5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

第2回2ちゃんねる全板人気トーナメント宣伝スレ-019

1 :清き一票@名無しさん:2005/04/14(木) 18:47:01 ID:Nh/KkzKP
各板の応援・支援・宣伝はこちらでどうぞ。

<公式サイト>
http://bbsvote.kakiko.com/2ch.html        http://plum.s56.xrea.com/2ch.html
http://www.geocities.jp/bbsvote_2005/2ch.html http://6419.net/bbsvote_2005/2ch.html 他

<関連リンク>
運営スレ http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/vote/1113234099/
雑談スレ http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/vote/1113407800/
愚痴スレ http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/vote/1112846913/
長文スレ http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/shop/93/1109668708/

前スレ(018)  http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/vote/1113252043/

299 :クラ板から勝手に三戦支援(1/3):2005/04/17(日) 17:31:35 ID:oST9Hdue
【戦国時代とクラシック〜いかにして日本に西洋音楽が伝わったか】
こんにちは。日曜の一時いかがお過ごしでしょうか。クラシック板です。ディープインパ
クトが勝った皐月賞、名前だけで「ペールギュント」(グリーク作曲の組曲)を応援して
いましたが、やはり恋人を捨てて世界を放浪した挙げ句、船が難破して一文無しになる男の
物語につけられた曲だけに、5位以内にも入れず終了でした。しょぼん。

さて、今回はクラシック板から勝手に三国志・戦国板を支援。クラシックと三国志や戦国
時代に接点なんて? これが意外にもあるんです。

現在日本で流れているいわゆるJ-POP、ロック等、全ての音楽の原点は西洋音楽。そして
その西洋音楽の原点こそがクラシック音楽。一般には西洋音楽(クラシック音楽)は、
明治以降に入って来たと思われがちですが、実はなんとそれより遥か昔、16世紀の日本人が、
そしてある有名な戦国武将が西洋音楽に触れる機会があったのです。

時は天文12(1543)年。そう、種子島にポルトガル商船がやって来て、火縄銃その他を
伝えたあの年。ちなみに厨房の頃この年号を

  種子島 鉄砲伝わる 銃暦(じゅうごよみ=1543)

と覚えていました。…閑話休題。

300 :クラ板から勝手に三戦支援(1/3):2005/04/17(日) 17:32:01 ID:oST9Hdue
さて、種子島にやって来たポルトガル商船から南蛮貿易が始まり、あのフランシスコ・
ザビエルがやって来ます。キリスト教と言えば、当然賛美歌がつきもの。クラシック音楽の
中でも古い部類にはいるバロック音楽の源流は、こうした宗教音楽と無縁ではありません。
大内義隆、大友宗麟、有馬晴信などのキリシタン大名により、多くの神学校が生まれ、こう
した西洋音楽が歌い継がれていきました。

そして天正9(1581)年に、あの織田信長が、神学校の生徒達の演奏を聴きました。曲は
明らかではありませんが、当時最新の鍵盤楽器「クラブサン」と弦楽器ヴィオラの合奏では
ないかと言われています。能舞の才にたけていた芸術家肌だった信長の事。初めて聴く
西洋音楽に、大いに刺激された事でしょう。

また、豊臣秀吉に関してもこんな記録が遺されています。「秀吉は西洋音楽にひたすらに
聞き入り、1つ1つの楽器に大いに興味を示し、演奏を3回ほど繰り返させた」。

信長はやがて少年使節団をヨーロッパに遣わせ、帰国した少年達はまた西洋音楽を持ち帰り
ます。天正19(1591)年に、関白である秀吉の前での演奏会が行われ、西洋音楽が披露され
ました。恐らくは、日本最古の「クラシックコンサート」ではないでしょうか。この時の曲も
明らかではありませんが、後期ルネッサンスから初期バロックの、恐らく当時最新の西洋音楽が
演奏された事でしょう。

301 :クラ板から勝手に三戦支援(3/3):2005/04/17(日) 17:32:28 ID:oST9Hdue
こうして日本に入って来た西洋音楽は、しかしキリスト教禁止により、以後明治時代まで
日本で聴かれる事はなくなってしまいました。

なお、日本語は他のヨーロッパ圏の言語と異なり、発声に横隔膜を使用しません。このため、
日本人の歌声は戦国時代当時の宣教師たちには実に不気味に聴こえたらしく、日本人のキリシ
タン達に賛美歌を教えたある宣教師は、「日本人の歌声には我慢がならない。あれは歌とは
呼べない」とまで酷評していたとか。これもまた文化の違いと言うものでしょう。

また、ピアノが日本に入って来たのは文政6(1796)年、ドイツ人の医師シーボルトが長崎の
オランダ商館医師として来日した時です。その時シーボルトが持ち込んだピアノは、彼が帰国
する時に萩藩(今の山口県萩市)の御用商人だった、熊谷家第4代の熊谷五右衛門義比に
贈られました。山口県萩市の熊谷美術館に、現在でも展示されています。

以上、戦国時代とクラシックの意外なつながりをお話しました。武将達もたしなんだクラシックを
聴きながら、過ぎ去りし戦国時代に思いを馳せるのも、また楽しいものです。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)