5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●【オリキャラ専用】 恋愛ありの学園スレ●

1 :学園長:2006/12/19(火) 19:50:58
集まれ!そして恋愛しよう!

89 :アリエル ◆m1s2CLyeKw :2006/12/26(火) 04:13:34
>84
「紹介してって言われても・・・・・
 実の兄でもないですしぃいずれは私のものですしぃ」
(お兄ちゃんは今ネア何とかって言う魔法学校にいるって聞いたけど連絡取れないのよね)
黄色い狐のぬいぐるみ「だからあの人はグラマーじゃないと興味を示さないってそばにあたいの姉貴もついてることだしまったく芽はないね」
「ふわふわのぬいぐるみはお黙りなさい!!あ!すいませんつい・・・・・」
>88
炎・・・体術
その言葉に私はいとこのお兄ちゃんを連想した
お兄ちゃんの得意技は炎をまとったパンチやキック
私たちの一族は元々強い炎の精霊の加護を持つ一族
分家である私よりも本家であるお兄ちゃんの方がその加護は強い
特にお兄ちゃんはその傾向が強かった・・・・火にあぶられても火傷ひとつ負わない
格闘の師匠が化け物じみた実力者というのもあるけどね
あの師匠の方は今、例のネア何とかで教師をやっててしかもお兄ちゃんの担任だとか・・・
世の中わからないものね

「私もいとこのお兄ちゃんのみようみまねですけどちょっとは体術かじってますよ」


90 :名無しになりきれ:2006/12/26(火) 04:47:08
アリエルカワユス(´・ω・)

91 :名無しになりきれ:2006/12/26(火) 12:41:24
愛って何だ

92 :名無しになりきれ:2006/12/26(火) 13:21:04
ためらわない事さ……

93 :アリエル ◆m1s2CLyeKw :2006/12/26(火) 13:52:00
>90
「かわいいなんてそんな・・・v」
でも女装したお兄ちゃんには敵わない・・・ああお兄ちゃん今頃何を・・・
こんな時はマジックアイテム物見の水晶球(別名プライベートキラー)で
「・・・・・!!誰よ!あの狐耳の9歳ぐらいの女!!私のお兄ちゃんにべっとりくっ付いちゃって!!
 キィー!!くやしぃ!!・・・・っは」
いけないいけないつい嫉妬の炎が燃えちゃったわ
黄色い狐のぬいぐるみ「・・・・・姉貴が人間の姿に」
「えっ!あれおにいちゃんが作った黒い狐のゴーレムなの!!」
そういえば聞いたことがある・・・魂を持った無機物に人間の姿を与える擬人化の魔法
さすがはお兄ちゃんそんなものまでマスターしているとは
>91
ときには暴走し燃え上がるものです
>92
そうなんですか?じゃあなりふりかまわずお兄ちゃんの周りの男や女を排除してもいいのでしょうか?
具体的には13歳の金髪ホモ少年とか13歳のお兄ちゃんの青い髪の弟とか黒いおかっぱの狐耳幼女とかですけど・・・
冗談です・・・そんなことしたら嫌われちゃいます

94 :名無しになりきれ:2006/12/26(火) 16:00:22
素手で何ゴーレムまで砕けますか?

95 :カイル ◆bzQ.U7QKik :2006/12/26(火) 17:14:10
>88俺は体術あんまり得意じゃないなぁ〜…
魔法もそんなに強い訳じゃないんだけどね〜

>90なんなら、付き合っちゃえば?
な〜んて、言うのは簡単だけど女の子と付き合うのって難しいよねぇ…
でも、気をつけなよ?
彼女、本当に女の子かどうか分かんないからね〜…

>91う〜ん…
分かんない♪
俺、そういうの苦手なんだよね〜…

>92ヒュ〜♪
カッコイイねぇ〜
ためらわない事、かぁ〜…
俺には無理だろうな〜…

>94無理だよ、そんな事〜
そんな事したら、手の骨砕けちゃうって……(苦笑)
魔法を使えば吹き飛ばす事や、体に穴を空ける事くらいなら出来るかなぁ〜

96 :エステリア:2006/12/26(火) 17:35:52
ここは・・・私のようなものが来ても大丈夫なのでしょうか・・・

97 :レン ◆YW9C2/IHIo :2006/12/26(火) 17:43:06
素手で砕けるゴーレムは…
ストーンゴーレムくらい?

98 :名無しになりきれ:2006/12/26(火) 17:43:35
>96
>8のテンプレを書いて来なさい

99 : ◆eitVnXzD8M :2006/12/26(火) 19:18:44
名前:ジュカ・ホワイト
肩書:保健室の先生
年齢:22 
体型:身長155cm体重40kg
職業:養護教諭
性別:女
技能:?
装備品:白衣
容姿:黒のセミロング、肌の色は薄い、若いという感じを通り越して幼く見える。
その他:常時保健室にて待機中。怪我人などの手当ての他、悩み事の相談にも乗ります。

100 :カイル ◆bzQ.U7QKik :2006/12/26(火) 20:09:39
>96大丈夫、大丈夫〜♪
「来る者は拒まず」って言うじゃ〜ん
とりあえずさ、自己紹介よろしくね〜

>97お〜!
それは凄いなぁ
俺には絶対に出来ないよ〜

>99保健の先生だ〜
よろしくね先生♪

101 :イエルム ◆e61R3wRhq2 :2006/12/26(火) 20:47:25
>85
ええ、教頭は隙あらば説教をしてきますからねぇ
しかも、次期校長は現在の教頭という噂も流れていますよ。
…まあ、噂ですので、どこまで信用すればいいのか分かりませんが。

そういえば、内股歩きの男性は時々見掛けますね。
…いやいや、裏拳はまずいですよ。ひざカックンぐらいで勘弁してあげてください。

>87
ええ、本気ならばこのスレが別のジャンルになってしまいますからね。
しかし、勝負できない事も無いですよ。
試験によっては教師と勝負するといった内容のものもあります。
まあ、一定のレベルまで達しているかを測定する試験なので、流石に教師側は本気では戦いませんけどね。

>88
ならば次は夏を涼しく生きるために風魔法などを覚えるのがいいでしょう。
やはり、自分に有益なものから取得していくのが正しい生き方ですからね。
ちなみに、私は風魔法は得意ですので、何かアドバイスしてあげれるかもしれません。

102 :イエルム ◆e61R3wRhq2 :2006/12/26(火) 20:49:06
>91-92
まさにその通りですね。
特に若いうちは、恋愛だけでなく何事にも積極的に生きた方がいいです。
若いころにためらってばかりで、今になって後悔している人も決して少なくないですから。

>93
やはり、恋しているのなら相手に自分が好意を持っている事を伝えるべきですね。
何も直接「好きです」などと告白するだけが、伝える方法では無いですしね。
それとなく、「今日もカッコイイね」とか言えば、相手は勝手に頭の中で盛り上がりますからね。

>94
素手でですか。
今の私ではおそらく1体が限界でしょうね。…と、強がってみました

>96
もちろん構いませんよ
さあ、入学願書(>8)を書いてまた来てくださいな

>99
おお、保健室のホワイト先生ですか。
こんにちは、魔法剣担当のイエルムです。
いつ見ても若さを忘れぬその姿、是非とも見習いたいものですな。

103 :ジュカ ◆eitVnXzD8M :2006/12/26(火) 21:36:04
>>100
よろしくね〜
私は剣とか魔法とかはよくわからないけど、何か悩み事とかあったらいつでも相談に来てね〜

>>102
おはようございますイエルム先生。
いやいや先生も十分若いじゃないですか〜
今の私の歳で、既に何回もの戦争で武勲をうけた凄腕の騎士だったらしいって聞きますよ〜
…もしかして先生、歳鯖読んでますか?

104 :レン ◆YW9C2/IHIo :2006/12/26(火) 23:14:19
おっ!!
保険の先生。
こんばんわ。

よろしくです

105 :カイル ◆bzQ.U7QKik :2006/12/26(火) 23:16:01
>101試験で勝負かぁ……
な〜んか、面白そうですねぇ♪
でも、どうせ勝負するなら本気の方が面白いんじゃないですか〜?
まぁ今の俺じゃあ、どう頑張っても先生には勝てませんけどね〜

>103分かりました〜
ついでに、授業サボりたい時にも行かせてもらいますね〜
あ、他の先生には内緒ですよ〜?(苦笑)

106 :名無しになりきれ:2006/12/26(火) 23:59:22
先生が多くなりそうだから生徒がもっと欲しいところだな

107 :レン ◆YW9C2/IHIo :2006/12/27(水) 00:22:00
先生と勝負…

楽しみだ…

108 :ノエル ◆vM2lTlt9/c :2006/12/27(水) 00:31:40
>>87 >>90 >>105
先生と勝負?まぁ上級魔法まで使えるようになればそんな気持ちにもなるわね。
雷ってのは風と火の属性の発展だから、アナタがもし他の属性の体得を目指すなら炎が無難なところね。
あるいは、属性に拘らずに幻術に手を出してみるのも一興かもしれないわ。

それにしても、アナタ何気に勝負ごとに拘るのね〜。
どんな子でも、男児である以上は「強いんだ星人」の呪縛からは逃げられないのかしら。

あとそれと、保健室を利用するのは構わないけど、アタシの授業はサボらないでね〜。

>>88 >>104 >>107
体術と炎系が得意なら、その二つを軸として伸ばしていく方がいいかもしれないわ。
扱うレベルの魔法だけじゃなくて、炎を使いこなす技量を伸ばすのもアリね。

もし他の属性を見に付けたいのなら、水をオススメするわ。
勿論、夏涼しくなるのもそうだけど、術のレベルや技量次第では炎以上の効果を発揮するの。
僅かな魔法力で液体の温度を操作するコツを身につければ、持ち前の体術と合わせて抜群の効果があるわよ。
なんたってたいていの生き物は身体の殆どが水分で出来ているもの。後は…わかるでしょう?

あら、あなたも教師との対決に興味津々?
確か実技試験の日程が近かった気がするわね。その時にひょっとしたらそんな機会もあるかもしれないわ。

109 :ノエル ◆vM2lTlt9/c :2006/12/27(水) 00:33:17
>>89 >>93
あらあら、早速所有宣言しちゃって、すみに置けないわね。

お兄さんはネアキールの在校生なのね。あそこも名門校よね〜。
私は向こうの方が歓楽街から遠いって理由だけでこちらを選んだのだけれど。(苦笑

成る程、炎と体術の組み合わせなのね。
ネアキールの教師を務めていて…格闘技の達人…心当たりがあるようなないような…

それにしても、感情で炎が吹き荒れるなんて貴方の炎系に関するセンスは相当なものね。
分家とはいえ、流石はかの名族の末裔よね〜。

手段を選ばないのは結構なことだと思うけど、
邪魔者を排除する時に自分が直接手を下したらそりゃ嫌われるに決まってるじゃない。
アタシが思うに金髪ホモ少年を炊きつけて…って冗談だからね。本気にしないでよ?

>>90
確かにアタシのめから見てもアリエルちゃんはかわいいと思うわね。

>>91-92
いいわ〜、そういう一途な恋って憧れるわ〜。
それにしても。時々過去を振り返っちゃう時点で、私も若くないのかしらねぇ。(溜息)

>>94
その気になればいちおうアイアンゴーレムまでなら砕けるわよ。
でも、アタシの価値観でいえば大事なのは一撃の破壊力ではないわね。
どれだけ自分が受けるダメージを軽減して、コチラの攻撃を効果的に命中させるか…よ。

110 :アリエル ◆m1s2CLyeKw :2006/12/27(水) 00:34:15
>94
そうですね・・・魔法による強化ありならウッドゴーレムまでなら何とかいけると思います
お兄ちゃんは必殺技を使えばアイアンぐらいいけると思うけど私には無理です
>95
なんかいいましたか?
さっき女の子じゃないとか聞こえたような(氷の微笑)
>96
どうぞどうぞあんまり無茶苦茶じゃなければいいと思いますよ
パンチ一発で星を砕くとかじゃなければv

>97
魔力強化無しでですか
すごいんですねv
>99
保健の先生ですか・・・・・(若いっていうか同じ年に見えます)
よろしくお願いします 先生?
>101
教師と勝負ですか・・・・・
お兄ちゃんが言うには教師という生き物は人間の強さを逸脱してるそうです
多分お兄ちゃんの通っている学校だけだと思いますが・・・・不安です
>102
それを言おうにもお兄ちゃんは他校の生徒です・・・・
仕方がないので手紙でも書きましょうか
拝啓 お兄様へ・・・
黄色い狐のぬいぐるみ(以降コンと表記)「そのネタはまずいっす!!」
・・・・・・
>106
そうですね

111 :ノエル ◆vM2lTlt9/c :2006/12/27(水) 00:39:31
>>96
あらアナタ、ひょっとして入学希望者?
だとしたら、>>98の言うとおりに志願書を提出すれば基本的にはOKの筈よ。

>>99 >>103
あら、アナタは確か…保健室のホワイト先生ですね。
アタシはノエル・アトレー、本年度より格闘訓練科の担当教員を勤めさせてもらうことになりましたの。
同じ女性同士、色々と交流を持てると嬉しいと思いますわ。

あと、この際だからバラしてしまいますけど、教師の鯖読みなんて、それこそ昔からの伝統ですよ〜。
たとえば○○先生とか△△先生なんてアタシが在学していた頃から(ry

>>101-102
そういえば、学園長って>>1で顔出して以来、全然お姿を見かけないですよね〜。
そんなんだから余計に黒い噂が消えないんでしょうけど。

膝カックン、在学当時は良く男子がやってましたよね〜、あとは箒で後ろから○的とか。

試験で技量ためしの勝負ってのはセオリーと言えばセオリーですけど、
中にはやんちゃが過ぎて教師の手に負えない子もいるんですよね〜。
一度だけ教師の側が本気出してるのを見たことありますよ。あれは壮絶だったわね。

そういえば、イエルム先生は何故教師の道に?
若くして幾度となく勲章を授かるという栄誉を預かった騎士の身分から、教職への転身。
そのあたりには大変興味がありますわ。

>>106
その通りよね〜。教師ばっかりが集まっても職員室の雰囲気になってしまうわ。
やっぱり若い子達が集ってこそ新鮮な空気が入るってものよ。

112 :名無しになりきれ:2006/12/27(水) 00:53:47
試験の日はいつにする?

113 :カイル ◆bzQ.U7QKik :2006/12/27(水) 04:12:12
こんな時間に今晩は〜♪
いや、おはようかな〜?

>106そうだねぇ…
先生ばっかりで生徒が居ないんじゃ、お話にならないもんね♪

>107熱いなぁ〜
(まぁ、俺も実は結構楽しみだったりして…)

>108炎か幻術か〜…
う〜ん、炎にしようかなぁ……幻術は難しそうだし(苦笑)

先生と勝負したいってのは……その………ちょっと自分の実力がどんなものか試してみたいなぁ〜、なんて思っただけですよ〜(苦笑)
でも、やるなら試験とか抜きで本気でやりたいなぁ……(ボソッ)

って、ノエル先生、俺とホワイト先生の話盗み聴きしてましたね〜?
まったく、良い趣味してますよ…

>110あれ〜?(汗)
もしかして聞こえてたのかな?
いや〜俺のちょっとした冗談だよ、冗談♪(苦笑)

じゃあ俺は用事があるから行くよ〜♪

114 :ジュカ ◆eitVnXzD8M :2006/12/27(水) 10:04:09
>>104
よろしくね〜
それから私は『保険の』先生じゃないからね〜

>>110
よろしくね〜
私も先生だよ〜?教師という生き物は人間の強さを逸脱してるっていうのは、お兄さんの偏見だよ〜

>>105
うん。辛くなったらいつでも歓迎するよ〜
保健室でなら音漏れしないで、盗み聞きとかされる心配ないから安心してね〜
でも授業サボるのを私の所為にしないでね〜

>>111
よろしくおねがいします。
歳の鯖読みは伝統なんですか〜…ノエル先生もですか?ああ、気にしないでください。

そろそろ保健室に戻らなきゃね〜

115 :アリエル ◆m1s2CLyeKw :2006/12/27(水) 12:00:45
>109
>金髪ホモ少年を炊きつけて
そうか!!その手が!!
コン「姉御・・・・冗談だって言ってるっす」
うふふふふ・・・・そうよね
まあそれ以前にあの学校、関係者以外は結界で弾かれるのよね
ああ・・・お兄ちゃん・・・・その美貌をもう一度じかで見たい
>111
>箒で後ろから○的
////
○の中身が気になりますが乙女としては口に出してはいけない言葉のような気がします
>若い子達が集ってこそ新鮮な空気が入る
そうですねメガネの美少年とか集まってほしいですよねv
コン「姉御はそればっかっすね」
ふわふわのぬいぐるみはお黙りなさい!!ああ・・・お兄ちゃん今頃何を・・・・
>112
生徒である私にはちょっと分かりかねますけど・・・・・もうちょっと先じゃないんですか?
>113
好戦的ですねv熱血漢っていいなぁ私のお兄ちゃんも(ry
(この後小一時間ほど従兄弟のお兄ちゃんの自慢話が続くので省略)
でね下級生を渇上げしていた不良をばったばったと殴り飛ばしたんですよ
コン「やっと終わった・・・」
>114
>兄さんの偏見
そうですよねvさすがに弾丸を跳ね返したりマッハ3で空は飛びませんよねv(注:ネアキールにもそんな化け物はいません)
よかったぁお兄ちゃんの勘違いでv



116 :ルクス:2006/12/27(水) 12:52:33
あの…もしよろしければ私もお邪魔して構いませんか?

117 :名無しになりきれ:2006/12/27(水) 12:58:18
>116
OK!!
てんぷれかいて来てね
山猫ちゃん

118 :ルクス ◆TDGXZI53EM :2006/12/27(水) 13:44:10
名前: ルクス=シリング
肩書: 学生
年齢: もうすぐ17歳になります。
体型: 身長は160cmちょっとで、体重は…ぇ〜っと…よく覚えてないけど40kg代だったと思います。
職業: 役職としては図書委員もしています。先生方、ご指導の程宜しくお願いします。
性別: 女です。
技能: 読書が好きで知識量と呪文詠唱速度だけは自信があるんですけど、運動は苦手で…。
(〃): 魔法は特に光と土の属性魔法が得意で、火の魔法の扱いが苦手です。独学ですけど小さい物を動かしたりもできます。
装備品: 制服と本と…あと眼鏡かけてます。他の持ち物は全部この本の中なんですよ。
容姿: 自信ないです…。髪は黒のままでただ伸ばしてるだけだし…。
性格: 静かな場所が好きで、男の人は少し苦手です。自分じゃそうは思わないんですけど空気が読めないらしいです…。
その他: 図書館の方が自分の部屋より落ち着きます。
( 〃 ): 禁書ってどうやったら読めるんでしょうか…。

119 :ルクス ◆TDGXZI53EM :2006/12/27(水) 13:45:46
>>117
よかった、断られたらどうしようかと思いました
山猫ってなんだろ…毛先が跳ねてるせいでシルエットがそう見えたのかな?

先生方及び生徒の皆さん、それから名無しの皆さんへ
これから宜しくお願いします、どうか仲よくしてあげて下さい

120 :名無しになりきれ:2006/12/27(水) 13:48:35
ルクスってドイツって言う国の言葉で山猫のことなのさ

121 :名無しになりきれ:2006/12/27(水) 15:23:35
すごいこと気づいたここセク質いない!!

122 :カイル ◆bzQ.U7QKik :2006/12/27(水) 20:51:03
>112俺は生徒だから決められないなぁ……まぁ、俺はいつでも良いよ〜
準備万端だしね〜♪

>114う〜ん…
俺あんまり辛くなる事って無いんだよね〜…(苦笑)
だから遊びに行くって感じになるのかなぁ〜…
授業サボりたいんだけど、ノエル先生にバレちゃったからノエル先生の授業はサボれないよ〜

>115いや〜、俺別に熱血漢って訳じゃないんだけど…(苦笑)
(それにしても、この子の話長いなぁ……お兄さんは随分正義感が強い人みたいだし…)
き、君のお兄さんはとっても強いんだねぇ〜(苦笑)


>116>118よろしくね〜♪
禁書に手を出したら駄目だよ〜?
まぁ禁書なんて一般の生徒にバレない場所に隠されてると思うけどさ…

>120へぇ〜…
物知りだね、君(ニコッ
じゃあついでに禁書の場所を…
(って、さっきルクスちゃんに手を出すなって言ったばっかりだった…)
ごめん、ごめん(苦笑)
何でも無いから気にしないで

>121それは凄いなぁ〜
じゃあ俺がセク質を…
ってのは冗談だから、そんなに怒らないでよぉ〜

123 :名無しになりきれ:2006/12/27(水) 22:31:13
じゃあ尻タッチ・・・・って出来ない
俺にはそんな破廉恥な事は出来ないんだ!!

124 :名無しになりきれ:2006/12/27(水) 22:37:41
名無しが少ないのであげるけどおこらないでね

125 :ルクス ◆TDGXZI53EM :2006/12/27(水) 23:14:28
>>120
あ、そういうことだったんですね
それなのに私、髪がどうのとか変なこと言っちゃって…
ドイツという国に行った時は気をつけるようにしますね
教えていただいて有難うございました、きっと役に立つと思います

>>121
清く正しい方が大勢いるのはいいことじゃないでしょうか
そういった人が集まるのは嬉しいですよね
…え、嬉しくない…ですか?

>カイル
あ、はい…宜しく…
(大丈夫そうなほう…かな…)

>>123
興奮状態を抑える為の光魔法を使う必要も無かったみたいですね
その決断がきっと、近い将来貴方を素敵な人にすると思います

>>124
決して私個人の独断で決められるものではないのですけど
悪くしようとしていらっしゃるのでなければ、私は構わないですよ
お気遣い感謝します

126 :イエルム ◆e61R3wRhq2 :2006/12/28(木) 00:46:40
>103
私は過去に、確かに武勲を受け、称えられた事はあります。
しかし、私一人の力では到底あの勲章を貰う事は出来なかったでしょう。
本当に凄いのは私などではなく、私の仲間ですよ。
仲間がいなければ、今、私がこうやって教師をやっている事もなかったでしょう。

…って、私の年齢は正真正銘25です!
しかし、若いと言って貰えるのはお世辞でも嬉しい限りですね。
特に貴女の様な若い女性に言って貰えると明日を生きる活力になります。

今更で悪いのですがお恥ずかしい話を致します。
初めて貴女を見た時は、生徒と勘違いしてしまった程です。
ホワイト先生は若さを保つ秘訣を何かお持ちなのですか?
何か秘訣があれば今日からでも実践してみようかと思います。

>105
確かに、全力で魔法をぶっ放した方が気分がすっきりしますね。
ですが、そんな気分の問題で生徒に怪我を負わすわけにはいきません。
というわけで、本気では戦いませんよ。
ですが、それも悪い事ばかりではありません。
長く試験官を続けていると、自分の力を限られた範囲内でコントロールする技術が身に付きますよ。

カイル君は既に一部の上級魔法を使えると言ってましたね。
本学園でしっかり基礎から学び直せば、私や他の先生よりも強くなれる素質があります。
頑張ってくださいね。

>106
そうですねぇ
生徒がいないと私の商売あがったりですし、最悪クビになってしまいますよ。



127 :イエルム ◆e61R3wRhq2 :2006/12/28(木) 00:47:43
>107
もちろん、教師と戦うのは数ある試験の内の一つですからね。
レン君が在学中にその試験を受けるチャンスがあるかどうかは運次第です。
あと、だいたいの強化は学科と実技の試験が別にありますから、勉強もちゃんとしてくださいね。

>110
化け物じみた教師なんてそうそういませんから安心してください。
もちろん、生徒から見れば実力が上の教師が多いでしょうが、心配する事はありません。
みんな手加減をしながら生徒の実力を測りますからね。

ええ、貴女は兄さんと手紙でやり取りをして下さい。現状ではそれがベストな筈です。
文通相手にでもなってしまえば、相手も貴女の事を思う時間が増えるでしょうからね。

>111
…そう言われてみると、学園長先生の姿が見当たりませんね。
まあ、暇を持て余している人でしょうから、街にでも出掛けているのかもしれません。

魔力が馬鹿にならない生徒が稀に在学していますからねぇ。
教師側も自分の面子に掛けて生徒には負ける訳にはいかないでしょうから、必死になるでしょうね。

私が教師を目指した理由ですか?
至極単純な話ですが、構いませんよね?
私は数年前まで王国の騎士団に勤めておりましたのは知っておりますね。
当時私は部隊長をやっておりました。…となるとやはり、部下の訓練をするわけです。
もうお分かりかもしれませんが、戦闘よりも部下の育成のほうが面白くなってしまったんですよ。
そして、どうせなら育成する職業に就こうという訳で、本校にやってきたのです。

アトレー先生は何故に本校の教師に?
やはり在学中に本校に対する強い思い出でもあったのですか?

あ、ちなみに、私は年齢を鯖読みしてませんよ、マジ年齢です。

128 :イエルム ◆e61R3wRhq2 :2006/12/28(木) 00:48:42
>>112
教頭や校長、理事長が決めることですからね
一教師の私には分かりません、勝手に決めたらこっ酷く説教されてしまいますよ。

>>117>>120
へえ、名無し君は物知りですねえ
これからも、自分の知識を皆に伝えてくださいよ

>>118
こんばんわルクスさん。
私は魔法剣担当のイエルム・フェザーソードです。これからよろしくお願いしますね。
光の魔法が得意というのは大きな長所に成り得る筈ですよ。
光また闇の属性の魔法を自在に扱える人間は少ないと聞きますからね。
それだけでも大きな才能です。頑張ってくださいね。

>>121
そういえば、いませんね。
まあ、セクハラでもあまりに酷いと訴えられますからね。
セク質が無いに越した事はないでしょう。

>>123
さすが、名無し君は純情な人間の鑑です。
みなさんも見習ってくださいね

>>124
ええ、人が多ければそれだけ賑やかになります。
本校にはまだまだ椅子も机も余っております。
皆さんどんどん来てくださいね。

129 :カイル ◆bzQ.U7QKik :2006/12/28(木) 02:26:12
>123う〜ん……それくらいならギリギリ許してくれるかもね〜
まぁ保証は出来ないけどさ(苦笑)

>124大丈夫、大丈夫
誰もそんな事じゃ怒らないって♪

>125随分と大人しいね〜…
あ、男の人苦手なんだっけ?
もしかして俺みたいなタイプ苦手かな〜?(苦笑)

>126(どうしたら本気出してくれるかなぁ〜……禁書に手を出したら本気出してくれるかも…)
そうですかぁ〜
それは残念だなぁ…
でも、俺は諦めませんよ〜(ニコッ

基礎から学び直すのはちょっと面倒だな〜……
簡単に強くなれる物って無いのかなぁ
例えば………禁書とか……

130 :ノエル ◆vM2lTlt9/c :2006/12/28(木) 05:29:30
>>112
そういうのは年度始めに決定されている筈よ。だから予定表を見れば一発でわかると思うわ。
そういえばアタシ予定表まだ貰って無いわね。ちょっとイエルム先生に見せてもらおうかしら。

>>113 >>122
幻術は…一度コツさえ掴んでしまえばどうということはないわ。

試合関係無しにってことは、アナタ決闘がお好み?結構前時代的な発想なのね。

あら、ごめんなさい。別に悪意があって盗み聞きしてやろうとしてやったわけではないの。
本職の職業病みたいなものね。大目に見てもらえると助かるわ。

学生の本分は学業よ。たまにはサボるのも経験のうちとは思うけれど…
授業をマジメにうけることでしか、得られないものもあると先生は思うわ。
アタシは授業を通して生徒達と交流を持ちたいと思ってるから、やっぱりサボられるのは嫌ね。

イエルム先生も仰ってるけど、基本はとても大事よ。
基本は磐石だからこそ基本たりえるのよ。それを本当の意味で自分の血肉に出来ればアナタは延びるわ。
何かを極めるためには近道なんてものはないわ。しいていえば、一歩一歩確実に歩みを進めることが一番の近道よ。

…何が何でも禁書に拘るのね。でも何故禁書と呼ばれているかは知っているかしら?
呪文書の類だけで見ても、単に「威力が強すぎるから」だけではないわ。
自分の生命力を削ったり、マナの循環乱したり、環境に悪影響与えたりするような危ない術が記されているからよ。
そんな術をまだ精神的に未熟な生徒の目に触れされる訳にはいかないでしょう?

あと、倫理以上に生死に関わるヤバイものだらけってのもあるわね。
中には命を宿した本もあるし、開いただけで魂を吸い取られるような代物だってあるわ。
開いてもいないのに、アナタがニガテと言っていた幻術の領域でコチラを惑わす、なんてのはザラよ。

そんなものに手を出すよりは、マジメに鍛錬した方がアナタの為になると思うけれど。

131 :ノエル ◆vM2lTlt9/c :2006/12/28(木) 05:30:47
>>114
一応アタシはサバは読んでませんよ〜。この学校の記録を見てもらえればわかります。
それより、ジュカ先生こそ年ごまかしてませんか?

>>115
結界で部外者お断りってのは魔法学校のお約束よね。
でもあの手の結界って結構ザルだったりするから突破の印を組むのも結構楽…コホッ!コホッ!何でもないわ。

アナタの眼鏡好きはもうお約束ね。
それにしても、「眼鏡をかけたら知的に見える」なんて誰が一番最初に言い出したのかしら?

弾丸といえば、それを歯で挟んだ人を見かけたことあるわね。そこまでいくと万国ビックリショーの領域だけれど。

>>116 >>118 >>119 >>125
オッケーよ。この学校は来る者は基本的には拒まないわ。
ルクスさん、転入おめでとう。これから一緒に頑張っていきましょう。

あら、アナタ光魔法が得意なの?素晴らしいわ!
光魔法が得意な生徒って滅多にいないわよ。それはアナタ自身誇っていいことだと思うの。
土魔法が得意なのもいいことだと思うわ。勉強熱心の証よ。
皆基本的に火魔法の習得に走るから、土魔法って疎かにされがちなのよね。
それに呪文の詠唱速度が速いのも評価できるわ。どんな大技も当たる前にやられたら意味ないもの。

体重に関しては、前期の始まりと後期の始まりにそれぞれ一回身体測定がある筈よ。健康管理には気をつけて頂戴ね。

禁書って…まぁ一応この学校にあるといえばあるわよ。探すことを止めはしないわ。
ただ、いいことを教えてあげるけどこの学校、年に必ず数人は生徒が行方不明になるのよね。
理由はまちまちでしょうけど…聡明なアナタなら…わかるでしょう?

132 :ノエル ◆vM2lTlt9/c :2006/12/28(木) 05:31:44
>>117
山猫?昔どこかの貴族の紋章にそんなものがあったかしら。

>>120
あら、アナタ物知りなのね。良かったら名乗りをあげない?それとも転入希望者かしら?

>>121
言われてみればその通りね。ある程度は予想していたのだけれど。
ま、ここはうら若き訓練生が集う学び舎だから、公序良俗に反すること聞くのも野暮ってものでしょう?

>>123
あら、アナタ痴漢さん?でも良かったわね。もし実行しようものなら今頃はアタシの新技の実験台になっていたわよ。

>>124
怒ったりなんかしないわ。もしアナタも輪に加わりたいのならいつでもいいわよ。歓迎するわ。

133 :ノエル ◆vM2lTlt9/c :2006/12/28(木) 05:33:21
>>126-128
あら、たいへんに謙虚な物腰ですわね。
騎士の方って結構遠まわしに「オレって凄いんだぜ光線」を発する方が多いものですけれど。
チームワークを尊ぶその志は素晴らしいものだと思いますわ。

ホワイト先生の場合、アタシは最初変身魔法でも使ってるのかと(ry

全力で魔法力をぶっ放す…確かに撃つ瞬間はいいのでしょうけど、後のことを考えますと、ね〜。
限られた範囲内で自分の力をコントロールするってのは大切なことですよね。
卒業試験にも確かそういう項目があったよふな。なかったよふな。

実技は本当に個々の実力差がハッキリと現れますね。
学科試験はたまにおバカなこと書く男子がいたのを記憶してますわ。

学園長も、何かこの学校でやることを見つければ良いと思うんですけどねぇ。
ヒマをもてあましてばかりでは、人間腐る一方だと思いますわ。

なるほど、育成に目覚めたということでしたのね。
いたずらに人を殺める仕事よりも、人を育てる方が確かに楽しいでしょうね。

アタシですか?私は…一応軍属なのはご存知だと思いますが、
格闘訓練を担当する教員を欲する学校側より要請があって、それで出身者であるアタシが抜擢されたんです。
勿論、アタシ自身も母校に対する思いも強かったというのもありますわ。
もし、教員としての職務を続けるうちにそこに生きがいを見出せたら…
今の本職を辞めて教師一本にしてもいいと思っています。

134 :名無しになりきれ:2006/12/28(木) 05:34:41
>>130の五行目を訂正しておくわよ。

× >>113 >>122
○ >>113 >>122 >>129

135 :アリエル ◆m1s2CLyeKw :2006/12/28(木) 11:11:59
>116>118>119>125
ええと・・・先輩の方ですね
アリエルですよろしくお願いします
頭の上で踊ってる黄色いぬいぐるみは気にしないでくださいv
禁書ってやっぱり中に悪魔でも潜んでるんですか?一冊心当たりが・・・・
(心の声:ここの図書館にはないわよね親戚のアイギスさんの書いたあれな本・・・・)
>117>120
そうなんだvすご〜いv物知りv
>121
そうですよねぇv
いたらいたでひどい目にあわしますがv
>122
そうなんですよぉvそれにお兄ちゃんとっても美形なんですv
コン「まあ男と小さい子供にしかもてないっすけどね」
ってそれじゃ私が小さい子供みたいじゃないの!!
>123
いい心がけですねv
さわったらあなた消し炭になるところでしたよv
>124
いえいえありがとうございます
大変感謝感激ですv
>127
ほっ・・・そうですね安心です

お兄ちゃんに手紙をいっぱい書いてみます
私の愛を込めてv
・・・・ついでに小さいほうの従兄弟にも

>131
そうか・・・その手が!!
コン「姉御を焚き付けないでくださいよ先生さん・・・
   はぁ姉貴たちのパートナーは美少年だってのになんであたいだけ同性・・・」
ふわふわのぬいぐるみはお黙りなさい!!あ・・すいません



136 :ジュカ ◆eitVnXzD8M :2006/12/28(木) 11:15:51
>>126
いや〜、私も好きで若作りしてるわけじゃないんですよ〜
贅沢になるので悩みにはしませんけどね〜

>>131
私もちゃんと証明出きる物がありますよ(つ自動車の免許証)
変身ですか〜…でも私は魔法とかはよくわかりませんからね〜
まあ薬とかに関してはちょっとかじってますが。

>>122
遊びに来るのもいいけど、保健室には玩具とかないからね〜
ベッドはあるけど。

>>119
よろしくね〜
私は普段は保健室にいるから、怪我とか悩みとかあったらいつでも来てね〜

では私は保健室にいますね〜

137 :名無しになりきれ:2006/12/28(木) 12:40:32
この世界の自動車はやっぱり魔力で走るのだろうか?

138 :カイル ◆bzQ.U7QKik :2006/12/28(木) 20:21:41
>130いや〜、決闘が好きって訳じゃないんですけどね〜(苦笑)
ほら、自分より強い人間相手にどこまで戦えるかな〜、って思ったんですよ♪

>学生の本分は学業よ。
それは分かってるんですけどねぇ〜…
俺、昔から勉強嫌いでして〜
アハハ〜(苦笑)

>イエルム先生も仰ってるけど、基本はとても大事よ。
は〜い、分かりましたよぉ…
ちゃんと基本から練習しま〜す…
(明日から炎属性の魔法でも練習しようかなぁ…)

>…何が何でも禁書に拘るのね。
ん〜、今まではあんまり興味無かったんですけどね〜
最近ちょっと興味が湧いてきまして…
いやぁ、この間ルクスちゃんに手を出すなって言ったばっかりなんですけどねぇ〜(苦笑)
でもやっぱり、死ぬのは嫌だなぁ…

>135へぇ〜、美形で強くて正義感が強いお兄さんか…
少し会ってみたいなぁ〜
あ、別に君のお兄さんを取るつもりは無いから気にしないでね…

>136アハハ〜(苦笑)
先生、俺はオモチャで遊ぶ様な歳じゃありませんよ〜
ベッドと先生が居ればそれで十分♪

>137魔力で動く車か〜…
造れない事も無いだろうけど、俺は見た事無いなぁ〜

64 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)