5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

勇気が無くて見られない初心者板鑑定スレ34

1 :鑑定15スレは重複なのでスルーして下さい :2006/07/11(火) 07:22:42 0
動画(ロダ系有)上等の鑑定人達が鑑定するスレ
荒らされ難しい時は下記から初心者板以外の鑑定スレへ!
http://find.2ch.net/?BBS=ALL&TYPE=TITLE&STR=%B2%E8%C1%FC%B2%F2%C0%E2&COUNT=10
【重複15スレは完全重複乱立で、荒らしは初心in雑談スレと最悪板スレを巣とするからいかないように】
荒らしは
 ・完全な重複(過去スレで15スレは終了済で乱立)に誘導・18から31スレまでスレ集中して潰し
過去スレで立てられた日付 2006/06/05(月) 19:12:29
完全な重複で立てられた日付2006/06/29(木) 21:20:22
 ・>>1等、他人に成りすます ・事実を歪めて嘘をつく
 ・1日張付き、鑑定人がくれば追い返す為に待機※鑑定人は「迷惑」と追い返されそうになっても完全無視して下さい
コテ鑑定人でもスルー、荒らしを中心に本来雑談禁止の鑑定スレで鑑定や
鑑定人の事以外で連投をし、レスアンカーをつけて言いがかりやつきまといの
次のリンクは状況理解の為読む事
http://aa5.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1151207182/485
http://aa5.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1151207182/735
荒らしへの対処の答:煽り荒らし自演、騙りも>>1認定も、レスアンカーされてもスルー、場合によってはNG
自演荒らしの誘導や意見に耳を貸さない事!
アダルトサイト被害対策
http://www.higaitaisaku.com/
無料スパイウェア対策
http://enchanting.cside.com/security/spyware.html
オンラインスキャン
http://www.pandasoftware.com/activescan/jp/activescan_principal.htm(panda、駆除も可能)
過去ログちぇっかぁ2.0 (* ̄∇ ̄)ノ ◆Rubyw8/jG氏提供 http://www.brandnewdays.net/checker/
鑑定人マシン環境一覧#鑑定人へお願い 一覧に乗ってない人は最初に自分で自己申告、聞かれれば出来るだけ答えて上げて下さい。
(接続環境、OS、使用ブラウザ、Javascript on/off、ActiveX on/off、ツール&使用ソフト、CPU、メモリ)     
☆鑑定人マシン環境一覧 http://186.bz/w/?w_k_k
404 = ファイルが無い 403 = アクセス禁止  500 = サーバーエラー 「虹」 = 二次元(アニメ・漫画など実写で無いもの)
前スレ http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/qa/1152454354/

2 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 07:25:46 0
重複。移動しなさい。
http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/qa/1151583622/l50

3 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 07:33:42 0
削除依頼出そうかと思ったらもう出てた。木戸さんGJ!

4 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:03:33 0
誘導している人は重複15スレの住人です。(>>1参照の事)
本スレはここで合っています。

5 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:04:55 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

6 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:05:21 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

7 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:05:39 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

8 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:05:43 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

9 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:05:48 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

10 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:05:52 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

11 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:05:56 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

12 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:06:01 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

13 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:06:05 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

14 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:06:10 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

15 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:06:20 0
前スレより残件です。
朝鮮人め

男性「核兵器でも作って日本に打ち込むべきなんだ!」
http://www.occidentalism.org/pic/kakuheiki.jpg

女性「正直、日本は海に沈んでほしいわ」
http://www.occidentalism.org/pic/sink.jpg
--
http://spy0077.e-city.tv/001/ka/kawakami_maiko.html#t
--
http://puka-world.com/php/upload/puka/img-box/1152123380622.jpg
http://p.pita.st/?m=y2vtqmus


16 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:06:43 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

17 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:06:47 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

18 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:06:51 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

19 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:06:56 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

20 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:07:01 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

21 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:07:05 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

22 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:07:10 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

23 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:07:14 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

24 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:07:19 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

25 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:07:24 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

26 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:07:48 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

27 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:07:53 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

28 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:07:57 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

29 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:08:01 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

30 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:08:06 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

31 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:08:10 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

32 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:08:16 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

33 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:08:21 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

34 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:08:26 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

35 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:08:30 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

36 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:08:58 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

37 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:09:02 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

38 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:09:07 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

39 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:09:11 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

40 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:09:17 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

41 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:09:23 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

42 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:09:27 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

43 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:09:32 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

44 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:10:27 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

45 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:10:32 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

46 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:10:36 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

47 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:10:41 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

48 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:10:45 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

49 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:10:49 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

50 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:10:53 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

51 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:10:58 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

52 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:11:03 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

53 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:11:07 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

54 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:11:47 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

55 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:11:52 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

56 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:11:56 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

57 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:12:00 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

58 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:12:04 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

59 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:12:09 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

60 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:12:14 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

61 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:12:18 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

62 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:12:23 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

63 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:12:28 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

64 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:12:54 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

65 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:12:59 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

66 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:13:04 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

67 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:13:09 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

68 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:13:13 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

69 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:13:17 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

70 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:13:22 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

71 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:13:26 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

72 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:13:31 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

73 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:13:35 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

74 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:14:01 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

75 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:14:05 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

76 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:14:09 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

77 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:14:14 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

78 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:14:18 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

79 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:14:22 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

80 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:14:26 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

81 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:14:30 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

82 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:14:34 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

83 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:14:39 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

84 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:15:01 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

85 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:15:05 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

86 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:15:10 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

87 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:15:14 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

88 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:15:19 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

89 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:15:23 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

90 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:15:27 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

91 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:15:32 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

92 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:15:37 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

93 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:15:41 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

94 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:16:06 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

95 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:16:10 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

96 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:16:16 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

97 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:16:20 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

98 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:16:25 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

99 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:16:30 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

100 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:16:34 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

101 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:16:39 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

102 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:16:44 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

103 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:16:48 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

104 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:17:12 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

105 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:17:17 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

106 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:17:21 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

107 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:17:26 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

108 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:17:30 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

109 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:17:35 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

110 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:17:39 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

111 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:17:44 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

112 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:17:49 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

113 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:17:54 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

114 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:18:19 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

115 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:18:24 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

116 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:18:28 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

117 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:18:33 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

118 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:18:38 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

119 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:18:43 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

120 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:18:47 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

121 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:18:52 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

122 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:18:56 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

123 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:19:20 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

124 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:19:24 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

125 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:19:29 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

126 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:19:33 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

127 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:19:37 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

128 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:19:41 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

129 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:19:46 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

130 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:19:51 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

131 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:19:55 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

132 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:20:00 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

133 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:20:25 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

134 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:20:29 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

135 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:20:34 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

136 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:20:39 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

137 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:20:44 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

138 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:20:48 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

139 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:20:53 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

140 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:20:57 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

141 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:21:02 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

142 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:21:06 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

143 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:21:30 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

144 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:21:35 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

145 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:21:40 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

146 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:21:44 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

147 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:21:50 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

148 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:21:54 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

149 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:21:59 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

150 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:22:03 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

151 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:22:07 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

152 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:22:12 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

153 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:22:36 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

154 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:22:40 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

155 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:22:45 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

156 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:22:50 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

157 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:22:54 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

158 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:22:59 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

159 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:23:04 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

160 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:23:08 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

161 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:23:13 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

162 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:23:17 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

163 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:23:43 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

164 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:23:47 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

165 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:23:51 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

166 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:23:56 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

167 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:24:00 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

168 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:24:04 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

169 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:24:09 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

170 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:24:13 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

171 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:24:18 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

172 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:27:14 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

173 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:27:22 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

174 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:27:27 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

175 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:27:32 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

176 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:27:37 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

177 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:27:42 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

178 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:27:46 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

179 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:27:52 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

180 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:27:57 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

181 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:28:02 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

182 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:28:31 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

183 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:28:36 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

184 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:28:40 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

185 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:28:45 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

186 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:28:50 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

187 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:28:55 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

188 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:28:59 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

189 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:29:04 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

190 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:29:10 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

191 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:29:14 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

192 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:29:39 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

193 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:29:43 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

194 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:29:48 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

195 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:29:51 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

196 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:29:56 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

197 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:30:00 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

198 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:30:04 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

199 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:30:08 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

200 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:30:12 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

201 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:30:16 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

202 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:30:44 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

203 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:30:48 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

204 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:30:53 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

205 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:30:57 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

206 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:31:01 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

207 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:31:06 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

208 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:31:10 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

209 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:31:14 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

210 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:31:19 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

211 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:31:23 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

212 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:31:49 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

213 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:31:54 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

214 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:31:58 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

215 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:32:02 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

216 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:32:07 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

217 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:32:11 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

218 :ひよこ名無しさん:2006/07/11(火) 08:32:16 0
キチガイ>>1(以下>1と省略)はもともと鑑定スレの自治厨で、かなり以前から気に入らないことがあると暴れていた。

そのうち、ただ暴れるだけでは物足りなくなったのか、鑑定スレのテンプレを自分の都合で勝手に改ざん。
そして、>1の意見に同調しない、自身の意に副わない鑑定人を次々と荒らし認定し追いやってしまった。

その結果、鑑定人がほとんどいなくなるという事態になったのだが、
>1は自分では鑑定する勇気がないため、他板の鑑定スレに支援を要請。

最初のうちは鑑定支援に来ていた鑑定人たちも、>>1の異常さに呆れて去っていき、
今では支援コピペを貼っても、鑑定人から見向きもされない状況となる。

一方、追いやられたコテ鑑定人たちは活動継続のための方策を立てようと思案に暮れていた。
当時の初心板には過去重複で削除されずに残っていたスレ10、異常なスレタイに反発して立ったスレ14、
>1が立てたスレ16の3つが同時に存在していたのだが、相談の結果
「スレ立て日時が古いものから順に消化」の結論に至った。

しかしそれを不服とした>1は次々と嫌がらせのコピペを貼り、自分が立てたスレへの誘導を試みることとなる。

しかし>>1のスレは、時々事情を知らない鑑定人が来ることはあっても(しかし異常さに気づいて鑑定人はいなくなる)、
ただひたすら依頼が「まとまった時間に異常な量で」書き込まれるのみで、鑑定スレとして機能することはなかった。

この状況に業を煮やした>>1は鑑定人たちが決めた現行スレへ執拗なコピペによる嫌がらせを敢行。

すると、その行為に怒り心頭となった住人のうちの数名が、逆に>1が立てたスレを潰しにかかった。
>>1が立てた、または代行で立ててもらったスレは、短期間でことどとく潰されていく。
立てては潰し、立てては潰しの意味のない攻防。
なんと、14スレにわたって虚しいやりとりが繰り返され続け、とうとう鑑定スレ33も同じ運命をたどり潰されてしまった。

しかし>1はメゲない。新たに34スレを立てた>1。
その学習能力の無さと他人の意見を微塵も聞こうとしない姿勢はいまだ健在である。

>1の愚かな振る舞いは留まることを知らないのか・・・。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)