5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

Victoria風に歴史や政治を語るスレ

1 :名無しになりきれ:2006/08/17(木) 01:17:49
●Victoria/ヴィクトリア太陽の沈まない帝国 24世
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/game/1151218356

■ Paradox Entertainment 社
  http://www.paradoxplaza.com/
  http://forum.paradoxplaza.com/forum/ (公式フォーラムTOP)

◆ Victoria (Vic) 1836-1920
  http://www.paradoxplaza.com/victoria.asp

■ 日本語版発売元 ■
サイバーフロント
  http://www.cyberfront.co.jp/

■ 姉妹スレ Paradox 18世【CK/EU2/Vic(ヴィクトリア)/HoI/】
  http://game10.2ch.net/test/read.cgi/game/1142086001/

■ 過去ログ倉庫
  http://stanza-citta.com/victoria/logs/

ゲームと関係ない政治談義や歴史論争はこっちで語れ

2 :キラ・ヤマト ◆YAMATOAk.k :2006/08/17(木) 01:18:55
ココナかわいいよチン毛並みに

3 :名無しになりきれ:2006/08/17(木) 01:20:27
本スレ
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/game/1153565621

4 :4様 ◆7YJhxJCxNs :2006/08/17(木) 02:46:06
4様は手を出した事のないゲームですが面白いんですかね ´ー`

5 :名無しになりきれ:2006/08/17(木) 17:43:35
本スレと内容被ってない?向こうで一番多い話題が「Victoria風に歴史
や政治を語る」ことのような気がするのだが?

6 :名無しになりきれ:2006/08/17(木) 18:52:10
>>5
そういうな
こっちは脳内談義専用なんだからw
誰か加○ネタでも書けばいいのに

7 :名無しになりきれ:2006/08/18(金) 00:52:43
向こうで政治ネタやる奴を隔離したい、ということなんだろうけど。

8 :名無しになりきれ:2006/08/18(金) 01:12:50
いざ、こういう物ができるとやつらは活動停止したなw
結局語りたいってより、
自分らのネタをみんなに見てもらいたいって気持ちが強かったんだろ
だから自分らだけ向こう逝けって言われると萎えたんだろうよ・・・
露出狂も個室に入れられれば大人しくなるってとこかな

それにしても、こっちならID出ないから自演もし放題なのによ

9 :名無しになりきれ:2006/08/18(金) 04:54:23
まぁ、VicRが出たので、当分ゲーム自体のネタに困らないって理由もあるけどな。

10 :名無しになりきれ:2006/08/18(金) 13:52:44
あっちの本スレでは書きにくいことだが、どうせバグの嵐だろ

虫取り網には協力しないが、先達には頑張ってもらいたいね

11 :名無しになりきれ:2006/08/18(金) 19:46:03
1920年、私の出身地、琉球はオランダの領地です。そのために、オランダ国民として、選挙権もあります。
オランダは、昨年終結した世界大戦において、イギリスやフランスと同盟し、ロシアを叩きのめしました。
アフリカの大部分を植民地化したこともあり、世界最強の国家と目されています。
一方、同じ言語を話している琉球以外の日本は、オランダの衛星国に今から80年前になりました。
社会改革が進み、医療費は無料、老齢年金は完備し、1日8時間労働制の導入等が行われた琉球からみると、
日本は遥かに社会改革が遅れており、未だに医療費は全額自己負担といったことがまかりとおっています。
琉球に生まれた私は幸せだとつくづく思います。

12 :名無しになりきれ:2006/08/18(金) 22:19:25
8時間労働を導入するようなアホな統治者に納められてる沖縄人カワイソ

てか、植民地には福祉は適用されてな(ry

13 :名無しになりきれ:2006/08/19(土) 16:38:00
ステート化されたんだろう

ってことは琉球人が大量虐殺されたor移民したか、よほどオランダ人が移住してきたのか

14 :名無しになりきれ:2006/08/19(土) 20:07:30
沖縄か・・・
個人的には移住したいが、
新大陸領や東南アジアに良ステートがあるダッチが移住するとは考えにくいな

15 :名無しになりきれ:2006/08/20(日) 19:46:09
1867年、先程、戦犯としてビスマルク元首相が銃殺刑が執行されたとの新聞記事を、パリのカフェで読みました。
昨年、身の程を知らず、ロシア、イギリスと同盟を締結しているオーストリアにあの国は宣戦布告し、今はオーストリアの保護国に転落するはめになりました。
ビスマルク元首相は、国王に対し、フリードリヒ大王は、オーストリア、フランス、ロシア三国を相手に勝ったことを引き合いに出したそうです。
そして、我が国こそドイツを統一する国家にふさわしい、と常々わめきちらしていたとか。
ドイツ統一どころか、オーストリアの保護国に転落する惨状を招いた人にふさわしい末路かもしれません。
イタリアは、オーストリアとイギリスの後援を受けた教皇により統一されました。
フランツ・ヨーゼフ皇帝は、今こそ神聖ローマ帝国を復興させると息巻いており、イギリス、ロシア、イタリアが後援しています。
我が国のナポレオン3世は、何とかして対抗しようと試みていますが、イタリア統一戦争の際、パリ占領の悲劇があったことを考えると、対抗しきれるか不安です。
20世紀は、イギリス、オーストリア、ロシア、アメリカの4ヶ国が支配する時代になる、そんな悲しい気がします。


16 :名無しになりきれ:2006/08/21(月) 01:20:02
脳内レポも書けるスレになったなw

17 :名無しになりきれ:2006/08/23(水) 00:26:19
オートセーブ

18 :名無しになりきれ:2006/08/24(木) 06:02:47
意外と需要ねーなw

19 :名無しになりきれ:2006/08/25(金) 10:08:57
そういえば海王星発見イベントあるのに冥王星のはないのだな

20 :名無しになりきれ:2006/08/25(金) 10:54:04
海王星発見やら何やらのうえ、識字率が高く研究しまくりのドイツ
何故か文化研究がホイホイ成功するオーストリア
最初ッから大量の研究点プールがあるイギリス
価値観が自由で、妙に識字率が高く何かとやりやすいアメリカ
  ====壁 壁 壁========
ロシア並みの識字率で常に後手に回るフランス、カワイソ

21 :名無しになりきれ:2006/08/25(金) 17:15:47
金星  「あれさ、グランドクロス?おまえ参加する?」
木星  「うぃ」
火星  「参加」
地球  「一応いまんとこ」
海王星「あー・・・あれなぁ・・俺公転周期微妙にあわねぇんだよなぁ・・・」
水星  「マジ?」
天王星「周期なげーと大変なんだよなぁ」
土星  「だよな、そっちどーよ?」
冥王星「いや、おれ・・・」
金星  「どしたん?」
冥王星「その、おれ・・・無理なんだ・・・」
海王星「なんで?周期だいじょぶっしょ?」
冥王星「そうじゃなくて・・・」
水星  「なになになに、まさか自転がらみ?あらあらあら きてんじゃねーこれ、うはww」
冥王星「はは・・・そうじゃないよ。そうじゃなくて・・・俺やめるんだ」
木星  「うん?」
冥王星「……惑星・・・辞めるんだ・・・ハハハ」
一同  「…」

22 :名無しになりきれ:2006/08/26(土) 00:20:31
これからは安倍派(自民右派)が
偉大なる我が国の政権を担うことになりました!!

イデオロギー=保守派

経済: 自由放任主義
貿易: 自由貿易
宗教: 世俗主義
少数派:居住地の固定
軍事: 好戦主義

23 :名無しになりきれ:2006/08/26(土) 00:23:59
>>22
少数派は完全な市民権じゃね?
日本国民でさえあれば人種関係ないんだから。

あとGDP1%なんて枠が軍事費に設けてある点でいくと、
軍事は非戦主義よりもっと悲惨だぞ

24 :名無しになりきれ:2006/08/26(土) 00:47:29
100年前を再現したゲームで現代を再現しようとすれば、おかしなところは出てくるわなあ。
(今時、レッセフェールな経済政策を採る国なんてあるんかいな?

25 :名無しになりきれ:2006/08/26(土) 00:53:46
>>24
きたちょ(ry

26 :名無しになりきれ:2006/08/26(土) 01:29:10
あれは計画経済じゃね?

27 :名無しになりきれ:2006/08/26(土) 02:39:38
>>23
おまえ、いつの時代の人間だ。
もうとっくに1%枠なんて越えてるだろうがw
近年は国家予算の一割弱くらいが防衛費じゃないか
全部で80兆、防衛5兆ってとこだ。
てか、金の問題より雰囲気の問題だな

28 :名無しになりきれ:2006/08/26(土) 02:41:08
>>27
GDPと国家予算の区別もつかないの?

29 :名無しになりきれ:2006/08/26(土) 06:54:01
国家予算の6%なら、GDPの1%より多いんじゃないか?

30 :名無しになりきれ:2006/08/26(土) 09:50:17
中曽根の時に、1.1%か何かにしようとして猛反発喰らって、1%「くらい」だからおk
とかぐだぐだやってなかったっけ。……にしても27はアレだが。

31 :名無しになりきれ:2006/08/26(土) 09:53:24
ネタを提供するより難癖つけて悦に入る人が多いスレですね

32 :名無しになりきれ:2006/08/26(土) 12:04:05
>>27本人乙。
根本的に間違ってるのを指摘するのは、難癖とは言わないだろ。

33 :名無しになりきれ:2006/08/26(土) 12:22:09
GDP比1%
国家予算比6から7%

が、今の日本の国防予算だったと思う。
間違ってたらゴメン

34 :名無しになりきれ:2006/08/26(土) 12:42:29
粘着ガンガレ

35 :名無しになりきれ:2006/08/26(土) 12:46:21
以前本スレにあったヴァラキアプレイをやってみた。

 取り合えず序盤はロシアと仲良く、いい具合に相手から関係改善してきてくれるから
ガンガン友好度が上がって、50年くらいには同盟が組めた。兵士は泣く泣く大型POP
を兵士化して三個師団用意。
 ここでトルコに宣戦布告。串刺しにしてやるぜ!こちらのロシア様がな!という勢いで
まずは守勢、ロシアが攻めるのに合わせて攻撃。五つくらいプロヴィンスを奪ったとこ
ろで講和を申し込んでみると成功。おまけに賠償金まで奪えた。

 では、ここからルーマニア人のルーマニア人によるルーマニア人のための国家を建国
するのだ! って来た辺りで、あれ? これって普通のAARにすれば良くない?
と思ったのでここまで。

36 :名無しになりきれ:2006/08/26(土) 17:37:20
AIロシアがやってるような人狩りってどうやったらできんの?

37 :名無しになりきれ:2006/08/26(土) 20:42:10
>>36
少数民族を兵士にして軍隊作りまくり
終わったら農民に戻す

38 :名無しになりきれ:2006/08/26(土) 21:14:48
ロシアなら普通に課税(直接税50% 関税MAX)
するだけで異文化POPが亡命していくぞ。(アジア系除く)

39 :名無しになりきれ:2006/08/26(土) 23:09:25
土地をアメリカやドイツあたりに売る売国政策を採れば大丈夫
一気に民主化かできる

40 :名無しになりきれ:2006/08/27(日) 20:52:35
新スレにリンクは張られてなくてカワイソ


41 :名無しになりきれ:2006/08/28(月) 09:38:07
手軽にAAR書き込むスレにしちゃえば

42 :名無しになりきれ:2006/08/28(月) 20:40:09
それがベストかも。

43 :名無しになりきれ:2006/08/28(月) 21:06:10
初心者の質問も受け付けますってのもええカモ

44 :名無しになりきれ:2006/08/28(月) 23:17:32
初心者ですが質問です
・立憲君主制にしちゃうと、君主制にも民主制にもできません(><)
民主化したいのですが、革命とか非常手段しかないのでしょうか?

・Rを導入も無印であそべますか?

45 :名無しになりきれ:2006/08/29(火) 02:15:40
北チョン人ですが質問です
・金一族独裁が始まると民主制にも共和制にもできません(><)
民主化したいのですが、朝鮮民主主義で納得するしかないのでしょうか?

・金英男を導入後も金一族はあそべますか?

46 :名無しになりきれ:2006/08/29(火) 03:32:54
谷土旦ですが質問です
・安倍政権が始まると派閥政治も土下座外交もできません(><)
謝罪と賠償がしたいのですが、政権交代しかないのでしょうか?

・民主党政権を導入後も金権政治はできますか?

47 :名無しになりきれ:2006/08/29(火) 07:31:43
>>44
1 Yesだと思った。
2 知らない。

>>45
1 革命しる!
2 残念ですがサポート対象外です。強制終了する可能性が高いので注意してください。

>>46
1 頑張るアル(`ハ´ )
2 できます。

48 :名無しになりきれ:2006/08/29(火) 22:46:58
・Rを導入後も無印であそべますか?

素朴な疑問だが、結構重要だろ
誰か教えてくれよ

49 :名無しになりきれ:2006/08/30(水) 12:21:53
できないな。以上。

50 :名無しになりきれ:2006/08/31(木) 11:27:08
英語版1.03cパッチってどこにありますか?

51 :名無しになりきれ:2006/08/31(木) 23:57:51
wikiからたどれ

52 :名無しになりきれ:2006/09/02(土) 18:44:41
安倍ジョソイルですが質問です
・反動的政策掲げても全然民衆が蜂起しません。
 バグでしょうか?

・POPを改宗させることはできますか?
 日本臣民を統一教会の信徒にしたいのですが。

53 :名無しになりきれ:2006/09/02(土) 21:36:46
>>52
1 POPをよく見てください。みんな反動主義者になってませんか?
2 EU2やってください。どうしても統一教会だけにしたいのであれば、
 それ以外のPOPを全て兵士にして、朝鮮半島なり中国なりに
 全滅するまで突撃させてください。

54 :名無しになりきれ:2006/09/03(日) 07:02:12
これからは維新政党・新風が
偉大なる我が国の政権を担うことになりました!!

イデオロギー=反動主義者

経済: 国家資本主義
貿易: 保護主義
宗教: 倫理主義
少数派:居住地の固定
軍事: 攻勢主義

ttp://www.shimpu.jpn.org/

55 :名無しになりきれ:2006/09/03(日) 07:31:11
知らない間に旧仮名遣いやめたんだw >維新政党新風

56 :名無しになりきれ:2006/09/03(日) 09:14:12
これからはミンス党(小沢派)が
偉大なる我が国の政権を担うことになりました!!

イデオロギー=保守主義者(日本にリベラル政党なんて無いよねw)

経済: 介入主義
貿易: 自由貿易
宗教: 多元主義
少数派:限定的市民権
軍事: 厭戦主義


57 :名無しになりきれ:2006/09/03(日) 10:26:55
これからは社会党が
偉大なる我が国の政権を担うことになりました!!

イデオロギー=共産主義

経済: 介入主義
貿易: 保護主義
宗教: 無神論
少数派:完全な市民権
軍事: 非戦主義

58 :名無しになりきれ:2006/09/03(日) 10:57:32
これからは社民党が
偉大なる我が国の政権を担うことになりました!!

イデオロギー=無政府自由主義者

経済: 計画経済
貿易: 保護主義
宗教: 無神論
少数派:完全な市民権
軍事: 非戦主義

ゲームだったら南米以外でこの政党になるときついw

>>55
支持者や党員はDQNが多いだろうからやむえんということだw

59 :名無しになりきれ:2006/09/04(月) 20:06:52
孫に、自分の経験した歴史を、息子に頼まれて、教えています。
思えば、1815年のウィーン体制が、その後の歴史を決めました。
民族・宗教を理由とする独立は許さない、全ての民族・宗教は平等に扱われる、この大原則がウィーン体制の基本でした。
民族・宗教を理由とする単独自立・独善主義は、世界の敵とみなされたのです。
その理念を体現したのが、フランツ・ヨーゼフ皇帝とヴィクトリア女王でした。この二人の下、世界は平和を謳歌しました。
お二人が崩御された後も、20世紀の世界は平和なままです。
信教の自由・完全な市民権・厭戦主義が、このまま21世紀になっても、世界の理念であることを望みます。

60 :名無しになりきれ:2006/09/06(水) 19:16:06
民主化ロシア最強

61 :名無しになりきれ:2006/09/06(水) 20:18:22
>>60
共産アメリカ並に違和感あるなぁww

62 :名無しになりきれ:2006/09/06(水) 21:15:57
憲法改正したら、たった1ヶ月ですべてが変わるロシア
政治改革が月末だったら、1日ですべてが変わるロシア
民主化しても貴族が誰一人反乱しないロシア
バカでかい材木工場か製鉄所を作れば工業力世界一になるロシア
予備役増やしてるだけで軍事力世界二位になるロシア
中国とトルコを喰えば誰にも止められないロシア

ヴィクトリアではそんなロシアを実現します!!

63 :名無しになりきれ:2006/09/06(水) 21:17:09
>>61
言うな。このゲームではな、このゲームではな。NPCの日本は、9割方20世紀を共産主義国家として迎えるんだぞ。

64 :名無しになりきれ:2006/09/06(水) 21:35:42
>バカでかい材木工場か製鉄所を作れば工業力世界一になるロシア

いや、ある意味あってる。実際に計画経済で馬鹿でかい工場作って、
工業力世界一って感じになったからな。
無印Vicだと、帝政時代からバンバン作れちゃうから違和感あったけど、
Rになってそこは改善されたんじゃない?

65 :名無しになりきれ:2006/09/08(金) 16:03:10
立憲君主制になると、もう政体変えられんゲーム仕様はしょうがないかもな
近現代史で、革命とか戦争とかの非常事態以外で立憲君主制が廃止された例は聞かんでな
近いところでは、オーストラリアが英連邦離脱の国民投票やって、否決されたな

ゲームでも戦争でボロ負けしたときは王政廃止イベントが発生したらいいのに

66 :名無しになりきれ:2006/09/08(金) 17:21:56
>>65
象徴天皇制が続けられなくなってしまいます(´・ω・)

67 :名無しになりきれ:2006/09/08(金) 23:42:36
>>65
Revolutionsだと政体変えられるようになったよ。
立憲君主制の政府で反動・アナーキー・共産・ファシストが権力を握ると、
国王廃位して大統領独裁orプロレタリア独裁になる。

68 :名無しになりきれ:2006/09/08(金) 23:46:18
でも、革命が起こらない限り民主制から君主制に変えれないんだよな

69 :名無しになりきれ:2006/09/08(金) 23:53:02
王政復活したのはアフガンくらいだよな、あとカンボジアか

ゲリラやテロで大統領の影が薄くなったけど、国王はもっと影薄い

70 :名無しになりきれ:2006/09/09(土) 19:16:12
軍事ヲタのID:dxa1eqR0さん
ミサイル防衛について解説して下さい

71 :名無しになりきれ:2006/09/09(土) 21:06:27
>>69
スペインは?


72 :名無しになりきれ:2006/09/09(土) 22:50:44
>>71
スペインは国旗に(伝統型?の)王家の紋章が残ってる珍しい国だわな

73 :名無しになりきれ:2006/09/12(火) 16:51:39
人気がない事よ

74 :名無しになりきれ:2006/09/14(木) 22:37:36
わいせつスキャンダル

国威 −10
$  −100

我が国の著名な学者がハレンチな行為をして逮捕された。
この凶事は国全体に悪影響を及ぼすだろう。

75 :名無しになりきれ:2006/09/14(木) 23:18:43
何で国威や国家予算が下がるのかわからん。何故$なのもわからん。

74の威信-50

76 :名無しになりきれ:2006/09/16(土) 19:07:55
このゲームの中で最もバランスが取れているバージョンは、最新のRらしい。
1.03cから1.4へ、更にRへとゲームバランスは向上しているとのこと。
Rは未プレーなので、真偽不明だが、確かに1.4の方が、1.03cよりゲームバランスとしては、上と思う。
だが、工業化を進めるほど、収入が下がることがあるのは、それが史実なのは分かっているが、勘弁してくれ。
確かに初期の頃、工業化を進めるよりも、農林水産業といった第一次産業振興に努めた方が、国が豊かになるのは分かる。
しかし、工業化を進めるほど、最初は貧乏になっていくのは、それが史実だけに、なおさら、私としては耐えられない。

こんな私は間違っているのでしょうか。

77 :名無しになりきれ:2006/09/17(日) 08:18:50
おまいが文章を書く才能に欠けているのはよく伝わってくるよ。

78 :名無しになりきれ:2006/09/17(日) 11:49:36
1・03は鉄が入ってこなくてイライラしてしまう
でも、1・04になると、原材料は何でもお手頃価格で手に入る
アルザスロレーヌやシュレジエンを巡って戦うような緊張感がない

鉱産資源の価格を極端に上げる、ってのはどうだろうか、と思う

79 :名無しになりきれ:2006/09/19(火) 12:28:31
分離主義が発生してますな

<モルドバ>ドニエストルの住民投票、97%が独立支持
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060918-00000065-mai-int

ロシアの再大国化は相当にリアルになってきた
チャイナ=イスラムの理屈通じない連合とロシアが組んだら世界はどうなる事やら

80 :名無しになりきれ:2006/09/19(火) 17:31:46
>>78
Rだと序盤は石炭や鉄が高価だから、大生産地のイギリスやプロイセンは結構儲かる。
後半になって産出量が増えると値崩れしてくるが。

81 :名無しになりきれ:2006/09/21(木) 18:22:08
あんなにニュースがあるのに伸びないw淋しいよ
軍事ヲタはタイの戦車や東南アジアの軍事バランスについて語れよ

82 :名無しになりきれ:2006/09/21(木) 18:33:44
すまん、タイや東南アジアについては全然詳しくないんだ…。

とりあえず判るのはブラック・ラグーンの舞台ということくらいしか

83 :名無しになりきれ:2006/09/21(木) 19:01:11
タイは、このゲームでやると悲しいです。最初から英仏蘭、20世紀になると日本からも狙われます。
よく独立を維持できたな、と感嘆します。私には、GCで当初より領土を拡張して、独立を維持するのは夢です。

84 :名無しになりきれ:2006/09/21(木) 19:01:24
タイの軍事クーデターなんていつものことで新鮮味も何もないじゃん。
騒ぐ意味も必要もない。

85 :名無しになりきれ:2006/09/21(木) 19:41:53
タイの軍隊は半徴兵制(抽選だったけな?)だったと思うが、
兵隊の面構えを見ると気合いがはいっとるな。ごっつい顔しとる。

首都だから外見偏差値も重視されとるからかもしれんが、見た目は強そうだ
カンボジアやミャンマーの兵隊は、貧相でエラ張った農民顔でいかにも弱そうなのに

86 :名無しになりきれ:2006/09/22(金) 02:06:11
タイはなあ・・・
19世紀末のチャクリ改革イベントで文明化できるから、
その後は英仏から隣接する州を買い漁るってのが無難だろうな。

87 :名無しになりきれ:2006/09/22(金) 18:03:26
http://news.www.infoseek.co.jp/search/story/22yomiuri20060922id01/%A5%BF%A5%A4+%A5%AF%A1%BC%A5%C7%A5%BF%A1%BC/

政党なし
国営報道
選挙権無し
集会の自由 いいえ

ゲームだったらタイは真っ赤になるだろう

88 :名無しになりきれ:2006/09/23(土) 19:37:41
>>87
あくまでもクーデターに伴う一時的なもの。公約どおり2週間以内に改革すれば、真っ赤にはならないと思う。
それに、現時点でも、国営報道は、検閲報道だろう。

89 :名無しになりきれ:2006/09/24(日) 12:09:47
まぁ国民の大半が、君主制万歳の保守派や反動主義者みたいだからなぁ・・・。
あんまり困らんのだろう。

90 :名無しになりきれ:2006/09/24(日) 14:26:40
タイは今でも貴族天国だからねえ・・・

91 :名無しになりきれ:2006/09/24(日) 18:40:55
冷戦期のアメリカじゃないけど、国が安定してればどうでも良い
外国(特に日本)に迷惑かけなければ、
どっかの国内で少々の人権弾圧や人権侵害があっても本気で対処する必要はないだろ
アフガンみたいにテロや麻薬で迷惑かけるの良くない
イランみたいに日本の投資が回収できなるのイクナイ
スーダンやコンゴでは色々起こってるけど、まぁしょうが無い

92 :名無しになりきれ:2006/09/24(日) 18:51:25
まぁその通りなんだが、それを内心に隠し持ちつつ、
「何て可哀想な!是非とも援助をしなければ!」
という態度を表に出すことが必要だな。

国に対するイメージは財産だよ。工業力と軍事力が高くても威信が低くちゃ不味いだろ

93 :名無しになりきれ:2006/09/24(日) 19:06:01
マジレスだが、南アフリカのアパルトヘイトへの制裁に日本だけが冷淡で
随分国威が損なわれたな
南アフリカとの友好は高まったけどw

94 :名無しになりきれ:2006/09/24(日) 19:31:54
確かになあ、国威は重要だよな。しかも信用と同じで、一度落ちると中々元通りにならない。
工業力や軍事力は金と人さえあれば、すぐ上げられるのだが。国のイメージを良くするのは、本当に大変。

95 :名無しになりきれ:2006/09/24(日) 19:39:36
ところでタイの今回のクーデター

威信は下がった?そのまま?

96 :名無しになりきれ:2006/09/24(日) 20:06:14
>>95
一応は下がったと思うぞ。民主主義が〜的な批判が寄せられてるし。
ただ、あのまま放置して政治混乱・腐敗が続いてたら、それはそれでだんだん
威信が下がってきそうだし、どっちが得かは微妙だな。

まぁ、別のイベントのトリガーになってなきゃ、あんまり問題は無いだろう。

97 :名無しになりきれ:2006/09/24(日) 22:54:21
意識や急進性はどうだろう。国内の地域によっても、変わるかな。
例えば、タイ東北部の農民の急進性+1、意識+1、首都事務員の急進性−2、意識+1とか。

98 :名無しになりきれ:2006/09/25(月) 01:23:28
あのタクシンとやらはバラマキのおかげで田舎では英雄らしいからな
とはいえ、帰ったらワケワカラン裁判で有罪になるし(これが非先進国クオリティw)
イギリスで生殺しカワイソ
経営者としても有能らしいから、頑張ってもらいたいとこだ

99 :名無しになりきれ:2006/09/25(月) 01:26:45
そういや、タクシンが親中派って本当?

いや、だから何だってわけでもないが

100 :名無しになりきれ:2006/09/25(月) 09:40:43
>>98
どこぞの国の戦前だったら間違いなく愛国者の馬鹿に問答無用で暗殺だからなorz
それ考えると随分マシなんじゃない?

「朕自ら近衛師団を率い、これが鎮定に当らん!」と陛下に言わせてしまうようなクーデターでもないし当然か。

101 :名無しになりきれ:2006/09/25(月) 09:54:17
むしろ「朕自ら陸軍を率い、これが退陣を要求せん!」だったな

102 :名無しになりきれ:2006/09/25(月) 11:08:32
>>99
そういう話もあったけど、クーデター直後に中国が「うちは介入しないよ」
って言ってるので、特に親中だったわけじゃないみたい。

103 :名無しになりきれ:2006/09/25(月) 16:48:47
欧米は割と真剣にクーデターを批判してるけど、やはり日本は冷淡だな
まっ、ぶっちゃけ軍事政権でも別にええやろ

104 :名無しになりきれ:2006/09/25(月) 17:19:04
日本のマスゴミは中韓に敵対する国以外の軍事には無関心だから。

105 :名無しになりきれ:2006/09/25(月) 18:33:27
植民地スキャンダルが発生!

子猫殺し坂東眞砂子さん ポリネシア政府ついに告訴
(J-CAST)http://news.www.infoseek.co.jp/topics/society/illtreat/story/20060925jcast200623098/

それにしてもポリネシアって仏領だったんかぁ
ニューカレドニア(元祖カレドニアってどこなんだろw)もフランスだし
手頃な核実験地があって良いねフランスは

106 :名無しになりきれ:2006/09/26(火) 20:49:51
>>103
結局のところ、国民のどれだけ多くが幸せに暮らせるか、どうかで、政府に対する支持が大きくなる。
ぶっちゃけた話、軍事独裁政権だが、医療を初めとする福祉が充実、フリーターでも結婚して、子どもが3人持てる社会と、民主制だが、福祉はぼろぼろ、フリーターに一度なったら、一生抜け出せず、数年で最期は餓死する社会。
君は、どちらの社会に住みたい?ヘタレの私は、軍事独裁政権下で暮らしたい。


107 :名無しになりきれ:2006/09/26(火) 22:59:23
日本は本当に恵まれてるよな。
医療福祉は充実してるし、インフラもよく整備されてる。
フリーターだろうが何だろうが家柄や門地で差別されることは殆どなく
評価の基準は何より先ず、本人の実力。

まあ、自信のない人を救う宗教がないのが欠点だが。

108 :名無しになりきれ:2006/09/27(水) 00:14:50
>>107
そんな貴方に

つアーレフ
つ創価学会
つエホバの証人



冗談はさておき、日本の豊かさは外国に行って見ないと実感できないと思うぞ。
外国って行っても、観光地みたいなのじゃなくてな。

109 :名無しになりきれ:2006/09/27(水) 19:03:46
Rのロゴって、レーニンなんだなw
たしかに「Revolution」だからレーニンかもしれんが・・・・
ちょっと違和感

110 :名無しになりきれ:2006/09/28(木) 09:38:12

          ★ニート、資本主義及び資本家の危険性とその対抗法を説く★




資本家を肥え太らせるために自己労力を費やすのではなく 、国家・国民のための生産であれば働くのが我々なのです。
自己労力は資本であって、これに目覚めることで労力は武器となり搾取階級と闘争を行う。
これこそがニートの就労拒否の正当性なのです。
資本家達が自らの惰眠と享楽を失わないために最も警戒するのが 、労働者が社会を支えているという点に労働者自身が気付くことです 。
それを気付かせぬように資本家は労働者が己の奴隷である事を美化し、目覚める事を悪としています。
なので、資本主義においてニートは流血を伴わない階級闘争の先鋭なのです。
だからもう一度言いましょう、「資本家のために働いたら負けかなと思ってる」
________________   ________________
                       )/
       ,.:-=,一;1一;ー;1―,―=;:、
      =               ゙ミ
      ミ               ゙ミ
      ミ  ★           ゙ミ
      ミ  Ура            ゙ミ
      ミ СССР          ゙ミ
      ミ               ゙ミ  
     ミ;==========:゙ミ     
      L_, ,   、 \: : : : : : : : :i 
       /●) (●>   |: :__,=-、: / 
      l イ  '-     |:/ tbノノ  
      l ,`-=-'\     `l ι';/      
      ヽトェ-ェェ-:)     -r'   
       ヾ=-'     / /    
   ____ヽ::::...   / ::::|
/ ̄ ::::::::::::::l `──''''   :::|



111 :名無しになりきれ:2006/09/28(木) 21:33:32
エクアドルの大統領が、今の米国大統領を悪魔というのは、知性のある悪魔に失礼だ、と言ったそうな。
確かに、日本と米国は、日米和親条約締結以来150年以上の友好関係にあるとか、今の米国大統領は言ったしな。
広島・長崎へ原爆を投下したのは、米国ではない、とのことらしい。
エクアドルは、ローマ教皇の保護国になりかけたこともあるくらいだから、悪魔についても、正確な理解をしている。
本当に、今の米国大統領を、悪魔にたとえるのは、悪魔に対して、失礼な話だ。

112 :名無しになりきれ:2006/09/28(木) 21:36:55
VICで一番マイナーな国家は















大越

113 :名無しになりきれ:2006/09/28(木) 22:48:37
聞くところによれば、ベネズエラの石油は半分以上はアメリカへって・・・

114 :名無しになりきれ:2006/09/29(金) 19:05:46
韓国と反革命

http://japanese.yna.co.kr/service/article_view.asp?News_id=382006092900500

いまや韓国は大統領がいるのに君主制となった!

115 :名無しになりきれ:2006/09/29(金) 19:12:42
予想通り、某スレは死屍累々だった

116 :名無しになりきれ:2006/09/29(金) 19:15:10
>>115
やあ、俺も今ターンしたところだよ


ところで、大統領独裁制と君主制は並立可能なのかい?

117 :名無しになりきれ:2006/09/29(金) 19:44:56
>>116
君主が大統領を兼務すればいいんじゃないか。

帝室内で推挙・任命→国民投票で100%の賛成票獲得→即位
名付けて、韓国式君主大統領制

…北の将軍様と同じだと思った奴手挙げろ ノシ

118 :名無しになりきれ:2006/09/29(金) 20:06:06
そんなことは言わないよ。
ただね、ナポレオン1世も、ナポレオン3世も似たようなことをやったなあ、とだけは言っておく。

119 :名無しになりきれ:2006/10/01(日) 17:11:51
ナースは全員ミニスカートで勤務」を義務付けへ ルーマニア
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/811600.html

ルーマニアへの移民が急増!!

120 :名無しになりきれ:2006/10/03(火) 12:31:44
【国際】ロシア、グルジアとの航空便や鉄道など交通や通信を遮断 郵便や銀行送金も停止を発表
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1159835171/l50

グルジアなんですぐ併合されてしまうん?

121 :名無しになりきれ:2006/10/03(火) 21:39:47
新大陸ボーナスか!
http://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20061003-98731.html

122 :名無しになりきれ:2006/10/04(水) 00:39:59
特定アジア亡国の外相が国連事務総長・・・・

123 :名無しになりきれ:2006/10/04(水) 21:46:22
152 名前:Ideyoshi [sage] 投稿日:2006/10/04(水) 08:04:58 ID:/KzvMKGs
>150

そうそう、最初の16人を全部攻略すると、攻略可能キャラが大量追加されて、
ジルドレや、フリードリヒ大王も攻略できるようになるから腐女子も大満足なんだよな。

ところで、ロベスピエールの攻略がうまくいかないんだけど、
「私は童貞だ」イベントは必須なの?


153 名前:Ideyoshi [sage] 投稿日:2006/10/04(水) 08:05:35 ID:/KzvMKGs
ああああああああ、クッキーが名前入れてた。
匿名で発言しようと思ったのに。

---
Ideyoshi氏の威信-300

124 :名無しになりきれ:2006/10/06(金) 18:23:02
ある程度は予想ついてたし、過剰な期待は禁物だって思ってたけど、
それでも安倍のへたれぶりがどんどん出てくるのを見ると悲しい

125 :名無しになりきれ:2006/10/06(金) 20:05:55
言ってはならんことだ。あれで、岸氏の孫か、と思うと情けなくて涙が出てくる。
中国や韓国に、偏向歴史教育を止めるまで、首脳会談は断固拒否する、米国の靖国神社に対する歴史歪曲に断固抗議する。
これくらい、最低限言えなくて、どこが、日本の首相か。あんなのが、日本の首相になれるようでは、日本は滅ぶ。

126 :名無しになりきれ:2006/10/06(金) 20:17:32
スレ違い
>>124-125の威信-200

127 :名無しになりきれ:2006/10/06(金) 23:52:01
イベント:「安倍政権の誕生」で下がった保守派の政治意識と急進性が上昇中

でも、半年後の選挙でもエロでピー(LDP)は勝つだろうよ

128 :名無しになりきれ:2006/10/07(土) 05:26:00
あれで急進性上がるのは愚かな反動主義者だけだろうよ。
まっとうな頭持ってりゃ、そう簡単に従来の政府見解を否定することなんてできないことだって
理解できるし、個人的思想を談話で出したりなんて愚かな真似もできないってことも分かるさ。
だからこそ村山やら河野やらの談話がこうまで批判されるわけだし。
一連の安倍総理の発言ってのは、如何に首相の発言が重いかってことがよく分かる話だよ。

129 :名無しになりきれ:2006/10/07(土) 21:24:21
急進性が上がるまで行かなくても萎える気持ちはわかる

130 :名無しになりきれ:2006/10/08(日) 21:56:09
本スレ>>274
沖縄と北海道は「琉球王国」並びに「アイヌ首長国連邦」として独立、
日本皇国連邦の所属国として属領になっていただきます。
琉球王とアイヌの首長達は王公族として天皇の下に位置、琉球人とアイヌ人
は同時に日本国籍、日本人と同等の権利を有すと。


琉球王族が残ってないって?アイヌ人ってもうほとんどいないって?

気にしない!

131 :名無しになりきれ:2006/10/08(日) 22:16:38
金正日アフロ金正日アフロ金正日アフロ
金正日アフロ金正日アフロ金正日アフロ

ロフア日正金ロフア日正金ロフア日正金
ロフア日正金ロフア日正金ロフア日正金

金正日アフロ金正日アフロ金正日アフロ
金正日アフロ金正日アフロ金正日アフロ

132 :名無しになりきれ:2006/10/08(日) 22:21:23
Vicでは、日本のアイヌの割合が結構高い罠

ブラジルやメキシコには「ブラジル」「メキシコ」って人種が居るのによw
日本は2種類かよ

133 :名無しになりきれ:2006/10/08(日) 22:22:39
つまり琉球人も用意しろ、と?

それなら関東人と関西人も(ry

134 :名無しになりきれ:2006/10/08(日) 22:55:30
人類館事件って、沖縄人以外は問題視されなかったんだよね。

135 :名無しになりきれ:2006/10/08(日) 23:08:20
尚家23代当主の尚衛さんは杉並区在住だそうですが。

136 :名無しになりきれ:2006/10/08(日) 23:34:48
沖縄、宮古、八重山、奄美、全ての群島政府知事は日本復帰派が当選してる。

137 :名無しになりきれ:2006/10/09(月) 09:44:29
本スレのトルコの話なんだけどさ、トルコが親日かどうかは詳しく知らないから
何も言わないけど、今トルコが本気でやりたがってるのはEUへの加盟だろ?

首都をバルカン半島に移せば可能……と思う俺は駄目な人だろうか?

138 :名無しになりきれ:2006/10/09(月) 12:12:52
さて…

朝鮮で核実験の成功!?が発生!

139 :名無しになりきれ:2006/10/09(月) 15:20:05
中華人民共和国の威信-300

140 :名無しになりきれ:2006/10/09(月) 15:52:50
>>138

全ての国家に、1年間の大義名分発生、友好度−50
日本に、“安倍総理の決断”イベント発生
アメリカに、“ブッシュJr大統領の決断”イベント発生
中華人民共和国に、“悩ましい隣人”イベント発生
ロシアに、“コレーツに制裁を”イベント発生
大韓民国に、“民族の英雄か?破壊者か?”イベント発生

141 :名無しになりきれ:2006/10/09(月) 15:53:13
朝鮮戦争

将軍金正日は瀬戸際政策による支援獲得に失敗したが、断固たる姿勢を示す
ため、核実験を強行した。

A: 北朝鮮に宣戦を布告しよう
韓国と軍事同盟を締結
北朝鮮に宣戦布告

B: まだその時ではあるまい
威信 -25

142 :名無しになりきれ:2006/10/09(月) 16:32:15
C 経済制裁やら何やらでお茶を濁そう


143 :名無しになりきれ:2006/10/09(月) 16:53:46
>>142
それってVic的にはBじゃね?

144 :名無しになりきれ:2006/10/09(月) 19:04:18
A.太陽政策を続けよう

B.茶番はもう終わりだ

C.今こそ統一の時(ゲームオーバー)

145 :名無しになりきれ:2006/10/09(月) 20:44:25
核実験か〜
朝日の社説で久々に「だが、ちょっと待って欲しい」が見れそうで楽しみw

146 :名無しになりきれ:2006/10/10(火) 00:10:31
>>145
今回の核実験のせいで、日本の穏健左派まで反北朝鮮に傾いてるこのご時世、
本気でそんな社説書いたら右派だけじゃなくて中道寄りの人までそっぽ向かれるぞ。
朝日はどっちかというとイデオロギーより大衆迎合を是とするから、
そこまでして北鮮を庇うことも無いだろう・・・と思いたい。
(現状の左翼論調も、全共闘時代の古い人間が社内の中枢に居座ってるだけで、
本人たちはいまだに本気で自分たちが大衆の思想を代表してると考えてる)

147 :名無しになりきれ:2006/10/10(火) 00:37:53
アカヒは 中共>半島 だから、中共になびくと思われ。

148 :名無しになりきれ:2006/10/10(火) 00:43:13
アカヒは 中共>半島 だから、中共になびくと思われ。

149 :名無しになりきれ:2006/10/10(火) 12:50:30
米中によるモロトフ=リッベントロップ協定とかまだぁ?(・∀・ )っ/凵 ⌒☆チン
あんな半島、とっとと分割して、みんなで仲良くしようよ〜。

150 :名無しになりきれ:2006/10/10(火) 17:44:03
「だが、ちょっと待って欲しい」の社説 Vic風

ついに北朝鮮が核実験に踏み切った。国内では経済制裁のみならず、武力行使を唱える向きまでもある。
だが、ちょっと待って欲しい。私たちは宣戦布告にはまだ早いと考えるからだ。
第一に自国で宣戦布告すると国威が損なわれる。
宣戦は他国にさせて、その後軍事同盟を結び尻馬参戦すればよい。
だから今は待つときだ。

そもそも日本は某国の衛星国なので北朝鮮に宣戦布告できないのは秘密だ。

151 :名無しになりきれ:2006/10/10(火) 22:01:37
独立保障しておいて、参戦することにより、叩きのめす。
軍事同盟によって参戦し、叩きのめす。これらが定番。
自分から宣戦布告する?、国威は下がるは、BBRは上がるは。いい事なし。

152 :名無しになりきれ:2006/10/11(水) 00:36:13
安全保障かけるならアメリカか韓国か……前者は既に軍事同盟か。
いや、日本が宣戦布告されてアメリカが参戦するのが一番ありえるかな。



問題は、北朝鮮は戦争に勝っても何一つ取るものが無いことだ。

153 :名無しになりきれ:2006/10/11(水) 02:33:10
>105
ブリテン島の北部をローマ人達がカレドニアと呼んだらしい。
現在で言えばスコットランドあたり。

154 :名無しになりきれ:2006/10/11(水) 20:58:39
>>152
まつたけが、あるじゃないか。


155 :名無しになりきれ:2006/10/11(水) 21:03:11
>>154
まつたけは何のRGOになるんだろうか?

156 :名無しになりきれ:2006/10/11(水) 23:18:32
>>155
貴金属(贅沢品)じゃないか?

157 :名無しになりきれ:2006/10/11(水) 23:55:10
ゴールドラッシュならぬマツタケダッシュになるのか

158 :名無しになりきれ:2006/10/12(木) 01:21:26
松茸あってもトウモロコシ(米はない罠)が不足してるな

何せ北朝鮮は憧れが「白米と肉のスープ」だろ

159 :名無しになりきれ:2006/10/12(木) 17:50:47
>>158
てことは、牛や穀物のプロヴィンスと石炭や鉄のプロヴィンス交換してくれたりするかな?

160 :名無しになりきれ:2006/10/12(木) 20:11:54
肉のスープってのがカワイソ
肉くらい丸ごと食えばいいのに・・・・
スープに入れる肉片くらいしかないのか

161 :名無しになりきれ:2006/10/12(木) 20:20:42
北朝鮮金日成主席、新年の辞で
「全ての人が共に白いご飯と肉のス−プを食べ、 絹織物を着て、
瓦屋根の家で暮らすという共和国人民の世紀的な念願を実現すること.
は、社会主義建設で当面我々が達成すべき重要な目標である」

見つけてきたw 
建国後か朝鮮戦争くらいの時期の発言かと思いきや
1992年じゃんよ
をいをい、その「当面我々が達成すべき重要な目標」とやらを日本は江戸時代に封建制の下で達成してたわけか

162 :名無しになりきれ:2006/10/12(木) 20:28:27
>>161
「白いご飯と肉のスープ」「瓦葺の家」と「絹織物の服」の差が凄いなwww

163 :名無しになりきれ:2006/10/12(木) 20:55:30
>>161
江戸時代は、農民は、粟や稗しか食べられず、米は夢でしか食べられなかったのでは。第一、肉食なんて、していない。
服は、木綿しか着ることを許されていない。瓦葺なんて、夢のまた夢。江戸時代の農民は、その程度。

164 :名無しになりきれ:2006/10/12(木) 23:26:54
朝鮮プレイで、
・文明化→共産主義政権
・穀物(米生産圏)、絹、牛肉、魚の産出するプロヴィンスの確保
・織物工場、セメント工場、衣類工場、高級服工場の建設

を達成する将軍様プレイの難易度は高いだろうな

165 :名無しになりきれ:2006/10/13(金) 00:27:57
>>163

ちょっと考えてみれば分かることだが。
当時の日本は米を輸出していない。つまり、米は最終的には日本国内の誰かの口に入る。
で、人口の五パーセントの武士が、全米生産量の三十から五十パーセントを年貢として手に入れる。
とても武士とその家族だけでは消費しきれないし、実際、当時の武士は米を換金していたので、そこまで消費していない。
では、武士が換金した年貢米は誰が食べたか?
つまり、結局は、高い金を出した農民の口に入ったわけだ。

あと、肉食は禁止されていたが、食われてはいた。ウサギの例もあるし、猿も薬膳として食われていた。
更に、江戸時代には、特に幕末近くに奢侈禁止令が何度か出る。農民の服装が華美だとして規制されたわけだ。
何故奢侈禁止令が出たか? 実際、華美だったからだ。

…明治政府のせいで、江戸時代暗黒史観がまかりとおっているな。

166 :名無しになりきれ:2006/10/13(金) 01:37:31
日本の識字率は本当に開始時点で40%でいいんだろうか?

と、幾度と無く言われてるけどな。

167 :名無しになりきれ:2006/10/13(金) 14:51:21
>>163
>>165
幕末の頃には、米や酒は普通に店売りしてたな
少なくとも都市部では(やはり地域差はあるけどね)
明治維新で世界が変わったと言うより、江戸後期には近代化一歩手前まで来ていた、との説が有力だろうよ
VICでは日本に中途半端に工場あるが、それなりに妥当な評価だろう。
肉食は普通にしてた。
牛や豚は他に使い道があるが、猪、ウサギ、カワウソあたりの「害獣」は農民も狩りしてくってたよ

>>166
ゲームの識字率は、単純な「読み書きができる」って意味じゃなく、
「工場で働けるくらいの常識・知識」の意味だろう。中卒程度って考えても良いんでね?

168 :名無しになりきれ:2006/10/13(金) 17:10:50
>>167
そうなると、プロイセンやスウェーデンはあの時代で中卒率80%か。すごいな……。

あと多だ単に工場で働けるだけなら、読み書き算盤を教えてた当時の寺子屋でも
十分だとおもうけどな。

169 :名無しになりきれ:2006/10/13(金) 19:32:06
>>168
職人の国だから、工場で働くのになれてんだよw
だから80、90当たり前なのさ
逆に農業国のフランスの識字率はダメダメだし、牧畜と鉱山のイギリスも40%くらいだっただろ

170 :名無しになりきれ:2006/10/13(金) 22:44:30
>>165、167
現代の米や肉の消費量から、江戸時代の米や肉の消費量を想像していませんか。
江戸時代に、農民が日常、毎晩、肉を食べていたのでしょうか。江戸時代、農民の栄養源はほぼ穀物のみです。
戦前の日本陸軍は、1人の兵士にとって、戦力維持のために最低限必要な1日の糧食は、6合の米+副食類としていました。
この数字は、農民の農作業の重労働から考えれば、農民1人にもほぼ当てはまると考えられます。
更に、穀物の保存問題があります。腐れ米といって、江戸時代に収穫された米は、夏までには多く腐敗していました。
江戸時代の米の収穫量は、通説に従うなら、300万町歩(ha)の農地から3000万石、450万t。
一方、江戸時代、1人に必要な米の量は1日6合、1年で約2石、腐れ米の問題を考えるなら、3石は1年に必要です。
1000万人しか、米だけではとても養えません。


171 :名無しになりきれ:2006/10/13(金) 23:45:36
>>170

江戸時代の日本の人口は三千万人ほど。
それから、漁師は水産物だけを、農民は穀物だけを食べていたというのか? 
都市住民を目当てに柿や葡萄はつくるし、鯨も食べる。
大体、江戸時代後半は農村で手工業が発達している。マニュファクチュア論争(古!)の原因になったやつだ。
長州藩で、農業生産高は全体の五十二パーセント。
残りは木綿、塩、酒、紙などの物的生産で銀五万八千貫だ。農民の副業という形でな。ついでに、農業以外の生産物に対する年貢は微々たるもので、
生産高の二パーセントほど。残りの生産物を売った金は皆懐に入る。

大体、米がまともに保存出来なくて、腐敗するなら、それを貯蔵し続ける商人はバカじゃないか。
実際、大坂には年間二百万石、米が集まっていたが、畿内の人口はせいぜい百万人。酒造や他へ移出する分を考えても数十万石が畿内の農村で消費されている事になる。
米の値段は十八世紀にはすっかり低落している。
幕府の改革は、大抵、米価が安いのに他の物価が高いことをどうにかすることだった。
で、だ。米以外の生産物は値段が高くて税が僅少。米は安い。結論は?

・・・明治政府の印象操作は強烈だな。





172 :名無しになりきれ:2006/10/14(土) 00:15:45
米の値段は初期と幕末に高騰しているが、江戸時代の中期から後半にかけては、凶作の影響(米価が需要増で高騰する。つまり高く売れる)もすぐにおさまっている。凶作でも安価なときも出た。
耕地開発も相当やっていたし、供給過多気味だったろうから、当然といえば当然。
物の本によると、江戸時代の飛騨の一人一日あたりの平均摂取熱量は千八百五十キロカロリーだそうだ。
(赤子から高齢者を含む)
動物性タンパク質の摂取量は確かに少なかっただろうが、贅沢品だったから喰えなかったわけじゃない。単に欧米人ほど食わなかっただけだ。


173 :名無しになりきれ:2006/10/14(土) 00:17:24
そういえばあんまり関係ないんだが、江戸時代終わりの日本の人口は三千万人。
でも江戸時代初期の日本の人口は一千万人だって何かの本に書いてあったんだよ。

すると、江戸時代二百年の間に三倍の増加。
これは多いと見るか少ないと見るか、どっちがいいんだろう?

ちなみに明治の初めから現代までだと、人口の伸びは四倍だな。
アジアの人口増加率は恐ろしいな……。

174 :名無しになりきれ:2006/10/14(土) 00:22:47
米と言えば、前に資料見てたら面白い記述があったな。

欧州の麦の場合、播種量(蒔いた量)に対する収穫量の割合が6倍から9倍。
これはルネサンスの農業改革の成果で、それ以前は3倍から6倍だったらしい。
そしてこの数字は近代の農地改革までほとんど変わらなかった。

一方アジアの米は、奈良時代の日本で播種量に対する収穫量が30倍。

農業の効率的にはアジアの米のほうが欧州の麦よりずっといいのに、Vicでは
そのへんがそこまで再現されて無いんだよな……。フランスのRGOの生産性は
低いけど、アメリカのは馬鹿みたいに高い。
まぁ、欧州の穀物ステートが0.1でアジアのが10とかだったらバランス崩壊になるの
かもしれんが……。


175 :名無しになりきれ:2006/10/14(土) 00:37:40
>>174
米の方が生産性良いけど、保存性は小麦が良い
てことで、チョンチョンにしてあるんでね?
一昔前のソ連じゃあ普通に大量生産した穀物腐らせてたわけだし、
流通や保存を考慮すれば互角かもよ

それにしてもフランスの小麦畑の貧しさは異常だよな・・・
ロシアよりひどいくらいでね
ロシアの農奴、フランスの小規模農家、どっちも生産効率は悪そうだけど
でも、プロイセン東部のグーツヘルシャフトの小麦は生産性5だったりw

176 :名無しになりきれ:2006/10/14(土) 00:40:07
てかそもそも、Vicは食料が軽く見られすぎだと思う……。

いつでも国際市場にうずたかく積まれている穀物・魚・牛肉
あとお茶

177 :名無しになりきれ:2006/10/14(土) 02:26:39
>>176
人口と食料の関係がマルサス理論と真逆だわな

178 :名無しになりきれ:2006/10/14(土) 23:28:20
>>176
後進国は貧民層の税率を100%にしている国が多い。
世界市場で食料が山と積まれていても、世界の片隅では僅かの飯も食えない貧民もいるのだよ。

179 :名無しになりきれ:2006/10/15(日) 00:22:25
それでも増え続ける人民達。

ええい、VicのPOPは乾燥ワカメか!

180 :名無しになりきれ:2006/10/15(日) 19:43:12
>>170
一人養うのに三石必要って初めて聞いた。
古代ですら米を長期保存してるのに、江戸時代だと半年で三割腐っちゃうんだ。

181 :名無しになりきれ:2006/10/15(日) 23:48:40
ネタも尽きたし、現在の列強ランキングでもやるか
1アメリカ
2ロシア
3中国
4フランス
5イギリス
6ドイツ
7日本(無理矢理感ありw)
8インド

次点
パキスタン、イラン(反米ボーナス、核、人口)、ブラジル(サッカー強い)

G8のうちでもカナダとイタリアは何か違うわな

182 :名無しになりきれ:2006/10/16(月) 01:33:05
ドイツが日本より高いのはなんでだぜ?フランスがイギリスより高いのも謎。
日本が低いのはまあ、核の評価とかなのかなあ、とも思うが、ドイツ……?

183 :名無しになりきれ:2006/10/16(月) 01:55:58
なんとなく作ってみた。

    Prs  Ind   Mil
USA 5000 12439 3653
JAP 1500 4799  444
GER 1500 2907  282
ENG 2500 2295  357
RUS 3000  755  1411
FRA 2000 2216   377
CHC 2000 1843  451
.ITA  800 1836   205
CAN  600 1098   75

Prs 安保理常任理事国にはプラス補正
Ind GDP10億ドル毎に1点
Mil 軍事費1億ドル毎に1点、核兵器10発毎に1点

184 :名無しになりきれ:2006/10/16(月) 02:04:11
CHC?

185 :名無しになりきれ:2006/10/16(月) 02:14:52
>>184
HoI2だと中華ソビエト
中共の前身

186 :名無しになりきれ:2006/10/16(月) 02:21:50
ぶっちゃけ言って現代の列強ランキング=お金持ちランキングなんだよな。
軍事力も、それを支える経済力が無いと揃えられんのだし。
日本を過小評価する人もいるけど、列強2位ってのは世界から見ても妥当なとこ。
これだけの国力を持っていながら世界の平和維持に協力しないのは不公平だってことで、
米とか英とか豪とかから文句言われてせっつかれてるんだよ。

187 :名無しになりきれ:2006/10/16(月) 10:50:57
ロシアのGDPの低さが泣けるね……。カナダより低いのかよ。

188 :名無しになりきれ:2006/10/16(月) 11:33:59
とりあえず、定番のこれ貼っときますね。
ttp://hayasoft.com/hiko/paradox/old/source/up0275.jpg

189 :名無しになりきれ:2006/10/16(月) 12:43:54
これ見るとJAPとGERが常任理事国になりたがるのは当然って気がするな。

190 :名無しになりきれ:2006/10/16(月) 16:52:44
まあ国連常任理事国ってのは「強い国」じゃなくて「第二次大戦の戦勝国」だから

でも、そろそろ例の法則に従って国連も潰れそうだから、新しく国際機関が出来た
時が狙い目だな。

191 :名無しになりきれ:2006/10/16(月) 18:30:51
ちょっと追加

    Prs  Ind   Mil   Total
USA 5000 12439 3653  18592
―――――超大国の壁―――――
JAP 1500 4799  444   5993
GER 1500 2907  282   3939
ENG 2500 2295  357   3902
RUS 3000  755  1411   3666
FRA 2000 2216   377   3593
CHC 2000 1843  451   3294
.ITA  800 1836   205   2441
――――― 列強の壁 ―――――
CAN  600 1098   75   1473
BRA  500  732  175   1157
.IND  500  749   144   1143
KOR  500  720  125   1095
―――――文明国の壁 ―――――
PRK -500   22    7     29

192 :名無しになりきれ:2006/10/16(月) 22:36:24
がんばった椰子には敬意を表したいけど、
軍事力は予算じゃなくて兵力数で出してみてもらいたいね〜

日本と中国だと予算は同じくらいでも人数は中国が10倍くらい(もっと?)でね?

193 :名無しになりきれ:2006/10/16(月) 23:58:04
金をかけなければ新式装備を揃えられない。
現代戦は数より質だよ。

194 :名無しになりきれ:2006/10/17(火) 00:18:23
ここはランカスターの法則に従うのはいかがだろうか?

195 :名無しになりきれ:2006/10/17(火) 01:47:06
南北朝鮮の周りは列強ばっかなのな。
韓国自体はそれなりの中堅国だし、
場所が場所なら地域大国として存在感を誇示できたんだろうけど、
日中露に囲まれたこの立地は不幸としか言いようがないな。

196 :名無しになりきれ:2006/10/17(火) 09:33:33
いや日露中に囲まれてるからこそ中堅国に成り上がれたんだろ。
北はともかく南に対しては日米双方から大陸勢力に対する橋頭堡兼防壁とすべく相当な支援が行われてるんだし。
米軍駐留は勿論、韓国人は忘れてしまったようだが、特に軍事政権時代の日本の支援がなければ今の韓国はないぞ。

197 :名無しになりきれ:2006/10/17(火) 12:00:41
しかしさ、清国プレイしながら、
阿片戦争について改めて調べてみたが、
今更だが、英 国 様 ってやる事えげつないな。

まあ歴史的事実を今の価値観で計ることはアレだが
強制連行だのなんだののレベルを振り切ってるな。


198 :名無しになりきれ:2006/10/17(火) 12:55:23
だが我がく……いや、グレートブリテン及び北部アイルランド連合王国の
議会では阿片戦争開戦賛成派と反対派が一票差ではなかっただろうか?

199 :名無しになりきれ:2006/10/17(火) 18:26:15
http://www.geocities.jp/napowhis01/opium.html
アヘン戦争のフラッシュ。良くできてますな↑

200 :名無しになりきれ:2006/10/18(水) 01:12:33
ユニオンジャックの名誉は失われた云々言ったひとがいたような

201 :名無しになりきれ:2006/10/18(水) 17:14:45
そんなもん元から(ry

202 :名無しになりきれ:2006/10/18(水) 17:57:05
「名誉」云々のレベルなら、まだ良いよ・・・・

戦後日本のへたれぶりを見たら、
吉田松陰や西郷隆盛なんかは発狂するだろうなw

203 :名無しになりきれ:2006/10/18(水) 18:38:07
名誉>実
実>名誉

どちらなのかな。

204 :名無しになりきれ:2006/10/18(水) 22:04:02
名誉と国民生活両方が充実(?)してるのがいいんだろうけどな……。

205 :名無しになりきれ:2006/10/18(水) 22:31:52
トルコで大事故

トルコで日本人観光客を乗せたバスが横転し、
大勢の死傷者が出た。運転手は「大雨でコント
ロールを失い横転した」と話している。旅行会社
は公式の謝罪を発表した。

トルコの威信-1 トルコと日本の関係-1


断食月が重なってしかも一人で全工程運転とかマジかよと思った。

206 :名無しになりきれ:2006/10/19(木) 00:38:46
ラマダンの例外は、
兵士、病人(含む一部老人)、妊婦、子供、旅人くらいだっけ?
運転手なら無理矢理旅人に入れられるはず・・・・

207 :名無しになりきれ:2006/10/19(木) 00:44:20
しかしイスラームの掟を見てみると、

・金持ちは貧乏人に恵んであげよう
・弱者は労わろう
・食料を大切にしよう(でも体力を必要とする人は例外だよ)
・飲酒運転は駄目、ぜったい

と、かなりいいことばっかりに見えるんだよな……

208 :名無しになりきれ:2006/10/19(木) 01:19:47
>・金持ちは貧乏人に恵んであげよう
>・弱者は労わろう

この辺は、人の倫理としては良い事だけど、競争が阻害されて、
産業の発達には(少なくとも資本主義経済下では)マイナスだという罠。
Vic風に言うと、資本家が育たない?その辺のバランスとかは難しいね。


209 :名無しになりきれ:2006/10/19(木) 01:20:25
詳しくは知らんが、あのハーレムの制度もわいせつなものじゃなく
戦争未亡人の救済が当初の目的だったみたいだね
今となってはエロエロのイメージしかないけどw

210 :名無しになりきれ:2006/10/19(木) 01:22:11
>>209
ハーレムに好まれたのはヨーロッパの白人女らしいな。
あと、イェニチェリという親衛隊兼御稚児さん制度

ソレドコノ・エ・ロゲ?

211 :名無しになりきれ:2006/10/19(木) 01:25:04
遅レスだが、Vicの国威システムに則るなら文化技術による国威も考えたほうがいいと思う。
フランス・イタリア辺りの国威が低すぎる。

212 :名無しになりきれ:2006/10/19(木) 01:26:11
日本のOTAKU・HENTAI文化は国威に対してプラスですか?マイナスですか?

213 :名無しになりきれ:2006/10/19(木) 01:35:32
いいえ、同化率に対してプラスの効果があります
たしかもう仏独は汚染済みなんだよな

214 :名無しになりきれ:2006/10/19(木) 01:36:26
>>208
それで思ったんだが、VicってPOPの文化や宗教でPOPの性能に違いが無いのが
個人的に残念なんだよな…。

例えば日本人POPだと魚を多く消費するとか、イタリア人POPだと労働効率が落ちるとか、
イギリス人POPだと資本家が金を貯めやすいとか

215 :名無しになりきれ:2006/10/19(木) 01:50:39
チベット・・・

216 :名無しになりきれ:2006/10/19(木) 01:54:01
「チベットの惨劇」が発生

中共は「我が国に対するネガティヴキャンペーンだ。抗議しよう!」を選択

217 :名無しになりきれ:2006/10/19(木) 02:06:18
>>214
一歩間違うと人種差別で訴えられかねないから厳しくね?
例えば、適当に 北アメリカ 1.0 : アジア人 0.8 : アフリカ少数民族 0.3
とかやったら、そこらじゅうの団体が食いつくと思うし、
文化が駄目なら宗教で、ってことで プロテスタント 1.0 : カトリック 0.9
: イスラム 0.6 とかやったら、それはそれでキリスト教が優秀なのか?
って抗議が殺到しそうだし。

唯一問題なさそうなのって言ったら、EUみたく技術グループを作って、
POPを西洋技術への習熟度で分類するとかか?

218 :名無しになりきれ:2006/10/19(木) 02:07:00
あ、>217の比率は、労働効率とかのつもり。

219 :名無しになりきれ:2006/10/19(木) 02:07:25
>>217
キリスト教が優秀なのではない。
イスラームが怠けるのだ

220 :名無しになりきれ:2006/10/19(木) 02:08:23
EU2は宗教宗派に優劣あるよ

221 :名無しになりきれ:2006/10/19(木) 02:10:28
中共は「いつものように南京を持ち出して話題を摩り替えよう」を選択

222 :名無しになりきれ:2006/10/19(木) 03:19:54
>>219
ヨーロッパでも、ラテン系の国は普通にバカだろ
イタリアとかスペインとかギリシアとか・・・
やつらには文系の能力しかないよ(そのごく一部は素晴らしいけどね)

一日に5回お祈りするイスラムも、昼寝で店閉めるイタリアやスペインも大差ないって

223 :名無しになりきれ:2006/10/19(木) 03:24:59
>>222
しかしレオナルド・ダ・ヴィンチはイタリア人だぜ?

うん、これがそのごく一部だろうけどさ!

224 :名無しになりきれ:2006/10/19(木) 03:26:11
まぁ労働効率の上下は別にして、消費するものの違いくらいは欲しかったかな。
アジア人ならお茶と好むとか。


いや、少なくとも日本ではお茶なんて庶民は飲めなかったけどさ、イメージ的に

225 :名無しになりきれ:2006/10/19(木) 08:34:20
江戸時代から農民も江戸っ子も飲んでますが何か?

226 :名無しになりきれ:2006/10/19(木) 08:52:39
右寄り
http://www.sankei.co.jp/news/061013/kok011.htm
左寄り
http://www.asahi.com/international/update/1013/015.html

とりあえず17歳の女の子が殺されてるのは分かった。

227 :名無しになりきれ:2006/10/19(木) 10:27:54
北イタリアと南イタリアを一緒にするなんてカンシャク起きますね!!!1121!
ってかアラブが地球の癌なのはイスラム教のせいだけではなくて自然環境だとか地下資源だとか
水資源だとかイスラム教以前の土着習慣と以後の習慣との複雑な絡み合いだとか、原因はいっぱいある。
少なくとも米帝のせいでもユダヤ人のせいでもない。


>>224
飲んでるよ。イメージしかないなら余計なこと言わないようにね。

228 :名無しになりきれ:2006/10/19(木) 13:31:16
飲んでたの>お茶

なんか江戸時代の農民の規則に、酒や茶を飲むな、みたいなことが
書いてあったから、飲めなかったのかと思った。


しかし、江戸時代って誰もが中々裕福だな…

229 :名無しになりきれ:2006/10/19(木) 13:46:23
>>228
どうしてそんな法令が出るのか、考えてみたことあるか?

230 :名無しになりきれ:2006/10/19(木) 14:01:30
>>229
飲んでた奴がいたから、だよね。

うんゴメン、俺が馬鹿だった

231 :名無しになりきれ:2006/10/19(木) 14:05:50
まぁしかし、維新前の日本は非文明国有数の裕福国だしな。
鎖国という制度がVicで再現できてないせいでもあるんだろうけど

232 :名無しになりきれ:2006/10/19(木) 14:32:20
Vicだと、日本の政治制度は大戦シナリオでも江戸時代と同じままだな

233 :名無しになりきれ:2006/10/19(木) 14:34:07
一応
君主制 → 立憲君主制
の違いはあるけどな。

234 :名無しになりきれ:2006/10/19(木) 14:52:11
0.14の大戦シナリオ日本は君主制+多元性100で急進性が物凄いことになってるぞ。

235 :名無しになりきれ:2006/10/19(木) 21:53:49
明治維新後よりも江戸時代の方が庶民は裕福だったのは、そろそろ常識になってもいいよな。

236 :名無しになりきれ:2006/10/19(木) 22:27:12
>>235
でも、道路やらの流通網が整備されたのは明治維新後だから、
インフラの重要性を考慮すれば税金の額とかじゃあ決められないよ

ま、学校と裁判所もできたしなw一応

237 :名無しになりきれ:2006/10/19(木) 22:33:17
[支那]が差別とか言う馬鹿左翼が居るうちは広まらん。

238 :名無しになりきれ:2006/10/20(金) 09:12:06
無理に問題ある歴史的呼び方しなくてもいいだろ。

239 :名無しになりきれ:2006/10/20(金) 10:56:29
問題があるわけじゃなくて、
問題にしたい奴が必死で騒ぎ立ててるだけ。

240 :名無しになりきれ:2006/10/20(金) 11:31:34
っていうか、中国も差別語だよね。
この中国人!とか罵倒するじゃん。

241 :名無しになりきれ:2006/10/20(金) 13:01:26
じゃあ日本も差別用語だな。
「日本人は太平洋戦争中虐殺を〜」とか枕詞だからな。

242 :名無しになりきれ:2006/10/20(金) 13:49:03
「大国人」以外は差別用語です

朝鮮人は清代に中国人のことを大国人と呼ぶように義務づけられてるんです
だから倭人はウリたちを「中国」と呼ぶ義務があるニ・・・のです!!!!!1

243 :名無しになりきれ:2006/10/20(金) 20:03:22
朝日新聞は「コキントウ」じゃなくて「フーチンタオ」って読んでるからな
将来は
「中華人民共和国」って略称禁止の中国語の発音で読まされる日が来るあるよ

244 :名無しになりきれ:2006/10/20(金) 20:06:48
しかしまぁ、固有名詞くらいは相手の国の読み方を尊重した方が良いような……。
同じ名前でも、イギリスだったらラスフォード、ドイツだったらラズフォルトみたいに。

だが中共をわざわざ中国語で呼んだり、北朝鮮をチョソン〜とか呼ぶのはめんどいな。

245 :名無しになりきれ:2006/10/20(金) 20:30:31
そもそも中(以下ryは、日本人の名前を中国語(北京語)発音で報道してるがな。


246 :名無しになりきれ:2006/10/20(金) 21:02:03
>>244
ティーゲル、ティーガー、タイガー、パンター、パンテル、パンサー論争をしたいわけですね!!!!1111!!

247 :名無しになりきれ:2006/10/20(金) 21:04:55
>>246
そうだ!
ちなみに俺はティーゲル・パンテル派だ!

248 :名無しになりきれ:2006/10/20(金) 21:37:14
>>244
おいおい、お前さんよ、だったら、イギリスは「イギリス」じゃないだろw
少し前まで害務省のサイトでは「連合王国」だったらしいからな

ドイツはドイツでセーフかな、ドイッチュランドだから

249 :名無しになりきれ:2006/10/20(金) 21:40:31
>>248
俺は「英国」って呼ぶのが好きだな。
連合王国だとながったるいし何のことか解らないが、
英国だと日本語でイギリスのこと(英語におけるJapan)だし。

250 :名無しになりきれ:2006/10/20(金) 22:25:19
イギリスはジョンブル
アメリカはヤンキー
ロシアは露助
中国は中共


に自動脳内変換される俺はもう駄目だな。
ちなみに俺はティーガー・パンター派だ

251 :名無しになりきれ:2006/10/20(金) 23:00:39
俺はティーゲル・パンテル派
RSBCの影響です

252 :名無しになりきれ:2006/10/20(金) 23:02:06
>>244
中国は、漢字圏の国に対しては、自国語の発音で読んでくれて構わない
って言ってるらしい。なので、日本は現地語読みしない。
文字は同じだけど北京語やら広東語やら、地域によって発音は色々、
っていう漢字圏の伝統なのかね?

253 :名無しになりきれ:2006/10/20(金) 23:21:39
チャイナを「支那」と訳すのに反対で「中国」にすべきとか言ってるヤツ。
差別用語?現代一般語?当事国の主張?
その理屈なら、コリアを「朝鮮」と訳すのに反対して「韓国」にすべきだと言わないのは何故だ?

254 :名無しになりきれ:2006/10/20(金) 23:34:12
特定アジアネタは熱くなりすぎるきらいがあるなw

まぁ、その中国が北朝鮮を説得して国威が少し上がったみたいだね
逆に北朝鮮は下がったなw

255 :名無しになりきれ:2006/10/20(金) 23:42:20
>>239
×「支那」なんて使ったら問題になります!
○「支那」なんて使ったら問題を起こします!
こうですか!?わかりません!

256 :名無しになりきれ:2006/10/20(金) 23:43:40
朝鮮が韓国よりも優先される連中なんだろ
金豚マンセーの

257 :名無しになりきれ:2006/10/21(土) 01:02:29
翻訳ネタは本スレでやってくれよ。
こっちは隔離スレなんだからスレ違いのネタで荒らさないでくれよ。

258 :名無しになりきれ:2006/10/21(土) 01:03:18
>>252
漢字圏って言っても、中国と台湾以外で漢字使ってるのは日本とシンガポールだけだろ。
南北朝鮮やベトナムは漢字を廃止してるし。

259 :名無しになりきれ:2006/10/21(土) 09:46:53
>>257
本スレじゃなくて、もう一方の植民地スレだな。

Victoria 固有名詞翻訳議論スレ
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/game/13560/1160970883/l50

260 :名無しになりきれ:2006/10/21(土) 11:33:51
ピーター・ジャクソンは、ロシア語読みでピョートル・ヤーコブセン
マイケル・ムーアは、フランス語読みでミシェル・モア、
ドイツ語読みでミヒャエル・マウアー
スティーブン・スピルバーグは、ステファノ・シュピールベルク
ジョージ・ルーカスは、ゲオルグ・ルクス
デビッド・クローネンバーグは、ダビデ・クローネンブルク

浦沢直樹「MONSTER」のヨハンは英語読みでジョン

261 :名無しになりきれ:2006/10/21(土) 14:41:14
ウィリアム=ギヨームみたいに、似たスペルの読み方違いどころの騒ぎじゃないものもあるしな。

262 :名無しになりきれ:2006/10/21(土) 14:50:38
>>258
まぁ、今となってはそうなんだけどな。
だからひょっとしたら、これ以上漢字圏の国が減らないように、
って意味もこめて、寛容な対応をしてるのかもと思う。

263 :名無しになりきれ:2006/10/21(土) 14:57:07
漢字、便利なのにな。覚えるのは面倒だけど。
しかし、東洋で活版印刷が発達しなかった原因って漢字に(ry

264 :名無しになりきれ:2006/10/21(土) 15:12:21
活版でない印刷が発達したために浮世絵が刷れるようになった。

265 :名無しになりきれ:2006/10/21(土) 15:41:05
漢字は母語として使うなら苦労は感じないんだけど、
外国人からしたら文字を覚えるだけで嫌になるくらいの複雑さなんだよな。

その意味でも漢字を捨ててしまった朝鮮人やベトナム人は不幸。
漢字が読めないから過去の文書を捏造を通さずに見ることが出来ないから、
「大清属国」と書いた大極旗の写真を新聞に載せたり
仁丹の広告がある風景を李朝時代に近代化が進んでいた証拠とテレビ放映したりと
大恥を世界中に向けて晒してしまうことになる。

266 :名無しになりきれ:2006/10/21(土) 15:49:22
>>265
まて、ベトナムはどうしたwww

267 :名無しになりきれ:2006/10/21(土) 15:54:35
朝鮮語やベトナム語は漢語由来の語彙が8割程度だと聞いたことがある。(日本語では5〜6割)
同音異義語も多いので、それを区別するためにも漢字があるほうが意味が通りやすいんだが、
朝鮮人やベトナム人はそれを文章の前後関係から判断することしか出来ない。
日本語を全部仮名で書き下した感じになるらしい。

268 :名無しになりきれ:2006/10/21(土) 16:54:08
ベトナムがアルファベットになったのは近代化する前だし。
歴史家や古典文学でもやらない限り大丈夫なんじゃないのか?

269 :名無しになりきれ:2006/10/21(土) 17:41:33
>>268
漢字が出来ないせいで、韓国では歴史家や古典文学をやるハードルが高いらしいな。
それが韓国人が自国の(非イデオロギー的な)歴史に疎い一因とか。

270 :名無しになりきれ:2006/10/21(土) 18:19:55
ソウル大の歴史学者ですら一次史料が読めないらしいから…。

271 :名無しになりきれ:2006/10/21(土) 18:46:17
韓国って学者の存在価値あるのだろうか?
日本を擁護したら即座に社会的に抹殺だろ

272 :名無しになりきれ:2006/10/21(土) 18:47:28
日本と韓国以外の歴史なら、十分価値あるんじゃね?
まぁ、日本も言論統制については褒められたもんじゃないが……

273 :名無しになりきれ:2006/10/21(土) 19:01:17
韓国では大学で世界史を専攻しないと、国史以外の歴史を学ぶことはありません。

274 :名無しになりきれ:2006/10/21(土) 19:07:09
それは韓国に限らず世界の大体の国らしいね。
中学校から世界史習う国なんて日本くらいだったのか…。

まぁ、おかげでVicやるとき基礎知識があって楽しかったけど。

275 :名無しになりきれ:2006/10/21(土) 19:32:24
>>273
韓国は歴史じゃなくて「神話」じゃねw?

http://upload.fam.cx/cgi-bin/img-box/zyh61021193025.jpg
http://upload.fam.cx/cgi-bin/img-box/z9561021193038.jpg

俺は、世界史も日本史も世界史で80点取れるくらい勉強したが
まだまだ全然勉強不足だ
俺の知らない歴史が韓国にはあるよw

276 :名無しになりきれ:2006/10/21(土) 19:36:23
日本も昔は日本書紀や古事記を歴史の授業に教えてたらしいが、
60年前の常識と現代の常識を一緒にしちゃいかんよな。


そういや、プロレタリアート独裁・一党独裁・非文明国の偉大なる将軍様が
治める国では「先代様は縮地法を使って日帝の軍隊を撃破した」という歴史
を教えているのは本当ですか?

277 :名無しになりきれ:2006/10/21(土) 20:02:10
ぶっちゃけ言って韓国の歴史学会は世界レベルではほとんど相手にされてない。
世界的な朝鮮史の権威と言われる人物は欧米人や日本人ばかり。

278 :名無しになりきれ:2006/10/21(土) 21:00:43
>>253
「中国」を主張するレスにまともな根拠は無かった。
そこまで知恵が回らないんだろう。
「支那」への反対も「差別差別」と繰り返すだけだったし。

279 :名無しになりきれ:2006/10/21(土) 23:41:41
「朝鮮」はやばいって。普通は「韓国」でしょ。

280 :名無しになりきれ:2006/10/21(土) 23:47:09
しかし、VicのCF日本語訳でも朝鮮になってるぞ?

281 :名無しになりきれ:2006/10/21(土) 23:57:07
朝鮮は問題なさそうだぞ
ttp://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=phistory&nid=71927

282 :名無しになりきれ:2006/10/22(日) 00:01:00
大韓帝国にしてやれよw
どうせ非文明国だし、名前くらいやつらの好きにしてやるニダ

283 :名無しになりきれ:2006/10/22(日) 00:15:36
清が問題になったのってレボで延長されたからだろ?
朝鮮は関係ないじゃん。日本領だし。

284 :名無しになりきれ:2006/10/22(日) 02:02:38
そういやCF訳は差別用語の朝鮮を使ってるな
基準はなんなんだろね

285 :名無しになりきれ:2006/10/22(日) 02:12:08
朝鮮戦争以前は朝鮮、以後は韓国だろ
差別用語云々なんてのは全く意味のない話だ。

286 :名無しになりきれ:2006/10/22(日) 02:49:44
北朝鮮があるから朝鮮でいいんじゃないのか

287 :名無しになりきれ:2006/10/22(日) 03:57:54
朝鮮にまで問題を拡大するなよ・・
別に支那だろうが朝鮮だろうが差別語でもなんでもないだろ


288 :名無しになりきれ:2006/10/22(日) 08:30:55
地名論議したい香具師は、こちらへドゾー

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/game/13560/1160970883/l50

289 :名無しになりきれ:2006/10/22(日) 10:02:57
ところでポーランドファンとしてはダンツィヒはグダンスクと改名することを希望します!

290 :名無しになりきれ:2006/10/22(日) 10:09:33
だ・か・ら、名称議論は上のスレでやれ。

291 :名無しになりきれ:2006/10/22(日) 10:19:07
ぶっちゃけ、Vicに地名変更機能とか国名変更機能があれば無問題だったのにな。

そうすれば明治になっても江戸という変な状況も打開できるし、
清 → 中華民国 という国名変更でみんなの不満も解決。


と思ったが、与えられた機能の中で最善を尽くすのがMODだよな……。

292 :名無しになりきれ:2006/10/22(日) 10:40:34
たまには、このスレの名前を思い出してあげてください。

つ「Victoria風に歴史や政治を語るスレ」

293 :名無しになりきれ:2006/10/22(日) 10:45:09
>>1
>ゲームと関係ない政治談義や歴史論争はこっちで語れ

ネタ系の名前の話はこっちでいいと思うぞ。
真面目に議論してるスレの迷惑になるだろう。

294 :名無しになりきれ:2006/10/22(日) 16:35:59
サルピエ、教皇領、両シチ、
イタ統一の難易度順に並べると?

295 :名無しになりきれ:2006/10/22(日) 16:51:57
ルッカ

296 :名無しになりきれ:2006/10/22(日) 16:59:47
           , ..--、_
         ,‐'"〃ゞ、::ヽ、
       _,ィ:::::::::::::::::::::ヽ `i、
      ,r"::::::::::::::::::::::::::::::Z、 _\
      ,!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ_,,彡、
    ィ::::::::::::::_,,,、、 ,,_,,..::::::::::::`i彡ヽ.
     {::::::ミ/   ̄   `ヽ、:::::ヽ、ヒ',
.    |:::::ミ/          `lミ:::::::::ヽ
     |::::::{ ,-‐‐、  ,-‐‐、  |ミ::::::::::::::}
    l:::::::| ィtテ l   ィtテ、  iヽ::::::::::l
    ';::::::}    i'       {:::::::::::::/
     {:::゙}   く__,.ヽ    /:::::::::ソ
     /::::',  、__、,_,    /::::::/'
     ゞ、:ヽ  ー     /::::::ノ
     i''";;;;;;ヽ、 __,-‐''l;;;;;|
 _,, -‐''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、,r‐'";;;;;;`‐- 、

    チラシノーラ・ニディーモ・カイトケッナ[K. Chilashnora Nideamo]
    (1863〜1910 オーストリア)

297 :名無しになりきれ:2006/10/22(日) 17:00:11
トスカナならギリギリ逝ける

298 :名無しになりきれ:2006/10/22(日) 17:16:19
>>295
>>297
そいつらだと武力統一してもイベント上イタリアにならないんじゃね?
前に本刷れでそこいらでやってもイタリアにならず凹んでた香具師いたww

三つの中だと、とりあえず教皇領が難しい希ガスる。
挟まれてる立地条件が有利となる不利となるかは腕次第か?

299 :名無しになりきれ:2006/10/22(日) 20:03:18
>>298
私も、教皇領が立地条件+バックの大国が無いので、最も難しいと思う。
イベントで仏がなることもあるらしいが、他国プレーを10回程しているが、見た覚えがない。
一回、教皇領でやったときは、英墺にバックについてもらい、イタリア統一を果たしたが。
ヴェネティア等は回収できないわ、仏西は不倶戴天の仇敵関係になるわ、と酷い目にあいました。

300 :名無しになりきれ:2006/10/22(日) 22:31:25
俺も教皇に賛成

逆にシチリアとサルディーニャどっちが楽かと言われると、ちょっと困ったな。
シチリアの人口ボーナスなくなっちゃったしな。

個人的には、歴史に沿ったサルディーニャが好み

301 :名無しになりきれ:2006/10/22(日) 23:39:09
イスラム教冒涜のあの悪人顔教皇の顔でAARが書かれる予感w

302 :名無しになりきれ:2006/10/22(日) 23:40:43
まぁ、大作でも良いけどね

303 :名無しになりきれ:2006/10/23(月) 00:10:54
前任のパウロ2世が偉大すぎたのと、悪人顔で損してるよな。

304 :名無しになりきれ:2006/10/23(月) 00:17:26
>>191を参考にこんなのを作ってみた。
ttp://hayasoft.com/hiko/paradox/pic/source/up0689.jpg

305 :名無しになりきれ:2006/10/23(月) 00:19:14
>>304
ワラタ

でも個人的に韓国より北朝鮮の方が好みかなwww

306 :名無しになりきれ:2006/10/23(月) 00:19:48
ちくしょう、ノムたんは愛らいなあ、もう!

307 :名無しになりきれ:2006/10/23(月) 00:31:17
>>304
この画像だと、ドイツ大統領とロシア大統領が怖くみえる。
あと、イタリア首相(か誰か解らん。イタリアの元首って誰?)がマフィアみたい。

そしてノムたん萌え

308 :名無しになりきれ:2006/10/23(月) 00:36:13
たぶんこの人
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%AB%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BB%E3%83%8A%E3%83%9D%E3%83%AA%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%8E

309 :名無しになりきれ:2006/10/23(月) 00:37:34
>>307
プーチンは最初からあんな顔でしょ。
政治家は似たような服装で面白くないけど、君主さんは見栄えのする服を着てくれていいな。

310 :名無しになりきれ:2006/10/23(月) 00:39:29
プーチンは実際コワモテじゃん。

311 :名無しになりきれ:2006/10/23(月) 00:39:42
thx
共産主義者かよ!

312 :名無しになりきれ:2006/10/23(月) 00:40:54
>>311
社会主義でいいんでない?
VICの社会主義はゲーム中だと社会民主主義みたいな穏健派を表してるやつだし。

313 :名無しになりきれ:2006/10/23(月) 00:42:51
欧州の政党とか見てると、結構社会党系が強いな。
いや、日本の社会党がダメすぎるだけで、一緒にしちゃ失礼なんだろうけど。


そういや、キリスト教民主同盟とか、モロに政教分離に反しそうな
政党が普通にあるのは何故?

314 :名無しになりきれ:2006/10/23(月) 00:43:44
ノムヒョンはあの間抜面でかなり得してるよな。
失策続きでもコントとしか思えない。

315 :名無しになりきれ:2006/10/23(月) 00:43:59
>>313
コンコルダート

316 :名無しになりきれ:2006/10/23(月) 00:45:24
ノムは得してるけど韓国国民は果てしなく損してるぞ

317 :名無しになりきれ:2006/10/23(月) 00:50:19
大統領制っていっても、いろんなのがあるんだなー、とwiki見ながら思ったよ。
ドイツやイタリアでは、大統領ってのは選挙で選ぶ君主みたいなもんなんだな。

しかし、フランスや韓国での首相と大統領の権限の配分が謎だ……。

318 :名無しになりきれ:2006/10/23(月) 00:50:58
そういや、公明党とか、モロに政教分離に反しそうな
政党が日本にあるのは何故?

319 :名無しになりきれ:2006/10/23(月) 00:53:30
>>318
俺が訊きたいよ

320 :名無しになりきれ:2006/10/23(月) 01:38:15
ワロス
でも韓国結構強いじゃん

321 :名無しになりきれ:2006/10/23(月) 02:07:56
>>320
でも日本の1/6、中共の1/3でしかない。

322 :名無しになりきれ:2006/10/23(月) 02:09:56
そういや、ノムたんとか、モロに国益に反しそうな
大統領が南朝鮮にいるのは何故?

323 :名無しになりきれ:2006/10/23(月) 02:22:37
多様性が低いのだろう。そういう国の国民は

324 :名無しになりきれ:2006/10/23(月) 02:46:16
>>317
フランスは王政倒れてから政治がイマイチ不安定な希ガス
韓国も同じようで、元軍事独裁政権だっただけに完全な民主化とはいえん状態

325 :名無しになりきれ:2006/10/23(月) 05:26:03
ふと思った。
多様性を民度と訳すのはどうだろう。


326 :名無しになりきれ:2006/10/23(月) 07:10:23
ノムたんに酋長ステッキ持たせなよ
あれは破壊力抜群だぜ

327 :名無しになりきれ:2006/10/23(月) 08:48:33
ノ・ムヒョンだからノーたんじゃないの?

328 :名無しになりきれ:2006/10/23(月) 09:12:45
というか、多様性≒民度のことだと思っていた。

329 :名無しになりきれ:2006/10/23(月) 09:18:40
ノムたんの人気に嫉妬

330 :名無しになりきれ:2006/10/23(月) 16:05:44
>>304
この画像だと民衆に選ばれない君主ってのは日本と英国の二国(中国入れると三?)だけだね。
両方島国ってのが興味深い。
大陸国は隣接大国の影響を受けやすくて、近代以降においては君主が長く君臨できないのかな。

331 :名無しになりきれ:2006/10/23(月) 16:41:20
この旗ってどこで入手できるの?

332 :名無しになりきれ:2006/10/23(月) 18:51:49
>>330
というか日本と英国の場合、歴史においてかなり初期に君主が形骸化
したのが大きいと思う(立憲君主、と呼ぶとまた違うけど)

英国ならマグナカルタが出来た時点で王権が形骸化したし、
日本の天皇家も奈良時代には既に政治的権力を失ってたし。

333 :名無しになりきれ:2006/10/23(月) 19:00:00
>>332
マグナカルタ以降もジョン王は結構権力振るってたわけだし、
本格的に英国王が飾り物になったのは名誉革命以降のハノーヴァー王朝時代だろうね。

日本の場合も平安時代の貴族寡頭制、鎌倉以降の将軍制、維新後の元老による元老政治と
形は変われど天皇が政治においては蚊帳の外って状態は一貫してたのだし。

君主が飾り物って状態は、民衆の不満が直接君主に向かわないので安定しやすいのかも。

334 :名無しになりきれ:2006/10/23(月) 19:35:25
>>333
それでいて、いざと言う場合には君主に一時権力を預けると言う形で、
円滑な権力交代・無権力時代の国家維持ができるわけだ(最近だとタイ)。

Vicやってても思うが、立憲君主制はかなり使いやすいな。
問題としては、民族国家でないと成立しにくいことか。

335 :名無しになりきれ:2006/10/23(月) 19:45:49
>>317
大統領と首相のどちらにどれだけ権力があるのかというのは
政治学では結構重要な問題だったりする。
それが現実問題となった典型的なサンプルがワイマール共和国。

336 :名無しになりきれ:2006/10/23(月) 19:49:34
>>335
kwsk

337 :名無しになりきれ:2006/10/23(月) 20:17:59
韓国で王室復活したとかニュース見たよ?

338 :名無しになりきれ:2006/10/23(月) 20:36:20
>>336
要は、民主主義国家において、直接公選の大統領と、議会の議員の中から選ばれる首相の
どちらにより強力な権力を持たせるかっていう問題で、
たとえば直接民主主義と間接民主主義のどちらが望ましいかとか、
どちらに権力の正統性があるかとか、国家権力の安定のためにはどちらが有用かとか、
さらには大統領と議会の役割とは何かとか、そういう議論の争点になる。

かつてのワイマール共和国は大統領に首相任命権を持たせて(大統領>首相にして)この問題を解決しようとした。
これは政治的にまったく不安定な当時の議会に対して、
大統領の権力を強化することで政治的安定を作り出そうとしたものだったんだけど、
結局それがヒンデンブルク大統領のヒトラー首相任命に繋がって、ワイマール体制そのものを崩壊させることにもなったって話。

参考になるWikipedia項目としては、「半大統領制」「ワイマール憲法」「例外状態」あたり。

339 :名無しになりきれ:2006/10/23(月) 21:00:53
イタリアって三国どれで統一してもリーダー画像あのデブいオッサンになるの?

340 :名無しになりきれ:2006/10/23(月) 21:12:46
エマヌエーレ2世もデヴいけどカヴールもデヴいな。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%83%BB%E3%82%A8%E3%83%9E%E3%83%8C%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%83%AC2%E4%B8%96
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%9F%E3%83%83%E3%83%AD%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%83%B4%E3%83%BC%E3%83%AB


341 :名無しになりきれ:2006/10/24(火) 00:22:06
ノムたんかっこいい
ttp://gazo08.chbox.jp/foreigncm/src/1159337091716.wmv

342 :名無しになりきれ:2006/10/24(火) 08:50:54
なんか偏見多いけど、大阪は世界でも屈指の親日国だぞ。
日本語で話したら、ちょっと発音は変だけどちゃんと日本語で返ってくるし
充分聞き取れると思うよ。

2ちゃんでの評判は悪いし日本人からは理解しづらいところも多いけど
俺は大阪と仲良くするのは日本にとって決して悪い事じゃないと思う。

343 :名無しになりきれ:2006/10/24(火) 18:25:35
大阪から朝鮮・創価・部落の三つが無くなれば、随分素敵な街になるね

344 :名無しになりきれ:2006/10/24(火) 18:48:01
そんなの大阪じゃない

345 :名無しになりきれ:2006/10/24(火) 19:57:19
>>343
少なくとも県財政は健全化するわな。
商人の町だ何だと言うくせに最悪の財政赤字w

346 :名無しになりきれ:2006/10/24(火) 22:18:13
大阪民国MOD作るか?
奈良和歌山三重あたりも入れて。

347 :名無しになりきれ:2006/10/25(水) 12:57:04
主要文化に朝鮮入れば結構強くなる余地あるかもねw

348 :名無しになりきれ:2006/10/25(水) 17:26:18
主要文化
・朝鮮
・華北、北ミン
・ロシア

349 :名無しになりきれ:2006/10/25(水) 18:58:19
大阪も少しは良くなっただろ
亀田一家が東京に引っ越したから少しだけマイナス要素が減ったよ

350 :名無しになりきれ:2006/10/25(水) 21:45:26
うちとこ大阪ちゃう!

351 :名無しになりきれ:2006/10/26(木) 01:49:13
悲しいけど、そこ神戸じゃなくてHyogoなのね。


352 :名無しになりきれ:2006/10/26(木) 19:26:10
大阪あたりは主要文化の日本の生産効率は他より悪いね

353 :名無しになりきれ:2006/10/27(金) 02:40:07
>>352
経営者層が集中しとるとはいえ平均所得は高いわけだし、そこまで言ったものかとクマー

354 :名無しになりきれ:2006/10/27(金) 03:24:48
大阪、といわず関西は、在日同和利権がなければ
いまごろは東京名古屋と同じくらい経済成長していると思われ

もっともそれができないのが大阪の大阪たるゆえんなのだが

355 :名無しになりきれ:2006/10/27(金) 09:30:09
POPの文化が日本じゃないから生産効率半分

356 :名無しになりきれ:2006/10/27(金) 12:28:32
資本家POPが脱税しまくってるから財政難だろうね

357 :名無しになりきれ:2006/10/27(金) 18:34:47
本国スレ>>838

中国では大統領を総統と訳してるけどね。
だから、台湾の首相は日本でも総統と呼ぶ。


日本の場合、共和国の元首を大統領って呼ぶようだね。
ただし共産国の場合は書記長だけど。
あと中国とか台湾とかは漢字圏だからか例外的だけど。

358 :名無しになりきれ:2006/10/27(金) 18:49:33
国防委員長は?

359 :名無しになりきれ:2006/10/27(金) 20:06:01
元首の呼び方は国、時代による。以上。

360 :名無しになりきれ:2006/10/27(金) 20:10:09
シェイクスピアのヴェニスの商人では、なぜかヴェネツィアに公爵がいるみたいだしな

361 :名無しになりきれ:2006/10/28(土) 03:14:57
そういえば、アフガンは国王と大統領が両方居る珍しい国だったかな

362 :名無しになりきれ:2006/10/28(土) 11:08:21
>>361
そうなん?

そういえば未だに公然と絶対王政を布いてるサウジアラビアは民主主義の
敵では無いのですかアメリカ様?

363 :名無しになりきれ:2006/10/28(土) 11:13:46
アメリカに従う独裁は良い独裁
アメリカに従わない独裁は悪い独裁


364 :名無しになりきれ:2006/10/28(土) 15:05:32
アメリカの大統領制って、どうも絶対君主制に見えて仕方が無い…
なんていうか、選挙で王様選んでるみたいな。

365 :名無しになりきれ:2006/10/28(土) 16:40:33
>>364
実際、合衆国の政体は混合政体を模倣して作られた面があるから、
権限が集中した近現代以降の大統領は絶対君主のように見えないこともない。

366 :名無しになりきれ:2006/10/29(日) 00:51:34
選挙で選んで任期のある君主が大統領だと考えれば。
選挙で選ばれなかったり終身制だったりする大統領のいる国もありますが。

367 :名無しになりきれ:2006/10/29(日) 00:53:47
死んでからもずっと国家元首のお方もお隣の国におられます。

368 :名無しになりきれ:2006/10/29(日) 11:54:05
大統領制なのに王室復活とか言ってる国のニュースを見た。

369 :名無しになりきれ:2006/10/29(日) 12:08:03
>>368
OINKです。気にしないように。

370 :名無しになりきれ:2006/10/29(日) 20:09:12
有栖川偽宮様事件と同類

371 :名無しになりきれ:2006/10/29(日) 20:35:00
http://japanese.yna.co.kr/service/article_view.asp?News_id=382006092900500
メディアは否定的に報道してないっぽいんだが、どういう感じなんだろ。

372 :名無しになりきれ:2006/10/29(日) 20:46:35
っ「ノートン1世」

373 :名無しになりきれ:2006/10/29(日) 20:49:44
>>372
あのお方と一緒にしては失礼きわまる

374 :名無しになりきれ:2006/10/29(日) 21:54:10
>>371
俺がもう少し金あったらうちのボケ気味のばあちゃんを近所の写真館へ連れてって似たような写真撮って
比較対象としてネットにうpしたいね

その程度の価値

375 :名無しになりきれ:2006/10/29(日) 21:57:04
本当の韓国王室末裔はサラリーマンやってるらしいよ。

376 :名無しになりきれ:2006/10/29(日) 22:00:37
え?
俺は東京のホテルで一人寂しく死んだと聞いたぞ

377 :名無しになりきれ:2006/10/29(日) 22:03:49
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/07/20/20050720000001.html

http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/07/24/20050724000002.html


378 :名無しになりきれ:2006/10/29(日) 22:26:34
んじゃあの復活婆さんはマジにせものなの?

379 :名無しになりきれ:2006/10/29(日) 23:31:56
ちょっと待ってくれ
>>368はドコのことだとは書いてないぞ

380 :名無しになりきれ:2006/10/29(日) 23:40:48
なんか最後のほうおかしくない?
ttp://folk.ntnu.no/makarov/temporary_url_20060919zkkfg/tchaikovsky-1812-overture-op49-ussr_state_symphony_orchestra-evgeny_svetlanov-1974.mp3

381 :名無しになりきれ:2006/10/30(月) 02:58:03
>>380
シェバーリン版の演奏。おかしくないお。
ってか旧ソ連時代の古い録音だとよくある版。
本来なら帝政時代の国歌なんだけどソビエトはそれを禁じてたから仕方なしに
グリンカのオペラの一節を挿入したやつさ。

382 :名無しになりきれ:2006/10/31(火) 16:10:54
2006年11月7日 : 北朝鮮は"二度目の核実験"という選択を"強まる圧力"についてくだしました。
2006年11月11日 : アメリカ合衆国は"軍事力による制裁"という選択を"北朝鮮が二度目の核実験"についてくだしました。
2006年11月11日 : アメリカ合衆国が北朝鮮に対して宣戦を布告。
2006年11月11日 : 日本はアメリカ合衆国の側について北朝鮮に宣戦を布告。
2006年11月11日 : イギリスはアメリカ合衆国と日本の側について北朝鮮に宣戦を布告。
2006年11月11日 : 大韓民国がアメリカ合衆国との軍事同盟を破棄。
2006年11月11日 : 中国が北朝鮮との軍事同盟を破棄。
2006年11月11日 : 北朝鮮が動員令を発動!
2006年11月13日 : 北朝鮮は"ソウルを人質に取る"という選択を"届かない反撃"についてくだしました。
2006年11月13日 : 北朝鮮が大韓民国に対して宣戦を布告。
2006年11月16日 : 大韓民国がアメリカ合衆国と軍事同盟を締結。
2006年11月20日 : 中国が北朝鮮に対して宣戦を布告。
2006年11月21日 : ロシアが北朝鮮に対して宣戦を布告。

383 :名無しになりきれ:2006/10/31(火) 17:11:04
>>382
おい韓国www

384 :名無しになりきれ:2006/10/31(火) 20:20:12
リアル過ぎて洒落になってない

385 :名無しになりきれ:2006/10/31(火) 20:26:36
2006年10月31日 : 北朝鮮は"名誉あると見なされるべき復帰"を"最後の選択―戦争か平和か"についてくだしました。

386 :名無しになりきれ:2006/10/31(火) 20:50:03
>>382
どうでもいいが、日本は現憲法だと国際法による宣戦布告が出来ないぞ

実質的宣戦布告は既にされてるようなもんだし

387 :名無しになりきれ:2006/10/31(火) 20:56:02
六者協議の再開

2ちゃんねらーの急進度が+50

388 :名無しになりきれ:2006/10/31(火) 21:02:27
急進性が上がるのは酷使様だけ

389 :名無しになりきれ:2006/10/31(火) 21:04:49
2006年12月1日 : 大韓民国が北朝鮮を併合しました。
2006年12月1日 : "朝鮮半島の統一"が発生。
2006年12月1日 : 統一朝鮮を発見。
2006年12月1日 : 統一朝鮮は"北部の貧民は奴隷にして南部はみんな両班ニダホルホルホル<ヽ`∀´>"という選択を"南北の軋礫"についてくだしました。

390 :名無しになりきれ:2006/10/31(火) 21:08:02
2006年12月2日 : 統一朝鮮で"日本に謝罪と賠償を要求"が発生。

391 :名無しになりきれ:2006/10/31(火) 21:11:24
>>385-386
OK! 4行目まで改訂してみた。

2006年11月7日 : 北朝鮮は"経済制裁は宣戦布告とみなす"という選択を"最後の6か国協議"についてくだしました。
2006年11月10日 : 日本は"何度目の宣戦布告だ?"という選択を"北朝鮮の威嚇"についてくだしました。
2006年11月11日 : 北朝鮮が日本に対して宣戦を布告。
2006年11月11日 : アメリカ合衆国は日本の側について北朝鮮に宣戦を布告。

392 :名無しになりきれ:2006/10/31(火) 21:14:51
既に核実験やっちまったのに何の為に六者協議再開するんだ?

393 :名無しになりきれ:2006/10/31(火) 21:17:17
>>392
北朝鮮に核実験で傷つけられた広島長崎の市民の心について謝罪と賠償を求める為

394 :名無しになりきれ:2006/10/31(火) 21:28:52
北朝鮮の歌
ttp://www8.muzie.co.jp/download/99998/songs197/song.mp3

395 :名無しになりきれ:2006/10/31(火) 21:31:19
2006年10月31日 : 北朝鮮は"既に我国は核保有国だ"を"そろそろ6カ国協議に復帰するか"についてくだしました。

396 :名無しになりきれ:2006/10/31(火) 23:22:45
中国・韓国とは仲良くしたほうがいい。
http://www.mainichi-msn.co.jp/kurashi/women/shirokuro/news/20061031ddm013070105000c.html

397 :名無しになりきれ:2006/11/01(水) 00:06:19
ふー、びっくりした

うーん、今回は簡単だとぼくは思っていた。
だって、君主制っていうのは国の基本だものね。これからもずっと続けていかなければなら
ないのだ。この質問のこたえなんて考えるまでもない。けれど、最近の自由主義革命を、みん
ながどんなふうに感じているのか、それが探りたくてこのテーマにしたのだ。

するとあらら、不思議。寄せられたのは厳しい自由主義・普通選挙のメールばかりだった。なぜな
のかしらん? というわけで、今回は多数を占める「自由主義」派からいってみよう。

「君主をトップに据えるのは『外交のため』であって、『政治を行わせるため』ではない」(住所不明・匿名さん)。
「都合のよいときだけ、国民あっての国だといいながら、なにか起きると主権は君主にある
 という政府となぜつきあわなければならないのか?」(パリ・無政府主義者さん)。
「君主は大切にしたほうがいいに決まっているが、俺達の権利を制限してまで維持する必要はない」(植民地在住・匿名さん)。
「民主化ごっこのような関係ならいらない。君主とは必要があれば協力し、なければ革命するくらいでちょうどいい」(ベルリン・社会主義者さん)。

ふー、びっくりした。でも、反対派の意見はほぼ一点に集中している。
国民主権だから、君主の必要はないというもの。それ、ほんとなのかなあ。

今回のこたえは数字のうえでは「しなくていい」派が圧倒的だったけれど、
応募しなかった多 数のサイレントマジョリティを考慮にいれて決定させてもらいます。
これからは保守派が偉大なる我が国の政権を担うことになりました!

398 :名無しになりきれ:2006/11/01(水) 00:36:47
ふー、びっくりした

うーん、今回は簡単だとぼくは思っていた。
だって、共産主義は資本主義より優れた社会だものね。これからも世界中に広げていかなければなら
ないのだ。この質問のこたえなんて考えるまでもない。けれど、最近のソビエト連邦を、みん
ながどんなふうに感じているのか、それが探りたくてこのテーマにしたのだ。

するとあらら、不思議。寄せられたのは厳しい反政府・反共産主義のメールばかりだった。なぜな
のかしらん? というわけで、今回は多数を占める「民主化・自由化」派からいってみよう。

「共産主義の世界をつくるのは『望ましい』ことであって、『なすべき』ことではない」(住所不明・匿名さん)。
「都合のよいときだけ、プロレタリアートによる政治といいながら、なにか起きると党の言うことを聞け
 という連中となぜつきあわなければならないのか?」(レニングラード・事務員さん)。
「労働者とは仲良くしたほうがいいに決まっているが、資本家の財産を奪ってまで仲良くする必要はない」(シベリア・元資本家さん)。
「革命ごっこのような政府ならいらない。共産主義は必要があれば推進し、なければ社会主義くらいでちょうどいい」(スターリングラード・工員さん)。

ふー、びっくりした。でも、反対派の意見はほぼ一点に集中している。
今の政府ではご飯が食べられないから、支持する必要はないというもの。それ、ほんとなのかなあ。

今回のこたえは数字のうえでは「民主化・自由化」派が圧倒的だったけれど、
応募しなかった多数のサイレントマジョリティを考慮にいれて決定させてもらいます。
共産主義万歳!ソビエト政府は不滅です!

※なお、今回お送りいただいたメッセージは、個人情報ともに、スタッフが責任を持って党、ならびに秘密警察に届けました。ご了承ください。

399 :名無しになりきれ:2006/11/01(水) 21:02:44
色々起きてるけど、
最終的には日本が金だけ取られて終わるんだろうなぁ@北朝鮮イベント

400 :名無しになりきれ:2006/11/01(水) 21:04:46
なんとしても阻止したいところだが……

401 :名無しになりきれ:2006/11/03(金) 20:01:56
Japanの国コードがNIPなのは差別じゃね?
サイバーフロントに抗議した方がいいかしらん

402 :名無しになりきれ:2006/11/03(金) 20:08:03
他のゲームだとJAPでも通じるから。

どうもスウェーデンだと、JPNよりJAPの方が使われてるらしい。
まぁ、戦前はJAPで通ってたしね。パラドは前三文字を使う派なんだろう。

403 :名無しになりきれ:2006/11/03(金) 20:30:49
NIPって差別用語なんだ。
JAPだろうがNIPだろうが、呼ばれても別に何とも感じないけどな。

404 :名無しになりきれ:2006/11/03(金) 20:44:39
NipはJapより強い差別表現。
NipponeseはJapaneseとほぼ同義だが、民族性をより強く出す。
って英語辞書に書いてあった。


JapやらNipやらは、差別意識を表現に出して言うと不味いだけ。
まぁ、そんなことする奴はしょうもない奴に決まってるんだが。


普段使うとすれば、ふざけて互いを呼び合うときとかにね。
俺らがアメリカ人をふざけて「これだからヤンキーはwww」って言うようなもん。

405 :名無しになりきれ:2006/11/03(金) 21:03:01
ググってたらこんなの見つけた。
http://www.sanyo.oni.co.jp/kikaku/kenjin/itano/18.html
海外の日系人は結構気にするみたい。

406 :名無しになりきれ:2006/11/03(金) 21:21:23
国家元首は建物にしちゃうのに、NIPはスルーしたんだ。

407 :名無しになりきれ:2006/11/03(金) 21:29:18
>>401みたいな話題は際限なくループして出てくるね。
この程度のことで差別だの何だのと馬鹿みたいに騒ぎ立てると、頭が弱い奴だと思われるぞ。

408 :名無しになりきれ:2006/11/03(金) 21:45:53
一番角が立ちにくいのはJPNか

409 :名無しになりきれ:2006/11/03(金) 22:09:55
イエローモンキーと言われりゃ侮蔑だと思うが略称のJAPやNIPなら気にならん

410 :名無しになりきれ:2006/11/03(金) 22:12:46
「支那」を差別だと騒ぎ立てるようなもんだ。

411 :名無しになりきれ:2006/11/03(金) 22:17:01
なんかお隣の国みたくて嫌だな。
JAPとNIPとJPNだと一番打ちやすいのはJAPかな?
開発時の効率もあるだろうし

412 :名無しになりきれ:2006/11/03(金) 22:37:57
やはりスウェーデンにとっての日本の存在感は薄いんだろうな
だって、ゲームでの日本MAPのテキトーぶりをみろよ
地名くらいはしょうがないにしても、地形も変な風になってる

ヨーロッパでもギリシアあたりは随分丁寧だし、カナダの複雑な海岸線もきっちりしてる
なのに日本だけテキト〜

413 :名無しになりきれ:2006/11/03(金) 22:50:30
低脳な奴ほど差別とわめきたてるのはガチ

414 :名無しになりきれ:2006/11/04(土) 00:24:30
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/world/russia_2/story/03yomiuri20061103i514/

ロシア・・・・・
帝政時代から進歩してないw
これだけはゴルビーもエリツィンもプーチンも誰にも解決できない

415 :名無しになりきれ:2006/11/04(土) 04:12:49
JAPが侮蔑語なのはUSAだけじゃないの?

416 :名無しになりきれ:2006/11/04(土) 15:20:49
>>412
確かにな。

できれば旧国(伊勢とか安芸とか)ごとに分けるか、現在の県ごとに分けるかして欲しかった。


417 :名無しになりきれ:2006/11/04(土) 21:09:47
国家的価値観

アメリカ:自由 「より安全でより強大な合衆国」
ロシア :秩序 「強いロシアの再興」
中国  :秩序 「富強大国」
日本  :平等 「美しい国・日本」「再チャレンジ可能な社会」

こうしてみると、どうも日本は他の列強と違う希ガス
中国やロシアが「美しい〜」なんて絶対言わないし、
「再チャレンジ」も他の国の殺伐とした社会とは異質だし

418 :名無しになりきれ:2006/11/05(日) 02:27:43
格差社会とか言われるけど、外国の方が格差大きいしな。

419 :名無しになりきれ:2006/11/05(日) 04:59:05
外国の格差って本当どうしようもないものがあるからな。

外に出て初めて分かるアメリカンドリーム

420 :名無しになりきれ:2006/11/05(日) 09:09:05
Vicなら野党に変えてみてもいいんだけど
リアルライフでは変えたくないな…

まともな野党がほすぃ

421 :名無しになりきれ:2006/11/05(日) 10:19:25
それ以前にまともな政党とまともな政治家が欲しいです><


ぶっちゃけ、有能な政治家さえいれば今の日本がアジアを経済的に
統一することも不可能では無いだろうに

422 :名無しになりきれ:2006/11/05(日) 10:20:38
国民に見合った政治家しか得られないって言うじゃん。

423 :名無しになりきれ:2006/11/05(日) 11:44:17
今の日本でハングリーになれるかといえばな

424 :名無しになりきれ:2006/11/05(日) 13:01:44
アジアの経済統一なんて百害あって一利無し

425 :名無しになりきれ:2006/11/05(日) 13:11:46
そもそも皆アルファベット使ってる欧州に対して、
文字の統一すら出来ていないアジア国家群

中国お前が情けないから(ry

426 :名無しになりきれ:2006/11/05(日) 13:53:04
特アには関わらない方がいい

427 :名無しになりきれ:2006/11/05(日) 14:35:13
>>421
統一ではなく、
日本企業の経済植民地としてならある程度のまとまりをつくってもいいかもしれん


 特 亜 抜 き で

428 :名無しになりきれ:2006/11/05(日) 14:44:46
それなんて大東亜共栄圏?

429 :名無しになりきれ:2006/11/05(日) 14:46:40
契約の概念が無い特亜相手にビジネスは無理。
愛国無罪、ウリナラマンセーが優先されるからな。

430 :名無しになりきれ:2006/11/05(日) 15:33:54
>>412
俺はVicのライン川の位置に未だに違和感を感じる。
ストラスブールはライン川西岸の都市のはずなのに東岸にあるし・・




431 :名無しになりきれ:2006/11/05(日) 15:38:04
ジブラルタルなんていつのまにあんなピザになったんだ

432 :名無しになりきれ:2006/11/05(日) 22:24:26
東亜よりもベンガル

433 :名無しになりきれ:2006/11/06(月) 01:03:54
このゲーム嫌韓多いなw

434 :名無しになりきれ:2006/11/06(月) 03:27:34
>>430
リヨンがローヌ川とソーヌ川の合流地点にないのも追加。
日本に限らず地理面は案外いい加減だと思う。

435 :名無しになりきれ:2006/11/06(月) 08:23:19
俺は樺太に住んでるのが満州人なのが気になる

436 :名無しになりきれ:2006/11/06(月) 11:57:11
主要な都市以外はてけとーだろ

437 :名無しになりきれ:2006/11/07(火) 01:49:02
ぶっちゃけめんどくさいだろ

438 :名無しになりきれ:2006/11/07(火) 03:52:30
ツングース系は満州でひとくくりなんじゃね?確認するのめんどいから、どうなってるのか知らんけど。

439 :名無しになりきれ:2006/11/07(火) 07:02:06
むしろ樺太はアイヌ系じゃないの?

440 :名無しになりきれ:2006/11/08(水) 00:39:57
俺も樺太はアイヌだと思う。

というか、千島列島が固有の領土なのに沖縄・奄美は違う日本って……

441 :名無しになりきれ:2006/11/08(水) 01:15:23
北海道と沖縄というのは微妙に違うからなぁ
北海道は原住民、沖縄は独自てかんじジャマイカ?
イングランドとスコットランドは文化が違うのと同じように

442 :名無しになりきれ:2006/11/09(木) 00:35:16
つまり沖縄は日本にとってのアイルランドだと。

443 :名無しになりきれ:2006/11/09(木) 00:38:17
沖縄知事選に「琉球独立党」が立候補してるなw
屋良なんとかってオサーン
苗字見たときはビビッたけど関係者ではないみたい
沖縄では多い苗字なのかな

それにしても供託金国庫入り乙になるだけだろうが

444 :名無しになりきれ:2006/11/09(木) 01:28:25
琉球王国か。

英国の中のスコットランドやウェールズみたいに、国の中の国、みたいな
形での独立なら俺的には全然オッケーなんだけどな。

445 :名無しになりきれ:2006/11/09(木) 07:17:34
ぶっちゃけ本当に独立なんてしたら、本土との格差が更に……だろうしな。

446 :名無しになりきれ:2006/11/09(木) 09:35:02
ごく一般的な沖縄人は自分のことを日本人って思ってるよ。
反日活動して、本土との離間工作を謀ってるのは本土から来た馬鹿とそれに乗せられた馬鹿と中国人。

447 :名無しになりきれ:2006/11/09(木) 13:04:29
俺のゼミにも沖縄出身者がいるけど、彼のアイデンティティは「琉球系日本人」らしい。
本土人とは別だという意識はあるけど、日本人という意識もある、そういう存在だそうな。

448 :名無しになりきれ:2006/11/09(木) 16:09:33
しかしVicでは日本人でひとくくりにされている沖縄の住民

449 :名無しになりきれ:2006/11/09(木) 17:29:20
沖縄人は普通にDQNだろ
なんで非武装にこだわるんだ?
軽武装のせいで薩摩藩にサクサクッと侵略された「歴史」に何も学んでない

450 :名無しになりきれ:2006/11/09(木) 17:32:44
未だに大陸と半島に関わる日本も(ry

451 :名無しになりきれ:2006/11/09(木) 19:44:46
>>449
非武装にこだわるのは沖縄本島の人間。
他の島嶼部の人間は日常的に中韓の被害にあっているから(主に漁業)、それほどでもない。
確か、どっかの離島の議会が自衛隊基地の誘致を議決したけど、
県議会が反対したせいでお流れになったこともあったはず。

452 :名無しになりきれ:2006/11/09(木) 20:25:53
>>451
まて、沖縄本当の人間だって非武装とか言ってる馬鹿はそう多く無いぞ!
そりゃ、小学生レイプとか起こるのは許せないけどさ、所詮アメリカ人
と割り切れば(被害者家族の無念はやりきれない思いだが)我慢できる。
裁判さえ公正に行われるならね。

市民運動してるやつらの大半は大和の人間

453 :名無しになりきれ:2006/11/09(木) 21:38:39
残念だけど、沖縄にDQNが多いのは本当。
でも沖縄で左翼運動してる連中の多くはヤマトンチュなのも本当。

454 :名無しになりきれ:2006/11/09(木) 21:40:43
全くのデマかもしれんが、
沖縄には半島系が多いというのを聞いたことがあるが?

455 :名無しになりきれ:2006/11/09(木) 22:10:05
どう考えても大阪民国の方が多いじゃろ

456 :名無しになりきれ:2006/11/10(金) 02:12:41
おまいら話それすぎ

457 :名無しになりきれ:2006/11/10(金) 03:34:57
>>456
本スレでやったら核実験並みの反対運動起きるけど、
こっちでやれば寂れた漁村の産廃処理場移転計画への反対くらいの問題しかない

458 :名無しになりきれ:2006/11/10(金) 08:33:46
スレ違いはこっちでやれ
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/game/13560/1160970883/l50

459 :名無しになりきれ:2006/11/10(金) 10:21:10
「Victoria風に歴史や政治を語るスレ」から
「Victoriaプレイヤーが歴史や政治を語るスレ」になりつつあるなw

でも、いいんでね?
ここからも追い出しちゃったらかわいそう

460 :名無しになりきれ:2006/11/10(金) 12:33:39
誘導厨は頼むからネタを振るか自治スレに行ってほしい

461 :名無しになりきれ:2006/11/10(金) 22:59:59
>>458
結局シナは差別語で中国に決定してるじゃん

462 :名無しになりきれ:2006/11/10(金) 23:38:39
中国で買ってきた地図、インドシナ半島が印度支那って表記されてる件。
カメラあればうpするから誰か俺にデジカメ買ってくれ。

463 :名無しになりきれ:2006/11/11(土) 00:27:05
戦後、職業左翼が差別語だと騒ぐ→中共便乗→差別語ではない事が判明→中共トーンダウン
→左翼、差別でなくても騒がれるから駄目だと軌道修正(今ココ)

464 :名無しになりきれ:2006/11/11(土) 05:20:33
サヨが騒ぐのは本当だからなあ・・・

465 :名無しになりきれ:2006/11/11(土) 09:59:02
よーしパパ朝鮮が中国になるイベント作っちゃうぞー

466 :名無しになりきれ:2006/11/11(土) 10:11:59
それただの大韓帝国

467 :名無しになりきれ:2006/11/11(土) 10:25:58
VICで追加されたモンゴルや満州も中国になれていいんじゃないか。

468 :名無しになりきれ:2006/11/11(土) 12:16:24
さーて大百済帝国MODでも妄想するかー

469 :名無しになりきれ:2006/11/11(土) 13:25:30
「シナ」が駄目で「朝鮮」が良い理由がわからん。

470 :名無しになりきれ:2006/11/11(土) 13:26:28
左翼は中国様が言うことには反対できないから


471 :名無しになりきれ:2006/11/11(土) 14:24:24
北朝鮮の言う事にも反対できないんじゃろ

472 :名無しになりきれ:2006/11/11(土) 16:36:27
>>462
携帯カメラで写せよ

てか、政治歴史よりも単なる呼称ネタの方が伸びるな

473 :名無しになりきれ:2006/11/11(土) 17:14:51
シナ厨がループさせてるだけだろ。
もう中国で決まったっつーの。

474 :名無しになりきれ:2006/11/11(土) 17:28:57
いいから在日は黙ってろよ

475 :名無しになりきれ:2006/11/11(土) 17:30:13
そんなに中国様の尻を舐めたいなら
いっそのこと支那で暮らせww

476 :名無しになりきれ:2006/11/11(土) 17:42:39
シナ厨が泣こうが喚こうが翻訳ファイルは変わりませんw
隔離スレで一生ループしてれば?

477 :名無しになりきれ:2006/11/11(土) 18:51:08
俺も年くったせいか、
中国は時々許せるときも出てきたが朝鮮だけはまだダメだな

478 :名無しになりきれ:2006/11/11(土) 18:51:38
あ、呼称じゃなくて色々全般的な意味で

479 :名無しになりきれ:2006/11/11(土) 18:52:49
国なのか中の人なのか。

まぁ、6000万人とか13億人(自称)とかいるわけだから、
全員を一まとめで語れるわけでも無いんだがな……。

480 :名無しになりきれ:2006/11/11(土) 19:02:06
俺はむしろ「朝鮮人だからしょうがない」と許せるようになってきた。
だって朝鮮人だし。

481 :名無しになりきれ:2006/11/11(土) 19:13:16
>>480
○○だから仕方ない、ってのは人と人、団体と団体の相互理解の最終形態だな。
勿論悪いほうの、ね。そう思われるようになったら終わり。

482 :名無しになりきれ:2006/11/11(土) 20:54:49
差別だと言えばなんでも要求が通る、それが狙いだろう。

483 :名無しになりきれ:2006/11/11(土) 21:24:04
「日本人なのに日本で差別されてる!」
って言っても誰も聞いてくれないのは何故ですか?

484 :名無しになりきれ:2006/11/11(土) 21:27:37
日本語でおk

485 :名無しになりきれ:2006/11/11(土) 21:30:15
日本語でおk

486 :名無しになりきれ:2006/11/12(日) 07:20:16
おk語で日本

487 :名無しになりきれ:2006/11/12(日) 09:05:31
日語kでお本

488 :名無しになりきれ:2006/11/12(日) 16:46:51
日本語でおkが発生!

A:日本語でおk

B:おk語で日本

C:日語kでお本

489 :名無しになりきれ:2006/11/13(月) 00:26:35
この言葉狩りフローチャート笑った。
http://kan-chan.stbbs.net/word/pc/main.html

490 :名無しになりきれ:2006/11/15(水) 00:36:17
表音表記の変更が発生!

オーストラリアと混同され続ける日本語表音表記は変更されなくてはならない。
http://www.austriantrade.org/japan/our-office-in-tokyo/ja/

A.オーストリーに変更する。

B.オーストラリアのままでよい。

C.いっそエスターライヒにしよう。

491 :名無しになりきれ:2006/11/15(水) 00:37:57
>>490
D.神聖ローマ帝国でいいや

492 :名無しになりきれ:2006/11/15(水) 00:53:06
表音表記の変更が発生?

オーストリアが表音表記を変更しようとしている。
オーストラリアも変更すべきだろうか。

A.変える必要はない。

B.オーストラリーに変更しよう。

493 :名無しになりきれ:2006/11/15(水) 01:00:29
>>490
Bがオーストラリアになってる。

494 :名無しになりきれ:2006/11/15(水) 20:37:23
64 名前:名無しさん 投稿日: 2006/11/11(土) 02:11:12 [ a/vUyli6 ]

chinaについてここで議論されるべきは字義や歴史的経緯ではなく
今の時代の日本語として訳す場合の妥当性だと思う。

封印された経緯がどうあれ、現実問題として「支那」はすでに死語になっている。
ロシアを「おろしや」と呼ばないのと同じ。
vic日本語訳を使用する人のほぼ全員が戦後教育を受けた人たちだろうから
単純に「中国」で良いと思う。

それに日本人は明清の時代になっても「唐入り」をしたり「唐人屋敷」を建てたりしていたわけだから、
「支那」という単語があの国の呼称として絶対唯一のものであるわけでもないでしょう。

495 :名無しになりきれ:2006/11/15(水) 20:41:57
中国ってのもあの国の呼称として絶対唯一じゃないな


496 :名無しになりきれ:2006/11/15(水) 20:58:00
>>494
65 名前:名無しさん 投稿日: 2006/11/13(月) 20:04:49 [ ab3Z8Yiw ]

annamについてここで議論されるべきは字義や歴史的経緯ではなく
今の時代の日本語として訳す場合の妥当性だと思う。

封印された経緯がどうあれ、現実問題として「安南」はすでに死語になっている。
コリアを「朝鮮」と呼ばないのと同じ。
vic日本語訳を使用する人のほぼ全員が戦後教育を受けた人たちだろうから
単純に「ベトナム」で良いと思う。

497 :名無しになりきれ:2006/11/15(水) 21:01:26
本スレに発狂した誘導厨が出なければ
アレでもう少し盛り上がれたんだけどなぁ

498 :名無しになりきれ:2006/11/15(水) 22:17:14
chinaについてここで議論されるべきは現代語や共産党の主張ではなく
歴史ゲームとして訳す場合の妥当性だと思う。

現代での呼称がどうあれ、歴史的事実として「中国」は当時を表していない。
シャムを「タイ」と呼ばないのと同じ。
vic日本語訳を使用する人のほぼ全員が歴史ゲームを楽しみたい人たちだろうから
単純に「シナ」で良いと思う。

それに日本は現代になっても「東シナ海」や「支那事変」が公式呼称なわけだから、
「中国」という単語があの地域国家の呼称として絶対唯一のものであるわけでもないでしょう。

499 :名無しになりきれ:2006/11/15(水) 22:35:49
翻訳ポリシー決めないと駄目だね。
各自がオレポリシー振りかざしても平行線のままだ。

500 :名無しになりきれ:2006/11/15(水) 23:23:09
オーストリア問題はどうするんだ?
公式表記のオーストリーに従うか、あるいは原語のエスターライヒにするか。
「オーストリア」ってのは英語表記じゃなくて、慣用名に格下げされてしまったしな。

501 :名無しになりきれ:2006/11/16(木) 06:35:51
オーストリーが広まってきたら、今VICスレではプロシアよりプロイセンが
人気なようにエスターライヒが定着してくるんじゃないかな
(という希望的観測)

502 :名無しになりきれ:2006/11/16(木) 17:47:05
エスターライヒなんてまだまだオタクのあいだでしか通じない

503 :名無しになりきれ:2006/11/16(木) 18:53:18
そもそも何でエスターライヒっていうの?
オーストリアではオーストリアのことをそう呼ぶから?

504 :名無しになりきれ:2006/11/16(木) 20:05:13
>>503
ドイツ語で、日本語の発音で近いのは「ウスターライヒ」だわな
まあウスターってのが某ソースに似ているので「エスターライヒ」を好む人も人並みにいる。語感もいいしね

505 :名無しになりきれ:2006/11/16(木) 20:10:51
エスターライヒってドイツ語だよな?(オーストリアドイツPOP多いし)
エスター(東の)ライヒ(帝国)だから東の帝国?

506 :名無しになりきれ:2006/11/16(木) 20:18:25
それは某伍長の「第三帝国」と同じで
「ライヒ」ってのは必ずしも帝国だけをあらわしているわけじゃないので(「領土」のような語感もある)
「ライヒ」という概念は日本語にはおそらくないと思われるが、
とりあえず帝国が一番近いかと

507 :名無しになりきれ:2006/11/16(木) 23:51:59
>>504
「ウスター」はドイツ語のオーストリア訛り。
ドイツ語の標準語に当たる発音だと「エスター」が近い。
さらに中世まで遡ると、「エステル」であったと言われている。

508 :名無しになりきれ:2006/11/17(金) 00:06:32
日本語にウムラウトな母音ないしな。
ところでカンガルーが居るのはオーストリーとオーストラリーのどっちだっけ。

509 :名無しになりきれ:2006/11/17(金) 00:56:08
erを「アー」って読むのか「エル」って読むのかは永遠の議論だな。
パンターなのかパンテルなのか、ティーガーなのかティーゲルなのか。

個人的にエステルライヒを主張したい今日この頃

510 :名無しになりきれ:2006/11/17(金) 01:56:28
>>509
正式には「エル」ないしは「エア」と読む。
でも近年は英語の影響で「アー」と読むことが増えてきているとのこと。
ドイツ語の発音の乱れというやつですな。

511 :名無しになりきれ:2006/11/17(金) 08:47:04
austriaについてここで議論されるべきは字義や歴史的経緯ではなく
今の時代の日本語として訳す場合の妥当性だと思う。

封印された経緯がどうあれ、現実問題として「オーストリア」はすでに死語になっている。
ドイツを「ジャーマニー」と呼ばないのと同じ。
vic日本語訳を使用する人のほぼ全員が戦後教育を受けた人たちだろうから
単純に「オーストラリー」で良いと思う。

512 :名無しになりきれ:2006/11/17(金) 09:41:44
お前わざとかそれw 市ねwwwww

513 :名無しになりきれ:2006/11/17(金) 09:59:16
ラリーはコアラの方だろww

514 :名無しになりきれ:2006/11/17(金) 12:43:35
ゲラワロス

515 :名無しになりきれ:2006/11/17(金) 22:29:35
戦後教育関係ねえwww

516 :名無しになりきれ:2006/11/17(金) 22:45:59
ライヒ=帝国でもないよ。
第三帝国だって皇帝いないしな。
つーか現代でも皇帝がいるのって日本ぐらいじゃないのか?

517 :名無しになりきれ:2006/11/17(金) 23:13:53
皇帝はいないけどヒトラーは宰相を名乗ってた……はず。
たしかハンガリー帝国か何かも皇帝がいなくて摂政だけ、って時があったと思う。


まぁ、それとライヒを帝国と訳すか訳さないかは別問題なんだけどね。

518 :名無しになりきれ:2006/11/18(土) 08:35:26
ヴァイマール共和国もライヒだもんな。

519 :名無しになりきれ:2006/11/18(土) 18:25:12
"ライヒ"について。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%84%E5%9B%BD

以下引用
"Reich" というドイツ語は、「一人の支配者が治める大きな国家」という意味。
ドイツ人の神聖ローマ帝国 (Heiliges R?misches Reich der Deutscher Nation)、
上記のドイツ帝国 (Deutsches Kaiserreich)、プロイセン王国 (K?nigreich Preussen)、
バイエルン王国 (K?nigreich Bayern) と言ったようにドイツ語圏において大きな国家の名称に用いられている。
従って Reich は「帝国」と一律に訳すると誤解を招くことになる。

520 :名無しになりきれ:2006/11/19(日) 10:42:58
タイトルもヴィクトリーで。

521 :名無しになりきれ:2006/11/19(日) 12:40:18
つまりライヒを国と訳し、前にカイゼル(皇帝)を付けて帝国、ケーニック(王の)を付けて王国

とすればいいのかな?

522 :名無しになりきれ:2006/11/19(日) 17:15:54
夕張市は威信-300くらってるんだよな

523 :名無しになりきれ:2006/11/19(日) 19:04:49
IMFのお世話になって破産回避

524 :名無しになりきれ:2006/11/19(日) 20:56:04
南朝鮮で"ワロス曲線の終焉"が発生
は、いつになるのかな?

525 :名無しになりきれ:2006/11/19(日) 21:00:53
え?アレまだ続いてんの?

ちょっとウォン取引してくるノシ

526 :名無しになりきれ:2006/11/20(月) 09:29:17
日本人が何と呼ぶかは日本の問題であって、
オーストリアにもチャイナにも関係ないんだけどな。

527 :名無しになりきれ:2006/11/20(月) 19:31:12
だが俺は個人的にエステルライヒと呼ぶぜ!

何でかって?気分の問題さ!

528 :名無しになりきれ:2006/11/20(月) 22:47:11
Ideyoshiタンがキレてるな。
どうでもいいけど。

529 :名無しになりきれ:2006/11/20(月) 23:36:44
>>528
自分が意訳した国名・文化名を勝手に直訳に戻されたのが気に入らなかったみたいだね。
どうでもいいけど。

530 :名無しになりきれ:2006/11/21(火) 00:03:33
勝手に互いを意訳、直訳と断定してるだけだからな。
どうでもいいけど。

531 :名無しになりきれ:2006/11/21(火) 00:53:45
剣道の試合はやっぱ面で決めたいな。
どうでもいいけど。

532 :名無しになりきれ:2006/11/21(火) 01:30:34
銀じゃなくて金がいいです。
どうでもいいけど。

533 :名無しになりきれ:2006/11/21(火) 02:28:08
ステートの訳は州なのかな。
どうでもいいけど。

534 :名無しになりきれ:2006/11/22(水) 18:15:10
ノーストリリアでひとつ

535 :名無しになりきれ:2006/11/22(水) 21:28:21
どうでもいいですよ♪

536 :名無しになりきれ:2006/11/23(木) 00:32:05
Koreanについてここで議論されるべきは字義や歴史的経緯ではなく
今の時代の日本語として訳す場合の妥当性だと思う。

封印された経緯がどうあれ、現実問題として「チョン」はすでに死語になっている。
ロシア人を「露助」と呼ばないのと同じ。
vic日本語訳を使用する人の大半はNHKを見ている人たちだろうから
単純に「ハングル人」で良いと思う。

537 :名無しになりきれ:2006/11/23(木) 01:20:56
そのコピペは後半に「〜絶対唯一のものであるわけでもないでしょう」と自己否定するのがミソなんじゃないかな。

538 :名無しになりきれ:2006/11/23(木) 01:56:32
Koreanについてここで議論されるべきは字義や歴史的経緯ではなく
今の時代の日本語として訳す場合の妥当性だと思う。

問題化された経緯がどうあれ、現実問題として「朝鮮人」はすでに差別語になっている。
ロシア人を「露助」と呼ばないのと同じ。
vic日本語訳を使用する人の大半はNHKを見ている人たちだろうから
単純に「ハングル人」で良いと思う。

それに日本人は明清の時代になっても「高麗人」と呼んだり「高麗焼」を作ったりしていたわけだから、
「朝鮮人」という単語があの国の人の呼称として絶対唯一のものであるわけでもないでしょう。

539 :名無しになりきれ:2006/11/23(木) 16:12:09
その自己否定で自爆するのが難しいから省略されるんジャマイカ

540 :名無しになりきれ:2006/11/23(木) 16:58:59
ハングル人てなんだよw

541 :名無しになりきれ:2006/11/23(木) 16:59:05
>絶対唯一のものであるわけでもないでしょう
電波には変わりないけど、「ふー、びっくりした」クラスにはちと劣るな。

542 :名無しになりきれ:2006/11/23(木) 21:03:44
匿名掲示板への書き込みなんだから少々の電波は見逃してやれよ。
ギャラの出てる文章じゃあるまいし。

543 :名無しになりきれ:2006/11/24(金) 21:09:39
ふー、びっくりした。でも、反対派の意見はほぼ一点に集中している。辛亥革命以前も含めなければならないから、共産党の主張なんか関係ないというもの。それ、ほんとなのかなあ。

544 :名無しになりきれ:2006/11/24(金) 22:44:25
ふー、びっくりした

ここ最近、VICスレはレッテルだけ貼ってネタを振らない連中が多いな
1年前は全てネタで楽しめてたように思うんだけど

545 :名無しになりきれ:2006/11/25(土) 01:03:45
クリリンのことかーッ!

546 :名無しになりきれ:2006/11/25(土) 11:56:50
本スレは一年前もあんな感じだったろ

547 :名無しになりきれ:2006/11/25(土) 18:29:26
オーストリアの公式日本語表記は変わりません!が発生

オーストリア大使館が日本語表記の公式な変更を要請したものではないことです。
それは専ら日本国の裁量下にあると認識しています。
http://www.austria.or.jp/index-j.html

A.翻訳ファイルをオーストリアに戻そう。

B.オーストリーのままで良い。

C.もともと変えていませんが何か?

D.エスターライヒにしようぜ。

548 :名無しになりきれ:2006/11/25(土) 23:02:57
ふー、びっくりした。でも、反対派の意見はほぼ一点に集中している。
日本語表記は専ら日本国の裁量下にあるから、オーストリア大使館の主張なんか関係ないというもの。
それ、ほんとなのかなあ。

549 :名無しになりきれ:2006/11/26(日) 16:43:31
まともな人間なら >>526 でFAだもんな。
オーストリア大使館はそれを逆手にとって釣ったわけか。

550 :名無しになりきれ:2006/11/27(月) 02:24:19
「中国」に釣られすぎ

551 :名無しになりきれ:2006/11/27(月) 18:08:50
リトヴィネンコ氏暗殺をVicイベント風に言うとどんな感じかな?

552 :名無しになりきれ:2006/11/27(月) 18:09:31
暗殺でいいんじゃね?
ロシアの威信は下がりまくってるわけだし。

553 :名無しになりきれ:2006/11/27(月) 20:38:16
政府ではなく、マフィアだと思うんだが

554 :名無しになりきれ:2006/11/27(月) 22:26:02
露西亜の殺し屋恐ろしや。

555 :名無しになりきれ:2006/11/28(火) 01:32:11
>>544寒いジョークが発生

イギリスが>>544に宣戦布告
ドイツが>>544に宣戦布告
フランスが>>544に宣戦布告
日本が>>544に宣戦布告
スウェーデンが>>544に宣戦布告
アメリカが>>544に宣戦布告

556 :名無しになりきれ:2006/11/28(火) 01:47:22
誤爆!

555の威信-10

557 :名無しになりきれ:2006/11/28(火) 03:11:22
ある意味544も寒いし

558 :名無しになりきれ:2006/11/29(水) 20:22:54
本領からやってきました。

とりあえず日本のWWU参戦の原因は、恐慌のせいで首が回らなくなった、
がそもそもの原因でおk?


いや、日露戦争後の軍縮不徹底とか、その辺まで遡らなければ、ね。

559 :名無しになりきれ:2006/11/29(水) 20:29:50
パーッと一発大もうけを夢見た国民を、政治が止められなかったってのが一番大きいかもだ。

560 :名無しになりきれ:2006/11/29(水) 20:30:52
民主主義が機能してる国で国民が無能だとどうなるか、っていい例だな。

問題は当の国民がその点に全く気付いていなかった――いや、気付いていない点か。

561 :名無しになりきれ:2006/11/29(水) 20:31:36
支那事変はWW2に含まれないという前提で。

大陸進出について、アメリカとの合意が得られなかったのが原因じゃないかな。

562 :名無しになりきれ:2006/11/29(水) 20:34:19
この原因ばっかりはVic風に説明・・・出来ないことも無いか。

同時に中国に植民地戦争しかけて、折角占領してた領土を
持ってかれた・・・いや、違うな。

563 :名無しになりきれ:2006/11/29(水) 20:35:14
リットン調査団の報告書でも、「満州国の設立自体はまあいいよ?」って言ってもらってるし
ハルノートで満州放棄が入るかはこれから話し合っていきましょっかーってレベルだったし、
中国を日・露・米みんなで機会均等に食べていきましょーねーってのは合意済みだったし…
アメリカの同意が得られなかったというより、日本が空気読めてないだけだな。

564 :名無しになりきれ:2006/11/29(水) 20:36:07
そもそも支那事変って、石原莞爾が東アジアに欧米から独立した経済圏を
確立しようとしたのに、それを全然わかってない軍部の連中が勝手に「仲間
であるはずの」中華民国に戦争しかけたのが原因、って取っていいのか?

まぁ、独断専行した石原にも大いに問題があると思うんだが。

565 :名無しになりきれ:2006/11/29(水) 20:37:30
折角総理に東條、外交に東郷って穏健派を据えたのに、
肝心の外務省が無能じゃあな……。

566 :名無しになりきれ:2006/11/29(水) 20:39:23
>>564
石原莞爾が、日本に独力で満州を開発するような資金も体力もないことを無視して
独断専行しただけのような気が。
中国につぎ込んだ金を、日本の東北地方の開発やインフラ整備に使っておけば、
そもそもWWIIの日本参戦自体なかった予感。もしくは連合国側の一員として、国際
秩序の維持側に回ったかもだ。

567 :名無しになりきれ:2006/11/29(水) 20:41:17
>>566
それをいうなら朝鮮半島開発とシベリア出兵につぎ込んだ金の無駄さは……。

ロシアの東方進出は確かに恐ろしかったが、折角英国と利害が一致してたんだから
共同歩調取って封じ込めればなんとかなったのでは? と思ってしまうな。

ちょうど、イギリス様にロシアと接してるプロヴィンスを売るような感覚で。

568 :名無しになりきれ:2006/11/29(水) 20:42:00
アレだ、アジア主義だ。
白人にアジアを渡すな!とか訳分からん思想が駄目だ。
シナはみんなでおいしく搾取しないと。

569 :名無しになりきれ:2006/11/29(水) 20:43:21
日本の全プロヴィンスに最高レベルの鉄道をはりめぐらし、RGOも工場も拡張しまくりで
順当に工業力を上げていけるはずだった金を、金を目先の戦争による威信に目がくらんで
なぜか作業効率も悪ければ取れる天然資源もショボい、もちろん工場なんて1つも建ってない
プロヴィンスの維持に費やしちゃったようなもんだな。

570 :名無しになりきれ:2006/11/29(水) 20:44:20
VICだったら、マンチュリアとマレーシアあたりを交換してもらえばいいんだよな。

571 :名無しになりきれ:2006/11/29(水) 20:45:16
折角英国と同盟組めるくらい関係が良好なんだったら半島とベンガルを(ry

572 :名無しになりきれ:2006/11/29(水) 20:46:18
イギリス様との同盟を更新できなかったのがまずかったと思う。

573 :名無しになりきれ:2006/11/29(水) 20:47:15
せっかく国際連盟の常任理事国まで上り詰めたのになあ。

574 :名無しになりきれ:2006/11/29(水) 20:48:10
しかし同盟は相手との利害関係が一致して無いと無理だからな…

半島辺りを渡して、日本と関係良くしとかないと問題が出るようにするか?

575 :名無しになりきれ:2006/11/29(水) 20:49:13
>>558
半島併合で法則が発動してる限り何しても無駄。

576 :名無しになりきれ:2006/11/29(水) 20:49:59
てか日本も、日露戦争集結時点でWW1が起こるってわかってたら、
もっと別の外交戦略取っただろうな

全く意味が無い仮定だが。

577 :名無しになりきれ:2006/11/29(水) 20:50:53
>>575
なんてこった

つまり半島をアメリカ、フランス、イギリス、ドイツなどに切り売りして法則を(ry

578 :名無しになりきれ:2006/11/29(水) 20:53:45
人種差別撤廃とか言い出したら、イギリスとの同盟更新は無理だろ。
英連邦諸国の立場を考えれっての。

579 :名無しになりきれ:2006/11/29(水) 20:57:01
>>577
今度はインドシナ半島に手を出すから無駄無駄無駄

誰かスカンジナビアイタリア朝鮮インドシナイベリア辺りで半島戦隊ヘタレファイブ作ってくれ。

580 :名無しになりきれ:2006/11/29(水) 20:57:41
>>579
スカンディナビアを馬鹿にするな!

581 :名無しになりきれ:2006/11/29(水) 21:01:10
インドシナ半島なら石油も出るしウマウマじゃん。

582 :名無しになりきれ:2006/11/29(水) 21:03:57
シナは差別用語らしいので、インド中国半島と言いなさい。

583 :名無しになりきれ:2006/11/29(水) 21:05:31
結果論だけ言えば、植民地ビジネスはどこも持ち出しで儲からないんだが、
WW2の時点ではまだ世界の大半は儲かるという幻想にとらわれていたみたいだしな。
日本の指導部の戦略ミスは、当時の考えからすれば必ずしも間違いとは言えんし。
英仏も似たような植民地政策の失敗をしてたわけだけど、国力の無い日本が先に潰れたってことだろ。

584 :名無しになりきれ:2006/11/29(水) 21:07:12
>>582
左翼の方々はインドチャイナという造語を使用しているそうですw
ちなみに実話。

585 :名無しになりきれ:2006/11/29(水) 21:08:05
しかし、江戸時代を経験してるんなら拡張主義が必ずしも儲からないってのは
理解できてただろうに・・・まぁ、あの時代でそれに気付けたら日本の政治家は
どんだけ有能なんだよwwwってことになるが。

それに、現代の交易立国をあの時代で再現できたとも思えないな。
原料輸入先も市場も少なすぎる。

586 :名無しになりきれ:2006/11/29(水) 21:08:47
スカンジナビア……ユトランドと一緒に独逸に凹され乙
イタリア……二世紀の栄光乙
朝鮮……中国の永遠の属国乙
インドシナ……万年植民地乙
イベリア……内戦gdgd乙
他に入隊希望の半島はいるかね?

587 :名無しになりきれ:2006/11/29(水) 21:09:58
バルカン「お、俺頑張るよ!」

588 :名無しになりきれ:2006/11/29(水) 21:10:04
>>585
当時の日本はアメリカにお茶や絹を売って、そのお金でアメリカから機械部品買ってる
技術的・工業的にはずいぶんと立ち遅れた国で、日本自体は機械を売ってませんから。

589 :名無しになりきれ:2006/11/29(水) 21:11:22
ゆかタン半島(お前は何を言っているのか半島)

590 :名無しになりきれ:2006/11/29(水) 21:12:20
>>588
いや、今現在のじゃなくて、戦後しばらくの間にしたような傾斜生産方式をな


なんか問題ばっかり残りそうだな……

591 :名無しになりきれ:2006/11/29(水) 21:13:48
まぁ、Vicの時代に海外に領土拡大せずに国を繁栄させろ、って言っても難しいよな。
自国で生産できない物を使う工場って安定しなくてさ……。

592 :名無しになりきれ:2006/11/29(水) 21:15:21
>>587
トルコ人の領土乙

593 :名無しになりきれ:2006/11/29(水) 21:18:54
カムチャッカ半島「俺も参加する!」

594 :名無しになりきれ:2006/11/29(水) 21:19:10
米独ソの工業力とくらべりゃ、どこも後進国。HoIだと。

595 :名無しになりきれ:2006/11/29(水) 21:22:35
大体日露戦争の後に無闇に軍拡しすぎだな。

あと、折角拡大した軍隊をWW1でほとんど使ってない。
あれの経験があれば多少は違ってたと思うんだがな…。

596 :名無しになりきれ:2006/11/29(水) 21:28:44
軍隊の量はともかくテクノロジーがなあ…。
WW2の時点で世界一線で通用する装備は日本にはなかったし、戦術もWW1レベルのまま。

597 :名無しになりきれ:2006/11/29(水) 21:28:54
>>595
なまじ経験があっても失敗する国は失敗する。
WW1のロシアや、WW2のフランスのように。

598 :名無しになりきれ:2006/11/29(水) 21:33:12
個人的にはレベル高い人もいたのにな…って、それは全ての軍隊に言えることだが。

とりあえずドイツと軍事交流があったのに戦車に理解がある人材がいないってのが
痛すぎるな。

599 :名無しになりきれ:2006/11/29(水) 21:39:52
あと海軍がDQNすぎ。
国民が一番DQN? それは言わないお約束。

600 :名無しになりきれ:2006/11/29(水) 21:52:34
アメリカを仮想敵にするとかもうね

601 :名無しになりきれ:2006/11/29(水) 21:54:18
仮想敵国は別に問題ないだろ。
問題は、資金を獲得する為だけに仮想敵国にしたことだ。

602 :名無しになりきれ:2006/11/29(水) 21:59:49
基本的に自国以外はほとんど仮想敵国としての計画を練っておくものだしな。
英連邦間とかよっぽど親密でない限り戦争計画は作っておくべきだろ。

603 :名無しになりきれ:2006/11/29(水) 22:07:02
>>601
それだよそれ、
アメリカを仮想敵にして、予算ゲットで、
正面装備ばかりそろえてた、そろえるのが目的のがな

604 :名無しになりきれ:2006/11/29(水) 22:07:02
てか、日本を日米戦争の危機から救うのに、どの辺りで歴史を変えればいいんだ……

あ、戦争中にミサイルとかジェット戦闘機とか宇宙船とかを持ち込むのは無しの方向で

605 :名無しになりきれ:2006/11/29(水) 22:10:15
折角海軍条約で予算を正常化しようとしたら統帥権侵犯問題とか

高橋是清が海軍予算削るという後世から見ればどう見ても正しい政策行ったら
5・15事件とか。

何考えてたんだろ?

606 :名無しになりきれ:2006/11/29(水) 22:10:32
ブラックサーズデーかなあ、やっぱり。
ナチもファッショもそれが大きな原因じゃないかと思うし。

607 :名無しになりきれ:2006/11/29(水) 22:13:08
>>606
てか、その世界恐慌の乗り切り方の問題だな。

日米英独仏どれもこれも青息吐息だったけど、一番最初に弱ったのが
ドイツと日本だったって話で。

608 :名無しになりきれ:2006/11/29(水) 22:14:11
つーか明治憲法が問題。君主権も弱けりゃ内閣も弱いという重大な欠陥がある。
個々の閣僚全員、ひいては陸海軍に倒閣権があるのは行政の指導力が発揮できない。

609 :名無しになりきれ:2006/11/29(水) 22:16:19
法なんて解釈次第、運用次第だろ。

610 :名無しになりきれ:2006/11/29(水) 22:55:09
その辺、美濃部せんせを排撃しちゃったから…。

611 :名無しになりきれ:2006/11/29(水) 23:03:11
まあ、明治維新が急激な革命で政治的に安定化しきれなかったのが原因なのかもな
だからといって緩やかな革命じゃ欧米列強に追いつけ追い越せなんてできなかっただろうが

612 :名無しになりきれ:2006/11/29(水) 23:09:15
Vicにも「あの国の法則」を実装すべき。

613 :名無しになりきれ:2006/11/29(水) 23:26:23
>>585
日本やフランスはともかく、大英帝国の植民地経営は大成功だった。
と、英語の勉強に苦心している自分は思うぞ。

英国人は母国語が世界中のほとんどの国で通じ、英語は国連の国際標準語。
インターネットで用いられる言語は英語が最も多い。
さらに、今も旧宗主国の大半はイギリス連邦の一員だから、英国には国際社会に対する影響力がある。
米国を植民地にしていた事も大きな成功の一つ。二度の戦争に勝利できたのは英語圏の米国のおかげ。
以上の点を見ても、植民地経営は上手く行えば非常に儲かる(得をするという言い方が正しいかもしれない)。

金・銀・肥沃な土地・労働力の搾取をして原住民の大半を抹殺し、自国民を「植民」させる。
そうすればオーストラリアやニュージーランドのような自国と民族、文化的に同質の友好国が誕生する。
原住民の人口が多い植民地(インド等)ではすべて抹殺できないから、植民地のエリートに自国の教育を強制する。
自国語がその国家の公用語になるだけでも、国際的に優位に立つことができる訳だ。

日本も江戸時代に東・東南アジアを以上のようなやり方で植民地化していれば、
そして列強から防衛に成功していれば、日本の植民地経営は成功したかもしれない。
少なくともWW1以前の植民地では、どんなに残酷な植民地経営をしても批判されることはなかった。

しかし、海を隔てた英・仏・日の植民地が批判されるのに、ロシアや中国の陸繋がりの植民地があまり批判されないのはどういう訳だろう。
VIC的にいえば、大陸が同じならステート化できるから植民地ではないと見なされているだろうか?

614 :名無しになりきれ:2006/11/29(水) 23:39:53
中露は殖民地じゃなくても過酷だから

615 :名無しになりきれ:2006/11/30(木) 00:06:53
そもそも「植民地経営」を理解してなかったんじゃないの。
原住民を抹殺するどころか、人口二倍にしてどうする。
エリートに自国の教育を強制するどころか、庶民にハングル普及させてどうする。

616 :名無しになりきれ:2006/11/30(木) 00:53:29
>>613
んなこたーない。
HoI2国家紹介でも言及されてるけど、WW1後のイギリスは植民地を抱えすぎて、
国力に不相応なほどの守備兵力を世界中にを置かなきゃならんせいで、
スエズ以東はほとんど満足な防備をおくことが出来なかった。
英領インドのインフラ整備や、アフリカ植民地政府の維持も常に赤字。
その結果、WW2であっけなく日本軍にマレーもシンガポールもビルマも明け渡すことになったわけだ。

その反省から戦後にインドを独立させても、もはやイギリスに植民地を維持できるほどの国力は残ってなくて、
結局スエズ動乱で世界中に斜陽の帝国の威信低下を見せ付けることになったんだが。

あと、合衆国はイギリスの元植民地といっても19世紀以降はほとんど政治的にヨーロッパから独立してたわけで、
合衆国の成功とイギリスの植民地経営の成功はイコールではないよ。
逆に言ってしまえば、それだけ儲かる新大陸植民地を独立戦争で手放したことこそが
イギリスの植民地経営の失敗の一つとも言えるのだから。

617 :名無しになりきれ:2006/11/30(木) 00:55:46
ただ、そういう原住民を抹殺して、そこに新たに植民するって方法が
儲からなくなったのが、いつごろからか知らないけれど、まあWW2の
頃にはだんだんと分かりつつあったこと。
海外植民地でクズ同然に買ってきた香辛料だの茶だの貴金属だのが
本国では高値で売れて、逆に本国でそこそこのものが植民地では高く
売れるからこそ儲かるのであって、海外植民地から届くものが陳腐化
してしまうと途端に植民地は反乱うぜー、現地軍の維持費うぜーな
ものに早代わり。どこでも売ってるものなら、植民地から買わなくても
市場競争に任せりゃ安くいいものが買えるんだしね。
というわけで、世界は植民地という威信稼ぎのアクセサリーを片っ端から
衛星国化、独立国化させて、BBRと軍維持費を下げたのでした。

618 :名無しになりきれ:2006/11/30(木) 01:03:38
市場としての殖民地には意味があると思うけどな
Paradoxのゲームだと再現されてないけど

619 :名無しになりきれ:2006/11/30(木) 01:04:23
つーか原住民の抹殺ってw
ヨーロッパにペストを持ち込んだモンゴル人も欧州人を絶滅させる目的があったんでつか?

620 :名無しになりきれ:2006/11/30(木) 01:04:58
ヒトラーははっきり儲からんと言っていたな。
たとえ海外領土を持って殖民したとしても、遅かれ早かれ殖民ドイツ人は本国から独立してしまう。
だったら本国と陸続きの東欧を獲得して、そこに殖民することで本国自体を拡大してしまえってのが
レーベンスラウムの発想だな。
その非人道性を抜きにすると、賢い戦略だと思うが。

621 :名無しになりきれ:2006/11/30(木) 01:13:40
本国生産物を売りつける市場として活用しよう→ならば植民地の住人に、本国の
生産物を購入するだけの「購買力」をつけさせてやらねばならない→誰が?→
…そりゃ、宗主国がだろ→植民地に大学建てたり線路引いたり工場建てたり
RGO拡張したり、減税したりしてそのプロヴィンスのPOPの預金を増やしてやる

結構再現されてる気がする。

622 :名無しになりきれ:2006/11/30(木) 01:18:41
まぁ、植民地支配で被支配国の国力が(あくまで西洋的な意味での国力が)上がった
ことは間違い無さそうだけどな。

少なからぬ文化を失い、被支配が染み付いて民族自決も難しくなった現実を
考えるとどうかな……。

623 :名無しになりきれ:2006/11/30(木) 01:21:56
別に民族が自決する必要ってないしな。
国民概念が薄かった時代の方便だろ。

624 :名無しになりきれ:2006/11/30(木) 01:22:39
民族自決は独墺解体の方便って側面もあるな。

625 :名無しになりきれ:2006/11/30(木) 01:24:07
民族自決は言い方が悪かったな……。

とにかく、自主独立が難しくなった状況。

626 :名無しになりきれ:2006/11/30(木) 01:25:28
お隣に21世紀に民族主義で滅びそうな国があるんですが

627 :名無しになりきれ:2006/11/30(木) 01:28:21
崩れそうなビルがあるとき、君は近寄ろうとするかい?

628 :名無しになりきれ:2006/11/30(木) 01:29:17
>>575
半島に反日国家が二つ出来たら法則反動で経済大国になったw

629 :名無しになりきれ:2006/11/30(木) 01:30:29
つまり統一すると法則発動で……

630 :名無しになりきれ:2006/11/30(木) 01:30:53
民族主義を優先させ、北というビルに近寄ろうとしていますな

631 :名無しになりきれ:2006/11/30(木) 01:31:20
あっちは右翼が国家主義で左翼が民族主義だな。
国家主義者≠民族主義者の典型。

632 :名無しになりきれ:2006/11/30(木) 01:34:31
統一後にまかり間違って親日国家になったら法則発動で日本は亡国の危機だな。
今の南北合わせた以上の反日国家になると思うから楽観してるけど。

633 :名無しになりきれ:2006/11/30(木) 01:34:33
分断国家は複雑なんだなー。
VIC的なイデオロギーの分け方じゃ全然足りないな

634 :名無しになりきれ:2006/11/30(木) 01:36:28
日本にいるのは左翼というよりも反日だからなあ。

635 :名無しになりきれ:2006/11/30(木) 01:39:37
「日本にいるのは左翼というよりも反日だからなあ。」(日本在住・名無しさん)
「フランスにいるのは左翼というよりも反ヨーロッパだからなあ。」(フランス在住・名無しさん)
「USAにいるのは左翼というよりも反キリスト教だからなあ。」(USA在住・名無しさん)
「大韓民国にいるのは左翼というよりも金正日シンパだからなあ。」(韓国在住・朝鮮日報記者)

636 :名無しになりきれ:2006/11/30(木) 01:39:57
日本に本当の意味での左翼や右翼はいないような……

左翼は売国奴だし、右翼は工作員だし……

637 :名無しになりきれ:2006/11/30(木) 01:49:39
左翼さんの呼んでる右翼も、自分の意見に賛成しない人のことだし

638 :名無しになりきれ:2006/11/30(木) 01:49:57
>>636
なんか双方がレッテル貼りに使ってる気がするんだよなぁ
政治的主張の違う相手方を指すときに
「右翼!」と呼ぶ人が左翼で、「左翼!」と呼ぶ人が右翼、みたいなw

政治的には90年代までずっと「保守」と「革新」って呼び方で来たっていうのも関係してそう。

639 :名無しになりきれ:2006/11/30(木) 01:51:30
ソ連崩壊で革新は存在意義を失った。
革新が存在価値を失ったことで反共も同じく存在価値を失った。

時代遅れの思想家がちょうど世代交代する時期なんだよ、今は。

640 :名無しになりきれ:2006/11/30(木) 01:51:56
「中共の主張こそが日本語として適切」と言うのは左翼の意見とみてよろし?

641 :名無しになりきれ:2006/11/30(木) 01:52:04
世の中中道、ほどほどが一番ですよ。

反動主義より保守主義
無政府主義より自由主義
共産主義より社会主義

642 :638:2006/11/30(木) 01:52:55
すまん、なんか自分で書いててちょっとつまんない文章だ
ヌルーしてくれ

643 :名無しになりきれ:2006/11/30(木) 01:53:08
左翼とか右翼とか呼ぶと本当の意味での左翼や右翼に失礼だし

644 :名無しになりきれ:2006/11/30(木) 01:54:27
>>640
頭蓋骨の中身が不自由なだけで、右翼でも左翼でもありません

645 :名無しになりきれ:2006/11/30(木) 01:56:20
左翼も右翼も、当人は中道だと思ってるんじゃないの?
確信して売国やってるのは知らんけど。

646 :名無しになりきれ:2006/11/30(木) 01:59:01
原住民の抹殺なんて大航海時代じゃあるまいしw

647 :名無しになりきれ:2006/11/30(木) 02:00:04
それEU2の殖民地だろ。

648 :名無しになりきれ:2006/11/30(木) 10:46:53
19世紀の植民地経営が原住民の抹殺を伴ってたなんて平気で言う奴がいるのか。
半島の法則なんてネタとしても低劣なオカルトを平気で言う奴がいるのか。

649 :名無しになりきれ:2006/11/30(木) 12:40:24
以前某板でポリティカルコンパスのページへのリンクが張られた時、
大抵の奴が中道左派で一部がリベラル、極少数が右派だったな

右左言いたいだけのアホは要らんよね

650 :名無しになりきれ:2006/11/30(木) 14:55:21
>>648 >>646
もちろん原住民の抹殺は近代以前の植民地経営の話だ。(アルメニアの例もあるが)
ただし、あの時代は土地・資源・奴隷の獲得と宗教の布教が目的であり、
すべて意図的に殺戮した訳じゃないようだが。(伝染病による死亡)
まあ、あの頃は、銀山や香辛料に染料に宝石に奴隷と植民地が一番儲かった時代だと思う。

>>616
WW1後のイギリスの植民地は、確かに防衛費用の面では赤字だった。
だが、その原因はドイツと日本の植民地獲得の参入とWW1後のイギリス本国の疲弊であり、
植民地経営自体が赤字だとはいえない。第一、赤字なら誰も投資なんてしない(我が日本は例外)

インドは独立するまでイギリスの宝石と言われる位(大市場・人的資源・綿花)の黒字だったし、
マレーシアはゴムや天然資源の宝庫で、サラワクからは石油も沸く。
スエズ運河の通行料も馬鹿にはできない。(ナセルが戦争起こしてまで国有化した位だ)
HOI2でも、戦争が起こる前のイギリス様の資源収入を見れば、儲かるかどうかなんて明らかじゃないか。

英国は近代以前は搾取によって儲け、近代以降は経済的支配と天然資源によって儲け、
植民地が独立した現代は「文化・言語・宗主国繋がり」で大いに得をしている。
さらに排他的経済水域や核実験場所の確保といった面でも、十分に国家利益になっている。
結果として英国の植民地経営は大成功だと思う。日本人としてはうらやましい限りだ。


要は旨い土地を早い者勝ちで取れるか否かが植民地経営の成功に関わっているようだ。
フランスと日本とイタリアとドイツは旨い土地が得られなかった点で失敗。
イギリスとオランダとスペインとロシアと中国は成功といえる(現代で大国か否かは無関係)

ついでに。朝鮮人は南北共に「日本は搾取した」とか「慰安婦にした」とか「強制連行」したとか
事実と正反対の事を言っているが、ロシアやイギリスに植民地にされた場合については頭に無いようだ。
まさかとは思うが・・・日本から西洋式の植民地支配を受けたかったのかもしれないな。

651 :名無しになりきれ:2006/11/30(木) 15:02:51
外交政策はともかく、経済政策が
自由経済マンセー!でも労働者の生活は色々と保障して欲しい。
っていう俺はウヨですかサヨですか?最近自分でもよく判らなくなってきたよ・・・。

652 :名無しになりきれ:2006/11/30(木) 15:10:39
長くなってすまない。
ちなみに、自分もWW2以降の植民地はほとんど儲からないと思う。
「エリート教育→各地域で独立指導者が出現→独立活動」で維持コスト自体が高くつき、
世界が自由貿易体制に入ったために、他国から資源を輸入する方が安くなったから。

ところで、チェコやガリツィアはオーストリアの植民地なのだろうか?
アイルランドはイングランドの植民地だが、スコットランドも植民地なのか?
ってのも気になる。異民族支配と植民地支配は別に考えるべき?

653 :名無しになりきれ:2006/11/30(木) 15:25:40
植民地かそうでないかは参政権の有無によるらしい

654 :名無しになりきれ:2006/11/30(木) 15:28:19
>>651
リベラリスト・・・になるのかなぁ?
二元的に判断できるような時代じゃないんじゃないかと。
VIC的には「国家と政府」の「人民主義」だね。

655 :名無しになりきれ:2006/11/30(木) 16:41:04
>>652
オーストリアはドイツ人自身の民族意識も抑える方向に動いていた。
ヒトラーはわが闘争でそのことをさんざん愚痴ってたがな。

656 :名無しになりきれ:2006/11/30(木) 16:52:31
>>651
自由主義かつ、その社会の不完全を国家が是正する。

それって国家社会主義っていうんじゃね?

657 :名無しになりきれ:2006/11/30(木) 18:03:51
>>656
thx!ちょっとナチ入ってくる!

658 :名無しになりきれ:2006/11/30(木) 18:14:50
>>525
あれって素人が手を出して儲かるもんなの?

659 :名無しになりきれ:2006/11/30(木) 18:15:49
すまんageてしまった・・・・・・

660 :名無しになりきれ:2006/11/30(木) 18:53:27
>>650
ウヨ君よ
日本以外の植民地が本当に大もうけしていたと思ってるのか?
インドの財政はいくら綿花を輸出しようが教育福祉インフラ費用で毎年赤字で本国からの国債で
まかなっていたし、いくら大市場だといっても自由貿易体制下では日本のように自国植民地の
市場を独占することなどできない。現にブロック経済と呼ばれた時代にだってインドの市場は
日本の北米に次ぐ第二の外貨獲得だった。翻って日本の場合は韓国市場を一国で独占して、
日中戦争が始まる前あたりにはアメリカと同額の輸出貿易額にまでなっている。韓国のナショナリズムに
過剰反応した日本のウヨどもは、韓国の植民地経営を西洋式の植民地支配とは異なる温情的な
統治でありトータルで見たら大赤字だったなどと平気でのたまうが、実際は最も早期に収益を上げた
植民地支配の例として朝鮮台湾は有名なんだよ。余談だがその早期の収益の黒字化に気を良くした
当時の日本人は、満州でも同様にできると考えて資本投下を行ったが外資抜きでは到底利益を
出すまでには至れなくて大損こいている。
イギリスの植民地支配に関して言えば、軍事関係が一番イギリスに利益をもたらした。インドは
必要以上の常備軍を持っていたが、これはインドの財政から費用がまかなわれている。インド兵の
海外派兵費用をイギリスが負担する協定ができたのは第二次大戦の直前、イギリスのインド支配が
怪しくなり始めたころだ。日本は兵役人口の点で特に得することは無かったが、戦時中に臨時軍事費
特別会計繰入金として朝鮮総督府から総額総額16億1091万1000円を上納させている。これは
今まで朝鮮に交付された交付金の4倍の額だ。

それとHOI2は所詮ゲーム。
実際に宗主国が勝手に植民地政府に命令して資源を売り払い大もうけなんてできるわけない。

661 :名無しになりきれ:2006/11/30(木) 19:06:51
そりゃ国家予算の五分の一も投じりゃ税収も上がるだろうよ……。

662 :名無しになりきれ:2006/11/30(木) 19:51:59
オーストリーと言えよ

663 :名無しになりきれ:2006/11/30(木) 20:04:08
原住民が非中核文明POP(政権に参加できない)だったら植民地なんじゃね?

664 :名無しになりきれ:2006/11/30(木) 20:18:19
エステルライヒだろ?

665 :名無しになりきれ:2006/11/30(木) 20:23:28
ハングルでおk

666 :名無しになりきれ:2006/11/30(木) 20:54:48
ハングル人乙

667 :名無しになりきれ:2006/11/30(木) 22:02:38
どこの人だ

668 :名無しになりきれ:2006/11/30(木) 22:09:24
ハンガリー

669 :名無しになりきれ:2006/11/30(木) 23:44:52
ハングリー?

670 :名無しになりきれ:2006/11/30(木) 23:45:17
>>680
人を右翼と罵る前に主張を整理して欲しい。何を言いたいのかよく分からない。

教育福祉インフラ費用が赤字なのは資本投下だからだし、
その見返りとして徴税の増大や市場の拡大が見込めるわけだ。
さらに付け加えると、インドでは綿花以外にアヘンや紅茶(セイロンとかダージリン)も栽培出来た。
だから、イギリスのインド支配は総合的に見て黒字だと自分は考える。

臨時軍事費特別会計繰入金は初耳だったので、本当に黒字だったのかと調べ直してみたが、
・・・やはり、朝鮮の植民地経営が総合的に利益があったとは言えない。
太平洋戦争が無かったとしても、民族独立運動が活発化して維持コストの方が高くなるだろう。
以下、ちょいと調べたソースを提供。
ttp://www10.ocn.ne.jp/~war/kaikei.htm(朝鮮総督府特別会計)
ttp://mirror.jijisama.org/syokuminti3.htm

>>662
副産物をどぞ
ttp://d.hatena.ne.jp/YUYUKOALA/20061117/Austria

671 :名無しになりきれ:2006/11/30(木) 23:52:21
場所や国に関係なく、20世紀以降の植民地はどこも赤字だよ。

672 :名無しになりきれ:2006/12/01(金) 00:01:58
赤字なら売り飛ばせばいいじゃない

673 :名無しになりきれ:2006/12/01(金) 00:16:46
>>672
自称平和主義者は、宗主国が赤字だから植民地を独立国化させてBBR下げたのを、
アフリカ解放の年!とか東南アジアの独立!とか言いたがるから困る。

674 :名無しになりきれ:2006/12/01(金) 00:30:05
そりゃ、どっち主観かってだけのことなんじゃねえの?

675 :名無しになりきれ:2006/12/01(金) 00:54:40
そのへんあんま持ち上げると、植民地ってすっごく儲かってたのに、欧州諸国がしぶしぶ
アフリカ等を手放したみたいに聞こえるじゃん。

676 :名無しになりきれ:2006/12/01(金) 00:58:32
独立運動を弾圧したり独立戦争で独立されたり何かしてないんだから

677 :名無しになりきれ:2006/12/01(金) 04:04:40
>>671
ベルギー領コンゴも?

678 :名無しになりきれ:2006/12/01(金) 09:09:09
シベリアも赤字だったんだ。

679 :名無しになりきれ:2006/12/01(金) 14:08:39
シベリアは植民地と言うべきか否か
またシベリアのどこまでが植民地なのか

680 :名無しになりきれ:2006/12/01(金) 17:47:38
キューバは黒字だったと聞いたんだが……

そういやフランスは未だに世界中に植民地を持ってるよな。
これは儲かってるからなのか頭が古いからなのか……

イギリスはジブラルタルみたいに要所要所に持ってるだけなのにな。

681 :名無しになりきれ:2006/12/01(金) 17:58:57
フランス人はいじっぱりだからな

682 :名無しになりきれ:2006/12/01(金) 18:14:17
>>680
今では植民地側が本国に依存しているんだそうだ。
補助金は出るしフランス国籍が取得できるから、海外領土のままでいたいという話。
本国にしてみれば赤字だろうな。しかもフランス人だから見捨てられないし。

旧フランス領の中南米に位置するハイチは世界で最初の黒人国家として独立したが、
今となっては世界有数の最貧国だ。なんともいえぬ話。
ttp://zyakusui.web.infoseek.co.jp/flash/haiti_content.html(ハイチのflash)

683 :名無しになりきれ:2006/12/01(金) 23:18:36
ネットウヨばっかだなこっち

684 :名無しになりきれ:2006/12/02(土) 00:01:34
チベットは超赤字

685 :名無しになりきれ:2006/12/02(土) 03:21:16
チベットは中国の固有の領土だろ。

686 :名無しになりきれ:2006/12/02(土) 03:42:19
>>685
根拠示さないとネット右翼は君の意見に従ってくれないよ。

687 :名無しになりきれ:2006/12/02(土) 05:17:31
ブサヨがソース出すわけないじゃん

688 :名無しになりきれ:2006/12/02(土) 13:41:13
チベットは中国の"自称"固有の領土だろ。

689 :名無しになりきれ:2006/12/02(土) 13:50:22
固有領土ではなくて実効支配という言葉が適切かもな


690 :名無しになりきれ:2006/12/02(土) 14:17:04
戦前、東大で植民政策を担当していた矢内原忠雄は、最もオーソドックスな
植民政策学の教科書とされる『植民及植民政策』(1926)で
「属領」(ここでいうところの「植民地」)を次のように定義している。
(矢内原は「植民地」を若干異なる意味で使っているのだが
それに言及すると話がややこしくなるのでここでは触れない)

@国際法上の一国の領土で、その領土権は完全に自国に属する。
A歴史的に見て固有の領土でなく、新たに編入された地域である。
B通常は社会的構成の面において特殊性を帯びることが多い。
C完全に国家の固有的構成部分として合体されきっておらず、
 国家内部にあって特殊の法域、特殊の行政区域とされている。

691 :名無しになりきれ:2006/12/02(土) 14:21:05
>>690
沖縄は1〜3を満たすが4を満たさないので植民地ではない。(県として内閣直属で、他道府県と同格)
台湾・朝鮮は1〜4を満たすので植民地である。
樺太は1,3,4を満たすが2については微妙。

692 :名無しになりきれ:2006/12/02(土) 18:06:50
原住民の帰属意識じゃね?「

693 :名無しになりきれ:2006/12/02(土) 18:42:22
>>691

樺太は、1942年に内務省管轄下に入って完全に内地化してるよ。
それ以前も、法制上は内地扱いとされていた。4は違うと思う。



694 :名無しになりきれ:2006/12/02(土) 18:59:08
ふう、ネタスレとは思えないほど熱くなってきたな

695 :名無しになりきれ:2006/12/02(土) 19:57:42
樺太を植民地とすると、北海道も植民地となりそうだが。

696 :名無しになりきれ:2006/12/02(土) 23:13:28
矢内原さんの言う属領と植民地は微妙に違うから。
ちなみに矢内原説によると、ジブラルタルやセウタも属領扱いだな。

697 :名無しになりきれ:2006/12/03(日) 01:40:30
他の定義もキボン

698 :名無しになりきれ:2006/12/03(日) 03:12:23
原住民が将軍や政治家になってたら植民地とは言えないんじゃ

699 :名無しになりきれ:2006/12/03(日) 05:46:13
>>558からヘンな流れだな

700 :名無しになりきれ:2006/12/03(日) 09:49:25
http://www.stampsite.jp/sptlght/fromnbs.html
仏領チャドの総督フェリックス・エブエは、強要されたにも
かかわずヴィシー政府への忠誠を拒否、自由フランス支持を宣言しました。エブエの
祖父母はアフリカ人の奴隷、エブエ自身は南米の仏領ギアナに生まれ、フランスで
高等教育を受け、アフリカ植民地政府の官吏を経てチャドの総督に就任していました。

http://en.wikipedia.org/wiki/President_of_the_Philippines
1935年から1946年の米領フィリピンでは民選された大統領が植民地政府の長となった。

英領ビルマでも1937年から議院内閣制が行われ、バー・モウが初代首相になった。

701 :名無しになりきれ:2006/12/03(日) 09:50:08
英国留学中、ジンナーはイギリスの法制度や社会を研究し、頻繁に下院議会を傍聴しました。
ここで彼はグラッドストーン首相の自由主義的な政策に影響され、インドの政治状況にも
目を向けるようになります。また、ロンドンではインドの民族主義者でパルシー(インド国内の
ゾロアスター教徒)のリーダーであるダダバハイ・ナオロージーと出会い、彼の選挙活動の
スタッフとして働きました。その甲斐あってか、ジンナーの留学中、ナオロージーはインド人として
初めて英国議会の下院議員に当選しました。
http://matsumat.hp.infoseek.co.jp/hero6/hero6_001.htm

フランス国民議会の植民地選出議員。
http://wwwsoc.nii.ac.jp/ssmh/information/document/426matsuda.pdf

Rafael Crame准将、フィリピン警察軍司令官 米軍
http://corps.ph/features2003/pnp_noblemen1.php

Vicente Lim将軍 ウェストポイント卒 第41師団長 米軍
http://www.battlingbastardsbataan.com/bbbpics5.htm


702 :名無しになりきれ:2006/12/03(日) 15:15:55
まぁゲームネタも歴史論争も仲良くやっていこうぜ
そういうスレだからな

703 :名無しになりきれ:2006/12/03(日) 19:51:19
仏印なんかWW2後はめちゃくちゃに荒廃したからな。
いかにフランスの植民地統治が失敗したかを物語ってくれる好例。

704 :名無しになりきれ:2006/12/03(日) 23:09:45
タスマニアみたく人間狩りしないと

705 :名無しになりきれ:2006/12/04(月) 17:41:54
だれかベネズエラで反米プレイでもしろよ

706 :名無しになりきれ:2006/12/04(月) 20:09:35
USA!USA!

707 :名無しになりきれ:2006/12/06(水) 21:13:15
閣下、ニュージーランドは、我々の大変魅力的な併合の誘いを拒否しました
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1165363161/l50

708 :名無しになりきれ:2006/12/06(水) 21:35:51
オーストラリーの威信-5

709 :名無しになりきれ:2006/12/06(水) 21:40:28
オーストラロリーが>>708に対する大義名分を得ますた

710 :名無しになりきれ:2006/12/06(水) 21:45:44
オーストリアもドイチェになっちゃえばいいのに。

711 :名無しになりきれ:2006/12/06(水) 22:26:54
>>707
初耳ですた

712 :名無しになりきれ:2006/12/07(木) 18:19:05
ベラルーシもロシアに併合されるとか?

713 :名無しになりきれ:2006/12/07(木) 18:31:21
ニュージーランドは160年前の移民協定がまだ生きてるせいで、
先住民のマオリ族に対してかなり甘い社会だからなあ。
合併したくないのもそれなりに理解できる。

714 :名無しになりきれ:2006/12/07(木) 23:33:33
狐がいないのならアボリジニを(ry

715 :名無しになりきれ:2006/12/08(金) 21:44:35
VICはベラルーシ無いよ

716 :名無しになりきれ:2006/12/09(土) 00:08:32
ちゃんとしたeu2の日本語版が出たようだが、
vicには引き継げるか知ってる?

717 :名無しになりきれ:2006/12/09(土) 08:46:06
Vic-Rの日本語版はやっぱ無理か……潔く英語版買うかね。

1.諦める
2.英語版を買う
3.CFに直談判だ!

718 :名無しになりきれ:2006/12/09(土) 08:46:50
4.書記長閣下と優雅な1日を過ごす

719 :名無しになりきれ:2006/12/09(土) 10:55:25
EU2が売れればRも考えるんじゃね?

720 :名無しになりきれ:2006/12/09(土) 11:08:27
よし!俺EU2買うよ!

721 :名無しになりきれ:2006/12/09(土) 12:01:31
現時点で英語版が完全和訳されてるから、気にせず英語版のR買うといいよ。

722 :名無しになりきれ:2006/12/09(土) 14:46:07
ダウソ販売はなあ。
パッケージなら英語でも買うけど。

723 :名無しになりきれ:2006/12/09(土) 14:54:18
しかしヴィクトリアの和訳の進行スピードは異常

724 :名無しになりきれ:2006/12/09(土) 15:08:19
っVIP

725 :名無しになりきれ:2006/12/09(土) 15:14:56
>>722
あれ?VicRのCD版あるよな? 俺、先週公式で注文しちゃったぞ?
まだ届いてないけど。

726 :名無しになりきれ:2006/12/09(土) 17:00:20
本スレにCD版注文した報告はあっても、届いた報告は無い罠。
たまたまだろうけど。

727 :名無しになりきれ:2006/12/09(土) 17:42:25
そういやCD版Rのパッチはどうなってるんだろ。
届いたら報告ヨロ。

A.2.01パッチ当たり済み

B.2.01パッチ同梱

C.パッチDL手段を用意(2.01以降を考えるとこれか?

D.現実は非情。CD版は2.00でしか遊べない

728 :名無しになりきれ:2006/12/09(土) 20:00:29
>>726-727
OK!届いたら報告するが・・・((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

729 :名無しになりきれ:2006/12/09(土) 20:40:27
いまだにCD版なんてファンタジックなもん信じてるの?

730 :名無しになりきれ:2006/12/10(日) 12:13:51
>>686
ttp://j.peopledaily.com.cn/2006/12/08/jp20061208_65749.html

731 :名無しになりきれ:2006/12/10(日) 14:29:34
>>730
全然根拠になってないから。
マジでそんなのを根拠にしてるってなら頭悪すぎるw

732 :名無しになりきれ:2006/12/10(日) 16:52:50
なんでサヨは中共の言い分は全て認める必要があると思ってんだろね。
支那呼称を否定しだしたときにも疑問に思ったんだけど。

733 :名無しになりきれ:2006/12/10(日) 17:10:25
そりゃ日本の左翼の総本山が、マルクスでもなんでもなく中国共産党だからじゃね?

734 :名無しになりきれ:2006/12/10(日) 17:38:45
相手の心を思いやるのが人間としての尊厳だと思っているんじゃね?
まあ、実際やっていることは思いやりというのではなくたんなる偽善というものなんだけどねえ
もちろん思いやりの精神を否定するわけじゃないが、TPOと事実と道徳に基づいた判断が必要

735 :名無しになりきれ:2006/12/10(日) 21:35:28
相手の心を思いやるという割には、日本人の心は踏みにじるんだよね。
せめてそれが無ければ、もう少しまともな連中になったかもしれないのに・・・。

736 :名無しになりきれ:2006/12/10(日) 22:40:38
日本人じゃないんでしょ。血や国籍でなく、魂が。

737 :名無しになりきれ:2006/12/11(月) 11:55:50
左翼にとっては旧日本軍は救いようの無いほどの凶悪な集団であり、
中共はその悪の集団に一方的に被害を受けた絶対善なのだから仕方ありません。
誰だって悪の言うことには反発するし、善の言うことには素直に従うでしょう?

738 :名無しになりきれ:2006/12/11(月) 19:58:37
ふむ、よろしい。つまり我々が悪だということは君等が証明してくれるわけだ。
ならば、君等が善だと誰が証明してくれるのかね?



って言ったらどう反論してくると思う?

739 :名無しになりきれ:2006/12/11(月) 20:02:22
連中は「普遍的正義」を信仰してるから会話にならないと思われ。

740 :名無しになりきれ:2006/12/11(月) 21:34:41
>>731-739
君らはサヨだとか左翼だとか曖昧な概念を振り回し、
脳内の敵に対して好き勝手にレッテルを貼って見下して叩いているだけに見えます。
ほとんど意味あるレスになっていません。出直してきて下さい。

Militancy of Reactionary and Conservative in this thread +1

741 :名無しになりきれ:2006/12/11(月) 23:04:36
ネタにマジレス

742 :名無しになりきれ:2006/12/12(火) 01:46:48
やっぱり会話にならなかったね。

743 :名無しになりきれ:2006/12/12(火) 01:51:14
きっと話せる人だっているさ。

744 :名無しになりきれ:2006/12/12(火) 01:59:14
若いうちは、左が正しいように見えるものさ

745 :名無しになりきれ:2006/12/12(火) 02:10:46
より正確に言うなら、若いうちは端っこが正しいように見える

746 :名無しになりきれ:2006/12/12(火) 02:14:37
「若い頃に共産主義に傾倒しなかった者は情熱が足りない。
 歳を取っても共産主義に傾倒している者は知能が足りない」

これ言ったのチャーチルじゃないらしいな。
言い得て妙だと思ったが。

747 :名無しになりきれ:2006/12/12(火) 05:00:47
まあ、当時の……って注釈は必要とは思うが

748 :名無しになりきれ:2006/12/12(火) 05:17:46
たしかに昔は共産主義っていうのが
一種のちょいワル若者みたいな雰囲気があったからな
安田講堂とかはヤンキーが暴力団にそそのかされたかんじと似ているし


749 :名無しになりきれ:2006/12/12(火) 09:14:09
>>740
自作自演乙
ウヨ必死だな

750 :名無しになりきれ:2006/12/13(水) 23:02:22
ここはウヨがウヨウヨいるスレですね



所でウヨって何?魚?

751 :名無しになりきれ:2006/12/14(木) 00:04:01
ブサヨの捨て台詞。

752 :名無しになりきれ:2006/12/14(木) 18:23:50
アフリカの某国の首都

753 :名無しになりきれ:2006/12/14(木) 22:27:29
6ヶ国協議が進めば進むほど日本の国威下がってるな・・

まったく大日本帝国の時代なら拉致問題なんて三日もあれば解決できたのに

754 :名無しになりきれ:2006/12/14(木) 22:34:01
そもそも帝国主義時代の朝鮮に拉致事件をするより危難tね

755 :754:2006/12/14(木) 22:34:53
与力、ね

756 :名無しになりきれ:2006/12/14(木) 23:08:18
六カ国協議における日本なんて最初からオマケで、米・中・朝が日本のいないうちに、
日本の金で問題解決にあたると決めたりりしないか見張るため、とりあえず会議には
出席しとこうってレベルな気が。

757 :名無しになりきれ:2006/12/14(木) 23:49:20
むしろ、金出させる為に呼んどこう、みたいな。

758 :名無しになりきれ:2006/12/15(金) 01:05:59
ベルギーは[北部フラマン地方の独立問題]について[これはフィクションである!]と採択。

ttp://news.goo.ne.jp/article/asahi/world/K2006121403430.html

759 :名無しになりきれ:2006/12/15(金) 13:01:41
イラクの油田開発に
トルコやカナダやオーストラリアまで絡んでるのには衝撃を受けた
ヌッポンの自衛隊は何しにイラク行ったんだ?
ホントに人道支援と復興支援のためだけか

アホか、利権の1つも獲れんで

760 :名無しになりきれ:2006/12/15(金) 13:39:53
朝鮮語ではニとヌの区別がつかないのか。
なかなか勉強になるな。

761 :名無しになりきれ:2006/12/15(金) 17:48:00
ヌッポン? 何処の国ですかそれは

762 :名無しになりきれ:2006/12/15(金) 18:27:46
このゲームやっていると鉄道の大切さが身にしみるな・・・
ローマの石畳の道を髣髴とさせる

763 :名無しになりきれ:2006/12/16(土) 13:30:22
>>726-727
本スレでもう解決してるけど、一応報告。
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/game/1162446800/873-881

俺んとこにもVicR CD版ちゃんとキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

ところで、ちゃんと届いたからいいけど、宛先住所に市とx丁目が書いてないよ。
デンジャラスだよパラド・・・。

764 :名無しになりきれ:2006/12/16(土) 14:14:45
随分遅れるんだな。
やっぱりDL購入したほうがよかったかも・・・

765 :名無しになりきれ:2006/12/16(土) 19:50:44
船便じゃなかったか?

766 :名無しになりきれ:2006/12/17(日) 18:58:23
赤道を越えるとディスクが劣化してしまうので船便では送れません。

767 :名無しになりきれ:2006/12/17(日) 19:26:16
じゃあシベリア鉄道だな

768 :名無しになりきれ:2006/12/17(日) 19:37:45
フリードリヒ3世が普墺戦争で戦死した・゚・(つД`)・゚・
どうみてもビスマルクの陰謀ですほんとうにありがとうございました

769 :名無しになりきれ:2006/12/17(日) 23:49:16
>>765
どこみりゃいいのか判らん・・・

770 :名無しになりきれ:2006/12/18(月) 01:46:20
利権はとらんでもいいが、
ホントに人道支援と復興支援のためだけってのは
もっとアピールしてもらいたいな。

771 :名無しになりきれ:2006/12/18(月) 10:29:21
亀なのかと。誤爆なのかと。

772 :名無しになりきれ:2006/12/18(月) 12:16:07
ヒント:自己レス

773 :名無しになりきれ:2006/12/19(火) 00:30:11
>>763
一生2.0.1かね?

774 :名無しになりきれ:2006/12/19(火) 01:42:58
大陸に中核州が発生。
ttp://contents.innolife.net/book/qacont.php?qa_table=fs_report3&aq_id=1646

775 :名無しになりきれ:2006/12/19(火) 23:42:00
労働時間制限は無しの方が有利だよな。
あとは人口増加率ペナルティにどう対処したものか。

776 :名無しになりきれ:2006/12/20(水) 17:11:28
闘争性も+に転じそうだけど
まぁ、蜂起したらしたで戦車付き師団あたりでぬっ殺せばいいか

777 :名無しになりきれ:2006/12/20(水) 17:26:57
天安門事件ワロタ

778 :名無しになりきれ:2006/12/21(木) 20:41:45
闘争性が低いんだから、もう少し絞っとかないと勿体無いジャン?

779 :名無しになりきれ:2006/12/22(金) 02:01:53
韓国人はVICやってんのかな?
台湾のParadoxゲーユーザーは結構な数もいるみたいだし、
日本人みたいに有志の中文訳プロジェクトもあるようだけど、
ハングルは読めないからその辺はちょっと知りたい。

780 :名無しになりきれ:2006/12/22(金) 12:40:45
前にエンコリで検索したら2つか3つhitしてたから
やってる奴はやってるんじゃないかなあ
(買ってるかどうかは別問題だけど)

1.03c人口修正パッチ前なら日本とシナ征服も普通にやれそうだし
彼らにとっても趣き深いソフトだとは思うけどね

781 :名無しになりきれ:2006/12/22(金) 22:57:31
朝鮮ちんぽ人の書き込みだった?
青組なら漏れかも。

782 :名無しになりきれ:2006/12/22(金) 23:11:08
韓国側で書き込むなよ。これか?
ttp://www.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=tgame&nid=85346

783 :名無しになりきれ:2006/12/22(金) 23:27:46
台湾のHoI2コミュニティ見てみたが、向こうでは中華民国プレイが最多数派みたいだな。
支那事変での対日本戦攻略スレが一番人気だった。

784 :名無しになりきれ:2006/12/22(金) 23:36:48
まぁ、もともと中華民国なんだから当たり前ではあるな

785 :名無しになりきれ:2006/12/22(金) 23:43:08
違和感とかないのかな

786 :名無しになりきれ:2006/12/22(金) 23:59:06
じゃあ、中国では中共プレイが・・・と思ったが、よく考えたら
あっちじゃHoIシリーズ発売禁止なんだっけ?

787 :名無しになりきれ:2006/12/23(土) 13:09:28
妻との口喧嘩が発生
ttp://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/12/22/20061222000036.html

A:捏造ばかりの新聞など読む必要はない

B:妻が正しい。スパイである参謀を更迭する

C:つーか漏れがスパイだし

788 :名無しになりきれ:2006/12/23(土) 15:32:32
ダァァァァァァァン!!

妻が宣戦布告

789 :名無しになりきれ:2006/12/23(土) 21:41:30
苦労してるなぁ
ttp://japanese.joins.com/upload/images/2006/01/20060124203748-1.jpg

790 :名無しになりきれ:2006/12/23(土) 23:32:42
ノムたんは何であんなに愛らしい間抜け面をしているんだろう……

791 :名無しになりきれ:2006/12/24(日) 14:13:13
韓国は「防衛方針の発議」について「軍高官を非難する」という決断を下しました。
ttp://blog.goo.ne.jp/pandiani/e/c3bf682835056114cd87c94fb103b54d

792 :名無しになりきれ:2006/12/24(日) 14:19:11
保守主義の闘争性が+2

793 :名無しになりきれ:2006/12/24(日) 14:51:37
将校の闘争性が+2
兵士の闘争性が+2

国民の50%の関心を反共主義に設定

794 :名無しになりきれ:2006/12/24(日) 21:46:00
「両シチリア」ってあるけど、ナポリ王国はシチリアじゃないよな?

795 :名無しになりきれ:2006/12/24(日) 21:56:16
>>794
アプリア公ロベール・ギスカールの弟ロジェがシチリアを征服してシチリア伯に叙任される
  ↓
ロジェの息子ロジェ2世が、対立教皇を支援してシチリア王に任命される
  ↓
対立教皇が敗れ、正教皇がロジェのシチリア王位を認めずに攻め込むも返り討ち、シチリア王位を正式に認められる
  ↓
オートヴィル家嫡流断絶、ホーエンシュタウフェン家のハインリヒに征服される
  ↓
ホーエンシュタウフェン家は教皇と対立し、教皇の支持を受けたフランス王弟アンジュー公シャルルに征服される
  ↓
シャルルのナポリ遷都とフランス人優遇にシチリア国民が反発、アラゴンの扇動を受けて反乱勃発(シチリアの晩鐘)
  ↓
シャルルはシチリアを失陥、ナポリに逃れる
  ↓
シチリア貴族はアラゴン王ペドロ3世を国王に選出
  ↓
シチリアのペドロ、ナポリのシャルルが共に正当なシチリア王位を主張する


よって、ナポリ王国≒シチリア王国です

796 :名無しになりきれ:2006/12/24(日) 23:33:48
>>795
長文論客さん
シチリアが輝いていた時代もあったのにどうして衰退したの?

797 :名無しになりきれ:2006/12/25(月) 03:14:16
シャルル・ダンジューがイスラム式官僚制を廃止したからじゃないの?

798 :名無しになりきれ:2006/12/25(月) 03:26:42
>>795であるように、両シチリアとは「2つのシチリア」の意味。
パレルモとナポリの両王国がシチリア王位を主張していたけど、
後に一人の王が両方の王位を兼ねたことで、非公式に両シチリアと名乗ったのが始まりだったはず。

799 :名無しになりきれ:2006/12/25(月) 21:32:59
東大の高山なんとかって学者の説によると
イスラム式官僚制は通説よりずっと単純な組織だったとか言ってた希ガス

800 :名無しになりきれ:2006/12/25(月) 22:48:53
本ヌレが!

801 :名無しになりきれ:2006/12/26(火) 12:13:07
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃_______________________________________________  _×┃
┃      Now DEMPAMING・・・・・・・・・  ┃
┃     電波を激しく送信しています    ┃
┃         ∧_∧             ┃
┃       ∩<丶`∀´>∩   .. Uritech┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

802 :名無しになりきれ:2006/12/27(水) 14:18:18
<ケンブリッジ大学Crawford教授>
そもそも当時の国際社会では、国際法は文明国相互の間にのみ適用される。
この国際法を適用するまでの文明の成熟度を有さない国家には適用されない。

言い換えるなら、
文明国と非文明国の関係は、
文明国相互においてと同様に国際法において規定されない。

それ故、前者(文明国・非文明国間)においては
後者(文明国間)で必要とされる手続きは必ずしも必要でない。

極論すれば、
文明国と非文明国との関係の一類系として登場する、
植民地化する国と植民地化される国の最終段階では、
必ず「条約」の形式を必要とするとさえ言えない。


当時において重要だったのは、
特定の文明国と非文明国の関係が、
「他の文明国にどのように受け止められるたか」である。

単純化して言えば、
植民地化において「法」が存在していたのは、
その部分(他の文明国が受容したか?)のみである。

この意味において、韓国併合は、それが米英を初めとする列強に認められている。

仮にどのような
大きな手続き的瑕疵があり、
非文明国の意志に反していたとしても、
当時の国際法慣行からすれば「無効」とは言えない。

803 :名無しになりきれ:2006/12/27(水) 19:48:58
なるほど、だから文明国は非文明国を一発併合できるのか。

804 :名無しになりきれ:2006/12/27(水) 20:09:49
そのへんの国際関係を是非ともVic2では再現して欲しい
ビスマルクの踊るような外交や、シャムの独立を守るための外交を再現できたらし合わせ

805 :名無しになりきれ:2006/12/27(水) 23:54:11
まぁ、Vicの一番の問題は世界経済しか無いところだな。鎖国が再現できない。

明治維新以前にあんな対外収支黒字でがばがば儲けまくる日本があったなら、
明治の先達も随分楽だったろうに……。

806 :名無しになりきれ:2006/12/28(木) 00:07:34
日本はお魚天国〜

807 :名無しになりきれ:2006/12/28(木) 00:09:01
絹・魚のコンボで工業化がばからしくなる国だよなwww

177 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)