5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【第二十七次】スーパーロボット大戦【誘爆】

1 :さすがです先生:2006/11/11(土) 23:16:10
1.なりきり、オリキャラなんでもOK
2.オリジナル以外で参加できる機体はバンプレオリジナル機体
3.荒らしは無視 関わり過ぎると追放します
4.最強厨は禁止(荒らしと同罪)
5.参加者はトリップを付ける事
6.新勢力の提案も可

志願書の書き方
・プロフィール
・機体名、性能
の記載を避難所に

纏めサイト
ttp://www.mtc.mediatti.net/mt1791107/index.html

避難所
ttp://yy14.kakiko.com/operationsrw/

前スレ
【第二十六次】スーパーロボット大戦【幸運】
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/charaneta2/1160930145/l50


23 : ◆LO8tUy4zFk :2006/11/13(月) 00:19:47
>>19
ギルト「同感だ。……と言いたい所だが」

【最後に突っ込んで虫を惹き付けた際、膝間接が逆方向に曲がっており、
 オルトロス行動不可】

ギルト「……こっちはエネルギー切れで飛ぶことすらできねぇ。
     機体に無茶をさせ過ぎちまった。足がこれじゃあな……這いずる位は出来そうだが、
     運ぶ奴がいなけりゃ今のこいつは亀以下だ。
     ……怒るんじゃねぇ。本当の事だろうが」

【亀以下という言葉にオルトロスが抗議するように唸ったのに言葉で返しつつ、センティコアの様子を見て】

ギルト「……どうやら、お前の方も似たり寄ったりみてぇだがな」

24 :ユウ ◆eLW/XDs01s :2006/11/13(月) 00:24:48
>>19
「今の状態では逃げる事すら難しいでしょうね…」
(ボロボロの味方を見て)
「さすがに……疲れました」

>>21
「分かっていますよ。こんな所で落とされる訳にはいきませんから」

25 : ◆TIdDu5KMTQ :2006/11/13(月) 00:29:54
>19
レイン「…戻る?」

(…気軽に言ってくれるわね?
簡単に行き来できるならラウドの軍勢を戻した意味が無いんじゃない?)

レイン「…まぁいいわ。
で、どうやって帰るつもりなの?
私には見当もつかないわ」

[機体の状況はそんなに悪くは無いが、自身のコンディションは良くない]

26 : ◆DYglRpY8OY :2006/11/13(月) 00:32:22
>19
レヴィン「確かに。例え新品の機体があったとしても中の人間が潰れちゃ戦えないからな。
     で、帰れるあてはあるのか? 無いなら少しでも機体を修理しておきたいんだが」

27 :カオル・カワサキ ◆InNIAz3RYg :2006/11/13(月) 00:34:22
>>25
カオル「さっき、言わなかったかな……行き来は、自由になってるって……」

【光の柱を指差す】

カオル「あれを抜ければ、元来た場所に戻るはずです」

28 :ユウ ◆eLW/XDs01s :2006/11/13(月) 00:41:09
>>27
「では、急いで行きましょうか」
(ヘロヘロと飛んで行く)

(なんだか、雰囲気が重いですね……)
「……そうだ、皆さん!とりあえず、オーストラリアは取り返したんですし…」
「祝勝会も兼ねて温泉にでも行きませんか?」
(少しでも明るい話題を振る)

29 : ◆DYglRpY8OY :2006/11/13(月) 00:46:02
>27
レヴィン「おおっ、そんな簡単な方法で良かったのか!」

>28
レヴィン「温泉もいいけど、とりあえず帰ったら飯だ、飯!
     そうそう、オルトロスは俺が掴んで持っていく。幸運にもスラスター系はほとんど機能してるしな」

[オルトロスを掴んでゲートへ向かう]

30 : ◆1/UHraQ4E2 :2006/11/13(月) 00:51:14
>22
佑太「そうなんですか・・・・・・」

>27-29
佑太「温泉、か・・・・・悪くは無いね。でも・・・・」

弥生「まず、あの光の下まで自力でいける機体とそうでない機体を確認しないと・・・・・
それに、元の世界に戻る過程での衝撃とかもわからないわ」

佑太「・・・・・・とりあえず、ギルトさんは無理って自己申告してるから・・・・
それと、レヴィンさんは大丈夫で・・・・・他の方はどうですか?」
(まさか彼女が口を挟むとはね・・・・)

弥生「・・・・私は大丈夫」

31 : ◆LO8tUy4zFk :2006/11/13(月) 00:51:58
>>27
ギルト「こんな世界に来るのも三度目は御免だがな……
     しかしあの虫共……まさかとは思うが、これを通ってこっちに入り込んでこねぇだろうな。
     あれだけだっていうなら良いが、そこら中に湧いて出るようなもんだったら面倒な事になりそうだぜ……
     ……ったく、気にいらねぇ。面倒ばかり押し付けやがる。
     他人に押し付ける事しかできねぇなら十賢者どころか十愚者に改名すればいいんじゃねぇのか」

>>28
ギルト「ふん……爺臭い事この上ない奴だ」

【皮肉っぽい口調で言うが、頭から却下する事もなく】

>>29
ギルト「……あまり適当な扱いするんじゃねぇぞ。今にも瓦解しそうなんだからよ」

【抵抗する事無く掴まれ、運ばれていく】

32 :カオル・カワサキ ◆InNIAz3RYg :2006/11/13(月) 00:54:01
>>30
【センティコアを動かす】

カオル「機体を動かすだけなら大丈夫、もうへとへとだ……」

【光の柱にむかい歩いてゆく】

33 : ◆TIdDu5KMTQ :2006/11/13(月) 00:55:46
>27
レイン「ごめんね、聞いてなかったみたい。
今初めて耳にしたわ」

>28
レイン「…温泉」

>30
レイン「私は動ける」

34 :ユウ ◆eLW/XDs01s :2006/11/13(月) 01:01:00
>>29
「なら、泊まりがけで旅館に行きましょうよ。美味しい食事に温泉ですよ」


>>30
「僕の方は大丈夫です。なんとか向こうまでは持ちます」


>>31
「あはは、たまに言われます」


>>32
「はい、……お嫌いですか?」

35 : ◆eLW/XDs01s :2006/11/13(月) 01:02:48
アンカーミスです
>>34>>32>>33宛てです

36 : ◆1/UHraQ4E2 :2006/11/13(月) 01:04:35
>32-34
佑太「無用な心配でしたね、三瀬さん?」

弥生「・・・・・・・そうみたいね」

[そっけなく言い放つと光の柱の方へ]

佑太「・・・・・・」
(彼女の中で何があったのか・・・・・原因はやはりこの部隊だろうな)

[みんなに続いて光の柱へ]

37 :カオル・カワサキ ◆InNIAz3RYg :2006/11/13(月) 01:11:26
【シドニーでは光の柱の調査が行なわれていた】

連邦兵「お、おい、何か出て来るぞ」

【光の中から現れたのは、消えた別働隊のメンバーだった】

カオル「ほんとに……無事に戻ってこれたみたいですね。よかった……」

【失神するように倒れこみ、そのまま眠りに就く】


今日は落ちます

38 : ◆TIdDu5KMTQ :2006/11/13(月) 01:11:59
>35
レイン「…嫌いじゃ無いけど。…なんて言うか」

[複雑な心境]

レイン「…温泉饅頭」

(…たまに休んだって、神様は私に罰を与えたりはしない…よね?)

[皆にならい光の中へ]

39 : ◆1/UHraQ4E2 :2006/11/13(月) 01:20:01
>37
佑太「!?カワサキ君!」
(・・・・・まさか、確信は無かったのか?いや、それより・・・・本当に精神に掛かる負担が大きいみたいだな)

[センティコアを抱え上げ、そのまま最寄の基地へ]

佑太「とりあえず、一番近いシドニー基地で整備などをやらせてもらいましょう。
ラウド国の人たちもいないようだし・・・・・」

[全員が無事光の柱からでたのを確認後、通信を入れる]

40 :ユウ ◆eLW/XDs01s :2006/11/13(月) 01:26:55
>>38
「温泉饅頭…?もしかして好きなんですか、お饅頭?」
「なら、レインさんも行きましょう。きっと楽しいですから」
(そういうと光の中へ消える)

>>37
(光から出てくると)
「なんとか…帰ってこれましたか」
(するとカオルさんが倒れる)
「カオルさん……!大丈夫ですか…!?」


>>39
「そうしましょう。急いでシドニー基地へ」

41 : ◆DYglRpY8OY :2006/11/13(月) 01:30:08
>37
[場所を確認したあと、連邦兵に通信を入れる]

レヴィン「こちらは連邦軍別働隊だ。すまないが最寄の基地での補給と修理を行いたいので許可を頼む」


本日はここで落ちます。

42 : ◆TIdDu5KMTQ :2006/11/13(月) 01:46:35
>40
レイン「え、え、えっ?」

[何を思ったか焦る]

レイン「べ、別に好きな訳じゃ無いんだからね!?
……って、ごめんごめん。
そういう意味じゃ無かったのよね、わかった」

[一人で意味不明に騒いでいたが、落ち着きを取り戻す]

レイン「…休息もたまにはいいんじゃないかしら」

>37
レイン「…ほんとに軽々と帰って来れたわね?
移動手段が簡単になったのが逆にやばい気がするわ」

43 :名無しになりきれ:2006/11/13(月) 02:00:50
もしかして、好きなんですかお饅頭?




名ゼリフだwwww


44 :名無しになりきれ:2006/11/13(月) 04:45:34
ミュレ子は温泉連れてってもらったりしてたんだろうか

45 :名無しになりきれ:2006/11/13(月) 12:01:43
>>44
温泉行く→何者かの計略で混浴に誘導される→恥ずかしさと怒りで一杯になる→顔面パンチ→風呂出る→何者かの計略によって相部屋に→しかも布団は1つ→恥ずかしさと嬉しさ?できれる→顔面パンチ→昇天

46 : ◆LO8tUy4zFk :2006/11/13(月) 21:08:40
こんばんはです。

47 : ◆eLW/XDs01s :2006/11/13(月) 21:18:49
こんばんは

48 : ◆DYglRpY8OY :2006/11/13(月) 21:21:35
こんばんは

49 : ◆hLZFdQ1R5A :2006/11/13(月) 21:40:30
こんばんは

50 :名無しになりきれ:2006/11/13(月) 21:42:13
>>49
誰?

51 : ◆TIdDu5KMTQ :2006/11/13(月) 21:48:17
こんばんは。

52 : ◆j6DZvxsXqM :2006/11/13(月) 22:36:33
こんばんは

53 :カオル・カワサキ ◆InNIAz3RYg :2006/11/13(月) 22:38:25
こんばんは

54 : ◆LO8tUy4zFk :2006/11/13(月) 22:41:51
えと、どうするんでしょう。
もうシドニー基地には着いてるって事にするんでしょうか?

55 :名無しになりきれ:2006/11/13(月) 22:47:00
>>52
誰だ?

56 :カオル・カワサキ ◆InNIAz3RYg :2006/11/13(月) 22:47:08
>>54
そうしましょう

57 : ◆LO8tUy4zFk :2006/11/13(月) 22:55:58
じゃあ、基地には着いてるって事で。

となると、流れに乗って温泉なんでしょうか?
何か他にしたいことがあるって方がいないのでしたら、個人的にはそれでもいいかなと思いますが。

58 : ◆TIdDu5KMTQ :2006/11/13(月) 23:03:54
>57
そうですね、私は特にこれといって何も無いです。
行きましょう温泉。


あと、次の戦闘やらせてください

59 : ◆DYglRpY8OY :2006/11/13(月) 23:10:22
>57
とりあえず、私はかまいません。

60 : ◆eLW/XDs01s :2006/11/13(月) 23:13:26
では、温泉でいいですか?

61 : ◆LO8tUy4zFk :2006/11/13(月) 23:14:48
ところで温泉に行くなら行くで、書き出しどうしましょう?
誰かやってくれる方、いらっしゃいますか?
いらしゃらないのでしたら、適当な物で良ければ書きますけど。

>>58
戦闘については自分は異論無いです、お任せします。

62 : ◆eLW/XDs01s :2006/11/13(月) 23:25:17
>>61
よろしくお願いしたいです

63 : ◆TIdDu5KMTQ :2006/11/13(月) 23:37:00
とりあえず少し導入をいれとえきます。

[フランス基地]

マリア「ここを出てどこへ行くんです?」

ヒルツ「本星の守護星を一つ誘導しました。
宇宙へ上がりましょう」

[基地内では慌ただしく撤収作業が繰り広げられている]

マリア「そう…それと。地下の人形部屋からアレを運びだしておいてください。
丁寧に扱って下さいよ」

ヒルツ「ええ。わかりました」

[手配した輸送艦に乗り込むマリア。先にフランス基地から出発する]

ヒルツ「俺も人形を回収したら出発する。後はくれぐれも頼むぞ。
君には期待している」

工作隊「了解しましたヒルツ騎爵。
手筈通りやってみせます」

ヒルツ「火力は足りているか?ガスの準備は?士官達への誤魔化しは?」

工作隊「シュミレート通りでぬかりありません」

ヒルツ「それじゃあ、宇宙で待っている」

[2艦めの輸送艦が出発して基地は工作隊員達だけになる]




64 :名無しになりきれ:2006/11/13(月) 23:37:47
シライはー?

65 : ◆LO8tUy4zFk :2006/11/13(月) 23:42:56
それじゃ本当に適当な物ですが、とりあえず。
今いるのはオーストラリアじゃないのかとかに関しては深く考えないという事でよろしくお願いします。

【温泉街】

【そこそこの佇まいの旅館の前に一台のバスが停まり、その中から降りてくる。
 奪還の立役者たちという事で専用の物を手配されたらしく、同乗者は別働隊の人間のみ】

ギルト「……確かに機体を使う訳にはいかねぇだろうが、バス一台
     貸切るってのもどうなんだ、おい……」

【降りるなり、最寄の基地から乗ってきたバスを目を細めて眺める】

66 :カオル・カワサキ ◆InNIAz3RYg :2006/11/13(月) 23:50:21
>>65
カオル「まあ、いいじゃないですか。このメンバーじゃ誰も軍属だとは思わないでしょうし」

【平均年齢から言えば学生の旅行くらいにしか見えまい】

67 : ◆TIdDu5KMTQ :2006/11/13(月) 23:57:15
>65
レイン「なんか…すごい。バスなんて乗ったのは本当に久しぶりかも」

[バスから降りてくる]

レイン「こういう庶民的なの…結構好き」

68 :ユウ ◆eLW/XDs01s :2006/11/13(月) 23:59:08
>>65
「あ、はは……さすがにこれは…」
(自分達の乗ってきたバスを見ながら苦笑)

(旅館の中から男性が出てくる)
男「ようこそいらっしゃいました。ささ、皆さんお部屋に案内しますね」
(部屋に案内される)
「男性の方々はこちらの部屋に…」
(ギルトさんに鍵を渡す)
「女性の方々はこちらに…」
(レインさんに鍵を渡す)
「大浴場はこの先にあります。なにか御用があれば何なりと御申付けください。では、御ゆっくり」
(部屋を出る)

69 : ◆1/UHraQ4E2 :2006/11/13(月) 23:59:46
こんばんは。


>65-66
佑太「いい具合に成人男性が一人だね」

弥生「・・・・・新任の先生と言ったところね」

佑太「・・・・・・」

[カオルの言葉に付け足すように言う]

70 : ◆TIdDu5KMTQ :2006/11/14(火) 00:04:16
>68
レイン「ありがとう」

[鍵をもらい受ける]

>69
レイン「…さて、じゃあ部屋に行きましょうか弥生」

[部屋へと歩いていく]

71 : ◆DYglRpY8OY :2006/11/14(火) 00:04:34
>65
レヴィン「ここが温泉という奴か。なんか予想してたのとイメージが違うなぁ」

>66 >69
レヴィン「おいおい、勘弁してくれよ」



温泉って「いわゆる日本の温泉宿」な場所ということでいいのかな?

72 : ◆LO8tUy4zFk :2006/11/14(火) 00:06:28
>>71
いいんじゃないですかね?

>>66
ギルト「差し詰め大学あたりの仲間とお目付け役の講師一人って所か?
     軍人だって知ってる旅館の連中がどう言う顔するか見物だな……」

>>68
ギルト「で、なんで鍵を渡されたのが俺なんだ。
    普通はあからさまに歳が上の奴に……まあどうでもいいがよ」

【仕方なしに受け取ると、さっさと鍵を開けて部屋へ入り】

ギルト「他の奴が管理してろ。俺は御免だ。失くした所で責任も取れないんでな」

【入るなり、部屋の鍵を机の上に放り出す】

73 : ◆1/UHraQ4E2 :2006/11/14(火) 00:15:15
>71
佑太「あ、いえ、そういうつもりじゃ・・・・・」

[何故かやや引け腰に]

弥生「・・・・・冗談よ」

[やや表情を崩して、しかし淡々と言うと、すぐにもとの表情に戻り]


>70
弥生「ええ・・・・」

[レインの後に付いて行く]

74 :ユウ ◆eLW/XDs01s :2006/11/14(火) 00:16:05
>>69
「改めて見て見ると、そんな感じに見えますね」


>>71
「いいじゃないですか。結構に似合いますよ」

そんな感じでいいと思います


>>72
「じゃあ、鍵の管理は僕がします」
(鍵を荷物の中に入れ腰を据え、お茶を煎れ始める)
「皆さんも飲みますか?」

75 : ◆TIdDu5KMTQ :2006/11/14(火) 00:23:49
>73
レイン「…うん、なかなかいい感じの造りね。
さてと。お茶、煎れるからちょっと待ってて」

[そう言うと、立ち上がってお茶を準備]

レイン「…いい香り」

[2人分のお茶を注ぐ]

レイン「どうぞ」

[お茶を差し出す]

76 :カオル・カワサキ ◆InNIAz3RYg :2006/11/14(火) 00:25:03
>>74
【香りを嗅ぎ、少し啜る】

カオル「うん、落ち着くなぁ」

77 : ◆LO8tUy4zFk :2006/11/14(火) 00:28:09
>>74
ギルト「……お前、精神にカビが生えてんじゃねぇのか。
     一度言った事だが、老成しすぎだぜ」

【憎まれ口を叩きつつ、それでも一応茶碗を受け取る】

78 : ◆1/UHraQ4E2 :2006/11/14(火) 00:36:59
>74
佑太「うん、ありがたく貰うことにするよ」

[ユウからお茶を受け取る]


>75
弥生「ありがとう」

[レインからお茶を受け取り、一口啜る]

弥生「・・・っ!」

[が、熱かったらしくすぐに口から離す]

弥生「・・・・でも、美味しい。煎れるの上手なのね」

79 : ◆DYglRpY8OY :2006/11/14(火) 00:43:33
>74
レヴィン「んじゃ俺も頂こうか」

[湯飲みを受け取り、一口二口すする]

レヴィン「ふむ、思ったよりも苦味や渋みが無いな。これなら砂糖とかを入れないで飲むのも納得だ」

80 :カオル・カワサキ ◆InNIAz3RYg :2006/11/14(火) 00:47:46
>>79
カオル「このお茶は苦くないですけど、緑茶はそれが味なんですよ」

【茶菓子の煎餅をかじる】

81 : ◆TIdDu5KMTQ :2006/11/14(火) 00:49:29
>78
レイン「…え?そうかな?」

[お茶の煎れ方を誉められ少し照れる]

レイン「…私のはある人の見よう見まねなの。
…その人のお茶に負けたくない一心で手順を真似てたんだけど、まだまだ私は上手く出来ないわ」

[お茶を飲む]


82 :ユウ ◆eLW/XDs01s :2006/11/14(火) 00:50:24
>>76
「やっぱり、落ち着きますよね」
(正座をしながらしみじみと)


>>77
「そうですね〜、カビは無いかも知れませんがコケくらいなら隅っこあると思いますよ」


>>78
「どうぞ、おかわりならありますから」


>>79
「えぇ、お茶を最初に煎れた人は偉大だと思います」
「こんな葉っぱを湯に通して飲もうなんてなかなか考え付きませんよ」

83 : ◆LO8tUy4zFk :2006/11/14(火) 00:59:38
>>82
ギルト「……苔がこびり付いてるようじゃ既にただの廃墟だろうが。
    ったく……無駄に年季が入ってやがる。お前、サバ読んでるんじゃねぇのか?」

【トン、と中身を飲み干した茶碗を机に置く】

ギルト「……少なくとも八割方、二つ三つは歳を誤魔化してると思ったんだがな」



今日は落ちます。

84 : ◆1/UHraQ4E2 :2006/11/14(火) 01:01:39
>81
弥生「そう?じゃぁ、その人のはもっと美味しいのね」

[お茶少し啜り]

弥生「でも、見よう見まねなら上手だと思う。
それに、負けたくないって気持ちは上達するのが早くなるんでしょう?私には分からないけど・・・・・」


>82
佑太「いや、自分で入れるよ。ヒイラギ君にばかりやらせるわけにもいかないから」

[そう言うとお茶をゆっくりと啜る]
[だが、まだ結構残っているようだ]

85 : ◆TIdDu5KMTQ :2006/11/14(火) 01:20:45
>84
レイン「…うん。…あいつのは何か心に染み渡る感じがするの…」

[心なしか寂しげに見えるかもしれない]

レイン「…負けたくないってのもあったけど。やっぱり…美味しいって言われたかったのかな…?」

[お茶を飲むが]

レイン「あ……いや、ちが、そ、そんなんじゃ無い、無いったら無い!…うう」

[自分で言った事が恥ずかしくて、茶を吹きそうになるのを耐える]


86 :名無しになりきれ:2006/11/14(火) 02:20:07
饅頭は和の鉄人だな

87 :名無しになりきれ:2006/11/14(火) 03:02:09
家事は饅頭担当?ミュレ子?

88 :名無しになりきれ:2006/11/14(火) 03:06:22
饅頭が食事を作ると和食しか出てきません
しかも本格的

89 : ◆wN9nkQYR/E :2006/11/14(火) 17:53:14
こんばんは
プロバイダー規制のようでしばらく書き込めません
今は温泉イベントのようですのでPJは別任務に出てる事にしてください

90 : ◆LO8tUy4zFk :2006/11/14(火) 21:28:36
こんばんはです。

91 : ◆TIdDu5KMTQ :2006/11/14(火) 21:43:16
こんばんは

92 : ◆eLW/XDs01s :2006/11/14(火) 22:06:22
こんばんは


>>83
「ただ単にマイペースなだけですよ。」
「年が誤魔化せるほど若くも無いですし」
(空になったギルトさんの湯飲にお茶を注ぐ)


>>84
「いいんですよ。お茶を煎れるのも楽しんですから」

93 : ◆DYglRpY8OY :2006/11/14(火) 22:21:27
こんばんは

94 : ◆LO8tUy4zFk :2006/11/14(火) 22:30:55
>>92
ギルト「…………」

【何かを考えるかのように少し沈黙】

ギルト「……若くないって、何歳だ、お前。少なくとも20越えてねぇように見えるんだがな。
     誤魔化せるほど歳を食ってないの間違いだろうが。……ったく、一瞬考えちまったぜ」

【入れなおされた茶を呷ると、部屋の中に置いてある手ぬぐいとタオルを手に取り】

ギルト「泊まりがけと言っても一日だからな。一風呂浴びてくる」

【そう言い置いて部屋を出る】

95 :ユウ ◆eLW/XDs01s :2006/11/14(火) 22:56:02
>>94
「あ、じゃあ僕も入りに行こうかな……皆さんもどうですか?」
(手拭やタオル、浴衣を用意しながら皆さんを誘う)

96 :カオル・カワサキ ◆InNIAz3RYg :2006/11/14(火) 23:02:19
>>95
カオル「それじゃ、僕も行こうかな」

【立ち上がる】

97 : ◆DYglRpY8OY :2006/11/14(火) 23:04:00
>95
レヴィン「そういや、温泉に来たんだから入らないとな」

[道具と着替え一式を持って来る]

98 : ◆LO8tUy4zFk :2006/11/14(火) 23:08:12
【大浴場】

【白い濁り湯に胸まで浸かり、虚空を眺めている】

ギルト「……悪くはねぇな。風呂が広いだけだってのに、
     意外に落ち着くもんだ……」

【息をつくと、残してきた愛機の事に思いを馳せ】

ギルト「結構無理させたからな……あいつにも一日やそこら骨休みをやってもいいだろ。
     焦ったところで、あいつらについて回れと言う命令が変わる訳でもねぇ」

【自らに言い聞かせるように呟く】

99 : ◆1/UHraQ4E2 :2006/11/14(火) 23:08:37
こんばんは。


>85
弥生「?」

[レインの慌てぶりに疑問符を浮かべる]

弥生「・・・・大事な人、なの?」

[本人はただレインの言葉や様子から思考を巡らした結果に出た言葉を淡々と言っただけのようだ]


>92
佑太「楽しみ、か・・・・・そういえばそんなこと考えたことも無かったな」

[何か、いつもとは違う哀しげな感じで言う]
[口調もどこか違う雰囲気]

>95
佑太「そうだね。せっかくだし・・・・僕も行くよ」

100 :ユウ ◆eLW/XDs01s :2006/11/14(火) 23:17:59
>>96>>97>>99
「じゃ、一緒に行きましょうか」


【大浴場】
「はぁ、やっぱり広いな…これでこそ温泉……」
(腰に手拭を巻き浴場に入ってくる。すぐにギルトさんを見つけ)
「結局、皆さん一緒に来ちゃいました」
(湯船に浸かり)
「はぁ、極楽、極楽…」
(頭に手拭を乗せ、肩まで浸かり気持ちよさそうに目を細める)

101 : ◆TIdDu5KMTQ :2006/11/14(火) 23:21:24
>99
レイン「そ、そそ、そんなんじゃ無いって。
わ、私は別にっ」

[おお慌てする]

レイン「そ、それよりせっかく来たんだから、温泉に入って来たら?」

[部屋にあったタオルや浴衣を弥生に渡す]

レイン「はい浴衣」

102 :名無しになりきれ:2006/11/14(火) 23:29:46
風呂覗く英雄はいないのか?

103 :名無しになりきれ:2006/11/14(火) 23:30:50
むしろ混浴

104 : ◆1/UHraQ4E2 :2006/11/14(火) 23:31:26
>100
佑太「広いなぁ・・・・・これが温泉か」

[何かしみじみとしか感じで言葉をこぼす]
[まず湯船に]


>101
弥生「・・・・・ありがとう」

[素直に受け取り、立ち上がるが]

弥生「レインさんは?」



まさかとは思いますが、混浴ではないですよね?
一応念のため・・・・

105 : ◆LO8tUy4zFk :2006/11/14(火) 23:33:16
>>100
ギルト「……流されやすい奴らだ」

【一瞥するとぼそりと呟き、背後の岩に体重を掛ける】

ギルト「その年季を感じさせる動作はどうにかならねぇのか。
    場所のせいもあってこっちまで老け込んできそうだぜ」

【どことなくだれた声音になっている】

>>104
その辺り、気にしてないですが。
そちらで勝手に決めてしまってもいいのでは?

106 :カオル・カワサキ ◆InNIAz3RYg :2006/11/14(火) 23:35:31
カオル「は〜、落ち着く〜」

【湯船に浮かべた盆に置いたコーラをちびりと飲む】

107 : ◆TIdDu5KMTQ :2006/11/14(火) 23:40:03
>104
レイン「…ああ、私はいいわ。気にしないで」

(…仮面付けたまま入るってのは?
……ダメ、やめよう。変態仮面とか思われたらやだからね)

[激しい葛藤。行かない事にする]

レイン「あ、そうだ。この浴衣カワイイから後で着てるトコロ見せてね?」

[送り出す]

108 : ◆DYglRpY8OY :2006/11/14(火) 23:42:56
レヴィン「むう、どうも勝手が違うと落ち着かないな」

[体を洗い終わってから湯船に浸かる]

109 :ユウ ◆eLW/XDs01s :2006/11/14(火) 23:50:26
>>104
「僕の故郷にはこうゆう旅館がたくさんあるんですよ」
「昔から温泉は大好きで家族でよく行ったんです」


>>105
「無理でしょうね。これは昔からの癖ですから」


>>106
「いつの間にコーラなんて……」


>>108
「たまにはいいじゃないですか。違うお風呂に入るのも」


後混浴にかんしてはどちらでも構わないと思ってます

110 : ◆1/UHraQ4E2 :2006/11/14(火) 23:51:52
>107
弥生「わかったわ」

[そう言うと大浴場に向かう]

【大浴場】
弥生「他のお客さんいないのね・・・・・広いのにもったいないわ」

[ゆっくりとした足取りで湯船に]



>105
そうですか・・・・・それでは一応別々で。
それとも、実際混浴だけど普通にしてたら広くてよくわからないとか?

111 : ◆1/UHraQ4E2 :2006/11/14(火) 23:55:59
>109
佑太「へぇ〜・・・・じゃぁ、機会があれば連れて行って欲しいな。お勧めとかあります?」

[ユウの話しに乗る]



もし混浴にしたとしても、たぶん弥生の方から干渉することは無いかと。

112 : ◆LO8tUy4zFk :2006/11/15(水) 00:04:33
>>106
ギルト「……酒じゃなしにコーラかよ。ったく……」

【呆れたように言葉を漏らす】

>>109
ギルト「……ってことは、昔から老けてやがったのか、お前は。
     どんな状況で育ったんだかな。
     …………っ」

【目の辺りを軽く押さえる】

>>110
個人的には、その辺りはお任せしてもいいかと思ってます。
自分もどちらでもいいかなと思っているので。

113 : ◆TIdDu5KMTQ :2006/11/15(水) 00:11:48
>110
レイン「……」

[自分の分の浴衣をじーっと見つめている]

レイン「…一応、着替えよっか」

[浴衣に着替え終わり、鏡に姿を写す]

レイン「…ふーん。まぁまぁかな?」

114 :名無しになりきれ:2006/11/15(水) 00:19:24
煮え切らない奴らめ。
ならば俺がここで断じてやる。

混 浴 確 定

115 :ユウ ◆eLW/XDs01s :2006/11/15(水) 00:23:11
>>111
「えぇ、もちろん。行く時は必ず御誘いしますね」


>>112
「あんまり年寄り年寄り言わないでくださいよ」
「まだピチピチの19なんですから」

116 :名無しになりきれ:2006/11/15(水) 00:23:50
もっとエロエロなお姉さまがたくさん入れ歯

117 :名無しになりきれ:2006/11/15(水) 00:27:12
中学生しかいないもんな

118 : ◆1/UHraQ4E2 :2006/11/15(水) 00:29:20
[一通り洗い終わって]
弥生「・・・・・もう一回浸かろうかな。温泉なんて滅多にこれないから」

[肩が見えるか否かぐらいまで湯船に浸かる]

弥生「?誰かいる・・・・?」

[遠くに人影らしきものを見つけ、一人呟く]


う〜ん・・・・正直、決めかねていたのでいっそのこと混浴にしますか?
>114さんもそう言ってますし。
一人の意見で決めるのもあれかもしれませんが。

119 :名無しになりきれ:2006/11/15(水) 00:32:17
はっきり「混浴イヤ!」っていう奴がいない以上やった方がいいだろ。
それがキャラ同士の絡みを強化することなんじゃないか?
このまま上がっても何の感慨もないだろ

120 : ◆LO8tUy4zFk :2006/11/15(水) 00:33:18
>>115
ギルト「同じ年齢に思えないから言ってんだよ……ったく」


【目元に手を当てて解す様に揉んでいたが、やがて立ち上がろうとする】

ギルト「少し眠気が来たんでな、先に……っ!?」

【立ち上がりかけたところで足がふらつき、大きな水音を立てて
 仰向けに湯船に倒れこむ。即座に顔を水面から出し】

ギルト「ぐっ、かはっ……!」

【水が気管に入り込んだのかしばらく咳き込んでいる】

121 : ◆DYglRpY8OY :2006/11/15(水) 00:35:10
レヴィン「そういや、男女別のはずなんだが風呂は妙に広いな」

>120
レヴィン「長い間浸かっててのぼせたか?」

122 :名無しになりきれ:2006/11/15(水) 00:35:48
さすがに仮面のまま全裸になったら変態仮面っぽいな

123 :カオル・カワサキ ◆InNIAz3RYg :2006/11/15(水) 00:38:57
>>120
カオル「ギルトさん!?」

【驚いて駆け寄る】

265 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)