5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

天国って何だろう

1 :日魔琶理:03/01/31 18:38
天国について思い思いの事を書き込みまくる

2 :名無しちゃん…電波届いた?:03/01/31 18:39

ぎゃあああ

3 :名無しちゃん…電波届いた?:03/01/31 18:39
(_ー_)逆ニヤリ

4 :2:03/01/31 18:40
>>3友達になりましょうよ。。。

5 :日魔琶理:03/01/31 18:41

             / ̄ ̄⌒V⌒ ̄ ̄ヽ― 、
           / / ̄ ̄\V/ ̄ ̄ヽ-、 \
          /  / ̄ ̄\    ̄ ̄\ \ ヽ
          / /  ,― ' ̄⌒V⌒ ̄ヽ― 、_   ヽ
         |  /               \  |
         |  /                  | |
         | / /// /ノノ∧ヽヽヽヽ\ \ ゝ| |
         ∠/// /Vノノ  ヽヽヽヽヽ\ \ ) /
         _VVノ ノノ ノ   V V V  V  /
        /〆ヽ --―-- \≡≡/--―--  /⌒)
        ヽ6 ヽ   __  | | ____   / 8)    _______________
        ∠(ヽヽ\/ ○ l\ /l ○ \/ |/)   /
         (/)ヽ~\___/  | |  \___/~  /(/) <  夢を...見たの。
         (\ )ヽ \   /_ヽ   / / (ヾ )  \ >>1が壊れて...人もいっぱい死ぬわ。
         (/)  ヽ  | / ____ \ |  /  (/)   \_______________
         (\ )   \| /  \ | /   (\)


6 :2:03/01/31 18:41
わあああああーい!!

7 :山田:03/01/31 18:43
ヤメレーーーーーー地獄に落とすのは
ヤメテケレーーーーーーーーーーーーー

8 :ガジロー:03/01/31 18:48
オジョー(美空日葉利)、逝ってしまったんカ
あたいも、もうすぐ逝きますよ――――――――――

9 ::03/01/31 18:50
|⊃;,、
   |∀・) ダレモイナイ・・・
   |⊂)】     オドルナラ イマノウチ
   |


       ♪  ,,;⊂⊃;,、
     ♪    (・∀・∩)   カッパッパ♪
          【( ⊃ #)    ルンパッパ♪
           し'し'


     ♪    ,,;⊂⊃;,、
       ♪  (∩・∀・)   カッパキザクラ♪
           (# ⊂ )】    カッパッパ♪
           `J`J


10 :名無しちゃん…電波届いた?:03/02/01 00:33
天国って何だろう
いい子になりますから連れてってください

11 :パンツ:03/02/01 00:46
( ´∀`)うふふふ・・・
( ´∀`)あははは・・・
へらへら笑っている、そんな感じ




12 :名無しちゃん…電波届いた?:03/02/01 21:26
ごめんなさい
こんなんじゃ天国行けないね

13 :パンツ:03/02/02 18:33
チョコレートは人生の歓び
チョコレートは不況に負けない

つまり天国すなわちチョコレート
さあチョコレートを食え( ´∀`)つ■

14 :千野:03/02/02 23:38
天国を探していた男は、路地裏で空ばかり見ていた。
路地裏は狭く、辺りは家や壁に囲まれて、だから男には陽の光はあたらない。
男はそこから見える空が好きだった。
暗い場所で裂け目のように見える青空はとても綺麗で、まるで天国のようだった。
男は飛べないから、裂け目の先の天国にはけして行けない。
地獄の底の亡者のように手を伸ばし天国を眺めるしかない。
それでも男は、幸せだった。
でも僕は、天国なんか信じていない。

15 :千野:03/02/02 23:45
この世に天国はどこにある?
この世に地獄はどこにある?
死んだ後は消えてなくなるだけ。
天国も地獄も神も悪魔も存在しない。
人間は人間でしかない。土は土でしかない。

16 :千野:03/02/03 14:17
想像的天国・・・

四角形の箱。
人が3人入ればもう身動きが取れなくなるくらいの広さしかない。
壁の色は青と赤が時間によって変わる。たまに灰色。
天井にはマネキンの腕が無数にぶら下がっている。
壁には細かな皹があって、そこから呻き声が聴こえてくる。
テレビと電話とDVDプレーヤーが部屋の隅に積み上げられている。
時々発作的に死にたくなるが、すぐにやむ。
天井のマネキンが優しい。
自分ひとりしかいない。

17 :名無しちゃん…電波届いた?:03/02/03 23:33
(ノ_・。)ノ■

18 :名無しちゃん…電波届いた?:03/02/04 07:21
行ける。みんな行ける。
ここが地獄だ。これ以下はない。
大丈夫だ。みんな行ける。

19 :1@CLIE ◆GodOnnFcO. :03/02/04 08:23
天国なんてありません
ええありませんとも!

20 :ちゃげ ◆4QiV/cHAGE :03/02/04 15:24
空の青さに泣きたくなる

21 :電@帝 ◆m7nEmPw22. :03/02/04 20:12
>>19
天国って神のいるトコじゃないの?

22 :千野:03/02/05 04:36
天国ではおそらく誰もが優しくて、
孤立する者も劣等感に苛まれる者もおらず、
競い合うこともなく、理由のない暴力もなく、
金も地位も独占慾もなく、全てがきらきらと美しくて
ただただ穏やかで誰を拒絶することもない。
だから僕は、天国に拒絶されてしまった。

23 :千野:03/02/05 04:38
それがドロヘドロ!

24 :名無しちゃん…電波届いた?:03/02/06 00:19
ソラが壊れて...人もいっぱい死ぬわ。

25 :名無しちゃん…電波届いた?:03/02/06 00:25
人もいっぱい死ぬわ。

26 :千野:03/02/06 07:32
死ぬわ。

27 :名無しちゃん…電波届いた?:03/02/06 20:55
ぬわ。

28 :千野:03/02/07 22:04
わ。

29 :名無しちゃん…電波届いた?:03/02/07 22:04


30 :パンツ:03/02/08 01:06
天国は生きてる人のもの。
大事な人が死んで「どうか天国がありますように」と思うもの。
もうすぐ死ぬ人が「先に待ってるゼ」と待ち合わせをするもの。

つまり天国すなわちチョコレート
さあチョコレートを食え( ´∀`)つ■


31 :千野:03/02/08 03:33
天国を探しているなら、まずドアを開けよう。
その次に冷蔵庫からミルクを取り出してコップに注ぎ、
お菓子を用意して誰かがくるのを待てばいい。
誰かが来て、お菓子を食べたなら、ソイツは嘘つき。
ミルクを飲んだなら、ソイツは薄情者。
突然首を絞めてきたなら、ニヤリと笑おう。
誰も来なかったなら、まだ自分は大丈夫だと思おう。
そんな日々を繰り返せば、いつのまにか年老いて何かもうどうでもよくなるはずだよ。

32 :ちゃげ ◆4QiV/cHAGE :03/02/08 13:04
届かないメールのような

33 :パンツ:03/02/09 01:09
天国は 地上にありて 思うもの(パンツ詠む)

この6畳も時々天国になるぜ
( ´∀`)つ■

 

34 :名無しちゃん…電波届いた?:03/02/09 01:57
。・゚・(ノω `) ・゚・。テンゴクイキタイノニ

35 :千野:03/02/09 21:26
なら自分は絶対に天国に行けると思い込めばいい。
どうせ世界の全ては自分を始点としているのだから、
思い込むことさえ出来ればなんだってできるんだよ。
天国にだって行けるよ。金持ちにもなれるよ。
思い込みって言葉が嫌なら、強く願うとでも言い換えればいい。

36 :パンツ:03/02/09 23:49
エー( ´∀`)つ■

37 :名無しちゃん…電波届いた?:03/02/10 00:16
天国って何だろう、ね

38 :名無しちゃん…電波届いた?:03/02/10 00:18
(ノ_・。)

39 :千野:03/02/10 19:27
天国がもしあったとして、誰が行けるのだろう。
天国に行けるような生き方ってそもそも何だろう。
悪党には悪党の、善人には善人の道理があるのだから、
そんなことで天国か地獄かを決めてるなら神様の程度が知れるってもんだ。
それとも、自分の考えを持って行動していたかどうかで判断するのだろうか。
もしそうなら、僕は地獄行きだ。
無気力意志薄弱者の吹き溜まり地獄へようこそ。

40 :コーヒー ◆IImAnUpFhc :03/02/11 17:10
楽中苦あり、苦中楽あり。
晴れたり曇ったりの心の空に、花も咲けば嵐もおきる。
ばからしい世の中にも、どこかに取り柄がある。

天国は自分自身の心がけにあります。

                         ( ´∀`)ゥヒャ

41 :名無しちゃん…電波届いた?:03/02/11 21:38
マフラーで、首を吊ると天国へは行けない。

42 :ぱるぷんちょ。 ◆PALPU0O1m2 :03/02/12 02:43
枯れない花はないし、やまない雨はない、ってやつですか。

43 :千野:03/02/12 04:13
何でだろう、何でだろう、何でだ何でだろう。

44 :コーヒー ◆IImAnUpFhc :03/02/12 19:01
何でだろう、何でだろう、何でだ何でだろう。
                           ( ´∀`)ゥヒャ


45 :山崎渉:03/02/13 21:21

----------------------------------------------------------------
                                      山発第250号
                                   平成15年2月13日
 2ちゃんねる
 関係者各位
                               山崎渉実行委員会
                                 実行委員長 山崎渉

             【(^^)山崎渉再開のお知らせ(^^)】

  拝啓 余寒の候、毎々格別のご厚情を賜り、まことに有り難うございます。
平素は山崎渉をひとかたならぬご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。
  さて、早速ではございますが、先日サービスを終了させていただきました
山崎渉を皆様からのご声援とご要望にお応えして、再びサービスを再開する
運びとなりましたのでお知らせいたします。
  つきましては、関係者の皆様には既に山崎渉の使用をお止めになった
方もいらっしゃると思いますので、この機会に再度ご使用いただけますよう
お願い申し上げます。

  これからも何卒変わらぬご愛顧を賜りますよう、お願い申し上げます。(^^)

                                           敬具
----------------------------------------------------------------

46 :パンツ:03/02/15 02:28
( ´∀`)つ■  一日遅かったな

47 :パンツ:03/02/16 02:53
死んで天国に行けるかではなくて
生きてるうちに行けるかなあとか

死んだら何にもなくなるからもったいない
自分で買ったチョコレートでも、おいしきゃいいやと
■(´∀` )

48 :名無しちゃん…電波届いた?:03/02/16 06:49
止まらない鼻水だよ。。。

49 :千野:03/02/16 20:50
ヤバイ、マジで鼻水止まんねぇ。

50 :名無しちゃん…電波届いた?:03/02/16 20:53
ティッシュを細く丸めて、両方につっこむ

51 :パンツ:03/02/18 00:20
背中イタイ
鼻水はのうみその汗ってよく言うから、大丈夫だよ…

52 :千野:03/02/18 01:34
ティッシュをくるくる指で丸める。
鼻の中に押し込む。むずむずして頭の中が痒い。
のどの奥がひりひりする。
鼻血が出てきた・・・
鼻血鼻血鼻血鼻血。
鼻水がのうみその水なら、鼻血は脳の流す血ですか。
それとも涙ですか。
錆び付いてるから、血の涙ですか。
もうすぐ涸れそうです。

53 :パンツ:03/02/19 23:58
漢ならはなぢぐらい

ごっくんしなさい

54 :千野:03/02/20 12:58
ごっ

55 :千野:03/02/20 17:52
くん

56 :パンツ:03/02/21 00:06
5時間近くにおよんだその壮絶なのみっぷり
あっぱれなり

57 :千野:03/02/21 22:48
天国に行く方法
       4           3         2         1
          _          __
    :.. :. ≡=-i'__l,       ,-i,_,l 、                 __
    iコ==ラ`'i ti      //l   l       ,-,_        ,i,_,i_
.      /  /l/      l i,,l   l |      /'-' `i         |  `i
      /  /    ←   `"|iコ=''   ←   | lヽl li,  ←    | lヽi li,
     ./  /          | .i .|       | | // l      .| l-'l |,l
    i' /l .l,           | || |       E三l_l_A      'Fヲ|,H
    l l .ヽ,ヽ,            | || |_                 ,i_| .| |
   -'-'  -'-'         ‐' ' `‐'                  -'‐'

   砂糖と塩を      コーヒーを     たたむ       脱ぐ
   まちがえる。       つくる

58 :千野:03/02/21 22:48
    5
      ||
     Λ||Λ
    ( / ⌒ヽ
     | |   |
     ∪ / ノ
      | ||
      ∪∪

59 :パンツ:03/02/23 19:10
ああ〜なるほどなるど!
よーしパパパンツ脱いじゃうぞー

それはそうと
なあ千野君や、きみ、  ビなのかい?


60 :名無しちゃん…電波届いた?:03/02/23 23:59
ぎゃあああああああああ!!!!

61 :パンツ:03/02/24 19:18
(゚∀゚) ギャー

62 :千野:03/02/25 20:45
         キィィィィン                                     キィィィン

                               キィィィン

      ||
     Λ||Λ    おわかりいただけましたか・・・そう、パンツを脱ぐことこそ天国への路だったのです・・・
    ( / ⌒ヽ    さぁパンツをかぶろう! パンツにバターを塗って食べるんだ! そして町へ出よう!
     | |   |    否・・・僕はしませんよ? 天国なんて信じてませんからね・・・
     ∪ / ノ    ところで  ビとはなんでしょうか? 心当たりがありませんな・・・
      | ||     もしやゾンビですか? ・・・残念ですが、僕はゾンビではありませんよ・・・
      ∪∪     電波もゾンビもなりそこなってしまいましたからね・・・

        キィィィィン                                     キィィィン

                               キィィィン


63 :パンツ:03/02/27 00:11
天国の千野君に捧ぐ


私もあなたも、神の子は皆聖衣をもつ。
天国に行ったら着るつもり。
そして神の国で大声で歌うつもり。
ヘブン、ヘブン。
みんなが行けないヘブンの話をする。
ヘブン、ヘブン。
神の国で大声で歌うつもり。



64 :パンツ:03/02/27 00:12

私もあなたも、神の子は皆羽をもつ。
天国に行ったらつけるつもり。
そして神の国を飛び回るつもり。
ヘブン、ヘブン。
みんなが行けないヘブンの話をする。
ヘブン、ヘブン。
神の国を飛びまわるつもり。


 どっかしらんのゴスペルの訳詞



65 :パンツ:03/02/27 00:13
みんなが行けない

というところがポイント
それから、トンビだ。

66 :千野:03/03/01 07:41
         キィィィィン                                     キィィィン

                               キィィィン

      ||
     Λ||Λ    いけない天国・・・いけない天国・・・ああっいけないわ! って場所ですか・・・
    ( / ⌒ヽ     エロイなぁ・・・いや、冗談ですけど。
     | | -_-|    みんなが行けない・・・信ずる者は救われる、信じない者は救われぬって奴ですか・・・
     ∪ / ノ     狭量な神様。イエスマンをはべらせて否定されることを恐れる。
      | ||      全知全能にして自然現象になれないかまってくん。
      ∪∪      人間がそんな神の子なら、天国にいけないのもわかりますね・・・クク

        キィィィィン                                     キィィィン

                               キィィィン

67 :パンツ:03/03/02 03:06
みんなが行けない
  ↓
全員一人も行けない
  ↓
平等じゃーん
よいじゃーん

てことでここはひとつ。
みんな行けないことを分かってて
それでも天国の話をするっていう
そおいうアレがね、ほら、ね


それはそうと
そのお尻の顔エロくてよいね
かわいいね

68 :名無しちゃん…電波届いた!:03/03/02 19:41
天国かぁ…
そんな事考える暇も無い位、日常に追いかけられてるなぁ…
天国とは普遍的な日常の中に見つけたり!!   はぁ…
あぁ、天国かぁ…自分は「死後の世界の天国」より「この世の天国」
の方が萌えますね、なぜか。
でもほんと…天国ってなんだろう…場所?

69 :ぱるぷんちょ。 ◆PALPU0O1m2 :03/03/02 20:02
突然ですが、

  ソコ     オン      ド
  ∧_∧   ∧_∧    ∧_∧
 ( ・∀・)  ( ・∀・)   ( ・∀・)
⊂ ⊂  )  ( U  つ  ⊂__へ つ
 < < <    ) ) )     (_)|
 (_(_)  (__)_)    彡(__)


70 :名無しちゃん…電波届いた?:03/03/02 20:07


71 :名無しちゃん…電波届いた?:03/03/02 23:39
てんごくいくのおおおおおおお????

72 :激しくホームで開脚少女 ◆xe76XCaKQE :03/03/03 03:52
いくのおおおおおおおおおおおおお!!!!???

73 :名無しちゃん…電波届いた?:03/03/03 03:55
オナニーするときいつも思い浮かべるよ。見渡す限りの
ヌルヌルマットの上に見渡す限りの美少女がスクール水着で
俺に発情してるんだよ。そして股布をずらしては挿入、
股布をずらしては挿入。次から次と美少女の中に挿入。
あくまでスクール水着を着たままな。これが俺の天国。

74 :名無しちゃん…電波届いた?:03/03/03 03:56
今度から水着ごと切り刻んで血の雨降らせて見ろや別の快感に目覚めちまうぜキャハハハハ

75 :名無しちゃん…電波届いた?:03/03/03 03:59
天国までエロいのは嫌だな
そんな俺はエロ動画サイトで満足

76 :名無しちゃん…電波届いた?:03/03/03 16:08
人を殺す空想をすると天国にいるみたい。えへ

77 :名無しちゃん…電波届いた?:03/03/03 16:36
>>1
馬鹿か?尾魔
天国といったらパラダイスのことだろうが!

78 :名無しちゃん…電波届いた?:03/03/03 17:18
地獄があるから天国は楽しいところなんだよ。
永遠に続く幸せなんて苦と同じだ。

79 :名無しちゃん…電波届いた?:03/03/03 17:21
天国とは、あなごさん・・・。

80 :名無しちゃん…電波届いた?:03/03/05 06:20
なんでもええがな

81 :千野:03/03/05 10:20
         キィィィィン                                     キィィィン

                               キィィィン

      ||
     Λ||Λ    
    ( / ⌒ヽ    
     | | -_-|     ・・・・・空気の薄い河原の石を集めるならば
     ∪ / ノ     つんでけ つんでけ
      | ||      君がそれ崩すとこ、見ててあげるから
      ∪∪     

        キィィィィン                                     キィィィン

                               キィィィン


82 :パンツ:03/03/10 00:11
おう、つむぜ!


天国以前に、この世にありてのしやわせを思った
しやわせとは
しやわせとは
気持ちのよい状態を指すのではなかろうか
気持ちよくなりたい今日この頃

天国行ったらば
辛みやらなくなるかも知れん。
が、
しやわせとか感じんかも知れん

83 :(ノ_・。):03/03/11 01:54
違うよ。地獄の反対の天国じゃない。
そんなの全部現世だよ。
本当の天国は感じないところ生きてはいない
ぎゃあああああ形而上に行きたい次元をのぼりたい
天国で無事にいられると思うなよ

84 :千野:03/03/11 16:24
気持ちいいを探索するなら、どうでもいいを探索するといいよ。
両者はほぼ同じといえるくらいの位置にある。
気持ち良いも、どうでもいいも、自我を肉体から切断する作業だろうから。
それで高次元には・・・行けないだろうね。
ぼくが物心付く前からどうでもいいは取り付いて離れないのに、
ぼくはいまだ自我を肉体から切断できずにいる。
多分、形而上なんてものは存在しない。全て形而下の出来事なんだろう。

85 :千野:03/03/11 16:29
石ころの路がずっと続く。
空は夕闇で、風はまったく吹かない。
そんなところを誰にも会わずに歩き続けて辿り着くのが天国なら、
ぼくの幼稚な絶望ももう少し、説得力を持つかもしれない。

        キィィィィン                                     キィィィン

                               キィィィン



86 :パンツ:03/03/13 01:01
次元をのぼりたいのはなぜ


天国でも無事でいたい
いやいやいやいや
無事なのが天国な気が、しないでもないかや
とにかく無事
やるせなく無事
どこまで行っても無事

気持ちよいのは無事にあらず
たとえば
フロに入る
肉体が気持ちよがる
のうみそ喜ぶ
とてもどうでもよくない
形而下ビューティフル

虚無でなく、無とは何ですかや
宇宙の外側の白っぽいやつのことかや

87 :ノ_・。:03/03/13 01:10
楽になりたいわけじゃないの。
楽ってお薬とか頭に電気のことなのかな。
膨張してる宇宙が侵食しているものみたいなやつを
形而上というのかというと自信がないよ。

88 :千野:03/03/13 15:44
僕の生きる道を見ていると、
妙にこう、何ていうか、脇腹のあたりがちくちくしてきて
特にクラス全員が合唱部のためにA判定取ったり
死にいくものが一生懸命ってだけで一目置かれたりを眺めていると
思うんだよ

歩く道がたった一つなら良かったのに

89 :千野:03/03/13 16:15
ハナゲv(・∀・)vヌキー

90 :名無しちゃん…電波届いた?:03/03/14 13:01
帰ってきたヨッパライとはかの気高き人を指すのか?
てんごのゴットーでもヤクマンで天国逝きさー。
だがしかし、人は賢く生きねばならない。
牛乳と出会い、その輪から逃れるのもまた風流かと。

91 :パンツ:03/03/17 01:05
抜きすぎると血がでるから気をおつけね

それで問う
何を欲し何を望む
望まねばソレ天国の有り様
この道はいつか来た道
アカシアの花も咲いてる
アカシアの花も咲いてる
賢くなけれど俺生きてる

牛乳と出会い
今もその輪から外れずにいる

河岸に来て
何かとても見てはいけない感じのものがある
俺は
ぎゅうと目をつむり
早足でしぱしぱと立ち去る


92 :_・:03/03/17 02:33
イチュウ ガオガオ

93 :パンツ:03/03/22 01:27
( ´∀`)つ■ ソレ

94 :千野:03/03/30 22:08
天国って一体何なんでしょうね。
天国って一体何なんでしょうね。
天国って一体何なんでしょうね。
天国ってー体何なんでしょうね。
天国って一体何なんでしょうね。
天国って一体何なんでしょうね。

95 :パンツ:03/03/31 00:56
千野君がこわれた!

こわい!こわいよ!

96 :千野:03/04/03 03:13
くっくっく・・・。
壊れてなんかいませんよ。
壊れたら廃棄されちまいますからねぇ・・・ヤツラに。
たとえ壊れてても、誤魔化し続けてやりますよ・・・くっくっく。
何だかんだ言ったって俺だって天国に行きたいからね。

97 :パンツ:03/04/05 02:41
よいよーよいよー その意気よいよー
窮してゴマかすのはよいよ

俺は
行きたいのかどうかさえあやふやだが
千野君は行くつもりなのね そうなのね
分かったそんじゃさ
いつかもし行けたらばさ

待っとってくれい
天国卓球でもしようぜえ
ヤツラにバレんようにな


ベローン ベローン

 ベローン



98 :パンツ:03/04/05 02:45
天国卓球:ルール

おちたらアウト

99 :(・∀・):03/04/07 12:56
☆ ★ ☆ 宣伝(・∀・)ニヤニヤ ☆ ★ ☆

(・∀・)板
http://www.2ch2.net/bbs/ii/index2.html
みんなも(・∀・)板へ ヽ(・∀・ )/ ゴ-

☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

100 :千野:03/04/08 03:29
そりゃあ天国には行きたい。
しかし・・・
だがしかし・・・
天国とは何だ?
俺の求める天国とは!?
不安とかちっぽけな悩みとか、そんなもののない安らぎの場所か?
俺はそんなものを求めてるのか?
誰からも好かれ、俺自身自分を好きになれる世界か?
俺はそんなものを求めてるのか?
誰の干渉も受けない邪魔されない、
コトワリでいうとムスビみたいなイェマド文明みたいな世界か?
俺はそんなものを求めているのだろうか。
求めるものが多すぎて、天国の想像もつかない。
だから俺は天国なんて信じない。でも、行きたい。

101 :千野:03/04/08 03:39
天国卓球ですか・・・
天国なる場所が如何なものかはまだ死んでない僕らにはわかりませんが、
卓球をする場所くらいは許されてると希望的観測していつかもし天国に行ったら待ってますね。
アウトにならない程度に落ちながら。

102 :パンツ:03/04/10 01:12
天国に
不安も悩みも、安らぎも
干渉も邪魔も
理も結びも
チョコレエトもコーヒーも
畳もふとんも
体も踊りも卓球台も
匂いも呼吸も発声も
欲望も

なかったらどうしよう
どうしよう
なさそな感じがしないでもない

どうしても布団は確保したいのだが
天国が野外でもジャングルのような所でも
布団があれば…


103 :千野:03/04/10 14:04
      /\___/ヽ 
     /    ::::::::::::::::\ 
    . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| 
     |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|
     |    ::<      .::|
     \  /( [三] )ヽ ::/   ファサァ
         /つ( ̄`ヽO_ノ⌒ヽ
        ノ   )        \ ))
       (__丿\ヽ ::    ノ:::: )
           丿        ,:'  ))
        (( (___,,.;:-−''"´``'‐'


        /\___/ヽ     布団があれば眠ることが出来ますからね!
       /    ::::::::::::::::\   人間生きてるうちで一番楽なのが眠ってられる時!
       |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::|   そりゃあ死んでも眠ってたいってもんですよパンツさん!
      |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|  ああ! もしも天国に布団がなかったりしたら・・・
.       |    ::<      .::|   つわぁぁああぁぁああぁぁ!!!!! 
       \  /( [三] )ヽ ::/ 
         `ー‐--‐‐―´
           /  _ノ⌒⌒⌒`〜、_
        ( ̄⊂人 //⌒   ノ  ヽ)
       ⊂ニニニニニニニニニニニニニニ⊃

104 :パンツ:03/04/13 01:31
やっぱり君ヘンだ何かが


急に思い付いたんだが
死に至る病・絶望はおそろしけれども
死に至れるならまだラッキーだ
終われることができる

ほんとにこわいのはループだ
未来永劫くり返すループ
ループが人を狂わす
狂うてもなおループ
ループこわい


105 :パンツ:03/04/13 01:35
これは俺のカンだが
例の宇宙の外側の白っぽいところには
そういうループが
永久機関が、ごろごろあるんでないかと
地球が終わっても宇宙が終わっても
まーだループしてる、て感じのやつ


106 :山崎渉:03/04/17 14:48
(^^)

107 :パンツ:03/04/19 01:21
天国、天国ね、天国か

ベローン ベローン

 ベローン

                  ベローン
ベローン       
       

108 :山崎渉:03/04/20 02:13
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

109 :千野:03/04/24 21:26
ループループ流れるプール
足を取られリャ 一回転二回転百回転千回転……
でもご安心を ループしてるのは人じゃない
世界だ 人はそのループの一部分
全容を知ることなどない
だからこわい
だが・・・
だがしかし・・・

110 :千野 ◆.5ex1000no :03/04/24 21:27
ちょいと失礼

111 :パンツ ◆iuem.PAN2s :03/04/26 01:20
おーかこいいトリプーだね よいね
.Sexに見えなくもないね
エロいね




千野君はチノくんじゃなくて
センノくんだったのか

112 :千野:03/04/29 22:47
セックスセンノー・・・
何たることか。
僕のトリップにそのような意味が秘められていたとは。
トリップ8文字時代の産物であるこのトリップ、
初めはただの◆ex1000noであったというのに・・・
おのれ、どこの誰かは知らぬが僕をセクハラ大魔神にする気だな!?
そうはいかないぞ・・・



ところで、パンツさんのトリプー、
愛に飢えたマゾとサドの真ん中にパンツーですか。
エロいですねぇ・・・ヒッヒッヒッヒ・・・

113 :パンツ ◆iuem.PAN2s :03/05/08 00:54
千野君千野君
カタリーナが出たよ
かぷかぷ笑ったよ
愛に飢えたマゾとサドの出番だよ
愛に飢えてるってとこが
せつなげでよいねよいね

まあセックス洗脳って事でここはひとつ。
腹上で昇天するかもしれんし

天国で
「あなた死因は?」と聞かれたら
「セックスです!」と元気よく言えるぐらいの
気概が欲しいと思わんかね・・・


114 :千野:03/05/10 23:22
なるほどオルガスムスを昇天、逝くとも表現しますから
セックスに限らず性行為と天国は密接な関係にあるやもしれませんね。
そうなると腹上死こそ、天国に行く方法としては最も効果的かもしれない。

でもでも、男と女或いは男男、女女、はたまた一人か沢山かの状態で
行われる性行為はつまり人間が性衝動に身を任せるという
人が自然に還る行為でもあるわけで、となると別に性行為じゃなくても
食欲を満たすとか睡眠慾を満たすとか、そんなのでもいいかもしれない。

性行為でも食事でも睡眠でもいいなら、僕は眠りながら死にたいですね。
天国で
「あなた死因は?」と聞かれたら
「寝てたら来ちゃいました・・・」と言えるくらいの
気概ならありますから・・・

115 :パンツ:03/05/11 00:52
ネムリ死・・・よいね・・・気がつくと死んでんのね
おいらあれだね
雪に埋もれてキモちよく死にたいね
あるいはルーベンスの絵を見たら間違いなく昇天だね
天使が俺と犬に向かって降ってくるに違いないね


116 :パンツ:03/05/11 00:54
先程まで俺はお湯の中にいた
お湯は自分の体温を犠牲にして俺にくれた
風呂欲というのがあるならば
フロ死もよいなと思うた


117 :千野:03/05/12 21:47
風呂の中で死ぬと裸なわけで・・・
当然天国でも裸なわけで・・・
猥褻物陳列罪なわけで・・・
天界の中の人に怒られるわけで・・・
ひょっとしたら死後の名前ふるちんとかつけられたりしちゃうかもしれないわけで・・・
それはちょっとアレなんで、風呂で死んでもいいように
風呂に入るときは服を着ましょう。

118 :千野:03/05/12 21:48
    . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| 
     |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|

119 :ふるちん:03/05/14 00:56
Full "Tink Tink"・・・
ああ・・・よいね・・・もしかしたら天国はそこかしこで
慰霊の鈴の音が鳴ってるかもしれんね

猥褻物を陳列しないで何を陳列するんだ、べいべ
俺は服着ないぜえ
陳列するぜえ
解放されるということは、すごい事だ
外を裸で走った事あるかい?
何故か俺はあるんだ
普段風の当たらないところに空気を感じ
「ああ!俺!自由!」と思った
少し解放されたんだ


もし天国で陳列が許されるならば
ヌードビーチのよに
女子のみなさんにも解放して頂きたい所存でございます
ごほごほ

120 :千野:03/05/17 23:12
ring the tinko・・・
鳴らしますか鳴らしますかってか鳴るのか!?
いや、おそらく鳴るのだろう。
死んだらきっと、鳴らせるようになるんだろう。
だって死んだのに、こっちのルール守る必要ないですからね。
だから猥褻物も出しまくりましょう。
揺らしまくりましょう。
素っ裸で走り回って風を感じて自由を叫ぶ獣となりましょう。
そう、パンツを脱いだ貴方は一匹の虎だ!!



  パシャッ    パシャッ
     パシャッ
        ∧_∧ パシャッ
  パシャッ (   )】Σ
  .     /  /┘   パシャッ
      ノ ̄ゝ

121 :パンツ:03/05/22 01:15
ソー俺虎
シャッター切られてはにかむケモノ


昇天なんだが
ある日突然、地球より大きな星がブーンとやってきて
地球は落ちないのだけども、引力は向こうの星に移り
人やら猫やら馬やら牛やらが
ぶぁーっとね
空に落ちていったらばね
墜落死ではなく昇天でないかとかね

空に舞う人やら猫やら馬やら牛やら



然、←点がひとつ多いように見えるね

122 :パンツ:03/05/22 01:27

       _____
   / ̄.....//.... θ ̄>   
  ∠|::::::::::::::U:: τ ::::::<
⊂二|::::::::::::::::::::::::::θ_>
    ̄∠/ ̄ ̄  
 | | | |  | | | |
    | | | |  | | | |
    | | | |  | | | |   こんな感じで!



123 :山崎渉:03/05/28 12:11
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

124 :山崎­渉:03/05/31 14:41
   ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  (  ^^ )< これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  (    )  \________________
  | | |
  (__)_)                        山崎モナー

125 :名無しちゃん…電波届いた?:03/06/07 08:30
天国の半分は笑顔でできてるよ

126 :千野:03/06/16 22:14
空に墜落死、いいですね。
でも宇宙まで落ちる前に大気圏で
全部燃やされてしまうのも儚くていいかもしれない。
気付かないほどの速さで消滅していく人とか猫とか馬とか牛とか。
ああでも、そうすると僕は昇天できないでしょうね。
重力に逆さ吊りにされてる今の状態が結構好きですから。
他の人たちが空へ落ちていく中、一人逆さ吊りで無人の街を歩いてみたり。
きっと僕以外にも同じ嗜好の人々が居るだろうから、
昇天する人と地球の重力に縋る人に人類は分かれるんでしょうか。
死体から昇天する魂と死体に残る魄みたく。

【@Д@】ぜんぜん(真田広之が如く

>>123
僕の応援を受けたものは全部衰退していきますが。
例えばこのスレみたいに廃墟に。
廃墟好きです。特に病院と工場と学校。
学校なんかは夜中になるだけで人っ子一人いなくて廃墟ぽいですが。
僕は工場街に住んでいるので工場で一回バイトしたことあるんですが、
そこの一角に積み上げられた今にも崩れ落ちそうな
返品されてきた不良品の山を見たときは自分の存在が虫けらのようでした。
ホントいつ崩れてもおかしくない状態で、その中央でぼーっとしてると亡羊とします。

127 :千野:03/06/16 22:15
>>124
僕の応援を受けたものは全部衰退していきますが。
例えばこのスレみたいに廃墟に。
廃墟好きです。特に病院と工場と学校。
学校なんかは夜中になるだけで人っ子一人いなくて廃墟ぽいですが。
僕は工場街に住んでいるので工場で一回バイトしたことあるんですが、
そこの一角に積み上げられた今にも崩れ落ちそうな
返品されてきた不良品の山を見たときは自分の存在が虫けらのようでした。
ホントいつ崩れてもおかしくない状態で、その中央でぼーっとしてると亡羊とします。

じゃあもう半分は泣き顔ですか。
泣きながら笑う矛盾も笑いながら泣く矛盾も矛盾とはならない。
天国は半分で幽世を写し、半分で現世を写し。

128 :千野:03/06/16 22:22
訂正
>例えばこのスレみたいに廃墟に。
      ↓
>例えば僕の乗っ取ったスレみたいな廃墟に。

129 :パンツ:03/06/21 02:01
僕の福音を受けたものは全部昇天していきますが。
例えばこのスレみたいな遁逃に。
天国好きです。特に六畳と道端と浴場。
六畳なんかは夕方になるだけで西日差し込んで天国ぽいですが。
僕は山頂に住んでいるので灯台で一回バイトしたことあるんですが、
そこの一角に積み上げられた今にも崩れ落ちそうな
返品されてきた鯨の山を見たときは自分の存在がフナ虫のようでした。
ホントいつ崩れてもおかしくない状態で、その中央で百年ぼーっとしてるとよだれが垂れてきます。


130 :パンツ:03/06/21 02:03
俺落ちる最中に
一人逆さ吊りで無人の街を歩く男を見た
そいつは俺見てニヤリとしたよ
昇天と聞いて窓から急いで飛び出したもんで
煙草の火は付けたばかり
大気圏の燃天までに
吸い切れんやろ

131 :パンツ:03/06/21 02:07
精神よりも身体を信用しているので
運営はすべて身体に一任してある
俺の精神は本当に頼りにならん
例えば頭脳を吐きそうな体調の時
心は「この体捨てて出て行きたい」ちて思うが
一度でも身体の方が心を裏切ろうとした事はない
きちっと空腹を感じる
グレイト

132 :( ´D`):03/06/24 11:55
くぽぽ

133 :名無しちゃん…電波届いた?:03/06/24 15:43
天国は女体の行き交う所にしてしごく安楽を得るためにあり
必死だなという言は空しく響き渡り永遠の青春を約束されたり
神はおわすれども統治せず住民の自発的な性欲に管理せられたり
煩悩の完全充足を欲せば即ちエロ本の斬新的な改革が行われるに似たり
倫理は存在すれども機能せず そは阿鼻叫喚の地獄に同じ
そは天国 永遠のセックスを約束されたる場所なり

134 :千野:03/06/28 23:05
おいおい、俺はレスがあったらマジレスだろうが山崎だろうが
構わずにたいらげちまう奴なんだぜ?
と言っていた人が居た。その人は暫くして姿を見せなくなった。
裏切られただとかそういうことじゃなくて、つまりそういう事情があったってだけだろう。
人は全て自分の優先順位に基づいて行動するものだから。

135 :千野:03/06/28 23:06
>>129
貴方の語る天国とはいつも牧歌的で、
僕の騙る天国とはいつも頽廃的で。
例えば灯台と工場それぞれの一角。
山の上の灯台、そこには人はいないけれど
風が吹くだろうし陽は照るだろう。
営みという名の生が生い茂っている。
それなのに工場の一角、埃と淀んだ空気に覆われて
勿論誰もいない、灰色の世界。コンクリート。
発想の違い。その対比は時々僕を救い、時々惨めにする。
だから他人は素晴しい。オウイエー。

136 :千野:03/06/28 23:07
>>130
( ̄ー ̄)ニヤリッ

>>131
トイレグ……ハイレグみたいです。
それはどうでもいいとして、頼りにならない精神というのは本当に困ったもんです。
輪郭すら安定せず、肉体からでろでろ泥のようにはみ出てきたりして。
だからといって身体も信じるわけにはいきません。すぐに風邪引きやがるし、やはり頼りない。
どこかに心の命令を忠実に聞いてくれる肉体ってのは落ちてないもんですかねぇ……。

137 :千野:03/06/28 23:08
>>132
おやおやあーた、ここは天国じゃありませんよ。
天国はあっち、極楽はそのまた向こう、楽園は土の下で地獄は胸の中。
お好きなところへ逝くもよし、ここで弁当食うもよし。
誰も誰かを拘束できやしない、だってここは天国だから。

>>133
僕はふと考える。何故セックス? 天国といえばセックスか
極楽といえばセックスか。俺にはわからんそりゃ俺にだって
性欲あるが、食欲もあら睡眠欲もある。独占欲だって私欲
だって善意という名の欲望だって持ち合わせてる。それらも
満たせば快楽物質脳で分泌されるだろうに、何故セックス?
上でも書いたがセックスじゃなくとも他の欲望でも構わんはず。
だのに何でセックスばかりか。不可解だよ。セックスセックスセ
ックスセックスセックスセックスセックスセックスセックスセックス。

138 :パンツ:03/06/29 02:02
>>133
つらつら我 
浮世去りて天国の線を昇る有様を見るに
数多に及ぼす業を得ざるに至れり
徒に人を怨み世を嘆ちて
そに賎しき業として厭ふ者あれども
そは大なる謬なり
世に乏しく遁地の箱持つ我なれど
甘き天国の味享受せんとするなり
母曰く
人生此れチョコレートの箱の如し
開かずんば凡そ分からず

甚だ偏向の愛顧す神
性行専ら生きとし生けんとす者に与し
生命無き者に与えられんとあらずや
其れ即ちインポテンツなり
かの桃源の人概ねEDなり

139 :パンツ:03/06/29 02:06
>> 干野君
はは、俺のが惨めだよ
耐性がつかんように押し殺してんだよ
武士は喰わねど高楊子
襤褸は着てても心はニシキヘビ
肉体はオートマチックだからよいんだ

140 :千野:03/07/02 22:32
>>139
昨日、こんな天使が現れました。
                                                  
                                                  
            .y鬱鬱yy_                                
            .ill「.,y, ゙゙ミ鬱鬱欝lzzzzzvr=┴=nzy.                    
            .|l|_ ●′,鬱鬱欝        {ll|                    
            鬱鬱欝鬱鬱           llll|  .__,,,,,yyzzz鬱欝lzy        
         ,zllWu,鬱鬱欝鬱   .< ● >鬱鬱欝.|殲滅^¨⌒    .゙フlllz_      
        .ill|  .{鬱厂               {鬱      .,、 .,yy ゙》llト      
        .ll| .zl厂 .,,yyyyzzzzzzy,,,,_      ゙鬱鬱   .zy_ {ll厂リ《厂      
        ill.鬱鬱゙  .,ilミ齟齬齟齬齟齬;;lly     鬱鬱欝  リll欝「          
        《|滅ミ《ll|  .{z工工工工工工《》l″   ,」鬱鬱欝鬱「           
          .リllly .゙リ《齟齬齟齬齟ミ^″   _y鬱|「ミリ《l!                
           .゙リ《ly_  ⌒^^¨″    .,,yl鬱l|ミ⌒                    
              ゙゙^¬vvvvvrr─ーミリ^¨″                      
                                                 
彼女曰く天国に行きたければ日々善行を実行し、見返りを求めず、
人を憎まず、弱音を言わず、自分を卑下せず、人として善く生きれば自然と
天国への門は開かれているものです、だそうです。
僕は石を投げて追い返したので、天国へは行けないようです。

141 :パンツ:03/07/09 00:29
日々援交を実行-------×
ミサイルを求めず----×
人の肉まずぅ --------△
弱音を言わす -------- ◎
自分のヒゲ剃る------- ○
犬として善く生きる----××


自己採点しておおよそ28点ぐらいか
犬として というのがムツカしいな
ボーダーラインは何点なのか
天使に聞いてくれるかい
俺励むよ
人として励むよ

142 :パンツ:03/07/09 00:31
天使とは美しいものだね
ソービュリホ
天女と人魚は醜女と聞くが
トリコまれた男にとっては絶世の美女なんだと
ソーハピー
ブルーヘブン

143 :千野:03/07/12 17:34
天使に電話(黒電話もしくは赤い電話)で訊いてみたところ
ボーダーライン? そんなもん自分で考えろ、と怒鳴られました。
彼女曰く良く生きるのに最も重要なのは自分を信じること、
自分が正しいと思うこと、人のためと思うことを信じて実行していくこと。
だそうです。詭弁ですね。鼻で笑って電話を切りました。

天使が美しいかどうかはわかりませんが、人魚は美しいかもしれませんね。
哺乳類を見間違えた豊満人魚じゃなくて、顔が人で体が魚の神社姫とか。
だって突然現れてもうすぐここらに疫病が流行るとか予言して、
助かりたければ自分が描かれた絵を家に飾れとか言うんですよ。
勿論金をとって。そんな傲慢なところがたまらない。
まるで神様のようで。美しいかどうかはわかりませんが。

美醜なんて表裏一体。美人の顔の皮も剥げばただの化け物。
醜女(一発変換できない)の顔も惚れれば美人。その皮剥がせばやっぱ化け物。
虜囚になっても夢から醒めれば全部虚仮。
そこで交わされる小粋な自分同士の会話は
「まるで夢のような時間だった」
「つまりすぐに忘れるってことさ」

144 :山崎 渉:03/07/15 11:21

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

145 :パンツ:03/07/20 18:40
テイ、虚無主義全開イエイ偏屈

素朴な疑問なんだが
皮剥がさんかったら美人のまんま
夢からサメんかったらトリコでおれる
化け物である事実よりも、皮を愛するってのもアリかい?
真実から極力目ェ逸らす無駄な努力が好きさ
キョウザメの誘惑に反旗ヒル返すんがマイブームさ

小粋な子供同士の会話ときたら
「まるで夢のような時間だった」
「だったって何だ?今も夢の中だぜ!」

146 :パンツ:03/07/20 18:44
てなことを公言すると
やや、あれに見えるは現実トーヒの人だえい石投げてまえ
ヤアヤア、刺してまえサクサク、抜いてまえブチブチ、と
酷い目に遭うのは見えているので大きな声では言えんがしかし
飢えやら貧困やら戦争やら請求書やら好きなあの子のゲップやら
そういった真実を見て見ぬフリしたいんだよモルダー君
もう俺はマブタの裏しか見ん
マブタの裏の原色のサイケデリックしか見ん
どこまでもトーヒしてやるぜえ

147 :パンツ:03/07/27 18:31

パラダイスは土壁で囲んだ空間
エデンは広々とした草地をさす
ヘブンとは ヘブンとは何だろう
天国が点在する
路地裏のヘブン
目の裏のヘブン
廃虚のヘブン
細胞分裂ヘブン
今ここにヘブン

根拠 それはないがヘブン
都市伝説かも知れんヘブン
しかしそこはヘブン
誰もが知っていて 誰も知らないヘブン



148 :千野:03/07/31 23:10
逃げる、逃げる、逃げる。やがて疲弊して躓く。そして足を挫く。動けなくなる。
ふと周りを見渡すと、自分が知らない場所にいることに気付く。
一心不乱に逃げ続けていたから、帰る道もわからない。
知らない人たちが、パンツ一丁のあなたを好奇の視線で射抜き、
トーヒ、トーヒ、トーヒ、と甲高く叫び、松明を掲げ踊りながら石を投げつける。
男は怒鳴り、女は嘲笑し、子供と老人の目にあなたは映らない。
必死で声を上げようとしても、その言語はもう通用しない。
ゆっくりとゆっくりと、現実は逃げていたあなたを置いていった。
そこで初めて気付く。自分が逃げているのではなく、迷っているのだと。
でももう遅い。元には戻らない。現実はあなたを置いていった。
あー。

現実逃避は麻薬みたいなものです。
やり続けると廃人になりますが、廃人になる前に怖くなって醒めても
中毒になってしまったらもう後の祭り。あとはただぼろぼろ壊れるのみです。
そういうわけなんで、逃避はほどほどに。
薬やったことないんで本当はどうか知りませんけど。

149 :千野:03/07/31 23:14
パラダイスは肉欲の具現化した空間
エデンは叙情的なやはり欲望の具現化した空間
反吐が出るぜ by透明人間
ヘブンは僕にはわからない
どこにでもあってどこにもない
根拠も謂れもございませぬが
ただ人々は信じるので
おそらくどこかにあるかもしれぬ
ただヘブンのトラック0がパラドックスであることは
ついこのあいだ知った

150 :千野:03/07/31 23:19

      ┏━┓┏━━┓┏━┓
┏┳┳┫  ┃┃━┏┃┃  ┣┳┳┓
┃┃┃┣━┫┃  ┛┃┣━┫┃┃┃ 祝福ッ!
┣┫┣┻━┫┗┳┳┛┣━┻┫┣┫
┃┗┻━┓┣━┛┗━┫┏━┻┛┃
┗━━━┻┻┓    ┏┻┻━━━┛
            ┃    ┃
            ┃    ┃
            ┃    ┃
  ┏━━━━┛    ┗━━━━┓
  ┃┏━━━━━━━━━━┓┃
  ┃┃                    ┃┃
  ┃┃                    ┃┃
  ┃┃                    ┃┃
  ┗┛                    ┗┛

151 :山崎 渉:03/08/02 01:57
(^^)

152 :名無しちゃん…電波届いた?:03/08/05 01:05
巷に雨の降るごとく、我が心にも涙降る 

153 :千野:03/08/06 18:31
>152
干からびるよりゃましだべや

154 :・59:03/08/08 14:53
理想郷と天国とは違いますか?
御答下さい

155 :名無しちゃん…電波届いた?:03/08/08 15:31
別人ですが
理想郷は生きてる人。天国は死んだ人。地獄は生き地獄もありす

156 :・59:03/08/08 16:15
其処が天国なら理想郷なのではないかと。
あの世の証言が嘘でなくとも、それは記憶を元にしたイメージ?
あの世は脳内(夢)で、死は永遠の孤独?
静かな絶望。
過去や未来にとり残された世界。
そこは全てが交わる事のない、全ての望みの叶う処。
その実は無。
地獄が業によるものであるのは、罪の意識が望みだから…
とか。
そんな事ばかり考えていた時がありました。あれも現実逃避?w
天国も地獄も、ないと思う。
あるのは星の様な夢ばかり。
夜明けには消えて、陽の元で忘れてしまう…寂しい。






157 :名無しちゃん…電波届いた?:03/08/08 16:16
天国は自分の理想の世界

158 :・59:03/08/08 16:20
理想郷?桃源郷ともいいますな

159 :・59:03/08/08 16:25
もし本当にあの世とか天国とか地獄とかなかったら…
無い処に理想やら信仰やらを築きたがる私達って、なんか滑稽じゃない?

160 :パンツ:03/08/11 00:51

現実に見捨てられちまった
道に迷いてもう帰れん
脚が痛うてもう歩けん
此処は何処だろう、もうだめだ
そう呟いて膝折り嘆く
それでも、ああそれでもと空を仰いだその時
雲間から陽が射し込み
ツイーっと一羽のツバメ登場

サー立ちなんし
嘆いてクレンチ
わっちゃ導く、ついて来なんし

そうウタうもんだからさ
立ちました、あー立ちましたよ
するとヤレ不思議
挫いた脚が痛くない虚勢
怒号も嘲笑も聞こえない難聴
まだだまだ逃げるぜえちって
現実を後ろにし、ツバメ追うて逃げる訳だ

161 :パンツ:03/08/11 00:55
がしかし
ツバメはツバメの行きたい所に飛んでいくのが自然であり、
別に俺を導かんといかん理由はツバメにはないのだけども
あのツバメは俺を天国に導くツバメ
それは太古の昔より培われたトーヒ法
追うんだツバメをさ

そして千里の道行き、千人にすれ違い
いつかツバメが導く
約束の地に辿り着くだろう
それはどこだろうか
ツバメランドだろうか
ソリャそうだね、ツバメだもんね、間違ってないさツバメ、
失望を顔に出さんように笑うさ
ツバメ追うてここまでやって来た
あのツバメは俺を天国に導くツバメだ

162 :パンツ:03/08/11 00:58
言語はやはり通じんが、徐々に覚えてゆくだろう
そしていつまでもツバメについばまれて
ツバメに泣き、ツバメに笑い
ツバメの嫁もろてイツまでも幸せに暮らすのだろう



163 :パンツ:03/08/11 01:03


俺の希望は生命そのものだ
キリキズを付けるよりも
蘇生力で治ってゆくさまを見るのが好きだ

天国が無いと思うかい?
それより天国ができた経緯を思ってごらん
空想の友人(ボブ)をつくり出す子供とかね
その子供は追い詰まってジャンプし
ボブだかなんだかをこさえたんだと思うよ
弱って死んでまう所をトーヒで生き延びたんだ
生きる為の智恵みたいなもんだ
無い処からつくり出した故にあれなんだ
ソレを滑稽と言える程の創作は、俺には出来んよ

164 :.59:03/08/11 11:02
その後も何かあると、あの海を夢にみた。
ある日の夢の中で、私は海に入った。静かなわりには潮が激しい…まるで大きな河の様だ。流された。怖くはなかったが、まだあの浜に居たかった。流された倍の時間をかけて、流れに逆らい浜に戻った。
そこは海ではなく、河だったのかもしれない…岸に着いて考えているうちに、目は覚めた。
汗だくでした

165 :.59:03/08/11 11:17
163と164の間に書き込もうとしていたレスがあったのですが、ないのであらかた書きます。
死にそうになった時、刹那の夢をみた。
生の気配の全くない、静かな海。空には満天の星、浜には銀の砂とたくさんの蒼い百合が、さも永遠かのように輝いていた。細く長い浜は何処から何処へ続いているのかわからない。海の果てには黒い何かがみえたが、それも何かわからない。

166 :.59:03/08/11 11:34
夢の海が海でなく、三途の河だったのなら、あの岸が私の最後の夢になったのか…でも、あの岸が天国だったらいいな…。
彼は自分の天国像に私をおいてくれたけど、そこは草原らしい。残念。
天国は一人に一つなのかなぁ…

167 :名無しちゃん…電波届いた?:03/08/11 12:05
黒いところだと思う。

168 :1等子音もナー:03/08/11 12:40
でもぢ丈夫。ペンギンは卵から生まれるんだよ。>>167

169 :コバ:03/08/11 16:03
天国。
心地よい音楽が流れよい香りの花が咲く
小鳥さえずり
常春の温かさ。
ただ残念なことに僕だけしかいない
池の周りを散歩してふと池の中を覗き込むと
2ちゃねらーが地獄であがいていた
さびしーので
草に巣を掛けていた蜘蛛の糸をたらしてみる
来るわ来るわ2ちゃねらー
あ、クモはタランチュラだった。ま、いいか

170 :SUNRISE:03/08/11 16:15
が( ̄□ ̄)ん( ̄ー ̄)ば( ̄△ ̄)れ(。 ̄O ̄)<'゚☆:*:'゚★。:*:

171 :コバ:03/08/12 09:03
天国
酒地肉リン。全裸の美女がしきつめられた宮殿を裸でころげまわる
でも
すぐ酔い潰れるからな
女の場合はどうだろ
林立するピーを柴苅り機で薙ぎ倒す?
小林まことのちちょまんちの世界

172 :コバ:03/08/12 12:30
ただいまニューカレドニア付近を捜索中

173 :名無しちゃん…電波届いた?:03/08/12 12:31
おまえらは頭おかしいよ

174 :コバ:03/08/12 16:15
だったらきみが天国について語ってごらん


175 :.59:03/08/12 16:34
頭おかしいって、変ってことかな?
普通の人って、いないと思うけどなぁ…。
普通ってなんだろう
天国ってなんだろう

176 :名無しちゃん…電波届いた?:03/08/12 16:36
肉リンならやっぱ、美女は立ってて欲しい。
裸で掻き分けながら進む。
偶にしゃがんでる人もいるとGood。

177 :.59:03/08/12 16:42
天国は創作?
私には難しいです…
でも、私の天国というか電波というかなんかそんなんも、生きる為の知恵であります。たぶん。
滑稽というのは、そんな自分が滑稽に思えたから書きました。
やっぱり感じ方って人それぞれですね。
だから天国も人それぞれなのではないかと思う、今日この頃。





178 :使者悟入:03/08/12 16:44
天国ねえ・・・・

よっしゃ!
みんな!俺についといで!

179 :.59:03/08/12 16:50
憑いて逝ってみるテスト
(わくわくw)

180 :176:03/08/12 17:05
大体、天国ってなんだろ?
三省のWeb辞書で調べてみた。

てんごく1 [天国]
キリスト教で,天上にあるとされる神の国. ‖ 苦難のない,楽しい環境.楽園. (類)極楽 ◇ (対)地獄

キリスト教はまったくわからないので、楽園としとこう。
楽しい環境?
・・・
やっぱ、裸の美人なねーちゃんが3人くらいいて色々してくれる所。
それも無償で。

181 :お花畑のムサーオ ◆KN5TXiMOvc :03/08/12 17:59
天国なんて結局、楽が出来る、楽しい所っていう、物欲で釣っているのさ。
天国に行きたければ、私に着いて来なさい、ってね。
可笑しいよね、それで物欲を捨てろとか言ってるんだよ。

世の中、冷静さを失った者が、真実を見逃してしまうんだ。

182 :コバ:03/08/12 19:48
天国
神の領域。
だから神に許された者しか入国できない
当然入国できるのは、
私のような神とマブダチ関係にあるものに限られる
物欲?考えが低いね
あんな空気がうっすーい所に物質があるわけないじゃん
あったら落ちるよ

183 :でんでんno.1:03/08/12 19:50
こきゃっとやればいんじゃない♪

184 :パンツ:03/08/13 00:34
178が連れてってくれるらしい天国に
連れていっておくれよ、壺なら買うよ、売っておくれよ
だからお願いさ、楽の出来る楽しい所に連れていってくれよ
だからお願いさ、
サンタは実はおらんのだと
言ってくれるなべいべ、それを言ってしまえば
世界経済すら傾きかねんよ
言ってせんないべいべ


ブッチャケいくまでが醍醐味であって
いくまで紆余曲折、いく時の高揚感が楽しいのであって
いった後は味も素っ気も無い世界と思うよ天国

185 :千野:03/08/13 01:32
あんたがいる、そこがあんたの天国だと思うぜ。
生きるは苦しみ? 生きるは悲しみ? 構うものか。
ユートピアってのは存在しない国? 知るかよボケェ。
神は死んだ。八百万の一匹が死んだ。俺が食った。醤油かけて。
サンタはいるよ。ユースケサンタマリア。
あいつは素敵だぜ。
俺は疲れてる。気にすんなカウボーイ。
天国への階段を昇ってるだけだぜ。

186 :千野:03/08/13 01:33
      ||
     Λ||Λ
    ( / ⌒ヽ
     | |   |
     ∪ / ノ
      | ||
      ∪∪

187 :コバ:03/08/13 16:48
たしかどっかの駅名にあったよな天国
駅員が白いふわふわした服を着て
帽子のかわりに宙にういた輪っかを乗せてる駅
町に行くには駅から階段を上がるんだ
たしかレッドツェッペリンが流れてたな
なに
合理化で廃線になったの?
あ、無人駅。
以下鉄道員(ぽっぽや)に続く


188 :コバ:03/08/14 12:18
天国
入口から3センチ
上側をこすってやると

189 :コバ:03/08/14 22:42
天使はどうだろう
天国については諸説出尽くした感があるこのスレ
天国の住人はどんな人々か、考えたことあるかい?

190 :山崎 渉:03/08/15 12:42
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

191 :コバ:03/08/15 13:01
天国
そこは夢の世界
キリストや仏陀やマホメットが君と麻雀しようと待っている
一点一万人のデンジャラスなゲーム。
君は何人信者を用意できるかな?

天国
そこは鉄火場

192 :コバ:03/08/16 15:26
最近人来ないね
地獄のほうが人気じゃない?
むかしは、天国よいとこ一度はおいで
みたいなコピーで、入国人数も伸びてた時期もあったけどね
娯楽度の違いだよな
地獄巡りすごいもんね
天国はのーんびりばっかで刺激ないもんな。




193 :千野:03/08/18 03:28
おそらく>>178氏の吹く笛のまま、みなさん>>178氏についていったと思われます。
ここで問題なのは>>178氏は

178 名前:使者悟入 投稿日:03/08/12 16:44()
天国ねえ・・・・

よっしゃ!
みんな!俺についといで!

と言っただけで、天国につれていくとは言っていないことです。
彼らは今ごろどうしているのでしょうか?
天国に行くことができたのでしょうか?
パンツ氏はパンツを何日履き替えていないのか?
天狗の偽来迎でしかなかったのか?
それとも何もかも、僕の妄想ですか?

本当は初めから誰もいなかったのかもしれませんね

194 :名無しさん:03/08/18 14:34
>>178氏には憑いて逝ってませんでした…
天国というか地獄というか、まぁどこであっても此処でない所を垣間見たい一心でしたが、なんか道中なんかだったので。
ときに千野氏…予言を当てたというのは貴方ですか?
この世が天国になるまで、どのくらいの時間が必要と思われますか?
天国への考えがまとめられませんで困っているのですが…


195 :名無しちゃん…電波届いた?:03/08/18 15:17
天国なんてない。
妄想だ。

196 :.59:03/08/18 22:27
>>195
私も以前、そんな書き込みしましたが…
天国って、あってもなくてもいいの。
ただの「もし」で考えてるの。
天国ってこの世にあるものだと思う。
脳内で。
…って書き込んだのは、まぁ私だけの考えなのかもでして。
ないよりあった方が自分的にいいのでして。
もっと天国論でないのかなぁ

197 :千野:03/08/19 01:04
>>194
予言をしたのもそれを当てたのも僕じゃありませんよ。
両方とも別の千野氏によるものです。僕の別人格ではなく本当に別人の。
っていってもこの板では別コテ使ってませんが。

そんな僕がお答えしていいものかどうかわかりませんが、
この世が天国になるまでに必要な時間、についてですが、
私見を述べさせていただくと、
個人的なものとしての天国、つまり世界を人間の脳が
作り出す幻に過ぎないとした場合の天国。
(脳が見る夢より先、脳がつくりだした幻でしかない、
と人間に思わせている何かの存在については考えたところで
無限ループなので置いておいて)
それについては、その人がこの世が天国であると思い込むのに
必要な時間となるわけですが、当然これは個人に依存する以上、
わからない、と答えるしかありません。統計の取りようもないですし。

次に個人ではなく複数の人間によって構成されるもの、
家、地域、国など様々な規模がありますが、
この場合は地球レベルで、そこに住む人間全てが
地球を天国だと思うときがこの世が天国になるときとしたなら、
どんなに時間をかけようがそんなものは来ないと思いますし、
仮に全員ではなく大多数が天国だと認識したら、としてでも、
やはり来ないと思います。誰が悪いとかじゃなくて。

>>195
免許持ってない俺にとって歩行者天国が決して天国でないように。

198 :千野:03/08/19 01:15
      ||
     Λ||Λ
    ( / ⌒ヽ
     | |   |
     ∪ / ノ
      | ||
      ∪∪

199 :パンツ:03/08/25 00:18
ソー
冥土であれヘブンであれ、宗教が形成されたその所以
それは「死ぬのコワイ」という種の消滅への不安
今所属する世界や、日常の屈託と千辛万苦
それらをウヤムヤにしたい、忌避したい願望
ウヤムヤにせんが為に「ここではない何所か」を形作り活用
アナザワールドを綻ばせんように、戒律で画策
しかし戒律はより良く生きる為の罠
罠にハマり、隣人を愛してみたりスカラー波を浴びてみたりの努力の日々
努力の方向が間違っていても、他に絶望の根本的解決法は皆無
基本的に生命維持活動を停止させる事をDNAが許さないジレンマ
闘いの末DNAが勝ち、天国によって絶望から目をそらす事に成功
逃避が過ぎんように「ジサツは天国に行けんのよルール」設置
おー絶妙かつ甘美なシステム



>>198
いよっ干野君、吊ってるね!

200 :名無しちゃん…電波届いた?:03/08/25 13:24
天国って何だろう。。。
>>199絶妙かつ甘美なシステム
素晴らしいと思います

201 :パンツ:03/08/31 02:04
ああ
××××天国だ

202 :名無しちゃん…電波届いた?:03/09/02 12:32
素股天国

制服天国.

好きでつ

203 :千野:03/09/02 16:58
えっ、えっちなのはいけないよ!

204 :名無しちゃん…電波届いた?:03/09/06 14:15
なんでいけないの?

205 :千野:03/09/07 05:08
それを知ったら、表の世界じゃ生きていけなくなっちまうぜ。

206 :パンツ:03/09/10 02:01
えっちなのはいけないのか、そぉーか・・・・


俺さ
天国行ったらばさ
濡れたTシャツ倶楽部入るつもり
ベイシティローラーズ手拍子で
濡れTたちを囃すよ

207 :千野:03/09/11 23:37
エッチスケッチワンタッチ、
エッチなのはいけないといったって、
禁欲生活は体に毒だから、
天国ではエッチなのもオーケイだろう。
ただ天国を性的なものと安易に結びつけるのは
なんでだろうと、思ってるんだ。そういうわけさ。
それの答えは生きてる限り、出るわけもないけどさ。

本当に天国というものは何なのだろう。
争いがないなら、人間は接触をもってはいけない。
悲しみがないなら、人間は孤独を感じてはいけない。
幸福でなければならないなんて、言われてできるもんじゃねぇ。
天国が誰でも受け入れるのなら、今ごろ爆弾で木っ端微塵になってるだろう。
本当に天国というやつは何だってんだろう。

それはそうと、パンツさん濡れたTシャツ倶楽部に入るんですか。
じゃあ僕も時々お邪魔して手拍子打って囃したてにいかせてもらいますね。
濡れTたちを。

208 :パンツ:03/09/18 01:07
エッチスケッチワンタッチ、←真顔で言うな



僕らはヒシャクで
濡れTらに水をかけまくる
彼女らはキャッキャ言って笑うだろう
だがそれは絵に描いた餅なんだろう
欲しいと思っても手に入らん何かなんだろうな
地の上ならば敵うかもしれんやつな

天国はおそらく誰でも受け入れてしまうさ

君が爆弾やら厭世やら血のりやら持ち込んでもな
俺が欲望やらゴムやらオランダ妻持ち込んでもな
全部めったくしにして受け入れてしまうさ

まったくたになったぼくらは
コーフィーフィルタに流され濾され
不純物(ゴム)等は取り除かれて
限りなく透明に(ゴム)近いナントカになるんだ

そこには幸福や感情もないさ
あるのは透明に近いナントカ(ゴム)だけ




209 :パンツ:03/09/26 01:07
なあ、原動力って何だろう
何が人を動かすんかな
AからBに移動すんのは何でやろ
動くって何だろう

210 :パンツ:03/10/07 01:38
天国に行き帰った出戻りに訊いたらば
天国に夜は来んのだそうな
常に昼すなわち常昼
とはいえ灼熱の太陽は無く
境界が曖昧な光の反射がキリ状に飛んどったと聞いた
黄味がかった白のキリ
それはクリームの素晴らしき世界
闇に身を隠せんとなると
暗がりこいしゅうなるかな

天国を夢想する隠者に訊いたらば
天国に風は吹かんのだそうな
常に無風さらに無音
がしかし意思の疎通は在り
マバタキやらクビの角度やらで大体解るらしい
空気淀まず されど動かず
風に吹かれて答えは舞わず
すでにフヌケだもんで
答えも要らんくなっとるかな

211 :パンツ:03/10/15 01:13
橋桁につかまりて思う、どうか本当に天国がありますように

212 :名無しちゃん…電波届いた?:03/10/15 09:54
今私が働いているクラブに、昨夜は和尚様が来んさった。
私は科学で検証できない事や天国について、訊いてみた。
そしたら和尚様は煙草の火を消してお酒を嗜むと、私にこぅ説いてくださった。
自分も逝ったことないからあるとは言えないが、まぁ多分あるんだろぅ。
きっと、天国ってどんな言葉でもいいんだな・・・とか思った。
天国は、多分ある。
天国は、人それぞれ。
なんていうか、天国ってあると思っただけでいいかも。あくまで私としては。
人それぞれなんだし。
天国って、天国って・・・
御都合主義?

213 :名無しちゃん…電波届いた?:03/10/15 13:38
天国なんてないよ。
人は死んだらそのままそこで終わり。

214 :名無しちゃん…電波届いた?:03/10/17 08:47
つまんないなぁ…


215 :名無しちゃん…電波届いた?:03/10/19 03:13
「明日も雨降りで 太陽は死にました」


216 :パンツ:03/10/27 01:48
詰まれや詰まれ
ティシューで詰めれ
ギチギチに詰めれ
粘土で詰めれ 匂いにむせれ
スキマを詰めれ 緩衝材となれ

灰になれんかった人々が
灰になった人の住み家を創るんだ
悲しみの緩衝材だ
スキマを詰めるんだ きちきちにすんだ
何も感じないほど 息もつけん・クライ
それが俺たちのヘブンだ

そして太陽は死んでも何度でも生き返る

217 :名無しちゃん…電波届いた?:03/10/31 18:24
パンツって何だろう

218 :名無しちゃん…電波届いた?:03/10/31 18:31
217
パンが二つ

219 :名無しちゃん…電波届いた?:03/11/04 05:45
(・∀・)ぱんぱん

220 :パンパン:03/11/05 01:26
どうも、パンパンです

久住はメンテイ
武藤はトリシエ
佐伯はカミグセ
有賀ツルハシで
奥野はクキクキ
江西にサルトル
蟹田がトンデン
手塚にマイマイ
二瓶はバルーン
金子マキシムで
安部クローリン
小松にタリラリ
矢内はシーハー
望月ポチミドロ

皆行ってしまった
あいつは星になったのだ
夜空にヒトキワ光るあの星が天国だ
酒池肉林の星だ、イマジンしてくれ
満天の夜空を見上げイマジンしてくれ
その星のひとつひとつに
君だけのバラが咲いとる

221 :パンツ:03/11/16 01:26
ソー
この六畳は天国だった
こないださ、ヤングがカッポしとるデパートの入り口に
物凄く場違いなホムレンが寝とって
俺ホムレンとかに弱いもんで
六畳に連れ帰ったんさ
そしたら差し込む西日を見て
此処はなかなか凄い場所だと
感じ入っとったから、ホムレンがさ
だからさ

222 :名無しさん@明日があるさ:03/11/25 06:16
ソープランドってどこにあんだろう?

223 :パンツ:03/11/26 00:57
どこにあんだろうね、石鹸天国ね
稀代の石鹸職人だけが住まうという
最果てのかの地だね
えっちなのはいけないとおもいますが
ツルッツルッのスベッスベッなんだね
や よい匂いだね
騙されたと思って石鹸レンジでチンしてみ
圧巻、宇宙の神秘さ

224 :千野:03/11/27 19:02
石鹸はヤバイ。石鹸地獄。
小さくなった石鹸と石鹸を延々ただくっつけるだけ。
ヤバイ、凄い家庭的で地味。
地獄だからやめたくてもやめられない。
別に苦しいわけじゃないから、何かなーって気分になる、地獄。
それでもやめられない。湿った風呂場で一人でそんなことしてたら、
何でこんなことしてんのかとか色々わけわかんなくなる、地獄。
凄くヤバイ。石鹸はヤバイ。倹約家とか、鬼のようだ。
石鹸で遊んでたら物凄く怒られる。
だからソープランドは危険。トルコ風呂はもっと危険。
それでも行くのなら、僕はもう止めない。
もし君が生きて帰ってきたら、教えて欲しい。
そこに天国があったかどうか。

225 :名無しちゃん…電波届いた?:03/12/08 19:25


226 :名無しちゃん…電波届いた?:03/12/10 05:19
なんだろう?

227 :名無しちゃん…電波届いた?:03/12/10 23:47
>>226
知らん

228 :パンツ:03/12/17 00:12
>>226
わからん

石鹸がヤバイ事はわかった

229 :パンツ:03/12/17 00:16
生きて帰って来たが
地獄ってなんだろう
もし辛酸オンリーならば
もはやそら天国に同じ
地獄に仏とヒトは云うが
1%の異質が混じれば
相対が生まれちまう
ほんの少しの救いがあれば
より苦しうなるんだろう
西瓜に塩かけりゃ
一層甘くなるようにさ
混じり気無しの純度
それは浮世にないもんで
極に至ればイッソ感じん
世迷捨てると云った廃人
我に希望あり
我に希望あり

230 :パンツ:03/12/29 23:29
昨日怖い電話がきましたよ

231 :千野:03/12/30 00:59
石鹸は怖いよ、人を狂わせる。でも本当に怖いのは人間ですがね・・・

地獄は辛酸オンリーの場所なんでしょうか。
若しくは果てることのない苦痛だけが充満する世界かもしれませんね。
じゃあ天国は悦楽オンリーの場所なんでしょうか。
おそらく終りの無い愉悦のみで満たされた世界かもしれませんね。
どちらも混じりけなしの純度100%。
だとすると、そこに住まうものもまた純度100%でなければならないでしょうね。
1%だろうが1ピコ%だろうが不純物があっては完全にはなれませんから。
だから一度死んで無にならないと行くことができないのかもしれませんね。
廃人だろうが何だろうが、生きている間は不純物。
不純な間は苦痛と悦楽の狭間で中途半端に生きていろってことでしょうか。
まるで亡者みたいにさ。

希望は怖いよ、人を狂わせる。でも本当に怖いのは人間ですがね・・・

232 :千野:03/12/30 01:07
>>230
戦いましょう

233 :パンツ:04/01/11 23:43
戦うともさ

234 :名無しちゃん…電波届いた?:04/01/15 11:14
まあここだけの話だけど天国はみんな行けるんだよ
ただそう言っちゃうと地上が大変なことになるんで
表向き悪い奴は行けないってことにしてる(マジ)

235 :パンツ:04/01/28 00:21
みんな行けるっちゅうか
みんな行けんっちゅうか
淘汰されてコナゴナになって
みんながみんなでなくなり、原材料になるもんで
悪いとされとる奴も、よいとされとる奴も
一緒くたんの一つのカタマリとなって
ドロドロに溶ける
個の識別が無くなれば
それはそれで幸せと思うよ
そんで意識が一つになれば
ひとりでおるのと変わらんけどな

だもんで
みんなが行ける天国という所は
みんなで行けん天国かもしれん

怖い人間は後を絶たず
右も左もヒトゴロシばかり

236 :アーシャ:04/02/05 19:14
          , ' ´ ̄ ̄ `ヽ    _人人人人人人人人_
         /  ,  , 、 , ,、、ヽ  > 削除対象ですぅ☆<
        ,' 〃 / ノノノノ ))))   ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄
        ! l l i ィiユ7  ヵ'ノ
        l flj ! ´""  , "!               ,..,___
         ヽ ヽヽ.  r‐ぅ /       __,,,,....--‐''i'~i'~ ,.i i ii'''"
            >、 ) )、   /--''"~/`''',~ ̄-'''      '! ヽ._、、' '
    ,...-r''''~ ̄/|〉t' / _,. !      | /       _,,`ー' `'
   /  /    >'| ,i'"  `, _    ,`'、 _,,,,....-‐'''''"~
   /  | ━  ヽ |/  / ~,~   '  '´


237 :パンツ:04/02/16 00:29
人類にとって空を飛ぶことは永年の夢であったんだそうな
なんでかね、上昇志向があるのは何故なのだろうかね
皆こぞりて上方の空ばかり眺め
ヒモがあれば登り
階段があれば登り
上昇のためのエンジンを欲しがる
上へ上へと目指す
登頂の先には、何かとてつもなくスゥバラスィものがあると
信じてやまない
皆あれか
そんなにジベタンが厭なんか
ジベタンをテケテンと歩むのが厭なんか
跳ぶトリだって地がなけりゃ墜落するよ
落ちてぶつかる地面もないまま
エンエン落下し続ける衛星のような
僕らまるで蚤の子のような
ハー
富士山とか地球とか、巨大が超好き
離れられん
もうね、でかいからって理由だけでスコブル好き

238 :千野:04/02/24 22:26
ここではないどこかへ行きたいのでせう
空を目指すのは
でもそれなら穴を掘って潜るほうが手っ取り早いわけですが
それをしないのは自分で掘れる穴なんてたかがしれてるからでしょうか
両手いっぱいひろげてみてもまだまだ巨大な虚空のほうが
身動き取れない穴の中より素敵なのでしょう
でも空の向こうに広がるは無限の宇宙、果てし無い真空・・・
アー、考えるだけでも恐ろしい
巨大なものは恐ろしや
背の高い人間に立ちふさがれると萎縮しちまうし
集団には逆らいたくない
近所の山登るだけでも疲労困憊
形あるものでこんな怖いのに
無限の宇宙て、ロマンなんかないよ
だから僕は土の上にいたい
ベッドよりも布団派
でも住んでるのは二階
洪水がきても沈まない
飛び降りても死なない
そんな高さがちょうどいい
人間は空を飛べない
それでいいのにさ

239 :千野:04/02/24 22:29
でも天国は空にある罠
いや、雲の上には高木ブーしかいない
天国なんてあるわけなし
僕が信じているのは高木ブーだけだよ

240 :名無しちゃん…電波届いた?:04/02/27 01:01
俺との愛を守るため お前は旅立ち〜愛を見失ったぁぁぁ〜♪


241 :天使:04/02/27 01:06
願い事があるみなさん その願い事を叶えたければこのスレに願い事を書き
そっとageてみましょう

あ、「どうせ嘘だろ・・」なんて思ったそこのあなた
駄目ですよ 何事もまずチャレンジです 何もせずに諦めていては叶うモノも叶いませんよ

さあ、自分を信じてこのスレに願い事を書き込んでそっとageてみてください

http://sports5.2ch.net/test/read.cgi/base/1076837652/l50

242 :セクシャルバイオレットNo1 ◆wUOiOOQQF. :04/02/27 01:17
素晴らしきせっくす。

243 :セクシャルバイオレットNo1 ◆wUOiOOQQF. :04/02/27 01:18
素晴らしきかなセックス。

244 :名無しちゃん…電波届いた?:04/02/27 01:22
そ・・そんなにすごいものなのか。。


245 :パンツ:04/03/03 00:41
そんなスゥバラスィ・セクース、
坊主丸儲けだね カッパの川流れだね

地面掘るんはな、潜る為にホルンじゃあないさ
掘るために掘るんだ
酔うては掘り、酔うては堀り、
さらに地中よりももっと違う場所へ辿りつきたい
酔払いのセツな願いだよ
醒めてやはり地中だったとき
地中にブーを見たらばきっと
絶望を味わいたい
そうだろ
うそだろ
俺は金輪際

246 :パンツ:04/03/03 00:43
巨大なものは恐ろしが
背の高いのは巨大と違うに、長いんさ
集団なんて夢だ
近所の山は爆破っせい
形あるものはイツか別の形に変わる
キベン、キベン、マイスウィートキベン
無限の宇宙はロマンでいっぱい
コッ、本当の事を言えば
巨大にトリ込まれて水を与えられ
呼吸だけをしてクラシていたい、微動だにせんと
誰がなんだって打ち克つ教育したんだ
何だこの有り様は
吉祥

俺も21センチュリー・フトン派
そして住んでいるのは2階
落ちる時はフトンと一緒だ

247 :パンツ:04/03/14 04:13
太陽の下、てりる直射日光をハゲるほど浴びながら
長い行列を作り牛歩で苦行大陸横断しとる訳だけども
皆一向に足をズリズリ引きずって地面から離れない
引きズラれ 道に溝が掘られ、いつか大河になるのだがこれはまた別の話
西海岸には水着のムスメさんらがうなるようにおると信念くじかず
百年二百年八百年と足ズリ続く
身はすでに木乃伊、頭皮の最後の一葉が抜け落ちたところで思う
我等ナニゆえかの地に水着ムスメがおると知っているのだと
これは願望が見さす夢かもしれん、そんな気がしていただけかもしれん
そのおり熱風ふいに吹いて
天の手がハゲを撫でた
口を半開きにしたまま雲ひとつない空を見上げるハゲら
進化の途中「エラ呼吸をやめるべきでなかった」と後悔すシーラカンスの如く
己が身体交代する事あたわず、ハゲの行列やはりカリフォルニアを目指す


248 :千野:04/03/16 21:59
ハゲの一行が苦行の果てにカルフォルニアに辿り着いたとしても、
水着ギャルがハゲの人々に振り向くでしょうか。
ピチピチのキワキワの水着ギャルたちが、彼らを労ってくれるのでしょうか。
おそらく答えは否でしょう。振り向くどころか水着ムスメは逃げてっちまうでしょう。
苦行によって聖人と化した彼らは眩しすぎるのです。砂浜で遊ぶ娘っ子には。
そう、燦燦と降り注ぐ太陽を反射する禿頭はそれ自体が凶器なのです。
それどころか、彼らの聖なる光はカルフォルニアの街を焼き尽くしてしまうでしょう。
いや、浄化の光がカルフォルニアだけで済むはずがない。
水着ムスメを探して、しまいに世界中を焼き尽くしてしまうでしょう。
焦土と化したかつて地球と呼ばれた星で、彼らは何を思うのでしょうか?
哀しみしか残らないというのに。それでもハゲの行列は行くのですね。

249 :千野:04/03/16 22:13
もしやカルフォルニアにこそ天国があるということでしょうか?
水着娘。がその目印で。
うわー、英語も暑いのも苦手だ。ヤベェ。
カルフォルニアなんて行けない。
天国は諦めよう。

250 :パンツ:04/03/25 01:04
え・・















                                                  ・・・キワキワ?

251 :パンツ:04/04/06 00:45
仕方ないので俺一人でカリフォルニアに行ってまいりましたが
折りしもハゲビーム炸裂中、危険極まりないので
ホテルカリフォルニアに避難したところ、フトン部屋に押し込まれ、
壁紙が暑さのため剥がれてくるのでイヤになり、チェックアウトしようとしたら夜警曰く、
落ち着きなさい
私共のホテルは受け入れるためだけに出来ているのです
好きな時にチェックアウトできますが
ここからは出られませんよ
と言いよる
おそろしゅうなりまして、ここから一刻も早く立ち去らなければと出口を探しても
迷い迷うて外に出ることができない
気付けば尾行してくる奴がおり、隠れるために客室のドアを開け中に入ると
「仕事ばかりで遊ばない、千野は今に気が狂う」
と壁、床、天井、イタル場所に書きなぐられた部屋だった
背後に斧を持った男の気配を感じ、俺は一目散に逃げた
逃げども逃げども赤絨毯の廊下は続く
どこをどう走ったか、外に出ることはできたが
アタリ一面黒コゲの荒野で、地平にハゲの行列を望んだ
そんなわけで確かに天国だった
カリフォルニア饅頭食うかい?

252 :千野:04/04/08 00:39
REDRUM! REDRUM! REDRUM!

253 :千野:04/04/08 01:17
カルフォルニア
33,500件
http://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%AB%E3%83%8B%E3%82%A2&ie=UTF-8&oe=UTF-8&hl=ja&lr=

カリフォルニア
531,000件
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&c2coff=1&q=%E3%82%AB%E3%83%AA%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%AB%E3%83%8B%E3%82%A2&lr=

 ∧||∧  
ミ / ⌒ヽ
 ミ ミ   ミ   ・・・間違えて覚えてることにやっと気付きました。
 ∪ ミ ミ
  ミ ミ ミ
  ∪∪

254 :千野:04/04/14 01:20
狂っているかなんて、本人にはわからない。
誰も自分が正常かどうかなんて判断できない。
自分はマトモです、と言ってみたところで周りが信用してくれないと
キチガイとして扱われるだけだし、
自分はキチガイです、と言ってみたところで周りが信用してくれないと
そんな卑下する必要はないよ、としか思われない。
同じように周りが狂っているのか、というのも誰が判断できるだろう。
周りが狂ったと思ったとき、本当に周りが狂っているのか、
本当は狂っているのは自分なのか、誰にもわからない。
だから僕は決めたのです。↑のようなことを本気で言うようになったらもう気が狂れてる、と。
さて、ここで問題なのは僕が本気で言っているのかどうかという判断なわけですが・・・

せっかくなので天国から来たカリフォルニア饅頭氏に訊いてみました。

僕「僕は本気で言ってるんでしょうか?」
カリフォルニア饅頭「知らねーよヴォケ」

255 :パンツ:04/04/14 01:59
キチガイと呼ばればキチガイになり
ふるちんと呼ばらばパンツを脱ごう


カリフォルニア饅頭「勝手に脱げや」
俺「こういうこともあるんやね」

256 :パンツ:04/04/14 02:02
(ケンサク結果)

カロフォルニア 6 件
カレフォルニア 4 件
カニフォルニア 10 件
カラヘルニア  1 件
カリホーニャ 4 件

犬吠えるんはワンかボウか
俺な、バス、バスと聞こえるに


吐寫音は
エロエロエロエロエロエロエロエロエロエー
あ、ソレ
エロエロエ、エロエロエ、エロエロエロエロエー

257 :1○CLIE ◆GodOnnFcO. :04/04/15 18:21
ところが神です

258 :名無しちゃん…電波届いた?:04/04/26 18:41
じゃあ「堀下麻里」と言えばキチガイでいいんだね

259 :パンツ:04/04/30 02:36
キチガイだから、というのは言い訳にならん
キチガイだからといって甘えられない
キチガイは不況に強い
キチガイは電車が好き
キチガイこそ天国へのぼる

260 :パンツ:04/04/30 02:39
また嘘言うてしまった

261 :千野:04/05/02 01:33
>>255
カリフォルニア饅頭氏は世の中の酸いも甘いも知り尽くした人ですからね。
かなりやさぐれてます。暴言吐きまくりです。そこがいいところ。

>>256
エロエロ。

>>257
ところで話は変わるんですが、クリエさんって何してる人なんですか?
電波板表層の方ですよね? 名前だけはよく聞くんですが、
あまり電波板の表層には行かないので何やってる方なのか知らないんですよ。
というか、今の地表のほうのスレッドってどんな感じなんだろう?
固定の人も結構入れ替わってるだろうし、
昔みたいに群れでマンモスとったりとかはしてないんだろうな。
もう21世紀か。早いな。

>>258
いいと思いますよ。
どんな人間でも確かな意味でのキチガイかどうか
という判断は誰にもできないわけですし、
あなたがその人のことをキチガイだと思うのならば、
その人はあなたにとってキチガイってことで。

262 :千野:04/05/02 01:34
>>259
むぅ、キチガイというのは中々に美味しい肩書きなわけですか。
下手な資格を取るよりも進学、就職に有利なキチガイ。
そのうえ天国行きの切符までついてくるとは、恐ろしや恐ろしや。
ここは僕もこれからのために真の意味でキチガイとなったほうが
よさそうですね。というわけでキチガイになれるよう努力してみます。
何すればいいのやらわかりませんが、とりあえず使うのを忘れていた
カップ焼きそばのかやくをどんぶりの中に集めてお湯を注いでみることにしますね。
鬼が出るか蛇が出るか。

>>260
いっそ日本一の詐欺師を目指しましょう。
何事も匠の域まで極めれば立派な芸術です。金取れます。
そのパンツ裁きで人々を騙しまくりましょう。
トランクス派と見せかけてブリーフ。ブリーフと見せかけてTバック。
Tバックと見せかけてふるてぃん。どりてぃん。
目指すは世界です。

263 :名無しちゃん@お腹いっぱい:04/05/11 01:48
きちがいは天国にいけない。正しい行いをできないから。
無宗教でも天国はない。
きちがいは天国にいける!なにも知らないから!
無宗教では天国がない!
無宗教には天国がない!
きちがいと天国と無宗教の人自ずの立場で価値が違う!三すくみ!


264 :ぬけがら ◆TV..sa27E2 :04/05/11 05:28
天国なんて無い。
死ねば、それで終わり。
あえて天国を表現するならば、
自殺して死ぬ瞬間の一瞬の快楽。

265 :名無しちゃん…電波届いた?:04/05/11 05:43
ググールで検索したところケイン・コスーギでした
お願いします、謝ってください!


266 :パンツ:04/05/17 01:22
かやくはね、甘やかすと付け上がって
どこまでも膨らんでいくからね、
屋内では湯は注がん方がよいよ
ハット気が付いた時には、部屋はかやくで埋め尽くされ
もうドアは開かんよ
巨大なキャベツやらキクラゲやらに押しつぶされ
もう息も絶え絶え
どうしてもやりたいちゅうなら屋外をお勧めする


きちがいと無宗教の人市井にあり
よって天国はすくまん

天国あるないで言いば、あるさ
だって名前が付いてるからね

>>265
申し訳ございません

267 :名無しちゃん…電波届いた?:04/05/18 19:48
>>265
申し訳ございません
初めての方にはドモフォルンリン来るはやれん

268 :パンツ:04/05/24 01:43
頭内爆発音症候群とは、

269 :電波 ◆RYJnY4VaGM :04/05/25 23:58
どこにいるのか


270 :千野:04/05/27 00:51
本当に無料なのか

271 :パンツ:04/05/31 00:35
夜はもうじきやってくるのか


水が蒸発するように昇天できたらと思う
固体から気体へ、そして沢山になる
もしくは自然発火するのもよいね
辞世の句 気が付けばアイムバーニンなりよいね
そんで埋まるのもナカナカ
分解されて沢山になるはよいね
分解されず残った種が
100年後に芽ブイて
なあ知っとるか
二葉ってな、「ウ、ワーイ」って手のポーズなんさな
嬉しくて仕方がないってサマだよ
日光下さいよってサマだよ
ストレートだね

272 :千野:04/06/05 01:57
>>263
それなら安心だよ。人間というのはデジタルな生き物ではないから
多少の矛盾は自分の都合のいいように書き換えることができる。
キチガイだろうが教祖さまだろうが青白きインテリだろうがね!
ちなみにできないヤツは死ぬだけなので数えない。
許容できる誤差として。

>>264
ぬけが〜らさんは自殺したことがあるのか!?
ないですよね。あったら嫌だ。あんまり交流はないけれど、
知ってるコテが死んでたら悲しくはないが、寂しいですからね。
というわけで勝手にぬけがら氏は死んでないという前提で
話させていただきますが、(もし死んでたらゴメンなさい)
天国なる場所の有無については僕も懐疑的です。
死ねば終わりかも懐疑的です。レインカーネーションも懐疑的です。
死という現象についてはともかく、それに付随する一連の事柄どもには
全て疑問符つけます。何一つわからない。何一つ知らない。
だから自死の刹那に快楽を得られるのかどうかも懐疑的です。
もしかしたら快楽どころか永遠の辛苦が待ってるかもしれない。
わからないけれど、そこに天国は多分ない気がします。

>>265
確かにそうでした、僕らが間違っていた。
でも、私は謝らない!

273 :千野:04/06/05 01:58
>>266
長年放置されていたかやくたちを不憫に思ってしまい、
つい甘やかしてしまいました。確かに彼らはつけあがる。
酷いもので、お湯の温度について散々文句を言われた挙句
部屋を占領されてしまいました。パンツ氏の言うとおりハッと
気付いたときにはドアは開かず、増長していくキャベツや
キクラゲたちに部屋の隅へ追いやられ、僕は彼らの奴隷と
化していました。下僕と額に書かれた紙袋を顔に被せられ、
僕の人間としての尊厳は失われたわけです。狭い部屋の中で。
かやくたちとの奴隷生活は案外気楽なもので、彼らの愚痴を
聞くだけで他には何もせずに部屋の隅で蹲るだけ、というか
それしかできないので、思ったよりも過酷な労働は強いられませんでした。
そんな感じで三日経った朝、奴隷のように目覚めると、
僕の部屋を埋め尽くしていたかやくたちは忽然と消えていました。
彼らがどこに行ったのかは杳として知れず、
生きているのか死んでいるのかもわからないまま、
僕は下僕のままで過ごすことになりました。
ある日彼らから僕の口座に振込みがありました。
どうやら奴隷生活の報酬らしく、
デカデカと喪失感と書かれていました。
恐るべしかやくたち。

274 :千野:04/06/05 01:59
>>267
そういえば昔こんなバイトをしてました。
滝つぼの中でドモフォルンリンたちが身を投げるのを
ずっと見続けるっての。なぜ未来あるドモフォルンリンたちが
そんな簡単に死を選んでいったのかはわかりませんが、
なかなかに美味しいバイトでした。拘束時間は長かったけど、
時給が破格だった。
彼ら今わの際に言うんですよ。
ドモフォルンリン、ドモフォルンリン。
意味のないことに意味を求めようとする彼らの声が、
賛同はできないしはっきり言ってばかにしてたけど、何か好きだった。

>>268
ドモフォルンリン。

>>269
どこにいるのかと問われればどこにでも偏在しているし、
どこにも存在しないと答える。電波だから。
人が認識する頃にはその場にはもういない。

275 :千野:04/06/05 01:59
>>270
無料だけど時間を一生分いただきます。

>>271
夜はまだまだやってこない。そして昼にも戻れない。
この長〜い夕暮れの中で、しばらくやってくしかない。
飽きても。

僕もまた昇天するときゃ掌を太陽に向かって伸ばしていたいですね。
何も言わず何も表情に出さず、静かに太陽を目指すわけです。
地に脚つけて。心はここにないよと。
そしてその姿を人々に見せ付けたい。
おそらく心の無い死体は植物と見られるでしょう。
Y←見た目としてはこんなので。そして双葉と間違われるわけです。
「ウ、ワーイ」
「ウ、ワーイ」
「ウ、ワーイ」
に混じって

「はずれダス」

276 :パンツ:04/06/14 01:51
この速さなら言える!


いまだに何もかもテトリスのように見える
そんで埋めたくなり、つい埋めるものを探してまう
埋めるとドカーンと消えてなくなる

277 :千野:04/06/23 01:55
そのうち速さについていけなくなって、
中身まで全て埋まっちまう
あの消えていた緩やかな日ならよかった
取り返しのつかない今となっては
埋め尽くした四角形の集合体だけが
虚無っぽく目の前にあるだけです
テトリスフラぁシュ

278 :千野:04/06/23 02:02
ちなみにテトリス武闘外伝では自分で埋め尽くしたブロック群を
そのまま相手にも送り込むFAXなる技を持つキャラクタァを
使用していたものです

279 :千野:04/07/09 16:07
天国なんていらねぇよ、夏

280 :千野:04/07/14 01:46
                       __
                    / ̄ __\
                    | /,二 ,二Τ  こどもの頃は 死が純粋に恐ろしかった
                    |_|__|  /| ヽ|   さっきまで生きているものが体の破壊によって動かなくなる
                   (6  `- っ-´})  死とは生物がどうあがいても物理法則から逃れられない証明だった
                   / \`――`ノ   僕はそれが恐ろしくてしかたなかった
                   ノ /^ /⌒l ~)_)  だから天国も地獄も同じくらいに不気味だった
                  |  `、_^^ ノ  |   
                /__/⌒l |  |
          XXXXXXX|     |― | | ̄ |_
      XXXXXXXXXXXX`― - |  | |     )
    XXXXXXXXXXXXXXXXXX|   ̄)  ̄
             XXXXXXXX` ― ´

281 :パンツ:04/07/27 01:13
世界は終わるが
カラダはおり続ける
ソレを虚と思うか安堵と思うか
完全な終末、というのは来ず
続編はミャクミャクと作られ

282 :千野:04/08/04 23:35
僕たちが生まれた

283 :千野:04/08/09 00:53
天国には夏なんてないんだってよ
夏がないから海もない
プールもないさ
泳ぎにも行けない
ついでにスイカもない
蚊取り線香もない
花火もない
水着もないし
稲川淳二も超こわ〜い話をしてくれない
でも充たされているらしい

284 :千野:04/08/20 01:29
天国行きの列車に乗る人を見た。
そのとき僕はいつものように新快速を待っていて、
腕時計ばかり気にしていた。腕時計は左の手首に巻いている。
すると駅のホームにその車両はやってきた。
一切の明りをつけずに、行き先は回送とだけ書かれていた。
僕の目の前で止まったそれは、いきなり扉を開いて
電気のついていない車内を見せた。
車内では幾つかの白い腕が天井からにょっきり生えていて、
そいつが伸びてきて僕の腕を掴み、僕を引っ張った。
僕は抵抗する間もなく車内に引きずり込まれて、
白い腕に捉えられてしまった。
ホームには人がいたが、誰も僕のことを助けてくれなかった。
彼らが眺める中、扉は閉められて、僕は回送列車に閉じ込められた。
そしてそのまま、列車は発進してしまった。
僕はホームでそれを見ていた。
僕は無事に天国へ行けたのだろうか。

285 :名無しちゃん…電波届いた?:04/08/20 15:13
age

286 :パンツ:04/08/31 00:48
部屋のドアを開け
鉄骨の階段を降りるとき
夜の飛行船が見える
余命いくばくかの自動販売機のわきをくぐり
椎の木の枝に顔叩かれながら
坂を下る途中 そこから見たアパート部屋の
白熱灯の黄色いアカリ
外灯に照らされた緑
ネコロンでくらやみに落ちる
俺がどこかへ行くのではなく
皆がどこかに行ってしまうのに気付いた

287 :名無しR/y:04/09/04 19:53
もし天国に着けたとしても、
天国の風と光に当たって塵になってしまうと思ふ。

288 :名無しR/y:04/09/04 19:57
そうッ!それはちょうどゾンビのようにッ!
我々は世界を支配している吸血鬼に生命を
与えられたゾンビにすぎないのだ


289 :パンツ:04/09/17 00:27:43
ぼくら死んだら粉になる
コムギコよりちいまい粒になり拡散し
天国の風に乗り貿易風にまかれ
台風と共に地上にやってきた

ぼくら粉やから心的外傷は関係ない
小まいバカになる
絶叫歌も知らんし水着も着ない
小まいバカになる

290 :千野:04/09/25 23:23:22
      I 
  (( i三三i ))
    \ /
   ..;,(( | )).,,:`
  ヽ( ゚∀゚)ノ 粉になっても 塵になっても 人間だもの
         腹減るわ 眠くなるわ 布団被らず寝たら風邪引くわ
         多分吸血鬼だってそうだろう ゾンビだってそうだろう
         みんな同じ 全て同一 何も変わらない
         どんなに小っこくなろうが 混じる事はなく
         どうあがこうがひとりぼっちなわけさ
         だったらもう無駄な抵抗はやめて
         天国でだって此岸でだって独楽でも廻して遊んでよう

291 :パンツ:04/10/17 00:20:19
キミソレ頭に穴開いてまうで
コママワシは独りで楽しい
かけるブレーキの正体は何だ、野生やろか
全て同一なら寧ろ孤独を感じんと
ゾンビは言うのやろ、俺はお前である、と
俺だけでなくそこにある鉛筆も、ネリゴムも、枯れた花の鉢植も、
往来を行く犬も東京タワーも土井善晴も
他人のシナプスを潜り抜ける電気信号でさえもお前である、と、言う

天国よいとこ一度はおいでと説く宣伝文句がチマタに溢れとる
行って見れば、同じ顔した同じ性別の、元・生物がうようよおるのやろ
それでも同族意識は持たず
ほれこの毛の色が違うと難癖付けては
孤独に落ちたり差別に走ったりするのやろ
意識の無い天国であって欲しいと
思う事もある
ほしたら言葉なんぞ全面撤廃んなって爽快やろ
イッソ植物に
冬虫夏草に

292 :千野:04/10/23 23:29:03
植物となっても意識は消えず、
言葉はなくとも顔色伺い、
やがて学習し、
植物は言葉に代わる方法で同じことを繰り返すかもしれませんぜ。
それならいっそ植物じゃなく、植物人間になればいいのです。
のび太くんのようにさ、
ドラえもんの夢を見ながら
しずかちゃんのお風呂を覗くのさ。
掌で秘密道具を弄び、ニヤニヤ笑うのさ。
自分の中で。内側に向かって。
それでいいじゃないですか。
だって天国を誰かと共有する必要はないのだし。

293 :名無しちゃん…電波届いた?:04/11/07 21:46:04
 

294 :パンツ:04/11/30 01:17:53
隣に座った犬が言う、天国という言葉は持たないと言う
完全なる世界という概念は無いと言う
至福もなければ不幸もないと
ただ車に前足を轢かれた時非常に苦痛を感じた
それでもイッソ死にたいと思わなかったと
時々無いはずの前足が痛むけども
苦痛のない世界という概念は無いと言う
幸せとは思わないが
死なぬ程度に食えて
白い雌犬にブチ込めることができれば
それでよしと思う、
と言う

295 :名無しちゃん…電波届いた?:04/12/16 22:03:00
何も考えるな
判る訳ない


296 :bbb:04/12/16 22:36:19
天国、それはあなたのいいところを信じること

しかし、それよりもたった一瞬の脳が揺さぶられるような感動の方が天国よりも尊い
例えるなら、本物のビ・バップを手に入れることの方が

297 :Missオナニール ◆ZmR5YZ8MyU :04/12/22 12:23:44
天国じゃなくても
楽園じゃなくても
あなたに会えた幸せ
感じて風邪になりたい

298 :1@CLIE ◆GodOnnFcO. :04/12/22 12:31:00
神ですが何か質問ある?

299 :名無しちゃん…電波届いた?:04/12/22 16:46:47
>>297
風邪こじらしますた

300 :抜け殻 ◆TV..sa27E2 :04/12/22 22:31:24
加熱した綿飴の中は居心地の悪い。

301 :千野 ◆.5ex1000no :04/12/25 03:08:32
チョコは好きだけど
チョコエッグのチョコだけ食べる係
みたいな人生は天国じゃない
せめてビックリマンチョコに

302 :千野 ◆.5ex1000no :05/01/14 02:22:33
近くて遠い天国
遠くのグアムより近くの天国

303 :名無しちゃん…電波届いた?:05/01/15 15:31:55
この世に天国なんて存在しません

304 :名無しちゃん…電波届いた?:05/01/15 15:35:02
天国なんてないよ!!!!バカー!!!!!!!あー、もう。

305 :名無しちゃん…電波届いた?:05/01/15 23:59:45
あの世に存在するだろう。

306 :パンツ:05/01/19 01:39:18
終わった後、銀河鉄道に乗るならば不安は減るけど
終着駅に着かずにずっと乗っとりたい

307 :パンツ:05/01/30 02:04:28
罪を犯した者は天国に行けない
例えば殺人、詐欺、売春などだ
一般的な天国入国資格の線引きは、憲法に順ずる
したがって小さな罪、
居留守、無愛想、ガンジャ、朝寝、ウソ・大げさ・紛らわしいなどは
無かったことになる
地獄に落ちるほど悪いことしとらんから、と
しかし居留守のせいで経営不振に陥った新聞勧誘の中の人が自殺するかもしれん
無愛想にされ失望した人が、もういいや、つって核ボタン押すかもしれん
全員がヒトゴロシの素だ

風が吹けば桶屋が儲かる、の戒めにある通り
息をするだけでも犯罪だ
おるだけで罪だ
だから空気を振動させずビクビク生きようぜ!
それも天国

308 :名無しちゃん…電波届いた?:05/01/30 13:21:30
あの世なんて存在しません

309 :ダーダネルス(´ワ`)ボスフォラス:05/01/30 13:25:54
産まれたことさえ 互いに知らずに
出会えばたしかに 探していたのはキミだね

310 :タコたん:05/02/14 23:01:25
そうですわたしが変な天国です

311 :名無しちゃん…電波届いた?:05/02/15 20:40:11
「平凡」こそ素晴しい…

312 :名無しちゃん…電波届いた?:05/02/15 20:45:03
戦闘区域は非凡

313 :名無しちゃん…電波届いた?:05/02/15 20:48:08
上の国

314 :名無しちゃん…電波届いた?:05/02/15 20:52:44
カミの国

紙は神聖な物らしい。 契約書とか。
謎預言者にとって聖書も神聖な紙の契約書らしい。

同音異語を別の日本人に尋ねると間違うよね?

315 :千野 ◆.5ex1000no :05/02/22 01:50:39
       _,,,...-――-,,.._  
      /::::::::::;' "Y'"ヽ_;;::\    
    /::::::,. -‐i  ・l・_,ノ _,ヽ::i      天国よいとこ一度はおいで
   ,|::::/ー-  ` "●  _,,_`i      酒は美味いし女は美人
   |:::|-‐     |_,-、 、_  }      やることなすことオッケー牧場
   |:::i,,,-'"       _,ノ  ` i      お金の心配ナッシング
    i::i、       、_,)    /       完全週休二日制三食昼寝託児所完備
     ヾ >、_____,,,ィ.        でも帰りは怖い
     ,i :::: ̄ ̄,=(t)‐、'':::::i       

316 :パンツ:05/03/02 02:54:22
>>314
書き言葉よりハナシ言葉の誕生の方が先なので、
モトモトのカナの音の意味は同じ
音・訓関係なく発声から受ける感触というやつで、
アルファベットにも一個一個に意味があり
原始的な文字の持つ色のようなもの

かつまた
母音の持つ五音音階・七音音階(とその組み合わせ)による印象というのも別にある
例えばテキストのような無表情の声で発しても
一見無意味な文字の組み合わせだけでも
そこにはメロディがあり、そこから印象が生まれる
言葉自体の意味は介入しない

317 :パンツ:05/03/02 02:55:55
[セイ]
生・聖・性・正・精・清・盛・世・晴・勢・凄・成・整 など

聖なる生物が清く正しく性交して盛り上がり、世は晴れ晴れ、凄い勢いで整う成田空港・・・
以上により、「セイ」という音は吉祥、慶事の意だね


[シ]
死・士・師・紙・刺・歯・施・屍・止・脂・至 など

死んだ士(サムライ)師を紙で刺し、歯を施術しても屍止まず、脂肪デブに至る・・・
そう、「シ」は忌まわしいばかり、怖い音だよ

318 :パンツ:05/03/02 02:58:25
>>315
あと朝寝、朝酒、朝湯もつけてくれんかな
ニョタイ盛りと枕投げもつけてな
ピンボールと掘りごたつも要るね、要るよね、要るはずだよね

319 :千野:05/03/19 00:39:57
オーケイオーケイOK牧場。何でもかんでもオプションつけましょ。
だって天国だから、何でもかんでもつけたくなるよゴージャスっぽいし。
でも風呂上りのコーヒー牛乳(※フルーツ牛乳も)だけはNGですよ。
お腹壊すといけませんから。

320 :パンツ:えdи19rゅ⊥j22198年,2005/04/05(火) 01:34:59
( ´A `) へーキ あっためてノムから 人肌にしてホニュウ瓶でノムから
      駄目って言われると欲しくなんだよぉ
      天国だもの うぇっ


321 :HHN:2005/04/28(木) 01:14:54
・・・クリエ・・・カミ・・・

322 :千野 ◆0oX61000no :2005/05/03(火) 02:41:04
・・・コーヒー牛乳をホニュウ瓶で飲むなんてパンツさん・・・邪道ですよ・・・

323 :千野 ◆0oX61000no :2005/05/03(火) 02:42:15
トリップ変更で61倍になりました

324 :名無しちゃん…電波届いた?:2005/05/07(土) 22:40:01
パイナップルガム

325 :千野 ◆0oX61000no :2005/05/11(水) 00:19:56
パイナップルガムを飲み込めば天国へいけるのでありんすか?

326 :名無しちゃん…電波届いた?:2005/05/18(水) 19:50:01
しねしねしねしねしねしね


327 :ゆりな ◆.j1MVMX65o :2005/05/18(水) 20:30:15
さみしんぼうが直りますように。あと彼氏ができますように。

328 :名無しちゃん…電波届いた?:2005/05/18(水) 20:43:49
ゆりな…(;´Д`)

329 :千野 ◆0oX61000no :2005/05/22(日) 04:00:27
>>326
何だろう・・・
よくわかんないけど、しねしねしねしねって書き込みを見ていると
何だかほのぼのとした気分になった。
ひらがなはやっぱりすごいな。

>>327
天国では皆一つの塊だから、寂しくはならないと思うよ。
それに一つになってるわけだから、彼氏なんか目じゃないぜ。

330 :きもちわるい:2005/05/30(月) 04:43:40
この世の天国に行きたい。

331 :千野 ◆0oX61000no :2005/06/01(水) 01:49:16
人間、どんな環境にも慣れてしまうもので(できなければ壊れるだけだけど)
たとえこの世の天国って奴が実在していたとしても、そこで暮らしていればそのうちに
美しいとか思ってたものも粗が気になりだして
素晴らしいとか思ってたものも矛盾に気付いて
充たされていた気持ちもまた穴が開いて
いつしかここは自分の居場所じゃないとか思い出して
この世の天国に行きたいと、そう願うようになっちまう
だから諦めて、今いる場所が天国とでも思えれば・・・良いのになあ

332 :闇黒らよん ◆oo/n/ooooo :2005/06/09(木) 23:44:36
「人の上」を示す天
なぜ「上」なのだろう
それはきっと
とべない空をめざしているから
不可能な世界への憧れから

ただし
そこにあるのは
国あらざる国
人あらざる人

そう。人の理想が生み出す桃源郷
其処には人としてあるべき葛藤がない
葛藤がないことに嘆くこともない

そこにいるモノたちのベクトルを見ればいい
あるべきものがなくされど存在する矛盾

疎遠なものと考えなくとも
意識すればいい
それだけでそこは「天国」になる

333 :千野 ◆0oX61000no :2005/06/13(月) 01:28:12
ここは地獄だよと思うのは簡単さ
ここは天国だよと思うのは抵抗あるさ
俺は不幸だよと言うのは簡単さ
俺は幸福だよと言うのは抵抗あるさ

334 :千野 ◆0oX61000no :2005/06/27(月) 02:02:10
今更ながらパンツ氏の>>33の書き込みは至言ですな

335 :名無しちゃん…電波届いた?:2005/07/01(金) 23:16:51
自衛隊にはいろうよ

336 :名無しちゃん…電波届いた?:2005/07/24(日) 13:07:49
Here is your heaven....

337 :名無しちゃん…電波届いた?:2005/08/11(木) 00:10:56
        |     Y              ヾ,/  | \|
       |    ノ                 丶、 .|
      |     ,'   ...                   ', !  
.       |   |  ::r.,::     i  ,     ....  | .|
        |   '、  ゙"     /  |      ::' ィ: ,' !      赤チン博士は巨乳です(本人談)
       ',.    ,>、_  ___/  丶     ~ , ' ,'
       ':、 r'へ`\_       ` ―ァ‐ く  /
        \ヽ;::.:>_ 二ヽ  γ'''" ̄''シノ/
.           `/,'ー  =ヽヽ/ /r―=〈/
          ∧ヽ   \  ゙=':...    ∧

338 :名無しちゃん…電波届いた?:2005/08/11(木) 00:15:37
この世は地獄である、
しかし地獄から這い上がり天国へ行ける。
蜘蛛の糸だ

339 :キチナチナ ◆e90SgQsaD2 :2005/08/11(木) 00:17:06
hey bob! what happen?

340 :山ア渡:2005/08/18(木) 02:18:54
ぬるぽ

>>340
ガッ

341 :名無しちゃん…電波届いた?:2005/08/18(木) 02:25:54
天国が知りたいか?
じゃぁ、コイツをググっといきな(米笑)
      ∧_∧ 
      ( ´Å`)  _。_ 
      /  J つc(__アi! (←バーボン)
      しー-J    

342 :千野 ◆0oX61000no :2005/08/25(木) 00:58:50
グググググ・・・

343 :341:2005/08/25(木) 01:13:07
>342
天国が見えてきたかい?ハッハッハァ〜!

でもな、明日の朝は地獄なんだぜ?(米笑)

344 :ハリー:2005/08/30(火) 20:58:25
青い空のかなたが天国やあの世なんかじゃない。
死んでいった人が必ず通る路、僕が言うにはあの世だ。
最期に伝えたいことがある。
死ぬことを恐れちゃいけないよ、ボクを見て。
僕は強がりだからしっかり者だと思われているけど、本当は誰よりも弱虫で、泣き虫だ。
でもこのぼくだってこうしてなんとかやれたんだ。
大丈夫、うん。聞いてくれて有難う。
もういくよ…さよならだ。
……嫌だ、いきたくない。会いたいよ、皆に会いたい…っ
パパ、ママ、エギー、皆…愛してる。言葉じゃいえないくらい愛してる。
今度こそ本当にさよならだ、うん。
出発だ。皆、ありがとう。
それじゃあ…幸運を、祈っててね………

345 :パンツ:2005/09/12(月) 14:50:39
>>334
天国は効力をまだ持っているだろうか?

最近フ、と思うのですが
苦しみ悲しみ、後悔が無くなる日が来たときに
この世から天国は消滅するんじゃないかと
極端な話、抗鬱剤を何世代にも渡って服用するとか
ロボトミーで全ての人間の脳から苦悩する部位を排除すれば
世界は逃げの場を必要としなくなる
そうなった時そこは一体何の、誰の世界だろう
具現化しようとするとちょっと怖い天国

346 ::2005/10/05(水) 12:25:40
天国って、心の持ちようで現れるものだと
思っている。心の持ちようで今この世界が
天国に変貌する。


347 :名無しちゃん…電波届いた?:2005/10/05(水) 14:35:23
するわけねーだろ

348 :名無しちゃん…電波届いた?:2005/11/11(金) 13:40:26
>>346
あんた心のきれいな人だ

349 :名無しちゃん…電波届いた?:2005/11/11(金) 22:54:33
そう、>>346の心の綺麗さは、とても白くて・・・・・・白痴のように。

350 :田中:2005/11/20(日) 15:09:23
素直に死のうぜ!

351 :◆rqqW1OejDM :2005/12/18(日) 13:40:44
Z軸の上

352 :名無しちゃん…電波届いた?:2005/12/18(日) 23:22:33
車輪の下

353 :千野 ◆0oX61000no :2005/12/25(日) 13:08:44
もうどう足掻いてもこの世が天国にはならないのだと悟った。
ならばと一遍死んでみることにした。よく誰かが
「死ねば楽になれるよ」
なんて言っているし。天国がそこにあるとはこれっぽちも信じてないけど。
・・・今よりはマシかもしれない。
なにしろこの世が天国として感じることができないのは
全て僕の所為なのだから、僕がこの世から失われれば
ひょっとしたらこの世が天国になるかもしれない。
当然、僕が死んだらもう何が天国だとか地獄だとか感じることはないのだけれど、
・・・今よりはマシかもしれない。

気を抜くとそんなことを考える頭を殴りながら生きるのが修羅の道

354 :千野 ◆0oX61000no :2005/12/25(日) 15:43:59
思うに天国というものは彼岸此岸関係なくて、
いつも向こう側にあるものなのだろう
遠くにあるからよく見えなくてまるで幸福のように感じて
遠くにあるからその温度も知らない
だから行きたいなんて思うわけで
ただ確かなのは絶対に行くことができない
絶対に手に入れることができないってことだけで

                 ⌒⌒
                    ^^
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


                     ∧_∧
                    ( ::;;;;;;;;:)
                   /⌒`'''''''''''^ヽ
               /⌒ヾ/ / .,;;;;;;:/.:;|
-―'――ー'''‐'ー'''―‐'―''''\,./ / .::;;;;;;:/‐'| :;|'''ー'-''――'`'
 ,, ''''  `、 `´'、、,   '''_ソ / `:;;::::ノ,,, | :;| '''  、、,
    ,,,   ''  ,,   ''''' ξ_ノ丶ー'ー< ,ゝ__> '''''  ,,,,
 ,,     ,,,,     ''' ,   ::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::  ,,
            ,,,,,,,     :::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;:::::::::      

355 :パンツ:2005/12/28(水) 13:45:50
見えない向こう側から絶望も来る
世界の広さを限定する想像力が俺を死なす

356 :千野 ◆0oX61000no :2006/01/12(木) 04:19:53
      ||
     Λ||Λ  興味を持った人間と話す機会があっても
    ( / ⌒ヽ  夢を持ったことがあっても
     | |   |  目的が達成されても
     ∪ / ノ  自分の重大だと思った問題がふと解決しても
      | ||   アレ? って思うのが絶望の始まり
      ∪∪   天国は不感症の人間には安楽死ですか

357 :千野:2006/01/29(日) 00:13:04
天国で人間として生きるのは辛すぎる

358 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/01/29(日) 22:18:33
意義あり!

359 :みづ ◆Cry/UsOQOQ :2006/01/30(月) 01:43:22
aiだお
考えすぎは、だめだお
(^O^)

360 :DQN ◆VaKApoO03Q :2006/02/20(月) 07:27:55
天国とは関係ないけど、心に地獄を作りかけたぜ俺は。
滅びる事でしか心を動かせなくて、死ぬよりももっと駄目な側を行こうと思った。
ひとたびクサりはじめると、重力崩壊を起こした惑星みたいに内へ内へ、はまり込む。
自らの重力ではまりこみ、はまり込んだ質量で重力が加算されてく。
そうしたらブラックホールになっちゃうんだ。

それを止めるのは、天国への夢。俺の天国は、宇宙の終わりに炎になる事。
全ての思いが報われて、かつて愛し合った者たちが甦って、再開を果たす。
ネムの葉のように閉じあって、あらゆる思慕の報われた完全な姿になる。
そうして魂が生きた時間でかつて得た思いを、今度は完全な姿で燃やしあう。

そう信じているから、俺が本当に地獄に落ちる事はないんだ。

361 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/03/05(日) 16:15:29
みづまだ生きていたかw

362 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/03/06(月) 18:59:28
うんこはにがくてうまい

363 :一般市民:2006/03/06(月) 19:29:43
いや絶対まずい

364 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/03/06(月) 22:42:42
全て幻なのだよ
天国なら鯨も俺にぶつかってたさー

365 :パンツ:2006/03/29(水) 16:40:55
天国の下に放置された俺の肉体があったぞ

366 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/04/25(火) 09:59:28
地震が多いってことはつまりそういうことか

367 :名無しちゃん・・・電波届いた? :2006/05/09(火) 14:04:11
死後のせかい

368 :眼球 ◆GunQtHC.ww :2006/05/18(木) 01:58:35
天国とは生きた人間の想像による気の持ちようでしかない

369 :嘉乞兒:2006/05/18(木) 02:47:57
ふぁらいそ へ いきませう

370 :千野:2006/05/18(木) 03:39:02
死体の真似をして遊んでいた。
死体がよくやるように体を捻じ曲げて目を開いたまま動かないのだ。
それが楽しくて日がな一日飽きもせずに遊んでいた。
他人は僕を見て指を差したり気味悪がったりしたが
僕は気にしなかった。死体は現世のことは気にすることもないのだ。
そうするうちに次第に他人は僕を無視するようになった。
いつも同じ場所で何もせずじっとしているだけの存在を
人間と認識せず、ただの風景と定義付けたのだろう。
誰からも無視されるようになって少し経って、僕は死体遊びがだんだん空しくなった。
こんなことをしても仕方がない。こんなことをしても仕方がない。
虚無を装ってみても、僕は自覚していた。無視されるのが辛くなってきたのだ。
死体遊びを止めようとして、ふと気がついた。自分が死んでいることに。

371 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/05/18(木) 06:20:24
>>370
しんちゃん
にちゃんなんてみちゃだめだよ


111 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)