5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【復刊】危険な関係 全二冊 :ラクロ著[7/8]

1 :Aitareyaφ ★:04/07/19 01:16 ID:???
伊吹武彦訳
砲兵士官ラクロ(一七四一‐一八〇三)が七年間駐屯した南仏一小都市での見聞
を素材として,大革命前のパリ社交界に渦巻く悪徳と退廃を描いた書簡小説.
当時,世人は作中人物が,「実物に似すぎている」ことに眉をひそめつつ,
しかも熱狂的にこの小説を愛読したという.フランス心理小説の最高傑作の一つ.
http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/32/4/325231+.html#SERIES より

2 :Aitareyaφ ★:04/07/19 01:16 ID:???
上:
岩波書店(文庫赤523-1)
定価 693円(本体 660円 + 税5%)
2004年7月8日 重版再開
ISBN4-00-325231-4

下:
岩波書店(文庫赤523-2)
定価 693円(本体 660円 + 税5%)
2004年7月8日 重版再開
ISBN4-00-325232-2

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/24 05:37 ID:ENjFnNYL
Pierre Anbroise Francois Choderlos de Laclos
ピエール・アムブロワーズ・フランソワ・コデルロス・ド・ラクロ
1741-1803
フランスの軍人、小説家。フランス革命(1789年)直前の貴族階級の頽廃を
描いた書簡体小説『危険な関係』は心理小説の代表作。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/07/26 06:23 ID:OW1UBEoM
伊吹武彦
1901.1.27-1982.10.12

主な著書(訳書):
共著:仏和大辞典 白水社 1981
サルトル:実存主義とは何か 人文書院 1996

2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★