5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

狂った冬のYO次郎

1 :YO次郎 ◆2Osr23xi4. :04/11/01 01:54:28 ID:???
ここは恥ずかしい言を堂々と書ける板だと聞いてやってきました。
来たからには恥ずかしい言を書かなければと思い、
しかし僕は恥ずかしがり屋で且つ自意識過剰でありますので、
自己防衛の下らないたわごとになるかと思います。
下らないたわごとマニアの皆さんに朗報です。
僕がこの板に来たからには、特に何もありません。
気が弱いので恐ろしいお兄さん達の暴言はご遠慮願います。

2 :YO次郎 ◆2Osr23xi4. :04/11/01 01:58:29 ID:???
この板は人が多いようで、
僕のようなマイナーな部類の人間は
誰からも相手にされないようです。
これ幸いにと、恥ずかしいことを書き込みたいと思います。
公共の掲示板を利用して恥ずかしい事を書き込むのは
とても勇気が要りますが、よろしくお願いします。

3 :YO次郎 ◆2Osr23xi4. :04/11/01 02:08:26 ID:???
ペットのフェレットのお話でも致しましょうか、
僕の飼っているフェレットはオスの2歳で
名前を「ゆうた」といいます。
ゆうたは何でもかじる癖がありまして、下手なものを露出させておくと
かじられます。発泡スチロールなどは有毒なので
かじらないように隠しておかなければいけません。
エサの時間になると名前を呼ばなくても走ってやってきます。
そして僕のズボンをくわえてエサの催促をします。
しばらく放置していると、容赦なく足に噛みつきます
エサと指を間違えて噛みついたりもします。それでも可愛いので怒る事ができません。
そんな可愛いゆうた君ですが、昨日病気で死にました。
僕はちょっとだけ泣きました。寿命が短いとは知っていましたが、まさか2年で居なくなるなんて。

4 :YO次郎 ◆2Osr23xi4. :04/11/01 02:16:15 ID:???
生き物は必ず死ぬものです。これは運命ではなく宿命です。
僕は運命は信じませんが、宿命は信じる信じないに関わらず
この世界には確かな存在としてあるようです。
体の大きさや心拍数が寿命と密接しているらしいのですが
カメは長生きです。動きの鈍さも関係あるのでしょうか・・
人間が「このフェレット、たった2年しか生きられずに」といいますが
実際フェレットの身になってみると人間でいうところの50年に相当する
体感時間を味わっているのかもしれません。
夢の中では時間の感覚が曖昧でよく分かりません。
僕は一晩で3年程に感じる時間経過を味わったことがあります。
高校時代の3年間を一晩で過ごす夢でした。不思議な事もあるものだと思いました。

5 :YO次郎 ◆2Osr23xi4. :04/11/01 02:33:37 ID:???
僕はよく変な夢を見ます。
恐らく不安を抱えたり単に体調の悪い時が多いので
その影響だとは思いますが、例えば先日はこんな夢を見ました。

僕が川を挟んだ大きな吊り橋の上に立ち、
自作の国家をうたっていました。(自作の国家という時点でおかしいですね)
すると向う側からラクダの群れがやってきます。
しかしよく見るとラクダのような人間でした。
僕は「これは珍しい光景だ、ぜひ写真に撮らなければ」と思ったのですが
あいにくカメラを持ち合わせていない、仕方がないのでポケットからシャーペンを取り出し
カチカチ押し始めました。どうやら僕の夢の世界ではシャーペンがカメラの代用品として
機能したようです。そして僕がカチカチやっているとラクダのような人間の一人がこちらに
近寄ってきてこういいました。「水が飲みたい どうすればいいか」と。
僕はとっさに「水なら下の川にたくさんありますよ」と答えました。
するとラクダ人間達は一斉に川に飛び込み始めました。
僕はびっくりして橋から下を覗きこみました。みんな溺れ死んでいます。
僕は悪い事をした、と自責の念に苛まれ、なぜか図書館に出頭します。
その図書館はとても広く綺麗な内装で、至る所に防犯装置が施してあります。

6 :YO次郎 ◆2Osr23xi4. :04/11/01 02:41:09 ID:???
待合室でエッチな本を読みながら待っていると
図書館の館長らしき人がやってきて言いました。
「あのラクダ人間達は使命手配中の極悪殺人集団なのです
あなたはよくやってくれました。これは国からの感謝状です」
と手渡されたのは大きなペットボトル。中には砂が入っています。
振るとキュッキュッと面白い音が出るので僕は喜びました。
そして僕は何故かそれで図書館の館長の頭を殴りました。
直感的に「こいつもラクダ人間の仲間」だとわかったからです。
直感は当っていました。図書館の館長の正体は、遺伝子操作で作った兵を操り
世界を支配しようとしていた海底人だったのです。
僕は家に帰ると色んな人かか賛辞を受けました。
でも生き物を殺したということで心が痛みました。
僕は自分探しのため、違う次元へ旅立つ決心をします。(イラクじゃなくてよかった)

7 :YO次郎 ◆2Osr23xi4. :04/11/01 02:49:45 ID:???
家から出て最初のマンホールの蓋を開けると異次元です。
時間帯により繋がる次元が変わるので、慎重に選びました。
マンホールに飛び込む瞬間、「最後に母さんの作った肉じゃが食いたかったなぁ」
と思いました。暫らく意識が遠のき、気が付くと一面の銀世界でした。
どこかで見た光景だと思えば、川端康成の雪国でした。
僕は夢を見ていました。夢の中で夢をみる経験をはじめてしました。
目が覚めると学校で、僕はラクダ人間の話を友達にすると笑われました。
そして平和な日常が続いて行き、ある日の学校帰りの道で夕日を見ながら
「人間って何のために生きているんだろうなぁ 虚しいなぁ」
とありふれた疑問を呟きます。そんな切ないような変な夢です。

8 :YO次郎 ◆2Osr23xi4. :04/11/01 02:51:34 ID:???
国家では無く国歌でした。すみません。

9 :YO次郎 ◆2Osr23xi4. :04/11/01 02:53:49 ID:???
というわけでおやすみなさい。

10 :はじめまして名無しさん:04/11/01 03:09:39 ID:l3MRU2mU
せつーなすぎーる せつーなすぎーる by LUNA SEA

11 :はじめまして名無しさん:04/11/01 14:57:59 ID:l3MRU2mU
アメーバになる夢

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)