5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

邪気眼―JackyGun― 第三部 〜邪神復活編〜

1 :名無しになりきれ:2006/12/23(土) 22:28:00
本家まとめが機関の奴らに消された…

そこで避難所はこれだ…
ttp://www.wikihouse.com/jakigan/

感想や意見はここだ…新規参加の際もここで相談すると無駄な争いを防げるだろう…。
ttp://yy45.60.kg/test/read.cgi/jaki/1163119898/


79 :名無しになりきれ:2006/12/24(日) 23:12:54
違う!シマが頼りないんじゃない
僕には力が足りない・・・・みんなを守れるほどの力が欲しかった・・・・それだけなんだ・・・

・・・・・・だとよ
アレスっていうのはもう一人の破壊神だ
雅儒丸のなかに潜んでる俺よりたちのわりぃ野郎だよ

80 :名無しになりきれ:2006/12/24(日) 23:21:42
だってアレスはもともとカノッサの奴だからな
上はもーっといろいろ知ってるぜ

ほーら凍らせてくると思ったぜ
そこでさっきの炎が役に立つ。殺気のこもってない炎だからな、触手は死なない
触手共!さっさと起きろ!!

そうそう、あんたの大事な大事なアレス君の映像を見せてやるよ

「亜空間の鏡」

これは傑作だな!見ろよ、あんたのことを思って腹掻っ捌いちまいやがったぜあいつ
マジいかれてるなw流石は支配欲の破壊神アレスだハハハハハ!!

81 :名無しになりきれ:2006/12/24(日) 23:26:52
>>79
マキメ!?マキメなのか!?
…確かにオレは弱い…弱いけど、ずっとお前に守られっぱなしでいるほどの
最低野郎でもないんだぜ?
どうして…どうして独りで何もかも背負い込もうとすんだよ…
…っ…?なんだこれ…目から変な水が…?

…もう一人…?ガジュ…?
へっ…破壊神ってのは、性格のいい奴にとり憑きたがるみてぇだな…
お前よりタチが悪い奴なんて想像もできないぜ。

82 :名無しになりきれ:2006/12/24(日) 23:40:24
…バカ。
バカ。バカ。バカバカバカバカバカバカバカバカバカバカバカバカ。
何でそこまでするかね、あの子は…しかもあの深さじゃ死ねないだろうに…
痛いだけだっつーの。アタシの事は一番知ってる癖に…本当に笑えない。

ああ、そういう事だったんだ。先読みの上手い…でも、ツメが甘い。
念鎖、展開。『ザットオールド・ブラックマジック』。干渉域、全ての事象。

フッ――

…アタシの鎖は触れていなくても念である程度操作出来る。
あんたがアタシに見とれてる間、亜空間経由でこっそり張り巡らせていたの。
ベルゼブルの力を借りなければ流石にここまでは出来なかったけど…
この空間はアタシの支配下――炎も触手も、いや、あんたの能力は全て制限される。
悪いけど、帰って。あの子の治療してあげたいから。下衆に構ってる暇は無いわ。


83 :名無しになりきれ:2006/12/24(日) 23:47:23
こいつは確かにガキだ
だが自分の運命くらい自覚してる
お前達に知られたくなかったんじゃねぇのか?
破壊神であることも・・・カノッサで虐待受けてたことも・・・
全部自分が背負うから、お前達には幸せでいてほしかった
そんなところだろう

お願いだから泣かないでシマ
シマが泣いてたら・・・・僕も・・泣きたく・・なっちゃ・・う・・から・・・


84 :名無しになりきれ:2006/12/24(日) 23:47:38
ふぅむ…クリストフ、それならば別の使命を与えよう。
『人工プレート』という物を知っておるかね?それの情報を集めてもらおう。
お前は一人で考える事ができる。これ以上は何も言うまい…

85 :名無しになりきれ:2006/12/24(日) 23:51:08
フフ…了解しました”影宮お爺さん”
ではプレートの研究をしていると思われるシャイアーテックスにでも行きます

グラ…ムマッシャー…
(フ、幻聴ですか…)

86 :名無しになりきれ:2006/12/24(日) 23:56:43
おーいクリストフやー
シャイアーテックスは味方じゃぞー

全く、人の話を聞かないのぉ。
コンナ屈辱ハリックニ初メテ会ッタ時以来デース!なんちゃってのぉ…

87 :名無しになりきれ:2006/12/25(月) 00:01:35
>>83
…虐待…?ちくしょう…やっぱりか…カノッサめ…!
マキメ…お前、他人の分まで背負う覚悟はあっても、自分の運命変える覚悟はないってのか?
…だったら、オレが変えてやる。
変わらなくても、最後の最後まで諦めない…!

…オレが…泣いてる?まさか…これ…オレの涙、か…?

88 :名無しになりきれ:2006/12/25(月) 00:02:10
ほう、ではSAGAとやらを調査してみましょうか?
人工プレート、邪気眼…懐かしい響きですね…
地の魔剣の力試させてもらいましょうか…

89 :名無しになりきれ:2006/12/25(月) 00:13:04
おいおーい、SAGAはうちの組織じゃぞー。
全く…若者の方がボケてどうするんじゃ…
力を試したいならカノッサ機関と戦いなさい。もしくはインペリアル・ガーディアンじゃな。
間違えるでないぞ…

90 :名無しになりきれ:2006/12/25(月) 00:25:19
カノッサ機関…聞いたことのある名ですね…
では、参りましょうか。
ヨルムンガルド起動!

ッフ、こんなものでしょうかね。
私の得物は他にあった気がしますがま、いいでしょう

91 :名無しになりきれ:2006/12/25(月) 00:26:07
――ただいま帰還。ヒハハ! 待たせたな、寂しかったろ?
   と思ったら気絶してやがんのかよ。相も変わらず惰弱に過ぎる
   …いや。  気絶してるってことは、俺が出る良い機会だな。
   よし、試してみるか。『香泡眼』開放・逆潮――

――これで、良い。今はこいつの身体を完全に掌握してる状態だ
これで好き勝手できる… って、痛えええぇェェェェッ! ガ… この… 誤算だッ
こいつが気絶するほどの痛みってことは、俺も危ういってことじゃねえか
くそ… 騙されたみてえな気分だ。 勝手に出てきて損したな

『羊水』、傷を塞いでおけ。 …ああ、冷たい感覚が心地良いな
現身を無下にするわけにはいかん。このまま安静にしておくか

92 :名無しになりきれ:2006/12/25(月) 01:04:34
>>77
………
(おとなしく帰る→ヘルツォークはたぶん研究を始める→暇
このまま逃げる→刺客、追っ手、暗殺者etc→戦う)

行こう・シャイアーテックス・僕らの家に帰ろう・
…・この世界の何処に・シャイアーテックスがあるかは・わからないけどね・でも絶対あるさ・
それが・「繰り返す世界」の・ルールなんだから・

僕たち四人がそろえば・敵はないさ・何も恐れるこたぁねえ・俺を信じナ・
あれ・?・口調が・変になった・とにかく・シャイアーテックスとR様とオルムを探そう・
ヘルツォークなら・人探しに・使えそうなものも・持ってるでしょ・?
邪魔な奴は・僕が倒しちゃうからさ・

93 :名無しになりきれ:2006/12/25(月) 01:15:46
そこまでだ
こいつの運命は俺と同化してしまった以上変わらない
完全覚醒すればやがてアレスと共鳴する。その後に待っているのは力の暴走、破壊、そして死
決して避けられない道だ


だからシマ、もしものときには・・・・・

僕を殺して

双生破壊神計画は僕かガジュ君のどちらかが死ねば計画は失敗、創造主の望む世界は創られない
お願いだよ

94 :名無しになりきれ:2006/12/25(月) 01:34:09
おお、恐いねー
眼がないからってあんたのことちょっと甘く見すぎてたな、反省反省
なーんかやばそうな雰囲気だからここは速攻で殺す!!

「行き場を失った隕石」&「白すぎる白煙」

これで隕石は白煙で見えないぜ
よけられるもんならよけてみな!

95 :名無しになりきれ:2006/12/25(月) 02:02:05
しかし、ただ大人しくしているのは詰まらんな。暇だ
…おっと、こいつは風の魔剣『ミストラルウィンド』。良いもん見っけた
どうやらこれだけが、空間操作による転送から逃れたようだな
せっかく出てこれたんだ、少し遊んでみるか…

これは… 無敵っつーのはこういうことを言うのか? 面白い
木も、岩も、大地も、難なく斬れる。 ヒハハッハ… 今日の俺は大分冴えてるな
俺の扱う『羊水』、合わせてこの『風』。この二つがあってこそ… 嗚呼、もはや芸術の域
だが、この技は最後の最後にとっておこう! そこらの雑魚に見せるものではない

あ゙… 傷が、開く…  戯れが過ぎたか、畜生め。 もう良い、寝る!

96 :名無しになりきれ:2006/12/25(月) 11:05:46
・・・・ザザザザザ・・・・波・・・・再設定・・・・完了・・・・
・・・・これで少しは明瞭に聞こえるだろう・・・・
・・・・これは?・・・・
・・・・この反応は双生破壊神か?・・・・
・・・・『シヴァ』が覚醒したのか?・・・・
・・・・そうか・・・・
・・・・くくくっ・・・・
・・・・良いものを見せてあげよう『シュレーディンガーの眼』・・・・
・・・・これから君の『疾風眼』に刺激を与え一時的に疑似覚醒させる・・・・
・・・・約二十秒・・・・
・・・・その間に君の友の『最も辿る可能性が高い未来』を視てみるといい・・・・
・・・・そう、それは君の責任だ・・・・
・・・・友を救える『力』を持ちながらそれを出し惜しみした君の責任なのだよ・・・・
・・・・ああ、残念だが今の君の力では可能性への干渉はできないだろう・・・・
・・・・その力はあくまでも疑似覚醒によるもの、体験版のようなものだ・・・・
・・・・友の未来を変えたいかな?・・・・
・・・・この世のありとあらゆる可能性を操る『力』が欲しいかな?・・・・
・・・・ならばさあ、その『シヴァ』と共に私達の元へ・・・・

97 :名無しになりきれ:2006/12/25(月) 11:17:57
???「おいおいおい・・・面白い事になってるじゃねぇか
    俺も入れてくれよ」
ホムクルシュルペレスト(眠っている者を呼び覚ます力)
来い・・・ヴァンダルギガン

一気に潰すぞ!!ヴァンダルギガン
はあっぁぁlっぁぁっぁぁぁぁっぁぁぁっぁぁぁっぁぁぁ
【カタストロフィー】

98 :名無しになりきれ:2006/12/25(月) 11:25:04
「レイチェル!!貴様ぁ!!妹を帰せ!!」



99 :名無しになりきれ:2006/12/25(月) 11:32:19
…むー。なんか寝たふりして全部聞いちまった。
湿っぽいふいんき(何故か(ryの所悪いけどさー、そういう諦めはまだ早いんじゃねーの?
創造主のヤローは、どの程度かは知らんけどそれを制御する術があるからこそ、利用しようという考えに至ったであろうワケで。
自分らもその方法を見つければ良い。もしかしたら、雨宮や爺さんは知っているかも。
それでダメなら、創造主のヤローぶっ飛ばして直接聞く。
とにかく、だ。お前らだけで抱え込むな。ちったぁ自分らを頼れ。
自分はいくらでも協力するぜ。雨宮だって話して分からない奴じゃないし、爺さんは…灰色だけど。
外人、テメーもどうせ起きてんだろ?いーかげん起きろターコ

100 :名無しになりきれ:2006/12/25(月) 11:39:56
兄さん・・・・私も私なのよ

101 :名無しになりきれ:2006/12/25(月) 13:09:50
あれは…行方不明のはずのグロッセア?!
!?
俺の頭に語りかけてくるように…なんだと?

102 :名無しになりきれ:2006/12/25(月) 13:11:11
>>93
…死…?…ウソだろ…?
避けられない…そんなはずない!

なっ…!マキメを…殺す?
そんなこと…できるわけないだろ!
マキメかガジュのどっちかを殺せってんなら、オレは迷わずガジュを選ぶぜ。
それができないなら…オレもお前と一緒に逝く。
…へっ、だからどうなるってわけでもないけどな。
ただのオレのワガママ…っ…?

…なんだこれ…頭が…いきなり…痛っ…!
やめろ…変なもん見せるな…こんなのウソだ…うるさい、うるさい、うるさい!!
嫌だ、こんなの…変えさせてくれ…力が欲しい…
力が欲しい、力が欲しい、力が欲しい、力が欲しい、力が欲しい、力が欲しい、
力が欲しい、力が欲しい、力が欲しい、力が欲しい、マキメを守る力が欲しい!!

…はぁ、はぁ、はぁ、はぁ…うぷっ、気持ち悪ぃ…
…リキエル…?…てめ、起きてたんだったら…さっさ…と…

ドサッ

103 :名無しになりきれ:2006/12/25(月) 14:05:27
こいつはスパイだったからな・・・誰を信じていいのかわからなくなったんだろう
感謝するぞリキエル


!シマ!しっかりしてシマ!
まさか・・・シュレーディンガーは成功していたのか!?

104 :名無しになりきれ:2006/12/25(月) 14:06:11
…いや、まさかな。
あの行かず後家のメカオタクがこんな所で男と油売ってるはずがない。

んで、そこの君。
腹が痛いのだったら治してやってもいいが?
あ、もし死にたいのだったら手伝うが…

105 :名無しになりきれ:2006/12/25(月) 15:05:36
【シュレーディンガー】?何デスカそれハ?
シマは何者かからの思念波を受けていた様デース。メイビー不調の原因はそれだと思われマース。
フゥム・・・【マ=モン】、もう一度思念波の発信源をサーチしナサーイ。
リック、ユーは基地を動かしナサイ。
マキメ、ユーは思念波の妨害結界を準備して下サイ。
こちらの情報が筒抜けにナッている可能性がアリマース・・・

106 :名無しになりきれ:2006/12/25(月) 15:10:21
>>103
…マキメ…?マキメ、だよな?
オレは平気…はは、ちょっと足が滑っちまった。
…さっきのがシヴァの言ってた運命って奴か…やっとわかったような気がする…
マキメ…お前、ずっとこんな重たいもん背負ってたんだな…独りで…
辛かったよな…ごめんな…もういいから…オレが半分持つから…

それと…涙って、止めろって言ってそう簡単に止まるもんじゃなかったんだな。
なのにお前には泣くな泣くなって…悪かったぜ。

…つか…むしろ…今止まらないのはオレの吐き気…
やべ…ちょ…と…トイレ…リキエル…プリッツ…マキメ頼んだ…

107 :名無しになりきれ:2006/12/25(月) 15:52:12
シマ大丈夫?
僕ちょっと付き添ってく



シマ、お前平気・・・なわけないか。溜めんな吐いちまえ、その方が楽になるぞ
背負うのは僕だけでいい、僕だけでいいから・・・

108 :名無しになりきれ:2006/12/25(月) 16:34:14
頼むから来んなって…ゲロってるとこなんて見られたくねぇよ…
あーくそっ、頭ん中引っ掻き回されたみてぇな気分だ…
…つか…お前まだそんなこと言ってやがんのか?
リキエルも言ってただろ?ちょっとは頼れ、ってさ。

…っう…わ、悪い、話は後にしてくれ。
やばい。マジやばい。こうなったらトイレまで疾風眼・はつど…

(…どう見ても限界です。本当にあr)

バタッ

109 :名無しになりきれ:2006/12/25(月) 16:45:00
よし、それじゃあR様たちを探そう。
こんなときに便利なのは…あった!!『師範の占い独楽』!!
これに『ヘルツォークのガラクタ』をちょっと足して、と…。よし、出たよ!!
この町から北東に行ったところだ。かなり寒そうだよ…。赤属性の私がいてよかったね。

…ところで、さっきからどうも誰かに見られてるような気が…。誰だい!?出てきな!!
(こんなかっこつけて言って、もし誰もいなかったら赤面ものだけどね…)

110 :名無しになりきれ:2006/12/25(月) 17:01:47
あーあ。だから吐いちまえって言ったのに。強情なのは相変わらずだな

よいしょっと。ったくあいつらシマまで利用しやがって・・・乗り込んで破壊の限りを尽くしてやる!!

・・・その前にまずは回復してやんないとな

条件発動領域「秘密の花園」!咲き乱れろ!「癒しを運ぶ花々」

これでよし、と

お前は幸せなやつだなマキメ。お前のことをこんなにも思ってくれる奴がいるじゃねーか。羨ましいったらありゃしねぇよ


・・・・うん、だけど僕は頼り方なんて・・・忘れちゃったよ・・・

111 :名無しになりきれ:2006/12/25(月) 17:16:21
……はあ。私は今こっちの切腹の人で忙しいのだが…

別に尾行したつもりはないさ。貴様を尾行したところで大して価値は無い。
…というか、お前に価値があるのかさえ微妙だがな。少なくとも研究価値は皆無だ。

…ふむ。しかしこんな所で会うとはな。
とっくの昔にくたばってたと思ったが…

久しいな。ヘルツォーク女史。
私だよ。貴様の悪友、アルスだ。
…さて、貴様の頭で私の事を覚えてくれているかな?

112 :名無しになりきれ:2006/12/25(月) 17:19:13
>104
手前… 人が寝ている時に話しかけるとは良い度胸だな
何人たりとも俺の眠りを妨げるのは赦さん
 …冗談だ。お気遣い感謝、だがあんたの手を煩わせるまでもない
こうして大人しくしてりゃあ、じきに良くなる。気にするな
…あ? 死にたい? 俺が?  あー…  いや、結構。そっちも遠慮しとく 

あんた何者だ? 用もなくここをうろうろしてるようには見えないが

113 :名無しになりきれ:2006/12/25(月) 17:20:16
勘付かれましたか…?いや、カマをかけているだけかもしれませんね…
焦る必要はありませんが、ね…私の『ストーク・シール』、貼られた者は私にしか見えない足跡を残す…
『フェザー・シール』を使って私自身を見えなくできれば良いのですが…一度に一種類の『シール』しかだせないというのは不便なものです…

114 :名無しになりきれ:2006/12/25(月) 17:22:27
ん?誰ですか、あれは…
データにはありませんね。シャイアーテックス、カノッサ、SAGA…
少し様子を見てみましょうか…

115 :名無しになりきれ:2006/12/25(月) 17:26:02
あー… 何か集まってきたな。あんたら知り合いか
話の邪魔しちゃ悪いな。俺は再び眠りに就くとするぜ…

(さて …3人。いや、4人?  面倒くせえ、どうすりゃ良いか
できるだけ戦闘は避けるか。傷のこともあるし… これが頭の良い選択だ
 … … …? 感じたことのある『気』だ。だがこいつらの誰にも見覚えはないぞ?)

116 :名無しになりきれ:2006/12/25(月) 17:39:56
ふん!私が死ぬ?冗談もたいがいにしておくれよ…!!
たとえ、さけた大地にはさまれようとも、
私(が作った機械)の力でこじ開ける!!

私を研究しても、出てくるのはちょっと運動不足気味だけどスマートな体をした美人ってデータだけさね。
人間なんか研究しても大して面白くないよ。機械の方がずっと楽しい。
無骨でありながら機能美を携えた芸術的なフォルム…そして、その美しさに相応しい能ry
(以下専門的な自慢話が20行ほど続くので省略します。――作者)
ふう。あっ、ごめんごめん。つい機械の話になると熱が入っちゃって…。

あんたも相変わらずで安心したよー。で、研究は相変わらず例のあれかい?
夢を追うのが悪いとは言わないけどさ…ちょっと夢の居場所が遠すぎるんじゃ…っと、私のような他人にあんたの考えはわからないね。ごめんね。
たださ、死ぬときには満足して死ねるように、死ぬまでに結果が出るようなもんにしといたほうがいいとは思うよ。
これは友人としての忠告さ。

……で、そっちの切腹の人ってーと…そこのかわいい男の子?

117 :名無しになりきれ:2006/12/25(月) 17:46:25
ここは…コクオシエではない様だな。
Mr.R、Mr.オルム、無事の様ですね。
行きましょう。一旦貴方達の本社かSAGAの基地へ戻るというのはどうですか?

118 :名無しになりきれ:2006/12/25(月) 17:57:05
>>117
うむ、そうだな。ヘルツォークのことも気にならんではないが、まああいつなら大丈夫だろう。
そうだな…いや、この新世界でのシャイアーテックスの場所はわからんのでな…。
私の術の特性などと関わっているようだが、どうにも難儀なものだ。

というわけで少しばかりSAGAに間借りさせていただいてもかまわんかな?
無論こちらとしても出来る限り迅速にシャイアーテックスを発見する。それまでの間さ。
SAGAの君やリキエル君、マキメ君以外の人物のことも知っておきたいしね。

119 :名無しになりきれ:2006/12/25(月) 18:13:10
機は熟した…シヴァを何時までもSAGAに置いておく訳にはいかんだろう?

カノッサとSAGAとの全面戦争…俺が口火を切らせてもらう。
援軍は必要無い。俺一人でやる。

…案内も必要無い。本部の場所は知っている。…何故か、な…

(SAGA…俺の知らない“誰か”の記憶……俺もグロッセアと同じく…

 選択肢は二つ…一つは俺の中の“誰か”に繋がる全てを消し、
 クロークルワッハとして生きる事。もう一つは…

 っふ…何を今更……)

120 :名無しになりきれ:2006/12/25(月) 18:26:10
その口上、若い頃から何万回と聞かされているよ。
お前のはくどい上に長いからな。研究データに「自意識過剰」と付け足しておけ。

…ふ、例の研究か。
まあ、詳しい事は話せんがおおむね順調だよ。
…死ぬまでに結果を?違うな。私は結果が出てから死ぬんだ。
この私がそう簡単に死ぬと思ったかね。貴様同様、私とてタダでは死なんよ。

…さて、君だ。
目の前で突如切腹されて気に止めない人間などいないよ。
えーっと…治癒系魔法はちょいと苦手だが…「女神の祝福」っと。
傷の治し代だ。事情を説明してもらえるとありがたい。

121 :名無しになりきれ:2006/12/25(月) 19:43:01
流石に『眼』の無いアタシじゃあ、鎖に触れずに全事象の支配は無理か…
でも、この場合ダメージを受けない為には『触れられなければいい』だけ。
動体視力と戦いの年季には自信があるのよさ。
よっ、ほっ、はいよっと!…最後の一個は、無理ね。なら我流料理抜刀術、基本の伍、『賽の目切り』ッ!

バラバラバラバラバラ…
ストッ

…チェックメイト。後ろは取らせてもらったよん。最期に一言、言ったげる。
女ってねぇ、結構重いのよ。鍛えてなけりゃイく前に萎えるわよ?
気持ちは解るけど、まずテメェを見直さなきゃ女は満足しないのよ、チェリーボーイ。

我流料理抜刀術、応用の肆、『三枚下ろし』終わらない夏休み仕様ッ!

ズバァッ!!

……調理終了♪ベルゼブル、お味はどう?


122 :名無しになりきれ:2006/12/25(月) 20:15:28
(カ・ワ・イ・イ?  ああ、そうか。コレは雅濡丸の身体だった
ならば一応子供らしく… あまり妙な物言いは避けにゃあな。難しいこった)

へえ治癒魔法? えーと、ありがとうね…
事情って言うのはその、大切な人がちょっといなくなっちゃってさ
その、えーと… 生きる希望をなくしてしまったというか
バカなことしたっていうのは分かってるんだけどね。止められなかった…
それだけだよ。単純で愚かな理由だよ。 良く言えば「正直」か?

(不味い、少し素が出たか? いや、こいつらでは察せられまい
……もしかしたら、俺も死にたかったのかもしれん。理由はこいつと異なるだろうが)

123 :名無しになりきれ:2006/12/25(月) 20:30:03
ケケケ…マァマァッテトコダナ…
チィトオレノハラヲミタスニハスクナスギルガナ…ヒヒッ!
アァ、ソウダ…『中身』ノホウモチャントイタダカネェトナァ…


───ズギュゥゥゥゥゥウウウッッッ!!!!───


…ケケッ、『御馳走サマ』。
ドウダ?カンゼンデナイトハイエ、オレトケイヤクヲカワシタテメーモカンジルダロ?

コノ───『魂ノ甘美ナ味』ヲナ…カカカッ…!

124 :名無しになりきれ:2006/12/25(月) 20:44:36
そっか・僕には・わからないけど・…・
生きてさえいれば・きっと・いいことあるって・別にその人が・死んだわけじゃないんだろ・?
死んでても・大丈夫さ・死人が生き返るなんて・最近じゃ・珍しくもないし・

…・…・…・ところで・その顔・…・どこかで・会わなかったっけ・
君の・名前は・?


125 :名無しになりきれ:2006/12/25(月) 21:03:15
死人が生き返る? ああ、そんなこともあるだろうねぇ… ヒハッ! クックク・・・
…どう言っても、「可能性」の内だよ。そうホイホイと人が生き返るわけもない
それとも、もしかして君がその生き返ったヒトなのかな? まさかね
ま、俺なら生き返るなんてしたくないね。さっさと楽になりたいから

名前?  …ヴァン、だよ。うん、ヴァン・ダイック
(偽名を使うにこしたことはない。 だがこの名前はな…
 こいつらが知っているわけもなかろうな。なんせ別世界の者の名前だし)

126 :名無しになりきれ:2006/12/25(月) 21:09:04
んー…この『めろっとしてどろっとしてほえほえな感覚』?
どこが旨いのかアタシには解りませーん。

さて、帰りますか。空間のチャンネルを合わせて、と。
念鎖展開、『フライングホーム』。

――ストッ

ガジュ!?よかった、傷は何とか塞がってる。…って、あなた方どちら様?
ああ、でもちょっと待って下さい。今はこの子に用があるんです。

――パシッ!

…この、馬鹿ッ!何であんたはいっつもいっつも一人で勝手に考えて勝手に行動するの!
そんなにアタシが頼りないの?確かにアタシはヘタレだけど、ガジュはそれでもいいって言ったよね?
それは嘘だったの?それともやっぱりアタシは信用に足りない奴だって事?
…もしそうならアタシは悲しくて悲しくて涙も出やしないよ。
それにどうして命をそんな軽々しく扱うの!生きてるだけで丸儲けって言うでしょ!
…もう!命を大事にしない奴なんか死んじゃえばいいんだッ!

くどくどくどくどくどくどくどくどくどくどくどくどくどくどくどくど(只今説教中)

127 :名無しになりきれ:2006/12/25(月) 21:16:52
おやおや…気丈なお嬢さんだ。
ん?ヴァン君じゃなくて、ガジュ君でいいのかい?ま、いっか。
ん?今度はデ・ムーロン、どうしたの?

128 :名無しになりきれ:2006/12/25(月) 21:21:26
そうだ・思い出した・…・
ガジュ・…・雅濡丸…前の世界じゃあ・まんまと逃げられたが・今度はそうは行かない・
さあ・立て・!・!・!・!・!・剣を取れ・!・!・!・そして・・・・・俺と戦(バゴオ

何すんだよ・ヘルツォーク・!・!邪魔しないでよ・!・!・!
…・…・…ひっ…!!!!

129 :名無しになりきれ:2006/12/25(月) 21:26:08
(ガァ〜〜〜〜〜ッ!! うるせえ!うるせえ!!うるせえ!!!
俺が説教喰らったって仕方ねーだろーが! 厄日だ、畜生め!
それより、『俺』が『俺』であることを悟られるのはいかん。絶対にいかん
…おい、現身ッ! たっぷり寝かせてやったんだ。説教くらい聞きやがれ
とっとと起きろ。  この愚図がぁ!!  ・・・あ、偽名の意味なくなったじゃねえか)

――  …ふぎ!?  え〜…      えぇ〜〜〜……?
そ、そのさー… うん、切腹はその、えーと、アレがアレでさ…
介錯人がいないから簡単に死ねなくて… ち、違うッ  そうじゃなくて
あぁ〜〜    あやややや…      ごめんなさい…

(何か記憶が飛んでる… しかも訳分からない状況になってるし
そして辺り一帯が微妙にズタズタになってる。  ま た 重 草 か!!)

(僕は… 僕の意思は「死」だけなのかな。  ごめんよ、姐さん。僕はダメなヤツだ)

130 :名無しになりきれ:2006/12/25(月) 21:28:30
・・・この、馬鹿ッ!何であんたはいっつも戦うことだけ考えて勝手に戦おうとするんだ!!
そんなになによりも血を見るのが好きかい!?確かに私も戦うのは結構好きだけど、それでも時と場所をわきまえてるよ!?
それなのにあんたは!!それとも戦えれば他は何だっていいってのかい!!??
…もしそうなら私は悲しいよ。
それにねえ…なんでそんなに生命を軽視するの!!そんなだから自分の命までどうでもよくなって死んじまうんだよ!!
…もう!!命の大切さがわかってこそ、殺す喜びもあるってもんでしょ!!(R様の受け売りだけどね…)
大体あんたは日ごろかr(省略されました…続きを読むにはワッフルワッフルと書き込んでも無駄です)

131 :名無しになりきれ:2006/12/25(月) 21:33:03
え?・え・?え〜〜・???
そ・そのさ・…うん・いきなり宣戦布告は・その・…・えーと・淀が・ジョルで・さ…
前の世界での・因縁が・あったから・つい・…あ・いや・そうじゃなくて・…
えーーーっと・…−−−−−−・…・…・…・…ごめん・

132 :名無しになりきれ:2006/12/25(月) 21:34:01
お前が口火を切るとはめずらしいなクロークルワッハ
何度も言うようだがシヴァは殺さずに連れてこい。それ以外は何をしても構わない
・・・できればの話だが、裏切り者の雨宮も連れてこい
奴にしてもらわなければならない仕事ができたのでなククク・・・

133 :名無しになりきれ:2006/12/25(月) 21:54:49
駄目。もう一発大目玉を喰らわせなきゃ許さない。はー…

―ごつん

全く、あんたは…切腹はスポーツじゃないのよ?切腹じゃー介錯じゃー考える暇があったらねぇ、
「生きろ」って言われた時「頼まれなくたって生きてやる」って返せるくらい強い男になりなさい。

あー、本当にもう……ん?
(あのオバサン、何でアタシの真似してるんだろ。)

134 :名無しになりきれ:2006/12/25(月) 22:08:50
おーい外人、こっちは準備オッケーだけどさー
動かすついでに雨宮達迎えに行っちゃおーぜー
雨宮の個体データ入力、と…
ほんじゃ、いっきまーす!!
ポチッとな

135 :名無しになりきれ:2006/12/25(月) 22:23:33
っつぅ〜〜〜〜ッ!!   あぅ……
ごめん、姐さん。けど…  今なら、生きていけるから

(…ん? あっちも説教されている。  何だか親近感…)



――ワッフルワッフル    …あれ? 本当に無駄なのかよ――

136 :名無しになりきれ:2006/12/25(月) 22:27:32
…と言うわけで、そのうちカーズは考えるのをやめたのさ。
なんか後半関係なかったかもね。とにかく、喧嘩はTPOを考慮に入れて決定しなさい。

……さて、お話が終わったようだね。まったく、この暴れ馬を抑えるのは苦労したよ…。
よし、デ・ムーロン。もう向こうのお話は終わって暇なようだから、好きにやっちゃっていいよ。

………………………………

しかしまあ…アルス。なんか最近物騒だねえ…。どう?あんた、私と一緒に来ない?
研究の手伝いしてくれたら私もあんたの研究手伝ってやるけど?

137 :名無しになりきれ:2006/12/25(月) 22:30:41
は〜い・…
あ・本当だ・よーし…《栄光の頌歌]!!!!!!

さーて、ガジュ君、……えーっと…そっちの御姐ちゃん。
「この前」の続きと行こうぜ‥!?(ビキビキ)

138 :名無しになりきれ:2006/12/25(月) 22:34:10
そうだそうだ、結界張っておかないといけないんだった

右手に孤独を愛する剣士を
左手に断崖絶壁を愛する魔導師を

シマをいじめるな!「屈折結界」

おっけー張りおわったよーこれで一安s・・げほっげほっ・・あ゛ー苦しー

139 :名無しになりきれ:2006/12/25(月) 22:41:25
………………………………………………………………………誰?


嘘嘘、覚えてるよ。あん時はちょっとしたハプニングがあったからねw
ちょっと男前になったね。あー青筋立てないの。折角の男前が台無しだよ♪
ほら、ジョニー・デップの使った割り箸あげるから怒らない怒らない。

……ところで、あの見た感じBMI16切ってるようなガリガリのオバサンは君の保護者?(ボソボソ

140 :名無しになりきれ:2006/12/25(月) 22:53:41
い゙ぃ゙ッ!? もしかしていつかの… 剣士さん?
なんか外見変わってなーい? 全然分からなかったんだけど
ああ、何の因果で再戦する事になっちゃったんだよ〜

けど、今回は『五つ闇』を引っ張り出してきたからね!
君なんかじゃー、手も足も出ないと思うよ〜
…って姐さん。 ちょっと何言っちゃってるのさ。 マズイマズイ…

141 :名無しになりきれ:2006/12/25(月) 23:06:13
…マキメ…お前…無理…すんな…って…
…あれ?

…あ…やべ、オレまた寝てたのか?
頭痛も吐き気もすっかり消えてる…そっか、マキメの能力か…
悪い、またオレのせいで無理させちまったな。

142 :名無しになりきれ:2006/12/25(月) 23:52:40
ッは!!!面白えこと言う姉ちゃんだ!!!
ヘルツォークは俺の仲間さ。…ってかそんなに痩せてっか?あの人。俺には結構な美人に見えるけどなぁ…。
ま、いっか。んなこたあどうでもいい。俺は、さっさとてめえらとの決着をつけちまいたいんでねえ…。

お、そっちの坊ちゃん…ガジュ君の方はパワーアップしたのかい。そいつぁ楽しみだなあ。
無えとは思うけどよ…俺 を 、 が っ か り さ  せ  ん  な  よ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ! ! ! ! ! ! ! ! ! !

いくぜ!!!ガキども!!!!!『浄火の鎧」『邪悪なる力』エンチャント!!!『魔力の櫃』『さまよう眼』開放!!!!そしてェェェェェ!!!!!
『明けの星』『潮の星』『夜の星』『降る星』『昇る星』……死の迷宮の奥底に眠る力よ!!!!!!我が手に来たれ!!!!!!!!!!
      カ シ ナ ー ト ブ レ イ ド
『 B L A D E   C U S I N A R T 』ッッッッッ!!!!!!!!!!!!!!

まずはこいつだ!!!!!!
『雲上の座は法無き落葉松に在り!!!!幸福なる夢想の行く果ては管弦の電子!!!!!蜜蜂の記憶は仏蘭西の雪!!!!!!!』

『男』!!!!!!!!!!(振り下ろし)

『々』!!!!!!!!!!!!!!!(横薙ぎ)

『道』!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(横薙ぎ+衝撃波)

143 :名無しになりきれ:2006/12/26(火) 00:15:18
ぬわーーーーーーー!!うわーしんだー
……なーんてな。実はこっそりパワーアップしたのよん。
念鎖展開、『ギルティケイジ』、ディープインパクト優勝&引退記念。

もー、君が先ケンカ売ったのはガジュじゃなーい。アタシはその後
盛大に名乗りを上げただけだよー。先に殺るなら、ガジュの方でっせぇ兄さん…へっへっへ…

…大丈夫よ、ガジュ君。キミ、アタシより強いもんねぇ…(ニマァ
もう1024倍不安でもないしねッ!

144 :名無しになりきれ:2006/12/26(火) 00:18:31
あ、シマ気が付いたんだ!よかった。シマあのあと気絶しちゃったんだよ?

ああ、これ?さっき言ってた拒絶反応ってやつだよ
大丈夫だよ、体が慣れればすぐ治るって!無理はしてないよ

今は領域で治して、結界で悪い電波が入って来ないようにしてるんだ
もともと森龍族は治療とか回復とかが得意なんだ。僕が攻撃タイプなだけ

シマ・・・何があったの?すごい苦しそうだったよ

145 :名無しになりきれ:2006/12/26(火) 00:25:05
ちょ、姐さん!   大丈夫なの…? なら良いけど
強いかどうかは… えーと、あんまり期待しないでよ?

うーん、その剣相手にこんなダガーじゃ心許ない。 …よし、これでいこう
五つ闇五番 朗唱サイ・『朧』。 あれ? 錆びてる。うわー、大丈夫かな?
と、とりあえずだ。信じることから始めよう! うん

――あー、剣持ちかよ。俺じゃあ手に合わねえな。悪い、頼んだぜ――

(な…! 密かに頼りにしてたのに、コイツは〜〜ッ!)

146 :名無しになりきれ:2006/12/26(火) 00:30:43
ふふふ、これはお仕置きなのだよ…
勝手に腹かっさばいて人を心配させた君に対してね…けけッ!

てゆーかぁ、アタシさっき超バトって疲れたしぃ?
ま、アタシが体力回復するまで頑張って、みたいな?

…さて。あの子はシャイアーテックスの社員。で、あのオバサンは仲間。
もしかして、総代の言ってた行方不明な人じゃ…いや無理か。

147 :名無しになりきれ:2006/12/26(火) 00:46:46
だから!その慣れるまで無理すんなってんだよ。
慣れる前にブッ倒れちまうぞ?

…結界…ってことは、あの変な声も聞かなくて済むってことか?
ふぅ…助かったぜ。あんなの二度とごめんだもんな。
お前みたいに優しい奴が多いんだろうな、森龍族ってのは…

………マキメ。
オレ、約束する。もしものときは…
…本当に他に何もできない、もう後がないってときは…オレがお前を殺す。
だから、お前も約束してくれ。ギリギリまで諦めないって。
今から諦めちまったら、それこそ何もできないだろ?
…お前は死なない。だから、お前が独りで何もかも背負ってく必要はないんだ。
みんなで背負った方が、絶対いい結果になるって。…な?

148 :名無しになりきれ:2006/12/26(火) 00:57:12
ほう、一対一か…しかも得物は剣(または剣っぽいもの)。
いいねえ〜、タイマンの美学って奴だ。
生死の境ギリギリでの、命の削り合い。これぞ究極の戦いだ!!
…どっちが死んでも、恨みっこ無しだぜ……。

んじゃ俺からいくぜぇ!?悪りいが、手加減は無しだ!!!
『flutter the Aithon away!!!Deep Through de Entrance!! Con te MUSTAFA TREK…!!!! E-TEEN-RACK』!!!!!!!
イアイスラッシュ!!!!!『雪上断火』ッ!!!!!!!!

149 :名無しになりきれ:2006/12/26(火) 07:42:06
SAGA…壊す…全て…

アクセス開始…code error…“バグ”発生…
セキュリティロック解除…データを食い荒らせ…Virus Worm!

脆いものだ…


    ―出る時は苦労したが…―

             ―また訪れることになるとは―


…っく……俺は…

150 :名無しになりきれ:2006/12/26(火) 10:20:21
…あれ?あの親子、どっかの文献で見たような…
………ん?ああスマン、ヘルツォーク。
さっきから突拍子もない展開の連続についてまとめ上げててな。少しボーっとしてた。
…というか…私は完全に蚊帳の外だな。こりゃ。

一緒に行く、か…
(シャイアーテックスとは少しゴタゴタがあったから顔を合わせ辛くはあるが…いっそヘルツォークを使って仲直りするか。
 そうすれば機械君について調べる事もできる。なんなら隙を見てあの時の邪気眼を採取してもいいな。
 …まあ、久々にこいつと暴れてみたくなったってのもあるか…)

構わんよ。こちらは目的はあるが手掛かりがなくてね。
とりあえずは一緒に行こうじゃないか。

それで、あの子は止めなくていいのか?

151 :名無しになりきれ:2006/12/26(火) 10:35:08
ビィィィィィィ!!ビィィィィィィ!!ビィィィィィィ!!ビィィィィィィ!!ビィィィィィィ!!


!?これハ・・・シット!既に第2セキュリティーまで開けられてマース!!
【マ=モン】!原因は・・・クロークルワッハ!!?
クッ・・・よりによってサー・アメミヤの居ないトキにィ・・・!
ガチャッ
リィィッック!!!聞こえマースカ!?
ミーはクロークルワッハのヤローに【主砲】ブチ込んでヤリマース!!!
ユーは次元蝶でサー・アメミヤを連れて来なサーイ!!
それからマキメにサー・リュウメイを・・・いや、そうもイキマセーン。今マキメを外に出すワケにハ・・・
ガチャッ
マキメ!シマ!聞こえマスネ!?
クロークルワッハのセキュリティー破壊工作を受けてイマス!!
マキメは操作室でミーをフォロー!!シマはサー・リュウメイを連れて来ナサイ!!
ミーの【マ=モン】をユーの元へ向かわせマシタ・・・貸してアゲマース!
サー・リュウメイの居場所ハ【マ=モン】がサーチしてくれマース!!サァ、行きナサーイ!!!

152 :名無しになりきれ:2006/12/26(火) 10:49:58
・・・・反応が消えたか・・・・
・・・・通信を何らかの手段で遮断されたか、あるいは発信機を破壊されたか・・・・
・・・・まさか上層部の連中が勘付いたか?・・・・
・・・・いや、それはあり得ない・・・・
・・・・あの愚かな連中には双生破壊神の制御の困難さを理解できはしない・・・・
・・・・あのようなものの管理は私達のような専門家に任せるべきなのだ・・・・
・・・・まあ良い・・・・
・・・・サンプルナンバー113、マキメ=シヴァ・ユグドラシル・・・・
・・・・サンプルナンバー114、シマ・・・・
・・・・破壊神のうち一体とその制御ツール・・・・
・・・・これらを手にしてしまえばいずれもう一体の破壊神も手に入る・・・・
・・・・そうなればもはやカノッサ機関は私達の支配下に入ったも同然・・・・
・・・・彼等には真実を伝えた・・・・
・・・・あとは紅茶でも飲みながら待つのみだ・・・・
・・・・『力』がこの手に転がり込むその時を・・・・
・・・・あるいは自ら創りし『力』による破滅の時を・・・・

153 :名無しになりきれ:2006/12/26(火) 12:48:25
僕も約束する。絶対諦めないって。だからシマも無理しないで

辛くなったら言って。シマを傷つける奴は全部壊しちゃうから
(こんな辛そうなシマに背負わせることなんかできないよ・・・)

154 :名無しになりきれ:2006/12/26(火) 12:51:12
っておいプリッツ気は確かか?今シマを結界の外に出したらそれこそカノッサどころかあいつらまでここに来ちまうぞ
相手がクロークルワッハならなおさらやべぇ、俺が行く。来いマ=モン!

シマ、プリッツをよろしく頼む

155 :名無しになりきれ:2006/12/26(火) 13:14:43
コラァァーーー!!
シマはともかくユーまでプリッツ定着させテんじゃアリマセーンッ!!
それに新入りのシマにはここのプログラムをロクにオペレートできマセーン!!!
ミーがブロック担当になったらイージー アーンド リフレッシングリィな主砲撃ちをシマに任せる事にナリマース!!!
ミーが主砲撃ちたかったのにィィィィィィィィ!!!!!

ッテ、【カノッサどころかアイツらまで】・・・?
・・・シマに思念波を送っていたのハカノッサの者じゃなかったのデースカ?
そういえば、ゴタゴタしててマキメに詳しく聞いてマセーンデーシタ・・・

今はそんな場合じゃアリマセーン!!!
シマ、サッサと来ナサーイ!!!クロークルワッハに主砲をブッ放ちマース!!!!

156 :名無しになりきれ:2006/12/26(火) 15:07:59
今頃気付いたか。遅い遅い…召喚“虫の大群”…破壊の限りを尽くせ!!
そうだ…壊せ…消えろ…俺はクロークルワッハ…それ以外の何者でもない!

出て来いシヴァ…龍の血が呼んでいる…

157 :名無しになりきれ:2006/12/26(火) 16:06:45
ったく、あんの虫男め。
『鬼蝪眼』、『次元蝶』!
雨宮の所に翔ぶぞ!!

ビュッッ!!!

っとぉ…あ、いたいた!
雨みー、オルム、社長サン!!
『野心』のヤローが基地に攻撃仕掛けてやがるんだ!自分の次元蝶に乗って早く来てくれ!

158 :名無しになりきれ:2006/12/26(火) 16:13:15
何言ってんだよマキメ。
オレは全然無理なんかしちゃいないぜ。
お前に比べりゃな…っと、なんかヤバイ雰囲気だぜ。

プリッツ!?
…リュウメイだな?了解、行ってくる!
マキメ、絶対に無理すんなよ。疾風g…って、うわ!?
な、なんだよリキエル?急に止めやがって…

…あ…そっか、わかった。リキエル、気をつけろよ?
…っと、早く行かねぇと…プリッツ怒らせると怖いからな…

159 :158訂正:2006/12/26(火) 16:25:28
何言ってんだよマキメ。
オレは全然無理なんかしちゃいないぜ。
お前に比べりゃな…っと、なんかヤバイ雰囲気だぜ。

プリッツ!?
…リュウメイだな?了解、行ってくる!
マキメ、絶対に無理すんなよ。疾風g…って、うわ!?
な、なんだよ、急に止めやがって…
…あ…そっか…わかった。
悪い、お前にばっかり危険なこと任せちまって…気をつけろよ?

…っと、早く行かねぇと…プリッツ怒らせると怖いからな…

160 :名無しになりきれ:2006/12/26(火) 17:27:47
あれは…死んだはずのクリストフ=ヴァル=デュルか?
よりにもよってなぜこの基地に…
だがあの悪魔をのさばらせておくわけにはいかん!
クロノス騎士団全員出撃せよ!

161 :名無しになりきれ:2006/12/26(火) 17:45:27
ほう…あなたは私を知っているようですね…
つっ!
先に仕掛けたのはあなた方ですから恨まないでくださいね…?

ヨルムンガルドに呑まれなさい…アースクエイク!

呆気ない…カノッサ機関の基地とあろうものが一瞬で壊滅するとはね。

162 :名無しになりきれ:2006/12/26(火) 19:44:37
うひゃー基地壊されたら困るよ〜
蟲さん達、集まれ〜!

よしよし、ここは襲っちゃダメだよ?
・・・いい子だ。さぁここから離れた離れた


ふぃー蟲さんはこれで問題なし、次はお兄ちゃんのば・・・・
あれ?なんでアンビシャスのお兄ちゃんがこんなとこにいるの?

163 :名無しになりきれ:2006/12/26(火) 20:09:19
シマ、そこのシートにシット ダウンしなサーイ!
レーダーに映ってる大きいのがクロークルワッハデース!!
ミーはバグの駆除とシールドの展開を担当しマース!!!
ユーはレーダーに映るエネミーをアタック!!
副砲で動きを封じテ主砲をブチ込みナサーイ!!!

164 :名無しになりきれ:2006/12/26(火) 20:34:33
アンビシャス…?知らんな。俺は地龍族将軍クロークル…ワッ…

   ―…その名で呼ぶな!―

(…何だというのだ…こいつは知っているのか?
 っく…気にするな…クロークルワッハの記憶を辿れ…)

貴様がシヴァだな?ユグドラシル…森の生き残りだと聞いた。
…そう構えるな。今回は貴様をカノッサに連れて行く気はない。

そうだな…少し面白い話をしてやろう。

165 :名無しになりきれ:2006/12/26(火) 20:44:42
っふ、俺のコピーであるマキメと…シマ、だったか。
オリジナルには敵わないが結構な力を持っているようだな…

166 :名無しになりきれ:2006/12/26(火) 20:49:08
ああ、そっか。あの空間操作の人と戦ってたんだね。ご苦労様…
じゃあここは僕に任せてもらいましょーか。
さーて、タイマンだか何だか知らないけど、僕は戦いに命を懸けるタイプじゃないしぃ?
敵の手に掛かって死ぬのは勘弁なんだよ。よって死なない程度に頑張るからね

『イアイ』かッ! 自由騎士のおっさんから聞いたことがあるよ
あえてここは受ける!  『朧』の片割れ、この朧月でね
   〜〜〜〜〜ッ!!   いったぁ!!  でも、これで良い

こいつら朗唱サイの能力は『振動』。特殊な音波を発する
そして『朧月』の場合は… いわゆる破壊音波。君の感覚を狂わせるモノだよ
さァ、神経がドロドロになる前に退いてくれると嬉しいんだけど?

167 :名無しになりきれ:2006/12/26(火) 20:50:30
>>163
了解!…えと、これが方向、これが距離、こっちは…よし、大体わかっ…!?
…マキメ!?…プリッツ!マキメがクロークルワッハに見つかっちまった!

…くそ、こんなに近付いてたんじゃ危なくて主砲は使えねぇな…

168 :名無しになりきれ:2006/12/26(火) 21:02:20
あんのガキャァァァ!!
【俺が行く】とかホザいてたクセにマトモに人の話聞いてマセーン!!!
サー・リュウメイ連れて来いッツッテンデース!!!
あーモウ、【マ=モン】!!聞こえマースカ!?
マキメに戻って来ル様言いナサーイ!!!!

169 :名無しになりきれ:2006/12/26(火) 21:17:24
森龍族が世界樹を守る一族“だった”ということは知っているな?
その樹が燃えてしまった今となっては無意味だが。
大人しく樹を守り隠れて生きていれば良いものを…
禁を冒し人と交わった報い…自業自得だ。

しかし、その森の生き残りがSAGAに居るとは…ククク、滑稽だな。

170 :名無しになりきれ:2006/12/26(火) 21:25:26
えーと、基地を抜け出して以来だね会うのは。まだアンビシャス持ってるの?

構えるなっていわれたって基地攻撃しそうになったお兄ちゃんが言っても全然説得力ないんだけど・・・

それに、まだ森は残ってる。勝手に過去にしないでよね


るっせーなマ=モン
わーってるって、忘れちゃいねぇよ。ゴタゴタぬかすとへし折っぞ!

ミシッ

よし、それでいい

171 :名無しになりきれ:2006/12/26(火) 21:26:30
ちっ!特殊能力持ちかよ…。まあいい、そのぐらい無くちゃあ面白くねえ!!!
…五感すべてへの干渉…悪くねえな。
だがなあ…波はもっと大きな波をぶちこみゃあ消えちまうんだぜ!?

シャイアーテックス流殺"仁"拳、初伝の参…!!!!!!
『翼よ、あれがパリの灯だ』!!!!!!!
あん時とは威力が違うぜ…!!!!受けれるもんなら受けてみな!!避けれるもんなら避けてみやがれ!!!

『 夜 間 行 』 !!!!!!!!!

172 :名無しになりきれ:2006/12/26(火) 21:34:06
>>150
おお!きてくれるの!?いやーありがたいよ。私はあんまり戦闘型じゃないし、あいつは血の気が多すぎるしで、はっきり言って不安だったからねえ。
ん?『師範の占い独楽』が…変だねえ。R様たちの居場所が『北東』から『北北西』になったよ。
また時のらせんでも起こったかな?まあいっか。こいつの占いは信用できるし。北北西に進路をとろう。

…で、デ・ムーロンね。あいつを止めるのははっきり言って私にゃあ無理だからねえ…。ほっとこう。
まあ、あいつの戦いが終わるまで待ったげようか。無いとは思うけど、負けそうになったら加勢してやんないといけないしね。

173 :名無しになりきれ:2006/12/26(火) 21:37:12
…無駄に派手だなぁ。男の子って本当にこういうの好きだよねー。
アタシを介してベルゼブルを念鎖とリンクしてなけりゃ
かなり危ない事になってたかも。魔剣が凄いのか、はたまたこいつが凄いのか…

てゆーか、この服どうしよう。ソーイングセットはあるけど
ここで縫うのはちょっとなー。ま、ゆっくり事の展開を見ながら考えますか。

174 :名無しになりきれ:2006/12/26(火) 21:39:36
>>157
おや、リキエルじゃあないか。そんなに焦って何があった?
…なるほどな。わかった。同盟相手の危機だ、手伝うぜ。

175 :名無しになりきれ:2006/12/26(火) 21:50:36
避けれるもんだから…  避けてやるよッ!
『撥』最大出力だ。  大空まで、 跳 ぶ ッ !!!!
…うーん、ホントに威力上がってるし。受けてたら消し飛んでたトコかな
右肩をやられたけど、問題ない。脚で攻撃すれば良いんだ

『灘』作動。 排斥力発生…  この空間から僕を、弾き飛ばせ!
往くよッ     ライダ――――ァ   キイィィ  ック!!

176 :名無しになりきれ:2006/12/26(火) 22:08:43
ッチ!!まさか本当に避けやがるたあな…。
!!上空から…!!!!!!しまったなあ…こんなことなら蠍火も性に会わないとか言わねえで習得しときゃあよかったかな…。

(ドォ オ ン ン)

…ゲホ…ガ…!…なんだ…見かけによらず重い蹴りじゃねえか…。
頭に喰らってたらやばかったな…。
だがよ…まだ俺を殺すには足りねえな…。
そして、俺に近づいてきたって事は…覚悟できてんだろうな…!!!!!!!

シャイアーテックス流殺"仁"剣奥儀、攻めの型…『釈迦』!!!!!!

なかなか楽しかったぜ…だが、てめえはまだまだ強くなれそうだ!!!!!
これで生きてたら…いつか俺を殺しに来い!!!!!!!!
南無千手千眼観世音菩薩!!!!!!!『  冥  』!!!!!!!!!!!!

(斬撃+拳撃のラッシュ)

177 :名無しになりきれ:2006/12/26(火) 22:25:35
し、しもうたわい! 蹴りつけた瞬間に『撥』を作動されてれば
一発で勝負を付けられたかもしれないのにィ〜 ボケたのかな? 『朧月』の影響?

…や、やっぱ殺す気なんだね。けどそう簡単にはやられないよ!
『朧』は二本で一組! もう一本の名前は『朧雲』。『月』と対を成すヤツさ
こっちの放つ音波のチカラは、『感覚の覚醒』。   ……よし、来たァッ!
見える、見えるぞ…!  スローモーションのように、把握できる!
この調子なら全て避けられ   る゙ッ!!??
(ああ、そっか。いくら感覚が優れていても、身体がついていかなきゃ意味ないじゃん
けど喰らったのが拳撃の方で良かった。 ああ、 吹 っ 飛 ん で い く )

      ひ る る  る  る   る   る   ……

――あいつ強えなあ。遠慮しないで、俺が出れば良かった――

178 :名無しになりきれ:2006/12/26(火) 22:48:25
ッかーー〜〜!!!!!!上手いこと避けやがった…。
やっぱりあの坊や…いや、雅濡丸君はまだまだ伸びるな…。次が楽しみだ。

…で、そっちのお嬢ちゃんはどうするね?ガジュ君を追っかけるなら止めねえけど?

179 :名無しになりきれ:2006/12/26(火) 22:53:29
俺と貴様は初対面。“人違い”だ。妙な言い方は止めろ。

焼けたはずの森が残っていると?『世界樹の悲劇』を忘れたのか?
森を焼いたのはIGのグロッセアだったか、カノッサだったか、それとも…

95 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★