5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

リーザ・ヘイズ戦乱記 第二次世界大戦 

1 :国連:2006/01/22(日) 18:40:14
テンプレは>>2以降にあるかと…。

2 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/01/22(日) 19:11:40
関連スレ ディワン島開拓記【同盟国募集中!】
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/charaneta2/1093435005/
前スレでは多国間による対立が激しく、その流れが今回のスレにも影響を及ぼすと思われる
スレ主でありながら中立を保ったディワン島の運命は・・・・・!


3 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/01/22(日) 19:20:03
べたべたなテンプレ(?)ですいません。
ちなみに、知らない人への補足として、リーザ・ヘイズはディワン島初代女王で
行方不明になった為、吉田茂が代理を務めている。永らくディワンは中立でありながら、
内乱が激しく、度々騒ぎに・・・

4 :吉田茂:2006/01/22(日) 20:10:44
さて、以下が我がディワン国の詳細だ。
他の情報も、要求があれば出来る範囲で答えよう。

【総人口】1億程度(その内5千万人弱が先住民)
【総面積】およそ42万ku
【位置】中央大陸南沿岸部沖
【元首】リーザ・ヘイズ指導者(現在は吉田茂指導者代理)
【首都】政府の定める正式名称は無く、単に「首都」と呼ばれている。
【主産業】農業、水産業、石油産業
【軍事力】ディワン国軍は全体的に見ても国土相応に中規模で兵器性能も平均的。
ただし海軍の規模は大きく、所属する艦艇も最新技術を組み込まれた新型艦が多い。
【情勢】現在は指導者が行方不明で指導者代理が国家元首となっている。
国民の生活水準は高いが、一部の地方で未だ先住民によって伝統的な生活が行なわれている。
指導者不在の期間があった影響で治安はやや悪い。


5 :ソ連 ◆z6Vj4cWAdk :2006/01/22(日) 20:21:26
戦犯の処分だけは国連に任せた方がいいと思いますよ。
戦勝国側の連合が裁判をすると、後々東京裁判のように言われる可能性がありますから。
裁判だけは第三者によって公正に行われるべきです。
まぁ、どちらにしろ結果は一つしかありませんがね。
国連で戦犯を処分するということは、全世界の国々の手で悪を処分するという事。
この戦争の公正さを完璧なものにできます。





6 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/01/22(日) 20:26:51
では我が国も。
【面積】約1200万ku
【人口】約4000万人(少し前に書いた人口は嘘)
【独立】1299年
【位置】中央大陸西部など・・・(たぶんソ連の南)
【首都】イスタンブール(コンスタンティノープル)
【元首】スレイマン1世(世襲制)
【主産業】農業 貿易など・・・
【宗教】イスラム教が中心だが異教徒に対しては差別を行っていない
【軍事力】トルコ正規軍の他にイェニチェリ、マムルーク、戦闘機、海軍
アルジェリア海賊など・・・数にすれば並以上?
【現状】全世界に対カルバトア戦争を呼びかけるもたいした功績も挙げられずに終わった
【今回の戦争について一言】これぞ一日戦争

7 :ヴィルヘルム・フォン・バルドレシア:2006/01/22(日) 20:33:21
我が国も改めて詳細を【総人口】2180万人
【総面積】24万km2 (植民地・海外領土含まず)【位置】中央大陸北沿岸部12km沖の島国 【元首】ヴィルヘルム・フォン・バルドレシアT世
【主産業】機械類・兵器等の武器 >>省17
【軍事力】近代的な最新兵器を使用し、世界でも有数の軍事力を誇る。


8 :ソラマメ社会主義共和国連邦 ◆z6Vj4cWAdk :2006/01/22(日) 20:34:31
【面積】1,399万平方キロメートル +旧カルバトア統治領(35万平方キロメートル)+ドーワ自治区(付託保護領)
【位置】中央大陸中西部
【人口】2億5000万人
【政体】連邦制
【元首】アリス大統領
【首都】 シュシマレフ
【主要産業】鉄鋼業 造船 兵器製造 金融 保険 
【軍事力】
●戦略任務戦力(約14.9万人)戦略ロケット部隊 ICBM 635基、
宇宙部隊 ABM 100基
海軍  SSBN 14隻、SLBM 232基
空軍  戦略爆撃機 178機
早期警戒システム(地上レーダー・衛星等)
●一般任務戦力地上軍約36万人 34個師団、戦車約22,800両、火砲等約30,000門
海軍約15.5万人 総トン数:約202.6万トン、主要水上艦艇27隻、潜水艦51隻(SSBNを含む。)
空軍約18.5万人 戦闘機 約908機、攻撃機 約606機、 爆撃機 約116機(戦略爆撃機を除く。)、SAM1,900基
【最新情勢】国名に社会主義とあるが、その内容は民主主義そのものである。
また、ウー帝国に及ぶ勢いの急速な発展を遂げた新興超大国である。
現在、東側ウー帝国陣営(共産圏)と、われわれ西側ソ連陣営(民主主義)との対立が深まっている。
ウー帝国陣営      ソ連陣営
・ウー帝国       ・ソラマメ社会主義共和国連邦
・綏遠国        ・バルドレシア帝国
・アシレドルバ共和国  ・オスマン帝国
            ・ユークドバニア
全世界に対し宣戦布告をしたカルバトアは連合国軍に敗れ、分割統治されている。
綏遠国とアシレドルバ共和国が係争中。

9 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/01/22(日) 20:40:47
ちなみに占領地域も含めて約1200ku

10 :ヴィルヘルム・フォン・バルドレシア:2006/01/22(日) 20:43:14
【情勢】 大量の武器を世界中に輸出し 莫大な利益を上げている。 外交でも ソ連・オスマンと三国軍事同盟を締結し、ウーを牽制したしている。植民地・海外領土での搾取もかなりの収益である、ディワンとは中立協定を組む 尚 ディワンはバルドレシアの武器輸出国第3位である

11 :ユークトバニア ◆85cxk6VQEo :2006/01/22(日) 20:47:10

ユークトバニア連邦共和国
【人口】一億七千万人

【面積】カナダとほぼ同じ
【首都】オーレット

【首都】ニカノール

【主産業】石油精製 造船 製鉄

【軍事】
陸海空ともに最新鋭の兵器をもっている。 衛星兵器の開発・実用化に成功している。

12 :バルドレシア帝国:2006/01/22(日) 21:07:39
やはり、先のカルバトア戦役の戦犯の裁判は 国連主導がよいのか?
我が国が戦犯の管理・処置・裁判を行おうとしたのだが……
しかし 後々面倒な事になっても大変だ……
ここは戦争指導者はA級戦犯として国連が裁判をし、
他の捕虜・将校等はB・C級戦犯として各国が裁判を行うのはどうだろう?
ちなみに 我が国の首都はフォルケンストナブルクだ

13 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/01/22(日) 21:17:53
では前スレは放棄でよろしいのでは?
>>12
そうすれば混乱も避けられるでしょう

14 :国連??J:2006/01/22(日) 21:19:53
<国際司法裁判所>
判決:カルバトア戦争責任者、12名の被告に対し、死刑を言い渡す。
理由:精神鑑定の結果、精神に病気は無く。
   ただ単に残忍な性格であるだけだった。
   罪は重い、死刑以外にあり得ない。

12人の被告はただちに、ニコレッ島にて刑が執行される。
手段は(裁判官の趣味で)虫責め、くすぐり責めによって執行される。

15 :バルドレシア帝国:2006/01/22(日) 21:22:09
>>13 了解した。

16 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/01/22(日) 21:27:40
>>14
凄まじい拷問ですね・・・・
>>15
ご理解誠にありがとうございます

17 :バルドレシア帝国:2006/01/22(日) 22:01:18
我が国の統治下にある 首都東部を除く、北部カルバトアに置いては
階級に応じての規定以上の私有財産の保持は認めない!違反は全財産没収とする
カルバトア人の企業経営は認めない!総督府に権利を売却すること
北部カルバトアに土地を保持する者は総督府に規定値で売却すること
農民は総督府が指定する耕地のみを措借すること、農民が土地を保持してはならない
戦犯は総督府が指定する鉱山・港湾で労働すること
総督府はカルバトア人を礼状無しで逮捕でき、裁判をかけずに刑にかける事が出来る
カルバトア人は我が国の統治領に置いて 最下層民族であり、五等国民である。
戦役時 我が国への協力者は上記の法を守る必要は無い。協力者は我が国民と同等の権利を持った「名誉バルドレシア人」として扱われる。

18 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/01/22(日) 22:24:00
>>17
凄い差別ですね・・・・
我が国は、カルバトア地方の海岸地帯を占領した。また、少数民族と言っても
我が国は差別、迫害などは公共の利益に基づかなければこれを禁止するため、
オスマン帝国本土への移住も許可しよう。現地総督はこちらより選出する。


19 :ソ連 ◆z6Vj4cWAdk :2006/01/22(日) 22:29:39
バルドレシア帝国の行いに対して、深い失望の念をかんじる。
民主主義の精神に反している。
人権を軽んじる態度には憤りをおぼえる。

バルドレシアの横暴は世界の諸国民には連合の横暴として映るだろう。


20 :バルドレシア帝国カルバトア総督:2006/01/22(日) 22:39:17
核を撃った以上 国民にも責任がある。彼らは責任をとらねば。
貴国に統治されるカルバトア人は幸せだ
我が統治下では同じ同盟国でもなぜこうも違うんだと思っているだろう。
所で 我が統治領の境は完全封鎖する、他国の統治領に逃げられてはまずいのでね
まあ、協力者を末端の職に付けて不満はそらされるが。
所詮 薄汚い民族だ 知ったこっちゃないがね
核の恨みは忘れんさ

21 :ソ連 ◆z6Vj4cWAdk :2006/01/22(日) 22:46:13
Sですねー‥
鉄のカーテンですか?
建設費は出しませんよ。

22 :バルドレシア帝国カルバトア総督:2006/01/22(日) 22:51:51
無論 建設費は我が国が出す。その代わり 内政不干渉を願いたい。貴国等は我が国の大事な同盟国です、どうか気を悪くなされませんよう……

23 :ソ連 ◆z6Vj4cWAdk :2006/01/22(日) 22:57:06
人権問題については監視を続ける。
戦犯は裁かれた、住人に罪は無い。
しばらく様子見♪

24 :バルドレシア帝国:2006/01/22(日) 23:09:16
なお、首都東部居住者は一部を除き
全員本国国民と同等の権利を持ち本国の市民権を保持する。
しかし 本国に居住の際は総督府に申請すること
我が国統治下では旧通貨は使用できない 本国の通貨と交換すること。
首都東部居住者は自由に経済活動を行って構わない。私有財産の保持は国が保証する


25 :吉田茂:2006/01/22(日) 23:10:15
バルドレシア帝国の占領政策は、別段非難されるものではない。
戦争を遂行したのは政府であるが、その政府を作ったのは国民である。
カルバトア国民は全てに渡り好戦的政府を作った責任がある。

我が国は人道的見地から食料、物資等の援助を北部に行ないたい。
だが、これらは国民生命維持を望むものであり、独立を促すものではない。

26 :ソ連 ◆z6Vj4cWAdk :2006/01/22(日) 23:11:42
つ【ぱんだ】→バルドレシア☆

27 :バルドレシア帝国:2006/01/22(日) 23:19:06
>>25 ディワンの援助物資を我が国は統治下の国民に分配する事を約束する。
そして ディワンの
支持・援助に心から感謝する。
>>26 ソ連政府からの ぱんだの贈呈を我が国は有り難く受け入れる。このぱんだが両国の友好の架け橋になる事を願っている。



28 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/01/23(月) 07:31:14
>>25
個人的な考えでは、軍事独裁政権だったのでは?

29 :トチギスタン ◆JlNW.MaU3A :2006/01/23(月) 13:31:40
【面積】約64.08万ku
【人口】1981万人
【位置】中央大陸中央部 オスマンの南
【首都】ウッノミャ
【元首】フック王
【主産業】農業 鉱石の採掘 油田
【軍事力】ソ連で60年前に最新式だったものを使用している。 戦争はしたくない。武器はキライ。
【現状】国土の半分は砂漠、残り半分の土地で乾燥に強い作物を栽培している。海は無い。
    国土はほとんど開発されていない。貴重な天然資源の埋蔵が手つかず…
    世界に対してなんの影響力も無いのに、出て来ていいんだろうか…
    オスマンとは仲が悪い(隣同士の国ってだいたいそうだよね) 世界の屋根で隔たりがあるし…

30 :ソ連 アリス大統領 ◆z6Vj4cWAdk :2006/01/23(月) 16:21:11
トチギスタンのフック国王陛下へ
貴国との間に国交を樹立させたく思います。
よいお返事をお待ちしております。

                ソラマメ社会主義共和国連邦   大統領 アリス

31 :ユークトバニア政府:2006/01/23(月) 17:30:10
我がユークトバニアはカルバトアの海岸地帯一帯を頂きたい。

今回の戦争で自国内で核を使うという愚かな現実を我々は目のあたりした。 ユークトバニア連邦共和国は核の全面廃棄を宣言する。

32 :名無しになりきれ:2006/01/23(月) 17:34:00
ユークトバニアがオスマンに対して喧嘩を売ってるぞww

33 :名無しになりきれ:2006/01/23(月) 17:37:21
しかもユークは首都が二つもあるんだねw


34 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/01/23(月) 17:53:25
>>31
前スレで言って欲しかった。不平等な採決は混乱を招くと言ったがどうやら聞き届けてくれないようだ。
海岸地区は我が国の占領地域としたい。前スレではたいした抗議もなかった。つまり、反対は無いととらえても良いのだが・・・・
ここは各国の対応に任せよう。たかが海岸地域ごときで戦争なんぞ馬鹿らしい。
>>29
むむむ・・・トチギスタンか・・・・とうとう隣国の対立国が参加したか・・・
>世界の屋根
それは、どこのことか説明してくれないか?我が国の南と言っても、いろいろあってね

35 :名無しになりきれ:2006/01/23(月) 17:57:35
>>18でオスマンが既に占領しているのに
そこに土足で入って来るとは…
連合の輪を乱すつもりか?

36 :ユークトバニア政府:2006/01/23(月) 18:01:43
この戦争の終止符をうったのは我がユークトバニアであり我が国には権利がある。

37 :名無しになりきれ:2006/01/23(月) 18:05:21
後から参戦したくせに
自分だけの手柄かよ

38 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/01/23(月) 18:05:48
>>35
我が国は後進国ゆえ、ユークトバニアはなめてかかるのであろう。
しかし、対カルバトア戦争を呼びかけた国は他ならぬこのオスマン帝国そして、皇帝スレイマン
である。先駆けて、悪の枢軸を滅ぼそうとした功績は認めて欲しいものだ。


39 :名無しになりきれ:2006/01/23(月) 18:07:09
オスマン帝国バンザーイ

40 :ユークトバニア政府:2006/01/23(月) 18:08:20
我が国がカルバトアを攻撃してなければ人類は滅びていた。

41 :ゴリ ◆FW/bUa9hDY :2006/01/23(月) 18:09:01
最強房は困ったもんだ

42 :名無しになりきれ:2006/01/23(月) 18:09:47
いいや、ソ連だってそれなりの兵器を使ったんじゃないかな?
核融合なんとかっていうやつ

43 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/01/23(月) 18:10:59
>>41
激しく誰?!

44 :名無しになりきれ:2006/01/23(月) 18:11:52
当事者同士で話し合ってもらちがあかない
困った時の国連にお任せしては?

45 :ゴリ ◆FW/bUa9hDY :2006/01/23(月) 18:12:41
俺はゴリ、様々なスレに出現し一言「困ったもんだ」を残して去っていく流浪のゴリだ
気に入ったスレッドは少しお邪魔してやはり最後は「困ったもんだ」を残し去っていく。
決め言葉は「困ったもんだ」口癖は「困ったもんだ」好きな言葉は「困ったもんだ」
初対面に使う言葉第一位は「困ったもんだ」人に対し返す言葉第一は「困ったもんだ」
分かってくれた人挙手


46 :ユークトバニア政府:2006/01/23(月) 18:13:40
首都を陥落させたのは我がユークトバニアである。衛星兵器よりの攻撃がなければすべての核兵器が起動されていた。 この戦争一の功績である。

47 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/01/23(月) 18:13:56
>>44
その国連が大事な時にいない!!!
国連よ、今このスレを見ているのなら来てくれ(泣)

48 :ゴリ ◆FW/bUa9hDY :2006/01/23(月) 18:14:14
>>46
某国を思い出す

49 :ゴリ ◆FW/bUa9hDY :2006/01/23(月) 18:15:10
挙手が無いとは困ったもんだ

50 :国連:2006/01/23(月) 18:16:18
みてたよ、
ってか、>>37あたりから見てた。
とりあえず落ち着け。


51 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/01/23(月) 18:16:45
>>45
余もこの話し合いに困ったもんだ

52 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/01/23(月) 18:18:16
>>49
一つ遅れて【挙手】
さっきのレスで書かなかった余も困ったもんだ

53 :国連:2006/01/23(月) 18:19:06
落ち着いたか?
まぁ、もめるなよ。
両国とも功績があった、他の国もだ。
みーんな頑張ったんだよ。

だから、ビーチは半分こにしなさい。

54 :ユークトバニア政府:2006/01/23(月) 18:20:21
では海岸地帯の南は我がユークトバニアがいただく

55 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/01/23(月) 18:26:58
それならば我が国は北海岸・・・・・
ああ、なんて不平等なんだ・・・ユークトバニアなんか他の地域もらえばいいのに・・・
仕方がない、先の戦争で我が国も被害を被った・・・・国家衝突よりは良いか・・・・

56 :国連:2006/01/23(月) 18:28:58
お、オスマンは半分譲ったか
偉いぞ!
貴国の被害に対する支援を優先的に行おうと思う。

57 :名無しになりきれ:2006/01/23(月) 18:32:12
次スレのスレタイは「大惨事世界大戦」でつか?

58 :ユークトバニア政府:2006/01/23(月) 18:34:39
カルバトア軍が放棄した兵器や核ミサイルはどのようにされる?

59 :ゴリ ◆FW/bUa9hDY :2006/01/23(月) 18:35:52
>>57
巧いが座布団は出ないから困ったもんだ

60 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/01/23(月) 18:55:35
>>57
うまい!が、どのようにしてこのスレに第二次世界大戦を巻き起こすか・・・・
できれば、自由主義VS共産主義の対立も面白いが、それを冷戦にするのも捨てがたい。
>>58
兵器はカルバトア復興や未開拓地域(全世界対象)への支援のためリサイクル。
核兵器は地下深くに埋めて廃棄する事を提案します

61 :ソ連 ◆z6Vj4cWAdk :2006/01/23(月) 19:25:42
世界中に兵器をばらまくの?
廃棄しちゃった方がいいんじゃない?

62 :バルドレシア帝国:2006/01/23(月) 19:28:58
兵器については それで賛成だが。
核兵器は一部我が国に譲って頂きたい
領土については現在統治中の北部カルバトアと首都東部で十分である
しかし諸国には我が国の統治方法に口を出さないで頂きたい。
諸国に理解と協力を求める。

63 :ソ連 ◆z6Vj4cWAdk :2006/01/23(月) 19:35:39
バルドレシアは核管理条約に調印してたっけ?

64 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/01/23(月) 19:41:24
>>61
いや、そういう意味ではなく、兵器を材料として、産業を興そうと思う。
戦後の日本のように
>>62
では、海岸地域から撤退及び海岸地域におけるオスマン帝国の実権を認めて欲しい
核の処分についてだが、残りはいかがいたす?

65 :バルドレシア帝国:2006/01/23(月) 19:41:24
核管理条約に我が国は調印していない。

66 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/01/23(月) 19:43:24
>>64
誤爆した・・・・・
>>62
誠に申し訳ない・・・・・・・

67 :ソ連 ◆z6Vj4cWAdk :2006/01/23(月) 19:43:40
調印してないと国連とかIAEAとかが障害になるよ。


68 :バルドレシア帝国:2006/01/23(月) 19:52:31
>>66 いやいや お気になされるな、
>>67 では調印については前向きに検討しよう。我が国の外務次官を派遣する

69 :ソ連 ◆z6Vj4cWAdk :2006/01/23(月) 20:03:53
<核管理条約について>
まぁ、核を取り扱うルールやマナーです。
核に関することとなると、国連など国際機関が目を光らせていますが、
あらかじめ「私はルールに従います!!」って宣言しておけば。スムーズに核を取り扱えます。
当然、なんでもあり、ってことではありません。
最低限の監視も受けますし、ルールに違反したら代償があります。
詳しいルールはみんなで知恵を出し合って決めていきましょう。

大統領との面会をスケジュールに入れときます。

70 :バルドレシア帝国:2006/01/23(月) 20:10:11
では、我が国は調印しよう。調印式はソ連で行うのかな?外務次官はソ連に向かわしたが

71 :名無しになりきれ:2006/01/23(月) 20:11:55
というかおまいら、ディワンのスレなのに各国で共有しすぎじゃね?

72 :名無しになりきれ:2006/01/23(月) 20:13:59
あぁ、それなら
私たちだけで新スレを立てればいい、
文句を言われるならそうしましょう。

73 :名無しになりきれ:2006/01/23(月) 20:25:33
ディワンのスレじゃないだろ、
アレはまだあるよ。
我々だけ出て来たんだ。

74 :トチギスタン ◆JlNW.MaU3A :2006/01/23(月) 22:05:59
ソ連と国交を成立させます。
是非、我が国の資源開発に手をお貸しください。

75 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/01/23(月) 22:08:56
>>71
吉田に言え
>>74
むう・・・隣国の大国化は望ましく無いな・・・・・・しかし下手にでれば、ソ連の介入のおそれがある。
国境の兵員増強をしておくか

76 :バルドレシア帝国:2006/01/23(月) 22:17:32
トチギスタン国王陛下へ
我が国は貴国の資源を必要としている。
貴国の資源採掘権を 我が国に売却して頂きたい。
我が国の企業の技術を資源開発存分に使って頂きたい。
誠意ある回答を望む

バルドレシア帝国 皇帝 ヴィルヘルム・フォン・バルドレシア

77 :トチギスタン ◆a9znHTS7HM :2006/01/23(月) 22:19:48
オスマン、その必要はないだろう。
説明し忘れたが、世界の屋根とはスノーピーク山のこと、
標高15.000メートルで世界一。
山頂(トチギスタン領)は圏界面に達し、登頂に成功したものはいない。
これが貴国との間にある、長さは東西5000キロの山脈。


78 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/01/23(月) 22:26:39
>>77
もはや侵攻不能W
トンネル開通はいかがなものか。さすれば両国の交流が始まり国際的なのだが・・・・
リスクとしては、スレの展開が悪くなるところだ

79 :トチギスタン ◆JlNW.MaU3A :2006/01/23(月) 22:26:48
バルドレシアとは、まだ国交が無い。
まずはそれから。

それと、採掘権を売ったりはしない。
我が国の企業との合弁会社をつくってもらう。

80 :バルドレシア帝国:2006/01/23(月) 22:36:43
無礼な!劣等民族が我が国に対し意見するとは
我が国は貴国のような三等国に対し恐れ多くも 皇帝陛下が親書を出したのだ。
それなりの譲歩は当然だ!
貴国もカルバトアのような末路は辿りたくなかろう!


81 :トチギスタン ◆JlNW.MaU3A :2006/01/23(月) 22:56:30
おぬしの目には経済力など数字しか見えておらんのか?
こっちは大人どうしでビジネスがしたいのだよ。
強国に搾取されるつもりはない。
対等なパートナーが欲しい。
貴国が我が民族をそのような目で見ているのなら、
一緒にやって行くのは無理だ。
我々も自国に誇りを持っている。

82 :カルバトア帝国:2006/01/23(月) 23:04:38
我が帝国 我が国民 我が民族 への侮辱である!

83 :トチギスタン ◆JlNW.MaU3A :2006/01/23(月) 23:09:15
なぜそうなる?
ぜんぜん侮辱しているつもりはないのだが。
貴国こそ、我が民族を侮辱したではないか、
謝罪してもらいたいものだ。


84 :バルドレシア帝国:2006/01/23(月) 23:13:46
劣等民族などとの取引は由緒ある我が帝国の歴史に泥を塗るような物だ!
もう一度聞く 資源採掘権を売却して頂きたい
最後通告である
(聞くわけ無いと思うが……我が帝国が参戦の理由を作らせねば…理由を、)

85 :名無しになりきれ:2006/01/23(月) 23:16:25
>>83 >>82はカルバトアです バルドレシアではないですよ。

86 :トチギスタン ◆JlNW.MaU3A :2006/01/23(月) 23:24:53
(あ、>>85さんありがと、新人なもんで。慣れないしカタカナ苦手…)

>>バルドレシア帝国
他国に対して劣等民族と暴言を吐くとは、礼節の欠片も無いですな。
そんなケンカ腰で言われても困ります。
脅迫ですか?
もう一度言いますが、強国に搾取されるつもりはありません。
合弁企業を設立して、対等につきあうべきです。
我が国は採掘技術を身につけたいのですから。
当然でしょう。

87 :バルドレシア帝国:2006/01/23(月) 23:33:35
8500億バルドレシアポンドで、どうだろうか?
資源採掘権をこの価格で譲って頂きたい。 これが認められねば
最終手段もありうる






(新人さんですか、最初の方に色んな国の概要が乗ってますから参考程度にみてみては?)

88 :トチギスタン ◆JlNW.MaU3A :2006/01/23(月) 23:36:47
(バルドレシアポンドのレートは円と同じですか?)
まずは国交を結びましょう。

89 :吉田茂:2006/01/23(月) 23:45:03
>27
受け取ってくれるかね。有難う。
どうか占領地のカルバトア国民にも最低限度の生活をさせてくれたまえ。
国家ではなく、吉田茂と言う個人としての願いだ。
>28
どのような政府であろうと、国民の支持が無ければ政府は作られない。
軍事独裁が行なわれるに至った過程に国民の責任が存在する。
>73
おや、そうかね。そういう認識でよろしいのかね。
ならば私は向こうでのんびりとディワン島の開拓を行なおうかね。
もちろん国際社会の一員として、こちらにも顔を出すが。

90 :バルドレシア帝国:2006/01/23(月) 23:46:24
皇帝が和平を望むとは)承知した、国交正常化に向け努力しよう。ノートン駐トチギスタン公使を派遣する。貴国の首都に公使館を設置したい。尚、1バルドレシアポンドは200円だ。
合弁の方も我が国の企業と話会ってくれ
採掘に必要な機材・機械は我が国が売却する。


91 :トチギスタン ◆JlNW.MaU3A :2006/01/23(月) 23:53:01
わかりました、国交を樹立しましょう。
公使をこちらも送ります。
え!170兆円ですか!!??

92 :バルドレシア帝国:2006/01/24(火) 00:02:54
>>89 物資の支援感謝する。
最低限度の生活は保障する、我が国も開拓支援を約束しよう。
たまには顔を出してくれ>>91 資源採掘権を譲って頂けたらの話だ
そしたら約束通り支払おう。半分は貴国の国債の購入が条件だ


93 :トチギスタン ◆JlNW.MaU3A :2006/01/24(火) 00:21:55
本気で170兆って言ってたんですね…。
すごい…。

全ての採掘権を売る事はありえない。
だが、国交を結んだことだし。
南部のアシカガ銅山・カヌマ炭田の採掘権を4000億円で譲ります。
まぁ、まだ始まったばかりですし。
ゆっくりいきましょう。
それに、最初に言ったようにまだ未開拓なんですよ。
どこに埋まってるか分からない。
それを見つけていただけるのなら、そこの採掘権を譲りましょう。
とりあえず、南部の炭田の存在が有力視されている地区を50キロ四方、
土地を購入するか、借りて探索することを許可しますが。
いかがですか?

94 :ソ連 アリス大統領 ◆z6Vj4cWAdk :2006/01/24(火) 01:49:13
>>トチギスタン
合弁企業ね、いっしょにがんばりましょ。
ところで、
あれがほしいんだけど…レアメタル‥
レアメタル系の鉱山を押さえておいてくれたら。
貴国にディズニーランドを建設する事を約束します☆
それと、インフラの整備についても
ソ連の企業がお手伝いできるとおもいます。
よろしくおねがいしますね☆

95 :バルドレシア帝国:2006/01/24(火) 07:00:27
希少金属の鉱脈(パナジウム等)が発見できたら 即 買い上げる。
炭田・銅山の採掘権は貴国の希望金額 4000億円で購入する。
油田・他の鉱山資源の探索を認める事。
採掘に必要な機材・機械は我が国が売却する。
我が国の探索地域で資源が発見された場合 我が国の優越権を認めてほしい。

96 :トチギスタン ◆JlNW.MaU3A :2006/01/24(火) 12:43:42
>>ソ連
ディズニーランドですかw
いいですねぇ、わかりました。
サノ白金鉱山・ニッコーチタン鉱山・オータワラストロンチウム鉱山・ミブリチウム鉱山・マシコクロム鉱山
が主なレアメタ鉱山です。
これらの鉱山は、まだ2%程度しか採掘ができていません、資本が無いので深く掘れません。
現地での雇用促進の期待もありますし、ソ連企業と合弁会社を設立したいと思います。
インフラ整備についても、ソ連の企業が入札できるでしょう。

>>バルドレシア帝国
パラジウムやバナジウムはあってもパナジウムはありません。
ええ、では4000億円頂戴します。

で、ということは、
あの50キロ四方の土地をバルドレシア企業が購入されるんですか?
無断でその他の地域を掘り返す事はできませんよ。
これはギャンブルですよ、掘っても出て来る確率はかなり低いと思います。
だから、地形図や資料と睨めっこして、確率が高いと思われる土地を買って。
出て来たら巨額の利益、出てこなかったら大きな損失。
上流の巨大資本は旨味をしってますよ。
でも、あの土地に関して言えば、石炭が当たる確率はたかいでしょうね、地表にゴロゴロしてますからw

機材・機械は私の担当ではありません。

貴国の企業が購入した土地で資源が発見されれば、他国の企業が後からそこに入る事はできません。
自分で発見したなら、我が国の企業との合弁も必要ありません。
まぁ、税金で搾り取りますがね。

97 :ウー帝国:2006/01/24(火) 14:20:09
_____<極秘書簡>_____
ヴィルヘルム・フォン・バルドレシアT世 殿

貴国はソ連との縁を絶って、我が陣営につくべきだ。
そもそも、帝国でありながら民主主義を実践するのは難しいのではないか?
貴国が我が陣営に入れば、我が勢力が盛り返すであろう。


98 :綏遠国 ◆9MRTTXDUZU :2006/01/24(火) 15:06:17
バルドレシアって意外と小国じゃんw
なぜそこまで威張れる?

スプーンランド島は守り抜いた。
アシレドルバ軍は撤退した。

99 :綏遠国 ◆9MRTTXDUZU :2006/01/24(火) 15:11:11
【面積】60万平方キロメートル
【位置】中央大陸西部北岸(北極圏)
【人口】1,500万人
【政体】王様の気まぐれ(いちお共産党)
【元首】プルン王
【総書記】エペモン王子
【首都】織姫村
【主要産業】甜菜・じゃがいも・花の栽培・TR(熱核融合炉、現在のITER)によるエネルギー輸出・養蚕業・集積回路
【軍事力】世界最大の軍需企業と情報通信会社の本社がある、小規模ハイテク。
【情勢】ウー帝国の傀儡国家。ウー帝国と安全保障条約を交わし、綏遠国が他国に喧嘩を売る、ウー帝国が参戦する理由をつくっている。
かわりに帝国から褒美をもらう利害関係。
表ではお花を売る無害な国、裏では戦争産業で儲けている。


遅くなったけど、

100 :植松美雨ヽ(‘ ワ‘)ノ ◆b1zjgW3Xt6 :2006/01/24(火) 15:26:13
【面積】約720万ku(植民地・海外領土を含む)
【人口】3億9,678万人
【独立】222年
【位置】中国中南部・朝鮮半島・インドシナ北部
【首都】建業
【元首】植松美雨女王
【主産業】農業、観光業、鉄鋼、原油、エロゲー、埴輪
【宗教】呉燕国教、仏教、キリスト教など
【軍事力】陸軍約915万人、海軍約582万人。独立の空軍はなし。
【現状】ディワンへの影響力は低下。ウー帝国、魏との戦線は膠着状態。
【今回の戦争について一言】軍事的には中立を維持するつもりな訳だが(‘ .‘)y-・~~
ただしディワン国内における経済活動の自由と在留呉人の安全は従来どおり主張していく訳だが(‘ ヮ‘)y-・~~

101 :国連:2006/01/24(火) 15:33:02
↑の国は認めない

102 :植松美雨ヽ(‘ ワ‘)ノ ◆b1zjgW3Xt6 :2006/01/24(火) 15:42:30
呉を抜きに国際秩序を論じるのは非合理的な訳だが(‘ .‘)y-・~~

103 :国連:2006/01/24(火) 15:49:26
人口・面積・軍事共にありえなすぎ

104 :植松美雨ヽ(‘ ワ‘)ノ ◆b1zjgW3Xt6 :2006/01/24(火) 16:01:47
面積については今の中国が959万平方キロぐらいだからだいたい呉もこんなもんな訳だが(‘ .‘)y-・~~
人口だってむしろ少ないほうな訳だが(‘ .‘)y-・~~
あと軍事力については呉は徴兵制でそれと予備役も含んでるからそのくらいな訳だが(‘ .‘)y-・~~
別に今考えたわけでなくこれがずっと呉の公式データな訳だが(‘ ヮ‘)y-・~~

105 :国連:2006/01/24(火) 16:14:43
女王と一発ヤラせてくれるなら認める

106 :植松美雨ヽ(‘ ワ‘)ノ ◆b1zjgW3Xt6 :2006/01/24(火) 16:17:42
レディに対して礼儀がなってない訳だが(´A`)y-・~~

107 :国連:2006/01/24(火) 16:19:32
頼むよ。何でも言うこと聞いてあげるからさぁ

108 :植松美雨ヽ(‘ ワ‘)ノ ◆b1zjgW3Xt6 :2006/01/24(火) 16:21:02
女王は永遠の処女な訳だが┐(‘ .‘)┌
だって女王は国と結婚した訳だが(‘ ヮ‘)y-・~~

109 :名無しになりきれ:2006/01/24(火) 16:22:34
もうやめろ。

110 :国連:2006/01/24(火) 16:27:54
国のためだと思ってさぁ
ね?いいだろ?

111 :名無しになりきれ:2006/01/24(火) 16:29:20
国連の名前を使うな。
削除するよ。


112 :ソ連 ◆z6Vj4cWAdk :2006/01/24(火) 18:00:38
まぁ、ありがとうございます☆
合弁会社って言っても、あなたの方とは出資する額が桁違いにこっちが多いのよ。
鉱山の総責任者とかにはしてあげられるけど‥、
経営に参画したいのなら、そっちも何千億円って資金を出資してよね。
でも安心して、ソ連だって儲けを独り占めしようとは思っていないわ。
それは約束します☆

それと、あなたの国は内陸にあるから輸送コストがかかるのよ。船が使えないでしょ。
だから、『中央大陸横断鉄道』をソ連の首都からトチギスタンの間に建設しようと思うのよ。
ルートはソ連の首都から南下して、山脈を南に回り込んでトチギスタへつなげるのよ。
鉄道輸送ができれば安価で資源をソ連まで運べるし、人の行き来も活発になってあなたの国も
もっと栄えるわ☆
これはいくつか国境を越える国際鉄道だけど、経営権をソ連が握るので建設費用も当然こっち持ちよ。
すでに当該国の許可を得て、用地も取得してるわ。
トチギスタンはどうする?

113 :ヴィルヘルム・フォン・バルドレシア:2006/01/24(火) 20:55:01
>>97 申し出は有り難いが 我が国は共産諸国と馴れ合うつもりはない
ソ連・オスマンとの軍事同盟も破棄するつもりも毛頭ない。この同盟は我が国の国益を守るものだ。
しかし我が国は貴国と刃を交えるつもりはない
そこで我が国は貴国に ウー・バルドレシア不可侵条約の締結を提案する。
尚、条約の締結の有無が判明するまで この話は極秘として頂きたい。


114 :ウー帝国:2006/01/24(火) 21:06:12
はー?(涅槃像みたいに横になって鼻をほじりながら)
なに言ってんの?
不可侵条約?
あのねー、勘違いしちゃあダメだよ
バルドレシアなんてぜーんぜん恐くないのに、そんな条約結ぶメリットなんてないのw
逆切れするならかかってこいや!
なーんてね、そんなバカはしないだろうけどw
>我が国は貴国と刃を交えるつもりはない
ップ)
あったりまえじゃーん、刃を交えれば。
負けるのは確実にそっちだよ?


どうだろうか、少しはムカついてもらえただろうか…。

115 :バルドレシア帝国:2006/01/24(火) 21:23:11
指導者的立場の国が
このような発言をした事に関し失望を感じる。別にムカついた訳ではない。











116 :ウー帝国:2006/01/24(火) 21:25:29
ほぅw
バルちゃんも大人になったねw
エライエライw

117 :トチギスタン ◆JlNW.MaU3A :2006/01/24(火) 23:04:39
ん、まぁたしかに出資の額では頭が上がらないな…
だからといって断っても開発が進まない…
こっちにも利益があるみたいだし経営についてはしょうがないな。

鉄道についても、我が国は積極的に協力します。


118 :バルドレシア帝国:2006/01/25(水) 06:36:56
我が国は買い上げた
土地の資源採掘を行うそして 現地の人間を雇用し 景気対策に講じよう。
しかし、貴国とソ連の間で進めている 鉄道建設だが 我が国の買い上げた土地を通るのだ、それなりの租借料を支払って頂きたい。
南部の方は匪賊が出ると聞いている、採掘資源を守るため 我が帝国陸軍の駐屯を認めて欲しい。あくまで護衛・警護の為 他意はない。貴国の国民を守る為でもあるのだ
我々も輸送の為 空港と道路を建設する。



119 :トチギスタン ◆JlNW.MaU3A :2006/01/25(水) 19:48:06
軍の駐屯など断じて認めない。
これは我が國の主権に関わる極めて重大な問題だ。
自国の国民は自国で守る。
親切で言ってくれていると信じるが、それは承服できないことをご理解願いたい。
それに、土地を購入するのはあくまでも貴国の"企業"である。
よって、治外法権など存在しない。
我が國の主権の及ぶ範囲であることを確認しておく。
治安対策なら強化するのでご心配なく。
貴国が承服できないのならこの話は白紙に戻ることになる。

空港や道路も、あくまで貴国の企業の私有地内で、民間の空港ということで許可する。

120 :駐トチギスタン公使ノートン:2006/01/25(水) 20:46:56
>>119
あくまで“ 臨時の措置”として 貴国の言い分を聞こう。その代わり 貴国には徹底した治安の維持を要請する。
匪賊の掃討もだ。
我が国の企業の警備員が最低限度の自衛用の火器を持つ事を容認して頂きたい。
我々のような先進国が貴国のような蛮地に赴くのだからな。
(なぜ、我が国が蛮国に譲歩せねばならんのだ!報復を本国に進言せねば……後悔させてやる……)



121 :トチギスタン ◆JlNW.MaU3A :2006/01/25(水) 21:01:34
臨時の措置とはどういうことですか?
それはつまり、後々、貴国の軍が我が領地に駐屯するということですか?
もう一度繰り返しますが、
それは断じて認めません、ありえないことですよw
治安は強化すると申しているのに、なぜそんなに軍の駐屯にこだわるのですか?
他意があると思われてもしかたがありませんよねぇ?
我が國は、国の威信にかけて貴国の滞在者および施設をお守り致します。
それはどんな国でも共通する責務であり常識ではありませんかw
警備員の携帯する火器については、我が国の法律の範囲内で許可します。

蛮地という言葉の撤回と謝罪を強く要求します。
そんなことを言われては友好な関係が続きませんよ。


122 :駐トチギスタン公使ノートン:2006/01/25(水) 21:28:03
蛮地発言については 撤回し、謝罪する。
そして警備員の自衛用火器の所持についての貴国の理解に感謝しよう。(本国は何してる 軍を派遣しないのか?もう一度打電だ…… 南部の匪賊に武器を売ってやらんと 奴らを巧く使わんと……


123 :トチギスタン ◆JlNW.MaU3A :2006/01/25(水) 21:39:00
ん、よろしい。

>>ユークトバニア
貴国の衛星兵器を一機購入したい。
匪賊を全部焼き殺すので。
少ないけど現金一括だから、これでどう?
150億円

124 :駐トチギスタン公使ノートン:2006/01/25(水) 22:05:02
我が国はトチギスタン国内の我が国採掘資源基地の護衛・居留民保護・輸送路確保の為 陸軍2個師団と空軍1個師団を派兵すると本国より正式に通達があった事を国王陛下に申しあげる。

125 :トチギスタン ◆JlNW.MaU3A :2006/01/25(水) 23:51:02
そんな勝手が許されるか!
このことを国連に提訴する。
一国の主権を軽んじるような国とはあきれたものだ。
今回の契約は貴国の規約違反により破棄される。
よって、金も返上するが、貴国の軍が我が國に入る理由も無くなった。
今後一切の関係を貴国とは持ちたくない。


126 :トチギスタン ◆JlNW.MaU3A :2006/01/25(水) 23:52:42
貴国に送った大使は召還する。


127 :トチギスタン ◆JlNW.MaU3A :2006/01/25(水) 23:59:23
(だいたい、たかが警備になんで陸軍を二個師団もいるんだよ、まして空軍なんて必要ないだろ。)
>>ソ連
貴国と軍事同盟を結びたい。
大至急返答を頼む。

>>ユークトバニア
貴国と国交および軍事同盟を結びたい。
至急返答を頼む。

>>オスマン帝国
貴国と国交および軍事同盟を結びたい。
至急返答を頼む。

>>綏遠国
貴国と国交および軍事同盟を結びたい。
至急返答を頼む。


128 :ソ連 ◆z6Vj4cWAdk :2006/01/26(木) 02:11:11
はぁ、なるほどね‥。
じゃあソ連の企業には民間の傭兵会社の警備員を使うわ。

で、鉄道の‥。
でも、状況が変わってきたみたいね。
今まで通りのルートで建設するわ。

そして軍事同盟ね。いいですよ。
仲間は多い方がたのしぃですから☆
しかし、あなたの国の兵器は古くて使い物にならないんじゃないの?
レアメタルのお礼に中古でよかったら安くで兵器を輸出してあげるわよ。

衛星兵器を買うの?
その必要は無いわ、ネットワーク上で回線を奪っちゃえばいいのよ、こっそり鏡面角度をずらしてどこでも攻撃できるわ☆
衛星兵器の弱点は地上のアンテナね、アンテナを叩けば動かせないもの。
つまり通信施設が攻撃されればアウトってことね☆
衛星からの電波をキャッチして衛星の位置を把握できるわ、そしたら、コッチから衛星に向かって
ダミーの指令や妨害電波。システム障害を狙ったデータを送信することもできる。
あと、地球の反対側の国を攻撃する時は、その指令を頭上の衛星に送って、その衛星が標的の頭上
へ移動する間は待ってなきゃいけないわ。つまりスイッチを押した瞬間に攻撃することは不可能よね。
まぁ、敵国の近くに軍艦とか通信部隊がいれば話は別だけど。
って、ソ連中央情報局の人が言ってたわ。
私にはさっぱりだけど。
あ、これ言ってよかったかな‥。
あとで怒られそう‥。


129 :バルドレシア帝国:2006/01/26(木) 07:21:30
我が国は公使の召還を行う。
我が国は貴国に対し 友好の為4つの条件を提示する。
1、鉄道・港湾等の一部施設を我が国の企業に売却する事
2、外国権益以外の南部の全鉱山資源・資源採掘権を譲ること。
3、国軍はバルドレシアから兵器購入をすること。
4、南部地方に我が国の軍隊の駐屯を認める事。
以上が我が国の条件だ。もし認めぬ場合 武力を用いても認めさせる。我が国を侮辱した罰だ!
正義の鉄槌を喰らうことだろう!

130 :国連 ◆EsylwMhSns :2006/01/26(木) 12:12:04
バルドレシア帝国に対する警告である。
バルドレシアの一連の行為は自己中心的であり恥ずべきものだ。
武力による脅迫で他国の資源を奪うとは見下げたものだ。
そんな国は一等国でも先進国でもなく、他国の安全を脅かす悪の枢軸だ。
バルドレシアがトチギスタンに対して武力を行使した場合。
国連はその正義に基づき、多国籍軍でバルドレシアに報復攻撃を行う。
多国籍軍には、ウー帝国・ソラマメ社会主義共和国連邦・綏遠国・ユークトバニア・オスマン帝国・アシレドルバ共和国
で構成される。この当該国は国連憲章の規定により、一致団結して悪の枢軸と戦わねばならない。
本日より、バルドレシア帝国を。
戦争を誘発する恐れのある一等危険国に指定し、国連の監視対象国とする。
バルドレシア軍に動きがあった時点で、専守防衛を発動し、徹底的に攻撃する。
国連はバルドレシア帝国に対して4つの条件を提出する。
1、トチギスタンに対し謝罪し、要求を撤回する。
2、責任者を国際法廷に引き渡す。
3、軍部の改革を行う。
4、今後50年間の交戦権を放棄する。
以上が全世界一致の条件だ、もし認められぬ場合武力を用いても認めさせる。
また、全世界の国々が対バルドレシアの国交、条約を破棄し、貿易も停止することで一致した。


131 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/01/26(木) 15:28:40
>>127
昨日の敵は今日の友だ。国交と軍事同盟を結びましょう。そして、交流のために
オスマン〜トチギスタン(あるいはトチギスタン〜オスマン)鉄道を敷きましょう。
>>130
余は同盟国とは戦いたくない。しかし、平和を乱すようであれば刃も交えることもいたしかたあるまい。
しかし、国交断絶は我が国は認めていないが、これは国連の意志であろうか?

132 :国連 ◆EsylwMhSns :2006/01/26(木) 16:32:52
バルドレシアが条件に応じなかった場合、全世界の国々が対バルドレシアの国交、条約を破棄し、貿易も停止する。
現時点の話ではありません。
もし、そのときが来れば、当然オスマン帝国も協力しなければなりません。

鉄道の敷設に国連の募金で援助しましょうか?

133 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/01/26(木) 16:59:54
>>132
しかたあるまい。我が国は国連の提案に賛成する。(本当は多国籍軍相手にしたら
勝てる自信が無いからな)
鉄道の敷設はこちらで何とかする

134 :綏遠国 ◆47a2bwE2uE :2006/01/26(木) 17:04:46
>>127トチギスタン
了解した。
我が国は農産物や花の品種改良の技術が進んでいるので、乾燥に強い品種を作れるかもしれない。
また、貴国から鉄鉱石を毎月30t輸入したい。

135 :ヴィルヘルム・フォン・バルドレシア:2006/01/26(木) 17:40:54
我が国は先程閣議決定を行った 1、トチギスタンに対し謝罪し、要求を撤回する。
即首相を派遣し トチギスタン政府に謝罪する
2、責任者を国際法廷に引き渡す。
南部方面軍最高司令官 チャールズ・マクスウェル陸軍大将 同軍 副司令官 フィリップ・サルガー空軍中将 駐トチギスタン公使 エリック・ノートン 以上3名
を今回の争乱責任者
として 国連に引き渡す。
2、責任者を国際法廷に引き渡す。
3、軍部の改革を行う 将兵各位に意識の向上等の教育を徹底させる。
4、今後50年間の交戦権を放棄する。
今回の争乱に関しては 犯罪人3名が中心となり行った事である
よって 中央政府は全く関与していない。
事実を伝えようとした 帝国情報局の諜報員も消されている。
そのため この要求は認めかねる。
理解して頂きたい。

136 :トチギスタ ◆JlNW.MaU3A :2006/01/26(木) 18:18:42
うおーーーーー!!
神様仏様国連様!!
国連の仲介に感謝します。
ヤバかったよ…
我が国の国連分担金を20%引き上げます。

>>ソ連
今回のことで国防の意識が高まりました。
貴国から兵器を輸入します。

>>オスマン帝国
鉄道か…
鉄道であの山脈を越えるのはキビシいな、
中央大陸横断鉄道から分線を敷くほうが安くて安全だ。
しかし、山岳鉄道の案も同時に検討して行きましょう。

>>綏遠国
わかりました、鉄鉱石を輸出致します。

>>バルドレシア
謝罪を受け入れた。
今後、このようなことが二度と起きないようにしてもらいたい。

137 :名無しになりきれ:2006/01/26(木) 19:20:12
何か世界が友好ムードだなぁ

138 :アベ族:2006/01/26(木) 19:38:35
我が種族はバルドレシア族と戦う!
1000年前の恨みは忘れない!!

139 :バルドレシア帝国:2006/01/26(木) 19:49:50
アベ族、降伏せねば
徹底的に攻撃する。1000年もの間 我々に従属してきた民族が急に反旗を翻すとは、1000年も尽したんだ カルバトア人の様に扱いたくない。
考えなおせ、しかし 場合によっては 武力を用いても鎮圧させる。

140 :アベ族:2006/01/26(木) 19:55:35
1000年前、おまえたちバルドレシア族が我々の偉大なる祖先の地に入ってきた。
アベ族、忘れていない。
我らの生活に介入するな!


141 :バルドレシア帝国:2006/01/26(木) 20:12:31
もう、1000年も前の事だ、それに アベ族の土地というが この土地には1000年もの間に我がバルドレシア人が何万人と入植している。法律上も我が国の固有の海外領土だ。アベ族の中には我々に協力している者もいる事を忘れるな。

142 :アベ族:2006/01/26(木) 20:17:45
古代呪
ムーンウォーカー
発動!!
(バルドレシア人はムーンウォークでしか歩けなくなった)

143 :バルドレシア帝国:2006/01/26(木) 20:22:36
空軍なら関係ない。アベ族の村を空爆する。

144 :アベ族:2006/01/26(木) 20:28:45
ップ
たしかにw
しっかし、国民全員がムーンウォークってw
感動!
おまえらうまいなー
あれ相当練習しなきゃできないよw

ヤベ、飛行機がキター!
古代魔法
アベの復讐
(バルドレシア族の人間は「フォー」が口癖になってしまった)

145 :バルドレシア帝国:2006/01/26(木) 20:41:33
ミサイルによるピンポイント爆撃を行う!
アベ族を 千年生かしておいたのが、間違いだったか……

146 :国連:2006/01/26(木) 20:50:37
バルドレシアの残虐行為は違反である

147 :アベ族:2006/01/26(木) 20:51:47
最終呪文
「バルス!」


148 :バルドレシア帝国:2006/01/26(木) 20:55:31
争いの種はアベ族がまいた。それに対する自衛行為である。居留民を危険に晒すわけにはいかん。すでにアベ族は我々に攻撃してきている。

149 :アベ族:2006/01/26(木) 20:58:27
古代科学の力を思い知れ!
ヘリオンーエレクトリックアイだ!!


150 :国連:2006/01/26(木) 20:59:18
バルドレシアおよびアベ族に告ぐただちに軍隊を退け

151 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/01/26(木) 21:03:18
>>136
両国交流の為ならその手を使おう。
>>137
タイトルに合ってないね・・・・
>>147
それはラピュタにしか効かないwww

152 :バルドレシア帝国:2006/01/26(木) 21:05:24
我が国の海外領土の内のでき事だ、 国連は内政干渉なさるつもりか。我が国は海外領土内の暴動を鎮圧するため軍を動かしているだけだ。国連には納得の行く釈明を願う。

153 :アベ族:2006/01/26(木) 21:09:13
まったくw
落ち着けよw
どうぞ、紅茶をいれたのでまたーりしてくださいw

154 :国連:2006/01/26(木) 21:09:17
我々国連は平和的解決をもとめる。話し合うべきだ

155 :名無しになりきれ:2006/01/26(木) 21:10:48
実際 戦いが このスレウリでしょう?平和を追求してったら スレタイが意味をなさなくなるんじゃ…………

156 :国連:2006/01/26(木) 21:13:49
なら各国へバルドレシア進攻を要請する。国連軍をバルドレシアに派遣する

157 : ◆EsylwMhSns :2006/01/26(木) 21:15:58
言っておくが、この国連の職員は
私とは別人である。

158 :国連:2006/01/26(木) 21:21:40
私を忘れたのかね?前の戦争で敗れたカルバトアの主導者だよ。いまや国連軍は私のものとなった。我々はバルドレシアに新たなる新天地を作り上げる

159 :バルドレシア帝国:2006/01/26(木) 21:22:00
拒否権を行使してでも今回の国連の決定に抗議する!
我が国は海外領土の暴動鎮圧の為 軍を動かしただけである。
国連の判断は 犯罪者を取り締まるのに警察は要らないという理論である!
国連は左翼・アカ・共産主義の温床だ!
我が国は居留民保護に軍の使用を認めぬ 国連の決定は理解に苦しむ!
実情も知らず平和主義を押し付けられてはたまらない!



160 :国連 ◆EsylwMhSns :2006/01/26(木) 21:24:57
>>158
なら
おまえはもう死んでいる。
処刑されただろ。

161 :名無しになりきれ:2006/01/26(木) 21:25:35
最強厨キターーー

162 :国連:2006/01/26(木) 21:27:44
影と私を間違えるとはな

163 :バルドレシア帝国:2006/01/26(木) 21:29:10
>>158 軍事裁判でカルバトアの指導者は全員死刑判決がでたよ。そして 死刑執行済みです。

164 :国連 ◆EsylwMhSns :2006/01/26(木) 21:29:52
なら
現行犯逮捕だw
馬鹿だなおまえ。
自分から言うなんて…
理解できんw

165 :国連:2006/01/26(木) 21:32:29
馬鹿はお前だ国連軍は私の手の中と言っただろ!

166 :国連警備隊長:2006/01/26(木) 21:32:59
憲兵突入しろ!戦犯を捕えろ!射殺しても構わん

167 :国連 ◆EsylwMhSns :2006/01/26(木) 21:34:09
もう結構
国連は>>165を荒しと認定しました。
相手をする必要はありません。
あぼーんです。

168 :国連:2006/01/26(木) 21:35:35
我々はユークの宇宙兵器にアクセスし自由に扱えるようにしてある。貴様たちをこの世から消し去ってやる

169 :バルドレシア帝国:2006/01/26(木) 21:37:49
我が軍は引き続き アベ族の掃討を行う。村を焼き付くしても構わん!! (>>167 了解しました。)

170 :国連:2006/01/26(木) 21:39:25
貴様らは鼠だ世界は私の物だ

171 :??アベ族:2006/01/26(木) 21:40:26
降伏する。
お詫びに、我々の村で代々作ってきた秘蔵の酒をごちそうしたい。
これは、アベ族の仲直りの儀式のようなものだ。

172 :バルドレシア帝国:2006/01/26(木) 21:45:41
>>171。分かった 降伏を認めよう。しかし反乱指導者は我々に引き渡して貰う。一般のアベ族には罪は問わない。

173 :アベ族:2006/01/26(木) 21:50:54
酒はうまいか?

174 :名無しになりきれ:2006/01/26(木) 21:54:44
スレタイと反するが全部の国が戦争ばっかりでは面白くない。1〜2国、平和を求める国が居た方が面白い。

175 :バルドレシア帝国軍大佐:2006/01/26(木) 21:55:39
こりゃ美味い♪お前らも飲め〜(部下の将校や兵士に酒を勧める)

176 :アベ族:2006/01/26(木) 21:58:20
そりゃそうだろうw
それは豚の尿から作る酒だw
アベ族の遺伝子を受け継がないものが飲んだら毒だw
ざまーみろw

177 :名無しになりきれ:2006/01/26(木) 21:58:44
中立や平和主義国家があってもおもろいかも、時代に翻弄されるって感じで

178 :バルドレシア帝国軍大佐:2006/01/26(木) 22:04:06
馬 馬鹿にして!ふざけるな 貴様等 殺してやる!! 撃て 撃て 撃ち殺せ!(大佐・将校×2は拳銃を 兵士はライフルを発砲)
村を焼き付くせ!基地に空爆要請だ!土人が歯向かいおって!

179 :アベ族:2006/01/26(木) 22:09:40
おまえら"屁"が止まらなくなるぞ
ップ、くっせーw

わー逃げろ逃げろw
逃げろー♪
散れーw

180 :バルドレシア帝国軍司令官:2006/01/26(木) 22:19:36
アベ族の村 近辺 5kmに絨毯爆撃を仕掛ける!!徹底的に焼き付くせ! 機甲部隊はアベ族を掃討しろ!

181 :アベ族:2006/01/26(木) 22:21:19
うわー屁がキター
くさいぞー
逃げろ逃げろーww

っておい!
屁に火が引火しておまいらも吹っ飛ぶぞw

182 :ディワン国指導者代理 吉田茂:2006/01/26(木) 22:24:08
医者の許可が下り、どうにか車椅子から降りることが出来た。
未だに松葉杖は手放せないがね。
>177
我が国は平和主義国家であり、何時如何なる場合も中立である。
もちろん国外派兵など、これまで行った事が無いよ。
>180
おやおや……これは民族虐殺というやつかね。久しぶりに見たよ。


183 :ユークトバニア:2006/01/26(木) 22:27:09
所詮その程度の国なんですよ。 あ!これは失敬

184 :ヴィルヘルム・フォン・バルドレシア:2006/01/26(木) 22:29:06
>>182、おお、吉田殿 しばらくでしたな、いや 我が国も色々あってな、軍部の暴走だよ……
何はともあれ お体の方は大丈夫ですかな?我が国のマスコミは吉田殿の回復を報道しとるよ。御自重下され。

185 :ディワン国指導者代理 吉田茂:2006/01/26(木) 22:37:32
>184
余り大きな声では言えないが、ディワン国内で少々問題が起きているのだよ。
以前の反呉テロ程の規模ではないが、独立派勢力が北部で暴れている。
その件で暫くこちらに顔を出せなくてね。

軍部の暴走か……いや、我が国でも少し前にクーデターが起きたよ。
私の不在と、一部国の発言が原因で陸軍大臣が兵を纏めて決起を起こしたのだ。

それにしても私の事をニュースにしてくれるとは、嬉しいね。
歩きにくくても十分に仕事は出来る。問題ないよ。

186 :ヴィルヘルム・フォン・バルドレシア:2006/01/26(木) 22:49:50
>>185、それはよかった ヘイズ女王が不在の今 代理である 吉田殿の腕一本に掛って おるのだ。疲れもでよう。
しかし、抱える問題は軍部にしろ、どの国も一緒ですな、我が国も植民地で暴動 本国では共産党が台頭し、皇帝である 私の廃位を口にしとる輩が出てきとります。困った者だ…… 又、手紙をだそう。


187 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/01/27(金) 07:39:49
>>185
吉田殿久しぶりだな。実は我が国も青年トルコ党の台頭が凄まじく、自由と民権を守れって
騒がしいのですよ。十分、能力主義だっていうのに・・・・・

188 :バルドレシア共産党:2006/01/27(金) 16:17:11
専制君主制に絶対反対!!
今の皇帝はクズだ!!
若者に仕事を!!
重税で市民を搾取するな!!
アベ族虐殺に徹底抗議!!
皇帝を引きずり出せー!!(皇帝の車列を完全包囲)
官憲の犬はさがれ!(十万人のバ共産党の青年党員および一般市民・学生が市中心部を制圧)

189 :国際ニュースネットワーク:2006/01/27(金) 16:28:35
本日 帝国議会上院・下院両院で 反共法が
賛成多数で可決 事実上 バルドレシア帝国で共産党は不法であるとして解体を命じられました。
首都 フォルケンストナブルクで起きている 共産党のデモは警察・軍隊により鎮圧 ステナーフリック内相は、共産党員は厳しく取り締まる 場合によっては カルバトアに送る、と声明を発表。

190 :バルドレシア共産党:2006/01/27(金) 16:56:46
国家による不当な弾圧だ!
皇帝を無事に返してもらいたければ、その法律を廃止しろ!

191 :ハワード首相:2006/01/27(金) 17:05:17
皇帝陛下は 現在 南カルント諸島に皇族総出で休養中です。特殊部隊を用意して、突入準備はしています。至急降伏を要請します。

192 :バルドレシア共産党:2006/01/27(金) 17:12:19
我々は、東バルドレシア州を独立させる。(この地域は共産党のお膝元、知事もred)


193 :東バルドレシア国 ◆eu4RD/IFA. :2006/01/27(金) 17:15:47
______\<独立宣言>/_______

我々は、ここに東バルドレシア国の建国を宣言する。
同時に国連への加盟を申請する。

194 :青年トルコ党:2006/01/27(金) 17:20:05
うおー!
我々も独立を目指すぞー!
東バルドレシアに続けー!

195 :東バルドレシア国 ◆eu4RD/IFA. :2006/01/27(金) 17:38:41
バルドレシアとの国境を封鎖する。
分離壁を建設する。
越えようとしたものは撃つ。
ウー帝国との軍事同盟を結んだ。

196 :東バルドレシア国 ◆eu4RD/IFA. :2006/01/27(金) 18:03:38
【面積】約8万ku
【人口】約580万人
【独立】2006年1月27日
【位置】中央大陸北沿岸部12キロ沖の島の東部
【首都】ネオバルドレシア
【元首】バターゴルゴル国家主席
【主産業】製鉄 集積回路 兵器製造 農業 漁業
【宗教】バルドレシア正教 旧派
【軍事力】ネオ東バルドレシア 軍 東部に最新軍備の開発製造拠点があったために、軍事力はかなりある。
【現状】ウー帝国の支援で独立に成功。(1月革命)


197 :歴史の教科書の解説:2006/01/27(金) 18:17:34
ほら、この間バルドレシアの軍部が中央政府の言うことを聴かずに軍部暴走ってあったでしょ。
で、それだけ軍部が力を持っていたのに、中央政府が国連の要請通りに、改革の硬派路線を打ち出して、
軍縮に伴うリストラ、防衛費の削減に伴う減給、そして交戦権の放棄と来て士気は低下。
軍の不満は爆発寸前だった。
それは、地方に行くほど事態は深刻だったのだ。
そこに来たのが共産党左派の独立革命、軍部はもともと中央政府とはそりが合わなかったのだから。
首都にいる待遇のいい皇帝直属の親衛隊以外はより安定を求めて、怒れる人々とともに立ち上がった。
軍部の反乱により独立は成功。
新国家の樹立となった。

198 :名無しになりきれ:2006/01/27(金) 18:28:41
マジで!
この展開は想定の範囲外

199 :バルドレシア帝国:2006/01/27(金) 19:06:23
我が軍は、すでに機甲師団 空軍落下傘部隊 軍需工場のみの精密爆撃を展開した。 こたびの革命で共産主義勢力は我々 資本・自由主義勢力の敵だと分かった!
しかし 我が国は東バルドレシアを国家と認めない。反政府テロ・過激派だ。
奴らの勢力もまだ整っていない。
電撃作戦を決行し。テロの鎮圧を急ぐ!
降伏は時間の問題だ。

200 :バルドレシア帝国:2006/01/27(金) 19:15:56
我が国は 軍部の改革・交戦権の放棄はしてねーよW この前の争乱はあくまで軍部極右派の一部の暴走であり中央政府は全く関与してないから
アカ共は勝手な事言うから 困るよ………

201 :東バルドレシア国 ◆eu4RD/IFA. :2006/01/27(金) 20:09:54
バルドレシア帝国は国連の条件を一方的に破棄した。
我が国はバルドレシア帝国を許さない。
徹底的に攻撃する。

バルドレシア帝国首都へ弾道ミサイルを発射し、壊滅的な被害を与えた。
バルドレシア帝国は降伏しろ。

202 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/01/27(金) 20:25:38
おっ!戦乱の予感。しかし・・・
バルドレシア共産党による分離独立は我が国は認めない!
>>194
やるなら辺境の植民地にしておいて。アナトリアとイスタンブールは本国であるからな。
確かリーダーはムスタファ・ケマルではなかったかねぇ?
我が国は国家名にトリをつける事を提案します。理由としては、偽国連事件のような事態を繰り返さぬ為に必要である

203 :名無しになりきれ:2006/01/27(金) 20:26:11
東バルドレシア……何だっけ?バルドレシアの地方の名前でしょ?(世界から東バルドレシアは見えなくなり・違う世界の住人となった)

204 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/01/27(金) 20:31:08
そして独立からおよそ二時間後となった今では、その名を知る者はいなかった・・・・・・

                   〜東バルドレシア独立戦争〜   完

205 :バルドレシア帝国♯adgj:2006/01/27(金) 20:32:56
独立なら 本国でやらなくても…… 南方の植民地でやればいいのに……

206 :うそ ◆NPstCqwibg :2006/01/27(金) 20:35:41
マジ?

207 : ◆RjYQVmLlbk :2006/01/27(金) 20:45:26
今回の革命で共産主義は我々の敵だと分かった。ここで 同盟国オスマン帝国に我が国はバルドレシア・オスマン防共協定を締結したい。
バルドレシア・オスマン防共協定
1、両国は反共産主義を掲げる。
2、共産党を両国は承認しない。
3、両国は反共という共通の目的の際は共同作戦を展開できる。
4、バルドレシアは共産主義勢力を鎮圧・駆逐するため オスマンに武器・兵器を輸出する。
協定の内容の確認を

208 :東バルドレシア国 ◆eu4RD/IFA. :2006/01/27(金) 20:46:53
(おい、強引だな…)
えーっと、この北部の小さい土地と、南方の広大な植民地(東バルドレシアの10倍)
交換してくれるなら、我々は新天地を開拓するけど?
もちろん独立国家としてだが。
つまり出て行ってやるってことだが、どうする?

209 :ハワードバルドレシア帝国首相#:2006/01/27(金) 20:52:59
承知した。船は用意するから 本国から出てって。

210 :バターゴルゴル国家主席 ◆eu4RD/IFA. :2006/01/27(金) 20:53:41
そのほうが共産主義者を本国からキレイさっぱり追い出せるぜぃ。
流刑だと思ってさぁ、
いい話じゃないかぁ。

211 :NEO BUTTER GOL GOL連邦 ◆F8/dFfrKRs :2006/01/27(金) 21:05:19
(トリは変えるぜぃ)
【面積】約80万ku
【人口】約5000万人
【独立】2006年1月27日
【位置】南大陸 最南部(北は南国の楽園、ってか灼熱の大地、南は極寒)
【首都】NEO BUTTER
【元首】バターゴルゴル国家主席
【主産業】ダイヤ採掘 金採掘 産油 農業 漁業
【宗教】バルドレシア正教 旧派
【軍事力】バルドレシア軍の共産主義者を引き連れてきたため、戦力はある。設備を早急に近代化する必要がある。
【現状】東バルドレシア国独立に成功。(1月革命)
    その後、バルドレシア帝国との交渉の末、本島から出て行くかわりに、広大な国土を持つ新国家を樹立


212 :バルドレシア帝国軍司令官:2006/01/27(金) 21:10:41
至急 南方大陸を絨毯爆撃!!敵の首都を焼き付くせ!!
共産主義者を焼き払うんだ!
アカ共の船を爆撃で沈没させろ!

213 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/01/27(金) 21:14:34
>>207
その同盟に賛成する。共産主義は許されるものではない。
>>211
独立の記念に、プレゼントを渡します。
つ【共産主義者の遺体】

214 :NEO BUTTER GOL GOL連邦 ◆F8/dFfrKRs :2006/01/27(金) 21:16:00
まぁ、落ち着きなさいよ。
おたがい仲良くしましょう。
有効の印にコレをお見舞いしますよ。
(大陸間弾道ミサイル発射)

215 :名無しになりきれ:2006/01/27(金) 21:21:08
移住したてで 何故直ぐミサイルを撃てるのかが気になる。

216 :NEO BUTTER GOL GOL?A?M ◆F8/dFfrKRs :2006/01/27(金) 21:25:09
戦艦もってきたからでしょ、
それに植民地だったら軍事基地だって残ってる。

(バルドレシア帝国の首都を破壊した)


217 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/01/27(金) 21:26:06
>>214
【またも悲劇。低識字率の国家再び】
こんばんは、オスマン帝国放送のスレイマンです。またも国家元首の誤字脱字です。
2006/01/27(金) 21:16:00にNEO BUTTER GOL GOL連邦 ◆F8/dFfrKRs の国家元首が、
友好と言う字を有効と間違えたようです。これに対して余は、ミサイルを撃墜した上で、
本土への攻撃を実行します

218 :NEO BUTTER GOL GOL連邦 ◆F8/dFfrKRs :2006/01/27(金) 21:26:12
で、が抜けた。

219 :バルドレシア帝国軍司令官:2006/01/27(金) 21:29:42
我が国は南方大陸への空爆・首都への絨毯爆撃を行う。本土上陸については 三国軍事同盟と防共協定に基づき オスマン帝国との連合軍で対応する。アカ共を焼き付くしてやる

220 :NEO BUTTER GOL GOL連邦 ◆F8/dFfrKRs :2006/01/27(金) 21:35:31
対空砲火で全機撃墜じゃー!!
バーン、バーン、バーン
(いずれにしろ、国連の条件を一方的に破棄したんだ、言い訳はきかん。おまえの国は悪者だ)
バーン、バーン、バーン


221 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/01/27(金) 21:39:37
アカ共を生きて返すな!我に続け!!
(上陸作戦決行)

222 :NEO BUTTER GOL GOL連邦 ◆F8/dFfrKRs :2006/01/27(金) 21:43:41
はっはっはー
かかったな!!!
地獄のゴキブリホイホイ作戦!
べたべたでアルケンだろうが!
アルケン…
ップ

223 :バルドレシア帝国軍司令官:2006/01/27(金) 21:49:22
空爆を続けろ!駆逐艦による 艦砲射撃開始!首都以外の都市にも空爆・絨毯爆撃を始めろ。
上陸はオスマンと連合して行う。落下傘部隊は敵軍事基地を制圧しろ!捕虜はとるな アカ共はゴミだ!降伏したものは指揮官以外生かすなよ!徹底にゴミ掃除だ!!非戦闘員もアカと土人だけだ。アカは非戦闘員と言えどゲリラだ 無条件発砲を許可する!


224 :NEO BUTTER GOL GOL連邦 ◆F8/dFfrKRs :2006/01/27(金) 21:51:19
バルドレシアの全土を弾道ミサイルで粉々に破壊した
もう降伏したまえ。

225 :ソ連 ◆z6Vj4cWAdk :2006/01/27(金) 22:06:59
お、戦争やってる…

我が国はバルドレシア帝国ならびにオスマン帝国を支持します。
国連の条件も、今回のような状況では個別に審議してもらえると思います。


226 :バルドレシア帝国:2006/01/27(金) 22:11:08
ミサイル基地は空爆で破壊が完了 首都も絨毯爆撃で焼け野原寸前だ。後 ミサイルは旧式だから南方から北方の島国には届かず。
上陸部隊も善戦してる。
アカは皆殺しだ


227 :NEO BUTTER GOL GOL連邦 ◆F8/dFfrKRs :2006/01/27(金) 22:11:52
ソ連に警告しておく。
ソ連が参戦したら、第一攻撃目標はソ連の首都だからな!
他人のケンカに口を挟むんじゃない。

228 :バルドレシア帝国:2006/01/27(金) 22:12:46
>>225 貴国の支持に感謝する。

229 :NEO BUTTER GOL GOL連邦 ◆F8/dFfrKRs :2006/01/27(金) 22:13:28
ちょっとまったーーー
もう共産党は止めて民主化するから
今回は手を引いてくれ!
たのむ!
死にたくない!


230 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/01/27(金) 22:14:19
>>222
ほう・・・・低知能国にしては良くやる・・・・・しかし、罠の仕掛けられていない所
から、別働隊が首都へ向かっている。もちろん、イェニチェリ部隊だ。
今回の戦争、三国同盟国以外の介入は避けるべきだ。ユークトバニアに関しては、衛星兵器を使って、
戦後処理を有利にするからな。ああいう国家に介入されたら困る

231 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/01/27(金) 22:17:48
>>229
今更なにを言うか・・・・・アカはこうなると突然泣き出す

232 :バルドレシア帝国軍司令官:2006/01/27(金) 22:19:33
>>229 同感です あの国が介入してきたら我々の努力が無駄になりかねませんからな… 我々だけで制圧せねば。アカ共を焼き付くせ!降伏したものは指揮官以外生かすな! 撃ち殺せ!捕虜はとるな

233 :NEO BUTTER GOL GOL連邦 ◆F8/dFfrKRs :2006/01/27(金) 22:19:49
共産党は止めて民主主義の側につくと約束するから。
もういじめないでくれ!
あぁ、心が苦しいよー・・・

234 :ソ連 ◆z6Vj4cWAdk :2006/01/27(金) 22:24:33
艦隊に給油の援助をします。

235 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/01/27(金) 22:27:11
>>233
もはや首都は我々の物だ!!!・・・・・・・・・・・・・
おお!我が国の国旗だ!各国に首都占領を伝えろ!

236 :バルドレシア帝国軍司令官:2006/01/27(金) 22:27:57
徹底的にアカ共を焼き付くせ!都市を破壊しろ!! 毒ガス・生体兵器のテストを兼ね 南部の都市に散布する
首都に落下傘部隊を投下 戦車部隊を首都に突入させろ!
落下傘部隊は 国家主席を生け捕りにするんだ! 幹部もだ!

237 :NEO BUTTER GOL GOL連邦 ◆F8/dFfrKRs :2006/01/27(金) 22:30:02
もう許さん!!
自爆じゃーーーーー
ボーーーーーーーーン
(持っていた核兵器を全部爆発させて半径60キロ以内のものを焼き付くした、首都に侵攻したオスマン、バルドレシア軍諸共)

238 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/01/27(金) 22:31:51
>>237
既に撤退していた。滅んだのはお前らだけだ!!!

239 :NEO BUTTER GOL GOL亡霊 ◆F8/dFfrKRs :2006/01/27(金) 22:33:33
>>236は?
落下傘や戦車は?
あー、バルドレシアは残念だったねw

240 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/01/27(金) 22:36:57
>>239
今考えてみれば、いかにバルドレシアが軍事大国といえどもたかが植民地ごときに核を配置するような
阿呆な真似はしないはず。つまり、貴様らは核兵器は持っていない!!!

241 :NEO BUTTER GOL GOL亡霊 ◆F8/dFfrKRs :2006/01/27(金) 22:39:48
だから、政府に不満を持って独立したのは軍なんだよ?
話聞いてた?


242 :バルドレシア帝国軍司令官:2006/01/27(金) 22:40:33
我が国は南方大陸に核を置いた覚えはない。 南方大陸は重要度Dであまり価値が無いところだ。それに我が国の核保有率は1・01%で植民地に持ってく程の量は無い。本国でさえ 核は現在 国連の監視下 使用はできん。

243 :NEO BUTTER GOL GOL連邦 ◆F8/dFfrKRs :2006/01/27(金) 22:46:08
(後付けの理由ほどウザイものはないな)
で、これから我が連邦はどうなるのかね。

244 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/01/27(金) 22:46:19
>>241
で?結局、核兵器持っていたの?持っていないだろ?分かっているなら最初から核なんて使うな!!


245 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/01/27(金) 22:47:18
>>243
バルドレシアに再併合

246 :NEO BUTTER GOL GOL連邦 ◆F8/dFfrKRs :2006/01/27(金) 22:48:34
>>バカマン
核は持っていた、ウー帝国から譲ってもらったからな!

247 :バルドレシア帝国軍司令官:2006/01/27(金) 22:50:31
>>245 もちろん 指導者は戦犯として 死刑・手足切断の上北部カルバトアで強制労働
その後 アカ共を掃除 再併合 一部は謝礼として オスマンに割譲する。

248 :NEO BUTTER GOL GOL連邦 ◆F8/dFfrKRs :2006/01/27(金) 22:53:08
手足切断っておまえ、そんな趣味だったのか?
Sの極みだなw

249 :名無しになりきれ:2006/01/27(金) 22:54:45
ここの戦争は全ての国がが最強厨でつまらない。
敵軍の妨害が全く通じない上陸作戦だの、被害ゼロで全機撃墜だの。
もうちょっとリアリティを求む。

250 :名無しになりきれ:2006/01/27(金) 22:57:33
ちょっと展開に無理が・・・・俺ももう少しリアリティ求むぞ。

251 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/01/27(金) 22:57:54
>>246
この痴れ狗がぁ!ウーはお前らには何も渡してはいない。その証拠に、どこにもそのレスが無いからな。
もしかして泥棒ですか???物乞い国家だなWWWWWWW
>>247
それより、反乱加担者は全員、終身労働が良いのでは?奴らを労働者に戻すと言うことで

252 :名無しになりきれ:2006/01/27(金) 22:59:24
それもそうだ……
リアリティが欲しいな……… 共通ルールが必要なのでは? 少し 話し合うべきじゃ

253 :名無しになりきれ:2006/01/27(金) 23:01:34
それとオスマン
>その証拠に、どこにもそのレスが無いからな。
それをいっちゃ、この戦争が成り立たないって。
お前だって>>238とか、証拠が無いだろ。

254 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/01/27(金) 23:01:39
>>249>>250
余もそれは考えた。しかしここは、なな板。つまりなんでもありなんじゃ・・・・
それについていくしか、この大動乱にはついて行けないのだ・・・・


255 :バルドレシア帝国軍司令官:2006/01/27(金) 23:02:07
>>251 労働ですか……悪くない、死刑より役に立ちますな。

256 :?NEO BUTTER GOL GOL連邦 ◆F8/dFfrKRs :2006/01/27(金) 23:03:51
なんでもありじゃーーーーーーー
バカマンとバルドレッシングの上に隕石が落ちてきた
よって我が輩の勝ちじゃーw

257 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/01/27(金) 23:04:09
名無しによる批判が相次いでいます。戦争にリアリティが欲しいようです。
この事を全世界で話し合いませんか?

258 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/01/27(金) 23:05:29
ちなみにカルバトア残党とNEO BUTTER GOL GOL連邦は抜きで

259 :名無しになりきれ:2006/01/27(金) 23:07:01
>254
なんでもありって、あくまで「なりきりネタ」に関して「何でもあり」なわけであってね、
ルール無用でこういうことされたんじゃ、お前等しか楽しくない。
お前達だけじゃなくて、俺等も見てるんだから、俺等も面白い書き込みを願いたい。

まず、ローカルルールでも決めたらどうだ?
>258
あと、そういう書き込みもよくない。奴らもこのスレの住民なんだから。

260 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/01/27(金) 23:09:47
>>259
確かにそうだが、彼らそのものがいんちきだ。カルバトアなんて勝手に復活して、帝国になったり
国連に化けたり・・・・・

261 :NEO BUTTER GOL GOL連邦 ◆F8/dFfrKRs :2006/01/27(金) 23:10:06
戦争にリアリティーって言っても、俺たちは本当の戦争を知らない。
所詮、映画やゲーム、テレビ画面の向こうの世界だ。
戦争の醜さ、人々の痛み苦しみ悲しみ。
私たちには想像することも容易ではない。
こうやって2chで時間を潰している間にも、
世界には餓えている人たちがいる、
本当の餓えの恐怖を俺たちは知らない。


262 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/01/27(金) 23:11:46
>>261
まあそれが我々、人間ってやつだ

263 :名無しになりきれ:2006/01/27(金) 23:13:36
@ 核は廃止(すぐ、勝負がつくため)
Aあまりに高性能な兵器は禁止(同上)
Bリアリティを比較的優先させる。
C最強厨禁止
ぐらいかね

264 :名無しになりきれ:2006/01/27(金) 23:15:08
>260
言っちゃ悪いが、あんた達も微妙だよ。
今回の戦争も、以前の戦争も、後だしジャンケンとしか言えない。
>261
いや、らしさでいいんだよ。ドラマ、映画、ゲームで感じる「戦争っぽさ」で。
そもそも兵隊になりきるんじゃなくて、国家元首とかの政府になりきるんだから、
戦中のプロパガンダ放送っぽく戦況を報告するだけでもいい。

現地の状況を書く場合も、戦争映画とかの真似事でいい。

265 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/01/27(金) 23:17:24
むう・・・・限界は第一次〜第二次世界大戦あたりか・・・・(兵器が)
リアリティはどこまでリアルにするかだよなあ・・・・・・

266 :ディワン国指導者代理 吉田茂:2006/01/27(金) 23:24:38
今回の戦争、拝見させていただいたよ。
リアリティの為に私が個人的に修整すべきと感じた点は、

「作戦を一レスで完了させない」
「兵士の全員生還は諦める」
「後付設定は相手の了解を得る」

以上の三つだ。
あくまで個人的に感じた事であるので、参考程度に留めてくれ。

267 :名無しになりきれ:2006/01/27(金) 23:30:31
細かい実況はいらんな、概略程度でいいんじゃない

268 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/01/28(土) 07:21:44
この議題は少数国ではまとまらない。>>258の発言を撤回して、名無しを含む、
全世界で話し合いませんか?会議中のルールの草案は、
@戦争などの軍事行為は行わない
A自分の意見が否定されたからといって荒らさない(・・・いないか)
B投げやりにならない
Cまた、自国あるいは自分に対する荒らしが来ても、会議優先なので完全無視とする
以上の規則を守らねば、協調性が無いと判断し即座に、会議から退場する


269 :名無しになりきれ:2006/01/28(土) 10:28:32
まず、核の使用をどうするかだな

270 :名無しになりきれ:2006/01/28(土) 12:19:33
国連憲章草案
第一条  新国家は国連に国家詳細を提出し、加盟国の申請を行わなければならない。
第二条  国連への加盟の条件に、核管理条約に調印することをあげる。
第三条  戦時のチャット状態の実況を禁止する。
第四条  戦争が起きたら、決着はその勝敗ではなく、戦後処理に重点を置く。
     戦後処理は客観的な第三者(国連又はその加盟国・常任理事国)を交えて公正に行う。
第五条  国連や、その加盟国での決定事項に反したものは国連から除籍され、国家認定を抹消される。
第六条  大量破壊兵器の使用を禁止する。
第七条  国連認定の荒らしは無視してあぼーん
第八条  後付け設定は相手の了解を得て成立する。
第九条  理屈に合う流れを作る。いきなりあり得ないことを言わない。
第十条  他国内で勝手に暴動・革命・独立をしてはいけない。
第十一条 最強厨禁止
第十二条 節度を守る



271 :名無しになりきれ:2006/01/28(土) 14:03:48
第十三条  トリを付けること。

も必要だろうね。

272 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/01/28(土) 18:33:59
>>269
もちろん禁止だろうね

273 :名無しになりきれ:2006/01/28(土) 18:49:03
まあ、目安は ベトナム戦争までぐらいが限度だな

274 :名無しになりきれ:2006/01/28(土) 19:24:56
艦砲射撃って言ってる時点で第二次世界大戦の初期のレベルだな。
今では大和みたいな戦艦は使われてないからね。
空母とかイージス艦みたいなのが中心で大砲が主力の戦艦は引退してるよ。
と、生半可な知識をひけらかしてみる。

275 :名無しになりきれ:2006/01/29(日) 09:40:40
@核兵器・大量破壊兵器の使用禁止
毒ガス 空爆ぐらいまでが許容範囲
A目安は第二次大戦〜ベトナム戦争ぐらいまで
B最強厨禁止
C 他国内での革命・反乱・独立は原則禁止


276 :植松美雨ヽ(‘ ワ‘)ノ ◆b1zjgW3Xt6 :2006/01/29(日) 10:05:21
こんなに国内が混乱してて呉人の安全は大丈夫なのか心配な訳だが┐(‘ .‘)┌

277 :ヴィルヘルム・フォン・バルドレシア:2006/01/29(日) 10:48:36
核・大量破壊兵器の廃止を提案したい。上記の兵器は 戦争の短期終結をすすめ、楽しみが半減するからだ。まあ、これは皇帝の私自身の意見だが
>>270 >>275の見解に賛成だ

278 :ソ連 ◆z6Vj4cWAdk :2006/01/29(日) 11:30:43
ソ連も>>270の意見に賛成な訳だが┐(‘ .‘)┌←コレかわいいw

279 :名無しになりきれ:2006/01/29(日) 16:03:11
リアリティも重要だな

280 :名無しになりきれ:2006/01/29(日) 16:42:01
ソリティア!!!!?

281 :バルドレシア帝国:2006/01/29(日) 16:48:02
他の国はこのルールで賛成なのか? 我が国はもちろん賛成だ。

282 :グリゴール・ストノヤビッチ :2006/01/29(日) 16:55:46
核は非人道的だ!!
それと生物兵器もな。


283 :国連 ◆EsylwMhSns :2006/01/29(日) 16:58:30
賛成票
ソ連バルドレシア
反対票
無し

284 :グリゴール・ストノヤビッチ :2006/01/29(日) 16:59:56
今から炭素金に感染した人の写真うpするからな!!

285 :名無しになりきれ:2006/01/29(日) 17:02:21
ごめん・・・。
やめる見てらんないし写真も使いたくない・・・。

286 :グリゴール・ストノヤビッチ:2006/01/29(日) 17:13:34
>>277
おい!!
動機が不純だぞ!!

287 :ユークトバニア:2006/01/29(日) 17:49:42
我がユークトバニアの衛星兵器は大量破壊兵器ではないので使用可

288 :国連 ◆EsylwMhSns :2006/01/29(日) 17:52:37
都市一つを一発で消失させる兵器が
大量破壊兵器でない?
世界各国の足並みを乱したユークトバニアの国家認定について各国で議論してもらうことを提案する。


289 :ヴィルヘルム・フォン・バルドレシア:2006/01/29(日) 18:01:23
>>286 だが、事実だ 核はつまらなくする。早く終わって戦争してる気がしない。
>>288 あくまで兵器の目安は第二次大戦〜ベトナム戦争 ギリギリ湾岸ぐらいである。
衛星は気象か偵察ぐらいが限度では。

290 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/01/29(日) 18:22:06
>>270
遅くなったけど賛成
>>288
衛星兵器は大量破壊兵器だろうね。ユークトバニアは世界征服をする魂胆だ。
協調性が無いなら話し合いに加わる価値はゼロだな

291 :ユークトバニア:2006/01/29(日) 18:38:08
世界征服?我がユークトバニアにそのような考えは無いが。その証拠はカルバトア戦争終結とともに核を廃棄したではないか。
なら衛星兵器は新に電磁波で電波障害をおこす兵器に変更しよう

292 :名無しになりきれ:2006/01/29(日) 18:44:30
衛星は偵察までにとどめるべきだ。

293 :ユークトバニア:2006/01/29(日) 18:54:45
電波障害くらいは良かろう

294 :名無しになりきれ:2006/01/29(日) 18:59:59
通信妨害はウザイ

あと、>>2のテンプレ?なんだけど、スレ主はあくまでリーザ、吉田は勝手に代理を名乗ってるだけなんだから。
このスレにスレ主なんていない。

295 :名無しになりきれ:2006/01/29(日) 20:27:21
ん、まぁスレ主とかは、ハッキリ言ってどうでもいいわな。

それより、トリつけないの?

296 :ヴィルヘルム・フォン・バルドレシア ◆NPstCqwibg :2006/01/29(日) 20:48:52
国連の制度はどうなっているのだろうか?

297 :ディワン国指導者代理 吉田茂:2006/01/29(日) 20:55:22
我がディワン国は、今回提出された国連憲章草案に全面的に賛成する。

>294
誤解の無いように申しておくが、私自身がそう名乗ったことは無いよ。
リーザ嬢が不在のため、そう誤解されたのだろう。
>295
私は「吉田茂」としての伝統に則ってトリップをつけていないんだがね。
やはりつけたほうがいいのだろうか。

298 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/01/29(日) 21:17:43
>>291
ふん。領土拡大の野望はあるだろう。現に、我が国が占領したカルバトア地方の海岸地帯の占領を企んだからな。
まあ、余はそれを認めてやったが、貴国の信用はがた落ちであろうな。あと、トリ付ければ?
>>297
その状態ではいつ乗っ取られるかわからない

299 :植松美雨ヽ(‘ ワ‘)ノ ◆b1zjgW3Xt6 :2006/01/29(日) 21:25:47
核拡散防止条約には賛成な訳だが(‘ ヮ‘)旦~
しかしまず核保有国を明らかにして欲しい訳だが(‘ ヮ‘)y-・~~

300 :植松美雨ヽ(‘ ワ‘)ノ ◆b1zjgW3Xt6 :2006/01/29(日) 21:28:19
あと国連の中身をはっきり決めるべきな訳だが(‘ .‘)y-・~~
女王としては常任理事国の設置に反対な訳だが(‘ .‘)σ
加盟国は対等であるほうがいいと思う訳だがヽ(‘ ワ‘)ノ

301 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/01/29(日) 21:31:45
我が国は核は持っていない

302 :植松美雨ヽ(‘ ワ‘)ノ ◆b1zjgW3Xt6 :2006/01/29(日) 21:33:53
呉は核実験には成功してる訳だが(‘ .‘)y-・~~
しかし実用できるかどうかはわからない訳だが(‘ .‘)y-・~~

303 :バルドレシア帝国:2006/01/29(日) 21:33:53
>>297 いつも通り我が国最新の兵器・武器を購入しませんか?
アサルトライフル×1400
ライフル×800
弾薬×2万発
迫撃砲×120
砲弾×4000発
飛行機(爆撃機)×5機
戦車(最新)×3機
計 680億バルドレシアポンド 半分は資源・食糧で頂きたいのです……… 内乱鎮圧に役立つかと思いますが
いつもよりお安く提供しましょう。

304 :バルドレシア帝国:2006/01/29(日) 21:40:13
我が国は常任理事国は必要と考える。
常任理事国(拒否権所持)
理事国
加盟国 理事国は交代制。
もちろん 軍事・経済から言って 我が国は常任理事国の資格は十分と自負している。

305 :植松美雨ヽ(‘ ワ‘)ノ ◆b1zjgW3Xt6 :2006/01/29(日) 21:42:05
大国が国連を牛耳るのは好ましくないと思う訳だが(‘ .‘)y-・~~
まあまず各国の意見を聞いてみる訳だがヽ(‘ ワ‘)ノ

306 :植松美雨ヽ(‘ ワ‘)ノ ◆b1zjgW3Xt6 :2006/01/29(日) 21:44:04
あと国連本部の所在地も決める訳だが(‘ ヮ‘)y-・~~
せっかくだからディワンに置いてはどうかと思う訳だがヽ(‘ ワ‘)ノ

307 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/01/29(日) 21:49:00
常任理事国については支持する。しかし、どこの国が常任理事国になるかだ。
そこで、自由主義陣営、共産主義陣営で関係なく、常任理事国を選ぼう

308 :国連 ◆EsylwMhSns :2006/01/29(日) 21:53:13
どうも、国連です。
私のことで話し合いですか?
総会で決められたことは何でも従います。
今の所、世界の安定を目標に、公平に口を挟んでいるのですが、
ええ、話し合いの結果に従いますとも。

現在、本部は国境の無い大陸
南極大陸にあります。
ええ、外は寒いですとも


309 :バルドレシア帝国 ◆NPstCqwibg :2006/01/29(日) 21:56:46
我が国は国連の常任理事国に立候補する。軍事・経済の面からも常任理事国の資格は十分に果たしていると自負しているからだ。

310 :ソ連 ◆z6Vj4cWAdk :2006/01/29(日) 21:58:29
常任理事国の席はいくつ?

311 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/01/29(日) 22:00:42
>>308
南極じゃ、死んじまうだろう。どこか、暖かい場所のでも行ったらどうですか?

312 :ソ連 ◆z6Vj4cWAdk :2006/01/29(日) 22:03:31
本部はシュシマレフに移しなさいよ。
もちろん、その敷地はソ連の法律が及ばない。

313 :植松美雨ヽ(‘ ワ‘)ノ ◆b1zjgW3Xt6 :2006/01/29(日) 22:04:59
本部は中立性の強い国に置くのがいいと思う訳だが(‘ .‘)y-・~~
まぁ確かに南極では不便すぎな訳だが(‘ ヮ‘)y-・~~

314 :名無しになりきれ:2006/01/29(日) 22:07:02



             禁                       煙

315 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/01/29(日) 22:07:28
>>313
中立性抜群な国家はやはりディワンなのでは?一度も戦争をしていないし。
でもリスクが厳しい。治安悪化で国連要人が暗殺されかねないだろう

316 :植松美雨ヽ(‘ ワ‘)ノ ◆b1zjgW3Xt6 :2006/01/29(日) 22:10:02
>315
まぁ確かに治安面での問題はある訳だが┐(‘ .‘)┌
ディワンは政情不穏なところがある訳だが(ノ .‘)y-・~~

317 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/01/29(日) 22:11:45
ここは我々ではなく、国連が決めるべきだろう。
南極に残るか、別の地域に移るか二つに一つ

318 :ソ連 ◆z6Vj4cWAdk :2006/01/29(日) 22:12:34
ディワンはたしかに中立だけど、だからって悪い国が絶対に侵攻してこないとは言い切れない。
そういった非常時に国連が機能しなかったらどうする?
ソ連に置くのが安全よー?

319 :バルドレシア帝国:2006/01/29(日) 22:12:55
帝都フォルケンストナブルクはどうだろうか? 治安も比較的良い。しかし 土地が……高いしな。北部カルバトアも悪くないが旧カルバトア国軍の残党がでて 日々銃弾が飛び交ってるし。難しい問題だ。他の植民地は遠いしな。

320 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/01/29(日) 22:17:02
ならば、我が国のエルサレムはいかがか?イスラム・キリスト・ユダヤ教の中心地だ。
それに、環境も良い。しかし、ここに来るとなると、いろいろ問題が・・・・

321 :国連 ◆EsylwMhSns :2006/01/29(日) 22:18:07
どこに本部を置くかはそこまで重要な議題ではないな。
南極に残るよ。
本部の警備は多国籍軍に依頼する。

で、私の扱いはどうするかな?
常任理事国は私が任命してもいいだろうか。

322 :植松美雨ヽ(‘ ワ‘)ノ ◆b1zjgW3Xt6 :2006/01/29(日) 22:19:05
とりあえず自国に本部を誘致しようとするのは控えるべきな訳だが(‘ .‘)σ
これじゃあ話もまとまらない訳だが┐(´A`)┌

323 :バルドレシア帝国 ◆NPstCqwibg :2006/01/29(日) 22:20:46
常任理事国任命を国連にお任せする。

324 :植松美雨ヽ(‘ ワ‘)ノ ◆b1zjgW3Xt6 :2006/01/29(日) 22:21:03
では当分は南極に置いたままな訳だが(‘ .‘)y-・~~

325 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/01/29(日) 22:21:09
>>321
む・・・南極に残るか・・・・まあ、そこが一番中立だからな。
常任理事国はそちらで選出してもらえませんか?

326 :植松美雨ヽ(‘ ワ‘)ノ ◆b1zjgW3Xt6 :2006/01/29(日) 22:25:01
呉としては常任理事国設置には反対だけどしょうがない訳だが┐(‘ .‘)┌
では呉も当然立候補する訳だが(‘ ヮ‘)σ
国連への拠出資金も予算からきちんと確保している訳だが(‘ ヮ‘)σ
役割は十分に果たせると自負する訳だがヽ(‘ ワ‘)ノ

327 :国連 ◆EsylwMhSns :2006/01/29(日) 22:28:48
まず、
ウー帝国とソ連は各陣営のボスとして入らねばならんだろう。
次に、立候補があった
バルドレシア帝国、これも問題ないと思うが、

先進国だけから選ぶのは公平でないので
オスマン帝国に入ってもらおうか、ほぼ毎日来るし。

とりあえず、これでいかがかな?


328 :国連 ◆EsylwMhSns :2006/01/29(日) 22:30:01
ああ、あと呉ね、
書いてる途中だったから見てなかった。

329 :植松美雨ヽ(‘ ワ‘)ノ ◆b1zjgW3Xt6 :2006/01/29(日) 22:32:12
謹んで大任を受ける訳だが(‘ ヮ‘)y-・~~

330 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/01/29(日) 22:33:14
五カ国ですなあ。>>327国連の要請とあらば認めましょう。
(あー、良かった。常任入りができて。ユークトバニアなんぞの侵略国家
にでもなったら困るからな・・・・)

331 :名無しになりきれ:2006/01/29(日) 22:33:19
ウー帝国、ロシア
ソ連、アメリカ
オスマン、中国
バルドレシア、イギリス
呉、フランス
現実ならこんな感じかな?

332 :ソ連 ◆z6Vj4cWAdk :2006/01/29(日) 22:34:40
ソ連も異議なしな訳だが☆

権限はどうするの?
国連の運営は?
常任理事国の機能は?

333 :植松美雨ヽ(‘ ワ‘)ノ ◆b1zjgW3Xt6 :2006/01/29(日) 22:35:03
呉はそのまま中国だしソ連はそのままロシアだと思う訳だが(‘ .‘)y-・~~

334 :バルドレシア帝国 ◆NPstCqwibg :2006/01/29(日) 22:35:35
常任理事国の任 喜んでお受けする。国連の発展に尽す。(三国軍事同盟の国が全部常任理事国入りした……)

335 :名無しになりきれ:2006/01/29(日) 22:36:04
ユークは旧敵国?w
オスマンは根に持ってるなw

336 :植松美雨ヽ(‘ ワ‘)ノ ◆b1zjgW3Xt6 :2006/01/29(日) 22:38:06
ところで呉とウー帝国は現在交戦中な訳だが(‘ .‘)σ
国連としてその点をどう考えるか聞きたい訳だが(‘ .‘)y-・~~

337 :国連 ◆EsylwMhSns :2006/01/29(日) 22:40:59
うーん…
(ぶっちゃけウー帝国って中の人いるのかな?、)
とりあえず、国連が仲介に入るから
和解したらどうだろうか…
女王が決めてください。


338 :インペリアル・ニュース:2006/01/29(日) 23:05:05
バルドレシア帝国 常任理事国入り
本日未明 バルドレシア帝国は国連常任理事国に就任した。
他の常任理事国は ウー オスマン ソ連 呉の四国である
常任理事国就任に対し バルドレシア帝国 与党で 強硬極右のネオ・ファシスト党 党首のハワード首相は「国際的に我が国の主張が認められた 常任理事国として 責任を果たす」と表明。
しかし 中道左派の帝国社会党 イワノフ党首は「首相はトチギスタンに責任を果たしていない、責任も果たせぬ国が常任理事国の就任はおかしい」と常任理事国就任で浮かれ気味の首相を批判した。


339 :ディワン国指導者代理 吉田茂:2006/01/29(日) 23:18:43
>298
それだけは絶対に許さないさ。ディワンは我々の国であり、我々の島だ。
他の者がそれを奪おうとするならば、我々は全力で阻止するよ。
いいかね?我が国だって戦争は出来ない訳じゃない。していないだけさ。
>299
我が国は如何なる目的の核資源も所持していない。
>303
ああ、ちょうど軍からも催促が着ていたんだ。幾らか買わせて貰おうかね。
食料や物資はは明日にでも輸送艦でそちらに送る。
残りの代金は振り込んだ。確認してくれたまえ。


340 :名無しになりきれ:2006/01/29(日) 23:21:50
>>

341 :バルドレシア帝国:2006/01/29(日) 23:29:33
>>339 代金の振り込みの方 確認しました。武器・兵器につきましては、御希望の数を御届け致します。そして、余った金額を御返しします。
戦車・飛行機は銃に比べると到着が若干遅れるかもしれません。調整を行っている 最中でして 御容赦下さい。
いつも我が国から武器を御買い上げ頂き 誠にありがとうございます。


342 :名無しになりきれ:2006/01/29(日) 23:32:13
ディワンの武器・兵器ってバルドレシア製が多いのそれとも ソ連 ?自前?

343 :ディワン国指導者代理 吉田茂:2006/01/29(日) 23:36:38
>342
一応、国産兵器もあるにはあるのだが、如何せん数が揃わなくてね。
全ディワン軍が保持する兵器の8割は他国からの輸入兵器だよ。
さらに、バルドレシア製の兵器はその内の7割ほどあるのではないだろうか。
だが、海軍の艦艇だけは9割が国産で、世界水準以上の最新鋭艦だよ。

344 :名無しになりきれ:2006/01/29(日) 23:39:21
>>343 ありがd

345 :綏遠国 ◆47a2bwE2uE :2006/01/30(月) 00:20:02
出遅れたー!!
まぁ、ウー帝国が理事国入りしてるならいいか…
我々は花の栽培で忙しいからな…

346 :綏遠国 ◆9MRTTXDUZU :2006/01/30(月) 00:21:35
しかもトリを間違えたし…

347 :ソ連 ◆z6Vj4cWAdk :2006/01/30(月) 01:31:35
次世代型の電子制御システムを搭載した最新鋭戦闘機(世界最速)
KSK-1

最高性能のステルス爆撃機
VIP-12

最新鋭無人攻撃ヘリ
TUNDERE-Fighter7

が完成した。
同盟国および中立国のディワンに対してのみ販売する。

348 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/01/30(月) 07:28:55
>>335
領土割譲の時なんか「この意気地なし!そんなんで皇帝が勤まると思っているのか!」
って、反政府デモが起きたぐらい、国民もユークトバニアを嫌っていますからな。
地方なんかじゃ「小ユークトバニア!帝国主義反対!」だなんて、どこぞかのデモみたいなことをしていましたね

349 :名無しになりきれ:2006/01/30(月) 13:53:39
>>348
イスラエル・パレスチナ紛争みたいなもんだなw

350 :バルドレシア帝国:2006/01/30(月) 17:10:50
>>348 もし、ユークトバニアに侵攻の最は 我が国に一言 声を掛けて頂きたい。共同作戦を展開しよう。
なに、理由は 共産主義国との秘密取引、武器の不正輸出など沢山ある
そして 我が国は三国軍事同盟 反共協定を理由に オスマンを支持して 派兵すればよい。
必要な武器・兵器は用意する。
国連は 拒否権の行使をすればいいさ。


351 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/01/30(月) 17:16:13
>>350
いや、あの国なんぞいずれ、世界から孤立する国家。放って置きましょう

352 :ソ連 ◆z6Vj4cWAdk :2006/01/30(月) 17:37:06
>>オスマン帝国
有事に備えて、貴国の旧カルバトア湾岸統治領にKSK-1を配備しませんか?
制空権は絶対的なものになりますよ。

TUNDERE-Fighter7は兵士の安全を確保しつつ、偵察、攻撃など
さまざまな場面で活躍できます、この機会にいっしょに購入することをオススメします。

353 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/01/30(月) 17:43:04
>>ソ連
良し!買った!いくら?せめて五万機は欲しいのだがw


354 :ソ連 ◆z6Vj4cWAdk :2006/01/30(月) 18:03:40
KSK-1は一機160億円
TUNDERE-Fighter7は一機75億円

KSK-1 最高速度M2 航続距離5000km 搭乗員一名 艦載可能 全長16m 全幅10.5m 全高5m

TF7 最高速度300km/h 航続距離850km 無人 全長8m 回転翼長3m 全高2.5m 

355 :ソ連 ◆z6Vj4cWAdk :2006/01/30(月) 18:04:50
何機購入されますか?


356 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/01/30(月) 18:09:58
KSK−1を50機、TF7を100機購入する

357 :ソ連 ◆z6Vj4cWAdk :2006/01/30(月) 18:12:12
ありがとうございます。
全機、旧カルバトア領へ輸送しますか?

358 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/01/30(月) 18:15:31
いや、KSK−1は10機、TF7は20機海岸地帯へ輸送してくれ。残りはイスタンブールへ。
たかが海岸地帯ぐらいでこんなにたくさんはいらない

359 :ソ連 ◆z6Vj4cWAdk :2006/01/30(月) 18:20:19
了解しました、初回版限定特典として、送料は無料とさせていただきます。
10機でも充分な威力があります。

では、残りはイスタンブールへ運びます。

360 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/01/30(月) 18:45:00
あと、VIP−12を購入したい

361 :ソ連 ◆z6Vj4cWAdk :2006/01/30(月) 19:06:03
VIP-12 一機500億円

全長21.03m 全幅52.43m 全高5.18m 最高速度約1000km/h 航続距離15000km

最新のステルス性能を備え、爆弾の搭載容量も増大。
レーザー誘導システムにより高高度からでも的確な爆撃が可能。

エンジンからの排熱を極限まで抑え、熱探知型の追尾ミサイルの脅威をなくした。

何機購入されますか?

362 :バルドレシア帝国:2006/01/30(月) 19:34:31
>>352 我が国も貴国の兵器の購入を希望する
KSK-1×3
TUNDERE-Fighter72×5
VIP-12×2
代金は貴国の希望金額を払う。
後の交渉は 駐ソ バルドレシア大使館付武官ルッケル中佐に一任した。

363 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/01/30(月) 19:40:20
50機だ。全機、イスタンブールに運んでくれ

364 :ソ連 ◆z6Vj4cWAdk :2006/01/30(月) 19:40:33
>>バルドレシア帝国

ありがとうございます。
では、KSK-1を3機 TF7を5機 VIP-12を2機
ご用意致します。
輸送先はバルドレシア本国でよろしいでしょうか?



365 :ソ連 ◆z6Vj4cWAdk :2006/01/30(月) 19:42:29
>>363オスマン帝国

ありがとうございます。
では、VIP-12を50機。
イスタンブールへ輸送致します。
即実戦配備できる状態です。

366 :バルドレシア帝国:2006/01/30(月) 19:49:24
>>364 TUNDERE-Fighter7 3機は北部カルバトア 残りは本国に輸送して頂きたい。


367 :ソ連 ◆z6Vj4cWAdk :2006/01/30(月) 19:52:19
>>366バルドレシア帝国
了解しました。

368 :バルドレシア帝国:2006/01/30(月) 20:01:21
>>367 宜しくお願いする。
>>363 兵器も整った。ユークトバニア侵攻はいつでも可能だ。
後は貴国が宣戦を布告するのみ。
領土を我等で割譲しようではないか。
ユークトバニアには何度も煮え湯を飲まされてきた。今が絶好の機会だと思うが………
(秘密会談)

369 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/01/30(月) 20:23:39
いや、まだだ。理由が無い。下手をしたらこちらが孤立してしまう・・・・
なにか理由は無いか・・・・・満州事変のようなベタベタな工作はできないし・・・・

370 :AB通信 ◆MjFhsVbP3Q :2006/01/30(月) 20:33:53
<今日のトップニュース>
バルドレシア空軍の最新戦闘機グミ-0141が、訓練中に離脱。
そのまま領空外へ出て、ユークトバニア領空を侵犯。
ユークトバニア領バコダテ空港に緊急着陸した。

当局の調べで、パイロットがユークトバニアへの亡命を謀ったことが判明。
バルドレシア帝国は、最新戦闘機を即刻返還するようユークトバニア政府に要求した。

尚、現地では。バルドレシア軍が最新戦闘機を破壊しに来るというデマが流れ、
一時パニックに陥った。

371 :バルドレシア帝国:2006/01/30(月) 20:51:03
ユークトバニアの省庁に諜報員を送り込み 我々を挑発させるような 提案を政府に提出させてみよう。早速手配しよう。財務省 外務省に数名送り込んだが……
軍部の連中を買収して 我が国の船・飛行機を攻撃させ、参戦理由を作らせるというのはどうだろう?
後、ユークトバニアに我が国のパイロットが亡命した。最新の戦闘機と共にな…… AP通信で確認した…… 巧く 外交カードとして使えるかな………


372 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/01/30(月) 21:11:12
>>371
よし、それを使って理由を作ってしまおう

373 :帝国日報:2006/01/30(月) 21:36:26
本日 未明 ユークトバニア沖12km海上で バルドレシア海軍の測量船が ユークトバニア海軍の駆逐艦に
砲撃され、沈没される事件が発生。
測量船「エリクトン」号
船長 サイモン海軍大尉
他バルドレシア国籍の乗組員10名が全員水死
この事件を受け バルドレシア政府は
今回の測量は正当な行為、ユークトバニア政府には謝罪と賠償を要求すると声明を発表
これに伴い オスマン帝国はバルドレシアの声明を支持すると表明


374 :名無しになりきれ:2006/01/30(月) 21:38:24
挙げ

375 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/01/30(月) 21:46:17
☆アナトリア地方で大規模な反ユークトバニアデモが行われています☆
「バルドレシアに謝罪!賠償!さっさと謝罪しる!」
これに対して我が政府は彼らと共にデモを行います
「小国ユークトバニア!占領地を返せ!返上しろ!」

376 :AB通信 ◆MjFhsVbP3Q :2006/01/30(月) 22:06:20
こんばんは、ニュース10の時間です。
この時間は、旧カルバトア沿岸地域での問題についてお伝えします。
現場にAB通信のハギス記者がいます。
(中継)
旧カルバトア沿岸地域でオスマン帝国の入植者とユークトバニアの入植者の対立が深まっています。
連日の自爆テロやデモ行進。
旧カルバトアの住人らによるデモも起こっています。
この三つ巴の闘争は激化の一途を辿っていましたが。
オスマン帝国がソ連の最新鋭戦闘機を実戦配備するなど、占領地域での軍備増強をはかり
オスマン帝国の勢力が力を増しています。

以上、現場からハギス記者のレポートでした。
依然として混迷を極めいているようです。現地の渡航へは、十分な注意が必要です。

377 :ユークトバニアの有力紙より:2006/01/30(月) 22:25:33
狂気のバルドレシアオスマン連合。我が国に侵攻を計画か。

上記の二カ国は国民諸氏もご存知の通り、戦争狂の率いる戦争を行なう為だけの国である。
野蛮な国家は先の戦争の際、我が国が得るべき土地を奪い、我等が祖国を侵略国家と罵った。
彼等に良心は存在しない。自国の国益のみを考え、自国の国益の為だけに戦争を行う。
世界各地で侵略を進めるバルドレシア、オスマン。彼等に大義はあるのか。正義はあるのか。


勇敢なる戦士、悪の枢軸を脱出し我が国へ。

本日未明、我が国の領空にバルドレシア軍に所属する戦闘機が侵入し、強行着陸を行なった。
搭乗していたのはバルドレシア軍所属、ベクトル・エワノビッチ・レベンコ空軍中尉。
中尉は、「何故亡命した」との問いに「祖国の狂気と、我が国の正しさに気付いた」と話す。
さらに我が国の情報機関に対してバルドレシアの情報を提供する事を自ら進んで約束を取り付ける。
亡命に使用した機体はバルドレシア軍の最新鋭機。近日中に分解、調査される模様。

378 :インペリアル・ニュース・タイムズ(バルドレシアの保守派新聞):2006/01/30(月) 22:56:21
口先国家ユークトバニア 我が国を挑発
ユークトバニアは新聞に置いて 我が国と 同盟国であるオスマン帝国を悪の枢軸と呼称し、大々的な批判、挑発した
いったい、どちらが 悪の枢軸であり 野蛮国であろうか。
先日 海軍の測量船が ユークトバニアの駆逐艦により沈没、艦長他10名が水死した事件について張本人であるユークトバニアは謝罪も賠償もして来ない。
自らの非を認められぬ近代国ではないのだろうか?
それとも 軍を統括出来ぬ程 指導者の力が及んでないのか。
どちらにしろ 自らの非を棚に上げ 批判だけは一人前の二流国である事が身に染みただろう。
そして ユークトバニアは帝国軍人 ベクトル・エワノビッチ・レベンコ空軍中尉を拉致・監禁をしている疑いがある
他国の軍人を拉致監禁するなど許されるのだろうか。
いったい どちらが野蛮国なのかを問いたい。
我々国民は中尉の帰国実現と 野蛮な二流国に対し強硬な姿勢をとるよう バルドレシア・オスマン両政府に要請せねばならんだろう。
三国軍事同盟の真価が問われる時が来た。


379 :名無しになりきれ:2006/01/31(火) 00:14:26
戦争の雰囲気だ!

380 :ユークトバニア政府:2006/01/31(火) 00:51:14
我がユークトバニアは戦争を望んでいない。自国に亡命したパイロットは健在である。本件に関しては以上。なお我がユークトバニアは国境の守りを強化するためスハルビィッツ州南西部に大規模要塞を建設した。

ノースト州北部にはレーダー網を張り巡らしAAシステムによる対空攻撃できる態勢である。



381 :カルバトアの亡霊:2006/01/31(火) 01:09:31
そうだユークを滅ぼせ!今こそ前の戦争の復讐の時。ユークトバニアが存在する限り人類に平和はおとずれない
ユークトバニア人を滅ぼせ!皆殺しにしろ!血祭りにあげろ!



戦争の人々よ!ユークトバニアへの怒りに燃えろ!ユークトバニア製の物は食品から車・機械に至るまで全て破壊しろ!

382 :ユークトバニア政府:2006/01/31(火) 01:20:39
バルドレシア海軍の艦はユークトバニア領海に侵入してきのでユークトバニア第9艦隊駆逐艦『ナッツァー』が警告したがなおも引き返さなかったので止むを得ず撃沈した。


383 :ユークトバニア政府:2006/01/31(火) 01:37:51
我が国はバルドレシアなどの閣僚の会話を傍受した。これを全世界に衛星放送しバルドレシアの野蛮さを訴え、平和への架け橋を築き上げる。

我がユークトバニアが旧カルバトア領の海岸沿いを欲した訳は核が大量に使われた地として永久に保存し、被爆者を救うためである。

384 :ソ連  アリス ◆z6Vj4cWAdk :2006/01/31(火) 01:52:01
<真夜中のアリスの実験室>

航空重巡洋艦(原子力航空母艦) " Tera Waros " が完成した。

全長350m 甲板幅80m 船体幅43m 速度60km/h 原子炉3基搭載 艦載機110機 総排水量10万トン
乗組員3000名 
WKTKレーダー搭載(1000km以内の標的を同時に700以上の目標を捕捉、瞬時に飛行中の戦闘機へ標的を振り分ける)
一隻の防空圏 半径2000kmをカバー
値段5兆円

同盟国、中立国に対し、同型艦を製造し販売することが可能。

385 :アリス ◆z6Vj4cWAdk :2006/01/31(火) 01:55:02
眠くなったから、ちょっと日本語がおかしなところがあるけど。
そんなこと、
ねらーは気にしない☆

386 :オーシア連邦:2006/01/31(火) 02:12:00
当国も国連に加入したい。
【人口】1億5000万人
【面積】?
【位置】ユークトバニアの東
【主産業】宇宙開発(ユークと共同)兵器製造 麦 牛肉

【軍事】1艦隊に2隻のイージス艦を保有するという強力な海軍力を持つ。陸軍は並 ロケット開発などで身につけた技術で航空機やミサイルの製造をしている。

【今回の対立について】
ユークトバニアが孤独だと詰まらないのでユークトバニアの同盟国として参加する。我々もユークトバニア同様に平和的解決をのぞむ

387 :国連 ◆EsylwMhSns :2006/01/31(火) 02:35:22
オーシア連邦、国家認定を交付する。
が、面積が分からないのなら、国連の書庫から資料を引っ張りだしてみよう

見つけた…45万km2だね。(人口や海軍の規模から推測してみた…)

トリを推奨しておくよ。
あと、国連憲章草案(>>270付近)に一通り目を通しておいてください。
核や衛星兵器は禁止されています。


388 :バルドレシア帝国:2006/01/31(火) 06:08:10
一体どちらが 野蛮な戦争勢力であろうか
他国の船を勝手に沈め素知らぬふり。
身勝手にも程があろう。こんな国が平和を望む国と言えるのか。逆に我が国は問いたい
もし、ユークトバニアが譲歩をせぬ場合 強硬な手段もやむを得ない
手始めに公海上のユークトバニア船籍の船は軍用・民間を問わず 無差別に攻撃する
我が国は野蛮な戦争勢力と対決する用意は完璧だ。

389 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/01/31(火) 07:19:03
>>383
撤退!撤退!さっさと撤退!撤退!何が核が大量に使われただ!衛星兵器を大量破壊兵器と見なさない国家が何を言うか!
それこそ野蛮にして帝国主義!聖戦だ!我が国は帝国軍国主義の象徴ユークトバニアに宣戦布告する!
>>384
1隻購入して、海岸地帯に配置してください

390 :ユークトバニア政府:2006/01/31(火) 12:00:48
海岸沿で使われたカルバトア軍の核の事だよ。 それに貴公等の卑劣な会話は傍受している。貴公等は戦争を起こす切っ掛けをつくるために我がユークトバニア第9艦隊に金を払いわざとカルバトア艦を攻撃させた。 戦後は領土を分散し分け合うとまである。
この事実を国連に訴える

貴公等こそ野蛮である。21世紀のヒトラーである。
ユークトバニアは戦わない。


391 :ユークトバニア政府:2006/01/31(火) 12:03:47
カルバトアの発言『衛星兵器は大量破壊兵器ではない』と言う事は衛星兵器の使用を認めるものである。



392 :ユークトバニア政府:2006/01/31(火) 12:09:29
間違いオスマンね。

オスマンの発言は衛星兵器の使用を認めるものよって衛星兵器を起動させる。


393 :ソ連 ◆z6Vj4cWAdk :2006/01/31(火) 12:58:03
>>ユークトバニア
国連憲章草案
第五条  国連や、その加盟国での決定事項に反したものは国連から除籍され、国家認定を抹消される。
第六条  大量破壊兵器の使用を禁止する。

>>387>核や衛星兵器は禁止されています


衛星兵器は都市を一発で消失させた。
これは大量破壊兵器である。国連もそれを認めている。

尚、ユークトバニアが衛星兵器を起動した場合、我が国はTASHIRO砲を使って貴国の衛星兵器を全て破壊します。

394 :ソ連 ◆z6Vj4cWAdk :2006/01/31(火) 13:05:27
>>オスマン帝国
" Tera Waros "の同型艦を一隻用意しました。
名前は皇帝陛下がお付けになってください。
旧カルバトア沿岸にある貴国の軍港へお届けします。

TW級の空母はあと5隻在庫があります。

395 :バルドレシア帝国:2006/01/31(火) 15:54:56
>>384 二隻程 購入したい。 後 輸送の最は極秘に頼む。
一隻は東リアフカの軍港 残りは趙鮮半島の釜岾軍港に届けて頂きたい。
代金10兆円中 半分はバルドレシアポンドで払う。

396 :バルドレシア帝国 ◆NPstCqwibg :2006/01/31(火) 16:10:33
>>390 全くの事実無根である。
ユークトバニアは自国の軍の軍律違反を 我が国とオスマンに被せ 自国の行為を正当化している。
盗人猛々しいとはこの事だ。我々は被害者である。野蛮人の砲撃で我が国は有望な軍人を失ったのだ。
この代償は身を持って償うべきである。
我が国は三国軍事同盟に基づき ユークトバニアに宣戦を布告する。
貴国は正義の鉄槌を喰らう事だろう。


397 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/01/31(火) 16:25:10
>>392
我が国に対するカルバトア占領地の返還も無く、さらになんら証拠も無い証言を出し、
世界を混乱させんとは言語道断。我が国はそのような発言をした覚えは無い。また、もしそのような
発言があったとすれば、それはミスである。勝手な解釈は国家元首として恥であろう。
>>394
ありがとうございます。名前は【OTTOMAN】にしておきます

398 :ソ連 ◆z6Vj4cWAdk :2006/01/31(火) 16:48:27
>>395バルドレシア帝国
" Tera Waros "の同型艦を2隻用意しました。
名前は皇帝陛下がお付けになってください。
秘密裏にご指定の場所へ運びました。

>>397オスマン帝国
OTTOMANよい名前ですね、初代皇帝かなにかですかね…
航海の無事と活躍をお祈り致します。


TW級空母の在庫はあと3隻です。(ソ連所有は17隻 06年1月31日現在)


399 :バルドレシア帝国:2006/01/31(火) 16:56:58
>>398 受取り 確認した。 東リアフカのは「GRAND・EMPIER」
趙鮮のやつは
「EMPRESS・OF・ALEXANDRA」と名付けた。
貴国に感謝する

400 :ソ連 ◆z6Vj4cWAdk :2006/01/31(火) 17:03:50
祝400
>>399バルドレシア帝国
いえ、どういたしまして☆


401 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/01/31(火) 17:17:27
我が軍は第一にユークトバニアのカルバトア追放を第二にユークトバニア軍の中枢である衛星兵器の
破壊および、無力化を目標にする

402 :ユークトバニアの有力紙より:2006/01/31(火) 17:19:25
バルドレシアの自称「保守派新聞」、我が国を批判

インペリアル・ニュース・タイムズ。この新聞の購読者は、本当に居るのだろうか。
恐らく国民諸氏は、この三流新聞の名前すら知らないだろう。
これはバルドレシア帝国で発行されている、極右思想と侵略主義に染まった新聞だ。
先日、この新聞(いや、ちり紙)を通じて我が国を批判する記事が書かれた。
この記事に取り上げられている撃沈事件、レベンコ中尉亡命事件。どちらも取上げ方は最悪だ。
偏向報道というのは、この新聞の為にある言葉なのではないだろうか。
我が領海に侵入した船舶は測量船などではない。ミサイルと砲を積んだ戦闘艦だった。
これは、その際に撮影された衛星写真を見ても明らかな事実である。
更に敵艦は我が海軍の艦艇へ向けて砲を発射。我が海軍艦艇は正当防衛により応射。
そして砲弾が命中。敵艦が沈没した。これが事件の真相である。
また、同じく取り上げられているレベンコ中尉亡命事件に関しても明らかな捏造報道がなされた。
レベンコ空軍中尉は自らの意思で我が国への亡命を申し出、さらに協力を行なっている。
それを拉致監禁とはどういうことだろうか。かの国は中尉の勇気ある行動を汚そうというのか。
我が国はその思い込みを正す為、恥じるべき祖国の悪事を赤裸々に語る中尉の肉声を公開した。
これで一人でも真実に気付く人間が増えればいいのだが。

403 :名無しになりきれ:2006/01/31(火) 17:24:09
たしかに、新聞を緩衝材として話を進めるのも、分かりやすいし直接的じゃないからいいかもしれない。
ただ、責任の所在を明らかにするためにも、各国が代表する新聞には、自国と同じトリを付けた方が
いいのではないだろうか。

トリの無い国はこの機会にトリを付けるべきだとおもうぞ。

404 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/01/31(火) 17:28:11
>>402
読ませてもらったよ。これほど劣悪な報道は生まれて始めて見た。間違った報道は戦時下の日本レベルだ。
>>403
いや無理だろう。トリを明らかにしたら、悪用の危険性がある。まあ余は間違っても
そんな真似はしないが。


405 :ユークトバニア政府:2006/01/31(火) 18:38:42
勝手にユークトバニアの有力紙だとかやらんでくれ。
てか戦争やりたくない国に戦争しかけるな。てか事実だろユークトバニア領を分散し分け合うと言ったことやユークトバニア軍を金でつるとか言ったのはよ 


ユークトバニア軍は戦わない。

全ての艦隊を終結させ乗組員は艦板に立って勝手に攻めてきた奴らに手を振れ。攻撃は許さない。
空軍は艦隊上空で観覧飛行をして敵が撃ってきたら機はすててベイルアウトせよ  陸軍は銃を置き要塞を出て敵に手を振れ。


民間人・民間機・民間船舶の参加も許可する。もはや奇跡を起こすしかない。
 自らの欲のために血を血で洗う争いを起こす者達に真の平和を見せ付ける。

軍事衛星を全て大気圏に突入させる。

406 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/01/31(火) 18:43:22
>>405
大量破壊兵器の破壊と無力化はやらせてもらう・・・・(長距離ミサイルオルハンのスイッチに手をかける)
それと、占領地は返してもらおう。(カルバトア駐留軍を境界付近に集結させる)

407 :トチギスタン ◆JlNW.MaU3A :2006/01/31(火) 18:44:34
ソ連のKSK-1を70機購入したい。

408 :ユークトバニア政府:2006/01/31(火) 18:52:39
やはり領土を奪うのが目当てか?もう既に衛星兵器は大気圏に突入している。
旧カルバトア領の事なら話あいで済んだであろう?それを無視して攻めてきた軍事国家に領土を渡したらカルバトア領の国民が哀れである。
 ユークトバニアは連合軍に賠償金を要求する。

409 :カルバトアの亡霊:2006/01/31(火) 18:58:57
ユークトバニア人を殺せ!抹殺しろ!ユークトバニアを生かしたら人類は滅びる!!ユークトバニア人を殺せ!殺せ!殺せ!殺せ!

410 :名無しになりきれ:2006/01/31(火) 19:01:32
いてっ!!
頭になんかおっこちてきた!


411 :カルバトアの亡霊:2006/01/31(火) 19:05:22
ユークの衛星の破片か?

412 :ソ連 ◆z6Vj4cWAdk :2006/01/31(火) 19:29:02
>>407トチギスタン
ありがとうございます。
KSK-1を70機お届け致します。
1兆1200億円頂戴致します。

413 :バルドレシア帝国:2006/01/31(火) 19:41:40
我が国はユークトバニアにビタ一文も賠償金を払うつもりはない。
我が国は被害者だ
こちらが賠償してもらいたい位である。
我々はユークトバニアの各都市の軍事施設にのみ 精密爆撃を仕掛ける。こちらは 講話のための話し合いの用意は 万全だ。


414 :ソ連 ◆z6Vj4cWAdk :2006/01/31(火) 19:57:39
>>408ユークトバニア
連合軍ってソ連も入っているのだが。
いったい我が国がユークトバニアに何をしたのか教えてもらいたいものだ。

>>413バルドレシア帝国
VIP-12の威力を試す時がきましたね。

415 :バルドレシア帝国:2006/01/31(火) 20:09:13
>>414 威力を試させて頂く。
ユークトバニアの軍事施設・軍需工場に精密爆撃を仕掛ける。報復攻撃だ。

416 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/01/31(火) 20:15:41
発射!ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ・・・・・・・
さて、オルハンによってもうすぐ捏造国家ユークトバニアの衛星兵器が破壊される。
今なら、衛星破壊だけで済ませてやる。ただし、バルドレシア帝国への謝罪と我が国への海岸地帯返還が条件だ。
条件が飲めないなら実力行使だ。
>>413
勝利したら多額の賠償金と領土割譲、そしてユークトバニア条約(不平等条約)を締結させましょう。
>>414
さっそく使わせてもらいます。

417 :バルドレシア帝国:2006/01/31(火) 20:22:40
>>416 条約の締結と 賠償金が貰えたら 領土の割譲は放棄しても良いと考えている。
本国は貴国が統治しても良い。我が国はユークトバニアの離島を割譲して貰いたい。

418 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/01/31(火) 20:38:44
>>417
統治ではなく、傀儡政権つまり衛星国にしてしまうのです。内閣は、我が国の
政治家から出して、国家元首だけは現地で選挙ということで
8時40分になったらミサイルも到達するだろう。

419 :ソ連 ◆z6Vj4cWAdk :2006/01/31(火) 20:42:46
ソ連は大規模な復興支援を約束する。

420 :バルドレシア帝国:2006/01/31(火) 20:43:30
>>418 なるほど……
傀儡政権ですか……
おっ 時間だな ミサイルは着弾したか?

421 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/01/31(火) 20:47:20
どごぉぉぉぉぉぉん・・・・・・
さて、ユークトバニアの頼みとする衛星兵器はただのゴミとなった。ちょうど大気圏だったからかけらは降ってこまい。
全軍突撃!聖戦だ!

422 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/01/31(火) 20:49:53
で、「後からなんだかんだ言って衛星兵器は破壊されてないって言ったら最強厨
と言う事で国家資格なし」と。

423 :名無しになりきれ:2006/01/31(火) 20:58:27
こいつら、そろいも揃って学習しようとしてないな、色々と

424 :バルドレシア帝国 ◆NPstCqwibg :2006/01/31(火) 21:17:03
我が国は ユークトバニアに対し下記の条件を提案する。
1、国家元首の我が国への謝罪。
2、又 両国は賠償請求権を放棄する。
3、我が国の国民の帰国許可。
4、我が国は拏捕していた貴国の船舶・乗組員を解放する
5、両国は互いに交戦中である。即 第三国内で停戦協定を締結する。
6、我が国は貴国の体制を保障する。
7、ユークトバニア国の離島を我が国に割譲すること。
以上が我が国の希望条件だ、目を通して欲しい。

425 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/01/31(火) 21:29:55
ふう・・・多少の抵抗はあったもののカルバトア戦線は攻略寸前だ。
しかし、おかげで駐留軍の三分の一は失った。


426 :インペリアル・ニュース・タイムズ:2006/01/31(火) 21:48:19
バルドレシア領 東カフリアで 大規模反乱 総督府 本国に出兵要請

29日未明からバルドレシア領 東カフリアで起きている。現住民による大規模反乱は益々激化の一方を辿っている
反乱の発端は 現住民の総督府による搾取反対デモが原因だ。
昨日までに現住民は東カフリアの各都市で大規模な破壊活動を行い、居留民にも死者が出ていて、深刻な状況となっている
これに伴い 総督府は軍と警察 憲兵隊による鎮圧を命じたが 武装した現住民に反撃され、敗退してしまった。
今日までの3日間で死者 250名 怪我人は500名を出している。
事態を重く見た総督府は本国に反乱鎮圧のため出兵を要請した。


427 :アベ族:2006/01/31(火) 21:55:18
こっちが手薄になるな(ニヤリ
豚の小便ごときでアベ族千年の恨みが晴らされたとおもうなよ
クックック・・・

428 :リチャード・フォスター上院議員 ◆60A.Fo6/t. :2006/01/31(火) 23:54:31
私はディワン国上院議会のリチャード・フォスターと申します。
今回はディワン国を代表して、兵器を購入するために来ました。

>>ソラマメ社会主義共和国連邦
貴国の最新鋭戦闘機、KSK-1を60機
あと、TUNDERE-Fighter7を50機
それと、WKTKレーダーシステムだけを購入したいのだが、可能だろうか。

>>バルドレシア帝国
MG-02ヴィルヘルム戦車を購入する意思があるのだが、まず値段を教えていただきたい。
あと、水陸両用装甲車も買いたいのだが。

429 :バルドレシア帝国 ◆NPstCqwibg :2006/02/01(水) 18:55:03
MG-02ヴィルヘルム戦車は 4憶バルドレシアポンド程
植民地各地で大量量産に成功したため。従来より安く提供が可能となりました。
水陸両用装甲車の方は 600万バルドレシアポンド程 対空対応機関銃装備と 迫撃砲装備の2種類がございます。
値段はお変わりございません。用途に応じてお買い求め下さい。
(1バルドレシアポンド=2000円)

430 :フォスター上院議員 ◆60A.Fo6/t. :2006/02/01(水) 19:41:20
戦車一台に8000億円は払いきれないよ。
いくらなんでも高すぎる、
装甲車も一台120億円もするのかね。
いやいや、我が国にはとても手が届かない。

431 :バルドレシア帝国:2006/02/01(水) 19:45:21
おや、失礼(1バルドレシアポンド=200円)です、部下の不手際で申し訳ありません。
二百円です 本当にすみません。
お詫びと言っては何ですが 輸送費はこちらが負担致します。
申し訳ありませんでした。

432 :フォスター上院議員 ◆60A.Fo6/t. :2006/02/01(水) 19:48:53
なるほど、しかし。
それでも戦車一台800億はねー…
装甲車がかなり安く感じる。

もっと安いのは無いのですか?

433 :バルドレシア帝国:2006/02/01(水) 19:58:25
戦車は800憶円ではございません 8憶円でございます。
簡単に説明しますとバルドレシアポンドは日本円表記の二倍とお考え下さい。
(例)500万バルドレシアポンド=1000万円
分かりずらくて申し訳ありません。イギリスと同じと思って頂きますと 分かり易いかと存じます。

434 :フォスター上院議員 ◆60A.Fo6/t. :2006/02/01(水) 20:10:57
おk!
800,000,000円、
では、MG-02ヴィルヘルム戦車を100台購入したいと思います。
装甲車は60台。
よろしくお願いします。

435 :バルドレシア帝国 ◆NPstCqwibg :2006/02/01(水) 20:25:57
>>434 了解致しました。 MG-02ヴィルヘルム戦車を100台
水陸両用装甲車を60台( 対空機関銃搭載×30 迫撃砲×30)を ディワンに輸出致します。 到着は 3日後あたりになるかと。
代金の方は 大使館付事務官を通じて お支払い下さいませ。

436 :フォスター上院議員 ◆60A.Fo6/t. :2006/02/01(水) 20:39:43
はい、どうもありがとうございました。



437 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/02/01(水) 21:12:40
ほう、ディワンが軍備増強を始めたか。まあ、自国の防衛の為なら当然であろう。
さて、ユークトバニアが来ないおかげで、ストップしてしまったな。

438 :名無しになりきれ:2006/02/01(水) 21:20:27
>437
ありゃ一方的な侵略戦争だろ。
ユークトバニア軍は全く反撃しないし、開戦前に衛星も落ちていた。
何のための侵攻だ?

439 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/02/01(水) 21:40:49
>>438
本音は単に、割譲された占領地の奪還のための侵攻と属国化目的。

440 :名無しになりきれ:2006/02/01(水) 21:47:01
ユークトバニアの新聞は捏造じゃなかったな。


441 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/02/01(水) 22:09:15
勝手に割譲をしたのはユークトバニアだ。この戦争は報復である。


442 :ソ連 ◆z6Vj4cWAdk :2006/02/01(水) 23:31:34
>>428フォスター上院議員
ありがとうございます。
KSK-1を60機
TUNDERE-Fighter7を50機
を輸送します。

WKTKレーダーシステムを導入しますか?
ええ、もちろんできます。
費用は60億円です。

ソ連製の戦車も次の機会にご検討ください。
貴国の地形にあった、設計も可能です。(砂漠用や山用や平地用など)

443 :アシレドルバ共和国:2006/02/02(木) 14:42:31
我が国の植民地を売却したい。(財政難で火の車なもんで)
支払いは現金に限る。
2カ国以上が名乗りを上げたら、オークション形式で高い額を提示した方に売却する。
@
南大陸東部【イーストナイル植民地】(海岸沿い)
面積120万km2  人口3500万人  産業:農業 宝石の採掘 年平均気温35℃ 降水量:少

希望売却価格80兆円以上

A
南ア大陸東部【サウスアマゾン植民地】(海岸沿い)
面積700万km2  人口4200万人  産業:農業(コーヒー・天然ゴム・綿花)

希望売却価格500兆円以上



444 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/02/02(木) 16:36:08
むう・・・植民地売買か・・・・手を出したいのは山々だが、下手をしたら
財政ピンチだな・・・

445 :ソ連 ◆z6Vj4cWAdk :2006/02/02(木) 18:24:57
うーん…高い…ソ連の国防予算ぐらいするぢゃん…
もっと値下げしてほしいですよ…
閣議を開いて相談してみます…

446 :バルドレシア帝国:2006/02/02(木) 19:29:31
新たな植民地は欲しいが…… 少々高いな…… 我が国の統治領の収益並だ、とりあえず 帝国議会で議論してみるか…… 分割なら払えなくもないが……

447 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/02/02(木) 19:34:46
では取り合えず、会議をしてみるか・・・

448 :ソ連 ◆z6Vj4cWAdk :2006/02/02(木) 19:40:43
閣議の結果は、値下げが一切無いのであれば購入することはできないということです。
全閣僚の猛反対に遭いました…

ちなみに国防費は@の方に近いんですよ、いちお誤解しないように…

449 :アシレドルバ共和国:2006/02/02(木) 22:06:35
しかたない…
値下げ交渉に応じる用意があります。

450 :ソ連 アリス大統領 ◆z6Vj4cWAdk :2006/02/02(木) 23:10:12
@は40兆円、Aは90兆円でいかが?
財政難で大変なんでしょう?
現金一括でいかがかしら。

451 :ディワン国指導者代理 吉田茂:2006/02/02(木) 23:24:04
先日、我がディワン国の上院議員であるリチャード・フォスター君から、
「避難所スレ設立」の提案があったんだよ。
何でも、この本スレを埋める必要の無い程度の国際会議を開ける場所で、
会議や本音を通じて各国の親睦を深めるだけのスレだそうだ。

これに関して、各国首脳の意見を聞きたい。

452 :ソ連 アリス大統領 ◆z6Vj4cWAdk :2006/02/02(木) 23:28:54
そうねー2chっていうのはいつ荒れるか予測不能だし、
避難所作っておいてもいいと思いますよ。

あ、それと兵器のご購入ありがとうございました。
また御用の際はよろしくお願いします。

453 :ヴィルヘルム・フォン・バルドレシア ◆NPstCqwibg :2006/02/03(金) 06:44:04
>>451 もしもの時に作っておいてもいいと思う。


454 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/02/03(金) 07:30:11
>>451
何が起こるかわからないからな。作るべきだろう。
あと、あっちのスレ大丈夫ですか?荒れてたけど。

455 :名無しになりきれ:2006/02/03(金) 15:51:28
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/tropical/1138947281/l50ドーワ諸島
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/computer/21909/1138949276/l50天国峡温泉

避難所なのか…まぁ、使うなり使わないでもいいのだが。
好きな方を使ってくれ…
南国のリゾートと温泉旅館を用意した。

456 :植松美雨ヽ(‘ ワ‘)ノ ◆b1zjgW3Xt6 :2006/02/03(金) 16:22:45
>443
@の「宝石の採掘」について詳細な説明を求める訳だが(‘ .‘)σ
どんな宝石の鉱脈があるのか現状での年間採掘量はどのくらいかな訳だが(‘ .‘)y-・~~

457 :アシレドルバ共和国:2006/02/03(金) 18:27:49
>>450
う、かなり強引な値引き交渉ですねぇ…
ちょっと、他の国の反応も見てみたいので、しばらくお待ちください。

>>456
世界第4位の産出量を誇るダイヤモンド鉱山があります。
年間300万カラットの生産量です。

458 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/02/03(金) 18:34:10
先ほど会議の結果が出た。@の植民地を購入する事になった。値段は八十兆YENで構わない。
理由としては、南大陸の植民地拡大の足場にしたいからだ。まあ、もっとも南大陸北部は我が国の属国であるが。
何しろ、海賊の自治領だ。下手に干渉はできない。

459 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/02/03(金) 18:37:07
どうやら向こうのスレは、荒らしの手によって埋められてしまったようだ・・・・
最後は吉田氏の手で埋められれば良いと思ったが・・・

460 :バルドレシア帝国:2006/02/03(金) 18:55:54
先程 帝国議会 上院・下院の結果がでた。
@は毎年10兆円の分割払いでなら購入を許可された。
Aは鉱山だけなら購入の意思はある。


461 :アシレドルバ共和国:2006/02/03(金) 19:02:24
@は、オスマン帝国が一括で支払うのであればオスマンに。
オスマンも分割を申し出るのであれば、バルドレシアとの競売にかける。

>>460申し訳ないが、Aには鉱山が無いのです。
Aはコーヒーや綿花やゴムの栽培が主力でして…

462 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/02/03(金) 19:04:45
>>461
一括だ。八十兆YENを払う用意がある。
>>455
あのあたりのスレでも使いませんか?

463 :バルドレシア共和国:2006/02/03(金) 19:07:17
ですね、これからは商談系の会話は邪魔にならない所でしましょうか。

一括で80兆円支払っていただけるのは大変助かります!!
なにせ、ほんとに三つ子の赤字で首が回りませんので…
@はオスマン帝国に売却します。

464 :アシレドルバ共和国:2006/02/03(金) 19:10:06
いやミスったごめんなさい!!

バルドレシアじゃありませんよ!!


465 :バルドレシア帝国:2006/02/03(金) 19:22:08
>>461 Aの北部を40兆バルドレシアポンドで購入する用意はある。
現金をなんとか用意した。毎月10兆バルドレシアポンドずつ 4ヶ月で計40兆バルドレシアポンドを支払う。貴国らの通貨で言うと 80兆円だ。
(1バルドレシアポンド=200円)

466 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/02/03(金) 19:42:46
>>463
では、さっそく我が国へ編入と。そしてこの地域を【エジプト】と改める。
さて、誰をエジプト総督にしようか。誰かなってくれるとありがたい。特にコテハンの方。

467 :アシレドルバ共和国:2006/02/03(金) 20:02:38
>>465
サウスアマゾン植民地の北部200万km2を40兆バルドレシアポンドで売却します。
(サウスアマゾン植民地の農産物の総生産量7分の2)
(現在のアシレドルバ共和国の総督府の所在地を含んでいる)

468 :バルドレシア帝国:2006/02/03(金) 20:09:02
>>467 では、早速我が国へ併合をと、
所で、北部にある、農園やビル等の資産は全て我が国のものになるのですか? 尚 在留を希望するアシレドルバ人には引続き在留を許可します。

469 :アシレドルバ共和国:2006/02/03(金) 20:15:11
えぇ、領土も資産も全て売却です。
我が国民の在留許可に感謝します。

470 :バルドレシア帝国:2006/02/03(金) 20:21:25
できれば 北サウスアマゾンにいる アシレドルバ人は何人ぐらいか教えて頂きたい。我が国の総督や関係者が着いたてから 引き継ぎ式を行いたい。それまでは貴国が治安維持などを担当して欲しい。

471 :アシレドルバ共和国:2006/02/03(金) 21:01:10
えーっと、国会図書館で最新資料を探していて遅くなった。
ふむ、その地域に住んでいるバルドレシア国民は39名です、なにせ殆ど未開拓値かコーヒ畑、
現地の人間以外は、管理をする少数のアシレドルバ人がいるぐらいですからね。

治安の維持は引き継ぎ式まで我が国が行いましょう。

472 :バルドレシア帝国:2006/02/03(金) 21:13:18
39人か…… 情報の提供に感謝する。
引き継ぎ式までの治安維持への対応にも礼を言う。

473 :ソ連 ◆z6Vj4cWAdk :2006/02/03(金) 22:09:53
なるほど7分の2の面積で80兆円なら、残りの7分の5は200兆円でいいのですか?
200兆円を現金で一括払いできますが、どうか我が国に売却してもらえませんか?

474 :トルメキア ◆9nDL1IH5iU :2006/02/03(金) 23:24:17
焼き払え!

475 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/02/03(金) 23:26:14
>>474
お、新興国ですかな?

476 :トルメキア ◆9nDL1IH5iU :2006/02/03(金) 23:29:08
えぇ、いま送り火の大文字焼きをしている所です。(トルメキアでは節分の行事?)
国家詳細は後ほど…

477 :アシレドルバ共和国:2006/02/03(金) 23:58:54
>>473
はい、200兆円がすぐに手に入ると助かります!!
では、サウスアマゾン植民地南部をソ連に売却します。
貴国の国民は、現在12名滞在者がいます。

とりあえず急場を凌ぐことができた…
しかし、この膨張し続ける借金をどうするか…
国家破産という事態だけは回避せねば!


478 :ヴィルヘルム・フォン・バルドレシア ◆NPstCqwibg :2006/02/04(土) 11:29:52
>>476 おお、トルメキアと言えば遥か西方の軍事大国 その豪勇は 我が国にも届いておる。一度 使者を派遣し 話し合いたいと思っていた所だよ。
国家の詳細を希望するよ。


479 :名無しになりきれ:2006/02/04(土) 13:57:40
あげ

480 :ユークトバニア軍 反ニカノール派:2006/02/04(土) 14:14:56
くーでたー

481 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/02/04(土) 17:37:41
>>480
おっ、クーデターか。今こそユークトバニア崩壊の時・・・・(大臣が近寄って来る)
なにぃ?!兵器購入や植民地購入でもう余裕が無いじゃと?!

482 :インペリアル・ニュース・タイムズ(バルドレシアの保守派新聞):2006/02/04(土) 19:06:04
東カフリア 現住民の反乱 益々激化・拡大

29日より東カフリアで起きている現住民の反乱は下火になる所か益々激化の一方を辿っている。
現住民達は昨日までに各地の警察署や軍倉庫を襲撃 武器を奪い 居留民に暴行を働いている。これを鎮圧しようとした軍と衝突 銃撃戦となり 現住民を含め15人が死亡、
18人が重軽傷を負った
反乱の激化に伴い
総督府はクローデン特別市より本国の救援が来るまで南部を放棄すると発表。
クローデン特別市バルドレシア人居住区から一般区域への立ち入りも制限されている。


483 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/02/05(日) 10:15:02
まずい・・・・・財政が破綻寸前だ。我が国は来月まで、積極的な外征は控える。

484 :ハワードバルドレシア帝国首相:2006/02/05(日) 11:47:25
我が国はオスマン政府をオスマン・バルドレシア相互支援条約に基づき 400憶バルドレシアポンドを援助する。
その内、約半額分を国債で発行する事が条件である。


485 :名無しになりきれ:2006/02/05(日) 12:06:41
バレンシアオレンジ

486 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/02/05(日) 13:34:01
>>484
いや、気持ちだけ受け取るよ。来月になれば税収で乗り切ることができる。
その資金は他の事に使ってくれ。あと、暴動が激化しているようだが大丈夫かな?

487 :ハワードバルドレシア帝国首相:2006/02/05(日) 13:47:35
>>486 そうですか、では、この資金は別の用途に使用するとしましょう。
暴動は収まる所か酷くなる一方ですよ。
救援部隊が到着まで向こうが持つかどうか……
低脳な現住民は何をするか分からん。


488 :名無しになりきれ:2006/02/05(日) 17:06:45
kskの速さに驚いた、10分以内に1000到達…

489 :ストラ諸国連合 ◆r6fAMvzrsk :2006/02/05(日) 18:09:55
ストラ王国・ユニックス共和国・リナックス共和国・メディシス共和国・コードラント共和国・カータス共和国
の1つの王国と5つの共和国で形成される連邦国家。
ストラ王国(宗主国)のスカルラッティ国王を元首とする立憲国家、スカルラッティ王が他の5つの共和国の元首でもある。
【面積】132万ku ス:86万ku ユ:7万ku リ:12万ku メ:4万ku コ:5万ku カ:18万ku
【人口】6700万人 ス:6200万人 ユ:130万人 リ:70万人 メ:60万人 コ:55万人 カ:175万人
【位置】中央大陸西部内陸
【首都】トルイジンブルー(ストラ王国)
【元首】国王:スカルラッティ26世
【主産業】化学品 半導体 紡績 電化製品 楽器 食品
【軍事力】陸軍・空軍だけ。




490 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/02/05(日) 18:22:19
>>487
彼らの目的は何なんでしょうか?少数民族への改革でしょうか?
>>489
広大なるストラ諸国連合の国王トルイジンブルー陛下、私は全トルコを治めるスレイマンです。
どうぞよろしくお願いします。
しかし、トルメキアの方はまだか?

491 :コードラント共和国 ◆r6fAMvzrsk :2006/02/05(日) 18:38:16
>>490
国王の名前、間違ってるなりよ。

492 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/02/05(日) 18:43:08
>>491
うわははははは!間違えていましたぁ!!!(←乱心)
トルイジンブルーの所、スカルラッティ26世に変更ね!!!(さらに混乱)
ありがとうございまあす!!(大臣他家来たちがなだめる)

493 :†スカルラッティ26世† ◆r6fAMvzrsk :2006/02/05(日) 18:48:35
ふむ、よろしくです。

494 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/02/05(日) 19:43:49
>>493
ところで、我が国は貴国との国交を望んでいる。どうだ?YESかNOか?

495 :ヴィルヘルム・フォン・バルドレシア ◆NPstCqwibg :2006/02/05(日) 19:50:57
おや、貴公は確か ストラ諸国連合の国王スカルラッティ26世陛下ではないか。
お初にお目にかかる 私はバルドレシア帝国皇帝 ヴィルヘルム・フォン・バルドレシアT世である。


496 :ヴィルヘルム・フォン・バルドレシア ◆NPstCqwibg :2006/02/05(日) 19:51:41
>>

497 :ヴィルヘルム・フォン・バルドレシア ◆NPstCqwibg :2006/02/05(日) 19:55:17
>>490 確か 白人と同等の地位が目的だとか 現住民が我等と同等など認めたくもない
まあ、すぐに軍が鎮圧するさ。
我が帝国は最強だ。
全く 現住民ごときが生意気に………


498 :名無しになりきれ:2006/02/05(日) 19:57:34
ストラ諸国連合・オスマン・バルドレシアって 絶対君主制 立憲君主制?共和制?

499 :ストラ諸国連合 ◆r6fAMvzrsk :2006/02/05(日) 20:20:39
>>494
国交は結んでおきましょうか。

>>495
ごきげんよう、陛下。
はて、昔、貴国の宮廷晩餐会・舞踏会に招かれたことあったが…
あのときは直接お話しする機会はありませんでしたかな…

>>498
ストラ王国は立憲君主国家ですよ、実際に政治を行うのは選挙で選ばれた元老院議員。
他の五つの共和国でも、ぞれぞれの首長(知事みたいなもの)はその共和国の国民が選挙で決定し、
スカルラッティ国王がその者を任命する。

500 :ソ連 ◆z6Vj4cWAdk :2006/02/05(日) 20:23:43
祝 500

501 :ヴィルヘルム・フォン・バルドレシア:2006/02/05(日) 20:37:17
>>499 おお、これは失礼 言われてみれば 15年前宮廷晩餐会でお見掛け致した。思い出した
確か あの時は先王陛下と共にお越し頂きましたな。
舞踏会で ヘレナ(バルドレシア帝国第二皇女)と一緒に踊っていたのが記憶にあるよ。まだ幼かった殿下がこんなに立派になられたとは、さぞ 先王陛下もお喜びであろう。
>>498 我が国は立憲君主制だよ。憲法上 私は元首で、バルドレシア帝国陸海空軍最高司令官だがね。
実質の指揮権は首相にあるがね。


502 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/02/05(日) 21:05:34
>>498
絶対君主制である。軍の指揮権は全て皇帝のものだ。議会を開くかどうか大臣達と会議中だ。
>>497
彼らの権利拡大を認めてはどうですか?全ての権利は認めず、暴行・集会・デモを行うものは容赦なく罰するとか。
>>500
おめでとう!!

503 :ヴィルヘルム・フォン・バルドレシア:2006/02/05(日) 21:17:59
>>500 おめでとう。
>>502 権利の容認か…… 確かにそういう声はでてるが…… 独立させて 私を国王 にしようとする意見もある


504 :インペリアル・ニュース・タイムズ(バルドレシアの保守派新聞):2006/02/06(月) 04:08:05
本国より救援部隊到着 反乱鎮圧作戦開始

6日深夜 東カフリアの各港に我が国の救援部隊が到着
到着と同時に反乱の鎮圧に乗り出した。
救援部隊は現在 占領された各都市の制圧・奪還 居留民保護に向け 作戦を展開
反乱軍の拠点と思われる地域にも空爆を開始した
作戦司令部は孤立したクローデン特別市のバルドレシア人居住区に落下傘部隊を投下 現地の軍・警察と共に連携し 治安の維持に当たっている。
明朝には倍の落下傘部隊を投下し同特別市一般区域の反乱を鎮圧する考えだ。
本国からの救援部隊到着に
東カフリア総督 サー・リチャード・グラッドストン総督は正直一時は駄目かと思ったと胸の内を明かした。
作戦司令部は明日にも反乱は表面上は鎮圧するだろうと発表した。

505 :ユークトバニア反ニカノール派:2006/02/06(月) 10:47:07
ユークトバニア政府軍との戦闘激化す

506 :ソ連 ◆z6Vj4cWAdk :2006/02/06(月) 12:49:00
>>503バルドレシア帝国
東カフリア紛争のことですが、バルドレシアの敵は我が国の敵。
貴国からの要請があれば、すぐに部隊を派遣します。


507 :ハワードバルドレシア帝国首相:2006/02/06(月) 18:46:42
>>506 申し出は有り難いのですが……
直、鎮圧も完了致します。たかが現住民の反乱ごときにソ連のお手を煩わせる必要はありません。
ただ医薬品が不足気味です 少し融通して頂けませんでしょうか。


508 :ソ連 ◆z6Vj4cWAdk :2006/02/06(月) 18:55:26
>>507バルドレシア帝国
そうでしたか、いやぁ、実はですね、KSK-1の後継機を開発中でして。
その試作機を作ったのでデータを取りたかったんですが…

医薬品の援助を約束しますよ。

509 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/02/06(月) 18:55:50
>>507
医療品ならこちらにもあります。いくつ渡しましょうか?

510 :バルドレシア帝国:2006/02/06(月) 19:15:16
>>508-509 両国から 医薬品を買い上げます。
>>508 KSK-1のデータ回収ですか……
分かりました、東カフリアのルンガロンゲロ山脈をデータ回収の実験場として提供します。
尚、現住民の集落を対人実験に使用しても構いません。
そうですね……使用実験料は600億バルドレシアポンド程頂きたいですな……

511 :ソ連 ◆z6Vj4cWAdk :2006/02/06(月) 19:34:28
>>510
いや、実戦データでないといかんのですよ、相手は集落の人間ではなくて戦闘機じゃなきゃ。

そうだ、KSK-1の後継機のイメージを鉛筆で描いてみたんですが、見ますか?


512 :バルドレシア帝国:2006/02/06(月) 19:44:51
是非、拝見したい。
見せて頂けますかな?

513 :ソ連 ◆z6Vj4cWAdk :2006/02/06(月) 19:51:32
http://n.pic.to/4p5oc
鉛筆だけだからヘボイよ。


514 :名無しになりきれ:2006/02/06(月) 19:55:21
F22にそっくりだな

515 :ソ連 ◆z6Vj4cWAdk :2006/02/06(月) 19:58:43
>>514
軍事マニアはけーん☆
だって、まさにF22がモデルよw
かっこいいよねー


516 :バルドレシア帝国:2006/02/06(月) 20:00:33
無駄の無いフォルム…… スマートな印象を与えますな。
流石 ソ連の最新兵器と言った所。
突然ですが 我が国にこの機体の設計図譲って頂けますか?
そちらの言い値で買い上げますよ。


517 :ソ連 ◆z6Vj4cWAdk :2006/02/06(月) 20:05:44
>>516バルドレシア帝国
旦那ぁー、そりゃーできねぇ相談ですぜぃ?
KSK-1に勝てる唯一の機体だと自負しておるからねぇw
性能が格段に違うんだよ、スーパークルーズやステルス性能も備えている。
となると、安全保障の観点から販売相手も絞られるわけだが、
もちろんバルドレシア帝国は余裕でクリアですよ。


518 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/02/06(月) 20:18:46
>>511
ユークトバニアでクーデタが起きていますが、反乱軍を攻撃してはどうですか?
もちろん理由は、「ユークトバニア政府の援助」で成り立ちます。

519 :ソ連 ◆z6Vj4cWAdk :2006/02/06(月) 20:21:40
ユークトバニア政府からの要請があれば軍事介入してもいいが。
頼まれても無いのにそんなところに首を突っ込みたくないな。

520 :バルドレシア帝国:2006/02/06(月) 20:24:18
では、交渉に移りましょう。
まず、我々は 設計図の入手が最大の目的です。
そのため、資金に糸目は付けません。
国防省から大量の予算を取りました。
前にも言ったように そちらの言い値で結構です。

521 :ソ連 ◆z6Vj4cWAdk :2006/02/06(月) 20:29:52
まだ開発途中なんですよ。
それに、この戦闘機の脅威も、金になることももちろん知っています。
設計図を他国に譲るのは国益に反しますよ。

おそらく、設計図を入手する莫大な資金と、この戦闘機が完成した後に購入していただいて、
それを研究して自国で類似品を開発する資金。(コンピューターシステムの部分はバラさないでね)
前者があきらかに高くつきますよ。

522 :バルドレシア帝国:2006/02/06(月) 20:36:19
むう……仕方ない
設計図の入手は諦めねば……
本国には我が国独自の最新戦闘機の開発を進言するか……


523 :ユークトバニア反ニカノール派:2006/02/06(月) 20:40:24
我々はニカノールが行なう平和事業を捻り潰しユークトバニア帝国を造り上げる 首都陥落の日は近いであろう

524 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/02/06(月) 21:59:11
>>519
やはり無理か・・・・何か自国で仮想シミュレーションをしてみてはどうですか?
>>523
むむむ、ユークトバニアが右翼になるのか・・・これはまずい、傀儡政権など夢のまた夢に終わってしまう。
なんとかしたいものだ。

525 :ユークトバニア政府:2006/02/06(月) 22:42:17
どこぞの軍事国家が我がユークトバニアに勝手に戦争を仕掛けてきたからかような事態が発生したのだ。

526 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/02/06(月) 22:53:48
>>525
カルバトア海岸地帯の全割譲とバルドレシア帝国と我が国に謝罪と賠償を要求する。

527 :ユークトバニア政府:2006/02/06(月) 23:06:01
断るむしろ我がユークトバニア政府に賠償金を払うのが筋であろう。卑劣な戦争を起こした残虐者め!というより貴様はなぜ勝利面している?

528 :名無しになりきれ:2006/02/06(月) 23:28:09
まず、ユークはトリをつけな。

529 :バルドレシア帝国:2006/02/07(火) 05:20:25
我が国は ユークトバニアに対し下記の条件を提案する。
1、国家元首の我が国への謝罪。
2、又 両国は賠償請求権を放棄する。
3、我が国の国民の帰国許可。
4、我が国は拏捕していた貴国の船舶・乗組員を解放する
5、両国は互いに交戦中である。即 第三国で停戦協定を締結する。
6、我が国は貴国の体制を保障する。
7、ユークトバニア国の離島を我が国と貴国の共同統治領にすること
8、我が国からの武器・兵器購入
以上が条件である。
目を通して頂きたい。


530 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/02/07(火) 07:32:58
>>527
賠償金と我が国への謝罪は請求しない。しかし、カルバトア海岸地帯割譲は要求する。
もし、要求が飲めないようであれば、来月より貴国に対して経済制裁を行う。
はっきり言っておこう。貴国のような軍国主義国家に一握りの土地も与えるつもりはないし、
1トルコ・リラとも賠償金を払うのは断固拒否する。

531 :ソ連 外務省 ◆z6Vj4cWAdk :2006/02/07(火) 16:52:19
サウスアマゾン植民地が、本日よりソラマメ社会主義共和国連邦外務省の管轄となった。
総督府はラプラタに置く。
現地住民の生活水準の向上のため、ライフラインの整備・病院・学校の建設に力を注ぎ、
南ア大陸一の資本の集積地を目指す。
経済特区を設立し、外国資本との貿易を促進する。
10年後までにGNIを十倍以上にすることを現地住人に約束する。

532 :ユークトバニア反ニカノール派:2006/02/07(火) 21:02:28
ユーク第二の都市ナルベンを陥落させた。降伏したユークトバニア正式軍の軍人は処分(処刑)する。

なお一部の市民が怪しい動きをしたので同様に処分す

533 :バルドレシア帝国:2006/02/07(火) 21:30:46
本日よりサウスアマゾン北部はアシレドルバ領より我が国の正式な領土となりました。
総督府は旧アシレドルバ統治領の名称ハンデンスからクルーガーウォレントンに名称変更。
我が国は現地住民の方々に2ツの御約束を致します。
1、教育を徹底し 小中高校への進学率90%以上を目指し。小中高校では 現地語はもちろん バルドレシア語 ソ連語も必修科目にし国際化に子供達が対応できるよう。学校教育制度の見直しをはかります。
本国のフォルケンストナブルグ帝国大学と同等のクルーガーウォレントン帝国大学を設立し、未来のエリートを育成します。
又工業等の専門学校を新設し、技術者の育成にも力を注ぎます。
2、皆様が安心して生活できるよう インフラ整備 上下水道の整備 病院・診療所の配置をサウスアマゾン北部全土に徹底させます。
交通の便が悪い場所は飛行場を建設し北部全土を行き来できるように致します。北部全土に鉄道も敷きます。
次に北部全土に警察署を設置し治安の維持の徹底を約束します。
もう、皆様がゲリラや匪賊に脅える心配はありません。

北部沿岸の港湾都市イースト・リッケルブルグを自由貿易都市とし 外国資本の進出を図り 経済の活性化を促進します。この都市を南アメリカ大陸一いや 世界一の経済市場とするのが目的です
南部への立入はソ連政府と協議を進めています。
現在の所 立ち入りはソ連政府の許可が必要ですが いずれは通行の自由を約束します。

534 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/02/07(火) 22:02:25
>>532
怖いな・・・・クーデターというものは・・・
さて我が国はエジプトの改革を行わなければならない。まず、海路でつながれていた、
南大陸北部との連絡路を陸より繋げる。スエズ運河事業を成功させれば、海路により他地域への連絡が取れる。
飛行機ではどうも、荷物の限界や墜落事故が怖いからな。
さらに、学校を造り識字率を80%以上を目指そう。

535 :名無しになりきれ:2006/02/07(火) 23:29:36
土人は人間に非ず、植民地は奴隷から搾取するもの。のバルドレシアが…………どうしたんだ明日は真夏日か?(((;゚Д゚)))


536 :ソ連 外務省 ◆z6Vj4cWAdk :2006/02/08(水) 02:05:55
>>533バルドレシア帝国
サウスアマゾン植民地における貴国との国境を解放してもかまわない。
ただし、貨物については一定の制限を受けたり、許可の申請が必要なものがある。

旧カルバトア統治領でも、ソ連式の植民地経営は成功している。
食料自給率は100%を越え、3年で黒字転換した。
抑圧と搾取による方法では、最初はよくても枯れたあとは防衛・治安維持費で赤字になるばかりである。
貴国の旧カルバトア領でも、早急な政策転換が必要だろう。

>>534オスマン帝国
来月よりユークトバニアに経済制裁を発動するとか…
しかし、貴国が単独でやっても効果のほどは期待できないと思う。
あと、貴国は経済的に苦しい状態にあると言っていた。
エジプトの改革でも莫大な資金を投じたものと思う。

どうだろう、スエズ運河の株式を我が国に売却していただけるなら。
貴国の経済を立て直すのに十分な額と、対ユークトバニアへの政策でソ連も手を貸すことができるが…
良い返事をお待ちしております。


ソ連外務省は、ユークトバニアの紛争が終息するまで、渡航禁止とします。
現地にいる邦人は、至急ユークトバニアを離れるように通達いたします。

537 :バルドレシア帝国:2006/02/08(水) 06:19:12
サウスアマゾンの人間を我々と同じ地位に置き 各植民地で特権を与えるのですよ。
こうすることによって各植民地の土人の不満を我々白人からアマゾン人へとそらさせる事ができるのです。
>>536 通行自由許可に感謝します。
貨物等の輸出については我が国が責任を持って検査する事を約束します。
植民地経営について サウスアマゾンは特別他の地域は従来の方針を変えるつもりはありません。


538 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/02/08(水) 07:16:59
>>536
昨日の発言はまだ計画段階の事です。まだ我が国にも少しの余裕はありますが、
いつ終結するかも分からない戦争に多大な出費をするよりはと思った事だ。
>スエズ運河
良いでしょう。そうすれば早く終わるだろうし、オスマン帝国・ソラマメ社会主義共和国連邦の
友好の証にもなりますからな。
それと、経済援助は結構ですが、対ユークトバニア政策には手を貸してもらえませんか?
今のところ、国庫がピンチで経済には何ら問題は起きていません。

539 :ソ連政府 ◆z6Vj4cWAdk :2006/02/08(水) 17:15:50
>>538オスマン帝国
スエズ運河はまだ建設途中なんですよね。
正式契約した後には、我が国がさらなる投資を行って完成を急ぎます。
会社はソ連のものとなっても、貴国には通行税を徴収する権利がありますので、双方の利益は確保されます。

それと、スエズ運河が完成したら、運輸省の出先機関としてスエズ運河庁をエジプトに置きたいのですが。
大使館も同敷地内に置くことを許可してほしいのですが。
よろしくお願いします。

540 :バルドレシア帝国:2006/02/08(水) 19:17:42
サウスアマゾン北部においてアシレドルバ人所有の農園以外は我が国や現地・外国企業がコーヒー農園 ゴム畑を自由に経営して構いません。
尚 国有地には大規模なアヘン農場を開設し完全機械化による大量収穫を約束します。
この農場は帝国専売公社の所有ですが 現地の皆様を職員として雇用します。

541 :ソ連 警察庁麻薬取り締まり局 ◆z6Vj4cWAdk :2006/02/08(水) 19:28:39
>>540
!!…………聞き間違いだろうか?

542 :バルドレシア帝国:2006/02/08(水) 20:29:32
「名称」東カフリア自由国
「面積」23万1200平方km
「総人口」2000万人
「主産業」綿花・ 鉄・茶・石油(極微量)
「国家元首」ヴィルヘルム・フォン・バルドレシアT世
「位置」カフリア大陸東部
「政体」帝制
【首都】クローデン特別市
「詳細」元々バルドレシアの植民地だったが
反乱の鎮圧と同時に名目上独立させ 原料提供国 製品供給国にした。元首はバルドレシア皇帝だが 名目上の事である。
実際の統治はバルドレシア系等の白人移民が行っている。白人系移民内訳(バルドレシア系80%・ソ連系20%)
バルドレシアはアヘン・機械類を輸出 東カフリアは鉄等の原料を輸出している。
バルドレシアのアヘン政策は大成功を収め 反乱鎮圧の戦費を賄い。国内の公共事業にも回せる程の収益をあげている。これは武器・機械類の収益に追い付く程である。

543 :ソ連政府 ◆z6Vj4cWAdk :2006/02/08(水) 21:08:25
我が国では麻薬は違法であり、所持しているだけで厳罰が下る。
サウスアマゾン植民地での国境解放は、とてもできる状態ではなくなったようだ。


544 :バルドレシア帝国:2006/02/08(水) 21:14:34
>>543 あくまで海外輸出用である。我が国でも麻薬は医療用以外では許されていない。ソ連統治領に一切の麻薬を持ち込ませない。
国境の封鎖は両国の経済に影響する。


545 :ソ連政府 ◆z6Vj4cWAdk :2006/02/08(水) 21:40:10
まず、麻薬の栽培から輸出までの厳格な管理体制が確認されなければならない。

海外に輸出したものが武装組織などの資金源になることも考えられる。
我が国の安全保障にも関わるので、監視する。

546 :バルドレシア帝国:2006/02/09(木) 06:32:08
まず、アヘンについては以下の様になっている

1、各農場は完全国営企業の「帝国専売公社」が管理・運営を行っており 国の責任のもと栽培している。
2、農場で栽培されたアヘンは海外輸出用であり サウスアマゾン地区での使用は許可していない。
3、職員の持ち物検査の徹底や武装警備員の配置など、アヘンが持ち出されたり 盗まれたりしない様管理をしている。
4、輸出先は東カフリア自由国・スーテンビル民主国である。
輸出されるアヘンにはシリアルナンバーが刻印され、コンピュータ管理をしており万全である。
4、各アヘン農場にソ連政府の監督官の駐在を認めてもよい。
輸出の際もソ連政府の要請があれば 監督官の立ち会いを認める。


547 :ソ連 ◆z6Vj4cWAdk :2006/02/09(木) 18:09:55
しかし…、いくら厳重にしても農作業をする人間が飲み込んだりして持ち出すことも考えられる。
そこで、ソ連からの提案だが。
終身刑の囚人を集めた刑務所をつくり、そこで農作業を囚人にやらせる。
つまり、アヘンに手を触れる人間を厳重に警備された刑務所から出さないという方法だ。
最新の電子セキュリティーや警備ロボットを最大限に活用して、刑務官と囚人の接点を限定されたものにする。
刑務官は一切アヘンには触れず、刑務所から持ち出すのは帝国専売公社の職員の仕事にする。
施設から出る一般職員・刑務官も麻薬捜査犬のいる検問所で検査される。

検討してください。


548 :綏遠国 ◆9MRTTXDUZU :2006/02/09(木) 19:09:49
バルドレシア帝国の麻薬政策に断固反対する!!



549 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/02/09(木) 19:48:05
阿片貿易は気が進みませんな。自らの利益のために罪無き人々を麻薬によって
惑わすとは・・・・・もしも栽培するのであれば、外との関わりをシャットアウトすべきですな。
>>539
良いでしょう。そのかわりに、貴国に大使館を設立する許可をいただきたい。
それと、ユークトバニア封鎖にも手を貸してもらえませんか?

550 :バルドレシア帝国:2006/02/09(木) 20:04:01
>>547 ソ連政府の提案を受け入れる カルバトアや東カフリア・趙鮮の犯罪人に栽培させよう。
輸出・出荷の際はソ連の監督官の立ち会いを願いたい。
栽培刑務所の警備を完壁にすることを約束する。
>>548 あくまで我々が輸出してるのは「洋薬」である しかし 輸出後は使用者に任せるしかない。
我々に責任はない。輸出してるのは 洋薬である。
>>549 もし貴国が我が国の政策を容認・黙認するなら 経済制裁について一考する。


551 :ソ連 ◆z6Vj4cWAdk :2006/02/09(木) 20:08:45
>>549オスマン帝国
貴国の中央銀行に入金しておきました。
新年度からの運用開始を目指します、それとカイロ市にスエズ運河庁を設置しました。
オスマン帝国の好意的な態度に感謝します。
お礼にソ連政府の無償開発援助として、スエズ運河の両岸を結ぶ橋を建設します。

大使館は国交を結んだときに作ったはずですよねぇ…
あぁ、サウスアマゾンの経済特区に貴国の大使館を設立してください。
貴国の貿易会社がありますし、ラプラタの外国人用移住地区では高級リゾート地として開発しており、
貴国の方も移住したり別荘を購入したりしていますので。


552 :ソ連 ◆z6Vj4cWAdk :2006/02/09(木) 20:13:42
>>550バルドレシア帝国
では、監督官を派遣します。


言い忘れたが、ユークトバニアは内戦が起こっているようなので、
交易は全て停止しています。

553 :綏遠国 ◆9MRTTXDUZU :2006/02/09(木) 20:48:51
いい訳無用!
今度のWHOと国連の総会でこのことを徹底的に糾弾する!!

554 :バルドレシア帝国:2006/02/09(木) 21:11:05
>>553 我々は洋薬を栽培し輸出しているのである。
薬の輸出にまで文句を付けるとは内政干渉もいい所だ。
国連総会において貴国は言い掛かり国家として大恥をかく事であろう。(全く……何処でかぎつけた。早めの対応を急がねば………)

555 :綏遠国 ◆9MRTTXDUZU :2006/02/09(木) 21:30:40
麻薬の栽培には違いない!
(バルドレシアも国際問題にはしたくなかろう。5000億円で手を打つがw)

556 :バルドレシア帝国:2006/02/09(木) 21:38:11
4000億円までだ バルドレシアポンドに変えて送金する、つ[2000億バルドレシアポンド]1バポンド…2円

557 :綏遠国 ◆9MRTTXDUZU :2006/02/09(木) 21:50:13
まぁ、今回の件はそれでいいです。
(クックック、欲しい金額のちょっと上の値段を言っておくw)

558 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/02/09(木) 23:55:35
>>550
むむむ・・・仕方あるまい。阿片貿易は容認するが、我が国への阿片等麻薬持込は禁じる。
最悪の場合、死人も出るような薬物を我が国に持ち込まれたら大変だ。だが、バルドレシア帝国の自治領への
阿片貿易は今後一切口出ししないことを約束する。
>>551
さて、スエズ事業を開始したいと思う。最新の工事器具があるから、早いうちに終わると思うが・・・・

大使館用の土地、ありがとうございます。そこに大使のムハンマドを派遣しますのでよろしくお願いします。


559 :ソ連 ◆z6Vj4cWAdk :2006/02/10(金) 02:00:56
>>558オスマン帝国
突貫工事で作業を進めております。
大型自動機械の導入で人件費も抑え作業時間もかなり短縮されています。

あさって、スエズ運河庁の長官がエジプト総督府へ表敬訪問をさせていただきます。

サウスアマゾンの大使館設置、ありがとうございました。


560 :OVERS system:2006/02/10(金) 17:00:58
OVERSOVERSOVERSOVERS

固有フォルダを作成中。

これはあしきゆめをみなほろぼすよきゆめを作成するプログラム。
やつらがファンタジーをもってこわそうとするならわれらもファンタジーをもって守ることが出来るはず。

同一存在を作成中……………
この世界に介入します。

OVERS system ver0,83

OVERSOVERSOVERSOVERS

561 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/02/10(金) 17:57:06
>>559
エジプト総督のムラード・パシャにはよろしく伝えてください。


562 :インペリアル・ニュース・タイムズ(バルドレシアの保守派新聞):2006/02/10(金) 20:58:45
東カフリア自由国と「クローデン条約」締結
我が国は8日 東カフリア自由国と「クローデン」条約を締結した
条約の中身は 我が国の輸出の際に掛る関税の撤廃 洋薬の使用促進 鉱山等を我が国の企業へと売却などだ
この条約が締結された事により 我が国は益々繁栄の道を歩むだろう。

アヘン栽培の提案者帝国瑞鳳功労勲章受賞
9日 フォルテングレ-フェル宮殿で行われた 功労勲章受賞式において。
国家に特に功績の有った者に贈られる 帝国瑞鳳功労勲章を 植物学者で帝国農林大学教授のロバ-ト・マックレイ教授(68)が受賞した。
教授はサウスアマゾン地区でアヘンを栽培すべきと総督府に進言し、完全機械化や囚人を使った合理的な方法で 従来の4倍もの収穫をあげ、国家に大きな利益をもたらした事が要因だ。
勲章は賞状と共に皇帝陛下直々に手渡された。
受賞式後 教授は「科学者として、今日程嬉しい日は無い。」とスピーチし、記者の皇帝陛下はどのような事をおっしゃったか、という質問に「皇帝陛下はこれからも国の発展に尽して下さい とお言葉をかけて下さった 陛下の期待に添った働きをする」と 凛とした表情で答えた。
教授は今後も 帝国農林大学で教鞭を取る考えだ。
[次面:ソ連の観光目玉スポット]

563 :名無しになりきれ:2006/02/10(金) 22:46:32
実際の所 この世界の広さってどのくらい? 現実の地球よりは大きいのかね?

564 :名無しになりきれ:2006/02/10(金) 23:02:15
最初はリーザの架空の世界だったが、
地理的な共通の認識が必要になってきて、だんだん現実の地球色が強まっている
ってとこじゃないの?

565 :名無しになりきれ:2006/02/10(金) 23:05:36
まあ、現実の地球より大きいかもしれないって事か。
いつのまにか 島の話から国と国同士の血で血を洗う話になったよな。俺は今の方が好きだな。

566 :名無しになりきれ:2006/02/10(金) 23:17:57
ところで、ウー帝国は自然消滅したのか?


567 :ジャーナリスト:2006/02/10(金) 23:19:51
私はユークのスカナイラ州セルジー市に居ます。二日前から激しい戦闘が繰り広げられていましたが昨夜ユークトバニア正式軍が勝利しました。高層ビルが崩壊するなどし町は瓦礫の山となっています。

地方の反乱軍に占領された町では反乱軍兵による殺人・強姦・強盗等の事件が多発しております

568 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/02/11(土) 00:00:03
>>566
衛星国ならいるが・・・・何にせよ、リーザ・ヘイズの創り上げた敵国だ。
やりたい人がいないのだろう。代わりに誰かがやるとか。
>>567
くっくっくっくっくっ・・・ついにこの事態が訪れたか・・・
さて、どのように封鎖してやろうか

569 :ソ連 ◆z6Vj4cWAdk :2006/02/11(土) 01:26:57
>>561オスマン帝国
友好が深まることでしょう。




570 :名無しになりきれ:2006/02/11(土) 05:02:47
ユークトバニアは内乱かぁ〜  思ったんだけどニカノール首相って平和主義者じゃん!なのに連合軍は最悪な軍事国家だとか言ってユーク攻撃したわけだから宣戦布告した事を謝罪した方がいいよ

571 :ソ連 ◆z6Vj4cWAdk :2006/02/11(土) 15:23:34
>>570
"連合軍"ではありませんよ、ソ連は参戦していませんから。


572 :バルドレシア帝国:2006/02/11(土) 15:43:04
我が国はユークトバニアに譲歩し>>519の提案を申し入れた。我が国の謝罪の必要は無い


573 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/02/11(土) 16:05:44
>>572
貴国はユークトバニアに対して経済制裁をする気はあるのか?

574 :ハワードバルドレシア帝国首相:2006/02/11(土) 16:16:25
あっ… 間違った……
>>573 もちろん協力しますよ。
ユークトバニアの製品は我が国の企業の製品の驚異です。今回の経済制裁は両国の利益となる事でしょう。


575 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/02/11(土) 17:08:26
>>574
流石は我が友、信じておりましたぞ。少しでも疑った余を許してくだされ。
そうですね・・・・まあ、衛星は全て落としたつもりですが、何か秘密兵器が
無ければ良いが・・・・・・・

576 :ソ連 スエズ運河庁長官 ◆z6Vj4cWAdk :2006/02/11(土) 17:21:50
>>エジプト総督府
運河が完成すれば、まさに世界の大動脈ですよ。
エジプト(つまりオスマン帝国)はますます栄えることでしょう。
と同時に、絶対に独立運動などは起こさせてはいけませんよ。
ですから、ソ連としても運河の利益は地元の住民にも十分還元できるようにします。
オスマン帝国もエジプトの住民を優遇してあげてください。
と同時に、最新鋭の軍備も整えておく必要があります。
ソ連製の強力な兵器を部隊に配給することをおすすめします。


577 :ハワードバルドレシア帝国首相:2006/02/11(土) 17:35:32
>>575 お気になさら無いで下さい。
疑われるような事をしたこちらにも非があります。
所で、今 ユークトバニアは内乱で手一杯 反乱軍は半数の都市を制圧したらしいですからね。
まさか 首相が反乱とは……
我々が経済制裁をした為 政府・反乱両軍は物資の枯渇にさいなまれます。ソ連も交易を停止しましたから。
残っているのはユークの同盟国のみですが 大した量ではないでしょう。
さて、制裁後 どう動くか… 今 派兵し 三つ巴になるのは賢い選択とは言えない。
反乱軍を秘密裏に支援するか… 政府軍を支援するか…
優勢な方に味方すべきですが 政府軍も粘っています。
完全に雌雄を決するまで 我々は制裁以外を行わずに 高みの見物を行いましょう。

578 :ジャーナリスト:2006/02/11(土) 17:57:51
ユークトバニア政府は極秘に開発をしていた戦車『SE”M3』を全線に1200両配備する事を公表しました。 なお『SE”M3』の性能については発表されませんでした

579 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/02/11(土) 18:06:18
>>576
ソ連製の兵器はとても優秀だ。我が国も貴国に負けぬような兵器を造っているが、
何にせよ我が国は先進国に比べて色々と時代遅れな所があってね。議会や軍隊とか・・・
独自に兵器を造りたいものだよ・・・当分は貴国に頼ることにするよ。
明日、ムラード・パシャに会ってくる予定だったが昼頃で良いかな?
>>577
そうですな。どちらに転んでも得するのはこちらですからな。
経済崩壊を起こしたユークトバニアに傀儡政権を立てましょう。

580 :ソ連 ◆z6Vj4cWAdk :2006/02/11(土) 18:11:48
>>579オスマン帝国
えぇ、昼食会でも開きますか?
まぁお昼頃ということです…

581 :オーシア ◆dL/MWYZDiY :2006/02/11(土) 19:26:08
オーシア連邦は盟友であるユークトバニアを救うため反乱勢力への攻撃を開始します。


582 :名無しになりきれ:2006/02/11(土) 19:33:18
オスマン帝国南東部で謎の疫病発生。
人から人への感染が確認されている。
感染力は非常に強力で空気感染する。
潜伏期間は2週間〜1ヶ月、初期の症状は全身のだるさ・頭痛・吐き気など、
症状が悪化してくると体中の粘膜から出血、40℃近い発熱、吐血、末端組織の壊死、
最終的に死に至る、その間わずか2ヶ月。
有効な治療法は無し。



583 :とある国のニュース:2006/02/11(土) 20:03:43
今晩わニュース730のじかんです

ただ今入ったニュースをお伝いします。ユークトバニアはレーダーに映らない対空ミサイルならびに対地ミサイルの実験に成功した模様です

続いて女優のジェニファー・ジャクソン殺害事件の最新情報をお伝えします…

584 :名無しになりきれ:2006/02/11(土) 22:17:16
>>582は生物兵器の可能性もあるな

585 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/02/11(土) 23:59:12
>>582
むっ・・・やはりあの場所は環境が悪いからな。仕方が無い、現地住民を避難させ、
環境の良い土地へ移動させよう。何としてでも治療法を探し出さねば。
人体検査をしてみようか・・・・
>>584
考えられる国は・・・言うまでもないでしょう。

586 :名無しになりきれ:2006/02/12(日) 00:03:21
世界中に広まる前に村を焼き払え。
軍で危険エリアを完全封鎖しろ。
今回はどこの国だって危ないわけだから、人道的かどうかなんて誰も言わんだろう。

587 :名無しになりきれ:2006/02/12(日) 01:01:31
村を焼き払うって…オスマンって時代遅れの国なんだね

588 :名無しになりきれ:2006/02/12(日) 01:13:35
たしかアメリカの映画でも、ウイルスの発生した危険地域に原爆みたいなのを落とすってのがあったきがする。


589 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/02/12(日) 07:10:01
>>586
確かに・・・・有効的な治療法が見つからない今は、そうしたほうが良いかもしれない。
しかし、焼けば果たしてウイルスは消滅するのか?下手をすれば大気に混じって、世界中に散らばるかもしれない。
あくまでそれは非常手段として使おう。
>>588
だが、原爆を落とした後残るものは何だ?汚染された廃墟だ。余は断じて核の使用は認めない。

590 :側近:2006/02/12(日) 07:38:32
陛下、お恐れながら申し上げます。核兵器とは何でございますか?(この世界に核は存在しない事になってる)

591 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/02/12(日) 11:12:23
>>590
うむ。核兵器というものはその昔、強国の間で流行した恐るべき兵器だ。
ウランと呼ばれる資源があって、それが核分裂を起こし莫大なエネルギーが放出される。
それで、とてつもない大爆発を起こすのだ。しかも、核兵器はただ爆発するだけでない。
環境にも影響を与え、放射能と呼ばれる物質が地表を汚染し、植物は枯れる、巻き上がった灰で日光はさえぎられるなど
人類が生み出した最強の兵器だ。
しかし、国連や世界各国は核兵器の存在を良しとせず、廃絶運動を起こした。
その結果、世界から核兵器は消え、今日に至っているわけだ。

592 :名無しになりきれ:2006/02/12(日) 11:28:56
しかし、よくログを読むと、一般の核兵器は消えたが
ソ連に熱核融合爆弾が残っている可能性がある。

593 :側近:2006/02/12(日) 11:29:56
お…恐ろしい… 過去の先人は何という物を作ったんだ……
陛下 そのような兵器を作ってはなりません!過去の過ちを繰り返しては……
え…… ウランは渇れ果てて採掘できない
よかった… 陛下 核兵器についての後教授ありがとうございました。

594 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/02/12(日) 11:44:33
そんな事よりも疫病問題だ。今、感染者から検査をしウイルスを確認しているところだ。
幸い非感染者はアナトリアやエジプトに避難させた。残念だが感染者は特別病院で隔離されている。
有効な治療法が見つからない今ではこうするしかない。しかし、なぜこのような疫病が発したのだろうか?

595 :名無しになりきれ:2006/02/12(日) 11:45:42
ソ連は劣化ウラン弾をもってる。

596 :側近:2006/02/12(日) 12:02:51
バルドレシアやソ連に医師団の派遣を要請しては如何かと…
彼等なら少なくとも我が国の医者より詳しい調査が可能と存じますが…
陛下 御聖断を
(耳打ちして)
早めの対応を取らぬと他国の追求の的になりますぞ…
それから、もし疫病が拡大した場合 我が国からの食糧の輸入を停止すると バルドレシアが伝えてきました


597 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/02/12(日) 12:17:33
仕方あるまい。医師団を派遣するようバルドレシア帝国・ソラマメ社会主義共和国連邦に要請せよ。
あと、ソ連にエジプトでの会談をエルサレムでの会談に変更するようにと伝えてくれ。
エジプトも危ういからな。より安全な場所でするほうが良いだろう。

598 :名無しになりきれ:2006/02/12(日) 12:18:35
村上龍の「五分後の世界U」みたいだ
短い本だから軽く読んでみな。

599 :ソ連 ◆z6Vj4cWAdk :2006/02/12(日) 12:36:17
>>597オスマン帝国
国立ウィルス・感染症研究センターの医師、研究員、軍のバイオテロ対策特別チームを派遣した。
危険エリアを厳重に封鎖してください、感染地域を広げてはいけません。

スエズ運河庁の長官はエルサレムでの会談に向けて出発しました。

600 :ソ連 ◆z6Vj4cWAdk :2006/02/12(日) 12:43:18
祝 600

601 :バルドレシア帝国:2006/02/12(日) 13:01:25
オスマン帝国
我が国は帝国国立細菌学研究所、帝国感染症研究所より研究員を10名
フォルケンストナブルク附属病院、帝国陸軍病院より 医師を15名
生物兵器の可能性を考慮し 首相府生物兵器対策調査室の職員4名を派遣する。

602 :名無しになりきれ:2006/02/12(日) 13:14:39
俺たち民間人から見た各国
ソ連 先進国 ちょと軍事国家的なイメージがあるが国民は幸せな感じ

ディワン 観光地 別荘が沢山ある

ユーク 先進国 宇宙にいち早く進出したと思う アメリカイメージ

オスマン 歴史ある国 食文化が気になる

バルドレシア ナチス的軍事国家 この国には住みたくない

オーシア 先進国 ユークイメージ
ウー帝国 ?

603 :名無しになりきれ:2006/02/12(日) 13:18:31
でも バルドレシアはイギリスっぽいよな
植民地経営方法がW

604 :民間人:2006/02/12(日) 13:22:14
植民地だとかは英国でも思想や因縁ふっかけはナチスだとか北朝鮮ぽい

605 :ジャーナリスト:2006/02/12(日) 13:30:47
たしかに因縁付けるのはあまりよくありませんねww
カルバトア沿岸の件だって国連が決定したことですしね

606 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/02/12(日) 14:00:06
>>599
感染エリア拡大阻止を手伝ってくれ。正体不明のウイルス相手ではどうしようもない。
とりあえず消毒液散布をしようか。
では会談は昼ではなく、夜にしましょう(20時あたり)
>>601
あなた方もウイルス調査を手伝ってください。一刻も早く治療法を見つけ出さねば。
>>602
我が国が歴史ある国か・・・食文化は我が国は独自なところがあって、若者が好き好んで食べるアイスなんか
我が国では伸びるようになっている。(通称トルコアイス)


607 :バルドレシア帝国観光大使:2006/02/12(日) 14:10:28
おや…我が国にそのような印象をお持ちですか……
残念ですな……
我がバルドレシア帝国は 本国グレート・バルテン島そして世界各地に海外領土を保有しています。
本国のスコッテランドでは羊毛や酪農が盛んです。スコッテランドに訪れの際は羊毛狩りや乳絞りを体験してみては如何でしょう。皆様が一度は見掛けた事がある「スホルスチーズ」これも スコッテランドから世界中に輸出しています。
更に湖水地方で釣りも楽しめます。
我が国にはまだまだ大自然が残っているのです

次は我が帝国の中心
霧の都 フォルケンストナブルク
フォルケンでは様々な名所や観光スポットが皆様をお待ちしています。
まず バルドレシア帝国博物館 この博物館はバルドレシアの中でも いや 世界でも有数の収集率を誇ります。東西南北各大陸を問わず 国宝級の展示物が目白押しこの博物館の展示物を一つ一つ見てたら何日あっても足りないくらいです。
続いて 皇帝陛下の宮殿 フォルテングレ-フェル宮殿です。毎日 二回 皇室親衛隊・近衛兵の交代式・宮殿内部のインペリアル・ギャラリー等見所満載です。
我が国は皆様の舌も飽きさせません。
フォルケン一の歓楽街レオポルドシュテラーセにおいで下さい。
レオポルドでは。伝統のバルドレシア料理から 寒いとき体の芯から暖まるソ連料理 大陸の匂いを感じるオスマン料理まで世界各国の料理を味わえます。
海外領土ではサファリから雪山登山がパスポート無しで楽しめます。
きっと心に残る旅が出きる事と存じます
バルドレシア帝国観光大使
トーマス・G・ファーレイ


608 :名無しになりきれ:2006/02/12(日) 14:42:05
バアルドレシアは食事がまずいのが痛い
フィッシュ&チップスはもうごめんだよ。

609 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/02/12(日) 16:27:21
>>607
ほお・・・バルドレシア帝国はなかなかの観光名所だな。
我が国にも観光名所ならある。まずイスタンブールのブルーモスクだ。イスラム教の寺院にして、オスマン帝国の
シンボルとも言うべき建造物だ。周りの大きな柱(ミナレット)はそのモスクの階級を表し、多ければ多いほど
階級が高いということになる。
次にカッパドキアだ。ここはもとはキリスト教徒の地下都市だった。あたりには聖人の絵が描かれており、
さらにその周辺の地形を見るとまた不思議。火山が噴火してできた場所だからきのこ岩と呼ばれる岩ができている。

610 :名無しになりきれ:2006/02/12(日) 16:51:50
一度見たいもんだな モスク つーか オスマンって治安悪い?

611 :ソ連 ◆z6Vj4cWAdk :2006/02/12(日) 17:12:15
我が国の観光名所といったらhttp://etc3.2ch.net/siberia/ここかな。
あとはサンクトペテルブルク…

そうそう、研究員が本国に送った血液サンプルを詳しく解析してみたのだが。
パルボウィルスとエボラウィルスの遺伝子を組み合わせた新種のウィルスの可能性が高いらしい。
このウィルスが体細胞に侵入し、体細胞内で新たなタンパク質を作って増殖するわけだが、
その過程そ阻害する物質があることを発見した。
しかし、これは完治できるものではなく、現段階でこの物質を大量に用意することも難しい。
だが、感染拡大に一定の効果があると期待される。
ワクチンのサンプルを送った、基礎データーを収集する必要がある。


612 :バルドレシア帝国:2006/02/12(日) 17:26:35
我が国の研究所からもソ連の分析と同じ結果が出ました。
空気感染の心配もありますし。患者は完全隔離した方が良いでしょう
生物兵器対策調査室の方からは 合成されたウイルスであり 生物兵器の可能性は捨てきれないと報告がありました。
現在の所 言えるのは発生地域の住人の検査並びに封鎖です。
ワクチンのは分析と解析を進め 作成を急ぎます。サンプルの完成にはもう少し時間が必要です。

613 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/02/12(日) 19:19:02
>>610
治安はアナトリア、シリア、エジプトは良い方だが、バルカン半島(イスタンブール以外)、南大陸北部
などは悪い方で理由としてはバルカン半島は民族が混雑している為に、南大陸北部は海賊の自治領であるから
海賊業が盛んな為である。観光に来たいのであれば治安の良いところをお勧めする。
>>611>>612
ウイルス検査お疲れ様です。サンプルを患者に使い実験してみたい思います。
実証しなければ何もできませんからな。もしも、生物兵器であれば今すぐにでも国連に提出すべきですな。

614 :名無しになりきれ:2006/02/12(日) 19:25:46
オスマン帝国が秘密裏に生物兵器の研究をしていたとか…
可能性がゼロとは言い切れない…

615 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/02/12(日) 19:45:24
>>614
我が国は兵器製造で罪無き一般市民を巻き込むような馬鹿な真似はした覚えは無い。
それに今我が国は財政ピンチで軍事に余裕が無い。そんなことに資金を使うならとっくにエジプト開発を
進めている。

616 :ソ連 ◆z6Vj4cWAdk :2006/02/12(日) 19:53:06
そのエジプト開発ですが。
観光産業を中心に発展させるべきですから、計画的な都市開発が必要ですね。
ソ連にもできることがあれば協力させてもらいますよ。
まず、手つかずの遺跡群の保護から始めるべきでしょう。
運河は殆ど完成しましたから。

617 :ムラード・パシャ総督 ◆LlofQPCC0Q :2006/02/12(日) 20:45:30
>>616
陛下が申していた使節とはあなた方ですか?私はエジプト総督ムラード・パシャです。
私がエジプトの支配者というわけですが、実際大まかな方針は陛下と諸大臣が決めます。
私はその方針から細かい指令を出しているわけです。さて、エジプト開発はまず商業開発を優先すべしとの方針が届いております。
中央大陸東西を繋ぐ要路となる事は明白ですからな。しかし、私は商業中心とするならば観光もおろそかにしてはならないと考えております。
特に、ピラミッドは人気の観光地になる事でしょうし観光が盛んになれば人も集まりエジプトが世界有数の大都市になると思われます。


618 :バルドレシア帝国:2006/02/12(日) 21:06:05
我が国もエジプト開発に協力します。
政府は200億バルドレシアポンドを支援致します。 帝国文化遺産協会より1500万バルドレシアポンドの寄贈
クライン・カーナボン財団より遺跡・史跡調査団の派遣並びに9600万バルドレシアポンドの資金を寄付すると表明しています。


クライン・カーナボン卿
侯爵でバルドレシアの代々続く名門貴族
美術品収集が趣味
趣味が高じて 文化財の収集機関 クライン・カーナボン財団を立ち上げる
財団は莫大な資金を使い世界各地から美術品を買い上げている。
後にエジプトのピラミッドから発掘される黄金の仮面をバルドレシアに運ぶという提案をし、反対され、憤慨し 会議場を出た所を車に牽かれて死亡する。享年68歳
彼の死亡を世界各国は仮面の呪いと評した程である
彼の死後 カーナボン家は没落 美術品は世界に散らばる事になる


619 :ソ連 アリス財団 ◆z6Vj4cWAdk :2006/02/12(日) 21:09:44
当財団は、ソ連のみならず世界中の文化財や文化・芸術活動の保護を目的として設立されました。

エジプトの貴重な遺産を後世に残すため、世界中の多くの人に広く知っていただくため。
そして、貴重な文化財の海外流出を防ぐために、我がアリス財団は「大オスマン帝国エジプト博物館」
の設立を計画しています。
我が財団には、貴重な遺跡・文化財の保護・修復・保管の技術、膨大なノウハウがあります。
しかし、総督府と協力して事業を進めなければ成功しません。
どうか、設立の認可、協力をご検討ください。




620 :ムラード・パシャ総督 ◆LlofQPCC0Q :2006/02/12(日) 21:25:35
>>618
ありがとうございます。さっそくイスタンブールに連絡をし、バルドレシア帝国からの支援があったと伝えておきます。
(電話中・・・・)
陛下は今回の一件に大変お喜びで、クライン・カーナボン一族を大変褒め称えている様子でした。
>>619
大オスマン帝国エジプト博物館設立に関して私は賛成です。微力ながらもオスマン領エジプトは博物館設立に
協力します。

621 :クライン・カーナボン:2006/02/12(日) 21:26:59
我が財団にも 大量の文化財を扱ってきた実績と保管や保護にも世界有数の技術を持っております。
我々も文化遺産を守るという意思があります。そして 我々と共に世界の遺産を守っていきましょう。
お願い致します。


622 :ムラード・パシャ総督 ◆LlofQPCC0Q :2006/02/12(日) 21:32:29
>>621
あなたがクライン・カーナボン氏ですか。私はエジプト総督ムラード・パシャです。
スレイマン一世陛下はあなた方一族を褒め称え、是非ともイスタンブールに招待したいと
仰っていました。文化遺産はどれも価値のあるものです。我々の行動が世界の文化遺産のためになることを
願います。

623 :クライン・カーナボン:2006/02/12(日) 21:43:20
陛下の御招待を喜んでお受け致しますとお伝え下さい。
直ぐにでもイスタンブールに向かうとしましょう。
皇帝陛下にお会いするのを楽しみに致しております。

624 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/02/12(日) 21:53:19
さて、サンプル実験を行ったところどうやら効果があったようだ。実験に協力してくれた病人は
確実に回復しているようだ。この薬は効き目があると認定し我が国や、バルドレシア、ソ連で薬の製造を行うことにしよう。
>>923
これはこれはクライン・カーナボン卿。余がオスマン帝国皇帝スレイマン一世である。余は大規模な遠征の時以外は国外に出たことが無い。
是非とも探検談を聞かせてくだされ。

625 :ソ連 アリス財団 ◆z6Vj4cWAdk :2006/02/12(日) 21:57:55
では、博物館の建設・運営資金は当財団が出資します。
我が財団は非営利団体ですから、収益は文化財の保全や施設の運営資金に回します。
余剰利益から総督府に税金として納入し、エジプトの発展に寄与できることと思います。
文化財の所有権は当然エジプト総督府(オスマン帝国)にあることを確認しておきます。

そこで、カイロ市の中心部、総督府や運河庁のあるエリアに敷地を提供していただきたい。
もちろん相応の対価を支払います。


626 :クライン・カーナボン:2006/02/12(日) 22:07:56
お初にお目に掛ります陛下
そうですなぁ 私が探検したのは 中央カフリアの密林 東カフリアのサバンナでの狩りぐらいですな。
密林では体長10mはあろう大蛇を捕まえましたぞ。捕まえるのに3人が犠牲に……
今も大蛇はフォルケンの動物園におります
陛下も一度ご覧になられてはと思い 写真をお持ちしました。
(皇帝に写真をみせる)
東カフリアでは人食いライオンを仕留めましたな。
銃弾を何発喰らっても立ち上がる姿は今も目に焼き付いています
これは剥製にされ 私の屋敷に飾っております これが写真です
(2mはある巨大な雄ライオン)

627 :名無しになりきれ:2006/02/12(日) 22:09:47
お化け?

628 :ディワン国指導者代理 吉田茂:2006/02/12(日) 22:17:40
やれやれ、アクセス規制とは参ったね。


本日正午、我が国北部に展開していた我が国軍は武装独立勢力を完全に叩きのめし、
同独立勢力の拠点、指導者を確保。北部の安全を確保したことを発表する。
また、首都近郊における反政府思想家、その他の危険思想家は全員逮捕された。

我が国はついに治安を手に入れた。これを全世界に向けて発表する。

629 :ソ連政府 ◆z6Vj4cWAdk :2006/02/12(日) 22:23:30
>>628ディワン国
おめでとうございます。
危険団体の根絶を機に、貴国の旅行者はビザ無しでソ連に渡航できるようにいたします。

630 :ヴィルヘルム・フォン・バルルドレシア:2006/02/12(日) 22:29:57
貴国の内戦終結をバルドレシア帝国を代表してお喜び申しあげる
ディワン国指導者代理吉田茂閣下にはこれからも御健康とディワン国の御発展を深くお祈り致す。
これからも我が国との良き関係を継続できるよう粉骨砕身努力する事を約束しよう。

631 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/02/12(日) 22:35:17
>>625
敷地の一つや二つ、これだけの援助をいただいているのですから提供します。
>>626
はっはっはっはっはっ!!いや世界とは広いものだ。世は今までこのような冒険をしたことが無い。
しかし、これは興味深い。我が国の領土にはそのような土地が無いからのお。あまり知らなかったのじゃ。
クライン殿、そなたは何ゆえこのような探検に出る。いつ生命を落とすかも分からぬ探検になぜ行くのだ?

632 :ソ連 アリス財団 ◆z6Vj4cWAdk :2006/02/12(日) 22:44:31
では博物館を建設致します。
世界中の人々が観光に訪れることでしょう。
そればかりでなく、学術的にも非常に有用な施設となることと思います。

また、アリス財閥の関連企業が近隣に三ツ星の高級ホテルを建てるとのことですので。
すぐに世界中の観光客を受け入れる準備が整うと思います。



633 :クライン・カーナボン:2006/02/12(日) 22:44:42
>>631 何と言いましょう。昔 ある登山家に「なぜ、山に登るのか」という問に彼は「そこに山があるからだ」と答えました。それと同じ事です
そこに人跡未踏の土地があるから私は探検するのです 新たな発見を求めて……その途中ならこの命を失っても惜しくはありません。

634 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/02/12(日) 23:04:34
>>632
いろいろとお世話になったな。さて、この調子で週末には工事を終わらせますか?
>>633
そうか・・・・今日は貴重な話を聞かせてもらったな。さて、もう夜中だ。コンスタンティノープルホテルの最上階に
クライン卿専用の部屋がある。そこで一晩過ごし、またいろいろと話を聞かせてくだされ。

635 :クライン・カーナボン:2006/02/12(日) 23:09:59
陛下の御厚意に感謝致します。エジプトの遺跡発掘の件は我が財団に……では失礼致します

636 :ソ連 ◆z6Vj4cWAdk :2006/02/13(月) 02:31:42
ワクチンが完成した。
料金は後でいいです、とにかく、今は急いで使ってください。
とりあえず5万人分送りました。
これで足りると思いますが…。

博物館の建設に着工しました。
サンクトペテルブルク大学の調査団と国立博物館の学芸員を派遣します。
収集活動も博物館の大事な仕事ですから…、
まず、あのデッカイみっつのピラミッドから調査を始めます、よろしいですか?



637 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/02/13(月) 06:39:10
>>636
おお、ありがたい!!今のところ感染者は4万強だがこれで足りるな。
ピラミッド調査では無理な工事は控えてください。それさえ守れば調査を許可します。
我が国も既に調査を始めています。そこでの工事はムラード・パシャと打ち合わせしてください。

638 :ソ連 アリス財団 ◆z6Vj4cWAdk :2006/02/13(月) 19:36:19
>>637オスマン帝国
発掘には細心の注意を払います。

博物館の広大な敷地に建つ施設には40万点程度の収蔵品を納める能力があります。
発掘・修復に携わる人材を育成する教育プログラムも用意されます。
エジプト考古学の中心となる施設ができあがるわけです。


639 :ムラード・パシャ総督 ◆LlofQPCC0Q :2006/02/13(月) 23:10:35
>>638
たった今入った情報によると、正体不明のウイルスに感染した患者は全員回復にむかっているようだ。
あとは、危険地域の消毒を行えば良いそうだ。そして、ピラミッド調査では入り口が見つからず、
調査が難航しているようだ。との連絡が入った。

640 :ジャーナリスト:2006/02/14(火) 05:26:11
さてユーク内戦の新情報をお伝えします。政府軍が新兵器を投入した事によって戦況は変わり反乱軍は全線より大規模撤退を開始しています。

私は今まで様々な戦争を目にしてきましたがどの戦争も旧式兵器VS最新兵器の戦いばかりでしたが、今回のユーク内戦は最新兵器同士のぶつかり合いで今まで以上に悲惨な戦いです。

641 :ジャーナリスト:2006/02/14(火) 05:44:07
えーと 現地時間の深夜12時00分より開始された政府軍・市民軍による『バレンタイン作戦』は激戦の末先程政府軍の勝利に終わりました! 国歌と歓声が町中に響きわたっています!!感動的な光景です! 
今ユークトバニア国営美術館にユークトバニアの国旗 作戦に参加した各部隊の隊旗にベースバザード市の市旗が掲げられました!

私ジョン・ハワードはユークトバニア内戦を引き続き見守り、世界の人々へユークトバニアの様子をお伝えします。

642 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/02/14(火) 07:18:26
むっ!!政府軍が勝利を収めそうだな・・・だが、今回の内戦で国土は焼け野原だろう。
ここで、経済制裁を行えば政権崩壊は間違いなしだな。

643 :名無しになりきれ:2006/02/14(火) 10:38:36
やはり連合は国土目当ての野良犬共か

644 :ハワードバルドレシア帝国首相:2006/02/14(火) 16:37:52
>>642 内戦に勝利したとはいえ 国土は焦土化 物資の不足は免れますまい。
ここで陛下が経済制裁を行えばユークトバニアの物資は益々不足 我々から高い金を出してでも物資を買うようになるでしょう。
内戦に乗じて暴落したユークトバニア企業の株を我が国の多数の企業が買い上げてもいます。
敗走した反乱軍に連絡を取り 武器や金を秘密裏に多数援助し、再度反乱を起こすようにと言ってあります。

645 :ソ連 ◆z6Vj4cWAdk :2006/02/14(火) 17:15:24
スエズ運河の開通式、エジプト博物館の開館式にオスマン帝国皇帝スレイマン陛下、ムラード・パシャ総督を招待致します。
ソ連からは大統領、運輸大臣、スエズ運河庁長官、アリス財団理事長などが出席します。

★おしらせ★
いよいよ来年の夏、サンクトペテルブルクオリンピックを開催しまーす☆
きてねー。

646 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/02/14(火) 18:03:35
>>644
経済制裁の実行を早めようか・・・当初の計画では3月から大規模な封鎖を行うはずだったが、ここは明日から小規模な
経済制裁を行おうか。ちょうどスエズも開通したし、安定した収入が得られるだろう。なに、日増しに規模を大きくして、
3月に最終段階に移ろうか。
>>645
完成したか!!良くやってくれた!!バルドレシア帝国からもヴィルヘルム皇帝、ハワード首相、クライン卿を招待しよう。
今日は良い日だ。しかも今日はバレンタインデー。めでたいですな。

647 :ソ連 ◆z6Vj4cWAdk :2006/02/14(火) 18:24:34
>>646オスマン帝国
もし、バルドレシアのトップが来ていただけるのであれば。
三国首脳会談を開きましょうか、せっかくの機会ですし。

648 :ヴィルヘルム・フォン・バルドレシア:2006/02/14(火) 18:34:33
>>646 落成式には私と首相とクライン卿をお招き頂いて感謝する
是非 出席させて頂くよ。首相とクライン卿も問題ないそうだ。
>>647 首脳会談かね 私は政治にはあまり関わっていないから 首相を会談に出席させるよ

649 :ユークトバニア軍参謀ジェイク・A・ヤルフマン ◆2hks3Mxz0Y :2006/02/14(火) 18:36:25
実際のところ戦場は56州のうち8州のみなのだよ。然程深刻な問題ではない。 一年以内で元どうりさ

650 :名無しになりきれ:2006/02/14(火) 18:37:48
・A・
が顔文字みたいでワロタw

651 :名無しになりきれ:2006/02/14(火) 18:41:43
然し首都が含まれている。

652 :合衆国大統領ブッシュ ◆uF3/m15EcM :2006/02/14(火) 19:01:31
ぬははーっ!アメリカは自由の国だぜ!にゃっははー

653 :名無しになりきれ:2006/02/14(火) 19:03:58
空気嫁

654 :名無しになりきれ:2006/02/14(火) 19:21:29
糞スレ消去しろ

655 :名無しになりきれ:2006/02/14(火) 19:28:09
糞スレ消去!糞スレ消去!糞スレ消去!糞スレ消去!糞スレ消去!糞スレ消去!糞スレ消去!糞スレ消去!糞スレ消去!糞スレ消去!糞スレ消去!糞スレ消去!

656 :ハワードバルドレシア帝国首相:2006/02/14(火) 23:30:11
今 制裁をしても 敵の復興を少々遅らせるぐらいか……
ソ連は制裁をするかどうか。我等がした所でオーシオ連邦から資材や物資は手に入る…
こうも内戦が終結するとは…反乱軍の残党も当てにはならんし…
空爆なぞしたら 今度は我が国が孤立する…

657 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/02/15(水) 01:04:17
>>656
ソ連は参加するであろう。今更裏切るなぞ信じられん。それにオーシオにも
平行して圧力をかければよいのでは?例えば、物資の買占めとか貿易協定破棄とか(後者は無理か)

658 :ソ連 ◆z6Vj4cWAdk :2006/02/15(水) 01:26:02
経済制裁って言ってもねぇー‥
ソ連は既に貿易を停止しているし、これ以上は仕様がない。
しかも、これは敵対的意志での発動ではなく、内戦によるユークトバニアの物価の変動によって、
極端にソ連の国益にそぐわい状況に陥ったためだ。(もちろんスエズ開発のお礼の意味合いが無いわけではないが‥)
ROMの監視もある、これは軽く見れない。
むしろ復興事業で主導権を握る方がソ連としては旨味がある。

まぁ、ユークトバニア政府が出て来ないと話は進まないな。


659 :ハワードバルドレシア帝国首相:2006/02/15(水) 01:46:30
オーシオはユークトバニアの同盟国です。圧力をかけた所で貿易を停止するかどうか… 我が国の方も制裁に向け準備は整っています。
内戦勃発後から交易停止命令を施行 ユークトバニアとは一切の交易を停止しています
しかし 我が国の商工界からは ユークトバニアの復興事業の資材・機械の輸出許可を求める声が出てまして…
中には 政府はアヘンのみユークトバニアに輸出すべきとの意見も出ております。

660 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/02/15(水) 07:23:42
>>658,>>659
帝国議会と国民に統計を取ったところ、議会の70%、国民の90%が経済制裁に
反対した。代わりに復興事業をすべしとの声が上がった。
我が国はユークトバニアへの経済制裁を中止すると共に全占領地の返還と復興事業をする事を
誓います。

661 :ソ連 ◆z6Vj4cWAdk :2006/02/15(水) 21:11:48
海軍にゲイツマルチトルネード(GMT)砲を配備することを決定した。

662 :名無しになりきれ:2006/02/15(水) 22:43:33
GMT砲+田代砲=最狂w

663 :バルドレシア帝国:2006/02/15(水) 23:53:23
戦艦
ブルームフォンテイン
排水量: 8万9600トン
全長:340メートル
最大幅:50メ-トル
速力:26ノット
兵装:50センチ三連装砲×5
迎撃対応ミサイル32発装填式2連装発射機×10
30センチ連装砲×8
180ミリメートル対空対応機関銃×30
搭載機:船尾部分にヘリ格納倉庫 最大3機格納可能。
乗員:445名

詳細:バルドレシアが新造した最新鋭戦艦
空軍・陸軍は建造に反対したが、海軍参謀司令部が強硬に建造した
最新のコンピュータ管理の空間処理システム・対応レーダー・航海探索レーダーを装備し 他の国の戦艦より海戦に置いて有利な戦闘が可能である
防御面も強力で装甲も非常に厚く 水防区画1500と 多少の打撃にも浸水しないようになっている。
しかし 一部からは 大艦巨砲主義で時代錯誤であるとの声も上がっている。
ちなみに コンピュータ制御の運行により 乗員の削減に成功した


664 :名無しになりきれ:2006/02/16(木) 00:11:53
日本人なら大和・武蔵の失敗を知っているだろうに…

665 :名無しになりきれ:2006/02/16(木) 00:58:21
てかバルドレシアは小国のくせして毎日のよう兵器作ってるがバルドレシア軍の兵器は日替わりか?ふふ日替わりランチみたいで愉快だな。もそも金ありすぎだろ!少しは考えろ

666 :バルドレシア帝国:2006/02/16(木) 01:05:01
>>665 我が国は兵器・武器が主産業だからね 植民地・海外領土からの収益もある。最近はアヘン貿易で儲けてるから
それにこれは新造の戦艦だよ。
小国よわばりは心外だ

667 :名無しになりきれ:2006/02/16(木) 02:46:28
アヘン?麻薬か?
植民地ってお前古くさ

668 :バルドレシア帝国:2006/02/16(木) 16:06:01
おや 植民地が悪いのですか? 古くさい?おやおや 貴方の価値観で判断されては困りますよ。

669 :ソ連 ◆z6Vj4cWAdk :2006/02/16(木) 17:57:43
本日、スエズ運河開通式、エジプト博物館の開館式が挙行されました。


670 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/02/16(木) 18:29:00
小国でも大国に勝ることもあろう。日清・日露戦争然り、ベトナム戦争然り。
>>669
エジプト開発事業に関わった全ての国が参加しましたな。スエズ運河が民族交流
の為に貢献することを祈ろう。

671 :ソ連 ◆z6Vj4cWAdk :2006/02/16(木) 21:57:12

 スカルチノフ前大統領が、さきほど永眠したことをお知らせ致します。

 国葬を執り行います。

 前大統領は世界平和に大きく貢献した人物でした。

672 :名無しになりきれ:2006/02/16(木) 22:30:01
        ,   / `ー---─一''"´ ̄`ヾヽ
      i  i| ilレ           ミミミミ''"`─- 、
    , .,i! i !/i  i         ミミミミヾ   ミヾ ゙ヽ
    .i  ,!i l.| ' i  ゞ       彡ミミミヾ   ミヾヾ  `ヽ
  ,  i!、k ヽ、 ヽ          彡ミミ   ミヾヾ    ゙
  li l ヾ、    ヾ        _,,==  ミヘベ
  , |i、ヽ  ヽ、     ヽ             ヾ ゙
  !ヾ ヽー- _ ー- ,,__         〃ヾ
  ヾヽヾ ‐- ,,___             /ソツ、ヾゞ、ヾヾ
   ` 、`ー- 、...,,─--  __,,     彡ソソ ヾゞゞミミ
  ヽ.、 `ー --- .,,─--  __,, 彡ソソノ,;  ,,-弋ミミミミ
    \ ゙ー‐- 、..,,,____,,. --彡彡彡'"'",ィ'-====、ヽミミミ
      ``,.-、-─r,=====、:;;,,::;;::f" ,.'i´ o`i 冫ヽ ]-'´ ∧∧
         ゙iヾ ニill 〈 (.O)ーi` ̄´i  _`_-_'....'  li ゙_/   ヽ
        ゙i   ill::::::::;ー-‐γ'i'::l,⌒ヾ`)::::::::::;;''  〃u \
        ゙i  :ill::::::::;;  ソ::::;i,、,  ヾ:::::::;''' _,,ノ'  ,r-|
         ゙i、  ゙`‐=='"..::::::;i,, .,,,  ゙゙'''''"〜´    l_|
          ヾ.イ        '''"..-一、   u   .lヽ   なんだってーーーー!!
            ヽ     :;;l ̄´ _,,,...,.ヽ     ,イ_〉
             ゙i. u   ;;iェ'´ i'  ヾト!    ./:! \  
              ゙!.    :;;Fi、   ,,.ツ   ./;:;:  ゙i  
             ./゙i ヽ   ゙;ヽニ二ニ-'´  ./ :;:;  / ヘ
            / i  ヽ    :..,,-‐' /::;'  ;:; /  /∨\/


673 :インペリアル・ニュース・タイムズ(バルドレシアの保守派新聞):2006/02/16(木) 22:32:22
スカルチノフ ソ連前大統領 永眠

16日 未明 シュシュマレフ総合病院にて 永眠された事を大統領府報道官が発表した。
尚 前大統領の詳しい死因は明らかにされていない。
アリス大統領は前大統領の葬儀を国葬として執り行うと発表
この報道を受け 国葬には前大統領と親しかった我が国の クリンガルド前首相も参列することが明らかになった。
前大統領は32年のクローデン会議の際、クリンガルド前首相に良き友人を私は見捨てないと発言 前首相は涙を流して何度も礼を言った話は有名である。



674 :ストラ諸国連合 ◆r6fAMvzrsk :2006/02/16(木) 22:43:54
我が国はスカルラッティ国王夫妻が代表として参列する。

675 :トチギスタン ◆JlNW.MaU3A :2006/02/17(金) 02:28:34
(うおー!やっと話に参加できる内容になった…)

このたびは、まことに御愁傷様でございます。
トチギスタン国民も心より哀悼の意を表します。

スカルチノフ前大統領の国葬の儀には、国家元首であるフック国王が参ります。



676 :モーニング・サン・ポスト(バルドレシアの左寄り新聞):2006/02/17(金) 14:27:04
帝国主義政策 時代遅れ 植民地独立させよ

我が国は長年 帝国主義政策を取り続けてきた しかし 平和な世の中 そのような政策は果たして必要だろうか
必要ないはずだ 例え他国がそのような政策を行っても我が国が行う必要はないだろう
我が国の植民地・海外領土の住人は昔から我々により搾取 弾圧され続け 貧困な生活を強いられてきた
今度は我々が少し我慢し 長年辛い思いをされた植民地の方々に謝罪し 独立させるべきであろう。

三国軍事同盟 世界を乱す 今こそ 破棄・解消へ……

三国軍事同盟締結 我々は自らの手により自らの首を絞めてしまった
軍事同盟の締結により 我々は無駄な海外派兵を繰り返し 世界の方々に多大な苦しみを与えた。
首相は全世界に謝罪と賠償と改めて同盟の破棄・解消を宣言すべきだ
かつて バルドレシア・オスマン連合軍がユークトバニアに侵略戦争を仕掛けた際
ユークトバニア軍は武装を解除し 侵略軍に攻撃しなかった。
その結果 侵略軍はユークトバニアへの侵略を諦めた。
これが何を意味するか こちらから 武器を捨て話会う事が重要と言う事だろう。
平和への一歩は軍事同盟の破棄から始まる


677 :綏遠国 ◆9MRTTXDUZU :2006/02/17(金) 17:20:45
バルドレシアは三国軍事同盟を脱退するようだ。
なら、かわりに我が綏遠国が変わりに入ろう。

>>671
前大統領の死を悼みます。
我が国のプルン王、エペモン元帥が参列させていただく。

個別に大統領と面会したい。同盟の交渉を進めましょう。

678 :バルドレシア帝国:2006/02/17(金) 17:31:00
我が国は三国軍事同盟を破棄するつもりは毛頭ない。
あくまで我が国の新聞の主張である。


679 :ディワン国指導者代理 吉田茂:2006/02/17(金) 17:52:12
>671
スカルチノフ氏は、誰から見ても良き指導者であり、良き人民であった。
また、かつて外務大臣であった頃から、彼は私の極めて良き友人でもあった。
私は彼の死を心から悲しみ、未来永劫彼のことを忘れないものである。

葬儀には私自身が参列しよう。もちろん、友人の一人として。

680 :アシレドルバ共和国:2006/02/17(金) 18:10:52
お悔やみ申し上げます。
スカルチノフ前大統領の葬儀には、アシレドルバ共和国大統領が参列します。

681 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/02/17(金) 18:38:44
スカルチノフ前大統領がお亡くなりになり、お悔やみ申し上げます。
我が国からは余と前大統領と親交の深かったイブラヒム・パシャが参列します。
>>676
左翼団体か・・・他国の言論を弾圧するような真似はしないが、同盟破棄とはつまり同盟破棄国とは
仮想敵国となりうる。それに植民地放棄は自国の貧困を招く危険性がある。
人は口では何とでも言えるがそれを実行するには多くの犠牲が必要となるのだ。

682 :インペリアル・ニュース・タイムズ(バルドレシアの保守派新聞):2006/02/17(金) 19:03:40
三国軍事同盟 我が国に欠かせぬ 同盟強化をせよ

先日 モーニング・サン・ポストは三国軍事同盟を批判し 破棄・解消するように 社説で記した。
この同盟には我が国の国民の90%以上が締結に対し 支持・賛成をしている。
破棄・解消等 非現実的にも程があるだろう。
もし、この同盟を破棄したら我が国は孤立するのは間違いない。
同盟の強化こそあれ破棄などしてはいけない あってはならない事だ。



683 :ソ連 ◆z6Vj4cWAdk :2006/02/17(金) 20:48:37
たくさんの参列国に感謝します。
葬儀当日は厳戒態勢の警備で臨みますので、みなさまの安全はソ連政府が保障致します。

684 :国葬参列者:2006/02/18(土) 10:52:16
万全というが 警備は本当に大丈夫でしょうな……テロや誘拐等の事件がおこる可能性は…… 軍に警備を頼んで欲しいですな……

685 :国連 ◆EsylwMhSns :2006/02/18(土) 19:05:27
このたびは本当に残念でなりません…。
故人は世界の平和に大きく寄与した偉大な人物でした。
ナカムラ事務総長も参列することになりました。

686 :インペリアル・ニュース・タイムズ(バルドレシアの保守派新聞):2006/02/18(土) 21:10:43
東カフリア自由国で 人種隔離政策施行

東カフリア国民議会は12日 異種婚姻禁止法・反共法・有色人種隔離法等を盛り込んだ人種隔離政策を施行した
この政策により東カフリアの人口の86%を占める黒人の権利が大きく制限される事になる。
政策発案者のエリック・ギルバート国民議会議長は 「我々白人は人口の大多数を占める黒人に脅えて生きてきた。この政策によって 我々は初めて カフリアの大地で安全に暮らせる」と主張した。
尚 人種隔離政策の採択については 300人中 賛成296人 反対0人 棄権4人の結果だった
(東カフリアの人種隔離政策の詳細…5頁)

687 :インペリアル・ニュース・タイムズ(バルドレシアの保守派新聞):2006/02/18(土) 22:04:20
バルドレシア帝国と東カフリア自由国

東カフリア自由国 我が国には切っても切れぬ関係にある 友好国の一つであろう。
経済面でも東カフリアは我が国有数の貿易相手国であり お互いに利益を挙げている。
外交面でも 反共を掲げ我が国と反共協定を締結する等両国は同じ価値観を持つ 数少ない国の一つである。
このような友好国を我々さ一つの政策の為に両国の関係を壊せと言うのだろうか。
それはしてはならない。我々には我々の都合があるように、東カフリアには東カフリアの都合があるのだから。
人種隔離政策の詳細

人種隔離政策の主な内容は
有色人種は白人と婚姻してはならない異種婚姻禁止法
有色人種は白人と同等の権利を主張してはならない反共法
有色人種は白人と同じ地域に居住してはならない有色人種居住法
有色人種は白人と同じ施設を使用してはならない人種隔離法(学校・ホテル・レストラン・水飲み場など公共施設も細かい規定がある)
この政策は黒人を最下層におき 白人至上主義の法律である
ちなみに バルドレシアで五等国民のカルバトア人は白人
オスマン人は バルドレシアの同盟国である事を考慮され 白人と同等の「名誉白人」として規定されている
(実際は居住区と白人専用の学校・施設「クラブ・ホテル・レストラン等」でのみ 名誉白人として扱われれた。白人との婚姻は認められていない)


688 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/02/18(土) 22:13:34
>>687
前スレでも同じ間違いがありました。我が国にオスマン人と言う人種は存在せず、
オスマン帝国国民なら存在します。それに、オスマン帝国は多民族国家でトルコ民族の他に、
アラブ民族やバルカン半島系の白人がいます。まあ、新聞ではなく東カフリア自由国に
言うべきですが・・・・


689 :インペリアル・ニュース・タイムズ(バルドレシアの保守派新聞):2006/02/18(土) 22:20:29
訂正
オスマン人×
オスマン帝国国民は民族に関わらず名誉白人○
謝罪して訂正致します

690 :国葬参列者:2006/02/19(日) 11:33:01
一般人も葬儀に参列できるのかなぁ。オスマンからは遠いし

691 :世界目玉焼き学会会長:2006/02/19(日) 13:02:40
わたしも当学会を代表して葬儀に参列させていただく。

692 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/02/19(日) 15:47:03
>>690
オスマン帝国の首都イスタンブールからバルドレシア帝国本土まで約4000kmである。(赤道上の距離)
ハンガリー地方から行けばもっと近いが何しろイスタンブールに比べ、バルドレシア行きの航空機が少ない。
それに何便かはエジプト開発に回してあるから行くとなれば、快速船をお勧めする。

693 :バルドレシア帝国観光局:2006/02/19(日) 17:22:10
>>690 オスマンからバルドレシアへは イスタンブールから飛行機でお越し下さい。 イスタンブールの国際空港には我が国の航空会社である 帝国航空 エアーインターナショナル バルドレシアのカウンターが常駐しております。
イスタンブールからお越し頂くのが確実な方法かと存じます。
ハンガリー地方からになりますと やはり欠航も多々ございますし。なにしろ便数が少ないですので……
後 お時間があればエジプトから向かうのも一つの方法かと思います。 オスマン南の各港湾からはエジプト行きの船・飛行機もございます
エジプトの国際空港には 帝国航空のカウンターが常駐しておりますのでエジプトからもバルドレシア行の便もイスタンブール程ではございませんが 就航しております。
検討の上 お選び下さい



694 :オットマンタイムズ(オスマンの新聞) ◆LlofQPCC0Q :2006/02/19(日) 18:48:43
聖地メッカでスカルチノフ大統領を弔う

2月16日、ソ連前大統領スカルチノフ大統領がソ連・シュシュマレフ病院で永眠した。
この事は世界中を悲しませたが特に我が国のメッカでは都合によりソ連への葬儀に参加できない人々が、
集まりスカルチノフ前大統領への祈りをささげた。なお、イブラヒム・パシャ外務大臣とスカルチノフ氏は
友人であり、たびたび食事をしていた。今回の一件でイブラヒム氏は「友人を失った。今は何も話したくない」
とコメントしている。

695 :名無しになりきれ:2006/02/19(日) 21:55:09
ttp://www.geocities.jp/fk_house/vip7371.swf

696 :インペリアル・ニュース・タイムズ(バルドレシアの保守派新聞):2006/02/20(月) 20:37:19
趙鮮皇帝陛下、独立党軍に極秘資金援助

趙鮮総督府は17日 趙鮮皇帝陛下が自発的に独立党軍のスパイを通じ反乱軍である趙鮮独立党軍に極秘に資金等を援助していた事が判明したと正式に発表した。
皇帝陛下が援助していた物は半年の間に金塊30キログラム 現金で1億趙鮮円程 バルドレシアポンドに換算すると 3億ポンドにも上った
総督府はこの事実を受け 誠に遺憾だ 皇帝陛下にお話を伺なければならないと声明をだした。
これに伴い 帝室を管理する 趙鮮宮内府は 今は何も答えられないと発表した。
明日以降 皇帝陛下は 総督府から事情を聴取される見通しだ。

フォルケンストナブルク 犯罪発生率 去年より5%上昇



697 :ソ連 ◆z6Vj4cWAdk :2006/02/21(火) 20:49:16
本日、スカルチノフ前大統領の国葬が執り行われました。
雪の舞う寒い日でありましたが、世界中からお見えになった元首、弔問使節の方々に感謝いたします。

史上最大規模の国葬となりましたが、無事に儀式を終えることができました。

698 :メキスコ合衆国:2006/02/21(火) 23:39:15
                           __,,:::========:::,,__
                        ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...
                      ..‐´      ゙          `‐..
                    /                    \
        .................;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´                       ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................
   .......;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙       .'                             ヽ      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......
  ;;;;;;゙゙゙゙゙            /                           ゙:                ゙゙゙゙゙;;;;;;
  ゙゙゙゙゙;;;;;;;;............        ;゙                              ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙
      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;.......;.............................              ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙
                ゙゙゙゙i;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙
              ノi|lli; i . .;, 、    .,,            ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ
                 /゙||lii|li||,;,.il|i;, ; . ., ,li   ' ;   .` .;    il,.;;.:||i .i| :;il|l||;(゙
               `;;i|l|li||lll|||il;i:ii,..,.i||l´i,,.;,.. .il `,  ,i|;.,l;;:`ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝ
                 ゙゙´`´゙-;il||||il|||li||i||iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:,i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙/`゙
                    ´゙`゙⌒ゞ;iill|||lli|llii:;゙|lii|||||l||ilil||i|llii;|;_゙ι´゚゙´`゙
                         ´゙゙´`゙``´゙`゙´``´゙`゙゙´´
                              >>バルドレシア帝国 海外領土 独島
                             

699 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/02/22(水) 07:37:08
>>698
>>270を読め。お前は永遠にこの話に参加できないだろう。

700 :名無しになりきれ:2006/02/22(水) 17:12:39
国家元首たるもの、もっと落ち着きを持ち、威厳を持った話し方を。



要するに攻撃的な口調はどうかってことですよ。

701 :名無しになりきれ:2006/02/24(金) 01:22:48
――一方その頃、

赤道直下のバナナ共和国は、腐敗した独裁政権内部の政治闘争が過激化し、

    クーデター寸前にまで治安が悪化していた。

更に世界を全面核戦争に導き出さんと目論む一部の軍上層部の狂気は、

    ミサイル開発の段階で頓挫していた。(公金横領が激しすぎるから)

702 :ソ連国営押し売り新聞 ◆z6Vj4cWAdk :2006/02/24(金) 10:39:56
■アリス大統領 アラブ諸国訪問へ■
アリス大統領はきょうの午後に、シュシマレフ国際空港から大統領専用機で出発する。
諸国のトップと会談し、日曜日に帰国する。

■おたく産業 政府が国家プロジェクトとして推進■
政府は、我が国のソフトパワーのさらなる向上を目指している。
おたく産業といわれる、オタク向けの漫画・アニメ・ゲームなどは近年、市場が巨大化している。
国内の若者はもとより、諸外国の若い世代を中心に支持を集めているので、
ソ連の言語・文化に興味、憧れを持つ人のさらなる増加が期待される。
ワレリー官房長官は次のように発言している、「クオリティー高須クリニックで夢が広がりん(ry」

■バナナ共和国で治安悪化■
政府内では、独裁政権はぶっ潰せとの議論が盛んだ。
しかし、今の所は様子見。

■最新鋭戦闘機 輸出か■
国防省は、最新鋭戦闘機KSK-3を友好国にたいして輸出を検討している。
だが、最新技術がふんだんに盛り込まれた機体の輸出には慎重論も根強いようだ、
引き続き検討するとのこと。
KSK-3はすでに国内の重要・拠点基地に実戦配備されている。

703 :名無しになりきれ:2006/02/24(金) 22:42:21
バナナ共和国についてはこちらをどうぞ。
ttp://gt.ws8.arena.ne.jp/b-game/junta.html
ttp://pohwa.adam.ne.jp/31/game/JUNTA.htm

全面核戦争については『ニュークリア・ウォー』参照の事。

704 :名無しになりきれ:2006/02/27(月) 18:57:41
一番強い国はどこ

705 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/02/27(月) 22:35:08
久々に来たのだがほとんど誰もいないな。
>>704
まあ、バルドレシアかソ連が強い

706 :名無しになりきれ:2006/02/28(火) 00:40:48
粘土がかわるときは会社が忙しい…
しかたがない…

707 :名無しになりきれ:2006/02/28(火) 01:22:45
バルドレシアは弱いだろ。

708 :<丶`∀´> :2006/02/28(火) 07:20:30

           ファビョーン!!
        r⌒ヽ  (⌒⌒)  r⌒ヽ/, 
     、、;(⌒ヾ   ((⌒⌒))  /⌒) ),  ,    
   、 ヾ (⌒ヽ ド━ l|l l|l ━ン!⌒⌒);;)/. ,      ウリナラが無いのはミンチョクシャベチュニダ!
 、\(⌒ゝ;(⌒ヾ    ∧_∧    ⌒)/)) .,/ ,,       謝罪と賠償と参加登録と領土の割譲と技術移転と
((⌒-丶(;;;(⌒ゝ;;(⌒∩#`Д´>'') ,⌒⌒);;;;;)))⌒)      省略されました以下を読むには<丶`∀´> を押してください
 (;;;;(⌒(⌒;;;(⌒   ヽ    ノ / ))⌒));;;;)-⌒))
ゞ (⌒⌒=─      (,,フっ.ノ    ─=⌒⌒)ノ;;ノ;;;::)
((⌒≡=─  人从;;;;  レ' ノ;;;从人─=≡⌒)丿;;丿ノ


709 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/02/28(火) 07:28:20
>>708
ではここを割譲します。
つ【ロードス島】
土地は豊かで民は皆元気です。おまけに我がオスマン帝国とは目と鼻の先に
位置する島です。

710 :バルドレシア帝国:2006/02/28(火) 14:19:55
>>108そのような口調の貴方には ここを割譲します つ(趙鮮半島北部) できれば自然な形で独立戦争しましょう

711 :名無しになりきれ:2006/02/28(火) 20:26:22
最近dat落ちしたスレで最後の書き込みがスレイマンになっているのが多いのだが・・・。

軍板のだつお、未来技術板の聖女、三戦板の魔玉、外語板のサトシ並の糞コテか?

712 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/02/28(火) 20:32:10
>>711
自分で言うのもなんだが、この板で好き勝手やってきたからのお。
一般の方から見れば糞コテだろう。
しかし、そのスレって何?

713 :バルドレシア帝国:2006/03/01(水) 20:17:05
>>703 是非、我が国と国交を結びましょう。

714 :ソ連 ◆z6Vj4cWAdk :2006/03/02(木) 21:30:58
大陸横断鉄道完成

715 :名無しになりきれ:2006/03/02(木) 21:38:29
一つ質問だが この世界はいくつ大陸や島等があるんだ?
参加国はもう一度 大陸や島等の数を話合って設定しては?
もちろん 植民地もかきだす。

716 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/03/02(木) 22:52:21
おそらく、実際の地球と同じ大陸と島等があるだろうと思う。
ただ、面積に関しては良く分からない。
植民地ねえ・・・あんまり無いんだよね・・・・エジプトとその他ぐらい。
>>714
シベ○ア鉄道?

717 :見習い外交官:2006/03/03(金) 10:15:46
>715
無駄ですよ。参加者の必要に応じて増減しますから。

さて、ニューイングランド協定領の立ち上げのために帰郷しないと……

718 :名無しになりきれ:2006/03/03(金) 14:13:15
さてここに、『タタールのウー・グリソム大佐』と呼ばれる男がいる。

 ウー帝国とは関係ない。

ある時は私兵を率いて諸国の紛争地帯を渡り歩き、
またある時は外為や株式投資、鉱産資源取引で利益を上げ、
はたまたある時は諜報戦でその名を垣間見せる、

 曰く、『前世の前世もそのまた前世も、私は陰謀を司ってきた』とのこと。

彼の部下のうち数名を、お披露目しよう。

『白面の舞手』サージェイ・ガルムフェルド …… 顔を白く塗り上げた戦車兵。得意技は鞭と当て逃げ。
『謎の忍者崩れ』百鬼丸 …… 大佐の下で日々諜報任務に励むスパイ。誰もその素顔を知らない。
『人斬り』ボビィ・トゥイッチ …… 腰に騎兵刀を下げた薩摩示現流の達人。真っ赤なバイクを乗り回す。
『ザ・チョッパー』ハッター・クァン …… テンガロンハットを被った暗黒大陸帰り。通臂劈掛掌の高手。

そして、今回彼が担当する陰謀とは…………

719 :バルドレシア帝国:2006/03/04(土) 10:52:49
>>715 我が国は 趙鮮半島 サウスアマゾン北部 南洋諸島 エジプトより西の北カフリア(リビア・アルジェリア・チュニジア・モロッコ)アルジェリアはオスマンと共同統治
北極海群島 西カフリア地区 トベナム・ジンカボア(熱帯)ぐらいですね

720 :旅行者の意見:2006/03/05(日) 10:23:37
モスクは特に見所。料理も変わった感じですが値段も手頃で美味しいです。
でも、昼夜の温度差が激しい 厚手の服があるといいかも。
(24歳女性、渡航先、オスマン)


721 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/03/05(日) 11:04:07
>>720
旅行者に厚着を無料で提供しますが、決して半袖で来ないでください。
ムスリムの方々に嫌われます。昔、裸になって暴れまわってその人出身の
国が変態の国だと思われた時期があったので・・・

722 :名無しになりきれ:2006/03/05(日) 11:07:49
似たようなスレにヒトラー総統がいたけどこっちにはいないの?

723 :ソ連 ◆z6Vj4cWAdk :2006/03/05(日) 23:00:58
平和ですねー。
ボルシチでも食べて寝ます。

>>716
トチギスタン国と我が国の間の鉄道ですよ。

724 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/03/06(月) 07:29:36
>>723
そうなんですか。こちらもアナトリア〜エジプト鉄道を敷設しているところです。


725 :トチギスタン ◆JlNW.MaU3A :2006/03/06(月) 12:44:19
おぉ!
完成したのですか!
これは素晴らしい、本当に感謝いたします。
お礼にダイアモンド鉱山を受け取ってください、友好の証です。

726 :陰謀大佐とゲルダム団:2006/03/06(月) 13:05:39
――赤道直下の小国、バナナ共和国。

マーティン・ソルベンシー内務大臣の肝煎りで軍事顧問兼第三師団の師団長という地位を得たウー大佐は、
自分の下にちっとも予算が回らないので頭を抱えていた。

ジャネルス・ニコポンスキー大統領とソルベンシー内務大臣の確執に挟み込まれた格好である。
仕方が無いので、これまでに溜め込んだ私財を吐き出し、ウーは第三師団を私兵化する事にした。

現在、第一師団のジョージ・マッコイ中将と空軍司令官のバッカス・フンバルト大佐が大統領派、
ウーと海軍提督のドルフィン・E・ラック大佐が内務大臣派。
第二師団のヘンリー・ウィンフィールド大佐は中立である。

さらに、暗黒大陸で暗躍する秘密結社ゲルダム団がアボメー王国と手を組み、
バナナ共和国にその魔手を伸ばしていた。
ゲルダム団はウー大佐と接触、クーデターを起こさせようというのだが……

……実は、ウィンフィールド大佐の義兄、ゲイル大佐によって既に乗っ取られたネロンガ共和国がやっぱり食指を伸ばしちゃったりなんだり……

「流石だな兄者、もう国一つ乗っ取ったか」
「お前も頑張って乗っ取れ、助言はしてやるが手助けはしないぞ、弟者」

後、ネロンガでは追放されたロボス大統領が復権を狙っている他、
ゲイル大佐の右腕といわれるストーク曹長が再乗っ取りを企んでいるのはみんなの秘密である。

727 :<丶`∀´>:2006/03/06(月) 16:04:52
<丶`∀´> ウリナムも南北縦断鉄道の建設に着手したニダ。
      技術は少々・・・だけどケンチャナヨ

728 :アドルフ・ヒトラー ◆J7qCZtZxmc :2006/03/06(月) 19:22:38
【総人口】詳細は不明
【総面積】現在は皆無
【位置】ドイツ(ベルリン地下要塞)
【元首】アドルフ・ヒトラー
【首都】ベルリン
【主産業】現在は皆無
【軍事力】SS隊の残党、戦力を失った軍団のみ
【情勢】降伏・逃亡は絶対にしないという元首の意志により、地下要塞に立て篭もっている。
    要塞外に師団が駐屯しているが、実質的な戦力は皆無である。
    またゲリラ化したSS隊や兵士達が市内に存在し、治安は非常に悪い。
    なんとか国家を建て直そうとするが、おそらくは無理だろう。

729 :ハワードバルドレシア帝国首相からの打電:2006/03/06(月) 19:46:40
我が国はドイツ第三帝国にに対し 必要な資金、武器・兵器を供給します。
総統閣下の要請があり次第 我が国の落下傘部隊を投下し 総統閣下の軍隊と共同でベルリン市内の敵勢力の掃討致したいと思います。
親愛なる総統閣下へ
バルドレシア帝国首相
ハワード・リッケルシュタイン


730 :アドルフ・ヒトラー ◆J7qCZtZxmc :2006/03/06(月) 22:16:13
>>729
貴国に対し感謝の意を述べるとともに、ここに敬意を評する。
我がSS軍団、第9軍、第12軍らには既に敵の攻勢をくい止める力はなく、
首都ベルリンにまで敵に進攻されてしまった。これは栄えあるドイツ帝國正史の汚点である。
だが、貴国の援助によってここにドイツ第三帝國再興が叶う事は誠に素晴らしい事だと私は思っている。
これは歴史に残るべき大義であろう。
貴国の栄光が永遠とならんことをここに願う。

ハワード・リッケルシュタイン帝国首相ならびに、
ヴィルヘルム・フォン・バルドレシアT世へ

ドイツ第三帝國元首 アドルフ・ヒトラー

731 :ハワードバルドレシア帝国首相:2006/03/06(月) 22:37:22
>>730 制空権を確保次第、至急 空軍の落下傘部隊をベルリンに投下し、総統閣下の安全確保、敵勢力の掃討・制圧を行う事を約束します。
そして、北海に作戦展開中の重巡洋艦「ヴィブラート」駆逐艦「アレグレット」を用い 制海権の確保をし、港湾都市を奪還、補給・支援のルートを確保致します。
千年帝国と総統閣下に永遠の繁栄を……
バルドレシア帝国首相
ハワード・リッケルシュタイン

732 :名無しになりきれ:2006/03/06(月) 23:18:01
    新国家誕生 
閣下、今や自由の身となった
ドラゴンスレの人々が
毒スレからの独立を宣言しました。

http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/charaneta2/1141652765/

733 :バルドレシア駐独書記官中間報告書:2006/03/07(火) 18:30:00
3月6日深夜 空軍落下傘2個大隊は無事 ベルリン市内へ部隊を投下できた。
ドイツ領空内の制空権は、ほぼ敵に掌握されており ドイツ空軍のみでの制空権奪還はほぼ不可能であると考えられる。
ドイツ空軍は現在 ヘルマン・ゲーリング国家元帥に代わり グライム空軍大将が空軍総司令官に任命され、その指揮に当たっているが物量の視点から言って全滅は免れないだろう。
もし、我が国がドイツを救うのであればまず空軍を派遣し 制空権の確保が不可欠であろう
そして、落下傘部隊は無事深夜にベルリン市内への降下が完了したが 現在のベルリン市内の状況は大変不安定である。
まず、治安の悪化が著しい ベルリン市内は暴徒と化した 市民による略奪・暴行が相次ぎ 外にも出れない状況である。我が帝国事務局はSSの警護が付いており、他の公館に比べ安全である
次にドイツ軍兵士の脱走が増加しており、SSによる処刑も確認された。
士気の低下も著しい

我が落下傘部隊もドイツ正規軍・SSと連携しているが、正規軍は全くと言って良いほど当てにならない。
中には暴徒さながらの連中もいるのにも驚ろかされた。
逮捕・拘束者の中には正規軍の人間も多数確認された。
SSはまだ当てにしてもいいだろう。正規軍に比べ 数は劣るが 指揮能力と共に正規軍に勝るだろう。
駐独バルドレシア帝国臨時事務局 一等書記官
サリバン・クレイシー

734 :アドルフ・ヒトラー ◆J7qCZtZxmc :2006/03/07(火) 19:47:24
〜ラジオ放送 総統の演説〜

ドイツ国民、ならびに党員諸君!
もはや敗戦とまで迫った大戦だが、私はここで帝國の復活を宣言する!
親愛なるバルドレシア帝国の援助によりドイツ帝國が甦ったのだ!
いまや第三帝國は敗戦国ではない!もはや諸君は敗北に怯える必要は無い!
しかし、今日の帝國の荒廃は見るに耐えぬものがある!
この破壊は終わりではない!これこそが帝國の復活である!
諸君も知っての通り、ドイツ帝國は我々の先祖が己の力をもって築きあげたものである!
我々にもその機会が来た!我々の手で帝國を再建するのだ!
我々がドイツ人民である事を誇りに思うのだ!もはや我らを嘲る者などおらぬ!
栄えある第三帝國が復活を遂げた時、必ずや彼らは屈するであろう!
新しく生まれ変わる、ドイツ帝國の栄誉と正義と権威とに!!

735 :アドルフ・ヒトラー ◆J7qCZtZxmc :2006/03/07(火) 19:54:38
>>730
こちらは当面の間、離散したSS隊の集結、ならびに各軍団の再編に務めるよう
ベルリン地区防衛司令・ヘムルート中将に任じた。
軍団の再編成が完了し次第、貴国への増援として差し向ける。

貴国には祖国復活の大恩ができてしまった。ここに重ねて感謝の意を述べさせていただきたい。
その繁栄が永遠とならんことをここに願う。

ハワード・リッケルシュタイン帝国首相ならびに、
ヴィルヘルム・フォン・バルドレシアT世へ

ドイツ第三帝國元首 アドルフ・ヒトラー

736 :ハワードバルドレシア帝国首相:2006/03/07(火) 20:33:09
盟友の危機に手を貸すのは当然の事。
ドイツ帝国は総統閣下にのみ再建ができるのです。
さて、現在 我々の落下傘部隊も善戦はしておりますが 壊滅させるまでに至っておりません。
総統閣下の軍の増援を期待しています。

ところで、今ドイツ国内の各収容所は敵軍の手に落ちています。
もし、彼等が囚人を解放すれば国内は混乱に陥る事は間違いないでしょう。
総統閣下の許可があれば 収容所や敵軍占領中の都市を我が国の空軍が空爆致します。
我が国が展開していた北欧上陸作戦は無事成功 北欧に残留していたドイツ軍兵士を救出しました。
我が国の欧州方面軍総司令部をデンマーク・コペンハーゲンに配置した事を北欧上陸作戦の成功と共にお知らせ致します。

737 :名無しになりきれ:2006/03/07(火) 21:53:13
バルドレシアはナチスと手を結ぶ悪人だ!バルドレシアの盟国は同盟を解除しよう!

738 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/03/07(火) 22:13:57
国書
我が国はドイツ帝国に対し、オーストリアに領土を広げることを容認しない。
なぜならそこは我が国の領土であるからだ。そのほかにもドイツ周辺には我が国の領土がある。
それはスロバキア、ハンガリーなどである。もしもこれらの領邦に侵入するようであれば、
武力も辞さないことを承知してもらいたい。
ドイツ帝国総統 アドルフ・ヒトラーへ
 
オスマン帝国皇帝スレイマン1世より

>>737
いや、その必要は無い。
彼らの行動を制限してしまえば良かろう。 

739 :名無しになりきれ:2006/03/07(火) 22:23:31
やっぱりバルドレシアはとんでもない悪だったんだな。ソ連も目が覚めただろ?

740 :ハワードバルドレシア帝国首相:2006/03/07(火) 22:41:16
>>738 陛下は我が国との同盟を破棄する、おつもりですか?
お恐れながら もし ここで陛下が三国軍事同盟を破棄した場合 両国にとっては損害ばかり 正に百害あって一利なしかと………
よく 御熟慮を……

親愛なる総統閣下へ
現在 ドイツは大変不安定な状況にあります
今 対外戦争を新たに行うべきではありません
国内から敵を一掃するのが先決です。
そのためには我が国は助力を惜しみません
英国やフランス国内のレジスタンスは我々が牽制致します。
ドイツが戦争に勝利した暁には 仏領 北アフリカを割譲して頂きたい。
V2ミサイル生産工場をポーランドから北欧に移す事を進言致します。


741 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/03/08(水) 07:32:22
>>740
もしも我が国との同盟を維持したければ、ドイツに対し同盟を組まぬことだ。
もしも、同盟を組むようであれば貴国は世間から冷たい目で見られるだろう。
バルドレシアの同盟国である我らもだ。
>>739
恐らく、ソ連=ドイツの敵では無いだろうか?

742 :陰謀大佐とゲルダム団:2006/03/08(水) 09:16:49
壁|∀・) <……

壁|∀・) <……シバラク、ヨーロッパニハチカヨレナイナ……

壁|ミ サッ

743 :バルドレシア帝国秘密外交官:2006/03/08(水) 16:39:37
ドイツに対し我が国は不足している武器・兵器そして復興に必要な機材・資材を売却致します
次に我が帝国の意向をお伝えします。
ドイツ政府はソ連と講和すべきかと…… ソ連との戦争は決してプラスになりません。東部戦線から兵を引き上げ フランスの防備にあたるのが得策ではないでしょうか。
我が国が仲介にあたります。ですからオスマン帝国領ハンガリーやスロバキア方面への展開も控えた方がよろしいかと…オスマンは我が国の同盟国、もしドイツがオスマン領に侵攻した場合は三国軍事同盟の規定に乗っとり、我が国はドイツを攻撃せねばなりません。
我々の当面の敵は英国(イギリス)です。
前首相チェンバレンと違いチャーチル首相は決して講和に望みませんが
総統閣下が命じた ロンドン空襲により 現在 ロンドンは廃墟も同然 ドイツの潜水艦の働きによりイギリスは物資も満足に手に入らず 復興もままならない状況です。
今がチャンスです。
我々と連合し イギリスを制圧しましょう
V―1 V―2ミサイルの設計図を譲って頂ければ 北欧にて大量生産が可能です。


744 :アドルフ・ヒトラー ◆J7qCZtZxmc :2006/03/08(水) 18:14:10
>>736>>740
貴国が我が帝國の兵士を救出してくれたことに感謝の意を述べる。
また、空爆の件については是非とも願う。
V2ミサイル生産工場の件についても貴国の進言が最もであり、準備が出来次第に実行する。
我らには油田がない。仏領、北アフリカを割譲する
援兵は掻き集めている最中よって、暫しの時間を乞う。
仏領、北アフリカの割譲は承諾する。

ハワード・リッケルシュタイン帝国首相ならびに、
ヴィルヘルム・フォン・バルドレシアT世へ

ドイツ第三帝國元首 アドルフ・ヒトラー

>>738
貴国の意見に同意する。
オスマン帝国皇帝スレイマン1世へ

ドイツ第三帝國元首 アドルフ・ヒトラー

745 :アドルフ・ヒトラー ◆J7qCZtZxmc :2006/03/08(水) 18:38:29
>>743
ソ連との講和、東部戦線からの撤退、オスマン領への進攻廃止を承諾する。
だが、連合を組むことだけは出来ない。現在のドイツは荒廃し、国力、軍事力などは皆無だ。
連合を組んだとしても、我々からの援兵、物資供給などは出来ないものと思ってもらいたい。
ミサイルの設計図は後日、貴国へ送り届ける。

746 :ハワードバルドレシア帝国首相:2006/03/08(水) 19:21:52
>>745 講和条約の締結に対しては我が国が仲介致します。開催は中立国スイスかオーストリアのウィーン デンマークのコペンハーゲンが候補地です 情勢を見て 開催地を決定致します。
では、対英作戦は我が国にお任せ下さい。
ロンドンは火の海に包まれます。ドイツはフランスの防備を固めるのが良いでしょう。
総統閣下はベルリンで我が国の勝利の勝鬨をお聞き下さい
V―2ミサイルの設計図は我が国の事務局を通じて送って下さい


747 :リードルバルドレシア帝国欧州方面軍空軍中尉:2006/03/08(水) 20:50:46
これより我々は イギリスの首都 ロンドンを爆撃する。
飛行機の性能共に我々の方が断然上だ
だが、敵の対空能力も決して低くはなく馬鹿にはできない。
各機とも十分注意し、任務に当たって欲しい。
そして、今回の作戦は無差別爆撃である。よって文化財等への配慮は一切いらない。徹底的に破壊し、燃やしつくせ。
今回は私も隊長機に乗り出撃し、直接指揮にあたる。
我がバルドレシア帝国に栄光あれ。
[作戦名]第二次ロンドン空襲作戦
[使用航空機]
S―45 ガーベラ・ファルコン爆撃機×113
B―49 ヘル・ベルリック×85
[使用爆弾]
G―74 焼夷弾
250キロ爆弾
500キロ爆弾
[目的]ロンドンを空襲し、イギリス上空の制空権を確保するのが目的。

748 :オスマン帝国 ◆LlofQPCC0Q :2006/03/08(水) 21:04:22
一方オスマン帝国では、選挙権の拡大や少数派民族に対する対応が問われ、
各地では暴動騒ぎと化していた。なかでもエジプトでは軍人のムハンマド・アリーが
独立を狙っていた。また、先日伝染病騒ぎとなった地域では続々と故郷に戻ろう
という者がいたが、一部で「異教徒と手を結んだ神の怒り」と恐れ近づこうとしない者もいる。
政府はこれらの住民に対し、説得する方針だ。軍備の面で大きな変化が現れようとしていた。
今までオスマン軍を支えてきたイェニチェリを廃止してあらたに、ニザム・ジェディト(新式軍)
を編成する法案が出された。しかし、議会には反対する者が多く、混迷を極めている。
一方、アルジェリア自治領では海賊が同盟国にも影響を及ぼしていることが発覚。
政府はこれに対し、海賊自治領を廃止し、アルジェリア総督府を置く方針である。

749 :アドルフ・ヒトラー ◆J7qCZtZxmc :2006/03/08(水) 22:16:20
ヘルムート「総統閣下、部隊の召集が完了いたしました」
ヒトラー「よくやった。貴官をベルリン地区掃討部隊司令に任じる。
      直ちに援兵に向かえ。ドイツ軍人の誇りを再び世界に示すのだ!」

ヘルムート・ヴァイトリング中将率いる部隊(SS隊を含む300名)
地下要塞から出撃、バルドレシア軍の援軍として急行


ヒトラー「ギュンシェ、これより貴官は『ミサイル設計図』を持ってバルドレシアへ行ってもらいたい」
      信頼できる側近は貴官くらいしかいない。この設計図を必ず届けてほしい」

オットー・ギュンシェSS将校、V―1 V―2ミサイルの設計図を持ってバルドレシア事務局へ向かう。

750 :サリバン・クレイシー帝国事務局一等書記官:2006/03/08(水) 22:56:31
ギュンシェ殿 設計図の配達ご苦労様でした。早速ですがギュンシェ殿は私と一緒に本国まで 同行して頂きます。
空港に軍用機を手配して貰いました。参りましょう。急いで下さい。

751 :謎の忍者崩れ:2006/03/09(木) 08:18:15
やあ、我が主ウー大佐は、あの伍長殿がお嫌いでゴザル、ニンニン。
だから、このプロジェクトを調べ、出来るだけ妨害するでゴザルよ、ニンニン。

752 :バルドレシア帝国:2006/03/09(木) 20:04:57
我が国はオスマン帝国の海賊自治領の廃止の決定を支持する。
我が国の商船も多数被害にあっており その経済的被害は楽観視出来ないものである。
よって 我が国は「海賊討伐軍」を組織し、オスマン帝国、領海外の海賊を討伐する。
オスマン政府には理解と協力を求める。

753 :トルコ中央新聞:2006/03/09(木) 20:17:39
オスマン政府は三国軍事同盟について
同盟国ソ連はドイツと戦火を交え、ドイツ人に暴行を働き。オスマンとは比較的友好関係にあるイギリスを同盟国 バルドレシアは爆撃をしていますが……
二つの同盟国の行いについて政府は、どうお考えですか?
国民の中には 異教徒との同盟などとの意見もあり、帝室侍従の一人は同盟解消を唱えてますが 政府は三国軍事同盟を解消・破棄するつもりは……
政府の見解をお願いします。



754 :オスマン帝国皇帝スレイマン ◆LlofQPCC0Q :2006/03/09(木) 20:56:31
>>752
その必要は無い。こちらで弩級戦艦スルタン・メフメト2世を旗艦としたムスタファ・パシャ長官率いる
トルコ艦隊がアルジェリアに向けて出発した。旧式の軍艦しか持たぬアルジェリア海賊は殲滅されるだろう。
>>753
むう・・・仕方が無い。我が国はバルドレシアにドイツとの軍事的協力の中止、ソ連にドイツとの講和、
ドイツに現敵対国との戦闘をやめるよう呼びかける。
確かにバルドレシアの行為は正当とはいえない。ドイツの失地回復が目的ならまだしも、イギリスに対する攻撃は許しがたい。
ソ連もこれ以上の戦争は利益も無くただ、血を流すだけに過ぎない。
ドイツはこれ以上の領土的野心を放棄すべきだ。
しかし、この行動は我が国だけでは無理だ。国連に訴えよう。
いっておくが余は同盟解消の気など持っていない。

755 :名無しになりきれ:2006/03/09(木) 21:23:35
>>754
三国志の時代まで来るな。
これ以上何かやったら、ただじゃ済まさないからな。

756 :イギリスのラジオ放送:2006/03/10(金) 19:27:30
バルドレシア軍の英国への爆撃は日に日に激しさを増しています
ロンドンでのバルドレシア軍の空襲による被害はこれまでに死者2万人 経済的損失は200億ポンド以上、怪我人・行方不明者は少なくとも10万人以上を越えています。
昨日、深夜の空襲により タワーブリッジの一部が損壊、焼夷弾による爆撃でハイド・パークが炎上 消化活動の甲斐なく現在も炎上を続けており 市内への引火が心配されます。
バルドレシア軍はロンドンの他にケンブリッジやマンチェスター
ウェールズのカーディフ。スコットランドのグラスゴー エディンバラへの爆撃・空襲を開始しており 被害は拡大しています。
これに伴い イギリス政府は小中学生を地方へ学童疎開させる事を閣議で決定されました。
続いて 日本軍によるビルマ進駐に関する速報が……………

757 :ソ連 ◆z6Vj4cWAdk :2006/03/10(金) 22:26:31
おっと!!
平和ボケしてたら。。。。


758 :ソ連政府 ◆z6Vj4cWAdk :2006/03/10(金) 22:53:33
(おk把握)
我が国はバルドレシア帝国の対ドイツ政策を非難する。
バルドレシア帝国の行いはドイツ周辺地域の情勢を不安定にしているからだ。
地下要塞のテロ集団に支援することは許されない。
ソ連政府はヒトラー一派の台頭を、武力を用いてでも阻止する。
当然、バルドレシア政府にもそれなりの制裁が必要となってくるだろう。
我々はドイツ新政府を支援する。
ドイツ新政府とは講和条約を締結する。

>>オスマン帝国
アルジェリア海賊の取り締まりに協力します。



759 :オスマン帝国政府 ◆LlofQPCC0Q :2006/03/10(金) 23:31:40
(名前を修正しました)
我が国の要求をもう一度おさらいすると、
@バルドレシアの対ドイツへの軍事的支援の中止及びイギリスとの講和
Aソ連とドイツの講和
Bドイツの領土的野心放棄
の三つだ。Aはドイツの同意があれば成功したといえよう。@、Bは未だなされていない。
>>758
アルジェリア海賊討伐はいろいろてこずっていますが、帰国の援助は必要ありません。
ただ街を焼かれ、住む場所をなくしたイギリス人の救助を手伝ってくれませんか?
どうもこちらの輸送船だけでは足りないので・・・


760 :名無しになりきれ:2006/03/11(土) 00:13:35
ソ連キター
これは新展開な悪寒w

761 :ユークトバニア ◆.Aje5ZMjv6 :2006/03/11(土) 01:25:17

三日三晩続いたユークトバニア軍の猛攻によりクーデター軍は降伏し内戦は集結しました。 

ナチおよびバルドレシアの進行は残虐行為にひとしい不義である。
我々ユークトバニアは武力をもってこれを阻止する。

762 :名無しになりきれ:2006/03/11(土) 07:31:47
この問題は国連に提訴しては?安全保障理事会の開催を提案します

763 :ナチ党員:2006/03/11(土) 09:49:44
そっ 総統 失礼します 先程、ソ連が我々との講話を拒否すると発表 ソ連軍戦車部隊がポーランド国境を越え ドイツに侵攻を………
ソ連の落下傘部隊がベルリンへ向かっているとの情報も……
……総統、南ドイツの国家要塞へ御栄転なされてはいかがでしょう……
バルドレシア欧州方面軍総司令官のケルトレル司令もデンマークに脱出してはとおっしゃっています。
御聖断をお願いします………


764 :オスマン帝国政府 ◆LlofQPCC0Q :2006/03/11(土) 10:42:05
>>761
武力解決なんぞしてもただ無用の血が流れるだけだ。
>>762
国連のかたがたはいればこのような事態にはならなかっただろう。
>>763
さて、この本拠地移転を考えると、デンマークは平地で南ドイツは高地が多い。
明らかに後者のほうが地形的に有利だろう。さらにデンマークはソ連海軍の攻撃を受ける危険性がある。
しかし、南ドイツは下手をすれば包囲されると思われる。
さて、ドイツはどのような展開になるのか・・・
ちなみにアルジェリア海賊討伐は完了し、首都を占領した為アルジェリア自治領を解体し、
総督府を置くことにする。

765 :国連 ◆EsylwMhSns :2006/03/11(土) 10:44:57
ろむってるよ。
でも国連が口を挟みすぎたら冷めるでしょ。
国連は厨みたいな荒らしが湧いたときに主に出動するであります!!


766 :名無しになりきれ:2006/03/11(土) 10:51:44
国連から見て今の状況はどう?面白い

767 :国連 ◆EsylwMhSns :2006/03/11(土) 10:55:35
………
(不謹慎だがおもしろいw)
(だれかドイツ新政府をやればいいのに、ナチの中の人でもかまわんが…)


768 :名無しになりきれ:2006/03/11(土) 11:35:01
やはりバルドレシアは悪人だった!!ナチスと共に滅ぼしてまえ

769 :イギリスのラジオ放送:2006/03/11(土) 14:18:51
臨時ニュースをお伝えします
先程 午後12:25分頃
バルドレシアの爆撃機 S‐45、15〜6機がロンドン市内上空に表れ 大英博物館 バッキンガム宮殿 ハイドパーク、国会議事堂、リージェンツパークに爆撃を行いました。政府は今回の爆撃は重要な場所をわざとはずしている 今回の爆撃は居住区は目的ではないと発表。
しかし、今回の爆撃により 大英博物館の半分以上が崩壊
ハイドパークで消化活動にあたっていた 消化作業員が爆撃によって54名死亡しました
リージェンツパークへの直接的被害は少なく 樹木が一部炎上だけで済んでいます。
…バッキンガム宮殿は一部が損壊致しましたが女王陛下に怪我はありませんでした。速報です リージェンツパーク北部にある ロンドン動物園に爆弾が落下 猛獣が市内に逃げたしたとの情報が入りました。
市民の皆さんは警察 政府の指示に従って下さい。
以上でニュースを終わります。
市民の皆さんは空襲警報があり次第
政府・警察の指示に従い 所定の防空壕に避難をお願いします
市民各位の御理解と御協力を……………

770 :本国より欧州方面軍総司令官 ケルトレルへの指示:2006/03/11(土) 15:49:22
ドイツより譲り受けた設計図を使用しV-1 V-2ミサイルを 欧州方面軍監督の元 北欧各地の工場で生産せよ。
我が国と友好関係にある スウェーデンよりミサイル製造に必要な資材・資源の買い上げを行え。
生産体制が整い次第 ドイツ政府に基地の使用許可を貰えるよう協力を仰げ。
許可を貰い次第 ベルギーや フランスにミサイルを配置し ロンドン爆撃の準備を整えよ。
次に ソ連軍が侵攻してくる前に 総司令官の判断・権限で落下傘部隊をベルリンより引き上げる事 もし、ソ連軍に遭遇した場合はこちらから攻撃してはならない。向こうから攻撃された場合のみ自衛の発砲を許可する

771 :連邦軍東欧司令部 ◆z6Vj4cWAdk :2006/03/11(土) 17:49:10
高高度無人偵察機Global-Neetを使った偵察任務を開始する。
ヒトラー率いる軍事政権の終焉は目前である。



772 :オスマン帝国政府 ◆LlofQPCC0Q :2006/03/11(土) 18:12:45
先ほど緊急会議を開いた結果、全イギリス人民の救助を目的とする地中海艦隊をイギリスに派遣する。
もしもこれを阻害するものがいれば、武力も辞さぬと陛下のご了承もあります。また大型旅客機も派遣し、
避難の手伝いをします。また、これを阻害する国家が同盟国といえども許しがたいので各国はご了承ください。
なお、引き続きバルドレシアには軍事協力の停止を要求します。

773 :バルドレシア帝国欧州方面軍:2006/03/11(土) 19:21:35
欧州方面軍対英航空部隊部隊員各位へ
我々の同盟国オスマン帝国はイギリス救済政策を表明した
しかし オスマン帝国の艦隊へは攻撃してはならない。
そして、オスマン帝国は航空機・旅客機も派遣するとの情報も入っている
だが オスマンの航空機を英国に着陸させてはならない
よって 着陸を秘密裏に妨害するため我々は空港施設の破壊を優先する。
現時刻より2時間後 21:11分 爆撃機200機を使用し、英国の各主要都市にある空港施設を破壊する
特にロンドン ヒースロー空港を重点的に破壊せよ。
この作戦を「バーニング・・ブリティッシュ作戦」と呼称する。
パイロット各位の健闘を祈る。以上

774 :英国救助軍 ◆LlofQPCC0Q :2006/03/11(土) 19:59:35
もうすぐ英国本土に到着する。特にロンドン等の被害が、甚大な都市あるいは地域の
救助を優先せよとの命令が出ている。心配なことは、バルドレシアが何か動きをとる
のではないかと、いうことくらいだ。一応、セリム閣下は大型空母を用意し、
航空機の着艦に備えられたが・・・・どうなることか・・・・

775 :ソ連外務省 ◆z6Vj4cWAdk :2006/03/11(土) 20:05:21
〈在英ソ連大使館宛〉-緊急-
イギリスでの滞在は非常に危険な状況となった為に、大使館職員全員を緊急召還することに決定した。
本日21:10分、ヒースロー空港出発のチャーター便で至急帰国するように。




776 :英国救助軍 ◆LlofQPCC0Q :2006/03/11(土) 21:07:52
まもなく英国に到着する。ん?・・・なんだ、不審な航空機だな・・・本国に連絡しろ。
「21時7分、謎の機体を発見。以後警戒する」

777 :アドルフ・ヒトラー ◆J7qCZtZxmc :2006/03/11(土) 21:10:52
>>750
ギュンシェは到着したようだな。

>>763
私はこの地下要塞に留まるつもりでいる。
現状を見てみよ。各軍団はソ連を抑えるどころか、防戦すら満足に出来ていないではないか。
居場所を変えたところで死を伸ばすだけだ。私はここで最期の時を迎える。

援兵に向かったヴァイトリング中将を呼び戻せ、それとモーンケSS少将を呼べ!

>>767
(私では出来ません・・・)

778 :英国救助軍 ◆LlofQPCC0Q :2006/03/11(土) 21:22:30
・・・・おお!!何ということだ!!ロンドンの空港が破壊されているではないか!!
なんだ?・・・・・・・・なんということだ・・・他の航空救助隊の向かった空港が全て破壊されていただと!!
どこの軍だ?!テロリストか?ドイツ軍か?もしや・・バルドレシアか?
とにかく通達しろ。
「英国救助作戦航空方面部隊は着陸場所が何者かによって破壊されたため、撤退します」
(一方海軍は・・・)
なになに・・・・・・そうか航空作戦は失敗か・・我が艦隊は未だジブラルタル海峡を抜けていないのか・・・
到着は明日になるだろう。それまでに一人でも多くの命が助かればよいが・・・

779 :ソ連外務省 ◆z6Vj4cWAdk :2006/03/11(土) 21:26:06
在英ソ連大使一行と連絡が取れん……。



780 :バルドレシア帝国欧州方面軍対英航空部隊中尉:2006/03/11(土) 21:30:10
21:11を経過した…
総司令部へ 現在 英国南部を通過した……
指示をくれ……
何だって… 了解
α1より各機へ ソ連大使館員がイギリスを脱出するらしい、我々はソ連政府の飛行機が離陸を確認しだい ヒースロー空港を爆撃する


781 :アドルフ・ヒトラー ◆J7qCZtZxmc :2006/03/11(土) 21:51:07
〜ゲーリングからの入電〜

ゲッベルス「総統閣下、ゲーリングから入電が来たそうですな?」
ヒトラー「ゆるさん・・・!」
フェーゲライン「どうされました?」
ヒトラー「汚らしい豚め、よくも政権移譲を申し出たものだ!
      私が総統職務を放棄しただと?この無能の愚か者めが!!」
ゲッベルス「・・・」
ヒトラー「ゲーリングはドイツ人民の中のクズだ!恥さらしめが!!
      この豚に空軍を任せたのがそもそもの間違いだ!この裏切り者に任せたのが間違いだったのだ!!
      空軍司令だというのに、撃ち殺していたのは山々の鹿や兎だけではないか!!
フェーゲライン「・・・」
ヒトラー「即刻、あの男を追放するのだ!二度とドイツに戻ってくるなと伝えよ!!」

― ヘルマン・ゲーリング追放 ―

782 :オスマン帝国政府 ◆LlofQPCC0Q :2006/03/11(土) 22:10:40
>>781
なんということだ・・・ドイツには言論の自由も無いのか・・・
さて、先ほどの空港破壊はどうやらバルドレシアによるものという説が上がってきた。
信じがたいことだがバルドレシア政府はこれが真実かそれともまったくの嘘か判断してもらいたい。
まあ当時、イギリス領空を飛行していたのは我がオスマン帝国とバルドレシア帝国だけという
理由から出たものだから正確でなくても当たり前だろう。

783 :ソ連 ◆z6Vj4cWAdk :2006/03/11(土) 22:24:06
対英為替レート暴落。。。


784 :ハワードバルドレシア帝国首相:2006/03/11(土) 22:52:55
確かに我々はヒースロー空港を爆撃致しましたが それは空港にイギリス軍の兵器が確認されたからでありました。
よって 我が国は自衛のための爆撃であると主張致します。
それにイギリスへの空爆・空襲を停止するようにとの声も上がっておりますが
これは国際法に乗っとった宣戦布告後に行われた行為であります
よって 他国がイギリスとの停戦を行えとの発言は内政干渉ではないかと私共は考えております。
以上で政府の臨時会見を終了させて頂きます

785 :陰謀大佐とゲルダム団:2006/03/11(土) 23:00:09
ほぉ、ゲーリング追放か・・・

次は誰が切られるか、賭けるか?(ウーは、こういう男である

それはさておき、暗黒大陸が騒がしいな。
アボメー、ネロンガ、そしてリビアとナミビアにも戦乱の兆しが見える。

あそこは荒れるぞぉw

786 :綏遠国 ◆47a2bwE2uE :2006/03/11(土) 23:03:38
過去ログをよく読みな。
我が国はバルドレシア帝国と交戦中なんだぜw
バルドレシア帝国海外県のクリッパートン島を占拠するぜ。


787 :綏遠国 ◆9MRTTXDUZU :2006/03/11(土) 23:04:29
ひさびさだからトリ間違えちまったぜ!

788 :バルドレシア帝国:2006/03/11(土) 23:15:30
溪遠国の我が国 海外領土への侵攻に厳重に抗議する。
よって溪遠国へは至急 撤兵を求める。
もし、要求を聞き入れて貰えない場合 我が国は徹底交戦を行う

789 :綏遠国 ◆9MRTTXDUZU :2006/03/11(土) 23:31:56
クリッパートン島は実在するんだぜ。
ググってみな。
交戦中なんだって、撤兵なんかするもんか!


790 :バルドレシア帝国:2006/03/11(土) 23:48:30
クリッパートン島
北太平洋にある フランス唯一の海外領土ですな。確か イタリア国王の仲裁でフランス領土に……
世界で最も孤立した島の一つ
溪遠国、 我が国はこの島を1200億芭ポンドで共同統治領にする事を許可する。

791 :綏遠国 ◆9MRTTXDUZU :2006/03/12(日) 00:24:09
いや、利用価値の無い島だからいらん。
割り込んですまなかった。話をヨーロッパに戻してくれ。

792 :英国救助軍 ◆LlofQPCC0Q :2006/03/12(日) 09:02:10
>>784
そうか・・・やはりあの一件はバルドレシアの仕業か・・・・
もはや一刻の猶予も無い。直ちに上陸し、英国王室及び英国人民を救助する。
これを阻害するならば直ちに宣戦布告する。これは我が国の方針である。

793 :バルドレシア帝国欧州方面軍対英航空部隊:2006/03/12(日) 09:38:24
我々はこれより 新兵器 2500発のV-1 V-2ミサイルをロンドンに発射し ロンドンを壊滅させる
フランス ベルギーのミサイル基地に通達せよ。
次に 落下傘部隊を降下させ 女王陛下並びに王室の方々の身柄を確保する。同作戦の開始時刻は午前10:25分 各機 健闘を祈る

794 :英国救助軍 ◆LlofQPCC0Q :2006/03/12(日) 10:24:56
さて、続々とイギリス人民が救助船に乗り込んでいるわけだが・・・ん?
た・・・大変だ!!バルドレシアがミサイルを発射するだと!!
急げ!早くしないと皆殺しにされるぞ!!

795 :バルドレシア帝国:2006/03/12(日) 10:38:18
他国は英国国民の救助を行うべきではない 我々は北海に作戦展開中の護衛空母「リカルダント」 重巡洋艦「ヴィブラート」「ファルセット」特務潜水艦「グレットレン」
アレグレット級の駆逐艦を用い 英国沖海上を包囲する。
もし、我々の艦隊に攻撃を加えた場合 正当防衛として反撃する

796 :連邦軍 ◆z6Vj4cWAdk :2006/03/12(日) 10:43:38
ドイツ全土の旧軍事政権の主要施設を精密爆撃する。
VIP-13使用。

ベルリン市内にTUNDERE-Fighter5(偵察任務に特化した機体)を投入し地下施設の排気塔を捜索する。

797 :英国救助軍 ◆LlofQPCC0Q :2006/03/12(日) 11:00:31
く・・くそ!!やつらは鬼畜生か!仕方が無い!!血路を開いてでもイギリスを脱出しろ!!
北海から移動に時間がかかるはずだ!!今のうちに脱出しろ!!
(そして、救助軍は大勢のイギリス人を残し脱出した)

798 :ソ連政府 ◆z6Vj4cWAdk :2006/03/12(日) 11:05:18
北大西洋上に連邦海軍第一艦隊が到着した、待機させる。
〈概要〉
Tera Waros級空母2隻を含む主力艦隊。

799 :オスマン帝国政府 ◆LlofQPCC0Q :2006/03/12(日) 11:13:58
救助軍の報告では救助できたのは1万人程度だそうだ。人数はともかくバルドレシア帝国の
封鎖作戦は我が国の行動を阻害したものと、捉えても良い。
まったく憤りを感じさせてくれる。我が国はナチス・ドイツに宣戦を布告する。ソ連との同盟と
イギリスとの友好関係を尊重しての行動である。
(ここで、ドイツを降伏させればバルドレシアはイギリスへの攻撃の名分を失う)
オーストリア駐留軍を南ドイツに進行させる。トルコ・エジプト・バルカン半島連合海軍を
北海に出撃させ、上陸作戦を敢行する。

800 :ユークトバニア ◆.Aje5ZMjv6 :2006/03/12(日) 11:23:37
ユークトバニアはヒトラーの野望から世界を守るため軍事活動をとる!

801 :本国から欧州方面軍コペンハーゲン総司令部への指示:2006/03/12(日) 11:29:45
英国沖海上に展開中の艦隊を北欧に引き上げさせろ。
航空部隊は引き続き ロンドンと英国の各主要都市を爆撃し。
特殊部隊は女王並びに王室の方々の身柄を確保せよ。
抵抗する場合は発砲も許可する。
最悪の場合は女王と王配殿下のみ 確保すればよい。

ドイツへは 三国軍事同盟を理由に参戦を行わない。
よって ベルリンに作戦展開中の落下傘部隊は至急 引き上げか帝国事務局の警備に当たらせよ。
我々は北欧の防衛にのみ当たれば良い。

802 :オスマン帝国政府 ◆LlofQPCC0Q :2006/03/12(日) 11:30:47
>>800
ユークトバニアへ。我が国は貴国に対し、卑劣な行為を行いました。これは帝国末代までの恥となるでしょう。
我が国は貴国に対し謝罪と、10億トルコリラを賠償金として支払う用意があります。
なお、貴国のナチスに対する態度は素晴らしく、我が国は貴国に全面協力をします。 

803 :ソ連政府 ◆z6Vj4cWAdk :2006/03/12(日) 11:40:53
我が国はバルドレシア帝国との軍事同盟に基づき、英帝国に対し宣戦布告する。
ヘブリディーズ諸島への上陸作戦を開始する。
連邦海軍第2艦隊は英領アイルランドへ派遣する。
尚、首都への攻撃には参加しない。

804 :欧州方面軍総司令官 ケルトレル:2006/03/12(日) 11:47:20
ドイツ第三帝国国家元首 ヒトラー総統閣下へ

本日 ソ連 オスマン ユークトバニアの国々がドイツへ宣戦を布告致しました。
我が国は上記の二ヶ国と三国軍事同盟を締結しており、
大変心苦しいのですが参戦できず総統閣下へのお力添えができない事をお許し下さい。
よって、ベルリンも もうしばらくで連合軍よる包囲を受けることでしょう。
さて、私共は軍用機を用意致しました。この便で総統閣下もデンマークに脱出してはいかがでしょう。ゲッベルス宣伝大臣たっての依頼でもありました。ゲッベルス大臣は大臣の奥様やお子様だけでも飛行機に乗せて欲しいとの連絡もありました
総統閣下はドイツ再建に必要な人間です
どうか御決断の程をお願い致します。

バルドレシア帝国欧州方面軍総司令官
サルメレンテスカ・ケルトレル

805 :オスマン軍 ◆LlofQPCC0Q :2006/03/12(日) 11:47:37
>>803
意外な動きを見せましたな・・・・
しかし、ドイツ政府は崩壊寸前。ドイツ軍事施設を狙え。町は狙うな、我が軍がどこぞかの
国とは違うのだよ。

806 :ソ連政府 ◆z6Vj4cWAdk :2006/03/12(日) 11:54:52
>>805
これはバルドレシア軍の攻撃から英国民を保護する目的もあるのだよ。
民間人に危害を加えても利益は無いからな。
ヘブリディーズを手に入れれば大西洋へ出やすくなるから国益になる。

807 :バルドレシア帝国:2006/03/12(日) 12:00:52
我が国は対英作戦に対するソ連の参戦を支持すると共に感謝の意を表明する。


808 :ソ連政府 ◆z6Vj4cWAdk :2006/03/12(日) 12:41:13
ベルリン市内に地上部隊を投入する。
市内の空港から封鎖していく。

809 :ナチ党員:2006/03/12(日) 16:09:36
そっ総統 先程 ラジオでムッソリーニ、ドゥーチェの遺体が愛人のクララ・ぺタッチと共にミラノで吊されていると………
連合軍もベルリンに迫っています。
ここは ケルトレル司令の申し出を受け デンマークに御栄転なされては………
命あっての物種です

810 :オスマン軍 ◆LlofQPCC0Q :2006/03/12(日) 16:50:47
先ほど、ミュンヘンに突入したことを報告する。まもなく別働隊がドナウ川を渡河するだろう。
北海上陸作戦軍はコペンハーゲンとユーラン半島に上陸した。我が軍はドイツ軍に降伏を勧告する。
もし、受けいられなければ総攻撃を開始する。

811 :ケルトレル欧州方面軍総司令官:2006/03/12(日) 16:57:09
>>810 オスマン軍司令官に次ぐ
デンマーク並びに北欧への上陸は我々バルドレシア占領地と知っての行いか?
そして コペンハーゲンは我が国の司令部が配置されている。
よって、同盟国の占領地を攻撃するとは 三国軍事同盟を破棄し 我が国に宣戦を布告するという事であろう。
オスマン軍司令官の見解を望む。


812 :オスマン軍司令官バヤジット ◆LlofQPCC0Q :2006/03/12(日) 17:33:17
>>811
そうか、てっきりドイツ軍の占領地域だと思ったのだが・・・違うようだな。
直ちに撤退して北部を狙い、ハンブルクを狙え。
(やはりバルドレシア軍は三国同盟を裏切るようだな。中立を決め込んでいるようだが、
明らかにドイツ軍に加担しているな。)
本国に連絡だ。
「バルドレシア軍は我が軍の上陸を許そうとはしません。明らかに裏切り行為です。
 どうやら彼らはとんだファシズムです。」 

813 :ソ連政府 ◆z6Vj4cWAdk :2006/03/12(日) 18:01:53
ドイツの主要な空港は封鎖した。
さらに部隊を派遣してヒトラーの捜索、旧軍部の残党に対する掃討作戦を強化する。

さて、戦後処理はどうしようか。
新政府が機能するようになるまでの期間は、我々が統治をすることになる。
今回、共に戦ってくれたオスマン帝国には、
ブレーメン、ニーダーザクセン州、ノルトライン・ヴェストファーレン州、ヘッセン州、ラインラントプファルツ州を。
ユークトバニア国には、
ザールラント州を管理してもらいたい。



814 :アドルフ・ヒトラー ◆J7qCZtZxmc :2006/03/12(日) 19:05:32
>>804
バルドレシア帝国欧州方面軍総司令官 サルメレンテスカ・ケルトレルへ

貴国の御好意はありがたいが、私は此処に残る。
国家元首たる私が首都から逃げ去ってはドイツ帝國の恥である。
もはや命運は決した。私はこの場所で最期を迎えようと思う。
ゲッベルス及び、その妻子の地下要塞退去を命じた。
くれぐれも彼らが野蛮な国家による辱めを受けぬように願う。

ドイツ第三帝國元首 アドルフ・ヒトラー

>>809
君はヴァーグナーを鑑賞した事はあるか?
かつての私はどんなに貧しくとも足しげく通ったものだ。
いずれ見てみるが良い。

・・・もはや幕は降りた。私の演目は終わりを告げたのだ。

>>810
私は降伏など絶対に認めない!そのような恥辱に塗れるぐらいなら私は死を望む!
いつでも攻めてくるがいい!ヴァイトリング、モーンケ率いる部隊が最後まで戦ってみせる!!
貪欲なハイエナどもめ!いずれ貴様達は己の血によって滅びる日が来るであろう!!
そのときに後悔するのだ!自分達の血を呪うがよい!!

815 :欧州方面軍司令 サルメレンテスカ・ケルトレル:2006/03/12(日) 19:18:13
ゲッベルス大臣と、その御家族は 無事我が国の軍用機にて デンマークに到着致しました事を報告します。
本日 19:30 ドイツ政府高官達を乗せた最後の飛行機が離陸する事を閣下にお知らせしたく存じます。
最後に 総統閣下の御健闘をお祈り致します。


816 :アドルフ・ヒトラー ◆J7qCZtZxmc :2006/03/12(日) 19:25:38
>>800
ボルマン「総統閣下、報告いたします。
      ユークトバニアが参戦、ソ連軍の進攻が激化、ハインリヒ・ヒムラーが謀叛!」
ヒトラー「・・・ハインリヒが謀叛?あの忠実なハインリヒが私を裏切ったのか!?
      私の周りにいた人間の中で最も信頼できたのがあの男だ!それが何故だ!!」
ボルマン「ヒムラーの副官であるフェーゲラインを呼びましょうか?」
ヒトラー「いや、呼ぶ必要はない!ヒムラーと組んで私を陥れようとした逆徒だ!!
      裏切り者は処刑しろ!!」
ボルマン「そのように」
ヒトラー「それと、もう私に敵の軍事活動を報告する必要は無い。
      将軍達と上手くやってくれ。私はここで死ぬ。お前も退去していい・・・」

― ハインリヒ・ヒムラー追放 ヘルマン・フェーゲライン処刑 ―

817 :オスマン軍司令官バヤジット ◆LlofQPCC0Q :2006/03/12(日) 19:36:47
>>814
降伏しないか・・・・・ならば攻撃を開始せよ!!
これは聖戦(ジハード)だ!!
全軍進め!!
>>815
え・・・ヒトラーは救助しないのか?まあ、出てきたところで皆殺しだが・・・


818 :ナチ党員:2006/03/12(日) 19:42:59
閣下…… まだ 閣下は生きておられねばならぬお方です……
そうだ、先程 バルドレシアから 19:30にベルリン脱出の最終便が出ると連絡が……まだ 間に合います……(腕時計を見る)あっ…(時計は30分を過ぎている)
大丈夫です まだ手はあります。
バルドレシアの事務局に逃げましょう。
ブラウンさんもお急ぎ下さい

819 :アドルフ・ヒトラー ◆J7qCZtZxmc :2006/03/12(日) 21:02:43
>>815
貴国の恩情に感謝する。
だが、私はベルリンから去るつもりはない。
党書記長ボルマンらを向かわせているので彼らを頼む。

>>817
モーンケ「敵が来るぞ!戦闘配置に付け!
      ドイツ民族の誇りと勇気を見せてやれ!」

モーンケSS少将率いる200名の部隊が交戦開始。

>>818
何度も言うが、私はここから去るつもりはない。
ここに私は果てる。しかし、私の思想や理念は未来永劫に語り継がれていくだろう。
いずれ彼ら劣性人種は滅びる。だが、彼らに滅ぼされた私の姿は永遠に消えることはない。
私はここで死んでこそ永遠となるのだ。

君に頼みたいことがある。エヴァをバルドレシア側へ連れて行ってやってほしい。

820 :連邦軍 ◆z6Vj4cWAdk :2006/03/12(日) 21:15:25
ベルリンを封鎖し掃討作戦を続行する。

比較的安全なポツダムに連邦軍総司令部を設置する。
これに伴いサンスーシ宮殿を接収した。

821 :オスマン軍司令官バヤジット ◆LlofQPCC0Q :2006/03/12(日) 21:24:12
>>819
ふはははは!たかが200人で1万人部隊を崩せると思うたか!!
これでもくらえ!!それっ!!
(迫撃砲による攻撃)ひゅーん・・・・・ズガァーン!!!
なに?ナチスが逃亡を図る危険性がある?ふん。放っておけ、どうせ滅びよう。
ソ連軍は我々に南部の統治を認めてきた。しかし、国連憲章には戦後処理を他国も交えてすべしとある。
良く考えねば・・・・・


822 :ナチ党員:2006/03/12(日) 21:34:47
>>819 了解しました…… ブラウン様 お急ぎ下さい 空港に飛行機が待機しています
ソ連が降下する前にドイツを出ましょう。
閣下 先程 ボルマン書記長はバルドレシアではなく ソ連側に投降したそうです……
閣下… 御武運を…

823 :ソ連政府 ◆z6Vj4cWAdk :2006/03/12(日) 21:47:31
>>821
国連憲章は遵守しなければならないな。
賛成しちゃったし…

オスマン帝国はあの案で異議はないかな?
主要都市にブレーメン、ルール工業地帯を抱える大都市もある。

ユークトバニア国のニカノール氏はどうだろうか?
あの案で良いかな?

824 :オスマン軍司令官バヤジット ◆LlofQPCC0Q :2006/03/12(日) 22:08:12
>>823
本国と連絡を取ったところ、その案に賛成するとの報せが届いた。
「工業地帯はなんとしても押さえたい」とおっしゃっていた。



825 :名無しになりきれ:2006/03/12(日) 22:11:23
赤ちゃん

826 :陰謀大佐とゲルダム団:2006/03/12(日) 22:35:27
そうか、ヒトラーももう終わりか・・・

ヒャッキマルよ、有望そうな人材に目星を付けておけ。私の部下として引き込みたい。
内務大臣殿にも上申してみよう。あのロケット技術は使えると。

827 :名無しになりきれ:2006/03/12(日) 23:33:05
エヴァとともに脱出した主治医曰く、彼女は妊娠しているとの事。

828 :バルドレシア帝国事務官:2006/03/13(月) 09:22:00
ドイツ政府高官の方々デンマークへようこそ。
皆様は ドイツを離れました。もう、連合軍に身柄を拘束される事はありません。
さて。来週にはデンマークからバルドレシア本国に向かって頂き 正式に亡命手続きをして頂きます。
皆様にはコペンハーゲンにホテルを用意致します。それまでは我々が皆様の安全をお守り致します。
あっ 貴方は総統夫人のブラウン様……
この度は……大丈夫です、閣下は生きてらっしゃいます。
失礼ですが……主治医の話だと 貴方は御懐妊なされていると…
分かりました… 貴方には、直ぐ デンマークから本国に向かって頂きます。
主治医の方も御同行願います……


829 :ユークトバニア海軍 ◆.Aje5ZMjv6 :2006/03/13(月) 10:23:47

ドイツへ向け出航したユークトバニア第二艦隊の内数隻がナチスの破壊活動により破壊され航行不能となりユークトバニア軍のドイツ入りは遅くなるであろう

830 :アドルフ・ヒトラー ◆J7qCZtZxmc :2006/03/13(月) 13:15:27
>>821
モーンケ「散開しろ!各隊で撹乱戦法をとれ!」

モーンケSS少将率いる部隊が散開。撹乱戦法を取る模様。

>>822
君の比類なき忠義はドイツ帝國の神話として語り継がれていくだろう。
諸君らに栄光のあらんことを願う・・・

ボルマンの愚か者め、憎むべきソ連に投降するなど恥ずべき事だ。

―作戦会議室―
ヒトラー「戦況はどうだ?」
カイテル「モーンケ少将率いる200の部隊が交戦中、先ほどから連絡を絶っています」
クレープス「ヴァイトリング中将率いる500の部隊が進軍中、オスマン軍に奇襲をかけます」
ヨードル「地下要塞内外で防衛に当たっている部隊は200ですが、大半は負傷兵です」
ヒトラー「シュタイナー軍団、ブッセ第9軍、ヴェンク第12軍はどうした?」
カイテル「・・・三軍団とも戦闘能力はありません」
ヨードル「敗走寸前、もしくは敵に包囲されておりベルリン救援には来れないそうです」
クレープス「ユークトバニア海軍は我が軍の破壊活動により、進軍が遅れるようです」
ヒトラー「・・・お前達に頼みがある」
クーレプス「なんなりと」
ヒトラー「私が死んだらその死体を始末してくれ。絶対に敵に見つかってはならん!
      ムッソリーニのように晒し者になる事だけは避けたい!これは恥辱だ!!」
カイテル「・・・承知しました」

831 :隻眼の大佐:2006/03/13(月) 13:59:57
ゾル<黄金狼>シュタイナー大佐はドイツ軍人である。
彼の身体にはドイツ医学の粋を凝らした肉体改造が施されている。
だが、彼の孤軍奮闘も終焉の時を迎えようと・・・

「よいしょっと」(何者かが彼を拾う

ゾル大佐、アボメーへ

832 :連邦軍総司令部 ◆z6Vj4cWAdk :2006/03/13(月) 17:35:16
---午後の将官会議にて---
カラマーノフ大佐「報告します。ベルリン市内の地下空間の調査が一通り完了しました。ヒトラーが潜伏している可能性が高いのは、
         この地図に書き込まれたA地点、B地点の二カ所です。旧軍事政権の施設は、証拠隠滅の為にナチスにより放火
         されていましたが、一部に信憑性の高い書類が残っていました。
         それをもとに調査を行った結果なので、このいずれかで間違いありません。」
リムスキー大将「ご苦労だった。このAB両地点に繋がる出入り口に部隊を配置して、近くの地下室、地下通路、下水道、地下鉄は
        すべて封鎖しろ。地下要塞を物理的に爆破する手もあるが、証拠を残す為に兵糧攻めにする。」
ミハイル少将「北部ではオスマン軍が苦戦しているようですな。」
リムスキー大将「援軍をだせ。大統領は短期終結をお望みだ、対英国政策に力を入れたいらしい。」


833 :オスマン軍司令官バヤジット ◆LlofQPCC0Q :2006/03/13(月) 17:38:43
奇襲だと?慌てるな!!取り乱せば喜ぶのは敵軍だ!!包囲作戦を取れ!
ベルリンに落下傘を投下するよう空軍に伝えろ。
住民は絶対に殺害するな。略奪や暴行を働くものは誰であれ死刑あるいは無期懲役だ。


834 :欧州方面軍コペンハーゲン総司令部:2006/03/13(月) 19:06:39
士官A「報告します、ドイツ政府高官達の一部は昨日の最終便で無事 デンマークに到着しました。
しかし、ヒトラー総統は脱出を拒否
徹底抗戦の構えです」
ケルトレル「連合軍の戦況を報告しろ。」
士官B「はっ ソ連軍の2500もの戦車部隊はドイツ国内に侵攻し 各地のドイツ軍を撃破、ベルリンに向かっています。
同国の先発隊は既にベルリンに降下し 大規模な掃討作戦を決行しております。
オスマン帝国はドイツ北部にて モーンケ少将の軍に苦戦 進軍を妨げられていますが
先程 ベルリンにオスマン帝国の落下傘部隊が降下したとの情報も…………」
ケルトレル「ユークトバニアの動きは ドイツ国内に上陸したのか?」
女性士官A「いえ、ユークトバニア軍は ナチの破壊工作により 艦隊に被害が出たようで……… ドイツ上陸には時間が掛るかと思われます」
ケルトレル「そうか…当のドイツ軍はどうだ?」
士官B「はい……物量 士気の面から言って ドイツ軍の勝利は難しいでしょう。
ドイツ国内の都市のほとんどは連合軍により制圧されています。
総統の発見も時間の問題かと……
そして、ドイツ占領地である オランダ ベルギーも連合軍に制圧されるでしょう。」
ケルトレル「諸君 報告ご苦労、我々は現在北欧を占領している。
ドイツに参戦するよりは かなりの利益を得た。
だが ソ連軍は同盟を理由にイギリスに宣戦を布告した。
よって 我々は 従来の倍の数の空軍を組織し引き続き ロンドン その他のイギリス主要都市を空爆し、フランス、パリも爆撃する」

835 :オスマン軍 ◆LlofQPCC0Q :2006/03/13(月) 19:44:25
バヤジット大将「おのれ、流石はゲルマン民族。彼らの戦いぶりは賞賛に値する。
        だが、我々も負けているわけではないのだ。押しつぶせ!!やつらの息の根を止めろ!!」
アブドゥル少佐「無線からです。北部封鎖軍はハンブルク周辺とデンマーク付近を制圧したとのこと」
バヤジット大将「なに?ふははは!!!そうか!!遂にドイツとデンマークを完全に封鎖したか。
        国境の警備を怠るな!!海岸も封鎖しろ!ベルリン攻撃軍は徹底的に地下要塞を探し出し、
        捕らえろ!!」
ムラト中将「どうやら南部軍もフランクフルトを制圧し、ボン・ドレスデン・ライプツィヒを
      目指しているそうです。ベルリン降下部隊と合流するのも時間の問題です。
      我々も早期決着を目指しましょう。」
一方海軍は・・・
オルハン長官「ユークトバニア軍の上陸作戦を支援せよ!!早急に駆逐艦3隻で乗組員を救助しろ!」
アフメト大佐「陸軍は苦戦しているようです。たかが200人ぐらいに苦戦するとは陸軍も
       落ちたものですな。」
オルハン長官「まったく、バヤジット大将は成り上がりだからな。名族の俺にはかなわんだろう。」
アフメト大佐「我々には封鎖を行えといってきましたがどうしますか?」
オルハン長官「ふん。総司令官だからいい気になりおって・・・まあいい、今は余裕が無いから
       そのうち何とかすると伝えておけ」

836 :ソ連政府 ◆z6Vj4cWAdk :2006/03/13(月) 20:36:45
>>834
パリを爆撃とはどういうことかな?
バルドレシアとフランスは友好国じゃなかったの?


837 :バルドレシア帝国:2006/03/13(月) 20:49:13
>>836 レジスタンス殲滅の為です。
我が国と友好関係にあるのは ヴィシーフランスであります。
そのため、イギリスと繋がりがあるようなので パリ爆撃を計画しました。

838 :ソ連政府 ◆z6Vj4cWAdk :2006/03/13(月) 20:56:13
なるほど、現在フランス国の首都はヴィシーでしたか。
しかしバルドレシア帝国の爆撃はフランスの主権を侵害しますから、
世界中から批判されることは覚悟せねばなりませんね。

839 :バルドレシア帝国:2006/03/13(月) 21:03:11
ぬぅ……フランス空爆計画は凍結する。
よって、フランス空爆航空部隊はイギリス空爆航空部隊に編入する。各部隊ロンドン空襲に当たれ


840 :アドルフ・ヒトラー ◆J7qCZtZxmc :2006/03/13(月) 21:46:44
〜ベルリン地下要塞〜
内外の敵を滅ぼし続け、私は今日までドイツの栄光の為に戦ってきた。
だが、それも終る。命運は尽きたのだ。
やがてはゲッベルスがドイツ帝國を再建し、その都市はシュペーアによって築かれるであろう。
私はドイツ帝國の礎となる!新しく生まれ変わるドイツ帝國の栄誉と権威と正義の為に!!
皆に栄光あれ!

― アドルフ・ヒトラー自決 ―

>>833>>835
ヴァイトリング「総統が自決されただと?」
将校「地下要塞内にて最期を迎えられたそうです・・・」 
ヴァイトリング「降伏するぞ。もはや敵に抗う理由はなくなった」

― ヴァイトリング率いる部隊がオスマン軍に降伏 ―

モーンケ「総統は自決されたのか?」
将校「すでにヴァイトリング中将は降伏されたとのことです」
モーンケ「負傷兵も多く、交戦できる状態ではない。
      降伏するぞ・・・」

― モーンケSS少将率いる部隊が降伏 ―

841 :ソ連政府 アリス大統領 ◆z6Vj4cWAdk :2006/03/13(月) 21:57:45
3月13日、ソ連政府は勝利宣言を出す。
我々は勝った。
ドイツ帝国に対して賠償金10兆円を要求する。
連邦軍は引き続き駐留して東ドイツの治安維持にあたる。


842 :バルドレシア帝国事務局一等書記官サリバン・クレイシー:2006/03/13(月) 22:38:35
三月十三日
今日 ドイツ第三帝国が ソ連・オスマン・ユークトバニアの連合軍に敗北した事を我が国の衛星テレビで知った。
現在 ベルリン市内はソ連軍の兵士と戦車で溢れている
もはや街灯の明かりも無く 暗闇からは 銃声と女性の悲鳴が止む事なく響いている
市内上空からは ドイツ軍に降伏を呼びかけるビラが配布されている。
先程 ドイツ人女性3名、ソ連人女性2名が事務局に駆け込んできた。
書くに忍びないが 彼女達は工場に勤務し 帰宅途中に遭遇した ソ連兵6名に暴行されかけたらしい。
彼女達は一目散に 偶然 見掛けた 帝国事務局に駆け込んできたとの事。
彼女達によると ソ連兵による 略奪や暴行が増えているらしい
中には自国の女性を………
私には ソ連の司令部にその事を報告し 改善要請を出すぐらいしか出来ない……
彼女達はベルリンを出たいと言ったが 約束はしなかった 今の私には彼女達を公用車で自宅に送ってあげる事しかできないのだから…………
同じ女性として彼女を助けてあげたいと思うが……
今から 私はソ連の司令部に、この事を報告する……
この事務局はベルリンで最も安全な場所の一つだ…よって駆け込みをするドイツ人は益々増えるだろう
受け入れるべきだろうか……… 見てみぬ降りか………
本国に当てた報告書 駐独バルドレシア帝国事務局一等書記官
サリバン・クレイシー

843 :オスマン帝国 ◆LlofQPCC0Q :2006/03/13(月) 22:42:37
>>840
バヤジット大将「なに?降伏しただと?奴らは殺すな。決して粗末に扱うでない。
        我々の先祖がそうしたように、我々も異教徒の降伏には寛大であるべきなのだ。」
ムラト中将「報告します。ベルリン降下部隊の報告によると、アドルフ・ヒトラーは自決したとのこと。」
一同「なんだと!!!」
バヤジット大将「本国それに海軍にも伝えておけ。それとパルチザンや残党が暴動を起こすやもしれん。
        警戒を怠るな。」
海軍にて・・・
オルハン長官「なんだと!ヒトラーが死んだ?!」
士官「はい。ユークトバニアの救助は続行しますがよろしいですか?」
オルハン長官「おのれ・・・・先を越されてしまったな。まあいい、続けろ」
本国にて・・・
宰相メフメト・パシャ「陛下、どうやらドイツ軍を撃破した模様です。そしてドイツ総統アドルフ・ヒトラー
           は自決したようでございます」
スレイマン1世「そうか!!ついにドイツを滅ぼしたか!!国連や諸外国とも話し合いをしなければだな。
        我が国は是非とも南ドイツが欲しいものだ」
エジプト総督ムラード・パシャ「ただ、バルドレシアの対処はどうなるか・・・」
シリア総督アブラハム・パシャ「未だイギリスに爆撃をしていますが正当な理由が無い今になっては中止するでしょう」
スレイマン1世「うむ・・・これはまた何か揉め事がありそうだな。大臣、総督諸君。
        これで戦時会議は終了だ。これで会議を解散する。」


844 :連邦軍総司令部 ◆z6Vj4cWAdk :2006/03/13(月) 22:57:20
>>842
現在確認中である。
尚、東ドイツは現在ソ連政府の統治下にある。
よって、サリバン・クレイシー 一等書記官に対し、ソ連政府はペルソナノングラータを言い渡す。

845 :バルドレシア帝国:2006/03/13(月) 23:14:49
>>844 我が国は ソ連政府の通告を受託し 一等書記官サリバン・クレイシー並びに 我が国の職員8名を本国に召還。
それに伴い ベルリン バルドレシア帝国事務局を3日以内に閉鎖し、連合軍に返還する。
よって 我が国も デンマーク・ノルウェー フィンランドにある ソ連公館にも ウィーン条約に定められた 同等の権限を行使し それを発動する。
公館をスウェーデンに退去か 公館を閉鎖し 本国に外交官を召還せよ。

846 :ソ連政府 ◆z6Vj4cWAdk :2006/03/13(月) 23:36:45
そのまえに、バルドレシア帝国はなぜノルウェー、フィンランドを領有しているのか尋ねたい。


847 :バルドレシア帝国:2006/03/13(月) 23:50:32
>>736 >>770を参照して頂きたい。
我が国は北欧上陸作戦を決行し 成功した
北欧は デンマーク スウェーデン ノルウェー アイスランド フィンランドが含まれる。
我が国の占領地は デンマーク ノルウェー フィンランドの首都ヘルシンキとその周辺である。場合によってはデンマークにある公館のみを対象としてもよい
スウェーデンは我が国と協定を組み 中立を宣言している。

はて、次スレなるものはどうしよう。


848 :ソ連政府 ◆z6Vj4cWAdk :2006/03/13(月) 23:58:26
>>847
今回は認めるが、次回からは2行で他国を征服するのは自粛してもらいたい。
デンマーク、ノルウェー、フィンランドの公館を閉鎖する。

次スレは時期を見て国連に立ててもらったら良いと思う。

849 :バルドレシア帝国:2006/03/14(火) 00:01:54
以後 気を付ける 占領の際は詳しく書き記す事を約束する。
ソ連政府の理解に感謝する。
次スレは国連にたててもらおう。

850 :名無しになりきれ:2006/03/14(火) 00:24:34
バルドレシアへと向かう飛行機の中にエヴァ・ブラウンらの姿があった、筈だった。

実際には、飛行機そのものが消息を絶っていた。

様々な陰謀説が流れたが、誰も知らない。

20年後、一人の天才画家がデビューする事など。

851 :『奇行師団』:2006/03/14(火) 14:02:01
trrrrrr……

『はい、お電話ありがとうございます。
 こちらは最先端の科学技術と磨き抜かれた人材で、表に出せないトラブルの解決に尽力する皆様の秘密のパートナー、奇行師団総合窓口でございます。
 お客様の本日のご用件は何でございましょうか?』
『……小野寺だ。団長殿を頼む』
『ああ、小野寺先生ですか、何時もお世話になっております。団長はただいま長期の出張中ですが、そのうち連絡があると思います。
 何か伝言する事はございますか?』
『なんだ、まだ戻ってなかったのか。じゃあ伝えておいてくれ、マリア・トラップは無事出産を済ませたと』
『まあ、それはおめでたいですね。
 あ、小野寺先生に伝言がありました。エヴァ・ブラウンの前にもう一仕事頼むかも、と』
『といって、三つぐらい来るのが常なんだよなぁ。わかった。じゃあまた電話するよ』
『ありがとうございました。またよろしくお願いしますね』

852 :アドルフ・ヒトラー ◆J7qCZtZxmc :2006/03/14(火) 18:21:17
〜ベルリン要塞・地表〜

ヨードル「ガソリンは?」
クレープス「すでに部下に集めさせてある」
カイテル「では総統閣下の御遺体を御運びしろ」

― 将軍達によってヒトラーの遺体は火葬、隠蔽された ―

853 :ソ連政府 ◆z6Vj4cWAdk :2006/03/15(水) 15:02:30
我々は英国からのスコットランド独立に協力する。
スコットランド議会との協議で合意した。
またアイルランドとも協力関係を強化し、イギリス政府に対抗する。

ヴェンツピルスの連邦軍基地にKSK-3を50機配備することに決定した。

854 :ストラ諸国連合 ◆r6fAMvzrsk :2006/03/17(金) 00:57:08
我がストラ諸国連合は英連邦からの脱退を表明する。
バルドレシア帝国を支持し、要請があれば後方支援等の協力を約束する。

855 :バルドレシア帝国:2006/03/17(金) 06:34:00
>>854 ストラ諸国連合の英連邦からの脱退という素晴らしい偉業を成し遂げた。並びにストラ諸国連合の我が国への支援表明に感謝の意を表す。
よって我がバルドレシア帝国政府は正式に英国攻撃の後方支援をストラ諸国連合に対し要請する。
若き王の決断により 我が国はこの戦いの勝利を宣言する。

856 :オスマン帝国 ◆LlofQPCC0Q :2006/03/17(金) 07:41:00
イギリスを誰かやれば面白いのだが・・・・このままじゃ一方的に終わって
つまらない。ってドイツ戦争の戦後処理はまだか?

857 :光の女王:2006/03/17(金) 08:56:01
ペラ・アーディネイは心を痛めていた。

彼女はイングランドとスコットランド、両王家の血を引く王女である。

ロンドン救済のため働いていた彼女は、もう一つの故郷の動きにどうする事も出来なかった。
悩む彼女に対し、部下である黒騎士ユーソリオン卿は囁く。
貴方には王位を禅譲される資格がある、と。
ベラが気付いた時にはもう、誰もがそれを望んでいた。王家の者さえ。

 己の力か、部下の力か。

悩みつつ彼女は即位し、<光の女王>と呼ばれるのである。

858 :虚無の翼:2006/03/17(金) 09:19:42
グラーフ・シュペー。

ドイツ海軍にその人ありと言われた、名物艦長である(笑)

 どー名物かは聞くな。

国滅びて山河あり、我が前には海があり。
軍を抜けた彼は、たまたま寄港したロンドンでペラ王女と出会い、その気高く、慈愛に満ちた生き様に感服する。

「よろしい、出来る限りの力をお貸ししよう」

859 :名無しになりきれ:2006/03/17(金) 16:58:19
オスマン ソ連 バルドレシアが結んでる三国軍事同盟 この同盟を締結してる三国と 他の国はこの同盟をどうみてるの

860 :オスマン帝国 ◆LlofQPCC0Q :2006/03/17(金) 17:27:04
>>859
本音を言うと摩擦が激しいと思う。今回のドイツに対する態度で反目して
しまうのではないだろうか?
(むしろそうなるとおもしろいかな)

861 :AB通信 ◆MjFhsVbP3Q :2006/03/17(金) 17:38:21
世界中に支局を持ち激動の時代の最新情勢を分かりやすく提供するAB通信ネットワークニュースの時間です。

〈近年の傾向〉
まず、連合軍の架空の仮想敵国ウー帝国は自然消滅しました。
そして戦争は、戦略性を重視した高度なものになった感じです。
利便性から地図は現実のものに対応して来たようです、各国の位置は、ソ連が旧ソビエトのあたり、
オスマン帝国はソ連の南で西端はトルコ付近、呉国は中国付近、トチギスタンは中東でオスマンの南、
ストラ諸国連合はオーストリア付近、慣習的に現実世界と対応していないのがディワン国、アシレドルバ共和国、バルドレシア帝国。
多少は曖昧な面も大切であると考える。

〈列強の関係〉
覇権国家ソ連と、割と穏健なオスマン、オスマンとは対照的に攻撃的なバルドレシア帝国。
この三国が中心である、また地域的には極東で呉国などが影響力を持つと思われる。
三大強国の中では、軍事色の強いソ連とバルドレシア帝国の緊張が高まっている。

〈近年の情勢〉
衰退したナチスドイツをバルドレシアが支援

バルドレシアがイギリスに宣戦布告

ソ連がドイツに宣戦布告(このときソ連とバルドレシアが事実上対立した形になる、冷戦?)

オスマン帝国・ユークトバニアが順次ナチスドイツに宣戦布告(連合軍となるが、実際は各国バラバラに侵攻)

ソ連が軍事同盟を理由にイギリスに宣戦布告(大義名分はバルドレシア援助だが、実際は狡猾に領土奪取目的)

ヒトラー自害、ソ連が勝利宣言をだし連合国側の勝利。ソ連主導で統治区割り。

バルドレシア帝国とソ連の間で小さな外交事件。

ソ連がスコットランドを独立させると発表。

謎の王女登場、今後の展開に関わるのか!?


862 :陰謀大佐:2006/03/17(金) 18:12:41
あ、バナナ共和国はホンジュラス近辺(赤道直下は忘れよう)という事で。
アボメー王国とネロンガ共和国は、コンゴとかギニアとかあの辺の内陸部。

863 :オスマン帝国 ◆LlofQPCC0Q :2006/03/17(金) 18:38:47
>>861
我が国の領土はアナトリア・バルカン半島全域・オーストリア・ハンガリー・シリア・イラク・メッカ・メディナ
エジプト・トリポリ・チュニジア・アルジェリアetc・・・これらの地域だ。
海外領土は旧カルバトア海岸地帯の一部だ。(現在係争中)
情勢は、バルカン半島で独立運動が激化し、ギリシャでは住民と軍隊が衝突する騒ぎと化している。
中央でも自由主義運動や社会主義運動が起こっているほどだ。
一言で言うと「帝国の落日」みたいな感じです。

864 :バルドレシア帝国:2006/03/17(金) 18:59:56
本音を言うと三国軍事同盟はもう、三ヶ国が互いに互いを牽制しあっているという状態にあると思う。
我が国としては オスマン帝国は穏健すぎるし ソ連は同盟を理由に対英戦争に参戦してくる…………
話としては面白いが……………
後 我が国はドイツから仏領北アフリカの進駐権を貰い その後 フランス・ヴィシー政府から正式に北アフリカの統治権を譲渡して貰った事を宣言する。


865 :ソ連政府 ◆z6Vj4cWAdk :2006/03/17(金) 21:36:41
>>859
三国同盟は我が国の安全保障上必要な物だ。
それに、バルドレシア帝国やオスマン帝国は経済関係の面で親密である。
両国ともに我が国の重要な貿易相手国であり、購買力のある市場でもある。

866 :名無しになりきれ:2006/03/18(土) 10:10:26
バルドレシア帝国 帝都 フォルケンストナブルク 上流階級のとある社交場

貴族A「……ドイツでの戦争 連合軍が勝利したそうじゃないか………全く ナチスには幾ら金を出したと思ってる………」
軍事会社社長「ははは…〇〇卿はドイツの国債を大量に買い込みましたからね でも我が社はドイツに大量の武器を売れたお陰でそれなりに儲けさせて頂きましたよ……
まあ、欲をいえば 兵器会社を買収したかったのですが…… ソ連に摂収され今はできませんが」
貴族B「まあ、我々としてはドイツと戦うより 金も掛らなかったし 新大陸にも領土を得た…後 アフ……アフ……も我々の物 だろう 将軍?」
陸軍大将「ええ 北アフリカも我々の領土です、ヒトラー総統より進駐権を貰い ヴィシー政府から正式に統治権を与えられましたからね……北欧は問題ないですが…… 北アフリカは広すぎます
新大陸方面は戦線が延びすぎて補給が追い付かなくなる可能性も出ています………
軍部としては得た領土を放棄はしたくありませんが……北アフリカ 殆んどが砂漠です 統治する意味があるか…
国防省でも オスマンかソ連に一部を売れと騒いでいるようですし……」


867 :名無しになりきれ:2006/03/18(土) 14:49:27
各国に政党はあるの?

868 :オスマン帝国 ◆LlofQPCC0Q :2006/03/18(土) 15:54:15
>>867
あります。帝国党・トルコ社会党・青年トルコ党・イェニチェリ派・ニザムジェディト派
トルコ主義派・アラビア党・東欧党です。特徴は・・・
・帝国党・・・現状維持を望む保守的な政党。ちなみに与党で最大勢力
・トルコ社会党・・・社会主義政権樹立を目指し、労働者に人気がある
・青年トルコ党・・・自由主義拡大を目指す政党。野党で最も大きい政党
・イェニチェリ派・・・軍事政党。軍事改革に反対する政党。ニザムジェディト派とは対立関係
・ニザムジェディト派・・・軍事政党。軍の体制を先進国のようなシステムにしようとする
・トルコ主義派・・・トルコ民族のみが一等民族と信じて疑わない政党。党員は全てトルコ人
・アラビア党・・・アラビア社会を中心とする政党。政教分離に反対
・東欧党・・・東欧民族の権利拡大を目指す政党。最小政党

869 :バルドレシア帝国:2006/03/18(土) 16:23:50
>>867我が国にもあります。
ネオ・ファシスト党
強硬右派 植民地拡大政策 バルドレシア至上主義理論を主とする 国内最大の極右政党で同国与党 帝国議会では上院・下院とも半数以上の議席を占める
そのため 国民の支持も非常に根強い。党首はハワード首相

帝国国民党
中道右派の小政党 植民地拡大政策を推奨するなど あまり ネオ・ファシスト党と主張は変わらない。
その為 議決の最は殆んど ネオ・ファシスト党の意見に賛成している。帝国国民党はネオ・ファシスト党との連立政権を目標としている。支持率はネオ・ファシスト党に及ばないが第二位の支持率を誇る第一野党。党首はサルメンコス代表

バルドレシア社会党
左派 植民地政策の反対 国軍解散 謝罪外交を主張する 社会主義極小政党
帝国議会の議席は上院・下院合わせて 10に満たない。
バルドレシア社会党は国民支持率も低く モーニング・サンポスト以外のマスコミは殆んど注目していない
第二野党 党首は 元 共産党員のイワノフ党首

バルドレシア帝国議会下院(120議席中)
ネオ・ファシスト党
90議席
帝国国民党
23議席
バルドレシア社会党
7議席

帝国議会上院
(100議席中)
ネオ・ファシスト党
90議席
帝国国民党
8議席
バルドレシア社会党
2議席

870 :ソ連政府 ◆z6Vj4cWAdk :2006/03/18(土) 18:00:12
>>867
与党
ソ連カリン党
解説:現在の与党でアリス大統領は2期目。
基本理念は「国民の自由・権利に畏敬の念を」

野党
大ソ連党
解説:シャドーキャビネットを務める、右翼の政党。


議席数はほぼ互角。

871 :ストラ諸国連合 ◆r6fAMvzrsk :2006/03/18(土) 23:00:16
>>855
部隊を派遣して後方支援を行う。
>>867
一院制である。
我が国には、
・ストラ民主党
・スカルラッティ党(与党)
・愛国党(与党)
・君主党
などがある。
現在スカルラッティ党と愛国党の連立政権である。
伝統的に国王にも一定の政治的権限があるのが特徴*。
*1).法律案を議会に提出できる。←与党がスカルラッティ党や愛国党の場合、高い確率で通過する。
しかし、悪い法律が通ることは無い。
なぜなら、国民の反感を買えば次の選挙でスカルラッティ党は議席を大きく減らすことになるからだ。
2).各県自治体の長を認可しない権利。←中央集権体制維持のため、だがこの権利は88年間行使されていない。

872 :光の女王:2006/03/18(土) 23:28:24
戴冠式を始めても、いいのでしょうか?
それとも延期した方が?

873 :名無しになりきれ:2006/03/19(日) 00:23:41
各国の教育制度をきいてみたい。

874 :バルドレシア帝国:2006/03/19(日) 07:55:35
>>872 戴冠式を始めて下さい(やっと、イギリスにも中の人が……我が国は戴冠式に呼ばない方が……イギリスと戦争中だから。今、ロンドンやその他の都市を空爆している所です。ロンドンは廃墟並ですよ)

>>873 我が国の教育制度は……
小学校6年 中学校3年 計9年が義務教育
自由教育は 幼稚園2年 高等学校3年 大学4年 短大・専門技能訓練学校が2年だ。
小中高ともソ連語・ドイツ語が選択必修となっている。
(〇〇年、教育省編纂指導要約書)


875 :オスマン帝国 ◆LlofQPCC0Q :2006/03/19(日) 07:57:48
>>872
今は厳戒態勢なのに戴冠式なんぞしていたら・・・・
今すぐ戦争をやめるべきですが彼らはただでは、講和には応じないでしょう。
ここは一部の土地を租借(割譲)させてでも講和すべきなのでは?
よければこちらから土地を租借しますが・・・・
(・・・・下手したら内政干渉じゃん)
>>873
教育制度は八年制の初等教育学校が置かれ、その他に四年制の高等学校、大学などがある。
また、就職前教育機関として幼稚園などが存在する。
ほとんどの学校が国立だが、私立もある。
高校、大学への進学には試験が必要で、塾に通うことは珍しくない。
ただ、学校数が十分ではなく、初等教育学校では午前・午後の二部制である。
また設備も満足に無くプール・体育館はもってのほかだ。
運動場も狭く、コンクリート張りで十分でない。
図書室もほとんど存在せず、あっても不十分だ。
識字率は約90%と高いが、人口の多くが若い世代で高齢者の中には非識字者も少なからずいる。
識字率が高いおかげか就職率も高く男子の就職率は約100%。しかし、女子の非就職者は多く、
政府はキャンペーンを行って学校に入学させ、十分な教育を受けさせようとしているが、
経済事情や宗教的問題もあり難航している。
ちなみに教える字はトルコ語・アラビア語・ペルシア語である。
これが教育制度だが、これを改善しようと考えている政党は帝国党・トルコ社会党・青年トルコ党
の三つの政党である。他の政党は財政を考えなければならないと考え、消極的である。

876 :ソ連教育省 ◆z6Vj4cWAdk :2006/03/19(日) 12:30:51
>>872
どうぞ。

>>873
州によって多少の違いがあるが、ほとんど州で次の教育制度が採用されている。
5才で6年制小学校に入学→4年制中学校(ここまでが義務教育)→3年制高等学校→大学・短期大学
ただし全州共通で、医学部は4年制大学を卒業した者のみに受験資格がある。(医学部は4年制)
高校への進学率は都市部で95%、地方でも88%と高い。
国民は教育への関心がとても高い、国も優秀な人材を中央に集めるために地方から都市の大学へ入学する人への補助がある。
現在入試の難易度が最も高いとされているのは国立ソ連航空宇宙大学。
次いで国立シュシマレフ大学である。
これらの大学は海外からの留学生が多いのが特徴である。

877 :バルドレシア帝国:2006/03/19(日) 14:56:31
我が国は引き続き ロンドンを始め イギリスの主要都市を爆撃する。その為、同作戦を円滑に進めるため 空軍2個師団 東カフリアに停留中の原子力空母「グランド・エンパイア」を欧州方面軍に編入する。
尚、海上のイギリス船籍の船は民間・軍用を問わず無条件で攻撃を行う。
そして、我が国はストラ諸国連合、ソ連と連携し、イギリス海域を封鎖する。


878 :光の女王:2006/03/19(日) 20:51:43
諸外国にも支持してくれる人はいるのね。

当然されるべき突っ込みもせずに・・・

(と言うかつっこめ。TORGかよと。後きくたけかよアルシャードかよと)

ええ、私はあまり気がすすまないのですが、ユーソリオンが乗り気で・・・

879 :名無しになりきれ:2006/03/19(日) 21:04:55
あえて、地下施設でひっそりやるべきじゃない?過去ログ見ると ロンドンは空爆されてる訳だし。

880 :ハインリヒ・ヒムラー ◆J7qCZtZxmc :2006/03/19(日) 21:09:48
>>877
〜電文〜
私はドイツ第三帝國内務大臣、ハインリヒ・ヒムラーだ。
貴国にはゲッベルスらも亡命したと聞いた。
ついては私も貴国へ亡命したい。返答を願う。

881 :バルドレシア帝国欧州方面軍総司令官ケルトレル:2006/03/19(日) 21:20:36
>>880 貴方の亡命を総司令官権限を用い、臨時的許可を与える。貴方の現在の居場所を問う。


882 :オスマン帝国 ◆LlofQPCC0Q :2006/03/19(日) 21:26:54
>>878
光の女王と名乗る時点でもはや女王なのでは?

バルドレシアに質問だが、貴国はナチス・ドイツの援助のために英国に宣戦布告した。
しかし、ドイツは滅び、今や勝利国の我らが分割支配をしている。仮の支配だが・・・
つまり、バルドレシアは英国への戦争は正当な理由は無いと思われる。
したがって、バルドレシアの英国攻撃は侵略戦争となりかねない。これについてどう考えておられる?

883 :バルドレシア帝国:2006/03/19(日) 21:34:54
理由はある………
我が国の……旅行者が英領インドで土人に殺された その責任をとって貰う為の戦いだ……すでに我が国の飛行機も何十機も撃ちおとされてる。正式な宣戦布告もしている
それはソ連も同じであろう
空爆は継続する。
(何処かの国の新聞はどう書くかな)

884 :ソ連政府 ◆z6Vj4cWAdk :2006/03/19(日) 21:54:01
>>877
英国軍の補給路を断つ作戦を実行する。
軍をスコットランドから南下させる。

スコットランドを独立させる準備ができた。


885 :バルドレシア帝国:2006/03/19(日) 22:02:51
スコットランド独立を我が国は心より祝福する。
(秘密文書)
英国降伏は時間の問題です。我が国は新大陸にある英国の植民地を望んでいます。
我が国は一部を除く英国本島をソ連統治下にしても良いと考えている。

886 :名無しになりきれ:2006/03/19(日) 22:07:38
質問、今フランスはどうなっています?

887 :ハインリヒ・ヒムラー ◆J7qCZtZxmc :2006/03/19(日) 22:09:13
>>881
感謝する。私が潜伏しているのはリューネブルクだ。
ハンブルクの近郊にあるリューネブルクという町である。

888 :ソ連政府 ◆z6Vj4cWAdk :2006/03/19(日) 22:10:17
>>885
<極秘書簡>
インドの統治権を貴国が望むならソ連は手を引く。
そのかわり東南アジアにおける英国領は我が国が譲り受ける。

889 :NE協定領:2006/03/19(日) 22:20:11
もはや、大英帝国などあって亡きが如しである。
事ここに至って、この私、アルギット・リューネはニューイングランド協定領の独立を宣言する!

(丁度いいので便乗させて貰います。帝国の落日という事で)

(あ、女王の中身なんでご心配なく)

890 :ソ連政府 ◆z6Vj4cWAdk :2006/03/19(日) 22:33:03
>>889
たしか光の女王はイングランドの王室の血を継承していたはず。
ではあなたにイングランドを任せたいと思います。
連邦軍の駐留権を含む条約を締結しましょう。

891 :バルドレシア帝国:2006/03/19(日) 22:34:31
>>887 我が国占領地 デンマーク セナボーに来て頂く そこから飛行機でコペンハーゲンに行き 手続き後 本国に向かって貰う。
我が国は先程 オデッサと連絡を取り 貴方を救出に向かわせた
そこから オスマン占領下のハンブルクにある バルドレシア公使館に駆け込んで頂く
貴方の無事と幸運を…………
>>888 (秘密文書)
我が国はアラビアと志那の各都市や 上海 天津にあるイギリス権益と祖界の引き継ぎ
それに香港の全権限を割譲して貰えるなら依存はない、インド志那はソ連に譲る。インドはソ連との分割統治でも構わない。


892 :ソ連政府 ◆z6Vj4cWAdk :2006/03/19(日) 22:44:26
>>891
呉国を無視することはできませんよ。
我が国はインドシナ半島における英国領とカリマンタン島を譲り受ける。
インドについては協議を続けよう。



893 :NE協定領:2006/03/19(日) 22:57:36
(あ、ニューイングランドというのは、今で言うアメリカ北東部、ボストンやプロヴィデンス、アーカムのあたりです。イギリス本土とは違います)

と言うことで、評議会のリューネ議長はまず、オスマン・バルドレシアの両帝国に大使を派遣、独立の容認を求める事にした。

 送ったのが潮健二相当なのは気にするな。

更に、旧宗主国であるイギリスには、息子ディオールを派遣した。

「つまり、ユーソリオンの後釜になれと(違」

894 :陰謀大佐:2006/03/19(日) 23:05:35
さて、私の時間だ。
ドイツから逃亡して来た軍人や技術者を何人か引き抜いた。

だが、ブラウン博士の確保には失敗したようだ。(彼に関しては早いもの勝ちで

895 :オスマン軍ドイツ駐留軍 ◆LlofQPCC0Q :2006/03/19(日) 23:22:26
士官A「ドイツ軍残党からバルドレシア帝国への電文を察知しました。」
バヤジット大将「何?!内容は何だ?」
電文『私はドイツ第三帝國内務大臣、ハインリヒ・ヒムラーだ。
   貴国にはゲッベルスらも亡命したと聞いた。
   ついては私も貴国へ亡命したい。返答を願う。』
オルハン長官「どうやらナチスの残党がまだ存在したようですな。陸軍はなぜやつらを
       残していた?」
バヤジット大将「むむむ・・・それはヒトラー死亡の報せでドイツは瓦解したと・・・」
オルハン長官「思い上がりもいいところだ。」
士官A「もう一つ電文を入手しました。今度はバルドレシアからドイツ残党への電文です。」
電文『貴方の亡命を総司令官権限を用い、臨時的許可を与える。貴方の現在の居場所を問う。』
士官「もう二つあります。」
電文(ドイツ軍残党)『感謝する。私が潜伏しているのはリューネブルクだ。
           ハンブルクの近郊にあるリューネブルクという町である。』
電文(バルドレシア軍)『我が国占領地 デンマーク セナボーに来て頂く そこから飛行機でコペンハーゲンに行き 手続き後 本国に向かって貰う。
            我が国は先程 オデッサと連絡を取り 貴方を救出に向かわせた
            そこから オスマン占領下のハンブルクにある バルドレシア公使館に駆け込んで頂く
            貴方の無事と幸運を………… 』
バヤジット大将「これは由々しき事態だ!ナチスの残党を掃討せねば!」
オルハン長官「北ドイツは海軍の管轄だ。こちらに任せてもらおう。極秘裏に行い、
       本国にこの事をもらさないように工作するべきだな。」
バヤジット大将「好きにしろ・・・・・・・・」
こうして海軍によるハンブルク封鎖が始まった・・・・・・・
彼らはハンブルクの出入りを完全にシャットアウト、理由は
「ゲリラ部隊がこちらに接近していると情報が入った。緊急事態なので街の出入りは一切禁ずる」と。
また近辺ではナチス捜査を行い、ヒムラーを捜そうとしてい・・・・・・

896 :ソ連政府 ◆z6Vj4cWAdk :2006/03/19(日) 23:41:09
>>895
ハンブルクはソ連の統治下である。
オスマン統治下のニーダーザクセン州との境を封鎖するということか?
ハンブルクに特殊部隊を派遣して戦犯の捜索にあたる。

897 :虚無の翼:2006/03/19(日) 23:58:35
さて、戦力が足りんな。
それに、私がドイツ海軍に属した事は英国人に不評のようだ。

 そこで、

私は再びドイツに戻り、ウェルナー・フォン・ブラウン博士を探そうと思う。

898 :オスマン軍ドイツ駐留軍 ◆LlofQPCC0Q :2006/03/20(月) 00:04:26
>>896
(過去ログ良く見ておけばよかった・・・・)
誠に申し訳ございません。前言を撤回し、ニーだーザクセン州境を封鎖します。
リューネブルクにいるようですが、そちらの直轄なので電文が入り次第、そちらに伝えます。
(あー・・・・次スレどうなるかな・・・・・・・・)

899 :ソ連政府 ◆z6Vj4cWAdk :2006/03/20(月) 00:11:55
>>898
誠意ある回答に感謝する、水に流しましょう。
ハンブルクのバルドレシア公使館付近の警備を強化する。
(次スレは立てるにはまだ早いが、テンプレとか話し合った方がいいかな。)

900 :落日の帝国:2006/03/20(月) 00:28:26
大英帝国首相、ジェームズ・タナカ、バルドレシアとの関係悪化の責任を取り自決。
ユーソリオンは、旧き友であるパリのジャン・マルロー大司教にバルドレシアとの和解の仲介を依頼した。

その一方、グラーフ艦長はかつての戦友、海賊シドを呼び寄せた。

ニューイングランドに続き、各地の植民地で独立の機運は高まる。
事ここに至り、ペラはついに即位を決意する。

自分を最後に王制を廃止するために。

901 :オスマン軍ドイツ駐留軍 ◆LlofQPCC0Q :2006/03/20(月) 00:35:30
>>900
イギリス共和国?フランス共和国みたいだな。
インドではガン○ィーが頑張っているのだろうか?
(ちぐはぐ世界史が展開されそうで面白そうだ)

902 :バルドレシア帝国:2006/03/20(月) 06:35:25
フランスはヴィシー政の管轄です。
我が国と国交があり 正式に正統なフランス政府です。

903 :オスマン軍ドイツ駐留軍 ◆LlofQPCC0Q :2006/03/20(月) 07:26:39
>>902
イギリスに亡命していたシャルル・ド・ゴールはどうなったのだろうか?
>>893
独立容認は今、国民投票を取っているので今は返事をできません。

904 :バルドレシア帝国:2006/03/20(月) 08:11:17
ド・ゴール将軍はロンドンに亡命して イギリスで自由フランス亡命政府を作ったらしい……あの空爆で生き残ったかどうか………
>>893 我が国はニューイングランド政府を承認する。(

905 :名無しになりきれ:2006/03/20(月) 09:46:47
オスマンとソ連、仲いいな。

多少のミスも水に流す・・・

906 :落日の帝国:2006/03/20(月) 10:04:14
私だ、ユーソリオンだ。
コスタリカ兵団はどうしている?

そうか、もうすぐ来るというわけか・・・

かくして、軍板最強と言われる、英領コスタリカ駐留部隊が姿を見せるのであった。

907 :ハインリヒ・ヒムラー ◆J7qCZtZxmc :2006/03/20(月) 19:13:44
>>891
了解する。

908 :オスマン帝国 ◆LlofQPCC0Q :2006/03/20(月) 20:05:08
>>905
我々は互いに商売をし合って生きている。ソ連製の商品は我が国では広く使われている。
それに事業では援助をしてもらったり、そして共にナチス・ドイツを滅ぼしたのだ。
盟友関係といってもおかしくなかろう。

909 :名無しになりきれ:2006/03/20(月) 20:16:30
では、バルドレシアはどう?最近 ギクシャクしてるけど。本音はどうなの

910 :名無しになりきれ:2006/03/20(月) 20:19:29
実はスレイマンはアリスのことを(ry

911 :名無しになりきれ:2006/03/20(月) 20:36:38
世界同時多発テロ発生!!ソ連では高層ビルに民間機が追突。ユークでは1つの艦隊がジャック。オスマンでは満員のサッカー場が爆破される。バルドレシアでは地下鉄で毒ガス。オーシアでは豪華客船がジャック。

912 :オスマン帝国 ◆LlofQPCC0Q :2006/03/20(月) 21:17:14
>>909
同盟関係ではあるが、亀裂が生じている。はっきり言うと、ナチスを支援し、
世界を再び戦乱に巻き込んだ国家として見なしている。印象は悪い。
>>910
((((゜д゜;))))ガクガクブルブル
ち、違う!!そんなことはありえん!!そんなこと妻にでも聞かれたら・・・・・
(どこからか冷たい視線を感じる)
>>911
9・11事件か!!死傷者は現在で300人に・・・・
くそっ!!どこのどいつだ!!ナチスか、アルカ○イダか?

913 :名無しになりきれ:2006/03/20(月) 21:46:31
これらの国にうらみをもつ者…まさか…カルバトア……か?‥いや‥そんなはずはない

914 :ユークトバニア ◆.Aje5ZMjv6 :2006/03/20(月) 22:00:10
前の戦争にてオスマン帝国のユーク艦隊救出活動感謝します。礼金を贈りたいのですが前の内戦に続き今回の戦争で莫大な資金を費やし贈れる状況ではありません。
今現在は感謝の言葉だけで勘弁していただきたい。


915 :オスマン帝国 ◆LlofQPCC0Q :2006/03/20(月) 22:05:22
>>913
仮にそうだとしてもオーシオはなぜ、テロにあった?オーシオはカルバトア戦争には参加していなかったと思うが・・・
>>914
いや、礼金など送らなくて良いです。謝罪のつもりで行ったので礼金は必要ありません。
しかし、貴国では艦隊がジャックされたようで・・・・大丈夫でしょうか?

916 :ユークトバニア ◆.Aje5ZMjv6 :2006/03/20(月) 22:13:58
艦隊ジャックはかなり痛い事実です。どの艦にも乗組員が人質となっており撃沈するにも出来なく、それにイージス艦が二隻も乗っ取られている。
貴国でもテロ行為が発生したと聞きましたが被害はどのように?

…にしてもいったい何者がこのような酷いことを

917 :ハインリヒ・ヒムラー ◆J7qCZtZxmc :2006/03/20(月) 22:19:33
>>911
〜リューネブルク雑貨屋〜
新聞を売ってくれ。

『世界同時多発テロ発生!!』
む、テロが起こったのか。
『ナチの残党という噂もある』
うちの連中には血の気が多いのがいるからな。
まんざら噂話でもないかもな。でも何処の誰がやったのやら・・・

918 :オスマン帝国 ◆LlofQPCC0Q :2006/03/20(月) 22:25:26
>>916
・・・エルディネ国際競技場がほぼ全壊・・死者約300人、重傷者約800人、軽傷者約200人
という過去最悪の大事件となった。さらに近くの住民はパニック状態となり、避難所に押し寄せている。
現地警察が案内をするだろうと思うが・・・・ナチスは考えにくい。
バルドレシアも被害にあっているからな。どこの誰だろうか?

919 :ソ連政府 ◆z6Vj4cWAdk :2006/03/20(月) 22:33:20
国内全ての空港を閉鎖する。
卑劣なテロは許さない。


920 :カルバトア残党:2006/03/20(月) 22:35:40
やっと表舞台にでれる時がきたか。ナチと手を携えるとしよう

921 :落日の帝国:2006/03/20(月) 22:47:45
ドーバーとカレーの間に密かに埋設された電話線によって、ユーソリオン卿とジャン・マルロー大司教は密談していた。

「この事件、明らかに我々では無い。やはりDr.メビウスか?」
「でなければ、金輪の陰謀かゴーントマンが自ら指図したか。
 厄介な事になったな。

 時に、ド・ゴールはどうするね?」

922 :名無しになりきれ:2006/03/21(火) 04:42:45
ナチの戦犯の裁判はどうするの?ニュルンベルクでやるのかな。


923 :オスマン帝国 ◆LlofQPCC0Q :2006/03/21(火) 07:27:26
>>922
したいところだが今は、テロ騒ぎやイギリス戦争でみな忙しい。
それに勝者が敗者を裁くというのはいささか抵抗がある。

一方オスマン帝国領エジプトでは、総督のムラード・パシャが暗殺されるという事件が起きた。
中央でのテロ騒ぎに加えて、総督が暗殺されるという事件が起こりオスマン帝国は混乱に陥った。
閣議の結果、エジプト軍のムハンマド・アリーが総督に就任した。
彼はエジプト開発に意欲を示しており、政治能力も高い為だった。
しかし、誰が思ったであろうか・・・・
まさかムラード・パシャ暗殺がこの男の仕業だったとは・・・・・・
そして、悲劇が起ころうとは・・・・・・・・・・

924 :バルドレシア帝国:2006/03/21(火) 08:33:51
我が国は フォルケンストナブルクの地下鉄が毒ガスによる被害を受けた。
被害を受けたのは リールステック〜イーストケンジントン間で 現在 死者120人 怪我人300人 行方不明者 280を数えた(帝国営団地下鉄調べ)
この事件は大々的な我が国いや 文明社会への挑戦である。
よって同盟国や友好国と連携し テロ撲滅にあたる事を国民に約束する。
被害者の方々には深く御見舞いを申し上げる。
最後にこの事件はイギリス諜報機関の仕業ではないかという事を付け加える。

925 :落日の帝国:2006/03/21(火) 09:28:24
「イアン!イアン・フレミングをこれに!!」
「お呼びですか?ペラ王女。やはり、例の同時テロの件でしょうか」
「あれが、我が国の諜報部の仕業という噂があります。
 よもやとは思いますが、その様な事は無いでしょうね?」
「ご安心を。我々はその様な事は決して致しません。
 また、真相究明の為に、ボンド中佐を派遣しております」
「まあ、あの男を?なら、安心ね」

926 :ハインリヒ・ヒムラー ◆J7qCZtZxmc :2006/03/21(火) 13:33:51
>>922 こんな状況だ。

ヒトラー(自殺)

ヨードル大将(自殺)
クレープス大将(自殺)
グライム大将(自殺)

ゲッベルス宣伝相(バルドレシアへ)
シュペーア軍需相(バルドレシアへ)
ギュンシェ総統付副官(バルドレシアへ)

ヒムラー(追放され、リューネブルクに潜伏)
ゲーリング(追放される)

ヴァイトリング中将(オスマン軍に降伏)
モーンケSS少将(オスマン軍に降伏)
ボルマン書記長(ソ連へ降伏)
カイテル元帥(連合軍に降伏)

927 :駐独ハンブルクバルドレシア帝国公使館:2006/03/21(火) 17:05:06
>>926 ヒムラー長官 早めに公使館においで下さい。
最近 公使館周辺の警備が増えていますので……下手すれば亡命失敗 連合軍に身柄を拘束される可能性も無いとは言えません……
我々はオデッサと連絡を取り合います 長官も御検討の程をお願いします。
(長官の持つドイツ政府の資料をお持ち下さい。多少の資金もあると心強いかと存じます)

928 :名無しになりきれ:2006/03/21(火) 17:13:05
侍従1「陛下……お恐れながら申し上げます………
私めは…バルドレシア帝国との同盟 今一度 考え直してはと思うのですが………
先の戦争でナチを支援し 英国に対し宣戦を布告を行い 世界を戦乱に導いているのは バルドレシアとしか思えませぬ……国民の間にも反バルドレシア感情が芽生えています
陛下の天考を伺いたいのです……
バルドレシアは大事な同盟国でしょうか

929 :スレイマン1世 ◆LlofQPCC0Q :2006/03/21(火) 17:34:13
>>928
・・・きたまえ。(侍従を誰もいない小会議室へ呼ぶ)
まあ、そこに座りたまえ。そのことについては余も考えている。確かに彼らの行動には
許しがたい。我々同盟国を裏切りドイツを支援した罪は重い。しかし、まだ我が国には彼らと戦って勝てるほどの実力は無い。
軍事力、経済力、科学力・・・・どれをとっても我が国に勝ち目は無い。そこで我が国は、
ソ連から兵器を買い、それを元に我が国独自の兵器を造り、エジプト開発を進めたり領土間の関係を深め経済力をつけ、
識字率を上げて科学者養成を行い科学力を強めている。
それの結晶ともいえるのが弩級戦艦スルタン・メフメト2世だ。これは最新の機能をつけ、
我が軍最強の戦艦だ。ともあれここは同盟を維持し、来るべき時に備えるのだ。
それまで・・・・・・耐えてくれ・・・・・・・

930 :ソ連政府 ◆z6Vj4cWAdk :2006/03/21(火) 17:35:46
テロ事件で、シュシマレフの世界貿易センタービルが崩壊した。
数千人の犠牲者を出した。
これだけのテロをおこしておいて犯行声明すら出さないのは単なる快楽殺人か。
現在、様々な情報を収集している。

ハンブルクにて元ドイツ高官で、指名手配されていたハインリヒ・ヒムラーと思われる人物を拘束した。
今回のテロ事件について、一部で旧ナチスの残党が関わっているとの情報もある。
ナチスの背後にバルドレシアがいるのではないかと疑わざるを得ない証拠もいくつか出て来た。

全世界に警告する、テロ組織を支援する機関があれば、我々は容赦しない。
これはテロとの戦いである。



931 :ハインリヒ・ヒムラー ◆J7qCZtZxmc :2006/03/21(火) 19:21:08
>>927
これから向かうところである。
私の関わった研究資料は持ち合わせているが、それ以外の資料は追放時に没収されてしまった。

>>930
待て、人違いだ!
私は警察隊曹長、ハインリヒ・ ヒッツインガーだ!
(こんな所で捕まるとは私も落ちたものだ・・・)

932 :ハワードバルドレシア帝国首相:2006/03/21(火) 19:51:13
確かに我が国は旧ドイツ政権の方々を支援していますがあくまで 人道的観点からの支援であります。
そして 全世界で起きたテロ行為については我が国も大規模な死傷者を出し その被害は甚大であります。
このテロ行為は国際社会への挑戦であり 許される行為ではありません。
よって 我が国は同盟国や友好国そして 国際社会と協調・連携し テロ撲滅に向け 戦ってゆく所存にございます。
テロ撲滅に向け 我が国は帝国議会にて 反テロ防止法 超法規的措置特例使用法が成立致しました事をこの場を借りお伝え致します。


933 :オスマン軍 ◆LlofQPCC0Q :2006/03/21(火) 19:59:54
>>931
なに!捕まっただと?よし、行ってみよう・・・・
こいつがヒムラー?・・・・・・・
こいつはくせえッー!
ゲロ以下のにおいがぷんぷんするぜッ―――ッ!!
こんなナチス野郎には出会った事がねえほどなァ―――ッ!
自分は警察隊曹長だって? ちがうねッ!!
こいつは生まれついてのナチス野郎だッ!
ソ連さん! 早えとこ首切っちまいな
(元ネタ ジョ○の○妙な冒険)

934 :名無しになりきれ:2006/03/21(火) 20:11:28
>933
オスマンの中の人には是非、彼を名前のあるキャラにして欲しいですw

935 :エルトゥールル大佐 ◆LlofQPCC0Q :2006/03/21(火) 20:38:28
>>934
(まさかこんな反応が来るとはw)
で、シムラー・・じゃなくてヒムラーが捕まったわけだ。残るナチス高官はヘルマン・ゲーリングだ。
奴は追放されたそうだがそれ以降、消息不明だ。恐らく捕まっても他の者と比べると軽いだろう。
奴はドイツ国内かそれとも何処かへ逃亡か・・・・

936 :名無しになりきれ:2006/03/21(火) 20:59:46
各国にはどんな諜報機関があるの?
工作活動もしたりするのか?

937 :オスマン帝国帝国 ◆LlofQPCC0Q :2006/03/21(火) 21:12:32
>>936
諜報機関はある。バヤジット大将が総轄している、トルコ諜報部がある。
はっきり言って小規模。諜報のほとんどは軍部指揮下にある。

938 :バルドレシア帝国:2006/03/21(火) 21:28:33
我が国は帝国中央情報庁(ECIA)(首相府直属の諜報機関 活動並びに予算は非公開 本部施設の場所も不明 存在のみ明らかになっている諜報機関、長官の任命は首相の権限で決まる
主な活動:暗殺 誘拐 諜報等々
諜報員は基本的にエリートで射撃や殺人・拷問等のエキスパート
配属されるには4ヵ国語以上の習得と国立士官学校卒が条件)と
国防省諜報部(国防省付の諜報機関、小規模で諜報員の質も低い 最高指揮官は国防大臣)
外務省特務調査室(外務省付の特務調査機関 外国等の調査 要人護衛にあたる。ちなみに 在外公館の武官補佐は特務調査室の人間である。調査員の質は高い水準にある。
存在は極秘)ぐらいですね。


939 :名無しになりきれ:2006/03/21(火) 21:30:19
次スレはどうなるのかな?950いくと落ちる可能性も……(((´Д`)))

940 :国連 ◆EsylwMhSns :2006/03/21(火) 21:32:28
テンプレ案とかあるかな?

941 :落日の帝国:2006/03/21(火) 21:41:29
>934-935
同意。彼は面白い使い方が出来るかと。
>936
現在の我が国の諜報部で特記すべき人物と言えば、イアン・フレミングとその部下のジェームズ・ボンド中佐でしょう。
また、グラーフがペラの下で同様の働きをしたり、ユーソリオンも秘密の部下を抱えたりしています。

協定領だと、外交官とも諜報員ともつかないような人材がゴロゴロと。
ディオール<邪黒の猛者>リューネなど、裏で何をしているやらさっぱり掴めないと昔から評判でした。

942 :ソ連 ◆z6Vj4cWAdk :2006/03/21(火) 23:01:43
>>936
ソ連の諜報機関で最大の組織が「SENTINEL」です。
SENTINELは大統領直轄の機関であり、日夜世界中の情報をあらゆる手段で収集・分析しています。
ヒューミントによる活動は200年の歴史を有し、世界各地に活動網が構築されています。
国内の情報を収集するのは公安調査委員会です。
構成員は警察から引き抜かれます。
特殊工作活動は軍隊が行います。

>>940
国連憲章を貼っちゃえば?

943 :陰謀大佐:2006/03/21(火) 23:50:29
ウチの諜報網?
私の子飼いの面々、凄いよ?
どう凄いかは秘密だが。

944 :名無しになりきれ:2006/03/22(水) 11:01:23
さてその頃、中央大陸極東エリアで一つの国が生まれようとしていた。

一介の軍閥から身を興し、瞬く間に勢力を拡大させたその男はついに、皇帝を自称するまでになった。

「降伏せよ、世の軍勢に抵抗は無意味なりけり」

極東神聖ヒイラギ帝国皇帝・ヒイラギ一世(CV.矢薙直樹)の誕生である。

945 :青年トルコ党:2006/03/22(水) 15:00:19
打倒!皇帝! 打倒!皇帝! 政府を倒せ! 皇帝による専制政治を廃止しろ!政治を皇帝から人民に移せ!
政府の役人を殺せ 役所に火をつけろ
俺達を苦しめる皇帝なんかいらない

946 :スレイマン1世 ◆LlofQPCC0Q :2006/03/22(水) 16:21:53
>>944
極東と言えば呉国!!これはまずいなあ・・・・
>>945
あーっ!落ち着かぬわ!!!\(`д´)/ウワアアアアアン!!
そんなに政権握りたかったら選挙で勝利しろ!!(もうすぐ総選挙)

947 :ヴィルヘルム・フォン・バルドレシア:2006/03/22(水) 16:26:54
近々 オスマンとソ連を皇后と一緒に表敬訪問させて頂きます。



948 :ハインリヒ・ヒムラー ◆J7qCZtZxmc :2006/03/22(水) 18:58:19
>>933
そうだとも、私がドイツ第三帝國内務大臣ハインリヒ・ヒムラーである!!

貴様の名を教えろ。この私を罵倒した愚かな男の名を憶えておきたい。
栄光あるドイツ帝國が世界を征した時、劣悪なる人間として歴史に名を刻む事になるのだ。

949 :国連 ◆EsylwMhSns :2006/03/22(水) 20:58:07
立てられなかった…
誰か宣言してから立ててくれ「リーザ・ヘイズ戦乱記 第三次世界大戦」

950 :極東神聖ヒイラギ帝国:2006/03/22(水) 22:55:19
>946
汝、朕に不満がありや?
なれば、次スレ80まで、両国は争うものと心得よ。

その後の沙汰はその時に。

951 :名無しになりきれ:2006/03/23(木) 04:25:48

【次スレ】http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/cafe50/1141039267/

952 :宰相メフメト・パシャ ◆LlofQPCC0Q :2006/03/23(木) 07:42:59
>>950さんよ
>>270に書いてあること見たほうがいいんじゃないのかぁ?(挑発気味)
>>948
エルトゥールル大佐「俺の名前はエルトゥールルだっ!もうお前とは会うことも無いだろう。
          良く覚えておけ!!!」
>>951
次スレ乙
バルドレシア帝国へ
「(前略)貴国は近々我が国を訪問するそうですね。我々も誠意を払って歓迎します。
 さて、近頃極東でヒイラギなる国家が成立したそうです。極東には呉国、それに貴国の領土
 趙鮮半島があります。彼らの野心は計り知れません。このままでは我々は権益を失いかねません。
 何か手を打たねばなりません。どうかお考えください。
 偉大なるバルドレシア帝国皇帝ヴィルヘルム・フォン・バルドレシア陛下
 オスマン帝国宰相メフメト・パシャ」
ソラマメ社会主義共和国連邦へ
「(前略)さて、貴国は極東にウラジオストク港があります。これは貴国にとっては
 極東進出の拠点であると思われます。最近ヒイラギという国が台頭しているそうです。
 恐らくかの国は貴国に侵攻されると思われます。いや必ず侵略します。
 これは恐ろしいことです。何か対処をしなければなりません。お考えください。
 偉大なるソラマメ社会主義共和国連邦首相アリス殿へ
 オスマン帝国宰相メフメト・パシャ」

953 :バルドレシア帝国:2006/03/23(木) 18:02:39
>>952 確かに……ヒイラギ帝国の台頭は見過ごせません………
極東地区には我が国の保護国趙鮮があります…………
もし、趙鮮に侵攻されれば我が国一国では押さえきれないでしょう。
我が国は三国軍事同盟に基づき 三国連合して極東地区にある我々の権益を守るべきと考えますが……
呉がどちらの味方につくか……
貴国が皇帝・皇后両陛下の御訪問を歓迎して下さる事を両陛下はとても感激していらっしゃいました。
本日中にも皇族専用機にてオスマンに出発するとの事です………

954 :名無しになりきれ:2006/03/23(木) 18:07:38
各国の元首・指導者の名前や家族構成 プロフィールを知りたい

955 :スレイマン1 ◆LlofQPCC0Q :2006/03/23(木) 18:11:38
>>954


956 :スレイマン1世 ◆LlofQPCC0Q :2006/03/23(木) 18:24:11
>>955
何度もすいません。またミスをしました。名前を修正しようとしたら半角になっていることに
きずいていなくて、Enter押してしまいました。
>>954
余の名前は今更言うまでもないと思うが、スレイマンだ。苗字は・・・・法律上定めないことになっている。
家族構成は父がセリム1世、母親は・・・忘れてしまった。(実は中の人が知らないだけ)
妻はロクセラーナ。息子は、長男のムスタファ、次男のセリム、三男のバヤズィトの三人だ。
「プロフィール」
オスマン帝国第10代皇帝がモデル(名前が)。まあ年代的に矛盾していますがそこは中の人が
いろいろやっちゃったということで。周辺国を平定し、イスラム社会の覇者となった。
しかし、老人なのでそろそろやばい。

957 :ヴィルヘルム・フォン・バルドレシア:2006/03/23(木) 18:37:44
>>954 父上はチャールズ・フォン・バルドレシアV世(故人) 母上はクレノア皇太后
皇帝の私70歳と妻で皇后のアレクサンドラ68歳(ロシア系公爵家出身)
第一皇女 シャルロッテ26歳(帝国陸軍北アフリカ方面軍トリポリ総司令部情報解析士官、大佐)
第二皇女 ヘレナ25歳(ベーゼンベルレック大学在籍)
が私の家族だ。
後 皇族は20人いる

958 :ソ連政府 ◆z6Vj4cWAdk :2006/03/23(木) 19:04:50
>>947
わかりました、国賓としてお迎え致します。
首都はテロ攻撃を受けた直後ということもありますので、
古都サンクトペテルブルクをご案内したいと思います。

>>948
ついに認めたな、さーて。
なかのひとどうする?

>>952
はやいうちに連邦極東軍を増強する必要はあるでしょうね。
同時に、我が国の東南アジア植民地の軍備も強化しておく必要があります。
今月中にもカリマンタン島に総督府を設置する考えです。
とはいえ、ヒイラギ帝国が我が国に対してどのような姿勢をとるかはまだ分かりませんね。
やるべきことはやっておいて、あとは相手の様子をうかがいましょう。

>>954
〔大統領〕
名前:アリス・シャラポア
年齢:ひ・み・つ♥
家族:独身(父はモスクワ音楽院の学長で旧アーヴェン財閥会長の息子、母は銀行頭取の娘)
略歴
シュシマレフで生まれる。
体が弱かったために、初等教育は家庭内で受ける。
ソ連航空宇宙大学理学部物理学科卒業。
22才のときに大統領抽選にて当選。(この制度はアリス大統領が2年前に廃止した)
現在SOVEREIGN(大統領)二期目。
支持率は77%
ほかにもアリス財団の会長などを務める。
趣味:読書 実験 詠歌 ヨガ 



959 :宰相メフメト・パシャ ◆LlofQPCC0Q :2006/03/23(木) 19:59:30
ソラマメ社会主義共和国連邦へ電文
「先ほど返事をもらいました。ヒイラギ帝国の台頭は世界を脅かしかねないでしょう。
 さて、今回はそのヒイラギ帝国への事です。かの国は極東の国です。
 しかし、我が国は極東には領土を持っていません。そのため万が一の場合、我が国はかの国へ
 圧力をかけることはできません(つまり武力行使ができない)。なので貴国のウラジオストクを
 我が軍の拠点とすることを希望する。租借ではなく、拠点として共同で使用したい。
 よきご返事お待ちしております。
 偉大なるソラマメ社会主義共和国連邦アリス・シャラポワ大統領
 オスマン帝国宰相メフメト・パシャ」
バルドレシア帝国へ電文
「貴国の我が国への訪問についてお話したいことが・・・先日のエルディネ事件でバルカン半島の
 情勢は悪化しております。皇帝、皇后両陛下を危険に晒せば我が国末代までの恥となりましょう。
 そこで提案ですが、バルドレシア帝国の方からヴィルヘルム・フォン・バルドレシア陛下を説得し、
 バルカン半島への訪問を止めるように願いたい。
 今、安全な場所は、イスタンブール(暴動は一時収まりました)、アナトリア全土、シリア、アラビア半島
 エジプトの5つの地域です。
 両陛下の安全、心より願います。
 偉大なるバルドレシア帝国へ
 オスマン帝国より」

960 :バルドレシア帝国首相補佐官2:2006/03/23(木) 20:15:12
>>959 分かりました 私の方からオスマン訪問を中止し ソ連に向かうよう 宮内府を通じ両陛下にその旨 お伝え致します。
極東地域について本国は趙鮮は比較的重要な場所であり守備は欠かさぬとの事 本来なら趙鮮に貴国の軍を駐屯して貰いたいのですが………
軍務庁から反発がありまして……代わりと言っては何ですが…武器や食糧等の物資は我が国も用意させて頂きます。軍務庁を説得できれば是非駐屯して貰いたいのです

961 :バルドレシア帝国首相補佐官:2006/03/23(木) 20:39:09
誤りがありました……訪問自体は中止せず 今回は首都 イスタンブールのみの訪問とさせて頂きます。

962 :スレイマン1世 ◆LlofQPCC0Q :2006/03/23(木) 20:48:53
>>960
ふむ、そうですな。長文になると悪いので後で、駐屯について提案しようと
思っていたところでした。ところで気になったのですが・・・
<丶`∀´> ←この人、どうなったのでしょうか?あと、ヒイラギから国家の詳細が
提出されないのはなぜでしようか?

963 :ハインリヒ・ヒムラー ◆J7qCZtZxmc :2006/03/23(木) 21:13:36
>>958
現在のドイツは戦争による荒廃が著しく、その治安の悪さは貴国も御承知のはずだ。
誇り高いドイツ国民は他国の支配下にあることを良く思わない性質がある。
このままでは戦後復興、及び統治は難しいのではないかな?

そこで私の出番だ。私のドイツにおいての名声、支配力、SSからの信頼は群を抜いているものと自負している。
SSの統帥権を私に与えてくれたなら、必ずやドイツを安寧の道へ導けることだろう。

964 :名無しになりきれ:2006/03/23(木) 21:43:32
芭趙保護国地位協定

1、芭国は趙鮮国に対し総監府を廃し新たに趙鮮総督府を配置する。

2、全ての主権は芭国に委譲する。

3、趙鮮国陸海軍並びに皇帝近衛隊 禁衛軍は芭国総督府の指揮下に入る。

4、趙鮮国内の土地等は全て総督府の管轄下に移す。

5、趙鮮人による私有財産は特例を除き認めない。

6、特例を除き両班等の地位を認めない、そしてこれに伴う特権を失う。

7、趙鮮人は全て同じ階級に置かれ。我が国の最低民族であり 等外国民とする。

8、官憲は独自の判断で逮捕権を行使でき、処刑等に関する権限を与えられる。

9、我が国の統治に協力した者は両班なら爵位や軍位を 平民には功労金やそれに準ずる地位を与える事を約束する。

皇帝に関する協定

1、趙鮮皇帝陛下は芭国皇帝陛下と同等の地位にあり 同等の権利を有す。

2、芭国は趙鮮皇帝陛下に対し諸外国の元首と同等の対応をし これを待遇する。

3、芭国は趙鮮皇帝陛下に対し4800万芭磅の年金を支払う

4、趙鮮皇帝陛下はこれまで通り 慶福宮に居住してもよい。

5、慶福宮の職員も今まで通り使用しても良い 賃金は芭国が支払う。

6、趙鮮皇帝陛下並びに一族はは芭国に居住する権利を有す。


965 :極東神聖ヒイラギ帝国:2006/03/23(木) 22:10:07
む、朕とした事がこのような過ちを犯すとは。朕もまだまだ人の子と言う事か。

首都:武泰都(今で言う京都)
指導者:皇帝(今上帝は建国帝ヒイラギ一世)
領土:日本列島、台湾、千島列島、琉球諸島、朝鮮半島南端部(遠征中)
制度:帝政及び一院制の元老院(衆議院は検討中)
軍備:帝国陸軍並びに海軍、近衛師団。空軍は鋭意編成中。
陸軍は装備こそやや旧式だが練度は高く、攻城戦に秀でている。
海軍は大鑑巨砲主義に偏る。
産業:農林水産業、軽重工業、商業

966 :落日の帝国:2006/03/23(木) 23:05:33
大英帝国の元首ヴィクトリア女王は近々ペラ王女にその座を譲られる予定です。
王族は沢山いますが面倒なので省略。

ニューイングランド協定領の最高評議会議長アルギット・リューネ将軍は既に妻は亡く、双子の娘と息子のディオールがいます。

967 :陰謀大佐:2006/03/24(金) 00:33:31
む、家族とかそういう事、何にも考えていなかったな。
少なくともバナナ共和国は一院制で、アボメー王国には原稿料で国を支える作家のガトー王子がいるが。
ネロンガの関係者は独身かな?

そうそう、ウー大佐は独身だが、ラック提督はイーグルとビー、二人の息子がいる。

968 :バルドレシア帝国首相補佐官:2006/03/24(金) 07:53:51
我が国は是非 オスマン軍に趙鮮半島、北鮮地区に駐屯して頂きたいのです……


969 :旧SS将校:2006/03/24(金) 12:54:16
>>962なあ……俺が何をした………
頼むよ……目こぼしで逃がしてくれないか?収容所暮らしはもう沢山だ……
ところで、俺の祖国デンマークは今どうなってる?国に婚約者を残してるんだ……


970 :国連 ◆EsylwMhSns :2006/03/24(金) 17:06:02
>>951は違うみたいだな。
あと30しかないから、埋まってしまったら南極の国連本部に集まってくれ。
国連本部http://jbbs.livedoor.jp/business/4727/

971 :スレイマン1世 ◆LlofQPCC0Q :2006/03/24(金) 17:28:13
>>969
未だ裁判を行っていない。もうすぐ裁判だからそれまで待ちたまえ。
>>970
掲示板設立おめでとう!!!!南極は寒いでしょうが、頑張ってください。

972 :虚無の翼:2006/03/24(金) 22:51:25
>969
むぅ、この私も、ナチ党員などしていたらあのような目にあっていたのか。
そんな私を導いてくれた王女のためにも、世直しの術を見いださねば。

973 :名無しになりきれ:2006/03/25(土) 09:19:06
あっ スレイマンだ! 石投げろ!

974 :ソ連政府 ◆z6Vj4cWAdk :2006/03/25(土) 20:30:58
>>959
ウラジオストクは戦略的に重要な都市ですから、
どこの国の軍隊も入ることはできません。

>>963
そんなことはできるはずがない。
旧ナチスの幹部にそのような待遇をすれば今回の戦争の意義がなくなります。
あなたは裁判で裁かれる側の人間です。

>>970
我が国も立てることができなかった…


975 :メフメト・パシャ ◆LlofQPCC0Q :2006/03/25(土) 21:34:30
>>974
むむむ、そうですか。ならば趙鮮を代用するしか無いのかのお・・・

976 :ハインリヒ・ヒムラー ◆J7qCZtZxmc :2006/03/25(土) 21:57:10
・・・このまま裁判を受けては死刑になるのが目に見えている。
あの劣等民族の手にかかって死ぬくらいなら、総統に銃殺されるほうが余程良い。
さてどうするか。

>>974
我がSSも立てれなかった・・・

977 :陰謀大佐:2006/03/25(土) 22:14:03
すまん、実は今PSPなんだ。(意外な弱点

978 :名無しになりきれ:2006/03/25(土) 22:26:09
PSPってスレ立てられないの?

979 :陰謀大佐:2006/03/25(土) 22:33:20
出来るかどうかはともかく、テンプレが貼れない。
>2以後を任せていいのなら、試してみるが?

980 :陰謀大佐:2006/03/25(土) 23:30:51
ああ、立ててもここに貼れない可能性もあるので、骨を拾ってくれる人が欲しいのだが?

981 :名無しになりきれ:2006/03/26(日) 00:12:15
>>980
引き受けた!!


982 :陰謀大佐:2006/03/26(日) 00:51:15
>981
待たせたな。では、頼むぞ。

983 :陰謀大佐@:2006/03/26(日) 00:58:16
では、頼む。

984 :名無しになりきれ:2006/03/26(日) 01:26:32
陰謀大佐!
お疲れさまであります!
みごとなお仕事ぶりでした!!
次スレ
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/charaneta2/1143302141/l50

985 :名無しになりきれ:2006/03/26(日) 21:46:37
新スレ立ったね

986 :陰謀大佐:2006/03/26(日) 22:52:18
貼り付けご苦労。しかし、集まりが悪いな。

333 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)