5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ32

1 :鑑定15スレは重複なのでスルーして下さい:2006/07/09(日) 12:00:46 0
動画(ロダ系有)上等の鑑定人達が鑑定するスレ
荒らされ難しい時は下記から初心者板以外の鑑定スレへ!
http://find.2ch.net/?BBS=ALL&TYPE=TITLE&STR=%B2%E8%C1%FC%B2%F2%C0%E2&COUNT=10

【重複15スレは完全重複乱立で、荒らしは初心in雑談スレと最悪板スレを巣とするからいかないように】
荒らしは
 ・完全な重複(過去スレで15スレは終了済で乱立)に誘導
過去スレで立てられた日付 2006/06/05(月) 19:12:29
完全な重複で立てられた日付2006/06/29(木) 21:20:22
 ・>>1等、他人に成りすます ・事実を歪めて嘘をつく ・本スレ潰しを連続13スレしている
 ・1日張付き、鑑定人がくれば追い返す為に待機※鑑定人は「迷惑」と追い返されそうになっても完全無視して下さい
コテ鑑定人でもスルー、荒らしを中心に本来雑談禁止の鑑定スレで鑑定や
鑑定人の事以外で連投をし、レスアンカーをつけて言いがかりやつきまといの
次のリンクは状況理解の為読む事
http://aa5.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1151207182/485
http://aa5.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1151207182/770
荒らしへの対処の答:煽り荒らし自演、騙りも>>1認定も、レスアンカーされてもスルー、場合によってはNG
自演荒らしの誘導や意見に耳を貸さない事!

アダルトサイト被害対策
http://www.higaitaisaku.com/
無料スパイウェア対策
http://enchanting.cside.com/security/spyware.html
オンラインスキャン
http://www.pandasoftware.com/activescan/jp/activescan_principal.htm(panda、駆除も可能)
過去ログちぇっかぁ2.0 (* ̄∇ ̄)ノ ◆Rubyw8/jG氏提供 http://www.brandnewdays.net/checker/
鑑定人マシン環境一覧#鑑定人へお願い 一覧に乗ってない人は最初に自分で自己申告、聞かれてたら答えて上げて下さい。
(接続環境、OS、使用ブラウザ、Javascript on/off、ActiveX on/off、ツール&使用ソフト、CPU、メモリ)     
☆鑑定人マシン環境一覧 http://186.bz/w/?w_k_k
404 = ファイルが無い 403 = アクセス禁止  500 = サーバーエラー 「虹」 = 二次元(アニメ・漫画など実写で無いもの)

前スレ http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/qa/1152412427/

2 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 12:02:00 0
誘導
勇気が無く見られない画像鑑定スレ15初心者板
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/qa/1151583622/

3 :マンマー(´・ω・) ◆SEX/...oMc :2006/07/09(日) 12:02:03 O
2なら天国マン

4 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 12:02:26 0
重複です。移動しなさい。
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/qa/1151583622/l50

5 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 12:03:36 0
1151583622/は15スレで重複
>>1を読め!
15スレのキチガイが本スレシリーズを15も潰そうとしてる!

6 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 12:09:02 0
【初心者のみんなへ】
初心者板には初心者をカモにして喜んでいる荒らし達のグループが集まってるんだ

うそをうそであると見抜ける能力を早く身につけてね

7 :↑こいつがスレ潰し13スレキチガイ:2006/07/09(日) 12:24:39 0
誰も13スレ潰し大嘘つきを信用しない
>>5

8 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 12:26:02 0
このスレは削除依頼済みです。速やかに下記の本スレへ移動してください。
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/qa/1151583622/l50

9 :↑こいつ嘘つき詐欺師荒らし:2006/07/09(日) 12:31:37 0
15スレは重複
スレ潰し荒らしのスレ

10 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 12:42:28 0
ttp://download.jp.microsoft.com/win95/download/W95Demo.exe

one

11 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 13:43:44 0
鑑定まだです

12 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 13:44:15 0
まだですか?

13 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 14:06:05 0
なんで31がまだ残ってるのに32立てるんだ?
こういう奴が乱立厨って言われるんだろがよ。

14 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 14:06:42 0
こちらへ
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sec2chd/1151584647/l50

15 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 14:10:11 0
因は15スレを立てた人とスレ潰しでしょ。
そういうことをしなければ良かったのに。

16 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 14:12:02 0
パート15の重複スレ1つ立てたくらいで何でそんなにキレるのか分からん。
子供じゃないんだから。

17 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 14:12:20 0

      上、      /⌒ヽ, ,/⌒丶、       ,エ
       `,ヾ   /    ,;;iiiiiiiiiii;、   \   _ノソ´
        iキ /    ,;;´  ;lllllllllllllii、    \ iF
        iキ'     ,;´  ,;;llllllllllllllllllllii、    ナf
         !キ、._  ,=ゞiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii!! __fサヘ.
       /  `ヾ=;三ミミミミヾ仄彡彡ミミヾ=`´  'i、
       i'   ,._Ξミミミミミヾ巛彡////iii_    |
       |  ;if≡|ヾヾヾミミミミヾヾ、//巛iiリ≡キi  |
        |  if!  |l lヾヾシヾミミミ川|ii//三iリ `キi  |
      |  ,if ,f=|l l lヾリリリリリ川川|爪ミミiリ=t、キi  |
        |  ;iナ,サ |l l l リリ川川川川|爪ミミiiリ キi キi  |
        |   iナ ;サ |l l リリリリ川川川川l爪ミミilリ キi キi  |
       |  iサ ;サ, |リ リリ川川川川川l爪ミミiリ ,キi キi  |
       |  iサ ;サ, | リ彡彡川川川川|爪ミミiリ ,キi :キ、  |
        ,i厂 iサ, |彡彡彡彡ノ|川川|爪ミミリ ,キi `ヘ、
      ,√  ;サ, |彡彡彡彡ノ川川|ゞミミミリ ,キi   `ヾ
     ´    ;サ,  |彡彡彡彡川川リゞミミリ  ,キi
         ;サ,  |彡彡彡彡リリリミミミシ   ,キi
         ,;#,    |彡彡ノリリリリミミミシ    ,キi
        ;メ'´    !彡ノリリリリリゞミミシ     `ヘ、
       ;メ      ヾリリリリノ巛ゞシ       `ヘ、
      ;メ        ``十≡=十´         `ヘ、
                 ノ    ゞ


18 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 14:15:47 0
重複は重複だしねえ。
ひろゆき@管理人は”荒らしたら荒らし”で
荒らしたら負けということで処理するしねえ。

悪道スレ潰しをしたから数名で寄り合って荒らし幇助しても駄目でしょ。

19 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 14:17:23 0
上、      /⌒ヽ, ,/⌒丶、       ,エ
       `,ヾ   /    ,;;iiiiiiiiiii;、   \   _ノソ´
        iキ /    ,;;´  ;lllllllllllllii、    \ iF
        iキ'     ,;´  ,;;llllllllllllllllllllii、    ナf
         !キ、._  ,=ゞiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii!! __fサヘ.
       /  `ヾ=;三ミミミミヾ仄彡彡ミミヾ=`´  'i、
       i'   ,._Ξミミミミミヾ巛彡////iii_    |
       |  ;if≡|ヾヾヾミミミミヾヾ、//巛iiリ≡キi  |
        |  if!  |l lヾヾシヾミミミ川|ii//三iリ `キi  |
      |  ,if ,f=|l l lヾリリリリリ川川|爪ミミiリ=t、キi  |
        |  ;iナ,サ |l l l リリ川川川川|爪ミミiiリ キi キi  |
        |   iナ ;サ |l l リリリリ川川川川l爪ミミilリ キi キi  |
       |  iサ ;サ, |リ リリ川川川川川l爪ミミiリ ,キi キi  |
       |  iサ ;サ, | リ彡彡川川川川|爪ミミiリ ,キi :キ、  |
        ,i厂 iサ, |彡彡彡彡ノ|川川|爪ミミリ ,キi `ヘ、
      ,√  ;サ, |彡彡彡彡ノ川川|ゞミミミリ ,キi   `ヾ
     ´    ;サ,  |彡彡彡彡川川リゞミミリ  ,キi
         ;サ,  |彡彡彡彡リリリミミミシ   ,キi
         ,;#,    |彡彡ノリリリリミミミシ    ,キi
        ;メ'´    !彡ノリリリリリゞミミシ     `ヘ、
       ;メ      ヾリリリリノ巛ゞシ       `ヘ、
      ;メ        ``十≡=十´         `ヘ、
                 ノ    ゞ



20 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 14:19:11 0
ねえねえこういうのを見て考えた方がいいんじゃない?
http://aa5.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1152344220/29-31

21 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 14:21:54 0
重複でも再利用すれば問題なしなんだが。
執拗にこのスレに誘導して鑑定の邪魔をする方がよっぽど悪質だし
定型コピペの連投だから規制の対象にもなり得るぞ。

22 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 14:27:50 0
ねぇねえ>>20読んだの?
アレな人って意味をかみ締めることですよー
規制議論板の報告は大量のモノに限ります。
容量潰しや、別鑑定スレに於ける連投や充分鑑定の邪魔ですよ?
悪質はスレ潰しのほうが100倍上だと思いますですー

23 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 17:54:29 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。

その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに29スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。


24 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 20:55:27 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

25 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 21:35:09 0
今の本スレはここなはずなんだけど
誰もいないのはなぜ?

26 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:00:13 0
★★★★★★輝かしい戦果☆☆☆☆☆轟沈の軌跡★★★★★★

勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ18 http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/qa/1150979992/l50 轟沈時刻06/23(金) 23:32:16
勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ19 http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/qa/1151073573/l50 轟沈時刻06/25(日) 23:20:26
勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ20 http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/qa/1151245677/l50 轟沈時刻06/26(月) 21:37:46
勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ21 http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/qa/1151340855/l50 轟沈時刻06/27(火) 23:43:44
勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ22 http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/qa/1151480938/l50 轟沈時刻06/28(水) 22:35:33
勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ23 http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/qa/1151572129/l50 轟沈時刻06/29(木) 22:56:42
勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ24 http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/qa/1151583670/l50 轟沈時刻07/01(土) 21:30:18
勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ25 http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/qa/1151755857/l50 轟沈時刻07/04(火) 13:18:19  
勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ27 http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/qa/1152000369/l50 轟沈時刻07/08(土) 13:30:58
勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ28 http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/qa/1152347525/l50 轟沈時刻07/08(土) 22:53:55
勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ29 http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/qa/1152365622/l50 轟沈時刻07/09(日) 00:18:04
勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ30 http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/qa/1152367146/l50 轟沈時刻07/09(日) 20:49:55

27 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:06:28 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

28 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:06:33 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

29 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:06:37 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

30 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:06:42 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

31 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:07:05 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

32 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:07:10 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

33 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:07:14 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

34 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:07:19 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

35 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:07:40 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

36 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:07:44 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

37 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:07:48 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

38 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:07:52 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

39 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:08:19 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

40 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:08:24 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

41 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:08:28 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

42 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:08:32 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

43 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:09:02 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

44 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:09:06 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

45 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:09:11 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

46 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:09:15 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

47 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:09:45 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

48 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:09:49 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

49 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:09:53 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

50 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:09:57 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

51 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:10:26 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

52 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:10:30 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

53 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:10:35 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

54 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:10:39 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

55 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:11:30 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

56 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:11:35 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

57 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:11:39 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

58 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:11:43 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

59 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:12:13 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

60 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:12:18 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

61 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:12:22 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

62 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:12:27 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

63 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:13:01 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

64 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:13:05 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

65 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:13:10 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

66 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:13:14 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

67 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:13:36 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

68 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:13:41 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

69 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:13:44 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

70 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:13:49 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

71 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:14:20 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

72 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:14:26 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

73 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:14:30 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

74 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:14:34 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

75 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:15:03 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

76 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:15:10 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

77 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:15:15 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

78 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:15:19 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

79 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:15:50 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

80 :霧雨 ◆hCpG0DHbaE :2006/07/09(日) 22:15:53 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

81 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:15:55 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

82 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:15:59 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

83 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:16:04 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

84 :霧雨 ◆hCpG0DHbaE :2006/07/09(日) 22:16:24 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

85 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:16:36 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

86 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:16:40 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

87 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:16:44 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

88 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:16:48 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

89 :霧雨 ◆hCpG0DHbaE :2006/07/09(日) 22:17:03 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

90 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:17:16 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

91 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:17:21 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

92 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:17:25 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

93 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:17:29 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

94 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:17:56 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

95 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:18:00 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

96 :霧雨 ◆hCpG0DHbaE :2006/07/09(日) 22:18:03 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

97 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:18:04 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

98 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:18:08 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

99 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:18:46 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

100 :霧雨 ◆hCpG0DHbaE :2006/07/09(日) 22:18:47 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

101 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:18:50 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

102 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:18:55 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

103 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:18:59 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

104 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:19:28 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

105 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:19:32 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

106 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:19:35 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

107 :霧雨 ◆hCpG0DHbaE :2006/07/09(日) 22:19:37 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

108 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:19:39 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

109 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:20:10 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

110 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:20:14 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

111 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:20:18 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

112 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:20:21 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

113 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:20:53 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

114 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:20:57 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

115 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:21:01 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

116 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:21:05 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

117 :霧雨 ◆hCpG0DHbaE :2006/07/09(日) 22:21:09 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

118 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:21:32 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

119 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:21:36 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

120 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:21:40 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

121 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:21:44 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

122 :霧雨 ◆hCpG0DHbaE :2006/07/09(日) 22:22:06 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

123 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:22:09 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

124 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:22:13 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

125 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:22:17 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

126 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:22:22 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

127 :霧雨 ◆hCpG0DHbaE :2006/07/09(日) 22:22:38 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

128 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:22:47 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

129 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:22:51 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

130 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:22:56 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

131 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:23:00 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

132 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:23:25 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

133 :霧雨 ◆hCpG0DHbaE :2006/07/09(日) 22:23:27 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

134 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:23:28 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

135 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:23:33 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

136 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:23:37 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

137 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:24:05 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

138 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:24:10 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

139 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:24:14 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

140 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:24:19 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

141 :霧雨 ◆hCpG0DHbaE :2006/07/09(日) 22:24:20 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

142 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:24:46 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

143 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:24:50 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

144 :霧雨 ◆hCpG0DHbaE :2006/07/09(日) 22:24:53 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

145 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:24:55 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

146 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:24:59 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

147 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:25:02 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

148 :霧雨 ◆hCpG0DHbaE :2006/07/09(日) 22:25:29 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

149 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:25:30 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

150 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:25:33 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

151 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:25:37 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

152 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:25:41 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

153 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:25:45 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

154 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:26:13 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

155 :霧雨 ◆hCpG0DHbaE :2006/07/09(日) 22:26:17 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

156 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:26:17 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

157 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:26:21 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

158 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:26:25 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

159 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:26:29 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

160 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:26:53 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

161 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:26:57 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

162 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:27:01 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

163 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:27:05 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

164 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:27:09 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

165 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:27:39 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

166 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:27:44 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

167 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:27:48 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

168 :霧雨 ◆hCpG0DHbaE :2006/07/09(日) 22:27:51 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

169 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:27:52 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

170 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:27:56 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

171 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:28:22 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

172 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:28:26 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

173 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:28:30 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

174 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:28:34 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

175 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:28:40 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

176 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:29:09 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

177 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:29:14 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

178 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:29:19 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

179 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:29:24 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

180 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:29:28 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

181 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:29:47 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

182 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:29:52 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

183 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:29:56 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

184 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:30:01 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

185 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:30:05 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

186 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:30:30 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

187 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:30:34 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

188 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:30:40 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

189 :霧雨 ◆hCpG0DHbaE :2006/07/09(日) 22:30:41 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

190 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:30:45 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

191 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:30:49 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

192 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:31:25 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

193 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:31:30 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

194 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:31:34 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

195 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:31:38 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

196 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:31:43 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

197 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:32:11 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

198 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:32:15 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

199 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:32:19 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

200 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:32:23 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

201 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:32:27 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

202 :霧雨 ◆hCpG0DHbaE :2006/07/09(日) 22:32:33 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

203 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:32:55 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

204 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:33:00 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

205 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:33:04 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

206 :霧雨 ◆hCpG0DHbaE :2006/07/09(日) 22:33:08 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

207 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:33:09 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

208 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:33:14 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

209 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:33:41 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

210 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:33:46 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

211 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:33:51 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

212 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:33:54 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

213 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:33:58 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

214 :霧雨 ◆hCpG0DHbaE :2006/07/09(日) 22:34:15 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

215 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:34:26 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

216 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:34:30 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

217 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:34:34 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

218 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:34:38 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

219 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:34:42 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

220 :霧雨 ◆hCpG0DHbaE :2006/07/09(日) 22:34:48 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

221 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:35:11 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

222 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:35:15 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

223 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:35:19 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

224 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:35:23 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

225 :霧雨 ◆hCpG0DHbaE :2006/07/09(日) 22:35:25 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

226 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:35:26 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

227 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:35:57 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

228 :ひよこ名無しさん:2006/07/09(日) 22:36:01 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

229 :霧雨 ◆hCpG0DHbaE :2006/07/09(日) 22:36:05 0
>>1はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうちただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして1の脳内では、彼の意見に同調しない、彼の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況に。


その後初心板に過去重複で使われていなかった(削除されずに残っていた)10スレ、14スレと
ここの1が立てた16スレの3つが同時に存在することとなった。

そこでコテ鑑定人たちが相談し、スレ立て日時が古いものから順に消化していこう、と意見の統一がはかられるも、
それを不服とした1が次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

そして、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、ことどとく数時間のうちに潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
続くこと11スレにわたって、それが繰り返され、そして今まさに30スレも同じ運命をたどり、潰されてしまった。

しかし>>1はメゲない。勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ31、32をまたも立ててしまった>>1
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)