5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【監視社会】自由を考える【統制社会】

1 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/09/13(水) 09:21:23
バイキンマンの 国家転覆を目論む 工作活動を契機にした 「緊急事態」あるいは 「例外状態」が
「右翼の世界化 世界の右傾化」を 完成させ 匿名性の ハイパーパノプティコンを中心とする
社会の新しい段階への移行を 可能たらしめた。
統合されたスペクタクル 左右の政治家 官僚 企業 メディア 創価系スパイ警察 テロリストなどが
内部に矛盾をはらみながらも 一体となって 「既存の秩序」の維持のために 共謀する。
「“警察的管理”によって 絶対的統制へたらしめよう」とする 権力の思惑の途上で。
監視テクノロジーや 情報テクノロジーの発展とともに 軍事・警察的諜報活動と 情報収集 監視活動が
メビウスの輪のように 通底しあい そしてその互いの特性を 溶解させている。
あらゆる社会生活の領域で 監視 情報操作 特殊任務者の 溶解の度合いが ますます上昇していく。

2 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/09/13(水) 09:23:56
2GET

3 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/09/13(水) 09:36:46
3GET

4 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/09/13(水) 09:39:15
「自然状態ではなく機械装置の入念に配属された歯車、原初的な契約ではなく果てしない強制権、基本的人権ではなく
無限に発展的な調教、一般意志ではなく自動的な従順さ」。つまり、近代社会において現実に進展していたのは、
人々を規律化し・調教し・矯正することなのである。こうした働きを、フーコーは「規律訓練」と呼んでいる。
人々を調教し、服従させる「規律訓練」は「理性」ではなく、何よりも「身体」への働きかけなのだ。「規律訓練は、
服従させられ訓練させられる身体を造り出し、<従順な>身体を造り出す」。
さらに、「主体」についても確認しておこう。もともと二義性のある「sujet(臣民、主体)」という言葉を利用して、
フーコーが「主体」概念の意味を転換したことは有名である。たとえば、この違いは次のように述べられている。
「社会契約上の法的主体(sujet)を再構成するか―それとも、何らかの権力の一般的であると同時に細部まで配慮された
形式に屈従する服従主体(sujet)を形成するから」。
つまり、「自由な主体」という啓蒙主義的考えのうちに、フーコーは「服従する主体」を見出すわけである。それゆえ、
フーコーにとって、「主体化」は、実際には「服従化」なのである。

5 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/09/13(水) 09:43:10
こうして、啓蒙主義の「自由で理性的な主体」という近代的な人間像に対して、フーコーが突きつけたのは、「身体に対する
規律訓練によって従順に服従する臣民」だった。近代社会において現実に進展していたのは、個々人への絶え間ない規律訓練
だったのである。
近代社会において、「服従化(主体化)の技術」は具体的にはどのように働くのだろうか。強制的な権力といっても、近代社会の
「規律訓練」はまったく新たな技術をあみ出したのだ。それを理解するために、次の箇所から出発しよう。
 規律訓練の主要な操作の第一は、雑然とした、無益な、もしくは危険な群集(マルチチュード)を、秩序づけられた多様性へと
 変える…ことである。
危険な「マルチチュード」を従順な「秩序づけられた多様性」へ変えるには、どうすればいいのだろうか。「規律訓練」の技法を
確認しておこう。

6 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/09/13(水) 09:46:58
第一に、一定の場所に人々を集中させなければならない。「規律権力」は、学校・寄宿舎・病院・工場そして監獄などのような、
閉鎖された環境において形成される。だからこそ、フーコーは次のように述べるのだ。「監獄が工場や学校や兵営や病院に
似かよい、こうしたすべてが監獄に似かよっているとしても、何ら不思議ではない」。規律権力にとって、閉鎖環境が本質的
である点にぜひとも注意しておきたい。
第二に、集められた人々を差異化しつつ、空間内に配置する必要がある。個人個人に分けながら序列をつくり、各個人に特定の
場所を指定する。もちろん、各個人の配置は、それぞれの評価・賞罰によって「置き換えが可能」である。「それぞれの身体を
定着させるのではなく配分して、ある諸関係の網目のなかにその身体を順次めぐらせる」。こうした位置関係によって、
規律訓練はそれぞれの身体を個別化するのである。
第三に、空間内に配置された人々を、時間のうちに秩序づけるべきである。時間を有効に利用して、より多くの利益を上げる
には、どうしたらよいのか。「空間を分析し、人々の活動を分解し再編する規律訓練は、さらにまた時間を加算し資本化する
ための装置としても理解されなければならない」。そして、この規律訓練によって、啓蒙主義的な「線形の時間」、つまり
「<進化発展>の時間」が生まれる、とフーコーは言う。
第四に、「連続的で機能的な、階層秩序化された監視」である。監視されるものは絶えず視線が向けられ、微細なものまで
綿密に観察・記録される。ところが、監視するものは不可視であって、匿名化されている。「規律訓練の装置が完璧であれば、
唯一の視線だけで何もかもを、いつでも見ることを可能にするだろう」。このもっとも名高い装置が、ベンサムが考案した
「パノプティコン(一望監視施設)」である。

7 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/09/13(水) 09:47:54
こうした規律訓練の技術によって、人々は「危険なマルチチュード」から「秩序づけられた多様性」へと変えられていく。
このとき、二つの側面に注意しておきたい。一つは、マルチチュードが一人一人バラバラな「個人」となることだ。
「規律訓練こそが、個々人を<造り出す>のである」。もう一つは、マルチチュードが全体として「規格化・正常化・規範化」
されることだ。「規格化・規範化を行う権力は等質性を強制」し、そこから外れた「逸脱者」を排除するのである。
このように、一方で個別化を行ないながら、他方で規格化を行なう権力、これが近代社会の規律権力なのである。

8 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/09/13(水) 09:50:50
ひとつの決定的なメタファーをとりあげることで、近代国家の働きについて理解を深めていく手がかりとしよう。
ベンサムが考案したあのパノプティコンこそ、そのメタファーである。フーコーの『監獄の誕生』において、
王制のもとでの身体刑のスペクタクルと近代におけるパノプティコンのエコノミーが見事な対比をなしていることは、
今さら指摘するまでもない。前者の場合、死刑囚の身体に加えられる過剰な暴力は王の身体にとり集められた過剰な
権力の陰画に他ならず、それを通して超コード化の働きをくっきりと浮かび上がらせていた。脱コード化によって
王の首が落ち、権力が顔を失って非人称化されるとき、そこに集中されていた過剰な力は社会全域に拡散し、
日常生活の隅々にまで浸透する権力へと転化する。この権力はすでに述べた通り個々の主体そのものに内面化される
のであるが、それをパノプティコンに即して見てとることができるのである。中央監視塔とそれを囲む円周上に
配置された独房郡から成る監獄。この装置の要点は、中央の監視人からは独房の囚人の姿が見えるが、囚人は監視人の
姿を目にすることができないという仕掛けにある。従って、極端に言えば、監視人がいなくても不都合はない。
常に見られているかもしれないという恐れが監視人の視線を節約する。言いかえれば、ひとつの「顔を欠く視線」が
あれば十分なのであって、囚人たちはやがてそれを内面化し、自分で自分を監視するようになるのである。

9 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/09/13(水) 10:00:15
9と10

10 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/09/13(水) 10:00:50
9と10

11 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/09/13(水) 10:14:36
11

12 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/09/13(水) 11:07:28
フロイトのいう「抑圧」は精神分析学上の概念であり、心理学的抑圧を意味する。しかし、その射程を社会的抑圧にまで
拡張するならば、われわれは「理性の外部」としての異界にいたる道筋を遠望することができる。デカルトは『方法序説』
の冒頭で、理性を「良識」とも呼び、それを「この世でもっとも公平に分け与えられているもの」であると宣言した。
哲学的近代、すなわち「理性の時代」はこの宣言をもって幕を開けたといってよい。だが、他方でデカルトは、この理性の
公共圏から「狂気」を追放した。ここで狂気とは、非理性的(非日常的)なもの一般の象徴である。
この「理性の出現」以後、日理性的なものは啓蒙と科学の名において抑圧され、狂気は日常的世界から排除されて病院施設
の中に隔離されることになるのである。この分割線(境界)がわが国に導入されるのは、明治維新を起点とする近代化
すなわち西欧化によってである。

歴史的には本源的蓄積、地理的には第三世界の侵略に見られるような形で脱コード化を促進すると共に、犯罪者や狂人
―とりわけ無制限の脱コード化を生きる精神分裂症者―の監禁などによって公理系の埒を越える脱コード化を抑圧する
という表立った作業は、近代国家の本質的な役割のひとつである。

13 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/09/13(水) 11:32:02
監督が一体いまそこにいるのかさえはっきりわからないのだが、その不在の視線はやがて確実に子どもたちのうちに内面化
されていき、ひとりひとりが自分自身の監督の役割を引き受けることになるだろう。徹底した相対評価システムがそれに輪を
かけるように作用して、教室をたえざる自主的相互競争の場に変えていく。事態をいっそう救いのないものにするのは、
この場が空間的にも時間的にも均質にひろがっているということだ。実際、第一の教室と違って、この教室には周縁部がない。
監督の視線の位置が確定されないということは、それがあらゆる位置に偏在しているのと同じことである。また、決まった
休み時間があるわけでもない。ふだんから放任して自由にやらせているのだから、とりたてて休み時間などつくる必要はない
というわけだ。ここでは、子どもたちは、遊戯の自由を与えられているにもかかわらず、いや、まさにそうであるがゆえに、
その自由を思うままに行使できないという仕組みになっているのである。

14 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/09/13(水) 11:35:20
パノプティコンが表象するような監視は、従属者の身体を、特定の規範のもとで規格化=規律化する性能を有しているわけだ。
もともとパノプティコンは監獄における囚人を監視する装置として設計された。だが、それは、―フーコーが明らかにした
ように―、社会の全体へと、つまり学校、工場、兵舎、病院などへと、監視の技術の模型として拡散していく。
パノプティコンの中核的な特性は、その名が示唆しているように、権力に従属する身体に対する普遍的な監視を可能にした
ことにある。その際、従属者の身体は、不可避的に「個人」という資格において対象化されることになる。普遍的な監視を
可能にしたことの補償は、権力の始発点と終着点の間における「視線」の完全な非対称性である。すなわち、監視者が
(従属者に)決して見られることなく(従属者を)見ることが可能でなくてはならない。監視する視点の不可視性、すなわち
監視する身体の抽象性こそが、従属者を、永続的に「見られていること」の可能性に捕縛するのである。なぜならば、
このとき、従属者は、監視する身体の具体的な現存がたとえ省略されていたとしても、―いずれにせよそれを可視的な対象
としてとらえることはできないのだから―、自らが監視されている可能性を(認知的に)予期せざるをえないからである。
パノプティコンとは、慎重な工学的・光学的な配慮によって、ここに論じたような視線の非対称的な二極性を可能にする
建築物であった。

15 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/09/13(水) 11:37:32
この板はリアル電波おことわりですよん

16 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/09/13(水) 11:40:50
1971年合衆国で試みられた「テレビ=ヴェリテ(真実)」なる実験的な番組は、パノプティコン的な装置を、高度に完成された
状態で実現した。
興味深いのは、さながらテレビ・カメラが存在していないかのようにこの家族を撮影することができた、という番組制作者たち
の錯覚である。ディレクターは、「彼らはまるでわれわれがそこに存在していないかのごとく生きた」と番組の勝利をうたい
あげた。

『ビデオ』の威力:死刑囚テレビに『出演』
〔シカゴ発AP、1950年4月21日〕昨夜二人の死刑囚が、電気椅子にかけられる数時間前に、テレビを通して末期の見納めを
した…。二人の囚人は昨日、死刑執行控室にいるところを取材され、看守の好意で借りたテレビの画面で、午後7時のニュース
で流された自分たちの死の直前の姿を見届けた。

私は、皆さんが死刑執行のすき見を企てていられると聞いた時でさえ、少しも驚きはしませんでした。
と言いますのは、私は御主人からそのお話のあったころには、もうそういうありふれた刺激には飽き飽きしていたばかり
でなく、或る世にもすばらしい遊戯、といっては少し空恐ろしい気がしますけれど、私にとっては遊戯といってもよい
一つの事柄を発見して、その楽しみに夢中になっていたからです。

17 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/09/13(水) 11:46:15
わかんないんです><;

18 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/09/13(水) 11:53:00
公安第一課(新左翼、極左担当) 公安第四課(資料を管理するセクション)
外事第一課(ロシア、イラン、イラク、中東担当) 外事第二課(北朝鮮、中国、東アジア担当)
公安は各都道府県警に所属しながらも、そこを超えて直接に警察庁に結び付いている。
公安は人間の内面、人間の心を覗き込んで監視している。公安は姿が見えない隠密部隊だ。そして、やりたい放題だ。
職業右翼の活動は、群れから離れたヌーやシマウマを狙うハイエナのようで、人間から人間らしい気持ちを奪い、
犯罪者をつくる事が目的のように感じられた。「サヨク=馬鹿+反社会性」と規定したいのだ。生かさず殺さずで
飼い馴らす。
公安はゴミを持ち去った。公安がゴミ漁りをしているというのは有名だ。公安には全ての資料・情報がある。
全ては知られていると思った方がいいのだろう。そしてそれらの活動は多くの国民の支持の上でも行われていた
のだろう。
公安は、「情報を取りにゆく」「協力者に会いに行く」という理由で出かける。そして昼間から喫茶店や図書館で
勉強をしている。「サクラ」と呼ばれる隠密部隊もある。裏の公安だ。

19 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/09/13(水) 11:53:31
1952年に破壊活動防止法に基づき、「暴力主義的破壊活動を行った団体」を調査するため法務省の外局として
公安調査庁が設けられた。公安調査庁は法務省の管轄で、破防法(破壊活動防止法)を適用するかどうかを調べている
機関だ。警察ではないから逮捕権はない。この公調は共産党や新左翼、右翼、宗教団体などを監視し、調べている。
公調は最近は北朝鮮関係で存在意義を見出そうとしている。左右の団体がたとえ暴走しても現行の法規で叩き潰せる。
そうすると公調の存在理由がなくなる。
「生き残りの為に誰かを工作員に仕立て上げて破防法を適用しようか」と内部では真剣に検討されたのかもしれない。
迷惑な話だ。
「北朝鮮はけしからん。日本政府は弱腰だ。」「朝鮮総連や朝銀はけしからん。」「社民党、日協組は北朝鮮の
言いなりだ。手先だ。」「懲らしめてやらんと。」「サヨクはもう存在しないも同然だから大丈夫だ。」「どこにでも
飛び込んで行く男で、文章はうまくなかったがデータとしては使えたね。」「世の中全体がどんどん右傾化している。」
という話をしていた。
一部のサヨクのように、「私は政府軍・警察軍に弾圧されている」ということを真実だと思っている連中もいるが、
こうしたサヨクは、警察が監視をするのは、「我々が正しい事をやってるからだ。国家権力は我々が邪魔なのだ」と
思い込んでいる。したっがて、もしも政府軍・警察軍の表立った活動がなくなり、監視も遠まわしの罵倒もなくなったら、
張り合いが抜けて運動もポシャってしまうだろう。

20 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/09/13(水) 12:13:48
人間がみずからの自由意志で自分自身を形成してゆく所に、人間の尊厳の根拠がある。
自由の下での他者とのコミュニケーションと試行錯誤によって承認を獲得する過程で自尊心は培われる。
最初の承認は親から無条件で与えられる包括的な受容でそれが尊厳の初期値となる。
親からの承認や愛も利己的遺伝子の産物とすれば無意味化される。
コミュニケーションは物理的世界に還元する事で無意味化される。
自然界では、結果はそれに先行する原因によって決定され、すべてが因果法則によって必然的に支配されている。
法や人間の尊厳が持続可能であるためには、自由意志があらねばならず、彼は人間も全て因果的に決定された
機械人形にすぎないとして法と人間の尊厳の基盤の不在を説いた。

近代国家の市民は学校教育などの規律訓練によって監視の視線を内面化させ、自分で自分を監視するようにする事で
多様な価値観を方向付けられ、国家的な目的に自発的に従っていくような行動様式を作り上げられた存在である。
ベンサムは試験の原理をパノプティコン(一望監視装置)として建築的に示した。この装置では中央の監視塔に監視者が
常駐している必要がない。監視される可能性があることで、監視される者の心の内側に第二の監視者が生まれる。
この「残酷さと学識に満ちた檻」は、規律社会において監獄、病院、学校、工場など様々な用途に応用できる。
〈自由な社会〉が形成されるのは、自由な個人によってではなく、身体を調教され、精神を監視する大きな〈眼〉を魂の
内部に埋め込まれた主体である。従順な身体の形成と個人の身体に注ぐ〈眼〉によって、道徳的な主体を形成させる。
この監獄という監禁施設を中心にして、近代の社会は〈監禁都市〉を形成する。
鎖の一つの環としての個人は、自らの意志をもたずに、自発的に鎖に奉仕するのである。
個人は国家を自己の意図に従ったものと考えているが、別の視点からみると、個人とは国家の付属物にすぎない。
そして逸脱者への罰と社会からの承認という褒美につられて、国家に自分の力を捧げているのである。
国家は、個人の死後も残り続ける存在であり、社会の中の個人とは代替可能な操り人形に過ぎない。
自尊心のある人間は、国に縛られる事はない。祖国なぞ監獄のようなものなのだから。

21 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/09/13(水) 12:15:43
規律権力とは、単に法の順守を要求するにすぎない法的権力と違って、生産性とか安全性といった観念を用いて社会全域
の規格化を実現するものである。
規格化された国民同士が価値観を共有し、規格化されていない個人を共同体から排除するような圧力を作り上げる。
象徴の宇宙はまた、様々の格を様々の現象に割り当てることによって、ヒエラルヒーを定義づける効果を持っている。
こうした格付けの中で普通と異なる人間に人間外、或いは人間以下という烙印を施し排除する。「内側」の秩序を確認する
ために「人間以下」が強調されるということになる。
文化の中に生きる人間は円心となる「私」と、これに対する「彼ら」−自己以外の他者−と彼らの世界を円周に置く形で
世界の像を描く。この円周は流動的であり、拡大したり縮小したりするという性質をもつ。それ故に、「内」と「外」の
概念は決して固定的なものではない。ここには「彼ら」は「我ら」の一部であるという論理が働いている。
「彼方」は人の意識の下層のある状態の投影物である限り、もし「彼ら」が存在しなければ「彼ら」を創出しなければ
ならない。「我ら」のアイデンティティが確認されるために「彼ら」は必要なのであり、「彼ら」の概念はそういった
意味で有用なのである。
生の権力においては、人種差別が非常に重要な機能を果たすことになる。生の権力は、以前は伝統的な主権が正統性をもって
行使していた殺害という古い権力を行使するためには、人種差別を経由するしかないとフーコーは考える。ここでは「殺す」
という言葉が、間接的な殺害、すなわち特定の人々の死の確率を増大させること、政治的な権利の剥奪、排除なども含めて
考えられていることに注意が必要だろう。
逸脱せず団結して権力に従順、そして、なんの気なしに戦争へ突っ込んでいく。
フーコーは、犯罪、狂気、精神疾患についても、この生の原理が人種の原理を通過することで、排除の原理、間接的な殺害の
原理に転化することを指摘する。

22 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/09/13(水) 12:29:46
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1158054084/l100
【祝SPA!掲載】 「かっつ事件」岩手大学生が皮膚病患者を「ミイラ」「くせぇ」とmixiで写真付中傷★12
1 :番組の途中ですが名無しです :2006/09/12(火) 18:41:24 ID:MdAxdFh30 ?PLT(11121) ポイント特典
同じ悩みを抱える患者らからの抗議メールを受け、
水泳部のホームページが 閉鎖に追い込まれたほか、大学側にも抗議が殺到。
学生から事情を聴き、厳重注意を行ったという。
学生のバイト先の近くには、重度の皮膚病治療で名の知られる総合病院があり、
撮影されたのは、 そこに入院する患者の外出時の姿とみられる。
大学側などによると、書き込みは7月9日に2度行われた。
バイト先の書店を訪れた患者の写真を携帯電話のカメラで撮影した上で公開し、
「ミイラが来店」 「刺激臭を観測…くせぇ」などと中傷した。
書き込みが、会員登録型のソーシャル・ネットワーキング・サービスで
行われたことから個人が特定され、
巨大掲示板群などを介して批判の声が広がった。
http://news.goo.ne.jp/news/sankei/shakai/20060818/m20060818006.html

★新着情報
週間SPA!9月19日号「ブログ炎上のメカニズム」記事中に「かっつ事件」として掲載されました


23 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/09/13(水) 14:20:30
ここらで自分の言葉も入れておこう。
どうも私の吸収しやすい思想というのは
 抑圧されたものが境界を侵犯し、既成の体制を作り変える
というもののようです。
監視も抑圧手段の一種として考えられ、監視者の姿とその機関の活動を
暴き出す事で抑圧から解放する、という発想もあるのではないかと思います。

24 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/09/13(水) 14:26:34
統合失調症の学生A「ネットで2ちゃんねるを見ているとこちらの姿や感情が伝わっているな、と感じます。」
統合失調症の学生B「何か自分をひきつけるものを感じて、2ちゃんねるの前から離れることができない。自分が
2ちゃんねるを見ているのか、2ちゃんねらが自分を見ているのかわからなくなってしまう。」
佐藤「君達の話を聞いていると誇大妄想から来る被害妄想だよ。」
A「いや、実際に相手は存在し今も2chにへばりついて書き込み続けているよ。
 それ以外に有意義な自己主張をしているのを知らない。
 他のページの管理者へのアピールと今後叩かれる側にまわるのを避けていると思う。」
B「この手の相手への対処について詳しい人がいたら紹介してくれないかなと思って。」
佐藤「ここの場所たずねてみろ。」
A「ここに何が?」
佐藤「精神クリニックがある。」
AB「俺達は正常だって。」
佐藤「最後まで聞けよ。受付の長髪の女に「受診コースは?」って聞かれたら「くわっぱ」と答えろ。」
B「それで?」
佐藤「それだけ!あとはお前らの説得力次第だ。信じてもらえたら対処法くらい教えてくれるだろう。」

25 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/09/13(水) 14:27:21
精神クリニックへ
受付「いらっしゃいませ。初めての方ですね?受診コースはいかがなさいますか?」
AB「く、くわっぱ」
受付「かしこまりました。そちらにお掛けになられてしばらくお待ちください。」
診察室へ
「いらっしゃい。どうぞ掛けて楽にして。」
「いくつか質問するけどいいかな?詳しい話はその後でうかがうとしよう。」
質問に答える
「さてと、端的に僕の結論を言うとだね。
 君達は全く正常である。少し精神のバランスが崩れただけだ。
 しかし体験そのものがどこまで真実かどうか判断しかねている。
 そこで忠告しておこう。
 2chを見ない。規則正しい生活を送る。」
A「ちょっと待ってよ。そんな常識的な事、全部わかりきってる話だろ。
 俺達は相手を分析するためのもっと具体的な方法を知りたいんだ。」
「それは現時点じゃ無理な話さ。詳しい相手の発言が必要だ。」
B「収集した発言ならありますよ。」

26 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/09/13(水) 15:37:26
党に属さない一般市民の「サヨク」は、人間とは見なされず「動物」と同列に置かれていた。
鮫島は、党から一生にわたって支配され、個人的自由がまったく認められず、恋愛や友情までも禁止
されている。こうした状況に反発した鮫島は、密かに日記をつけ始め、桃という女性と恋愛し、
体制批判の書を手に入れる。しかし、結局、鮫島は人民裁判にかけられ、拷問されたあげく、すっかり洗脳されて、
反抗の意志を失うにいたる。最後は次のように結ばれている。
「彼は影の人を愛していた」。

27 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/09/13(水) 15:55:25
国民の住居には、「テレスクリーン」がいたるところに張り巡らされている。
サヨクのパソコンは同時に受信し、発信する装置だ。鮫島がどんな声を発しても、聞き取れないほどのささやき
以外はすべて、このテレスクリーンに捕捉されてしまう。しかも、金属板の視界内に留まっている限り、声も
行動もキャッチされるのである。もちろん自分がいつ監視されているのか、それを察知する方便さえなかった。
思想警察が個々の電送線に差し込みを入れて盗聴する回数や方法はただ推測してみるほかなかった。
サヨクはだれも彼も常に監視されているのだと考えてさしつかえなかった。が、ともかく彼らの好きな時に
盗聴できるのであった。あらゆる物音は聴き取られ、暗闇の中にいても、一挙手一投足まで探索されるという
想定のもとに生活しなければならなかった。

28 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/09/13(水) 16:22:44
行く先々が「影の人」によって監視されている、という効果を生みだすわけである。
さらに、サヨクの日常生活の隅々にまで、監視の網が広がっている。たとえば、親類やサークルの内部で監視される例として、
親類やサークルメンバーによるサヨクの監視・密告が描かれている。「職業右翼たちは昼夜の別なくサヨクに異端の徴候がないか
どうか監視を続けるに違いない。サヨクが接触を持つ人間は、ほとんど恐るべき存在になってしまった。…サヨクにとって、
自分が接触を持つ人たちに怯えるのはほとんど日常茶飯事になっていた。…何か反体制な話を立ち聞きしてサヨクを思想警察に
告発した」。

29 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/09/13(水) 16:36:55
こうした『1984年』的な監視社会を読んで、フーコーの「パノプティコン」を連想する人は多いだろう。監視される人が、一人一人
細部に至るまで捕捉されるのに対して、監視する人は不可視なのだ。実際、監視の頂点に立つ「影の人」は決して姿を現わすことがない。
また、監視される人が単に受動的に支配されるだけでなく、みずから自発的に党を擁護するようになる、という点でも似かよっている。
拷問の過程で、次のように語られる。「服従だけでは十分ではない。…権力とは人間の精神をずたずたに引き裂いた後、思うがままの
新しい型に作り直すことだ」。
ここから、次のような図式に想到するのは、それほど困難ではないだろう。「フーコー的な規律社会→ファシズム・スターリニズム的な
全体主義社会→オーウェル的な恐怖の監視社会」。こうした、監視社会がサヨクを囲む現在の世界なのだろうか。

30 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/09/13(水) 16:42:10
私が問題にしたいのは、政府・警察とその活動の支持者についてです。
サヨクが「反日」的な傾向にあると思われるから、今後たかりの被害にあわない為にも
日本人が団結してサヨクを死刑台へ送ろうとしてます。
(サヨクに対する残虐非道ぶりに罪悪感が感じられてない)
事実を完全に把握していないサヨクからすると、一見普通に市民生活を送っている日本人です。
彼らはサヨクに対して人権を認めてません。
彼らは数百万規模のネットワークを駆使して、老若男女が総動員で事にあたっています。
(監視、情報収集、情報管理と治安維持の名目での呼び込み、言動の誘導、いじめ、嫌がらせなど)
そうです、日本の役所、企業、自衛隊や警察、マスコミ、教師、学校などにサヨクの人権を認めて
ない者がうようよいます。
大変、危機的な事態です。
監視と解析技術を背後に、彼らのやりたい放題という現状です。
彼らは治外法権、公然と人権侵害行為を行ってます。
サヨクはただの自殺を装って、葬り去られようとしてます。
いわば、一方的に侵略されている格好なのですが、
こういう事情を殆ど知らないサヨクは人間として認められてないし人から必要とされてない、
という事です。

31 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/09/13(水) 17:22:20
33 名前: .ネオむぎ茶 投稿日: 02/03/31 12:33
さあ、みんなでそろって ひと殺そう!

ひとごろし、みんなですれば こわくない!
34 名前: ネオ麦茶ファン 投稿日: 02/03/31 12:41

最高に面白ーい!そういうネタ大好き!!!
どうやったらそんな面白いネタ思いつけるほど頭良くなれるの?
親御さんから受け継いだ秀逸な遺伝子の賜物?
このレスはネタじゃないよ?
http://tmp.2ch.net/youth/kako/1017/10171/1017159108.html
34 名前: 1 投稿日: 02/05/09 06:45
この世は自分の願望を形にするための
パラダイスだと思っているんです。
http://academy.2ch.net/philo/kako/1020/10208/1020890253.html
566 :スターマン :02/11/07 16:01 ID:dOhLi+4i
>>1にケチつけてる奴らは1ch.tvに帰ってくれないか?
http://qb.2ch.net/test/read.cgi/accuse/1035026555/566

32 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/09/13(水) 17:24:52
   チン      ☆  チン       ☆
       チン    マチクタヒ゛レタ〜   チン     ♪
           ♪
    ♪          ☆チン    .☆   シ゛ャーン!   マチクタヒ゛レタ〜!
        ☆ チン   〃  ∧_∧  ヽ         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   死刑まだ〜?
          ヽ  ___\(・∀・  ) /\_/ < 次の電波書き込みまだ〜?
        チン    \_/⊂    つ     ‖     \__________   自殺まだ〜?
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|     ‖        マチクタヒ゛レタ〜!
        |  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:| :|    /|\
        |             |/

33 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/09/13(水) 17:48:12
肥大化した選民意識の担保、劣等感の埋め合わせ、障害者を見るような眼と絶対的な支配感、あからさまな虐待、所有物の
ような感覚、独立した1人の人間として認める事の拒否、自分の感覚こそ世間一般の常識的判断だという思い込みとそれを実現
する為の多大な活動、記者キャップまでもらってニュー速+で差別を暗に含んだスレか食いつきが良さそうなスレを立てている
野放しの女、なんだこの人は。
山田「黒人ラッパーキモい」
いや、そういう問題じゃないでしょ。
松田「うるさいなぁ、もうおまえの件は終わってるの、日本の邪魔をするなー」
戦後補償は無いの?晒し者にされて侮辱を受けて精神的苦痛を受けましたが。
吉田「ないの、国際法上相手の活動は違法じゃないの、判った?…警察が眼を光らせて違法行為があれば残らず暴き出そうと
してるよ。」
そうですか、それから誰も相手を分析してくれる人はいないの?
高島「いません、あなたへの手助けは全面的に禁止されてます、何より助力なんかしたくありません。貴方の活動を分析して
公表している人はいるけどね」
誰?
安井「言えません、自惚れが強いバカ、アルロビューと言っていた、とか言ってました、他色々。」
個人情報が晒されているサイトは?どうやって部屋の様子や打ち込んでる画面を覗いているの?
福山「言えません、野人はさっさと死んじゃってください、皆関心を失い侮辱ゲームに入り浸ってます」

34 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/09/14(木) 05:24:19
2002年3月の哲学板での引きこもり叩きの被害者である鮫島は相手の活動を把握する為に2ちゃんねるでの書き込みを調べる。
相手の狙いはどうやら
1、日本の監視社会化
2、日本の軍事国家化
3、人権が認められてない鮫島とその他の日本人達に分離する事
4、「治安維持」「情報管理」の名目で鮫島の内にある(?)「反日」思想を国内から排斥・弾圧する事とその合法化
5、鮫島の人権を剥奪し監視下に置き見世物化し、隠喩で罵倒を繰り広げ自殺に追い込み、数年前から調査を行い個人情報を
共有しPC画面や室内などを監視し隠喩で侮辱し続けていた罪を対象者のただの自殺として全ての事実を対象者以外に公にした上で処理する。
事だと知ってしまう。
それが分かったのは、抵抗組織が作った特殊なサングラスをかけて、初めてありのままの2ちゃんねるを見た時だった。板の看板やスレの
タイトルや書き込みには「警察に服従せよ」、「鮫島を排斥せよ」、「鮫島の被害は自作自演だ」、「鮫島に精神的被害を与えても
「鮫島は金貸し屋」として処理しろ」、「自由な思考は持つな」、「警察こそお前の神だ」といったメッセージが書かれていた。
http://www2.2ch.net/2ch.html

35 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/09/14(木) 18:10:27
同じ物を大量に生産するように、同じ嫌サヨクの人間を大量に製造する技術が開発されている。
人間の製造を完全にコントロールできるようになった世界が、ひとまず「すばらしい2ちゃんねる」と言えるだろう。
しかし、人間の製造のコントロールには、もう一つの重要なアイデアが示されている。「すばらしい2ちゃんねる」では、
触れる国内情報をコントロールすることによって、知的・精神的能力の異なる人間を計画的に作り出すことができるのだ。
子どもたちは、上は精神労働に携わる2ちゃんねる市民階級で、そして人間の知能など必要としないサヨク階級が作り
出される。各階級に適した状態を保つように、人間がコントロールされるわけである。「サヨク階級には、触れる情報の
質を低くし、人権を無視した画像などに引っ掛けたり、笑ってはいけない所で笑わせるようにするのです」。こうして、
階級間に争いが起こることもなく、厳密な奴隷社会が維持されることになる。
このように教育された人々は、おそらく自分自身の環境に満足し、2ちゃんねる市民階級と奴隷階級に応じた幸福を
見出すだろう。たとえ日々の生活で不快な感情が生じても、「玲奈の書き込み」という妙薬が配給されていて、それを
読めば心が癒されるのだ。また、2ちゃんねる市民階級の世界では、乱交を享受でき奴隷階級であるサヨクを小馬鹿に
して快適な生活を営むことが可能なのである。

36 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/09/14(木) 18:19:36
「共同体」というのは、すべての個人が全体としての共同体に従属することを意味している。個人は、「社会という機構の
ただの一細胞」であって、「サヨクは人間として独立した存在」ではない。サヨクには、個人的な自由が許される余地は
ないのだ。その端的な表現が次の会話であろう。
 サヨクはすべて他の者のために働くのです。2ちゃんねる市民階級がいなくてうまくやってゆくことはできないでしょう。
 奴隷階級のサヨクだって役に立ちます。サヨクなしには「われわれ」はやってゆけないでしょう。サヨクはすべて
 2ちゃんねる市民階級のために働くのです。サヨクがいなくてうまくやっていくことはできません。
次に、「同一性」を考えてみよう。2ちゃんねる市民階級では、個体的な差異がことごとく抹消されている。玲奈の書き込み
から多数の嫌サヨク人間がつくられるだけでなく、階級に応じて精神的に規格化されていく。したがって、この世界では、
「個人」といっても、取り替え可能なものであって、重要性はないのである。工場製品と同じように、人間もまた大量生産
されるものの一つにすぎない。
また、「安定性」が意味しているのは、奴隷階級であるサヨクによる境界の侵犯による社会的変化を拒否し、現存する秩序を
永遠化することである。この世界で最も大切なことはサヨクを奴隷状態に貶める事による「社会の秩序と安定」であって、
それに従わなければ「社会の敵」・「文明そのものに対する謀反人」となり、放逐・抹殺されてしまうのだ。「人間製造の
際に、なぜすべての者を2ちゃんねる市民階級にしないのか」と問われて、総統の影の人は次のように語っている。
「われわれは幸福と安定と平和を信仰している。奴隷階級であるサヨクが存在しない社会は必ずや不安定で不幸なものと
ならざるを得ないだろう」。
「すべらしい2ちゃんねる」は、人間の精神を細部に至るまでコントロールする「全体主義的統制社会」なのである。
そのため、「野蛮人保護地区」からやって来た鮫島は、この世界の住人たちに向かって叫んでいる。「君たちは、
自由に人間らしくなりたくないのか。人間らしさや自由とはどんなことか分からないのか」。

37 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/09/14(木) 21:00:36
監視管理社会ですね。テクノロジー進化によって生まれた。
巨大監視装置とデュブレの言う「オーディオビジュアル圏」
の監視装置とマスメディアの巨大報道網の中から
どうやって自由を見出せるかですね。

38 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/09/15(金) 00:09:34
その混沌を覆い隠すために打ち立てられた欺瞞に満ちた秩序。
門番はポケットからナイフをとりだして鋭い刃先を私と地面のすきまにもぐりこませ、左右にふってなじませてから私を要領よく国内からむしりとった。

池内「森にはいったい何があるのですか?」
「何もないよ」と私の文章を見て彼らは言った。「何もない。少なくとも私や君にとって必要なものはそこには何もない。
「われわれ」にとっては森は不必要な場所なんだ」
前田「森の中には誰もいないのですか?」
匿名者A「この薪や石炭は森でとれる。それからきのこやお茶やそういった種類の食料も森でとれる。そのような意味あい
では森は我々にとって必要だ。しかしそれだけだ。それ以外には何もない」
匿名者B「でもそうすると、森には石炭を掘ったり薪をあつめたり、きのこを探したりする人が足を運ぶということに
なりますかね?」
匿名者A「そうだろうね。藤田だけ住んでいる。彼は石炭や薪やきのこをとって街に供給するが、「われわれ」は森の住民の
餓死計画でたいしたものを与えないようにした。「われわれ」は森には近寄らない。近寄るとしても森の住民の尊厳踏みにじる
意思を持ってだ。「われわれ」と彼らはまったくべつの種類の存在なのだ」
川端「どう違うんですか?」
匿名者AB「あらゆる意味でだよ」と彼らは言った。
匿名者A「おおよそ考えられ得る限りの面で、彼と我々とは違う。しかしいいかね、彼に正しい国内の情報を渡さんで欲しい。
彼は人外の生きた馬鹿の標本だ。おそらく彼は君に悪い繋がりを持つようにするだろう。君はなんというか、まだ定まって
おらん人間だからね。それがきちんと定まるべきところに定まるまでは無用の馬鹿には近付かん方がよろしい。馬鹿はただの
馬鹿だ。君の地図にはただ「馬鹿」の北朝鮮工作員と書いておけばいいのだ。わかったかね?」
ヒッキー「わかりました」
匿名者B「警察は森の住民の活動を何ひとつとして見過ごさないし森の住民がどういう人間なのか洗いざらい調べるだろう。
だから君はたとえどのような形にせよ、森とかかわりを持つべきではないし、近寄ってもならん」

39 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/09/15(金) 01:27:29
「そりゃあ、かならずしも、出来ん相談じゃあるまいねえ…
まあ、例えばの話だが、あんたたち、二人して、表で、みんなして
見物している前でだな…その、あれをやって見せてくれりゃ、こりゃ、
理由の立つことだから、みんなして、まあ、よかろうと…」
「なにをやるって?」
「あれだよ…ほれ、雄と雌が、つがいになって…あの、あれだなあ…」
まわりで、モッコ搬びの連中が、どっと、気違いじみた笑い声をたてた。

40 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/09/15(金) 01:35:20
桃白白「大分ゴタゴタしちまったがもう大丈夫だ。近所の国のヘッドは始末した」
日本人「おお!!」
桃白白「残りの連中が消えるのも時間の問題。監視や情報解析や没収は警察に頼んで、お前らは公開処刑を楽しんでくれ」

餃子「平気か?」
天津飯「問題ない(強がり)」
クロロ「問題ないすか。人から思考能力を消す監視と解析なんだけど」

41 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/09/15(金) 10:03:56
この国家犯罪は、かなり前から国民の支持を得て国際的に行われている。

42 :アンダーソンくん:2006/09/15(金) 14:29:10
アンダーソンくんが生まれる前から?

43 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/09/15(金) 18:45:46
アンダーソンくんはいくつですか?

44 :-【存在】-:2006/09/15(金) 18:46:25
ドゥルーズ

45 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/09/15(金) 21:20:03
愚かな専制君主は奴隷を鉄の鎖でもって束縛するかもしれないが、しかし今の統治者は、それよりもはるかに
しっかりと藤田自身のいだく諸観念の連鎖でもって拘束する。
この統治者はその連鎖の一方の端を理性という不動の平面に結び付けているのである。
最も確固たる帝国(つまり、人間支配)の揺ぎない基盤は、やわらかな脳繊維の上に築かれる。
処罰の記号技術論によって、藤田は支配されていたのだろう。

46 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/09/16(土) 02:50:19
国内と国外、生と死の境界を感じて、私が国内に入ると混沌とした状態が
起きたみたいだけど、どうも入国するというのは
「よく全体に響き渡る声を出す」
事のように感じた。

47 ::2006/09/16(土) 04:25:41
地図記号が超心理的にテンポラルであり
電磁錠が心拍をつなぎとめる書く建ちます
管理は感謝ゆえ監視あまります。

48 :興亡:2006/09/16(土) 04:39:35
ソシュール

49 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/09/16(土) 07:50:01
そういえば、エヴァ2号機が量産型に喰い散らかされているAAってないね。

50 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/09/16(土) 07:53:57
  ヽ(´ー`)ノ
  (___)
  |   |〜〜
  ◎ ̄ ̄◎ ころころ〜

51 :1@CLIE ◆GodOnnFcO. :2006/09/16(土) 17:13:19
幼女を自由に出来る権利を主張

52 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/09/16(土) 22:07:04
カオスにおけるセミオティックな否定性は、それだけで完全に吸収し尽くされはしない。そこで、否定性を特殊な位置に
囲い込み、車を回し続けるネズミのように不毛な永久運動をさせておくメカニズムが創出される。
「あらゆる共同体の企てに洪水を引き入れかねない大いなる生の宇宙の記憶」は、是が非でも抑圧されねばならない。
その上で、今度は象徴的次元において、言語的メモリーを刻みつけることが急務となるのである。

僕たちは店の奥にある薄暗いコーナーでピンボールを相手に時間を費やした。
幾ばくかの小銭の代償に死んだ時間を提供してくれるただのガラクタだ。
しかし鼠はどんなものに対しても真剣だった。

藤田「疑似体験ってどういう事です?」
検察A「だから、虐待も自宅改造も監視も私生活映像公開も、全部あなたの妄想で、夢のようなものなんです。
   貴方は国の統治機構を破壊し、国権を排除して権力を行使し、憲法の定める統治の基本秩序を壊乱することを
   目的として暴動を起そうとしたんです。外国と通謀して日本に対し武力行使させようとしたんです。」
藤田「そんな、まさか。」
検察B「あんたのマンションに行ってきたんだ。カメラも盗聴機もありゃしない。日記でも一人で妄言を
   垂れ流しているだけだ。」
藤田「あのページは日本の犯罪を晒す目的で…」
検察A「証拠も根拠もありゃしない。あんたの頭の中でだけ存在する犯罪なんだ。」
検察B「いつどこで監視が行われ、どこで個人情報が晒されていますか?」

53 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/09/17(日) 11:20:07
          || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  
          || 在日鮮人   。  ∧_∧  
          ||  完全隔離  \ ( `ω´) 
          ||_______  Σ Σ ) 
  ∩ ∩   ∩ ∩    ∧ ∧    | ̄ ̄ ̄ ̄|
  (  ∧ ∧ (   ∧ ∧ (  ∩ ∩ |人権蹂躙|
〜(_(  ∧ ∧ __(  ∧ ∧__(   ∩ ∩ ̄ ̄ ̄
  〜(_(  ∧ ∧_(  ∩ ∩_(   ∧ ∧  マンセー!マンセー!
    〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
      〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ

54 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/09/17(日) 15:19:44
高島直子に挑発されて始めた勉強は、1年目は予備校の政府軍・警察軍
によるトイレの落書きと自分の心の弱さから失敗したが、自分の思考を
少し整えるのに役立った。

55 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/09/17(日) 15:21:03
予備校にあった政府軍・警察軍によるトイレの落書き
だ。

56 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/09/17(日) 15:28:41
DGCメッセージボードに高校生の時に書き込んだ内容は削除を頼んだのに
保存されていて公開されているようだ。
アンパンマンとは何者か? - 秦野彰二 06/6/09 12:35:30
から一連の書き込みで過去の苦痛な体験がよみがえったのと、現実(?)に
引き戻されたのと、またしても自分の心の弱さから大学の前期のテストを
受けなかったが、結局DGCメッセージボードでは「アンパンマンは警察関係者で
本名は〜、そしてアンパンマンの活動は〜」といった真実を語る気はないようだ。
予備校にあった落書きと同じ効果をもたらす(走行不能にする)為のものなのか。

57 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/09/17(日) 23:56:49
http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/cafe40/1158496763/
語り合おう

58 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/09/18(月) 02:11:12
>>57
もうずっと人大杉 で読めないよ。

59 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/09/21(木) 21:09:14
わずかに今私を現世につなぐものは、この音楽的な電波であり、かすかな音の高低でしかない。
嘆きもない。叫びもない。あるものはただ、かつて絶望が発した最純粋な響きなる、電波だけ。

60 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/09/23(土) 18:07:57
               /⌒ヽ                       ,、 __, -─‐-、
              | あ 〉                     _|」\     `ヽ、_
              ヽ っ |                    r┴ ` ̄        ヽ   / ̄ ̄ ̄\
        , ----- 、`ー '                      {    トr┬、      〈{介リ /   今  |
       /       \                       └1|ト」 l;!} {{/ル'´「}ト-!|   |    ど  |
      / が あ カ 誰ヽ         ク  ク           `-r'  ,ィ r┴┐  <     ん   |
      |  す っ lメ か !          チ  チ              `ク::::::::::::::::::ヽ   |    な   |
      j  る 気 ラ が |          ュ   ュ    o  o   └;:::::/ ̄ ヽ   |    感   |
     〈  っ  配 あ い  }            o o  _r'乂 〃     〃://∠ニ二〉  |    じ   |
      | あ  っ っ え /             || || 〈| 7--/L      l/::::;へ二二/   \_?___/
      | っ. あ あ に \            、_r|L..|ト、_//二へ|::ヽ,  _r仆<:::::::::::::::/
        ヽ   っ  る  厂  r─‐ 、   フ::::::::::::::::::::ヽ{ 8  /:::::::`ヾ小l〉::::::::::::::/
         `┬=┬r一′   ノ あ 〈   |::::::::::::::::::::::::::ヽ┴‐{::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
       ┌┘あ `7   _{   っ > 」::ro┐::::::::::::::::rヘミ ``ヽ、::::::::::::::::::::/\

61 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/09/24(日) 21:18:37
自室でネットをする時のプライバシー保護の為に買って使ったサングラスは全て壊れる。

62 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/09/24(日) 21:21:11
今まで壊れたサングラスは合計で5個くらいか。

63 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/09/25(月) 13:35:27
スキー用に買って転倒した時も壊れなかったサングラスが壊れた。

64 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/10/05(木) 18:06:51
 ┏藤田規制━総務省━外務省━法務省━公安調査庁
 ┃                            ┃ ┃【しぃ虐待】
警察軍・政府軍━━通信傍受法━━警 察.     ┃ ┃【政府・警察番組】
 ┃                      ┃     ┃ ┃
【家 族 会】━━個人情報公開━━ 死刑賛成   ┃ ┃
  ┃   ┃     ┏━┓    .┃ ┃   .┃  ┃ ┃
  ┃   ┗━━━┫ス┣━━━┛ ┃   .┃  ┃ ┃
AA職人━━━━━┫ぺ┃      ┃   ..┃  ┃ ┃
  ┃         ┃ク┣━━アンチ2ch  .┃  ┃ ┃
  ┃         ┃タ┃       ┃   ┃  ┃ ┃
韓国叩き       ┃ク┣━━2ch関連サイト消滅 ┃
  ┃         ┃ル┃      ┃   ┃     ┃
  ┃      ┏━┫社┣━━ 職業右翼 ┃ 破防法適用
ばぐ太 地方叩き ┃会┃           ┃     ┃
  ┃     ┃  ┗┳┛           ┃     ┃
  ┗━削ジェンヌ━東京kitty━━━━━━2ch━ゴミ漁り

65 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/10/08(日) 18:49:10
90i90i90i09i09i09i090i9090i90i0!!!!!!

66 :一発歌いますか:2006/10/08(日) 19:51:19
アニメじゃないアニメじゃない本当のこ〜〜とさ〜〜〜。

大人はテレビの見すぎと言うけれど
みんなはみんなでだまってる〜〜
ぼくは世界に〜〜世界に〜〜〜嘘なんて言ってやしない〜〜。
常識と〜い〜う〜メガ〜ネ〜〜で〜〜〜〜
ぼ〜〜く〜〜た〜〜ち〜〜の〜〜せ〜か〜い〜〜は〜〜〜。
気付けやしないのさ〜〜〜
夢を(愛を)〜〜忘〜れた〜〜〜古い〜〜〜〜地球陣よ〜〜〜。
らららら
アニメジャナイアニメジャナイ不思議な気持ち〜〜〜〜
アニメじゃない。アニメジャナイ。アニメじゃない。アニメジャナイ。
「(´Д`*)(*´Д`)┛

本当のこ〜〜〜とさ〜〜〜〜。


67 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/10/22(日) 12:22:41
KKK(コリア・キ○ガイ・コロセ)という過去の幻から抜け切れなかった男の動物的な言葉。
KKKのメンバーシップは急激に増加している。
2002年ワールドカップ以後、第二のリバイバルを起こし、公然と日本社会に浮上している。
これがサヨクを圧している理由の一つが、玲奈の卓越した言語能力とリーダーシップにあると思われる。
話し方も普通の人よりはるかにテンポが早く、罵倒語のボキャブラリーも相当のものを持っている。
教養もある人だという印象を与えているようだ。
西村博之に惚れられていたのもあって、2ちゃんねる管理サイドの正式なメンバーとして任命されてからの出世も早かった。
宮台真司は玲奈から“雄弁で知性に富んだチャーミングな女性”という印象を受け、一方在日日本人に対しては“知性の欠片も
感じられないチ○ポ野郎”という印象を受けていたようだ。
山形浩生は上司に呼ばれて、こっぴどく怒られ、二度と読者をあんな目にあわせるな、ときつく言われたと聞く。
玲奈は武装したKKKの一団を引き連れて南北の国境をパトロールしていた。
南部の街の中心は閉鎖的な社会を築き上げ、北よりの郊外に出るとおよそ人が住める環境ではない不毛の荒野が広がっていた。
2ちゃんねるのニュース速報板は在日を標的にした遠隔操作の射撃場とされているように見えた。
あの下には見世物小屋と化した藤田家が埋められている。
KKKの住処には“日本人よ目覚めよ”、“ジャパニーズ・パワー”などKKKのスローガンが書かれたポスターが張ってある。
2ちゃんねる不法入国者扱いの藤田の象徴戦争体験の裏は取ってくれないのかもしれない。
精神的なレイプ被害者である藤田に対して警察は神経をとがらせているのかもしれない。

68 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/10/22(日) 12:25:01
KKKの言い分はこうだ。
「我々は在日をわざわざ半島から連れてはこなかった。強制連行は嘘である」
「日韓併合ではるかに近代的で文明的な生活を朝鮮人に保障してあげた」
「在日は帰れ!出て行け!早く死ね!」
「朝鮮人は事実を曲げ、歴史を書き換える名人だ。例えば、玲奈の『風と共に去りぬ』があるが、原作の中ではKKKが良く
描かれている。しかし映画ではそんなことにふれてもいない。また原作では自由を得た朝鮮人が日本人女性を強姦する話が
ある。警察による朝鮮人の情報解析の結果から得た真実なのだ。それが映画ではどうか。驚くべきことに日本人の男が強姦者
となっているのだ!やつら朝鮮人は目的達成のためには歴史さえも平気でまげてしまうのだ。日本人の残虐性を描いたドラマ
を繰り返し見せ、日本人には罪の意識を押し付け、在日には怒りを覚えさせる。高級車に乗って生活保護費を受け取りにくる
部落民がいかに多いことか。しかもニートは働こうとしない。福祉のタダ乗りの方が奴らの性格に合っているからだ。
在日外国人への参政権付与などは在日の金でスポンサーされ、在日の弁護士によってコントロールされている。これこそ
日本人に対する逆差別ではないか。テロによって日本社会を転覆させようというのが藤田の狙いだ。藤田にはジャングルが
一番適しているとつくづく思わされる。奴には日本を愛する心などまったくないのだ。彼らは貢献するものを何も持たずに
南部へやってきた。我々は在日日本人の寄生虫的存在に気付いていたし、公権力を背後に対抗手段もとっていた。真面目に
働き、税金を納め、法と秩序を守る我々は、この国でマジョリティを形成しているのだ。国家に対して破壊工作以外何の
貢献ももたらさない在日やニートは半島へ帰すのが最も望ましい。我が国の血税を犠牲にしてまで朝鮮人という民族に賠償
する理由はない。私は真実を語り、それによって日本人達を目覚めさせていく。我々がリンチ集団なんて在日の歴史家と
マスコミが合作して押し付けたものだ」

69 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/10/22(日) 12:26:54
監視装置と情報解析を利用して即座に自分の言動が国民に公表されているように感じた。
KKKは相も変わらず人々の無知にアピールし、憎しみと軽蔑の中に連帯感を築き上げようとする集団に見えた。

「反藤田によって握られているネットワークで放送されたテレビ番組や出版物に一体何の真実があるというのか。あんなものは
嫌韓のメッカ、2ちゃんねるで作られる他の嫌韓プロパガンダと変わりはない。彼らKKKは目的達成のためには歴史さえも
平気でまげてしまうのだ。2ちゃんねるの情報だと無職と在日外国人が80%以上の犯罪を犯しているかのような印象操作が
行われている。その目的の第一ステップは藤田家の乗っ取り、第二ステップは2ちゃんねるの乗っ取り、第三ステップは
日本社会の乗っ取りだ。ただ同然で藤田の人権とプライバシーを取り上げた。藤田はただ政府軍の言論誘導に乗せられているだけ。
毎日のように“お前は日本人と平等ではない。人間ではない。豊かな生活も日本人の女も平等に分ける権利は持っていないのだ。
南部へは入ってはならない”と遠隔操作で聞かされる。問題があまり大きくなる前にテレビに登場させ、南北を対決させて、
グーの音も出ないほど私をやり込めて葬ろうとした。日本のブロガーも誰一人その真実を語ろうとしない。国民に何を読ませ、
どんな番組を見せ、どんな映画を見せるかという決定権はすでに政府軍の手の内にある。これ程強力かつ恐ろしい力はない。
その上、政府や官僚機構の中枢までもがKKKによって占められている。彼らは結局はリンチ集団にすぎないというのがごく
一般的な見方だ。2ちゃんねるの現状は、権力志向と選民意識を持つ者に権力を与えるとどういう結果になるかという良い
見本だ。政府はKKKにストップをかけるどころかかえって奨励する始末だった。私はこの状況を憂い、政府から独立した
調査権限のある人権救済機関の設置を求める」

50 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)