5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【新刊】津軽:太宰治著[8/19]

1 :Aitareyaφ ★:04/08/03 07:26 ID:???
津軽
太宰治著

岩波書店(文庫緑90-5)
文庫判250頁
定価525円(本体500円+税5%)
2004年8月19日
ISBN4-00-310905-8

2 :Aitareyaφ ★:04/08/03 07:26 ID:???
「私は津軽に生れ,津軽に育ちながら,今日まで,ほとんど津軽の土地
を知っていなかった」.1944年5月,太宰治は3週間かけて初めて津軽地
方を一周.本書は,その記録を元にしたふるさと再発見の書である.故
郷の風土や歴史,人びとの津軽人気質を明るいユーモアに満ちた筆致で
描きつつ,やがて旅はクライマックスへ.
http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/31/8/3109050.html より

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/07 06:28 ID:fpt1BpaF
太宰治(だざい おさむ)
1909.6.19-1948.6.13

本名:津島修治(つしま しゅうじ)
青森県生まれ。小説家。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/10 00:27 ID:xw7g9wTb
著者 関連書籍:

富嶽百景・走れメロス 他八篇
太宰治著

岩波書店(文庫緑90-1)
文庫判238頁
定価483円(本体460円+税5%)
1957年5月6日
ISBN4-00-310901-5

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/10 00:27 ID:xw7g9wTb
太宰治が短篇の名手であることはひろく知られているが,ここに収めた
作品は,いずれも様々な題材を,それぞれ素材に適わしい手法で描いて
いて,その手腕の確かさを今更のように思い起こさせる.表題作の他,
『東京八景』『女生徒』『きりぎりす』『駈込み訴え』『魚服記』『ロ
マネスク』『満願』『八十八夜』を収録. (解説 井伏鱒二)
http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/31/5/3109010.html より

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/10 00:28 ID:xw7g9wTb
著者 関連書籍:

斜陽 他一篇
太宰治著

岩波書店(文庫緑90-3)
文庫判205頁
定価378円(本体360円+税5%)
1988年5月16日
ISBN4-00-310903-1

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/10 00:28 ID:xw7g9wTb
敗戦直後の没落貴族の家庭にあって,恋と革命に生きようとする娘かず
子,「最後の貴婦人」の気品をたもつ母,破滅にむかって突き進む弟直
治.滅びゆくものの哀しくも美しい姿を描いた『斜陽』は,昭和二十二
年に発表されるや爆発的人気を呼び,“斜陽族”という言葉さえ生み出
した.同時期の短篇『おさん』を併収. (解説 阿部 昭)
http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/31/1/3109030.html より

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/10 00:28 ID:xw7g9wTb
著者 関連書籍:

人間失格 グッド・バイ 他一篇
太宰治著

岩波書店(文庫緑90-4)
文庫判216頁
定価525円(本体500円+税5%)
1988年5月16日
ISBN4-00-310904-X

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/10 00:29 ID:xw7g9wTb
「恥の多い生涯を送って来ました.自分には,人間の生活というものが,
見当つかないのです」――世の中の営みの不可解さに絶えず戸惑いと恐
怖を抱き,生きる能力を喪失した主人公の告白する生涯.太宰が最後の
力をふりしぼった長篇『人間失格』に,絶筆『グッド・バイ』,晩年の
評論『如是我聞』を併せ収める. (解説 三好行雄)
http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/31/X/3109040.html より

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/12 00:35 ID:ItZh4Ep/
著者 関連:

太宰治作品集

構成 全10巻
制作 NHKサービスセンター
企画・発行 岩波書店,NHKサービスセンター
奥野健男監修

岩波書店(文芸カセット〈日本近代文学シリーズ〉)

不滅の青春文学を遺してみずから命を絶った太宰治.短篇の名手による
その文学は,まさに朗読によってさらに味わいが深まり,多彩にして芳
醇な世界が広がってくる.ユニークな読み手たちが繰り広げる太宰治作
品絵巻.
http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/12/X/120021+.html より

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/12 00:40 ID:ItZh4Ep/
[太宰治作品集]全巻の構成:

1 魚服記 ロマネスク〈仙術太郎〉 雀こ (伊奈かっぺい朗読)
  品切重版未定
2 灯籠 葉桜と魔笛 (吉行和子朗読)
  品切重版未定
3 富嶽百景 (仲代達矢朗読)
  品切重版未定
4 皮膚と心 (松本典子朗読)
  品切重版未定
5 走れメロス 畜犬談 (西田敏行朗読)
  品切重版未定

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/12 00:41 ID:ItZh4Ep/
6 東京八景 (寺田農朗読)
  品切重版未定
7 きりぎりす 待つ 雪の夜の話 (檀ふみ朗読)
  品切重版未定
8 お伽草紙 〈瘤取り〉 (佐藤慶朗読)
  品切重版未定
9 ヴィヨンの妻 (岸田今日子朗読)
  定価1,682円(本体1,602円+税5%)
10 家庭の幸福 桜桃 (唐十郎朗読)
  定価1,682円(本体1,602円+税5%)
http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/12/X/120021+.html より

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/12 00:44 ID:ItZh4Ep/
著者[太宰治]に関する書籍:

小説 太宰治
檀一雄著

岩波書店(現代文庫)
A6判270頁
定価945円(本体900円+税5%)
2000年2月16日
ISBN4-00-602012-0 C0195

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/12 00:45 ID:ItZh4Ep/
太宰は自らの文芸の完遂の為に死んだ−.青春の一時期,ともに酒をあ
おり命をあおる濃密な交友を結んだ作家檀一雄は,太宰の死の直後,心
に惻々と迫る挽歌を夜通し綴った.そして死をもって完遂された文芸を
前に,何か書き加えることを躊躇しつつも,胸に残る数々の断片を回想
せずにはおれない.才華ある友の死を悼む珠玉の1篇.沢木耕太郎解説.
http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/60/0/6020120.html より

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/12 00:47 ID:ItZh4Ep/
著者[太宰治]に関する書籍:

太宰治
細谷博著

岩波書店(新書新赤版560)
新書判240頁
定価777円(本体740円+税5%)
1998年5月20日
ISBN4-00-430560-8 C0293

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/12 00:48 ID:ItZh4Ep/
波乱に富んだ人生を送った太宰治は没後50年を迎える.多くの,特に若
い読者を引きつけ続けた作品群は,いま私たちに何を問いかけるのか.
『女生徒』『斜陽』等の多様な〈語り〉の魅力,『お伽草紙』『人間失
格』などに響く人間賛歌を,誠実な〈読み〉から導き,確かな構成力と
洒脱な精神を併せ持った作家・太宰の姿を,時代を追って描く.
http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/43/8/4305600.html より

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/12 13:11 ID:Onto5tS5
著者[太宰治]関連:

太宰治記念館「斜陽館」

開館時間:午前9時〜午後5時
休館日:年末年始(12月28日〜1月3日)
交通:五所川原から津軽鉄道で30分、金木駅で下車し、徒歩で7分。
   又は、五所川原からバスで30分、金木で降車し、徒歩で7分。

ハローNETあおもり 太宰治記念館「斜陽館」
http://hello.net.pref.aomori.jp/kanagi/culture/syayokan.html

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/12 13:14 ID:Onto5tS5
太宰治記念館「斜陽館」概要:

明治の大地主、津島源右衛門(太宰の父)が明治40年に建築した入母屋
造りの建物で米倉に至るまで全て日本三大美林のヒバを使い、部屋が19
室あります。
当時の2万円をかけた豪邸で赤いレンガ塀や豪華な庭園などから往時の
栄華がしのばれます。
太宰は青森中学校に進学する少年期までこの家で大家族と過ごしました。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/12 13:14 ID:Onto5tS5
昭和25年から資料館を併設した旅館「斜陽館」として観光名所となり多
くのファンが訪れたが平成8年3月に町が買い取り、46年の歴史に幕を
下ろしました。
平成10年4月17日、太宰治記念館「斜陽館」として開館。
http://hello.net.pref.aomori.jp/kanagi/culture/syayokan.html より

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/08/12 13:35 ID:Onto5tS5
著者[太宰治]関連:

青森県近代文学館

入館料:無料
開館時間:午前9時から午後5時まで(特別展開催中は午後6時まで)
休館日:館内整理日(毎月第4木曜日)・蔵書点検期間・年末年始(12月29日〜1月3日)
交通:JR青森駅から朝日放送行・バイオセンター行・流通団地行バスで社会教育センター前下車、徒歩1分。

青森県立図書館「近代文学館」
http://www.plib.net.pref.aomori.jp/museum/index.html

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:05/01/10 20:19:51 ID:YAQXO2EX
てs

22 :津島雄二元厚生大臣:2006/03/10(金) 22:30:01 ID:LAaQ71G6
ハゲ

23 :情報発信元:七七四通信社:2006/04/07(金) 18:27:11 ID:tv4rlQuP
太宰治作品集
朗読CD全15巻 別冊解説書48ページ 税込25,200円
【朗読者】
伊奈かっぺい・吉行和子・仲代達矢・松本典子・西田敏行・寺田農・檀ふみ
佐藤慶・岸田今日子・奈良岡朋子・唐十郎

前述の岩波から発売されたものに、奈良岡朗読の「斜陽」を追加した商品。
株式会社 日本音声保存
商品の問い合わせ 03-5561-9008


9 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★