5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ヴァンパイアと語る・2】

1 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/10/02 18:05:32
私は伯爵と呼ばれる吸血鬼……
私のできる限り質問にも雑談にも応じよう……

ああ、勿論、私以外の吸血鬼も歓迎するぞ……
前スレはいろいろ合ったがまた楽しめると嬉しいな……ふふ……

前スレ【ヴァンパイアと語る】
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/charaneta2/1093725217/

2 :名無しになりきれ:04/10/02 18:06:15
はい氏ね

3 : ◆Gao80oycO2 :04/10/02 18:07:17
>1
がおー♪

4 :吸血兄弟 ◆oMk3zB9qPY :04/10/02 18:09:01
弟「僕らの存在、認知してよ伯爵ぅー」
兄「…どうでもいい」

5 :名無しになりきれ:04/10/02 18:09:31
『兄弟はいらないの』

6 :名無しになりきれ:04/10/02 18:10:12
自己紹介用テンプレート

名前 :
年齢 :
性別 :
職業 :
趣味 :
恋人の有無 :
好きな異性のタイプ :
好きな食べ物 :
最近気になること :
一番苦手なもの :
得意な技 :
一番の決めゼリフ :
将来の夢 :
ここの住人として一言 :
ここの仲間たちに一言 :
ここの名無しに一言 :

7 :名無しになりきれ:04/10/02 18:12:28
◆スレ建てルール
1.次スレを建てる事になった人(>950)は、トリップを装着してスレを建てることを宣言して下さい。
(騙り防止です)
2.もしも、スレッドを建てることが出来なかった場合は、その旨を報告して下さい。
(重複防止です)
3.それでも建たない場合は伯爵の出番です。これでたぶん次スレが建ちます。

8 :名無しになりきれ:04/10/02 18:13:56
埋め立て開始だぜ
伯爵市ね
これが前スレでの住人の総意だ
証拠にお前の自演以外誰もお前を助けようとしないではないか
それとオカ板ヴァンパイアスレのな
オカ板のスレをのっとったお前の罪が裁かれるときがきたのだ

9 :名無しになりきれ:04/10/02 18:14:47
>住人の総意
>お前の自演以外誰も

電波飛びすぎです。。。

10 :名無しになりきれ:04/10/02 18:15:49
ううん、君だけ

11 :名無しになりきれ:04/10/02 18:20:08
はぁ?お前馬鹿か?俺が電波なら伯爵なんてもっと電波だろ
実在しない吸血鬼だってオカ板に突然現れて
スレをのっとっておかげで神父はじめ多くの優良コテが消えた
やっとでてったと思ったら今度はこっちで迷惑かけて
モイキーも奴のせいで荒れに荒れた

これでもまだ奴に味方するならそいつも電波だろ
ま、自演しかいないから味方なんてゼロだけどなw
前スレの後半でみんなの怒りが爆発したんだよ。
認めろくずコテ伯爵
お前はお呼びじゃない。この世のどこからも前は必要とされていない。
2ちゃんでも現実でもな(現実駄目だから2チャンに逃げてきたんだろうけどそうは問屋がおろさない)

12 :名無しになりきれ:04/10/02 18:21:31
伯爵死ね

13 :名無しになりきれ:04/10/02 18:23:42
何こいつ

14 :名無しになりきれ:04/10/02 18:27:29
>12
マジではげ同

客観的に見ても前スレのアンサーは奴が一番つまらなかった。
他の騎士とかは面白かったのにスレ主というだけで威張り散らしやがって
結局優良コテに見捨てられたw
お前のくっだらない脳内妄想はチラシの裏にでも書いとけ
2チャンはお前のためにあるわけじゃねー
お前のくそスレがひとつたっただけで既にひとつに良スレが落ちることは決まったんだぞ
恥を知れ

15 :名無しになりきれ:04/10/02 18:30:13
このスレが立ったことによって落ちるスレはありませんよ

16 :名無しになりきれ:04/10/02 18:30:24
即死させるといいながら自分でレスつけるあたりが分裂症っぽくて笑えますね

17 :名無しになりきれ:04/10/02 18:40:40
伯爵の罪

1、オカルト板のヴァンパイアスレに突如やってきてなりきりをはじめた
  (中身が馬鹿だから設定とかは他の作品からのハイブリットつまり
  パクリ2番戦時のオンパレード)おかげでそれまで支えてきた優良コテが消えた。
  さらに奴は次スレをかってにたて己の反対勢力(スレをうれいる人々)を一掃した。
  吸血鬼の専門知識がないから付け焼刃で応対。おかげでスレの知的レベルも急速低下。
2、やっと出て行ったと思ったら他所でまたなりきりをはじめた。他所の板にまで迷惑をかけるとは・・・
  しかもあいかわらずレスがつまらない。ただ長いだけ。吸血鬼の話題からシフトしたので
  キモオタの脳内妄想全開チンコ加えさせられたみたいで非常に気持ち悪い。オナニーショー。
  スレヌシであるというだけで他のコテがいやいやながら社交辞令的の持ち上げてやると
  有頂天。自画自賛を始める。呆れて他のコテが去り自演をしまくり始めた。
3、モイキースレに非常に迷惑をかけた。本来関係ない存在であるのになぜか組み込まれる。
  (おそらく組み込むときにも自演しまくって強引に押し込んだのだろう)
  最強厨なので住人達が気に入らない。前スレで最強馬鹿設定を公開。
  「俺の伯爵たんはこんなに無敵なんでぷよ。最強でなければならないのでぷよ」とのたまわんばかりの。
  おかげで荒れに荒れてしまい、最悪板への帰還を余儀なくされた。
4、頭悪いからぶんしょうがつまらない。長いだけで読むのが苦痛。スレに負担掛け捲り。
  自演して自分を応援(その実一人も信者がいなかったのは明らか)

他にも細かいことはたくさんある。くたばれ。

18 :名無しになりきれ:04/10/02 18:42:12
伯爵たん自身はモイキースレに迷惑かけてないしー

19 :名無しになりきれ:04/10/02 18:43:51
苦笑・・・
大人の書く文章ではないなぁ
どうやら粘着君はまだまだ若そうだ・・・精神的に

20 :名無しになりきれ:04/10/02 18:44:30
(゚Д゚)ハァ?
お前ちゃんと読んでるの?俺が3番目に示しただろうが
現在のモイキー^で荒れた時だって奴が自演したからだろ
オカ板時代と前スレでの奴の動向を見れば間違いないだろ。

21 :名無しになりきれ:04/10/02 18:48:25
>20
判らないなら、君は敵じゃない

22 :名無しになりきれ:04/10/02 18:50:17
これで伯爵いなくなるのか・・・
一人の頭がアレなひとのためになんかさびしいな・・・

あとオカ板のことで騒いでるけど最初から知ってる俺からすれば
当時の伯爵は突発的に出たたけで(なんか「お前実は女の子だろう」「そうだよ」みたいなのりで)
まさかこんなに長く存在してるとは本人も思わなかったんじゃないかなぁ。
それと神父たち初期のコテが消えたのは伯爵のせいじゃない。伯爵が登場したのと
ほぼ同時期に神父たたきがあって、Vスレの次スレがたたなくなりそうなときに
やむをえず伯爵がたてただけ。
それに文章長いのは確かだったけどちゃんとレスしてたし自分語りも
レス内容に混ぜてちょびっとって感じだった。知識だって結構合ったよ。
ちゃんと吸血鬼の話してたし。

23 :名無しになりきれ:04/10/02 18:51:28
>22
伯爵自演乙
そんな嘘はまかり通らん。見れば一発でわかる。
実際神父たたいてたのもお前の自演だったんじゃないのかw

24 :名無しになりきれ:04/10/02 18:51:58
ここまでアレだとネタにすら見えてくるから不思議だ

25 :名無しになりきれ:04/10/02 18:53:20
ネタにしても笑えないけどな

26 :名無しになりきれ:04/10/02 18:53:23
ぶっちゃけ今の伯爵は媚び媚びで嫌い
昔の方が良かった
変な語り合いみたいな長文しなくていいから普通にレス返せばいいのに

27 :名無しになりきれ:04/10/02 18:53:55
ある意味出だし絶好調ですねw

28 :名無しになりきれ:04/10/02 18:55:05
ほら、みんな伯爵嫌ってるだろ
そういうことなんだよ
これが総意だ

29 :名無しになりきれ:04/10/02 18:56:31
いつまで不毛な争いしてるんだよ。
俺に言わせればどっちもどっち。
ただ自演云々は知らんけど、お前の頭がイカレてるのはよく分かる。
これ以上の事はどっか別にスレでも立てるか、茶でやれ。
分かってないだろうから言っておくがな、
お前らのごちゃごちゃが元いた連中を離れさせた一番の原因だ。

30 :名無しになりきれ:04/10/02 18:57:24
コテの人もう来てくれないのかなぁ
これじゃきずらそうだけど
伯爵もハルシも騎士も姫も帰ってきてくれよ
あと個人的にハァハァの人も。帰ってきてくれよ
馬鹿に負けずにさぁ

31 :名無しになりきれ:04/10/02 18:57:45
ねえ、一人で議論して楽しい?

32 :名無しになりきれ:04/10/02 18:59:22
>29
お前らって俺は悪くないだろ
悪いのは伯爵だろ
奴が最強設定とか自画自賛はじめなければよかったんだよ
>30
伯爵自演乙

33 :名無しになりきれ:04/10/02 19:01:54
本気なら病院行ったほうがいいよ

34 :名無しになりきれ:04/10/02 19:02:33
>26
たまに笑えるのがあるから掛け合いも嫌いじゃない
ただ確かに多すぎかも

35 :名無しになりきれ:04/10/02 19:02:42
相手にするのも無駄と知れ
わざとらしい自演して荒らしてる愉快犯

36 :名無しになりきれ:04/10/02 19:03:25
>32
なんでも他人のせいにすればいいと言うその考えを見せた時点で
お前がどうしようもないクソガキだって事が分かった。
人の敷地に土足で上がり込んで踏み荒らして、挙句の果てには
そこにいた住人を追い出したお前の行為は、世間では犯罪だぞ?
一度精神病院に行って精密検査受けて来い。話はそれからだ。

37 :名無しになりきれ:04/10/02 19:03:39
でも>32の3行目は正しいよ
現にアレ以来2人のコテが消えたじゃないか
面白かったのに・・・

38 :名無しになりきれ:04/10/02 19:03:57
とりあえず常時あげてる奴は迷惑だ。速やかに消えてなくなれ

39 :名無しになりきれ:04/10/02 19:04:28
>35
分かった。馬鹿はもう相手にせんよ。
これ以上構ってると餌付けしてるのと同じになるしな。
他の方々も、馬鹿は放置するように。それでいいかな?

40 :名無しになりきれ:04/10/02 19:05:18
>37
ちょっと待った、まだ三日だぞ?
それで消えたと考えるのは早計ではないのか?

41 :名無しになりきれ:04/10/02 19:05:33
スタンド説明したあたりから急に芸風が変わったのも確かだがな。
ルーシアが出てきて、レスが異常に長くなった。ひょっとして中の人が変わ

42 :名無しになりきれ:04/10/02 19:06:09
こう煽りしまくってる人ほど世間じゃまともにやってる人だけどな

43 :名無しになりきれ:04/10/02 19:06:58
世間ではどうだとかずっと言ってる荒らしの人乙

44 :名無しになりきれ:04/10/02 19:07:40
それはどっちの事?

45 :名無しになりきれ:04/10/02 19:08:57
ということはやっぱりルーシアがイラネってことか
俺は掛け合い漫才結構好きなんだけどね

46 :名無しになりきれ:04/10/02 19:09:58
滅びよ…我が血の盟約に従いて…

47 :名無しになりきれ:04/10/02 19:10:07
つまんないし

48 :名無しになりきれ:04/10/02 19:53:59
で、ここはどうなるのだろうね?

49 :名無しになりきれ:04/10/02 19:56:59
>1は責任持って削除依頼してこい

50 :名無しになりきれ:04/10/02 19:58:31
結局話を蒸し返すのか。もうその話は止めろ。

51 :名無しになりきれ:04/10/02 19:58:40
必死だなw

52 :名無しになりきれ:04/10/02 19:59:42
幼稚なお前ほどではないが

53 :名無しになりきれ:04/10/02 20:00:22
はいはいw

54 :名無しになりきれ:04/10/02 20:02:34
w←

55 :生徒会長:04/10/02 21:28:40
阿龍がボロ負けしたのがいい気味すぎて日記で思いっきり書くつもりだから
楽しみに待っていろ

56 :あらいぐまオスカル:04/10/02 22:14:04
>>1
伯爵様、私だけは何時如何なる刻も貴女への愛ビリーヴを貫きます!
たとえこの世のすべてが敵に回ろうとも・・・私の剣で貴女様を護り抜きます!
見返りは何も求めません、貴女の愛さえあれば・・・!
>>17のような誤字脱字変換ミスが満載の脆弱な罪状など・・・
ほら、私の愛で消し飛びました!伯爵様に罪など在りはしませんわ!
もしも責め苦を受けねばならないのならば、その罪、私が背負います!
私はそれほどまでに、貴女を愛しているのですから・・・

57 :名無しになりきれ:04/10/02 22:21:41
自演乙

58 :あらいぐまオスカル:04/10/02 22:32:07
口を開けばそればかり!知性と言うものが無いのですか!?
>57>49>31 あなたもあなたもあなたも!!憤りを通り越して憐れみすら覚えます!

59 :名無しになりきれ:04/10/02 22:46:01
>58 相手にするな。奴は一日中パソの前に張り付いて、
まともなカキコが出るたびに、「つまんね」「自演乙」「空気読め」
だけ書く粘着だ。あんたの上げたのとか、>31>32>37>43>47>51>53も
ほぼ同一だろ。このカキコのあともでてくるぞ。

で、コテなら、紹介文を書いてくれ。

60 :名無しになりきれ:04/10/02 23:24:36
最近、吸血姫たんと吸血騎士たん見かけなくて寂しいよ寂しいよ(*´Д`)'`ァ'`ァ

>ずっと……ともにいてくれると………………なってみるか……?私の下僕に……
>そして私とともに永劫のときを
ぅぁぁ、この刻が来るのを灰になるほど待ち焦がれていたよ……
ご主人様、一度口にしてしまった言葉には力が宿るんだよ(*´Д`)'`ァ'`ァ
それはもう取り消すことの出来ないモノになってしまうんだよ(*´Д`)'`ァ'`ァ

 伯爵、貴女に全てを捧げよう。
Dulcissime, totam tibi subdo me.

契約を此処に、……もう離さないよこれからもずっとずっといっしょだよご主人様(*´Д`)'`ァ'`ァ

>男は嫌いだ!怖いんだ!!

     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
     | いじめないよ. |
     |_______|
   .r'''"""ヽ、 ||
   / / ゚ ▼) ||
   しイ(*´Д`) ||
     |(ノ   |つ||
    ノ|     |
  ∠,,人,,_,,イ
     U U


>願わくば息は吐くだけにして欲しい。
ハーたんがまさかこんな過激なこと言うとは思わなかったよ(*´Д`)'`ァ'`ァ
わかったよそこまで言ってくれるなら直接上げるよ口移しで上げるよ一晩中上げるよ
俺のあっつい息でハーたんを満たしちゃうよ(*´Д`)'`ァ'`ァ'`ァ'`ァ

61 :ハルシジーニア ◆zXwdcJt5Ho :04/10/03 01:32:12
    _
  ,.'´  `ヽ    < ふーん、スレが新しくなったと思っていましたら、またもや
  | 从ノ从 〉     こんな状態なのですね。アラシさん、ここがいやなら来なければいいのに
  | i |゚ ヮ゚ノi i @  ずーっと張りついているのね。でも、>59さま、あんまり怖い
  レ j (†)) つ7   事はいわないでくださいね。暗い部屋で、ぶつぶつ言いながら
  | ノ/ ^ヾ|ノ     PC打っている姿を想像しちゃいました。ああ、おばかさんは放置でした。
  ノ ノ   ヾヽ     ごめんなさい。
  ^^^^^^^^     >60さま。お元気でなによりです。ある意味、思考が前向きすぎて   
             怖いです。でも、伯爵さまに全てをささげるんでしょう。
             言っているそばから、嘘ですか?
             まあ、それにしましても、
             わたしだけじゃ、ウケがよくないので、だれか来てくれますと助かるのですが。

62 :名無しになりきれ:04/10/03 08:32:48
伯爵マジで市ね
これだけ自演で嵐といてまだいるとはどういう神経なんだよ
よほど現実世界では認められない奴なんだな
自演して自分を誉めたたたえてさも住人がいるように見せかける
ここの住人はレベルの一番低いお前が一番邪魔なんだよ
これが総意だって言うのが何故わからない?
誰一人お前を応援してる奴なんていないんだよ。
現実世界と同じでなw
騎士とか姫とか面白かったのにお前に呆れてこなくなっただろうが
すべてお前が悪いお前がスレを壊した市ね
一体いくつのスレに迷惑かければいいんだよ

63 :名無しになりきれ:04/10/03 08:33:13
>59
また自演かw

64 :名無しになりきれ:04/10/03 08:34:05
>60
俺はお前結構好きだガンガレw

65 :名無しになりきれ:04/10/03 08:41:34
あのね、伯爵嫌いなのわかったけどさ。
最悪板にでもいってそっちでやってくれないかな?
ここでやられると眼ざわりというか邪魔
姫とか騎士とかも帰ってきずらくなるでしょ?
ここはここで楽しんでる人いるんだから

あとお前が描いたのかわからないけど「罪状」ほとんど濡れ衣だぞ
神父退去と伯爵出現は時期が近かっただけで直接関係ないし
あそこですれたてしてくれなかったらVスレは今存在してないぞ。
他のも推測だらけ。お前の頭ではそうなってるのかもしれないけどさ

66 :名無しになりきれ:04/10/03 08:54:59
>65
だから自演するなよ卑怯者
後過去のことはログミロや神父たたかれてでてったんだよ
たたいてたのは多くは名無しだが伯爵の自演であることは
このスレでの自演の多さからみて間違いない

67 :名無しになりきれ:04/10/03 09:11:01
>66
お前、単に伯爵を叩きたいだけだろ?
名無しは自分だけだと言いはって妙な言い掛かりつけて、反論されると自演扱いして逃げる。
案外、アンチのほとんどはお前の自演かもな。
卑怯者はお前だ。
ん? 俺も自演なのか?

68 :名無しになりきれ:04/10/03 10:59:32
昨日からなんなんだコイツ。気に食わないならこなければいいだろ
向こうのスレにまで迷惑かけて何様だこっちくんな

69 :名無しになりきれ:04/10/03 11:07:24
かつて難民板を震撼させたさっ○んの人を思い起こさせますね
あっちはさっち○に対する萌えや憧憬の暴走だったけど
真逆ですね

70 :名無しになりきれ:04/10/03 16:37:17
伯爵=セイバーで色々妄想してます。

71 :名無しになりきれ:04/10/03 16:51:13
ごめん、セイバーって何じゃろ?

72 :名無しになりきれ:04/10/03 18:15:24
俺と伯爵の新天地がDAT落ちしてしまったので帰ってきました。
伯爵かわいいよ伯爵

73 :名無しになりきれ:04/10/03 19:31:15
騎士も姫も伯爵も帰ってきてくれよ・・・
帰りづらいだろうけどさぁ
馬鹿に負けないで

74 :名無しになりきれ:04/10/03 19:46:56
>61
ねぇ前スレでも書いたけど
前回の反省云々はやっぱり伯爵タンをと遠まわしに責めてたの?
ちなみに俺は今の伯爵タンも好き
昔のも好きだったけど。
つか、言うほどキャラ変わったかな?
掛け合いが出てきただけのような気がする。
別に媚びてる様にも自キャラを持ち上げてるようにも見えないんだけど・・・
俺は掛け合いも結構好きだったので問題なし。

75 :名無しになりきれ:04/10/03 19:53:53
吸血鬼の肩は何か特技がありますか?
あと空飛べますか?

76 :名無しになりきれ:04/10/03 21:33:44
生理はあるの?

77 :ハルシジーニア ◆zXwdcJt5Ho :04/10/03 22:29:06
ちょっと独り言を・・
ここのアラシの人たちは、死ね。と簡単に書きますが、
どういうことだか、わかって言っているのかしら?
たまには、オカルトめいたことも書きましょうか。

街中でたまに見かけることのある、ぶら下がり。首くくりですね。
これは、目さえ合わなければ、たいしたことはないでしょう。触るわけじゃないですし。
もうひとつよく見かける、轢死体。道路とか線路で。
感じは鶏肉のつぶれたのとか、ぐちゃぐちゃになった物。血液とのコントラストで、
死体の白さが強調されて、鶏肉を連想させるそうです。
斬死体。最近は通り魔とかでみかけるかしら。刺し傷は、血液で埋まりますので、
あまり目立ちません。切り傷は血液が滲んでくるので、マグロの赤身そっくりになります。
焼死体。まあ、写真でも良く見るでしょう。真っ黒になります。
最近は自爆テロも多いですが、TVでわからないのは、においです。
現地での人肌や、脂肪の焼けるにおい。焼き鳥屋のにおい、そっくりだということです。
だから、新人のレポーターが帰国して居酒屋にはいると、
みなさん死体を思い出して吐くということです。

で、あなたたち、死体を見たことありますか?

78 :ハルシジーニア ◆zXwdcJt5Ho :04/10/03 23:07:27
    _
  ,.'´  `ヽ    <さてと、独り言のあとは、ちゃんとやらなきゃいけません。
  | 从ノ从 〉     >64さま。 ついにファンがついちゃいましたか。コケの一念とは
  | i |゚ ヮ゚ノi i @  よくいったものね。でもね、わたしは遠慮します。
  レ j (†)) つ7   >65>68さま。 あっちのVスレにも書いていましたね。「罪状」。あっちとはもう
  | ノ/ ^ヾ|ノ    関係ないのに、あっちも迷惑でしょうに。アラシの人はなにが楽しいんだか。
  ノ ノ   ヾヽ    >67さま。 そう、あなたも自演。わたしも自演。伯爵さまもみ〜んな自演。だそうです。
  ^^^^^^^^    >69さま。 そのひとは知りませんが、月 関係の名前とは・・・あれはヤフオクとか
            呪われているのですかね。
            >70>71さま。 わたしは、あのゲームはやったことはないのですが、騎士さまじゃなくて?
            >72さま。 変な隔離スレ立ててないで、反省してこっちで伯爵さまを応援なさい。
            >73さま。 帰ってきますよ。帰ってきて欲しいです。
            >74さま。 こだわりますね。そうね。責めているとしましたら、伯爵さまともあろうお方が
            あまり弱気なところは、みせてはいけない。って言いたかったんです。
            反省は大切ですが、卑屈になることはないでしょう。
            >75さま。 前スレの紹介文・・ってないですか。わたしは変化って書きましたか。
            空は・・例えば蝙蝠とか、鳥とか、飛ぶ者のイメージがしっかりできれば、
            それに変化して、飛ぶことはできます。でもねえ、それに失敗すると、
            骨格に、支障をきたすときもあります。だから、未熟な時は年長者に師事をうけるのです。
            >76さま。 吸血鬼は、性的な者でもありますので、生理もあるでしょう。ただし、人間とは
            ちがうかもしれませんが。

            また、いろいろあると思いますが、よろしくお願いします。なにしろこういうスレは最終的には
            名無しさんたちのおかげで、成り立っていますので、ではまた。

79 :紙石鹸 ◆fP8/p/c8pk :04/10/04 00:10:35
キッパリと板を分けてるにも関わらずここまで来て荒らす人の意図がワカラン
このスレを楽しんでる人間もいるんだし 気に入らなければ自スレ立てれ。
伯爵やハルシジーニアさんが好きな人間もいるんだからさ。
もう粘着行為はやめたがいいよ?

80 :名無しになりきれ:04/10/04 00:22:55
言ってることはわかるが蒸し返すな
そしてageるな

81 :紙石鹸 ◆fP8/p/c8pk :04/10/04 00:26:11
>>80
ごめんなさい。

82 :名無しになりきれ:04/10/04 00:39:31
>77  
人間の焼き肉は、子羊の味がするそうだ。
そういえば、ちょっと前、東南アジアの結婚式で、婿の親類が花嫁に
イラン事したからって、花嫁の父親がその親類を殺して、
その焼き肉を式場でふるまったそうだ。
みんな知らずに食べたらしい。
スポーツ新聞だからどこまで本当かはわからんが。

83 :名無しになりきれ:04/10/04 09:49:50
>77
青臭い餓鬼が何言ってるんだか。
全部それそっくりそのままオカ板で仕入れた情報じゃん。
アホらし。

84 :名無しになりきれ:04/10/04 10:40:52
ハルシは昔からウザいだけ。中の人の性格も糞だろ

85 :名無しになりきれ:04/10/04 11:04:53
また例の嵐が戻ってきたな
ごくろうさん
今度はどんなレス返してくるの?
自演乙?どうでもいい?はいはい?必死だな?

それともスルーかな?

86 :名無しになりきれ:04/10/04 11:10:34
名無し潜伏はやめろよハルシw

87 :名無しになりきれ:04/10/04 11:36:30
もう釣られてるよ>86

88 :名無しになりきれ:04/10/04 11:41:14
ううん、君だけ

89 :黒衣の男 ◆CpCP6pCtsU :04/10/04 11:56:43
はじめましてです。皆さん。ここはとても殺伐としている、いい所とても吸血鬼の
いるに相応しいですね。とてもいい、ここはとても。

>伯爵
幼女ですか、そうですかそれは、いいですね心が癒されますよそして。とてもかわいいですね。
なでなでしますよ、3回ほど、です。好きです。兄弟はいいです。遠慮。

>3
ぼおおおおおおおおおおーーーーー♪

>27
そうですとも言います、それがいいことなので私きました原因かもなので、いいこと、結果的には。

>48
ここは楽園、夜のパラダイスですとも表現され、またはエデンとも人々の生き血をすする吸血鬼にとっては
居心地がいいので残して、とても気分のいい眠りともあえていいますとも。

>生徒会長は放置。

>あらいぐまオスカル
略して、あら。ですか?それも一興の面白みとして考えておりますというつもりですね。私の。結論は
以上です、怒るのはいけない、いいのは萌え、モエとして間違いはないのでしょう。

90 :黒衣の男 ◆CpCP6pCtsU :04/10/04 12:11:53
>60
同士。それは私の思い描く理想を極限まで同一の思考として全く分かりやすい良さを、突き詰め、
いいことなのです、もっと思考をください。活力という。永遠に生きるかもしれない私の祈りを見た人のために
まだ見ぬ人の思いとともに、健やかなれ。

>ハルシジーニア
毒を吐くあえて汚れ役演じる、させるそのプランはいかにも自分を犠牲にする殉教者の吸血鬼として
感動したいと願う者たちに聞こえるように信じるのですが、正論は無知なる暴言に敗れる。こともあるので注意。
応援は相当私の力で行う。いいひと、ですね貴方。は。

>72には同意、とても。いい話。

>73
帰るときには帰る、ここは楽園ですからいつの日にか帰ってくる。はず、なのに来ない。
ショボーンですか貴方は?信じること、それが夢、真実と恐怖をもたらすのです確実に。

>75
何も生やさない。でもなんとなく飛べます。通常の理解を超えた理由によってもたらされた私の類まれな
そうともいえぬ希少な特異な力の一部。ごく一部であってもなお多くの能力を有する私は。

91 :黒衣の男 ◆CpCP6pCtsU :04/10/04 12:19:28
>76は私にもこれを聞く、英雄。

>紙石鹸
吸血鬼なのに体を磨く目的の物体、奇妙ながらもこれが貴方の味、不可解と驚きとなにげない
謝罪の言葉を待つものも少なくはない、それもまたひとえに美しい貴方の、いや、それこそが。

>82
食べました。おいしい、人は人の味ができる。

私の自己紹介は後にて。また。では失礼。いずれ来る時のための祝福とさらなる問いと深遠の答えをもって
再び吸血の者となって来訪。世界に萌えがあらんことを。

92 :名無しになりきれ:04/10/04 13:00:16
遂にスレ史上最大最強のリアル池沼が出現したな
伯爵早く降臨しねーとマジで滅びるぞ此処

93 :名無しになりきれ:04/10/04 13:02:25
そうでもない

94 :名無しになりきれ:04/10/04 13:32:33
>93は何に対してのコメントなのか

95 :名無しになりきれ:04/10/04 14:32:15
>92
あまりの恐怖に伯爵も来れません

96 :名無しになりきれ:04/10/04 14:38:49
――惚れた

97 :名無しになりきれ:04/10/04 15:32:56
>95
なんだか魔力を含有した文体だからな
読んだだけである種呪われているような・・・

98 :名無しになりきれ:04/10/04 16:15:48
EXITE翻訳みたいな人だねえ。

99 :名無しになりきれ:04/10/04 16:31:16
いぐじって?

100 :名無しになりきれ:04/10/04 16:41:28
一度英訳してまた日本語に戻したんだろ

101 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/10/04 16:41:39
さて……伸びてはいるんだが……レスを返すべきものは少ないな……
まったく……困ったものだ……「死ね」などいう者は別に
ここを見なくていいぞ……第一私達はアンデット……
いうなればもう死んでいるわけだからな……ふふ


102 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/10/04 16:45:17
>6
これはもう一度書いたほうがいいのかな……?

名前 :エルフィーネ・エアロスフェーレ
     皆からは伯爵と呼ばれている……呼ばれ慣れているほうがいいのだが
     どうしてもというなら本名で呼んでくれてもかまわない……
年齢 :356歳
     外見は吸血鬼になった14歳のままだけどね……
性別 :女
職業 : 吸血鬼……城主……基本的には無職ということになるのだろうか……
趣味 :服を作ること
恋人の有無 :いない
好きな異性のタイプ : 男は嫌いだ……忌まわしい記憶を呼び覚まされる……
好きな食べ物 :美しい娘の生き血
最近気になること : 外見年齢は14歳なはずなのに……
             もっと幼いとみられること……
一番苦手なもの : 基本的に吸血鬼の苦手とするものは概ね嫌いだが……
            致命的なのはやはり日の光か……私ほどの吸血鬼ならば
            多少は耐えられるのだが……それでも長期間または強力な日差しを浴びれば……
            肌は焦げ体は崩壊する……日光の下では身体能力はじめ
            全ての能力が極度に低下するし……
            日中はおとなしくしているのが一番だな……
            ん?男性恐怖症?ああ、ある意味こちらが一番かもしれないが……
得意な技 :アッシェン・ブレーデル、後は独学だが魔法魔術か……
一番の決めゼリフ : 特にないな……
将来の夢 :さしあたってはトラウマを克服すること……
      我ながら情けないがこればかりはどうしても治らない……悔しい……
ここの住人として一言 :色々あったがまたよろしく頼む……
ここの仲間たちに一言 :気楽に楽しくやっていきたいな……
ここの名無しに一言 :私の出来る限りのことはするつもりだ……よろしく……

103 :名無しになりきれ:04/10/04 16:46:11
また来た

104 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/10/04 16:46:21
>22
安心しろ……私はまだ続けるよ……ふふ
>26
そうか……?別に媚びているつもりはないのだが……そう見えるか……
不思議なものだ……昔といわれてもな……私はそんなに変わったか……?
私自身はそう変わったつもりはないのだが……
>30>73
そうだな……帰ってきてくれるといいな……
もちろん新たな者も歓迎するけどね……まともならば……だが
>45
ル「うるうる〜私はいらない子だったんですね〜うるうる〜」
伯「そのわざとらしい泣き真似はやめろ……確かに評判はあまりよくない
ようだけどね……」
ル「ではやはりいらない私は馬車の事故にでもあって消滅するべき
なんですね〜おーいおいおい」
伯「だから……泣き真似はよせ……度が過ぎなければ問題ないだろう……
  それに……大きなことはいえないが私達が人間の評判にびくびくして
どうする……私達は誇り高き吸血鬼なのだぞ……それと……少なくとも
私は…………お前を必要としているからな……」
ル「うう〜エルフィちゃん〜うれしい〜」
伯「抱きつくな、首が苦しい、は……な……れ……ろぉ……」
>56
あ、ああ……ありがとう……そういってくれるのは嬉しいよ……
あの罪状自体無視してしまってもいいようなものなんだけど……
>60
騎士と姫がいないのは私もさびしいのだが……
それよりお前……都合のいいところだけ抜き出すな……!
というより最後まで読め……!冗談に力なんか宿らない……!
そして勝手に捧げるなぁ……!虐めないとか関係なくて
私は男が駄目なんだよ……!!怖いんだよ……共にいるのが……!
お願いだから私から離れてくれ……!!!!……はぁはぁ(息切れ)
大体血の契約は私がお前の血を吸って私の血をお前に……
うう……考えたくないよ……
>70-71
サーベルのことだ……騎乗した兵が使いやすいように軽く長く作られた
西洋刀のことだな……もっとも>70が言っているセイバーは
このことではないだろうけどね……ご飯……ふふ
私としては後頭部の髪がどうやったら丸いクロワッサンのように
まとまるのか知りたいところだが……
>72
すまないな……一応顔を出すことは出したが……
いくらなんでもあそこは……ちょっと板違いすぎるのではと……
よかったらこれからもこちらで楽しんでいってくれ……ふふ
>75
特技か……アッシェン・ブレーデル……いや、これは特技とは少し違うか……
……そうだ、服の上からでも相手の身体のサイズが見ただけでわかるぞ……
採寸する必要なしだ……服を作ってあげるときに便利……
吸血鬼らしくない地味な特技ですまないな……ふふ
飛行は……霧化すれば……あれは風に吹き飛ばされてるようなものだな……
自分の意思で飛ぶときはやはり蝙蝠などに変身する必要がある……
もっとも……これは私の場合何故か霧化とちがい……元に戻ると……
その……裸になってしまうので……全身変身することは滅多にしない……
背から翼だけ出して飛ぶのが主だな……
>76
吸血鬼と人の間に子がもうけられる以上生理は当然あると考えていいだろう……
私……?私か……私は……その……恥ずかしいが無い…………来る前に……
人ではなくなって……不老という名の成長がない世界に来てしまったから……

105 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/10/04 16:47:03
>ハルシジーニア
卑屈になっているつもりはないさ……
確かに少々弱気になってはいたけどね……
この弱さも……認めたくはないが……私の姿のひとつか……
>79
そうだな……各スレッドにも迷惑をかけているものが出てしまったようだ……
スレッドの1である私から謝らせてもらう……すまなかった……
>82
私達は肉体は食さないからな……味は知らないが……
なるほど……子羊か……
そういえば……「肉食動物の肉は不味い故に人の肉は不味い」という
理論を展開していたイタリアマフィアがいたな……
>89-91
日本語が不慣れなのか……?私も日本人ではないから
最初は戸惑ったものだが……
できれば……もう少し読みやすくしてもらえると助かる……
日本語は言語の中でも難しい部類のようだが……頑張ってくれ……
あと…………勝手に撫でるな…………男には触れられたくないと……
いっているだろうが……!!
>95
そういうわけではないのだが……
>98-99
おそらくここのことであろうと思う……
違ったら……すまない
ttp://www.excite.co.jp/world/

もう秋だ……私の地元もかなり冷えてきた……雪は好きだから……
早く冬になって降ってくれると嬉しいな……ふふ


106 :名無しになりきれ:04/10/04 17:40:22
伯爵おかえり!待ってたよ。
洩れのとこも真冬かって位冷え込んできた
そうか、伯爵は雪が好きか
可愛いな。スキーとかすんの?インドアっぽいけど

107 :名無しになりきれ:04/10/04 19:18:27
>伯爵
>日本語が不慣れなのか……?
そんなレベルじゃないだろあれは。


108 :名無しになりきれ:04/10/04 19:27:52
なんか冬が好きとか言われたら無性に描きたくなってしまいました
ttp://data.uploda.net/anonymous/etc2/dat3/upload2599.jpg
伯爵様です。顔とか違かったらごめんなさい。
前回と画風が違いますが・・・。不慣れです。

109 :名無しになりきれ:04/10/04 19:35:13
(*´Д`)'`ァ'`ァ

(*^ー゚)b グッジョブ!!

110 :黒衣の男 ◆CpCP6pCtsU :04/10/04 23:36:09
黒衣の男「ここは皆が、吸血鬼を愛するのです憩いの場、とでも言うそんな思いと会話の
幸せになる彼らの言葉によって。私の言いたいことは、貴方たちの存在はとても良いこと。です。」
金髪の男「それで本当にいいのかよ。俺たちは吸血鬼だぜ。
人々の畏怖と嫌悪の対象であってしかるべきじゃないのか?」
黒「その大いなる問いは、否であり是である思考の末に編み出した儚くも美しい思想家の一言かと」
金「まあ、ここの主…伯爵って言うのか?そいつがそれでいいってんなら俺は別にいいけどよ。
しかしお前も筋金入りの幼女好きだな」

>95
金「来てるだろ」

>97
金「何でだ?普通だろ?ちょっと回りくどい時もあるけどよ」

>107
金「不慣れっていえば不慣れかもな。発音とか」

>108、109
黒「萌え萌えかと。私の計算によると、多分気に入られるよかったですね伯爵にも貴方たちのその愛の詰まった心、ゆえに
素晴らしい愛の結晶なのです私の計算は恐らく不安の。ないところが!またグッジョブ!!ぐっど」
金「俺のイメージとはまた違うなあ。でもお前がそんなに気に入ってるなら俺は何もいわねえけど」

>伯爵
金「年の割には幼い感じだな。まあ俺やお前からすれば300年程度の吸血鬼なんて
ケツの青いガキも同然だけどよ。(ぼそっ)…実際青そうだしな」
黒「触れられたくない…呆然とするがそれもまた幸福のいずれ来るであろう幸せに、拒絶は
真逆となりそう。なのです。恋・愛・至高の思いと虹色、の空想現実地帯。ふふふ、またもやですか。いいです」


黒「私は伯爵、貴方の夢にも隣にも実在、恍惚となって影となって」

111 :名無しになりきれ:04/10/04 23:48:21
掛け合いキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

112 :ハルシジーニア ◆zXwdcJt5Ho :04/10/05 00:16:18
>79 紙石鹸さま。お久しぶりでございます。
来た早々、怒られているのがとてもステキです。
>80さま。 そう、いまは上げないほうが、よろしいでしょう。
>82さま。 やはり少し臭みがあるのでしょうかね。でも知らなければ、食べられるんでしょうね。
>83さま。 あなたは素晴らしいです。この話しは、今月号のある映画雑誌で「藤岡弘」さまが話されていたもので、
オカ板ではまだ、出ていないと思いましたが。どこで知ったのでしょうか?
>84さま。 小学校の通知表に「あなたは人の話を聞かない」と書かれたでしょう。
あれほど、「わたしは性格は悪い」と申し上げているのに・・
>85>87さま。 遊んで差し上げるとはお心が広い。わたしなら、スルーかな。そして、ズーッとあとで、笑います。
>90 黒衣の男さま。かなり怪しいです。出だしとしては最高ね。いろいろオホメのお言葉、恐縮です。
でもね。別に汚れヤクを、やっているわけではありません。オカ板育ちなので、これが普通なのです。
>伯爵さま、ご機嫌うるわしゅう。とりあえず伯爵さまがいれば、なんとかなりますので。
弱気になるときもありますか、でも、あんまりなったままだと>60さまがやってきますね。はい。
>108さまの絵が見れないのです。あ〜どうしましょ。
あ、やっと見れました。かわいいです。はい。この調子でお願いします。

京都は底冷えしますが、都会なのであまり関係ありませんか。
ビルの向こうに山々が、いきなり見えるのが気に入っています。
でも今年はあったかいので、雪は無理かしら。 ではまた。

113 :名無しになりきれ:04/10/05 00:37:10
>108
やばい予想以上に可愛いwというか美人と可愛いの中間って感じ?
こんな子が300歳以上で過去が暗くてあんな口調で(*´Д`)'`ァ'`ァ

どうでもいいことですがエルフィたんが生まれた16世紀ぐらいというと
中世じゃないそうですね。やっぱ若い方のかな(赤飯前だし)

114 :名無しになりきれ:04/10/05 00:54:31
>110
とりあえず黒いほうの文章が怖いので
個人的にはあんまりいて欲しくはないのですが
い続けるなら>6の自己紹介よろしくお願いします

115 :金髪の音 ◆CpCP6pCtsU :04/10/05 03:21:50
金「どういう理由かわからんが、あいつは恐れられることが多い。
吸血鬼としては問題ないが、なんというか、原因がわからんと気持ちが悪いな。


116 :金髪の男 ◆CpCP6pCtsU :04/10/05 03:51:08
>115の名前のことは忘れてくれ。
さあ、気を取り直して自己紹介といこうか。まずは俺の相方からだ。

黒衣の男
名前 :モルグ(墓場で目覚めたからだと。生前の記憶は全くないらしい)
年齢 :見た目は二十代後半、痩せ型、いつも真っ黒いローブを着ている。
   本当の年は俺とほとんど同じだから…1500歳くらいかな。
性別 :音、いや男だ。
職業 :錬金術師(今はヤブ医者だとか。いやストーカーかな?)
趣味 :美少女を愛でること、それと実験かな確か。
恋人の有無 :いない………はずだが。
好きな異性のタイプ :趣味の欄を見な。ああ、そういえば
          大人の女でも貧乳ならいいって言ってたな。
好きな食べ物 :食べ物じゃないが、タバコはよく吸ってるな。
最近気になること :伯爵の3サイズだと。
一番苦手なもの :豊満な体の女らしい。ちなみに俺は好物だがな。いろんな意味で。
得意な技 :呪い、トラップ系の魔術に長けてるはずだ(さすがに切り札までは知らん)
一番の決めゼリフ :愛と憎しみを貴方に…だな。俺も何回か聞いたことがある。
将来の夢 :世界中の美少女を愛でたいんだとさ。無理だろうが。
ここの住人として一言 :何か言ってたけど忘れた。聞いてこようか?
ここの仲間たちに一言 :この虹の園に君達の闇の大いなる救いと癒されるます(ちょっと違うか?まあいいや)
ここの名無しに一言 :ヴァンパイアに萌えろ!みたいなコトだった…はず。

こんなところだ。俺の自己紹介はいずれ近いうちにするぜ。
じゃあな。

117 :名無しになりきれ:04/10/05 06:46:36
なにやら俺と同じような臭いがするよ(*´Д`)'`ァ'`ァ
狂気と正気の境にいるモノの臭いがするよ(*´Д`)'`ァ'`ァ

>大体血の契約は私がお前の血を吸って私の血をお前に……
違うよ違うよ俺とご主人様の間にはそんな血の契約なんて必要ないんだよ(*´Д`)'`ァ'`ァ
心と心が繋がってるから平気なんだよいつでもどこでもいっしょなんだよ(*´Д`)'`ァ'`ァ
でもどうしても飲みたいなら飲ませてあげるよ我慢しなくていいんだよ(*´Д`)'`ァ'`ァ

>怖いんだよ……共にいるのが……!

     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
     |なにもしないよ.|
     |_______|
   .r'''"""ヽ、 ||
   / / ゚ ▼) ||
   しイ(*´Д`) ||
     |(ノ   |つ||
    ノ|     |
  ∠,,人,, つ,,イ
     U U


>言っているそばから、嘘ですか?
ぅぁぁ……ヤキモチハーたん可愛いよ可愛いよ(*´Д`)'`ァ'`ァ
今日はすねちゃったハーたんに優しくするよ(*´Д`)'`ァ'`ァ
でも嘘なんかじゃないんだよ俺の愛は無尽なんだよ
ご主人様もハーたんも愛し尽くせるんだよ絶対だよ(*´Д`)'`ァ'`ァ

118 :名無しになりきれ:04/10/05 13:04:30
>104
ギャルゲーを知らないはずなのに何故かセイバーにはやたら詳しい伯爵萌え。
裸になってしまうので……とか私は……その……恥ずかしいが無い…………とか
狙い過ぎだろって位だがそこがまたいい。惚れ直したぜ。だからキスしろ。抱かせろ・・・

>108
なんつーか、もう超よくやった。何も言うことがない。
あえて言うなら、吸血騎士とのこの扱いの差はなんなんだ。

>112
ハルシは京美人だったのか・・?俺修学旅行で行ったきりだよ
十二単とか着てるならともかく吸血鬼に似合うのか京都。

119 :名無しになりきれ:04/10/05 13:19:20
>118
日本人?

120 :名無しになりきれ:04/10/05 13:29:54
>116
墓地はモルグじゃなくてセメタリーなのでは…と突っ込もうとしたが
黒い人が怖いのでできません

あと、金色の人がいてくれてほんとうに助かります
あの調子で黒い人が自己紹介してたら発狂していたかも…

121 :名無しになりきれ:04/10/05 13:54:57
ここは狂気に満ちたインターネットですね





だがそれがいい

122 :吸血騎士:04/10/05 14:35:39
・・・・・彼の地が彼方へと消え去り・・・・・
私はまたも彷徨の時を余儀なくされた・・・・・
安息の時を求めるのは罪なのか!?来る日もそればかりを考え、
答えの出ない日々に焦燥を掻き立てられ・・・・・
それでも、私は此処に帰って来た。もう、私は此処以外では
生きていく事が出来ないから・・・・・・・・・・ただいま。

>5
伯爵様の本心なのかも知れませんね。
あの方は筋金入りの男嫌いですから・・・・・
これが姉妹だったら、また違っていたのでしょうけれど。
全ては手遅れ。もう、戻れないのです・・・・・

>37
私が最後に姿を見せてから約一週間・・・・・
あまり頻繁に姿を見せて、皆様にいらぬ恐怖感を
植えつけてはいけないと思い、出来るだけ一回の間を
取る様にしていたのが裏目に出てしまったようですね・・・・・

123 :吸血騎士:04/10/05 14:37:20
>40
確かに、あなたが仰って下さった時では3日間ですが、
その後更に3日の時が過ぎ、気付けば一週間が経とうとしている・・・・・
この体たらくでは既にこの地にいないと思われても仕方がありませんよね。
ただ、分かってほしいのですが、私はどこにも行きません。
最後の時まで、私はここにいます。この剣に誓いましょう・・・・・!

>56
あなたは・・・・・はて、あの時確かに元に戻した筈なのですが?
・・・・・失礼、素でしたか。頭の打ち所が悪かったせいで暴走したわけですね。
それにしても・・・・・私如きが口出しする事ではありませんが、
あまり度が過ぎると、『あれ』に引き込まれてしまいますよ・・・・・
気を付けるに越した事はありません、ご注意を。

>60
あなたと言う方は・・・・・ちっとも変わっていませんね・・・・・
まあ、突然変に真面目ぶられるとこちらもどう対応したものか
迷ってしまいますし・・・・・あなたのその執念はよく分かりました。

124 :吸血騎士:04/10/05 14:38:07
>70-71
サーヴァント・セイバーの事ですね?
マスターとの契約の元、他のサーヴァント、マスターと死闘を繰り広げる
彼の『聖杯戦争』における戦を司るモノ達の一つ・・・・・
彼女の存在や性格、言動などには共感する部分も多くあり、
もし合い見える事が出来たら、きっといい友人になれる。そんな気がします。

>72
だ れ が 『俺の』なんですか?
ええ、分かっておりますよ、言いたい事は全て。
ですので言わないでいいです。とりあえず、近づき過ぎですのでね、
少々離れて頂けますか!?(耳を摘まんで引き摺って行く)

>73
別に負けた訳では無いのですが・・・・・
見回り中不審な集団を発見したので様子を見ていたのですが、
ただの迷い人だったようなので、天の声と偽って領地の外へと
誘導しました。そのせいもあって帰るべき場所を見失ってしまったのですが・・・・・

125 :吸血騎士:04/10/05 14:38:43
>75
特技と言えるほどのものは何も・・・・・
空ですか・・・・・フルアーマーでなければ飛べると思います。
もっとも、飛行経験が致命的に欠如しているので、
小鳥よりも下手な飛び方になるでしょうけれど・・・・・

>76
・・・・・仮にも女性になんて事を聞くのですか!
でも・・・・・こうした事を聞く人間と言うのは相手が答えるまで
しつこく聞き続けるらしいですし・・・・・答えてしまいますか・・・・・
・・・・・ええ、一応あります。私も女性ですから。ですが一言。
好奇心旺盛なのは結構ですけれど、女性にそうした内容の事を
聞くのはあなたの品性が疑われる行為ですので、お止めになった方がよろしいと思います。

>82
祝いの席で『この肉は何の肉だ?』などと聞く方もいないでしょうし、
それは仕方の無い事だとは思います。向こうの方々は貞操感がこちらの
比ではないので、そうした事が起こる可能性も遥かに高いのでしょう。
・・・・・カニバリズムはいただけませんね・・・・・私達は既に人間ではなくなっているので
それに当てはまらないとは思うのですが、傍目には同じ事かも知れませんね・・・・・

126 :名無しになりきれ:04/10/05 14:39:09
>124
騎士たん読み違えてるよ騎士たん
俺の伯爵じゃなくて俺と伯爵の新天地だよ
でも伯爵は俺のだよ俺のだよ

127 :吸血騎士:04/10/05 14:39:24
>95、>97
来ておられたみたいですね。
恐怖と言うよりも、よく分からない、と言うのが私の評価です。
あまり気にしても仕方がありません、自分の世界に半分浸っている方だと
思えば、さほど怖いとも感じませんしね。

>98-100
一つの言語を他の言語に置き換える事自体が多少なりとも無理を伴っています。
その無理をもう一度行うと、文としては成り立たなくなってしまう事になってしまうようですね。
その結果が彼のあの発言なのだとしたら・・・・・絞った方がよろしいのでしょうか?

>107
既に原形を留めていない気もいたしますね。
さりとて無意味な単語の羅列と言う感じでもなく、
そこに秘められた真意を読み解くのは中々に難儀な作業ですよ。

128 :吸血騎士:04/10/05 14:40:45
>108
線がきちんと決まってて中々いい感じではないでしょうか。しかし、
確かに以前とは画風が違いますね。不慣れであるのなら仕方がありませんが、
早い内に決めておいた方がいいですよ。そこにもまた『自己』が
宿るのですから、ふらふらしていたのではあなた自身までそうなってしまいますからね。

>113
とは言え、あれで決定したわけではありませんし、
まだまだ充填・補完の余地はある筈です。問題は、
どこまで煮詰める必要があるのか、と言う事ですね・・・・・

>114
これで全て計算ずくで話しているのだとしたら、
凄まじい話術であると言わざるを得ませんね。
色々使っているのかも知れませんが、確証は何一つ無し。
まあ私にしてみれば、話し方で全てが決まるわけでもないので
どうと言う事もありませんけれど。

129 :吸血騎士:04/10/05 14:41:43
>115-116
あなたの相方と言うのも変わった方ですね。
まあ、あれ位の方が個性があっていいのではないかとも思いますけれど。
・・・・・ひんぬー好きなんですか・・・・・まったく・・・・・
それで、あなた自身のお話はいつ聞けるのでしょうね?

>117
一瞬『狂気と狂気』と読んでしまいましたが・・・・・どうでもいいですね。
最近は制裁ネタを探すのも一苦労ですよ・・・・・もう後は正攻法で
ぶちのめしていくだけですかね。
(感情を殺した目で動向を観察している。手は背に担いだ剣にかかっているが・・・・・)

>118
私の情報が圧倒的に少ないからでしょうね。
それに、描きたくない物を無理に描こうとするよりは
描きたいと思ったものを描く方がいい物が出来るでしょうし。
もしかしたら、属性が違うのかも知れませんけれど。

130 :吸血騎士:04/10/05 14:42:41
>121
狂気・・・・・嗚呼、それもまた甘美な響き・・・・・ふふ、冗談ですよ。
私の心に、あなたの心に、世界の中心にあるものは、狂気・・・・・
そんな馬鹿な。少々悪乗りしたようですね・・・・・やはり慣れない時間に
お返事を返すものではありません。

>126
読み違えてしまいましたか・・・・・
ですが、結局言わんでもいい事を言っているので
ちょっと雰囲気を変えて・・・・・こちらに来て下さるかしら?

131 :吸血騎士:04/10/05 14:43:26
>6
長いので最後にしました。

名前 : まだ秘密にします。何れ必ず。
年齢 : 既に忘れてしまいました。
     私が吸血鬼になったのは、22の時でしたね。
性別 : 分かりづらいでしょうが、女である事は間違いありません。
職業 : 元騎士・・・・・今はやはり無職と言った方がよろしいのでしょう。
趣味 : 武具の手入れと鍛錬です。
恋人の有無 : 特定の男性と交際した事はありません。
好きな異性のタイプ : 私的には似た様な性格の人がいいですね。
好きな食べ物 : やはり新鮮な血に勝るものはありません。後は野菜類でしょうか。
最近気になること : 彼らはまだ私を追っているのかどうか、ですね・・・・・
一番苦手なもの : あれ=ハァハァ魔人(仮)
得意な技 : 特にはありませんね・・・・・
一番の決めゼリフ : これも特に無いのです。
将来の夢 : 秘密にしておきましょう・・・・・私らしくないですし。
ここの住人として一言 : 故あって長らく席を外していましたが、よろしくお願いします。
ここの仲間たちに一言 : 何なりとお申し付け下さい。出来る範囲で雑務をこなしますので。
ここの名無しに一言 : 度が過ぎないように・・・・・既に手遅れの方は除いて。

132 :名無しになりきれ:04/10/05 15:50:04
>吸血騎士さん
どこぞのじじいが言ってたんだけどそんなに毛深いの?
駄目だよ、ちゃんと手入れしないと

133 :名無しになりきれ:04/10/05 17:07:51
ええっ、吸血鬼ってムダ毛レスがデフォルトじゃない?

134 :名無しになりきれ:04/10/05 17:10:10
伯爵は頭髪以外の毛は全くないよ
そう、全くね…

135 :名無しになりきれ:04/10/05 17:36:33
眉毛は!?

136 :名無しになりきれ:04/10/05 17:46:35
睫毛とか耳の産毛までないのはイヤソ

137 :名無しになりきれ:04/10/05 17:48:36
伯爵は乳毛あるよ

138 :吸血姫:04/10/05 19:09:57
遅ればせましたわね……
皆様お揃いになった事ですし、先に申し上げる事にいたしますわ
新しく来られた方々もいらっしゃるようですし……

わたくし今はまだ来られないのですけど、もうしばらくしたら戻って参りたいと思っています
皆様がよろしければですけれど……
伯爵、騎士殿、ハルシジーニア様。どうか我が儘をお許しください……
そしてツッコミ甲斐のありそうなお二方、お会いできる日を楽しみにしていますわよ

139 :名無しになりきれ:04/10/05 23:08:29
なんか伸びてると思ったらみんな帰ってきたんだね〜わはーい

140 :ハルシジーニア ◆zXwdcJt5Ho :04/10/05 23:09:17
    _
  ,.'´  `ヽ    <急に寒くなってきました。風邪など召してないでしょうか。
  | 从ノ从 〉     どうせ召すなら、あたたかい食べ物のほうがいいですね。
  | i |゚ ヮ゚ノi i @  わたし達なぞは体温が低いので、あまり寒いとは思いませんが、
  レ j (†)) つ7  それでも、人肌の血液が恋しい季節です。今日は騎士さまと姫さまが
  | ノ/ ^ヾ|ノ    もどってこられて、なにかとおめでたい日です。ではいきましょうか。  
  ノ ノ   ヾヽ      
  ^^^^^^^^    黒衣さまは、伯爵さまがお気に入りのご様子ですが、趣味のところが
  「美少女で実験。」と読みそうになってしまいました。そして、1500歳の年長者ですか。
  金髪さま共々よろしくお願いします。
  >117さま。 まあ、あなたなの。相変わらず都合のよろしい思考回路で、・・やきもちねえ。
  わたしはなんと答えたらいいのかしら。「ところでなにもしないよ。」といいながら、その下半身は
  どうしたのでしょう。まったく・・・
  >118さま 十二単ですか。別に民族衣装はつけていません。でもね、夜がステキなのです。
  吸血鬼が、似合うかどうかはべつにして。
  >119さま わたしは日本人ではありません。が、だいぶ混血なのです。
  日本も入っているかもしれません。・・・・・ああ、吸血鬼化のはなしを早くあげないと、
  あのごたごたで、どっかいっちゃいましたからね。人種のこともでてくるのですが。
  
  騎士さま おかえりなさいませ。正直ほっとしました。これからもよろしくお願いします。
  >132−137さまは失礼なことを話しているので、伯爵さまにお仕置きしてもらいましょう。
  >138姫さま、おかえりお待ちしておりますので、早くかえって来てくださいね。

141 :名無しになりきれ:04/10/05 23:37:49
伯爵たんと(*´Д`)'`ァ'`ァの人の掛け合いがほのぼのしてて結構好きなのですよ
意外とこの人が伯爵たんのトラウマを治すかも知れん

142 :ハルシジーニア ◆zXwdcJt5Ho :04/10/05 23:51:32
男ぎらいのトラウマのことですか?そりゃ直ればいいですが、
なんかショック療法みたいなのよね。
直っちゃったら直っちゃたで、違うトラウマが出たりして。

143 :名無しになりきれ:04/10/06 00:38:03
>117のAAにちんこが生えたようきがしてならないのだが・・・

144 :ハルシジーニア ◆zXwdcJt5Ho :04/10/06 01:01:16
>118>119さまの話しで・・深読みすぎかもしれませんが。
吸血鬼は昼間行動ができないので、交通機関が利用できない。
だから、わたしは京都生まれの京都育ちではないかと・・・

オカ板からの人には蛇足でしょうが、伯爵さまやわたしには、
俗にいう吸血鬼の弱点があまり効果がありません。
それは自分勝手に設定を作っているわけではなく、それなりに
理由があるのです。

太陽・・・・一般的には吸血鬼の天敵となっていますが、わたしも伯爵も
      長時間あたらなければ、致命傷にはなりません。ましてや、
      よく漫画や映画であるように日にあたったとたんに灰になる・・
      ということはありません。
      魔物は昼には姿を見せないことからの発想と、
      キリスト教の太陽=神のイメージ。というところから吸血鬼は、
      太陽に弱いとなってきたと思われます。
      でも古典の小説なんかではあまり重要視されていないのね。
      以前にも書きましたが「カーミラ」は昼間行動しますし。
      それから、日にあたると灰になるというのは、
      映画「ノスフェラトウ」から始まったらしいのです。
      クライマックスに、日の光を浴びたとたん吸血鬼が滅ぶ。というのは
      ドラマチックでいいのですが・・・・・
      映画で多用された為にそういうイメージがついてしまったのですね。
      ちなみに吸血鬼の灰に血液をまくと、復活できるというのも
      映画からみたいです。
      
      


145 :ハルシジーニア ◆zXwdcJt5Ho :04/10/06 01:20:58
十字架・・・・これはキリスト教の力の誇示の為と言われています。
       ただし、ちゃんと修行したり、真面目な信者ならば護符に
       なるでしょう。つまり、そこらの路上で売っているアクセサリーの
       十字架を、普通の女子高生が持っていてもなんの役にもたたない
       ということですね。もちろん、割り箸で十字をつくっても同じでしょう。
       逆にちゃんとしたものなら、神社の護符でもわたしたちには充分に
       危険なものになります。
杭・・・・・・・初期のころから、吸血鬼のとどめをさすのに使われます。ところが
       心臓に杭をさしても、自分で引き抜いてしまうこともよくあるのです。
       だから、念をいれて首を切って、口内にニンニクをつめるのですね。
ニンニク・・昔から、魔よけ、滋養強壮の薬草として重宝されています。
       これは結構、効きます。でも映画とか小説では地味なんですね。
銀の弾丸・・銀は殺菌作用がありますが、そのことから来ていると思われます。
       この設定は今一番使われていますね。わたしもこれには弱いかな。
焼く・・・・・・灰にされちゃったら、どうしようもありませんので、火炎放射器が一番
       効くかもしれません。

146 :名無しになりきれ:04/10/06 01:27:52
また最強設定ね

147 :ハルシジーニア ◆zXwdcJt5Ho :04/10/06 01:32:33
最初に弱点はあまりないって言っておきながら結構出ましたが、
知らない人にはちょっと意外だったかもしれません。
でも、これはあくまで、一般例なので、納得できる理由があれば
なんでもありでしょう。某月のお姫さまは、無敵ですし。

はなしは最初に戻りますが、太陽は直接あたらなければ、なんとかなりますので
普通の交通機関で、わたしは京都に来ました。別に荷物扱いとかで運ばれなくても
大丈夫なのです。そういえば、そんなアニメか映画もありましたか。
蛇足でしたが、ではまた。


148 :ハルシジーニア ◆zXwdcJt5Ho :04/10/06 01:35:10
>146さま 一応言っておきますがこれは、吸血鬼のことを調べると
普通にでてきますよ。ただしまとまってはいないでしょうが。

149 :名無しになりきれ:04/10/06 01:40:01
調べるとじゃなくてさー、お前の知識って全部オカ板からの付け焼刃なんだよ

150 :名無しになりきれ:04/10/06 03:11:02
まぁハルシだし。

151 :名無しになりきれ:04/10/06 04:05:40
オカ板の知識でも新鮮だから、無学な小生には助かります
で、ハルさん質問です。
流水を渡れない、というのはどうなのですか?

…あ
普通の交通機関できたってことは、海とか川も多分渡ってきたんですから、平気なようですね

他の皆様は渡れますか?


152 :名無しになりきれ:04/10/06 12:52:50
>108
伯爵には済まんが勃起した
絵師さん本気で脱いだ伯爵描いてくださいおながいします

153 :名無しになりきれ:04/10/06 13:16:32
伯爵自演乙

154 :名無しになりきれ:04/10/06 13:32:41
>143
ほんとだ。

155 :黒衣の男 ◆CpCP6pCtsU :04/10/06 14:08:36
「幼さは 穢れのなさと比例する」民明書房刊<幼女録>より抜粋

こんにちわですよ。今日もより良いヴァンパイア日和になって心地よく
幸せなのはいつも通りなのです。ですね、とっても。

>117
同士の匂いとしましても強敵にはなる、ので注意と心配ですがいささか可愛らしく
妄想に
よって同等の恐るべき存在、です、にやり。共に至高となれ最高です。
>121も最高ですよそうです。

>120は真相理解者。よって死にいたるのか?哀切なり。

>吸血騎士
胸が無ければ良しとします。複雑。よって私の友はそれゆえに貴方を気に入るという
好意の展開にありえるのはどうかと、思わず拍手なのはまたもや。
無駄毛の手入れはちゃんとしましょう。

>137に大ショック。

>138
おおう!
再び帰還した天使となりて私は萌えの思いと幸せです。当然頭をなでます。ふははは、当然の
幸運に祈るのは、またもや。古に伝わる不可思議な絶頂と判りやすい宝石のように、
見えるのです。

156 :黒衣の男 ◆CpCP6pCtsU :04/10/06 14:17:31
>141。それは私の役目だ。

>143。生えたのではなくです、仁王立ちです。陵辱の獣ここに。

>ハルシジーニア
実験もしたい、あんなこといいなできたらいいなです、期待。

>152は友となりました、ので、今日こそ花園のあるじたる伯爵の花園を見学しますよ。
がほーーーーーーーーーーーーーーーーー

157 :金髪の男 ◆CpCP6pCtsU :04/10/06 14:53:30
約束通り自己紹介するか。こんな感じだ。

名前 :天野陽水(あまの・ようすい)だ、まあ名前なんぞ
   その時の気分で名乗ってるがな。今はこれが気に入ってる。
年齢 :1472歳。見た目は吸血鬼になった17歳の頃から変わってない。
   顔は自分でいうのもなんだが美形だ。
性別 :男。
職業 :犯罪者…ってこりゃ職業ではないな。やっぱり無職か。
趣味 :弱いやつをいたぶることだ。…おい、引くなよそんなに。
   お前達もやってみればわかると思うがなあ…
恋人の有無 :いねえよ。奴隷ならいるが。
好きな異性のタイプ :肉のつまった豊満な体の女だな。デブのことじゃねえぞ。
          当然、美人なのは言うまでもないな。
好きな食べ物 :上と一緒だよ。あと、俺への恐怖におののいてる奴の生き血か。
最近気になること :吸血騎士かな。結構大人の女みたいだし。         
一番苦手なもの :人助け。
得意な技 :主に戦闘と、それに関連した術だな。一番得意な技はいずれ教えてやるよ。
一番の決めゼリフ :馬鹿は早死にするんだよ。お前みたいにな。
将来の夢 :ないな。
ここの住人として一言 :今後もあきるまで居座るんでよろしく。
ここの仲間たちに一言 :今度も仲良くやろうや。モルグ共々な。
ここの名無しに一言 :できれば女の名無しに多く来てほしいなあ。むさ苦しい男は
          あんまり好きじゃねえんだ。



158 :名無しになりきれ:04/10/06 15:08:11
黒衣もそうだが、金髪も問題だな
チョコラータとセッコの凸凹コンビを思い出したよ

159 :エヴァンジェリン:04/10/06 16:27:47
なんだここは。
雑魚共が集まって何をしているんだ?

160 :名無しになりきれ:04/10/06 16:30:57
お前をまわそうと思って集まってるんだよ

161 :アルクェイド=ブリュンスタッド:04/10/06 16:31:59
何ここ?
雑魚が集まって何を(ry

162 :名無しになりきれ:04/10/06 16:32:18
キャラネタ板に帰れ

163 :名無しになりきれ:04/10/06 16:32:46
お前を(ry

164 :名無しになりきれ:04/10/06 17:02:14
とりあえず大蒜置いときますね

165 :名無しになりきれ:04/10/06 17:03:13
>164
ぐはっ!!

166 :名無しになりきれ:04/10/06 17:20:12
ハッ、そんなのきかねー

167 :名無しになりきれ:04/10/06 17:31:22
>>157
一言云わせて頂く。









やめた。

168 :エヴァンジェリン:04/10/06 17:35:11
な、ニンニクだと…ぐはっ…

169 :名無しになりきれ:04/10/06 18:58:59
俺の伯爵はどうしたんだ?
暖かいココアとベッドを用意して待ってるぜ
いつでもおいで。

170 :ハルシジーニア ◆zXwdcJt5Ho :04/10/06 21:28:05
>151さま 流水は泳げないということかしら。たしかにそうなのですが、
ナガレの早いところは、人間でもだめでしょう?もし、そういうところに
落ちたら、まあ流されるだけ流されて、岸の方にジリジリ行くしかないですね。

お風呂ぐらいは入りますが、あれでおぼれるということはありませんし。

>155黒衣さま。 まあ、まあ。民明書房というところが限りなく怪しくてステキです。
でもねえ。伯爵さまを実験というのは・・・いじくって遊ぶのは>117さまにしておいてください。
>157金髪さま。 騎士さまがお好みですか。ハードルは高そうですが、そのほうが燃えますか?
ふーん。俗に言う、ナイスバディって女性ですか。アメリカの方では人造の人も多いですし、
「下着で創っているサイボーグ」っていう女性もいますから、大変ね。
むさ苦しい男性はともかく、お風呂には入って欲しいですよね。
>158さま。性格が、ですが?でも吸血鬼をやっていくにはこれくらい個性が強くないとやっていけませんよ。


171 :名無しになりきれ:04/10/06 21:42:55
 _  ∩
( ゚∀゚)彡 やおい!やおい!
 ⊂彡

172 :ハルシジーニア ◆zXwdcJt5Ho :04/10/06 21:59:56
スレが変わったので書いたほうがいいみたいね。

名前 :ハルシジーニア・シーズアクア・アンナマリー。
     カサンドラ・ハルシジーニア・ビアズリー
     二つあるのはマスターの趣味。
     ハルシジーニアはバージェスの管虫、「ハルキゲニア」の英語読み。
     「幻影から生まれた者」の意味。ハルシネーションがもとになった言葉。
     「ハルキゲニア」はいろいろなところで、使われているが「ハルシジーニア」は
     グーグルでも、自分以外はほとんどヒットしない。というのはちょっとうれしい。
年齢 : 22歳ぐらい。ふーん。騎士さまとおなじなんですね。
性別 : 女の身
職業 : 無職です。パートタイム・ジョブも少々。
趣味 : 絵を描く。読書。夜の散歩。
恋人の有無 : 無し。
好きな異性のタイプ :あんまり、あれこれ言わないひと。くっついてこない人 、詮索しない人。
好きな食べ物 : ケーキ。乳製品。(成分が血液と同じの為)
最近気になること : PhotoShopが上手く使えないこと。うそです。PCが調子悪い。もっとうそです。
             ごめんなさい。あんまり、ないわねえ。
一番苦手なもの :  しつこい人。
得意な技 :      変化の術。
一番の決めゼリフ : ごめんなさいね。だと思います。口癖のほうかな。
将来の夢 :      今は、特になし。
ここの住人として一言 : sage進行で、お願いします。それとアラシって最低。
ここの仲間たちに一言 : よろしくお願いいたします。なにをって言われると、いろいろなのですが。
ここの名無しに一言 :  性格は黒いと言われますが・・大学の生物部を出てオカ板育ちで、吸血鬼
                が職業では、人前でドロンドロンのグッチャグッチャな話しも平気でするように
                なってしまいます。ではまた。


173 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/10/07 01:20:00
>106
そうか……着々と冬が近づいているな……ふふ
私としては嬉しい限りだよ……ふふ
スキーか……ふふ……自慢ではないが……スキーは得意だぞ……
ただ問題は……日差しだな……雪原の照り返しと日光ではさすがに
私も外を出歩くのは無理だ……だから冬に外に出るときは曇天や雪が
振っているときに限られてしまうのが残念とい言えば残念か……
部屋の中から降り積もる雪を眺めるのは好きなんだけどね……
そういえば去年は曇天の日を選んで下僕達と24時間耐久雪合戦をやったな……
アレは白熱して面白かった……ふふ
>108
これは……ありがとう……大切に保管させてもらうよ……ふふ
眼の色と髪の色は近いかな……眼はもう少し紅いけど……
髪型も……私はもっと長いけど……纏めている事が多いから
角度によってはこう見えるかな……
騎士との時とはまた画風が違い、不慣れとのことだが……
不慣れでここまで描ければたいしたものだよ……
後は練習あるのみかな……?次作も期待しているよ……ふふ
雪が降ると……ついつい手にとってしまうよね……ふふ
>110
幼い……のは不本意だが認めるけど……青くない……!
黒衣の方は相変わらず日本語が不慣れなようだが……
なにか身の危険を感じるぞ……
>ハルシジーニア
京都は盆地だから寒いそうだね……
私の地元も盆地ではないのだが……
日本よりは寒いけど……
>113
赤飯……?それはなに……?はぁなるほど……日本ではそういう風習が……
年齢のほうは……そうだな……私より年長なものはたくさんいるよ……
もちろん年をとっていればそれでよいというわけではないけどね……
ただ確かに吸血鬼としてみた場合私はまだまだ若い部類なのかもしれないな……

174 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/10/07 01:21:08
>116
伯「ふむ……3サイズなら前スレで……」
ル「いってないじゃないですか・・・」
伯「理想を述べたつもりだが……?」
ル「現実を知りたがっているんですよ〜掴む肉がない現実を」
伯「なんで……私はこれほど幼い体型なんだろう……ぶつぶつぶつ」
(↑自分の身体を見たり触ったりしながら)
ル「あらら〜自分の世界に入り込んでしまいましたね〜
  くると思ってた突込みがこないのもさびしいものですよ〜はい」
>117
またお前か……!お前と心などつながっていなーい……!
ゆえに一緒でもないしお前の血など飲・み・た・く・な・い……!!
それとAA……>143のいうとおり微妙に変わっているのだが……
まさか……それは……うぅぅ……!去れ、ここかからどこかいけぇ!!
>118
別に……何かを狙っているわけでは……ありのままの自分を
語っているだけだけど……セイバーの事は下僕から聞いたからね……
ゲーム好きの下僕が私と話しがあわないと色々やらせようとするし……
というか、ちょっと、まて……キス……?抱く……?
そんなことさせるかぁ……!お前もどっか私の司会の届かない所に
でもいってしまえぇ……!!
はぁ……最近多いな……この手の手合いは……
>121
狂気と正気の境目など……ふふ
>騎士
帰ってきてくれたんだね……よかった……おかえりなさい……
>126
わ、私がいつお前のものになったのだぁ……!
うぅ……こんなのばかり……まったく……
>133
そんなことはないと思う……確かに剛毛の吸血鬼では
人狼もどきみたいになってしまいかねないが……
>134
どこの毛をさしているか……流れで大体わかるが……
なぜそれを知っている…………回答しだいでは……
お前の首が凄いことになるぞ……
>135-136
安心しろ……眉毛も睫毛もちゃんとある……耳の産毛は……
確認してないけど……
>137
そんなものはない……!


175 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/10/07 01:21:56
>138
ああ……再開できる日を待っているよ……ふふ
>139
ああ……嬉しい限りだよ……ふふ
>141
そんなわけあるか……!私としては必死なのだ……ほのぼのなんて
全然してないぞ……終わりのない追いかけっこみたいだよ……はぁ
なに言っても効き目がないし……都合よく解釈するし……
>144
日光は……私の場合確かに直接浴びても瞬間的に灰になることはないね……
ただ……自己紹介でも書いたが日中はすべての能力が大幅に低下する……
下手をすれば人間以下にもなりかねない……
それに徐々に身体が壊れていくのも確かだ……耐えられる時間は
日差しの強さと反比例すると考えればいいと思うよ……
さらに肌を露出させた服で出歩くのも自殺行為に近い……
だから夏場水着姿で浜辺で日光浴、などということはできないな……
多少の時間耐えられるといっても天敵は天敵……やはり昼間は無為に
出歩かないほうが懸命だね……私達は闇のものなのだから……
>146
最強設定……なのだろうか……挙がっているものでもそうでないものでも
私達の身を脅かすものは意外と多いと思うのだけど……
もちろんこちらも馬鹿ではないからね……対処……一時しのぎが多いけど……
する方法は考えているけど……
>151
私は……泳げないから泳いで渡る、水に入って渡ることは不可能だな……
同じ理由で小船も怖い……大型船舶なら問題は特にないよ……
飛行機……これは窓のブライドを下ろせば全く問題ない……
橋……端ではなく中央を……冗談だ……橋などの場合で歩き渡る時……
私の場合恐怖があるけどそれ以外にも流水を渡る時には相応の抵抗はある……
決して人のように何も考えずに渡れるわけではない……
渡れないわけではないがそれなりに覚悟はいる……色々方法はあるが
結局文明の利器を利用すれば特に問題はないのだけどね……
ああ……もちろん入浴やシャワーは全く問題ないぞ……
>152
脱ぐ……ちょっとまて……私も次作は期待しているが……それは……
>153
もはや……何を言っても無駄か……
>154-156
穢れ……か……過去のことを考えると……残念ながら……
私も……随分穢れてしまっているのだけどね……
それと……お前の役目でもない……
>157
なかなか……いい性格のようではないか……すこし……
あの男に……似ているか……?うぐ……思い出すと……ハァハァ
……我ながら……情けない……
>159>161
真祖か……なんのようだ……
お前達のいるべき場所はここではないと思うけどね……
>164
(ポロのマレットっでスコーン)
>169
心遣いは……嬉しいが……だからあのときから
私は誰のものでもないと……何度言ったら……

さて……今日はこのぐらいか……
狩りにでも出かけるか……ふふ

176 :名無しになりきれ:04/10/07 07:06:32
ぅぁぁ……どうやら祈りが届いたみたいだよ
みんなご主人様と俺の元に帰ってきてくれたよ嬉しいよ嬉しいよ(*´Д`)'`ァ'`ァ

>吸血騎士たん
>感情を殺した目で動向を観察している。手は背に担いだ剣にかかっているが・・・・・
吸血騎士たん……ちょっと感激したよ(*´Д`)'`ァ'`ァ
でも俺のために躊躇わなくてもいいんだよ(*´Д`)'`ァ'`ァ
俺は君の過激な愛情表現も受け止められるよ大丈夫だよ(*´Д`)'`ァ'`ァ

>吸血姫たん
>お会いできる日を楽しみにしていますわよ
待ってるよ待ってるよ誰よりも待ってるよ(*´Д`)'`ァ'`ァ
例え来れなくなっても、俺はいつまでも吸血姫たんのこと想い続けるよ(*´Д`)'`ァ'`ァ

>ハーたん
>わたしはなんと答えたらいいのかしら
ハーたんは何も答えなくてもいいんだよ(*´Д`)'`ァ'`ァ
言葉にせずとも大丈夫だよ俺にはしっかり伝わってるよ(*´Д`)'`ァ'`ァ
ハーたんはただいっしょに居てくれるだけでいいんだよ(*´Д`)'`ァ'`ァ

>ご主人様
>微妙に変わっているのだが……
ごめんねごめんね……
でもね、ここはご主人様を想うだけでおっきくなっちゃうんだよ(*´Д`)'`ァ'`ァ
仕方のないことなんだよ、愛の成せる業なんだよ(*´Д`)'`ァ'`ァ
そう、ご主人様が可愛すぎるのが罪なんだよ(*´Д`)'`ァ'`ァ

>去れ、ここかからどこかいけぇ!!

      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
      |泣かないで |
      |_____|
   .r'''"""ヽ、 ||
   / / ゚ ▼) ||
   しイ(*´Д`) ||
     |(ノ   |つ||
    ノ|     |
  ∠,,人,,_,,イ
     U U

177 :名無しになりきれ:04/10/07 12:03:14
>176は伯爵キラーだな

178 :金髪の男 ◆CpCP6pCtsU :04/10/07 12:37:33
         ―城の地下室にて―

あられもない格好で縛られ、天井から吊るされている吸血騎士。それを眺める金髪の男。
金「それにしてもいいざまだな。騎士さまもこうなっちゃただの雌だな。」
騎士「…私にこのような振る舞いをして、ただですむと思っているのですか…
さあ早くこの縄をほどきなさい!」
金「口の聞き方がなってねえな…」
そういって騎士の胸の突起をおもいっきり捻ねりあげる。
恥辱に満ちた苦痛に、思わず声を上げる騎士。
金「そうそう、それが聞きたかったんだよ。その悲鳴がな。まあ夜は長いんだ。
お互いじっくりと楽しもうじゃないか。まずはこいつで…」




   ∧∧    という夢を見た。
  (  ・ω・)
  _| ⊃/(___
/ └-(____/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

  <⌒/ヽ-、___  続き見よう…
/<_/____/


179 :名無しになりきれ:04/10/07 13:01:44
>175
ああもう伯爵ラブリンコ。
そんな可憐な美少女が一時過ぎ迄起きてちゃダメですよ
眠れないなら漏れが添い寝を
いやその寝るだけですって
何にもしませんってば本当

>176-178
その一途な愛、報われるといいな。
伯爵争奪戦にはライバルも多いようだ、しかし生憎だが最後に彼女が頷くのはこの俺さ

180 :名無しになりきれ:04/10/07 13:29:30
一途かもしれんが相当ゆがんでるぞ

181 :名無しになりきれ:04/10/07 13:56:12
>178
思わず期待したじゃないかよ!
何だよ夢オチって!

182 :名無しになりきれ:04/10/07 14:56:26
175とか178とか面白いのが多いなここは。愛してるぜお前ら

183 :名無しになりきれ:04/10/07 17:06:07
歪んだ愛って素敵だよね・・

184 :名無しになりきれ:04/10/07 19:09:36
>173
おお、伯爵様みずからお褒めの言葉ありがとうございます・・!
目は紅く髪は長い・・と。なんか更に好みに近・・・
美しーく描けるように精進します。
で、伯爵様バージョン2の暫定版です。完成には程遠いです
ttp://data.uploda.net/anonymous/etc2/dat3/upload2697.jpg
なんか文句あったら喜んで聞きますからおっしゃって下さい。


185 :名無しになりきれ:04/10/07 20:49:54
角度的に108みたいに見えて「髪まとめてる」っていうとやぱポニテとかなんでしょうかね

186 :名無しになりきれ:04/10/07 20:55:38
>184
身体もかいてくれよ
描くの大変だったら服着てなくてもいいからさ(w

187 :名無しになりきれ:04/10/07 21:10:17
つか、暫定版ばっかじゃなくて完成させなさい

188 :名無しになりきれ:04/10/07 21:27:07
あっ、凄い美人なお姉さんがいる〜。ついて行こうっと。
結構足が速いよぉ…あれ〜っ?いなくなっちゃったぁ…。

お姉ちゃ〜ん、お姉ちゃ〜ん…どこに行っちゃったんだろう。それにここはどこ?
モフッ(柔らかい何かにぶつかる)

189 :名無しになりきれ:04/10/07 21:41:43
>下僕達と24時間耐久雪合戦

これいいなw参加したい
でも吸血鬼の運動能力バリバリでやったら
人間参加できないよなw見事に死ねるw

190 :名無しになりきれ:04/10/07 22:19:10
、のかわりにwを使う人ってまだいたんだ

191 :名無しになりきれ:04/10/08 01:22:46
ああ、だってそいつ、例の空気読めない人だから

192 :名無しになりきれ:04/10/08 12:34:31
>189
下僕達からも欠員が出たって話だからな
伯爵が集中攻撃食らって大人気なく本気モードに入ったのが原因らしいが
雪合戦でそこまでやるかね

まあ集中攻撃していたのが実はルーシア一人だったってオチには笑ったが

193 :名無しになりきれ:04/10/08 13:03:29
>184
ギャルゲみたいだな
プロですか?

194 :名無しになりきれ:04/10/08 13:07:14
>189
なんか高圧で圧縮した雪玉高速でぶつけられてもな
貫通しそう・・・漏れが貫きたいのは伯爵たんなのに

195 :名無しになりきれ:04/10/08 13:53:15
ではお前は前を貫け
俺は後ろを貫く

196 :名無しになりきれ:04/10/08 16:43:53
されば上は朕が貫かん
三本差しなり

197 :名無しになりきれ:04/10/08 19:17:12
>>185
ポニーテールですか。あんまり好きじゃないんですけどねー
やっぱリボンで纏めてるんですかね

>>186
なんつーか少女体型というものはさっぱりわからなくて難しいです。
服を考えるのも大変ですが・・あっそうか、脱がせばい(ry

>>187
すんません。そうします。お待ちください。

198 :名無しになりきれ:04/10/09 01:15:34
今日はコテの人こなんだな
>197
服はネットで見たのとか雑誌で見たのをそのまま着せちまえばいいんじゃね?
すこしアレンジするとばれないべ。多分


199 :名無しになりきれ:04/10/09 01:49:05
まぁそういう日もあるわ
つか、台風でそれどころじゃねー
伯爵たちはハルシ以外日本にいないようなので
関係ないかもしれないけどうちの近所凄いことに・・・


200 :吸血騎士 ◆K05qxocB9I :04/10/09 04:12:03
今宵はよい月が見えます。そちらはどうも大雨のようですが、
家が流されたなんて人はさすがにいないでしょう。
・・・・・こうしてここにいられる事の幸せ・・・・・失いたくは無いです。

>132
じじい殿も相当に誤解されるような言い方をしてくれたものです。
いくら私でもムダ毛は昔から処理してました。もっとも、毎日とは
いきませんでしたけれど・・・・・髪の毛は、反論の余地はありませんね。
ほとんど切っている暇もありませんでしたから、垂らせば足首まではあるでしょう。

>133-137
揃いも揃って勝手な事を・・・・・ハルシジーニア様ではありませんが、
お仕置きする必要がありますね。とりあえず、私の模擬訓練に
付き合って頂きますか・・・・・命の保証はありませんよ?

>139
ええ、帰ってきました。そういうあなたも帰ってきて下さったようで
私としても嬉しいです。色々ありましたからね、前は。
ああ、この話はよしましょう。今でも話したい話ではありませんし。

>141
普通に考えれば無理だと思いますよ。
男嫌いのトラウマの何割かは性的な部分も混じってますし、
彼がああした姿勢を崩さない限りは・・・・・と言う事です。

逆に考えれば大いにあり得そうではありますがね・・・・・
私もあれは苦手です・・・・・正体不明だから。

201 :吸血騎士 ◆K05qxocB9I :04/10/09 04:13:10
>143、>154
・・・・・所詮はそんな物ですよ、男など・・・・・
女性を見れば自らの薄汚い欲望を満たす事しか考えない・・・・・
分かりますか?私が男性に対して相当な偏見を持っている理由が。
この一文で理解して頂ければよろしいのですけれど。

>151
私も人間であった頃は吸血鬼の事など殆ど知りませんでしたから、
あなたの気持ちはよく分かります。それに、余程時間のある方でもない限り
オカ板に行って原点を見る事も出来ないでしょうし、そんな有様では
一見さんにも優しくありませんしね。

流水、ですか?見ての通りフルアーマーでは沈むのがオチです。
脱げば渡れるでしょうけど・・・・・脱いでまで渡る必要が無い以上実行する気もありません。

>152
あなたには失望しましたよ・・・・・では、覚悟はよろしいですか?
止血はしてあげましょう、私も鬼ではありませんから。
ですが、後の処置は然るべき場所に行って行って下さいね。
(汚いモノを斬り落とした)
・・・・・さて、剣を洗わないと・・・・・

>158
謎の能力使いの二人組みの事のようですね。
詳しい事は既に過去の知識の地平の彼方に流れてしまって
さっぱりですが、そのお二方も相当に危険な性格をしていたようですが?

202 :吸血騎士 ◆K05qxocB9I :04/10/09 04:14:02
>164
(またもや大蒜が飛んでくる)
またですか・・・・・今度はどうしてくれましょう。
では、少々変わった事をしてみましょうかね・・・・・
(大蒜をオーバーヘッドキック。蹴った反動で回転して足から着地)
この格好で転んだら起き上がれなくなりかねませんからね・・・・・

>167
言いたい事は言っておいた方がいいですよ。
無論、自分の尻拭いが出来る事が大前提ですが。
で、あなたは何を言おうとしたのですか?

>169
『あなた』のではありませんがね・・・・・
あちらにいらっしゃるではないですか。
いよいよ妄想の見すぎで神経に異常が出ましたかね?

>176
祈っていたのですか・・・・・とても神様にその祈りが届いたようには
思えませんが・・・・・まあどうでもいい事にしましょうか。

>君の過激な愛情表現も受け止められるよ
『過激な愛情表現』・・・・・?(憐れみの視線)
ふう・・・・・幸せな方ですね。最早何をする気も失せましたよ・・・・・
(そう言って剣の柄から手を離す)

203 :吸血騎士 ◆K05qxocB9I :04/10/09 04:14:48
>177
ええ、まったく。あれが存在する限り、
伯爵様のお心が休まる日はきそうもありませんね・・・・・
何をしても無駄、ある意味あれこそが最強なのかも知れません。

>179
男性の方が近くにいるだけで苦痛に感じる伯爵様に対して
そういう事を言う時点で既に墓穴を掘っている事に気づきませんか?
それに、あれのどこが一途なんですか?私には理解出来ません・・・・・

>180、>183
一途は必要ありませんね、歪んだ情愛になど・・・・・虫唾が走りますよ!
・・・・・分かってるんです、愛にはそうした部分もある事は。
私が言いたいのは、その一面ばかりに囚われ、必要な部分を
度外視する今の風潮に大きな問題がある、という事なんですよ!

>181
そうそう容易く捕らわれの身になるつもりはありません。
もし力ずくで来た場合、全力をもって抵抗させてもらいますよ。
私は・・・・・私は、誰の玩具でもない!・・・・・私は私です。

>182
ならばあなたがあの二人を満足させてあげて下さい。
そうすれば私も伯爵様も煩わされずに済みますからね・・・・・
お互い利害は一致していると思いますけれど如何ですか?

204 :吸血騎士 ◆K05qxocB9I :04/10/09 04:15:31
>184、>197
ふむ・・・・・顔は大体固まってきたようですね。
後は体型と衣服・・・・・こちらは相当難儀しているようですが。
まあ焦らずに、自分の納得するものを描き上げなさい。
自分が納得できないもので人を納得させるのは難しいですしね。

>185
さて、どうなんでしょうね。まあ、ほぼ真正面でしたし、
纏めてる部位が見えない以上、やはりそうなるのではないでしょうか。
もっとも、髪型というのはある程度長さがあればいくらでも変えられるので、
これは絶対に外せない!というものを描けばいいと思いますけど。

>186
問題発言傍聴。言い訳を聞く耳は生憎持ち合わせておりません。
では、特設会場に行きましょうか。血生臭いコロシアムに。

>187
途中経過を報告するのも一つの手ですよ。
まあ場所柄何度もああだこうだやるのもまずいので、
完成させた方が色々と収まりやすいのもまた事実なんですけどね。

205 :吸血騎士 ◆K05qxocB9I :04/10/09 04:16:24
>188
(夜中、鎧兜を外し湯に浸かり服を着て部屋に向かっていた)
ふう、いいお湯でしたね・・・・・無理言って夜中にお風呂沸かしてもらって正解でした。
さて、早いところ部屋に戻って元の姿に・・・・・ん?

>お姉ちゃ〜ん、お姉ちゃ〜ん…
いけませんね、迷い子に姿を見られてしまいましたか・・・・・
しかも悪い事に城の中にまで入りこまれた模様。
どうしましょう・・・・・とりあえず、待ち伏せますか。

>モフッ(柔らかい何かにぶつかる)
(角を曲がった所で子供の頭が騎士の胸に埋まる)
あらあら・・・・・悪い子ねぇ、お母さんの言いつけを守らないで
お手手を離すからこんな所まで来ちゃうのよ?
お家はどこかしら、かわいい坊や?

>189
私もパス、ですね。鎧が凹んでは元も子もありません。
雪合戦自体は何度か見た事はあるのですが、子供の頃は
少し体が弱かったので、雪の日に外で遊ぶなんて事はさせてもらえませんでしたし。

>192
彼女も少々行き過ぎる所があるみたいですからね。
内情は知りませんが、可能性としては多いにありそうな話です。

206 :吸血騎士 ◆K05qxocB9I :04/10/09 04:17:21
>193
どうでしょうかね。ですが、よく考えて下さい。
プロというのは私達が思っている以上に忙しい方々ですよ?
そうした忙しさの最中このような場末の(言いすぎ)城に来るでしょうか?
私としてはそうした理由から多分違うと思います。

絵そのものはかなりの出来です。前にも言いましたが
私には絵心が無いので描ける方を見るとうらやましく思いますし。

>193-196
今日はよく引っ掛かりますね。
供述?興味ないです、聞き飽きました。
さてさて、今宵も血沸き肉躍る処刑遊戯の開演です。

>198
別に改造する必要もないと思いますけどね?
公開されているものの中には著作権とかあるみたいですが、
こちらは営利目的ではありませんから、問題ないはずですし。
とりあえず、彼の負担を軽くしてあげようと思っている方募集中。
人様に見せてもいいと思っていれば資格は問いません。
生き残れるかはあなたの力量と成長次第・・・・・こんな募集で
引っ掛かる方は果たしているのでしょうかね?

207 :吸血騎士 ◆K05qxocB9I :04/10/09 04:18:02
>199
私は最初から今日来る予定でいましたからね。
タッチの差で来なかったと言われてしまうのはちょっと厳しいものがあります。
自業自得なんですが。これからもこんなペースになると思うので、
お付き合いしてくれるのならこれほど嬉しい事はありません。

台風、ですか。凄そうですね。こちらでは大雨は時々あるのですけど、
そこに暴風が絡む事は余りありませんからね。それは平和ですよ。
もっとも、暴風が吹く時はそれはそれでとんでもない事になったりもしますけど。

>138 姫様
お互いお久しぶりですね、姫様。
お元気そうで何よりです。ご無理だけはなさらぬよう。
私も姫様に会える日を楽しみにしております。
我が儘など・・・・・私はそのようには思っておりません。

>140 ハルシジーニア様
安心して頂けましたか。私のような未熟者でも
よろしければいつでもご助力いたしますとも。
ハルシジーニア様は中々に博識ですね、勉強になります。
これからも、程々にですが色々教えて下さい。

208 :吸血騎士 ◆K05qxocB9I :04/10/09 04:19:00
>155 黒衣の男モルグ
無駄毛については既に話しているので特に言う事はありません。
胸が小さい方が好みというのはよく分かりました。それ故に、
相方と上手くいっていると言う事も。詳しい事は言えませんが、
私はあなたの相方好みの体型だと思いますよ、多分。

>157、>178 金髪の男天野陽水
17歳・・・・・元年齢は年下ですか。いくら長寿でも
私は年下には興味ありませんので。そうでなくとも、
サディストは私が毛嫌いしているタイプの存在だと言うのに、
あんな下らない妄想まで暴露してしまった以上、あなたの望む
結果になる事は絶対にありえなくなってしまいましたね。

>174 伯爵様
はっ・・・・・その、あの・・・・・ただいま、とでも言えばいいのでしょうか・・・・・
兎にも角にもこうして伯爵様や他の方々と再びお会いできた事は・・・・・
私にとって・・・・・とても、嬉しい事です・・・・・いけませんね、こういう時、
素直な感情を表現できないというのは・・・・・このような不肖の流れ者ですが・・・・・
もしよろしければ、また置いては頂けませんでしょうか・・・・・?

209 :名無しになりきれ:04/10/09 04:32:20
(*´Д`)'`ァ'`ァ挟まれるかな?

210 :名無しになりきれ:04/10/09 04:32:53
って>199まで終わってたか。。。

211 :吸血騎士 ◆K05qxocB9I :04/10/09 04:36:04
>209-210
ではご要望にお応えして挟んであげましょうか。
しかし、私のようなつまらない女に挟まれたいなんて、
あなたも相当な物好きですね。本当に、男って分からない・・・・・

212 :名無しになりきれ:04/10/09 04:58:20
そうか
騎士も男嫌いか
こういう場合ストイックというべきなのかな?
伯爵は怖いんだよね男が。それとはまた違う感じ。
姫様は普通かね、なんだかんだで好きな相手の前であがりそうな気がする。
ハルシはその辺天然か計算かわからないままかわすのも受け止めるのもぽわぽわしてそう

どうでもいいけど俺は肉体的つながりをレズ、精神的つながりを百合と規定しています。
伯爵と下僕たちってレズかと思ったけど最近の言動見ると百合かもって気がしてきた。
セクースとか性欲とかそういう対象じゃなくて。

213 :名無しになりきれ:04/10/09 05:06:40
ストイックというより無知から来る違和感(と偏見)だとおも
それを俺らが懇切丁寧に解きほぐしていくのですよ。さすれば普通の女子衆となるはず

ちなみに伯爵たんの場合ファーザーに酷いめにあったから怖いわけで、それ以前は普通だった(らしい)
のでそれを俺らが優しく解きほぐしていくのですよ。さすればいずれ我らの元にかえってくるでしょう。

214 :名無しになりきれ:04/10/09 05:14:56
つくづく吸血鬼っぽくないスレだな
ヴァンパイアである必要性も展開もなにもない

215 :名無しになりきれ:04/10/09 08:42:31
>213 それにしては変態が多すぎる。
解きほぐそうとして、からまっていてちぎれちゃいそうだ。

吸血鬼だからこそ、萌えるというとのはこのスレとしては正しいが。
人間だったら、だめですか。だめなんだろうね。
これも特殊萌え?

216 :名無しになりきれ:04/10/09 08:48:53
吸血鬼じゃなくて普通の人間じゃ、魅力半減だな。
あれだな。毒がないふぐだと、あまり美味しくない。ってやつ。

217 :名無しになりきれ:04/10/09 10:24:33
http://f51.aaacafe.ne.jp/~binjcvad/vyd3mb8vi7.html
http://f51.aaacafe.ne.jp/~yaezbpun/uhkctw4385o.html

218 :名無しになりきれ:04/10/09 11:02:18
アメリカ人は毛の処理をする。  (ムダ下は卑猥だ。)
ヨーロッパ人は毛の処理をしない。(自然がいい。)
どっちも、薄着に胸パットは、いれない。ブラもしない時が多い。
水着にも胸パットは、いれない。
ただし、胸を大きく見せたい時は別。
貴族の連中は下の者を人間とはみなさない。
人間じゃないなら、裸をみられてもかまわない。(犬や猫の前なら裸でも平気の理屈)
だから、伯爵や姫は普通人のおまえらが不法侵入しても、殺されるかもしれないが、
裸をみられても気にしないぞ。(ヨーロッパ人なら、毛の処理はしてないかも。)
上手くフロの時間に乱入すれば、裸の伯爵や姫に相手してもらえるぞ。
死ぬけど。

219 :名無しになりきれ:04/10/09 11:52:55
伯爵は女っぽい男なら平気なのか?

220 :名無しになりきれ:04/10/09 12:05:48
むしろ大好物

221 :名無しになりきれ:04/10/09 15:07:49
>218
月姫DNAアンソロの弓塚新曲みたいだな
世界を支配するようになった吸血鬼弓塚さつきが
着替え手伝えっていってどきどきするクラスメイトの男に
「まだ人間だった頃の癖が残っているのか。あんたはもう私の奴隷。奴隷に
裸を見せて恥ずかしがるものがいるか?」っていう奴。
あの話はよかった。萌えた。何人知ってるかわからないけど。

222 :吸血鬼の狩人:04/10/09 16:41:11
「ここが吸血鬼の集まる場所か・・・」
闇の中から男の声が聞こえる。
男は闇の中を静かに移動する。
その瞳は黒い炎が燃えていた。
「ここにはどんな吸血鬼がいるんだろうな・・・楽しみだ」



223 :名無しになりきれ:04/10/09 16:48:25
>222
最近は変態吸血鬼が増えましたから、帰ったほうがいいです

224 :名無しになりきれ:04/10/09 17:11:41
>221 アンソロは知らないけど、奴隷になれば
目の前で、伯爵やルーシアや姫が裸で歩き回ったり
下着を「これ洗っておいてくれ。」って
渡されちゃうんだな。
でも、いつ血を採られるかわからんから、太く短い人生ってやつですな。

225 :名無しになりきれ:04/10/09 17:55:59
>>224
伯爵の場合は下僕を大事にしてる様だから、全裸で出歩くことはないだろ。
むしろそういうところ恥じらいがあるほうがいいな。
つか下着でなく「私を洗ってくれ」とか風呂場で言われたい
それはもう手とか唇とかで丁寧に洗って差し上げますよ

226 :名無しになりきれ:04/10/09 18:04:20
俺なら舌だな
ちゃんと伯爵の中まで丁寧にほじくる…いや洗うぜ

227 :名無しになりきれ:04/10/09 18:53:01
伯爵達をテーマにしたSS書こうと思ったが
前スレ見たところレスが膨大過ぎて必要なキャラ設定を抽出できなかった。
バトル・恋愛(レズ)・コメディ・サスペンス・シリアスドラマ、どの路線で行こうか
それ以前に容姿や生い立ちや暮らしの状況がわかんないとどうしようもないわけだが。

228 :名無しになりきれ:04/10/09 19:06:59
その手の下地をめんどがってる人間にSSは書けないぞ

229 :名無しになりきれ:04/10/09 20:38:52
>222

 男は過信していた。
 己の持つ力と知恵が奴等よりも優れていると。
 事実、その手で吸血鬼を何度も屠ったこともある。

 だが、男は知らなかった。

「――――なっ!?」
 
 吸血鬼の城に挑むということを。
 
 音もなく気配さえなく。
 男は闇へと引き込まれていく。

「え――?」

 男は何が起きたかを理解する間もなく。

 ゴキッ……グシュ……グジュ……。

 叫びを上げる間もなく。
 闇の中で咀嚼音だけが響いた。




「……ん……何かあったのかな……」
「いえいえー、単に鼠が鼠取りにかかっただけですよー」
「ふふ……そうか…………ん……まだ、少し眠いな……もう一眠りするとしよう……」
「はーい、おやすみなさいませー」
「うん……おやすみ」

230 :名無しになりきれ:04/10/09 20:45:12
ここの吸血鬼は若いの多いけど年食ってるのは凄くいってるよな

日本史でみると伯爵タンは島原の乱から約10年後、慶安のお触書が出された辺りに生まれた人。
欧州では清教徒革命やウエストファリア条約が締結されたあたり。
一応近世生まれということですね。吸血鬼としては若い。それでも人としてはびっくりだが。
そう考えるとなんか不思議な感じだね。口も利けないような昔の人と話してるんだもん。

モルグ、天野両名はもっと凄くて1500歳前後とすると日本史だと仏教伝来辺りか?
日本の庶民は当然のごとくいまだ竪穴式住居に住んでおりました。
欧州ではローマ法大全ができたりしたころ。
あとインドでヒンズー教ができたのもこの頃。
聖徳太子やマホメットよりも前の人。もう古過ぎ。
どこで暮らしてたかにもよるけどある意味原始人。

騎士は騎士ということでやっぱり中世かな?
でも中世っても広いしなぁ。そしてその頃女性が騎士になれたかも疑問。
単に騎士の格好してるだけで生まれは最近だったりしてw

ハルシジーニア、姫は現代生まれかな?

というわけでモルグ>天野>>>騎士?>>伯爵>>姫、ハルシジーニアの順になる(年齢)
で、だ。史学を学ぶものとして姫たちはともかく伯爵以前はのどから手が出るほど
欲しい生きた資料な分けですよ。活字でしかわからず真実もわからない時代のことを
体験していると考えるとよだれが止まりません。

231 :名無しになりきれ:04/10/09 20:51:42
黒衣の方と長時間会話するのは人には無理です

232 :吸血鬼の狩人:04/10/09 20:53:02
>222
そうなのかい?
まっ、それはそれで面白そうだけど・・・。
ああ、そういえば自己紹介が遅れたな・・・。

名前 :キールと名乗ってる。
年齢 :大体、500年は生きてるかな。
性別 :男。
職業 :まぁ、ハンターかな?
趣味 :武器の手入れだな。
恋人の有無 :いない。
好きな異性のタイプ :心の強い女性。
好きな食べ物 :肉だね。
最近気になること :特に無いね。
一番苦手なもの :血だな。アレは罪の重さを思い出させる。
得意な技 :武器を使った戦闘。
一番の決めゼリフ :今は無いな〜・・・。
将来の夢 :のんびり過ごす事。
ここの住人として一言 :新参者だけどよろしく!
ここの仲間たちに一言 :まぁ、色々あるけどよろしく頼む。
ここの名無しに一言 :荒らしは止めてくれよ!

こんなものかな?
ああ、俺も吸血鬼だからな。
吸血鬼なのにハンターやるなんて変、とか言わないでくれよ。
一応、理由はあるから。 


233 :名無しになりきれ:04/10/09 20:57:09
騎士は誰に追われてるの?
吸血鬼だからハンターや教会の連中は当然として
それ以外もいるっぽい
何百年も逃げ続けるってつらそうだね。
俺の胸でよかったら貸すから泣いていいよ

234 :吸血鬼の狩人:04/10/09 20:57:38
>229
・・・・・・もう行ったかな?
やれやれ、突然、襲われるなんて・・・。
取り合えず、ここは面白そうな所だね・
(体を見る)
腕と体が見事に食いちぎられてるね・・・。
さて、これからどうしよう・・・。


235 :名無しになりきれ:04/10/10 00:44:25
>ふう、いいお湯でしたね・・・・・無理言って夜中にお風呂沸かしてもらって正解でした

騎士たんの私服みたいよ。本音を言えば湯上りの素っ裸みたいよ(*´Д`)'`ァ'`ァ

236 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/10/10 01:58:00
最近は見た目はともかく血が不味い娘が多いな……
これも狂った食生活のせいか……食事はしっかりしてもらわねば困る……
私達のためにもね……ふふ
>176
ああ……嬉しいな……だが……お前と意見が一致したのが……_| ̄|○
そしてなぜ私の直後に毎回来るのだ……まさか……はり込まれて……
>仕方のないことなんだよ
な……ではやはりそれは……うぅ……ぁぁぁ醜いものを見せるなぁ……!!
仕方なくない、全然仕方なくなんてないぞ……
く……こ、怖いよ……こんな、こんなこと……男は……震えが……止まらない……
……どうして……どうして……克服できないんだ…………
>愛の成せる業なんだよ(*´Д`)'`ァ'`ァ
ちがぁーう……!!それはただの肉欲だ……うぅ
>177
(呼吸を整える)まったく……そのとおりだな……
動顛する私にも……問題があるのだが……
これでは……吸血鬼として………………
なんとかせねば……なんとか……
>178
夢で……夢でよかった…………よかったよ……
(↑自分の過去の事を色々思い出してしまった模様)
だめだな……あの男のいうとおり……
私は……未だに弱すぎる……こんなことでは一人前の吸血鬼とは到底……
…………認めない……私は……私はあの男の……だった頃とは違う……
違うんだ……!はぁはぁ(脂汗と滲み涙で顔ぐしょぐしょ)
(拭く→落ち着く)……金髪の男よ……吸血鬼としてはその姿勢……
過ちではないといえよう……強者が弱者を嬲り悦を得るのは……
私達……人を襲う魔物として正しい姿……個々の美学は別としてね……
お前はお前の美学に則って突き進むがいい……だが……
矛先如何によっては……私も黙ってはいないぞ……?
もう……あの時のように何もできないなんて……いやだ……よ……

237 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/10/10 01:58:26
>179
深夜一時など私達からみたらお前達人間の午前8時ぐらいだぞ……
これからが活動時間というのに眠ってどうするのだ……
それと……添い寝は丁重にお断りする……
勝手に争奪戦するのはいいが……私になにかしたら一際惨たらしく
殺すからな……
はぁ……最近はこのような手合いばかりだ……まったく……
>180>183
本人達はいいかもしれないが……こちらの身にもなってみてくれ……
『相手にされるうちが花ですよ?無視されるようになったら
女として終わってるということですからね〜』などという下僕もいるが……
私は男が怖いんだよ……恐怖の対象に追われているようなものなんだぞ……はぁ
>184>194
また前とは雰囲気がすこし違うかな……?
不敵な目つきと笑みは気に入ったよ……ふふ
強いて言うならば肌の色はもう少し薄いな……
髪型のことだが……実は特に決まった髪形を
毎日しているわけではないのだ……その日の気分によって……
それなりの長さがあると色々遊べて楽しいぞ……ふふ
リボンは……服に合わせるときはつける程度かな……
それと服も髪同様……あまり深く悩まなくてもいいことだよ……
私だってゴシックロリータ系ばかり着ているわけではないからね……
今までの作品を見る限り腕は悪くないようにオ思える……
完成する日を待っているよ……ふふ
>185
確かにポニーテールにすることもあるけどね……
いつもそれ、というわけではないよ……
極端な話纏めないでいる日もあるしね……
>186
いや……服は……着せてくれ……たのむから……
>187
そうせかすものではない……
人にはそれぞれのペースというものがあるだろう……?

238 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/10/10 02:00:50
>188
伯「ん……?どうした……?」
ル「城内に侵入者ですよ〜騎士様が捕らえたところをたまたま私が
  通りかかったので、処置を伺うためエルフィーちゃんのところまで
  連れて行って欲しいと」
(ルーシアのスカートの陰からおずおずと顔を出す少年)
伯「なんだ……まだ子供ではないか……迷子か?」
ル「はぁ多分そうでしょうね〜人払いの結界も効かない人が
  たまに迷い込んできますから〜」
伯「少年……どのようにしてここに迷い込んだかは知らないが……
  お前は運がいいぞ……私の機嫌が悪いときだったら……
  二度と生きて親兄弟に会えないところだが……ふふ」
(近づく伯爵に怯えるような眼でルーシアの陰に隠れようとする少年)
伯「(少年の頭を撫でながら)ふふ……そう怯えるな……
  お前は運がいいといっただろう……何もしないよ……ふふ
  街まで送り届けてやろう……この城に無断侵入して人間のまま
  城を出られるものなど滅多にいないぞ……ふふ」
伯「ルーシア、すまないが手の空いているものにこの少年を
  街まで送るよう伝えてくれ……」
(少年が下僕と去っていった後)
ル「でも、もったいないことしました〜結構可愛い子だったから
  ついカプッとつまみ食いしたくなっちゃいましたよ〜
  我慢した私は本当に偉いですよね〜」
伯「私は男の血には興味ないからな……というよりも……
  自分で自分を誉めるな……」
ル「うふふ〜エルフィちゃんも自分で言ってて耳が痛いじゃないですか〜」
伯「別・に・痛・く・は・な・い・ぞ……(ルーシアの耳引っ張って回す)」
ル「いたたたた、ごめん、許してエルフィちゃん〜あ、そういえば男の子
  だったのに平気で触ってたよね〜怖くなかったの〜見栄張っちゃった〜?」
伯「私が怖いのは大人の男性だ……あのような学齢期にも達していない
  ような子供ならなんら問題もない……血を吸おうとは思わないけどね……」
ル「ふ〜ん、私はてっきり普段周りから幼女扱いされてるから年下の子に
  お姉さんぶって悦に入ってるんだとばっかり・・・
  (ルーシアのこめかみグリグリ)いたたたたたたた、ごめん、
  もう言わないからやめてやめて〜」
伯「ふん……(←すこし図星だった)」
>192
伯「あの時はなぁ……(ルーシアを見る)」
ル「なんでしょう〜?私の顔に何か〜?(これ以上ないくらいの満面の笑み)」
伯「はぁ……最近溜息ついてばかりのような……」
ル「ああ、ちなみに欠員といっても滅んだわけではないのであしからず〜」
伯「アレで死なれてたら後味悪しぎるからな……」
ル「私達は怪我の類は人間とは比較にならないほど
  治癒力も復元力も高いですからね〜雪だま如き石入れようが圧縮
  されて氷塊になってようが時速数百qで飛んでこようが
  何でもありませんよ〜?」

239 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/10/10 02:01:24
>194-196
人は……私達と違って身体に穴が開くと致命傷になるからな……ふふ
と……いうわけで……(一瞬腕を構えると人の視力では終えない速度で)
ズボッ!ゴボッ!ガボッ!
ふふ……これで三人仲良く穴が開いたわけだ……胸に。
……なにか……最近忘れているものが多いようだが……
私は人を襲い血を貪り恐れさせる人を遥かに超えた力を持つ吸血鬼だぞ……
人の命など…………ふふ
>199
台風か……それは災難だったな……
私の地元では台風は滅多に来ないからな……嵐はあるんだけど……
>騎士
湯加減……ちょうどよかったようだね……私はつかる習慣が
あまりないからすこし心配だったのだけど……
ああ、誤解のないように言っておくけど私も滅多につからないだけで
特別ん事情がない限りシャワー主体だけど毎日入浴して
身体は洗っているんだよ……
>また置いては頂けませんでしょうか
当たり前じゃないか……いつまででもいてくれてもかまわないよ……
部屋は余っているし……何よりいなくなるとさびしいからね……ふふ
自分の家だと思ってもらってもかなわないよ……ふふ
>212
その定義だと……確かに百合ということになるかな……
いわゆる性欲の対象というのとはまたすこし違うのはたしかだ……
ただし、私達の愛情表現は吸血だからね……
噛み付いて血液を吸って……当然抱き合うぐらいはするし……
場合によっては……ふふ
快楽は与えているよ……私にもあるしね……
これも性的なものとは少々違うが……
>213
……なにか……良からぬ企みが進行しているような……
杞憂だといいのだが……
>214
>215、ということだそうだ……ふふ
>218
いや……生まれたときからエリート吸血鬼の姫と違って
私は人のときは庶民として生きてきたから……
裸見られるのは……気にするぞ……すごく……
確かに貴人は礼も恥も知らない、というが……
私のような場合はな……
王侯貴族らしくないといえばそうなのだが……
いや、でもなぁ……これは……気にするよ……やっぱり……

240 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/10/10 02:01:49
>219>220
異性を感じさせない男……なら普通の男よりはましだな……
それでも怖さがなくなるわけではないが……我慢は出来る……
ああ、この異性を感じさせない、というのはオカマというわけではないぞ……
>221
弓塚さつきか……凄まじいポテンシャルをもつと聞くが……
あのまま人の心がなくなれば……立派な吸血鬼と慣れだろうに……
どうせ……噛まれた時点で……人を辞めさせられた時点で……
血を貪るために他者を殺めた時点で……
どうあがいても……どんなに戻りたくても……元には戻れないのだ……
元には……絶対……戻れないんだよ……絶対………………く……
>223
今は……それほどでもないと主のだが……一時は確かに凄かったけどね……
>224
わ、私は裸で歩き回ったり下着を……そんな、そんな恥ずかしいことしない……!
>225
下僕たちと共に入るときはあるけど……洗いあいとか……
誰とは言わないが……浴場で泳ぐ最古参の頭文字がルの下僕もいるし……
かといって私に恥じらいがないようなことはないぞ……むしろ……
それと、何かの間違いでお前達には絶対に言わない……絶対に、だ……!
>227
やはり……前スレッドや今のスレッドで語ったものから抽出する
以外ないのではないか……?妄想で補完……もいいが
それを嫌うものもいるしな……難しいところだ……
こちらは気長に待っているから……纏めてみてはどうかな……?
わからなければ……ここで聞くという手もある……
もっとも私達がはぐらかす可能性は否定できないけどね……ふふ
>230
とりあえず……よだれは拭け……
そうだな……思えば不思議な縁だ……私も人だった頃は
こうも長く現世にいようとは想いもしなかったよ……
インターネットなども想像も出来ないことだったからな……
気温も今より寒かったし……どうやら小氷期という時代だったそうだ……
ただ資料としてはどうかな……歴史を動かしてきたわけではないからな……
あまり期待されても……
……人だった頃か……決して今より豊かではなかったが……懐かしいな……
故郷の町……人々…………いまは……もう…………無い町…………
>222>229>232>234
ふふ……私の城の警備網に引っかかったねずみがいるようだが……
私の下僕に敗れているようでは……まだまだだな……
たまにいるのだ……飛び込んでくるものが……
所属は教会から個人まで様々、信念も想いも様々だけどね……
芝居のようにも見えるが……今日のところはまぁいいだろう……
さて、同族殺しの理由か……興味はある……
機会があれば聞かせてもらいたいものだ……
もっとも私と戦うつもりなら……私とてそう簡単に狩られない……
相応の覚悟はしてもらうけどね……ふふ
ああ、敵ではあるが一応いっておこう……これからよろしく……ふふ

さて……夜もふけた……今は私達の時間……ふふ

241 :名無しになりきれ:04/10/10 02:24:41
ぅぁぁ……そうだよそうだよ、夜はご主人様と俺の時間なんだよ
やっと分かってくれたんだね嬉しいよすっごく嬉しいよ(*´Д`)'`ァ'`ァ

>吸血騎士たん
>ふう・・・・・幸せな方ですね。最早何をする気も失せましたよ・・・・・
ああ、なんと素晴らしい……最高だよ――君は
その目その態度全てが俺を狂わせる魔性の女だよ(*´Д`)'`ァ'`ァ
まさか放置プレイにまで造詣が深いなんて思わなかったよ(*´Д`)'`ァ'`ァ

>ご主人様
>まさか……はり込まれて……
違うよ違うよそんなことしてないよ
これはご主人様と俺の心が繋がってるということなんだよ(*´Д`)'`ァ'`ァ
血よりも赤い糸で結ばれてるって証なんだよ(*´Д`)'`ァ'`ァ

>震えが……止まらない……

      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
      |怯えないで|
      |_____|
   .r'''"""ヽ、 ||
   / / ゚ ▼) ||
   しイ(*´Д`) ||
     |(ノ   |つ||
    ノ|     |
  ∠,,人,,_,,イ
     U U

242 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/10/10 02:37:37
>241
うぅ……だから……なんで私の直後に必ず現れるのだお前は……!!
大体……こころもつながってないし
そんなもので結ばれてるわけないだろう……!
お前の妄言は論外だ……却下だ、却下……!!

いくらそんな被り物しても震えは……止まらないんだ……く……なんで……
なんで……怖いんだ……私は……一人前の……吸血鬼なのだぞ……
人を……恐れさせるのな……らともかく……自分が……怯えるなんて……うぅ

243 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/10/10 02:39:25
>241
私達の「達」はお前じゃなーい……!絶対、絶対違うからな……
なんか……どっと疲れた……はぁ
今日は……狩りは……やめるか……はぁ

244 :吸血鬼の狩人 ◆G8I2.zRv9k :04/10/10 02:51:22
>伯爵
ああ、よろしく。
まさか伯爵とよばれてる者が、女の子だとはね。
まぁ、容姿はあまり当てにならないけど・・・。
取り合えず、俺は教会の者でもないし、戦うつもりも今はないよ。
だから、殺気を止めてくれないかな?
(苦笑しながら手を上げる)
同族殺しの理由は、まぁ、時々でいいなら話すよ。
まぁ、今後もよろしく。



245 :名無しになりきれ:04/10/10 03:10:24
>241-242
俺はね、貴女を柵から解き放ちたいだけなんだ
自らに潜む闇に畏れてはいけないよ
仮にも貴女は闇に生きるモノなのだから

大丈夫、貴女に足りないのは踏み込むための一歩だけなんだ
その一歩さえあれば貴女ならいつかきっと……
……
…………(*´Д`)
………………(*´Д`)'`ァ'`ァ
俺がずっとずっと傍にいるよだから絶対大丈夫だよ(*´Д`)'`ァ'`ァ
苛めないよ優しくするよ絶対だよ俺の絶対は絶対なんだよ(*´Д`)'`ァ'`ァ

>いくらそんな被り物しても震えは……止まらないんだ

     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.|
     | ふわふわだよ |
     |_______.|
   .r'''"""ヽ、 ||
   / / ゚ ▼) ||
   しイ(*´Д`) ||
     |(ノ   |つ||
    ノ|     |
  ∠,,人,,_,,イ
     U U

246 :名無しになりきれ:04/10/10 15:24:38
ひといませんね
いわゆるかそですね
つか、設定作りこみすぎなんだよ
かきこみしずれーよ
いいかげんにしろよ
ふざけるなよ
なにさまか

247 :名無しになりきれ:04/10/10 15:44:32
どんなに長いレスしてもだれもよいみませんよ
とろうです

248 :名無しになりきれ:04/10/10 15:59:30
騎士たんの湯上り私服見たうえにオパーイに顔うずめた挙句
伯爵たんに頭なでなでしてもらった>188が許せん
お前、俺と代われ

249 :名無しになりきれ:04/10/10 18:14:09
レズでもセックスレスってことは
伯爵は356歳にして処女なのか?
それともトラウマの原体験時に犯されてるのか?

250 :名無しになりきれ:04/10/10 19:00:33
性的云々っつってたから昔やられまくってるんじゃねーの?
それこそ近親輪姦なんでもありで

251 :名無しになりきれ:04/10/10 19:00:42
I just saw he
遠い部屋で伯爵たんのパパに会ったよ
会話の一つも思い出せないけど
そっと手を伸ばし触れてく瞬間
また君はどこかへ消えた
赤い瞳 淡く揺られ あの日のように無邪気な君が
両手に溢れるこの愛を伯爵たんに捧げ
傍にいる夢を見た

252 :名無しになりきれ:04/10/10 23:17:26
ネコミミモードネコミミモード

253 :名無しになりきれ:04/10/11 03:57:08
ハルシ最近来ないね

254 :名無しになりきれ:04/10/11 10:36:35
だって書き込みづらいもん
コテが設定作りすぎて絡みにくいし
名無しとしてもどこまで書きこんぢいかわからん。
新規コテも入りにくい(兄弟排斥がいい例)

もう限られた連中で腐っていくだけだよ、ここ。
見事なまでのよどみきったどぶ川のようなオナニースレ。
証拠に名無しの書き込みもすくないだろ?

255 :名無しになりきれ:04/10/11 10:39:36
兄弟自演乙

256 :ハルシジーニア ◆zXwdcJt5Ho :04/10/11 12:57:26
先ほどのこと。

さ「・・カサンドラ、起きて。」
ハ「・・・・う・・・・」
さ「・・カサンドラ、起きなさい。」
ハ「・・・・・お腹いっぱい・・・・」
さ「起きなさい!カサンドラ・ハルシジーニア・ビアズリー!」
ハ「うおっ!・・・あ、さくら子さん。おはようございます。」
さ「・・カサンドラ、いつまで寝ているつもりなの。もう2日よ。」
ハ「え?またあ、って明るい!なんでこんな時間に起こすのよ。」
さ「・・なんで、こんな時間まで寝ているの。」
ハ「え?・・・・あの・・・なんででしょう。」
さ「・・ひっぱたかれたい?」
ハ「あ〜疲れているんじゃないでしょうか。最近いそがしかったし。」
さ「・・一昨日は機嫌がよかったみたいだけど。」
ハ「そうなのよ、そうなのよ。お金持ちのボンボンのパーティがありましてね。
 ちょっと色目つかったら、コロコロだませれちゃって、もうお腹いっぱい。」
さ「・・どこが疲れているの。カサンドラ」
ハ「え〜と、ちょっと頭の中が・・・」
さ「・・漫才やっていないでさっさと起きて。だいぶたまっているみたい。レス。」
ハ「どうせ、騎士さまか、伯爵さま宛てでしょ。わたし宛にはほとんどないですよ。」
さ「・・だったら、さっさと片付けて。あなたがすねても不気味なだけだわ。」



257 :名無しになりきれ:04/10/11 13:09:18
さくら子って誰ー

258 :名無しになりきれ:04/10/11 13:51:31
ハーたんすねるなよ
おれは巨乳で天然に見せかけた計算ボケなハーたん好きだよ
ヴァンプ化話も面白かったのに途中でやめちゃって残念だよ

259 :ハルシジーニア ◆zXwdcJt5Ho :04/10/11 14:03:03
さ「・・カサンドラの紹介文やる気がないわね。」
ハ「そうですか?あ、この時は貧血気味だったから、」
さ「・・>173。伯爵さまは、雪合戦もやるのね。カサンドラも走ってばかりじゃなくて、
 スポーツとかもやったら?」
ハ「はあ、わたし、ジョギングなんかやりましたか?」
さ「・・ちがうわ。あなた、いつも全力疾走しているじゃない。ルーズだから。」
ハ「・・・・え〜と。あ、伯爵さまはよく肖像画を描いてもらえるんですよね。うらやましい。」
さ「・・カサンドラは描かないの。趣味の欄に絵を描くって。」
ハ「タブレットが壊れているんですよ。下書きを取り込むまではいったのですが。」
さ「・・直せないのにいつまでも放置しているのはだれ?さぼっているのでしょ。」
ハ「はいはい、わかりましたよ。買うなりなんなりするわ。」
さ「・・伯爵さまの方は、天気もわるそうね。曇りの日が多そう。」
ハ「吸血鬼にはむいているのでしょうね。」
さ「・・>176。カサンドラ、ファンの人きたわよ。良かったじゃない。」
ハ「あ、え〜と。じゃ、放置プレイということでいいわね。」
さ「・・このひとは>176の言うようにストーカーね。」
ハ「だから、放置プレイでいいんです。」
さ「・・>178金髪の男は、あぶない男ね。カサンドラ、騎士様がうらやましい?」
ハ「あんまり。」
さ「・・>179これも。うらやましい?」
ハ「ごめんなさい。うらやましくないです。」
さ「・・あなたも早くなにか描いて、褒めてもらったら少しはやる気がでるんじゃない?」
ハ「全身像ね。画面に入り気らないのよね。>199さま。台風はすごかったですね。
  でもまあ、浸水とかはこっちはなかったですが、三重県とかがすごかったので、結構心配でした。」
さ「・・わたしは、カサンドラのたまった洗濯物が心配。」
ハ「あ、騎士さまですね。人気がありますからねえ。これはうらやましいです。」
さ「・・それはそうね、名無しの人も見る目があるわ。カサンドラも見習って。」
ハ「前向きに善処いたします。でも、入浴の後、鎧というのはちょっと。」
さ「・・>188小さい子にもやさしいようね。」
ハ「まあ、もったいじゃなくて、はいステキですね。」
さ「・・カサンドラは絵を描く時、服とかはどうするの?」
ハ「雑誌ですね。ニッセイのだと唯で本屋とかにもありますし。後は、街角で観察。デジカメがらくです。
  繁華街では、堂々ととれば怪しまれませんし。」
さ「・・>207。カサンドラは、日常とは関係のないことは詳しいのよね。つまりあまり役にたたないの。」
ハ「さくら子さんも、あまり知らないでしょ。」
さ「・・わたしには、必要ないもの。」
ハ「>212さま。わたしは普通なので、男嫌いとかじゃありません。でも女の人もいいのよ。えり好みはしません。
 節操がないともいうのよね。」
さ「・・自分で言うのね。」


260 :ハルシジーニア ◆zXwdcJt5Ho :04/10/11 14:56:53
さ「・・>213->227この辺り、さらに内容がすごくなってるわね。」
ハ「たしかに、貴族の人は下の者にたいして気にしなかったようですね。
  王族なんかは、世継ぎのこともちゃんと確認するために、SEXのときも
  まわりに人がいたのよね。日本でも大奥ではまわりに人がいましたし。」
さ「・・カサンドラも吸血の為には、節操がないわね。」
ハ「あ、でもわたし、乱交は好きじゃないんですよ。」
さ「・・否定するのは、そっちなのね。」
ハ「>227-229さま。SSは公式設定なんてないので、ほんと書いちゃたもの勝ちなのよね。
  なんとなく伯爵さまと、わたしのイメージもそうですし。会ったことはないのですが。」
さ「・・カサンドラなんか、HなSS書かれても喜んでいるし。」
ハ「え?結構楽しいですよ。」
さ「・・そういうところはわからないわ。」
ハ「>230さま。そうですね。歴史の証人ですね。あんまり古いとピンとこないのですが。
  だいたい100年前に飛行機が飛んだとか、50年前ぐらいからTVがでてきたとか考えると
  ものすごいはなしです。」
さ「・・なんか歴史のロマンから、いきなり庶民の話になったわね。育ちが知れるというか。」
ハ「>232吸血鬼の狩人さま。初めまして。結構いろいろな人が来ますが、あまり長く続かないようです。
  精神的に強くないとだめみたいね。」
さ「・・そうね、なれるとちょっとやそっとでは、へこたれなくなる。カサンドラは神経が鋼鉄製だろうけど。
  >234のように返すことができれば、期待できるんじゃ。」
ハ「>235さま。あなたはだめです。なにもなしにロマンはありません。悔い改めなさい。」
さ「・・カサンドラも悔い改めて・・・それからお風呂好きもいいけど、1時間以上もなにをやっているの?」
ハ「え?いや別にボーッとしているだけですよ。たいしたことはしていません。」
さ「・・1時間近くも・・すこし伯爵さまのところで鍛えてもらったほうがいいのではないの。」
ハ「まあ、それはそれとして、>245さまは見事なストーカーですね。シツコイ男はきらわれます。
  >249>250さま。古傷はさわられません方がよろしかろうと思います。」
さ「・・いつのまにか美化されているのね。伯爵さまも大変ね。>253そうカサンドラがさぼっていたから。」

 

261 :ハルシジーニア ◆zXwdcJt5Ho :04/10/11 15:15:16
ハ「>257さま。さくら子さんはマスターの使役している式神で、市松人形みたいな姿をしていますが、
  なかなか性格はきついのよね。」
さ「・・カサンドラのおもりは大変よ。仁さまもムチャをいいます。」
ハ「だったら帰ってもいいですよ。べ。」
さ「・・>258カサンドラ。あの話しを書けといっているわ。忘れたふりをしてないで、さっさとかいたら。
  巨乳というのはなんのことかわからないけど、伯爵さまといい、カサンドラといい、気にしていると
  いうことは本当のことだからじゃないの?あなたも・・」
ハ「わたしは巨乳じゃないですよ。それにしてもさくら子さんも都合のいいことは良く知っているようね。」
さ「・・服が伸びるとか、肩がこるとか、マザコンとか・・ね。カサンドラ。」

こんなかんじで、レスを書いていましたが、さすがにためすぎですね。
SSはまとめてUPします。もう最初のはわからないですからね。
絵は本当に下書きはありますので、近いうちか遠いうちに。
ではまた。


262 :名無しになりきれ:04/10/11 18:29:31
1648年 東欧で伯爵誕生?
1662年 ヴァンパイア化
16〜17世紀 実父等からの虐待?
同 父娘権力争い?父死亡、トラウマが残る?

知ってる範囲で年表


263 :名無しになりきれ:04/10/11 19:16:09
ところで伯爵は辺鄙な森のボロ城に住んでんだろ?
ネット回線はどうなってんの?
ADSLは無理だろ。光かなんか?
でもルーマニアとかあの辺はブロードバンド普及率死ぬほど低いよな
魔法で回線繋いでんなら別だが

264 :名無しになりきれ:04/10/11 20:05:57
>辺鄙な森のボロ城
なんかワラタ

なこといったら騎士とか姫とかさらに謎?
一体何台伯爵城にはPCがあるのやら・・・
ハルシは昔ネット喫茶からつないでたことが合ったな。
通称「Vスレ・ハルシばれちゃうよハルシ事件」
ま、京都だしネット喫茶ぐらいありそうだけど・・・

というか実際東欧って普及率低いの?低そうだけど。
そういや電気代とかもどうしてるんだろ
水は井戸としてエアコンも風呂もあるらしいので
電気代は・・・自家発電?

ところでルーシアが好きです。前スレによると胸もでかいそうなのでハーたんと巨乳対決させたい。
ああ、でも騎士たんの鍛え上げた生意気おっぱいや姫さんの
ブルジョワ細胞で出来たエリートおっぱいも魅力十分ですよ?
伯爵胸なさ杉斬り・・・残念っ!!!!

265 :吸血鬼の狩人 ◆G8I2.zRv9k :04/10/11 20:58:27
ふぅ、やっと体の再生が終った・・・。
さて、今夜も素晴らしい夜になりそうだな・・・。

>246
そんなに怒るなって。
別にそんな難しい事考えなくても気軽に声を掛ければいいだけだって。
まぁ、その後はどうなるかは知らないけど・・・。

>247
そうなのか?
まぁ、ご忠告ありがとう。

>252
ネコミミモード?
なんだ、それ?



266 :吸血鬼の狩人 ◆G8I2.zRv9k :04/10/11 21:10:47
>ハルシジーニア
おっ、新しい吸血鬼かな?
こんな格好で、申し訳ないけど・・・。
(血で汚れた格好を見る)
・・・まぁ、よろしく。

・・・今夜も素晴らしく綺麗だな・・・。


267 :名無しになりきれ:04/10/12 01:53:22
苦笑

268 :名無しになりきれ:04/10/12 08:44:42
>265-266

 油断だった。

「ちぃっ……」

 百戦錬磨を誇った自分が相手を確認する間もなく、ただただ喰われたのだ。
 四肢を千切られ、胴の七割を失ったにも関わらず――悲鳴すら上げられなかった。
 貪られ、喰われるだけの肉塊。
 そう、その瞬間、男はただの餌に成り下がっていたのだ。

「――――っ」

 現状の把握とともに怒りが沸き起こる。

 己の無力さと――
 己を救った、この忌まわしい体に……。


 男は夜であれば限りなく不死に近い肉体を持っていた。
 死ににくいだけでなく、破壊から瞬時に再生――復元する不死性。
 とある種が持つという固有の能力。

 しかし、外見だけの復元では痛みまで消すことは出来ない。
 その脳髄を貫くような痛みに頬が歪む。

 だが、その痛みこそが――

「……ハッ、このままヤられっぱなしにしておくかよ」

 唯一、男の生きる糧であった。

269 :名無しになりきれ:04/10/12 13:00:01
伯爵レイプしたいなー

ハルシとか騎士は身体は良くてもキャラが冷めるしなー。
伯爵早く来なよー待ってるよー

270 :黒と金とその他 ◆CpCP6pCtsU :04/10/12 16:23:50
「…お兄ちゃん……カミナリ怖いの………だから、あのね…
…い、いっしょに、ね、寝てもいい…?」民明書房刊<幼女かく語りき>より抜粋

黒「颯爽と再び私がねそう再会を、つかの間の不安など。
伯爵よいざ我腕の中にいざいざ誘わん」
金「あんまり俺たち人気ないようだが、今日もいくぜ」

>181
金「そういう夢を見たんだからしょーがないだろ。好きでオチつけたわけじゃないぞ。
しかもあの後続き見れなかったし…」  orz

>188
黒「美少年なら可。あと>195>196、それは我が役目であり、麗しき夜の花嫁。珠玉の輝きを秘めたる伯爵が
いやまさに私とともに悦楽の階段を、絶頂?それには最大の幸せです」

>215
変態って、俺もか?失礼な奴だなお前。そんな奴にはこうだ。…≪空点≫。

パァン(>215の胸に手を当てる。次の瞬間、
風船の割れるような音とともに>215の背中を突き破って中身が飛び出る)

271 :黒と金とその他 ◆CpCP6pCtsU :04/10/12 16:45:57
>215に返信したのは俺だ…言うまでもないが、こういうことはキッチリしたいたちなんでな。

>218
金「前にも言ってるが、幼女の裸には興味ないなあ。モルグなら喜ぶだろうが」
黒「無論」

>222
黒「ほほう、人ですか、弱さと強さを併せ持つ不可思議。しかし悪徳に流されし。ですがそれも、また、
人間の脆さと面白さの織り成す楽しみです。熱き血潮です」

>225>226
黒「思うが侭にほじくりもてあそびなさい。友よです、私もです、と。ともに、同士の誓いは永遠です」

>229>234
金「もう死んだのか?…とんだ期待はずれだな、いい遊び相手ができたと思ったのによ
………ん?そんなに期待はずれでもないのか………
少なくともいたぶりがいはありそうだが。……男なのがホントに残念だよ、全くよぉ」

>241>245
黒「友よ。貴方の思いと私は同じく良き出会いとなって楽園となり。いずれの奇跡をもってしても
伯爵への愛、LOVE。もう停止など、とてもとてもですありえず伯爵。天の馬車にいざ共に伯爵幸せです」

272 :黒と金とその他 ◆CpCP6pCtsU :04/10/12 17:00:46
>249>250
黒「否、不屈の処女なり清純とははじらいによってです、それと、>252は良き者」

>263
金「ちなみに俺たちは伯爵の城の近くに一軒家を構えている。
あいつの(モルグ)の術をかけてあるから気づかれてないがな。石ころぼうしと同じ原理らしいぞ」

>230
金「でも俺たちの話に裏づけと信憑性がなければ意味無いんじゃないか?
それに他の吸血鬼はどうか知らんが、俺は人間の行いにあまり興味無いからなあ、よく覚えてないんだよ。
気がついたら国が一つ無くなってたこともあるし……」
?「年はとりたくないね」
金「全くもってそうだな…」

273 :黒と金とその他 ◆CpCP6pCtsU :04/10/12 17:26:19
>騎士
金「えらく嫌われたもんだな俺も。しかしあの程度で毛嫌いすることもなかろうに。
ひょっとしてまだ処女か?だったらあの潔癖さも少しはわかるが…
まあ、そういう女を堕とすのも楽しいんだがな」

>吸血鬼の狩人
金「同族でハンターやってるのか…通りで丈夫なはずだ。けどよ、丈夫さだけで
生きて行けるほどハンターは楽じゃねえぞ…って500年もやってるんだ、技の一つや二つは
持ってるか…」

>姫
?「結構可愛いらしいから、会いたいな〜」

>ハルシジーニア
金「あんたもつれないなあ。でもいいか。吸血鬼の時は永遠に近い、その内に気が変わって
俺になびくかもしれんからな。ゆっくり待つか…
ああそれと、さくら子だっけ?あんた、今彼氏はいるのか?」

>伯爵
?「最初はクールかと思ったけど、意外とウブなんだ。ふふ、可愛いなあ。
こないだ寝顔を見たけど、とても吸血鬼とは思えなかったな…
僕が頬っぺたにキスしても気づかないし……
…ま〜僕が気づかれるようなヘマするわけないけど〜」

274 :名無しになりきれ:04/10/12 17:49:36
>269
みんなそんなことばっかり言うから
部屋の隅で頭抱えてガタガタ震えてるよ
大丈夫俺がつてるぜ?伯爵たん

275 :名無しになりきれ:04/10/12 17:53:29
俺は伯爵より騎士のほうが好きなんだよ
なんだよみんなして伯爵伯爵って
ロリコン集団め

276 :名無しになりきれ:04/10/12 17:55:08
時々姫のことも思い出してあげて下さい

277 :名無しになりきれ:04/10/12 18:00:00
じゃ、ハルシと姫様の巨乳美乳コンビは私めが頂きます

278 :名無しになりきれ:04/10/12 18:03:28
脇役ちょい役フェチなのでさくら子さんとルーシアが俺のソウルメイト

279 :名無しになりきれ:04/10/12 18:04:22
名にこの流れ・・・


なんかもっと面白いネタふれや
また腐るぞ

280 :名無しになりきれ:04/10/12 18:21:31
やっと来たコテが変態コンビではな…
ペンタゴンとブラックホールのほうがまだましだ

281 :名無しになりきれ:04/10/12 19:23:05
V.V 1

 外は雨・・・曇り空、薄暗く・・・それはあたかも私の心を映すかのように・・・。
降り頻る雨音は白濁した窓硝子に遮られて聴こえない。
私は古びた木製の机に伏せ、腕に顔を埋めて・・・
背中の椅子越しに暖かな火を煌々と湛える暖炉の熱が伝わる、
しかしそれもこの心の奥底を冷たく鎖す氷を融かしてはくれない。
 誰も私を・・・助ける、ことは・・・
もう、疲れてしまった・・・重い枷を引き摺りながら、私は何度も・・・
 想い出したくない記憶、けれども決して忘れられない・・・
忌み嫌いつつも、その束縛からは逃れられない、負の残像。
 下僕たちよ、私は甘えていたのだろうか・・・?
    頭蓋の内側にまたあの声が反響する
私には耐え続けるしか・・・・

でも・・・・求めること 私は自分を偽ってはいないだろうか?
愛して欲しい
         愛されたい       近づけない でも       ・・・!
もしもこの想いが叶うのなら・・・・ 私は叶えたい
 ・・・・けれど・・・・                     私には何もできない

     ・・・・・待っているのか・・・・・  優しい手を差し伸べてくれる誰かを
それは互いに傷つくだけ・・・?  その時が来れば・・・私は受け入れられるだろうか?
              
           ・・・・男性というものを・・・   恐れずに   
        そこには未だ遭った事の無い愛があるのだろうか
 私は                                     怯えている

 答えは見えないままにただ季節だけが流れてゆく

282 :ハルシジーニア ◆zXwdcJt5Ho :04/10/12 21:56:03
さ「・・カサンドラ。また、ためないうちに書いたほうがいいわ。」
ハ「はいはい。>263さま。そうですね。蝙蝠が受信しているのかもしれませんね。
  暗示とか使って、光ケーブルを引かせていたりして。」
さ「・・>264。はどうするの?」
ハ「とぼけてもいいんですが、はっきり書いたほうがいいでしょう。
  通称「Vスレ・ハルシばれちゃうよハルシ事件」の時期、わたしは
  インターネットを中止していましたし、第一、ネット喫茶にキャプを書くのなんて
  怖くてできません。名前欄は、消しても残るんですよね。」
さ「・・じゃ、あれは?」
ハ「さあ・・さっぱりです。どうやってキャプを抜かれたか。まあ、思い当たる事は
  少しはあるのですが、ここでする話しではないですからね。」
さ「・・>266ほら、さぼっているから・・・・・・」
ハ「あら、あら、ごめんなさい。ハルシジーニアです。よろしくお願いします。
  とりあえず、前スレからいますので。」
さ「・・>268そしてハードボイルドね。」
ハ「ハードボイルドって、ゆで卵のこと?ソフトボイルドって温泉タマゴ?」
さ「・・ずれてるわ。」
ハ「>269さま。いえ、気に入ってもらっても、レイプされたんでは・・ねえ。
  でも、できるのかしら。」
さ「・・ペドね。」
ハ「さくら子さんは、そういう言葉をどこで覚えてくるのかな〜。お姉さんに教えて。」
さ「・・そうね。例えば>270の本とか。」

283 :吸血鬼の狩人 ◆G8I2.zRv9k :04/10/12 22:14:59
さて、今夜も始まりの幕を開けたな・・・。
じゃ、さっそく始めようか?

>267
何を苦笑しているんだ?

>279
まぁ、そう言うなって。
別に時間あるんだ。
ゆっくりやっていけばいいだろ?

>黒と金とその他
ん?
また新しい吸血鬼か?
>(同族でハンターやってるのか…通りで丈夫なはずだ。)
やはり同族がハンターをやっているのは珍しいんだな・・・。
だが、俺以外にも、もしかしたらいるかもしれないぞ?
>(丈夫さだけで生きて行けるほどハンターは楽じゃねえぞ…)
ご忠告ありがとう。
だが、そんな事は承知の上だ。
俺にはやらなければならない仕事があるんでな・・・。
>(500年もやってるんだ、技の一つや二つは持ってるか…)
まぁ、魔法や魔術は確かに使えるがどうも苦手なんだよな・・・。
俺はどちらかと言うと武器などを使った戦闘が得意だがな・・・。








284 :ハルシジーニア ◆zXwdcJt5Ho :04/10/12 22:18:44
ハ「>273金髪さま。ごめんなさいね。でもあなたは騎士様に夢中な御様子。
  浮気はいけませんよ。黒衣さまの様に一途でなければ。」
さ「・・あなた、カサンドラは「市松人形の様」といったけど、わたしは、あなた達には
 10代の和服を着た、女子に見えるはずよ。範囲外ではないかしら。」
ハ「そして、不明な人か、者か、まあそのうちわかるでしょう。」
さ「・・>274−>278それぞれにいろんな人がいるのね。とりあえず>278さん。ありがとう。」
ハ「>280さま。まあ、そういうものではありません。これからに期待しましょう。
  >281さまは伯爵さまの詩ですね。・・・こういうことは時間がかかるのですよね。」
さ「・・わたしにはわからないわ。そんなに長い間生きていたのなら、どうすればいいかぐらい・・・」
ハ「そういうわけには、いきませんよ。」
さ「・・カサンドラのようなら、楽なのにね。すぐ忘れるわ。」
は「それはどうも。ではそろそろ、その後ろにかくしているものを見せてくださいな。」


 

285 :吸血鬼の狩人 ◆G8I2.zRv9k :04/10/12 22:31:11
突然の後ろからの襲撃に少し驚いた。

だが、それだけだ。

命を取られるほどの力無い。
所詮、下位の吸血鬼が、自分より上の吸血鬼を倒せる事など出来ない。

「調子に乗るなよ、愚者が・・・」

祝福儀礼が施され、魔術儀式の紋様が彫られたリボルバー式の銃を頭に突きつける。
そのまま、躊躇う事無く引き金を引く。

鈍い音と何かが破壊される音、そして絶叫が響く。

体を瞬時に起こし、空いている手で腰から短剣を引き抜き、首に斬りつける。

首はあっさりと落ちた。

彼は、右手に銃を、左手に短剣と持ったまま振り向く。

「伯爵、下僕の教育がなってないんじゃないか?
 俺は別に争いに来たんじゃないんだ。
 ただ、話をしに来たんだ。」


286 :忠告吸血鬼:04/10/12 22:43:46
>285
これはいろんな意味でまずいな。
この流れだと、下僕殺されてキレた伯爵がアッシェンブレーデル発動させるぞ。




さらば狩人。

287 :ハルシジーニア ◆zXwdcJt5Ho :04/10/12 23:04:31
さ「・・>264>269>277。」
ハ「え〜と、またその話しですか?」
さ「・・そろそろはっきりさせた方がいいわ。」
ハ「ふつうだって言っているのに。」
さ「・・というわけで、仁様から、証言をもらってきました。」
ハ「マスターどこにいるんですか〜。」
さ「・・さあ。・・わたしが念じると一瞬でいきますから。で、これです。」
ハ「こんなことの為にMD用意して・・マスター楽しんでますね。」
さ「・・はじめるわ。」

仁「やあ、元気かい。ハルシジーニア。こっちはそれなりだ。まあ、あまり気にしないでくれ。
  こっちも気にしないから。ところで、さくら子も変なこと聞くなあ。・・・ハルシジーニアは
  巨乳じゃないよ。巨乳ってあれだろ、90cmとかなんか、すごく大きいんだろ。彼女は
  普通より少し大きいだけだよ。巨乳じゃない。・・・・あ、でもなあ。大きくは見えるンだよなあ。
  彼女は人間だった時は、もっと背が低くて、細かったんだ。ところが吸血鬼になった時に、
  体は細身のままで、胸部とでん部。バスとヒップだな。そこだけ大きくなったんだ。
  サイズを測れば、平均より少し大きいだけなんだが、胸とお腹の差が大きいとか、肩幅が狭いとかで
  目立つンだよね。かなり。まあ、吸血鬼になると、セックスアピールの部分が大きくなるのは
  仕方がないんだ。そうやって、獲物を誘い込むんだから。え?そうじゃないのもいるって?
  でも、そういう場合、逆にそれが獲物を引きつけているんじゃないか?例えばロリコン相手とか。
  それと、ハルシジーニアは吸血鬼化の際、身長も15、6cm増えたんだ。足だな、主に。
  だから、最初のころはよく、なにもないところで転んでたし、あちこちに体をぶつけていたよ。
  結論として、巨乳じゃないけど、巨乳に見えるってとこかな。巨乳って頭わるそうな言葉だな。うん。
  あ、そうだ。こんどさくら子に、納豆と醤油3リットルほどもたせてくれ。やっぱりこれがないとどうもね。
  じゃ、また。」

ハ「これは・・見事なセクハラね。でも醤油がないところってどこなんでしょうか。」
さ「・・さあ。でもこれで、この不毛な問題にも決着がついたわね。」
ハ「・・・・・ついたのかしら。え〜と巨乳じゃないけど、巨乳に見える?」
さ「・・体脂肪がないのに、太って見えるよりいいんじゃないかしら。」
  


288 :名無しになりきれ:04/10/12 23:06:59
とりあえず揉んでおくか…

289 :名無しになりきれ:04/10/12 23:08:54
じゃあ俺は吸っておきますね
んーちゅっちゅ・・・・んはぁ

290 :ハルシジーニア ◆zXwdcJt5Ho :04/10/12 23:09:45
ハ「>285さま。こちらがバカなことを書いている間に大変なことになっているわね。」
さ「・・とはいっても遠い異国の話だわ。悪いけど、見ているしかないわ。」
ハ「そうね〜。3・3・7拍子ぐらいならできるかしら。」
さ「・・・・・・」

291 :名無しになりきれ:04/10/12 23:10:52
>288>289
│    _、_
│  ヽ( ,_ノ`)ノ 残念 私のおいなりさんだ
│ へノ   /
└→ ω ノ
      >

292 :名無しになりきれ:04/10/12 23:19:13
ハルシジーニアはエロいな

293 :名無しになりきれ:04/10/12 23:21:30
291もエロいぜ

294 :吸血鬼の狩人 ◆G8I2.zRv9k :04/10/13 00:12:52
>268>285
・・・・・・伯爵すまない。
(短剣と銃を仕舞う)
どうやら、少し苛立ってしまったようだ。
そのせいで、下僕を殺してしまって悪かった。
取り合えず、俺は争うつもりで来てはいない。
ただ、話をしてみたかっただけだ。


295 :名無しになりきれ:04/10/13 01:18:03
なんかもう流れがぐだぐだだな

296 :名無しになりきれ:04/10/13 01:49:55
つーか、ハルシ全部掛け合いで読みにくい

297 :名無しになりきれ:04/10/13 04:46:19
前のほうが面白かったな・・・
新規の奴下手すぎ

298 :名無しになりきれ:04/10/13 09:23:22
禿同。伯爵早く帰ってきてくれ

299 :名無しになりきれ:04/10/13 11:35:25
伯爵は留守です

300 :名無しになりきれ:04/10/13 13:17:34
300age

301 :名無しになりきれ:04/10/13 13:26:36
V.V 2

顔を僅かに上げ、腕に顎を乗せる。
柔らかく沈む服の布地・・・腕の骨にかかる重みの感触が、不思議と心地よく感じられた。
 眼が・・・痛む。
・・・泣きそうだ・・・ 私は・・・やはり  ・・・・弱いのか・・・・?
 
俯かない様に 涙が零れてしまいそうだから

何秒も、ずっと、ずっと・・・
 私はこうしていた

私の吐息のほかは何も無い、凍るような静寂、それは不意に、けれどごく静かに終わった
カチャリ、という小さな、ドアノブの小さな真鍮の部品が動き、扉が開く。私は微かに視線を向け・・・
数多の歳月を経た木枠と蝶番の音・・扉が軋みながら開き・・・    
四半分ほど開いた隙間から小さく顔を覗かせる    そこにいるのは誰・・・?

「・・・・・エルフィちゃん?」
風のように澄んだ囁き。ああ、ルーシア・・・できれば放って置いて欲しかったが・・・
「ん・・・なんだ・・・・?」心中に反して・・・いや、それを隠すように・・・さり気無い調子で返す。
「どうしたんですか〜?こんな所で」
 うう・・やはり入ってくる・・・でも、それも私を心配してのことなのだろうけれど・・・
・・・まだ心が・・・ もしそれを見抜かれて優しい言葉をかけられたら・・・ルーシア、
 
只でさえ泣きそうなのに ・・・・!

「いや・・・なんでもないよ・・・」 覚られぬ様、偽るばかり・・・
 ねえ、私はやはり・・・・弱いの・・・・?

302 :名無しになりきれ:04/10/13 14:52:25
SS微妙
つまらんといえばつまらんし
狩人がしたいことがわからん
SSかきたいのか解答者になりたいのか・・・
狩人のレスは本当に起きてることかSSなのかわからないってことね。
下僕殺しとか。よって伯爵たんは様子を見ていると私は見た。

303 :名無しになりきれ:04/10/13 15:01:19
実は狩人は伯爵に殺されたがっているんですよ
これで納得

304 :伯爵の下僕A:04/10/13 15:20:06
伯爵さまは豊胸手術を受けるため出かけています。
しばらくここには帰ってきませんのであしからず。

なお、その間ここの管理は吸血じじいさまに一任するとのことです。全部嘘です。

305 :吸血姫 ◆eVVZrCxWBI :04/10/13 15:29:20
なにやら城内が騒がしいようですわ…
わたくしも早めに常駐した方がよさそうですわね

また後ほど参りますけど、レスは飛び飛びになってもよろしいのかしら?
今さらな話題もあるようですし……

306 :名無しになりきれ:04/10/13 15:31:15
吸血姫キターーーーーーーー

307 :名無しになりきれ:04/10/13 15:33:45
びっくりして思わずスレあげそうになったよ
おかえりーーーーー

308 :名無しになりきれ:04/10/13 15:36:00
>なお、その間ここの管理は吸血じじいさまに一任するとのことです。全部嘘です。
明らかな嘘でも危機感はあったな
スレの趣旨がエロエロになってしまうという危機感が…

309 :名無しになりきれ:04/10/13 15:40:11
エロエロでもレスがつくならマシ
黒と金とかネタとして面白いけど狩人は糞だな

310 :名無しになりきれ:04/10/13 15:44:07
黒は面白いというより気持ち悪い

311 :名無しになりきれ:04/10/13 15:56:40
恐怖と嫌悪の対象としてなら、黒が一番ヴァンパイアらしいといえる

そんなことより伯爵マダー?

312 :名無しになりきれ:04/10/13 16:21:09
お前ら二言目には伯爵伯爵って他に言うことないのかよ
あんな貧乳より騎士たんこいよ・・・

313 :名無しになりきれ:04/10/13 16:34:45
だって伯爵ぜんぜんこないんだもん

314 :名無しになりきれ:04/10/13 16:55:23
伯爵は中間試験のお勉強中です。

315 :吸血じじい:04/10/13 17:09:02
どうやらワシの出番がきたようじゃな…
主役は最後にくるものと相場が決まっておるでなあ、かっかっか。

316 :名無しになりきれ:04/10/13 17:17:36
ぜんぜんっていってもまだ数日だろ
あと狩人の対処に困ってんじゃないの?
SS返しか普通にレスするかとか。
伯爵たん(の中の人)戦闘描写上手くないし
つか、狩人はマジで何がしたいのかよくわからんね・・・
アレはSSなのか?判断に悩む

317 :名無しになりきれ:04/10/13 17:20:31
いずれ本人の口から真実があかされるからマターリまってろ

318 :名無しになりきれ:04/10/13 18:56:10
もう、疲れました……
探さないでください……
         伯爵

とかきたらどうすんだよ

319 :名無しになりきれ:04/10/13 19:04:04
伯爵が来ないのは洩れの子供を身篭(ry

320 :名無しになりきれ:04/10/13 19:39:26
狩人は中の人がどうもリア厨くさくてなぁ

321 :名無しになりきれ:04/10/13 19:58:22
>319
奴は赤飯前だから孕めないよ
だから中だししほうだやぁ伯爵たん凄い目つきだねそれにしても
うちまで来てくれるなんて感激くぁwせdrftgyふじこlp;@

322 :名無しになりきれ:04/10/13 22:18:08
伯爵の中は予想通りしまりがよかった
処女じゃないといっても男嫌いなだけあるね

323 :名無しになりきれ:04/10/13 23:15:43
狩人もなんだかんだで最強厨だよな

324 :名無しになりきれ:04/10/13 23:52:04
狩人がきらいなのはかまわんが、いちいち言うなよ。
それしか話すことがないのか?
それから、オリキャラで「中の人」とか書いている奴。
なんで、ここにいるんだ?

325 :名無しになりきれ:04/10/13 23:55:08
本人乙

326 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/10/14 03:23:58
少しだけでも返しておくか……
>245
ふわふわ……ふかふかでふわふわ………………ずっと傍でふわふわ……
…………はっ……!!わ、私は何を…………sich beruhigen…………
……そうだな……たまには門前払いではなくまともにレスしてやろう……
お前の言うことはもっともだ……確かに私に足りないのはその一歩だろう……
だが……その一歩は……私にとって……とても……でも……でも……
私だって……いつか必ず……
というか人がせっかく真面目に答えてやってるのに結局最後は(*´Д`)'`ァ'`ァか……!!
なぁにが「俺の絶対は絶対」……か!!その根拠のない自信はどこから……!!
ふぅ……なんでこんな者に対して真面目に相手して……
今日の私はどうかしている……
>246
何様……?
私達は人を遥かに超えた超越種にして幻想種……
お前こそ何様だ……
>247
「よいみません」など微妙に意味が不明なところが可愛いが……
「徒労」ぐらい漢字で書け……>246にもいえるが……
まるで昔のゲームみたいだぞ……
>248
ふふ……羨ましい……か……
お前が私好みの娘ならいくらでも撫でてやるのだが……
口ぶりからすると違うようだな……残念だったな……ふふ
>249>250
…………く…………不快な事を思い出させて……くれる……
あれは……あの時は……遥か昔だというのに…………
私は……私は…………>250の……いうとおり…………
おそらく……お前達が思いつく……苦痛への誘い方……それ以上のことを
すべて……受けていると考えてくれて結構……すっかり……穢れて……
ふふ……ふ……は……ハヒィヒィ…………ぐ…………
>251
SHALLOW SLEEP……確か……hydeとかいう日本人の歌が元ネタか……
しかし……これでは歌詞の意味が解せんな……

327 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/10/14 03:25:59
>252
伯「ふ……仮にも原初の一人の娘がネコミミとはな……しかも自ら進んで
  つけていると聞く……まったく呆れてものも言えん……」
さりげなく当然のように机の置いてあるネコミミ
伯「誰が用意したかは……大体予想がつくが……こんなものなにが……」



伯「(こっそりつけてみる)ネコミミモードでーす……………………ふふ……
  私は何をしている……ついやってしまったが……こんなも」
(バタン)(←扉開く音)
ル「撮りましたよ〜ネコミミモードエルフィーちゃん!!しかも動画で!!」
伯「うぁ……こ……これは……ちが」
ル「似合ってます〜似合うと思ってたんですよ〜もう可愛すぎキャー」
伯「おい……ちょっ」
ル「ご安心ください。エルフィーちゃんの可憐な姿!このルーシアが責任を持って
  永久保存させていただき」
伯「こちらの話を聞け……!!それ……よこせ…………いまなら
  怒らないから……不問にしてやるから……」
ル「いやですよ〜これは家宝のひとつとして永久保存です〜それでは〜
(脱兎のごとく走り去るルーシア)
伯「こらー……!!よこせといっているのだぁぁ……!!!」
(ネコミミつけたままものすごい勢いで追い掛ける。もう城中走り回る
ネコミミつけてることはすっかり忘れて。人それを本末転倒というbyロム兄)
>254
名無しの書き込みか……
そう感じるか……?そういう雰囲気を作っているつもりはないのだが……
>ハルシジーニア&さくら子
やぁ……久しぶり……というほどはなれてもいないけどね……
私も間を空けてるつもりはないのだけど……
それと……さくら子……はじめまして……だな……
これからよろしく……なにか……お前とは分かり合えそうな気がするぞ……ふふ
>263
大体そんなところか……いまのところ語ったのはな……

328 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/10/14 03:28:19
>264
辺鄙な森のボロ城…………失礼な……!!それは、確かにいい思い出
ばかりではないし……相応に古い建築物……手付かずの場所もあるが……
居住区は整備してあるから当然ボロではないぞ……
大体お前こそ……ウサギ小屋のような部屋に住んでいるのではないか……?ふふ
回線は……私の場合……大気中のマナを利用しただな……(長いので割愛)
まぁ……とにかく最低でもADSL並にはなっている……はずだ……
それと……PCの数は私も把握していない……客人や下僕の持ち物を
いちいちチェックしているわけではないからな……ふふ
>265
伯「言うほど低くもないようだが……お前が言うように電気は……
  発電機を入手してあるから問題はないな……水も井戸が
  枯渇しない限り大丈夫……」
ル「では私の」
伯「禁止」
ル「酷いですよ〜ハルシジーニア様が怒りますよ?」
伯「大丈夫……彼女はそんなことでは……たぶん……それより>264……
  残念とは……よくもずけずけと……」
ル「(小声ぶつぶつ)大体気にしすぎなんですよね〜バランスとしては
  決して悪くないのに〜コンプレックスもちすぎですよ〜
  ま〜洗濯板なのは事実なんですけど〜」
伯「聴・こ・え・て・る・ぞ……!!(ルーシアのこめかみグリグリ)」
ル「いたたたたたたたたたごめんなさいすみませんゆ〜る〜し〜てぇ〜」
>269
な……いきなりなんなんだお前は……!!
レイプだと…………く……私の……私の……ふふ……ひ………
いい覚悟だな……ならばその五体……塵に返してやろう……ふふふ……
>黒金他
モルグは……相変わらずだな……何を言っても何を言っているのかさえ……
理解できん……>245一人でも苦労しているというのに……はぁ

天野……近所だったのか……勝手に住み着いて…………
近所でも招かないぞ……

?……だれだ……?うぶ……私が……これは喜ぶべきか……?
しかし……吸血鬼としては……これでは……駄目なのに……
……寝顔を見た……?い……いつの間に……>245にも潜入されたし……
城の警備体制を早急に見直すべきか……

>274
私がいつ震えた……!ガタガタ震えるのはお前のほうだ……!!
私たちに怯えろ……竦め……人間よ……
>278
ル「脇役ちょい役フェチというのが非常に納得いきませんが私は
  ファンは大事にするですよ?エルフィーちゃんと違って男の方の血も大歓迎〜
  あ、もちろん素敵な方に限りますけど〜」
伯「…………はぁ」

329 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/10/14 03:29:03
>279
……なんだろうな……
>280
最弱呼ばわりされていたが……四次元殺法コンビは……
普通に強いと思うのだが……
>281>301
これは……私の……ふふ……楽しみではあるな……ふふ
>304
あれは……飛行機で破裂するらしいぞ……気圧の関係で……
>姫
ああ……おかえり……これるときでかまわないよ……
すこしごたついてはいるけどね……
>315
うわぁ……無視の刑だな……無視の刑……無視無視……
>319>321>322
ほう……ここにもまた死に急ぐものが……
人の一生など私たちから見たら刹那に過ぎぬのに……
なぜにさらに縮めようというのか……
妄想を口にするのは勝手……だが……
容赦するつもりはないけどね……ふふ
(頭を割られた3つの死体を見ながら)

また……大幅に飛ばしたような気がするが……ひとまずこの辺で……

330 :名無しになりきれ:04/10/14 03:32:57
ねこみみもーどっ

331 :吸血姫 ◆eVVZrCxWBI :04/10/14 05:02:11
ふ、ふふ…うふふふふ……やっと帰って来られましたわ!
前スレよりお暇を頂きはや幾百レス…
皆様、わたくし吸血姫ただいま戻りましてよっ! おーっほっほっほっ!

……ごめん遊ばせ、今少し調子に乗っておりましたわ……… OTL
こほん……まあ、その、気持ち賑やかに行きたかっただけで、
決して戻って来れて嬉しいとか最高にハイってやつだとかではありませんのよ?

>30 73
わたくし一人遅くなって申し訳ないですわね
修行の旅に出ていたと言う事でお許しいただけますかしら?

……本当はもう数日早く帰って来るつもりでしたけど、
修行のために始めた事が思わぬ修羅場になって、力尽きてしまいましてよ……

>75
特技と言えば、わたくし少々特異体質ですのよ
薔薇や柊といった植物には吸血鬼を退ける力があるとも言われますけど、
わたくしは生まれつきそういったものに耐性がありますの
これがどう便利かと言いますと、わたくしの美を引き立てる血の色、
真紅の薔薇を口にくわえ優雅な自分を演出できるのですわ!
ああ……美しさとは罪……

でもニンニクは駄目ですわね
あの醜怪極まりない臭いは我慢なりませんわ

332 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/10/14 05:03:43
>285>294
夢……ちがう……目の前のこれは現実…………
「き……きさまぁぁぁぁぁあぁあぁぁぁぁ……!!!」
逆上している私……武器をしまいながら何かしゃべっている男……
その声は今の私の耳には届かない……
そして……私の前に転がっているのは私の大事な……
「なぜ殺したぁぁぁぁぁぁぁ……!!!!」
跳躍。硬質化させた爪を振り下ろしながら私は叫ぶ……
彼女はただ無断侵入者撃退の任を果たそうとしたのに過ぎないのに……
そう……私の……指示に従った……だけ……私の……せい……?
「っっっっっっっっ!!!!!」
己を責めることから逃れるように私は爪を振るう……
私のせいだ……最近気が緩んでいた……こんなことに……私は……
ここじゃ、攻撃手段も……威力も制御しないと……
城のみんなを巻き込んでしまう……となると……
戦う方法も限られてくる……
幸い男は私の奇襲に近かったラッシュに対応し切れていない……
「っっ……!!」
全体重をこめて男を蹴り飛ばす……城門の外へと吹き飛んでいく男……
城の外なら……周囲の多少の被害は大丈夫……
跳躍し追いながらそう考える……
……大切なものを奪われているのに……
こんなに冷静な自分が存在するのが嫌だった……

333 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/10/14 05:05:43
姫……
お帰り……まっていたよ……
割り込んでしまって申し訳ない……

334 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/10/14 05:06:13
>332
「おいちょっと待てよ、悪かったって」
なんだよ、この娘さんは。謝ってるだろ〜
ち、チビのせいかすばやいじゃねーかよ、武器しまったのは失敗だったかぅお
「がはっっぁ!」
蹴り飛ばされていくよ自分。さすが、あんたも吸血鬼だよ
その身体のどこにこんなパワーがあるんだか・・・
「ちぃ!!」
受け身習っておいてよかったぜ・・・あ〜なんか腹たった。頭きた。
大体こっちは襲われたからやりかえしただけだっつーの。
そもそも下僕の一人や二人やられたぐらいでそこまで怒るかよぉ
マスターヴァンパイアからすりゃ使い捨てだろ、あんなもん・・・たく
「調子に・・・のるなよっ!!」
ガキの白い腕に探検が突き刺さる。血飛沫か。白と紅きれーじゃねーか。
「うぐっ…………」
これだってただの短剣じゃねー。傷以上のダメージがいってる筈だ
これでラッシュ地獄からは開放されたわけだ・・・さて、どうすっかな・・・
すこし頭冷やさせてやるか・・・?それとも・・・
「ん・・・?」
なにぶつぶつ・・・詠唱・・・やる気満々かよ・・・たく、めんどくせーな
「俺は話しにきただけだっていってるだろ」
「貫け…………!!」
「だから、うわっっと」
たくさん撃ちやがったな〜こりゃ2、3発もら
「ぐぅ」
考えてるそばから、そういや冬が好きだとか言ってやがったな
この氷の槍はそれの現れかね、ま、やられっぱなしっつーのもしゃくだわな
「すこし、痛い目にあってもらうぜ」
取り出したリボルバーの引き金を引く。急所ははずしてやったからな、安心しな
命中した。だが全てではなく一部の弾丸は受け止められていた。
いい動体視力してやがる・・・

335 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/10/14 05:07:33
>>334
手の中で灰になる弾丸。なにか施されていたようだが……
触れてしまえば問題ない……
「復元力が高いんだったな……」
詠唱をしながら私は男の懐に飛び込む。爪をふるうが先ほどとは違い
構えられているせいかそれほどのダメージにはなっていない。だがそれでいい
「焼き尽くせ……!!」
男の周囲から炎が噴出す。
「術式むちゃくちゃだぞ」
叫ぶ男。当然だ……我流だからな……瞬時に回りは火の海になり木々が
燃えつき灰が舞う。
「ゲホゲホ」
むせている……狙いどうりだ……男はまだ気づいていない……
灰になった木々の量が炎のわりに多いことに……
己の衣服の一部が崩壊していることに……
「焼かれてたまるかよっ!」
男が跳躍し炎の外へ離脱した。
「どうやら、話し合いは無理みたいだな・・・」
何を言っている……そんなことは最初からわかりきっていただろう……?
「今日はもう帰らせてもら」
いい終わる前に男の胸が内側から裂け中から血しぶきと共に灰色の短剣が飛び出す。
予想以上に灰を吸い込んでくれていたのは幸いだったな……
崩れ落ちる男。炎は消しておかないと………………これでいい
男は動かない…………死んだか……いや、生きていても当分動けまい……
胸部を破壊したからな……城に戻って彼女を……

「ルーシア……彼女は……」
傷が痛む……だがこんなもの彼女の痛みに比べれば……
「復元術式、出来る限りの事はしてるけど・・・普通の武器でつけられた
傷じゃないし・・・それにここまで破壊されると再生は・・・」
「彼女の故郷は確か……」
「もう採りにいかせてる・・・でも・・・」
「…………」
……私の……私の責任だ……私は……下僕すら守れないのか……
こんなことで……一人前の吸血鬼だなんて……く……

336 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/10/14 05:09:15
予想以上に支離滅裂な暗い話しになってしまった……
適当に読み飛ばしてくれて……
姫も着て早々すまなかったな……

337 :吸血姫 ◆eVVZrCxWBI :04/10/14 05:39:17
は、伯爵とリアル遭遇……
というか戻って来たら入り口で戦っておられるようですわ

そう言えば昔、騎士殿と遭遇したのもこんな時間帯……
やはりわたくし達は吸血鬼ですわね
さて、応援しながら遅レス返していく事にいたしましょう

>75
答え忘れ不覚ですわ……空を飛べるかですわね?
コウモリになったりすると吸血鬼らしくはありますけど、
それはわたくしの美意識に合わないので、真っ先に飛行の呪文を勉強しましたわ
ですから翼なども生やしませんわね

>76
い、嫌な質問ですわね……
一見セク質のようでありながらも、
その実吸血鬼を医学的かつ生化学的に分析しようとしているようにもとれる境界スレスレ攻撃……
どちらにしても、花も月も恥じらう乙女に聞く事ではございませんわよ!

>108
前スレではいさめるような事を言ってしまいましたけれど、伯爵のお許しが出てよかったですわね
……参考までに、前スレでわたくし達の事を予想するたび、
わたくしの事をロボットか何かのように表現したスパイス効いてる方は、あなたではありませんわよね?

>164
人が苦手と言った側から……!
どなたですの、こんな所にこんな物を軽く置いといたのは!? 味見いたしますわよ!
……と思いましたけれど、ニンニク臭いといやなのでやめにしますわ

338 :名無しになりきれ:04/10/14 05:43:17
ぅぁぁ……ご主人様といっしょに愛しの吸血姫たんに挟まれたい(*´Д`)'`ァ'`ァ

>ハーたん
>あ、え〜と。じゃ、放置プレイということでいいわね。
ついにハーたんまで俺への愛に目覚めてくれたんだね嬉しいよ嬉しいよ(*´Д`)'`ァ'`ァ
どんなマニアックなプレイでも応えて上げるからね大丈夫だよ安心してね(*´Д`)'`ァ'`ァ
俺の無限の愛でハーたんの心を満たしてあげるからね(*´Д`)'`ァ'`ァ'`ァ'`ァ

>吸血姫たん
>やっと帰って来られましたわ!
感激だよ感激だよ俺の祈りは無駄じゃなかったよ(*´Д`)'`ァ'`ァ
吸血姫たんの傍に居られないのはすっごく寂しかったよ悲しかったよ(*´Д`)'`ァ'`ァ
でもこれで安心だよ、これからは誰よりも傍にいるからねもう離さないからね(*´Д`)'`ァ'`ァ

>ご主人様
>その根拠のない自信はどこから……!!
違うよ違うよ根拠はあるよ(*´Д`)'`ァ'`ァ
ご主人様への確かな愛があるよ(*´Д`)'`ァ'`ァ
決して色褪せることのない永劫不滅の愛があるんだよ(*´Д`)'`ァ'`ァ
だから力を抜いて俺に全てを委ねていいんだよ
しっかり受け止めるよ絶対だよ(*´Д`)'`ァ'`ァ'`ァ'`ァ

>……私の……私の責任だ……私は……下僕すら守れないのか……

     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
     | 死なせないよ |
     |_______|
   .r'''"""ヽ、 ||
   / / ゚ ▼) ||
   しイ(*´Д`) ||
     |(ノ   |つ||
    ノ|     |
  ∠,,人,,_,,イ
     U U

339 :名無しになりきれ:04/10/14 05:49:00
>338
(*´Д`)'`ァ'`ァの人かわいいよかわいいよ(*´Д`)'`ァ'`ァ

340 :名無しになりきれ:04/10/14 05:57:37
もうなにがなんだかw

しかし(*´Д`)'`ァ'`ァの人は本当に伯爵たんと遭遇率が高い・・・
愛のちからの勝利ですかね

341 :吸血姫 ◆eVVZrCxWBI :04/10/14 06:22:15
挟まったらどうしようかと思っていましたけれど、わたくしが書き終る前に戦いは終っていましたわね
スロータイプの悲しさですわ……

>176
……確に待っていていただけるのはありがたいのですけれど、
あなた、もう少し普通に待てないんですの!?
この方が下僕志願とは、伯爵も大変ですわね
恐怖症が悪化しない事をお祈りいたしますわ……

>188
まあ、珍しい…
わたくしの居ない間に人間の子供がお城に迷い込んで来たようですわね
何も知らずにやって来てここから生きて帰れるとは、なんとも幸運でしたわ
わたくしと出会う事が無かったのも……
わたくし、子供が相手でも容赦しませんもの 惜しい事をしましたわね、うふふ…

>216
わかりますわ、わかりますわよ
わたくし達には人間達には無い魅力があるという事ですわね
例えるならそう、闇の中で月の光と血に咲く妖花のような……

……ちょっとあなた、フグに例えるのはおやめなさい!

>218 224
わたくしも幼少のみぎりは、使用人や人間達の目など気にしていなかった覚えがありますわねえ
着替の最中や入浴の後も、平気で歩き回っていたものですわ…
今はもう、恥じらいを覚え慎み深くを心がけていますけれど
そう、許し無くわたくしの肌を見た者は万死に値しますのよ……

とは言え、今でも時々やってしまいますわね
悪いと思っていますわ……その度に要らぬ犠牲が出ますもの

>264
わたくしはノートパソコンと魔導回路内蔵携帯電話を併用していますわ
以前はパケット代で両親に相当お世話になりましたけど、修行中にパケット定額に替えノープロブレムなのですわ!
おーっほっほっほっ!
……吸血鬼が誇る事ではありませんわね

342 :名無しになりきれ:04/10/14 06:33:44
せっくす

343 :吸血姫 ◆eVVZrCxWBI :04/10/14 06:59:25
なんですの、この流れ……

>276
まあ! さりげなく嬉しい事を言っていただけましたわね
正直とっくに忘れられていたらどうしようかと思ってましたのよ
以前からのお三方はますます盛ん、新しく来た方達も個性的でしたもの……

>277
ってそこ、思い出したついでに不穏当な事をおっしゃらないで!
わたくし、二股かけるような方のものになるほど安くはありませんのよ!

>289
……一瞬、血を吸おうとしているのかと思ってしまいましたわ
やはり、ここで「吸う」と言うとつい……不覚でしたわ

>306
キターーー……
わたくしの最も愛する言葉の一つですわね
この一言の中には喜び、驚き、畏怖、様々なものが潜んでいるのですわ
時には怒り、悲しみなども……
ね、素晴らしい言葉でしょう?

>307
あら、随分驚かせてしまったようですわね
たまたま覗いてみたらあがっていましたから……

それとあなた、このわたくしに向かって気安くおかえりだなんて、
その、嬉しく無くは無いですわ……
では記念に一口! っ/

>308
エロエロ展開はご法度ですわよ
伯爵は軽くへこみ、騎士殿は容赦なく制裁、ハルシジーニア様の毒舌冴え渡るそんな展開が容易に創造できますわ…
臨界点を越えると、最悪の場合は全員消滅かしら…



残り少しと吸血鬼の方を目前にし、余裕で夜明けが来てますわ!
挨拶抜きでいきなり棺へと向かうわたくし
この続きはまた夜に……

344 :名無しになりきれ:04/10/14 12:09:03
いい感じになってきたな
この調子で女性陣には衣服半脱ぎモードに入ってもらうとしようか

345 :名無しになりきれ:04/10/14 12:57:26
>344
なんか意図的にそっち方面を強調したレスをしてる感はあるよな
半脱ぎと言うか全裸も辞さないみたいな

しかし伯爵がシャロスリを歌詞見ただけで見抜けるとはな
吸血鬼とつながる部分も何がしかあるのだろうが、ラルク好きなのか・・・
まあ>251はI just saw himが正しいわけだが

346 :名無しになりきれ:04/10/14 13:22:44
伯爵、戦闘描写が少しだけ上手になったね
ノベルとしてはアレだけど

347 :名無しになりきれ:04/10/14 13:31:26
伯爵の下僕死亡確定か?

348 :名無しになりきれ:04/10/14 13:35:13
しかし>338の愛の奇跡が!

349 :名無しになりきれ:04/10/14 14:22:33
>328
寝顔を見られたぐらいで動揺するのに
キスされたことは問題ないのか

350 :名無しになりきれ:04/10/14 14:50:27
直射日光age

351 :名無しになりきれ:04/10/14 16:48:13
>347
死んだらまたトラウマに

352 :名無しになりきれ:04/10/14 18:33:24
う…ヴァンパイアなんて怖く…怖くないもん!え〜い!ポカポカポカポカポカポカ!

353 :吸血鬼の狩人 ◆G8I2.zRv9k :04/10/14 18:56:47
少し見ない間に凄い事言われてるな・・・。
>302>303>316>320>323>324
混乱させてすまん!
どうにも少し、調子に乗ってたみたいだ・・・。
本当にすまん!
これからは、ちゃんとレスとSSに分ける!
本当にすまん!!
伯爵もすまんかった!!

354 :名無しになりきれ:04/10/14 19:04:34
ttp://data.uploda.net/anonymous/etc2/dat4/upload2914.jpg
前のがとりあえず完成しました。なんかもう自分で見てもうわーって感じですが。
かけた時間の割には成果がまるで現れてないです。
顔とか髪とか不慣れですからと言い訳しつつ技量の無さに愕然。
視線が左右でズレてるのに塗り終わった後気づきましたが、放置しました。
まあでも経験地は積めたので、次があれば多少ましに描きたいです。
ロゴは話が出てたので思いつきで・・・

>伯爵様
肌の色は薄くしましたが、色白は不健康と紙一重で難しいです。
髪型は悩んだ挙句リボンに。謎のポーズはアッシェンブレーデルをイメージしたことにしてください。
服は結局ユニクロのような簡素なものになってしまいました。ごめんなさい。

355 :吸血鬼の狩人 ◆G8I2.zRv9k :04/10/14 19:13:29
>342
何言ってるんだ?お前?

>350
それで、死ぬと思ってるのか?
吸血鬼が太陽にあったら死ぬとあまり思わないほうがいい。
上位の吸血鬼なら太陽があっても動ける。
まぁ、流石に長時間は無理だが・・・。
それにしても、太陽はやはりこの体には辛い・・・。

>352
勇敢な子供だな〜〜。
しかし、どうせ殺るなら刃物や銃器などで頭や心臓に一発・・・。
って、子供にそんな事教えちゃ駄目か。
>吸血姫
吸血鬼のお姫様か・・・。
流石、姫様だけあって美しいな。
伯爵も可愛かったが・・・。
ま、まぁ、取り合えずよろしく。

↑のようにレスを返しておく。
取り合えず、本気ですまなかった。



356 :吸血鬼の狩人 ◆G8I2.zRv9k :04/10/14 19:16:54
>332>334>335

伯爵が背を向ける。
正直、今がチャンスだった。
今の彼女なら確実に頭を撃てば、死ぬ。
思ったら即行動。
胸部を破壊されているが腕は動く。
狙いを定め、引き金を引く。
だが不思議な事に引き金が引けない。

――――――だってよ、彼女・・・泣いてるじゃないか

うるさい黙れ。
泣いてるからどうした?
俺はハンターだ。
奴等を探し、追い詰め、確実に―――殺す。
だったら、引け。
この引き金を引けば、すぐに終る。
だから、引き金を――――。



気が付けば彼女はいなかった。
それに気が付くのに暫く時間が掛かった。
傷を見るが、再生が終わり、元の体に戻っている。
「・・・・・・・ちっ」
忌々しい体を睨む。
自分がこの体になってから随分時間が立つ。
この程度で死ねないのは判りきっていた。
「それだけじゃないか・・・」
自分に授けられた呪いがある限り死ねない。
そう一瞬で、俺を殺さなくては死ねない。
顔に上げ、夜空を眺める。
空には美しい星達が自分を見下ろしている。
「・・・・・・仲間を殺したんだよな、俺」
先ほどの事を思い出し、暫し思案する。
だが、それは唯の確認だった。
何故なら答えは既に出ていた。
「・・・・・・・・・・伯爵に謝りにでも行くか」
だが、あの様子では確実に彼女は自分を殺そうとするだろう。
だが、それでも構わなかった。
どうせ、そう簡単に死ねない体だ。
破壊されてもすぐに再生する。
危険と感じたら逃げればいい。
悪党なのは恐らく自分だから。




(取り合えず、SS返ししておく。返すかは伯爵にまかせる。つまらなかったら返さなくてもいいからな)

357 :名無しになりきれ:04/10/14 19:50:51
空気読めよお前・・・

358 :名無しになりきれ:04/10/14 19:57:59
>>354
頭がセイバーで体が凛でロゴがFateそのまんまなんだけどこれは意図的にそうしたの?

359 :名無しになりきれ:04/10/14 20:10:43
>357
嫌ならNGワード指定しとけ。俺はそうした
つか中の人を意識させるレスはなりきりとして最低。萎えすぎる

360 :名無しになりきれ:04/10/14 20:12:50
面白いじゃないか。俺は好きだな

361 :名無しになりきれ:04/10/14 20:16:13
おまいらもちつけ
こんなことぐらいでここがまた荒れるのは勘弁だ

362 :名無しになりきれ:04/10/14 20:20:49
SSがどんどんへたれてくのは面白いな

363 :名無しになりきれ:04/10/14 20:23:58
最初のほうと書いてる人違うだろ?

364 :名無しになりきれ:04/10/14 20:26:45
>358の意見はスルーかよ

365 :名無しになりきれ:04/10/14 20:29:56
気づいてるけど突っ込まないであげてるんだってば

366 :名無しになりきれ:04/10/14 20:34:00
おまえら優しすぎだよ

367 :名無しになりきれ:04/10/14 20:40:02
ちなみに一枚目の吸血騎士はトレースと読む
画風もタッチも違いすぎるし、天野に似すぎ、というよりまんまだし
あんな絵を素で描ける人間がわざわざ354のようなレベルの絵を描くとは考えにくい

何が言いたいかというと、どうせ晒すならしっかり自分自身の力だけで描きあげた絵を持っておいでってことだ

368 :吸血じじい:04/10/14 21:04:31
ワシの絵はないのか………

369 :名無しになりきれ:04/10/14 21:20:32
AAであんなデカイ顔見せといて今更何ぬかしてんだ

370 :さくら子 ◆zXwdcJt5Ho :04/10/14 23:09:47
さくら子「・・・今日は、伯爵さまや姫さま。じじいさんもきてたのね。
     でもカサンドラは今日はなし。SSを書きすぎてふらふらに  
     なっているわ。・・姫さま復活おめでとう。そして初めまして。
     また、明日。」

371 :さくら子 ◆zXwdcJt5Ho :04/10/14 23:20:21
・・・そうだ。伯爵さまにあいさつを忘れていたわ。
気が合いそうというのは、よくわからないけど
よろしくお願いします。・・・・では。

372 :名無しになりきれ:04/10/15 00:56:52
http://www.tiger.jp/company/outline/advertisement.html

373 :名無しになりきれ:04/10/15 09:04:23
>358
ああいう絵柄で描くにあたり、そのゲームを参考にしました
というかそのまんまですね

>367
あんなラフで良ければいくらでも・・・
今回のような絵のほうが騎士さんの絵よりも技術的に遥かに難しいです
かけた時間も手間も大きく違いますしね
天野喜孝さんに似てるのはラフな線画と水彩調の淡い塗りのためでしょう
比較していただければ顔のバランス取りからして全然違うのがわかるかと思います

>368
描いてみます。

374 :名無しになりきれ:04/10/15 11:18:09
描くなよ

375 :名無しになりきれ:04/10/15 11:25:40
参考というか、これは世間一般的にはパクリというものだぞ
やるならバレないようにやりなさいな

376 :名無しになりきれ:04/10/15 11:30:13
>374は多分じじいのことだろうな。
俺もエロじじいのイラより、先に吸血姫やさくら子の絵を見たい。

377 :◆CpCP6pCtsU :04/10/15 11:56:04
なんだかにぎやかだね〜〜ヴァンパイアの巣らしくないなあ。でもいいけど。
辛気臭いのはモルさんだけで十分だし〜

>吸血姫さん
>とは言え、今でも時々やってしまいますわね
そんなこと言ったそばから昨日もしてたね。ひょっとして露出狂なの?
君は気づいてなかっただろうけど、僕はしっかり見てたよ。余すトコなくね♪
今度いっしょにお風呂はいろうね〜〜

378 :名無しになりきれ:04/10/15 12:16:32
あーあ、これでまた書き込みずらくなるな

379 :名無しになりきれ:04/10/15 13:17:07
アッシェンブレーデル発動

                 ∴∵∴    ∴
     ∴∵∴          ∴∵∴  ∴∴
       ∵∴∵          ∵∴  ∴::: i^i_i^i_,‐、
               ∵:: .      ∵:.  ::/U::∪:`U ..::∵∴
      ∵∴∵         : . ..    :∵..::(つ/ ⌒ヽ).)  ∴∵
    ∴∵∴∵∴: : .    . :         : . | : | |   |    ∴∵
. : ∵∴∵     ....... :  .::___   . : | :∪ / ノ    ∴
.. : :∵      ....::  :: . :::::::∴∵∴\. :.:  | ∵| ||    ∵  ∵
.∴∵     ::..::   .:::::::∵∴∵∴∵:\:  |∵∪∪  . :     ∴∵
.∵      ∵::   :::∵:(・)∴∴.(・)∵. l  / . ∵ :: . :       ∵
∵    ∴∵::.   ::∵∴/ ○\∵∴ | /   ::        .∵
..    ∵∴::     .::::∵/三 | 三ヽ∵ |/....:∴::     .∵  ∵∴∵
.   ∵:..:.:/⌒ヽ::l⌒`i::..| __|__ │∵|...:∵::    .. :    ∴∵
.   :/⌒ヽ|  |;; ;|  |、.|  ===  │/∴::    . :    .∵∴  ∴
.  :(  ヽ;;ヽ__ノ;;; ヽ__ノ !\___/∵ :: . ... . :      .∵    ∴
..∴ >‐ / ̄.. \;;;;ゝ__`ト、.(●)━..:∴::        . :     . ∴∵∴
∴. ( : :/    ,. i〃    l  . . . . . . . . . . .... .. . :    ..:∵∴: tanasinn
∴∵ ̄|    /.| |、l___ノ    _!_!         .∴:
  ∵  |   | :| |. |        ./∵∴゙i       . :     .:∴∵∴
      | |  |  | |. /.∴∵;;;;/‐‐| .∵∴ :: .. .... . :      .∴∵∴∵
      | | |  U.::、∴∵;;/;)  ゙i∵∴∵:: ... .. ... .. . : :∵∴∵
      | | |    :: . ̄ ̄ ̄   ゙i∵∴∵::.. ...::∴∵∴∵
     / / /      : . . .      ( ̄ ̄.... ::∵
    / / /      : :∴∵ : .    ̄.:∴:.
   .しし’        :: :: ∵: : .


380 :聖騎士ウリエル:04/10/15 13:28:03
>356
男が、月明かりのもと立ちつくしている。
距離にして四半マイル。
私の姿は木々の闇奥深く沈み、息も、筋肉の軋みすら押し殺し、瞳の輝きをも消して、ひそやかに刻を待ち続けた。
だが仮に1フィートまで近づいたところで恐らく気づかれはしない・・・普通の人間にならば。
私は、胸に開いた大穴が急速に塞がってゆくヴァンパイアを見据えていた。
奴がどれだけの力を持っているにしろ、この距離ならば。
弓銃に矢をつがえ・・・・静かに引絞り、冷たい引き金に指をかけ、研ぎ澄ました感覚を総動員して、狙いを定める。
ヴァンパイアが天を仰ぎ見る。その喉元を見据え、鏃がそこを貫くように・・・
「父と御子と聖霊の御名において」引き金を
「汝を救う」引く。

矢が空気を裂き、その音が聴こえる前にはもう、6枚の大きな刃を展開させて螺旋を描く聖なる矢が、
ヴァンパイアの胴体と腕と頭をばらばらの肉片に切断していた。
切り刻まれた肉体が地に落ちる前に私は飛び出し、大地に散らばるヴァンパイアの残骸のところで止まった。
完全なる消滅、それが不可欠。
私の左手から灼熱の炎が上がり、腐った肉を浄化する。
一抹の灰も残っていないのを確かめると、銀河の煌めく星空へと立ち上る灯火を背に、
私は立ち去った。始末せねばならない者が、まだ・・・・。

381 :名無しになりきれ:04/10/15 13:30:45
  ま  た  新  キ  ャ  ラ  か  

382 :名無しになりきれ:04/10/15 13:35:54
これまた厨くさい名前だな、おい
内容も痛いし文章めちゃくちゃだし笑える

383 :名無しになりきれ:04/10/15 13:48:26
お前ら好き勝手言ってないで少しはヴァンパイアと語れよ

384 :名無しになりきれ:04/10/15 14:24:19
あれだね、スロータイプの姫が一生懸命キーボード見つめながら
人差し指で一個づつキー押してるの想像すると萌える

385 :◆CpCP6pCtsU :04/10/15 15:01:21
あの程度のハンターにてこずるなんて、伯爵ちゃんも情けないなあ。
僕なら一瞬でバラ肉にできるのにさあ。
聖騎士ナントカさんも不意打ちでしか戦えないのかな〜?クスクス
それとも僕が強すぎるのかな〜〜〜?

386 :名無しになりきれ:04/10/15 15:08:11
アイタタタ
新規はやっぱ糞しかいねーな

387 :名無しになりきれ:04/10/15 15:11:13
>386は釣られたな

388 :ルーシアですよ〜:04/10/15 15:11:47
えっと、蒸し返すようで申し訳ないんですけど〜
絵かいてる人へ。
2番目の雪見てるエルフィちゃんは個人的にはOKだったので
他の人の絵を参考にするのもいいんだけど
こっちのほうで絵柄頑張ってみてはどうでしょうか〜?
先ほどの絵もエルフィちゃん自身は結構喜んでましたが
Fa○eを知ってる私としてはーやぱりちょっとひっかかりましたので〜
エルフィちゃんが留守の間にこっそり書き込ませてもらった次第なんですよ〜

でも、基本的には私は応援してますのでー頑張ってくださいね?
誰もが模倣から始まって自分のものにしていくものですから〜って、
ちょっと私偉そうですね〜えへへ♪ではでは失礼します〜

389 :名無しになりきれ:04/10/15 15:17:48
なんでトリップないの?

390 :名無しになりきれ:04/10/15 15:25:28
>380=>385=>388
見切った

391 :ルーシアですよ〜 ◆MlUXVRgZQk :04/10/15 15:29:42
留守の間に私が新規に入手したPCでこっそり書き込んでますからね〜
トリップよく覚えてないのですよ〜
記憶を頼りに・・・たしか、エルフィちゃんのトリップは〜
こうだったかな?違ったら大恥ですね〜

エルフィちゃんは別にそれほど怒らないんですけど〜
私があまり書き込むと内外のいろんな人に怒られちゃいますから〜
今回はこれでさようならですよ〜♪

392 :名無しになりきれ:04/10/15 15:34:41
どうやらわかっているらしい。
しかし嫌味を交えたことにより好感度-0.5

393 :名無しになりきれ:04/10/15 15:36:56
昼間っから書き込んでルーシアっていつ寝てんの?

394 :名無しになりきれ:04/10/15 15:42:06
>390は何時間ここに粘着しているのか…
さっきから文句ばっか書いてるのお前だろ?

395 :名無しになりきれ:04/10/15 15:43:58
叩き連中ウザすぎ

396 :名無しになりきれ:04/10/15 15:47:40
マジで一人だと思ってんの?

397 :名無しになりきれ:04/10/15 15:53:07
荒れてきたな

398 :名無しになりきれ:04/10/15 15:53:59
こっちが荒れてるとモイキーに変なのが湧く不思議

399 :名無しになりきれ:04/10/15 16:01:34
>マジで一人だと思ってんの?

わざわざそんなレス返す時点で一人しかいない

400 :名無しになりきれ:04/10/15 16:04:41
すごい思い込みだな

401 :名無しになりきれ:04/10/15 16:06:15
自分がここのスレ主だと勘違いして調子こいた書きこみしまくる
オツムの悪い名無しがいますね
お前が気に入らないから皆もそうだと思うのは幼稚園児以下
そもそもなんでここに来てるのか意味不明すぎ

402 :名無しになりきれ:04/10/15 16:09:29
いい加減やめろ
コテが来れなくなるからやるんなら別の過疎スレで好きなようにやってくれ
それとも前スレの粘着がまたきて自演してるのか?

403 :名無しになりきれ:04/10/15 16:09:58
それってお前にも言えることだよな

404 :名無しになりきれ:04/10/15 16:12:56
粘着自演乙

405 :名無しになりきれ:04/10/15 16:16:36
吸血鬼が鬼や悪魔の血を吸うと
吸われたほうはどうなってしまうんですか

406 :名無しになりきれ:04/10/15 17:21:10
んなモン古今東西によって設定違うだろカスが

407 :名無しになりきれ:04/10/15 17:24:41
>406
凄い馬鹿がきましたよ
お前スレの趣旨わかってるか?お前が答えるんじゃなくてコテが答えるんだぞ?
とりあえず氏ねよカス

408 :名無しになりきれ:04/10/15 17:27:20
>406
どんな設定なのか少しは教えろ

409 :名無しになりきれ:04/10/15 17:28:46
叩き粘着また来たのかウザー

410 :名無しになりきれ:04/10/15 17:31:40
さっきから叩きとそれを煽る奴がいるが自演か?
空気悪くしてるって意味じゃ同レベルだぞ

411 :名無しになりきれ:04/10/15 17:34:14
馬鹿と馬鹿をスルーできない連中多すぎ
荒らしに反応するのも荒らしだと気づけ

ところで聖騎士ウリエルってここに居着く気あるのか
あるならプロフィール頼む

412 :名無しになりきれ:04/10/15 17:48:39
なんかウリエルは女ぽいな。

413 :吸血鬼の狩人 ◆G8I2.zRv9k :04/10/15 17:51:35
最近、凄い事になってるな。
まぁ、取り合えず返しておこうか。

>吸血じじい
爺さんあんたは一体何者だ・・・?

>さくら子
新しい吸血鬼か?
ああ、思い出した。
確か、カサンドラ・ハルシジーニア・ビアズリーだったけ?
と一緒にいた奴か・・・まぁ、知ってるかもしれないけどよろしく。
>?
お前何者だ?
伯爵が弱い?
ククッ、笑わせんなよ。
彼女の力はまだまだ計り知れない物がある。
油断してると痛い目を見るぞ?

>ルーシア
ええっと、伯爵の下僕の吸血鬼だっけ?
なんというか、SSでいきなり殺ったのは悪かった。

>405
鬼や悪魔か・・・。
本来、吸血鬼が血を吸うのは自らの命を永らえさせる為と下僕を作る事が目的だ。
従って、鬼や悪魔でも例外は無いはずだ。
血を一滴残らず、吸われれば死ぬし、逆に吸血鬼の血を送り込まれれば下僕になる。
血を吸うというのは吸血鬼という種が持つ特殊な能力だからな。
まぁ、試した事は無いから判らないけど・・・。
ちなみに鬼や悪魔が人間を喰らうのは生きる為ではなく、一時の快楽を得る為だ。
簡単に言えば遊び、もしくは暇つぶし程度でしかないだろうな。

414 :名無しになりきれ:04/10/15 18:06:50
このスレ伸び速すぎ
この板としてはほんまに異常やで

415 :吸血鬼の狩人 ◆G8I2.zRv9k :04/10/15 18:22:29
>380
一瞬、何が起こったのか判らなかった。
ただ自分の体が何かに切断される感触が伝わってきた。
盛大に血が吹き出る。
自分が何者かに襲われている事に少しだけ遅れた。
声を出す暇も無く、何者かが飛び出してきた。
左手が灼熱の炎に燃えている。

――――――拙い

そう思ったときは既に体を燃やされていた。
だが、最後にソイツの顔を見て笑う。
無表情な顔で自分を燃やす者を嘲笑うように顔を歪ませる。
自分を殺そうとした愚か者を見下す。

――――――これで俺を殺したと思うな

そのまま意識は休息に闇の中へ堕ちて行く。
だが、不思議と恐怖は無い。
何故ならこれは過去何度も体験した事。
今更、恐れる事は無い。
だから、今は一時の眠りに身を委ねる事する。
体が蘇生するまでの間、ほんの少しの間だが眠りにつく事にした。






416 :吸血鬼の狩人 ◆G8I2.zRv9k :04/10/15 18:24:48
>聖騎士ウリエル
始めましてだな。
取り合えずSS返しといたけど、返したくなかったら返さなくていいからな。
というか、俺が言えるセリフじゃないね(苦笑)

417 :名無しになりきれ:04/10/15 18:36:47
相変わらずか
他の連中もレス返しにくいだろうな

418 :名無しになりきれ:04/10/15 18:42:21
>414
村娘に笑われるぞ

419 :名無しになりきれ:04/10/15 18:42:27
まあ、やってることがチグハグなんだよな・・・
言ってることが二転三転してるし敵側のくせに馴れ合ってるし・・・絡みにくい

420 :名無しになりきれ:04/10/15 18:55:13
ウリエルってもしかして、狩人がうざかっただけの名無しのSS攻撃じゃねえ?

421 :名無しになりきれ:04/10/15 18:57:01
そこまで手の込んだことやるか?

422 :名無しになりきれ:04/10/15 19:00:13
正直伯爵たんが一番返しにくくなってるんじゃないの?
続けるとしても分岐にするしかないよね
アレだけやっちゃった以上何らかのけりつけないと
狩人組とはまともにレスの応酬できないだろうし・・・


423 :名無しになりきれ:04/10/15 19:00:21
どうやら狩人があんまり伝承には詳しくないことはわかった
武闘派みたいだし仕方ないのかもしれん

あと、ぶっちゃけSSはもうやめた方がいいな
泥沼化してるし>419の言うとおりレスと噛み合わなくなる

>420
それ言ったら伯爵のはどうなるよw

424 :名無しになりきれ:04/10/15 19:05:04
今できることはコテの動向を見ながら
のんびり名無し同士で女性陣のチャームポイントについて語るしかないな
ちなみに俺は泣いてる伯爵が好きだ、大好きだ

425 :名無しになりきれ:04/10/15 19:14:03
下僕の安否が気遣われます…

426 :名無しになりきれ:04/10/15 19:52:17
伯爵がフタナリらしい

427 :名無しになりきれ:04/10/15 20:42:34
>426
おまえ伯爵に殺されるぞ

428 :聖騎士ウリエル:04/10/15 21:25:54
>381-382
あくまで目的を果たす為の手段としてSSの形をとったまでです

>411
居着く気はありませんでしたが・・・読みが甘かった
プロフィールなんて書いても目障りなだけでしょう?

>412
安易な。そう簡単に萌えキャラ増やしたりしませんよ

>416
灰になったら蘇っちゃ駄目ですよ。ヴァンパイアのルールくらい弁えて下さいよ

>420
そうなのです。折角ドラマティックな末期を迎えさせてあげたのにも関わらず・・・

>421
朝飯前です

>422
困りものですね。私は伯爵さんに干渉するつもりは毛頭ありませんが。

>426
勘弁してください

429 :名無しになりきれ:04/10/15 21:41:01
これは手におえんな


430 :名無しになりきれ:04/10/15 22:55:45
狩人がタチ悪いからだろ。むしろウリエルはまともなほう

431 :名無しになりきれ:04/10/15 23:03:08
しかし>428は余計だろう
わざわざ書くこともなかったと思うが

432 :ハルシジーニア ◆zXwdcJt5Ho :04/10/15 23:35:00
では、たまにはこういう、たわいもないお話しでもいたしましょうか。
・・・・血液型予想のこと・・・・・

ハ「まずはさくら子ちゃんから、あなたは割りと我が道を行くタイプだからAB型でしょ。」
さ「・・・わたしは、式神だから血液型はないわ。」
ハ「そこをなんとか。」
さ「・・・カサンドラのしっぽはどんな形なの?」
ハ「わたしにはしっぽはありませんね。」
さ「・・・わたしの血液型もそういうことよ。」
ハ「じゃ、気を取り直して、ルーシアさま。伯爵さまのお世話をしていますが・・O型ですか?」
さ「・・・面倒見がよい親分肌ね。たしかに一人だちもできるし・・そんな感じかしら。
  伯爵さまとの掛け合いも、余裕があるし。」
ハ「騎士さまはどう思います?」
さ「・・・騎士さまは、A型じゃないかしら。」
ハ「真面目タイプですね。でもねえ。わたしはB型じゃないかと思います。スポーツ選手に多いのですよ。
  それから、ワザの繰り出し方にサービス精神があります。」
さ「・・・そういう考え方もあるのね。・・・姫さまは、B型?」
ハ「前向きな考え方がそうね。レスの返し方を見ましても、ポジティブな返事ですね。
  芸術的とか、独創的なところとか。」
さ「・・・伯爵さまは・・・・A型かしら。ちょっと神経質みたい。」
ハ「結構、真面目ですよね。悩みも多いみたいですし。そのあたりがかわいいんですが。」
さ「・・・カサンドラ、あなたはルーシアさんに似ているっていわれるけど・・・・」
ハ「はあ。」
さ「・・・わたしから見ると、その2重人格な性格と、性悪なところからAB型ね。」
ハ「AB型の人を敵にまわしているのですか?」
さ「・・・ちがうわ。AB型の悪いところをカサンドラがもっているのよ。」
ハ「さくら子ちゃんもその性格だと・・」
さ「・・・わたしは式神だから血液型は関係ないの。」

433 :名無しになりきれ:04/10/15 23:53:21
伯爵たんたちの絵もっともみたいですのん

434 :名無しになりきれ:04/10/16 01:03:05
なんかもうグダグダだな
コテも名無しも

435 :名無しになりきれ:04/10/16 01:05:11
1日1回くらい言いに来るよねそれ。

436 :名無しになりきれ:04/10/16 01:07:39
個人と思ってるお前は思い込み激しすぎだけどな

437 :名無しになりきれ:04/10/16 01:12:17
個人だろうが複数だろうがいらんことには変わりないな。
そう思うなら来なけりゃいいだけだろ。

438 :名無しになりきれ:04/10/16 01:14:01
君のレスもね

439 :名無しになりきれ:04/10/16 01:23:33
>そう思うなら来なけりゃいいだけだろ
2chで何言ってるのかね

440 :ハルシジーニア ◆zXwdcJt5Ho :04/10/16 02:01:11
さて、グダグダついでにやりますか。
いつものように、気に入らない方はスルーでね。
最初から全部行きます。

「物事には必ず始まりがある。しかし、いつ始まったかを知るのは回想のことが多い」

だいたいどこの大学でも怪談や都市伝説はあるものだ。要はそれを楽しめるかどうかということだ。
あいにくとアンナマリーは楽しめる境遇ではなかった。
だから、メアリイゲイが話しをふったときも、たいして聞いていなかった。
「でね、夜中に巨大なオオカミの影がでてきて、襲い掛かってくるの。その娘も必死で逃げたんだけど
影ができるところには、オオカミの影はどこでもついてくるのよ。」
「はいはい。」
適当に聞き流しながら、さっさと準備をしているアンナマリー。
メアリイゲイは、論文もほとんどおわり、大学院にも残れるのだ。つまりは怪談も楽しめる方にいた。
それにしてもメアリイゲイは何もかも上手くいっているようだった。
スタイルはいいし、美人だ。才能というものは1ヶ所にかたまるらしい。
おまけに、少し前から染めだしたという金髪はどうやったのか金髪そのものだ。
容姿にしても、才能にしても1/10ぐらいでいいから分けて欲しかった。
「ちょっと、聞いてる〜?」
「聞いてますよ〜。その娘もオオカミに殺されて・・・・でも唯一の目撃者のその娘が殺されているのに
なんで、この怪談は伝わっているのかな〜?ってオチでしょ?」
自分の赤い髪を輪ゴムでくくる、バックパックに資料を放り込むと、
アンナマリーはアパートの出口に向かう。大学に行かねばならない。
「あんた、余裕ないぞ、科学はもっと想像力がなけりゃいけない。」とメアリイゲイは言うが、
返事はしないで出て行くアンナマリー。今日こそシュナイダー教授に倉庫の鍵をもらわなければいけない。
一言だけ言う。
「ごはん、食べてくるから。じゃ。」
「はいはい、お気をつけて。」

441 :ハルシジーニア ◆zXwdcJt5Ho :04/10/16 02:02:06

中庭を走っていると、顧問教授の神野につかまる。
この男はメアリイゲイよりももっと変だ。35,6の歳ときいたがどう見ても25,6だ。
東洋人は童顔が多いというが、ちょっとやりすぎじゃないかと思う。
第一、その若さで教授というのも変だ。
背は180cmはあるが、シュナイダー教授と議論をしているのを見ていると違和感がものすごい。
どうやら、アンナマリーのまわりには、そういう理不尽なことは多いらしい。
「アンナマリー君。あと2週間で目途が立たない場合、論文の主旨替えをするんだよ。」
「わかってますってば、倉庫の鍵さえ手に入れば、なんとかなります!」
「アイザック教授はまだ貸してくれないんだ。はてさて。」
「絶対なんとかしますから。」
なにか生意気な同僚と話しをしているようで、いらいらしてくる。
「じゃ、もう行きますから。鍵が・・」
「うん、がんばって。」

442 :ハルシジーニア ◆zXwdcJt5Ho :04/10/16 02:03:29

「下り坂を好調に下りている時ほど、注意は必要だ。
 うっかりすると曲がる所を間違え、2度ともどれなくなる。」

「しかし、君もしつこいね。あれは、わたし自信の手で分類したいのだよ。」
シュナイダー教授は赤い目をこすりながら言う。
教授は整った顔つきで、背も高い。話し方は理論攻めだ。普通の人が口げんかで教授に勝つのは、まあ無理だろう。
だが、やらねばならない。倉庫の鍵は必要なのだ。
アンナマリーは口げんかで勝てないかわりに、ねばりとしつこさで勝負することにしていた。
そろそろ30分立つ。
「でも、いつ分類するのですか?半年?1年後?」
「いつでもいい、あれを見つける苦労をしたのはわたしだ。」
「・・・教授は最近ここで流れているうわさはしっていますか?オオカミの・・」
「ん?なんだい急に。知っているよ。」
「ああいうものも、もし存在したら、興味はありますか?」
「ヒマがあったら、やってみたい気もするな。」
「そのときはご自分で?」
「さて・・。そんな楽しそうなのは自分でやるかな。」

443 :ハルシジーニア ◆zXwdcJt5Ho :04/10/16 02:04:04

「わたしたちにもやらせてくださいよ。データが欲しいんです。ケプラーだってティコのデータをもらって
法則を発見したじゃないですか。」
「そうだな。だが、ニュートンは理論でそれらを導きだしたぞ。」
「・・・・でも、今回はデータが・・・」
「・・どうした、ネタ切れか?・・・うん・・まあ、いいか。最後はアイザックで終わるというのは、ねらっていたならたいしたものだが。」
「え?」
「倉庫の鍵・・・許可しよう。まあ、君にもやることはたくさんあるし、君のあとでもやることは、たくさんあるだろうからな。」
「あ、ありがとうございます。」
「うん。・・ああ、だけど、明後日の夜はだめだ。」
「教授、オオカミのうわさですか?」
「ちがう、明後日はわたしが用事がある。さすがに夜中にわたしのいない時は遠慮してくれ。」
「はい、わかりました。」
「そうだ、アンナマリー君。君はその・・オオカミのうわさは信じるかい?」
「え?・・いえ、だってうわさですし・・」
「そうか?アインシュタインも理論の飛躍など、想像力から出たものも多い。科学者には大事なことだぞ。」
少し前に、どこかで聞いたセリフだった。
シュナイダーも怪談を楽しめる方みたいだ。
どうしたら、そんな余裕ができるのか。今のところアンナマリーには真似はできそうにはなかった。

444 :ハルシジーニア ◆zXwdcJt5Ho :04/10/16 02:04:42

都市伝説や、学校怪談のいやなところは、身近にその舞台があることだ。
今回の影のオオカミの話は大学が舞台になっており、アンナマリーは、
大学の倉庫に、夜中に1人でこもっているのだ。まあ校内には教授も、他の生徒も
いるので、完全に1人ではないにせよ、やはり気持ちのいいものではない。
怪談なんて、と斜に聞いていたはずなのに、妙に思い出してくるのだ。
どうも暗闇が気になる。分類のほうに集中しているつもりなのに。
「あ、また奥からさがしてこなきゃ。」
知らずと1人ごとが大きくなる。
「分類だから、関係なけりゃ1行も書かないのに・・・・」
目のはじで何かが動いた。黒いものだ。見たくないのだが息をすって一ッ気にそっちに首をまわす。
・・・なにもいない。一度そっちを見ると、なかなかもどせない。また急にもどす。
「わたしは、ロボットかい。」
少し考える。
「よし!決めた!」


445 :名無しになりきれ:04/10/16 02:05:00
。」 ←

446 :ハルシジーニア ◆zXwdcJt5Ho :04/10/16 02:05:05

もう一回調べて、それで今日はやめよう。倉庫はいつでも使えるのだ。
そう思ったとたん、気が楽になった、立ち上がって目当ての棚を目指す。
「この辺にあったはず・・」
わざと声に出す。自分でもさっさとやめたいのだ。でも区切りが悪い。
また、はじでなにかが動いた。こんどはすぐにそっちを見る。
バサバサとしたものが見える。よく見なくても自分の影だ。すぐに頭をもどす。なにか違和感がある。
確かめたくない。でも確かめてそれがナンデモないことを確認しなければ・・・もう一度頭をまわす。
影は相変わらず見える。なにかちがう。なんだ?アンナマリーは自分がそれに気づきたくないのもわかっていた。
だから、気づくのが遅かった。
それは、浮いていたのだ。
影が、壁から浮いている。自分の影が動いている。4つん這いになった。・・・・・オオカミに見える。
ドクン!・・目が離せない。いざとなると体は動かない。
ドクン!・・こっちにゆっくりと向かってくる。
ドクン!・・息ができない。ものすごくゆっくりで、ものすごく早い。
ドクン!・・冷たいものが足元から這いよってくる。
ドクン!・・首筋に息がかかる
ドクン・・・・なにも・・みえなくなった。

447 :ハルシジーニア ◆zXwdcJt5Ho :04/10/16 02:05:39


物事は大抵、深く、静かに、進んでいる。

「・・・マリー、アンナマリー・・・」
メアリイゲイの声が聞こえる。
「良かった・・大丈夫?あんた隅で倒れていたんだよ。」
「え?うん・・なんか頭が痛い・・・」
「教授のお茶飲み過ぎたんでしょ。あれ目がさえるけど効果が切れるといきなりくるのよ。
講座の連中もたまになるのよね。」
「・・そう・・なのかな?」
「あ〜あ、ほら立てる?今日は部室に止まっていきなよ。シャワーも使いなよ。」
「あ、うん。・・かたずけなくちゃ。」
まだ頭がふらふらする。
「あ〜あたしがやっとくから、あんたはさっさと行った、行った。」
「うん、ありがと。」
「あ、それからね。アンナマリー、オオカミのことは言っちゃだめよ。倉庫使えなくなるよ。」
「・・・うん。・・・」
よく使っている、運動部用のシャワーをあびて、泊まりようの着替えをだす。
髪留めのゴムは新しいのにしよう。そのまま寝袋のかたまりの中につっぷする。
なにかが、頭に引っかかっていたようだが、考えるのはやめる・・・・・

448 :ハルシジーニア ◆zXwdcJt5Ho :04/10/16 02:06:06

アンナマリーが目を覚ました時は夕方だった。
あ〜1日ムダにしちゃったな。と思いながら、寝袋の山からはいでる。
「とりあえず、倉庫確認しなくちゃ・・。」
ロッカーの中の食べ物をほおばりながら、考える。
「・・・いやな、夢だったな。」
メアリイゲイに感謝しながら、鍵をとった後、倉庫に向かう。
ドクン・・・倉庫に近づくにつれ、心臓音が高鳴る。鍵は開いていた。
ドクン・・・中にはシュナイダー教授がいた。
「今日は、そろそろ引き上げてくれ、わたしも帰らなきゃいけない。」
「あ、はい。」
まさか、いままで寝てたともいえず、あいまいに返事をする。
どうやら、そのことには気づいていないようだ。ざっと見て、倉庫にはかわった様子はない。
再びメアリイゲイに感謝する。
「わたしは出るけど、君も出てくれないか?」
「あ、5分まってください。」

449 :ハルシジーニア ◆zXwdcJt5Ho :04/10/16 02:06:43

必ず明日は来る。しかし、明日との境界線はない。

教授と別れ、大学を出る。ふと見るとメアリイゲイが立っていた。
「今日は帰るの?アンナマリー」
「う、うん。教授がいないから。」
「合鍵もっているの、あたし。」
なにか変だ。メアリイゲイ?
目だけが赤く見える。あとは影になっていてよくわからない。
ドクン・・・・「今日は行かない。・・・じゃ・・」
ドクン・・・・大学に走ってもどる。彼女と同居しているアパートには帰れない。
しばらく走る。振り返ってもメアリイゲイは見えない。それでも安心できない。
午前中は彼女に感謝したものだが、今はただ不気味なだけだ。なぜ?
あちこちと歩いたが、シャワー室の前にいることに気づく。
ドクン・・・・中に入る。目の端に黒いものが映る。黒い髪留め?ちがう、昨日していた白い髪留めだ。
黒いのは・・自分の血だ。
ドクン・・・・無意識に首筋に手をやる。「っつ!」なにか傷がある、血はつかないが。
ドクン・・・・「あ、それからね。アンナマリー、オオカミのことは言っちゃだめよ。倉庫使えなくなるよ。」
なぜ、メアリイゲイはそのことを知っていたのか?夢じゃなかったのか?
・・・・キィ・・・・・
「アンナマリー見つけた。」
入り口にメアリイゲイが立っていた。
「動くな。アンナマリー。」
体が動かなくなった。
「あ、なたは、だれ?」
声も上手く出ない。
「あたしは、あたしよ。さあ倉庫に行きましょう。」

450 :ハルシジーニア ◆zXwdcJt5Ho :04/10/16 02:07:46

昨晩まで、あんなに入りたかった倉庫は今は牢屋だった。赤い月。
ゆれるメアリイゲイの影はオオカミの姿を映している。彼女は窓の外を見ている。
「メアリイゲイあなた・・」
「メアリイゲイはもうだめなのだ。」どこかで聞いたような、知らない声。
「君も見ただろう。アンナマリー。彼女は少しづつだが姿を変えてきている。髪の色。姿。形。」
人ごとのように続ける。その声。
「もうこれ以上吸うと、吸血鬼になってしまう。わたしはまだ親になるつもりはない。
・・・・・どうやら君とは体質も、相性がいいらしい。」
体は動かない。メアリイゲイはゆっくりとこっちをむいた。
「別にたいしたことではない。研究の時に、のどが渇いた時に、少し分けてくれればいい。
わたしからは地位と知識をあげよう。メアリイゲイのように。」
・・・じゃあ、メアリイゲイの成功のわけは・・・・
「持ちつ持たれつ・・だ。かなりいい条件だと思うが。望むならその間の記憶を消してもいい。」
・・・ああ、メアリイゲイじゃない。教授だ。アイザック・シュナイダー教授。
「そうだ。さすがにもとの姿じゃまずいのでね。」
・・・い、いやです。メアリイゲイは・・・
「彼女なら心配はいらない。今は休暇中で楽しんでいるよ。帰ってくれば他の教授の助手だ。いい話だろう。」
・・・や・めて・・・
「残念だが、選択肢は君にはない。服を脱ぐんだ。アンナマリー。」
・・・おね・が・い・・・・
「服が汚れるとまずいだろう。さあ、こっちへくるんだ。」
ひやりとしたメアリイゲイ、いやアイザックの手がからんで、覆いかぶさってくる。口が開き、牙が見える。
ドクン・・・・チクッとした痛みが首スジにはしる。
ドクン。ドクン・・・首から吸われている。
ドクン。ドクン。ドクン。・・・そして、冷たいなにかがはいってくる。
ドクン、ドクン、ドクン、ドクン・・月が、あ、か、い。
ドクン!・・・そのとき、アンナマリーは霧になった

451 :ハルシジーニア ◆zXwdcJt5Ho :04/10/16 02:08:15

アイザックは完全に虚をつかれた。今まで抱いていた女が消えたのだ。
気配を感じ、振り向いた時に目が合った。霧に浮かぶ赤い目だ。
「動くな。アイザック!」
一瞬、動きが止まる。それで充分だった。
次の瞬間、霧の中から巨大なオオカミの口があらわれた。
「ガフ!、ガフ!、グウウ・・・」
アイザックを頭から丸呑みにしていく。
「やめ、やめて、く・・・・」
ーわたしもそう言った、でもあなたは止めなかった!ー
「ガリ、ゴリ、ガフ、ガフ、フー」
「・・や・め・・」
「グフ、グフ」
驚くほどすんなり、アイザックはアンナマリーの中に消えた。もう声も聞こえない。
「・・あ!・・あ!あ!」
興奮の為か声が出ない。まわりもアンナマリーも真っ赤だった。
「ゴフッ!」なにかを吐き出した。それは服のようだった。
そして、月に目が止まった時、動きが止まる。
その時、腹部に衝撃を感じ、なにも見えなくなった。
・・・・月が赤かった・・・・・

452 :ハルシジーニア ◆zXwdcJt5Ho :04/10/16 02:09:02

物事には終わりがある。しかしそれは、日常の中の連続体の1つに過ぎない。

わたしの名前はさくら子。神野仁さまに使役されている式神よ。もう30年ぐらいにはなる。
仁さまは竜神家と魎皇家を束ねる神野家の長男だけど、なぜかいつまでもここで、油を売っているの。
この子の名前はハルシジーニア。でも長いからわたしはもうひとつの名前。カサンドラって呼んでいる。
わたしが、仁さまのところに呼ばれたのは、夜遅くだった。その場所は血だらけで、仁さまはカサンドラを
背負っていたの。カサンドラを部屋に運んだあと、血の処理をしたのだけど、いつもいっしょにいた、
アイザックさまのものだった。あの人もすごい吸血鬼だったので、誰がこんなことをしたのか不思議だったわ。
カサンドラは精神が壊れていたので、別な人格をつくって、さらに過去の記憶は全部、記録として残したの。
だから、今までのカサンドラの記憶はないのと同じ。どこかのだれかさんの思い出としか実感はないの。
でもそのおかげで、「記憶を取り戻す」なんてムダなことはしなくてすむわ。
そして、吸血鬼の基本的なことをカサンドラにすり込ませたの。その間にもこの子の体はどんどんかわっていった。
「普通はこんなことは、ないんだけどな。アイザックを取り込んじゃったからかな。」って仁さまは、つぶやいていたわ。
名前も、ハルシジーニアを軸にした新しいものになった。この名前が暗示に1番有効だったの。
これもアイザックさまの影響みたい。でもこれでアンナマリーは死んだの。どこにもいなくなったわ。

453 :ハルシジーニア ◆zXwdcJt5Ho :04/10/16 02:09:36

3日目の夜にカサンドラは、ようやく目をさましたの。すり込み作用のおかげか、仁さまとはすんなり話しができたみたい。
「アイザックは、倉庫の鍵の件、ねばっただろう?あれで君が気に入ったらしい。言葉遊びが好きだったんだよな。
自分のこともわざと、アイザック・シュナイダーって呼ばせていたし。ひびきがいいからって。」
「マスターは今回のことは・・・」
「知っていた。すまん。それはあやまる。でも、アイザックは吸血鬼化はさせるつもりはなかったんだよ。君の体がかなり早く
吸血鬼化したんだな。アイザックから飲み物をもらっただろう。あれは、彼の血液が入っていて、吸血の時のショック緩和とか、
暗示をかけやすくする為のものなんだ、どうもその時から吸血鬼化ははじまっていたみたいだな。」
「だけど、吸血鬼をそのままに・・・」
「吸血鬼がいるから、殺すというのは間違いだ。悪い事をするならなんとかするけど。
・・まあ、今回はアイザックも悪ふざけが過ぎたんだな。取り返しがつかなくなったが。」
カサンドラは、教授の助手をすることになったのね、でも吸血鬼の修行(これも変な言葉ね)の為に、
京都に行く事になったの。そう神野家に。アイザックさまの能力を引き継いでいるのなら、たいしたことなのだけど、
そのままだと制御できないから。

これが、数年前に起きたハルシジーニアの誕生のお話し。
わたしは、仁さまからこの子のことを頼まれたので、今は面倒をみているの。
最近は口うるさくなってきたけど、わたしからみれば、まだまだカサンドラは子供なので大変。
この子はわたしが守らなくちゃいけないの。だから、今日もこの子のお尻をたたくの。

454 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/10/16 02:22:04
>335の続き

「っ!!!」
ゴツンッ!!!
「うぅ……い……いた……」
閉じられた柩の中からの音。
どうやら急に起き上がろうとして頭をぶつけたらしい。
(あれ……なんで……私は……)
全ては夢だったのか?そう思いたかった。しかし
腕の傷……本来この程度ならとっくに治っている傷だが
得物に施された祝福儀礼により復元が遅れているのだろう……は
全てが現実であったことを物語っている。
あれから……あの男との戦いから彼女は休む間もなく彼女の下僕の
復元再生術式を行い続けた。彼女に出来る限りのことを全て行った。
蓋をずらして外へ。
(彼女はどうなっただろう……)
「あ、起きた?エルフィちゃん」
「私は……なんで……そうだ……!彼女は……!彼女はどうなった!!」
部屋に入ってきたルーシアに問い詰める。
「落ち着いてエルフィーちゃん。エルフィーちゃんは魔術を連続行使しすぎて
倒れたの。だから私たちで運んで・・・」
「そんな私のことなどどうでもいい……!彼女はどうなった、ときいている!!」
苛立ちを隠そうともしない主を諭すようにルーシアは続ける
「エルフィーちゃんが倒れた後も私たちは儀式を続けたわ・・・」
「それで……どうなったのだ……」
「・・・・・・」
沈鬱な表情で押し黙るルーシア
「答えてよ……ルーシア!!っ……やっぱり……?」
主の前に指を三本立てみせる。その顔は先ほどとは打って変わって
明るくなっている。
「全治3年……処置が早かったのとエルフィちゃんの熱意が伝わったんだよ〜」
聞くと同時にへたり込むエルフィーネ。その眼にはうっすらと涙さえ浮かべている。
「…………った……よかったよ……」
3年間など不死の彼女達にすれば瞬きのような時間である。
「ねぇエルフィちゃん・・・エルフィちゃんが責任を感じることなんて何もないんだよ・・・」
しゃがんで目線を合わせながらみすかすようにいうルーシア。
「エルフィちゃん、エルフィちゃんは私たちのために一生懸命頑張ってくれるよね。
今回もそう。本当だったら下僕の生死なんて気にしない吸血鬼が
多いのに・・・そんなエルフィちゃんをご主人様に持てた私たちは
みんな凄く幸せ者なんだよ?」
「………………」
「だから、いつもエルフィちゃんはそんな自分を良く思ってないみたいだけど
例え魔物らしくなくても私はそんなエルフィちゃんが大好き」
主を抱きしめる下僕。確かに他ではあまり見られない光景かもしれない。
「…………ありがとう……ルーちゃん……」
「えへへ〜久しぶりにその呼び方で呼んでくれたね〜まだお城に
私たちしかいなかった頃を思い出すな〜」
小声で言ったつもりなのにしっかり聞き取られていた。
「あと〜今のことはしっかり記録してあるから〜エルフィちゃんの嬉し泣き〜。
またコレクションが増えちゃった〜」
そういうと抱きしめていた手をはなし逃亡体制に入る
「な…………なんで……綺麗にいい話で終わらせようとしないんだ……」
「そんなこと言ってももうだめですよ〜エルフィちゃんの弱い部分を全世界に発信するんです〜」
「ちょ、こら……まて……ただでさえ最近私のイメージが……
まてといっているだろうが……!」
「へへ〜ん、待てって言われて待つ者はいませ〜ん」
逃げる下僕と追う主。いつも繰り返される光景。闇を生きる魔物としては
明らかに異常な光景。でも彼女達にはこれが日常の風景。そういうこと。

455 :名無しになりきれ:04/10/16 02:22:11
独りよがりなヘタレSSはサイトでも作ってそこでやってて下さい

456 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/10/16 02:23:08
>330
ル「ネコミミモ〜ド♪」(←逃げ切った)
伯「……私はもうやらないからな……はぁ」(←諦めた)
>338
またお前か……!!うぅ一緒に挟まれてしまった……orz
それにお前に主人呼ばわりされる覚えはないと、何度言えば……

>だから力を抜いて俺に全てを委ねていいんだよ
>しっかり受け止めるよ絶対だよ(*´Д`)'`ァ'`ァ'`ァ'`ァ

仮に……仮にだ……私が仮に男性恐怖症ではなかったとしても……
お前に受け止められた後が怖いよ……!!委ねた後何をされるか……うぅ
>339
伯「良かったな……>338……お前にファンが……
慕ってくれるものが出来たぞ……
これでお前は一人じゃないんだな……もう……」
ル「なんだかんだで少し寂し亜qwsでrftgyふじこlp;@:」
伯「そんなわけあるかぁぁ……!何故私がそんな……!!二人で永遠に
  どこかに行ってくれと思ってるぐらいだぁ……!!」
ル「ん〜ふふふ〜♪どうでしょう〜」
伯「何だその笑いは……!!私が男が駄目なのは周知の事実だろう……!!
大体最近復活早いぞ……うたれ強くなりすぎだ……お前……」
>340
ちぃぃぃぃぃがぁぁぁぁぁぁうぅぅぅぅぅ……!!!!
なんで……なんでみんなして……私は男が怖いといっているのに……はぁ
>姫
来て早々はさんでしまってすまなかったね……
しかし……ふふ……相変わらずノリがいいな……ふふ
スレッドの雰囲気もよくなるし……私はそのノリ嫌いじゃないよ……ふふ
>344
脱ぐか……!バカ……!!
>345
辞すわ……大体どこをどう取ればそう読み取れるのだ……まったく……
ラルク……そう確かそんな名前……アルク&シエル……ちがうな……わかってる……
いや……特に好きというわけではないのだけど……妙なTVCMを
一時期していたせいか……記憶に残っていたようだ……
>346
ん……なにやらメールが来ているな……『ありがとうございます』……?
なんだ?これは……
>349
ん……あ……あ゛ぁぁぁ……気づかなかった………
>350
さすがに直射日光を浴びるのは……つらいな……まぶしい……
まだ……この程度ならば……なんとかなるけど……やはり日光は天敵だな……
好んで浴びようとは思わないよ……

457 :名無しになりきれ:04/10/16 02:24:09
いい感じじゃないか。もっと頑張れ

458 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/10/16 02:24:43
>352
伯爵「ふふ……どうしたお嬢ちゃん……もうおしまいかい……?ふふ……」
少女「え・・・あ・・・」
伯爵「ふふ……勇気はあるようだけど……いや……この場合
    蛮勇というべきかな……」
(やさしい口調で語りながら恐怖で動けない少女に近づき首筋をそっと撫でる)
伯爵「ふふ……少々幼いが……なかなか可愛いじゃないか……
    肌も綺麗……とても…………美味しそうだよ……」
少女「ひ・・・いや」
カブッ
少女「ひゃぅ・・・ん・・・」



伯爵「ぷはっ…………ん……美味し……」
(呆然と崩れ落ちる少女)
伯爵「お前の血……予想以上に美味しかったよ……ふふ……どうだ?
   私の下僕になって永劫の時を共に歩まないか……?」
(まだ座ったまま呆然と伯爵を見上げる少女)
伯爵「ふふ……なに……そう……急いで回答を出さなくてもいいよ……
   しばらくなら待ってあげる…………もし……私のものになりたくなったら……
   そのときは私のところまでおいで……行き方は今のお前なら……
   わかるだろう……ふふ……永遠の命と快楽を……与えてよう……ふふ」
(いまだ立てない少女の頭を撫でるときびすを返して立ち去る伯爵)
>354>373
これは……完成したのかい……?うれしいな……どうもありがとう……
大切にさせてもらうよ……ふふ
fateというのに似ているというが……そういうのはルーシアのほうが
詳しくてね……彼女の話を聞いてみてもらいたいな……
>色白は不健康と紙一重
ふふ……確かにね……でも、あまり血色がいい吸血鬼というのも変だし……
多少不健康そうに見えるぐらいが……アンデットらしくて
いいんじゃないかな……
>368
まだいたのか……老人……
>369
あれには……正直言ってかなり驚かされたぞ……
>さくら子
よろしく……ふふ
いや、なに……少し境遇がにてるかな……っておもったんだけど……
(ルーシアを見る。「なんですか〜」という笑顔の彼女)
>379
まて……なんだこれは……私のアレはこんなものではないぞ……
というより……中心のこれはいったいなんだ…………わからん……
>384
私も最初はそうだったよ……今は……何か変な癖がついてしまって……
我流の打ち方に……かえってたちがわるくなったか……
>385
ふん……別にてこずってなどいない……
だが……その物言い気に入らないな……
それと……過ぎたる自信はいつか己を滅ぼすぞ……忠告しておいてやろう……
>388>391
伯「なんだ……ルーシア、パソコン手に入れたのか……」
ル「はい〜これで私もふじこされてるばかりじゃなくて
  堂々と書き込めますよ〜」
伯「まぁ……ほどほどにな……睡眠時間削り過ぎるのは良くないからな……」(←実体験)


459 :名無しになりきれ:04/10/16 02:25:22
(*´Д`)'`ァ'`ァの人来るかな?来るかな?(*´Д`)'`ァ'`ァ

460 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/10/16 02:25:40
>393
夜は狩りの時間だからね……暇なのはむしろ昼間か……
それに私だって昼間書き込むこともある……
昼間中寝ているわけではないからね……人だって日が沈んでいる間中
ずっと寝ているわけではないだろう……?
もちろん室内は遮光してあるし……
日差しのある外に出ようなどとは思わないけどね……
>405
さて……どうなるのか……彼らもそう簡単には
吸わせてはくれないだろうからね……
こちらの力が上回っていれば当然支配下に
置くことは出来ると思う……血を吸われている時点でこちらが上と
考えてもいいような気がするけどね……
つまらない回答ですまないな……
>422
分岐か……なるほどな……では私のほうからは>454で終わりだ……
こちらとしては……いまだ感情のしこりは残るが……
幸い彼女達も無事だったことだし……
それが一番いいかもしれないな……
私は…………彼女を傷つけられたことに対しては……
まだ……許せる気分ではないけどね……
なに……?謝ってるのに大人気ない……?なんとでもいうがいいさ……
>424
大好き……といわれるのは……それは……その……嬉しいのだが……
泣いている私……そんなにいうほど泣いては…………いや……
最近確かに……困ったな……闇のものとしての私のイメージが……
>425
今回は運が良かったんだ……本当に……よかった……よかったよ……
>426
ふたなり……?なにそれ(下僕に聞く→顔真っ赤)そんあわけあるかぁ!!
貴様……どうしてそう根も葉もない嘘を堂々と……
しかも……内容が……うぅ……汚らわしい……死ね……
(426の頭がザックリ割れましたとさ)
>427
ああ……しっかり殺しておいた……ふふ
>ハルシジーニア
血液型か……なんだろうな……自分のは調べたことがないな……
そうか……A型にみえるか……ならばそうなのかもしれないなぁ……
確かに悩みも多いしな……もっとおおらかに構えられればいいとは
思うんだけど……言われてみれば私は神経質すぎるのかもしれないな……
ちなみに各血液型での味の違いはあるんだよ……
ただ……同じ血液型でも当たりはずれがあるので一概に
「O型は美味しい」などとはいえないけどね……
>433
こればかりは創作しているもの任せだからな……
気長に待てば……あるいはまた見られるかもしれないぞ……ふふ

なにか色々はさんだようだが……今日はこの辺りかな……

461 :名無しになりきれ:04/10/16 02:32:39
ケツ取り阻止

462 :吸血騎士 ◆K05qxocB9I :04/10/16 05:06:34
さて、今宵も死力を尽くして返事をいたしましょう・・・・・
・・・・・傷の影響もさほど残っていないようですしね。

>212
嫌い、と言うか多少軽蔑している部分がありますね。
何と言いますか、露骨過ぎるのですよ。加減を知らないと言うか。
私はそれが嫌なんです。もう少し我慢する事を覚えなさいと言いたいです。

>213
無知?・・・・・それは違いますね。
私の家系はいわゆる政略結婚で繋がりを持って
生き残ってきた家なので・・・・・女は男のそうした部分を
熟知する必要があったのですよ・・・・・強制的にね。
私ははねっかえりですから、夫唱婦随に納得しなかった。
その結果ここにこうしているわけです。

463 :吸血騎士 ◆K05qxocB9I :04/10/16 05:07:39
>214
普通に話している時まで吸血鬼を前面に押し出せと?
そんな事をしたらあなたは今頃肉塊か消し炭のどちらかでしょうね。
命が惜しいなら、下手な事は言わない方がいいと思いますが?

>215
全くもってその通りですよ、ええ。
まあ、男というのは元来そういうものだと知ってはいますが、
ここまでひどいとは思ってもいませんでした。人間だった頃の
上官の爪の垢でも煎じて飲ませたい位に。

>216
なんて例えを持ち出しているのですか、あなたは。
もっとマシなものは無かったのですか・・・・・?

>218
いくら何でもそこまで極端ではありますまいよ。
私ですか?・・・・・前にもお話したとおり、放浪中は
髪の手入れが出来ませんでしたけど・・・・・ムダ毛はさすがに処理してました。
理由は、邪魔だったからですね。

464 :吸血騎士 ◆K05qxocB9I :04/10/16 05:08:04
>219-220
大好物ではないでしょうが。いくら女性らしい外見でも
男である以上症状が発症するのは明白です。
くれぐれも試したりしないように。命が惜しくないのなら別ですが。

>221
相手に勝手の妄想をされるのが嫌な者ならそうは言わないでしょう。
そこまで無頓着ならある意味楽なのでしょうけれど・・・・・無理ですね。
私には真似できませんし、それ以前にする気もありません。

>222
ん・・・・・?・・・・・あれは、ハンター・・・・・?
・・・・・まさか、私を追ってきた者?もしそうなら、
絶対に姿を見られてはいけない・・・・・城の皆に迷惑をかけてしまう・・・・・

>223
誰が変態ですか。黒や金はともかく、私達3者は
決して変態などと言われるような性格ではありません。
当然そのような言動を取る事などあり得ません。撤回しなさい。

465 :吸血騎士 ◆K05qxocB9I :04/10/16 05:08:46
>224
裸でうろつきまわるような事はありません。
仮にそのような事になりかけたら私が止めます。
ここはそういう所では無いのですからね。

>225-226
そろそろ倫理規定に引っ掛かるギリギリのラインですね・・・・・
とりあえず、相当遅くなりましたが裁きましょうか。
今回は・・・・・『向こう側』で覚えたこの技を使ってみましょうかね。
(>225と>226の頭をそれぞれ片手で掴み、強制キスをさせる。頭がトマトのように潰れた)
あ、力加減を間違えた・・・・・やれやれ、自分で仕事を増やしてしまいましたね・・・・・

>227-228
彼(>228)の言うとおりですね。それ以前に、膨大な量の中から
必要な情報を取り出す事はいつの時代も必要なスキルです。
それも満足にできないようでは・・・・・あなた、騙されますよ?

466 :吸血騎士 ◆K05qxocB9I :04/10/16 05:09:48
>230
そこはそれ、実力・・・・・と言いたかったのですがね・・・・・
私自身は最初はそう信じていたのですが・・・・・家のコネが
99%を占めていたのが事実です・・・・・それが悔しくて余計に
鍛錬に精を出すようになったのですけれど。

中世は区分が広くて特定しにくい時代ですよね。
一応、私はキリストが生まれてから確実に1000年以上
経ってから生まれた、と言っておきましょう。

>231
普通の人間には無理でしょう。私は平気ですけど。
もっとも、モルグ氏の方があまり私と話したがらないので
それを証明する事も出来ないわけなのですが。

467 :吸血騎士 ◆K05qxocB9I :04/10/16 05:10:21
>233
ええ、まあ・・・・・私の家の方からも追っ手をね・・・・・
吸血鬼になった事が発覚して、父も大層焦った事でしょう。
・・・・・いくら人外になったからと言っても、実の娘を殺そうとするとは、
さすがにショックでしたね・・・・・今でも私の家系は残っていて、
彼等が私を消そうとハンターを雇い、差し向けてくる・・・・・
この城に来てからは出くわした事は無いですけど・・・・・辛いのは
もう慣れました。今はどうと言う事もありません。お心遣いには感謝しますが、
私に涙は似合いませんし、他人にやたらと甘えるのも性分ではないので。

>235
生憎私は・・・・・はぁ、男ってどうしてこんなのばっかり・・・・・
こればかりでは普通の精神の持ち主なら嫌になると思いますけれど。
少なくとも私はそうでしたから。

468 :吸血騎士 ◆K05qxocB9I :04/10/16 05:10:50
>241
・・・・・あなたが何者なのか、私はようやく理解しましたよ・・・・・
伯爵様のすぐ後ろに常に存在するのも・・・・・いくら斬り捨てようとも
瞬く間に復活するその理由も・・・・・あなたが何と言うかは知りませんが、
私には分かる・・・・・あなたは・・・・・いえ、今は言わないでおきましょう。
話すべき時にお話する事にしましょうか・・・・・

>248
そのような邪な感情を剥き出しにしている限り、
あなたにあのような棚ぼた的な事象が起こる事はないでしょうね。
仮にあっても次の瞬間私に首を刎ねられてしまうでしょうが。

>249-250
トラウマを抉るような事は慎んで欲しいのですがね・・・・・
あからさま過ぎますよ、あなた達は。彼等(>225-226)のようになりたいのですか?
嫌なら口を貝の様に噤む事です。

469 :吸血騎士 ◆K05qxocB9I :04/10/16 05:11:32
>251
今一つ内容が掴めない歌ですねぇ・・・・・
とても人様に聞かせられるようなものではない・・・・・
えーと、とりあえず30点割れで頭から水を被ってもらいましょうか。

>252、>330
な、何ですかこれは?・・・・・ネコミミ・・・・・?
とっても嫌な予感がしますね・・・・・そんな物は私には不要です。
姫様にでも進呈する事をオススメしますよ・・・・・全力で!

>258
見ましたが、さすがに量が膨大なので・・・・・『zip』でしたっけ?
それとも『lzh』の方でしたか?テキストファイルの圧縮形式の一つを
使って纏めた方が色々と良かったのかも知れません。
もっとも、付け焼刃の知識を振りかざしても何の意味も効果もありませんけど。
こういった事は本職の方にお任せした方がいいですね、ええ。

470 :吸血騎士 ◆K05qxocB9I :04/10/16 05:12:11
>262
伯爵様の自己申告の年齢等が正しければそれで間違いないかと。
途中のトラウマ云々の部分は伯爵様ご本人が思い出したくない事ですので、
いまだにはっきりした事は分かっていないようですが・・・・・

>263
さて、そうしたからくりの事は私にはさっぱり分かりません。
私に出来る事と言ったら、機能を知ってそれを実践、習得、
後は不埒者の粛清と後片付けぐらいですか。
我ながら無骨者ですねぇ、全く。

>264
誰が生意気ですか、誰が。上で言ったばかりだと言うのに、
あなた達はそんなにしばき倒されたいのですか?ならばお望み通りに
顔面クレーターを大量に増産させてあげますよ!!

>269
(無言のまま伯爵が動く前に手甲の間から伸ばした爪で>269の首を掻き切る)
では伯爵様・・・・・この者の始末はお任せ下さい・・・・・

471 :吸血騎士 ◆K05qxocB9I :04/10/16 05:12:43
>274
というよりも、現時点では
男の存在そのものが恐怖だと思いますけどね?
まあ、とりあえず今近づくと・・・・・あーあ。私は知りません。

>275
好きだ、と言われて嫌な気持ちはしません。ですが、
一つ今後の参考までにお聞きしたいです。あなたは、私のどこに
魅力を感じてそのような事を仰るのですか?今の私には、
あなたの言葉は冷やかしか何かの様にしか聞こえないのです。

>276
時々?私は片時も姫様の事を忘れた事などありません。
ただ、あまり多くを語って重圧をかけてはいけないと思い、
あえて話に挙げなかっただけなのです。

472 :吸血騎士 ◆K05qxocB9I :04/10/16 05:16:25
>277
いい加減に・・・・・と言っても実数はそんなに無いのですけど、
ネタ切れを起こしそうですよ、本気と書いてマジで。
そんな事を言っても世間は待ってはくれない。仕方ないので
普通では無理な筈の鎧を着たままコブラツイストを仕掛けてみましょうか。
(>277の関節は復元不可能)

>278
それは良かったですね。その程度に留めていれば
私も煩く言わないで済むのですが、そうは問屋が卸してくれないのも
世の中と言うもの。やれやれ、ですね。

>279
そう思われたのなら、まずはご自分が率先する事も必要です。
言うだけなら誰にでも出来ます、それを実行に移す事が出来るかどうか、
リーダーに求められる資質の一つですね。

473 :吸血騎士 ◆K05qxocB9I :04/10/16 05:17:13
>280
確かにあれでは一番避けたい流れに向けられかねないですよね・・・・・
もしそうなったら果たして元の流れに戻す事は出来るのやら・・・・・
それはそうと、元ネタが分かりません。

>288-289、>291-293、>319、>322
揃いも揃って何が楽しくて馬鹿を晒すのやら・・・・・
もうね、お姉さん呆れて仕方が無いのですよ。
なので、タックルかまして仰向けになった所に
フルアーマーボディプレスをかましておきましょうか・・・・・

>304
そういう微妙に信憑性がありそうでしかももの凄く危険な
嘘はやめてほしいですよ・・・・・心臓に悪いです。

>321
セルフサービスで制裁されてますね・・・・・
いい加減ジャンプし過ぎでさすがに疲れ気味だったので助かりました。

474 :吸血騎士 ◆K05qxocB9I :04/10/16 05:17:51
>344
ではお言葉通り・・・・・
さて、右手の手甲を外しました。これで満足でしょう?
お代は・・・・・あなたの未来、とでもしておきましょうか・・・・・!!

>350
うっ・・・・・連日の直射日光はさすがにまずいですね・・・・・
ただでさえ手違いで日の光を浴びてしまったと言うのに・・・・・!
何度も浴び続けたら本当に消滅してしまう・・・・・

>352
・・・・・いくら子供の力と言っても鎧を殴り続けるのは・・・・・
ほら、見なさい。手が腫れ上がってしまった・・・・・
下手をしたら骨折している可能性もある。応急処置をしておきましょう・・・・・

>380
・・・・・滅せられたか・・・・・自業自得、情けをかけるに値せず・・・・・
しかし、あの男・・・・・まさか・・・・・最近はどうしてこうも厄介な事ばかり起こるのか。
油断があったとは言えああも圧倒している場面を見ては・・・・・
ここは下手に刺激せず、早く離れるとしましょう。

475 :吸血騎士 ◆K05qxocB9I :04/10/16 05:18:55
>伯爵様
>湯加減……ちょうどよかったようだね……私はつかる習慣が
>あまりないからすこし心配だったのだけど……
ええ、とてもいい湯加減でした・・・・・
お陰であの日はとても気持ちよく眠れました。

>自分の家だと思ってもらってもか『な』わないよ……ふふ
減点10点、と冗談はここまでにして・・・・・
自分の家、とは思いたくないですね・・・・・私の家は、私にとっては
息苦しい場所でした。子供の頃はそうでもなかったのですが・・・・・
大きくなるにつれ、居心地が悪くなって・・・・・私が騎士になったのも、
その辺りが大きな比重を占めているのですけれど・・・・・

>(ネコミミつけたままものすごい勢いで追い掛ける)
あれは・・・・・やはり、こうなりましたか・・・・・
ああもう、伯爵様、ルーシア様。お掃除の邪魔ですので
鬼ごっこなら外でやって下さい。

476 :吸血騎士 ◆K05qxocB9I :04/10/16 05:19:58
>姫様
お帰りなさいませ、姫様。姫様の部屋は最後にお使いに
なってからも掃除等は欠かしておりませんのですぐにでもお使いになれます。

>そう言えば昔、騎士殿と遭遇したのもこんな時間帯……
ええ、あの時は二度ほど時間が合いました。
もっとも、二回目は姫様がお話し終わるのを待ってから
発言させて頂いたのですが・・・・・ふふっ、あの時の姫様の
驚きようはとても楽しいものがありました。

>騎士殿は容赦なく制裁&そんな展開が容易に『創造』
減点10点です、姫様。さて、制裁云々ですが、
今更言の葉を連ねるまでも無く・・・・・闇から闇へと消えていった
哀れな愚者は沢山おります。中には伯爵様自らが制裁された時も
ありましたし・・・・・一応ここは全年齢対象ですので、度が過ぎるのは―――――

477 :吸血騎士 ◆K05qxocB9I :04/10/16 05:54:34
最後の最後で投稿規制に引っかかりました。ちょっと鬱です。
>ハルシジーニア様
>入浴の後、鎧というのはちょっと
まあそれが普通の反応でしょう。ですが、私にとって鎧とは体の一部も同じ。。
剣と共に長い時を共に過ごしてきた・・・・・戦友と言っても差し支えは無いでしょう。
彼等を身に纏うと、私はとても安心するのです。今まで多くの事が
あった中で、これ等は私と常に共に在ってくれたモノ達・・・・・
今の私にとって、最も大切なものとも言えるでしょう。そして、
これ等を手放す時は・・・・・戦う必要が無くなった時・・・・・想像できませんね。

>モルグと天野と正体不明その1
>しかしあの程度で毛嫌いすることもなかろうに
さて・・・・・そうした辺りはご想像にお任せしますが・・・・・
一つだけ言っておきましょうか。私は、あなたのようなゲスは
嫌いです、同じ空気を吸っているとも考えたくもありませんし認めたくもありません。
私に近づかないように。おかしな事をしたら・・・・・その時はどちらかが消滅しているでしょうね。
ともかく、無事に生きたければ己の挙動を改める事です。分かりましたね?

478 :名無しになりきれ:04/10/16 06:06:21
ここまで読み飛ばした

479 :名無しになりきれ:04/10/16 06:23:46
ぅぁぁ……遅かったよ遅かったよ(*´Д`)'`ァ'`ァ
下僕たんの生まれた国の土取りに行ってたら遅れてしまったよ(*´Д`)'`ァ'`ァ
どうやらすっかり峠は越してるみたいでよかったよよかったよ流石ご主人様だよ(*´Д`)'`ァ'`ァ
でもこっそり柩の中に入れとくよ俺の愛情たっぷりだよこれですぐ治るよ(*´Д`)'`ァ'`ァ

>ハーたん
ハーたんは狼だったんだね(*´Д`)'`ァ'`ァ
確か狼は自分から他人にすりよるのが苦手なんだよね恥ずかしいんだよね(*´Д`)'`ァ'`ァ
わかったよわかったよこれでハーたんが俺に冷たくする理由がわかったよ(*´Д`)'`ァ'`ァ
でもせっかくの放置プレイ中だからハーたんの前じゃ我慢するよ動かないよ
ねっとりと熱い視線で眺めるだけにするよ(*´Д`)'`ァ'`ァ

>吸血騎士たん
>・・・・・あなたが何者なのか、私はようやく理解しましたよ・・・・・
ぅぁぁ……そうだよそうだよ吸血騎士たんの思ってる通りだよ(*´Д`)'`ァ'`ァ
やっと分かってくれたんだね嬉しいよ嬉しいよ
そう、俺は君の運命の人なんだよ(*´Д`)'`ァ'`ァ
だから俺は君と愛を囁き合うためならどんな奇跡でも起こせるんだよ(*´Д`)'`ァ'`ァ

>ご主人様
>うぅ一緒に挟まれてしまった……
なんとも筆舌にしがたい至福の時だったよ(*´Д`)'`ァ'`ァ
もう吸血姫たんの濃厚な男を狂わせる淫らな香りと
ご主人様のまだ幼さの残る甘い香りで思わず逝き狂ってしまうところだったよ(*´Д`)'`ァ'`ァ

>委ねた後何をされるか……うぅ

      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
      | 優しくするよ |
      |______|
   .r'''"""ヽ、 ||
   / / ゚ ▼) ||
   しイ(*´Д`) ||
     |(ノ   |つ||
    ノ|     |
  ∠,,人,,_,,イ
     U U

480 :名無しになりきれ:04/10/16 07:15:28
狩人とウリエル、さらに伯爵とハルシによるSS連続攻撃と謎のセクハラ野郎、
とどめに騎士まで来て伸びに伸びきったこのスレを見てへこむ吸血姫を想像すると萌える。ニヤニヤ

481 :名無しになりきれ:04/10/16 11:54:49
http://data.uploda.net/anonymous/etc2/dat4/upload2938.jpg
画風戻したんですがまた天野とか言われそうですね
昨日の夜描いたんですけどモルグさんを

482 :名無しになりきれ:04/10/16 12:02:30
>481
神経質そうな感じが出ていていいな

483 :? ◆LTZtP./1pM :04/10/16 13:32:33
グデグデ、自演もなんのその。僕は今日も元気です♪

>481
凄い似てるね。あとタバコがあれば文句なしだったね〜〜
次は誰のイラストかな?僕だといいなあ。

>吸血騎士さん
弁護する気はないけどさあ、そんなに嫌なヒトじゃないよ。ただ女性をいたぶるのがとても
好きなだけだよ。食わず嫌いしないで、一回ぐらい体を委ねてみたら?
案外癖になるかもしれないしさあ〜?

>伯爵たん
ネコミミモード、可愛かったよ。ちゃんとデジカメで撮影しておいたからいつでも
見たいときは声かけてよ。モルさんなんてもう2000回以上繰り返し見てるんだから。
ちなみに陽水さんは今新しい奴隷の調教中だってさ〜



…あとで見に行こっと。

484 :名無しになりきれ:04/10/16 13:48:21
そういう他のコテの自由を奪うような発言をするな

485 :◆CpCP6pCtsU :04/10/16 13:58:48
僕もSS流れに乗ろうっと♪


?「ねえ、ひょっとしてもう終わりなの?つまんないなあ〜〜
もっと楽しませてよ〜」
誰も答えない。つい30分ほど前まで余裕と嘲りの視線を少年に向けていた者たちは今、
絶望という感情に支配されていた。
名の知れた一流のハンターたちによって結成されたスペシャルチーム、それがたった一匹の若い吸血鬼によって全滅の危機に瀕している。
ありえないことだ。
その経験と実績からチームリーダーに選ばれた〈毒蜂〉のアドリアスが心の中でうめいた。
35年の間、私は命を落とすことも精神を病むこともなくハンターを続けてきた。確かに奴らの能力は人間をはるかに
上回る。吸血鬼として生きてきた年月と力が必ずしも比例しないこともわかってはいる。
しかし…
「がはああっ!」
また一人。
何をしたのかもわからない。あいつはただそこに立っているだけ。なのに仲間は
全身を引き千切られて死んでいく。

486 :◆CpCP6pCtsU :04/10/16 14:06:13
>483
あ〜トリップ間違えて別キャラのやつ使っちゃったよ〜
さっき書き込んだばっかで気が回らなかったんだ。
不愉快にさせてごめんね〜〜♪
あっちと違ってここでは度の過ぎたエッチな発言はしないから、その点は安心していいよ〜〜

それじゃ続けるね〜〜

487 :名無しになりきれ:04/10/16 14:29:38
がはああっ!

488 :◆CpCP6pCtsU :04/10/16 14:36:00
>485の続きだよ♪

「う…わあああああああッ!!」横にいた仲間が恐怖に耐えかねたのか銃を乱射した。
結果は見るまでもない。
聖別済みの特殊弾丸は、奴の体をたやすくすり抜けていった。
結果、残ったのは、奴の背後の壁に穿たれた穴だけ。
「駄目ダメ、それは無駄だってさっきわかったはずでしょ?
…って、もう正気なくしちゃったのかな〜〜♪
これだから人間は心も体ももろくて困るなあ〜〜〜〜ふふっ」
………
…なんだ。
……なんなんだ、こいつは。
俺達は、なんというバケモノにぶつかってしまったんだ。今まで倒してきた連中など
こいつに比べればゴミのような存在だ。
………………格が、違いすぎる……………………
脱力した私の腕から、長年共に戦ってきた相棒が滑り落ちた。
もう、だめだ。やはり吸血鬼は、ヒトの手に負えるものではなかった。
私は……



「だめだね、やっぱり人間は」
血の海の中を、少年は一人立っていた。その顔にも服にも返り血ひとつ浴びていない。
「…そういえばモルさん、なんか言ってたな〜〜〜
伯爵とかいう吸血鬼に会いに行くとか。………僕も行こうかな、どうせ暇だし」
そう呟いて惨劇の場を立ち去ろうとする少年。
「戦いにも飽きたし、たまには、のんびりするのもいいかな♪」

489 :名無しになりきれ:04/10/16 14:47:04
う…わあああああああッ!!

490 :名無しになりきれ:04/10/16 14:49:58
馬鹿がこっちにも湧きやがった・・・

491 :名無しになりきれ:04/10/16 14:54:18
SS禁止にしないか?もしくは許可制。
駄文で高速消費は良くないぞ

492 :名無しになりきれ:04/10/16 15:12:20
前スレみたいに嵐で高速消費よりはマシだけどな

493 :名無しになりきれ:04/10/16 15:14:30
そんなに熱くならないでマターリしようぜ


494 :名無しになりきれ:04/10/16 15:18:29
吸血鬼のみなさん
輸血パックの血はまずいと聞きますが、実際はどうですか?

495 :名無しになりきれ:04/10/16 15:18:34
そうだな。
>481
そのほうが個人的にずっといいな

496 :名無しになりきれ:04/10/16 15:23:57
モルグ人気あるんか?

497 :名無しになりきれ:04/10/16 15:36:19
ある意味理想の吸血鬼だからな。ここのコテで一番不気味だし。
珍味だ珍味。

498 :名無しになりきれ:04/10/16 16:35:54
モルグたん(*´Д`)'`ァ'`ァ

とかいうつわものはいないの?

499 :名無しになりきれ:04/10/16 16:45:47
あの言動とイラストで萌えることできたら神だぞ

500 :黒衣の男 ◆CpCP6pCtsU :04/10/16 17:10:46
500です。

>481さんには凄まじき感謝。さんくすです。

501 :名無しになりきれ:04/10/16 17:30:07
>335でルーシアは(*´Д`)'`ァ'`ァの人にとりに行かせたのかw

502 :名無しになりきれ:04/10/16 17:33:59
(*´Д`)'`ァ'`ァの人
これに鳥ついたら伯爵最大のピンチ

503 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/10/16 17:36:22
やはり週末は伸びるな……
すまんな……姫……

504 :名無しになりきれ:04/10/16 17:38:15
伯爵さんはガンダム見てましたか?

505 :名無しになりきれ:04/10/16 17:41:01
見たというよりもパイロットだからな

506 :名無しになりきれ:04/10/16 17:46:51
伯爵たんの吸血シーンがなんかエロいよ

正直伯爵たんは(*´Д`)'`ァ'`ァの人には
すでに結構心許しててるような気がせんでもない
男女の幼馴染とかルパンと銭形みたいな雰囲気を感じる

つか、ここもコテ増えたなぁ
伯爵たん、騎士たん、姫たん、ハーたんが四強として
あとはなぞの3人組と狩人とじじじと(*´Д`)'`ァ'`ァの人か・・・

モルグと金髪はたまに面白いからいいとして?と狩人は
他のコテが対処に困りそうなことするからハゲシクいらん
ま、私見ですが。

507 :名無しになりきれ:04/10/16 17:48:20
じじいは忘れた頃にやってくる

508 :名無しになりきれ:04/10/16 17:49:22
誰も金髪を名前で呼ばないのはなぜなのだろうか…

509 :名無しになりきれ:04/10/16 17:51:59
名前あったか?

510 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/10/16 17:55:36
たしか天野……下の名前は失念した……
私は一応名前で呼んでいるんだけどね……呼び捨てだけど……
もっともあまり会話自体してないからな……私の領内の不法居住者だし……

さて……少し済まさねばならぬ用がある……今日はひとまずさらばだ……

511 :名無しになりきれ:04/10/16 17:57:41
もういいよ金髪で

512 :名無しになりきれ:04/10/16 18:01:29
伯爵何しに来たの?寂しかったのか?

513 :名無しになりきれ:04/10/16 18:05:21
寝ぼけて半夢遊病状態なんだよ

514 :名無しになりきれ:04/10/16 19:07:24
>388
こんにちはルーシアさん
2番目のですか?あれも某Fateを理想として描いたんですよ。
どうもきにくわなかったので三番目を描いたんですけど。
ともかくあの路線はもうちょっと挑戦する気はないですね。
模倣止まりになんないように頑張りたいです。

>458
こちらこそどうもありがとございますー
アニメくさい絵以外ではロリ系の顔って難しいです
なかなか気に入ったのが描けません。
アヴリル・ラヴィーンとクリスティーナリッチみたいな感じで考えてますが

>482-483
言語不明瞭な感じと危ない医者をイメージしたら危ない人が描けました。

>495-500
本人さんにも気に入っていただけて(?)幸いです。金髪さんも描きたいです

ということでハルシジーニアさんです。服は着てません。なんかでかく描いたら重くなってしまいました。
http://data.uploda.net/anonymous/etc2/dat4/upload2956.jpg
京都在住黒髪だそうなので京美人みたいな擬似ジャパニーズ風に。ちょっと不安です。
誰かに似てるような気もしますが

515 :名無しになりきれ:04/10/16 20:45:11
>512
伯爵、なんかかわったよね。ふたに頭ぶつけたり。
今の伯爵なら寂しかったからってのもうなずける。
配下想いだし、全然吸血鬼らしくないけど、
こんな主人ならマジで欲しいぞ。
そして俺も「バカ……!」とかいわれたいよ。
>514
AAと違いすぎて一瞬ビビッタよ。上手いんだけど、うまいんだけど・・・・男に見える・・・


516 :名無しになりきれ:04/10/16 21:55:10
お姉ちゃん達は吸血鬼なのにどうしてそんなに優しいの?もしかして吸血鬼の人達ってそんなに悪くないのかなぁ?
(それにしても皆凄い美人…美人すぎて怖い…かも…)

痛っ!さっき変な生物に襲われたときに怪我してたんだっけ…どうしよう、血が止まらないよぉ…。

517 :名無しになりきれ:04/10/17 00:21:50
ハルシジーニアってゴアトランスのハルシノジェンを思い出します

518 :名無しになりきれ:04/10/17 04:13:16
個人的には萌え絵もみたいのでそういう絵を描く作家さんきてくだちい

519 :名無しになりきれ:04/10/17 06:21:41
>510
伯爵たん、もしかしてそれって…(((( ;゚Д゚)))

520 :名無しになりきれ:04/10/17 10:56:02
V.V 3

潤んだ目を隠すように、瞼を伏せる私。
この頃はずっとこう・・・ああ、私が救いを求めるのは滑稽だけれど・・。

ルーシアの腕が触れた。はっと気付くと、私の頭を優しく抱きかかえて・・
「エルフィちゃん」
抗わず、彼女の体に寄り添う。その温もりが、それ以上に彼女の気持ちが・・・愛、か・・・
冷え切った胸中にゆっくりと拡がってゆく。

       ルーシアは立ったまま私を包み、何も言わず髪を撫でている。
知らぬ間に一筋の涙が零れ、彼女の上着に小さな痕を残していた。
椅子の上で私は体を回し、ルーシアの腰のあたりを抱きしめる。
 「・・・ルーシア・・・・」囁きながら深く、柔らかな胸に顔を埋めた。
         「エルフィーちゃん、可愛い可愛いエルフィーちゃん」
唐突に歌いだすルーシア。私を抱いて撫でながら・・・子守唄のように。
でも、それは私を微笑ませ・・・憂鬱を忘れさせてくれた・・・・。

              ( ありがとう・・・・・ )
 愛しているから。

彼女の腰をきつく抱いた腕を片方解き、手を上着の裾から差し込んで・・・「ちょっ、エルフィーちゃん?」
胸に埋めた顔のほうまで・・・身体のうえを、ルーシアの肌のうえを・・・這いあがらせる。
顔を右胸を圧迫するようにずらし、唇で上着ごと啄ばむ。右手が大きな膨らみに達すると、手のひらで包むように・・・
指先を広げて、掴み、優しく・・・強く・・・重みと感触を楽しむ。「あああ・・・」頭の上で手が動きを止めた。
口を押し付け、舌先を生地のざらつきに擦りつけながら、唾液で濡れた服ごと吸い、挟み、舌で突付く。
優しく揉みながら、指先で硬い突起に触れる・・・ルーシアの吐息が髪を揺らすのがわかる。
 胸・・・・ ふと思いつつ、左手をルーシアの腰からカーブを描く下方にゆっくり滑らせる。
スカートを通してルーシアのボディラインをなぞり・・・太腿を下って、衣服の下端まで・・・・。
そして今度は内側から太腿を登っていく・・・・しっとりした肌の質感を感じながら、深く、深くへと。
「んんっ・・・エルフィちゃん」
口がいっぱいに塞がっているから返事はできないけど・・・・指先と舌で代わりに答える。
       
            ・・・・・・愛してあげる

521 :名無しになりきれ:04/10/17 12:18:55
工エエェェ(´д`)ェェエエ工

522 :名無しになりきれ:04/10/17 12:44:13
落ちるとこまで落ちたな

スレも伯爵も

523 :名無しになりきれ:04/10/17 13:10:12
さすがに書いてるのは名無しだろ

524 :名無しになりきれ:04/10/17 15:06:42
オカイタVスレでは、半年ぐらい前にハルシ×伯爵のSSがあった。
オリキャラとしては、まだ、おっかけている感じだな。

525 :名無しになりきれ:04/10/17 18:22:44
なんだこの流れ

526 :名無しになりきれ:04/10/17 18:32:48
絵師にSSにと要求はじゅうぶんに満たされているじゃないか
なんの不満があるというのか?

527 :名無しになりきれ:04/10/17 18:46:01
今日まだ一人も吸血鬼がこないこの現状が不満です。

528 :名無しになりきれ:04/10/17 18:51:38
伯爵たんがいっしょに棺桶の中で寝てくれないのが不満

529 :名無しになりきれ:04/10/17 18:54:42
来たら来たで(*´Д`)'`ァ'`ァ なレスしか返されないんじゃあな

530 :名無しになりきれ:04/10/17 18:56:38
>520
このあと伯爵は、親父を滅ぼした時ついでに奪い取って自分にくっつけたチンコで
ルーシアを攻めまくります。こうご期待。

531 :名無しになりきれ:04/10/17 19:09:29
フタナリ説に俄然真実味が出てきたな。
やばい興奮してきた。

532 :ハルシジーニア ◆zXwdcJt5Ho :04/10/17 20:13:31
>514で絵師さまが、絵を描いてくださいました。かなりびっくり致しまして。
というのも、次は姫さまかな、と思っていたものですから。
感想は、正直にいいます。怖かったです。そしてショックでした。
わたしの印象ってこんな感じなんだ・・って。
AAそのままだと、さすがにどうかなとも思いますが、これだと変化球すぎるかな。と。
でもね、そのあと、この人はSSをちゃんと読んでくれたんだな。っておもったのです。
その印象で描いたのかしらって。十字架のタトゥーが描いてあったりね。
アジア系スーパーモデルはたしかに、こんな感じなのですね。
どうもありがとうございました。
描いてもらっておいて、さらには以前、描いたもの勝ち。なんていっておいて
不満を言っておりますが、逆に、このわたしがなんにも書かずに「どうもありがとう」
だけじゃ、それこそ大嘘だと思ったの。
できれば、その上手な技術で普通な絵も見たいとおもいました。
これは欲張りなお願いね。では次回も良い絵を。

533 :ハルシジーニア ◆zXwdcJt5Ho :04/10/17 20:53:35
考えて見ると全然レスを返していません。え〜と
>288>289>291さまと4コマ漫画でも見ているようです。
>292さま。そうですか?あまりそうは思えないのですが。
>293さま。291さまに助けてもらってなんですが、丸出しはちょっと。
>295さま。でも、そんな事を書いても解決にはならないのですよ。
>296さまが掛け合いが読みにくいと言っておりますが・・・
さくら子さん。お願いします。

さ「・・・掛け合い、始めるのね。」
ハ「ごめんなさい。話しが進まなくて。」
さ「・・・溜め込むのはいつものことね。」
>305姫様
ハ「このときから、姫さまが復活なされて、343で本格的にレス返しですね。」
さ「・・・さすがに姫さまはわかっているようね。そう、カサンドラの舌先で、
  京都タワー30本分の毒があるのよ。」
ハ「なんですか、その例えは。」
さ「・・・さあ、わたしにもわからないわ。」
>301>520さま
ハ「いきなりすごい展開になっています。でもわたしもそうでしたが
  SSはしんどいですね。このスレは。」
さ「・・・そうね。進むのが早いのね。」
>315>368じじいさま。
さ「・・・この人も気まぐれね。あまりやる気もなさそうだし。」
ハ「まあ、ご老体ですからね。ご無理をするとポックリと。」   

534 :吸血じじい:04/10/17 20:59:00
じじいが若者の出番を奪ってどうする
それに年寄りは気まぐれなんじゃよ

わかったかの?
わかったなら冥土の土産にお前さんたちの胸を揉ませておくれ、さあさあ

535 :ハルシジーニア ◆zXwdcJt5Ho :04/10/17 21:35:48
ハ「伯爵さまは、いつくるのか?オカ板から続く、息の長いテーマですが、
  わかっている人は、それなりに待つのですね。いつかくるだろう・・と。
  ただし、2,3日こないと返すのも大変。」
さ「・・・伯爵さまは>245にそそのかされて、1歩ふみはずさないようにしないとね。
  トラウマもありそうだし。」
ハ「わたしみたいに、全て忘れてしまえばいいのに。・・なんてね。」
さ「・・・あなたはその道のプロみたいよ。本当はそのやり方も危険なのよ。
 過去がないとつらいものなんだけど。」
ハ「いえ、そんなに褒めてもらわなくても。・・でも伯爵さま大丈夫かしら。」
さ「・・・褒めてないわ。・・・・そうね。ネコミミ。1歩どころか、すべりまくっているようね。
  本人は楽しそうだから、別にいいけど。」
ハ「で、ルーシアさまはなんでわたしが怒るとおもったのでしょう。」
さ「・・・わからないなら、気にしないことね。・・・・カサンドラ。今、伯爵さま描いているでしょう?」
ハ「そうですよ。さくら子さん描けっていったから。」
さ「・・・そう。伯爵さまは・・・・上手く隠しているのね。胸。」
ハ「はい、ネタバレなので、禁止禁止。」
>331姫さま。
ハ「あ、姫さまここから完全復帰でした。テンションが、あがりっぱなしですね。」
>338>479さま。
ハ「あああ、SS読んでくれたのは、ありがたいのですが、まだやっていたの?
  はいはい放置プレイはやめますから、帰ってください。ねっとりと熱い視線もやめてね。」
>353狩人さま。
ハ「この人はまだ芸風が決まらないみたいですね。」
さ「・・・芸風ってなにかしら?でも個性はあるのだから、がんばって欲しいと思う。」


536 :ハルシジーニア ◆zXwdcJt5Ho :04/10/17 22:53:51
>376さま。
ハ「あ、もう、さくら子さんのリクエストが来ています。さすが。」
さ「・・・わたしは吸血鬼じゃないから、最後でもいいけど。」
>379
ハ「この人だれですか?」
さ「・・・さあ、わたしには関係ないわ。」
>380>428ウリエルさま。
ハ「とりあえず長生きすることね。アラシに負けるのではたいしたことはありません。」
>385、485、488さま。
ハ「遠くから傍観しているだけの人もかなり情けないかと。」
さ「・・・金と黒の人たちのお仲間さんね。お城も大変そう。」
>405さま。
ハ「ちゃんとした、質問ですよ。え〜と。吸われたほうは・・・・吸血鬼化はしにくいかと。
  人間じゃないですからね。鬼や悪魔にはあまり関係ないでしょう。でも、ちがう設定も
  あってもいいのですけどね。TVや映画では、そこら辺はこじつけるのでしょう。
  でも、例えばよくある、「人狼VS吸血鬼」もので、人狼にかまれた吸血鬼が人狼化して
  仲間を裏切ったり、その逆とかって信じられますか?なにかうそくさいのですよね。」
>458伯爵さま。
さ「・・・そういうことなのね。でもそっちのほうが大変そう。カサンドラはまだ子供だから。」
ハ「ルーシアさまには手こずっている様ですね。O型の味なんて聞いていないのに。」
さ「・・・少し本音が・・ね。」
>469騎士さま。
さ「・・・はじめまして、よろしくね。さくら子です。」
ハ「あ!・・・・圧縮のこと全然考えていませんでした。さすがは騎士さまね。じゃ次回は・・」
さ「・・・当分やめて、長いのは。もっと短く。わかった?」
ハ「あ、え〜と、ごめんなさい。」
さ「・・・でも、騎士さまは随分と動くのね。技のレパートリーも豊富みたいだし。カサンドラも見習って。」
>480さま。
ハ「姫さまはそんなに柔じゃありません。大丈夫です。」
さ「・・・カサンドラにもできたし・・」
>488さま。
ハ「この人も負けませんね。まあ、これくらいじゃないとコテやっていけませんか。」
さ「・・・でも他のスレでは普通のコテでもやっていけるわ。なぜここは、こんななのかしら。」
ハ「さあ?さっぱりです。」
>494さま。
さ「・・・取りおきは味が落ちるのかしら。とは言っても輸血パック自体がそう簡単には手に入らないから。」
ハ「そうですね。それに輸血パックを啜るのなら、代わりはそこらにいっぱいいるわ。」
>516さま。
さ「・・・この子も何の因果で、あのお城にいるのかしら。」
ハ「吸血鬼は別に悪くはないのです。ちょっと怖いだけです。」
>517さま。
ハ「はあ、え〜と、ごめんなさい。さっぱりわからないわ。ゴアトランス?トランスにも分類があるのねえ。」
>530>531さま
ハ「でも、こういうお馬鹿さんは向こうには、いなかったと思うのよね。」
さ「・・・フタナリで興奮するのね。この人たち。」
>534じじいさま。
さ「・・・カサンドラ、この人にも>291さんのあれを。」
ハ「あ、それはいいわね。おいなりさん。」

さ「・・・それでいつ、完成するの絵。」
ハ「さあ?」
さ「・・・レスためないように・・・・ね。」
ハ「わかりました。じゃ今日はこれからお出かけね。ではまた。」
さ「・・・・・・・・・」



537 :名無しになりきれ:04/10/17 23:36:24
夜の貴族age

538 :名無しになりきれ:04/10/18 01:05:52
たまに夢をみるよ。
デパートで、ウェイターのバイトをしていると、
金髪の外人の娘と、浴衣着た女の子がやってくるんだ。2人とも中学生ぐらい。
金髪の方はなんかえらそうにケーキセットを頼んで、
浴衣の方は、ボソボソしゃべりでお汁粉。
しばらくすると、金髪の豊満な女性と黒髪のスタイルのいい女性がやってくる。
ふたりとも、なにかやたらと甘そうなものを注文する。
その内に、金髪の小さい方がなにやら怒り出して、
レストランをズカズカ出て行く。
大きい金髪があわててその後を追いかけるんだけど、
黒い方は浴衣の子が、大きいほうをせかしながら出ていく。
レジで浴衣の子がゴールドカードを見せるけど
真ん中にバットマンみたいなのが描いてある。
ただ、それだけ。

539 :名無しになりきれ:04/10/18 01:15:36
>538
むむ
ここの住人に当てはめると・・・わからん・・・
黒髪スタイルいいほうはハルシかな?
金髪外人の偉そうなのが伯爵として
残り二人がわかんね。黒髪の浴衣はさくら子か?
金髪がわからん。伯爵(仮)を追っかけてると考えるとルーシアか?
じゃ、なんで両者のお付が交換されてたのか・・・
なぞは多いが物語が隠されてそうだな

540 :名無しになりきれ:04/10/18 01:28:01
なんかレスがわざとらしいんだよな

541 :名無しになりきれ:04/10/18 04:13:40
(*´Д`)'`ァ'`ァのどこがわざとらしいと(*´Д`)'`ァ'`ァ

542 :名無しになりきれ:04/10/18 06:49:55
ここまでまた読み飛ばした

543 :名無しになりきれ:04/10/18 07:25:28
各々の戦闘能力ってどんなもんだろ。
SS読む限りハルシは強いようだ。強いというか一撃がでかいというか。飲み込んじゃうぐらいだし。
ただし普通の殴り合いより得意の変化を使ったトリックファイターなイメージもある。
逆に同じSSからの推測だと伯爵たんは素早いタイプで数で勝負。一撃の威力は並。
魔術とかも一発じゃなくて色々組み合わせて素早さで押し切るイメージ。
アッシェンプレーデルの存在が厄介だけど。自分対多数の戦闘に向いてそう。
逆に仲間と組んだりは性質上苦手かな?
騎士はそのものずばり戦闘要員だがあくまで正攻法であるみたい。前衛担当というか
タイマンガチンコ型かね。1対1で実力発揮するタイプ。
姫はよくわからん。やっぱり魔術系主体なら前衛ではないようだけど。
前衛が一人しかいないうえ、敵味方識別不能な爆弾娘がいるからパーティ組みにくいねw

544 :名無しになりきれ:04/10/18 07:28:33
孤立するが故に異端

545 :名無しになりきれ:04/10/18 07:35:34
伯爵はスパロボで言うとヴァルシオーネだな

546 :名無しになりきれ:04/10/18 11:03:09
>542は何も読んでない
空気もな

547 :金髪の講義 ◆CpCP6pCtsU :04/10/18 12:42:51
お茶の間にて

金「…もういいよ金髪で。どうせ誰も俺なんかに興味ねえんだ」
黒「少しもちつけ」
?「そんなことないよ〜ぼくはちゃんと下の名前で呼んでるじゃない。それより今回は何の話?」
金「今回は、俺達の強さについてだ」
黒「もう立ち直ったのです。単純思考楽です」
?「なんか僕が見物するしか能がない口だけ君だと思われてるみたいなんだよね。
これって強者への嫉妬ってやつ〜?」
金「まあ、呪いで吸血鬼になった俺や、偶然いろんな理由が重なって生き返ったこいつ(モルグ)と違って
お前はクドラクだからなあ。
他の連中が雑魚に見えてもしょうがないか。実際お前の能力は異常に強すぎるし…」
?「(鼻高々)ふふ〜ん♪」

金「だがな」
黒「思わぬ反論」
?「……なに?」
金「お前じゃ、いや、俺達では伯爵には勝てないだろうなあ。
ああ、別にあいつの能力―アッシェン・ブレーデルだったか―が俺達の能力より上だとかそういうことじゃない。
むしろそれも含めて、あらゆる面で俺達のほうが勝っているはずだ。
しかしだ…それでも勝てないワケがあるんだよ」
黒「興味津々、続きドゾーです、とてもよく理解して聞きたい。のは、至極承知です」

548 :名無しになりきれ:04/10/18 13:02:31
ここでは人気=強さだからです

549 :名無しになりきれ:04/10/18 13:09:16
伯爵(エルフィーネ)・・・少女体系 敏捷さS
               直接攻撃系 通常攻撃力B
               必殺技 攻撃力SS 消費エネルギーS 実行性C
               物理・魔法防御力B 耐久力B 回復力A

ハルシジーニア・・・・・・・スタイルSS 敏捷さA
               トリッキー系 通常攻撃力A
               必殺技詳細不明
               物理・魔法防御力A 耐久力B 回復力B

姫・・・・・・・・・・・・・・・・・・・スタイルA 敏捷さA
               攻撃系統・通常攻撃力不明
               必殺技詳細不明
               物理・魔法防御力糖不明

騎士・・・・・・・・・・・・・・・・・スタイルB 敏捷さB
               直接攻撃系 通常攻撃力S
               必殺技詳細不明
               物理・魔法防御力S 耐久力S 回復力A

狩人・・・・・・・・・・・・・・・・・スタイルD 敏捷さD
               直接攻撃系 通常攻撃力B
               必殺技 攻撃力E 消費エネルギーS 実行性E
               物理・魔法防御力D 耐久力E 回復力SS

ウリエル・・・・・・・・・・・・・スタイルB 敏捷さB
               狙撃系 通常攻撃力A
               必殺技 攻撃力A 消費エネルギーD 実行性A
               物理・魔法防御力B 耐久力C 回復力D

伯爵たんのパパ・・・・・・・スタイルS 敏捷さS
               攻撃系統不明 通常攻撃力A
               必殺技 攻撃力SS 消費エネルギーA 実行性A
               物理・魔法防御力S 耐久力S 回復力A


550 :名無しになりきれ:04/10/18 13:22:54
いや、伯爵が可愛いから勝てないんだよ・・・・

551 :名無しになりきれ:04/10/18 14:21:40
もうこんなグダグダなすれなんか知らん
強さ議論は不毛だからいやん
大体>549の基準もさっぱりだし(とくにさいごのやつ)

552 :名無しになりきれ:04/10/18 14:23:47
ぶっちゃけ日参してるハルシは偉いよな
よく続くもんだ。

553 :名無しになりきれ:04/10/18 14:26:01
>551
知らんといいつつレスする君は律儀だな

554 :名無しになりきれ:04/10/18 14:29:40
グダグダなのはオリキャラ板そのもの
特に今日は一段とひどいな
聖魔殿くらいしかスレ主きてない…(正確には代理だが)

555 :名無しになりきれ:04/10/18 14:31:40
ふぁいずget

556 :名無しになりきれ:04/10/18 14:54:36
Sばっかじゃねえかよ

557 :名無しになりきれ:04/10/18 14:59:53
繁殖したい
吸血鬼の美少女と繁殖したい

558 :名無しになりきれ:04/10/18 15:02:17
>557はじじいの餌食になってろ

559 :名無しになりきれ:04/10/18 15:47:57
このスレの目的は伯爵が男嫌いを克服してセクースできるようにすることだよな?

560 :名無しになりきれ:04/10/18 16:58:49
伯爵の本意は知らんが、名無しはみんなそう思ってるな。

561 :名無しになりきれ:04/10/18 17:26:44
伯爵は深く考えているようで何も考えてないよ

562 :名無しになりきれ:04/10/18 18:51:13
相変わらずですが伯爵さん描きました
ttp://data.uploda.net/anonymous/etc2/dat5/upload21009.jpg
とりあえずまえとは違うものを参考にしました。コバルト文庫です。

>515
たしかに・・・男に見える・・・

>532ハルシさん
ごめんなさい。色々と和なイメージを盛り込んだのですが、
結局趣味の関係で怖くなってしまいました。AAは最近見かけないしであんまり考えませんでした。
なんであれ言って頂けるほうが嬉しいです。普通な絵というのが洩れにはいちばん描けないんですけども。

563 :名無しになりきれ:04/10/18 18:59:36
>537
そういや貴族っぽい奴イネーな
いや伯爵や姫は間違いなく貴族系なんだが(伯爵は半分仕立て屋だが)
騎士階級も貴族だっけ?わかんね。意外と金辺りのサディストぶりは
退廃的な貴族らしいといえるかもしれんが(伯爵パパもか)
夜の貴族のイメージない奴ばっかだな。じじいなんか論外だし。

あのお姫様とかがフリフリロングのスカートちょっと持ち上げてする挨拶に憧れがあるんだよ。
俺は来世は美少女に生まれ変わる予定なのでやるよ、あれ。

あとさくら子さん好きです。俺の世話もしておくれやす
同じおつきでもルーシアや(*´Д`)'`ァ'`ァの人は疲れそうだからいやだ。
しかも(*´Д`)'`ァ'`ァの人は騎士の情報によると単細胞生物らしい。どういうことよ。

そういや騎士=姫説が脳内をよぎったことがある。両方いっぺんに来たことないし。
なんか伯爵と仲悪そうだし。困ったもんです。人間関係ギスギスしすぎ。
人間じゃないけど。俺も会社の席替えで恥に追いやられたし中学のとき班行動で一人だった。
なんだっつーのチーム決めのじゃんけんで最後まで残った挙句
「とっとりジャス」→「(勝った方)いらね」といわれて邪険負けたほうのチームにイク
俺の気持ちがわかるか、いいやわかるまい。なんだよ、って空気とか。こっちがなんだよだぜ。
ハルシも仲悪そうだし結局仲いいのは伯爵と(*´Д`)'`ァ'`ァの人だけかよ
何だこのスレ。意味がプーマンだよ。わけわかんね。かしこ

564 :名無しになりきれ:04/10/18 19:15:33
>563
貴族で騎士になったやつもいたけど
爵位としてのナイトは与えられてもべつに貴族になるわけじゃないよ

ってなんだよお前の文章・・・・

565 :名無しになりきれ:04/10/18 19:30:19
sirにはなれるだろーが

566 :吸血騎士 ◆K05qxocB9I :04/10/18 21:03:39
今宵は月が見えますね。きれいな月です。
こんな日にドレスを着るのも気分的には悪くありません。
・・・・・ヒールは履き慣れませんね、足元がふらふらして・・・・・

>479
>そう、俺は君の運命の人なんだよ(*´Д`)'`ァ'`ァ
運命の人・・・・・?・・・・・フフフ・・・・・
あなたは本気でそう信じているのですか・・・・・?
ふっ、あなたのその無駄に前向きな姿勢は買いますが・・・・・
違う。あなたは・・・・・いや、まだ言わないでおきましょう。
もうしばらく、夢心地を楽しんでなさい・・・・・

>480
処理すべきものが多すぎるのですね、常に。
たかが2日3日空けただけで80も溜まるってどういう事ですか。
いくら何でも異常ではないですか?

>481-482
あ〜、よく雰囲気を掴んでらっしゃいますねぇ。
もうね、吸血鬼と言う感じがしっかり出ていて何ともはや・・・・・
これはある意味秀作ですよ、ええ。

567 :吸血騎士 ◆K05qxocB9I :04/10/18 21:04:56
>493
この量でマターリできたらある意味神です。
この量を何とかする為に必死な私には聞こえません。
マターリそのものには賛成なのですけどね。

>494
いまだに飲んだ事がないので分かりませんが・・・・・
話によると相当まずいらしいですよ。とても私達の口には合わないと。
それもそうですよね、誰の血か分からないのですから。

>496-499
理想と言えば確かにその通りなんでしょうけど。
でも、そんなに不気味ですかね?私は普通だと思いますよ。
・・・・・あの感じがいいって言う物好きもいるんじゃないですか?
世界は広いですから。何なら、私が(*´Д`)'`ァ'`ァしときましょうか?
モルグ氏にはいい迷惑でしょうけど。

568 :吸血騎士 ◆K05qxocB9I :04/10/18 21:08:18
>508-509
天野陽水・・・・・金髪のフルネームですね。
私にとっては二度と聞きたくない名前ですが・・・・・
今回は仕方ありません。我慢します。

>514-515
アンカーミス。減点15点。さて、それはともかく、
ハルシジーニア様ですか・・・・・何やら一筋縄ではいかない雰囲気ですね。
確かにぱっと見は男に見えますよね。こうした構図は
結構性別を区別しにくいので大変だったと思います。
でも会えてその構図で挑戦したあなたには努力したで賞をあげましょう。

>516
人間にもいい人もいれば悪い人もいるでしょう?
私達吸血鬼もそう・・・・・静かに暮らしたいと思っている者も多いのよ。
・・・・・どうしたの?周りを見渡して、私達の顔をちらちら見てるけど・・・・・

血が出てるわね・・・・・ごめんなさい、ちょっといいかしら・・・・・
(血を舐め取る・・・・・怪我した部分を丹念に舐める・・・・・)
これでいいわ・・・・・傷はもう塞がったけど、無理しちゃダメよ・・・・・?
まだ完全にくっついたわけじゃないから・・・・・さ、もうお行きなさい・・・・・

・・・・・自制が効かなくなるなんて・・・・・私はそんなに血に飢えていたのかしら・・・・・?

569 :吸血騎士 ◆K05qxocB9I :04/10/18 21:12:22
>530-531、>534
またしても根も葉もない嘘八百を並べ立てて・・・・・
ここはマゾヒストの集う場ですか?それ以前に、ここは地獄ですか?
何故私がこんな役回りを演じているのですか?これではまるで・・・・・
お約束のグラサン『まるで、道化だな』
・・・・・誰ですかあなたは?それはともかく、ジャイアントスイングで
頭に血を集めてお星様とひよこを回しましょうか。

ん・・・・・何か余計なものまで回してしまったような気もします。
まあ、大したものじゃないでしょうし、放っておきましょう。

>537
夜の・・・・・はともかくとして、貴族は
やはりきれいな言葉に聞こえてしまいますね。
今宵は晴れたので、珍しく着飾ってみました。でも大失敗。
相変わらず似合ってないなぁ・・・・・と。コルセットがきつくて・・・・・
淑女の鎧とはよく言ったものです・・・・・

>538-539
何かよく分かりません。もっと要点を纏めて下さい。
意味不明の書き捨てみたいに扱われるのがお嫌なら尚更。

570 :吸血騎士 ◆K05qxocB9I :04/10/18 21:19:56
>543
騎士、と言うか戦人の倣いですけど、多対一の戦闘もこなせないと
戦場では生き残れませんから。確かに一騎打ちは騎士の誉れですけど・・・・・
現実はそこまで頻繁に行われたわけでもないですし、私の場合は相手が相手でしたし。
という訳で、一対一、多対一どちらでもいけはします。それに、騎士ですから
主君をお守りするのは当然の事。たとえ前衛が私一人でも易々と後衛に通しはしません。
といっても・・・・・数の差だけは如何ともし難いのですけど。

>548
そんな身も蓋も無い・・・・・ですが、それもまた真理。
あまりにストレートすぎて少々面食らってしまったのは公然の秘密ですが。
実際、誰が強いとかそういう事には興味ありません。
私達の戦い方を分析するのはまだマシな方だとは思いますけどね。

>549
それで、自己分析の結果がここに書かれてありますね。
よくここまで纏められたものです・・・・・最後に、伯爵様のお父上の事が
載っているのはご愛嬌なのか何なのか・・・・・強すぎでしょう。

571 :吸血騎士 ◆K05qxocB9I :04/10/18 21:20:37
>549
それで、自己分析の結果がここに書かれてありますね。
よくここまで纏められたものです・・・・・最後に、伯爵様のお父上の事が
載っているのはご愛嬌なのか何なのか・・・・・強すぎでしょう。

こうして見てみると、私はバリバリの戦闘タイプに設定されているようですね。
あながち間違ってはいないのですが・・・・・戦闘タイプは実は結構トリッキーだったりします。
理由は・・・・・制裁を纏めてみればお分かりだと思いますよ。

>557-561
また勝手な事を仰ってますね。
この調子ではいつまで経っても伯爵様のトラウマは完治しない気が。
私は女ですからトラウマ云々は直接は関係無いのですが、
やはり苦しむ様は見たくありません。まあ、仲良く肥溜めに落ちてて下さい。

>562
これはこれは・・・・・とてもいい感じです。
段々雰囲気と言うかコツを掴んできているのが分かりますよ。
伯爵様もお喜びになるでしょう。

そろそろ姫様やさくら子様もお書きになっては?
・・・・・イメージが固まらないと書けないのはよく承知しておりますけれど、
一応忘れてるといけないので言っておきますね。

572 :吸血騎士 ◆K05qxocB9I :04/10/18 21:21:03
>563
私ですか?・・・・・前にも仰いましたが、
家のコネを使って騎士になったようなものですからね、私は。
一応貴族階級ではありましたが、内情はそこまでとはとてもとても・・・・・

話を聞けば聞くほど支離滅裂になっていきますねぇ・・・・・
最早何を言いたいのかも分かりません。ああそうそう、私は
一人二役なんて器用な芸当が出来るような性格してませんので、
私=姫はありえません。それに、伯爵様と仲が悪いって・・・・・
どうしてそういう考えに至ったのか小一時間問い詰めません。時間の無駄です。

>564-565
ええ、そうなんですね。もっとも、平民出の騎士は私の時代には
殆どいませんでした。女性の騎士はもっといませんでしたけど・・・・・
まあ、sirになれると言っても私は結局副官止まりでした。
でも、あの人の下で働けたのは私にとっては幸運だったと今でも思います。

573 :ハルシジーニア ◆zXwdcJt5Ho :04/10/18 21:58:50
レスをためないように・・・・ってこんなに多いのですね。
騎士さま、月はきれいですか。散歩にでも行きたいですね。
あ・・・さくら子さんがにらんでいますね。

>537さま。
夜はいいものです。夜は。でもあまり上げないでくださいまし。
>538-539さま。
まあ、なんとなくわかります。以前伯爵さまは、さくら子さんと気が合いそうだと
おっしゃっていましたので、その影響かと。ところで、ルーシアさまは結構情報が
少ないのですね。髪の色とか。話してましたか?そうそう姫さまも立て巻きロールが
どうとかで、半分冗談みたいに話していましたが・・・
>540>542>551>554>556さま。
愚痴ばかり言っていますと、歳を召すのが早いですよ。
よくいますでしょ。文句ばっかり言っている老人のが。
>541さま。
(*´Д`)'`ァ'`ァ はわざとらしくありません。でもさっぱりわかりません。


574 :ハルシジーニア ◆zXwdcJt5Ho :04/10/18 22:45:45
>543さま。
さ「・・・戦闘能力・・使い方さえわかれば、カサンドラの変化能力はかなりのもの・・・なの。
  でも、使い方が上手くないの。近接戦でも腕だけ硬化させるとか・・ひつような部分だけ
  変化させればいいのに・・・そうすればこの前みたいに、全身変化で力を使い果たして、
  丸裸で、お帰り・・・なんてことないのに。」
ハ「あ、え〜と。でもだれにも会わなかったし。」
さ「・・・ほんとにみっともない。服も随分だめになったわ。」
>544>545さま。
ハ「円月殺法のことですか?」
>546さま。
まあ、スルーということで。
>547 三人さま。
ハ「なにか、いろいろお話しのようね。あ、傍観者のこと言っていますね。」
さ「・・・別に・・戦わなくてもいいのに。」
>548さま。
さ「・・・それを言われると、カサンドラはつらいの。」
ハ「う・・・・いいのです。わたしは別に。」
>549さま。
ハ「スタイルという項目が、おもしろいですね。伯爵さまの少女体型というのは、
  スタイルSってことかしら。でも騎士さまスタイルBって、Bカップのこと?
  伯爵さまの父上がSって?」
さ「・・・一見、その人が一番に見えるけど、伯爵さまが殺したのだから・・・」
ハ「そうですね。お父さんは宇宙一だけど、娘さんは我が家で一番。ってことね。」
さ「・・・ちがうと思う。」
>552さま。
さ「・・・もっと真面目にやればらくなのに。」
ハ「ああ、だれか見ていてくれるものです。ありがとうございます。」
>553さま。
ハ「まあ、そういう人は、そういうものみたいです。」
>557>559>560さま。
ハ「頭の中身がだだもれですよ。」
>561さま。
さ「・・・これだけ、いろいろいると大変・・なの。」
>558さま。
ハ「確かにそうなんですが、落ち着いてください。」
さ「・・・でも・・代返ありがとう。」




575 :ハルシジーニア ◆zXwdcJt5Ho :04/10/18 23:02:14
>562絵師さま。
ハ「いいえ。あやまってもらわなくても。それにしても絵が上手くてうらやましい。」
さ「・・・カサンドラもがんばるのね。」
>563さま。
さ「・・・スキなのはうれしいけど・・なんだかわからないわ。」
ハ「わたしは伯爵さまとは、仲がわるいとはおもっていないけど。
  というより、(*´Д`)'`ァ'`ァの人と伯爵さまって仲がいいんですか。ストーカーみたいだけど。」
さ「・・・さあ、愛の表現方法はいろいろあるみたい。でも・・後ろ向きに全力疾走している。」
>564−565さま。
さ「・・・同感ね。でもわたしやカサンドラには関係ないことね。」
>569騎士さま。
ハ「月夜にドレスはいいですね。絵に収めて、飾っておきたいです。」
さ「・・・カサンドラ・・どこに行くの?」
ハ「え、いえちょっと、月が・・・」
さ「・・・そうね。・・・月ね。・・月はスキ。」

576 :名無しになりきれ:04/10/19 04:14:54
ルーシアなら簡単に犯せそう
やらせろ

577 :吸血騎士 ◆K05qxocB9I :04/10/19 04:24:11
小用を思い出して席を外しておりましたが・・・・・

>ハルシジーニア様
>騎士さま、月はきれいですか
ええ、とても綺麗ですよ。あの月を見てると、血が滾りますね。
・・・・・もっとも、月や太陽と同じように変わらない私自身を振り返ると
人間であった頃の未熟さが思い返されて・・・・・よしましょうね、こんな話。

>月夜にドレスはいいですね。絵に収めて、飾っておきたいです
今の姿を書き起こして飾っておくのなら構いません。
・・・・・一瞬、私を絵の中に封じ込めて飾っておくのかと思ってしまいましたわ。
くれぐれもそのような物騒な事はなさらないで下さいね。

578 :名無しになりきれ:04/10/19 04:24:18
吸血鬼が人を捕食する生き物でも俺はただじゃしなねー
やられたくねー。畜生どうすればいいのかわからん
ところでハルシってネロ教授みたいね。なんか。


579 :吸血騎士 ◆K05qxocB9I :04/10/19 04:24:33
>576
情緒も何もぶち壊しな発言ですわね。
今の一言で折角のいい気分も台無しです。
気晴らしに、あなたを解体して遊ぶ事にいたしましたの。
ごめんあそばせ。
(後にはバラバラ殺人のような光景が広がっていた・・・・・らしい)

いえ、自分のミスは本当に情けないですね・・・・・
消したと思ったある部分が二重書きになっていて・・・・・
ああまったく、減点80ですよ、このミスは。戻ってきたのは
この指摘の為だったのです・・・・・つくづく情けない。

580 :吸血騎士 ◆K05qxocB9I :04/10/19 04:27:19
あら、挟んでしまいましたわ。
・・・・・酔っているのかしら、昔の口調が所々出てしまってますね・・・・・

>578
ネロ教授の事は存じませんが・・・・・
ただじゃ死なないと仰っても、人間は結局
頭を潰されるか心臓を抉られたら死んでしまいますからね。
殺されたくないなら、大人しくしてるのが一番ですよ。

581 :名無しになりきれ:04/10/19 04:49:42
でもこのスレのヴァンパイアって人襲ってるイメージがない
かろうじて伯爵とハーたんが平気で襲ったり殺したりしてそうだけど。
もっともお化けっぽいところあってもいいと思う
なんか普通の人と雰囲気変わらんし。

582 :名無しになりきれ:04/10/19 04:55:23
雰囲気普通の人っぽいのにあっさり人を殺すのが怖い俺は異端ですか?

583 :名無しになりきれ:04/10/19 04:56:57
伯爵と姫が来ないうちにどんどんすれはのびていきまス
きてみて卒倒しないといいのだが。
「これ・・・全部返すのか・・・はぁ」「なんなんですの、伸びすぎですわ〜」って感じ

584 :名無しになりきれ:04/10/19 04:58:06
こういう騎士もいいね

585 :シコシコスキー:04/10/19 12:49:27
このまま来ないうちに次スレに移行するのもいいな

586 :名無しになりきれ:04/10/19 13:03:49
>583
意外とスルーするには勿体無いレスも多いからな。
それにしても誰も絵に触れないが
ここ何作か飛躍的にうまくなってる気がする
ハルシの絵も見て見たいが。

587 :名無しになりきれ:04/10/19 13:12:14
>ハルシの絵も見て見たいが。
先週のジャンプに出てたよ。未確認なんとか。

588 :名無しになりきれ:04/10/19 13:31:32
体を描くのがとても苦手ということは分かった
無表情に右方向を向いてる絵ばかりじゃ触れようがないぞ
とりあえず下手に萌え絵に手を出さない方がいいと思うよ絵描きさん。

589 :名無しになりきれ:04/10/19 16:18:44
最近、伯爵のやることなすこと全てが可愛いと感じる
俺は変か?

590 :名無しになりきれ:04/10/19 16:50:29
いや洩れもそうだよ
一挙手一投足というか一語一句がもう愛し過ぎてたまらない

591 :男爵:04/10/19 16:56:36
【ヴァンパイアを愛でる】

私は男爵と呼ばれる萌えマニア……
私のできる限り伯爵にもハルシにも騎士にも姫にも萌えよう……

ああ、勿論、彼女ら以外の萌えキャラも歓迎するぞ……
前スレなど存在しないがとにかく愛でれると嬉しいな……ハアハア……

592 :名無しになりきれ:04/10/19 17:14:35
糞な新参コテはいらねぇ

593 :名無しになりきれ:04/10/19 17:16:08
ネタだろ

594 :名無しになりきれ:04/10/19 17:56:33
V.V 4

私の手はスカートの中、脚の内側を這い上がる・・・と、布地に当たり指が止まった。
下着に触れると、薄い布地を通して温もりが伝わってくる。
 そう、ルーシアのそこは熱を帯びて・・・・
胸に吸い付いたまま、中指と薬指を揃え、下着の上からゆっくり・・・・前後に撫でる・・・・・・。
「はぁううぅっ」溜めた息を吐き出す、悩ましげな声。ルーシアは私の頭に顎をもたれかけていて、顔は見えないけれど・・・・
    ・・・・きっと可愛い顔をしてる。 
指を少し強く押し付けて、擦ってみる。ルーシアがまた声をあげる。
形に沿って、ああ、でもまだ隔てられている感触・・・直に触れるのとは・・・ ・・・それに、ルーシアにもっと・・・
  ・・・・・脱がせるのもいいけれど・・・。
    下着を手で覆うようにして、囁く。「・・・・アッシェン・ブレーデル」
       ・・・・灰が、ぱらぱらと舞い落ちた。
煤で汚れぬよう、すべての灰をルーシアの足元から離れた所へ集める。あとで復元すればいい。

 もうそこには遮る物は何ひとつなかった。ルーシアは何も言わず、私を抱き、ただ高鳴る胸と同じ速度の呼吸をして・・・
・・・私の手が、撫でていたところへ戻り・・・ ・・・・触れて、そのまま。
「あっ・・・はぁぁ」 さっきよりも鮮明にすべてを感じる・・・
柔らかさ・・・熱り、濡れた・・・・指先へと伝わるあらゆる感触が、ルーシアの身体が・・・
私をも熱に浮かされた様な愛欲の世界へと誘って行く。
自分の胸の内に、いやそれよりも下の体内に、赤い炎が宿り、いっぱいに満たすのがわかる。
   でも、私の欲望は・・・・自分ではなく、ルーシア。

    悦ばせたいの。     「愛してるよ」        今度は声に出して、指がその証し。

595 :名無しになりきれ:04/10/19 17:59:46
>594
今までは伯爵も笑って済ませていたがこれは認知できんだろうなあ。
やりすぎだ。

596 :名無しになりきれ:04/10/19 18:34:37
伯爵たん、洩れとハロウィーンパーテョーやろうよ
スィーツ作って待ってるよ

597 :名無しになりきれ:04/10/19 19:11:06
この状況では伯爵も来るに来れまい。
そろそろ待ち遠しいんだけどな

598 :名無しになりきれ:04/10/19 20:34:57
僕もパーテョー(?)したいな

599 :ハルシジーニア ◆zXwdcJt5Ho :04/10/19 21:07:49
日本は、雨ばかりですね。路面が濡れているところ、
電灯がボッーと光っているところはなかなか情緒があっていいのですが・・・・

>576さま・・・いきなりこれですか。年長者相手にそんなことをしたら、良くて即死。
悪ければ、性奴隷にされて廃人にされますよ。どっちにしましても死が待っています。

>577騎士さま。
ああ、わたしも後でそう思いました。でもそんなことをすれば、そのポーズの騎士さましか
見れなくなりますからね。その一瞬にしか見れないから美しいのです。騎士さまの
予想外の姿が楽しいのです。管理されたもの、仕組まれたものにはあまり興味がないの。
>578さま。
別にあなたを食べるわけじゃないですし。ああ、ネロ教授の服の中のことね。
別に動物を飼っているわけじゃありませんので。
>581さま。
それはそうですね。普段から、悪役笑いとか大見得きっているのは馬鹿みたいですし。
それに、人は滅多に殺しませんよ。災いの種はまかない方がいいの。
>582さま。
今はそういう人が多いですね。さらに小学生を襲う腰抜けさんが多いにはほんとうに情けない。
>583さま。
まあ、不屈の精神力でなんとかしますよ。
>584さま。
そう。たまに見せるこういうところが、よろしいのです。
「カサンドラも見習ったら・・・・」ってさくら子さんが言いそうですね。
>585さま。
それはこまるでしょう。やっぱりスレ主なのですから。


600 :ハルシジーニア ◆zXwdcJt5Ho :04/10/19 21:23:30
>586さま。
さ「・・・なんか必死に描いているみたいだけど・・とりあえず参加することに意義が
  ある・・・・という感じね。」
ハ「はいはい。がんばりますよ。即興では描けないのです。」
>587さま。
なんのことかわからないので・・・・
>588さま。
とりあえず、今の画風が好評のようです。絵師さま。
>589-590さま。
ハ「がんばって萌えてください。萌えるごみに負けないように。」
さ「・・・意味不明ね。」
>591男爵さま。
さ「・・・それはいいのだけれど・・・変。」
ハ「まあ。変。ですね。」
>592-593さま。
まあ、そうおっしゃらずに。
>594-595さま。
ここまでくると、最終的にどうなるか・・・・
>596>598さま。
お城でやるといいでしょう。でパーテョー?ってなにかしら。
>597さま。
そろそろ来ると思いたいのですが・・・・そういえば騎士さまや、姫さまって
伯爵さまが来なかったから、このスレを助けに現れたのですね。
う〜ん。伯爵さまの不在は、このスレの名物なのかしら。

601 :名無しになりきれ:04/10/19 21:23:39
600

602 :ムック:04/10/19 21:35:37
僕も助けに来たよ〜〜

603 :名無しになりきれ:04/10/19 22:09:39
>601が哀れだから助けてやって

604 :名無しになりきれ:04/10/19 22:32:01
つるぺた伯爵マダー?

605 :名無しになりきれ:04/10/19 22:55:58
ヴァンパイage

606 :名無しになりきれ:04/10/20 01:02:02
この前の戦闘表を見て、変な夢みたよ。
街中で、金髪の少女が、かっこいい兄ちゃんを見て
「おのれ生きていたか!」ってカメハメ波を撃つの。
兄ちゃんが笑いながらよけると、
「伯爵さま、助太刀します。」
って、背の高い女性が現れていきなりガンダム呼ぶの。
ビームサーベルぶんぶん振り回すんだけど、兄ちゃんは全然平気。
んで、遠くから黒い髪の女の人が走ってきて、
「変身!」って叫ぶと仮面ライダーになってライダーキックかますの。
姫らしき人はでてこなかったな。表に具体的な戦い方がなかったからか?
いや、それだけなんだけど。別に。

607 :名無しになりきれ:04/10/20 01:13:27
ツマンネ

608 :名無しになりきれ:04/10/20 02:16:21
なんかルーシアいらね、掛け合いイラネて言う人多いけど
俺は好きだぜ、ルーシア。嫁に欲しいくらいだぜ。
あと三十路のさくら子さんもな。嫁に欲しいぐらいだぜ。

そういや伯爵とか騎士とかも今でこそ云百歳だが
三十路や四十路の時もあったわけで、
外見が若かったりツルペタでも48歳ですとかの時期もあったわけで。
なんか微妙だよね。100から先になると違和感なくなるんだけど
不老不死で当然通過すべき年齢である4、50代とかだと
「単に若作りしてる変な奴」のイメージが取れん。困った。
一応3人組≧じじい>(中略)>狩人(消滅?)>騎士>伯爵>ルーシア>さくら子>ハーたん>姫の
順で老いてるわけだが。そういや姫最年少か。意外だ。リアルでティーンエイジャー?
まだまだけつが青いな。ああモンゴロイドじゃないとないんだっけ?あれ。
なんか蒙古斑を虐待のあとの証拠だって裁判かけられた東洋人がいたな。やっぱないのか。
これだから白人はいかん。自分中心に考えすぎるぜ。寿司がヘルシーとか
行ってブームだったときも生魚が食えねーとかいてアボガド乗せたりアボガドベイビーってはなし知ってる?
それはいいや。海苔が美しくないといいわざわざカリフォルニア巻き作らせたり
素手で握るのは不衛生って騒いだり、それに抗議しに行った日本の寿司職人の有志達は
一人も英語がしゃべれなかったので行っただけで何も言えずに帰ってきたり
同じ色だとわからないとかで柔道着を青くしたりその癖エリを特殊加工して滑りやすくしたり
せこいぜ。俺も定規戦のときに定規にゴム巻いたりして改造したけどな。
ミニ四区は改造しようとてばらしたら元に戻せなくなって泣いた。はじめて買った奴だったし
ビックリマンシールとか貼ってました。魔肖ネロの。何できらきらシール貼ってしまったのか理解不能
貴重だったのに。その四駆が再起不能になったときの俺の悲しみをわかれ。吸血鬼ども。
ルーシア大好き青き星のルーシア。そういやあのあと全裸のルーシアとヒイロはどうしたのでしょうか?
Wより前なんだよなヒイロで緑川。青き星は再生したのかどうか。この擦れのルーシアも全裸でしょうか。

609 :名無しになりきれ:04/10/20 02:26:52
途中で電波を発信しだす辺り>563と同一人物か?
会社では机を端に追いやられとっとりではいつも残って「イラネ」といわれてた人か?
ミニ四駆がお友達だったんだな。その四駆もばらされてしかも魔肖ネロまで失うとは
なんて哀れな人生だ。

そういや定規戦ってうちの学校でも流行って禁止になったな。
バカがスリリングにするために屋上の作の外でやったから。
以降じょうぎが駄目ならと磁石戦やら給食戦
(負けたら給食がひっくり返って食えなくなる恐怖の戦い)とかペンペン戦とか
色々流行ったけど、お前同期か?もしくは近所か?仮にMだとしよう。
彼はHに骨を折られたり、意味もなく骨が折れたり、逆立ちしたとき
自重で両腕で骨が折れたりあ、これはYだった。ま、いいや誰が考えたんだろうな
定規戦。全国規模で流行ってたの?うちではN丼(仮)が強かった。火炎放射器(自作)で
音楽室爆破した後突然埼玉に行っちゃたけど。

610 :名無しになりきれ:04/10/20 02:36:52
つ、お前もお前もお前も雑談してるやつみなどっかいけ

そうか昨晩は伯爵城では月が綺麗だったのか。ドレス騎士見たかったのに。畜生
また着てね。

611 :名無しになりきれ:04/10/20 06:16:43
なんだこの長文電波は・・・

612 :名無しになりきれ:04/10/20 11:28:28
>609
おまい…会社じゃ上司や同僚からイジメられてるのか?

ん?前に難民で同じような奴がいたっけな

613 :名無しになりきれ:04/10/20 12:51:21
伯爵で自慰した奴挙手

614 :名無しになりきれ:04/10/20 12:55:15


615 :名無しになりきれ:04/10/20 12:55:50
そしたら名無しは全員挙手せねばならん

616 :名無しになりきれ:04/10/20 12:58:33
なら俺も白い何かでベタベタの右手を ノ


617 :名無しになりきれ:04/10/20 13:06:17
ヽ(゚∀゚)ノ 漏れもー!

618 :名無しになりきれ:04/10/20 13:09:46
挙手した者の中にオナゴが混じっている可能性がある

619 :名無しになりきれ:04/10/20 13:10:58
騎士とか挙手したら面白いなw

620 :名無しになりきれ:04/10/20 13:12:15
騎士ならさっき手上げてたよ
顔真っ赤にして恥ずかしそうにうつむきながらね

621 :名無しになりきれ:04/10/20 13:46:16
もう片方の手で股間いじってたからだろ

622 :名無しになりきれ:04/10/20 14:48:56
セク質の多さにうんざりして誰もこなくなったとさ
めでたしめでたし

623 :名無しになりきれ:04/10/20 15:26:11
ttp://aqua.s5.x-beat.com/img2/src/1098176985237.jpg
伯爵とハァハァの人

624 :名無しになりきれ:04/10/20 15:31:12
>623
ナンデストーー!!

625 :名無しになりきれ:04/10/20 15:32:22
ならこの子が伯爵なのか?

626 :吸血騎士@フルアーマー ◆K05qxocB9I :04/10/20 16:08:27
日が出ていないお陰でこの時間に
目が覚めても支障が無いのはいい事です。
そちらは嵐が直撃するそうですね、お気をつけて。

>581
脅威が常に脅威の形を取って襲って来るわけで無いのと同じです。
個人差もありますし、一概に化け物らしさが出ていなくてもおかしくは無いと思いますが。
それに・・・・・ハルシジーニア様が既に仰ってるので以降は省略します。

>582
いえ、普通ですよ。何をしでかすか分からないと言うのは、
相当な恐怖心を掻き立てるものです。見た目で分かるなら
多少なりとも対処のし様はあるでしょうけど・・・・・見て分からない
相手だったら事前の準備もできませんものね。

>583
それに拍車をかけているのは分かっているのですけど・・・・・
今までは時を置きすぎて非常に苦労してきましたからね。
出来うるだけ来れる時に来てお答えしておいた方がいいと。
まあ自分勝手な発言。自分の身分を完全に忘れてますね・・・・・

627 :吸血騎士@フルアーマー ◆K05qxocB9I :04/10/20 16:09:12
>584
はぁ、そうですか・・・・・私にはよく分かりません。
こういう性格になるまでは深窓の令嬢、は言い過ぎにしても、
模範的な淑女として過ごしていましたから、その癖が完全には
抜けきってなかったようです。

>585
いや、さすがにそれはまずいと思いますよ・・・・・
結局私など留守居役に過ぎません。主役はあくまでも
伯爵様なのですから・・・・・量を増やしている者の言う事ではありませんね・・・・・

>586-588
私自身の話を蒸し返すのはよろしくないので、
ここはとりあえず、未確認何とかって何ですか。
そんなあからさまに怪しい物体Xがそうだと言う根拠は?

>589-590
別に変では・・・・・ちょっと異常かも知れません。
あなた方の年齢にもよりますけど、並んでいる構図は
はっきり言ってロr・・・・・コホン、いえ、何でもありません。

628 :吸血騎士@フルアーマー ◆K05qxocB9I :04/10/20 16:10:02
>591
勝手に萌えてて下さい。
ああ、不埒な真似をしようとしたら、
その瞬間バラバラにして銀製の檻に放り込みますから。

>592-593
さて、一度しか姿を見せていない為、
真相はいまだ不明なままですね・・・・・
私からは特に言う事はありません。

>596、>598
えと、二番煎じなツッコミを。パーテョーって、何?
ハロウィンですか、私は別に扮装しなくても、この格好で
十分雰囲気を出せているでしょうね。他の格好は・・・・・
持っている服が少ないので、拒否の方向で。

>597
空気の問題でなく、量の問題なんですよね・・・・・
なら黙ってろと言われるのは目に見えてますけど、
場所柄そういうわけにもいかないのが困りもの。

629 :吸血騎士@フルアーマー ◆K05qxocB9I :04/10/20 16:10:34
>601
違ってますね、かなりの勢いで違ってますね。
9秒差で外してしまったと言う事は完全に
リロードミスが原因でしょう。精進しなさい。

>603
助けて下さいと言われても・・・・・どう助けろと?
はっきり言って手の出しようが無いじゃないですか。
まさか、時を巻き戻して取らせるなんて事をするわけにもいきませんし、
そもそもそんな事、私に出来る芸当じゃないですし。

>604
怒られますよ?それはもう、悪ガキの頭に拳骨を落とす
雷オヤジの如く怒りますよ、多分。例えが悪いですね、
ボキャブラリーの低さが如実に現れるおやつの時間終了直前でした。

>610
ええ、とても綺麗でしたよ。それに引き摺られて昔の癖が出る辺り、
どうにもこうにも。フフ、私のドレス姿を見たかったと?
見られなかったのは残念でしたね。服嫌いもいい加減直さないと
まずいと自覚してるので色々挑戦してるわけです。ので、
運が良ければいつか見れるかも知れませんよ?フフ・・・・・

630 :吸血騎士@フルアーマー ◆K05qxocB9I :04/10/20 16:11:42
>611-612
とりあえず、そっとしておきましょう。
心に病を抱えてる者に何を言っても通用しません。
放っておけばその内何らかの答えを自分で見つけるでしょうから、
それまで腫れ物だとでも思っていればいいと思いますよ、多分。

>613-621
さて、今日も今日とて粛清の嵐が吹き荒れます。
如何に直接的な行為に及んでいないとは言え、妄想の
ネタにされた事を知って気分がいいものなどそうはいません。
ましてや伯爵様は・・・・・それに、何故そこで私の名が出てくるのかも
理解に苦しみます。まあ、長々と言葉を綴ってもやる事は一緒。
今日は爪研ぎでもしましょうか・・・・・猫みたいに。
【>613-621は鰹節のような姿にされましたとさ(‐人‐)】

631 :吸血騎士@フルアーマー ◆K05qxocB9I :04/10/20 16:12:15
>622
もう既にデフォになってるので
いちいち気にしても仕方ありません。
大体、まだ一日二日しか経ってないのに・・・・・
まあ、あまり餌を与えるのもあれなので、ここまでにしましょう。

>623-625
何か・・・・・髪の色が激しく違いません?
それに、あれはハァハァと言うよりはハッハッって感じですが・・・・・
いやだから、髪の色は違うわ、明らかに犬だわで違うでしょう。
もし現実だったら・・・・・ほのぼのしてますねぇ〜

>ハルシジーニア様
予想外ですか?私の生まれを知れば、多少は
納得して頂けるとは思いますけれど。長くなるので
ここで話すのは止めます。ただでさえ進め過ぎなのに、
これ以上伸ばしたら・・・・・考えたくもありません。

632 :名無しになりきれ:04/10/20 16:21:09
騎士のいきさつ知りたいな〜〜
いまさらどれだけスレ伸びようがもう手遅れだし、行き着くところまで逝って良し。

633 :名無しになりきれ:04/10/20 16:45:46
むしろ伸ばせるだけ伸ばして伯爵に限界へのチャレンジをしてもらおう。

634 :名無しになりきれ:04/10/20 17:03:25
>633の心無い発言にさすがの伯爵たんも泣いてます

635 :名無しになりきれ:04/10/20 17:10:50
Σ(゚д゚lll)ガーン

636 :名無しになりきれ:04/10/20 17:24:44
ちょうど今エルたん大泣き真っ最中です

637 :名無しになりきれ:04/10/20 18:01:24
http://data.uploda.net/anonymous/etc2/dat5/upload21065.jpg
そんな伯爵さんに捧げようと思います。

638 :名無しになりきれ:04/10/20 18:06:05
>637
コーラ吹いた

639 :ハルシジーニア ◆zXwdcJt5Ho :04/10/20 21:03:02
雨がふっています。ここまでフルと吸血鬼も人間も関係ありません。
京都はお山が暗く、あちら側はまさに異界ですね。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

>601さま。>603さま。
 9秒差でしたか。まあ、こういうこともございますゆえ。
>602ムックさま。
 では、それだけではなく何か話題をお願いします。
>604さま。
 そういうことを書いてはいけません。反省なさい。
>605さま。
 あげないでね〜。
>606さま。
 黒髪はわたしですか・・・変化ってそういうことじゃないのです。
 まあ、夢じゃコントロールできないですか。
>607さま。
 あなたも、おもしろくありません。

さ「・・・・日本は水浸しね。・・いい機会だから、伯爵さまのお城にでも遊びにいく?」
ハ「でも、出かけるころには、台風行っちゃいますよ。伯爵さまもいませんし。」
さ「・・・・そうね。・・・まずはカタズケましょ。」

640 :ハルシジーニア ◆zXwdcJt5Ho :04/10/20 21:39:37
>608-609さま。
 ハ「青い月・・・・」
 さ「・・・やめて。・・なんだかよくわからないわ。・・最近多いのね。
  それから、わたしは歳は関係ないの。・・・100年は生きたけど。」
 ハ「マスターにつかえて・・・」
 さ「・・・仁さまに会った年月はね。・・・生まれたのはもっと前。」
>610さま。
 ハ「だれか、描いてくれるといいのですが。」
 さ「・・・そうね。他力本願ね。」
>611-612さま。
 さ「・・・あまり気にしないであげて。」
>613-622さま。
 ハ「ああ、オバカサンがこんなに。騎士さまも、おかわいそうに。」
 さ「・・・削り節になったから・・・」
>623-625さま。
 ハ「まあ、伯爵さま・・・なのかな?どこかから持ってきたのではないのですか?」
>631騎士さま。
 ハ「そうですね。でも読みたいし。困りましたね。次スレの最初にやるというのは・・・」
 さ「・・・・騎士さまが困るでしょう。」
>632-633
 さ「・・・ほら、似たようなことを言っている人も・・いるし。」
 ハ「失言でした。でもお・・・」
 さ「・・・・しつこいわ。」
>633-636
 さ「・・・そんなことはないと思うけど。・・・ちょっと大変そうね。」
 ハ「さすがにこれだすすめると・・ねえ。」
>637さま。
 ハ「うわ・・・これは失礼。」
 さ「・・・こっちのほうが・・かわいそうかも。」
>638さま。
 ハ「同感ですね。」

641 :ハルシジーニア ◆zXwdcJt5Ho :04/10/20 21:54:50
ハ「ところで、さくら子さん。これはなに?」
さ「・・・・見たことない?餃子よ。」
ハ「いえ。餃子は知っているけど・・・なんでここに?」
さ「・・・今日の夕飯よ・・・なぜか、先ほどから急に、食べたくなったの。」
ハ「あの・・・なにか怒っているの?」
さ「・・・そうね。・・怒っているかもしれないわ。今日さぼったでしょ。」
ハ「え・・だって、わたしがいても役にたたないでしょ。」
さ「・・・台風よけの儀式は・・訓練になるのよ。それなのに・・・」
ハ「でも、あんまり儀式が・・成功したようには・・・」
さ「・・・そう・・・・あなたは若いから・・20個は大丈夫ね。」
ハ「え?ちょっとまって。あやまります。もうしません。」
さ「・・・それに山の中で力を使い果たした時・・・にんにくしかなかった場合・・・」
ハ「そんな状況ありません〜〜。」
さ「・・・・大丈夫・・・明日1日寝込むぐらい・・・うん。それくらいですむわ。」
ハ「あ、あああああ。大丈夫じゃない。絶対。」
さ「・・・それは残念ね。・・とっても。」


642 :名無しになりきれ:04/10/20 23:03:16
伯爵もう全部飛ばしていいから来てよ。
そろそろ寂しくなってきた
あと何日も遭えなかったら泣きそうだ

643 :名無しになりきれ:04/10/20 23:10:03
>625
それアルトルージュ

644 :名無しになりきれ:04/10/20 23:42:24
>642みたいのが張り付いてるか来にくいんだろ

645 :ハルシジーニア ◆zXwdcJt5Ho :04/10/21 00:25:48
>642さま。
伯爵さまを待つのはいいのですが、
なにも書かないで、ただ「伯爵さま来て〜」じゃ
せっかく伯爵さまが来ても、「すまなかったな」
でおしまいですよ。
なにか別のことを書いたほうが、返事がもらえるのではないかしら。

646 :名無しになりきれ:04/10/21 01:30:58
大体今200レスぐらいたまってる?
姫はもっと凄いな400ぐらいか?
全部返したらすげー
>643
アルトなの?

647 :名無しになりきれ:04/10/21 02:14:42
にのうちデザインで上座が描いたご主人絵だよ
上座独自デザインのご主人の方がもっと威厳があってご主人らしいけどな
ttp://primates-murder.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/uploader/image/166.jpg
黒の姫君ってだけで原作で姿見せてないから想像図には変わりないけど

648 :名無しになりきれ:04/10/21 03:06:24
モノホンには敵わない

649 :名無しになりきれ:04/10/21 03:20:23
吸血騎士が一番面白いよ

650 :名無しになりきれ:04/10/21 05:59:08
いや(*´Д`)'`ァ'`ァの人のほうが面白いだろ

651 :名無しになりきれ:04/10/21 09:31:42
ランク付けするなよ

652 :名無しになりきれ:04/10/21 09:45:17
姫が一番上手いよ

653 :名無しになりきれ:04/10/21 10:59:37
ハルシは糞

654 :名無しになりきれ:04/10/21 11:41:02
糞に糞よばわりされたハルシが哀れ

655 :名無しになりきれ:04/10/21 11:44:55
元々糞だから哀れでもない

656 :名無しになりきれ:04/10/21 11:51:10
>653必死だな

657 :名無しになりきれ:04/10/21 12:01:30
ううん、君だけ

658 :名無しになりきれ:04/10/21 12:06:23
また粘着叩きが戻ってきたので
このレス以後スルーでよろ

659 :名無しになりきれ:04/10/21 12:09:56
>637
なぜか吉田戦車思い出した

660 :名無しになりきれ:04/10/21 12:11:55
>658
お前がスルーできてねーけどなw

661 :名無しになりきれ:04/10/21 12:15:07
なんだと

662 :名無しになりきれ:04/10/21 12:15:48
なんだとはなんだ

663 :名無しになりきれ:04/10/21 12:18:11
(@u@ .:;)ノシ

664 :名無しになりきれ:04/10/21 12:23:10
俺には>647が一番伯爵らしく見える

665 :名無しになりきれ:04/10/21 12:24:07
それご主人

666 :名無しになりきれ:04/10/21 12:26:28
ご主人て誰?

667 :名無しになりきれ:04/10/21 12:27:00
モイキースレ参照

668 :名無しになりきれ:04/10/21 12:50:34
教えてくれてアリガロヌ

669 :名無しになりきれ:04/10/21 12:53:06
>664俺もそう見える
絵師もどうせラフ描くなら>647みたいなの描けばいいのにな
でモイキースレって?

670 :名無しになりきれ:04/10/21 12:56:03
>669
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/charaneta2/1097433800/
ご主人=アルトルージュ・ブリュンスタッドの向こうのスレの通称
>647の絵はそれのイメージ図として向こう専用スレに挙げられた奴

671 :名無しになりきれ:04/10/21 12:58:02
下着はいてなさそうなイラストだな

672 :名無しになりきれ:04/10/21 12:59:34
バイブは付けてるがな

673 :名無しになりきれ:04/10/21 13:01:35
>670さんきゅー
なんだ月姫か

674 :名無しになりきれ:04/10/21 13:05:17
そして向こうのスレにも一応干渉している伯爵たん

675 :名無しになりきれ:04/10/21 13:07:39
それにしても皆昼休みかなんか?真昼間からやたら人が多いが。

676 :名無しになりきれ:04/10/21 13:22:25
>541-675を伯爵を召還するための生け贄としよう

677 :名無しになりきれ:04/10/21 13:26:51
>675
台風効果

678 :名無しになりきれ:04/10/21 13:57:14
伯爵このスレの存在忘れたな

679 :名無しになりきれ:04/10/21 13:57:53
吸血騎士が一番だから他はいらない

680 :名無しになりきれ:04/10/21 14:01:39
俺の方が一番

681 :名無しになりきれ:04/10/21 14:22:50
お前だれ?

682 :名無しになりきれ:04/10/21 14:26:14
俺だよ俺俺

683 :名無しになりきれ:04/10/21 14:28:53
名無し同士の雑談はやめとけ

684 :名無しになりきれ:04/10/21 14:50:56
雑談以下だな

685 :名無しになりきれ:04/10/21 14:57:44
なんだと

686 :名無しになりきれ:04/10/21 15:03:15
なんだとはなんだ

687 :名無しになりきれ:04/10/21 15:03:34
>683
貴様のルールに従う必要性など皆無

688 :名無しになりきれ:04/10/21 15:10:24
なんだと

689 :名無しになりきれ:04/10/21 15:20:57
なんだとはなんだ

690 :名無しになりきれ:04/10/21 15:39:18
なんだとはなんだとはなんだ

691 :名無しになりきれ:04/10/21 16:47:08
滅亡も間近だな

692 :名無しになりきれ:04/10/21 16:56:05
このボロ城は潰れそうになると騎士やハルシがなんとか支えます。
じじいは城の屋根でそれを肴に一杯ひっかけてます。

693 :名無しになりきれ:04/10/21 17:15:30
>692
想像すると面白い

694 :名無しになりきれ:04/10/21 18:48:31
他にも何かひっかけてそうだ

695 :名無しになりきれ:04/10/21 18:58:31
伯爵が来づらくなるから下禁止で・・・。

696 :名無しになりきれ:04/10/21 19:55:31
伯爵は今仕事で忙しいだけだよ

697 :名無しになりきれ:04/10/21 21:42:32
洗濯板伯爵は今日もこないようだな

698 :名無しになりきれ:04/10/21 23:05:21
ネコミミモード

699 :名無しになりきれ:04/10/21 23:09:17
テストが終われば来ますから

700 :名無しになりきれ:04/10/21 23:15:01
700

701 :さくら子 ◆zXwdcJt5Ho :04/10/22 02:03:23
・・・・・・60ぐらい・・随分たまったのね。・・でも内容はたいしたことなさそう。
カサンドラは寝込んでいるので・・・また明日。
・・・でも伯爵さまにもそろそろ出てきてもらわないと
・・・バカな子が多すぎるわ。

702 :名無しになりきれ:04/10/22 02:08:25
ああ、そう

703 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/10/22 02:12:55
やれやれ……やっと城に帰ってこれたよ……
ちなみに遊びに行っていたわけではないぞ……
吸血鬼とはいえ……常に遊び暮らしているわけではない……
今回は古い知り合いに少々頼み事をされてね……
最初はちょっとした調査だったのだが……色々邪魔者が入って……
始末していたらこんなにかかってしまった……
それなりに楽しめたからいいのだけど……
彼女には今度埋め合わせをたっぷり……ふふ
さて……スレッドのほうは……(レス数を見て呆然)……………………
ふ、ふふ……賑わっているのは……喜ぶべきことなのだろうな…………(溜息)
すまないが今日はレスを返せない……申し訳ないがもう少し待ってくれ……


704 :名無しになりきれ:04/10/22 02:13:56
タイミング良すぎるのは自演ですか?

705 :名無しになりきれ:04/10/22 02:46:49
これで伯爵が自演厨であることがばれたわけだが
前スレの最強厨っぷりといいほんと厨だよなかいつ
マジで死ね

706 :名無しになりきれ:04/10/22 02:47:54
ではクソスレの埋め立て開始ということで

707 :名無しになりきれ:04/10/22 02:49:08
よし埋め立て開始
厨伯爵市ね
キモイんだよー

708 :名無しになりきれ:04/10/22 02:50:07
埋め立て参加します
俺も前からキモイと思ってました
950取れなかったのにスレ立てるし

709 :名無しになりきれ:04/10/22 02:51:10
伯爵は最低だけど他のコテもキモイね
伯爵に媚びて祭り上げて
それにいい気なる伯爵キモイ

710 :名無しになりきれ:04/10/22 02:51:36
埋め

711 :名無しになりきれ:04/10/22 02:52:49
こんなにいっぱい不満を持つ人がいるんじゃ
このスレもうおわりだま(プゲラ
オカ板での傍若無人の振る舞いの報いを受けろ

712 :名無しになりきれ:04/10/22 02:53:22
オカ板で何かあったの?

713 :名無しになりきれ:04/10/22 02:54:33
優良コテを全部追い出してすれをのとったの。
要するに伯爵はただの荒らし
市ねマジで

714 :名無しになりきれ:04/10/22 02:55:32
そうなんですか
うわ、参ったな
そんな最低な奴のすれで楽しんでた自分がバカみたい

715 :名無しになりきれ:04/10/22 02:57:17
何が今日は返せないだ
コテなら身を削ってでも返せ屑
こっちはてめーのオナニーに突き当てるんじゃねーんだ
全てからこのすれを優先するべきだろ

716 :名無しになりきれ:04/10/22 02:58:14
みんな協力ありがとう
こんな痛いスレにも
良識がある人もいたんだな
このまま1000まで逝くぜ

717 :名無しになりきれ:04/10/22 03:00:17
おお、みんなの力でクソすれ潰してやろうぜ
荒らし消えろ
厨消えろ

718 :名無しになりきれ:04/10/22 03:18:39
埋め

719 :名無しになりきれ:04/10/22 03:20:31
吸血騎士だけでいい
他はいらない

720 :名無しになりきれ:04/10/22 03:34:46
俺もそう思う
騎士以外のつまらないし

721 :名無しになりきれ:04/10/22 03:36:27
伯爵は悪
それに加担するコテたちも住人も悪
正義感や道徳心があるなら
悪の立てたクソスレ埋め立てるべき


722 :名無しになりきれ:04/10/22 03:37:34
…なんつーか
ここまでわかりやすいと……
かえって笑えてしまうなあ

まあ、笑い事じゃないんだけど

というわけで、まっとうな質問を

今日の下着の色はなんでうわやめろほんの軽い冗だhなyうあh

723 :名無しになりきれ:04/10/22 03:43:49
つまんね

724 :名無しになりきれ:04/10/22 04:03:42
必死すぎて笑える
>703
その知り合いも吸血鬼仲間か?

725 :名無しになりきれ:04/10/22 04:06:05
プゲラッチョ

726 :名無しになりきれ:04/10/22 07:03:48
黒衣が茶店スレにいたぞ

727 :名無しになりきれ:04/10/22 07:21:09
ここまで分かりやすいとかえって痛々しいな粘着

728 :名無しになりきれ:04/10/22 10:46:30
徹夜で荒らしているとは、粘着は一人でズーットPCの前ですか。
現実世界はつらいかい?
2度とくるなよ。
で反論は、つまんね?自演乙?必死だな?名無しで書くな伯爵?
それとも、最強房か?好きなの選べ。

729 :吸血じじい:04/10/22 11:19:49
(城の屋根から)
おうおう、アホが深夜必死に城壁に落書きしとるわ。ご苦労なことじゃ。
どうせスルーされるというのにのう。
そもそもここを埋めても何事もなかったかのように新スレに移行するだけだというのに…
それもわからんからアホなんじゃろうがな。

730 :下僕:04/10/22 11:41:01
あ・・・煽りあいは・・・・・・な・・・何も・・・生みませ・・・ん・・・
・・・・・・伯爵様が・・・か・・・悲しみます・・・・・・だか・・・ら・・・やめ・・・やめてください・・・

731 :名無しになりきれ:04/10/22 16:31:05
ゆっくり進行になっちゃった

732 :名無しになりきれ:04/10/22 16:42:22
時間が物語っているのに気付かんとは間抜けもいいとこ
それ以前に口調すら・・・釣りくさいな

733 :名無しになりきれ:04/10/22 16:52:39
なぜそんなにギスギスしてんだ

734 :名無しになりきれ:04/10/22 16:56:11
そして今日も雑談でスレが埋まるっと

735 :名無しになりきれ:04/10/22 17:06:07
そんな暇があったら場を盛り上げるためのネタを何か提案してください。

伯爵の性感帯はどこだとか

736 :名無しになりきれ:04/10/22 17:08:32
くっさいガバスジマンコの内側の右辺りをグリグリしたらよがり狂ったよ
手洗っても伯爵のくっさい臭いが落ちなくて俺のチンポがいきり立ちまくりだったよ

737 :名無しになりきれ:04/10/22 17:14:46
必死の妄想をスルーされる>736がかわいそうです。嘘です。

738 :名無しになりきれ:04/10/22 17:17:09
専門用語のような言葉の乱用は控えてください。
インキュバス言語を思い出してしまった

739 :名無しになりきれ:04/10/22 17:21:12
結局雑談でスレが埋まる

740 :名無しになりきれ:04/10/22 17:21:42
別に構わない

741 :名無しになりきれ:04/10/22 18:34:38
伯爵・・もういいかげん、オカ板のころのクセはやめたほうがいい。
    これでは、2,3日じらしておいて人気を上げていると思われても
    仕方がないぞ。スレを立てたら責任をもたないと。上に立つものが
    これだから名無しがこれだ。ハルシや騎士がいなければ、
    もう、つぶれているころだ。1日1回は雑談でもいいから顔をだした
    方がいい。ちゃんとやっているコテはばからしいだろ。どんなに
    がんばっても結局、伯爵タ〜ンじゃ、浮かばれないぞ。
    じじいなんかは無責任に、適当にくるだけだが、あの2人はいつやめても
    おかしくないぞ?反省してがんばりなさい。
    まだ、何回でもやり直しは効くから。

742 :名無しになりきれ:04/10/22 18:42:44
確かに上に立つべき伯爵が名無しのどうでもいいネタにレス返すことしかしないからな。
SSも全員バラバラで読んでもどうしようもないし、コテのほうからもっと話題を提供すべきだな。
コテ各々がSSにならない程度に身の上話するとか、人生相談とかしてもいいと思うが。

743 :名無しになりきれ:04/10/22 18:43:50
ここにいるバカはほとんど1人だしな。
オカイタのvスレにも報告しているよ。
引きこもりだな。4じ半ごろから張りついているってことは
友達いない厨房か。

744 :名無しになりきれ:04/10/22 18:50:40
>742 普通オリキャラ板ならこんなことはないんだけどな。
オカイタから流れてきた奴らが、カンチガイしているみたいだ。
あそこは、コテたたき普通だから。ツーか、コテ増えるのウザイなんて
言っているのはここぐらいだぞ。
オリキャラ板なのに。コテあたり前なのに。

745 :名無しになりきれ:04/10/22 19:03:03
4人以外はもろいんだよね。
ちょっといじめれるとスグいなくなっちゃう。
黒とか金、?は最強を言ってたんだからもっとこいよ。
伯爵やハルシはさすがに強いな。オカイタ組だからか。
騎士は、悪口を言われたことないからわからんけど。
でも、あれもつらいかな?アラシに持ち上げられてもな〜。

746 :名無しになりきれ:04/10/22 20:39:14
…ポカーン

えっと釣り?

747 :名無しになりきれ:04/10/22 23:03:34
ここで伯爵に一言↓

748 :名無しになりきれ:04/10/22 23:07:54
鼻毛でてるよ

749 :名無しになりきれ:04/10/22 23:13:09
ああ、またか・・・
自演もここまで来ると病的すぎて気持ち悪いな

750 :名無しになりきれ:04/10/23 00:32:47
あっそ

751 :名無しになりきれ:04/10/23 02:14:05
伯爵に質問。 ここに来る自演房>746−749なんかどう思いますか。それとどこに行ってたのですか。
       SSとか行かなくても、簡単に教えて。
騎士に質問。 街中に出る時はどんな格好していますか。そのときなにかあったらどうしますか?
       「普通の格好です。」とかはだめ。詳細教えて。
ハルシに質問。なんでも食べているみたいですが、なんで平気なの。つO姫なんかじゃ、
       血以外受付ないとかやってるでしょ。アOクはなんでもありだから、問題外として。

752 :名無しになりきれ:04/10/23 02:30:51
必死だな

753 :名無しになりきれ:04/10/23 03:03:20
>つO姫なんかじゃ、血以外受付ないとかやってるでしょ
どこのポリラだそれは?
死徒の吸血は生命維持であって食事よりももっと重要なものだ
食事という嗜みで食おうとするなら一切無駄な行為だが取れない事もないだろ
キルシュタインの例もあるしな

754 :名無しになりきれ:04/10/23 03:21:54
月姫世界の吸血鬼議論と考察はそれ相応の妄想世界スレが>670であるからそっちでやれ

755 :名無しになりきれ:04/10/23 03:37:30
>745
往生際悪いだけ

756 :名無しになりきれ:04/10/23 03:51:08
伯爵も荒らしも必死なんです

757 :名無しになりきれ:04/10/23 04:07:48
あの程度で荒れてるとか言ってる奴は耐久性なさ杉なんじゃねーの?

758 :名無しになりきれ:04/10/23 04:38:35
なんだと

759 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/10/23 08:58:51
このスレの名無しは男が多くて……なかなか私の吸血対象がいないな……
残念なことだ……
>440-453
なるほど……ハルシジーニアはこういう過程で……
天性の吸血鬼としての資質適性が高かったのだろうな……
オオカミか……天を飲み込むという……親を飲み込んだハルシジーニア、
そのお目付け役のさくら子はさしずめグレイプニルかな……ふふ
もっともこちらの場合は暴走する心配はなさそうだが……
まぁなってしまったものは仕方あるまい……これからも吸血鬼として
楽しくやっていけばいいだけのこと……
しかし……己の過去を他者の記録と感じるか……私もそうであれば……
いや……それでは逃げだな……あの男に打ち勝ったことにはならないか……
>479
私の下僕のためにわざわざ……?……初めて……お前に心からお礼を
言わせてもらうよ……ありがとう……その好意……感謝する……
なんだか……妙なものが混ざっていそうなのが若干気になるのだが……
彼女もきっと喜んでいるよ……ふふ

さて……いい話はここまでだ……いつものようにいくぞ…………
…………こちらはなんともいえない苦痛だったぞ…………
逝き狂う……?いっそそのまま涅槃にでもどこへでも……
>優しくするよ 
なにをだ……!!勘弁してくれ……
>480
私もへこみかけたぞ……だがせっかく賑わっているのだ……
少しでも返さないとな……へ混んでいる暇などないな……ふふ
>481
ほう……吸血鬼らしさが良く出ているではないか……ふふ
これであのしゃべり方さえなければ奴が一番吸血鬼らしいのだが……
いや……あれもある意味墓場からよみがえったものらしいわけか……
>483
ル「エルフィちゃん、これは一大事ですよ!早速そのデジカメを
  何とかしに行くです〜!」
伯「は……?いやそれは当然だが……元はといえばお前が原因を……
  なぜそのお前がそこまで語気を荒げて……」
ル「これが黙っていられますか!エルフィちゃんは私のエルフィちゃんなんです〜!
  それをこともあろうに2000回以上も視姦するとは許しがたき所業ですぅ〜!!!」
伯「視姦……て……とりあえず……おちつけ」
ル「エルフィちゃんの可愛い姿は私だけのものなの〜!私のエルフィちゃんなの〜!!」
バタン、ドタタタタタタタタタタ・・・・
伯「…………私だけのって……いつの間に主従関係が逆転したんだ……
  もっともデジカメの件はそのままにするつもりはなかったわけだし……
  結果オーライ……なのか……?」
>492
あれは……確かに酷すぎた……
>494
前も答えたと思うが……血液凝固防止剤の味がな……
はっきりいって不味い……それに直接吸った方が精気のようなものも
取り込めるからな……何らかの理由で……人の心が残ってしまった
などだな……絶対に人を傷つけたくない吸血鬼でもない限り……
輸血パックで我慢は出来ないだろうな……
うわさの人工血液のほうはまだ試したことがないが……


760 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/10/23 09:00:14
>501
バタン
ル「ルーシア、ただいま帰りました〜無事任務完了です〜」
伯「ん……そうか……よかったな……
   ところで>501という疑惑が生じているのだが……」
ル「はい?ああ、あの時はちゃんと他のお城の仲間に頼みましたよ〜
  彼が自主的に行ったのではないでしょうか〜?
  愛の力のなせる業ですね〜熱々で羨ましいかぎりですよ〜」
伯「はぁ……感謝はするが…………はぁ」
ル「なにをハァハァしてるですか〜やっぱり彼のくぁwせdrftgyふじこlp;」
伯「溜息だ!馬鹿者……」
>502
うぅ……確かに奴は天敵かも知れん……
>504
ガンダム……?ああ、日本のロボットアニメか……たまに見るぞ……
>505
……私は機械は駄目なんだ……どうも苦手でね……文系なのだろうか……
どちらにしろ……私達にモビルスーツなど不要……ビームは……
当たるとさすがにマズイだろうが……早々あたるものではないし……
なに……やろうと思えば生身で破壊するぐらいのことは出来るだろうと思うけど……
>506
私たちの吸血行為は……性行為のメタファーも含まれているといわれるからな……
そう見えるのももっともかもしれないな……
それと……何か勘違いをしているようだが私は断じて奴に心を許してなどいない……!!
まったく……どこをどう取ればそのようなほのぼのした関係に見えるというのだ……
ところで……奴はコテなのか……?
>507
そういえばあの老人……昨晩も来ていた様だな……確かに忘れた頃にやってくる、か……
>512>513
いや……別に寂しかったわけではないぞ……私には慕ってくれる下僕もいるし……
ここにも相手をしてくれる者達がいるしね……寂しくなる理由などないよ……
少しこられなくなるとわかっていたから……挨拶だよ……挨拶……
>514
クルスティーナ・リッチ……たしかアダムスファミリーに出ていた……?
アヴリル・ラヴィーンはバンドかな……?記憶が定かでなくてすまないな……

ハルシジーニアか……たしかにAAとの違いには驚かされるな……
だが……印象イメージは千差万別それこそ十人十色であるべきだ……
あえてこの画風を気概を買おう……
>515
>全然吸血鬼らしくない
……そうか……?変わったつもりはないのだが……
それよりこの言葉……少々ショックだったぞ……
もちろんいい意味で言ってくれていることはわかるけど……
そうか……バカといわれたいのか……?妙な奴だな……
最近下僕志願者は多いな……喜ぶべきことだろうが……
肝心の私がこのざまでは……
>516
ん……また迷い人か……結界の効力が下がっているのかな……まぁいいか……
……傷口は…………ふふ……運が良かったな……騎士の魔力に上書きされている……
これがなければお前を襲った生物の同類になっているところだったぞ……ふふ
善悪はその存在によって違いが生じるものだ……私達が人を襲って糧や同族にすることは
人からみたら悪以外の何者でもないがこちらにすれば食事に過ぎない……
もっともそう単純に割り切れたものではないけどね……私達からみても悪い吸血鬼だって
たくさんいるのだから……ふふちょっと難しかったかな……それに私自身も人からみたら
悪だろうしね……少なくとも怖い存在ではあるだろう……?
だからあまり油断はしないほうがいいと思うよ……
ん……いや……今はそう怯えなくてもいい……ちゃんと帰してあげる……
悠久の時が欲しくなったら……またおいで……ふふ
私が与えてあげよう……かわりにたっぷり血を吸わせてもらうけど……ふふ

761 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/10/23 09:03:44
>517
ゴアトランス……?確かダンスミュージックにそのようなのがあったような……
すまんな……余りその方面は詳しくないんだ……
ハルシノジェンと聞くとLSDを思い出すが……
>518
ただ待つのも良いが……この際自分で描いてみてはどうだ……?
>519
ふふ……何を怯えている……?やはり人に恐れられるのは魔物として快感だな……
>520>594
ル「きゃ〜私とエルフィちゃんの嬉し恥ずかし私生活が今赤裸々に公開され〜きゃ〜」
伯「な……なんでそんなに嬉しそうなんだ……お前……」
ル「嬉し恥ずかしだからですよ〜この際ここで目合っちゃいますか〜(抱きつき)」
伯「こら……だ・き・つ・く・な〜(引き剥がし)」
ル「う〜寂しいですね〜夜な夜な熱く愛しあった中だというのに〜」
伯「誤解を招くような言い方は辞めろ……私がお前の血を吸っただけだろう……はぁ」
ル「(真面目声)でも、髪撫でられるのは実際好きだよね。いつも凄く気持ち
  よさそうにしてる」
伯「あ、ああ……それは確かに……」
ル「V.V 3の途中、撫でるぐらいまではやったことがあるよね。エルフィちゃんが沈んでるときに」
伯「う……うん……元気付けてもらったことは多々あるな……それは、その……
  ありがとう……」
ル「んふふ〜どういたしまして〜これからも遠慮しなくていいからね〜
  私としては撫で撫での先もってエルフィちゃん怒っちゃや〜ん♪
  (無言で睨む主から逃げながら)」
>523-524
私が書いているわけではないぞ……>524の言うとおり前にもあったことだ……
だから基本的に私が止める権利もないさ……よほどのことがあると……
ちょっと待ってもらいたい……というかもしれないが……それ以外ではね……
>528
寝るか……バカ……!!とはいえ……もう何度か侵入されているのだよなぁ……はぁ
>530>531
ジャイアントスイングされて倒れていた者の頭をグチャグチャに潰しながら思う
(人は何故その短い一生をさらに短くしようとするのか……)
そんなとりとめのない考えをする自分におかしみを感じる
ふと思って返り血たっぷりの自分の手を舐めてみる。やはり不味い。男の血は駄目だ。
「汚れた手を洗わないと……」
>534
まだまだ死にそうもないが……
とりあえず冥土には送ろう……土産は……無しだ……ふふ
>537
夜の貴族か……やはりそれが私たちのイメージということになるのかな?
ドラキュラ伯爵偉大なり……といったところか……ふふ
>538>539>606
「世の中で最もつまらないのは、他人の夢の話である」という言葉を知っているかい?
面白く感じさせたくばただ書くだけでは駄目なんだよ……特にこういう話題はね……ふふ


762 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/10/23 09:04:34
>543
スピードタイプ……というのは正しい見方だろう……
確かに私の一撃の威力は吸血鬼としてはそれほど高いとはいえない……しかし……
爆弾娘……この私が……確かに……アレは使うとなると周囲に味方には
「急いで射程圏外に逃げて」としかいえないが……
お前が言うように敵多数を相手にしたときに私のアレは真価を発揮するのだろうな……
だが……一対一でも使い方次第なのだよ……使えないわけではない……
それに無理して毎度毎度切り札を切る必要も無いだろう……私も吸血鬼としての能力は
一通り備えているし……我流ではあるものの魔法魔術の類も一応は使える……
趣味でいじっている古代魔法だってあるいは強力な武器になるかもしれないしな……
前衛後衛で分けるなら……そうだな……総合的に見てやはり後衛か……
私は耐えるより避けるほうを選ぶから吸血鬼としては復元再生力はともかく
それほどうたれ強くもないし……
その四人でパーティを組むなら私と姫が後衛、騎士とハルシジーニアが前衛となるのかな……
それで4人で冒険の旅にでも出るのか……?
ふふ……楽しそうではあるのだけどね……夜しか移動できないけど……
>544
異端ゆえに孤立するともいえるのだよ……私は別に孤立もしていないし
混沌のように異端ではないが……
あの男も……存在自体は興味深かったのだが……極東で果てたと聞く……
よくあの混沌を滅ぼせたものだ……混沌の行き着く先……何を求めていたのかな……
混沌の果て……どのようなものか……今となっては知る由も無いが……
>545
ヴァルシオーネ?確か私の記憶ではあの機体の主兵装は敵味方の識別が出来た、と
思うのだが……私は出来ないからな……できればもっと使い道が広がるのだが……
>548
ストレートな意見だな……最近は私も嫌われぎみだが……
別にかまわないけどね……人気など…………
>549
何故私だけ……スタイル欄が……
それにさりげなく何故あの男が入っているのだ……!!しかも強い……
>550
あ、ありがとう……やはり面と向かって言われると…………
喜んでいいのかな……?
私は怖がられるべき魔物なんだけど……
>551
確かに不毛だな……
>552
私もそう思う……彼女は良く頑張っている……私も見習わなければ……
>557
繁殖……その言葉を使うことにより嫌さ倍増だぞ……
ええい……寄るな……!!馬鹿者……!!

763 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/10/23 09:05:24
>559
ち〜〜〜〜〜が〜〜〜〜〜う……!!!!!!
>560
なっ……そんな……うぅ……あああああ
>561
考えているよ……少なくともお前達(>557-561)よりはな……
>562
また私を描いてくれたのか……ありがとう……これも大事にさせてもらうよ……ふふ
コバルト文庫というのは良く知らないのだけど……
今度は髪を下ろしたときの絵だね……なんだか恥ずかしいな……ふふ
少々目つきのせいか人形のようにも見えるけど……
だんだん自分の画風が見えてきているのではないかな……
>563
貴族らしいものはいないかい……?姫などどうだ?彼女の立ち居振る舞いは
王侯貴族のそれに一番近いと思うのだが……私は……
残念ながら貴族的とは言いがたいかな……生まれより育ちか……
それと前半部は同意しよう……貴族文化が退廃的であるというのもな……
ただ、後半部……お前どうしたのだ……?
それとルーシアは疲れているときは……気を使って…………………………
まぁ……あれだ……一種のショック療法のような……そんな感じ…………?
ついでに……文末の「かしこ」だが……近世以降女性のみのことばだぞ……
一応忠告しておこう……
それに……私と彼女達との仲は悪くは無いぞ……
どこでそう思ったのかはしらないけど……少なくとも私自身はそう思っているよ……
>564
騎士になるには色々物入りで生涯従騎士の者も多かった、と聞くな……
>576
ル「あらら、駄目ですよ?騎士様。人の獲物を横取りしては〜。
  私結構好きなんですよ?こういう身の程を知らない愚かな人間が
  あげる必死の命乞いと断末魔〜。血も恐怖に満ちたものの方が
  不思議と美味しいですしね〜」
伯「なんだか突然魔物らしいことを……」
ル「エルフィちゃんだってわかるはずだよ〜闇のものの本能がそうさせるの〜」
伯「確かに……それはわかる……吸血鬼としてはね……」
ル「私たちだって吸血鬼なんですから〜。人間は分際をわきまえてくださいね〜
  私たちが本気ださなくても簡単に壊れちゃうんだから。うふふ」
伯「(なんか突っ込みづらい)」
>578
ル「んふふ〜♪無駄な足掻きをするお馬鹿さんがここにも一人〜」
伯「……」
ル「いくら頑張っても人間の力ではね〜糧は糧らしくしてもらわないと困りますね〜
  そうだ、まだ誰も手をつけてないようですから〜頂いちゃいましょうか〜んふふ〜」
伯「……お前なんだか今日黒いぞ……」
ル「どうして〜吸血鬼が吸血して何が悪いのかな〜エルフィちゃんだってするじゃない〜」
伯「……やっぱり変だ……月を見ながら飲んだワインあたりが原因だろうが……」
ル「例えそうだとしても〜私達にはこういう一面もあるの〜だから油断してると〜
  死んじゃうぞ〜♪」
伯「(事実なのでやっぱり突っ込みづらい)」


764 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/10/23 09:07:03
>581>582
一応私もルーシア以下下僕達も人は襲うんだけどね……それは否定しないよ……
ただ……毎回殺しているわけではないよ……敵対している連中は別だけどね……
それは気分や機嫌次第で殺してしまうときもあるけれど……
そういう時はそんな私に出会った己の運が悪かったと思って諦めてくれ……ふふ
ああ……一応いっておくが……よく吸血鬼たちがやるような暇つぶしや
「遊びで嬲り殺し」というようなことは少なくとも私はしないから……
目的無く命を奪ったりはしない……では目的があれば……?それは想像に任せるよ……ふふ
>583
確かに……まだ先は長い……もっとも後半は飛ばしちゃってもいいようなものが多いかな……
>589>590
あ、ありがとう……なんでみんな魔物の私をよく言ってくれるのかな……
でも……悪い気分はしないよ……本来は私たちは怖がられてこその存在なんだけどね……
私が……男性恐怖症で泣ければ……血を吸ってあげることも出来たのだけど……
近づくこともできなくて……すまないな……
>591
ま、まぁ……実害が無いのなら……勝手にどうぞ……といったところか……
>595
いや……恥ずかしい……ものはあるけど……この程度だったら……私が介入する
理由にはならないよ……創作は人それぞれのものだし……あくまでSS事実ではない……
よほどのことが無ければ……私も見守る一読者に過ぎないんだよ……
>596
ル「エルフィちゃん〜なんだかんだでもうそろそろハロウィンだよ〜前に迷い込んだ子供たちが
  来てもいいようにお菓子も用意したしかぼちゃも仕入れてきたからまさに用意万端だよ〜」
伯「あの部屋の片隅に山積みになってるアレか……仕入れすぎだぞ……どうするんだこれ……」
ル「もちろんみんなでくり貫いてランタンにするんだよ〜エルフィちゃんもやる?楽しいよ?」
伯「気が向いたらな……まぁ確かにおもしろい行事ではあるな……何故日本に定着しないのか……」
ル「私たちは本物のお化けだから仮装いらないし〜私と違ってエルフィちゃんの体格なら
  そのままいってもお菓子も亜qswでrftgyふじこlp;@:」
伯「はぁ……確かにそのとうりなんだけど……」
ル「事実を言ってるのにこの仕打ちは酷いと思うので〜す(ガクッ)」
伯「気にしてる部分にあえて触れようとするからだ……まったく」
伯「だが……パーティーか……出てみるのもいいかもしれないな……城でもやるか……ふふ」
(↑なんだかんだで結構楽しみ)
>597
すまないな……またせた……
>602
雪男の子供だそうだな……そのプロペラは扇風機と聞いたが……本当か……?
>604
まってくれているのは嬉しいが……お前は今いってはならないこと(ry
(後には骸が一つ転がっていましたとさ。どっとはらい)
>605
ル「嬉しいですね〜でも二股は良くありませんよ〜私結構嫉妬深いですよ〜
  吸血鬼を怒らせたら怖いですからね〜♪」
伯「さて……こいつも余計なことを(ry
  確かにそうだな……変にリアルな年齢だと引く……ということかな……」
ル「遠く遠くへ〜♪」
伯「それはシルバースターのほうだろう……」
ル「記憶のな〜かの伝説♪」(←のってきてる)
伯「はぁ……」
>609
お前も負けず劣らずだと思うのだが……
>613-622
ふふ……とりあえず骸柱のごとく骸は積み上げてみたが……
服が返り血で酷い有様だな……また着替えなければ……
>623
いや……彼女はアルトルージュとプライミッツでは……


765 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/10/23 09:08:25
>637
うわぁ……唯一の利点だったAAの可愛さがまったくなくなっているぞ……
>642
泣くな……私ならいつでもここにいるぞ……
と、魔物が人に言う台詞じゃないな……むしろ私は人を泣かすべき存在なのに……
>674
干渉……はしていないと思うのだが……あちらの世界では私の存在が枷に
なってしまった時期があったし……もうあまり良く思われていないような……
私が言うことではないけどね……あちら世界の私はあちらの住人の総意に従うだろう……
>692
ボロ城ではないというのに……
いや……確かにその2人(爺除く)には負担をかけてしまったな……すまないと思っている……
>722
……愚か者の末路……私が手を下すまでも無かったか……ふふ
>730
うん……お前にも気を使わせてしまってすまない……主として私はまだまだ未熟だな……
>735
ル「エルフィちゃんのs(ガツン)」



ル「ねぇ?エルフィちゃん」
伯「なんだい……ルーシア」
ル「何で私は縛られて筒の中にいるのかな〜?真っ暗だよ?」
伯「ルーシア……人間大砲って知ってるかい……?」
ル「知ってますよ〜そうだあれ前から思ってたんで」
伯「発射」
ドカーン
ル「すけど〜あれって人間大砲じゃなくて人間砲弾ですよねぇぇ〜〜〜〜〜」
(大空にキラリと消える)
>724
いや……彼女は一応人間だ……職業は錬金術師……
結構な付き合いになるな……
>736
では私もスルーしよう……と思ったが……やはり死ね
(後には(ryどっとはらい)
騎士に比べて私はバリエーションが少ないな……増やさねば……
>741
じらしいているつもりは無いのだが……
そうだな……確かにそのとうりだ……2人は感謝している
もちろん名無したちにもだ……ありがとう……スレを潰さないでいてくれて……
忠告は真摯に受け止めよう……なんとかやれるだけでも努力するよ……
>742
話題の提供か……苦手なのだがな……こちらも何か考えてみるか……
>751
呆れてなんとも……
どこに行っていたかは……前にも書いたがその錬金術師の知り合いの
頼みで少し調査にね……2日ぐらいで終わる予定だったのだが……
色々邪魔が入ってね……邪魔者を始末したりしていたらこんなにたってしまった、
ということだな……私も予想外だったよ……しかし……日光に耐性が多少とはいえ
あるのは助かるな……人の交通手段は昼間中心だから……
それと、私も頼み事されることもあるんだよ……知り合いだっているし……
ルートだって確保している……それなりにだけどね……

ああ、それと血はあくまで主食……血以外のものももちろん食べられる……
少なくとも私の場合はね……ただし血を断つと力の衰えは如実に現れるし
死徒の様に即刻死につながる、というわけではないけど……
私の場合やはり吸血は絶対的に必要だよ……それに……吸血鬼になると……
好みの血より美味しいものが無くなるんだよ……ふふ

766 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/10/23 09:09:17
>騎士
まずはお礼を……ありがとう……騎士とハルシジーニアのおかげでスレッドが
なくならずにすんだよ……
しかし……残念だな……月夜のドレス姿の騎士……見たかったな……ふふ
下僕の話によると随分と似合っていたそうではないか……
言葉使いも変わっていたとか……私もたまに昔の言葉遣いになることが
あるけどね……また機会があれば見せてくれ……ふふ
>『な』
あぅ……痛恨の誤字……一文字でこうも意味が変わるとは……
日本語とはなんとも奥が深い言語だな……
それと……騎士もノリがよくなってきたね……
なんだか少し姫に似てきたかな……いいことだと思うよ……ふふ……
……私も頑張ろう、と……

>ハルシジーニア
まずはお礼を……ありがとう……ハルシジーニアと騎士のおかげでスレッドが
なくならずにすんだよ……
>2,3日こないと返すのも大変
十二分に体験したよ……さすがに疲れた……
私の絵を描いてくれているの……?嬉しいな……みんなにしてもらえて……
なにもお返しできない自分が不甲斐ないけど……楽しみに待たせてもらうよ……ふふ
ルーシアの髪の色はね……地毛はブルネットだよ……ルーシアは染めちゃうことが
あるからたまに変わってるけど……基本的にはブルネット……

>3人組
>天野
ふふ……そう腐るな……私もちゃんと名前で呼んでいるではないか……ふふ
もちろん私などよりはるかに永き時を生きてきたお前たちにも興味はあるぞ……
>モルグ
相変わらずだが……幾分話し方がわかりやすくなったかな……
>?
クドラク……赤き羊膜に包まれ生を受けたもの……または邪悪なる魔術師がなった
吸血種にしてクルースニクの天敵か……なるほど……お前の正体はそれか……
ならば……己を強者と驕るのも無理はあるまい……せいぜい足元をすくわれぬ様
気をつけるといい……それと……いい加減名前ぐらいなのったらどうだ……?


767 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/10/23 09:10:10
これでやっと追いついたかな……さすがに疲れたな……
夜も明けたことだし……一眠りさせてもらうよ……
おやすみ……

768 :名無しになりきれ:04/10/23 10:04:59
ぅぁぁ……ご主人様が褒めてくれたよ笑ってくれたよ嬉しいよ嬉しいよ感激の極みだよ(*´Д`)'`ァ'`ァ
それに変な物は混ぜてないよ本当だよ俺の愛しか混ぜてないよ大丈夫だよ(*´Д`)'`ァ'`ァ

>ハーたん
>はいはい放置プレイはやめますから、帰ってください。ねっとりと熱い視線もやめてね。
厳しいよ厳しいよ傍にも居させてくれないなんてハーたん意地悪だよ(*´Д`)'`ァ'`ァ
でも、そんな意地っ張りで恥ずかしがり屋なハーたんが大好きだよ愛してるよ(*´Д`)'`ァ'`ァ

これからは無理やり引き離された恋人のように遠くから優しく見守るよ(*´Д`)'`ァ'`ァ

>吸血騎士たん
>違う。あなたは・・・・・いや、まだ言わないでおきましょう。
違わないよ違わないよ
俺と君の出会いという偶然から歯車は既に廻り出してるんだよ(*´Д`)'`ァ'`ァ
運命に魅入られた二人が愛し合うのは必然なんだよ(*´Д`)'`ァ'`ァ
でもそうだよね恋人なら隠し事は駄目だよね悲しいよね(*´Д`)'`ァ'`ァ
わかったよわかったよ今度いっしょに寝物語を囁き合おうね(*´Д`)'`ァ'`ァ

大丈夫だよ俺なら君を救えるよ守れるよ安心できるよ、いつまでもずっとだよ(*´Д`)'`ァ'`ァ

>絵描きたん(>637)
まさか俺の絵を描いて貰えるなんて思わなかったよ嬉しいよ(*´Д`)'`ァ'`ァ
俺の絵を描いてる最中は頭の中が俺でいっぱいだったんだよね(*´Д`)'`ァ'`ァ
もう俺のことしか考えられなかったんだよね(*´Д`)'`ァ'`ァ
最高だよこれ以上ないほどに幸せだよ思わず白いのがでてきちゃうよ(*´Д`)'`ァ'`ァ

とっても上手だからまた描いて欲しいよできれば絵描きたんといっしょの絵がいいよ(*´Д`)'`ァ'`ァ

>ご主人様
>…………こちらはなんともいえない苦痛だったぞ…………
ごめんねごめんねご主人様は繊細なんだよね敏感なんだよね(*´Д`)'`ァ'`ァ
今度はもっともっと丁寧に慎重に優しくふわふわしてあげるからね(*´Д`)'`ァ'`ァ

>なにをだ……!!勘弁してくれ……

      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.|
      | 優しく包むよ |
      |______.|
   .r'''"""ヽ、 ||
   / / ゚ ▼) ||
   しイ(*´Д`) ||
     |(ノ   |つ||
    ノ|     |
  ∠,,人,, つ,,イ
     U U

769 :名無しになりきれ:04/10/23 10:11:38
キモイヨー

770 :名無しになりきれ:04/10/23 10:14:44
ぅぁぁ……いつものようにこっそりご主人様に添い寝しようと思ったら大変だよ(*´Д`)'`ァ'`ァ
警備システムが格段に上がってるよ流石ルーシアたんだよびっくりだよ(*´Д`)'`ァ'`ァ
時間もないし今日は敬意を表してルーシアたんのたわわに実ったお胸に埋まって寝るよ(*´Д`)'`ァ'`ァ
お休みご主人様、ルーシアたん(*´Д`)'`ァ'`ァ

771 :名無しになりきれ:04/10/23 10:34:05
この人ほんとになんでこんなにぴったりこれるのw
面白いから好きだけど、見事なストーキング術だよな

772 :名無しになりきれ:04/10/23 10:35:11
ずっと引きこもって見てるのかな
案外徹夜で荒らしてた引きこもりだったりして

773 :名無しになりきれ:04/10/23 10:44:44
(*´Д`)'`ァ'`ァの人になら何をされても許せる

774 :名無しになりきれ:04/10/23 10:48:33
伯爵えらいぞ!
(*´Д`)'`ァ'`ァ の人もだが

775 :名無しになりきれ:04/10/23 10:55:35
しかし、一度カキコがあると、次にいつくるかという不安が。
質問書いとくか。
なんで、大元の姿はかえられないの?
ハルシは変化できるんでしょ。伯爵も変えられないのは、パパの趣味?

776 :名無しになりきれ:04/10/23 11:13:58
(*´Д`)'`ァ'`ァの人がここで一番人気かもな

777 :777:04/10/23 11:20:28
おれが777ゲトかもな

778 :金髪の講義2 ◆CpCP6pCtsU :04/10/23 13:08:40

金「続きだ」
黒「続けるんですか。マジですか?」
?「もうやる気ゼロだと思ってたけど、意外としつこいね。女の子に嫌われるタイプだよそういうの」
金「…なぜ、俺たちが勝てないかだが…」
黒「立ち直り。さらに加速」
金「…俺がもし、まあ実際そんなことはありえないだろうが…誰かに滅ぼされかかっていたとする。
そんな時お前らが居合わせたら、何をする?」
黒「見物」
金「…じゃあ次の質問だ。滅ぼされないにしろ、半死半生で敵の人質に俺がなったとしよう。
そんな時お前たちは俺を助けるか?もしくは相手の要求を呑むか?」
?「…意味がわかんないなあ。
なんでそんなことをしないといけないの?」
黒「同感」
金「だろうなあ。俺でもそうする」
?「でしょ〜〜♪」

金「だからこそ、俺たちは伯爵に勝てないのさ。自分のためだけではなく、他人のために戦えない者ではな」
?「???それどういうこと?」

黒「…………続けろ」

779 :名無しになりきれ:04/10/23 13:32:31
先が読めちまったぞ、三人組。

780 :名無しになりきれ:04/10/23 13:38:20
などかとたゆらの関係みたいだな

781 :名無しになりきれ:04/10/23 13:40:01
>779
先はもうないかもな。今回でオチがついてるし。

782 :名無しになりきれ:04/10/23 13:49:18
俺は幽助と戸愚呂の戦いを思い出したよ

783 :名無しになりきれ:04/10/23 14:27:03
泥なんて何だい!

784 :名無しになりきれ:04/10/23 15:22:17
フルパワー100%中の100%!

785 :名無しになりきれ:04/10/23 15:27:23
ネタ古いな

786 :名無しになりきれ:04/10/23 16:45:33
これじゃ三馬鹿だな
三人いてコントが成り立つ

787 :名無しになりきれ:04/10/23 17:16:58
?は自分の黒さを理解していないフェイスレス指令みたいな奴だ

788 :名無しになりきれ:04/10/23 17:25:06
>ネタ古いな
そんなに古いか?

789 :名無しになりきれ:04/10/23 17:54:01
なぜからくりの話が出るんだ・・

790 :名無しになりきれ:04/10/23 17:59:09
古いネタばっかりだから新鮮なネタも仕入れたかったんです

791 :名無しになりきれ:04/10/23 17:59:13
伯爵も見てるという糞ガンが始まるぜ

792 :名無しになりきれ:04/10/23 18:00:32
>789
あれにも血を吸うバケモノでてくるからな
吸血つながりじゃない?

793 :名無しになりきれ:04/10/23 19:20:45
今日の伯爵たんはレスが上手でした。
誉めてあげる。偉い偉い〜撫で撫で〜ご褒美にアップルパイでも。

794 :ハルシジーニア ◆zXwdcJt5Ho :04/10/23 20:24:37
地面がゆれております。やっぱりお城に遊びにいったほうがいいのでしょうか。
遊んでいる間に随分とのびましたね。内容は・・・まあ。
>653>655>657さま。
糞よばわりですか。そしてその糞に寄生して、粘着やっているあなたは蝿さんですか。
蝿は汚物がなくなっても、そこら飛び回っていますからねえ。おまけに自分のことを
正当化しようとしていますか。蝿にも生きる権利はありますからねえ。
>658>683さま。
これにこりず、がんばってください。ほんと粘着はね。
>660-691さま。
ほんと、雑談ですね。こんなにたくさん。
>692さま。
じじいさまの態度が気にいりませんが・・・
>704-721さま。>723>725>726
思い切り、後ろ向きですね。特に>717さまのが笑えます。
「おお、」とか言っていますが、ほんと後ろ向きです。
相変わらず、つまんね。がいますね。>728さま。
>729じじいさま。
見ているのもいいですが、まあ、このありさまじゃどうにもなりませんね。
仕方ないですか。
>730下僕さま。
お願いしてもだめみたいです。ほんとうに困ったものです。
>731-740さま。
もう飽きた。でございますです。
>741−744さま。
やっと会話がでてきましたか。
人生相談とかはやってもいいですよ。話題を提供とはいいますが結構やっていると
おもいますがね。他のスレを見ていると、名無しの人ももっと質問とかしていますが、
たしかに、ここには勘違いした人がくるのですね。コテを追い出そうとしたりと・・・・


795 :ハルシジーニア ◆zXwdcJt5Ho :04/10/23 21:03:06
>751さま。なんか久しぶりって感じですね。まともな質問は。
別に血液じゃなくちゃダメ。ということではないのです。
ただし、血液は取らないともたないですね。普段は人間の食事と
あまり変わりません。このまえの餃子じゃありませんが、
なれておかないと、いざと言う時に大変なことになりますので。
>759伯爵さま。
ハ「いえ・・さくら子さんは暴走はしないのですが・・・怖いです。ものすごく。
  彼女は雷系の式童子で、プラズマを操れるのです。移動速度は光と
  同じなので、地球上では一瞬でどこにでも行けます。わたしやマスターが
  いっしょの時は、「朧車」を使って霊道を通ります。これを使うと、過去にも
  いけます。干渉することはできませんが。
  高電圧を出しますので、電子機器を簡単に殺せます。だからその気になれば
  ビルシステムの破壊から、戦闘機を叩き落すこともできます。
  人間やわたし達も簡単に焼き殺せますし・・・
  このことを教えたのは神野マスターで・・
  でも、さくら子さんは得意技とはおもっていません。」
さ「・・・あたりまえだわ。伯爵さまだって階段を上り下りするのを得意技とは
  いわないでしょう?・・わたしにとってはそのていどなの。・・カミナリをだすのは。」
ハ「では得意技はなんなのかしら?」
さ「・・・煮物と焼き物。・・・仁さまも褒めてくれるわ。・・やはり料理は火を制しないと・・
  苦戦するのは・・お刺身。でもゴム手袋があるから、大丈夫。」



796 :ハルシジーニア ◆zXwdcJt5Ho :04/10/23 21:18:03
?の人はクドラク・・・戦う時、豚になるのでしたっけ。
この3人は深刻な話をしていますが・・いざと言う時に
頼れる者がそばにいないのじゃ、まあつらいでしょうね。
>768さま。
相変わらず、ストーカーぶりに磨きがかかっているようで、コメントのしようがないわ。
で、そのAAはなにかしら、そうね、バイアグラなんていかが・・なんて返事がくるかしらね。
>770さまもまあ、お見事ですね。伯爵さまもおかわいそうに。
>775さま。
変化はできても、固定の姿はありまして、これは変えられないのですね。
もう少し年月を重ねれば、なんとかなるかもしれませんが・・・逆にこの体に
なれてしまうと、姿をかえると面倒なことになるのですね。
最初のころは、よく転びましたし。

さっきから、随分とゆれますね。本気でお城に行きましょうか。
伯爵さまは、一度遊びに来ていい。とおっしゃってくださいましたし・・・。ではまた。

797 :名無しになりきれ:04/10/23 23:00:42
伯爵たん・・・あのスレは越境ありだから別に行くのはいいけどさ
茶店に血液のストックがあるわきゃねーだろ!
しかもあの血液型は最も希少といわれてるやつだろ
病院にだって無くて困ってるのに茶店にあるか!

798 :名無しになりきれ:04/10/23 23:07:26
>759
好き嫌いは駄目なのです
何でも食べなきゃ駄目です

799 :名無しになりきれ:04/10/24 00:10:00
さくら子強いな
伯爵より強いんじゃ・・・

あとグレイプニルはフェンリルオオカミの暴走を
抑えるためのものでしてこの場合暴走するのはハーたんのほうだと。
ハーたん=オオカミさん=フェンリル、さくら子さん=お目付け役=グレイプニルと
伯爵たんは例えたのではないかと僭越ながら申し上げたい所存です。
釈迦に説法にならないといいのですけど。
なったら無視してね。恥ずかしいから。

800 :ハルシジーニア ◆zXwdcJt5Ho :04/10/24 00:17:56
>799さま。そうです、そうです。ごめんなさい。まちがえていました。
暴走するのは、わたしの方なんですよ。
それでさくら子さんを、お目付け役にしたんですよ。マスターは。

801 :名無しになりきれ:04/10/24 01:21:14
これでハァハァの人と伯爵が同一人物だったら最強

802 :名無しになりきれ:04/10/24 01:35:14
さすがにないだろそれは

803 :名無しになりきれ:04/10/24 04:56:33
どうだか

804 :名無しになりきれ:04/10/24 07:03:17
>763のルーシアが怖い。口調そのままで逝ってること黒いから。突っ込まないのも怖い。
普通に説明してる同じようなこといってても伯爵はそんなに怖くないんだけど。
なんかヴァンパイアってイメージがなかったから余計怖い
後さくら子さんもなんか怖い。

805 :名無しになりきれ:04/10/24 11:25:20
下僕とはいえヴァンパイアなんだな
伯爵よりそれらしいかも。巨乳っぽいし

806 :名無しになりきれ:04/10/24 12:41:58
さくら子さんの手料理食べたい
美味しそう
俺和食党だし

807 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/10/24 12:44:49
さて……そちらは台風や地震で大変らしいな……
京都のハルシジーニアや名無したちが心配だよ……
私の地元は滅多に地震はないからね……

>768
…………またお前からか……!!なんでこういつもいつも私がレスを返した直後に
計ったように現れるのだ……!!まったく……だが今日はお前の意表をつくことも考えて
昼間にきてみたぞ……さしものお前も吸血鬼の私が昼間に来るとは思うまい……ふふ
>俺の愛しか混ぜてないよ
感激してくれたり……その好意は嬉しい……嬉しいのだが……
これが一番変なもののような気がする……
彼女が蘇った時にお前みたいになっていたらどうしよう……
>繊細なんだよね敏感なんだよね
だ〜〜か〜〜ら〜〜繊細とか敏感とかそういう問題ではないのだ……!!
お前と挟まれたことが問題なんだ……!!
でも……ふわふわ……ふわふわはなものは好き……ハッ!……私は何を……
いかんいかん、奴の術中に嵌るところだった…………恐ろしい……
>優しく包むよ
そういうことを言う前に……そのいきり立ったモノをしまえ……!!!!
うぅ……不愉快だ……気持ち悪いもの見せられた……目が穢れるよ…………
>769
同感だ……うぅ……
>770
トテテテテテテテテテテ・・・バタン(←ルの部屋の扉)
伯「ル、ルーシア、ルーシア……!!ハァハァ」(走ってきたので息切れ)
ル「あれ〜どうしたんですか〜いつもと逆のパターン」
伯「大丈夫だった……?奴に変なこと……されなかった……?」
ル「え〜と、されたといえばされたような、されてないといえばされてないような・・・」
伯「どっち……」
ル「とりあえず胸に顔を埋めてきましたから〜こうギュ〜っとしたら
あの人意識が飛んじゃって仕方ないから森に捨ててきました〜
一応は警備システムの向上が攻を奏したわけですけど〜
あの不屈ぶりの前にいつまで持つかは〜」
伯「……(ルの胸を見るやっぱり大きい)90超えてるんだっけ……?」
ル「え?いっていいの?じゃ言っちゃうよ〜身長はそれほど高くなくて〜
身長165pで上から90・57・85ですね〜体重は秘密〜」
伯「く……止める暇が無かった……」
ル「ちなみにエルフィちゃんは上から〜」
伯「まて……!!いったらすごい目に合わすぞ……!!」
ル「え〜つまんないな〜エルフィちゃんの豊胸ブラがずり落ちる見事な胸は
もう公然の秘密なんだし」
伯「…………うぅ」
ル「この際ズバット言っちゃったほうがいいともうけど〜もうどうやっても
  私には勝てないわけだし・・・あ、そうだ肉まんでもつめてみる?
この季節だとあったかいよ〜?一石二鳥だよ〜?」
伯「…………ルーちゃんのバカァッ……!!心配して……心配してきたのにぃ……!!」
バタン!!トテテテテテテテテテテテ・・・
ル「あ〜エルフィちゃ〜ん、まってよ〜冗談だってば〜前も言ったじゃない〜ねぇ〜ってば〜」
>771
…………あ…………あの見苦しい所を見せてしまったな……すまない……
コホン……え〜っと…………そうだ……そうなんだよ……私も不思議でならないんだ……
>772
伯「いや……それはないな……」
ル「あれ〜断言しますか〜意外〜」
伯「奴は正真正銘の変態だが荒らしではない……それは私にもわかる……」
ル「あ〜実はやっぱり結構気に入ってくぁwsでrftgyふじこlp;」
伯「まったく……なんでいつもいつも……ああ、多少弁護したとはいえ……
図に乗るな>768よ……私はあくまでお前が……不愉快だが怖いんだから……
こないでもらったほうが私としても平穏に過ごせていいのだからな……」

808 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/10/24 12:51:11
>773
私は……いやだ……
>774
あ、ありがとう……しかし……なんで……奴の人気がどんどん上がっているんだ……
わからん……アレはただの変態だぞ…………はぁ
>775
出来る限りこれるときは来るつもりだよ……
さて何故姿を変えられないのか……だが……ハルシジーニアの変化と違い……
私の場合人型から蝙蝠や霧には全体も一部分だけでもなれるが……
人型から人型への変化……変身か……は基本的に出来ない……
もっとも暗示や幻覚で体型を原型とは違うように見せることは出来る……
だが……これは見た目だけで基本的にサイズが変わっているわけではない……
それに常時使い続けるのは……それなりに労力を使う……要するに疲れるのだ……
人間が常時気を張り続けた状態ではいられないのと同じだな……
また天性そうなのか訓練したのかは知らないが……暗示や幻覚に強い者もいるしね……
それと最後に……あの男の話題を出すな……!!考えただけで不愉快だ……!!
>776
なぜだ……なぜ……
>777
おめでとう……
だがきり番にそれほど意味があるとは思えないが……?
>780
愚か者は宴につどう……か……
しかし……あの娘……良くあの高さから飛びおれたものだ……
普段の様子と違って危機的状況にある時の態度は見事だな……
少し好みだよ……血を吸ってみたいかな……
>782
戸愚呂(弟)か……あの男も自分を責め続けて……
おもえば哀れな男だ……
だが一番哀れなのは巻原だとおもうのだがどうだろうか……
戸愚呂(兄)の巻き添えを食いいまだ死ぬことさえ出来ず乗っ取られたまま……
カーズやディアボロ並にいやな末路だな……
>783
ル「あの作品の名場面というとやはり『ヒーロババーン』か
『秋葉流!』というのが定説ですよね〜」
伯「……いや……それは……」
>787
自動人形も確かに吸血するが……アプ・チャーとフランシーヌ人形の最期には
なかなか考えさせられるものがあったな……
>791
別に毎週見ているわけではないぞ……正直言ってあまり……できが……
一連のシリーズで私が面白いと思ったのは……F91とXだな……
>793
あ、ありがとう……私のレスは長いけど……ちゃんと呼んでくれている人がいるのは
嬉しいよ……それにレスを返すのは……当たり前のことをしてるだけなのに……
なんだか恥ずかしいな……ふふ……だが……すまないがもう少し離れてくれ……
限界なんだ……撫でられるなど……怖くて出来ない……本当にすまないな……
アップルパイは……頂戴しよう…………うん…………おいし……ふふ

809 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/10/24 12:52:03
>797
ああ……あの店か……なかなかいい雰囲気だったぞ……
何より店主の血が美味だった……ふふ
何しろこのスレッドには私が吸血できる女性が滅多に来ないからな……
>798
いや……好きとか嫌いとかそういうことではなくてだな……
私は男が怖くて……どうしようもなくて……
克服できれば男のでも血は吸えるはずだよ……
>799-800
そう……そういうつもりだったのだけど……わかりにくかったみたいだね……ごめんなさい……
>801-803
それは・断・じ・て・ありえない……なぜそういう発想になるのだ……はぁ
あれと一心同体などと考えると……考えるだけで……うぅ……なんとおぞましい……
>804
ル「そうですか〜怖いですか〜私?嬉しいこと言ってくれますね〜
  ご褒美に〜思いっきり怖い思いをさせながら血を吸い尽くしてあげますね〜
  んふふ〜楽しみ〜」
伯「ほどほどにね……教会や退魔のものに目をつけられるのも厄介だし……
  私達がやりすぎると人などすぐいなくなってしまう……と
  機関に飼われている吸血鬼も言っていただろう……」
>805
ル「着々と私のファンも増えてますね〜エルフィちゃんには悪いけど〜いい傾向ですよ〜」
伯「……べつにいいんだけどね……足元すくわれないように気をつけて……」
ル「もちろんわかってますよ〜ところでヴァンパイアらしいってどういうのでしょう?
  人の命を顧みない〜というのはデフォルトであるとして〜死体でも投げましょうか〜?
  あ、それとエルフィちゃんもこんな風にしていますけど〜凄いときは凄いですよ〜
  滅多にやりませんけど〜血に餓えた姿も私は知っていますから〜」
伯「あまり野獣みたいに……いわないでくれ……いつもは自制してるんだから……」
伯「ああ……私もルーシアも普段は滅多に大量殺人はしないぞ……前も言ったけど……
  私は目的が無い殺しや遊びでの殺しはしない主義だ……それに血を吸われても
  必ず死ぬわけではないしね……もっとも吸血しすぎてうっかりや……
  まぁその類は……はないとはいえないけど……」
>806
和食か……あまり食べないな……というか……作れるものがいない……
別に普通の食事を無理に取る必要は無いんだけどね……美味しいなら食べてみたいな……

810 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/10/24 12:55:09
>3人組
ル「純粋に戦いを楽しみ者こそ!!」
伯「自分を捨てて戦える者には……!」
ル「おの〜れ〜」
伯「まぁ……天野の言いたいことは大体こんな内容かな……
  しかし……すっかり3人1組が板についたな……
  少々季節は早いが……炬燵を囲んで話しているイメージが浮かんだぞ……ふふ」
ル「剣で戦ったことは?(ノリノリ)」
伯「ルーシア……それはもういい……」

>ハルシジーニア&さくら子
2人とも城に来るならいつでも来てくれてかまわないよ……歓迎するよ……
そちらは何かと大変そうだし……
しかし……ハルシジーニアの暴走……やはりオオカミになって暴走するのかい……?
ああ、でもさくら子も相当強いようだし……私も電子機器は簡単に壊せるが……
いや……たんに機械が苦手なだけなんだけどね……私の場合……
さくら子にそれを教えたマスターとやらは……相当な者だな……
私が男性恐怖症でなければ……一度あってみたいぐらいだよ……ふふ
ところで料理するときは手袋をするのかい……?
和食には疎くてね……良く知らないんだけど……>608によると……
いや……どうなんだろう?詳しい人がいたら教えて欲しいな……

さて……少々読みにくい改行になってしまったところがあるな……すまない
それにしても……真昼にレスを返したわけだが……この時間帯は私達にすれば
人間の真夜中のようなもの……起きてるのも結構つらくて……
眠いから……もう一度寝るよ……おやすみ……

811 :名無しになりきれ:04/10/24 13:05:06
伯爵の寝ている口の中に俺のくっさい男根ブチ込みたい

812 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/10/24 13:10:00
>811
寝る前に愚者を始末せねばならないようだ……
まったく……口は災いの元ということを身をもって知ってもらおう……
そうだな……幸い周囲に知り合いはいない……
痛みをたっぷり感じながらゆっくり灰にでもなってもらうか……ふふ
アッシェン・ブレーデル……痛覚を残したままこの愚者を灰に……



さて……これでよし……今度こそお休みなさい……
(後には一山の肺が残りましたとさ)

813 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/10/24 13:11:50
肺ではないな……灰だな……
やはり寝ぼけているのか…………

814 :名無しになりきれ:04/10/24 13:17:27
たかがこれしき程度で我は死なぬ
俺のくっさい男根だけでも生き残ってみせるぞ

815 :名無しになりきれ:04/10/24 14:15:00
ぅぁぁ……目が覚めたら変なとこにいるよおかしいよ(*´Д`)'`ァ'`ァ
ルーシアたんが居ないよ悲しいよ悲しいよ……
でもご主人様が喚んでるし、残り香くんかくんかして我慢するよ(*´Д`)'`ァ'`ァ

>ハーたん
>そうね、バイアグラなんていかが・・なんて返事がくるかしらね。
……ハーたん過激すぎだよそんなこと言われたら我慢できなくなっちゃうよ(*´Д`)'`ァ'`ァ
こないだ遠くから見守るなんて言ったから寂しくなっちゃったんだよねかわいいよかわいいよ(*´Д`)'`ァ'`ァ
大丈夫だよずっと傍に居るよ寂しい時には抱きしめてあげるよなでなでしてあげるよ(*´Д`)'`ァ'`ァ

それに薬なんて使わなくてもハーたんと一晩中どころか一日中睦み合えるよ(*´Д`)'`ァ'`ァ
ハーたんが満足するまで愛してあげるよ絶対だよ(*´Д`)'`ァ'`ァ

>ご主人様
>さしものお前も吸血鬼の私が昼間に来るとは思うまい……ふふ
意表をついても駄目だよ駄目だよ(*´Д`)'`ァ'`ァ
ご主人様と俺の心は神すら引き裂けない赤い糸で結ばれてるんだよ(*´Д`)'`ァ'`ァ

>彼女が蘇った時にお前みたいになっていたらどうしよう……
大丈夫だよそんなことにはならないよ(*´Д`)'`ァ'`ァ
ご主人様のように俺の愛に気付いてくれるだけだよ(*´Д`)'`ァ'`ァ

>そのいきり立ったモノをしまえ……!!!!
ごめんねごめんね、でもおっきくなるとしまえないんだよ(*´Д`)'`ァ'`ァ
ご主人様への愛のように溢れちゃうんだよ(*´Д`)'`ァ'`ァ
それになかなか元に戻らないんだよアレを出さないと駄目なんだよ男は大変なんだよ(*´Д`)'`ァ'`ァ
……ちょっと出してくるよご主人様以外は覗いちゃ駄目だよ(*´Д`)'`ァ'`ァ


      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.|
      | 立入禁止 .|
      |_____.|
          ||
          ||
          ||
         """""

816 :名無しになりきれ:04/10/24 14:22:00
キモイヨー

817 :名無しになりきれ:04/10/24 14:46:23
>817ハアハアの人。バイアグラは精力剤じゃないぞ。
チンチンがナエルのは勃起制止物質が分泌されるからで、
この物質がないと、疲れていようが、精子がなかろうが、立ちっぱなしになる。
健康な男がバイアグラを使うと、
気持ち悪くなるは、下半身は痛いは、おしっこは出にくいはで大変らしい。
だから、ハルシは使えっていったんじゃないか?
ルーシアの数字は本物なの?人間だと胸がでかいとたいがいデブか、腰周りが大きくて
モデルの60以下の数字ってウソらしい。腹筋やっているとそういう数字は出てくるけど。
このモデルとこのモデルのウエストが同じって、どう見てもそうじゃないのが多いからな。
で、本物?人間のころから?


818 :名無しになりきれ:04/10/24 15:20:53
2次元だとアレぐらいの数字はたまに見るが・・・
つか、ルーシアだってあんなのでも200年以上生きてるヴァンパイアなわけで
人間の尺度で考えてはいかんのではないかとおもったりw

819 :名無しになりきれ:04/10/24 16:43:11
伯爵がますます可愛くなってきてる・・・
萌えキャラ化してるというのに未だに男に慣れないなんてもったいない
っつーことで美女の名無しカモン

820 :名無しになりきれ:04/10/24 16:48:47
あっそ

821 :名無しになりきれ:04/10/24 19:00:49
>815と>816はワンセットなんですか?

822 :名無しになりきれ:04/10/24 19:04:38
自演セット

823 :名無しになりきれ:04/10/24 20:12:44
正直伯爵のどこが可愛いのか理解できない。
説明できるもんならして見やがれ。
ハルシが性格可愛くないのは周知の事実だけど伯爵可愛いか?わからん。
騎士や3人組のほうがいい。
あと姫様速く帰ってきてくれ俺の姫様姫様最高

あ、でもルーシアが知っているという血に餓えて暴走する伯爵も見てー
同じくオオカミ化して街で暴走するハルシもみてー
こいつらだったら別に暴走→街を恐怖の渦に→専門職に始末されても俺は問題なし

824 :名無しになりきれ:04/10/24 20:28:52
>823
俺はおまえが伯爵に引き裂かれる夢をカラーでみたよ。

825 :名無しになりきれ:04/10/24 20:39:00
今夜にでもノンフィクションになる

826 :名無しになりきれ:04/10/24 22:29:53
>808
おおお、伯爵たんが俺のアップルパイを食べてくれた・・!
そう、アメリカン・パイって映画を見たことないのかな
アメリカの男子高校生はコンニャクの代わりにアップルパイで・・・
そんな俺の愛が詰まったアップルパイを食べてくれたんだね!
それに・・・おいしいって言ってくれた・・・・!愛してるよ伯爵たん・・・!
いくつでも作ってあげるからね!

827 :名無しになりきれ:04/10/24 22:32:51
>826にヴァンプスレ史上最大級の一撃が落ちる!!

828 :名無しになりきれ:04/10/25 02:03:07
>826
こういうバカがいるからトラウマ治らないんだろうなぁw
これでますます男嫌いになったぞきっと。
ふわふわきぐるみの(*´Д`)'`ァ'`ァの人一歩リードw

エルたん>823とのセットで怒りに震えて涙してるよ、俺の隣で。

829 :名無しになりきれ:04/10/25 07:07:11
>826-828
五十歩百歩or目糞鼻糞を笑う

830 :◆CpCP6pCtsU :04/10/25 14:34:02
いつまでも?じゃまずいね。そろそろ自己紹介しよっと。

名前 :神冥(しんめい)っていうんだ。陽水さんがつけてくれたんだよ。
年齢 :まだ4歳だよ。外見は14歳くらいだね。美少年で通るよ。
性別 :男のコで〜す♪
職業 :ないよ。
趣味 :他人の不幸をあざ笑うことかなあ。
恋人の有無 :そんなのいないよ。
好きな異性のタイプ :わかんない。女の子を好きになったこともないし。
          しいて言うなら伯爵みたいな子かな(からかい甲斐があるし)
好きな食べ物 :やっぱり、処女の生き血だね。
最近気になること :う〜ん。特に何も。
一番苦手なもの :苦手というか…善人がキライだよ。
得意な技 :空間歪曲能力だね。イノセンスって名前なんだ。魔術や格闘は若葉マークだよ。
     二人に言わせればそれでも異常に強いそうだけど。
一番の決めゼリフ :中々面白かったよ、キミの最後。
将来の夢 :もっと面白い遊び相手がほしいよ。
ここの住人として一言 :時々ここにくるから、みんなよろしくね♪
ここの仲間たちに一言 :ねえ、僕と遊んでくれない?
ここの名無しに一言 :僕の玩具になってよ。

ちなみに、モルさんの能力がデッドゾーン、陽水さんの能力がラストエンペラーって名前なんだ。
かっこいいよね♪

831 :名無しになりきれ:04/10/25 14:53:50
だが断る!私が認める美少年は10歳までだ!

832 :神冥 ◆CpCP6pCtsU :04/10/25 14:54:29
>ハルシさん>伯爵たん
陽水さんは僕のことをクドラクって言ったけど、本当はちょっと違うんだよね。
正確には、ヒトの形をした悪意の集合体…かな。
だから魔王や邪神に近い存在なんだよね僕って。
ただクドラクがそれに近い解釈(世の中の悪いことはみんなクドラクのせいです)をされてるから、それにちなんだ
ということなんだ。
まあ僕も一応血を吸うから、その解釈もあながち遠くないんだけどね。

それじゃまたね♪

833 :名無しになりきれ:04/10/25 17:08:19
             ・スレのご案内・

満7歳未満のお子様のご入場はご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

834 :名無しになりきれ:04/10/25 18:02:28
設定が痛すぎる・・・

835 :名無しになりきれ:04/10/25 18:53:49
伯爵のお腹の具合が心配です

836 :ハルシジーニア ◆zXwdcJt5Ho :04/10/25 21:03:50
少しありまして、1週間ほど休みます。神冥さまですか、がんばってください。

・・・伯爵さまがいれば・・・大丈夫。・・引越し前の準備があるから。・・・それまで。

ではまた。




837 :吸血姫 ◆eVVZrCxWBI :04/10/25 21:07:38
な、なんですのこの伸びは〜!……と言いつつ空けていたわたくしが悪いのですけれど
わたくしが答え終わって他の方に挨拶する前にスレが終ってしまったらどうしましょう……ふ、ふふ、ふははははは!!
いえ、わたくし間違っておりましたわね・・・ やはり返す時は一度に全て返すもの・・・
という事で今日こそは!絶対に!全て返して皆様にご挨拶を果たしてご覧にいれましてよ!!
お〜っほっほっほっほっ!・・・とせめてテンションを上げなければですわね・・・

>309
そんなノリの伸び方は劇薬取り扱い注意ですわよ、きっと
そしてそれが盛り上がると、またスレが伸びるのですわ………ああっ!

>310
わたくしは気持ち悪いとまでは思いませんけど、奇怪な文法でお話しになる方ですわねえ
あの方に対抗する手段、禁断のオンドゥル語くらいしか思い付きませんわ

>311
皆さんから見て理解し難いという意味でも吸血鬼らしいのかもしれませんわね
……だからといってあのしゃべり方が理想の吸血鬼では断じてありませんわよ

>315
御老人がなにやら頼もしい事をおっしゃっていたので、一瞬なにかするのかと思ったのですけど……
あのー、それからどこへ?

>318
ああっ!今度は伯爵がいずこかへ!……くらっ

と思ったら、縁起でもないですわね

838 :吸血姫 ◆eVVZrCxWBI :04/10/25 21:22:16
……書いている内にハルシジーニア様とすれ違ってしまったようですわね
これで晴れて、前スレからのお三方とはリアル遭遇を果たしたわけで

>321
おのが最期をオチにするその覚悟、ある意味感服いたしますわ
でも、わかっていて何故そのような事を・・・?

>322
そんな事を言ってますと上の方のようになりましてよ
今に伯爵が………あっ

>330
どうして殿方の間には猫の耳を愛好する風潮があるのかしら……
わたくしはあまり好きにはなれませんわね、ネコ耳

>338
……がくうっ! な、なんだか戻った早々に毒気にあてられたような感じですわねぇ
とにかくあなたのその危険な息遣いが既に全然全くもって安心できないのですわ!

>339
ハァハァ返しとはあまりにあまり!
ハァハァがハァハァを喰らう、ウロボロスの輪の如し……ガクガクブルブル…

>340 348 349
愛、ねぇ・・・あれは偏愛というものでしてよ
来るたび迫られてもあれだけの対応をする伯爵は、やはり大したお方ですわ・・・

839 :吸血姫 ◆eVVZrCxWBI :04/10/25 21:41:21
>342
!? あなた!よりにもよってこのわたくしに挟まってそのような破廉恥極まりない言葉を!
もはや血を吸う気さえありませんわ……鞭打って差し上げましてよ!!

>344
・・・そこのあなたも、冗談でもそのような事をおっしゃると、
吊し上げて脳裏に薔薇の花びらの散るイメージが浮かぶまでビシバシいきますわよ!?

>345
それはまさか………もしかしてわたくしの事を、ですの?
半脱ぎも! 全脱ぎも! 御免と言ったら御免ですわっ!!(ビシバシビシバッシ!!)

吸血鬼とラ○クと言えば、昔のメンバーだったサクラさんとかいう方は、
人間ではないとか鏡に映らないとかご自分で言ってらしたそうですわね 人から聞いた話ですけど

>347 351
わたくしは下僕を持った事はないので大した事は言えませんけど、伯爵は下僕の方も大事にしてらっしゃいますのね
助かったようで、本当になによりですわ

>350
直射日光!? ならば!前スレの日傘で……なんてこと!
わたくしとした事が……母から貰った日傘の名前を忘れてしまいましたわ・・・
しょうがないので今ここで命名しなおします・・・・・・月光の傘、という事でひとつ
きっとわたくしの方がセンスはよいですわね、ウフフ!

840 :吸血姫 ◆eVVZrCxWBI :04/10/25 21:55:57
>352
そんな攻撃でわたくし達ヴァンパイアを倒そうだなんて無駄無駄無駄ですわ、ちんちくりんのお嬢ちゃん!
わたくしとしてはあなたの生き血をいただきたいのですけど、どうやら伯爵のお手付きのようですわねぇ・・・
もし伯爵の下僕となるのなら、わたくし達の仲間入りという事になりますけど・・・?

>354
申し訳ありません・・・
亀レスなせいか、既に見られませんでしたわ

>368
迫力のAAがあれば十分でしょうに・・・
……わたくしはどうせ、武装縦ロール扱いですもの

>373
絵心のないわたくしからすれば、それだけでもすごい事ですわよ

>379
スルーせずにあえて言わせていただきますわ……
全力で! 見なかった事にいたします!

>380 428
物騒なことですわね……吸血鬼の側にだって事情はありますのに
わたくしから言えるのはそれだけですわ

>383
あなたのその少しはヴァンパイアと語れよ、という言葉…不覚にもクスリときましたわよ
負けじとヴァンパイアも語ることとしますわね、フフッ



……あらっ、寒かったかしら?

841 :吸血姫 ◆eVVZrCxWBI :04/10/25 22:22:41
>384
……!? 無礼者っ!(///)
いくらわたくしがスロータイプでも、人差し指で一個一個なんてありえませんわ!
キーボードさえ見えれば両手でなんとか、ですし・・・

>393
吸血鬼だって時には昼にも起きている事だってありますわよ
皆さんの中にも、わたくし達が活動するような時間にいらっしゃる方は多いでしょう?

>405
鬼や悪魔の血を吸った事はありませんけど、そう簡単には隷属させる事はできないかもしれませんわねえ
・・・悪魔一人に吸血鬼やライカンスロープやワイトが一度に襲いかかったら、
その結果どんな生命体ができるのかしらね・・・?

>414-418
あれはさすがに例外中の例外ですわよ お祭りでしたもの
それにここはコンスタントに伸びていますわよね

まあ、レスを450も貯める事になってしまった上、個スレでスルーもしづらい村娘としては、
他を笑っていられる余裕は無い感じですわよ

>419
そこを逆に考えますと、敵対する存在でありながらここへ来るという試みには、
これまでとはまた違った面白みも感じますわ
わたくしもそこに期待していたのですけれど……あの方は少しやりすぎのようですわね

842 :吸血姫 ◆eVVZrCxWBI :04/10/25 22:35:50
>424
泣いている伯爵……って、見てきたような事をおっしゃいますわね
わたくし、伯爵のそのような所を見た事はありませんけど…

>425
なにはともあれ、下僕の方が滅ぶ事がなくてよかったですわね
少し、わたくしも信頼できる下僕が欲しくなったかも……

>426
いくらなんでもはしたなき妄想ですわ ただでは済みませんわよぉ…?

……ああっ、やはり427の方の言った通りに・・・

>457
その頑張れはもしかして、伯爵ではなくルーシアさんに言ってらっしゃるの・・・?
あなた、何気にひどい方ですわねぇ

>459
どうしてこのようにハァハァの輩を期待している方が多いのかしら?
いやなカリスマでもあるという事なの・・・? めまいがいたしますわ!


>479
えええっ!! あなたがあの土を取ってきたんですの〜!?
これぞまさに邪なる土なわけですけれど・・・

843 :吸血姫 ◆eVVZrCxWBI :04/10/25 22:51:22
>480
なんたる侮辱! あなたにはプチSS攻撃ですわ!


吸血姫は目に涙を浮かべ480をみつめる
「あなたは・・・そのようにわたくしの不幸を喜んでいらっしゃるのですわね・・・
わたくしの気持ちも知らず……あんまりですわっ!!」
彼女の瞳から大粒の涙がこぼれ落ち………否、飛び出した
高圧で発射された涙が480の体を貫く

ドッゴォッ!ババババババ!!

「名付けて空裂眼刺驚(スペースリパー・スティンギーアイズ)、ですわ!」

>481
黒衣の方らしさが出ていると思いますわねぇ
というか、髪型などがわたくしの持っていたイメージと同じで驚きましたわ

>493
マターリで、ほんとマターリでお願いいたしますわ……切実に!

>494
美味しくはありません、というか不味いですわ!
良い血も悪い血も構わず混ぜた、ぐちゃぐちゃな味でしてよ
さらになにか混入してあるのか、独特のエグ味があるのもいただけませんわね

844 :吸血姫 ◆eVVZrCxWBI :04/10/25 23:08:12
>497
そこは少し同感な所も無きにしもあらず、ですわ
あれだけ開き直った色モノ路線、残念ながらわたくしには真似できませんもの…

>499
それで神になるのでしたら、339の方は一体何になってしまうのかしら…

>505
ちゃう、それ絶対ちゃいますわよ
……はっ!あまりのツッコミ待ちの姿勢に思わず関西弁ナイズされてしまいましたわ!

>506
それは本気ですの? 伯爵がハァハァの輩に心を許していらっしゃるだなんて……
確かに最近は会話も成り立つようですけど、そこまでは有り得ませんわよ、きっと

>514
なにやら迫力がありますわね
わたくしの中ではハルシジーニア様は物腰柔らかな印象があるのですけど……毒舌はともかく

>516
お嬢ちゃん、人間風情がこんな所をウロチョロしているから怪我をするのですわ
伯爵もああ言っておられますし、命が惜しければさっさとお帰りになる事ね!

……お待ちなさい、そちらじゃないですわ!
あ、ちょっとそっちはさらに危険でしてよっ!!
しょうがないですわね……
わたくしが外まで送り届けて差し上げますから、末代まで感謝することですわねっ! ふん!

845 :吸血姫 ◆eVVZrCxWBI :04/10/25 23:27:53
>527 552
わたくしなど復帰してから来ていなかったのは自分でもどうかと思いますわ…
一応原文を起こしてはいたのですけどなかなか追い付けず、ここ数日でやっと射程範囲内に入ったわけですが、
やはり日参しているハルシジーニア様や、パワフルに全て返している騎士殿はすごいですわねぇ

>534
おたわむれが過ぎますわよ……もう少し、年相応にお枯れになった方がよろしいですわね
しかし、闇に咲く花吸血鬼の中にあってドライフラワーのような存在、無駄に貴重ですわ…

>537
やけに華麗なお題目ですけど、
それは一体どういったあげ方なのか根掘り葉掘り詳細かつ事細かにお聞きしたいですわ

>543 549
わたくしならどのような感じになるのかしら? 自分ではよくわかりませんわねぇ…
そして、そのスタイルの欄は戦闘能力となんの関係があるんですの……?

>544
相いれぬもの、自分達と異なるものを異端とみなして攻撃するのは人間の悪いところですわ
もっとも、わたくし達は人間の血を糧としていますから、孤立だけがその原因だとは言いませんけれど…

>548
やばっ! もしかしてわたくし、その点ではあまり強くないのでは……!?

>550
少なくとも黒衣のお方はそんな理由が当てはまる気がいたしますわね、いえ多分そう
他にもわたくし達には理解しえない理由があるのかもしれませんけど…

846 :吸血姫 ◆eVVZrCxWBI :04/10/25 23:44:58
>557
それの言い方は逆ですわよ
吸血鬼があなた方で繁殖するものですわ…

>559 560
そ・う・じゃ・ありませんわ!!
はぁ、スルーしたかったのに思わずツッコミを……
あなた方のような輩をなんとかするのも、ここの主旨の一つになってしまっていますわね
わたくしが蹴たぐるわけにもいきませんし、騎士殿の活躍に期待いたしましょう

>562
今度はなんとか見れてよかったですわ 伯爵の絵ですのね
どこかこう、普通の人間のようですわねぇ
もう少し陰のある方が伯爵らしい気もいたしますわ 私見ですけど

>563
失礼ですわね……わたくしのこの美貌、この気品、どこが貴族らしくないとおっしゃるの?
それにあなたのお好きだというそのお辞儀など、わたくし日常的におこなっていましてよ
見せて差し上げたい所ですけど残念、あなたにはお辞儀の必要を感じませんわね!
お〜っほっほっほっほっ!

>576
やらせろだなんて、全くやれやれですわね……と思っているうちに騎士殿の迅速な行動!
ご愁傷さまですわ…

847 :吸血姫 ◆eVVZrCxWBI :04/10/26 00:09:47
>578
そんなあなたにぴったりの選択肢も無いではないですわよ
人間のままで吸血鬼に隷属するのですわ!
そして同じ境遇の人間と家族を作り、わたくし達に生き血を提供し続けるのです…
こう言うと人間牧場、みたいですけど、身分の高い吸血鬼なら暮らしも保証してくれますわよ
もっとも、それはあなたの血が美味しければの話ですけれど…

>583
それだけは洒落にならないのでおやめくださるかしら……いえ下々の方が本気と書いてマジと読む勢いで!
今すでに、数日で手遅れになりかねないギリギリ臨界点なのですわ!

>584
そうですわね 騎士殿の猛々しさの下に流れる高貴な血を、わたくしも感じ取りましたわ…
けれど……いつもあれではわたくしと少しキャラが被ってしまいますわね

>585
今のわたくしの状態では、それは冗談にならない所ですわね…
やはり返し時は今しかないという事で行きますわよ!

>586
そうなのですわ 雑談なども口を挟むのもなんなので、基本的にスルーしているのですけど、
ついツッコんでしまう所が多々ありますもの……
それにやっぱり、あまり段飛ばしで行くのも気が引けますものね

848 :吸血姫 ◆eVVZrCxWBI :04/10/26 00:27:06
>589-591
愛・で・る・なーーでございますわ!!
伯爵やわたくし達をなんだと思って……なんですの、その撫で回すような目は…?

>596 598
パーテョー!? パーテョーになるんですの!?
それじゃそのスウィーツも、スウョーツにならなければおかしいのではありませんこと!?

>602
どうしてあなたは雪男なのに赤いのかしら……
ここに来るという事はまさか、血を吸ったせいで……!?

>603
またそのような事を言って、伯爵がどのような制裁を加えるがわたくしそれはもうドッキドキでしてよ

>608
よくわからない絡み方ですけど、とりあえずわたくしに対する暴言の分は償っていただきますわ
(ピキーン!)さあ怖くない、怖くないですわよ〜!? ベシッ、ズシャバシグシャドゴザシュザシュザシュ!!
ブスッ、ちゅーちゅー……まずっ…ぺっ!

>609
吸血鬼とその定規戦とやらに因果関係がまったく全然これっぽっちも感じられないのは、
わたくしが世間知らずだからなのでしょうか……?

>610
……ああっ! 今回も鎧無しの騎士殿を見逃しましたわっ!!
お、おのぉれぇぇ……次こそは!ですわ!

849 :名無しになりきれ:04/10/26 00:39:36
姫乙

850 :吸血姫 ◆eVVZrCxWBI :04/10/26 00:43:13
>613-621
ふ、不潔、不埒、あまりに品性下劣許すまじですわ!
まとめて、吸血姫!大回転吸血破壊光線(アッサー・シーン)でございましてよ!!

うぎゅるるるるる!! バババババボン!!ボン!!ボン!!

>623
……それ自体は平和な絵のようですけど、あの犬の中にハァハァの輩が入っているのだとしたら……
夢は夢のままで、ですわね
いえ、知らないで犬だと思っているのも嫌ですわ

>635
鬼ですのあなたは!? まとめて返す方の身にもなっていただきたいですわねっ!
……いえ、やはり貯めていた方が悪いのかもしれませんけどね

>646
どれくらい貯まっているか、あえて考えないようにしていましたのに……そんなに……
全部と言わず、飛ばしたりまとめたりしているのでなんとかなりそうですけど…

>647-700
し、信じられませんわ……この間すべて雑談!?
そんなおしゃべりなあなた方にはやはりまとめてロイヤル・デモン・ローズ!!
この高貴な薔薇の香りの中で、永遠に静かなる眠りを……

851 :名無しになりきれ:04/10/26 00:58:28
>830
メレム・ソロモン?

852 :吸血姫 ◆eVVZrCxWBI :04/10/26 01:20:54
ちょっと中座して失礼しましたわ
……どうせスロータイプだから誰も気付かない、なんてツッコミは無しの方向で

>676
悪魔じゃありませんもの、生け贄を捧げても来られませんわよ
伯爵の好みの少女をたくさん集めたなら……失礼、言い方に語弊がありましたわね

>691-693
そこ、勝手に滅亡させないでくだいませ! 次の方は冗談にならない例えをしない!
最後の方、笑い事じゃなーーーいですわ!!

>704-721
あまりに見え透いた茶番ですわね……不愉快ですわ!
その見るに耐えない暴言と誤字脱字の分だけ、荊の鞭でお仕置きして差し上げましてよ!!

>722
質問が来たと思ったらこれですの……?
どうやらあなた、命がいらないようでございますわねぇ……
そんなに下着がお好きなら、ガードル(未使用)で首を絞め上げたりいたしましょうか!? ほーらほらほらほらっ!!

……だって、ご自分から悲鳴をあげるんですもの ご期待には、ねぇ?

>726
ええ、わたくしも見ましたわ
それもいつも通りのあの言語回路、店主もさぞ困惑と思いきや、
変わった口調の一言で片付けた上に意思の疎通まで果たすあたり、侮れませんでしたわね…

853 :吸血姫 ◆eVVZrCxWBI :04/10/26 01:36:22
>729
なんだかご老人が珍しくまともなことをおっしゃってますわね
普段からこうなら頼もしいかもしれませんのに…

>730
わたくしも悲しみますわ……だってスレが伸びますもの!!

>731
雑談だけで50も伸びたりするよりは、しばらくゆっくりゆったりマターリとするのもよいかもしれませんわよ
いえ、むしろその方向で!!

>734 739 740
あわわわわわ!
そう言いながら雑談で埋めないでくださいまし!
埋もれるとわたくしが返すスペースがなくなってしまいますわ!
……いえ、それは悪いのはわたくしなのですけど

>735-736
なんたる妄想! 737の方はスルーと予言されてますけどあえて制裁を加えますわよ
サモン・サキュバス!……というわけで、夢の中で死ぬまで妄想を続けてくださいませ
インキュバスにしなかった所にわたくしの優しさを感じ取っていただけると幸いですわ

>738
ここでインキュバス言語だなんて言われると、まるでわたくしがそれを見て思い付いたみたいですわね…
それで、あなたが困る専門用語とは一体どの事なんですの?

854 :名無しになりきれ:04/10/26 01:45:22
割り込みになってしまうかな……すまない姫……

>814
とりあえず……下僕達に踏みにじらせておいたぞ……
これで影も形も……(下僕に)ごめんね……変なものの始末を頼んで……
>815
…………だからなぜお前は私の直後にこられるのだ……森に捨てたのに……
やはりどこかで見られているのか……?レスを返した直後に天井を槍で
突いてみたりしたほうがいいのだろうか……
>ご主人様と俺の心は神すら引き裂けない赤い糸で結ばれてるんだよ
何度も言うがそんな糸で結ばれているなんて言うことは……
(深呼吸)あ・り・え・な・いぃぃ〜……!!!!!!!!!!!!!
はぁはぁ……久しぶりに大声出してしまったではないか……まったく
>大丈夫だよそんなことにはならないよ
これは……一安心だが……
>ご主人様のように俺の愛に気付いてくれるだけだよ
私がいつお前の愛に気づいたと……!!お前のそれは絶対愛じゃない
何か違うものだ……!!
やはりお前が加えた分の土……取り出さないとまずいような気がしてきたぞ……
あぁ……でも一応好意でしてくれたことだし……うぅ……どうしよう……
どっちが彼女のためなのだ……やはり取り出そうか……
>ご主人様以外は覗いちゃ駄目だよ
除くかぁ……!!馬鹿者ぉ……!!
次、それ出したら下僕にもぎ取らせるからな……!!!
>817
猿轡され転がっている817の前で
ル「100%天然無添加ですよ〜もちろん人間のころからです〜嘘もついてませ〜ん」
伯「…………神様は不公平だ……」(←自分の胸周りを触りながら)
ル「ああ〜私のことデブとか言ってる〜失礼だな〜君は」
縛られている紐を簡単にちぎるルーシア
伯「スタイル……いいんだよ……ルーシアは……もちろんデブじゃない……
  醜く肥えた者を私が下僕にするとおもうのか……?」
軽く掴んでいるだけのように見えるのにルーシアから逃げることが出来ない817
ル「というわけで〜君の血は全部私のごはんになってもらいます〜では、頂きま〜す」
ガブッ



ル「ん〜美味しかった〜ポイッと」(干乾びた817を投げ捨てる)
伯「よかったな……お前は死ねたんだ……特に苦しむこともなくな……ふふ
  ああ、ルーシア……もう少し食事は上品に、な……」
ル「すみません〜以後気をつけます〜食事といえばダイエットとかは人間のときは
  結構気を使ってましたけど今はあまりやってませんね〜ドカ食い?
  私たちの場合飲みですかね〜しても吸血鬼は体型変わりませんし〜」
伯「私達幻想種にはむしろイメージのほうが大きく影響を与えるからな……
  そういえばハルシジーニアもケーキ大食いとかいってたような……」
ル「だからエルフィちゃんも無駄なあがきはくぁwせdrftgyふじこlp;@」
伯「ところ>817の前半部……もし本当にそうなら……ふふかなり……」
>818
ル「そうなんですよね〜そうなんですけど、みんなあまり意識してないみたいですね〜」
伯「確かに……」
ル「私たちはお化けですよ〜魔物ですよ〜血を吸っちゃいますよ〜
  あなた方人間は獲物ですよ〜殺しちゃいますよ〜」
伯「……名無しにすれば口で言ってるだけだからな……」
ル「お見せできないのが残念ですね〜」

855 :吸血姫 ◆eVVZrCxWBI :04/10/26 01:49:33
>771 773 774 776
ハァハァの輩がえらく親しまれてるようですわね……
わたくし的には、いつも直後に現れるキモイヨーの方も気になりますけど

>775
スタイルをよくするような都合のよい変身があったなら……誰も苦労はしませんわ

>793 826
これでは殿方から渡された食べ物など、信用できないようですわねえ…
しかし……下衆な……

>797
いつかあそこで血を注文してみようかと思っていましたけど、伯爵に先を越されてしまいましたわね
……わたくしは、気になるあのお店の方へ行ってみようかしら?

>798
826のような事もありますから、なんでも食べるというわけには参りませんわね
同じような手で、ニンニクを食べた直後の血ですとかも

>801
ありえない!ありえない!ありえないですわっ!!
いくら冗談でもよくそのようなおぞましい事を………ブルブル

856 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/10/26 01:49:33
く……しまった……名前欄のことをすっかり忘れていたよ……
>854は私だ……信じてもらうしかないけど……

>818
別に……萌えとかそういったのは意識してないのだが……
変わったつもりもないし……
男に慣れないのは……確かに私の力不足か……課題だな……大きな……
>823-825
ハルシジーニアも凄いいわれようだな……かわいそうになってきたぞ……
私が暴走……したらさすが被害がな……見たこと無いからそういえるんだぞ……ふふ
さて……リクエストもあることだし……お前を八つ裂きにしてみようか……
ふふ……逃げてもいいぞ……人の脚力で私達の脚力に勝てるとおもうならな……ふふ
………………遅いっ!!南斗○○拳っ!!!!………………
……つまらんな……弱いもの虐めにしても……一瞬で片がついては面白くないか……
お前の血はそうだな……情けだ……お前の大好きな姫に与えてやろう……
>826
(城の地下拷問部屋にて)
どうだ……つらいか……ふふ……
今お前におこなっているのは穴釣りというやつだな……
わりと……苦しい種類の拷問だが……
気絶は出来んぞ……そういう仕組みになっている……ふふ
さて……お前はいずれ死にたくなるだろうが……
そうはいかんぞ……先ほど私の血を少量注射させたな……
だが……吸血鬼にはさせないぞ……
お前の身体はすでに肉体が崩れゆきながらも死ねぬグールに
変わっていっている……
私は拷問の類には詳しくてね……
………………あの男のおかげでな…………
まだまだこなさなければならないメニューはたくさんあるぞ……
いくら泣いても叫んでももう助けがくることは無い……ふふ
私をぬか喜びさせて怒らせた報いをたっぷりと受けるがいい……


ル「ちなみにパイは聞いた直後に吐いてました。必死に」
伯「う……美しくない図だから黙っていろといったのに……」
>827
最大級か……それほどでもなかったかな?
もっときつくしても良かったかもしれない……私はまだまだ甘いな……
>828
ついでだ……お前も死んでおけ……縦に分割と横に分割……
どちらがいい?選ばせてあげよう……ふふ
>830>832
からかいがい……なぜ皆そういう目で私を見るのだ……
私は魔物だぞ……もっと恐れられてしかるべきなのに……
それはともかく……やっと名を明かしたか……
なかなかに腐っ……いやいい性格をしているじゃないか……ふふ
イノセンス……無邪気という名の空間使いか……
残りの2名の能力内容はわからぬが……空間能力者は希少と聞く……
私の知り合いにも一人いるが……あいつは変人だな……
まぁあいつはわりと男を感じさせないから私も多少近づけるんだけど……
それは今はいいか……
そうか……厳密にはクドラクではないのだな……ふむ……
となると……なかなか興味深い存在だな……
なぁミストバーンよ……ふふ
もしくはドクーガのネオネロス……あたりかな……ふふ
あれは禿頭だったが……お前は髪はあるか……?ふふ
>835
大丈夫……全部もどしたから……
口直しもしてきたしね……ふふ
心配してくれたのかい……?ありがとう……ふふ

857 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/10/26 01:49:55
>851
死徒27祖第20位にして埋葬期間第5位の強力な死徒……
「王冠」「魔獣使い」などの異名を持ち……
元は四肢を切断され生き神として祭られていた少年……か
秘宝コレクターだと聞くが……
さすがに私は面識が無いな……
私は死徒ではないからね……
どのような人物か……興味は……ないこともないけど……
まぁどちらにせよ……神冥との共通点は「少年」ぐらいか……

>ハルシジーニア
引越しか……前みたいにならないように気をつけてくれよ……ふふ
私も出来るだけこれるときはくるようにしよう……
無事に帰ってきてくれることを祈っているよ……

>姫
お帰り……姫……
あのあと連絡が無かったからどうしたのかとおもったよ……
ま……スレッドは伸びているけど……3分の1ぐらいは……雑談だな……
気にすることなく豪快に飛ばしてしまってくれ……
スロータイプでは時間もかかって大変だろうし……
そのほうが姫らしくてすきだよ……ふふ

858 :吸血姫 ◆eVVZrCxWBI :04/10/26 02:03:35
まあ、伯爵がいらっしゃいましたわ!
やはりわたくし達は運命という名の鎖で強く硬く結ばれているのですわねハァハァ……

ごめんなさいごめんなさいごめんあそばせ、少し真似してみたかったんですの…!

>805
じゃすとあもーめんとぷりーず!
どうして胸が大きいとと吸血らしい事になるんですの?
場合によっては……!

>819
伯爵を普通に萌えキャラ扱いするのはおよしになってくださいまし…
威厳というものがございましてよ!

>823
はいはいはいはいはい、わたくし只今いえずっとさっきから戻ってきていましてよ!
ですから他の方を悪く言うのはおやめなさい、ね?
わたくしの事をそう言ってくれたのは嬉しかったのに・・・

>827
そうですわね 伯爵の最大の一撃に期待して、わたくしは静観する事にしますわ

>849
なんだか逆にすると乙姫ですけど、ねぎらいの言葉ありがとうございますね ノシ

859 :名無しになりきれ:04/10/26 02:14:23
名前欄、普通クッキー残るしな
それで名無しのままって事はやっぱり少なからず自演してるんだな伯爵
あぁ頑張れ

860 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/10/26 02:26:21
>859
そういうわけではないんだけどね……
もっとも証拠は提示できないし……
これも私には「信じてくれ」としか言い様が無いわけだけど……

>姫
姫……アレだけ大量のレスを……よく頑張ったね……ふふ
(背が低いので台座に乗って姫の頭を撫でる)

861 :吸血姫 ◆eVVZrCxWBI :04/10/26 02:47:35
さーて、これで大体返し終わりましたわねぇ
それではしばしの休息を・・・・・・って肝心のご挨拶を忘れる所でしたわ!

>伯爵
ご機嫌麗しゅう、伯爵・・・
またお目にかかれて、わたくしここまでの苦労が報われる思いですわ
そう言えばこの前も今日もお時間が合いましたけど、
このように誰かと遭遇できるならスロータイプも悪くはないかもしれませんわね、うふふっ

>騎士殿
騎士殿がいけない名無しの方をテキパキ片付ける姿は、やはり壮観ですわね
ふふっ、帰って来た事を実感いたしますわ
でも今スレでも騎士殿のドレス姿を見そびれてしまいましたわ・・・

……ネコ耳をわたくしに、というのだけは辞退させていただきますわ その、美学に合わないものですから…

>ハルシジーニア様
相変わらずの舌の冴え、頼もしく思いますわハルシジーニア様
わたくし、最初の方で伯爵を悪し様に言っている者を見て色々言って差し上げようと思っていたのですけれど、
ハルシジーニア様の毒舌を見ていたら、なんだか気が晴れて参りましたの
……あ、いえ、けして悪い意味ではありませんのよ?

>ルーシアさん
相変わらず、伯爵をおもちゃ……じゃなくて、仲良しでいらっしゃいますわね
これからも頑張って…いえほどほどに……?
(伯爵の苦労を思うと応援しづらいですわねぇ……でもガンバ)

862 :吸血姫 ◆eVVZrCxWBI :04/10/26 03:33:09
>さくら子さん
お初にお目にかかります、わたくし吸血姫ですわ
お見受けした所、ハルシジーニア様と口で互角に渡り合うあたりただ者ではありませんわねえ
お二人にばかり負担をかけないよう、わたくしも努力いたしますわ

>黒衣の方
初めまして、ですわね
わたくしの見た所、あなたはかなり厄介な相手なのですわ
つまりそう、存在自体が掴み所がなくかつツッコミ所が多いボケのような所…
けどいつか、あなたに的確なツッコミを入れてみせますわ! ゲヴディバゴギゲンヨル(オンドゥル翻訳使用)

>金髪の方
あなたは黒衣の方よりは付き合いやすい方のようですわね
ツッコミ所がはっきりしていますし、自らオチをつける所…そこは美点ですわよ
ただ、品性の方は好きにはなれませんけど とりあえず、よろしくお願いいたしますわね

>?の方
問題はあなたですわね 口を開けば下劣な事ばかり…
例えるならばわざわざツッコむ気もおきない一人よがりなボケですわ!
今度伯爵やわたくし達を侮辱するような事を言ったり、いつかのような揚げ足取りをするのなら、
綺麗な薔薇にはトゲのあること、思い知りますわよ……

863 :ハルシジーニア ◆zXwdcJt5Ho :04/10/26 06:42:47

姫さま、お疲れさまでした。
そうそう、忘れものをしていました。メイドのミヤゲに、あまり・・・なのですが。
伯爵さま。

ttp://kigaruni-up.ath.cx/~kigaru/cgi-bin/clip-board/img/13419.jpg

ルーシアさま。

ttp://kigaruni-up.ath.cx/~kigaru/cgi-bin/clip-board/img/13418.jpg

もっと修行して今度は、姫さまや騎士さまを描きたいですね。

しばらく。ではまた。

864 :名無しになりきれ:04/10/26 11:19:29
身の程を弁えな

865 :名無しになりきれ:04/10/26 13:13:46
上手いんだか上手くないんだかわからん
つか可愛くない

866 :名無しになりきれ:04/10/26 13:25:48
別に俺はいいと思うが。
最近の漫画家の中にはこれ以下のポンチ絵で雑誌に載ってる奴大勢いるし。
だから今の画力で満足しろとはいわんがね。

次はもっと上手くなってるはずなので、期待して待ってるよ。

867 :名無しになりきれ:04/10/26 13:45:23
>最近の漫画家の中にはこれ以下のポンチ絵で雑誌に載ってる奴大勢いるし。
んなわけねー

868 :名無しになりきれ:04/10/26 13:51:37
何かと自信過剰な上性格が糞なハルシだけは好きになれない

869 :名無しになりきれ:04/10/26 13:59:14
下書きそのまま載せるのはポンチ絵以下だけどな

870 :名無しになりきれ:04/10/26 14:02:15
原稿落とすのはさらにその下だな

871 :名無しになりきれ:04/10/26 14:04:15
ここの名無しは他スレに比べるとタチ悪いの多いな

872 :名無しになりきれ:04/10/26 14:06:24
他スレと比較して何になる

873 :名無しになりきれ:04/10/26 14:08:42
ここの(俺も含めた)名無しのレベルの低さはわかる

874 :名無しになりきれ:04/10/26 14:11:57
コテのレベルの低さもな

875 :名無しになりきれ:04/10/26 14:12:15
そろそろ騎士の本名が知りたいです
あとパーテョーの意味も知りたいです

876 :名無しになりきれ:04/10/26 14:44:35
ぶっちゃけ絵師と五分

877 :名無しになりきれ:04/10/26 14:49:08
アナルセックス

878 :名無しになりきれ:04/10/26 14:53:02
やっと姫もきたか
なんだか胸のしこりが取れた気分だ
これで安心して姫といっしょに眠れるよ…

879 :名無しになりきれ:04/10/26 14:54:48
むしろ胸のしこりを弄ってあげ(ry

880 :名無しになりきれ:04/10/26 14:57:55
では私はその様子を見ながらしこしこ…

881 :シコシコスキー:04/10/26 14:58:42
なら俺の出番だな

882 :名無しになりきれ:04/10/26 15:08:03
お前らまとめてピラニアンローズの悪寒

883 :名無しになりきれ:04/10/26 15:20:43
キリ番とったら伯爵をハグできるらしい

884 :名無しになりきれ:04/10/26 15:27:21
>881
ロシアの吸血鬼などいらない

885 :名無しになりきれ:04/10/26 16:11:51
俺は吸血騎士の鎧になりたい
常に守るよフワウハアハア

886 :吸血おでん屋:04/10/26 16:18:26
おでんでも食べて落ち着きなさいな

887 :名無しになりきれ:04/10/26 16:48:01
伯爵精液飲んでも平気なんだな(吐いたけど
じつは結構いけるんじゃないか?

888 :名無しになりきれ:04/10/26 16:56:49
>887
そりゃあ昔は主食だったしな。ある意味。


889 :名無しになりきれ:04/10/26 17:19:36
>888は禁句を言ったな

890 :名無しになりきれ:04/10/26 17:24:39
>887>888
もう……取り消せないよ。

891 :名無しになりきれ:04/10/26 17:38:15
もう次スレの時期か

892 :名無しになりきれ:04/10/26 18:22:25
http://data.uploda.net/anonymous/etc2/dat6/upload21324.jpg
とりあえず伯爵様第四弾です。途中ですがいつ完成できるかわかんないです。
多少線画がましに見えるようにセコい手段をとりました。

893 :名無しになりきれ:04/10/26 19:04:42
http://data.uploda.net/anonymous/etc2/dat6/upload21326.jpg
こっちです。

894 :名無しになりきれ:04/10/26 21:41:00
絵師がんばれ、もっと描いてくれ。
それと、ハルシの評価はコテ叩きの逆恨みが多い。
ハルシの性格が悪くなるのは、アラシに対してだからな。
だから当然、ハルシ嫌いも・・・・だな。

そんで、おれも自演乙か?

895 :名無しになりきれ:04/10/26 23:02:06
>893
アナタうまくなってるよ!!プロだよマジで

896 :名無しになりきれ:04/10/27 00:01:30
だってパク(ry

897 :名無しになりきれ:04/10/27 00:12:48
>893
これは普通に可愛い・・・
こんな子に近づいてこられたら
俺は、俺の血は吸い尽くされてしまう

898 :名無しになりきれ:04/10/27 00:26:15
>>894
ハルシ乙

899 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/10/27 00:45:59
伯「ん……今日は……奴はいないのか……」
ル「そういえばそうですね〜エルフィちゃんも寂しそ亜qswrftgyふじこlp;」
伯「……バカな……!せいせいしているぐらいだ……!!……では……はじめるぞ」
>871
うん……なんだか叩きになるとわらわら湧いてくる傾向があるのは確かだな……
普段から閑散としているよりはいいのかもしれないが……
>874
ふ……レベルが低いか……そんな相対的評価など興味も無ければ意味も無いな……
私も含めてその程度の煽りで騒ぐようなものなどもはやいないぞ……ふふ
>877
な……何を突然脈絡も無く言い出すのだ……お前は……!
そんなにやりたければ他所でやれ……!!もしくはここで死ね……!!
>879
姫は乳癌かなにか……?まったく……
そういえば……巨乳だと早期発見が出来なくて手遅れになることが多いらしいな……
>878-881
この者どもへの制裁は姫に任せよう……ふふ
>882
アフロディーテか……天と地の間に輝きを誇る美の戦士……
だが……オカマ……まぁPiscesは女星というし……あながち間違いでもないか……
あの作品のおかげで日本のある世代は牡牛座、蟹座、魚座生まれのものは
いわれなき差別を受けていたという……恐ろしいことだ……
しかし……12宮の配置は白羊宮より双魚宮を最初に持ってきたほうが
防衛上いいとおもうのだがな……やむを得ぬことだが……
>883
出来るか……バカ……!!
>884
ま、まぁ確かにロシアにはいそうなイメージの名前だが……
>886
おでん……煮込み田楽の愛称だったか……初期は串にさした焼き物……
いわゆる串田楽か……江戸末期に煮るという料理法が完成されたという
日本の関東地方の庶民料理……
私たちは人間の食事はとる必要が無いのだが……
たまには下僕達と鍋を囲んでみるのもいいかもしれないな……
>887
いけるわけ無い……!!大体平気なものか……!平気じゃないから吐いたんだ……!!
それぐらいわかれ!!まったく……
>888
んぐ…………よくも思い出したくも無いことも……
そういう古傷をえぐるようなお前達など…………忠実なる我が下僕たちよ……
(887と888に下僕が噛み付く)
ふふ……これでいい……
(グールと化した両名が「う〜」とか「あ〜」とか言っている)
さぁグールよ……お互いに喰らいあうがいい……ふふ……ふふふ
(ROUND・1、FIGHT・共食い開始)
>891
そうだな……そろそろスレッド移項の準備しておくか……
>891-892
ふふ……また私を描いてくれたか……いつもありがとう……
確かに……>895のいうように上手くなっているようにみえる……
またタッチが少し変わっているが……髪の色が少し……
いや……これは光の加減かな……?
>894
私からも声援を送るぞ……
それと……吸血鬼たるもの人からみたら性格が悪く見えるほうが
正しき姿だとおもうけどね……私も……そうだし……
>897
うん……そうか……なるほどな……便利だな……それは
>898
なんて…………不毛

900 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/10/27 00:47:02
>ハルシジーニア
伯「ハルシジーニアも私を描いてくれたんだね……
私ばかりでなんだか悪い気がしてきたよ……ふふ」
ル「あ、でも今回は私もありますよ〜ハルシジーニア様ありがとうございます〜」
(鑑賞中)
ル「なんといか独特の線ですね〜」
伯「私のほうは少し……ふるい時代の高橋葉介氏の線に似ているかな……?」
ル「私の持ってるのは鎌でしょうか〜なんだかビーム兵器のようにも見えますが
  『右手に鎌を左手にエルフィちゃんを』〜って感じでしょうか?」
伯「『君を』だろう……それは……とにかくありがとう……色々言われているが……ハルシジーニアの言うように描いてしまった者勝ちだ……
  ふかく気にすることもあるまい……
  私のように絵心も文章力もないものも多いのだからな……
  それに練習は上達の母だから……」
ル「ありがとうございます〜でもこのエルフィちゃんの服どうなってるんですかね?」
伯「服……?この程度の服なら私でも作れるぞ?ほしいのか?」
ル「ん〜ちょっと私のキャラじゃないですから胸が無いほうが似合い」
伯「粉砕バット2号」
(バゴ〜〜〜ン)
ル「いや〜ん、これでフライト3回目ぇ〜」
(闇夜に消える)

伯「……さて、今日はこの程度か……」
ル「ん〜?ふふ、エルフィちゃん、やっぱり彼がいないともの足りなあqwせdrftgyふじきおおl」
伯「だ・か・らそんなことは無いといっているだろうが!!
  信じる馬鹿が出てきたらどうするんだ……まったく……
  最初と最後で同じオチか……はぁ」
ル「すっかりワンパターンですね〜ブンドル局長並です〜(ガクッ)」
伯「半分はお前のせいだぞ……」


901 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/10/27 00:48:02
久しぶりだな……改行を間違えるのも……読みづらくなってすまない……

902 :名無しになりきれ:04/10/27 00:51:02
セックス

903 :名無しになりきれ:04/10/27 02:21:53
ぅぁぁ……ご主人様……やっぱり俺のこと気にしてくれてたよ(*´Д`)'`ァ'`ァ
まいったよ本当に嬉しいよ……(*´Д`)'`ァ'`ァ

>名無したん(>817)
知らなかったよ知らなかったよアレが硬くなって持続力が増すとしか聞いてなかったよ(*´Д`)'`ァ'`ァ
でもハーたんはきっとそんなこと考えてないよ根は優しい子なんだよちょっとおませさんなだけなんだよ(*´Д`)'`ァ'`ァ
それにもし何かあっても大丈夫だよご主人様になでなでしてもらえばすぐに治るよ愛の力は偉大なんだよ(*´Д`)'`ァ'`ァ

>ハーたん
寂しいよ寂しいよ一週間も傍にいられないなんて辛いよ悲しいよ……
逢えない間に何か起きたらと思うとご飯も喉を通らないよ(*´Д`)'`ァ'`ァ
だからもしもの時のために俺の毛を荷物にこっそり混ぜといたよ(*´Д`)'`ァ'`ァ
これで安心だよ何かあったらすぐ駆けつけるよ(*´Д`)'`ァ'`ァ
俺はいつでもハーたんの味方だよ(*´Д`)'`ァ'`ァ

>吸血姫たん
>とにかくあなたのその危険な息遣いが既に全然全くもって安心できないのですわ!
ごめんねごめんね吸血姫たんの匂いが好きだからつい息が荒くなっちゃうんだよ(*´Д`)
わかったよ吸血姫たんの匂いくんかくんか出来ないのはすごく辛いけど我慢するよ(*´Д`)
だからもう安心だよ大丈夫だよこれで心置きなく添い寝できるよ(*´Д`)

>ご主人様
>やはりお前が加えた分の土……取り出さないとまずいような気がしてきたぞ……
ぅぁぁ……ご主人様の焼き餅かわいいよかわいいよ(*´Д`)'`ァ'`ァ
大丈夫だよ大丈夫だよご主人様への愛は少しも変わってないよ(*´Д`)'`ァ'`ァ
これからもずっと……

      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.|
      | 大好きだよ.|
      |_____.|
   .r'''"""ヽ、 ||
   / / ゚ ▼) ||
   しイ(*´Д`) ||
     |(ノ   |つ||
    ノ|     |
  ∠,,人,,_,,イ
     U U

904 :名無しになりきれ:04/10/27 03:13:19
伯爵マジ死んで来い。
お前が馬鹿みたいに調子に乗ったせいで
茶店スレが死んだ。文招待して詰まらんのに長文書きやがって。
お前のやっていることは荒らし以外の何物でもない
これでいくつスレ潰した?
オカ板Vスレ、モイキーその他・・・
被害どれだけでかくすりゃ気が済むんだよ。
ホントあらゆる板でお前の存在は迷惑してる
>903だってお前がしつこく絡むから仕方なくきてやったのみえみえで哀れ。
ホントはもう書き込みたくなかったんだよ。
それをわかれ馬鹿。
幸いこのスレは900を越えている
このスレの終わりまではお前の存在を許してやる。だが
次スレは立てるな。これ異常存在するな。消えろ。
みんなそうおもってる。
俺だけじゃない。みるに見かねた俺が代弁してやってるだけだ。

905 :名無しになりきれ:04/10/27 03:18:29
>904
お前が消えろ
貴様が一番あらゆるスレに迷惑かけてんだ

906 :名無しになりきれ:04/10/27 03:40:11
べっつにー

907 :名無しになりきれ:04/10/27 03:53:32
>905
戯言を・・・w
実際に迷惑こうむってるスレがある以上
お前の主張は通らない。
俺のがまっとう。

908 :名無しになりきれ:04/10/27 04:09:59
というか、特につぶれてるスレなんぞない

909 :名無しになりきれ:04/10/27 05:12:16
>908
オカ板のVスレと茶店は完全につぶれたろ。
それとモイキースレがこのスレの馬鹿のせいで大変なことに・・・
しかも現在進行形だ・・・
伯爵、消える前に謝って来い
全ての元凶なんだから

910 :名無しになりきれ:04/10/27 05:31:52
>909
マッチポンプ乙
>それとモイキースレがこのスレの馬鹿のせいで大変なことに・・・=それお前が書いてる事だろ。あの長文
双方スレに対して煽り合いを奮発しようとしているお前、スッゲー迷惑だから
頭どうかしてんじゃないか?


伯爵たんは全然気にする事せずこのまま頑張ってくれ

911 :名無しになりきれ:04/10/27 07:52:34
>909 ここは、文句を言うことしかできない、バカが多いな。
ハルシがいなくなったら、今度は伯爵か。
死んだ方がいいよ。

912 :名無しになりきれ:04/10/27 12:14:02
あのバカ、茶店スレまで行って同じように伯爵叩いてるよ
まあ相手にされてないけど

913 :神冥 ◆CpCP6pCtsU :04/10/27 12:23:54
殺伐としていい空気になってきたね。う〜ん最高だね。
ス〜〜〜〜〜〜〜(呼吸するかのように悪意を吸い込む)

>831
なら僕はオッケーだね。まだ4歳だし♪

>833
なら僕はオッケーだね。見た目14歳だし♪

>834
痛いの?ならもっと痛くしてあげるね。とりあえずは毎日ここに来るよ。

>888
僕のも飲んでほしいな〜〜でも灰にされるのは嫌だし、無理強いは止めとこ。
僕らの時は長いから、そのうち気が変わるかも知れないしね〜

>893
可愛いなあ。次はできれば服を着てないほうがもっといいなあ。お願い♪

>904−>911
もっと揉めてほしいなあ。流血沙汰になるくらいにさ。
茶店かあ…僕もあとで行ってみよっと。

914 :神冥 ◆CpCP6pCtsU :04/10/27 12:52:39
>吸血姫さん
>綺麗な薔薇にはトゲのあること、思い知りますわよ……
いいなあ、そういうの。
そのトゲをプライドと一緒に少しずつ削いでいくのがまた格別なんだよね〜〜
楽しみだなあ〜クスクス

>ハルシさん
応援ありがと。僕も頑張るよ。皆は嫌がるかもしれないけど。でも
それこそが僕らの本来あるべき姿だしね〜〜♪

>伯爵たん
>あれは禿頭だったが……お前は髪はあるか……?ふふ
ちゃんとあるよ。ちなみに僕の容姿は、光一かミハイル・ハーレイが近いね。
正直、モルさんの絵にはびっくりしたよ。ほとんどそっくりだからね。
陽水さんの見た目は…黒髪のケストラー(角なし)かな。

>なかなかに腐っ……いやいい性格をしているじゃないか……ふふ
失礼だな〜〜僕ほど純粋な心を持った吸血鬼もいないよ。ただ、やりたいことをしてるだけ
なのになあ〜

>(*´Д`)'`ァ'`ァの人
君も面白いね。気に入ったよ。
今度いっしょに伯爵の寝室にでも行かない?僕の能力なら距離なんて関係ないし。
ふふ、エルちゃんの驚く顔が楽しみだな〜♪♪♪

915 :名無しになりきれ:04/10/27 13:52:37
腐女子にはたまらないキャラだな
俺には別の意味でたまらんぞ

916 :名無しになりきれ:04/10/27 13:53:27
・・・眩暈が。

917 :名無しになりきれ:04/10/27 13:54:17
いや腐女子もひくだろ
このコテ荒らしてる奴と似てるのは気のせいか?

918 :名無しになりきれ:04/10/27 14:16:47
むしろハアハアと同一じゃないのか?

919 :名無しになりきれ:04/10/27 14:19:15
>917
荒らしも引くだろ

920 :名無しになりきれ:04/10/27 14:21:38
男の吸血鬼は変態しかいないのか

921 :名無しになりきれ:04/10/27 14:24:02
俺は狩人と同一だと思う。痛さがそっくり

922 :名無しになりきれ:04/10/27 14:25:28
いや、痛さで見分けるのは無理だろ

923 :名無しになりきれ:04/10/27 14:25:31
こっちは狩人と違ってわざとやってるからな。
余計ヤバい。

924 :名無しになりきれ:04/10/27 14:26:45
この中にもそいつの自演が混じっている悪寒

925 :ジャッジ:04/10/27 14:29:41
名無しの雑談もうやめとけ。でないとスレ埋まってしまう。

926 :神冥 ◆CpCP6pCtsU :04/10/27 14:46:56
まだいたりして。

>915
でしょ〜〜世のなかのオンナのコはみんな僕のものなんだよ。首筋を噛んであげれば
あっという間に僕の奴隷に成り果てるんだ。君もなりたい?

>920
その変態が好きなくせにぃ〜〜
ホント、ここの名無しは素直じゃないなあ〜〜

>921
違うよ。あんな雑魚といっしょにしないでよ。今度言ったらアレをねじ切っちゃうぞ♪

>923
やばいくらい僕って好かれてるんだね。嬉しいなあ。
あんまり嬉しいからキスしてあげるね。がぶっ(>923の血を一滴残さず吸い尽くす)
…ごちそうさま。

>925
君って茶店にもいたよね。でもここは吸血鬼しかいちゃだめな場所だから消えてね。えい!
(ジャッジはここではない何処かにとばされた)
バイバ〜〜イ♪


927 :名無しになりきれ:04/10/27 15:08:23
神冥は名無しキラーですか?

928 :名無しになりきれ:04/10/27 15:11:10
やはり荒らしと同一だったか

929 :名無しになりきれ:04/10/27 15:12:18
>928
やめろ。また来るぞ。

930 :名無しになりきれ:04/10/27 15:14:00
>928も自演臭い

931 :名無しになりきれ:04/10/27 15:21:37
別人だったとしても荒らしを肯定してる時点で最低だけどな

932 :名無しになりきれ:04/10/27 16:43:30
正直このコテはいらない。
伯爵今日中に次スレよろ

933 :名無しになりきれ:04/10/27 19:35:47
神冥もたたかれて強くなる。
今日中に950いくかな?
また、バカがきてうめなきゃいいが。


934 :名無しになりきれ:04/10/27 19:47:20
叩かれてまともになってくれりゃいいんだけどね
あのまま開き直られても困る

935 :名無しになりきれ:04/10/28 02:30:20
困れば

936 :名無しになりきれ:04/10/28 04:09:41
神冥、茶店スレに来るな
伯爵のアレは一発技で意向は普通の客としてきてるのに
お前のせいでこのスレの評判がた落ちだぞ

937 :名無しになりきれ:04/10/28 07:57:33
神冥じゃなく、あの粘着のせいじゃないか?

938 :名無しになりきれ:04/10/28 08:34:27
やけに擁護多いな

939 :神冥 ◆CpCP6pCtsU :04/10/28 12:26:24
おは〜〜〜♪今日も来たよ〜〜♪♪

>927−>938
わあ、僕の話題でいっぱいだあ。
これって愛されてるってことだね。もしかして僕の下僕になりたいのかな?
その気持ちは判るけどね〜〜♪
それとも叩きってやつなのかな?でも、僕は生まれつき心も体も痛みを感じないんだよね〜
だからいくら粘着しても無駄な努力なんだよ〜
残念でした〜〜クスクス

>814
あれ〜どこかなあ〜〜
確かこの辺だと思ったんだけどなあ………ん?あったあった♪
(ぐしゃぐしゃにされほとんど原型をとどめていない、くっさいアレの亡骸を見下ろす)
なんか僕と似たような禍禍しい波動を感じたんだけど、これかあ。
このまま朽ちさせるにはちょっと惜しいなあ。
(そう言うと髪の毛を一本抜き取り、くっさいアレの亡骸に突き刺す)
ボコボコボコ……
(突如、くっさいアレの亡骸が再生と増殖を繰り返しみるみるうちに異形の怪人へと変貌していく)
これでよし、と。
……さあ、僕と一緒に行こう、終わりのない夜の世界へ………

940 :名無しになりきれ:04/10/28 12:36:53
騎士も茶店で休憩してたな

941 :名無しになりきれ:04/10/28 13:08:29
騎士はちゃんと考えてるんだろ
残り少ないのに伯爵またずにスレ進める馬鹿とは大違いだ

942 :名無しになりきれ:04/10/28 13:12:44
伯爵が来ればの話だがな

943 :名無しになりきれ:04/10/28 13:18:30
*特売*

伯爵たん使用済みパンツ シルク2枚 黒3枚 白3枚 各8000円
伯爵たん使用済みパンツ(未洗濯) 黒1枚 ASK
伯爵たん使用済みブラ 水玉・黒等計10枚 6000円〜
伯爵たん着用済みパジャマ くまさん・パッチワーク等計4着 各20000円
伯爵たん隠し撮り写真データ(256枚分) 50000円 (お好みの記録メディアに保存してお渡しします)

これらの品はすべて伯爵たんに近しいある匿名の方からご提供頂いたものです!
全品が紛れもない本物であることを保証いたします!
数に限りがあり先着順となるため、お求めの方はお急ぎくださいますよう!

944 :名無しになりきれ:04/10/28 13:22:00
>943
思い当たる犯人がかなりの数いて特定できん

945 :名無しになりきれ:04/10/29 00:52:03
さっさと埋めて終わらせようか

946 :名無しになりきれ:04/10/29 01:44:10
unko

947 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/10/29 03:00:03
今宵は満月か……スレッドの残りも少なくなってきことだし……
今回は無事に完走できるかな……

>902
…………いきなり何を言い出すんだバカ者……!!
頬に傷でもある娘か……お前は……!!
>903
…………きたか…………別に気になどしてはいないが……
>まいったよ
こっちがまいるわ……本当に……よくもこうまで続けられるものだな……まったく
>ご主人様になでなでしてもらえば
そ、そんなところさわるかぁ……!!愛の力とかも無いし……
ああ、そうだな……アッシェンブレーデルを使えば灰になるぞ……ふふ……
それでもいいなら…………うぅ……やっぱりやだ……触りたくない…………
>焼き餅
ち・が・う〜〜〜〜〜〜!!どうしてそう取れるのだ……
お前の被害者をこれ以上増やしたくないだけだ……!!!
>大好きだよ
好意をもたれるといやな気持ちしないのは……
私の闇の者としての弱点なわけだが……相手がお前ではな……
お前の好意は相手を無視した肉欲と直結してるし……
男はやっぱり怖いし……苦手だし……

ところでこの際聞いておくが……お前は犬なのか?ふわふわふかふかのそれは……
私は被り物だとばっかりおもっていたのだが……動物は嫌いではないけど……
いや……でも中身がお前だったら同じか……
>904-912
やれやれ……またか……
何を言われようが私は私のペースで続けるぞ……ふふ

948 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/10/29 03:00:53
>915
腐った娘か……ゾンビかなにかだろうか……
そういえばゾンビ娘なら姫が何人か使役していたような……
>918
伯「いや……雰囲気などを見るに……それは違うんじゃ……」
ル「あ〜やっぱりってちょっとまってまって、このネタ三回目だし〜」
伯「だったら言うな……まったく……私が奴を擁護しているわけではないことぐらい
  お前にもわかっているだろう……?」
ル「ええ、確かにそうですね・・・でもね、エルフィちゃん。真面目な話になるんだけど、
  少しづつならしていったほうがいいとおもうよ?いつまでも」
伯「わかってる……わかってるよ……わかってるけど……駄目なんだよ……」
ル「幸い私たちには時間はたっぷりあるし・・・ゆっくり治していこう、ね?」
伯「…………うん…………ごめん……ルーシア……弱い主で……」
ル「いいんだよ〜私いはエルフィちゃん大好きだも〜ん。多分このお城のみんなもそうだよ〜
自虐的になることなんか全然ないよ〜」
伯「…………ありがとう………………」
>920
そんなこと無いとおもいたいのだが……
あの男といい……これといい……
私の知っているもののまともなのは少ないのは事実だな……
大なり小なり変態とは言わないまでも変人の資質は備えている……
>932
そうだな……そろそろ立てるか……
>942
一応来たぞ……
>943
伯「……………………(ぎろり)」
ル「違いますよぉ〜違いますって〜私が何で大事なエルフィちゃんのコレクションを
売らなければならないんですか〜」
伯「ん……多少引っかかるが確かに……天野のところまで取りに行った時もあったしな……」
ル「そうですよ〜私じゃありません〜天地神明にかけて」
伯「そうか……疑ってすまなかったな……しかし……では一体誰が……ってどこに行く?」
ル「もっちろん、買い占めです。これで私のコレクションも一層充実したものになるです〜んふふふ〜♪」
伯「………………買い占めてくれるのは……願ったりかなったりだが……後で没収な」
ル「はい?パードン?」
伯「没収するといったんだ……!!当たり前だろ……!!
あとお前の良くわからないコレクションも全部没収だぁ〜〜〜〜……!!!」
ル「え〜そんな殺生な〜それは無いですよ〜酷すぎます〜エルフィちゃんの鬼〜悪魔〜」
伯「私は魔物だもん……血を吸う鬼だもん……なんとでもいうがいい……」
ル「う〜行ってきます〜はぁ〜〜〜」
ル(とはいえエルフィちゃんに私のコレクションのありかがわかるとはおもいませんけど〜)
伯「……なにか?」
ル「いえいえ〜では回収に行ってきます〜」

949 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/10/29 03:01:26
>神冥
すまない……どこの光一だかわからないな……
天野はケストラー……?ハーメルンか……?
>寝室にでも行かない
来るな……!!!絶対来るな……来たら口でいえないぐらい凄い目にあわすぞ……!!!!
>世のなかのオンナのコはみんな僕のものなんだよ
あまり……調子に乗らないほうが身のためだぞ……ふふ
少なくとも私や私の下僕達はその例から漏れているからな……

それと……変なもの復活させるな…………悩みの種が……はぁ


950 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/10/29 03:02:07
では……スレッドを立ててくる……少し待っていてくれ……

951 :名無しになりきれ:04/10/29 03:03:47
ウザ

952 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/10/29 03:07:46
すまない……スレッドはしばらくたてられないそうだ……
かわりに誰か立ててくれないか……?
ちなみに私はこんな感じで立てようとおもったのだが……

【ヴァンパイアと語る・3】

私は伯爵と呼ばれる吸血鬼……
色々あってスレッドももう3スレ目だ……
これも皆のおかげ……ありがとう……
なかなか感慨深いものもあるが……まだまだこれからが本番……
そういうことだから私のできる限り質問にも雑談にも応じよう……

ああ、勿論、私以外の吸血鬼も大歓迎するぞ……
まだまだこれからも楽しめると嬉しいな……ふふ……

前スレ【ヴァンパイアと語る・2】
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/charaneta2/1096707932/
前々スレ【ヴァンパイアと語る】
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/charaneta2/1093725217/


953 :名無しになりきれ:04/10/29 03:08:49
終了だな

954 :名無しになりきれ:04/10/29 03:09:42
ぎゃはは天罰だ!!!
このまま消えろという神の啓示だw

955 :名無しになりきれ:04/10/29 03:12:44
【ヴァンパイアと語る・3】
ttp://etc3.2ch.net/test/read.cgi/charaneta2/1098987065/

      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.|
      | 建てたよ .|
      |_____.|
   .r'''"""ヽ、 ||
   / / ゚ ▼) ||
   しイ(*´Д`) ||
     |(ノ   |つ||
    ノ|     |
  ∠,,人,,_,,イ
     U U

956 :名無しになりきれ:04/10/29 03:12:53
俺も次スレ立ててくるね

957 :名無しになりきれ:04/10/29 03:13:22
>955
つまらんしそろそろウゼェ

958 : ◆meTSJqqORU :04/10/29 03:13:30
俺が立てようか?

959 : ◆meTSJqqORU :04/10/29 03:13:55
悪い、立ってたか

#ちんこ

960 :名無しになりきれ:04/10/29 03:14:29
俺も立ててこよう

961 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/10/29 03:28:00
>955
ありがとう……ほんとうにありがとう……
ところでお前は(*´Д`)'`ァ'`ァの人か……?
例えそうであっても今回に限りありがとう……
>958
気持ちだけ受け取っておくよ……
でも……ありがとう
>960
いや……もういいから……

962 :名無しになりきれ:04/10/29 03:28:49
じゃあ立ててくる

963 :伯爵 ◆MlUXVRgZQk :04/10/29 03:32:02
乱立は……やめてくれ……頼む……から……

964 :名無しになりきれ:04/10/29 03:44:07
ぅぁぁ……ごめんねごめんね俺のせいでまた少し荒れちゃったよ(*´Д`)'`ァ'`ァ
でもこれもきっとご主人様と俺のための愛の試練なんだよね(*´Д`)'`ァ'`ァ
大丈夫だよ大丈夫だよ二人なら絶対乗り越えられるよ(*´Д`)'`ァ'`ァ

>神冥たん
>今度いっしょに伯爵の寝室にでも行かない?
俺はね、君の寝室に行きたいんだよ(*´Д`)'`ァ'`ァ
優しくそのちっちょいのを剥いてあげたいんだよ大丈夫だよ痛くしないよ(*´Д`)'`ァ'`ァ

>ご主人様
>ところでこの際聞いておくが……お前は犬なのか?ふわふわふかふかのそれは……
うぁぁ……嬉しいよ嬉しいよご主人様も俺の体に興味があるんだね(*´Д`)'`ァ'`ァ
でもね流石にご主人様といえど簡単に教えるわけにはいかないよ(*´Д`)'`ァ'`ァ
このふわふわが被り物かどうか知りたいのなら直接剥いて確かめるしかないよ(*´Д`)'`ァ'`ァ

     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.|
     | 優しくしてね .|
     |______.|
   .r'''"""ヽ、 ||
   / / ゚ ▼) ||
   しイ(*´Д`) ||
     |(ノ   |つ||
    ノ|     |
  ∠,,人,,_,,イ
     U U

965 :名無しになりきれ:04/10/29 03:46:39
ねぇやっぱり>964が立てたの?

966 :名無しになりきれ:04/10/29 03:52:04
ぅぁぁ……レスのタイミングが微妙だったよ(*´Д`)'`ァ'`ァ

>965
そうだよ俺だよご主人様まで俺に気付いてくれなかったのは少し悲しいよ(*´Д`)'`ァ'`ァ
でもそんなことじゃ愛は冷めないから大丈夫だよ(*´Д`)'`ァ'`ァ
むしろ少し冷たくされたほうが燃え上がるよバーニングだよ(*´Д`)'`ァ'`ァ

967 :吸血騎士@フルアーマー ◆K05qxocB9I :04/10/29 08:09:20
日が差している、か・・・・・関係ありません。
祝辞を述べる事が先決、日光の痛み、消滅の恐怖も
耐えてみせましょう。

>1
代理施工お疲れさまでした。まさか伯爵様が立てられないとは、
タイミングの悪い事もあったものです。まあ、こうして無事に立ったのですから
たまにはこういうのもいいのかも知れませんね。

968 :吸血騎士@普通の服 ◆K05qxocB9I :04/10/29 08:10:13
>967
誤爆してしまいました・・・・・お詫びに鎧兜を脱いで服を着ますです・・・・・

969 :吸血姫 ◆eVVZrCxWBI :04/10/29 12:30:03
新スレに行く前にお礼参り、いえ最後のレスをいたしましすわね
死ぬほど貯まったレスにテンションを上げる必要はありませんし、
これからはわたくしのおしとやかさを見せ付けて行きましょう
皆様、わたくしが帰るまで埋めるのではなくってよ!

>875
騎士殿のお名前が知りたいのはわかりますけど、何故パーテョーまで?
以外と波乱を呼ぶ単語ですわね…

>878
ええ、スレスレでやっと戻って参りましたわ、うふふ……ってお待ちなさい!
どうしてわたくしがあなたと一緒に眠らなければならないんですの!?
いきなりご無体な事をおっしゃらないで

>879
なっ、人を乳癌がなにかのように……!
そのような事、許しませんわよ

>880
げ、下劣ですわ!
はぁ…どうしてわたくしがおとなしくして行こうと思ったそばから……

>881
そんな妙な出番は来ませんわよ、絶対!
……さ、そこに並んでくださいまし

970 :神冥 ◆CpCP6pCtsU :04/10/29 12:30:08
こっちにもレスしとこ。

>943>944
犯人は僕じゃないよ〜〜
下着なら少しは持ってるけど金に換えられるものじゃないからね〜〜

>伯爵たん
>天野のところまで取りに行った時もあったしな
それモルさんでしょ。陽水さんはツルペタ幼女には興味ない人だもん。
ホントエルちゃんはそそっかしいなあ〜〜でもそこがまた可愛いんだよね〜♪

>どこの光一だかわからないな
夜が来そうな名前のパソゲー…っていえばわかるかな?陽水さんのほうはそれで正解だよ。

>来るな……!!!
またまた、そんなに照れちゃって♪かあいいな〜〜♪♪
それとも棺桶の中で涎たらして寝てる姿を見られたくないのかな〜クスクス

>変なもの復活させるな
変なものじゃないよ、D・R・ドゥって呼んであげてよ。
いい名前でしょ。僕がつけたんだよ。
でもモルさんや陽水さんはハリガタロイドのほうがいいって言うんだよね〜〜
なんでだろ?

971 :神冥 ◆CpCP6pCtsU :04/10/29 12:39:04
>(*´Д`)'`ァ'`ァの人
>期待に答えられなくて悪いけど、僕はもうムケてるし、サイズも大きいよ。
それと、君と一緒に寝るときにはぜひ抱き枕代わりにさせてほしいなあ〜〜
いいなあ、ふかふか…

>騎士さん
普段の服もいいなあ。陽水さんもこういうときに居ないんだからねえ。かわいそ♪

>吸血姫さん
挟まっちゃったね。ごめんね〜〜
おわびに今度いっしょにお風呂に入ってあげるね〜〜
その時は、お互いの体を洗いっこしようね♪

972 :吸血姫 ◆eVVZrCxWBI :04/10/29 12:44:00
>882
ほほほほほ……折りよく貰った物がありますから、それを使わせて頂きますわ
>877-881にピラニアンローズ!! やたらと噛みついておしまいなさい!

ちなみにあなたへの伯爵の言葉で思い出しましたけど、父の蔵書にそのような漫画がありましたわ
わたくしリアルに蟹座で少々鬱なのですけど……

>883
そのような危ない制度はなくってよ!
……はっ、いけませんわ またトゲトゲしく…

>884
差別は関心しませんわね
ロシアにだってウピルだとかエレストゥンといった吸血鬼がいるそうですし、
そもそも881は本当にロシアの吸血鬼だったのかしら?

>885
……そんな鎧は絶対安心できませんわね
例え素晴らしい防御効果があったとしても、わたくしはごめんですわ

>886
あ、あなたは吸血鬼でありながらおでん屋を営んでいらっしゃるの…?
それともおでん屋が吸血鬼に……?

>891
ギクッ! 早いものですわね……
わたくしあまり来ていませんでしたけど……

973 :吸血姫 ◆eVVZrCxWBI :04/10/29 12:47:28
>971 ?の方
ご・め・ん・ですわ無礼者!!

さ、何事も無かったかのように続けますわよ

974 :吸血姫 ◆eVVZrCxWBI :04/10/29 13:00:12
>892-893
あら、かなりよい感じですわね
背景が白地で明るく見えるのが惜しい気がいたしますわ

>897
フフフ、そうですわ……
美しい吸血鬼に出会った時は、その覚悟が大切でしてよ

>903
ハァハァをやめた所で大した改善は見られませんわねぇ
次でもこの輩に悩まされるのかと思うと………やれやれですわ

>904-912
言いがかりもいい所ですわね
皆様、お気になさらず

>918
中身はどちらも同じようなものなのですわ

>920
吸血鬼には皆様から見れば変わった方も多いのは事実ですけど、
ここの殿方はその中でも規格外の変人揃いでしてよ
わたくしの父などはとてもとても立派な方ですからね

975 :吸血姫 ◆eVVZrCxWBI :04/10/29 13:09:49
>925
ここは雑談で伸びる事が多いですけれど、それで埋まってしまっては笑い話にもなりませんわね……

>927
名無しの方を酷い目に合わせたりするのはわたくし達も同じですけど、
あの方とはまた基準が違いますわね

>936-940
茶店のお話がよく出ますわね
ちなみにあそこに来ていらした鮮血の薔薇姫さんはわたくしとは別人ですわ
どこの方なのか気になりますけど…

>953-954
有無を言わさず吸血破壊光線!! 天誅ですわ!
・・・・・・ああっ、わたくし最後までこのように!

>955
・・・!? あなたが立てたんですの…?
いえ、まあ、その点だけは感謝してもよいかと思いますけど……ちょっと寄らないで!
どっせい!!

976 :名無しになりきれ:04/10/29 13:21:58
騎士と姫は女としての魅力に欠けてる。
伯爵は精神的に犯したくなるくらい性格がかわいいんだなー。陵辱ってやつね。
なんていうのかな、厭だ厭だと思いつつも体は快楽を求めてしまうみたいなシチュエーション
そこに伯爵を叩き込みたい。昔あったみたいだけど、その時の伯爵はすっごいかわいかったんだろね。
てなわけで、誰か伯爵を辱しめてあげて。

977 :吸血じじい:04/10/29 13:32:40
>976
いよいよワシの出番か…腕が鳴るのう。

978 :名無しになりきれ:04/10/29 20:29:42
>976
そりゃただの調教プレイだ。
姫と騎士はおまえには手に負えなさそうだから、避けているんだろう。

979 :名無しになりきれ:04/10/29 21:00:52
最近騎士はなんだか姫っぽくなってきたな。
問題は姫の芸風まで騎士っぽくなって来た事だ。

980 :名無しになりきれ:04/10/29 21:57:16
個性がなくなってきたと言う事か。
でも、騎士まで、高笑いを始めたらどうしよう。

981 :名無しになりきれ:04/10/29 23:08:17
初期はもっとキャラが分化してたからな。
騎士はもっと固かったし、姫はもう少し大人しかった。

982 :名無しになりきれ:04/10/29 23:23:11
姫おとなしかった?そうかなあ。
城がきたないとか言ってなかった?

983 :名無しになりきれ:04/10/30 01:02:46
確かに言ってた。ツーことは姫はあんまり変わってないのか。
デモ騎士は砕けてきていい方向になってるような気がする。
ハルシと伯爵は終始変わらんなぁ。素を出していないのか。



984 :名無しになりきれ:04/10/30 01:12:44
別に

985 :名無しになりきれ:04/10/30 07:58:23
>983キャラが固まっているのかも。
でも、ハルシはルーシアに性格を、半分くらいとられたんじゃないかな。
2重人格というか、普段と対アラシでの性格が、全然ちがうものになっている。

986 :名無しになりきれ:04/10/30 15:48:21
じじいはいつも微妙なタイミングで来るよな

987 :はくしゃく:04/10/30 17:32:03
やあ

988 :名無しになりきれ:04/10/30 17:38:03
よお

989 :神冥 ◆CpCP6pCtsU :04/10/30 17:48:35
>987
ども〜〜

990 :名無しになりきれ:04/10/30 21:09:20
ども、じゃないだろ。

991 :名無しになりきれ:04/10/30 21:18:47
残り9

992 :名無しになりきれ:04/10/31 02:00:34
8

993 :名無しになりきれ:04/10/31 03:09:48
なかなか終わらんな。

994 :吸血騎士@普通の服 ◆K05qxocB9I :04/10/31 03:24:25
>993
それなら、最後は勝手ながら私と語らってみますか?
これは返事一回とかのカウントには入りませんので、
私の私服姿が長く拝めますよ?物好きな方はどうぞ。

995 :名無しになりきれ:04/10/31 03:27:53
俺は鎧姿のほうが好き

996 :吸血騎士@普通の服 ◆K05qxocB9I :04/10/31 03:30:43
>995
そうですか?それは暗に、私の中身は
どうでもいいって言ってる事になるのでしょうか?
細かい事を気にしたらいけませんね、有難う御座います。

997 :名無しになりきれ:04/10/31 03:37:03
ゴスロリ着てくれるならもっと好きになれるかもしれない

998 :名無しになりきれ:04/10/31 03:38:07
裸でイイヨ

999 :吸血騎士@ゴスロリ服 ◆K05qxocB9I :04/10/31 03:42:49
>997
ゴスロリは伯爵様や姫様位の歳背格好の方がするのが
一番似合ってると思います。私では・・・・・絶対アンバランスですって。
・・・・・まあ、リクエストがあったのに応えないのもおかしいですしね。
というわけで、ちょっと失礼して着替えてきました・・・・・どうですか?

>998
お決まりのセリフ、お疲れ様です。
折角の服を血で汚すのもどうかなとは思いますが、
仕方ありませんよね、お仕事ですから。ローキックから
シャイニングウィザードで鮮血の海に沈んで下さいね?

1000は次の方にお譲りします。

1000 :名無しになりきれ:04/10/31 03:43:24
       / /   ,ィ   ヽ  ヽヽ     Good bye!
       ./ // /,∠{. } ト、 ヽ ヽヽ      See you next !!
     / イレ ,イ7  {i |l 十ト、}  }.l l
     / i {/ ⌒丶゙V レ'}ハノ :: } l }
    /  l  !     ,  ⌒ヽ }/__l_l,!,,,,rノノ >、_ ヽヽ
   / / ..::|  l、   r- 、     /ヽ     ヽニ--ヽ ) )
  ノ / .::::::l:__, ヽ  し'   , イ●   -、    ヽ.}
/:::/.:::/"  ヽ\_,,. ィ,"'"     ●  Y   ヽ  
 /:://     、_v} /▼         /    } \
 ̄{://        ヽ{、__         /    /   〉-、 ,-、
 / /          >\_,.-ェ''フ_ノ!     /   ノ  ̄  }

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

402 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)