5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【第二十四次】スーパーロボット大戦【見切り】

1 :名無しになりきれ:2006/09/14(木) 23:32:13
1.なりきり、オリキャラなんでもOK
2.オリジナル以外で参加できる機体はバンプレオリジナル機体
3.荒らしは無視 関わり過ぎると追放します
4.最強厨は禁止(荒らしと同罪)
5.参加者はトリップを付ける事
6.新勢力の提案も可

志願書の書き方
・プロフィール
・機体名、性能
の記載を避難所に

纏めサイト
ttp://www.mtc.mediatti.net/mt1791107/index.html

避難所
ttp://yy14.kakiko.com/operationsrw/

前スレ
【第二十三次】スーパーロボット大戦【ひらめき】
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/charaneta2/1156956124/l50


2 :名無しになりきれ:2006/09/14(木) 23:34:14
過去スレ

【第一次】スーパーロボット大戦【開戦】
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/charaneta2/1117111486/
【第2次】スーパーロボット対戦【回線】
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/charaneta2/1119535682/
【第三次】スーパーロボット大戦【覚醒】
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/charaneta2/1120051374/
【第四次】スーパーロボット大戦【加速】
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/charaneta2/1120727820/
【第五次】スーパーロボット大戦【戦慄】
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/charaneta2/1121421296/
【第六次】スーパーロボット大戦【熱血】
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/charaneta2/1121782520/
【第八次】スーパーロボット大戦【奇襲】
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/charaneta2/1122806693/
【第九次】スーパーロボット大戦【不屈】
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/charaneta2/1130423089/
【第九次】スーパーロボット大戦【再動】
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/charaneta2/1131214955/
【第十次】スーパーロボット大戦【突撃】
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/charaneta2/1131967517/
【第十二次】スーパーロボット大戦【信念】
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/charaneta2/1133363503/


3 :名無しになりきれ:2006/09/14(木) 23:35:21
【第十二次】スーパーロボット大戦【信念】
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/charaneta2/1133363503/
【第十三次】スーパーロボット大戦【必中】
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/charaneta2/1136338077/l50
【第十四次】スーパーロボット大戦【士気】
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/charaneta2/1136976092/l50
【第十五次】スーパーロボット大戦【集中】
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/charaneta2/1138590631/
【第十六次】スーパーロボット大戦【祝福】
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/charaneta2/1141491346/
【第十七次】スーパーロボット大戦【信頼】
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/charaneta2/1142687339/
【第十八次】スーパーロボット大戦【感応】
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/charaneta2/1143987747/l50
【第十九次】スーパーロボット大戦【てかげん】
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/charaneta2/1146503169/l50
【第二十次】スーパーロボット大戦【気合】
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/charaneta2/1150209432/l50
【第二十一次】スーパーロボット大戦【鉄壁】
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/charaneta2/1154424191/
【第二十二次】スーパーロボット大戦【激励】
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/charaneta2/1156172906/l50


4 :名無しになりきれ:2006/09/14(木) 23:35:59
FAQ

Q.避難所に複数スレッドがあるんですが、プロフ投下はどこにすればいいの?
A.【避難所】スーパーロボット大戦【インターミッョン】 がプロフ記載用です

Q.もの凄い数のキャラがいるんだけど、全員覚えるのむりぽ(´・ω・`)
A.大半はすでに完結したシナリオのキャラクターです。
  現在参照にするのは避難所の>>693以降のキャラのみで十分です

Q.文章自信ナス。それでも大丈夫?
A.心配ご無用。当たって砕けよ


5 :名無しになりきれ:2006/09/15(金) 00:36:51
さて、前スレが埋まりましたが

6 :名無しになりきれ:2006/09/15(金) 00:37:46
前スレ>993

こっちに戻る気は無い?
忙しいんだっけか?

7 :名無しになりきれ:2006/09/15(金) 00:38:00
前スレは一人固執した馬鹿がいて困る

997とか

8 : ◆1/UHraQ4E2 :2006/09/15(金) 00:38:22
前スレ>986
前スレ>988
ご親切にどうもです。
でも、逆に微妙に変更とか流用とか器用な真似が私にできるかどうか・・・・
一応考えて見ます。が、たぶん新規になるのではないかと思います。
やっぱりせっかくリセットしたので、新たな気持ちでという事で。
多少の流用はするかもしれませんけど。

9 :名無しになりきれ:2006/09/15(金) 00:39:21
>6
お前いいかげんにしろよ!迷惑かけんじゃねーよシネ
本気でシネお前は出て行けマジで

10 :名無しになりきれ:2006/09/15(金) 00:43:20
まぁ、落ち着けよ。

11 :名無しになりきれ:2006/09/15(金) 00:43:26
名無しの態度が悪い・・・新規さんが参加しずらいのはこれなんじゃないか?

12 : ◆ccqXAQxUxI :2006/09/15(金) 00:43:44
>>993
大体状況は飲み込めました。
今のところ時間があまり自由にならないので、否TRPGのスレでライトな活動をしているのですが、
いくらか区切りが付いたらまたひょっこり復活するかもしれません。
ただ、やはり今日明日というわけにはいかないので、新章のスタートには立ち会えないかと思います。
誘ってくださった方々には申し訳ありませんが、しばらくはお休みさせていただくと共に、
このスレを影ながら応援させていただきたいと思います。

>>9
迷惑ってこともないですよ。
なんだかんだでこうして声をかけていただけるのはプレイヤー名利に尽きますし、単純に嬉しかったです。

13 :名無しになりきれ:2006/09/15(金) 00:44:57
どうした名無し!
パーフェクトハーモニーの心を忘れたか!

14 :名無しになりきれ:2006/09/15(金) 00:45:37
名無しによる叩きが多いからな。まぁ、実際は名無しを装っている他プレーヤーかもしれんが。

シライとか不動とかさボロクソに叩かれてるのに逃げてないから尊敬するな

15 :名無しになりきれ:2006/09/15(金) 00:46:13
>前スレ999
ウンコー!ヽ(*・∀・)ノ

16 : ◆DZ3hgTBKaY :2006/09/15(金) 00:46:38
>>1
乙です

17 :名無しになりきれ:2006/09/15(金) 00:49:11
>16
まじめに答えてくれ。あんたは善玉か?荒らしか?参加するのか?


18 : ◆DZ3hgTBKaY :2006/09/15(金) 00:49:55
>>17
荒らしじゃないですよーぅ。
キャラ組み立て中

19 :名無しになりきれ:2006/09/15(金) 00:51:59
前>991
しかし恋愛イベとかに絡んだら饅頭が余りにもかわいそうで仕方ない。どうしてくれようぞ

20 : ◆.ZMq6lbsjI :2006/09/15(金) 00:52:02
>>18
おっ、ナカーマ発見

21 :名無しになりきれ:2006/09/15(金) 00:53:01
>18
え、あんた激怒巨烈じゃねぇの?

22 :名無しになりきれ:2006/09/15(金) 00:55:47
頼むからミュレ子はやめてくれ
もしやったら相当荒れるだろうし

23 :名無しになりきれ:2006/09/15(金) 00:56:06
>>19
クローンとかでも駄目なんかいな?

24 :名無しになりきれ:2006/09/15(金) 00:57:14
>19
仮面だからアリュエルかなんじゃ
あれも見た目は少女だ

それかミュレ子のプロトタイプ
ミュレ子って造られた存在なんだからいそうだし

25 :名無しになりきれ:2006/09/15(金) 00:57:41
こうしてみると本当に饅頭儲多いな

26 :名無しになりきれ:2006/09/15(金) 00:57:50
さぁ名無しは避難所へ行ってねー。BYEBYE

27 :名無しになりきれ:2006/09/15(金) 00:58:54
>23
意味がちょっとわからなかった

28 :名無しになりきれ:2006/09/15(金) 00:59:16
引っ張るほど魅力的な設定でもない

29 :名無しになりきれ:2006/09/15(金) 01:00:28
>>26
まだ始まってないだろwww

30 :名無しになりきれ:2006/09/15(金) 01:05:53
饅頭儲の気持ちも分からんではないが、折角元ミュレ子が復帰宣言を出したのに止めれ止めれはヒドイよ

31 :名無しになりきれ:2006/09/15(金) 01:10:20
避難所で語ってもらっていいですよ。
あっちでどうぞ白熱したバトルをしなさいな。

つーか前に雑談スレ建てたんだから使うべきだった

32 : ◆TIdDu5KMTQ :2006/09/15(金) 01:17:16
>19
関わらないですね。
ですから相手がいないので次回は多分ツンデレでも何でも無いです。


ちなみにクローンの件は以前やろうとしましたが、時間の関係上やめました。


風当たりが強いですね…。このまま意志を押し通していいものか、不安になってきました。

33 :名無しになりきれ:2006/09/15(金) 01:17:33
あれれ、急に皆さんいなくなりましたか。



34 :名無しになりきれ:2006/09/15(金) 01:19:35
なんも話す事ないよ

ハグちゃんは雑草を食わす糞女バロスwwwwwwwww

35 :名無しになりきれ:2006/09/15(金) 01:21:45
>32
やりたいなら止める理由はないと個人的には思う
まあ、頑張って

36 :名無しになりきれ:2006/09/15(金) 01:23:08
しかし、集合点呼とかはどうなるんだ?
避難所にわざわざ集合って毎日書きにいくしかないのか?

37 :名無しになりきれ:2006/09/15(金) 01:32:59
ケータイからだと何故か避難所がBBSピンク扱いになってる…。

38 : ◆DZ3hgTBKaY :2006/09/15(金) 01:35:07
一人で三人組のキャラというのは駄目ですか?
あと、過去キャラ(マイナ・スズサキさん)の設定を引用してみたいのですが

39 :名無しになりきれ:2006/09/15(金) 01:37:25
>38
マイナの設定を?具体的にどうなるんだ?

3人組はきついぞぉぅ?頭パンクしないようにがんばれー

40 :名無しになりきれ:2006/09/15(金) 01:38:16
>>38
一人で複数人キャラ使うのはOK

つーか、それ禁止だと敵とか戦艦が…。

41 : ◆DZ3hgTBKaY :2006/09/15(金) 20:47:53
設定を作ってから気が付いたのですが、カラーイメージがJの三人娘ともろ被りになってしまいました。
どうしよう…

42 :名無しになりきれ:2006/09/15(金) 21:16:08
>>41
被るくらい別に問題ない

43 : ◆DZ3hgTBKaY :2006/09/15(金) 21:36:29
投下しました。よろしくお願いします。

44 : ◆wN9nkQYR/E :2006/09/15(金) 21:53:22
シナリオの大まかな流れを考えたいんですが
今度の話はどっちがいいですかね?

ひとつは今までのように地球で巨悪を倒していく形
これは主人公とかいると面白いかもしれません

もうひとつは異世界へ飛ばされてしまうもの
α外伝のように荒廃した未来それかゲームボーイアドバンスのように過去とか
シャドウミラー世界のようなのやサイバスターのせかいみたいなの
異世界の話だと物語りに最初から目的ができます
自分達の世界へ戻るという目的ができます
こっちは主人公はいなくてもいいかもしれません


どちらがいいですかね?

45 :名無しになりきれ:2006/09/15(金) 21:59:39
どうやって過去に行くか考えたのかな、かな?

46 :名無しになりきれ:2006/09/15(金) 22:00:56
机の引き出しから

47 : ◆wN9nkQYR/E :2006/09/15(金) 22:01:47
>45
あくまで異世界へ飛ばされる話ですよ
過去に行くかは決めていませんよ?

お持ち帰りはさせませんよ

48 : ◆DZ3hgTBKaY :2006/09/15(金) 22:06:54
ちょうどうちのキャラクター達は異世界がらみの設定なので、やるのであれば賛成します。

49 : ◆.ZMq6lbsjI :2006/09/15(金) 22:11:11
こちらも投下完了

私はどちらでも構いませんから皆さんに任せますね。

50 : ◆LO8tUy4zFk :2006/09/15(金) 22:15:10
投下しました。
ええ、炎で被ってますね、ごめんなさいorz
異世界ものになるのだったら最初からそっちの世界に居たとしたほうが、
個人的には都合がいいです。どちらにするかは相談して決めていく事かなと。

51 :名無しになりきれ:2006/09/15(金) 22:18:07
けど、設定引用組がいるし…。
α外伝のように敵のせいで異世界に飛ばされた方がいい。

で、飛ばされてから異世界組ど早期に合流すればよくね?

52 :名無しになりきれ:2006/09/15(金) 22:19:12
>51
だから名無しがそこまで決めるなっての

53 :名無しになりきれ:2006/09/15(金) 22:21:43
ちょwwロイドさんがwwww

54 : ◆wN9nkQYR/E :2006/09/15(金) 22:22:16
異世界はどんな感じがいいですかね
一応
元の世界があり別の世界へ飛ばされるなんですが
別の世界としては

パラレルワールド
未来(滅んでたりもする)
過去(あんまし昔過ぎると整備や補給ができない)
魔法世界
自分達の世界と似たような世界

ほかはどんな世界がありますかね?

55 :名無しになりきれ:2006/09/15(金) 22:23:16
海と大地の狭間の世界とか地球内空洞世界とか!

56 :名無しになりきれ:2006/09/15(金) 22:26:10
地獄

57 :名無しになりきれ:2006/09/15(金) 22:26:42
影時間

58 :名無しになりきれ:2006/09/15(金) 22:26:57
>55
分類的には魔法世界に入りますね


あと、異世界がメインのシナリオなら

元の世界で合流できるだけ合流して
それから異世界に飛ばされないと、後から元の世界の兵器とかは
出しずらくなったりしますけど
そこらへんは平気ですか?

59 : ◆wN9nkQYR/E :2006/09/15(金) 22:27:44
>58は自分です

60 : ◆DZ3hgTBKaY :2006/09/15(金) 22:29:01
スパロボEXみたいに、バラバラで異世界に飛ばされてから合流していくのもアリかと

61 :名無しになりきれ:2006/09/15(金) 22:31:11
>>55
なにそのバイストン・ウェルとラ・ギアス

62 : ◆.ZMq6lbsjI :2006/09/15(金) 22:36:42
異世界にするなら、そっち側のキャラにすりゃよかったな。

63 :名無しになりきれ:2006/09/15(金) 22:38:42
まだ始まったわけじゃないし修正きくよ!

64 : ◆TIdDu5KMTQ :2006/09/15(金) 22:41:23
こんばんは。

ちなみに私は平行世界からこちらの世界へキャラを持ってくるつもりです。

65 :ミラ・セガール ◆InNIAz3RYg :2006/09/15(金) 22:50:19
こんばんは

一つの勢力に皆さんの考えた敵キャラをまとめる、というのはどうでしょうか?

66 : ◆wN9nkQYR/E :2006/09/15(金) 22:54:39
>65
昔のDCみたいでいいですね

67 :名無しになりきれ:2006/09/15(金) 22:57:50
どういう目的で集るんだ

68 :名無しになりきれ:2006/09/15(金) 22:58:00
異世界に飛ばされてばらばらになったらさ

前に学んだことが全部無駄になるな。
学習しなさい。

69 : ◆wN9nkQYR/E :2006/09/15(金) 23:00:13
>68
学習するならば
バラバラにならないようにするかすればよいだけでは?

それに知らない場所に飛ばされるんですから
知ってる人としか頼れないって気持ちで
みんな結束はできるんじゃないでしょうかね?

70 :名無しになりきれ:2006/09/15(金) 23:02:51
前からこのスレを見ていて参加のタイミングが掴めなかったんで、今から参戦してもよろしいですか?

71 : ◆wN9nkQYR/E :2006/09/15(金) 23:03:45
>70
どうぞかまいませんよ

72 : ◆LO8tUy4zFk :2006/09/15(金) 23:03:47
ふと思ったんですが。
異世界に飛ばされた設定にすると、途中参加の方が合流しにくいのでは?
知ってる人間しか頼れない、というのが裏目に出てしまうかと。

73 :名無しになりきれ:2006/09/15(金) 23:05:36
外伝のように異世界(外伝は未来だが)の住人でもやり方次第だと思うよ

74 : ◆wN9nkQYR/E :2006/09/15(金) 23:05:41
>72
まあ、そこは異世界の友人的な流れで

戦いの中で芽生えた友情
見知らぬ自分達に親切にしてくれる人達
など

75 :ミラ・セガール ◆InNIAz3RYg :2006/09/15(金) 23:07:12
本当に異世界編になるなら新キャラにしようかなぁ……

76 : ◆1/UHraQ4E2 :2006/09/15(金) 23:08:46
こんばんは。
次は異世界がメインになるのですかね?
だとすると現在思考中のキャラ、というか、設定のままでは絡みづらいかもしれませんので、もう少し思案してみます。

>65
少し質問させてください。
皆さんが敵キャラを考えている場合、当然何らかの組織規模だとかになると思うんです。
まぁ、一概には言い切れないでしょうけど。
つまり、それらの組織を一つの組織にしてしまうって解釈でいいのでしょうか?
それとも、同盟的な何かで形式上一つにして、実際は別々みたいな感じでしょうか?

77 : ◆avj18oEuhg :2006/09/15(金) 23:09:01
>>70です。
自分は折角なので異世界キャラにしようと思います。

78 :名無しになりきれ:2006/09/15(金) 23:12:05
異世界ってどんなの?

79 :名無しになりきれ:2006/09/15(金) 23:13:22
FのDCはDCという一つの組織の下にジオンやDr.ヘルたちといった
敵組織が集まって大きな組織になってる感じだったな
それぞれに別の思惑はあったようだが

>>76
そんな感じで「基本一つの組織だけど一枚岩ではない」て事じゃね

80 :名無しになりきれ:2006/09/15(金) 23:13:30
始終薄暗く、人肉食の化け物がウロウロしている

81 : ◆wN9nkQYR/E :2006/09/15(金) 23:16:04
異世界の候補は

>54の以外になにかありますかね?

そろそろ異世界はどんな感じにするか決めますか?
希望する異世界はありますか?

82 :名無しになりきれ:2006/09/15(金) 23:18:56
パラレルだとレモンとエクセレンみたいな関係の「異世界の自分」が出せる
過去or未来だと「自分の先祖or子孫」を出せる
魔法世界なら多少の無茶な設定も「魔法」で片付けられる

83 : ◆LO8tUy4zFk :2006/09/15(金) 23:19:06
異世界物になると、今考えている背景だとキツい物がある可能性が…
もう一度練り直してきます。

>>81
ギルトのままで行くとすれば、個人的には未来か似たような世界でしょうか。
他の皆さんに従いますので、聞き流して頂ければ構いませんが。

84 :名無しになりきれ:2006/09/15(金) 23:19:54
ファンタジーは却下

85 :ミラ・セガール ◆InNIAz3RYg :2006/09/15(金) 23:20:31
>>76
意味合いとしては前者のつもりだったのですが、「基本一つの組織だけど一枚岩ではない」組織でもいいと思います。

>>81
「何のためにその世界に飛ばされたのか」というのも重要だと思います。

86 : ◆wN9nkQYR/E :2006/09/15(金) 23:24:06
>85
まあそれは最後に分かるとして
考えられるものとしては

異世界の混乱をなくすため
誰かに呼ばれた(上記や誰かが野望のための戦力として呼ぶなど)
くらいですかね

87 :名無しになりきれ:2006/09/15(金) 23:25:40
何らかの事故に巻き込まれてとかもありじゃね

88 : ◆wN9nkQYR/E :2006/09/15(金) 23:29:52
>87
それは飛ばされる手段もしくは過程ですね

異世界に行く方法は

なにかの事故
陰謀
魔法
とうですかね

89 : ◆avj18oEuhg :2006/09/15(金) 23:30:53
投下しました。
ジグルズは異世界に飛ばされてきたキャラ達がラウド国軍に襲われているところを助けて、以降合流するって感じで。

90 : ◆1/UHraQ4E2 :2006/09/15(金) 23:34:36
>79
>85
了解です。
わざわざありがとうございました。

>81
希望以前に現在思案中の設定で異世界にうまく絡めるかどうかが今の私には問題なので、
成り行きに任せようと思います。

91 :名無しになりきれ:2006/09/15(金) 23:35:00
つーかそのラウドなんたらってファンタジーな世界に行くので確定なん?

92 :名無しになりきれ:2006/09/15(金) 23:35:45
>89
まだ異世界がファンタジーとは決まってないんだぜ?

93 :名無しになりきれ:2006/09/15(金) 23:36:34
セリカは?

94 : ◆avj18oEuhg :2006/09/15(金) 23:38:53
魔導回路は念動力やニュータイプ技能と同じようなものという解釈のつもりなんですが…。
ファンタジーすぎましたか?

95 : ◆wN9nkQYR/E :2006/09/15(金) 23:39:00
皆さん、そろそろ異世界にするか
異世界はやめるか決めましょう

異世界にするなら
どんな世界がいいかも書いてください

異世界をやめるを希望する人も異世界がいい人も
自分のキャラを最終的にどうするかも書いてください
決めかねている場合や決め手いない場合はいいですが決めている人が居れば
それを優先でシナリオを進めていこうかと思います

96 :名無しになりきれ:2006/09/15(金) 23:40:10
そういやなんで↑が仕切ってんの?

97 :名無しになりきれ:2006/09/15(金) 23:41:04
>94
世界観がファンタジーな気がするんだぜ
過去ならともかく未来世界とかだと違和感あるんだぜ

98 :名無しになりきれ:2006/09/15(金) 23:44:08
ファンタジーだと近代兵器を出しにくいな

99 :名無しになりきれ:2006/09/15(金) 23:45:13
>96
さぁ?悪いものでも食ったんじゃね、フランシスさん

100 :名無しになりきれ:2006/09/15(金) 23:45:20
地面を掘ったらPTを発掘しました!
お髭の生えたヒュッケバインです!!

101 : ◆avj18oEuhg :2006/09/15(金) 23:46:36
異世界はゼノギアスの世界みたいなイメージでファンタジー風と高度な機械文明がまざっている。
始めはある大陸に飛ばされてきたキャラ達を助けて、ともにラウド国を倒す。
倒した後は恩返しのために他の大陸(他の異世界系のキャラの世界)の旅についていくって感じで。

異世界をやらないならばキャラを修正しますが。

102 : ◆LO8tUy4zFk :2006/09/15(金) 23:47:53
>>95
一応、ストーリーは出来てます。
ここで言っちゃうとあれなんで、詳細は言いませんが。

異世界をやめる場合でも異世界の話にする場合でも、キャラと機体さえ一寸弄れば
どんな世界観でも大筋は何とかなる事に気付いたので、他の皆さんに従いますね。

103 :名無しになりきれ:2006/09/15(金) 23:50:50
>>99
フランシスって誰だっけ

104 : ◆wN9nkQYR/E :2006/09/15(金) 23:52:37
仕切ってるというより
今回はゲームマスターでもやってみようかと

105 :名無しになりきれ:2006/09/16(土) 00:06:31
>>104
前スレで空気嫁って言われたばっかりだろお前。
死ね

106 :名無しになりきれ:2006/09/16(土) 00:06:44
そういや、設定引用する奴ってベタ引用なの?

107 : ◆wN9nkQYR/E :2006/09/16(土) 00:10:22
>105
ゲームマスターの要望があったので
要望に答えただけですよ?空気を読むのは貴方なんじゃないですか?
そういった書き込みが問題になってるんですから、あなたも空気を読んで書き込みを控えたらどうですか?

>106
多少は改良します
世界にあわせるような感じですね

108 :名無しになりきれ:2006/09/16(土) 00:11:12
どっちも煽るなよ

109 :名無しになりきれ:2006/09/16(土) 00:11:38
>>107
俺GM提案者の一人だけど、さすがにあんたは適任とは言いがたい

110 : ◆TIdDu5KMTQ :2006/09/16(土) 00:11:41
異世界の地名とか風土、地理を考えるのは気合いがいりますね。
もし異世界になるのでしたらその辺、製作者さん、がんばってください。
私は現実世界でも全然問題無しです。

111 :名無しになりきれ:2006/09/16(土) 00:12:54
で、今のところの新章参加プレーヤーは何人よ?

112 : ◆wN9nkQYR/E :2006/09/16(土) 00:16:14
>108
そうですね、すいません

>109
でもまとめる人が必要じゃないですか?
だれかやる人が居れば別ですけど居ないのなら仕方がないと思ってください

113 :名無しになりきれ:2006/09/16(土) 00:16:53
>111
ルペ、刑事、ミュレ子、バスケス、新しい人が三人に鰻か?
不動とセリカがまだだな

114 : ◆DZ3hgTBKaY :2006/09/16(土) 00:17:12
私のキャラクターは異世界から現代世界に闖入してくる形にしようと思っていたのですが、ストーリーの大部分が異世界で展開されるとなると、導入を担うことになるのでしょうか?
しかし魔法文明の確立された世界となると、設定的にちょっと浮くかもしれないですorz

115 : ◆1/UHraQ4E2 :2006/09/16(土) 00:21:43
>95
正直言うと、前回ほどストーリーを深く考えきれていないので、
異世界でもそうでなくても何とか合わせられると思います。
少なくとも、今考えているキャラクターだけなら、何とかなるような気もします。
問題はその裏のことですが、まぁ、何とかなると思います。

と言うことで、他力本願ですみませんが、私も皆さんの意見に従います。

116 : ◆avj18oEuhg :2006/09/16(土) 00:25:11
>>114
別に私も設定は皆さんに合わせて修正しますから。
魔術=念動力で魔導人形=念動力所有者用機体、ラウド国=月面帝国にして微調整すれば異世界じゃなくても対応できますし。

また、そちらに合わせてジグルズが異世界から飛ばされてきたのでも構いませんし。

117 : ◆TIdDu5KMTQ :2006/09/16(土) 00:28:31
設定を投下して参りました

一応、中の人は平行世界第3部から2年程後って感じで18歳にさせました。

仮に異世界に行くのだとしても最初は地球に居るんですよね?

そうで無いと仮面と偽名の意味が無くなってしまう事に。

118 :名無しになりきれ:2006/09/16(土) 00:30:54
>116
じゃああんたらが逆に地球に召喚されるとかは?

それかダンバインみたいに最初地球→異世界→みんな地球へ


119 :名無しになりきれ:2006/09/16(土) 00:34:06
良かったな、身長伸びて

120 :名無しになりきれ:2006/09/16(土) 00:35:16
イラネ

121 :名無しになりきれ:2006/09/16(土) 00:36:20
えーっと、今は誰待ち?

122 :名無しになりきれ:2006/09/16(土) 00:39:20
http://yy14.kakiko.com/test/read.cgi/operationsrw/1158250039/l50

名無しは上のスレに書き込むんだ
無駄に100消化してしまった

123 :名無しになりきれ:2006/09/16(土) 00:41:52
まだ始まってないだろw
新章が始まったらそれでいいが

124 :名無しになりきれ:2006/09/16(土) 00:42:42
主人公はへーぼんな男子学生がいいな

125 :名無しになりきれ:2006/09/16(土) 00:44:35
>>124
なら、YOUがやっちゃいなよ

126 :名無しになりきれ:2006/09/16(土) 00:46:18
三人娘に囲まれてハーレムとか?

127 : ◆1/UHraQ4E2 :2006/09/16(土) 00:46:50
とりあえず、仮に設定を投下してきました。
仮に、と言うのは、これから異世界とかそういう世界観がどうなるかによって
多少の変動があるだろうということです。
ただ、そのときはわざわざ設定の投下をしなおすことはないと思います。

128 : ◆DZ3hgTBKaY :2006/09/16(土) 00:50:18
>>126
三人娘的にもちょっとやってみたいかも…

129 :名無しになりきれ:2006/09/16(土) 00:54:06
男いねぇー!

130 :名無しになりきれ:2006/09/16(土) 00:56:06
>>129
場末のOL乙

131 :ミラ・セガール ◆InNIAz3RYg :2006/09/16(土) 00:58:03
涛武の設定はウィスプ・ラトありきなので、別のキャラでいこうかと思うんですが

132 :名無しになりきれ:2006/09/16(土) 00:59:47
カモン


133 :名無しになりきれ:2006/09/16(土) 01:00:48
女だらけだな
男キャラはいてもメリケン親父と異世界人だし…。

134 :名無しになりきれ:2006/09/16(土) 01:02:28
>>129
どっかのシムーンみたいに女だけの世界とか?

135 :07:2006/09/16(土) 01:03:25
>131
あれ、昨日は再利用するって言ってなかったかな、かな?

136 : ◆1/UHraQ4E2 :2006/09/16(土) 01:06:02
申し訳ないです。
男女比率のことを全く考えていませんでした。
最後に設定を投下した私がもっとよく見ておくべきでした。
でも、今から男女設定を変更するとなるとちょっと辛いものが・・・・・
ホント無力で申し訳ないです。

137 :名無しになりきれ:2006/09/16(土) 01:07:45
男キャラはまだ来てない残りのメンバーか新規に任せるしかないか…。

138 :ミラ・セガール ◆InNIAz3RYg :2006/09/16(土) 01:08:52
>>135
異世界設定だとウィスプ・ラトを動かしにくくなりそうなので。

>>136
余り気にしないで下さい。ちなみに男キャラ予定です。

139 :名無しになりきれ:2006/09/16(土) 01:12:40
嘘だっ!!

140 :名無しになりきれ:2006/09/16(土) 01:14:24
〜現在のまとめ〜

参加キャラは
三人娘
メリケン親父
コミニケーション不足の青年
異世界の青年
仮面ミュレ子
予知能力娘

これに男が一人追加予定

世界観は異世界ありかなしかで検討中

141 :名無しになりきれ:2006/09/16(土) 01:21:14
シライは?何出すの?

142 : ◆1/UHraQ4E2 :2006/09/16(土) 01:21:35
>138
そう言って下さると、何だか少し救われた気がします。
いや、失態は失態なのですが。
と、グダグダ言っても仕方ありませんね。
とりあえずお礼をば・・・・どうもありがとうございました。


今日はこれで落ちます。
私抜きで結構ですので、話し合いを進めておいてください。

143 : ◆wN9nkQYR/E :2006/09/16(土) 01:24:45
>141
最初は既存キャラで
新キャラは考えてないです

144 :名無しになりきれ:2006/09/16(土) 02:09:18
質問コーナー設置

145 :名無しになりきれ:2006/09/16(土) 10:27:14
えっと、一応私、参加希望です。
もちろん敵組のほうで。

ん〜...女性キャラが多いなら男性キャラにしたほうがいいかな?

146 :名無しになりきれ:2006/09/16(土) 10:29:36
>145
どうぞ。

147 :名無しになりきれ:2006/09/16(土) 12:28:41
>145
気にしないで

148 : ◆WUWHsWZTiI :2006/09/16(土) 12:40:09
>>146-147
ありがとうございます。

一応、投下しました。
ダメぽなら言って下さい。

149 :名無しになりきれ:2006/09/16(土) 12:49:46
いいんじゃない?問題ないと思う

150 :名無しになりきれ:2006/09/16(土) 12:58:17
味方だとしたら強すぎ

151 :名無しになりきれ:2006/09/16(土) 13:00:02
>150
>145

152 : ◆WUWHsWZTiI :2006/09/16(土) 13:13:28
味方になってもそんなに強くは無いとは思いますが…。
というか、敵ですし。

瞬間移動を戦闘中にやったらもう戦闘出来ないので不向きです。
機体に乗った場合も一緒です。

一応、今の案の現在過去未来。
それと異次元に対応できるようにやったものですから...。

153 :名無しになりきれ:2006/09/16(土) 13:14:08
ノイル

154 :名無しになりきれ:2006/09/16(土) 17:47:14
さて、実際に新章が始まるのはいつだろうな?

155 :名無しになりきれ:2006/09/16(土) 17:55:01
来年くらいかな

156 :名無しになりきれ:2006/09/16(土) 19:44:44
質問〜定番編〜

1、好きな食物
2、好きな異性のタイプ
3、嫌いな物(弱点)


答えてね

157 : ◆wN9nkQYR/E :2006/09/16(土) 21:12:38
こんばんは

始めるならもう初めてもいいかもしれませんね
自分は序章部分を考えました

レヴィアタンを悪役で出してα外伝のティターンズみたいに早期退場でもしようと思います
前スレで世界に危機感がないとありましたので
既にコロニー落としが成功した状態から始めたいと思うのですがどうでしょうか?
逆シャアでいうフィフスルナが落ちたところみたいな感じです

これでシナリオの最初の目的として
レヴィアタンと戦うという目的ができるはずです
地球はなんとか大丈夫だけど後一回落とされたら人が住めなくなる状態という切羽詰った状態なら
危機感はあると思います

これなら地球の危機を救うために皆が集れると思いますがどうでしょうか?

158 :名無しになりきれ:2006/09/16(土) 21:15:25
>>157
だが、その前に異世界をどうするか決めたら?

159 :名無しになりきれ:2006/09/16(土) 21:16:19
>157
珍しくまともな事言った。


あとはどうやって異世界へ行くか

160 : ◆wN9nkQYR/E :2006/09/16(土) 21:20:47
ありがとうございます

>158>159
そうですね、皆さんは異世界でもいい人も居れば
異世界だと難しい人もいるようで、異世界に行くならα外伝みたいに
レヴィアタン戦で、そうですね、超兵器もしくはなにかの爆発で異次元に吸い込まれるとうが
考えやすいですね

それに異世界にしない場合なら
レヴィアタン戦を普通に終わらせるで、その後の地球を舞台にできると思います

他の皆さんはいかがでしょうか?

161 : ◆LO8tUy4zFk :2006/09/16(土) 21:48:39
自分はどんな異世界に行くかで最初から居るか、異世界に行った後で
出てくることになるかが決まると思いますので、その辺りがハッキリしてからキャラを調整します。
行かない、もしくはα外伝の様な形の未来やパラレルワールドなら始めからいることになりますが、
他の場合は異世界へ転移した後に出現でしょうか。

序章に至ってはそれでいいと思います。異論はないです。

162 : ◆DZ3hgTBKaY :2006/09/16(土) 21:50:46
私はどちらの場合でも序盤から参加しようと思います。
立場的にはやはり「異世界から来た」という設定になりますが、ずっと現代でも困ることはないはずです。

163 : ◆DZ3hgTBKaY :2006/09/16(土) 21:52:10
>>156
1、好きな食物
シンディ「ん〜、好きな食べ物かあ。咄嗟に聞かれると結構迷うわね」

リーシャ「はいはーい!あたし甘いもの!甘いものだーい好き!」

シンディ「で、食べ過ぎてまた太ると」

リーシャ「う…うっさいばか!その分運動するからいいんだもん!」

シンディ「エルミナは?」

エルミナ「あ…え、えっと…果物とかでしょうか…?」

シンディ「ドリアンとか?」

エルミナ「ド…ドリアン…?
     い、いえ、それはさすがに…」

シンディ「あら、意外とおいしいのよ?
     慣れちゃえば臭いなんて気にならないって言うか、むしろあの臭いがまた(ry」

2、好きな異性のタイプ
シンディ「可愛い子。ちょうどエルミナみたいな」

エルミナ「は、はぁ…ありがとうございます…
     でも、はっきり『異性』って書いてありますよ…?」

シンディ「あらそう?
     ま、いじりがいがあればどっちでもいいんだけどね〜」

リーシャ「えーっと、あたしはぁ…(モジモジ)」

シンディ「で、エルミナは?」

リーシャ「無視かいっ!」

エルミナ「あ…あの、そういうの、まだ私には早いっていうか、何ていうか…」

シンディ「ふふ、初々しくてよろしい。
    でも、エルミナは黙っててもちゃんと貰い手があると思うわよ。誰かさんと違って」

リーシャ「ちょっ、ど、どういう意味よ!?」

3、嫌いなもの
リーシャ「虫!特にゴキブリとかクモとかカマドウマとか…」

エルミナ(うぅ、聞いてるだけで鳥肌が…)

シンディ「やれやれ…ゴキブリ出るといっつも私任せだもんね、二人とも」

リーシャ「ていうかよく平気よね、あんた…」

エルミナ「前なんか、確か素手で掴んで…」

シンディ「慣れよ、慣れ。人間慣れちゃえば怖いものなんてないんだから」

エルミナ(…シンディさんが言うと冗談に聞こえない…)

164 : ◆avj18oEuhg :2006/09/16(土) 21:57:37
ジグルズの場合は皆さんが飛ばされてくる異世界がアイサルエ大陸みたいなもので良いかどうかでキャラ設定変換しますので、出来れば異世界をどうするのかをはっきりと決めたいのですが…。


165 : ◆TIdDu5KMTQ :2006/09/16(土) 21:59:00
こんばんは。

私は最初から参加しようと思います。

異世界に飛ばされても飛ばされなくても平気です

166 : ◆wN9nkQYR/E :2006/09/16(土) 21:59:16
それでは多数決をとります

賛成か反対のどちらかでお願いします
決めかねている人は申し訳ないですがどちらかをお選び下さい
これだけは皆さんで決めましょう

ではお願いします

167 : ◆DZ3hgTBKaY :2006/09/16(土) 22:01:49
では、異世界行きに一票

168 : ◆avj18oEuhg :2006/09/16(土) 22:02:46
>>166
私は自キャラが折角の異世界人なんで『賛成』に一票



169 : ◆LO8tUy4zFk :2006/09/16(土) 22:07:11
では、自分も「賛成」で。やってみたくはありますし。

170 : ◆.ZMq6lbsjI :2006/09/16(土) 22:10:01
私は反対ですかね?

正直どちらでも良いのですが、一方を選べと言われたら反対の方なんで。


171 :ミラ・セガール ◆InNIAz3RYg :2006/09/16(土) 22:12:44
異世界に飛ばされるのに一票。

172 : ◆1/UHraQ4E2 :2006/09/16(土) 22:15:34
こんばんは。

>160
異世界へ飛ぶにしろ飛ばないにしろ、現世でもお話しの展開があるのなら今のままの設定でどうにかなると思います。
ただ、現世でのお話が少ないのならば、設定の改変が必要になってくるのではないか・・・・と、現時点では考えています。

序章はいい感じだと思います。
特に異論はないです。

>166
そうですね・・・・ここへ来て反論しても仕方がないでしょう。
正直なところ、異世界でのストーリーもやってみたいですし。
と言うことで、“賛成”の方でよろしくお願いします。

173 : ◆wN9nkQYR/E :2006/09/16(土) 22:18:30
今のところ参加者は7人?くらいで
そのうち5人が賛成で一人が反対
残りはまだですがそろそろ締め切ってもよろしいですかね?

それと
異世界に行くのはレヴィアタン決戦後にしようかと思いますので
もし心変わりした人が居れば決戦前にもう一度多数決を取りましょうか?

174 : ◆avj18oEuhg :2006/09/16(土) 22:20:46
今のところ異世界に賛成が多いみたいですね。

で、異世界の詳細について今決めちゃいますか?私が考えたアイサルエ大陸みたいなのでもOKかどうかを皆さんに聞いてみたいのです…。

ちなみにアイサルエ大陸は異世界の中の一大陸に過ぎないので異世界自体の設定の拡張はいくらでも出来ると思います。

175 :ミラ・セガール ◆InNIAz3RYg :2006/09/16(土) 22:24:44
考えたんですが、異世界側ではある連中(仮に十賢者とする)が召喚実験を行なっていたんですけど、長い間不可能だったんですね。
しかしレヴィアタンが超兵器(次元兵器ならなおよろしい)を使ってこっち側と繋がってからは手当たり次第召喚しまくります。
これなら現実世界からも悪役を出せます。

176 : ◆LO8tUy4zFk :2006/09/16(土) 22:26:25
>>174
異世界の性質によりますー。
未来、過去、平行世界、はたまたバイストンウェルやラギアスのような世界などの、どれに対応するかですね。
それによって自分は登場時期が変わっちゃいますので、その辺りをお考えでしたら教えてくださいな。

177 : ◆DZ3hgTBKaY :2006/09/16(土) 22:26:41
>>174
うちのキャラ達は、おそらく現代世界に助けを求めに現れます。
魔法などはあまりポピュラーでないため、アイサルエ大陸とは別の大陸(あるいは別の世界)の住人なのかも知れません。
アイサルエでのエピソードが先行するなら、舞台になるのはその後になると思います。

178 : ◆.ZMq6lbsjI :2006/09/16(土) 22:26:49
>>175
うーん、逆ならいいと思う。


179 : ◆wN9nkQYR/E :2006/09/16(土) 22:27:04
>174
大陸に国家があるのはいいんですが
そこが地球なのかそうでないのかも問題ですよね
パラレル世界の地球なのかそれとも別の惑星なのか過去か未来か

まあおいおい分かるとして
そういう世界があってもいいと思います「賛成」です

>175
なら色んな世界と地球が繋がってしまうというのもいいかもしれませんね

180 :名無しになりきれ:2006/09/16(土) 22:31:52
あまり出る世界が多すぎると大風呂敷になりすぎてたためなくなりそうじゃないか?
名無しの意見だから無視してくれてかまわないが

181 : ◆avj18oEuhg :2006/09/16(土) 22:33:33
>>176
私の中では、異世界は異世界側のラスボス(仮)のせいで混沌とした世界になってしまい大陸間の交流はほぼ途絶。なので、たまたまアイサルエ大陸はあのような世界観なだけであって他の大陸は全く違っていてもOKみたいな感じです。



>>177
例えば、始まりはアイサルエ大陸ですが、ラウド国の魔導師との対決で味方一向は別大陸に飛ばされるって感じなら早期に参戦できるかと…。
それか、ジグルズが魔導師との戦いで三人娘のいる大陸に飛ばされるか。

182 : ◆TIdDu5KMTQ :2006/09/16(土) 22:34:19
私も、どちらかを選びなさいと言われれば反対ですかね。

賛成側が多いですが

183 : ◆wN9nkQYR/E :2006/09/16(土) 22:34:20
今考えたのですが

色んな世界と地球が繋がる
もしくはくっ付いてしまうというのはどうでしょうか?

レヴィアタンのコロニー落としで壊滅した国や大陸が異世界の大陸と入れ替わったり
月が別の星の一部になったり宇宙が繋がったり、別の未来をたどった地球と大陸が入れ替わったりなど
レヴィアタン討伐後の世界がそういった世界との干渉で大混乱するというのはどうですか?

184 : ◆LO8tUy4zFk :2006/09/16(土) 22:37:48
>>181
えと、そうじゃなくてですね。
元の世界と時間軸が重なっているのでしょうか、というところを主に聞きたかったのですが…。
つまり、元の世界が一度何かの原因で滅んだり衰退したりしてそういった世界になったりしたんでしょうか?
それとも元の世界とは全く、何も関係がない本物の異世界なんでしょうか?ってとこですね。

185 : ◆DZ3hgTBKaY :2006/09/16(土) 22:38:23
>>181
一応、三人娘自体はできれば一話から登場させたいと思っています。
救世主的な人物(団体?)を故郷に連れ帰るのが当面の目的ですが、
実際帰還できるのは結構後になっても大丈夫ですので、なりゆき次第でOKです。

186 : ◆LO8tUy4zFk :2006/09/16(土) 22:40:13
>>183
あまりいくつも世界を出してしまうと、名無しさんの言うとおりに事態の収拾が出来なくなりそうな気が…。
一つの世界に絞ったほうが後々楽だと思います。個人的には。

187 : ◆avj18oEuhg :2006/09/16(土) 22:41:26
>>184
>>183の提案はいかがでしょうか?私は面白いと思いますが…。

188 :名無しになりきれ:2006/09/16(土) 22:41:30
>185
最初から異世界へ連れ込むつもりで来るのか?

189 : ◆DZ3hgTBKaY :2006/09/16(土) 22:44:28
>>188
設定上はそうです。
でも、もし都合が付かなければエンディングの1シーンぐらいの扱いになっても大丈夫です。

190 :名無しになりきれ:2006/09/16(土) 22:46:23
>189
とんだ野心家でびっくりしたわ

191 : ◆LO8tUy4zFk :2006/09/16(土) 22:47:58
>>187
最後に主なストーリーを進めていた人が四苦八苦する事になりそうなので、個人的には不安ですかね。
まあ、自分は規模が小さめの話をするつもりなので、苦労しないからいいんですけど。

192 : ◆DZ3hgTBKaY :2006/09/16(土) 22:49:02
>>190
野心家というか、祖国は危機的状況です。
七人の侍の村人みたいなものといいますか…。

193 :名無しになりきれ:2006/09/16(土) 22:50:45
落ち着け、奇数を数えて落ち着くんだ
1、3、5、7…奇数は2で割り切れないマヌケな数字。 私に勇気を与えてくれる

194 : ◆wN9nkQYR/E :2006/09/16(土) 22:51:39
>191
そうかもしれませんが
機体の整備や補給、修理などのパーツなど考えると
ある程度地球であり物資の確保できる環境などがあると便利かなと思った次第です

195 :名無しになりきれ:2006/09/16(土) 22:52:22
>192
1話目から居たいなら普通の世界の人間にしたら?

君達のは現代っぽいから問題無いだろ

196 :名無しになりきれ:2006/09/16(土) 22:54:06
クールになれ、ケイイチ

197 : ◆DZ3hgTBKaY :2006/09/16(土) 22:54:21
>>195
現行の設定はまずいですか?

198 : ◆LO8tUy4zFk :2006/09/16(土) 22:55:36
>>194
でしたら、

アイサルエ大陸が存在する、「大陸毎に全く文化が違う世界」と
現世(と言うと変ですが)が繋がってしまった事になれば、いくつかの世界観を出しつつ、
規模も抑えられるのではないかと。

異世界が宇宙に出る技術が確立されていない世界観になるようなら、宇宙戦は少なくなってしまいますが。

199 : ◆avj18oEuhg :2006/09/16(土) 22:56:29
意見がだいぶこんがらがって来ましたね。

では序盤はこういうのはいかがでしょうか?

始め、コロニー落とし作戦中に味方一向はアイサルエ大陸に飛ばされる。
→一方、三人娘は救世主探しの旅でアイサルエ大陸に飛んでくる
→わけもわからずに唖然としているとラウド国兵が襲ってくる。
→ジグルズが助け、ここで一気に合流
→アイサルエ大陸を旅しながらラウド国を討伐


で、分岐としてはこのままラウド国を倒して次の大陸に行くかダンバインみたく一度地球に帰るか。


まぁ、あくまで提案なんで……。皆さんの意見はいかかでしょうか?

あまりごちゃごちゃさせたくないならダンバイン風なシナリオが一番いいかと思います。

200 : ◆wN9nkQYR/E :2006/09/16(土) 23:03:22
>198
なるほど
では規模の拡張や縮小は物語を進めていく上で変えて行きましょう

201 : ◆LO8tUy4zFk :2006/09/16(土) 23:06:24
>>199
一度戻るときにオーラロード的役割の物が開きっぱなしになれば、ある程度自由度が増しそうですね。

>>200
って、他の方々がこの意見に賛成かどうか分かりませんから、まだ早いんじゃ?
もう一度多数決を取るか何かしないとマズいと思います。

202 : ◆wN9nkQYR/E :2006/09/16(土) 23:08:24
>201
あっ、そういう意味ではありません
全てにおいての話として物語の世界の拡張縮小は変えて行きましょうという意味です
多数決はもうしばらくしてから決めますね

203 :名無しになりきれ:2006/09/16(土) 23:14:30
多数決は……危険だ

204 :名無しになりきれ:2006/09/16(土) 23:15:30
さっさと決めようよ。みんな居るんだからさ?

205 :名無しになりきれ:2006/09/16(土) 23:20:04
ケイジの新キャラは?

206 : ◆.ZMq6lbsjI :2006/09/16(土) 23:24:18
異世界が
・バイストンウェルみたいな位置付け
・コロニー落としにより地球が滅び惑星移民をした地球人が住み着いた星の未来世界が異世界
・α外伝のように文明崩壊した地球のなれの果て
のどれかってのはどうでしょう?

207 :ミラ・セガール ◆InNIAz3RYg :2006/09/16(土) 23:25:56
>>205
機体まで考えましたが人物像が思い浮かばないのです

208 :名無しになりきれ:2006/09/16(土) 23:26:48
>207
平凡な少年きぼん

209 : ◆DYglRpY8OY :2006/09/16(土) 23:29:36
今更だけど新規加入って可能ですか?

210 :名無しになりきれ:2006/09/16(土) 23:30:35
>>209
まだまだOK

さぁ、参加してよ。

211 :名無しになりきれ:2006/09/16(土) 23:30:43
どうぞどうぞ

212 : ◆DYglRpY8OY :2006/09/16(土) 23:32:13
んではデータ等が纏まったら投下してきます

213 :名無しになりきれ:2006/09/16(土) 23:36:23
とりあえずめぼしい世界観は>>206の中にあるようだし、これに平行世界加えた4つで多数決しちゃえば?


214 :名無しになりきれ:2006/09/16(土) 23:36:51
あれ、全員考え中?

異世界をどうするかを決めないと新章を始められんよ

215 :名無しになりきれ:2006/09/16(土) 23:37:27
正直めんどい

216 :名無しになりきれ:2006/09/16(土) 23:41:20
異世界反対派はこの面倒さを見こしての反対だったんだろうな

217 :名無しになりきれ:2006/09/16(土) 23:43:27
>213
平行世界は仮面ミュレ子がいとも簡単に越えれそうなので却下。
バイストンウェルみたいなのが一番だな

218 :名無しになりきれ:2006/09/16(土) 23:45:44
こういう時ゲームマスターだろ、自分から名乗り上げたんだから職務をこなしてくれー。
後はまかせた

219 :名無しになりきれ:2006/09/16(土) 23:48:00
とりあえずバイストンウェル+大陸毎に全く文化が違う世界なら波風立たないんじゃね?
後から現代機でやりたいって人はダンバインよろしく飛ばされてきたことにすればいいし
他は後から考えればよいんじゃないかと

一番はコテの意見なのは変わらないが

220 :カオル・カワサキ ◆InNIAz3RYg :2006/09/16(土) 23:49:39
新キャラ投下してきました。

私の意見としては>>219が一番近いです

221 :名無しになりきれ:2006/09/16(土) 23:50:47
>216
ノイルとミュレ子は面倒臭がったって訳か。



確かにね

222 : ◆LO8tUy4zFk :2006/09/16(土) 23:51:05
>>219
自分もそれがいいんじゃないかと思いますね。
補給とかに関しては…なんとかなるんじゃないでしょうか?
機械文明のものが闇で流されてるとかでもいいですし。

223 : ◆DYglRpY8OY :2006/09/16(土) 23:54:11
>219の案に賛成。
その方が文化等のギャップを楽しめるし。

224 : ◆wN9nkQYR/E :2006/09/16(土) 23:55:08
現行の流れを見ると
異世界を一つに絞ったほうがいい見方ですが

>219さんの意見は自分と同じです
とりあえず、未来の地球とかなにかはおいておいて
異世界の設定は>219さんのを参考という事でよろしいでしょうか?

225 :名無しになりきれ:2006/09/16(土) 23:55:38
つーか異世界はテレビとかパソコン、コンビニ、大企業

こんなのはあるの?俗っぽいのがいいんだが

226 : ◆avj18oEuhg :2006/09/16(土) 23:55:55
アイサルエ大陸を含めた異世界をバイストンウェル的位置付けにすれば、
ダンバインのように地球→異世界→地球→異世界という話の展開も出来ますし、これでいいかと。



227 : ◆DZ3hgTBKaY :2006/09/16(土) 23:56:39
私も>>219さんの設定に賛成です。

228 : ◆wN9nkQYR/E :2006/09/16(土) 23:57:26
>225
大陸ごとに文化が違うということにすれば
コンビにみたいなものや通信機械などはいいんじゃないですかね?
商いをすることを否定する世界じゃないので企業があってもいいんじゃないですか?

229 : ◆LO8tUy4zFk :2006/09/16(土) 23:57:57
>>225
余裕であるとこと魔法マンセーみたいなとこがあると考えればいいんじゃね

230 : ◆TIdDu5KMTQ :2006/09/16(土) 23:58:03
もう少し慎重に考えたい所ですが、それでいいですよ

231 : ◆LO8tUy4zFk :2006/09/16(土) 23:59:03
他の板の調子が混ざったorz
ないですか、ですね。どうでもいいんですが。

232 :名無しになりきれ:2006/09/17(日) 00:01:44
>231
そこよりマンセーとかが訂正がある場所だと思うぞw

233 : ◆avj18oEuhg :2006/09/17(日) 00:07:22
異世界の他の大陸は皆さんにお任せしますから。

ただ、おおっぴらに大陸同士の交易があってしまうと各大陸独特の雰囲気とかが崩れてしまうので、そこの点は気を付けて下さい。

まぁ、敵同士の裏取引はありですが。

234 : ◆LO8tUy4zFk :2006/09/17(日) 00:11:41
とりあえず最初からいることにして、ギルトの設定は帰ったときに消化してきます。流れで。
消化しきれないかもしれませんが、そこはそれということで。

>>232
ちょっと混乱してたようで。申し訳ない。

235 : ◆1/UHraQ4E2 :2006/09/17(日) 00:12:28
私も>219さんの意見で異論はないです。
細かいところは、話を進めていくうちにおいおい肉付けされていくでしょうし。

236 : ◆wN9nkQYR/E :2006/09/17(日) 00:16:51
ではここでまとめさせてもらいます

異世界に行くで現在は話を進めます
異世界は>219さんのを参考とした世界である

これでよろしいですか?
よろしかったら

明日には序章を投下しますので
それから皆さん合流して異世界へというかたちになりますので

先に合流する人は自分の設定を考えましょう
異世界で会う人は異世界合流まで自分の設定を練りましょう

今日はこれまでとしますか

237 : ◆DYglRpY8OY :2006/09/17(日) 00:17:21
とりあえず、設定を投下してきました

238 : ◆.ZMq6lbsjI :2006/09/17(日) 00:17:32
それじゃあ、第1章(現代編)〜コロニー落とし作戦(仮題)〜
の導入部分はどうしますか?

239 : ◆DZ3hgTBKaY :2006/09/17(日) 00:20:12
私はどうするべきでしょうか。
異世界の住人にすることには反対意見が出ているので、現実世界側のキャラにすべきですか?

240 :名無しになりきれ:2006/09/17(日) 00:21:23
>>239
三人娘は折角だから他の大陸出身にしたら?

241 : ◆wN9nkQYR/E :2006/09/17(日) 00:23:19
>238
とりあえず明日には投下します
内容は

レヴィアタンの宣戦布告した世界から始まり
既にコロニーを1個落とされた状態からスタートですね
レヴィアタン勢力はコロニー落しで戦力を多く失ってしまったので、次のコロニー落しまでの間の
数日が舞台ですね

連邦も設定的には軍備縮小で戦力を小規模にしていた時のレヴィアタン側の攻撃で
戦力が間に合っていない状態がスタートです皆さんが合流して戦力を立て直して
レヴィアタンを倒した所で異世界へとなります

242 :名無しになりきれ:2006/09/17(日) 00:23:32
>>239
何かして大陸から異世界に来てもいいんじゃない?
後はご自由にで

243 :名無しになりきれ:2006/09/17(日) 00:23:36
異世界キャラじゃあ1話から参戦は無理だろ

異世界出身と1話からの出番、どっちをとるかな?

244 : ◆.ZMq6lbsjI :2006/09/17(日) 00:24:28
レヴィンさんはロイドと似ている境遇ですね(前大戦で活躍した辺りとか)。

なので、顔馴染みにしときませんか?



245 :名無しになりきれ:2006/09/17(日) 00:25:59
鰻狩りは何回戦までを予想してるんだ?

246 : ◆DZ3hgTBKaY :2006/09/17(日) 00:29:04
考えた末、現世の住人にすることにしました。

・異世界の魔法を何らかの形で知り、研究している機関の人間
・シリーズ・スクゥエアには異世界からもたらされたオーパーツが搭載されている
・連邦軍所属
・レヴィアタン戦に投入される

といった形でしょうか。

247 :名無しになりきれ:2006/09/17(日) 00:32:51
ロイド(忍者)とロイド(親父)がいるのか。紛らわしいな

248 : ◆avj18oEuhg :2006/09/17(日) 00:34:28
私は前にも書きましたが

ジグルズは皆さんがアイサルエ大陸に飛ばされてきて、唖然としているときにラウド国兵が襲ってきて、そこを助ける。
合流後はレジスタンス組織に連れていき色々あってラウド国討伐に向かう。

って感じの設定でよろしいですか?


よろしければ、皆さんが飛んでくるまでこのスレを静観してますね。

249 :名無しになりきれ:2006/09/17(日) 00:36:03
>>247
忍者の方kwsk

250 :名無しになりきれ:2006/09/17(日) 00:37:32
34歳はまだ中年じゃないと思う俺アベレージ

251 :名無しになりきれ:2006/09/17(日) 00:39:01
ウィンテッド
フレイミー
タイダリアス
エネアドオシリス
オルトロス
アンドヴァリナウト
フングニル
フランヴェルジュ
シュトゥルム
ミュルレイル
センティコア
レイ・ブレイド

252 :名無しになりきれ:2006/09/17(日) 00:39:51
>>249
第三部で生身最強だった人

253 :名無しになりきれ:2006/09/17(日) 00:41:41
ミュレ子、弥生ちゃん、バスケスは現世参戦だよね。

みんな一気に合流?

254 :名無しになりきれ:2006/09/17(日) 00:42:09
スーパー系がなかなかおらんですな

255 :名無しになりきれ:2006/09/17(日) 00:42:33
結局主人公は誰なんだよ!!!!!1111

256 :名無しになりきれ:2006/09/17(日) 00:43:13
たぶん美羽はロイド並に生身最強だったと思う

257 :名無しになりきれ:2006/09/17(日) 00:43:29
>251
覚えにくい…

258 :名無しになりきれ:2006/09/17(日) 00:44:36
セリカと不動は?

259 :名無しになりきれ:2006/09/17(日) 00:45:09
不動=ミュレ子

260 :名無しになりきれ:2006/09/17(日) 00:46:49
>>156に三人娘しか答えてない件


261 :名無しになりきれ:2006/09/17(日) 00:48:01
現世組ってどんなけいるの?

262 : ◆LO8tUy4zFk :2006/09/17(日) 00:50:47
>>253
一応はそうなりますね。
全滅したと言われていた基地の生き残りみたいな感じで登場、合流でしょうか。

>>260
自分でよければ少々お待ちを。

263 :名無しになりきれ:2006/09/17(日) 00:51:23
忘れてた。みんな>156に答えてあげよう

264 :イクシスにいたん ◆De/Ml4t/GU :2006/09/17(日) 00:52:41
オッス、オライクシス!

265 :名無しになりきれ:2006/09/17(日) 00:55:09
ヘタレが欲しい

266 :名無しになりきれ:2006/09/17(日) 00:57:24
で、そのアサイラム大陸にはいつ行くわけ?

267 : ◆TIdDu5KMTQ :2006/09/17(日) 00:57:55
>253
とりあえず皆さんの世界に来たばかりという設定で、不審ですがとにかく連邦と接触です。

268 :名無しになりきれ:2006/09/17(日) 00:58:17
次女萌え

269 : ◆.ZMq6lbsjI :2006/09/17(日) 01:01:07
>>156

ロイド「好きな食べ物か…まぁ美人の女だな、とくにぷりっぷりのお尻なんて最高のディナー…
ってのは冗談だ。
そうだな、俺はステーキだな。400gはまだまだ余裕で食い付くせる自信がある。」

「好きなものはもちろん酒に美女に煙草だな。こいつだけは譲れん。
酒はウイスキーからブランデー、ビールにワインと全般的に好きだな。」

「苦手なもんは口煩い上官と妻だな。
この前も浮気がバレちまってよ……。
ありゃ、そこらの鬼教官なんかよりも恐いぜ…。」

270 : ◆1/UHraQ4E2 :2006/09/17(日) 01:01:45
>253
はい、そのつもりです。

え〜と、レインさんは平行世界の住人なんで一話の一番最初からというわけにはいかないでしょうし、
ギルトさんは、本人が基地の生き残りと言ってるので、
もしかして私がどこかの基地所属でそこから展開していくことになるのでしょうか?

271 : ◆LO8tUy4zFk :2006/09/17(日) 01:02:01
>>156
ギルト「くだらねぇ……餓鬼じゃねぇんだ。もう少し内容考えたらどうなんだ?
    今回は答えてやるが、次にこんな詰まらない質問しやがったら容赦なく潰すぞ…」

1.好きな食べ物
ギルト「美味いにこしたことはねぇが、食えりゃなんでも構わねぇよ……
    万一食えないもんだったら、そいつ自身に始末させればいいだろうが?」

2.好きな異性のタイプ
ギルト「贅沢は言わねぇ。癇に障らなけりゃどうでもいい。
    ただし必要以上にウジウジしてんのと、脳が足りねぇ喧しいのは死んでもごめんだ…」

3.嫌いなもの
ギルト「面倒くせぇ事と癇に障る奴らくらいのもんだが……とりあえずてめぇは気に入らねぇな。
    この三つの質問は上の二点を満たしてんだからな……そうだろうが?
    あまり俺に手間掛けさせんじゃねぇ」


コミュニケーションが下手というか、単なる不良になってしまった…

272 :名無しになりきれ:2006/09/17(日) 01:03:12
カナフにちゃんと念動力者が乗ってたらイクシスはヘタレにならず済んだはず

273 : ◆LO8tUy4zFk :2006/09/17(日) 01:04:44
>>270
レヴィアタン討伐のためならばどこかに残存戦力を集結させるでしょうから、
そこに現れると言った感じにしようかと思ってました。

274 :名無しになりきれ:2006/09/17(日) 01:06:25
長女 茶髪ロング 緑 変人
次女 金髪ツインテ ピンク 元気
三女 青髪ショート 水色 気弱

人気が出そうなのは

275 : ◆.ZMq6lbsjI :2006/09/17(日) 01:08:31
ロイドはレヴィアタンの作戦を阻止しきれずに自分の部隊が壊滅し生き残ったところを皆さんの部隊に招集された

って設定にします。

あと質問の2に答えてませんでしたね。

ロイド「好きな女のタイプか…。そうだな、まぁいい体をしてる美女なんかは大好きだ。
だが、性格をあまり気にしないでたから、あんな恐い女と結婚しちまったんだがな。」

276 :名無しになりきれ:2006/09/17(日) 01:09:06
シンディ:豊口めぐみ
リーシャ:田村ゆかり
エルミナ:能登麻美子
ギルト:神奈延年
ロイド:中田譲治

277 :名無しになりきれ:2006/09/17(日) 01:10:14
>274
次女に3ペリカ

278 : ◆.ZMq6lbsjI :2006/09/17(日) 01:10:51
>>275のレヴィアタンの作戦ってのは、今回のコロニー落としの前の作戦のことです。

279 : ◆1/UHraQ4E2 :2006/09/17(日) 01:14:27
>156
>好きな食物

弥生「好き嫌いはないわ。
・・・・・・・嫌う資格、ないから」

>好きな異性のタイプ

弥生「・・・・私に特定の人を好く資格なんてないわ。
そういう意味では同上ね」

>嫌いな物(弱点)

弥生「嫌う資格はないけど、弱点、という意味では私の能力ね」

280 :名無しになりきれ:2006/09/17(日) 01:17:03
水色髪おかっぱ中学生がダブって見えた

281 :名無しになりきれ:2006/09/17(日) 01:17:36
予想

オルトロス→ケルベロスにパワーアップ
三人娘は地属性が加わって四人娘になる

282 :ミラ・セガール ◆InNIAz3RYg :2006/09/17(日) 01:19:37
>>156
>1
カオル「焼きソバ。カップは邪道」

>2
カオル「考えたことないなぁ……」

>3
カオル「……無闇に暴力振るう奴は地獄に落ちた方がいいと思うよ。ヤンキーとかヤンキーとか不良とか(ぼそっ)」

過去に暴力事件に巻き込まれてるので不良が大嫌いだったり

283 :名無しになりきれ:2006/09/17(日) 01:21:16
これはカオルとギルトのいがみ合いがほぼ確実

284 : ◆avj18oEuhg :2006/09/17(日) 01:22:15
ジグルズ「俺はジグルズ、ジグルズ・アースガルズ。よろしくな。」

「好きな食べ物は村の長老の娘さんが作ってくれる野菜スープ。
あれは村の人ならみんな好きだと思う。」

「好きな女性のタイプなんて考えたことないな…。
しいて言えば、包容力のある優しい人かな…?」

「嫌いなものはラウド国の奴らだ。
あんな酷い事を平然とするアイツらを俺は許せない…。」

285 :名無しになりきれ:2006/09/17(日) 01:22:36
ギルトとキルト
ケイイチとケイジ
橘翔とタチバナ
ロイドとロイド

286 : ◆1/UHraQ4E2 :2006/09/17(日) 01:24:05
>273
それならば弥生の所属する基地を対レヴィアタンの総本山という事にして、残存戦力をそこへ集結・・・・・・
と思ったのですが、そうなると私が味方の中核を動かすことになりますね。
ちょっとそれは辛いかも・・・・・無力で申し訳ないです。

287 : ◆TIdDu5KMTQ :2006/09/17(日) 01:24:12
>156
レイン「ええ。わかった、質問に答えるわ」


好きな食べ物

レイン「洋菓子全般。最近は和菓子も好きかな?…お饅頭とか」


好きな異性のタイプ

レイン「…さ、さぁ?
そういうコトには答えられないわ。ごめんなさい」


嫌いな物

レイン「人の身体的特徴をけなす人は大嫌いよ。
…それと納豆は絶対無理。日本人はあの異臭、気にならないのかしら?」

288 : ◆LO8tUy4zFk :2006/09/17(日) 01:30:09
>>286
いえいえ。


えと、レヴィアタン討伐まで味方の中核(いきなり討伐に行くとして、一般連邦艦に
なるんですかね?)を動かしたい方いらっしゃいますか?
いらっしゃるのならその方にお任せしますし、いらっしゃらないのならば、僭越ですが自分が動かそうかと。
まあ、異世界転移までの短い間で、それ以降は暫く投げっぱなし、流されっぱなしになりそうですが。

289 :名無しになりきれ:2006/09/17(日) 01:30:14
質問コーナー継続

290 : ◆.ZMq6lbsjI :2006/09/17(日) 01:32:09
異世界に行く前に主人公部隊の戦艦があった方が…。

291 :名無しになりきれ:2006/09/17(日) 01:34:47
誰かやりたい人

292 :名無しになりきれ:2006/09/17(日) 01:38:06
1、趣味、好きな事
2、特技
3、下着の色
4、100万円あったら

293 : ◆.ZMq6lbsjI :2006/09/17(日) 01:49:30
>>292

ロイド「趣味はドライブだな。昔はよく女を連れ回したもんだ…。」

「特技は、喧嘩と機動兵器の操縦だ。負けることもたまにはあるがな。」

「おい、男の勝負下着の色なんか聞くか普通?」

「百万円ってことは何ドルだっけなぁ…?
まぁ、大金を貰えるのならばラスベガスで遊ぶだろうな俺の場合は。」


294 : ◆LO8tUy4zFk :2006/09/17(日) 01:53:34
>>292
ギルト「前にも増してくだらねぇ……特に後ろ二つがな……
    容赦なく潰すって言っただろうが?……次はねぇぞ」

1.好きなこと
ギルト「特にねぇな。強いて言うなら、人間以外の動物触る事か。
    …なんだ、その目?……イラつくんだよ、その見方」

2.特技
ギルト「喧嘩、暴力、格闘……呼び名は違うが、そんなもんだろ……。
    他に特筆することなんざ見当たらねぇな……」

3.下着の色
ギルト「……ここで死ぬか?」

4.100万円
ギルト「んな降って湧いた金なんざ、使い道がねぇんだよ……貯蓄でいいだろうが?」

とりあえず今日は落ちます。

295 : ◆1/UHraQ4E2 :2006/09/17(日) 01:56:01
>288
どなたかが、ちゃんとした連邦艦、つまりOGでいうハガネだとか、旗艦のようなのをやる方がいらっしゃれば、
異世界へ転移したときも引き続きその艦を中心に動くことになるかと。
もしいらっしゃらなければ、お手数ですが一般連邦艦でも何でも構いませんのでお任せ、という事になりますね。
お願いします。

296 :ミラ・セガール ◆InNIAz3RYg :2006/09/17(日) 02:00:50
>>292
カオル「読書。特にSF」

カオル「特技・陸上……思い出すだけで涙が」

カオル「トランクス派ですが何か?」

カオル「奨学金の返済。今の学校も陸上の特待生として入ったから、どうにかしなくっちゃ……」

297 : ◆wN9nkQYR/E :2006/09/17(日) 02:01:47
戦艦でしたら動かしましょうか?
とりあえず、作っておきますね

298 : ◆avj18oEuhg :2006/09/17(日) 02:02:54
>>292
ジグルズ「好きなことは人助けかな…。
困っている人を見ると放っては置けないんだ。」

「特技はヤン先生に習った武芸と一応のところは魔術か…。どちらもまだ修行中だ。」

「そういう質問は男は答えなくていいんだよな……?」

「百万円って一体何だ?俺にはさっぱり分からないな……。」

299 : ◆DZ3hgTBKaY :2006/09/17(日) 02:05:05
>>292
1、
リーシャ「えーっと、食べ歩きでしょ?あとゲームとか、マンガとか…
     あ、おもいっきり体動かすのも好きだよ?」

シンディ「あんたは少しスカートで跳び回るの自粛しなさい…
     とりあえず今は料理かしら。オリジナルでレシピを考えるのが楽しみね」

エルミナ「私は、その…読書とかが…」

2、
リーシャ「エルミナは頭いーよね。機体のプログラムとか自分で調整しちゃうし」

エルミナ「そんな、自慢になるようなものじゃないです。
     ただ、コンピューターには昔から接する機会が多かったですから…」

シンディ「可愛い女の子の魅力についてだったら丸一晩熱く語ることができるわ」

リーシャ「変態はほっといて次ね、次」

3、
エルミナ「え…ええっ!?」

シンディ「ふふふ。何を隠そう、私達のイメージカラーは下着にも適用され…」

リーシャ「う、うっさいばかっ!エッチ!余計なこと言うなっ!!」

シンディ「はいはい。ふふふ…相変わらずいいリアクションだわ」

4、
シンディ「100万円…結構半端な金額よね。
     とりあえず、インテリア一式を新調しようかしら」

リーシャ「えと、この間のお店のケーキバイキングが1500円だから…
     エルミナ、100万÷1500っていくら?」

エルミナ「ま、まさか全部使う気なんですか…?
     私は手元に大金があるのが怖いので、貯金しちゃうかも…」

300 : ◆1/UHraQ4E2 :2006/09/17(日) 02:06:11
>292
>趣味、好きなこと

弥生「趣味はないわ。
・・・・・私に好きになる資格はないから・・・・・・・」


>特技

弥生「特にこれといったものはないわ。
強いて言えば、能力ぐらい」


>下着の色

弥生「下着は全部同じ。
色は白しか持ってないけど?」


>100万円あったら

弥生「考えても仕方ないわ。
・・・・・・きっと私の手元に残ることはないから・・・・」

301 : ◆TIdDu5KMTQ :2006/09/17(日) 02:08:29
>292
趣味、好きな事

レイン「日帰り温泉旅行。それと、愛くるしくて可愛いデフォルメ動物マスコットが好き」

特技

レイン「そんなに誇れるような事は出来ないわよ。
料理やお菓子作りかな?やってて楽しいし」


下着

レイン「…大馬鹿」


100万円あったら

レイン「何げに現実的な額よね?
…可愛いモノで部屋を埋め尽くす…とか?
数量限定200cmビッグウサちゃん抱き枕etc?
…嘘。多分使えずにずっと持ってると思うわ」

302 : ◆1/UHraQ4E2 :2006/09/17(日) 02:08:39
>297
私からはお願いします。
ホント無力で・・・・・ってくどいですね。

303 :名無しになりきれ:2006/09/17(日) 02:12:49
ギルトと三人娘の絡みが楽しみだ

304 :名無しになりきれ:2006/09/17(日) 02:16:02
長女=エロス
次女=活発
末っ子=頭いい
ミュレ子=ツン
弥生=ネクラ

305 :名無しになりきれ:2006/09/17(日) 02:16:26
メリケン親父が部隊の女キャラき手を出しそうw

306 :名無しになりきれ:2006/09/17(日) 02:19:06
すかさずロイド(親父)に顔面パンチが繰り出されます

307 :名無しになりきれ:2006/09/17(日) 02:25:38
長女:91(G)/59/87
次女:88(D)/56/83
三女:73(A)/50/78
ミュレ子:B75W52H74
弥生:B71/W48/H76
リノ:B54/W47/H58

長女だけでなく次女も巨乳なんだな

308 :名無しになりきれ:2006/09/17(日) 02:35:53
しかもコンタクトスキン装備で格闘型ってことは、

戦闘中はブルンブルンですか

309 :名無しになりきれ:2006/09/17(日) 11:21:54
54ってバストが存在するのかと考えたが、実際どうなの?

つーか前回は最も幼児体型だったミュレ子が、なんと一番下ではないww

310 :名無しになりきれ:2006/09/17(日) 11:48:53
ミュレ子も鯉のぼりみたいに凹凸がない訳じゃなかったが今回は鯉のぼりがいるのか?

311 :名無しになりきれ:2006/09/17(日) 12:04:02
B54とか

312 :名無しになりきれ:2006/09/17(日) 19:19:44
仮面ミュレ子ってクワトロみたいに偽名名乗ってるのにみんなにバレバレなんで本名呼んでもいいの?

313 :名無しになりきれ:2006/09/17(日) 19:27:03
>>321
新章の世界でミュレ子を知ってるキャラいないだろw


314 : ◆DYglRpY8OY :2006/09/17(日) 19:46:25
こんばんは。
台風直撃コース……なんで停電になる前にいくつかレスを返しておきます。


>>244
>レヴィンさんはロイドと似ている境遇ですね(前大戦で活躍した辺りとか)。
>なので、顔馴染みにしときませんか?
了解です。細かい設定等はそっちで考えてくれれば合わせます。
ただ、階級に関してはできればそっちの方が私よりも上という事にしておいてください。

>>156
1、よく煮込んだシチューだな。上空とか宇宙空間は意外と寒いんで、冷えた体を温めるのに最適だしな。
2、さあ、あまり考えた事もないが、我侭なのと浪費家は勘弁してくれ。
3、「エリート」と言う言葉を勘違いした馬鹿共だな。大体「エリート」と言うものは軍の規範となるべきであって、
  それを傘に威張り散らすなんて最低の行為だ。

>>292
1、空を飛ぶ事だな。
  これでもPTに乗る前は戦闘機乗りだったんだぜ。
2、とにかく嫌な予感が当たるんだ。特に自分の身の危険に関係する嫌な予感はよく当たるからな。
  これで何度も命拾いしてるよ。
3、野郎にそんな事を聞くなよ……
4、100万円ぐらいなら貯金して、そのうちに忘れてるといった所か。

315 : ◆.ZMq6lbsjI :2006/09/17(日) 20:04:12
>>314
ロイドは大尉です。

316 : ◆LO8tUy4zFk :2006/09/17(日) 21:45:06
こんばんは。

317 : ◆.ZMq6lbsjI :2006/09/17(日) 21:48:36
こんばんわ

さて、今日から新章(現代編)スタートですかね?

現代味方キャラが集結する基地・部隊名が知りたいのですが…。

あと、あらすじナレーションはあるのですか?

318 :名無しになりきれ:2006/09/17(日) 21:58:06
こんなスレあったんだなー知らなかった。
参戦したいんだがまだ大丈夫?一応聞いておきたい

319 :名無しになりきれ:2006/09/17(日) 21:59:55
>>318
どんどん来てくれ

320 : ◆TIdDu5KMTQ :2006/09/17(日) 22:15:29
こんばんは。

321 : ◆wN9nkQYR/E :2006/09/17(日) 22:20:49
こんばんは
遅くなりました、そろそろ導入部分を書きますね

322 :廣田 ◆eXzvxwdfqY :2006/09/17(日) 22:38:39
一応書き込みました。
・・・初めてで勝手が分かりませんが、
突っ込みがありましたらどうぞ御願い致します。

323 :名無しになりきれ:2006/09/17(日) 22:42:44
>322
名字なんて読むの?

324 :名無しになりきれ:2006/09/17(日) 22:43:28
>322
異世界物+最初から反逆者の討伐だから、最初から出る気なら一般人だと厳しいと思う

325 : ◆wN9nkQYR/E :2006/09/17(日) 22:45:53
ええっと・・・聞くの忘れましたが
レヴィアタンとの決戦は宇宙でして

宇宙で合流する人と登場は地上でする人があるとおもうのですが

宇宙で合流する方居ましたら返事お願いします
地上で出る方がいたら地上に迎えに行きますか?それとも自分達で宇宙へ来ますか?

>322
その設定でもいいですが
宇宙で活動できませんけど大丈夫なんですか?

326 : ◆DZ3hgTBKaY :2006/09/17(日) 22:51:08
こんばんは。
三人娘は「ストレガ機関」からの出向で、宇宙に上がってから艦隊に増員として合流予定です。

327 :名無しになりきれ:2006/09/17(日) 22:52:14
>>325
だから、集結場所は具体的にどこなの?

328 :廣田 ◆eXzvxwdfqY :2006/09/17(日) 22:53:20
>>323
ひろた みき です

>>324
ヘタレが〜との意見があったので
一般人で参加させようかと思いましたが
一般人だと厳しいのですか・・・

>>325
あ、宇宙も書かなきゃ駄目だった('A`)スンマセン
一応地上で戦力と補給かき集めて宇宙に向かう予定でした。

329 : ◆wN9nkQYR/E :2006/09/17(日) 22:57:29
>328
戦力は連邦もジリ貧ですので民間の協力も必要です
それでは最初の段階でそちらの艦との合流から始めましょう

330 : ◆LO8tUy4zFk :2006/09/17(日) 23:00:01
自分は地上ですかね。
地上で戦艦との合流、そのまま宇宙に登ることになるかと。

331 :カオル・カワサキ ◆InNIAz3RYg :2006/09/17(日) 23:02:56
こんばんは

自分は異世界に行ってからになります

332 :廣田 ◆eXzvxwdfqY :2006/09/17(日) 23:05:23
>>328
有難うございます。
皆様もどうかよろしく御願い致します。

333 : ◆TIdDu5KMTQ :2006/09/17(日) 23:05:47
私はまず簡単に平行世界から出る導入後、それから連邦軍と接触します

334 :ヤグルマサン:2006/09/17(日) 23:08:26
おい



誰か俺を笑ったか……?

335 : ◆.ZMq6lbsjI :2006/09/17(日) 23:09:32
【連邦軍集団墓地】

【男は花束を墓石の前にそっと置く】

ロイド「あの世で元気にやってるか、お前ら……。
本当に済まなかった…あの男の作戦を食い止められなかった挙げ句、お前らを死なせてしまって…。
今日、ここに来たのは報告があるからさ。ついに軍から招集があった。もちろん、あの男絡みでな…。
つまり、借りを返すときが来た訳だ…。
じゃあな、行ってくる……。」

【ロイドは空を見上げる】

「待ってろよ、レヴィアタン…この俺が貴様の首を狩り取ってやるからな…。」



ロイドはこの後に合流します。地上でも宇宙でも構いませんが、軍はどちらに招集するんですかね?

336 : ◆avj18oEuhg :2006/09/17(日) 23:12:49
私は異世界に入ってからですね。

337 : ◆TIdDu5KMTQ :2006/09/17(日) 23:26:48
[何の兆しもなく突然夜空に亀裂]

レイン「…っ、見えた!」

[亀裂の中よりフランヴェルジュが吐き出される]

レイン「…ここで合っているはずね?
…あいつ、絶対に捕まえて…殴るから」

[計器類の正常稼働を確認する。その後すぐに移動を開始]

レイン(やみくもに動いても奴は見つからない。
…連邦軍に接触して、出方を見る。絶対何か動いてくるはずよ)

レイン「この環境は…こっちでは隕石でも落ちたの?意外と過激そうね」


とりあえず最寄りの連邦軍基地へ行って作戦の事を知ろうと思います。
そうですね、みなさんの誰かと合流したいです。

それと敵キャラ一人をレヴィアタン側に付けたいです

338 :名無しになりきれ:2006/09/17(日) 23:29:19
宇宙コロニーアクアが地上へ落下

それは突然の宣戦布告からはじまる
ミュータント師団『アモン』のリーダー「レヴィアタン」による一方的な宣戦布告とともに、宇宙コロニーアクアを地上へと落とす
人類抹殺作戦が開始されたのだった

軍備の縮小をしている最中の連邦政府はこの突然の声明に対応が遅れをとったが
それでも連邦は宇宙にある戦力を総動員してコロニーを地上へ落下させまいとコロニーの落下をめぐり『アモン』との
交戦を始める

しかしレヴィアタン率いる『アモン』の電撃作戦の前に無残にもコロニーは地上へ落下してしまった。
落ちたコロニーは地上最大の連邦基地、霞基地へと落下し基地とそこに集結していた戦力も消滅してしまった
それにより連邦軍の地上戦力は大幅に落ち、『アモン』との艦隊戦で宇宙での戦力も失っていた

現在連邦軍は宇宙要塞パルテノンに集りレヴィアタンとの決戦に備えていた

339 : ◆1/UHraQ4E2 :2006/09/17(日) 23:30:07
こんばんは。

>325
私は地上ですね。
ギルトさん同様、地上での戦力召集の後、戦艦で宇宙へ、となると思います。

340 :名無しになりきれ:2006/09/17(日) 23:30:23
>337

じゃあ弥生ちゃんと合流になる?

341 : ◆wN9nkQYR/E :2006/09/17(日) 23:30:28
【地球連邦軍宇宙要塞パルテノン】

連邦将校「コロニー落しからすでに4日が経過した、まだ戦力は集らんのか?」
連邦高官A「まさか、あの男があそこまでするとは・・・・」
連邦高官B「戦力の低下はしかたがない・・・・地上にある兵力を宇宙へ総動員すれば
        今度は地球が混乱する」

連邦将校「こんな時に何を言っている!いまここで次のコロニーが落下すれば
       地球は死の星になるんだぞ!!」

連邦高官A「よさないか、とにかく・・・先の戦いで我々も戦力を失った、だが
        彼奴も自分達の戦力を失っている、彼奴等も我々と同じく戦力を集めてコロニー中駆け回ってるだろう」

連邦高官B「そうだ、彼奴の戦力は限られている、我々が遅れをとっても、我々にはまだ地球が残っている
        コロニーは無限じゃない、長引けば長引くほどこちらが有利なのは見えている」

連邦将校「なら早急に手を打つべきだ!これ以上の時間をあいつ等に与えてはダメだ!」

連邦高官「先の戦いには間に合わなかったが、あれを主軸に部隊を編成中だ
      今地上の民間のほうにも声を掛けて戦力を集めている」

連邦将校「便りの綱が・・・・これほどまでに短いとはな・・・・今度は本当に地球はだめかもしれない」

342 : ◆TIdDu5KMTQ :2006/09/17(日) 23:32:59
>340
そうですね、よろしかったら是非。

343 : ◆.ZMq6lbsjI :2006/09/17(日) 23:36:39
>>338
【ロイドは近くの基地のシャトル便でパルテノンにたどり着く】

ロイド「宇宙か…。」

【パルテノンに到着すると機体の受理に向かう】

ロイド「こいつが新型か……。おい、こいつは今すぐにでも動くのだろうな?」

連邦兵「もちろんです。ただ、換装ユニットはホルスユニットしか完成していないのが現状でして…」」

ロイド「(フッ…まぁ仕方ないか…。)
分かった。確かに、この機体は受理した。
よし、それじゃあここの中央ブロックにでも行くとするか。」

【ロイドは煙草に火をつける】

344 : ◆LO8tUy4zFk :2006/09/17(日) 23:37:55
【どこかの連邦軍基地一室】

???「現在、連邦はレヴィアタン討伐のために戦力を用意している。
    ……お前はその部隊に組み込まれ、奴を始末しろ。今、奴の行動を
    看過する訳には行かないのだ。無論、直接手を下す必要はないぞ。その死を確認すればいい」

ギルト「………」

【しばらく黙っているが、ポケットに手を突っ込みながら興味なさそうに言い返す】

ギルト「面倒くせぇな……てめぇが出ればいいだろうが?俺を使う理由はないんだからよ」

???「だが、お前は私に従う。お前は、通すべき筋は通す人間だ。
    ギブアンドテイク、今まで世話になって来ただろう?そしてこれからも」

ギルト「ちっ……性悪が……」

???「お前は全滅した基地の生き残りという事になっている。
    行くべき場所の座標は、オルトロスに転送しておいた。急げ」

ギルト「……てめぇはいつまで経っても気に入らねぇ。
    他人を良いように使いやがって……イラつく奴だな、相変わらずよ?」

【吐き捨てて、足早に退出しようとする背中に声がかけられる】

???「…こちらもお前が気に入らない。お互い様だ」

ギルト「気が合うところもねぇ訳じゃねぇんだな……そういう所がますますムカつくぜ」

【捨て台詞と同時にドアが閉じる】


ギルトはこの後に地上での戦力を集結させる場所に現れることになるかと。
正体不明の人は、ギルトの「コネ」の正体ということで一つ。

345 : ◆1/UHraQ4E2 :2006/09/17(日) 23:42:19
>340
>342
私は構いませんよ。
ただ、弥生自体は下っ端中の下っ端なので
詳しい作戦内容を知るのは弥生の口からではないと思います。

346 : ◆TIdDu5KMTQ :2006/09/17(日) 23:46:46
>345
ではこれからそっちに行きます。
なんて基地ですかね?

347 :廣田 ◆eXzvxwdfqY :2006/09/17(日) 23:50:54
「うわ・・・酷い状況ですね、これは・・・」

私、廣田美樹は某水産工業高等学普通科の
三年生で、生徒会の役員も務めています。
最近各地で紛争?みたいなものが勃発しているようで、この学校も巻き込まれました。
・・・とニュースで言っていました。本当かは知りませんが。
怖くて窓も開けられない生活が続いています。

ですのでこの学校も先日から休校です。
私は、忘れ物を取りに行こうと学校に向かっていました。
・・・もう見る影もなくなっていましたが。

???「おや、君は三年F組の番号24の廣田君ではありませんか?」
廣田「あれ、貴方は科学の護国寺先生?どうされました?」
護国寺「「君こそどうしたのです。ここはもう立ち入り禁止の廃墟ですよ?」

廣田「(マッドサイエンティストとあだ名される護国寺先生・・・会いたくない人と会ってしまったな)」
護国寺「それとも・・・何かを君は感じたのですか?」
廣田「ええ?いえ、私は忘れ物を取りに・・・」
護国寺「忘れ物?ビューチフォーな響きですね!ですがもう焼けて残ってませんよ!多分」
廣田「あー、そうですね、でも一応、見るだけでも・・・」
護国寺「無駄無駄無駄!もう残ってませんよ!残念残念」
廣田「母の形見の懐中時計なんです・・・残念では済ませられませんよ。」
護国寺「・・・失礼した。ここから入りたまえ、どこに置いてきたんだね?」
廣田「・・・科学教室です。母の形見を忘れる私の方が愚かなんですけどね。」

護国寺「・・・むははは!」
廣田「な?なんですか?」
護国寺「やはり君は感じてたんじゃないか!さぁ行こうか!我が都へ!」
廣田「・・・(前の学校で懲戒くらったって噂は本当のようですね)」

※こんなので良いのかな

348 :名無しになりきれ:2006/09/17(日) 23:51:40
>337
いいですよ
あとでレヴィアタン側も描写しますね

>343
連邦将校「ようこそ、連邦軍宇宙要塞パルテノンへ
       今は急を要する時だから、あまり挨拶はしていられないが、私の階級はこのバッジを見て判断してくれ
        ん?タバコかね?私にも一本くれない?」

連邦将校「それと君の階級はなんだったかね?
       場合によっては君が部隊の中では一番上になるかもしれない、では私についてきてくれたまえ
       君達のあたらしい「家」を紹介する」

【少し早歩きで新型艦がある格納戸へと案内する】

349 : ◆wN9nkQYR/E :2006/09/17(日) 23:53:33
>348自分です orz



350 : ◆.ZMq6lbsjI :2006/09/17(日) 23:57:36
>>348
ロイド「こんな不味い煙草でもよろしいのでしたらどうぞ。」

【将校に煙草を一本渡し、ジッポで火をつける】

ロイド「申し遅れました。自分はロイド・ロア・セルヴィス大尉であります。
どうかお見知りおきを…。」

351 : ◆wN9nkQYR/E :2006/09/17(日) 23:59:32
【連邦軍地上基地】

【基地はバリケードで封鎖され警備も厳重にされているが
基地の周りでは、宇宙へ逃してくれと基地周辺の住民が暴動を起こしている】



連邦兵A「なんてことだ・・・・あのコロニー落しで皆恐怖で錯乱している」

連邦兵B「無理もない、やつらは宇宙からこの地球全体に対しての攻撃をして来るんだ
      助かるにはアイツらと同じ宇宙へ逃げる以外方法はない」

連邦兵A「早くこっちも戦力集結させて宇宙へ上げないと
       せっかくの戦力も暴動に巻き込まれちまうよ」


基地は用意しましたので
皆さんここを目安に集合よろしくお願いします

352 : ◆1/UHraQ4E2 :2006/09/18(月) 00:02:28
>346
む・・・・正直基地の名前は考えてなかったです。

>351
頼ってばかりで申し訳ないです。
じゃぁ、弥生はそこ所属でよろしいのでしょうか?

353 :名無しになりきれ:2006/09/18(月) 00:04:11
>350
将校「うむ、大尉
    さっそくだがあれを見てくれ」

【ガラス越しに指差す先には今までの連邦軍戦艦とは形が違い
 一際異彩を放つカブトムシの角のようなものが生えた大型の艦が停泊している】

将校「あれが君が配属される部隊に与えられる戦艦
    ハーキュリーだ・・・搭載武器の火力もさることながら、あの角での突撃攻撃も可能だ
    あれが先の戦いに投入されていれば、コロニーは落ちずに済んだかもしれない・・・・」

354 : ◆wN9nkQYR/E :2006/09/18(月) 00:05:33
>353
まただ・・・orz

>352
ええ、お願いします 基地の名前は適当でかまいません
集合したらそれまでなので

355 : ◆LO8tUy4zFk :2006/09/18(月) 00:10:11
一応、今の内に会合点に到着させてしまいます。

>>351
【群集の真上を追い越し、連邦軍の識別信号を発しながら接近してきたオルトロスが、
 乱暴に基地の敷地内へ着地。着地時の風圧で群集の一部と、外にいた
 連邦兵たちも何人かが転倒する】

ギルト「………」

【オルトロス、群集たちを一顧だにせず、そのまま格納庫へと向かう】


【格納庫】

【機体から降りると、近くの連邦兵に書類一式を投げ渡して、詰まらなそうに】

ギルト「……連絡は済んでるんだろうが。さっさと案内しろ」

356 : ◆.ZMq6lbsjI :2006/09/18(月) 00:12:31
>>353
ロイド「ケッ…。」

【ロイドはイラつき煙草を落としブーツで擦りすけ鎮火する】

ロイド「そのもしもってのは前線では通用しませんぜ、将校さんよ。」

【艦を見やる】

ロイド「ほぅ…これは大した戦艦だな……。
実に興味深い外見をしている…。
それじゃあ俺は自分の機体をここに運んできますかな。」

【エネアドオシリスが配置されている格納庫に向かう】

ロイド「(もしも…か…。下らんな…。)」

【胸ポケットから新しい煙草を出す】

357 :廣田 ◆eXzvxwdfqY :2006/09/18(月) 00:15:00
[廃墟となった学校1F 科学教室]

護国寺「見つかりましたか?」
廣田「駄目です・・・ブロンズ製だから、溶けたのかも・・・」
護国寺「残念ですねぇ・・・廣田クン」
廣田「・・・先生、その足元は?何か、蓋のような物が」
護国寺「ふふふ、やはり見つけましたね、やはり君が運命の子供のようだ。」
廣田「ディステニー・・・なんですか、それは?」
護国寺「ふふ、驚くのも分かりますよ、君はまだ覚醒してませんからね・・・
     入りなさい、君の為のプレゼントを、用意しておいたのです!」
廣田「(薬をやっているという噂も本当なのかもしれない、妄想と電波が・・・)」
護国寺「ふふふ、オープーン!」

[突然教壇、護国寺の足元が開き、降りる階段が出現」

廣田「な・・・開いた?教壇の下に何が!」
護国寺「さぁ廣田クン、いえ、ルビーのチルドレン、案内しますよ・・・」
廣田「(痛い設定考えてないで、質問に答えてくださいよ!)」
護国寺「さぁ、見えてきましたよ、ドッグが、私の夢と科学の結晶が!」

[階段の下には鮫をモチーフにした戦艦が]

廣田「この学校の地下にこんなスペースが・・・」
護国寺「島津・桐島・小柴三副校長と、乃木校長に感謝しなくてはなりません
     廣田クン、私と彼らは同級生でした・・・そして、五人とも、夢は同じでした。」
廣田「夢・・・?」
護国寺「世界を救うヒーローになりたかったのです!
     ですが、間に合いませんでした。私も既に59、定年です。
     年金をもらうようなヒーローはこの世にはおりません。」
廣田「いやな予感・・・。」
護国寺「しかし、私たちの夢を継いで、ヒーローとなる人間はいました。
     それが君です。」
廣田「(先生、ありえません!)」
護国寺「そこのノートを見なさい!私がヒーローとなる為に書き綴った魂の文章を!」

[中を覗くと恥ずかしくなるような文章の羅列が、廣田は彼を中二病と判断した。]

廣田「で、この模型は何なのですか?」
護国寺「模型?ふざけちゃいけませんよ!本物の戦艦!その名も・・・」

[シャークスキン!(鮫肌)]

358 : ◆TIdDu5KMTQ :2006/09/18(月) 00:16:33
[しばらく飛行したら、連邦軍基地が見えてくる]

レイン「ふーん。それなりに大きな基地ね?民間人が押し寄せてるのは何故?」

[フランヴェルジュで基地へ接近し、そこから通信を送る]

レイン「そちらは地球連邦軍の基地でしょうか?
基地への着地許可をいただけますか?」

359 : ◆1/UHraQ4E2 :2006/09/18(月) 00:17:59
>354
それでは、群集が大量に押し寄せるほど街が近いという事で、
香港基地あたりでいいですかね?

360 : ◆wN9nkQYR/E :2006/09/18(月) 00:18:35
>355
連邦兵「了解しました
     歩きながら出申し訳ありませんが、これよりこれからの予定を説明します」

連邦兵「あなたの機体はこれよりシャトルに搬送され
     他の機体もそろった時に一括で発射する予定です
     まだ貴方の機体が一番早くこの基地に到着したので、しばらく基地で待機してもらいます」

【基地ロビーに案内する】

連邦兵「ここから食堂、仮眠室、シャトルベースなどに向う事ができます
     シャトルの発射の時間はアナウンスでお知らせします、それでは発射までおくつろぎ下さい」

361 :名無しになりきれ:2006/09/18(月) 00:21:52
>358
【通信を受けて】

連邦兵「滑走路へ誘導します、そのまま指示通りに着陸お願いします」

【滑走路から見えるシャトルベース入り口は搬入作業で混雑している】


>359
それでおねがいします

362 : ◆LO8tUy4zFk :2006/09/18(月) 00:26:01
>>360
【聞いているのか聞いていないのか、表情を変えないまま聞き、やがて不機嫌そうに漏らす】

ギルト「……くだらねぇ。宇宙にある程度の頭数は揃ってんだろうが?だったら…」

【背を向けて歩きながら】

ギルト「ここに来るのは俺一人でも十分なんだよ……
    必要ないもんが来るのを待たされるってのか? ……気に入らねぇな」

【それだけ言うと食堂へ】

363 :廣田 ◆eXzvxwdfqY :2006/09/18(月) 00:29:18
[秘密ドッグ]

廣田「(ダサイ・・・けど言ったら殺されそうだ)」
護国寺「さぁ、行きますよ廣田クン、いえ、廣田艦長!」
廣田「予想通り・・・なんで私なんですか?」
護国寺「何を言ってるんですか、君はガーネットに選ばれた子供なんですよ?」
廣田「(変わってる・・・やっぱりおかしいぞ、この先生)」

[ブリッジ]

廣田「って、何時の間に?出してください!」
護国寺「無理ですよ、ロックを利かせたんですから、さぁ行きますよ!」
廣田「行くって・・・どこへ?」
護国寺「連邦の基地です!そこで仲間を集めて戦うのです!」
廣田「戦うって!何と!」
護国寺「迫り来る脅威ですよ・・・政府は私達を騙そうとしていますがそうは行かない!
     迫るコロニーをこの高水流ストームで吹き飛ばし、悪を噛み砕くのです!」
廣田「・・・(妄想の続きか?)しかしなんでまたこんな鮫のフォルムを・・・」
護国寺「君はアニメを見たことが無いのですか?大空魔竜やガンドールのように
     ヒーローの戦艦は怪獣や猛獣であるのが条件です。先人の教えに倣いました。」
廣田「そんなアニメ知りませんよ!」
護国寺「ヴォン・ヴォヤージュ(いざ、出航)
廣田「話を聞いてください!」

[揺れ動くドッグ、水産科専用プールが開いていく]

護国寺「ヒーローのメカはやはりプールから出てナンボのモノですよね・・・
     おお、空が、私はやったぞ、遂に成功だ、戦艦鮫肌!ばんざーい!」
廣田「・・・嘘でしょ、なんで学校の地下にこんなものが・・・これは夢・・・夢・・・夢」
護国寺「では連邦基地に向かいますよ。」

「あー、あー、あー、基地の滑走路をあけなさーい!
 200mの戦艦が君達兵士を宇宙へと飛び立たせますよ!
 艦長はシミュレーションでは無敗の勇者ですから安心しなさい!」

廣田「って、あんな大嘘・・・どうしてくれるんですか・・・あああ。」


364 : ◆TIdDu5KMTQ :2006/09/18(月) 00:29:46
>361
レイン「了解」

[誘導に従い着陸する]

レイン「慌ただしいわね。何か大規模作戦でも始まるのかな?」

[機体を用心深く降りる]

365 : ◆.ZMq6lbsjI :2006/09/18(月) 00:33:03
【エネアドオシリスの搬送を終える】

ロイド「さて、ここが戦艦の格納庫か…広いな…。」

【機体から降り、ブリッジに向かう】

ロイド「さぁーて、ここの艦長はどんな奴なのだろうか楽しみだな…。」

366 : ◆wN9nkQYR/E :2006/09/18(月) 00:38:19
>363
連邦兵「なんだあれは?!
     今滑走路は満杯だ、こちらで指示を出すまで上空で待機しろ」

【滑走路も空き着陸の指示を出す】

連邦兵「滑走路を突き当たりそのままシャトルベースまで機体を進めろ
     お前のようなのはそこで待機しろ、直ぐに迎えをよこす」


>364
連邦兵「よく来てくれた、所属は何処だ?
      ん?お前は連邦の人間じゃないのか?・・・・そうか
      民間からの義勇兵だな、ありがたいことだ、まってろ直ぐ機体をシャトルに乗せるからな」

連邦兵「それまで基地のほうへ行ってくれ
     君みたいに各地からここへ集ってくれてるのも居るからな」

【意外とすんなり受け入れてくれている】

367 : ◆1/UHraQ4E2 :2006/09/18(月) 00:39:50
>362
【食堂】
連邦兵「お、見慣れない顔だな・・・・」

連邦兵「例の作戦のメンバーだろ。少しでも頭数をそろえるっていってたからな」

[入ってきたギルトを見つけた少数の連邦兵が囁きあっている]
[その食堂の隅で一人、黙々と何の変哲もないサンドウィッチを口に運んでいる少女がいた]

弥生「・・・・・・」

[ギルトの存在には気付いていないようだ]

368 : ◆wN9nkQYR/E :2006/09/18(月) 00:42:09
>365
【ブリッジは電気が消えており
 中央には青い光を放つ球体がふわふわと浮いている】

【ロイドが入ってから直ぐ電気がつき何かの起動音がする】

??「システムアップ・・・現在省エネモードから立ち上げています」

369 : ◆TIdDu5KMTQ :2006/09/18(月) 00:44:22
>366
レイン「そんな所です。時に連邦軍はこれから何を始めるんですか?
実際来てみたモノも、よく知らなくて」

[あまり怪しまれていない事が気になるが、それを機に質問をする]

370 :廣田 ◆eXzvxwdfqY :2006/09/18(月) 00:47:53
>>366
護国寺「な、なんと無礼なやつらだ!よし、高水流ストームをたたきこん・・・」
廣田「先生、だめです!」

[なんとか止める]

護国寺「・・・仕方ありません、命令には従いますか・・・次は無いですけどね」
廣田「それより先生、これ、無人運転なんですか?」
護国寺「ああ、そこにフロッピーがあるでしょう、場所を記憶させてるんですよ。
     ここの基地の情報も勿論あるんですけど・・・そうですね、艦長となったからには
     色々と使い方を覚えてもらわなくては・・・」
廣田「いや、勘弁したいんですけど」
護国寺「私ももう59、それにエネルギーはとうの昔に尽き果てた。
     君に伝えられることは全て伝え、私は去ります。」
廣田「へ?」
護国寺「戦艦を置いたら私は隠居します。戦いは次世代に託しましたから
     老兵は死なず、ただ消えるのみです。」
廣田:こいつと離れられる>>>>越えられない壁>>>>艦長就任
   「分かりました。では、先生、教えてください。」
護国寺「うむ、通信をするには・・・そして・・・」

[レクチャー中]

廣田「しかし、クルーが欲しいですね、ホントに」
護国寺「何、サファイアのチルドレンに不可能は無い!」
廣田「(もういやだ)」

[戦艦は指示に従い空中で待機後、所定の位置へ]


371 : ◆.ZMq6lbsjI :2006/09/18(月) 00:48:18
>>368

ロイド「ブリッジなのに無人とはな…。
しかし、この球体は何だ?」

【ブリッジ中央まで歩く】

372 : ◆wN9nkQYR/E :2006/09/18(月) 00:49:47
>369
連邦兵「はぁ?何言ってるんだ?
     まあ、あまりのことに、情報が混乱して、やっと昨日各連絡網がなんとかなったばっかしだしな」

連邦兵「まあ、ご存知のとおり、レヴィアタンのやつが落としたコロニーで地球は大パニックだよ
     しかも、連中はまた次の一発を落とすらしいから、この基地はそれを食い止めるため
     宇宙へ地上の戦力を送るための基地になってる、今このあたりから宇宙へ上がれるのはこの基地だけだよ
     それとも、こことは違うほかの基地に用があったのか?」


373 : ◆LO8tUy4zFk :2006/09/18(月) 00:50:20
>>367
ギルト「うざってぇ……」

【不機嫌そうに眉をしかめると、連邦兵たちに聞こえようが構わないと言った感じでぼそりと呟く】

【サーバーからコーヒーをカップに注ぐと、面倒そうにサーバーから
 一番近い席―――少女から左へ数個空けた場所へ座り、椅子に身を埋める】

374 : ◆wN9nkQYR/E :2006/09/18(月) 00:54:55
>371
ヘラクレス「ようこそ、ロイド・ロア・セルヴィス 大尉
       私はヘラクレス、この艦の艦長を勤める人工頭脳「ヘラクレス」よろしく」

【球体が会話にあわせ青く光る】

ヘラクレス「君の活躍はデータとして残っている
       期待度60%といったところだ」

375 : ◆.ZMq6lbsjI :2006/09/18(月) 00:59:31
>>374
ロイド「フハハハ!
こいつは実に面白い!!まさか、人工知能搭載艦が切り札とはな。
この俺の力が60%か…。フッ…まぁ誉め言葉としておこう。

おい、クルーはどうした?」

376 : ◆1/UHraQ4E2 :2006/09/18(月) 01:01:38
>373
弥生「?」

[ギルトが椅子に座った音でギルトに気づき、顔を上げてしばらくボーっとギルトを眺める]

弥生「・・・・・・」

[が、声をかけるでもなく、また元の通り黙々とサンドウィッチに口を運ぶ]
[その時、ギルトの周りに二人ほどの連邦兵が集まってくる]

連邦兵「おい、さっき『うざってぇ』とか言わなかったか?」

連邦兵「あんまし、よそモンがいい気になるなよ」

[この基地の中でも気が荒い連中のようで、かなり熱り立っているようだ]

377 : ◆TIdDu5KMTQ :2006/09/18(月) 01:02:16
>372
レイン「いえ、こっちで合ってます。
ご丁寧にすみません、では基地へ行きます」

[基地へ入っていく]

レイン(…レヴィアタン。…そう。こっちではコロニー落としをやったのね)

[行くあても無かった為、食堂へ。適当に目立たなさそうな場所へ座る]

レイン(…正直凄く浮いてるわね、私)

378 : ◆wN9nkQYR/E :2006/09/18(月) 01:06:12
>375
ヘラクレス「ブリッジクルーは必要ない
       この艦の操縦は私一人で行う、その他の機械の整備や雑務などは
       人にまかせている、それ以外のことは私が引き受けている」

ヘラクレス「大尉、現在は人員不足だ
       私にできることはこの艦を動かし敵艦隊との戦闘をすることだ、その他のことは君に任せる
       艦に積む食料の搬入を手伝ってきてくれないか?
       
       無論断るならそれでいいが、私は人間と違って食料は必要ない
       「空腹」で困るのは私ではないということだけ覚えてもらおう」

379 : ◆LO8tUy4zFk :2006/09/18(月) 01:10:51
>>376
ギルト「………」

【少女の視線に気付いたのか横目で一瞥するが、興味ないとばかりに目を逸らす】


【連邦兵が向かってくると舌打ちし、不味そうに啜っていたコーヒーをテーブルに置いて】

ギルト「それがどうした? 入って来るなり他人の顔見てボソボソやりやがって……イラつくんだよ、お前ら」

【取るに足らない物を見る目つきで、更に続ける】

ギルト「余所者にデカい顔されたくなけりゃ腕を上げればいいんだよ…
    てめぇらが役に立たねぇのが原因で、俺がこんな所まで来ることになったんだ。
    こっちが文句を言えても、そっちは言えないだろうが?」

380 : ◆.ZMq6lbsjI :2006/09/18(月) 01:13:00
>>378
ロイド「いいだろう…。こちらも暇だからな。
それでは“艦長”さん、失礼しますよ。」

【ブリッジから出る】

ロイド「(しかし、マザーファッカーな人工知能だ…。
酒を飲んでないとやってられん…。)」

【ポケットからウイスキーの小瓶を取り出しグイグイと飲む】



381 :廣田 ◆eXzvxwdfqY :2006/09/18(月) 01:13:23
廣田「先生、一旦降りましょう、でないと怪しまれます。」
護国寺「うむ、私もそう思っていたよ、やはり通信だけでなく
     面と向かって「われこそは英雄」とアピール致しましょう!」

[滑走路脇、シャトルベース]

護国寺「英雄の参上!さぁひれ伏せ愚民ども!」
廣田「誰か〜、あの精神病患者を収容してください・・・。」

[大声で騒ぐ先生を護国寺をよそに落ち込む]

382 : ◆TIdDu5KMTQ :2006/09/18(月) 01:17:43
>379
レイン(随分と熱い奴ね?…暴動を起こさなければいいけど)

[うるさかったのでその現場をちらりと見て、呆れながらもミルクティーを飲み視線を元に戻す]

383 :名無しになりきれ:2006/09/18(月) 01:19:37
宇宙で合流する奴、メリケン親父以外にいないの?

384 : ◆wN9nkQYR/E :2006/09/18(月) 01:20:49
>381
連邦兵「おいおい、なんなんだあのでかいのは?
     民間にあんなのがあるなんて聞いてないぞ?」

連邦兵「しかしいま、今は時期が時期だ
     きっと上の連中もこれを頼るしかなかったんだろうな・・・」

連邦兵「ようこそ英雄、ここ香港基地は今宇宙へ向けての準備には入ってる
      もう少ししたら発射だからそれにあわせてくれ、まあそれまでブラブラでもしてくれ
      時間がきたら発射台へ行ってくれ、それ使って宇宙へ上がってくれよ、じゃあな」



385 : ◆DYglRpY8OY :2006/09/18(月) 01:26:08
停電から復旧したので参加します。

レヴィン「まったく、いくらこの機体が足が速いからといって、そのまま乗っていって作戦に参加しろって、
まともな士官が言う事か? まあ、今の所打ち上げ用シャトルが残っているのは香港基地ぐらいだからな」

[香港基地が視認できる位置にまで来た所で、おもむろに基地へ通信を入れる」

レヴィン「こちら、ケープタウン基地所属、レヴィン=ハイウインド少尉だ、着陸許可を要請する」

>315
それではこっちは少尉という事で。

386 : ◆eXzvxwdfqY :2006/09/18(月) 01:27:49
>384
護国寺「見ろ!廣田、一兵卒どもが我等を英雄と・・・廣田?」

[基地の中へそそくさと逃げ込む廣田]

廣田「ふぅー、あの人といたら英雄扱いされちゃうよ・・・」

[そう言えば朝から何も食べずに引っ張りまわされていたので空腹だ]

廣田「ここ、食堂かな・・・うん?」

[場違いな感じのする雰囲気の食堂だ。自分が一般人であることを忘れていた]

廣田「ははは・・・カレーライス一つ」

387 : ◆1/UHraQ4E2 :2006/09/18(月) 01:29:19
>379
連邦兵「て、てめぇ・・・!」

連邦兵「好き放題言ってんじゃねぇぞ!」

[ギルトの言葉で完全に怒りをあらわにし、拳を振り上げて殴りかかろうとする]

弥生「・・・・ちょっと」

[双方に語りかける、感情のこもらない声で連邦兵の手が止まる]

弥生「―――つまらないことやってるのね」

[ゆっくりと立ち上がりすたすたと歩み寄る]

連邦兵「なんだぁ?こいつを庇うのか?」

[凄んだ口調にも顔色一つ変えず淡々と喋る]

弥生「目的は何?彼に何の恨みがあって、そういうことをしているの?」

連邦兵「こいつがよそモンの癖に偉そうな口を叩くからだよ」

弥生「ふぅん・・・・・・」

[そこで少女が再びギルトを眺める]

388 : ◆wN9nkQYR/E :2006/09/18(月) 01:30:12
>385
連邦兵「了解、着陸を許可する」

【基地へと迎え入れる】

連邦兵「ようこそ香港基地へ
     まだ発射の準備が出来ていないので、すみませんが基地内で待機していてください
     なにか気になることはありますか?なければこれで失礼します」

389 : ◆wN9nkQYR/E :2006/09/18(月) 01:31:55
まだ出て来てない人は異世界組みでしょうか?
それとも宇宙組みでしょうか?

ちょっとまだ把握できていません

390 : ◆TIdDu5KMTQ :2006/09/18(月) 01:35:04
>387
レイン(小さいのに勇気があるわね。さて、どうなるのかな?)

[カップを持ったまま、その現場を見据える]

391 : ◆eXzvxwdfqY :2006/09/18(月) 01:35:57
>387
[肩を竦めながらおどおど料理が来るのを待つ]
[ふと、軍人達の雰囲気とは異なる女性を見かけて困惑する]

廣田「あの人も軍人なのかなぁ」

[その時突然喧騒が広がった]

廣田「うわ!何?」

[男が喧嘩を始めようとしてる、少女が仲裁にはいっているが・・・]

廣田「わ、私は何も・・・見なかった・・・と思います。」

[水を持つ手がガタガタ震える]

392 : ◆LO8tUy4zFk :2006/09/18(月) 01:38:19
>>387
ギルト「…一匹や二匹頭数が減ったところで、お前ら程度なら痛くも痒くもねぇな…」

【殴りかかろうとするのを見て目を細め、座ったままテーブルを蹴り上げようとするが】

ギルト「………」

【少女の制止で連邦兵が止まったのを見て、いつでも動き出せるようにしつつも、
 動きを止める】

ギルト「………」

【こちらを見る少女に舌打ちして】

ギルト「そいつらがやりたいって言うならやらせとけ……
    こんな奴ら、居なくなったところで大して変わらねぇんだからよ」

【少女に言ったのは、連邦兵を更に煽るような言葉で】

393 : ◆.ZMq6lbsjI :2006/09/18(月) 01:43:09
ロイド「ふぅ…コイツで終りだな。」

【運搬作業を終え、一息つく】

ロイド「腹減ったな…。
食堂はまだ開店してないだろうから自室で一杯やるか!」

【艦の自室に行く】

ロイド「おっと…荷物の整理がまだだったな。食事は整理してからにするか。」

【荷物をある程度片付け、あるダンボールに手をかける】

ロイド「(フッ…食糧運搬の最中にこっそりといただいた訳だ。さて、どんな旨い酒が入っているのやら…。)」

【ある一つのボトルを取り出す】

ロイド「ほぅ…以外と立派なワインだな…。
こんなワインは妻の誕生日以来だな…。さて、お味の方は…っと。」

【酒を飲み出す】

394 : ◆1/UHraQ4E2 :2006/09/18(月) 01:55:08
>392
[舌打ちされて少女が眉をひそめる]

連邦兵「いい加減にしやがれ!」

[煽られて再び殴りかかろうとするが、少女の声がまたそれを遮る]

弥生「・・・・・要するに、彼に自分の仕事を盗られたわけ?減給でも恐れているの?」

連邦兵「は?今なんて言った?」

弥生「だから、この攻撃動作は自分が役に立たないことを突き付けられた憂さ晴らしなのか、と訊いたの」

[挑発というには、あまりにも平然とした、投げやりな物言いであった]

連邦兵「このガキぃ・・・・!」

[しばらく黙っていた連邦兵が、顔を真っ赤にして少女に掴みかかろうとする]

弥生「・・・・・だったら、私を抱いて憂さ晴らしにする?」

連邦兵「は?」

[淡々と真顔で物凄いことを言い放った少女は、その場に上着を脱ぎ捨てた]
[さすがに連邦兵も目を丸くして、動きを止めている]

395 : ◆TIdDu5KMTQ :2006/09/18(月) 01:59:19
>394
レイン(え!!)

[思わずミルクティーを吹き出す所だったが、こらえる]

レイン「ちょ、なんでそうなんのよ!」

[自分の立場も考えずツッコミしてしまう]

レイン「…あ」

396 : ◆.ZMq6lbsjI :2006/09/18(月) 02:04:25
【しばらく酒を飲み、おつまみを食い散らかす】
ロイド「しかし、暇だな…。なんだか地上からの部隊と合流するみたいだが、まだ時間がかかるのか…。
仕方ない、ここの乗り組み員にいい女がいないか探し回るか…。」

【少しフラついた足で艦内を歩き回る】



397 : ◆eXzvxwdfqY :2006/09/18(月) 02:05:20
廣田「遅い、カレーはまだなのですか?」

[険悪な雰囲気から逃れる為になんとかカレーの事を考える]

>394
廣田「(とうとう険悪になってる・・・か、考えるな!)」

[突拍子も無い少女の行動に水をぶちまける、目の前に兵士に平謝り]

>395
廣田「あ・・・あの女性は、不味いな、余計酷くなるかも・・・」

[とにかく、と少女の脱ぎ捨てた服を拾い、差し出そうとする。]
[こちらを向いていないので意味の無い行動かもしれないが]

398 : ◆wN9nkQYR/E :2006/09/18(月) 02:07:08
今日はもう落ちますね

他の皆さんはそれなりに集ってるようで
明日には宇宙に出ようかと思います
あとは3人娘さんたちですかね?乗り遅れると大変ですw

それでは落ちます

399 : ◆LO8tUy4zFk :2006/09/18(月) 02:08:34
>>394
ギルト「……ちっ」

【庇われたと思って不愉快になり、もう一度舌打ちをすると立ち上がって、
 呆けている連邦兵と少女の間に身体を滑り込ませる】

ギルト「これはこいつらと俺の問題だろうが。干渉するんじゃねぇよ……
    それとも色狂いか? だったら悪いがな…」

【独り言のように少女へ呟きながら】

ギルト「俺が気に入らねぇんだろ? 俺もお前らは気に入らねぇ……」

【ポケットに手を突っ込んだまま連邦兵を、虫を見るような目で見て】

ギルト「丁度、機嫌が悪くなったんでな……相手してやる」

>>395
ギルト「その辺はこっちも気になるがな……頭のネジが飛んでんだろ」

【憮然としながら】

400 : ◆.ZMq6lbsjI :2006/09/18(月) 02:10:43
>>398
そうですか。
いやぁ、地上でなんか盛り上がってるんでロイドを宇宙に行かせて後悔してたんですが、早く宇宙に来てくださるのなら幸いです。

それでは、今日は落ちます

401 : ◆1/UHraQ4E2 :2006/09/18(月) 02:19:28
>395
[突然の大声に連邦兵がレインの方を向く]

弥生「・・・・どうするの?」

[一方、少女の方は声には無反応で振り向こうとしていない]

>397
弥生「・・・・・・」

[少女は黙って連邦兵の返事を待っており、廣田の行動には気付いていないようだ]

>399
連邦兵「ようやく重い腰を上げたか・・・・と言いたいところだが」

連邦兵「・・・・ちっ、何か注目を浴びだしたな」

連邦兵「この場でこれ以上争っても胸糞が悪くなるだけだ」

[そう言うと踵を返して食堂を後にしていく]

連邦兵「また機会があれば遊んでやるよ、よそ者さん」

[連邦兵が姿を消した後も、そのほうをずっと少女が眺めている]

弥生「・・・・・・」

[未だに背後の廣田には気付いていないようだ]

402 : ◆DZ3hgTBKaY :2006/09/18(月) 02:23:50
すみません、先程までPCがdでましたorz

【パルテノン要塞、ドック】

【輸送艇の扉が開くと、三人の少女が降りてきた。
年格好はバラバラだが、それぞれ色違いのチアガール風のコスチュームに身を包んでいる】

リーシャ「おっはよーございまーっす!
    ストレガ三人娘、ただいま到着〜!」

エルミナ「ちょ、ちょっと、リーシャさん…!」

シンディ「ほらエルミナ、他人のフリ他人のフリ…」


連邦兵「何だ?あの娘達…」
連邦兵「ほら、アレだろ?例の研究機関から送られてくるって」
連邦兵「本当に戦力になるのか?まだ子供じゃないか…」

403 : ◆TIdDu5KMTQ :2006/09/18(月) 02:24:16
>401
レイン「……」

[暴動が納まったのに安心し、再び椅子に座る]

404 : ◆eXzvxwdfqY :2006/09/18(月) 02:26:38
廣田「この手と衣服をどうするべきか・・・」

[手には少女の上着、棒立ち、馬鹿のように見える]

>401
廣田「あー、お嬢さん、この服は机に置いておきますので・・・」

[服を置いて元の座席に、カレーはまだこない]


>398-400
乙です

405 : ◆LO8tUy4zFk :2006/09/18(月) 02:30:18
>>401
ギルト「……くだらねぇ。要は逃げだろうが」

【ぼそりと呟くと、少女の方を向かないままで不機嫌そうに】

ギルト「お前が何考えてんのかは知らねぇがな……うざってぇんだよ。
    庇われたのかと思ったら胸糞悪くなっただろうが?」

【テーブルの上にコーヒーを置いたまま食堂出口へ向かい、そこでもう一度少女を見遣り】

ギルト「不要な手出しだったが、それでも一応借りは借りだ……いつ返すかはわからねぇがな」

【興味を失ったように食堂を出て行く】

今日はこれで。

406 : ◆TIdDu5KMTQ :2006/09/18(月) 02:40:51
>405
レイン「あいつ、随分ひねくれた男ね」

[ギルトが出ていくと、自分も席を立ち弥生の近くへ歩く]

レイン「上着、誰かが拾ってくれたみたいよ。
早くコレを着て。
注目されてるわよ」

[廣田が置いた上着を弥生に手渡しする]

407 : ◆eXzvxwdfqY :2006/09/18(月) 02:44:46
[周囲の怪訝な目で見る様子に溜息をつく]

廣田「カレー・・・もういいや、
    ・・・一旦帰ろう、戦艦も気になるし。
    服は・・・あの女の人がどうにかしてくれるみたいだし

[辺りを気にしながら外へでる、外では護国寺が踊って何かを叫んでいた。]

一旦落ちます。

408 : ◆1/UHraQ4E2 :2006/09/18(月) 02:54:09
>404
弥生「・・・・・・」

[声をかけられて振り向き、席に戻っていく廣田をしばらく眺める]

>405
弥生「・・・・・・」

[ギルトの言葉に眉を寄せる]

>406
弥生「・・・・・・・」

[ギルトが食堂を出た後もしばらく眺めていたが、声をかけられ、レインの方を向く]
[しばらくの間、力無くレインを眺めるが、おもむろに上着を受け取って着る]
[その手は微かに震えているようにも見える]

弥生「・・・・・・・私、嫌われたらダメなのに。嫌われたらダメなのに。嫌われたらダメなのに。
嫌われたらダメなのに。嫌われたらダメなのに。嫌われたらダメなのに。
嫌われたらダメなのに。嫌われたらダメなのに。嫌われたらダメなのに・・・・・」

[しばらくすると微かに身を震わせ、呪文のように同じ言葉をぼそぼそと繰り返し始めた]
[何回か繰り返した後、更に何か呟いた]

弥生「嫌われたら、私・・・・・・」

[最後の方はただ呼気を吐いているようで、傍から聞き取れる声ではなかった]

409 :名無しになりきれ:2006/09/18(月) 04:15:56
地雷ですな

410 : ◆.ZMq6lbsjI :2006/09/18(月) 10:52:36
>>402
ロイド「(なんだ、あの派手なお嬢ちゃんたちは?もしや、あれも招集された奴らなのか?
それにしても、あの三人娘にいい体してるのが二人もいるな。
こいつは、いい獲物だな。)」

【ロイドは三人娘に近付く】

ロイド「おやおや、お嬢ちゃんたちは軍から招集された民間人かい?」

411 : ◆DZ3hgTBKaY :2006/09/18(月) 11:14:39
>>410
エルミナ「えっ…?」
シンディ「ん…どうやら酔っ払いの方のようね。ここはあまりお近づきにならないほうが…」

リーシャ「ちっちっちっ!こう見えても私たちはただの美少女三人組ではないのでーす!」

シンディ「…はぁ…」

リーシャ「えへへ、おじさん、私たちがどういうチームか知りたい?」

[白と赤のユニフォームを着た、身振り手振りのひときわ大げさな少女がロイドに歩み寄ってきた]

412 : ◆.ZMq6lbsjI :2006/09/18(月) 11:19:51
>>411
ロイド「君達、いくつだい?おじちゃんには若くてピチピチに見えるんだがね。」

「俺はロイド・ロア・セルヴィス大尉だ。恐らく同じ部隊に配属だろう。君達の新たな家となる新造戦艦の所までおじちゃんが案内しよう。」

413 : ◆DZ3hgTBKaY :2006/09/18(月) 11:28:44
>>412
リーシャ「うんうん、そっか、聞きたいかー!
     何を隠そう私たちは…」

【緑と白のコスチュームを着た、聡明そうな少女が一歩前に出る】

シンディ「18、16、13。対応関係は身長と発育具合からお察しくださいな」

エルミナ「は、発育具合って…」

リーシャ「ちょ、ちょっとぉ!せっかくこれから重大なネタ晴らしだったのに〜!」

【赤服の少女はぶんぶん腕をふって感情を露にしている。
先ほどから大きな動作の度にスカートの下からチラチラとショーツが覗いているのだが、たぶん気づいていない】

414 : ◆.ZMq6lbsjI :2006/09/18(月) 11:46:01
>>413
ロイド「その年齢でその体…」

【赤服の娘を見て】

ロイド「それに大胆さと下着の色……

バーフェクトだ、実に素晴らしい…。

しかし、未成年だとおじちゃんとお酒か飲めないのが残念だな。折角、おいしい高級ワインを手に入れたのだがな。
フッ…まぁいい。」

「さて、おふざけの時間は一旦止めて」

【先ほどとロイドがかもしだす雰囲気が変わる】

ロイド「ここにいても仕方ない。荷物はおじちゃんが持ってあげるから、早く戦艦の所まで行くぞ。
着く頃には君達の機体も搬入されているだろう。そしたら、機体のメンテやテスト飛行をするんだ。

ところで、お嬢ちゃんたちは宇宙は始めてかい?」

415 : ◆DZ3hgTBKaY :2006/09/18(月) 12:00:20
>>414
【細かい部分は聞き取れなかったが、“パーフェクト”という部分にだけ耳を止める】

リーシャ「えへへ、おじさんわかってるぅ!」
エルミナ「……」

【青服の小柄な少女は全文聞き収めたらしく、リーシャを見て恥ずかしげに赤面している】

シンディ「では、よろしくお願いします、セルヴィス大尉
     我々は…」

【三人分の名前を伝える。荷物を預け、戦艦方面に向けて歩き始める】

リーシャ「エルミナは初めてじゃないよね?
     確か前、宇宙生まれだって言ってたし」

エルミナ「ええ。10歳までは、両親とコロニーで過ごしてましたから」

シンディ「無重力にも慣れた感じだったもんね。
     役一名大変なことになってたのに…」

リーシャ「う、うっさいばか!これから克服するの!」

416 : ◆.ZMq6lbsjI :2006/09/18(月) 12:12:21
>>415
ロイド「(やれやれ…やはり問題児がいたか……。)
よし、自室に着き荷物の整理が終り次第全員格納庫に集合だ。
ペイント弾を使用しての宙間戦闘訓練を行う。
食事がまだならチューブドリンク程度で済ませておけよ。
とくに、リーシャちゃんは特訓が必要と見える。絶対にズラからないようにな。」

417 : ◆DZ3hgTBKaY :2006/09/18(月) 12:17:08
>>416
エルミナ「え?で、でも大尉、アルコールが…」

リーシャ「飲めば飲むほど強くなるとか?」

シンディ「了解です。
     ただ、我々の機体は特殊なインターフェイスが投入されているのでそれほど、訓練の必要はないかもしれませんが…」


すみません、ここで一旦落ちます。
あとは地上の方々が合流するまで待機します

418 : ◆.ZMq6lbsjI :2006/09/18(月) 12:26:24
>>417

ロイド「フッ…酒が恐くて戦なぞ出来んよ…。
着いたぞ。これが君達の新たな家だ。」

【三人娘と一緒に艦を見つめる】

ロイド「えぇと、君達の部屋はここか…。」
【ロイドは三人娘の部屋の前まで連れて行き、到着すると荷物を降ろす】

ロイド「ほら、着いたぞ。
それでは、俺は一足お先に格納庫に向かっていようかな?
それでは、また。」

【三人娘に背を向けて格納庫に向かう】

ロイド「ハハハハ、あんな可愛い娘と過ごせるとは実に面白くなってきたな。」





では、こちらも一旦落ちます。

419 :名無しになりきれ:2006/09/18(月) 15:17:18
シンディ(91)>美羽(90)>マイナ=スフィー(89)>リーシャ(88)>サクラ(86)>サリア(85)>つばめ(84)≧アッシュ>アニス=セラ=セリカ(83)>レギ>ユウ>ミラ(81)>エイミ(78)≧ミュレッタ≧エルミナ(73)>弥生(71)≧ルペ>イータ≧フレア>リノ(54)

420 :名無しになりきれ:2006/09/18(月) 17:13:03
ミュレ子が少し性徴したのは饅頭のおかげ、と解釈していい?

421 :レイン・エヴェレット ◆TIdDu5KMTQ :2006/09/18(月) 21:37:55
>408
レイン「………」

[弥生の様子に少し恐れを感じてしまう]

レイン「きっと間が悪かっただけよ。
あの男性や連邦兵も決戦を前にイライラしてただけ。
あなたのせいじゃ無いわ」

[バイザーで素顔を隠し、一見不審であるが、実におだやかに声をかける]

レイン「女の子に注意されて、恥ずかしかったのかもね」

422 : ◆eXzvxwdfqY :2006/09/18(月) 21:41:49
廣田「あ〜あ、女の子のあられもない姿見ちゃうし、
    喧嘩は起きるし、カレー食ってないしで面倒だったなぁ・・・」

[基地の手前ではやはり護国寺が踊っていた・・・]

護国寺「廣田クン!マニュアルは残しておきました。
     君の活躍を先生は草葉の陰から応援しますからね!」
廣田「そりゃどうも・・・」

[財布を忘れたことに気付く]

廣田「先生、私は任務につきます。後はお任せください(こう言えば大丈夫だろ)

[護国寺と別れ、もう一度食堂に]

423 : ◆.ZMq6lbsjI :2006/09/18(月) 21:51:51
【格納庫・エネアドオシリスコックピット内部】

ロイド「こいつの調整は終わったが、ホルスユニットとのドッキングがまだか…。」

【モニターからエネアドオシリスの隣にあるホルスユニットを見やる】

ロイド「それにこのイシスとかいったパイルドライバー…面白そうだな。
地上の奴らが来るのにまだ時間がかかるのか……。
フッ…ならばお嬢ちゃんたちの訓練を兼ねて、ホルスユニットの試し飛行でもするか。」

【三人娘を待つ】

424 : ◆eXzvxwdfqY :2006/09/18(月) 21:54:19
[食堂は余計険悪なムードになっていたようだった]
[しかし、どちらかといえば沈静化しているような気もしなくも無い]

廣田「財布財布・・・無い、無い、あれれ・・・この机だったような・・・」

[ちらり、と先程の少女や女性が見える]

>421
廣田「すいません・・・これくらいの、革の財布見てませんかね・・・」

425 : ◆TIdDu5KMTQ :2006/09/18(月) 22:17:51
>424
レイン「…お財布?」

[記憶から掘り出そうとするが見当もつかず]

レイン「…ごめんなさい、思い当たらないわ。
元居た席にうっかり忘れていたりしていない?」

426 : ◆eXzvxwdfqY :2006/09/18(月) 22:20:16
>425
[辺りを見回す]

廣田「おっとっと、こっちの席でした。ごめんなさい・・・ははは」

[そう言うとさっさと食堂を出て行った]

廣田「ふぅ、父さんの形見まで忘れるなんてね・・・」

[空き滑走路の戦艦に向かう」

427 : ◆1/UHraQ4E2 :2006/09/18(月) 22:22:32
こんばんは。

>421
弥生「・・・・・・・」

[レインの優しい声で我に返り、顔を上げてレインを眺める]

弥生「あなたは・・・・わたしのことが嫌いなんじゃなかったの?」

[不思議そうな顔で、しかし淡々と論点のずれた事を口にした]

>424-426
弥生「・・・・・・」

[二人のやり取りをボーっと眺める]

428 : ◆DYglRpY8OY :2006/09/18(月) 22:26:49
こんばんは。
色々と絡みを考えていたのに昨夜2度目の停電の所為で全部パァに……orz


[自分の機体をシャトルに搭載し、食堂に向かう]

レヴィン「さーて、とっとと飯を食ってから仮眠でも取るとするか」

[そう言いつつ自販機でカップラーメンを買い適当に空いた席に座る]

429 :名無しになりきれ:2006/09/18(月) 22:29:39
いつまで地上で茶番劇やるの?

430 :名無しになりきれ:2006/09/18(月) 22:31:48
>429
レヴィアタンが来るまでは仕方ない

431 :名無しになりきれ:2006/09/18(月) 22:32:12
チャバンゲリオン

432 :名無しになりきれ:2006/09/18(月) 22:35:16
>>430
あらら…。無駄に時間がかかりそうだな……。


433 :名無しになりきれ:2006/09/18(月) 22:36:43
>432
異世界に入る前の進行は奴に任されてるからな

434 :名無しになりきれ:2006/09/18(月) 22:39:44
せめて、パルテノンさっさとに行けよ。

三人娘の人は地上組が来るまで待機するとか言ってるし…。

435 : ◆TIdDu5KMTQ :2006/09/18(月) 22:42:12
>427
レイン「嫌いじゃ無い。…でも好きでも無いわ」

[率直に言い放つ]

レイン「だって私、あなたのコト何も知らないもの。好きとか嫌いかなんて、わからないわ。
そういうのは、十分相手を理解した上でのコトだと私は思うけど」

436 : ◆LO8tUy4zFk :2006/09/18(月) 22:43:45
こんばんは。
独断になりますが、皆さんが宇宙に行きたいのであれば、
自分がシャトルのあたりを書いてしまいましょうか?

437 : ◆DZ3hgTBKaY :2006/09/18(月) 22:46:28
>>436
賛成します

438 : ◆.ZMq6lbsjI :2006/09/18(月) 22:48:21
>>436
お願いします

439 : ◆eXzvxwdfqY :2006/09/18(月) 22:49:01
[ブリッジ]

廣田「待機って言われても暇で暇で仕方ない
    それに勝手に言ったら軍人の人に絶対怒られるし・・・
    ・・・だから何で私が戦艦の艦長に・・・」

>436
私も賛成します

廣田「ん、そろそろ出発かな?」

440 : ◆DYglRpY8OY :2006/09/18(月) 22:49:29
>>436
お任せします。

441 : ◆1/UHraQ4E2 :2006/09/18(月) 22:49:35
>435
弥生「そう・・・・てっきり嫌われたと思ってた。さっき、私の行動を見て大きな声を出してたから。
・・・・・・私、嫌われちゃいけないの。普通人には皆」

[また、理解し難いことを真顔で言い放つ]



>429-434
無駄に引き伸ばしてしまって申し訳ないです。

>436
私の方はいつでも結構です。
そんなこと言える立場ではないですが・・・・・お願いします。

442 : ◆LO8tUy4zFk :2006/09/18(月) 22:55:54
【一人の連邦兵が食堂入り口に現れると声を張り上げる】

連邦兵「皆さん、シャトルの準備が出来ました。
     搭乗口へとお急ぎください。道が分からないの
     であれば、私についてきてくだされば結構です」

【道が分からない様子の人間が後ろについたのを確認すると
 歩き出す】


【シャトル内】

【最後列には既にギルトが座って、目を閉じている】


次のレスでシャトル発射です。
一応、乗り込みのレスが出揃ったらにしようと思いますが、
面倒だから良いと言う方がいらっしゃいましたら、言ってください。

443 : ◆TIdDu5KMTQ :2006/09/18(月) 22:56:30
>441
レイン「…そう。
訳は追求したりしないから安心して。
じゃあ、私行くから」

[食堂から去る]

>436
どうぞ。

444 : ◆wN9nkQYR/E :2006/09/18(月) 22:56:45
すみません遅くなりました

>>442
すいません、お願いします

445 : ◆wN9nkQYR/E :2006/09/18(月) 22:58:18
【アナウンスが入る】

連邦兵「まもなくシャトルベースより
     シャトルが発射されます、宇宙へ上がる方は速やかに移動をお願いします」



446 : ◆LO8tUy4zFk :2006/09/18(月) 23:00:22
>>445
フォローどうもです。

447 : ◆eXzvxwdfqY :2006/09/18(月) 23:01:10
>>442


廣田「おっと・・・積み込み作業やらが始まったようだけど・・・
    私はどうすれば良いのか・・・あの打ち上げ装置にまで行けばいいのかな?」

[おぼつかない手で艦を動かす、兵士が手で合図をしている]

廣田「よし、これで後は・・・オート操作に任せて行けば良い・・・はずなんだけど。」

[流されている自分と、今後を思うと不安でたまらなくなる]

448 : ◆1/UHraQ4E2 :2006/09/18(月) 23:03:39
>443
弥生「・・・・・・」

[レインが去った後も出入り口の方をしばらく眺め続ける]

>442
[が、連邦兵の報を聞き食堂を後にする]


【シャトル】

弥生「・・・・・」

[シャトルに入ると最後尾に座っているギルトを見つけるが]
[突っ立っていると邪魔になるので流されるままに空いた席へ]



OKです。

449 :カオル・カワサキ ◆InNIAz3RYg :2006/09/18(月) 23:05:27
こんばんは

450 : ◆TIdDu5KMTQ :2006/09/18(月) 23:06:58
>442
[シャトルに搭乗する]

レイン(…少しは眠れるかな?)

[最高尾のシートに座り、出発を待つ]

451 : ◆DYglRpY8OY :2006/09/18(月) 23:07:38
>442
レヴィン「まったく、落ち着いて飯を食う暇もありゃしねぇ」

[そう言いつつシャトルに向かう。シャトルでは入口のすぐ近くの席に座る]

452 : ◆LO8tUy4zFk :2006/09/18(月) 23:11:18
【シャトルに機内アナウンスが入る】

機長「当機は30秒後、宇宙要塞パルテノンに向けて発進する。総員、シートベルトを着用するように」

【カウントダウン開始】

機長「3……2……1……0」

【シャトル発進】


【数時間後。シャトルがパルテノンに到着。入港】


経過時間は適当ですので、その辺りは突っ込み無しでお願いします。

453 : ◆.ZMq6lbsjI :2006/09/18(月) 23:14:56
>>452

ロイド「ほぅ…ついに来たか!!
お嬢ちゃんたちにも知らせてやるか。」

【機体から降り、三人娘の自室に行く】

ロイド「おい、地上からの部隊が来たようだ。恐らくはこの艦に配属となるだろう…。
訓練は後回しだ。
おじちゃんと一緒に迎えに行かないか?」

454 : ◆LO8tUy4zFk :2006/09/18(月) 23:18:45
【機内アナウンス】

機長『当機は、無事宇宙要塞パルテノンへ入港した。
    短い旅路だったが、占有として諸君らの武運を祈る』

【シャトルのゲート開放】

ギルト「…………」

【最後尾のギルトは言葉の途中なのも気にせず
 真っ先に立ち上がり、ゲートが開くが早いか出て行く】

455 : ◆DZ3hgTBKaY :2006/09/18(月) 23:19:35
リーシャ「あっ、また新しいシャトルが入ってきたよ!」

エルミナ「運行ダイアログを見る限り、これが地上からの最終便ですね」

>>453
【ロイドからの誘いを受ける】

シンディ「そうですね。それじゃ、まずは軽くごあいさつでも…」


【シャトル発着所へ向かい、地上組に挨拶】


リーシャ「どうも〜!これから一緒にお仕事をさせてもらうストレガユニットでーす!」

シンディ「以後よろしくお願いします」

456 : ◆LO8tUy4zFk :2006/09/18(月) 23:19:43
占有→戦友

ありえない誤字をorz 申し訳ない。

457 : ◆eXzvxwdfqY :2006/09/18(月) 23:21:49
廣田「こんな戦艦もどきも入れてくれるのかな・・・」

[先生から渡されたパルテノン行きのFDを取り出す。]

廣田「・・・もう後には退け・・・ないよね。」

[ドッグに入港、外へ]

458 : ◆TIdDu5KMTQ :2006/09/18(月) 23:22:34
>452
レイン「…ん。着いた?」

[まだ寝起きで意識がはっきりしていない]

レイン(ひたまずは連邦の作戦に専念。
地球が壊されちゃダメだからね)

[パルテノン基地へ足を運ぶ]

459 :エヴァンジェ ◆ACLRbMFVD2 :2006/09/18(月) 23:23:07
>>455
【シャトルから出てきた際に掛けられた声に眉をしかめ】

ギルト「ちっ、野次馬が……」

【一瞥して小さく呟いただけで挨拶もせず、素通りしようとする】

460 : ◆.ZMq6lbsjI :2006/09/18(月) 23:23:13
>>455

ロイド「俺はロイド・ロア・セルヴィス大尉だ。以降、宜しく頼む…。
さっそくだが、貴官らが配属になる新造戦艦ハーキュリーまでご案内しよう…。

461 : ◆LO8tUy4zFk :2006/09/18(月) 23:24:01
コテハン誤爆orz
疲れてるんだろうか……すいません、忘れてください。

462 : ◆wN9nkQYR/E :2006/09/18(月) 23:25:42
【地上組みを出迎える中一人の男が歩いてくる】

連邦将校「ようこそ、諸君、よく集ってくれた
      早速で申し訳ないが、君たちは直ぐにここのとなりのドッグにあるハーキュリーに移ってくれ
      そこで君たちへ指示を与える、駆け足だ!急げ!」

【ハーキュリーへ行くように指示をする】

463 : ◆TIdDu5KMTQ :2006/09/18(月) 23:26:46
>455
レイン「…はぁ」

[出迎えのメンバーを一目みてその場を過ぎ去る]

(どこのキャンペーンガールよ?)

464 : ◆eXzvxwdfqY :2006/09/18(月) 23:28:54
>455
[外に出ると随分にぎやかな場所についた]

廣田「(随分可愛い子達だな・・・彼女達も戦争に?)・・・あ、よろしく」

>460
廣田「ん?なんだあの人は・・・戦艦?」

>462
[随分偉そうな人がいた。何やら喋っている]

廣田「あの・・・戦艦を持ってきたんですが・・・
    私はこれからどうすれば良いのか教えてくれませんか?
    私もこの戦艦に乗れば良いんでしょうか・・・。」

465 : ◆DZ3hgTBKaY :2006/09/18(月) 23:29:07
>>459
エルミナ「や、野次馬って…」

リーシャ「ちょ、ちょっと!私たちこれでも戦闘要員よ!
     しかも、お偉いさんに泣き付かれて出てきたスペシャルゲストなんだから!!」

シンディ「まあ、間違われるのも自業自得よね…この有様じゃ」

【リーシャを見てため息】

466 : ◆1/UHraQ4E2 :2006/09/18(月) 23:31:36
>454
弥生「・・・・・・」

[着いたのも気にせず、しばらく座り続ける]
[シャトル内の人が全員出て行ったのを確認後、外へ]

>455
弥生「・・・・・・」

[少女達の明るい挨拶にその方を向くが、しばらくして元の方向に向き直る]

>460
>462
弥生「・・・・・・」

[ロイドと将校の言葉に素直に従うが、走りはしない]

467 :レヴィン=ハイウィンド ◆DYglRpY8OY :2006/09/18(月) 23:31:42
>455
レヴィン「やあ、俺はレヴィン=ハイウィンド。これからよろしく頼むよ」

>460
[視界の端にロイドを見つけると、急に引き締まった表情になる]
レヴィン「や、ロイド大尉ではありませんか、お久し振りです」

468 : ◆.ZMq6lbsjI :2006/09/18(月) 23:32:21
>>465

ロイド「ほらほら、さっさとハーキュリーに行くぞ」

【シンディの腕を無理矢理ひっぱりながら他の皆をハーキュリーに誘導する。】

469 : ◆TIdDu5KMTQ :2006/09/18(月) 23:32:28
>462
レイン「……走るの?」

[言われた通りハーキュリーとやらに駆け足]

470 : ◆wN9nkQYR/E :2006/09/18(月) 23:33:11
>464
将校「おお!これはまた見事な・・・・
    この状況の中、よくこれほどの戦艦を持ってきてくれた
    ありがとう!」

将校「君にもこれからの作戦について説明を行う
    ハーキュリーのブリーフィングルームへ来てくれ」

【将校はそう言うとハーキュリーへ向っていく】

471 : ◆LO8tUy4zFk :2006/09/18(月) 23:34:06
>>462
ギルト「……んなに急ぐ事でもねぇだろうが?
     そこまで逼迫してるとしたら、もうそこまで
     敵が来てるくらいしかねぇが、んな様子は
     無いんだからよ……」

【駆け足の支持を無視し、歩いて隣のドックへ向かう】

>>465
ギルト「てめぇみたいな喧しいだけの脳が足りねぇ奴に
     泣きつく奴が出るんじゃ、世も末だぜ。
     ……違うんだったら実戦で証明してみろ」

【振り返らずにそれだけ言うと、さっさとハーキュリーへ】

472 : ◆eXzvxwdfqY :2006/09/18(月) 23:35:29
>470
廣田「(褒められるのは悪くないけど・・・複雑だな)
    分かりました。すぐに向かいます。」

[と、周囲の人々のするように軍人の言うルームに駆け出した]

廣田「ここにいる人たち、皆戦争に行くんだよな・・・私も」

473 : ◆.ZMq6lbsjI :2006/09/18(月) 23:37:26
リロし忘れてた…orz

>>467
ロイド「おぅ…久しぶりだなぁ。
確かえぇっと……レヴィン少尉だったか…。
あと時以来だな…。」

【前大戦を思いだし表情をこわばらせる】

474 : ◆DZ3hgTBKaY :2006/09/18(月) 23:39:16
>>467
エルミナ「え、ええ。よろしくお願いします…」

シンディ「セルヴィス大尉のお知り合いかしら?
     向こうでお話してるみたいだけど…」

>>468
シンディ「え?ちょ、大尉…!」

>>471
リーシャ「あ…あんだとーっ!?この…!!」

【食って掛かろうとするが、エルミナに腕を引かれる】

エルミナ「ほ、ほらリーシャさん、私たちも行かなきゃ…」

リーシャ「うぅ〜っ…
     いいもん!後で見てなさいよ!」

【あっかんべーの動作とともにハーキュリーへ向かう】

475 : ◆DZ3hgTBKaY :2006/09/18(月) 23:40:37
うっかり見落としてました

>>464
シンディ「ええ、よろしく。同性の子が増えると賑やかになってうれしいわ」

476 : ◆wN9nkQYR/E :2006/09/18(月) 23:42:52
【ハーキュリーブリーフィングルーム】

将校「集ってくれたようだな・・・・うむむ、駆け足でここにきたのは一人だけか
    オホン、これより君たちに今後の作戦を説明するが、その前に
    紹介しておきたい人物が居る・・・艦長」


【ブリーフィングルームの中央に球体のオブジェが現れる】

ヘラクレス「ようこそハーキュリーへ
       私はこの艦の艦長勤めるメインコンピュータ「ヘラクレス」だよろしく
       やはり問題の多いチームのようだ、ここに提督がの命令を守れたのは一人・・・
       これから先の戦闘での生存率は現状を維持のままなら・・・10%だろう」

477 :名無しになりきれ:2006/09/18(月) 23:43:13
>>475
そいつ男なんだぜ?

478 :名無しになりきれ:2006/09/18(月) 23:44:38
ちょwメリケン親父リーシャとシンディを間違えてるwww

479 : ◆DZ3hgTBKaY :2006/09/18(月) 23:46:20
>>477
……orz

すみません廣田さん。>>475はスルーしてください

480 :名無しになりきれ:2006/09/18(月) 23:46:47
廣田が女の名前で何が悪いんだよ!俺は男だよ!!

481 : ◆eXzvxwdfqY :2006/09/18(月) 23:50:13
>475
廣田「・・・よく間違われるんです。私は気にしてませんけど」

>476
廣田「(艦長って・・・メカが?凄いな・・・)

[表示された「艦長」に驚く]

482 : ◆LO8tUy4zFk :2006/09/18(月) 23:51:10
>>476
ギルト(……AIか、くだらねぇ。こんなもんに頼らないと戦えないレベルなのかよ?
    しかも艦長だ? 何の冗談だ、これはよ?)

【面白くなさそうに球体を眺める】

ギルト「いかにも機械が言いそうなつまらねぇ台詞だぜ……
     こんなポンコツにいいように使われるってのか?」

【表情も変えないまま呟くと、壁に寄りかかる】

483 : ◆1/UHraQ4E2 :2006/09/18(月) 23:52:59
>476
弥生「・・・・・・・」

[ヘラクレスの言葉に表情を変えることもなく、ずっと球体を見つめている]
[その目は興味とかそういうのではなく、ただ事務的な何かといった感じだ]

484 : ◆TIdDu5KMTQ :2006/09/18(月) 23:53:01
>476
レイン(つーか、走ったの私だけ!?
また…目立つコトしちゃったわね)

[一人走った事に、逆に恥ずかしくなる]

レイン(なんか妙に偉そうな人工知能ね…?)

[じーっと凝視する]

485 : ◆.ZMq6lbsjI :2006/09/18(月) 23:56:29
>>476

ロイド「(そりゃそうだろうな…。
なにせ文字通り寄せ集めの部隊だからな……。
こりゃ、事前訓練の必要性があるようだ…。)」

486 : ◆DZ3hgTBKaY :2006/09/18(月) 23:56:50
>>476
リーシャ「うわぁ、何これ!?
     すっごーい!かっわい〜!」

【ヘラクレスに駆け寄ろうとするが、後ろからシンディが羽交い絞めにして阻止】

シンディ「AIが艦長だなんて…やっぱり連邦軍も来るとこまできちゃってたのね」

エルミナ「でも、すごいスペックですよ?本当に艦全体を自律型コンピュータが制御してるだなんて…」

シンディ「そうね…とりあえずは話を聞くことに集中しましょ。う
     わかった?リーシャ」

リーシャ「わ、わかったから話してください痛いですホント凄く痛いですシンディ様…」

シンディ「よろしい」

487 :名無しになりきれ:2006/09/19(火) 00:06:00
ヘラクレス「諸君、早速だが君たちは私の指揮のもと戦ってもらう
       先ほどのような行動は本来なら処罰の対象だが、今回は不問に処す
       ただ、私の命令は絶対だ これだけは覚えておけ」

>482
ヘラクレス「そうだ
       お前は目の前のポンコツに死ねと命令されたなら死ななければならない
       もしそれが嫌なら命ごいでもしてこの艦から直ぐに逃げ出す事だなギルト・レインジ
       貴様の階級はこの艦では少尉とする。文句はポンコツなので受け入れられない」

【球体が赤く光るとこの宙域のマップが映る】

ヘラクレス「これよりこの部隊はパルテノンを出てエリア22 パンデモニウムへと向う」


488 : ◆DZ3hgTBKaY :2006/09/19(火) 00:07:56
>>487
エルミナ「パンデモニウム…」

シンディ「いよいよね…」

リーシャ「……」

【さすがに神妙な顔つきに】

489 :レヴィン=ハイウィンド ◆DYglRpY8OY :2006/09/19(火) 00:08:20
>473
レヴィン「色々と話したい事とかもあるでしょうが、作戦が終わった後にしましょう」

>487
[艦内でのやり取りを聞きつつ]
レヴィン「なるほど、AIによる自動制御の戦艦というわけか」
(嫌味を言えるレベルという事は少しは期待できるということだな……)

490 : ◆1/UHraQ4E2 :2006/09/19(火) 00:10:02
>486
弥生「・・・・・・」

[騒いでいる三人の方を向いてしばらく眺めるが、やはり何の反応も示さずに球体へと向き直る]

>487
弥生「・・・・・・」

[焦点がマップの方に移っただけで、見つめるその雰囲気に一切変わりは無い]

491 : ◆eXzvxwdfqY :2006/09/19(火) 00:13:02
>487
[軍という、今まで触れた事の無いものの常識に怯えている]

廣田「(ひぃ、あの人達凄い勇気だな・・・)」

[艦長に近寄る女の子や文句を言う人を恐る恐る見る。]

廣田「えっと、では自分の戦艦に戻ります。
    あの艦長・・・位置データの入った記憶媒体か何かありませんか?」

[挙動が不審になっていく]

492 : ◆TIdDu5KMTQ :2006/09/19(火) 00:16:09
>487
レイン(パンデモニウムは健在…。
なら、次はアレを落としにかかるはずよね)

493 : ◆LO8tUy4zFk :2006/09/19(火) 00:16:24
>>487
【舌打ちして】

ギルト「……気に入らねぇな。死ねと言われておとなしく死ぬと思ってるんなら、
     正真正銘のポンコツだな。螺子がいくつか足りねぇんじゃねぇのか?
     狂ったAIはスクラップになるのがお似合いだぜ……」

【言いながら興味なさそうにマップを見る】

ギルト(レヴィアタンとか言う野郎の死に際を見届けりゃいいんだったな……
     面倒くさいが、しかたねぇか……)

494 : ◆wN9nkQYR/E :2006/09/19(火) 00:18:54
ヘラクレス「パンデモニウムは現在、レヴィアタン率いる『アモン』の本拠地となっている
       最新の情報によれば、この隕石要塞パンデモニウムは徐々にではあるが
       地球へと進路を向けているとの事だ。この情報は偵察部隊からリアルタイムで送られている」

【マップの中に映るパンデモニウムが少しずつ地球へ進むような形で移動する】

ヘラクレス「計算上、このまま放置すれば10時間後には地球の引力に引かれ
       パンデモニウムは地球へ落下する
       落下すれば
       この前のコロニーとは比べ物にならない被害が予測される、シュミレーションでは
       地上生物の80%は死滅する」

ヘラクレス「これより我が艦は連邦軍艦隊と共にパンデモニウムへ向いパンデモニウムの侵攻をとめる
       なお、パンデモニムには核パルスエンジンが取り付けられているかもしれない
       予想時間より早く地球へ落下する事も考えられる
       それと、レヴィアタン率いる『アモン』もその戦力の殆どを投入するだろう
       侵攻を食い止められるかの確立は・・・・50% 先ほどのような不真面目な行動が続けば・・・30%だ
        
       現在連邦が保有している核ではパンデモニウムの破壊は不可能だ
       パンデモニウムの核パルスエンジンを破壊と制御ルームを占拠し 「なんとしてでも止める」 以上」

495 : ◆.ZMq6lbsjI :2006/09/19(火) 00:19:42

>>487
ロイド「(おやおや…いきなり出撃とはな…。)」

【独り言を呟きながら煙草を取りだし火をつけ、くわえる】

>>488
ロイド「いきなりの実戦かもしれないが、これが軍のやり方というものだ…。
気合いを入れてけよ!!」

【三人の肩を叩く】

>>489
ロイド「そうだな少尉。
そのためにもしっかりと生き残れよ!!」

【レヴィンの背中を叩く】

>>490
ロイド「君はこれが初陣のかい?
緊張するのは分からんでもないが、緊張しっぱなしはよくないぞ。
リラックスも大事だ。」

【弥生に微笑みかける】

>>491
ロイド「おやおや、君みたいなガキまでもが招集されたのか…。
安心しろ。お前らは死なせんさ…この俺がな。」



496 :名無しになりきれ:2006/09/19(火) 00:26:23
>491
ヘラクレス「インターネット軽油で私がそちらに指示を出す
       記憶も私が行う それでも必要な場合は立体マップをこれから配る
       それをインストールしてくれたまえ」


ヘラクレス「君の艦のおおよそのデータを計算した
       君の艦は私のハーキュリーの護衛及びパンデモニウム突入時の各機体の護送に適している
       是非私の側で働いてほしい」

497 : ◆eXzvxwdfqY :2006/09/19(火) 00:29:36
>494
[まだ話し終わってなかった!]

廣田「(あ、あほ〜、何をやってるんだ私!)」

[気を取り直して話を聞く、しかし気が遠くなるような話だ]

廣田「(あ、そうか、位置データをここで見て、直接入力してもいいんだよね)

>495
[欧米風の男性に声を掛けられる。おおらかで良い人そうだ]
廣田「はい・・・御願いします。」

>496
廣田「わ、わかりました。ぜ、善処いたします。
    よろしく御願い致します。」

498 : ◆DZ3hgTBKaY :2006/09/19(火) 00:33:44
>>494-495

リーシャ「はいっ!」

エルミナ「そ、それでは私たちは支度がありますので…」

シンディ「男子諸君は覗くなよ?
    まあ、バレない自信があるならトライしてみてもいいけどねー」

【退室する】

リーシャ「よーし!やるぞーっ!」

エルミナ「うう、こんな大勢の人の前であのスーツを着るんですか…?」

シンディ「慣れよ、慣れ。そのうち何とも思わなくなるから」

エルミナ「…それはそれで嫌です…」

499 : ◆1/UHraQ4E2 :2006/09/19(火) 00:35:16
>494
弥生「・・・・・・」

[やはり身動きせず、見つめ続ける]

>495
弥生「・・・・・・」

[そこへロイドから声をかけられて振り向く]
[と、突然憑かれたような目つきでロイドの目を見つめる]

弥生「・・・・・・」

[その顔が少しずつ蒼白になっていき、数秒後目の色が元に戻る]
[が、その顔には明らかに疲れが出ており、冷や汗をかいている]

弥生「・・・・・急がなきゃ・・・・80%じゃすまない・・・・・・・」

[急にぼそぼそと何か呟く]

500 : ◆LO8tUy4zFk :2006/09/19(火) 00:42:29
>>494
ギルト「……ふん」

【生存率云々には全く興味が無い様で、小さく鼻を鳴らしただけ】

>>499
ギルト「……?」

【本能的にただならない様子を察知したのかしばらく睨む様に弥生を見るが、
 大した事ではないと判断する】

ギルト「……落ちねぇもんの心配しても無駄だろうが。
     電波か、てめぇはよ? んなくだらないもん
     気にするくらいなら自分が死ぬか死なねぇかだけ考えてろ」

【横を通り抜け様に言い放ち、ブリッジから出て行く】

501 :レヴィン=ハイウィンド ◆DYglRpY8OY :2006/09/19(火) 00:50:46
>494
レヴィン「なるほど、敵は玉砕覚悟でやってくるからこっちも死ぬ気で何とかしろという事だな。
     まあ、帰る場所が無くなるのは嫌なんで、俺も本気を出す事にしますか」

>495
レヴィン「痛ってーっ! ロイド大尉、力入れすぎですよ……」

[そう言いつつブリッジから出る。そして廊下を歩きながら呟く]

レヴィン「模擬戦闘で他のメンバーの癖を見たかったが、その時間すらなかったのは厳しいな……」

502 : ◆wN9nkQYR/E :2006/09/19(火) 00:51:03
ヘラクレス「それでは一時間後に出発する
       予想到着地点へ先回りしパンデモニウムに・・・・おっと
        状況が変わったようだ」

【マップにそれぞれの紋章が3つ浮かぶ】

ヘラクレス「現在パンデモニウムから3つの艦隊が動き出したようだ
       紋章から判断するに 『レッドウルフ』 『ペルソナ』 『シールド』
       どれも『アモン』最強の3部隊だ、それぞれがパンデモニウム侵入ルートに立ちはだかっている
       
       パンデモニウムに接近するならば、どれか一つの部隊と必ず当たる
       侵入ルートによってあたる部隊は
       
       先回りを優先するならAルート 
       立ちはだかるはレオン・キース率いる『ペルソナ』 一番厄介な暗殺部隊だ

       後方からの追撃ならばBルート 
       立ちはだかるはウルフレッド率いる『レッドウルフ』 旧連邦のエスケープキラー集団だ
       
       中央からの突撃はCルート 
       アーウィーソウトル率いる『シールド』だ 特機を狩る鉄壁の壁だ 

        どのルートから突入する?」

503 : ◆.ZMq6lbsjI :2006/09/19(火) 00:51:53
今、復帰しました。


ロイド「それじゃあ、俺も支度に行くとするか…。」

504 : ◆TIdDu5KMTQ :2006/09/19(火) 01:00:15
>494
レイン「……」

[真剣に話を聞く]

>499
レイン「…お互いがんばりましょう」

[たまたま近くに居て現場を見た為ギルトのきつい言葉に落ち込んでいないだろうかと思い声をかける]


>502
レイン「Aへ志願します」

[挙手をし、前に出る]

505 : ◆eXzvxwdfqY :2006/09/19(火) 01:02:05
>502
廣田「(さっきの話によると・・・私は何も知らなかったんだな
    コロニーとか、レヴィアタンだっけ?全然知らずに生きてたんだ・・・
    そして、この人達も今まで戦ってきたんだろうな・・・)

[と、考えていると次の指令が入ったようだ。]

廣田「・・・難しいな・・・って選ぶの!?
    時間が無いなら先回りで良いと思うんだけど・・・
    いや、軍属でもない高校生が意見するようなことじゃないな、
    経験豊富な軍人さんたちの意見を仰がないと。」

[周囲を見渡す。Aを志願する女性がいる。この人って何事にも積極的だよな、と感心]

506 : ◆DZ3hgTBKaY :2006/09/19(火) 01:04:22
【再度現れた三人は、色違いの特殊スーツに身を包んでいる。
各所にメカが散見されるあたりパイロットスーツのようだが、見た目はアームロングとニーブーツが付属したハイレグ水着のようであり、
肩口と腰周りの肌が大きく露出している】

リーシャ「やっほー!お待たせー!」

【密着度も高く、体型はおろか、リーシャのオーバーアクションに合わせた激しい胸の変形までがはっきりと見て取れる】

エルミナ「うう…お願いだから大きな声出さないでくださぁい…」

シンディ「うふふ、大丈夫。一番似合ってるのはエルミナよ?」

エルミナ「な、なんか目が怖いです、シンディさん…」


シンディ「さて、侵入経路はどうしましょうか?」

エルミナ「核パルスエンジンを破壊することを優先すれば、
     少数精鋭と思われる暗殺部隊でしょうか?」

シンディ「でも、戦力が推測できない点は脅威ね。
     いずれにせよ、敵拠点でもろに防衛部隊に突っ込むのはどう考えても苦しいから、『シールド』は×かしら。
     時間をかければこちらが不利になるのは目に見えてるし、罠にはまる確立も高いわ」

リーシャ「二択かぁ…私、正面から突っ込む方で!」

シンディ「リーシャがそういうなら私は『ペルソナ』のルートで」
エルミナ「お、同じく…」

リーシャ「ちょ、ちょっとー!?」

希望:Aルート

507 : ◆.ZMq6lbsjI :2006/09/19(火) 01:07:02
>>502
ロイド「俺はどうでも構わないが、立場上しっかりと答えなくてはな…。
(というか、重要な作戦の決定を素人もいるというのに多数決とはな…。
まだまだ人工知能は未完成ということか…。)
では、俺はAを選択しよう…。」

508 :名無しになりきれ:2006/09/19(火) 01:10:49
A、B、Cで分散させるんじゃねーの?

509 : ◆.ZMq6lbsjI :2006/09/19(火) 01:11:17
>>506
ロイド「………グゥレイト!!
おじちゃん鼻血が出そうだよ、ハハハハ!!」

【三人娘をまじまじと見る】

ロイド「戦闘の前にこんな素晴らしい目の保養が出来るとはな…。
もどってきたら、おじちゃんと遊ばないか?もちろん衣装はそのままで。」



510 : ◆1/UHraQ4E2 :2006/09/19(火) 01:14:12
>504
弥生「・・・・・・」

[疲れきった顔でコクリと頷く]

>502
弥生「・・・・・地球を背に・・・・パンデモニウムを正面に、見据えられるルート・・・・・・」

[弱々しくマップを指差しながら、絶え絶えに呟く]

511 : ◆DZ3hgTBKaY :2006/09/19(火) 01:15:54
>>509
エルミナ「はわ…っ」

【耳まで真っ赤になる】

シンディ「残念ながら、このコンタクトスキンは精密機器なんです。作戦後はすぐ整備に出さないと」
リーシャ「そーそ。シャワーも浴びたいしね〜」

512 : ◆DYglRpY8OY :2006/09/19(火) 01:17:42
>502
レヴィン「最も早くパンデモニウムに到達できる事と、最も厄介な相手を真っ先に潰しておきたいと言う
     二つの観点から考えて、Aルートだ。それ以外はありえないな」

513 : ◆wN9nkQYR/E :2006/09/19(火) 01:20:21
【パンデモニウム  中央司令室
 スクリーンに仮面を着けた人物が映る】

レオン「シュー・・・・『ペルソナ』リーダー、レオン・キース
     ただいま配置に着いた・・・」

【次に狼の顔をもつ男と、頼り無さそうな顔つきの男が映る』

ウルフレッド「『レッドウルフ』配置に着いたぞ」
アー「旦那、こっちも着きましたぜー『シールド』リーダーアーウィーソウトルです」

【司令官のイスに座るは、アモン総司令レヴィアタンである】

レヴィアタン「ついにこの時がきた・・・・よくここまでもったものだ、お前達の活躍に感謝する」

ウルフレッド「・・・・こんなものを落とす日が来るとは」
アー「あっはは・・・・正直こんな大それた事、・・・・今でもびびってますよ旦那」

レオン「レヴィアタン、これほどまでの悪行・・・・悪魔ですらしないぞ」
レヴィアタン「なら私は悪魔を越えた存在ということだな」

レオン「シュー・・・・まあいい、俺もこれに付き合ってきたんだ・・・俺も悪魔を越えたな」
レヴィアタン「レオン、お前の部隊に新入りを入れた・・・よろしくたのむ」

レオン「なに?おい!聞いてないぞ!!」
【通信を切られる】


レオン「ペルソナに新入り・・・・やな予感がする」



レヴィアタン側に悪役を入れたい方 どうぞ

514 : ◆1/UHraQ4E2 :2006/09/19(火) 01:21:08
すみません。
抜けてました。


>500
弥生「・・・・・・・」

[地上の時のように、眉を寄せたり、ギルトの方を向くことすらしない]

515 : ◆.ZMq6lbsjI :2006/09/19(火) 01:26:55
>>511
ロイド「フハハハ、そいつは残念だな。
まぁ、遊び相手の方はいつでも待っているさ。
無論、お嬢ちゃん達みたいに可愛い娘ならどんな格好でもおじちゃんは構わんよ…」。

【機体に乗り込む】

ロイド「こちらロイド…発進準備は完了した。
いつでも行けるぞ!!」

【真剣な顔つきになる】

516 : ◆wN9nkQYR/E :2006/09/19(火) 01:29:25
ヘラクレス「では・・・・我々はAルートからの侵入を決行する
        なお・・・・このAルートからの作戦に同行する艦はハーキュリーと鮫肌のみとする

        他の艦は全てBとCにまわす事にする」



ヘラクレス「以上だ、なおこの艦はただいまを持ってパルテノンを出向する
       計算上パンデモニウム地球落下まで5時間の場所に向う
       レオン率いる『ペルソナ』との交戦は避けられない、各員戦闘準備に入れ」

既に機体は積んであります

517 : ◆TIdDu5KMTQ :2006/09/19(火) 01:29:57
>513
ヒルツ「お邪魔します」

[空間転移によりアレクレピオスがレオンの艦隊の中に出現]

ヒルツ「レオン殿ですね?俺はヒルツ・シュレーティンガー。
力を貸しに参りました」

518 : ◆eXzvxwdfqY :2006/09/19(火) 01:32:42
>516
廣田「了解・・・です。」

[鮫肌:ブリッジ]

廣田「ヘラクレス艦長の言っていた内容を確認して・・・
    先程の位置データを照会して、ハーキュリーに追従する形で
    オートモードに・・・。」

[両手を組み、頭を抱える]

廣田「何でこうなったんだろうか・・・忘れ物を取りにいったついでなのに・・・
    こんな馬鹿みたいなこと夢以外のはずが無いよ・・・とほほ。」

[宇宙の旅をする際に眺めていたマニュアルを放り投げる]

廣田「自律メカに大抵の事はやらせて・・・そうだ
    私の艦にも荷物を積んでもらっとかないと・・・。」

[文句を言いつつも仕事はこなす]

519 : ◆LO8tUy4zFk :2006/09/19(火) 01:35:11
>>516
【格納庫・オルトロスコックピット内】

ギルト「………」

【コンソールを叩き、機体の制御システムを起動。オルトロス、発進準備完了】

ギルト「オルトロス、いつでも出られる。
    ……待たされるのは嫌いなんだよ……出すんならさっさとしろ」

520 : ◆DZ3hgTBKaY :2006/09/19(火) 01:35:57
リーシャ「よーっし!ストレガ魔法少女隊、バッチリ決めちゃうわよ!」
エルミナ「魔法少女って…」
シンディ「悪くないけど、あんたが言うとかなりお馬鹿っぽいわね…」

【機体に乗り込み、調整を始める】

すみません、今日はここで落ちます。

521 : ◆DZ3hgTBKaY :2006/09/19(火) 01:37:18
他の方は構わずに進めていてください。
発進に時間がかかったとかで、明日には合流させていただきます

522 : ◆wN9nkQYR/E :2006/09/19(火) 01:39:09
>517
レオン「なっ!なんだと・・・・一体何が起きた!?
     お、お前が・・・・新入りか?」

【空間転移からの登場に驚く】

レオン「・・・・ヒルツ・シュレーティンガー
    悪いが・・今度から事前に知らせてくれ・・・いくら最終作戦とはいえ
    突然の登場では・・・パーティーの準備はできない。」


レオン「我々『ペルソナ』はパンデモニウムの前方方向の防衛に当たっている
     ここは一番敵が攻めてくると予想される最前線だ、自分の腕を過信しすぎると死ぬ事だけ覚えておけ
     それが俺からの命令だ・・・あとは敵が来るのを待てばいい・・・シュー」

523 : ◆TIdDu5KMTQ :2006/09/19(火) 01:39:33
>516
レイン(あいつは絶対レヴィアタン側に居る。
…パンデモニウムを止めるだけじゃ終わらない!)

[フランヴェルジュに乗り込み、最終調整に入る]

レイン「やってやるわ…」

[コクピットに乗せてあるウサギのマスコットをぎゅっと抱き締める]

524 : ◆DYglRpY8OY :2006/09/19(火) 01:42:54
>516
[レイ・ブレイドのコクピット内で機体パラメータを無重力用に設定しながら]
レヴィン「了解した。こっちは……発進準備OKだ」

525 : ◆eXzvxwdfqY :2006/09/19(火) 01:45:38
>516
廣田「搬入終わったかな・・・では、エンジン注水準備・・・
    出航準備完了・・・えっと、24P24P・・・っと」

526 : ◆wN9nkQYR/E :2006/09/19(火) 01:46:30
【パルテノンを出航して予定位置へと進む】

ヘラクレス「レーダーに反応あり 
       距離5XXXにペルソ艦隊を発見 これよりペルソナ艦隊を突破しパンデモニウムへ突入する
       各員出撃しろ」



【レオン艦隊】

レオン「なんだと!たった2隻?
    それだけでここを突破しようと?・・・・・フハハハハ
    どうやら俺たちは完璧になめられたようだな・・・いいだろう・・・教えてやるぜ
    自分の腕を過信する奴は・・・・死ぬってことをな」



【連邦艦レヴィアタン×5 ASソレアレスレオン機 シルエット×10】

レオン「ペルソナ・・・・ゲームスタートだ」

527 : ◆LO8tUy4zFk :2006/09/19(火) 01:50:25
>>526
ギルト「雑魚共がゾロゾロと……片付けてやるぜ」

【オルトロス出撃、間髪入れずに敵集団に向かい突貫】

528 : ◆TIdDu5KMTQ :2006/09/19(火) 01:51:59
>522
ヒルツ「肝に銘じておきます。レオン殿こそ、どうかご武運を」

(あっちではパンデモニウムはコロニーレーザーで落下阻止をされた。…でもこちらにはそれが無い。
止められない)

>526
ヒルツ(さて、俺は様子見していればいいな)

[アレクレピオス増援]

529 : ◆.ZMq6lbsjI :2006/09/19(火) 01:52:29
>>526
【カタパルトにてエネアドオシリスが待機】
ロイド「…発進する!!」

【カタパルトよりエネアドオシリス発進】

ロイド「おい整備班、ホルスユニットも出させろ。」

整備員A「了解しました。ホルスユニット出すんだよ!」

【カタパルトよりホルスユニットも続けて発進】

ロイド「よーし、ドッキング開始!!」

【レバーを引きドッキング体制に入る
誘導レーザーを利用して合体する】

ロイド「さて、こいつの性能を見せてもらおうか…。」

530 : ◆eXzvxwdfqY :2006/09/19(火) 01:56:07
廣田「しかし、この鮫の戦艦は・・・目立つよなぁ
    何がスーパーなロボットの戦艦なんだか・・・」

>526
廣田「へ、敵襲?れ、レーダーはレーダーは・・・うわぉ」

[敵影を意味する赤い斑点に腰を抜かす]

>527
廣田「ひ、一人で突貫って・・・危ないですよ!
    こ、こちらもなんとか援護を・・・いやでもハーキュリーの護衛を・・・」

[通常航行モードで追従する]

>529
廣田「もう一機出るみたいですね・・・御武運を・・・」

531 : ◆TIdDu5KMTQ :2006/09/19(火) 01:57:29
>526
レイン「いくわよ」

[敵陣へと飛び込む]



ヒルツ「…あれは?ったくしつこい小娘だな。
また無駄な事を」

[かなり離れた場所から交戦状況を見る]

532 : ◆wN9nkQYR/E :2006/09/19(火) 01:58:08
>527
【シルエット 123 456 789 10レオン 連邦艦】

ペルソナ「突っ込んでくるとは・・・・面白い」

【シルエット 123 がPT用ライフル で攻撃をする】

>528
レオン「向こうは連帯が取れていないな・・・・
     こんなにつまらない相手とは・・・」

533 : ◆DYglRpY8OY :2006/09/19(火) 01:58:14
>526
レヴィン「レヴィン=ハイウィンド、レイ・ブレイド出る!」

[カタパルトよりレイ・ブレイド発進]

レヴィン「さぁて、いっちょやりますか!」

[飛行形態に変形し敵集団へ向かっていく]

534 : ◆1/UHraQ4E2 :2006/09/19(火) 02:03:51
>516
弥生「・・・・・・」

[ゆっくりと部屋を出て、格納庫に向かう]

[機体に乗り込み、コクピットに身を収める]

弥生(・・・・・ロイドさんの目に映ったヴィジョン・・・・地球生物の80%なんかじゃなかった。
80%どころか、地球に住み場は無くなる・・・・・・)

弥生(そうさせないためには、何が何でも止めないと。
でもこの機体、宙間戦闘用のパーツがまだついてない状態だけど。
・・・・換装パーツは元々計画段階だから仕方ないわね。
せめてプログラムを宙間用に・・・・・・)

[プログラムの調整が終わった頃、ポケットが振動する]

弥生「・・・・はい、三瀬です。
・・・・・はい、・・・・・・はい、・・・・・・はい・・・・
了解しました」

[一方的に何かを話され、電話が切れる]

弥生「・・・・・いつでもいいわ」

[電話をしまい、一呼吸置いてから準備OKの連絡を入れる]
[時間が経ったためか、顔の色はいくらかマシになっている]

>526
弥生「・・・出るわ」

[シュトゥルム出撃]

535 : ◆LO8tUy4zFk :2006/09/19(火) 02:04:04
>>530
ギルト「元々、頭数に差があるんだ……乱戦に持ち込めば適当に乱射なんざできねぇだろうが。
    それとも俺は射程外から的にされてろってのか? ……冗談じゃねぇ」

>>532
ギルト「これだけの距離でまともに当たるとでも思ってんのか? 舐められたもんだぜ…」

【距離を利用して命中軌道の弾丸を見極め、プラズマを纏った腕で受け蒸発させる】

ギルト「……シェルの調子はいいか」

【左腕からプラズマを吹き上げさせ、後ろ回し蹴りでそれを蹴って飛ばす】
【シルエット1へブレイズ・シュートで攻撃】

536 : ◆wN9nkQYR/E :2006/09/19(火) 02:04:16
>529
ペルソナA「あれは俺がもらう」
ペルソナB「よせ・・・作戦行動に支障が出る・・・あくまで時間稼ぎだ」


【遠距離からの艦隊射撃が入る】


>530
ヘラクレス「落ち着け
       まだ距離が離れている、今は敵の機体がこちらに向ってきてない
       艦隊との擦れ違い時に主砲で迎え撃てばいい近くによるハエは対空機関で追い返せばいい
       それだけで十分だ」


>531
【シルエット456は散開し レインを三方向から囲む】

ペルソナ「アタック・・・」

【PT用ライフル で攻撃する】

537 : ◆wN9nkQYR/E :2006/09/19(火) 02:09:06
>533
【シルエット 789がレイブレイドにPT用ライフル で攻撃をする】

ペルソナ「こいつらはサーカスか?寄せ集めにしては酷すぎる」


>535
【ブレイズシュートでシルエット1大破する
 シルエットの爆発を利用して シルエット23がレーザーブレードを展開させ
 擦れ違いざま切りかかる】

ペルソナ「ペルソナ1は運がなかっただけだ・・・・」

538 : ◆eXzvxwdfqY :2006/09/19(火) 02:10:20
>535
廣田「(う・・・怒られた、けどこの人は確かに単独の方が良さそうかも)」

[次々にハーキュリーより出撃するメカを見送る]

>536
廣田「今のところ他の敵の反応は無い・・・かうん?通信
    は、はい、分かりました。一応スキンニードルの準備をしておきます。」

[両翼が開き対空砲が姿を現す。」

廣田「(この戦艦に主砲なんてあるのかな・・・)」

539 : ◆.ZMq6lbsjI :2006/09/19(火) 02:12:50
>>536
ロイド「フッ…甘いな…。その程度の攻撃なぞ目を瞑っていても避けられる…。」

【回避し両方の腰脇からパルスガンを取り出す】

ロイド「Hey guys,are you redy?
Let’s show time!!」

【パルスガンを乱射しながら突撃】

540 : ◆TIdDu5KMTQ :2006/09/19(火) 02:18:44
>531
レイン「フィールドの強度は安定してるわね」

[ディフレクトフィールドで無効化し、シルエット4の前方へいきなり躍り出る]

レイン「まずは1機」

[勢い良く突き出された手刀が4のコクピット辺りに繰り出される]

541 : ◆DYglRpY8OY :2006/09/19(火) 02:19:27
>537
[相手の攻撃を回避しつつPT形態に変形する]

レヴィン「こりゃこっちが寄せ集めだと言うのはバレバレだな……。
     早いとこ僚機の癖を見極めないと不利になる一方だ」

[頭部バルカン砲、マシンキャノン、ビームハンドガンを使って3機のシルエットから1機を引き離そうとする]

542 : ◆LO8tUy4zFk :2006/09/19(火) 02:19:49
>>537
ギルト「ふん……格闘で勝てると思ってんのかよ? おめでたい奴らだ……
    こいつに手持ち武器がないのを見れば、どういう機体か分かるだろうが?」

【両腕を十字に組むように振り上げると、プラズマの奔流が逆流する
 滝のように吹き上がり、オルトロスを覆い隠す】

ギルト「……潰れろよ」

【リバース・カタラクトを目眩ましに使い、シルエット3の方向へプラズマを
 突き破りながら襲いかかり、五指を伸ばしてコックピットが
 あるであろう場所へと突き込もうとする】

543 :名無しになりきれ:2006/09/19(火) 02:22:10
バスケスが自らシルエットをぶっ潰してる

544 : ◆eXzvxwdfqY :2006/09/19(火) 02:24:34
廣田「・・・圧倒的に強いのか?あの人たちは」

[次々に攻撃を仕掛ける機体を見て大いに驚く」

廣田「・・・こんな戦いを何度も繰り広げてきたんだな・・・この人たちは」

[警戒態勢を解かずに、周囲の状態を確認する。]

落ちます

545 : ◆LO8tUy4zFk :2006/09/19(火) 02:28:57
>>543
ていうか、正直出て来ると思ってませんでしたよ。
出て来てくれて嬉しいやら、破壊してしまって悲しいやら。

546 :名無しになりきれ:2006/09/19(火) 02:29:14
>539
【狙いがないためシルエット 攻撃を回避】
ペルソナ「どこを狙っている・・・」

【反撃でレーザーブレードで切りかかる】

>540
【シルエット4 コックピットを狙われ大破】

ペルソナ「こんなことが・・・・・」

>541
【シルエット789 それぞれ散開し 攻撃を回避】
ペルソナ「引き離そうとしている・・・・」

【シルエット789 再び集結する】

>542
ペルソナ「ああ・・・・無念」

【シルエット3大破】
【シルット2リニアキャノンを展開し発射する】

ペルソナ「押されているか・・・・」

547 : ◆wN9nkQYR/E :2006/09/19(火) 02:31:46
>546
レオン「なにをふざけてやっている!!!
     ちゃんと編隊を組め!!踏み込みが甘いぞ!!」


【檄を飛ばす】

レオン「・・・・・少し、力を出すか・・・」


【ASソレアレスレオン機 が前に出る】

548 : ◆LO8tUy4zFk :2006/09/19(火) 02:35:42
>>546
ギルト「そう……普通は遠距離砲撃だろうな。間違ってねぇよ」

【振り向き様にプラズマを纏った裏拳で弾体を叩き落とす。HP90%】

ギルト「にしても闇討ち、不意打ちくらいしかできねぇ暗殺部隊らしいやり口だぜ…
    真っ正面からやり合えば所詮はこんなもんかよ?」

【次弾発射までに2へ一気に接近し、頭を掴み取って爆破しようとする。黒炎爆手で攻撃】

549 : ◆1/UHraQ4E2 :2006/09/19(火) 02:35:58
>536
弥生「・・・・・・・・」

[やや離れたところで戦況を観察していたが]

弥生「・・・・戦力と戦意を削ぐには」

[巨大なスラスターによる爆発的な加速力で一気にトップスピードへ]
[艦隊の攻撃を掻い潜りながら、リニアライフルで艦隊へ攻撃]

550 : ◆DYglRpY8OY :2006/09/19(火) 02:36:03
>546
レヴィン「やっぱりそう簡単には誘いに乗ってはくれないか.……なら、これでどうだ!」

[再度軽火器で各機を引き離すように射撃をし、相手が集結するタイミングを見計らってメガビームランチャーを叩き込む]

551 : ◆TIdDu5KMTQ :2006/09/19(火) 02:41:16
>546
レイン「何やってんの、次行くわよ」

[5、6を共にラアム・ショットガンで攻撃]

552 : ◆wN9nkQYR/E :2006/09/19(火) 02:44:50
>548
ペルソナ「これまでか・・・なら」

【掴まれた瞬間 自爆する】



>549
【レヴィアタン艦 1 被弾 残りHP40%】
【レヴィアタン艦2345 それぞれ主砲で砲撃する】

レオン「こんなやつらに後れを取るな!!
     お前等はペルソナ部隊だろ!」


>550
【集結後を狙われ 全機大破する】
ペルソナ「レオン様・・・・ここまでです」


553 :名無しになりきれ:2006/09/19(火) 02:47:31
>551
【6は回避し反撃でリニアキャノンを放つ 5は回避しきれずに被弾 戦闘不能】

ペルソナ「そんな馬鹿な・・・・ペルソナ部隊が・・・こんなどこの馬の骨とも知らないものに」



レオン「お前等!!不甲斐ないぞ!!
     なんだこのざまは!!言った筈だ!腕を過信する奴は死ぬと!
     お前等は所詮そのていどなんだよ・・・・」

554 : ◆LO8tUy4zFk :2006/09/19(火) 02:55:00
>>552
ギルト「くだらねぇんだよ……っ!」

【不穏な空気を察し、プラズマシェル展開。ダメージを出来るだけ抑える。HP70%】

ギルト「ちっ……自爆とはやってくれやがる……」

【相手をしていたシルエットが全滅したので、戦艦に向き直る】

ギルト「目障りだな……片付けるか」

【接近を開始しながら、全身を吹き上がるプラズマで覆い尽くし、機体を一筋の炎の矢と化す】
【そのままレヴィアタン艦5へ、砲火の少ない船腹側に回り込みながら突撃】

555 : ◆1/UHraQ4E2 :2006/09/19(火) 02:56:46
>552
弥生「・・・・・・下手な鉄砲・・・・いくら撃っても当たらないわ」

[主砲の弾道を読み、当たらない位置へと移動しながら軌道の先にスプリットミサイルを撃ち込む]
[ミサイルの爆発により煙幕を張る、主砲は回避]

弥生「初めてにしては上出来ね・・・・・」

[爆煙に突っ込み、突っ切ってライトブレードで艦のブリッジを狙う:残りHP90%]

556 : ◆LO8tUy4zFk :2006/09/19(火) 02:57:17
書き忘れていましたが、今日はこれで落ちます。

557 : ◆DYglRpY8OY :2006/09/19(火) 02:59:08
>552
レヴィン「おおっと、こりゃラッキーだ。1機落とせればいいと思ってたからな」

[飛行形態に変形し、レヴィアタン艦隊に突撃しようとした矢先にシルエット2が自爆する]

レヴィン「なっ! 奴等、そこまでやるのか……!」

558 : ◆wN9nkQYR/E :2006/09/19(火) 03:05:58
>554
【レヴィアタン艦5 当たり所が悪く戦闘不能】

レオン「戦艦が落ちた・・・・なんだこいつらは?
     連邦がこれほどまで・・・・」


>555
【連邦艦1 ブリッジを破壊され戦闘不能】

レオン「・・・・・・これ以上はやらせ・・」



ヘラクレス「突撃体制に入る エネルギー充電60%
       ストロングホーン突撃モード」

【ハーキュリーのストロングホーンにエネルギーが集束され
 青白く光るストロングホーンを突き出しハーキュリーが連邦艦を貫きながら突き進む
艦の下を角でえぐられ 連邦艦2、3は大破する】


ヘラクレス「敵艦沈黙・・・・被害0」

559 : ◆wN9nkQYR/E :2006/09/19(火) 03:07:01
今日は落ちますね

560 : ◆1/UHraQ4E2 :2006/09/19(火) 03:13:06
>558
弥生「・・・・・・ハーキュリーへの手出しはさせないわ」

[ハーキュリーの後を付いて行き、残った連邦艦4へライトブレードを突き込む]


これで落ちます。

561 : ◆DYglRpY8OY :2006/09/19(火) 03:16:06
私も今日は落ちます

562 :名無しになりきれ:2006/09/19(火) 03:31:10
一体なにやって生活してんだ、あんた達……

563 :名無しになりきれ:2006/09/19(火) 12:06:09
連コレ最新作出たな
格闘メインなのに振りが遅いログナガイザは性能が死んでる
タックルと機雷しか役に立たないし

564 :名無しになりきれ:2006/09/19(火) 12:51:56
シータのカットインが可愛すぎる件

565 :名無しになりきれ:2006/09/19(火) 14:03:20
シータって隠しパイロットじゃなかった?

566 :名無しになりきれ:2006/09/19(火) 14:26:06
前回は4部キャラが半端すぎるせいで相変わらず3部勢の巣窟だったが、
今回はどうなのよ?

567 :名無しになりきれ:2006/09/19(火) 14:34:18
>>565
今まではイータの同キャラ戦専用だったが、今回から解禁された

568 :名無しになりきれ:2006/09/19(火) 14:53:42
>567
実際イータより強いの?

569 :名無しになりきれ:2006/09/19(火) 15:03:30
紙装甲集団のHPが200なのはいい加減なんとかしてほしい
下手したら格闘一回で沈むがな(´・ω・`)

570 :名無しになりきれ:2006/09/19(火) 15:49:46
レヴィン・ハーヴェル

571 :名無しになりきれ:2006/09/19(火) 16:15:47
なにこの流れ

572 : ◆eXzvxwdfqY :2006/09/19(火) 20:32:17
[各地で行われる戦況を見て愕然とする]

廣田「強すぎる・・・一体たりとも寄せ付けてない・・・。」

>558
[ハーキュリーの砲撃で敵艦が大破する]

廣田「あれが・・・あの戦艦の主砲だって?
    ・・・ははは、強ち危険じゃないかもね、ここも」

[財布から一枚の写真を取り出す。連邦の制服を着た男女が映っている]

廣田「もう少し、頑張ってみようかな・・・本艦の被害はありません
    予定通りパンデモニウムを目指し、通常航行開始・・・します。」

573 :名無しになりきれ:2006/09/19(火) 20:41:20
>>570
そんなキャラも居たな。
って、よく見たら「月並みですがスーパーロボットのある世界です」のスレの方でレヴィンじゃなくてレビンだった。

574 : ◆.ZMq6lbsjI :2006/09/19(火) 20:46:49
>>546
ロイド「フッ…だが、コイツの反応速度ならば!」

【回避】

ロイド「この俺が少しぼさっとしている間に戦いは進んだようだな…。
おい、艦長…状況をこちらに知らせろ。」




すんません、昨日は寝落ちしてしまいました。

575 : ◆TIdDu5KMTQ :2006/09/19(火) 20:57:50
>553
レイン「もう一つ!」

[リニアキャノンを回避すると、瞬時に間合いを詰める]

レイン「斬り裂け」

[ラアム・ショットガンを連結させ鎌状の武器Z・Oサイズを組み上げる]

レイン「やあぁぁぁ!」

[シルエット6を横一閃]



ヒルツ(悪魔王の配下も案外腑甲斐ない。なら、俺が直接干渉してやるか)

[その頃ヒルツの駆るアレクレピオスが前進。
見兼ねて前線へ出現]

ヒルツ「レオン殿、遅くなりましたが、そろそろ攻めさせてもらいましょう」

[念動収束式レーザーキャノンでハーキュリーに攻撃する]

ヒルツ「止まれ」

576 : ◆eXzvxwdfqY :2006/09/19(火) 20:59:26
>574
廣田「艦長・・・ってヘラクレスさんだよね・・・
    あ、私も一応そうか、・・・えっと、」

[機体データを照会する]

廣田「オシリスに通信、敵戦艦並びに小型機はほぼ全滅・・・です。
    周辺の反応は消えましたが、引き続き警戒を御願いします。」

[ふぅっと、シートの背に大きくもたれる]

577 : ◆eXzvxwdfqY :2006/09/19(火) 21:03:59
>575
[が、突然の期待反応に慌ててレーダーを確認する]

廣田「ハーキュリーに砲撃!どうなってるんだ・・・
    そんなに敵が近づいていたなんて・・・くそ!
    敵機に向けて砲撃を開始!前門スキンニードル掃射!」

[砲撃の方向に大型ミサイルが放たれ、その先端から小型ミサイルが分散する]

578 : ◆.ZMq6lbsjI :2006/09/19(火) 21:13:54
>>576
ロイド「おっと、こいつは済まなかった…。
そして、礼を言おう。」


【パルスガンを収納する】

ロイド「さて、いよいよ突撃か……。
おい整備班、イシスを射出しろ」

整備員A(通信)「射出って、まさか……。」

ロイド「そのまさかだ。イシスは宙間で受けとる」

整備員A「ですか…。」

ロイド「フッ…この俺を舐めてもらっては困る…。
大丈夫だ、やってやれるさ。」

整備員A「もう、知りませんからね。
イシス射出!!」

【カタパルトよりイシス射出】

ロイド「座標軸はここでよし…。」

【エネアドオシリスを指定座標まで加速させる】

ロイド「OK…OK……。今だっ!!」

【エネアドオシリスは射出されたイシスに捕まることに成功
逆噴射をかけて機体を減速させる】

ロイド「フッ…まぁこんなものだろう…。
おい、お嬢ちゃん達に少尉はしっかりと生きているか?」

【レヴィンと三人娘に通信を入れる】

579 : ◆LO8tUy4zFk :2006/09/19(火) 21:19:39
>>558
【そのまま戦艦を突き抜け、反対側から飛び出すと全身から余剰熱を放出】

ギルト「……ふん。随分とさっぱりしたな……」

【他に敵がいないかと周囲を見回し、ソレアレス(レオン機)を見つける】

ギルト「………」

【オルトロスがソレアレスを招くように、指を一度だけ小さく動かす】

580 : ◆wN9nkQYR/E :2006/09/19(火) 21:23:16
プロクシー規制に巻き込まれました 携帯からなので しばらく無理かもしれないです
解除申請してきます

581 :名無しになりきれ:2006/09/19(火) 21:25:05
ちょw
これからどうするんだ

582 : ◆TIdDu5KMTQ :2006/09/19(火) 21:30:24
>577
ヒルツ「もう一艦は随分と凝った外見だ、うん」

[念動収束式レーザーキャノンの一撃でミサイルをまとめて撃ち落とす]

ヒルツ「おっ、いい砲撃だな?」

[鮫肌へレーザーキャノンを撃つ]

583 : ◆eXzvxwdfqY :2006/09/19(火) 21:36:57
>582
廣田「ひ、回避不能のミサイルじゃなかったのか!
    やっぱりあの先生の言うことは当てにならない!」

[敵の熱源を探知]

廣田「きゅ、急速旋回・・・って無理だぁ!
    各機に通達、本艦とハーキュリーの護衛に回ってください!」

[レーザーの一撃によろめきつつもニードルを掃射する]

※再起動オススメ

584 :名無しになりきれ:2006/09/19(火) 21:39:48
ヒュッケバイン13
HP6800 EN600
運動270 装甲1200
移動10
地形全A

バルカン砲
ロシュセイバー
メガグラビトンライフル
メガグラビトンフィンガー
スペシャルアタック

アカツキ中尉の愛機
13の名は前大戦で敵側に死神と呼ばれたため、不吉な13の数字がつけられた


ヒロヤ・アカツキ
身長173 体重62
19歳 男

連邦軍中位で、PTのエースパイロット
前大戦で活躍したので、上層部にヒュッケバイン13を与えられた
性格は優しく、無駄な争いごとを嫌う性格

参加していいですか?

585 : ◆.ZMq6lbsjI :2006/09/19(火) 21:43:23
>>583
ロイド「やむをえん。
おい、俺が援護しよう。」

【援護に回る】

ロイド「言ったはずだ…お前らはやらせんとな!」

586 :名無しになりきれ:2006/09/19(火) 21:46:45
まじでどうすんの?

587 :名無しになりきれ:2006/09/19(火) 21:47:48
>584
帰れ

588 :名無しになりきれ:2006/09/19(火) 21:48:17
誰か>586に答えてください...

589 :名無しになりきれ:2006/09/19(火) 21:49:32
>587
なにがいけないでしょう?

590 :名無しになりきれ:2006/09/19(火) 21:50:45
>589
ageっぱなし
最強厨
初心者板いってこい

上三点

591 :名無しになりきれ:2006/09/19(火) 21:51:51
>586
固定IPじゃなかったら再起動してるうちに
書き込めるようにはなる。

592 :名無しになりきれ:2006/09/19(火) 21:52:14
わかりました
死なます

593 : ◆DZ3hgTBKaY :2006/09/19(火) 21:57:13
【戦闘宙域にウィンテッド、フレイミー、タイダリアス出現】

>>578
エルミナ「はい…お見事です。圧倒的にこちらの優位ですね」
シンディ「というか、やっと出撃したらすでに大半が片付いてましたー、みたいな…」
リーシャ「ま、まだ作戦は続いてるんだから!これからよ、これから!」

【ソレアレスに向かって、3機まとまって接近する】

594 :名無しになりきれ:2006/09/19(火) 22:03:33
↓以下、名無しによる不満の嵐

595 : ◆LO8tUy4zFk :2006/09/19(火) 22:06:06
>>593
ギルト「……ふん。今頃慌てて出て来たところで、大勢は決してんだよ……
     後で見てろとか言ってたが、見るもんがなくなってんだから呆れるぜ」

【先程のリーシャの言葉を覚えていたのか、皮肉げに言って】

ギルト「……俺が相手をしようかと思ったが、譲ってやる。ドジるんじゃねぇぞ」

【ソレアレスへの挑発動作を止めて滞空。高見の見物に移行する】

596 : ◆TIdDu5KMTQ :2006/09/19(火) 22:09:08
>585
ヒルツ「機動兵器が出てきたか」

[オシリスに照準を定め、収束式レーザーキャノンを即発射]

ヒルツ(俺の知らない機体だな。…こちらにしか無かったのかもな)


[フランヴェルジュがショットガンを撃ちつつ、アレクレピオスを追い掛けてくる]

レイン「やっぱり、お前は現れた。
私の読み通りよ?」

ヒルツ「わざわざ俺を追って来て、しつこいガキだよお前。
…あんま邪魔すると…殺すぞ?」

597 : ◆.ZMq6lbsjI :2006/09/19(火) 22:16:12
>>596
ロイド「ほう…少しはまともな奴が来たか…。しかしっ!!」

【回避→反撃 イシス(射撃)】

ロイド「悪いが…こちらとて伊達に10年以上戦場にいる訳ではないのだ…。
落ちてもらおう!!」

598 : ◆eXzvxwdfqY :2006/09/19(火) 22:20:53
[ロイド、レインの援護に気を取り戻す]

廣田「ふぅー、助かった・・・いかんいかん
    私も援護に向かわなくては・・・ニードル掃射!」

[援護砲撃を開始、二発のスキンニードルを放つ] 耐久75%

599 : ◆DZ3hgTBKaY :2006/09/19(火) 22:23:59
>>595
リーシャ「う、うっさいばかっ!
     このコ達はPTなんかと違ってデリケートだから、調整に時間がかかるの!」

シンディ「まあ、今回のタイムロスの4割はあんたのフレイミーを待ってのものなわけですが…」

エルミナ「リーシャさん、まだ念の波長合わせがうまくいかないんですか?」

リーシャ「ご、ごめんってば…帰ったらもっかいちゃんと練習するから!」

シンディ「それではギルト少尉、お言葉に甘えさせていただきます」

リーシャ「『魔法』の力、たっぷり見せてやるわよ!べーっだ!!」

エルミナ「いきます。ソーサルドライブ、スタンバイ…!」

【陣形を組む。タイダリアスは後方、ウィンテッドが中衛へ】

リーシャ「先手必勝っ!やあぁぁぁーーっ!!」

【フレイミーがミスリルクローを展開し、ソレアレスに突っ込んでいく】

600 : ◆TIdDu5KMTQ :2006/09/19(火) 22:39:36
>597
ヒルツ「ったく、避けるなよ」


[ディフレクトフィールドで弾く]

>598
ヒルツ「なかなかやるな。うまく援護を絡めて来ている」

レイン「冷静に対処出来るのも今のうちよ?」

[スキンニードルを回避しレーザーキャノンで反撃。が、その隙に間髪入れずフランヴェルジュがZ・Oサイズで追撃]

ヒルツ「っ…これは大変だな。骨が折れる」

[何とか斬撃を回避し、拡散ビームキャノンでフランヴェルジュを寄せ付けないようにする]

レイン「殺せるもんなら、やってみなさいよ」

ヒルツ「…よくそんな大口がたたける。
前みたいに完膚無きまでに叩き潰してやるよ」

[アレクレピオス、ストライクシールド射出。
オシリスとフランヴェルジュを攻撃する]

601 : ◆.ZMq6lbsjI :2006/09/19(火) 22:47:23
>>600
ロイド「この攻撃…特殊兵器か…!?」

【防御 残HP75%】

ロイド「この敵…もしや、レイン機を狙っているのか…?なら俺は下がるか…。」

【一旦離脱し戦況を傍観する】

602 : ◆eXzvxwdfqY :2006/09/19(火) 22:48:31
廣田「それにしても・・・交戦を始めてから時間が経ってきた
    確かに倒さないと厄介な敵である事には間違いはないだろうけど・・・」

[ちら、と時計を眺める。]

廣田「このまま時間稼ぎに乗っていて大丈夫なのだろうか・・・
    コロニー・・・どうなるんだ?」

[後部砲門の充填を急ぐ]

603 : ◆.ZMq6lbsjI :2006/09/19(火) 22:53:04
ロイド「このままでは時間が…!!
(ならば…この俺が…。)
鮫肌…聞こえるか?一度補給を受ける。よろしいか?」

【鮫肌に帰還すべく通信を入れる】

604 : ◆eXzvxwdfqY :2006/09/19(火) 22:58:36
>603
[オシリスより通信入る]

廣田「はい、分かりました。後部第一ハッチを開放します
    そちらで整備を受けられるよう手配します
    もっともパルテノンで積み込んだばかりの補給物資と自動整備メカしか
    いませんが・・・。」

[ハッチ開放、自動整備メカ起動開始]
    

605 : ◆1/UHraQ4E2 :2006/09/19(火) 23:00:08
>575
弥生「・・・・・ハーキュリーへの手出しはさせないと言わなかったかしら?」

[レーザーの先に回りこみABフィールドを展開、機体で受け止める:残りHP80%]

>600
弥生「いくらフィールドでも、受け過ぎは禁物ね・・・・・」

[更に鮫肌へ放たれたレーザーも受ける:残りHP70%]

>602
弥生「・・・・・パンデモニウムが地球に落ちるにはこのコースを通るしかないわ。
他のコースだと時間がかかる上にうまく落ちるとは限らないから。
だからここで構えていればいいの」

弥生「腰が引けすぎてるわ、あなた。もっと冷静に」


>603
[鮫肌を援護するように構える]

弥生「・・・・・私が時間を稼ぐわ」

606 : ◆DYglRpY8OY :2006/09/19(火) 23:05:17
こんばんは。遅くなりました。

>578
レヴィン「こちらは無事です。余裕があるうちに自分も一度補給に戻ろうと思います」

>604
[回線を鮫肌に繋ぐ]

レヴィン「こちらも一度補給に戻る。よろしく頼むぜ」

607 :カオル・カワサキ ◆InNIAz3RYg :2006/09/19(火) 23:06:31
こんばんは

608 : ◆.ZMq6lbsjI :2006/09/19(火) 23:09:57
>>604
ロイド「感謝する…。」

【メットを外し、額の汗を拭く】

ロイド「(確かこの機体は核融合エンジンだったはず…。
いざとなれば、コイツをぶつけるまでよ……。)」

【チューブドリンクを飲みながら休憩】

ロイド「おい、コイツに補助ブースターを取りつけろ。確かあったはずだ。
それとだ、余っているシールドも二つ頼む…。」


>>606
ロイド「少尉か…。
少数の敵に時間を稼がれているらしいな我々は…。
そこでだ、俺がこれから突破口を切り開く。
後は頼む…。皆にも伝えておいてくれ……。」

【飲み終わったチューブをしまって、メットを被り直す】

609 : ◆eXzvxwdfqY :2006/09/19(火) 23:11:22
>605
廣田「はは・・・そうですよね、艦長がしっかりしないと
    (守られた上にお説教か・・・かっこ悪いな・・・私)」

>606
廣田「了解です。第二ハッチも開放いたします。」

[ハッチ開放]

610 : ◆TIdDu5KMTQ :2006/09/19(火) 23:11:49
レイン「いつまでも優越感に浸ってんじゃ無いわよ…!」

[ストライクシールドを回避し、アレクレピオスに突撃]

ヒルツ「なら少しは楽しませてみろよ?」

[突撃してくるフランヴェルジュにレーザーキャノンを撃つが、難なく回避され間合いに入られる]

レイン「狙いが甘いし、詰めも甘い。もらったわ」

ヒルツ「馬鹿。無理だよ」

[Z・Oサイズを振りかぶり斬りかかろうとするが、回避され停滞したままのストライクシールドに回避されたレーザーが反射]

レイン「…っ!?きゃあああっ!」

[フランヴェルジュの背を直撃し大きく態勢を崩す。残りHP70%]

ヒルツ「君の大事なお仲間の戦術だ。
避けれない事は無いと思うがな」

レイン「…っ、言うな!」

[態勢を崩した所に本命のレーザーキャノンを放つ。フランヴェルジュ残りHP55%]

611 : ◆LO8tUy4zFk :2006/09/19(火) 23:18:22
>>605
【脳裏に浮かんだ疑問を解消するため、鮫肌への通信に割り込んで】

ギルト「……何も待ってなくても、回りこめたんならこっちからルートを逆にたどって
     出向いた方が早いんじゃねぇのか?ここで待ち続けるよりは、他の損害も
     少なく済むだろうが。第一、ギリギリの場所で阻止をするとか馬鹿げてやがるぜ……」

【ふん、と小さく鼻を鳴らして】

ギルト「ここで待っていても餌にたかる虫みてぇに、他から敵が集まりこそしようが、
     減ることなんざありえねぇ。直属の護衛だけしかいねぇうちに片を付けた方が
     いいだろうが? あのポンコツがどう言うかはしらねぇがな」

612 :名無しになりきれ:2006/09/19(火) 23:26:11
シライまだー?

613 : ◆eXzvxwdfqY :2006/09/19(火) 23:46:14
廣田「モニター回線、ハッチを見せて下さい・・・」

[自動制御で作業が進んでいる。コンテナから多数の弾薬が
機体に格納されていく]

廣田「・・・補給作業完了?・・・のようです。
   現在レインさんが交戦中です。準備が出来次第、
   お二人は向かってください。」

[すうっと息を吸い、モニターに敵機を映す。]

廣田「腹部、並びに前部ニードル放て!レイン機には当てるな!」

[砲座より三度ミサイルの雨が降り注ぐ] 耐久75%

614 : ◆DYglRpY8OY :2006/09/19(火) 23:54:48
>608
レヴィン「後は頼むって、遺言みたいな事を言わんで下さい。縁起でもない」

[一呼吸おいて]

レヴィン「まあ、冗談は置いておいて突破口を作るのなら俺も手伝いますよ」

>613
レヴィン「よっしゃ!レヴィン=ハイウィンド、出る!」

615 : ◆.ZMq6lbsjI :2006/09/19(火) 23:55:53
>>613
ロイド「よし…。
(これが恐らく最後の……。)
発進する!!」

【エネアドオシリス出撃 機体には二枚のシールドと補助ブースターが追加装備されている】

ロイド「こちら、ロイド。総員に告ぐ!!
これより当機体は目標に向かって突貫する…。
ついて来られる奴はついてこい!!!
以上、諸君らの健闘に期待する!!」

【ブースターを最大限に稼働させ猛スピードで駆け抜ける】

ロイド「うぅ…急なGが…。
フッ…しかしっ!!」

【機体の急加速に伴うGを気合いで堪える】

616 :名無しになりきれ:2006/09/19(火) 23:58:22
偽饅頭と偽カドゥケウスか

617 :名無しになりきれ:2006/09/20(水) 00:01:33
悪い饅頭が現れた。

ミュレ子の攻撃。

ミス

悪い饅頭の攻撃

痛恨の一撃

618 :名無しになりきれ:2006/09/20(水) 00:04:30
シライ来るまで待機

619 : ◆1/UHraQ4E2 :2006/09/20(水) 00:06:32
>609
弥生「・・・・・・」

[廣田の言葉を黙って聞く]

>611
弥生「・・・・・・・」

[黙ってギルトの話を聞き、終わったところで口を開く]

弥生「早い方がいいのはもちろんだから、出向いていくのが前提。
でも、もしこのまま足止めを食らってパンデモニウムが地球間近に迫っても、
ここを通る以上はここで阻止できるわ」

[怒るでもなく、やはり淡々と述べる]


>613
弥生「・・・・いい筋ね。その調子・・・・・」

[鮫肌のミサイルに合わせてリニアライフルを放つ]

>615
[だがその直後、目つきがまた一種の憑かれた様な目つきになる]

弥生「・・・・・・」

[目線の先にあるのはただのモニターだが、しばらくして目が元に戻ったときには顔面は蒼白だった]

620 :名無しになりきれ:2006/09/20(水) 00:07:19
>>618
了解つーか今日はもう解散していいんじゃね?

621 : ◆DYglRpY8OY :2006/09/20(水) 00:10:05
>615
レヴィン「!!っ、冗談きついぜ!」

[即座に飛行形態に変形して追撃するがじわじわと距離が離される]

622 :名無しになりきれ:2006/09/20(水) 00:14:14
ロイドってあのロイドさん?

623 : ◆eXzvxwdfqY :2006/09/20(水) 00:19:05
>619
[弥生の言葉に少し照れくさそうにしつつ、再び目線はモニターに]

>615
廣田「(ん?一人であんなスピード・・・何をしようと言うんだ?)
    (追従は可能だけど、この戦艦はそこまでスピードが無い・・・)
    (それに厄介な敵もいるし、ハーキィリーの護衛もある)」

>621
廣田「(追いつけるか・・・?)すいません、ロイドさんを御願いします!
    (く、先程の連射でミサイルの補充が間に合っていない・・・)」

[舌打ちをして、モニターを凝視する。]


624 : ◆eXzvxwdfqY :2006/09/20(水) 00:29:24
ここで落ちます。

625 : ◆.ZMq6lbsjI :2006/09/20(水) 00:30:39
自分は1時辺りまで粘りますが、皆さんはどうしますか?

626 : ◆DYglRpY8OY :2006/09/20(水) 00:33:42
私も今日は落ちますね

627 : ◆DZ3hgTBKaY :2006/09/20(水) 00:34:27
同じく一時までです。
ちなみに明日は時間が苦しく、参加できないかもしれません。

628 : ◆1/UHraQ4E2 :2006/09/20(水) 00:36:07
>621
弥生(ロイドさん、まさか・・・・・だとしたら止めないと)

[操縦桿を握り、ロイドを追いかけようとするが]

弥生「・・・・っ」
(この短時間で二回は負担が・・・・・レヴィンさんに任せるしか・・・・・・)

[肩で息をしつつも、回りの索敵は怠らずに注意を払い続ける]


>625
私は、明日がやや早めなのでこれで落ちます。

629 : ◆LO8tUy4zFk :2006/09/20(水) 00:40:31
>>619
ギルト「ふん……まあ、他が足止め食らってる状態じゃあな……
    残ったので今から突撃なんざ、単なる自殺にしか思えねぇ。
    暫くは残りの奴らの相手をしつつ待ちってことか」

【納得したのか、食い下がることはなく】

>>615
ギルト「……自殺志願者かよ……手におえねぇな」

【高速で飛行していくオシリスを見て、不機嫌そうに舌打ち】

ギルト(万一ってこともある。レヴィアタンの死に際を看取れってことは、追うしかねぇか……)

ギルト「冗談じゃねぇ。多少足止めされようが向こうから来るってのに、特攻かよ……
    どいつもこいつもイカれてやがるぜ……付き合わされる身にもなってみやがれ…!」

【オルトロス、仕方なしに突撃していくオシリスの後ろを追って行く】

>>625
同じく一時くらいまでですかね。

630 : ◆1/UHraQ4E2 :2006/09/20(水) 00:47:07
>628
ふと思ったのですが、顔合わせはしましたがほとんどの方が名乗ってないですよね。
というか名乗る時間すらほとんど無かったはずですし。
念のため訂正しておきます。


レヴィンさんに・・・→あの人に・・・


ロイドさんの名前は本人がみんなの前で名乗ってたので訂正はなしです。
では、本当にこれで落ちます。

631 : ◆TIdDu5KMTQ :2006/09/20(水) 00:52:29
>613
ヒルツ「ああ、邪魔が入ったか」

[ミサイルの雨をディフレクトフィールドで防御しつつフランヴェルジュから離れる。残りHP95%]

ヒルツ「だが、次。一撃で決めるだけだ」

レイン「…まだ。やられない…」

[ようやく起き上がるフランヴェルジュだが、既にレーザーキャノンの照準内に]

ヒルツ「少しうるさ過ぎたなお前は。
じゃ…バイバイ」

レイン(くっ…。こんな場所で死ねるもんか)

[レーザーキャノンが放たれる…が、微妙に軌道がずれフランヴェルジュのギリギリをレーザーが突き抜ける]

レイン「…何故…外したって言うの!?」

ヒルツ「正直、いつでも倒せるんだよ。
さっさと俺の前から消え去れ。
万魔宮殿の防衛に行く」

[余裕を見せ付け、戦闘宙域から離脱する]

レイン「…今回で5度目の敗北か。…そろそろ敗ってやるんだから」

[機体はまだまだ動くらしく、一旦ハーキュリー、鮫肌の護衛に戻る]

632 :名無しになりきれ:2006/09/20(水) 00:54:03
そうだな。自己紹介もしてないから名前なんか呼べる訳ないわな。

後でちゃんとやれよ

633 :名無しになりきれ:2006/09/20(水) 00:56:48
>>632
多分、自己紹介しあう前に一人死亡かつ異世界へGOになりそうだが……。

634 :名無しになりきれ:2006/09/20(水) 01:09:52
オシリスの天空竜死ぬみたいだな

635 :名無しになりきれ:2006/09/20(水) 10:15:22
名前が知られてるのは
・天空竜(自己紹介)
・不良(丸いのに名前呼ばれた)
・丸いAI(自己紹介)

こいつらくらいか

636 : ◆wN9nkQYR/E :2006/09/20(水) 18:11:41
今携帯からなんですが もし今日も駄目でしたら
避難所にスレ立てますので そちらにレスを返しますので それで進めてください
お手数ですがすいません。

637 :名無しになりきれ:2006/09/20(水) 19:20:08
PCで打つ→携帯にメールで本文送る→携帯から投下
これなら携帯からでも問題なかろ

638 :名無しになりきれ:2006/09/20(水) 19:47:16
>>673
携帯がパケ放題じゃないと結構やばいよ。

639 : ◆eXzvxwdfqY :2006/09/20(水) 20:12:42
今晩は、自分も自己紹介しなくちゃいけませんね

>631

廣田「(当たったか・・・けれど浅すぎるか・・・)

[ミサイルの装填状況と、二人の緊迫した戦いに唾を飲む]

廣田「(敵機離脱?罠にも見えないし・・・)
    機体データ確認、損傷率は4割くらい・・・
    補給、修理は大丈夫ですか?」

>636
了解です

640 :名無しになりきれ:2006/09/20(水) 20:29:22
>>636
こっちにも一応コピペしとくから、向こうで頑張ってくれ

641 : ◆wN9nkQYR/E :2006/09/20(水) 20:49:19
なんと、避難所もBBQ機能で書けないです
これはかなり…
何か次の対策考えます

642 : ◆TIdDu5KMTQ :2006/09/20(水) 20:56:49
>639
レイン「…ありがとう。でも、必要無いわ。
時間がもったい無いもの」

[本当に大したことは無いので丁重に断る]

643 : ◆TIdDu5KMTQ :2006/09/20(水) 20:59:37
そうでしたら
今日は時間を作戦前に逆行させて自己紹介等をしてしまってもいいんじゃないでしょうか?

644 : ◆.ZMq6lbsjI :2006/09/20(水) 21:08:00
>>643
そうですね。合流後の非戦闘パートがほぼなかったですし。

私は賛成ですが、三人娘さんが来れないかもと言っていたのが気がかりですけどね。


645 : ◆wN9nkQYR/E :2006/09/20(水) 21:11:28
http://jbbs.livedoor.jp/computer/32400/

コチラに書き込みますね



646 : ◆LO8tUy4zFk :2006/09/20(水) 21:55:38
こんばんは。

647 :鰻代理:2006/09/20(水) 22:08:13
5 名前: ◆wN9nkQYR/E 投稿日: 2006/09/20(水) 21:58:49

皆さん自己紹介をしてないみたいなんで
時間をもどして自己紹介をしましょうか?

648 :名無しになりきれ:2006/09/20(水) 22:10:23
しましょう

649 : ◆eXzvxwdfqY :2006/09/20(水) 22:10:42
>643
>644

了解しました。

650 :名無しになりきれ:2006/09/20(水) 22:11:04
いいよ、めんどいし。
三人娘の人は来れないらしいし、今までだって仲間内に名前が知れてるのが当たり前だったろ?
ましてやこんな大人数でやったらややこしくなる。

651 : ◆LO8tUy4zFk :2006/09/20(水) 22:13:53
>>643>>644
自分に異論は無いです。

652 :名無しになりきれ:2006/09/20(水) 22:19:33
やはり、ムードメーカーの三人娘がいないのは辛いな。
メリケン親父と不良とネクラ女とミュレ子と高校生とAIだけでOKなん自己紹介はさ?

653 :名無しになりきれ:2006/09/20(水) 22:22:55
ネクラ女とミュレ子とAIが代理三人娘ということで一つ

654 :名無しになりきれ:2006/09/20(水) 22:23:28
>650
そんなん第一部だけだよ。


それ以降紹介はやってきている

655 :名無しになりきれ:2006/09/20(水) 22:27:56
>>653
筆舌に尽くしがたいムードですね

656 :名無しになりきれ:2006/09/20(水) 22:29:41
とりあえず待つ

657 :名無しになりきれ:2006/09/20(水) 22:31:45
三人娘カモォーン!!

658 : ◆eXzvxwdfqY :2006/09/20(水) 22:39:01
廣田「(戦況は安定したが・・・ロイドさんが気になるな)

[唇の渇きを舌で拭う、汗が頬を流れ落ちる]

廣田「(いや、心配していても仕方が無い、他の人に任せていかねば・・・)」

[目を閉じ、暫しの瞑想に耽る、戦場に赴く前の様子が目に浮かんでくる]

廣田「この鮫肌・・・って言うおかしな戦艦の・・・一応艦長してる廣田と申します。
    階級は・・・よく分かりません、積載しておきたい荷物等ありましたら御願いします。」

※駄目でしたらスルー御願いします

659 :名無しになりきれ:2006/09/20(水) 23:35:40
集合

660 :名無しになりきれ:2006/09/20(水) 23:46:17
バスケスとかミュレ子、レスしてやってくれよ

661 :名無しになりきれ:2006/09/20(水) 23:48:37
この欠員者がいたら先に進めない

・自己紹介やるなら現代編全員

・話を先に進めるならメリケン親父とレヴィアタンと少尉と不良

662 : ◆LO8tUy4zFk :2006/09/20(水) 23:51:52
>>660
うちの不良はオシリス追っかけて特攻しちゃってるので
この場にいないんですよ。

>>661
パンデモニウム周辺がどうなっているか分からないので、
自分には描写しようがないです。すいません。

663 :名無しになりきれ:2006/09/20(水) 23:55:58
>662
いや、時間逆行後

664 :鰻代理:2006/09/20(水) 23:57:02
6 名前: ◆wN9nkQYR/E 投稿日: 2006/09/20(水) 23:54:46

一応物語を進めますね
ソレアレスに向ってきた皆さん、進行状遅れてしまいましたので
レオンは一人先にパンデモニウムへ逃げたとしてください

以下物語を進めますね

665 : ◆LO8tUy4zFk :2006/09/21(木) 00:07:00
>>663
ブリッジ外に出てしまっているので戻ってくるかというと、性格上厳しい物があるかと。
他の場所で適当な事やらせておくくらいしかできない上にあの性格なので、
トリガーにはなりにくいと思います。
それでもよろしいならなんとか。

666 :名無しになりきれ:2006/09/21(木) 00:10:58
いや、紹介はまた今度にしよう

667 :名無しになりきれ:2006/09/21(木) 00:11:01
こりゃ、三人娘が来るまで解散か?

668 :名無しになりきれ:2006/09/21(木) 00:15:44
まぁあの連中が来たとしても他の奴ら(弥生、レビン)いねぇからな。
何も変わらないや

669 :名無しになりきれ:2006/09/21(木) 00:16:44
よって本日はこれにて解散

670 :鰻代理:2006/09/21(木) 00:21:30
7 名前: ◆wN9nkQYR/E 投稿日: 2006/09/21(木) 00:18:28

【パンデモニウム 表面 中央基地
 基地のエリア端三箇所に核パルスエンジンが設置されている】

     △
  
  
    基地


△        △


レオン「まずいぞ・・・レヴィアタン!
    どうやら俺たちの常識を超えた連中が居る・・・こっちに向って来る」

レヴィアタン「・・・・・そうか、実はな・・・」

【基地周辺の識別信号を見ると 既にウルフレッド、アーウィーソウトルが居る】

レオン「おい!何でお前等まで!?」

ウルフレッド「後方は艦隊の数が多く、そう長くは戦えない・・・・
       部下に任せてきたが・・・今戦場を離脱したようだ・・・エスケープキラーがエスケープするとは」

アー「自分たちも駄目です・・・・こっちはPTの数が多くて
   自分と少数だけ連れて来て後は連邦の足止めをする程度です・・・兄貴はどうしたんですか?」

レオン「ペルソナは全滅だ・・・こっちはたった2隻と得体の知れない新型の集りだ」

レヴィアタン「・・・・・・果してこのパンデモニウムを死守できるだろうか
       レオン、貴様は第一エンジンの防衛だ!アーウィソウトル!お前は第2エンジン!
       ウルフレッド!第三エンジンは任せたぞ!!」

レオン「行くぞ!レオン忍法!分身の術!」
【ASソレアレス 10体に分身 第一エンジン付近】 

アーウィソウトル「巨大化するぜ!!」
【ゴッボドンゴ(巨大化)部隊はアークデーモン×3 第二エンジン付近】

ウルフレッド「最後の戦いだ気を抜くなよ」
【ガントレット(赤色) ガントレット(白)×5第三エンジン付近】

【中央司令基地周辺 愛しのサリバン シルベルヴィント×5 量産型ベルクロード×5】


671 : ◆eXzvxwdfqY :2006/09/21(木) 00:38:17
では今日は落ちます

672 : ◆TIdDu5KMTQ :2006/09/21(木) 00:42:27
>670
ヒルツ「これはまた豪快な戦力ですね、悪魔王?
そう、連邦の何機かがすぐに突撃して来る筈です。
少数ですが、戦力を出し惜しみせずに一気に潰す事をお薦めします」

[パンデモニウムへ戻ってくる]

ヒルツ「あと…これは余談ですが。
視力の使いすぎにはくれぐれもご注意を…」

[不適に笑う]

ヒルツ「…“今回は”パンデモニウム落下を成就させましょう」


[ハーキュリー周辺]

レイン「みんな熱い人ばかりね。
でもまぁ、いいわ。…そういうテンション、…嫌いじゃないから」

[オシリス、オルトロスを目指し、ブースト全開で追い掛ける]

673 : ◆LO8tUy4zFk :2006/09/21(木) 00:54:03
落ちます。
一応、今日はレスは見送りです。

674 :名無しになりきれ:2006/09/21(木) 02:03:55
なぜだ

675 :名無しになりきれ:2006/09/21(木) 08:37:19
坊やだからさ

676 :名無しになりきれ:2006/09/21(木) 21:36:10
集合

677 : ◆eXzvxwdfqY :2006/09/21(木) 21:53:34
今晩は

>670
[レーダーに基地周辺が映る]

廣田「あれが目的の基地・・・なのか、やっぱり敵部隊が集結しているな・・・
    (一応B、Cの方面に向かった軍に連絡を入れるべきか?)」

廣田「マニュアル42P・・・パイルクラッシャー用衝角起動!」

[チョウザメの角を模したドリルが艦前部にそそり出てくる]

678 : ◆TIdDu5KMTQ :2006/09/21(木) 22:00:00
こんばんは

679 : ◆DZ3hgTBKaY :2006/09/21(木) 22:06:08
こんばんは、昨日はご迷惑をおかけしました。

自己紹介ではなく、戦闘から再開すべきでしょうか?
その場合ですと、ソレアレスを追って第一エンジンに向かったということでいいのでしょうか?

680 :名無しになりきれ:2006/09/21(木) 22:10:53
ウナギはろくすっぽ進行もできない状態の癖に、なんでこんな大部隊を出してるんだ?
異世界組が待機してることを忘れるな

681 : ◆1/UHraQ4E2 :2006/09/21(木) 22:12:08
こんばんは。
昨日は来れなくてすみませんでした。
後、今日は来るのが遅くなるかもしれませんので、先に進めておいてください。

>677
それまでの間、弥生を鮫肌に載せてもらっても構わないでしょうか。
短時間で二回能力を発動して体力が著しく低下してますので、体を休めるとかいう理由で。

682 : ◆eXzvxwdfqY :2006/09/21(木) 22:14:58
>681
了解しました。ご自由に御着艦下さい

683 :名無しになりきれ:2006/09/21(木) 22:15:18
やっぱここは時間逆行を

684 :名無しになりきれ:2006/09/21(木) 22:16:56
問題はこれで落下を阻止できるのか?

後、異世界へのワープ方法。

685 : ◆LO8tUy4zFk :2006/09/21(木) 22:17:14
こんばんは。

>>670
【オシリスを追っている最中にパンデモニウムを視認し、その場で逆噴射する】

ギルト(レヴィアタンがいるのは……)

ギルト「……中央基地か?」

【パンデモニウムに向き直ってモニターを最大望遠モードに】

ギルト「……ちっ、蝿共がうじゃうじゃと……この状況じゃ一人で突っ込む訳にもいかねぇか」

【オルトロス、その場に滞空して後続を待つ】


一応、レスを。
時間逆行するのでしょうか?

686 :名無しになりきれ:2006/09/21(木) 22:18:15
パンデモニウムの超爆発で空間が歪む

687 :鰻代理:2006/09/21(木) 22:24:10
8 名前: ◆wN9nkQYR/E 投稿日: 2006/09/21(木) 22:21:13

こんばんは

一応ワープ方法は落下するパンデモニウムを皆で押してると
サイコフレームの共鳴みたいなのが起きて その光に飲み込まれて異世界へ
と考えてます

ここでパンデモニウムも異世界へ送るかパンデモニウムは止まったか
どちらにしましょうか?

688 :名無しになりきれ:2006/09/21(木) 22:26:51
無理があるな。

全機で破壊。超爆発のが自然

689 :名無しになりきれ:2006/09/21(木) 22:28:43
>>687
パンデモニウムまでアイサルエ大陸に連れていくな。余計にややこしくなる。
飛ばされてもアイサルエ大陸以外の異世界にしておけ。

690 :鰻代理:2006/09/21(木) 22:30:53
9 名前: ◆wN9nkQYR/E 投稿日: 2006/09/21(木) 22:28:40

>672
レヴィアタン「・・・・・(こいつ何を言っている?)」
【ヒルツの言葉で何かを悟る】

レヴィアタン「そうか・・・・なるほどな・・・・
       もし、この世に運命があるなら・・・私は・・・くっくっくっ・・・」



【アモン残存軍 敵が集結するのを待つ】

レヴィアタン「掛かって来い・・・・これが落ちるのが先か私がやみに落ちるのが先かぁ!!」

691 :鰻代理:2006/09/21(木) 22:35:59
10 名前: ◆wN9nkQYR/E 投稿日: 2006/09/21(木) 22:31:25

>688
>689
分かりました
ではパンデモニウムの爆破でって、それもどうしましょう?
あまり内部の構造を考えた事がないので、アクシズにレーザー砲がついてる程度の要塞だったので
じゃあ帳尻をあわすため
超爆破するほどの何かが積んであることにしますね

次元転移弾としますか

692 : ◆.ZMq6lbsjI :2006/09/21(木) 22:37:05
あの、時間を戻すのか戦闘を先に進めるのかをはっきりとしていただきたいのですが…。

693 :名無しになりきれ:2006/09/21(木) 22:39:40
>691
炉が暴走

694 :名無しになりきれ:2006/09/21(木) 22:44:13
gdgdなんてもんじゃないぜ、こりゃ

695 :名無しになりきれ:2006/09/21(木) 22:46:03
構わんからさっさと進めてしまえ
文はコピペするから

696 :名無しになりきれ:2006/09/21(木) 22:50:02
正直無意味な大軍勢を見てやる気なくした

697 :鰻代理:2006/09/21(木) 22:50:52
11 名前: ◆wN9nkQYR/E 投稿日: 2006/09/21(木) 22:49:37

>695さんありがとうございます

>692
このまま戦闘を進めましょう
自己紹介は異世界に行った時に状況確認として集るのでそこでしましょう


私は基地防衛なので、皆さん思い思いに戦うところに現れて戦闘してください
殆ど一撃で倒れますので

698 : ◆DYglRpY8OY :2006/09/21(木) 22:52:06
こんばんは

流れ的には戦闘を先に進めるっぽいなぁ。

699 :名無しになりきれ:2006/09/21(木) 22:52:42
こいつは序盤なのにやりすぎだぜ。
最終話なら分からんでもないが。

あんましにもグダグダが過ぎるようならナレーションをぶち込んでさっさとアイサルエ大陸に行かせるか?

700 :名無しになりきれ:2006/09/21(木) 22:52:47
>696
じゃあ戦うな。つーかコテが名無しのフリしてるのがお前?

701 :名無しになりきれ:2006/09/21(木) 22:53:42
そうだよ。みんなそうだろ?

702 :名無しになりきれ:2006/09/21(木) 22:55:06
>>701
開き直りワロスwww

703 :鰻代理:2006/09/21(木) 22:56:36
12 名前: ◆wN9nkQYR/E 投稿日: 2006/09/21(木) 22:55:35

>699
コンスコンの「12機のリックドムがものの3分(ry」がしたいので
それに現世編のラスト?なんでレヴィアタンもこれくらい持ってて問題ないかと
時間的に問題でした 指揮官倒せばあとはその部隊は撤退ってことで
私もサクサク進めますので ご協力をお願いします

704 :名無しになりきれ:2006/09/21(木) 22:58:11
せっかく避難所あるんですし、そちらで話をしてはどうですか?

705 : ◆DYglRpY8OY :2006/09/21(木) 22:58:36
戦闘途中でパンデモニウムがどうなったかわからないまま飛ばすのもありと思うけどな。

その方が帰ってきたときに色々なシチュエーションが楽しめそうじゃないか。

706 :カオル・カワサキ ◆InNIAz3RYg :2006/09/21(木) 22:58:40
こんばんは

転移方法ですが、十賢者の大規模な召喚実験と、次元爆弾との相互干渉によって引き起こされたというのはどうでしょう?


707 :名無しになりきれ:2006/09/21(木) 23:04:49
>>704
書き込めないらしいよ



13 名前: ◆wN9nkQYR/E 投稿日: 2006/09/21(木) 22:59:21

【ハーキュリー パンデモニウム表面に到着】

ヘラクレス「これよりパンデモニウム攻略作戦を行う
      奴等もこれを最後の戦いと思ってるだろう。
      こちらも総力戦だ 各員全力で当たれ、ザコは無視して指揮官を狙うようにしろ」


14 名前: ◆wN9nkQYR/E 投稿日: 2006/09/21(木) 23:01:06

>705
物語に広がりができますね
それは賛成します

>706
理由として面白いと思います
ではそれも採用しましょう

708 : ◆DZ3hgTBKaY :2006/09/21(木) 23:05:38
リーシャ「あっ、こら待て−!
      …って、うわっ!?」

【追撃の末、10機に分身したソレアレスに遭遇】

シンディ「あらら…一挙大増殖ね。
     さしずめアサルトスカウターの掴み取り大会」

エルミナ「ASの性能特性から考えて、本体を除いてすべて光学投影だと思います。
      つまり、本体を見つけて倒せればどうにかなるはずですけど…」

シンディ「ふむ、なるほどね」

リーシャ「おーし、クジ運ならこのあたしが…」

シンディ「…ソーサルドライブ起動。
     システム『エアロ・ウィスパー』」

リーシャ「へ?」

【ウィンテッドの発する緑の光に呼応し、真空のはずの宇宙空間に疾風が巻き起こる】

709 : ◆eXzvxwdfqY :2006/09/21(木) 23:06:16
一応進めておきます
自分はスパロボRの序盤の様なイメージだと思ってました

>681
廣田「・・・通信?分かりました。
    後部第1ハッチを開放しますので、そちらまで。」

[ハッチ開放、整備指示を出した後、パイルが出終わる]

廣田「説明によると、これが回転し突撃をしかけられるようだが・・・
    今はそのときでは無いな・・・(突撃って、こっちが壊れるって)」

[戦闘宙域に近づく、レーダーに敵機が映り始める]

廣田「(この目立つ戦艦は的だな・・・ハーキュリーから離れるのも手だが)」

710 : ◆LO8tUy4zFk :2006/09/21(木) 23:11:34
ギルト「……やっと来やがったか」

【追いついてきた友軍機へと広域通信を行う】

ギルト「手が空いてる奴ら一人か二人、ついて来い。頭を叩いて指揮系統を潰すぞ。
     そうすりゃ、他の奴らの動きも鈍くなるだろ……」

【オルトロス、中央基地に接近開始】

711 :鰻代理:2006/09/21(木) 23:15:28
15 名前: ◆wN9nkQYR/E 投稿日: 2006/09/21(木) 23:14:23

>708
レオン「風?・・・・そんな馬鹿な?ここは宇宙だぞ
    風が吹くはずはない・・・・」

レヴィアタン「レオン、惑わされるな
       何かしらの小細工で「風」のようなものを人工的作り出しているだけだ
       そんなもの恐れるにたらない」

レオン「そうだな・・・・」

【核パルスエンジンを取り囲むようにASソレアレス 陣形を組む】


>709
ヘラクレス「我々はこちらで待機していよう
      今は敵も防衛に徹しているようだ、この位置なら自分から前線に出ない限りやられる事はない
      だが気を抜くな・・・いつでも突撃できる覚悟はしていろよ」

【レーダーを張り巡らせ警戒する】

712 : ◆TIdDu5KMTQ :2006/09/21(木) 23:16:12
>690
レイン「ここまでのペースは順調とは言えないわ。
さっさと目的を達成しないと…うん」

[アレクレピオスを追っていたが発見できず、距離が近かった第三エンジンから攻める事に決める]

レイン「…サクサクいくから、覚悟しなさい」

[背部のフェザー・スレイヴが分離し、ガントレット白へ突撃していく]

レイン(狼の人か…。戦いたくは無いけど…)

[雑魚をひきつけ、自身はガントレット赤へ突撃。
Z・Oサイズで攻撃]

713 : ◆.ZMq6lbsjI :2006/09/21(木) 23:16:34
ロイド「フッ…この位の数なぞ前大戦ほどではない!!」

【銃弾が舞う戦場を構いもせずに突貫する】
ロイド「なぁに…機体はまだまだもつさ…。」

【シールド耐久力残り86%】

【レーダーで味方機体の位置を確認する】
ロイド「ほぅ…しっかりとついて来ているじゃないか…。」

714 : ◆eXzvxwdfqY :2006/09/21(木) 23:20:44
廣田「ならば、囮になるのには適している訳だ、硬いし」

[確実な追従で第三エンジン近くに向かう、レイン機を発見]

廣田「・・・狙いは頭・・・か、ならば私は露払いをすれば良い・・・な。」

[スキンニードルでガントレット白を狙いつつ前進]

715 :名無しになりきれ:2006/09/21(木) 23:21:20
10賢者って、また薄いキャラ10人以上出すの?

716 : ◆DZ3hgTBKaY :2006/09/21(木) 23:24:55
>>711
シンディ「エルミナ!」

エルミナ「りょ、了解…!
     ソーサルドライブ起動、『アクアスクリーン』!」

【タイダリアスの力により、宇宙空間に突如として水流が発生、
シンディが起こした風に乗り、ソレアレス隊を巻き込むように水のヴェールを作り出す】

リーシャ「…なるほど。本物みっけ!」

【一つだけゆらめかない像をめがけて、フレイミーがミスリルクローで突撃】

717 :名無しになりきれ:2006/09/21(木) 23:24:59
バスケスあたり第2突破してあげてな

718 : ◆avj18oEuhg :2006/09/21(木) 23:25:40
お久しぶりです。
アイサルエ大陸関連の設定は投下してみましたが、敵をきっちり動かせるのか不安です。

719 : ◆DYglRpY8OY :2006/09/21(木) 23:26:38
レヴィン「畜生、大尉を見失ったか」

[ロイド大尉を捜索中に第2エンジン付近に近付く。
当然レヴィン機を見つけたアークデーモンが攻撃を仕掛けてくる]

レヴィン「野郎ッ!今はテメエを相手にしている場合じゃないというのに……!」

[相手の攻撃を全力で回避するが、それでも何箇所か被弾する 残りHP70%]

>715
とりあえずリーダーだけ決めて後の9人は「うむ」とだけ言ってればいいんじゃないか?


720 : ◆LO8tUy4zFk :2006/09/21(木) 23:27:53
>>717
既に中心部へ突っ込んでしまっていますorz
幸い、レヴィンさんが突破に行ったようなので。

721 :鰻代理:2006/09/21(木) 23:28:45
16 名前: ◆wN9nkQYR/E 投稿日: 2006/09/21(木) 23:26:40

>710
レヴィアタン「愚か者が・・・この軍勢を前に単機で乗り込んでくるとは」

【中央にサリバン それを守るようにシルベルヴィント ベルクロートと続く】
【前衛のベルクロート×5がオファニムEバルカンで近づけさせないよう攻撃】

>712
【ガントレット白AB 両方ともスレイブを被弾 残りHP10%】
【ガントレット赤 ブレードトンファーで受け止めようとするが力負けする 残りHP60%】

ウルフレッド「しまった・・・さっきの戦いで計器がイカレテやがる
       出力調整ができない」

【ガントレット CDE M90マシンガンで攻撃】
【ガントレット赤 ブレードトンファーで切りかかる】

ウルフレッド「やってやるぜ!!」

722 :カオル・カワサキ ◆InNIAz3RYg :2006/09/21(木) 23:33:28
>>715
十賢者は名前通り十人の賢者の集団であり、その称号です。
彼らは直接戦ったり軍勢を指揮したりすることもなく、戦士を適当数召喚して事態の推移を傍観するだけです。

名前は決めてますが、正直全員に個性をつけられるかは疑問です。
実際>>719のように考えてたので。

723 : ◆LO8tUy4zFk :2006/09/21(木) 23:35:23
>>721
ギルト「ちぃっ……」

【めまぐるしく機体を操って突破しようとするが、あまりの弾幕の多さに避けきれない。残HP55%】

ギルト「……の、野郎……てぇんだよ」

【呟くと頬を引きつらせて】

ギルト「他人の周りを飛び回りやがって……うざってぇんだよ! てめぇらは蝿か!?」

【全身をプラズマで包み込み、進行方向上に立ち塞がる機体を轢き潰し、
 バルカンをプラズマで弾き飛ばしながらサリバンへ接近していく】

724 :鰻代理:2006/09/21(木) 23:36:07
17 名前: ◆wN9nkQYR/E 投稿日: 2006/09/21(木) 23:34:57

>714
【ガントレットAB スキンニードルで破壊される
 ガントレットCDE 被弾 残りHP60%】

ウルフレッド「くそ、押されている・・・ここまで来て
       俺たちは失敗か・・・」

>716
レオン「うおっ!あぶねえ!!」
【分身ソレアレスの一体が援護に入り 本体をカバーする
 分身は攻撃で消滅】

レオン「くそう!こんなのありかよ!?
    俺の戦法が見破られた!!・・・・忍法ファントムビュレット」

【ソレアレス本体の姿だけが消えると フレイミーの後ろに突如出現する】

レオン「もらった!」
【ソルフェンサーがカメレオンの舌の様に飛び出し攻撃をする 
 当たったかどうかも確認せず姿を消すと また元の位置に戻っている】


>719
アー「おわっと!俺の相手はあんたかい?
   俺はそう簡単にはやれれないぜ!」

【巨大化したゴッボドンゴの巨大ドリルが飛んで来る】

725 : ◆TIdDu5KMTQ :2006/09/21(木) 23:39:55
>721
レイン「もう気にしてる暇は無いわ」

[赤との距離を少し空け、回避行動に。
不意にC、D、Eへ先程発射したフェザー・スレイヴが襲い掛かる]

レイン「あんたは知らないだろうけど、私はあんたに助けられたコトだってあるのよ…。
こんな馬鹿な真似は止めて道を譲りなさい!」

[再度、接近。Z・Oサイズで真っ向から引き裂く]

726 : ◆.ZMq6lbsjI :2006/09/21(木) 23:41:23
ロイド「ターゲット・インサイト…。」

【核パルスエンジンAの射程内まで突貫した シールド耐久力残り8%】

ロイド「コイツで…仕留められるか…!?」
【プラズマランチャーを発射体勢にして狙いをつけるが、自身が高速移動中なため狙いがつけづらい】

ロイド「こうなれば、己の勘を信じるのみ…!!
当たれっ!!!」

【プラズマランチャーを発射】

727 : ◆DZ3hgTBKaY :2006/09/21(木) 23:48:13
リーシャ「わわっ!?」

【攻撃がフレイミーに届く瞬間、アクアスクリーンがそれを遮る】

リーシャ「ふぅ…あ、危なかった…」

エルミナ「大丈夫です、守備のサポートは私が…!」

シンディ「一気に決めるわよ、リーシャ!」

【ウィンテッド、ソレアレスが姿を現した瞬間にレーザーライフル×2の連射で動きを封じる】

リーシャ「オッケー!ソーサルドライブ起動!
     超・必殺『カロリック・スピア』っ!!」

【真っ赤な炎に包まれたフレイミーが超高速で接近し、飛び蹴りの体勢で突っ込んでいく】

リーシャ「いっけぇーーっ!!」

728 :鰻代理:2006/09/21(木) 23:48:50
>723
【ベルクロートを突破され 接近を許すが接近中に電子ライフルの砲撃が迫る】

レヴィアタン「面白い機体だな・・・・プラズマコーティングか?
       なら電子ライフルはプラズマ分解でも起こすかな?」

【サリバン の周りからシルベルヴィントが集ってくる】
【シルベルヴィント隊 ボルテックシューターで攻撃】

レヴィアタン「若いころはがむしゃらに走りたくなるが・・・・それだけ痛い目も見やすい」

>725
ウルフレッド「何を訳の分からない事を!?・・・・んっ!!」
【レインの言葉に頭にノイズが走り 一瞬だけヴィジョンが見える】

ウルフレッド「なんだ?この風景は・・・・・俺か?
       しまった!油断した!!」

【対応に遅れ ガントレット赤は引き裂かれる】

ウルフレッド「ここまでか・・・・」

レヴィアタン「ウルフレッド・・・ご苦労だった
       もし間に合うのなら・・・・脱出をしろ」

ウルフレッド「もうさせてもらっている・・・お前等
        戦うのも勇気がいるが逃げるのも勇気がいるぞ・・・勇気ある奴は撤退だ」

【ガントレット赤 大破 残りのガントレット部隊 戦線を離脱する】

レヴィアタン「・・・・・(それでいいウルフレッド・・・)」

>726
【プラズマ弾をソレアレス分身が援護防御する 分身はプラズマ弾と共に消滅】
レオン「また新手か・・・」

729 : ◆eXzvxwdfqY :2006/09/21(木) 23:49:34
>724
[ガントレット破壊、破片が宙を漂う]

廣田「やった・・・人を・・・やった・・・ふふ、ふふふ、・・・ふぅー」

[気を取り直し、レイン機の攻撃をレーダーで確認、未だ前進中]

廣田「あそこは大丈夫だろう、ニードル補充!」

>723
[ギルト機の戦闘を確認]

廣田「あの弾幕を・・・(機体が持たないぞ!)
    よし、パイルクラッシャー準備、敵の中枢を叩く!」

[艦首にエネルギーが充填され、スピードが加速されていき、中央を目指す]

730 : ◆.ZMq6lbsjI :2006/09/21(木) 23:56:41
>>728
ロイド「Oh…shit!!」

【核パルスエンジンを通過したところで補助ブースターを切り離す】

ロイド「さぁて、お楽しみはこれからだ…。」

【回避しながら核パルスエンジンに再接近する】

731 : ◆DYglRpY8OY :2006/09/21(木) 23:59:14
>719
レヴィン「何っ!」

[アークデーモンの攻撃に気を取られ、ドリルの発見が遅れる。なんとか回避には成功]

レヴィン「くっ、メガビームランチャーのエネルギーコネクターが……!
これだと、後1発しか撃てないな……ならば!」 

[アークデーモンAに肉薄し直前で通常形態に変形、そのままの勢いでメガビームランチャーの砲身を突き刺す」

レヴィン「これで、どうだあっ!!」

[その状態でメガビームランチャーを発射 残りHP50% メガビームランチャー使用不能に]

732 :鰻代理:2006/09/21(木) 23:59:21
19 名前: ◆wN9nkQYR/E 投稿日: 2006/09/21(木) 23:54:05

>727
【レーザーライフルで分身消滅】
【残りの分身が集結してたて一列で並び跳び蹴りを防御する
 カロリックスピアで分身は全て消滅するが 威力が弱まった所を
 ソレアレスが膝ごと蹴り上げ一回転する】

レオン「アタックレオン」

【ソレアレスの膝に設置されているガトリングガンが一斉放火を始める】


733 :鰻代理:2006/09/22(金) 00:00:10
20 名前: ◆wN9nkQYR/E 投稿日: 2006/09/21(木) 23:58:53

>729
ヘラクレス「いかん!!直ぐに引き返すんだ!!
      あの辺を飛んでいる機体には対戦艦用の戦術核を装備している!」


【量産型ベルクロートから反応弾が発射される】

734 : ◆TIdDu5KMTQ :2006/09/22(金) 00:01:04
>728
レイン「奥さんに…よろしく」

[ガントレットの破壊を確認すると、中心部へ急ぐ]

レイン「あいつ…居なくなったはず無い。
ドコに居るの…?」

[中心部にもアレクレピオスの機影を確認できず]

レイン「こっちね。…レヴィアタン!」

[シルヴェルヴィントらにフェザー・スレイヴを発射する]


735 : ◆LO8tUy4zFk :2006/09/22(金) 00:02:02
>>728
ギルト「ナメんじゃねぇ……!」

【炎の矢と化した自機の軌道を強引に捻じ曲げ、電子ライフルを回避。
 そのままコーティングを解き殴りかかろうとするが、直後
 ボルテックシューターを被弾。HP40%】

ギルト「ぐっ………」

【機体体勢を立て直すと、噴射炎を後方に撒きながら高速で一機のシルベルヴィントヘ接近】

ギルト「……まとめて始末してやる」

【瞬く間に距離をつめると、紅い拳と脚で連撃を打ち込み、破壊寸前になってから
 ベルクロートの集団の中に蹴り飛ばして、追い討ちにブレイズシュート。一機の誘爆による
 雑魚の一掃を狙う】

736 : ◆TIdDu5KMTQ :2006/09/22(金) 00:14:06
>735
レイン「どうやらここまで来れたのはまだ、あなただけみたいね?
他の人、後続はもう少し遅れそうよ」

[ギルトと連携を取るために近くに移動]

737 :鰻代理:2006/09/22(金) 00:14:15
21 名前: ◆wN9nkQYR/E 投稿日: 2006/09/22(金) 00:12:26

>731
【アークデーモンA ビームランチャーにより大破】

アー「あッー!俺が遺跡で手に入れた機体が!!
   こなくそう!!」

【アークデーモンB 拡散ビームランチャーを発射】
【ゴッドボンゴ 火球弾を連射しそのあたり一面を覆い尽くすマグマキャノンで攻撃】

アー「燃えちまえ!!」

>734
【シルベルヴィント スレイブを回避するが逃げ遅れた一機が攻撃を受ける】

レヴィアタン「ウルフレッドは落ちたか・・・ん?奴はエンジンを攻撃していない?
       ・・・・・・・目的は他か?」

>735
【>734で被弾したシルベルヴィントが投げ飛ばされる
 ベルクロートはそれを散開して回避する シルベルビント1機撃墜】

レヴィアタン「後ろを見せたな〜(ニターと笑う)」

【電子ライフルで攻撃】


ヘラクレス「ギルト少尉、単身の突撃は危険だ
      一度離れて体勢を立て直せ、無駄に命を捨てることは許さん」

738 :名無しになりきれ:2006/09/22(金) 00:14:55
いつまでやんだよ

739 : ◆eXzvxwdfqY :2006/09/22(金) 00:17:09
廣田「よし、このまま中枢の邪魔者をニードルで落として・・・」

>733
廣田「ハーキュリーから入電?
    ・・・対戦艦用・・・戦術・・・核!?」

[レーダーに反応]

廣田「核をこの戦艦が受け止められる筈無い・・・
    かといって誘爆させれば周囲が・・・きゅ、急速旋回!」

[反応が遅れた為に、弾影が接近]

廣田「高水流ストーム!反作用で下がる・・・当たってくれるな!」

[戦艦下部スレスレを回避、エネルギー残量25%]

廣田「・・・私のミスだ。」

740 :名無しになりきれ:2006/09/22(金) 00:17:46
>>738
カオル乙

741 :名無しになりきれ:2006/09/22(金) 00:18:10
>738
同意。

742 :名無しになりきれ:2006/09/22(金) 00:21:38
廣田が第三エンジン仕留めないと

743 : ◆LO8tUy4zFk :2006/09/22(金) 00:21:39
>>736
ギルト「……だったら手伝え。この数は結構厳しいんでな……元々一対多数ができる機体じゃねぇ。
     ちっ、まさか俺の方が自殺紛いの行動になるとは思わなかったぜ」

>>737
ギルト「ナメんじゃねぇって、てめぇよ……さっき言っただろうがよ……!」

【振り向かないまま全身のプラズマ噴出機構を一気に開放。間欠泉の
 ように噴出したプラズマが電子ライフルの軌道を捻じ曲げる】

ギルト「……ちょうど単身じゃなくなったところだ。それも来たのは多対多が
     得意そうな奴だからな……問題ねぇよポンコツ」

744 : ◆.ZMq6lbsjI :2006/09/22(金) 00:22:45
ロイド「接近さえすればっ!!」

【核パルスエンジンA近くの地表に着地しイシスで猛射撃し破壊】

ロイド「まずは一つ…。」

【爆発する核パルスエンジンから離脱 爆風を防ぐ シールド耐久力0】

ロイド「Shit!!シールドもここまでか…。」

【使い物にならなくなったシールド2枚をそこら辺のソレアレスに向かって投げつけ、核パルスエンジンBに向かう】

745 : ◆DYglRpY8OY :2006/09/22(金) 00:26:52
>737
レヴィン「燃えるのはパンデモニウムだけで十分なんだよ!」

[飛行形態に変形し拡散ビームランチャーの中を強引に突っ切る事でマグマキャノンを回避]

レヴィン「この間合いならっ!」

[通常形態に戻りつつアークデーモンBに体当たりし、相手の体勢が崩れた所で大型ビームソードで攻撃]

746 : ◆DYglRpY8OY :2006/09/22(金) 00:28:01
書き忘れ
[残りHP30%]

747 : ◆DZ3hgTBKaY :2006/09/22(金) 00:28:27
>>732
リーシャ「あ、ありゃ…?」

【横合いからタイダリアスが飛び込み、援護防御。HP70%】

リーシャ「ご、ごめん、エルミナ!」

エルミナ「あはは…これぐらいなら、まだなんとか平気みたいです…」

シンディ「状況は完全に三体一。エルミナ、あれを準備して」

エルミナ「は、はい…!」

【ウィンテッド、薙刀型のフォースハルバードを展開し、ソレアレスに接近】

シンディ「落ちなさい!」
リーシャ「こんのぉー!」

【フォースハルバードとフレイムスパイク(火炎回し蹴り)の連携攻撃を叩き込む】

748 : ◆TIdDu5KMTQ :2006/09/22(金) 00:31:17
>743

レイン「…わかったわ。じゃ、流れ弾に気を付けて」
[フェザー・スレイヴを背部に一旦戻す]

>739
レイン「周りの機体はこっちで引き受けるわ」

[シルヴェルヴィントらに向き直る]

レイン「まとめて仕留める…覚悟して!」

[胸部解放。アキシオンバスターが敵陣に撃ち込まれる]

749 : ◆eXzvxwdfqY :2006/09/22(金) 00:31:46
廣田「・・・気を取り直すしかない、
    ヘラクレス艦長、有難うございました・・・。」

[後方へ下がる]

廣田「おや、あの機体は中心に?
    ・・・となると第三エンジンは・・・健在か、
    やるしか・・・無いな。」

[艦首に貯められていたエネルギーで、第三エンジンに突っ込む]

廣田「消し飛んで・・・下さい!」

750 :鰻代理:2006/09/22(金) 00:39:22
22 名前: ◆wN9nkQYR/E 投稿日: 2006/09/22(金) 00:37:31

>739
ヘラクレス「無理に突き進む必要はない
      戦況をよく見るんだ、中央以外はこちらが押している
      周りが片付けば中央に力を注げる、焦りは禁物だ」



>743
レヴィアタン「くっくっく・・・・威勢がいいな」

【ヴィント&ベルクロード 再び編隊を組み中央を守るように集結する】


>744
【後方でエンジン爆破の光が辺りを照らす】

レオン「エンジンがやられた!?いつのまに・・・・」
【飛んで来たシールドを回避】

>745
【アークデーモンB ビームソードにより大破する】
アー「いよいよ一騎打ちだな!!」
【腕にドリルを構える】
アー「ドリルアッパー!!!」
【腕のドリルでアッパー攻撃をする】

>747
レオン「こいつら!なかなか・・・
    ファントムプリズン発動」

【ファントムプリズンで攻撃を回避 本来ならその場に姿が現れるが現れない】

レオン「レヴィアタン、エンジンをやられた!俺は逃げるぞ
    もう戦う意味は無い、このパンデモニウムは地球へ落ちない・・・俺達の負けだ」

レヴィアタン「そうか・・・・なら私は最後まで残るよ
       レオン、今までありがとう」

レオン「けっ、・・・・あばよ」

【ASソレアレス撤退】

751 : ◆LO8tUy4zFk :2006/09/22(金) 00:41:33
>>748>>750
ギルト「……ふん。敵よりは無能な味方の方が恐ろしいだろうが。
     流れ弾で味方を落とすような真似しやがったら、それこそ無能だ。 
     そうじゃねぇのが分かってる奴の流れ弾なんざ、気にする
     必要ねぇんだよ」

【誉めているのかいないのか分からない言葉を吐くと集団をフランヴェルジュに
 任せ、サリバンに向き直る】

ギルト「そろそろ、この茶番も終わりにしようぜ……。お前が死ぬ事でよ……!」

【接近しながらアッパー気味に腕を振り抜き、サリバンに向けて
 逆流する炎の滝を叩きつけようとする】

752 : ◆.ZMq6lbsjI :2006/09/22(金) 00:45:51
>>750
ロイド「阻止限界点までに後二つのエンジンをやらねば…。」

【核パルスエンジンBに接近する】

ロイド「しかし…奴はどこだ?何故、出てこない…?」

【核パルスエンジンBを有効射程内に入れる】

ロイド「こうもあっさりと接近を許すとは…奴らしくないな…。
ならば、いぶりだすまでだ!!」

【プラズマランチャーで核パルスエンジンBに攻撃を仕掛ける】

753 : ◆DZ3hgTBKaY :2006/09/22(金) 00:46:19
>>751
リーシャ「はあぁ…キツかったー…」

シンディ「気を抜くのはまだ早いわよ?
     お願いね、エルミナ」

エルミナ「チャージ完了しました。レーザーカノン、発射します!」

【大出力のレーザーカノンにより、1番エンジンを狙撃】

754 :名無しになりきれ:2006/09/22(金) 00:47:47
>>753
ちょw既にメリケン親父が壊してるwww

755 :鰻代理:2006/09/22(金) 00:48:11
23 名前: ◆wN9nkQYR/E 投稿日: 2006/09/22(金) 00:47:27

>748
【アキシオンバスターによりシルベルヴィント3機が巻き込まれ撃墜残り1機】

レヴィアタン「あの機体・・・・どこかで・・・・
       どこか遠い昔に会ったような・・・・まさかな(それともこれも運命だというのか?)」


>749
【鮫肌により第三エンジンが破壊される】

ヘラクレス「よくやった!残りエンジンは1機だ
      向こうは・・・苦戦しているようだな」




ヘラクレス「このまま順調に行けば・・・これは!」
【計器が乱れを起こす】

ヘラクレス「まさか・・・空間にゆがみ?
      パンデモニウム周辺の空域に何かが起きている・・・」

756 :名無しになりきれ:2006/09/22(金) 00:49:05
何故メリケンの攻撃を野放しにしたんだろう

757 :名無しになりきれ:2006/09/22(金) 00:51:13
お前ら話が噛み合ってない

758 :名無しになりきれ:2006/09/22(金) 00:52:57
ちょっとしたまとめ

一番 メリケンが破壊、三人娘が近くにいる

二番 メリケン攻撃中、レヴィンが近くにいる

三番 サメが破壊

鰻   ミュレ子、不良が交戦中

759 : ◆DZ3hgTBKaY :2006/09/22(金) 00:53:09
すみません、>>753は取り消します

760 :名無しになりきれ:2006/09/22(金) 00:53:14
待て待て、一旦話を止めて状況の整理をするんだ。

761 :名無しになりきれ:2006/09/22(金) 00:54:30
>758
サメ内に根暗がいるのを追加しとけ

762 :鰻代理:2006/09/22(金) 00:58:50
>751
レヴィアタン「お前も私の死を望むか?
       だが私が死ぬかどうかを決めるのはお前でもなければ私でもない
       運命が決める事だ」

【炎の滝をなんなく回避するが熱で装甲が溶ける 残りHP80%】

レヴィアタン「傷がついたか・・・・まあいい」

【急加速で接近しビームサーベルで切りかかり隠し腕を展開し
 高速でサーベルを振り乱舞に移る、サーベルでの動きが終わるとその場を離れ距離をとるため
 口部メガ粒子砲を発射し距離をとる】

>752
アーウィーソウトル「おっとそうはさせないよん!」
【ゴッボドンゴのアルティミットペンチが間に入り防御する】

アー「俺がまだいるんだヨン!」

763 : ◆TIdDu5KMTQ :2006/09/22(金) 01:00:44
>751
レイン「…そう。一応認めてもらってると思っておくわ」

>755
レイン「斬り裂け!」

[残り1機にすぐに接近しZ・Oサイズで斬り付ける]

レイン「そして打ち砕け」

[サイズを分割し、ラアムショットガンで追撃]



ヒルツ「悪魔王も、案外不甲斐無い」

[姿を見せず、見物を決め込んでいたが]

ヒルツ「今一瞬…歪みが?…馬鹿な」

[アレクレピオスのコンピュータが微妙な空間の歪みを感知]



764 : ◆DYglRpY8OY :2006/09/22(金) 01:03:17
>750
[相手のラッシュを回避しつつビームソードで切りかかるが有効打を与えられず。
相手の攻撃を何度か受け流しているうちにシールド(飛行形態の機首も兼用)は破壊 残りHP20%]

レヴィン「やはり、機体のパワーが違う……!」

765 : ◆.ZMq6lbsjI :2006/09/22(金) 01:04:36
>>762
ロイド「ほぅ…まだいたのか…。」

【イシスで射撃しつつ核パルスエンジンBに接近】

ロイド「フッ…地表にさえ取り付けばっ!!」

766 : ◆LO8tUy4zFk :2006/09/22(金) 01:10:25
>>762
ギルト「運命だ? くだらねぇ。目で見えないもんなんざどうでもいい。
     勝ち負けを決めるのは力だ……弱い奴が消えるのは当然なんだよ。
     ……俺がお前より弱いとは思えねぇな。消えるのは、てめぇだ」

【サーベルを避け、弾き、次々捌くが何発か食らう。HP15%】

ギルト「……」

【次に襲い掛かる粒子砲は身を屈めて避け、そのまま
 スライディングしていくような姿勢で高速接近】

ギルト「燃えやがれ……!」

【擦り上げる様に炎をまとったアッパー、更に
 そこから機体を捻って上から叩きつけるような
 飛び蹴りを繰り出す】

767 : ◆1/UHraQ4E2 :2006/09/22(金) 01:10:52
すみません。
まさかここまで遅くなるとは・・・申し訳ないです。


>709
弥生「・・・・・ありがとう」

>739
弥生「・・・・っ、今のは何?」

[反応弾を避ける際の無理な力の掛かり具合に危険を感じ、重たい体を引きずってコクピットへ]

>749
[シュトゥルム再出撃]

弥生「・・・・・・」

[あたりを一瞥して戦況を軽く把握、鮫肌へ通信]

弥生「・・・後は、中枢だけ?」

[口調からは、もうほとんど疲れは感じられないが]

768 :鰻代理:2006/09/22(金) 01:12:01
25 名前: ◆wN9nkQYR/E 投稿日: 2006/09/22(金) 01:09:49

>763
【残りの1機も破壊される】

レヴィアタン「どうやら、私の運命は・・・・・おやこれは?」

【基地周辺にノイズのような空間のゆがみが入る】

レヴィアタン「(干渉者か?それとも・・・・)


>764
アー「はっはっはっ!!俺の勝ちだよ!!
   ・・・あれれれ?」
【ゴッボドンゴの体が小さくなり、元のサイズに戻る】

アー「ああああ!時間切れだ!!これじゃあ」


>765
【エンジンに被弾 爆発を起こす エンジン付近にいたゴッボドンゴが爆発に巻き込まれる】
アー「アーッ!!こんなのあり〜〜〜〜???」

【爆発で吹き飛ばされ 宇宙空間に飛んで行く】

レヴィアタン「ちっ・・・・高い金を払ったわりには使えん奴だ」

【全てのエンジンが破壊される】

769 : ◆eXzvxwdfqY :2006/09/22(金) 01:13:03
廣田「・・・流石に揺れたな、本艦の状況確認
    残耐久 55% 残エネルギー 20% ・・・ぎりぎりか
    まったく、強力な技だがそれが仇となっているな
    周辺状況確認・・・ >758 エンジンは・・・くぅ。
    次に各機の状態を・・・
    すぐにでも着艦出来るように整備AIに準備を」

[モニターには交戦中の表示が多く映し出され

廣田「・・・下手に近寄れば反応弾の餌食になる。
    む、レーダーに異常?反応弾か?」

[計器がブレを感じる、現在第三エンジン付近] 

770 : ◆.ZMq6lbsjI :2006/09/22(金) 01:17:31
>>768
ロイド「総員よく聞け!!
只今、全ての核パルスエンジンの破壊に成功した。
これより、掃当戦ならびに退却に入る。」

【エネアドオシリスは帰還せずにレヴィアタンのところに向かう】

ロイド「あとは、貴様の首をとり借りを返すのみ……。」

771 :鰻代理:2006/09/22(金) 01:19:47
【全てのエンジンが破壊されるが パンデモニウムは止まろうとはしない
 移動速度は先ほどと変わらない】

レヴィアタン「・・・・・くっくっくっ・・・クワーーッハッハッハッハッ!!
       どうやら運命は私に傾いたようだ!!」


【パンデモニウム全体に空間のゆがみが起き その場にいる全ての機体に衝撃波が走る】
【飛んでいた量産型ベルクロート 衝撃波で墜落】


レヴィアタン「どうやら・・・・あの男が言った事は本当だったらしいな
       この世は似たような世界が常に並んでいると・・・・そして私のいる世界はその一つに過ぎないと
       だがそのような世界には必ずルールがある・・そう、決められている事があり・・・それは決して破れない
       運命というルールがあるとな!!

       だがどうだ!私は死んでいなければ!エンジンが破壊されていながらもパンデモニウムは止まっていない!!
       私の運命は既に決められている!!勝利だ!!ヴィクトリーだああああ!!」



【パンデモニウム 依然速度は衰えず地球へ近づく】

ヘラクレス「警告警告
      このままパンデモニウムが止まらなければ地球へ衝突
      なんとしてでも止めろ」

772 : ◆TIdDu5KMTQ :2006/09/22(金) 01:25:25
>768
レイン「レヴィアタン、どうやらエンジンは全部止まったみたいね。
お前の配下も、終わりよ」

[ラアムショットガンの照準をサリバンに合わせる]

レイン「お前の負けよ」


ヒルツ「まぁ、待てよ。お前この歪みに気付いていなかったのか?」

[空間転移でアレクレピオスがフランヴェルジュの前に出現]

レイン「お前!…歪み!?」

ヒルツ「まぁいいか。
来い、相手してやるよ」

レイン「…っ!」

[戦闘に入ると、Z・Oサイズとロングスピアで鍔迫り合いに]

773 : ◆DZ3hgTBKaY :2006/09/22(金) 01:28:09
>>771
リーシャ「ちょ、ちょっと!?なんかこれ、ヤバイんじゃないの!?」

エルミナ「そんな…パンデモニウムの推進力が全く減衰していません!
     地球の重力圏までは、まだ余裕があるはずなのに…!?」

シンディ「内部にはまだ突入部隊の人たちがいるわ…
     とにかく要塞に取り付いて、彼らと合流しましょう!」

【パンデモニウム表層に降りる】

エルミナ「…空間位相が変動してる…これじゃまるで…!」


>レヴィアタンさん
中心部にいった方がいいですか?

774 :鰻代理:2006/09/22(金) 01:31:52
27 名前: ◆wN9nkQYR/E 投稿日: 2006/09/22(金) 01:29:32

>766
レヴィアタン「よくやったほうだよお前は・・・・だが
       若すぎたな・・・・小僧」

【隠し腕が全て展開され ビームサーベルを突き刺すように隠し腕を束ねて
 とび蹴りを受け止める 少し後退するが直ぐに踏ん張れる範囲 残りHP60%】

レヴィアタン「いい距離だぁ・・・・マルチロック・オン
       全方位メガ粒子砲フルバーストだ!!」

【サリバンからメガ粒子砲が一斉に放たれる】

>770
レヴィアタン「また羽虫が・・・うろちょろと
       まあいい・・・このパンデモニウムは止められないさ・・・」

【後ろを向いているがまるで見えているように背中からメガ粒子砲が発射される】


>772
レヴィアタン「お前・・・遅いぞ来るのが・・・
       だが私の勝利は確定した!!これが運命だ!!パンデモニウムは止まっていない!!」


775 : ◆eXzvxwdfqY :2006/09/22(金) 01:34:36
>767
廣田「御武運を・・・」

>770
廣田「間に合ったか・・・なのに何故まだ動いているんだ・・・」

>771
廣田「了解、(敵兵の戦意があるなら接近は危険だが・・・)」

[再び財布の写真を見る]

廣田「父さん・・・分かりました。やってみせます。」

[パイルドライバーに再びエネルギーを充填]

廣田「今度は時間がかかりそうだけど・・・
    いざとなればこの戦艦を火薬にして粉微塵にするだけ・・・だ。」

[ニードルを全砲門構え、前進する]

776 : ◆DYglRpY8OY :2006/09/22(金) 01:37:05
レヴィン「エンジンを破壊したのに止まらないとはな。機体の状況は芳しくは無いが……」 

[機体のダメージをチェックする]

レヴィン「まだいけるな、相棒」

[パンデモニウム中心部へ移動]

777 : ◆.ZMq6lbsjI :2006/09/22(金) 01:39:23
>>774
ロイド「そうこなくてはな…。」

【ビームシールドでダメージ軽減 残HP73%】

ロイド「チッ、弾切れか…!?」

【イシス(射撃)残弾数0】

ロイド「貴様だけは許す訳にはいかん……。
俺の仲間を葬った貴様だけはなぁ!!」

【パイルドライバー・イシスで撃ち抜く】


778 :名無しになりきれ:2006/09/22(金) 01:39:49
レヴィンとレヴィアタン

二人はプリキュア

779 :鰻代理:2006/09/22(金) 01:40:29
28 名前: ◆wN9nkQYR/E 投稿日: 2006/09/22(金) 01:37:52

>>773
ヘラクレス「聞こえるか?シンディ・ラドクリフ、リーシャ・アーミテッジ、エルミナ・スティーユ
      現在君たちの位置からしばらくしたところにパンデモニウムのドックがある
      そこから内部に侵入できる、そしてそのまま・・・中枢でパンデモニウムを核爆発で分散させろ
      この任務は脱出に失敗すれば、核に巻き込まれ命を落とすかもしれない

      君たちには拒否権がある・・・拒否は認めよう」

拒否ならツヴァイザーゲインみたいのをだして爆発させて異世界へ
OKならハーキュリーから核を射出しますのでそれを使って内部にいってください
爆発で空間が歪み異世界へ行く流れにします

780 : ◆TIdDu5KMTQ :2006/09/22(金) 01:40:31
>771
[パンデモニウムから少しずつ離れて決闘していたが]

レイン「くっ!?歪みってコレのコト!?」

ヒルツ「こうなったらもうどうなるかは俺にも分からない。
それより、パンデモニウムは止まらないぞ?
くくくっ、これは悪魔王の勝ちだな」

レイン「……うるさい」

[0距離まで詰めたフランヴェルジュの放ったアキシオンバスターがアレクレピオスに命中。残りHP80%]

レイン「絶対止める!邪魔をしたいならやってみろ」

ヒルツ「…無駄だよ」

[フランヴェルジュが背を向け、パンデモニウムへと戻っていく]

レイン「っ…必勝のコロニーレーザーも無い。
どうしたら…?」

781 : ◆LO8tUy4zFk :2006/09/22(金) 01:41:25
>>774
ギルト「ナメんなって何度か言った筈だぜ……!」

【わざと脚の噴出機を爆発させ、後方に逃れると
 間髪入れず横へ飛んで射線から回避。爆発によって
 HP10%】

>>771
【衝撃波を防御。HP5%。ついにスパークが散り始める。
 苛立った表情で舌打ちし、レヴィアタンへ一撃を加えようと
 向かおうとするが】

ギルト「……っ? 何だと……!?」

【あたかも機体に意志があるかのように、操作を拒否して退避していく】

ギルト「なんだ……なんで勝手に動いてやがる!?」

【オルトロス、比較的安全な距離に退避完了。以降、起動はしているものの
 ギルトの全操作を拒否し、宇宙に漂いながら推移を見詰める】

782 : ◆1/UHraQ4E2 :2006/09/22(金) 01:47:05
>770
弥生「・・・・・これで・・・」

[ロイドからの報に少し気を緩め、再び引き締めようとしたその時]

>771
[パンデモニウムからの衝撃波が迫る]

弥生「・・・・っ!?衝撃波?」

[かろうじて防御体制をとる:残りHP85%]

弥生「・・・・・・まだ、止まっていないのね」

>775
弥生(まさか、まだあの状態で・・・・・無理をするのね)

[鮫肌に追従するように中央部へ向かう]

783 : ◆eXzvxwdfqY :2006/09/22(金) 01:50:20
[戦況は芳しくないが・・・]

廣田「そういえば先程の計器の異常はなんだったんだ?
    ・・・応答なし、気のせいか何かか?」

[衝撃波や歪みにそれほど気付いていない]
[パンデモニウムに接近するようやや加速]

廣田「内部を考えると私は外で待機か・・・歯痒いが」

>781
廣田「(あの機体は・・・データ確認、ボロボロじゃないか)
    着艦されますか?何でしたらこちらから行きますが」

>782
廣田「気分は大丈夫ですか?
    無理はなさらないで下さいね」

784 :鰻代理:2006/09/22(金) 01:50:53
>>777
レヴィアタン「そうか・・・お前も友を失ったか・・・・
       私も友を失ったよ・・・ならこれでお相子だな」

【身をあたかもその場に流れる風に任せるような形でするりと避けていく】

レヴィアタン「無理だよ・・・今の私には勝てない
       これが運命なのだよ〜・・・君の友も死んだのも運命
       そして君が負けるのも運命だ・・・」

【電子ライフルで射撃】

>781
【流されていくオルトロスを眺め】
レヴィアタン「それが貴様の運命だ〜・・・・安心しろ
       お前は殺さない、その場でパンデモニウムが落ちる姿を目に焼き付けろ
       そして自分の無力さに悔しがれえええ〜」

【パンデモニウム周辺の空間が地震がおきたように揺れだす
 パンデモニウム更に加速していく】

785 : ◆TIdDu5KMTQ :2006/09/22(金) 01:55:20
>781
レイン「大丈夫?」

[ぼろぼろのオルトロスとすれ違う]

レイン「パンデモニウムの件は何とかなるみたい。
レヴィアタンのコト、後は任せておいて」


>784

[サリバンと対峙する]

レイン「何故こんなモノを地球に、狂ったの?」

[ラアムショットガンを撃ちつつ、間合いを測る]

786 : ◆DZ3hgTBKaY :2006/09/22(金) 01:57:24
>>779
リーシャ「核、かぁ…」

シンディ「まさに一世一代の大勝負ってところね…
     失敗すれば、私たちだけでなく作戦に参加している全員が命を落とすことになるわ」

エルミナ「そんな…でも、どうすれば…」

リーシャ「…いいじゃん。やろうよ?」

シンディ「リーシャ…?」

リーシャ「ここで逃げたら、地球はこいつとぶつかってドッカーンなんでしょ?
     そしたら私たちにだって帰る場所はなくなっちゃう。死ぬ人も、悲しむ人もちっとも減らない」

エルミナ「……」

シンディ「そうね。その点、私たちがここで頑張って見せれば地球は必ず助かる。
     …考えたくはないけど、悪い結果が出ちゃったって…きっと、作戦に加わった全員が同じ考えのはずよね」

エルミナ「…ええ…やりましょう。このまま見過ごしたって何の意味もないもの」

リーシャ「というわけで…ヘラちゃん、私たちはオッケーだよ?
     大丈夫、シンディとリーシャがいるんだもん。失敗なんて絶対無いよ」

787 :名無しになりきれ:2006/09/22(金) 01:57:48
三馬鹿2は?

788 : ◆DZ3hgTBKaY :2006/09/22(金) 01:58:54
訂正
シンディとリーシャが→シンディとエルミナが

もう眠気が限界のようです。あと数レスで落ちると思います

789 : ◆.ZMq6lbsjI :2006/09/22(金) 01:59:08
>>784
ロイド「ぐっ…、やるな…。」

【残HP49%】

ロイド「フッ…、運命か……。
下らんな…!!
俺は俺の道を逝く。それは俺が決め、俺が動かす…。
キリスト様が決めようが、ムハンマドに命ぜられようが俺は反逆するだけのこと…。」

【イシスをリロードする】

ロイド「それにだ…あの地球には妻と3歳になる娘がいる……。やらせる訳にはいかんのでな!!」

【懲りずに再度イシスで突撃】

790 : ◆LO8tUy4zFk :2006/09/22(金) 02:00:30
>>783
ギルト「この程度……まだやれる。いらねぇ世話……」

【言葉の途中にもかかわらずオルトロスが再度動き出し、
 鮫肌に向かって接近】

ギルト「クソが……何で俺の思うとおりに動かない!?
     勝手に動きやがるのはどうしてだ……!」

>>784
オルトロス『………………!』

【獣の唸る様な音を出している様は、主人を侮辱されて
 怒り狂っているようにも見えるが、それでも鮫肌へ向かっていく】

>>785
【通信で人の声ではありえない、獣が唸るような音を返して鮫肌へ】



【オルトロス、鮫肌に着艦。自動でハッチが開かれる】

ギルト「……何だってんだ……降りろってのか!?」

【返答のように唸りが返され、その後自発的に機能停止】

791 : ◆1/UHraQ4E2 :2006/09/22(金) 02:03:56
>783
弥生「・・・・・・・優しいのね、あなた。
でも、自分のことの方が大事よ?」

>784
弥生「加速していく・・・・援護に回ってる暇は無いみたいね」

[そう呟くと機体を加速させ、パンデモニウムへと向かう]

>789
弥生「見つけた・・・・あれがサリバン。そしてレヴィアタン」

[オシリスを援護するように、接近しながらリニアライフルを数発放つ]

792 : ◆eXzvxwdfqY :2006/09/22(金) 02:06:49
>790
廣田「(素直に従って頂けるとは思っていなかったが・・・
    相当危なかったなんだな)」

[着艦したオルトロスへの整備指示をAIに出す]

廣田「通信、ヘラクレス艦長、私はパンデモニウム外で
    皆様の帰還を待てばよろしいのでしょうか、
    それとも、何か行うべき事はありますか?」

>791
廣田「(確かに・・・そうかもね)
    はい、分かりました。肝に銘じます」

[現在、パンデモニウム周辺宙域]

793 :鰻代理:2006/09/22(金) 02:09:03
30 名前: ◆wN9nkQYR/E 投稿日: 2006/09/22(金) 02:06:42

>785
【ラアムショットガンを避けながらレインから何かを感じ取る】

レヴィアタン「そうかぁ〜・・・・お前もヒルツと同じで
        こことは違う世界から来たのかぁ?向こうの世界の私はどうだあ?死んだのか?それとも
        今の私と同じように勝利したのか?くっくっくっ・・・・

       地球に落とす理由だと?・・・・今思えばそんなものどうでもいいのかもしれない
       運命で決まっているのであれば、これを落とす動機も、それすらも決められている事なのかもしれない
       ・・・・向こうの私は何を考えたかは知らないが教えてやるよ

       地球環境の再生とコロニーの人間を欲深い地球の人間から解放するためだ
       だが・・・・そんな理由は関係ないのかもしれない・・・パンデモニウムが落ちるのは決められている事だ!」

【メガ粒子砲を発射する】


>786
ヘラクレス「よし!では射出する、受け取るんだ」

【核爆弾を射出する】

ヘラクレス「頼んだぞ・・・」

794 : ◆DYglRpY8OY :2006/09/22(金) 02:12:04
――パンデモニウム中心部――

レヴィン「ここが動力炉への扉か……こいつをこじ開けて中身をぶち壊せば流石にパンデモニウムも砕けるだろ」

[残っている火器を扉に向かって叩き込む。激しい爆発が起こり――]

レヴィン「ぐっ! やはり火力が足りないのか……!」

[扉には表面が傷ついた程度のダメージしか与えられず 
 マイクロミサイルランチャーとビームハンドガンの残弾数0]

795 : ◆DZ3hgTBKaY :2006/09/22(金) 02:19:37
【ストレガ三機、ドックから中枢へと突き進む】

エルミナ「…ありました。指定のポイントはここです」

シンディ「セットするわ。リーシャは各員に退避指示を」

リーシャ「了解っ!」

【作戦行動中の全機に通達】

リーシャ「もしもーし、聞こえますかー!
     今から3分後、パンデモニウムをバラバラにするために、このポイントで核爆弾が爆発します!
     この緑のフレームで示されてる…えーと、二次安全圏まで急いで退避してください!
     ジョークとかじゃないよ?ホントだよ!?そういうわけだから、頑張って!」

【核爆弾セット完了】

シンディ「カウントダウン、スタート…」

エルミナ「さあ、私たちも脱出を!」

リーシャ「おー!全速ダッシュでいくよ!」

【離脱開始】

796 : ◆eXzvxwdfqY :2006/09/22(金) 02:23:20
ここで落ちます

797 :カオル・カワサキ ◆InNIAz3RYg :2006/09/22(金) 02:24:20
今日は落ちます。

今言っておきますが、土日は家の事情でこれません。

798 : ◆DZ3hgTBKaY :2006/09/22(金) 02:24:24
>>794
居合わせたことにしますか?

799 : ◆TIdDu5KMTQ :2006/09/22(金) 02:24:28
>793
レイン「あっちではパンデモニウムは落ちなかった。あっちの…お前が指示を出してコロニーレーザーで軌道をずらしたわ」

[メガ粒子砲が肩を掠めていく。残りHP50%]

レイン「お前は、全く後悔はしていないの?こんな…馬鹿なコトをやって」

[フェザー・スレイヴを射出。サリバンを四方から攻撃させる]

レイン「それと…運命なんて言葉軽く口にしないで」

[その間に威力を高める為アキシオンバスターのチャージを始める]

800 :鰻代理:2006/09/22(金) 02:25:33
>789
レヴィアタン「・・・・・」
【サリバンの動きが止まり イシスで弾き飛ばされる 残りHP40%】

レヴィアタン「・・・・・私だって子供が居たよ
        病気だった・・・子供を救うには遺伝子治療しかなかった・・・だが、当時の連邦政府は
        遺伝子治療を認めてはくれなかった・・・・ミュータントなんて言って忌み嫌われたよ
        そして子供は死んで妻も後を追うように死んだ・・・せめてコロニーを落として古い考えに固執する
        地球の人間を排除しなければ、私はあの世へは落ちれないよ」

【隠し腕を展開し 仁王立ちする】

レヴィアタン「さあ来い!!」


>791
レヴィアタン「見えたぞ!」

【正面を向いているが 後方から来るレールガンを回避する】

レヴィアタン「・・・・・くふふふ」

>792
ヘラクレス「我々に出来る事は・・・・いや、君に出来る事は彼等の帰りを待つこと・・・
       私はいざとなればパンデモニウに突撃を仕掛ける・・この身砕けようとも・・・構わない
       パンデモニムを分散できれば・・・地球へ落下しても被害が分散される・・・少しは・・可能性がある」


801 : ◆.ZMq6lbsjI :2006/09/22(金) 02:25:35
>>795
ロイド「という訳だ、総員退却せよ。これは命令だ…。」

【そう通信を入れると通信機能をカットする】

ロイド「滅ぶべきは古き世代だけでよい…。
レヴィアタンは俺が必ず……。」

【イシスで突撃】

802 : ◆DYglRpY8OY :2006/09/22(金) 02:30:27
>795
レヴィン(後はこの機体を自爆させるぐらいしか手は無いな……)

???「も……し……えま……
いまか…さん……ザザーザー……核爆弾が爆発し……ザザザー安全けザザー…退避…ザザー」

レヴィン「核?退避? なるほど、お嬢ちゃんたちが別ルートから入ってきたというわけか……ならば長居は無用だ」

[来た道を全速力で戻る]

>798
別ルートを通ってきたという事で。

803 :鰻代理:2006/09/22(金) 02:30:32
すまない、もう落ちる(´・ω・`)
誰か他の人コピペしてやってくれ

804 :鰻代理@ ◆DYglRpY8OY :2006/09/22(金) 02:35:57
>795
レヴィアタン「フハハハハ!!落ちればこちらのものだ!!
        いくら爆発させてもパンデモニウムの破片は地球へ降り注ぐ
        悲しみの雨は世界を滅ぼすううっ!!」

ヘラクレス「・・・・・」



>799
レヴィアタン「馬鹿な・・・そんなはずはない・・・私は聞いた
        向こうの私は・・・志半ばでパンデモニウムを地球へ落下できずに・・・戦いの中命を落としたと
        それに・・・なぜ私が自分の指示でパンデモニウムを落とさなかったんだ?

        ならなぜ?一体誰がパンデモニウムを落としたんだ!?

        (そんな馬鹿な・・・・ではこれは何故起きている・・・向こうの私はパンデモニウムを落としていない?
         では何故・・・運命が決められているのなら・・・何故私はパンデモニウムを・・・・)」

【フェザースレイブがサリバンを攻撃する】
【サリバン残りHP20%】

>803
了解です


805 : ◆1/UHraQ4E2 :2006/09/22(金) 02:36:18
>800
弥生「・・・・・そう、見えているの?」

[サリバンが回避をした直後、その背後へと迫っていた]
[二刀のライトブレードを振り、斬り付ける]

弥生「・・・・っ」
(今の状態での急加速はさすがに・・・・・・)

[しかし体力を消耗した状態でのトップスピードはかなり負担となっているようだ]

>795
>801
弥生「・・・・・・」

[命令に従いサリバンから距離を離していく、が]
[トップスピードを出せばすぐにオシリスを押し出せる距離を保つ]

806 :鰻代理@ ◆DYglRpY8OY :2006/09/22(金) 02:40:13
>801
レヴィアタン「・・・・・何が正しいのだ・・・
       私は・・・パンデモニウムを落とす・・・べきなのか?
       この大量虐殺に・・・・本当に意味が・・・・」

???「いいだよそれで・・・・誰もお前の考えなど聞いていない」

レヴィアタン「・・・・ジェラルミン」

ジェラルミン「パンデモニウムを地球へ落とすのは運命だ
       お前の考えとは関係無で地球へ落ちる・・・それが私の望みだよ」

【イシスの突撃を防げずバラバラに砕け散る】
【サリバン撃墜】

807 : ◆.ZMq6lbsjI :2006/09/22(金) 02:41:23
>>804
ロイド「まだ、終わらんさ!!」

【イシスでサリバンを突き刺したままブーストをかけパンデモニウムにぶつける】

ロイド「消えさるのは俺だけでいい…。だが、貴様は連れて行く!!」

【自爆コードを入力する】

808 :鰻代理@ ◆DYglRpY8OY :2006/09/22(金) 02:42:36
ヘラクレス「敵勢力の排除に成功した
      各員、この空域を離脱しろ!!パンデモニウムは内部から爆破する
      すぐにこの場から離れろ!残り時間は2分だ!!」


【退避を勧告する】


【パンデモニウム爆発まで残り2分】

809 : ◆.ZMq6lbsjI :2006/09/22(金) 02:42:55
あらら…リロ忘れてました。
自爆で道連れを予定していたんですが、どうしますか?

810 : ◆DZ3hgTBKaY :2006/09/22(金) 02:44:21
リーシャ「一抜け!」
シンディ「はい、二抜け」
エルミナ「えと、三抜け…?」

【安全圏で待機】

シンディ「あと2分…ここで他の人達を待ちましょう。
     二人とも誘導ビーコンは維持しておいてね」

811 :名無しになりきれ:2006/09/22(金) 02:56:04
じゃ機体が動かなくなり死亡でいいじゃん

812 : ◆DYglRpY8OY :2006/09/22(金) 02:57:45
レヴィン「おっしゃ、抜けたっ!」

[安全圏まで離脱]

レヴィン「あとは、ビーコンを頼りに合流するだけか」

813 :鰻代理@ ◆DYglRpY8OY :2006/09/22(金) 02:58:50
(皆さん安全圏に逃げたと仮定して)

ヘラクレス「爆発まであと30秒」

【パンデモニウムから爆発とは違う衝撃波が走り
 その宙域が振動する ヘラクレス大きく揺れる】

ヘラクレス「この振動は・・・・・パンデモニウム爆発まで20秒」

【ゆれが更に強くなる】

ヘラクレス「10・・・9・・・8・・・7・・・6・・・5・・・
      4・・・3・・・2・・・1・・・爆破」


【カウント終了と同時にパンデモニウムから閃光が走る
 辺りを光で包むと衝撃波が更に強くなる】

ヘラクレス「ビビビ・・・ビビビ・・これは・・・爆破の衝撃波ではない
       ビビビビイビビーーービーーー 」


【パンデモニウムを中心に光が強くなりその光に皆包まれていく】



【連邦軍宇宙要塞パルテノン】
連邦将校「・・・・パンデモニウムはどうした?」

連邦兵「今解析中です・・・・出ました!消滅?消滅しました!」

【歓喜の声で沸く連邦軍要塞パルテノン】
連邦将校「そうか!よくやったぞ!」

連邦兵「しかし・・・・提督・・・このデータを見ますと・・完全消滅とあります」
将校「なに?完全消滅?残骸は無か?」
連邦兵「はい・・・・完全に消えています・・・・しかも、ハーキュリーとその護衛艦も」
将校「・・・・・一体・・・」

>809
今度から自爆や特攻やら何かイベントをしたいときは前もって言ってください
そうしないと合わせられないので、お願いします
キャラを退場させたいなら異世界に行ってないことにするのはどうですか?

814 : ◆TIdDu5KMTQ :2006/09/22(金) 02:59:53
>808
レイン「残り2分、急がなきゃ。早く」

[安全な場所まで退避]

レイン(さよなら悪魔王)


ヒルツ「悪魔王、運命などに固執したからあなたは大敗した。
来世では活かす事だな」

[連邦軍とは逆方向へ逃れる]

ヒルツ(また、歪みが?…しかし、時間遡行では無いな。一体何が起こる?)

815 : ◆.ZMq6lbsjI :2006/09/22(金) 02:59:55
【通信機能を回復させる】

ロイド(三人娘に通信)「ハハハ…おじちゃんはお嬢ちゃん達と一緒にお酒を飲めなかったのが心残りだよ…。あれはいいワインだ、三人で飲むといい……。」

(弥生に通信)「君はもう少し笑うといい…。折角の美人な容姿がもったいない……。」
(美樹に通信)「約束は守った…。君はいい艦長になれる素質がある…。
君の成長を期待する。」

(レヴィンに通信)「済まないな少尉…。約束を破ってしまったのは私の方になるとはな……。
お前は唯一の前大戦経験者だ。この部隊を頼む…。」



ロイド「フッ…こうして見ると俺も老けたものだな…。
最後に会いたかったよ…エリー…」


【エネアドオシリス爆散】




と予定してた遺言を投下します。しばらくは忙しいのてたまに見に来ますね。かなり短い期間でしたがありがとうございました。

816 : ◆.ZMq6lbsjI :2006/09/22(金) 03:03:25
>>813
すいませんでした。申し訳ありませんが、自爆で道連れということにして下さいな。

ロイドは戦死です。先にも書きましたが、忙しいのでここらで離脱しようと思います。

817 :名無しになりきれ:2006/09/22(金) 03:04:24
じゃ

818 : ◆DYglRpY8OY :2006/09/22(金) 03:13:30
本日はここで落ちます

>816
お疲れ様でした

819 : ◆1/UHraQ4E2 :2006/09/22(金) 03:17:11
>808
弥生「・・・・・・」

[オシリスをしばらく見つめるが、連れて行こうとしても無駄だと判断し、離脱]

>815
弥生「・・・・・・・・・」
(どうして?仮面の女の人も、鮫肌の艦長さんも・・・・どうしてそんなに優しく・・・・・・
私は、私は・・・・・・)

[ロイドの言葉を聞き、珍しく哀しそうな表情を作る]

>813
[だが、考える暇も無く光があたりを包み込んでいく]

弥生「?これは、核じゃない・・・・?」



【地上のとある場所】
[男が一人、空を見上げながら片手に持った電話をダイヤルする]

????「・・・・・・・」

[だが、しばらく呼び出しが鳴った後、電波が繋がらないという音声が聞こえ、忌々しそうに電話を切る]

????「パンデモニウムは消失したようだが・・・・・・どこへ行った?奴め!
任務を放棄して姿を眩ましたというのか?行くアテなど無いのに?
あの、処分品め!!!」


>815-816
お疲れ様です


今日はこれで落ちます。

820 :名無しになりきれ:2006/09/22(金) 03:25:12
なぁ、感傷に浸ってる所に悪いんだが、言っちゃっていいですか?

821 :名無しになりきれ:2006/09/22(金) 03:36:14
どぞ

822 :名無しになりきれ:2006/09/22(金) 03:41:03
いや、やっぱりやめときます。
逃げられたらみんなに迷惑がかかりますから

823 :名無しになりきれ:2006/09/22(金) 03:43:42
you言っちゃいなよ

824 :名無しになりきれ:2006/09/22(金) 03:46:49
>>822
レヴィアタンの人に用があったって訳ね。

で、遺言関連が終わり次第異世界編な訳だがアイサルエ大陸編はジグルズさんが主体になるの?それとも引き続きあの人に任せるの?

825 :名無しになりきれ:2006/09/22(金) 10:04:10
>824
違うよ。

826 :名無しになりきれ:2006/09/22(金) 10:40:08
言わないってんなら黙っとけよ
ウザい

827 :名無しになりきれ:2006/09/22(金) 11:39:14
ブリュンヒルド・アールヴヘイムってwww
北欧神話ベタ引用も大概だが、これは抜きんでてひどいwwwwwww

828 :名無しになりきれ:2006/09/22(金) 13:45:08
メリケンって忙しいからもう来ないんだよな?

829 :名無しになりきれ:2006/09/22(金) 16:10:35
レヴィアタン「かーっかっかっかっ!この悪魔王レヴィアタンが貴様らの友情をOVAスーパーロボット大戦1巻の予約特典「6分の1ミュレ子フィギュア」に封じ込めてくれたわ!
更に初回限定生産分にはカドゥケウスフィギュア付きだ!「OVAスーパーロボット大戦1巻は10月5日」発売!
パンデモニウムが地球に落ちる前に予約に走れ!」



バンダイビジュアル

830 :名無しになりきれ:2006/09/22(金) 16:12:52
>>828
たまに見には来るらしいね。
これからは名無しになるんだろ。

831 :名無しになりきれ:2006/09/22(金) 17:46:37
>829
5個予約する。

832 :名無しになりきれ:2006/09/22(金) 19:08:09
6/1って25cmくらいあるぞ

833 :名無しになりきれ:2006/09/22(金) 20:10:06
ユウのフィギュアだったら3個予約したのに

834 :名無しになりきれ:2006/09/22(金) 20:16:11
また第3か部

ま た 第 3 部 か

835 :名無しになりきれ:2006/09/22(金) 20:22:32
初回特典フィギュア
1巻:ミュレ子
2巻:η&θ
3巻:ユウ
4巻:マイナ
5巻:セラ
6巻:フレア


836 :名無しになりきれ:2006/09/22(金) 20:31:56
7巻セリカ
8巻美羽
9巻レギ
10巻ルペ
11巻スフィー





最終巻:機雷、ミクヤ

837 :名無しになりきれ:2006/09/22(金) 20:33:12
>836
これで文句ないって事だよな

838 :名無しになりきれ:2006/09/22(金) 20:33:35
アニスは?

839 :名無しになりきれ:2006/09/22(金) 20:38:25
まとめの管理人さん、
ロボ図鑑第1部のイグレストの説明ページ、
機体名がバルザルクになってるお

840 :名無しになりきれ:2006/09/22(金) 20:41:53
>>838
関連書籍の特典

841 :名無しになりきれ:2006/09/22(金) 20:43:01
設定資料集の初回特典か

842 :名無しになりきれ:2006/09/22(金) 20:45:31
確か全巻の応募シールを集めて送ったら、何かもらえたはず

843 :名無しになりきれ:2006/09/22(金) 20:47:29
プロのフィギュアだっけ

844 :名無しになりきれ:2006/09/22(金) 20:47:53
初回特典メカフィギュア
1巻:カドゥケウス
2巻:レーヴァティン
3巻:ウルスラグナ
4巻:グラム
5巻:シュッツェン・ヴェルテ
6巻:
7巻:エクセリオン&ドゥガリオン
8巻:明王
9巻:フォグシャドウ
10巻:ヴィントラーム
11巻: ロストリューナ





最終巻:スターヒュッケバイン

845 :名無しになりきれ:2006/09/22(金) 20:49:57
>>843
魔法少女ウイングタンじゃないっけ

あ、これは別の応募だったかな・・・

846 :名無しになりきれ:2006/09/22(金) 20:50:55
等身大ウサちゃんって存在してるよな?

847 :名無しになりきれ:2006/09/22(金) 20:51:55
>>844
六巻は鰻魔王だろ
中開けた瞬間コーヒー吹き出したから覚えてる

848 :名無しになりきれ:2006/09/22(金) 20:52:11
通販限定。左京の湯呑みなんかと同じ

849 :名無しになりきれ:2006/09/22(金) 20:58:15
ミクヤ、仮面レオン、マッハ、アーウィーソウトル、ケイジが歌うキャラソンあったよな?

850 :名無しになりきれ:2006/09/22(金) 20:58:30
2巻のη&θフィギュアがめっさエロイ
スタッフ絶対狙ってやってるよな

851 :名無しになりきれ:2006/09/22(金) 20:58:45
ちょwwwW世Tシャツが完売してるwwwwww

852 :名無しになりきれ:2006/09/22(金) 21:00:50
>849
核地雷だがな

853 :名無しになりきれ:2006/09/22(金) 21:07:02
饅頭、クリス、リュート、バスケス、プロの合唱は神だけどな

854 :名無しになりきれ:2006/09/22(金) 21:25:11
ひょっとして、荒らされてる?

855 :名無しになりきれ:2006/09/22(金) 21:26:16
不定期にこういう流れになるんだ
恒例行事みたいなもんだと思ってくれ

856 :名無しになりきれ:2006/09/22(金) 21:26:29
この流れは前から恒例だから気にしない

857 :名無しになりきれ:2006/09/22(金) 21:28:39
新章への嫌がらせって奴か。

正直ウザイ
懐古厨氏ね

858 :名無しになりきれ:2006/09/22(金) 21:30:10
>>857
荒らすなヴォケ

859 :名無しになりきれ:2006/09/22(金) 21:31:51
>>858
てめーらの方も十分荒らしだよ。

860 :名無しになりきれ:2006/09/22(金) 21:36:06
じゃあ新章の奴らをネタにするならいいの?

懐古厨をうざがるのは嫉妬深過ぎないか?
別にほっときゃいいじゃない

861 :名無しになりきれ:2006/09/22(金) 21:36:24
荒れるなヴォケ

862 :名無しになりきれ:2006/09/22(金) 21:36:38
>>857
商品とか捏造して遊ぶという流れになるだけだ
新章もある程度進むと対象になる

それととりあえずもちつけ

863 :名無しになりきれ:2006/09/22(金) 21:38:19
第3部至上主義者どもでまた第3をやればいいじゃない。

つーか、避難所でやれよ。スレ建てるからさ。

864 :名無しになりきれ:2006/09/22(金) 21:41:14
もう避難所にスレあるよ。びびって誰も書き込まないけど

865 :名無しになりきれ:2006/09/22(金) 21:53:01
これからは、名無しによる旧新キャラを扱ったネタは避難所に投下。
本スレへの投下は控えた方がいい

866 : ◆eXzvxwdfqY :2006/09/22(金) 21:55:18
今晩は、落ちた後の続きを書き込んでおきます

>800
廣田「っ・・・分かりました。現状を維持して待機します。
    (それで駄目なら私も行くまで・・・か)」

>801
廣田「うん・・・?ロイドさんの通信が途切れた?
    やられた・・・わけではなさそうだけど。」

>808
廣田「勝った・・・のか各機収容準備、
    ハーキュリー一隻に負担は掛けられない・・・」

[後部1~4ハッチまで開放準備、通信回復]

>815
廣田「・・・艦長になるつもりはないんですけど、ロイドさんも
    早く帰還をして下さい、もうすぐこの宙域は・・・ロイドさん?」

>813
廣田「・・・く、これは揺れるな、対ショック防御・・・
   (ん?この光は・・・まずい!ばくは・・・)」

[鮫肌、光に包まれる。耐久50%

>816
お疲れ様でした



867 :名無しになりきれ:2006/09/22(金) 21:58:13
そもそも、第4部(前章)が潰れた理由が名無しによる新キャラ叩きと旧キャラ擁護だったからな。

868 : ◆TIdDu5KMTQ :2006/09/22(金) 22:10:17
>813
レイン「っ!衝撃波と閃光が広がって!?
歪みが…信じられない」

[衝撃波に巻き込まれ、咄嗟にディフレクトフィールド展開]

レイン「ダメ、きゃあああっ!」

[光に呑まれる]

869 :名無しになりきれ:2006/09/22(金) 22:11:03
俺は旧キャラ妄想はするが新キャラ叩きはしないぜ

870 : ◆LO8tUy4zFk :2006/09/22(金) 22:13:33
こんばんは。

>>816
短い間でしたが、お疲れ様でした。
ご一緒できてよかったです。

>>813
ギルト「さっきからなんなんだ、一体何が起こってやがる……!
     ……光!?」

【外部の強烈な閃光を視認し、それに鮫肌が包まれた瞬間に意識が途切れる】

871 :名無しになりきれ:2006/09/22(金) 22:17:12
避難所って一日たたないとIDが変わらないんだな。

872 : ◆LO8tUy4zFk :2006/09/22(金) 22:18:12
【現世・連邦軍基地】

【椅子に座った男が淡々と書類を読み上げて、白髪の青年に言う】

???「分かったな? データ収集をかねてレヴィアタン討伐の認に
     つかせていたケース01と、それに与えていたケース02が
     パンデモニウム、そして新造艦と共に消失したのは」

白髪の青年「へ、へへっ……巻き込まれてくたばったんだろ?
        所詮出来損ないなんだよ、あいつは……は、ははははは!」

???「そうとも限らん」

白髪の青年「……んだとぉ? どういうことだおい! あの出来損ないは
        死んだんじゃねえのかよ!」

???「消失した、といった。その前後、大規模な空間の歪みが
     観測されている。どことも知れぬ場所で生きている可能性もある。
     最も、その可能性は果てしなく0に近いが」

白髪の青年「ああ? ともかく、あの野郎は帰ってこれないんだろ!?
        ならそれでいいだろうが!? 生きてようがそのまま
        野垂れ死にさせればよぉ! あんな奴必要ねぇんだよ!」

???「良くはない。奴は現存している唯一の成功例だ。……トライアル、
     お前にはパンデモニウム、そしてケース01の消失現場調査の認を与える」

トライアル「なんだそりゃあ!? 何で俺がんなことしなきゃいけねぇんだ!?
       しかもあんな出来損ないを見つける手助けだ!?
       ふざけんのも大概にしろよてめぇ! 消えたなら消えたでいいだろうが!」

【男は無視して言葉を続ける】

???「尚、私が欲しているのは奴の細胞だ。01の肉片、もしくはそれに類する物を
     持ち帰るだけでも構わんぞ。……これでも不服か?」

トライアル「……おいおいおい、それは俺が殺していいってことなんだな!? この手で!
       あの出来損ないを殺しても!? 答えろよ! それによってやるかやらねぇか
       決めてやるからよぉ!」

???「解釈は任せる……好きにしろ」

トライアル「ならやってやる……探し出した出来損ないをぶっ潰して、
       その生首をてめえの前に転がしてやるよぉ! ひ、ひひひ……
       どれだけかかろうが絶対に見つけ出して殺してやる、出来損ない……
       この俺がよぉ! ふ、ふふ、はははははははは!」

【笑いながらトライアルが出て行くと、男が呟く】

???「情緒が不安定で短絡的な分、01よりは御しやすいが…
     やはり、薬による強化では頑強な肉体を維持する事はできんな。
     ま、01が見つからん様なら成功したものをまた育てれば事足りるが……」

???「不測の事態に巻き込まれようが、そう簡単には死なぬように
     作った。生きているのであれば、帰って来い01。
     失われた……いや、元より存在しない、貴様の記憶のためにな」

873 : ◆wN9nkQYR/E :2006/09/22(金) 22:18:38
未だプロクシーきせいちゅうでございます
調べてみるとウィルス関連で規制だそうです
ここらで自分もウィルスチェックをしてるのですが既に36個も…
スパイウェアだけで600…もうスパイじゃない…自分のパソコンはスパイの要塞になってました…
現在ウィルスチェック中なのでパソコンを使って活動出来ません
申し訳ありませんが今日は参加できないです

874 : ◆DZ3hgTBKaY :2006/09/22(金) 22:19:10
昨日は寝落ちしてしまいました。申し訳ありません。

>>813
【光の波が迫る】

リーシャ「ええっ!?こ、ここ安全圏だよね!?なんで爆風が!?」

エルミナ「ち…違います!爆発のエネルギーじゃありません!
     何かもっと、別の…」

シンディ「とにかく固まって!ショックに備えるわよ!」

【エネルギーに飲み込まれる】

リーシャ「…っ、きゃああああああっ!?」


>>815
お疲れ様でした。
またいつでも復帰なさってください。

875 : ◆avj18oEuhg :2006/09/22(金) 22:24:07
〔アイサルエ大陸・レジスタンス地下基地〕
長老「……いかん…。門が開かれてしもうた!!」

〔シャーマンの格好をしている老婆が作戦室で唐突に叫ぶ〕

兵士A「ご老体、本当なのですか?」

長老「導かれし者は善なる者か…はたまた悪なる者か…。
どちらにせよ、この衝撃はやがてこの世界…いや全ての世界をも巻き込むであろう…。」
ジグルズ「(ほ…本当なのか…?
何か嫌な予感がする……。)
俺、外の様子を見てくる!」

長老「待たれよ、ジグルズ…。はぁ…行ってしもうたか……。」

〔格納庫へ行き、機体を出撃させる〕



異世界側の導入を投下してみますね。こんな風で良いのでしょうか?

876 :名無しになりきれ:2006/09/22(金) 22:24:58
>871
うん。それを知らないで自分の他にあたかも別人を装って書き込んだらかなり滑稽な事になるよ。

そうだけど何?

877 :名無しになりきれ:2006/09/22(金) 22:28:14
>871
誰か思い当たる人でもいんのかー

878 :名無しになりきれ:2006/09/22(金) 22:30:39
やべw俺だわ
吊ってくる

879 :カオル・カワサキ ◆InNIAz3RYg :2006/09/22(金) 22:44:38
こんばんは。
こちらも導入を。


【地球圏 月軌道上】

連邦兵A「機体が……パンデモニウムが、消えた? おい、どうなっている!?」
連邦兵B「……な、何が起こったんだ……?」
連邦兵C「お、おい、地球を見ろ!」
連邦兵D「こ、これは……?!」

【地球の表面に淡く青く光る魔法陣が描かれていたが、じきに消えた】


その新月の夜、信じられぬほどの星――いや、光が世界中に降り注いだ。細く、太く、大きく、小さく、赤く、青く、紫の、黄色の、
あらゆる色、大きさ、形の光が世界中に散らばった。
人々は如何なる兆しなのだろうかと声をひそめて語り合った。


【ライサルエ大陸北東部、デ=ラルシア島】

カオル「凄いな、これは。花火や流星雨なんかとは比べ物にならない」

騎士「うむ。私も『門』が開くのを何度か見たことはあるが、これほどのものは見たことがない」

カオル「綺麗過ぎて……むしろ不吉な予感がしませんか、ギールさん」

騎士ギール「そういうものか? まぁ、分からないでもないが……」

【魔術師がカオルに声をかけた】

魔術師「カオル殿、十賢者がお呼びです」

カオル「そうですか。じゃあギールさん、僕は行きます」

ギール「ああ」

880 : ◆LO8tUy4zFk :2006/09/22(金) 22:50:51
一応コンタクトのために動いてみます。

【鮫肌格納庫】

ギルト「…ぐ……」

【目を覚ますと、オルトロスの掌が自分の周囲を守るように
 覆っているのに気付く】

ギルト「……また勝手に動きやがったのか、こいつは……」

【窓から周囲を確認すると、見覚えのない景色である事に気づき、
 オルトロスに乗り込んでシステム起動。修理が完全でないため、
 残HP15%】

ギルト「……機体は動かせるか。正直気味が悪いが、仕方ねぇな……」

【辺りの様子を確認するため、鮫肌のハッチをこじ開けて無断で出撃。
 周囲を飛行しつつ、地形を確認】

ギルト「確か宇宙にいた筈だが……大気圏突入でもやらかしたってのか?
     だったらこんなもんじゃすまねぇ筈だが……」

881 : ◆eXzvxwdfqY :2006/09/22(金) 22:59:01
廣田「つ・・・何が起こったんだ?って、血が出てるよ!」

[光に巻き込まれる手前、シートから落ちて頭を打っていた様子]

>880
廣田「って、ハッチが開く?モニタモニター・・・
    あー、ハッチが開いてるよ・・・あの人らしいな・・・はは」

[鮫肌は現在着地、衝撃で破損も多い、通信も切れている]

廣田「・・・爆発に巻き込まれたんだよね・・・
    だとしたらここは天国かな?いや、違うな・・・外部の様子を調べてみるかな」

[外部をチェックする、回線も回復させる]

廣田「大気とか・・・あれ、ここは宇宙じゃないのかな、うう、頭痛い・・・
    ・・・そうだ!皆さん、無事ですか?」

882 : ◆TIdDu5KMTQ :2006/09/22(金) 23:07:21
レイン「……ん。…死んでは無いみたい…。
でも…こんな馬鹿な」

[フランヴェルジュが倒れ伏せていた所は紛れもなく陸地]

レイン「…ここは?
地球なの…?」

>881
レイン「無事だけど状況が飲み込めない。
変な夢でも無さそうだわ」

[応答する]

883 : ◆LO8tUy4zFk :2006/09/22(金) 23:12:51
>>881
【回線が回復した事に気付き、通信を入れる】

ギルト「おねんねしてる場合じゃねぇぞ……現在位置が
     わからねぇと動きようがねぇ。最寄に何かねぇのか?
     こいつのレーダーじゃ範囲がたりねぇんだよ……
     仮にも戦艦だろうが。ある程度の範囲はカバーできる筈だぜ……」

>>882
【フランヴェルジュを確認すると、通信】

ギルト「起きたんならさっさと哨戒でもしろ……
     寝こけてる暇なんざねぇだろうが。
     機体が動かねぇんなら、さっさとあの
     ふざけた戦艦まで行って修理して来い」

【言いながらも更に辺りを警戒、ある程度上空まで上がって周囲を見渡す】

884 : ◆DZ3hgTBKaY :2006/09/22(金) 23:16:11
リーシャ「はれ…?」

エルミナ「う…こ、ここは…?」

シンディ「地上…?何が起きたっていうの?」

>>881
リーシャ「ミキっち…?
     よかった、みんなも無事ね!?」

シンディ「喜ぶのはまだ早いわよ、リーシャ。さっきからGPAが作動しないわ」

リーシャ「そ、それってどういうこと?」

エルミナ「タイダリアスも、システムに異常がないのに地形の照合ができないみたいです…
     ひょっとすると、ここは…」

885 : ◆DYglRpY8OY :2006/09/22(金) 23:18:02
こんばんは

レヴィン「くっ、ここは何処だ……」

[機体のセンサー等を総動員して状況を把握しようと試みる]

レヴィン「これは、悪い夢でも見ているのか……」

886 : ◆1/UHraQ4E2 :2006/09/22(金) 23:20:54
こんばんは。


>881
[光に包まれた時の位置が他機と離れていたためか、周囲に機影がない陸地で動きを止めていた]

弥生「・・・・・・・」

[鮫肌からの通信が聞こえる位置のようだが、意識は無いようだ]

887 : ◆avj18oEuhg :2006/09/22(金) 23:23:54
ラウド国兵A「姉御、ありゃなんですかい?」

〔突然現れた一行を崖からスコープで発見〕
ラウド国兵士B「こりゃ見慣れないなぁ。異国の奴らか?」

ミャーン「異国の奴らか…。あれを生け取りにすればアタイらは一生遊んで暮らせるかもな…。」

ラウド国兵士C「やっちまいましょうぜ、姉御!!」

ミャーン「待て、もう少し様子見だよ。こっちが太刀打ち出来ないトンデモ機械人形だったらどうするんだい!!」

ラウド国兵士一同「へぃ!!」



襲撃タイミングはいつにしますか?

888 : ◆LO8tUy4zFk :2006/09/22(金) 23:24:23
【見覚えのない地形のみが広がっているのに気付き、舌打ち】

ギルト「……どういう事だ? 位置関係からして、落ちるとしたら
    地球以外にありえねぇってのに、位置照合が全くできないだと?」

>>886
【シュトゥルムを確認すると通信するが、音沙汰がないので近くまで降下】

ギルト「……暢気に寝てんじゃねぇ。さっさと起きろ」

【多少揺れる程度に軽く蹴りを入れて、シュトゥルムを揺らす】

889 : ◆DYglRpY8OY :2006/09/22(金) 23:27:00
[全機体に通信を送る]

レヴィン「とりあえず、一度母艦に戻って損害状況を確認しよう。そして、損害が比較的軽い機体を集めて
偵察部隊を出す事にする。いいな」

890 : ◆TIdDu5KMTQ :2006/09/22(金) 23:29:05
>883
レイン「…そうね。じゃあ哨戒に行くわ」

[周りを一周し、やはり違和感を感じる]

レイン「そもそもここは地形がおかしい気がする。
本当に地球なの?」


891 : ◆eXzvxwdfqY :2006/09/22(金) 23:29:47
[各機から返事が返ってくる。元気な声もあれば、やや疲れたような声もある]

>882
廣田「私は今も夢を見ている気分ですよ・・・」

[レーダーが有効に作用せず、モニターをチラチラ見る]

>883
廣田「それが・・・このレーダーが少しおかしいんですよ
    それに現在位置の座標すら把握できていません。
    地球ではなさそうなんですが」

>884
廣田「(私は彼女にそう呼ばれているのか?)
    ええ、なんとか無事のようですが、少々おかしな事になりましたね」

廣田「(後は数人か、返事が無いのは・・・艦長からの連絡も途切れているし・・・
    ロイドさんの事も気になるな、)」

[レーダーと機体の修復作業にかかる為腰を上げる]

>889
廣田「あ、無事だったんですね、こちらでもハッチを開きます
    現在座標は・・・すいません、分かりません。」

>887
お任せします

892 :名無しになりきれ:2006/09/22(金) 23:32:27
ここで、一旦みんな戦艦に戻って自己紹介をするか

襲撃イベを進めて異世界組とさっさと合流するか

の二択だな

893 :名無しになりきれ:2006/09/22(金) 23:33:57
自己紹介

894 : ◆DZ3hgTBKaY :2006/09/22(金) 23:34:51
>>889
エルミナ「りょ、了解です…」

シンディ「…皆さん、お話したいことがあります。
      我々は、現在地についておおよその予測を持っています」

リーシャ「へ?どういうこと?」

シンディ「いいから、あんたは黙ってなさい…
     先ほどの現象、空間湾曲作用のあり方から察するに、ここは我々ストレガ機関の研究対象であった地…
     すなわち…『異界』である可能性があります」

リーシャ「ふむふむ、異界…
      …って、えええええええええええぇぇぇ!?」

【鮫肌に着艦】

895 : ◆1/UHraQ4E2 :2006/09/22(金) 23:38:17
>888
弥生「・・・・・ん・・・・」

[体が揺さぶられ、軽く計器などに当たって目を覚ます]
[その際に額から出ている血が計器に付く]

弥生「・・・・・起こしてくれたのね。ありがとう・・・・」

[オルトロスに気づき、自分を起こしてくれたと判断、礼を言う]
[計器類に付いた自分の血には目もくれず、機体を起こす]

弥生(体が重い・・・・・無理をしすぎたみたいね)

[現状を把握するため、ギルトに確認を取る]

弥生「周りに敵機らしき機影はあったの?」

896 : ◆TIdDu5KMTQ :2006/09/22(金) 23:42:31
>889
(この叔父様の言うとおりね。
まだ状況も判断できてないもの)

レイン「わかった。帰還する」

[戦艦へ戻る]


>894
レイン「…妥当な判断ね」

(なるほど、ここは異世界で地球とは異なった空間。…歪みから推測しても、納得のいく答えだわ)

897 :名無しになりきれ:2006/09/22(金) 23:43:55
シライ語録

・自分の血の沸騰する音を聞きながら死ね!!
・じっくりといたぶってやる…ヘビの生殺しのように!!
・俺は人殺しがだぁ〜い好きなんだぁ!!
・クソッ!!影も形も無いようにしてやる!!
・の…脳が痛えぇぇぇぇ!!
・脳がはちきれそうだぜぇ!!
・俺の何処が気に入らねぇんだぁ〜!!
・約束ってのはなぁ…する時より、破る時の方が刺激的で面白れえんだぜぇ〜!!
・お前の弟は俺の体を…お前は俺の心をズタズタにした!!今度は俺がお前達姉弟をズタズタにしてやる!!
・勝利はじっくりと味わうものだぁ!!
・簡単に死ぬなよ!!いたぶる楽しみが無くなるからなぁ〜!!

898 : ◆DYglRpY8OY :2006/09/22(金) 23:45:23
>889
レヴィン「とりあえず、艦長でいいか……艦長、現在我々が居る位置を基点として登録しておいてくれ。
暫定的なものでもいいから基準となるものが無いと、最悪の場合二度と合流できなくなる恐れがある」     

>894
レヴィン「ふむ、解り易く言えばパンデモニウムの爆発によって引き起こされた何かによって
我々は『異世界」とやらに飛ばされてしまったと考えていいんだな?」

[鮫肌に着艦]





899 : ◆DYglRpY8OY :2006/09/22(金) 23:46:18
しまった

×>889
○>891

900 : ◆LO8tUy4zFk :2006/09/22(金) 23:47:08
>>889
ギルト「……ふん。まあ、妥当だろうな……」

>>894
ギルト「次元転移だって言うのかよ? 単に未開の星に飛ばされただけって
     可能性もあるだろうが。次元の壁までぶち抜いてたら洒落になってねぇぞ……」

>>895
ギルト「……それらしい機影は見当たらねぇが、どこぞに
    潜んでる可能性もある。断言なんざできねぇな」

【淡々と言うと、機体状態の確認をする】

ギルト「……動けるならさっさとあの鮫まで行け。
     無理なら担いでくが、手間は取らされたくねぇってことは
     頭に入れとけよ」

901 : ◆1/UHraQ4E2 :2006/09/22(金) 23:54:10
>900
弥生「・・・・・・そう。心配はいらないわ。
機体だけで言えばあなたの方が深刻だもの」

[機体をゆっくりと動かし始めるが]

弥生「・・・・あなたは鮫肌の場所、知ってるのね。
鮫肌のところまで先導してもらえるかしら?」

902 : ◆LO8tUy4zFk :2006/09/22(金) 23:57:18
>>901
ギルト「……飛べるんなら、上空まで行けば直ぐ分かるだろうが」

【地を蹴って空中に舞い上がると、鮫肌の方向へ移動開始。
 移動中にも周囲を警戒しながら進んでいく】

【オルトロス、鮫肌へ着艦。もう一度周囲を見回してから内部へと入る】

903 : ◆eXzvxwdfqY :2006/09/22(金) 23:58:19
[機体が次々に着艦、慌しく整備ロボが動き出す]

>894
廣田「異界?ははは、そんな物あるはず・・・あるはず・・・
    (嘘だと言ってくれ!電波なんでしょ?そうなんでしょ?)

[レーダーがやや回復、周囲の機体が見えてくる]

>898
廣田「わ、分かりました。ポイント・・・1490地点に登録
    着艦されていない方々にもデータを送ります」

>901
廣田「一応、位置データ送信します」

廣田「休憩室のようなものがハッチから出て脇にありますので
    水分補給などにご活用ください」

904 : ◆avj18oEuhg :2006/09/23(土) 00:00:56
このまま、皆さんが自己紹介する流れみたいんで今日は落ちます。
襲撃は明日に行います。

905 :名無しになりきれ:2006/09/23(土) 00:05:27
おやすみなさい

906 :名無しになりきれ:2006/09/23(土) 00:06:43
櫓射弩さん

907 :名無しになりきれ:2006/09/23(土) 00:07:40
>897
そんな事言ったっけ?

908 : ◆1/UHraQ4E2 :2006/09/23(土) 00:12:44
>902
弥生「・・・・飛べるのなら苦労はしないわ。まだそこまで調整できてないのよ」

[上空を行くオルトロスを追いかけるように鮫肌へ向かう]


>903
弥生「・・・・そう、使わせてもらうわね」

[鮫肌へ着艦、シュトゥルムから降りて地に脚を着いたところで膝を折る]

弥生「・・・・っ」

[が、シュトゥルムの脚に寄りかかってすぐに立ち上がり、休憩室へ]

909 :カオル・カワサキ ◆InNIAz3RYg :2006/09/23(土) 00:16:33
今日は落ちます。
土日は来れませんので、私の分は無視して進めてください。

910 :名無しになりきれ:2006/09/23(土) 00:24:02
三馬鹿は?まだ

911 : ◆LO8tUy4zFk :2006/09/23(土) 00:25:09
>>903
【着艦後にオルトロス内から通信】

ギルト「……で、どこに集まりゃいいんだ?
     その休憩室に集まってブリーフィングか、それとも他か?
     とりあえず適当に決めろ。どこに行けばいいか判断
     できねぇんでな。
     決まったら館内放送でもしろ……俺は休憩室とやらに
     行ってるんでな」

【オルトロスから降りると一度機体を見てから休憩室へと向かう】

912 : ◆DZ3hgTBKaY :2006/09/23(土) 00:37:33
リーシャ「ねぇねぇ、ここが本当に異界だとしたら、やっぱり先生の説は正しいってことになるよね!?
     『我々の世界と異界は一方通行の関係に非ず』って!」

エルミナ「え、ええ。私たち、もとの世界からこっちに飛んできたみたいですし」

リーシャ「やったぁー!早く先生に知らせてあげようよ!きっと喜ぶよ!?」

シンディ「いいけど…どうやって帰るわけ?」

リーシャ「……はっ!?」

シンディ「そのリアクション、やっぱり気が回ってなかったのね…」

【休憩室へ】

913 : ◆TIdDu5KMTQ :2006/09/23(土) 00:41:18
>903
レイン(事態が予期しない方向に進んでる。
異世界…私戻れるの?)

[機体を降りる前に通信]

レイン「整備をしてくれるのはありがたいけど、二つロボに命令して。
必要以上に調べたりいじらないコト。
もう一つ、コクピットは絶対に入らないコト。
以上を守らせて」


>908
レイン(あの娘、つらそうね。…足がもつれてるじゃない)

[機体を降り、休憩室へ]

レイン「………はぁ」

[端の方の椅子に座る]

914 : ◆eXzvxwdfqY :2006/09/23(土) 00:44:52
>911
廣田「(・・・胃が痛い)
    艦内放送、艦内の皆様は、一度休憩室にお集まり下さい・・・
    一旦、現在の状況を収拾しようと思います
    (本当に艦長しなくちゃ駄目のようだな・・・)」

[自らも休憩室に]

廣田「(その後ヘラクレス艦長の指示を仰げば良い、今はそれで良い)」

915 : ◆DYglRpY8OY :2006/09/23(土) 00:46:53
[自分の機体を見上げ]

レヴィン「この破損状態だと、修理が終わるまでは代わりの機体を使うしかないな……」

[そう呟いて休憩室へ]

916 : ◆eXzvxwdfqY :2006/09/23(土) 01:03:58
ここで落ちます。

917 : ◆DYglRpY8OY :2006/09/23(土) 01:04:45
本日は落ちます

918 : ◆LO8tUy4zFk :2006/09/23(土) 01:05:04
【ある程度集まったのを見て取ると口を開く】

ギルト「……で、一体ここは何処なんだ? 次元までぶち抜いて異世界に
     来たのか……それとも飛んだのは距離だけで、単に他の惑星なのか。
     その辺りハッキリさせたいんだがな……」

【小さく鼻を鳴らして】

ギルト「その辺が分かる奴は居ないんなら、辺りに街か
     何かがあるのか探して、そこの奴らから聞き出すしか
     できねぇんだが……いるのかどうかが先ず怪しい」

【何がとは言わないが、人間がいるのかどうかということを聞いているようではある】

919 : ◆LO8tUy4zFk :2006/09/23(土) 01:07:30
自分も今日はこれにて失礼します。

920 : ◆1/UHraQ4E2 :2006/09/23(土) 01:11:10
弥生「・・・・・・」

[椅子に座って俯きがちに体を休めていたが、次々と人が入って来るのを顔をあげて眺める]
[あからさまに疲れが見えるその顔には、髪の間から血が乾いているのが確認できる]

>918
弥生「・・・・・」

[パンデモニウム落下阻止作戦の前の時のようにただボーっと言葉に耳を傾けている]


それではわたしもここらで落ちます。

921 :名無しになりきれ:2006/09/23(土) 01:13:55
お前ら、自己紹介する気ないだろw

922 :名無しになりきれ:2006/09/23(土) 01:18:00
ミュレ子→言い出す可能性はある
レヴィン→同上

艦長→弱気だから多分言わない

根暗→自己紹介なんて絶対言い出しそうにない
不良→同上

三人娘→本命、とくにリーシャ

923 : ◆DZ3hgTBKaY :2006/09/23(土) 01:18:59
携帯から失礼します。
先程からフリーズが続発してしまい、PCが満足に動いてくれません。
明日までには何とかするので、今日はこれで落ちさせていただきます。

924 : ◆wN9nkQYR/E :2006/09/23(土) 02:04:36
てすと

925 : ◆wN9nkQYR/E :2006/09/23(土) 02:05:13
復活したか!?

926 : ◆wN9nkQYR/E :2006/09/23(土) 02:07:03
はぁ・・・なんとか書き込めるようになりました
でも直ぐに書き込めなくなったりとかしそうで怖いです

ハーキュリーは鮫肌から少し遠い所にいるということで
後で合流しましょう

とりあえず今日はこれで失礼します

927 : ◆wN9nkQYR/E :2006/09/23(土) 21:03:29
こんばんは

928 :名無しになりきれ:2006/09/23(土) 21:06:39
で、非戦闘パートをまだ続けるの?
さっさと戦闘パートにすんの?

929 : ◆wN9nkQYR/E :2006/09/23(土) 21:16:12
残念ながら奇襲する人がまだ来ていませんので
来るまでは非戦闘ですね

930 : ◆avj18oEuhg :2006/09/23(土) 21:20:45
すいません。
ちょっと今日はかなり疲れましたので、参加できないかもです。

明日は参加できるはずですから、折角のキャラ同士のコミュニケーションを皆さんで楽しんでいて下さい。

931 : ◆TIdDu5KMTQ :2006/09/23(土) 21:38:23
こんばんは

932 : ◆eXzvxwdfqY :2006/09/23(土) 21:41:22
今晩は

>918
廣田「私は分からないんですが・・・
    こういう時は焦らず落ち着くのが一番ですよ・・・ははは
    温かいコーヒ−をお出ししますね、お嬢様方はお茶の方がよろしいですか?」

[多分、一番落ち着いていない人間がこいつ]

廣田「い、今からヘラクレスに通信を入れます、
    艦長が今後の指示をして下さると思いますので・・・。」

[しきりに髪を触る]

廣田「あー、そうでした、戦闘の前にも、ブリッジから紹介させて頂きましたが
    私が鮫肌の・・・艦長を(何故か)している廣田美樹です。見ての通り高校生です。
    では、私は直ぐに戻りますので・・・ははは」

[そう言ってブリッジに、ハーキュリーに通信を入れる] 

933 : ◆wN9nkQYR/E :2006/09/23(土) 21:58:16
>932
【通信を受けて】
ヘラクレス「・・・・・・・こちらハーキュリー艦長ヘラク・・」

【様子がおかしい】

ヘラクレス「ベバ・・・ビビバ・・・・・ジジ・・・」

934 : ◆TIdDu5KMTQ :2006/09/23(土) 22:01:47
>918
レイン「もうここが地球って線は無いわね。
じゃあ…ええと…限定された色々な要因が重なって別の世界にワープする方法なら確証があるのを聞いたコトがあるけど…。
ソレとも違うと思うわ」

[試行錯誤を繰り返す]

>932
レイン「…ええ。よろしく頼むわ廣田クン」

935 : ◆LO8tUy4zFk :2006/09/23(土) 22:03:49
こんばんは。

>>932
ギルト「……ブラックだ」

【一言で自分の希望を伝えるとあからさまに表情を歪めて】

ギルト「おたおたしてるんじゃねぇよ。てめぇが一番
     落ち着いてねぇだろうが……他人に落ち着けって
     言える状態か?
     少なくとも、俺はてめぇより落ち着いてるつもりだがな……」

936 : ◆DYglRpY8OY :2006/09/23(土) 22:16:50
こんばんは。


レヴィン「俺はレヴィン=ハイウィンド。地球連邦軍の少尉だ ……この状況じゃ階級など無意味だがな」

>932
レヴィン「じゃあ、俺もブラックで貰おうか」

>935
レヴィン「まあ、そう言ってやるな。彼は俺やお前と違って修羅場を何度も潜り抜けたわけではないのだからな」

937 : ◆DZ3hgTBKaY :2006/09/23(土) 22:34:04
こんばんは。まだ動作が不安定のようですorz

>>932
シンディ「我々は先ほど述べた研究機関、『ストレガ』からの出向です。
     私はシンディ・ラドクリフ。一応責任者です」

エルミナ「あ…エルミナ・スティーユです。よろしくお願いします…」

リーシャ「そして私が影のリーダーにしてストレガNo.1アイドル!
      リーシャ・クランスキー16歳でーっす!ぶいっ!」

シンディ「はぁ…」

【廣田に注文を告げる】

シンディ「それじゃ、私はコーヒーでお願いね」

エルミナ「あの、お紅茶がいただけるんでしたら、私はそっちを…」

リーシャ「私コーヒー!あ、でも苦いのヤだからお砂糖とミルクたっぷり入れてね!」

938 :名無しになりきれ:2006/09/23(土) 22:41:45
そろそろ次スレを頼む

939 : ◆LO8tUy4zFk :2006/09/23(土) 22:42:30
>>934
ギルト「理由はどうでもいいだろうが。ここが異世界って呼べるもんなのか、
     単に地球から距離が離れてるだけなのか……は、まだどうでもいいが。
     今はここに意思疎通ができる奴らが居るのかどうかと……」

【あくまで見た目上は冷静に】

ギルト「後は食えるもんがあるかどうかだ。
     ……下手したら、『ここ』のもんは何一つ食えねぇ可能性もある。
     その場合は九分九厘飢え死にだろうが……その辺もどうなのか
     調べるのを兼ねて、とりあえずは外を詳しく調べるべきだな」

>>936
ギルト「……ふん。大体、何でそんな野郎がここに居るのかが不可解だがな。
     この艦がなけりゃ、邪魔になるだけなのが見て取れるようなのがよ?」

>>937
【半眼でリーシャを睨みつけ】

ギルト「……他人が食い物の心配してるときに、その横で砂糖を大量に
     入れろとか言ってんじゃねぇよ……早死にしてぇのか?
     ついでに聞くが、今どういう状況か本当に分かってんのか?」

>>938
行ってきます。

940 : ◆eXzvxwdfqY :2006/09/23(土) 22:43:38
>933
廣田「な・・・な・・・な・・・」

[愕然として膝が折れる、一旦休憩室へ]

>935
廣田「すいません、遅れました・・・どうぞ
    そうですね、落ち着かないと、私から・・・」

>936
廣田「(少尉・・・軍の人か、父さんの事を知っているかな)
    どうぞ、お熱いですが。」

>937
廣田「16歳か・・・(私と一つ年下か・・・若い、いや年相応か、しかしストレガって何だ?)
    どうぞ、お砂糖やらはは机の上です」

廣田「現在ヘラクレス艦長と話が出来ない状況にあるようです。
    私もまた後でコンタクトを取りますが・・・ああ、忘れてた。
    皆さんの機体のデータ等を整備AIに覚えさせています。
    レインさん・・・ですね、極力注意は払います。
    作業効率は少々落ちるかもしれませんが・・・」

[一旦腰を掛ける]

941 : ◆LO8tUy4zFk :2006/09/23(土) 22:46:42
立てました。

【第二十五次】スーパーロボット大戦【戦慄】
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/charaneta2/1159019083/l50

942 : ◆1/UHraQ4E2 :2006/09/23(土) 22:47:50
こんばんは。

>932
弥生「何でもいいわ。
・・・・嫌う資格、無いもの」

[廣田の名前を聞き]

弥生「――美樹・・・・、素敵な名前ね」

[機嫌取りとかそういうのではなく、どうやら本気のようだ]

弥生「・・・・・三瀬。私のの名前は三瀬 弥生って言うの」

[周りが名乗っているので、自分も名乗った方がいいと判断]

943 : ◆1/UHraQ4E2 :2006/09/23(土) 22:50:02
>942
すみません、ミスです。
“の”がかぶってます。

944 : ◆DZ3hgTBKaY :2006/09/23(土) 22:50:49
>>939
リーシャ「う…ご、ごめんなさい。ミキっち、やっぱりお砂糖とミルクは控えます…」

シンディ「……」

【無言でリーシャの頭を軽く叩くジェスチャー】

リーシャ「で、でも、食べ物のこと考えてなかったのは悪かったけどさ、そんなに深刻になったって仕方ないじゃん。
     こういうときだからこそ、明るく仲良く、元気出していかなきゃ」

945 : ◆TIdDu5KMTQ :2006/09/23(土) 22:50:53
>936

レイン(あの叔父様はハイウィンド少尉ね。
…彼は戦闘指揮を任されそうね)

>937

レイン「えっと…。大人っぽいのがシンディ。責任者ね?…それから、一番小さい知的な子がエルミナ。
…それからあのテンションの高い子がリーシャね」


>939
レイン「あなたは少し怒るのを止めたらどうかしら?
お腹が減るだけよ」

[少し悪態をつく]

946 :名無しになりきれ:2006/09/23(土) 23:03:17
http://read.kir.jp/file/read59198.jpg
ウィンテッド
http://read.kir.jp/file/read59199.jpg
フレイミー
http://read.kir.jp/file/read59200.jpg
オルトロス

絵の下手な俺が書く頭の中のこいつら
その他のはディストラナガンとかガッデスとかに置き換えてる

947 :名無しになりきれ:2006/09/23(土) 23:04:41
な、なんて前衛的なタッチなんだ…
まるでいつぞやの「りゅうおう」のような…

948 :名無しになりきれ:2006/09/23(土) 23:05:10
>>946
カワイス

だが不良の乗機は黒だったり
それと最初のhは抜こうぜ

949 : ◆LO8tUy4zFk :2006/09/23(土) 23:06:34
>>944
ギルト「この状況で脳天気にしていられる奴の方が珍しいだろうが?
     実際、この状況はマズいんだからな……食糧確保の目処も
     立ってねぇんだ。ギャーギャー騒いでその挙句、枕並べて死ぬか?
     ……俺はごめんだぜ」

>>940
ギルト「回線は繋がってんだろ? だったら位置を確認できるんじゃねぇのか?
     コンタクトを取る前に中身の回収が先決だろうが。
     ……位置の特定、やれるかよ?」

【少し身を起こして】

>>945
ギルト「ふん……元々こういう性格なんでな。
    燃費も良い方だ、いらねぇ世話だぜ……」


こういう性格なので自分から紹介が出来ない事に気づいてしまったorz
誰か聞いてやってくれませんか……

950 : ◆eXzvxwdfqY :2006/09/23(土) 23:09:51
>939
廣田「(食料か・・・すっかり考えてなかったな)
    一応この戦艦の設備なら、雨か海水さえあれば水と塩の確保は可能なんですよね
    しかし・・・雨があるのか、海があるのか・・・
    (にしても、何時喧嘩になるか分かんないぞーそこれは)

[自分も茶を入れる]

>942
廣田「何時の間にやら自己紹介になってましたね
    よろしく御願いします、三瀬さん」

>944
廣田「(元気だな・・・羨ましい)
    (そっと角砂糖をカップに一つ入れる)」

>945
廣田「機体の件は以上です。
    ・・・私は機体とか分からないんで一応」

>949
廣田「はい、場所は特定できています。少し遠くなりますけど・・・
    機体の修復が出来ている方に見に行って頂きましょうか?
    えっと・・・すいません、何とお呼びすれば」

[逃げ腰である]
    
>941 946


951 : ◆DZ3hgTBKaY :2006/09/23(土) 23:10:49
>>949
リーシャ「あ…あんだとぉーっ!?」

エルミナ「ちょ、ちょっと、リーシャさん…」

【テーブル越しに身を乗り出し、顔を思いっきり近づけて怒鳴る】

リーシャ「言わせておけば、ただマイナス思考でウジウジしてるだけじゃんか!
      この……えっと…?」

リーシャ「…あんた、名前なんていうの?」

952 : ◆TIdDu5KMTQ :2006/09/23(土) 23:15:58
>940
レイン「無理を言って悪いわね。効率が落ちる分は私が自分でやるから」


>949
レイン「こういう時こそ冷静にね、君?」

[名前を聞いていなかったのに気付き]

レイン「落ち着いてまずは自己紹介でもしてみては?多分みんな知らないわ」


[自分も名前を名乗る]

レイン「私は、ミュ…じゃ無くて、レイン・エヴェレットよ。
年齢は18歳。
みんなよろしく頼むわ」

953 : ◆LO8tUy4zFk :2006/09/23(土) 23:20:40
>>950
ギルト「…何があるかわからねぇんだ。少なくとも二機……最低ラインだろうぜ。
     オルトロスの修理は終わってんのか? 終わってるなら、俺が行く。
     ……まだ無理だとは思うがな」

>>951
ギルト「生きるための方策がマイナスかよ?
     笑わせてくれるぜ……そうだとしたらさっさと自殺を言い出してる。
     ……俺はまだ死ねないし、死にたくもない」

【近づいてきたのにも動じず、鼻で笑い飛ばす】



【立ち上がると、面倒くさそうに全員へ名乗る】

ギルト「ギルト・レインジだ……ポンコツが言うには少尉らしいが、
     この状況じゃ全く意味ねぇな」

954 : ◆wN9nkQYR/E :2006/09/23(土) 23:24:49
【鮫肌を感知しハーキュリーが接近する】

ヘラクレス「ガガガ・・・ガガガ・・・・ガオウイアー」

ヘラクレス「ウィィィィィィィィ・・・・ヨウヤク機能ガ回復シタ
        コチラヘラクレス応答セヨ」


【鮫肌に通信を入れる】

ヘラクレス「状況ヲ報告セヨ
       コチラハシステムダウンニトモナイ、ゲンザイ復旧中ダ
       シバラクハ省エネモードで運行スル」



955 : ◆DZ3hgTBKaY :2006/09/23(土) 23:25:18
>>953
リーシャ「ギルトね…えっと…
      このバカギルト!ネクラギルト!」

エルミナ「と、とりあえず静かにしましょうよ…ね?」

シンディ「確かに協調性がないのも問題だけど、やかましいのも迷惑になるわよ?」

リーシャ「う、うぐぐ…ヤなやつ…」

956 : ◆TIdDu5KMTQ :2006/09/23(土) 23:27:00
>950
レイン「ええ。細かな所は自分でやれるから。
無理を言って悪いわね」

>953
レイン「だったら私が行くわ。機体の損傷も少ないから」

957 : ◆1/UHraQ4E2 :2006/09/23(土) 23:27:26
>950
弥生「うん・・・・よろしく」

[口調は相変わらず淡々としている]


弥生「・・・・私が行くわ。機体の損傷はそこまでたいしたこと無かったから。
・・・・・ハーキュリーの位置を教えて」

[ハ−キュリー探索に名乗り出る]

958 : ◆1/UHraQ4E2 :2006/09/23(土) 23:28:39
すみません。リロードミスです。

959 : ◆eXzvxwdfqY :2006/09/23(土) 23:34:41
>951
廣田「わっと・・・熱い]

[リーシャの動きに驚き、茶が顔にかかる]

>952
廣田「はい、ご苦労ですが、御願いします・・・
    (何を見てもらいたくないんだろう・・・鞭とか蝋燭がシートにあるとか?)

[18って案外近いな、と思いつつ顔を拭く]

>953
廣田「はい、オルトロスは予想以上に深刻なダメージだったようで・・・
    現在急いで各機共に修復中です
    (ギルトさん・・・か)」

>954
廣田「わっと、セル通信機に入った・・・
    はい、廣田です。現在こちらにはロイドさんを
    除く作戦参加メンバーが揃っています。
    ・・・状況は不明です。ここが異界であること以外は・・・
    とにかく、そちらに機体を派遣いたします」

>956-957
廣田「先程ヘラクレス艦長より連絡がありました。
    ハーキュリーは無事のようですが、何があるかは分かりません。
    情報収集とハーキュリーの護衛もかねて御願い致します。
    ・・・一人では危険ですから、三瀬さんも同行してくださいますか?」


960 : ◆LO8tUy4zFk :2006/09/23(土) 23:34:48
>>952
ギルト「……ふん。俺は冷静なつもりだぜ?
     お前が俺をどう見てるかは知らねぇし、興味もないがな……
     お前こそ熱くなってんじゃねぇのか?」

【笑みも浮かべないまま、言い放って】

ギルト(……何を言いかけた?)

【微かに怪訝な表情を浮かべるが、直ぐにそれも消す】

>>954
ギルト「自分からきやがったか……手間掛けずに済んだぜ」

【そのままスクラップになっていれば良かったと
 言わんばかりの態度で呟く】

>>955
ギルト「……ボキャブラリーが貧困な奴だ。
     他の奴らに脳を分けてもらった方がいいんじゃねぇのか?
     それでもマシになるとは限らねぇがな……お前の頭の程度じゃあよ?」

【聞き流すと、極普通の口調で気に障るであろう事を選んで言う。
 その後に、一拍置いて】

ギルト「気が合うな。……俺もお前は気にいらねぇよ。やかましいんでな」

961 : ◆DZ3hgTBKaY :2006/09/23(土) 23:43:25
>>960
リーシャ「うぅ〜…」

【涙目で悔しそうに身震いしている】

シンディ「やれやれ…あくまで第三者として、一言いいかしら。
     確かに、今回のことはうちのおバカが悪かったとは思うけど、君もちょっと空気を察して言葉を選ぶべきよ。
     そんなに露悪的な態度を取ってちゃ、周りのみんなに余計なストレスを与えかねないでしょ?
     こんな非常時とあっては、余計にね」

>>959
エルミナ「あ、あの…大丈夫ですか?
      拭くの、手伝います」

リーシャ「うん…私も。ごめん、火傷とかしなかった?」

962 : ◆DYglRpY8OY :2006/09/23(土) 23:43:41
[リーシャとギルトの二人の間に割って入るように]

レヴィン「解ったから二人とも落ち着け。そんな事をしていても今の状況が解決する訳じゃないからな」

963 : ◆1/UHraQ4E2 :2006/09/23(土) 23:48:34
>959
弥生「わかったわ。行きましょう、レインさん」

[ゆっくりと立ち上がり、休憩所を後にする]
[もうすでに、何とか普通に歩ける程度にまで体力が回復しているようだ]

964 : ◆TIdDu5KMTQ :2006/09/23(土) 23:49:17
>959
レイン「何も起きないとは思うけど、任せて」

>960
レイン「あるいはそうかもね?冷静になるのは苦手だし、そうしようとも思わないわ」

[微笑する]


>957
レイン「よろしく。
一緒に行きましょう」

[握手を申し出る]

レイン「弥生って呼ばせてもらうわね」

965 : ◆wN9nkQYR/E :2006/09/23(土) 23:52:57
>959
ヘラクレス「ソノヒツヨウハナイ
        特に異常はミラレナイ・・・モウスコシスレバ普通に喋る事もできる」

ヘラクレス「こちらも周辺の調査はした
       地形などをスキャンしたが該当する場所は得られなかった・・・
       夜になれば星などから地球のどの場所かを判断する事ができる

       しかし、なぜネットワークに繋がらないのだろうか?
       一体何が起きたのだ・・・地球に」

【ここを地球だと思っている】

966 :名無しになりきれ:2006/09/23(土) 23:55:38
リーシャ、シンディ←対立→ギルト

ミュレ子←仲良し→弥生

967 : ◆1/UHraQ4E2 :2006/09/23(土) 23:57:06
>964
弥生「こちらこそ・・・・」

[差し出された手を軽く握り返し、握手に応じる]

弥生「・・・・・どうぞ」

[呼び方に関しては特に関心は無いようだ]

968 : ◆LO8tUy4zFk :2006/09/23(土) 23:58:33
>>959
ギルト「……その割には元気に動き回ってやがったがな。
     よりによって、勝手に動きやがるんだからよ。
     安物のホラーじゃねぇってのに……」

【他人が聞けば気が触れたと思われる様な事を言うが、
 表情は極真面目】

ギルト「ついでに、隅々までチェックするように整備してる奴らに
     指令だしとけ……ただの誤作動だろうからな……」

>>961>>962
ギルト「……ったく、どいつもこいつも……。了解とでも言えば満足か?
     ふん……悪いがこういう人間なんでな。そう簡単には変えられねぇよ」

【言いながらも、一応は従うといった様子を見せる】

>>965
ギルト「……地球じゃねぇからだろ」

【ボソりと呟く】

969 : ◆eXzvxwdfqY :2006/09/24(日) 00:04:08
>960
廣田「(何だかんだ言って、結構打ち解けてるような気がする・・・)」

>961
廣田「ああ、大丈夫ですよ、ちょっと熱かったけど・・・
    ま、こんな状況ですし、仲良くしましょう」

>962
廣田「すいません力不足で・・・そして、有難う御座います」


>965
廣田「いえ、艦長、こんな場面だからこそ護衛が必要です
    幸い私の艦には多くの人員がいますが・・・
    それと艦長、ここは、あ・・・シンディさん、すいません
    この辺りの状況を詳しく艦長に御願いできませんか?
    私も、少し、完全には把握できていなくて・・・
    あなた方は何か、知っているようだったので」

>968
廣田「(答えはこうなんだけどね)」

[椅子に深く腰掛け、ふぅっと息を吐く]

970 : ◆DZ3hgTBKaY :2006/09/24(日) 00:07:19
>>962
リーシャ「はーい…反省します…」

>>968
シンディ「ええ。窮屈だと思うけど、しばらくはそうして。
     つまらないことで和が乱れるのはあなたも面白くないでしょ?」

【背を向け、ごく小さく独り言】

シンディ(ふぅ…頭は切れるんだろうけど、リーシャ並に子供ね。
     揃ってエルミナの爪の垢でも飲ませてやりたいわ…)

971 : ◆TIdDu5KMTQ :2006/09/24(日) 00:12:45
>967
レイン「ヘラクレス艦長はああ言ってるけど、行くわよ?
ここはアウェーだから、全く予期しないコトが起こるかもしれないから」

[捜索へ行くつもり]

972 : ◆DYglRpY8OY :2006/09/24(日) 00:14:24
本日はこれて落ちます

973 : ◆wN9nkQYR/E :2006/09/24(日) 00:17:34
>968
ヘラクレス「・・・・なんだと?
       ここが地球ではないだと?」

>969
ヘラクレス「護衛も何も君の艦の直ぐ隣に居るのにか?
       ならば、機体をそちらに収納できない
       また修理が難しい機体はこちらに回すといい、こちらはある程度は対応できるだろう
       しかし、深刻なほどの損傷を受けた機体は修理するのは難しいだろう」




【データを集計し解析する】

ヘラクレス「・・・・・・・・・やはり地球ではないのかもしれない
       とりあえず、今は情報収集が先だ・・・この辺りを調査する
       有人機による情報収集部隊を編成したい、そちらにいる人員で構成してくれ」

974 : ◆1/UHraQ4E2 :2006/09/24(日) 00:19:21
>971
弥生「・・・・わかったわ」

[そう言うと、避難所から出て行こうとする]
[その歩みに先ほどのような危なっかしさは見られない]



>963の方は無視してください。

975 :名無しになりきれ:2006/09/24(日) 00:21:50
白井なに言ってんの

976 :名無しになりきれ:2006/09/24(日) 00:24:24
↓現状まとめて

977 : ◆eXzvxwdfqY :2006/09/24(日) 00:26:12
>973
廣田「は・・・?」

[レーダーを確認する。ヘラクレスは相当離れた位置にいるようだ]

廣田「レーダーの修復急いで・・・使い物にならなくなっている。」

[内部回線で連絡を送る]

廣田「えっと・・・皆さん、今の通りです。
    情報収集部隊を作りますので、
    機体が無事な人々は探索を、補給はハーキュリーで、
    壊れてる人は・・・休んで体調を整えてください。」

978 :名無しになりきれ:2006/09/24(日) 00:29:02
白井艦は本人いわく離れた所にいるらしい
不良と馬鹿が喧嘩
廣田が偵察隊派遣
ミュレ子とネクラが行きかける
そのひつようはないww
廣田が念押し
すぐ隣にいるwww

979 : ◆wN9nkQYR/E :2006/09/24(日) 00:31:17
>977
あのー
>954でハーキュリーは合流したつもりでしたが
ここは遠くにいるって方がいいですか?

980 : ◆eXzvxwdfqY :2006/09/24(日) 00:38:24
>979
いえ、今のままで一行に構いません
むしろ私のミスですのでお気になさらず・・・

981 : ◆wN9nkQYR/E :2006/09/24(日) 00:44:47
>980わかりました

982 : ◆1/UHraQ4E2 :2006/09/24(日) 00:52:37
>977
[シュトゥルムのコクピットで内部回線を聞く]

弥生「・・・・・それじゃぁ、このまま情報収集に行くわ。
後のメンバーはどうするの?」



これで何とかなるでしょうか?

983 :名無しになりきれ:2006/09/24(日) 00:55:56
なんとなく作ってみたコミュ一覧(2〜4部篇)

0 愚者 アサイラム 
I 魔術師 タツキ
II 女教皇 ユウ
III 女帝 スフィー
IV 皇帝 不動
V 教皇 ノイル
VI 恋人 サクラ
VII 戦車 ケイジ
VIII 剛毅 アッシュ
IX 隠者 イータ
X 運命 ミュレッタ
XI 正義 セリカ
XII 吊し人 シライ
XIII 死神 
XIV 節制 メギド
XV 悪魔 レヴィアタン
XVI 塔 バスケス
XVII 星 左京
XVIII 月 アニス
XIX 太陽 寿
IIX 審判 
IIXI 世界 

984 : ◆TIdDu5KMTQ :2006/09/24(日) 00:56:15
>974
レイン「何かレーダーの故障だってさ?
実際ハーキュリーはすぐそこに居るらしいの」

>977
レイン「私達はこのままいつでも行けるわ。
他の動けるメンバーはどうするの?」

[コクピット内で待機中]

985 : ◆wN9nkQYR/E :2006/09/24(日) 00:56:38
>982
それで大丈夫です

986 :名無しになりきれ:2006/09/24(日) 00:58:16
アサイラムコミュってどんななんだよwwww

987 :名無しになりきれ:2006/09/24(日) 01:01:57
ロックはどこに入るのかな、かな?

988 :名無しになりきれ:2006/09/24(日) 01:04:23
アヌビス ウルフレッド
オシリス ロイド

ってこれじゃジョジョだ

989 :名無しになりきれ:2006/09/24(日) 01:11:50
【コミュ内容】

アサイラム:デミウルゴス関連の話を聞かされる 
タツキ:一緒に雑談、訓練
ユウ:主に人間関係での相談 恋愛派生
スフィー:一緒に街歩き 恋愛派生
不動:経営に関するお話
ノイル:一緒にクッキー焼いたり、くつろいだり
サクラ:恋の相談
ケイジ:漢の交流
アッシュ:戦術指南
イータ:一緒に遊んだり、勉強したり 恋愛派生
ミュレッタ:一緒に買い物したり、訓練したり
セリカ:一緒に勉強したり、街歩きしたり 恋愛派生
シライ:苦労話 恋愛派生
 
メギド: よりよい世界を作るには
レヴィアタン:電波談義
バスケス:信条語り(鬱)
左京:一緒に食事したり、訓練したり
アニス:女心の話 恋愛派生
寿:とてもためになるお話

990 :名無しになりきれ:2006/09/24(日) 01:15:49
イーたんイベントは前にあったたこ焼きのあれか

991 : ◆1/UHraQ4E2 :2006/09/24(日) 01:16:14
>984
弥生「・・・・うん、聞こえたわ」


情報収集部隊のメンバーはどうしますか?
このまま二人でも私は構いませんが。
それとも今日はこのまま解散でしょうか?

992 :名無しになりきれ:2006/09/24(日) 01:17:39
>ケイジ:漢の交流

つまり や ら な い か ってことか?

993 :名無しになりきれ:2006/09/24(日) 01:17:53
これ元ネタ何?

994 :名無しになりきれ:2006/09/24(日) 01:18:47
>>993
ペルソナ3

995 :名無しになりきれ:2006/09/24(日) 01:20:43
>>993
ペルソナ3のギャルゲライクなシステム

996 : ◆eXzvxwdfqY :2006/09/24(日) 01:23:07
廣田「ではお二人、お気をつけてくださいね
    すぐに、私たちも手伝いますから・・・」

[といって、ハッチの修理状況をモニターに映しつつ艦の修復に当たる]

ここで落ちます。

997 :名無しになりきれ:2006/09/24(日) 01:23:13
教皇だけなんとなく違和感が…

998 : ◆TIdDu5KMTQ :2006/09/24(日) 01:24:54
>991
多分今日はみんな落ちたんじゃないですか?

999 :名無しになりきれ:2006/09/24(日) 01:26:24
ノイルで思い出したけどあの人はいなくなったの120歳?

1000 :名無しになりきれ:2006/09/24(日) 01:27:17
>1000ならこれから百合展開

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

327 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.01 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)