私も過去に太陽のスタンドだとか迷宮を作り出すヤツをみたことがあるが、
いずれもいわゆる『場所限定タイプ』というか・・・・・・
・・・いや、思っただけだ。気にするな。

ちなみに私のスタンドは・・・・・・いや、今はないからかつての・・・だがな・・・
『シルバーチャリオッツ』。剣を使うスタンドだ。普段は甲冑を身に纏ってるが、
必要があればそれを脱いで残像を見せるほどのスピードも可能・・・だった。
なかなかいいスタンドだろう?まぁ、ブチャラティ達がそれを見る頃には、
すでにチャリオッツはチャリオッツでなくなっていたがね・・・まぁ、というわけだ。
私も君に敬意を持っている。だから教えた。これでトントンだろ?フ・・・

・・・ところで私は、とうとうスタンドとの関連性が自分でもわからないままだった。
矢とかではなく生まれつき持ってたタイプのほうなんだが・・・剣の才能があったとかか・・・?
・・・気になってしょうがない。誰か私のスタンドの関連性を教えてくれ。眠れそうにない。

85 :J・P・ポルナレフ ◆DU92h6wpD. :2006/11/28(火) 23:43:07
さて、寝るか。人間はたとえ霊魂だけになろうが睡眠が大事だ。
・・・まぁどちらかというと亀の身体が眠がっているのかもしれないがね。同じことだ。
省みればオレは『自分のスタンドについて教えろ』とかトチ狂ったことを言ってるが、
これもすべて眠気のせいだ。頭が伸びたのもソレだ。気にしないでくれ。

・・・あ・・・それと、ギャングがヒマか?って話題に関してのソースに前の場所のことを用いたが、
もしこの場所から見始めたってヤツがいたらすまない・・・おおまかに想像してくれ。
それとこれからもよろしく頼むぞ。以前からの友人たちもな。

86 :以上、自作自演でした。:2006/11/29(水) 00:31:02
長いなw
しかしゲイに纏わりつかれてたのはナラよりもブチャの方だったような気がする

87 :フーゴ ◆MaJNxqJi2Q :2006/11/29(水) 05:22:46
やっぱりこんな時間になった…さっき(と言っても12時間前)
来といて良かった。


>79
ブォナセーラ…こんな時間だから挨拶は微妙ですけどね。
そう明け透けに暇だと言われんのはちょっと宜しくないですけど、
まぁ世の中“暇な方がいい商売”もあるって事です。
医者しかり、葬儀屋しかり、ギャングしかり。物騒な事件は多いけど
少なくともこのあたりは平和だって証拠だと思って欲しいところですよ。
現時点ではもっぱら簡単な調べ物や治安維持活動みたいな事だから
僕一人でも何とかならなくもないですが…人手はあるに越した事ありません。


>80
ブォナセーラ。
こ…これは………いや、僕は何も言えない…。
すっ、すいません、ちょっとトイレに……ックク…!
………フッ…フフ…駄目だ、堪えきれない…。


>81 ポルナレフさん
………歴戦の勇士が……。

88 :フーゴ ◆MaJNxqJi2Q :2006/11/29(水) 05:48:15
ミスタ……腹は治ったのかなぁ。


>86
ブォナセーラ。ね、長いですよねぇ…ッフフフ…駄目ですよ、思い出すから。
まとわりつかれてたかどうかはよく解りませんが、ブチャラティは
自爆してましたよね…一人称が「俺」の人に告白までして僕らに
恋人だなんて言って紹介したんですから。あの時の室内の空気は
今でも忘れられないですよ…メンバーの引きつった顔もね。
事実が判明してからブチャラティは
一週間くらい使い物にならなくなって、大変な思いをしました。
良い思い出?まさか、悪夢ですって……。



ポルナレフさん、「おおまかに想像(>85)」ったって……ミスタのアレは
情報量が少なすぎでしょう。せめて『最近クソのキレが悪いと悩んでいた』
くらいは言っておかなきゃ。『俺の自慢のクソのキレを見よ!』とか
間違った方向に思考が飛躍するコンパンニョが居たら大変です。
どっちにしたって食卓囲んでするような上品な話じゃあ無いんですがね。

89 :以上、自作自演でした。:2006/11/29(水) 08:30:55
なんか変な形の仮面を見つけました。血を垂らすと針が飛び出ます。なんでしょうかね?これ?

90 :以上、自作自演でした。:2006/11/29(水) 18:42:32
UURRRRYYYYYYY―ッ!!!! ズキュンズキュン

91 :以上、自作自演でした。:2006/11/29(水) 20:50:27
そんな彼も4児の父に………

92 :以上、自作自演でした。:2006/11/30(木) 01:22:00
こんなところにジッパーつけたの誰だ?

躓いたじゃないか・・・

93 :フーゴ ◆MaJNxqJi2Q :2006/11/30(木) 01:59:27
うーん、風邪引いたみたいだな。そろそろ本格的な暖房設備が必要か…。
一応オイルヒーターは付けてんですけど、やっぱり暖炉とか
視覚的にも暖かいものが欲しいですね。とりあえずテーブルクロスを
オレンジ色にしてみました。暖色系は食欲も促進してくれるらしいですよ。


>89
ブォナセーラ。本当だ、何だか奇妙な…まがまがしさを感じさせる
仮面ですね。どこで見つけたんですか?まさかヴェネツィアの仮装で
使う代物には見えないし。だけどこれ、こうやってひっくり返したら…
……ふかふかする敷物を入れて、ポルナレフさんのソファーにぴったりの
多きさですね。ほら、はまりそう…え?止めとけ?


>90
ブォナセーラ…何だか激しく酔っ払ってるみたいですけど?
…ッ!!うわぁ!ちょっ、何なんだアンタ!ズキュンじゃないでしょう?!
唇尖らすなぁッ!
……ハァ…ハァ…危なかった………!何て人だ、全く!そこの角の交番に
突き出して来るか……。

94 :フーゴ ◆MaJNxqJi2Q :2006/11/30(木) 02:23:22
はぁ…酷い目に遭った。だから酔っ払いは嫌なんだよ。
あ、でも皆さんがお望みならお酒も出しますよ。オーダーは遠慮無く
言って下さいね?


>91
ブォナセーラ。ん?さっきの酔っ払いの人ですか?へぇ…随分若いのに。
だってどう見たって20代ですよ、あの人。
………え?
すいません…聞き違いかな、今、ジョルノの父親って聞こえましたけど…。
そんなバカな!彼は今年二十歳ですよ?その父親があの若さは無いでしょう?
…さては僕をからかってますね?いくら何でも無理すぎですよ、その冗談は。


>92
ブォナセーラ。あぁ、すいません、怪我はありませんか?
それはブチャラティが京都に発つ前日に
『戻らない間に皆が俺の事忘れたら淋しいから…』
と言いながら、手芸店で買ってきたヤツをボンドで貼り付けたんですよ。
借家だから止せって言ったんですけどね…。淋しがるくらいなら
はなっから旅行なんて行かなきゃ良いのに、あの人は……ハァ…頭痛い。

95 :E−mail ◆rz9s5R20C2 :2006/11/30(木) 02:39:27
From Qtaro Kujo
to J・P・Polnareff

先日報告した彼の滞在先から書きかけのエアーメールを手に入れた。
以下はその写しだ。
内容は何てことないものだが・・・何か意図があるように感じる。
組織の暗号の可能性もある。
フーゴ・・・と言ったか、お前の側で働いている少年。
彼の協力を得てもいい。解読を頼む。


 京都の滞在も長くなってしまった・・・フーゴ、留守を預けて迷惑をかけてすまない。
 都と呼ばれて千数百年・・・やはりこれだけの町からは学ぶものがたくさんある。
 のうのうと遊んでいると思われると困るのでな、報告がてら・・・フフフ。
 女性は「舞妓」という非常に伝統的な形で、この町の形成に一役買っている。
 はづかしい話だが、この俺も視察目的を忘れてしまうくらい魅力的だ・・・いやマジでな。
 超飛躍的だが、こういった象徴的な女性がいることが日本でいうシノギって奴につながるのかもしれない。
 かなしいことだが、俺たちの町にはそういうシンボリックな存在がないのだ。
 わずかに目に映るのはジッパー下ろしたゲイばっかりだろう?・・・とまぁ、こんなカルチャーショック状態だ。

 いいか?!俺がそっちに帰るのはいつになるかわからねェが、お前ならやれると信じる・・・。
 いつかまた、お前らや昔の仲間たちと共に温かいお茶を飲める日を心待ちにしているぜ・・・。
 !ブローノ=ブチャラティ

96 :フーゴ ◆MaJNxqJi2Q :2006/11/30(木) 02:41:42
さて、一通りお茶は行き渡ったかな?
最近はお喋りに夢中でお茶や料理が疎かになりがちだ…反省しよう。

おとといポルナレフさんも言ってたけど、本当、こうして話をしてくれる
コンパンニョがいるって、何て有り難い事なんだろうと思います。
皆さん、グラッツィエ!
まだまだ手際が悪い半人前ですが、精一杯頑張りますね。

………あ、オーブンのタイマーが鳴ったな。
今日はスズキのオーブン焼きを作ってみたんです。焦げてないと良いけど…。
白身魚だからワインが良い人も居ますか?シャルドネなら用意出来ますよ。

97 :フーゴ ◆MaJNxqJi2Q :2006/11/30(木) 03:01:02
>95
………ん?ポルナレフさんのPCにメールが来たみたいだ。
ポルナレフさんはまだ甲羅に引っ込んでるから、出て来たら教えてあげよう。

…だけど……どうやって操作してんのかな。あの身体じゃあキーボードも
まともに叩けないだろうに。
やっぱりアレか?『スゴ味』。『スゴ味』の成せる業なんだな。



スズキはいい焼け具合だ。さぁ、プレーゴ(どうぞ)!熱いうちにね。

98 :以上、自作自演でした。:2006/11/30(木) 11:52:17
フーゴ、あったかくしてろよ

99 :以上、自作自演でした。:2006/11/30(木) 12:00:17
油断した・・・何手の込んだことしてんだよ、ブチャラティw

100 :以上、自作自演でした。:2006/11/30(木) 13:08:08
100ゥ!100ゥ!

101 :以上、自作自演でした。:2006/11/30(木) 19:27:10
承太郎さんは絶対フーゴを挑発してると思うのだがw

102 :以上、自作自演でした。:2006/11/30(木) 19:49:45
わかったw わかっちまったよ…てかブチャラティ
ろくでもねーな!!ウカレすぎだろ常識的に考えて
すぐ謝れ!すぐ戻って来てフーゴにあやまれ!!



103 :以上、自作自演でした。:2006/11/30(木) 21:16:19
まさかこの板でこれがあるとは・・・やられたぜ。

104 :フーゴ ◆MaJNxqJi2Q :2006/12/01(金) 01:01:54
ん?何だ、またエアメール……日本からだ。この筆跡は………。

嫌な予感がするぞ。あ、また頭痛が……。


>98
ブォナセーラ。そしてグラッツィエ、気遣ってくれて嬉しいですよ。
君の忠告通り、いつもより厚着をする事にしました。それと身体を温めてくれる
食べ物を摂るように心掛けます。手始めにジンジャーティーを…一緒にどうです?


>99
ブォナセーラ。フフフ…いい年して淋しがり屋なんですよ。
そこに生来のマメさが加わった結果がその細工です。
まぁ笑ってやって下さい。どうせ本人は今頃…そうだ、手紙読まないとな。

105 :フーゴ ◆MaJNxqJi2Q :2006/12/01(金) 01:24:52
>100
ブォナセーラ。ええ、コンプリメンティ(おめでとう)!
君にとって喜ばしい事かどうかは解りませんが、記念すべき数字を
是非祝福させて下さい。
【アメデイ トスカーノ・ブラウン】
チョコレートと言えば有名なのはベルギーやフランスですが、イタリアにも
上質なチョコレートを作る会社はあるんですよ。クセの無い
ミルクチョコレートを選んでみましたが…どうでしょうか?


>101
ブォナセーラ。あぁ、ポルナレフさんのお知り合いのジョウタロウさんですね。
僕もあれから色々勉強しましたよ。
…挑発……僕をですか?何だろう、ポルナレフさん宛てのメールの事が
関係あるんですか?うーん…僕が見る訳にいかないしなぁ……。



………気になる。気になるぜ、このエアメールが!
何かは解らないが、普通じゃない空気を感じるッ!!
まだお茶を配ってる最中だが、ここは一旦この手紙を読む時間を貰おう。

106 :フーゴ ◆MaJNxqJi2Q :2006/12/01(金) 01:42:13
………とりあえず、『冷静さを保つ事』を自分に課そう。
覚悟は出来た…さぁ、開けるぞ。

『京都の滞在も長くなってしまった…フーゴ、留守を預けて迷惑をかけてすまない』

………………
……………



………ボソッ
(あの野郎………!)

ふぅ…皆さん、どうしたんですか?そんな身を守るようなポーズなんかして。
前のアレは事故ですから…いつもいつもあんなんなっちまう訳じゃあ
ないんですって。さ、じゃあ早速返事を出しますか。僕は封書なんて
回りくどい事はしませんがね…。

『from Pannacotta Fugo
 to Blono Bucchellati

永い歴史を誇る古都・京都…その深淵なる荘厳さとは裏腹に快適な
住環境も保持している機能的な都市でもあるようですね。
すいません、あんまり楽しそうだからてっきりただの観光だとばかり…。
れっきとした仕事だったんですね。失礼しました。
ばか騒ぎもたまには良いですが、あまり羽目を外し過ぎないで下さいね。』

107 :フーゴ ◆MaJNxqJi2Q :2006/12/01(金) 02:21:22
『送信』、と。
全く!あんなシーザー暗号レベルの子供騙しで僕を欺けると思ったのか?
あそこに綴られた言葉の全てが嘘だって事もないかも知れないけどね…。


>102
ブォナセーラ。君もですか?いや、別に怒ったりはしませんけど。
言葉を合わせる為とはいえ、僕の立場に身を置いてくれてますし。
だけど…僕は謝罪は要りませんね。とにかくジョルノに立て替えて貰った
金を、きっちり耳揃えて一括で返済して誠意を見せて欲しいです。


>103
ブォナセーラ。ええ、本当に。まさかこんな事になるとは思いませんでした。
一杯食わされましたよねぇ?だけど……多少凝った真似してまで
『京都の女は超かわいい!』
とかほざくんだから、重症ですよ。完全にカブれましたね、あの人。



さてと…そうだな、今日はこれからパンでも仕込んでみよう。
何だか力を込めて良い生地こねる事が出来る気がするんでね……。

108 :以上、自作自演でした。:2006/12/01(金) 07:13:05
いい年した大人のほうが本当に寂しがりになるもんなんだよ
だからブチャラティを許……まあ、うん、アレはちょっとだけど
…あんまり怒らないであげてね

109 :おばさん:2006/12/01(金) 13:50:44
こんにちは、フーゴさん、亀さん。
今日は寒いけどいい天気。
近所の焚き火でおじさんが汗だくになっていたわよ。
・・・本末転倒だと思うんだけど。

さて、悪いんだけど少しだけ雑談させてちょうだい。
たぶん、みんな意味不明な会話だから流してくれて構わないわよ。
>>42さん。
今の今まで、あたしったら気づかなかったわ、ごめんなさいねぇ。
あなたは、「私をここに導いてくれた人」かしら?
だとしたら、「あたしゃ、あんたに会いたいよ」と言いたいわ。
ちがったら、それこそ本当にごめんなさいね。

110 :J・P・ポルナレフ ◆DU92h6wpD. :2006/12/01(金) 23:54:33
おおおお・・・・ッ!
すまない・・・・・・ここ数日、亀の中の電気が切れて、
君達の前に姿を現すことができなかった・・・リアルで。
・・・さすがの私ももう終わりかと思った・・・ディアボロより恐ろしい片鱗を味わったぜ・・・

>86
うーむ、そうか・・・? しかしナランチャは現にまるで少女のような扱いを受けていたしな・・・
ホラ、ここはこれ・・・一例を挙げるならだな・・・・・・ほら見てくれ。

まずナランチャ
>かわいいかわいいw
>俺の中ではヒロイン認定

うん・・・ほらな、以前の場所でもひっそりと傍らで見ていたが、えらい盛況ぶりだったじゃあないか。
そこをいうとブチャラテイのほうは・・・・・・
>やらないか
>ウホッ
>腹の中がパンパンだぜ
>祝福が必要だァッー!

・・・・・・。
・・・・・・・・・・・あれ?なんでモロなんだ?こっちは・・・!?

111 :以上、自作自演でした。:2006/12/02(土) 00:11:40
サンドイッチ!
ポルナレフさんガチ冬眠したの?て聞くところだったのに…惜しーい

112 :J・P・ポルナレフ ◆DU92h6wpD. :2006/12/02(土) 00:16:31
・・・・・・あれ?でもなんだか今日は空気がピリピリしてるな・・・
歴戦の勇士である私の凱旋であるというのに、一体何事だ、これは?
・・・しかしごく近い過去に同じようなことがあったような・・・イヤな予感がしてきたぞ・・・

>89
・・・・・・・・・・・・これは・・・・・・!
・・・ま・・・周りを見渡しても、誰一人としてわかってないようだが・・・
私も驚いた。現物がまだ残っていたとは・・・
・・・これは私と仲間が昔死闘を演じた敵、DIOの吸血鬼になったルーツそのものだ・・・
私自身も話に聞いた程度だが、遡れば100年以上前のイギリスにて破壊され、
最近では(といっても半世紀以上前だが)ジョースターさんと関わりはあったものの、残らず厳重に保管された。
・・・端的にいえば、正しい使用法を減れば君は人間ではなくなる・・・そんな代物だ。
一瞬でも憧れを持ったならやめとけと忠告する。いいことなんて一つもなさそうだからな・・・
とはいえモノは考えようだ。それは現在に至っては考古学的価値が高まっている。
・・・まぁSPW財団に渡せばけっこうな謝礼が来るだろう・・・逆に言えばそれ以外の用途は控えるべきで・・・

>90
・・・うぉおおおおおおおおおおおおおッ!しまったッ!忠告が遅かったか!
というかこの聞き覚えのある奇声は・・・DIOそのものじゃねぇかッ!
シルバーチャ・・・・・・あぁくそ、もう出ないんだった!
・・・・・・仕方ない。ここはフーゴと戦闘用スタンドを持った友人たちに任せるか・・・!?
・・・・・・・と思ったら存外すぐさま鎮圧されたようだな。彼らに掛かればDIOも酔っ払い扱いか・・・
知らないことは・・・時に『最強』なのかもしれない・・・さすがというか・・・

>91
・・・どうやらそうらしいな・・・後で承太郎からのつてで知ったことだが、
彼自身DIOの血統を受け継いでいるらしい、と。まぁ他に兄弟がいても不思議ではないだろう・・・
・・・野朗の性格を思えば奇妙だが。
しかしジョルノのあの正義の心・・・・・・たとえ他にDIOの息子が存在しようが、
まさに特例中の特例中だろうな。これだけは確固たる言葉を以って断言できる。
ジョースターの精神は気高いものだ。だが、ドス黒い悪の心は多くの場合それを超越するのだから・・

113 :J・P・ポルナレフ ◆DU92h6wpD. :2006/12/02(土) 00:33:12
>111
・・・・・・おいおいッ!サンドイッチはいいが、言うに事欠いて『冬眠』とはなんだ、
『冬眠』とは!・・・・・・釘を刺したことになるのかどうかは微妙なトコだが。
・・・アレだよ。爬虫類ってのは冬は眠るもんだが、君達だって暖炉に当たりながら
うつらうつらと舟を漕いじまった経験はあるだろう?それだ・・・まぁ『冬眠』ではないけどな。

>92
え?マジで?・・・
・・・・・・ゴホン!ついつい私らしからぬ軽率な言葉で聞き返してしまったが。
常識的に考えてそんなはずはないだろう・・・っと、なんだ、カラクリが解ければ単純なものだ。
あの幹部も以外に幼稚なところがあるようだからな・・・フフ・・・まぁ、君がそれで彼を忘れないなら
アイツも取り付けてった甲斐があるってもんじゃあないかな・・・

とはいえ、気持ちはわかる。私もエジプト冒険の最後に、ジョースターさんたちに対して
いつも使ってる整髪料を渡しながら『どこへでもスッ飛んできますよ』と念を押したんだよ。
シンボルとしてな・・・実際承太郎のほうは今も忘れずに連絡を・・・蛇足が多いとはいえ・・・
してくれるんだが、肝心の整髪料は捨てちまったようだな。ケチな孫の考える事はわからん。

>95
・・・・・・あ・・・あいつ、またこんな火に油を注ぐようなことを・・・
やはりいっぺん現状をこまごまと伝えなければならないかもしれんな・・・
・・・うーむ、しかしギャングのシノギってやつはよくわからないが、一見納得できる理由のような気もする。
まぁ・・・それなりに考えてはいる・・・とは思うんだが・・・しかしなんというか、
『それらしい理由みっけ!』みたいな意図を感じるような・・・そうでないような・・・
・・・こいつは穿ちすぎなのだろうか。最後の文脈だけ好意的に受け取るべきなのだろうか・・・?
(や、まぁフーゴ達が納得してるなら万々歳なんだがね。保身上)
・・・さて、今日も頑張って『頭部で』キーを打つとするか。
なかなか体重のバランスが難しいんだよな・・・しかしここは知恵でカバーだ。
このタイピング法は周りの彼らには察しにくかろう・・・フフフ

114 :J・P・ポルナレフ ◆DU92h6wpD. :2006/12/02(土) 00:48:06
>99
ふむ・・・それは『シノギ』のことか?それともジッパーを取り付けてった演出のことかな?
前者なら引き続き一緒に待とう・・・後者なら・・・足元に気をつけて・・・としか言えない。
まぁ、彼は戦闘の際にそういう複線を張ることを得意としてたそうだからな・・・
・・・ギリギリだったことも多かったみたいだが、そういう芸もあった。だから驚くべきことではないだろう・・・
・・・・・・・・足元に気をつけてな?

>100
またずいぶん得意絶頂に主張するなぁ・・・いや、おめでとう。
私からは何も出すことは出来ないが、フランス貴族らしい礼法でそれに報いよう。
で、トスカーノは美味かったか?フフ・・・私にもくれよ。私にも。
たしかに亀の餌を食った事は私の生涯において不覚ともいえるコトだったが・・・
それでも味覚自体は本当に人間のときとそう変らないことに気づいたのだ。だから一口もらうぞ。
・・・イヤだと言ってももらうぞッ!

>101
・・・・・・君もそう思うか・・・いや、私も最近そういうふうに思えてしょうがない。
若年の頃はそういうジョークからは世界一縁のないヤツだったんだが・・・・一体、
ここのところのアイツを動かしてるのはなんなんだろうな・・・?
まさか私を謀殺したいワケではなかろうに・・・ちょいとカマかけてみるかね。
『オレを圧死させる気か』フロム・ポルナレフ・・・と。
さて、これがアイツの目に入るのが先か、はたまた私の甲羅が割れるのが先か・・・
・・・か・・・考えたくもないが・・・!

>102
・・・?
しかし、さっきからみんな何を言っているんだ・・・?
たしかに浮かれモードであることは文面からヒシヒシ伝わっては来るが、
内容自体はさほど問題があるとは思えない・・・
・・・・・・・・・の・・・!?

・・・・・・・・・・・・・・油 断 し て た ッ!!!

115 :J・P・ポルナレフ ◆DU92h6wpD. :2006/12/02(土) 01:09:43
>フーゴ
なんてこった・・・たった今・・・! 本当にたった今ッ!
・・・みんなの笑いの理由がわかった・・・どうも私はモウロクしてたようだ・・・
・・・というより、みんなが利口過ぎるのだ・・・・・・!『暗号』と言われて、熟考して!・・・そしてようやくわかった・・・
・・・・・・察するところ、もう目にしちまってると思うんだが・・・見るか?一応・・・届いた内容を・・・
・・・私はビクついちまって上手く開けないから自分でやってくれよ・・・メールパスは『24old_year』だ。
・・・・・・え?もう不要?・・・ははぁ・・・この送信メールが物語る所は、つまりそれだな・・・
・・・まぁ・・・あんまりキツく言い過ぎないようにな・・・ハハ・・・
(怒髪天を衝くって貌してたぞ・・・コイツ…やっぱ怖ぇぇ!)

まぁ・・・思うに、今回のような冗談は、君のように『信頼しているからこそ』のものだと・・・そう考えるといい。
私にはその気持ちがよくわかる・・・わかりすぎるほどにわかる・・・ホントはよくわからんが、わかるのだ。

>108
・・・そ、そうだよな!よかった、君は冷静で・・・
そうなのだ。さっきも言ったが、人間とは平時慎み深い者ほど、
ここぞって時にハメを外しちまうものなのだ・・・ヤツなどはその顕著な例なのだろう・・・
・・・・・・な?私はそう思う・・・たぶん。・・・・・・言ってるうちにだんだん自信がなくなってきた。

>109
こんばんわ、ご婦人。いやいや、もし貴女の思うところがそれならば、多分それはとても重要なことでしょう。
私はどうやら人一倍鈍いようで、気にすることをしなかったのだが・・・彼ならば、私もとても世話になりました。
うまく説明できませんが、そうなのです。
仔細を知る事は叶いませんでしたが、その語りかけは無為ではないでしょう。
・・・・・・どうも横槍としてはあまり高等なものになりませんでしたな・・・申し訳ない。
ただ、『気持ちは同じである』とお伝えしますよ。

さて・・・・・・ちょっと今日は脳が軟化しつつあるってことをイヤというほど自覚する結果に終わったが、
それでもどうにか戻ってこれてよかった・・・しかし相変わらず君達は愉快な友人だな・・・フフ・・・

116 :以上、自作自演でした。:2006/12/02(土) 01:28:01
風邪ひきと冬眠間近のお二人に、身も心も温まる差し入れを
  ∬
つq□ ホットワインだよ
オレンジとハーブを入れて煮立てて、仕上がりにシナモンを入れました
これを飲めばホッカホカです。どうぞ!


117 :以上、自作自演でした。:2006/12/02(土) 12:47:03
>>109のおばさん

>>42は違う人ですよ。
わずかなヒントで申し訳なかったけどたどり着いてくれてよかった。
時が来たらまたお会いできますよ、きっと。

フーゴ、頑張れよ。
そのうち、仲間も戻ってくるさ。


118 :フーゴ ◆MaJNxqJi2Q :2006/12/02(土) 16:47:16
うーん、昨夜は手のかかる仕事で来られなかった…せっかくポルナレフさんも
冬み…いや、眠りから覚めていたのにな。残念です。


>108
ブォナセーラ。フフフ…君は優しい人ですね。解っていますよ。
彼が居なければ、今の僕はありません。それは未来永劫変わらない。
だから彼がどんな馬鹿をやっても出来得る限りのフォローはしたいし、
こうして彼の『帰る場所』を守っていたいと思ってます。
……どれほど憎まれ口叩いても、チームのリーダーはあの人しか居ないって
僕は…いや、皆ちゃんと解ってるんですよ。君もでしょう?


>109 おばさん
ブォナセーラ。本当に冬の気色が濃くなりましたが、変わりありませんか?
どうやら話に決着はついたみたいですね。今更僕が何か言うのも
無粋な事ですが、一つだけ………。

『彼』は、見た目は亀ですが、中身は人間なんです。
いや、あの…何言ってるか解らないかも知れませんが……一応。
本人は何故か触れてませんが、そういう方向で宜しくお願いします。

119 :フーゴ ◆MaJNxqJi2Q :2006/12/02(土) 17:13:44
>111
ブォナセーラ。『サンドイッチ』…パニーノの事ですね。
という訳で君には記念にこれを。
【ハムとルッコラとチーズのパニーノ】
好き嫌いがあるといけないので、具はシンプルにしてみましたよ。
ブォナッペティート(召し上がれ)!


>116
ブォナセーラ。あぁ、これは…!懐かしいなぁ、以前ドイツに滞在した時に
地元の人が奨めてくれたんです。それはこんなに凝ったものでは
なかったんですけどね。じゃあ早速頂きます。
……んー、芳醇さの中のオレンジのみずみずしい香りとシナモンの
スパイシーさが堪りませんね!グラッツィエ、お陰で風邪も早く治りそうです。
良かったら今度レシピを見せて頂けませんか?皆さんにも振る舞いたいので。
ポルナレフさんも、どうぞ…いつものように平皿に注ぎましたよ。


>117
ブォナセーラ。
…僕は君の『優しさ』に敬意を表するッ!
あ、いきなり偉ぶって失礼しました。嬉しい言葉を貰ったもんだから
テンション上がったのかも知れませんね。フフフ…とにかくグラッツィエ!
勿論、頑張ります。というか…『楽しい』ですからね、苦になったりは
してませんよ。僕の拙い接客応対や話術が皆さんを不快にしないかは
心配してますがね……あと、ポルナレフさんの冬眠も心配だったり……。

120 :フーゴ ◆MaJNxqJi2Q :2006/12/02(土) 17:26:35
さてと…そろそろ戻るかな。今ちょっとジョルノから預かってる仕事が
あるんですよ。詳細は伏せますがね。なので今日はあまり長居出来ませんが、
皆さんはどうぞ楽しんで下さいね。料理を出しておきますから……。

【スパゲッティーニ・アラマトリチャーナ】
【ピッツァ・マルゲリータ】
【カプレーゼ】
【鯛のカルパッチョ】
【アッサムティー】
【モスカート】

ポルナレフさんにも小皿に用意しましたから、どうぞ。
それと…亀の甲羅は車に轢かれても割れませんから、テーブルや辞書の
下敷きになったくらいじゃ死にはしませんよ?フフフ…。

121 :以上、自作自演でした。:2006/12/02(土) 19:29:30
試しにポルポル君に辞書を乗せてみる

122 :以上、自作自演でした。:2006/12/02(土) 20:54:12
んじゃあ、僕は3FREEZEを試してみよう。

123 :以上、自作自演でした。:2006/12/02(土) 22:07:37
>122
ちょwww康一君www

124 :以上、自作自演でした。:2006/12/03(日) 12:17:31
WAAAANABEEEEEEEEEEEEEEEEEEE!!!!!!!!

125 :以上、自作自演でした。:2006/12/03(日) 18:21:09
柔らかくしちゃダメ、絶対

126 :おばさん:2006/12/03(日) 19:35:18
だめよ、亀をいじめちゃ!
フーゴさん、亀を!その悲しそうな目をした亀を!
早く助けてあげて!

127 :J・P・ポルナレフ ◆DU92h6wpD. :2006/12/03(日) 22:20:54
フゥゥゥ〜・・・・・・すまんな。
こう、脳味噌だけ起きて身体が眠ってるような『感覚』・・・定期的に来るようだ。
これは亀のせいなのか、それとも私自身のせいなのか・・・?

>116
おお・・・こいつは夜更けになかなか洒落たものを淹れてくれる・・・ありがとう。
私はフーゴが置いてくれた平皿で頂くよ。
・・・フランスには何気にこういうものはなかった・・・なるほどな・・・
これも生活の知恵ってヤツだ。しかもけっこうイケるじゃないか。
アルコールが強いはずなのに飲みやすいのはどういうわけか。
改めて感謝する。・・・・・・だが『冬眠』はしないぞ・・・!何万回も主張する。
・・・フ・・・風邪はともかくな・・・ここ最近、日本から取り寄せたバファリンで乗り切ろうとしてたから、
こういうものはホントにありがたいんだよ。それにフーゴの全快も近まるだろう。

>121
・・・・・おい君・・・・・・一体こりゃなんの真似だ・・・?
いや、誤解するな・・・『ポルポル君』などとあまりいい思い出のない、
いけすかねー呼称についてはこの際言及しない・・・よしとしよう・・・
・・・しかしだ。私の甲羅に「辞書を乗せてみる」行為・・・これに一体どういう意味があるのだ・・・!?
私を台にして調べものでもしようってのか!?り・・・理解できん・・・
・・・コホン。ひとまずのけてくれよ・・・こんなもの乗せてノソノソ這いずり回ってたら人間であることを忘れちまいそうだ・・・

>122
・・・え?今度は何を試すって・・・・・・・・・
・・・・オォオオオオオオオオオオオオオオッ!!こっ・・・甲羅が・・・めり込む・・・ッ!
そ、そうだ・・・思い出したぞ・・・ッ!君は・・・承太郎からのメールに添付されてた集合写真の少年か・・・!?
間違・・・いない・・・たしか・・・・・・小学生みたいな背格好の子供の後ろにコレと同じちびっこいスタンドが・・・
(ズンッ)・・・のぉおおおおおおおおおおおおおおおお!!わかった!わかったって!
わかったからその技を解除してくれぇえええええええええ・・・・・・・甲羅が割れる!本当に割れちまうッ!

128 :J・P・ポルナレフ ◆DU92h6wpD. :2006/12/03(日) 22:33:00
>123
・・・か・・・かろうじて助かったか・・・?・・・・・・・・ふぅ。
まったく最近の若者はキレやすくて困る。あやうくブッツぶれるところだったぜ・・・
・・・コーイチ・・・というのか?今の少年・・・まったく、承太郎にチクっとかないとな。

>124
・・・・・・今度はなん・・・・・・あぁ。君はたしかブチャラティの仲間・・・
ボスの娘・・・だったかな?名前はトリッシュ・・・間違いない。
あの時は君はスタンドを出す暇もほとんどなく、私も能力はよくわからずじまいだったが、
なるほどな・・・・・・そういう姿だったか・・・
ついでにだいぶやんちゃなお嬢さんだってこともわかった・・・

・・・・・・ありがたいことに、その能力もな。わかったから、私の甲羅をブヨブヨにしたのを戻してくれないか・・・
切実に頼む・・・スっとろい亀の長所と言ったら甲羅の堅さしかないのだ・・・それを奪わないでくれ・・・

>125
うむ、まったくだ・・・なんで日本における麻薬禁止(煙草だったかな?)のキャッチフレ−ズなんもかはよくわからんが、
君の言う事はすこぶる正しい・・・だが遅かったようだな・・・ほんの少し・・・
おかげで私の甲羅は柔らかいままだ・・・さっきブヨブヨと言ったが、こりゃそんななま優しいもんじゃない・・・
かくなる上は君からも早く解除してくれるよう頼んでくれないだろうか・・・?

>126
あぁ・・・・・・やはり大人の女性の言う事は違う・・・
・・・たぶん貴女の思うような意味での悲しい目はしてないと思いますが、
訴えたい所は寸分違いません・・・どうかなだめてやってください、この若者達を・・・
・・・・・・・それと止めてもらったのに非常に恐れ多いことなんですが・・・その・・・
フーゴの「彼は人間なんです」って発言・・・ウソでも冗談でもないのでご一考をですね・・・あの・・・

129 :J・P・ポルナレフ ◆DU92h6wpD. :2006/12/03(日) 22:43:56
>フーゴ
・・・・・・今日に限ってどうもみんなの好奇心が盛ん過ぎると思ったら・・・君が暗に煽っていたか・・・
・・・いや、別にいい・・・いいんだが・・・・・・
たしかにちょっとやそっとじゃ甲羅の砕けないこともわかったしな・・・いいんだ、ホント・・・
思い返すと幼少の頃に見た教育映画の一場面で、車に轢かれた亀の甲羅がアッサリ割れててな・・・
そのグロさにトラウマになると同時に、甲羅の脆さを他人事ながらも危惧しながら大人になった。
まぁ、これでちょっとは安心だ・・・スタンドでちょっと撫でたくらいじゃ割れないんだものな・・・

それはそれとして、防御能力の証明の祝杯代わりといってはなんだが、そのご馳走・・・
頂こう。デザートや飲み物もいいが、そればかりじゃあ腹が減っちまってなあ・・・
あぁ。これこれ・・・・・・やはり人間の食い物こそ至高だよ。
フーゴも人に作ってやるのはいいが、ちゃんと自分でも栄養を採るようにな。
風邪が治ってるのかどうかは他人から見てもなかなかわからない。
こればかりは自分で気を遣わないとな。大事にすることだ。

さて・・・・・・みんな。理不尽な理由で間を空けてしまったこと、今一度詫びる。すまん。
こうしてテーブルの上でくっちゃべるか矢を咥えるかくらいしか能のない私だが、
そこんとこ本当にすまないと思ってる。そして・・・・・・あぁ、眠くなってきた・・・
寝よう・・・逃げるように寝よう・・・意地でも冬眠なんぞせず、朝には起きれるように・・・
・・・・・・・Zzzzzz

130 :フーゴ ◆MaJNxqJi2Q :2006/12/03(日) 22:53:18
………!
な、何だ……ドアをくぐった瞬間、いつもと『違う』空気を感じたぞ…。

この感じ………まさか…。まずい、ポルナレフさん!どこですかッ!


>121
ブォナセーラ。あっ、それは僕の愛読書『ブリタニカ』!どうして君が…
……ん?浮いてる…?何かグラグラしてま……ポルナレフさんッッ!!
何て事を…いや、言いましたよ。確かに割れやしないけど
これは立派な動物虐待です。褒められた行為じゃあ無いですよ?
……や、あの…ポルナレフさんは『人間』だけど…。
そして……ポ、ポルポル…ッ……クククッ…!……そりゃあ無いぜ…ックク…!


>122
ブォナセー……!!
この『感じ』は…君、まさか……。
…君、非常に申し訳ないけど………ちょっと離れて貰い…ポルナレフさんッ!
まずい、やはり『スタンド攻撃』かッ!!突然めり込むというのは……しかし
ここで『あいつを使う訳にはいかない』…ッ!
皆さん、一度隣の部屋へ!早くッ!

…君、いいかな?これは忠告で最後通達だ……とぼけても無駄だよ。
『今すぐスタンドを解除しろ』。そして…僕をあまり怒らせない方がいい。

131 :フーゴ ◆MaJNxqJi2Q :2006/12/03(日) 23:22:28
………と思ったら…突然倒れた…何とか最悪の事態は免れたな。
ポルナレフさん、大丈夫でしたか?そして……>122…君、泥酔した揚句の
スタンド発現…。『モスカート』を随分飲んだんだな。甘いから
がぶ飲みしたんでしょう。これでもワインです、弱い人ならグラス一杯で
ベロンベロンになりま…
待てッ!!そ、『それ』はトイレでやるんだァァアッ!


>123
ブォナセーラ、君、この人のお知り合いですか?いや、笑ってないで
手伝って下さ……ま、待つんだ>122ッ!まだやっちゃいけないッ!!
クソッ、こうなったら担いで連れて行くしかないな…皆さん、僕は
>122をトイレに連行するので席を外しますが構いませんねッ?!
いや、駄目と言われても行きます!失礼ッ!


>124
ふう、何とか間に合っ…ぐぁぁぁッッ!!!
……ハァ…ッ!ハァ…!トリッシュ、き、君まで酔ってるのか……ッ?
何てこった…僕が思うより酒乱ってヤツは世間に溢れてんだな……。
しかもそれが『スタンド使い』ともなると…ダメージが半端じゃあないぜ、
部屋も……僕も………。あ、忘れてたよ。ブォナセーラ…トリッシュ。


>125
ブォナセーラ。あー痛ぇ…す、すいません、まだちょっとさっきの傷がね。
それにしても君の喋り方は何と言うか…髪の長い女性が目に浮かぶのは
どうしてだろう。

132 :フーゴ ◆MaJNxqJi2Q :2006/12/03(日) 23:49:55
ポルナレフさんもトリッシュの餌食になったんですね…うわッ!
ブヨッブヨだ…むしろボヨンボヨンか?違うな、グニョグニョ……?
まぁいいか。とにかく何とも気色悪…いや、えーと…お気の毒に。


>126 おばさん
ブォナセーラ。いやぁ、今日はいつになく激しい食卓になっちまいましたが、
怪我しませんでした?あぁ、それなら良かった。ヴァ・ベーネ。
あの…貴方の優しさにはいつも本当に感謝してんですが……ね。
(亀の瞳が悲しそうなのは貴方が『亀』『亀』と一生懸命だからなんですとは
言えないなぁ…)
あの、一つだけ。彼の名前はジャン・ピエール・ポルナレフ。
名前で呼んであげて下さい。きっと…喜ぶと思うんで。



そういえば彼女にはどうやらポルナレフさんの言葉は届いてないみたいだ。
どういう事だろう?普通に話し掛けるコンパンニョも多数居るというのに…。
………。
まさか…いや、だがそう考えれば『説明がつく』。

“ポルナレフさんの声はスタンド使いにしか聞こえない”。

という事は、ここに居るコンパンニョは殆どが『スタンド使い』なのか………。

133 :フーゴ ◆MaJNxqJi2Q :2006/12/04(月) 00:35:22
そうだよな、皆さん僕の『パープルヘイズ』についても知ってるみたいだし、
何より『スタンド使い』が沢山居る事自体は問題じゃあない。
酒乱も居るけど、ここに来てくれる皆さんは良い人達ばかりだ。
それが『真実』。それで良いんだ。

さて…今日は僕がトリッシュにブッ飛ばされたせいでまた室内が一部崩壊
しちまいましたけど、明日には直しとくんで気にせず寛いで下さいね。
今日の食事は
【ミネストローネ】
【きのこのリゾット】
【コトレッタ】
飲み物はハロッズのお茶とキャンティ・クラッシコ(赤ワイン)、
炭酸入りミネラルウォーターのウリベートを用意しました。お好きな物をどうぞ。



すいませんが…少しだけ独り言を許して下さい。
……どうやら僕の抱いていた懸念はただの『取り越し苦労』だったみたいだ。
そして“思いは伝わった”…きっと貴方は受け取ってくれたんだ。
だから大丈夫、もう迷いませんからね。

さて、じゃあこれからこのプニプニのポルナレフさんの甲羅を洗って来よう。
今日は中々の災難だったんじゃないですか?フフフ…っと、危ない!
油断するとツルッといっちまうぞ。慎重にやらなきゃな……。

134 :以上、自作自演でした。:2006/12/04(月) 02:54:15
ちょっと迷惑をかけてしまったかな。
罪滅ぼしに・・・。
act2!
あの陽気そうな>>126のおばさんに!打ち込むッ!

「亀  の  名  は  カ  メ  ナ  レ  フ  !!」

135 :以上、自作自演でした。:2006/12/04(月) 04:47:06
ボンソワール、ムッシュ。いや時間的に言えばそろそろボンジュールになるのかな?

凱旋門を見にスペイン行きの飛行機に乗ったつもりだったんだが、ここはどこだ?
コロッセオがあるってことは……間違えてモンゴルに来ちゃったのか!?

136 :以上、自作自演でした。:2006/12/04(月) 07:29:33
そーいや亀ナレフさんって何を食うの?

137 :以上、自作自演でした。:2006/12/04(月) 08:31:39
亀ナレフさんて昔は世界中を旅してたし いろんな物食ってそうだ
フーゴもドイツ旅行に行った事あるみたいだし料理も詳しいよな…
今までに旅先で印象に残った食べ物なんかある?

138 :以上、自作自演でした。:2006/12/04(月) 11:49:18
>>135
いろいろ間違えすぎ

139 :以上、自作自演でした。:2006/12/04(月) 16:48:27
洗濯物取り込んどいたよ

140 :以上、自作自演でした。:2006/12/04(月) 18:27:41
>137
とりあえず亀えさは食べてくれたよな

141 :以上、自作自演でした。:2006/12/04(月) 21:49:54
ウグアルルルルル・・・フシュルルルルルルルぅ・・・。

142 :フーゴ ◆MaJNxqJi2Q :2006/12/05(火) 02:00:01
どうも、ご苦労様でした。請求書の宛名?あぁ、えーと…ブローノ・ブチャラティで。
今旅行中なんでしばらく自宅には戻りませんから、とりあえず僕から言っておきます。
はい、じゃ、また何かあったら…。

遅くなってすいません!昨日の騒ぎで壊れた物をあれこれ買っていたら
こんな時間になってしまいました。今日はいつもと違う趣向の食事を用意しますよ。


>134
ブォナセーラ。君の事、調べました。『コウイチ・ヒロセ』さんですね?
なんでもあの『ジョウタロウ』さんのお知り合いとか…。スタンドについても
調査済みです。『エコーズ』、中々興味深い能力ですね。成長に伴う能力変化
とは……僕の周りには居ないタイプです。
そうそう、ACT2とか呼称も……え…ま、待つんだッ!彼は『ポルナレ……
…あーぁ………。


>135
ブォナセーラ。フランス語を用いているところを見ると、もしかしたら
ポルナレフさんに話し掛けてましたか?だとしたら余計な発言ですが……。
それにしても、何からどう指摘したら良いのか戸惑いますね。
支離滅裂かと思いきや冒頭は何でもないし…スタンド攻撃ではなさそうだ。
とりあえずここはイタリアですよ、とだけ言わせて貰いますか。
あとはこれを見て頑張って下さい。差し上げます。
【ヨーロッパ観光ガイド】

143 :フーゴ ◆MaJNxqJi2Q :2006/12/05(火) 02:27:18
ポルナレフさんがめり込んで割れた床板の修理費は誰持ちにするのが妥当なんだ…?


>136
ブォナセーラ。君もポルナレフさんのお客様かな?
僕の見る限り、生前と変わりなく人間の食事を摂ってますよ。まぁ少し前に
亀の餌をモグモグやってましたが…それは肉体である『亀』の条件反射だと
本人は恣意性を否定してました。


>137
ブォナセーラ。食べ物や料理について話をさせて貰えるのは嬉しいですね。
フフフ…自分であれこれ作るようになる前から、食べる事は好きでしたから。
仕事の関係もあって近隣諸国にはちょくちょく出ますし、昔は家族で遠方まで
旅行したりしました。それこそ日本にも行った事ありますよ。
美味しさで印象に残ってるのは、シンプルだけどフランスで食べた
クロワッサンですね…いや、本当に侮れないんですって。ノルマンディー地方は
乳製品のクオリティーが非常に高い。あのバターの香り高さは忘れられません。
逆にもう二度と食べたくないのはイギリスのサマープディング!
あんなゲ…失礼、食事中でしたね。とにかく信じられない不味さです。

144 :フーゴ ◆MaJNxqJi2Q :2006/12/05(火) 02:56:00
続きみたいになりますが、英語圏のステーキって何であんなガッチガチに
固いんですかね?地元の方に聞いたら「フニャフニャ柔らかい肉なんか
喰った気しねぇよ」と言われましたが…柔らかい方が美味しいと思いませんか?
シャトーブリアンとか、ねぇ?スジ肉なんて僕は嫌だね。


>138
ブォナセーラ。な……何て事だ!シンプルにして的確な指摘…、
『その発想は無かった』ッ!
更に僕は君の親切心に敬意を表します。優しい人ですね。


>139
ブォナセーラ。えっ?!そんな、わざわざすいません…グラッツィエ。
そうなんですよ、会話やら料理やらに夢中になりすぎて、他が疎かになりがち
なんで助かりま………あの…まさかとは思うんですけど、洗濯物って、
『この家のバルコニーに干してあった洗濯物』ですよね?
『僕の自宅に干してあった洗濯物』じゃあ無いですよね?……ね?
頼むから違うと言って下さいよ…ッ!


>140
ブォナセーラ。ええ、確かに食べてましたね…ポルナレフさんとっては
『便器』に次ぐ人生の汚点らしいので、あまり触れないであげて下さい。

145 :J・P・ポルナレフ ◆DU92h6wpD. :2006/12/05(火) 03:05:22
ま・・・またやっちまったッ!
・・・亀の・・・亀の中で漫画を読んでいたら・・・・・・
『センゴク』って日本のコミックを読みふけっていたから・・・夜もこんな時間になっちまった・・・!

だが。
省みればこれも、ブチャラティから送られてきた漫画が反則的に面白かったから悪いのだ。
そういうわけですまん。明日、返事をさせてもらうぞ。
フーゴ、友人のみんな、悪いな。

でもフーゴ、毎日来てるが大丈夫なのか?疲れてないか?
気負わせてしまっているのではと心配でな。
しかもこんな遅くに・・・いや、説得力は皆無かもしれんが、あまり無理はしないようにな。

146 :以上、自作自演でした。:2006/12/05(火) 03:09:11
ピンクダークの少年の方が面白いお

147 :フーゴ ◆MaJNxqJi2Q :2006/12/05(火) 03:40:14
あ、ポルナレフさん。ブォナセーラ!
漫画…ですか?そうですか、そんな物わざわざ送って……へぇ…。
“こっちには何にも届いてない”んですがねぇ…皆さんをおもてなしするのに
役立ちそうな物の一つくらい送って来たってバチ当たんないと思うんですけどね…。
『御池煎餅』とか『小山園の抹茶』とか…色々あるでしょうよ、
京都なんだから……。あぁまぁ、“今”どこの街に行ってるかは知りませんが。


>141
何ッ?!僕は何も………ハッ、今のは君の仕業ですか?参ったな…やられましたよ。
てっきりアイツかと思って振り返っちまったじゃあないですか。
君『も』声真似が上手いんですね。それとも…?
何にせよ、そんなに真似が上手だとそれで稼げそうですよね……
綺麗にも、汚くも。後者はお勧めしませんよ。君のレパートリーは知りませんが
もしも『僕らの内の誰かの真似で上手い事やろうとしてる』なら、
僕はそれを見過ごす訳にはいきません。全力をもって阻止してみせる……。
…ね、こんな事、言いたかないんですから。コンパンニョで居させて下さいよ。
あぁ、最後になりましたが…ブォナセーラ。

148 :フーゴ ◆MaJNxqJi2Q :2006/12/05(火) 04:19:11
>146
ブォナセーラ。挟む格好になったけれど…僕がチンタラしてたからな、
すいません、行動が遅くて。とにかく『挟まり恒例』特別プレートの贈呈を。
【塩とキャラメルソースのガレット】
そう、今日はフランス料理で行こうと決めてたんですよ。
ところで……それは初めて聞くタイトルの漫画ですね。ちょっと
調べさせて貰いますよ…。「ピンクダーク」『検索』、と。えーと………
ふんふん、『ロハン・キシベ』という著名な漫画家の作品か…知りませんでした。
ポートレートがあるな、見てみよう。
……これが『ロハン・キシベ』…へぇ………随分とまた…妙ちきりんな髪型の
人ですねぇ。いや、独創的で良いんじゃないですか?
(ただの漫画家じゃあ無い、間違いなく『スタンド使い』だ……)



さてと、そういう訳で今日はいつものイタリア料理ではなく、フランス料理を
振る舞わせて貰いますね。>137と会話して懐かしくなったんで。フフフ。
あぁ、だけどリストランテみたいな真似は出来ませんから…そこは大目に見て下さい。
【野菜のテリーヌ】
【アスパラのスープ】
【牛肉の赤ワイン蒸し煮】
付け合わせにクロワッサン、チーズはカマンベール、それに合わせてワインは
ボジョレーを。アルコールが苦手な方はペリエをどうぞ。

149 :フーゴ ◆MaJNxqJi2Q :2006/12/05(火) 04:46:59
ちなみにクロワッサンははす向かいのパニフィーチョ(パン屋)のおじさんに
お願いして作って貰った特注品です。フランスのバターを持って押しかけて
しまいました……おじさん、グラッツィエ!


>ポルナレフさん
さ、プレーゴ!本当はどの地方の料理がお好きか調べてから作ろうと
思ってたんですが、中々機会が無かったので。リクエストや感想があったら、
今度是非聞かせて下さい。

…無理、ですか?とんでもない!僕は凄く楽しいんです。仕事中にまで
ここの様子が気になっちまうくらいにね…あ、これは内密に……。
自分で言うのもどうかと思いますが、僕はあまり忍耐力に自信はありません。
…見たでしょう?
嫌な事に一生懸命になれるような、出来た人間じゃあないんです。だから
ご心配無く!ポルナレフさんこそ眠い身体に鞭打って漫画なんぞ読み耽って
「ページめくりすぎて首が痛い」なんて言わないで下さいよ?フフフ。



それじゃあそろそろ仕事に戻ろうかな。明日…いや今日はきっと夕方あたりか
もしくはいつも通り真夜中か……とにかく、必ず戻りますから。では後程!

150 :以上、自作自演でした。:2006/12/05(火) 08:46:01
>144
いいじゃん服くらい。もれともそんな恥ずかしい下着でも持ってんの?


151 :以上、自作自演でした。:2006/12/05(火) 12:19:22
ズッケェロ拷問ダンスを踊ろうぜ!
・・・ブチャラティやアバッキオはあれ踊れないの?

152 :以上、自作自演でした。:2006/12/05(火) 13:10:18
あの時なんで踊ったの?

153 :以上、自作自演でした。:2006/12/05(火) 22:01:42
アブドゥル「おいでおいで」
花京院「ポルナレフもおいで」
イギー「天国よいとこ一度はおいで。酒は美味いしネーチャンは綺麗だ」

154 :J・P・ポルナレフ ◆DU92h6wpD. :2006/12/06(水) 02:15:05
ということでJ・P・ポルナレフが華麗に154getだ。
結局二日越しになっちまったな・・・

>134
おっと、君は先日私にエコーズとかいうスタンドを叩き込んだ少年だな?
いや、特に石畳がヘコんじまった以外は被害はないようなもんだからな。
だからそう気にし・・・・・・なッ!?
お・・・お前はッ!お前は『何を』!?してるんだァァァァァァッ!!
違うだろうッ!私の名は「カメナレフ」ではなくポルナレフだ!
誇り高きフランス紳士のポルナレフだろーがッ!!間違えるんじゃあねぇ!
・・・・・・え?おばさんに何かしたことについてか?いや、まぁ・・・・・・
なんとなく人畜無害そうな顔してるし・・・そういうコトはないかな、と思ったんだが・・・
・・・・・・しかし彼女には当然見えてないだろうが、なんかヘンな文字がひっついてるな。
『カメナレフ』とかなんとか・・・・・・なんだ、ものすごくイヤな予感がしてきたぞ・・・

>135
Merci・・・少なくとも私のこの時間だとボンソワールだな・・・フフ。
・・・ところでその・・・・・・スペインだと?パリではなく?
しかもここはローマではないのにコロッセオが見えるなどと・・・
・・・・・・なるほど、君はアレだな、さては酔ってるな?いや隠すことはないぞ。
モンゴル相撲がどうのと口走るのはかなりヤバい証拠だ。
私も若い頃はやたらと飲んでは強くなった気でいたものだ・・・・・・
しかし君の今の状態はなまはかな酔い方じゃない様だな。仕方ない、
ここにいる屈強な友人達が後で潮風に当たらせてくれるだろうから、そこで休んでいるといい。
・・・それにしてもモンゴルとは・・・クッ・・・・・・ダメだ、笑っちゃダメだというのに、
かつての私と重なってしょうがない・・・クククッ・・・・・・!

155 :J・P・ポルナレフ ◆DU92h6wpD. :2006/12/06(水) 02:34:48
>136
これほど訂正しているのに亀ナレフ呼ばわりを止めないなんて、なんという人なのだろう・・・
だがそんな悪びれない友人を見ていると、ついつい自分がもともとそういう名前だったんじゃないかという疑問が・・・
・・・・・・沸くわけないだろうがッ!何度も言わせるんじゃあない!ポールーナーレーフ!だッ!!
まったく・・・・・・まぁとにかくだな、私は基本的に好き嫌いはないほうだ。
もちろんパンは他のどの国より好きでうるさいほうだ。主に何を食うかって話で言えばな。
だがここのところはもっぱらイタリア料理だね。郷に入っては郷に従えというが、
そこはそれ。ピザもパスタもフランスにない料理法がたんとある。なかなかイケるもんだ。

>137 カメナレフ
....  -- ―‐ --  ....__
、_        _,r'il゙i
ll ll`「TT''''''TT"「 ll |
l ll. l l ll  l l l / /|
ヾ ll l l ll   l l l,r'' |
ヾ l l ll  .l.l /   |=|
  ./゙ニ,ニF、'' l _ヽ ヽ
::   ,.,. |ヽ 」9L.` K }.|  <なんて人なんだろう・・・・・・
    l'  """  l ) /
  h、,.ヘ.      レ'/
          レ′
 r.二二.)     /  
  ≡≡    ,イ
.       / !
\   /  ├、
::::::` ̄´   /  !ハ.

そうだな、とにかく世界中を飛びまわらなければならない成し遂げられない使命だったから、
どうしたって行く先の料理を味わう機会には事欠かなかったことはたしかだ。
ここはあえてアン肝と答えておこうか・・・実際フランスでも使われてはいるんだが、
それほどポピュラーなわけではない。肝臓なんかフォアグラくらいしか食えないと思ってたくらいだ。
だから新しい発見って意味でな。身近で食えるのに敬遠してたが実はイケるって知ったときの喜びはでかいぞ。

156 :J・P・ポルナレフ ◆DU92h6wpD. :2006/12/06(水) 02:53:00
>138
・・・・・・クッ!やめてくれ・・・・・・さっきから笑いをこらえているのだから・・・・・・ッ!
・・・・・ぐっ・・・・・・・ぎゃはははははははははっ!ダメだ!
君が的確なツッコミを入れるもんだから我慢できなくなっちまった!
・・・・・・フゥ−、いいなぁ。息が合うってのは素晴らしいことだぜ。ククッ・・・!

>140
・・・・・・え?なんだって?すまないな、いまちょうど鼻毛を抜いてたので聞いていなかった。
・・・うん。
・・・・・・ちょっと待ってくれ、いま考え事をしているのだ・・・!
人生においてちょっとした行動が後々に響くものだなとか・・・そういうことを・・・

>141
・・・ん?なんだ、この凶悪なツラしたスタンドは?
誰のだ?ヨダレ垂らしてるじゃあないか・・・・・・ちゃんと仕舞っといてくれよ、まったく・・・
・・・と思ったらなんだ・・・写真か。今のうめき声も君がやったのか?
へぇ・・・なんの声帯模写かは知らんが、とてもリアルだったな。
思わず「味も見ておこう」とやっちまうところだった・・・いやまぁそれはウソだけどな。
ところで誰のスタンドなんだ、今のは?悪そうな顔だったからもしやフーゴたちの敵の・・・・・・
・・・・・・え?・・・ハハハ、冗談ばかりだな。
ハハハ。

>146
ほう・・・ここにもファンがいたのか。いやなに・・・
最近じゃフランス語通訳もされてるから私も読む機会があってな・・・知ってはいる。
たしかにあれはとてもリアルだし奇妙な迫力があって面白いとは思うんだが・・・しかし、
一体『何と比べて』面白いのか?そこんところがよくわからない。
今度、コミック通のジョースターさんにでもメールで訊いて見るかね。
でも君、あれって英訳されてたっけかな?

157 :J・P・ポルナレフ ◆DU92h6wpD. :2006/12/06(水) 03:07:43
>144
むっ、それが巷で噂の『セク質』ってやつだな?
いけないな、実にイケない。
何がいけないって不平等だ。私にもするべきだ。
まったく、困ったものだ。恥らいつつ答えると言うのに。

>153
・・・・・・・みんな、ここには今、何人スタンド使いがいる?
そこの二人と一匹・・・・・・すまないが、さっさと始末してくれないか。早急にな。
そいつらは『敵』だ・・・・・・ジャッジメントって名前のスタンドが生み出した、な。
情けないことに十数年前の戦いで討ち漏らしちまったらしい。早く殺ってくれ。
私にはわかる。本物のアイツらなら・・・あの世から飛んできて私をぶん殴ってでも
こう言うはずだ・・・『生きろよ、ポルナレフ。さもないと承知しないぜ』ってな・・・
だからわかる。わかるのだ・・・

>フーゴ
そうか・・・変なことを言っちまって悪かった。忘れてくれ。
ポカンとするかもしれんが、私もそうだ・・・・・・今も。
なのにどうもいらんことばかり口走っちまう。いけないな。
君も、コトは違えど同じようなことを考えていたと見える。
・・・まあ、お互い様なのかな・・・よし、遠慮せずいこうじゃあないか。なぁ。フフフ・・・

ところで、昨日はすまなかったな。私としたことが、君に渡しそびれていたものがあったのだ。
フ・・・大切な部下の君を差し置いて、私だけお土産なんてあるわけないだろう・・・えぇと、どこだったかな・・・
あぁ、あった・・・ホラ、これ・・・・・・『ギャグまんが日和』。日本のコミックだそうだ。
ブチャラティはどうやら、自分の趣味である戦国モノはなぜか私に、
そしていま渡したこっちのほうは君に朗らかなる心を持つように・・・ということらしい。
こりゃあ帰ってきた時に君に笑って許してもらおうって算段かもしれないな。まぁとにかくもらってくれ。

158 :J・P・ポルナレフ ◆DU92h6wpD. :2006/12/06(水) 03:25:42
おっと、>144ではな>150だ・・・ワケのわからないズレ方をしてしまった。
どうもボケてしまってて・・・すまない。他にもたくさんありそうだな・・・

159 :フーゴ ◆MaJNxqJi2Q :2006/12/06(水) 04:37:09
ふぅ……食糧の買い出しも、こう大量になると一人じゃしんどいね。誰かに
手伝って…いや、ポルナレフさんは結構ですよ。

さぁ、時間も時間ですが今日も楽しい会食を。


>150
ブォナセーラ。えぇッ…君は恥ずかしくないんですか?
いや別にデザインや色や柄が恥ずかしい訳でも何でもないとしても、特定の
間柄ではない誰かにそれを見られるってあまり気分の良い事じゃあ無いんですがね、
僕は。皆さんは違うのかなぁ?


>151
ブォナセーラ。懐かしいですね…フフフ。どうして君がそれを知ってるのかは
少し不思議ですが、踊れと言われれば踊りますよ。
ブチャラティとアバッキオは……ブチャラティは立場上ああいった行動には
全く追随してくれませんけど、器用な人だからダンスくらいはこなしそうですよ。
見た事無いんで推測ですけど。そうだ、歌は上手かったかな。
アバッキオはリズム感が無くて…以前メンバーで日本の打楽器のゲームをやった時も
一番下手でしたよ。相当ムキになってました。恐らく彼は踊ったりは出来ませんね。

160 :フーゴ ◆MaJNxqJi2Q :2006/12/06(水) 11:34:20
思うんですけど、アバッキオとジョルノは似てる部分がある気がします。
二人とも面倒臭がりでしょう?クールに見えて情熱的だったりするし。

…こんな事言ったとバレたら後が怖いんで、内緒にしといて下さいね。


>152
ブォナセーラ。えーと…理由を訊かれてもちょっと困りますけど、
それはたった一つのシンプルな答えですよ。

『 ノ リ 』。

踊るノリになったんで踊りました。深い意味は全く無いんです。


>153
ポルナレフさん…?え、スタンドですって?!
何て事だ、戦えるのは僕だけなのかッ!だけどここであいつを使うのはマズい。
……皆さん、ちょっと隣の部屋に。室内は照明を点けて明るくし、ドアからは充分に
離れていて下さい………そして…僕が良いと言うまで絶対にこちらには来ないと
約束して下さい。

さて………。
『本体』さん、正直に言おう。僕はまだお前が何処に居るか突き止めてはいない。
ただ、『居場所は解らなくてもお前を殺すのは容易だ』。もしお前がスタンドを解除し
二度とこんなふざけた真似はしないと誓うなら…僕はこのまま見逃す。
死にたくなければ、僕が3数える間にスタンドを解除しろ。行くぞ?
1……2……3…………。
そうか……死にたいらしいね。残念だ。

『パ ー プ ル ヘ イ ズ』ッッ!!

161 :フーゴ ◆MaJNxqJi2Q :2006/12/06(水) 12:14:51





……………スタンドを解除して3分経過…、もうウイルスは死滅したな。
だけど『万が一』があるといけない、こっちの部屋は今日は閉鎖しよう。
床下の敵を攻撃したから、床を穴だらけにしてしまったしな。あぁ、修理費が…。

皆さん、すいません。そういう訳なので今日はこちらの部屋でお願いします。
【モルタデッラ】
【スパゲッティー・アラ・ボロネーゼ】
【若鶏のグリル】
飲み物はカモミール茶、ブラッドオレンジジュース、赤ワインです。

………妙に時間が経っていますが、決して時が加速した訳では…ないです。
その……ね、まぁ、汲んで下さい。


>ポルナレフさん
おかしいな、『ブォナセーラ』と言ってしかるべき時間に来たはずなんですがね、僕。フフフ。
ボンジョルノ。ところで…このしょうもない本をあの人は貴方に送り付けて来た
ってんですか?全く……どうやって運んだのかは謎ですが、重かったでしょう。
貴方のその努力に免じて、呆れるのは止しますね。
それと…申し訳ないですけど、見た目『亀』の貴方に下着うんぬんの話は
誰も振らないですよ、きっと……そんな淋しそうな目はやめて下さい。

162 :以上、自作自演でした。:2006/12/06(水) 13:14:12
降霊術って……知ってるかい?
ほら、死んだ人の魂を自分の体にわざと『取り憑かせる』ってやつさ。
自慢じゃあないが、実は僕もそれができてね、生まれつきの霊感体質らしいから。
試しにやってみようか?ほ〜ら……う(ガクン)
「テメーポルポル、くたばったくせにいつまでも現世にへ張りついてんじゃあねー!!!
早く俺んとこ来て決着つけやがれ!!」

ハッ!!この数秒の記憶がないってことは成功したみたいだ……
危なかった、後少しで霊に『乗っ盗られる』ところだった……

163 :以上、自作自演でした。:2006/12/06(水) 13:33:29
フーゴの『パープルヘイズ』・・・改めてマジに恐ろしいスタンドだと認識したよ・・・ジョルノとコニーリオくらいしかなんとかできないんじゃあないか?

164 :以上、自作自演でした。:2006/12/06(水) 15:55:28
風邪を引いて何もできない。
スタンド使いの料理人はここにはいないのかい?
うまい物食って、一発で直したいんだが。

165 :以上、自作自演でした。:2006/12/06(水) 16:58:18
トニオさん呼んでくるかい?

166 :J・P・ポルナレフ ◆DU92h6wpD. :2006/12/06(水) 23:41:21
ボンソワール、君達。
昨日はトシのせいで悔しい思いをしたので、今日は勝負下着を着けてきたぞ。亀に。
これで友人達のニーズにことごとく応えることができるだろう。

>162
ほう・・・君は見たところスタンド使いじゃなさそうだが、なかなか珍しい特技を持っているんだな。
そういうのを生業にする人がいるってのは聞いたことがあるが・・・えぇと・・・どれ・・・
・・・・・・プッ!ホルホースじゃねぇか。お前いつのまにくたばってたんだ?
一応殺さねーように気は使ったつもりだったのに・・・どっかで生水でも飲んじまったか?ぷぷ
ったく、おっ死んだ後もやかましい野朗だぜ。オレはまだまだ美味いもの食ったり
イタリアの観光地も廻りまくったりするんだから、テメーはせいぜいあの世でJ・ガイルとでもべちゃくってろ。
お?怒った?怒ったのか?ぷぷっ
ついでに言っとくとオレはテメーと同じ場所に行くつもりはねーぜ。オレの行き場所はきっと天国だからな。
ぎゃはははははは!ざまーみろ!べろべろべーってなモンだ!

・・・・・・お、気がついたかい?いやあ、ホントにたいした特技だ。堪能させてもらったよ。
それにあの悔しそうなツラ・・・・・・ぷぷっ!・・・あぁいや、すまない。君の身体だったな。
私もなんだか若い頃に戻れたような気がした。感謝する。

>163
うむ・・・徹底的にってカンジだったな・・・
敵にすると恐ろしいが、味方にすると頼もしいってのはフーゴのためにある言葉だろう。
コリーニオって少女の事件は彼の仲間にちょろっと訊いたのだが、身体を治す能力だったな?
たしかフーゴも少なからず関わっていたような・・・まぁ記憶はあやふやで半分くらいスッ飛んではいるが。
・・・とにかく、仮にシルバーチャリオッツじゃあパープルヘイズはどうにかできそうにないかな?
いや、仮想の話だぜ・・・もし立場を違えて合間見えた場合、太刀打ちできるかなぁと・・・
・・・・・・無理?いやいや、でもチャリオッツは私の自慢の・・・・・・絶対無理?
・・・そうか・・・ちぇっ

167 :J・P・ポルナレフ ◆DU92h6wpD. :2006/12/06(水) 23:59:31
>164
おいおい、大丈夫か?今の季節はそうなっちまう人が多そうだな・・・
でも体調管理から完全に解放されちまった私にすればかえって羨ま・・・・・・・いや、すまん。
ともかく無理はするなよ。一応パブロンならあるが・・・飯の後に食わないと意味はないからな。
まぁ美味いもので元気になれるならそれに越した事はないのだが・・・
スタンド使いの、料理人・・・ではないが、料理の上手いヤツならここに一人いるが、
そういうのじゃダメなのかな?うーむ・・・知り合いには他には・・・
あ、そうだ。私は何もしてやれないが、せめてこの金柑を受け取ってくれ。
こいつは風邪に効くものがいろいろ含まれてるんだ。私の分だが、君にやろう。
だから早く良くなってくれ。元気になってお喋りしよう。

>165
ほう・・・その名を知ってるとは・・・まぁ私も会った事はないのだが、
承太郎が旅行先で会った少年と一緒にちょくちょく食いに行ってたっていうレストランのシェフの名前だったはずだな。
なんでも身体の悪い所を治してくれるモノを作るとか・・・あ、じゃあ>164が言ってたスタンド使いの料理人ってのは彼のことか。
しかし、こんなところまでそのトニオ氏は来てくれるかな・・・話に聞いてたような好漢なら来てくれそうな気もするが、
それまでずっと風邪を引かせとくのもしのびないしなあ・・・ふむ。

>フーゴ
・・・・・・ジャッジメントをブチのめしてくれて感謝する・・・。
アレはな・・・フーゴ。私の過去の恥部だ・・・汚点なのさ。できれば目を背けたい。
誰にでもある、拭い去りたい過去なんだ。それが地の底から這いずり上がってきやがった。
・・・歴戦の勇士と呼んでもらえた私だが、結局は弱い・・・普通の人間なんだ。
・・・・・・さて、そういう自嘲的な話はともかく、今日はちょいとセクシーに決めてみた。
これで私も君のようにちやほやされるといいんだが。
・・・懐かしいな・・・私も若い頃はエジプトで女性をキャーキャー言わせたもんさ・・・・・・
あまりに人気がありすぎてなかなか旅に出れず、仲間に「今日も色男のせいで出発できんわい」とか
「やれやれだぜ」と羨望の目で見られたもんだ・・・ふぅ・・・年月とは残酷だな・・・

168 :おばさん:2006/12/07(木) 00:14:34
おや?
今日はやけに艶っぽいじゃあないの!


   カ メ ナ レ フ さ ん!

169 :フーゴ ◆MaJNxqJi2Q :2006/12/07(木) 02:18:24
「from Pannacotta Fugo
to Blono Buccellati

いよいよ冬本番ですが、変わりありませんか?ジョルノも貴方の様子を
気にかけていたので、遊んでばかりいないでたまには連絡してあげて下さい。

追伸:僕は『ジパング』読みたいです。」

よし、『送信』。
ジョルノが気にしてんのは金の事だけど…それは言わないのが優しさだよな。うん。


>162
ブォナセーラ。へぇ、それはまた特異体質ですね…正直あまり信心深くないので
『死後の世界』とかそういったものは信じてませんが、それが事実なら
とても有用な能力だと思います。
…すいません、どうも打算的でいけないな。リアリストなんで大目に見て下さいね。
それと…ポルナレフさんのかつてのあだ名はやっぱり『ポルポル』なんですね。
………ッククク…!


>163
ブォナセーラ。
あぁ…見てたんですね。駄目じゃあないですか、ドアから離れてくれと言ったのに……。
もしあるとしたら、『次』はきちんと身を守る事に専心して下さいね?
うーん…確かに厄介この上ないスタンドだとは思いますが、それなりに弱点も
多いんじゃあないですかね。ただ、ウイルスに関しては折り紙付きの
殺傷能力でしょうね。ワクチン精製は根本的な解決では無い…何故なら
ウイルスにはDNAがあり、それは変異もすれば進化もするからです。
種の存続に重大な危機をもたらす存在を認知し、それを乗り越える為に
自身を改変していくのが遺伝子の本能。恐ろしいけど…僕に宿っているのは
そんな『怪物』なんです。

170 :フーゴ ◆MaJNxqJi2Q :2006/12/07(木) 02:49:05
>164
ブォナセーラ。災難ですね…僕もつい最近まで風邪を引いていたので、
お察ししますよ。もし熱と喉の風邪なら僕がうつしてしまった可能性が…
すいません。良かったらこれを……。【ルル】
いや、何か身体が温まる料理がいいかな?
【野菜コンソメのグラタンスープ】
料理に特別な効能を与える力は無いけど、君の快復を願って作りました。
役に立たないかも知れませんが、気持ちだけでも貰ってやって下さい。お大事に…。


>165
ブォナセーラ。
なるほど、>164のコンパンニョが言っていたのはその『トニオ』さんという料理人
の事なんですね?データによると……なるほど、これは凄い能力だ。風邪なんか
一撃ですね。ただ、治る『過程』がちょっと…まぁ、食事中にどうか、という
ところですが。ところでこの『トニオ』さんは日本に居る方なんですよね?
残念だ…近場なら探して呼べたのにな……。
…と、僕が考える傍らで君は『それが困難でもないかのように』言ってのけた。
とても素敵な事だと思いませんか?君は何て仲間思いなんだろう…。
自分が恥ずかしくなってしまうな。

171 :フーゴ ◆MaJNxqJi2Q :2006/12/07(木) 03:12:44
>168
ブォナセーラ、おばさん、今日もお元気そうで何よりです。
……えぇ、そうですね…よく解らないけど何だかアダルトな雰囲気が出てます
よね…ポルナレフさん。ちょっと勝負賭けたらしいですよ、ポルナレフさん。

あぁ…どんなにポルナレフさんの名前を連呼しても、もう彼女の中には
『カメナレフ』とインプットされてしまったみたいだ。しかも
『亀ナレフ』じゃなく『カメナレフ』……まるで最初からそれが本名みたいに。
すいません、ポルナレフさん。僕にはどうする事も出来ません。


>ポルナレフさん
…どんな偉大な人間も『過去を支配する事は不可能』です。逃れられない『呪縛』……、
『生』とは運命の奴隷だと聞いた事がありますが、僕は『過去』こそが『運命』、
人は永遠に『過去に囚われ続ける宿命の下に生きる』のだと考えています。
だからこそ現在があり未来がある。そしてそれらは自分の手の中にあるはすだ、と…。
弱いですって?自分の汚点をさらけ出し“弱い”と認める事の出来る人を
弱いとは思いませんね。それは何物にも代え難い清らかな強さだ。

……すいません、若造が調子に乗りすぎたみたいですね。忘れて下さい。

172 :フーゴ ◆MaJNxqJi2Q :2006/12/07(木) 03:43:51
昨日は戦闘…あ、いや、バタバタしてあまり料理に手をかけられなかったんで、
今日のは気合いを入れて!
【イベリコ豚の生ハム】
【マッシュルームの唐辛子にんにく炒め】
【トルティーリャ】
【鱈のフリッター】
【仔牛の蒸し焼き】
【パエリャ・ヴァレンシアーナ】
スペイン料理は初めて作りましたよ……上手く出来てる事を祈ってます。
いや、味見はしてますから、そんな警戒せずに…。



そうだ、ポルナレフさん、ちょっと口開けて貰えます?
…………。
あ、もう大丈夫です、グラッツィエ。
(『トーキング・ヘッド』は居ないか…じゃあポルナレフさんが
“女性にキャーキャー”とか“人気がありすぎて”という言葉に覚えた違和感は
一体……)

173 :以上、自作自演でした。:2006/12/07(木) 17:18:33
フーゴ、失礼だろ。ポルナレフさんだって昔はモテたんだよ
インドだかエジプトだかで超美人連れてるの見た事あるぜ

…なんかチュミミンとか変な口癖があったみたいだけど

174 :以上、自作自演でした。:2006/12/07(木) 19:55:01
ああ、あれはとんでもねー「美女」だったねぇ・・・w

175 :フーゴ ◆MaJNxqJi2Q :2006/12/08(金) 01:39:57
いやぁ……すいません。
何だか色々“日本語として不可解”な発言をしてる箇所がありますね。
日本語には自信あったんですがね…やはりネイティブのようにはいきませんか。
せめて精一杯気をつけよう。


>173
ブォナセーラ。いやいや、そんなつもりじゃあ無かったんですよ。ポルナレフさんは今だって
立派なフランス紳士だと思ってます。人間の頃は、それはモテたでしょうね。
美女を?そうですか……。もしかしてこの人かな?

【ジョジョ16巻】

……ま、いくら美女でもキスしようとした瞬間にゲ…失礼、嘔吐する人は
僕はちょっと頂けないですね。それにポルナレフさん、女性に弱すぎやしません?
すっかり骨抜きじゃあないですか…。


>174
ブォナセーラ。ええ、全くもってその通りです。
あんな『肉人形』…凄い言い回しですが…お相手するのは御免ですよね。
このスタンドは寄生してその相手に同化するみたいだから、
きっとウイルスも効かないんだろうな。僕には効きませんからね、あいつのカプセルも。

176 :フーゴ ◆MaJNxqJi2Q :2006/12/08(金) 02:08:27
ん?電話か。

はい…あぁ、ジョルノ。はい、はい……え?その件なら既に…何だって!解った、すぐに行く。

すいません、今日はどうやらここで切り上げなきゃならないみたいです。
【タマタール・ショルバ(トマトスープ)】
【マトン・ド・ピアザ(羊肉のカレー)】
【ジンガ・マサラ(エビのカレー)】
インド料理を試してみましたが…スパイスの加減が本場みたいにはいかないですね。
サフランライスとチャパティーで召し上がって下さい。カレー嫌いなコンパンニョが居たら、
ポルナレフさん用に作ったこれをどうぞ。【ラタトゥイユ】
飲み物はラッシーとチャイ、ボルヴィックがありますのでご自由に…。

じゃあ慌ただしくてすいませんが、僕はこれで。また明日。チャオ!



ラタトゥイユに入れた☆型の人参、誰か気付いてくれるかな……?

177 :以上、自作自演でした。:2006/12/08(金) 06:57:29
黄金の亀

178 :以上、自作自演でした。:2006/12/08(金) 14:15:40
黄金のアバ茶

179 :以上、自作自演でした。:2006/12/08(金) 23:09:44
「オロローン!」ってフランス人の口癖なの?

180 :J・P・ポルナレフ ◆DU92h6wpD. :2006/12/08(金) 23:15:20
from J・P・Polnareff
to 空条 承太郎

『誰もオレのモテ談を信じてくれないんだが。何これ。』


from Qtaro Kujo
to J・P・Polnareff

『人間って30代でもボケるんだな。俺も気をつけよう。』

181 :J・P・ポルナレフ ◆DU92h6wpD. :2006/12/08(金) 23:33:44
ありのまま語ろうかと思ったが、ヘコみすぎたので辞めとこうと思う。
・・・・・・仲間って・・・なんだろうなァ・・・

>おばさん
なにィィィィィィーーーーーーーッ!
ちょっ・・・ちょっと待った!名前間違ってるし!・・・それに!
なんですか、その「あらぁ、この可愛い亀!名前は?カメナレフちゃんって言うの?」ってカンジの
ペットへの接し方は!マダム!マダムゥゥゥゥゥッ!!
・・・ぐ・・・ぅぅ・・・・・・初めてこの霊魂だけの身体がまどろっこしいと思った・・・・・・!
せっかく・・・せっかく、このブリーフ(シルク)の豪華さに気付いてくれる人がいたと思ったのに・・・ッ!
酷だ!あまりにも酷だぜ!おい、康一という少年!どこだ!見てるんだろう!?
後生だから彼女に正確な名前を刻んでくれェェェェェェェ!

>177
・・・・・・なんだ・・・そのなにやらめでたそうな生き物は・・・・・・?
・・・うおっ、ワサワサしてるじゃないか!生きてるのか!?早く放してやれ!
うーむ、亀ってのは金運を呼ぶ動物だと聞いたことはあるが・・・
・・・あれ?長寿を呼ぶ、だったかな?しかしこんな不自然な変種じゃ気味悪いだけだな・・・
・・・・・・いや、友達になれるかってのは・・・ちょいと難しいだろうなあ・・・高飛車そうだし。

>178
クサッ!な・・・・・・なんだその液体は!?いや!待て!あまりにも見覚えのあるその液体ッ!
・・・・・・き・・・君、まさかそれは・・・・・・ウォエエエエエエエエエ!思い切り嗅いじまった!
信じられねえ!黄金って、そんなもん黄金に決まってるじゃねぇか!ムカつくくらい健康的な色しやがって!
・・・あぁあああ・・・過去の嫌な思い出が触発されるようによみがえってくる・・・!

182 :J・P・ポルナレフ ◆DU92h6wpD. :2006/12/08(金) 23:57:27
>179
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あっ、思い出した!
いやいや、アレはだな、ほら、アレだよ。
死んだと思ってたアヴドゥルが実は生きてたろ?アレだけでたまげるだろ?普通。
だから「幽霊じゃないよォ〜ン」って意味を込めての効果音だったのだ。
あのセンスはいかに聡明なフランス人でも全員に考え付くものではないだろうと自負してる。
・・・・・まぁ、たしかに結果的には・・・そう、結果的には・・・スベったが。
・・・だって仲間の生死くらい教えとくだろ・・・常識的に考えて・・・・・・
なあ?

>フーゴ
ホォォォ・・・・・・フーゴ、お前こりゃ私の故郷の・・・・・・こんなものまで作れたとは驚いた・・・!
しかも私の好きなオレガノをたっぷり使ってある。
ありがたい。頂くぞ。あぁ・・・ペンネもしっかり柔らかく茹でてある・・・懐かしいなあ。
茄子もタマネギも、きゅうりに至るまでしっかり味付けしてある・・・・・・うん、うん。いい仕事だ・・・
手間隙かけてこさえてあるなぁ。特にコレ、ほらみんな見てみろよ、このにんじんの形・・・
なんと星のかた・・・・・・

・・・・・・

            」」      」」       」」       」」
        __  |    __  |    __  |    __  |
              |          |          |          |   _|  _|  _|
        ___|    ___|    ___|    ___|


・・・・・・なんかあったような気がするが、思い出せないな。まぁいいか。
いや、なかなかすごい技術だな。堪能させてもらったぞ、フーゴ。メルシー。
私もお返しになにかこさえてやりたいところだが、この身体じゃあな・・・
文字通り手も足も出ないってやつだ。

183 :以上、自作自演でした。:2006/12/09(土) 01:06:32
Salut.
ちょっと訪ねたいことがあるのですがよろしいでしょうか?
この近くにスタンド、ないですかねぇ……?








な、なんでいきなりそんな怖い顔するんですかっ!?
        ・・・・・・・・
こっちはただ、ガソリンスタンドの場所を聞きたいだけなのに!!

184 :以上、自作自演でした。:2006/12/09(土) 12:40:07
風梧

掘゜

185 :ペッシ:2006/12/09(土) 14:28:15
|
|
|
|√彡
|冫、)
|` /
| /
|/
|
 
 
 
 
|  サッ
|)彡
|


186 :以上、自作自演でした。:2006/12/09(土) 21:14:34
ジョルノは日本人

187 :以上、自作自演でした。:2006/12/09(土) 22:01:48
>175 ポルナレフさん、女性に弱すぎやしません?

トリッシュの胸チラにときめいてたくせによく言うw

188 :以上、自作自演でした。:2006/12/09(土) 22:23:02
亀ナレフさん怪我でもしたのかと思ってたよ
パンツなんか巻いてるから

189 :J・P・ポルナレフ ◆DU92h6wpD. :2006/12/10(日) 01:41:55
今日はちょっとだけお寿司な気分だ。
エジプトへの旅行時代に食べた、SPW財団からの差し入れの味が忘れられない・・・
あのカルチャーショックは異常だった。
そういうわけでフーゴ!何か寿司っぽい料理があったらもらえないだろうかッ!?
あ、ナマモノはノンだぞ、ノン。頼んだぜ!
(ちょいと無理難題かなァ〜?しかし、ここらでいっちょオレの威厳ってモンを見せとかないとなぁ)

>183
それで、「できません」と恐れ入ったところにオレがだな、
フランス仕込みの優しい言葉をかけて、大先輩としての威厳をあーだこーだで回復してクックック・・・・・・
・・・
・・・・・あ?なんだぁテメーわ!スタンドだぁ!?
スタンドならあっちこっちでテーブルの周りにいっぱい立ってんだろーが!
紳士が考え事してるときに邪魔すんじゃねぇぜこの田吾作がッ!!・・・・・・
ごさくがー・・・さくがー・・・くがー・・・・・・
・・・・・・ハッ!い・・・いままでの私は一体・・・・・・!くっ、我を忘れていたようだ・・・!
な・・・なるほど・・・ガソリン『スタンド』だったか・・・はっはっは・・・
間違い間違い・・・悪いなぁ、前日にホルホースの霊と話したせいで
ちょっぴり気持ちが若返ってしまっていたようなんだ。
そういうわけでガソリンスタンドならそこの角を曲がって・・・
・・・ってよく考えれば聞こえてるはずないか・・・。
フーゴや周りのスタンド使いの友人ならともかく、こんなカメの表情にも敏感なくせに冷たいもんだ。ちぇっ

>184
・・・?君は何を言ってるんだ・・・?
いつも愛用している『これで外国旅行もカンペキ!日⇔仏翻訳電子辞書』にすら
「掘゜」なんて単語は載っていないのだが・・・・・・こ…これはいったいどういうわけだ?
・・・しかし・・・ああ、だがしかし・・・!ここはいったいどういう反応をすればいいのか!?見当も付かない・・・!
「誇り高きフランス紳士の名に変な省略するんじゃねぇ!」と怒るべきか・・・
それとも「素晴らしい当て字の技術だ」と貫禄たっぷりに褒めるべきなのか・・・?
昔のオレなら間違いなく前者だったろう・・・だが今の私は自他共に認める大人なのだ・・・!
ジレンマだ・・・ジレンマだぜ・・・・・・だけどこの葛藤がまた快感だ・・・!

190 :J・P・ポルナレフ ◆DU92h6wpD. :2006/12/10(日) 02:02:10
>185
・・・・・・なんだ?
今・・・陰からヤシの木みたいなのが・・・・・・あ、引っ込んだ・・・
フーゴは果たして気付いてるのか?そもそもアイツは呼ばれてきたのか?
私には見当もつかないが・・・・・・なぁ、どうなんだフー・・・・・・
・・・あ、また出た!・・・・・・おい君達ッ!スルーしてるみたいだが、誰も見えてないのか!?
だから!あそこだよあそこッ!あの壁のトコ・・・・・・あっ、また引っ込んだ!ぐぁあああああああ!!

>186
ジョルノは髪からして金色だが、染髪料など使った様子もない・・・
仮にそれがホントだとしても、遺伝子が突然変異を起こしたとしか思えないぞ、それじゃあ・・・
・・・まさかと思って承太郎に連絡を取ってみた・・・・・・
『彼の言ってる事は真実だ』・・・とメールが来た・・・もとは黒髪だったのが変色したのだと・・こりゃあいったいどういうわけだ?
承太郎のほうもたまげてた・・・ジョルノが、ずっと私の追い続けてた組織を潰して乗っ取ろうとする、
そんな”行動”に出ていたって事についてな・・・どうやら私のオドロキは既に古臭いモノだったらしい。
仕組みはまったくわからんが・・・やはりジョルノって少年はタダモノじゃないようだな・・・

>187                   _____
    / ̄ ̄ ̄ ̄\,,      /−、 −、    \
   /_____  ヽ    /  |  ・|・  | 、    \
   | ─ 、 ─ 、 ヽ |  |   / / `-●−′ \    ヽ
   |  ・|・  |─ |___/   |/ ── |  ──   ヽ   |
   |` - c`─ ′  6 l   |. ── |  ──    |   |
.   ヽ (____  ,-′   | ── |  ──     |   l
     ヽ ___ /ヽ     ヽ (__|____  / /
     / |/\/ l ^ヽ    \           / /
     | |      |  |     l━━(t)━━━━┥

・・・・・思わず↑こんなカンジの顔になっちまった。
このフーゴが?本当か?と思ったからだ・・・
・・・だがまぁ・・・『男』だしな・・・うん、自然なことだろう。
なにせ私も昔はそうだったのだ。ハハハ

191 :J・P・ポルナレフ ◆DU92h6wpD. :2006/12/10(日) 02:13:03
>187
・・・・・・怪我などしていない・・・・・・していないが・・・
私のお洒落をそんなふうに心配されるのはある意味怪我よりキツい・・・
甲羅に反比例して脆い私のガラスのハートはブレイク寸前だぜ・・・
・・・なんて言うほど傷ついてはいないが。フフ、紳士たるもの、失敗は次の成功に活かさないとな。
惜しいな。私の身体が健在ならば、きっとここにいる淑女の皆さんは全員メロメロになったと思うのだが、
そもそもここにはマダム以外に女性がいないのが失敗の種だったのだ。
そういうわけで今度は男にも参考にされるようなファッションを模索するので楽しみにしてくれ。
フランス仕込みの実力を見せてやるぜ。クク・・・


クク・・・クハァ・・・・・・ッ!魂が・・・魂が疲弊している・・・ッ!?
・・・わ・・・わかったぞ・・・これは『眠い』のだ・・・
・・・・・・亀の中に引っ込むとしよう・・・・・・これで安眠だ・・・
来るべき苦情はあらかじめ『眠かった』とシャットダウンする・・・これが玄人のワザ・・・だぜ・・・
・・・・・・Zzzzz

192 :以上、自作自演でした。:2006/12/10(日) 03:05:55
>>189
つ【穴子軍艦】

つ【ギョク】

つ【梅】

ヘイオマチ!!

193 :以上、自作自演でした。:2006/12/10(日) 11:50:50
-ポルナレフは-
2度とハンサムとは呼ばれなかった…。
マヌケとトイレの中間の幽霊となり
永遠に亀の中をさまようのだ。
そして死にたいと思ってもとっくに死んでるので
―そのうちポルナレフは考えるのをやめた。

194 :以上、自作自演でした。:2006/12/10(日) 11:57:27
もちろん、ワールドカップドイツ大会の決勝の話になると二人とも大喧嘩ですよね?

195 :以上、自作自演でした。:2006/12/10(日) 13:18:14
おや?名前を間違えてしまったのかな?
「カメナレフ」じゃ確かに日仏折衷の変な名前だと思ったんだ。
あの、おばさんから文字を解除しますね。

まえから思ってたんですけどここってBGMがないんですよね。
代わりになるか分からないけど、床に効果音置いとくんで、雰囲気盛り上げるのに使ってください。
床にッ!打ち込むッ!!!


      /´〉,、     | ̄|rヘ
  l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)
   二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/
  /__」           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」    /^ヽ、 /〉
  '´               (__,,,-ー''    ~~ ̄  ャー-、フ /´く//>
                                `ー-、__,|     ''


196 :以上、自作自演でした。:2006/12/10(日) 15:09:58
なんだ?この雰囲気・・・!

197 :以上、自作自演でした。:2006/12/10(日) 21:58:05
>189
つ【なみだ巻き】 これでも食べて話でもしようや…

┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨・・・・・・・・・・・・



198 :以上、自作自演でした。:2006/12/10(日) 22:00:27
フーゴは・・・生ものは・・・食べられるのかい・・・・・・・・?

  ┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨・・・・・・・・・・・・

199 :以上、自作自演でした。:2006/12/10(日) 22:47:13
すいませんが・・・・「コロッセオ」の・・・場所・・・伺ってもよろしい・・・かな・・・
┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨・・・・・・・・・・・・

200 :フーゴ ◆MaJNxqJi2Q :2006/12/10(日) 22:56:08
ふぅ………着いた。

片道6時間掛けてヴェネツィアまで行く羽目になるとは思ってなかったな。急な旅は嫌だ。
ブォナセーラ、コンパンニョ。『仕事』とはいえ昨日すっぽかしてしまった埋め合わせを
させて下さい。今日はまず最初に食事を用意しましょう。

【ブルスケッタ(バゲットにトマトを載せたもの)】
【スパゲッティ・ネーリ(イカ墨パスタ)】
【ズッパ・ディ・コッツェ(ムール貝のスープ)】
【アンコウのグリル】
【オッソブーコ(仔牛のすね肉の蒸し煮)】
【トルタ・ディ・マンドルレ(アーモンドのケーキ)】

さぁブォナッペティート!ゆっくり、楽しみながら話しましょう。
料理はまだ追加しますよ。リクエストはお早めに。フフフ…。


>177
ブォナセーラ。え?新種の亀の話ですか?いや、僕はあまり生物学には明るくないんで…。
………それとも何か別の意味でも?
すいません、日本の『ダジャレ』という文化は中々奥深いようですね。


>178
ブォナセーラ……ちょっと、食事中になんて事を!!思い出させないで下さいよ
…ックク、笑っちまうから……フフッ!
だけど皆さんよく勘違いしてますが、皆さんが言うところの『アバ茶』、あれは
『100パーセント』じゃあ無いですからね。元々いくらかお茶の入っていたポットに
彼が『加水した』んです。そうじゃなかったら、カップに注いだ瞬間バレちまう。
パーセンテージにすればあの液体は『50パーセントアバ茶』です。

201 :以上、自作自演でした。:2006/12/10(日) 23:11:00
>200おめ!
そーなのか…アバッキオが多尿症じゃなくて良かったなマジでw

202 :J・P・ポルナレフ ◆DU92h6wpD. :2006/12/10(日) 23:16:13
なんか・・・忘れてるような・・・・・・
・・・そうだ! 返し忘れていた会話が・・・あったのだ・・・!
ようやくそこに思い当たった・・・くっ・・・最近のボケっぷりは異常だぜ・・・・・・!

>173
おいおい、そう露骨に褒められると照れるぞ。まぁ今でもモテモテだけどな。マダムとかに。
ところで君は私の旅を追ってくれたSPW財団の職員のようだが、とんだ記憶違いをしているようだな・・・
彼女は・・・ネーナは、あるイイトコの富豪のお嬢さんだ。ホルホースの野朗に一時の感情でたらしこまれてたが、
そこを私がナイトのごとく救い出して、このハンサム顔と優しい性格にネーナはメロメロになったのだ。
・・・・・・こ・・・根拠もあるぞ!ベナレスの町並みを一緒に歩いたし、
クミコさんて日本人の経営するホテルを教えてくれたりもしたんだからな!
妙な口癖・・・そ、そ、そんなもんあるわけないぜ!あったとするなら「ポルナレフさん愛してます!」は連発してたっけなァ〜?
・・・その後? ・・・うーん、その後かぁ・・・ほら、決まってるだろ・・・生家にちゃんと連れてって・・・
過酷な旅にこれ以上付き合わせられないと、愛する二人は泣く泣く袂を分かつことになったっていうことさ
・・・そうだろ?
判ったらちゃんと日記にそう書いといてくれ。くれぐれもその他の事は書かんよーに。

>174
にゃ・・・にゃにお〜ん!?
なんだ!なんなんだ、その「ってか肉塊そのものだったねwwww」って目は!失敬な!
ネーナは!混じりっけなしに『とんでもねー美人』だったろーが!>173への返事を百回読み直してこいッ!
・・・ハァ・・・ハァ・・・・・・!なんだみんなして・・・・・・オレの美しい恋愛メモリーに嫉妬してるんじゃあないだろうな・・・

203 :J・P・ポルナレフ ◆DU92h6wpD. :2006/12/10(日) 23:19:50
>フーゴ
>……ま、いくら美女でもキスしようとした瞬間にゲ…失礼、嘔吐する人は、僕はちょっと頂けないですね。

                 _,....,,__
                ,.イ、i/(g)゙`\
                   /(r)r' ,.へ  u ヽ, __
                 }i!γV:::::::::\, } |!    ̄ヽー- ..,,
                  | ,i|;/r`=' ̄ー' .ノ  ̄`  l, -  `ヽ
              ∧` ( u   u r' ヾ;,;,;,;,,,__ノ;.      \
             /:.:.:.\ `)   U  |  ノ`ll/ii`/##´ ̄`'ヾ  }\
           /i(;,;,;, - 、rヾ`:l.,   }:::{  ':|  |i!' o Oo  } \ノ
           // //゙`ヾー 、 ヽ__ノ  :| ,/,.:i| | :..    _,,ノ. ゙iiヾ
         _,.レ'´ ,,<-   | .;jll\,_ _,ノ ヾ-  ,jl ::..γ    o 'ii\
          /  ';::   i ii _ノ_,;ii!-―- (,_.::  _,.ノ\_ { ヾ o  o ヽ
       /  /   ,..' ノ/゙´ _,. --  .,_`ヾ!!;;jjjjjjjjjjllヽ_  !, O ゚
              ''   '´\,..  ..,, ,.>- ..,,___,,..」 ┐
                       ´    ,;iiiiiillllllllllllllヾ/

うぐおあああああああああああああああッッッ!!!
(J・P・ポルナレフ、、、掘り出して欲しくない明確な事実を持ち出されてリタイヤ)



・・・ぐっ・・・・・・・ああああああ・・・ちょうど・・・ちょうどフーゴが来てくれた様だが・・・
ちょっと私は頭が・・・まったく頭が働かんので少し亀に引っ込むことにする・・・ッ!
今返した箇所は、おそらく本能が無意識に『拒否』した部分・・・今日はそこに・・・触れてしまった・・・ッ
続きは・・・・・・フーゴ・・・・に・・・ぐふっ

204 :フーゴ ◆MaJNxqJi2Q :2006/12/10(日) 23:57:11
あっ…200ッ?!そんな、僕が取ってしまった……。

………。
じゃあこの『ピエール・マルコリーニのボンボンショコラ』は無駄だったな。
200を取ったコンパンニョにあげようと思ってたのに。


チッ!


>180 ポルナレフさん
痴呆だったんですか?早期から治療を始めれば、ごく軽度に留めておく事は不可能では…
嫌だな、冗談ですよ。………泣いてます?


>183
ブォナセーラ。『スタンド』、ですか?
お望みならお見せしますが…命の保証はしませんよ……?

…なんてね、悪ふざけが過ぎましたか?でもお互い様です。わざわざスタンドという言葉を
使うなんて明らかに意識的だ。どうやら語学に通じてるらしい君にしては、ね。


>185
ブォナセーラ。
な、何ですか、これ……あッ!!僕の名前かぁ!日本語、話せるけど、
読み書きはまだまだなもんで。へぇー、こんな感じになるんですか。
それぞれの文字の意味は知らないけど、字面は悪かないんじゃないですか?ねぇ?
『堀゜』はまさかポルナレフさんですか?えーと…こう言っちゃ悪いけど
あんまりクールじゃあ無いですねぇ……何だろう、その無意味な匂いの『゜』。

205 :フーゴ ◆MaJNxqJi2Q :2006/12/11(月) 00:43:20
ポルナレフさん!
あ……引っ込んじまったんですか?
言い忘れてたけど、せっかく良いワインを買って来ていたのに。残念です。
じゃあポルナレフさん抜きでコンパンニョの皆さんと楽しむ事にします。
【バローロ(赤)】
【ソアーヴェ(白)】
王道だけど、良いものはやっぱり良いんです。

>185 ペッシ
そうだ、ワインがあるならチーズを出さなきゃ。ペコリーノ・ロマーノなんか
どうです?多少クセはありますが、ソアーヴェにはとても………
…?
今、そこの窓からパイナップルみたいな人が見えたんですが。皆さんは?
ほら、また!
一体誰なんだろう?何が目的なんだ?僕は一切心当たりが無いんですが……。

……あ、まだ見てる…。とりあえず、ブォナセーラとだけは言っとくか。

>186
ブォナセーラ。あれ?国籍は日本のままだったんでしたっけ。
顔立ちもあまり日本人ぽくないしイタリア語もペラペラだから、そう言われると
そうだったかな、というくらいの感覚です。

>187
ブォナセーラ。胸『チラ』だって?あれが?
………君、いいかな。君とはどうやらじっくり話し合う必要がありそうです。
あれが『チラ』なんて可愛らしい擬音語で収まるなら、
僕のスーツの露出度ごときは語るに及びませんね。
トリッシュのあれは完全に下着だッ!異論は許可しないッ!!
そして僕は当時16歳…自分の16歳を思い出してみて下さいよ。
16歳の健康な男子の前に下着(百歩譲って『下着同然』)の女子が居る…
……ね、解って貰えました?

206 :フーゴ ◆MaJNxqJi2Q :2006/12/11(月) 01:15:43
……うーん、ちょっとムキになりすぎたな。冷静になる為にピッツァでも食べよう。
【マリナーラ(トマトソースのピッツァ)】
【アランチーニ(米のコロッケ)】
単品なら断然ワイン派の僕も、ピッツァの時はビールが飲みたくなるんですよね。
モレッティで良ければ皆さんもどうですか?


>188
ブォナセーラ。なるほど、怪我か…。正直、僕はおしめかと思ってましたよ。
ツヤツヤのシルクのね。

>189 ポルナレフさん
生モノじゃない寿司、でいいんですね?はい。
【いなり寿司】
【ちらし寿司】
【太巻き】
“握り”とは言われてませんから、これでも良いはずですよね。
それとこれを。
【ポルチーニ茸ソテー・ニンニクとハーブ岩塩風味】
【ムール貝のトマト煮・ほんのりカレー風味】
今日本でも変わり種寿司が増えていると噂で聞いた事があります。
僕もちょっと試してみました。この小さい『シャリ』の上に何をどう乗せるか…
寿司ってかなりアートですね。
これは楽しいかも知れない。ハマりそうで怖いな。

207 :以上、自作自演でした。:2006/12/11(月) 04:08:39
フーゴさん・・・ポルナレフさん・・・二人とも途中で寝ましたね・・・?
まぁ・・・いいでしょう・・・起きた時、二人の魂は・・・・・・・いれかわ・・・・・・・・。

┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨・・・・・・・・・・・・

208 :フーゴ ◆MaJNxqJi2Q :2006/12/11(月) 08:12:10
あ、さっきのアレンジ寿司は醤油つけないで食べて下さい。味付いてますから。


>192
ブォナセーラ。
そう、それそれッ!『ヘイオマチ』、これを忘れちゃいけませんでしたね。グラッツィエ、流れの板前さん!
あの…良かったら、何か握って貰えませんか?キッチン貸しますから。

>193
ブォナセーラ。君…僕は『究極生命体』なんて全く知らないが、
ポルナレフさんのコンパンニョとして一言言いたい。

ポルナレフさんは男前だッ!!

……かつてハンサムと呼ばれていたかどうかは知りませんが。
それにマヌケとトイレ…その二者に互換性を感じられないのは僕だけですかね?
うーん……ま、いいか。止めよう、考えるの。

>194
ブォナセーラ。あぁ…そういえばそんな事もありましたね。
確かにサッカーは好きですけど、そんなに特別な思い入れは無いので
喧嘩までは…どうですかね?ならないと思いますが、まぁ話してみない事には何とも。
だけど“彼”の行為については、持論を曲げる気はありませんよ。
今更蒸し返すのもどうかと思うんで割愛しますけど。

209 :フーゴ ◆MaJNxqJi2Q :2006/12/11(月) 09:00:42
………何だ、この緊迫感…『仕事』中ですらこれほど張り詰めた空気に包まれる事は滅多に…
…まさか『スタンド攻撃』ッ?!いけない、皆さんを守らなければ!
皆さん!落ち着いて聞いて下さい…僕らは今、どうやら……
……………?
あ、あの……あれ?何だか無視されてる気が…。皆さん?おーい!え、何でだ?
ちょっと、こっち向いて下さ……

ん…?椅子から立ち上がれない。

何故だ?上手い事力が入らないぞ。というか……向かいの席…
み、『見覚えのある服を着ている』…。
そのアバンギャルドな穴だらけのスーツは……僕じゃないかッ!!
何が起こったと言うんだ?!『何故僕がそこに居る』ッ!
…と、とにかく冷静になろう。まずは状況を観察して情報を集めるんだ。
ここから見えるのは、正面に『僕』、周りは…色とりどりの……『山』?
何だか良い匂いがする。これは…ハッ!『ポルチーニ茸』の匂いだぞ。
では、この『山』は…あぁ間違いない、僕が作った『料理』だ。
鼻先に見慣れた平皿がある……中身は…これは『バローロ』、表面に何か映って………

う…

うおぉぉぉぉぉぁぁああッッッ!!!!!!



………あ、あぁ…夢かぁ…。すいません、どうやら食べながら寝ていたみたいです…。
それにしても何て悪夢だ…『恐ろしいものの片鱗を味わったぜ』……ん?

210 :フーゴ ◆MaJNxqJi2Q :2006/12/11(月) 09:46:19
テーブルで居眠りなんて、疲れてたのかなぁ。移動中も眠れなかったし…
とにかく失礼しました。ここからは朝食をご一緒しましょう。
【トマトとモッツァレラのパニーノ】
【ポテトのフォカッチャ】
【ほうれん草のサラダ】
さ、カプチーノを煎れました。朝ですからね。


>195
ブォンジョルノ。『コウイチ』君ですね、お元気ですか?
君、どうやら『同業者』さんみたいですね…フフフ。何の話だって?いやいや、
ある人物の留守を健気に守ってる君の姿を“この辺り”で見かけた事があります。
まぁ…『別人かも知れませんけどね』。とにかく君が努力家で誠実だって事が
良く解りました。ただ、酒はあまり強くないみたいだから気をつけて下さいね。

……ところで…
この緊張感は夢の中だけではなかったようですね…。君の仕業だったのか。
まるで……そう、スタンドでの戦闘が今にも始まりそうな……そんな雰囲気だ…。

  ┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨・・・・・・・・・・・・

211 :フーゴ ◆MaJNxqJi2Q :2006/12/11(月) 10:15:04
ここからは…恐らく『三点リーダ』率が高くなるだろう……何故か無駄に
緊迫してるからな……。まぁ、たまには…こんな朝食も悪かない、か………。


>196
ブォンジョルノ。君もですか…?いやぁ、全く同感ですよ……何でもない
日常の景色のはずが、BGMだけで突如これだけ切羽詰まるんですからね……。
だけど…例えば意中の女性と会う時にこんな戦慄は……勘弁ですが………。フフフ…。

  ┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨・・・・・・・・・・・・


>197
ブォンジョルノ。ん……何だか良く見知った人物の口調に……とても似ている…。
ま…まさか………アバッキオ?違うか…。

  ┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨・・・・・・・・・・・・


>198
ブォンジョルノ。…生モノ……ですか?ええ、大好きですよ………!
白身魚が…一番好きなんです……鯛とか…鮃が特にね………。
…オリーヴオイルと……バルサミコをかけるだけで、美味しいですよね……。
今度…作りますよ………。
  ┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨・・・・・・・・・・・・

212 :フーゴ ◆MaJNxqJi2Q :2006/12/11(月) 11:01:14
しかし……緊張というものは、ここまで人間を疲労させるのか…。
……意味も無く…疲れてきた………クッ…!


>199
ブォンジョルノ。あぁ…コロッセオですね……。良いですよ…。
まずはここ、ネアポリスから…ローマに向かって下さい……。
鉄道で…1時間45分で着きます。…そしてテルミニ駅で降ります。その後……
地下鉄のB線『ラウレンティーナ』行きに乗れば…次の次が…『コロッセオ』です……。
不安があるなら……テルミニ駅構内の観光案内所に、行くといいでしょう…。

  ┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨・・・・・・・・・・・・

>201
ブォンジョルノ。いやぁ…不覚ですよ……、もてなす側がこんなキレの良い数字を
getしちゃあ…いけませんよ。ナンセンスだ……。
…そうだ、折角だから…用意していたこれは、君が食べて下さい……。
【ピエール・マルコリーニのボンボンショコラ】
…アバッキオは……フフフ、皆さんの中で『アバ茶』キャラで定着してんですね…!
ポルナレフさんと…僕はどうなのかな……聞きたいような、聞きたくないような…。

  ┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨・・・・・・・・・・・・

213 :フーゴ ◆MaJNxqJi2Q :2006/12/11(月) 11:37:55
…ハァ、ハァ…あぁ、駄目だ!どんどん体力が奪われている気がする……ッ!
コウイチ君ッ!もし見ていたなら…これを……撤去してくれッ!
話しづらくて堪らない…。


>207
ブォンジョルノ。君…まさかとは思うけど……

『パープル・ヘイズ』ッ!

……見えました?一瞬だけですが…。
いや、僕が>209のような夢を見たのは…君の『能力』かと思って……。
そう…僕は亀になってました……ポルナレフさんはいつもあんな感覚なんだろうか…。
思った以上に…しんどかったですよ……。

  ┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨・・・・・・・・・・・・


>ポルナレフさん
すいません…過去の傷に触れてしまって……。どうやら貴方の『トラウマ』は……
数多いみたいですね…。

・便器
・亀の餌
・キスの瞬間ゲロする美女

さすが…『歴戦の勇士』……真似出来ないものばかりですよ…フフフ……。
……まだありそうだ…。

  ┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨・・・・・・・・・・・・

214 :以上、自作自演でした。:2006/12/11(月) 12:12:16
聖者が・・・・・・・・・町に・・・・・・・・・やってくるッ・・・・・・・・!!!

  ┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨・・・・・・・・・・・・

215 :以上、自作自演でした。:2006/12/11(月) 20:18:17
>208
以前いたブチャラティといいフーゴといい
イタリア人の男前の基準が判りません…

216 :以上、自作自演でした。:2006/12/11(月) 21:42:53
お茶・・・いただいてもいいですか・・・?
なんかさっきから異常に疲れて・・・雰囲気が・・・

┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨・・・・・・・・・・・・

217 :以上、自作自演でした。:2006/12/11(月) 21:47:43
>>213
そうですか・・・またお役に立てずちょっと落ち込みます・・・。
解除しときますね。
こっから先で効果音が出てきたら、本物なんで気をつけてくださいね。
それにしてもばれてしまいましたか・・・。
留守番ばっかも退屈なんで外に散歩にでたらパスポートを奪われてしまったんです。
「さわやかな奴」に・・・・。

フーゴさん・・・心当たり・・・ありませんかねぇ・・・。

  ┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨・・・・・・・・・・・・

218 :以上、自作自演でした。:2006/12/11(月) 23:47:21
>215
正直ポルナレフはカッコイイだろ?そりゃあ昔は便器なめたり女に弱かったりバカっぽかったりしたけどさ
DIO戦のあとは別人のように冷静沈着な大人になって、乞食と間違われた奴が今やけっこーお洒落さんだぜ?
顔だって実はハンサムだし、今はもうモテ要素高いんじゃないのか?? 昔の失敗より今を見ようぜ、今を…

今………


                    (…亀だ…)


……
そうか・・・・・・・・・・・・  や、なんでもないです



219 :以上、自作自演でした。:2006/12/11(月) 23:59:18
なぜだ?音のスタンドは解かれた筈なのに、まだ変な音が……
ガイン ガイン ガイン ガイン ガイン ガイン
    グポーン


ろ、ロボットだぁ─────ッ!?

220 :以上、自作自演でした。:2006/12/12(火) 12:43:14
フーゴもブチャラティに時代劇を見せられたの?

221 :フーゴ ◆MaJNxqJi2Q :2006/12/13(水) 04:02:24
ん?あの妙な緊張感が無くなってる……そうか、来てくれたんだな。

今年もあと19日…早いですね。そしてクリスマスまでは2週間も無い。
にも関わらず僕はまだパネットーネの作り方をマスターしていない。何て事だ!
もうこうなったらパニフィーチョのおじさんに弟子入りするしか道は無いな。


>214
ブォナセーラ。えぇ、そうなんですが……何でしょうね、とても幻想的な話をしている
はずなのに、異常な緊迫感がこの家を支配していた為に全くそう聞こえません。

いや……そうじゃあ無いのか…?
聖者→聖職者→神父→………

  ┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨・・・・・・・・・・・・

>215
ブォナセーラ。ちょっと待って下さいよ、それって要するに
『テメーらマジ有り得ねーセンスしてんなこの野郎』
って意味ですよね?
………君ね、そういう考え方は本当に良くないと思います。

“男の価値は見た目だけでは決まらない”ッ!!

勿論女性だってそうですが、ここは『男前』という言葉が議題なので割愛しますよ。
外見や、財産や、そんな物がどれだけ『生活』を豊かにしたとしても、それすなわち
豊かな『人生』を送る事では無いと僕は考えています。だいたいルックスなんてもんは…

……ポルナレフさん?何故そんな悲しげな目を?

222 :以上、自作自演でした。:2006/12/13(水) 08:31:46
おはよ…なんだ。皆寝てるのか…
何ッ!?人がドロドロに溶け始めている!!

あ、れ …? なん か、俺 も ネ  ム く ……


223 :フーゴ ◆MaJNxqJi2Q :2006/12/13(水) 09:13:30
馬鹿なッ!またなのか……と…『時が消し飛んだ』ッ!!


>216
ブォンジョルノ。遅くなってしまって申し訳ありませんが、こちらをどうぞ。
【ハロッズブレンド49】
緊張すると喉渇きますからね…熱いので気を付けて。

>217
ブォンジョルノ、コウイチ君。お手数をかけました。
君の『家』の話を持ち出すのもなんだけど、そう言って貰えると僕も嬉しいです。
グラッツィエ!ええ、頑張りましょうね。僕もまたお邪魔しますよ。

それよりも、それは災難でしたね。パスポートなんて盗ったって換金しづらいだろうに。
他にも何か盗られちまったんですか?あぁ、いや、大丈夫…あくまで
『君と僕の個人的な会話』のつもりですから。上にも報告しませんよ。安心して下さい。
犯人は『さわやかな人』、ですか?………さぁ…、その言葉で思いあたるふしは
僕にはありませんね。力になれず、申し訳無いです。

(ジョルノが『日本人観光客から持ち物を盗んだ』って話は聞いたが……
まぁ、シラ切っとくか。何よりあいつは『さわやか』じゃあ無いしね)

224 :フーゴ ◆MaJNxqJi2Q :2006/12/13(水) 10:01:59
(………けどまぁ、気付いてて訊いてんだろうな。ギャング相手に
『既に答えの出ている問いかけをする』根性がある…
うん、やはりただ者じゃあ無いみたいだな)


>218
ブォンジョルノ。君…褒めてないですよね、それ。さりげなくコケにしてますよね。
いや、頑張ってみたけど途中で我に返ったのかな?確かにポルナレフさんは
紆余曲折を経て今でこそこんなんなっちまってますけど、彼がどんなに素敵な人かは
『ここに居る僕達が一番良く知っている』…そうですよね?
人徳のある人ってそう居るもんじゃあ無いんですから。

>219
ブォンジョルノ。本当だ!手の平サイズのロボット!へぇぇー、これは凄い。
中々精巧ですね、こんな細かい部分まで…ふーん……日本製ですか?箱を見せて下さい。
『1/144 シュトロハイム』
ふんふん、サイボーグって設定のキャラなのか。なるほど。ん?“ボタンで喋る”?
これか?

「ブァカ者がァアアアア!!」
「ナチスの科学力は世界一ィイイイイ!!」

………よく製造しましたね、この玩具メーカー…。

225 :以上、自作自演でした。:2006/12/13(水) 10:10:08
挟まれて、ごめんよ!
それにしても『1/144 シュトロハイム』って・・・金払ってでも欲しいぞ!!!w


226 :フーゴ ◆MaJNxqJi2Q :2006/12/13(水) 10:27:37
「はやく ひろいにいけィ!」
「なんなんだァ〜〜〜っ」

……すいません、声の止め方が…。誰か何とかして下さい……。


>220
ブォンジョルノ。まさか君も?それは…お察しします。見せられましたよ、何だっけな……
『ミトコウモン』『アバレンボウショウグン』『トウヤマノキンサン』他色々。
一度あの人が『ミトコウモン』を観てる最中に話し掛けたら、信じられないくらい
怒られましてね、更に『ミトコウモン』について延々と語られました。
ミトコウモンは二代目のコウ・ニシムラが良いとか、オニワカはトビザルにはまだ
敵わないとか、スケさん役で出たいとか、さっぱり意味が解りませんでしたけど。

>222
ブォンジョルノ…いや、寝てるみたいだな。寝言が聞こえるが……
随分魘されてる。起こした方が良いのか、判断に迷いますね。
とりあえず、222のお祝いに…起きたら気付いてくれますよね。
【バビのチョコレート】
日本の皆さんにはアメデイより知られてると思います。良かったらどうぞ。

227 :フーゴ ◆MaJNxqJi2Q :2006/12/13(水) 10:57:46
>225
やぁ、ブォンジョルノ!
フフフ…謝る必要はありませんよ。さ、まずはお茶でもどうぞ。食べたい物はありますか?
えぇー、君、あのロボット欲しいってんですか?確かに凄く手の込んだ一品だと
いうのは認めますけどね…うーん……日本の文化ってヤツなのかな。
とりあえず喋るボタンは時と場所を選んだ方が良いとだけはアドバイスします。

「我がナチスの科学力はァアアアア!世界一ィイイイイ!!」

何でこんな音デカいんだ…。



さてと…じゃあ今日はそんなドイツ人と思しき『シュトロハイム』さんに捧げますか。
【白ソーセージ】
【ライ麦パン】
【目玉焼き】
【グーラッシュ(ハンガリー風ビーフストロガノフ)】
ゲルマン民族にとって食事とは『楽しみ』では無く『生きる為に必要なもの』という
考え方が根底にあるそうです。彼等らしいですよね。
ただカロリーが摂取出来れば良いなんて、僕には理解しがたいですが。

あっ、そうだ!
【ちんすこう】
……ウチのリーダー、何か今沖縄に居るらしいです。かの『シュリジョウ』で浮かれてる
写真がこれと一緒に送られて来ました。
“冬とは思えん暖かさだぜ!こりゃ天国だ!”
と写真の裏に書いてありましたよ。ハァ……次は何をしでかすやら。

228 :チープトリック:2006/12/13(水) 16:52:13
       _ , -―-、_
      _/. \∧/ .\_
     /''バ"''、   ,,''"バ'ヽ 背中とっちゃったんだよね
     )ェエ!エ!    !エ!エェ(
   __/|.  《         》  |ヽ__     わかる?? ね?
   | = ::ヽ  》v-v-v-v《  ,/ = |
   | =  `.A-A-A-A-A''´  = |◎  ◎   あなたがぼくの本体なんだよね   ね?
   L=   "''=、'' '' '' '' '' ,,=''"  =.」廿_/_/ ,.◎
     ̄\ ミi ┃┃┃ i彡/ ̄_」   `く>'′  わかったら ね? あきらめて ね?
         \|     |/ (◎ ,   ヽ   ,!コO)
          ̄ ̄ ̄    `'''´ヽ_ノ_ノ     一緒にレス返そう ね?

229 :以上、自作自演でした。:2006/12/13(水) 19:54:52
自分のスタンドが死んだら発動するタイプだってわかったときの気持ちって、どんなかな…

230 :以上、自作自演でした。:2006/12/14(木) 01:50:59
そのスーツは合コンに着てくにはセクスィー過ぎる

231 :以上、自作自演でした。:2006/12/14(木) 01:52:44
>>230
貴様ッ!コウイチ君のお留守番を見てきたなッ!!!w

232 :J・P・ポルナレフ ◆DU92h6wpD. :2006/12/14(木) 16:44:48
すまない・・・
なんかよくわからないが、キた・・・たまにこうなるんだ。
すぐまた追いつくから、私の事は気にせず茶会を続けてもらいたいのだ。

本当にすまん。

233 :以上、自作自演でした。:2006/12/14(木) 16:48:17
なんてこった・・・頑張れフーゴ!

234 :以上、自作自演でした。:2006/12/14(木) 17:00:43
ポルナレフさん大丈夫!?

235 :フーゴ ◆MaJNxqJi2Q :2006/12/14(木) 17:04:27
『仕事』中にジョルノの目を盗んで来てみたら……いや、気付けて良かった。

解りました!
拙いながら、出来る限りの事はします…それが僕の『覚悟』だから。
ポルナレフさん、決して自分を責めないで下さい。コンパンニョも僕も、
ちゃんと解ってますよ。

とりあえず、また後で来ま……
…ジョ、ジョルノ…!いや、これはあくまでブチャラティからの指…

「ゴールド・エクスペリエンス!!」



うぉぉぉぉッ!!

236 :以上、自作自演でした。:2006/12/14(木) 17:10:07
なっ・・・なんだ?
ジョルノがキレたのか?w

237 :以上、自作自演でした。:2006/12/14(木) 17:15:55
似たようなパターンをどっかで見た気がする・・・。
けど、今度はフーゴがいるから大丈夫だね!
ゆっくりお休み、ポルさん。

238 :リゾット・ネエロ ◆634nUxvQLM :2006/12/14(木) 17:32:39
オレは此処に興味がある…興味があると言うのは人を動かす最大の要因とも言って良いだろう。

そして、オレはアンタに以前、別の形で会った様な『デジャヴ』と言う既視感を感じる…。
デジャヴなんてのは、以前に似たような境遇をすれば、誰でも感じるとの事だ。
だがな…オレはその『デジャヴ』以上の、過去からの『運命』を感じている。
こんな不思議な気持ちは、今まで感じた事など無かった。
人を殺め過ぎて、人間の情緒を何処かに忘れたのかも知れん…。

運命と言う言葉を、最近は誰しもが良く口にするようになった。
だがこの運命は、そんな甘っちょろい奴らが口にするモンじゃない。

圧制に苦しむ国は、最終的に繁栄せずに滅びると言う『運命』のようにッ…!
人々は幸福を求めようとするが、楽に幸福を追求する者は必ず苦労や苦難を味わうと言う『運命』のようにッ…!
買ったばかりのコーラをシェイクすると、確実に泡が吹き出ると言う『運命』のようにッ…!

オレはアンタらの比じゃ無い程に血塗られている。
命令とあらば、要人や政治家、同じギャング…女や子供も暗殺してきた…。
だから、アンタの言う『黄金の精神』とは程遠い所にオレは居る。

だがな…。
フッ…笑ってくれても構わん…その『黄金の精神』に賭けて見たくなったのだ。
オレは最後に待ち構えている『ドス黒い悪』を抹殺するまで、アンタらと共に歩んで見たい。
血塗られたオレに手を差し伸べてみるか…?
『元』だが、オレは暗殺者リーダーだ…裏切りや復讐もあるかもしれん…。
それでも…それでも手を差し伸べるなら…。

オレの名はリゾット…リゾット・ネエロだ…以後、よろしく頼む。

239 :以上、自作自演でした。:2006/12/14(木) 19:15:04
リゾットは普通にイケメンだよな

240 :以上、自作自演でした。:2006/12/14(木) 19:17:32
あなたのジョジョ立ちは花京院の次に印象的です。

241 :以上、自作自演でした。:2006/12/14(木) 20:45:12
格好はゲイっぽいけどな

242 :フーゴ ◆MaJNxqJi2Q :2006/12/14(木) 21:18:58
ハァ…ハァ……ぐッ、肋がまだ痛むな……。
ブォナセーラ、コメ・スターイ(調子はどう)?僕は…パッと見はいつも通りですが
さっき『仕事』中にここに顔を出した事でジョルノから制裁を受けました。
GEの『殴った生物の精神だけを暴走させる』能力、後半は無くなったとか巷では言われて
ますけど、はっきり言っときます。

健 在 で す 。

まさに体験しましたからね……。あー痛ぇ。


>228
ブォナセーラ。
うわぁッ?!き、君ッ!凄い特技じゃあないですか…片腕を背中に回してパペットを操り
更に『イッコクドウ』ばりの腹話術!危なくスタンド攻撃と勘違いするところでした。
ご丁寧にギミックの腕まで付けて……いやいや、楽しい一発芸をグラッツィエ。
けど…肩の関節が行ってはいけない方向にひん曲がってますが大丈夫ですか?
僕は『応急処置』くらいの医療技術しかありませんから、頼られても困りますよ。

>229
ブォナセーラ。そうですね…非常に難解で興味深い問いではあります。
ただ、極論を言ってしまえば『別に何とも思わない』でしょうね。だって発動した瞬間に
自分は死んでる訳ですから、その能力を実感する事も出来ない…それって
『スタンドを持たずに生きる』のと同じ事ですよね、本人にとっては。残された人が
どんな恩恵を…もしくは被害を…享受するかは、死ぬ本人には全く関係の無い事です。
僕ならそう考えますね…ドライですか?

243 :リゾット・ネエロ ◆634nUxvQLM :2006/12/14(木) 21:19:25
イタリアの諺にこんなものがある。
『面と向かって話すものは裏切らない』…とな。
だから、今だけは…今だけはオレは面と向かって、精一杯話す。

今、オレの中を駆け巡っているこの感じ…心地よく悠々たるこの心境…。
だが、情熱も同時にこみ上げて来る…まさにパッショーネ…!
この感じが『黄金の精神』とでも言うのか…?
このオレにも…?

>>239
イケメンとはジャポーネでは色男とかそういう意味らしいじゃないか。
そうか…それは素直に嬉しい事だな。グラッツィエ。
イタリアはとても過し易く、爽やかで、そして情熱で溢れる国だ。
そういう環境で育った奴らは、何処と無くイケメンの要素を習得したりするのかもな。
この前までジャポーネで世界バレーがあっただろう?
イケメンと言われたチゾーラだってイタリアのトレヴィーゾ出身だ。

>>240
そうか…240にはオレのジョジョ立ちが印象に残ったか…。
イタリア語で『印象を与える』と言う事を『impressionare』…インプレッスィオナーレと言う。
そういう印象を与えると言う事は、少なからず心に残ったと言う事だ。

人間の心に残ると言う事は、とても難しい事だ。
少しでもそう思ってくれたのなら、オレは素直にピアチェーレ…嬉しいぜ。

244 :以上、自作自演でした。:2006/12/14(木) 21:25:11
おお、競演中か?!

245 :フーゴ ◆MaJNxqJi2Q :2006/12/14(木) 21:41:58
散々殴っといて後からきちんと治してくれるってのも…律義なんだか、後先考えて無いんだか。
「そういう事は早く言って下さいよ…殴ったの、無駄じゃあないですか」
とか言って、問答無用で鉄拳制裁したの自分だって解ってんのかなぁ、あいつ。


>230
ブォナセーラ。あぁ、耳が早いですね。そうなんですよ、夜中突然やって来て
「フーゴさんッ!スーツ貸して下さいッ!!勝負なんです…負けられない戦いなんだッ!!」
と、凄く生き生きした表情で言うから何事かと思ったら…合コンだったんですって。フフフ。
セクシー?そうかなぁ…確かに前衛的だとは思いますが、『肌が見えてる』イコール
『色っぽい』じゃあ無いですよ。多分。現にコウイチ君は…こう言うと申し訳無いけど、
セクシーではありませんでしたから。あ、女性から見ればまた別かな?

>231
ブォナセーラ。フフフ、君もね!
結果は…まぁ言わずもがなってヤツですが、ああいう一途な彼女がいる人が合コンなんて
行っちゃいけないって事ですよ。皆さん、気を付けて下さいね。
嫉妬ってのは、中々侮れないもんなんですから。

246 :リゾット・ネエロ ◆634nUxvQLM :2006/12/14(木) 21:51:16
>>241
悪いが、オレはそういう趣味は無い。
スクアーロやティッツァーノは…まぁ語るにも至らんだろうがな。
格好はオレの趣味だ。
イタリアは芸術やファッションでも名を馳せている。
オレは基本的に『黒』が好きなんだ。
スィカーリオ…暗殺グループ時代には身を隠していたからな。
だから黒だ。シンプルだが奥深い。着ていて落ち着くぞ?

>>244
競演…中だと!?
く、オレも錆びてきたか…近づく者に気づかなかったとはな。
だれだ…?
『遠距離タイプ』ならすでに攻撃は始まっているはずだ。
ならば『近距離パワー型』だと断言しても良いだろう…。

そして、オレの勘だが相手は相当の『自信家』だ。
迷いが無いとでも言って良いだろう。
何故ならば、自分の力や知識に自信があるからこそ、迷い無くオレに近づいてこれた。
そして、オレは断言する…この条件を満たす奴を!
近づいてきたのはブチャラティのグループのフーゴだッ!!

247 :以上、自作自演でした。:2006/12/14(木) 21:54:15
瞳の色はカラコン入れれば変えられるけど、白目を黒にするにはどうすれば良いんだ?

248 :フーゴ ◆MaJNxqJi2Q :2006/12/14(木) 22:07:52
ん……?そういやそこの席の…
『リゾット・ネェロ』?

………(ヤバい、誰だっけ?データ、データ…!)。


>233
ブォナセーラ。
そしてグラッツィエ!えぇ、勿論です。僕の全力をもって、皆さんとの会食は続行しますよ。
ポルナレフさんの『帰る場所』…絶対に守ってみせる。

>234
ブォナセーラ。僕が口を出す場面じゃあ無いかも知れませんが……。
信じましょう。そして静かに待ちましょう。それが僕達が出来る『最善』だと思います。

>236
ブォナセーラ。いやぁ…酷い目に遭いました。思い出したくも無いですよ。
説明も聞かずに殴り倒すなんて、どんなプッツンだって話です。
しかも僕が『あらゆる危険を考慮して防御にもスタンドは用いない』と解ってて
敢えてスタンドでブン殴るんだから、タチ悪いったら無いですよね…。

>237
ブォナセーラ。そうですね…『そんな事もありました』よね。君もあの場所に居た……
そうでしたか、こうしてここに気付いてくれて、語り合う事が出来て嬉しいです。
はい、僕の力量でどこまでやれるか、『約束を果たす』事が出来るかは解りませんが…
君やここに来てくれるコンパンニョ達が居る限り、頑張れます。
皆で楽しい会食を続けていきましょうね。

249 :リゾット・ネエロ ◆634nUxvQLM :2006/12/14(木) 22:09:18
>>247
そのドマンダーレ…質問は必ず来ると確信していた…!
自分自身の事で悪いのだが、正直良く分からんのだ。
だが、オレが幼かった時はこの様な目をしていなかった。

自分自身、気づいたのは暗殺グループに居た時なんだが、恐らくは…。
オレも最初の暗殺任務を言い渡された時、失敗の恐怖を恐れ、足が竦んだものだ。
だが、その任務を達成した後、『殺る』と言う感覚に麻痺してしまった。

何人も…何十人もの暗殺任務をこなしている内に、オレの体に異変が起こったのだろう。
この目は、神が俺に与えたもうた『罰』かも知れんな…。
すまないが、この程度だ。

250 :フーゴ ◆MaJNxqJi2Q :2006/12/14(木) 22:49:14
>238 リゾット・ネェロ

そんなに急に振り向かなくたって大丈夫…後ろから襲い掛かろうって
いうんじゃあないんですから。……さて、何から話したら良いでしょうかね?貴方の事は
調べましたよ(さっきね)。暗殺チームのリーダー…いや、『元』リーダーですか?
随分…過去に固執しているみたいですね。フフフ、いや、否定するつもりはありません。
貴方も知っての事だと思いますが、僕にも『過去がある』。そしてそれはどんなに祈っても
消せるものじゃあ無い……だけど…貴方の目…。僕はブチャラティみたいに人を『見る』力に
長けてはいないけど、これまで生きて来た経験である程度は推し量れます。

“嘘は吐いていない”、貴方の魂と決意は『本物』…そうですね?

改めて…ブォナセーラ、リゾットさん。敬愛を込めて、こう呼ばせて頂きます。
コンパンニョも貴方を歓迎している。そして僕も。
偉そうな事言える立場じゃあ無いですが…肩肘張らず、楽しくやりましょうね。
さ、何はともあれどうぞ。

【イカ墨のリゾット】

……食べますよね?食べてくれますよね?

251 :以上、自作自演でした。:2006/12/14(木) 23:16:18
夜はベスティア!!

252 :フーゴ ◆MaJNxqJi2Q :2006/12/14(木) 23:56:12
>早速ですがリゾットさん

そうそう、一つ言っておかなきゃならない事が。
本当ならこういう場合、『リーダー』が挨拶するのがスジだとは思うんですけど…
……きっともうご存知でしょうが、ウチのリーダー、今日本に観光旅行中です。
もしふざけたメールを送って来ても、驚かないでやって下さい。
そして…呆れないでやって下さい……なるべく。なるべくで良いんで。


>239
ブォナセーラ。そうですねぇ…ええ、『大人の魅力』ってヤツがある人ですね。
まぁ33歳の男がガキ臭くても困りものですけど。影のある感じも、何か格好良さげに
見えるのかも知れません。だけど…僕だけですかね、実はリゾットさん、
若干の天然要素がある気がするんですが。

>244
ブォナセーラ。ええ、どうやらそう『だった』みたいですね。まぁ…上手い事
絡めませんでしたが。僕の力量不足かな。次は相手して貰えるように、
もっと自分を磨かなければいけませんね。精進しますよ。

>251
ブォナセーラ…えぇーと……それは『宣言』なんですか?それともリゾットさんか
僕のどちらかの事を指してんでしょうか。
どっちにしても、食事中なので下品な話は程々にお願いしますよ。

僕は紳士的ですよ、常に『気持ちだけは』ね。…訊いてないって?

253 :フーゴ ◆MaJNxqJi2Q :2006/12/15(金) 00:40:57
さて…じゃ、そろそろ今日も料理にとりかかろうかな。献立は
【生ハムとサラミ】
【タリアテッレ 手長海老のクリームソース】
【トリッパ(牛の胃袋の煮込み)】
【黒鯛のムニエル】
です。飲み物はいつも通りお茶・ミネラルウォーター・ワインを用意してます。

…少し良いですか?
今日……いや、もう昨日ですね。ちょっと寂しい事と、ちょっと嬉しい事が起こりました。
やっぱり皆さんはきちんと解ってるんだ…それを実感出来てとても良かったです。
そこで一つ改めたい事があるんです。これまで僕は皆さんを『コンパンニョ(仲間)』と
呼んで来ました。勿論、この上無い親愛を込めて。
だけどそれじゃあ足りないような気がしたんです。なので、今日からはより確信的に
こう呼びたいと思います。

“カメラータ(戦友)”

楽しくやってくってのは当たり前ですが、同じ目的に向かってる感じがするかな…と。
押し付けがましい独り言ですいません。しようも無く勝手なヤツなんですよ。



………決して『カメ』ラータでは無いですから…意識してないんですからね!

254 :以上、自作自演でした。:2006/12/15(金) 08:58:32
カメラータ… 戦友か!!
光栄だよ、フーゴ


255 :以上、自作自演でした。:2006/12/15(金) 09:00:37
亀ラータ… 亀友、か……?


256 :リゾット・ネエロ ◆634nUxvQLM :2006/12/15(金) 11:34:07
ブオンジョルノ…。
オレはすんなり眠れるタイプじゃあ無いが、昨日はゆっくり眠れたぜ。
ここに来てからと言うもの、自分自身の毒気が可笑しい位に抜けていくぜ…。
こういう『安心感』や『安堵感』を感じた事が無かったからな。
いや、これが一般人の『幸福』なのかも知れんな…。
だとしたら、オレは幸せの半分も今までの人生で感じてなかったのかも知れん。
さぁ、会話を交わそうか…オレがココに居る間に…。

>>251
ベスティアか…。
ベスティアとは北欧神話の巨人の意味も持っているな。
オレはイタリア育ちだが、幼い頃は、ジャポーネのアニメは良く見ていた。
輸入や海賊版だがな…。
巨人と言えば巨人の星やキャプテン翼も良く見ていたぞ。
アレを見てスポーツを始める輩もヨーロッパやブラジルには多い。
巨神と言えば…イディウォン…ジャッポーネではイデオンか。
ロボットアニメも良く見ていた。あれは恐ろしいな。

>>254
カメラータ…いい響きだ…イタリア語の言葉は美しさも兼ね備えている…フランス語程ではないがな。
254も此処の戦友として認められたようだな。
お前が光栄と思っているように、オレも心の中で『光栄』と思っている…のかも知れん。
居心地の良いところは、いつまでも大事にしたいものだな。
また来いよな…アリーヴェデルチ…。

>>255
ジャポーネではカレッタをカメラータと言うのか…?
違うか…カメラータのカメの部分が『カメ』=『亀』と言う風になるのか…。
そうすると255の亀友と言うのも、実に面白いじゃないか…確かにな。フッ。
ジャポーネには亀と鶴は縁起の良い生き物らしいじゃないか。
東洋の歴史や文学、慣習はストゥーディオ…勉強になるぜ。

257 :リゾット・ネエロ ◆634nUxvQLM :2006/12/15(金) 11:57:06
>>フーゴ ◆MaJNxqJi2Q
さて…お前の番だな…。
会話を交わす前に、昨日のイカ墨のリゾット…実にボーノ…美味かったぞ。
オレの歯が白黒逆転してしまったがな…目のように…フッ…それを狙ったのか?
まぁ、素直に感謝の意を表したい。グラッツィエ。

さて、本題に入ろうか…。
調べて貰った通り…オレは暗殺グループの『元』リーダーだ。
オレはブチャラティのグループに刺客を送り込んだが、それはボスの娘…『トリッシュ』の拉致の為だ。
だが、今はもうトリッシュには用はない…オレが直々にボスの秘密を暴いてやる。
オレに過酷な『暗殺』を命じ、そして部下と一緒に使うだけ使われた恨みを晴らす…!
だから、トリッシュ拉致を中断したと同時に、お前達を襲う理由が無くなった訳だ。

手を貸してくれとは、口が裂けても言わん…。
オレの部下達を、自己防衛と言えども破って来たのはお前達だからな…。
オレの部下のイルーゾォを殺ったのは、何を隠そうフーゴ…お前のパープルヘイズだからな。

だが、その恨みを此処で晴らそうとは思わん。
オレがボスに一矢報いるまで、此処で会話を交わそうじゃないか。
多分…多分だがオレはボスに勝てんだろう…オレの『能力』を使ったとしても…。
だが、オレの死を無駄にはするな。
最後の最後までオレはボスにダメージを与える…勝機を見出すチャンスも与えよう。
お前達…黄金の精神を持つものが最後に勝つという事を祈ってるぜ…いや、勝って腐敗したこの街を救え!

ところで、ブチャラティは不在との事だな?
そうか…残念だ。
ジャポーネに飛んだのか?色々大変な思いをしてるんだな。
ブチャラティのメール…楽しみに待ってるぜ。
じゃあ、少し外でも散歩してくるか…イタリアの陽気な太陽がオレを迎えてるぜ…アリーヴェデルチ。

258 :おばさん:2006/12/15(金) 12:48:38
亀さんは冬眠しちまったのかい?
春まで起きないのかい?
あの物悲しい眼つきが哀愁を誘ってたのにざんねんだわ。
頑張るのよフーゴさん。
新しい・・・お仲間?・・・も増えたようだしね。

259 :RE:2006/12/15(金) 13:03:31
from Blono Bucchellati
to Pannacotta Fugo

気を悪くさせたらすまない・・・いや、以前のエアメールのことだ。
分かってくれたようで・・・まぁおふざけが過ぎてしまったな。
はなしは変わるが視察場所を移動してOKINAWAに着いたのは連絡したとおりだ。
しってのとおり、戦争の中で様々な悲しいエピソードに彩られてしまった場所・・・。
まぁ、感傷に浸るつもりもないがここにも「黄金の精神」と言えるべき崇高なものを感じるのだ。
んなこと、お前にとっちゃあ話してもつまらねぇかな・・・フフフ・・・。
ちんすこう、泡盛、シークワーサー・・・こんなもんか。
ゆうそうで送っておいた、そっちで食材として使えるようなら使ってくれ。


どうも、日本のパソコンに慣れなくてな。
変換が半端なのは許してくれ。


260 :以上、自作自演でした。:2006/12/15(金) 19:39:01
で… ブチャラティ?『再び』か?
再びかァァー――――――ッ!!www

261 :リゾット・ネエロ ◆634nUxvQLM :2006/12/15(金) 21:20:23
ゆったり散歩しながら、少しローマに足を運んでみた…。
此処の仲間…達に、オレのお勧めをご馳走しようと思ってな。

ラツィオで作られているワインなんだが、モンチアーノと言う。
若いワインなのだが、口当たりは軽く、喉を通ると同時に口に芳醇な香りが広がる。
オレが暗殺グループ時代に好んで飲んでいたワインだ…。
このモンチアーノに合う料理を、是非フーゴに頼みたい。
肉料理全般にいけると思うぞ。頼んだ…。

ジャポーネでも買えるから、この会話を聞いてる奴ら全てに薦める…美味いぞ。

>>258 おばさん
ヴォンジョルノ…ご婦人…。
此処の常連らしいじゃないか…以後宜しく頼む。
顔を見て驚く事は無い…殺気立った顔かも知れんが、危害を加えるつもりは無い。
会話を交わそう…幸せのひとときを、美味い料理を楽しみながら共感しようじゃないか。
おっと、帰るのか?帰る時は肩を貸そう…。
女性には只管優しく…これがイタリア育ちの男の務め…またな…アリーヴェデルチ。

>>260
そうだな、ブチャラティの顔をオレも見てみたい。
オレの顔を見た瞬間に、奴は身構えてスタンドを出すだろうがな…。
だが、敵意は今のところは無い…やり合うつもりもな。

同じリーダー同士…まぁオレは元だが、会話が弾むだろう。
奴の支配する縄張りは、他のリーダーの縄張りと違って、治安が安定しているのだ…。
その秘訣も、実に興味深い。会って話しをしてみたいものだ。

262 :リゾット・ネエロ ◆634nUxvQLM :2006/12/15(金) 21:38:02
>>259
from Risotto Neero
to Blono Bucchellati

ヴォンジョルノ…突然このメールを見て驚愕したお前が目に浮かぶ。
お前が一番恐れを抱いていた暗殺グループの元リーダー…リゾットだ。
アドレスは、オレの独自のルートを使って調べさせてもらった…。

今のところ、お前に敵対する意思は無い。
敵対していた頃は、ネズミのクソ以下の奴だとは思っていたが、今は違う…。
縄張りを安定させていると言う事について、『apprezzamento』…『尊敬』の念すら覚えている。

オキナワか…底抜けに明るい人たちと陽気な気候の島ではあるが、過去に悲劇を生んだ島でもある…。
仕事で行ってるとは言え、感慨深いところだろうと思う。
体には気をつけて、イタリアに戻って来い。
それまで、オレがイタリアの治安を護ってみせよう…またな…アリーヴェデルチ。

追伸:お前の以前くれた一杯の紅茶…オレも飲んでいた…。
   心に響いたからこそ、今のオレが居る。
   とても美味かった…また…飲ませてくれ。

263 :フーゴ ◆MaJNxqJi2Q :2006/12/15(金) 22:41:54
ふぅ……ああ寒い!ブォナセーラ、カメラータ。もう末端の防寒まで考えなきゃならない
時期のようですね。明日から手袋もする事にしよう。ローマまで足を伸ばして
『セルモネータ』まで買いに行こうかな。あそこの革手袋は世界一だからね。

おっ、どうやらリゾットさんが良いワインをお土産にくれたみたいですね。ヴァ・ベーネ!
じゃあリクエストにお答えして、それに見合う肉料理を作りましょうか。
【スペッツァーノ・ディ・タッキーノ(七面鳥とオリーヴの煮込み)】
…しまった、七面鳥はクリスマスにとっておけば良かったかな。ま、でも出し惜しみしたって
仕方ないですよね。それと肉ばかりじゃなんなんで
【ファジョーリ(豆の煮込み)】
【ピッツァ ヴェジタリアーナ(野菜のピッツァ)】
も用意しましたよ。プレーゴ!


>254
ブォナセーラ。あぁ良かった、そう言って貰えると嬉しいです。舌の根乾かないうちに
僕の独りよがりだったかと後悔していたんで……少しだけ、ね。グラッツィエ。
>255
ブォナセーラ。うっ…やはり余計な一言だったのかッ!
だけど、『亀』ラータも考えようによっては悪かないかも知れませんね。だって『亀』は
ここのシンボルですから。

264 :フーゴ ◆MaJNxqJi2Q :2006/12/15(金) 23:05:15
ん……PCにメールが来てるな。誰だろう。


>258 おばさん
ブォナセーラ。えぇ、まぁ…春まで寝たままって事は無いと思いますがね。
ちょっと長く眠ってるだけですよ、きっと。そのうちまたひょこっと顔を出しますって。
僕の事なら大丈夫です。ご心配無く。あの……ちょっと図々しいお願いですが、
また今度おばさんのマルゲリータを食わせてくれませんかね?
自分で作っても中々ああはいかないんですよ。

>260
ブォナセーラ。
……何だかまた嫌な予感がするんで、僕はまだあのメールを確認していません。
ただ…君の反応で『相手がブチャラティである事』『内容がろくでもねー事』は
良く解りましたよ。あぁ、あれを開く為に僕はまた甚大な覚悟をしなけりゃならないんだな。

ふー……頭痛ぇ。

265 :フーゴ ◆MaJNxqJi2Q :2006/12/15(金) 23:16:40
よし、心の準備は出来た。頭痛対策に鎮痛剤も飲んだ。

……今度は何ですか、ブチャラティ。


>259





………てめえ…ナメてんのかッ?!

編み込みおかっぱのクセにこの俺をコケにしようってんのか、ああッ?!!
同じ手を2度も使いやがって………通じねぇっつってんだろうがこの



ド 低 能 がァァァァァァーッッッッ!!!!!

266 :フーゴ ◆MaJNxqJi2Q :2006/12/15(金) 23:44:33





…………あ…!

何て事だッ!!1900ユーロのPCをブッ壊しちまったッ!!!
あぁぁ……買ったばかりだったのに…クソッ!


>リゾットさん
ブォナセーラ…。あの、本人に言う事じゃあ無いってのは解ってて訊きますけど、
貴方やっぱり『天然』って言われません?
イカ墨リゾットも普通に「美味かったぜ」なんて言われちまうし、あんなふざけた
ブチャラティのメールに律義に返事しちまうし……いや、もしかしたら
『素朴な人』なのかも知れませんね。それこそ今までは暗殺者として生きて来たから
そんな自分の側面に気付く事も無かったんでしょう。良いと思いますよ、味があって。
ここで生活する事が貴方にとって良い刺激になって、新たな世界を見るきっかけに
なってくれたら素敵な事です。



とりあえず………僕の中で貴方は『ボケ担当』に決定しました。報告までに。

267 :フーゴ ◆MaJNxqJi2Q :2006/12/16(土) 00:04:45
『from Pannacotta Fugo
 to Blono Buccellati

美しい空、美しい海…羨ましい限りです。チャオ、ブチャラティ。元気そうで何より。
らふてーとかてびちとか、ネーミングからしてユニークな沖縄料理はどうです?
海ぶどうなんていう海藻もあると聞きました。興味ありますが、さすがに送れませんよね。
にしても……そう、沖縄といえばやはり悲劇の歴史でしょう。各地の遺跡を巡れば、その
沈黙の内に聞こえて来る“声”もあるんじゃないですか?思う存分勉強して下さい。ただもう
めんどくさい事は御免ですよ。じゃ、また。』

268 :リゾット・ネエロ ◆634nUxvQLM :2006/12/16(土) 01:59:01
街を散歩してきたのだが、凍てつくような寒さになってきたな…。
こんな時にギアッチョの奴なら、寒さなど感じずに散歩できるのだろうな…羨ましい奴だ。
奴の『ホワイトアルバム』は、暗殺チームの中でも脅威の部類に入っていた。

それとフーゴ、奴はお前と同じく『キレ症』のある奴で、扱いには苦労したものだぜ。
実は奴もIQ152の天才児で、20歳で博士号を取ったインテリでもあった…。
キレ症&天才児と言うのは、セットになっているのが普通なのか?

>>フーゴ ◆MaJNxqJi2Q
む…ブォナセーラ、フーゴ。
お前は本当に律儀で真っ当な性格だな…挨拶も必ずする。
まぁ、なんだ…その『キレ症』を除けば完璧人間なんだろうな…。
だが、そのキレ癖もオレは嫌いじゃあない。
むしろ、それはいい事だ…。
プッツンして強い奴らは、オレも数多く知っているからな。

それはそうと、七面鳥美味かったぞ。ワインにも良く合っていた。
だが、オレは今日リアルでケンタッキーを食したもので、どうも七面鳥が喉を通りづらかったがな。
『文句言ってんじゃねぇーーーー!!オレのヘイズでド頭腐らせてやろうかァァッ!!』
と、此処でキレ癖を発揮したいところだろうな…これはオレの予測であるが…限りなく現実に起こりうることだ…そうだろう?

ボケと言われてもな…。
オレはジャポーネの『マンザイ』は良く知らんぞ?
まぁ…お前から言わせれば、オレは『天然』らしいからこのままのオレで行かせてもらう…。
そうだ、一つ覚えたぞ。

『欧米かッッッッ!!!ドチクショウがッッッ!!!』
〜〜〜〜〜ドッギャーーーン〜〜〜〜〜
すまん。コレは『ツッコミ』だな。
そして、通行人をどついてしまった…こんなので続くのか?
まぁ、オレらしく此処は『メタリカ』で姿を消しながら帰るとしよう。
アリーヴェデルチ。

269 :以上、自作自演でした。:2006/12/16(土) 12:44:25
ヤバい…いい年こいたおっさんなハズなのに 萌えた…

270 :以上、自作自演でした。:2006/12/16(土) 17:52:25
ふーごとりぞっとたたかってよ

271 :以上、自作自演でした。:2006/12/16(土) 18:30:57
髪型はフーゴの勝ち、服装はリゾットの勝ち




奇抜さが

272 :以上、自作自演でした。:2006/12/16(土) 20:38:41
世が世ならかぶき者だった

273 :以上、自作自演でした。:2006/12/16(土) 22:54:11
ブチャラティとフーゴのバトルも素晴らしいッ!
なんだこのクオリティwww

274 :フーゴ ◆MaJNxqJi2Q :2006/12/17(日) 19:36:07
昨日はすいません。『仕事』の関係で一人になれるタイミングが全くありませんでした。
…こないだ仕事中にここに来たせいか、ジョルノの監視が厳しくなっちまって。
ここで皆さんと会話するのも立派な『リーダー命令』なんですがね…命じた本人は不在ですが。


>269
ブォナセーラ。き、君…いや、そういうのはあくまで個人の嗜好だから、僕が口を出すべき
じゃあ無いですよね……うん…。何も言いませんよ。むしろ「誰にも言いませんよ」、か。

>270
ブォナセーラ。おや?君もジャッポネーゼですよね?何だか片言ですが…。
ええと、カメラータのご要望には出来る限り応えたいというのが僕の考えですが、
このオーダーには従い兼ねますね。脅すようで申し訳無いけど僕等ギャングの闘いってのは
すなわち『殺し合い』なんですよ。そして僕は理由の無い殺しはしないと決めている。
勿論、理由無く殺されるのもごめんです。解って下さいね。

>271
ブォナセーラ。あっ、何だそういう意味か…すいません。商売柄、闘うって聞くとつい
暴力的な方面に行っちまって。良くないですよね。気を付けます。
だけど君、僕のスーツが奇抜さでリゾットさんに負けてるってのは心外ですよ。
手前みそだけど、外歩いてて自分と似た格好の人なんて見た事ないですからね。

275 :フーゴ ◆MaJNxqJi2Q :2006/12/17(日) 20:02:07
あぁ、だけど『似合ってる』と言って貰えるのは嬉しいですね。グラッツィエ。


>272
ブォナセーラ。『かぶき者』…そうですね、そうかも知れません。
そんな大袈裟な話じゃあなくても、普段から比較的そういう扱いされるかも知れません。
街でたまに「あの穴だらけの人、何?」「あのネクタイ何なんだ?」「シャツ着ろよ」とか
周りの人がひそひそやってんの聞こえたりしますから。メンバーも
「お前のセンスは信用出来ねぇ」とか「苺ネクタイに言われたくねぇ」とか……

……フフフ…僕、このチーム辞めようかなぁ………。今日のお茶は目にしみるぜ…。

>273
ブォナセーラ。お褒めにあずかり光栄ですよ、カメラータ。
ブチャラティは凄く頭の良い人です。あのくらいは訳無いんでしょう。僕は文章力に
あまり自信は無いけど、ああやって試すような真似をされりゃあ黙っていられない。
精一杯返してやりました。
これから先も、あっちが仕掛けて来る限り、全力で応戦しますよ。勝敗のジャッジは
君とここに居るカメラータ達にお願いしようかな?フフフ。

276 :以上、自作自演でした。:2006/12/17(日) 20:20:16
>274
その闘いは、勝つべきなのか……… ?
いや、似合ってるから良いけれどもさ

277 :フーゴ ◆MaJNxqJi2Q :2006/12/17(日) 20:54:19
> リゾットさん
ブォナセーラ。あぁ…すいません。鳥が嫌ならそう言ってくれて構わないんですよ?
そういうの次からはちゃんと教えて下さいね。別の料理も用意出来るんですから。
それと、僕がキレやすい以外は完璧人間だなんて、随分買い被ってるみたいだ。
人より頭が良いだけでは完璧とは言えないですよ。挨拶は常識であって……。

…って何やってんだアンタ?!いきなり一般人をどつくなよッ!
いやぁすいません、そこの人…ケガしてませんか?そう、良かった。
しかしまさか『タカアンドトシ』をチョイスして来るとは。
日本のお笑い芸人なんて知ってんですか?びっくりしましたよ。
見ながら笑ったりしてんのが激しく想像出来ませんけど…まぁ、リゾットさんだって
おかしい時は笑いますよね。



冬本番のこの季節、皆さんが恋しくなるのはやっぱりこれですか?
【寄せ鍋】
日本の土鍋を知人から貰ったんで、せっかくだから使いました。
具は白菜・ニラ・大根・人参・長ネギ・鶏団子・いわしのつみれ・しらたき・豚肉・
鱈・蟹・えのき茸・しめじ・まいたけ・餅を用意しましたから、お好きな物を入れて下さい。
あと『シメ』って言うんですか?ラーメン・うどん・ご飯もありますよ。
こういう時って日本じゃ何を飲むんだろう…リゾットさん、知ってますか?

いつも通りのイタリア料理が良い人が居たらすいません。今日のここは日本の食卓です。

278 :以上、自作自演でした。:2006/12/17(日) 21:24:11
飲み物、生ビールに1票 エールじゃなくてキンキンに冷やすやつね
つ【エビス】

基本殺伐としてたギャングのほのぼのした姿が見れるのって嬉しいな

279 :フーゴ ◆MaJNxqJi2Q :2006/12/17(日) 21:34:22
>276
ブォナセーラ!“パニーノ”ですね、フフフ。記念にどうぞ。
【紅芋ジェラート】
ブチャラティから送って来た食材を使って作ってみました。あのメールにはちんすこうと
シークヮーサーと泡盛としか書いて無かったんですが、後から追加したんですかね?
開けてみたら他にも色々あったんですよ。紅芋ってのは芋臭さもほとんど無く、
優しい甘さがいい感じですよ。さぁ、どうぞ。

勝ちか負けかと言われて『負け』を選びたがる人なんて余り居ないように思いますが……。
違うって?あぁ、君には『奇抜さ対決』で勝つ事は不名誉に映ってんですね。
僕は『悪趣味だ』『独特だ』というのは、“他の誰かでは無理”という点において
褒め言葉だと思うタイプだから良いんですよ。
うーん、アイデンティティーに対する希求が強いって証拠なのかな………?

280 :フーゴ ◆MaJNxqJi2Q :2006/12/17(日) 22:05:17
>278
ブォナセーラ!君も“パニーノ”ですね。鍋に合わせる飲み物を紹介してくれんですか?
え、持参?!モルテ・グラッツィエ(本当にどうもありがとう)!さっそく頂きましょう。
……んー…この喉越し、きめの細かい泡の感触、日本のビールはこんなに美味いのか!
目からウロコってヤツです。そして熱々の鍋をつつく…
いいですね、これはとてつもない魔力を秘めた『魅惑のマリアージュ』だッ!
こんな素敵な提案をくれた君にはこれを。
【シーサー・ディ・ロッソ】
カクテル『スクリュードライバー』を勝手にアレンジしました。
オレンジ果汁の代わりにシークヮーサーとシチリア産ブラッドオレンジを使ってます。
酸味・苦みの強いシークヮーサーと香り高いブラッドオレンジでちょっとエキゾチックな
カクテルになりました。鍋との相性はちょっと悪いかと思うので、食後にどうぞ。

281 :以上、自作自演でした。:2006/12/18(月) 01:48:26
フーゴは良い嫁さんになりそうだな。

282 :以上、自作自演でした。:2006/12/18(月) 13:32:24
↑お前勇気あるわと言いつつ同意


283 :以上、自作自演でした。:2006/12/18(月) 17:26:51
皆さんの衣装がゲイ臭いと言われていることについて一言

284 :以上、自作自演でした。:2006/12/18(月) 21:43:55
「ナンテコッタ」と「パンナコッタ」
「リゾットネエロ」と「リゾットねえよ」

激似ですよね?

285 :以上、自作自演でした。:2006/12/18(月) 23:06:58
前者はまだしも後者はwww

286 :以上、自作自演でした。:2006/12/19(火) 04:15:49
妹が髪形変えたらあだ名がブチャラティになった、しかも家族内

287 :以上、自作自演でした。:2006/12/19(火) 11:04:47
リゾットさんはメタリカ迷彩しっぱなし?
暗殺屋だからって忍びすぎ

288 :リゾット・ネエロ ◆634nUxvQLM :2006/12/19(火) 18:05:36
忍んでいるという訳ではない…。
オレも如何せん、少々多忙な毎日を送っているもので、此処になかなか足を運べんのだ。
しかしながら…やはり落ち着く…この空間が体に馴染むと言う事を身に染みて感じるぞ…。

今日は食材を買って来た…オレの好きな『イベリコ豚』をな…。
それと、ジャポーネの鍋に合う『日本酒』もだ。
さぁ、会話を交わそう…素敵な時間を共に…。

>>269
近年、ジャポーネーゼアニメーションが我がイタリアだけでなく欧州全域を席巻しているな。
『萌え』と言う表現方法も、ヨーロッパのオタクも使い始めている…。
萌える…と言う観念自体、曖昧なもので良く分からんが、そう思ってくれたのなら感謝の意を表する…。
…ん?だが、この場合は良き事か悪しき事か良く分からんな…まぁ良かろう。

>>270
オレは確かに暗殺者だが、無条件で人を殺すような鬼畜じゃあない。
むしろ、『殺す』と言う事自体好かんのだ…意外だったか?
オレも殺し屋以前に人間だ…日々平穏とした毎日が送られればそれで良い…。
それに、フーゴとは親しき仲になったからな。
今更戦う気になれん…以前ならボスの命令とあらば戦っただろうが、ボスの楔から外れた今、戦う気は起きんな。

>>271
そういう勝負なら受けて立っても良いな…。
だが、オレは黒尽くめで何処に勝機を見出せばよいか全くわからん…。
『ゲイ』っぽい服装と言われるが、コレはオレのファッションセンスであって、一般人には良さは分かりづらいだろう…。
確かに奇抜さを求めているが、むしろ『奇抜』の上を行く『最先端』を目指している。

>>272
ジャポーネの『Kabuki』はイタリアだけ無く、ヨーロッパでも人気が高い。
古臭い寸劇と思ってるジャポネーゼが多いと聞いたが、それは違う。
古い中に、今でも通用するデザインや動きが取り入れられているのは『eccellente』…素晴らしさと気高さを感じる…。
そういう風にオレを捉われているのなら、むしろ嬉しさを感じるぞ。

289 :リゾット・ネエロ ◆634nUxvQLM :2006/12/19(火) 18:23:31
>>273
確かに、ここのトークバトル…と言うべきか…クォリティは高いと言えるだろう。
だから、オレも足を運ぶようにしている。
話していてとても心地よい気分になれるしな…。
だが、此処の輩はクォリティを上げようとしている訳ではない…心の底から本音で語り合っているから273の心にも響くのだ。
そして俺の心にも…。

>>276
オレ達ヨーロッパ人…いや、特にイタリア人は服装や髪型にも特に気を使う…。
伊達男の称号を、心のどこかで欲しているのだろう。
ジャポネーゼには些細な事かも知れんが、この勝負は負けていられんな。

>>278
278は少々誤解しているようだ…ギャングのほのぼのした姿と言うより、これが本性と言った方がいい。
確かに、オレ達ギャングを『怖い』、『人殺し』、『悪』と一般人は決め付けがちだ…。
だが、この姿こそオレ達の真の姿であり、一般人にあまり知られない姿なのだ。
ジャポーネの『ヤクザ』とは違い、イタリアギャングは普段は威嚇するようなことをしない。
むしろ、此処の姿を278は普通と思って欲しいものだ。

それはそうと、『birra』…ビールをチョイスしたか。
オレは良くドイツにも行ったが、本場のビールは美味いぞ?
飲んでみるといい…ジャポーネのビールに無い、苦味とキレが味わえる…。

>>281 >>282
料理は美味いし、なかなか饒舌であるから、毎日が楽しく過ごせそうではあるな。
だが、お前達二人は男なのだろう?
女性に生まれてきていたら、フーゴは迷わず付き合って損は無い男であろう。
その点については、オレは批判しない。
プッツン来た時の対処法は、それなりに考えなければならない課題ではあるがな。

290 :リゾット・ネエロ ◆634nUxvQLM :2006/12/19(火) 18:53:02
>>283
確かにジャポーネーゼにゲイと呼ばれるような服装かも知れん。
体にフィットするような服装をジャポーネではあまり見ないからな。
だが、裏を返せば体型に自信が無ければ着こなせないと言う側面がある。
これを着こなせてこそ伊達男なのだ。

>>284
む…これがジャポーネの『シャレ』と言う事なのか?
どういう意味なのだ…『リゾットねえよ』とは…。
〜〜〜日本語解読中〜〜〜
そう言う事だったのか…フッ…。
これは興味深い…リゾットを食す時に是非使わせてもらおう。

>>285
む…285には面白く感じなかったのか?
むしろ…これは面白くない『シャレ』と言う事なのか…。
いや、そんな筈は無い…。
『リゾットねぇよォォォッ!!何でだよぉッッ!』
プッ…ククク…グフフ…。

>>286
家族中からブチャラティと呼ばれているのか…それは286の妹の胸中はどのような物なのだろうな…。
嫌だったとしたら、髪形を変えているだろう…妹を大事にしてやれよ。
それはそうと、ブチャラティの髪型は、ジャポーネでは『おかっぱ』ヘアーに近いだろう?
イタリアでは少ないが、ジャポーネでは絶滅危惧種のヘアースタイルではないのか?
…オレは286の妹に『スゴ味』を感じるのだが…。

>>287
『メタリカ』の力は使っていない…迷彩もしておらん。
上記で述べたとおり、少々忙しくてな…此処に足を運べなかったのだ。
今後こう言う事が多くなってくるかも知れん…だがオレは確実に此処に来る。
それは287とオレの『fissato』…約束だ。

291 :リゾット・ネエロ ◆634nUxvQLM :2006/12/19(火) 19:24:46
こう言う季節は心が温まるスープが欲しいものだ。
だが、ミネストローネもズッパ・ディ・ペシェも最近食したばかりだからな…。
フーゴ、お前の作るジャポーネの鍋が、体の芯から心を温めてくれる。
こういう料理を囲みつつ、此処から見えるイタリアの冬景色と合わせると、嫌な事が瞬時に忘れられるな…。

>>フーゴ ◆MaJNxqJi2Q
タカアンドトシと言うマンザイコンビが最も目に留まったのでな。
少し真似をさせてもらったのだ…。
本当は、『桜塚やっくん』と言う凶暴な女性を演じたかったのだがな…む、女性では無いのか…少し心奪われそうになったぞ…。

ところでフーゴ…お前は十分人間が出来ているぞ。
ブチャラティのグループでなかったら、俺のグループに入って欲しかったところだ。
まぁ…お前は断るだろうがな…。
『挨拶は当然』と言ったが、これはなかなか難しい事だ。
ついつい初対面の奴に冷たい態度を取ってしまう輩が多い中、挨拶を当然と心得ているお前は十分立派だ。
若くして挨拶の大切さが分かっている…これは『omaggiare』…尊敬に値する。

それはそうと、この鍋は美味い。
練り物と野菜が抜群に合っているな…魚も鶏肉もいい味を出している。
具材も美味い事ながら、ここはスープを楽しみたい…。
総ての食材から染み出るエキスが、スープを一体として纏め上げる…。

この具材の余韻に浸りつつ、このジャポーネの酒…日本酒を頂こう。
このスッキリとして飲みやすい口ざわり…その後に口に広がるコク…。
ワインには無い、独特の甘さを感じる…。

…さて、そろそろオレは帰るとしよう。
オレの持ってきたイベリコ豚…調理してくれないか…?
楽しみに待っている…出来た頃に、また足を運ぶとしよう。

…今日は『plenilunio』…満月か…。
また…会おう…アリーヴェデルチ。

292 :以上、自作自演でした。:2006/12/19(火) 20:08:12
>289トークバトルは本音の語り合い

リゾットさん!本音が「美ら海に沈め」はまずいよw
殺る気まんまんですww


293 :以上、自作自演でした。:2006/12/20(水) 01:21:01
リゾットの登場の仕方が最高に笑え(ry

すみません

294 :以上、自作自演でした。:2006/12/20(水) 08:33:58
メメタアッ

295 :以上、自作自演でした。:2006/12/20(水) 09:55:00
暗殺チームのメンバーって統率すんの大変そうだよな…苦労してんだろ、リーダー

296 :以上、自作自演でした。:2006/12/20(水) 12:02:00
.      __
      |::::::|
       |::::::|          ._,.    .__
...     |::::::|   _     _  .|::|.    .<::::ヽ
.      |::::::!-''´:| _,-‐'´/___,,|::l,.-,.   ヽ:::::>
.     ,,..!::::;,-'i::::|i'´::::;,.-'/:::;:;.,::i'''''     .`´
.   l'´:::::::::| .|::::|'',コ::!-'i.'´/:/l::|    ,.┐ ,:´|
....  |:::;.''|:::::| .|:::|/;;,::,‐'´  ̄ |;;!_ ,-v^;-' ,.':;.'´
....  !'' .|:::::| .|:::|´..l::| ,,,-, .,-v-'::!,','ヽ'~ ,.':;.'
.      |:::::| .|:::| .|:::';..-' !_;.'´ヽ'´  ,.':;.'
....    |:::::| .|::;l.  '´        .,.':;.'
..     !-'´  '´           .l;.'
            ,-''ヽ    i''l. ;::;;;,、
          ,-;l l'_l ,!  ,,,,,,|::L」:!、ノノ
         __,.l└>-_'.,., .'-┐,-''`'''.i'il'i
        '''',コ l´_ | |l.レ、ノl |::|lヽ  l,!|:レl
         .|,,l| |Ll.'´.|,.'´V. !,,!V   ~´
          '´,、           __
   ヽヘ     ,.'.;.' .___        //
 ヽ .ヽヽヘ   ,.'.;.'  .!_/ ,〜〜〜, .//_ ,-, ///
  ヽ .ヽヽヘ  ヽヽ .'ニ,') . ̄ ̄ ̄ / ,, l_/./ ///
   ヽ ヽヽヘ  ..ヽ> '´      └' .`ー' ///
    ヽ ヽヘヘ               ///
     ヽヽヘヘ              ///
      ヽヘヘヘ            ///

297 :以上、自作自演でした。:2006/12/20(水) 21:29:50
チームリーダー二人の対談を見てみたい。影からこっそり…
お互いメンバー自慢とメンバーへの愚痴で盛り上がりそうだ

298 :フーゴ ◆MaJNxqJi2Q :2006/12/20(水) 22:25:54
ふぅ………つ、着いた…な。長距離移動は辛いぜ。体中痛えや。
ブォナセーラ、カメラータ。長らく空けてしまってすいません。
ドイツまで行ってまして、帰国した足でそのまま来ました。さてと、じゃあまずは
ドイツ土産のこれをどうぞ。
【シュトーレン】
僕等で言うパネットーネですね。ドライフルーツとナッツを混ぜ込んだケーキです。
ドイツではクリスマスが近付くとこれを食べるんですよ。お茶もドイツの『ダルマイヤー』を
煎れました。さ、プレーゴ!料理もきちんと作りますけどね。


>281
ブォナセーラ…。そっ、それはどういう意味なんだろうか……?
所帯じみてるのは認めますけどね…男だって一人暮しが長くなれば必要に迫られて
ある程度は出来るようになるってもんです。だけど度を過ぎるとこんなふうに
「良い嫁」なんて事になっちまうんですね。
言わせて貰いますよ…『僕は男だ』ッッッ!!!
………クッ…!ブチャラティ、そっちの『業界』の人につきまとわれたあんたの無念が
今少しだけ解った気がするッ!

>282
ブォナセーラ。そうですね…そして君も。
ま、でも別にけなされてる訳じゃあ無いんですよね。男としては微妙な褒められ方をした
ってだけであって…。そう、だから何も落ち込む必要は無いんだ。

……そういう事にしといてくれます…?ハァ……。

299 :フーゴ ◆MaJNxqJi2Q :2006/12/20(水) 23:19:15
ドイツは寒かったですよ。
だけどミュンヘンのクリスマス市は寒いながらも雰囲気が温かくて、良いもんでした。
屋台のシチューが美味しかったな。


>283
ブォナセーラ。
うぅーん…まぁ、話の流れが怪しいからいずれは言われる気がしてましたが。
知ってますよ、そういう話の存在自体はね。だけどそれについて僕等自身が何かを言うかと
いえば、それは正直どうだって良い事で…『人にどう見られてるか』よりも
『自分がどうありたいか』の方が重要なんです。だから僕等が思い思いの格好で居て、それが
端から見て滑稽であっても構わないんです。まぁ…ゲイってのは心外ですがね。

>284
ブォナセーラ……いや、良いんです。良いんですよ。
それも知ってます。『何てこった』と言った後に僕の名前を繋げて言うカルチャーが
日本の一部にある事は知ってました。似てる…んですかね?
だけど君、「リゾット無えよ」は無いでしょう!語呂合わせどころか
“リゾット”はそのままじゃあ無いですか……。リゾットさん怒ると思うなぁ。
どうなっても知りませんよ?

300 :以上、自作自演でした。:2006/12/21(木) 01:21:35
男に好かれるって事は、男にも女にも通じる色気を持ってるってことだよな
うらやましいなあ
あと、好きです。

301 :フーゴ ◆MaJNxqJi2Q :2006/12/21(木) 04:32:53
たとえ飯炊き男と言われても、僕にはこんな事くらいしか…。
……よし、出来た!
【カツ丼】
【東坡肉(豚角煮)】
【豚バラの紅茶煮サラダ】
慣れない物作ると時間がかかっていけませんね。
さて、どうでしょうか?せっかくリゾットさんが良い豚肉を沢山買ってきてくれたんで
豚肉の旨さが解りやすい料理にしてみました。お勧めは紅茶煮かな?紅茶煮と言っても
ブロックの豚バラを糸で縛ってハーブと一緒に紅茶で煮るんです。
それをスライスして、野菜と盛り合わせてみました。さっぱりして良いですよ!


>285
ブォナセーラ。そうでしょう?あぁ良かった、僕がそれを理解出来ないのは日本とイタリアの
文化の違いかと少し怖がってたんですが、そんな事無いですよね。

>286
ブォナセーラ。な、何て事だッ!!それは酷い、だって彼女は女性なんでしょう?
それをブチャラティだなんて…お察しします……。まさかご本人、喜んでやしないですよね?
それにしても『家族』内って事は、ここに来てる君だけじゃあ無く、君のご家族まで
ブチャラティを知ってんですか?へぇ、日本でも人気者なんですね。
嫉妬?しませんよ。仕事柄、一般市民の方にまで名前売れんのは困りますから。

>287
ブォナセーラ。リゾットさん、帰って来ましたね。『姿が見えない』イコール『居ない』
じゃあ無いってのが凄いですよね。

>290 リゾットさん
わ………笑ってる…!『リゾット無えよ』で……。

302 :フーゴ ◆MaJNxqJi2Q :2006/12/21(木) 05:02:54
そういえば…コウイチ君やジョウタロウさんは元気かな?日本も今は寒いだろうに……。
健勝だと良いです。もしお二人に会う予定のあるカメラータがいたら
宜しく伝えて貰えませんか?こっちに来る機会があったら是非立ち寄って下さい、とね。


>292
ブォナセーラ。いやいや…君もブチャラティと僕のメールのやり取りを知ってんですね。
だけど滅多な事言わないで下さいよ。そりゃああんまり脳天気だから
言葉は荒くなっちまいましたけど、それが本意じゃあ………
………………無い、ですから。あの…多分ね……。

>293
ブォナセーラ。そんな…言っちゃ悪いですよ。すぐに謝ってるから悪意は無いんでしょうがね。
リゾットさんの登場の仕方と僕の消え方はどっちが酷いかなぁ…ま、良いんですが。

>294
ブォナセーラ。………なっ?!ポルナレフさんに何を……
え?な、何だこれはッ!今確かに君は『ポルナレフさんごと殴った』はずなのに
『壊れたのはテーブルだけ』だッ!とりあえずスタンドじゃあ無いみたいですが…。
へぇ、中々興味深いものを見せて貰いましたよ。グラッツィエ。
……テーブル、1700ユーロなんですが…弁償してくれますよね………?

  ┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨・・・・・・・・・・・・

303 :フーゴ ◆MaJNxqJi2Q :2006/12/21(木) 13:33:53
会話の最中に突然席を離れてすいませんでした。
ジョルノからの緊急の呼び出しだったんで何の説明も無しに飛び出しちまいました。
あいつ、ちょっとでも遅れるとうるさいんですよ。やっぱり時間にタイトな日本人気質も
あるみたいですね。


>296
ブォンジョルノ。君、そんなデカい声出さなくても聞こえますよ。しかも…ポルポル……
笑っちまうから止めて下さいって、フフフ…!

ん……?『違う』な…声がデカいんじゃあ無い、『声が具現化している』のか。
そういう事の出来るカメラータを僕は一人知ってますね…。
さては置き土産ですか、コウイチ君?スーツの返礼ってんじゃあないでしょうね。

>300
ブォンジョルノ。やぁ、パニーノで300getですか!
何だか冷静だからこんな祝福は必要無いかもしれませんが……。
【ダロワイヨのオペラ】
どうぞ。僕、ケーキはこれが一番好きなんです。それに至極個人的だけど…
『思い出の品』でもあるんですよね。

えーと………これは、僕に言ってくれてますか?もしリゾットさん宛てだったら
かなり恥ずかしい勘違いになっちまいますがね…。
何だかこそばゆい褒め言葉を、グラッツィエ。そんな風に言って貰えたら、嫁さん云々の
くだりも凄く素敵に思えます。そして性別の前に『人間として』魅力的でありたい、
そう考えてます。君にはそれが伝わってくれたのかな?
フフフ、僕も君が好きですよ。こうして僕なんかに向き合ってくれる優しい君がね。

304 :以上、自作自演でした。:2006/12/21(木) 13:48:27
              ,. -─────────‐- .、
             // ̄ ̄\      / ̄ ̄\\
           /                     \
          /        ::::::::::::::::::::::::::::::::       \
        /   / / ̄\\::::;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::// ̄\\  \
       /    |  |. ┃ .| | ::::;;;;;;;;;;;;;::::| |. ┃ .| |    \                     
     /      \ \_// :::::::::::::::::: \\_//      \    クリスマスの予定は決まったかお?
    /     ../ ̄ ̄\ /   ::|::   \ / ̄ ̄\..     \
   /         :::::      |      |      |       :::::      ヽ.   
  |               |      |      |              |.
  |               \__/\__/               |                 
  |                |       |               |
  |                |r─‐┬──、|                |
  ヽ                |/   |    |              /
    \              \      /             /
     \               ̄ ̄ ̄ ̄             /

305 :以上、自作自演でした。:2006/12/21(木) 17:29:50
  16
× 55
 ̄ ̄ ̄ ̄
┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨・・・・・・・・・・・・

  28

306 :以上、自作自演でした。:2006/12/21(木) 17:33:00
コーイチ君って誰のことかと思ったら漫画家の留守番してる「あの」康一君か!

307 :以上、自作自演でした。:2006/12/21(木) 20:02:46
ここに来るギャングたちはイタリア人の割に勤勉ですね

308 :以上、自作自演でした。:2006/12/21(木) 20:10:53
知り合いになったばかりの女に、自慢のスーツをハンカチ代わりにされました。
僕はどんなリアクションをすればよかったのでしょうか?

309 :フーゴ ◆MaJNxqJi2Q :2006/12/21(木) 21:35:23
クリスマスが迫って街が賑わって来ると、トラブルってヤツも自然と増えて来ますよね。
僕等の出番が多いのはあんまり良い事じゃあ無いんですが…最近、忙しいです。
ブチャラティが居ないんだ、僕がやらなきゃならない…大丈夫、この街の平穏は守りますよ。


ここには出来るだけ顔出しますから。僕が居なけりゃ皆さんのカップは空のままだ。
それはいけません。カップがあったら、そこには温かいお茶が注がれていなくては。


>304
ブォナセーラ。まぁそんな訳で、僕はクリスマスも年末年始も『仕事』に従事します。
だから私的な計画は皆無ですね。休めるもんなら休みたいですけど…贅沢は言いませんよ。
こうしてここに来る時間があるだけでも有り難いと思ってます。

>305
ブォナセーラ……残念だけど、君の意図はお見通しですよ。昔みたいに僕が
キレたら良いと思ったんですか?フフフ、そうはいかないな。
僕だってもう21歳、いい大人なんです。いつまでも計算問題の有り得ない間違い方で
プッツン来たりしませ……

  ┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨・・・・・・・・・・・・

……んよ………。ええ、しませんとも…。

310 :フーゴ ◆MaJNxqJi2Q :2006/12/21(木) 22:23:44
今日は普通にイタリアンが食べたいな…と勝手に作っちまいました。
【ピッツァ カプリチョーザ(気まぐれピザ)】
【サルティンボッカ(仔牛のヒレ肉ソテー)】
【プロデット(魚介スープ)】
【スパゲッティ ボンゴレ・ロッソ】
ピッツァはあるものを乗せてチーズかけて焼いただけですけど、相性の悪い具材は
使ってないつもりですよ。さ、プレーゴ。熱いうちに食べて下さいね。


>306
ブォナセーラ。ええ、そうです。君も彼を知ってんですよね?いやぁ…彼も災難でしたよね。
彼女さんにボコられるのはいつも通りとして、誤爆は……恥ずかしかったろうな。
しかも家主のロハン・キシベがチラッと現れたと思ったらまたどっか
行っちまったみたいですしね。可哀相に…。だけど真面目で一生懸命な彼のお喋りは
とても好感を持てますよね。だからああやって完走を宣言してくれたのは凄く嬉しい事です。
頑張って欲しいし、僕も負けずに頑張りますよ。

>307
ブォナセーラ。これは…褒め言葉ですよね?グラッツィエ。
だけど、うーん、何だか君の中の『イタリア人』像は、酷くろくでもねーみたいで
少し残念です。確かに国民性というものを考慮すれば僕みたいなのは『珍しい』かも
知れないですがね。でも僕だって休日をくつろいで過ごしたり、イベントにかこつけて
バカ騒ぎすんのは好きですよ?想像つかないかも知れませんけどね。

311 :フーゴ ◆MaJNxqJi2Q :2006/12/21(木) 23:34:37
………ふん、そうか…。ポルポの奴が言ってた事も一理あるかも知れませんね。
あいつは常々『信頼』が大切だと言っていました。そこはどうでも良いと思ってましたけど、
『信頼』を勝ち得る為にはマメさが要りますよね。
僕は、ギャングに一番必要なのはマメさだと思ってるんです。


>308
ブォナセーラ。そして…その話、凄く聞き覚えがありますね。他人事には思えませんよ。
正しいリアクションですか?そうだな、
@ハンサムな>308は生意気な女を瞬時に懲らしめる良いアイディアを思い付く
A仲間が生意気な女を瞬時に懲らしめてくれる
Bこれからもハンカチにされる 現実は非情である

答えは………?

>リゾットさん
ブォナセーラ。うぅーん…そうですか、貴方が『スケバン』が好みとは
さすがにデータにはありませんでした…。付け加えときます。
えっ、僕が暗殺チームに?いやー……凄く光栄ですけど…僕の『能力』は暗殺向きじゃあ
無いような気がしますよ。その場に居る生物は皆殺しにしちまいますからね。
“誰にも悟られず穏便に”殺さなきゃならない貴方達のチームじゃあ足を引っ張りませんか?


何だか昔の事をよく思い出す日だったな…。
そういやあの時トリッシュは何で僕のスーツを選んだんだろうか?
ブチャラティ…柄が嫌?
アバッキオ…女にも容赦無さそうだから後が怖い?
ミスタ…臭い?
ナランチャ…つなぎだから脱がせられない?
ジョルノ…前髪?

…………ただの消去法か。

312 :以上、自作自演でした。:2006/12/22(金) 00:40:36
先生も走り回る季節にはギャングだって忙しいよな。無理はするなよ

313 :以上、自作自演でした。:2006/12/22(金) 01:08:58
ジョルノ…前髪?
ってので吹いたよ。

314 :以上、自作自演でした。:2006/12/22(金) 23:37:24
メタリカって、なんか愛らしいよな
ロオォォード とかいって

315 :J・P・ポルナレフ ◆DU92h6wpD. :2006/12/23(土) 04:24:14
フフ・・・・・・ちょっぴり元気になったよ・・・ただいま。
すまなかったな・・・・・・なんといって詫びていいものやらわからない・・・
・・・いろいろあるが、とりあえず『ここへの門が開いたり閉じたり』といった不都合な現象は
少しは落ち着いたようだ・・・まだちょっとだけ残滓はあるがな・・・
・・・皮肉なことに、本当のカメのようにゆっくりとした歩みになるが・・・またお相手を願いたい。

>192
・・・・・・ほ・・・・・・ほう・・・たしか私の出したのは『ナマモノはノー』って課題だったな・・・
ならばと調理に工夫を加えてきたか・・・なるほど。
・・・これを見てわかることがある・・・それは、君にけっこう技術があるってことだ・・・
この軍艦巻きはウナギのようだね・・・あぁ、アナゴ?なんだそれは、たまげたなぁ。
とにかく、握りができるってことはいいことではあるのだが、どうしても技術で補う点が大きくなる。
これは『職人用』だ。私の見たいところは素人でも作れる寿司か?って点もポイントに入ってるからね・・・
フッ・・・残念だったな(あー・・・こうして偉ぶって見せるのはいい・・・なんだかものすごく快感だぜ!)

で・・・ヒッヒッヒ、肝心のフーゴはどうかな〜ン・・・・・・・・・・・なッ!?
まッ・・・・・・巻き寿司だとォォォォォ!!?

握りは幅が広い分あつかいやすいしいっぱしから名人まで幅広く使われている寿司職人の基本
対して海苔系は手間なんかはほとんど変わらねぇがあえて技術に左右されない分
巻き方と具の工夫にかなり腐心することになり食わせるより見た目を目的とした玄人好みのあつかいにくすぎる寿司
料理がこなれてねぇとよりただのおにぎりみてぇなもんだってのに何でこの男は?

そうくるとは・・・な・・・・・・負けたぜ・・・完敗だ・・・
完敗に乾杯なんてな・・・フッ・・・今のギャグで引き分けだな・・・

316 :J・P・ポルナレフ ◆DU92h6wpD. :2006/12/23(土) 04:43:05
>193
ヘイッ!なに不吉なテロップを流してるんだッ!
私は誰がどう見ても現役バリバリの男前だろうが!今風に言うとイケメンだろうが!
だいたいマヌケとトイレの中間ってなんなのだ・・・どういう存在だというのだ・・・!?
そこは強いて言うなら『爽やかさと渋みの中間の魅力で永遠に婦女子にキャーキャー言われる』
の間違いだろうが!そういい直す事を要求するッ!ちょっと苦しい改変だがそれでいいのだ!
・・・ふう、興奮したら催してきた。なあ、誰かちょいとトイレまで連れてってくれないか?

>194
フッ・・・私は大人だからな。イタリアを応援する民衆の中でフランス代表を応援するほど無謀ではない。
君だって・・・うむ、仮に君が巨人ファンだとしてドームまで応援しに行ったのに、
客席を間違えて阪神側の席に座ってしまったとしよう・・・・・・とてもその中で巨人の応援などできまい。
私はイタリアに腰を据えることに決めた日から、そのあたりの感情はグッと飲み込むことに決めたのだ。
イタリアマフィアのボスを追うのに、そこでヘマやらかすわけにもいかないからね・・・まぁ、そういうことだ。
・・・・・・。
まぁ世界一のFWはティエリー・アンリに決まってるけどな。

>195
むぅっ!?君はまさかこの前の・・・BGMだって?ちょっと待て、今度はなにを・・・・・・
    /´〉,、     | ̄|rヘ
  l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)
   二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/
  /__」           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」    /^ヽ、 /〉
  '´               (__,,,-ー''    ~~ ̄  ャー-、フ /´く//>
                                `ー-、__,|     ''
・・・・・・こッ・・・・・・この身に覚えがありすぎるほどある『雰囲気』はッ!?
いや、わからない・・・よくわからないがッ!空気が一変したことだけは確かな感触として感じられるッ!

>196
あぁ、たしかに『変った』・・・・・・別段なんの危険も感じられないのに・・・この緊張感が走ると・・・
・・・・・・これって、正直・・・茶会の雰囲気ではないよな・・・?たぶん・・・?
例えば・・・カップを持ったとたんにポロっと取っ手が腐食するとか・・・そんなことが起こりそうな・・・

317 :J・P・ポルナレフ ◆DU92h6wpD. :2006/12/23(土) 04:58:44
>197
ほう、君も私に寿司を?メルシ・・・・・・うっ!?
こっ・・・これは・・・!?
┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・
・・・えー・・・・・・な、『涙』ってどう読むんです?私はフランスからの旅行者なので難しい漢字が読めません・・・
そのー、どうか助けていただきたいのですが・・・

・・・・・・ふう、どうにかして誤魔化せたぜ・・・雀の魂百までってのは本当だな・・・!
それにしたって、あんなワサビばかり入ったモン、この私が食えるわけないじゃあないか。危ない危ない・・・
自慢じゃあないが、SPW財団からの差し入れの寿司だってもっぱらサビ抜きだったのだからな、私は。

>199
ギュイーーーーーーーーーーーーン!バァァァァァァァン!
【ポルナレフさんからのダイレクトメールが届きました】

『忘れたよムッシュ』

ギュイーーーーーーーーーーン!ドォ〜〜〜〜〜〜〜ン!
【このメールは閲覧後、自動的に削除されました】

>207
ウホッ!!俺の人生これで薔薇色ッ!やったァァァァァァァァァッ!!
・・・う〜ん・・・デヘヘヘヘ・・・・・・・・・ヘヘ・・・
(ガタガタ!ガタンッ!)
・・・・・・あれ・・・まさか・・・!?・・・ゆ・・・夢・・・・・・!?
・・・今のは・・・今の夢は・・・君のスタンド能力か・・・?
・・・・・・だとすれば返せッ!俺のトキメキを返せっ!
むしろしゃぶれ!この涙巻きをしゃぶれ!このド畜生がッ!ぐおおおおおおおおっ!

318 :J・P・ポルナレフ ◆DU92h6wpD. :2006/12/23(土) 05:14:24
>214
なッ・・・なんだとォォォォォオオオオッ!間に合わなかったかッ!?
・・・・・・で、『聖者』ってのはいったい何者だ?ついおおごとのようにたまげちまったが。
それもこれも君がそんな大仰な顔して宣言するからつい身構えちまうんだぜ。
・・・しかし、思い当たることといえば・・・そうだな、このシーズンだし、サンタクロースのことだろうか?
サンタが聖者扱いされる風習があったかどうか、記憶はあやふやなのだが、確かにもうすぐだなあ。
君もいい子にしていればやってくるかもしれないな?サンタ・・・・・・・フフ。

さて・・・ああ言った手前、この男前のポルナレフサンタが人肌脱がなければならないだろう。
しかし、何かあげるもんなんかあったかな・・・?亀の中にはクシと整髪スプレー二本しかないしなあ。

>215
うむ、まったくだ・・・いや、まどろっこしい話はやめよう。つまり君はこう言いたいわけだ。
『ポルナレフさんのように万国共通万古普遍の男前ならわかりやすいのに』・・・と・・・
・・・そうだろ?君・・・・・・?
┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨・・・・・・・・・・・・

>216
・・・こっ・・・この男・・・
「疲れる」といいながら、その雰囲気を自分から発信している・・・!?
それにあの『立ち方』・・・タダモノじゃあない・・・!
・・・・・・お茶をあげたいのは山々だが・・・どう接するんだ、こりゃ。

>218
うんうん、そうだろそうだろ・・・君ってヤツはわかっているじゃあないか・・・
なのにどうして涙が止まらないんだろうな・・・別に産卵したいわけでもないのに・・・グスッ
(くっそー余計なことを言いやがってッ!サクラ代やらねーぞコラァァァァァッ!)

319 :J・P・ポルナレフ ◆DU92h6wpD. :2006/12/23(土) 05:28:16
>フーゴ
いきなり無茶な休暇を頼んじまってすまなかったな。
その間、変らずもてなしを続けてくれたことに心から感謝する。
・・・・・・あ、決して上から見てるわけじゃあなくてだな・・・とにかくメルシーってことだぞ。
やはりお前はいい同僚だ。これからもよろしく頼む。
・・・また、たまにこういうことがないとも限らないからな・・・ないようにするが・・・すまん。

>リゾット
ほう・・・・・・お前も私とは直接の面識はないものの・・・かつてはブチャラティたちと敵対した者か・・・
それにしても私はおどろいた・・・利害関係などを抜きにすれば、こうして落ち着いて話し合える男だったとは・・・
・・・・・・ここには、もう『殺し合い』を促進するモノなどあるまい・・・ならば私たちも問題なく相容れるはずだな・・・?
黄金の精神・・・ことによればお前も持っているのかもしれない・・・今度はお前が人に伝える番だ。
我が名はジャン・ピエール・ポルナレフ。よろしく頼む。


・・・ふう、でっかい耳糞が取れた。
さて、今日のところはこれで亀の中に引っ込むとしよう。それなりに多く喋ったので疲れたぞ。
ゆっくりでも歩いていれば・・・また、じきに追いつくだろう・・・
・・・・・・Zzzzz

320 :以上、自作自演でした。:2006/12/23(土) 05:44:16
よかった ポルポルさん…

321 :以上、自作自演でした。:2006/12/23(土) 06:34:47
ポルナレフさんお帰りなさい!!

322 :フーゴ ◆MaJNxqJi2Q :2006/12/23(土) 07:19:55
あぁッ!ポルナレフさんッ!!
良かった……クリスマスを控えたこの時期に帰って来るなんて
『私からのクリスマスプレゼントは…イケメンな私の素敵過ぎる笑顔さ!』
と言いたいが為じゃあないでしょうね?フフフ。


>312
ブォンジョルノ。先生が走り回る……?どういう意味だろう、ちょっと失礼しますね。
【コウジエン】
………ふんふん、あぁなるほど。やっぱり日本語は一筋縄ではいかないですね。
何はともあれ、グラッツィエ!僕の身を案じてくれて嬉しいです。大丈夫ですよ。
無理をしたところで皆さんにはすぐに解るだろうし、そんな今にもくたばりそうなヤツと
会話なんかしたくはないでしょう?休息が必要ならきちんと休みますから、ご心配無く。

>313
ブォンジョルノ。き、君ッ!!あんまりそこらで言いふらさないで下さいよ?
確かに悪ノリしちまったけど……ま、他に上手い事言えなかった僕の負けですかね。
解りました…。無駄ラッシュの餌食になる覚悟をしときます。

>314
ブォンジョルノ。
え………メタリカって、アメリカのあのバンドですよね?

『愛らしい』???

…………き、君にはそう見えるのかな…?
(ブチャラティ、僕が思うより日伊間の文化の差はデカいみたいです……)

323 :フーゴ ◆MaJNxqJi2Q :2006/12/23(土) 07:35:20
ポルナレフさんが帰って来たんだ、ここはやっぱりフランス風の食卓で飾りたいですよね。
【クロワッサン】
【ブルサン(チーズ)】
【温野菜のサラダ】
【ミートローフ】
ただ、朝なので軽目にしました。朝食はきちんとたべましょうね。
飲み物はカフェラテ、ボルヴィック、ショコラ・ショー(ホットチョコレートドリンク)
です。ショコラ・ショーがお勧めですよ。温かくて甘くて、何だか癒されます。


>ポルナレフさん
本当に良かったです。やっぱり貴方あってのこの食卓ですから……ほら、カメラータ達の
笑顔を見て下さいよ!皆さん、貴方を待ってたんですよ…勿論僕も。
全く頼りないパートナーだとは思いますけど、少しでも役に立てたなら
そんな喜ばしい事はありません。グラッツィエ、そして、これからもよろしく。



そうそう、一つご報告が。
ブチャラティからメールがありまして、今はどうやら北海道に居るそうです。
北海道って、日本の一番北にある州ですよね?この寒い中を……物好きな事ですよ。

324 :以上、自作自演でした。:2006/12/23(土) 07:40:27
ポルナレフさんおはよう!
寂しかったよ!よかった早起きな亀で。冬眠しなくて済むようにこれあげる
つ【甲羅カバー】

ついでにこれも貼っちゃうw
つ【ホカロン】


325 :以上、自作自演でした。:2006/12/23(土) 10:00:52
英国よりこんにちわ、こっちは一週間近くの濃霧で霧のロンドンの名に相応しい気候です、住んでるのロンドンじゃないけど
余計なお節介ですがこんなもの置いていきます、二,三日は保存効くので

つ【ローストターキー】
 【クリスマスプディング】
 【スコッチウイスキー】

では場違いすみませんでした、寒いので皆さんお体に気をつけて

326 :RE:2006/12/23(土) 13:36:35
from Blono Bucchellati
to Pannacotta Fugo

真白だ……俺は今、雪の降る町にいる。
いい歳した大人が雪見てはしゃぐな!と怒られちまうかな?
悲恋沼って知ってるか?えりも岬の小さな沼だ。
二人のアイヌ一族と日本人、部族を超えた愛の悲しい伝説が宿る沼だ。
…美しいなと思ったよ。悲しい歴史を目の当たりにして静かな興奮をしてしまったのかな。
珍味も素晴らしいんだ!…話が飛びすぎだって?気にするな。
もしかしたらお前の舌には、受け付けないかもしれないんだが…。
辛い海産物…「SHIOKARA」というそうだ。
粋なクリスマスプレゼントとして贈っといたから、アルコールの時なんかにつまむといい。


-------------------------------------------------
今回はイマイチだ…いやっ、なんでもないんだ、フフフ。
それじゃあそろそろ視察に戻る。
今年は連絡できるのが最後かもしれない。
そこにいる「カメラータ」達にもよろしく伝えといてくれよ。

327 :以上、自作自演でした。:2006/12/23(土) 19:34:04
日本全国から送って来るつもりか!!


328 :以上、自作自演でした。:2006/12/23(土) 22:00:33
『白い恋人おいしいな』ってのはわかる…。 白い恋人ってのは味、知名度ともに高い
北海道土産の王様だからなぁ〜『白い恋人がおいしい』ってのはスゲーよくわかる…

だが 土産が『塩辛』ってどういう事だああ〜〜〜〜〜ッ!?
納得いくかぁ?俺は全然納得いかねーッ それじゃ白い恋人食べたくなるじゃあねーか!
どういう事だ!どういう事だよッ!ナメやがってこのメール超イラつくぜぇ〜〜〜〜!
クソックソッ!!
京都→沖縄→北海道ってどういう事だ!クソッ!


329 :以上、自作自演でした。:2006/12/23(土) 22:29:59
白い恋人ブラックというものが

330 :以上、自作自演でした。:2006/12/24(日) 00:40:51
今頃、フーゴは必死で反撃メールを作っているのか?
それを、ニヤニヤしながら見ているポルさん。

331 :以上、自作自演でした。:2006/12/24(日) 00:50:29
そしてそれを物珍しそうに見てるリゾさん
ブチャチームの仲の良さにチョッピリ嫉妬


332 :以上、自作自演でした。:2006/12/24(日) 01:04:41
それを料理食って傍観する我々

333 :以上、自作自演でした。:2006/12/24(日) 01:05:54
そして独り、きれているギアッチョさん。

334 :以上、自作自演でした。:2006/12/24(日) 01:41:26
平静な顔してだいぶキレてるジョルノ君

335 :フーゴ ◆MaJNxqJi2Q :2006/12/24(日) 02:03:35
遂にクリスマスか…。懸念していたより街は平和です。良い事だ。
さてと、『聖夜』は明日なんですが、前夜祭って事で張り切って料理を作りましたよ。
【クロスティーニ・アッラ・トスカーナ(トスカーナ風カナッペ)】
【トマトのクリームスープ】
【トルネッテ・ペスト・ジェノヴェーゼ(ジェノヴァ風パスタ)】
【アクアパッツァ】
メインは差し入れのローストターキーです。>325、グラッツィエ!


>324
ブォナセーラ。君…いや、君に悪意が無い事も、君が凄く優しい……であろう……事も
良く解ってますが…「早起きな亀」って………ま、僕がツッコむ所じゃあ無いのかな…。
甲羅カバーなんてどこで買って来たんです?初めて見ましたよ。日本ではメジャーな
一品を僕が知らないだけかも解らないですが。『ホカロン』?それは…

“亀→爬虫類→ぬめぬめ→水→使い捨てカイロ→温度上昇→水蒸発→干物”

ま、待つんだッ!それは貼ってはいけないッ!!

>325
ブォナセーラ、いや、君の国の言葉で「Hi!!」と言っておきましょうか。
イギリスも寒いでしょうか?雪なんかもチラついて良い雰囲気だったりします?
そしてグラ…thank you very much,もてなすつもりが何だか気を遣わせちまったみたいで……。
有り難く頂戴しますね。いやぁ、思いがけなく素敵な食卓になりましたよ。
だから場違いだなんて寂しい事言うのはこれっきりにして下さい!
君も僕達のカメラータなんですから。

336 :フーゴ ◆MaJNxqJi2Q :2006/12/24(日) 02:31:30
むっ、メールだ。また『あのテのメール』なのか…ッ?!


>326
………ブチャラティ…ちょっと…本当にちょっとだけ、ひねって来ましたね。
いや、そうじゃあ無いッ!わざわざ『その名』を出しておいて送ったのが『塩辛』って
どういう事なんだッ!!僕等には喰わせねーつもりなのかッ?!何て男だッ!!

…催促してみよう。送ってくれるかも知れないからな……。

>327
ブォナセーラ。ええ、どうやらそのようですね。古都に南国に北の大地…
…次はどこなんでしょう?まぁいざこざさえ起こさずにいてくれんなら
自由に楽しんで欲しいと思います。そして各地の名産品をどんどん送って欲しいです。

>328
ブォナセーラ。
……えッ…?あ、あんたどっかで………とりあえず置いとくか…。
そうですよね?全く同感です!そんなアピールしといて『塩辛』を送って来るなんて
嫌がらせ以外の何物でも無いですよね?全く、良い性格してますよ。
移動も確かに随分と極端ですが、元来旅好きな人だからそれは苦にならないんだと思います。

……ところで…『ソレ』脱いで貰っていいですかね?
『尋常じゃなく寒い』んですよ……“静かに啜り泣く”くらいね…。

  ┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨・・・・・・・・・・・・

>329
ブォナセーラ。え?そんな物まであるんですか?!というか白いんだか黒いんだか
はっきりしない名前だ…いいんだろうか。所詮は亜種って事なのかな。

337 :フーゴ ◆MaJNxqJi2Q :2006/12/24(日) 03:01:34
“『白い恋人』…日本・北海道の土産物の定番にして王道。
口溶けの良いラングドシャの中にクリーミーなホワイトチョコをサンドしたお菓子で、
修学旅行シーズンになると訪れた学生のほぼ9割がこの紙袋を持つ事になるらしい。
それはコーラを飲むとゲップが出るのと同じくらい確実。”

………調べたらなおさら食べたくなりました…。クソッ!クソッ!


>330
ブォナセーラ。
フフフ…まぁ、売られた喧嘩は買わなくてはね。勿論今回も『同じ手法で』反撃しますよ。
だけど『必死』ってのはちょっと語弊がありますよ?あくまでサラっとスマートに、
それが僕のスタイルってヤツですから。紅茶片手にキーボードを…
………ぅわあぁッ!こぼしたぁッ!!

>331
ブォナセーラ。そう…なんですかね。やっぱり傍から見て僕等は仲良しなんですか?
そうか……いや、悪い事じゃあありませんよ。ただそれが“馴れ合い”になっては
いけないし、必要以上に互いを気遣い合ってはいけない…何故なら僕等は
『ギャング』のチームだから。
…あ、君やカメラータと僕は仲良しで良いんですからね?
むしろそうありたい…図々しいかな。

>332
ブォナセーラ。フフフ、グラッツィエ!やっぱり食べて貰ってるのを見ると嬉しいですね。
何ならピッツァも焼きますよ!追加注文は随時受け付け中ですから、遠慮しないで下さい。

338 :フーゴ ◆MaJNxqJi2Q :2006/12/24(日) 03:24:36
うッ……?!
何かとてつもない緊張を感じる…!ドアだ…『ドアの向こうに誰かが居る』ッ!!


>333
ブォナセーラ。やっぱりな…君も気付いてましたか?まぁ、あの“かぶいた”格好の人を
スルーすんのは中々難しいですよね。だけどキレてはいるけど誰に危害を加えるつもりも
無いみたいだから、お茶を振る舞っときました。いざとなればリゾットさんも居るし
問題無いですよね…僕の前髪がガッチガチに凍ってしまった以外は。

>334
ブォナセーラ。君、不吉な事言わないで下さいよ!本当にあいつ、涼しいツラして
かんしゃく起こしやがるから堪んないですって…。
「メールで『白い恋人』と言っといて『塩辛』を送って来るなんて無駄なんだ…無駄無駄」
…ジョルノ?!いつからそこに……!来てたのは君だったのかッ!
そして発言はブチャラティを批判しておきながら僕に投げ掛ける怒りの眼差しはッ?!
「フーゴ……貴方、『覚悟』して来てる人ですよね?僕をネタにしたって事は
自分がネタにされるのを『覚悟』してるって事ですよね?」
ネタ?何の事だ。別に僕は君の前髪がコロネだとかアットマークだとか言った覚えは……ハッ!!

「『ゴールド・エクスペリエンス』ッ!」

ぐぉぁああああッ!!!!!



本体―パンナコッタ・フーゴ
スタンド―パープル・ヘイズ

再 起 不 能

339 :フーゴ ◆MaJNxqJi2Q :2006/12/24(日) 03:31:12
“設定時間内ニ操作ガ無カッタノデ 以下ノ メール ヲ自動送信シマシタ”



『from Pannacotta Fugo
 to Blono Buccellati

そこまで日本にご執心とは、余程気に入ったと見えてすっかりロングバケーションですね。
いっそ住んだらどうです?……嘘ですよ。視察(という名の観光)、しっかりやって下さい。
そちらはさぞ寒いんでしょうね。そう聞いています。『北海道』州のどこにいるかは
何にもヒントが無いので解りませんがね。まぁ、州都は外してないでしょうが。
でも『塩辛』って言ったら、州都『札幌』より南部の『函館』という都市が有名らしいし……?
発送してくれたんですか、それはまた気を遣って貰ったみたいで…グラッツィエ。
きっと酒好きカメラータが喜ぶと思います。僕も頂きますね。楽しみです。
さて、世間はもうクリスマス一色です。ここから来年の頭にかけて僕等の『仕事』も
いよいよ多忙を極めて来ます。だけど安心して下さい、しっかりこなして見せますから。
あ!別に「お前なんか居なくても平気さ」って意味じゃあ無いですよ?フフフ。じゃ、また。』

340 :以上、自作自演でした。:2006/12/24(日) 11:14:41
クリスマスだぞゴルァ!!
     人☆人
    ( ( ) )
   ノ゙"゙"゙"゙"゙ヽ
  ノ~八 ∧∧  八~ヽ
 οο川(゚Д゚)ο川οο
 |⌒~⌒U⌒U⌒⌒⌒~|
 |◎∋∞∈◎∋∞∈◎|
 (⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒)
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄パネットーネ食わせろ!!
ブッシュドノエル食わせろ!!


341 :以上、自作自演でした。:2006/12/24(日) 13:30:39
反撃しつつ、内容も最後に毒々しいなぁ・・・まさにパープルへイズ・・・


英国は聖夜はあまりお祭りじゃない・・・むしろ、家で静かにしてろな感じ
一ヶ月も前から町中飾りつけて冬休み前には
「良いクリスマスを」
なんて挨拶するくらいだし、すごく楽しみなのかも・・・

なんにしてもクリスマスって響きだけで幸せになれるこの国の人は幸せな頭してるなとオモタ




あ、今年もクリスマス中止だっけ?

342 :以上、自作自演でした。:2006/12/24(日) 20:58:20
クリスマスなんてありませんよ。キリスト教徒や欧米人じゃあないんですから
(ノД;)今日デザートにあんこ玉食べたよ… クリスマスケーキ??ナニソレ…

343 :J・P・ポルナレフ ◆DU92h6wpD. :2006/12/24(日) 22:11:54
やぁやぁ、今日はクリスマスだな。シャンパン飲んでるか?ん?
いやあ、ここイタリアもフランスと同じで、右も左も恋人ばかりだな。さすがキリスト教の盛んな地だ。
まったくふしだらなことこの上ない。君達にはそんな大人にはなって欲しくないと私は切に願っている。

さて、そういう暗い話題は置いておいてだな。もう君達のところへサンタはやって来たかい?フフ・・・
さあさあ!まだって人はよく目を凝らして感覚の目で見てみるといいぜ!
この私からのプレゼント!それはッ!イケメンな私の素敵過ぎる笑・・・・・・


・・・・・・・ハッ!?

>フーゴ
・・・・・・私のとっておきのプレゼントをよもや見抜かれようとは・・・!
・・・だがな・・・だってしょうがないだろ・・・・・・なけなしの金は全部、
『モテる!あなたの若さを保てる本!』に使い込んじまったのだから・・・
そういうわけで、だ・・・私のスマイルもインパクトがなくなっちまったようだから、
今年のポルナレフサンタは身を退こう・・・・・・おとなしくお前の用意してくれた料理を頂くぞ。
まずは・・・【トマトのクリームソース】私の身体で無理なくもらえるのはこれか。
なにせスロースターターなんでな・・・ノってくればなんでも一口なんだが・・・・・・ズズッ
・・・・・・うンまぁぁぁぁぁぁぁぁぁい!!こっ・・・こりゃあ久しぶりのクリスマスディナーだぜ!
今まで隠れてた身だから、マクドナルドのチキンナゲットばっかりだったしなぁ・・・グスッ
・・・ヘイッ!そっちのローストターキーもくれ!胃がもたれようが知ったことかァッ!

344 :J・P・ポルナレフ ◆DU92h6wpD. :2006/12/24(日) 22:32:54
バクバクバクバク!スキ!スキ!バクバクバクバク!
・・・・・・おっと、つい食欲に冷静さを欠いちまったようだ。これはいけない。
ささ、話そうじゃないか。私は見ての通り何も料理はできる身体ではないが、
お喋りの場に付き合わせてもらうくらいはさせてくれよ。クリスマスVerとはいかないけどな。

>219
むっ?なんだ、この機械音は・・・・・・この聖なる夜に騒がし・・・
・・・!?
・・・・・・きょっ、巨大ロボットだああああああああっ!?・・・
と思ったらなんだ、たいしたデカさでもないじゃないか・・・私がカメだからデカくみえたのだな。
変なところにタブが付いてるぞ・・・なに、【シュトロハイム完全稼動】?へぇ。よくできてるなあ。
しかしこれって・・・もしかしてパクりじゃないか?だってそのメカ片眼鏡とか、
何よりとてもかっこいい髪型とか・・・なぁ?似てるよな君達?これうまくいけば著作権とか取れ・・・
『ヴぁかモンがああああああああああああああ!!』
ぎゃあああああああっ!?悪かった!もう言いません!

>220
フーゴは聞いての通りだが、私も付き合わされはしたぞ。
ただし・・・その昔、承太郎や花京院にな。あいつら相撲だけでなく、
時代劇のなんとかっていうのが好きだったようでな・・・はて、人斬り斬九郎だったか?
あるいはミトコウモンだったかもしれないが・・・とにかく移動中ベチャベチャとな・・・
まぁ私やジョースターさんも肩身狭くコミックの話などしてたんだがね。
にしたって、武士の介錯はお互い勇気が要るよなとか賛同もとめられても、わからんよなあ・・・?

>222
・・・なんだ、寝てしまったのか、君?また苦しそうな顔して眠るものだ・・・
ハラいっぱいに詰め込んで寝ようとするからそうなってしまうんだぜ。
どれ、風邪を引かないように毛布でも掛けといてやるか・・・
・・・と思ったが、私用の毛布しかないな・・・というかむしろこれはハンカチだしな。
それにしても、一体どんな夢を見てるんだろうな・・・また魂が入れ替わる夢でも見てるのかもな。

345 :J・P・ポルナレフ ◆DU92h6wpD. :2006/12/24(日) 22:50:29
>225
おいおい!こんな恐ろしいブツが欲しいというなら、どうせだから持って行ってくれ!
カメは感覚も鈍重だというが、さすがにこのやかましさには耐えられないぞ・・・
・・・君もどうせならもっとこう、ガンダムとかザクとかいろいろあるだろうに・・・よりによって・・・
まったく物好きな青年だ・・・

>228
感じるッ!こいつはスタンドだッ!
先手必勝のシルバーチャ・・・・・・あぁもう、出ないんだった!
・・・それにしてもコイツ・・・なんてムカつく喋り方をする野朗なんだ・・・
百戦錬磨の私がみるところ、こいつは自立型のスタンドなのだろう。
・・・・・・なぜ椅子にひっついてるのかはわからんが。こりゃあ本来どこに取り付くタイプなのだろう・・・?

>229
ほう?すると、この・・・チープトリック?とかいうスタンドは、そのタイプの・・・?
そりゃまた、死んだスタンド使いには罪はないからな・・・冥福を祈ろう。アーメン。
私は幸いにしてつい最近、生きている間はずっとチャリオッツと共にあったからな。
親身になって考えることはできないが、まぁ案外気にはならないのかもしれないぞ。
スタンドとは本来自分の身を守るべきものだからな。それに使えないならもう忘れてそのまま生きてくだろう。
・・・・・・まぁ、スタンドなど発現しなきゃわからないものだからな。死んで発動するタイプだからといって、
どうやってそんなのが存命中にわかるのかなど見当も付かないし、わかったとしても
『発現させなきゃいけない状況』になど追い込まれたくはないな。思うところといえばそれだけか。

>234
あぁ、悪かった・・・大丈夫だ。人間は開き直りが大事だな。
私は今までの人生、それなりに明るくやってきた。今更なにに悩むというカンジだろう。
思い直したのだ。そういうふうに・・・まあたいしたことじゃあない。心配をかけてすまなかった。
さ、これからも一緒に楽しくやろうじゃないか。今夜は聖夜だからな・・・

346 :J・P・ポルナレフ ◆DU92h6wpD. :2006/12/24(日) 23:01:16
>236
なにっ!?わ、私のせいなのかッ・・・・・・!?
うぉおおおっ!この衝撃ッ!このままではジョルノの若さの迸りに私まで巻き込まれてしまうッ!

『ココ・ジャンボ』ッ!カメの中に引っ込むッ!

         ,.- '''ヽー- 、.._
         ,.ィ (ー-一つ  >  `ヽ 、
       / `ー─-----' ´      `ヽ、
      /-__..二.._ ー-、            ヽ.、
     /,.-'´  _  ` ー、`ヽ、        __,ノ ノ、.._
    /'´  ,r'´   `ヽー、 _` ー `二.¬ 二 -‐' ,イー…ー-=
   y'¨ ̄`l.、   r。, lr'´ `ヽ    ̄  ,.-''ブ ヽ.
    |    パ^  ` __,!|     l‐--=- ´ -く  ノ、
   ゝ--''/`ヘヽr'ア∠」    ヽ-一 ´     ̄``
   ´'z ‐'    `´   ヽ、 __,ノュ <・・・なんか足りないよなあ。スタンドっぽくないよなあ。
                 !'^`

>237
・・・・・・なぜか私もそれに関してひどいデジャヴを感じていた・・・
まさかここまで来て、アイツと同じことをやらかしちまうとは・・・
しかし君、私はまるっきり心配などしてなかったよ。
理由は君の言ったとおりだ。それに加え、思ってもいない来客もあったしな。

>239
ふむ、そうかもしれないな。
だが私の方がイケメンだよな。
・・・・・・いや、横から、口を挟むのは意外に気持ちがいいから、その・・・

347 :J・P・ポルナレフ ◆DU92h6wpD. :2006/12/24(日) 23:09:20
さて・・・少し中途半端だが、今日のところはこれで引き上げるとしようか・・・・・・
ここに差しかかるとフーゴやリゾットのデキのいい応客に挟まれてしまって
なんだか自嘲したい気分ではあるが、私は一生懸命やっているので何も問題は無いと思うのだ。
そんな一生懸命やっている私だが、今日はクリスマスだな。
遅ればせながら・・・メリークリスマス。ここにいる全員に神の祝福あることを。

ところで君達。
私のカメの容量には、まだ 若 干 の 余 裕 が あ る。
だからサンタが来るといいな。
楽しみだな・・・Zzzzz・・・

348 :フーゴ ◆MaJNxqJi2Q :2006/12/25(月) 02:10:18
ブォンナターレ(メリークリスマス)、カメラータ!いよいよこの日が来ましたね…。
『仕事』の都合で折角の夜に皆さんと会話出来ないのがすこぶる残念ですが、料理をふるまう
時間だけはジョルノが許してくれました。という訳で、こちらをどうぞ!
【アッフェターティ(サラミ、ハムの盛り合わせ)】
【フルッティ・ディ・マーレ(シーフードの盛り合わせ)】
【ストラッチャテッラ(卵とチーズのスープ)】
【ペンネ・アッラ・アラビアータ(辛口トマトソースのペンネ)】
【ラザーニャ】
【アッロースト・ディ・ヴィテッロ(ローストビーフ)】
【ペッシェ・スパーダ・アイ・フェッリ(メカジキのグリル)】
【パターテ・フリッテ(フライドポテト)】
【インサラータ・ヴェルデ(グリーンサラダ)】
そして…イタリア各地方のクリスマスケーキを作りました。
【パネットーネ】【パルフォンテ】【パンドルチェ】【パンジャッロ】【パンドーロ】

ふぅ……出来はどうかな?皆さんの口に合う事を祈ってます。
じゃあもう戻らなきゃ。すいません、この件が片付いたらまたゆっくりお話しさせて下さい。
皆さんに素敵な時間が訪れますように………。

349 :以上、自作自演でした。:2006/12/25(月) 03:02:10
サラダいただきます、酒飲み過ぎてちょっと食欲が無いので・・・

350 :以上、自作自演でした。:2006/12/25(月) 11:27:59
ヴォンナターレ!って言うのか
ほんとに仕事なのかと突っ込む前にクリスマスケーキ各種をいただこう
キリスト教徒や欧米人じゃ無くてもケーキくらい食いたいよなあ

351 :以上、自作自演でした。:2006/12/25(月) 21:56:03
チョッピリ遅いかも知れんけど、3人にクリスマスプレゼントです!

ポルナレフさん
つ【杜王町の亀】 富や名声より愛だとおっしゃっていたので

フーゴ
つ【いちごパンツ】 ネクタイとのコーディネートです

リゾットさん
つ【研磨剤】 メタリカのツギハギだらけの肌をすべすべにしてあげて下さい

352 :以上、自作自演でした。:2006/12/26(火) 20:21:04
泉ピン子のヴェネチアでの愚行を許して下さい……

353 :以上、自作自演でした。:2006/12/28(木) 09:17:06
      ┌                     n /7
      ヘ 「ト                  L|ム//)
     く  ゝ)      _        へ人  ヘ∠
      て彡      |  ハ        `┤フ⌒ヘ⊃
       .| ヘ     .| ノ |-イ_  - 不 ーーイ
       |\ ⌒\  .Y / √ /イ  \二 彡
        ヘ  i⌒ <〜 Y//  / ヘ /    ノ
        ーへ //⌒>イ.( ヘ  入   /
         \《   / / |ヘ ノ </ーイ
           ヽヘノ へ ヘ√  | |
            | |ーー| |へ ム┘
           //ーー// √
          √(⌒)□へ      ww      37時間ッ!
           i (^"^)\  ゝ    <イヘ|     スレを止めることに成功したッ!
           |/ ヽイ⌒ -イヘ    ヽヲiヘ
         . / /ヽヒ/ /  ヽ / フ⌒( ヘ
         ./ ん )ヘ (   <⌒ へ  ト ノ
        ./   )/  \ヽ人 ⌒) )イムi )
       ん   /     √  イイヘムイ
       | ) (  n /彳ヲ/ミヲ   | ヘ
        イ(⌒) ヒ >    /  ( \ (彡ヘ
       .|  イ Eイ  イ |   ヘ  ) mm7
        ) (  <  イ ヽヘ  ヘ ゝ
        へイ   |ア~ヘ   く ヘ人
       入ノ    \_/ヘ   ヽ|_\へ
       //      | ノ)     へ ヘii|
             ∠_/      んゝ \

240 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)