5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

冷凍の枝豆

1 :名無しさん?:2006/11/29(水) 18:35:06 ID:??? ?2BP(4013)
その日は彼女といつもより良い居酒屋に行った。

2 :名無しさん?:2006/11/29(水) 18:35:48 ID:NNYSs2yX
          /| .,イ ,.ィ   _,,,,,,....... --――――- 、      ―┼‐   / ―┬
             | | .,' レ' ミ"    、 ヾ ゛          `、       (_|  /| 口|
         /!|. `、       、ヾ゛               ヽ、      ノ    |   .」
        \{ ヽ、 、  ミ ミl             ミ  ヽ
       ,.-'''二.  =‐,.ヶ=''''゙゙゙| i i、`、ヽ 、   ミ       |   ―‐    ナ
     ///,..-  //     {|l ト、l、ミ-`,> 、、_フ     |   /-、    メ
      |' .〃 /   :|,/^'''-、 ヽト` ,_,>''~_,. へヽト--`    |   o_ノ   (___
       `(.       |l/`>。、V //_,.ィ(・:)`,  ヽ ┐  ,.- 、  !
         `ー、    |  ┴‐',)    ` ̄´ u    !__/ ハ. |  |  ┼‐ ヽヽ
            `'⌒ヽ|    ヽ_フ             仆. ,' |  |  ̄
               |.   rr‐-、            _ン /  |  ノ ー‐
                |   {. ` ̄ >、   u      :|ー1 ヽ |   ―┐
     _____________   |.   〉 /__)       l.   ', Y′    ノ´
   /.          ヽ  ヽ  `二二´     _..-''   ,, -''''ヽ.  |
   | ::      v ノ ノ├‐- 、\       _,.-'"  ,,. -''" ,,, -'''"\ |
 r''´ ::      |‐"ー!/ ⌒` 〉 `r―――'" ,. -''" ,,. -''"  _,,. -'''"|
 |::. :::.    -┴‐'''"    / /|.   ,,. -''" ,, -''"  _,, -'''"      |
/´:::..:::::::.              ,'‐'" >-<"  ,, -''"  _,,.-'"         |
ヽ....:::::::::::::..         /  y'′  >'"  -=ニ ̄           、、
 〉 ::::::::::::::::::.....       ノ /`ヽ,/     /             /

3 :名無しさん?:2006/11/29(水) 18:36:12 ID:??? ?2BP(4013)
以前にも来た事があるが、チェーン系列の居酒屋とは違い、
全体的に値段は高い代わりに、冷凍品などの食べ物ではない。

4 :名無しさん?:2006/11/29(水) 18:37:13 ID:??? ?2BP(4013)
やや薄暗い店内でテーブルに案内され、彼女は巨峰サワー、僕はジントニックを頼んだ。

5 :名無しさん?:2006/11/29(水) 18:38:16 ID:??? ?2BP(4013)
枝豆とお刺身盛り合わせ、やきそばを注文した。

6 :名無しさん?:2006/11/29(水) 18:40:22 ID:??? ?2BP(4013)
お刺身盛り合わせはその日入ったマグロを解体しているので
品が良いと店員は言っていた。
何気ない会話をしていると、やきそば、お刺身が届いた。
確かに冷凍物ではない味がする。

7 :名無しさん?:2006/11/29(水) 18:40:50 ID:???
そこへ古くからの友人が偶然通りかかったのである。

8 :名無しさん?:2006/11/29(水) 18:41:43 ID:??? ?2BP(4013)
枝豆が届いた。
何故か彼女は元気がなかった。

9 :名無しさん?:2006/11/29(水) 18:42:55 ID:??? ?2BP(4013)
「どうしたの? 美味しくない?」
僕は聞いた。
「・・・うん。美味しいんだけど」
彼女は何だかひどくトーンが落ちた声だった。

10 :名無しさん?:2006/11/29(水) 18:44:26 ID:??? ?2BP(4013)
「美味しいけど…、枝豆って不公平じゃない」
「不公平?」
僕は聞きかえした。

11 :名無しさん?:2006/11/29(水) 18:45:25 ID:???
無理もない。
彼女は生理中だし、その友人との恋話もあったのだ。

12 :名無しさん?:2006/11/29(水) 18:46:32 ID:??? ?2BP(4013)
チェーン系列の枝豆は解凍したというものが分かり、塩っけも強いが、
ここのは温かく、ホクホクといた味わいがある。
何が気に入らないのだろう。

13 :名無しさん?:2006/11/29(水) 18:47:22 ID:???
「不公平 is dead」
俺は思わず舌打ちした。

14 :名無しさん?:2006/11/29(水) 18:48:21 ID:??? ?2BP(4013)
「同じ枝豆として生まれたのに、何か不公平だよね。
僅かな差なのに、

もういいや。お前がやれ。

15 :名無しさん?:2006/11/29(水) 18:49:14 ID:???
>>1
ちょっw
ここラウンジwwww

16 :名無しさん?:2006/11/29(水) 18:50:45 ID:???
彼女はつぶやくと枝豆を2個口に含みいやらしく舌で転がして見せた。


17 :名無しさん?:2006/11/29(水) 18:54:42 ID:???
彼女と友人との情事を思い浮べてしまう俺。
奴の捨てた女が今、目の前にいるのである。


18 :名無しさん?:2006/11/29(水) 18:57:43 ID:???
同じ男として生まれ、奴は裕福な家庭に育つ。
そしてその男が捨てた女に悪態を突かれながらも振り回される俺。
不公平だ・・・
天然の枝豆を憎々しく見つめる。

19 :名無しさん?:2006/11/29(水) 19:02:36 ID:???
殺してしまおう・・・

ある犯罪計画が閃いた。
この枝豆を使い、奴と彼女を同時に葬り去るのだ。
2種類の枝豆を使い同じ時間に。

20 :おろんじょ:2006/11/29(水) 19:05:42 ID:ZQ3Ls+sM
「でも人生だって同じような物だと思うけどな」
僕は彼女の反感を買うように高圧的に言い返した
「政治家の息子に生まれれば将来は確約されるし、どれだけいい遺伝子を持っててもロッカーに置き去りにされちゃ意味ないだろう」彼女は相変わらず押し黙っていたが僕は追求の手を緩めなかった。
「そんな不公平感は、己の生活すらままならない癖に博愛精神ばかりを掲げるどこぞの動物愛護団体とおんなじだぜ」
僕は早口でまくしたてるとジントニックを口に運んだ。
グラスを傾けても落ちてこない。それもそのはず、中身は空っぽだった。
隣の席で注文を取っていた店員にジントニックを追加注文する旨を伝えると、僕はイスになお深く腰掛けネクタイを緩めた。
この間も彼女は微動だにせずうつむいて押し黙っているようだった。
しびれを切らした僕は思いきって彼女に向き直り話題の矛先を変えようと思った。
しかし彼女はうつむいたまま泣いていた。
元々口論なんて言うのはどっちが正しいとかじゃなくどっちが雄弁であるかの違いであるし、
彼女の涙を見るぐらいなら自分の信念をねじ曲げたほうがマシだった

21 :おろんじょ:2006/11/29(水) 19:06:54 ID:ZQ3Ls+sM
すみません!インスピレーションを得て、
妄想を書いていたら間違えて書き込むを押してしまいました^^;
申し訳^^;

22 :名無しさん?:2006/11/29(水) 19:09:48 ID:??? ?2BP(4013)
どうぞっす。
途中の人より好きです。

23 :名無しさん?:2006/11/29(水) 19:13:50 ID:???
メモならドットの荒いてめえのHPで晒しとけや^^

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)