5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

第2回2ちゃんねる全板人気トーナメント宣伝スレ-024

1 :清き一票@名無しさん:2005/04/26(火) 13:46:08 ID:9V5vJAmC
各板の応援・支援・宣伝はこちらでどうぞ。

<公式サイト>
http://bbsvote.kakiko.com/2ch.html        http://plum.s56.xrea.com/2ch.html
http://www.geocities.jp/bbsvote_2005/2ch.html http://6419.net/bbsvote_2005/2ch.html 他

<関連リンク>
運営スレ http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/vote/1113234133/
雑談スレ http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/vote/1114472325/
愚痴スレ http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/vote/1112846913/
長文スレ http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/shop/93/1109668708/

前スレ(023) http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/vote/1114282494/

61 :決勝トーナメントF2組出走各板関連馬紹介:2005/04/29(金) 01:37:15 ID:4s1u9t63
【Download】

 サンエムエックス 牡 鹿毛 11996年5月17日 北海道・岡田牧場 父ビワハヤヒデ 母ミスマルシゲ
            (中央)31戦5勝 主な勝鞍:比叡S みなみ北海道S 柳川特別

 ダウソ板2大ツールといえばnyとmxでしょう、ということで、サンエムエックスを。

 ビワハヤヒデの代表産駒サンエムエックスは、晩成型ステイヤーらしく、未勝利から条件戦をコツコツと駆け上り、
 やがてはG2日経新春杯で2着、G1天皇賞(春)に出走するまでの成長を遂げます。
 特に圧巻だったのは、準オープンクラスの京都・芝2400mの比叡ステークス。
 大逃げのタイキポーラ(後にG3・マーメイドSを勝ちます)の2番手につけ、直線で前を軽く交わすと
 そのまま後続に8馬身の差をつけて、2:22:6のレコードタイムで優勝しました。
 次走京都・芝3000mのドンカスターSもレコード決着の2着、
 そして、G3ステイヤーズS・3着、前出のG2日経新春杯・2着と、この時期のこの馬は本当に調子が良かったんでしょう。
 ところで、京都の芝3000mというと、この馬の父も勝った菊花賞。
 偉大な父ほどの活躍は遂げれなかったものの、少しは近づくことが出来たといえるのではないでしょうか。

62 :決勝トーナメントF2組出走各板関連馬紹介:2005/04/29(金) 01:37:36 ID:4s1u9t63
【既婚女性】

 ゴールドウエッディング(ブランドソール) 牝 栗毛 1938年 岩手・小岩井農場 
 父プリメロ 母ウエディングマンノウォー

現役時はブランドソールの名で走り、中山四歳牝馬特別(現在の桜花賞)を勝ち、
東京優駿競走(現在の日本ダービー)に挑戦するなど大活躍。
引退後にゴールドウエッディングと名を変えた。ここからがドラマの始まり。

三冠馬セントライトとの間にもうけた仔はマルタツという名を付けられた。
しかし、父も母も名馬にもかかわらず、この馬は弱かった。
デビューから42連敗し、その後ぽつぽつと勝ったものの、通算で110戦20勝という成績だった。

ところが、マルタツが繁殖入りすると素晴らしい仔を何頭も輩出した。
初めに産んだユーシュンは障害で素晴らしい成績を収める。
そして、トキノキロクは桜花賞を勝ち、祖母・子の桜花賞制覇を成し遂げた。
トキノキロクの孫にはオークス馬リニアクインもおり、ゴールドウエッディングから
1代おきにクラシックホースが誕生していた。

母は偉大なり。という言葉を思い知らされますな。

63 :決勝トーナメントF2組出走各板関連馬紹介:2005/04/29(金) 01:38:11 ID:4s1u9t63
【ネトゲ実況3】

 ガリレオ 牡 鹿毛 1998年3月30日 愛・D.Tsui and Orpendale生産 父Sadlar's Wells  母Urban Sea
            8戦6勝 主な勝鞍:英ダービー 愛ダービー キングジョージY&QEDS

 ネ実系といえば「ガリ」ということで、「ガリ」レオを。

 ガリレオは、各国にG1馬を多数排出し、欧州リーディングサイヤーの座に毎年輝きながら、
 何故か英ダービーだけが制覇出来ずにいたサドラーズウェルズ初の英ダービー馬です。
 母は現役時凱旋門賞を勝ち、来日しジャパンカップにも出走した名牝アーバンシー。
 デビューから無敗の三連勝で英ダービーに出走し、2000ギニー馬ゴーラン、
 前年の欧州最優秀2歳牡馬トゥブーグを抑えて優勝。
 続く愛ダービー、初の古馬との対戦となったキングジョージY世&クイーンエリザベスDSにも優勝し、

 
欧州最優秀3歳牡馬に選出されたガリレオは、種牡馬入りにそなえて、その年の内に引退しました。

502 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)