5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【スレッド名】バイオハザードが発生したら

1 :【名前】西村慎吾:04/08/19 10:20
【本文】
ここはある一つの街、生存者はスレ住民のみ。
幸運にも電気、水道(汚染の可能性あり)、ガスは止まっていない。
しかし、救助の見込みはなし。
街がゾンビに飲み込まれた一日目。

アメリカみたいに火器がない日本で、どうやってこれから生き延びる?

一緒に参加してくれてもいいし、ネタをふってくれてもいい。




すいません、土下座してませんでした。土下座します・・・

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/19 10:34


3 :西村慎吾:04/08/19 11:19
代理スレ立ての人、ありがとう。

名前:西村慎吾
年齢:18
性別:男
持ち物:70ポンドピストルクロスボウ
矢×24
現在地:自宅のアパート

一日目:朝
とりあえず、ありったけの家具で街、ドアにバリケードを作った。これで保つといいんだが・・・

4 :孔明:04/08/19 11:28
孔明ですよ!ゾンビではないですよ

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/19 11:31
西村慎吾って蒼天学院の慎吾 ◆SHINGODgnAとおなじ人か?

6 :西村慎吾:04/08/19 11:49
>4
うぉっ!!危ねぇ・・・ゾンビかと思ったぜ・・・(ボウガンをおろす)
しかし・・・あんた、色々な所にいるな。
>5
いや、別人だ。
トリップ付けたほうがいいか・・・

7 :孔明:04/08/19 12:20
孔明ですよ!白百合が乱立

8 :西村慎吾:04/08/19 14:56
>7
乱立・・・まぁ、そういうのは一つにまとめた方がいいと思うんだが・・・。

一日目 昼
静かなもんだ。街は風の音とゾンビのうめき声しか聞こえない。
生存者はいないんだろうか?
とりあえず今は家に引きこもっているが・・・インスタントラーメンが切れそうだ。
そろそろ食料を調達しないと・・・

9 :ゾンビA:04/08/19 15:51
ウボァー

10 :志村ケン:04/08/19 16:45
インスタントばかりだと体に悪いですよ

11 :JASON・Vorhees ◆/10LOH6PPA :04/08/19 16:52
うおえぇぇ!!!!!
生水が汚染されてたよ……!!!!!
俺じゃなかったら死んでるぜ……!!
つかマジ、ゾンビとか怖ぇぇ〜〜!!!

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/19 19:05
どうでもいいですけど・・・
ここにデザートイーグルとその弾を置いときますよ?

13 :西村慎吾 ◆1XwVd.U8yA :04/08/19 22:22
トリップ付けてみた。
昼間、近くのコンビニまで食料探しにいったが・・・殆ど駄目だな。
スニッカーズしかなかった・・・いや、あるだけマシだな。家に戻ろう。

>9
うぉっ!!もう少しで家につくってーのに!!
一匹だけか、よし・・・
ビシュッ!!(ボウガン発射)
・・・うぇ、頭に直撃させてんのにまだ動いてやがる。

>10
お、あんた・・・生存者か!?
いや、まぁこの状況ならインスタントでも貴重な食料だ。
・・・肉は食いたくないが。

>11
まだ生き残った人が・・・(人だよな?)
生水は危ないぜ?ミネラルウォーターならコンビニやスーパーにまだ残ってる。
探してみたらどうだ?
まぁ・・・この時間帯の探索はお勧めできないが・・・。

>12
で、家なわけだが・・・なんだ、これ・・・デザートイーグル?ほ、本物か?
・・・いや、すごくありがたいんだが・・・誰が?

というか・・・50口径のバケモノマグナムが俺に撃てるのか、少し、不安。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/19 23:22
名無しが設定した過酷な状況を、西村慎吾が乗り越えていくスレという認識でよろしいか。

15 :西村慎吾 ◆1XwVd.U8yA :04/08/19 23:25
>14
おぅ。ネタふりの方、よろしく頼むな!

・・・他の生存者も欲しいんだが・・・

16 :生存者A:04/08/19 23:34
かゆ…




                    …うま

17 :ウルトラマグナス:04/08/19 23:37
チャーララーララーン  ピロリロリーン
(ピカピカピカ)

チャーラーリラリラリー・・・ボーーン!!


18 :西村慎吾 ◆1XwVd.U8yA :04/08/19 23:54
うーむ、インスタントラーメンとスニッカーズの組み合わせは最悪だな・・・胸やけがしてきた・・・ズルズル・・・むぐむぐ。
と・・・なんか、外で物音がするな・・・。
なんだ?ゾンビでも集まってきたのか?

>16
お、生存者か!?
かゆ・・・うま・・・って、半分ゾンビじゃねぇか、畜生!
よし、デザートイーグルの試し撃ちを・・・

・・・

辞めとこ。
銃声でゾンビが寄ってくる可能性があるしなにより・・・

・・・いきなり50アクションエクスプレス弾なんて撃ったら普通自分が吹っ飛ぶし、最悪・・・肩が脱臼しちまう。

・・・放置だ、放置。

>17
・・・・・・・・・。

は、いかんいかん。そうだ、こんな状況なら幻聴や幻覚の一つおかしくない、きっとそうだ。
ぼーん、か・・・ぼーん・・・ぼーん・・・。

・・・俺、疲れてるな・・・。

19 :リュウ:04/08/19 23:59
しょーりゅうーけん!
はどぉーけん!!
たつまきせんぷぅぅぅきゃくッ!!

さあ、どんどん来い!

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/20 10:33
カー      カー
    カー
 カー   カー
   カー      
        カー


↑ウィルスに汚染された鴉くんたちが遊びに来ました

21 :西村慎吾 ◆1XwVd.U8yA :04/08/20 12:54
ふわぁー・・・やべー・・・昼まで寝過ごしちまった・・・ねみー・・・

・・・んだよ、まぁた外が騒がし
>19
・・・・・・・・・・・・・・・。

いや、寝ぼけてんのかな、俺?

・・・確かにカプ○ンがらみで日本だけどよぉ!!おまえ、そんなんやっちまったらOB2の象も怖くねーだろ!!
はぁはぁ・・・飯くお。

>20
たく・・・カーカーカーカーなんだよ?
烏が死体でも漁りに来たのか?

・・・って、ギャ───(゚⇔゚)───ッ!!
リュウが烏に襲われてる─────ッ!!

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/20 14:12
スナイパーライフル、対戦車用ライフル、デザートイーグル、ロケットランチャー
後は、サブマシンガン!
ハッ!これだけ武器があればゾンビなんぞ怖くないわ!早速撃破してくれる!
フッ!ハッ!・・・・・・・・・重くて動けねぇ・・・
待て!落ち着け!話せばわかる!ホラ、俺ってあんまし美味くないし?
ね?考え直せ!・・・・やっぱり駄目?

ギャアアアアァーーーーーーー!!!

23 :西村慎吾 ◆1XwVd.U8yA :04/08/20 15:43
>22
うん・・・なにか声が聞こえたな。
・・・うぇぇぇっ。また人が食われてやがるよ・・・。
なんか色々持ってんなぁ・・・どこで手に入れたんだこんなもん?
・・・オモチャか?本物か?

24 :リュウ:04/08/20 16:00
>21
んっ? 君も武者修行の旅をしているのか?
ここは幾らでも相手が出てくるから修行に最適だ!
>20ほら、このようにな。
真空ゥ…はどぉーけん!! (ズビビビビビビーーーーム)

おっと、もうこんな時間か。
俺はこれからアメリカでガイルと試合をしなくてはならない。
君も修行を頑張ってくれ!
セイヤッ!! 空中竜巻旋風脚!! (ギュイーーーーン…)

25 :志村:04/08/20 16:24
君の家の前で襲われている!
助けてくれ〜〜〜〜!

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/20 20:24
とりあえず支援として倍尾腹公園に
「塩」5`と「醤油」8gと「味噌」10`置いておいた…
これを使いなんとしても生き延びてくれ。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/20 21:26
俺はエロ本を置いときます・・


28 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/20 21:52
それじゃポケットティッシュも置いておきますね

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/20 22:01
じゃあ俺はダイナマイト(3本セットを7つ)とプラスチック爆弾(500g)と手榴弾(10個)
ニトログリセリン(液体)をココに置いておきますね?
ゾンビ退治頑張ってください!

30 :西村慎吾 ◆1XwVd.U8yA :04/08/20 22:58
レスが溜まってるな、返していくぜ。

>24
いや、あのー・・・・・・別に修行してるわけじゃないんだけどな・・・。
というか、真空波動拳まで行くとすでに人間の範囲じゃねぇ・・・
問い詰めたい。その飛んでるものは何ですか?と、小一時間問い詰めたい。

>25
って、大丈夫か志村おっさん!
ズドンッ!!(すかさずデザートイーグルを撃つ・・・が)

のぉぉぉっ!?
(↑反動で後ろに倒れる)

む、無理無理無理っ!なんだよこのリコイル(反動)はぁ!!

>26
なに、支援してくれるのか?ありがとうよ、さっそく倍尾腹公園に行ってみるか。

・・・って、ちょっと待て。

直接渡してくれた方が早いと思うのは気のせいか?

>27
おぅ、あんたも支援してくれるのか・・・って、

エ ロ 本 か よ !

この状況でナニに・・・ゴホッゴホッ、失礼、何に使えってんだーっ!

>28
だからナニしろっつーんだゴルァァァッ!!
『エロ本+ティッシュ=漢ドリーム』とかだったら俺は困る。凄く困る。
何が困るってナニが一番困るわっ!

>29
お、爆薬の支援、感謝するぜ。
しかし・・・いつの間にゾンビ退治が仕事になったんだ、俺?

んー・・・ダイナマイトにC4、手榴弾に・・・・・・。

ニトログリセリン(液体)なんて危なくて触れるかーっ!

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/20 23:05

    / ̄ ̄ ̄ ̄\
  /     ●  ◎、  
  |Y  Y   ◎    \
  | |   |        ▼ | 
  | \/      _人.|
  |       ___ノ
  \    ./
   | | |
   (__)_)


↑ゾヌビ犬は貴方と遊びたいそうです

32 :五十嵐 雄蔵 ◆fip9j3dN9A :04/08/20 23:23
名前:五十嵐 雄蔵
年齢:29
性別:男
持ち物:鉄パイプ・スルメ・殺虫剤・ビール
現在地:倍尾腹公園・滑り台

初っ端からいきなりゾンビに追いかけられたが
ビーフジャーキーとか色んな物を投げ込んだのでなんとか撒くことができた。
お陰でつまみも残り少ない…ついでに装備品も心もとない。
とりあえず早く人間に会いたい。…鬱だ…。ハァ…

33 :志村:04/08/20 23:35
助けてくれてありがとう
私も行動を共にしていいか?

・・・ところで、さっき君が撃った弾がゾンビを吹き飛ばしたのは良かったんだがね
私の耳まで吹っ飛んでどっかへ行ってしまった
・・・拾ってきてくれないか?

34 :ゾンビB:04/08/20 23:36
ビーフジャーキー (゜д。)ウマー

35 :(゜皿゜)<ア゙-…:04/08/20 23:36
ゾロゾロ
(゜皿゜(゜皿(゜皿゜(゜皿゜)<ア゙-…ア゙-…
ゾロゾロ


36 :西村慎吾 ◆1XwVd.U8yA :04/08/20 23:36
と倍尾腹公園に来たんだが・・・>26の支援はこれかな?
おぉ、あったあった。味噌、インスタントラーメンじゃない、味噌っ!
久しぶりに和食にありつけるっ!

・・・あ、米なかったじゃねぇか・・・


>31
うん・・・?
ゾヌか?いや・・・本物は初めて見たな。
ほら、こっちおいでー・・・ぇあっ!?
ゾンビゾヌになっちまったりしちゃったりーっ!?

・・・おーよしよし。まぁ・・・害はなさそうだからいいか。

(・・・いいのか、俺?)

>32
さて・・・そろそろ家に戻るか・・・っ!?
あれは・・・人!?ゾンビじゃないのか・・・?

・・・人だな、ゾンビじゃねぇ!
おーい!大丈夫かー!?

37 :西村慎吾 ◆1XwVd.U8yA :04/08/20 23:44
>33
し、志村のおっさん、大丈夫かっ!?耳ねぇぞ!?
え、ぁいや、俺のせい?
わかった。探すよ。

・・・あーあったあった、これか?
うえ、気持ちわりぃな・・・

・・・いや、拾ってどうにかなるのか?

>34
っ!?
ゾンビがおいでなさった!
今度は反動に備えて踏ん張って、狙って・・・

ズドンッ!

・・・よし、命中っ!

>35
またゾンビか?
大丈夫、距離をとって狙えば・・・

って、イッパイキタ───(゚д゚)───ヨ!!

こういう時はボウガンの方がいいな・・・!

38 :五十嵐 雄蔵 ◆fip9j3dN9A :04/08/21 00:13
>>36 ニシムラシンゴ
…?!…やっと人間に会えた…。
大丈夫だ、だから心配するな。
まあゾンビに追われたりしたがな…
…とりあえず自己紹介しておこうか…
五十嵐だ。下の名前は聞かないでくれ。
(雄蔵なんて恥ずかしい名前なんざ言えるわけがねえ…)

>>31
ゾヌ…可愛いのかエグイのか良く分からないが…
害がなければ大丈夫か…
(ゾヌ肉…ツマミに食べたかったが無理そうだな…)

>>33
(耳取れてるよ…)
(正直耳を取りに行かせる理由があるのかよ…)
(…まあ、いいか…とりあえずゾンビじゃない限り大丈夫だな…多分)

ん…?あいつは…

39 :五十嵐 雄蔵 ◆fip9j3dN9A :04/08/21 00:14
>>34
…もう追ってきてたのか…
(もうビーフジャーキーは持っていないしスルメは譲れないしなぁ…)
…あ、吹っ飛んだ…

>>35
…すまん…このゾンビは俺が寄せてしまった客らしい…
とりあえずこのパイナップル、借りるぞ…。
(慎吾から手榴弾を強引に奪いピンを切る)
ふん…(ゾンビの群れに手榴弾を投げ込む)

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/21 00:25
なんと、そのぱいなっぷるは、ただのぱいなっぷるだった!!

41 :(゜皿。)<ア゙-…:04/08/21 00:27
+激しく木端微塵+

(時間が経ったらまたア゙-ア゙-言い出すだろう。たぶん)



42 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/21 00:30
念仏を唱れば万事解決

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/21 04:00
      //
    / .人
    /  (__) パカ
   / ∩(____)   あ、ぽこたんインしたお!
   / .|( ・∀・)_
  // |   ヽ/
  " ̄ ̄ ̄"∪


44 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/21 05:12
ゾンビってさ、銃で撃つより殴ったほうが効果的じゃないか?
ほら?こんな風に・・・・・・・・・・・・ゴメン・・・噛まれた・・・

45 :星野一:04/08/21 12:30
根岸さんを探しているのですが知りませんか?

46 :ゾンビ:04/08/21 16:17
ア゙-

47 :ゾンビ:04/08/21 16:35
ア゙-

48 :ゾンビ:04/08/21 16:36
ア゙-

49 :五十嵐 雄蔵 ◆fip9j3dN9A :04/08/21 16:53
>>40
それでも一応炸裂しましたが何か?
(…残り9個の手榴弾を見て)
でもこれがマジでパイナップルだったら食料の心配はあまりないな…

>>41
…とりあえず大丈夫だな…
でも復活されちゃ困るから…それ…
(ニトログリセリンを残骸に投げ込む)

50 :五十嵐 雄蔵 ◆fip9j3dN9A :04/08/21 16:54
>>42
俺もそれをやったがゾンビは、
消えやしなかったからやめておけ

>>43
ちょっと待て。
お前は誰だ?それとどこから出てきた?
まあ、とりあえず…中は安全なのか…?

>>44
…大丈夫か?とりあえずビールで消毒な。アルコールは効くぞ。
それと…どうせ殴るなら何か棒みたいなものでやれ。例えば…
(持っていた鉄パイプで力一杯>>46ゾンビの首をすっ飛ばす)
…こんな感じに…な。

>>45
また人か…根岸か?…いや…見かけてはいないが…
とりあえず見つけたら、なんらかの形で報告する…。
お前もゾンビに齧られないように気をつけろ…

51 :志村:04/08/21 16:59
ドイツ産ビールと柿の種を見つけた
一杯 ヤ ラ ナ イ カ

52 :ゾンビ:04/08/21 17:27
ア゙-

53 :流竜馬:04/08/21 17:38
名前:流竜馬
年齢:28
性別:男
持ち物:ブラックゲッター  ゲッタートマホーク×∞
現在地:早乙女研究所

という状況なんだがどうすんだ?

54 :ゾンビさん@大量発生:04/08/21 17:48
ア゙-ア゙-ア゙-

55 :北上浩一 ◆I8MMrm9e8E :04/08/21 18:00
名前:北上浩一
年齢:17
性別:男
持ち物:木刀、打ち上げ花火×6、ライター
現在地:西村の自宅アパート前

昨夜、確かに銃声らしきものが聞こえたんだが・・・
誰かいないのかーっ!!


56 :ゾンビ:04/08/21 18:24
ア゙-ア゙-

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/21 18:45
          /    ヽYi |  /`-,,_                \
        |     \ | |   "''ー-,,,_        \
           |       ‖ |         |"'''''┬--,,,_  \
         |      |  |           ゙、   |       `ー-'
           |      |   ゙、   、        > |
         ゙、     /|  ,、゙、  `ー- .,__    /  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           ,へ / ノ,イ二ヽ、     ‐- ̄ / <恨みは無ぇが死んでもらうぜ。
            ノ   `''y''i|.r''⌒ヽヽヽ-、   人,,,/、   \______
    _,,,-‐'''"\  r'"‖| |   | |    ゙''"    ゙、
   /     ,,--`-|| .(l| ゝ`ー‐' ,人-.,,_       \
    |    /    ||) rヽ、゙、。/  ゙、 "''ヽ、 、  __ "''-,,_
   .|  /   ,-─i゙、ヽ `''`i! ||、   ゙、. | `ゞ`=i-"、` ̄
   |  |    /  /ト、`Tヽ<||‖ \   ゙、|、     |  ゙、 \
   |  |  /   / | `‐`r、 ゙i!()ー‐--、   ゙、ヽ、   |  ゙、   \
   |  ゙、| / r''"" ̄ ̄ ̄ ̄| |"'''ヽ、_ヽ  ゙、 Y二|゙、   ゙、   /|
   .|  / | /   、.____|_|,,_    ))   ゙、〈 ‐->|    ゙、 / |
   | ゙、.  〉   ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄""ヽ´     ゙、|  ||    /  |
   .|  |゙、. 〉            _丿       ゙i   ‖   /   |

という人がゾンビに向かって発砲していますた。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/21 19:05
そ れ だ

59 :西村慎吾 ◆1XwVd.U8yA :04/08/21 20:04
色々あって遅くなっちまった。明日もこんな遅レスになりそうだ・・・。

>38 39
うぉぁっ!?
お、おいおい五十嵐さんよ、使う分には構わんが・・・いきなりは心臓に悪いぜ。

>40
えーっ?だってよ、爆発したじゃねぇか?

まさか・・・新型のB.O.W.ってか?

>41
ゾンビもここまで砕けるとミンチか焼き肉だな・・・。
いや・・・逆に食欲が失せるな。

>42
・・・ゾンビって、もともとはヒンドゥー教のバケモノじゃなかっのか?
いや、だからどうしたと言われてもな・・・。

>43
・・・あの、この場合はどう対処すべきなんだ?
結構、困る・・・。

>44
うむ・・・確かに、ハンマーで頭ぶん殴った方が効果的ったら効果的だが・・・
近寄らないことに越したことはないだろ?
って、噛まれたんかいっ!
ほら、五十嵐のおっさんのアルコールでさっさと消毒しとけ。

>45
根岸?
さぁ・・・知らないな。
・・・でもよ、この状況じゃ・・・。

やめよう、大丈夫。きっと無事さ。

>46 47 48
一気に三体っ!?手榴弾・・・ねぇーっ!五十嵐のおっさんに箱ごと全部取られたんだったぁ!
しかたねぇ、ここはデザートイーグルで!

ドン!!ドンドンッ!!

・・・ぐぁぁ・・・手が・・・痺れてくる。

60 :西村慎吾 ◆1XwVd.U8yA :04/08/21 20:13
>51
・・・この状況で飲めるなんて大したタマだな。
俺か?俺は未成年だ(ニヤソ)

>52
ち、またか!
一匹だけならボウガンでっ!

ビシュッ、ガッ!

よし、頭にピンポイント!

>53
・・・・・・・・・。

ゲッター?ゲッターですか?ガクブル((゚⇔゚))ガクブル

>54
・・・っ!
や、やべぇな、この数は・・・とりあえず、ここは逃げよう。
おーい!俺の家の方に逃げるぞ!!

>55
はぁはぁ・・・くそ、まだ追ってきやがるな。
・・・ん?
あれは・・・生き残りかっ?おい、とりあえずマンションの上に!バリケード立てれば少しは保つ!
いざとなれば屋根伝いに逃げるぞ!!

>56
あーっ!ったく!ここまでゾンビが!!

ドンっ!

・・・だんだん、リコイルにも慣れてきたな。

>57 58
いや・・・まずは逃げた方が・・・

61 :西村慎吾 ◆1XwVd.U8yA :04/08/21 20:18
アパート構造 全四階

屋上 給水タンク
四階 404 403 402 401号室
三階 304 303 302(西村の部屋)301号室
二階 204 203 202 201号室
一階 103 102 101号室、管理人室

階段は一つのみ。
他の住民は無し。

62 :北上浩一 ◆I8MMrm9e8E :04/08/21 20:31
>60
ん?わかった、先に行くぞ。

63 :ゾンビ:04/08/21 20:33
ア゙-

64 :ゾンビ名無しさん:04/08/21 20:48
マ゙ー

ところで、代理で建てられたと思われるこのスレですが、
【スレッド名】とか【名前】とか【本文】とかごっそり残された気持ちはどんな感じですか?

マ゙ー

65 :五十嵐 雄蔵 ◆fip9j3dN9A :04/08/21 20:54
>>47>>48>>52>>54>>56
ゾンビの嵐キタ━━━(゜Д゜;)━━━!!!
くっ…ニトロは肢体の処理に使ってしまったし
手榴弾を無駄に使いたくないしな…

>>51
それはいいがとりあえず逃げような!ケンさんよぉ…

>>53
ゲッター…マジでゲッターか…
確か新/ゲ/ッ/タ/ーでは投獄されてたよな…
・・・…いや…なんでもない…。

…ん?あれは…
>>57
ちょ、ちょっと待て!あれってじげ(ryか?!
(畜生…サイン欲しいけどこの状況じゃなあ……)


66 :五十嵐 雄蔵 ◆fip9j3dN9A :04/08/21 21:02
>>59>>60 ニシムラ
ああ、手榴弾か…すまんな…
とりあえず5個渡しておく。これでフェアだろ?ニヤリ
ま、とりあえずお前さんちに逝かせ…行かせて貰おうじゃねえか…
(おっさんか…そういや俺、そんな年だったな…)←遠い目

>>55>>62
ゾンビに気をつけろよ。
俺ももちろん行くからな…

>>63
くっ、邪魔だ!(鉄パイプで殴り飛ばす)

>>64
…俺は気にしてはいないが…
とりあえず西村に聞かないと分からないな…

…ってお前もゾンビかよ! ガッ
ハァ・・・もうゾンビは見飽きたってーの…

67 :北上浩一 ◆I8MMrm9e8E :04/08/21 21:27
(三階)
...ふぅ、ここには奴等はいないようだな。
いったい自衛隊や警察は何やってんだ。
...考えても仕方ないな、あの二人が無事に来る事を祈っていよう。

68 :星野一:04/08/21 22:05

近くに巨大なショッピングセンターがありますよね
俺と志村さんはそこで助けを待つことにします。




69 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/21 22:52
ココでゾンビの口に手榴弾を詰め込んでアパートの管理人室に放置ですよ

70 :(゜皿。(゜田゜(’皿`)゜血・)<ア゙-…:04/08/21 23:54
ゾロゾロ
(゜皿。(゜田゜(’皿`)(゜血・)<ア゙-… ゾロゾロ

(゜皿。)<ア゙-… (やって来ましたこの時間)
(゜田。)<ア゙-… (人肉求めて右左)
(’皿`)<ア゙-… (今日は行き先はあのマンション)
(゜血・)<ア゙ー… (木端微塵は御勘弁)

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/22 00:37
あるお店を調査していたら以下の物を見つけました。
よかったら使ってください。

ノコギリ
チェーンソー
穴あき包丁

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/22 05:57
ショットガン
弾が無ければ
役立たず

ぎゃああああああ!!!

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/22 08:05
>>71
迷わず穴空き包丁だな。
何故なら電話帳も切れそうな予感がするから。

74 :佐藤武蔵 ◆Uk4d7ITpxs :04/08/22 08:16
名前:佐藤武蔵
年齢:14
性別:男
持ち物:しゃもじ・テレビリモコン
現在地:星野さんが居るショッピングセンター

しゃもじとリモコンでどう戦えと……。
うわァ、来た!!しょうがない、死ねよやァァァーーーー!!バキィィン!!
ふう〜なんとかしゃもじで撲殺出来たぜ。誰か助けてぇ〜。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/22 09:19
子供なので銃器は渡せません
なのでこの改造ガスガンを支援しときます

76 :北朝鮮空軍:04/08/22 10:33
ヘイジャップ!支援にかこつけて制圧に来たニダ!

77 :ぞんび:04/08/22 12:29
あいーん

78 :Bar店員:04/08/22 19:45
いらっしゃいませ、俺あなたが嫌いです

79 :西村慎吾 ◆1XwVd.U8yA :04/08/22 20:35
スマン、今日はレスできそうない、話は俺が自分の部屋にいるっていう方向で進めていてくれ!

80 :五十嵐 雄蔵 ◆fip9j3dN9A :04/08/22 21:14
>>68ホシノ 
ああ、了解した…が大丈夫か?
とりあえず役に立つかどうかは分からないが
俺の携帯の番号を教えておくぞ。
それじゃ…武運を祈る…

(それにしても…ケンさん…ちょっと大丈夫か?)
(顔色が少し悪かったような気がするが…。)
(まあ、耳がとれてたからなぁ…)

>>67 キタガミ
(西村のアパートの階段を駆け上り北上の姿を確認し)
無事か…!?…ゾンビ共が集まってきてる…
西村も一緒に来てるから、とりあえず早く奴の部屋へ…!

>>70
くっ…結構集まってきやがったな。
この人数じゃいざ強行突破を図っても
あいつらに「食べてください」って言ってるようなものだしな…
そろそろ退路の方や撃退法とか考えた方がいいんじゃねえか…?

>>69
ん…まあ、その案は良いといっちゃ良いが…
詰め込む前に齧られそうな気がするぞ…
まあそれ以前に手榴弾をつめること自体
なんか間違ってるような…

>>71
おお、武器提供…ありがとさん。
この場合…リーチ、破壊力のことを考えると
無難にチェ−ンソーだよな…
ノコギリは微妙に切り難いし、削ってる間に食われるのがオチだしな。
でも穴あき包丁って役に立つのか?
>>73、選んじまってるから役に立つんだろうな…多分。

81 :五十嵐 雄蔵 ◆fip9j3dN9A :04/08/22 21:15
>>72
悲鳴か…誰かやられたみたいだな…
けっこう近いみたいだな……クッ…

>>74 サトウ
(´-`).。oO(場所が場所なので上手くレスが返せないが…)
(´-`).。oO(だがしゃもじでゾンビを撲殺できるお前さんがなんかすごいような気がする)
(´-`).。oO(とりあえずその調子で生きろ、生き残れよ…。)

>>76
…あの戦闘機の大群は…もしかして救出部隊か…?
おい…助かるかもしれないぞ…多分…。

>>78
いや…俺はお前さんのこと、知らないし…?

>>79 ニシムラ(の中の人)
(´-`).。oO(なんか忙しいみたいだな)
(´-`).。oO(君の言うとおり、そういう方向で進ませてみた。)
(´-`).。oO(とりあえず…がんがれよ…)

82 :佐藤武蔵 ◆Uk4d7ITpxs :04/08/22 21:48
>>75
確かに俺みたいな子供には22口径を撃つので限界だと思います。
あと、どれくらいの威力か知らないけど改造ガスガンありがとうございます。

>>76
うわっ!?なんだ!?(隠れる)いきなりニダとか言ってる兵隊が来た。
支援なのかな?怪し杉るから出て行くのはやめとこう……。

>>77ゾンビ
うわァっ!!出た!!
くそっ、今こそ改造ガスガンの出番か…。ドウゥーン!!ドウゥーン!!(ガスガンを撃つ)
ふう、何とか死んだか。
うわっ、凄まじい威力。そしてエグイ。ちゃんと玉が撃ち込まれてる……。
いったいどういう改造をしたんだろ……?

>>78
ハァ…。そうですか。
っとそれより早く逃げたほうがいいですよ。

>>79ニシムラさん
あ、はいそうですか。
(´-`).。oO(みんな命がけだもんな)

>>80イガラシさん
五十嵐さんは今何処に居るんですか?
できれば合流したいんですが……。

ただ今の所持品
・違法改造ガスガン  ・しゃもじ ・双眼鏡(拾った)
・ガスガン専用弾(鉄) ・リモコン
最近なんか住宅街の方角を双眼鏡で見ていたら、
ゾンビの死体が何か鋭い刃物のようなもので殺されていました。
どうやら、人間がやったものではないようです。
ゾンビ以外の生物が暴れまわってるので気をつけて下さいまし。

83 :北上浩一 ◆I8MMrm9e8E :04/08/22 23:12
>80
わかった、西村って部屋だな?
(301号室の表札を見て)
佐藤...か。留守のようだが、
ここに住んでる人は生きているんだろうか。
(302号室)
>79
どうやら皆、無事のようだな。
俺は北上浩一だ、よろしく。

84 :公衆電話から五十嵐さんの携帯へ:04/08/22 23:36
もしもし・・わたしだシムラだ、どうゃら連中とくみあていた時に
菌がナかに、はいたらしい。私はもうだめら、しゃべるのもツライ。
意識があるうちに、いておきたい
星野くん・・・かれにガバメントとリボるばーを預けてあル
ドウカ彼の助けになてほしい・・

モウダメラ
ナニモミヘナイ



85 :佐藤武蔵 ◆Uk4d7ITpxs :04/08/22 23:38
もし誰かが居たときのためにうちのアパートの掲示板に
俺の携帯の電話番号でも書いておくか………。
それと佐藤は健在です。生き残ってる方は書き込んで下さいっと。
こう書き込んどけば大丈夫だろう。

86 :佐藤武蔵 ◆Uk4d7ITpxs :04/08/23 01:02
>>83キタムラさん
(´-`).。oO(なんとなく人の気配がしたな……)

>>84シムラさん
シ、シムラさん!?
死なないでシムラさん!!え?星野?プツッ…ツーツーツー(電話が切れる)

87 :ゾンビ:04/08/23 01:08
アアアあ

88 :さまようよろい:04/08/23 03:31
ガシャ……ガシャ……

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/23 03:46
パラララララララララッ!

90 :北朝鮮軍ゾンビ:04/08/23 07:05
ニダア゙ァァア゙ア゙

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/23 12:17
サササ…

窓の外で何かが這ったような気配を感じてみる

92 :ポリス:04/08/23 12:54
ブーン
キィィィィィ
ガチャ
パンパン
誰かいるかー!

93 :ゾンビ:04/08/23 13:19
バァー

94 :ポリス:04/08/23 14:41
ヘルプ!
ヘルプ!

ドンドン

ア゙ー

ぐぁー


95 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/23 16:33
日本刀を置いときます、生き残る意志のある人はどうぞ
私はもう駄目ですので遠慮なさらずに

byボブ

96 :佐藤武蔵 ◆Uk4d7ITpxs :04/08/23 23:35
>>87ゾンビ
うわっ!!ゾンビか。
またガスガンの出番だな。ドゥーン、ドゥーン!!
ふう、やっと死んでくれたか。

>>88ヨロイ
よ、鎧?
あれじゃガスガンもしゃもじも効かないだろうし。
逃げるしかないか……。

>>89
うわっ、何してんですかこんな所で。
早く逃げないと鎧が追ってきてますよ!!

>>90ニダ
こ、今度は兵士のゾンビか!?
ここはまたガスガンを使うか。ドゥーン、ドゥーン!!
やっぱり兵士でもやられてしまうものなのか……。

>>91
な、何だ!?何か変な感じがしたけど。

>>92>>94ポリス
あぁ!!た、助けてぇ〜〜〜〜!!
って、ああ!!ゾンビにやられてる!!
とりあえず、この人には悪いけど銃と弾をもらっておくか。
(22口径ピストル・M522を獲得)

>>93ゾンビ
また来たかっ!?
試しにさっき手に入れた銃を使うか。バァン、バァン!!
うわ?なんだこれ?俺でもガスガンを撃つような感じで撃てるぞ。
これからはこれを主武装でいくか……。

>>ボブ
おぉ!!接近武器がしゃもじしか無かったのに。
日本刀はいただいておきます。夢をありがとう……ボブ。


97 :ポリス:04/08/24 00:09
>96
「お前〜…銃持ってくな〜…銃刀法違反で逮捕するぞ…グフッ…」

それがその警官の最期の言葉だった。

98 :佐藤武蔵 ◆Uk4d7ITpxs :04/08/24 00:57
>>97ポリス
あぁ!!死なないでお巡りさん!!
銃刀法違反は今は許してくれ…………。

99 :ドズル ◆KJDK.1YE3s :04/08/24 01:39
ビグザムが量産の暁にはここのゾンビなど軽く
なぎはらってくれるわ!
バララララララララ
ア゙ー
バララララララララ


100 :倍尾腹幼稚園園児一同:04/08/24 01:44
ア゙ーア゙ーア゙ー

101 :アルカイダ:04/08/24 09:49
ゾンビを捕獲した!こいつは人質だ!
ゾンビは速やかに撤退汁!

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/24 12:58
ゾンビに知能とか仲間意識はないので撤退しない罠
どうでもいいんですけど武器ください
さすがに素手で倒すのが億劫になってきました

103 :西村慎吾 ◆1XwVd.U8yA :04/08/24 13:24
(中の人のゴタゴタがようやく片づいた)
(これでしばらくはのほほんとできる)


っつーわけで、俺は自分の部屋で一階と二階をつなぐ階段にバリケードを作るべく準備をしているんだが・・・。

うーむ・・・・・・釘が六本しかないな。
探しにいこう。

(部屋から出る)

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/24 13:26
初恋のあの子がゾンビになって襲ってきました

105 :ネメシス@ロケットランチャー装備:04/08/24 13:37
ジル・バレンタインを知らないか?

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/24 16:42
と、西村がようやくカキコできたと思ったら、すでにアパートの周りは大量のゾンビに囲まれて脱出不能っ!

ピーンチ!!

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/24 17:10
そのゾンビの群れの最後尾に、
間違ってクギの入ったビニール袋を食べてしまったらしく
頬っぺたから山のように釘を生やしたゾンビがいる。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/24 18:42
ワロタ
どんなゾンビだよw

109 :五十嵐 雄蔵 ◆fip9j3dN9A :04/08/24 19:10
>>82 サトウ
もしもし…俺だ、五十嵐だ。
掲示板でお前の携帯の番号を見させて貰った。
今、俺たちは西村っていう男が住んでいるアパートで避難中だ。
だが家中ゾンビに囲まれていて…ちょっと危ない状態だな…
ん…ゾンビ以外にも何か暴れているだと…?
…了解した…。警戒しておく…。
そちらもなんとか生き残ってくれよ…

>>83 キタガミ
…お前の言っていた佐藤だが
この状況で安心しろとまでは言わないが、
さっき携帯をかけて確認したら
ちゃんとでてくれたぞ。
今は星野さんと一緒に……   ピピピピピピ

すまん…携帯が鳴ったようだ…こんなときに誰が…

>>84
…?!
…ケンさんっ……ああ…そうか…
……星野にガバメントとリボルバーを預けてるんだな…
…ああ…分かったよ…ケンさん…
(ガチャっという音を耳にし、そこで携帯を切る)


…ケンさん…俺は貴方の意思を忘れないぜ…


110 :五十嵐 雄蔵 ◆fip9j3dN9A :04/08/24 19:11
>>91
…?
なんか外にでかいヤモリがいたような…
気のせいか…?

>>101
おい、そこの若いの…。
>102が言ってるようにかなり無駄だから…。
ゾンビって脳味噌腐ってるようなものだから…。
っていうか齧られてるぞ…

>>103 ニシムラ(おかえり、中の人)
釘か…?俺も一緒に探しに行こうか…
一応外はゾンビでまみれていることだしな…

>>104
…ご愁傷さん…
悲しいよな…、千年の恋も冷めるよな…

>>105
いや…知らないが…
…え、いないならいい?あっ…そう。
それじゃあ…武運を祈る…
(;´-`).。oO(って顔が人間じゃねぇのは気のせいか?!)

>>106
そうだ…俺もここに避難してしばらくして、
そういうことに気づいたんだよ…。
いざバリケードを破られると考えると特にな…
いっそのこと上の給水タンクぶっ壊して
ゾンビを流しこむってのはありか?…いくらなんでも駄目か…

>>107
ほっぺたに釘って…
…バイオハザードに見舞われたのを忘れてしまうぐらいの
微笑ましいものを見たような気がするな…
ゾンビには変わりないが…

111 :ゾンビ@食事中:04/08/24 19:46
ガツガツ( ゚皿゚)ムシャムシャ

どうやらこのゾンビは幼稚園児の女の子を喰らっている様です。


112 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/24 20:15
俺は勇気を振り絞ってゾンビにカビキラーをかけた。

113 :佐藤武蔵 ◆Uk4d7ITpxs :04/08/24 20:26
>>99ドズル
なんか俺の家の周りのゾンビが減ったと思うと、
なんか巨大MAがメガ粒子砲撃ちながら暴れてる………。
そんなの量産したらジオンも破産しちゃうよ……。

>>100
な、何だ!?こんな幼い子供もゾンビになってしまったのか!?
くそっ!!バゥーン、バゥーン!!(銃を撃つ)

>>101アルカイダ
ちょっと、うわっ!!噛まれてますよ!!

>>102
素手って、あなた……。
すごい格闘家なんですかねぇ?やっぱり武器で戦ったほうが良いですよ。

>>103ニシムラさん
釘を探しに好くのはいいですけど、
あまり遠出しないほうがいいですよ。

>>104
そういうときは、あきらめて殺して、
過去の因縁を断ち切ったほうがいいですよ。悲しいですけど。

114 :佐藤武蔵 ◆Uk4d7ITpxs :04/08/24 20:37
>>105ネメシスさん
いや、知りませんけど………。
あ、ロケットランチャーいいなぁ。撃てないだろうけど。

>>106
そいうときは、非常階段とかは比較的ゾンビが少ないと思うので、
そこから逃げたほうがいいですよ。

>>107
こ、怖いなそのゾンビ。

>>108
ワロタどころじゃないですよ。
釘で刺される((((;゜Д ゜)))))ガクガクブルブル

>>109イガラシさん
あ、どうも佐藤です。
銃は2丁ほどあるし、日本刀もあるのですが、
最近食料が尽きそうなので、そこのコンビニにもらいに行こうと思います。
さっき星野さんと合流したのでショッピングセンターまで
来て下さい。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/24 20:44
>>111
わっ、またゾンビか!?
それにエグイよ……。
久しぶりにガスガンの餌食にしてやる!!ドゥーン、ドーゥン!!

>>112
そ、それで効いたんですか……?

ただ今の所持品
・双眼鏡 ・ガスガン専用ガス ・鉄製BB弾 ・改造ガスガン
・日本刀 ・22口径弾 ・M522 ・包丁 
と武器はこれくらいです。しゃもじはブーメランしてしまいました。

116 :佐藤武蔵 ◆Uk4d7ITpxs :04/08/24 20:48
>>115しまった、名前を書くのを忘れてました。

117 :佐藤武蔵 ◆Uk4d7ITpxs :04/08/24 20:59
五十嵐さん、
今、ショッピングセンター2階の工具品コーナーに星野さんと居ます。
そこで合流しましょう。
あと、なんかドリルやらと使える物もあるので、準備しておきます。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/24 21:25
ゾンビがコンビーフの缶詰をもてあそんでいる。
どうやら開け方が分からなくてまごついているようだ。

119 :店員A:04/08/24 21:41
誰かいますかー!

120 :北上浩一 ◆I8MMrm9e8E :04/08/24 22:08
>>103 ニシムラ
(おかえり)
バリケードか、俺も何か探そう。

>>106
だいぶゾンビが集まっているようだ・・・
やはり早いとこ脱出法を考えないとな。

>>107
(それはゾンビを全部倒して釘を奪えという事なのだろうか・・・)

>>109 イガラシ
まだ生きている人がいて良かった。
仲間は多い方がいいだろうし、早いとこ合流したい、な・・・?
(そのとき、五十嵐の顔が悲しそうだった)

>>113 サトウ
(かなり前にレスもらってたようだが出て来れなくてすまんかった)
俺は使える武器は木刀くらいしか持っていない、
何かあったら確保しといてくれないか?

とりあえず今のうちに釘と何か使えるものを探しとこう。

121 :西村慎吾 ◆1XwVd.U8yA :04/08/24 22:58
さて、ようやくレスを返せるぜ。

>106
って、いきなり屍人包囲網かよ!?
くそ、この量じゃ外なんて出歩けないな・・・。
一階の正面扉が破られない内に家具やなんたらでバリケードを作っておこう。

>107 108
・・・いや、某週刊少年誌のターちゃんを思い出したのは俺だけか?
俺だけだな、うむ・・・。

>109 110
いや、外に出るのは自殺行為だな・・・。
とりあえず、階段にありったけの家具でバリケードを作ろうと思う。

>111
ぐ・・・生々しいな・・・。
こんな状況じゃ力のない人間から死んじまう・・・。

>112
・・・いや、カビキラーで仕留められるんなら、うちの流しの棚に入ってるから使いな。
多分、無駄だぞ・・・。

>113
そうか、気を付けろよ?
正面からじゃ自殺行為だから、裏口から商店街に抜けるといい。

>120
お、手伝ってくれるのか?
丁度男手が必要な時だったんだ。ちょっと手を貸してくれ。
とりあえず、一階の正面扉はガラス製だからもうじき破られる。
だから一階と二階を繋ぐ階段にありったけの家具でもゴミでも廃材でも詰め込んで、固定して、
バリケードを作りたい。

・・・うし、俺はとりあえずこの長いすを・・・重いぜ畜生!これが命の重さかっ!?(違)

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/24 23:00
せっかくの釘が慎吾にまでスルーされた…!!

123 :ゾンビ@大量発生:04/08/24 23:44
アヴァー
         ア゛−
    ヴァー
  ァ゛-
        ア゛ー

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/24 23:48
ヤバい。ドアの向こう側までゾンビが来てる。

クソッ!部屋まで入ってきやがった

もうだめぽ

125 :ゾンビ@釘付き:04/08/24 23:50
・・・マー・・・・・・




             
               ・・・シー・・

126 :警官:04/08/24 23:57
パリーン(窓を割り)
>>124
大丈夫か!?ウッ??


後ろからかぶりつかれますた。


127 :精神の弱い人:04/08/25 00:26
ヒヒヒ
みんな死んじまったみんな死んじまったよ…
俺は死にたくねぇ!俺は死にたくねぇんだ!てめぇの銃をよこせええええええええええええええええ!!!!

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/25 00:55
126
その時126の目に映ったのはカビキラーだった…

129 :ゾンビ:04/08/25 05:57
アー

寝込みを狙っている様です


130 :重傷の中年男性:04/08/25 16:23
なんと重傷の中年男性が駆け込んで来ました。

はぁ…はぁ…はぁ…
うぅ意識が朦朧とし…てくるぅりゅ…
氏にたくにゃひ…しに…くない…たしゅけちぇ…うひゅ…かゆ……。



131 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/25 16:47
>128
しかしそのカビキラーはつけかえ用で肝心の本体がなかった。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/25 18:24
しかし神は>126を見捨てていなかった。
あれは……トイレマジックリン

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/25 20:10
ピンポンパンポーーーン

市内放送が掛かりましたが運悪くスピーカーが壊れてしまいした。


134 :西村慎吾 ◆1XwVd.U8yA :04/08/25 21:50
じゃ、今日も生き延びるためにレスをこなしていくぜ。

>122
いや・・・だってよ、釘ほしさにゾンビで溢れた外へは行きたくないだろ・・・。
俺がダンテかグレイヴなら話は別だが、不幸にも俺は人間だ・・・(鬱)

>123
やべー・・・アパート、もう完全に包囲されてんなぁ・・・。
これじゃ、正面ルートは無理、か・・・。
さっさとバリケードを作らないとな。

>124 126 128 131 132
・・・なんか、別の部屋が騒がしいが何かあったのか?
・・・いや、気になるが今は・・・。

カビキラー・・・カビキラー・・・(ぶつぶつ)

>125
・・・いや、あの釘ゾンビ、なんで最後尾にいるんだよ・・・。
畜生、最前列なら・・・いや、ゾンビが喰った釘なんて、あまり触りたくはないな・・・。
この状況じゅ四の五は言えないが。

>127
っと!(男を交わす)
悪いな、こっちもいっぱいいっぱいなんだよ。
自力でどうにかしてくれ!
・・・っても、発狂した人間をほっとくのはヤバいな・・・。
どこかの部屋にブチ込んでおくか?

>129
・・・うぉ、こんなとこにゾンビが!
ドォン!!
・・・しかし、なんでこんなとこに?

135 :西村慎吾 ◆1XwVd.U8yA :04/08/25 21:54
>130
っ!?だ、大丈夫か!?
あぁ・・・ひどいな、今手当できるものを・・・っ!?
畜生、もう、殆どゾンビ状態じゃねぇか!!
・・・すまねぇ!!
ドン!!
・・・俺も、いつこうなっちまうか・・・。

>133
・・・?
今、放送がかかったような・・・?
何かのはずみ・・・それとも、生存者が?

・・・よし。バリケードはこんなもんかな?
あとは押し込むだけだな。
脱出ルートは・・・やっぱ、屋上しかないのか?

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/25 22:19
屋上にはディレクTVのアンテナがあった。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/25 22:22
臭いも汚れもこれ一本。トイレマジックリンスプレー

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/25 22:26
街のあちこちで火の手が上がっています。
そろそろ本格的に街も崩壊しはじめた様です。

139 :五十嵐 雄蔵 ◆fip9j3dN9A :04/08/25 23:07
>>111
…くっ…畜生…。(凄まじい現状に目を背ける)

>>112
カビキラーでゾンビを倒せるものなのか…?
それだったら楽勝なんだが…

>>113 サトウ
ああ、二階のショッピングセンターだな?
いつ来れるか分からないが心の隅に置いておくぞ。
(;´-`).。oO(それにしてもドリルとは…ゾンビも目じゃないかもしれないな…)

>>118
ゾンビの癖になんか可愛いぞ。お前さん…

>>120 キタガミ
…あ、いや…なんでもない…
とりあえず…早くこの現状から生き延びないとな…絶対に…

>>121>>135 ニシムラ
脱出方法はなんとか考えてみたのだが
某ギャグマンガの映画にあったように地下へ逃げ込むとか
上の給水タンクでゾンビに鉄砲水…ってしつこいか、このネタ。
まあ最終手段は狭い通路でチェーンソーを振り回してみるってのも…

>>122
そりゃあ…最後尾までゾンビ倒してる頃には
バリケードを作る必要ないんじゃねえからな…

140 :五十嵐 雄蔵 ◆fip9j3dN9A :04/08/25 23:08
>>130
…くっ…
(動かなくなった中年をみて志村のことを思い出してしまう)
成仏してくれよな…

>>131
だめじゃないか、それって

>>133
…?空耳か…

>>136
ってことはこれはドッキリってわけか?
…なわけないか…ドッキリでも夢でもいいから覚めてくれよ…

>>138
街が赤いな……こりゃぁ…あれか…
そろそろこの街を脱出しなきゃいけねぇってことか…。ふぅ…

141 :北上浩一 ◆I8MMrm9e8E :04/08/25 23:43
(中の人は書き込み直前のものを間違えてすべて消してしまって少々憂鬱でしたが
またカキコし始めたようです)

>>122
(仕込みありがとう)

>>123
そろそろやばいんじゃないか?

>>127
落ち着け!っていっても無理だな。こいつもバリケードの一部に・・・

>>128
カビキラーってスプレータイプだったか?
うまくいけば俺の持っているライターを使ってちょっとした火炎放射ができるかもな。
臭いゾンビが更に臭うかもしれんが。

>>130
手遅れ・・・か。

>>131
本体無いのかよ

>>133
・・・
(聞き漏らしたらしい)



142 :北上浩一 ◆I8MMrm9e8E :04/08/25 23:44
>>134 サトウ
バリケード完成か。
屋上に逃げてその後どうするかも問題かも、な。

>>137
スプレーなのか!?(燃えるのか?)
しかもゾンビの臭いも汚れもこれ一本・・・なのか?

>>138
実はここまで原付で来たんだが・・・
こう荒れてては乗り物は走れないかもな。

>>139 イガラシ
街の外はどうなっているのだろうか・・・


143 :サタン:04/08/26 08:09
千年もの間ずっと復活を待っていた

144 :吉良 隆一 ◆1vl/Ne.wQE :04/08/26 10:27
おーおー。バカみたいに屍がうろついてらぁ。
(イングラムで辺りを一掃)

なんだぁ?屍相手にサバイバル楽しもうかと思ってワザワザこんな街にきてやったのに…街の商店に
なんにも残っちゃいねぇじゃねえか…。この状況でまだ生きてる奴がいるってのか?
…おもしれぇな。屍を第三者に置いて、人間同士の殺し合いといくか…。

…ん?あのマンションにはなんで屍共が集まって…バリケード?…!そうか、あそこにいんのかよ
オレの相手になってくれる輩が…。


吉良 隆一
・男
・27歳
・警官だったが、署に押収された銃器を持ち出し、殺人を繰り返す指名手配犯。
・持ち物はイングラムSMGと弾の入ったマガジンが多量、シグ・ザウエルと弾の入ったマガジン×4、
 ナイフ、ミネラルウォーターの入ったペットボトル×2、乾パン少量

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/26 10:51
>>143サタンVS>>144吉良隆一

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/26 10:53
こうして慎吾らの危機は着実に近づいているのだった…

っておい、こらゾンビ。
こっちにくるなって…


ギャアーーーー!!バリ ボリ ボリ

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/26 11:13
トイレってどうしてるんですか?特に大
あと睡眠も

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/26 11:47
>>145
そ れ だ

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/26 15:16
ドシン!ガシン!バギン!

バリケードはもうあまり長く保ちそうにはありません

150 :春原のフリをした岡崎:04/08/26 21:11
ケェーーーーーーーッ!!

151 :サタンの携帯から五十嵐の携帯へ:04/08/26 21:11
「聞こえるかね?五十嵐君かい?今から直接会って話がしたいから
場所を教えてくれ、私の携帯の番号は 020−26◆7−□△8● だ
なるべく早く頼むよ、ちょっと急ぎの用なのでね」

152 :k.w ◆Mc.k.w/a1A :04/08/26 21:25
>>1

ジャンプK→しゃがみ中P×2→昇竜拳で倒せるよ

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/26 21:55
74 :k.w ◆Mc.k.w/a1A :04/08/19 03:01 ID:???
私がきたからにはこのスレは終了です。
僕は新シャア系の叩きスレを見に来たんですが
偶然このスレを見つけました。
僕は一切ウンモセンターに恨みを持ってませんし
悪口も書いてませんからね


154 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/26 22:03
520 :k.w ◆Mc.k.w/a1A :04/08/26 21:48
>>519

くぁwwぷぷぷぷぷっぷぷぷぷ

155 :星野:04/08/27 00:00
ジャンクフードばっかで辛いですね佐藤さん
もうちょっと料理の勉強しとくべきだった・・・
だけど、憧れのプラズマテレビでDVDが見れるのは嬉しいですね。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/27 14:34
(公園にて)
シット!何だこいつらは!?
映画で見た『ゾンビー』って奴か!?
サノバビッチ!吹っ飛べ!(内蔵型スマートガンでゾンビの群れを薙ぎ払う)

生き残りはいないのか!?ちっ…エイリアン共とやりあった時の事思い出しちまったゼ。
とにかく、食糧を確保する事が優先だ!

リン!リン・クロサワ大尉!聞こえないのか!?
通信機がイカレてやがる…!(壊れた通信機を投げ捨てる)

名前:ダッチ・シェーファー
年齢: 20代後半から30代前半(だった筈…)
性別: 男(サイボーグ)
持ち物:内蔵型スマートガン、ロケットランチャー、手榴弾24個
現在地:公園
備考:こいつは版権キャラです(アーケードゲーム『エイリアンVSプレデター』登場)
   しかも、ゲームの関係上ここでは滅茶苦茶強くなってしまう可能性大。
   日本語は通じますので、勘違いなきよう。ダメならスルーするなり何なりして下さい。

157 :佐藤武蔵 ◆Uk4d7ITpxs :04/08/27 20:29
しばらく、ゾンビと戦っていてレスが返せなかったぜ。
戦い続けたせいか、性格も心成しか変わった気がするぜ。

>>142キタガミ
おう、北上ィ!!まだバリケードん中に閉じこもってやがるのか!?
よっしゃァ!!俺がドリルで皆殺しにしてやるぜぇぇ!!ギュイイイイイイイイイン!!

>>143サタン
なんだてめぇ!?俺と戦いやがれ!!

>>144イングラム
なんだてめぇ?人間を殺すなんて言ってんじゃねぇ!!
いまは非常事態なんだよ!!

>>145
へへ、おもしろそうな組み合わせじゃねぇか。

>>146
おい!!おまえ!!………チッ、
くたばったか。

>>147
ああ?トイレか?
まあ、武器持参で普通に入れるぞ。

>>148
 そ れ だ な

>>149
しょうがねぇな。
俺が援護に行ってやるよ。へへへ、日本刀の餌食にしてやるぜ。

158 :佐藤武蔵 ◆Uk4d7ITpxs :04/08/27 20:52
>>150春原のフリをした岡崎
うおぅ!?なんだてめぇ!?
まあ、放って置いてもいいよな。

>>151サタン?
なんだ?あそこで電話してやがるのは?

>>152-154
まあ、なんだ?
kwは射殺しといてやるよ。ドゥーン!!(頭部直撃)

>>155星野
おう、星野か、どっか行ったと思ったらまたいつの間にか現れやがって。
まあ、さすがに少し飽きてくるな………ってお前!!
なんでテレビなんか見てる場合じゃねぇだろ!!

>>156
む?なんだてめぇ?
見方になってくれんのか?それより手榴弾をよこせ!!

ただ今の持参武器
・M522 ・22口径弾 ・日本刀 ・工事用充電型ドリル(ゲッ○ードリル)
・改造ガスガン(弾切れ) ・トンカチ ・手作り爆弾(起爆装置付き)

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/27 21:58
ここに手作りビビンバ風焼肉チャーハン置いて行きますね。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/27 23:14
>>159
なんだよぅー。一皿しかないじゃんかよぅー。ちゃんと人数分置いてけよな。
いや、それにしてもうめぇ!!ごちそうさん
ところで


     飯 は ま だ か ?

161 :k.w ◆Mc.k.w/a1A :04/08/27 23:16
俺を殺るなら核兵器くらいもってこいや!

162 :傘社直属軍隊:04/08/27 23:47
なっ…
これは…報告せねば
もしもし、大変な物を発見してしまいました
ゲッター線です
これで、我々の望んだ物が…
うわっ、こっちに来るな、化け物め!!

ダラララララララ・ドンドン・グシャ

ア゙ア゙ア゙



近くにAK−47が落ちている

163 :ニツルギ@:04/08/28 09:20
くぐもった音が聞こえる・・・・・。
どうやら第一層目のバリケードが破られたようだ。
数分もしない内に、生存者達の立て籠もった部屋の外は歩く死者で一杯になる。


164 :ニツルギ@ガイド:04/08/28 09:35
部屋は長方形で少々狭く、天井は高くもなく低くもない。
室内は大変暗く、薄ぼんやりとした非常照明灯だけが頼りだ。
エアコンや換気扇も当然ダウンしており、室内の空気は汚れつつある。

165 :ニツルギ@ガイド:04/08/28 09:58
ドアを破られ生きたまま引き裂かれるか?
・・・死すら許されず、魂まで汚染され地獄にすら辿り着けない。

何もせず、酸欠で死ぬか?
・・・それもいいだろう。来世でバリバリ「マスかきヤロウ」と読める痣
のために一生を棒にするかもしれないが。

脱出。
なんかもうだめぽだがなんとなく脱出を考えてみるヤツはいないか?


166 :ニツルギ@ガイド:04/08/28 10:12
現在のあなたの詳細
【バイタル】
体調:不快(暑くて息苦しい)
心拍:速い
精神:不安

【サバイバルギア】
Tシャツ・短パン・サンダルの三点セット
携帯電話
近所のコンビニのレシート
小銭

167 :ニツルギ@ガイド:04/08/28 10:17
とりあえずどうする?

1.部屋を探索する。
2.サバイバルギアを使う→参照>>166

昼頃にまた来るせ。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/28 10:44
1

169 :ニツルギ@ガイド:04/08/28 12:34
名無しさん は立てこもった部屋を探索した。

どうやらここはロッカールームのようだ。
ロッカーは、高さ2mくらいの艶y型で一つにつき4つの扉がある。
それらが部屋の壁に沿ってぐるりと並べられている。
ロッカーはすべて施錠されているが、なにか道具があればこじ開けられそうだ。

部屋の中央には背もたれのないタイプのベンチが設置されている。
特に変わったところはなさそうだ。


170 :ニツルギ@ガイド:04/08/28 12:52
床はリノリウム張りで特に清潔ではないが不潔でもない。
何も落ちていなかったが円筒形のゴミ箱が隅っこに一つだけある。
ゴミ箱の中から、
1.コンビニのビニール袋・・・重量1
2.ボールペン・・・・・・・・重量1
を見つけた。
ビニール袋はまだ新しく、汚れや破れた箇所はない。
ちなみにビニール袋を装備することでサバイバルギアの携行数が増える。
ボールペンはインクがほとんど残っていないが遺書くらいは書けそうだ。
紙があれば忘れてはいけない大切なことをメモしておくことができる。

どっちを拾う?
1.ビニール袋
2.ボールペン
3.あきらめる
4.

171 :五十嵐 雄蔵 ◆fip9j3dN9A :04/08/28 13:21
しばらく見ないうちに溜まってきていたみたいだな…
ゾンビの呻き声をバックにレス返ししとくぞ。

っていうかそろそろ脱出したいな…(遠い目)

>>141 キタガミ
とりあえず、ゾンビまみれであることは間違いない…
早くこの状況を何とかしたいな…

>>144 キラ
(窓をふと覗き)
……あれは…確か…
(吉良の姿に見覚えがあるのか目を鋭く細め、手元の鉄パイプとチェーンソーを確認する)
・・・こんなところで奴に出くわすとは…

>>146
…またか…。もう聞き飽きたっていうのに…クッ…

>>147
普通に西村の家についてるから、
ちゃんと用は足しているぞ。
睡眠か…?見張りは交代でやっている。
寝ている間に食われちゃかなわないからな…。

>>150
?!…ゾンビの他になんかの化け物がいるのか…?


ブブブブブブ…(←バイブに切り替えた)
ん…なんだ…?

>>151 サタン
…佐藤か…?誰だ…お前さんは…
ん…場所を教えろと…?別にいいが
…その前にお前の言う急ぎの用とはなんだ?
場所はそれを教えてからだ…

(´-`).。oO(俺の知り合いでもないし…今の状況携帯の番号は佐藤と星野しか教えてないはずだが…)

172 :五十嵐 雄蔵 ◆fip9j3dN9A :04/08/28 13:22
>>156
…銃声が…
(窓から公園の方角へ覗き込む)
吉良ではないな・・・誰か戦っているのか

>>157 サトウ
(;´-`).。oO(気のせいか…?お前…性格変わったな…)

>>159
すまない…頂いておく…
ちゃんとしたものを最近食べていないのでな…
…美味いな…お前が作ったのか?

>>170 ニツルギ
(´-`).。oO(俺たちと別の場所にいる生存者と考えてもよろしいかな…?)
(´-`).。oO(…それと関係ないが…ポーカーは得意か?)
(´-`).。oO(…いや、気にしないでくれ。とりあえず豚斬りスマン…)

173 :ニツルギ@ガイド:04/08/28 13:41
>>172
(´-`).。oO(ポーカーは得意です。波瀾万丈に生きてます。)
(´-`).。oO(それから、バーチャロンポジティブの高いあなたを強制徴集します。)
(´-`).。oO(あなたは覚えていませんが、一時的に記憶喪失なりました。)
(´-`).。oO(装備もなく戦闘スキルも忘れ大変に苦労するアナザーストーリーです。)

174 :サタンの携帯:04/08/28 16:14
>>171いや、大した事じゃないんだよ、2つ聞きたい事があるんだ、1つはトリップのつけ方を
教えて欲しいんだ、もう一つは直接じゃないと話せないね、教えてくれたらM16をあげよう
M203グレネードランチャー付きだ、君の生存確率をグーンと上げるよ、

175 :北朝鮮戦車部隊:04/08/28 17:38
ウリウリニダニダー!(ゾンビを片っ端からひき殺す

ドドドドド…プスンプスン


ニダ!?

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/28 18:30
荒 れ て る な

177 :五十嵐 雄蔵 ◆fip9j3dN9A :04/08/28 22:22
>>173
(;´-`).。oO(ポーカー…やっぱり某飛翔の投稿ページの…)
(;´-`).。oO(…いやいや、それはともかく…)
(;´-`).。oO(一時的に記憶喪失……っておい、待った!)
(;´-`).。oO(それってスレの流れを捻じ曲げてはいないか?!)
(;´-`).。oO(中の人の一意見としてはそういうのはイクナイって思ってるので拒否するぞ)
(;´-`).。oO(とりあえず他の中の人の意見も聞け…以上だ)

>>174 サタン
トリップか…?そうだな…ちょっと待ってろ…

ttp://info.2ch.net/guide/faq.html
このアドレスへ行け…。おのずと分かる筈だ…
俺がいる所だが…これだけはいう…ちょっと危ない所だ…
…詳しい場所は言えないが、今の状況を脱したら待ち合わせの場所でも決めておこうか?
とりあえず…倍尾腹公園はどうだい…?

>>175
おお…戦車?自衛隊が来てくれたのか!
ん…?止まった…。
あ、ゾンビが群がってきている…


178 :サタン ◆kBlt81jZIU :04/08/28 23:20
此処か?倍尾腹公園というのは、トリップがちゃんと付いているか心配だ・・・・
(携帯を取り出し番号をプッシュする)

「五十嵐君かい?今、倍尾腹公園についた所だ、約束の物は持って来たから
あとは君次第だ。君の友達の事も考慮して、ハンドガンも数丁持って来たよ
じゃあ、なるべく早く来てくれ、じゃあな」


179 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/28 23:49
>>159
チャーハンか?っておいっ!!星野ォ!!てめぇ一人で食ってんじゃねぇ!!
俺にもよこしやがれ!!

>>160
てめぇも生存者か?へへ、危うく殺すところだったぜ。

>>161kw(亡霊)
なんだてめぇ?意外と執念深ぇじゃねぇか。

>>162傘社直属軍隊
何ィ!?ゲッターだとっ!?クソッ!!
やはり早乙女のジジイの仕業か!!
へへへっ、AKはもらっておくぜ。これで少しは楽しめそうだぜ!!

180 :ゾンビ:04/08/29 00:00


181 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/29 00:03
>>163-167ニツルギ
なんだこれは?日記か?

>>168
チェンジ!!ゲッタァァァァーーーー1!!

>>169-170
ん?まだ続きがあるようだな……。

>>171-172イガラシ
よう、五十嵐!!
元気にしてやがるか!?俺はAKを手に入れたから多少無茶はかまわんから
合流しようぜ!!

>>173ニツルギ
なんだ?この感覚は?(あなたは覚えていませんが、一時的に記憶喪失なりました)
くそっ!!ワケがわからねぇぜ。

>>174サタン
ん?誰だ!?あそこで携帯をかけてるのは?
それに……奴が持ってるあのライフルはM16だとォ!?

>>175ニダ
っ!?あいつら、軍のくせにゾンビごときに負けてやがる。
まあ、援護する余裕も無ぇから見て見ぬフリさせてもらうぜ。

>>176
確かに、この街の荒れ具合はいようだぜ。
てめぇも生き延びてぇのなら早く逃げろ!!

>>177イガラシ
盗聴でもするか………。
何なに、やはり取引に行くのか!?
よし!!俺も現場に急行するぜ。もしかしたら合流できるかもしれねぇ!!

>>178サタン
お?電話は終わったか?どうやら奴は五十嵐と電話してたらしいな。




182 :北上 ◆I8MMrm9e8E :04/08/29 00:10
持ち物:アサシンナイフ、Glock26
現在地:不明

モウ誰モ信ジナイ・・・・・。殺人者・・・。
人ガ人ヲ殺ス。殺ラナケレバ殺ラレル・・・。
奴ハ銃ヲ向ケテキタ・・・ダカラ殺シタ・・・。
モウ誰モ信ジナイ・・・・・。

183 :佐藤武蔵 ◆Uk4d7ITpxs :04/08/29 00:11
>>179と181は俺だぜ!!

>>180ゾンビ
へへへ、久しぶりに現れやがったな!!OK、俺がお相手してやるぜ!!
AKを喰らいやがれぇぇ!!バルルルルルルルルルッ!!!!
ヒャーッハッハッハ!!血まみれだァ!!俺の両手は真っ赤っ赤ァァ!!
なんだ、骨の無ぇ奴だな。

ただいまの武器
・改造ガスガン(玉切れ) ・M522 ・22口径弾 ・バッテリー付き土木用ドリル(○ッタードリル)
・AK-47 ・AK用ライフル弾 ・トンカチ


184 :女の子:04/08/29 00:19
えーん。えーん。パパ、ママ…どこ…?

185 :佐藤武蔵 ◆Uk4d7ITpxs :04/08/29 00:21
>>182キタガミ?
そういや、最近北上の奴から連絡が無ぇな。
久しぶりにかけてみるか。
…………ッツーッツーッツー。
電話が切れやがった。今交戦中か?

186 :ゾンビ@大柄:04/08/29 00:22
ウ゛ァー

187 :佐藤武蔵 ◆Uk4d7ITpxs :04/08/29 00:29
>>184ヲンナノコ
なんだァ!?ガキがなんでこんな所に居やがるんだ!?(俺もガキだが………。)
てめぇも早く来い!!

>>186ゾンビオオガラ
へへへ、こういうときはやはりゲッタードリルの出番だぜ!!
喰らいやがれぇぇぇーーーー!!ギュイイイイイイイイン!!バチュッ!!グチャギチャ!!グチャギュイイイイイン!!
ドリル最高だぜ!!

188 :ゾンビ猫:04/08/29 00:36
>>182
ミギャァァァァァァァァァ

189 :田中:04/08/29 00:40
>>187
助けてくれ!奴らに噛まれた!!

190 :キラ ◆1vl/Ne.wQE :04/08/29 00:53
おいおいつまんねーなぁ!生きてる人間様はいねーのかよ!…ん?
(転がっているメガホンを見つけると手に取り、ボリューム最大にしたうえ大声で叫びだす)
おーい!生存者ぁ!あなたたちを保護しに来ましたぁ!
もしも生存者がいるなら、至急、街のボロアパートに来い!我々は急いでいる!
早くしろォ!!!

191 :田中:04/08/29 01:04
>>190
おい、助けてくれ!

192 :田中:04/08/29 01:05
>>190
おい、助けてくれ!

193 :サタン ◆kBlt81jZIU :04/08/29 01:46
>>192 おお、大変だ、大変だ。
グシャ!(裏拳でゾンビの頭部を吹き飛ばす)
噛まれたのか?・・・大丈夫、コートのおかげで歯が肉まで届いていなかったようだ
さぁ、此処は危険だ、早く何処かへ行きなさい。


念のため言っておくが、私は、ドラ●ンボールのMr.サタンでは無いからな

194 :西村慎吾 ◆1XwVd.U8yA :04/08/29 01:50
さて、そろそろヤバいな・・・屋上へ逃げよう。
あそこなら、屋根を伝って隣の病院に逃げられる。

と、その前にレスを返すな。
全く・・・毎日レスを返せるやつはすごいな・・・。

>136
あぁ!?なんでんなとこに・・・まさか、誰かが中継してたのか?

>137
うちにもあるけどな、ゾンビも傘もこれ一本♪ならどんなに楽か・・・

>138
・・・あちこちに火の手が・・・住宅地はもう駄目だな。
・・・俺は工業区に向かおう。
あそこならまだ生存者や何かがあるかもしれない・・・。

>145
いや、危ないからやめ、いや、そんなバヤいじゃないだろ!

>146
ああ、最悪だ。まるで悪い夢でも見てるみたいだ・・・

>147
ん?水道はまだ使えるからな。トイレも使える。
・・・そーいや、緊張が続いて寝てないな・・・

>148
そ れ は い い の か ?

>149
っ!!
くそ、連中来やがったか・・・!!
・・・よし、仕掛けはできた。
まだアパートにいる奴、さっさと・・・って、誰もいないな。

>150
・・・・・・・・・誰っ!!?

>152
いや、無理無理無理無理。

195 :西村慎吾 ◆1XwVd.U8yA :04/08/29 01:59
生存者それぞれへのレスは最後にまとめてするな。

>159
飯キタ─────ッ!!
ありがとうよ、腹が減ってたんだ!

>160
いや、今食べただろ!

>161
・・・死にたがるのは勝手だが、俺を巻き込むなよ?

>162
・・・・・・傘印の傭兵も命懸けだな・・・。

>163
ぐ・・・っ!!
くそ・・・!!

・・・

はぁはぁ・・・屋上まで逃げたはいいが、もう、そこまで来てるな・・・。

>175
悪いが弾、こっちにもないんでな。自力でなんとかしてくれ!

>176
あ ら さ な い で く れ

>180&186
でかけれゃいいってもんじゃないぜ?
ダァン!!
死体野郎なんざ、デザートイーグルの前じゃただのミンチだ。

>184
佐藤がなんとかしてくれたか・・・
お母さん・・・恐らく・・・く、何が原因で・・・!

196 :キラ ◆1vl/Ne.wQE :04/08/29 02:03
>191
あ?死にぞこないには用はねーよ。死ね。
パンッ!(イングラムの単射音が響く)

197 :西村慎吾 ◆1XwVd.U8yA :04/08/29 02:13
>五十嵐
公園に行くのか?気を付けてな。
そうだ、俺の手榴弾、やるよ。俺よりアンタの方が扱えそうだしな。

>サタン
ゾンビを素手で・・・アンタ、一体何者だ?

>佐藤
なんか、変わったな・・・ま、なんか頼もしいじゃないか。
その変わりように期待してるぜ?

>北上
おい・・・一体どうしたんだ?
やべぇ、目が逝っちまってる・・・。いや、まずは俺自身どうにかしねぇとな!

(屋上から隣の病院のベランダへ飛び込む)

ガシャーン!!・・・ゴロゴロ・・・。

・・・っいで!!

がぁぁ・・・勢い余っちまった・・・くそ、最悪だなこれ・・・。

ゾンビが屋上に溢れてやがる。見てろ死体共!

(アパートに仕掛けたC4の起爆スイッチを押す)

ドガァァァァッ!!

やべ、流石に全部仕掛けたのはまずかっ・・・ぐああああ!!

(爆風に吹き飛ばされ、意識を失う)


装備
デザートイーグル50AE(マグナムオートマチック)
ボウガン(矢、少)
ライター
煙草

現在地
病院 五階 病室

状態
全身に軽い怪我 爆風により気絶

198 :サタン ◆kBlt81jZIU :04/08/29 02:33
>>196
バスッ!(サタンのコートに穴が開く)
まったく・・・私がいなかったら>>191は死んでいたぞ。
悪いことは言わないから、此処から消えなさい、
君だって生き残りたいんだろう?こんな事に弾を使うんじゃない。
ほれ、後ろに団体さんが来ているぞ。

199 :佐藤武蔵 ◆Uk4d7ITpxs :04/08/29 02:51
>>188ゾンビネコ
へへ、トンカチのいい的だぜ!!ドギャッ!!(トンカチで撲殺)

>>189タナカ
なんだ、サタンのオヤジに救助されてれば大丈夫だろうな。

>>190キラ
てめぇ!!ボロアパートに行かせたらマズイだろうが!!

>>193サタン
サタンのオヤジ………、何モンだあいつ?

>>194ニシムラ
ドルルルルルルルルッ!!!!(AKで扉を撃ち抜いて登場)
よう、西村!!って意識が無ぇのか。
まあ、いい。さっき自衛隊基地に潜入したから武器弾薬はたんまりとある。
せいぜいゆっくり休んでるんだな。

>>195サタン
プルルルル、プルルルルガチャ(電話をかける)
「よう!!ジジイ!!後ろから団体の客が来てるぜ。加勢にいってやろうか?」

ただいまの手持ち武器
・M522 ・CZ-75 ・AK-47 ・H&KG36C ・手榴弾×12 ・弾丸(ライフル弾とハンドガン専用弾)
・日本刀 ・サバイバイルナイフ 
ゲッタードリルは重いので捨てた。
そして、少女は避難所に預けた。
現在地
病院 五階 病室(西村と同室)

状態
良好



200 :200ゾンビ:04/08/29 03:00
200噛み付き!

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/29 04:33
http://www.legal-speed.com/~matsu/kup/data/1802.jpg

↑吉良はこんな人だった!

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/29 07:59
いや、あんまり悪く思わないでね。

住人さんたちの気持ちはとってもよくわかるけど、
>>1で銃がないっつてんのになんで軍用ライフルやさらに
日本国内で手に入りにくい自動拳銃や手榴弾が手にはいるのか全然納得できないよ。
(国内でも猟銃として軍用ライフルを持っている人はいるが)
それにそんだけ無駄弾撃ってれば、銃身が焼き付いたり
内部の発射機構がガスでベタベタになってジャム←送弾不良
になったりしないか。あと日本刀も?だが、なんで一番入手しやすい包丁が出てこないの。
探せば揮発性の油とかみつけられそうだし火p瓶とか作れそうな気がするが。
それに車は一台も手に入らないのかなー。
原付ぐらい運転できそうな気がするんだが。
なんでブラックホークダウンのなりきりにしなかったの?このスレ。



203 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/29 08:17
それに携帯電話を持ってるのに何で使わないの。
家族や恋人にTELしたり、街の外に救助を頼めよ。封鎖されてるか。

で、せめて>>1くらいはちゃんとゲームマスターを全うせよ。
最後にゾンビの群と思っていたのが正常は街の人たちで実は生存者達の方が・・・・
ってなるような伏線があると、スレが生きてくる。
なんかROMってるとそんな気がしてくる。


204 :お兄さん:04/08/29 08:41
名前:お兄さん
年齢:お兄さん
性別:お兄さん
持ち物:木材、ミネラルウォーター2L、プロテイン、ライター、携帯電話、ちくわ三本、エアコン、車、空の灯油缶、煙草一カートン
現在地:国道沿いの喫茶店

弟よ。お兄さんはその日、エアコンの安売りにつられて、
隣町のホームセンターに来ていたんだ。喫茶店に入ってくつろいでいるとね。
突然、客の一人が悲鳴をあげたのさ。
そりゃそうだ。全身傷だらけの男が入ってきたんだからね。
逃げろ逃げろとうわごとのように呟くそいつ。
でも本当に驚いたのは、店員が倒れそうな男を支えてやろうと瞬間の事。
男が店員に噛みついた。
ヤバい。こりゃヤバい。頭のイカレた奴か?
まあ、普通に店員がどうにかするよな。
そう思っていたら、噛まれた店員の様子が普通におかしい。
駆け寄った店長に掴みかかってもみ合いになった。
オレはどさくさにまぎれて金を払わずに店を出た。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/29 09:28
クソスレ決定なわけだが

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/29 10:01
ここにゲッタートマホーク(伐採用斧)置いておきますね

逝ってきます

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/29 12:02
>>205
sageるが良い

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/29 17:27
>>205
sageればおのずと答えが見えてくる

209 :五十嵐 雄蔵 ◆fip9j3dN9A :04/08/29 22:28
五十嵐だ…なんかスレと話の流れに
ついていけなくなったような気がするのは気のせいか…?
…とりあえずレス返しをしておくぞ…

>>178 サタン
もう着いたのか…早いな。
俺の方も脱出の準備を進めておくぞ。
(携帯の電源を切り、自分の装備品を持って)
おい、すまないが公園に行ってくる…
大丈夫生きて帰ってくるさ。

>>197 ニシムラ
ん、手榴弾か…ありがとう、使わせてもらうぞ。

>>179 サトウ
(;´-`) ……

                                     イヤナンデモナイ

>>190 キラ
(銃声を聞きつけ、何事かと思い階段から駆け下りる)
…!!…やはりお前…指名手配犯の吉良か…
まさか、この街にいたとはな…

>>193>>198 サタン
…片手でゾンビを吹っとばしただと…?
あいつは…一体…
ん…団体さん…ってゾンビか…!

>>201
違 い ま す か ら ね

210 :五十嵐 雄蔵 ◆fip9j3dN9A :04/08/29 23:06
>>202
答えられるだけ答えておいた…
…一応抑え目に書いておいたが
ところどころに乱暴なことを書いてるかもしれないので
その場合は、正直にツッコミを入れておいてくれ…


>日本国内で手に入りにくい自動拳銃や手榴弾が手にはいるのか全然納得できないよ。
名無しさん達がネタを提供して、コテがそのネタに沿って話を進めるから、
それはしょうがないと思うぞ…。
だが確かに重火器とかそういうのがあまりにも多く出ているような気がするな。
っていうかゲームとして考えるとバランスが崩れていると思っている…

>それに携帯電話を持ってるのに何で使わないの。
バイオハザードが発生した時点で知り合いに電話かけたけど
ほとんどゾンビ化してたと考えてくれれば…ってこれじゃただの言い訳か…。
とりあえず、これはよく考えてなかった俺が悪いな。スマン

>なんでブラックホークダウンのなりきりにしなかったの?このスレ。
…それはちょっと言いすぎじゃないか?



211 :ジャック・ルピーノ:04/08/30 01:18
俺は!堕天使の肉を食べたのだ〜〜〜!!

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/30 01:56
しかし、倒されたゾンビの破片ほど気持ち悪いものはないな……うぷっ。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/30 02:00
;゚д゚)<・・・かゆ、うま
Σ(゚Д゚;エーッ!!

214 :中学生A:04/08/30 04:50
日記
今日も外はクソゾンビがうるさくてゲームどころじゃありませんでした。
気晴らしにプールに行こうとしても武器が木刀しかないので断念しました。せっかくの夏休みだってのにクソゾンビのせいで台無しです。
ムカつくのでゾンビに向かってロケット花火を放っています。
暇なので誰か遊びに来て下さい。

215 :母親ゾンビ:04/08/30 08:47
>214
アー

ガブッ!・・・・ムシャムシャゴリッグチュブチャグチャ・・・・

ゾンビ化した母親に喰われました。


216 :吉良 ◆1vl/Ne.wQE :04/08/30 12:41
>サタン
あ?てめー何もんだよ?ウザってーな…。
オレはこの街で生きてる人間を皆殺しに出きりゃあ屍どもの餌になったって
構わねぇんだよ。
(振り返りもせずにゾンビをイングラムで一掃。マガジンを換える)

…おいオッサン。オレと殺り合うか?

>イガラシ
あ?何だテメー。
悪いがオレは殺したやつの顔しか覚えてないんでね。
…だけどさ、お前のその口調とかにムカついちゃったからさ、
お前の顔、覚えてやるよ。
(イングラムを五十嵐に向ける)

217 :お兄さん:04/08/30 16:09
■ポケット
ライター、携帯電話、ちくわ三本
■車
灯油缶、煙草一カートン、木材、ミネラルウォーター2L、エアコン、プロテイン
■現在地
広い駐車場
弟よ。喫茶店を出たお兄さんを待っていたのは、目を疑うような光景だった。
そこかしこに、生肉のように転がった血だらけの人間達。
最初はさっきのサイコさんにやられたのかと思いきや、
体中に生々しい噛み傷やひっかき傷のある、死体も同然の彼らは
一斉に瞳孔の開いた瞳でお兄さんを確認すると、ヨタヨタと立ち上がり始めた。

もうだめぽ。

こんな気持ち、チンパンジーの飼育係を経験して以来だよ。
動けないお兄さんに、駆け寄って来た>206が、
ホームセンターから持ち出して来たのだろう伐採用の斧を置いて走り去った。
あの距離なら届く。お兄さんは走り寄ってアスファルトに置かれた斧を拾う。
1700円の値段シールが頼もしい。だが斧は持っていても、お兄さんは非力だ。

斧じゃなく自分の車に走ればよかった。

お兄さん も う だ め ぽ 。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/30 20:28
ハッハ―!!!
これでミートソースの出来上がりだぜ!!!
(マシンガン乱射中)

219 :食人種名無しさん:04/08/30 20:46
この状況で言ったらゾンビと勘違いされるけど
…人間の脳ってホントうまいんだぜ!(さわやかな笑顔で)

あーあ、可愛い女の子たべたいなー。両方の意味で。
でももうゾンビしか居ないしなー。ゾンビ食ったら絶対腹壊すしなー。

220 :サタン ◆9G12fmecqU :04/08/30 21:58
>>216 (イングラムの銃口が自分から外れた瞬間、イングラムに手を伸ばし握り潰す)

見逃してやるから早く行け、私は忙しいんだ。

さぁ、五十嵐君行こうか。(五十嵐と半分強制的に肩組みをして歩き出す)


221 :サタン ◆9G12fmecqU :04/08/30 21:59
おや、トリップが変わっているな・・・・
偽名を使って書き込みをしたせいか・・・・

222 :佐藤武蔵 ◆Uk4d7ITpxs :04/08/30 22:27
マンドクサイんで苦情?のレスは五十嵐のいったとおりということにしとくぜ。

>>201
女だったのか………。それにしても気性が荒いぜ。

>>204オニイサン
金は払っといてやれよ。

>>206
ゲッタートマホークか。あいにく日本刀で間に合ってるんでな。

>>209-210イガラシ
五十嵐の奴はあのサタンとかいう謎のジジイが匿ってるから大丈夫か……。
 君 は 生 き 延 び る 事 が で き る か
イヤナンデモネエヨ

>>211ジャック・ルピーノ
ん?あそこに何やら狂った外人がいるが、放って置いた方がよさそうだな。

>>212
なんだ?てめぇもゾンビを殺したのか?
確かに初めて見るとあまりいい気分はしねぇな。

223 :佐藤武蔵 ◆Uk4d7ITpxs :04/08/30 22:31
>>213
突っ込んでるヒマがあるならさっさと逃げたほうがいいぞ。
ほら、またあっちから来てるじゃねぇか。

>>214チュウガクセイエー
ん?何だ?日記か?ふむふむ。
なんかえらく余裕があるようだな。

>>215ハハオヤゾンビ
ちィっ!!ゾンビも食事中か!?
死ねぇぇぇぇーーーー!!ドルルルルルルルルルルル!!!!

>>216キラ
ちっ、またアイツか…………。
今は隠れたほうがよさそうだぜ。

>>217オニイサン
(;゚д゚)プロテイン!?

224 :佐藤武蔵 ◆Uk4d7ITpxs :04/08/30 22:46
>>218
うおォ!?あそこで何してやがるんだ?
とうとう基地外が出てきたか………。

>>219
てめぇ、ハッキリ言ってアブねぇぞ。

>>220サタン
(;゚д゚)やっぱりあのジジイただモンじゃねぇ………。

今は意識が無い西村を匿うために相変わらず病院に待機中。
病院入り口には手榴弾と病院器具でトラップを仕掛けた。
と五十嵐の五十嵐の携帯に留守電と看板を立てておくか。

225 :佐藤武蔵 ◆Uk4d7ITpxs :04/08/30 22:48
>>224
五十嵐が二回ダブっちまったぜ。

226 :金持ち風なゾンビ:04/08/30 23:12
気にするな、骨は残しておいてやる

227 :佐藤武蔵 ◆Uk4d7ITpxs :04/08/31 00:16
>>226カネモチフウナゾンビ
ん?(病院の窓から外のゾンビを発見する)
狙撃でもするか…………。パシュッ!!(サイレンサー&スコープ装備済)

228 :笠倉ミキヤ:04/08/31 03:41
 名前:笠倉美樹也(カサクラ・ミキヤ)
 年齢:21
 性別:男
 持ち物:デイバッグ(懐中電灯や非常食類)、作業用斧、ナタ、
 現在地:市街地、ホームセンター前

……はぁ、中にいればやり過ごせると思ったのに……
搬入口が開けっ放しだったなんて、ドジったなぁ…。

仕方ない。2,3日して、アイツらがいなそうだったらまた戻って……

………ってうわっ、こっち来た……!!
【笠倉ミキヤ、大通りを迷走中】

229 :お兄さん:04/08/31 15:58
■携行
伐採用の斧、ライター、携帯電話、ちくわ三本
■車載
灯油缶、煙草一カートン、木材、ミネラルウォーター2L、エアコン、プロテイン5kg
■現在地
広い駐車場
弟よ。天はお兄さんを見捨てていなかったよ。
通りの向こうで銃声>218が聞こえる。助けが来たんだ。
お兄さんは生き残りの人達に目配せを送った。
お兄さんは飢えた>219の顔を見て、ふと思いついたのさ。
お兄さんは震える左手でポケットのちくわを優しくつまみだした。
濡れてる。まだ新しい。イケる!
ライターの火を近づけると、えも言われぬ香ばしい香りが漂う。
囮のちくわにゾンビが集中した。渡すものか!
お兄さんは熱いちくわをかじった。しまった!
ゾンビがお兄さんに明らかな顰蹙の目を向けている。
お兄さんはたまらず>228を囮にしてその場を逃げ出した。
弟も、小さい頃はお兄さんに似て負けず嫌いな子だったね。
車に駆け込んだお兄さんは、食べ残したちくわにプロテインをかけて
水で胃に流し込んだ。苦い。でも勇気が湧いてくる。

230 :桐島 柚 ◆l4Oc2nF60. :04/08/31 23:41
【名前】桐島 柚
【年齢】16歳
【性別】女
【持ち物】携帯電話・ライター・殺虫剤・ゴルフバット・猟銃(弾の数、残り僅か)・災害リュック→ラジオ付き懐中電灯・乾パン・水・救急箱
【現在地】
住宅地→二階の自室

電波悪いし、弾はなくなるしー最悪っ。
もう、一人じゃ無理だから誰か助けにきて!!!!!

231 :空母キティホーク:04/09/01 03:24
なんかもうメンドクサイと日本政府から要請があったので街に核を打ち込んどきますね

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/01 06:42
それはやめておけ

ところで範馬 勇次郎をここに置いておきますね?

233 ::04/09/01 16:06
皆の者、頑張るのだぞ!天からの恵みじゃ



















米10`
水3g

234 :佐藤武蔵 ◆Uk4d7ITpxs :04/09/02 07:08
>>228カサクラ
ん?大通りに誰か居るのか?
まあ、どうせゾンビだらけだがな。

>>229オニイサン
(;゚д゚)ナニッ!?チクワヲプロテインデ!?

>>230キリシマ
住宅街から銃声か!?
まだ人が居たのか………。

>>231キティ
ん?何でテレビで核撃つと言ってんだよ!!
日本汚染しちまうじゃねえか!!

>>232
ん?勇次郎?(゚д゚)イラネ

>>233カミ
おおっ!?食料か、何でこんなところに………?
まあいいか。

現在は西村の居る病院から出て外で物資を探している。
まあ、あんなに病院に手榴弾トラップを仕掛けたから大丈夫だろうな。

235 :守護天使のささやき:04/09/02 09:54
>>228

あわてないで!
だいじょぶさ、必ず逃げ切れる
水だけ残し、武器やディパックは捨てて身を軽くするんだ
走れ走れ走れ! 振り切るんだ!

考えてる時間は、ない。街全体が追いかけてくる

236 :地元ラジオ局 ◆Uwave3xeps :04/09/02 11:56
(ラジオを持っている生存者向け>>229はカーラジオ可)
お昼になりました。
こちらはバイオハザードが発生したら放送です。
政府機関が言う「災害」が発生し、市全体が地獄と化してから
今日で15日が経過しました。
9月1日未明に米大使館が表明した米海軍太平洋艦隊による日本領土への
核ミサイル攻撃ですが、カウントダウンの最中に空母キティホーク乗組員
多数に深刻な伝染病が発生し、攻撃は無期限延期となった模様です。
さらに今日になって感染者と艦内警護の海兵隊が衝突し、死傷者が出た模様。
アメリカさんもうかうか出来ないですね。

それでは今日の一曲、坂本九さんの「上を向いて歩こう」を
お送りしながらお別れです・・・。またお会いしましょう。
生存者の皆さんの無事を祈っています。

237 :桐島 柚 ◆l4Oc2nF60. :04/09/02 17:33
<<236
(たまたま、放送を聞いていて表情が強張る)
いったい、何が起きてるのよ?!
私は…助かるの?
(呟き、ラジオのスイッチを切る。
そして、立ち上がり窓から外の様子を伺いゾンビがいない事を確認する。)

此処にいても何も変わらないわね。
今のうちに移動しよう!

桐島は、部屋を出て使えそうな物を物色して家を出る。

238 :裏の人 ◆nUc8c9gJdc :04/09/02 23:27
遅いような気もするがひきたて支援

http://2next.net/swf/R3_temp.swf?inputStr=%83G%83s%83%5C%81%5B%83h1%0D%0A%8B%B0%95%7C%82%C9%90%F5%82%DC%82%E9%8AX

239 :NEXT ◆GPiCiDMbwU :04/09/02 23:30
……う…………。(目を覚ます)

………っつ、ぐぁ………、あ、ふわぁぁ…………。

はぁーよー寝た………。

………

……………

………………

って、呑気にしてる場合じゃねぇ!!
(ボウガンを手に取り、構える)
………ゾンビは……いないみたいだな。
しかし、俺はどれぐらい寝ていたんだ?

240 :裏の人 ◆nUc8c9gJdc :04/09/02 23:32
そりゃあもう名前が変わるくらい

241 :「笠倉ミキヤ」のメモ:04/09/02 23:35
(規制中  大通り、ガレキ裏で待機)

242 :西村慎吾 ◆1XwVd.U8yA :04/09/02 23:41
はぅっ!
眠気でボケて違うコテ使っちまったよ!!

………鬱だ、もっかい寝よう。

243 :笠倉ミキヤ:04/09/03 19:29
.oO(……まだ、動けないのか……?)

244 :笠倉ミキヤ:04/09/03 20:20
【これまでの経緯】

>229 どっかの兄ちゃん
……お? おおっ!
良かったー、まだこのへん、マトモな人いたんだ!

すいませーん、ちょっ……

―――………。

……み、見捨てて逃げやがった!?
くそ、マジかよあのヤロウ……!

>230 (住宅)
………ん? 
(今の、バケモンの声……じゃねぇよな。なんか女の子っぽかったけど……)

 「ア゛〜…… ヴァ〜………」

だぁぁっ! ど、どっから出やがった!
くそ……なんとか生きてろよ、そこの人!

【諦めて、住宅街から逃走】

245 :笠倉ミキヤ:04/09/03 20:21
>232 勇次郎
痛っ……!

(…は、範馬勇次郎の等身大フィギュア………?
 誰だか知らねーけど、趣味悪ぃモン買うヤツだなぁ……。)

……っと、一応オトリになんのかな、これ?

【その場に人形を立たせて、さらに走る】

>233 神様だか仏様だか
痛っ………!?
今度は何だよ、クソ……って。 

(……こ、米と水!? なんでまた……。
 つっても、飯盒(はんごう)も鍋もねぇしなぁ……カンパンの缶ででも炊くか?)

っ……と。サスガに重い……。

 「ア゛〜〜………」

――――っつーか、それ以前に持って逃げらんねーよこれ!!

ありがとう神様、そしてゴメンなさい神様。
アナタのくれた米を、ボクは武器にしか使えませんでした。

……っだぁらぁッ!!

【ゾンビに米と水を投げつけて逃走】  

246 :笠倉ミキヤ:04/09/03 20:23
>235 電波ヴォイス
                 “あわてないで!〜”
……。疲れてんのか、俺。
                “水だけ残し、武器やディパックは捨てて身を軽くするんだ ”
(いや……武器っつーか、建物の中入るのにも使うだろうし、メシは要るし。)
                “考えてる時間は、ない。街全体が追いかけてくる”
(あー、はいはい。ライブで追っかけられてますね、俺。)

……ってアホな事考えねーとやってられんくらい疲れてきたぞ……。
も、限界……とりあえず、隠れねーと………。
 【通りの端のテナント跡、重なったガレキの裏に座り込む】

>236 
(そだ。ラジオ、まだ生きてっかな……)
【懐中電灯のラジオチューナーを合わせる】
 「ザッ…… に、――――ザッ――― した。こちらは……」

……お? まだ、やってんだ。
  
 「……9月1日未明に米大使館が表明した米海軍太平洋艦隊による日本領土への
  核ミサイル攻撃ですが、カウントダウンの最中に……」
……………。
 「アメリカさんもうかうか出来ないですね。それでは今日の一曲……」

  ♪上を向〜いて 歩こう……

 ―――カチッ。
(……なんでもかんでもブッ込むなっつーの、ブッシュ。
 つーか、日本だけじゃねーのか……?)

……そろそろ動くか。バケモンも行ったし。
しかし、街中がゾンビって…まんまバイオだな、これ。

247 :笠倉ミキヤ ◆KkfvM.juYI :04/09/03 20:23
>238 電光掲示板?
…………。

……この状況でルパンってよ…作ったヤツ、結構余裕あんなぁ。


っと、そうだ……さっきの家の人、まだ生きてるかな。
ついでにホームセンターにも戻ってみるか…。

【笠倉ミキヤ、大通りを引き返し、住宅地方面へ向かう】

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/03 21:03
ここに13本のダイナマイトがある、そのうち一本は偽物で、このなかの2本には
すでに火がつぃウボァーーーーーーーー!!!(死因爆死)

249 :地元ラジオ局 ◆Uwave3xeps :04/09/04 08:40
こちらはバイオハザードが発生したら放送JOBHです
おはようございます!、はじめに気象情報です。
全体的に曇りですが、夕方から夜半にかけて濃霧注意報が出ています。
誤射に注意しましょう。

昨夜寄せられた情報です。
「最近、気がつくと黒い塗装のヘリコプターが市上空を飛行している」
「黒いヘリに手を振ったら降下してきたがまたすぐに飛び去ってしまった」
何かの観測か偵察…ようやく政府が腰を上げたのでしょうかね。
この期におよんで役人なんか信用していませんが。

次の情報。
昨夜9時頃、>248商店街廃墟で爆発がありました。
防戦中の自警団員が「T」あるいは「G」に感染し、細胞変異の影響で錯乱
自爆しました。その際に所持していた爆薬が全て誘爆し、商店街全体が壊滅し
この影響で一部のエリアでガスと電気の供給は遮断されました。
ザザーーーー

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/04 21:34
このスレの方々もゾンビいぬを三角飛びしてから蹴り飛ばしたりしますか?

251 :桐島 柚 ◆l4Oc2nF60. :04/09/04 22:51
◆所持品
携帯電話・ライター・殺虫剤・ゴルフバット・猟銃(弾補充)・災害リュック→ラジオ付き懐中電灯・乾パン・水・救急箱

◆所在地
住宅街を移動中

<249
(懐中電灯で道を照らしながら)
朝の気象情報、ビンゴだわ…霧で前がよく見えないよ……。
…ったく、政府ったら動くの遅いし!最悪っ!!

<250
跳び蹴りねぇ……
助かるためには、何でもやる!……って、あなたは誰???

<247
(うっすらと浮かぶ人影に気づき)
チッ!また、ゾンビ?!
(銃を向けながら近づく)



252 :安武礼羅:04/09/05 01:41
とりあえず皆さん宛に追跡者一体送っときますね。

253 :ゾンビ:04/09/05 02:42
VOAAAAAAAAA!!!!

254 :笠倉ミキヤ ◆KkfvM.juYI :04/09/05 03:50
【大通り、物音を立てないように移動中】

>248 (大爆発)
っ……! な、何だぁっ!?

……すげぇ煙……ありゃ、商店街の方だよな。
プロパンか何かに火ついたか……?

……向こう行ってなくて正解。
食い物とか水は、何とかしてホームセンターだのコンビニだのから取るしかねぇかな。

>249 (濃霧)
うわ……霧濃くなってきたなぁ。
ラジオ聞いときゃ良かったよ……。

気がついたら目の前いきなりとか、マジでシャレにならねぇし。
……何も出んなよー。

255 :笠倉ミキヤ ◆KkfvM.juYI :04/09/05 03:50
>250(このスレの方々もゾンビいぬを三角飛びしてから蹴り飛ばしたりしますか? )
っだぁぁッ!?
……ビ、ビビったぁ……。悪い、マジでゾンビかと……。

久々に生きてるヒトと会えたのは嬉しいけど、いきなり何つーか、
変な事言うなぁ。
まあ…ゾンビ犬に三角飛びって、アレ? あの映画版バイオのヤツ?
「する」とか「しない」とかじゃなく出来ねぇって、あんなん。

…………ちょい待った。
つーことはナニ、バイオみたいに犬のゾンビもいるわけ?

お、おい! 待……おい、どこ行くんだよ!
ソレ聞きにわざわざ探しに来たのか、アンタ!? お……!

………だー、生きてるのにマトモなヤツはいねぇのかよ!

>252(とりあえず皆さん宛に追跡者一体送っときますね)
はぁ!?
おい、待てコラ、オッサン!! 
つーか、何でアンタらそんなに余裕かましてんだよ!!

……ぜぇ、ぜぇ……ヤッロー……む、無駄に足速ぇし……。
どっかに全員で隠れてんじゃねーだろうな……。

ネメシスねぇ……
………このパターンだと、んなモンいねぇって言えねぇのが怖いな。

256 :笠倉ミキヤ ◆KkfvM.juYI :04/09/05 03:55
【住宅街に到着】
>251 人影
……!
(うわ、やっぱ出たか……!)

(で、なんかこっち来るし……。
 頼む、オレ避けるからオマエも避けて。つーか避けないとヤバイから、主に俺が。
 プリーズ、気づくなよ。気づくなよー……)

【忍び足で、ゆっくりと迂回】

>253 ゾンビ
ってヤベ、横っ―――

―――うわぁあぁあああああっ!!

……ぐ、ぐっ……
こ、こ……っのヤロッ……!
【斧の柄で食い止め、振り払う】

―――っらぁっ!!!
【刃と逆側で頭を殴り飛ばし、倒れた所へもう一撃】
……だッ!!

……はぁ、はぁ………弱点、やっぱ、頭なワケね……。

(………くそ、今のでカンペキ気づかれたな…しゃあねぇ)
オラ、そこのヤツ! やりたくねーけどかかってこい!
【斧を振りかぶると、近づいてくる人影を待つ】

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/05 04:28
(ゾンビ化したハイエナが人の死体を食べている。どうやら近くに動物園があり、そこから抜け出してきたようだ。
もっと恐ろしい猛獣もこの辺りを徘徊しているかもしれない。)

258 :住人M:04/09/05 05:59
「住・・・人・・・・・・っ・・・」ズバン、ズバーン!
きーきー!
くそ、えらいトコに出くわしちまった・・・
ゾンビ化した日本猿の集団と、巨大な人型のモンスターとの戦闘が目の前で行われている。
多分あの人型モンスターが、252の送り込んだっていう追跡者だな・・・
ブツブツと「住人住人」とか言ってるあたり、おそらくはこのスレの住人を抹殺するために来たようだ。
ゲームで見たような、スティンガーとかは持っていないようだが、片手にデザートイーグル(50口径)ともう片手にデカイ日本刀のような、包丁のようなスゴイ刀持ってやがる。
うわさ通りのバケモンだな、あんなモン片手で振り回すとは・・・。離れたゾンビ猿をマグナム弾で確実に仕留めながら、近づく猿を刀でなぎ払う。
そろそろ戦いに決着がついたようだ、ゾンビ猿のボスが逃げ出し、他の猿もその後を追って逃げ始める。
「住・・・人・・・・・・」追跡者の方はゾンビ猿にはもう興味がないらしく、退却に気付かずにしつこく襲い掛かっている猿だけを切り捨てる。
俺もそろそろこの場を離れたほうが良さそうだ・・・



259 :西村慎吾 ◆1XwVd.U8yA :04/09/05 14:12
ふわぁ───……。
よく寝た………。うむ、大丈夫、今回は名前間違ってないな。

………さて、せっかく病院にいるんだ。
病院内を探索してみるか。簡単な応急処置セットぐらいは揃えておいた方がいいしな。

(廊下に出る)

………誰もいないな。ん?このトラップ……誰が仕掛けたんだ?

まぁ、いいか。

……?
今、「住人〜住人〜」とか聞こえたような………。

行動:一階へ移動

260 :白衣ゾンビ:04/09/05 19:55
アー
ンー
ジョー
ンー
ファー


261 :ある入院患者の手紙:04/09/05 19:58
手榴弾が12個、ベレッタにデザートイーグルが2丁に各種弾丸・・・
生き残る意志のある奴にこれをささげる。
俺はもう駄目だ・・・噛まれてしまったからな・・・
自分がゾンビになって他の奴の肉を喰らうなんて耐えられねぇ。
最後に・・・母さんに(以降血に染まって読めない)

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/05 20:27
(と、ここでいきなり震度4弱の地震)

263 :五十嵐 雄蔵 ◆fip9j3dN9A :04/09/05 20:48
ー手記ー
サタンとともにゾンビどもから逃げている途中、
文房具屋にてメモ帳を拝借しておいたので
今起こっていることをまとめておこう…

サタンに半ば強制的にアパートと
俺にとって許すべきではない男、吉良の元を去ってから
何時間か過ぎた。>>221サタンに「トリップはメモッとけよ」と伝えながら
ゾンビ共から逃げていると、いつのまにか動物園の前に立っていた。
周りは見回せば、乾いた壁に人間ではないものによる爪痕が。
そして自分の足が踏みしめるコンクリートにはそれによる血痕が所々に大きく広がっている。
                          ウ エ ノ ドウブツエン
目に入った看板にはこう書かれていた。「飢獲野動物園」と…。
後ろからもう耳に慣れてしまったゾンビ共の声が聞こえてくる。
振り向くとご丁寧なことに結構な団体さんで出迎えしてくれた。全然嬉しくないが

これだけのゾンビを相手にしても、きりがない…中に入るしかないか
かつて娘と妻と一緒に来たことがあるので、ここの動物園はもう一つ出入り口があることを知っている
だからそこまで逃げられたら大丈夫だ。
だが…辿り着けたらの話だが…

とりあえずサタンに「動物園の中へ逃げよう」と提案し
団体さんが中に入ってこれないように門を閉めておいた。
今度からは生きた体に生まれ変わってから動物園に来いよ。


所持品:スルメ・殺虫剤・手記・鉄パイプ・ハンドガン
(グレネードは正直肌に合わなかったのでサタンに返した)
現在地:飢獲野動物園・入り口

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/05 23:07
なあ、これは夢なんだろ?だって・・・こんなに状態になってるのに全然痛くねぇじゃねぇか・・・(引き千切られた腹と腕を見せる
なあ、夢だったらとっと覚めろよ・・・こんな夢・・・最悪だぜ・・・・・・(ガクッ

265 :佐藤武蔵 ◆Uk4d7ITpxs :04/09/05 23:25
へへへへへ……………
結構な団体さんじゃねぇか。皆殺しにしてやるぜ!!
オラオラオラァァァァ!!!
バルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルッ!!!!
(AKとG36Cを二丁構えでゾンビの大群を掃射)
ん?ここは何だ?飢獲野?(看板が血で汚れてこれ以上は読めない)
まあ、いい。中に入ってみるか。
っ!!ゾウのゾンビか!?けっ、タチが悪ィぜ。これでも食ってろ!!(手榴弾を投げる)
ドガァァァーーーーン!!ちっ、ここは動物園か。変な所に入っちまったぜ。
まったく、五十嵐もサタンのジジイも見失っちまうし、ついてねぇぜ。

現在地・飢獲野動物園内
持ち物・ミネラルウォーター コンビにおにぎり×5
    AK47 G36C M522 手榴弾×5 日本刀 サバイバルナイフ

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/05 23:41
だから日本国内でそんな重火器手に入らないって・・・。
自衛隊だって貧弱なぐらいしかないし、警察も毛の生えた程度・・・。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/05 23:54
(獲物の気配を感じ取りウィルスの影響で異形と化したライオンが物影から姿を現した。
その醜悪な姿は百獣の王の風格を微塵も残してはいない。)

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/06 00:13
>266

ここは現実の日本とは別の日本なんだからいいんです。
だからゾンビとかいっぱいいるんで

「ア゛〜〜………」

ギャアーーーーーーーーーー!!!!

269 :傘社掃討部隊:04/09/06 00:29
「まだ街には生存者がいるようです」
「やるな・・・だが、ウイルス流出は阻止せねばならない。追跡者を数体投下しろ」
「了解しました。では動物園と病院と商店街に一体づつ投下します!」

動物園追跡者
武器:スティンガー(ミサイルランチャー)

病院追跡者
武器:M134ミニガン(ガトリングガン)

商店街追跡者
武器:火炎放射器(射程距離三十メーター)

270 :サタン ◆9G12fmecqU :04/09/06 00:46
ふう、久しぶりにカキコするぞ。

動物園に来たのは良いのだがね。私の話を聞いてもらえないか?
単刀直入にいうぞ、私はある人を探しているんだ。
そいつの名前は星野といってね。私が次の千年紀を支配するために必要な・・・・

なんだ?あいつは?(追跡者を指差す)
ひとまず此処から離れるか・・・気付かれてしまったようだな。

271 :佐藤武蔵 ◆Uk4d7ITpxs :04/09/06 02:12
>>266
まあ、しょうがねぇだろうが。
手に入っちまったもんはな。

>>267ライオン
ちィッ!!今度はライオンかよ!?
大人しく、くたばりやがれ!!ドゥーンドゥーン!!(二発とも頭にヒット)

>>268
死ねぇぇ!!ズバァァァ!!(日本刀で首を切断)
おい、大丈夫か?こんなところに居ないで早く逃げろ!!

>>269ツイセキシャ
む?アイツはなんだ?っ!?ミサイルランチャーを持ってやがる!!
ちっ、見つかったか!!へへへ、久しぶりに楽しめそうだぜ。
ヒューーーーーーンドガァァァァーーーーン!!(ミサイルが飛んでくる)
撃ってきやがったか、オルァァァァ!!
てめぇの弾なんてあたらないぜ!!
ヒャーハッハッハ!!バルルルルルルルルルッ!!!!(G36Cを連射)
ふう、片付いたか。ついでにミサイルランチャーはもらって行くぜ。

>>270サタン
ちっ、動物ゾンビに追い掛け回されるわ、変な野郎はミサイル撃って来るわで
踏んだり蹴ったりだぜ。ところで五十嵐達はどこだ?
おーい、五十嵐ィィ!!ジジイ!!居ねぇのかァァ!?居たら返事しろォォォ!!

272 :桐島 柚 ◆l4Oc2nF60. :04/09/06 02:50
>256
(声がした方に懐中電灯を照らすと人が映し出される)
あなたは…にっ、人間?
それとも…ゾンビ!?
(用心して銃を向けながら尋ねる)

【━━ もし、目の前にいるのが…ゾンビだったら……殺らなきゃ、アタシが殺られる】


273 :笠倉ミキヤ ◆KkfvM.juYI :04/09/06 03:54
【住宅街にて】

>272
……!? 
>あなたは…にっ、人間? それとも…ゾンビ!?

………――――はぁ〜……。
【脱力して、斧を後ろに落とす】

良かった……お互い、とんでもねー間違いするところだったよ。


【両手を上げる】
……で。とりあえず俺、まだ人間だと思うんだけど。
銃、下ろしてもらっていい?

274 :半ゾンビ化婦警さん:04/09/06 04:41
>>272-273
パンパンパンパンパンパン
(早足で近付きながら拳銃を連射)

カユ・・・ウマソ・・・でもフタリも喰べラれるカシラ・・・まタ太っちゃう輪・・・でもウマそ・・・カユ

(弾を撃ちつくすと同時に銃を投げ捨て、獲物に向かってダッシュ!)


275 :持元ラジオ局 ◆Uwave3xeps :04/09/06 10:42
(ラジオを持っている生存者向けカーラジオ可)
お昼のなりました。
こちらはJOBHバイオハザードが発生したら放送です。
昨日からの濃い霧が一向に晴れる気配がない今日ですが生存者のみなさん
いかがお過ごしでしょうか?

昨夜未明、下町エリアで自動小銃の発砲・乱射がありました。
この発砲の被害は甚大で、感染者の集団を避けるために付近に
隠れていたバイオハザードが発生したら保育園の園児と引率者
8名が死亡、十数名が重軽傷を負いました。銃弾が飛び交う中、
数少ない地元住民が救出隊を組織し、救命活動を行いましたが、
勇敢な行為にもかかわらす負傷者は数時間後に全員死亡、
救命に当たった救出隊も行方不明となっています。
なお、この武装集団についての詳しい情報は入っていません。

276 :持元ラジオ局 ◆Uwave3xeps :04/09/06 12:06
次に世界のニュース。
数年前米国は薬草ハーブの名産地ラクーン市で発生した現職警官による市民の
大量虐殺事件は、現在でも、「細胞変異後も「ヒト」であるか」について結論
が出ておりませんが、議会はラクーン市・戦術チームのポイントマン「G」、クラス1
射手の「B」と「C」を虐殺と器物損壊の容疑者として指名手配しています。

…ここで今日の一曲を流す予定でしたが、新たに情報が入りました!
先日の>>249放送でお伝えした「黒い
ザッザーーーーー


277 : ◆Uwave3xeps :04/09/06 12:33
>>264
お前の心、俺が拾う。

お前のことだからケツは自分で拭くって聞かないだろう?
ホラ、お前のニューナンブに1発だけロードしたよ。
わかってる、お袋さんには必ず伝えるよ。安らかだったってね。

俺はちょっくらピケットラインの本部まで行ってくらぁ。
…じゃあな。

278 :追跡者16 ◆HQO.KILLn6 :04/09/06 17:55
ぼく は かぷせる から でました
おもってた より そと の せかい は さむい です
あたたい けんきゅうしつ に かえりたい です
ぼく は たいらんと 16ごう です
6さい です

けんきゅうしつ の たんく で ねてたら おとうさんたちに
おつかい を たのまれたの
へりこぷたー で おでかけして たくさん みたり きいたり あそんだり
たくさん たくさん 
おべんとう は なんじ に たべていいのかな

さっき から ぞんび の おんな の ひと が ぼく を みてる
はずかしい
ぼく は はだか じゃ ないか!

タイラント#16は突入降下カプセルから装備を手際よく取り出した。
#16の装備
・アンダーウェア通気性よし
・アラミドと赤外線吸収線維を織り込んだ厚手のコート。内側にセラミック装甲板
・ゲーリースーツ(日本森林に合わせた擬装網付き迷彩服)
・狙撃ライフル
・GPS
・ファーストエイドキット
・専用コンバットレーション(少量なら人間も食べられる)

279 :桐島 柚 ◆l4Oc2nF60. :04/09/06 19:54
>273
(張りつめていた糸が切れるように一息つき、銃を下ろす)

あなたは生存者なのね。
…乱暴な事してごめんなさい!
でも、今の状況なら仕方ない……よね?

(苦笑しながら>273に誤ると、突然>274の銃声が鳴り響きゾンビが現われる)

婦警さん!?
ッチ、ゾンビになりかけてるみたいね!!!


(素早く銃を婦警に向け撃ち放つ)

パンパンパンパンッ

(腹部と頭に命中し婦警は、その場に倒れ込む)

ハァ、ハァ…なんでこんな事になるのよ。

>275
>276
(婦警ゾンビとの件で聞き逃す)

280 :クリス・レッドフィールド:04/09/06 22:40
そういえば…、俺って昔は実写だったんだよなぁ…

281 :五十嵐 雄蔵 ◆fip9j3dN9A :04/09/06 23:54
夏明けの所為か最近忙しくて
レスが最低限しか返せなくてすまない…。

>>270 サタン
ん…星野か?知ってるぞ…確か奴に携帯の番号を渡しておいたのだが…
とりあえず着信履歴からやつに電話をかけておこうか?
無事であればそこに合流に行こう…
それにしても千年紀って一体…
って…おい、どうした…?
(サタンが何かに気づいたのを察し指差すほうへ振り向く)
…あれは…ジルっていう人を探していたやつに似てるな…
…なぜだろうな…妙に殺気を感じる…
…とりあえずお前の言う通り、逃げるが先決だな…
よし、あっちのエリアへ行こう…
あそこの近くに園内でのみ利用できるモノレールがあったはずだ…。

"「総合案内所」から「ホッキョクグマーエリア」へ移動"

>>265>>271 サトウ
ん…
(モノレールを目指し園内を走っていると自分達が先刻までいたところから、
 遠くでバラララという音と爆発音が聞こえてきたのでしばらく立ち止まる。)
…吉良か…?ここまできてやがったのか…?
…敵を討つチャンスだが…今は状況がアレだからな…
あの変な奴を食い止めるうちに今のうちに逃げておかねば…
(その銃声の主を吉良だと勘違いし、自分の中で煮えくり返っている感情を抑え、目的地へ走る)
(あと何秒か立ち止まっていれば佐藤の声が彼の耳に届いていたはずだったが…)

282 :笠倉ミキヤ ◆KkfvM.juYI :04/09/07 01:33
>279
>…乱暴な事してごめんなさい!
や、お互いさまだって。俺だってほら、オノ持って―――

 「パンパンパンパンパンパン……!」
 (>274 婦警ゾンビ) 

―――つっ!?
(…脚と肩、やられたか? カスリ傷でも痛ぇぞ、これ……!
 くそ、しかもアイツ速ぇし!)

【ナタを取り出した所で、>279の銃声】

おお〜……。や、やった?
【婦警の死体に近寄って、動かないことを確認】

283 :笠倉ミキヤ ◆KkfvM.juYI :04/09/07 01:34
>279
>ハァ、ハァ…なんでこんな事になるのよ。
まあ……そりゃ、………解んないけどさ。
(大分参ってんなー…当たり前か、フツーに生きてた女の子がいきなり銃撃だもんな…)
あー、だいたいおかしいんだよな。
ゾンビったら普通、噛みつくだけって決まってない?
バタリアンだって銃なんか使わねーっつの。反則だ、こんなん。
(……っつーか何言ってんだ、俺も)

いやまあ……何ていうか、ありがと。おかげで助かった。
【ナタをベルトに戻して、手を差し出す】

笠倉美樹也。呼び捨てでいいよ。
あんまり強くないけど、一人よりはマシになると思う。
しばらくは一緒によろしく、って事でいいかな?

>280 クリス・レッドフィールドの幻影
………。
(……やっぱ疲れてるか、俺?)

 “そういえば…、俺って昔は実写だったんだよなぁ…”

(安心しろ、アンタはベロニカの方がイケてた)

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/07 09:26
ヽ(゚(エ)゚#)ノ グマー

285 :這いずりゾンビ:04/09/07 23:50
ズル
ズル

286 :佐藤武蔵 ◆Uk4d7ITpxs :04/09/08 00:28
>>281イガラシ
くそ、また見失ったか!!
とりあえず、携帯にも出ねぇし、留守電でもかけておくか。

>>284クマ
うるせぇ!!死ね!!
ドルルルルルルッ!!!(AKを連射)

>>285ハイズリゾンビ
ちっ、こいつらは飼育員か!?
安らかに眠れぇ!!ドゥーン、ドゥーン!!(M522を発砲)

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/08 01:06
自作自演を発見しました!直ちに確保しま・・やめろ放せうわああああ




288 :佐藤武蔵 ◆Uk4d7ITpxs :04/09/08 01:41
>>287
お、おい!!死ぬ前の一言がそんなことでいいのかよ!?
まあ、一応射殺。パァン、パァン!!!(M522を発砲)

289 :お手紙 ◆Uwave3xeps :04/09/08 08:48
>>1さんへ
おつかれさまです。

すみません、一身上の都合で退職します。
スレ本来のコンセプトはゲームや銃器に興味のない人や残酷な描写が
嫌いな人でも参加できる可能性を持っていたのですが最近はちょっと
ついていけません。なので、新天地を求めて離脱します。
他の板やスレで出会ってもお互い誰かわからないのでご挨拶できず残念です。

それとちょっと思ったのは、動物に酷いことをするのは
避けた方が吉です。2ch的にも格好の処刑対象になり得ます。
それから銃や爆発物に関する運用法がめちゃくちゃです。
最低限グレネードランチャーの榴弾は、
「射手の安全のために至近距離では信管が作動しない」
ということを覚えておいてください。

無事を祈っています。さようなら。

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/08 23:13
しばらくROMさせてもらったけど見るにたえかねないので
誰にとは言わないけどちょっと一言言わせて貰うよ?
あのさ…

ネ タ 返 し は よ く 考 え て 返 し て く れ な い ?

なりきりといえど、演じる人間は普通の人間だと思う。(一部は元からそうじゃない方もいるけど)
スー○ーマンやウルト○マン、はたまた蜘蛛男のような超人じゃないでしょ。
いくら重火器をたくさん持っていようと
色々な修羅場をくぐり抜けたエキスパートであろうと
大量のゾンビに囲まれればただの人間だし。
それにこのスレのコンプセプトって、ゾンビ大量虐殺とか
追跡者死滅させてスキーリ爽快とかそんなんじゃなくて
「どうやって生き延びるか」だろう?>>1にもそう書いてあるじゃないか
ただ出てくるものを撃ち倒すってのは見てて楽しくないね。
とりあえずその辺のリアリティというものを考えて欲しいな。
あと空気を読むのもね。

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/08 23:19
俺も一言言わしてもらえば、武器が分からない。
普通に拳銃は拳銃、バズーカはバズーカじゃダメなの?
M〜って言う武器が多すぎるんだ。

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/08 23:52
なんかよくわかんなくなってきたが、
名無しがキャラハンにダメ出しするのはよっぽどではないとダメじゃないのか。

あー、でも確かに火器ナシとは書いてあるけど…
メル欄あたりでつっこめばいい話しじゃないのか。スレのふいんきが崩されるよ。

293 :傘社製生物兵器:04/09/09 00:14
>290-292
マ゛ー('A`)ー!!
ズドン!!(バズーカ発射)

ヴァー('A`)ー!! (>290-292の意見を参考にしつつ何事も無かったように再開ドゾー)

生存者追ウノ('A`)マンドクセ
ズゴーン(自爆)

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/09 02:21
ダメスレ化?もちっと頑張れ。お兄さんに少し期待

295 :ゾンビの大群:04/09/09 04:32
>279 >283

(背後から近づく)

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/09 06:46
一応住宅街の二人に期待。現状一番普通っぽいし

297 : ◆I8MMrm9e8E :04/09/09 19:09
とりあえず>>1に続ける気はあるか気になるところだが。

298 :自衛隊員:04/09/09 21:54
誰か、生存者はいませんか?我々は陸上自衛隊です。
市民の皆さんを救助しに来ました。
誰か、生存者はいませんか?・・・・・


299 :桐島 柚 ◆l4Oc2nF60. :04/09/09 22:29
>283
(差し出された手を握り、安堵の表情を浮かべ)
アタシは、桐島 柚。
笠倉さんね、宜しく……って、流れ弾が当たったみたいだけど大丈夫?
(視線を腕へと移し、心配そうに伺いリュックから救急箱を出そうとする背後から>295の気配が漂う)
こう霧が濃いいと何処からゾンビが現れるか分からないね……
少し移動しない?治療もしたいし。



300 :桐島 柚 ◆l4Oc2nF60. :04/09/09 23:52
>289
新入りの私が言うのもなんですが、今までお疲れさまでした。
確かに動物への酷い行為は、ちょっと賛成できません。(ゾンビなんだから仕方ないんだけど……)
また、機会があれば参加して下さいね。

>296
自分も参加する自信が無くなってきているので…その言葉を励みに頑張ります!



301 :桐島 柚 ◆l4Oc2nF60. :04/09/09 23:57
>298
えっ……自衛隊?
ねぇ!今、自衛隊って聞こえなかった???
(笠倉を見つめ真剣な顔つきで問う)

302 :自衛隊員:04/09/10 00:12
>>301
(桐島達を見つけて)
あなた方は生存者ですか?それとも・・・・
(少し距離をとって自動小銃を構える)

303 :Gウィルス披検体A ◆Gv599Z9CwU :04/09/10 00:47
(桐島、自衛隊を見つけて)

ウオオオオオオォォォォォォォ!!
(咆哮を上げながら警戒しあってる両陣営に割って入るように突撃する)

304 :1(トリ無くした……):04/09/10 02:39
とりあえず、スレ主として土下座に尽きます……。
昼から夜まで引っ張り回されて、ようやく覗いてみたらorz
もう、日本国内で警官の拳銃は(自衛隊のライフルも)ともかく、バズーカやランチャーやらは何処から出てくるのだと小一時間。
というか、元ネタがバイオだとは言え、ゾンビの群を一人で蹴散らしたり、アホみたいな数の重装備で追跡者まで瞬殺するのはどうかと。
バイオだって追跡者相手にマシンガンだけじゃ苦戦するっつーのに。
いや、気持ちはわかるんだけどスレ違い。
俺はまだ銃に詳しいからいいが、わからない人はM19とかM134とかM〜はわからんし。
せめて
M19(357マグナム弾を使用する六連発リボルバー。次元大介の愛銃)
のように、補足つけたり・・・。

もっと、アヒャヒャ死ね死ねじゃなくて、ギリギリの緊張感とか、そんな感じの流れにした方がいいと思ってたのに・・・。


住人+ROMの皆さんすいません。
次から無茶なレス返しには自分からも指摘します・・・。

305 :西村慎吾 ◆1XwVd.U8yA :04/09/10 03:00
(ですからデザートイーグルはないことにし、入院患者のベレッタ(自動拳銃)もないことにします)

病院内のゾンビ………恐らく逃げ遅れた患者だったであろうそれを、ボウガンで射抜き、その矢を回収しながらゆっくりと一階へ向かう。

「……よし」

階段の踊り場にいたゾンビの死体を避けつつ、一階に降りる。

ここにはゾンビの気配は……ない感じがする。
さっさと病院から出よう。
そう思い正面の入り口へ向かう……が、

「おわぁあっ!!?」

入り口の外……ガラス張りのエントランスには大量のゾンビがいた。
そうだ。隣は俺がさっきまでいたアパート。
ゾンビの群はまだこの一帯にいたのだ。

「くそ……」
違う出口を探そう。
そう思った時………

「ウオォォォォッ!!」
背後から、雄叫びが聞こえた。

何か、とんでもない化け物がこの病院にはいるらしい。

「いったい、どうしろっていうんだよ……!」

306 :笠倉ミキヤ ◆KkfvM.juYI :04/09/10 07:23
>289 ラジオ掲示板
(ん……? そっか、この辺まだ電気生きてるんだ)

「拳銃は一般人が持つには危険です・M・・所持はよく考え・5T・
 ‘:(・・・動物愛護の精神を忘れず・・ ・・KO
 ・・・・
     無事を祈っています。さようなら。 ・・」
 
  ――――ブツン――――

【それきり掲示板は点灯しなくなった。
 おそらく、パーソナリティが手動で、最後の文章を打ったのだろう】

(……そか。アンタのおかげで助かってたんだけどな。
 お互い、また無事で生きて会おう。本当、お疲れ様)

>296 どこからかの応援
>一応住宅街の二人に期待。現状一番普通っぽいし

(お、おお……? 何か分からないけど、ちょっと元気になってきたかも。
 ……とりあえず、サクッと死なないようにだけ頑張ろう、うん……うん)

307 :笠倉ミキヤ ◆KkfvM.juYI :04/09/10 07:24
>299 桐島さん
ん? ああ、傷? カスっただけだし、まあ……
……お、救急箱持ってんの? うわー、助かる! 正直痛いモンは痛くてさ(苦笑)

>少し移動しない?治療もしたいし。
ん、賛成。どっかゾンビのいない家の中があれば、そこでちょっと休もうか。

【斧を拾い、立ち去ろうとしたところで>253、>274の屍骸に振り返る】
(……悪ぃ。まだ俺、死にたくないからさ。ごめん……それじゃ、行くな)
【軽く手を合わせると、桐島と共に歩き出す】

>298 ???
「―――か、…… …せんかー?
 我々は……陸……衛隊…す。 ……皆さんを救助………。
 誰か、生存者はいませんかー?」

―――って、え!?
(>301 桐島さん)
聞こえた、聞こえた!
っつーか近いぞ、アレ!?

308 :笠倉ミキヤ ◆KkfvM.juYI :04/09/10 07:29
>302 自衛隊員
いた、ほらあれ、あれ! ……っし、おーー
―――っ! 
【桐島の手を引いて駆け寄ろうとするが、銃を向けられて慌てて止まる】

>あなた方は生存者ですか?それとも・・・・
ちょ……待った、俺ら人間ですって!
ほら、こうやって喋ってるし、この子も俺もおかしい所は――

 「ウオオオオオオォォォォォォォ!! 」

――――!?

(>303) バケモノ
な……んだよ、アレっ!?

(な、なんとか自衛隊のヒトらの方へ……
 ……ダメだ、アイツ速すぎるっ!!)

くっそ……くそっ、逃げんぞ!!
【そのまま手を引いて、元の場所に向かって走る】

(頼む、誰も殺されねーでくれ……!!)

309 :笠倉ミキヤ ◆KkfvM.juYI :04/09/10 07:30
(>295)
【戻ったが、道じゅうにゾンビがひしめいている……】

……い、いつからコイツら……! 
桐島さん、こっち!!
【別の道に走る】

っ、はぁ、はぁ…! ……悪い、必死で……さ、逃げた、けど…
俺……この辺の道、あまり詳しくない…っ。
ごめん、桐島さん……どっか、逃げれる場所、ある……!?

【なるべく負担を掛けないように走りながら、言葉を掛ける】

310 :傘社傭兵部隊:04/09/10 10:42
う、うわぁぁぁぁ!!

ズダダダダダダ!!(アサルトライフル乱射)
ズガァ!!

ぎゃあああああ!!

ズダダダダダダ、ズダダダダダダ!!

こ、こちらDチーム!!現在市内市街地にて感染体と戦闘中!!
み、未確認の化け物です!!
GともTとも違う!!
恐らく市内の地下研究所より脱走した新型実験体かと!!
くそぅ、ライフルじゃ歯が立たない!!
嘘だろ、何で効いてない!!?
グレネードを使・・・ぐわぁ!!
逃げ場がないぞ!!撃て撃て撃て撃て!!
援軍を!!早く援軍を!!

ズダダダダダダ!!

ザクン!!

ノォォォォッ!!
ぐはぁぁぁ!!

「キシャアアアアア!!」

来るなぁぁぁぁ!!うぉぉぉぁぁぁぁ!!(アサルトライフル乱射)

ズダダダダダダ・・・カチン、カチンカチン!(弾切れ)

あ、ああ・・・うわぁぁぁぁ!!!

ズバァ!!

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/10 11:27
オカ版にあるじゃん。ここにそっくりなの

312 :自衛隊員:04/09/10 13:46
>>303
くそっ!「感染者」か!
しょうがない、生存者の保護のためだ。
(自動小銃で>>303を撃ち殺す)
>>308
あなた方はまだ生きているようですね。我々は陸上自衛隊です。
中央公園に避難所がありますから、そこに逃げてください。
避難所にいる自衛隊員にちゃんと生きていることを伝えれば撃たれはしません。
まだ脱出は難しいですが、食料等はあります。状況が安定次第ヘリで脱出する予定です。

313 :桐島 柚 ◆l4Oc2nF60. :04/09/10 21:00:48
>309
(>312の呼びかける声が微かに聞こえるがゾンビの群で戻れず)
ハァ、ハァッ…ゾンビ、近所の…人だったよ……どうして…どうして!ハァ、ハァ…自衛隊は……もっと早くに来てくれなかったの
(引かれる手を放さないように必死で後を追い
笠倉の言葉を聞き辺りを見渡す)
此処は……図書館の近く…あっち、あっちよ!
(一度立ち止まり、左側の通りを指さして今度は自分が笠倉を引っ張り図書館へと向かう)



314 :桐島 柚 ◆l4Oc2nF60. :04/09/10 21:16:02
>304
ギリギリの緊張感が出せるよう励みますのでお互いに頑張りましょ。
力を合わせて、此処から脱出しましようね!(`・∀・´)

315 :自衛隊員:04/09/10 21:21:58
>>313
ちっ!「感染者」の群れか・・・・突破は不可能だな。
とりあえず本部に連絡を入れなければ。
「救助部隊本部へ。先遣部隊より連絡。
図書館付近において生存者を発見したが、付近に「感染者」を大量に確認。
生存者救助における「感染者」駆逐のため増援部隊の派遣を願います。
以上、連絡終わり」
(桐島達に向かって叫ぶ)
今我々が救助に向かいます!それまで持ちこたえてください!


316 :巨体ゾンビ:04/09/10 23:46:47
>313
(2体、無言で立ちふさがる)

317 :ゾンビの大群:04/09/11 00:42:03
  オオオオオオ・・・

(自衛隊員、増援部隊ともに、大挙して襲い掛かる)

318 :笠倉ミキヤ ◆KkfvM.juYI :04/09/11 07:21:10
【走りながら、背後の声を聞く】

>312 自衛隊
(公園……? 食料…… ええと、だから脱出が―――

 ――くっそ、ダメだ、頭ん中パニクってやがって……
 とりあえず、休んで落ちつかねーと))

>313 桐島さん
>…ゾンビ、近所の…人だったよ……どうして…どうして!
……………。
【答えず、唇を噛んだまま走る】

>此処は……図書館の近く…あっち、あっちよ!
っと―――OK!
……図書館なんて、一度も……そういや、来た事、なかったわ。
はっ……、雑誌とか、ありゃいいけど……っ!

(316)
 「今我々が救助に向かいます!それまで持ちこたえてください!」

【背後の声に腕を振り上げて応えると、そのまま手を引かれる方向へ走る】

319 :笠倉ミキヤ ◆KkfvM.juYI :04/09/11 07:22:30
>317 デカいゾンビ×2
………は、はぁ…はぁ……。

(マジかよ、これ………ここまで来て……)

……………銃、もう弾、あんまりないよね。
【斧をデイバックから取り外すと、桐島の手を放して両手で持つ】

ちょっとかなりヤバいけど、何とかする。
…桐島さん、俺の右側にいて。

【そのまま、道路の左端にゆっくりと移動】

俺がアイツらにちょっかいかけて、こっち来させるから。
そしたら、一気に右側ダッシュで逃げて。
で、すぐ後に俺がついてくから。

……大丈夫。「一人で逃げてくれ」とか言うカッコマンじゃねぇし、俺。
っつーか、逃げたらある程度の距離にいてな。
俺、図書館知らないから、置いてかれたらほら、死亡確率三倍……。
【安心させるように笑うが、斧を持つ手は震えている】

準備、いい……?

………でけー図体で道ふさいでんじゃねー、このクソがぁっ!!
【水のペットボトルをバッグから取り出すと、ゾンビに向かって投げつける】

 「━、━━━…、━━……」

(もうちょい……もうちょい…)

320 :笠倉ミキヤ ◆KkfvM.juYI :04/09/11 07:23:15
――――行って!!
【桐島のすぐ後ろを走って抜けるが、横を振り向いたゾンビの腕が頭の上に伸びてくる】

っ――てんだよっ…!!!!!

【無我夢中で、ほとんど投げるように斧をぶつけてゾンビを転ばせるが、
 勢いで足を滑らせ、自分も転倒してしまう】

つっ……! ……!!

【もう一体のゾンビが口を開け、覆いかぶさってくる】

(やべ―――。
 ………ごめん、桐島さん。やっぱ、何とか逃げて……)

【呆然としたまま、ゾンビの口が近づくのを下から見る】

321 :自衛隊員:04/09/11 15:43:47
>>320
まずい!あれじゃ増援を待っていても間に合わない。
しょうがない。
(ゾンビの群れを小銃で強行突破し、笠倉を襲っているゾンビに銃を向ける)
伏せろっ!
(小銃で巨体ゾンビの頭部を破壊する)

ん、何だあれは?・・・・感染者の群れか!
すいません。中央公園までの道が奴らでふさがれているので西警察署に向かってください。
あそこには少し前まで避難所が有りました。食料や武器類がまだ残っているかもしれません。
あなたも早く逃げてください!我々は大丈夫です。



322 :負傷した警官:04/09/11 19:37:35
・・・じ、自衛隊の方・・・・で、しょうか?
良かった、そちらは・・・・生存者の、方ですね・・・。
私は・・・西培尾署の、三課、警部補・・・西角、です。

・・・・申し訳ない・・・警察本部、総力で事態の解決にあたりましたが・・・
東署、西署、中央本署ともに・・・・各個、全滅の憂き目に・・・

・・・・・ゲホッ!

中央、分署・・・も、おそらくはもう少しで、陥落・・・・
・・・ど、どうか、どうか・・・救援を。


・・・・こ、コ。・・こウなる前ニィィィィイイイーーーー!!!!
(突然眼球が白目になり、歯をむきだして自衛隊員に飛びかかる)

323 :偵察人:04/09/11 20:31:13
まるで地獄絵図だな、人だったものが人を喰らい、人であるものが人だったものを殺す
これが地獄でなくてなんなのか・・・?
まあ、俺は俺の邪魔をする愚か者を撃ち殺すだけだがね(銃で目の前のゾンビの頭を吹き飛ばす

324 :自衛隊員:04/09/11 21:50:50
>>322
大丈夫ですか!?我々は陸上自衛隊です。あなた方を救助しに来ました。
え?西署の・・・・はぁ、全滅ですか・・・まだ人が残っているところはありませんか?
中央分署?そこはまだ生存者がいるんですね?ええ、分かりました。
怪我がひどいようですが大丈夫で・・うわっ!
(警官に左肩を噛まれる)この警官・・発症したのか。くそっ!
(腰から拳銃を抜き、警官を撃ち殺す)
はぁ、はぁ、菌が侵入したみたいだ。畜生、頭が痛い。こうなったら・・・・
(紙と鉛筆を取り出し、遺書を書く)
「私は体内に菌が侵入したため、このような道を選びました。
もし、あなたに生き残る意思があるのなら、私の装備を持っていってください。
小銃と拳銃は呼び弾が無いので、注意して使ってください。手榴弾は絶対にピンを抜かないように。
中央公園には避難所があります。倍尾市警中央分署には生きている警官がいるそうです。
無線の周波数はこの紙の裏に書いておきます。どうか有効に使って生き延びてください。
日本国 陸上自衛隊 西田一等陸尉」(メモを荷物に貼り付ける。)
さて、と。これでおわりか・・・(拳銃をこめかみに当て、引き金を引く)


325 : ◆KkfvM.juYI :04/09/12 06:00:03
  ―――現在の状況――― 

『培尾市警察 東分署』
・ゾンビの襲撃により、全滅。 

『総合病院』
・入院患者、職員ともに死亡。正面出口にも、近隣からゾンビの大群が押し寄せている。
 生存者:「西村慎吾」
 *未確認の怪物が院内に侵入した模様

『培尾市警察 中央本署』
・東署同様、全滅。

『中央公園』
・陸上自衛隊の部隊が、緊急避難所を作って待機中。
 *脱出ヘリの用意あり

『培尾市警察 中央分署』
・唯一残った警察署。警察が応戦中だが、陥落は時間の問題。

『商店街』
・ウィルス感染した自衛隊員による、爆薬の暴発によって大規模な爆発が誘発。
 ガス、水道等の設備は停止、ほぼ全体が廃墟となる。
 *未確認の怪物と、所属不明の私設部隊が交戦、部隊側は全滅

326 : ◆KkfvM.juYI :04/09/12 06:07:12
『住宅街』
・もとは一帯の住人であっただろう、ゾンビの大群が徘徊している。
 住宅のほとんどが無人化していると思われる。
 ゾンビの群れによって、市街中央への道は塞がれている。
 *ゾンビの群れと自衛隊先遣部隊が交戦中。物量により、自衛隊は苦戦。
  なお、一等陸尉が感染した元警察署員によって負傷、感染を恐れて自殺。
  以後ここを通った生存者へ向けて、「拳銃」「小銃」(予備弾数0)
  「自衛隊本隊との無線機」などの装備を残している。

『図書館』
・近隣に住居がない為か、まだゾンビには侵入されていないようだ。
 生存者:「笠倉美樹也」「桐島 柚」(移動中)  

『培尾市警察 西分署』
・東分署、中央本署ともに全滅。唯一残った署員も、感染して自衛隊員と
 交戦の後、射殺。

『動物園』
・猛獣、大型動物類が感染した模様。危険な為、園内職員の手によって封鎖された。
 内部の職員らは全員死亡しているものと思われる。

所在不明生存者:「五十嵐 雄蔵」「吉良 隆一」「佐藤武蔵」「サタン(?)」
           「ニツルギ(?)」「北上」「田中」「女の子」「お兄さん」

327 : ◆KkfvM.juYI :04/09/12 06:12:55
    (位置関係)

 【市街・東側】 
『培尾市警察 東分署』
『総合病院』

 【市街・中央地区】
『培尾市警察 中央本署』
『中央公園』
『培尾市警察 中央分署』
『商店街』
 
 【市街・西側】
『住宅街』
『図書館』
『培尾市警察 西分署』

 【市街・北側】
『動物園』

328 :桐島 柚 ◆l4Oc2nF60. :04/09/12 08:56:16
>320笠倉さん

>――――行って!!
一人でなんか嫌よ!!!
一緒に行き…かっ、笠倉さん危ない!
(手を振りあげるゾンビへ斧を投げつけ転倒してしまった笠倉を見て
リュックに差し込んでいたゴルフバットを取り出し助けに行こうとすると>321の声が聞こえる。)

>321自衛隊員さん

>伏せて
自衛隊の…え、伏せるって。
(何が何だか分からないまましゃがみ込み弾を避ける。
そして、銃の鳴り響くのが止むと静かに顔をあげ笠倉の横に倒れるゾンビに目をやる)
アレ…死んだの……?
あ、かっ…笠倉さん!大丈夫だった?!
(笠倉の傍に駆け寄り、体を起こして状態を確認する)




329 :桐島 柚 ◆l4Oc2nF60. :04/09/12 09:04:40
>323偵察人

地獄絵図…こんな所からは、早く……早く逃げだしたいの!
単独行動で助かるとは、思えない…だから、協力して一緒に逃げましょ!
>320自衛隊員

>中央公園までの道が奴らでふさがれているので西警察署に向かってください ━━━
二人だけじゃ無理よ!
武器もこんなのしかないし…お願い!
あなたも一緒に来て!
(少し離れた所にいる自衛隊員に話しかけると突然>322が現れる)

>322警官

あなたは…警官なのね。
ねぇ、怪我をしてるみたいだけど大丈夫?
━━……自衛隊員さん危ない!その人感染し…

>324自衛隊員

自衛隊員さんっっっ!!!!そんな……もう、嫌!
どうして…どうして……こんな事に
(顔を手で覆い掠れた声をあげ泣きだす)
もう…駄目……みんな、みんな死んでいく

>325-327
[乙です。分かりやすくて助かります!
多分、自衛隊員さんは図書館・笠倉達の近くで自殺したんだと思います。
だから、住宅街ではなく図書館付近じゃないかな?
兎に角、作ってくれて有難う]

330 :???:04/09/12 09:26:47
>笠倉さんと桐島さん
そ、そこに居るのはゾンビさんですか!?それとも普通の人間さんですか!?
は、早く返事してください!こ、これでもこっちは銃を持ってるんですから!!
…で、できたら生きてるひとだといいなぁ……もうゾンビさんは勘弁ですよぅ…
(物陰から銃口が覗いているが、位置が低い…かなり身長は低いらしい)

331 :自衛隊員:04/09/12 11:34:12
(一応残したものを書いときます)
自動小銃(銃剣つき)・残弾数20
拳銃・残弾数10
手榴弾・4
携帯食料・5
無線機(本部などとの連絡用)

332 :偵察人:04/09/12 12:08:39
>桐島 柚
言ったろう?地獄だろうがなんだろうが、俺は俺の邪魔をする愚か者を殺すだけだと
俺には俺の任務というものがある、脱出は出来ないな
それと・・・俺に話しかけるのは言いが、後ろは確認したほうがいいぞ(桐島の後ろにいるゾンビを銃で吹き飛ばす

333 : ◆wIDHCRRxns :04/09/12 14:22:14
名前:C.雪香
年齢:23
性別:女
持ち物:殺虫スプレー*4・虫除けスプレー・ライター(Max)・防護服(防毒機能なしマスクつき)・本:殺虫ガイドライン
現在地:東区病院1F

スズメバチの巣の除去に来たハズなのに・・なんでゾンビが・・
ゾンビはお断りっ!(殺虫スプレー*ライターで火炎放射→奥へ逃げる

334 :西村慎吾 ◆1XwVd.U8yA :04/09/12 14:38:12
>325
乙!わかりやすくていいな。



「ぐぉぉ─────!」
バラバラバラバラバラバラ!(ガトリングガンを撃つ音)

(辺りが弾丸の雨になぎ倒され、吹き飛ぶ)

うわぁぁぁぁっ!!
(受付窓口に転がり込む)

び、病院でガトリングガンなんて………勘弁してくれよ……!
んなもんブッ放したら病院崩れるぞ畜生!!
だぁぁぁぁぁ!!貫通してる、貫通してるっ!!
に、逃げないと……ボウガンじゃあんな化け物に太刀打ちできない!!

移動
病院一階ロビー→病院一階廊下

335 :C.雪香 ◆wIDHCRRxns :04/09/12 18:55:46
まったく・・どうしてこうゾンビタウンになってる?
まともな武器でもあれば・・
(1F廊下で西村と会う)
・・生存者?(一応アー○ジェットとライターを構える)

336 :北上浩一 ◆I8MMrm9e8E :04/09/12 21:22:23
(落ち着いてきてるようなので復活させてください)

・・ここはどこだ・・・・・頭が痛い。
ひどく長い間眠ってた気がする・・・。
見たことのある部屋。家具の配置からなにまで。
ん・・そうかここは俺の部屋、俺の家だ。
思い出した。
いつのことだったか、とにかく走ってた。
まるで何かから逃げるように。
気が付いたら自分の部屋、ベットにうつ伏せになっていて・・・。
多分、寝てしまったのだろう。
窓から外を見渡せば荒れ果てているが、確かに見慣れているいつもの景色だった。
ここだけ取り残されているかのように、
俺の部屋は最後に家を出た日と変わっていなかった。


337 :友理子:04/09/12 21:24:21
ココドコカナー

338 :北上浩一 ◆I8MMrm9e8E :04/09/12 21:24:37
名前:北上浩一
年齢:17
性別:男
持ち物:自宅で物色中
現在地:市街・東側 北上の自宅(培尾市警察・東分署から南に徒歩で10分程度)

さて・・・これからのことを考えなきゃな。
どうやら電話が繋がらないようだ。携帯もあの西村って奴の家に充電したまま置いてきてしまった。
前に持ち出した食料も置いてきてしまったが、
持ちきれなかったものは幸い残っている。しかし、ここは電気が止まっていたようで、
冷蔵庫のものは危ないだろう。
どこまで奴らであふれてるかわからないし、どこに逃げていいものかわからないな。
市外に逃げてもそこが安全とは言い切れないし。
とりあえず誰かと合流したいな。
なにか逃げ切るだけでいいから武器になるものは・・・

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/12 23:09:54
包丁

340 :自衛隊の通信記録:04/09/13 00:06:53
「攻撃ヘリ部隊応答せよ。こちら中央公園避難所」
「こちら攻撃ヘリ部隊」
「こちら避難所。先遣部隊の指揮官である西田一等陸尉より支援要請が有ったが、
その後通信が途絶えた。これにより本隊司令部は支援としてヘリによる攻撃を決定した。
攻撃目標は最後の通信があった住宅地から図書館に存在する感染者である。
なお、生存者がいるとの情報もあるので攻撃時には注意されたし」
「こちらヘリ部隊。了解、これより市街地への攻撃を開始する」
「こちら避難所。任務を開始せよ。以上、通信終り」
(2機のAH−1Sが市街地に向かう)

341 :西村慎吾 ◆1XwVd.U8yA :04/09/13 00:26:18
>355
くそ、あんの化け物………!
いったい何処からガトリングガンなんて……え?

(雪香を発見する)

ゾンビ………いや、ゾンビが火炎スプレーなんて使わな……

バッコーン!!
「うぉぉおおお!!」
(壁をぶち破って追跡者登場)

だぁぁぁぁっ!!
おい、とりあえず逃げるぞ!!

行動:とりあえず逃げる!!

342 :西村慎吾 ◆1XwVd.U8yA :04/09/13 00:27:29
ミス
>355→>335

343 :笠倉ミキヤ ◆KkfvM.juYI :04/09/13 03:30:53
【小銃の連弾で、覆い被さっていたゾンビが倒れる】
――――、は――。

>328 桐島さん
>あ、かっ…笠倉さん!大丈夫だった?!
……あ、ああ。なんとか、生きてるっぽい……。
っかし、弱ぇな俺……。
足、力抜けてるし……やっぱ、ダセェ、よな?

>323 >332 偵察人
【銃で吹き飛ばされたゾンビを見て】
(……まだ、いたのかよ……くそ、全然気が回らなかった)
何だか分かんないけど……どうも、助かりました。
……で、逃げないって、一人でいいんですか?

>321 自衛隊員
>あなたも早く逃げてください!我々は大丈夫です。
…っス、ありがとうございます、助かりました。
い、今起きますから……
   
>322 警官
>私は・・・西培尾署の、三課、警部補・・・西角、です。
………。
(…このヒトだけ、逃げてきたっつーことは……もう、警察も
 やられちまったのか……?)
>・・・ど、どうか、どうか・・・救援を。
>・・・・こ、コ。・・こウなる前ニィィィィイイイーーーー!!!!

っ……おっ―――!?

344 :笠倉ミキヤ ◆KkfvM.juYI :04/09/13 03:31:50
(>324)
【自衛隊員、負傷して座り込む】

ちょっ……だ、大丈夫ですか!? 今そっち行きま―――

  【銃声】

――――ぁ……。

……なん、だよ……待てよ、なんだよソレ………。

>329 桐島さん
>どうして…どうして……こんな事に
………。
(……クソバカか、俺……この子より先にヘコんでんじゃねーっつの)
>もう…駄目……みんな、みんな死んでいく

あー、待った、待った。勝手に死なせないで、そこ。
【少し乱暴に、桐島の髪をクシャクシャと撫でる】

とりあえず桐島さん、俺のこと助けてくれたでしょ?
命助けてもらっといて、お礼ナシでくたばるって割と最悪じゃん。
……さっきはまあ、ちょいミスったけど、これからは注意する。

ここ出たら、すげー高くて美味い店とかでゴハンおごってあげたいし。
……だから、さ。全力で生き残るよ。
俺は絶対死なねーし、桐島さんにも絶対死んで欲しくない。……頑張ろ。
【もう一度頭を撫でると、足に力を入れて立ち上がる】

345 :笠倉ミキヤ ◆KkfvM.juYI :04/09/13 03:33:23
>331 自衛隊員の遺物
……………。

……これだけ、貰ってきますね。
後は危ないし、使い方よく分かんないし……別の人に回します。
食料は、半分だけ……あとは、お供えの代わりで。
【拳銃と携帯食料2つを取ると、桐島のところへ戻る】
……エアガンと同じような感じかな……sefe…これ、安全装置か。

…落ち着いた? それじゃ、図書館行こうか。……本気で、休んどかないとダメだ。

>330 ???
>そ、そこに居るのはゾンビさんですか!?それとも普通の人間さんですか!?
……………。
【桐島と、顔を見合わせる】

……や。あのさ、ゾンビだったら多分、返事しないで襲ってくると思う。
銃持ってるのは分かったから、とりあえず見て確認してくれないかな?
どっちにしろ、それじゃ当たんないだろうし。
【一応、銃をポケットに入れ、手を上げて待つ】

346 :自衛隊の通信記録:04/09/13 12:34:50
「中央公園避難所応答せよ。こちら攻撃ヘリ部隊」
「こちら避難所」
「こちらヘリ部隊。市街地上空へ到着。これより攻撃を開始」
(機関砲で住宅地のゾンビの群れを攻撃していると、図書館の近くで笠倉達を発見)
「避難所応答せよ。こちらヘリ部隊。生存者らしき人物を発見した」
「こちら避難所。状況を明らかにせよ」
「こちらヘリ部隊。本機の場所は図書館上空を飛行中、生存者らしき人物は館内に入った模様」
「こちら避難所。了解した。地上部隊に増援を送る。これより帰還せよ」
「こちらヘリ部隊。了解。これより帰還する。以上、通信終わり」


347 :傘社輸送ヘリ:04/09/13 13:30:12
ちょっとハンターを投下させてもらいますよ・・・

348 :???:04/09/13 13:54:42
>330
>……や。あのさ、ゾンビだったら多分、返事しないで襲ってくると思う。
そ、それもそうですねぇ…って、やっぱり普通の人間さんなんですね!?
……うぇぇぇぇぇぇぇん、こわかったよぉ〜…
(銃が落ちる音、ついでに泣いてる)

(ややして物陰から出てくる。セーラー服にジャケットを羽織っている)
えと…ボク以外で生きてる人に会えて嬉しいです…
…ホントにゾンビさんじゃないですよね?あ!う、疑う訳じゃないですけど…その…!

【名前】紫月 香澄(しづき かすみ)
【年齢】12歳 中学一年生
【性別】女性
【持ち物】携帯電話・背負いカバン(中は水のボトル数本)・リボルバー拳銃(残り弾薬30発分)
      アサルトライフル(残りマガジン二個)・傘社のロゴ入りジャケット・制服

349 :ROM隊:04/09/13 15:15:00
うわっ、空気が嫁ない奴キタ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━(・∀・)
なんで、厨房がライフル持ってんだよ。
新規参加者の銃器は自粛した方がいいぞ。
ここの住人、さんざん叩かれてたからさ。













せっかく、良くなってきたのにふりだしだなw



350 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/13 16:47:34
>>349
わかった。俺が設定を補完してやる。

ライフル、ジャケットは>>310の奴らの死体から回収。
リボルバーは警察署から回収。

設定は多分こんな感じだろ。
>>348にちゃんと設定があるなら、そっちを公表した方がいいけどな。

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/13 17:10:29
オリキャラ板は既に終わってる…
白薔薇とブッシュスレがある限り騒動は絶えないだろうし、
まともな人間はキャラネタからこっちに来ようとしない。
所詮、版権キャラをやるだけの技量のないゴミの
馴れ合い場になるのがこの板の運命だな。

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/13 17:47:51
えーと12歳の彼女は年齢の設定も変更した方が
後々スムーズにストーリーに馴染むと思います。
もう少し年上の方が自然ではないでしょうか。

ちなみに拳銃は種類やその材質によって重量が違いますが
重たいと相場が決まっています。だからその十何倍もでかい
ライフルを持ち歩いたりは重労働ではないでしょうか。
射撃に際しても射撃時の反動よりどうやって肩づけして
目標を狙うのかです。それだけでも相当体力が必要ですよ。

オリジナルの設定で行くのであれば、何か理由が
必要となります。例えば、身を挺して庇ってくれた
兵士の形見だとか。年上に設定した場合には、
男性にコンプレックスを持っていて女でも戦える
と意地を張っている若い女性とか子供を奪われた母親
など広く展開できます。

それから射撃ですが、通常はいきなり1ラウンドえーと1弾倉
空にしちゃうことはあまりありません。
ダブルタップとか3点射撃とか言うように数発ずつ撃ち込みます。
で、撃ったら素早く安全で射撃に有利な場所に移動。
それを繰り返します。フルオートで全部撃っちゃうのは初心者。
弾倉の残弾がわからなくなり肝心な時撃てません。

353 :新キャラへ:04/09/13 18:36:04
ライフル二挺なんてのは止めておこう、マジで。

ついでに言うと、リボルバーに「予備弾丸」なんて無いほうがリアルだと思われ。
携行用のいわゆる「七つ道具」拳銃に、予備弾が支給される事なんてありえない。
(さらに、実際には現在の警察の拳銃はオートマチックに変わりつつあるわけだが…ま、この辺は気にせず)

色々言ったがまあアレだ、ギリギリの状態で頑張れってこと。


当然ながらこの辺の議論は目を通すだけで、レスはスルーされたし。 >ALL

354 :川先 優次郎:04/09/14 00:57:12

名前:川先 優次郎
年齢:24
性別:男
持ち物:9mm拳銃9発(+1発)
現在地:図書館内部
状態: 腕負傷、見つからないように隠れてる




355 :笠倉ミキヤ ◆KkfvM.juYI :04/09/14 06:59:15
>348 ???
>えと…ボク以外で生きてる人に会えて嬉しいです…
同感。俺たちも嬉しいよ、生きてる人がいて。

>…ホントにゾンビさんじゃないですよね?あ!う、疑う訳じゃないですけど…その…!
【笑って、握手する】
笠倉美樹也。で、この女の人は桐島柚さん。
自己紹介するゾンビは、たぶんいねーと思うんだけど……ほら、手も綺麗だろ?
……いやまぁ、男の肌だから「綺麗」っつーこともないか(苦笑)

君は……? 紫月さん。何にしてもお互い、生きてて良かったよ。

んで、ソレ………随分ごついの持ってんな。
【背負ったライフルに目を向ける】
確かこういうのって、肩イカれるくらい反動すげぇって言わない?
なんか固定するモンとかないと……って。 ……それ、ちょい貸して。

【紫月からライフルを受け取ると、顔をしかめる】

…撃ってなくてマジ良かった。
これ、何か分かんないけど溶けてる……ほら、ここ。
【指し示して見せる部分の金属や部品が、熱で変形して歪んでいる】

あんま詳しくないけどさ……これ、撃ったら暴発とかヤバそうじゃない?
ここ、置いてった方がいいよ。
どっちにしろ俺ら、誰もこんなの使えっこないしさ……それに、これ重いし。

356 :笠倉ミキヤ ◆KkfvM.juYI :04/09/14 07:00:37
>348 紫月さん
【ライフルを道路脇に置くと、紫月の落としたリボルバーを拾って渡す】
はい。本当はこれも危ないんだけど……そんな事、言ってられる状況じゃねーもんな。

今、桐島さんに案内してもらって、そっちの図書館向かってる。
何にしても、そこで一回休んどこう。

 【笠倉、桐島、紫月:図書館に移動】

>346 自衛隊
【プロペラ音に、振り返る】 
…ヘリ……? っ、撃ってやがる……!
やべ、アイツこっちに来……! 

(……あれ? 日の丸……ってことは)
――――あ、ああ! 自衛隊だ、アレ!
すいませーん、こっちー! 俺ら、ここにー……
……って、おい! なんで帰んですか!? ……こっちだって!!

何だよ、人数ギリギリとか……? 女の子くらい乗っかんだろうよ……
【肩を落として辺りを見回し、理由に気づく】
(……あ、そっか…… この狭さだと、降りるのギリギリなんだ……。
 …つっても、公園まで行けねーしな……)

……しゃーない、下から助けに来るの待つしかねーかな。
確認はしてくれたみたいだし……。
【不安がらせないようにわざと肩をすくめてみせると、館内に入る】

 ・【図書館内】
……ふー…着いたぁ……。
二人とも、これからどうする? とりあえず、食事食べとく?

357 :笠倉ミキヤ ◆KkfvM.juYI :04/09/14 07:06:48
>347 ヘリ(の音)
【扉に近寄り、外の方を見て】
………?

(あれ…? 今、確かに遠くでヘリっぽい音がしたんだけど……
 自衛隊のヒトらは、もう戻ったよなぁ……気のせいか)

358 :小学生R:04/09/14 07:21:41

僕はいま学校の屋上にかくれています。
誰かたすけてに来てください。
学校の中はこわいゾンビでいっぱいです。


よし、この手紙を僕が開発したこの「ペンシルロケット」に結び付けて・・・
発射!!プシュ〜〜〜〜〜(市街地方面に飛んでいく)
やったうまく飛んだ!あれが最後の一本なんだ、たのむ、だれか拾ってくれ・・・

年齢:11歳
性別:男(ひょろ・メガネ)
装備:なし
特技:機械、電気、コンピューター


359 :C.雪香 ◆wIDHCRRxns :04/09/14 08:06:40
>341
ガトリング持ったストーカー!?
マ ジ で ?
(とりあえずある程度引き離して中庭へ)
OK、ゾンビはいないし泥はあるし・・(泥団子を握る)
って、キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
(とりあえず銃口に泥団子を投げ→上手い具合に詰まる)
撃ってみな(距離をおきながら挑発@撃つと暴発します)

360 :偵察人:04/09/14 08:21:49
(離れていく笠倉達を見て)
あんな幼い少年達まで銃を持つのか・・・
やっぱり此処は・・・地獄だな
次に会う時に死体でないことを祈るか
(倒れているゾンビにとどめをさし、住宅街に移動)

名前:不明
年齢:27
性別:男
持ち物:ベレッタM92F+ベレッタのマガジン2つ+暗殺用の小型ナイフ
現在地:住宅街付近を移動中
状態: 服に血がべったり、怪我は無し


361 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/14 10:24:21
>358
おまえのような奴を待っていたぞ!ナイスワークだ!
それから発煙筒を集めろ
その辺の自動車を探せ

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/14 12:09:32
→【学校の黒板にチョークで何か書いてある】

学校には二階とか三階からの避難用に脱出シューターがあります。
探して校庭に下りてください。下りたら「病院」をめざすこと。
病院の屋上には緊急患者用のヘリコプターポートがありますので
そこで救助を待つように。

途中でゾンビに出会っても、勝目はありませんので逃げてください。
恥ずかしいことはありません。
「武器や戦闘の訓練をしていない」のだから当然ですよ。
先生の机の引き出しにレザーマンツールとツールアダプターが
入っています。何かの役に立つかも知れません。詳細はネットで。
先生は後から行きますから先に逃げてください。


363 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/14 12:37:12
PS
やっぱり先生ちょっと都合が悪くなっちゃいました。
ああ、痛いなぁ。
どうしてだかガスマスクや対BC戦用の防護服を装備していない
兵隊さんが多いね。そのくせ武器ばっかりとても充実しているのは
困りますね。
あまりに専門的になってしまうと身動きがとれなくなるのですが、
スレのダシをキチンと取ってその上で味付けバランスを決めてね。
生徒のみなさんは後で困らないように資料に目を通すなど予習する
くせをつけましょう。

カユ・・・ウマ・・・

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/14 13:19:56
>359
(注意・銃口に泥詰まったぐらいじゃ壊れません!)
(そしてそんなにうまく詰まるわけありません!)
(撃たれたら死にますよアナタ!残念!)

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/14 13:29:12
(ノ∀`)アチャー

366 :C.雪香 ◆wIDHCRRxns :04/09/14 16:39:53
>364
(あちゃー・・359は無かったことにしてください。)

367 :自衛隊員:04/09/14 17:48:43
ヘリの支援で感染者の群れが激減したようだ。今だ!突撃!
(軽機関銃や小銃で残っているゾンビを倒しつつ図書館方面に向かう)
よし、この辺はほぼ制圧した。貴官らは残敵掃討に当たれ。
この部隊の無線士は西田一尉だったな。一尉はどこにいる?
何?先に行った?生存者がいたと言っていたが、救助に向かったのか?
とりあえず西田一尉を探して本部に連絡しなければ。

368 :ゾンビ名無しさん:04/09/14 17:57:53
マ゙ー

なんだろう、名無しのツッコミが若干鬱陶しいと思うのは俺だけなのかな…?
たしかに>>1の意向はわかるんだけど、あんまり尊重しすぎてもぶっちゃけどーかと思う訳。
とりあえず今からスリラー踊るね。俺、ゾンビだし。

'Cause this is スリラー スリーラーナーイッ♪
And no one's gonna save you from the beast about to strike♪
You know it's thriller, thriller night♪
You're fighting for your life inside a♪
キッラー スリラー トゥッナーイッ!
ポォォォーーーウ!!

あー踊ったらお腹減ったなー。

マ゙ー

369 :追跡者:04/09/14 18:02:15
>>358
(学校から住宅地方面に何かが飛んでいるのを確認)
「住・・・人・・・・・・っ・・・」
(学校の方向に進みはじめる)

370 :青年:04/09/14 20:40:26
あの……そこの人……
……そうです、あなたです…
もしよろしければ、この仔猫を預かってくれませんか……?
……実は僕、「感染」してしまって……もうかなり意識がヤバイんです…
もう僕は数時間も持たないでしょう……だからせめてこの仔だけでも……
この仔はまだ感染してないはずですから……助けてあげてください……

それと……ゾンビたちがいる場所を教えてくれませんか……?
自分がゾンビになって人を食い殺すより……ゾンビに食われたほうがまだマシですから……

371 :偵察人:04/09/14 21:01:16
>370

ん?俺のことか・・・?
猫を?
そうか・・・お前、感染しているのか・・・。
わかった、その猫を預かろう、まあ、俺も無事に生きれるかどうかわからないがな。
・・・お前は感染しても最期まで人の心を失わずに強く生きれたな。
ここで会ったのも何かの縁だ、もしお前が望むならこの場で撃ち殺してやろうか?
(青年に銃を向ける)
お前の命、背負ってやるぞ?


372 :北上浩一 ◆I8MMrm9e8E :04/09/14 21:01:40
(市街東側・北上家)
俺の家って、何も無いな。いや、俺の頭が足りないだけなのか・・・
しかし、この辺は最近静かだ。
もしかしたら家を出るには今がチャンスか。
ここで救助を待ってて、一匹とかならまだしも
多数のゾンビが襲ってきたらなすすべも無いからな。
とはいっても包丁一本で逃げられるとは思えないし。
とりあえずリーチの長い棒とか
運ぶのに邪魔か?考えたらどこに向かえばいいやら。
・・・もう少しだけここにとどまる事にする。

373 :C.雪香 ◆wIDHCRRxns :04/09/14 21:13:40
>341@359修正版
ガトリング持ったストーカー!?
マ ジ で ?

問答無用で逃げる!
(逃走後には机とかを倒して妨害)
緊急患者搬送入り口から出るわよ!(何故知っているか→緊急患者搬送口の方にスズメバチの巣があるため。退治済

374 :桐島 柚 ◆l4Oc2nF60. :04/09/14 21:43:40
レスが多いので、もしかしたら見落として蹴っちゃてる人がいるかも…あと、矛盾してる所とかも……ごめんなさい!!!

>344笠倉
>俺は絶対死なねーし、桐島さんにも絶対死んで欲しくない。……頑張ろ。
【ゆっくりと顔をあげ涙を拭い】
…有難う、笠倉さん。アタシ…頑張る。
一緒に、一緒に生きて此処を出ようねっ。
【笠倉を見上げ微笑む】

>332偵察人
えっ、後ろって?キャッ!!!!
【銃声が聞いて耳に手を当て、恐る恐る振り返りゾンビを見る】
……きりがない…きっと、まだ…この近くにいるね。
一緒に来れないの?……
【唇を噛み締めて、少し間をおき小さく続ける】
…どうか、無事で…また、人間のままで会いましょうね。



375 :桐島 柚 ◆l4Oc2nF60. :04/09/14 21:50:17
>330>348 ???・紫月
【笠倉と顔を見合わせた後、声のする方を見て呼びかける】
安心して!アタシ達は大丈夫、ゾンビじゃない。
【現れ泣き出す姿を見て傍に行き】
…もう、平気だよ。
一人じゃないから、大丈夫っ。
【にこっと微笑み>355笠倉の言葉を聞き笑顔を浮かべ】
そう、自己紹介するゾンビなんかいないわ。
此処で話してるのも危険だから図書館の中行こっか?

【図書館に入り、笠倉と同じく>344>347のプロペラ音に気づき】

>356>357笠倉
さっきから何なんだろ…救出部隊?
あっ、私は大丈夫。
笠倉さん怪我してるから精をつけるために食べて。紫月さんも食べた方が良いわよ?


376 :西村慎吾 ◆1XwVd.U8yA :04/09/14 22:01:19
>373
そこが開いてんのか!?ゾンビ爆釣なオチはねぇよなぁ!?
くそ、どのみちここにいたら俺が蜂の巣になっちまう、案内してくれ!!

行動:脱出に賛同。ついていく。

377 :桐島 柚 ◆l4Oc2nF60. :04/09/14 22:04:07
>357笠倉
そうだ、手当!
食事の前に手当てしよう?この状況でほっとくと、どうなるか分からないから…
【リュックから救急箱を取り出し笠倉に尋ねると、ふと窓の外に視線を移す】
ねぇ…今、何か飛んでいなかった?
気のせいかな………

378 :名無しなゾンビさん:04/09/14 22:23:44
ア゛ー

最近、皆元気がないぞ!今こそ立ち上がり、人肉を喰らいにいくのだァ!!

ア゛ー

379 :ハンター:04/09/14 22:39:13
キシャァァァアッ!!

380 :川先 優次郎:04/09/15 01:16:56
・・・・うん、まだ動けるな・・・・・・
【こっそりと影から窺いながら・・・・・・】
ん? ゾンビか ?・・・・・・いや、人だ!!
だけど、もう少し様子を窺ってから、接触してみよう・・・・・・・

381 :ハンター:04/09/15 02:58:15
(ハンター×1(はぐれ))

 「シャァァァァア・・・・」

(図書館から1km地点、徘徊しながら図書館方面へ移動中)


(ハンター×2)

「・・・・・・・・・・・」

(市街東側、道路上を円形に徘徊。移動せず)


(ハンター×5)

「キシャアアアアアアッ!!!!」

(住宅街、屋根の上から自衛隊に飛び掛る)

382 :笠倉ミキヤ ◆KkfvM.juYI :04/09/15 09:32:55
 ◆生存者「笠倉美樹也」「桐島 柚」「紫月 香澄」――
  現在地:市街西側、私立図書館館内

………あ。
【デイバッグを机の上に置いたあと、自分の頭をはたく】
最っ悪……斧、さっきの場所に置いて来ちまった…。

>375 桐島さん
>笠倉さん怪我してるから精をつけるために食べて。紫月さんも食べた方が良いわよ?
ん? いや、桐島さんも食べないとダメだって。
そりゃ、食欲ねーだろうけど……ってか、俺も無いし。
それでも、あんだけ走り回って何も食わなかったら、後で絶対体力切れるよ?

ほら、俺カロリーメイトとかクラッカーとか持ってきたから、これ……
【デイバッグの中から摘み上げたのは、潰れた栄養菓子の箱】

(……あー、そういや思いっきり転んだね、俺………)
これ……は、俺が食うね。うん。

383 :笠倉ミキヤ ◆KkfvM.juYI :04/09/15 09:34:21
>377 桐島さん
え? あ……うん、そだね。ありがと、助かるよ。
あー、と…脚は、さすがに自分でやるから……。
【腕を看てもらっている間、腿の傷にざっと水をかけ、流す】

>ねぇ…今、何か飛んでいなかった?
あ、うん。やっぱ聞こえた?
自衛隊のヘリは、さっき帰ったし……それとも、また来たんかな?

と……サンキュ。かなり楽になったよ。
【ズボンの傷を少し破り、消毒すると脚に外から包帯を巻きつける】

さて、それじゃ食べようか。
桐島さんと紫月さん、二人でこっち食って。残してもいいから、絶対半分は食うこと。
【断られる前に携帯食料の封を切ると、中の器に空ける】
うっわ、すげ……ステーキとか入ってんだ、これって……。(ごく)

……(はっ) ……あー、いや! 俺こっちでいいから、こっちで!
【慌てて下がると、水で粉々になったクラッカーを流し込む】

………けほっ! ……う゛ん、チープでうまい。

……それじゃ、ちょっと何か斧の代わりになるもの探してくる。
モップとかあれば、柄だけ外して使えるかと思って。
見てくるから、二人は食べてて。
【砕けたカロリーメイトをかじりながら、>380の隠れている方へ歩き出す】

384 :偵察人:04/09/15 09:51:54
さて・・・どうしたものか・・・。
(自分の手の中にいる猫を見る)
お前の主人は立派な者だったぞ・・・。
まあ、それはともかく、お前、なんか食べるか?
(ところで、猫はなにを食べるんだ?・・・・・・・・ミルクとかか?)
なら・・・ミルクを調達するか。
(回りを見渡し、とある家に侵入)

持ち物:ベレッタM92F(残弾13)+ベレッタのマガジン2つ+暗殺用の小型ナイフ+猫
現在地:住宅街付近のとある家に不法侵入


385 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/15 10:18:22
これさー、全部一人でやってるの?


386 :桐島 柚 ◆l4Oc2nF60. :04/09/15 16:31:33
>383笠倉
【器を受け取り、申し訳なさそうに微笑む。
そして、館内を探りにいく笠倉の後ろ姿に】
ごめんね、笠倉さん……気をつけて早く戻ってきてよね!
…じゃあ、紫月さん食べよっか?
体力つけなきゃ、乗り越えられないもんね。
【笑顔で紫月さんに受け取った器を渡すと自分の分の器に目をやる】

(…やっぱり、これ食べるの悪いなーー……
半分、残しておこう)
【食料袋の中に半分入れて、食事をとり始める】

387 :ケンシロウ ◆jVJbZlfckE :04/09/15 20:08:12
北斗四方斬!!
あーたたたたたぁ!!
ふぅ…何故俺はこのような町に…?

最終回で村を襲った野党を全滅させたら強い光につつまれ気が付いたら化け物たち
がいる所に居た…何とかこの町から脱出せねばな。

む、まだ息のある奴が居たか!!北斗百裂拳!!!
あーたたたたたたたほあたぁ!!
こいつらはかなりしぶといな……モヒカンと違い徹底的に破壊せねば…

388 :C.雪香 ◆wIDHCRRxns :04/09/15 20:09:30
>376
OK、ゾンビはいないし、車もあるし・・乗って!
(搭乗確認後発進、趣味の傍受目的で買った車載無線機で自衛隊回線を傍受)
やっぱプロテクト掛かってる・・(とかいいつつ無線機のスイッチをいじり傍受可能状態にする)
「救助部隊、中央公園の状況はどうなっている?」「ゾンビの数が少ないので排除可能であります!」
・・救助部隊が中央公園にいるみたいね・・

・・明らかに異形の生物×2がいる・・

轢いちゃえ!(アクセル踏んでハンター×2を跳ね飛ばして逃走)

389 :ハンク:04/09/15 20:16:36
名前:hank
年齢:25
性別:男
持ち物:サブマシンガン、サブマシンガンのマガジン×5(500発入り)
現在地:救助に向かうヘリの中

一日目:日時不明
ヘリの中で装備を整える

390 :FILE 生存者の日記:04/09/15 20:17:31
6月21日
高校で奇妙な噂を聞いた。なんでもカプコンの某ゲームみたくこの町でも人食い病とやらが発生したらしい。
話によるとカプコンのゲームは全て実話でゲームと言う形で皆にアンブレラの計画を止めるように呼びかけている
と言う事だ。最近発売されたバイオハザード5ではアンブレラが日本にTウイルス
をばら撒いて平気としての実用性を確かめようとしているというFILEがあったが……

馬鹿らしい……
7月2日
町でバイオハザードが発生していると言う訳の分からん情報を教えてくれたそいつが
5日前から学校を休んでいる。どうしたのだ?私から見れば食欲も出て、顔は青いが
いたって健康に見えた。後変わった所と言ったらやけに体を掻いていたというだけだ。
まぁいい。私には関係無い。そんな事よりもうすぐ父と離婚した母が最愛の弟をつれ
てやってくる。私にはそっちの方が重大なニュースだ。

391 :ハンク:04/09/15 20:18:13
やっぱりやめよう・・・流れついていけなさそう

392 :FILE 生存者の日記:04/09/15 20:26:07
7月28日
今日は弟と共に過ごした。部活もやっていない私は夏は楽が出来る。
父も母も信用できず……友人も恋人もいない私…
そんな私に弟は天使に近い。弟と一緒にいる時間が何よりもの至福だ。
2Pプレイが可能になったアウトブレイクFILE3を一緒にやって一日を
過ごした。だがあまりやりすぎもいかんな…弟まで私のようにする訳に
はいかん……
8月21日
今日新聞で妙な記事を見た。何でも死人が生き返るだの死人が人を食うだの
原因は不明だとか。
友人から聞いた話そのままだな。
全く…新聞というのも暇な物だ……TVを点けてみても全く放送していない。
第一その記事だって夕刊のすみっこにあったようなベタ記事だ。

話は変わって最近弟が食欲旺盛だ。私も割りとやせてる方で両親共小食、
弟も少し前までそうだったがここ最近は凄い。 育ち盛りだろうか?
ま、あまり食べさせすぎるのも何だが……明日は弟にチョコでも買って
やろう。

393 :FILE 生存者の日記:04/09/15 20:38:04
9月14日
フフフ…このような事が現実で起こるとはな……
恐怖より笑いがこみ上げる、恐ろしい程冷静なのが今自分が異常な証拠だ…。
何故こんな事になったのか……三ヶ月前あいつの話を笑い飛ばしたのがいけなかったのか?
それとも一月前新聞記事を見た時危険に気付かなかったのが原因か?
いずれにしてもとるべき行動が一つである事を私は知っている……

弟は先程睡眠薬を一ビン近く入れた水を与え眠っている……
顔は多少青いがきれいなままだ。だがいずれこのままでは外でうろつく醜き
悪魔となる……そうはさせない………

さすがにあの醜き悪魔も首を切れば活動はほぼ停止するのは母を食った元父親
だった悪魔で分かっている……
今ここには包丁が二本ある………

弟と私の

(……これ以降は血に染まって読めない……)

EXIT

394 :自衛隊員:04/09/15 20:41:51
>>324の死体を発見)
西田一尉!!どうした!?おい、返事をしろ!
(メモを見つけて)
なんだこれは・・・?なんいうことだ、自決したのか。・・・・・とりあえず本部に連絡しなければ。
(無線機を持ち上げ、周波数を合わせる。)
「本部応答せよ。こちら先遣部隊。自分は河合一等陸尉であります。
我々は図書館付近をほぼ制圧せり。戦死者はおよそ10名。
また、我が隊指揮官西田一等陸尉が戦死。以後の指揮は臨時に自分がとります。」

西田一尉、貴官らのためにも自分らが絶対にこの作戦を成功させる。
>>324の認識証を取り、敬礼する)


395 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/15 20:45:55
同じ自殺でも>>324は思わず熱い奴だと思うが
>>393はシュールだ…

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/15 21:07:19
>>388
救助部隊がいるのは図書館付近。
中央公園は自衛隊の本隊がいるところ。

397 :ケンシロウ ◆jVJbZlfckE :04/09/15 21:26:14
名前 霞ケンシロウ
年齢 27
性別 男
持ち物 ヌンチャク 食料(世紀末のまずい保存食)が大量
現在市街地 コンビニ内

んんっ?ここは村人の食料庫か何かか?…水は……この透明のだな。
ブフ!!何だこれは……口にしみる……サイダー?水では無いのか……
置いとこう……ミネラルウォーター?これか? ふむ、今度は本物だな。

ん?ポンジュース…?何故だ?ミカンなどとうに絶滅したこの世紀末にポンジュースなど…
むぅ…昔に味わった味だ……これ以上飲むのはいかんな。恐らく村人が一生懸命作った物だろう…
水だけでも悪いのに俺が飲んでいい物では無い………
(ガシャーン!!)
む、フ…今度は数を揃えたか。いいだろう、纏めて殺してやる、来い!

398 :ゾンビ:04/09/15 21:47:20
(>>388の車の上に張り付いていて、アンテナをへし折りフロントへと滑り落ち窓を叩く)
ウマ・・・ヴバァ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━!!!

399 :C.雪香 ◆wIDHCRRxns :04/09/15 22:11:45
>>396
毎度ながら突っ込みdクス。
脳内補完してください。

>>398
お前はもう見たくないっ!(急ブレーキ→急発進でゾンビを振り落とす)

400 :偵察人+猫:04/09/15 22:16:27

・・・・・・・・・・・・腐っている。
(冷蔵庫で腐った牛乳を発見)
ゾンビどもの臭いには負けるが凄い臭いだな・・・。
・・・・・・これでは飲めない。
おい、猫、悪いがしばらくはメシは抜きだ。
(猫を抱いて家を出る)
そういえばコンビニを忘れてたな・・・
コンビニにならお前の食えるものもあるだろ。

持ち物:ベレッタM92F(残弾13)+ベレッタのマガジン2つ+暗殺用の小型ナイフ+猫
現在地:住宅街付近にあるコンビニに移動



401 :北上浩一 ◆I8MMrm9e8E :04/09/15 22:41:37
(市街東側)
持ち物:食料(主に缶詰など) 包丁 登山用ナイフ 発煙筒

どこに行けばいいのかわからんし、
あの西村と五十嵐に会ったアパートに行ってみようと思う。
さすがにもういないかもしれんが。

>>381
ってなんだあいつは!いかにも何かしますって感じだ。
とりあえずここはあいつと離れた方がよさそうだな。

402 :西村慎吾 ◆1XwVd.U8yA :04/09/15 22:52:43
>388
了解、早く出してくれ!!

………無線傍受?そんなこともできるのか……。
自衛隊のところに行くのか?
賛成だな。確かに今こんな状況って、前、前!

ドンっ!!

ひ、ひいた………まぁ、やるよな。

>399
って、うぉ!!
この野郎しつこい………!
(ボウガンを構えるが)

キキ─────ッ!!

あだっ!
(衝撃で頭をぶつける)

緊急事態とはいえ、安全運転で頼む………。

403 :川先 優次郎:04/09/15 22:53:25
ん?  誰か来る!!
【9mm拳銃のハンマーを起こし、>383の気配の方にサイトを合わせる・・・・】

持ち物:9mm拳銃9発(+1発) 、ナイフ、煙草、ライター
状態: 腕負傷、眼鏡装着、気配に向けて警戒・・・・・・・


404 :自衛隊員:04/09/15 22:59:17
>>381
なんだ?う、うわっっ!こいつが実験体か?
(小銃を構えたが間合いを詰められたので小銃で殴りつける)
このっ!畜生、くたばれっ!
(銃剣で胸を突くと、ハンターが苦しみだす)
よし、絶好の機会だ。死ねっ!
(すばやく距離をとり小銃でハンターを銃撃)
ここまで戦闘能力が高いとは聞いていないぞ!まさか、進化しているのか?
そういえば西田一尉が見つけた生存者は・・・・ここの中か?
(図書館の内部を窓からのぞく)

405 :ゾンビ化自衛隊員:04/09/16 00:32:19
しょ、小隊長ぉ・・・・・ 誠に遺憾ではありますが、
・・・自分はもう、感染しているようであります。
(敬礼後、拳銃を取り出して、こめかみに当てる・・・が、何を思ったか小銃を持ち上げる)

・・・・つきましては、あの世までを全員でご一緒したく・・・・!

(拳銃を捨てると、小銃を構えて周囲へ乱射)⇒一等陸尉には当たらないが、隊員のほとんどが死亡

406 :傘社特殊部隊隊員:04/09/16 00:58:25
ハンターは予定通りの性能を―
(背中に突然痛みが走る)
グッ!?
もう一匹いたのか!!
(とっさにその場を離れ、銃を構え振り向く)

ハンターじゃない!? 虫の化け物!?
チッ!!
(銃で射殺)
こんな奴がいるなんて聞いてないぜ!?

ズゴゴゴゴゴゴゴ・・・
今度は何だ!?
ズガッ ズズズズズズズ
(地面を突き破り巨大なミミズの様な化け物が現れた)

何だよ・・・ こりゃ・・・ ひ、ギャアーーッ!!

[図書館付近に巨大なミミズの様な化け物が出現]

407 :キラ ◆1vl/Ne.wQE :04/09/16 01:26:45
…車の音…?車だ、生きている人間がいやがった!!
(まもなく見えた車のタイヤをイングラムでズタズタにする)

おいおい元気な人間がまだいやがるんだなぁ!
生きる屍どもを観客に、人間同士の殺し合いの始まりだ!

408 :笠倉ミキヤ ◆KkfvM.juYI :04/09/16 01:30:30
 ◆図書館内、桐島・紫月と別れて行動中

>386
【振り返り、二人の食事姿を見て】
(……ん、オッケ。やっぱ食べないと参っちまうからな)

>403
っとー……清掃用具とかって、どの辺だ?
【本棚の地図で位置確認】
司書室…ここにあるかな。 ……あれか。

 (>404-405)
(……銃………? あ、自衛隊のヒト達、戻ってきたのか!?
 じゃ、とっとと戻らねーと……)

【406の衝撃で、図書館が揺れる】
っ、と……地震、割とデカいな……。
【本が落ちてこないか周囲を見回したところで、銃を向けている>403に気づく】

―――!!
(……いや…待て、何だコイツ……!? …撃つな、撃つなよ、撃つなって……)

……お、俺……人間な。
【持っているカロリーメイトの袋を見せて、それだけ言う】

409 :川先 優次郎:04/09/16 01:47:37
知ってるよ・・・・・・・
【>408に銃を向けている銃を下ろす】

俺の名前は 川先 優次郎だ・・・・・・・
よろしく・・・・・・・・・

410 :偵察人+猫 ◆fGngH1./vI :04/09/16 06:43:54

・・・牛乳は人間用のしか置いてないようだな。
しかし、猫の食う缶詰・・・キャットフード・・・?とかいうのは見つかったぞ。
しばらくはこれがお前の食料になる、ありがたく食えよ?
あと・・・このミネラルウォーターも貰って行くことにしよう。
・・・・・・それにしても、あの少年達と会ってからというもの誰とも遭遇しないな。
(メシを食べている猫から視線を外し外を見る)
ゾンビは沢山いるみたいだが、あんまり会いたくないもんだな・・・。

持ち物:ベレッタM92F(残弾13)+ベレッタのマガジン2つ+暗殺用の小型ナイフ+猫
   +コンビニの袋(キャットフード4つにミネラルウォーターが2つ)
    
現在地:住宅街付近にあるコンビニにて食事中(猫が)


411 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/16 16:47:05
>>405
(隊員を集めて生存者の確認中に>>405が現れる)
どうした!?大丈夫か?その程度の傷ならまだどうにかなるぞ!!
何だと?感染したのか!それなら・・・・
(いきなり小銃で銃撃され、遮蔽物に隠れるが、左腕に被弾)
うわっ!畜生、発症しやがった。こうなったら・・・・・・
(相手の弾がなくなったことを確認して、遮蔽物の後ろから飛び出し、小銃で>>405を射殺する)
すまない、貴官の為に任務を放棄するわけにはいかんのだよ。
>>405と戦死した隊員の認識証を回収する)
「本部応答願います!緊急事態です。感染し、錯乱した隊員により我が隊は壊滅しました。
至急増援を願います。え?ビルが倒壊して図書館までの道がふさがっている?
・・・・了解。状況を報告します。現在地は図書館、部隊は壊滅。以上、通信終わり」
左腕をやられたな。少し・・・休憩しよう。
(図書館に入る)


412 :自衛隊員:04/09/16 17:11:03
名前を入れ忘れました。

413 :ケンシロウ ◆jVJbZlfckE :04/09/16 17:28:37
>>412
まずはここがどこか調べんとな……ん、また化け物か?嫌、あれは…。

まともな人間が居たようだな、怪我をしているのか……左腕を出せ。
(水で傷を流した後肩を人差し指で突く)
トン……安心しろ。お前に突いたのか秘孔抗弧帯だ。

どうやらこの町の人間はザリアの催眠術とは違い病原菌で化け物になってるらしいな…
抗弧帯は体の抵抗力を強くする。もしかしたら効くかもしれん。
左腕の出血も止められる。

ぬ!どうやらあんたの部下達が起き上がって来た……俺にまかせてくれ。
北斗百方斬!!!!!!!!
ほぉぉあたたたたたたたたあーたたたたたぁ

414 :ハンター9匹:04/09/16 18:01:54
図書館内

「自衛隊を襲いに行ったクロウ、バックス、ローガン、ペイ、ジュラック…
誰も姿を現さんな……返り討ちにあったか…」
「偵察隊のビリー、ドラッグからボッグスが行方不明と連絡あり………」
「マジかよベックス?ケッ!!なさけねぇ野郎ドモだ!!俺ならそんなヘマはしねぇぜ?あんなチビ共
相手になにやられてやがるんだ!!糞ったれ!!」
「落ち着けフービン。敵も思ったより手強い……冷静にいかねば無駄に死者を出す…」
「兵などいくらでも変えが効く。ロリュ、分かるだろ?この町にも俺達以外に大量の仲間がいるしな」
「だが油断は出来んぞL・A。とりあえずこれからどうするかを考えねば」
「よし、ではベロック、ニューズ、ガルフそしてアンドは町に出て人を狩れ。
 残り私とL・Aとロリュ、フービン、ベックスは図書館を確保し人を待って狩る。
 いいか、一人も生かして返すな。この任務が成功すればウェスカー様に更なる
 力を与えてもらえるとの事だ!!」
「「「「「「「おお!!」」」」」」」「はい」←ベックス
「総員くれぐれも油断するな!!!ジークアンブレラ・ウェスカー!」
「「「「「「「ジークアンブレラ・ウェスカー!」」」」」」」「………」←ベックス
「よし、外の班は行動を開始せよ!!」
「「「「イエッサー!!」」」」
「我々も行動を開始!」
「よっしゃあ!皆殺しだぁ」「油断はするな」「もちろん俺が死んでも代わりが…」「………」

415 :自衛隊員:04/09/16 20:38:02
>>413
(破裂したゾンビを見て)
な、何だ?・・・・そうか。あなた、この世界の人間じゃないですね。

この町にウイルスを撒いた「傘」の奴らは生物兵器の実験だけでなくに電磁波兵器も使用しました。
その時に時空の歪みが生じ、あなたのような「異界人」が何人もこちら側に来たそうです。
我々は「感染者」の即時射殺が許可されていますが「異界人」に関しては敵意の確認が必要なんですが、
私はあなたに敵意を感じません。もしも自衛隊員に敵意を見せれば間違いなく射殺されますから注意してください。
それから「異界人」の保護は危険性が高いので禁止されていますが、とりあえず、傷の治療は感謝します。

(図書館の裏口より中に入る)

416 :新聞の切れ端:04/09/16 21:39:32
倍尾市の陸上自衛隊、追加派遣へ

今回の倍尾市に対する陸上自衛隊追加派遣について小泉総理は
「民主党などの野党は機動隊、レスキュー隊の派遣で十分と言っているが、それならば(感染者は)現地警察に鎮圧されているはずだ。
この状況を乗り切れるのは陸上自衛隊しかいない。我が日本政府は生存者を絶対に見捨てない」
とコメントする一方で「状況が長引くようならば空自、在日米軍による爆撃も視野に入れている」
というコメントも残している。また、倍尾市の封鎖線付近で派遣反対デモを行っていた市民団体が感染し、
倍尾市に向かう陸上自衛隊の派遣部隊に鎮圧されるという事件が起き、政府は倍尾市周辺の封鎖線を拡大した。

倍尾市の生物災害、アメリカの製薬会社関与か

今回倍尾市で起きている生物災害に米国の「傘製薬」が関与している可能性があると
米政府が発表した。米政府広報官は、「傘製薬の所有船が日本に向かったことが確認された。
また、同社の研究室より日本で起きている生物災害の原因と思われる細菌が見つかった」
と発表した。同社は関与を否定しているが、ヘリ等の目撃証言も多数あり何らかの関与があったようだ。

417 :偵察人+猫 ◆fGngH1./vI :04/09/16 21:55:02
『この街に来てからけっこうな時間がたったが今だ会えた生存者は2名の少年と少女。
彼らは今、図書館に潜伏している模様、生き延びている可能性がかなり高い。
ゾンビの数は現時点では思ったほど多くなく、偵察になんら支障は無いが油断は出来ない。
引き続き調査を続行する』
(メモに今までのことを書き残し、自分のポケットに入れる)

>416
(新聞の切れ端を読み立ち上がる)
生存者を見捨てない?
ふん、随分とゆったりとした対応だな・・・。
まあ、そのほうが俺もやりやすい。
調査を続行する。猫、行くぞ。

持ち物:ベレッタM92F(残弾13)+ベレッタのマガジン2つ+暗殺用の小型ナイフ+猫
   +コンビニの袋(キャットフード4つにミネラルウォーターが2つ)
    
現在地:住宅街付近を再び散策


418 :ケンシロウ ◆jVJbZlfckE :04/09/16 22:07:03
>>415
うむ……図書館にも危険があるかもしれん…ゾンビとは違う気配がする。
気をつけてくれ。
(自衛隊員の背中を見送る)

彼はバットと同じ目をしているな……他人の為に自分を殺す目を……
無事でいてほしいが……


? 何だこの紙は 新聞?馬鹿な、10年以上前の記事だと?さっきの彼も「異世界」など言っていたが…
>>416
(新聞の切れ端をFILEに追加される。
 ケンシロウは切れ端を筋肉増強しながら握りつぶし、右手のリストバンドが破ける)
>>393の日記……元の世界に戻る方法を探す為に俺は戦ってきた…だがこれからは違う…
傘め……貴様が殺してきた者の罪……貴様等に償わせてもまだ足りん!!

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/16 23:30:03
だから・・・・・・最強キャラ・戦闘キャラはどっか行ってくれって・・・
頼むよ。>1の意向を尊重とかそういうんじゃなくて、
いちROMとして「巻き込まれた普通人」たちの緊張感を見たいんだってば・・・

420 :陸上部隊の生き残り:04/09/17 00:01:19
───クソ…なんなんだよ……仲間もみんな食い殺されるし……
     こんなのありえねぇよ…死にたくねぇ…────

一人の迷彩服で、機関銃を持つ男が泣きながら市街地を歩く。
────俺は後一月で除隊だったんだ……もともと国を守りたいとかそういう理由じゃなくて
      格好いいからなっただけだってぇのに………ヘタしたらここで○○一等兵名誉の戦死ってか?───

冗談じゃない!!

死にたくねぇ…ちくしょお、家族もいるってのに……助けて…
(ドギャシャアアアア!!)
「ひぃ!!!!」
 突如男の2、3m右の壁を破って6匹のゾンビが真っ直ぐ向かってきた!!
「うわぁぁぁあっあっあっ来るな!!来るなぁ!!助けぇ」
 男はゾンビにライフルを乱射しながら後ずさる。しかし背中に壁が当たり、
敵は一匹はたまたま頭に命中したが、残りはすこしひるむだけで序々に迫る。
やがて一匹が男の肩に手をかけ…そして………
「ぎゃああああ、あ!!!ああ、うがぁ!!!!げ た す け  てぇぇぇぇぇぇぇぇxべx」

 絶叫の後の瘡蓋を毟るような音。
結局また一つ死体が増えた。

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/17 00:04:55
一人称と三人称ごちゃ混ぜにしちったい…我が文章ながら後半だけみっちりしててよみずれぇ
>>419
まぁ……なりきる人それぞれだからねぇ。
最強ヒーローとか演じたい人もいるんだろうし。
とりあえずはそういうのが来るまで嫌いなのはスルーするしか…

422 :小学生R:04/09/17 08:55:32
いつまでたっても助けが来ない。
考えが甘かったかな?やっぱり僕はまだまだ小学生レベルのようだ・・・(shit!)
しょうがない、自力でこの場を脱出する方法を考えなければならないようだ。

423 :小学生R:04/09/17 09:25:31
まずは周囲の状況をハアクすることが大切だって先生言ってたな・・・
(愛用の改造ノートパソコンを開く)
ふむふむ・・・僕が学校中に取り付けた隠し監視カメラの映像によると、一階部分は完全にゾンビ達で埋まっているようだ。が、二階三階と上に上がるにつれてゾンビの数は少なくなってくる。しかもよく見るとゾンビは足が遅い!
走って逃げたら僕の方が速そうだ。
ん?黒板に何か書いてあるぞ・・・
(二階・・・三階・・・脱出シューター・・・病院・・・先生の引き出し・・・)
先生の引き出しに行くのははちょっと無理だよな・・・一階だし・・・
先生来れなくなったんだ、なんでだろう?
カユウマってなんだ?
まぁいいか!

よし、これでとりあえず必要な情報は集まったぞ。

目指すは三階脱出シューター。そして病院だ・・・!

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/17 16:48:54
中央公園避難所 仮設検問所前

「・・ではむこうで検査を受けてください。それからヘリに乗っていただきます。
食料はあそこにいる隊員に頼めばもらえるので覚えておいてください」

今日はこれで何人目だ?こんなところでも割と生存者はいるようだ。しかし、ここまでの武装が必要なのだろうか?
この避難所の装備もあっという間に要塞並だ。無反動砲から対戦車砲まである。
この機関砲だけでも感染者どもは駆逐できるはずだが、おそらく未知の生物だから警戒しているのだろう。
(大型輸送ヘリが飛び立つ)
これで何人ぐらいの住民が脱出しただろう?もうここには生存者はいないのではないか?
いや、まだいるようだ。向こうから「おーい」と叫び声が聞こえる。まだしばらくここにいる事になりそうだ。

「すいません。一応感染していないか確認を受けてください。それから・・・・・・」

425 :全国TV:04/09/17 17:04:59
ただ今私は謎の死人が蘇り、未知の生命体が大量に潜む倍尾市の潜入リポートに成功しました。
えー今カプコンのビル屋上から映像をお届けします、こちらの映像をごらんください。

(画面には数匹のハンターに襲われ逃げまとう多数の市民、応戦する数人の警官が居る
 しかしハンドガンを撃って当たってもハンターには殆ど効かず、次々と殺され後退する警官。
 さらに画面にはいずりながら逃げようとする少女の足を掴み、鋭利な爪で背中を刺す映像が…!!)

どうやら本日午後○時、倍尾高等学校避難所が多数の未知の生命体に襲われた模様、
(画面には肩を貸して逃げる二人の市民を一振りで片付けるハンターの姿が)

町の混乱は益々烈しく、一刻も早い事態の収集を…ん? な ぎゃああああ!
(カメラには市民の最後の一人を殺した後、ビルに登ったハンターがリポーターの胸を貫く
 映像が映った。そしてハンターが画面に近寄り、手を振り上げ爪を振り下ろし、画面が地上
 を転がりもう一つ悲鳴が一つ上がった所で砂嵐となった)

426 :全国TV:04/09/17 17:08:01
その映像は町の全てのTVにも届けられ、生存者の殆どがその映像を目にした。

一方、その衝撃映像を見せられた外部では、
ますます派遣賛成波と反対派の衝突が烈しくなったと言う。

427 :北上浩一 ◆I8MMrm9e8E :04/09/17 17:08:22
(白く巨大な建物が近くに見える)
病院の隣だったな。
(隠れながら進む)そう、たしかこの角を曲がったとこの・・・!?
アパート・・・
(そこにあのころの面影は無い。辺りには黒焦げになった日用品やガラス片が飛び散っている)

無駄足だったか・・・


428 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/17 18:24:01
あーあーお腹すいたー
お腹がー誰カー

429 :西村慎吾 ◆1XwVd.U8yA :04/09/17 19:05:49
(車内)
しかし…………なんだってこんな事に。
傘社んマークがちらほら見えるが、やっぱアンブレラなのかね?

ったく、街を脱出できたらヨーロッパの本社に殴り込みをかけてやるか………。

430 :自衛隊員 ◆vVg/fnBrws :04/09/17 23:37:55
この辺りの壁は嫌に傷だらけだが・・・もしや実験体か?
まあいい、とりあえず少し休憩しよう。この部屋は大丈夫そうだな。
(「警備室」と書かれた部屋に入り、携帯食料を開封する)

名前・河合一等陸尉
現在地・図書館内警備室
武装・自動小銃、拳銃、銃剣、手榴弾
道具・大型無線機、携帯食料、認識証

431 :偵察人+猫 ◆fGngH1./vI :04/09/17 23:39:37
>425
(再び家に不法侵入中)
むぅ・・・。
(食べていた缶詰(ツナ)を置き、テレビを見ながら猫に問い掛ける)
おい、猫、実際に俺がその辺をうろついて情報を集めるよりも
此処でテレビを見ていたほうが情報が集まるような気がするんだが・・・。
(そう呟いた瞬間、レポーターがハンターに殺される)
お、死んだ・・・。結局は、自分で情報を集めるしかないってことか?
にしても、ゾンビ以外にもあんな化け物がいるのか・・・・・・。
要注意だな。
おい、猫、外へ行くぞ

>428
ん?お前、腹がすいているのか?
缶詰(ツナ)ならあるが・・・食うか?

持ち物:ベレッタM92F(残弾13)+ベレッタのマガジン2つ+暗殺用の小型ナイフ+猫
   +コンビニの袋(キャットフード4つにミネラルウォーターが2つ)
    
現在地:今だ住宅街付近から移動せずに周辺を調査中


432 :C.雪香 ◆wIDHCRRxns :04/09/18 00:08:50
407の撃った車はどの車?(雪香の?)


433 :自衛隊の通信記録:04/09/18 00:58:35
「派遣部隊司令部応答せよ。こちら防衛庁対策本部」
「こちら派遣部隊司令部」
「こちら対策本部。米国の傘製薬が今回の事件に対する関与を認めた。
現在倍尾市内で飛行中の所属不明ヘリは傘の私兵部隊である。撃墜を許可する」
「こちら派遣隊司令部。了解。傘私兵部隊のヘリを探索後、撃破する」
「こちら対策本部。了解。通信終わり」

434 :傘社輸送ヘリ:04/09/18 01:40:51
撃墜されない内にハンターβを投下まーす

皆殺し、皆殺しぃ うっひゃっひゃっ

435 :428:04/09/18 03:16:30
>>431
モゴモゴ
これ脳みそちなう……
うう、あれ何言ってんだ自分
ツナ缶ありとう……でも体力限界っぽい
……もう寝よう
おやすみなさい

436 :武人 丹作:04/09/18 09:24:30
無人島に旅行にきていたらゾンビ騒ぎで迎えの船が来なくなったぜ
ゾンビも居ないが人も居ない、どうすればいいものか・・・
そうだ、自力で脱出してお前らを助けに行くぜえええええええええ!!!

うおおおおおおおおお!
(必死で海を泳ぐ)

うっ・・・足が吊った・・・

ゴボゴボゴボッ…

                武人 丹作-再起不能-
                

名前 武人 丹作(ムジン タンサク)
年齢 25
性別 男
持ち物 なし
現在地 無人島近くの海の底
実は軍幹部で凄腕の格闘家、銃器など全て使いこなせる
今まで使わず溜め込んだ有給を使い夢だった念願の無人島探索に実費で行ったが
ゾンビ騒動に巻き込まれて帰れなくなった。
何故ここに書き込みが出来るのかと言うときっと人知の及ばない力を発揮したと言われているが今となっては謎である。

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/18 11:42:01
>>436
という事は市内だけでなく、全国規模での話になるんですね。


あ、かまれた

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/18 12:37:42
無人島で細菌発見。倍尾市生物災害の原因菌か?

昨日未明南太平洋の無人島「チョンバリミン島」で倍尾市で確認されている細菌と同種の細菌が確認された。
これに対し国連は治安維持部隊を派遣。感染者を処分し、島内で大規模な消毒活動を行った。

439 :ケンシロウ ◆jVJbZlfckE :04/09/18 21:38:01
>>420
(周りのゾンビを、3匹を蹴りで遠くへ飛ばし、残りを拳で頭をそのまま破壊)
銃声が聞こえて駆けつけたが……遅かったか…。
銃は持っていっても……嫌、物々交換などをするかもしれん……持って行こう…

(ファマス&ファマスのマガジン60×2を入手)
>>434
どうやら…とんでも無い化け物が運ばれたようだな…
>>435
まだ生きているな……この辺には敵もそんなにいない……放っておいても大丈夫か。
>>436
 せめてボートを作るべきだったな…だがゾンビに食われるのを考えればよほどマシかもしれん
それにしても名前が面白い奴だ。安らかに眠れ。お前がしようとした事は俺が…
>>437
 嫌、奴が居た無人島に出入りしているのが倍尾市の船だけだったのだろう。
事実奴が居た島にゾンビは居なかったしな。
噛まれた所は…ちょうど先程傷が治る緑の植物を拾った。これを使え。
>>438
何!!奴が居た島にもか!?島内でのウイルスは処分したのはいい…
だが罪無き感染者まで消毒したとは……(聖帝軍のモヒカンを思い出す)
仕方の無い事とは言え怒りがこみ上げるものだ……アンブレラめ…

まてよ…あいつは南太平洋から日本まで泳ごうと……?熱い男だ…惜しい奴を無くした…


440 :ケンシロウ ◆jVJbZlfckE :04/09/18 21:41:25
持ち物 世紀末のまずい保存食 水 ヌンチャク
    ファマス(残弾18) ファマスのマガジン60発×2

441 :通りがかり:04/09/19 00:05:05
ファマスはアサルトライフルってことでいいですね?
一応ね、わかりにくいという人もいるかも知れませんから。
では、お気をつけて。
(そのまま中央公園のほうへ去っていく・・・)

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/19 01:09:16
市の西の方にメルセデスのディーラーがあるのは知ってるな?
そこにウニモグ(トラック)が一台停まってる。
配線は剥き出しにしてあるから、後は
黒のビニールテープを巻いた線同士を繋げば
エンジンがかかるはずだ。手近にいる奴は持ってけ。
ウインチやらなんやらのオプションもあったが
つけ方が解らんのでそのままだ。
事務所探せばマニュアルがあるかもな。

443 :通りがかり:04/09/19 04:52:46
ホントだ結構簡単にエンジンかかっちゃいましたね。
あれ?トラックじゃなくて売りモンのAMGのほうやっちゃったよ。まぁいいか、こっちもらっていきますよ〜。
やっぱ乗り心地ちがいますね〜。この加速、この安定感・・・おや?しかもなぜかガソリン満タンじゃ・アーリマセンカ。
このまま町の外まで脱出させていただきます。
ではみなさん
    ごきげんよ〜〜。

444 :笠倉ミキヤ ◆KkfvM.juYI :04/09/19 13:29:23
>409 川先さん
や……知ってんなら、できれば銃向けない方が……
っても、そっか。 イカれてる奴もいるかも知んないしなぁ…。

ま、いいや。ともかく、お互い生きてて良かった。
俺、笠倉美樹也。
 【笑顔で握手すると、振り返って二人の方へ叫ぶ】

「桐島さん、紫月さーん!!
 こっち、生きてるヒトいたー!!」

えーっと、向こうに俺と一緒に来た女の子が二人いるんだけど。
大きい方が桐島さんって言って、小さい方は紫月さん。
俺、ちょっと何か武器になりそうなもの探してくから、
先に二人のトコ行っててもらえるかな? 

【司書室に入ろうとして、振り返る】
あ、そだ。腹減ってるなら、クラッカーとかカロリーメイト、まだ
残ってるから食べて。……つっても途中で派手にコケたから、ボロボロだけど。

445 :笠倉ミキヤ ◆KkfvM.juYI :04/09/19 13:30:56
 ・司書室内
っとー……ロッカー、ロッカーと……
……お、よっし。OKー。
【スチール製の水切りの先端を取り外す】
でもこれ、ブッ叩いてもあんま効かねーよなー……やるとしたら、刺すしかないか。
  
 「……ス…ー!」
  「イエッ……」

――――ん? 今、なんか……気のせいかな。 

 ドンッ……!
【瞬間、ドアを蹴破る音が聞こえる】

っ……な、なんだぁっ!? 

 【慌てて、司書室を飛び出す――――】 

446 :笠倉ミキヤ ◆KkfvM.juYI :04/09/19 13:33:35
    『培尾市・略図』


   |    A   .|    B   .|   C  |    D   .|   E   .|   F   .|  G   |    H   .|   I    .|
______.|______.|______.|______.|______.|______.|______.|______.|______.|______.|
   |
 1 |              _,,,,,   ,,,,,,,    _,,,,,-'''"" ̄'Z,,,,_         ;;;;:::::;;北
   |  /'''''"''''"\,,._.,,-''"""  "''"   ""''""         i,           ↑
______.|  i,                L             i        西←┼→東
   |  'i,,                            'I,,,,       ;  ;↓
 2 |   ''I,,,                         "''I            南
   |    'I,                             \,,,   ,,,,,
______.|    /                                 \/,  \
   |   /'      I×     K     MM×                "''ヽ,,,
 3 |   i                F△                        \
   |   /                                       A× "'i,
______.|  ,/     J HHH×           D    E×               'i,
   | /          HHHHHH×                           /
 4 | \                GGGGGGGG×            C B× /'
   |   ""'-,                                      ,  /''"
______.|      'i,                                     ,/'
   |      ,i'                                '     i,
 5 |     /                                    "'i,,
   |     i'                                       \
______.|     ''\,, ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,      ,,-,,                         "'ヽz
           ゛     \,,,/\,,,,/ヽ,,,,,,,,,,,/ヽ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,ノヽ_,,,,.,ノ\/\,,,,,,,ノ\,,._.,,-''"""ヽ,,,,,,r

447 : ◆KkfvM.juYI :04/09/19 13:35:12
A:培尾市警察 東分署(壊滅)
B:県立総合病院(感染、廃墟)
C:「西村慎吾」が住んでいたアパート
D:培尾中央公園
E:培尾市警察 中央本署(壊滅)
F:培尾市警察 中央分署(警察、応戦中。陥落寸前)
G:商店街(ガス爆発などにより、廃墟に)
H:「桐島 柚」の自宅のある住宅街(ほぼ全ての家宅が廃墟)
I:培尾市警察 西分署(壊滅)
J:国立図書館
K:県立培尾小学校(感染、廃墟)
L:培尾市立動物園(封鎖)
M:オフィス街(感染、廃墟)

 『現在の状況』

《B》
・少し離れた大通りを「西村慎吾」「C.雪香」の乗る車が、
 Dへ向かってゾンビを撥ねつつ走行中
・殺人鬼「キラ」、銃を持って近隣を徘徊

《C》
・「北上浩一」、生存者を探して付近を探索中

448 : ◆KkfvM.juYI :04/09/19 13:35:49
《D》
・陸上自衛隊が、避難所・救援施設を仮設して待機中。
 戦闘ヘリ・輸送ヘリの用意もあり、辿り着けば外への脱出が可能

《H》
・自衛隊の空・陸からの攻撃により、ゾンビの大半は殲滅。
 しかし、新たに生物兵器「ハンター」が数体徘徊しており、依然として危険地帯
・「偵察人(正体不明)」、猫を連れて付近を調査中
・「ケンシロウ(異世界から来訪?)」ゾンビを破壊しつつ移動中

《J》
・「笠倉美樹也」「桐島 柚」「紫月 香澄」「川先 優次郎」、フロアで休息中
・生物兵器「ハンター」、裏口より侵入した模様
・自衛隊員「河合一等陸尉」、警備室で休息中

《K》
・「小学生・R」、災害用シューターから脱出に成功、Bへ向かう

449 : ◆KkfvM.juYI :04/09/19 13:39:14
 『図書館内』

┌──────────────────────―――――――
│    | 司書室 |            (1)               |
│    |      |                                |
│資料室|――――ロ  (3)                Aフロア     |
│    |                      |                   正
│    |     Cフロア           |                面 
│―― |                       |                入
裏    |                     |                 口
口(4)  |                     |       ――――――|  
│    |―――――――――――――――                |
│    ロ            |            Bフロア         |
│    |           ロ                   ―――――|
│資材庫|  会議室    |                  | 警備室 │
│    |          |                   ロ  (2)  ロ
└─────────────────────――――――――  

(1)桐島、紫月(食事中)
(2)河合一等陸尉(警備員通用口から入り、食事中)
(3)笠倉、川先(笠倉は司書室へ、川先は桐島、紫月と合流)
(4)ハンター×5(裏口から侵入)

450 :傘社掃除屋:04/09/19 13:59:10
バラバラバラバラバラバラ・・・
(多数のヘリコプターから武装した兵士達が降下していく)

「街に残った生存者は皆殺しにしろ!
老若男女、自衛隊だろうと我が社の兵隊、研究員、幹部だろうと躊躇はするな、皆殺しだ!!
まずは自衛隊を皆殺しだ!!拠点を根こそぎ爆破しろ!!一人も逃がすな!!
地上の脱出路は別部隊が完全に封鎖した!!
その他の脱出手段は残すな、ヘリ、航空機、地下鉄、下水道!!
脱出に繋がるであろうモノは破壊し尽くせ!!特に、我が社の研究施設は絶対に漏らすな!!
そして、その研究施設から繋がる緊急脱出ルートも潰すのだ!!
必要であれば増援部隊も弾薬も武装も用意する!!
作戦完了と同時にこの街はミサイルによって消滅するのだ!!
また、ワクチンとウイルスは絶対回収命令だ!!生存者と日本政府の手に渡るのは阻止しろ!!
奪還不可能ならば現地での焼却処分も厭わない!!」

時刻は夜になろうとしていた。
ヘリからはまだまだ黒ずくめの兵士が降下していく。

「第一部隊及び第六部隊、まずは我が社の研究施設に繋がる市内の図書館を探せ!!生存者もろとも吹き飛ばすのだ!!
いいか、皆殺しだ!!完全破壊だ!!」

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/19 14:09:44
>445-449いつもいつも乙。
その地図はどうかと思うがw

452 :傘社掃除屋:04/09/19 14:30:11
国立図書館(ミキヤ班)
→第一部隊、第六部隊が接近中。

陸上自衛隊避難及び救難仮設
→第二、第四部隊が接近中。

大通り(慎吾班)
車の前に突然第七部隊出現、車に銃撃。

西村慎吾のアパート(北川)
付近に第三部隊が警戒中。

住宅地付近(偵察人)
住宅地一帯に第五部隊が展開中。


傘社掃除屋 武装
(一つ部隊の人数は四人)
第一部隊
暗視ゴーグル
コンバットナイフ
アサルトライフル(M4カスタム)

第二部隊
暗視ゴーグル
アサルトライフル(G3カスタム)

第三部隊
サブマシンガン(MP5)
ハンドガン(USP)

第四部隊
ショットガン(S.P.A.S.)
マシェット(米軍か使うナタのような刃物)

第五部隊
P90(アサルトライフルとサブマシンガンの中間のような銃器)
ハンドガン(M92)

第六部隊
サブマシンガン(UZI)
コンバットナイフ

第七部隊
サブマシンガン(M11)
暗視ゴーグル


兵士はかなり熟練しています。ついでに、生存者の姿を見たら即、撃ってきます。
しかし、倒せば彼等の持っている武装は奪えます。
ここまでスレを進めれた生存者の皆さんなら、アホみたいに無敵な倒し方はしないと思いますが・・・

453 :爆走看護師:04/09/19 15:13:42
父ちゃん母ちゃん…あたしは今、道路交通法オール無視して爆走しています。
何かね、母ちゃんの言うこと聞いて田舎で牛の世話してればよかったYo!!
あのドクター、ヌっ頃す!って思ってたのが現実になっちゃった。
だって往診の帰りにいきなり…。
持ってた水銀血圧計で思いっ切り殴ったよ。ナース失格ね。
凄く怖かった…外に出たら、何これ。おかしいの。街全体が。
今まで隠れてたけど、もう無理。
とりあえず病院に戻らなくちゃ…患者さんが心配だもの。
あたしの財布置いてきたまんまだし。

…誰かいないの?ゾンビ以外で。

父ちゃん母ちゃん、あと、アフリカに出張に行った与作さん…。
あたし、まだ死ねないわ。

名前:山田 あすか
性別:女
年齢:24(お肌の曲がり角をまろやかにカーブ)
所持品:薬品(注射用のアンプル、麻酔、抗生剤、強心剤、鎮痛剤、鎮静剤がそれぞれ三本づつ)
     空の注射器と針×3
     電子血圧計 聴診器 ライター 煙草1箱 メス

只今病院に向かって車で爆走中。

454 :偵察人+猫 ◆fGngH1./vI :04/09/19 15:41:37

>452
む!?
(気配を感じて物陰に隠れる)
アレは・・・傘社の、兵士?
救助にしてはやけに殺気立ってる・・・ということは・・・。
そうか、ついに強行手段でたか・・・・・・。
厄介だな、一対一なら何とかなるが、奴らはチームで動いている。
しかも、マシンガン装備・・・か。
さて・・・どうしたものかな?

持ち物;ベレッタM92F(残弾13)+ベレッタのマガジン2つ+暗殺用の小型ナイフ+猫
   +コンビニの袋(キャットフード4つにミネラルウォーターが2つ)    
現在地:住宅街付近
状況:傘社の兵士達から一定の距離を保って兵士達を観察中

455 :小学生R:04/09/19 15:45:50
(三階廊下をゾンビに追われ逃走中)
なんてこった、脱出シューターの位置を確かめるのを忘れてた!
先生も先生だ、黒板にちゃんと書いといてくれないと困るじゃないか、
GODジラーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!
(理科室に逃げ込み鍵を掛ける)
ガンガンガンガンガンガンガンガンガンガン(ゾンビが扉を破ろうとしている)
あぁどうしよぅどぅしよう・・・

456 :ケンシロウ ◆jVJbZlfckE :04/09/19 17:19:27
>>425のTVを見て途中のゾンビは殆どスルーでK地点現場まで駆けつけたケンシロウ)

生きているのはいないな…。世紀末ではなれた風景だがな……
(ケンシロウの足元には赤子が母に抱かれたまま母と一緒に串刺しにされていた…)

……だが地獄の果てまで追い詰めるのはゾンビでは無いな…奴らめ…
(先程のハンターを思い出すケンシロウ。 その時ケンシロウは殺気を感じた
 巨大な野性的な何かの殺気を)

ぬ…!なんだ…ぐぁ!!
(背後からの一撃に吹き飛ばされ、やわらかい肉の壁にぶつかるケンシロウ。
 そしてその肉の壁に身動きできないように肩から下は巻き付かれる)

く…なんだこいつは…!?蛇にしては巨大すぎる!! くふぅ…
(もちろん、それはアンブレラが市民虐殺用に多数投下した
 生物兵器、ヨーンである。
 じわじわと骨が軋みを上げる)

ぬぅぅぅうぅぁああああああああああああ!!!

457 :ケンシロウ ◆jVJbZlfckE :04/09/19 17:30:09
(ケンシロウはヨーンにまきつかれた状態から服を破き、巻き付くヨーンの
 体をそのまま腕を広げ引き裂く、さらにヨーンの頭まで接近し……)

まさしく外道の目は…こうするべきだな… ほぁたあああ!! 
(ヨーンの右目に肩まで突き入れる、ヨーンは左目から壮大に脳髄を噴出)

ぐはっ…! 毒は受けていないが…背中に切り傷……体の骨も多少ダメージを受けたか…
抗弧帯なら止血は出来るが…何とか治療を……何!?
(更に地中からヨーンが出現、背後にもヨーンが居る!!
 珍しくこめかみと頬に汗が流れるケンシロウ。)

フム…いいだろう……貴様等猿にも劣るハ虫類が何匹いようと俺は倒せん事を、
(腰のヌンチャクに手をかける)
   

     教えてやる!!!

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/19 18:23:08
中央公園避難所
「撃て!敵部隊を殺せ!生存者を守るんだ!」
(傘部隊に無反動砲や小銃で攻撃)
クソッ!敵襲だ!奴らが傘部隊か?何でもいい。ここを守りきるのが先決だ!
敵の装備は・・・ライフルと散弾銃か。ここが要塞並みの装備だということを知らなかったようだな。
「我々の力を見せ付けてやれ!陸自に喧嘩を売ったことを後悔させてやる!おい、生存者を早くヘリに乗せろ!」
奴ら、何人居やがる。殺しても殺しても出てきやがる。あの輸送ヘリが兵士を降ろしているな。
「敵ヘリを落とせ!この距離なら機関砲でも十分だ!」
(機関砲の対空攻撃でヘリを撃墜。地上部隊もほぼ撃退)

戦死者はいないようだが・・・・・負傷者が多すぎるな。
「負傷者を早く治療しろ。対策本部に増援を要請する。増援が来るまで極力戦闘は控えるように。
ここもそれまで封鎖する。商店街の部隊はまだ残っていたな。無線で呼び戻せ」
(避難所を封鎖。生存者や重症の隊員は全員脱出)

459 :川先 優次郎:04/09/19 18:40:39
>444-445  笠倉君
済まないな、ありがとう
【クラッカーを受け取る】
【二人の居る所に歩き出す・・・・・】
 
ドンッ……!
――――ん? 今の音!!まさか司書室!!
【司書室に向かって走り出す】 




460 :通行人:04/09/19 18:47:27
(>>757をビルから双眼鏡で覗きながら)
ゲッ 何て奴だ……あんなでけぇ蛇を素手で倒しやがった……
ウオ!!さらに二匹の蛇をヌンチャクで相手しようとしてやがる……!!
さすがに最初の一匹でダメージを受けてるせいか少し苦戦してるな……

ん?何か自衛隊の人が騒がしいな?
何?どっかの敵対部隊が責めてきたから逃げるって?

敵はゾンビだけじゃないって訳か……ここまで生き延びて人間に殺されたら
浮かばれねぇな…。おう、置いていくな。さーて、最後まで生き延びたいもんだね。

461 :図書館で待機しているハンター5匹:04/09/19 18:54:29
「よし、ベックス、ロリュはこの場で待機、私はL・A、フービンと共に正面にまわる。
 侵入者を挟撃し、始末するんだ」
「よーし!!一気に突撃だぜ!!」「フ…我々の変えなどいくらでも効く、死を恐れるな」

「敵も油断は出来ません、お気をつけて!」「……ま、頑張ってください(ボソ)………………」
「「「お前ノリ悪すぎだベックス」」」


462 :自衛隊員 ◆vVg/fnBrws :04/09/19 18:59:05
(監視カメラのモニターの電源をつけ、モニターを覗く)
この監視機器はまだ生きているようだな。
(司書室付近カメラのモニターに笠倉が映る)
ん?生存者か?救助に向かわなければ・・・
(ドアを破り入ってきたハンターが別のモニターに映る)
あれは実験体か!早く生存者の安全を確保しなければ!
(小銃を構え、警備室から資材庫に向かう)

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/19 19:34:15
ケンシロウVSヨーン

図書館内の生存者VSハンター

陸上部隊VSアンブレラ降下部隊

小学生VSゾンビの大群

まさしく激戦が同時多発!!

464 :警官隊:04/09/19 19:48:05
(中央分署で応戦中)
奴ら、撃っても撃っても起き上がってきやがる。これじゃキリがないぞ・・・・・
おい!ここから撤退するぞ!全員車庫に移動しろ。
(生きている警官20名ほどが機動隊バスに搭乗中)
ありったけの装備を積み込んだな?出撃だ!
(車庫のシャッターを開け、ゾンビを轢きつつ脱出)

中央分署警官隊20名
武器・拳銃、サブマシンガン、ショットガン、狙撃銃


465 :北上浩一 ◆I8MMrm9e8E :04/09/20 00:08:51
(東側 西村のアパート付近)
持ち物:食料(主に缶詰など) 包丁 登山用ナイフ 発煙筒

>>452
ん・・・今、少し駆ける足音のようなのが聞こえたな。
(近くの民家の塀を乗り越え身を隠し、少し頼りないが護身用として持ってきた刃物を確認する)
救助・・・前に見かけたやつってことも考えられる。
それとも生存者か?

相手が近づくのを待つ。


466 :>>406 すっかり忘れられている砂蟲:04/09/20 01:49:15
(図書館付近。近づいてきた第一&第六傘社部隊に容赦なく襲い掛かる)

生存確率:30%

467 :シノザキ:04/09/20 03:35:10
メルセデスっつうとこの通りのはずだけど…。
クソ、荷物が重い。肩が痛い。欲張りすぎたか…。あぁ、あった。
見える範囲にそれらしい車は無いな。裏手に回って見よう
ガレージ…ここかな。どうやらこの車らしいな。
なんだかブロックで作ったみたいだけど頑丈そうで良いな。
油は満タンか。荷台はポリタンクが4つ、これみんなガソリンか。
太っ腹だな>>442。後は軍用っぽいシャベルが2本。
それらを固定してるハーネスと。こんなもんか。
オプションはついてないって言ってたけどウインチがあるな。
ワイヤーがないんで意味なさそうだけど…。
他にはクレーンやブルドーザーのブレードがあるが、
あれもオプションなのか。なんなんだこの車。
ありゃマニュアルがあっても一人じゃ取り付けられないな。諦めよう。
クレーンのワイヤーだけは持っていきたいが…それも無理そうだ。

468 :シノザキ:04/09/20 03:35:48
さて出発…の前に飛び道具を作っておこう。
移動に手一杯で腰落ち着けて何かをするってのが無理だったし。
(30センチほどの鉄パイプを取りだし、ビニールテープで
 その一端をまたぐように自転車のチューブを固定する)
こんなもんかな。試射してみよう。
(矢を鉄パイプに通し矢筈をチューブごと掴んで引き、離す。
 矢は整備中らしい車のドアに刺さる)
思ったより真っ直ぐ飛んでくれるな。威力も多分十分だろ。
じゃあ今度こそ出発だ。ここから近いのは図書館か…。
とりあえず図書館に寄って西署、中央所、公園と行くか。
最も公園に行っても既に救出隊が壊滅してるかも知れないけど…。


持ち物:ドラムバッグ、応急手当キット(包帯、消毒薬、止血剤、ハサミ)
     水2L×2、アルファ米100g×5、弓道用の矢×40、
     ゆみのようなもの、ぺティナイフ、ビニールテープ
現在地:市西北部→西部

469 :小学生R:04/09/20 06:38:22
(三階理科室に立てこもり中。扉の外にゾンビ×複数)
扉の前に机でバリケードを積みながら僕は妙なことに気が付いた・・・
この部屋は三階の奥の突き当たりにある、ちょうどこの下は僕のクラスの教室だ。
・・・どうもおかしい・・・僕らの教室にくらべてこの部屋はかなり狭いような気がする・・・
・・・まさかな・・・いくらなんでも・・・
部屋の奥のほうに気味の悪い標本が並べられた棚がある、その棚に、どう見ても不自然に、一冊の本が立てられている。
まさかと思いつつもその本を壁のほうに押してみる・・・・・・
ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴー!
(棚全体が押し扉のように壁に飲み込まれ、壁の向こう側に開く)
古典的だ━━━━━━━━━━━(・∀・)━━━━━━━━━!!!!!
隠し部屋?この学校にそんなものがあったとは・・・
そういえばこの学校は昔、なんとから〜とかどうとか云う、外資系の会社の研究所だった建物を、市が買い取って改装したものだという話を、先生から聞いたような聞かないような気がしてきた・・・
とすると、この部屋はその会社の研究所だったころに造られたわけか・・・
もしかすると、脱出シューターというのもこの部屋にあるのかも・・・何のため?
ガンガンガンガンガンガン(ゾンビが理科室の扉を破りそうだ!!)
ヒィィィィィィィィィィー、とにかくこの部屋しか逃げ場がないんだYO!!




470 :リッカー改Z:04/09/20 10:03:13
>>464
(機動隊バスの天井に張り付き、保護色で身を隠していた)

「キョシャ――――――――――――――――――――――――!!!」

バスが発車し、隊員たちの気がゆるんだところを気配で察知し襲い掛かる!

グザッ(目の前の隊員の喉を鋭い舌で一突き)
ドサッズバッ
(床に降り、すぐ横で銃をかまえようとした隊員を毒の鉤爪でなぎ払う)
ビュンッズババッビョンッズバッ、「シャ―――――!」
ブンッブンッ、「シャシャシャ―――――!!」
(天井や壁を飛び移りながら腕を振り回す。
一振りごとに隊員が血を噴き出しながら倒れる。)
パン!パン!タタタタタタ!「ぎゃぁーーー!」「ひぃーーーー!」
(あわてた隊員があたりかまわず発砲し、流れ弾で複数の隊員達が死傷。)

バスの中はパニック状態になっている。


471 :追跡者:04/09/20 10:23:15
>>468の車に向けてカトリングガン乱射!!
(ただし、これまでの戦闘で腕を負傷し、狙いが正確ではないため、数発が車体に命中したのみ)

「ヴォオオオォォオォオォオォオオオオォォオ――――――――――――!!!!」
ついに弾丸が底をつき、銃を捨て、全力疾走でトラックを追いかける(時速約60`!)



472 :警官隊:04/09/20 10:23:58
>>470
うわぁぁ!何だこいつは!?全員落ち着いて狙うんだ!
(全員で銃をハンターに向け乱射)
おい、もういい、おそらく死んだ・・・・
(念のため頭を拳銃で撃つ)


(車を停める)
今ので何人死んだ?5人か。負傷は?7人か。
しょうがない。死体はここにおいていく。その馬鹿でかいトカゲもな。
病院に行ったら負傷者を治療できるかも知れん。病院に向かおう。

中央分署警官隊15名(7名負傷)
武器・拳銃、サブマシンガン、ショットガン、狙撃銃
負傷者を治療する道具を探すため病院へ向かう

473 :リッカーMkU800:04/09/20 10:58:46
>>453
ボゥン!!
(車のエンジン音に反応して、道路沿いの建物からボンネットに乗り移る)
「シャシャ――――――――――!!」
ガズッガズッ(453を鋭い舌で串刺しにしようとするが、走行中の車は不安定でありさらに、フロントガラスに舌が引っかかり、うまくいかない。)


474 :自衛隊の通信記録:04/09/20 11:13:37
「こちら防衛庁対策本部。中央公園避難所応答せよ」
「こちら避難所」
「こちら本部。要請を認可、これより増援を送る。装甲車部隊到着が確認され次第
避難所任務を再開されたし。ヘリ部隊も後日追加派遣する」
「こちら避難所。装甲車部隊の到着を確認。任務を再開する」
「こちら本部。了解。通信終わり」


475 :新種キメラ:04/09/20 11:45:09
>>452>>454
ブチブチブチッ!!
(歩いている兵士の首が一瞬にしてねじ切られる)
ベチャッ!カサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサ
(別の兵士は突然クモの糸のようなもので絡めとられ、家の中へ連れ去られる。)
カサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサ
(いつの間にか、クモのような、ハエのような、アリのような、人間のような気味の悪い姿をした怪物たちに四方八方を囲まれている。)

家と家の間は、目を凝らさないと見えないほど細い糸が張り巡らされている。
怪物たちはその糸をつたって、まるで空中を歩いているかのように家の中からゾロゾロと湧き出してくる。
カサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカサカ
どうやら兵士たちは知らないうちに怪物の巣に入り込んでしまったようだ。

「キキキィーキィ――――!!」

怪物たちは一斉に『傘社掃除屋・第五部隊』に襲いかかった・・・・・・・・・



476 :山田あすか:04/09/20 12:00:53
ヒィィィ!!
何!?ゾンビの次は化け物!?
(リッカーMkU800とお見合い状態でアクセルを思いっ切り踏む)
ちょっと、前見えないじゃない!!
…あ!

ズゴシャ……プチッ
(リッカーもろとも瓦礫に激突。エアバックに助けられ、奇跡的に無傷。)
……ッ。
(何となく女の勘が働き、車を乗り捨てる)

ボゥゥン!!
(車が爆発・炎上)
やばかったわ…あのままグズグズしてたらあの化け物と心中してたわね。
(リッカーが絶命し車と共に燃えているのを見詰めながら、持ち出したバッグの中の医療品を確認する)
…あら、何かしらコレ。
(ラベルも何も無いアンプルをバッグの底から発見)

所持品:薬品(注射用のアンプル、麻酔、抗生剤、強心剤、鎮痛剤、鎮静剤がそれぞれ三本づつ)
     空の注射器と針×3
     電子血圧計 聴診器 ライター 煙草1箱 メス
     意味不明のアンプル



477 :山田あすか ◆ACbuU8qOaU :04/09/20 12:13:09
どうしよう…。車はなくなったし、化け物は出るし。
あたしって、ごく平凡なナースなのに、何でこんな目に遭うのよ。
ん?あの車、警察?
(機動隊のバスを確認)
助けてくれるかしら。
(手をひらひらと振ってみる)

478 :小学生R:04/09/20 13:05:27
― バイオハザード発生時対処マニュアル ―

ほとんど廃墟と化した隠し部屋の中で僕は一枚のCD−ROMを見つけた。
さっそく僕のノートパソコンで読み込んでみたが、中のファイルのほとんどにはパスワードが設定されていて、すぐには開くことができなかった。
ただ一つ、パスワードのかかっていないファイルがこのマニュアルだ。

抗ウィルススプレーの使い方
 :変異体によって傷つけられた場合、極めて高い確率でT-ウィルスに感染すると考えられます。
  傷口をすぐにスプレーで消毒し、適切な処置をすることによってウィルスを完全に除去し、感染を食い止めることができます。
  また、変異体そのものに吹きかけることによって体内のウィルスを弱め、一時的にでも変異体の運動能力、攻撃性を低下させることができる。

抗ウィルススプレーというのはこれのことだな・・・

 なお、非常時には速やかに『脱出シューター』で屋外へ避難し、指定された非難場所へ急行すること。
 本社より救援隊を派遣し、同時に『掃除屋』を送り込み変異体の処分、研究資料の回収、証拠の隠滅を行う。

                    1997.6.6

六年前か・・・僕がこの学校に入学する二年ほど前か・・・
この学校ができる一年前・・・一体何があったんだろう・・・
変異体っていうのは外にいるゾンビたちのことだろうか?

まぁいい、とにかく安全なところに非難して、このディスクの暗号で守られた部分を調べれば解るかもしれないし・・・
あった!あれが『脱出シューター』だ!
しゅるるるるる〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜・・・
(滑り台の要領で外まで一気に地上・職員用駐車場まで滑り降りる)

現在の所持品
 愛用の改造ノートパソコン
 抗ウィルススプレー
 謎のCD−ROM


479 :偵察人+猫 ◆fGngH1./vI :04/09/20 13:33:37
>475
こうやって様子ばかり見ていても埒があかない、か・・・。
どうせ、こっちの居場所も簡単にばれる・・・ならば奇襲をかけたほうが得策というもの・・・。
(猫を地面に下ろし、コンビニ袋も置く)
しょうがない、おい、猫、こうなったらお前は足手まといだ、お前とは此処で・・・
(兵士達のいる方向に妙な気配を感じて振りかえる)
なっ!?なんだ、あいつは・・・?あれも、傘社の化け物か・・・?
・・・・・・なんにしても隙が出来た。逃げるなら今のうちだな。
よし、猫、まだお別れしなくてすみそうだぜ!
(無数の化け物が傘社の兵士に襲い掛かるのを確認してから、猫を抱いて走り出す)


あ、コンビニの袋置き忘れた・・・・


持ち物;ベレッタM92F(残弾13)+ベレッタのマガジン2つ+暗殺用の小型ナイフ+猫  
現在地:住宅街付近から小学校へ
状況:小学校の方向へ向かって全力疾走


480 :ゾンビ×2:04/09/20 13:47:43
>>477
「ヴァ〜〜〜ア〜ア〜〜」
「う〜う〜、う〜・・・」
物陰から中年の男と女のゾンビが現れ、足を引きずりながら襲いかかって来る。
生前は夫婦かなにかだったのだろうか?二人で協力して退路をふさごうとに、はさみ討ちにしようとしているかに見える。

481 :369追跡者:04/09/20 14:51:29
>>479
(>>369から学校方面へ移動中、猫を抱いて全力疾走する>>479を発見。)
「じゅう〜にん・・・!」「住人!!!!」
「おおぉぉぉぉおおおおぉぉおぉおおおぉぉぉおおぉお――――――!!」
叫びながら479に向かって走り出す。
武器はもうない。
距離約300b。

482 :シノザキ:04/09/20 15:01:07
>>471
(グローブボックスの中にあったマニュアルと
 前方の道を交互に見ながら車を走らせる)
50度程度の坂登って追加装備が3000種って、この車かなり無茶だな。
あのガレージにあったものなんかほんとにごく一部なんだな。
しかし、走りやすくて結構だが、ほんとに誰もいねぇなぁ・・・。
聞こえるのは銃声と呻き声か。なるべく「そういうの」は避けないとな。

(突然車体がハンマーで殴られたような音をたてる。
 思わずブレーキを踏んで停車)
うおぁ!?いったいなんだって…ありゃなんだよ!?
(廃墟の窓から身を躍らせ、壁に手をかけて
 減速しながら滑り降りてくる追跡者を確認)
こっちに走ってきやがった!速い!今からだと
車出しても追いつかれるな・・・。なら!
(ギアをバックにいれて一瞬待ち、一気にアクセルを踏む。
 荷台に手をかけようとしていた追跡者を跳ね飛ばす)
よし!逃げられるな!
(ギアを入れ替えて前進する。が、すぐに起き上がって来た
 追跡者に改めて荷台を掴まれる)
なっ…!ほんとに化け物だなコイツ!

持ち物:バッグ(中身は>>468参照)、ウニモグ、追跡者
現在地:図書館近くの公道
状況:追跡者を不法投棄しようと奮戦中

483 :山田あすか ◆ACbuU8qOaU :04/09/20 17:09:46
>480
あ…あははは。随分仲がよろしいんですねぇ。
いくらあたしが白衣の天使でも、腐乱死体さんの手当ては無理かなぁ。
アフリカの与作さん、あたし、このまま気を失えない自分が嫌でたまりません。
(足元の鉄パイプを拾い、握り締める)
与作さん…こんな 漢 らしい事する私を嫁に貰ってくれるかしら?
(危ない人の様にブツブツ呟きながら、男のゾンビの頭に狙いを定める)

ホーームルァアァァーーン!!

(野太い気合いの声と共に野球選手もビックリなバッティングで男ゾンビの頭部を飛ばし、女ゾンビを振り切って機動隊のバスの方へ逃げる)

所持品:薬品(注射用のアンプル、麻酔、抗生剤、強心剤、鎮痛剤、鎮静剤がそれぞれ三本づつ)
     空の注射器と針×3
     電子血圧計 聴診器 ライター 煙草1箱 メス
     意味不明のアンプル
     その辺で拾った鉄パイプ


484 :偵察人+猫 ◆fGngH1./vI :04/09/20 19:09:48
>481(追跡者)
ハッ・・・ハッ・・・ハッ・・・・・・ん?
(後ろから叫び声が聞こえ、走りながら後ろを振り向く)
「おおぉぉぉぉおおおおぉぉおぉおおおぉぉぉおおぉお――――――!!」
(後ろから化け物が追跡してくるのを確認)
・・・・・・な!?
おい!猫!お前、降りて自分で走れ!
(走りながら自分の手に抱いていた猫を地面に下ろす、猫は偵察人と並びながら走る)
クソ、ついてないぜ・・・アレも傘社の化け物かよォー!!!
(走りながら後ろに向けて銃を5回発砲!命中したかどうかは不明)
・・・学校?よし、あの場所なら化け物を撒ける可能性が・・・!
おい、猫、スピードをあげるぞ!

持ち物;ベレッタM92F(残弾8)+ベレッタのマガジン2つ+暗殺用の小型ナイフ+猫  
現在地:もう少しで小学校へ到着
状況:追跡者と命がけの鬼ごっこ


485 :ケンシロウ ◆jVJbZlfckE :04/09/20 19:31:00
(その数十分後、倍尾高等学校避難所の校庭には3匹のグチャグチャになったヨーンの死体、
 そしてその中に全身にかなり傷を負った、ヌンチャクを持つ一つの陰があった。ケンシロウに毒は効かないが
 ヨーンとの戦いで体力が一気にFINE→DANZERとなった)

 どうやら……町にいるのはあの化け物(ゾンビ)だけでは無いようだ……これよりヤバイのが
いるかもしれん………クッ…!右腕が使えん…!!何とか体力を回復せねば……

む?(ケンシロウの視線の先に高校と連結した小学校の駐車場、そして小学生Rの姿が映る、が、
ケンシロウの方を見るとすぐに背を向け走り去る小学生R)

おい!待て!危険だ戻って来い!!

グチャ…バリ…ムリャ…
(Rに呼びかけながらふと妙な音、気付くと先程の母親が抱きかかえた赤子を食っていた)

486 :ケンシロウ ◆jVJbZlfckE :04/09/20 19:40:40
(先程のRはケンシロウをゾンビだと思ったのか、それとも母親のゾンビの方を
 見て驚いたのか、どちらにしてもケンシロウの呼びかけにRは戻ってこないのに変わりはなかった)

…………………
(やがて母親がケンシロウの方へよって来る)

(トン…) 額の秘孔神仏を突いた………有情拳だ……
(母親の頭が破裂すると共にいつの間にか足に噛み付く赤子。しかし 全く傷がつかない)

お前も生き返ったか……せめて…来世で母親と同じ秘孔で……

(やがてその場の死体で身体の損傷が比較的少ないのが立ち上がってくる)

 お前達に罪は無いのは……分かっている……だが……嫌、だからこそ…
せめて皆同じこのトキの拳で…………

487 :小学生R:04/09/20 21:29:10
>>485
化け物キタ━━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━!!!!!!!
なんだあいつ?!素手でデカイ蛇コロシチャッタヨひぇ――――
ゾンビより恐ろスィ―――――!!!!

(駐車場に逃げ込み、身を隠す。)

駐車場内はムチャクチャな状態だ、我先に逃げようとした車が出口に詰まってしまい、そのまま乗り捨てられている。
(車の上に登り、>>485とは反対側の出口へ向かって、車の上を慎重に歩いていく。)

488 :警官隊:04/09/20 21:44:54
>>477
前方に人影?どうせあの怪物どもだろう。ひき殺せ!
何?市民だと?助ける余裕はない、無視しろ。邪魔する様ならひき殺せ!!
(山田を轢くような勢いで車をとばす)

489 :山田あすか ◆ACbuU8qOaU :04/09/20 21:54:14
>488
うっわ!!あっぶないわねぇ!!
(ギリギリで車を避ける)
警察の癖に一般市民見捨てる気?しかもあれ絶対轢き殺す勢いだったわね。
(遠くなっていく車を見送る)
怪我したって絶対手当てなんてするもんですか。
……って、こんな所でグズグズしてられないわ。
(小走りで病院に急ぐ)

490 :追跡者:04/09/20 22:09:51
>>484
ガシャーン!!
(偶然かそれとも正確な射撃かはわからないが、
発射された弾丸は5発とも左足と足首に命中し、
追跡者は派手に転倒する。)

・・・グジュグジュグジュグジュグジュグジュ・・・
ネメシス細胞が傷口を修復しようとするが、T-ウィルスがついに暴走を始め、さらなる変異が起こる。
五つの傷痕から、肉を突き破って巨大な鉤爪が生え、地面に食い込む。
両足のバランスがかなり悪く、しかも重いため、以前のように走ることは出来ず、移動速度は格段に落ちてしまう。
しかし、この左足で蹴られでもしたらどんな人間でも即死は免れないだろう。)

「グォオオォオッォオオォォォ―――――――――――!!!」
(不慣れな歩き方で484を追いかける、それでもそこいらのゾンビよりは格段に速い!)

491 :471追跡者:04/09/21 00:18:22
>>482
(トラックに引きずられながら、なんとか体制を立て直そうとしている)

シュルシュルッ!シュルシュルッグイッ!!
(突然地中から、太さ直径5センチ長さは3メートル以上ありそうな巨大なミミズの集団が体に絡みつく。)
グイッグイッ・・・ブッチーン!!!
(ものすごい力で引っ張られ、負傷していた腕はその力に耐えられずちぎれてしまう。)

ゴゴゴゴゴゴゴー!!!
(地中から、さらに、今、追跡者の体に巻きつきかじりついているミミズ達の、まさに十倍以上もの大きさのありそうな巨大なミミズが現れ、地面に転がされている追跡者に襲いかかる)

「うォオおオぉぉぉオォオォオォおおオオォォオぅ――――――――――――!!!!」

 471追跡者の断末魔の絶叫が走り去る482トラックまで聞こえたという・・・

492 :偵察人+猫 ◆fGngH1./vI :04/09/21 00:27:48
>490
はぁ、はぁ、はぁ・・・此処は・・・校門・・・?
そんなわけないよな、車がこんなに状態になってるもんな・・・。
(めちゃくちゃになった小学校駐車場を見て呟く、小学生Rには気づかない)
しょうがない・・・こうなったらこの車を乗り越えて・・・
(その時、化け物がいる方角からもの凄い咆哮が聞こえ、そっちを見る)
「グォオオォオッォオオォォォ―――――――――――!!!」
(化け物を確認)
・・・・・・・・・なんか、足が異常にパワーアップしてないか・・・?
(そう呟きながらも、迫ってくる化け物に向けて3発たて続きに銃を発砲)
当たった、当たったはずだが・・・まだ追ってくるってことは、あんまり効き目が無いのか?
あぁ、クソ!なんでこう次から次へと邪魔が・・・!
(そう言っている間にも化け物は迫ってくる)
スピードは落ちてるけど・・・速いことには変わりは無い・・・
・・・愚痴ってる暇は無いってことか・・・おい、猫!
この車を乗り越えて校内へ行くぞ、乗り越えたら全力疾走、わかったな?
(猫は偵察人の言ったことがわかったのか、ジャンプして車を乗り越えた)
ヒュ〜、やるねぇ・・・。
(猫に続き偵察人も車を乗り越え、1人と一匹は脇目も振らずに校内へ)


・・・おい、猫、走ってる途中に見たんだが・・・もの凄い筋肉がついたゾンビがいなかったか?
(聞いてくる偵察人に猫は首をかしげた。色々あったがとりあえず校内への侵入を完了)


持ち物;ベレッタM92F(残弾5)+ベレッタのマガジン2つ+暗殺用の小型ナイフ+猫  
現在地:小学校へ到着、校舎内へ移動
状況:パワーアップした追跡者と命がけの鬼ごっこ


493 :シノザキ:04/09/21 01:57:16
>>491
(トラックに引っ張られながらも
 倒れずに走りつづける追跡者を睨み付ける)
クソ、70キロ出してるってのにまだついてきやがる!
流石にガス欠は無いだろうが、
このままじゃあいつがへばる前に事故りそうだな。
さて、どうすっか…。スピン覚悟で急ハンドルでも切って見るか?
(実行する前に何気なくサイドミラーを覗く。と、アスファルトが裂けて
 そこから何かが飛び出し、追跡者の体を捉える)
なっ、今度はなんだよ!…ミミズぅ!?
(ミミズと追跡者に引っ張られる格好になったトラックは
 1瞬で時速50キロ程度まで速度を落とす。)
ぐぅっ!…シートベルトはしておくもんだなぁ!
(改めてアクセルを踏み込んだ瞬間、追跡者の腕がちぎれ
 トラックはまさに弾かれたように加速した。
 数秒後、地響きすら起こせそうな咆哮が背後から届いた)

(道をふさぐように倒壊したビルをウニモグの登坂力で乗り越え
 図書館前へ到着。ハンドルに突っ伏し、呼吸を整え、水を飲む)
ふぅ…。さて、着いたか…。誰か生き残りがいりゃあ良いんだけどな。
ま、その生き残りの方がさっきの化け物より
質が悪いって可能性もあるな。こんな状況だし。
それに…もし協力的な人間だったとして、
それでもあのミミズ相手じゃどうしようもなさそうだ。
いっそサバイバリストのご夫婦でもいれば有難いんだがな。
(解りづらいジョークを言いながら、バッグを肩にかけ、
 鉄パイプに矢をつがえ図書館内へ)


持ち物:バッグ(中身は>>468参照)
現在地:図書館正面口
状況:警戒中

494 :追跡者の腕:04/09/21 02:35:54
>>491>>493
(トラックの荷台を掴んでいた追跡者の切れ端が、T-ウィルスの暴走が始まったことによって変異し、一匹の独立した生物兵器として生き返る)

手のひらの生命線部分がさけ、鋭い牙がはえ、口になった。
五本の指は昆虫の足のように硬質化し、それを素早く動かすことによって、走ることもジャンプすることもできるし、追跡者の手のだった頃のように人間の頭を握りつぶすこともできる。
腕のちぎれた部分からは無数の触覚が伸び、周囲のどんな小さな音も聞き逃すことはない。
腕の内側、骨に守られた血管が、少しずつ、生きるための臓器を形成しつつある。

トラックの下に潜り込んで、体が完成するまで静かに待つ。

495 :感染者:04/09/21 02:36:11
かゆいかゆいかゆいかゆい、かゆい。
右手が、右腕が、まるで肩からもげそうだ誰か楽にしてくれ。
ころしてくれ。ころ
はやく

496 :小学生R:04/09/21 06:36:09
>>492
なんかヤバそうなんで車の下に隠れさせてもらいますね?ハッキリ言って助けるのは不可能です。
学校内はゾンビだらけだが、それを知らせる術も僕にはなさそうだし。

(男と猫と怪物が車の山を乗り越え、校内に消えて行くまで車の下で息を殺す)

グァシャアァー!!
(隣の車が怪物の重みで押しつぶされる)

アブネ―――――!

497 :シノザキ:04/09/21 08:20:56
>>494
(一度は図書館に入ったもののすぐに車へ引き返す。荷台に飛び乗りシャベルを引き抜く)
一応こいつも一本持っていくか。鉄パイプよりは威力もあるだろ。
(車体の後部に何気なく目をやる。違和感を感じるが、理由はわからない)
…?なんだろな…。ま、いいや。行くか。

持ち物、装備品:バッグ(中身は>>468参照)、シャベル、鉄パイプと矢
現在地:図書館正面口
状況:Aフロア中ほどまで息を詰めながら前進

498 :ケンシロウ ◆jVJbZlfckE :04/09/21 13:26:22
(更に2分後、避難所には2、30体近く頭、胸が破裂した死体が転がっている。
 ただ奇妙な事に顔が確認できる死体は全て快楽に打ち震えたような表情をしていた。
>>495
北斗有情爆頭拳!!(トントン、トトトン…)

安心しろ…痛みは無い、すぐ楽になれる……
こいつが最後の一人か……

少し体力を回復する事は出来たが………とりあえず何か治療出来る物を調達に
向かおう………先程から何か化け物の気配がするからな……離れた方がよさそうだ……
>>492
先程何かが通った気がしたが………おそらくは気のせいだな…。
こんな所にくる奴はいなさそうだ…。

(ケンシロウはその場を後にしていく)

持ち物 ヌンチャク(血みどろ) 世紀末のまずい保存食(大量) 水
    ファマス(残弾18) ファマスのマガジン60×2
現在地 倍尾市高等学校避難所、正門
状況  現在心電図が朱色(30%) 治療が出来そうな物を探す為B地点へ向かう

499 :新聞の切れ端:04/09/21 17:33:30
傘製薬、倍尾市生物災害に関与認める。私兵部隊が研究所内に立てこもり。

先月19日に倍尾市内で発生した生物災害、いわゆる「倍尾汚染事件」に関与していたとされる
米国の製薬会社「傘製薬」が昨日会見を開き正式に関与を認めた。
同社広報部は会見で次のようにコメントした。
「新型生物兵器をテストするために倍尾市内にある我が社の研究所に送った。
その際、サンプルが漏れ、感染が広まった。また、日本に送ったヘリコプターなどは私兵部隊であり、
わが社の生物兵器に対抗するために送った」
しかし、市内で救援任務に当たっていた陸上自衛隊の隊員が私兵部隊に攻撃されたと話しており、
それについてコメントを求めると、「一部部隊の暴走。我々の意思ではない」とコメントした。
しかし、このコメントが発表された直後、私兵部隊の一部が「我々は会社に従っただけ」と声明を出し、
同社の研究所内に立てこもった。これに関して同社はコメントを控えている。(関連記事30面)

500 :偵察人+猫 ◆fGngH1./vI :04/09/21 18:02:50
(学校内侵入後、廊下を徘徊、ある教室の前に立つ)
・・・あの化け物を撒く前に、部屋に入って体力を・・・・・・
(ドアを開いた瞬間、ドアの向こうにいたゾンビ達が一斉にこっちに振り向いた)
おいおいおいおい・・・随分とまあ歓迎されたもんじゃないか、なあ、猫・・・
(目の前にはかなりの数のゾンビが腕を上げ迫ってくる)
・・・また、命がけの鬼ごっこの開始、か?ろくに疲れも取れてないんだがな・・・。
(目の前に迫ったゾンビに銃を発砲、撃たれたゾンビは倒れその回りにいたゾンビは
少し怯む、その隙をついて再び全力疾走を開始)
考えろ、考えろ・・・学校で使えそうな物がそろっている場所は・・・・・・・・・。
(全力疾走をしながらゾンビたちを撃退できる方法を考える、ふと何かを思いついたかのように顔を上げた)
・・・・・・そうだ、理科室だ!少し荒っぽいが・・・上手くいけばゾンビを皆殺しに出来る・・・。
おい、猫、そういうわけだ、理科室へ行くぞ!
(偵察人と猫は理科室へ!)


・・・・・・ところで、理科室って・・・・・・どこだ・・・?
(偵察人のその問いにまたも猫は首をひねった)


持ち物;ベレッタM92F(残弾4)+ベレッタのマガジン2つ+暗殺用の小型ナイフ+猫  
現在地:小学校内、1階
状況:パワーアップした追跡者と集団ゾンビとの命がけの鬼ごっこ


501 :ROM隊:04/09/21 18:26:25
図書館にいる生存者達とスレ主
最近、動いてなくね?

図書館の生存者達+自衛隊+偵察人辺りが寂れてた、このスレを盛り上げてきたんだよなー。
特に自衛隊と笠倉が作る流れは面白い。早く、復活汁。











あっ、ゾンビと傘もがんがってるな。
生存者達を生かして帰すなよw
あっ・・・・・・・・かゆ、うま。


502 :名無しになりきれ:04/09/21 18:28:29
図書館はハンターが来ないと動けない

503 :ハンター3匹(正面から奇襲班):04/09/21 18:50:19
「よし、L・Aは警備室の窓を割って突撃!!
 フービンは私と共に窓が割れる音がしたら正面から奴等をCフロアへ追い込め!!
 背後のベックス達と敵を包囲した後、殲滅するのだ!!」
「よし!行って来ます!!」
「待つのは苦手だ………(汗」

ガシャーン!!

L・Aが窓を割って進入成功!!Bフロアの河合一等に背後から奇襲しダメージを与える!!

「よし!合図だ、突撃!!」「うおっしゃーー」
同時に隊長とフービンAフロアの桐島、紫月に通風孔を使い天上から奇襲!!Cフロアの方へ2人は逃走!!

504 :山田あすか ◆ACbuU8qOaU :04/09/21 19:05:00
父ちゃん母ちゃん…あたしは生まれて初めて自転車をパクりました。
田舎で鍛えた脚力と、婦長にいびられて逞しくなった根性を有り難く思っています。
軽やかにゾンビを巻いて、何とか病院に辿りつけたわ。
(緊急患者搬送入り口から院内に入る)
何…これ。もしかして誰かが逃げた後なのかしら?
(ゾンビの呻き声が聞こえる)
…ハン!ここは病院。あたしの好きにさせてもらうわよ〜。
(入り口にあった損傷の無いストレッチャーに手をかける)
お腹も空いたし、喉も渇いてんの。
おまけに今すっごく機嫌悪いんだから!
(ぐっと手に力を入れる)
うぉりゃぁぁあー!!
(お前の方が化け物ちゃうんかという雄叫びを上げて、ストレッチャーを押し、ゾンビを薙ぎ倒していく)

現在、一階をストレッチャーを押しながらゾンビを薙ぎ倒しつつ暴走。

505 :自衛隊員 ◆vVg/fnBrws :04/09/21 19:24:42
(背中に背負っている無線機を切りつけられて)
うわっ!何だ!?まさか・・・・実験体か?まずい!
(小銃で牽制射撃を加えつつ、会議室に入り、ドアの近くにある物でドアを塞ぐ)
クソッ、無線がやられた。いや、それよりここをどう乗り切るか・・・・
(ハンターがドアに体当たりしてくる)
少々手荒いがしょうがない!
(ドアに少し隙間を作り、その隙間に手榴弾を転がす)
くたばれっっ
(ドアから離れ、爆風を避ける。少し様子を見てからハンターの死骸を確認)
死んだ・・・・・ようだな。
(爆風でハンターの肉片だらけになっているBフロアに出てくる)

名前・河合一等陸尉
現在地・図書館内Bフロア
武装・自動小銃、拳銃、銃剣、手榴弾2つ
道具・携帯食料、認識証

506 :ハンター3匹(正面から奇襲班):04/09/21 20:03:19
「今の爆音…!まさかL・Aが!?」
「グアッ!!」
「おい!大丈夫かフービン!!」
「大丈夫だ隊長、脳に異常は無い…だが片目が…何て奴らだ…クロウ達が
 やられたのも分かる…」
(なおも撃って来る侵入者達!)
「我々は敵をあなどりすぎたようだ……スゥ…
 
 ベーーーーークス!!ロリュ!!!撤退だーー裏口から合流ポイントへ向かえ!!
 フービン、頑張ってくれ!」
 
(正面入口に向かうが河合一等が小銃を撃つ!)

「クソ…正面入口にはマシンガンか……危険だが何とか敵の脇を潜り抜け
 裏口へ向かう!!フービン!走れ!!」

507 :警官隊:04/09/21 21:32:20
(機動隊バスが停めてあるが中に警官はいない。以下のようなメモが張ってある)

警官隊20名、中央分署を脱出後未知の生命体による攻撃を受け、5名殉職、7名負傷。
負傷者の治療のため総合病院に向かう。途中市民を見つけるが隊長の命令により無視。
病院に到着するも、負傷者7名のうち3名が衰弱死。部隊は負傷者4名と我々を残し院内へ。
負傷者が発症。我々はそれを射殺。これにより残存部隊は我々と院内の8名のみになる。
本日昼、自衛隊ヘリの救出を受け、地獄より脱出。装備、武装は重量軽減のため車内に放棄。

筆記者 中央分署刑事課 本田隆夫 巡査部長

508 :C.雪香 ◆wIDHCRRxns :04/09/21 22:33:50
>452(7)
なっ!(車体をかする弾丸)
・・どうやらホントに敵対意思があるみたいね・・(傘部隊が自衛隊を襲った通信を聞いているため)

正当防衛として処理させてもらう!躊躇するな!(ボウガンと轢きで第七メンバ全員を潰す)

(M11*4、暗視ゴーグル2つゲット〔2つ壊れているため〕、C.雪香は米軍経験ありのため銃器扱い慣れ)

509 :ハンター4匹:04/09/22 00:14:34
(何とか人間から逃げて、裏口までたどり着いた2匹)
「走ってください!隊長、フービン、急いで!!」
「…………早く…………追って来てる……………」

「ぐぅぅ……」
「「隊長!」」「……………!!!」
(先程、人間に足を撃たれ走れない隊長。かなり大口軽らしく、血がまだあふれ出る)

「ぬぅ…大丈夫だ…このくらい……急ぐぞ…」
「……隊長。おい ロリュ、ベックス。隊長を頼む」
(隊長をロリュ、ベックスに受け渡し、外界に運ばせると裏口のシャッターの非常ボタンを
 ひいた。図書館内にはフービンのみが残される)
「おい、フービン!何を!」
「おそらくこのまま逃げてもいずれ追いつかれ全員やられる……。
 俺が少しでも時間を稼ぐから先へ行け!」
「しかし………」「フービン………」「開けて……一緒に…」
「行け!!行ってくれ!!」

「すまん……フービン」「グゥ…隊長命令だ!必ず生きろ……!!」「例のポイントで待ってる…」
(肩を貸しながら立ち去る3匹)

510 :西村慎吾 ◆1XwVd.U8yA :04/09/22 00:20:14
>452 508
ん………?兵隊……?
(銃撃)

うぐぁぁ!?
あ、あの野郎………!いきなり何だって言うんだ!!
おい、車なら避けれる、さっさと……ってうわああああああ!!
(雪香が兵士をひいていく)
あ、安全運転安全運転!!事故る事故る!

………

しかし、盛大に蹴散らしたな……。
なぁ、あんた一体なにをやっていたんだ?
(壊れたM11を弄くり回しながら)
えーと、マガジン抜いて……チャンバー確認……。
ピン抜いてズラして……。
これが、こう、だから……ボルトが駄目で……バレルが……。
よし、これで使えるはず。
(壊れた二つのM11の使えるパーツを組み合わせてなんとか修理する)

持ち物:
ボウガン
ボウガンの矢
M11サブマシンガン
M11のマガジン

511 :フービン:04/09/22 00:20:48
(3匹を見送った後、本棚の柱を折って武器にするフービン。
 やがて足音がちかづいてくる)

「何とか…行ってくれたか。フ……来やがったか……」
(ドカドカという足音に身構える)

「悪いが……てめぇらにとっちゃ、おれたちゃただの腐った人殺しかもしれねぇ…だが…」
(足音が近くなってくる)

「だが俺達みてぇなてめぇらから見て化け物にしかみえねぇのにも………
 戦う理由があるってのを……漢の誇りを……」
(人影がしだいに近くなり、フービンに対し銃を構える)

「教えてやる!!!!」
(人影に飛び掛るフービン)

(そしてまた図書館内に銃声が響いた……)


512 :シノザキ:04/09/22 00:22:50
>>503>>506
(ガラスの割れる音に驚き、左手側、警備室の方を向く)
何だ!?誰か居…
(次の瞬間、もともと向いてた方向の天井から何かが降って来る。
 女性の悲鳴らしきものが聞こえ、複数の足音が奥へと消える
 ほぼ同時に自動小銃らしき銃声が轟く)
トカゲ…?いや、フォルム自体は類人猿ぽいか?
こっちは柱の影だから気づかれて無いみたいだけど、どうするか…。
明らかに心のふれあいは出来なさそうだしな。
(別方向から爆音が響き、血交じりの爆風が壁をを染めるのが見えた)
…っ!今度は爆弾かよ!
(なお銃声が響く中、ハンターが何事か叫び、外へ向かって走り出す。
 が、銃撃を食らって後退、Bフロア方面へ向かう)
今なら撃てば当たりそうだが…。手負いもいるようだ、狙って見るか。
(ゴムチューブを引き絞り、矢を放つ。ジュラルミンの矢は風を裂いて飛び、
 手負いのハンターの背に刺さる。が、致命傷にはならなかったようだ
 撃たれたハンターはこちらを一つ睨み付け、矢を抜くでもなく奥へ消える)
逃げられたか…な?んじゃ差し当たっての問題は、物騒なものを持ってる連中が
果たしてオトモダチになってくれるか、だな…。

持ち物、装備品:バッグ(中身は>>468)、シャベル、鉄パイプと矢×39
現在地:図書館Aフロア
状況:いっそ今すぐ外の車まで戻ろうかな、と思っている。

513 :シノザキ:04/09/22 00:31:47
>>511
(ハンターが逃げ去った方向から改めて銃声が響く)
あの化け物まだ逃げてなかったのか!?
…やっぱり俺が逃げ出すべきかなぁ。



514 :山田あすか ◆ACbuU8qOaU :04/09/22 00:40:31
おらおらおらおらぁーーー!!
(走る凶器と化し、ゾンビを撥ね倒していく)
もぉ!!誰か助けなさいよー!
(生きているものが居ない中で、ヤケクソの様に大声で愚痴り、処置台から鋏を引っつかむと、起き上がってきた元患者の脳天に突き刺す)

…はぁはぁ…
(倒れ、活動が停止した元患者見て、泣きながら病院内をさまよう)

所持品:薬品(注射用のアンプル、麻酔、抗生剤、強心剤、鎮痛剤、鎮静剤がそれぞれ三本づつ)
     空の注射器と針×3
     電子血圧計 聴診器 ライター 煙草1箱 メス
     意味不明のアンプル
     その辺で拾った鉄パイプ  ストレッチャー


515 :名無しになりきれ:04/09/22 00:56:03
( ゚Д゚)ポカーン
銃持っててしかもよく訓練された部隊を相手にボウガ・・・

もういいや・・・言わね('A`)

516 :耳無しゾンビさん:04/09/22 01:18:09
(∩ ゚Д゚)アーアーきこえなーい

517 :名無しになりきれ:04/09/22 02:03:50
>>515
つーかボウガンなめすぎ。
一発の威力「だけ」だったら
大口径のライフルにも劣らない。
モノによるけど。

518 :小学生R:04/09/22 04:59:36
現在位置:3−Dオフィス街>>446
ゾンビから身を隠しながら、病院方面に向かって歩いて移動中。

519 :偵察人+猫 ◆fGngH1./vI :04/09/22 08:50:58
・・・あの化け物が追ってこないっていうのはどういうことだ・・・?
(ゾンビ達のあまりの足の遅さに差が開きすぎたので、2階のとある教室で休憩中)
まさか外で待ち伏せか?いや・・・走っている最中に車を押しつぶしている音が聞こえた。
第一、あの化け物に待ち伏せをする知能があるとは思えないな・・・。
(考え事に没頭しているうちに随分と時間がたったのか、廊下からゾンビ達のうめき声が聞こえてきた)
さて、鬼ごっこの続行と行きますか?行くぞ猫、目指すは理科室だ!
(教室の扉を勢いよく開け、猫と偵察人は走り出した!)


持ち物;ベレッタM92F(残弾4)+ベレッタのマガジン2つ+暗殺用の小型ナイフ+猫  
現在地:小学校内、2階
状況:パワーアップした追跡者(今だ姿見せず)と集団ゾンビとの命がけの鬼ごっこ
   +理科室を捜索中


520 :笠倉ミキヤ ◆KkfvM.juYI :04/09/22 11:11:57
>459
【司書室から飛び出すと同時、桐島・紫月の悲鳴が聞こえる】

――――!!
【川先の視線に頷いて返すと、二人のいる方へ走る】

>503
なっ……な…んだ、アレ……!?
【逃げてくる二人の背後、机の上に飛び乗りながら疾走してくるハンター2体】

くそ……っのヤロー……!
【二人の前まで走ると、震える手で拳銃を引き抜き、メチャクチャに発砲。
 川先も、横に並んで撃つ】

>506
【別のフロアから、熱風をともなった爆発音】
……ッ……!

【ハンターが気を取られた瞬間、どちらかの撃った一発が片目に命中】

 「ベーーーーークス!!ロリュ!!!撤退だーー裏口から合流ポイントへ向かえ!!
  フービン、頑張ってくれ!」

(……こいつら、今気づいたけど……喋れるのか?)

521 :笠倉ミキヤ ◆KkfvM.juYI :04/09/22 11:13:12
【正面入り口に一旦向かったものの、銃声と共に引き返してくるハンター達。
 焦って撃った弾が、片方の足を撃ち抜く】 

……逃げた………?
【直後、小銃を構えた自衛隊員が走って来る】

あ……もしかして、救助に来てくれたんですか?
えっと……こっちは、とりあえず無事で……そうだ! 
さっき、向こうにバケモノが逃げたんですけど、その……あ、ちょっと!

【慌てて、走って行った自衛隊員の後を追う】

>511
【汗ばんだ手で、必死に銃を握りながら後をついていく】
  
「――――!!」

【突如飛び掛ってきたハンターの心臓を、小銃の連弾が撃ち抜く】

…ぁ……。

【銃を構えた姿勢のまま、倒れたハンターの死体を見下ろす。
 およそ見慣れた生物とはかけ離れたグロテスクな相貌だが、
 皮肉げな笑いを浮かべた死に顔は、どこか人間に近いものを連想させた……】

(……話、通じれば………どっちも、助かったんじゃねーのかな……)

522 :笠倉ミキヤ ◆KkfvM.juYI :04/09/22 11:14:30
……みんな。怪我とか、大丈夫…?
【なんとなく沈んだ気分になりながら、全員の無事を確認】


あ……そだ。助け、来てくれたんですよね……?
ありがとうございます。
ここにいるの、多分一般人俺らだけだと思うんで…早く、出た方がいいと思います。
他の自衛隊の人達、表ですか?

523 :C.雪香 ◆wIDHCRRxns :04/09/22 16:38:32
>>510
(第七部隊の生きている無線機でデマを流す)
・・米軍兵士をね。
アフガンの時の兵士の給料よかったから志願して、
実際に修羅場を体感して、除隊したの。

ここも戦場も、とまどいは死に繋がる。
親友がゾンビになっていても、倒さなければいけない・・
悲しいけど、生き残るためには手段を選ばない方はいい。

殺虫スプレー*3
虫除けスプレー
ライター(70%)
対雀蜂用防護服(防毒機能なしマスクつき)
本:殺虫ガイドライン
M11SMG マガジン

524 :名無しになりきれ:04/09/22 16:46:59
>>522
生存者の方ですね?怪我はないですか?
(笠倉がハンターの死骸を見ている事に気づいて)
・・・彼らは人間に近い脳を持っていますから話すことは出来たかもしれません。
しかし、彼らは明らかに殺意を持っていました。それに彼らの任務は我々を殺すことです。
その任務を達成させる訳にはいきません。あなた方を救出することが自分の任務ですから。
>他の自衛隊の人達、表ですか?
いえ、この周辺を制圧した後に隊員の一人が感染しまして、その隊員が錯乱して小銃を乱射したんです。
ほかの隊員はその時全員・・・・戦死しました。
中央公園にはまだ部隊がいますから何か連絡手段があればいいんですが・・・・

525 :自衛隊員 ◆vVg/fnBrws :04/09/22 16:47:35
名前の入れ忘れ

526 :追跡者:04/09/22 17:43:15
校舎一階
バリバリ…ムシャムシャ……
(腹が減ったのでその辺のゾンビを喰い始める)
バリバリムシャムシャ………

>>519
(二階教室から走り出す偵察人と猫の足音を聞く)
「住―――に――――――――――ん!!」

階段を上って追いかける。

527 :川先 優次郎:04/09/22 18:37:16
(笠倉達の話が終わってから自衛隊員の拳銃を見て)
あの、すみませんが予備のマガジンわけてもらえないでしょうか?

持ち物:9mm拳銃5発 、ナイフ、煙草、ライター




528 :ケンシロウ ◆jVJbZlfckE :04/09/22 19:46:30
ほあたぁ!
(二匹のゾンビを蹴りで胴切りにするケンシロウ。ふと町の街灯や窓の明かりを見る)
しかしこの町は明るい……いたる所に電気がある。
この電気はどうやって作っているんだ?
…………!!まさか!? ジャコウのような奴が人民を利用し人力発電を!?
だとしたらアンブレラ以外にも憎むべき者が出来たな……
(思いっきり勘違いしながらも歩き、そして病院が見えてくる)

なんとか右腕の自由は少しは取り戻せたが……体力の回復まではいかんな…
何か使える物があればいいが……

状況 途中の戦闘は最低限避けながらB地点にて病院を発見。 右腕負傷。

529 :自衛隊員 ◆vVg/fnBrws :04/09/22 20:17:29
>>527
いえ、すいません。自分も拳銃の予備弾倉は2つしかないのです。
戦死した隊員はまだ持っているはずです。自分の小銃も弾が少ないのでついでに回収してきましょう。
(図書館前の戦死した自衛隊員の死体から小銃と拳銃のマガジンを持ってくる)
四つほどしかありませんでしたが、こんな状況ですから誰かが拾っていったのでしょう。
(15発マガジンを三つ手渡す)

名前・河合一等陸尉
現在地・図書館内Cフロア
武装・自動小銃(30発弾倉6個)、拳銃(15発弾倉3個)、銃剣、手榴弾2つ
道具・携帯食料、認識証

530 :西村慎吾 ◆1XwVd.U8yA :04/09/22 22:49:41
>523 雪香
へぇ………。
兵士、ね………。いや、何でもない。
こんな状況じゃ、感傷に浸る暇もないみたいだしな。

さて、どうする?
この兵隊といい、通信の内容といい……。
結局どこへ行けば街から脱出できるんだ?
(ちなみにボウガンは70ポンドの設定。的によっては拳銃以上の威力を持ちます)

531 :シノザキ:04/09/22 23:38:43
>>529
(柱の影から覗きこみながら)
えーと、話し終わったのかなぁ。
なんか出るタイミング完璧に逃したな。
でも誰か居るかもしれないと思ってここまで来たんだし
声くらいはかけないとなぁ。…行くかぁ。

「あー、こんばんわー…。」

532 :偵察人+猫 ◆fGngH1./vI :04/09/22 23:46:47
>526
やっと・・・見つけた、ココが理科室か・・・・・・ん?

「住―――に――――――――――ん!!」

・・・・・・・・・ワォ、叫んでやがる、これは急がなきゃな・・・。

(偵察人は理科室のドアを開こうとしたが鍵が掛かって開かない)

なんだよ・・・時間が無いんだ、手間を取らせるなよ。

(銃を抜き、鍵に向けて1発撃ちこむ、そして躊躇うことなく理科室に飛び込み扉を閉めた、
理科室の中には6卓並んだ大きな机があり、各卓には、流し台の様な物が備え付けられている)

まずは・・・導火線を準備しなきゃな・・・・・・どれにするか・・・、アレでいいか。

(偵察人は窓際に掛かっているカーテン2つを力任せに毟り取ると、二つのカーテンを結びつけ。
その結びつけたカーテンにアルコールランプのアルコールをぶちまける)

これで、導火線はOK、あとは・・・肝心の爆弾か・・・。
多分、机に備え付けられていると思うんだが・・・・・・お、あった!

(机の下にはガス栓が付けられており、偵察人は銃をトンカチのように持ち、各机のガス栓を
片っ端から壊していく、すると10秒立たないうちに室内に異臭が充満し始めた)

うえ・・・予想はしてたが、やっぱり凄い臭いだな、おい、猫、大丈夫か?
クソ、ガスの臭いってやつはどうしても好きになれねぇ、さっさと退却しちまうか・・・。
と、その前に・・・・・・あった、これが無くちゃ、せっかくの爆弾も意味がないよな。

(理科室の机の中にあったマッチを取り出しポケットにしまう。さっき結んだカーテン(アルコールつき)
を机の脚に結び、窓をあけ、カーテンを放り投げ、そのカーテンに掴まり、体を固定させ、理科室の様子を見る)

あとは・・・あの化け物とゾンビがここに突入してくればいい、それであの化け物とは『さよなら』だ。


533 :C.雪香 ◆wIDHCRRxns :04/09/22 23:51:03
>>530
・・空しかない。
この市で飛行機・ヘリを持ってるとしたら自衛隊しかない。(避難所へ発進)
(ちなみに雪香は日系アメリカ人@日本に帰化)

534 :偵察人+猫 ◆fGngH1./vI :04/09/22 23:51:51
持ち物;ベレッタM92F(残弾3)+ベレッタのマガジン2つ+暗殺用の小型ナイフ+猫  
現在地:小学校内、3階、理科室
状況:パワーアップした追跡者(今だ姿見せず)と集団ゾンビとの命がけの鬼ごっこ
   +理科室の窓からカーテンをたらし、それに掴まりながら理科室の様子を見る


535 :自衛隊員 ◆vVg/fnBrws :04/09/22 23:56:07
>>531
実験体か!?動くな!
(声が聞こえた方向に小銃を向ける)
・・・・あなたは生存者ですね。怪我はありませんか?
自分は陸上自衛隊の河合一等陸尉であります。
所属は倍尾市派遣隊先遣部隊・・・といっても、もう自分しかいませんが。
こちらの方々はこの図書館に避難していた方々です。大丈夫、敵意はありません。

536 :西村慎吾 ◆1XwVd.U8yA :04/09/23 00:24:09
>533
空……か。
ヘリか、飛行機か……。
市内に空港はない、飛行機は無い。
残るは……ヘリ、か。
自衛隊の救難ヘリがまだ残ってるならいいけどな……。
さっきの兵隊といい、化け物といい、素直に脱出できるといいんだが。

537 :C.雪香 ◆wIDHCRRxns :04/09/23 00:31:02
>>536
傘社はそう簡単に逃がしてくれないみたいだけどね。(ゾンビ轢きつつ避難ポイントへ)

538 :傘社掃除屋 幹部会議:04/09/23 00:39:09
「突入させた掃討部隊の報告、どおした!!」
「そ、それが展開、警戒中の部隊を除きほぼ全滅!!」
「な、なんだとぉ!!」
「ち・・・随分と舐めてくれるな、今回のヤポンスキ(日本人)は」
「最初からミサイルを叩き込めばよかろうに」
「否っ!新型ウイルスとワクチンの奪還が最優先だ」
「しかし、このままでは機密が」
「・・・最大の障害は?」
「ウイルス汚染による凶暴、巨大化した動植物とまだ活動している自衛隊です」
「日本のアーミーか」
「・・・ミサイルの準備はどうなんだ?」
「え?できていますが・・・?」
「・・・その自衛隊の拠点にミサイルを数発プレゼントしてやれ」
「しかし、それでは日本政府に!?」
「構わん。金で動く連中等どうにでもなる」
「ああ、ついでに増援部隊も投下しておけ」
「それと、戦闘機を上空に待機させろ。自衛隊の救難ヘリを全て打ち落とせ」
「絶対に街から出すな」

自衛隊関連全施設、ミサイルによる攻撃開始。

539 :シノザキ:04/09/23 00:54:40
>>535
(銃を付きつけられるのは予想済みなので、瞬時にホールドアップ)
まぁいきなり撃たれるようなことは流石に無かったか。
「特に怪我は無いですよ。えぇと、俺は志ノ崎と言います。
 まぁ3流のジャーナリストのそのまた卵ってとこですか」
(上げていた手を下ろし、笠倉らのほうに目をやりながら)
「よろしく。自衛隊、本隊は公園に居るらしいけど、あんたらもそっち行くんだろ?」
(当然、傘社の決定なぞ知るわけも無い)
しかし、表のバケモンどうしようかな…。

540 :名無しになりきれ:04/09/23 01:05:20
中央公園避難所
「おい!全員整列!点呼取れ!」
傘の部隊を駆逐したことの報復か?奴らミサイルを撃ち込みやがった。
「司令殿、被害状況を報告します。
輸送ヘリ5機中2機が大破。残り3機も飛行不可能。
攻撃ヘリは4機中1機が大破。残り3機中2機は飛行不可、1機は被害なし。
装甲車部隊への被害は皆無。これは基地の周囲を警備していたためであります。
普通科部隊の戦死20名、負傷12名。市民は27名中12名死亡、2名負傷。以上であります」
「分かった。負傷者の手当てを急げ。それから・・・・・」
「何でしょうか?」「空自戦闘機隊に連絡を」
こう来られたら我々も本気で対応しなければ。

「対空兵器を展開せよ!誘導妨害システムを本格起動!」
たかが私兵部隊が自衛隊に喧嘩売りやがったことを後悔させてやる!!

541 :TV放送:04/09/23 01:34:26
アナウンサー「今から放送内容を変更し、小泉首相緊急会見をお送りします」
小泉「今日、倍尾市内で活動中の陸上自衛隊に戦闘機のミサイル攻撃がありました。
これにより市民、自衛官あわせて30名以上の死者が出ているそうです。ミサイルを撃ち込んだのは
この事件の元凶といわれる傘社の私兵部隊だそうです。彼らは我が日本国の国土にミサイル攻撃を行ったのです。
これは日本国に対する宣戦布告であると内閣は認定しました。これにより日本国は専守防衛の思想に則り、
傘社に対して宣戦布告を行いました。宣戦布告通知は米国政府を通じて確かに送りつけました。
それから、彼らから面白いものが届いております。(ドル札の詰まったスーツケースを開ける)
彼らは「これで黙認せよ」と、そういいたいのでしょうか?日本政府の意見はこうです。(ドル札に火をつける)
日本国政府はテロリストに屈しない!全自衛隊を戦闘配備とし、傘社の航空機、艦船、私兵部隊に対する攻撃を開始する!」

542 :名無しになりきれ:04/09/23 01:43:30
自衛隊の拳銃って一体何?
15発って・・・・・普通は220だから9発だよね?
川先はどうするのかな??

543 :自衛隊員 ◆vVg/fnBrws :04/09/23 01:58:06
>>542
(こちらの間違いです、すいません。これ以降は9発に修正いたします)

544 :名無しになりきれ:04/09/23 03:38:33
>>542
実は9mm機関拳銃。本来は装弾数25発だけど
ショートマガジンを使用。どうだ。

545 :名無しになりきれ:04/09/23 03:42:35
住人達の武装を教えてくれ

546 :名無しになりきれ:04/09/23 05:19:37
>>545
ここ数日で動きが確認できる人物の現在の武器
西村慎吾   :ボウガン(残弾不明)、M11(サブマシンガン、残弾不明)
C.雪香     :ライター、スプレー、M11(残弾不明)
笠倉ミキヤ  :SIG-P220(通称9mm拳銃、残弾不明)、棒?
桐島柚    :猟銃(残弾僅少、詳細不明)
紫月香澄   :リボルバー(恐らく警官用ニューナンブ、残弾不明)
川先優次郎 :9mm拳銃(残弾5)
小学生R   :抗ウィルススプレー
偵察人    :ベレッタM92F(拳銃。口径9mm、残弾3+15×2)、小型ナイフ
ケンシロウ  :ヌンチャク
自衛隊員   :89式小銃(口径5,56mm、残弾30+30×5)、9mm拳銃(残弾9+9×2)
         銃剣、手榴弾×2
山田あすか :鉄パイプ、メス
シノザキ   :ぺティナイフ、軍用シャベル、矢×(多分)39、チューブ付き鉄パイプ

ケンシロウのFA‐MASは本人が「武器」として認識していないので省略。
桐島のゴルフクラブや笠倉の斧は途中で紛失したと見て良いはず。
シノザキの鉄パイプ(ゆみのようなもの)は、正直よくわからん。
多分、ダサジャーの裾みたいな感じだと思う。余計わからんか。

547 :名無しになりきれ:04/09/23 05:22:03
あ、桐島の猟銃は弾補充してるので残弾僅少は間違いか。

548 :川先 :04/09/23 05:51:52
あ、川先は、ナイフも持ってるな。

549 :追跡者:04/09/23 05:59:03
>>532
「じゅ――――――う――――――人!!」
(ゾンビたちを押しのけ、扉を蹴破り、理科室内に突入。
勢いあまって辺りの物を破壊しまくる。)

550 :患者ゾンビ:04/09/23 07:03:32
>>514
突然後ろから掴みかかり肩に噛み付く。

ウマ……、ウマ………

551 :山田あすか ◆ACbuU8qOaU :04/09/23 09:37:35
ギャアァアアアア!!
(女性特有の甲高い声…しかし、おぞましい悲鳴を上げてゾンビを振りほどく)
いやぁ…イヤーー!!
(錯乱状態になりながら、鉄パイプを振り回し階段を駆け上がる。
いくらか走った後、院長室に逃げ込んだ)

はぁ…はぁ…この部屋は、安全みたいね…。
(部屋の安全を確認し、院長の机からゴムチューブとアルコール綿をパクろうと物色)
信じらんない。もお最低!
何なのよ、あの変態患者。死んでからもあたしに付きまとうなんて!
ん?
(院長の机の引き出しから、日記の様な物を発見する)

552 :山田あすか ◆ACbuU8qOaU :04/09/23 09:38:43
【院長の記録】

私はとあるルートでT-ウィルス、G-ウィルスおよびそのワクチンを入手することが出来た。
これが世界を揺るがす物であるのだろうか。果たしてこれが本物であろうか?
私は耐え切れずに院内の人物で実験を試みる事にした。
被験者にT-ウィルス、G-ウィルスを投与。十分後、バイタルが不安定になり兆候が現れ始める。
このまま、ここで発症されてはまずい。私はすかさず、両ワクチンを投与した。
するとどうだろう。被験者のバイタルは落ち着き、正常な値を示した。


被験者に検査と偽り血液を採取。何て事だ…。
被験者の細胞が変化しているではないか!
試しに二種類のウィルスを血液に混入させるも、細胞に変化は無い。
いや、変化はあった。恐ろしい事に細胞がウィルスを攻撃し始めたのだ!
生物の生存本能であろうか…被験者の細胞はウィルスを死滅させ、それを吸収。
私は感動に打ち震えた。この結果と被験者のサンプルを持って傘社に売り込める。
こんな病院で一生を終える必要は無くなった。

(ここからは走り書きで文字が読めない)
・・・・・・被験者 山田あすか(24歳、女性)

553 :山田あすか ◆ACbuU8qOaU :04/09/23 09:39:40
……何よ…これ…
ウィルスって?あたしの細胞が変化?
もしかして、院長が前にあたしに注射した『薬』って…
(足が振るえ出し、その場にへたりこむ)
…よ…嘘よ!!

554 :ケンシロウ ◆jVJbZlfckE :04/09/23 12:53:07
(>>550のゾンビの頭を、いつの間にか闇から出現したケンシロウが握りつぶす)
 北斗神拳は潜入にも適した拳法だが…まさか野党のアジトでも無い病院で気配を消す
事になろうとは…。

悲鳴が聞こえたな。
化け物以外の人の気配がするな……あのあたりからだな……。
(部屋に気配を消しながら、ゾンビに気付かれないように扉の前に立ち、開く。
 そこには若い女性が脱力したような感じでヘタリこんでいた)

大丈夫か?
あんた…突然すまないが治療が出来そうな物がある……
薬品庫みたいな所を知らないか?
(本当なら生存者には皆抗弧帯を突きたいがあれは自衛隊員のような体が丈夫な人で無いと
 ショック反応を起こす可能性があるのでうかつには突けない)

555 :ケンシロウ ◆jVJbZlfckE :04/09/23 12:58:37
持ち物 ヌンチャク(血みどろ) 世紀末のまずい保存食(大量) 水
    ファマス(残弾18) ファマスのマガジン60×2
現在地 B地点病院 院長室 
状況  現在心電図が朱色(30%) 院長室にて山田あすかと接触。
    顔、全身はゾンビの返り血とヨーン戦の傷で血が付いている。

556 :偵察人+猫 ◆fGngH1./vI :04/09/23 13:09:17
>542
「じゅ――――――う――――――人!!」

よし!来た!

(化け物が理科室内に突っ込んできたの確認し、カーテンをつたって素早く地面に下りる
理科室内では偵察人のことを探しているのか、色々な破壊音が聞こえた)

さて、化け物サンよ、ついにお別れだぜ。

(偵察人は言いながらマッチに火をつけ、その火をカーテンにつけた、アルコールの染み込んだカーテ
ンは一気に燃え上がり、ガスの充満している理科室内へと入っていく)

まあ、アンタとの鬼ごっこ少しは楽しめたよ。もう二度としたくは無いけどな。
じゃあ、『さよなら』だ。

(そう呟いた瞬間、理科室で大爆発が起こった!火が理科室に充満していたガスに引火したのだ。
偵察人の周りにガラスの破片や何かの部品や肉片がバラバラと雨のように落ちてくる)

よし、もうこの学校には用は無い、おい、猫。
次の場所にいくぞ、目指すは・・・・・・病院だ。

(いつのまにか横にいる猫に向かって、偵察人は言った)

持ち物;ベレッタM92F(残弾3)+ベレッタのマガジン2つ+暗殺用の小型ナイフ+猫  
現在地:小学校、校庭
状況:降ってきたガラス片により、体の数箇所にかすり傷、猫は無傷
   小学校から病院へ移動中

557 :山田あすか ◆ACbuU8qOaU :04/09/23 14:30:36
>554
にぎゃぁああ!!
(突然声をかけられて微妙な悲鳴をあげる)
何!?筋肉ムキムキマッチョなゾンビ!?
(メスを構えるが、生きている人間だと気付く。
ケンシロウの怪我に目を留め、冷静さを取り戻し、【院長の記録を握り締める】)
あなた…凄い怪我してるじゃない。
あたしの持ってる薬じゃ追いつかないわね…。
薬品庫ならこの階よ。確か…
(院長の机を漁り、鍵を発見)
これで行けるわ。案内してあげる。
それだけの傷じゃ自分で手当てなんて無理でしょ?
そのかわり、治療が終わったらこの状況を説明してくれるかしら。

(自然な動作で【院長の記録】にライターで火を付ける。
【院長の記録】は彼女の手により抹消)

所持品:薬品(注射用のアンプル、麻酔、抗生剤、強心剤、鎮痛剤、鎮静剤がそれぞれ三本づつ)
     空の注射器と針×3
     電子血圧計 聴診器 ライター 煙草1箱 メス
     意味不明のアンプル
     その辺で拾った鉄パイプ
     薬品庫の鍵

現在地:病院内院長室
状態:ゾンビに肩を噛まれるが、変異細胞による抵抗の為、発症無し。

558 :名無し感染者:04/09/23 16:23:29
  _  ∩
( ゚∀゚)彡 ゾンビ!ゾンビ!
  ⊂彡


559 :名無しになりきれ:04/09/23 19:49:23
 デケデケ          |                |
        ドコドコ   < 図書館チームマダー!?  >
   ☆      ドムドム |_  _  _ _ _   |
        ☆   ダダダダ! ∨  ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ 
  ドシャーン!  ヽ         オラオラッ!!    ♪
         =≡= ∧_∧     ☆
      ♪   / 〃(・∀・ ,)    / シャンシャン
    ♪   〆  ┌\と\と.ヾ∈≡∋ゞ
         ||  γ ⌒ヽヽコ ノ  ||
         || ΣΣ  .|:::|∪〓  ||   ♪
        ./|\人 _.ノノ _||_. /|\



560 :病院の生き残り:04/09/23 22:11:55
何だったんだ今の奴……ゾンビを片腕で潰しやがった…!
とりあえず関わらん方がよさそうだな…。
俺も脱出しねぇと。おっと、その前にTウイルス研究の資料は持っていかねぇと。
確かこの机に…ん?(机の上に巨大な蛭が乗っている事に気付く)
何だこいつ。(グチャっと蛭を潰すが、その腕に大量の蛭が絡まってくる)

うわなんだこれは! た たすけ
(大量の蛭の海に飲み込まれる)

561 :元病院の生き残り、現リーチマン:04/09/23 22:12:59
グチャグチャ…
(血を求めて彷徨い始める)

562 :傘社第一部隊+第六部隊:04/09/24 02:08:08
>466
「なんだ、コイツはっ!?」
「実験体か、それとも変異体か・・・クソ、どっちにしろ制御は不可能だ! 撃ち殺すぞ!」

「ギ・・・・・・ギャアアアッ!!」
「ひいっ!!」

「怯むな、撃て、撃てぇっ!!」

・・・・・・

「チッ・・・2人殺られたか。六班、貴方は何人残った?」
「同じく2名だ。だが、半数残れば一般人数名ごとき、支障はない。急ごう」
 
(第一・第六合わせて四名、図書館正面より内部に侵入)

※時間的に、自衛隊員がマガジンを取り、戻った後と思ってください

563 :佐々木真琴:04/09/24 03:06:01
・ササキ マコト
・女
・19歳(大学生)
所持:携帯電話(ほぼ電池切れ+半壊)・非常灯・ポータブルMDプレーヤー

培尾市で事件が起きて、どのくらいの時間が過ぎたのだろうか?
その日、彼女はいつも通り大学に向かう地下鉄に乗っていた。異変が起こったのはその時
例の病気に感染した数人が発症し、電車の中は混沌と化した。電車は緊急停止し、人々が逃げ惑う中
>>262の地震によりトンネルの一部が崩壊、生き埋めとなった。しかし、事件の為か電車会社の対応は無かった
ゾンビが徘徊するトンネル内を必死で逃げ惑う人々。その中に彼女の姿もあった
紆余曲折を果たし、何とか培尾市の地下鉄駅から1人脱出。しかしそこにいつも見る風景は無かった
一人佇む真琴。言葉は何も出ない。しかしすぐに周りにいたゾンビ達が気配に気づき、群がってくる

「一体何が起こってるの…。」

恐怖に駆られながら、必死に道路の中央を走る。しかしどこへ向かえどゾンビの山
ふと路上に乗り捨てられた車に目が留まる。何の考えもなしに車に乗り込み、鍵を閉める。しかしゾンビが車の周りに集まってきた
ゾンビが車を叩いたり引っかいたり。車がユサユサと揺れる。絶体絶命

「嫌…やめてよ、お願いだからさぁ」

丸くなり、泣きじゃくりながら現実逃避を試みる彼女の耳にはMDから曲が流れる。悲しい曲で余計に恐怖が込み上げてくる

「誰か…誰か助けて。神様…」
「お母さん…ゴメンね」

彼女は生きることを諦めかけていた。

564 :偵察人+猫 ◆fGngH1./vI :04/09/24 03:50:51
>558
・・・なんだ?あいつは?
(病院への道のりの最中に変な踊り(?)を踊っている感染者を発見)
おい、お前・・・。
「ゾンビ!ゾンビ!」
(こっちの声はまったく聞こえていないようだ)
殺しとくか・・・?まあ、無害そうだし、いっか・・・。
それに弾の無駄だ・・・・・・。
おい、猫、さっさと病院へ行くぞ。

持ち物;ベレッタM92F(残弾3)+ベレッタのマガジン2つ+暗殺用の小型ナイフ+猫  
状況:降ってきたガラス片により、体の数箇所にかすり傷。
   病院へ移動中


565 :町の至る所に存在する大量の蛭:04/09/24 09:47:56
ジュル ジュル …
(至る所で比較的新しい人間の死体に乗り移る…)

566 :ハンター二匹(偵察隊):04/09/24 09:53:59
「ビリー連絡が………え?…、……な 馬鹿な!」
(無線機を落とす)
「どうした、兄さん?顔が青いぞ」
「隊長からの連絡だ。 何でも…いや、どうやら例の集合ポイントに向かえとの事だ」
「? 兄さん、ホントにそれだけなの?どう考えてもその顔はそれだけじゃ…」
「いや、何でもない。ボッグスの探索を途中で打ち切れというから
 ショックを受けただけだ…」
「なんだー、そんなの。集合した後に探せばいいじゃん」
「あ…ああ。そうだな…(まだ本当の事は…知らせない方がいいな。
 フービンやL・Aとは親友だったし)」

ハンター偵察隊+隊長組
状況 集合ポイントへ

567 :西村慎吾 ◆1XwVd.U8yA :04/09/24 11:02:47
>563
………!?
お、おい止まれ!!あれ、生存者じゃないか!?
ほらあそこ、ゾンビが集ってる車の中!!

568 :ゾンビ:04/09/24 11:29:56
>563
後部ガラスを破って、上半身を潜り込ませ、女子大生に噛み付こうとする。

569 :佐々木真琴:04/09/24 14:29:47
>>563>>568ゾンビ、後部ガラスを破って、上半身を潜り込ませ、女子大生に噛み付こうとする。

「ッ!!?」

声にならない悲鳴。目には大粒の涙。焦りと緊張が一気に彼女を襲う。その時彼女の体に異変が起こった

「ハッハッハッハッヒッハッハッハ…(呼吸が制御出来ない…!)」

極度のパニック状態に過呼吸を起こしてしまったのだ。悶え苦しむ真琴の意識が朦朧としていく
幸い侵入してきたゾンビは後部座席でもたついていたが、襲われるのは時間の問題
そしてとうとう、運転席と助手席の間からゾンビが顔を出してきた。
苦しいながらも必死で顔や肩を蹴り、進入を防ごうとする
しかし非力な上に極限状況の彼女の蹴りが効くハズもなく、ゾンビはどんどん攻め入ってくる。
ふと、床に発炎筒が転がっていたのに気付く。夢中で発炎筒を発火させ、目を瞑りながらゾンビに向ける
見る見るうちに燃え上がるゾンビを渾身の力で蹴り飛ばす。ゾンビは炎を上げながら後部座席に倒れこんだ
幸い煙は後部ガラスから抜けるため、車内に充満はしないようだ。
しかし真琴のジーンズに火が燃え移ってしまっていた。
すぐさま穿いていたジーンズを脱ぎ捨てると、そのまま彼女は意識を失う…。
車の周りのゾンビ達もぞろぞろと後部に集まってきていた

570 :ケンシロウ ◆jVJbZlfckE :04/09/24 16:34:25
ありがとう…これで大丈夫だ……。

(ケンシロウは上半身に包帯を巻かれながら、この町にウイルスがばら撒かれた事、
 自分が何故ここにいるのか、この怪我の原因などを大体知ってる限り話し終える)

信じていないようだな…まぁいい。
それより、ここに来る途中化け物が殆ど居なくなって代わりに干からびた死体
が置いてあったが……。あんたも気を付けた方がいい。化け物以上の怪物がいるかもしれん。
むっ?(突如通風孔から全身が黒いウネウネに包まれた奴が出現)

怪物と言っては怪物に対する冒?だったな…

571 :ケンシロウ ◆jVJbZlfckE :04/09/24 16:55:40
↑ 最後の一行 冒?→冒とく
──────────────────
(リーチマンの触手が山田へと伸びるが、それを掴み握りつぶす)

あんたは逃げておけ。こいつは俺が。
 あーあたたたたたたた ほあたぁ!
(左腕でラッシュをリーチマンに叩き込み、右腕で反対の壁まで吹っ飛ばす。
 しかし纏わり突いてる蛭が多少剥がれただげで、まるで効いていない。そしてケンシロウに掴みかかってくる)

く…こいつは……あんたは逃げてくれ!怪我の治療をしてくれてありがとう。
病院はあまりに危険すぎる、どこか別のここより安全な場所に逃げろ!
(部屋から出て、遠ざかっていくあすかの足音を聞き、ケンシロウは再度拳をリーチマンの顔に叩き込む)

何! 纏わり突く物のせいで秘孔が突けん……とりあえず彼女の為に下へと追い込むか……はぁぁぁぁあたぁ!!!!
(床を砕いて部屋とリーチマンごと地下へと落ちる)

572 :ケンシロウ ◆jVJbZlfckE :04/09/24 17:29:15
持ち物 ヌンチャク(血みどろ) 世紀末のまずい保存食(大量) 水
    ファマス(残弾18) ファマスのマガジン60×2
現在地 B地点病院 薬品庫→霊安室 
状況 リーチマンとあすかを引き離す為、床を砕きリーチマンと共に地下3階へ落下中

573 :支援部隊:04/09/24 17:51:23
図書館チームに支援です。
傘社第一部隊の銃です。
笠倉ミキヤさんにグロック17を川先優次郎さんにUSPを渡します。
共に予備マガジンは8個づつです。
それと警官隊全装備、武装です
頑張ってください。

574 :C.雪香 ◆wIDHCRRxns :04/09/24 20:45:12
>567,569
(とりあえず生存者に気をつけつつ、ゾンビを掃除、真琴を救出、車に乗せる。一応着替えとして車の中に置いてあるズボンを穿かせる)

ん、気がついたみたいね・・大丈夫?

575 :北上浩一 ◆I8MMrm9e8E :04/09/24 21:11:35
(西村のアパート近くのコンビ二)

はァ・・・俺はいったいどこに向かえばいいやら。
人がいたと思ったらいきなり発砲してくるし。
おかげで発煙筒使ってしまった。結局逃げたんだがな。
何気に先客が多数いたのか食料品がほとんど消えてる。
ここはすぐに出た方がよさそうだ。
次は・・・人が沢山集まるところでここから近い、病院に行こう。
複数人で生きてる奴がいるかもしれない。集団ゾンビになってなきゃいいが。

持ち物:食料(多少補充)分厚い雑誌 ライター
武器になりそうなもの:包丁 登山用ナイフ スプレー(殺虫系)


576 :リーチマン:04/09/24 21:35:31
ジュル… ジュル… ガシャーン
(小学生Rを見つけ、建物の窓を割って出現)
ビュ───ッ
(触手攻撃)
ピャララ ピャララ… ピャララ ピャララ…
(リーチマン初登場のあのBGM)

577 :山田あすか ◆ACbuU8qOaU :04/09/24 21:42:19
きゃあぁあぁっ!!
(ケンシロウと別れ、薬品庫から爆音と振動が襲う)
な…何?!
(おそるおそる薬品庫に戻り、扉を開ける。
そこには大きな穴が空いていた。)
一体何なのよ…。それにさっきの化け物…病院に出入りしてた人だったわ…。
(一瞬見たリーチマンを思い出し、薬品庫を後にする。)

あの人が言っていたウィルスって、もしかして…院長が書いてあったあのウィルス…?
(先程ゾンビに噛まれた肩に触れる。さほど出血も痛みも無い。)
普通はアレで感染して、あたしもゾンビの仲間になってたって事ね。
…院長は一体何をしてたのかしら?
それにウィルスがばら撒かれたって…何処の誰が…?
(顔をしかめて干乾びた残骸を避けていく)

逃げろって言われても、ここも外も化け物でいっぱいね。
どうしろって言うのよ…。
それに安全な場所って何処よ。
(煙草を咥え、火を付ける)

気になるわね…院長の行動…。
(どうやら先程自分の手で処分した記録が引っかかるらしい)

所持品:薬品(注射用のアンプル、麻酔、抗生剤、強心剤、鎮痛剤、鎮静剤がそれぞれ三本づつ)
     空の注射器と針×3 リンゲル液×2 止血剤 アルコール 滅菌綿 点滴用具 包帯 
     電子血圧計 聴診器 ライター 煙草1箱 メス  テープ
     意味不明のアンプル
     その辺で拾った鉄パイプ  
     増えた薬品類は薬品庫にて補充したらしい

現在位置:病院内を探索中。


578 :北上浩一 ◆I8MMrm9e8E :04/09/24 22:59:13
(病院・正面入り口)

ずいぶん荒れてんな・・・。
(入り口付近から、そこから見える奥の通路にかけてぐちゃぐちゃになった、恐らくゾンビと思われるものの肉片が飛び散っている)
一瞬、自衛隊かなんかが患者を救助しに来てゾンビと銃撃戦になった後かと思ったが・・・。
これはまるでゾンビが破裂、または吹き飛んだ、この表現が適切に思う。
爆発物を使った痕跡は無いしな・・・。
ここは病院、奴らに効く薬でもあったとか?

行動:壁に身をよせながらまっすぐ進む
持ち物:食料 分厚い雑誌 ライター
武器?:包丁 登山用ナイフ スプレー(殺虫系)

579 :自衛隊員 ◆vVg/fnBrws :04/09/24 23:10:13
(図書館に入ってきた>>562達に気づいて)
・・・・・傘私兵部隊です。少しここに隠れていてください。
(本棚の裏に隠れる)
奴らは会議室のほうに向かったみたいですね。今のうちに逃げましょう。
そこの窓からなら気づかれないとおもいます。
(窓の外を指差して)
むこうに日の丸の旗が見えますよね?あそこが避難所です。
一番の近道は大通りを通ることなんですが、ビルが倒壊して通れないそうです。
少し遠回りになりますが、地下鉄を使ってはどうでしょう?まだ電気は来ているはずですから。
名前・河合一等陸尉
現在地・図書館内Cフロア
武装・自動小銃(30発弾倉6個)、拳銃(9発弾倉3個)、銃剣、手榴弾2つ
道具・携帯食料、認識証

580 :シノザキ ◆yxV9Fl5u/g :04/09/24 23:54:17
>>562
>>579
(突然河合一尉が指を口の前に立て、本棚の陰を指差す。
 速やかに移動した後、手のひらを下に向け、押し付けるようなジェスチャーをする。
 動くなと言う合図だろう)
…傘の私兵部隊?傘って傘製薬か?あいつらがこの騒ぎに噛んでたのか。
ニュースのチェックを怠りすぎたかな。ジャーナリスト失格だ。
しかし、あいつらやる気あるのか?正面からフツーに入ってきやがった。
こっちが一般人だと思ってなめてるか…。ま、都合は良いな。
さて、行ったか…?

>ビルが倒壊して通れないそうです。
俺が乗ってきた車(ウニモグ)なら乗り越えられたよ。
ただ、この人数背負っても登れるかは解らないが・・・。
それと、あんたらも知ってるだろうけど、この近辺にミミズのお化けがいる。
地面の下を動き回ってるみたいだけど、それなら地下鉄の構内にもいる可能性がある。
(笠倉らを見ながら)
どっちに行くにしろ危険なんだけど…。どうする?あまり時間は無いよ。
(河合一尉に向き直って)
つーか、あんたはどうするんだ?

持ち物、装備品:バッグ(中身は>>468参照)、シャベル、鉄パイプと矢



581 :佐々木真琴:04/09/25 00:12:54
>574 C.雪香・西村慎吾に救助される

静かに目を開くと、真っ先に視界に飛び込んできた人影に戸惑う。

「誰!!に…人間なの!?」

それが人間と分かると、今までの恐怖を反芻するかのようにガタガタと震え、泣き出した。

「私…私…助かったのね。ありがとう、本当にありがとう」

泣きながら雪香の手を握ると、緊張が解けドッと疲れが出た。
雪香に宥められ落ち着きを取り戻すと、自分の物ではないダブダブのズボンに気付き雪香の気遣いに礼を言う。
その後軽く自己紹介をし、現状把握に努めた。

「私は佐々木真琴。培尾市の大学に通う1年生で19歳。あなた方は?」
「状況を…教えて欲しいの。ここは本当に培尾市なの?私は夢を見ているの?」
「それと…助けてもらっておいて厚かましい様だけど、水を貰えませんか…?暫く何も口にしていなくて」

582 :C.雪香 ◆wIDHCRRxns :04/09/25 01:25:27
>581
(助手席に置いてある麦茶ペットボトル(100%)を渡す)
「クレセント・雪香。害虫退治を仕事にしている22歳。
ここは培尾市よ。ただし、傘社のウイルス漏れ事故で町がゾンビだらけになってるけどね。
・・ゾンビだけじゃない。異形の怪物や殺し屋もうろつき始めた。
なおかつ傘社がミサイルぶちまけ、小泉は宣戦布告をした。

騒がしくなったわね・・」(ゾンビ撥ねつつ移動中)

583 :笠倉ミキヤ ◆KkfvM.juYI :04/09/25 02:38:38
>579 河合さん >580 シノザキさん
「・・・・・傘私兵部隊です。少しここに隠れていてください」
(傘……? って、何の……)

「...傘って傘製薬か?あいつらがこの騒ぎに噛んでたのか……」

……あの、志ノ崎さん。何か知ってる――

>今のうちに逃げましょう。そこの窓からなら気づかれないとおもいます。
【「傘製薬」という単語について聞こうとした所で、河合陸尉が戻ってくる】

――あ……はい。
地下鉄、ですか………。

【志ノ崎と河合陸尉のやりとりを聞いて】
>どっちに行くにしろ危険なんだけど…。どうする?あまり時間は無いよ。
……俺は、地下鉄の方がいいかと思うんですけど。
大通りだと、今ここに来たワケの分かんねーヤツらに会うかもしれないし。
みんなは、どう?

584 :笠倉ミキヤ ◆KkfvM.juYI :04/09/25 02:40:00
『現在の生存者』(所在&あいうえお順)

(培尾市図書館内)
「笠倉ミキヤ」   現在地:Cフロア
「河合一等陸尉」  現在地:同上
「川先 優次郎」   現在地:同上
「桐島 柚」     現在地:同上
「紫月 香澄」    現在地:同上
「志ノ崎」     現在地:同上 

(培尾総合病院内)  
「北上浩一」    現在地:病院入口より院内へ移動中 
「ケンシロウ」   現在地:B3F、霊安室
「山田あすか」   現在地:薬品庫を出て、病院内を探索中

(移動中)

「C(クレセント).雪香」 現在地:中央公園避難所へ、車で移動走行中 
「佐々木真琴」   現在地:同上、車に同乗
「西村慎吾」    現在地:同上、車に同乗

「小学生R」    現在地:オフィス街を通過中。目的地は病院。
「偵察人」     現在地:小学校から病院へ移動中。

585 :名無しになりきれ:04/09/25 02:42:25
※老婆心ながら、「遅れて追いつけない……」と参加をあきらめかけている方へ

無理に行動描写を追いつかせなくても、途中から行動に加わって大丈夫です。
今までは流れに沿って行動してた、ってことにして、今からでも復帰してみては?
(もちろん、お忙しいなら別ですが)

586 :名無しになりきれ:04/09/25 02:52:16
ぬるぽ

587 :ゾンビ:04/09/25 03:28:30
>586
かゆ・・・うま・・・ガッ・・・ガッブガッブ・・・

588 :西村慎吾 ◆1XwVd.U8yA :04/09/25 03:40:22
>581 582
「西村慎吾、18。職業は……フリーター。
まぁ……状況は雪香の言った通りだな。
俺達もついさっき傘社の兵隊に襲われた。
雪香と脱出ルート探しているんだが、おかげさまでまだまだ帰れそうにない。
………と言っても、帰る場所なんてないんだが………」

589 :小学生R:04/09/25 06:20:46
「うわぁ!」
(突然襲いかかってきた化け物の触手に足をつかまれ、転倒。)

ぷしゅ――――!
(ゾンビがあらわれた時にいつでも使えるよう準備していた『抗ウィルススプレー』を、足に絡んでいる触手に噴き付ける。
スプレーをかけられた触手はシワシワに干からびて崩れていく。)
やった!本当に効果があるみたいだ!

ぷしゅ〜、ぷしゅ〜っ…
(纏わり付いてくる触手に抗ウィルススプレーを噴きかけながら後退。
なんとか逃げるチャンスをうかがう。)

「うわっ、来るな!こいつめ!」

590 :シノザキ ◆yxV9Fl5u/g :04/09/25 07:16:21
>>583
考えて見りゃここで決める必要は無いか。
おっかないお客さんに見つかったらまずいし、
正面口の方に乗ってきた車が止めてあるから、
とりあえずそれで地下鉄の入り口まで行こう。
河合さんもそれでいいな?こんな状況で『他の生存者を〜』なんて言うなよ?
とりあえずこの辺にゃもうあんたが助けなきゃならんような人間は居ないよ。
(返事を聞かずに窓へ向かい、まずバッグを先に外へ出した)

591 :桐島 柚 ◆l4Oc2nF60. :04/09/25 16:41:11
最近、この早さについていけませんでした……(´・ω・`)
>595さんの優しいお心遣いに甘えて復活したいと思います。
図書館にいる生存者の皆さん宜しいでしょうか?

592 :桐島 柚 ◆l4Oc2nF60. :04/09/25 16:43:43
あーー>595は>585の間違いです。
ゴメンナサイ(´;ω;`)


593 :自衛隊員 ◆vVg/fnBrws :04/09/25 16:52:44
>>580>>590
ミミズ・・・ですか。地下鉄の広さはあのミミズの太さよりもせまいですから、おそらくいないでしょう。
>こんな状況で『他の生存者を〜』なんて言うなよ?
いえ、そんなことは言いませんよ。あなた方を護衛するのも自分の任務ですから。
それに、この状況を本部に報告しなければなりませんし。
(会議室のほうを警戒しつつ)
とりあえずここから離れましょう。自分一人で敵兵全員の相手をできる自信はありません。

594 :リーチマン:04/09/25 17:27:11
ジュル ジュル …
(スプレーを受けながら、平然と小学生Rの肩を掴んで噛み付こうとするが、
 噛み付く直前バタリと倒れて死んでしまう。───倒れた箇所を中心に蛭の死体が散らばる)
───────────────────────────────────────
ガタタン!
ジュル ジュル …
(図書館の人間に襲い掛かろうと、天井から出現)

595 :山田あすか ◆ACbuU8qOaU :04/09/25 17:46:15
これからどうしよう…。
(一階に移動し、売店からクラッカーとミネラルウォーターをパクってレントゲン室で休憩中)
今までで見た人間はさっきの人とあたしを轢き殺そうとした警官くらいだし
他に生存者なんているのかしら…。
仮に外に出たとしてもゾンビの大群よねぇ…。
(ミネラルウォーターを一口飲んで、何本目かの煙草に火を付ける)

所持品:薬品(注射用のアンプル、麻酔、抗生剤、強心剤、鎮痛剤、鎮静剤がそれぞれ三本づつ)
     空の注射器と針×3 リンゲル液×2 止血剤 アルコール 滅菌綿 点滴用具 包帯 
     電子血圧計 聴診器 ライター 煙草1箱 メス  テープ
     意味不明のアンプル
     その辺で拾った鉄パイプ  
     食料(クラッカー、ミネラルウォーター)

現在位置:病院1Fレントゲン室

596 :ゾンビになりきれ:04/09/25 17:50:39
 デケデケ          |                |
        ドコドコ   < 桐島 柚と紫月 香澄マダー!?  >
   ☆      ドムドム |_  _  _ _ _   |
        ☆   ダダダダ! ∨  ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ 
  ドシャーン!  ヽ         オラオラッ!!    ♪
         =≡= ∧_∧     ☆
      ♪   / 〃(・∀・ ,)    / シャンシャン
    ♪   〆  ┌\と\と.ヾ∈≡∋ゞ
         ||  γ ⌒ヽヽコ ノ  ||
         || ΣΣ  .|:::|∪〓  ||   ♪
        ./|\人 _.ノノ _||_. /|\


597 :川先 優次郎:04/09/25 17:58:10
>593
>とりあえずここから離れましょう。自分一人で敵兵全員の相手をできる自信はありません。
うん。その方が良いな・・・・・・・
さぁ、桐島さんも行こう・・・・・・・・・
【>573 から貰ったUSPと220を持ちながら・・・・・・】
持ち物:9mm拳銃5発(9発弾倉3個)、USP12発+1(12発弾倉8個)、 、ナイフ、煙草、ライター
状態: 腕負傷、眼鏡装着



598 :感染者:04/09/25 18:14:12
ア゛ー・・・・・・
(´A')マンドクセ・・・・

599 :北上浩一 ◆I8MMrm9e8E :04/09/25 19:24:35
(病院1F)

考えてみたらゾンビの死体があったってことは、
ゾンビがいる可能性も高いんだよな・・・ん?
(どうやらタバコの吸殻を踏んだようだ)
って、病院って普通にタバコが落ちてるようなところでしたっけ??
そういえばなんかタバコ臭いな・・・近くに人がいるってことか?
ゾンビが喫煙中、なわけはない。

(すぐ近くにあるレントゲン室のドアが目に付く)
ハハ・・・開けたら看護婦がタバコ吸ってたりしてな。
(ゆっくりとドアをあけ、体を半分いれたところで喫煙中の>>595の姿が目に入る)

「あ・・・・・・・・・・・・・・・・・・看護婦さん?」


600 :アメリカ製薬本社 幹部会議:04/09/25 22:52:59
「馬鹿な・・・日本政府め、我々の技術と商品をいいだけ買い込んだくせに、我々をテロリスト扱いとは・・・」
「そう憤るな。手は売った。今回の事件はアンブレラ製薬日本支社のミスと独断行動による日本支社の責任となる」
「まぁ、的を射ているがな」
「我がアンブレラ製薬を潰すことなど、できやしない」
「そうとも。アメリカを始め、世界各国はすでに我々の商品なくしては生きられないからな」
「左様。表の顔、科学技術、遺伝子治療。細菌兵器にB.O.W.。そしてそのワクチン」
「全て、門外不出の極秘事項。我が社を潰すのなら、世界中でパニックとなるのは必須」
「・・・全く。今まで我々が頑なに封印してきた技術。それが一部の馬鹿のせいで破滅を起こしてしまった」
「この技術が各国に渡れば、悪用されないはずはない」
「左様。だからこそ街を灰にしてでもそれを阻止せねばなるまい」
「我が社以外はワクチンはおろか、ウイルスの扱いも知らぬのだ」
「特に、日本のあの研究団体・・・日本政府を盾にして世界中にウイルスをばらまこうと・・・」

討論は続く・・・

601 :航空自衛隊F15部隊:04/09/25 23:01:41
(中央公園付近に飛来)
「敵機発見。攻撃準備に移れ。3,2,1・・・ファイア!!」
(傘戦闘機部隊にミサイル攻撃。奇襲攻撃なので被害ゼロ)
「・・・・命中!敵部隊の撃破を確認、これより帰還する」

602 :佐々木真琴:04/09/25 23:08:56
>>582>>588 雪香、西村との会話

[雪香、助手席に置いてある麦茶ペットボトル(100%)を渡す]
お礼を言って麦茶を受け取ると、素早く口を開けゴクゴクと飲み干す
軽くなったペットボトルをじっと見つめると、命を繋ぐ水を考えなしに全部飲んでしまった自分の失態に気付く
「ご、ごめんなさい!大切な飲み物を全て飲んでしまって…」
申し訳なさそうにうつむくと、真琴のお腹が「グーーッ」となった。お腹に手を当て頬を赤らめる真琴
「あ…。こんな時でもお腹って空くんですね。今の私なら人間でも食べられそうです」
軽い気持ちで言ったつもりだったが、笑えない冗談に気まずくなる。
「…今の状態じゃホント笑えません…よね。ごめんなさい」


「改めて…助かりました、ありがとう。そしてヨロシクです」
無理な笑顔を作り、2人に微笑む。2人に会えたことよりも、不安の方が強いようだ


「傘社って、確か外資系の製薬会社でしたよね。私も傘社の薬には何度もお世話になったコトがあります。
 ウイルス漏れ…ゾンビ…そんなコトが現実に起こってしまうなんて…。ゲームや映画だけの話だと思ってました。
 私たち、一体どうなっちゃうの…死にたくない」
[西村の「帰る場所なんてないんだが………」] その言葉に真琴の顔が見る見る青ざめていく
一時は助かったものの、危機的状況であるコトに変わりはない。大きな不安が真琴を襲う
膝を抱きしめ丸くなると、そのままヒクヒクと泣き出してしまった

603 :C.雪香 ◆wIDHCRRxns :04/09/25 23:39:12
>588,602
ふう・・

さてと、これからどうするか。
自衛隊のヘリは使えないし、市外への道路は傘社が潰してるし・・

(ラジオの別のchではOD2特集をしている)

・・待てよ?
地図に無い道?

いくら傘社とは言えど、地図に無い道まで知っているはずが無い。

地図に無い道ってある?(市内マップを広げつつ)

604 :山田あすか ◆ACbuU8qOaU :04/09/25 23:47:31
>599
うわぁ!!
(いきなりレントゲン室のドアが開き驚く)
なな何?ゾンビ?化け物!?
(鉄パイプを構えるが、北上の姿を見て人間だと判断する)

…看護婦で正解よ。
生憎とゾンビと化け物の治療は出来ないけどね。
あなたも、もしかして生き残り?
それにしてもよくここまで来れたわね…。
他に生き残ってる人はいないの?


605 :西村慎吾 ◆1XwVd.U8yA :04/09/25 23:47:44
>602 603
いや、悪かった………そんなつもりじゃなかったんだ。
俺、目の前で友人も家族もやられちまったからさ……つい、すべっちまって。
いや、それはみんな同じ、かな……。

地図に無い道?連中、あらかた潰してくれたからなぁ……。
さっきのミサイルといい、街はデコボコ。路地裏もこれじゃぁ……。
つながってる道なんてもう、

………つながってる道?

……………なぁ、下水道って使えないか?地下鉄の路線とか、下水道だよ。
上が駄目なら、下から……。

606 :自衛隊員 ◆vVg/fnBrws :04/09/25 23:54:51
(>596が天井に張り付いてこちらを探しているのに気づいて)
・・・・・皆さん、こちらを振り向かず、早く逃げてください。そのほうが身のためです。
(リーチマンに小銃を向けつつ全員が脱出したことを確認し、自らも脱出)

・・・何だあれは?支給された資料には載っていなかったぞ。まあ私兵どもが始末してくれるだろう。

いえ、ただの独り言ですよ。気にしないでください。
そういえば車はどこですか?いそがないと傘私兵に見つかります。
名前・河合一等陸尉
現在地・図書館付近
武装・自動小銃(30発弾倉6個)、拳銃(9発弾倉3個)、銃剣、手榴弾2つ
道具・携帯食料、認識証


607 :自衛隊員 ◆vVg/fnBrws :04/09/25 23:56:00
×596
〇594

608 :名無しになりきれ:04/09/26 00:19:20
倍尾市七不思議


街の北端、森林公園の奥、立ち入り禁止区域に入ると霊界に迷い込み、戻ってこられない。


無人の図書館、地下から呻き声がする。


下水道に巨大ワニが現れる。そのせいで下水処理場は廃墟になった。


地下鉄の路線、大きな刀を持った守護神が出る。


病院、地下霊安室に置いてある棺の内、一つは冥府への入り口。


中央公園の慰霊碑。それはかつて街を襲った伝染病の死者への手向け。


街に隠された三つの死者への納め物。
道を照らすランタン、霊界の地図、そして転生するための希望。
それが揃う時、地獄への門は開く。

609 :佐々木真琴:04/09/26 00:32:00
>>603>>605

「私は隣街に住んでいるので培尾市の地理は余り詳しくないですけど、下水道や地下鉄は通ってきたので状況は少し分かります。
 崩れて通れない箇所や火のついている箇所は多々ありましたし、ゾンビもいました。が…地下の方が幾分安全かも知れません。
 でも私が見てきたのはほんの一部ですので、予想外のコトが起こる可能性は高いと思います。」

610 :病院、とある患者の日記:04/09/26 00:40:52
〜月〜日
今日はとっても天気がいい。
怪我の治りも良好良好♪
このままなら来週には退院できるみたい。
やった!

〜月〜日
トホホ〜。なんか、入院してる間に変な病気をもらったみたい。
検査を受けたらその治療でさらに入院するハメに。
私の怪我は治ってるぞーこらー!

〜月〜日
なんだか、体の調子がおかしい。
お腹は減るし、体中痒いし・・・。
うぅ・・・これが今流行りの病気ってやつ?

〜月〜日
かゆいなぁ、おなかへってきたなぁ。
いちにちごしょくはたべたいなぁ。
せんせい、へんなかおしてわたしをみた。
だからわたしはへんなかおしてやった。
かゆいなぁ、おなかへってきたなぁ。

〜月〜日
かゆい つまらない おなか へった
たべたい たべた
かんごふきたです たべた
おいしかった です もっと たべたい
せんせい わたし とじこめる
やだ だせ くらい せまい かゆい たべたい

〜月〜日
お なかへた すくなたりな かゆたべる わた
し じぶんのあし たべる いたくなかお
いしかた かんごふきたたべた

〜月〜日
たべ へた
かゆ
たべ たべ

611 :シノザキ ◆yxV9Fl5u/g :04/09/26 01:16:31
>>606
(窓を乗り越えて表に出、後続に手を貸す。肩越しに河合一尉が見え、
 さらにその向こうの天井に「塊」が見えた)
…ずいぶん多様な人種が入り混じるようになったなぁ、この街も。
よし、河合さん、後はあんただけだよ。
車はこっちだ。言い忘れてたけど2シートのトラックだから
ほとんどが荷台に乗ることになるよ。
(全員を先導して車へ。全員乗ったのを確認してから配線を繋ぎ、発車する。
 ちょうど車の下になっていた道路上に、血などの混ざったような
 液体で出来た水溜りがあるのが、バックミラーで確認できた)
…車の下に何か居たのか?少なくとも隠れてた犬猫を轢いたって事はなさそうが…。
(200mほど走ったところで車を止め、運転席後部の窓のパッキンを手早く外し、
 ガラスを取り去った。と、ほぼ同時に図書館から連続した銃声が響いた)
さて、これで走りながら話が出来るな。それほど長い道のりじゃないけど
話したいこと、聞きたいこと色々あるだろ。じゃ、とりあえず駅まで行くか。
お客さんはお客さん同士で楽しくやってもらってさ。

持ち物:バッグ(中身は>>468参照)、シャベル、鉄パイプと矢
現在地:図書館近辺公道
状況:移動中

612 :トミー・チャペス ◆TommyBjB/6 :04/09/26 03:01:19
うっ…

頭が痛い…

どれくらい寝てたんだ…


…確か、倍尾七条通りで車とぶつかって…

それ以降の記憶が…
とりあえず…(ナースコールを押す)

出ねぇなぁ…

くそっ。

(ベッドから降り、廊下へ出る)

613 :追跡者の腕:04/09/26 04:36:16
>>611
>…車の下に何か居たのか?少なくとも隠れてた犬猫を轢いたって事はなさそうが…。

い…、居たんですよ……… 轢いたんですよ…アナタ……

「コ…コンナハズジャ……」
 ……ガクッ…


614 :笠倉ミキヤ ◆KkfvM.juYI :04/09/26 05:45:04
>593,>597
オッケ。んじゃ、行き―――

>606 河合さん
>・・・・・皆さん、こちらを振り向かず、早く逃げてください。そのほうが身のためです。
―――行こうか。とりあえず……女の人、先に行って。
【緊張した足取りで、女性陣の次に窓から出る】

……はぁ………。

>611 シノザキさん
>〜言い忘れてたけど2シートのトラックだからほとんどが荷台に乗ることになるよ。
ん、乗せてもらえるだけ感謝ですって。俺、バイトで慣れてますし。
あ……ならこの子、助手席の方に乗せてもらえます?
【紫月を助手席の方に乗せると、桐島に手を合わせ、小声で謝る】
 (……ゴメン。本当は女の子二人ともシートがいいんだけど、一つしかないし……
  年齢的に、紫月さんちょっと疲れてると思うから……年上って事で、ガマンしてくれる?)

【シノザキが運転席と荷台を繋ぐガラスを外したところで、図書館から銃声】

――――っ!?
【慌ててベルトの銃に手を伸ばすが、内部からだと気づき肩を下ろす】

……なるべく、誰も死んでるなよ……つか、そのまま中で隠れてろ、一生。

615 :笠倉ミキヤ ◆KkfvM.juYI :04/09/26 05:45:39
>611
>話したいこと、聞きたいこと色々あるだろ。じゃ、とりあえず駅まで行くか。
.oO(話……つっても、自己紹介はさっきやっちまったしなぁ……
  初対面で何だかんだ聞くってのもアレだし……うーん…いや、色々あるんだろうけど。
  とりあえず………)

(>608)
……ああ、そういや。地下鉄で思い出したんだけど。
培尾の七不思議で、地下鉄に刀持った幽霊が出るっつー話が……。

【みんなの表情を見て】

…………すいません。

「笠倉美樹也」
現在地:他の生存者と共に、「志ノ崎」の運転するトラックで地下鉄入り口へ移動中
所持品:ナタ、拳銃(残弾2発)
    デイバッグ<懐中電灯、水(2L)1本、携帯食料(半分)、非常食数点>

616 : ◆KkfvM.juYI :04/09/26 05:54:07
 ※ちなみに、シノザキさんの運転してる「ウニモグ」ってのはこんなヤツです。

ttp://wesco.yanase.co.jp/machine/unimog/
ttp://wesco.yanase.co.jp/machine/unimog/unimog_lineup/uhn/
ttp://www.chubu.jhnet.go.jp/omoshiro/hataraku/1/1_7.htm

今までの追跡者との攻防から推測すると、荷台のカバーはないっぽいね。
カバーつけてたら、暗くて見えないし。
俺は一応、荷台の右側後ろに座ってるって事にしときます。

(>591 桐島さん
 当然。……そもそも、いないと俺、動きづらい(苦笑)
 トラックの荷台で会話中のトコからでもいいし、到着してからでもいいし。
 焦らずに参加するといいよ)

617 :川先 優次郎:04/09/26 06:45:56
【荷台に座りながら思い出した様に言う・・・・・・】
ああ、笠倉君
コレを渡しておくよ・・・・・・・
【>573 から貰ったグロック17と220とグロックの予備マガジンを渡す】
どちらも9mmだが、グロックは17発+1だから心強いと思うよ・・・・・・
あとは、220の予備マガジンだよ、もう弾無いでしょ?
さて、ちょっと寝るよ、疲れたから・・・・・・・・・
お休み・・・・・・【ゆっくりと目を閉じる・・・・・】
持ち物:9mm拳銃5発(9発弾倉2個)、USP12発+1(12発弾倉8個)、 、ナイフ、煙草、ライター
状態: 腕負傷、眼鏡装着 (仮眠中・・・・・)






618 :C.雪香 ◆wIDHCRRxns :04/09/26 09:52:13
>605,609
そうね・・下水道には水棲の怪物がいそうだから地下鉄で行きますか。
(Cへ移動、地下鉄に突入。一応真琴に火炎放射キットを渡す)

619 :北上浩一 ◆I8MMrm9e8E :04/09/26 10:33:20
>>604
ああ、俺は人だ。びっくりさせて悪い。
(タバコの件は見なかったことにしよう)
生きている奴はほんの数人だけ会っことがある・・・。
西村って男を知らないか?この病院の隣に住んでた奴だ。
行く当てのなかった俺はそいつを含めた生存者がいないか探しに来たわけなんだが・・・
その様子じゃあんたも一人なわけだ。

すまない、自己紹介がまだだな。
俺は北上浩一、こうみえても高校に通ってる、17だ。よろしく。
剣道でそれなりに腕に自信はあった、だがそれ以前に、
ここに来てから俺の行く先々でゾンビがすでに倒されていたんだが。
あんたがやったとか?まさかな。
そっちこそ誰か見ていないのか?

620 :偵察人+猫 ◆fGngH1./vI :04/09/26 12:40:42
・・・・・・はぁ・・・。
ようやく病院についた・・・。
とりあえず、このかすり傷の消毒だな、ヒリヒリしてしょうがない。
ゾンビが以外の化け物がいないことを祈るか。
おい、猫、行くぞ。

持ち物:ベレッタM92F(残弾3)+ベレッタのマガジン2つ+暗殺用の小型ナイフ+猫 
場所:病院 入り口 
状況:降ってきたガラス片により、体の数箇所にかすり傷。
   それにより色んなところが血だらけ


621 :黒猫:04/09/26 15:42:21
その時、一匹の黒猫が現れた。
口にはグリーンハーブをくわえている。

622 :桐島 柚 ◆l4Oc2nF60. :04/09/26 16:18:58
>614-615笠倉さん
私の事は気にしないで大丈夫だから!
【にこっと微笑み荷台に乗り、疲れきったように座り込んで瞳を閉じる】
(……車に乗っている間は安全…なのかな。)

>……ああ、そういや。地下鉄で思い出したんだけ…
その話、知ってるけど……今の空気には合わないよ。
【笠倉の方を見て苦笑する】

>617川先さん
今のうちに休んでおくと良いわ…おやすみなさい。
【眠りにつく川先に微笑みかけ荷物を自分の横に置く】


623 :名無しになりきれ:04/09/26 16:40:09
バイオハザード三大山場、地下編キタ───(゚∀゚)───ッ!

624 :山田あすか ◆ACbuU8qOaU :04/09/26 17:37:23
>619
じゃあ他にも何人か生き残ってるのね。
西村?…西村…
(名前を何度か繰り返して記憶を探る)
あ!あの西村さんね。何度か診察に来てたから覚えてるわ。

こっちこそ自己紹介がまだだったわね。
あたしは山田あすか、見ての通りここの職員よ。
ゾンビの残骸はあたしじゃないわ。
あなたがここに来る前に居た、筋肉ムキムキの人がやったんだと思う。
干乾びた死体は蛭みたいな気味の悪い化け物の仕業みたいね。
…え?その人?
薬品庫で蛭の化け物と一緒に地下まで床に穴空けて落ちていったわ。
……無事かしら?
とりあえず、あたしがここで見た生存者はその人とあなただけよ。

…患者さんは全滅…かもしれないわね
(辛そうな顔をして俯く)

625 :佐々木真琴:04/09/26 17:48:43
>>618

「分かりました、行きましょう。」

また地下に潜ることになろうとは…。心では不安に思いながらも、今回は仲間がいるので心強い。
雪香から火炎放射キットを受け取る。初めて持つ火器はずっしりと重くかんじる。
この武器を使いこなせるか分からない不安はあるが、そんなコトは言ってられない。
携帯電話のストラップにしてあるお守りを握り締め、その手を胸にあてると深く深呼吸をする。
生を諦めかけていた真琴の気持ちが、少しではあるが前を向こうとしていた。

【地下鉄に突入】

所持:携帯電話(ほぼ電池切れ+半壊)・非常灯・ポータブルMDプレーヤー・火炎放射キット


626 :C.雪香 ◆wIDHCRRxns :04/09/26 19:09:53
>625に補足。火炎放射キットって言っても、アー○ジェット+ライターの簡易火炎放射です。

お客さんが1名・・(ゾンビがやってくるがあらかじめ持ってきた布で防音射撃、倒す)

むやみに音を立てるとギャラリーが集まってくるからね・・


627 :西村慎吾 ◆1XwVd.U8yA :04/09/26 19:32:37
>625 626
「で、どうする?言い出しっぺであれなんだが、路線図や明かりないとキツいぞ………」
と言いつつ、ポケットからオイルライターを取り出す。
「明かりとしちゃぁ、ちょっと頼りないけど、ないよりマシか」
左手にライターを持ち、右手にM11を持つ。
片手ではボウガンを使えないからだ。

「さっさと必要なモノを揃えよう。
ライターの明かりで化物によってこられるかもしれない。
オイルは満タンだけど、切らしたら不便になるからな……」
そういうと一人駅員室に向かう。
「何か探してみる。まぁ、暗闇じゃ目がきかないのは化物も同じのはずだけど、気を付けてな?」

行動:地下鉄に突入。
駅員室を探索。

628 :C.雪香 ◆wIDHCRRxns :04/09/26 19:48:16
(真琴の火炎放射で明かりを灯す)
ん?アレは・・ブレーカーかな?
(ブレーカーらしきモノを復帰)
電気が戻った・・

OK、全方位異常なし。

629 :トミー・チャペス ◆TommyBjB/6 :04/09/26 20:11:29
(ガラガラガラ)

なんだ…

誰もいねぇのか?

(窓から外を見る)
ん…?なんだこれは!!惨い…


どうしよ…とりあえず外に出るか…

(階段から一階ロビーへ降りる)

630 :シノザキ ◆yxV9Fl5u/g :04/09/26 21:00:11
>>614-615
>>617
(バックミラーにちらりと目をやる。が、川先の姿は見えない)
んな寝心地悪いとこで寝ちまうか。よほど疲れてたんだな。
「地下鉄の幽霊か。そっちもルポの対象としては面白いかもなぁ、アハハ」
だが……。
「そう言えば笠倉くん、さっき何か知ってるのかとかなんとか、言ってなかった?
 図書館でさ」
(笠倉に声をかけながら、出来る限り広く、舗装の荒れていない道を選んで
 地下鉄駅に向かう。川先のこともあるので、危険は増すがスピードは落とす)


631 :北上浩一 ◆I8MMrm9e8E :04/09/26 22:04:36
(レントゲン室)
この人も看護婦だ、やはりツライのだろう。
しかし・・・この病院の下は地下になっているのか。

>>624
ところであんたはこれからどうするつもりだ?
俺はこの病院を出た後は引き続き人を探しつつ市外に出ようと思っている。
正直、もう救助は当てにするつもりはない。
脱出方法はまだ考えてないけどな。

持ち物:食料 分厚い雑誌 ライター
武器?:包丁 登山用ナイフ スプレー(殺虫系)

632 :名無しになりきれ:04/09/26 22:35:50
ここで支援(違
>627 部屋の奥でリッカーがお食事中
>629 上の階から3匹のゾンビ犬が迫る
>630 ハンターγ(カエルっぽいの)数匹が待ち構える

633 :西村慎吾 ◆1XwVd.U8yA :04/09/26 23:09:17
>628 632
「ん………?」
ガコン、という音の後、部屋の電灯が灯る。
「向こうは電力を回復させたみたいだな……」
しかし部屋の一部がまだ暗闇のまま。
どうやら電気が所々断線しているらしい。
「まぁ、これだけ明るければ事は足りるな」
そう言って部屋の探索を始める。
机、棚、床に散乱した紙、ファイル……。「……お?あったあった。倍尾市地下鉄路線図」
それを拾い上げる西村。
「さて、さっさと雪香んとこに……ん?」
と、脳が露出した奇怪な生物が西村の目の前にいた。
「っおわぁ!?」
すかさずM11を構え、弾を連射する。
弾幕が起こり、激しい銃声と共にリッカーは穴だらけになる。
断末魔の声を上げて倒れるリッカー。
「………な、なんなんだ、こいつ……こんな化け物見たことねぇ……」

634 :山田あすか ◆ACbuU8qOaU :04/09/26 23:15:43
>631
どうって…何処に行けば助かるのかわからない。
それに……
(表情が曇り、何かを思案している様子)
何か引っかかるの。この病院…。

ねぇ、知ってる?ここの病院の地下にある霊安室の噂。
棺があの世の入り口なんですって。笑えるわよね。
馬鹿馬鹿しいわよね、大体霊安室に入るのはあの世に逝っちゃった人なんだし…。
……あ…。
(何かを思い出した様に口元を押さえて呟く)

そういえば院長…霊安室の棺には触るなって言ってた…。
あはは、まさかね。
(北上に敢えて明るく笑うと、レントゲン室のドアに手をかける)

何にせよ、ここでじっとしてても埒があかないわ。
それに、嫌な予感がする…。

所持品:薬品(注射用のアンプル、麻酔、抗生剤、強心剤、鎮痛剤、鎮静剤がそれぞれ三本づつ)
     空の注射器と針×3 リンゲル液×2 止血剤 アルコール 滅菌綿 点滴用具 包帯 
     電子血圧計 聴診器 ライター 煙草1箱 メス  テープ
     意味不明のアンプル
     その辺で拾った鉄パイプ  
     食料(クラッカー、ミネラルウォーター)

現在位置:病院1Fレントゲン室

635 :B.O.W.調査ファイル@:04/09/26 23:26:14
ゾンビ
ウイルス感染によりクリーチャー化した人間。
思考能力が動物並みに低下するが、その分怪力と腐敗しても活動する生命力を持つ。
ただ、怪力と生命力とはいっても人間に毛の生えたようなもので、動きも鈍重。
落ち着いて対処できるクリーチャーである。
弱点である頭部を破壊すれば活動を停止させることができる。

ハンター
人間をベースに、ウイルスと遺伝子組換によって作り出されたB.O.W.。
高い俊敏性を持ち、異常なまでの跳躍による爪での切り裂きを得意とする。
何分、素早いので銃撃での射撃は困難。注意されたし。
また、さらに改良を加えた「α」「β」「γ」が存在する。

ケルベロス
ウイルス感染により狂暴化した犬。ゾンビ犬との俗称が有名。
素体が犬であるため当然の如く素早い。
しかし、ゾンビと同じく落ち着いて対処できるクリーチャーである。

リッカー
ゾンビが突然変異して生まれたB.O.W.。
視覚を失ったが、変わりに高い跳躍力と嗅覚、そして聴覚を得た。
脳が露出し、全身の皮を剥いだかのような様相と長い爪。そして自在に伸びる鋭い舌が特徴。
ハンターと並ぶ厄介な相手だが、近寄ったり音を立てなければ気づかないので、
迂回、あるいは先手を打ち仕留めるのが吉である。

636 :C.雪香 ◆wIDHCRRxns :04/09/26 23:28:31
>633
「大丈夫!?」
真琴と共に駅員室に突入する。

リッカーの死体を発見。
「化物・・傘社はいくつ作れば気が済むわけ?」

一応部屋を漁ってみる。

「あ、やっぱりあった」
謎のレバーを上げる。
それと共に次の駅への路線の照明がつく

「さて、行きますか。ゲストにパーティーの招待状配っちゃったみたいだけどね。」
(前方からゾンビ*3、弾丸節約方針で防音ヘッドショットであぼーん)

・・ゲストはもうお断りよ。

637 :B.O.W.調査ファイルA:04/09/26 23:38:48
(続き)
あるいは先手を打ち仕留めるのが吉である。

タイラント
人間をベースにTウイルスを投与して完成させた、最強クラスのB.O.W.。
ゾンビとは違い、生物として完成しているため知能もあり、簡単な命令も可能。
恐るべき怪力と生命力を持ち、生半可な攻撃では足止めさえできない。
相対したのなら、全火力による集中放火、または逃げるしかない。
しかし、中には倒れた後さらに回復し……
(ここからは血で汚れて読めない)

ネメシス
俗称、「追跡者」
先のタイラントに新型ウイルスを投与し完成させた、現在汎用B.O.W.では最強のクリーチャー。
タイラントを越える生命力を持ち、また低レベルながらも言葉を理解、使用もできる。
さらに特筆すべきは武器の使用である。
このB.O.W.は火器の使用もできるのだ。
もし、相対したのであればそれは死を意味する。
例えその場しのぎで倒せたとしても、すぐにその場を離れなければならない。
ネメシスは自らが分泌する体液によりすぐに自己再生し、ターゲットを追いかけるからだ。

638 :偵察人+猫 ◆fGngH1./vI :04/09/26 23:45:56
はぁん?
黒い猫・・・か?
(黒猫は口に緑色の植物を咥えていた)
なんだ?これ・・・くれるのか?
(偵察人が黒猫に聞くと黒猫は肯定したように頷く)
ふっ、ありがとな、なんに使うかわからないが、まあ、お守りとしてもらっておく。
おい、猫、お前もこの黒い猫を見習え、むしろなんか役に立ちそうな物でも拾って来い。
(猫は『この馬鹿はなにを言ってるんだか・・・』という顔をして病院内を歩いていった)

持ち物:ベレッタM92F(残弾3)+ベレッタのマガジン2つ+暗殺用の小型ナイフ+猫+緑色の植物(グリーンハーブ) 
場所:病院 1階 ロビー手前
状況:降ってきたガラス片により、体の数箇所にかすり傷。
   それにより色んなところが血だらけ


639 :偵察人+猫 ◆fGngH1./vI :04/09/26 23:47:11
失礼、↑のは>621に対してのものだ。

640 :北上浩一 ◆I8MMrm9e8E :04/09/26 23:54:02
>>634
地下霊安室にある棺の一つは冥府への入り口、だろ?
聞いたことはあるが・・・。
(山田の後に続き部屋を出る)

そんなに気になるなら行ってみるか?
地下に落ちていったっていう超人さんも気になるしな。
お供させていただくぜ。たいして頼りにはならないだろうがな。
道案内は頼んだ。

現在位置:病院1Fレントゲン室前

641 :佐々木真琴:04/09/27 01:44:30
>>626 ごめんなさい、指摘感謝です(汗)
>>628 真琴は非常灯を持っているので、それを使ってブレーカーを見つけたコトにしてください


>>633>>636
【駅員室に突入】
リッカーの死体と、部屋の奥から覗く(恐らく)人の無残な死体を見て、激しい嘔吐感に駆られるが何とか堪える

【雪香がゾンビ3体を倒す】
雪香の、その若さからは想像も出来ない手際の良さに茫然とする
「す…凄い。まるで警察か軍人みたい!」
真琴は、頼りがいのある雪香の背中に感銘を覚えた。そして、重い足取りで2人の後についていく

642 :星野:04/09/27 01:45:05
(地下鉄線路を出口を求めてさまよっている)

くそ…う、なんでこんなことに るんだよぉ……
いてぇ 〜ヨォ…あの糞 ンビ野郎ど め…俺の体中に噛み付きやがって…
ううぅ…痛くてカユ い、

出口はど こだ…?早くウチに帰らないと……
は く帰ってやらねぇと…明日はガキどもを遊園地に連れて行ってやる約束 して んだ…
こんなとこでグズ ズしてる場合じゃネェんだ…イテテ
外に出たらタクシー って家に帰るか… 今月の小遣い使い切っちまうがこの際しょうがナ よな…
とコロで…
ここ ノ辺だ?

地下鉄生き残り
感染率:81%
ダメージ:DANGER

643 :シノザキ ◆yxV9Fl5u/g :04/09/27 02:57:34
>>632
二足歩行のツメガエル、か。数は…4匹か。
気づいてはいるみたいだけど、近寄るまでは仕掛けて来ないつもりか?
ならこっちから仕掛けたいが…。弾は使わせたくないなぁ。
(左車線の路肩に停まっていたらしい車とそれに玉突き衝突した2台の車を見る)
…よし。
(車を数十メートルほどバックさせ、バッグに包帯、シャベル、ナイフ、
 パイプ、矢を詰め、それを持って降車、
 荷台のポリタンクを掴む。ハンターは未だ動かない)
「皆伏せて。河合さん、援護頼むよ。」
(それだけ言うと事故車の方へ姿勢を低くして走り出す。
 包帯を長さ30センチほどに切った物を3つ路上に並べ、ガソリンを少量振り掛ける
 車の給油口をシャベルで手早くこじ開け、ガソリンの染みた包帯を導火線状に垂らす。
 包帯の残りにガソリンを振り掛け、残ったガソリンの半量ほどを車にぶちまける。
 包帯を伸ばしながら乗って来た車のほうへ下がり、端でまたガソリンをかける
 シャベルだけその場に残し、荷物を包帯から離す。そこでパイプと矢を取り出す)
さて…後はあいつらがのってくれるか、だな。
(事故車の脇まで戻りハンターの様子を見る。距離ははおよそ50〜60mほどだろうか。
 鉄パイプに矢をつがえ、頭の上、何も無い空間を狙って矢を放つ。
 浅い放物線を描いた矢はハンターの肩口に突き立った。
 すばやく次の矢をつがえ、立て続けに2本放つ。
 挑発に乗ったハンターたちがこちらへ走ってきた。
 振りかえって一目散に包帯の端へと向かって走る)
当たるもんだなぁ。足は思ったより遅いらしいな。少し余裕が出来るか。
(荷物を包帯から離れた場所まで引っ張り、シャベルを掴んで戻る
 ちょうど先頭のハンターが事故車に近づいていた。
 ガソリンで出来た小さな水溜りのすぐ脇を狙ってシャベルを振り下ろす。
 火花が散って、それがガソリンに燃え移った。すぐに振り向いて走り出す。
 5歩ほど走ったところで身を投げ出し、同時に背後で爆発音が響く)
よし!成功だな。だいぶやりすぎた気もするけど。
(すぐ立ちあがり、荷物をまとめて車へ戻る。背後では小さな爆発音が数回起こる)
「川先君にゃ悪いけど飛ばすよ。でっかい狼煙上げちゃったことだし」
(燃え盛る車を大きく迂回して、駅へ向かった)

644 :傘倉ミキヤ ◆KkfvM.juYI :04/09/27 04:32:14
>617 川先さん
【デイバッグを肩から外したところで、銃と弾倉を受け取る】
え? これ……。
あ、ああ。ありがと。……図書館の前、落ちてたとか?

……エアガンとか持ってた時には、本物を撃ちたいって思ったこともあったけど…
実際持ってみると、やっぱ怖いよな……。
【エアガンと比べるように何度もグリップを握ると、ロックをかけてベルトにはさむ】

>さて、ちょっと寝るよ、疲れたから・・・・・・・・・ お休み・・・・・・
ん。
(>622 桐島さん)
>【疲れきったように座り込んで瞳を閉じる】

.oO(……やっぱ、皆疲れてるよな……俺も、結構ヤバいし)

【不安げに天を仰いで息をつくと、荷台の縁にもたれる。
 疲弊した一行を乗せて、車が走り出した………】


>630 シノザキさん
>「そう言えば笠倉くん、さっき何か知ってるのかとかなんとか、言ってなかった?
  図書館でさ」
ん? あ……それですか。
さっき、図書館で聞いた……っていうか、聞こえたんですけど、「傘製薬が」とか
「部隊が」とか、そんな事言ってたじゃないですか。
あれってどういう―――

645 :地下鉄客の遺書:04/09/27 04:32:52
足を噛まれて動けない。もう私はだめだ・・・
まだ生きている人のために、いくつか役立ちそうな道具を置いていく。
ああやつらがこっちへき

アイテム
携帯電話 バッテリー残量 少
100円ライター 新品
小型懐中電灯(ペンライト)
高級カッターナイフ

646 :傘倉ミキヤ ◆KkfvM.juYI :04/09/27 04:33:46
(>632)
【答えの代わりに車が減速し、停車する】

……? 志ノざ……

………………。
【視線の先を追うと、無言で銃に手を伸ばす】

>643 シノザキさん
【運転席から降りて来て、荷台のポリタンクを掴むのを見て】
え……? 逃げるんじゃないんですか? バックしたから、俺逃げるモンだと……

>「皆伏せて。河合さん、援護頼むよ。」
ちょ―――待っ、危ないですって!
【慌てて自分も飛び降りようとするが、ガソリンを使っているのを見て
 同じくらい慌てて伏せる】

っ、やべ……助けないと! 
【シノザキに襲い掛かるハンター達を見て再び立ち上がるが、
 打ち付けたシャベルから引火していくガソリンを見て、再び伏せる】

  ―――ドゴォォォオッ……!

…………………。
【炎上する車を見て、呆然】

>「川先君にゃ悪いけど飛ばすよ。でっかい狼煙上げちゃったことだし」
……了解です。

…あの。傘製薬とかより、聞きたいことが一個あるんですけど。

………何者っすか、シノザキさん。

647 :シノザキ ◆yxV9Fl5u/g :04/09/27 06:07:43
>>646
(バッグの中身を片手で整理しながらハンドルを握る。
 バックミラー越しに荷台の笠倉を見た)
>………何者っすか、シノザキさん
「言ったろ。3流ジャーナリストの卵さ。…納得してない顔だねぇ。
 そうだな、まずは最初の質問を片付けよう。傘製薬はアメリカに本社を置く製薬会社。
 医薬品のみならず化粧品、食品なんかも扱ってる会社だよ。君のうちにも
 結構な数の傘社製品があると思うよ。まぁCMとかあまりやってないから
 意識して使ってる人はそんなに居ないだろうね。」
(整理を終えたバッグを脇へ押しやる)
「で、だ。この会社色々黒い噂があってね。まぁどこにでもある与太話レベルなんだけど、
 生物兵器やウイルス、毒ガスなんかの開発やってるって。
 フツーはこんな話笑い飛ばすけど、私兵まで投入されちゃねぇ。
 実際、本業とは関係なさそうな部署がかなりあるって言うし。
 しかし私兵部隊があれだけって事はなさそうだね。地下鉄でも気をつけて」

648 :シノザキ ◆yxV9Fl5u/g :04/09/27 06:10:14
(首の凝りをほぐすように回し、一つ息をつく)
「…さて、2つ目。何度か言ってるように俺はジャーナリストの卵だよ。
 いろんなとこに取材に行く、ルポを書く、それを出版社に持ち込んで買ってもらう、と。
 何のコネも無いし、そう言うやり方しか知らないんだよね。
 実力が認知されてれば、執筆前に契約も出来るんだけど…。
 まぁルポも書いたし持ちこみもしたんだけど、買っては貰えなくてね。だから『卵』。
 で、コロンビアで反政府組織の取材やってて大失敗してねぇ。
 つかまって牢屋に放りこまれたんだ。何かされる前にあっさり逃げ出せたけど、
 山間地帯で迷ってね。日本に帰ってくるのに3ヶ月かかった。
 その間に何回かゲリラと戦闘して、死にかけて。おかげで度胸だけはついたよ。
 …こんなもんで良いかな?
 他に聞きたいことがあれば遠慮無くどーぞ。ただしフルネームは勘弁ね。
 まぁ、もう駅のすぐそばだし、長話は出来そうもないけど」
(正面の標識には右向きの矢印とメトロのマークがあった)

持ち物:ドラムバッグ、応急手当キット(消毒薬、止血剤、ハサミ)
     水2L×2、アルファ米100g×5、弓道用の矢×36、
     チューブ付き鉄パイプ、ぺティナイフ、ビニールテープ
現在地:市西部地下鉄駅付近

649 :小学生R:04/09/27 07:53:43
理科室隠し部屋で手に入れた謎のCD−ROMの暗号を一部解読。
一つ目のファイルを開くことができた。
内容は―『倍尾市七不思議について』―
>>608

・・・なんだこりゃ・・・
こんなのうちの学校の連中なら誰だって知ってる怪談じゃないか、
なんでわざわざCD−ROMに保存して暗号化する必要があったんだろう…

650 :小学生R:04/09/27 09:27:10
ん?
『倍尾市七不思議について』のファイルを何度も読むうちに、僕はおかしな事に気付いた。

―街に隠された三つの死者の王への供え物。
 道を照らすランタンをかかげる少女、霊界の地図を読み解く少年、そして転生するための希望。
 それを王に供えし時、地獄の神の口は開く。―

最後の一文にはいろんなバリエーションがあって、特に三つの『モノ』については、もう数え切れないくらいにある・・・(僕が最初に聞いたのは『勇気、友情、そして、愛。』というちょっと恥ずかしいものだった)
けど、少女とか少年なんてのは初めて聞いたきがする。
まぁ僕が知らないだけなんだろうけど、なぜか妙に気にかかる・・・なぜだろうか?
そして、もう一つの気になること・・・
このファイルの最後の行に記された、記入者と思われる人の名前。
六年前、学校がまだ某製薬会社の研究所だった頃のものと思われる、このファイルの製作者・・・

 それは 僕の『先生』の名前だった・・・


651 :山田あすか ◆ACbuU8qOaU :04/09/27 10:10:44
>640
じゃあ、お願いするわ。頼りにしてるわよ?
地下への階段はロビーの端にあるの。行きましょう。
(レントゲン室からロビーへ移動)

あ、ちょっと待ってて。
(小走りで受付に行き、何かを探している)
あった…。注文してた注射器がここに置いてあったのよ。
でも殆どが壊れてるわね。使えるのはたった七本か…。
薬品の数より注射器が少ないのは困るけど、何とかなるわね。
それにしてもこの荒れ様…どうしたのかしら。

>629、>638
…ねぇ、あの人影…ほら、あっちとあっち。
まさかゾンビが二人とかじゃないでしょうね?

所持品:薬品(注射用のアンプル、麻酔、抗生剤、強心剤、鎮痛剤、鎮静剤がそれぞれ三本づつ)
     空の注射器と針×7 リンゲル液×2 止血剤 アルコール 滅菌綿 点滴用具 包帯 
     電子血圧計 聴診器 ライター 煙草1箱 メス  テープ
     意味不明のアンプル
     その辺で拾った鉄パイプ  
     食料(クラッカー、ミネラルウォーター)

現在位置:病院1Fロビー(受付)



652 :地下鉄の落書き:04/09/27 13:17:10
田中参上!
かゆ
うま

653 :佐々木真琴:04/09/27 15:52:13
>>645
駅員室を出て数10メートル歩いた線路上に、何かが無造作に置かれていた。真琴は興味を惹かれ駆け寄ってみる。
「手紙…と何かある。皆、使えそうな物が落ちてるよ!」
そう言って2人を呼ぶ。手紙を読んで少し涙ぐむが、涙を拭うとすぐに顔を上げた。
100円ライターを拾い、使えることを確認すると、今まで持っていたライターを雪香に返す。
「ライター、お返しします、ありがとう。私はこっち(100円ライター)を使いますね」
「あとは私は要りません。2人で使えるものを分けてください」

>>642
2人が>>645を物色している間、真琴は周囲を警戒する。すると、線路の奥に人影が見えた。
「…誰かいます!あの歩き方はゾンビかも…」
真琴の全神経が星野に注がれる。ダブダブで下がりそうなズボンを上げると、火炎放射キットを手にする。
手には大量の汗をかき、心臓は破裂しそうなほど音を立てていた。
7〜8mまで星野が近寄ると、独り言だろうか、何か言っているのが耳に届く。
「生存者!?」
ホッと胸を撫で下ろすと武器をしまい、星野に駆け寄る。様子がおかしいコトにはまだ気付いていない。
ただ他の生存者に会えたコトを無邪気に喜んでいた。

654 :星野:04/09/27 17:31:20
(線路の向こうに明かりが見える)
おッ…やっと出口に どり着いたようダ…
や ヤレ一時間は歩 たカな(すでに時間の感覚はない)
し し体中がカユい…痛くはな がカユ …カユ てカユく …
病院よっ クかな
>>645
ゲぇ…また のゾンビどもか?
い …人間か?ニン んのようだ…
俺以外ニ 生き残 がいタんだナ…こ なトコでな して だ…?

感染率:92%

655 :自衛隊員 ◆vVg/fnBrws :04/09/27 17:33:23
>648
(拳銃で援護射撃を行いつつシノザキの戦い方を見て)
・・・・・・なかなか豪快な戦いぶりですね。
一応これからのことをある程度説明させてもらいます。
おそらく地下鉄はまだ電気が生きていますから、夜間でも奇襲を受けることはないでしょう。
それに地上よりは感染者や実験体も少ないはずです。
しかし乗客や駅員が感染しているかもしれませんし、私兵もいないとは言い切れません。
作戦開始前に本部からもらった路線の点検用地図がありますから迷いはしないと思います。
それから、もし感染者などに遭遇したら落ち着いて頭を狙ってください。
彼らは死体が動き出したわけではなく、細胞の変化した人間ですから脳が破壊されれば死亡します。
私兵部隊は来るとしたら多人数でしょうし、おそらく勝てないので見つけたらすぐに逃げてください。

656 :C.雪香 ◆wIDHCRRxns :04/09/27 18:37:49
>653
645を物色中に「誰かいる」を聞いて反応する

(あの歩き方・・)
「そいつから離れなさい!ゾンビになりかけてる!」
M11を構える。
「あなた、ゾンビに噛まれたんでしょ?もうあなたもゾンビへと変異が始まるわ。
遺言はある?」(距離を取りつつM11で頭部に狙いを定めておく)

657 :偵察人+猫 ◆fGngH1./vI :04/09/27 18:47:16
>629 >651
ふぅ、さっさと傷を消毒して調査を続けるか・・・って、言いたいとこだが・・・。
(言いながら銃を抜き、戦闘態勢をとる)
なんかさっきから何個か生き物の気配がするんだよなぁ・・・。
ゾンビか、傘社の私兵か、生存者か・・・はたまた、新しい化物か・・・。
まったく、ここも俺を飽きさせてくれそうにないな。
おい、猫、油断するなよ。
(猫は偵察人の言葉を聞き、軽く頷いた)

持ち物:ベレッタM92F(残弾3)+ベレッタのマガジン2つ+暗殺用の小型ナイフ+猫+緑色の植物(グリーンハーブ) 
場所:病院 1階 ロビー手前
状況:体の数箇所にかすり傷。それにより色んなところが血だらけ
   銃を抜いて警戒中


658 :北上浩一 ◆I8MMrm9e8E :04/09/27 20:32:27
山田もいったとうり少なくとも二つの足音。
ちょうど挟み込まれる形になるわけだ。
鈍足ゾンビ一体ずつなら何とかなるかもしれない・・・。

>>651
ちょっとそっちにいてくれ。
(念のため山田を隠れさせ、657を壁から覗き込む)

ん・・・あれは・・・ハンドガンか!?
ゾンビがあんなの使えるわけはないだろうし。
前に自衛隊とは違った奴らに銃撃されたが・・・
見たところ服装も武装も違う。なにより猫がいっしょにいるぞ?
よし・・・

>>657
(身を隠しつつ呼びかける)
おい、そこのお前。猫を連れているお前だ!
お前は生存者だな?

659 :ゾンビ×4:04/09/27 21:17:52
>>648 紫月の座っているシートの窓から上体を突っ込む。
     シノザキの方にも、一体が手をかけている。
>>655 桐島の背中に手をかけ、上ってくる
     自衛隊員には、飛び掛ってくる

ガァア゛ーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!



660 :トミー・チャペス ◆TommyBjB/6 :04/09/27 21:54:21
(一階ロビーにつく)

一体、どうなってるんだ?本当に誰もいない。。。
外に出るか…

(ふと下を向く)

んっ…?ハンドガン?
(ハンドガンを持つ)

なんでこんなものがここに…

(後ろから犬の鳴き声)

ん…?なんだ…?

(階段から三匹のゾンビ犬が降りてきた。その中のゾンビ犬が一匹飛びついてきた)

うわぁぁぁ!

(建物の隅に座り込み、ハンドガンを撃つ【2発】)

うわぁぁぁあ!

(今度は2匹同時)
た、助けてくれぇぇ!!

(2匹のゾンビ犬に弾を撃ち続ける【2発】)

あ…

(倒れるゾンビ犬。一匹だけ痙攣している)

ドドメだ…

(ゾンビ犬に撃つ【1発】壁にもたれかかるトミー)

くそ…なんなんだよ!一体どうなってんだよーー!!

持ち物:ハンドガン(残り不明。未確認)スニッカーズ(ポケットの中)

661 :ケンシロウ ◆jVJbZlfckE :04/09/27 22:12:10
あたたぁ!
フ…多少は吹っ飛んでも中にはダメージを受けないと言う訳か……

あーたたたたたたたたー!!
(リーチマンの顔、胴体、両腕に連続で蹴りをぶち込むケンシロウ。
 蛭が少しずつ零れ落ちて…そして中身が見えた所へ…)
北斗柔破斬!!……く!?これは!
(なんとかリーチマンの秘孔を突く事は出来たが、それでもリーチマンの中の体は
 血が吸い取られカラカラの為、秘孔が効かない)
ぐぬぅ!(リーチマンの触手がケンシロウのわき腹を切る。バック転で距離をとるケンシロウ)

ペロ…ッペ。ふむ…お前の為に強敵(とも)の力を使いたくは無かったが
……仕方が無い。

662 :ケンシロウ ◆jVJbZlfckE :04/09/27 22:18:37
(リーチマンの触手がケンシロウの頭、胸に伸びる。
 だがケンシロウが腕を振るうと触れてもいないのに触手が先から腐っていった
 ケンシロウが一歩近づくたびに蛭が腐って、落ちていく)

光栄に思え……これが強敵だったファルコの拳…元斗皇拳だ!!
(リーチマンはケンシロウから離れ、通風孔をでケンシロウの前から消えた。)

逃げたのか…まぁいい。

663 :偵察人+猫 ◆fGngH1./vI :04/09/27 23:02:40
>658
>『おい、そこのお前。猫を連れているお前だ!お前は生存者だな?』
はぁん?人間か・・・?
(声のしたほうに銃を向け、話し掛ける)
確かに、俺は生存者だが・・・お前は?
生存者か?化け物か?それとも、傘社の私兵か?
化け物や傘社の私兵なら生かしはしない。
生存者なら武器を捨てて頭に手を当てて出て来・・・!!!
(突如聞こえた銃声に振り向き、銃を向け、銃声のしたほうに走り出す)

>660
(壁にもたれかかり叫んでいるトミーを発見し、銃を下ろす)
どうやら、ここには随分と生存者がいるようだな。
ん・・・?
(床に倒れているゾンビ犬を見る)
へぇ、随分といい腕してるじゃないか、一匹以外は全弾頭部に命中か・・・。
まあ、とにかく、その銃をしまってこっちに来い、お前のほかにも生存者がいるようだからな。


持ち物:ベレッタM92F(残弾3)+ベレッタのマガジン2つ+暗殺用の小型ナイフ+猫+緑色の植物(グリーンハーブ) 
場所:病院 1階 ロビー手前
状況:体の数箇所にかすり傷。それにより色んなところが血だらけ


664 :山田あすか ◆ACbuU8qOaU :04/09/27 23:11:18
………。
(北上が人影に向かって呼びかけているのを、物影に隠れて聞いている)
…猫?ゾンビって猫と一緒に行動なんかするの?

(>660の悲鳴と銃声が聞こえ、一瞬身を竦ませる)
!!!
何!?今の、もしかして…
(たまらずに物影から飛び出すと、銃を持って座り込んでいる人物と、
ゾンビ犬の死骸を発見する)
どうしてこんな所に犬が…
あ!あなた、もしかして患者さんの生き残り?

…え?
(>663の姿と手にしている物を見て、とっさに手を上げる)
う、撃たないで。あたしは見ての通り、ここの職員よ。

所持品:薬品(注射用のアンプル、麻酔、抗生剤、強心剤、鎮痛剤、鎮静剤がそれぞれ三本づつ)
     空の注射器と針×10 リンゲル液×2 止血剤 アルコール 滅菌綿 点滴用具 包帯 
     電子血圧計 聴診器 ライター 煙草1箱 メス  テープ
     意味不明のアンプル
     その辺で拾った鉄パイプ  
     食料(クラッカー、ミネラルウォーター)

現在位置:病院1Fロビー

665 :北上浩一 ◆I8MMrm9e8E :04/09/28 00:04:27
傘社の私兵・・・何のことだ?
まさか今回の事はやはり傘社が・・・
少なくとも俺に撃たれる理由はなさそうだ。

待て、俺は・・・
(そう言いかけたとき突如銃声が聞こえた。一瞬、発砲されたかと思ったが
すぐにそうでないことに気づき、偵察人の後を追いかける)

(660の姿を発見する)
どうやらもう一方も人だったらしいな。無事で何よりだ。
しかし・・・犬までゾンビ化してしまうのか・・・。

>>663
(山田と同じようにとっさに手を上げる)
おっと俺は見てのとうり、一般人だ。撃たないでくれよ。

持ち物:食料 分厚い雑誌 ライター
武器?:包丁 ナイフ スプレー


666 :シノザキ ◆yxV9Fl5u/g :04/09/28 00:28:25
>>659
(地下鉄の入り口に程近い路上で車を止める。
 軽く伸びをして、大きく息を吐き出した)
「いやぁ、やっぱ若くねぇなぁ。疲れたわ。さぁて、ここでお別れだな」
(全く疲れてなどいないような口調でさらりと言う
 ふと左側、紫月のほうへ目をやる。こちらは流石に疲れきっているようだ。
 と、半分ほどあけた窓の縁に、半ば腐りかけた手がかかる)
「!! いつの間に!」

(紫月の脇に手を差込み、荷台へと放りこむ。すばやくバッグからシャベルを抜き、
 狭い隙間から無理に進入しようとするゾンビに突きを入れようとするが、
 運転席側の窓から同じようにゾンビが襲いかかる)
「んなっ、こっちもかよっっ!」

(シャベルを運転席のゾンビの口に突っ込み、開いた手でドアレバーを解除、
 右足をかけてドアを少し開ける。左足を添えてドアを押し、ゾンビを吹き飛ばす。
 パワーウィンドウのスイッチを入れて車を降りた)
「後ろもか、クソ!」

(桐島に手をかけているゾンビのわき腹に思いきり突きを入れる。
 荷台の上では河合一尉がゾンビに組み伏せられていたが、
 小銃で巧みにゾンビの攻撃をかわし、あっさりと体勢を入れ替えた)
さすが陸自。あっちは平気そうだな。男手もあるし。
(今しがた突きで倒したゾンビにシャベルで斬り付ける。酷く嫌な感触と音がして、
 ゾンビの頭が潰れた。運転席を襲ったゾンビが立ちあがりかけていたので、
 走りよって同じように頭を潰す)
「あー、この感触しばらく手に残りそうだなぁ…。」

(荷台の方も無事に終わったようだ。助手席側に回り、
 窓に挟まれて身動きが取れないゾンビに止めを刺す)
「…ほんっとに疲れたわ。」
(運転席に戻り、ハンドルに突っ伏しながら、搾り出すように言った)

667 :自衛隊員 ◆vVg/fnBrws :04/09/28 00:57:00
>>659
危ない!
(桐島の近くのゾンビの頭を拳銃で吹き飛ばす)
皆さん、大丈夫ですか?そちらに伏せていてください!
(ゾンビに飛び掛られて)
何だ?うわっ!また感染者か!これでも食らえ!
(小銃で殴りつけ、荷台からゾンビを叩き落す)
この野郎!くたばれっ!
(銃剣でゾンビの首を突き、そのまま切り落とす)
シノザキさん!そっちは大丈夫でしょうか?
・・・・どうやら大丈夫そうですね。よかった。

名前・河合一等陸尉
現在地・地下鉄入り口付近
武装・自動小銃(30発弾倉5個+30)、拳銃(9発弾倉1個+5)、銃剣、手榴弾2つ
道具・携帯食料、認識証

668 :ゾンビ×2:04/09/28 01:59:38
>>666-667
(今度は上から降ってきて、そのまま笠倉・川先に飛び掛かる)

669 :佐々木真琴:04/09/28 03:38:34
>>654星野に銃を向ける>>656雪香


人が人に銃を向ける…その光景に気が動転する。そして真琴は雪香と星野の間に立ち、星野を庇いながら雪香を睨む
「この方は、まだ人間です!なのに殺してしまうなんて…そんなのいけません!」
それが正しい選択なのか、それは真琴にも分からない。ただ、見過ごすコトは出来なかった。
「何か…何か他に手があるハズです!どこかにワクチンがあるとか…。とにかく、他の手を考えようよ!」
目に涙を溜めながら、大きく手を開いて雪香の前に立ちはだかる。しかし、真琴の中にも迷いはあった。
これで本当に良いのか…自分が間違っているのか…。時が過ぎるのと比例して、雪香の行動は正しいと思えてくる
でも、それでも真琴は引くことが出来なかった。自分のしているコトは正しい…と、そう信じたかった。
「お願い…」
その声はか細く、震えてはいたが、その目は雪香の銃口をしっかりと睨みつけていた

670 :川先 優次郎:04/09/28 04:23:27
ん?  一体、何の音だ??
(目を開けると、ゾンビに飛び掛られている河合の姿が見えた)
なっ! 感染者か!
(USPのセーフティを解除して構えようとすると>668が跳び掛かって来た)
くそっ!邪魔だ!
(USPと220で向かってきた1匹の頭に向かって2発づつ撃ちこむ)
死んだか・・・・・笠倉君!そっちは大丈夫か?
持ち物:9mm拳銃3発(9発弾倉2個)、USP11発(12発弾倉8個)、 、ナイフ、煙草、ライター
状態: 腕負傷、眼鏡装着








671 :傘倉ミキヤ ◆KkfvM.juYI :04/09/28 04:51:30
>647-648 シノザキさん
【傘製薬についての説明:表】
傘って……マジに、あの傘製薬とか、傘フーズとかの傘?
そりゃ、知ってますけど……

【傘製薬についての説明:裏】
普通なら、ゲームかよってとこですけど……河合さんも見たって言うし、
映画でしか見ねーような武器、図書館の前に落ちてたし……
…日本じゃないみたいですね、まるっきり……。

【シノザキの職業について、説明】
…週刊誌とかでよく見る、潜入取材ってヤツですか……
前にエアガンの雑誌で、そういうの見たことあって。

>何回かゲリラと戦闘して、死にかけて。おかげで度胸だけはついたよ。 …こんなもんで良いかな?
>他に聞きたいことがあれば遠慮無くどーぞ。ただしフルネームは勘弁ね。
【メトロのマークを見ながら】
や……あんま、こっちばっか聞いてるのも失礼ですし。
……っても、俺に話せるようなコトなんてないんですけど……

【迷っていると、河合一尉が話の切れたのを見て全員に話しかける】
>657 河合さん
〜〜 それから、もし感染者などに遭遇したら落ち着いて頭を狙ってください。

……頭をツブせば、ってのは分かりましたけど………当たるかな。
図書館の、トカゲみたいなヤツには全然当たらなかったし……。
【不安げに、ベルトに挟んだ二挺の拳銃を見比べる】

>私兵部隊は来るとしたら多人数でしょうし、おそらく勝てないので見つけたらすぐに逃げてください。
……はい、死んでも戦いません。

672 :笠倉ミキヤ ◆KkfvM.juYI :04/09/28 04:54:20
【不安げに辺りを見回していると、見知った建物が目に付く】
.oO(イオン培尾……あ、着いたか)

>666 シノザキさん
「いやぁ、やっぱ若くねぇなぁ。疲れたわ。さぁて、ここでお別れだな」
あ、どうもありがと―――
(>659 >667)
「ガァア゛ーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!」
………!?
く、くっそ……!

【桐島の方のゾンビは、河合一尉が頭半分を吹き飛ばしたが、まだ離れない。
 一方、河合自身もゾンビに飛び掛られている。
 河合一尉がゾンビを叩き出したのを見て、桐島の方へ向かおうとすると……】
>668
【ダンッ! と、後ろへ2体が降って来る】

っ、…く……!?
【慌てて銃を抜き、ロックを解除すると両手で狙いをつける】

(頭……頭――――っ!)

673 :子供:04/09/28 04:54:42
ケンシロウー!頑張ってー!

674 :笠倉ミキヤ ◆KkfvM.juYI :04/09/28 04:55:51
 「――――パン!」【下あごを削るが、顔が少しブレただけで、すぐに手を伸ばしてくる】

(う、上……!)
 「――――パン!」【左目の部分を大きく破裂させ、ニ、三歩よろめいて後退する。
         しかし倒れるほどではないらしく、また向かってくる】

(……も、もう2回くらい撃てば…)
 「―――ガチッ。」

……ッ!?
 「――――ガチ、ガチッ。」

(しまっ……これ、さっき撃ちまくったんだ……!)
【銃をベルトに挟むと、慌ててもう一つに手を伸ばして、ロックを外して構える。
 ……その目の前には、既にゾンビが迫っている】

 「ガァアアアアアッ!!!」

っ〜〜〜!!
 「―――――パン、パンッ!」
【至近距離で上気味に打ち込んだため、一発が顎を完全に砕いて打ち上げ、
 もう一発で頚椎部分が砕けて、ゾンビの首が上向いたまま荷台に倒れる】

………は、っ――――はぁ、はぁ……!
【慌てて振り向き、全員の無事を確認】

>670 川先さん
>・・・・・笠倉君!そっちは大丈夫か?
…な、んとか、ね……。
………はぁ……。

675 :シノザキ ◆yxV9Fl5u/g :04/09/28 05:20:03
>>668
(新手を片付けた一堂を見回して)
大丈夫か!?…怪我は無いようだね
…なんだか俺たち大人気だなぁ。次が押しかけてこないうちに動こう。

ガソリンとか持てるんだったら持ってって良いよ。
電気が切れてるとこもあるかもしれないし、火があれば明かりにも武器にもなるでしょ。
ポリタンクが邪魔だって言うなら俺が持ってるペットボトル一つ空けるけど。
シャベルも欲しけりゃあげるよ。最も『あんなの』相手に格闘は嫌だろうけど。
(そこでふと、自分の服にこびり付いている、何かどろどろしたものを見て顔をしかめた)



676 :名無しになりきれ:04/09/28 05:48:54
流れを豚切りしてスマン。
どうしても分からない事があるので教えて欲しい。
ケンシロウは実在する?あるいは神話とかの歴史上の人物なの?
超人どころか無敵だし、異世界(世紀末?)から来たような事を言ってるし、
この人だけがリアリティが欠けてて理解に苦しむ。
ケンシロウは街からの脱出が目的ではなく、
自分の世界(?)に帰る事が目的で動いてるんでしょうか?

677 :星野:04/09/28 06:20:33
>>656
お おいヤメ ヨそ な物向ケル よ…
タノム、撃た いデくれ…金 らヤル  ら…命だ は…
(両手を上げようとするが、ほとんど上がらない)
>>669
おャ?ナ だ仲間 れを始 タぞ… ッキー!今の チに…
(目標コース:二人のすぐ脇をすりぬけて明かりの方へ一直線…)

アーー、あぁーーぁ〜アあ〜ぁあー…
(両手を振り回してバランスを取りながら銃口を避けるため佐々木真琴の背中に向かって走り出す)

感染率:95%

678 :トミー・チャペス ◆TommyBjB/6 :04/09/28 06:49:59

やっと人間に会えた…

おい!一体どうなってるんだよ!
あんたら、何か知ってんだろ?

持ち物:ハンドガン(残り未確認)スニッカーズ(×1)

679 :名無しになりきれ:04/09/28 07:02:08
>>676
解らんのなら終わるまで黙って見てなさい。
そりゃあ俺だってどうやって収拾つけるか気になってるけど。

680 :偵察人+猫 ◆fGngH1./vI :04/09/28 07:48:11
>664>665
驚いたな、まだ生存者がいたのか・・・。
ま、考えれば傘社の私兵がそんな格好のわけないしな。
(銃をホルスターにしまう)
信じるよ、あの少年達と会って別れてから久しぶりに生存者と会えたな。
まあ、生きていて何よりだ。

>678
>『おい!一体どうなってるんだよ!あんたら、何か知ってんだろ?』
まあ、落ち着け、今のこの状況を一言で説明するのは難しい。
おい、あんた。
(>664を見て、話し掛ける)
この病院の職員だったんだろ?この病院内で落ち着いて話せる場所はないか?
あと、この怪我の治療もしたい。


持ち物:ベレッタM92F(残弾3)+ベレッタのマガジン2つ+暗殺用の小型ナイフ+猫+緑色の植物(グリーンハーブ) 
場所:病院 1階 ロビー
状況:体の数箇所にかすり傷。それにより色んなところが血だらけ


681 :C.雪香 ◆wIDHCRRxns :04/09/28 07:57:06
>669>677
だけど、ワクチンなんて誰も持ってないし、何処にあるのかも分からない。
探している間にその人はゾンビになってしまうわ。

見捨てるか、見捨てないか・・
戦場では選択肢が選べない。

(!)
(接近して真琴を横にふっ飛ばし、M11を構える)

仕方ないわね。あなたが出口へ出るなら通してあげるけど、
ゾンビ化したり仲間を襲ったりするなら、問答無用で倒す!

682 :山田あすか ◆ACbuU8qOaU :04/09/28 08:57:31
>678
チャぺスさん、取りあえず立てるかしら?
どこか痛いとか、気分が悪いとか、体の異常は無い?
(隣にしゃがみ、腕をとって一応脈を測る。職業柄、彼の名前は覚えている)
……少し興奮してるだけね。心配ないわ。

>680
落ち着いて話せる場所ね…あたしが確認できたのは、この階のレントゲン室と
3階の院長室の二つよ。
近くがいいならレントゲン室に行きましょう。
患者さんを落ち着かせてあげたいし、あなたの怪我の治療もするわ。
さ、行きましょう。
(怯えていた表情が消え、患者を支え立ち上がらせる)

所持品:薬品(注射用のアンプル、麻酔、抗生剤、強心剤、鎮痛剤、鎮静剤がそれぞれ三本づつ)
     空の注射器と針×10 リンゲル液×2 止血剤 アルコール 滅菌綿 点滴用具 包帯 
     電子血圧計 聴診器 ライター 煙草1箱 メス  テープ
     意味不明のアンプル
     その辺で拾った鉄パイプ  
     食料(クラッカー、ミネラルウォーター)

現在位置:病院1Fロビー からレントゲン室に移動

683 :星野:04/09/28 09:00:48
>>681
(銃口が頭に向けられる)
モぅ だメダ…(しかし一向に弾が飛んで来る気配はない)

…見逃 てクレ のか…?

そ か、アンタら俺の とをゾ ビ と カンチガい てたん ナ…
まァ…とに カク アンタ(669)のおか で助 ったヨ(にやり)
ジャぁな…
(出口に向かって足を引きずりながら歩いていく)


あぁ…
腹がヘッタ…


684 :北上浩一 ◆I8MMrm9e8E :04/09/28 17:49:24
この事件が何なのか考えることもなくここまでやってきたが・・・
傘・・・正直、あの会社にいい思いはない・・・

>>678
おい、大丈夫か?
(そういいつつトミーに肩を貸す)

>>680
そうだな、何か知っているみたいだしあんたの話を聞きたい。

持ち物:食料 分厚い雑誌 ライター
武器?:包丁 ナイフ スプレー

685 :名無しになりきれ:04/09/28 18:07:58
笠倉弱っ!
だがそれがいい。これからもギリギリでヨロ

686 :佐々木真琴:04/09/28 19:22:05
>>681 

雪香に押し飛ばされた真琴は線路に倒れ込む。倒れ方が悪かったのか、右手首を捻挫してしまった
右手首を摩りながら雪香の行動を見据える。
【M11を構え警戒する雪香「仕方ないわね。あなたが出口へ出るなら通してあげるけど〜〜」】
その言葉を聞くと、震える口から思わず言葉が漏れる
「ありがとう」
俯きながら立ち上がり、星野>>683の背中を見送る。彼の未来を考えると、やるせない思いで一杯になってしまう
ふと壁に目をやると>>652の文字。何故か更に気分が滅入る。限りなく無力な自分がそこにいた

687 :トミー・チャペス ◆TommyBjB/6 :04/09/28 21:49:08
(肩を借り立ち上がる)

くそ…。

>680。アンタ、このハンドガンに何発残ってるかみてくれないか?いまいち使い方がわからん。拳銃の類なんで、あまり触れたこともなかった。さっきは偶然だな。(照れ笑い)

とりあえず、話を聞きたい。早く行こうか。

688 :偵察人+猫 ◆fGngH1./vI :04/09/28 22:41:23
>682
OK、レントゲン室だな、じゃあ・・・とりあえず案内よろしく頼む。
じゃあ、俺は・・・。
(銃を抜き、手に持つ)
敵サンが襲ってきた時に備えて後ろに行ってる。
レントゲン室についたら声をかけてくれ。

>684
まあ、俺もそんなに詳しくはしらないんだがな・・・。
俺の知ってることで話せるものなら話してやるさ。
(猫と一緒に歩きながら偵察人は言った)

>687
>『アンタ、このハンドガンに何発残ってるかみてくれないか?』
(銃を受け取り、銃をよく見る)
これは・・・グロック17だな、弾数は17発、だったが・・・さっき5発撃ったから残りは12発だな。
なんで病院にこんな物騒な物が落ちているのかはわからないし、とにかくこれがあったから助かったようなもんだ
大切に持っておくんだな。
(ニヤリと笑い、銃を渡す)
偶然、か・・・ま、運も実力のうちさ。


持ち物:ベレッタM92F(残弾3)+ベレッタのマガジン2つ+暗殺用の小型ナイフ+猫+緑色の植物(グリーンハーブ) 
場所:病院 1階 
状況:体の数箇所にかすり傷。それにより色んなところが血だらけ

689 :山田あすか ◆ACbuU8qOaU :04/09/29 01:10:45
>688
じゃあお願いね。
(後ろを>688に任せ、患者を気遣いながらゆっくりと移動する)

チャぺスさん、ゆっくりでいいですからね。
(北上と一緒に支えながら、レントゲン室に向かう)

…着いたわ。ちょっと御免なさい。
(北上に患者を任せて、レントゲン室のドアを開ける)
化け物無し、ゾンビ無し…。
さ、はやく入って。

690 :北上浩一 ◆I8MMrm9e8E :04/09/29 19:37:46
(レントゲン室)

(トミーを椅子に座らせると山田は二人の手当てをはじめる。
しかし北上はそれにかまわず話し始める。)

>>687
さてと・・・
実は俺の方こそ詳しく知らないんだが・・・。
俺がわかっているのは突然人々がゾンビになって。
そいつらが人を襲っていること、そして正確にはわかっていないが
そいつらに噛まれた人間はゾンビになってしまうということくらいだ。

>>688
今・・・この街では何が起こっているのか。他に知っているなら
この人(トミー)への説明の意味も含めて話してくれないか?

691 :ゾンビ@徘徊中:04/09/29 19:40:59
ア゛ー

(笠倉たちは中の人が多忙なんですか?)

マー

692 :桐島 柚 ◆l4Oc2nF60. :04/09/29 19:54:13
【不意に忍び寄ったゾンビに気づかず河合一等兵の掛け声でゾンビの存在に気付く】
キャッ!!!!!!いつの間に!
【その時、銃声が鳴り響きしがみついていたゾンビの頭が吹っ飛ぶ。
しかし、頭が吹っ飛んでもゾンビは離れず】
なっ、何でしがみついてるのっっ!!?もう、離れてよーーー
【ゾンビを勢いよく突き放し後退りして、みんなの様子を確認する】
(みんな…大丈夫みたい……ねっ。
アタシは…もう、駄目かも…河合さんがいなかったら確実に…)


693 :桐島 柚 ◆l4Oc2nF60. :04/09/29 20:07:35
まだ、いたのね!!!
【徘徊する>691のゾンビに気づき、撃っていると途中で弾が無くなってしまう。
しかし、ゾンビはこちらに向かってやってくる】
弾切れ…?!

694 :C.雪香 ◆wIDHCRRxns :04/09/29 20:21:38
>683
残された時間、うまく使いなさいよ・・
>686
いきなり押し飛ばしてごめんね・・(フレキシコールドで治療する)

20分ほど患部につけてなきゃいけないから、暫くここで休憩しよ。


>691の徘徊ゾンビの中の人
(漏れはレス待ち)

695 :ゾンビ@徘徊中:04/09/29 21:18:14
マー

(桐島のほうに近づいていく。さて私はどうやら散り逝くのが定めのようです。地下の人も病院の人も引き続き頑張ってください。)

>693
ウ゛ァー

696 :偵察人+猫 ◆fGngH1./vI :04/09/29 23:38:02
>689
ゾンビに化け物も無し、ようやく落ち着ける場所についたってわけだ。
(レントゲン室に入り、銃をホルスターにしまい、上着を脱いだ、偵察人の体にはかすり傷以外に無数の傷跡が残っている)
できれば早いとこ治療を頼む、ヒリヒリしてしょうがないんでね。

>690
(治療を受けながら喋る)
今、この街で何が起こっているか・・・、まあ、見ての通り謎のウィルスのせいでゾンビ達の巣になっている。
ちなみにこのウィルスは生きているものならなんにでも感染するらしいな、さっきの犬がいい例だ。
それと、この街から生きて出られる可能性はかなり低い、ゾンビに生物兵器、傘社の私兵に狂人共。
外に一歩出れば地獄だ、ここだってさっきアンタが襲われたように安全とは言い切れない。
かと言って外に出なければいずれここも・・・
(言ってなにかに気づいたように顔をあげる)
いやなんでもない、とにかく、外は最悪な状況ってこった。
俺がここに来るまでに出会った生存者はわずか2名の子供だ、その子供だって無事かどうか・・・。
ま、とりあえずそんな状況だ。
(言いながらニヤリと笑い猫をなでた)

持ち物:ベレッタM92F(残弾3)+ベレッタのマガジン2つ+暗殺用の小型ナイフ+猫+緑色の植物(グリーンハーブ) 
場所:病院 1階 レントゲン室
状況:レントゲン室にて治療中


697 :C.雪香 ◆wIDHCRRxns :04/09/29 23:44:20
>693,>695
ん・・さっきの人では無いみたい・・って、襲われてる!
(落ち着いて頭部狙い撃ち)

大丈夫?

698 :名無しになりきれ:04/09/29 23:54:39
>>676
ジャンプで連載されてた人気漫画「北斗の拳」の主人公。
俺がここに出したのはただたんにケンシロウがバイオハザードが発生した町に来たら
どうなるかなーと言う妄想ゆえ。
現在の目的はまだ町からの脱出では無く、ゾンビの数を出来る限り減らして町の状態をマシにするって感じ。
>>679
まぁどうやって収集つけるかはその時の状況によって変わるよ。
大体1000に近づいたらどうしようと言うのもイメージしてるし。

699 :ケンシロウ ◆jVJbZlfckE :04/09/30 00:06:06
(どこかへ消えたリーチマン。そして傷を抑えるケンシロウ
*さっきまで上半身裸だったのに革ジャンが復活しているのはお約束)

ここは……モルグ(死体置き場)か……。
これからさっきの場所に戻るか、それともこの場で待機すべきか…。

(出口は瓦礫にふさがれてるも少し力があれば押し開ける程度)

700 :山田あすか ◆ACbuU8qOaU :04/09/30 00:54:48
>696
少し沁みるけど、我慢して。
(バッグから滅菌綿とアルコールを出し、傷口を消毒していく。無数の傷跡を見てしまうが、あえて知らぬふりをし、淡々と治療をしていく。)
大した出血でも傷でもないけど、一応テープ貼っておくわね。

(ウィルスの話で、一瞬手が止まる)
生きているものになら何にでも感染…か。
(目を伏せてぽつりと呟く)

それにしても何で生物兵器とか、あの傘社の私兵とか狂人なんて発生するのよ?
そんな中であたしたちの他に子供二人の生き残りなんて、政府は何してるの?!

…ごめんなさい。あなたを責めても何にもならないのにね。
はい、終わったわよ。


(感染しないあたしは一体何なの?ウィルスを殺してしまうあたしの身体は、あの化け物の仲間なの?
…それが知られたら…ううん、今は黙っていよう)

701 :川先 優次郎:04/09/30 02:21:13
>693
桐島さんの方にゾンビが・・・・・・・・
あれっ、まさか、弾切れしたんじゃ…?!

桐島さん危ないっ!!

「当たれよっ!!―――――パン、パンッ!」

【>695の頭を打ち抜く・・・・・・・・】

桐島さん大丈夫? 怪我は無い?
怪我は無いみたいだな・・・・・・良かった・・・・・・

702 :名無しになりきれ:04/09/30 04:20:48
図書館組が何らかの動きを見せるまで、
延々襲われそうだな。もちっともっさり待とうや。
ところで次スレ立てるの、これ?

703 :ゾンビ:04/09/30 06:23:39
立てて欲しいけど、今の人達にはちゃんとこのスレで決着着けて欲しいね。
とりあえず、900超えたら完結編&反省会&次スレタイトル募集って感じでは
どうですか?

ぅヴぁ〜ァあ〜…

704 :トミー・チャペス ◆TommyBjB/6 :04/09/30 07:34:57
くそ…
結局核心部分は謎なのか…


ああ、病室に戻ってきていいか?話を聞いた限りじゃ、物騒なんだろ?

拳銃は一応持ってるが、他の持ち物がスニッカーズだけとは(苦笑)


持ち物:グロッグ17(残12)スニッカーズ

705 :名無しになりきれ:04/09/30 11:05:56
            ,,‐‐‐,、
          /    ヽ      
         .|  ..、 ,..、l..   
         { i`t;;;:i t:;イ.| }、    私は ローザリア生まれの聖戦士で ガラハドといいます
        /`t  〈|_,.  jイ、\   
    > ´/: ::ト ニ ‐ /|/,イ    
   Y´   |: : :/< ̄`…'´ / ヽ、_



706 :笠倉ミキヤ ◆KkfvM.juYI :04/09/30 12:27:48
>675 シノザキさん
>…なんだか俺たち大人気だなぁ。次が押しかけてこないうちに動こう。
さ、賛成……急ぎますね。

>ガソリンとか持てるんだったら持ってって良いよ。
や、そりゃ……慣れてないし、引火とかしたらシャレになんないですから(苦笑)

>シャベルも欲しけりゃあげるよ。最も『あんなの』相手に格闘は嫌だろうけど。
(……あ、そういや…棒、置いてきちまったな)
んー……いや、俺それも慣れてないし……シノザキさん持ってた方が
多分、いいと思いますから。

【荷台から降りて、バッグを背負い直す】
……それじゃホント、お世話になりました。
あの、そういや……銃とか、持ってないですよね?
弾、もう入ってるだけですけど……これ。
【拳銃(P-220の方)に、弾倉を入れて渡す】

頑張って下さいね。……俺らも、生き残りますから。


……それじゃ、行こうか? ……何も出ないといいけど―――

【少し離れた場所で銃声】

707 :笠倉ミキヤ ◆KkfvM.juYI :04/09/30 12:29:30
>693,>695

ヤベっ……桐島さん!?
【ベルトの銃に手を伸ばすが、一瞬早く川先が頭を撃ち抜く】
……ふー……サンキュ、川先さん。

…でも、今……なんか、川先さんのとは別に、一発弾当たってなかった?

【不思議に思い、辺りを見回す……】

>697 女の人
>大丈夫?
…えっと……生き残りの人?
【倒れているゾンビを見て】
ありがとう。助け、入ってくれたんだ。

俺らも、なんとか生きてここまで来れたんだけど……
…あ、名前教えるな。

俺、笠倉美樹也。この人が、川先優次郎さん。
君が助けてくれた人が、桐島柚さん。……こっちの子は、紫月香澄さん。
で、この人は俺らを助けに来てくれた自衛隊のヒトで、河合さん。

今、河合さんの案内で、ここ通って自衛隊の避難所まで逃げるとこなんだけど……
もしさ、良かったら一緒に行かない?

708 : ◆KkfvM.juYI :04/09/30 12:33:01
  『現在の生存者状況』

*地下鉄、駅構内*
 「河合一等陸尉」「笠倉美樹也」「川先優次郎」「桐島 柚」「紫月 香澄」、
 先にいた「C.雪香」「西村慎吾」「佐々木真琴」と出会う。
 これより同行?

*地下鉄、駅付近*
 「シノザキ」、同行していた生存者達と別れて移動。今後はどこに?
 「星野」、感染したため殺害されそうになるが、佐々木真琴の擁護によって
  生存。移動開始する。

*総合病院内*
 「北上浩一」「山田あすか」、「偵察人」、「トミー・チャペス」全員が集結。
 レントゲン室で偵察人の傷の治療などをしながら、互いに情報を交換。
 「ケンシロウ」、怪物との戦闘で地下へ落下。死体置き場で思案中。

*総合病院近隣?*
 「小学生R」、病院へ向かって移動中。

>702-703
(後半の動き次第で、決まるでしょうね。 >703さんの案には賛成です)

709 : ◆1XwVd.U8yA :04/09/30 14:18:50
スマソ、中の人の都合でなかなかレスできない………

710 :シノザキ ◆yxV9Fl5u/g :04/09/30 15:58:01
>>706
(銃を受け取る。スライドを軽く引いて薬室に装填されていないのを確認し、
 引ききって弾を送り込む)
悪いね。多分何よりの貴重品だろうに。
>頑張って下さいね。……俺らも、生き残りますから。
当たり前だよ。俺はまたコロンビアに行くんだからね。
…それじゃ、また。
(ギアを入れ、走り出す。ちょうど角を曲がって笠倉らの姿が見えなくなったあたりで
 銃声が聞こえる。引き返そうとするが、すぐに銃声は収まった)
なっ、またかよ!? 無事に済んだらしいな…。行くか。

(大通りまで引き返し、瓦礫を登りきって住宅地の近辺に到達。
 そのまま通りすぎようとするが、傘のマークが入ったジャッケトを着用した死体が
 目に入った。周囲には数丁の銃が落ちている。車を降りて近づいて見る)
私兵か。…図書館に来たやつらもコイツも対BC兵器用の装備は持ち合わせてない。
つまりウィルスや細菌の心配が無い、少なくとも空気感染はしないってことか…。
(周囲の銃を集めて調べる。明らかに一人では携行できない数だ
 マガジンを抜いてバッグにしまいこみながら、弾数を確認する)
小銃4丁拳銃2丁、数があわねぇな。弾は…P90が1丁だけ撃ってある。
つまり…複数のプロが発砲する隙も無しに殺された、と。
…逃げよう!!

(拳銃2丁と小銃1丁をバッグに詰め、空いた手で小銃をもう1丁持ち、
 車へ走る。警戒して離れたところに停めたのが裏目に出た格好だ
 予想した通り背後から、明らかに非友好的な声が響いた。
 手を肩越しに後ろへ回し、そのまま引き金を引く。が、弾が一発しか出ない)
…セレクター確認してなかった、クソ!!ああ重てぇ!!
(立て続けに引き金を引く。が、声はなお近づいてくる。激しい動きにバッグの口が開き、
 いくつかの持ち物が零れ落ちた。車の横に走り寄ると、ドアを開け荷物を放りこみ、
 そのままドアを閉めずに発進させる。民家の塀や路上を走り寄ってくる、
 『虫人間』の姿が確認できた。そいつらとすれ違うかたちで走り去る)
…意地張らずに素直に地下鉄行っとけばよかったかなぁ。
(呟きながら、未だ開け放したドアを閉めようとする。が、剛毛が生え、
 鉤爪を持った手が隙間に差しこまれ、それを阻んだ)
…!クソが!

持ち物:ドラムバッグ、 水2L、弓道用の矢×10、
     ゆみのようなもの、ビニールテープ
     FN-P90(残弾38、マガジン×2)、9mm拳銃(残弾8)
     M-92×2(残弾15×2)
現在地:住宅街
状況  :乗車拒否中

711 :偵察人+猫 ◆fGngH1./vI :04/09/30 18:23:02
>700
>『…ごめんなさい。あなたを責めても何にもならないのにね。』
構わん、こんな状況だ、それもしょうがないさ。
俺がアンタの立場ならとうに自殺か発狂でもしてるだろう。
アンタは強いよ。
治療ありがとな。

>704
そうだな、持ってるものが銃のほかにスニッカーズだけというのもな・・・。
銃の弾は出来るだけ節約したほうがいい。
まあ、その辺に転がっている自衛隊や傘社の私兵の死体から取るという方法もあるが。
それが嫌なら、極力戦闘は避けるべきだ。

>705
>『私は ローザリア生まれの聖戦士で ガラハドといいます』
・・・・・・・・・!!!
(急に何かの声が聞こえたので弾かれた様にあたりを見渡す)
・・・なんだ、今のは?幻聴か・・・?
クソ、俺もけっこう参ってるのか・・・。


ところで、ここにいる生存者はこれで全員なのか?

持ち物:ベレッタM92F(残弾3)+ベレッタのマガジン2つ+暗殺用の小型ナイフ+猫+緑色の植物(グリーンハーブ) 
場所:病院 1階 レントゲン室
状況:レントゲン室にて治療を終了


712 :桐島 柚 ◆l4Oc2nF60. :04/09/30 18:57:52
>701川先さん
【頭を打ち抜かれたゾンビが死んだか確認して安心したかのように溜息をつく。
そして、手をあわせて川先さんに礼を言う】
ハァー…有難う、川先さん……助かったわ。
【そこで、突然>697雪香さんの声がして振り返り姿を確認すると苦笑しながら話し掛ける】
生き残りよね?有難う、助けてくれて!
(女の人だー!良かった…なんか安心する)
【傍にいる>707笠倉さんの言葉に頷き、更に言葉を繋げる】
人が多い方が心強いし…一緒に行きましょ?




713 :北上浩一 ◆I8MMrm9e8E :04/09/30 18:58:50
ウイルス・・・感染・・・。それでゾンビが。
あのとき俺を襲ってきた奴らも傘社の私兵だった、ということか。
狂人・・・というのは前に見たあいつらのことだろう。
どこにいても常に危険、か。しかし・・・
それでは尚更、俺たちがとれる最良の選択は脱出しかないのだろう。

>>711
前よりだいぶ、事態がつかめた気がする。ありがとう。
生存者は俺たちのほかに地下にも一人いるらしい。
俺と山田・・・この看護婦さんで地下に行こうとしているときに
あんた達に会ったってわけだ。
ところで・・・差し支えが無いのならこのまま行動をともにしないか?
見たところあんたはかなり頼りになりそうなんだが、どうだ?

>>704
戻ってどうするんだ?俺としては集団行動を進めるが・・・。
無理にとは言わないがな。

>>700
さて・・・どうする?この人(偵察人)の話でもあったが、
どこにいても変わらないのが現状のようだ。
さっさと用(地下行きの件)をすませてこの病院、街から脱出しないか?

持ち物:食料 分厚い雑誌 ライター
武器?:包丁 ナイフ スプレー

714 :トミー・チャペス ◆TommyBjB/6 :04/09/30 20:29:44
できればみんな一緒に来てくれないか…
さすがに怖い…

パジャマのままじゃ動きにくいし。
とも…あっ!
(何かを思いだすが、口にするのをためらう)
いや、なんでもない。
替えの服があるはずだから、着替えたいしな。

持ち物:グロッグ17(残12)スニッカーズ

715 :追跡者:04/09/30 20:46:59
  ゴゴン・・・・!

(地下鉄線路の中ほど、通風孔を砕いて下りてくる)

「HAAAAAAAHHH......」

(しばらく、その場で静止)

716 :自衛隊員 ◆vVg/fnBrws :04/09/30 21:16:07
>697
あなた方はこの辺りまで歩いてきたんですね。
それなら聞きたいことがあるんですが、ここに感染者・・・ゾンビといったほうが分かりやすいですね。
とにかくそのような怪物はいましたか?
それから自衛隊員とは違う軍服を着ている銃を持った兵隊はいませんでしたか?
(話している途中で>715が通風孔を破壊した音が遠くから聞こえる)
何かが崩れた音ですね。ここも地震被害があるようですし、おそらく壁でも崩落したんでしょう。
名前・河合一等陸尉
現在地・地下鉄 駅構内
武装・自動小銃(30発弾倉5個+30)、拳銃(9発弾倉1個+5)、銃剣、手榴弾2つ
道具・携帯食料、認識証

717 :C.雪香 ◆wIDHCRRxns :04/09/30 22:13:22
>707,712
私はクレセント・雪香。
こっちは西村慎吾。で、こっちの子は佐々木真琴。

そうね・・真琴さんの捻挫もなんとかなったし、同行しますか。
>716
ゾンビなら少ないから、苦戦するようなことは無いわ。
異形生物も一体しかいなかったし。
後、地上で傘社私兵4人が撃ってきたので、正当防衛させてもらったわ。

>715
・・なんかやな感じがする・・

718 :佐々木真琴:04/09/30 23:02:45
地下鉄構内


生存者が大幅に増えたコトに安堵する。
「みんな、ヨロシクねっ!」

>>716
「私、数日前まで地下鉄をさ迷っていましたが、歩く死体以外には会いませんでした。
 運が良かっただけかも知れませんが…。もっとも、気味の悪い化け物に会ってたらここには居ないでしょうね…私。」

>>715>>717
物音にハッとするが、そう深く考えようとはしない。今は、仲間が増えた喜びで一杯だった。

719 :半ゾンビ化作業員:04/10/01 00:19:21
>>718
 ペタ・・・ ペタ・・・  ペタ・・・  ヒュッ

 足音が聞こえたかと思うといきなり佐々木真琴に向かってとがった石が飛んでくる。

(バールで武装した4体 投石してくる3体 合計7体)

720 :笠倉ミキヤ ◆KkfvM.juYI :04/10/01 00:50:27
>717 雪香さん
>そうね・・真琴さんの捻挫もなんとかなったし、同行しますか。
よっし! これで8人だし、かなり心強いよ。宜しく。

>後、地上で傘社私兵4人が撃ってきたので、正当防衛させてもらったわ。
……心強いよ。
.oO(……現状で下手すると一番弱ぇな、俺……)

>718 佐々木さん
>「みんな、ヨロシクねっ!」
こっちこそ、宜しくね。お互い生きてて何より。
.oO(……つか、このコも強いんだろーか。俺より強いんだろーか…)

>715
    (ゴゴン……)
……?
な、何だ……?

721 :笠倉ミキヤ ◆KkfvM.juYI :04/10/01 00:54:29
>716 河合さん
>ここも地震被害があるようですし、おそらく壁でも崩落したんでしょう。

ああ……そっか。考えてみりゃ、地下ってそういうのヤバいんですよね。 
っと、それじゃ…崩れない内に行った方が良くないですか? 
ゾンビも怖いけど、この中でデカい地震とか……

【話している最中に、足音が聞こえてくる】
>719
.oO(……って、本当にゾンビ来たし…)

【緊張した面持ちで、そちらに顔を向けた瞬間――――】

――ッ!!【真琴に飛んできた石を、左手で何とか止める。が……】

痛っ……てぇ… 【石の先端が手のひらを深く傷つけ、血が流れ落ちる】

―――てめ…女の子の顔に、こんなモン投げてんじゃねぇっつの……!
【石を投げ捨てると、右手だけで銃を構える】

どんだけ痛いか食らってみろ、てめーらっ!!
【片手撃ちの反動をこらえながら、主に投石するゾンビを狙って頭を撃つ】 

722 :笠倉ミキヤ ◆KkfvM.juYI :04/10/01 01:01:20
所持品:水2L、携帯食料半分、保存食数点
所持武器:拳銃(残弾4発)、弾倉(17発)×8、ナタ(※拳銃の残弾数は、この戦闘終了時)
状態など:左手掌部負傷(軽作業程度は出来るが、重労働や武器の使用は不可能)

723 :シノザキ ◆yxV9Fl5u/g :04/10/01 01:12:03
>>710
(左手でステアリング、右手でドアをしっかりと掴みながら住宅街を迷走する。
 だが到底片手で支えきれる物ではなく、車の振動に合わせて
 多少の一進一退があるものの、確実にドアは開かれていく)
あー、一人って辛ぇなぁ!!こんな危なっかしい真似しなきゃなんないんだもんな!
(言いながらハンドルを思いきり右に切り、すぐさま左に切りなおす。
 同時に右手をドアから離す。蛇行による遠心力で運転席のドアが大きく開き、
 電柱にぶつかった衝撃で閉まる。張り付いていたキメラは、片腕を車内に残して
 バラバラに飛び散った。ようやくまともに前を見る余裕が出来る。
 シートの上で姿勢を直して、バックミラーを見た。ガラスのない窓の向こうから
 キメラが覗きこんでいた)
おわぁッ!
(慌ててブレーキを踏んだ。キメラが車内に飛びこむ。ハンドルで胸を打ってしまい
 息が詰まる。額も切ったらしい。あえぎながらズボンに差しこんだP-220を抜く)
がはっ…!はぁ、はぁ…くたばれ!!
(キメラが体勢を立て直す前に銃口を押しつけ、そのまま助手席の窓まで押しこむ。
 引き金を立て続けに引き、割れた窓から死体を蹴り出した)
ぐぅ…ってぇ…。骨は、折れて、ないか。デコも、切れた、だけ、と。
次が、来ねぇうちに、逃げっか。
(車内に残っていたキメラの腕を窓から投げ捨て、商店街へ向けて走り出す。
 商店街へ入ると真っ先にカメラ屋に向かう)

ひでぇなぁ。爆発でもあったんだな。
店長はどうなったか…。生きてりゃ良いけど。
(店の奥に踏み込み、修理に出してあった自分のカメラを探す)
お、直ってるな。…また頼むぜ。
(さらに物色し、フィルム、薄型デジカメ、ボイスレコーダー、メモリー等を持ち出す)
店長スマン。
(周囲の店も回り、釣り糸、ライター、針、包帯など何かに使えそうな雑多な物を
 ポケットに詰める。適当な店舗の2階にバリケードを作り、怪我の手当てをし、
 物色してきた缶詰などで食事を済ませる。それが終わると銃を取りだし点検する。
 セミ、3点、フルで撃てるモデルだ。何度かマガジンチェンジの練習をする)
さて…。そろそろ行くか。この待ちで傘に関わり深そうな場所は、と…
まず支社だな。あとは病院か。まいったね、どっちも公園の向こうじゃないか。
(言いながら窓を蹴破り屋根に出る。雨どいを掴んで地面に降り、車へ乗り込む。
 時折街の様子をカメラに収め、何事かレコーダーに吹き込みながらオフィス街へ)


持ち物:ドラムバッグ、 水2L、弓道用の矢×10、
     ゆみのようなもの、ビニールテープ
     FN-P90(残弾38、マガジン×2)、P-220(残弾2)
     M-92×2(残弾15×2)、撮影機器
現在地:商店街→オフィス街到着

724 :偵察人+猫 ◆fGngH1./vI :04/10/01 01:14:46
>713
ん?行動を共に・・・?
(少し首を捻り悩む)
(ふむ、このまま調査を続けても危険なだけ、ならばここで引くのも必要か・・・なんか発見があったら抜ければいいだけだし。)
(顔を上げ頷く)
・・・・・・まあ、別に構わない。
ただ、最初に断っておくが、アンタ等が何かに襲われて助けられない状況になったら、俺は即刻アンタ等を見捨てる。
常に俺は自分が生きるのを最優先に考えているからな。

>714
OK、まあ、確かにその服じゃ目立つし動きにくいからな。
動きやすい服のほうがいいだろう。
どうする?先に服を取りに行くか?それとも地下に行くか?

持ち物:ベレッタM92F(残弾3)+ベレッタのマガジン2つ+暗殺用の小型ナイフ+猫+緑色の植物(グリーンハーブ) 
場所:病院 1階 レントゲン室
状況:レントゲン室にて会議中

725 :名無しになりきれ:04/10/01 02:05:30
 

726 :名無しになりきれ:04/10/01 02:06:46
すまんミス。とりあえず最終目的はトラブル乗り越えつつ生存者全員集合⇒避難所から脱出?

727 :名無しになりきれ:04/10/01 02:50:07
なんと無しに簡単な銃器解説(実際に文中で使用されている物のみ)
解らんけど調べるのは面倒って人は見てね。

M92F      イタリア、ベレッタ社製自動拳銃。9×19mm弾(通称9パラ)使用。
         装弾数15+1(弾倉15発、薬室1発)
         アメリカ軍正式採用拳銃。韓国、フランス軍でも使用される。
         映画などに良く出るのでファンが多い拳銃。
P-220     ドイツザウエル社製自動拳銃。9パラ使用。装弾数9+1
         ここで使われているのは日本のミネベア社がライセンス生産している
         自衛隊採用モデル。性能は変わらない。
グロッグ17  オーストリアのグロッグ社が創業以来初めて開発した自動拳銃。
         9パラ使用。17+1発という多弾数を誇る。
         プラスチックを多用した、「当時としては」気違いじみた拳銃。
USP      ドイツH&K(ヘッケラー&コック)社製自動拳銃。
         口径は複数あるが、川先の所持しているのは
         装弾数が12+1であるため45ACP弾を使用するモデル。
         約11ミリ半の弾丸なので、当然威力は9パラより大きい。
         ゾンビ相手なら頭を狙えば1発でしとめられる。がんがれ川先。
M11       アメリカ、イングラム社製短機関銃。装弾数32+1(16発入り弾倉もある)
         38ACP(9mmショート)弾使用。片手で振りまわせるほど小型。
         それゆえに反動が強く命中精度が悪い。
89式小銃   日本、豊和工業製、自衛隊正式採用自動小銃。5.56×45mm弾使用。
         装弾数30+1。国産銃器の例に漏れずすさまじく高価。(20万だか30万だか)
         テロリストが大好きなAK-47自動小銃は一丁数千円で生産できるそうな。
P90       ベルギーFN社製短機関銃。装弾数は50+1とかなり多い。
         見た目やプラスチック多用の構造なども目を引くが、
         最大の特徴はこの銃に使用される5,7×25mm弾『SS190』。
         見た目はライフル弾と同じで、高い貫通力を誇るが、
         人体などの柔らかい物体に当たった際、弾がスピンして
         その場に留まるような仕組みになっている。結構反則的な銃。
         これを手に入れたシノザキの活躍が期待される。

>>726
避難所以外の脱出経路があればそっちに行く生存者も居ると思うよ。

728 :佐々木真琴:04/10/01 03:29:30
>>719>>721

足音に気付き音の方を向くと、把握できなかったが何かが飛んでくるのが分かった。
「きゃッ!」
驚いて目を瞑り顔を逸らす。しかし一向にそのモノが届く気配が無い。恐る恐る目を開けてみると、そこには笠倉の手があった
[笠倉【石を投げ捨てると、右手だけで銃を構える】]
笠倉の銃口の先に、数体のゾンビが確認できる。と、すぐさま笠倉の持つ銃から乾いた破裂音が響く。
反射的に目を瞑り耳を抑える。どんなモノも瞬く間に殺してしまう武器、この音にはどうしても慣れない。
怯えながらも、ポケットから火炎放射キット(ライタ&スプレ)を取り出そうと試みる、しかし震える手は言う事をきかない。
恐怖を振りほどき、何とかゾンビに目をやる。すると、後ろの方で着弾を逃れていた1体のゾンビがバールを放り投げてきた
「危ないッ!」
とっさに笠倉の上にのしかかる様に倒れこみ、危なげにバールをかわす。バールは空を切り、(誰にも当たらず)後方に落下。
横たわる笠倉と目が合い、照れて頬を赤らめる。しかし直ぐに笠倉の上から退き、立ち上がると火炎放射キットを構える
「(考えずに…ただ行動すればいいんだ)」
何かが吹っ切れた…そんな感じがした。

(距離が遠いので、火炎放射はまだ放っていない)
(今はまだ、笠倉が庇ってくれたコトを理解出来ていない)

729 :川先 優次郎:04/10/01 05:59:56
>712
【話が終わったのを確認してから】
ちょっと桐島さんついてきて・・・・・・・・

前の銃、弾きれたでしょ?コレを使いなよ・・・・・
【笠倉達から少し離れた場所で220を手渡す・・・・・・・・・・】
使い方を教えるよ・・・・
【220の構造と使い方を教え始める・・・・】
一応、全て教えたかな?

それと、出来る限り、俺は君を守るから・・・・・・・・・・




730 :桐島 柚 ◆l4Oc2nF60. :04/10/01 07:20:43
>717-718
宜しくね、力をあわせればきっと脱出できるわ!【手を差し伸べ笑顔で握手する。
そして、ふと小さく呟く】
他に生存者はいるのかしら…もし、いるなら…

>715
…………?
(何か、物音がした気がするけど気のせい…かな?)

>729
あぁ…やっぱり、アレ弾が切れちゃったんだね。どれだけ撃ったか感覚なくて…
【苦笑しながら川先さんの後についていき銃の操作方法を習う】
うーん、こうでいいのかな?
……有難う。私も守るから…みんなで生きて、絶対に助かろうね。
【銃をしまい込んで優しく微笑む】




731 :ゾンビゾンビゾンビ(戦闘中):04/10/01 09:28:41
>729‐730
「ア゛〜〜〜〜〜〜〜〜!!(お前らも戦わんかい)」

732 :名無しになりきれ:04/10/01 09:30:01
できれば全員助かって欲しいが、一人くらい死んでくれた方が盛り上がるかもとか言ってみる実験

733 :シノザキ ◆yxV9Fl5u/g :04/10/01 16:09:50
(支社の玄関に車を突っ込ませる。ロビーの真中で車を止めて、
 最低限の荷物だけ持って降りた。受付脇の部署案内のパネルを見上げる)
さて、どっから手ぇつけるかな。空き巣らしく下から順に行くか。
(P90を肩付けし、階段の上へ向けながらゆっくり登っていく。
 2階でも同じように周囲を警戒しながら、手近な部屋を次々調べる)
金庫とか開けっぱなしだな…。資料は持ってかれた後か?無駄足だったかなぁ。
(ぼやきながら同じように3階、4階を調べる。同じようにめぼしい物はない。
 5階へ上がる。白衣を着たゾンビが3体、一斉にこちらを向いた。
 距離があるのでまず写真を撮り、余裕を持って頭部を狙う。が、
 距離がありすぎて結局5発撃つことになった。『死体』もカメラに収める)
白衣か…。開発部はなかったと思うんだけどなぁ。
(受付のパネルを思い出しながら手近な部屋に入って行く。
 4つ目の部屋、幹部役員のものらしき不必要に豪奢なデスクの引き出しから、
 タグのない鍵束を発見する)
自宅の鍵じゃぁなさそうだけどな…。さてどこで使うか。
(他の部屋にはこれといった物はない。6階へ上がる。秘書室を抜け、
 社長室とプレートのついた部屋へ真っ先に向かう)

ま、何はなくともここだよな。お邪魔しまース。…鍵がかかってるな。
(鍵束をいくつか試すが合わない。残りを試すのが面倒になり、
 錠と蝶番を拳銃で撃つ。各部を3発ずつ撃った後、扉に蹴りを入れる。
 中に入り、デスクの裏に回る。高そうなスーツを着た男が血を流して倒れていた。
 銃を付きつけながらつま先で軽く蹴る。反応はない。足で仰向けにひっくり返し、
 内ポケットから財布を抜き、名刺などを改める)
…死んでる。ゾンビにもなってない…な。やっぱここの社長か。
(念のため死体を離れた隅まで引っ張り、デスク上のPCを起動させる。
 ケーブルの先にある、鍵穴のついた機械に次々鍵を差してみる。
 何個目かの鍵が合い、PCの画面が切り替わる)
あっさりだなぁ。もう少しセキュリティ考えろよ…。……なるほど。
(それは『商品カタログ』だった。アメリカで開発された生物兵器に
 支社で独自に改良を加えたもの、一からここで創り出したもの、
 あるいは明らかに性的な意図で創り出されたもの。遺伝子組換え作物などの
 『平和的』な商品もあったが、見ているうちに吐き気がしてきた)

(型が同じで山が違う鍵がいくつかあったので、それも使って見る。
 最初のいくつかは同じ様な『カタログ』だった。薬物や新型の合金など
 さっきに比べればまだ見ていられる。最後の鍵は地図を呼び出した)
このビルの設計図と、周辺地図、かな。…地下があるな。階段がないのに。
エレベーターのみで行き来ね。…行くか。
(エレベーターに入るが、地下へのボタンがない。また鍵束を取り出す。
 鍵穴が特殊な形なので、すぐに目的の鍵が見つかる)
さて、何が出るかな…。


持ち物:P90(残弾33、マガジン×1)、
     M-92(残弾6)、撮影機器

734 :誰かによって四肢切断されたゾンビ:04/10/01 16:11:58
ヌア゛ーーーーーーーー
(次スレは違うテーマでいって欲しいと言ってみるテスト)

ヌア゛ーーーーーーーー

735 :名無しになりきれ:04/10/01 16:20:29
なんか最近西村がいないからここで地下鉄を落盤させて西村を孤立させてみるテスト。

地下鉄、地震によって落盤。退路がなくなる。
後方にいた西村が孤立。

736 :自衛隊員 ◆vVg/fnBrws :04/10/01 16:46:15
>717,718
情報提供に感謝します。異形生物?それはおそらく実験体です。それとゾンビですね。
(メモを取り出し、少し書き込む)

(>721笠倉に話しかけられて)
そうですね・・・・でも地下施設というものは割と頑丈ですしおそらくは大丈夫かと思われます。

>719
あれは・・・・感染者です。1、2、3・・・7人ですね。
(小銃でゾンビに数発撃ち込む。途中>735の地震が来る)
な、何だ!?くそッ!後ろがふさがれた!


737 :C.雪香 ◆wIDHCRRxns :04/10/01 17:14:28
>719
またお客さんですか。
(いつも通りのゾンビを狙い撃ちでゾンビをあぼーんする)
(そして735地震で西村孤立)

西村さんっ!大丈夫!?(後ろを振り向かず戦闘)

738 :山田あすか ◆ACbuU8qOaU :04/10/01 18:35:01
>713、>714
一緒に行きたいけど…無理よ。ごめんなさい。
(治療器具を仕舞い、悟った様に首を振ると、ドアに手をかける)

>724
あたしは強くないわ…発狂できたら…
いいえ、いっそのことゾンビになれたら楽なのにね。
(振り返り、寂しそうに笑う)


さよなら。
くれぐれも、T-ウィルスとG-ウィルスに感染しないようにね…。

(三人にウィルスの名前を告げ、そのままレントゲン室を後にする)

所持品:薬品(注射用のアンプル、麻酔、抗生剤、強心剤、鎮痛剤、鎮静剤がそれぞれ三本づつ)
     空の注射器と針×10 リンゲル液×2 止血剤 アルコール 滅菌綿 点滴用具 包帯 
     電子血圧計 聴診器 ライター 煙草1箱 メス  テープ
     意味不明のアンプル
     その辺で拾った鉄パイプ  
     食料(クラッカー、ミネラルウォーター)

現在位置:レントゲン室から出て、単身地下に行く

739 :北上浩一 ◆I8MMrm9e8E :04/10/01 21:05:58
>>714  トミー
よし、まずは服を取りにいこうぜ。
そのカッコのせいで死ぬの嫌だろう?

>>724 偵察人
あんたみたいな人がいると心強い。銃を持っている、
何よりそれに精通しているみたいだしな。

見捨てるときはスッパリと、ね。
今はそれも生き残る一つの方法かもしれない。

>>738
T-ウィルス?って、おい、ちょっと待っ!
(部屋から飛び出すが、すでに山田の姿は無かった)
行っちまった・・・一人で。地下か?

・・・とりあえず早く服を取りに行こうぜ。
あんたの部屋っていうのはどこだ?

現在位置:レントゲン室→トミーの病室(移動中)

740 :トミー・チャペス ◆TommyBjB/6 :04/10/01 21:28:59
>738
おい!ちょっと!

行ってしまった…

大丈夫か?


>739
ありがとう。俺の部屋は203号室。すぐ上だ。

741 :名無しになりきれ:04/10/01 22:34:03
◆zombie9MBk : #'i6/5BR~
ここでゾンビトリップですよ

742 :偵察人+猫 ◆fGngH1./vI :04/10/01 23:34:15
>738
(山田が出て行ったドアを見つめながら首を捻る)
T-ウィルスとG-ウィルス・・・?何故普通の人間がそんなことを知ってるんだ?
あいつは・・・傘社の、人間?
・・・ということは、この病院に何かあるのか?
何か、何か、何か、何か・・・・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
(それから、首を捻ったまま移動、その移動中ずっと無言のまま考え事)

持ち物:ベレッタM92F(残弾3)+ベレッタのマガジン2つ+暗殺用の小型ナイフ+猫+緑色の植物(グリーンハーブ) 
場所:病院 2階へ移動中
状況:レントゲン室からトミーの病室へ無言で移動中




743 :北上浩一 ◆I8MMrm9e8E :04/10/02 00:23:46
(203号室の前に来たとほぼ同時に話し始める)
・・・実は二人に言ってなかった事があるんだ。
ちょっとした噂話なんだがな。こんなのは聞いたことはないか?
この病院の地下霊安室にある棺の一つは冥府への入り口、という話だ。
正直、こんなのは信じちゃいないんだが・・・。
山田・・・あの看護婦さんによるとここの院長が
『霊安室の棺には触るな』・・・と言っていたらしい。
棺に触るな、これは当然のことなんだが
なんであえて霊安室の棺なんだ?
あの人も言っていたが何か引っかかる。
あんた達は謎の噂とこの院長の発言の類似点、単なる偶然だと思うか?

現在位置:203号室

744 :研究員:04/10/02 00:30:08
>>733
地下から監視カメラでシノザキの動きを追う。
(・・・私兵じゃない、一般人か。こちらへ下りてくるな)
エレベーターからシノザキが出てきた。多分一番近いこの部屋から調べるだろう。
ドアの方を向き、両手を上げて待つ。ドアが開かれた。
「撃つなよ。私はここに勤務している者だ」




745 :山田あすか ◆ACbuU8qOaU :04/10/02 00:45:44
電気は生き残ってたみたいね…
(照明のスィッチをいれ、明るくなった地下の廊下を歩いていく。)
……ん?
(足元に落ちている>610の日記を拾い上げ、パラパラと中身を読む)

前にここで流行した皮膚病に似てる。
伝染性だからって、隔離されてた人なんだけど、こういう事だったんだ。
どうりで不自然に同僚が…。
やっぱり、ここの病院が何か絡んでたのね。

さぁて、問題の霊安室なんだけど、何で入り口崩れてんのよ。
(崩れている入り口に呆然)

所持品:薬品(注射用のアンプル、麻酔、抗生剤、強心剤、鎮痛剤、鎮静剤がそれぞれ三本づつ)
     空の注射器と針×10 リンゲル液×2 止血剤 アルコール 滅菌綿 点滴用具 包帯 
     電子血圧計 聴診器 ライター 煙草1箱 メス  テープ
     意味不明のアンプル
     その辺で拾った鉄パイプ  
     食料(クラッカー、ミネラルウォーター)

現在位置:病院地下霊安室前で途方に暮れている


746 :シノザキ ◆yxV9Fl5u/g :04/10/02 00:49:40
>>744
(エレベーターが地下に到着する。表示は『B1』だったが、
 実質地下3階程度の深さにあるようだ。内装はすべて白。
 自ずとどう言う場所か想像がついた)
実験室…だな。この部屋は…監視室、ね。
(ドアノブを捻って思いきり押し、同時に脇に一歩飛びのく。
 一瞬遅れて室内に踏み込む。)

>「撃つなよ。私はここに勤務している者だ」
…撃つか撃たないかはあんた次第だろ。
そんで、あんたは何やってんだ?残業か?
(軽口を叩きながら、ボイスレコーダーのスイッチを入れる)
ま、とりあえず話を聞かせてもらおうかな。
とりあえず、なぜ『こうなったか』からいこうか。

747 :遠野秋葉(M) :04/10/02 00:55:31
>>705
――なんて、コト。
私の知っているガラハドは、誇り高き聖騎士だった。
今、目の前に居るのは――ただのハゲ。

何もない。此処には何もない。
この邸内には――遠野の廃墟には何も、ない。
翡翠も、琥珀も。
そう、琥珀。父の虐待を受け、遠野を憎みながら、復讐を胸に生きてきた子。私はすべて知っていた。
あの子の涙も、悲しみも。すべてとはいわないけれど、その一握くらいは。
そして、私に向ける憎しみも。

その上で――私は、琥珀のことが好きだったのだ。
あの子が、私を好いてくれることを、許してくれることを、夢見ていたのだ――

けれど、もう琥珀は居ない。目を開けない。二度と起きることはない。私の願いは叶わない。
目の前で異形に切り裂かれた琥珀の躯。
あの瞬間、私の中のナニカも、音を立てて割れたのだ。

「――殺してでも奪い取る」

そう。奪い尽くして差し上げましょう――貴方の、全てを。
視界が朱に染まる。髪が浮き立つ感覚。すべての熱を、生命を見る。赤く染まった髪がなびき、
紅の陰影の中、すべての生殺与奪はこの目の中にある。略奪呪界「檻髪」。

748 :偵察人+猫 ◆fGngH1./vI :04/10/02 01:34:27
>743
・・・・・・・・・・ん?冥府?
(考え事を中断し、急に話し始めた北上を見る)
冥府・・・死後の世界・・・、死者達の世界、か・・・。
そんなの普段なら笑い飛ばすんだけどな・・・。
だが、今は『普段』ではない、死後の世界への入り口か・・・。
(T-ウィルスとG-ウィルス・・・それが、ここに・・・?偶然にしては出来すぎだ、ということは?)
次に俺が行く場所が決まったようだ、脱出とはかなり縁の無い場所のようだがな。
2人はどうする?
(偵察人には2人の顔を見ながらニヤリと笑った)

持ち物:ベレッタM92F(残弾3)+ベレッタのマガジン2つ+暗殺用の小型ナイフ+猫+緑色の植物(グリーンハーブ) 
場所:病院 2階、トミーの部屋
状況:自分の行き先を決定、2人の判断待ち

749 :病院、院長宛てのファイル:04/10/02 02:05:20
───ということで、病院の地下に存在する我がアンブレラ日本支社の研究施設に繋がる地下道の存在は内密に願いたい。
同施設は今更確認するまでもなく違法なものだ。
まして、世界を破壊しうる威力も持つ細菌兵器を開発しているのだから。
そういった点で、霊安室を利用したのは名案かと思われる。
日本のオカルト話を利用した霊安室の封鎖はかなり効果的だ。
今回、T-ウイルスとG-ウイルスの搬送を行う。その要員で四、五人の清掃業者が来るはずだ。
彼らには私の名刺を渡してあるから確認してほしい。
また、私の名刺自体が地下研究施設の「鍵」となっているので扱いには気を付けてくれ。
棺の扉を開けたら下水道に出る。そのまま下水道を通過すれば巨大なプールに出るはずだ。
このプールは研究時の廃棄物や汚染物が溜まっているので近づかぬように。
プールの脇を進み、作業用の大型エレベーターのパネルに私の名刺を差し込んでくれ。
差し込めばエレベーターが起動して研究所に行けるはずだ。
久しぶりにあなたと将棋を打つのが楽しみだ。

倍尾市地下研究施設 統括主任
ダニエル・バーズラー

(ファイルの間に汚れた名刺が挟まっている)

750 :研究員:04/10/02 02:11:37
>>746
>とりあえず、なぜ『こうなったか』からいこうか。
「私たちが研究していたウイルスによる汚染だろう。
漏れたのはここからではなく、病院の方だろうな。
確か下水道やなんかを経由しなければ行けないはずだが、
多分そこでウイルスの流出が起こったんだろう。
・・・すまないが先に私の話を聞いてもらって良いだろうか?
猫を探して欲しい。黒い猫だ。とても頭の良い」

(シノザキの顔に困惑の色が浮かぶ)
「何故?と言う顔だな。・・・アレは、私達の良心なのさ。
我々が多様な『兵器』を扱っているのは見ただろう?その猫もその一環だ。
・・・別に猫が人間を襲うわけじゃない。アレの役目は諜報活動だ。
何処にでも入り込み、だれにも警戒される事のない生きた盗聴機だ。
さっき頭が良い猫だと言ったが、どの程度かは言ってなかったな。
知能指数で言えば14歳の人間の平均とほぼ同じだ。
だが『彼女』は知能指数以上に高い感受性を持っていた。
音楽を楽しみ、コメディを見て笑い、花を愛で、悲劇に泣く。
形が猫であると言うだけで、中身は人間と同じなのさ」

751 :研究員:04/10/02 02:17:01
>>750
>漏れたのはここからではなく、病院の方だろうな。
>確か下水道やなんかを経由しなければ行けないはずだが、


漏れたのはここからではなく、病院の方だろうな。
ここよりも大規模な研究施設があって、
確か下水道やなんかを経由しなければ行けないはずだが、
に訂正。

752 :シノザキ ◆yxV9Fl5u/g :04/10/02 03:34:38
>>750->>751
(銃は構えたままだが、引き金からは指を離す)
病院からウイルスの流出ね。なんともお粗末だな。
上のPCと言い、もう少し神経質になるべきだったんじゃないか?
ま、あんたに言ってもしょうがないがね。

>猫を探して欲しい
(思い切り不信げな顔をする。が、研究員はかまわず話を続けた)
…ロメロの次はクーンツと来たか。最後はキングか?
悪いがこの町で猫一匹探すなんて到底無理だよ。諦めろ。
俺は他に探す物があるし、興味がないといえば嘘になるが、
自分の命と秤にかけられるほどじゃない。そもそも、なんでそれが『良心』なんだ?

753 :研究員:04/10/02 04:09:56
>>752
>もう少し神経質になるべきだったんじゃないか?
「年寄り連中は複雑な手順を嫌うのさ。だからキーだけで起動するようになってる。
ウイルスの方は・・・神経質過ぎるほどの扱いだったんだがな」

>…ロメロの次はクーンツと来たか
「ウォッチャーズか。あれは私も読んだよ。最もあの小説と違って、
『アウトサイダー』なのは『彼女』の方だがね。
今のご時世、スパイよりももっと直接的な力が望まれている様だ。
彼女が我々の良心である理由?遺伝子を切り貼りし、
ウイルスで変異を促し、薬物を投与する。そうやって、人を殺し、
支配する物だけしか創ってこなかった我々が、同じやり方で人類の
新たなパートナーとなりうるものを創り出せた。人の言葉を解し、
人の感情を解する新たな種を、だ。これでは理由にならんか?
ところで他に探す物とは、今回の事件に関する資料だろう?
ここの端末からかなりの量を引き出せる。ディスクにでも落として持って行け」

(パソコンに向かって作業をするシノザキの背に声をかける)
「・・・君は一度たりとも私を責めなかったな。何故だ?」

754 :名無しになりきれ:04/10/02 05:00:15
>747
                                                                 ┌┐
 ┼  、    ┼  、  /  -─ -┼‐  ─┼-   ̄フ    -┼-   -┼ー   -┼-   , ヽ       ││
 /  i ヽ    /  i ヽ  |      |∠     α   ∠ニ、    - ヽ-     ヽ、   -┼-   ム--、 ──  V
   α、      α、    ヽ  ー-  (_    ノ     o,ノ    ヽ_`   ヽ_    α^ヽ   _ノ      O 


755 :笠倉ミキヤ ◆KkfvM.juYI :04/10/02 05:23:26
(※応戦中)
.oO(……つっ…手、やっぱ痺れる――― それに、左手にも反動……)

【思わず顔をしかめて銃を下ろしたところへ、一体のゾンビがバールを投げつけてくる】 

>728 佐々木さん
>「危ないッ!」
――――――っ!?
【折り重なって倒れる上を、バールが飛んでいくのが目に入る】

.oO(あ……そっか、助けてくれ…)

【礼を言おうとして、至近距離で目が合う】

………。(はっ)

【ぶんぶんっ、と頭を振って、先に立ち上がった真琴に続くように、並んで横に立つ】

……ありがと。
【ぽん、と肩に手を置いてそれだけ言うと、一歩前へ出てゾンビへ銃を向ける】

756 :笠倉ミキヤ ◆KkfvM.juYI :04/10/02 05:24:23
>735
【背後で、瓦礫の崩落音】
な――――ぇ……!?
く、くそっ……!!

【焦るように、必死でゾンビへ向けて銃弾を連射。
 ほとんど胴体にしか当たらなかったが、河合一尉やC.雪香らが的確に頭を射抜き、
 1分少しで残るゾンビも全て倒れた】

………ふぅ……。
皆、大丈夫で…… ――――!?
【西村の不在に気づく】

……おい、まさか…! …マジ、かよ………。
【瓦礫の向こうへ、声を張り上げて叫ぶ】
………西村さーん! 大丈夫ですかーっ!?

757 :シノザキ ◆yxV9Fl5u/g :04/10/02 06:20:24
>>753
(端末の載ったデスクを引掻きまわし、新品のDVDを数枚つかみ出す)
まぁ…猫はついでがあれば拾ってやるさ。
(端末を操作し、さまざまな情報を選別せずに手当たり次第記録する)

>・・・君は一度たりとも私を責めなかったな。何故だ?
あんたを責めてこの状況が終わるなら容赦無くやるけどね。
これはあんた一人で引き起こした事じゃない。
流出したウイルスの研究に関わってたんだから
何一つ責任が無いわけじゃないかもしれないけど、
俺にはそれを問う権利は無いな。
(あらかたの情報を引き出し、DVDをケースに収める。ケースをビニール袋に入れ、
 さらにそれをダンボールで包み、テープで何重にも巻く)
そういえば病院の地下から研究所に行けるって話だけど、
街の外に出られるようなルートはこの辺に無いのか?
公園が近いんだからそっち行きゃ良いんだろうけど、
色々と面倒そうだしなぁ。

758 :山田あすか ◆ACbuU8qOaU :04/10/02 08:33:53
ぬぅあぁぁああっ
(おおよそか弱く無い気合いの声を出しながら、鉄パイプをテコの様に利用し
崩れた入り口を開けようと奮闘中)
…ゼェゼェ…無理。
(ぐったりと床に座り込んで残り少ない煙草に火をつける)
あーあ…何かあると思ったのに。
ん?
(視線を横に移す)
解剖室…ね。

(解剖室のドアに手をかけ、中に入る)
……?
(ゾンビがいると思っていたが、解剖室は綺麗なものであった)

所持品:薬品(注射用のアンプル、麻酔、抗生剤、強心剤、鎮痛剤、鎮静剤がそれぞれ三本づつ)
     空の注射器と針×10 リンゲル液×2 止血剤 アルコール 滅菌綿 点滴用具 包帯 
     電子血圧計 聴診器 ライター 煙草1箱 メス  テープ
     意味不明のアンプル
     その辺で拾った鉄パイプ  
     食料(クラッカー、ミネラルウォーター)

現在位置:病院地下解剖室


759 :トミー・チャペス ◆TommyBjB/6 :04/10/02 09:54:10
何だかよくわからんが、俺は先に着替えさせてもらうぞ。

(二人から離れ、ベッドへ向かう。棚を開ける)

「アイツ」が何着か服を持ってきてくれたはずだ…。

(袋に入った服を見て…)

なんだよ!下はデニムの短パンにジーパン、そしてスーツ。どれも動きにくいものばかりじゃないか!

よほど焦ってたんだな「アイツ」…

仕方ない。スーツでも着とくか…

日本の刑事ドラマみたいで、カッコいいじゃないか。
(スーツに着替える)

あと、何かなかったか…

(棚の中の自分のリュックを取り出す)
…トランプに、これは小説か…。あとは手帳。…これしか入ってないのか…。

手帳…だけでも持っていこう。

(手帳を内ポケットへ入れる。ベッドの上の拳銃を見つめる)

こいつは、手に持っておこう。なにがおきるかわからん。

さ、これでいいかな。

(二人の所へ行こうとする)

あっ、忘れてた。
(ベッドの上に投げ出されたパジャマのポケットからスニッカーズを取り出す)
危ない危ない。
(スーツのポケットへ入れる)

持ち物:グロッグ17(残12)、スニッカーズ、手帳

760 :C・雪香:04/10/02 12:44:28
(中の人の事情で暫く書き込み不可能です)

761 :西村慎吾 ◆1XwVd.U8yA :04/10/02 22:50:49
(しばらく空けてしまってスマン……)
>735
「う…………」
先の地震と落盤に巻き込まれ、一時的に意識を失ったらしい。
左腕を怪我したらしく、鋭く痛む。
しかし、暗いために傷口を確認できない。
ポケットからオイルライターを取り出し、辺りを照らす。
「………雪香……真琴?」
照らし出されたのは今にも崩れ落ちそうな瓦礫の地下鉄。

ボウガンとM11を拾いあげる。
しかし、落盤の際に壊れてしまったらしい。
「…………くそ」
左腕を押さえながら、来た道を引き戻ることにした………。

状態:左腕負傷
持ち物:オイルライター

762 :北上浩一 ◆I8MMrm9e8E :04/10/02 23:29:11
(病院・203号室)

この病院には秘密がある。
その秘密は霊安室の棺って奴に隠されているはずだ。
噂を広めて人を近づけさせないようにするほどの。
山田はまだ何か知っていたはずだ。ウイルス・・・。
なんでただの看護婦が・・・
恐らく、傘の開発したウイルスの名前を知っているんだ?
・・・って俺が深入りしてもどうにかできる話じゃないか・・・。
いや、ただ俺は知りたいだけかもしれない。何故・・・お・・・
(俯いて考え事をしていたので、偵察人の話を半分以上聞き流してしまったが、
『二人はどうする?』の言葉で現実に戻る)

>>748 偵察人
俺が行きたいところは二つある。一つは地下、
もう一つは院長室だ。
そこに行けば何かわかりそうな気がするんだが・・・。

>>759 トミー
お、きたきた。・・・
(ってスーツのほうが動き易いものか?)
で、あんたはこれからどうしたい?

持ち物:食料 分厚い雑誌 ライター
武器?:包丁 ナイフ スプレー

763 :偵察人+猫 ◆fGngH1./vI :04/10/03 01:45:24
>759
・・・・・・・・・・・・スーツって動きやすいのか?
(偵察人は着替えてるトミーを見ながら猫に問い掛ける)

>762
院長室ねぇ・・・、先に誰か、例えば・・・さっきの看護婦が入ってるならあんまり情報は残っていないと思うぞ?
まあ、別に看護婦を疑っているわけではないが、な・・・。ま、なんとなくだ。
(偵察人はそう言いながら腕に抱いた猫を撫でた)

持ち物:ベレッタM92F(残弾3)+ベレッタのマガジン2つ+暗殺用の小型ナイフ+猫+緑色の植物(グリーンハーブ) 
場所:病院 2階、トミーの部屋
状況:会議中

764 :名無しになりきれ:04/10/03 02:03:57
このままだと1000までいかない悪寒なので行数を抑えて、3レスで1kb進むくらいにした方がいいと思われ。

765 :名無しになりきれ:04/10/03 02:05:12
ついでにいうと、ハイリンはよくない。(レス番号の前にコレ「>>」ね)無駄に容量使うからね。

766 :研究員:04/10/03 02:06:06
>>757
>何一つ責任が無いわけじゃないかもしれないけど、
>俺にはそれを問う権利は無いな。
「実際に事件に巻き込まれて、恐らく死ぬような思いもしただろうに
『権利が無い』か・・・。君は無欲だな。それとも残酷なのか」

>街の外に出られるようなルートはこの辺に無いのか?
「公園?救助部隊でも来ているのか?一応ここのフロアの奥から
下水道や地下鉄に抜けられるが、そこは私兵がマークしているだろう。
素直に公園へ行く方が得策だろうな。確かに事情の聴取等は面倒だろうが、
命と引き換えにしてまで避けるほどの事ではあるまい。
ところでもう行くんだったら、最後にもう一つ頼みを聞いて欲しい」
(こめかみに指を当て、にやりと笑う)
「お願いできるかな?」

767 :シノザキ ◆yxV9Fl5u/g :04/10/03 02:33:37
>766
(DVDの包みによじった長いテープを貼り付け、
 それを肩ひも代わりに、斜めがけにする)
俺があんたを責めりゃあんたの気持ち的には楽だろうな。
それを解ってて黙ってるんだから残酷の方じゃないかな。
>素直に公園へ行く方が得策
やっぱりそうなんだろうなぁ。ま、他の生存者もいるかもしれないし、
そっちからなんか新しい話も聞けるかもしれないし。面倒がらずに行くか。
>最後にもう一つ頼みを聞いて欲しい
何だよ?次は犬でも探せっての?
(研究員はすっと指を上げ、それをこめかみに当てた。唇をゆがませる)
…どんな理由があるかは知らんが俺は出来る限り人なんか殺したくないし、
とっととここを出たいんだよ。だから…
(ベレッタの弾倉を抜き、ポケットにしまう。薬室に一発弾が残った状態の銃を差し出す)
片は自分で付けてくれ。…じゃあな。
(部屋を後にし、エレベーターへ向かう。ふと先ほど上階で倒した白衣のゾンビを思い出す)
ああ、あんな風になりたくなくて、それで死のうとしたのか…。
(エレベーターのドアが開く寸前、銃声が聞こえた。
 振り向くことなくそのまま乗り込み、地上へ出る)
さて…これだけ資料があれば病院は調べなくても良いだろうな。公園へ向かうか。


持ち物:P90(残弾33、マガジン×1)、
     M-92のマガジン(残弾5)、撮影機器、DVD

768 :名無しになりきれ:04/10/03 03:13:28
今日バイオハザードUを見てきたんだが、このスレの雰囲気がグッと増した。がんばれ生存者。

769 :笠倉ミキヤ ◆KkfvM.juYI :04/10/03 03:48:43
>761
「西村さーーん! 無事なら返事、くれーーー!!」

…………!
【何度か呼びかけながら崩れた瓦礫を蹴ってみるが、ビクともしない】

.oO(くそ…これ、どかすのはムリだ……)

【皆を見回して】
……返事がないってのは、多分引き返したんだと思う。
シノザキさんの話だと、上からも公園に行くルートがあるって言ってたしだし……きっと、
戻って別ルートでそっちに向かったんじゃないかな。
行き違いにならないうちに、こっちも先進もう。

770 :笠倉ミキヤ ◆KkfvM.juYI :04/10/03 03:55:10
【何人か、まだ後ろの方を気にしているのを見て】
……ここ、また崩れたらヤバいだろ?
西村さん公園に行っても、俺らが全員死んでるって悲惨だよ。
…っ!

【ペットボトルの水で左手の傷口を洗うと、肩の包帯をほどいて掌に巻きつける】

ふぅ……  …行こ。どっちにしたって、それ通れないよ……。
【促すように、懐中電灯をつけて先へ歩き出す】


(※ >764 了解、気をつけるよ。サンクス)

771 :名無しになりきれ:04/10/03 07:30:25
このスレでケリをつけるのもいいが、お粗末な終り方はいやだな。地下組は緊張感があっていいし、病院組はストーリー性と謎があって面白い。無理に終わらなくてもいいと思われ

772 :トミー・チャペス ◆TommyBjB/6 :04/10/03 08:21:53
着替え終わったぞ。…なんだよ!その目は…(苦笑)

この後?俺は二人についていくよ。単独行動だけは御免だ。

持ち物:グロッグ17(残12)、スニッカーズ、手帳
場所:病院203号室(自分の部屋)

773 :ゾンビ━(・3・):04/10/03 11:01:52

ハァ・・・ハァハァ
(暗闇から桐島の背後に近づきへばりつく)



774 :川先 優次郎:04/10/03 11:15:41
危ないっ!
パン、パンッ!――――― (>773を撃ち殺す)
大丈夫か?
持ち物:USP7発(12発弾倉8個)、 、ナイフ、煙草、ライター
状態: 腕負傷、眼鏡装着




775 :佐々木真琴:04/10/03 11:35:41
「西村さんッ!?そんな…」「無事だと良いのですが」

>770笠倉「……ここ、また崩れたらヤバいだろ?」
「そう…ですね。西村さんはきっと無事ですよ!私たちは私たちで進むしかないようですね」

笠倉の怪我に気付く
「もしかして…私を庇ってくれてその怪我を?あ、ありがとうございます」「包帯は私にやらせてください」
笠倉から包帯を受け取ると、少しきつめに包帯を縛る

>773ゾンビの存在に気付く前に、川先が撃ち殺す
「ここも危なくなってきましたね。早く移動しましょう」
しかし、その先に追跡者>715がいることは知る由もなかった

776 :北上浩一 ◆I8MMrm9e8E :04/10/03 12:18:53
(病院・203号室)

>763
そうだな、確かに何か見つかるかは限らない。
時間の無駄かもな・・・。

>764、765
(ご指摘ありがとう。以後、気をつけていきます。)

よし、じゃあ地下に行くか?

777 :自衛隊員 ◆vVg/fnBrws :04/10/03 12:21:48
・・・残念ながら我々だけでは瓦礫の撤去作業は不可能です。
それよりも避難所に急ぎましょう。早くしないとまた崩れかねません。
(線路に下りる)
おそらく線路上にはここよりも敵が多いはずですから、自分が先頭を務めます。
それから皆さんがついて来て下さい。
名前・河合一等陸尉
現在地・地下鉄 線路
武装・自動小銃(30発弾倉5個+21)、拳銃(9発弾倉1個+5)、銃剣、手榴弾2つ
道具・携帯食料、認識証

778 :名無しになりきれ:04/10/03 12:57:24
そこで再び地震による地下鉄の落盤発生!
合流組→落盤による落石と揺れの発生。
地下が後ろから崩れていく。

西村→落盤によって公園側の入り口が崩れ落ちる。

779 :名無しになりきれ:04/10/03 13:03:41
公園側入り口=入ってきた場所ってこと? 両方ふさいだら死ぬだろ、西村w
せめて入ってきた場所は瓦礫どかして上に出るとかしていいと思うぞ。

780 :名無しになりきれ:04/10/03 13:36:23
>779
いや、また地上に出たら話進まなそうだし。
地下別ルートで合流ですよ。

781 :ゾンビ━(・3・):04/10/03 15:34:35

ヒュー、ヒュー…うがぁっ・・・
(地面に崩れ落ちる)



782 :傘社航空部隊:04/10/03 16:34:08
攻撃ヘリで支社ビルを爆撃後、シノザキの車に攻撃を仕掛ける

783 :自衛隊の通信記録:04/10/03 17:34:23
「防衛庁対策本部応答せよ。こちら派遣部隊司令部」
「こちら防衛庁対策本部。司令部、状況を明らかにせよ」
「こちら司令部。所属不明機発見。傘私兵部隊の機体と思われる」
「こちら対策本部。了解、空自部隊を派遣する」
「こちら司令部。了解。以上、通信終わり」

784 :名無しになりきれ:04/10/03 17:40:52
>780
線路って事は一本道かと思ったんだが……まあ、西村に期待するか。

785 :シノザキ ◆yxV9Fl5u/g :04/10/03 18:11:18
>782
(遠くで聞こえていたローター音が急に接近し、支社ビルの壁が突如爆発する。
 車を止め、振り返って見ると、ビルの陰からヘリが姿をあらわす。
 ゆっくりとビルの周りを旋回しながらロケット弾を撃ちこんでいる)
……あれも傘の持ち物かよ。次はこっちに来るだろうな。
しかしまぁ、ずいぶんな手抜きだねぇ。それとも歩兵をまわす余裕が無いのか?
(ヘリがこちらを向かないうちに車を発進させ、角を曲がってとりあえず視界から外れる
 荷物を引っつかんで車を降り、一瞬躊躇ってからガソリン入りのタンクを一つ持ち出す。
 手近なビルに飛び込み、上階を目指す。表から爆発音が聞こえた)
車を潰されたか。短い間だったけどありがとよ。
さぁてどうするか…。多分走って逃げ切るのは無理だろな。
またバーベキューパーティーと行くかぁ。
(ブラインドの下りたオフィスへ踏み込む。至る所に『食べ残し』があった)
ゾンビはもういないのかな。いなけりゃ有難いんだが。
しかし……やっぱ人間が一番怖いよなぁ。
(ブラインドの隙間から見えるヘリを睨み付けながら呟く。
 向かい側のビルに銃撃を加えているようだ。恐らく威嚇だろう。
 窓の側に机を引っ張り、その上にポリタンクを置き、上階へ登る。
 窓から身を乗り出し、眼下に見えるヘリに向かって発砲する)
そら、俺はこっちだぜ!!早く来いよ!!
(上昇を始めたのを確認し、すぐに室内へ引き返しヘリを待つ。
 窓の外にローター音と似つかわしくない軽やかさでヘリが現れる。
 機首下のチェーンガンがほんの少し左右に動き、それからこちらを向いた。
 銃口が火を噴く前に廊下へ駆けだし、階段を降りる)
どうやらロケットは品切れらしいな。実に結構。

786 :シノザキ ◆yxV9Fl5u/g :04/10/03 18:32:19
(ポリタンクを置いたフロアまで書け戻り、適当な書類などを並べ、
 それにガソリンを振り掛けて導火線を作る。タンクを机に戻し、
 ブラインドを引き千切った。ヘリがゆっくり降下してくる。
 オフィスのドアの外でライターに火をつけ、
 ヘリが窓枠の中に収まったところで並べた書類の上に投げた。
 ライターが手から離れると同時に走り出す。背後で爆発が起きた)
さて、成功したかな、っと。
(手を顔の前にかざしながら部屋へ戻り、覗きこむ。
 バランスを崩したヘリがちょうどこちらへ突っ込んでくるところだった)
なっ!!くそぉっ!!
(身を翻して駆け出す。背後から飛んできた瓦礫が頬や耳を掠めた。
 下り階段の中ほどまで来たところで、ヘリが爆発した。
 爆風で吹き飛ばされ、床に叩きつけられる)
…うぅ…。痛ぇ…ッ。足が酷いか…。ディスクは…無事だな。何よりだ…。
(包帯とビニールテープで捻った足首を固定し、軽く歩いて見る
 痛みはあるが、歩くだけなら問題はなさそうだ。手首や膝などにもテーピングをする。
 手近な部屋まで壁に手をつきながら歩き、そこに転がっていた物で簡単な杖を作る。
 いくつか持ち物を捨て、荷物を少しでも軽くした)
さて、行かないとな…。

持ち物:ドラムバッグ、
     P90(残弾29、マガジン×2)、P-220(残弾0)
     M-92×2(残弾7、15)、撮影機器、DVD、杖
状況 :公園へむけ移動中

787 :名無しになりきれ:04/10/03 18:42:41
>784
複数の路線が乗り入れてる駅なんだろ。
自衛隊員たちは○○線から、西村は××線から脱出つー感じ?


788 :航空自衛隊F15部隊:04/10/03 19:00:18
「敵機発見。これより・・・・」
「おい!ヘリが落ちたぞ!」
「何だと!?民間人の攻撃じゃ無いだろうしな・・・・
まさか私兵部隊で内乱でも起きたのか?おい、本部に連絡しろ」
「OK、本部に陸自部隊の派遣を要請する」
「用心するように伝えておけ。ロケット砲でも持っているかも知れんからな」

789 :偵察人+猫 ◆fGngH1./vI :04/10/03 19:09:50
>772>776
OK、じゃあ、さっさと地下に行くとしますか・・・っと、その前に。
黙っていてもしょうがないから、とりあえず言っておくが・・・あの看護婦はウィルスに何らかの関係がある。
俺がさっきウィルスの話をしたときにも多少動揺していたし、さっきの行動も少し変だ。
まあ、その関係がいい意味での関係か悪い意味での関係かはわからんが、とりあえず用心はしておけ。

持ち物:ベレッタM92F(残弾3)+ベレッタのマガジン2つ+暗殺用の小型ナイフ+猫+緑色の植物(グリーンハーブ) 
場所:病院 2階、トミーの部屋
状況:地下へ移動

790 :C・雪香:04/10/03 20:40:53
>>778
だぁっ!また地震!?
走れ!
(全員走ったところで今までいた場所が崩壊)

危なかった・・

・・どうやらストーカーのお出ましみたいね。(追跡者出現)

791 :西村慎吾 ◆1XwVd.U8yA :04/10/03 22:18:29
「………」
オイルライターで道を照らしながら来た道を戻る。
落盤の影響か、所々瓦礫の山と化している。
「参った………」
>778の地震のせいだろうか。
最初に入ってきた入り口が瓦礫によって潰されている。
瓦礫をどかそうとしてみるが……下手に触ると逆に事態を悪化させそうなのでやめておく。
「ぐ……!」
先ほど負傷した腕が激しく痛む。
脱出はとにかく、手当てするために地下鉄に突入した直後に調べた駅員室に入る。
「ひどいな……こりゃ」
荒れ果てた部屋を漁り、ライトと救急箱を引っ張り出す。
負傷した腕を手当てしようとするが……。
「……ヤバい。こりゃ、針と糸が必要だな………」
傷口は思ったよりも(というか有り得ないぐらい)酷かった。
「まさか、趣味のサバイバル知識がこんな時に役立つとはな……」

(駅員室で傷口の縫合中)

792 :山田あすか ◆ACbuU8qOaU :04/10/03 22:43:54
(解剖室を隅々までチェック中に、壁に妙な違和感を感じる)
…?
(タッチパネルの様な物を発見)
何でただの解剖室にこんなSFチックな物があるのよ…。

(ポチポチと適当に弄っている山田の背後に、息を潜めていたリッカーが降りてくる)
…!!?
(振り返った時には既に遅く、リッカーの鋭い舌が左肩…丁度以前ゾンビに噛まれた所に突き刺さる)

イャァアァアァァアア!!
(悲鳴を上げ、倒れこむ。自らの血で、リッカーの舌と自分の腕が赤く染まるのを半場諦めた様に見ていた)

……え?
(突如リッカーの動きが静止し、みるみるうちに体が腐りだし、ゲル状へと変化していく)
…嘘…死んだの?
(溶けてしまったリッカーを見て肩を押さえる。床には自分の血液と溶けた化け物の残骸)

殺した…?今の、あたしが…?
(いつの間にか扉が開いており、その中に入る。そこは『病院独自の』研究室だった)

所持品:(>758参照)

現在地:左肩を負傷。解剖室に隠されていた研究室で傷の治療中


793 :シノザキ ◆yxV9Fl5u/g :04/10/03 22:58:31
>>788
(歩き出してすぐ、離れていく戦闘機を発見)
あれは…イーグルかな…。となると空自か。乗せてってくれねぇかなぁ。

794 :自衛隊員 ◆vVg/fnBrws :04/10/03 23:32:50
(追跡者を見つけて)
・・・・!皆さんはここに隠れていてください。
アレは拳銃や短機関銃で倒せる相手ではありません。
自分がアレの気をそらしますからその間に点検通路に逃げてください。
(地図を取り出し、階段の部分にペンでマルをつける)
ここの階段から地上に出て、すぐに避難所の日の丸の旗が見えます。
(地図を渡して少し考えた後、図書館前で戦死した隊員の認識証を渡す)
自分は後から行きますが、もしも自分より先に避難所についたら
これを避難所の指揮官に渡しておいてください。
では・・・
(小銃を銃剣をつけてから構え、追跡者に向かって走り出す)

795 :名無しになりきれ:04/10/04 00:13:17
誰がどこに居るのか分からなくなってきた

796 :名無しになりきれ:04/10/04 01:00:01
>795
笠倉、河合、川先、桐島、紫月、雪香、佐々木=地下鉄線路内。追跡者と戦闘開始?
西村=地下鉄駅員室。傷の手当て中。

偵察人、トミー、北上=病院2階。地下へ移動開始。
山田=病院地下解剖室&研究室。傷の手当て中。
ケンシロウ=病院地下霊安室。

小学生R=オフィス街?病院付近?
シノザキ=オフィス街。陸自の部隊がお出迎え?

笠倉の中の人が作った地図が上にあるから、
各施設の場所はそれで見てくれ。

797 :佐々木真琴:04/10/04 01:30:25
地下鉄の天井が崩れていく。必死に走り抜け、何とか落盤が安定した場所までたどり着く
両膝に手をつき、肩で息をする。体をもたげると軽い目眩を覚え、よろめいて壁にもたれる
皆の無事を確認しようと周りを見回すと、雪香の目線の先に大きな影があるコトに気付く
血の気が引いていくのを感じた。疲れと緊張から、全身から汗が吹き出す

>794自衛隊員の指示に従い、地図と認識証を受け取る
「分かりました。でも…絶対に無茶はしないでください!死なないで…ください」
追跡者に向かって走り出した自衛隊員を横目に陰に隠れ、逃げる隙を窺う。心の中で河合の無事を祈っていた

798 :追跡者:04/10/04 02:01:16
>794

「......GOHHHHHAAAAAAAAAAAHHHHH!!!!」

(線路を引きちぎり、振り上げる)

799 :笠倉ミキヤ ◆KkfvM.juYI :04/10/04 03:23:40
>775 佐々木さん
>「もしかして…私を庇ってくれてその怪我を?あ、ありがとうございます」
…あー、えっと。……ほら、たまたま近くにいただけだし、そっちも助けてくれたしさ。
お互いさまってコトで。気にしないで。

>「包帯は私にやらせてください」
え…? いや、そりゃ……
…ってて! ……あ、ありがと……。
【最初は顔をしかめていたが、不思議そうに手を開いたり、握ったりしてみる】
へぇ……こんな、マシになるもんなんだなぁ………。

>774 川先さん
【銃声】
! ……大丈夫!? そいつ、一匹だけ…?
.oO(くそ……気、抜けねぇな…)
急ごっか。また上崩れても怖――――

800 :笠倉ミキヤ ◆KkfvM.juYI :04/10/04 03:27:59
(>778)【地震による崩落、再発】

い―――っ!?
…っ、ざっけんなよ……!!

 ……ゴゴゴゴ…… ゴ……

【走り抜けたところで、壁に手をついて】
――――は、はぁっ、はぁ………。
.oO(皆、とりあえず……無事、か………?)

>790 雪香さん
……? 雪香さん、なに……
>・・どうやらストーカーのお出ましみたいね。

………………ぁ…。
【絶望的な表情で、視線の先の巨体を見る】

801 :笠倉ミキヤ ◆KkfvM.juYI :04/10/04 03:29:44
>794 河合さん
【顔面蒼白で、ただ河合陸尉の指示に頷くだけ頷く】

>自分は後から行きますが、もしも自分より先に避難所についたら〜
.oO(あ、後からって………逃げられんのかよ、河合さんは……
   ……銃、効かないって……今、言ったばかりだろ………)

>では・・・
.oO(……つっても。…逃げるしかねぇよ、こんなん………。
   いいだろ、河合さんもそう言ってるんだから………俺、戦えるわけねーし……
   ………怖ぇよ、仕方ねぇよ………死にたくないしさ……)

【震える手で弾倉を外し、新しい弾倉を入れる】
.oO(………でも……世話になったヒトが死ぬのは、やっぱすげー嫌だし。
   怖ぇ……マジで怖い、けど……)

―――駄目だよな、やらないと。

802 :笠倉ミキヤ ◆KkfvM.juYI :04/10/04 03:32:24
【皆の方を振り返って】
川先さん……女の子達、ガード頼むわ。ゾンビとか、まだいるかも知れないし。
桐島さん、ゴハン残しといてくれて、サンキュな。…戻ったら、すぐ食べる。
……あんま遅くて、お腹空いちゃったら……食べてても、いいからね。
紫月さん、けっこうキツかったと思うけど……もうちょい、頑張って。
佐々木さん、これ(左手を見せて)…包帯。ありがと、お陰でかなり楽だよ。
それと、ゴメン……俺のバッグ、預かっててもらえる?
【水を捨てて軽くすると、デイバッグを渡す】
結構気に入ってるから、ボロボロになったらヤだしね……(苦笑) 

……それじゃ。皆……後でね。

.oO(ちくしょ……怖ぇよ、やっぱ……。 死にたくねぇ…怖ぇって……!!)

【全力で、河合陸尉の後を追って走り出す】

803 :笠倉ミキヤ ◆KkfvM.juYI :04/10/04 03:42:24
少し前にいた雪香の横で、止まる】
……雪香さん。俺ら、もし戻らなかったら……その時は、
無理やりでも皆、避難させてもらえる?

………出来れば、生きて帰りたいから。頑張るよ。
【無理に笑って、小声でそれだけ告げると、また走り出す】

>798 
>「......GOHHHHHAAAAAAAAAAAHHHHH!!!!」

【6メートルほどの距離まで近づくと、右腕に左手を添えて銃を構える】

.oO(…怖くねぇ、怖くねぇ……、あんなブサイク、全然怖くねぇ―――)

―――ビビるかよ、このクソ野郎っ…!!

【反動と傷の痛みをこらえながら、鉄棒を振り上げている腕に連続して撃つ】

804 :桐島 柚 ◆l4Oc2nF60. :04/10/04 07:26:49
>729川先さん
なんか、助けてもらってばっかり……有難うね。…先急いだ方が良いね
【そこで佐々木さんにも>719のゾンビが襲いかかり素早く>321笠倉さんが射殺する。】
佐々木さん、笠倉さんっ大丈夫?!……先急いだ方が良いね。
【笠倉さん達の傍に行こうとすると>773ゾンビが突然、自分にへばりつく。肘うちをして少し離れると>774川先さんが頭を撃ち抜く】
まっ、まだいたの…?!湧き出てくるみたいでキリがな…!?




805 :桐島 柚 ◆l4Oc2nF60. :04/10/04 07:27:31
【>735->778落盤発生】何?!西村さんっっっ!!!?……嘘でしょ!?川先さん、早く!
【必死に走りある程度の所に行くと、さっきまでいた所は崩れ落ちて塞がる。】
ハァッハァ…ハァ、ハァー……
あと、あと少しなのに…どうして…
【そして、追跡者登場。>794->802河合さん笠倉さんがみんなに指示し追跡者に立ち向かう】
河合さん!笠倉さん!!!
(駄目だよ…あんなのに勝てるはずがない!)
逃げてよー!一緒に助かるって…約束したでしょ?!
【二人の後ろ姿に悲鳴にも似た声で叫ぶ】



806 :名無しになりきれ:04/10/04 10:02:38
カコ(・∀・)イイ! 盛り上がってきたな。
ただ笠倉はこのスレ立て直してくれた一人だから、あんまり死んでほしくないんだが・・・・・

807 :名無しになりきれ:04/10/04 11:22:58
なんだかよく分かりませんが、ここにククリナイフ一本置いときますね。

808 :806:04/10/04 11:46:25
(誤解を招きそうだったんで補足。自衛隊員は別にいいとかいう意味じゃなくて、
笠倉がそのまま死んじゃうつもりに見えたから、ってことね)

809 :佐々木真琴:04/10/04 14:03:57
>802笠倉の言うことに涙目で頷く。デイバックを受け取ると胸でギュっと抱きしめ、笠倉を見送る

>805叫ぶ桐島の口を後ろから押さえ、(桐島の)肩に顔を埋める
「ダメだよ…2人の決意がムダになっちゃう……。無事を祈るしかないんだよぉ…ぅぅ」
堪えていた涙が溢れ出してしまった。逃げることしか出来ない無力な自分に腹が立つ
陰に落ちていたククリナイフに気付き、それを拾うと刃を力いっぱいに握り締めた。掌から血が流れる
2人の生還を信じたかったが、心の何処かで2人は帰らないと思ってしまう自分が憎かった

810 :西村慎吾 ◆1XwVd.U8yA :04/10/04 16:31:54
「いてぇ……」
なんとか、不器用ながらも傷口の縫合を済ませると、今度はセメダインを縫合したばかりの傷口に垂らし、フタをする。
「………応急としちゃぁ、上出来……かな?」
どっちにしろ、生き残ることができたらもう一度傷口を開いて本格的な治療をしなければならない。
包帯を巻き、事務机の上に作業員用の地下鉄路線図を広げる。
これには路線だけではなく、通風口や作業用通路まで記載されている。
「……落盤で潰されたのは……」
路線図に赤いペンでバツ印をつけていく。
「……自衛隊の避難所はこの駅から……雪香たちはここに向かう……」
路線図を指でなぞる。
「潰された路線を迂回してすると……この駅からの脱出が一番近いな」
そこは地上の地図、自衛隊の避難所よりもかなり離れた場所にあった。
「地下鉄を逆に一周する分、かなり距離があるな……まぁ、仕方ないか」
路線図と地図の地図を胸ポケットにしまい、ライトを持つ。
「……」
瓦礫の中から鉄パイプを引っ張り出す。
武器として使えないこともなさそうだ。
「無いより……マシか」

移動開始
持ち物:
鉄パイプ
ライト
オイルライター(オイル残り僅か)

811 :C・雪香:04/10/04 16:46:50
>794,>803
分かったわ。

くれぐれも死ぬんじゃないわよ?(生きて帰れそうにはないけど・・)

812 :山田あすか ◆ACbuU8qOaU :04/10/04 17:23:33
(傷口を包帯で圧迫し、止血剤と鎮痛剤をリンゲル液に注入して点滴処置をしている)

あたしの血であの化け物は死んだ…やっぱり、あたしの身体は…。
(椅子に座り、目の前のパソコンを起動させる)
駄目だわ、ブロックされてる。
それにしても、ここ…やっぱりこの病院が関与してたのね。
(並べられたシャーレには、自分の名前が書かれており、奥には無数の研究設備らしきものが並んでいる)

所持品:薬品(注射用のアンプル、麻酔、抗生剤、強心剤、鎮静剤がそれぞれ三本づつ)
     空の注射器と針×9 リンゲル液 鎮痛剤×2 アルコール 滅菌綿 点滴用具 包帯 
     電子血圧計 聴診器 ライター 煙草1箱 メス  テープ
     意味不明のアンプル

現在地:解剖室内の隠し研究室で点滴中
     その辺で拾った鉄パイプ  
     食料(クラッカー、ミネラルウォーター)


813 :川先 優次郎:04/10/04 18:42:32
>802 笠倉君・・・・・・・わかったよ、無理はするなよ・・・・・

>809佐々木さん、大丈夫だよ二人は帰ってくるよ・・・・
だからグルガナイフを渡してくれないか?




814 :北上浩一 ◆I8MMrm9e8E :04/10/04 19:58:35
(病院・地下へ続く階段)

>789  偵察人
わかってる。俺の中でも今のあの人は安心して
一緒にいられるような奴には思えない。

>772 トミー
ところで、そのカッコ、あんたの私服か?

(階段を下り終える)

815 :桐島 柚 ◆l4Oc2nF60. :04/10/04 20:26:38
>809佐々木さん
うぅ……離れ離れなんか…嫌っ。
どうして、みんなバラバラに……此処まで一緒に来たんだから、みんなで…みんなで助かりたいじゃない?
【顔を手で多いむせび泣き、振り返り佐々木さんに問い掛ける】
(分かってる…佐々木さんの言うとおりだけど……こんなの嫌だよ。)
【俯くと佐々木さんの手から血が滴り落ちるのに気付き、唇を噛みしめながらゆっくりとナイフを放させる】
佐々木さん………辛いのは同じなのに…なのに、アタシったら……




816 :トミー・チャペス ◆TommyBjB/6 :04/10/04 20:34:33
>814

これか?

…俺はスーツなんて滅多に着ないよ。
…妻が、妻が、慌てて持ってきたんだろう。

まあ、カッコイイしな!(笑)

817 :自衛隊員 ◆vVg/fnBrws :04/10/04 21:24:12
お前の相手はこっちだ!くたばれっ!
(追跡者に小銃を撃ち込むが、少しひるんだだけで線路で殴りかかってくる)
クソ・・・・まあ彼らの避難もすんだようだ。俺もここで戦死か・・・・
(しかし笠倉が攻撃したので追跡者はそちらを向く)
笠倉さん!!なぜ逃げなかったのですか!?いや、それより早くこちらまで来てください。
(近くにあった停車している電車の中に隠れながら手榴弾を取り出す)
銃じゃアレには対抗できません。少し手荒ですがこれを使います。
この手榴弾で吹き飛ばせばアレも致命傷を負うはずです。
しかし、どうにか足止めをしなければ・・・・・・・・

818 :駄目サラリーマン:04/10/04 23:09:57
未だ黒煙舞い上がるビルから程近い路上。
イーグルを見上げるシノザキの後ろ姿。
通り過ぎた裏道からひょっこりと顔が飛び出す。
「あのぉ・・・電子顕微鏡に関心は御座いますか?」
冗談なのか、本気なのか、人懐こい笑顔を浮かべている。
サイズの合わないくたびれたジャケットを着込んだ男だった。
「ああ、私、研究所なんかに装置の営業をやっている人間なんですけど・・・」
男は後ずさりしながら、シノザキに問い掛ける。
「・・・あなたも人間、ですよね?」

819 :シノザキ ◆yxV9Fl5u/g :04/10/05 00:25:11
>>818
(背後から声をかけられ、銃を構えながら振り向く)
……いきなり電子顕微鏡と言われてもな…。
ま、見ての通りの人間だよ。これから先もそうなのか、
今一つ自身が無いけどね。いきなり銃なんか向けて悪かったね。
あんたも避難所へ行くのか?

820 :佐々木真琴:04/10/05 02:49:53
桐島に誘導されてナイフの刃を握っていた手を離すと、川先にククリナイフを渡す
涙を含んだ目で川先を見上げると「二人は帰ってくるよ・・・・」の言葉に大きく頷いた

「皆さん、こっちです!急いで!」
追跡者が背を向けたのを見計らって点検通路へ皆を誘導する
点検通路に全員が逃げ入ったのを確認すると、線路の方に手を合わせて2人の無事を祈る
少し落ち着いたトコロで自分の服の袖を破り、切った左の掌に巻きつける
地図を広げ、河合が印を付けた階段部分を指差し
「ここまで行ければもうすぐです!ここからはまだ少し距離がありますが、頑張りましょう!」
地図を畳むと笠倉から受け取ったデイバックにねじ込む
その時、ふと左腕に違和感を感じた。反射的に目をやると、5〜6cmの大きな蚊が皮膚を刺激していた
叩き潰すが血はまだ吸っていなかったようだ。だが、真琴の二の腕には紫色の痣が出来ている
酷く痒みを覚えたが、余り気にも留めずに真琴は歩き出した

821 :笠倉ミキヤ ◆KkfvM.juYI :04/10/05 03:37:58
.oO(……行けよ、行けって……っ!!)
【歯を食いしばって追跡者へ銃を乱射するが、やがて弾切れの乾いた音が響く】

……くそ、本気で効かねぇ…!

>817 河合さん
>なぜ逃げなかったのですか!?いや、それより早くこちらまで来てください。
【声を聞いて、飛び込むように電車の中へ逃げる。
 河合陸尉と共に、ニ両先の車両まで走り、端のボックス席に隠れる】

>銃じゃアレには対抗できません。少し手荒ですがこれを使います。
…手榴弾……ですか。

>しかし、どうにか足止めをしなければ・・・・・・・・
…………。

822 :笠倉ミキヤ ◆KkfvM.juYI :04/10/05 03:39:10
……俺。……俺…やります。………それ、貸してもらえますか。
ここでメチャクチャに撃てば、途中で少しは止まると思いますから…。
…そしたら、外から手榴弾、持ってるだけ投げて下さい。
俺、すぐに逃げますから。

………手榴弾、俺がやって失敗したら最悪ですし……、
ここで撃つだけなら、なんとか出来ると思います。

【前の車両から、重い足音が響く】

河合さん、早く外出て………気づかれたら、ヤバいでしょ。
……大丈夫。どっちにしろ俺、死にそうになったらすぐ逃げます。逃げますから……。

【小銃を、曲がった座席の金具部分にねじ込んで固定すると、左手を引き金にかける。
 河合が外に出たのを確認すると、大きく息をついて拳銃の弾倉を交換する】

.oO(………逃げられねぇよ……死ぬに、決まってるよ………
   くそ、なんで俺、こんなコト……………)

823 :笠倉ミキヤ ◆KkfvM.juYI :04/10/05 03:40:02
【目を伏せたところで、車両のドアが叩き壊され、追跡者の咆哮が車両内を震わせる】

っ―――ざってぇんだよ、テメエはーーーーーっ!!!!

【涙で歪む視界の中で、向かってくる影だけを狙って、両方の銃の引き金を引く】

 
 「GAAAAAAAAAAHHHHHHHH!!!」

【銃弾はその大多数が命中し、衣服や肉の弾ける音が響く。
 だが、追跡者は僅かに巨体を揺らしたのみで、意に介さないように
 歩幅を狭めず、床を軋ませながら迫る】

はっ、はっ……はぁ………。
        
【何度も銃身にぶつけながら小銃、拳銃の弾倉をどうにか交換し、
 恐怖に怯えながら、ただひたすら前に撃つだけを繰り返す。
 だが、二度目の交換が終わった時には、既に4メートルほどの距離まで詰められていた】

824 :笠倉ミキヤ ◆KkfvM.juYI :04/10/05 03:41:12
っ、ぅ………ぁあああああああっ!!!!

【恐慌状態。冷静さを完全に失い、固定していた小銃を外すと、
 銃の反動に振り回されるまま、滅茶苦茶に乱射する】

 「………………!!」

【跳ね上がった銃身から撃たれた弾丸が、偶然追跡者の眼球に命中し、
 大きく上体がのけぞる】

.oO(あ……ぁ、……逃げ………!)

【後ずさり、後ろのドアから車両伝いに逃げようとするが、
 伸びてきた追跡者の腕に左腕を掴まれ、持ち上げられる】

825 :笠倉ミキヤ ◆KkfvM.juYI :04/10/05 03:41:38
が、ぁ……っ!?

【二の腕の辺りから鈍い音が聞こえ、同時に鋭い痛みが全身に走る。
 激痛の衝撃で、右手の銃を取り落とす】

――――っの、野……郎ーーーー!!!

  (ザグッ……!)

【とっさにベルトのナタに手を伸ばすと、怒りと恐怖から、全力で残った片目へ
 ナタを叩きつける】

 「GOAAAAAAAAA!!!!」

【苦痛に呻く追跡者によって、割れた窓から電車の外へ投げ出され、
 壁に叩きつけられる】

826 :笠倉ミキヤ ◆KkfvM.juYI :04/10/05 03:42:00
ぐッ…… ゲ、ゲホッ………!!
【血の混じった咳が出るが、それでも顔を上げると、河合陸尉へ向かって叫ぶ】

い……ま、…… ゲホッ…… 

―――ブッ飛ばせぇぇっ!!!


  【……直後。爆音と熱気が、周囲を包んだ……】


827 :シノザキ ◆yxV9Fl5u/g :04/10/05 04:22:55
>>826
(ほんの少し地面が揺れ、とても遠いところから微かな爆音が聞こえた)
爆発…地下?地下でこの程度って事は割と近いな。
…笠倉君達か!おいあんた、とっとと公園行け!
ここからなら歩いたって15分だ、一人で行けるだろ!?じゃあな!!
(サラリーマンにベレッタを押しつけ、走り出す。足よりも杖を支える脇の方が痛む。
 市営地下鉄聖光台駅に飛びこみ、下へ向かう。幸い電力が生きていたので、
 エスカレータも動いていた。途中道をふさいでいたゾンビ数匹を、
 銃のストックを使った打撃で押しのけ、ホームへ到着)
公園駅は、と。こっちか。走って……5分あればとりあえず行けるか…。
(線路へ降り、足場が悪い中、走れる限りの速さで走った)

持ち物:ドラムバッグ、
     P90(残弾29、マガジン×2)、P-220(残弾0)
     M-92(残弾7)、撮影機器、DVD、杖

828 :川先 優次郎:04/10/05 05:43:55
【一瞬、ライトに反射した何かが光った・・・・・】
ん?――――ぇ……!?
まさか、ゾンビ……!!

【オイルライターを着火させ注意深く辺りを見回す・・・・・】

いた・・・・・ 【銃を構えてゆっくりと近づく・・・・・】

・・・・・なんだ、猫か・・・・・・・


【猫の様子を見ると どうやら足を怪我しているようだ・・・・・】

包帯有ったっけ・・・・・・

うん、これで良し・・・・・
【猫の足に包帯を巻き応急処置をした・・・・・】

じゃあな・・・・・・
【猫がついてこようとする・・・・・】

何だ? 一緒に行くか? 黒猫君?


【振り返ると黒猫がカバンに入ってきた・・・・・・】

この子 賢いな・・・・・・


さぁ、行こうか・・・・・・

829 :偵察人+猫 ◆fGngH1./vI :04/10/05 07:40:06
>816
・・・カッコイイのだろうか?
いや、本人が気に入ってるからいいんだとは思うが・・・。
動きにくいと思うんだよなぁ・・・アレ・・・。

ところで地下の構造がよくわからないんだが・・・。
アンタらわかるのか?

持ち物:ベレッタM92F(残弾3)+ベレッタのマガジン2つ+暗殺用の小型ナイフ+猫+緑色の植物(グリーンハーブ) 
場所:病院 地下
状況:地下


830 :トミー・チャペス ◆TommyBjB/6 :04/10/05 08:15:26
>829

わからないよ…
一患者の俺が知ってるわけないだろ。


831 :名無しになりきれ:04/10/05 12:41:57
図書館チームはこれで脱出っぽい?

832 :北上浩一 ◆I8MMrm9e8E :04/10/05 18:07:21
>816
カッコイイ(ということにして)が動きにくそうだ・・・。
(目立つかもしれないけど・・・あのパジャマの方が・・・)

>829
あ・・・そういやわからないな。ここまで来たは良いが・・・
とりあえず霊安室を探すか?あの看護婦もどこかにいるはず・・・。

833 :自衛隊員 ◆vVg/fnBrws :04/10/05 18:22:32
・・・・・・分かりました。くれぐれも無理はしないでください。まずいと思ったら絶対に逃げてください。
(小銃と弾倉を渡し、窓から外に出る)
中に入ったな。もう投げるべきか?
今だ!!くたばれ、この怪物がぁぁぁ!
(手榴弾を2つとも投げ、爆風が収まってから様子を見ると瓦礫で追跡者が潰れている)

笠倉さん!大丈夫ですか?
今の爆発でここも崩落がおきかねません。早くここから避難しましょう。
怪我をしたようですね。肩を貸しましょうか?
(落ちている小銃と残りの弾倉を拾い上げる)
名前・河合一等陸尉
現在地・地下鉄 線路
武装・自動小銃(30発弾倉3個+19)、拳銃(9発弾倉1個+5)、銃剣
道具・携帯食料、認識証

834 :偵察人+猫 ◆fGngH1./vI :04/10/05 19:15:05
・・・・・・?
すまない、少し待っていてくれ。
(爪先に何かが当たった感触で足をとめ、屈んで下を見る、そこには紫色の液体が入ったアンプルが転がっていた)
これは、アンプル・・・?なんの、アンプルだ?
・・・・・・・・・・・・・・・。
(少し考え、2人には何も言わず、見えないようににアンプルをポケットに入れる)
すまない、少し靴の紐を結ぶのに手間取った、先に行こう。

>832
ん・・・?
(2人に止まるように手で指示をし、銃をホルスターから抜き、神経を集中させる)
・・・タバコの臭いがする・・・。
どこだ?・・・・・・解剖室?
(解剖室の扉の前まで歩き、扉の前で止まり、2人に話し掛ける)
ここからだ、ここからタバコの臭いと、かすかだが、血の匂いがする。
どうする?突撃するか?それとも、様子をみるか?

持ち物:ベレッタM92F(残弾3)+ベレッタのマガジン2つ+暗殺用の小型ナイフ+猫+緑色の植物+謎のアンプル
場所:病院 地下 解剖室前
状況:地下 解剖室にて突撃か様子見か考え中

835 :駄目サラリーマン:04/10/05 20:33:58
「公園、ですか・・・参ったな。」
慣れた手付きでベレッタのスライドを引き、初弾が装填されているか確認し、ベルトに差し込む。
懐からSIG226を抜き、素早くサイレンサーを捻じ込むと地下鉄聖光駅へと飛び込む。
「全く、大したお人好しだねぇ。」
ホームのゾンビ数匹に至近距離で銃弾を撃ち込み、路線へと降りる。
血で足を滑らせそうになるが、気にしない。
怪我をしているシノザキになら、もうすぐ追いつくはずだ。
この距離だったら銃声は聞えないはず・・・
ほら、後ろ姿が見えた。
バックハンドの要領でシグのグリップをシノザキの側頭部に叩き込む。

836 :駄目サラリーマン?:04/10/05 20:34:55
「傘の連中は・・・いつだって後始末が下手くそなんだよな・・・」
男は息を切らせながら呟くと慎重に銃を手から剥ぎ取り、奥へと放り投げると
ドラムバッグを漁り始める。

「・・・これか。」
取材機器とDVDを取り出すと腰のベレッタに手を回した。
2度、銃声が響き、投げ捨てられたベレッタの金属音と重なる。
「・・・近くに人間が居れば・・・来るかもしれんな。」
気絶しているシノザキを見下ろしながら呟くと、聖光台駅のホームを目指し、再び走り出す。
慎重に、あるいは・・・後悔の念に苛まれる様に。

持ち物:DVD、撮影機器、シグザウエル226(サイレンサー付。残弾9発。
     自衛隊が採用する220の装弾数を倍にした拳銃である。)
状況:地下鉄を聖光台駅に向かい移動中。

837 :北上浩一 ◆I8MMrm9e8E :04/10/05 21:06:48
>834
ん・・・どうした?タバコの臭い?
ここは・・・
(解剖室とかいてある)
タバコ・・・そうだ!タバコには覚えがある。
あの看護婦だ、はじめてあったときにも吸ってやがった!
看護婦のくせにな・・・ってことはこの部屋に・・・?
血の臭いって、もうすでにやられているのか?

だとすれば、何者かが中にいる可能性もある。違うとしても
山田自身がまだ敵だという可能性も否定はできていない。

・・・しばらく様子を見ないか?

場所:解剖室前
行動:待機

838 :山田あすか ◆ACbuU8qOaU :04/10/05 23:20:57
(PCのデータを削除しようとしたが無理だったので、鉄パイプで物理的にPCを破壊)
…!?
(複数の足音と>834、>837の声に息を潜める)
あの人達…?

>837
>あの看護婦だ、はじめてあったときにも吸ってやがった!
>看護婦のくせにな・・・ってことはこの部屋に・・・?
やかましいガキね。
看護婦が喫煙しちゃいけないって決まりでもあるの?
(内心ムカっとしながらディスクを踏み割ってる)

>山田自身がまだ敵だという可能性も否定はできていない。
ちょっと…あたしが敵って…
…やっぱり一番怖いのは生きてる人間ってことか。
向こうは男三人で二人は拳銃持ち…あっちがその気になれば、間違い無く殺されるわね。
(点滴針を抜き、投薬を中断する)

どうあっても勝ち目は無いし…
あたしが敵じゃないって事を教えなきゃ、確実にズドン!よね…。

839 :シノザキ ◆yxV9Fl5u/g :04/10/06 00:51:51
>836
(走り出す足音に目を覚ます。跳ね起きて後を追おうとするが、
 銃が手元に無い。足ももつれた。慌てて銃を探し、
 構えたときには既に200mほどの距離が開いていた)
畜生…。追いつくのは無理か。しかしあの後姿、さっきのリーマンか?まさかな…。
(散乱した荷物を拾い集める。思ったとおり、DVDや撮影機材、空のフィルムに至るまで
 持ち去られていた。残ったのは上着の内ポケットに仕舞ってあったデジカメだけだが、
 ろくな画像が入ってない上、デジタルデータは証拠能力に乏しい)
あーあ、チックショウ。まぁ、コイツが残っただけでよしとするか
(靴の踵をこじる。中にはフィルムが一本収まっていた)
現像するまではちゃんと写ってるか判らんけどな……。さて、行くか。
(離れたところに投げ捨てられた銃を拾い、公園駅へ移動する。
 駅にはすぐ着き、さらに奥へと進むと前方に誰かに肩を貸しながら
 こちらに歩いてくる河合一尉の姿が見えた)
「おーい!!」

持ち物:ドラムバッグ、
     P90(残弾29、マガジン×2)、P-220(残弾0)
     M-92(残弾7)、デジカメ、フィルム、杖

840 :笠倉ミキヤ ◆KkfvM.juYI :04/10/06 02:10:01
ぅ………。
【吹き付ける熱風と傷の痛みで、朦朧としていた意識が覚める】

>833 河合さん
>笠倉さん!大丈夫ですか?
………っ、ゲホッ………。
…一応、生きてます……ってか、良く生きてますね、俺……。
【なんとか半身を起こし、壁にもたれかかる】

>今の爆発でここも崩落がおきかねません。早くここから避難しましょう。
>怪我をしたようですね。肩を貸しましょうか?
や、こんなん平気で…… ……ッ!?
【壁沿いのパイプを掴んで立ち上がろうとするが、左腕や脚に激痛が走り、
 座り込んでしまう】

841 :笠倉ミキヤ ◆KkfvM.juYI :04/10/06 02:10:31
……す、すいません。やっぱり、お願いします……。

.oO(あー………右足、捻ったかな。左足……は、切り傷すげぇし。
  …ま、アレで生きてるだけマシか。
  つか、これ重てぇ……銃ないし、捨ててこう)

【拳銃の弾倉と作業ベルトを外してその場に捨てると、肩を借りて歩き出す】

現在地:地下鉄内、線路
所持品:なし
状態:左上腕複雑骨折、左掌部創傷、右足首捻挫、左脚及び背中に裂傷

842 :笠倉ミキヤ ◆KkfvM.juYI :04/10/06 02:13:01
 『生存者、現在の状況』

◆地下鉄内の生存者(通称、図書館チーム)
「川先 優次郎」「桐島 柚」「C.雪香」「佐々木真琴」「紫月 香澄」・・・
点検通路を通り、地上へ通じる階段へ移動中。
・真琴、左腕に止まっていた巨大な蚊を見て、反射的に叩いて潰す。
 ……蚊の体液が付着した部分が、紫色の痣になっている。
・川先、移動中に黒猫と出会い、バッグの中に入れて行動を共にする。
 傘製薬の生物兵器のひとつにも「黒猫」というものがあるが……。

「笠倉美樹也」「河合一等陸尉」「シノザキ」・・・
笠倉・河合、苦戦しながらも怪物「追跡者」を打倒。
「公園駅」ホームへ向かって移動中、探しに来たシノザキと合流。
・シノザキ、今回の一連の事件の証拠を収めた物品を、謎の男に奪取(破壊?)される。
 唯一隠し持っていた「フィルム」に、何が写っているかだが……? 

843 :笠倉ミキヤ ◆KkfvM.juYI :04/10/06 02:13:31
◆総合病院内の生存者(通称、病院チーム)
「北上浩一」「偵察人(+猫)」「トミー・チャペス」・・・
病院地下、解剖室前。
・偵察人、紫色のアンプルを発見。他の二人に隠して、ポケットの中へ。
・北上浩一、山田あすかに不信感?

「山田あすか」・・・
解剖室内で、負傷の治療中。(解剖室前の三人の会話を聞いて中断)
傘社によって、生物実験の被検体として扱われていた。(無論、本人は知らずに)
病院内でその事実を知り、実験記録などのデータが入ったディスク、PCを破壊する。

「ケンシロウ」・・・
蛭の怪物との戦闘で、地下霊安室まで落下。現在は他の生存者を待って待機中?

844 :笠倉ミキヤ ◆KkfvM.juYI :04/10/06 02:13:55
◆その他
「小学生R」・・・
消息不明。オフィス街での戦闘から退避して潜伏中?

「星野」・・・
地下鉄内から逃走した、感染者。おそらく、既に………。

「謎の男」・・・
サラリーマンに偽装し、シノザキを襲った男。
現在、地下鉄内線路を「聖光台駅」に向かい移動中。

845 :トミー・チャペス ◆TommyBjB/6 :04/10/06 03:32:14
>837
そうか?
突撃してみてもいいんじゃねぇの?


まあ、先頭に立つ気はさらさらないが。

持ち物:グロッグ17(残12)スニッカーズ 手帳

846 :名無しになりきれ:04/10/06 03:52:37
1000までにカタ付きそうに無いなぁ。
次スレの1000まで延長?意地でもこのスレで決着?

847 :名無しになりきれ:04/10/06 05:06:21
延長でいいんじゃない? 「バイオハザードU(なんかカッコいいサブタイトル)」みたいに。
映画みたいに傘社と街で本格的に戦闘に入るとか、
脱出した後生存者有志(あるいは、別キャラ)で傘社に挑むとか色々選択肢あるし。

848 :以上、自作自演でした。:04/10/06 11:11:54
コレって飛び入り参加ありなのかな?

849 :名無しになりきれ:04/10/06 13:04:42
>848
空気嫁。つーか、スレを嫁

850 :駄目サラリーマン?:04/10/06 21:50:46
>839
後ろからシノザキの「おーい」という声が聞える。
(誰かと合流したのかな?ベレッタの銃声が役に立ったのかねぇ・・・)
緊張した面持ちに安堵の様な表情が、一瞬浮かんだ。
周囲を警戒しながらシノザキに声をかけた裏道へと入り、大型のゴミ箱を開けた
「こちらオホートニク。狩人は獲物を手に入れた。繰り返す、狩人は獲物を手に入れた。」
「ザザッ・・・リョウカ・・・ランデブーポインザ・・ザッ・・クリカエ・・ムカエ・・・」
「了解。予定通り集合地点に向う。」
通信機の奥にあるバッグを開けると、中に入っている服を見て顔をしかめた。
「全く・・・くたびれたスーツの次はこれか・・・」
手早く着替え、ポケットにDVDを押し込んだ。
同じくバックの中に入っていた銃を取り出す。
折りたたまれたストックを伸ばし、初弾を装填すると通りを用心深く見回した。
(大丈夫・・・連中はまだ、駅から出ていない・・・じゃなきゃ・・・先に行ったか・・・?)
ゴミ箱着ていたスーツと撮影機材を放り込むと、100円ライターで火をつけた。
燃えているのを確認する走り始だした。

持ち物:アサルトライフル(27発入り)、27発入りマガジン6本、DVD
状況:オフィス街を公園方面に向かい移動中。

851 :名無しになりきれ :04/10/06 22:54:38
>847
延長ならもっとキャラを増やしてもいいんじゃないかな?
次スレ作る前に募集してみたらどうだ?
けっこう本格的に作ってるみたいだし・・・。

852 :偵察人+猫 ◆fGngH1./vI :04/10/07 00:10:11
OK、意見が綺麗に分かれたところで・・・ちょっと提案がある。
俺に任せてくれ。
(提案をしたくせに2人の言葉をまったく聞かずに、解剖室の扉の前に立ち、中にいる奴に聞こえるように言う)
おい、中にいる奴、人間なら頭の後ろに手を組んで自分の名前と年齢を言って出て来い。
化け物なら・・・なるべく出てこないでそこに待機していて欲しいが・・・出てくるようなら鉛玉を無条件でプレゼントだ。
(言い終わった途端に銃を構え、中の奴が出てくるのを待つ)
果たして人間か、それとも化け物か・・・。

持ち物:ベレッタM92F(残弾3)+ベレッタのマガジン2つ+暗殺用の小型ナイフ+猫+緑色の植物+謎のアンプル
場所:病院 地下 解剖室前
状況:解剖室の中の奴に質問中

853 :山田あすか ◆ACbuU8qOaU :04/10/07 00:56:47
ごめんなさい。借りるわね。
(解剖室の隅に倒れている、元同僚の遺体からカーディガンを拝借し、身に付け、包帯で巻いた肩を隠す)

>852
…山田あすか。歳は24よ。
(実験の資料、ディスク、PCの殆どを破壊、破棄したのを確認してから研究室の隠し扉を閉めた。
負傷した腕を無理矢理頭の後ろに組んで、出て来る。)

随分と物騒なお出迎えね。しかも歳まで聞くなんて失礼じゃない。
見ての通り、人間よ。だから、その拳銃、仕舞ってくれないかしら?
(銃を構えている偵察人を見てにっこりと笑ってみせる)


>果たして人間か、それとも化け物か・・・。
(さあ?どうかしらね…外見上は人間でも、もうあたしは化け物の仲間なのかもしれない…。
いいえ、化け物以外なのかも…そんなの、あたしにだって、分からないわよ…。)

所持品:薬品(注射用のアンプル、麻酔、抗生剤、強心剤、鎮静剤がそれぞれ三本づつ)
     空の注射器と針×9 リンゲル液 鎮痛剤×2 アルコール 滅菌綿 点滴用具 包帯 
     電子血圧計 聴診器 ライター 煙草1箱 メス  テープ
     意味不明のアンプル  
     食料(クラッカー、ミネラルウォーター) (鉄パイプは機材破壊に使用し、もう使い物にならなくなったため、捨てた)

現在地:解剖室から出て、他の三名と合流。
     左肩を負傷。

854 :名無しになりきれ:04/10/07 01:09:58
スレの雰囲気を壊さない為にも、どっか別に話し合いのスレを立てたらどうだろう?
>851のような意見とかもあるし、参戦したいと思ってる人も何気に多そうだし、
キャラハン同士も少しは進行の話し合いもしたいとかってあるんじゃなかろうか。
キャラハンが頑張ってくれるおかげでスレの進みが早いから、
ぐだぐだと次スレに行ってしまうようになる前にと思うんだが、どうだろう?

855 : ◆yxV9Fl5u/g :04/10/07 01:27:20
>839の
「M-92(残弾7)」は「M-92のマガジン(残弾7」の間違いですた。

>854
「バイオスレ感想スレッド」つー感じでたてて見ますか?

856 :笠倉ミキヤ ◆KkfvM.juYI :04/10/07 01:32:35
>839 シノザキさん
 「おーい!!」

【聞き覚えのある声に、顔を上げる】

.oO(あれ………? シノザキさん、なんで……)

こっ……ケホッ、…………。
【大声が出せないので、代わりに大きく頷いてみせる】

857 : ◆KkfvM.juYI :04/10/07 01:45:28
『バイオハザード発生スレ』:避難所

http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/charaneta2/1097080953/

(早い方がいいと思って、立てた。
 意見とか言いたくても、我慢してる人とか、参加表明したい人とか多そうだったから……
 皆、なんか駆け足っぽくてごめん)

858 :佐々木真琴:04/10/07 02:33:45
>828
「可愛いネコですね。」
無垢な表情をするその黒猫を見ると、今までの緊張が和らぐ
ネコの治療をする川先をじっと見ていたが、やはり先ほど出来た痣(>820)が疼く
恐る恐るその痣をまじまじと見てみると、青紫色の痣が10cm程まで広がっていた
幸い辺りは薄暗いので、他の人には気付かれないだろう。しかし真琴の脳裏には最悪の事態が過ぎる
「(まさか…まさかね…ハハハ)」
心の中で乾いた笑い。俯きながら深く考え込むが、生まれつき楽天的な性格の真琴はすぐに開き直った
「(いつの間にか何処かにぶつけた腕を、たまたま蚊が血を吸おうとしたから酷く腫れたのかも知れないし…大丈夫だよ!)」
心のわだかまりが全て取れたワケでは無いが、少しばかり心は安定した

川先の「さぁ、行こうか・・・・・・」の言葉にハッと我に返る。
「ずっと歩きっぱなしでクタクタだし、皆さんも疲れてるみたいだから、ここで少し休みませんか?」
痣を手で隠し、額に冷や汗を溜めながら、真琴はそう提案した


持ち物:携帯電話(ほぼ電池切れ+半壊)・非常灯・ポータブルMDプレーヤー
    火炎放射キット・笠倉のデイバック・地図・図書館前で戦死した自衛隊員の認識証
状 態:左腕の二の腕外側に10cm大の痣

859 :シノザキ ◆yxV9Fl5u/g :04/10/07 03:19:25
>856
(近くまで来てようやく河合一尉の肩を借りているのが笠倉だと気付く)
…ずいぶんとやられたな。腕は…折れてるのか。ああ、無理に喋らなくて良い。
副木になりそうな物はないな…。とりあえず何か探してくる。二人は先へ。
(笠倉らが来た方向へ進み、爆破された車両を見る)
なるほど、ずいぶん派手にやったんだねぇ。
(後方の無傷の車両に何とか乗りこみ、車内を探し回る。
 すぐにステッキが見つかった。これなら強度も問題無いだろう。
 ビニール傘などもあったが、『傘』が縁起悪そうなので投げ捨てた
 線路へ戻り来た道を戻る。途中、弾倉をいくつかとベルトを見つけた)
これは……グロッグのマグかな?弾だけ抜くか。こっちのベルトは手当てに使えそうだ。
(歩きながら弾倉から弾を抜き、すべて抜き終わったところでP-220の弾倉に詰めかえる。
 それも終わってほんの少し歩くと、中央公園駅へ着いた。
 笠倉、河合の二人はホーム上に居た。笠倉はベンチに座っている)
……考えて見れば駅の売店で手当てに必要な物揃ったよなぁ。
(自分もホームに上がり、河合と手分けして笠倉の手当てを始めた。
 ステッキをへし折り、ささくれは床にこすり付けて落とす。
 腕に当てて包帯で巻き、拾ったベルトで腕を吊り、胸に抑えつけるように上から包帯を巻く。
 足首もしっかりと固定し、包帯がずれないようにビニールテープで巻いた。
 河合は売店から持ってきたハンカチなどを使い、手際よく各部の止血をした)
ところで河合さん、急ぐ?急がないんだったら休んでいきたいんだけど。


持ち物:ドラムバッグ、
     P90(残弾29、マガジン×2)、P-220(残弾10)
     デジカメ、フィルム、杖 、9mmパラベラム弾(いっぱい)

860 :小学生R:04/10/07 05:30:16
僕はすでにいろいろなことを思い出していた・・・

僕の通っている小学校が昔、某製薬会社の研究所だった頃の、そこで暮らし、『教育』を受けさせられていた日々のこと・・・

『先生』のこと・・・

そして、僕の相棒として、チームとして、僕とは逆に、徹底した戦闘訓練を施され、姉弟のようして一緒に育てられた一人の少女のことを・・・
(彼女は今12歳、中学に通い、普通の生活をしているはずだ。)

病院が見えてきた・・・
僕は今、なんとかエンジンの修理に成功した小型の軽自動車に乗って、ゾンビたちを踏み潰しながら『先生』に指示された避難所に向かっている・・・


861 :笠倉ミキヤ ◆KkfvM.juYI :04/10/07 16:22:17
>859 シノザキさん
>副木になりそうな物はないな…。とりあえず何か探してくる。二人は先へ。
【頷くと、河合一尉の手を借りながらなんとか階段を上り、ホームのベンチへ
 下ろしてもらう】

づっ………く…… …ありがとうございます、河合さん。
【痛みに耐えるように天井を仰いでいると、やがてシノザキの戻ってくる足音が聞こえた】
あ、俺のベルト……それ、拾ってきたんですか?

【シノザキ、河合一尉に手当てを受けて】
つ、ってて……!
……すいません、本当。

あ……ごめんなさい、売店にあったら、ステッキと水、持ってきてもらっていいですか?
【頼んで持ってきてもらった水を飲むと、口の中に違和感が走って
 吐き出してしまう。見ると、血の混じった砂が出てきていた】

.oO(……口ん中、砂だらけだったワケか。そりゃ喋りにくいよな……)

862 :笠倉ミキヤ ◆KkfvM.juYI :04/10/07 16:22:52
【何度か口の中をすすいでから水を飲み終えると、ステッキを支えにして立ち上がる】

>ところで河合さん、急ぐ?急がないんだったら休んでいきたいんだけど。
あ……そだ。河合さん、さっき皆が行った通路って、ここに通じてるんですか?
それとも、どっか別の所に?
【怪訝な顔をしているシノザキに、状況を説明する】
―――ってことで、皆は別のところから通ってるんですけど……
こことは別の場所に出口があるんなら、そっちで皆を待った方がいいと思って。

【そこでふと、シノザキの足首と、持っていた杖を目に留める】
気づかなかったけど……シノザキさん、怪我……。

持ち物:ステッキ
状態:左手掌部創傷、上腕部複雑骨折、右足首捻挫、左脚、背中に裂傷(全て応急処置済み)

863 :川先 優次郎:04/10/07 17:58:53
>858 佐々木さん
>ずっと歩きっぱなしでクタクタだし、皆さんも疲れてるみたいだから、ここで少し休みませんか?

うん、そうだね・・・・・【壁に寄りかかり、煙草に火を点けようとして、佐々木の腕の痣を見てしまう・・・・・】
佐々木さん、ちょっとコッチに来て・・・・・・・
【皆から20mほど離れて座りながら・・・・】
ちょっと、腕を見せてみ?




864 :C・雪香:04/10/07 20:20:01
ふう・・

一体傘社はどれだけバイオウェポン作れば気が済むわけ?


・・多分笠倉さんたちは大丈夫ね。
あのストーカー、さっきは銃器持ってなかったし、自衛隊員さんがいるし。

(だけど、傘社はまだ逃がしてくれなさそうね)

865 :自衛隊陸・海・空:04/10/07 20:20:12
おいキサマら助けに来てやったぞ
さっさと輸送機に乗りやがれ


866 :傘社特殊部隊:04/10/07 20:36:05
新兵器異次元転移砲の試験を開始する!
目標は>865!
発射!
(865を異次元へ強制転送しました)

クソっ!一発撃ったらイカレやがった・・

うわぁぁぁ(特殊部隊も異次元へ強制転送)

867 :病院内にあるCDプレーヤー:04/10/07 20:42:28
地震で落下した衝撃で
マブダチが流れ始めた

868 :北上浩一 ◆I8MMrm9e8E :04/10/07 21:48:12
>852
ん、提案?
(何をするのか眺めていると、偵察人は中に向かって呼びかけ始める)

(なるほどね・・・こうするのが一番手っ取り早いか・・・
相手がよほどの化け物じゃなければ・・・って歳も聞くか)

(すると中から山田が出てくる)
>853
『歳まで聞くなんて失礼じゃない』
(中にいるのが女性の可能性がある事を考えるとな・・・
しかし・・・確かにこの人は何か知っているはずだが
傘社の協力者かなにかっていうようにも見えないな・・・
ただの看護婦っぽいし)
すまない、こっちもこのくらいやらないと
何時食われるかはわからないからな・・・

ところで・・・再開したばっかりで悪いが
結局そっちはわかったことはあるのか?

>867
(何か聞こえた・・・?)

869 :佐々木真琴:04/10/07 21:52:56
>863 川先に誘導されるがままに20m先まで着いて行く
【川先「ちょっと、腕を見せてみ?」】
「え…嫌ッ…嫌です!」
痣を隠しながら拒否するが、川先の真剣な眼差しに観念して痣を隠す右手を下げた
「どこかにぶつけただけですから…。痛みはありませんし大丈夫です」
青紫の痣には、爪で激しく引っ掻いた後が見受けられる。痒みはまだ治まっていないようだ。

870 :川先 優次郎:04/10/07 22:11:35
>869佐々木さん
>どこかにぶつけただけですから…。痛みはありませんし大丈夫です
いや、痒いだろ? 何かあったかな・・・・・・
【バックから抗生物質の錠剤と抗ヒスタミン軟膏と包帯を取り出す】
腕出して・・・・・・
【軟膏塗り包帯を巻く・・・・・・】
これで良いかな?
コレも一応飲んどいて・・・・・・・
【抗生物質の錠剤と胃薬を渡す・・・・・・】

さて、戻ろうか・・・・・・

.oO(……解毒剤か何か用意しないとやばいかも知れないな……)


【二人で皆の所に歩き始める・・・・・・・】

871 :偵察人+猫 ◆fGngH1./vI :04/10/07 22:18:22
>853
>『随分と物騒なお出迎えね。しかも歳まで聞くなんて失礼じゃない。』
(出て来た山田を見て、銃を下ろす)
悪かった、しかし・・・俺を追いかけてきた化け物は言葉を喋ってたんでね・・・。
別に歳じゃなくてもよかったんだが・・・、まあ、確かに失礼だった、すまん。
(別にこの看護婦自体から嫌なアレは無いが・・・、何か引っかかるな・・・)
とにかく無事でなによりだ、で・・・どこか怪我でもしたのか?
君から血の臭いがするんだが・・・。

>867
(あたりを見回し、3人に尋ねる)
・・・・・・今、何か聞こえなかったか?

持ち物:ベレッタM92F(残弾3)+ベレッタのマガジン2つ+暗殺用の小型ナイフ+猫+緑色の植物+謎のアンプル
場所:病院 地下 解剖室前
状況:解剖室の前で山田と再会

872 :自衛隊員 ◆vVg/fnBrws :04/10/07 22:23:34
>859
>862
そうですね、怪我のこともありますし、少し休んだほうがいいでしょう。
避難所まではもう少しありますし、無理をして途中で倒れては大変ですから。
それに何も食べていませんし、これでも食べていてください。
(携帯食料を渡す)
一応、他の方に教えた点検通路はここに繋がっているのでここで合流できるはずです。

名前・河合一等陸尉
現在地・地下鉄 中央公園駅ホーム
武装・自動小銃(30発弾倉3個+19)、拳銃(9発弾倉1個+5)、銃剣
道具・認識証

873 :避難所にて:04/10/07 22:37:28
完全武装の自衛隊員が周囲を警戒する中央公園。
ヘリは避難住民のピストン輸送を開始していた。
自衛隊員A「おい、どうする・・・」
自衛隊員B「どうするって・・・」
見晴らしの良いジャングルジムの上で2人は困惑していた。
完全武装の兵士が2人、ジャングルジムの上に座っているのはどことなくユーモラスですらあったが。
自衛隊員A「撤退命令だろ?俺もう、嫌だよ・・・こんな地獄みたいな所。」
自衛隊員B「ああ、だがな。戻って来てない仲間だっているんだ。」
自衛隊員A「畜生・・・俺、最後までの残るよ。お前は行け。河合一等陸尉は、入隊からの付き合いなんだ。」
自衛隊員B「そうか。解かった。死ぬなよ。」
そう言って敬礼をするとジャングルジムから飛び降り輸送用のヘリに飛び乗った。
自衛隊員A「さて、監視任務を続けるとするか・・・」
(そう言えば・・・さっき街から帰還した見慣れない兵士は誰だったんだろう?)
飛び立つヘリの強風に目を細めながら自衛官はぼんやりと考えた。

874 :山田あすか ◆ACbuU8qOaU :04/10/07 23:38:00
歳の事は別にもういいわ。気にしないで。

>868
こっちで分かった事?
お生憎様、何にも無いわ。霊安室の入り口は塞がってるし、ここには何も無かったもの。
(実際、もう何も残ってないし…あるとしてもガラクタの山よ)

>871
そっちも無事で何よりよ。
(銃が下ろされたのを見て、手を下ろす)
大丈夫、怪我なんてしてないわ。血の臭いって…こんな所にいたら
染み付いちゃうのは仕方ないんじゃない?
(この人…普通の人じゃないわね。まぁ拳銃持ってる時点で普通じゃないんだけど…。
気を付けないと…)

>867
…?

…これからどうするつもり?
さっきも言ったけど、霊安室の入り口は崩れてて入れないし
ここには何も無かったわ。

所持品:薬品(注射用のアンプル、麻酔、抗生剤、強心剤、鎮静剤がそれぞれ三本づつ)
     空の注射器と針×9 リンゲル液 鎮痛剤×2 アルコール 滅菌綿 点滴用具 包帯 
     電子血圧計 聴診器 ライター 煙草1箱 メス  テープ
     意味不明のアンプル  
     食料(クラッカー、ミネラルウォーター)

現在地:解剖室前
状態:左肩を負傷

875 :佐々木真琴:04/10/07 23:48:31
>870 川先の手馴れた手当てに驚くが敢えて口には出さなかった
「ありがとう…ございます。少し楽になった様な気がします。」
一通り済むと、申し訳なさそうに感謝する。しかし、真琴の容態は時間を追う毎に悪くなる一方だった

【川先「さて、戻ろうか・・・・・・」】
「あの…このコト、他の皆には言わないでください。もしもの時は…分かってます」
皆の元に戻る途中、真琴は俯きながら川先に語りかけた。その時、既に軽い吐き気・目眩も感じるようになっていた。
「(風邪か…あのウィルス以外の病気か何かだと良いんだけど…)」

876 :シノザキ ◆yxV9Fl5u/g :04/10/07 23:58:09
>861-862
>―――ってことで、皆は別のところから通ってるんですけど……
むぅ…こっちが命がけだってのに川先君は綺麗どころ引き連れてまわってるってわけか。
けしからんなぁ。
(心底憤慨した様子を装いながら言う。二人が軽く笑った。
 ふと気付くと笠倉が杖と足首を交互に見ていた)
ああ、こりゃ気にしなくて良いよ。杖なくても歩けるくらいの怪我だし。
君のがよっぽど重症だろ。

>それに何も食べていませんし、これでも食べていてください。
(河合から食料をもらう)
お、世界に誇る日本のレーションか。ありがたく頂きます。
…ちょっと足りないかな。チーかまでもパクってこよう。
(売店に行き、本当にチーかまばかりピンポイントで持ち出す)
笠倉君、これ食っときな。気休めにはなると思うよ。
(笠倉に乾燥プルーンを投げ渡す)
河合さん、マガジンに余裕があるなら弾詰めときなよ。
(バラ弾をいくらか渡す)
ところで、この街に傘の私兵と、自衛隊以外の…
なんつったら良いかな。『第三勢力』みたいなのって居るのかな?

持ち物:ドラムバッグ、
     P90(残弾29、マガジン×2)、P-220(残弾10)
     デジカメ、フィルム、杖 、9mmパラベラム弾(いっぱい)
現在地:市営地下鉄中央公園駅ホーム
状況  :チーかまが上手く剥けなくていらついている 

877 :小学生R:04/10/08 07:32:43
ついに最後の暗号を解除し、ファイルを開く。
膨大な量の、文字の羅列と意味のない文章。
僕はそれを読み解く方法を知っている。
そこには『先生』がいつか僕に伝えようとしていた、最も大事な秘密が書き込まれていた。

六年前、小学校がまだ会社の研究所だった頃、そこで起こった事件のこと。

地獄の門を開くための鍵・・・

『先生』の目的。
本社をのっとり、その強大な力を使って世界を征服しようとしていたこと。
そのための両腕としての僕達の役割と計画のすべて・・・


病院に到着する。
あらかじめその辺の車から集めておいた発煙筒を『先生』から教えられた順に並べ、煙を焚く。
これも始末しておいた方が良さそうだ。
CD−ROMにガソリンをかけ、火をつける。

さて、屋上へ行くか・・・
すぐに僕を救助するためのヘリが到着するはずだ。

878 :傘社最高幹部会議室:04/10/08 19:01:10
傘本社ビル、今この世で最も罪深い者達が集まった空間は、一向に結論へと辿り着けぬ醜い喧騒に満たされていた。
「だから、とっとと戦略核で消毒してしまえば良いのだ。事実など後でどうとでも捏造できるわ!」
「アナタは日本という国をご存じない。人口密集地帯の関東に核を撃ちこめば、どれ程の被害が出るか・・・」
「確かに、ラクーンの件とは余りにも違いすぎる。日本支部の情報管理能力は悲しいくらいにモンキーですな」
「しかし、完全な封鎖が不可能となれば汚染は広まる一方、隠蔽工作なんぞすぐに追いつかなくなるぞ!」
「現に一部メディアにB・O・Wの存在が・・・」
「アレは君の責任だろう!?」
「何を言うか。そちらの不手際でしょう1?」

「皆様、どうか・・・どうかご静粛に」

最も若く、最も新参、だが限りなく逆らい難い何かを秘めた重く伸びやかな声が
この暗黒に静寂という一瞬をもたらしたのだ。

「・・・皆様。この美しき地球より栄光と祝福を受けたもうた人類の中にあって限りなく頂点に近くあらせられる皆様方よ。
 ・・・・・・一体、何を恐れることがございましょうか」

芝居がかった言い回し。まるでシェイクスピア役者のような立ち振る舞いだが、その場にソレを滑稽とも不自然とも
感じる者は一人も居なかった。全員がこの若者の鋭い眼差しを受け止める。
猛禽にも猛獣にも例えられない。まさしく彼という存在のみが持つ銀色に輝く双眸を・・・

「・・・我々は、楽園を手にしたのですよ・・・」

彼の名は、デュラン・スペンサーといった。

879 :名無しになりきれ:04/10/08 20:14:30
>876シノザキの後方で倒れていたゾンビが復活!
皮膚が血のような赤に変わり、鋭い爪が生えたゾンビ(クリムゾン・ヘッド)が
背筋を使って軽やかに体を上げ、休憩する3人に襲い掛かる

880 :支援部隊:04/10/08 20:35:30
ここにS&W M649を置いときますね・・・・・・
佐々木真琴さんお使いくださいませ・・・・・・・・

881 :自衛隊員 ◆vVg/fnBrws :04/10/08 20:42:27
>876
(もらった弾を拳銃の弾倉に詰め終って)
第三勢力?自分が任務説明で聞いた限りではいないと思いますが
いるとすれば米軍や中国軍、北朝鮮などの工作員か、あるいは・・・・・
(話している途中で>879が接近してきたことに気づく)
危ない!しばらくそこに伏せていてください。
(小銃を構え、>879に攻撃するも避けられる)
クソ、すばしっこいな。この野郎!これでも食らえ!
(近づいたところを小銃の先の銃剣で斬り付け、ひるんだ所で射殺)

これは感染者・・いや感染者の変異体ですね。
細菌による細胞の変異が他の感染者よりも進んでいるようです。
しかし、これでここにも長くは居られなくなりましたね・・・・
名前・河合一等陸尉
現在地・地下鉄 中央公園駅ホーム
武装・自動小銃(30発弾倉3個+13)、拳銃(9発弾倉1個+9)、銃剣
道具・認識証

882 :C・雪香:04/10/08 21:20:25
(一方こちらもゾンビさんが後方から接近中)
またあなた達?
ストーカー規制法違反で射殺する(例によって弾ケチリ射撃であぼーん)

・・ここも危なくなってきたわ。
早く行きましょう。

現在地 点検通路*休憩終了
Item:火炎放射キット・
E:M11(残数5/32、マガジン3)
E:対雀蜂用防護服

883 :救助ヘリの中にて:04/10/08 22:52:23
公園から飛び立ったヘリには、様々な年齢、服装の住民が乗っていた。
安堵に咽び泣く者、放心状態で宙を見つめる者。

パイロット「了解。交信終わり。」
パイロット「あー、鈴木准尉。少し寄り道する事になったよ。」
鈴木准尉、と呼ばれた男は不機嫌な素振りも見せずに返事をした。

鈴木准尉「どこに寄るんです?市民がどこかのビルの屋上にでもいるんですかね?」
パイロットは、男の熱心な眼差しに少しの恥じらいを感じた。
パイロット(大した男だな、この地獄の中でも任務をまっとうしようってのか。)
中々・・・感じの良い男じゃないか。
「その通りだ。行くぞ。」
熱意溢れる仮面を維持したまま、鈴木准尉は了解、と返事をした。
(・・・全く、超過勤務手当てが・・・必要だ。)

884 :西村慎吾 ◆1XwVd.U8yA :04/10/08 23:05:35
ボグッ、
「死体野郎が……」
鈍い音が響き、鉄パイプがゾンビの頭にめり込む。
「………痛ぇ」
左腕の傷口が痛む。流石にあんな乱暴な応急処置ではまともに止血もできない。
「………参った」
前方をライトで照らす。
そこには地震か化物のせいか、地下鉄が横倒しになって路線を塞いでいた。
地下鉄の路線図を出してまたバツをつける。
さっきから歩き続け、ここが最後の路。
……閉じこめられた。
「……待てよ?」
諦めて下水道か通風口でも探そうと思った時、ふと思い出す。
「……確か、この辺りに点検用の通路が……」
路線図を開いて確認する。
すると、複雑に入り組んだ通路だが、確かにそれはあった。
「ここを抜けていけば……避難所近くの駅に抜けられる……」
鉄パイプを握り締め、西村は通路へのドアを開いた。

行動:地下鉄路線→作業用通路

885 :シノザキ ◆yxV9Fl5u/g :04/10/08 23:35:11
>>881
(チーかまの包装を歯で噛み破りながら河合の話を聞く)
「工作員ねぇ…。」
どの道俺を生かしておく理由が無さそうな連中だよなぁ。
(突然河合が叫び、銃を構え立ちあがる。後ろを振り向かず、
 言われたとおり姿勢を低くし、河合の後ろに下がって銃を構えながら向き直る)
ずいぶん元気なゾンビだな…。フツーの人間以上に跳ね回ってやがる。
(膝立ちの状態で、隙があれば撃ちこもうとするが結局河合が一人で片を付けた)
「さすが陸自。格闘戦はお手の物か」
(射殺した変異体を調べる河合の言葉を聞く)
確かに長居は出来そうもないが・・・どうするかな。
「とりあえず連絡通路の方に合流する?それとも俺達だけで先に出るか。
 あるいはまだここで待つか…」

886 :C・雪香:04/10/08 23:47:20
(点検通路を通って中央公園駅ホームへ到達)
ふう・・
そろそろ地上に出れるはずね。
(河合陸尉に気づく)
そっち大丈夫?
(赤野郎にも気づく)
・・傘社の兵器はもう飽きたわよ・・

887 :デュラン・S:04/10/09 00:15:34
「さて皆様、完全封鎖は不可能、かといって核の使用は世論を敵に回すばかり・・・。
 ならば答えは一つでしょう」
沈黙を続けるお偉方に向けて柔和な笑みを浮かべる。絶妙な間の取り方である。
「汚染を食い止める一切の活動を停止し・・・このカオスを助長する」
この男は狂人か・・・その場の誰もが息を飲み、その思いを共有した。
「皆様、どうかご静聴を・・・そしてお手元の資料をよく御覧になってください。・・・この一件、そしてラクーンで
 確認された突然変異体の数々を・・・。
 我々が研究室で費やした数十年を嘲うかの如く、野に放たれたtは目覚しい進化を遂げているのです。
 この状況を恐れることはありません。むしろワインで乾杯すべきではないでしょうか?」
もったいぶった態度に痺れを切らした幹部の一人が早急な結論を求める。話の腰を折られながらも、デュランは
彼らにゆったりとした頷きを返し・・・口を開いた。
「島国であったことが不幸中の幸いでした。海で区切りをつけましょう。・・・本州と呼ばれる島を全面封鎖、
 彼の地をあらゆる災いの実験場としましょう。
 ご心配なく、すでに各国首脳からは色よいご返事をいただいております」
その後の議論に割かれた時間は僅かなものだった。次々と上がる賛同の声にデュランはと目を細める。
傘の方針は決定したのだ。
「現実が空想を超えたか・・・ロストワールドの誕生だな・・・」
呟くデュラン、その声は鋼の硬度と氷の冷たさを備えた彼本来のものであった。

888 :佐々木真琴:04/10/09 00:32:22
地下鉄点検通路

歩くこと数分、中央公園駅に繋がる扉まであと数百mのところで、それは突然起きた
皆を追う様に最後尾を歩いていた真琴は、極度の空腹に襲われた
数日間、水しか飲んでいなかったので、お腹が空くのは当たり前だが
前を歩く人々にあってはいけない感情を抱くようになったのだ。そう、激しい食欲である
自分の行く末は見えた。頭を過ぎるのは先ほど会った感染者、星野。自分も同じ道を辿るようになるのか…
理性はまだ残っている。食欲も何とか抑えられる程度だ。

そのまま進むとホームに繋がる扉が見えた。安全を確認し先導して入る雪香、後を追う皆
真琴は急に立ち止まり、続いてホームに出ようとする川崎に涙目で話しかける
「私は…もぅ皆と一緒にいられないみたい…。お別れです。」
そう言うと、真琴は右手で髪をかきあげた。無数の抜け毛が掴まれている右手を見せ付け、それを捨てる
笠倉から預かったデイバックに自分のケータイと火炎放射キットを突っ込む
電波をキャッチできなかった壊れかけのケータイに、真琴の置かれていた状況、状態、母と双子の弟へ宛てたメールを残して。
震える肩を抑え、大粒の涙を流しながら、絞り出すように声を出す
「最後のお願いです。このバックを笠倉さんに届けてください。私は、死に場所を探しにいきます。」
デイバックを川崎に無理やり押し付けると、来た道を振り返ると、ふらついた足取りで引き返し始めた
(バックの中身は非常食・懐中電灯・携帯食糧・地図・認識証・真琴のケータイ・火炎放射キット[\100ライターとスプレー])

889 :川崎 裕次郎:04/10/09 01:03:13
桐島さん 済まないけど笠倉君のデイバックを預かってて貰えるかな?
私が出来る最後のことをあの子にして来るから。皆に1時間程休憩して待って居て下さい・・・・
それと、わがまま言って済みません・・・・・って伝えといてくれるかな?

.oO(……痛みも無く、ただ一瞬で楽にしてやろう……)

【銃を握り、ゆっくりと歩き始める・・・・・・・】


持ち物:USP7発(12発弾倉8個)、 、コンバットナイフ、グルガナイフ、煙草、ライター
状態: 腕負傷、眼鏡装着 、カバンに黒猫・・・・・・・


890 :北上浩一 ◆I8MMrm9e8E :04/10/09 01:14:15
結局、問題の霊安室には入れないのか・・・。

>874
問題・・・といえばもう一つあったよな。地下に落ちた奴の話だよ。
まだ見つけていないようだが、大体の場所はわからないのか?

持ち物:食料 分厚い雑誌 ライター
武器?:包丁 ナイフ スプレー
現在地:解剖室前

891 :名無しになりきれ:04/10/09 01:19:08
なんだかよくわからないけど、ここにコルト・ガバメントと傘社の死体を置いて置きますね。

892 :川崎 裕次郎:04/10/09 01:47:39
【歩いて探すが見当たらない・・・・・・・】
佐々木さん、何処にいるんだ?
.oO(……これ以上探しても無駄か…結局、俺は何も出来なかったようだな、済まない・・・・・・・・・…)
引き返そう・・・・・・・
【もと来た道を走って引き返す・・・・・・・】

持ち物:USP7発(12発弾倉8個)、 、コンバットナイフ、グルガナイフ、煙草、ライター
状態: 腕負傷、眼鏡装着 、カバンに黒猫・・・・・・・



893 :笠倉ミキヤ ◆KkfvM.juYI :04/10/09 02:39:37
>872 河合さん
>それに何も食べていませんし、これでも食べていてください。
.oO(腹減ってるし……もう半分くらい、余裕かな)
すいません、いただきます。
【膝の上で開けると、貪るように食べる】

.oO(……やっぱ、コレうめぇー……海外派遣のニュースで「メシが一番楽しみ」
  っつってたのも分かるわ……)

>876 シノザキさん
>笠倉君、これ食っときな。気休めにはなると思うよ。
血、ですか……(苦笑) そうですね。甘いものも欲しかったですし……

>881,>885
【プルーンを口の中に放り込みながら、話を聞いている】
「北朝鮮……ゾンビとどっちが嫌ですかね…」

894 :笠倉ミキヤ ◆KkfvM.juYI :04/10/09 02:40:06
>879
ッ!? ―――ゲホッ!
【丁度プルーンを飲み込みかけたところで河合一尉が叫んだため、
 吐き出してしまう】

>この野郎!これでも食らえ!
.oO(ビ、ビビった……終わったかな)

【恐る恐る立ち上がり、屍骸を調べている河合一尉に近づく】

>885 シノザキさん
>「とりあえず連絡通路の方に合流する?それとも俺達だけで先に出るか。
> あるいはまだここで待つか…」

……通路の方にも、ゾンビとかいるかも知れないですし。
こっちから行った方がいいんじゃ……

895 :笠倉ミキヤ ◆KkfvM.juYI :04/10/09 02:40:30
【そう言って構内を見ると、丁度反対側の線路から雪香が上がってくる】

>886 雪香さん
>そっち大丈夫?

――――雪香さん!
良かった、大丈夫だったんだ……!
【鈍い痛みに顔を引きつらせながらも、出来るだけ急いで歩み寄り……
 …そして、表情が凍りついた】

………佐々木さんと、川崎さんは。

896 :佐々木真琴:04/10/09 03:18:27
1人になってから、一体どのくらいの時間が過ぎただろうか。いや、全く経っていないのかも知れない
既に記憶が曖昧になってきていた。一体ここがどこで、どうやって来たのか、つい数分前のコトも覚えきれない
いつの間にか握っているリボルバー(>880)。これは神の思し召しかも知れない。そう思えてくる
「何だろ…何も考えられない。でも…ゾンビにはなりたくない」
意識のある内に死んでしまおうと銃をコメカミに突きつけると、涙が流れた。
その涙が唯一まだ人間であると示せるモノであろう。
「お母さん…拓真(=弟)…ゴメンね。お父さん…今行きます……」

しかし、死を間近にした瞬間、途切れ途切れだった意識がはっきりしてきた
体の全細胞が死を拒絶する。引き金を引くことが出来ない。そしてまた…意識が薄れてくる
死ぬなら今しかない…そう思うが、何度試みても引き金が引けない。後でまた試そうと、再び歩き始めた
〜薄れゆく意識〜


次に気付いた時、目の前に大破した電車があった。河合・笠倉が追跡者と戦った所まで戻ってきていたのだ
再び銃をコメカミに突きつける。今度こそ、逝けそうな気がする。もう涙は流れない。死が安らかなモノに思えるのだ
しかしその瞬間、真琴の目にある光景が映った。瓦礫の下から黒い服の様なモノが覗いていたのだ。
「(もしかしたら笠倉さんか河合さんも知れない)」
…そう脳裏を過ぎり、咄嗟に近寄る。朦朧としてきた意識の中で、一生懸命瓦礫下ろしに努める
やっと(グチャグチャではあるが)顔が確認出来た…それは紛れも無く追跡者。しかし真琴には人間に見えた
「大丈夫ですか!?しっかりして!(本人はそう言っているつもり)」
追跡者の体は焼け爛れ、えぐれ、無惨なものだった。しかし、その真琴の言葉に反応してか、追跡者の体に動きがあった
皮膚の中をミミズの様なものが這い回り、口から触手の生えた心臓の様なものが飛び出してきた
そして次の瞬間、真琴の体内に寄生し始めたのだ。
「ア"ア"ァァァァァァァァァァ」
体を、脳を蝕まれるその苦痛から、この世のものとは思えないほどの醜い奇声が辺りに響いた。真琴の意識はそこで途切れる

897 :偵察人+猫 ◆fGngH1./vI :04/10/09 03:20:05
>874
(何かを隠してるようにも見えるが・・・、まあ、今はいいか・・・。)
さて、霊安室にも入れないし、この解剖室にも何にも無い。
どうするか?

>890
地下に落ちた・・・?そいつは地下に落ちたのか?
・・・・・・落ちたんなら穴があるはずだろう?
その穴が霊安室に繋がってるって事は無いのか?

持ち物:ベレッタM92F(残弾3)+ベレッタのマガジン2つ+暗殺用の小型ナイフ+猫+緑色の植物+謎のアンプル
場所:病院 地下 解剖室前
状況:解剖室前で議論中

898 :真琴(ネメシス寄生体):04/10/09 03:21:10
変態を始める真琴の体。色素が薄くなり、体中から触手が湧く。
ネメシスが寄生できる人間は限られているが、不幸にも真琴の遺伝子には合致してしまったようだ
数分後、顔こそ真琴なものの、すっかり色素が抜けてしまった真っ白な体、肌を突き破り体中に張り巡らされている触手。
生まれ変わった真琴(ネメシス寄生体)がそこにいた。
他の追跡者とは明らかに違う、軽やかな動きを見せその場を走り去った。目指すは勿論、生存者…


(見た目は『ベロニカのアレクシア第1形態』+『追跡者の触手』みたいなカンジで)

899 :小学生R:04/10/09 05:20:52
後ろから追ってくるゾンビ達に抗ウィルススプレーを吹きかけながら
屋上へ向かって非常階段を駆け上がっていく。

ちょうど病院上空に日本支社からの救援用ヘリが待機していた。
僕が手を振って合図するとヘリはゆっくりと屋上に降りてきてくれた・・・

この町ともお別れだな・・・
僕は急に不思議な気分におそわれて、自分の生まれ、育ち、小学生時代をすごした町を振り返る。
もうすぐヘリコプターに乗ってこの町を離れ、もう二度と帰って来ることはないだろう。
そして、これまでとは全くちがう生活が始まるのだ・・・

一足早い卒業式を迎えたような、そんな妙な感慨とともに、この町ですごした少年時代のいろんな思い出が頭をよぎり、一瞬目を閉じる。

「なにしてるんですか!早くヘリに乗ってください!我々は傘社の救助隊です!町の住民を救助に来ました!早く!!走って!!」

アブネー!もうちょっとでゾンビに噛み付かれるとこっだった!
我に返った僕はヘリに向かって走り出した・・・


900 :ケンシロウ ◆jVJbZlfckE :04/10/09 10:42:36
あたぁあたたた!!北斗四方斬
(気配を感じて身を起こし近づいてたゾンビ数匹を片付ける)

むぅ…少しねむってしまったな。
とりあえずここに居ても仕方が無さそうだ……

(扉を蹴りで破壊して外に出る)
誰もいないか……? 何かの気配が…化け物か?

【持ち物】ヌンチャク 保存食(大量) 水 ファマス(18) 
ファマスのマガジン(120) 
【現在地】病院地下3階
【状況】少し仮眠を取り、生存者を探しつつ、階段を探す。

901 :鈴木准尉、と呼ばれる男:04/10/09 14:20:04
給水タンクを目指し、救助ヘリから鈴木准尉が飛び降りた。
屋上には、フラフラと蝶でも捕まえるかの様に歩き回るゾンビの群れしかいない。
89式小銃を3点バーストにセット、慎重にゾンビの頭を撃ち抜いていく。
1体、2体、3体・・・全部で5体を射殺すると給水タンクから飛び降りた。
屋上には喰い散らかされた死体もなければ、信号の残骸も無い。
(・・・どうなっている・・・上まで上がって来れなかったのか・・・?)
ヘリに向って腕で×印を作る。
鈴木准尉「駄目だ!誰もいない!燃料はどれ位残っている?!」
パイロット「何を考えている!避難住民を何人乗せていると思ってるんだ?!」
鈴木准尉「いいかっ!無線機は極力オープンにしとけ!館内放送を使ってみる!」
パイロット「な?!おいっ!ああ、くそっ!」
返事も待たずに鈴木准尉は受付の館内放送用マイクを目指して非常階段を駆け下りた。

持ち物:フラッシュライト付89式小銃(残弾12発)、27発入り弾倉6本、通信機、DVD
状況:病院、受付を目指し非常階段を下りている。フラッシュライトはヘリ内で調達。

902 :デュラン・S:04/10/09 16:09:21
日本の海外への影響力を廃し、主要各国に本州を世界の空白地帯と認めさせる。この一見して馬鹿げた夢は、しかし
一人の悪魔の息吹により現実の色を帯びようとしていた。
「ロストワールド・プロジェクト・・・このロマン溢れる計画に我が傘は全力挙げて取り組むことを誓います」
照明の類はなく、ただ無数のモニターが明滅するのみという広く暗い部屋の中、デュランは優雅な一礼を送った。
モニター越しにリアルタイムで通じている各国首脳、及び闇の権力者達に向けて、である。
「・・・ええ、それはもうお約束の通りに。皆様に至りましてはそのお手を汚すことなく、外交、物資等のご助力のみを
重ねてお願い申し上げる次第であります」
日本政府との衝突、自衛隊との戦闘行為、全ての直接的負担を傘が請け負うという条件でこの交渉は成立した。
奇跡的な快挙・・・いや、暴挙と呼ぶべき悪夢が動き出したのである。
「まさしく社運を賭けて、だな。サンドマンが撒いた眠りの砂は、いつまであの島に夢を見させるのか・・・」
一切の光をなくした安らぎの中央で、デュランは大きく息を吐いた。


903 :山田あすか ◆ACbuU8qOaU :04/10/09 16:28:36
>890、>897
地下に落ちて行った人?
薬品庫から床をぶち破って落ちていったのよ、どうやって降りるつもり?
…薬品庫の下は丁度霊安室あたり…
(言いかけた所で>900の轟音が響く)
な…何!?

所持品:>874参照

現在地:解剖室前(霊安室からの轟音に気付く)
状態:左肩を負傷(カーディガンで隠している)

904 :シノザキ ◆yxV9Fl5u/g :04/10/09 17:03:18
>886
「おや、初めまして。…川崎君は?」
それにもう一人居るはずだが…

>898
(線路の奥の闇から幽かな足音のような物が風にのって耳に届く)
「…………何か来る」
(銃を構えて膝立ちになり、セイフティを解除する)

905 :川崎 裕次郎:04/10/09 18:40:31
シノザキさん待ってください・・・・・・・・
もし、彼女を殺す時は私が殺しますから・・・・・・・
(銃を構えてセイフティを解除する)

906 :小学生R:04/10/09 18:41:47
「今の気持ちを一言で言ってください。」
「将来の夢はなにかあるの?」
ヘリに同乗していたTV局のリポーターがくだらない質問をぶつけてくる。
宣伝活動もかねているつもりなのだろうか?
傘社のヘリが小学生を救出!普通なら確かにイメージアップ間違いなしだろうが・・・

・・・窓から町の惨状を見下ろす。
小さくなっていく町に心の中で別れを告げる。もう何の感情も沸いてこない。

「今一番食べたいものはなに?」
なおもしつこくバカな質問を繰り返すTVリポーターとカメラを無視して、僕は少し眠ることにする。

目が覚めたら大仕事が待っている。
一人で出来るかどうかもわからない、『先生』が残してくれた最後の宿題・・・
僕の戦いはまだ始まったばかりだ。


907 :トミー・チャペス ◆TommyBjB/6 :04/10/09 19:51:39
さて、どうしたものかねぇ…

(手帳を取り出し壁にもたれ掛かる)

ふぅ…。

(手帳の中の写真を見つめる)

……。

(手帳を閉じポケットにしまう)

ここにいても仕方ないんだろ?とりあえず、このフロアを歩き回ってみないか?

持ち物:グロッグ17(残12)スニッカーズ 手帳

908 :北上浩一 ◆I8MMrm9e8E :04/10/09 20:47:56
>903
ロープとか代わりになる物とかないかね?
でも確かにここは全体的に天井高いな・・・。

>900
おぉ、っと、なんかすごい音がしたな。

>907
じゃあ、音のしたほうに行ってみないか?
地震みたいのも無かったし、人間か何かがいるんじゃないか?
化け物の可能性もあるが・・・。

現在地:解剖室前

909 :自衛隊員 ◆vVg/fnBrws :04/10/09 21:33:21
皆さんそろったようですね。あれ?佐々木さんはどうしました?
>898
何の音だ?まさかアレがまだ生きているのか?
(小銃の弾倉を取り替えていると川崎の声が聞こえ)
>905
彼女って・・・もしかして佐々木さんが!!
今のはまさか佐々木さんにアレが・・・・?
気持ちは分かりますが・・・・・・アレは危険です。手榴弾はもうありませんし。
いや、それよりもまずこのホームから出ましょう。
ここだと線路や点検通路から来られた場合、逃げ場がありません。

910 :傘社の研究者:04/10/09 21:57:53
「何だありゃ・・・。」
物陰から>898を目撃し、持っていたカメラで気付かれない様に撮る。
「ネメシスの寄生体かよ・・よりにもよって」
男の表情は驚愕の色彩を帯びていたが、その目は喜びに満ちていた。
「ウィルスを食い殺す実験体のデータを持ち出せた上に、あんなモノまで見られるとはな。こりゃ研究で休む暇が無くなるぞ。」

知的好奇心が正常な状況判断を鈍らせたのであろうか。
背後に迫るゾンビに気付かずに高笑いをしていたその声は、
断末魔に変り、肉を引き裂く音のみが響く。
男の破片の側には、恐らく彼が持ち出したのであろう何かのファイルとカメラが虚しく転がっていた。

911 :C・雪香:04/10/09 23:48:39
>888
分かった。(・・私も無能ね・・
・・私に出来ることは一つ。この事件を世界中に伝えること。
TVレポートも日本国内だけ。これを世界に伝えるには・・)
>895,904
そっちも大丈夫なのね・・

真琴さん、感染してるってことで私たちと別れたの。
川崎さんは「自分なりの方法でケジメをつける」って真琴さんを追ってったの。
・・・(やっぱ自分は無能ね)

>909
あのストーカーに襲われてるの?
にしても・・

早く行きましょう。あなたの言うとおり、もうここも危ないわ。(売店からインスタントカメラをパクり、クリムゾンの写真を一枚撮って外へ出る)

912 :真琴(ネメシス寄生体):04/10/09 23:56:13
地下鉄線路(中央公園駅)

線路の奥から、右手に銃(>880)を持つ数十分前までは人間だったものが姿を現した
ホーム上の人々に気付くと、威嚇なのか壁まで響かせるほどの咆哮を上げる
ざっと周りを見渡し、一番線路沿いにいた川崎に向かって走り出す。左手の平からは皮膚を突き破って触手が鋭く生えている。
(川崎にその左手で掴みかかろうとする)

913 :C・雪香:04/10/10 00:20:04
>912
外に出ようとしたときにネメシス化真琴に気づく
「みんな急いで!」
M11で威嚇兼ファインダーを見ずに撮影しつつ、皆が駅から出たのを確認し、シノザキにシャッターを閉めさせる。(フラッシュによる目くらましもあってなんとか脱出成功)

「シャッターもそう持たないわ。速く出るわよ!」(なんで・・なんでなのよ!)

914 :山田あすか ◆ACbuU8qOaU :04/10/10 00:20:06
>907->908
そうね。ここにいてもらちが空かないわ…。
(それにこの人達を早くこの部屋から遠ざけないと…)

じゃあ行ってみましょうか。
きっと霊安室からよ。
あの音の原因がもし化け物だったら…あなたたちに任せるからね?

…あなたはどうするの?
(偵察人に尋ねる)

所持品:>874参照

現在地:解剖室前(霊安室に行くかどうか偵察人の出方を見てる)
状態:左肩を負傷(カーディガンで隠している)


915 :自衛隊員 ◆vVg/fnBrws :04/10/10 00:37:44
(メモに何かを書き、ポケットにしまってから)
・・・・アレは寄生生物だったようです。あの最初の大男もおそらく傘社の人造人間か何かでしょう。
宿主の大男が死んだあと、近付いた佐々木さんに取り付いたと思われます。
ああなった以上、助けるのは・・・・・・不可能です。次にあったら絶対に情けなどはかけないでください。
しかし厄介な事になりましたね。ここから避難所まで少しありますし、逃げ切れるはずがありません。
かといってこの程度の武装で倒せる相手ではない事は笠倉さんも分かっていますね。
とりあえず避難所まで行けば配置してある機関砲や無反動砲などで撃退できると思いますが・・・

916 :鈴木准尉、と呼ばれる男:04/10/10 01:02:43
非常階段を下りている最中の事だった。
「ん・・・?」
ブーツの厚い底越しの感触に違和感を憶え、下を見た。
屈みこむと落ちている金属片を持ち上げる。
(車の鍵・・・だな・・・ここまで来て落としたのか?車の中にでも隠れているのか・・・?)
非常階段を降り、駐車場に向う。
病院の周りには、少しずつだが、確実にゾンビの群れが迫ってきている。
(・・・集まって来てやがる・・・急がないとな)
走りながら、何度も鍵についたスイッチを押す。
外れに停まる一台の車がライトが点滅して解除を告げていた。
89式を構え、慎重に接近する。
ゾンビの気配も無ければ、人の気配も無い。
車の下を調べると同時に、マフラーに触る。
まだ暖かい。
周りには規則正しく並べられた発煙筒と溶けてアスファルトと融合したプラスチックがあった。
(参ったな・・・やっぱり、病院の中を調べる他無いか・・・)
溜め息を吐くと、再び病院の受付を目指した。

持ち物:フラッシュライト付89式小銃(残弾12発)、27発入り弾倉6本、通信機、DVD
状況:病院、受付を目指し駐車場を移動中。

917 :シノザキ ◆yxV9Fl5u/g :04/10/10 01:16:55
>912 >915
表に出ちまったのがかえってまずいかもな…。狭い場所ならお互い逃げ場が無いが、
広ければあいつの方が有利だろう。どうしたもんだろうな…。
「とりあえず雪香さんよ、笠倉君とか連れて先に公園行っといて。
 んで避難所の人に装甲車でも回してもらってくれ。
 河合さんと川崎君はちょっと付き合ってもらうよ。
 持ってるだけ叩きこんでやれば足止めにはなるさ」
ならなかったらどうしようかな……。
(シャッターの奥、階段の下にゆっくりと『マコト』が姿を現す)
は、ずいぶんと色白な別嬪さんだねぇ。悪ぃけど俺は小麦色の娘さんの方が好みなんだよ!!
(階段にかけた足を狙って拳銃を撃つ。真っ白な肌に南天の実のように血が飛び散った)

918 :偵察人+猫 ◆fGngH1./vI :04/10/10 03:04:04
>900
・・・・・・・・・!
(音のした方向に振り向く)
随分とまあ、派手な方が下に落ちたもんだな・・・。
その下に落下した彼は壁を壊せるのか・・・。

>907
(手帳を見ているトミーを見る)
・・・・・・・・・・・・。
(いったい何の手帳だ・・・?)

>914、908
とりあえず、今のままじゃなんの手がかりも無いからな・・・、そこの解剖室にはなにも無い様だし・・・。
(解剖室の方向を見ながら意味ありげに言う)
その音のしたほうに行くしかないだろう。
ただ・・・もし、化け物がいたら戦うなんて考えずにさっさと逃げたほうが良い。
今の音は何かを破壊した音・・・爆薬の音は一切聞こえなかった、だとしたらゾンビや私兵・・・つまり雑魚のできる事じゃない・・・。
大物の化け物の仕業だからな・・・。
(あいつか、いや・・・あの化け物はあの爆発で吹き飛んだはず・・・、・・・・鬼ごっこはもうしたくないんだがな。)
じゃ、いくか?

持ち物:ベレッタM92F(残弾3)+ベレッタのマガジン2つ+暗殺用の小型ナイフ+猫+緑色の植物+謎のアンプル
場所:病院 地下 解剖室前
状況:解剖室前で議論中

919 :デュラン・S:04/10/10 04:01:50
彼専用のオフィス内、陽の射す窓辺に腰掛け、デュランは最新の報告書に目を通していた。
住民の避難完了の後に培尾市を中心とする一帯を完全隔離、同時にに爆撃による焦土化作戦を展開、
クリーチャーを撲滅し汚染地域の拡大を防ぐ。という日本政府の方針が詳細に記されている代物だ。
「当然の処置だな。ただ・・・致命的なまでに遅いのだが」
その危機管理の甘さが露呈してしまった今、第二第三の計画的なバイオハザードでこの島国が
悲しい結末を迎えることになるのは明らかであった。
「こちらの準備は整った。問題は役者と舞台の選定だな・・・」
呟きながら、オフィスに仕掛けられた無数の隠しカメラに冷たい一瞥をくれてやる。
この計画の全権を担ったその日から、彼には他幹部達の厳重な監視の目が向けられることになったのである。
「気づかれないとでも思っているのか。足の引っ張り合いなどに興味はないのだがな・・・」
今すぐにでも現地に赴きたい所だが、まだその時期ではない。培尾市の詳細な調査結果・・・それも信用
できる人間による物・・・が是非とも必要なのだ。
「結局は彼からの報告待ちか。我ながら歯がゆいほどの完璧主義だな」
情に流されやすいのが欠点だが、エージェントとしての腕は申し分ない。まあ、彼の体験談がこの
大悪事の参考になるかどうかはまだ分からないが・・・
「いや・・・私の・・・邪な好奇心だな。生きながら地獄に放り込まれた人間の心理を、行動を・・・知ら
 ずに踏み出す気にはなれない」
静かに目を閉じ、物思いに耽る。その姿はこれまでの・・・これからの死者に向けての黙祷のようにも見えた。

920 :C・雪香:04/10/10 09:12:53
>917
分かったわ。くれぐれも寄生されたり死んだりしないでよ!


状況:現在避難所へ向かってます。

921 :蜘蛛リッカー:04/10/10 09:35:02
八本の手足を持つ新種のリッカー。
連絡用通路に巣を張り、この通路に逃げ込んできた乗客らを餌にしている。
>>884
扉の音に気付いて食事の手を止める、また誰かが私の縄張りに迷い込んできたようだ。
食べかけの人間を静かに地面に置くと、音も立てずに天井に飛び移る。

そして音のした方向へ神経を集中させる。
私の巣はこの連絡用通路の全体に渡って張り巡らされている。
獲物が少しでも巣に接触したら、私だけが聞こえる特殊な音がなるようになっていて、すぐに私はその場所を正確に知ることができる。

耳を澄ませて身動きひとつもせずに…私は獲物が罠に掛かるのをじっと待つ。

922 :西村慎吾 ◆1XwVd.U8yA :04/10/10 15:20:19
>921
「………」
通路の中はやけにひんやりとしていた。
「糸………?」
ただでさえ狭い通路の中に糸が張り詰められている。
「……蜘蛛の化け物、とかだったら洒落にならんな」
どのみち、残る道はここしかない。

行動:鉄パイプで糸を払いながら通路を進む。

923 :看護婦ゾンビ:04/10/10 20:06:43
「ぁああ…」

血の臭いに誘われて山田に背後から掴みかかる。

924 :ケンシロウ:04/10/10 22:49:23
>>923
あたたたたぁ!(背中の秘孔を突く)
>>914
無事だったか。とりあえず他にも生存者がいたようだな…。
あのバケモノはどこかへ行った…。また来るかもしれんから
気を付けたほうがいい…。

925 :真琴(ネメシス寄生体):04/10/11 01:39:01
>917 シャッターをぶち破りゆっくりと顔を上げると、3人の男の姿があった
シノザキの足への攻撃に大した怯むコトもなく、左手を振り上げる
その左手から触手が伸び、そのまま振り下ろすと、3人の乗る足場が崩れ始めた
3人を地下に取り残し、じっくり料理するつもりなのだろう

926 :鈴木准尉、と呼ばれる男:04/10/11 02:36:09
89式を構え、周囲を警戒しながら受付に向う。
「人気のある病院も嫌だが・・・無い病院も困るな。犬の死体に薬莢、か。」
(9ミリか・・・傘の連中か・・・自衛隊か・・・少なくともUSSの連中じゃない。)
USSの使うMP5では、特殊な引掻き傷が薬莢に残る。
それが判断の理由だ。情報としては乏しいが、フルオートの武器は持っていないかも知れない。

受付の中にあるマイクのスイッチをオンするとマイクに口を近づける。
「院内に残られた皆さん、こちらは救助部隊です。屋上にヘリが・・・」
マイクが反応しない事に途中で気がついた。
(参ったな・・・一部屋ずつ周るんじゃ・・・効率が悪い。)
受付の隅に置かれたコンピュータが点滅している。
(ナースコール?生き残りが・・・いるって訳か。)
コンピュータはIDとパスワードを要求している。
机の引出しを開ける。
(やっぱり・・・な)
付箋紙にIDとパスワードが書いてあった。
それにカードキーが一枚。
手早く打ち込み、部屋を確認する。

「こちら鈴木准尉。聞えるか?」
『ああ、良く聞える。収穫は?』
無線機越しにパイロットが答える。
「有った。ナースコールだ。」
『いつのだ?』
「ちょっと前だ。その部屋だけ確認させてくれ。」
『了解。急げよ、燃料が少なくなってる。』
「了解。墜落する前に戻るさ。」
何かの役に立つかも知れない。
カードキーをポケットに放り込むとトミー・チャベスの部屋を目指し階段を昇り始めた。
と、その前に・・・
メモをロビーの自動ドアに貼り付けて置く。
最悪、行き違いはこれで回避できるはずだ。

持ち物:フラッシュライト付89式小銃(残弾12発)、27発入り弾倉6本、通信機、DVD、カードキー
状況:病院、トミー・チャベスが居た部屋を目指し移動中。

927 :シノザキ ◆yxV9Fl5u/g :04/10/11 02:38:03
>>925
(瓦礫の山を飛び降りて上を見る。無理をすればまた地上に出られる程度の高さだ)
最も、悠長によじ登ってる場合じゃないが…。 
「とりあえず下がろう!!」
(先頭に立ち、走り始める。後ろを振り向くと瓦礫の上に『マコト』が降り立っていた。
 ダメージは無いようだが神経を逆撫でするのは成功したらしい。
 最後尾のの河合が銃をマコトに向けながら後退する。発砲しないのは無駄だと解っているからだろう)
とりあえず銃だけは奪わないとな…。
(3人がホームに到着してすぐにマコトが姿を現した。右腕だけを狙ってP90の引き金を引く。
 腕の肉が大きく裂けて、銃が落ちた。すぐさま走りよって足で掻くように蹴り飛ばす。
 そのまま勢いを止めず走り抜け、頭から転がって、首筋を薙いだ触手をかわし、
 起上がると同時に振り向く。ちょうどマコトを要とした扇形の位置関係だ。
 蹴り飛ばした銃は川崎が拾っていた)
これで十字放火を浴びせてやれるな。…効かなそうだけど。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)