5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

第2回2ちゃんねる全板人気トーナメント宣伝スレ-019

1 :清き一票@名無しさん:2005/04/14(木) 18:47:01 ID:Nh/KkzKP
各板の応援・支援・宣伝はこちらでどうぞ。

<公式サイト>
http://bbsvote.kakiko.com/2ch.html        http://plum.s56.xrea.com/2ch.html
http://www.geocities.jp/bbsvote_2005/2ch.html http://6419.net/bbsvote_2005/2ch.html 他

<関連リンク>
運営スレ http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/vote/1113234099/
雑談スレ http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/vote/1113407800/
愚痴スレ http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/vote/1112846913/
長文スレ http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/shop/93/1109668708/

前スレ(018)  http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/vote/1113252043/

312 :世界史@勝手に三戦支援 (1/6):2005/04/17(日) 18:10:08 ID:ltW70tmg
<世界史板より三戦板へ勝手気ままに支援>

        /⌒ヽ
 ⊂二二二( ^ω^)二⊃
      |    /       ブーン
       ( ヽノ
       ノ>ノ 
   三  レレ

  この世は一冊の美しい書物である。
  しかしそれを読めない人間にとっては何の役にも立たない。 ゴルドーニュ


 こんにちわ。”ネタスレにはいつも全力投球”、皆さんの世界史板です。

 今日は三戦板さんの支援ということで、日本でもよく(?)知られている故事成語で三国志起源の物を
集めてみました。
 微妙にネタっぽく見えるのは宿阿です。気にしたら負けです。

 では三国志に見る故事成語、既出でも気にせずに行ってみましょう。

313 :清き一票@名無しさん:2005/04/17(日) 18:10:45 ID:0Gnf3mBr
世界史板のマスコット洪武皇帝朱元璋が華麗に三戦板支援である!
       ∈=━/,,;;:::::::::::::::::::::::::.;ヽ━=∋
            L::;;,__     ..:::ゝ
          //;;;;::::::.. ̄ ̄ ̄ ̄..::::;;;ヽ
          / ;;;;;;;;:::::::::::;;;;;;;;;;;;;::::::::;;;;; ヽ
         /j/三三三三三三三三三三ヾ、
         l::||::::              |l  
        / ̄\ ヽ-=・=-′ヽ-=・=-′ ||  
      r┤    ト::::: \___/     ||     
     /  \_/ ヽ:::.  \/    ,ノ   
      |   _( ̄ l―---oo-――'"ヽ__
      |   _)_ノヽ\  ハ // /    ヽ   
     ヽ____)ノ      ̄ ̄ ̄   /     ヽ、
>308、貧乳年増偽善者というのは朕の愛人馬皇后をののしっているのか?
朕の妻のうち、 明史に伝が立っている孝慈馬皇后・孫氏・李氏・郭氏の四人は、
日本国能州鶴来屋の四姉妹に転生しているのは既に世界史板で告知済みじゃが
存じておろうな!そうよ、鬼娘の千鶴とは孝慈馬皇后の転生した姿である!
凌遅三千刀!

314 :世界史@勝手に三戦支援 (2/6):2005/04/17(日) 18:12:08 ID:ltW70tmg
■ 鳴かぬなら、燃やしてしまえ(ry 〜三顧の礼

 これはご存知の方も多いと思います。。
 劉備が孔明を迎えるときに、三度訪問しなおしたという故事です。
 賢者を迎えるためには何度でも訪問して礼を尽くすべし、という意味で使われます。
 自分を売り込む為にはこれくらいの事はさせろ、というこですね。(違います)

 ちなみに、孔明のつれない態度に腹を立てた張飛(劉備の義弟)は、孔明の家に
火をつけようとします。どうしても応じてくれない時はこれで。(おぃ


■ 無ければ呼吸もできません 〜水魚の交わり

 これも劉備と孔明の話。
 なぜ兄者は孔明のような若造を重用するのか!?と詰め寄る関羽に対して言ったのが、
 「私にとっての孔明とは、魚にとっての水のように絶対に必要なものだ」(意訳)

 関羽と張飛がなんと思ったかはさて置き、この故事から「非常に親密なもの」といった意味で
使われるようになります。
 しかし派閥争いはどこも大変ですね。(どんなまとめだ)

315 :清き一票@名無しさん:2005/04/17(日) 18:12:46 ID:0Gnf3mBr
       ∈=━/,,;;:::::::::::::::::::::::::.;ヽ━=∋
            L::;;,__     ..:::ゝ
          //;;;;::::::.. ̄ ̄ ̄ ̄..::::;;;ヽ
          / ;;;;;;;;:::::::::::;;;;;;;;;;;;;::::::::;;;;; ヽ
         /j/三三三三三三三三三三ヾ、
         l::||::::              |l  
        / ̄\ ヽ-=・=-′ヽ-=・=-′ ||  
      r┤    ト::::: \___/     ||     
     /  \_/ ヽ:::.  \/    ,ノ   
      |   _( ̄ l―---oo-――'"ヽ__
      |   _)_ノヽ\  ハ // /    ヽ   
     ヽ____)ノ      ̄ ̄ ̄   /     ヽ、
というわけで朕は帰るぞ。>312には兵部尚書の官を与える。後は頼んだ。
これでは立川談志じゃのお。

316 :世界史@勝手に三戦支援 (3/6):2005/04/17(日) 18:19:15 ID:ltW70tmg
>>313
 陛下、あの麗しくあらせられる馬皇后陛下をそのように申すもののあるはずがございません。
 それは陛下の被害妄そ…いや、いやいや、陛下の御威光に立て付くものなどこの世にございましょうか。
 では偶然ですが馬つながりで。

■ 見せ場の無い兄貴の為に 〜白眉

 同じようなものでも、特に優れたものを「白眉」といいます。
 
 三国時代の荊州に、馬氏という名家がありました。
 その家の五兄弟はいずれも俊才として知られていたのですが、
 その中でも長兄の馬良がもっとも優秀という評判でした。
 馬良は若いころから眉毛が白く、それを評した言葉が、

 「馬氏の五常、白眉最も良し」 (馬氏の五兄弟の中でも、白眉の馬良が一番優秀だ)

 この故事から、特に優れているものの事を「白眉」というようになったのです。

 ちなみに、馬良より弟の馬稷の方が有名なのには触れてあげないでください。


317 :世界史@兵部尚書の勝手に三戦支援 (4/6):2005/04/17(日) 18:21:06 ID:ltW70tmg
>>315 兵部尚書、ありがたく拝命いたします。

■ 慇懃無礼は素晴らしい 〜白眼視する

 三国から晋の時代に掛けて、竹林七賢という人たちがいました。
 俗塵を避け、竹林で酒を飲み、詩を歌い、学問の論議に興ずるというヒネ者の集まりです。
 その中に、阮籍(げんせき)という人がいました。
 この人がまた偏屈で、気に入った人が来ると「青眼」で対し、気に入らない奴が来ると
「白眼」で対したそうです。
 この事から、冷たい態度であたることを「白眼視する」と言うようになりました。

 さてこの「白眼」とはどういうものか。
 一説によると、白目をむき出した状態のことをいうのだそうです。
 家を訪ねてみれば、白目をむき出した人が応対にでる……

 不快不愉快以前に 怖 い んですが。

318 :世界史@兵部尚書の勝手に三戦支援 (5/6):2005/04/17(日) 18:22:13 ID:ltW70tmg
■ 馬鹿につける薬はあるか 〜呉下の阿蒙

 呉の勇猛な武将である呂蒙は、ある日主君孫権にこういわれました。

 「おまえ馬鹿なんだからさ、ちょっとは歴史でも勉強すれば?」(超訳)

 さてこれに発奮した蒙ちゃん(阿蒙とはこんな意味です)、勉学に励み、遂には本職の
学者でさえ及びもつかない程の量の本を読み漁ります。
 その学識に、久しぶりに呂蒙に会った魯粛(後の呉の大将軍)が驚いて、

 「呉下の阿蒙に非ず」 (こいつ昔の馬鹿な蒙ちゃんじゃねぇ・意訳)

 と言ったと伝えられています。
 これにより、「呉下の阿蒙に非ず」とは進歩著しい人のことをさす言葉なのですが、
誰が考えたか、その中の「呉下の阿蒙」だけをとって「進歩のない、または教養のない
馬鹿」という成語を作ったのが始まりです。

 ちなみに「蒙」という語は、易経(占いの書。でも深いです)では「物を知らない、
教育を施されてない者」という意味ですから、おそらくはそれに引っ掛けたのでしょう。
 なかなか小癪なことをしてくれますね。

319 :世界史@兵部尚書の勝手に三戦支援 (6/6):2005/04/17(日) 18:25:07 ID:ltW70tmg
 さて、大明皇帝陛下の御行幸というちょっとしたアクシデントもとい大変名誉な事はありましたが、
世界の無駄知識、楽しんでいただけましたでしょうか。

 では勝手ながら、世界史板より三戦板への支援でした。

320 :清き一票@名無しさん:2005/04/17(日) 18:26:09 ID:0Gnf3mBr
又顔を出しにきた朱元璋じゃよ。兵部の312はがんがっておるのお。
            L::;;,__     ..:::ゝ
          //;;;;::::::.. ̄ ̄ ̄ ̄..::::;;;ヽ
          / ;;;;;;;;:::::::::::;;;;;;;;;;;;;::::::::;;;;; ヽ
         /j/三三三三三三三三三三ヾ、
         l::||::::              |l  
        / ̄\ ヽ-=・=-′ヽ-=・=-′ ||  
      r┤    ト::::: \___/     ||     
     /  \_/ ヽ:::.  \/    ,ノ   
      |   _( ̄ l―---oo-――'"ヽ__
      |   _)_ノヽ\  ハ // /    ヽ   
     ヽ____)ノ      ̄ ̄ ̄   /     ヽ、
>一説によると、白目をむき出した状態のことをいうのだそうです。

京都大学の吉川幸次郎博士によれば、白眼とはそっぽを向くこと、
青眼(せいがん)とは目を見て話すことという古来からの説も有るそうな。
青眼は日本の剣道でも使う用語でな、真正面向きで剣を普通に構えるのを
平青眼に構えるという。まあ一説に過ぎんが追加支援じゃ。

321 :クラ板から勝手に三戦支援:2005/04/17(日) 18:26:26 ID:oST9Hdue
※注・あくまでネタです。こんな曲は存在しません(当たり前 クラ板から勝手支援第2弾。
【他板でこんなクラシック〜for 三国志・戦国板】
諸葛亮孔明・周瑜公瑾共作 歌劇「赤壁の戦い」
蜀と呉を代表する軍師によって書かれたこの曲。三国志でももっとも有名な戦いの1つである
「赤壁の戦い」をモチーフとしている。蜀の軍師である孔明が呉に乗り込み、呉の文官を説き伏せ、
呉の水軍を操り、火計により魏の軍勢を焼き払って大勝利する様子を描いた、大スペクタクル。
原作はもちろん中国語だが、欧米諸国ではドイツ語で上演される事も多い。出演者は優に100名を
超え、ラスト、孔明の「連環の計」で鎖でつながれた魏の水軍が炎上する様子は大迫力。今までに
行き過ぎた演出で炎上した歌劇場も後を絶たない。

初演の際、呉の孫権は孔明にヴァイオリン10万挺を要求。孔明は藁人形を船に乗せ単身魏の陣内に
入り込み、不審に思った魏の軍勢が数多のヴァイオリンを浴びせかけ、孔明は見事一夜にして
10万挺のヴァイオリンを…いや待て。これはさすがに無理がありすぎる(笑

さて、その初演。後に蜀の軍師となるホウ統士元の進言により、オーケストラの団員を全て環で
結ぶと言う「連環の計」により、万全の態勢で演奏に臨んだのも束の間。1人の団員がバランスを
崩したため、環で繋がれたオーケストラの団員全員がオーケストラビットから転落。初演は、
言うまでもなくお約束のように大失(ry

322 :清き一票@名無しさん:2005/04/17(日) 18:28:49 ID:0Gnf3mBr
というわけでワシも帰るぞ。今日は朕の配下の孫に作らせた
博多の鷹軍団が負けたのでこれから自棄酒じゃ。

<世界史板から三戦への勝手支援お楽しみいただけましたでしょうか?>

次回支援もお楽しみに!

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)