5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ヴァンパイアと語る】

1 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/08/29 05:33
私は伯爵と呼ばれる吸血鬼……
いままではヴァンパイアスレにいさせてもらったのだが
残念ながらオカルト板のスレッドでは私はスレ違いであるようだ……
幸いここを見つけたのでどうなるかわからないが
しばらくいさせてもらうことにするよ……ふふ……
私のできる限り質問にも雑談にも応じよう……

ああ、勿論、私以外の吸血鬼も歓迎するぞ……
にぎわうと嬉しいな……ふふ……

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/29 05:34
ケアル!

3 :あくま神官 ◆wdo1fqTryE :04/08/29 05:35
吸血鬼か
興味深い種族だ

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/29 05:36
貴方の美学を語ってください。
話はそれからだ!

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/29 05:41
名前 :
年齢 :
性別 :
職業 :
趣味 :
恋人の有無 :
好きな異性のタイプ :
好きな食べ物 :
最近気になること :
一番苦手なもの :
得意な技 :
一番の決めゼリフ :
将来の夢 :
ここの住人として一言 :
ここの仲間たちに一言 :
ここの名無しに一言 :

よろしく

6 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/08/29 06:44
>>2
く……いきなり攻撃してくるなんて……
まぁ私ほどのアンデットならばその程度では
どうということはないのだけどね……ふふ……
>>3
そうかな?わりとよく見かけると思うのだが……
自分がそうだからそう見えるだけかもしれないけどね……
私にしてみればお前のほうが人なのか魔物なのか前々から気になってしかたがないよ……
果たしてお前は「悪魔の神官」なのか「悪魔に仕える人の神官」なのか……
>>4
美学……美学か……
美の本質や諸形態を、自然・芸術などの美的現象を対象として経験的あるいは形而上学的
に研究する学問。現在では芸術学ないし芸術哲学が主であるが、もとは感性的認識を論ずる
哲学の一分野のことだろう?
いや、そういうことを聞いているのではないことはわかっているよ……ふふ……
だが、そういうものは一口に語れるものでもないだろう……
強いて言うなら……ん……なんだろう……ないわけではないのだけど……

7 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/08/29 06:48
>>5
名前 :皆からは伯爵とよばれている……爵位こそ本物だが、
     まぁあだ名の様なものだな……本名は……いずれ明かすかもしれないが
     いまは秘密だ……ふふ……私にとって特別な極少数の者にしか
     明かしていないからな……
年齢 :外見は吸血鬼になった14歳のままだ……
     実年齢は350歳を少し越えたあたりだな……ふふ……
性別 :女
職業 : 吸血鬼……城主……どちらも職業ではないか……
     基本的には無職ということになるのだろうか……
趣味 :服を作ること
恋人の有無 :いない……下僕ならいるけどね……
好きな異性のタイプ : 男は嫌いだ……忌まわしい記憶を呼び覚まされる……
好きな食べ物 :美しい娘の生き血
最近気になること : 外見年齢は14歳なはずなのに……皆、私のことを
             もっと幼いとみるのは何故だ?
一番苦手なもの : 基本的に吸血鬼の苦手とするものは概ね嫌いだが……
            致命的なのはやはり日の光か……
            私ほどの吸血鬼ならばある程度耐えられるのだが……
            それでも長期間は……肌は焦げるし……身体能力はじめ
            全ての能力が極度に低下する……
            日中はおとなしくしているのが一番だな……
            ん?男性恐怖症?ああ、ある意味こちらが一番かもしれないが……
得意な技 :切り札となる能力は隠しておくものだよ……私がその気になれば……
一番の決めゼリフ : 特にないな。一番多いのは「……」だがこれは台詞ではないしな……
将来の夢 :さしあたっては男へのトラウマを克服することだな……
        我ながら情けないが……こればかりはどうしても……治らない……悔しいな……
ここの住人として一言 :あちらから流れてきたようなものだがよろしく頼む……
ここの仲間たちに一言 : 楽しくやっていこう……とはいえまだ私1人か……
ここの名無しに一言 :私の答えで斬る限りのことはするつもりだ……よろしくたのむ

8 :さっちん:04/08/29 07:13
ひゃ〜、大先輩だぁ。
カックイー。

9 :邪魅 ◆qt1MiUT7ME :04/08/29 07:51
俺もヴァンパイアだよ!よろしくね。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/29 08:11
>>8>>9
>>7みたいな自己紹介もかけたらかいてくれるといいんじゃね?

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/29 08:14
吸血鬼じゃないんだけどいてもいい?

12 :邪魅 ◆qt1MiUT7ME :04/08/29 08:29
>10
そうだね。
名前 :邪魅
年齢 :10歳
性別 :男
職業 :新米ヴァンパイア
趣味 :とにかく遊ぶことかな!
恋人の有無 :いません…
好きな異性のタイプ :明るくて元気がある人がいいな
好きな食べ物 :パイの実
最近気になること :日焼けしすぎたことだね
一番苦手なもの :怖いもの
得意な技 :暴力は嫌いだから…
一番の決めゼリフ :お腹空いたな、何か食べたいな。
将来の夢 :カッコイイヴァンパイアになること
ここの住人として一言 :俺、血は吸わないけど吸血鬼だよ!よろしく!

13 :ドラキュラ・ヴラド・ツェペシュ:04/08/29 09:35
ふむ、ではまず我の自己紹介をさせてもらおう。
我はアニメの怪物くんのドラキュラ伯爵である。
分からぬ者は我をいわゆる典型的な吸血鬼とおもってもらえばよい。
我は暗黒の頂点に立つ者にして無限の存在、何者も我を真なる意味で滅ぼすことは出来ぬ。
例え、我を滅ぼしたとて、我の復活を望む意思があれば、我も又、復活する。
まあ、我自身、すでにその者たちの意思に束縛されておるがな。

我の戦闘能力につき紹介しよう。
我がこの人たる形態をとっている時はまあ、便宜上第1形態と呼ぶことにしよう。
この時は空間転移による奇襲と様々な魔術による攻撃が主たるものだ。
我が好んで使うのは、ヘルファイヤ(黒い大火球を連続して放つ)だな。
一応、接近戦も可能としておこう。
息子の剣技ぐらいは、出来ぬとどうしようもないからな。
次に第2形態、我は2足歩行の巨大な獣の形を取る。
この時は魔法によるブレスを口から吐いたり、
両の腕の鋭い爪で相手を切り裂いたりする。
最後に第3形態、我が真の力を発揮した時だな。
玉座に座る我を中心に背後に巨大な翼と腕を持った悪魔が現れる。
この時は、この豪腕による攻撃と悪魔の肩についた獣が襲ってきたり、
我自身の魔法攻撃が主となる。
ちなみにアニメ中ではLV98と半端な数字だったな。

まあ、こんなところだ。
闘争を望む者、ここに集うが良い。
相手がおらぬなら、我や我が眷属が相手しよう。

14 : ◆Rosita/.O6 :04/08/29 09:51
伯爵様を追い掛けてこちらまで来ちゃいますたw

15 :巫女さん:04/08/29 10:15
祓い〜たまえ〜清め〜たまえ〜♪

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/29 10:47
ヴァン・ヘルシーーーーーーーーーーーーーーング!!!!

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/29 11:36
なんだかよくわかりませんが皆さんの心臓に杭打ち込んどきますね

18 :オルロック:04/08/29 11:38
>13
貴様は断じて伯爵様ではない!!
断つ!!

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/29 19:27
>1
千影ちゃん?千影ちゃん?

20 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/08/30 17:30
伯爵帰って来いよ。寂しいぜ。

21 :ドラキュラ・ヴラド・ツェペシュ:04/08/30 23:50
ageておくザマス

22 :燕条 誠司 ◆czygz9tmWI :04/08/31 11:19
さっちんはいただいていく…

23 :吸血鬼ハンターおっさん:04/08/31 12:44
にんにく臭いだろ、それと大工用の釘もあるぜ。ビールもいっぱい飲んでるからションベンもいっぱい
>1にかけてやるよ、やっぱションベンまでにんにく臭いか?へへへへ

24 :吸血騎士:04/08/31 13:24
誰かいないのか?
・・・・・やれやれ、行く当ても無いからしばらくこちらに
厄介になろうと思ったのだが・・・・・城主が不在らしいな。
仕方が無い、気が引けるが上がり込ませてもらうとしようか。

25 :吸血姫:04/08/31 15:26
まあ、センスの無いお城ですこと。
人気もなさそうですし、わたくし好みに作り変えてさしあげますわ。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/31 15:34
スレ主の千影ちゃんがどこかに行ってしまった廃墟はここですか?

27 :紙石鹸 ◆fP8/p/c8pk :04/08/31 22:07
伯爵、、、。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/31 23:28
みなさん、皆さんで盛り上げていってくださいね。
名無しは見ています。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/01 01:16
オカ版は厨ばかりですまなんだなあ
育ちそうなコテハンたちも、みんな呆れて消えてしまった
ここで楽しくやっていけることを願う


30 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/01 01:38
>29
なんでそういちいち言わなくてもいい事言う訳?
自分もその厨だって事に気づいてないの?

31 :邪魅 ◆qt1MiUT7ME :04/09/01 01:42
誰もいないのかな?
スレ主さんもこないし俺がレス返しておくよ。
>2
何の呪文かな?あれ?何か苦しくなってきた…。
>3
吸血鬼ってあくま仕官さんと同じ悪魔なのかな?
>8
そうだね!俺もかっこよくなりたいよ。

32 :邪魅 ◆qt1MiUT7ME :04/09/01 01:56
>11
いいんじゃないかな。伯爵さんがいないからよく分かんないけど…。
>13
なんだか名前が読みにくいけど…とにかく、よろしくね!
>14
追い掛けて来たんだ。どこからかな?疲れてない?
>15
あ〜。俺は人一倍弱いから、こういう攻撃は嫌!悪い事しないよ!だから、はらわないで〜!
>16
映画の名前かな?怖いのは嫌だよ〜。
>17
怖い人来た〜!痛い事しないでぇ。
>18
怖い人ばっかりだーーー!平和的に行きましょ。
>19
伯爵さんはいないよ。どこに行ったんだろう?
>20
そうだよ!皆、心配してるよ!忙しいのかな?

33 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/09/01 03:27
すまない……
多忙につき
レスはもう少し待ってくれ……

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/01 08:03
>>30
厨、黙って


35 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/01 11:58
お前がな

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/01 20:40
>35
哀れな…止めておけ

37 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/09/02 07:53
寝る前に時間ができたのでね……レス返そう……
>>8
弓塚か……お前も資質だけなら相当なものではないか……
早々に場所をかえて力をつけることのみに専念すればよかったのだ……
私だって最初はそうしたし……まだまだだと自分では思っているところもあるし……
1人の男に拘り過ぎたのがお前の敗因だな……
おっと、これは禁句だったかな?ふふ……失礼……ふふ……
>>9
よろしく邪魅……私は男は苦手だがうまく楽しくやっていこう……
レスのことはすまなかったな……感謝しているぞ……
しかし血を吸わないヴァンパイアか……それで身体の方は持つのか?
どうやら太陽も平気なようだし……実はすごく強力なヴァンパイアなのでは……

ちなみに私以外でもレスできるものは種族を問わずどんどんしてくれてかまわない……
賑わってくれると嬉しい……
>>10
ああ、これもできるものはやってくれたほうが書き込むものも
ロム住人たちにもわかりやすいのではないかな?勿論私に強制権はないけどね……
>>11
勿論だ……その方が盛り上がってよいからな……
私達としてもそちらのほうが食事をとりやす……おっとこれは失言だったか……ふふ……
>>13
ザマスは……?ザマスはどうしたのだ!ザマスは!!お前の存在意義の全てだろう、ザマスは!!
……はぁ……久しぶりに声を荒げてしまったではないか……
私をここまで熱くさせるとは……まったく……
>>14
よくきたね……歓迎するよ……
>>15
ふふ……残念だったな……私は神道の信者ではないのでね……
そんなことをしても無傷とはいかないがあまり効果はないぞ……ふふ……
ふむ……よく見るとなかなか私好みな娘ではないか……ふふ……ふふふふふふふふ
>>16
もう公開していたかな?私達にとってはあまりよいイメージのない名前だが、さて……
>>17
よくわからないでそんなことをされたらたまらないが……ふふ……
しかしこれはただの杭か……今度は白木の杭にしておくがいい……
あれらは特に私達との相性が悪いからな……
ん?なぜそんなことを教えるかだと?余裕だよ……
無力な人への捕食者の余裕だ……ふふ……

38 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/09/02 07:54
>>19
似ているか?残念だが人違いだ……彼女は魔王の娘だったかな?血統はすばらしいな……
>>20
すまないな……何かと雑事が多くてね……
>>21
そうだ……それでいい……やはりお前にはザマスが一番必要だな……
>>22
ふふ……かまわんがはたしてお前の手におえるかな?
例え人でなくなっても殺されても彼女の心にある人は1人だけだよ……
>>23
さて……こういう愚か者はどのように痛めつけてやろうか……
自慢ではないが苦しめる方法はたくさん知っているぞ……
……私が……昔……されたからな……
>>24
む……こらレディの城に勝手に上がりこむな……客人なら客人らしく……
まったく私の下僕は何をしていたのだ……客人がきているというのに……
あと、すまないがそれ以上近づかないでくれ……
私はある男のせいで男性恐怖症なんだよ……頼む……
>>25
失礼な……どこの誰か知らないけど人の城を勝手にいじるな……
確かに城としては小ぶりだしいい思い出だけではない城だが……
私は気に入って……だからいじるなと
>>26
ふふ……どうしたんだい兄君……私はどこにもいっていないよ……
ずっと兄君と一緒にいるじゃないか……ふふ……前世も今生も……
もちろん来世もね……ふふ……



似ているかな……?
>>27
やぁ紙石鹸か……よくきたな……ゆっくりしていってくれ……
楽しんでいってくれると嬉しいぞ……
>>28-30
まぁ厨とかそういうことはおいておいても楽しくやっていけると嬉しいぞ……
くるもの拒まず去るもの追わず……ただロムるのもよし……解答者になるもよし……
そこまでせずとも気が向けば書き込むもそれもまたよし……

さて、予想以上に時間がたってしまったなもう寝なければ……

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/02 08:55
そうか、いままでエヴァ互換で外見イメージしてたけど
伯爵たんは実は千影互換だったのかw


40 :恐怖館主人 ◆m2/JIAzxUM :04/09/02 19:33
伯爵、お久しぶりです。最近「あちら」の方にいらっしゃっていたようですが、
ご挨拶も出来ず残念です。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/05 06:24
狼男には気をつけてくださいね

42 :ドラキュラ・ヴラド・ツェペシュ:04/09/05 08:31
「フンガーフンガーフランケン♪」
ザマスザマスのドラキュラ♪
「ウォーでガンスの狼男♪」
『俺達ゃ怪物三人組よ〜♪』

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/05 17:17
そういや伯爵ってどんな格好してるの?
容姿は?髪型は?

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/05 17:51
ttp://mo.sakura.ne.jp/~gash/04souko1/tikage.jpg
こんな感じ

45 :ハルシジーニア ◆zXwdcJt5Ho :04/09/07 22:25
お久しぶりです、伯爵さま。ご迷惑だと思いますが、あいさつだけでもとお邪魔しました。
わたしには随分失望したと思いますが・・・まあ、キャプがいっしょなので、
いいわけできませんし・・・
それにしても相変わらずのようでして、安心しました。
ではわたしはオカ板にかえります。

・・・わたしが最後だといやですね。ここ・・・・・


46 :紙石鹸 ◆fP8/p/c8pk :04/09/08 02:00
>>45
ハルシジーニア・アクア・アンナ・マリー様
あなたのファンが居るという事も忘れないでくださいね。
このスレにもあちらのスレにも。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/08 12:30
ハルシは丘板で復活したみたいだからいいけど、
伯爵はなにやってんだ?ここは伯爵が責任持たないとだめなんだぞ。
あっちと同じ感覚でやられると、すたれるばっかなんだけどな。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/08 13:46
だれか、代わりに>1やってくれ。
吸血鬼の人。

49 :吸血姫:04/09/08 14:33
なにやらあがっていると思ったら、みなさんずいぶんとヒマそうですわね
まあ、多少なりとも伸びるのはよいことですわ

>45
では、あなたとキャラの被ったわたくしが、
ここは食い止めてみせますわね

>46
なかなか優雅なお名前ですのね、あの方は

>47
丘板とやらのことはよくわかりませんけれど、
ここでは沈んだら沈みっぱなしですものね

>48
でしたら、伯爵が戻られるまで
わたくしとヒマをつぶしませんこと?

50 :吸血騎士:04/09/08 14:52
では、わたくしもお言葉に甘えまして・・・・・
と言っても、特に応答するべきものは今はないようですので、
今しばらくは剣でも磨いておりますよ。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/08 20:39
お、来ましたか。んじゃ、吸血鬼の人たちはどんな経緯で
吸血鬼になっちゃったんですか?
だれか、闇の父とか母っているのですか?
それと吸血鬼としての能力って、どうやって開花させたんですか?
教えてもらったの?それとも吸血鬼になったとたんにわかったの?
で、吸血姫さんや、吸血騎士さんてどんな特殊能力をもってますか?

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/08 20:50
>49
あの方ってなんのこと?
オカ板にはいかないからなあ。なんか内輪話みたいなんで、説明してくれ。
>50
吸血鬼で剣をつかうのは反則ではないのかな。?最近のは銃が多いけど、
あれも反則みたいだなあ。


53 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/08 20:53
>52
>45だろ

54 :吸血姫:04/09/08 22:15
少し見返してみたのですけれど、
伯爵はここに来た方の血をいただいたりはなさらないようですわね
残ね……いえ、わたくしもそのようなお行儀の悪い真似はいたしませんことよ?
多忙な伯爵が来られない間、しばしわたくしと戯れましょう

>50
なんだか同じような時間に居合わせましたわね
………物騒な物を磨いてらっしゃるけど
ま、一人では色々と不便ですし、よろしくおねがいいたしますわ

55 :吸血姫:04/09/08 22:22
>51
わたくしは生まれながらの吸血鬼ですわ
自慢ではありませんけれど、父も母も高位のヴァンパイアですの
つまり、エリート中のエっリート!…という事になりますわね、ふふっ

生まれがそうですから、吸血鬼としての能力や生き方は自然と父や母から学びましたわ
まだ若輩ですので身体能力にはあまり自信はありませんけれど、
魔力の方が生まれつき強いものですから魔法などは得意ですのよ

でも、早く父や母のように目から破壊光線を出したりできるようになりたいですわ……

56 :吸血姫:04/09/08 22:28
>52
45のハルシジーニア様のことですわよ
46の方が言ってらしたのはこの方のフルネームですわよね?
それに先ほども言いましたけど、実はわたくしもオカ板とやらに行ったことはないのです

悲しい誤解でしたけれど、わたくし少しも気にしてはいませんわ……うるうる
だからお近づきのしるしに、あなたの血を一口いただけるかしら……?

>53
あら、フォローしてくださったのね その通りですわよ
一応お礼を言っておきますわ

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/08 23:01
>55
目から破壊光線ですか。なんかすごいな。それで、吸血姫さんこれかいてよ。

名前 :
年齢 :
性別 :
職業 :
趣味 :
恋人の有無 :
好きな異性のタイプ :
好きな食べ物 :
最近気になること :
一番苦手なもの :
得意な技 :
一番の決めゼリフ :
将来の夢 :
ここの住人として一言 :
ここの仲間たちに一言 :
ここの名無しに一言 :

それと今気が付いたんだけど、吸血姫さんも、吸血騎士さんも午後の2時に
なんで活動できるの?真昼間でしょ。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/09 00:43
ここの吸血鬼は名無しが多いな。

なんだか、それらしいながったらしい名前持っている奴いないのかな。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/09 03:02
>>13

60 :吸血姫:04/09/09 07:39
名前 :人はわたくしの事を吸血姫と呼びますわね
年齢 :見た目も実年齢も15歳ですわ
性別 :女、それも淑女ですわよ
職業 :今は遊学中の身ですの
趣味 :花を愛でる事かしら。闇の中でだけですけれど
恋人の有無 :いませんわ
好きな異性のタイプ :強大な力を持った高位ヴァンパイア・・・と言いたい所ですけれど、
           現実的には一芸に秀でた方かしら
好きな食べ物 :わたくし、仲良しになった相手の血をもらうのが大好きですの
最近気になること :わたくしの一族はどの年齢で年を取らなくなるか個人差があるのですが、
          早くも成長が遅くなってきて不安ですわ
一番苦手なもの :吸血鬼の弱点は色々ありますけど、やはり一番は日の光ですわね
         個人的にはニンニクの臭いが許せませんけど・・・
得意な技 :特に闇の魔法を得意としておりますわ
一番の決めゼリフ :「くびちょんぱですわ!」
将来の夢 :吸血鬼社交界の花形となる事ですわよ
ここの住人として一言 :ここはヴァンパイアには暮らしやすい所ですわね
            あと、バラの花などあると最高なのですけれど
ここの仲間たちに一言 :若輩ゆえ至らぬ所もありますけど、よろしくお願いしますわ
ここの名無しに一言 :皆さんにわたくし達の事を少しでもわかっていただけたら幸いですわ


61 :吸血姫:04/09/09 08:10
>57
日中でもずっと寝ているわけではありませんし、この城の中なら問題ありませんわ
ちなみにここへ来た時は母からもらったダークネス日傘を使っておりましたの
日の光から守ってくれるのですけど、周りが闇に包まれるのが残念ですわね

>58
名無しというわけではありませんけれど、伯爵の名を伏せたたたずまいが気に入りましたの
まあ、ルールなどもないようですし、名前を明かすかどうかはおいおい考えますわね
それに……吸血姫とはわたくしを一言であらわしたよい呼び名ではありませんこと?

>59
これが風流な言葉遣いなのかしら…

62 :吸血騎士:04/09/09 08:18
・・・・・よし、剣の曇りはとれたようだ。
やはり、騎士たる者常に己がまとう武具は手入れをしておくものだよ。
そうしている内に賑やかになってきた模様。そろそろお返事を返しましょう。

>51
いきなりの質問攻めとは、無粋な方だ。
それでは、順々にお答えしましょう。私は、血を吸われて吸血鬼になりました。
父も母も普通の人間です、それは保証できます。
能力に関しては・・・・・自分で実践していって一つづつ確認しました。
特に同族に教わったとか、頭の中に能力に関する記憶が流れ込んできたとか
そういう事はありませんでしたね。

特殊能力、ですか・・・・・吸血は言うに及ばず、被吸血者を意のままに操る能力、
変身能力、主に狼や蝙蝠、或いは霧に変化させられますね。魔法については・・・・・
元々の属性が真逆な為、今は使えません。と言っても、初歩的なものでしたけれど。
やはり、私は剣や槍で戦う方が性に合っていますよ、ええ。

63 :吸血騎士:04/09/09 08:19
>52
反則とは、これ如何に。私は基本的に吸血鬼としての能力を使っておりません。
積極的に使う気もありません、むしろ使いたくありません。
ので、剣や槍などの武器を使わないと満足に戦えないのですよ。
私は自分から火の粉を被りに行くようなマネはしないので、自衛目的の武装ですが。

『銃』・・・・・鉄の球をからくりによって撃ち出す弓に替わると言われる
特殊な武器ですか。話によると、鎧など簡単に貫くそうな。
それを使われたら、私など一撃で屠られるのでは・・・・・

64 :吸血騎士:04/09/09 08:20
>53
私もオカ板という所には一度も足を踏み入れた事がないのです。
確かによく分からない話ですが、それを気にしても仕方ありません。
ですが、聞く相手を間違えるのはいただけませんね。以後気をつけて下さいね。

>57
私の場合は、全身鎧をがっちり着込んで、その上から
黒のマントを羽織ってますから、日の光は体には当たりません。
もっとも、以前間違って日の光を浴びてしまった事があったのですが、
その時も特に何とも無かったので、実は日の光には弱くない?とも思いましたが、
やはり日焼けするのが嫌で、この格好に・・・・・そうしたら、暑い事暑い事。
蒸し風呂状態です。危うく脱水症状で死ぬところでした・・・・・
って、吸血鬼が脱水症状如きで死ぬかどうか?

65 :吸血騎士:04/09/09 08:21
>58-59
一応名前はある事にはありますが、少々奇妙な名前な上、
吸血鬼になった以上はもう本名は名乗るまい、と誓ったので、
秘密にさせて頂きます。・・・・・長さは、まぁそこそこだと思いますよ?

それと、ツェペシュ公は吸血鬼の始祖とも言われるお方。
私などではご尊顔を拝謁する事すらままならないと思いますが・・・・・

66 :吸血騎士:04/09/09 08:22
>姫
お初にお目にかかります、姫。わたくし、旅の騎士で御座います。
故あって此度はこの城にて時を過ごす事と相成りました。
以降、わたくし如き未熟者でよろしければ、お話し相手を務めさせて頂きます。

物騒と仰ると・・・・・この剣の事ですか。確かに、仮にも高位の吸血鬼の姫様に
お見せできる様な代物では御座いませんが、剣は騎士の命なのです。
故に、臣下が王に剣を差し出すは絶対の忠誠の証と見なされる事となるのです。
剣を奪われる事、それは騎士にとって死に勝る屈辱、そして戦場にて剣を折られる事は
そのまま『死ぬ』と言う事。故に、騎士は何時如何なる時も剣を肌身離さず持ち歩き、
また時が空けば、手入れを怠らぬのです。・・・・・長々と醜声をお聞かせした事、お許し頂きたい。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/09 21:17
>63
「それを使われたら、私など一撃で屠られるのでは・・・・・」
ヴァン・ヘルシングは見に行った?
勉強になるかも。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/09 21:32
>>64
蒸し風呂状態です。危うく脱水症状で死ぬところでした・・・・・
って、吸血鬼が脱水症状如きで死ぬかどうか?

ちょっとまった!!!
吸血鬼は、新陳代謝がないだろう。死んでいるんだから。
それと、ツェペシュは吸血鬼を有名にしたけど、
カーミラとか、バーニィとかのほうが古いぞ。もともと歩く死体だし。
さあ、どう答える?

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/09 23:44
>60 16歳かあ、だから大人になるか心配なんていってるんだね。
でも、故意に姿をかえない限りはずっとそのままなんだね。
時間に閉じ込めれたと言うか・・・・・・

吸血鬼の最大の敵は退屈な時間というけど、どう思うのかな?

70 :吸血姫:04/09/10 00:43
>66
な、なんとぉ!
あなたとは本当に同じ時間帯に居合わせますわね。今日は数分差ですわ…
まあ夜が空けて少し、城の中でもそろそろ眠りにつこうかという時間ですものね

剣にこだわりを持っておられますのね
わたくしには心の支えになるような品はありませんけれど、お気持ちなんとなくわかりますわ
騎士殿も57の自己紹介などされてみては?
わたくし達も鎧の下の事が気になりますもの
>67
要注意人物の名を冠した物語ですのね
ああいった方には狩られる方の身にもなっていただきたいわ
インタビューくらいならお受けいたしますのに……

71 :吸血姫:04/09/10 00:51
>68
新陳代謝なども個人差があってよろしいのではありませんこと?
わたくしのような純血種は魔力でお手軽再生ですけど、
騎士殿はなにぶん人間上がりの方ですもの(差別発言)

カーミラ様は女吸血鬼で知られる、わたくしにとっては偉大な先達ですわね
サー・バーニィは月光を浴びるたびに甦る方でしたかしら?
わたくしの読んだ書物ではヴァーニーとなっていたので、先にバニキュラとやらを思い出してしまいましたわ
本の受け売りですけど、ルスヴン卿という方も貴族的な吸血鬼では有名らしいですわね

72 :吸血姫:04/09/10 00:57
>69
わたくしはまだ若輩ですし、人生が退屈とまでは思いませんわね
伯爵ほどになるとどうかはわかりませんけど
ただわたくしが残念に思うのは、わたくし達には夜の世界しかないことですわ
人間の世界にそう興味があるわけではありませんけど、
光を受ける花々をわたくし達はあまり見る事ができませんもの

……成長といえばやはり気になるのは、年齢よりスタイルですわね……

73 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/09/10 12:32
みんなすまない……
パソコンになにやら寄生されてしまって……
私は機械が苦手でなので
パソコンの復旧に手間取ってるのだ……
まったく、これでは魔術のほうがぜんぜん簡単だ……

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/10 12:33
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/10 13:51
伯爵女の子だったんだな
名前なのならないからずっと男だと思ってたぞ


76 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/10 19:38:57
>>72
わたくしはまだ若輩ですし、人生が退屈とまでは思いませんわね
伯爵ほどになるとどうかはわかりませんけど

それは、暗に伯爵はババアだと・・・

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/10 19:47:30
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1090069919/l50

ハルシはなんとかやっているみたいだ。
つーか、やっていること、ヴァンプスレと同じだ。
進歩ないじゃん。だめじゃん。
どう思う?伯爵タン

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/10 23:28:18
やっぱり吸血鬼って爪伸ばしてたりするんですか?
それで獲物に何かするとか・・?

79 :吸血姫:04/09/11 00:19:15
>73
まあ伯爵!
なにやら魔術ではあらがう事のできない相手と戦ってらっしゃるのね…
今の所わたくしと騎士殿でなんとかやっておりますけど、
伯爵の一刻も早いお帰りをお待ちしていますわ。

>74
来られましたわ
けれど、苦戦してらっしゃるようでしたわね

>75
わたくしも自己紹介のテンプレを見るまでは……こほん、
は、伯爵は、れっきとした女の方でいらしてよ?

80 :吸血姫:04/09/11 00:26:43
>76
あ、あら? そんなつもりはなかったのですけど、
確かにそういった見方もできますわね……
はっ、いけませんわ。 もし伯爵がこの話しをお聞きになったら…!

ちょっとあなた、こちらへいらっしゃいませんこと?
わたくしと闇の中で戯れましょう… (ストロー用意)つ/

>77
そのヴァンプスレというのは知りませんけど、
わたくし達なにかまずい事をしてしまいましたかしら?

話しは変わりますけど、リンク先はハルシジーニア様のいらっしゃるところですわね。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/11 00:38:23
伯爵かわいいお伯爵

82 :吸血姫:04/09/11 02:02:07
途中で失礼しましたわ

>78
比較的長めにしていますけど、相手をどうこうできるほどの破壊力はありませんわね。
これが爪上級者になると、好きに爪を伸ばして色々できるのでしょうけれど

83 :吸血騎士:04/09/11 03:20:11
>67
「ヴァン・ヘルシング」?いえ、見た事がありませんね・・・・・
ですが、彼の事は少しは知っています。多くの、人間にとっての
「怪物」を仕留めてきた、私達の宿敵、天敵といってもいい男・・・・・

>68
汗をかかない?・・・・・では、私が感じた、
あのぬるりとした感触は一体・・・・・?

吸血鬼カーミラ・・・・・その元となったのは、
エリザベート・バートリー夫人です。吸血鬼バーニィ・・・・・
そこまで行くと、普通の方には話が通じないじゃないですか。
私はあくまで分かりやすさ優先で話をする主義ですので。

84 :吸血騎士:04/09/11 03:20:47
>69
退屈、ですか。そんな事を感じる暇はありませんでしたね。
見つかれば即追っ手を差し向けられますから、一時も気を抜けませんでした。
あちらにしてみれば、吸血鬼となって尚生きている私は、仇も同然。
私も死にたくなかったので、こうして逃げてきたのです。

>74
来られましたね。待っていればいつかはお姿をお見せしていただけますよ。
私達は、それまでこの城にハンターを招き入れないようにすればいいのです。

85 :吸血騎士:04/09/11 03:21:12
>75
性別を表す抽象名詞が無い以上はその様な誤解を
受けても仕方が無いとは言え、伯爵もお人が悪い。
おっと、人ではなく、吸血鬼でしたね。

>76
その様な暴言、聞き逃すわけには行きません。
が、どうやら姫との先約がある模様・・・・・戻って来れたら、
今度は私と戯れて頂きましょう・・・・・剣で。

86 :吸血騎士:04/09/11 03:21:44
>77
私も追っ手から逃げる旅を続けて長くなりますが、
その様な場所、聞いた事も見た事もありません。
当然行った事などある筈もありませんので、全然分かりませんが・・・・・
どうやら、いけない事をしてしまったみたいですね・・・・・

ハルシジーニア様は中々話し上手のようで、羨ましい・・・・・

87 :吸血騎士:04/09/11 03:22:13
>78
爪なんか、いちいち切ってられないから素で長i・・・・・ゴホン。
いえ、何でもありません。まぁ爪と言うのは私にしてみれば
最後の武器ですからね。それはもう、事ある毎に伸ばしては研ぎ、
伸ばしては研ぎを繰り返して、今では筋を断ち切れるほどに鋭くなってしまいました。
ので、危なくて人を指差せませんよ。

88 :吸血騎士:04/09/11 03:22:53
>81
お相手は仮にも伯爵様なのですから、もう少し言葉をお選びになった方が・・・・・
確かに伯爵様は可愛らしいと形容するのが相応しいお方です、それは否定しません。
ですが、やはり威厳と言うものもありますのでね、お気をつけ下さい。

もっとも、伯爵様は男嫌いだそうですので、思いが届く事は無いのでしょうが。

89 :吸血騎士:04/09/11 03:23:18
>姫様
確かに、不思議ですね・・・・・お返事を書いてる時間が、
丁度姫がいらっしゃった時間ですので・・・・・不思議な事もあるものです。

剣は(ry話が長いので、適当に切り上げましたが、
ここまで剣に、騎士である事に拘るのは、同期でも私だけでしたね。
私の場合はかなり特殊な状況でしたので、仕方が無い部分もあると思っていますが。

自己紹介、ですか?・・・・・あれは昔から苦手でして・・・・・
それに、あれは姫宛のお言葉でしたので、あまり出しゃばった真似はしない方が
良いかと思ったので・・・・・気が向いたらお聞かせします。
しかし、鎧の下とは・・・・・姫も、もう少しお言葉にお気をつけ下さい。

90 :吸血騎士:04/09/11 03:23:40
>伯爵様
からくりには魔術が効かないそうですね・・・・・おいたわしや。
一同、皆伯爵様のお帰りをお待ち申しております。
作業中大事無いとは思いますが、お体にはお気をつけ下さい。

・・・・・やはり、この風体では性別は判断されないか・・・・・
よし、当分はこのままの格好でいるとしよう。

91 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/09/11 07:20:24
どうやら何とかなったように思えるのだが……
しかし困ったな……私も機械はさっぱりで……
下僕にやらせてもよかったのだが「私がやったら余計に壊れちゃいますよ?w
前にちょっと弄くっただけで携帯電話がなぜか走りだしたことが
ありましたし〜」などと笑いながらにじり寄ってくる……
これではうかつに触れさせることも……
>>39
いや、そんなに似ているかな兄君?
>>40
久しぶりだね……むこうではどうやら入れ違いになってしまったようだ……
とはいえ、私も再びあちらに顔を出すときがあるかもしれないからな……
そのときはまたよろしく頼むよ……ふふ
>>41
ウェアウルフは知り合いに何人かいるけどね……
みな、別に危険な連中ではないよ……
ああ、人から見たら危険かもしれないが……ふふ
>>42
よし……これからもザマスをわすれないように……
お前の最大の(ry
>>43
そうだな……直接見せることができれば一番いいのだが……
自分で言うのもなんだけど……容姿には自信があるぞ……ふふ
お前たちなど私の魅力の前にすっかり魅了されてしまうだろう……
……だが、なぜか本来の外見年齢、噛まれて不老になった時の年齢だな……
より幼く見られることが多いのが気になるな……
やはり胸と身長のせいなのか……はぁ
ああ、それとよく似ているのではないかといわれる某真祖とは
それほど似てはいないからな……似ているのは髪と眼の色ぐらいか……
髪型も服のセンスも違うしな……
>>44
だから違うといっているだろう兄君……
ん……だが、髪型はもっと髪が長ければ私に近くなるかも……


92 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/09/11 07:27:55
>>45
ハルシジーニア……大変だったみたいだね……
私こそ力になれなくてすまなかったよ……
私にとってはハルシジーニアは私の好きなハルシジーニアなのだからな……
暇があればこちらにもまた顔を出してくれ……
>>46
そうだな……
>>47
く……すまなかったな……努力はしよう……
>>49
吸血姫……私がいない間スレッドを守ってくれてありがとう……
これからもよろしく頼む……人数は多いほうが楽しいからな……
仲良くやっていこう……ふふ
>>50
吸血騎士も……感謝しているよ……
しかし私は極度の男性恐怖症なので近づくことすらできなくて
申し訳ないな……悪気はないんだ……治さないととは思っているしね……
ところで砥石でもいるかい?いれば貸してやろう……
探すのに時間がかかりそうだが……たしか城のどこかにあったはず……
ほかにも必要なものがあればいってくれ……
私は武具はあまり使わないからね……
つかってもらえる持ち主のほうが武具も喜ぶだろう……

93 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/09/11 07:28:34
>>51
長くなるぞ……それでもいいか?
私の場合少し複雑でね……まず母様はれっきとした人間だったよ……
父は……吸血鬼だな……しかしあの男も元々は人間の
一貴族だったはずだ……ゆえに爵位は本物、それを継ぐ私のも
本物ということになる……もっとも私の地元では今ではもう貴族制は
廃されているけどね……とにかくどんな経緯で私が生まれたのか、
母様は生涯口にしなかった。私もなんとなく聞きそびれてしまった……
幼少時は人の街で人として普通に暮らしていたよ……ちなみにその頃は
口調も普通の女言葉だったぞ……ふふ……
母様と二人で服の仕立てなどをして暮らしていたのだが、私が14の時
母様が流行り病で死んだときに現れたのが父と名乗るあの男だった。
そこで初めて自分が混血であるということを知り……何しろ混血
とはいえ陽光にやや弱いぐらいで人間と変わりなかったからね……
母様がいなくなって生活のあてもなかった私はあの男の城に行く以外の
選択肢が思いつかなかった……あの男の城、そこで奴に噛まれ本格的な
吸血鬼にされた……城での生活は凄惨を極めたぞ……何しろ奴の性格は
非情にして非道なのは吸血鬼としては正しい姿かも知れんが……
実の娘を嬲る事を最大の快楽と感じるような……そんな男だったから
……とにかくおおよそ思いつくであろうたいていの苦痛は受けたはずだ……
肉体的、精神的、性的その他様々のな……
私達吸血鬼の再生復元力は知っているだろう?いっそ死ねたらと
何度思ったことか……
そんな生活の中で私も密かに力を蓄え、長き時を経て遂にあの男と
その下僕どもを滅ぼし真の自由と苦痛からの解放を勝ち取ったわけだ……
ついでに奴の城やらなにやらも乗っ取って……
いや継承して手に入れたが……あの時、奴らの滅びる瞬間の気分は私の
長い生の中でも最高のものだったぞ……植え付けられた男性への恐怖と嫌悪は取れないけど……まぁいまはそれなりに楽しくやっているよ……
暗い話ですまなかったな……

94 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/09/11 07:31:25
長文の上に改行ミス……修行が足りないどころではないなまったく……
すまなかった……なんだか今日は謝ってばかりだよ……
さて、特殊能力のほうは私の場合たしか暗示など吸血鬼のメジャーな能力は
ヴァンプ化とともに概ねデフォルトでついてきたぞ……もちろん強化
したりするのは血を大量に吸うなどして力をつけることが必要だが……
もうひとつ、私固有の能力……言ってみれば切り札があるのだが……
詳細は切り札ゆえ教えられないけど……こちらは力を蓄えている間に
開花したな……ただ使うとわりと無差別に相手はおろか周囲ごと
大変なことになるから滅多に出さないけどね……


95 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/09/11 07:34:16
>>52
確かに吸血鬼に銃は似合わないな……使うのも倒されるのも……
>>54
私は美食家だからね……ふふ
だが別に遠慮はいらないぞ?吸われたいものも多いだろうからな……
>>58
私のように元が人間のものは本名も普通なのではないか?
通り名やあだ名を名乗るものも多いしな……
「○○の××」や私の「伯爵」それに彼、「吸血騎士」のようにね……
生まれつきの吸血鬼なら……どうだろうか?吸血姫?
>>69>>72
退屈か……確かに不老不死の私たちにとっては最大の敵かもしれないな……
だが、逆をいえば無限に時間があるということはやりたいことを
やりたいだけできるということ……人の生涯など長くて100年。
そのときの中ではおのずと限界はあり……いくつの選択を行い
時間的制約によりいくつの願望をあきらめざるを得ないことか……
私達にはそれがないのだから……羨ましいかい?ふふ

スタイルは私も気になるな……吸血姫よ……その……胸をもう少し……
何とかする方法があったら教えて……いや、聞かなかったことにしてくれ……
>>76
ババァ……この私が……いや確かに吸血姫に比べれば長く生きている
けどね……私たち不老不死の中にはもっと凄い連中もたくさんいるから
私もまだまだ若輩者なんだけど……
というよりも吸血姫、見た目では絶対私のほうが若く見えるはずだ……
ふふ……人間とは感覚がちがうから年齢は特に気にしていないが
なんとなく勝った気分だ……ふふふ……
初めて幼女体系に感謝をするきになれたよ……
>>77
いや、まぁ進歩は私もあまりしてないし……
私ももう少し簡潔に文をまとめられるようになるといいな……
私のレスは長すぎる傾向があるからな……
内容ももっと面白くしたいし、ほかの解答者や名無したちとも
もっとうまく絡みたいし……
>>78
私の場合は任意で伸びるし硬質化もできるぞ……
だがあまり長が過ぎても不便でね……
5本に分かれてるわけだからお互いが絡み合ったり……
剣やカタールのようにはなかなかな……
やはりやや伸ばして引き裂くというのが一番いいようだ……
前にどこまで伸びるかやってみたら天井に10本全部引っかかって
剥がれて……すごく痛かった……下僕には笑われたし……
>>80
いや……盛り上がっていいと思っているのだが……
ハルシジーニアののりがオカルト板のヴァンパイアスレにいたころと
同じ、といいたいのではないかな?
私もあそこにいた当時とまったく同じなわけだけど……
あぁ進歩なし組……


96 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/09/11 07:35:38
>>81
かわいいか……ありがとうふふ……
この容姿だから一般人には警戒されにくくてね……
近づきやすいし食事もしやすい……なるほど……考えてみると
幼女体型にも利点も意外にあるものだな……
あと、「お」をつけると変だからやめてくれ……
「お伯爵」……なんかいやだ……
>>88
いや、別にかまわないんだけどね……ただ「お伯爵」はどうかと……
>>90
ああ、大変だったよ……どうも私のように人にまぎれて暮らすタイプ
ではないものは機械によわいようで……もっともここ100年ほどの人の
扱うものの進歩の速さは尋常ではないけどね……
やはり時間の制約ゆえ急ぐのか……生き急ぐと滅びも早いぞ……
人が滅びたら私たちも泣いてしまうよ……食事に困るからね……ふふ

97 :エルフィーネ・エアロスファーレ ◆MlUXVRgZQk :04/09/11 07:41:07
>>75
ん〜やはり男に見えてしまうか……この口調ではやむをえないかな……
下僕や吸血鬼仲間に多少意図的に威厳を出そうとしているうちに
いつの間にかこの口調になってしまったんだ……昔は違ったのに……
そうだな……仕方がないここだけ本名を出そう……
何の変哲もない普通の名前ではあるけど知っているものは
私に近しいものの証、特権のようなものだったのだけど……
まぁいいか……
それと、伏せていることに好感を持っている者達……すまないな……


98 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/09/11 07:42:05
ほらね……普通の名前だっただろう?語呂も語感もなんか妙だし……
セカンドネームなどが入るから本当はもうちょっと長いのだけどね……
それでもピカソやバンコクほどではないし……これは当たり前か……
ああ、それと恥ずかしいからあまり外では言いふらさないでくれ……
お願いだ……

やれやれ……これで大体は返せたかな……
ひとまず柩に戻るとしよう……

99 :エルフィーネ・エアロスフェーレ ◆MlUXVRgZQk :04/09/11 08:00:20
ああ、しまった……
しばらく名乗ってなかったから自分の本名間違えてしまった……
「ファーレ」ではなく「フェーレ」だ……

まったく私は何をやっているんだ……
これではただの馬鹿ではないか……
「エルフィーネ・エアロスフェーレ」これが私の正しい名だ……


100 :エルフィーネ・エアロスフェーレ ◆MlUXVRgZQk :04/09/11 08:03:24
恥ずかしい……
恥ずかしくてしばらここにくきたくなくなるほどだ……ああ……

そしてこんな書き込みで切り番をとってしまうなんて……
もういい……私は眠る……俗に言う不貞寝という奴だ……
柩を涙でぬらしながらな……うぅ

101 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/09/11 08:04:35
住人たちよ……本当に申し訳ない……


102 :シュウ・シラカワ:04/09/11 10:28:38
ネオグランゾンは何処ニダ

103 :吸血騎士:04/09/11 14:06:47
さて・・・・・眠りにつく前に、ご挨拶をしておきましょう・・・・・

>102
知りません・・・・・それ以前に、人間がこのような場所に
一人でやってくるとは、飛んで火にいる夏の虫とはよく言ったものです。
伯爵様のご命令があるまで手出しはいたしませんが、ここにいる限り、
あなたは我らの糧となるしかない事を肝に銘じておくのですね・・・・・

>伯爵様
いえいえ・・・・・お気になさらず。他人から避けられるのは
昔からの事なので慣れていますから。・・・・・その様な出来事があって、
尚恐怖心を抱かぬのは、かえって異常です。伯爵様の心中、察するに余りあります・・・・・

砥石ですか。今はまだ自前が残っていますが、尽きたらその時はお願いいたします。
武具は・・・・・では、斧槍はありますでしょうか?実用性と破壊力のバランスが取れた
傑作とも言える武器。長旅に余計な物は持てなかったので、あれは今でも悔やまれます。

食事・・・・・そういえばそうでしたね。私は出来得るだけ穏便に事を済ませたかったので、
出来るだけ吸血をせずに来ましたが・・・・・そろそろ限界かも知れません。

それこそお気になさらず。私も時々失敗します。しかも、そういう時に限って
とんでもない大失敗をしてしまうのです・・・・・本当に、神様は意地悪ですよ。
伯爵様のお名前、確かにお聞きいたしました。良い名前ですね。
私の名に比べれば・・・・・本当に、両親は何を考えてあんな名前をつけたのだろう・・・・・

104 :バンパイヤハンタ-おばさん:04/09/11 14:08:38
吸血鬼の話って長いうえに辛気臭いからいやよねぇ。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/11 15:48:34
霧になれますか?

106 :TAK:04/09/11 16:19:49
呼び方は
エルフィーネ伯爵?
エアロスフェーレ伯爵?
それとも今まで通りただの伯爵さまでいいのかな…?

外見は14才くらいなんだし、いっそのことフレンドリーに、エルフィちゃんとか呼んだら…
……やっぱり、怒る?

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/11 16:25:29
アルトルージュ

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/11 16:45:49
別人やんか

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/11 17:33:58
伯爵は死徒じゃないのん?

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/11 17:42:37
死徒じゃないよ

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/11 17:51:06
じゃあ退屈で死んだりはしないのん?

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/11 17:54:18
しないよ

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/11 17:56:49
だったら伯爵に吸われたい。どうすればいいのん?

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/11 17:59:50
死徒じゃないから教会側からは対象外だしな

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/11 18:02:27
誤爆乙。さあ帰ろうなお前らさん

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/11 18:10:21
>115
帰ろうなと言われても、元より俺はここの住人でもある

伯爵タン暇だったらここの板の某スレで伯爵タンの設定付けも番外でやってるからおいで伯爵タン
一応藻前さんは関わりのある吸血鬼でもあるからな。合言葉は「モイキー」だ
コテで来たら叩かれるから注意だよ伯爵タン

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/11 18:17:21
いや、コテで来ても叩かないよ。舐めまわすように愛すよ

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/12 00:34:33
伯爵、その名だと愛称はエルとかエルフィになるんだろか
あと>>116のスレでつけられた設定は別に本人は関係ないんだろ?

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/12 00:38:54
350過ぎても幼女体型なエルフィたん・・・

向こうの14歳って実際は結構老けてるけどね
つか、過去話に泣いた。よく耐えて頑張ったねエルフィたん

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/12 01:38:16
ここの吸血鬼は一応みんな昼間うごけるんだなぁ
伯爵・・・大丈夫
吸血姫・・・日傘ありでOK
吸血騎士・・・鎧でカバー
ほらね

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/12 01:51:43
>>94
切り札って何よ?
固有結界?超必殺技?スタンド?
きになるじゃん

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/12 03:33:27
ああ、人間の時仕立て屋だったから趣味がそれなのか

123 :吸血姫:04/09/12 05:33:44
まあ、感動的なまでに伸びておりますわね
夜明け前に返しきれるかしら?

>81
伯爵が可愛いのはわかりますけれど、お伯爵…?
お姫……お騎士……
ひょっとして、かわいいお、ですの?

>83
わかりやすさ優先は同感ですわね
わたくしもたまたま手元に資料があったので並べるだけ並べましたけど、
あれが限界でしたから

>85
まあまあ騎士殿
わたくしも冗談と受け取ってますし、無闇に血を流すのはよくありませんわ
……もったいないですもの

124 :吸血姫:04/09/12 05:46:07
>89
あら、わたくしとした事がどことなくはしたない表現になってしまいましたわね
では兜の下と言い直しておきますわ。男性か女性かもまだ定かでありませんし

76の事もありますし、わたくし失言には気をつけなくてはなりませんわね

>92
ご機嫌麗しゅう、伯爵。こちらこそ厄介になっておりますわ
まだ未熟者ですけれど、足手まといにならぬよう努めますわね

>93
どんな言葉をおかけしてよいかわかりませんけれど、
伯爵のここでの生活が少しでも幸せなものになる事をお祈りしますわ

吸血鬼が祈ると言うのも変ですけど

125 :吸血姫:04/09/12 05:54:20
>95
わたくしですか…?
わたくしの一族はヴァンパイアとして家系が続いておりますので、
やはり長い以外は人間の名前と同じですわね
嫡男なら何世などとついてかっこよかったのでしょうけど
……胸の方はわたくしも今後の課題ですわ

あら? もう、伯爵まで76の方のおっしゃる事を真に受けてらっしゃるんですの?
吸血鬼として経験を積んだ方に敬意は払っても、
その、年増とかそういった風には考えませんわよ

まあ、人間の女性にそういった感情を持つのは確かですけれど…

126 :吸血姫:04/09/12 06:03:48
>100
それが伯爵の本当のお名前ですのね。とてもいい響きですわ

……どうなさいましたの? えっ、間違えた?
少しくらいの間違いはお気になさらずに………あっ、
柩に入ってしまわれましたわ。どうしましょう
えーと、その、100ゲットおめでとうございます……

>102
存じ上げませんわ………ニダ?

>104
そこのハンター、どこから入ったかは知りませんけど、
あなたの花の命はもう終わっていますわ!
おーほほほほっ!

127 :吸血姫:04/09/12 06:13:17
>105
一応、わたくしも霧にはなれますわ。まだあまり役に立った事はないのですけれど
風の強い日など油断していると流されていたりしますし、
迷子になって泣きそうになった事ならありますわ……

>106
伯爵とお呼びする時は、さまはいらないのではありませんこと?
でも通り名の一種と考えると、やはり必要かもしれませんわね
わたくしも考えてみますわ

>113
それはよい心がけですわね。あなたが美しい娘ならですけど

>119
波乱の人生ですわね…
わたくしは父も母も健在ですし、二人とも優しくしてくれますので想像がつきませんわ…

128 :吸血姫:04/09/12 06:26:28
>120
ちなみに、直射日光を浴びると一番危険なのがわたくしですわね…
まあ、一番楽をしている気もしますけど

>121
時を止めて車などを叩きつける吸血鬼がいたそうですわね

>122
人間であった頃の癖や習慣は、
吸血鬼になったからといってそう変わるものでもないんですのね
伯爵や騎士殿が人間だった頃の事にも興味はありますけど、
そのようなことをきいては失礼にあたりますわね

そろそろ夜が明けてまいりましたわね
今日は曇り空のようで大丈夫そうですけど、そろそろ眠りにつきますわ
願わくばみなさんにも安らかな眠りを……

129 :TAK:04/09/12 07:21:36
おおー。
お姫さまがレスしてくれてるよ、ありがとーm(__)m

ところで、吸血鬼な皆さんに一つ素朴な疑問が。
吸血鬼って、同じ吸血鬼からは血を吸わないんですか?
ほら、もし人間を襲わなくても済むんなら、なんだかとってもピースフルじゃね?
って思うのですが……
そこんとこどーなのよ、エルフィちゃん?

130 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/09/12 09:58:25
>>102
さて……?あれはお前が乗っているそれが
シヴァの力で変化するのではなかったか?探すようなものなのか?
語尾も変だし……ああ、偽者か……
>>103
うぅ騎士の情けが身にしみる……ハルベルトなら確か西塔あたりに
あったはずだ……下僕に持ってこさせよう……
しかし……私の名前「フェー」という、そこだけ取り出すと
響きがなにか間が抜けて聴こえてしまうような気がして……
自分でつけるわけではない名前に文句を言っても
始まらないのだけどね……
騎士も名前のことでそう悩む必要はないぞ……
名など後からついてくるとでも思っていればいいのだ……
通り名を自分好みにするという手もあることだし……
ん、持ってきたようだ……うん、ありがとう。もう下がっていいよ……
なるほど、東洋の戟といいこれといい威力はありそうだが……
確かに長旅では少々かさばるだろうな……
長い間使っていなかったものだがそれほど悪くないものだと思う……
これでよければよろこんで差し上げるよ……
それと、食事はあまり我慢しないほうがいいぞ?私に遠慮する必要なぞ
まったくないしね……ふふ、騎士も身体が資本だろう……?
>>104
お前のような奴に言われたくはないが、確かにそうだな……
辛気臭い話だったかもしれない……長いのも事実だし……
もっとうまくなれるとよいのだが……
>>105
とりあえずはなれるぞ……だけど私の場合あまりすばやく霧化は
できないな……もともとは侵入用の能力であることだし……
ゆえに「敵の攻撃を霧になって回避」などはあまり、な……
>>106>>118
いや……私としては今までどおり「伯爵」が一番しっくりくるから
いいのだけどね……確かに知り合いの吸血鬼や魔物にはそのような
感じで呼ばれることもあるけれど……
まぁどうしてもというのならエルフィやエルと呼んでもかまわないが……

131 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/09/12 09:59:24
>>107
ああ、たしか真祖の姫の姉君だったか……
なにやら次代のなにかの候補らしいが……
私にはあまり関係ないな……彼女もハーフぐらいか、共通点は……
もっとも向こうは人間とのではないようだけど……
そういえば姉妹喧嘩で妹の髪を奪ったとか何とか……
元々が長かったら2人分で今はすさまじいばかりの
ギネス級の長髪になっていることだろうな……想像すると笑えるぞ
ふふ……
>>109>>110
いわゆるあの世界の指定する死徒ではないな……
とはいえ吸血鬼ではあるわけだしやってることも似たり寄ったりな
部分も多いけどね……
>>111>>112
退屈で死ぬ、か……前も言ったが退屈は私たちの最大の敵だからな……
それでもそれだけで死んだりはしないが……世の中何百年生きても
意外と色々興味深い物事はあるものだよ……
>>113
男の血は吸わん……諦めろ……
かといって女なら誰でもOKというわけではないぞ……
私は美食家だからね……ふふ
>>114
う〜む、だがたまに攻撃を仕掛けてくるものはいるのだがな……
対死徒用の連中からはとりあえずほっとこう、と思われているだろうけど……
バチカンなどは結構手広くやっているからね……バチカンといえば
内輪ネタですまないがあちらのスレッドのミカエル神父は元気かな……
奴は敵だが空回りしている間抜けっぷりが笑えたのだが……
教会以外の対魔組織やダンピールなど個人でやっているものもいるし……
同じ混血でも私は人のときに特にそういう力はなかったけど……
ひょっとして気づいてなかっただけなのだろうか……
もし私にダンピールの力があってそれに気づいていたら……
今の私の知り合いたちとは不倶戴天の敵として合間見えていたかも
しれないな……人生どう転ぶかわからないものだ……ふふ

132 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/09/12 10:00:35
>>116
見つけ出して読んだよ……並行世界の私が世界観に組み込まれている
らしいね……大変興味深い……ただ私はそちらの世界のベースとなった
世界の祖の第三位のように並行世界に干渉するような能力は
持ち合わせていないから見守らせてもらうよ……
あちらの私もうまく皆を楽しませてくれると嬉しいのだが……
私としてはどんどんやってくれてかまわないのだが……
あちらの世界ではあくまで私は番外……
もし、皆が邪魔と思ったら素直に去るのも礼儀のひとつであると
あちらの世界の私もわかってくれているとよいのだけど……
>>117
舐め回す……うぅいやだ……
そもそも本来私たち魔物は恐れられるための存在なのだぞ……
いや、好きといってもらえるのは不快ではないのだが……
むしろうれしい……と素直に思ってはいけないのだ
ここはやはり生き血を吸う魔物として……
>>118
並行世界だからね……直接的には影響はないのではないかな……?
「無限数の宇宙が同時に存在する」……誰の言葉だったか……
おそらく可能性の限りさまざまな世界が存在するのだろう
たとえば私が人のまま生を終えたりもとより存在しない世界だって……
>>119
暗い話だったからひかれたらどうしようかと思ったけど……
実際よく耐えたと自分でも思うよ……思い出すだけでも……

それと私が人だったころは今と比べて栄養状態も悪かったし
天候も不順だったからだから体型もそれに関係して……
いるわけではないんだろうなぁ……やっぱり
>>120
いや、私も浴びたらすぐに灰にはならないというだけで
まったく平気というわけではないんだ……
無防備でもある程度の日差しなら一応動けるけど……
身体能力などは下手すれば一般人から見てもはるかに
彼らを下回ってしまうからな……
そんな状態で遭遇戦にでもなったりしたら危険だし
それに長時間浴び続ければ徐々にだが身体は焦げ崩壊していく……
そうなるまでの早さは日差しが強ければ強いほど短くなる……
やはり陽光は私達の最大の敵のひとつと言えるだろうな……
>>121
それは……ロードローラーだURYYYYYYYYYYYYYYYY!!!!
……冗談だ……ふふ
「切り札は先に見せるな。見せるならさらに奥の手を持て」と
銀髪の妖狐も言っていただろう?だからまだ秘密……ふふ
実際少々使いにくい能力でもあるしね……
比較的対象範囲は広いけど敵味方の識別もできないし……
>>122
そのとおりだ……何百年たっても技術は覚えているものでね……
自分が着る物なども結構作っているよ……既製品を入手するより
自分の趣味に合うものができるし……
ああ、たまに下僕にも作ってあげることもあるよ……
わりと喜んでくれているようだ……

133 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/09/12 10:01:03
>>123-128
胸は課題か……お互い頑張ろうか……ふふ
しかし、吸血姫の一族のように生まれながらの者たちはともかく……
私のように人からなったものは成長してくれるのだろうか……
永久にこのままの可能性が高いような……はぁ

そういってくれると嬉しいけど
上でも書いたが「フェー」がな……少し……「ふぇぇ」うーん
やっぱりちょっと語感がよくない気が……仕方ないけどね……

そうだね……別に呼び捨てでも私は一向に構わないよ……
つけたい人がいればつけてもいいけどね……
そのあたりはみんなの判断に任せるよ……

過去のことは過去のこと……
今はそれなりに楽しい吸血生活だからね……
私は大丈夫だよ……いずれ恐怖症も克服してみせるさ……

人間だったころか……機会があればかたってもいいけど……
そんなに特別なことはあまりなかったな……
>>129
……エルフィちゃん……なんだかとっても恥ずかしいぞ……

中には人から出なくてはだめだという種族や嗜好のものもいるだろうけど
私は下僕の血も吸うし彼女たちも吸血鬼といっていいだろうから
吸血鬼の血も吸っていることになるな……
ただやっぱり人の生き血とは味の違いはあるな……
人の血のほうが若干美味ではあるかな……
その人間の血だってそのものに恐怖感を与えた状態で襲い吸い殺す時と
快楽を与えながら吸う時では味は変わってくるし……
私の気に入った好みの娘に初めて牙を立てるときなどは
最高に美味だぞ……それに私も相手も快楽もひとしおだしね……
あれに勝るものはないな……

134 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/09/12 10:02:50
いかん……もうこんな時間……室内でで日が当たらないとはいえ
夜更かし、いや朝更かしはほどほどにしなければ……

それではお休み……

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/12 11:36:01
>132
設定はここの伯爵たん通りにどんどん変わるから平気だよ伯爵たん
むしろ、本人として降臨なされてるから設定補完も他の吸血鬼たんたちとは違って少しやり易いからな
「並行世界」云々は元々ああいうスタンスで好き勝手やってるから、良かったらさりげなく見守っててくれ(*´Д`)'`ァ'`ァ

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/12 12:00:26
伯爵たんかーいいよ伯爵たん
こっそり隣で添い寝したいよこっそり

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/12 12:25:19
>ん、持ってきたようだ……うん、ありがとう。もう下がっていいよ……
とか服作ってやったりとかエルフィちゃんは下僕に優しいんだな
エリート一族出身の吸血姫ちゃんも吸血騎士っちもこのスレの吸血鬼はみんないいキャラだなぁ

138 :TAK:04/09/12 14:20:47
エルフィちゃん、レスどうもですm(__)m

ところで、エルフィちゃんって今は一応無職ってことになってるんだよね?
けど、下僕がいるから身の回りの世話とかはそいつらにやらせてる、…と。
てことは、もしかしてエルフィちゃんって……

……………ひも?

139 :あらいぐまオスカル:04/09/12 17:52:28
唐突ですが、マイ・ロード、伯爵閣下、
あなた様のことを想うあまり、つい詩を綴ってしまいました。
どうか一度だけでも御目を御通しくださいまし。

伯爵様は私の子猫
可愛い可愛い黒い天使
私が喉を擽ると伯爵様はお眠りになってしまう
けれど私は眠れない
目を瞑ると、伯爵様が消えてしまいそうで
どうか私をお見捨てにならないで!
暗い木蔭で、鎧戸の裏で、静謐な地下牢で
肌を重ねあったあの日々を御忘れになったのでしょうか
揺らぐ蝋燭の灯りがその穢れなき御顔を浮かばせる闇のなかに抱かれ
衣擦れと高まる吐息の、墓標と棺に響く音はもう過去のことなのですか?
今でもあなたを想うと切なくて細い手首の脈が停まります
この白い肌はもはや二度と触れては貰えぬのかと
この身体は、いえ心はもう愛して頂けないのですか
伯爵様、叶わぬならばいっそその牙で
私の魂の糸を断ち切ってくださいまし
でなくば私を地獄までもあなたの御傍に、私は
その御心のままに

伯爵様、私はいつでも愛を交わす準備ができております
お望みならば今すぐにでも、すべてを奪ってくださって。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/12 21:38:17
かの有名な真祖の、優秀な腹心様ががんばってます。
今は主がいないようですし、部下に誘ってみてはどうでしょうか?
ttp://etc3.2ch.net/test/read.cgi/charaneta/1065356158/

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/12 23:41:27
>>139
大丈夫か?

伯爵に質問がございます。
日本の芸能人で是非血を吸ってみたいと思われる女性は誰でしょう?

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/13 00:26:13
伯爵大人気だなw
でも俺は吸血姫様のほうが好きだったりw
生涯使えるからがぶっと一発吸ってくださいよ〜

騎士殿も好きだよ
でもたまには鎧脱いで体洗いたまえw

つか、吸血鬼って風呂とか大丈夫なんだっけ?

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/13 00:41:16
>>138
下僕が街に服売りにいったりしてたりしてw

というか、ここの吸血鬼3人組はみんな収入源がなぞだw
ま、食費はゼロとして・・・
姫様は扶養されてるとして騎士は・・・
アーマー姿でバイトとかしてたら目立つだろうし
なんか追われてるみたいだし
過去にいったい何が・・・
姫様も普段なにやってるんだろ
>>142
俺はみんな好きだなぁ
仲よさげだし
偏らないように姫様にも騎士にもなんか質問したり雑談したりしようよ
新人も来ないかなぁ。ハルシでもいいけど・・・
ああしゃべり方がかぶるかw

騎士はどんなタイプカラチを吸うの?
姫様は下僕とかいますか?
配下がいるのは今のところ伯爵だけか?

144 :TAK:04/09/13 01:14:29
>>143
騎士さんは、個人的なイメージだと傭兵のバイトとかやってそうな気がする。
血にも不自由しなさそうだし。
…あー、でも、現代の戦場をフルアーマーな騎士が駆け回ってたら…
……すごいシュールな画だなぁ。
吸血鬼のイメージ、ブチ壊しだよーw

んで姫さまは遊学中、だったっけ?
てことは…
……すねかじりさん?
百年単位で生きてる(?)のにいまだにすねかじりな生活してるなんて、親離れができてないぞーw
あ、もしかして遊学先でバイトとかしてますー?

そしてエルフィちゃんは…
……ひも生活‥かぁ。
なんて怠惰な…
……うん?
『怠惰』ってのは、もしかして吸血鬼として、一番正しい在り方…なんじゃないの?

ってことは、一番吸血鬼らしい吸血鬼って…エルフィちゃん?

145 :TAK:04/09/13 01:29:34
あ、姫さまは外見も実年齢も15才だったんだね…
プロフィールちゃんと読んでませんでした…
イメージだけで゙百年単位で生きてる゙とかなんとか言っちゃってゴメンナサイm(__)m

謝りますから…吸わないでね?

146 :吸血姫:04/09/13 12:15:14
なんだか変な時間に目が覚めてしまいましたわ
真昼に遊んでいると非行少女になると、父からも注意されてますのに…

>129
あらあら、そんなにかしこまらなくてよろしいですわよ
で、その下僕から血を吸う件ですけど、
確かに、心を許せる方を吸血鬼にしていつも血を戴ければ幸せと思いますわ
永遠に続く蜜月ですわね……
でもその人も吸血鬼である以上血が必要なわけで、
わたくしが吸った分人間から吸わなくてはいけないわけで……
末端ではあまり平和的とは言えないかもしれませんわね

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/13 12:20:51
ねぇねぇ、伯爵たんと吸血姫たんには中出ししても子供できない?

148 :吸血姫:04/09/13 12:24:00
>133
伯爵、わたくし考えてみたのですけど、もし伯爵の下僕の方が中年のおや…おじさまの血を吸ったとして、
その直後に伯爵がその方の血を吸われると、やはり油っぽい味がするのでしょうか…?
もしそうなら、下僕を作った時はその方の食生活にも気を配らなければならないんですのね……

>136
……わたくし、吸血鬼と同じ柩で添い寝したがる人間を初めて見ましたわ

>137
そうですわねぇ
集まってみれば、三者三様という感じがしますもの

149 :吸血姫:04/09/13 12:39:53
>138
ヒモ、というのは失礼ですわよ
確かに伯爵が労働してらっしゃる所を見た事はありませんけど、
それはわたくしも同じですし、
きっとどこかで重大な研究や儀式をしてらっしゃるのよ………多分

>139
何故か戦闘前に歌って踊る吸血鬼を思い出しましたわ

ああ 故郷よ 紅き血潮の母の大地に眠れ〜♪

>140
まァ、こちらにもお仲間が……って板違いじゃありませんの!
しかも思いっきり相互リンクですわ……

むこうの方もわたくし達を敵視するつもりはないようですけど、
その真祖の方はどこに行ってしまわれたのかしら?

150 :吸血姫:04/09/13 12:54:35
>141
ちなみにわたくしならMALICE MIZERのMana様ですわね
えっ?男性ですの?

>142
そ、そう言われると……照れてしまいますわ
わたくしまだ未熟なので下僕は作らない事にしていますの
でも、そのお気持ちと血だけはありがたく戴きますわ!

わたくしは清潔さを保つため、毎日お風呂は欠かしませんのよ

>143
その通り、父と母から援助を受けてますわ
普段は主に、魔術の研究に読書、花の手入れなどしておりますわね
それから、下僕はいませんけど、
身の周りの世話をしてくれる屍人のメイドを何人か連れ歩いてますわ

151 :吸血姫:04/09/13 13:04:11
>144
す、すね……すねかじりですってぇー! あなた、わたくしを誰だと思ってますの!?
……はっ、いけませんわ。わたくしとしたことがつい…
わたくしは生まれてこの方、労働とかあるばいと?はしたことありませんわね

それと……誰が100年単位ですって……?(鉄のストロー準備)つ/

>145
謝ってすむならヴァンパイアハンターはいらないのですけれどね……
まぁ、今回は許して差し上げますわ

けど、わたくしって100単位で生きてるイメージですの?
やはりこのしゃべり方が……

152 :吸血姫:04/09/13 13:08:20
>147
……え? あなた、子供が欲しいんですの?
確か赤ちゃんは、コウモリ達がぶどう畑から運んでくるのでしたわね
母がそう言っておりましたわ

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/13 13:16:28
>……わたくし、吸血鬼と同じ柩で添い寝したがる人間を初めて見ましたわ
添い寝最高だよ添い寝
冷たくてひんやりしてふわふわで気持ちいいよ(*´Д`)'`ァ'`ァ
こないだはこっそり伯爵たんの隣で寝て、ばれないうちにこっそり抜け出てきたよ
次は吸血姫たんとこいくよ吸血姫たんとこ(*´Д`)'`ァ'`ァ
子供がどうやって出来るのか教えてあげるよマンツーマンでじっくり(*´Д`)'`ァ'`ァ'`ァ'`ァ

154 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/09/13 17:17:58
吸血姫さんと伯爵さんは、やっぱりもうしてるのですか?
というか、お二人ともレズですか?
そうなら私も混ぜてください。3Pでもいいです

155 :TAK:04/09/13 18:30:42
>>152
おー。
なんだかんだ言ってても、結局は許してくれたんだね、ありがとー!
流石は姫さまだよー!
姫さま、やさしー!
姫さま、心がひろーい
姫さま、器がおっきーい!
姫さま、胸はちいさーい!
姫さま、きれー!
姫さま、色白美人ー!
姫さま、ブラックストマックー!
姫さま、愛してるよー!!

ところで姫さま?
御遊学してるらしいけど、なんの勉強してるの?
やっぱ魔術とか?
……もしそうだとすると、遊学先って「ホグワーツ」とか「見えない学院」みたいなカンジのとこなのかなぁ?

156 :TAK:04/09/13 19:50:45
ごめんなさい。
>>152じゃなくて>>151でした…

157 :ハルシジーニア ◆zXwdcJt5Ho :04/09/14 00:29:53
ご返事いただきましてありがとうございます。伯爵さま。
いえ、「エルフィーネ・エアロスフェーレ伯爵」
遅くなりまして、不義理をいたしました。

「私にとってはハルシジーニアは私の好きなハルシジーニアなのだからな…… 」

この言葉はなんていいますか・・・返す言葉もございません。感謝を・・・
ところで、オカイタでは、「酋長狩り」というものがはびこっていまして、
キャプを抜かれた方もいるようで、相変わらず物騒でございます。
伯爵さまもよく偽物がいましたか・・


158 :吸血騎士:04/09/14 00:43:52
草木も眠る丑三つ時・・・・・にはまだ早いですが、
折角伯爵様が斧槍を持ってきて下さったのです、
早速取りに行きましょう。それと、私が答えるべきでない
ものについては、真に勝手ながら除外させていただきました。

>104
吸血鬼として生まれ、吸血鬼である事を当然と思って生きてこられた
姫様ならばともかく、私や伯爵様は元は人間として生きていたのです。
それぞれ事情があったとは言え、基本的に自分から望んで吸血鬼に
なった訳ではなく、そうした事情から、自分と似たような事情を
持った方とお話しすると、大抵辛気臭いと言われる様な話になってしまうのです。

159 :吸血騎士:04/09/14 00:44:36
>105
なれる事はなれるのですが・・・・・私の霧化は不完全で、
身に纏った武具まで霧状には出来ないのです。つまり、
霧になってしまうと、元に戻った時、ほぼ無防備になってしまうのですよ。
その為、よほどの事情が無い限りは霧化はしません。

>106
フレンドリーなのはいいのですが・・・・・いきなり話が飛び過ぎですよ?
いえ、確かにそうした呼び名がよくお似合いなのは否定いたしませんが・・・・・
もう少し時を置いては如何ですか?

160 :吸血騎士:04/09/14 00:45:12
>107-108
どなたの事でしょう?というのは冗談です。ええと、中々個性的な
真祖の姫様のようですね。しかも、姿を二つ持っておられ、
力を開放した後は元の姿と真逆になるとか・・・・・

そして、確かに全くの別人です。しかし、思ってた以上に
吸血鬼というのは多いようですね・・・・・

>109-110
伯爵様は違うと仰られていますね。そして、恐らく私も違うのではないでしょうか?
もっとも、人間であった頃は吸血鬼の事は書物でしか知らなかったので、
確実な事は言えませんけれど。

161 :ハルシジーニア ◆zXwdcJt5Ho :04/09/14 00:45:41
さて、わたしは本来質問をうける立場ですが、ずうずうしいことですし・・・・・
3人いらっしゃれば充分だと思いますので、

伯爵さまは、幼児体型を悩んでおりますが、最近はそのようなほうが人気が
あるようなので・・・あとは精神的に年をとるのを怖れているのでは・・・と。

吸血姫さま。はじめまして。ところで、普段はなにを召し上がっておられますか?
わたしは、乳製品が主体ですが。やはり誰かが血液を運んでいますか?
それともご自分で?

騎士さま、こんばんは。吸血鬼になっても騎士でいるという事は大変なことですが、
普段はどのようなお召し物をしていらっしゃいますか?

伯爵さまもたまに魔女スレに遊びにきてください。
内容はヴァンプスレと大してちがいませんし・・ただし、過疎なんですよね。
アラシにも困ったものです。なんとかならないかしら。
ではまた。


162 :吸血騎士:04/09/14 00:45:51
>111-112
退屈で死んだりはしないと思います。それ以前に、私は退屈だと
感じている暇すら無かったのですが。話を聞いていると、
どうやら、死徒というのは、退屈だと死んでしまうらしいですね。
私も違うとは現時点では言い切れないので、気をつけないと。

>113-114
男性の方である時点で既に対象外ではないですか。
それにしても、自分から吸われたいなんて言い出す人間がいるなんて
世の中も混沌としてきましたね。私の時代では考えられなかった事です。

それもまた重要な情報ですね。有難う御座います。

163 :吸血騎士:04/09/14 00:47:17
>115-116
結局確信犯的なお話だったご様子。別に構いませんが、
少し流れが速くなったので、何事かと思って驚いてました。

ほう、別の世界の伯爵様の事が・・・・・興味深いですね。
今度時間があった時に、こっそり見てみる事にしましょう。

>117
それも無理でしょうね。力ずくなど不可能もいいところです。
大体、舐めまわす様にって・・・・・お下品な方ですね。
・・・・・すみません、昔からそういった方に対しては
少々距離を置いて接してきたもので・・・・・ついつい本音が・・・・・

164 :吸血騎士:04/09/14 00:47:55
>118
どちらでも大差はないと思います。
伯爵様はどう呼んでも構わない、と仰っておられますが、
私としましては、やはりこれからも伯爵様とお呼びいたします。

>120
その上から黒マントを羽織っているので、遮光性は100%です。
さすがに夏場はじりじりとした空気が体に突き刺さるのを感じますが、
冬場などは体が固まるのを防いでくれますからね。重宝してます。

165 :吸血騎士:04/09/14 00:49:00
>129
私は・・・・・長い間血を吸わずに来ました。波風を立てる事を嫌う
性分が災いして、人間を襲う事に、罪悪感すら抱いていたのです。
でも、それも限界に達し、遂に・・・・・吸血鬼は、血を吸うようになって初めて
身も心も吸血鬼になるといってもいいでしょうね・・・・・

やはり人から吸う方がいいですね。仲間を増やせますし、
生娘の血は一番美味です。そんな趣味は無かった筈なのに、
ついつい少女ばかり襲ってしまいます。少女といっても、
15〜18までの生娘に限定しますけれどね。

166 :吸血騎士:04/09/14 00:50:16
>137
騎士っち・・・・・という呼び方はどうかと思いつつ、有難う御座います。
長く生きて、色々考える時間があったのが幸いしたのでしょう。
昔、人間であった私は、騎士たらんとして無駄に張り詰めた空気を身に纏っていたものです。
そうして、いつしか「堅物」と呼ばれるようになって・・・・・周りと打ち解けていなかったのが
あの時の失態、そして今の私を形作る最大の要因になったのだと思っています・・・・・

>139
・・・・・ええと・・・・・どうやら頭の打ち所が悪かったようですね・・・・・
いえ、その方は先程伯爵様のお使いで街まで行っておられたのですが、
帰り際、城の階段から足を踏み外してしまいまして・・・・・でも、すぐに
起き上がられたので何事もなかったものと思っていたのですが・・・・・
多分に何事となっておりましたね。少々お待ちを。元に戻してきます。・・・・・ゴキッ。

167 :吸血騎士:04/09/14 00:50:53
>140
そちらは・・・・・場所が違いますね。私が人間であった頃から存在していたようですが、
怖いもの見たさといったような好奇心すら掘り起こされる事なく、遠巻きに見ていた
だけなのですが・・・・・今度見に行ってみましょう。それにしても、お互いに城の場所を
大々的に公表するなんて・・・・・ハンターが流れ込んでこなければいいのですが・・・・・

>142
勘違いしないで下さい。私は皆さんが寝静まった頃を見計らって
きちんと入浴しております。・・・・・確かに、旅をしていた頃はとても
ゆっくり湯船にも浸かっていられなかったので、清拭で済ませていましたが・・・・・

168 :吸血騎士:04/09/14 00:51:28
>143-144
私がどのようにして路銀を稼いでいるかはご想像にお任せいたします。
世の中には、知らない方が良い事も沢山ありますしね。変に詮索すると、
二度と日の目を見られなくなるかも知れませんよ・・・・・?

過去、私に何があったのかは、今はまだ・・・・・その内、私の中で
気持ちの整理がついたら私の自己紹介と共にお話いたします。

>……すごいシュールな画だなぁ
・・・・・さすがにそれは・・・・・(苦笑しているらしい)

>147、>153
ボカッ!
バキッ!
ドゴッ!
グシャッ!
・・・・・今日の練習はここまで。戦場では、剣や槍だけが武器ではありませんよ。
時として、手甲をはめた拳の一撃が戦況を左右する事もあります。覚えておきなさい。

169 :吸血騎士:04/09/14 00:52:16
>155-156
・・・・・4番目と7番目、明らかに悪口ですよね。
まぁいいです。制裁は姫様の方から下されるでしょうから。

>157、>161
酋長狩り・・・・・どの様なものかは存じませんが、
何となく雰囲気から、この城の存続に関わってくる様な内容なのでしょうね。
ご報告、有難う御座います。何分未熟者ですので、至らない点も多いですが、
これからもよろしくお願いいたします。

おっと、挟んでしまいましたね・・・・・失礼いたしました。
普段着ている物、ですか?・・・・・基本的に、全身鎧ですが・・・・・
服は、あまり好きではありません・・・・・肌が晒されるから。

170 :吸血騎士:04/09/14 00:52:56
>130 伯爵様
やはりありますか、それは良かった。
・・・・・それは、何気に響きが「シェー」に似ていると・・・・・?
・・・・・失言でした・・・・・お許し下さい・・・・・
通り名、ですか。人間からつけられる名はいつも碌な物ではないですし、
かと言って自分でつけるにしても、私にはそうしたセンスが無いのは
既に承知しておりますしね・・・・・ああ、これですよ。
ふむ・・・・・長年使われてなかったと言われますが、状態は良好ですね。
きっと、暇を持て余した誰かが手入れをしていたのでしょう。
では、これはお預かりしておきます。
食事の方は・・・・・時として伯爵様と趣味嗜好が似通る事が多いと思いますので、
経過を見ながら程々に摂らせて頂く事にいたします。
私如きの身を心配して下さって有難う御座います。では、失礼いたします。

171 :吸血騎士:04/09/14 00:53:44
>123-124 姫様
そうだったのですか、それを感じさせぬ見事な話術。姫様には
話術士の才能があるのではと、未熟者ながらそう思いました。
月光の下、不死性を誇るのは月の王だけで十分・・・・・失礼いたしました。
血が流れる事を、勿体無いとは思いません。結局、仲間を守る剣と言うのは、
血塗られた剣です。剣の腕は人間の命で鍛えるものです、血を恐れては
剣は振るえません・・・・・私は、それを分かってなかった事もありましたが・・・・・
失言云々については、私の方こそ相当な事を言っている事を
自覚していますので、お気になさらず。兜の下、ですか。
私の性別が気になりますか?姫様は、どちらだとお思いでいらっしゃるのでしょう。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/14 01:45:17
騎士さん。裸に鎧は肌あれるよ。
夏は暑いし、冬には凍結して皮膚がくっついちゃうよ。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/14 01:50:03
たまにはふんどし一丁で
多摩川などを泳いでみては?

174 :TAK:04/09/14 02:43:47
ん〜…なんつーかさ。
騎士っちって、どこか影のある男ってかんじだね。
必要なこと以外は秘して語らず、っていうスタンスがなかなかにダンディズムでオトコマエだよーw

…もしかして、騎士っちってホントは無口だったりする?
「言を発するのは主君のみで十分。自分はその意に従うのみ!」みたいな考え方してそうだなぁ、って思ったんだけど。
まぁ、「騎士道は根にして茎」とか言うしねー。
騎士としての在り方的には「沈黙」っていうのは『是』なのかな。

イメージ的には『ベルセルク』のガッツみたいな人?
まあ、口調とか考え方はもっと洗練されてるっぽいけど。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/14 09:07:41
ぅぁぁ、吸血騎士たんに殴られた(*´Д`)'`ァ'`ァ

ごめんねごめんね吸血騎士たんごめんね
次からは君もねっとりと愛でるから許してね(*´Д`)'`ァ'`ァ
さっそく添い寝にいくから許してね(*´Д`)'`ァ'`ァ

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/14 11:43:29
我がナチスの紫外線照射装置が
とどめをさすゥゥゥゥゥ!!

177 :吸血姫:04/09/14 21:33:33
気付けば陽も落ちて、いよいよわたくし達の時間がやってまいりましたわ!
……と言っておいて何をするというわけでもないのですけど

>153
…かかりましたわね、くすくす
後はサンタが来るまで起きている子供のように、柩の中で待っていればよろしいですわ、うふふ……

ギィィィ…
ブスッ! ちゅるちゅる…… ポイッ! ガチャン

>154
したというと…ああ、あの事ですの?
わたくしは伯爵に血を吸われた事はありませんわよ

それにわたくしこう見えて独占欲が強いんですの
わたくしを望むなら、わたくしだけに身を捧げることですわ

178 :吸血姫:04/09/14 21:45:47
>155
……まあ、制裁措置は後にして、魔法の勉強というのは正解ですわ。
でも我が家での英才教育で、人間の魔術師が魔法学校とやらで学ぶ程度の事はすでに卒業しましたわ(自慢げ)
後は実践と経験。ここへ来たのも、伯爵がお持ちの貴重な道具や蔵書を頼ってですわ

>154
ほほほ、構いませんわよ(ニコッ)
番号の間違いなんて気にしておりませんわ……

わたくしを貧乳腹黒美人のように言った事は別ですけれど! っ/(アイアンストロー)

ぷすっ ちゅーちゅーちゅーちゅー

それから、ハイパーリンク(>>)はスレに負担をかけましてよ

179 :吸血姫:04/09/14 22:01:32
>161
お噂はかねがねですわ、ハルシジーニア様
わたくしは屍人のメイド達が啜って来た血を糧としております
それにこれは裏技なのですけど、彼女達の腐敗防止にかけた呪文の効果で、
採って来た血も新鮮なままですのよ
わたくし自ら行くのは魔法の実践を兼ねてくらいですわね

…あとは嗜好品として花の精気を吸っていますわ

>165
騎士殿は吸血をそのようにお考えですの?
わたくしは物心ついた頃から血を吸って来ましたわ
ですから、吸血という行為にはためらいなど覚えないのですけれど……
これは、いけない事なのでしょうか……?

180 :吸血姫:04/09/14 22:12:26
>171
そうですわねぇ…
騎士殿の生真面目さやたくましさは男性的に思えますし、
その一方、こまやかな心遣いから女性的な面も感じますわ
う〜ん、やっぱりわかりませんわね…

>173
…ある意味すごく恐ろしいですわね
そんな吸血鬼

>174
なにやら質実剛健といった感じがいたしますわよね
色々と謎な方ですけど

>175
なんとなく、戦場の心得でお休みになる時も鎧姿のままのような気がいたしますわよ…

>176
それはァァァ!
吸血鬼のォォォ!
苦手な物ではァァァ!
世界一ィィィィ!!

……いえ、父様がこんなノリの方ですの

181 :吸血刀:04/09/15 00:50:25
血が欲しいんだよ。
ヒャッヒャッヒャッ!!!

182 :TAK:04/09/15 01:34:53
…吸われちゃったよぅ…orz
寒い…寒いよ、遠野くん…
ああ、これで明日からは日の光りを見れない体に…………なったのかな?
吸血鬼になるにはなにかしらの条件づけが必要だったような気がしたけど…
なんか、『血を吸った吸血鬼の血を飲まなければならない』とかそんなんなかったっけ?


ま、それは置いといて…
姫さまって魔法使えるのー?
すげー!
やっぱ、あれ?
必殺技みたいなカンジの魔法とかあるのですか?

……って、必殺技で思い出したよ。
エルフィちゃんの切り札ってさ、

自分の周りが効果範囲で、
敵味方問わずに被害をもたらして、
しかも威力がハンパないくて、
そう簡単には行使できない、

ってシロモノなんだよね?

これってさ、まさか……『自爆』とかじゃないよね!?
キーワードから連想できたのが、それ以外になかったんだけど……

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/15 07:41:48
ぅぁぁ、吸血姫たんがそんなにわくわくして待っててくれたなんて思わなかったよ
うれしいようれしいよすっごいうれしいよ(*´Д`)'`ァ'`ァ
それに、いきなり変なとこ吸うから大変だったよ(*´Д`)'`ァ'`ァ
血といっしょに白いのでちゃったよ白いの(*´Д`)'`ァ'`ァ

今、吸血姫たんの中に俺のくっさい血が巡り巡ってるんだね(*´Д`)'`ァ'`ァ
これで吸血姫たんと身も心も一心同体だよね一心同体(*´Д`)'`ァ'`ァ'`ァ'`ァ

184 :吸血騎士:04/09/15 13:14:19
吸血鬼にとってはあまりいい時間ではありませんが・・・・・
起きてしまったものは仕方がありませんね。

>172
重々承知していますよ・・・・・はっきり申しまして、
ただでさえ肌が人よりも弱いのにギッチリ鎧兜を着込んでいるせいで
跡がついて仕方がありませんので、仕方無しに鎧当てを中に仕込んで
対策としたのですが・・・・・やっぱり、服の感触は私にはどうにも・・・・・

夏の暑さは既に経験済みですし、冬の凍傷で
皮膚が一気に剥がれた時のあの痛みも経験済みです・・・・・地獄でしたよ・・・・・

185 :吸血騎士:04/09/15 13:15:05
>173
・・・・・ふんどしって・・・・・下布一枚で川を泳げと!?
誰がそんな事をしますか!・・・・・それに、そんな事をしたら、
それこそ吸血鬼のイメージぶち壊しですよ。絶対やりません。

・・・・・大体、ふんどしは・・・・・いえ、何でもありません・・・・・

>174
・・・・・そう見えますか?もしそうだとしたなら・・・・・いや、男前って・・・・・
とにかく、そう見えるのは恐らく私の過去に起因していると思います。
本当に色々ありましたからね・・・・・いえ、別に無口ではないですよ。
ただ、長い事他者と話をする事が無かった為に、
どう接していいのか分からなくなってるだけだと、自己分析してみました。
そうした考えは、騎士の基礎中の基礎ですからね。私は子供の頃から
騎士になる事を願ってきましたから、自然とそうした考えをするようになりました。
私にとっては特に意識するようなものでもなかったのは事実ですね。

『ベルセルク』のガッツ・・・・・あの大剣を振り回し、一撃の下に人外を
屠る、人間でありながら、最も人間離れした方の事ですね。
私が彼と似ている部分があると?・・・・・私にはよく分かりません。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/15 13:16:04
ふんどし(*´Д`)'`ァ'`ァ

187 :吸血騎士:04/09/15 13:16:11
>175
・・・・・!!!!!
やはり来ましたね・・・・・!残念ですが、私は寝る時も鎧兜を
外したりはしません。無論、剣を離したりすることも、ね。
・・・・・何が、ねっとりと愛でる、ですか!・・・・・と、鳥肌が・・・・・!
・・・・・拳で分からないなら、いっぺん血の海に沈みなさい!さぁ・・・・・覚悟はいいですか!?

>176
(#^ー^)ノ≡ → □←装置
そんな物騒な物を持ち込むとはいい度胸です。
とりあえず、ジャベリン投げて破壊しておきました。私は今、少々虫の居所が
悪いので・・・・・ストレス発散のお手伝いをして頂きましょうか・・・・・!

188 :吸血騎士:04/09/15 13:17:10
思いっきり殴らせて頂きますよ・・・・・!

  ∧_∧
  ( ・∀・)   | | ガッ
 と    )    | |
   Y /ノ     人
    / )    <  >__Λ∩
  _/し' //. V`Д´)/ ←(>176)
 (_フ彡

>181
・・・・・シャムシール?・・・・違う、これは、東洋の魔剣、サムライソード!
実物を見るのは初めてですよ!伯爵様も、中々に凝った趣味を持っておられる。
・・・・・ふむ、状態は極めて良好。他に類を見ない美しい曲線を描いていますね・・・・・
しかし、何でしょうか・・・・・このサムライソードからは、禍々しい力を感じます。
恐らくこれは、幾多の戦場を渡り歩き、多くの人間の血を吸った『ヨウトウ(妖刀)』なのでしょう。

189 :吸血騎士:04/09/15 13:18:15
>182
そんな話も聞いた事がありますが・・・・・そこまでややこしくはないと思いますよ?
とにかく、晴れてあなたも吸血鬼の仲間入りを果たす事となりました。
今夜は飲みましょう。何をって?・・・・・決まってるじゃないですか、トマトジュースですよ。

・・・・・いくら何でも、自爆ではないと思います・・・・・多分。
自分を中心に広範囲を一時に攻撃する古代の魔法ではないかと・・・・・
人間の戯れの一つである「げーむ」というものに、確か「すーぱーろぼっとたいせん」とか
言うものがありましたね?あれに広範囲に一方的に攻撃するものがあった筈。
あんな感じではないでしょうか?まったく憶測の域を出ませんが。

190 :吸血騎士:04/09/15 13:18:50
>183
(#゚ー゚)=○);´Д`);'.・←(>183)
いい加減にしなさい。度を過ぎれば制裁されるは必定。
あなたにはこの言葉をお送りいたしましょう。『過ぎたるは猶及ばざるが如し』。

>186
しまった、挟んだ・・・・・!

      あ な た で す か ! ! ! ! ! !

しかも、何が『ふんどし(*´Д`)'`ァ'`ァ』ですか!
止めて下さい、そんな不純な目で世界を見ないで下さい!

191 :吸血騎士:04/09/15 13:19:22
>177-180 姫様
まず最初に・・・・・姫様、アンカーミスです。155の後、154に戻ってしまっています。
それはともかく、姫様のお父上はとても元気なお方のご様子。私の父とは大違いです。

吸血に関する意識の違いは・・・・・私が元々人間だったからであって、もし私も
吸血鬼として生まれてきていれば、同じ意識だったと思います。生まれの違いはどうしようもありません。
姫様が悪いのではありません、私が深く考えすぎていただけです・・・・・吸血鬼にとっての吸血は、
人間が生きる為に食事を摂る事と何ら変わりは無いというのに・・・・・失礼いたしました・・・・・

質実剛健、ですか。周りが怠惰を極めていましたからね・・・・・
元が勤勉だったせいもあって、鍛錬を欠かした事はありませんし、
無闇やたらに華美な装飾を取り付けたりなどもしませんでしたので、間違ってはいないかと。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/09/15 17:34:21
伯爵様以外のコテは変態しかいらっしゃいませんね。
伯爵様が居心地良ければあたしはそれでいいんですけど。

193 :吸血姫:04/09/15 18:24:52
どうも早急にフォローの必要な方がいらっしゃいますわね……

>181
この城では武器まで血を吸うのですわね
不味い血はこれに吸わせておけばよろしいのかしら?

>182
やはり相手も吸血鬼にするにはそういった条件が必要と思いますわよ
他にも長時間噛んでいるとか、唾液感染の例もありましたわね
それにわたくし人間の血を吸う時は、幼い頃から鉄のストローを愛用していますの
ですから吸血鬼になる心配はありませんわよ

必殺技は、ひ・み・つ、ですわっ。

194 :吸血姫:04/09/15 18:34:09
>183
あまりに不味かったのでふた口で吐いてポイッ、でしたわ げほげほ
実家で吸っていた血はもっと芳醇な味でしたのに……人間によっては味が異なりますのね
これからはお仕置きにしても味見程度にしておきますわ

それにしてもあなた、もしかしてニンニクでも食べてから吸われに来たのかしら……
新手のハンター…?
とにかく、次からはゾンビの餌食ですわよ

195 :吸血姫:04/09/15 18:42:36
>191
あらアンカーミス、戻っておりましたわ……

吸血の事、そう言っていただけると助かりますわ
わたくし達にはどうしても必要なことですものね……
ですから騎士殿も、吸血鬼となったご自分を卑下されてはなりませんわよっ

>192
ちょーっとあなた!
わたくしのようなレディを捕まえて変態とはなんですの変態とはっ!?
ほほほほ、事と次第によっては……っ/(吸血ストロー)

(内心、自分が一番まともだと思っていたらしい)

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/16 09:10:05
モイキースレが移行しました
あそこで色々やられると伯爵やりづらいでしょ

あ、だから最近来ないのか?

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/16 09:14:50
同じねたつかったら絶対パクリとかいわれちゃうし
言われたくないでしょ?
でも向こうで出たネタはもう使えないよね?
中の人がかわいそうだよw
名前のスペルだって性格だって強さだって戦い方だってもう固定されてるし
すげープレッシャーじゃないか?
向こうで使われたの使うわけにはいかんよね
向こう呼んでぱくったってなっちゃうし

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/16 09:17:18
人を殺したことはありますか?

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/16 09:21:38
>197
あのね、お前勘違いしないでくれないかな
ここの伯爵たんを元にして妄想しているわけであって、伯爵たんが向こうのをパクりとかじゃ全然違うの
それに名前のスペルを決めてるのはお前が勝手に1人で
向こうで決めてたことで全然決まってないの
ぶっちゃけ言うと、お前がいちいちそう言ってるのがプレッシャーなの

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/16 09:27:32
ここの吸血鬼はあれだろ、実はいい奴多いだろw
特に爵位持ってるお前
あとトラウマなんか持ってる時点でお前はヘタレ

つーか、みんなわかいな100年以上生きてるのは伯爵だけか
いろんな作品で聞くような吸血鬼に比べれば雑魚の集団だなw

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/16 09:31:11
>197=>200
はい死ね

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/16 09:33:27
>200
お前さん、どこのスレでも空気読めてないんだね

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/16 09:37:29
うち病院(個人)なんだけど輸血パックは常備しておりません。
襲う場合は総合病院か、何科の病院か確認してからのほうがよろしいかと思われます。


204 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/16 09:39:08
一般人の吸血鬼はおらんのか
街で噛まれた奴とか

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/16 11:51:28
ぅぁぁ、吸血騎士たんかわいいよかーいすぎるよ(*´Д`)'`ァ'`ァ
鎧フェチの吸血騎士たんくんかくんかしたらムレムレで臭いがきっつかったよ(*´Д`)'`ァ'`ァ
くっさい臭いでますます好きになっちゃったよ(*´Д`)'`ァ'`ァ
今日もくんかくんかしにいくからね待っててね(*´Д`)'`ァ'`ァ'`ァ'`ァ

>『過ぎたるは猶及ばざるが如し』
実はこれでもかなり抑えてるんだよごめんねごめんね(*´Д`)'`ァ'`ァ
でももっと制裁してほしいよ制裁(*´Д`)'`ァ'`ァ

>ふた口で吐いてポイッ
ぁぁ、吸血姫たんふた口ってことはひと口は飲んだんだよね飲んじゃったんだよね
これでもう離れられないよずっといっしょだよ(*´Д`)'`ァ'`ァ
次は寝てる時に忍びこむからね絶対行くからね待っててね(*´Д`)'`ァ'`ァ

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/16 12:07:00
やめなさい!

207 :シスター:04/09/16 12:37:49
無慈悲に人を襲うあなた方が血を吸った相手は死んでしまうのですか?
吸血を我慢して誰も傷つけないでいようとは思わないのですか?

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/16 12:41:46
伯爵>騎士>姫かな?強さ的には。
ハルシはよくわからん・・・
へらへらしてそうでやるときはやるよ?ってタイプかもしれないし
身分的には
姫>騎士>仕立て屋の娘ってことになるんだろうけどw

というか、大人の女性の吸血鬼はおらんのか。10代ばっかじゃないか。
もっとこう大人の魅力のある急募

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/16 12:55:43
ここにも最強厨が沸くのか・・・
あれだけ空気読めって言われても読めねーんだろうなこいつは

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/16 16:58:07
屍人メイドと伯爵下僕って別種?

211 :吸血姫:04/09/16 18:54:10
最近日が落ちるのも早くなって来ましたわね
お返事もしやすくなりましたわ

>196
伯爵は平行世界と言っておられましたし、お気になさっていないのではありませんこと?
まさかまた機械になにやら寄生したのでは……

>197
あなた、伯爵が言ってらした事を理解しておられませんわね
伯爵ご自身が干渉するつもりの無い以上、そちらの設定に縛られる事もありませんわよ

>198
血は吸っても、殺めた事はありませんわ
人間がいなくなると、困るのはわたくし達ですものね
……たまに殺意を覚える時はありますけどそんな時はこう、味見で っ/

212 :TAK:04/09/16 19:01:20
>211
成程。
そしてその味見被害にあったのがワタシということですか…orz

213 :吸血姫:04/09/16 19:06:36
>200
200おめで…ってなんだかわたくしのプライド刺激しまくりな事おっしゃってますけど…
あちらの方がどのような強さか存じませんし、日本の少年漫画のようなパワーのインフレは好きではありませんの
もしあなたがわたくしをご自分の物差しで計ろうと無理を言うのでしたら、こちらも無理を通させて戴きますわ
……例えば、わたくしは無限の潜在能力で相手に合わせて爆発的に成長する、なんて漫画的でよろしいかしら?
こうして後付け設定が可能な以上、誰が強いだのに論議の意味はありませんわ
それに、そちらの方々と争うつもりもなくってよ

214 :吸血姫:04/09/16 19:15:05
あら、一人飛ばしてしまいましたわ……

>199
前半は全く同感ですわね
プレッシャーなんて伯爵は感じてらっしゃらないですわよ、きっと
お気になさらず…

>201
少し言い過ぎかと思いますわよ
お怒りはわかりますけれど

>202
まあ、趣旨をおわかりになっていないのは確かでしたわね

>203
輸血パックは物珍しさで飲んだ事がありますけど、あまり美味しくありませんでしたわ
ま、無くても患者さんの血を……いえ、それは最悪死者が出ますわね
ではお医者様の血で……

215 :吸血姫:04/09/16 19:22:10
>204
伯爵の下僕の方や、さらにその下僕にはそういった方もいるかもしれませんわね
もしかすると、ここの名無しの皆さんの中にも……

>205
どわぁーくわぁーらぁー、一口めも二口めも吐いたって事ですわ!
そんな血は飲めませんわぁー!(ちゃぶ台返し)
後の始末は騎士殿にお任せいたしますわね

>206
え? わたくし何かおかしな事をいたしました…?
もしそうでしたら、詳しく教えていただきたいのですけど

もし上の方に言ったのでしたら同感ですわ

216 :吸血姫:04/09/16 19:30:58
>207
相手が死ぬまで血を吸うような愚かな真似はしませんわ
それに、血を吸わなければわたくし達が生きて行けませんのよ…
輸血していると思ってあきらめていただけませんこと?
まあ、あなた方から見ればわたくし達は邪悪な魔物かもしれませんけど

>208
むっ……確かにわたくしが一番未熟ですけれど、まだ未来は未知数、可能性は無限大ですわよ!
身分は生まれだけ見ればそうですけど、伯爵も今は貴族ですしわたくしは間借り中……
ここでは伯爵が絶対者と考えておりますわ

それから大人の魅力についてですけど、まだ未来は未知す(ry

217 :吸血姫:04/09/16 19:39:36
>209
たしかに、誰の方が強いのどうのとこだわるのは無粋ですわね
それに、人によって得手不得手は異なりますもの

>210
わたくしのメイド達はあれですわ、動く死体ですわね
伯爵の下僕はおそらく、伯爵が血を吸われた方々ではないかしら
別種でよいと思いますわよ
……それから、腐敗しないよう魔法をかけてあるので夏場も大丈夫でしたわよ?

>211
あら、素早いですわね……
この間はちょっと怒ったので味見させていただきましたけど、
そのくらいで吸血鬼にしたりはいたしませんわよ、ふふっ

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/16 19:41:06
吸血姫たん自己レスしてるよ吸血姫たん

219 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/09/16 19:49:29
さて、今日は少し早起きしたので……
しかしずいぶん伸びているな……少しでも返さねば……
>>135
しかし……ここのところ私の存在があちらの和を乱している
ようにも見える……私はそれなりに楽しんでみているのに
この事実は残念なことだ……
本来番外であるあちらの世界の私を世界観に組み込んでもらっている、
それだけでもわたしは嬉しい限りなのだが……
それにしても化け物ぞろいだな……あちらの世界は……
私も決して自分が弱いとは思っているわけではないのだが……
さすがだよ……
>>136
(お目覚め)ん……なんか……違和感が……(近くの下僕の個室のところまでいく)
誰か来た?きてない?ん……そうか……ならいい……
どうも寝起きは弱くて……もう少し寝よ……
お前も寝ていいよ……おやすみ……
>>137
私は自分が特に気に入った者しか下僕にしないからね……
大事に、しっかり面倒見るのは当然だろう?
それが主たるものの当然の務めだからな……
>>138
ひも……まぁ確かに身の回りのことなどはやらせているが……
別に食べさせてもらっているわけではないしな……
その表現は不適切かな……
ああ、もちろん人間が言うところの労働などはしないけど……
>>139
あ……これはいったい……ああ、騎士なんだい……?
そうか……打ち所が……いやそんなに強くやったら……
一応おかしくなっても私の下僕だから……多少は手加減を……
あぁ頭がへこみつつありえない方向に首が曲がっているが……
まぁこれで元に戻るか……私たちの場合肉体の損傷は人よりも
簡単に復元できるからな……すまない……手を煩わせた……
吸血鬼としては詩心を持つぐらいの余裕はほしいところだが……
これはちょっと……
さて、吸血鬼と詩人というと極東で倒された詩人がいたな……
汝、ゆがんだ夜より来る、か……私は直接であったことはなかったが……

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/16 19:50:36
>219
ところで伯爵たん、横レスですけどここの板では>>は>にするよう要請されているのです

221 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/09/16 19:51:10
>>140
デスか……しかしいったいどこにいってしまったのか……
そうそう倒されることはないだろうが……
>>141
日本の芸能界か……あまり詳しくはなくてな……すまない……
しかしこういっては何だが……私の地元でもそうだが芸能界以外のほうが
私好みの娘がいる場合が多いのだ……なぜかな……
>>142
ふふ……人気があるのはうれしいな……だが、魔物として(ry

新陳代謝の問題はないが汚れはつくからな……入浴なら私も毎日しているぞ?
吸血鬼が苦手な流水は禊に使う川や海……
それ以外の流水ならとうに克服しているからな……
……まぁカナヅチではあるのだが……海も川も入らなければ渡れるぞ……
>>143>>144
別に遊び暮らしているわけではないのだが……いや、人から見たら
これは遊び暮らしているといえるのかもしれないが……
それと収入源か……私は私有財産が大量にあるからそういう方面では
下僕に働かせていることはないぞ……
一応貴族のようなものだからな……ふふ
むしろ私のほうが養っている感じにちかいか……
とはいえ、収入ゼロ、というわけではない……
吸血鬼には吸血鬼の仕事のようなものもあるのだよ……
多くは気が向いたら行う基本的にボランティアに近いものだけどね……
あとは私の領内に侵入した不穏な連中を掃討したり
魔術などを鍛えたり興味が向いたものを調べつくしたり……
それなりに充実してはいるよ……
>>147
く……私に向かってよくそのような質問ができたものだ……
生来の吸血鬼の姫はどうだか知らぬが私は……私は……くぅぅぁあぁ
……はぁはぁ……私のかわいい下僕たちよ、この者、>147を与えよう。
煮るなり焼くなり好きにするがいい……
……いまだに対応できないか……この不愉快さ……あの男を滅ぼして
とうに百年以上たつというのに…………
>>148
ああ、そうなんだよ……この間など血中アルコール濃度が……
横着せずに私自身が街まで赴けばいいのだが……
他の誰の血よりもその下僕の血がほしいときもあるので……
そういう時に彼女が妙な食生活だとその、なんだ、非常に困る……

ふふ若いな……年齢のことなどそのうち気にもならなくなるぞ……ふふ……
>>153
な……そうかあのときの違和感は貴様だったのか!
よく城のなかまで誰にも気づかれずにこれたものだ……
罠だってまだ多く稼動してるんだぞ……只者ではないのか……
とりあえずこの柩は気持ち悪いから処分だな……
お気に入りの特注品だったのに……はぁ

222 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/09/16 19:51:58
>220
そうだったのか……すまないことをしたな……

223 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/09/16 19:53:48
>154
同性愛か……いいではないかべつに……私は……そうだよ……
それを別にかくしているわけではないけど……まだ人だった時は……
いや、なんでもない……
ああ、そういえばまだ吸血姫の血は味わってなかったな……
生来の吸血鬼の娘の血の味は……さぞ美味だろう……な……
ふ、ふふ、ふふふふふふふ……
>157>161
やぁハルシジーニア……よく来てくれたね……
そちらもなにやら物騒なようだが……気をつけてくれ……
偽者は……有名税とでも思うしかないしな……
体型のことは……しかしそうはいっても……もう少し……
魔女スレか……私も魔術は使うが……広義では私も魔女になるのかな……
専門的な話についていけるかどうかわからないが……今度覗いてみるよ……
>170
どうやら気に入ってくれたようだね……よかった……
では約束どおり差し上げよう……
あと、別に私に遠慮することはないさ……楽しめればそれで、な……
>176
ふむ……これは前も話したのだが吸血鬼が苦手なのはそもそも紫外線の
ような日光の成分(という言い方も妙だが)なのか、それとも
「生命の象徴たる太陽の光」という概念がいける死者たる私たちの身体を
灰と化すのか……後者ならば宇宙に出たら太陽浴びても平気、ということも
極論だがいえるし、前者ならお前やシュトロハイムでも私たちを倒せるわけだ。
私は夜の恒星……距離等の問題もあるのかもしれないが太陽と基本的には
発している光の成分は同じはずだ……のことを考えると
後者だと思うのだが……とりあえず、念のためそれは破壊しておくか……
>178
それならばそうと早く言ってくればよかったのに……
それほどたいしたものがあるとは自分では思えないが……
見せることができるものは貸すよ……
ただし……門外不出……ダメなものもあることは許してもらいたいな……
>181
こら……勝手に出てくるな……よい刀は鞘に入っているものだぞ……
血がほしいか……ちょうど騎士がいる……しばらくついていったら
どうだ?ふふ……
>182
私の場合は吸血時に血を与える必要があるな……
だからただ吸われただけではヴァンプ化はしない……私の場合はね……
吸血姫の種族がどうなのかは……お前が言うところの遠野君の出ている
作品では生来の吸血鬼には噛まれただけでヴァンプ化するのだったか?
いや、一応血を与える必要があったような……ふむ、少し記憶があやふやだな……

それと……私の切り札の件だが……自爆ではないぞ……
確かに体内で魔力をオーバーロードさせれば自爆することも可能だろうが……
その後再生できなければ意味がないし……再生できる程度の自爆では
相手に与えるダメージもたかが知れているだろう……
何より美しくない……「自爆は男のロマン」というが……女の
私には理解できないね……
簡単に行使できないのは敵味方の識別ができないからと
……周りが敵だらけだと問題なく使えるんだけど……
ジョーカーは最後まで切らないものだからだよ……

224 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/09/16 19:57:07
>189
古代魔法の類は興味をそそられるから確かに研究しているが……
これは魔法……とも少し違うか……なんといえばいいのだろうな……
類似したものはあっても私固有の能力だと思うのだが……
もし発動する機会があったら……私も味方がいるところで使うことは
ないと思うが……有効射程内にいたら諦めてもらうしか……ふふ
>192
居心地か?いいぞ……ふふ
それにこの程度では別に変でもなんでもないさ……
>196-197
別にやりづらくはないよ……気にはなるけどね……
幸いあちらからは私は何してもかまわないらしいし……
ただ、なにかが重なってパクリだといわれても私としては困るが……
なぜなら私は私……あちらの世界の私と重なる部分が出ても
当然ではないか……すべては偶然の産物……そういうことさ……
どちらの世界で先に登場するかどうかの差で……
それを責められても……その、なんだ、困る……
名前のスペルだって性格だって強さだって戦い方だって「偶然」
一緒かもしれないぞ……ふふ

少し疲れたな……続きはまた後ほど……

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/16 20:05:55
>224
伯爵たん気にするなよ伯爵たん
設定とかはここの伯爵たんに合わせていくものであって、決してパクりなんて違うよ(*´Д`)'`ァ'`ァ

226 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/09/16 20:12:38
>198
……あるぞ……私は魔物だからね……当然といえば当然だろう……ふふ
だが、吸血すればかならず死ぬかヴァンプ化するかグールのようになる
というわけでもないし……人のままいさせることも当然可能だ。
それによく最近のなり立てがはまりやすい快楽のための無駄な虐殺だが
私はそういうことはしない主義でね……
……極稀に事故がおきるときはあるけど……あくまで事故だよ……?ふふ……
ああ、それと私に挑んでくる退魔の者たちなどは……生きて還れるかどうかは
私の気分しだいだな……
>200
ぐ……たしかに克服できていない以上言い返せないが……
しかし……いい奴、ねぇ……ふふふ……私たちは血を吸う魔物だぞ?
何か勘違いをしているのではないか?忠告しておくが人から恐れられる
のが私たちの本当の姿……気を許すと命を落とす事になるかもしれないぞ……
ふふ

強さについては……確かに私より強力な吸血鬼や魔物は
いくらでもいるだろう……だが、要は戦い方と能力相性の問題だな……
あまり適切な例ではないが相性の一例を挙げよう……
インディアンポーカーというゲームがある……
これは単純なゲームだがなかなか面白い……
多くのカードゲーム同様このゲームはジョーカーが最強のカードで
3が最弱だ……だがジョーカーに対してのみ3は勝てるのだ……
次に戦い方……これは例を挙げるまでもないだろう……
己の力量、能力を熟知し……あとは首から上が飾りでなければ
実力で己を上回る相手に対してもいくらでもやりようはあるさ……
特に私たちのような世界では力があるものほど弱点を補うよりも
長所を伸ばそうとするものが多い……そちらのほうが手っ取り早いからな……
そこにつけ入る隙がある……正攻法で捻じ伏せるのも気持ちよいが
様々な手を駆使して実力以上の相手に勝つ……こういう戦いも面白いものだ……
特に相手がこちらの思惑どおりにはまってくれたときなどはね……ふふ
もっとも私自身は己を弱いとは思ってはいないよ……
「世界を〜」「〜の頂点に立つ」などとはさすがに言わないが
策など弄せず普通にやりあっても十分やっていけるつもりだ……ふふ
>203
輸血パックは凝固防止剤の味が混ざっていて不味い……
人工血液は飲んだことはないが……
やはり生き血に勝るものはないな……
>204
一般人として街の人間社会で生活している知り合いは幾人かいるが……
ここのスレッドにはきていないようだな……
そうだな……路地裏にでも行けば会えるのではないか……ふふ

227 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/09/16 20:46:35
>207
私たちの血への渇望をお前たちにわかりやすく説明しようか……
真夏に丸一日水分を取らない状況で風呂にはいってみるといい……
その後飲む水……普段はカルキくさいただの水道水がこれ異常ないほどに
美味に感じるはずだ……私たちの場合食事である以上、この水分への
渇望に空腹感を足して考えてもらえばよい……
如何に耐え難いかわかるだろう?
それに確かに干乾びるまで吸い尽くすことも可能だが死なない程度に
吸血することももちろん可能なのだ……
人を傷つけたくないが故に最低限の吸血で耐えている知り合いもいる……
私?私は……一度に吸い尽くすことは滅多にしないな……
ゆっくり味あわせてもらい総合的に気に入れば下僕へ……
そうでなければ暗示でもかけて街へ戻してやるよ……味に限らずだが
よほど気に入らなかったり機嫌が悪ければグールのようにしたり
その場でコキュッと首を……ということはあるけどね……ふふ
>208
仕立て屋の娘……嘘ではないけど……
大人の魅力?私がいるじゃないか……年齢だって10代じゃないし……
こら、そこ笑うな……下僕たちまでなんで笑いをこらえて……
お前たち言いたいことがあるならはっきりと(ry
>210
私の下僕は一応皆独立した吸血鬼だ……
主である私の命令には基本的に逆らえないけどね……
術者が魔力を送って動かしている死体や自我のない
ゾンビやグールとは違う……吸血姫のメイドはどちらかというと
後者に近いのではないかな……?自我はあるようにも思えるが……
>216
絶対者だなんてそんな……スレッドを立てただけの一住人に過ぎない……
過大評価してくれるのは嬉しいけどね……城を貸しているだけで
他のみんなと対等……そう思ってもらいたいな……
>225
ああ、気にしないから安心するといい……
ただ、あちらの世界の私が魅力のある能力を持つ場合もあるだろう……
そのときは追いつけるように私も特訓でもしようか……
なんて……ふふ……

やれやれ……これでほとんど返したはずだ……
またずいぶん長くなってしまった……
もう少し簡潔にまとめたいところだが……
それに文章として変なところもあるか……
少し夜風に当たって頭を冷やしてくるよ……

228 :TAK:04/09/16 21:22:17
エルちゃん、なんだかカッコイイ…
なんつーか、姫さまと比べると、どことなくオトナな雰囲気が漂ってるカンジ?

……むう。
外見は14才で、しかも貧乳な伯爵にオトナな魅力を感じるとは…
これが齢350を超える女の魔力というものなのか…?


まぁ、けど、「エルちゃん」って呼び方しちゃうとオトナも何もないよねw
頭をわしゃわしゃって撫でてやりたくなるよーw

229 :ハルシジーニア ◆zXwdcJt5Ho :04/09/16 23:01:26
>204さま。わたしは大学生でした。普通の。闇の父は大学の教授。今はわたしのお腹の中。
いろいろと教わったマスターは、神主で教授で風来坊です。
普段は乳製品(牛乳は牛の血液の変化したものですから。)や普通の食事。
血が欲しい夜は繁華街で、ホテルにさそいこんで食事。
お金がないわたしは、こんなものです。はい。

ところで、吸血姫さま。>179のうわさとはどんなものでしょうか?
なにしろ、アレですからわたしは・・・・

騎士さまは、まあなにもいいませんが、性別とか。でも鎧をきて寝るのは痛そうですね。

>208伯爵さま。別なところに分身がいるようですね。楽しんでいるところはさすがですね。
ところで、しもべの扱いですが、部下に笑われているというのは良いことですね。
ゾンビに威張り散らす、おバカさんも多いですからね。

        _
    γ[》'´  ヽ  
    !  ¶(((ハ))) 
    ノノ人リゝ゚ヮノゞ 
   (( ゝ(つ) yl"/ ̄ ̄ ̄/
      ̄レ ̄\/    / 
          ^^^^^^^


230 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/17 02:39:48
分身っつーか並行世界の本人そのものです

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/17 03:45:29
>>229
闇の父とマスターのちがいってなんでしょう?
前者が親吸血鬼?じゃマスターは一体・・・
しもべもいないのかな?

ところで自己紹介してくれると助かります。

そうだいいこと思いついた
吸血→ついでに財布抜き取り→案じかけて記憶消去で
無限にかね稼げるのではw
家賃とかも取り立てにきたら暗示で
コンビニのレジも暗示で・・・w
>>230
本人関与してないらしいけどね

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/17 03:50:59
今宵も空気読めない奴が出ましたね
あっちの世界の本人とここにいる本人は同位の存在だから干渉できなくても一緒だっつの

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/17 13:34:02
ぅぁぁ、怒った吸血姫たんもいいよいいよすごくいいよ(*´Д`)'`ァ'`ァ
ちっちょいお口の中に俺の血が含まれたの想像しただけで股座が熱り勃っちゃうよ(*´Д`)'`ァ'`ァ
もう駄目だよ我慢できないよ今晩行くよ待っててね(*´Д`)'`ァ'`ァ'`ァ'`ァ

>とりあえずこの柩は気持ち悪いから処分だな……
捨ててあった柩拾ったよ(*´Д`)'`ァ'`ァ
今日から会えない日はこれで寝るよ(*´Д`)'`ァ'`ァ
でも、あの日の伯爵たんのすべすべの肌触りが忘れられないよ(*´Д`)'`ァ'`ァ
またこっそり遊びに行くからね(*´Д`)'`ァ'`ァ

234 :吸血騎士:04/09/17 15:20:35
私はまたなんて時間に起きてしまったのでしょう・・・・・
ああ、僅かに差し込む光が眩しい・・・・・早いところ返事を返して
眠りにつこう・・・・・

>192
・・・・・私を貶めたいなら好きになさればいい。
ですが、伯爵様や姫様を侮辱する事は許しません。
もっとも、何故変態と言われるのか、私には全く心当たりがありません。
そう思われた理由を是非お聞かせいただきたいですね。

235 :吸血騎士:04/09/17 15:21:22
>196
伯爵様は一見何もして無さそうに見えるかも知れません。
ですが、その実もの凄い忙しい方なのです。何をしているのかまでは
私のような下々の者には分かりかねますが、お姿を拝見できない日には
決まって奥の方から術の詠唱と思しきものが聞こえてきます。

あちらであなた達が何を言おうと、伯爵様には全くとは言いませんが、
関係ありません。情報を齎して下さるのはいいのですが、勝手な憶測は
こちらに来てまで勝手な憶測をするのは慎んでいただきたいですね。

>197=200?
中の人とは、一体何の事でしょうか?私に当てはめるなら、
鎧兜を着込んでいる元人間の騎士という事になりますが・・・・・
深くは考えますまい。

あちらでの討論は拝見させていただきましたが、それは
私達の今の生活とは何の関わりもありません。伯爵様は
過去にそちらで名が挙がっている方と合い見えた事もあるようですが、
それとこれとは話が違います。

236 :吸血騎士:04/09/17 15:21:54
>198
私は騎士です・・・・・騎士なれば、剣を振るい人の命を断ち切る事もあります。
私の剣の腕は・・・・・人の命によって鍛えられたものに相違ありません。
・・・・・そうしなければ、死んでいたのは私の方ですから。自分勝手な話ですが、
私も自分の命は惜しかった。ですから、私は自分の命を差し出すよりも、
人の命を奪う事を選んだのです・・・・・勿論、覚悟はしていました。
でも・・・・・初めて人を斬った時、震えが止まらなかった・・・・・あの時の事は今でも
鮮明に覚えています・・・・・今では、人を斬る事に躊躇いを感じなくなってしまいましたが・・・・・

>199
かいつまんで言えば、そういう事になるのですね。
私には詳しい経緯は分かりかねますが、そうした憶測を
抱くのは個人の自由です。ですが、それを既に決まった事として
他者に押し付けるのは、迷惑以外の何物でもありません。
あなたの考えはこんな所だと推測しますが、もしそうなら、私も同感です。

237 :吸血騎士:04/09/17 15:23:28
>201-202
すみませんが、あちらの方の事は任せました。
私如きではどうにも力不足なようです・・・・・あまり過激な事を言って
伯爵様や姫様に迷惑はかけられませんので・・・・・

>203
輸血パック・・・・・?・・・・・昨今は、血を保存しておく事が出来るのですか。
変わった世の中になったものです。私が生きていた時代など、
満足に傷の治療すらできなかったと言うのに・・・・・便利になったと言うか何と言うか・・・・・

襲うも何も、今現在私には必要ありません。取りに行くかどうかは
未定ですが、その様な心配は、少なくとも私には必要ないと思いますよ?

238 :吸血騎士:04/09/17 15:23:59
>204
そうした方もいるのですが、どうも私達に遠慮しているみたいですね。
身分や地位など、少なくとも今の私には関係ないのですから、
もっと気さくに話しかけて下さってもいいのに・・・・・度が過ぎれば、
拳が直撃する可能性は否定できませんが。

>205
誰が鎧フェチですか!しかも、ムレムレ・・・・・!臭いがきつい!?
荒唐無稽な流言飛語も程々にしないと、細切れに・・・・・!?

>でももっと制裁してほしいよ制裁(*´Д`)'`ァ'`ァ
・・・・・!!!!!!!!!
・・・・・わ、私には荷が重いようですね・・・・・父上・・・・・母上・・・・・
私は、このような姿になっても生きてきましたが・・・・・
人間と言うのは・・・・・ここまで恐ろしい存在だったのでしょうか・・・・・_| ̄|○

とは言え、伯爵様から処分せよとの通達もあった事ですし・・・・・仕方がありません。
先程見つけたこのサムライソードの切れ味を試させて頂きましょうか・・・・・!

239 :吸血騎士:04/09/17 15:24:34
>206
・・・・・ほっ・・・・・そうですよね・・・・・そこまで人間は危険な存在では
ないですよね・・・・・中には私達を狩ろうとしている輩もいるようですが。
さて、そんなあなたは中々にいい人のようですね。褒美に、
姫様の食事となる栄誉が与えられます。嫌とは言いませんよね?

>207
逆に問います。あなたは、食する事を止められますか?
自分の命を繋ぐ糧を拒み、死を享受する事ができますか?
あなたが敬虔な方ならば可能かも知れません。ですが、あなたの様に
高潔に生きる事が出来る者ばかりではないのですよ、人間と言うのは。
意思ある者は生きようとします。それは私達も変わりません。
それに、たとえあなたが食する事を止めても、多くの人間は食し続けるでしょう。
他の命を糧に、人間は、いや全ての生き物は生きています。
そう・・・・・私達の吸血は、人間の食する事と何ら変わりは無いのです・・・・・

吸血された者は、吸われた量にも因りますが、死にはしません。
多くは私達と同じ吸血鬼になりますが・・・・・明確な殺意を持って吸血すれば、
死を与える事も可能でしょう。私は吸血で人間を殺した事はありませんがね・・・・・

240 :吸血騎士:04/09/17 15:25:14
>208-209
強さなど、私は興味ありません。自分と、仕えるべき主君をお守りする事が
出来れば十分ですから。過ぎた力は、いずれ自分自身に跳ね返って己を
滅ぼします・・・・・それに、器持たぬ者が大きすぎる力を望み、結果力を手にしても、
それを御する事など出来ないでしょう。少なくとも、私はそんな危ない橋を渡ろうとは思いません。

人間の心と言うものは、得てして理解に苦しむものです。
あなたのそのお気持ちは理解できますが、この話はここまでにいたしましょう。

>210
お二方の仰る通り、別種でしたね。
・・・・・私には部下や下僕と言える存在はいません。
未熟者の私には相応しくありませんからね・・・・・

241 :吸血騎士:04/09/17 15:26:00
>212
そういう事になりますね。姫様に殺意を抱かせるとは、
あなたも中々やりますね・・・・・悪い意味で。
下手に伯爵様や姫様を怒らせると後が怖いですよ?手遅れかも知れませんが。

>228
ですから、馴れ馴れしすぎるとあれほど・・・・・
もっとも、伯爵様は特に嫌がってはおられないようですから、
これ以上・・・・・女性の髪をみだりに触る事は、無礼ですよ!?
髪は女の命です。かきむしるなど以ての外です!

242 :吸血騎士:04/09/17 15:26:38
>230
まぁどちらでも構いませんよ。互いに干渉しあわなければ、
世界は並行状態を維持できるのですからね。・・・・・もっとも、
あちら側の世界は色々と物騒らしいので、出来れば関わりたくないと言うのが本音ですね。

>231
>>はダメです。ご指摘はありがたいのですが、他者に自論の
正当性を確立させたかったら、自分の言動も改める事をお勧めします。
さて、そうした吸血行為を利用した窃盗は推奨出来ません。
暗示をかければと言いますが、中には利かない人間もいます。
極々僅かですが、それに当たって自分の首を締めるのは愚者のする事ですしね。

243 :吸血騎士:04/09/17 15:27:13
>232
あちらの伯爵様とこちらの伯爵様は完全に同一ではありますまい。
本質的には同じとは言え、基本は他人も同然。ですので、あちらがこうだった
からと言って、こちらもそうかと言ったら違うわけです。

それに、伯爵様は徒に他の世界に干渉して摂理を崩すような真似は
なさいませんよ。ですので干渉と言う言葉は必要ないのです。

>233
・・・・・もう、かける言葉もありません・・・・・!
伯爵様、申し訳ありません・・・・・伯爵様のお使いになっていた棺、
破壊させていただきます・・・・!ガン!ガン!ガン!バキィッ!

・・・・・で、この人間・・・・・果たして人間かどうかすら疑わしくなってきましたが。
とりあえず、サムライソードの錆にしてくれよう・・・・・!バシュゥッ!

244 :吸血騎士:04/09/17 15:28:35
>193-195、>211、>213-217 姫様
私は、そこまで今の自分を卑下していたのでしょうか・・・・・?
・・・・・長い時を生きて、自分の中で既に答えを出して割り切ったものと思っていたのですが・・・・・
そうでもなかったようですね。はい、私はこれ以上自分を卑下する事はいたしません。
私のような一騎士如きの事までお気にかけて下さって・・・・・恐縮至極です。

>229 ハルシジーニア様
そうでしたか・・・・・これで、私だけが過去が判明していない事になりますね。
・・・・・近い内、必ずお話しましょう。もう、いつまでも逃げているわけにはいきませんから。
>鎧を着て寝るのは〜
鎧のまま寝るといっても、横になるわけではありません。いつでも動けるよう、
壁に寄りかかって、座った状態で寝るのです。長旅で、頼る者もなく一人で
生きる為には、そうするしかなかったのですよ・・・・・今ではそれが習慣化して
ベッドの上で寝られないと言う一種の職業病みたいになってしまいましたが・・・・・

245 :吸血騎士:04/09/17 15:29:01
>193-195、>211、>213-217 姫様
私は、そこまで今の自分を卑下していたのでしょうか・・・・・?
・・・・・長い時を生きて、自分の中で既に答えを出して割り切ったものと思っていたのですが・・・・・
そうでもなかったようですね。はい、私はこれ以上自分を卑下する事はいたしません。
私のような一騎士如きの事までお気にかけて下さって・・・・・恐縮至極です。

>219、>221-224、>226-227 伯爵様
お久しぶりです、伯爵様。よく眠れましたでしょうか?
>219
・・・・・>139は、多分あれで元に戻ったと思いますが・・・・・
戻ってなかったら、今度は違う方法で挑んでみようかと思います。
私としても、伯爵様お付きの方を痛めつける事に心苦しさを感じましたが・・・・・
あのまま放置して、伯爵様の御名を汚す事になってはと思い、荒療治に出た次第です・・・・・
>223
よろしいのですか?この斧槍を頂いても。ではお言葉に甘えまして、
有難く頂戴させて頂きます。これで、多少はマシになりました。
>よい刀は〜
既に使わせていただいております。素晴らしい切れ味ですが、
禍々しさが増しておりますね。いずれは私如きでは御せなくなると思いますので、
今の内に封印しておいた方がいいと思います。伯爵様の御心のままに。
>224
私如きの事などお気になさらず・・・・・自分の面倒は自分で見れます。
そうでなければ、今まで行き抜く事は出来なかったでしょうから・・・・・

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/17 15:45:44
>243
基本的にここの伯爵たんに忠実にそって設定していくわけで、
「他人」という扱いは困るというのが向こうのスレでのジャスティス
あくまで「並行世界」、性質的には本人そのものである事には変わらない、というのが決まりなの

>あちらがこうだったからと言って、こちらもそうかと言ったら違うわけです。
つまり、これは全く逆って事。ここの伯爵たんがこうだと、向こうではここの伯爵たんのにそって色々修正加えていく
まぁ、ここの伯爵たんに合わせて向こうで補完していくわけだからあんま気にしないでよろし

247 :TAK:04/09/17 16:03:27
騎士っちの中の人って、もしかして…
………女?

いやね、根拠もなにもない、ただの勘なんだけどねw
なんか、こう、文章読んでると女の人っぽいなぁ……と。

鎧の臭いを嗅いでハァハァしてた人なら、どっちか知ってるかな?

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/17 17:53:51
>(お目覚め)ん……なんか……違和感が……(近くの下僕の個室のところまでいく)
>誰か来た?きてない?ん……そうか……ならいい……
>どうも寝起きは弱くて……もう少し寝よ……
>お前も寝ていいよ……おやすみ……

パジャマ姿で枕引き摺ってる眠そうな伯爵を想像して(;´Д`)ハァハァ
つか、下僕にも個室与えてるのか・・・
待遇いいなぁ
主として最高だね


249 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/17 17:55:23
騎士まで女だと男の吸血鬼って少ないのか?

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/17 18:02:50
伯爵は城持ってるみたいだけど姫様はお城持ってるの?


251 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/17 18:12:56
古代魔法・・・なんか凄そう

252 :ガラハド ◆u3CudPDzYA :04/09/17 21:45:24
     ,、ijノ ''''''''' ''''弋           ・・・・やっときたか・・この日が・・・・ 
    <         ≧        この12ねんのあいだ なんどとなく 主人公との戦いを おもいだしたぞ 
    ≦ W   ト    フ         私の ただいちどの 
     ヽ.| `リソ '´不.ノ    
      { i`t;;;:i t:;イ.| }、         は い ぼ く ! 
     /`t  〈|_,.  jイ、\
 > ´/: ::ト ニ ‐ /|/,イ         ゴミのような にんげんに 聖戦士が やぶれたのだ! 
Y´   |: : :/< ̄`…'´ / ヽ、       12ねんのあいだ このはずかしめに たえてきた
f二⌒ヽ::/   }    /: : : : : :> ,.‐-、   だが じかいさくで それもおわる 
   ヽレ \/  ,  ': : :/ヽ: : : : /   \ おまえたち をほうむりさり 
     t /  /: : : , ' /ノ : :/  : :   } あの はいぼくが グレイの 
                         しくんだわなだったとしょうめいし 
                         この わずかなきずをぬぐいさって 
                         かんぜんな ふっかつをとげるのだ

http://www.squarenet.info/gfx/news/1273_image_1.jpg

253 :ハルシジーニア ◆zXwdcJt5Ho :04/09/17 21:55:24
では、ちょっと書いてみましょうか。
名前 :ハルシジーニア・シーズアクア・アンナマリー
 又は カサンドラ・ハルシジーニア・ビアズリー
     (名前が二つあるのはマスターの趣味。) 
年齢 :人間年齢では22ぐらい。
性別 :女。
職業 :フリーと書けば聞こえはよいですが、要は無職。パートタイム・ジョブが主。
趣味 :絵を描くこと。夜出歩くこと。
恋人の有無 :無し。
好きな異性のタイプ :あまり詮索しない人。
好きな食べ物 :ケーキ。
最近気になること :子供の虐待。
一番苦手なもの :太陽。
得意な技 :変化。なんでもかんでも無理やりに薀蓄つけること。話題の脱線。
一番の決めゼリフ :ないですねえ。
将来の夢 :特にありませんねえ。
ここの住人として一言 :くだらないことでも質問お願いします。
ここの仲間たちに一言 :某スレでは嫌われ者ですがよろしくお願いします。
ここの名無しに一言 : なるべく質問には答えるようにしますが・・・・
               まあ、伯爵さまや、騎士さま、姫さまに質問がいくと思いますので、
               わたしはいい気なものです。はい。


254 :ハルシジーニア ◆zXwdcJt5Ho :04/09/17 22:11:11
>231さま
闇の父はわたしを吸血鬼にした張本人。「シュナイダー教授」
マスターは教授のかわりに(教授は他界しましたので。)
わたしにいろいろと生きていくコツを教えてくれた人。
しもべはいません。

ああそれから、なんでもかんでも暗示はよくないのです。
不安材料はなるべく作らない方がよいのです。

ちなみに血液が必要な時は、繁華街で男性にでも声をかければ近くのホテルに
簡単についてきます。そして血を吸って暗示をかけて、ホテルを出れば男性には
記憶のない「空白の数10分」ができるだけです。
お金は取ると、問題が発生しやすいので財布などには手はかけません。
このあたりはマスターに教わったものです。

こんなところです。


255 :TAK:04/09/18 00:29:41
じゃあ、ハルシさんのマスターさんはまだ存命なのですか?

…てか、ハルシさん?
なんつーか、その〜…なんだか…自暴自棄気味に見えるのは気のせいなんでしょうか……?

256 :ハルシジーニア ◆zXwdcJt5Ho :04/09/18 01:07:54
ごめんなさいね。気のせいです。たぶん。
でも、昔のはなしは嫌いなので、少しいらいらしているのかも・・

マスター神野は健在です。今頃はどこにいるのやら・・
まあ、殺しても死なないような人なのですが。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/18 01:28:22
ハルシたん約束というわけではないけど
ここならヴァンプ化したときの話できるよ
聞きたいよ
前は時間切れだったけど。
伯爵同様親吸血鬼殺し済みですか?

あと伯爵は親吸血鬼の下僕どうしたんだろう?

258 :TAK:04/09/18 01:29:06
ふ〜ん…『マスター』とは言っても常に一緒にいるわけじゃないんだねー。

ホントは「なんで一緒にいないのー?」とか、もっと突っ込んで聞きたいところだけど、ハルシさんは昔語りが嫌いみたいだから、この辺でやめといた方がいいのかな。

そーいえば、プロフィールにも「詮索好きな人は嫌い」みたいなこと書いてあったねーw


話は変わるけど、よくオカ板で喋ってた恐怖館主人さん(名前あってます?)もヴァンパイアさんなのですか?

いや、ほらね。
なんか、そっち方面に関してはやたら博識だったでしょ、恐怖館主人さんって。

……って、なんか早速詮索しちゃってる、ワタシ?

ゴメンナサイm(__)m
とりあえず、謝っときます(汗)

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/18 01:30:15
伯爵城(仮名)はどのあたりにあるの?

つか、みんなどこ住んでるの?

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/18 02:59:55
おい、スタンドスレの>267かいたの誰よw
本人かw

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/18 03:51:57
>260
お前だろ
いい加減お前のレス分かり易過ぎなんだよ

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/18 05:38:56
伯爵ーLove→ハルシだろ、「私の好きな」とか言っちゃうあたり(;´Д`)ハァハァ
で、ハルシの外見が22歳ぐらいで伯爵が14歳(;´Д`)ハァハァ
オカ板からのイメージで真面目な伯をハルシがからかって遊んでる感じがついちゃって(;´Д`)ハァハァ
「伯爵様〜」とかいいつつ悪戯心満載で抱きついたり場を引っ掻き回したり(;´Д`)ハァハァ
ハルシのペースに混ぜっ返されたりと流される王侯口調の貧乳ゴスロリ14歳(;´Д`)ハァハァ
たまらん(;´Д`)ハァハァキャンバスにぶちまけたい気分だ(;´Д`)ハァハァハルシの服装がわからんけど(;´Д`)ハァハァ


そして今日も素敵な縦巻きロールですね、吸血姫様やっぱドレスなんですか?

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/18 06:02:08
人間と親しくしたことはありますか
ぶっちゃけた話人間の友達とかいますか?

264 :吸血姫:04/09/18 12:19:41
皆様、申しわけありません。
今すぐお返事をしたい所ですけれど、今実家の両親への手紙を書いている所ですの……。
昨夜からなかなか伝えたい事がまとまらず、気が付けば太陽が昇っておりましたわ。
書き終えたら永い眠りにつきますので、また今晩お会いいたしましょう。
ふわぁぁー……あら、わたくしとしたことが……。

265 :ハルシジーニア ◆zXwdcJt5Ho :04/09/18 19:52:24
>257さま。
ああ、そうでしたね。オカ板からの人ですか。あの時はごめんなさいね。
はい、なんとか書いてみます。ちょっと長いのですこしずつ明日から。
>258TAKさま。
失礼しました。ここのスレは詮索しないと、なりたたないのですよね。
マスターがいないのは、マスターの気まぐれだと思います。
ヴァンプ化の話にでてくるでしょう。
恐怖館主人さまは、人間ですね。ヴァンプスレで話していたと思います。


266 :ハルシジーニア ◆zXwdcJt5Ho :04/09/18 20:01:43
>259さま。
伯爵さまの居城はわたしは知りません。ちなみにわたしは京都に住んでいます。
>260>261さま。
おつかれさまです。
>262さま。
あの時はみなさん妄想が激しかったようで、いろいろ書かれました。
楽しんでもらえたのなら、別にかまいません。
ただ、わたしはタッチしていないのですね。はい。
でもねえ、妄想も度が過ぎると体に毒ですよ。
服装は太陽反射の為、白いゆったりしたものが多いです。
大きなシャツは、あれ1枚でも楽ですからねえ。夏など。


267 :ハルシジーニア ◆zXwdcJt5Ho :04/09/18 20:10:32
>263さま。
人間の友だちは多いですよ。その人たちの血は吸いませんが。
別に普通に人間のころと、接し方は同じです。
ああ、でも人間だったころの友人とは縁は切れちゃいましたね。
>264姫さま、ごゆっくり。
ところで、カーミラさまは昼頃に起きてきて、普段はチョコレートぐらいしか
飲まれないのですよね。
だから、日光にあたったからといって、それから昼活動しているからといって
不都合じゃない吸血鬼もいるのですね。昔はそうだったのでしょう。
ヴァンプスレではよく話していましたが、映画の影響なんですね。
といっても、わたしも太陽はまぶしすぎる時も多いので・・・
ではまた。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/18 20:42:10
>262おまえの妄想力で、なんかSS書いてくれ。
もし、ヴァンプスレのその文があったら貼ってくれ。
伯×姫、伯×騎士、伯×ハルシ、姫×騎士とか。
組み合わせはまかすから。

269 :TAK:04/09/18 21:18:08
ハルシさんって、なんだかオトナだね。

エルちゃんとか姫さまよりも、ずっと淑女っぽい印象を受けるよーw

270 :TAK:04/09/19 03:09:41
なんかさ、皆さん、ヴァンパイアを自称するわりには深夜に登場する人はあんましいないんだよね、このスレ…
真夜中は色々と忙しいのかな?

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/19 03:25:04
>270
成り切りでもないのに自己掲示コテウゼーよ

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/19 08:58:11
ぅぁぁ、吸血騎士たんひどいよひどいよ伯爵との甘い思い出の柩壊しちゃうなんてひどいよ
でも、嫉妬しちゃう吸血騎士たんもかわいいよ(*´Д`)'`ァ'`ァ
大丈夫だよ吸血騎士たんのことも忘れてないよちゃんと愛でるから大丈夫だよ(*´Д`)'`ァ'`ァ

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/19 11:21:46
まあ、あれだな。伯爵も3日に1度くらいは来てもらわないと困るな。
他の吸血鬼も伯爵がいることを前提に話しているしな。
騎士も疲れたかな。
名無しもそろそろ吸血鬼連中で遊びはじめたほうがいいかもしれないな。
それから、たしかにハルシは質問に回った方がいいかもしれないな。
他の吸血鬼と設定が微妙にちがうし。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/19 11:26:05
お前が仕切る必要は微塵もない

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/19 11:32:14
伯爵や姫、騎士は、ファンタジー系で、
ヨーロッパの古い街とかイメージなんだが。
ハルシはなんかリアル系というか、
日本の街角にいても不思議じゃないような。実際京都だし。

特に騎士がハルシと全然かみ合わないんだよな。
鎧を脱がないなんて、お化け城ぐらいしかイメージわかないな。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/19 11:37:55
お前の脳内設定に合わせる必要は微塵もない

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/19 11:39:17
>271>274
おまえらもなんかネタ書け。
伯爵は今日くるのかな。
それにしても漢字の名前ばっかで、名前欄がくどいぞ。
騎士と姫、そこんところはどうなのか?

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/19 11:40:57
ここはお前一人を楽しませるスレじゃない

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/19 14:00:56
>277
ウゼーよ

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/19 14:52:22
やれやれ、無粋な輩が増えたな
まあ、吸血鬼なんぞに群がる畜生にも劣る下衆では仕方ないか…

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/19 14:57:50
自己虫で仕切りたがりな香具師ほど無粋な奴はいない
>273>275>277

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/19 14:58:16
>280
おまえもウゼーよ。
どうせ、畜生なんだからほっとけ。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/19 15:51:24
>273>275>277>282
わかりやすい馬鹿ですね

284 :吸血姫:04/09/19 15:52:38
伯爵がお見えにならなくてお淋しいのはわかりますけれど、罵り合いはよくありませんわよ。
ご意見などはわたくし達がお聞きいたしますから……ねっ? っ/

今、こちらも少し余裕が無いのもので皆さんに楽しんでいただけるか自信がないのですけど、
わたくしが半分ほどお返事いたしますから、それで気分を紛らわしてくださいまし。

>218
あら、うっかり。
>211は>212の間違いでしたわね。申し訳ありませんわ。
なんだかわたくし、アンカーミスの常習犯ですわねぇ……。

285 :吸血姫:04/09/19 16:03:35
>283
ちょーっとそこの方!
リアル遭遇ですけど、わたくしが言ってる傍からそういった事をおっしゃらないでくださるかしら?
伯爵も喜ばれませんわよ

>223
は、伯爵?
わたくしの血を吸うだなんて冗談、ですわよね……?
め、目が笑ってませんけど……?
あー、わたくし、自分が吸われるのは専門外ですのほほほほほ、そ、それではこの辺りで失礼して……
(スタスタスタスターー)
あ、いけませんわ
本などを貸してくれると言ってくださったのにお礼を言いそびれてしまいましたわ……

286 :吸血姫:04/09/19 16:21:26
>227
絶対者は、少しおおげさすぎましたかしら?
ここの大黒柱ぐらいのつもりで言った事ですし、お気になさらず……
それにおわかりになるかもしれませんけど、
わたくしそんなに伯爵に遠慮してはおりませんのよ………自慢気に言えた事ではありませんけど

>228
ちょ、ちょっとあなた…!
このわたくしに、大人の魅力がないとおっしゃるんですの!?(とりあえず落ち着きは無い)
……確かに、伯爵はお姿の年齢に似合わぬ神秘的な雰囲気をお持ちですし、そこも魅力の一つですわね
わたくしも見習わなくてはなりませんわ

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/19 16:26:00
紳士は煽り愛も楽しむものなんだよ、お嬢さん

288 :吸血姫:04/09/19 16:30:19
>229
ハルシジーニア様は自立した吸血鬼でいらっしゃいますわね
なんと言うか、生き方にそつがありませんわ……

お噂と言うより、前にここからハルシジーニア様の所へのリンクがあったのですけど、
そこから少し拝見させていただいたのですわ
あちらにもわたくし達のような方がいらっしゃるんですのね

>232
同位の定義がよくわかりませんけど、伯爵からの働きかけはなくとも、
本人をもとに構築された同じ伯爵が存在するという事ですの?
完全に同一、とまでは言い切るつもりはないですわよね?

289 :吸血姫:04/09/19 16:42:17
>233
あなたも無駄にめげない方ですわねぇ……
その不屈な所を、もう少し別の方向に使った方がよろしいですわよ

>234
さしたる理由も無しにわたくし達のような者を嫌うなんて、愚かな人間のよくやる事ですわ
騎士殿が相手にされる事はありませんわよ
ま、中には物好きな人間もいるようですけれど
例えば、ここへ来てくださる方々のように…

>241
殺意と言っても、わたくしは熱しやすく冷めやすい性格ですし一時的なものですわ
そんな訳で一口戴いたりしているのですけど
それより本当に怖いのは、伯爵のお怒りを買った場合ですわね……

290 :吸血姫:04/09/19 17:00:03
>287
何事も楽しむのは大事ですけど、煽りは感心できませんわね…
見ている方も楽しいものではありませんし

>247
中の人、とは鎧の中という意味ですの?
わたくしも時々そうではないかと思いますわね
力強いのも吸血鬼になったからと考えられますし

>249
仮にそうだとしても、あくまでここの比率ですわ
わたくしのパワフリャな父のように男性の吸血鬼はたくさんいらっしゃいますもの

>250
わたくし自身は持っておりませんけど、わたくしの実家は豪奢なお城ですわ
両親の吸血鬼や、血を提供してくれる人間達も住んでおりますのよ

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/19 17:17:46
吸血鬼のギャルゲをやっているスレはここですか?

伯爵・・・・・・・ロリータ。生意気だがてれるとかわいい。
姫・・・・・・・・お嬢、高飛車。影で努力している。
騎士・・・・・・・不器用、生真面目。弱点をつかれると弱い?
ハルシジーニア・・年上、おねえさん。天然要素あり?

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/19 17:23:34
あーあ、粘着になっちゃったな

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/19 17:28:12
>291
空気嫁よカス

294 :おっぱい魔人:04/09/19 17:29:32
伯爵胸ないんだってなw
女として最も重要な機能のひとつが欠けてるってことだぜ〜
こんな賓乳平方センチメートルスレに何の色香があるっての?
海の向こうを見てみな、あっちのブロンドどもは皆凄え乳だぜ
陰気くせーボロ古城で間抜けな配下どもに囲まれてるからお前らはダメなんだ
賓乳好きもいるからなんて甘えた事言ってると
ロリコンの変態デブばっかり集まってくるぞw

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/19 17:31:50
w←

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/19 17:57:25
>294
俺設定の人乙

297 :ハルシジーニア ◆zXwdcJt5Ho :04/09/19 22:53:40
>257さま。
ごめんなさい。ちょっと今日はだめみたいです。
吸血鬼のくせに体調が悪いとは、吸血鬼の風上にでもおいて欲しいです。
なにか日本語も変ですが、よろしくお願いのほどを。

>269TAKさま。ずっと淑女っぽい印象を受けるよーw
>288姫さま。なんと言うか、生き方にそつがありませんわ……

え〜と、ありがとうございます。ですが、今日はこんな調子なので、
あまり褒めないでください。
え〜と。ではまた。

最近いいわけが多いわね。わたし。


298 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/19 23:05:14
吸血鬼のみなさん、TAKきもいと思いませんか?

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/20 04:01:03
このスレ自体もうヴァンパイアとかなんだとか関係なくなりつつあるな

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/20 04:05:01
ううん、君だけ

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/20 10:45:54
正直このスレすぐ落ちると思ってた
俺の負けだ

302 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/09/20 13:31:47
眠れない……寝慣れた柩ではないからか……
>228
ひ、ひんぬーときたよ……く……言い返せない……
だ、だがいいのだ……肝心なのは中身よ……数百年を経た
この私の魅力は十二分に大人の魅力と通じるはずだ……
そうこの幼い身体から湧き出……幼い身体……はぁ

髪に触れられるのは好きだな……
昔、まだ人だった頃……もう何百年も前だけど……
よく母様が撫でてくれたよ……
今でもルーシアに髪を梳かさせるときは凄く気持ちいい……
わしゃわしゃ撫でるのは……髪形が乱れる……けどちょっと……
今度ルーシアにやってもらおうか、な……
>229
そうかな……でもなにか、こう主としての威厳というか……
率直にいうと下僕に少しなめられている様な気がするけど……
ギスギスしているよりはよっぽどマシだと思うけどね……
>233
また、騎士の手を煩わせてしまった……すまない……
まさか奴があんなわかりにくい場所から拾うとは思いもよらず……
処分する際に隠すだけではなくばらしておくべきだったな……
しかし……この者……場内の罠や下僕の平然と警備をすり抜けるし……
なにものなんだ……私は男は下僕にはしないが……逸材かも知れないな……
このスレッドの同胞達……どうだ?掘り出し物かもしれないぞ……ふふ
私はいやだけどな……もうこないでくれ……
>245
ああ、久しぶりだね……下僕のほうは元に戻ったみたいだよ……
ありがとう……ただたまにちょっと……まぁ許容範囲だけど……
色々手を煩わせることばかりですまないね……

そうか……暴走でもされたら面倒ではあるな……
ではこの刀は少々もったいない気もするけど
とりあえず私が封じておこう……元々使うものがいないだからな……
私も下僕も武具はあまり使うほうではないし……
ついつい死蔵になってしまう……

303 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/09/20 13:33:12
>248
いや……枕ひきずっては……
巨城ではないとはいえ一応これでも城だからね……
私の下僕だって無数にいるわけではないし……
色々と私が住みやすい様にいじくってはいるのだけど……
それでもまだ手付かずの部分も多いぐらいだからね……
部屋はそれこそ腐るほど余っているんだ……
待遇か……そんなにいいか?確かに昨年下僕たちの要請で空調と
冷暖房は完備にしたが……甘やかしすぎかな……
大事なかわいい下僕の言うことだとついつい……
>249
う〜、どうだろう……前にハルシジーニアが言っていたように……
男の吸血鬼は基本的に女を噛むのを好むというし……
私のように同性の血を好むものもいるし……
たしかに女性の吸血鬼は多いかもしれないな……
だが……これは推測だが上記の理由からすると
ピラミッドの頂点に近づけば近づくほど男女の比率は逆転するな……
私も結構な位置にはいると思うが……上を見上げれば本当に私から
見ても化け物のような輩もいるからね……親吸血鬼の束縛から逃れ
独立している吸血鬼であるとはいえ頂点はまだ先か……
別に頂点を目指すのが私の生の目的ではないのだけど……
有り余る時間のなかでのひとつの目標としてね……
>251
騎士が聞いたという詠唱とは多分これの解呪実験などのときのものだな……
古の永劫のときの中で伝承が途絶えてしまった……
または禁忌とされ意図的に記憶から消去された魔法魔術たち……
現代まで連綿と続く魔術体系も面白いが……こちらのほうが
より一層興味を引く存在だな……この探求ははまってしまうと
抜けられなくなってしまうな……私たちの場合人と違って夢中になって
時を忘れると本当にいつの間にか数十〜数百年平気でたってしまうから……
比較的軽めのいくつかの魔法はなんとか紐解きに成功してはいるのだが……
他にやりたいこともたくさんあるし……それだけに没頭している
わけにもいかないうえ……根本的な私自身の魔力を鍛えねば先に進めない
ことも多い以上大きな影響を及ぼすような魔法の解呪はまだまだ先か……
やはり時間に追われずにすむというのはいいものだな……
別に私がやらねばならない……というわけではないのだけど……
永き時を生きるうえでの暇つぶしにはもってこいだ……ふふ
>252
聖戦士……かつて海と大地の狭間にある異界に引き込まれた者たちの
中にそう呼ばれたものがいるというが……名前だけを見ると
→ころしてでもうばいとる
の者に似ている……いや、あれはカラハドだったか……

304 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/09/20 13:33:56
>259
どこにあるか、と聞かれれば「私の領内の森の中の丘」と答えようか……ふふ
人里からは少々離れているな……もっとも人間の足で考えた場合だが……
私たちの脚力ならば最も近い村をはじめ……まぁ都会と言ってもよいであろう
街まで行くこともたやすい距離だ……
むしろ人払いの結界が周囲に張られていることのほうが重要だ……
これにより人間は早々近づいてこないわけだ……稀に突破してくる
退魔の者や結界に鈍いのか迷い人などがいないこともないのだが……
どのみち当然地図などには記載されてないぞ……
運がよければ……あるいはお前でもたどり着けるかもな……
その後はお前がどうなるか保障はできないけどね……ふふ
>262
ハルシジーニアのことは確かに好きだけど……お前は……大丈夫か……?
ま、まぁ頑張ってくれ……うん……
>263
いるぞ……広義で見ればここの住人たちもそうだし……
狭義で見ても人間の友人はいる……私の正体を知らずに私のことを
人だと思っている者もいるし……すべて知った上での友人も少ないがいる……
ハルシジーニア同様そのものたちの血は滅多に吸う事はないな……
まぁ気分によってたまに……がぶっと頂く時もないことはないけど……ふふ
だが……私が何もしなくても皆私より早く寿命が尽きてしまうのが……
少し……な
>266
そうか……ハルシジーニアは京都に住んでいたのか……
私は行ったことないけど……場所ぐらいならわかるぞ……
あれだ……え、と富士山を西にちょっと行ったところだろう?
少し前に魔法使いが…………この話はよすか……
あの近辺は鬼がたくさん封じられているそうだし……

そうだ……ハルシジーニア、今度暇ができたら私の城に来ないか……?
ハルシジーニアなら喜んで歓迎するよ……ふふ
>269
おそらく見た目でもそうだろうな……私が一番若い……ふふ……はぁ
>270
夜は……色々と、な……カリノジカンダしね……ふふ
>273
努力しよう……本当は毎晩これればベストなのだろうが……
なかなか余裕がなくてね……申し訳ない……
>275
私が街角にいたら不自然かな?ふふ
日本人ではないから日本では多少目立つだろうけど……
地元ではそうでもないんだよ……?地元の景観も都会でも古風な街が
多いというのもあるけれど……
姫は遊学中だということだし……街角にいてもおかしくないのではないか……?
騎士は……街角にいたら「等身大ギャンだ」とでも言われそうだが……
まぁ街に出る魔物ばかりではないしな……無理に私たちが現代に
あわせなくとも別にいいと思うけど……

305 :エルフィーネ・エアロスフェーレ ◆MlUXVRgZQk :04/09/20 13:36:10
>275
お化け城……というがよくよく考えてみれば私たちはお化けだからな……
それは正しい姿なのではないか……?
>>277
これで少しはどうかな……

306 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/09/20 13:37:17
>285
あ……いや冗談……いってしまったか……少し脅かしすぎたかな……ふふ
しかし生来の吸血鬼の血か……残念だったな……
いい機会ではあったのだが……ふふ(←本気だったりする)
>286
確かに……よい意味で遠慮はしてないな……ふふ
私としてはむしろその方が喜ばしいけどね……

私は……姫よりは確かに落ち着きはあるね……ふふ
いや、姫は元気があっていいと思うよ……?
健康そうなそのうなじを見ると……ついつい牙をふ、ふふふふふ
>287
そうか……紳士も変わったな……妙に特徴のありすぎる紳士は
死んでも魂は永遠に福岡ドーム周辺を飛ばねばならないからな……
気をつけることだ……ふふ
>289
いやいや……私はよほどのことがない限り滅多に怒らないから
大丈夫だよ……そんなに怖いかい……?
私が……ふふふ(←いつも言われないので怖がられていることを喜んでいる)
>291
(下僕に)ねぇ……ギャルゲってなに?え?ああ、そういうものがあるんだ……
8へぇ……
(向き直って)コホン、そんなつもりは毛頭ないぞ……
しかし……評価は大体あっている……か?他3人はともかく
私は人々を恐れさせる魔物として自分が存在している以上
その評価に納得するわけにはいかないのだが……まぁ後半は……
嬉しくないこともないか……な……かわいいか……うれし……ふふ
>294
五月蠅いだまれ……!こちらがきにしていることを冗談やアクセントなら
ともかく悪意まんまんでずけずけと……私のみならずさらに我が下僕をも
嘲笑したその罪許しがたい……確かに変態デブは勘弁してもらいたいが……
その忠告を差し引いても貴様のような奴には……下僕たちよ……
出番だぞ……この者にしに勝る苦しみを与えてやるのだ……
死ぬこともできぬグールにしてやる……永き時を苦しむがいい
ふふ(←いつもと違う冷笑)

大体私の地元だって日本から見れば海の向こうだろうに……
>298
そんなことはないと思うぞ……?
>299
そんなことは(ry

いや、あるかもしれないな……とりあえず吸血鬼スレらしくお前の血を
下僕に与えておこう……これで少しは……
>301
そうか……なんだか知らぬうちに私たちが勝っていたのか……
これは……喜んでいいのだろう?
前は確か……混沌たちが素麺と冷麦の違いについて熱く語ってるうちに
落ちたからな……

さて……いい加減寝ておかないと……夜に差し支えるか……おやすみ……

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/20 13:49:33
こんな時間に伯爵たんキタ━━(゚∀゚)━━!
吸血鬼は昼間は引きこもりですか?

つかルーシアってだれ?

308 :おっぱい魔人:04/09/20 18:05:22
>>306
だっはっは怒ってるよw
まぁ、事実だしな〜しかも気にしてるんだな!お気の毒!
悔しかったらバストアップでもしてみろっつーのw 
凄い吸血鬼とか言う割には胸だけはどうしようもないんだな
ハルシなんかは揉み心地あるし重量感もなかなかなのに・・・それと比べると雲泥の差だ
お前には高級ランジェリーなんか無用の長物、海パンで充分w
下僕だって実際アホばっかりじゃねーか、>>139とかな
あんな能無しどもが苦しみを与える?笑わせんなよ〜しかもグールだとよ!

海外に住んでるんじゃ余計胸のなさが際立つなw 賓乳コンプレックスの伯爵さん。

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/20 18:08:06
あーあ空気読めなかった例の人が荒らし粘着になっちゃった
伯爵たんぬッ殺しちまえ伯爵たん

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/20 18:28:46
伯爵たんは普段どんな格好してるのんー?
向こうのスレのチビたちみたいにえっちぃ格好してるのんー?

311 :おっぱい魔人:04/09/20 18:28:59
>>309
勝手に勘違いしてろ〜間抜け!
お前らはアホ過ぎて、伯爵にたてつく奴は全員同一人物に見えるんだろ?
そんな短絡思考のお前には空気がどうの言う資格なんかないぜ
そもそもここはキャラネタ板だろうがw

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/20 18:32:54
>311
はい氏ね

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/20 18:34:18
>お前らはアホ過ぎて、伯爵にたてつく奴は全員同一人物に見えるんだろ?
図星突かれて必死ですね
自分で墓穴掘ってるし

314 :おっぱい魔人:04/09/20 18:42:06
>>313
墓穴?どこが?文章読解力無いのかよ〜話になんねーなあ・・・

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/20 18:44:26
ううん、君だけ

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/20 19:08:23
読解力だって笑える。にはは

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/09/20 19:28:31
ぅぁぁ、いい感じにスレが発酵してきたよ(*´Д`)'`ァ'`ァ
馴れ合いつつも殺伐とする展開――ああ、なんとも居心地が良い
この空気は嘗て自治が存在した古巣を彷彿とさせる……
粘着君にはもっと頑張ってもらいたいよ生暖かく見守るよ(*´Д`)'`ァ'`ァ


>あなたも無駄にめげない方ですわねぇ……
無駄じゃないよいつかは叶うよきっと叶うよ
吸血姫たんとのめくるめく愛の日々はきっとくるよ(*´Д`)'`ァ'`ァ


>なにものなんだ……私は男は下僕にはしないが……逸材かも知れないな……
俺はね、伯爵
どうやら君に生涯ただ一度きりの恋をしてしまったみたいだよ
まずは伯爵たんの初めての男の下僕になるところから始めるよ(*´Д`)'`ァ'`ァ
絶対なるからね待っててね(*´Д`)'`ァ'`ァ'`ァ'`ァ

318 :ハルシジーニア ◆zXwdcJt5Ho :04/09/20 19:46:29
>308おっぱい魔人さま。
む・・・なんかいや〜な感じですね。重量感ってあなたねえ。
それはともかく、海の向こうってどこでしょう?
アメリカの女性はブロンドにしても、バストにしましても、つくりものが多いですし。
ラテン系は大きい人はいますが、ブロンドはいたかしら?
それにあの人たちは注意しないと30過ぎるとドラエもんになりますし。
まあ日本でスーパーモデルっていいかたは、プレイメイトの体型なんですよね。

それに世界中で通用するモデルさんはスレンダーなんですから。
ところで、伯爵さま、身長いくつですか?
180cmとかあるならともかく、外見14歳でバストが大きいってどんなかんじになるのかしら?
大人っぽく見えるというなら、外見20歳くらいで胸が小さいっていうでしょうし。
バランスいいのが1番じゃないですか?




319 :ハルシジーニア ◆zXwdcJt5Ho :04/09/20 19:59:28
さて、どうしましょうか。
あの話しを書こうと思いましたが、ちょっと雰囲気がちがいますか。
>298さま。
TAKさまですか?オカ板のころを知っている人ならわかるとおもいますが、
わたしと伯爵さまはネタにされましたからねえ、半角SSの。
それも笑って見ていましたから・・・まあ、多少のセクハラでは・・ねえ。
>317さま。
・・・なんていいますか、はい、健康にはお気をつけになって。

320 :ハルシジーニア ◆zXwdcJt5Ho :04/09/20 20:23:14
あ、そういえば伯爵さまから招待うけてたのですか。
近いうちにお邪魔しますか。
どんな感じの居城でしょうか?

321 :名無しになりきれ:04/09/21 12:31:58
ここの吸血鬼は死徒と違って仮初の不老不死ではなくて
完全に不老不死なんですか?永遠目指す必要ないの?

322 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/09/21 13:03:22
>>318
ってことは揉まれたことは事実なわけか
羨ましいなおっぱい魔人・・・俺にも揉ま(ry

323 :名無しになりきれ:04/09/21 15:02:54
自演乙

324 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/09/21 15:47:17
また……昼間に目が覚めてしまった……生活リズムが崩れている……
これでは昼型吸血鬼だ……真祖でもあるまいに……まったく……
>257
飛ばしてしまっていたようだ……すまなかったな……
奴の下僕なら本人ともども始末したぞ……
故に城内には私の直系の下僕しかいない……
もっとも世界のどこかに生き残りがいる可能性は否定できないが……
奴の配下というだけで私から見れば十分抹殺対象だ……
出会ったらどうするかは……ふふ


325 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/09/21 15:48:08
>307
「ルーシア・エミリセルは私の最古参の下僕の一人だ……
出会ったのは確か200年ぐらい前だったかな……
当時彼女は16歳ぐらいだったはずだ……ほぼ同年代……
まぁ見かけだけだが……ということもあり気が合ってね……
下僕に加えたわけだ……悪戯好きなのが玉に瑕だが今では
下僕というよりはむしろ親ゆu……」
ガタン(←扉のあく音)
「エ〜ルフィちゃん、なになになにしてるんですか〜?
(座ってるところを後ろから抱きつき)
またパソコンですか〜?見事に引きこもりみたいですね〜
これだけ晴れ渡った昼間ですから当然ですけど(すりすり)」
「ええぃ、離れろ!それと一応人前では様をつけて口調をもっと主従らしく……」
「いいですよ〜だ。そんな事いうならこのルーシア自ら隠し撮りした
エルフィちゃんの寝顔をインターネットを通じて世界に発s」
バキッ(←燭台で後頭部を殴った音)
「……へこんだな……どっちがとはあえて言わないが……
これでも普段はもっと真面目で…………いや……そうでもないか……
……下僕としての仕事はよくやってくれているんだが……さて……
写真は始末しておかないと……ん……よくわからないな……壊すか……」
メキョ(←デジカメ昇天)
「あぁ私のデジカメが〜酷いですよ、高かったんですよ、これ」
「もう復活したか……すでに一人前の吸血鬼として独立して
やっていける力を持っているだけのことはあるな……」
「うぅ・・・何も本体ごと壊さなくても・・・機械音痴なんだから・・・」
「携帯電話を疾走させたお前に言われたくないぞ……」
「うぅ・・・こんな私ですが皆さんこれからよろしくお願いしますね」
「いや……お前の出番は多分もうない……」

326 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/09/21 15:52:57
>308>311>314
対峙する小柄な少女とおっぱい魔人
「……ふ……下僕たちに任せてもよかったのだがな……どうやら
よほどお前は死にたいらしい……ならば私自ら相手をしてやろう……
冥土の土産にな…………ふふ」
いつもの余裕を持った口調。だがその表情は冷たい笑みで覆われている
容赦なく罵詈雑言を少女に浴びせかけるおっぱい魔人
徐々に少女の手の爪が伸び硬質化していることにもきづかない
刹那、少女の姿が魔人の視界から消える
気づいた時には魔人の視界が暗転した。同時に両眼に激痛が走る
少女の右手の人差し指と薬指がほぼ根元まで魔人の両眼を貫いていた
残った親指は口の中へ眉間には中指の爪が刺ささり左手は魔人の首を
締め上げている。魔人はもがくがそんなことはお構いなく少女は淡々と
しかし冷たい声で語る
「五月蠅い口はこの口か……ふふ」
「冗談や場を和ませるような状況もしくはお約束のような場合ならば……
私の身体についてあれこれ言うのもいいだろう……
だが……お前の場合……少々悪意に満ちすぎていたな…………」
逃れようともがく魔人。だが少女のその身体のどこにそんな力があるのか
思うように身動きすらできない
「そしてなによりも……私の大事な下僕たちまで愚弄した……」
口調は変わらず、だが徐々に少女の両手に力が込められていく
「本来ならグールにして死のない苦痛を永劫に与えるところだが……
喜ぶがいい……ふふ」
バキバキブチブチバキギッ・・・
言い終わると同時に少女は力を緩めることなく両腕を広げた
当然の結果として、裂けた。魔人の額間接から上は弧を描いて飛び落ちる。
少女の左手が離れ魔人の身体は地に倒れビクビクと派手に血を吹いている
手についた返り血を一瞬うっとりした顔でペロリと舐める少女
だが舐めたとたん不味い、という表情でペッと吐き出すと
少し距離のある場所に控えていた女性にむかいながら言う
「城に帰るぞ……服が汚れた……着替えを用意しておくように
伝えておけ……」
「かしこまりました。エルフィーネ様」
後には2つにわかれた血塗れの骸が転がっていた

327 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/09/21 15:54:09
>310
夏場は多少薄着になるが……彼女たちのような服装……というよりも
彼女たちは裸体に近いと思うが……ではないな……残念か?ふふ
基本的にあまり肌は露出させないな……日光対策という意味合いもあるが
まぁ私の趣味だな……所謂ゴシックロリータというのは下僕が言うには
私にはよく似合っているみたいだし……私自身も結構気に入っているから
よく着るけど……あれは小物や付属品も含めると……
作るのに時間がかかる……作ってるときは楽しいんだけどね……
勿論比率は低いけど普通の服も着るよ……
女物の服の上にブーツとコートとか……やはりこちらも肌の露出は
控えめかな……
あとは……寝るときはゆったりしたものが多いかな……
しかし……街で既製品を買うとなると……近年の子供の背が高いせいも
あるけど……どうしてもジャンルが子供服になってしまう……
しかも最近子供服にもいいもの多くなって気に入ってしまったりして……
侮れない……
>317
彼には死んでもらったよ……ふふ
少し……頭にきたのでね……

一度きり、などというわりには姫のところなどにもいって……
いや、そんなことはどうでもいい……
私は待ってないから……絶対待ってないから……
頑張っても無駄だぞ……いいか、無駄だからな……無駄……
……これであきらめてくれるといいのだけど……

328 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/09/21 15:54:43
>318
身長か……昔は貴族と平民では平均身長に20pほど差があったというが……
私自身はそれほど高くないんだよ……大体152p……
私が人だった時代ではこれでも女性の平均身長より
やや低いぐらいだったんだけど……
今では地元の平均から見ても10p以上低いほうだな……はぁ
そう意味ではバランスは取れているのか……いやな意味で……
老いないというのは成長しないということだからな……
吸血姫と違って未来が……うぅ
>320
城としてはそれほど大きくないけどね……どんな感じか……
といわれると……そうだな……分類としてはへーエンブルクになるのかな……
低いけど一応丘の上だし……
合掌造りの家は世界遺産だから建て直しも修理もできないというが……
私は暮らしやすいようにいじってしまっている部分もあるからな……
もちろんいじってない部分もあるし罠や防備施設も健在なところも
あるけど……決しておどろおどろしい城ではないよ……
ベルクフリートからの眺めも悪くないし……
私は冬がすきなのだが雪に映える城、と自分では思っているよ……ふふ
>321
そうだな……死徒は血液を頻繁に摂取しないと体が崩壊するらしいな……
私はそういうことはないよ……ただお腹は空くわけで……
餓死は……するんじゃないかな……相当時間かかりそうだけど……
それに多少の耐性があるとはいえ日光も浴び続ければ滅びるし……
他にも復元再生が不可能なレベルまで肉体が破壊されればやはり死ぬなど
死ぬ方法はいくつかあるな……
そういう意味では私たちの不老不死も仮初なのかもしれないな……
ただ……意識して永遠を目指していることはないな……
人が「自分はいつか必ず死ぬ」ということを常に念頭において
行動しているわけではないのと同じだ……
どちらかというとやはり「私は不老不死の存在」という意識が
なんとなく強くあるな……永遠を求めて研究する必要性を感じない
とでもいうか……
ああ、ちなみに死徒による吸血衝動みたいなものは意味は違うけどあるぞ……
気に入った相手の血は欲しくてたまらなくなる……ふふ
それを耐えろ、というのは酷な話だと思うけどね……

329 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/09/21 15:55:20
寝付けない……なぜだ……

330 :名無しになりきれ:04/09/21 16:10:11
それはね、伯爵たん
俺という存在が君の中で大きく育ってるからだよ
それにしても、なかなか寝付けないでごろごろ寝返りしてる伯爵たんかーいいよ(*´Д`)'`ァ'`ァ
下僕になる計画は着々と進めてるからね、大丈夫だよ安心してね(*´Д`)'`ァ'`ァ
それじゃおやすみ……俺のご主人さま(*´Д`)'`ァ'`ァ'`ァ'`ァ


>・・・なんていいますか、はい、健康にはお気をつけになって。
ハーたんが心配してくれるなんて思わなかったよすんごいうれしいよ(*´Д`)'`ァ'`ァ
でも体も大事なところも元気だから安心してね(*´Д`)'`ァ'`ァ
今度じっくりねっとり朝まで実践してあげるからね期待しててね(*´Д`)'`ァ'`ァ

331 :名無しになりきれ:04/09/21 16:57:24
千影ちゃん!
昼間は寝てなくちゃだめでしょ!!

332 :おっぱい魔人:04/09/21 17:26:26
>>326
ぎゃああ!!やられたあ!ブシュー!
畜生!賓乳!ブラ要らず!
エルフィーちゃん!凡庸な名前!
おのれ小娘の皮を被ったブルゼブブめ!
このうらみはらさでおくべきや・・・モミモミ

333 :名無しになりきれ:04/09/21 17:32:30
糞コテウゼ

334 :おっぱい魔人:04/09/21 17:33:48
死んだことになってるんだからいいだろ。
もうおっぱい魔人は出ないから安心しろよ

335 :名無しになりきれ:04/09/21 17:34:54
どうでもいいがあっちのスレで変な流れつくんなよ

336 :名無しになりきれ:04/09/21 17:40:15
>334
お前の事だよ

337 :名無しになりきれ:04/09/21 17:44:08
>凡庸な名前
これだけワラタ
あと千影ちゃんの中の人
戦闘描写下手
精進しなさい

338 :名無しになりきれ:04/09/21 17:48:13
>>335
あっちのスレって言われてもな
この板はここしか知らない

339 :名無しになりきれ:04/09/21 17:52:32
>>←わかりやすすぎ
自演乙

340 :名無しになりきれ:04/09/21 18:13:02
>337
お前さー空気読めよ

341 :名無しになりきれ:04/09/21 18:14:05
だから自演の意味がわかんないって
アホならともかく使い方くらい心得てくれ

342 :名無しになりきれ:04/09/21 18:16:14
はぁ・・・

343 :名無しになりきれ:04/09/21 21:39:56
>341
空気読めてない奴が何言ってるんだ?

344 :ハルシジーニア ◆zXwdcJt5Ho :04/09/21 22:37:40
>322さま。
もまれてません!まあ、肌が冷たいのはいやだ。と言う人もいますしねえ。
>325伯爵さま。
眠れないのならば、ルーシアさまに膝枕でもしてもらいましたらいかが、かと?
ところで、ベルクフリートというと・・初期の山城ですか?まあそんなことはないとは思いますが。
・・・でも、吸血鬼らしいといえばらしいですね。
>321さま。
そうですね。食事(吸血行為)については、
わたしは、人間が食べないと死んでしまうことと同等ぐらいにしか考えていません。
不死は意識したことはあんまりないんですよね。陽光がつねにありますから。
>330さま。
その今度は、永遠にこないことを祈ります。お願いだからこないでね。

おっぱい魔人さまは、死亡が確認されましたが、いくらでも復活できるのが2chなんですよね。



345 :ハルシジーニア ◆zXwdcJt5Ho :04/09/21 22:52:42
ところで、吸血鬼になったお話し。書きますか。けっこう長いので少しづついきましょう。

「物事には必ず始まりがある。しかし、いつ始まったかを知るのは回想のことが多い」

だいたいどこの大学でも怪談や都市伝説はあるものだ。要はそれを楽しめるかどうかということだ。
あいにくとアンナマリーは楽しめる境遇ではなかった。
だから、メアリイゲイが話しをふったときも、たいして聞いていなかった。
「でね、夜中に巨大なオオカミの影がでてきて、襲い掛かってくるの。その娘も必死で逃げたんだけど
影ができるところには、オオカミの影はどこでもついてくるのよ。」
「はいはい。」
適当に聞き流しながら、さっさと準備をしているアンナマリー。
メアリイゲイは、論文もほとんどおわり、大学院にも残れるのだ。つまりは怪談も楽しめる方にいた。
それにしてもメアリイゲイは何もかも上手くいっているようだった。
スタイルはいいし、美人だ。才能というものは1ヶ所にかたまるらしい。
おまけに、少し前から染めだしたという金髪はどうやったのか金髪そのものだ。
容姿にしても、才能にしても1/10ぐらいでいいから分けて欲しかった。
「ちょっと、聞いてる〜?」
「聞いてますよ〜。その娘もオオカミに殺されて・・・・でも唯一の目撃者のその娘が殺されているのに
なんで、この怪談は伝わっているのかな〜?ってオチでしょ?」
自分の赤い髪を輪ゴムでくくる、バックパックに資料を放り込むと、
アンナマリーはアパートの出口に向かう。大学に行かねばならない。
「あんた、余裕ないぞ、科学はもっと想像力がなけりゃいけない。」とメアリイゲイは言うが、
返事はしないで出て行くアンナマリー。今日こそシュナイダー教授に倉庫の鍵をもらわなければいけない。
一言だけ言う。
「ごはん、食べてくるから。じゃ。」
「はいはい、お気をつけて。」

346 :ハルシジーニア ◆zXwdcJt5Ho :04/09/21 22:56:51
中庭を走っていると、顧問教授の神野につかまる。
この男はメアリイゲイよりももっと変だ。35,6の歳ときいたがどう見ても25,6だ。
東洋人は童顔が多いというが、ちょっとやりすぎじゃないかと思う。
第一、その若さで教授というのも変だ。
背は180cmはあるが、シュナイダー教授と議論をしているのを見ていると違和感がものすごい。
どうやら、アンナマリーのまわりには、そういう理不尽なことは多いらしい。
「アンナマリー君。あと2週間で目途が立たない場合、論文の主旨替えをするんだよ。」
「わかってますってば、倉庫の鍵さえ手に入れば、なんとかなります!」
「アイザック教授はまだ貸してくれないんだ。はてさて。」
「絶対なんとかしますから。」
なにか生意気な同僚と話しをしているようで、いらいらしてくる。
「じゃ、もう行きますから。鍵が・・」
「うん、がんばって。」

今日はここまで、ヒマがあったらお付き合い下さい。

347 :名無しになりきれ:04/09/22 01:54:51
>325
完全に下僕に舐められてますね

348 :名無しになりきれ:04/09/22 01:56:13
ところで服装のことで荒れています
何とかしてください
黒だけじゃないよね?

349 :名無しになりきれ:04/09/22 04:13:44
>348
またお前か
いい加減にしてくれないか?
正直お前がいるから荒れるんだよ

350 :吸血騎士:04/09/22 05:24:47
草木も眠る丑三つ時・・・・・をとうに越しましたね。
故あって長らく席を外していました。いえ、ちょっと里帰りを。
もっとも、故郷はかつての姿を留めてはいませんでしたが・・・・・
昔に立ち返って、今日は鎧兜ではなく、普通の服を着てお返事をしましょう・・・・・

>246
要は『特に気にする必要は無い』と言う事ですね。
分かりました、あちらは元々私が関係できる世界ではありませんので、
これ以上は言及しない事にします。後の事はそちらの方で何とかして下さい。

>247
・・・・・やはり、そうした雰囲気は自然と出てしまうものなんでしょうか。
上も下も女性でしたし、私自身も女性としての立ち居振る舞いを幼い頃から
刷り込まれてきたので、自然とそうした性格が構築されるのは当然の事と思います。

351 :吸血騎士:04/09/22 05:26:04
>248
ふふ、確かに可愛らしいですね。私の妹も丁度そんな感じでしたよ。
その妹も、既に故人となって久しく、私の覚えている妹は最後にあったあの時のまま・・・・・
楽しかった過去の思い出も、時の流れの前には無力・・・・・いけませんね、つい弱気に・・・・・

伯爵様の上に立つ者としての資質は高いものがあるようです。
時の為政者達にも伯爵様の1/100でもあれば、世の中はもっと住み良くなっていたでしょうに。

>249
別段そういう訳では無い様です。恐らく偶然でしょうね。
伯爵様や姫様の仰る通り、上に行けば行くほど比率が極端に偏っているのでしょう。
私など、今のままでは潰しも効かないでしょうし。何しろ、魔法が苦手なのです。
吸血鬼としては致命的な弱点でしょう。さて、どうしたものか・・・・・

>251
かつて存在したであろう古代文明の中にて生まれた力。
今現在用いられているものとは明らかに異なる体系の魔法分野。
それが古代魔法。その全貌を明らかにする事は容易ではないでしょうが、
我ら吸血鬼には無限に近い時があります。確実に前に進んでいけば、
いつかはその全てを白日の元に晒せるでしょう。解明したからと言って、
その内容を理解できなければ全く意味はありませんけれど。

352 :吸血騎士:04/09/22 05:26:35
>252
あなたに興味はありません。あるとすれば、あなたの持っている
その氷の力を宿した魔剣、それだけです。・・・・・さて、話が通じる相手では
無い様ですので、ここは実力行使で行きましょう。



   こ   ろ   し   て   で   も   う   ば   い   と   る



>259
私は今の所は伯爵様の城の一部屋を間借りしている状態です。
誤解を招く言い方をすれば、伯爵様と同居している、となりますか。
実情はそんな甘ったるいものではありませんけれどね。
とりあえず一宿どころの恩ではありませんので、城の警備をしていますよ。

>262
ええと、とりあえず、まだ手甲は外していないので、殴っておきますね。バゴォッ!
・・・・・相当いい音がしました、でも死んでないんでしょう。お約束と言うやつでしょうか、
こうしたタイプの者はしぶといらしいですしね・・・・・

353 :吸血騎士:04/09/22 05:27:18
>263
吸血鬼となってからは全く・・・・・見つかるとまずい事になるので、
出来るだけばれないようにしてきたつもりです。もっとも何度か目撃されていますが、
幸運な事に、話を聞いて貰えなかったみたいですね、その人達は。
可哀想でしたし、心苦しかったのですが、まさか出て行ってあげるわけにもいきませんので。

>270
だからです。
日光に弱いからこそ、昼間は表に出ずにお返事を返し、
夜は狩りに出かける・・・・・そういう事なのですよ。
もっとも、いくら日が差し込まないと言っても、やはり昼間に目が覚めるのは
かなり厳しいものがありますよ・・・・・今日ですか?今日は特別です。

>272
嫉妬など微塵も抱いてはおりませんが。
しかし、先程の正拳突き、見事に鳩尾に入ったにも拘らず、
まるで効いていないと言うような風情・・・・・あなたは単細胞生物ですか?
とりあえず、効くか疑わしいですが後ろ回し蹴りを放っておきます。

354 :吸血騎士:04/09/22 05:28:28
>273
あなたの仰りたい事はよく分かりました。
されど、生きとし生ける者にはそれぞれの都合と言うものがあります。
他者の都合を無視し、己の欲求や願望のみを優先させるその様は
はっきり言って見苦しいですね。正視に堪えません。

>275
人目に付きやすい昼間に外に出る必要性が皆無である以上、
どのような格好をしていようと何も問題はありません。夜だと、
たとえ私の姿を見られても、酔っ払っていたか、幻覚でも見たんじゃないのかと
周りにあしらわれるので、むしろ好都合だったりします。
もっとも、頻繁に目撃されるとさすがにまずいのでね、基本的に外には出ません。

>277
特に名を明かす必要性も感じません。それに、そんな事を言ったら
あなたが今使ってる公共の名前も似たようなものでしょうが。
まぁ、その内お教えしますよ。忘れられていなければね・・・・・

355 :吸血騎士:04/09/22 05:29:25
>愚者
さて・・・・・伯爵様の怒りを買って粛清されたこの愚か者の死体・・・・・
とっとと処理してしまいましょう。これ以上放置して城を汚されては
たまったものではありませんからね・・・・・

騎士は真っ二つにされた愚者の体をまるで燻製にするような縛り方で縛ると、
余った部分の縄で外に向かって死体を引き摺っていった。もう片方の手にはスコップ、
死体の上にはなにやら怪しげな頭陀袋が乗っかっている。
領内の墓地と思しき所に着いた騎士は早速、死体を埋める穴を掘る。
誰の手を借りるでもなく、ただ黙々と作業を進める。やがて、大柄な人間でも埋葬できるほどの
穴が出来、騎士はそこに死体を放り込んだ。そして、頭陀袋から白木の杭と鉛の護符を
取り出し、死体の心臓に杭を打ち込んでいく。その後、首に護符をかけると掘った穴を埋めていった。
最後の仕上げとばかりに地面をならし、具足で踏み固める。
全ての作業が終わり、騎士は荷物を持って城へと引き返して行った・・・・・

356 :吸血騎士:04/09/22 05:30:26
>317
後ろ回し蹴りも効果ありませんか・・・・・まさか、M?
・・・・・真偽の程は不明ですが、効く効かないは別として、
制裁を直接加えられる立場にいるのは私だけなのでね・・・・・さて、
今度は私の爪の切れ味を試す実験台にでもなってもらいましょうか・・・・・

>321
多分そうでしょう。別に定期的に血を吸わなかったら
消滅してしまうとか、そんな事は無かったです。もしそうだったら、
私は吸血する前に消滅して今ここにはいませんしね。
少なくとも、私はそうです。

>330
・・・・・そろそろ、本気で征伐する事を考えないといけませんね。
まったく・・・・・あれだけの攻撃を受けて尚平然としているとは、
既に痛覚は失われているのでしょうか?爪もダメ・・・・・となると、
後はこの剣だけですか・・・・・サムライソードでダメだった相手に効くかどうか・・・・・

357 :吸血騎士:04/09/22 05:31:33
>347
伯爵様の優しさに惹かれてそうした類の方々が集っているのです。
むしろ、こうした光景が無い所と言うのははっきり言って居心地が悪いです。
私はここに来てよかったと思っていますよ。

>348
様々な事情で黒を着用する事が多いですけれど、
私は目の毒になりそうな濃すぎる色で無ければ構いません。

>349
そう思われるお気持ちも分かります。
ですが、そうした言動に対する注意などは私達の領分です。
すみませんが、後は私達に任せては頂けませんか?

358 :吸血騎士:04/09/22 05:32:22
>伯爵様
お久しぶりです・・・・・自分自身の心の整理をつけるためとは言え、
音沙汰無く留守にしました事、平にご容赦願いたく・・・・・

>302 掘り出し物かもしれないぞ
遠慮しておきます。
扱いづらい事この上ありません。
サキュバス相手なら、丁度いいのかも知れませんが。

>302 手を煩わせることばかりですまないね
お気になさらないで下さい。伯爵様は一人ではないのですから。
私に出来る事でしたら何なりとお申し付け下さい。私は騎士です。
騎士の喜びとは、主君直々に命を戴く事。それだけで、騎士とは
命すら捨てられる、そんな存在なのです。私とて例外ではありません。

>326 2つにわかれた血塗れの骸
薄汚い愚者の骸は始末しておきました・・・・・
一応、古臭い方法ではありますが迷い出てこれないような
処置も施しておきましたので、多分大丈夫かと。確証はありませんけれど。

359 :吸血騎士:04/09/22 05:32:54
>姫様
お久しぶりです、魔法のお勉強は捗っておりますか?

>289 騎士殿が相手にされる事はありませんわよ
姫様はそう仰られますが・・・・・私の事はいいのです、何を言われようとも。
私一人の事であれば。許せなかったのは、姫様まで私如き一回の騎士と同列に扱った
あの者の不遜さ・・・・・それだけが許せないのです。

>289 熱しやすく冷めやすい
それは即ち、無礼を承知の上で悪意ある言い方をすれば、
『飽きっぽい』と言う事ですか?・・・・・もしそうでしたら、今の内に
改善なさる事を進言いたします。その様な性格では、いかに長き時があるとは言え、
中途半端なまま生きていく事になりかねません。

>290 力強いのも吸血鬼になったからと
今ほどではありませんが、私は並の男性よりも力がありました。
女であると侮られる事が嫌いだった私はそれこそ血の滲む様な訓練を己に課し、
誰よりも強く、誰よりも賢くあり続ければならなかった・・・・・今考えれば、
そうした言動は徒に己を孤立させるだけだったと、後悔もしていますが・・・・・

>ハルシジーニア様
吸血鬼化の話・・・・・長くなりそうですね。
ハルシジーニア様のお話が終わるまで、私の方は
先延ばしにしましょう・・・・・長い話が続くと、さすがにだれてしまう方もいるでしょうし。
続きを楽しみにしております。

360 :名無しになりきれ:04/09/22 06:20:24
>337
別にそれほど下手ではないと思うな
特別うまくもないけどさ
正直ハルシのが文章うまそうではあるのだが
読めないこともないと思う
デジカメ壊すのも面白かったぜ?


361 :名無しになりきれ:04/09/22 06:25:51
伯爵・・・ゲルマン系?名前的にドイツ語圏の端っこイタリアとかにも近い中欧東欧あたり出身。
     いまでいうチェコとかその辺?
姫様・・・おフランス出身ラテン系縦巻きロール装備
騎士・・・出身性別見当つかず。意外と非欧州人だったり?
ハーたん・・・なんとなくアメリカ人。英語圏出身。じゃなんで京都に・・・

というイメージがある。なんとなく。

362 :名無しになりきれ:04/09/22 06:49:55
>361
アンナマリーは主としてドイツ語の名前だ。Annamarie。ラテン語族だな。
あとチェコはドイツ語圏じゃない。
ま、ここの人の名前はファンタジー系なんちゃって外国語っぽいところ多いから
別にいいのかも知れんがw
エミリセル(Emilicellとでもかくんかい。ちなみにLuciaは英語。
ドイツ語圏ならLuziaで発音は「ルーツィア」)なんて変な苗字あってたまるか

363 :名無しになりきれ:04/09/22 06:53:20
あとアイザックは英語圏だなドイツ語圏ならイザークになるはずだし


364 :名無しになりきれ:04/09/22 07:03:30
シュナイダー[Schneider]は仕立て屋だよね。ドイツ語で。
ん?伯爵たんの実家って確か・・・つながっちゃったりしてw

365 :名無しになりきれ:04/09/22 07:54:41
「ライガーゼロ・インストレーションシステムコール・シュナイダー!!」

「ゴー!シュナイダー!!」

366 :名無しになりきれ:04/09/22 14:16:54
絵師とかSSかきとかきてキャラいじらないと
そろそろこのスレ限界だぞ

特に絵が見たい

367 :名無しになりきれ:04/09/22 14:59:53
どこが限界なんだ?

368 :名無しになりきれ:04/09/22 15:05:19
ただの馬鹿なんでスルーよろ

369 :名無しになりきれ:04/09/22 16:58:02
吸血鬼とはごくありふれた存在である。
ほとんどの先進国では人口に占める吸血鬼の割合が18%以上である。
逆にほとんどの発展途上国ではそれが1%以下になる。
これは発展途上国の多くが南半球や赤道付近に位置する事や
白色人種が少ないこと、欧米的な文化のないことが原因である。
これは裏を返せばほとんどの先進国が吸血鬼の居住に最適であるからだとも言える。
一部の亜種を除き吸血鬼は大概にして日光を嫌うため熱帯地方などは真っ先に居住地候補から外される。
東欧発祥である吸血鬼には欧州の環境が最も快適であり、たとえどんな魅力があっても
その特別誂えされたかのような「実家」から離れるには及ばない、という考えがあるためだ。
その結果必然的に白人同士で吸血行為が行われ、それが何世代も同じ地域で続いているため
吸血鬼には白人が多いのである。また吸血鬼の性別は男女比が約3:7であり、女性が圧倒的に多い。
これは男女どちらの吸血鬼も好んで女性を吸血対象とする傾向があるためだ。
吸血鬼がどういった観点で吸血対象を選んでいるかといえば、第一に外見であり、またそれが最も重要視されているのである。
多くの場合、顔立ちが整っていて美しく、肥満体ではなく、身なりの良い若い人間が男女とも吸血対象としてよく狙われるようである。
加えて吸血鬼は自分と同じ人種を好むようで、これも吸血鬼には白人が多いという事実を裏付けるものである。

370 :名無しになりきれ:04/09/22 17:17:30
>366
ハルシジーニア(実物)
ttp://www.geocities.co.jp/NatureLand/5218/harukigenia.html

371 :名無しになりきれ:04/09/22 19:36:56
自演臭いスレだぜ

372 :名無しになりきれ:04/09/22 20:04:12
少なくとも1人必死な奴がいるだけだから放っておけ
スルーしろ

373 :ハルシジーニア ◆zXwdcJt5Ho :04/09/22 21:38:53
>350−>359。騎士さま、おひさしぶりです。
しばらく来られないので、もうお見限りかと心配いたしました。
>362さま。名前に関しては、わたしの場合・・・あの話にでてくるかしら。
>370さまのハルキゲニアがもとで、この由来もでてきますでしょう。たぶん。

吸血鬼化の話、かいつまんだ話は先に書いちゃったので、こういう形になりました。
ではあきられないうちに、なるべくさっさとやりましょう。あと数日かかりそうですが・・・


374 :ハルシジーニア ◆zXwdcJt5Ho :04/09/22 22:10:05
「下り坂を好調に下りている時ほど、注意は必要だ。
 うっかりすると曲がる所を間違え、2度ともどれなくなる。」

「しかし、君もしつこいね。あれは、わたし自信の手で分類したいのだよ。」
シュナイダー教授は赤い目をこすりながら言う。
教授は整った顔つきで、背も高い。話し方は理論攻めだ。普通の人が口げんかで教授に勝つのは、まあ無理だろう。
だが、やらねばならない。倉庫の鍵は必要なのだ。
アンナマリーは口げんかで勝てないかわりに、ねばりとしつこさで勝負することにしていた。
そろそろ30分立つ。
「でも、いつ分類するのですか?半年?1年後?」
「いつでもいい、あれを見つける苦労をしたのはわたしだ。」
「・・・教授は最近ここで流れているうわさはしっていますか?オオカミの・・」
「ん?なんだい急に。知っているよ。」
「ああいうものも、もし存在したら、興味はありますか?」
「ヒマがあったら、やってみたい気もするな。」
「そのときはご自分で?」
「さて・・。そんな楽しそうなのは自分でやるかな。」

375 :ハルシジーニア ◆zXwdcJt5Ho :04/09/22 22:11:45

「わたしたちにもやらせてくださいよ。データが欲しいんです。ケプラーだってティコのデータをもらって
法則を発見したじゃないですか。」
「そうだな。だが、ニュートンは理論でそれらを導きだしたぞ。」
「・・・・でも、今回はデータが・・・」
「・・どうした、ネタ切れか?・・・うん・・まあ、いいか。最後はアイザックで終わるというのは、ねらっていたならたいしたものだが。」
「え?」
「倉庫の鍵・・・許可しよう。まあ、君にもやることはたくさんあるし、君のあとでもやることは、たくさんあるだろうからな。」
「あ、ありがとうございます。」
「うん。・・ああ、だけど、明後日の夜はだめだ。」
「教授、オオカミのうわさですか?」
「ちがう、明後日はわたしが用事がある。さすがに夜中にわたしのいない時は遠慮してくれ。」
「はい、わかりました。」
「そうだ、アンナマリー君。君はその・・オオカミのうわさは信じるかい?」
「え?・・いえ、だってうわさですし・・」
「そうか?アインシュタインも理論の飛躍など、想像力から出たものも多い。科学者には大事なことだぞ。」
少し前に、どこかで聞いたセリフだった。
シュナイダーも怪談を楽しめる方みたいだ。
どうしたら、そんな余裕ができるのか。今のところアンナマリーには真似はできそうにはなかった。

376 :名無しになりきれ:04/09/22 22:49:02
ノーコメント

377 :ハルシジーニア ◆zXwdcJt5Ho :04/09/23 02:21:53

都市伝説や、学校怪談のいやなところは、身近にその舞台があることだ。
今回の影のオオカミの話は大学が舞台になっており、アンナマリーは、
大学の倉庫に、夜中に1人でこもっているのだ。まあ校内には教授も、他の生徒も
いるので、完全に1人ではないにせよ、やはり気持ちのいいものではない。
怪談なんて、と斜に聞いていたはずなのに、妙に思い出してくるのだ。
どうも暗闇が気になる。分類のほうに集中しているつもりなのに。
「あ、また奥からさがしてこなきゃ。」
知らずと1人ごとが大きくなる。
「分類だから、関係なけりゃ1行も書かないのに・・・・」
目のはじで何かが動いた。黒いものだ。見たくないのだが息をすって一ッ気にそっちに首をまわす。
・・・なにもいない。一度そっちを見ると、なかなかもどせない。また急にもどす。
「わたしは、ロボットかい。」
少し考える。
「よし!決めた!」

378 :ハルシジーニア ◆zXwdcJt5Ho :04/09/23 02:24:04

もう一回調べて、それで今日はやめよう。倉庫はいつでも使えるのだ。
そう思ったとたん、気が楽になった、立ち上がって目当ての棚を目指す。
「この辺にあったはず・・」

わざと声に出す。自分でもさっさとやめたいのだ。でも区切りが悪い。
また、はじでなにかが動いた。こんどはすぐにそっちを見る。
バサバサとしたものが見える。よく見なくても自分の影だ。すぐに頭をもどす。なにか違和感がある。
確かめたくない。でも確かめてそれがナンデモないことを確認しなければ・・・もう一度頭をまわす。
影は相変わらず見える。なにかちがう。なんだ?アンナマリーは自分がそれに気づきたくないのもわかっていた。
だから、気づくのが遅かった。
それは、浮いていたのだ。
影が、壁から浮いている。自分の影が動いている。4つん這いになった。・・・・・オオカミに見える。
ドクン!・・目が離せない。いざとなると体は動かない。
ドクン!・・こっちにゆっくりと向かってくる。
ドクン!・・息ができない。ものすごくゆっくりで、ものすごく早い。
ドクン!・・冷たいものが足元から這いよってくる。
ドクン!・・首筋に息がかかる
ドクン・・・・なにも・・みえなくなった。

379 :名無しになりきれ:04/09/23 05:11:26
公開オナニーし始めてる

380 :名無しになりきれ:04/09/23 05:42:18
何だかこのスレどんどん発酵してきたな

381 :吸血姫:04/09/23 06:19:00
やっと戻って来る事ができましたけど、わたくしとした事が100個以上も貯めてしまうなんて……

>252
その剣さえあればフレイムタイラントと仲良くなれるのですわよ?
大人しく渡してくださらないかしら……
さもなくば、こ(以下同文)

>262
あらあらあら…?
伯爵とハルシジーニア様はそういった関係なのかしら……?
などと思って話を聞いていたらわたくしに話が向きましたわね…
確かにわたくしはいつもドレスですわよ
普段着ているのはあまり豪華なものではありませんけど

……やはり縦巻きロールですわね、ええ

382 :吸血姫:04/09/23 06:40:35
>263
故郷のお城には遊び相手として、同年代の人間の少女達がいましたわよ
わたくしの幼い頃からの友人達……よく彼女達の血を吸って友情を深めたものですわ
わたくしの外見年齢が定まったら彼女達も下僕にしてあげるつもりですの

なんだか他の方と正反対のお話になってしまいましたわね

>266
ハルシジーニア様は普段はラフな格好もなさいますのね
わたくしなどはあまり気にしておりませんけど、
やはり人の住む町ではそれなりの服装が必要みたいですわね

383 :吸血姫:04/09/23 06:51:29
>267
陽の光に対してはやはり個人差があるようですわねえ
駄目な方は本当に駄目ですし

日光も平気なカーミラ様はすごいと思いましたけど、
お祈りや賛美歌が苦手な所に親近感をおぼえましたわ

>268
なんと言うか、ツッコミを入れたい所は色々ありますわね……
とりあえずそういうスレではありませんわ

>269
あ、あなた…性懲りもなくこのわたくしをないがしろになさってますわね〜!
その内ホントの本気にメイド達に貪らせますわよ?

>270
そこ自称とか言わない!
そう言うあなたも人間の割にずいぶんと深夜に書き込んでますわよ

384 :吸血姫:04/09/23 07:01:04
>271
そういう言い方はよくありませんわ

>277
吸血姫と名乗っているのは、まあ伯爵や騎士殿に合わせてですけど、
わたくし自身は気に入っておりますのよ
漢字はくどいのかしら?
でも、ヴァンパイア・プリンセスなどとするともっとくどくなりますわよ?

>280
吸血鬼なんぞとは聞き捨てなりませんわ!
あなたも一度、ゾンビに群がられて反省する必要があるようですわね……

>291
ギャルゲって……
ノーコメントですわ

>294
胸にしか女性の価値を見出だせない人間以下の方に言われたくありませんわね
おーほほほほっ!

385 :吸血姫:04/09/23 07:09:30
>298
あの方は少々、伯爵やわたくし達に払うべき敬意が足りないようですわね…
思い出すとストローが……
でも、まだネタになる分よろしいと思いますわよ

>301
あら、潔い方ですわね
負けだなんて気になさらずこの場を楽しんでみては?

伯爵へのお返事を前にして夜明けがやってまいりましたわ…
量もありますし、続きはまた後程といたしますわね
それでは皆様、今日も一日がんばってくださいませ
……そしてわたくしはおやすみなさい

386 :名無しになりきれ:04/09/23 07:26:14
>>362
そんな細かいことはどうでもいいです!!
日本人の名前だって弓塚とかじつは存在しない苗字なんだぞ

そんなことよりルーシアたん(;´Д`)ハァハァ
なんだかんだで2人仲良さそうで(;´Д`)ハァハァ

387 :名無しになりきれ:04/09/23 09:40:01
まぁアルトルージュ亜流の伯爵はどう頑張ってもご主人たちには勝てねーってこった
後出しじゃんけんの癖に勝てない間抜けっぷりw
あれだろ?対抗意識ないつったって?あるだろ?
感情があれば当然あるよな?
ないっつーのは嘘だ。偽善だ。
でも絶対勝てないのだw
哀れだな
いくらむかついてもこのスレで馴れ合うしかできないw
どう考えても向こうのほうが面白いし
向こうの世界の住人だったらご主人側につく罠
こっちの連中慇懃無礼っつーか面従腹背っつーか息苦しい。
あっちは開けっぴろげで暮らしやすい
悔しがる伯爵(中の人≒キモヲタ)が目に浮かぶw
いくらウキーっても勝てないんだよ。お前。
馴れ合いスレは腐っていけ。いや、もう腐ってるかw

388 :名無しになりきれ:04/09/23 14:45:52
>387
荒らしに成り下がったおっぱい星人いい加減にしろよおっぱい星人
マジお前迷惑だよおっぱい星人

389 :名無しになりきれ:04/09/23 15:06:31
マッチポンプしようとしてるんだろ。一番コンプレックス持ってる奴が>387
向こうのスレで語る場合下手に空気読めない発言さえしなければ何も問題ないのにな。

390 :名無しになりきれ:04/09/23 16:19:22
吸血鬼召喚

391 :名無しになりきれ:04/09/23 16:58:55
>388
いや、俺じゃないんだが・・・
なんでも同一人物にしようとするのはよくないぞ

392 :名無しになりきれ:04/09/23 18:29:44
同レベルにうざいのは確か

393 :ハルシジーニア ◆zXwdcJt5Ho :04/09/24 00:06:41
吸血鬼のネタというのは、いろんなところにあるみたいですが、
住人に中には、自分のところ意外は認めないで、わざわざ出かけてきて、
自スレ自慢をする人がいるのですね。
ご苦労様です。
ところで、だれがうざいとか、発酵がどうとかはよりは、なにか質問を書いて欲しいです。
で、名無しさんたちにお聞きしたいのですが、
ここ、「ヴァンパイアと語る」を見つけて、どういったものを期待してきたのでしょうか?
>387さまなんかは、
「あらしに来たんだよ。」って書きますか?

オカ板のころから性格は悪いので・・・・よろしくお願いします。

394 :名無しになりきれ:04/09/24 00:11:47
>393
吸血鬼と出会いを求めてきました。
俺と結婚してください。

395 :ハルシジーニア ◆zXwdcJt5Ho :04/09/24 00:28:01
>394さま。いきなり結婚ですか。
そうですね。結婚すれば、あなたも吸血鬼になりまして、
このスレで、活躍してもらわねばいけませんが、
なかなか、精神的に強くないとやっていけませんよ。
どうかしら?

396 :名無しになりきれ:04/09/24 00:35:04
>395
いいよ、君の役にたてるならなんでもしよう。
そうだな、まずは人の世を捨てるために新しい名をくれないか?

397 :名無しになりきれ:04/09/24 00:43:16
>396
紺野あさ美とかどうよ?

398 :ハルシジーニア ◆zXwdcJt5Ho :04/09/24 00:45:28
新しい名前ですか。むずかしいですね。
まあ、わたしの名前もバージェスの管虫からきていますし。
とはいっても名前は、大事ですからねえ。

あなたがイメージしている名前はどのようなものですか?
なにか・・長いそれらしいものがいいでしょうか?

399 :名無しになりきれ:04/09/24 00:50:55
たしかこのスレの住人がいそうだからやっただけで興味は無いとか言ってたような

400 :名無しになりきれ:04/09/24 00:56:51
>397
悪いね、俺は男なんだ。
それに君が決めたんじゃ意味がないんだ。

>398
難しく考えなくていいよ。
君が夫に相応しいと思った名ならなんでもいいんだ。

401 :名無しになりきれ:04/09/24 01:04:46
>393
いや、つーか>387は明らかなマッチポンプだろ
あっちの設定ネタは他スレに持込禁止ってのがジャスティスだ
わざわざ乗り込みされてここのスレ自慢食らってんのは向こうの方だしな
妙な勘違いすんなよ

402 :名無しになりきれ:04/09/24 12:18:32
http://big.freett.com/vanp/taisenrog44.html
こりゃ凄ぇや


403 :椎茸:04/09/24 14:58:36
伯爵がこなくてさみしいなあ

404 :名無しになりきれ:04/09/24 17:17:09
伯爵他コテの絵でも描くか。

405 :名無しになりきれ:04/09/24 18:19:05
>401
むこうのスレってどこだかわかんないけど、
とりあえず、オカ板のヴァンプスレにも話題そっちのけで、
ここが発酵しているって書いてんな。
あっちこっちにカキコしているけど、
さみしいのかな

406 :名無しになりきれ:04/09/24 18:28:55
絵だSSだ言ってるのウザイよ

407 :名無しになりきれ:04/09/24 18:55:35
コテ自身が書いてたけどな

408 :名無しになりきれ:04/09/24 19:15:33
どれさ

409 :名無しになりきれ:04/09/25 02:45:59
でも>387のいってることも一理あると思うのだ
同じロリ吸血鬼でもプロの作ったアルトは公式設定で強いし
伯爵なりきりやってる人も月姫知ってるようだから
その点は承知してるだろう。つーことは伯爵ってキャラには
少なからず影響を与えているわけだ。
で、「伯爵のほうが強いよ。27祖なんて捻るよ?」なんて本人いいだしたら
「俺の作ったMS最強」とか言ってるガノタと同じで
そういう小学生とかがよくやる妄想は脳内でとどめておいて欲しい。
だから良識があれば「他作品押しのけて自分の脳内キャラ最強」は絶対できないわけで
やったらファンの多くははなれてしまう。

それにどうしても吸血鬼ということで同じ方向に進まざるをえない以上
後から出てきた伯爵が亜流呼ばわりされるのは仕方がないことだし
コンプレックスだってあるでしょ?

あっちのスレでご主人一行の強さが出るたびに「伯爵雑魚」とか
「伯爵一行は暮らしづらい」とかそういうのは感じちゃうんじゃないの?
2つのスレが近づきすぎたのが問題だ。まったく別の世界で
両者が存在してればこんなことにはならなかった。

俺だってオカ板からの伯爵のファンでモイキースレのことは最近知ったけど
むこうのスレで雑魚扱いされたらむかつくもん。でもどんなにやっても
アルトルージュたちの設定はプロが作った公式なものなので変えられず。
本人はもっと頭にきてるんじゃないの?なにやってもそれこそ「後だし」「パクリ」
呼ばわりだし。俺はコンプレックス持ってるなぁ。
いや、頭にきてるといよりは頭抱えてるという感じかな。
だから別方向の吸血鬼像を模索しようとして古代魔法が好きとか虐待設定や
下僕に優しいとかそういうのつくったんじゃないの?
でもあっちではそれすら上回って取り込もうとしてる。しかも自分たちの下に。
なにやっても「こっちのほうが凄い」「所詮は〜」「絶対勝てない」
「ただ大事にされるだけじゃつまらない」とか言われたらどうしたらいいかわからんし腹立つでしょ?
少なくとも一年以上伯爵はなりきりやってるんだから。モイキースレのことしってたようには思えないし。
両スレがお互い知り合わなければこんなことにはならなかったんだよ。

伯爵頑張れ。もう向こうのスレのことは気にするな。モイキースレは存在しないものとして考えたほうが
いいよ。そっちのほうが気楽になれるよ、きっと。俺は応援してるから。
俺だけじゃないと思うし。

410 :409:04/09/25 02:51:03
長くなっちゃってごめん。
>404>405
絵でもSSでも面白ければいいし
コテ自身が書いても他の人が書いてもいいと思う。
要は「楽しめればいい」(伯爵談)のだから。

それをうざいとかオナニーとか言い出したら何もできなくなっちゃうし
(ある意味この板の存在自体がオナニーみたいなものだから)
どんどんやっていいんじゃないかなぁ。
逆に「ウザイ」とか「だめ」って言ってる人は何を求めてるんですか?
あとむこうのスレの人は結局伯爵を踏み台にしたいだけなの?
スパロボαののSRXみたいに。

411 :名無しになりきれ:04/09/25 02:53:39
このスレって、もともとオカ板のVスレにいた伯爵が
成りきりウザイ、オリキャラ板でやれば、だめだろうけどな。
って言われて、立てたんだよな。
Vスレでは伯爵の個人的なことなんか、全然書けなかったんだ。
ハルシもそう。オカ板ではAA貼ってたんだ。
なんで、こっちの板のほうがうるさいかな。
オリキャラ板は自分で創ったキャラを演じるところだろ。
演じたい奴がくるところだろ。
キャラが立ってくるのはいいことじゃないか。
SSも絵もどんどん書いて、あそべばいいじゃん。






412 :名無しになりきれ:04/09/25 03:07:44

このスレってコテ叩きはやらないけど、
雰囲気は、コテウゼ〜っなんだよね。
名無しの一部が勝手に
あれやるな、これやるなって雰囲気悪くしている。

413 :名無しになりきれ:04/09/25 03:13:42
>409
>で、「伯爵のほうが強いよ。27祖なんて捻るよ?」なんて本人いいだしたら
言い出さない
>俺だってオカ板からの伯爵のファンでモイキースレのことは最近知ったけど
>むこうのスレで雑魚扱いされたらむかつくもん。
気にしてるのお前だけ
>なにやっても「こっちのほうが凄い」「所詮は〜」「絶対勝てない」
>「ただ大事にされるだけじゃつまらない」とか言われたらどうしたらいいかわからんし腹立つでしょ?
向こうのスレに沸いた電波を総意だとでも思ってるのか
>伯爵頑張れ。もう向こうのスレのことは気にするな。モイキースレは存在しないものとして考えたほうが
>いいよ。そっちのほうが気楽になれるよ、きっと。俺は応援してるから。
>俺だけじゃないと思うし。
敵扱いですか

>409は電波信者と言って差し支えないと思うが、伯爵は頑張れ、マジ頑張れ

414 :413:04/09/25 03:17:33
追記。
こういう人の流入を招きそうなので某スレでは君に触れるのを避けようと思う。
でも、嫌いになったわけじゃないよ、伯爵さん。このスレには今までどおり通わせてもらいます。

415 :名無しになりきれ:04/09/25 03:25:32
なんだかよく、わからない。
アルトルージュの公式設定ってなんだ。
モイキーだけじゃないの?
オレなんかはモイキーは脳内設定だから、
こっちのほうが現実感あるんじゃ、、、と思っているけど。

416 :名無しになりきれ:04/09/25 03:33:14
そうやって比べるのをやめろ、と言っている

417 :名無しになりきれ:04/09/25 03:57:30
>415
ほい。月姫ってゲームの設定だから。一応(今では)プロの作品であるしなぁ
ttp://lab.vis.ne.jp/tsukihime/data/27.html

確かに影響受けてるかも。
あと朱い月の候補だったりアルクより強かったりなんだったりである意味27祖の頂点っぽい。
アルト以外のむこうのスレのキャラは実在の住人を萌えキャラ化した妄想だけど
それでもそいつらだって伯爵たんよりは圧倒的に強いというのがむこうのスレの総意。
そんなこといわれたらいい気持ちしないし、すでにあるもの使ったらパクリ呼ばわりされかねん。

>だから別方向の吸血鬼像を模索しようとして古代魔法が好きとか虐待設定や
>下僕に優しいとかそういうのつくったんじゃないの?

こっちはマジで頑張ってると思う。でも

>でもあっちではそれすら上回って取り込もうとしてる。

これも事実。アルトも下僕想いらしいし。でも実際下僕想いや過去話、
身体的特徴についてはオカ板時代からU(叩かれながらも)片鱗を見せててたし
実際パクリじゃなくてモイキーの妄想と伯爵たんの設定が偶然似ちゃったに近いと思う。

オカ板ヴァンパイアスレ時代は伯爵もハルシも結構詳しく吸血鬼について語ってて
ただの萌えキャラじゃなかった。嘘だと思ったら過去ログ見てみ?
両者とも「なりきり」ということを除けば基本的にそれなりに知識の深い優良コテだった。
疑問を投げかければまじめに答えてその中に自分たちのキャラの設定を少しづつ加えていって
キャラ作りをする、という感じだった。決して自分語りだけしてたわけではない。
(というか自分語りと吸血鬼談義は3:7ぐらいだったような気がする)
吸血鬼ネタからじまって吸血鬼に関係ない方向にまで話が広がって面白かったことあったし(鬼についてとか)
もちろんそれらについて叩く人はいたけど実際この2名が消えて今のオカ板Vスレは
閑散としている(伯爵らしき人がたまに話題振ってるけど)

こっちでは吸血鬼談義ができない(ま、疑問投げかければまじめな話題でも答えてくれるだろうし
やってもいいんだろうけど)のに自分語りまで封じるのは酷。SSでも絵でもなんでもいいから名無しも
ここのキャラで遊んじゃっていいと思うよ。「私に遠慮することはない」「私は皆と同じ1住人にすぎない」って
なんどもいってるじゃん。それにモイキーのこと知ってから凄くあちらのことに気を使ってるのがわからない?
「私は異世界に干渉する能力はない」とかうまいこと言って。しかも嬉しいって言ってくれてるんだよ?
普通だったら不快がるだろうに。伯爵相当いい人だよ。

こういうこというと持ち上げすぎで信者キモイとか言われちゃうんだろうか?

418 :名無しになりきれ:04/09/25 03:59:37
きもい

419 :417:04/09/25 04:00:08
ちなみにアルトが配下想いとかは公式じゃないと思う。
もちろんあちらのスレのアルトの部下は公式には存在してない
(除ヴラド)

なんかこっちのスレのコテがかわいそうに見えてきちゃったよ

420 :名無しになりきれ:04/09/25 04:04:12
>417
>実際パクリじゃなくてモイキーの妄想と伯爵たんの設定が偶然似ちゃったに近いと思う。
いつ、誰が伯爵をアルトのパクリだなんて指摘した?
そんなことを言ってるのは「あんた」と「このスレの荒らし」だけなんだが。
>普通だったら不快がるだろうに。伯爵相当いい人だよ。
十分分かってるし伯爵は好きだ。
キモイのはあっちを至上視して伯爵を見下してる馬鹿とあんただ。

421 :名無しになりきれ:04/09/25 04:16:14
>417
少なくともウチらんトコのスレは「他スレに妄想設定を持ち出さない」という暗黙の掟が昔からありますので、
そのルール守れていない明らかに後々来た空気読めてない方ですね
つーかふざけるなよ。いい加減にしろ。スゲー迷惑だ

422 :名無しになりきれ:04/09/25 04:17:13
まあ何が言いたいかというと対立構造を作って争わせようとする意思に乗せられるな、と

423 :名無しになりきれ:04/09/25 04:37:54
>417
新参は新参らしく空気嫁。
こっちのスレにもあっちのスレにも二度と来るな。

424 :名無しになりきれ:04/09/25 06:34:15
>409>417
>本人はもっと頭にきてるんじゃないの?なにやってもそれこそ「後だし」「パクリ」
>呼ばわりだし。俺はコンプレックス持ってるなぁ。
誰がそんな事言った?あなたが勝手な解釈して勘違いしてるだけでしょ
それとも荒らしの>387の言い分を真に受けてるのか?

>でもあっちではそれすら上回って取り込もうとしてる。しかも自分たちの下に。
>なにやっても「こっちのほうが凄い」「所詮は〜」「絶対勝てない」
>「ただ大事にされるだけじゃつまらない」とか言われたらどうしたらいいかわからんし腹立つでしょ?
つか自分たちの下に取り込むって何?
ご主人一味の云々は元々から向こうの妄想じゃ既にほぼ定着しいた事だし
あと、少なくともここと対抗意識持っていちいち設定付け加えるとかそうゆう事しないから

>あとむこうのスレの人は結局伯爵を踏み台にしたいだけなの?
>スパロボαののSRXみたいに。
空気読めない発現して、あっちの住人の気分悪くさせて伯爵たんを踏み台あげているのはあなたの方でしょ
普通に(*´Д`)'`ァ'`ァしてる所でおまいのその強さ議論、対立議論持ちかけるのやめろと
伯爵伯爵と独りよがりな妄想しだすしそれこそ「俺設定最強厨」じゃないか?
向こうで扱うのはハァハァしつつ皆で本スレの本人の発言を踏まえて妄想しつつ、徐々にじっくりと設定煮詰めていくというやり方だ
伯爵たんについてハァハァしつつ妄想している矢先に、あなたのその独りよがり妄想レス入れられた上、
まだ伯爵たん自身の設定や妄想すら纏められていないのに強さ議論しだしたらそりゃ荒れるよな
それに、誰も伯爵たんの事をご主人のパクりだなんて言っとらんしね
むしろご主人と似ているから気が合いそうと妄想して(*´Д`)'`ァ'`ァできるし、ご主人とは違う所で(*´Д`)'`ァ'`ァできる所も沢山あるし

妙な対抗意識とコンプレックス抱きすぎだよ君



っつーわけで泣いて震える伯爵たんを保護という事で、今日一日俺の家で預かっておきますね

425 :名無しになりきれ:04/09/25 07:32:41
なにこの流れ

426 :名無しになりきれ:04/09/25 07:42:33
>424
独り占めはずるいのです
それに泣かしてはかわいそうなのです
何百年生きても女の子
優しくしてあげるのです
そしてトラウマを解きほぐすのです

というかイラスト化希望「泣いて震えるエルフィ」
問題は彼女の外見が身長152p貧乳以外さっぱりわからないということだな
姫様はパツキン縦巻きロールINドレス、ハーたんは赤毛?街中だから
普通の服(白系統)騎士はフルアーマーとわかってるのですが。
なんとなく千影と亞里亞を足して2で割ったようなのを個人的には妄想してますが(;´Д`)ハァハァ

427 :名無しになりきれ:04/09/25 11:44:24
ようやっと、吸血鬼さんたちの話になってきたか。
でも、千影も亞里亞も知らん。
騎士はフルアーマーって、銀色のガッチャン、ガッチャンいうやつ。
で、両手剣もち?フルフェイスかぶっているのかな。

428 :名無しになりきれ:04/09/25 12:47:12
とりあえず最強を名乗るなら>>402の連中を全員薙ぎ倒してからだな

429 :名無しになりきれ:04/09/25 14:13:25
名乗ってないし

430 :椎茸:04/09/25 14:43:17
なんかよくわかんないんですけど
とりあえず地下室で増殖しますね

431 :名無しになりきれ:04/09/25 23:13:37
そして誰もいなくなった

432 :名無しになりきれ:04/09/25 23:58:41
月厨の荒らした後は何も残らない
悲しいね…

433 :名無しになりきれ:04/09/26 05:34:16
被害妄想乙

434 :吸血姫:04/09/26 06:05:59
な、なんて事…
前回50ほど答えたと思ったら、長く空けたせいでそれ以上に伸びていましたわ……
やはりマメに来るべきでしたわね
もう夜明けですけど、返すなら今かしら

>303
 解 呪 実 験…!
すごいですわ、すばらしいですわ!
わたくしの未だ至らぬ深淵で闇黒な神秘の秘儀がそこにあるのですわね……
ロマンですわ〜

>304
勉学にしても買物にしても吸血鬼関連の人や場所を頼っておりますし、
あまり人間の街には出ませんわね
……興味が無くはありませんけど

435 :名無しになりきれ:04/09/26 06:08:06
(*´∀`)ノシ

436 :吸血姫:04/09/26 06:16:39
>306
故郷のお父様、お母様
近頃、伯爵がわたくしを獲物を見るような目で見られる時があります…
牙が出たりされています…
見た目はともかくあれだけは怖いです……

ですがわたくし、きっと立派な吸血鬼になってみせますわ!

>317
>無理じゃないよいつかは叶うよきっと叶うよ
なんだか変な応援ソングのようですわね…
そのような日は来ないと思いますけれど

>318
ああっ! ハルシジーニア様がいい事を言われましたわ!
バランス! そう、バランスですわよね、うふふ…
なにやら救われた思いですわ

437 :吸血姫:04/09/26 06:27:24
>321
死徒という方々の事はよく知りせんけど、血を吸ってさえいれば不死ですわよ
不老については、わたくしはまだ発展途上と信じたい年頃ですの……

>325
ルーシアさんは、その……
わたくしから見ても捕らえ所の無い方ですわ…

>326
さすが伯爵、見事なお手並みですわ
でも、個人的には派手な魔法を使ったり、
目から破壊光線を出す伯爵も見てみたい気がいたしますわね

>350
騎士殿はやはり女の方でしたのね…
な、なのに、そんな騎士殿が珍しく普通の服を着てらっしゃる日を見逃してしまうなんて…!
一生の不覚……うるるるる…

438 :吸血姫:04/09/26 06:38:23
>359
こちらこそお久しぶりになって申し訳ありませんわ
魔法の事ですけど、この間伯爵の書庫を見せていただきましたら、
なんとも興味深い書物がたくさんありましたの
けれど奥に行けば行くほど難解なものにぶつかってしまって、少々苦戦しておりますのよ…
とりあえず今は、自分に合ったものを探しておりますわ

熱しやすく冷めやすいというのは怒り方の事を言ったつもりでしたけど、
実の所、性格もそんな部分があるのを否定できませんわね……

439 :吸血姫:04/09/26 06:46:01
>361
>おフランス出身ラテン系縦巻きロール
どうしてわたくしだけなにかの武装のようになっているのかしら…?
いえ、ちょっと面白かったのでいいのですけど

>366
ですから、ここはそういうスレッドではありませんのよ

>368
スルー、それですわね
わたくしそうしてくれる方をお待ちしていますの
決して、伸びると返すのが大変だから、ではありませんわよ?

うふふ…では記念に一口、よろしいかしら……?

440 :吸血姫:04/09/26 06:57:05
>369
まあ、吸血鬼はそんなにたくさんいるものでしたの?
わたくし、そこまで正確な数字は知りませんでしたけど、
ずいぶん人間社会に混ぎれているものですわね

ところで、これはどなたがどのようにお調べになったの?

>370
そ、それがハルシジーニア様ですの……!?
こんなハルシジーニア様が、毎夜毎夜シャカシャカと枕元まで忍び寄り、
謎の器官をブスッと刺して血を吸っているかと思うと……
ってそんなわけありませんわよ!(扇子ツッコミ)


少し眠りにつきますけれど、今日は起きたらまた出来るだけ返すようにいたしますわ

441 :名無しになりきれ:04/09/26 15:01:21
しかし、ここは吸血鬼らしからぬ吸血鬼ばかりだな
これではただの道化だよ

442 :名無しになりきれ:04/09/26 16:44:52
いや道化にもならん。
そもそも語り口からして単なる脳内美少女そのもの
吸血鬼だろうがメイドだろうが本質的には同じことだ

443 :名無しになりきれ:04/09/26 17:28:28
ああ、くだらないくだらない
ならばレスなどつけずに見に来るのも止めなさい
なんのスレか理解せずにいるのは果たしてどちらかな?

444 :ハルシジーニア ◆zXwdcJt5Ho :04/09/26 19:41:10
>401さま。
ごめんなさい。最初にあやまっておきます。失礼しました。
>396さまも、
あやまらなくちゃいけません。マスターに怒られました。
いきなり結婚で、相手に期待をもたせてしまったのと、
わたしは、闇の母になるには早すぎる。とのことでした。
たしかに、万が一あなたが暴走した場合、今のわたしには痛みがないように
殺してあげることぐらいしか、できそうもありません。
まあ伯爵様ぐらいになれば別にいろいろできるでしょうが・・
ほんとにごめんなさいね。
名前はヴァレリウス・アントロデムスとか考えていたのですが・・・

445 :ハルシジーニア ◆zXwdcJt5Ho :04/09/26 19:58:48
>406−>408さま。
むかしはこんなのを貼っていました。

   ,ィ'^i^!'i、 <ところで、わたしとしましては、オリキャラ板はもっと   
  ,{レ'´ ^ ヽ}、  いろいろと、できると思っていたのです。
  iノノ丿iノノ))  成りきりなので、その設定とかはもっと自由かと
  | i |゚ ヮ゚ノi i  思っていたのですね。だからSSとかやっちゃいましたし。
  ⊂)(†)(つ   あれも、中途半端なのでとりあえず最後まで書きますが、
   |ノ / ^ヾ|ノ  最終的には、伯爵様しだいですね。なにしろここでは伯爵様が
  ノ ノ ╋ヾヽ  >>1なのですから。    
  ^^^^^^^^^ 
   _
  ,.'´  `ヽ    <後、他のスレの設定は、こことは関係ないというのがわたしの  
  | 从ノ从 〉    意見です。わたしにとっては、ヴァンプスレからの伯爵様しか
  | i |゚ ヮ゚ノi i @ 知りませんし、それが全てですし。
  レ j (†)) つ7  >426さま。
  | ノ/ ^ヾ|ノ     今は赤毛じゃありません。これもSSにかきます。
  ノ ノ   ヾヽ     SSは深夜にはることにしました。気に入らない人は
  ^^^^^^^^^    どうか、スルーしてくださいませ。
  >440姫さま。
  たしかに元ネタですが、それはもうずーっと昔にほろんでしまいましたので・・
  一人ボケ、突っ込み、ステキです。
  >443さま。
  代返ありがとうございます。感謝します。 ではまた。
  

446 :名無しになりきれ:04/09/26 20:24:26
いろいろあったがここのコテは面白いよ
消えずに頑張りたまえ

447 :名無しになりきれ:04/09/26 20:48:59
もっとコテで遊ぶぞな
絵がかける人は創造図でも描くぞな
SSかけるものは書くぞな

コテの人もそういうのいやならいやといって欲しいぞな


448 :名無しになりきれ:04/09/26 20:50:00
もちろんコテの人が絵とかSS書くのも大歓迎ぞな
このスレの住人のほとんどは多分そう思ってるぞな
一部を除いて

449 :名無しになりきれ:04/09/26 20:50:59
>445
前から気になってたのですが
ハーたんの持ってる@はなんでしょう?

450 :名無しになりきれ:04/09/26 21:02:26
伯爵…ロリ君主。人に怖がられたいのに困ったことに人がよい。部下思いでトラウマありのツンデレ系?
騎士…普段は凛々しい。鎧を脱いだら乙女なの。
姫…タカピーエリートお嬢さん。何でもそつなくこなしてるようで影で努力。
ハーたん…天然ほわほわお姉さん。でもたまに毒強いこともあり。計算?

十分エロゲになりますなw
主人公は聖職者見習い少年かなんかで。
血を吸ったり滅ぼしたり殺されたり波乱万丈

451 :ハルシジーニア ◆zXwdcJt5Ho :04/09/26 23:07:25
>446さま。
できる限り努力します。
>448さま。
まあ、少なくともわたしに関しては、遊んでくださって結構です。
我慢できないのはそういいますので。
>449さま
あれは、わたしが来るのは、たいてい9時〜10時ぐらいなので
明かりというか、そんなイメージなのです。
>450さま。
そしていきなりエロゲーですか?
恋愛ものにならないですかねえ。
でも、伯爵様は男嫌いですので、おとすのは大変そうですね。

452 :名無しになりきれ:04/09/26 23:17:30
ウゼー

453 :吸血じじい:04/09/26 23:23:19
ヴァンパイアがまったりするスレはここか?

454 :名無しになりきれ:04/09/26 23:59:19
>452じゃ、こなくていいよ。くんなよ。
原作がないんだから、ある程度は仕方ないんじゃないか?
そうじゃなきゃ、書くことなくなっちまうわな。
>450 その面子だと主役のがいないな。
人気出そうなのは伯爵と騎士で次が、姫、ハー、だな。
エロゲとかギャルゲってそんな感じだもんな。
>453 じじいがきたか。エロじじいですか?

455 :名無しになりきれ:04/09/27 00:05:38
必死だね

456 :名無しになりきれ:04/09/27 00:19:22
454もいらねー
レス返したいならヴァンパイヤになりきってからにしれ
スレの趣旨を理解してないのはお前も同じ

457 :ストレイツォ:04/09/27 00:21:33
このストレイツォ容赦せん

458 :名無しになりきれ:04/09/27 00:38:10
>454 高飛車の姫好きですが、なにか?
   天然メイドも好きですが、なにか?

459 :名無しになりきれ:04/09/27 00:38:50
こんなわざとらしい自演はじめてみたぜ!

460 :吸血じじい:04/09/27 00:47:56
>454
一応教えてやるかね。
わしゃエロジジイだ。

461 :吸血猫:04/09/27 01:53:51
にゃーにゃー

462 :吸血うんこ:04/09/27 02:20:50
俺、お腹の中に溜まって大腸からお前らの血吸って真っ赤になるからな!

463 :名無しになりきれ:04/09/27 02:42:38
スレENDの予感!

464 :名無しになりきれ:04/09/27 08:37:03
>451
う〜ん、じゃエロ抜きでもw
確かに伯爵たんは攻略難しそうだ。
でもトラウマといて一緒に乗り越えれば
デレデレのベタ惚れ状態になりそうな予感

人間のときから女の子好きだったのか?伯爵たん?

465 :名無しになりきれ:04/09/27 08:39:01
ハーたんしかきてないからなぁ
やっぱり姫様たちもきてくれないと・・・
かえってきておくれ

466 :名無しになりきれ:04/09/27 08:49:11
>464
つーかいい加減にしろよ
何1人で仕切ってるんだ?
必死過ぎ

467 :名無しになりきれ:04/09/27 09:03:10
まぁまぁ各々方、そういきりたつでない
ここは俺の顔とハーたんの重量感のあるオパーイとに免じて穏便に穏便に、ね☆

あと、ここは遊べれば何でもいいから
仕切りとか言うのは無粋。ネタだせネタ
絵とかSSかいたりすればいじゃん?
面白くすればいいのにね、ハーたん☆

468 :名無しになりきれ:04/09/27 09:07:46
>464=>465=>467
自演乙

469 :名無しになりきれ:04/09/27 09:14:35
どうせ例の空気読めてない人だろ

470 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/09/27 12:05:13
目が覚めてしまった…………お腹空いたな……やむをえんもう少し眠るか……

471 :名無しになりきれ:04/09/27 12:41:05
伯爵たんかわいいよ伯爵たん(*´Д`)'`ァ'`ァ

472 :吸血じじい:04/09/27 13:26:29
ではワシが添い寝をさせてもらうかの

473 :吸血猫:04/09/27 14:02:32
にゃーにゃー

474 :名無しになりきれ:04/09/27 14:07:35
猫とジジイがなぜかコンビになってる


475 :18禁サトシ:04/09/27 14:11:10
寝てる間に伯爵の(ガキっぽい)下着ゲットだぜ!

476 :吸血姫:04/09/27 16:18:54
今日は二度寝覚悟の早起きですわ
今の内に返しておかなくては……

>373
本当にハルキゲニアが由来でしたのね…

>387
やれやれですわ…w



これだけではあんまりなので言わせていただきますけど、
そういったこちらとあちらを対立しているかのような事を言われると迷惑ですわ!

>390
召喚ってあなたね…
寄せて上げて別の吸血スレと並べましたわね

>393
性格が悪いだなんてそんな事ありませんわよ
とても礼儀正しくていらっしゃいますもの
むしろここは、礼儀さえ守ればなんでも……こほん、
なんでも……ありませんわよ?

477 :名無しになりきれ:04/09/27 16:24:23
これはこれは吸血鬼の姫ともあろう方がwをお使いになるとは・・・
俗に塗れて堕ちてしまわれたか?

478 :吸血姫:04/09/27 16:30:13
>394
ポカーーーン…

ある意味、それは建設的ですわね……

>401
それでも、そのジャスティスを守れていない方もいらっしゃるようですわよ?
あなたはそうではないとしても

>402
別世界のこと、興味はありませんわ

>403
同感ですわね
伯爵をお待ちの方は多いと思いますのに…

それと……なぜ椎茸?

>404
ま、伯爵やわたくしの美貌を描きたくなるのはわかりますわ
けれどいくつも貼ったりするのでしたら、
先に伯爵にお許しを得た方がよろしいかと思いますわよ

479 :吸血姫:04/09/27 16:37:18
>409
伯爵におっしゃっている事はわかりますわ
わたくしも同感ですし…
でも、その月姫とやらやアルトという方とここを、無理に関連づけるのがよくないのではありませんこと?
それに伯爵は一度も誰それより強いなどおっしゃった事はないと思いますわよ
亜流だの別方向だのおっしゃいますけど、
あちらとわたくし達ではそもそも目指す方向が違うのではないかと思います
ですからもう、なにがどこそこの影響で、などと勘繰るのもおやめになってくださいな

480 :吸血姫:04/09/27 16:46:38
>410
一応ですけど、「楽しめればいい」という言葉の使い方にお気をつけくださいね
例えば自分以外の方も楽しめなければ意味がないと思いますし…

>411
伯爵やハルシジーニア様も大変でしたのね…
SSや絵については伯爵におうかがいしてからの方がよいと思いますわ

>413
確かにそういう事を言われているのならショックですけど、
それが全ての人の意見とは限りませんものね…
無闇に敵視するのはよくありませんわ

>414
まずはそれが賢明な判断だと思いますわ
あとはここであちらの話をされる方も、気をつけていただきたいですわね

481 :吸血姫:04/09/27 16:54:39
>415
むこうはまた別の話だそうですし、お気になさらないでください

>416
わたくしとしてもそういう意見ですけど、
言い方に少しトゲがありますわよ

>417
一応言っておきますけど、わたくしはその作品には全く関係はありませんから

>419
はぁ、よくわかりませんけど、
理由も無しに哀れみを受けるつもりはありませんわよ

>420
まあ確かに、別世界の話を持ち出されて、
それと比べてああだと言われると良い気持ちはいたしませんわね

>421
なるほど、そちらもああいった方ばかりではないのですわね…
少し見識を改めますわ

482 :吸血姫:04/09/27 17:03:56
>422
まとめるとそうなりますわね
無理に関連づけて争うなんて、無意味で無粋ですわ…

>424
ふんふん、
なるほどなるほど、
………えっ!? なんですのそれは!?

>425
なんなのかしら……

>426
>姫様はパツキン縦ロールINドレス
ま、またしてもわたくしだけエキセントリックな表現に……

>427
そんな感じのようですわね
この間は普通の服を着ていらっしゃいましたけど

>428
とりあえず最強を名乗ってはいませんわよ

>429
ちょっとそこ!
お城に自生されては困ってしまうのですけど…

>431
い・ま・す・わ・よ!

483 :吸血姫:04/09/27 17:12:48
>432
そこも勝手に悲しまないでくださいな

>435
あら、奇遇ですわね
……ノシ、ですの?

>441
わたくし達があなたの好みに合わせる必要なんてありませんわ
それに長い人生、道化もよろしいかもしれませんわよ

>442
???
わたくしは本質的にはメイドなのかしら…?
ってそんなわけないですわよね

>445
あら、そうかしら
うふふふふ……え? 一人ボケ突っ込み……?

>446
頑張りますわ
でも昼間頑張ると、別の意味で消えそうですわ

>447
いやではありませんけど、
伯爵のお許しなくそういった試みをするのは性急かと

484 :吸血姫:04/09/27 17:26:37
>448
そう話を先へ先へと進めるものではありませんわよ
伯爵が戻られるまで、しばしお待ちになってください

>450
今度はエロゲ……ノーコメントですわ

>453
あの、ご老人…
それは間違ってはおりませんけど……

>454
な、ななな、なんですって!
わたくしはそんな微妙な位置にランクインですの?

>455
それはもうこちらも必死ですわよ

>456
まあまあ、内容的にはレス返しというより、
雑談ついでに質問投下ですし

>459
その技、盗ませてもらいますわよ!

ピキーン!
←←←←←←('ワ')ドッゴォ!

485 :吸血姫:04/09/27 17:33:10
>458
あ、あら、そうですの…?
でしたら……一口くらいもらってあげてもよくってよ

>459
ちょーっとお待ちになって!
どうしてわたくしを好きだと言う方がいらっしゃったら自演ですの?
そこの所を激しく抗議したいのですけど!

>460
……それは、なんだか困ってしまいますわね

>461
はいはい、血の滴る生魚をあげますわよ…

>462
(日光の下に放置)

>463
まだですわ! まだ終わらんですわよ!

>464
ですから、ゲームの話ではありませんのよ

486 :吸血姫:04/09/27 17:40:46
>465
申し訳ありませんでしたわ
やはりあれだけ貯まると、柩の蓋に重しを乗せられたような気分になりますもの……
それと、少々忙しかったもので

>467
遊べばなんでもよいと言うわけではありませんし、
面白ければ好きな事をしてもよいというわけでもありませんわ
あまり勝手な事をおっしゃると、くびちょんぱですわよ?
今の所は伯爵をお待ちしましょう

>470
あら、またお眠りになるんですの、伯爵?
まだ昼間ですものね
また今晩にでもお待ちしていますわ……って、
わたくしも割と来ていない方ですけど

487 :吸血姫:04/09/27 17:44:09
>471
はいはい、ですわ……

>472
おやめください、ご老人
命の保証はできませんわよ

>473
血の滴るまたたび(意味不明)でもどうぞ

>475
まっ! なんたる破廉恥な!
そんなあなたにくびちょんぱ!!

……安心なさい、命までは取りませんわ

488 :名無しになりきれ:04/09/27 17:45:26
姫様に挟まれてみる

489 :名無しになりきれ:04/09/27 17:46:15
挟まってないって

490 :名無しになりきれ:04/09/27 17:52:49
OTL

491 :名無しになりきれ:04/09/27 17:54:35
適当なレスが目立つな
無理に全部にかえすことないんじゃね?

492 :吸血じじい:04/09/27 18:10:05
また猫が来るのだろうか…
>487
命の保証はできませんわよ
おい先短い年寄りになんて仕打ちじゃ。

493 :吸血猫:04/09/27 18:33:31
にゃーにゃー

494 :吸血じじい:04/09/27 18:50:12
>吸血猫
ただのヴァンパイア猫なのかそれとも猫耳付きヴァンパイアなのかどっちじゃ
回答次第でワシと名無しどもの対応は凄まじく変わると思うがよい

495 :吸血猫:04/09/27 19:06:35
にゃー?

496 :期待した吸血名無し:04/09/27 19:08:48
答えになってねえよ!!

497 :名無しになりきれ:04/09/27 20:03:14
オカ板の頃をまねして作りますた。

ハータン「ヴァンパイアスレ・ショッピングセンター」
伯爵  「・・・またこれをやるのか?」
ハータン「今日は吸血鬼のみなさんの為に、特別にご用意いたしました。
     地獄天国ツアーパックです。」
伯爵  「・・たしかに私たちには、あまり縁がないな。」
ハータン「まずは、地獄に行って悪魔さまたちの勤労ぶりを見学致します。」
伯爵  「・・・別にしなくていいんじゃないか?」
ハータン「いいえ、悪魔さまたちは、「飲む、うつ、買う」どころか悪いこと
     ひとつできずに、おまけに地上では人間を堕落させて、地獄に落とし
     よせばいいのに、せっせと仕事を増やす、勤労ぶりです。見習うべきです。」
伯爵  「・・なにげに、・・・ひどいこといってないか?」
ハータン「悪魔さまの見物が終わったら、罪人さまの浸かった血の池地獄で、ゆっくり
     日頃の疲れを取っていただきます。まわりは血だらけ、まるで天国です。」
伯爵  「・・・罪人のダシ入りか?遠慮できない?」
ハータン「続きましては、天国です。・・・がはっきり言いまして、見所はございません。
     天国の住人はゴロゴロと寝ているので、畜生以下じゃないかと思います。
     みなさまデブデブなんでしょう。」
伯爵  「・・・またひどいことをいっているな。じゃ、薦めることはないだろう。」
ハータン「いいえ、伯爵さま。ここでは聖人の躍り食いが楽しめます。」
伯爵  「・・・・なんだ。それは。」
ハータン「キリスト教では、食人は禁じられておりません。彼らは殉教が仕事なので、
     喜んで、血を飲めます。」
伯爵  「仕事じゃないし、もう死んでいるだろ。さらに殺すのか?」
ハータン「2度殉教できるなんて、感謝されますよ。」
伯爵  「・・・枕元に立たれなければいいがな。」
ハータン「本日、伯爵さまのガイドをつけまして、・・・ハイこのお値段。」
伯爵  「わたし、行くの確定!?」
ハータン「みなさま、この機会をぜひお見逃しなく。」
伯爵  「・・・見逃してほしい。・・・絶対。」

498 :名無しになりきれ:04/09/27 20:03:55
つまんね

499 :名無しになりきれ:04/09/27 20:12:38
>498に期待するよ

500 :名無しになりきれ:04/09/27 20:24:33
>495
やっぱ猫かよ…期待外れもいいとこだな

501 :名無しになりきれ:04/09/27 20:41:44
>497=>499
必死だねぇ

502 :名無しになりきれ:04/09/27 20:53:54
盛り下がってまいりました!

503 :名無しになりきれ:04/09/27 20:55:49
吸血姫の勘違いぶりも癇に障るな

504 :名無しになりきれ:04/09/27 20:57:08
伯爵の尻の柔らかさは最高だと聞いてやってきたのですが、
…ジジイしかいねえ

505 :名無しになりきれ:04/09/27 21:12:40
猫もいる

506 :太郎@サイボーグ:04/09/27 21:49:08
ご主人たま?。。。。。!!ヴアンパイアハンター♪

507 :名無しになりきれ:04/09/27 21:54:00
眠ってる吸血騎士の鎧の中にエロスライム入れときますね

508 :名無しになりきれ:04/09/27 21:54:06
うんこコテがどんどん増殖中

509 :名無しになりきれ:04/09/27 21:58:03
じじいはまだマシだな
最悪なのは>506

510 :名無しになりきれ:04/09/27 22:02:20
吸血鬼の皆様、今までで一番美味かったのは誰の血ですか?
できれば詳しい経緯もお答えください。

511 :名無しになりきれ:04/09/27 22:04:25
俺俺

512 :名無しになりきれ:04/09/27 22:13:10
>511が孫のふりして吸血じじを騙そうとしている

513 :吸血うんこ:04/09/27 22:20:35
俺俺

514 :名無しになりきれ:04/09/27 22:29:35
伯爵描いたんだけど服装がわからん
ゴスロリにすると俺がただの変態になってしまう。外見は14歳くらいにしたが。
吸血騎士の兜は恰好いいのができた。
中の人はメトロイドのサムスみたいになった
姫はマリーアントワネットとお腸夫人を足して8で割ってグラニュー糖加えてミキサーにかけたような・・・
ハルシジーニアは吸血鬼というかギリシャ神話の女神みたいになった。
色塗ったらうp死体。するなと言うなら俺だけで楽しむからいい。


515 :名無しになりきれ:04/09/27 22:31:15
晒せ晒せ

516 :名無しになりきれ:04/09/27 22:31:16
お前だけで楽しめ、な?

517 :名無しになりきれ:04/09/27 22:32:06
>514
いい加減空気読んだら?
テメェの脳内妄想なんて押し付けられても迷惑

518 :名無しになりきれ:04/09/27 22:34:33
517は前に空気嫁って言われたのが相当悔しかったんだね笑える。にはは

519 :名無しになりきれ:04/09/27 22:35:54
ああ、向こうのスレで叩かれてた子か

520 :名無しになりきれ:04/09/27 22:38:36
じじいとうんこと猫って、ここ本当にヴァンパイアスレなのか?

521 :吸血うんこ:04/09/27 22:41:09
至高なるうんこ吸血鬼だぜ

522 :名無しになりきれ:04/09/27 22:45:10
是非みたいぞ

523 :吸血じじい:04/09/27 23:36:07
…誰もこんのう…
城のてっぺんで月夜を肴に酒を飲むのもよいが、横にいるのが猫ではなんとも…

524 :吸血猫:04/09/27 23:39:26
にゃーん

525 :吸血うんこ:04/09/27 23:46:07
うんこ

526 :吸血チンコ:04/09/28 01:25:06
ドピュ、ドピュ…

527 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/09/28 06:27:36
ぐ……このスレッドはもうだめなのか……残念だな……
間を空けていた私にも責任があるが……
私の力不足は認めよう……だが
願わくば……皆で楽しめるスレッドに戻って欲しい……

それと……絵やSSなどで揉めている様だが……
私は皆と楽しめればそれでいいんだ……

528 :名無しになりきれ:04/09/28 06:42:25
>514
こういうのはがたがたいわずにどんどんさらしちゃっていいと思う。
各人の脳内ではそれぞれのキャラがいるだろうけど
たとえそれと合わなくても最初にさらした奴が絶対ということは無いわけだし
(例を挙げればアニメやらなどでは続編で顔が変わることなんて多々あるしね。そんな感じ)
「俺の中だとだよ」というぐらいなら問題ないと思う。コテの人はそれを鑑みて
そのときの自分として答えるだろうけど、それが絶対ではないし
次に「いや、俺はこんな感じ」ってのが出てきたらコテの人もやっぱりそれも
自分の図として答えると思うよ。
SSとかだって書いちゃえばいいじゃん。Vスレ時代もかかれてたけど
コテの人は2人とも読者として読んでた。
コテの人が書いてる場合は公式だけど後はそういう感じで許容できないかなぁ
最悪、許容できなければ無視すればいい。
ハルシじゃないけどせっかくこっちの板に来たのにオカ板時代より住人の
許容範囲が狭いというのはどういうことよ?この板はいろいろできる場所じゃないの?
吸血鬼談義もできない、やれることも少なくなるじゃ来た意味無いじゃん。

あと、荒らしてる奴はマジでどっかいってくれ。
というわけでまだ終わりじゃないよ伯爵たん。見限らないで頑張ろうよ。

529 :名無しになりきれ:04/09/28 10:47:09
>528
一番空気読めずに荒らしの引き金になってるのがお前だけどな

530 :吸血じじい:04/09/28 10:59:30
「どうにも盛り上がらん、もはやこれしかないのか…
しょうがないのう…」
じじい、猫を魔方陣の中に入れた後、懐から金色の腕輪を取り出す。
「…(よく聞き取れないけどなんか呪文詠唱してる)……………………
………………かーーっ!!」





吸血じじいは 進化の秘法をつかった
吸血猫は 猫耳尻尾付き吸血鬼になった!

531 :名無しになりきれ:04/09/28 11:01:57
あきらめるなよ伯爵たん
君があきらめたらホントに終わるぞここ

532 :名無しになりきれ:04/09/28 12:44:11
伯爵 [ 私は皆と楽しめればそれでいいんだ…… ]

⇒ A:僕もキミと楽しみたいだけなんだ
   B:仲良くやるのがいちばんだよね
   C:楽しむってセックスのことかい?

伯爵 [ そうか…そう言ってくれるのは嬉しいよ… ]

   A:キミに喜んでもらえて僕も嬉しい
⇒ B:よかった、それならほら、元気を出して!
   C:もっと嬉しくさせてあげられるよ

伯爵 [ ああ…そうだね…… … その… ありがとう… ]

⇒ A:ふふ、やっぱりキミには笑顔がいちばん似合ってる
   B:ああ、もう、お礼なんかいいんだよ
   C:そうか、それじゃ服を脱いでもらおうか

533 :名無しになりきれ:04/09/28 12:45:39
いい加減空気読んだら

534 :名無しになりきれ:04/09/28 12:48:55
つまんね

535 :名無しになりきれ:04/09/28 12:52:00
こういうときはスレ主やコテの意見を仰ぐのがいいのではないだろうか
というわけで伯爵さま、絵とか妄想とかについてのこのスレの対応の指針を示していただきたく存じます

536 :名無しになりきれ:04/09/28 12:54:48
空気読めと始終繰り返すそこのお前もいい加減にしろと

537 :名無しになりきれ:04/09/28 12:55:55
>535
伯爵閣下はなんでもありだと仰っています。

538 :ネコミミ吸血鬼:04/09/28 13:02:43
>530
にゃにゃにゃにゃーん♪参上だにゃん♪

539 :吸血じじい:04/09/28 13:12:22

:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙ヽ.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゙ヽ
::,ィ-―==''''''''''フー--=::、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙i,
´,,.,.ィ''",,.. >ノ´,.,.`ゝー-、,..、`ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:゙i
"´,:r ''".ィ''" ",.r--‐=''",,=ゞヽi l`ゝ、:.:.:.:.l
,ノ  / ,.ィ"´ィ一''''"~´V ゙i.l Y^iリ `>、:.:l
 /',r'r'"´ ̄ ̄`~゙`ヽ、 ゙t ハ l /f'" ,ノ^t
≡ニf ,i : : : : : : : : : : : :゙ヽ..i' ,.ィ'レ´〃´~ヾ)
ミミ、t ! : : : : : : : : : : : : : : lL,,_j/,f/r===〈
三ミヽヽ : : : : : : : : : : : : :ノ==ヾ/ : : : : : ゙i
二ニ=ゝ、 : : : : : : : : :/ ~`ヽ`il: : : : : : : :l_
ー-=くにミ`>三キ'''"´tヽ、`ヽr t : : : : : : ノ′
彡二三三ミミ弁ゞ=ヽiヽヽヽt___ト、: : : ノ′
_,.r--―テ―ヲ-ゝ、`ヽヾt,゙i, Y l,..`ヾ´
´,..彡ィ=--<、フ `ヽ、ヽ ヽ l 〉‐'|ニイl ネコミミ・…完成と
て,.r‐ヶナ=テ―》―',f''"~`ヽ  ト |彡,ノ
/ l l j、f、N i i^i( ヾ )ーj '⌒|/
 Vt,l ,iヽ iNヽj l ノ)`l゙゙゙ヽ、人  ノ
ヽ、l ゙i,  j l lゝ  j ノ ノ`iー'"
 ヾ.''t二l''''''ヾ`'"'''tュ、 ,ノ''′
ヽ`\ヽ、: : : : ゙i,..、((.~~
ミtゝ三ヾヽ、,.,_ノ r-y-iヽ
`iヾ大二ヽ、ヽf~`7'''7^)ヽ
〃≡、ヲテ' ヽ、``ー''" ノ
t彡ー ヽノ~ィ=>ー一'"
゙ヽ,.`ハ )ー)くノ-:、
  ゝ、,.,._,.,ノ  ``ヽ


540 :吸血騎士:04/09/28 13:55:34
先日知り合った占い師に占ってもらった所・・・・・今日は日が悪いそうなので、
全てにお返事を返す事はしませんが、幾つか気に掛かる事があるので、
そちらを先に解決しておきたいと思います・・・・・

>535
この件についての私の意見としては・・・・・
絵や小説に関しましては、確固たる設定を構築する為の材料の一つとして
考えている部分が私にはありますので・・・・・
今のところは 『私は』 特に禁止する必要もないとは思います。ですが、
現状において自作を公開する事が新たな諍いを生む事にしかなり得ないとするならば、
名無しの皆様方からのこうした投稿を禁止せざるを得なくなります。
そして、誤解を招きかねない発言である事を承知した上で言わせて頂くなら、
そうした投稿の拾捨選択は基本的に私達の義務であり、皆様方がそれに対して
私達に先んじて反応を返してはならないという事です。今までの流れを見れば分かる通り、
私達の見解が示される前に皆様方が反応したが為に
このような重苦しい流れになってしまった事は明白であるからです。
皆様方にも様々な考えがある事は重々承知しています・・・・・私如きが口を挟んでいいものかとも
思いましたが、このままでは流れが悪い方向に向かうばかりであると思った為、
こうして拙い文を書き連ねた次第です。皆様、今一度深く考えて下さい・・・・・よろしくお願いします。

541 :正直な吸血鬼:04/09/28 14:17:01
>新たな諍いを生む
実際には公開否定派一人ぐらいしかいないような気もするが。
同じやつが延々と同じ事カキコしてそれに周囲が傷ついてるようにしか思えんね俺は。
そもそも伯爵たんが面白くてにぎわえばいいとおっしゃっている時点でこの議論決着ついてるんじゃないのか?
まあ、みんなお互いの考えある程度は尊重して楽しもうや。

542 :ネコミミ吸血鬼:04/09/28 14:23:39
にゃにゃにゃにゃーん♪参上だにゃん♪
>540>541
猫には難しすぎてよくわからないにゃん♪

ただいまファン募集だにゃん♪
よろしくたのむだにゃん♪

543 :名無しになりきれ:04/09/28 14:43:42
>542
こりゃあある意味最終兵器だな
ジジイが渋ったのもわかるよ

544 :名無しになりきれ:04/09/28 14:46:54
だがそれがいい

545 :名無しになりきれ:04/09/28 14:53:25
なんか違う意味でこのスレ生き返ってきたな

546 :名無しになりきれ:04/09/28 15:39:34
糞な方向へな

547 :ストレイツォ:04/09/28 15:54:24
このストレイツォ容赦せん

548 :吸血猫:04/09/28 16:15:22
にゃーん…

549 :吸血うんこ:04/09/28 16:15:36
うんこ

550 :名無しになりきれ:04/09/28 16:45:11
>541
禿げあがるほど同意

551 :名無しになりきれ:04/09/28 17:04:16
自演乙

552 :名無しになりきれ:04/09/28 17:10:56
俺は伯爵たんの切り札がどんなものか知りたい
知りたくてたまらん
スレが崩壊し始めた以上もうしゃべれるうちにしゃべっちゃえ伯爵たん

553 :名無しになりきれ:04/09/28 17:16:39
どうでもいいぜ

554 :名無しになりきれ:04/09/28 18:45:05
血を吸ってウンコが血便

555 :名無しになりきれ:04/09/28 19:13:22
ttp://data.uploda.net/anonymous/etc2/dat2/upload2462.jpg
ラフだが描くだけ描いた。ご本人の承諾があったので、まず吸血騎士さん。
イメージが固まってないんで全然違うかもしれん

556 :名無しになりきれ:04/09/28 19:17:20
見れねーし

557 :名無しになりきれ:04/09/28 19:18:24
見れないな

558 :名無しになりきれ:04/09/28 19:19:49
重いけど見れた。
凄く上手い。

559 :名無しになりきれ:04/09/28 19:20:19
>555
うんこ

560 :名無しになりきれ:04/09/28 19:24:01
ヴェドゴニアのパクリだな

561 :吸血うんこ:04/09/28 19:32:48
>554
俺を呼んだか?

562 :名無しになりきれ:04/09/28 19:38:54
プロがこんなとこで描いていていいんですか

563 :名無しになりきれ:04/09/28 19:46:02
プロは言いすぎ

564 :名無しになりきれ:04/09/28 19:51:53
別に上手くないしな

565 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/09/28 20:49:20
随分間が開いてしまったが何事も無かったかのように始めるぞ……
今宵は満月……しかもそちらでは仲秋の名月という
特別な日であるそうだな……私の地元にはその風習は無い……
元々はイモ類の収穫祭であったというが……
お団子や里芋を供え子供たちがそれを持ち去るの待つ、という行事か……
ハロウィンに少々似ているかな……さて……この十五夜……
月見をするのは実はこの日だけではないのだ……十五夜から約一ヵ月後の
十三夜も月見をせねばならない……十五夜のみでは片見月といい
忌み嫌われている……必ず来月も月見をするように気をつけることだな……
ちなみにこちらは栗や枝豆を供えるそうだ……日本の風習……
なかなか趣き深いものだ……
どちらにせよ月は私達闇のものに多大な影響を与える……
今宵の深夜の一人歩きは避けたほうがいいかもそれないぞ……ふふ

566 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/09/28 20:50:07
>330
絶対違う……断じて違うぅ!何が着々と〜だ!私に寄るなというのを
いい加減にわかれ!勝手にご主人様とか言うなぁ!
>331
…………ん?私に言っているのか?
人違いだと言っているだろう?兄君……ふふ
>332
凡庸な名前……そうか?少なくとも私は同姓の者にはあったことはないぞ?
というか貴様……ドサクサにまぎれて今際の際に何を揉んでいった……
>337
ん……?なにか届いているな……(開封)……精進?といわれても……
『頑張ります』……?……まて、今のは私の声じゃないぞ?一体何が……
>344
膝枕か……いいかもしれないな……今度眠れないときには……
いや……でも奴の場合寝付いたところで顔に落書きされる可能性が……

城は一応丘の上だから山城ということになるのではないかと思うよ……
建てられた時期も相応に古いはずだし……ただ外観の補修はしているし
中身も生活圏はいじっているからな……それほど古臭くは無いはず……
とはいえ私が住んでいるだけですでに300年以上手付かずのところも
あるんだけどね……まぁ不快な思いはさせないよ……
暇が出来ればいつでもおいで……歓迎しよう……ふふ
>347
そうだろうか……確かに……下僕の扱いについては……
吸血鬼らしくない、と知り合いの吸血鬼にも言われるが……
私にすれば下僕は大事な存在だからな……
下僕への対応間違っているとはおもわないけどね……
もちろん変えるきもないよ……
ただし……下僕以外の人間には……ふふ

567 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/09/28 20:51:16
>348
当然だ……黒基調は確かに多いが……それだけでは面白くない……
作っていても着ていてもね……色々な服を作るのは楽しいぞ……
着るのももちろん楽しい……ふふ
>騎士
いや……なんだか持ち上げすぎだ……照れてしまう……
私はそこまで……立派では……ふふ(←嬉しい)

いや……ぜんぜん気にしなくていいよ……
これるときに来てくれればいい……共に無理なく楽しもう……
現に私も間が開いてしまっているからね……
>361
縦巻きロールか……一度ぐらい私もやってみても……
いや、どうせ絶対似合わないだろうけど……わかってるんだ……
そういうことは……はぁ
>362
>変な苗字あってたまるか
伯爵「……ということだそうだが?」
ルーシア「そんなこといわれましても我が家は代々エミリセルですよ?
     父も母もみーんなエミちゃんです」
伯爵「ということだそうだ……まぁ世の中己が知っていることが
すべてだとは思わないほうがいいね……それと……
あまり堅いこと言わない方が人生楽しめるぞ……ふふ
私たちと違って短い人生だ……楽しいほうがいいだろう?」
>364
確かに母は服飾業だったが……まったく無関係だろう……
ドイツ語「Schneider」は切る道具、切り裂くものという意味もある……
>365などはこちらの意味だろう……それに苗字は元々何らかの意味が
ある場合が多い……日本では地名が比較的多いが職業も存在するぞ……
>366>535>537
難しいところだが正直なところ私は何でもありだと思っている……
みんなが様々な形で楽しめればそれでいい……作品発表もありだと思う……
それに……空気がどうとか……繰り返すだけではつまらないだろう?
ただ……そうだな……私たち自身が言っていること……
私たちの生い立ちや生活など……これは他者のものより優先かな……
そのあたりの区別はあるかもしれない……けど
もちろん名無しの作品も尊重するよ……個人的意見だが私は
色々見てみたいし……そこから派生するものだってあるだろう……
ただ、その辺りの選択は私たち自身に任せてもらいた気はするけどね……
簡単にいうとこんなところかな……
>369
ほう……よく調べたな……なかなか理にはかなっていると思うぞ……
事実とあっているかどうかはまた別な問題だろうけどね……
>370
これは……彼女の中身?……いや、まさかな……
本人の話に出てくるのを待つとしよう……
>379
本人が己の生い立ちを語って何か問題でもあるのか……?
>姫
久しぶり……私もなかなかこれなくてね……
悪いとは思っているのだけど……
>そういった関係なのかしら
ハルシジーニアのことは好きだよ……でも……姫も好き……ふふ
私は気が多いのだろうか……


568 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/09/28 20:52:14
386
伯「よかったな……ファンがついたようだ……」
ル「私の魅力からすれば当然ともいえますが嬉しいものですね
  これで次スレのタイトルは『ルーシアちゃんの吸血相談室』に
  決定ですね〜」
伯「いや、お前……なにをいって……」
ル「やっぱりちっこくて貧乳の癖に偉そうな口調のエルフィちゃんより
  明るくて体型もいい私のほうが人気でますからね〜外見年齢それほど変わらないのにエルフィちゃんとは身長差、いや胸の差なんてもう
凄いことに」
伯「おい、いい加減に……」
ル「しかも私たちって不老ですからね〜もう老いないということは
成長もしないということで未来も」
伯「……!!」
ガタン、タタタ、バタン(←起立、歩く、部屋から出て行く音)
ル「あらら?ちょっと言い過ぎちゃったかな?ねぇ〜エルフィちゃん、
  冗談だよ?本気じゃないよ?ごめんね、ねぇってばぁ〜」

伯爵私室柩内
伯「うぅエグッ酷いよルーちゃん……すごく気にしてるのに……ヒクッシクシクシクシクシク」

569 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/09/28 20:54:01
うぅ……また改行ミス……涙が止まりま……うぅ

570 :名無しになりきれ:04/09/28 21:06:04
血便してなさい

571 :名無しになりきれ:04/09/28 21:22:02
伯爵だんだんキャラ変わってきてないか?

572 :ハルシジーニア ◆zXwdcJt5Ho :04/09/28 22:37:13
1日こないと、130近くすすんでいるのですね。
まそれはともかく、伯爵さまが楽しんでくれと言っているので、
わたしもいろいろしましょう。
でもその前に・・・
最近は空気の読めない奴・・・というのが横行しているみたいですね。
それから、突っ込みではなく、ケチをつけるですか。

それと・・>467さま。わたしの胸は普通です。肩もこりませんし、服ものびません!
なんだかその牛みたいな言い方はやめて下さい。
>539吸血じじいさまの最終形態ですか・・・お年をとるだけあって、なかなかステキです。
吸血鬼には老いが関係ないので、変といえば変なのですが。
>497さま。
前のもそうでしたが、わたしと伯爵さまのSSは薀蓄が入っているんですよね。
再現ありがとうございました。
>514さま。>555さまも同じですか?
このような絵でしたら大歓迎ですね。しかもわたしも具体的には容姿は言っておりませんので、
ある程度は描いたもの勝ちです。あ、でも色がまだでしたら、わたしは髪は黒いので、よろしくお願いします。


573 :ハルシジーニア ◆zXwdcJt5Ho :04/09/28 22:56:25

   ,ィ'^i^!'i、 <まあ、それにしても伯爵さまったら、かわいくなられまして。   
  ,{レ'´ ^ ヽ}、  でも、胸の大きさというのはある種の才能ですからね。
  iノノ丿iノノ))  脂肪が上のほうについて、なおかつ、乳腺が強くないと
  | i |゚ ヮ゚ノi i   だらしがなくなってしまうのですね。
  ⊂((†))つ  それでも、女性たちは助骨が変形しても腰をしぼったり
   |ノ / ^ヾ|ノ   ガンになっても豊胸手術したりとかをしましたが。
  ノ ノ ╋ヾヽ      
  ^^^^^^^^^   大きくても肩がこったり、姿勢が悪くなったり、マザコンの男    
           がよってきたりといい事ないですよ。ああいう男たちはなにかと
           胸で・・・・・をやってくれといいますから、伯爵さま。

574 :ハルシジーニア ◆zXwdcJt5Ho :04/09/28 23:56:18
さてと、>378のつづき。気に入らなければスルーでお願いします。


物事は大抵、深く、静かに、進んでいる。

「・・・マリー、アンナマリー・・・」
メアリイゲイの声が聞こえる。
「良かった・・大丈夫?あんた隅で倒れていたんだよ。」
「え?うん・・なんか頭が痛い・・・」
「教授のお茶飲み過ぎたんでしょ。あれ目がさえるけど効果が切れるといきなりくるのよ。
講座の連中もたまになるのよね。」
「・・そう・・なのかな?」
「あ〜あ、ほら立てる?今日は部室に止まっていきなよ。シャワーも使いなよ。」
「あ、うん。・・かたずけなくちゃ。」
まだ頭がふらふらする。
「あ〜あたしがやっとくから、あんたはさっさと行った、行った。」
「うん、ありがと。」
「あ、それからね。アンナマリー、オオカミのことは言っちゃだめよ。倉庫使えなくなるよ。」
「・・・うん。・・・」
よく使っている、運動部用のシャワーをあびて、泊まりようの着替えをだす。
髪留めのゴムは新しいのにしよう。そのまま寝袋のかたまりの中につっぷする。
なにかが、頭に引っかかっていたようだが、考えるのはやめる・・・・・

575 :ハルシジーニア ◆zXwdcJt5Ho :04/09/28 23:57:52

アンナマリーが目を覚ました時は夕方だった。
あ〜1日ムダにしちゃったな。と思いながら、寝袋の山からはいでる。
「とりあえず、倉庫確認しなくちゃ・・。」
ロッカーの中の食べ物をほおばりながら、考える。
「・・・いやな、夢だったな。」
メアリイゲイに感謝しながら、鍵をとった後、倉庫に向かう。
ドクン・・・倉庫に近づくにつれ、心臓音が高鳴る。鍵は開いていた。
ドクン・・・中にはシュナイダー教授がいた。
「今日は、そろそろ引き上げてくれ、わたしも帰らなきゃいけない。」
「あ、はい。」
まさか、いままで寝てたともいえず、あいまいに返事をする。
どうやら、そのことには気づいていないようだ。ざっと見て、倉庫にはかわった様子はない。
再びメアリイゲイに感謝する。
「わたしは出るけど、君も出てくれないか?」
「あ、5分まってください。」

576 :吸血猫:04/09/29 00:13:30
にゃーーん

577 :吸血じじい:04/09/29 00:56:01
>572
>吸血じじいさまの最終形態ですか・・・お年をとるだけあって、なかなかステキです。
皆そう言うわい。まあ当然じゃな。

>吸血鬼には老いが関係ないので、変といえば変なのですが。
精神年齢にあわせて外見を変えとるんじゃよ。なんなら十代の頃の姿になってやろうか?

578 :名無しになりきれ:04/09/29 01:28:31
ルーシアの言葉責めは最強だな

579 :名無しになりきれ:04/09/29 01:42:21
ハルシジーニアのみうざい

580 :名無しになりきれ:04/09/29 01:49:49
>胸で・・・・・をやってくれといいますから、伯爵さま。
ハルシがなにげなく伯爵たんにエロ情報教えているのが恐ろしい。

581 :名無しになりきれ:04/09/29 02:05:50
>574-575
とりあえずわけわからん
せめてもう少し溜まってから投稿して欲しい

582 :名無しになりきれ:04/09/29 02:08:10
>さてと、>378のつづき。気に入らなければスルーでお願いします。
>581はこの部分を本当に読んだのかと小一時間問い詰めたい。


583 :名無しになりきれ:04/09/29 02:10:48
読んだよ
気に入らないんじゃなくて小出しすぎてわけわかんないってだけ

584 :吸血じじい:04/09/29 02:32:05
じじい情報を公開するので、しかと見よ。

名前 :今は神山無明(かみやま むみょう)
    その前はカルロ・モーンじゃった
年齢 :多分3500歳ぐらいじゃったと思う
性別 :男に決まっとる
職業 :今はプーじゃ、昔は闇医者じゃったよ
趣味 :エロじゃ
恋人の有無 :もうおらんよ、子供なら二人おるが
好きな異性のタイプ :美人
好きな食べ物 :チーズケーキじゃ
最近気になること :伯爵の寝顔がどれだけ可愛いのか知りたいのう、ぜひ
一番苦手なもの :これだけ古いともう弱点なんぞないわ
         まあ、太陽はいまでも嫌いだがね
得意な技 :なんでも得意じゃよ
一番の決めゼリフ :「これが老人力じゃ!」
将来の夢 :夢なんぞ持つ年じゃないわい
ここの住人として一言 :じじいには優しくしてくれ
ここの仲間たちに一言 :じじいと一緒に風呂に入ってくれ
ここの名無しに一言 :老い先短い年寄りなんじゃ、つらい仕打ちはせんでくれよ
           そのかわりお前さん達の変わりにセクハラしてやるのでな

585 :582:04/09/29 02:34:44
>583
スマソ

586 :吸血猫:04/09/29 02:41:30
にゃーにゃー

名前 :にゃー
年齢 :にゃー
性別 :にゃー
職業 :にゃー
趣味 :にゃー
恋人の有無 :にゃー
好きな異性のタイプ :にゃーん
好きな食べ物 :にゃーん
最近気になること :にゃーん
一番苦手なもの :にゃーん
得意な技 :にゃっ!
一番の決めゼリフ :にゃーにゃー
将来の夢 :にゃーん
ここの住人として一言 :にゃーん
ここの仲間たちに一言 :にゃーん
ここの名無しに一言 :にゃーん

587 :名無しになりきれ:04/09/29 02:49:06
ネコミミ来ない…

588 :名無しになりきれ:04/09/29 04:27:10
>571
主としての虚勢張ってたのがここになれて素の姿が見えてきたんじゃないのか?
もしくは最古参のルーシアの前だけはあんな感じになるとか。下僕というより親友って言ってたし。
いいことではないか?

589 :名無しになりきれ:04/09/29 04:41:33
じゃ、なにか?あれが伯爵の本来の姿だというのか?馬鹿な!!!納得いかん
では何ゆえVスレ時代では素を出さなかったのだ?あっちのほうが長いぞ時期的には

というか本当に中いいのかあの二人は。表面上馴れ合ってるだけで真実は中悪いんじゃない?
下克上の前例は伯爵自身がいい例だし

元の伯爵に戻ってくれよ

590 :名無しになりきれ:04/09/29 05:01:31
だがそれがいい

591 :名無しになりきれ:04/09/29 05:13:47
ぶっちゃけどうでもいい

592 :ネコミミ吸血鬼:04/09/29 05:19:28
おはようだにゃん♪
誰かかまってほしいにゃん♪刺身ほしいにゃん♪

593 :名無しになりきれ:04/09/29 05:24:56
ウザいからねこチンしようか

594 :吸血騎士:04/09/29 05:25:52
諍いの跡には触れる必要は無い、またそれ以外にも
特に触れる必要無しと判断したものについても
同様の処置を取らせて頂きましたので、悪しからず・・・・・

>361
私の出身地、ですか?欧州圏である事は間違いありませんよ。
では具体的にどこか、と聞かれても今はお答えできません。
それに、私の名を聞けば確実に分かる事ですしね。

>369
吸血鬼に関する文献の中に、ここまで深く研究しているものがあるとは。
多少なりとも学が必要なのも騎士ですから、少々は書物も嗜みますけれど、
これを読んだ時はさすがに身震いがしました・・・・・

>380
腐敗よりは遥かにマシ、とでも言っておきましょう。
腐敗は手遅れですが、発酵は好き好きがあるとは言え、
基本的にはまだ食せますしね・・・・・少々話が食い違いましたか。

>386
・・・・・あなたは『ハァハァ魔人』とでも言われたいのですか?
残念ですが、私が思いついた様なセンスの欠片も無い様な名前では絶対に
呼ばれませんので、とりあえず諦めて下さい。

そして、今日も今日とてフリッカージャブで脳髄を揺らしてあげましょう。

>390
吸血鬼は召喚する様な者でもされる様な存在でもありませんよ?
あなたは一体何を願って吸血鬼を召喚しようと思ったのやら・・・・・

595 :吸血騎士:04/09/29 05:26:45
>394
すみませんが、私はあなたと結ばれる気はありません。
私に言っているのではない事はよく分かっていますけれど、
一応きちんとした形で意思を表明しておかないと後々面倒な事になりかねませんしね。

>椎茸
茸が繁殖すると色々と事後処理が面倒になるので、
早い話が、私の手間が増えるので、繁殖されると困るのですよ。
ですので、延焼しない様細心の注意を払いながら菌糸ごと焼き尽くします、松明で。

>413=414
蒸し返すとまたややこしくなるので、とりあえず
絶対に分からないようにして頂ければ、特に問題はないと思いますよ。

>424
勝手に連れ出さないで下さい。特に昼間に連れ出すなんて事は。
それこそ吸血鬼にとっては拷問ですよ?何ですかあなたは。
伯爵様を干物にして焼いて食べるつもりですか、伯爵様はアジではありませんよ。

>425-426
フルアーマー、フルフェイス、両手剣持ちではイメージが湧きにくいですか?
では、そこに追い討ちをかける様な発言をば。ミッドガルドのグレイなる人物。
あんな感じで考えてみては?・・・・・墓穴発言、大爆発ですねぇ(何

>431-432
その時私は見事に領地内の巡回に回っていましたよ・・・・・
伯爵様の領地はかなりの規模ですからね、今の所は私一人で
見回っているものですので、嫌でも時間がかかってしまうのですよ。

>435
(=゚∀゚)ノどうもです。お返事遅くなりました。
お元気ですか?元気があれば何でも出来る、とは
伝説のしゃくれの遺言でしたっけ?

596 :名無しになりきれ:04/09/29 05:27:01
そして朝日とともにage

597 :吸血騎士:04/09/29 05:27:25
>446-448
伯爵様の許可も下りたようなので・・・・・
他人の迷惑にならない程度によろしくお願いします。
生憎私には絵心は無い様でして、>555さんの様な物はとてもとても・・・・・
文章力も拙い事は自分で分かっていますので、過去を話す事そのものは
ともかく、長文で表現するとなると・・・・・恥の上塗りになる可能性が・・・・・

>449
私はてっきり人魂だとばかり思っておりましたよ。
ハルシジーニア様の返答を見る限り、全くの見当外れ、
と言うわけでもなかったみたいでちょっとほっとしています。

>450
ですからそういう類ではないと・・・・・しかし、私が乙女、ですか。
随分と私で夢を見ているようですね。まぁ、振り向かれる内が華、
ではなく弄られる内が華ですからね、ここでは。
限度さえ心得ていれば、素で煩く言う事はありません。

>454
人気、ですか。何故私の様な面白味の無い女の
傍に居たがるのか、今も昔も男性と言うのは分かりません。
私に出来る事など、剣を振るいて活路を切り開く事しかないのに・・・・・

>463
終わらせてなるものですか。
私も、姫様も、ハルシジーニア様も、伯爵様も、
まだここに存在しています。あり続ける限り、終わりなど・・・・・!

>465
色々と事情もあります。無論、私には私の事情があります。
そうした事情が重なって、中々頻繁に訪れる事ができない状況にありますが、
私達は必ずここに戻ってきます。ここは、私達にとっての安住の地(予定)なのですから・・・・・

598 :吸血騎士:04/09/29 05:28:01
>471
あの方でしょうか?一応、ハァハァしているだけみたいですので、
その光景を絶対零度よりも冷たい目で生暖かく見守っているとしましょう・・・・・
ナニカシタラ、スグニデモヌッコロセルヨウニ・・・・・

それと、>472と>475にはカエルアッパーかましておきます。

>474
何故でしょうね?ここで私なりの考察を・・・・・
老人には晴れの日には日向ぼっこをしているイメージが、
猫には老人の膝の上で丸くなって一緒に日向ぼっこをしているイメージが。
つまり、老人と猫は=で結べる関係、同一人物だったんですよ!(AA略)

>477
時には世俗の者にも分かる様な言葉を用いねばならない事もありましょう。
姫様はその程度で格を落とす様な方ではありません。

>488-490
また次の機会を・・・・・と言いたい所ですが、
挟まれ行為と言うのは、特に番号指定で連投した方に対して返す場合、
一度その場所で切らねばならず、無駄な容量消費と指定ミスの可能性を
増やさせる迷惑行為でもあります。禁止にする権限はありませんが、
他の地では程々に・・・・・ここではあまり意味はありませんので、お好きにどうぞ。

>504
ほう・・・・・その様な荒唐無稽な噂を、一体どこで聞いたのですか?
ちょっと、あちらでお話を聞かせて頂きましょうか・・・・・いえ何、用件さえ
済ませば解放してあげますよ・・・・・五体不満足状態になりますけれどね・・・・・!!

599 :吸血騎士:04/09/29 05:29:37
>507
それは代えの鎧ですよ・・・・・ここに来て、少しは荷物に余裕が出来ましたからね。
一つではさすがに無用心なので、特注で二つ目を作っておいたのですが・・・・・
怪我の巧妙とでもいいましょうか、まさかこんな所で役に立つとは。
さて、スライムの処分は後回しにして・・・・・覚悟はいいですか!?(阿鼻叫喚の地獄絵図)

>510
今回はただでさえ長くなってしまっている上に、
現状それを語るだけの体力も残っていませんので・・・・・
すみませんが、次の機会にさせて下さい・・・・・
とりあえず、一番美味しいと感じた血は・・・・・最初に吸った血でしたね。

>514
姫様のイメージはそんなに分かりづらいのでしょうか・・・・・?
途中から明らかに人間ではない物まで混ざっていましたよ?

メトロイドのサムス・・・・・戦う女繋がりですか?
私は彼女の様な、『擬似母』にはなれませんけれど。

>555
一応拝見させて頂きました。髪がストレートなのは間違ってません。
それに、色彩の加減でしょうか、人間離れした(当然と言えば当然)雰囲気も中々。
ただ、髪も瞳も、唇すらも青と言うのは少々・・・・・いやかなり違いますね。
一応言っておきますと、髪の毛は銀です。

>588-589
時期の問題ではなく、状況の問題でしょう。
そうした場合、>588さんの解説の後者を選択する事で、
>589さんの憤りを収める事が・・・・・出来ればいいなぁと。

>596
思いっきり挟んでしまいましたね。
こんな時間まで起きているなんて、お互い完全に
朝日が嫌いな生活している証ですね・・・・・

600 :吸血騎士:04/09/29 05:30:11
>567 伯爵様
伯爵様は服を着る事に違和感を感じてはおられないようですね。
私は・・・・・どうにも。色々ありまして、前に服を着た時も、
相当な居心地の悪さを感じたものです・・・・・誰にも気付かれない時期であって、
ある意味良かったのかも知れませんが。

>567 私は気が多いのだろうか
その可能性は否定できませんね。
今の私にはかほどの関わりもありませんけれど、
あまり浮名を流して関係を持った方々に不義理を働くような事が無き様・・・・・

>ハルシジーニア様
私も紆余曲折を経てこの地に辿り着きましたから・・・・・
今更他の地に行く事など出来よう筈もありません。
それに、私は真に勝手ながら伯爵様に剣を捧げた身・・・・・
伯爵様ある限り、私もこの地にあり続けます。

>437 姫様
残念でしたね・・・・・またいつかチャンスがあると思いますよ。
いつになるか、明言は出来ませんけれど。それ以前に、この調子では
次のチャンス以前に次スレに移行してしまう可能性もありますしね。
・・・・・寂しい言い方ですけど、現状では次があるのかどうか・・・・・

>438 伯爵様の書庫
私も少々調べ物があったので
伯爵様の許可を頂いて失礼させて頂きましたが・・・・・
関連書物を探すのにも一苦労しました。
あれだけの蔵書を収集するとなると相当な手間暇がかかった筈でしょうに・・・・・

>584 じじい殿
お断りです。

それにしても、この城は誰かしら起きているものなのですね。
この時間になってもまだ発言が存在するとは・・・・・では私は眠りにつきます。
もうすぐ朝日も昇るでしょうしね・・・・・

601 :名無しになりきれ:04/09/29 05:55:27
ジジイに容赦ないな騎士
こりゃジジイの反撃(セクハラ)が楽しみだ

602 :名無しになりきれ:04/09/29 05:57:35
私は伯爵の使用済み下着を持ってきた者に100万ドル出そう

603 :名無しになりきれ:04/09/29 06:14:42
ここの住人だったらアニメ「月詠」見るよな?

604 :名無しになりきれ:04/09/29 06:34:44
騎士はすごいな
ぜんぶにっちゃんと答えてる
それに比べて残りの吸血鬼どもは・・・

605 :名無しになりきれ:04/09/29 07:05:55
>553
そんなこというなよ、やっぱり知りたいよ

606 :名無しになりきれ:04/09/29 10:51:23
必死、必死

607 :名無しになりきれ:04/09/29 11:30:36
伯爵<吸血騎士<じじい<<<<<<<吸血姫<ハル
ウザい度

608 :ストレイツォ:04/09/29 12:24:41
このストレイツォ容赦せん

609 :名無しになりきれ:04/09/29 14:22:27
ちんちん吸うのも容赦せん

610 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/09/29 14:26:35
(ルーシアへのお仕置き完了後何事もなかったかのように)コホン……
日本は台風が来ているそうだな……ドン・ドラキュラは雨を浴びるだけで
大ダメージを受けていたが……京都のハルシジーニアは大丈夫だろうか……
>387以下の者たち
さて……こういう手合いはどうしたものかな……
色々といいたいこともあるが……いまさら蒸し返したくはないし……
寝た子を起こすこともないか……悪いが無視させてもらうぞ……
>390
召喚……といわれてもな……私たちは自分が来たい時に
勝手に来るだけだよ……そういう対象ではないな……
特に特別な契約を結んでいるわけでもないのだろう?
>394
ふふ……今回は残念だったな……なに……情熱さえ持ち続ければ
いずれは他の誰かとかなうかもしれないぞ……頑張れ応援してやるよ……ふふ
>403>430
それはすまなかっ……(地下室の有様を見て呆然としている)
…………焼いたと聞いたのだが……
……今年の菌糸類の相場はいかほどだったかな……はぁ
>404>411等
これらの問題についての私の意見は前に記したとおり……だな
>414
ああ……もちろんわかっているさ……
そちらの世界での安定も大事だからな……
そうと判断したならそれでいいのだろう……
応援してくれることは……ありがとう……
これは414以外の者たちにもね……

611 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/09/29 14:27:11
>424
伯「わ、私がいつ泣いて震えたというのだ!」
ル「そうですね、具体的には>568あたりでしょうかね。
涙の後、残ってますよ?はい」
伯「あれは元はといえばお前g」
(ぬれタオルで顔面ゴシゴシされる)
ル「すみませんね〜さっきはついつい」
伯「……むぅ……もういいよ…………うん……」
>425
ル「そうですね〜一枚ぐらい写真とっておいてもよかったですね〜」
伯「……お前……ぜんぜん懲りてないだろう……」
ル「いえいえ、そんなことないですよ?」
(頭なでなで)
伯「こら、やめ……(気持ちよさそう)」
ル「というわけでイラスト待ってますよ〜」
伯「……おい……」
>427
ここの9番目と11番目だな……千影とやらとは口調は似ているかも
しれないな……外見は……言及しないで置こうか……ふふ
想像力を働かせるのは大事だよ……兄君……ふふ
ttp://www.mediaworks.co.jp/gamers_s/sispri/sis02.php#char09
>428
特に最強を名乗った覚えはないのだがな……
自分が弱いとも思っていないけどね……ふふ
>姫
お互い随分レスがたまってしまったね……
無理せず己のペースで返していこうか.……
しかし……姫はいいノリだ……周りもさぞからかいがいが……
いや、失礼……ふふ
>開呪
これがなかなかうまくいかなくてね……
手がかりがあまり残っていないものも多いし……
私の場合魔術関連は師についたわけではなく独学だから……
上手くいったら姫にも手ほどきをして……
いや……まじめに遊学している姫では独学の私など
簡単に追い越してしまうかな……ふふ
>牙が
ごめんね……怖かったかい……?いやでもやはり……
少しだけ、少しだけでいいから……ふふふふふふ
いやいや……ここは自制しなければ……そしてチャンスを……ふふふふ
>捕らえどころがない
確かにそうみえるかな……私でもたまにわからないときがあるけど……
もっとも他者を完全に理解することなど不可能にちかいからね……
でも……ルーシアは私の大事な……親友……だから……
私は他のものよりは理解も信頼もしてるつもりだよ……
>目から破壊光線
魔法はともかくこちらは……そういえば19世紀のイギリスの吸血鬼が
似たような……厳密には体液だが……技を使用していたが……
姫の父君となにか関連があるのかな?それとも意外とポピュラーな
技なのだろうか……光線か……ふむ…………………………………
………………「眼ビィィィーム!!」………………………………………
いや、出ないのはわかっていたんだけどね……万が一ということも……

612 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/09/29 14:28:21
>441
道化者さ……あぁそれもいいだろう……甘く切ない……風が吹いてる……♪
>442
ル「メイドはむしろ私ですかね?年中メイド服を着ているわけでは
ありませんが」
>443
ま……そういうことだな……ふふ
>446
努力しよう……ふふ
>447>448
あ……えっと、どちらの出身だ……愛媛辺りだろうか……?
なにやら訛りが強いような気がするぞ……
いっていることはわかるよ……私の意見は……もう何度も言ったな……
そういうことだ……
>450
ツンデレ……はて……?それは何?うん?
普段ツンツンで二人の時はデレデレ……はぁそういうものが……7へぇ
というかちょっとまて、エロだと?確かに私たち吸血鬼はある種の
官能的な存在として描かれてきた節はあるが……その企画は……
ちょっと……しかも相手が聖職者だと?私たちと相容れるわけないと思うぞ……
別にこちらは敵視してはいないのだが向こうから一方的に不倶戴天の
敵扱い……どう恋愛に発展させようというのだ……
たとえ私が恐怖症でなくとも……私のほうからというのはないと思うぞ……
>453
まぁそのようなところではあるな……
>454
伯「そうか……人気でそうなのか……」
ル「さしずめ私は隠しキャラでしょうか?隠れているほうが人気出る場合も多いんですよね〜」
伯「そういうものなのか?」
ル「はい。たまにはゲームとかやってみてはどうですか?
女性がやっても結構面白いのもありますよ?」
伯「……?そうなのか(←ぜんぜんわからない世界)」
>455
必死なのはいいことだろう?ふふ……
>457
その割には歯抜くだけだったな……容赦しないなら
首とばすぐらいするべきではないか?それと……とりあえず何か着ろ……
>460
…………極力係わり合いになりたくないな……
>461
よくきたな……ふふ……猫は嫌いではない……ふふ(撫で撫で)
>464
ん……人であった頃か……恋愛は……それらしいことはまだなかったな……
だが……その頃は別に男性に対して普通に接していたし……
平気ではあったな……あのまま……人のまま生きていればあるいは……
だが、決して今の下僕たちが男の代用品というわけではないぞ……
私は彼女たちを本当に大事に思っているからな……

613 :名無しになりきれ:04/09/29 14:29:22
はさまれてみる

614 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/09/29 14:29:50
>471
そういってくれるのは……その嬉しいのだが……お前……
奴じゃあるまいな……
>472
来るな馬鹿者!いくら老人とはいえこちらも容赦しないぞ……
下僕たちよ……この老人をつまみ出せ……!
>473
お前はいいんだよ……ふふ(顎の下スリスリ)
>475
ななななな……こら餓鬼っぽいとは何事、いやそんなことは
この際どうでもいい返せ痴れ者が!!
…………もう首が飛んでいるが……
とりあえず胴に穴でもあけとくか……
>492
老い先短い割にはぜんぜんかれていないように見えるが……
少しは老人らしく……そういえばお前は不老不死ではないのか……?
>497
これはまた……懐かしいな……随分前に収録したものだが……
探せばもっとあるかもしれないな……ふふ
>504
ル「ただもう少し肉付きがよくなったほうがよいかな〜なんて
あ、そんな目つきで睨んじゃって、エルフィちゃん落ち着いて
くぁウェsdrfgthyjくぃ;ふじこlp;」
>510
限界まで……我慢した後の血が一番おいしいぞ……
昔……まだ私があの男の支配下にあった頃は……
痛めつけられるだけ痛めつけられた後に血を吸わされたからな……
吸血だって最低限の量と回数だったから……吸うと言うより貪るというか……
騎士も言っているが最初に吸った血はおいしかった……
詳しくは……気が向けば経緯を話そう……
>514
服装か……たくさん服は持ってるからお前の持っている
イメージでいいとおもう……ゴシックロリータ以外のも持っているからね……
しかし……姫の表現が……ふふ
>531
ああ、私はまだ諦めていないよ……大丈夫だから……きっと……
>532
ル「まるで選択式のギャルゲみたいですね〜私としましては3つともC
  を選んだときの反応がみたいですね〜」
伯「ほう……そうか……そんなに見たければお前の体で再現してやる……」
ル「身体で再現なんてエッチですよエルフィちゃん。それに私たち女の子同士
  やだなぁ女の子がこんなに爪伸ばしちゃだめですよ〜眼だって真っ赤に充血亞くぁwせdrftvgyふじこlp」
伯「短期間に同じパターンは避けたかったのに……はぁ」
>538>539
おお、お前人型に変化できるのか……?ん……(「完成」と声のしたほう
を振り向く)うわぁあstdyふgh……お、驚いた……急に、急に
そんなアップになるな……何事かと思ったぞ……はぁはぁ
>555
少々重かったが確かに見せてもらった……ほう……確かに
なかなか上手いではないか……そうだな……天野……といったか……
確かそのような名のもの影響を少々受けているように見受けるが……
私は基本的に作品大歓迎だからな……
気が向けばまた遠慮せずにかいてくれてかまわないぞ……ふふ
>571
そうかな……私はそんなつもりはないのだけど……

615 :名無しになりきれ:04/09/29 14:30:26
わりこみ

616 :名無しになりきれ:04/09/29 14:34:15
FFの人か。俺もそう思ったよ。気が合うね伯爵

617 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/09/29 14:34:29
>588>589
素の姿か……
確かにヴァンパイアスレ時代よりは私たちの生活について
よく語ってるからそう見えるのかもしれないけど……
私だって生まれた時からこんなしゃべり方ではなかったんだぞ……
性格だって人の頃とは……
>589が求めているものと今の私とは少々ずれがあるということかな……
誰のせいでもないのだけど……私が意図的に>589の求めているように
なっても面白くないだろう……?

ルーシアの前では確かに普段よりに気を許すようなところがあるからね……
でも、あそこまで極端ではないけど私と下僕の関係は主従というより
友人に近いかな……
それにルーシアとは仲いいんだよ?本当だよ?彼女だって……
もう立派に一人前の吸血鬼として独立してやっていけるのに……
一緒にいたいって言ってくれてるし、それは凄く……嬉しいことだ……な
私は彼女に全幅の信頼を寄せてるし心も許してる……
一緒にいて楽しい……だから私からすれば間違いなく……親友だよ……
大好きだ……本人の前ではそうそう言わないけどね……ふふ
極論だが……もし彼女が私を倒したいというなら……
私は喜んで倒されようと思うよ……
>騎士
まず謝っておかなければ……ごめん……ずっと男だと思ってた……
すまなかったな……
いつも手を煩わせているし……感謝の言葉もないよ……ありがとう……
>服
そうか……騎士は服よりやはり鎧の方が居心地がいいのかな……
常時戦場の心得というところか……機会があれば服作ってあげるよ……
私の趣味でもあるし……採寸などは……さすがに鎧の上からではきついが
見ただけで大体わかるからね……
>不義理
大丈夫……その辺はしっかりわかっているさ……
私が気に入った者は皆幸福にならねばならないと考えているよ……
>蔵書
ふふ……暇にあかせて集めていたらいつの間にかね……
管理担当の下僕も元々人の頃から本好きらしいから喜んでるけど……
実際よくやってくれているよ……彼女に聞けば場所はわかったはずだが……
どうやら行き違ったか読書に夢中になって騎士や姫に気がつかなかった
か……次のときは彼女に質問してくれ……
すぐに欲する書物の前まで連れて行ってくれるだろう……
>602
さて……何か言い残すことはないか……?ふふ……ではさよならだ……(冷笑)
ザシュッ!


随分長くなってしまったが……これで大体返したかな……ふぅ

618 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/09/29 14:37:20
ん……何か色々挟んでしまったか……
お前たちなぜこんな時間帯にここにいるのだ……?(←人のことは言えない)
>616
そうだな……FFとやらは実際にやったことはないのだけど……
画集がかなり高額で取引されていたからね……なんとなく覚えていたんだ……

619 :パイン:04/09/29 14:55:13
私のスレが………
ぐっ!
此処に長居するか………

620 :名無しになりきれ:04/09/29 14:55:29
うんこ

621 :吸血じじい:04/09/29 14:58:45
おはよう諸君、今日もいい日じゃのう。

>伯爵
>来るな馬鹿者!いくら老人とはいえこちらも容赦しないぞ……
下僕たちよ……この老人をつまみ出せ……!
>吸血騎士
>お断りです。



…最悪の気分じゃ…
…>601の期待に答えてやろうではないか。
(伯爵をじっと見る。一瞬驚くがその後、納得した表情を浮かべる)
(騎士をじっと見る。騎士の髪の毛を見た後、納得した表情を浮かべる)



何?ワシが何をしたかじゃと?
それは後で教えてやろう、ちなみに変な呪術とかはかけとらんぞ。
楽しみに待っとれ。

622 :名無しになりきれ:04/09/29 15:03:24
呪術=ウイルスか?
ぬるぽ〜ん!アンクルポ〜ン!

623 :名無しになりきれ:04/09/29 15:30:17
ぅぁぁ、なんだか伯爵――ご主人様に呼ばれた気がするよ(*´Д`)'`ァ'`ァ

>奴じゃあるまいな……
個としての彼は俺ではないけれど、彼もまた俺と同じ存在だよ
なんせ起源を同じとする者だからね、同じモノに辿りつくのも当然なんだよ(*´Д`)'`ァ'`ァ

>私に寄るなというのをいい加減にわかれ!

      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
      |  怖くないよ |
      |______|
   .r'''"""ヽ、 ||
   / / ゚ ▼) ||
   しイ(*´Д`) ||
     |(ノ   |つ||
    ノ|     |
  ∠,,人,,_,,イ
     U U


>その光景を絶対零度よりも冷たい目で生暖かく見守っているとしましょう・・・・・
駄目だよ吸血騎士たんそんな目で見られたら……駄目だよ駄目だよ我慢できなくなっちゃうよ(*´Д`)'`ァ'`ァ
…………………………アッ…………………………(*´Д`)'`ァ'`ァ'`ァ'`ァ
ごめんねごめんね我慢できなかったよ、でも吸血騎士たんが悪いんだよそんな目で見るから悪いんだよ(*´Д`)'`ァ'`ァ


>そのような日は来ないと思いますけれど
そんなことないよゼロじゃないよ諦めないよ絶対だよ
だから吸血姫たんとの甘い蜜月が絶対来るんだよ(*´Д`)'`ァ'`ァ


>ハーたん
SS期待してるからねもう穴が開くまで読んでるからね(*´Д`)'`ァ'`ァ
ハーたんのおっぱいに顔埋める幻視をするほど読んでるからね(*´Д`)'`ァ'`ァ

624 :名無しになりきれ:04/09/29 15:35:13
モイキー

625 :名無しになりきれ:04/09/29 15:36:58
お前はじじいにでも(*´Д`)'`ァ'`ァしてろ

626 :彩樺 ◆kngGyQcs9. :04/09/29 15:41:09
超ウケる〜♪

627 :名無しになりきれ:04/09/29 15:43:31
うんこ

628 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/09/29 16:22:57
ル「ねぇエルフィちゃん。>553を忘れてるよ?」
伯「意図的にはずしたのだ……切り札は早々明かせないだろう……?
  どうでもいい、というものたちもいるしな……」
ル「それはわかるけど……>605とかなんか必死みたいだよ?
  手の内を明かしたくないのはわかるけど、アレは別にばれても相手 が
  対処しやすくなるようなものではないと思うよ?この際だから
  いっちゃえばいいのに。私たちはみんな知ってるんだし〜すっきりしようよ?」
伯「それは……確かにそのとうりだが……」
ル「なんだかんだで本名もすぐばらしたんだし渋る意味がわからない〜」
伯「ちょっと引かれる……かなと……だがそこまで言うなら教えてしま
  うか……感謝するんだぞ……>553及び>605……」
ル「じゃ、まずスタ○ド名からだね〜え〜たしか〜」
伯「待て、ス○ンド名ってなんだ……」
ル「外国語版も出てるから日本人じゃない私たちにも親切設計ですよ〜
  ビジョンはやっぱり基本の人型ですか?」
伯「いや……そういう問題ではなくて……私のアレは○タンド能力では
  ないぞ……」
ル「じゃぁア○ターでもいいです。アレはコミックのほうがはっちゃけ
  てて〜あ、でもアニメにもときめいて死ねなどの名台詞が」
伯「だ・か・ら(ルーシアのこめかみグリグリ)私はスタンド使いでも
  アルター使いでもないんだって……」
ル「うぅぅ痛いですよ〜。では固有〜もうやめましょう。話が進みません」
伯「はぁ……進ませないでいるのは誰のせいだ……まったく……
  説明する前から疲れて……なんだっけ……あぁ名前か……
  私は『アッシェン・ブレーデル』と呼んでいる……」
ル「ある意味名は体を現してますけど既に同名のスタン○が登場しているというのにいい度胸で」
伯「(無視)内容は……端的に言えば『灰にする、灰を操る』能力だな……」
ル「灰になるのは私たちの死の姿ですからね〜これは恐ろしいですよ、
  はい。灰だけに」
伯「(無視)できることは……大きく分けて4つ……まず1つ目……
  『有効射程圏内にあるものすべてを灰にすること』……これは
  言葉どおりその場にあるものすべてだ……ただし、私からの距離や
  対象の抵抗力などによって多少のタイムラグは生じるけどね……」
ル「困ったことに対象を識別できないんですよね。敵も味方も背景も
  問答無用に灰になってしまいます。それと瞬時になるわけではないんですね」
伯「弱いものほどあっという間だけどね……そして2つ目……
  『私が手で直接触れたものを瞬時に灰にする』ことができる……
  これは1つ目と併用可能だし……単独でも出来る……ただ……
  こちらはやりすぎると疲れるし……
  本当に触れた部位のみしか灰にならないんだ……」
ル「触れてない場所は当然無傷です。もし敵に直接触れるならば有効ですけど、
  相手に接近しなければならないのでしとめられなかった時
  のカウンターが怖いですね〜」

629 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/09/29 16:25:01
伯「そうそう……灰にされた部位は射程圏外に離脱できてもそのままだ……
  とはいえいわゆる自然治癒はするし治癒魔法の類で治ること
  は治る……私たちのように再生復元能力が優れているものなら
  逃げ延びれば助かるかもしれない、ということだ……」
ル「逃げ切れればの話ですけどね〜」
伯「3つ目『灰にしたものを操ることが出来る』ただしこれは……私が
  アッシェン・ブレーデルで灰にした灰のみだ……元からある灰や
  他の理由で灰になったものは操れない……」
ル「まぁあやつれても所詮は灰ですからね〜」
伯「ふふ……舐めてもらっては困る……あくまで灰であるとはいえ
  圧縮すれば十分以上に攻撃力も防御力も高まる……
  それに砂嵐のようにしても……ルーシア、フランス革命が起きた
  不作の遠因は成層圏まで上がった浅間山の火山灰による低温期が
  欧州で起きためという説を知っているか……?たかが灰、されど灰、
  だ……灰、ゆえに変幻自在……使い方しだいでそうそう馬鹿にした
  ものでもないんだよ……ふふ」
ル「なるほど〜拡散させて私たちの天敵の日光を遮断することも
  出来るし呼吸を妨げることも可能なわけですね〜
  まさに最高にハイってやつですね〜」
伯「(無視)最後の4つ目……『灰にしたものを元に戻すことができる』……
  ただし、命は当然戻らない……ここでいう命というのは術者が操る
  死体やアンデットも含むぞ……まぁ……本当にただの死体として
  なら復元することも可能ではあるが……もちろん戻さないで灰のまま放置……ということもできる……というよりよくやるのは
  こちらのほうか……つまり私が元に戻したいと思わなければ……
  能力解除しても射程外になっても灰のままということだ……」
ル「やろうと思えばこのお城を灰にしてよそに移動した後に元に戻す
  ことで移送ということも出来るんですよね〜中にいる私たちは当然死んじゃいますけど」
伯「それと……何らかの要因で灰の量が足りなくなっている場合
  完全な元の形には戻らない……という点にも要注意だな……」
ル「それでは気になる射程距離ですね〜」
伯「大体私を中心に半径数mから数十q……ぐらいか……こちらは
  任意で距離を設定可能だ……ただ私の精神状態や心理状態によって多少変化はする……」
ル「広すぎますよ〜。これではみんな引いてしまいますよ?」
伯「だが……持続時間はそれほど長くないのだ……せいぜい数時間程度で……こちらも心理状態で多少変化はするけど……」
ル「罠のように数日張り続けて獲物を待つことや常に展開しておくことは出来ないわけですね。それでも十分すぎる時間だと思いますが」
伯「だが……一度使うと心身ともに負担が大きいから……
  連続使用だって当然出来ないし……下手すれば休眠状態になってしまう可能性がある……よほど無理をすればの話だが……」
ル「それでもいいわけにはなりません。きっと読んでる人々の何割かは
  『ああ、やっちまったよ最強厨』と思ってるに違いありません。
  貴重なファンが減りましたね〜」
伯「な……元はといえばお前が話せといったんだろう……
  私は別に言いたくなかったんだ……それにこれやると……
  服だって汚れるんだぞ……」
ル「体の負担より服を心配している辺りアホの極みですがどちらにせよ
  エルフィちゃんのファンは減りまして、彼らが私のところに流れてくる
  という寸法です。大成功でした」
伯「(涙ためて)…………ル〜シア〜……………………」
ル「え、え〜とそのような顔をされると罪悪感が・・・エルフィちゃん?
  ごめんね?ちょっとやりすぎちゃったかな・・・?」
伯「ふ、ふふふ……(涙ぬぐう)別によいのだ……
  私は血を吸う魔物なんだから……好かれているほうが異常な
  事態……嫌われて当然……当然……うぅ」
ル「え、え〜と」
伯「だが……これがお前の策ならしっかりオチはつけさせてもらうぞ…  
  …ふふ……覚悟はいいかい……」
ル「いや、策というかそのなんでしょう今日のエルフィちゃんは
  殺気が凄いですね。私もうっかり大成功とかいっちゃってまさに口は災いの元というくぁwせdrftgyふじこlp;」
(阿鼻叫喚)
ル「マ、マンネリは敵ですよ〜(ガクッ)」


630 :名無しになりきれ:04/09/29 16:29:15
>621
じじいが何をしたのか興味津々な僕です
今すぐ教えてエロい人

631 :名無しになりきれ:04/09/29 16:29:16
長い

632 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/09/29 16:29:56
例によって改行ミスをしているわけだが……
いい加減不注意すぎるな……スレを汚してすまない……

>622
老人……何を納得して……
むぅ楽しみには出来ないが待っているしかないか……
>623
またか、またお前か……!!
呼んでないぞ、これっぽっちも呼んでない……!
あと、勝手にご主人様とか呼ぶな……
お前の主になった覚えはない……!
それと勝手にたどりつくな……頼むから……
>怖くないよ
こわいからいってるんじゃなーい……!!

633 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/09/29 16:31:42
>631
すまない……今日は私はもうこないから……許してくれ

634 :使い魔・黒坊主:04/09/29 16:43:26
>630の元に黒坊主があらわれた
黒坊主は手に紙切れを持っている
読みますか?

  →はい
   いいえ

その紙切れには、こう書いてあった

  詳しくはまだ教えてやらんが、少しヒントをくれてやろう。
  ワシは何もしてはおらん。ワシ自身はな。
  あと、>539にあるワシの自画像を見ておくことじゃな。それとワシが二人に対して
  したことを合わせて考えるとよいぞ。 勘の良い者ならそれでわかるじゃろう。
                          
                            吸血じじい

635 :ルーシア ◆MlUXVRgZQk :04/09/29 16:51:20
>589
エルフィちゃんは〜・・・いませんね・・・では今のうちに・・・
エルフィちゃん、いえエルフィーネ様は本当に私たちを大事にしてくれるん
です・・・それは確かに「ふじこ」な事態になることもありますけどね
あれは、スキンシップみたいなものなんです。
少なくとも私はそう思っています。
吸血鬼は世の中にたくさんいますけど、下僕をそれこそエルフィちゃんの
お父様のように虐めたり嬲ったりして楽しむ方や使い捨ての
道具程度に思っている方、ただ単に自分の勢力拡大のために生産消費
する方等々、そういう方々も多いんです。でもエルフィーネ様は本気で
私たちのこと考えてくれますし、面倒も見てくれます。果ては主従では
なくほとんど対等の態度をとることも許されています・・・
私はエルフィーネ様のような主人をもてて幸せです。
そして誇りに思います。エルフィーネ様によると私はもう十分独立
できるほどの力をえたヴァンパイアだそうです。ですが、私は
この先もずっとエルフィーネ様のお側にいたい。ずっと今のままの友達でいたい。
そう思います。恥ずかしくて面と向かってはいえませんけどね。
ただ・・・からかいたくなるんですよね〜かわいいですから(笑)
いつも悪い悪いと思いながらもついつい度が過ぎちゃって・・・
以上、ちょっとまじめなルーシアちゃんでした。
それではエルフィちゃんにばれる前にさようなら〜


636 :名無しになりきれ:04/09/29 16:51:48
わかってたまるか

637 :名無しになりきれ:04/09/29 16:54:06
>628-629
要約すると
「アッシェン・ブレーデル」
パワーC、射程距離A、持続力B、スピードB、精密動作性D、成長性C
(ビジョン、ダメージフィードバックはなし)
ってかんじか?

638 :名無しになりきれ:04/09/29 16:57:52
なんでもいいから今すぐ教えてエロジジイ


639 :名無しになりきれ:04/09/29 17:00:07
吸血姫の唾液ほしいぜ

640 :名無しになりきれ:04/09/29 17:03:32
今日から俺の中で伯爵(含ルーシア)が非常にウザイ存在になった。
レスが長すぎ。内容つまらん。最強厨。勘違い。もうここには来ない。
きてた自分が恥ずかしい。市ね伯爵


641 :名無しになりきれ:04/09/29 17:52:15
弱点もなしか
最強厨だな

642 :名無しになりきれ:04/09/29 18:46:16
弱点はあっても自分では書かないだろう。
しかし伯爵がんばったな。

がんばり過ぎだ…………

643 :ジェニファーちゃん:04/09/29 19:24:33
伯爵ちゃん可愛いわね。
ダイレクトにあちきの好みのタイプだわよ。
可愛がったげるからこっちきなさーい。
ゴスロリのコなんて普段あんまりいないのよね。
可愛くないのはいっぱいいるんだけど。
男がイヤだ〜って言っても、あちきなら大丈夫でしょ?
だってあちきはアレだものー。
おーよしよし。あーんもう、食べちゃいたいくらい可愛い。
ううん、ホントに食べちゃうんだから。
ねー伯爵ちゃん。

644 :名無しになりきれ:04/09/29 20:55:38
>642
弱点なんてないよ、最強厨だから

645 :名無しになりきれ:04/09/29 21:14:20
「伯爵」というキャラだけでやってたなら良かったものを、「ルーシア」なんてキャラのせいで
これまでの伯爵たんの信用思いっきりなくなったよ
明らかに自分で演じてる下僕で自分持ち上げまくってるし、最強っぷり
何かこれ見てると伯爵本人の自演がかなりありそうだな・・・・

646 :名無しになりきれ:04/09/29 21:16:32
そうでもない

647 :名無しになりきれ:04/09/29 21:17:58
うんこ

648 :名無しになりきれ:04/09/29 21:20:19
空気読めてない例の人=伯爵

649 :名無しになりきれ:04/09/29 21:25:35
お前だろ

650 :名無しになりきれ:04/09/29 21:30:44
本人きたー

651 :吸血うんこ:04/09/29 22:40:30
お前ら、まとめて便器の中から血吸ってやるから覚悟しろよ!?

652 :ハルシジーニア ◆zXwdcJt5Ho :04/09/29 23:02:04
>577吸血じじいさま。
若いころの姿も興味ありますね。
>579、>607さま。
それはそうでしょう。わたしは性格はよくありませんので。
>580さま。
恐ろしいですか?でも伯爵さまなら・・・・・
>581−>583
長文だと、読みにくいかなっと思いまして、小出しにしていますが、
う〜んむずかしいですね。今度は一気にやりますか。
>584じじいさま。
昔から、あっちの方が強い方ほど長生きするといいますからね。
でも、3500年前ですか。え〜となんの時代でしたっけ?生まれた時?
吸血鬼に成った年令?
>449騎士さま。
人魂ですか。それもいいですねえ。
それにしても、真面目に「カエルアッパーかましておきます。」はとてもステキです。
これからもよろしくお願いします。


653 :名無しになりきれ:04/09/29 23:04:39
お前ウザイ
開き直ってる所更にウザイ

654 :ハルシジーニア ◆zXwdcJt5Ho :04/09/29 23:35:57
>604さま。
そう騎士さまはすごいのです。わたしなんか30近くもカキコミがあると
どうしようもないです。
>610伯爵さま。
割と大丈夫です。ご心配ありがとうございます。
なんとなく嵐の夜はワクワクするのです。そう、ワクワクと。
>623さま。
・・・脳内麻薬もほどほどにしたほうが、よろしいかと。
想像するだけなら・・・・・やっぱりやめて欲しいわね。
>635ルーシアさま。
青き星の・・・思い出しますね〜と独り言はやめまして。
はじめまして、ルーシアさま。いろんな意味で伯爵さまに育てられた
ハルシジーニアです。直接はいいませんが、伯爵さまがいなければ、
今頃は、ここでカキコミもしていなかったでしょう。
まあ、年齢からいえば、本来話もできないでしょうが・・・・
新参者と年長者ではそれぐらいへだたりがあると思っておりました。
嫌われ者ですが、よろしくお願いいたします。

さて、雨もふったりやんだり、音だけ聞いていると楽しいものね。
気楽なものでございますが。今日はここまでにしましょう。
やっぱり、変な文章です。はい。

655 :ハルシジーニア ◆zXwdcJt5Ho :04/09/29 23:40:48
>653さま。
憎んで、憎んで、あなたの夢にも、現れますように。

656 :名無しになりきれ:04/09/30 01:05:29
>653
ハルシは、V板の時からこんな感じだぞ。
4人の中では、1番怖いかもしれない。

また自演って書かれるかな。

657 :名無しになりきれ:04/09/30 01:24:28
どうでもいい

658 :吸血うんこ:04/09/30 01:36:55
俺のほうがこわい

659 :枢機卿:04/09/30 02:32:30
>1-658
まああれだ、牙はたまに研がないと、どんどん伸びてしまうから困りものさ。

660 :名無しになりきれ:04/09/30 06:27:18
弱点あるじゃん「服が汚れる」w

661 :名無しになりきれ:04/09/30 06:36:06
>伯爵      
     r;ァ'N;:::::::::::::,ィ/      >::::::::::ヽ
.      〃  ヽル1'´        ∠:::::::::::::::::i
       i′  ___, - ,. = -一   ̄l:::::::::::::::l
.      ! , -==、´r'          l::::::/,ニ.ヽ
      l        _,, -‐''二ゝ  l::::l f゙ヽ |、 ここは日記帳じゃないので
        レー-- 、ヽヾニ-ァ,ニ;=、_   !:::l ) } ト
       ヾ¨'7"ry、`   ー゙='ニ,,,`    }::ヽ(ノ  行き過ぎた妄想はチラシの裏にでも書いてください
:ーゝヽ、     !´ " ̄ 'l,;;;;,,,.、       ,i:::::::ミ
::::::::::::::::ヽ.-‐ ト、 r'_{   __)`ニゝ、  ,,iリ::::::::ミ
::::::::::::::::::::Vi/l:::V'´;ッ`ニ´ー-ッ-,、:::::`"::::::::::::::;゙ ,  な!
:::::::::::::::::::::::::N. ゙、::::ヾ,.`二ニ´∠,,.i::::::::::::::::::::///
:::::::::::::::::::::::::::::l ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /
::::::::::::::::::::::::::::::! :|.\;::::::::::::::::::::::::::::::/ /


662 :名無しになりきれ:04/09/30 07:14:29
一晩で信用がた落ちで笑える
自キャラ持ち上げはきもいよなぁ
他人がやるならともかく
もうこないでね

663 :名無しになりきれ:04/09/30 07:33:38
自分で持ち上げキモイは同意
文章長い割に内容が無いようとかはアル程度許容できるが
一応連続使用不可とかカウンター、タイムラグ云々と
多少のリミッターは働いてるきもするが結局は最強厨。
これと持ち上げキモイだけは否定し切れん。
個人的にはこっそり歌うたってたり
2人の掛け合いは乗除ねたとか面白かったのに残念。

一度たたかれたら復活は無理なのが2ちゃん。ばいばい伯爵たん。


664 :名無しになりきれ:04/09/30 08:55:54
俺はジョジョ全巻持ってるがそんな名前のスタンドは知らん
何か勘違いしてないか?それとも俺も見落としか何かか?小説は読んでないからなぁ

665 :賢明な名無し:04/09/30 11:20:02
>660>661>662>663
書きこまれた時間・内容から見て
あきらかな同一犯だな

朝からごくろうなことだ



666 :賢明な名無し:04/09/30 11:24:11
>660は違うな
>660スマソ

667 :名無しになりきれ:04/09/30 11:24:56
666get age

668 :吸血じじい:04/09/30 12:03:01
>なんでもいいから今すぐ教えてエロジジイ
足りない知恵使ってちょっとは考えろや若造。

>652
なんと清らかな心の娘じゃ…息子の嫁に、いやワシの嫁に欲しいくらいじゃ…
ちなみに3500年というのは吸血鬼になってからじゃよ。人だった時は享年27歳じゃ。

>632
ああ、騎士といっしょに待っとるがいい。
今日か明日にでもワシが知った衝撃の事実を暴露するでな。

669 :名無しになりきれ:04/09/30 13:02:15
伯爵の切り札がそんなに強くないと思った俺は少数派ですか?

670 :名無しになりきれ:04/09/30 13:15:29
伯爵はちょっと前のキャラのほうが良かったに同意。
だが今の伯爵もそれはそれで可愛い。
ルーシアも存在自体は悪くないんだが・・・伯爵を差し置いて独立するとなんだかうざい。
時折余計なツッコミしてふじこする程度に出てくるなら目障りにはなるまい。
ああもう伯爵愛してるよ!!

671 :名無しになりきれ:04/09/30 13:20:38
伯爵も日中引き篭もってパソの前でメイドと乳繰り合ってる変態に成り下がったな

672 :名無しになりきれ:04/09/30 13:25:35
だがそれがいい

673 :空気読めない人:04/09/30 13:49:16
>664
辞書引っ張り出して調べてみたよ。結構時間かかったけどw
アッシェン・ブレーデル=灰かぶり姫=シンデレラということらしい。
第四部の辻彩のスタンドが確かシンデレラ。そのことだと思う。

それで、おそらく俺が「例の空気読めない人」と
呼ばれている者なんですがwあまりにもみんな手のひら返しで
たたき出したのでなんか可哀想になってきちゃいましたw
そこで検証してみた。

「アッシェン・ブレーデルは本当にそんなに強いのか」

まず1番目の能力。これは灰にするのに時間がかかるらしい。2番目のに
わざわざ「瞬時に」といっているから。距離とかも関係あるみたいだし、
抵抗力云々ということで、多分ヘルシングとかの対吸血鬼要員やら
そういう装備を纏っている(もしくは装備自体。第七聖典とかw)なんかを
相手にするときはそれなりに時間がかかるんだと思う。普通の人は
あっという間のようだけど。普通の人相手には切り札使わないでしょ。
ジャンプ封神の紅砂陣の風化みたいな感じかな、と

674 :空気読めない人:04/09/30 13:50:32
2番目。「触れた部位だけ」ということで言っているとおりカウンターが
かなり怖い。それに身長152pのリーチでは滅茶苦茶敵に近づく必要がある。
これ結構危険なことだと思う。しかもやりすぎ厳禁。
手の大きさだってこの身長の女の子の手のひらだったら高が知れてる。
よほど上手く使わない限り(頚動脈狙いとか)致命傷は無理。相手だって
逃げるなりなんなりするでしょ。伯爵が吸血鬼ということで脚力や腕力、
瞬発力が人間の比ではないとはいえ最後の切り札を使わせるような相手、
そうそう致命的な部分には触れせてもらえないのではないか?
不意打ちなら別だけど。
しかも灰化した部分を治す方法もあるみたい。クレイジーダイヤモンドとか
エターナル・デボーデとかだったら治せるわけだ。そんなことしなくても
回復力高ければ自然治癒でもいいみたいだし。ケアルとかでもいけるのかな?

3番目。これは便利w特に欠点らしいものがないような・・・
でも固めたって灰だしなぁ。そこまで強固にはならないと思うけど
どうなんでしょう?

4番目。これは特に戦闘に使えるわけでもないようだし検証する意味がない。
アイテムを灰にして小瓶かなんかにつめて持ち運ぶとか?
戻せても生き返らないあたりも欠点といえるかも。

持続時間数時間程度、連続使用不可、のあたりは明らかに弱点だろう。
これは多分1番目の使い方のときのことを言ってるんだと思うだけど。
スタンドで言えば法王の緑は一晩中出せるみたいだし、
メイド産天国とか一昼夜ぐらい戦ってる。それら以外でも持続力Aのスタンドだったら
常に出しっぱなし、ずっと使い続けられるようなのいっぱいあるし。
死徒の固有結界だって数分から数時間だ。だから特に長い時間ではない。
「よほど無理すると休眠状態になる」というのも幽白の黒竜波や
レインボーマンみたいになると考えると明らかに弱点。無理しなきゃいい
んだろうけど。

675 :名無しになりきれ:04/09/30 13:51:15
伯爵よりじじいとこいつがうざすぎる

676 :空気読めない人:04/09/30 13:52:44
で、一番のたたきどころと思われる有効射程圏半径数十q。
これはなぁ・・・広いよなぁw
やろうと思えば街ひとつ丸ごと灰に出来るわけだ。
探せばそれ以上のはあるにはあるんだけど。スタンドだと、
ボヘミアンラプソディーとかスタプラ、ワールド、メイド産あたりは
全宇宙っぽい。グリーンディやジャスティスも数十q以上ありそう。
ウェザーリポートは半径30q以上だっけ?キンクリもか。
距離だけならラバーズなんか数百qだそうだ。ヘブンズドアーとか
マンミラもある意味射程無限。圏外に離脱できれば灰化が治癒する方法が
あるこっちのほうが分が悪い。
月姫だともっと広いのいたような。赤主檻髪は視界ぜんぶだったかな?
他にも探せばたくさんあると思う。

結論:アッシェン・ブレーデルは思ったより強くないが、それでもやっぱり強いw
ただし総合的に見て上の下ぐらいかな?最強厨呼ばわりされるほど最強ではない。
ということで。

自キャラ持ち上げについては・・・え〜と、どうしよう。弁護難しいなw
無理やりするとなると、このスレッドがなりきりである以上中の人は無視、
伯爵とルーは別人で存在してると考える。両者ともに面と向かっては
恥ずかしくていえないようなことをこっそりカキコした恥ずかしがり屋さん、
とすれば多少弁護になって萌えませんかね?だめでしょうかw

長くなりましたが最後に。何の証拠も出せないわけだが
俺は伯爵とは別人ですから。
自演じゃないですよw>669とかそのへんともちがいますのであしからずw

677 :名無しになりきれ:04/09/30 13:53:52
>675
お前も毎日ごくろうさま
ひょっとして君皆勤賞貰えるんじゃない?

678 :名無しになりきれ:04/09/30 13:54:17
マジうぜえ

679 :空気読めない人:04/09/30 13:54:43
言い忘れ。灰かぶり姫で止まってシンデレラの意味はないよね
灰かぶっちゃうから、というしゃれでしょうねw
>675
もう、こないから安心しなさいw

680 :名無しになりきれ:04/09/30 13:58:32
うざい言ってる人ってなんでこのスレ見てるのか意味不明
どうせ暇な一見さんだろうが

681 :名無しになりきれ:04/09/30 13:58:43
>>660=>>663=>>670=>>673=>>674=>>676=>>679


682 :名無しになりきれ:04/09/30 14:00:47
空気読めない人=ハルシジーニアなんだけどな

683 :名無しになりきれ:04/09/30 14:04:23
ちょ、ちょっと待て!
今さっき>680が皆知ってるけどあえて言わなかったこと言った!

684 :名無しになりきれ:04/09/30 14:05:04
自演乙

685 :名無しになりきれ:04/09/30 14:06:26
吸血鬼って飯食うの?

686 :名無しになりきれ:04/09/30 14:16:04
お前ら少しはヴァンパイアと語れ

687 :名無しになりきれ:04/09/30 14:21:33
ハルシ=伯爵=騎士=姫=他で
このスレには俺とその人2人しかいない予感!!

688 :名無しになりきれ:04/09/30 14:23:12
ああ、そう

689 :ジャンキー:04/09/30 14:27:37
あれ、ここ確か荒廃スレじゃなかったか?
ヴァンパイア?何それ?

690 :名無しになりきれ:04/09/30 14:29:03
じじいイラネ

691 :名無しになりきれ:04/09/30 14:30:09
じじいネタひっぱりすぎ

692 :吸血少年:04/09/30 14:35:49
いいとこ見つけたと思ったのに、なんだこのギスギスした連中は。
誰か俺以外の吸血鬼来てくれよ。なあ。
これじゃ落ち着かねえよ。

693 :名無しになりきれ:04/09/30 14:37:33
ああ、そう

694 :名無しになりきれ:04/09/30 16:13:19
もしかして、全員このスレ見捨てたのか!?

695 :名無しになりきれ:04/09/30 16:16:54
ああ、そう

696 :名無しになりきれ:04/09/30 16:23:55
endage

697 :名無しになりきれ:04/09/30 16:26:45
どうでもいい

698 :名無しになりきれ:04/09/30 16:31:23
かまってちゃんが増えてきたな

699 :名無しになりきれ:04/09/30 16:33:15
いや、一人だけだから

700 :名無しになりきれ:04/09/30 16:34:05
>692=>694=>696か
わかりやすい馬鹿だな

701 :名無しになりきれ:04/09/30 16:42:30
>700自演乙

702 :名無しになりきれ:04/09/30 16:50:20
ああ、そう

703 :名無しになりきれ:04/09/30 16:50:28
伯爵は振り回されキャラだからルーシアはいてもいいんだけど
出すぎ感は否めない。あとハルシとか伯爵も文章結構面白いと
思った俺は少数派なんだろうか。
それと検証してる奴は馬鹿だけどいってることはもっともな気がする。
そんなにたたかれるほど強くないと思う。>灰かぶり

704 :名無しになりきれ:04/09/30 16:51:15
このスレの半分は自演でできています
ID表示にしてくれ。

705 :名無しになりきれ:04/09/30 16:51:52
>703とかな

706 :名無しになりきれ:04/09/30 16:51:58
伯爵が必死に自分で編み出してしまった最強厨技を強くないと言って自己擁護しているのですね

707 :名無しになりきれ:04/09/30 16:52:20
ううん、706が自演してるだけ

708 :名無しになりきれ:04/09/30 16:53:05
ああ、本人怒らせちゃった

709 :名無しになりきれ:04/09/30 16:53:28
ほらね

710 :名無しになりきれ:04/09/30 16:54:31
あとルーシアとハルシって似てる気がする。雰囲気が。
ああいうタイプが好みか伯爵は。>>497の奴か見る限り
やっぱり偉そうなくせに振り回されてるのが似合ってるキャラだとおもう。

711 :名無しになりきれ:04/09/30 16:55:37
>>←

712 :名無しになりきれ:04/09/30 16:57:07
>706
いやでも実際そんなに強いと思えないんだよな
性質が悪い能力だというのは認めるけど。
あと俺、伯爵じゃないよ

713 :名無しになりきれ:04/09/30 16:58:03
ねえ君は何回同じこと言えば気が済むの?

714 :名無しになりきれ:04/09/30 16:58:13
>711
オカ板から来た奴は始めのうちは全員そうなる

715 :名無しになりきれ:04/09/30 16:58:17
どうでもいい
必死過ぎて目障り

716 :名無しになりきれ:04/09/30 16:59:17
ばかばっか

717 :名無しになりきれ:04/09/30 16:59:54
とりあえず大蒜置いときますね


718 :名無しになりきれ:04/09/30 17:01:09
ある意味賑わっているな
よかったね伯爵

719 :名無しになりきれ:04/09/30 17:04:07
>680の言ってることは正しかったね

720 :名無しになりきれ:04/09/30 17:04:25
伯爵レス大変だろうな律儀だから
大方は無視しても差し支えないのだが

721 :名無しになりきれ:04/09/30 17:04:49
つっても粘着荒らしがいるだけなんだがな
いまのうちに伯爵とハルシ以外のコテもトリップつけといたほうがいいぞ

722 :名無しになりきれ:04/09/30 17:05:15
>719
どこが?

723 :名無しになりきれ:04/09/30 17:06:26
必死!必死!

724 :名無しになりきれ:04/09/30 17:06:50
>723

725 :名無しになりきれ:04/09/30 17:08:29
無闇にageるから荒らしが食いつくんだよ
もうずっと下げ進行で進めるべきだな

後>720が心配しなくても伯爵はスルーするだろ

726 :名無しになりきれ:04/09/30 17:09:29
もう終わりだな

727 :名無しになりきれ:04/09/30 17:09:43
はいはいw

728 :名無しになりきれ:04/09/30 17:10:37
この状況で来たら神だ

729 :名無しになりきれ:04/09/30 17:10:38
>726
終わりだからもうこなくていいよ

730 :名無しになりきれ:04/09/30 17:11:21
必死だね

731 :名無しになりきれ:04/09/30 17:12:44
だからこなくていいよ
構って欲しいの?

732 :名無しになりきれ:04/09/30 17:14:17
このまま1000まで行っちまうってのもいいな

733 :名無しになりきれ:04/09/30 17:15:40
んで終了か

734 :名無しになりきれ:04/09/30 17:16:09
はいはいw

735 :名無しになりきれ:04/09/30 17:16:42
難民のノリを持ってきてる奴やめろ

736 :名無しになりきれ:04/09/30 17:16:53
ふう

737 :名無しになりきれ:04/09/30 17:17:07
すごい勢いでスレが消費されている…

738 :名無しになりきれ:04/09/30 17:17:19
どうでもいい

739 :名無しになりきれ:04/09/30 17:17:38
>728
多分今モニターの前で思案してるんだろ
書くべきかどうか、というか今後のアプローチの仕方を

740 :名無しになりきれ:04/09/30 17:17:54
自演乙

741 :伯爵β:04/09/30 17:18:59
なんだかんだと言って、お前たちは吸血鬼が好きなのだな。感動した…!

742 :名無しになりきれ:04/09/30 17:19:35
ああ、そう

743 :名無しになりきれ:04/09/30 17:19:39
絶対お前ら楽しんでるだろ

744 :名無しになりきれ:04/09/30 17:20:39
そうでもない

745 :吸血じじい:04/09/30 17:21:16
(唖然)



…なんじゃこの有様は…

746 :名無しになりきれ:04/09/30 17:21:38
吸血鬼狩り

747 :名無しになりきれ:04/09/30 17:22:23
自分でやっといて何言ってんだ?

748 :名無しになりきれ:04/09/30 17:23:02
>745
君、つまんないから

749 :名無しになりきれ:04/09/30 17:23:47
最強厨というならじじいのほうが最強厨だよなw

750 :名無しになりきれ:04/09/30 17:24:14
w←

751 :伯爵β:04/09/30 17:24:19
危ないな。人間が何を狩る…?

752 :名無しになりきれ:04/09/30 17:24:51
糞コテはやめろ

753 :伯爵γ:04/09/30 17:25:07
ならば貴様を俺が刈る

754 :名無しになりきれ:04/09/30 17:25:44
恥ずかしいセリフで自演乙

755 :名無しになりきれ:04/09/30 17:27:14
吸血祭り開催中!
でも実際は3人ほどしかいません

756 :名無しになりきれ:04/09/30 17:27:29
俺とお前とがおーしかいない

757 :伯爵β:04/09/30 17:28:28
>752
この混沌の中で何を望むのだ。お前たちが生み出した存在ではないか。

>753
受けてたとう。

758 :名無しになりきれ:04/09/30 17:28:49
はい氏ね

759 :吸血じじい:04/09/30 17:29:18
ワシは黙って見届けるとしよう

760 :名無しになりきれ:04/09/30 17:29:35
黙ってねーじゃんw

761 :吸血じじい:04/09/30 17:29:58
・・・・・・

762 :名無しになりきれ:04/09/30 17:30:38
じじいちょっと面白い

763 :吸血じじい(真):04/09/30 17:30:54
>761
ニセモノキター!

764 :吸血じじい ◆m8qVCXBQ7A :04/09/30 17:32:15
ニセモノはお前じゃ

765 :名無しになりきれ:04/09/30 17:32:54
半日で100レス消費おめ

766 :吸血じじい ◆Qpr2s1Ld5I :04/09/30 17:33:20
えーいやめんか!

767 :名無しになりきれ:04/09/30 17:33:50
増えるジジイ(198円)

768 :名無しになりきれ:04/09/30 17:34:51
じじいが癌細胞のように増殖しているな

769 :名無しになりきれ:04/09/30 17:35:36
ぶっちゃけ糞コテはどうでもいい

770 :伯爵β:04/09/30 17:36:41
>755
お前の、その能力…我が力として捕り込みたいものだ。

>758
その言葉が我々に力を与えてくれるのだ。

771 :名無しになりきれ:04/09/30 17:37:17
難民ネタを知らないってことはオカ板の奴か

772 :伯爵のしもべ ◆IVRTQg4q6A :04/09/30 17:37:51
大賑わいに伯爵もモニターの前で大満足してます

773 :伯爵β:04/09/30 17:38:34
>771
そうでもない。

774 :名無しになりきれ:04/09/30 17:39:21
だからやめろって
糞コテの増殖はスレの寿命を縮める

775 :名無しになりきれ:04/09/30 17:39:27
>676
空気読めない人とか何様なんだろうな

776 :伯爵のしもべ ◆IVRTQg4q6A :04/09/30 17:40:56
>774
伯爵は「何をいまさら」とおっしゃっています

777 :名無しになりきれ:04/09/30 17:42:00
伯爵は自業自得だな
こんなんじゃ僕どもも暁にはこうやって崩壊して食いつぶされるのがオチだな

778 :名無しになりきれ:04/09/30 17:42:11
>771
キャラネタ板にも難民ネタなぞ知らん人間はいる

779 :伯爵β:04/09/30 17:42:54
>772
うむ。私は満足している。そして夜の帳が降りるのだ…。歓喜せよ。

780 :名無しになりきれ:04/09/30 17:43:03
アンチがでるほど伯爵も人気が出たか

781 :名無しになりきれ:04/09/30 17:43:33
こりゃあ今日中にこのスレ終了するな

782 :名無しになりきれ:04/09/30 17:44:42
どうでもいい

783 :伯爵β ◆Kzqg5BusEo :04/09/30 17:44:43
私を騙るのは止めたまえ…。

784 :名無しになりきれ:04/09/30 17:45:38
オカ板の連中がだいぶ入り込んでるな

785 :名無しになりきれ:04/09/30 17:46:15
性格の悪いハルならまだいるんじゃないか?

786 :名無しになりきれ:04/09/30 17:46:36
そんなわけないじゃんw
人の煽り利用すんなよwww

787 :伯爵β:04/09/30 17:47:09
>774
そう思うのならば全力で我々を止めて見せるがいい。
お前の実力が確かなものならば我々は大人しく退き下がろう…。

788 :名無しになりきれ:04/09/30 17:47:18
他の板の連中もこのハイペーススレ消費にとまどいを隠せません


789 :吸血じじい ◆Qpr2s1Ld5I :04/09/30 17:47:31
やれやれじゃ

790 :名無しになりきれ:04/09/30 17:48:06
吸血騎士が一番良かった
ハルジーニアは伯爵以下
伯爵は今回のせいで一気に終わったけどな

791 :名無しになりきれ:04/09/30 17:48:28
>787
はいはいw

792 :名無しになりきれ:04/09/30 17:48:29
やばい、じじいのファンになりそうだぜ

793 :名無しになりきれ:04/09/30 17:49:18
800とりてえーーーーーーーー

794 : ◆Gao80oycO2 :04/09/30 17:50:59
がおー

795 :名無しになりきれ:04/09/30 17:52:06
がおーマジきたw

796 :伯爵β:04/09/30 17:52:33
>790
私はとうに枯れてしまったと云う事なのか…。

797 :名無しになりきれ:04/09/30 17:52:36
いい加減やめろ

798 :名無しになりきれ:04/09/30 17:52:54
お前のことじゃないし

799 :名無しになりきれ:04/09/30 17:53:33
wを使う奴と糞長い長文を書く奴に碌な奴はいない

800 :名無しになりきれ:04/09/30 17:54:55
吸血騎士たんだけ戻ってこい

801 :名無しになりきれ:04/09/30 17:55:15
>790
どこが良かったって?

802 :名無しになりきれ:04/09/30 17:55:41
煽るだけの糞名無しは失せろ

803 :名無しになりきれ:04/09/30 17:56:26
>802
まずお前からな

804 :名無しになりきれ:04/09/30 18:00:03
速すぎ

805 :伯爵β:04/09/30 18:00:50
>792
お前のような数奇な人間に爺も喜ぶだろう…。

>794
なんとも可愛気のある顔だな。
…しかし申し訳ないが、私は畜生の言葉を理解するほど歳を取っていないのだ。
もしや人間なのか…?

806 :名無しになりきれ:04/09/30 18:02:29
アンチな粘着はやめろ
なりきりしたいなら別の名前でちゃんとやれ

807 : ◆Gao80oycO2 :04/09/30 18:03:22
がお?

808 :名無しになりきれ:04/09/30 18:08:18
     ,. -‐ 、 、       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ./     } }\     | おこまりですか〜?まじかる☆ひよりんだよ〜〜♪ るんらら〜〜
  ,'      / ,'  ヽ   \__  __________
  ',   _ //    }       ヽ(
   ヽ二 - '     ノ- 、       `
     \     / ` .ヽヽ二ニヽ、   /ヽへ/ヽ,ヘ、,、    _,. -‐,‐┐
      ` ‐-‐_'   ノ } } \ \\「´,.-┴〜‐┴-<. `┐/´,.-‐/ /
      ,. - 、( c)‐_',.ノ ノ  ヽ / ̄`  i l.    ヽ   ̄ヽ. /  / /ニ.丶、
      ( ( `丶、ヽ -‐'      } / ,.'  ,' il i.  . . 、',.   ヽ⌒/_ /、.   `> >
       ``/ /_ ,) )、     ノ/ / ,.'〃.l| |l  l i. ! l ヽ ヽ ヽ.|  |. ヽ//
      ┌-、' ー ' ヽ`iー-‐ ´ ,' ,' /',lィ''T! !i.  iTi' トl、 ! i. i|  |   } /
       / /´    | | |__l.{ | i { { l ,lィェ、!ヽ },!rェ:、!l |i .! }  ! i ! |
      ./ /       .| `i‐,‐ Vl | Nゝ''{i:;j|  }ノ .|l::;iljゝ l|  l iノー┘ | | |
   ,..、/ /       └_| i l.//ゝ!{ lゝ '' " 、   ` ''_ノノ} ,ル'、ヽ ! |.{‐┘
  /.へヽニ'ヽ   ,.‐_二ン!,lノ/! l |  l i.、  ヽ.フ   _/∠ノ | lヽヽl |.ト、_
  ,'/\.〉}- }/ / ,. ',二.イ l l |  | |. 丶、   ,. イ./ , '   .| l !ヽ\!`ー-`、ヽ
 { '.^ヽ,〉´  l _ノ / ,.' .li !┌- 、_ } }  l`ー`´- ‐'/./    | ! l. !\\   \\
  `/~レ' ヽ. !. / /  !l┌┘、  `>‐- 、_V_,..-//ヽ、__,. -‐ ' ´  ̄/ヽ\  ヽ. \
  / /ヽ_,.__ノ /    l|.i.{   `ヽ 〈_ ‐-、{ }‐-.{ { 、 〉 _ .. -‐ /} |  }.ヽ.\  !/ヽ!
. / / f´ ̄ ̄ ヽ    _」Ll-|      〈__,. ‐彡`ミヽ.l { {'´-−   / | ! /ヽ `、 \
/ /  !      `、 ,./   .」_  _/  /ノ 人 ` ゝ`´、      { / 人/\ \.Vヽ!
.'/   .|       ', '   .「    ̄`ヽ/ ./o/  ヽ/i\\―-,ッ,!' ´  `、ヽ\ ヽ

809 :伯爵β:04/09/30 18:11:01
>804
速いか…。
では速度を落として差し上げよう。

>806
別の名前?そうだな…私は「伯爵」という称号が気に入った。
君が適当な名前を考えてくれるというなら名を改めよう。

810 :名無しになりきれ:04/09/30 18:12:37
ウゼーよ

811 :名無しになりきれ:04/09/30 18:17:31
>809
吸血うんこが適当だな

812 :名無しになりきれ:04/09/30 18:32:10
流石にうんこは可哀相だろ…
吸血卿とか子爵か男爵ぐらいにしてくれ

コテで続けるなら>5も書こうな

813 :名無しになりきれ:04/09/30 18:36:07
950は次スレよろ。
早めに立てられる奴がいたらそれでいいんだが

814 :名無しになりきれ:04/09/30 18:38:39
全員、個スレに隔離。

815 :名無しになりきれ:04/09/30 19:14:23
奇跡的な停止だ

816 :吸血うんこ:04/09/30 21:21:45
俺は至高だ

817 :名無しになりきれ:04/09/30 21:48:27
次スレはいらんだろ

818 :名無しになりきれ:04/09/30 23:48:31
伯爵もうこないんかな
この程度でくじけず頑張って欲しいな

819 :名無しになりきれ:04/09/30 23:59:21
うぉ。
5日ぶりにきてみたんだが凄いことになってるな…。


伯爵は… 逃亡か?

820 :名無しになりきれ:04/10/01 00:05:21
灰になりました

821 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/10/01 10:57:29
(もう潮時か……)
己がたてたスレッドのレス内容を読む終えたエルフィーネは
薄暗い部屋で疲れた表情で一年以上使い慣れたパソコンを見つめる
「アッシェン……ブレーデル……」
愛しそうにそれを撫ぜる。マウスが、キーボードが灰へと化していく
『くくく…』
……部屋の暗がりから、己の中から、聞えてくるそれは
二度と聞きたくない声だった。
『逃げるか…お前は何も変わらぬな…あの頃と…くく』
愉快そうに笑うその声に強張った表情で叫ぶ
「違う、違う!違う!!私は……私はお前の玩具だった時とは……」
『何が違う?脆弱な人間どもに少々騒がれた程度で逃げようとするその弱さ
我に歓喜と快楽を与えていた時の、なす術もなく怯え震え悲鳴を上げていた頃と
何がちがう』
「黙れ、私に倒された分際で何をいう!私は既に……」
『既に何だと言うのだ?よもや己が一人立ちできる吸血鬼であると
言うのではあるまいな?我は確かに滅ぼされた…だが、滅ぼしたもの自身が
我の影にいまだ怯え続けているではないか。一体どちらが脆弱なのだ
お前のほうがよほど脆弱だ』
「っ……」
『お前の僅かばかりの端た女どもに対する態度…己の配下のものにすら
突き放されることを恐れる弱さの現れ…そのようなものが独立した闇の者と
言えると思っているのか?くくく…笑わせてくれる…』
「違う!!私の、私の彼女たちに接する態度はそんな、そんなところから」
『父は何でも知っているぞ…我が娘よ…お前は永久にそうして怯え続けて
生きていく…何が人に恐れられるのは本懐だ…お前はただ』
「黙れ!!憑りつくな!!!私の中からきえろぉ!!!!!!!!!」
頭をかかえての絶叫とともに幻影は去り
「エルフィーネ様・・・」
騒ぎを聞き付けたのか、そこには彼女の下僕たちが心配そうな表情で
部屋を覗き込んでいた。いつの間にか流れていた涙を拭い呼吸を整える。
「いや……なんでもない……大丈夫だよ……」
いつもの表情と声に戻った主の姿に彼女らは安堵の表情を浮かべる。
「起こしてしまったか……すまなかったな……みんな帰っていいよ……
私は大丈夫だから……」
(あの男は間違っている……私は……彼女たちに突き放されるの……
恐れているのではない……嘘偽りなく本当に大事に思っているから……)
半ば灰と化したPCへ眼をやる
(早まったな……確かにこれでは「逃げ」だ……私は人を襲い血を貪る魔物……
忌み嫌われることなど恐れては……ならば私は好きにやるべきだ……
周囲に影響されることなく……来たい時に来て去りたいときに去る……
それが正しい姿じゃないか……そして今はまだ去るべきではないか……ふふ)
眼を閉じ、手をかざす。PCが灰から復元されていく。完全に復元された
PCを前に座りなおす
「さて……はじめるか……」

822 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/10/01 10:58:42
まずは謝らなければならないな……姫、騎士、ハルシジーニア他多くの
住人たちよ……この度の責はすべて私にある……迷惑をかけてしまった
すまない……大きなことは言えないが……また……気が向いたときにでも
ここに帰ってきてくれると嬉しい……
>635
(喜んでいたり)……今の顔はルーシアには見せられないな……ふふ
>645
そうか……残念だ……もっともすべて私が招いたことなのだが……
>ハルシジーニア
ふふ……今や私もすっかり嫌われ者だよ……だが……まぁやりたいように
やらせてもらうさ……ふふ
>669
ここまで騒がれるほど強くはないか……と私もおもうのだが……
要は使い方次第なんだけどね……
>670
ああ……あ、ありがとう……ふふ……魔物として別に嫌ってくれても
かまわないのだが……好かれるのも悪い気はしないか……矛盾だな……
困ったものだ……
>671
どこぞの真祖ではあるまいし……吸血鬼が日中引きこもるのは当然だろう?
>673-676
可哀想になった、か……ふふ……人間にこう思わせてしまうとは
私も落ちたものだ……だが……お前の努力は評価するよ……
>685
私たちの主食はもちろん血液だが……
一般的な食品も食べないことはないぞ……
もっとも私好みの娘の生き血以上に美味なものなど存在しないけどね……ふふ
>689
私たちを知らぬとは……無知なものもいたものだ……
>692
すまんな……少々タイミングがよくなかったようだ……
>694
そうでないことを願う……やはり矛盾だな……


823 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/10/01 10:59:29
>703
面白いか……礼を言っておくよ……ふふ
しかし……振り回されキャラ……私が……?そう見えるのか……?
確かに最近少し……
>710
それほど似ているようにも思えないが……改めてそういわれてみると
微妙だな……本人たちはどう思っているのだろうか……
私はもちろん……
>717
(ゴルフクラブでパコーン)……ファー、とでも言うべきだろうか……
>718
こういうにぎわい方は望んでいなかったのだが……自らまいた種だ……
やむをえまい……
>720
そうだな……過半は無視させてもらったよ……ふふ
>745
すまないな……老人……
>790
なに……まだまだ……
>818
安心しろ……私は今はまだ続けるつもりだ……
とはいえ……吸血鬼は気まぐれだからな…………ふふ
>819
確かに……逃げていた……ととられてもやむをえんな……
>820
なってない……パソコンがなりかけたが……

さてと……レスすべきレスはこの程度か……大幅に切り捨てたが……
ほとんどは返しを求めていないようだからな……

824 :名無しになりきれ:04/10/01 12:56:19
頑張れ伯爵!俺はいつも応援してるぞ!
ひとつだけ言えることは、お前をいつまでも見捨てないやつがいるってことだ!
それもひとえに愛の力ゆえさ

825 :名無しになりきれ:04/10/01 13:10:33
ああ、そう

826 :名無しになりきれ:04/10/01 13:19:23
少なくとも伯爵と寝るまでは死んでも死に切れん

827 :吸血兄弟 ◆oMk3zB9qPY :04/10/01 13:27:43
城の地下にある秘密の洞窟にて
兄「親父の気配を感じたんでここに来たんだが…気のせいだったか。
 完全に滅んでからの復活は流石にねえよな」
弟「そんなのまだわかんないよ、とりあえずはここに居座っといたほうが
いいんじゃない?」
兄「まあ他にやることも無いしな、そうするか…」
弟「そうだよ」(と言って煙草の煙を吐く)

828 :名無しになりきれ:04/10/01 13:37:26
伯爵たんガンガレ
でも切り札なのにパソコンごときに使うなw
>827
そして変な兄弟キタ━━!続けるの?


829 :吸血兄弟(兄) ◆oMk3zB9qPY :04/10/01 13:43:24
>828
続けてまずいか?だったら帰るぞ


830 :名無しになりきれ:04/10/01 13:46:01
>828
伯爵タンの城とはかいてない
どっかよそのかも知れん
大体200年以上前でしょ下克上事件
最古参の下僕がその辺なんだし。そのときはもう独立してるはず。
3人があったら((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブルにな事態に

831 :名無しになりきれ:04/10/01 13:46:43
なんか伯爵…すごく哀れだ…。

832 :名無しになりきれ:04/10/01 13:47:00
帰るも帰らないも自由だが
ルールは守ろうぜ

833 :吸血兄弟(弟) ◆oMk3zB9qPY :04/10/01 14:02:18
僕は帰るつもりはないです。
それも、伯爵が僕らの存在を認知してくれればの話ですけどね。

834 :名無しになりきれ:04/10/01 14:03:13
>831
なんか傷口を広げてるだけなきがするよね
相変わらずSS下手だし

835 :名無しになりきれ:04/10/01 14:11:08
兄弟イラネ
姉妹ならイル

836 :名無しになりきれ:04/10/01 14:15:46
姉弟も可

837 :名無しになりきれ:04/10/01 14:17:11
この「吸血なんとか」って流れはいつからできたんだろうか…

838 :名無しになりきれ:04/10/01 14:48:44
ぅぁぁ、ご主人様の苦悩する顔も哀しみに暮れる顔も可愛いよ可愛すぎるよ(*´Д`)'`ァ'`ァ
優しく髪を梳いてあげたくなるよぎゅって抱きしめたくなるよほっぺふにふにしたくなるよ(*´Д`)'`ァ'`ァ

>ここに帰ってきてくれると嬉しい……

   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   | ずっと傍にいるよ. |
   |________|
   .r'''"""ヽ、 ||
   / / ゚ ▼) ||
   しイ(*´Д`) ||
     |(ノ   |つ||
    ノ|     |
  ∠,,人,,_,,イ
     U U


>想像するだけなら・・・・・
大丈夫だよ分かってるよ想像だけにしないよちゃんとハーたんも愛でるよ(*´Д`)'`ァ'`ァ
もう君を想うだけでエンドルフィンが体中を駆巡って狂いそうだよ(*´Д`)'`ァ'`ァ
しばらくは君の吐いた息だけを吸うからね(*´Д`)'`ァ'`ァ'`ァ'`ァ


>吸血兄弟たん
俺は男でも一向に構わない(*´Д`)'`ァ'`ァ
今度弟たんの皮を優しく剥いてあげるからね(*´Д`)'`ァ'`ァ

839 :名無しになりきれ:04/10/01 16:12:37
>834
言うほど下手か?そうでもないと思うぞ。
そしてひそかに伯爵タンのパパン初登場ですか。
しゃべり方から結構かっこいいルックスを想像してしまったがw
伯爵タンのいうには相当な鬼畜っぽい。はてさて。
で、その血を引くのがいたらどうなるんだろうね。
殺し合いが始まるのではなかろうか。伯爵タンとの両者の境遇にも寄るけど。
>838
なんか癒されたw

840 :名無しになりきれ:04/10/01 16:39:07
相変わらず必死だなお前

841 :名無しになりきれ:04/10/01 16:47:57
>>821
伯爵でも泣くことがあるんだな。
やっぱり女の子だな そこだけは

842 :名無しになりきれ:04/10/01 16:54:18
自演乙

843 :名無しになりきれ:04/10/01 16:57:04
姫や騎士は戻ってくるのかな


844 :名無しになりきれ:04/10/01 17:00:05
伯爵より下僕たちのほうに萌えるぜ

845 :サン・ジェルマン伯爵 ◆66667ZAglI :04/10/01 18:56:16
…βの名は取り去った。さあ、今宵も宴を始めよう。

846 :名無しになりきれ:04/10/01 18:57:59
ageんなボケ

847 :名無しになりきれ:04/10/01 18:58:18
みんな、いなくなったって言うけど
2日か3日だぞ。週末だからそろそろ来るんじゃないか。

しかし、ここの荒らしは1日中必死だな。とか自演とか言っているが
なんで、その時間に家にいるんだ?社会復帰はできないのかい?

848 :名無しになりきれ:04/10/01 19:04:24
スレの趣旨から外れて煽るだけのお前も荒らし

849 :名無しになりきれ:04/10/01 19:14:30
いいから伯爵の3サイズを教えろ
今すぐ

850 :名無しになりきれ:04/10/01 19:23:09
ついでにルーシアの3サイズも頼む
後、下僕は全部で何人いるんだ?

851 :名無しになりきれ:04/10/01 19:58:02
また、つくりますた。

ハ「ヴァンパイアスレ、テレフォンショッピング〜今日はよろしくお願いします。」
騎「よろしくたのむ。」
ハ「今日はまず、スウェーデン製の豊胸薬です。」
騎「なぜ、スウェーデン製なんだ?」
ハ「こういうものは、スウェーデン製と昔から決まっているそうです。」
騎「いいのかな?」
ハ「え〜と、この薬はブレイズ・オブ・ドラキュラの三人さまの、ホルモンから
  造られておりまして、どんな貧弱な胸でも一発だそうです。」
騎「一発で、どうなるというのだ?もしかして、ヴァンプ、、」
ハ「は〜い、そこからは企業秘密で〜す。あ、でも効かない人もいるみたいです。
  ごめんなさいね。伯爵さま。」
騎「問題発言が・・・・」
ハ「次に紹介致しますのは、究極の育毛剤です。00族のみなさまの協力をいただきまして、
  頭髪の密度を高めることに成功いたしました。」
騎「これって、干し首・・」
ハ「この薬が画期的なのは、どの場所でも使えるということですね。だから伯爵さま。
  もうリスの毛なんか必要ありません。」
騎「どこの毛の話なんだ。それにまたもや問題発言・・」
ハ「最後は一吹きで、お肌さらさらの00スプレーです。」
騎「ちょっとまて、たしかに我々ヴァンパイアは汗をかかないが、それを利用して
  体液をスプレーする、というのは危険ではないのか?」
ハ「ご説明ありがとうございます。これを吹き付ければ、デリケートな部分も一発です。」
騎「だから、一発でどうなるというのだ。・・ハルシジーニア様これらを選んだ者の名は?」
ハ「はい、吸血じじいさまですが。あ、どちらにまだ番組のとちゅうですが。」
騎「野暮用ができた。失礼する。」
ハ「はあ、え〜と、ではみなさん、今回もお見逃し無きよう。
  伯爵さま、お役に立てなくてごめんなさいね。」

伯「・・・・・なんだこの夢は・・・最近、気にしすぎかな・・・
  薬ていどでなんとかできれば・・・なにを言っているのかなわたしは・・ねよ。」




852 :名無しになりきれ:04/10/01 20:14:44
つまんね

853 :名無しになりきれ:04/10/01 20:15:49
>852
ひきこもりまだいた。張り付き乙。

854 :名無しになりきれ:04/10/01 20:17:41
はいはいw

855 :吸血じじい:04/10/01 20:20:00
>851は以前ワシが何を言いたかったか
わかったようじゃな。感心感心。

ついでに言っとくが…騎士はあまり手入れをしとらんかったわい。

856 :名無しになりきれ:04/10/01 20:20:01
>853=>847=>839=空気読めない人=ハルシジーニア

857 :名無しになりきれ:04/10/01 20:20:52
ハルシも伯爵もいらん
吸血じじいかわいいよ吸血じじい

858 :名無しになりきれ:04/10/01 20:58:12
タフなじじいだぜ

859 :名無しになりきれ:04/10/01 22:44:31
つまり、こういうことか。

伯爵=胸も毛もないお子様
騎士=一応生えてるが手入れしてないのであちこちボウボウ





よりどりみどりだぜ!

860 :名無しになりきれ:04/10/01 22:52:41
別に

861 :名無しになりきれ:04/10/01 23:34:06
戻ってこいよみんな…

862 :名無しになりきれ:04/10/01 23:42:14
騎士の毛を持ってきたものに一億だそう

863 :吸血兄弟 ◆oMk3zB9qPY :04/10/01 23:52:56
兄「…誰もいないぞ、今がチャンスだぞ弟」
弟「鬼の居ぬ間に…というやつだね兄さん」
兄「…しかし俺達も情けないよな…」
弟「どうしたの?いきなりブルーになって。悪い血でも飲んだ?」
兄「いや、末の妹に伯爵の座を奪われるなんて最悪じゃないかと思ってよ」
弟「どうせ継承する気なかったんでしょ?」
兄「そりゃそうだが、何となくなあ…こう、なんつうかさあ」
弟「なら力で奪い取ればいいじゃない、兄さんならそれくらい簡単でしょ」
兄「それも何だかカッコ悪い」
弟(…自分で考え出すまで待とうっと)

864 :名無しになりきれ:04/10/02 00:27:06
で?

865 :名無しになりきれ:04/10/02 02:23:14
もし他人の設定を勝手にいじる気ならやめたほうがいいぞ

866 :ハルシジーニア ◆zXwdcJt5Ho :04/10/02 04:46:46
    _
  ,.'´  `ヽ    <随分とすすんでますね。まあ、進めばいいってものでもないですが。  
  | 从ノ从 〉    
  | i |゚ ヮ゚ノi i @  >821伯爵さま。
  レ j (†)) つ7   最初に申し上げますが、わたしはあまり気にしていません。
  | ノ/ ^ヾ|ノ      他の名無しさんの機嫌が悪くなったのは、反省するのもいいでしょうが、
  ノ ノ   ヾヽ     反省したら、先にすすまねばならないでしょう。あまり弱い所はみせないようにして・・
  ^^^^^^^^^     まあ、それは>>1である伯爵さまの義務ですね。
             もうひとつはね、伯爵さま。わたしは完全無垢よりも、汚れてもそこから
 這い上がってきた者のほうが、美しいとおもうのです。「1回失敗したら、もうだめだ」なんて
 言える人は、まあ、だれもいませんよ。
 >653さま     いえ、わたしはあまり怖くありませんよ。人も滅多に殺しませんし。
 >659枢機卿さま ねずみですか?
 >668じじいさま  結婚は・・・今は遠慮しましょう。では普通なら27歳の姿だと、その姿は趣味ですか?
 >670さま      どこかの中心で愛をさけんでいますか?
 >673さま      ご苦労さまですが・・・
 >680>683>719さま いろいろいますね。1見さんどころか、分単位でチェックして1言だけ書く粘着さん、とか。
 >682>785>790>857さま  それは、ごめんなさいねえ。反省します。 うそですけど。
 >685さま     普通は食べないでしょう。ただし、わたしみたいに簡単に血液を採取しにくい者はツナギとして
             食べる者もいます。


867 :ハルシジーニア ◆zXwdcJt5Ho :04/10/02 05:23:06
 >703さま     少数派でも読んでいただけているのは、ありがたいことです。
 >710さま     似ていますか?でもあちらは年長者ですからね。比べられるのも大変なことです。
 >720>725さま  わたしもそれで楽させてもらってます。
 >721さま     そういえば、トリップなかったのですよね。みなさんお気をつけを。
 >727>729>731>734>735>797>802>806>847>853さま 代返ありがとうございます。
 >813さま     次スレ行けたらいいですね。結構不安です。
 >824>828さま  伯爵さまなら大丈夫ですよ。PCにあたるのはちょっと・・・ですが。
 >838さま     あなた、まだやっていましたか、願わくば息は吐くだけにして欲しい。
           バイでもあるんですか・・
 >839さま     さて、系統図でも作成すればいろいろわかると思いますが、燃やしちゃっているとか
           そのあたりは白紙とかなんでしょうね。
 >843さま     もどってきますよ。きっと。
 >845サン・ジェルマン伯爵さま  自己紹介文お願いしますね。
 >851さま     毎回ありがとうございます・・・ですが今回のはちょっと困りますね。
 >855じじいさま なんの話しですか?
 >859さま     ノーコメント。
 >863さま兄弟さま 兄「…誰もいないぞ、今がチャンスだぞ弟」
             弟「鬼の居ぬ間に…というやつだね兄さん」といっている割には・・・
 >865さま     たしかにそうなんですね。許可をとるというのも変なはなしですし。
 
 かなり大雑把に書きました。おざなりかもしれないわね。夜も明けてまいりました。
 嫌われ者の名を、欲しいままにしていますが、だからといって媚をうっていたら
 それこそ、「おまえそれでも吸血鬼か?」って言われましからね。反省はしないの。
 ではまた。    

868 :名無しになりきれ:04/10/02 08:23:16
>863
俺もそう思う。
もし伯爵タンが見てみぬふりみたいのしても勝手にいじくるのはまずい希ガス
いじくるにしても「今まで語られたこと」の範囲内で動くしかないわけで。
リレー小説じゃないんだし・・・
他人の設定に寄生ってのは難しいところです。

869 :名無しになりきれ:04/10/02 08:27:39
ところで350歳ってじつは若いんじゃないかとおもう今日この頃

870 :名無しになりきれ:04/10/02 08:34:05
若いというよりトラウマでかすぎっぽ>821とか見る限り
>863エアロスフェーレ家お家騒動かw

871 :名無しになりきれ:04/10/02 11:55:43
伯爵が親父滅ぼしたのもお家騒動だがな

872 :名無しになりきれ:04/10/02 13:16:03
エアロスフェーレ家の家系図にどのように書いてあるのか?
本当にこの兄弟がいたとしても、家を追い出されていたか、
家から逃げていたか。どっちにしてもおおきな事はいえないな。
遺産相続の時にいきなり現れた、どっかの穀つぶしみたい。

873 :名無しになりきれ:04/10/02 14:30:41
俺はDIOの息子たちを思いだしたよ

874 :名無しになりきれ:04/10/02 14:46:18
伯爵なんてDIOの息子以下

875 :名無しになりきれ:04/10/02 16:03:24
第七聖典で一発だな

876 :名無しになりきれ:04/10/02 16:29:48
つーか全然吸血鬼って感じしないし

877 :名無しになりきれ:04/10/02 16:30:52
そもそもDIOの子供に吸血鬼はいないし

878 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/10/02 17:05:45
今日も今日とて昼にレスか.……最近少々睡眠不足だな……
>824
あ、ありがとう……しかし……先日も言ったがこの感情は矛盾だ……
魔物としては……しかし……どうしたものだろうか……
だが、確かなことは私も続けられる間は続けるつもりだということだよ……
>826
…………それはだめだ……男とは寝ない……残念だったな……
>827
ん…………この気配……これは……似ているが……まさかな……
気のせいか…………
私も……いい加減に奴の影から抜け出さねば…………
>828
ふふ……確かにそうだな……窓を閉めておいてよかったよ……
風でも吹かれたら……復元できなくなるところだった……
>830
そうだな……もうそんなになるというのに……私はいまだに……
我ながら情けない……
>831
そうか……私を哀れんでくれるか……ふふ
人間にここまで言われるとは……私も落ちたものだな……
>835-836
私に兄弟姉妹はいないはずだが……母様とその一人娘の私……
とはいえあの男がどこか他所で子供を作っていないとは言い切れないが……
そうであったとしても……少なくともあの男が私を……私…………
していた頃には城にそのような輩はいなかったな……いたら奴や奴の下僕もろとも
滅んでしまっているだろう……一応確認できる範囲内では全て滅ぼしたからな……
下僕に関してはどこかに生き残りはいるかもしれないが……
しかし仮に私の知らない腹違いの兄弟姉妹がいたとして……
なぜ私だけ……奴にずっとあのような目に……
く……思い出したくもない……
>838
伯「お前か……お前は私をまだ……見捨てず……主と呼んでくれるのか……
  ずっと……ともにいてくれると………………なってみるか……?私の下僕に……
  そして私とともに永劫のときを………………………………………………
  ……などとでもいうと思ったか!!ええぃ来るな寄るなご主人様とか
  いうなぁ!!」
ル「そんなこといって本当は少し嬉しあqswでrftgyふじこpl;@」
伯「はぁはぁ……そんなわけあるかぁ!!男は嫌いだ!怖いんだ!!
  考えただけで鳥肌が……男は……しかもあのような奴は……
  なおさら駄目……ぜぇぜぇ」
ル「・・・私の役どころは相変わらずこんなですがそれでも私は
  砂を噛んででも(にやりと笑いながらガクッ)」

879 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/10/02 17:06:42
>839
ルックスか……確かにあの男も外見だけなら……美形という分類に入る……
いや……外見だけで比べて奴が美形でなければ世の美形の3割ほどは
美形ではなくなるぐらいか……これも吸血鬼らしいといえるかもしれないな
……だが……中身は最低だったぞ……本当に……人は見かけによらぬ……
というか……人ではないのだが……あの嗜虐性も残忍さも……吸血鬼として
はある意味正しい姿かもしれないな……そう意味では私よりずっと……
吸血鬼らしい吸血鬼だったといえるか……
>840>842>852
毎日ご苦労なことだが……諸葛亮曰く「他にすることはないのですか」だな……
>841
な……そこだけとはなんだよ……私だって……その……一応女の子だ……
泣くことだって……ある……(←何が恥ずかしいのか顔真っ赤)
理由は……誉められないけどね……むしろ醜態をさらしてしまったか……
>843>847>861
そうだな……戻ってきてくれると……いいな……
>844
そうか……彼女たちを誉めてくれているのだな……私も主として嬉しいよ……ふふ……彼女たちは私にとってもかけがえのないもの達だからね……
そうだ……礼といってはなんだが……お前を彼女たちの食事にさせてやろう……ふふ
決して嫉妬などという愚劣な感情からではないぞ……お前への御褒美だよ
……ふふ
>845
ようこそ……といいたいところだが……今は少々宴を開くには
閑散としているか……すまないな……ところでその名のものは私も
聞いたことがあるのだが……まさか吸血鬼だったとは……


880 :名無しになりきれ:04/10/02 17:09:11
お呼びでない

881 :名無しになりきれ:04/10/02 17:14:42
エヴァンジェリン>>>(超えられない壁)>>>伯爵

882 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/10/02 17:21:01
>849
ル「フゴフガ……(口に×印がついたマスク装着済み)」
伯「……こういう話題だと何を言い出すかわらないからな……」
ル「フガフガ……(泣き笑い)」
伯「さて……私の3サイズが知りたいか……ふふ
  それはレディに対してあまりにも唐突ではないか……?」
伯「……だが……その命知らずぶりに免じて特別に教えてやろう……
  B87W54H84だ……」
ル「・・・・・・(ジト眼)」
伯「……………………嘘だよ……ああ、嘘だとも!魔物が嘘ついて何が悪い!
  教えてやらないもん、絶対教えてやらないからな…………!!」
ル「(マスク剥ぎ取り)現実はこっそり通販で買った豊胸ブラが掴む肉がなくてずり落」
ばごーーん!!!
(粉砕バットで大空の彼方へ消える)
>850
伯「…………もう帰ってきたのか……」
ル「はい。まったくもって快適なフライトでした。少々後頭部がいたみますけど」
ル「それでは私の3サイズですね。上からB90ウェ」
伯「教えるの禁止……」
ル「はい?」
伯「禁止だ!禁止!絶対あとで何か私が言われるんだ……だから禁止」
ル「そんな〜被害妄想ですよ〜別に差が縮まるわけではないんですから
  現実を認めて客観的にみましょうよ〜」
伯「ええい!親吸血鬼としての血の呪縛発動……!!(眼がいつも異常に
  真紅になりルーシアの瞳を射竦める)」
ル「うぅ・・・ずるいですよ〜それ反則ですよ〜命令送り込まれたら
  逆らえないじゃないですか〜」
伯「……ちなみに下僕の人数はそれほど多くはないぞ……加えるのは
  (ルーシアを見る)……選りすぐったものだけだからね……
  よほど気に入らなければ加えることはない……
  だから……城も結構スペースがあまってるんだ……」
ル「その間が少々気になりますが嬉しいよ〜エルフィちゃん〜(抱きつき)」
伯「(引き剥がしながら)……それと蔵書担当のもののように各人専門の
  担当があるものもいる……基本的に本人の希望によるところが大きいけどね……」
ル「そうです〜私もこうみえてもお城の中で色々お仕事してるのですよ〜」
伯「…………はぁ(溜息)……別にそれでもいいんだけどね……
  確かに間違ってはいないし……悪ふざけの度が過ぎているのも
  間違っていないが……それも含めてか……」
ル「ぼのオチですね〜」
伯「…………はぁ(溜息)」
>851
ル「面白いですよ〜それにしても変な夢見てたんですねぇ。
  やはりコンプレックスがそうさせるのでしょうか〜(周囲をきょろきょろ)
  おかしいですね〜いつもならこの辺りで激しくも愛のこもった突込みが
  くるんですけど〜調子狂っちゃいますね、これじゃ」
(その頃)
伯「Zzzzz……うぅ〜O型ばっかり……この味はあきたよぉ……むにゃZzz」
(↑まだ寝てる)


883 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/10/02 17:22:07
>855
…………こ、こ、この好色爺め……!!何をしていたのかと思えば…………
>857
…………お前の嗜好をとやかくいうわけではないが……お幸せに……
>859
…………お……子様…………私は……私は……
お前達の何倍も……生きて……いるのに……
>863
…………また……気配が……非常に奴に近いもの……?
……先日の幻影といい……つかれているのか……私は……
>ハルシジーニア
先に進む……か……そうだな……いつまでも沈んでいても仕方ない……
血を吸う魔物がこのようなことでは滑稽だからな……ふふ
励ましの言葉……確かに受け取ったよ……感謝する……
とはいえ……やることは前とあまり変わらないだろうけどね……ふふ
>869
若いか……確かに……上を見れば千才越えのもの達もいるからな……
私もまだまか……
>870
トラウマ……言い返せないな……確かにそのとうりだ……
もうこんなに時間がたつのに……いまだに影に怯えている……なさけない……
だがいずれかならず……克服してみせる……男性へのどうしようもない
いらぬ恐怖心も含めてな……
>871
お家騒動か……まぁ確かにそのとおりだろうな……
だが……継承……実質はのっとりだが……としては正当だと思う……
忌むべきことだが……私があの男の実の娘であることは確かだしな……
>872
ああ、何か誤解が生じているようだが……私の名乗っている姓は
母方のものだ……あの男の姓と同じなど不愉快極まりないからな……
故にエアロスフェーレ伯爵家として考えた場合の系図だと私が祖となるはずだ……
あの男の姓……?それはもう思い出したくもないな……
もし……あの男の血を引くものがどこかにいれば……
使っているかもしれないが……私には関係ないことだ……
私はエルフィーネ・エアロスフェーレ……固執するつもりはないが……
この城と領地は……私が勝ち取った私の支配化にあるものだ……ふふ
>873
リキエルは哀れだったな……なかなかよい精神を持っていたのだが……
ヴェルサスも……運のない男だ……最後までな……
>874
確かに……対応するのは難儀な相手も多いが……以下とは限らないぞ……
要はやり方しだいでどうとでもなる……DIO自身もそのようなことを
いっていたではないか……ふふ
>875
アレを食らって平然としていられる吸血鬼のほうが数少ないだろう……
しかし……まぁ……当たらなければいいんだけどね……ふふ
>876
それは……確かにそうだろう……では……どうすれば感じてくれるのかな?
下僕達にお前の血を吸い尽くさせればよいか……?
それとも蝙蝠の翼でも背から出して飛んで見せようか……ふふ
>880
確かに……奴は真祖だからな……だが、何度もいうがやり方しだいだ……
現に今はほとんどの力を奪われて封じられていると聞く……
越えられない壁があるのだったら私は……永久にあの男の玩具だったわけだしな……
もっとも全くないとは言わないが……私も奴を滅ぼしはしたが……ある意味まだ……
越えていないか……だが……いずれかならず……

今日のところはこんな感じか……生活サイクルが微妙に狂いだしたな……
やはり日中は眠い……改行ミスはきっとそのせいだ……きっと……ふあぁぁ

884 :名無しになりきれ:04/10/02 17:23:46
勘違いしてないか?
強さじゃなくて全てにおいて二番煎じだよお前

885 :名無しになりきれ:04/10/02 17:25:14
伯爵なんて黒鍵一発で消滅するよ

886 :名無しになりきれ:04/10/02 17:29:05
>だからといって媚をうっていたらそれこそ「おまえそれでも吸血鬼か?」って言われましからね。
>反省はしないの

なんかいいよその言い方ハルシたんいいよハルシジーニア(;´Д`)ハァハァ

ところでこれは人に恐れられたいとか血を吸う魔物云々とかいってるわりには
誉められたり可愛いがられたりするとなんだかんだで思わず口元が緩んで喜んでしまう
伯爵たんを遠まわしに責めているのですねw

887 :吸血兄弟 ◆oMk3zB9qPY :04/10/02 17:29:12
>伯爵

ついに感動の対面です。
兄「始めまして、かな」
弟「だね」

888 :名無しになりきれ:04/10/02 17:30:15
このスレももう終わりだけどね

889 :名無しになりきれ:04/10/02 17:33:18
>887
やりやがった

890 :名無しになりきれ:04/10/02 17:34:01
兄弟いらねーマジやめれ
何がしたいんだ?戦わせたいのか?だったら大殲スレいけよ
>884
いや、本当に何しにこのスレきてるんだお前?
文句ばっかならこなきゃいーじゃん。

あと次スレは950あたりですか?

891 :名無しになりきれ:04/10/02 17:34:49
自分で自分持ち上げて書いてるところは結局直らずじまいか…。
キモヲタのオナニーショーだな。
ここに移ってからどんどん腐ってったな伯爵。

892 :名無しになりきれ:04/10/02 17:35:12
次スレなんてないしー

893 :名無しになりきれ:04/10/02 17:36:45
>890
伯爵自演乙

894 :名無しになりきれ:04/10/02 17:38:00
だからリレー小説じゃないんだから他人の設定に寄生するのよせ>兄弟
消えろ
>891
別に持ち上げてないじゃん

895 :名無しになりきれ:04/10/02 17:38:23
さっさと埋めて幕を閉じようか

896 :名無しになりきれ:04/10/02 17:38:59
>890=>894=伯爵
乙〜♪

897 :名無しになりきれ:04/10/02 17:39:49
>890
伯爵がいるかもしれないとか気配うんぬんとかで認めちゃったから
その主張はもう通らないだろうな。

…(実は伯爵と中の人が一緒なんだけどね)…

898 :名無しになりきれ:04/10/02 17:41:05
それだ

899 :名無しになりきれ:04/10/02 17:41:39
どうでもいい

900 :名無しになりきれ:04/10/02 17:41:39
ageんなボケ

901 :名無しになりきれ:04/10/02 17:42:35
なんだと

902 :名無しになりきれ:04/10/02 17:43:34
オカ板でも必死にコテ擁護してたのも伯爵なんだろうな

903 :名無しになりきれ:04/10/02 17:44:03
>897
一応どっちとも取れる言い回しになってる
>887は勇み足

904 :名無しになりきれ:04/10/02 17:44:19
あっそ

905 :名無しになりきれ:04/10/02 17:44:23
>901は誰に対して言ったのか知りたい

906 :名無しになりきれ:04/10/02 17:44:52
俺俺

907 :名無しになりきれ:04/10/02 17:47:15
伯爵なんていいから最後にじじい出て来いじじい

908 :名無しになりきれ:04/10/02 17:47:30
粘着怖い
自分の意見正論だと思ってる連中怖い

少しだけ3人のカラミ見たい気もする俺は変か?

909 :名無しになりきれ:04/10/02 17:48:05
はいはいw

910 :名無しになりきれ:04/10/02 17:48:07
>907
本気で言ってんのか。

911 :名無しになりきれ:04/10/02 17:48:38
>自分の意見正論だと思ってる連中怖い
お前の事か

912 :名無しになりきれ:04/10/02 17:49:19
次スレ兄弟が立てたら中の人同じ説はほぼ確定だな。

913 :名無しになりきれ:04/10/02 17:50:06
次などない。ここがお前の終焉だ

914 :名無しになりきれ:04/10/02 17:50:28
次スレイラネ

915 :名無しになりきれ:04/10/02 17:51:24
>908=空気読めてない人=持ち上げ俺設定信者=伯爵

916 :名無しになりきれ:04/10/02 17:51:41
でも立つんだろうな。
騎士や姫やじじいがそれを待ってるような…

917 :名無しになりきれ:04/10/02 17:52:12
立たない

918 :名無しになりきれ:04/10/02 17:52:26
設定以前に兄弟は何がしたいのかわからん
名無しと語る気もないようだし

919 :名無しになりきれ:04/10/02 17:52:33
>916
伯爵乙

920 :名無しになりきれ:04/10/02 17:53:36
兄弟アンチは自分自身の設定書き換えられるのが嫌だと言ってる伯爵本人かな

921 :名無しになりきれ:04/10/02 17:54:20
兄弟がしたかったのは次スレへのいわば準備体操
あと30レス後に立つ新スレでそれが明らかになる

きっと奴らが立てるから

922 :名無しになりきれ:04/10/02 17:54:42
>921
本人ですか?

923 :名無しになりきれ:04/10/02 17:54:46
http://rec89.client.jp/

924 :名無しになりきれ:04/10/02 17:54:51
まぁ、920が兄弟の中の人なんだけどな

925 :名無しになりきれ:04/10/02 17:55:24
このスレは俺とがおーと伯爵の三人しかいない

926 :名無しになりきれ:04/10/02 17:55:51
実は全員別人

927 :名無しになりきれ:04/10/02 17:55:58
◆スレ建てルール
1.次スレを建てる事になった人(>950)は、トリップを装着してスレを建てることを宣言して下さい。
(騙り防止です)
2.もしも、スレッドを建てることが出来なかった場合は、その旨を報告して下さい。
(重複防止です)

928 :名無しになりきれ:04/10/02 17:56:24
>927
ぅぁ・・・

929 :名無しになりきれ:04/10/02 17:57:18
オリキャラ板と思えないスレ消費の速さに驚きを隠せぬ僕ちん

930 :名無しになりきれ:04/10/02 17:57:28
伯爵は実はじら(ry

931 :名無しになりきれ:04/10/02 17:57:59
>929
伯爵が自演してるから

932 :名無しになりきれ:04/10/02 17:58:40
誰が950取るんだ?

俺予想=がおー

933 :名無しになりきれ:04/10/02 17:58:56
伯爵アンチは毎日元気だな

934 :名無しになりきれ:04/10/02 17:59:04
伯爵の自演なら伯爵的にも兄弟はいらないってことだな

935 :名無しになりきれ:04/10/02 17:59:06
ハルシジーニアなんていいからサイケデリック界で神DJのハルシノゲンについて語ろうぜ!

936 :名無しになりきれ:04/10/02 17:59:38
兄弟はアンチだろ?
で、このスレの8割ぐらいがアンチw

937 :名無しになりきれ:04/10/02 17:59:41
うんこ

938 :名無しになりきれ:04/10/02 17:59:44
他スレから越境してきたコテに奪われる最悪の結果になります

939 : ◆Gao80oycO2 :04/10/02 18:00:15
がお?

940 :名無しになりきれ:04/10/02 18:00:26
実は伯爵も便乗悪ノリ野郎

941 :名無しになりきれ:04/10/02 18:00:38
あと11レス後に全てが決まる

942 :名無しになりきれ:04/10/02 18:00:54
あ●●あ

943 :名無しになりきれ:04/10/02 18:01:10
カウントダウン開始!
8!

944 :名無しになりきれ:04/10/02 18:01:18
あい●あ

945 :名無しになりきれ:04/10/02 18:01:19
お前ら氏ねよ

946 :名無しになりきれ:04/10/02 18:01:47
1!

947 :名無しになりきれ:04/10/02 18:02:15
ああ、そう

948 :名無しになりきれ:04/10/02 18:02:16
みんな氏ね

949 :名無しになりきれ:04/10/02 18:02:21
このスレ終了。次スレはなし。伯爵は反省しる

950 :名無しになりきれ:04/10/02 18:02:31
アンチの粘着っぽさはエロの臭いがする

951 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/10/02 18:02:32
次のスレッドか……
やはり私が立てるべきなんだろうな……
しかし……この盛り上がり方は不本意なのだが……
やむをえんか……

952 : ◆Gao80oycO2 :04/10/02 18:02:42
がおー

953 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/10/02 18:02:57
ずれたが……私が建てるぞ……

954 :名無しになりきれ:04/10/02 18:03:05
>951
はい死ね
お前はお呼びじゃねーんだよ
今まで自演乙な

955 :名無しになりきれ:04/10/02 18:03:21
その前に兄弟の処分をしてくれ
今後どうするのかをな

956 :名無しになりきれ:04/10/02 18:03:31
>>953
立てなくていいから

957 : ◆jH3Q3bIrRM :04/10/02 18:03:45
じゃ、伯爵が立てたら俺も立ててくるね

958 :950 ◆KoUxu6pXZM :04/10/02 18:04:17
立ててもよかったんだが
伯爵が立てるなら立ててくれ

959 :名無しになりきれ:04/10/02 18:04:21
凄いアンチが約一名いるな
感動したよ

960 :名無しになりきれ:04/10/02 18:04:23
>953
往生際悪いんだよ
終了

961 :名無しになりきれ:04/10/02 18:05:15
じゃ、最後に遺影の言葉どうぞー

962 :名無しになりきれ:04/10/02 18:05:56
うんこ

963 :吸血じじい:04/10/02 18:06:12
…どっからこのゴミどもは流れてくるのか…
不思議なもんじゃのう…

964 :名無しになりきれ:04/10/02 18:06:36
>963
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/charaneta2/1095275654/

965 :950 ◆KoUxu6pXZM :04/10/02 18:07:14
伯爵、テンプレに>5も入れとこう

966 :名無しになりきれ:04/10/02 18:07:31
>964
マッチポンプ乙
死ね

967 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/10/02 18:07:43
建ててきたぞ……
【ヴァンパイアと語る・2】
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/charaneta2/1096707932/

それにしてもよくよく私も嫌われたものだ……
その粘着質な嫌い方は賞賛に値するよ……ふふ
かといって私が歓迎しているわけではないのは
わかっているだろうけどね……

968 :名無しになりきれ:04/10/02 18:08:30
粘着質なのはどっちだろうなw

969 :名無しになりきれ:04/10/02 18:08:41
モイキースレとはノリが全然違う
相手にされない本スレの新参だろ

970 :名無しになりきれ:04/10/02 18:08:59
即死で終わらせよう

971 :名無しになりきれ:04/10/02 18:09:06
マジで安置多すぎだなw
全員同一犯?
オカ板時代から煽ってたんだろうな
市ねよ

972 :名無しになりきれ:04/10/02 18:09:27
はいはいw

973 :名無しになりきれ:04/10/02 18:09:54
>971=アンチ

974 :名無しになりきれ:04/10/02 18:10:11
オカ板に直リンあるからな
それが原因なんだよ

975 : ◆jH3Q3bIrRM :04/10/02 18:10:39
じゃ、次スレ立ててくるね

976 :名無しになりきれ:04/10/02 18:11:03
難民から粘着が一人
オカから粘着が一人ってとこだな

977 :名無しになりきれ:04/10/02 18:11:37
ってゆうか丘板ってなんですのん

978 :名無しになりきれ:04/10/02 18:21:39
お前ら次スレいくなよ
即しさせるんだから。
結局は俺達がいなけりゃ奴一人で
なにもできないんだからな
しこしこオナニーしてればいいんだひとりでw

979 :名無しになりきれ:04/10/02 18:24:39
必死すぎてちょっと笑えてきた

980 :名無しになりきれ:04/10/02 18:26:13






981 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/10/02 19:06:46
……はぁ正直なところ……どうしよう……
私なりに精一杯やってきたつもりだったのだが……

でも、続けるぞ……私は……誇り高き吸血鬼なのだから……

982 :名無しになりきれ:04/10/02 19:07:49
ウザイだけ

983 :名無しになりきれ:04/10/02 19:10:41
粘着煽りなんかに負けるな。俺は応援してるぞ伯爵

984 :名無しになりきれ:04/10/02 19:10:59
自演乙w

985 :名無しになりきれ:04/10/02 19:12:08
まだやってるよ・・・どっちも能無しなんだねぇ、まったく

986 :名無しになりきれ:04/10/02 19:12:17
>981
わかってると思うが、あんまりムキになりすぎず冷静にな

987 :名無しになりきれ:04/10/02 19:13:49
よしわかった、伯爵たん俺とこっちに移住しよう
http://ex7.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1096712003/

988 :名無しになりきれ:04/10/02 19:15:05
おまいから以前に難民でデスクトップ晒した人の臭いがすんぜ

989 :名無しになりきれ:04/10/02 19:53:25
こっちも向こうも止まったな。

990 :名無しになりきれ:04/10/02 19:55:24
そうでもない

991 :名無しになりきれ:04/10/02 19:57:23
で、どちらさま?

992 :名無しになりきれ:04/10/02 20:01:38
どうでもいい

993 :名無しになりきれ:04/10/02 21:33:36
で、ここにいるあらしのばかどもは、なんでいつまでもいるのかな。

994 :名無しになりきれ:04/10/02 21:34:15
うんこー

995 :名無しになりきれ:04/10/02 21:36:31
あげ。さげ

996 :名無しになりきれ:04/10/02 21:41:56
とりあえず終わらせてすっきりしよう。

997 :名無しになりきれ:04/10/02 21:42:33
>993=>996=伯爵

998 :名無しになりきれ:04/10/02 21:43:51
1000だれかねらっているか?

999 :名無しになりきれ:04/10/02 21:44:27
999か1000だったら伯爵消滅

1000 :名無しになりきれ:04/10/02 21:44:54
伯爵消滅

バイバイ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

347 KB
>>1はオマエだろ! 精神分裂症かぁ?? >>1はオマエだろ! 精神分裂症かぁ??
>>1はオマエだろ! 精神分裂症かぁ?? >>1はオマエだろ! 精神分裂症かぁ??
>>1はオマエだろ! 精神分裂症かぁ?? >>1はオマエだろ! 精神分裂症かぁ??
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)