5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【翠厨】翠星石虐待スレ【立ち入り禁止】

1 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/08(水) 17:26:51
ローゼンメイデンの翠星石虐待スレ
sage進行でよろ
翠厨は即座に出て行くとよろし。見て暴言吐くのやめてね

前スレ
http://bubble4.2ch.net/test/read.cgi/single/1135244619/

2 :有為の奥山今日越えて浅き夢見じ酔ひもせず ◆Pj.rsagelo :2006/11/08(水) 17:42:03
      ヽ,   〆‐'   /./  / ///,../-‐ナ'|\  ! ヾ
       'x,.  |   〆|'~ ̄/>' // /-  ,i  |ヽ;、 |
       i゙  ヽ, |     !,-r'‐‐r- //,.ri'l.~|.i  |  ヽ|
   -=ニ,'''~    |.l    | i  b.| l  '   blノ.ノ|.  |
   , ‐'"     r| | .l   |l i‐-`='    , '''〃|  |
  〆-‐;=,..  ,,...,| リ| .| l. |レ 〃  ___,   /l  |、
    / /  !__ヾ;、|/'| |i  |' 、       ,. ' ル,| |. |-'=-
はぁ〜い♪ この有為っちが珍しく2ゲットよぉぉぉ♪♪
>>3 ごめんあそばせ♪ 次があるから頑張りなさい。
>>4 んまああわれ 冬ソナは君望のパクリなのよ。
>>5 んですってぇ!?あなたみたいな緑蟲が私を倒せると思ってるの?
>>6 なによー!私は男だって何回言ったらわかるのよ!!
>>7 だからなんなの? 言いたいのはそれだけ?
>>8 汚い手で触らないで。次はこっちから痴漢してあげるわ!!
>>9 板違いの分際でちゃんちゃらおかしいこと言ってくれるじゃないのよ。
>>10 このドッスレが止まったのはあなたのレスのせいよね。
   話を聞いてるとそうとしか思えない!きっとそうよ。

3 :有為の奥山今日越えて浅き夢見じ酔ひもせず ◆Pj.rsagelo :2006/11/08(水) 17:43:38
  /: : : : :|: : : : : : : /: ::/:: / /: :/: / ヽ: : : : }: : : : : : :l
`.{: : : : : :|: : : : : : : : ::/.// /://:/-―--:、; |: : : : : : :|
 |: : : :{: : |: : : :,斗ァ''フ"  /"  //    \ヽ|: : i : : ::|        . ’      ’、   ′ ’   . ・
 |:i: : :i: : :l r彡"´    "   /        }: :ノ : : ::|       、′・. ’   ;   ’、 ’、′‘ 
 l: i: : { : : l |     __,..    /  ''ェ;___,ェ; /: : : : /∧           ’、′・  ’、.・”;  ”  
.  ',ヽ: : : : ヽl ,r==="         ̄ ̄ ./: : : :ノ/  l      .  ’、′  ’、  (;;ノ;; (′‘ ・.′”  
   \\: : : \        !       /, r '´ }: : :ヽl      ’、′・  ( (´;^`⌒)∴⌒`.・   ” ;
   |: : : { `ー >              /{ * }: :  ヽl    .   、 ’、 ’・ 、´⌒,;y'⌒((´;;;;;ノ、"'人
   |:/: : { __ i/ ヽ             ./: {   }:_:: : : : l      、(⌒ ;;;:;´'从 ;'   ;:;;) ;⌒ ;; :) )、   ヽ
.  //: : : :{  "iヽ { :ヽ、    ⌒   /:__ : { / ノ: : : : :.'.,    _( ´;`ヾ,;⌒)´  从⌒ ;) `⌒ )⌒:`.・ ヽ ,
  l/: : : : : :} r−┘、: ::r`vr‐ -  ´|: : : | _」_{./  ./: : : : : : : '.,    :::::. :::  >>4-1000::::)."::⌒) ;;:::)::ノ    ヽ/

4 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/08(水) 17:44:46
AAスレなら板違いだからきおつけな
ぶっせ様に消されるぜ

5 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/08(水) 18:56:52
>>1乙です。

翠星石を高い高いしてやると、顔を真っ赤にして

「こ、子供扱いするなですぅ!!べ、別に全然嬉しくなんかねーですよ!」

とわめきやがる。

そうか、どうやらスリルが足りないらしいな。
もっと楽しくしてやろうと思いっきり地面に叩きつけた。

「ぎゃっっ!いたっ、バカ人間!!翠星石を落とすなですぅ。」

言い切らないうちに鋭いニードロップを腹に食らわす。

「げほっ・・うぅ・・・苦しい・・れすぅ・・どうしてぇこんな・・うっ」

するとショックでげろ吐きやがった。
なるほど、排泄はしなくても食ったばっかりのものは出てきてしまうのか。
こんな汚い人形はやっぱり洋物ダッチワイフが相応しい気がしてきた。
フリフリスカートをめくるとパンツを一気に下ろす。

6 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/08(水) 18:57:42
「うあああああっばっ見るなですぅ!!!!お前だけには見られたくないですぅううううう!!!」

なんとそこには割れ目があってもそれ以上の作りこみは無かった。
それでも自分でやるよりはましか。
僕は自分のを翠の尻の間に突っ込んでピストンを始めた。

「うあっあっあっあっ・・・ジュン・・あっ止めるですぅ・・・んっううっ・・グスッどうしてグスッ・・・」

遂に泣き出してしまった。
そんなに恥ずかしいのならお口でしてもらおう。
泣いて隙だらけの翠の口に一気に奥まで突っ込んだ。

「うう・・・やめへ・・・くるひっずすぅ・・じゅむ・・」

泣いて涎たらしながら喜んでいる。
やっぱりこんな人形はジャンクにしたほうがいいな。

翠星石の口の中はかなり狭いが、なかなか気分は良い。
絶頂にくると引き抜いて顔にぶっかけてあげた。

「あああっ・・げほっげほっ・・・うう・・き、汚い!どうしてこんな事するですか!?
 ジュンは・・・ジュンは翠星石のことが嫌いなのですか?!!」

涙目できゃんきゃん叫ぶが、これはまだ元気があるってことか。
翠を抱きかかえるとトイレに連れ込んで便座に仰向けに縛り付けた。
鍵を閉めるとカッターで一気にドレスを引き裂く。

7 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/08(水) 18:58:36
「いやあああああああですぅ!な、なんで・・・見るなですぅ!!そんないやらしい目つきで見るなですぅ!!」

球体関節を見られるのがいやらしい。
しかしそんな心配はもう要らない。
これから翠星石を便器に簡単改造してあげようと思う。
先ずかなづちで腹部分関節を何度も打ち付ける。

「そ、そのかなづちで何を・・・ぎゃあああああっ!!ガッ、ガッ、ガッ、ガッ、ガシャッ・・いいいいいいいいいい痛いですぅぅ!!
 ふあ?!あああっ?!翠星石のお腹に穴が開いてるですぅうう!!」

翠星石の腹にぽっかり穴が開いておまるのような状態になった。
さっそくパンツを下ろして翠の腹に乗り、大と小を出した。
小便が全て翠の顔にかかり、大便は腹の中にぽとりと落ちた。
あまりの事に呆然としている。

トイレのドアを開けると全身汚物まみれになった翠がビクリとこっちを見た。

「ジュン!!もういやですぅ!こんなに汚れてジャンクになった方がましですぅ!!ああ!こ、来ないで!
 ジョロロロロああああっいやあああああ!!・・・・」

1ヶ月も経ったのにまだ用を足すたび未だにこんな調子だ。
まったく、そろそろ便器としての自覚を持って欲しいものだ。

8 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/08(水) 19:01:57
毎日毎日、糞翠星石は「チビ人間」等と人を馬鹿にした発言をしてくるが、僕はついに堪忍袋がブチキレた。
外に外出し、家に帰宅する。
扉を開けると糞人形が手を腰に当て、右手で僕に指を指してえらっそうに言ってきた。
「くそチビ人間!!どこ行ってたですか!三時のおやつの時間とっくに過ぎたじゃないですか!おやつとっとと用意するです!」
ブチ……
いつも我慢してきたが、今日で我慢の限界が来たんだ。
こいつのカン高い声にえらっそうな態度…
僕は握り締めた拳が切れる位に怒り爆発した。
「ヒィッ!!」
糞人形は僕の変わり果てた形相を見て、逃げ出した。
「待ちやがれ!!」
「ぶべっ!!」
僕は糞人形のスカートの裾をふみつけ、糞人形を捕まえた。
糞人形はスカートを踏みつけられたせいで顔から床に倒れこんだ。
「何をするですか!!痛いです!!」
ウザい……
僕は倉庫からチャッカマンと彫刻刀を取りだし、彫刻刀を翠星石の額におもいっきり突き刺した。
「ぎゃあああ!!」
彫刻刀が刺さったまま、壁に彫刻刀を刺し、翠星石をぶら下げた。
「人形は死なないから便利だよなぁ…」
「ひっひぃぃっ!!」
僕は翠星石の頬にジャンクと余った彫刻刀で刻む。
「いやぁあ!翠星石を刻まないでですぅっ!!」
ガリッガリガリ…

長文が投下できないっすね…これは痛い。

9 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/08(水) 19:36:57
>>1


10 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/09(木) 19:46:44
>>1
乙かれさまですお^^

ローゼンポスターの、どう見ても誘ってるポーズな糞翠に
お望みどおり元治と梅岡の○○○を突っ込んでやりたいお^^

11 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/10(金) 01:14:06
皆さん>>1はドブス真紅厨の朝鮮人です!!!!朝鮮人の立てた汚いスレに書き込まないで!!!!!

12 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/10(金) 08:08:59
馬鹿が来ましたねw同じ電波板なら先にあっちのスレを使い切ったほうがよかったのでは?

>>11
「皆さん」って誰に対していってんのw翠厨って自意識過剰だねw

13 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/10(金) 09:56:08
>>11
自分の言ったことすら守れない俗物は
生きてるだけ酸素の無駄ですから
リアルで惨殺されて下さい


526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 15:14:57
絶対行かないから!!!!!!
528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/08(水) 18:57:29
こそこそして!!!!!どこよ!!!!!!



14 :1:2006/11/10(金) 14:54:17
>>11
やはり来たか。自分で行かないと宣言してたのにな。
とりあえず、>>11は狂翠信者でFA?

俺も翠虐待小説投下しようかな

15 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/10(金) 20:58:08
>>11
ここにも来たおwwwwwwwwwwwwwwww在日朝鮮人ようこそだおwwwwwwwwwwwww
今度こそ一緒に糞翠レイプしようお^^

糞翠の如雨露を携帯トイレとして使用したいお^^
出した排泄物は糞翠が大切に育ててるお花にかけてあげたいお^^
すこやかに〜のびやかに〜だお^^ 良い肥やしになるお^m^

16 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/10(金) 22:22:04
部屋で東京スカパラを聞いてくつろいでいるジュムに翠星石がしつこく話しかけている。
「ジュム〜ヘッドフォン外すですぅ!せっかくこの翠星石が話しかけているのですよ!」
「うるせえな!お前と話すよりスカの方がずっといいんだよ!」
そう叫んでジュムは翠星石を部屋から追い出した。
「こらー!ジュム、開けるですぅ〜!翠星石よりスカが・・・ってスカ?スカってなんですか?」
単純な翠はすぐにもりに聞きに行った。
「え?じゅむくんがスカが好きですって?思春期からそんな趣味があるなんて・・あ、あのね翠星石ちゃん、スカっていうのはね・・・」
しばらくしてジュムはトイレに行き大便をした
流そうと振り向くと便器の中にはジュムの大便を恥ずかしそうに咥えた翠星石が入っていた
「な、おおおお前一体そこで何してるんだよ!!?」
「何って・・うあ、に、苦くて臭いですぅ・・で、でもジュムがスカが好きだって言うから・・・・・う、うん、ゴクン」
(まじかよ?こいつ音楽のスカとこっちのスカ勘違いしてやがる・・なんて汚い人形なんだ。こりゃ超ドン引き)
「ジュム、う、嬉しいですか?翠星石頑張ったです」
「んなわけねーだろ!!キモ過ぎんだよ!変態人形が!」
ジュムは恥に置いてあったブラシで翠をもう一度便器に突っ込んだ。
さらに嫌悪感からなんども叩きつける。
「ぎゃっ!痛い、痛いですぅ!!何するですか?!んむ、ふがっ・・・」
ジュムを翠の口にブラシを突っ込み押さえつけたまま水を流した。
そしてすぐにトイレを出て行った。
「ゴホッゴホッ・・・ジュム・・どうして・・・?」
問いかけるがそこにはもうジュムの姿は無かった。

17 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/10(金) 22:25:17
ジュムが朝起きると部屋の壁にジーンズが干してあった
1年前に5万円で購入したヴィンテージ物だ
しかし干してあるそれはまだらに色落ちし、ヴィンテージ特有の風格は消えていた
そしてその下で翠星石がにこにこしながらちょこんと座っている
ジュムは瞬時にこの事態を理解し叫んだ
「翠星石!!お前ジーンズ洗いやがったな!!!」
「そうですよ?ジュムはいつもこれを履いてるから寝ているうちにわざわざ洗濯してやったですぅ!さあ、感謝するですぅ!!」
得意げに胸を叩く翠星石
「ふざけんな!こんな色落ちして台無しじゃねえか!!このジーンズはお前みたいな人形よりもずっと価値があるんだよ!!」
「な?!こんな服のほうが翠星石より価値があるといいましたか?!どうせ出かけないんだから服なんて要らないじゃないですか!!!」
ジュムは叫びながら翠の顔面に向かってドロップキックをあびせた
壁にぶつかり、跳ね返ってうつぶせに倒れこむ翠
「うう・・・痛いですぅ・・・どうしていきなり・・・」
「うるせえんだよ、この中古人形が!!お前みたいに汚い奴は洗濯してあげないとなぁ??」
翠の首根っこをつかみ下まで引きずっていくと、
ジュムはその薄汚れたゴミを洗濯機に叩きいれ、スイッチを入れる
「ジュム!!これは汚れた服を洗う物ですぅ!翠星石は汚れてないのに・・うぎゃあ!水が出てきたです、早くここから出すです!!」
「汚れてないって思ってることがもう汚い証拠だな!ほら洗剤はこれだ!」
そう言うと翠星石に小便をかけ始めた
「いやああああ!!き、汚いですうう!!ぺっぺっ・・・あっ水が・・・だ、出してですぅ!!
 勝手に洗ってゴホッ・・わ、悪かっゲホッ、たですぅ!!」
翠は完全に沈んでしまった。しかしもがいて助けを求めているのは見えている

18 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/10(金) 22:26:26
ジュムは蓋を閉めるとその上によりかかりしっかりと押さえた
「ジュムッ、ゴボゴボッ・・・プハッ出しゲボ・・・・・プッたすけ・・ハッですぅ・・」
洗濯機の壁にぶつかる鈍い音が何度も何度も聞こえる
それに混じって翠星石の声が聞こえるたびにジュムは笑った
そして脱水のころには声も聞こえなくなった
蓋を開けると翠星石は苦しげにジュムの顔を見上げた
ドレスは破けてぼろぼろになり手足は折れ曲がり、自慢の
髪も体に絡まり身動きが取れなくなっていたようだ
「キレイになったじゃないか、翠星石。いままでは汚くてしょうがなかったからな!!」
「ひどい・・・ひどいですぅ・・・もう翠星石はボロボロになってしまったのですぅ・・」
その言葉を鼻で笑うとジュムは翠星石を取り出そうとする
しかし洗濯機に髪が絡まってしまいすぐにはとれない
「ああああ!!痛い!!ひ、引っ張るなですぅ!!千切れてしまうのですぅ!!!!!ああああああ・・・・!!!」
いきなり翠の髪が一気に引きちぎれて、勢いよく洗濯機から飛び出した
「うああ・・・翠星石の髪が・・・もう生えてこないのに・・・ああ!!ゆ、指が無いですぅ!!ドレスも・・・こんな・・・」
反抗的な目でジュムを見つめる翠星石
それを見てジュムはただへらへらと笑い続けているのであった

19 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/17(金) 22:56:46
ゲシッ!
「イタイですぅ!」
日頃のですぅ節と「おのれをしりやがれですぅ」の図々しい暴言に堪忍袋の緒がキレた俺は、
クソミドリをやつの鞄で思いっきりブッ叩く。
「ひぐぅぅ!か、鞄で暴力・・やめ・・ろ・です・ぅ
殴りまくるのにも飽き飽きしてきた俺は、メッタ殴りで弱ってきたクソミドリに掴みかかる。
頸と背中を押さえつけてうつ伏せに床に擦りつけると、両手両足を背中に回して束ねあげてくるくると縛りあげ、
その縄尻を天井の蛍光灯の紐に括り付けた。
判る連中には、判るだろう。所謂、「駿河責め」といわれる拷問の縛りのスタイルだ。
宙吊りにされたクソミドリを5分ほど、何十回転もゆっくりと廻す。
そして手を離すと、回転で絡まったロープの反動でクソミドリが勢い良く猛烈な逆回転を始めた。そうそう、これやってみたかったのさね!
「ぶぶぅぶるぅぶるぶるbるぅ!めめぶるぅ!めががめめめががまわわわwrぅぅでぇすぅうぅぅ!」
クソミドリを強烈な遠心力が襲う。
回転と共にクソミドリのチャームポイントであるフカフカフリルのパニエスカートと二股おさげ髪がヒラヒラと舞い、
それに思わず見とれた俺は、面白がって数十回ほど、この反動回転責めを繰り返した。
このクズ人形でもまだ美的に魅了する要素があったとは。
これであのクソ毒舌と妙に恩着せがましい、かまってちゃん性格が矯正されれば、
まあキラ&バラよりは格上にしてやったっていいがなw
なんてことを考えながら俺は何度もクソ翠をクルクルとまわし、そよ風のエチュードのようなスカート&オサゲの舞を堪能した。
回転は暫く続き、クソミドリは次第に朦朧となる意識のなかでだらしなく涎を垂らし始めた。
そろそろ飽きてきた俺は、緩やかに回転がおさまるところを狙い、朦朧としているクソミドリを満タン2リットルペットで力一杯ぶっ叩いた!
「びぃひhぃぐぐふっぅ!」

20 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/17(金) 23:01:42
「へへっ!もうぅいっちょうぉお!」
バゴォッツ!
俺は両手の満タンペットでクソミドリをタコ殴りの往復ビンタにした。
殴られるたび、「ぶひぐぅ!ぶべっつ!ぶげでぅすぅ!」などと得体の知れない阿鼻叫喚のハーモニーが最高の楽しさだ。
クソミドリの苦しむ様を眺めるのは最高の快楽、ストレス発散になるのはこのスレ住人には言わずもがな、だよなあw
「へへへっ!そういや、往復ビンタなら、こいつのほうが面白れえw」
そういうと俺は天井で回転しているファンのハネを自慢の怪力で折り曲げ、ハネが垂直になるようにすると、宙吊りのロープの長さを、
クソミドリの眼前に丁度ファンの刃先がくるように調節し、ファンのハネの間に翠星石の顔面をはさむようにポジショニングした。
そして空調ファンの電源をONにすると・・・・・
「ぶぶぶデスゥデスゥデスデスデスゥぶぶっぶうぶうぶぶうぶぶデスゥデスゥデスデスぶぶデスゥデスゥデスデスぶぶぶデスゥデスゥデスデス・・・
 ぶぶぶデスゥデスゥデスデスぶううぶぶぶっぶぶbデスゥデスゥぶぶbbっぶぶぶぶっぶデスデスぶぶbbっぶぶぶぶっぶぶぶ・・・」
かくしてクソミドリの永久無限往復ビンタ・ショーの幕開けだ!
時折クソミドリが身体をよじらせ顔面がファンから外れるようにもがくので、床に転がっていた鞄の取っ手に紐をくくりつけ、
鞄ヌンチャクよろしく振り回しながらクソミドリのボディにスマッシュヒットさせる。
顔面無限ビンタ・鞄によるメタ殴りのダブル虐待に、クソミドリの意識は遠のき・・
暫くすると顔面のビスクパーツに罅が入り始め、それからほどなく、ピキッ!パリッ!と不気味な音と共に、
クソミドリの頭部パーツはゆっくりと罅割れて砕けていき、30分後には無残な首無しドールとなったとさ。
粗大ゴミにすら出せないこのクソ人形の処理は、まあ燃やすしかないだろw
俺は再びこの首無しクソジャンクをクルクルと廻し始め、勢い良く逆回転のところを狙い、スカートに火をつけた。
勢い良く全身に燃え移り回転火達磨と化すジャンク翠。その様を、悦に浸りながらXOを傾けつつ鑑賞する俺だった。

21 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/23(木) 13:50:45
しね!!!!!!!!朝鮮人ども!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
金正日に銃殺されちゃえ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

22 :>>15の代わりに:2006/11/23(木) 16:08:26
真性朝鮮人久しぶりだおwwwwwwwwwwww
また糞翠虐待してやるお^^

23 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/23(木) 18:30:48
↑在日野郎!!!!!!!!!!!キムチ鍋に頭つっこんで死んじゃえ!!!!!!!!!!!!!!

24 :>>15の代わりに:2006/11/23(木) 22:16:53
そんなことしたらキムチ鍋がもったいないお^^
どうせなら鍋の中に糞翠ぶちこんでグツグツ煮込みたいお^^

25 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/23(木) 23:33:03
>>21>>23
こんちゃーお、在日チョン^^
また来てくれて、おら嬉しいお^^

さーて、糞翠のヤツにも再会記念のボディーブローをかましてやらなきゃ…だお^^ ノシ
>>22>>24
これは、これは。代役有難うございますですお^^
でも、ヤツを鍋にブチ込むなら、せめて抵抗出来ないように
包丁で100回は刻んでからでないと駄目ですお><


26 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/24(金) 19:11:05
ちょっと目を離した隙にこれだわ!!!!!!!!!!この根暗朝鮮人!!!!!!!!!!!!!!!!!
刺し殺すぞキチガイ野郎!!!!!!!!!!!!!!!

27 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/24(金) 19:26:38
>>26
こんな辺境で必死になってるお前の方が、よっぽどキチガイだと思うんだけどぉ…^^;

そういえば、カラス除け代わりでベランダに糞翠のドラマCD吊したんだけど
一枚じゃ効果無くなってきたのか、また集まって来んだお^^;

だから、お前の分のドラマCDも吊す事にさせて頂きますお^^つ◎

28 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/24(金) 19:38:25
↑うっせ、ボケキチガイ禿げ!!!!!!!!!!!!!!!!!!
悪いけど朝鮮人の妄想に構ってる程暇じゃないの!!!!!!!!!!!!!!!!!!
もう翠ちゃんと一緒に寝るわ!!!!!!!おやすみ!!!!!!!!!!!!!!!!!

29 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/24(金) 19:46:06
>>28
おみゃー、実装石抱えてどこ行くんだお^^?

30 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/24(金) 20:00:28
↑デブス真紅!!!!!!!!!!!!!!永眠しろ!!!!!!!!!!!!!!!

31 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/24(金) 21:08:22
或る日曜日の早朝、庭先の木陰で怪しい影が蠢いていた。
ブリッ!ブリブリ!ブバッ!ベチャ〜
「お腹が痛いですぅ…下痢ですぅ」
それは翠星石だった。
水をやる為に庭先へ来たところ、急に便意を催し、脱糞していたのだった。
…そこへジュンがやって来た。
「何やってんだ?お前。」
「こ、来ないでです!」
ジュンが見るとそこには大量の野グソがしてあった。
「お前こんなトコで糞すんなよ!トイレ行けよ!!」
「間に合わなかったですぅ…それに翠星石のウンチは草花さん達の栄養になるですぅ。」
「ふざけんな!!」
バコーン!
「痛いです!やめてですぅ!」
バキッ!ドカッ!ベシッ!ズシャ〜!
殴る蹴ること15分、ほどよくボロボロになった糞翠。
「うぅ…痛いですぅ、ひどいですよ…」
ジュンは翠星石の髪を乱暴に掴むと、顔面を汚物の中へ叩きつけ更に後頭部をスニーカーで踏みにじった。
「くさいです!汚いですぅ!」
糞まみれでほざく翠星石。
ジュンは翠星石を蹴っ飛ばして仰向けにすると腹を踏み付けた。
ドゴッ!ドス!ドス!ドゴッ!
「うぅ…痛い!痛い!痛いですぅ!やめてですぅ…あっ!」
ブリュッ!ブバベチャ〜!
その時、激しく腹を蹴られた衝撃で再び脱糞してしまった。
スカートパニエの中は下痢便で溢れている。
「…てめぇ。本当にぶち殺されてぇのかコラ。よぉ、クソモラシ」
ジュンはもはやジュンではなかった。

32 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/24(金) 21:10:03
異常な様子の少年に対し翠星石は恐怖を感じで言い訳を言った。
「ジュンがお腹を蹴るからです!やめてって言ってるのにどうして暴力ばっか振るうです!?痛くて嫌ですぅ!!」
「言いたい事はそれだけか蛆野郎。」
そう言うとジュンは近くにあった大きな鉄製のシャベルを両手に持ち、糞翠の頭を殴打し始めた。
ガン!ガン!ガン!ガン!…
「ひぐっ!嫌ですぅ…やめてです!痛いですよぅ!」
グシャーッ!
遂に顔と頭が砕けた。
眼球が飛び出し、ビスク素体の破片が散らばる。
その直後、翠星石は微動だにする事なく動かなくなった。
その後ジュンは足下の土を掘り始め、数分後深さ80cm程の穴にクソミドリを放り込んだ。
上から土をかぶせて埋め立てる。
「はぁ〜やっと終わったぞ。しかしまだ臭いな…」
独り言を言うとジュンは渇いた喉を潤すため、何事もなかったかの様にその場を後にして家に入った。
或る真夏の日曜日の朝の出来事だった……ちゃんちゃん♪

>>28クソミドリと一緒に就寝って・・・腐ってやがるw

33 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/24(金) 22:19:44
>>32
腐ってるのはあなたの頭よ!!!!!!!!!!!!!!この非国民!!!!!!!!!!!!!
翠ちゃんに土下座して謝ってから死んで!!!!!!!!!!!!!!!!

34 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/24(金) 23:03:35
君が代わりに謝ってwついでに糞翠の靴でも舐めてきたら?

35 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/24(金) 23:25:55
※翠星石は男

36 :携帯から1:2006/11/27(月) 15:37:17
久々に来てみた。

まだ粘着翠厨いたのかww
実在しないキャラにここまでいれこめるなんてすげーなwwww
翠ちゃんと一緒に寝るとかwwww

37 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/30(木) 18:07:04
>>36
それ偽物よ!!!!!!!!!私>>11以降書き込んでないのだから!!!!!!本当だから!!!!!
信じて!!!!!!!!信じてよ!!!!!!真紅がドブス朝鮮人だってwwwwwwwwwww!!!!!!!1111111

38 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/30(木) 18:09:45
規制されていたの!!!!!!真紅厨の陰謀で!!!!!!!!111111
きっと平壌からの指示があったんだわ!!!!!1111電波真紅厨をみなさん相手にしないで!!!!!!11111

39 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/30(木) 18:12:42
ドブス真紅低脳豚ゴキブリうんこスクラップならいくら叩いてもいいわ!!!!!!!
この童貞スカトロ野郎ども!!!!!!!真紅の臭いブタケツ肛門をcrashしていこうぜwwwwwwww!!!!111!!!!!

40 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/30(木) 20:43:46
つまり「!」が本物で、「!」が偽者か










んなわけねーだろwwwwwww
そんなんだから^^の人にバカにされるんだよwww
そもそも規制って何したんだよテメェwww

41 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/30(木) 22:44:17
>>37-39
いたたたたた…><
朝鮮人ったら、携帯からちょこちょこ書き込んでた事実を揉み消そうと必死になってるお…^^;
本当に、色んな意味で痛い奴だお^^

糞翠のお腹に、ドリルで穴こさえて金魚を飼いたいお^^

42 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/01(金) 12:51:22
↑くたばれ!!!!!!!!!!!111111111
おまえたち名に言っても真実はひとつなのだから!!!!!!!!!1朝鮮へ帰れ!!!!!!!!!!12「

43 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/02(土) 12:52:28
>>42
日本語でおk

44 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/03(日) 22:24:40
キチガイ晒しage

45 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/04(月) 19:31:38
>>42
糞翠をバラバラに解体して、朝鮮人のお家に毎週1パーツずつ送ってあげたいお^^

46 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/04(月) 20:05:56
↑ここにも自演朝鮮人がいたわ!!!!!!!!臭い”!!!!!!!!

47 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/04(月) 20:21:20
>>46
うわっ…^^;
人大杉の時に携帯から書き込んでた事実を隠そうとしてる朝鮮人がココにも来てるお>< イタタタタ…

糞翠を遊園地に連れていって、ジェットコースターの先端にボンドで固定したいお^^

そのまま遊園地の名物になるがいいお^^

48 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/04(月) 21:42:46
>>47
隠してなんかいないわ!!!!!!!!!!!!!!!私は一人よ!!!!!!!!!!!!!!!
デブス真紅厨は黙って真紅のブタ尻でも舐めてなさい!!!!!!!!!!!よほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほ!!!!!!!!!

49 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/04(月) 21:44:50
>>48
お前別スレでも同じような事書いてただろwww

50 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/04(月) 21:46:09
      ヘ.  |ヽ
        >◎ |ミ 「行くよ…バルディッシュ!」
   .lヽ  ,、,、./||| .|ミ  「Yes sir!!」
  <)' 〜´ハバ |||/  ヽヽ
   | イノリノハ))||    ヽヽヽ
  ノ.人.l|///ノハヽ    ヽ.//∵ガスッ:,
 ( ( / 〉(つつ=========◎',二二ヽ>
  `/ /〈i父i〉〉 '    ヽニ二二/∵ グシャッ
  (⌒ (./!_jノ   ⊂_:#:≦|#:;)Д。#)

51 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/04(月) 21:53:34
>>49-50
散れや!!!!!!!朝鮮人の犬どもがぁ!!!!!!!!!!!!!!真紅のうんこでうんこ合戦でもしてろや!!!!!!!!!!!!!!!!

52 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/04(月) 21:56:15
>>51
      ___
    く/',二二ヽ> 
     |l |ノ。ノイハ))  ドールはうんこなんてしないですぅ
     |l |(* 々゚ノ|  お前やっぱアホですぅ
   ≦ノl/ っっl≧
   ミ  しー‐J

53 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/04(月) 21:59:18
>>51
お前よく真紅は朝鮮人だとか言ってるが、真紅が朝鮮人だということは翠星石も朝鮮人だってことが、お前のその腐りきった脳みそで理解できるか?

54 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/04(月) 22:00:11
      ___
    く/',二二ヽ> 
     |l |ノ。ノイハ)) 理解できるわけねぇですぅ
     |l |(* 々゚ノ|  
   ≦ノl/ っっl≧
   ミ  しー‐J

55 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/04(月) 22:07:14
朝鮮人のうんこ野郎ども!!!!!!!!!!!!!!翠ちゃんを虐めないでビチグソばかり垂れ流す真紅を虐めなさい!!!!!!!!!デブス真紅のスレを立てて!!!!!!!さあ!!!!!!!はやく!!!!!!!!

56 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/04(月) 22:09:08
      ___
    く/',二二ヽ> 
     |l |ノ。ノイハ)) 自分で立てろですぅ
     |l |(* 々゚ノ|  
   ≦ノl/ っっl≧
   ミ  しー‐J

57 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/04(月) 22:21:16
↑翠ちゃんの皮を被った朝鮮人!!!!!!!!!!!!!!!!!!!今すぐ!!!!!!!!!真紅を連れて国に帰りなさい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

58 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/04(月) 22:22:32
      ___
    く/',二二ヽ> 
     |l |ノ。ノイハ)) 真紅スレを立てないなら自分で立てろですぅ
     |l |(* 々゚ノ|  
   ≦ノl/ っっl≧
   ミ  しー‐J

59 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/04(月) 22:28:21
×:立てない
○:立てたい

60 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/04(月) 22:55:59
ちょっと!!!!!!>>48>>51>>55>>57は私の偽物よ!!!!!!111
改行できない偽物朝鮮人が汚い言葉を使って私の品格を汚そうとしている!!!!!!!11
おやめよ!!!!!!!!1111偽物出て行け!!!!!!1

61 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/04(月) 23:19:39
>>60
まあまあ、落ち着けお朝鮮人^^
気分転換として、一緒に先月のアニ〇ージュに付いてきたローゼントランプをやろうお^^つ□

さあ、始めようお^^
…えっ、
ハートの4、ハートの9、ハートの10、ハートのK、スペードの4
ダイヤの4、ダイヤの10、ダイヤのJ、クラブのA、クラブの4

これらが市販のトランプになってるって^^?

…あー、その種類は絵柄がキモイから捨てちゃったんだお…ごめんお^^;

62 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/04(月) 23:40:20
>>60
あ〜ら、偽物はどっちかしら!!!!!!!!!!!!!!!!
人大杉の時にスレに入れなかったあなたが
偽物かも知れないじゃないのよほほほほほほほほほほ!!!!!!!!

63 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/04(月) 23:52:52
>>62
ぐだぐだ言ってねぇでVIPに晒すぐらいの根性見せろやw
ま、チキン野郎には無理な話だがwwwww

64 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/06(水) 20:29:57
チョン君、真紅スレに浮気しちゃ駄目だお><

ローゼンメイデンの真紅にこき使われるスレ2。
442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 22:35:50 ID:n94wKsDl
始めまして!!!!!!!!!!!!!
真紅様は!!!!!!うんこするんですか??????????????
それともしないって言う方が本当ですか!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

65 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/06(水) 20:45:41
↑偽物!!!!”!!!!11
私ならこう聞くわ!!!!!!!!11デブス辛苦豚は!!!!!!!!11
ひょっとして朝鮮人なのじゃないのかしら!!!!!!??????
朝鮮人じゃないわけがないわねwwww!!!!!1あんな目の細いドブスなんだものwwwwww!!!!!

66 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/06(水) 21:01:23
>>65
うわっ…^^;
仮に偽がいたとしても、こっちのが更に質悪いお…^^;
さすが、このスレ1の害虫君は格が違うお><


糞翠と〇ラゴ〇ボー〇ごっこしたいお^^
三十分ひたすら殴る蹴る、飽きたらオルテガハンマーで地面に叩きつけるお^^

67 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/06(水) 21:08:03
じゃあ漏れはゴルディオンハンマーで光にしてやるお^^

68 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/07(木) 10:53:38
>>67
それG.J.だお^^
糞翠は原型なくなる位が丁度いいお^^


糞翠を韓国に裸で放置してレイプされるところを鑑賞したいお^^


69 :>>65お前キャラ作りすぎw:2006/12/07(木) 19:36:33
442 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2006/12/04(月) 22:35:50 ID:n94wKsDl
始めまして!!!!!!!!!!!!!
真紅様は!!!!!!うんこするんですか??????????????
それともしないって言う方が本当ですか!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

444 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2006/12/04(月) 22:39:52 ID:k4dHfyr8
>>442
なんかすごいハイテンションなのが来たなw
まあ、とりあえずマジレスするけど、ドールはうんこなんてしませんよ。

445 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2006/12/04(月) 22:53:53 ID:n94wKsDl
>>444
有難うございました。
ノリでついやってしまいました…
夜中にお騒がせしてゴメンナサイ

70 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/07(木) 21:11:50
>>69
チョン君、ちゃんとした日本語で話せるなら
ここでもそうしてくれないと駄目だお><

罰として、君には糞翠レイプさせてあげないお^^

71 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/07(木) 21:19:50
                 /⌒ヽ
             キタネー ( ^ω^ )       /⌒ヽ 
   /⌒ヽ         /    ,\      (^ω^ )  今年の最萌厨はこいつか
   ( ^ω^)        | l    l |     /    ,\ 
  /    \        | .;|;;:。;:,:、| ;|    ..,. | l    l |
  | l    l |     ..,. ., ヽ '゚;_。:_;./ /;-゚;・,。:゚;:.゚|;;|.   | ,|
  | |    | _|。.:_::゜。-.;.:゜;/_ン∩ソ/\;;:;.:.。:  ヽ '゚;。_ / /  糞尿まみれの工作主犯
  ヽ \_ .。'゚/   `。:、`;゜::;.:、,:゚;: .:..゜:: ゚。:..;: /_ン∩ソ/\   
   /\_ン∩ソ\    ゚ ;:゚..゜:: ゚。:.:.:゚; ゚ ;:゚..;゚;  /  /`ー'ー'\ \
.  /  /`ー'ー'\ \    ゚ ;:゚..゜:: ;。:.:.::゚。;:;.:ヽ  <     / /
 〈  く     / /    ゚ ;:゚.。゜:;゚;゚.。.:`;:;.:.。 \ \    / /
.  \ L   ./ /     .;.:.;.゜::: ;。: ;:゚.゜:: :  .〉 )  ( .く,
    〉 )  ( .く,     ゚.;゚;:;。 ___ヤメロデスゥ(_,ノ   \.`)
   (_,ノ    .`ー'     ;:く/',二二ヽ>:゜;.;.
                ゚;:;|l |ノノイハ)):;。..;
                ゚:;:|l |リ`Д´ノ|;:゜..:
                 ~~~~~~~~~~

72 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/07(木) 21:24:28
代アニ倒産記念叩き

      ヘ.  |ヽ
        >◎ |ミ
   .lヽ  ,、,、./||| .|ミ
  <)' 〜´ハバ |||/  ヽヽ
   | イノリノハ))||    ヽヽヽ
  ノ.人.l|///ノハヽ    ヽ.//∵ガスッ:,
 ( ( / 〉(つつ=========◎',二二ヽ>
  `/ /〈i父i〉〉 '    ヽニ二二/∵ グシャッ
  (⌒ (./!_jノ   ⊂_:#:≦|#:;)Д。#)

73 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/09(土) 11:07:11
          ____
        / ―  -\
 ミ ミ ミ /   (●)  (●)       ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒.      (__人__) \    /⌒)⌒)⌒)  
| / / /      ` ⌒´   | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒)    ___    /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ  ∠/彡三ミゝ \  /  )  /
ヽ    /    |l(ノノイハ ))  ヽ/    /
.         |l.从゚ ヮ゚ノイ 翠星石はかわいい
          ノl_|(l_介」) |    ドールですぅ
         {ミノ`ヽノへ彡、
        ξく二二二〉そ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


         ____
       /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o         ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒::::::⌒(__人__)⌒:::\    /⌒)⌒)⌒)
| / / /.    |r┬-|    | (⌒)/ / / //
| :;*::::(⌒)    | | |    /  ゝ   :。イハ:)/
|  ;*; ノ     | | |    \  /   )々;。/
ヽ  ξ/     `ー'´     ヽ/    介/
 |   |   l||l 从人 l||l   :;  l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、'.:;  -一'''''.:;'ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒・:⌒) ) ・:そ,;;、(⌒)⌒)⌒))
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄';,; ̄ ̄;:, ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
           '.:;      '.:; 

74 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/10(日) 17:34:35
      ___
    く/',二二ヽ> 
     |l |ノ。ノイハ)) 保守ですぅ
     |l |(* 々゚ノ|  
   ≦ノl/ っっl≧
   ミ  しー‐J

75 :翠ちゃん=現人神wwww!!!!111 ◆wj7tW.6Gg. :2006/12/11(月) 22:24:59
↑保守すんなや!!!!11ぼけが!!!!!11こんな糞スレ落しとけ!!!!!!111

76 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/11(月) 22:33:14
>>75
突っ込みどころが多すぎるw

@ついにコテ付けちゃったよ!ここに居座るつもりか?
A現人神てwwwwwwおまwwwwwww
B 落 と し た い な ら お 前 も 保 守 す ん な

77 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/12(火) 16:51:14
>>75あげんなカス

78 :翠ちゃん=現人神wwww!!!!111 ◆wj7tW.6Gg. :2006/12/15(金) 02:26:26
この過疎っぷりwwwwwwwwwwwww!!!!!111!!!!
翠ちゃんを虐待したい奴なんてやっぱり少ないんだわ!!!!!!11「」
朝鮮人>>1-76の自演決定wwwwwwwwww!!!!!1111!!!!






今からここは臭い不細工デブス朝鮮人真紅豚及び真紅厨屠殺スレッドに生まれ変わります!!!!111!!!!!1
そのほうが需用あるもの!!!!!11!!!ぱっちりお目々の翠ちゃんより朝鮮目の真紅がいいなんて!!!11
嗜好がおかしいわ!!!!11精神異常!!!!111デブス専!!!111だがら真紅厨は社会に順応できない!!!!11
日本から出て行け!!!!11永久に!!!11111!!!韓流ブームの徒花真紅!!!!111!!!
皆さん!!!!111!!張り切ってダウソ症朝鮮真紅豚の醜さを列挙して!!!!!111
我々日本人を洗脳しようとする醜くて臭い朝鮮人真紅厨どもの野望を打ち砕きましょう!!!!!!!11!!

79 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/15(金) 02:36:04
以下、>>78を虐待するスレに変更

80 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/15(金) 11:52:36
「いやです!離すですぅ!」
男は強引に翠星石の腕を引っ張り、嫌がる翠星石を引きずって歩いている。
「うるせえな。お前が俺のピッツァを食ったのが原因だ。それ相応の躾をしてやらないとな。覚悟しとけ」
翠星石は喚いていたが男はひたすら無視し続けている。
そうしている内に男は頑丈そうな鉄のドアの前で止まった。
「ここだ。入れ」
ドアを開け、電気をつけると翠星石を勢い良く蹴り飛ばした。
顔面からコンクリートの硬い床に叩きつけられた翠星石は少し痛む顔を抑えながら男に罵声を浴びせた。
「いった!いきなり何をするんですか!」
途端に頬に激痛が走る。
男は拳をハンカチで拭うとそれを翠星石に向かって投げ捨てた。
「俺に素手で殴らせるんじゃない。薄汚いおもちゃめ」
「翠星石はおもちゃじゃないですぅ!人形ですぅ!」
再び同じ箇所に拳が飛んでくる。今度は先程よりも力が篭っているのか、翠星石の体は爽快に壁に叩きつけられた。
「何度も言わせるんじゃない。俺に殴らせるな。食い意地張った豚みたいなおもちゃに触ると手が腐る」
翠星石は怯えた表情で男の顔を恐る恐る見いやった。
「翠星石をどうしようというのですか?」
先程の威勢の良さとは打って変わって、相手が脅威だと分かると恐怖の余り怯え、大口を叩けなくなる。
翠星石とはその程度のおもちゃだ。
「どうしちまったんだ?さっきみたいに吠えたらどうだ?」
「……」
俯いたまま返事は返ってこない。
「黙秘権なんてないんだぜ!質問には答えな!」
男は翠星石の両手を掴んで持ち上げると、今度は腹部に膝蹴りを食らわせた。
その痛みから彼女は目を大きくかっと開き、声を出そうにも出せず、口を大きく開けて喉の奥から裏返ったような声を出した。
「おいおい、また触っちまったじゃねえか。そこにある布切れを取れ」
痛がる暇もなく、翠星石はハンカチを拾い、男に手渡した。
すると今度は顔面に靴底が物凄いスピードで押しかかってきた。
「だーから、俺の手に触れるんじゃねえって言ってるだろ。いい加減にしてくれよ豚が」
「す、翠星石は豚じゃないですぅ」
踏みつけられながら、必死に反論する翠星石。
どうやらまだこの状況が読めていないらしい。

81 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/15(金) 11:54:10
「この期に及んでまだ俺様に楯突くとは相当な馬鹿か、カス野郎のどっちかだな」
男はM1911A1をホルダーから引き抜き翠星石に突きつけた。
「そ、そんなおもちゃなんて全然怖くないですぅ!」
「おもちゃかどうか試してみるか?」
「へ?」
トリガーを引くと、大きな銃声が響き渡った。
翠星石は瞑っていた目を開き、右手を見ると、自分の手首から先が無くなっていることに気づいた。
「ひ!ひぃぃぃぃ!翠星石の、翠星石の手がないですぅ!」
「もう一発ぶち込んでやろうか?45口径だから威力は絶大だぜ」
オートマチックピストルのトリガーに人差し指を掛ける。
この指にさらなる力を加えれば、銃の構造上の仕組みによって鉄の弾が飛び出す。とても貫通力の高い弾である。
「もうやめてですぅ!撃たないで!」
怯える翠星石を見て男は乾いた笑い声を上げた。
「あっはっは、そんな表情見せられたら余計に苛めたくなっちまうぜ翠星石ちゃ〜ん」
男はトリガーを引いた。1度だけではなく、何度も、弾が切れるまでトリガーを引いて翠星石を蜂の巣にした。
「こいつ弾が七発しか入らないのが欠点なんだよなぁ。どうせならマシンガン持ってくれば良かったぜ」
翠星石の腕や体は銃で撃ち抜かれ球体関節などは砕け散っていた。
「こんな酷いことして・・・許されると思っているですか」
髪の毛で表情は見えないが、衣装には水滴がぽつぽつと零れている。
「カスが。口だけはガキ並みに達者な奴だな」
男は銃のバレルの部分を持ち、グリップで翠星石の顔面を横から叩き殴った。
「あう!・・・もうたくさんですぅ!」
「そうかい。なら消えちまえ」
男は巨大な斧を振り上げた。このまま真っ直ぐ振り下ろせば脳天に直撃である。
「短い人生にさようならって言っときな!」
「あぁああああぁあ!!!・・・え?生きてる?」
振り下ろされた斧は頭ではなく、腹部に突き刺さっていた。
「なんてな。簡単に殺すわけないだろ」
「あ・・・う、動けないですぅ。お腹が痛いですぅ」
「痛えに決まってるだろカス。髪の毛洗うのに暴れてもらっちゃ困るからな」
そう言って男が持ち出したのは黒いガラス細工のボトルであった。
ラベルには危険なものという雰囲気を醸し出すかのように髑髏のマークがあった。

82 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/15(金) 11:55:47
「何をするんですぅ?」
「散髪を兼ねてのシャンプーさ」
そしてボトルの蓋を開け、翠星石の頭に振り掛けた。
ボトルが空になるまで振り掛けると、それを翠星石の頭に叩きつけた。
「痛いですぅ!頭が・・・え?これは?」
頭を押さえた手を見ると、そこには何本もの髪の毛がついていた。
「え?え?ええぇぇぇぇ!?」
「めんどくせえな。全部抜いちまえ」
「あああぁぁ!やめるですぅ!」
男は翠星石の髪を鷲づかみにし引っ張った。
すると土の中に埋まった人参を抜くかのように、彼女の髪の毛は綺麗に抜けてしまった。
「アッハッハッハッハ!スキンヘッドとは傑作だぜ!ピンでも刺してヘル○イザーにでもするか!」
「酷いですぅ。翠星石の、翠星石の髪がぁ」
笑いこける男とは対照的に、泣きじゃくる翠星石。
だが男は翠星石に悲しむ暇すら与えない。
すぐさま翠星石の顔面に釘バットが飛んでくる。
「っぶぉ!な、なにを!」
「おいハゲ。その面で泣くと気持ち悪いんだ。さっさと潰させろ」
女ったらしのような目をしたハゲた人形が泣く姿は笑えるというより不気味で気持ち悪い。
滑稽というより、醜い。
「とりあえずその胴体真っ二つにするか」
男は翠星石を摘み上げ、部屋を出た。
数分経って着いたのは得体の知れない工場のようなところだった。
翠星石は恐る恐る辺りを見渡す。これから何をされるかと思うと恐怖で身震いする。
「余所見してるんじゃねえ。お前を切断するのはこれだ」
鉄板の台の上に仰向けに乗せられたかと思うと、ロープで手足を縛りつける。
「今度は一体なんです!?」
「これだよ、これ」
翠星石の目の前で大きな音を立てて回転するノコギリ。

83 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/15(金) 11:57:38
「これで腹を切り離してやるんだよ」
「嫌ですぅ!そ、そんなもの近づけたら・・・」
「そう、バリバリと肉を削って内臓が飛び散る。ま、それは人間の場合で人形はどうかのか知らんがね。それじゃ」
男はノコギリを両手で持つと、徐々に翠星石の腹部に近づける。
「待つですぅ!やめてぇ!誰か助けてくださいですぅ!ぁあああああぁあ!!!」
激しい音を立ててノコギリは翠星石の体を深く切り刻んでいく。
そして鉄板に擦れる位置まで到達すると、電源を切った。
「うぅ、翠星石の足が・・・ひどい」
「きたねえ足晒すんじゃねえよ馬鹿が」
そう言って残った切断された下半身をハンマーで粉々にした。
「お前はこれから一生俺に躾をされるだけの存在だ。簡単に殺しはしない。生き地獄ってやつを味わせてやる」
男は翠星石の残った上半身だけを抱えて暗い部屋へ消えていった。

>>78
ほっとけばこのスレが落ちたものを・・・やっぱ馬鹿だろ?

84 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/15(金) 14:03:22
今更だが、なのはStrikers制作記念叩き

      ヘ.  |ヽ
        >◎ |ミ
   .lヽ  ,、,、./||| .|ミ
  <)' 〜´ハバ |||/  ヽヽ
   | イノリノハ))||    ヽヽヽ
  ノ.人.l|///ノハヽ    ヽ.//∵ガスッ:,
 ( ( / 〉(つつ=========◎',二二ヽ>
  `/ /〈i父i〉〉 '    ヽニ二二/∵ グシャッ
  (⌒ (./!_jノ   ⊂_:#:≦|#:;)Д。#)

85 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/15(金) 17:17:40
雛苺はかわいくないのー

86 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/15(金) 21:05:45
           ∧_∧____   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ___  (´∀` ,) //| < さて、10万円の問題です
    <──<\⊂ へ ∩)//|||   \__________
    \.  \,>'(_)i'''i~~,,,,/
──┐  ̄|| ̄(_) ̄~||~ ̄
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
━━< 問題: 現 人 神 さんが、このスレにいる理由はどれ?        >━━
    \___________________________/
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
━━< A:何となく             〉〈 B:熱烈なクソミドリ信者    >━━
     \____________/  \____________/
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
━━< C:アンチローゼン          〉〈  D:単なる粘着厨          >━━
    \____________/  \____________/

87 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/17(日) 23:49:24
      デスゥ♪     /ヽへ/l、
       ___     〆     >
    ∠/彡三ミゝ  <レl从^^从`、
      |l(ノノイハ))   <口ヮ口レu/
      |l从゚ヮ゚ノイ    (l^Y ll)
     ノl_|っ介lっ     |._ハ_.|
    ξく二二二〉そ   ゝ' ゝ'


     !?    ベキ
     ___     /ヽへ/l、
  ∠/彡三ミゝ 〆     >
   .。|l(ノノイハ))<レl从^^从`、
  ’・';|(;д(#と三<口ヮ口レu/
   ノl_|っ介lっ  (^Y llと)
  ξく二二二〉そ `Y 人
         ミ  (_)J


     デ…デス…     /ヽへ/l、
      ___       〆     >
    ∠/彡三ミゝ:    <レl从^^从`、
     :|l(ノノイハ)):    <口ヮ口レu/
     :|l(;;д(;;)イ:      (l^Y ll)
    :ノl_|u|i!| lu       |._ハ_.|
   ξく二l!i|二〉そ ゲボ-  ゝ' ゝ'
     ‘⊂∴⊃。
      ´ ゙ ゚

88 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/22(金) 16:42:21
      ∬  /;( ∬     
        ノ;;;;;;;;;;;;;;)         ___
       (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;) ブリブリ∠/彡三ミゝ
      (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ     .|l(ノノイハ ))快便ですぅ♪
     人;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)    |l从^ヮ^ノイ        
    (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;:)  .ノl_|   つ |
  (:::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::;;:)(_(__⌒)彡
(::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::;;:) しし そ


      ∬  /;( ∬
        ノ;;;;;;;;;;;;;;)___      /ヽへ/l、
       (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.三ミゝ   〆     >.   何が「快便ですぅ♪」だ!!
      (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノイハ ))デフゥッ!!l从^^从`、  人形のくせに糞してんじゃねーよ!
     人;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゚'дノイ  彡#口A口レu/つ三 このジャンク!
    (:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::⊂\ (⌒)_ つ ノ三三
  (:::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;;:  )ドカッ   \ \三=
 (::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(_/:;;:       (__)


     ∬   /;( ∬
        ノ;;;;;;;;;;;;;;)              /ヽへ/l、           
       (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;             〆     >空気を汚すなこの汚物!
      (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_ ζ          <レl从^^从`、責任取ってそれ全部食え! 
     人;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;三ミゝ           <口Д口#u/
    (:::::::::::::::::::::::::::::::;ノイハ )) ζ        ⊂    ) 
  (:::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;T0Tノイ⌒ )           |  |   |
 (::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;∪∪彡人_つ       (_(__)
            そんな・・・ひどいですぅ

89 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/25(月) 01:02:54
「おーい、真紅!真紅どこいったー?」
ジュンは先ほどから姿の見当たらない真紅を探していた。
鞄の中を開けてもいない。どこへ行ったんだ?
と、そこへ翠星石がやってきた。
「なにしてるですか?」
「真紅を探してるんだ。お前見てないか?」
翠星石はリビングにいたので、一緒にいたかもしれないと思い尋ねてみた。
「真紅なんて見てないですよ。話相手が欲しいなら翠星石がなってやってもいいですよ」
「馬鹿言え、お前となんて話すことあるか。真紅の手掛かりが掴めないんじゃ用無しだ。戻っていいぞ」
その言葉にしょんぼりする翠星石。最初からジュンと一緒にいたいためにやってきたのだ。
それなのにジュンのこの態度。翠星石は逆上した。
「どうして真紅じゃなきゃダメですか!あんな子の代わりくらい翠星石にも勤まるです!」
「『あんな子』だと?お前ごときに何が分かるんだ!」
ジュンにとって真紅は真紅でしかない。その他の何物にも例えることは許されないのだ。
切れたジュンは翠星石を廊下に放り投げた。壁に思いっきりぶつけられる翠星石。
「痛々・・・なにしやがるですか!」
ドアを開けて体を半分出したところでジュンがドアを閉めた。
「っぐえ!」
体を半分挟まれてしまった。
「勝手に入るな!糞人形!」
「うう・・・痛いですぅ・・・」
「前々からお前はウザかったんだよ。勝手に契約させて勝手に住み着いてこの態度!ふざけるな!」
そう言って翠星石の顔をボコスカ蹴りまくるジュン。
「や、やめるですジュン!翠星石は・・・ジュンのことを思って・・・」
「糞人形に気遣って貰うほど愚かじゃないんだよ!」
ジュンはドアを開け、挟まっていた翠星石を掴み、窓に思いっきり投げつけた。

90 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/25(月) 01:04:04
「きゃあ!」
さらに押入れから出してきた釘バットで翠星石を殴打する。
「この!なにが!翠星石だ!ふざけた名前しやがって!そんなクズが真紅のことを『あんな子』呼ばわりするな!」
「痛い痛い!もうやめてですぅ!お願いですぅ!」
「はあはあ・・・」
息を荒くしたジュンは翠星石の胸座を掴んで自分の顔の前にまで持ってきた。
「お前みたいなやつ捨ててやる!」
ジュンは窓を開けるとあらん限りの力を振り絞って投げ捨てた。
家の前の道路へ一直線に叩きつけられる翠星石。そこへたまたま通りかかった車がそれを踏み潰していった。
それを憤慨した表情で見つめるジュン。やがて翠星石が動かなくなったことを確認すると窓を閉めて、ベッドに座り込んだ。
と、ドア越しに声が聞こえてきた。
「ジュン、紅茶を入れて頂戴」
「・・・今すぐ入れるよ」
ジュンは薄く微笑みながらドアを開けた。
それから夜になった。
目が覚めた翠星石は瀕死の状態で必死にリビングの明かりが見える庭まで這いずってきた。
優しい家庭の明かりだ。声が聞こえる。
『あれ?翠星石がいないのー』
『翠星石?誰かしら?』
『さあ?誰のことだ?変なこと言うなよ雛苺』
『うゆ?よく考えたら雛苺も知らないのー』
その中に翠星石のいる場所はなかった。
彼女はそこに蹲り、泣いた。

91 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/27(水) 06:53:03
>>89-90
おちんちんおっきした。
翠星石は虐待すんのが一番萌えるハァハァ

54 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)